• 概要
  • ARA/0422主催による、オリヴェールの個人イベントです。
    • 魔族として正体を現したジン・ハルシノオリヴェールと共に倒す(滅する)イベントです。
    • 二回目は参加自由。(当日飛び入り可)
    • 内容はバトル。
    • 雷電スペースも必要なら用意します。

決戦場 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036956.jpg
編集:終末の始まり 
お名前:
  • 己が最高峰の力の解放、その後の当然の結果を見ようと目を見開く悪魔の瞳に信じられないものが映っていた
    ・・・槍だった。かつて悪魔が偽り、欺き、騙した者達から与えられ。踏みにじり打ち砕いたそれは
    テンバーが思いの丈を込め、具現化し刀夜へと手渡した逸品、失われた物を完全再現しうるのは神の御業
    それが何時の間にかに自分の胸に深々と突き刺さっている。一撃を振るった相手の姿は見えず。はるか後方に居る事だけ辛うじて感じられた
    その瞬間、この千年近くまともに感じられなかった痛みが体を突き抜け、口から抑えきれない声が上がった

    「クッ!フフフフフフフ!ハハハハハ!イッテェエエ!!
    あぁ、そうか…『ヴァー』さん…こいつ等は、加護無しでやれって?良いだろう!やってやるさ!」

    自身より不滅の力が失われた悪魔は不敵な笑顔をなお浮かべ

    「やるぁじゃないかカタナン!遊びだったとはいえ俺の…悪魔の技をその手にしたって訳だ!!
    さいっこうだよ!この痛み!千年近くまともに感じられなかった痛みだ!! けどなぁ、それじゃあ俺は止まってやれないねぇ!!」


    ありもしない口から血を噴出しつつ、腕に力を込めレオンの構成粉砕(ゲシュタルトグラインド)を滅びの光で受ける
    違う世界の似た超越の力、それを真っ向から受け止め。かつ徐々に押し返そうとしている

    特異点(レオティー)…外界からの侵入者が…最初から最後まで俺の前に立ち塞がり続けるなんてねぇ…目障りなんだよ、消えてくれ!!」

    レオンが一人でこの場に居れば間違いなく言葉通りそのまま押し切られていただろう。…一人だったのならば
    過去、元の世界で独りっきりで戦った彼の周りには、今は頼れる生徒達がおり、彼を支えんと力を尽くしていた
    その彼の耳に喉を潰しかねない程に声を響かせたフルラの歌が聞こえる。それは彼自身が最も信奉する神を称える歌
    そして、同時にその力を再現しうる力も内包している。スヴィーカリの体が滅びの脅威にさらされ体の端々にひびが入る

    「いい歌だ…心地いい破滅の歌…アンタ等ら倒れた墓前で歌ってやるとするよ」

    強がりか、それとも絶対なる自身故か、歌を聞きつつ、なお力を緩めることなくレオンの間近まで光を推し進めていた
    その教師の後ろに巨大な白い姿が出現する…オリヴェールの白き竜の顕現化。滅びの神を否定したオリヴェールの切り札は人々の守護竜の力
    放たれる紅光はこの世を守護する力。そして同時に滅びの否定を乗せ、僅かに残ったスヴィーカリの『不滅』を根底から否定し、消し去っていく

    「『ヴァー』さんやっぱアンタ最高だよ!フッ!ハハハハ!」

    出現した白き竜の彼方に自身の造物主の影を見て楽しそうに声を上げて笑っていたがその体に
    プレイグがスヴィーカリの能力を元に新たに創り出した、ツェアシュ=ヴァの力を内包した短剣が次々と刺さる
    刺された箇所から体が朽ち始め、ボロボロと瓦解しているのを悪魔は感じつつ

    「プレイリィ…君もそう思うだろ?やっっば…この力は…喰らっても堪らない…!
    アンタらも感じるといい!最高だぜ?!フフフ!ハハハハ!!」


    なお笑いながら、体制を維持していたが、その目前に反逆の徒の刃が迫る
    その姿を悪魔が捉えると、シリウスの眼前に防御用のエネルギーフィールドが張られゆく手を阻む
    しかし容易くそれらを切り払われ、振るわれた刃に悪魔の六枚羽の片側、三枚の羽を切り落とされる

    「力の差を逆用するとはね…流石はウッディ抜け目がないのは、あった時からだ!」

    思い返せばジンであった頃の彼に疑念を抱いていたのは彼だけであったのではないか、ならばこの一太刀はその頃から練られていたものか
    考えながら、与えられる滅びと痛みに恍惚の様子で笑っていた、天を仰いで
    あげた頭上に居た人物を認め、さらに楽しそうに笑う

    「やぁ、ニコニーそれが君の切り札かい?思う様喰らわせてくれ!」

    声をかけていたがそれを無視してニコラウスが新たに創り出した技が繰り出される
    トラン族の新たなる歴史を紡ぎ出したともいえるその技名付けるならば『魔足』と言うべきか
    振るわれた足は。残りの三枚を纏めて引きちぎって降下していった
    羽を奪われた事により大きくかしぎ、眼下に迫るバルターの振るう術に抵抗する術はもはやない
    周囲に展開された4本の短杖、その中で空間は湾曲し、魔力の理を増幅させる
    下方から立ち昇った光の柱に体を焼かれ

    「ヴァーさんのおまけだと思ってたんだけどな、やるじゃないかぁ!バルタン!この痛みは最高だよ!クッフフフフフ!」

    遂には両腕が焼け落ち瓦解すると、レオンの構成粉砕(ゲシュタルトグラインド)を抑えつけていた力は逆転し
    そのまま光に包まれた

    構成粉砕(ゲシュタルトグラインド)が通過した後、その光に包まれた悪魔は浄化されるように悪魔の力を失い、人間体となって地面へと落ちて行く
    人々の心を踏みにじり続けた悪魔に滅び(しゅくふく)が訪れたのだ -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:22:46
    • (地面に落っこちた、その先に見送りに来たといった風にテンバーが立っていた)
      いい面になったじゃねぇか -- テンバー 2022-06-25 (土) 21:30:30
      • (白き竜態は役目を終え、何処とも知れぬ久遠の彼方へと還っていった)
        (今ここに在るのは、破滅の力も、竜の力も振るわない、人たるものしてのオリヴェール・ウム・ゼイム)
        さて。言い残すことはあるかな? スヴィーカリ。
        (地に落ちた彼の前に、ミスリルの刀を抜いて立つ。あらためて止めが必要かどうか、抜け目なく油断なく凝(じ)っと視線を向ける) -- オリヴェール 2022-06-25 (土) 21:34:28
      • なぁに、おまけは楽しいぞ? 自由があるからな(言葉が聞こえれば、そんな風に返して。地に落ちたそれを見る)
        ニコ、派手に落ちたがケガはないかね?
        (スヴィーカリをオリヴェールが厳に監視しているのを見れば、怪我人の有無を気にする) -- バルター 2022-06-25 (土) 21:36:58
      • (相手を破壊の光が貫くと、機械の龍人は片膝をつく)
        (すぐに機械部分が右腕に収束し、人間の姿に戻っていく───異形の右腕だけは、ジンと過ごした頃そのままに)
        スヴィーカリ。(よろめきながら近づいていって)
        (何を言えばいいのだろう、今更何を。何も言うことができない、何も言う資格がない───自分には) -- レオン 2022-06-25 (土) 21:37:26
      • …が、はっ…(楽師が血を吐く。凄まじい喉の痛み。内的調和をかき乱される激痛。しかし、今はそれを堪え、落ちていくジンを見つめる)
        ………やあ、今となっちゃ、女性に強引な迫り方もできなそうだね?ごほっ…(そうして、彼へとよろよろと近寄っていく)
        (自分はここまでだ。これ以上の事は、やるべき者が居る。ミスリルの煌めきを抜いたオリヴェールを見て、音叉剣を仕舞い静かに佇む) -- フルラ 2022-06-25 (土) 21:37:59
      • (魔槍の一撃は確かに届いた。手ごたえはある。この一撃で全てが終わればそれで良い)
        (だがそんな甘い相手でない事は知っている、だからこそ己が。己の一撃がレオンの光を届かせるために駆けたのだ)
        (魔槍の勢いは自らの身体をスヴィーカリの遥か後方へと追いやり、停止。自由落下が始まる)
        (遥かな距離を落ちながら、上を。スヴィーカリを見る)
        (友を殺した姿を見る為ではない)

        「信じろ仲間、頼れよ先輩、そして相談・顧問の先生!」

        後は任せましたよ!!
        (仲間たちの至高の技が、魔法が、音が、武器が、スヴィーカリに届くのを最期まで見届けたかった)
        (それは、着地を取るための体勢を取る事さえ忘れて)

        (そして己の身体が背中から地面に激しく叩きつけられ、地面が陥没する)
        (魔槍の余波で肉体には活力が余りあり痛みは感じなかった)
        (それどころか、現在。仲間たちの一撃を受け悪魔としての姿させ保持する事をできなくなった、彼の元へと駆け出していた)
        (理由はわからない、どんな感情だったかもわからない)
        ……ジンさん!!!!
        (口が勝手に叫んでいた。そうだ。角も無い、悪魔の姿でもない。この姿は紛れもない我が友のもので)
        (なら、せめて最後に見るジンの顔は。あのスヴィーカリの露悪的な物ではなく、せめて、せめて!)
        この大馬鹿野郎!主人なんか忘れて、ボクらと面白楽しく生きていけばよかったのに!
        世界に飽きたら、ボクの…別の世界を見て回っても良かった!
        来年に新入生を迎えて、またダンジョンの奥で神を探しに冒険しても良かった!
        滅びを二人で眺めるなんて、そんなの全然楽しくもないだろ!
        (涙が止まらない、声が止まらない)
        (己の母はアサシンでそれに術を叩きこまれ、命を奪う事は多々あった)
        (だから誰であっても殺せる、何と戦っても愉悦を感じれる)
        (――はずだったのに)
        こんな闘争、ぜんっっぜん楽しくなかった!
        今度は外でさ、ジンさんが馬に乗って。ボクが全力を出して、そんな力比べをして、楽しく過ごそうってなんで少しでも思ってくれなかったんだよ!!
        (馬鹿野郎!)
        (涙でぐちゃぐちゃになった顔で、大粒の水で歪んだ赤と金の瞳で、己の友の胸を叩く)
        馬鹿野郎!なんでだよ、ボクらなんかよりそんなにそいつが良いのかよ、ぼくらだって仲間だったじゃないか!!!
        (友を叩く手から力が抜ける、何でだよ…と鼻水をすすりながら縋りつく様に、そう呟いた) -- 刀夜 2022-06-25 (土) 21:39:29
      • (ぐびぐび)……けふ。(こいつポーション飲んでやがった!)
        アー。だいじょぶデス問題ないデス…ちょっと痛いデスガネー、いろいろとネー(頼れる先輩の蹴り心地がどうだったって?と言いたげなひどい顔で起き上がると)
        ……はい、『ジンサン』にも。戦いが終わった後の…いつものやつ、ドーゾ(自然由来の成分のみを使ったいつものポーションをスヴィーカリに投げてよこす。飲めるかな?知らないね!) -- ニコ 2022-06-25 (土) 21:41:38
      • (鋏の手応えはよし 少なくとも皆の手がスヴィーカリに致命を与えるお膳立てには十二分)
        とはいえ、ずっと前から仕組んでいたかと言えば買いかぶりかな。もしお前の正体に気づいていたなら、もっと手前で止めるよう図っただろうさ
        (嘆息してそう答えた 化かし合いは結局最後まで諦めずに立っていたほうが勝った それだけのこと)
        僕から言うことはこれ以上はもう何も。皆が思う様ぶつけてくれたからね(それは絆によって立ったからこその勝利だと) -- シリウス 2022-06-25 (土) 21:43:07
      • (割と凄く不服そうな顔で)
        完全に役割が取られてしまい不服ではありますがにぇ
        完全に役割が取られてしまい不服ではありますがにぇ
        おめでとうございます
        あなたはこれから神に 食べられるのですにぇ -- にぇ 2022-06-25 (土) 21:48:50
      • (何を言うべきかは決まっている、彼は自らが、かつて邪教が崇めた神の眷属であり)
        (この学園で自分が変わるきっかけを与えてくれた人であるのだから)
        ジン先輩…ありがとうございました…
        (感謝の言葉と共に、頭を下げた) -- プレイグ 2022-06-25 (土) 21:53:32
      • 悪魔の体を保つ事も出来なくなったスヴィーカリは天を仰いだ状態で地面に倒れ伏している
        腕は朽ち。羽は無くなり。体も殆ど炭になりかけた状態、体の端から次々と瓦解していく
        そんな状態で一行に囲まれつつオリヴェール見つめながら悪魔は口を開け言葉を紡ぐ

        「…ごめんよ…『ヴァー』さん…」

        ただ、それ一言だけを
        裏切った相手も、虐げた者も、傷つけた人達を見る事もなく
        最後の最後まで、自分を裏切った造物主に対してだけを見つめ続け、それだけを言い残して、この世から消えて行く


        かくして悪魔はこの世から消え去り、滅びの神の復活は阻止された スヴィーカリが倒れた事によってか、祭壇は崩れ始め
        周囲の荒れた大地も元の状態に戻る様に、大地が鳴動を始めた -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:54:44
      • ・・・(聞いてないかとぼやき)まぁいいさ・・じゃぁな、ジン・・・(魔族が死んだらどうなるのか?興味もないが信じる神の元にでも召されたのなら良い事なんだろう)
        (軽く別れを済ませると鳴動する大地に)これはー・・・逃げた方がいいやつかね? -- テンバー 2022-06-25 (土) 22:00:03
      • …ここまでか(最後まで、自らが奉じる神以外は見えていなかったのだろう)
        (それに感傷を抱くほどの思いを、ジンに対して持っていなかったのは良かったのか悪かったのか)
        フルラ先輩が一番重傷か?(手早くかけられる回復魔術をかけようとしつつ)
        長居は無用のようだね。撤収した方がよさそうだ。 -- バルター 2022-06-25 (土) 22:01:38
      • スヴィーカリ。(ポツリとその名前を呟く)

        (「なんだったか…さよならだけが人生だ、だったっけかな」)

        ジン………!(消えていく姿に涙を流して)
        うっ……あ、ああ…………っ!(ほんの僅かな間、悲しみの涙を流し)
        ……崩れ始めたな。行こう。(そう言って涙を拭い、全員の退避を促すだろう)
        (“彼”にまつわる記憶はこれで終わりだ。だが、何も終わってはいないのが現状でもある)

        (どんなに長く生きても)
        (どんなにたくさん望みを叶えても)
        (楽園でも)
        (痛みは続くものなのだから) -- レオン 2022-06-25 (土) 22:01:46
      • (スヴィーカリ。かつて友だった悪魔が友の姿をして消え去るのを、どこか憂いが揺蕩う瞳で見送ると)
        (ミスリルの刀を鞘に納めて、仲間達を振り返る)
        みんな、……ありがとう。
        さあ、帰ろう。崩壊に巻き込まれる前にね。走った、走った!動けない者には手助けを!私が治療してもいい!
        (微笑みと共に、崩れゆく戦いの舞台を後にしようと声をかける)
        (そこには、最早哀しみは無かった。哀しむべき理由は、たった今、あるいはずっと以前に消え去っていた) -- オリヴェール 2022-06-25 (土) 22:02:58
      • あ、ありがとバルター……まあ、申し訳ないながら気休めになっちゃかもだけどね(いつかの時と同じようにバルターの回復魔術も術式によっては効きが悪いだろう、しかしそれよりも)
        ……だね。確かにここで彼に思う様バカって言ってやる時間はないみたいだ。…残念だね(そう静かに呟き、痛む喉を抑えて撤退の準備に入る) -- フルラ 2022-06-25 (土) 22:05:15
      • ……ふん。(『ジンサン』の最期の言葉を聞き終え、わずかに眉根を寄せた)
        マーいいデス、貫けばそれはそれで一つの道。たいした魔族デシタよ、オマエは(受け取られることもなく転がっていくポーションを見つめ、そんな独り言を漏らすと)
        確かフルラサンのノドにはポーション効かないとかなんとか…痛み止めとか気付けの火酒ならあるんデスガってンなこと言ってる場合じゃねーデスネ!(やっべ逃げんとしぬわこれ!) -- ニコ 2022-06-25 (土) 22:06:39
      • 神の再臨の儀 しっぱい! ですにぇ!
        (腕で大きくバッテンを作りながら)
        撤収!
        (贄より解放した責任としてテンバーにおぶさりハイヨーする祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-25 (土) 22:07:53
      • (最後まで己が主しか見ていなかった悪魔に)……ジン先輩と過ごした日々、偽りだったとしても。(大きくため息を付いて)
        (そして一度視線を落としてから)楽しかったですよ。(その言葉を最後の手向けとして、崩れ去る祭壇を必死に走り後にした) -- シリウス 2022-06-25 (土) 22:08:28
      • (涙でボロボロだった顔で、彼の者の最期の言葉を聞いた)
        (それは自分たちを顧みるものではなかったが、納得が行った)
        (だからクシャクシャになった顔で笑って)
        なんだよ、それ……ホントしょうがない人ですね。
        沢山の今を積み重ねて、永遠の想いを向けるほどの相手とか、ボクらじゃかなわないわけじゃないですか。
        (ずずずっ、と一息に鼻水を啜り上げ、涙を拭う)
        (油断すればまだ瞳の奥から溢れ出してきそうな水を、唇を噛み締め立ち上がる)
        えぇ。崩れる前に行きましょう
        (そう言って地面に突き刺しておいた黒剣に戻ったアステールを回収、それからその場で皆が祭壇から退避するのを見守っていく、そうだ。要は崩れる前に逃げればいいのだ。己の脚力なら容易い事。故にむしろのんびりとした動きで、ミスリルの穂先が砕けて柄だけとなった、槍を探し出せば)
        でも、一人で逝くなんてさせませんよ。
        ボガードスレイヤー…偽りの主人であっても、アナタを壊した存在であっても、せめて一緒に逝ってあげてください。戦士の道筋にはやはり。武器が無ければ格好がつきませんから。
        (そう言って槍の柄をスヴィーリカという男が崩れ落ちたその場に備えるように横たわらせ、走り出す)
        (最後に一度だけ、振り返り)
        ……思い出はこの胸に。さようならジン・ハルシノ。ボクのかけがえのない友人。
        (呟いて駆け出す姿は今度こそ、立ち止まらなかった) -- 刀夜 2022-06-25 (土) 22:11:07
    • かの悪魔が消滅する、その直前の一刹那。
      暗転する意識の中で、突如としてそれが浮上する。
      スヴィーカリの精神が、どさりと投げ落とされた先は、何処とも知れない荒野だった。
      死の前の一瞬を無遠慮に引き延ばされた時間軸の中で、精神が遊離して夢を見る。

      qst090031.jpg

      血みどろの姿で、何が起こったのだろうと辺りを見回すも闇ばかり。
      そこに突如として現れる人影が一つある。

      見下ろしている。何の感情も読み取れない、空虚な無表情で彼が見下ろしている。
      その向こうには星空が見えた。
      彼の出現と同時に、それは現れた。満天の星空。いつかの語らいの中で、夢見た光景。

      qst090032.jpg

      『――世界の終わりで、二人で星を見よう』

      『約束を果たそう。スヴィーカリ』

      姿かたちはオリヴェールのそれを借りていたけれど、声だけは昔のままに懐かしくある。
      それは、人の心を知った終末機構の最初の試行。
      滅びゆくものへの手向けなのか、忠実な従者への最後の褒賞なのか。
      意図は分からない。行った本人にだって分からないだろう。

      ただ、その行為はかの神にとっての紛れもない変化であり、そして。
      その神が生み出した第一の友にとっては、きっと唯一の救いだった。

      彼の生命(せかい)の終わりに、いつか語り合った約束を果たす。
      その行為にどういった意味があるのか。
      それをすると決めた己の意志は、いったい何から生まれたのか。
      今はまだ分からない。

      ツェアシュ=ヴァの思索は、始まったばかりだ。


                                    ――『終末の始まり』 fin. -- 2022-06-25 (土) 22:08:19

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

相談所 Edit

編集:終末の始まり 相談所 相談・参加希望スペース
お名前:
  • ああ、マジ電源ヤバイ…取り敢えず安定したっぽいのでしばしお待ちを… -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 20:22:16
    • がんばれっ電源がんばれっ -- テンバー 2022-06-25 (土) 20:22:53
      • 電源生きて…! -- 刀夜 2022-06-25 (土) 20:23:21
      • \みんな!スヴィーカリ☆ライトを振って電源をおうえんして!/ -- ニコ 2022-06-25 (土) 20:24:25
      • (ライトを振りまくる) -- レオン 2022-06-25 (土) 20:24:59
      • シリウスおやすみー…って電源大丈夫!?暑いからねぇ…(せんぷうき当てるとイイヨって顔の楽師) -- フルラ 2022-06-25 (土) 20:25:07
      • がんばえー!電源がんばえー!! -- オリヴェール 2022-06-25 (土) 20:25:26
      • がーんばれっ! 電源がーんばれっ! -- バルター 2022-06-25 (土) 20:25:54
      • (がんばれ♡がんばれ♡) -- プレイグ 2022-06-25 (土) 20:45:24
      • スヴィやんの電源が祝福されてしまうー -- にぇ 2022-06-25 (土) 20:46:50
      • な、何とか生きてます…時間かかった… -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:24:36
      • 正直誤字脱字に関しては自信がねぇ…
        あと、うちのご家庭はPCつけながらエアコンが付けられないので色々お察しです
        チーン…さよならマイPC…君の事は忘れない… -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:26:59
      • このまぞくきっちり全弾くらってくれマシタネー(りちぎなやつめ…) -- ニコ 2022-06-25 (土) 21:27:11
      • テンさんへのコメントが無いけど、まあ、あの人大人だから許してくれるよね、多分… -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:28:21
      • ええで、槍が墓標になれば本望だ
        実は竜の剣は使わない方が強いって設定は披露するタイミングはなかったなぁ -- テンバー 2022-06-25 (土) 21:32:06
      • 電源=サン…! -- プレイグ 2022-06-25 (土) 21:39:54
      • 刀夜くんは熱いなあ…!! -- オリヴェール 2022-06-25 (土) 21:40:19
      • 刀夜先輩いいよね… -- バルター 2022-06-25 (土) 21:43:58
      • いい…自慢の義兄デス… -- ニコ 2022-06-25 (土) 21:45:13
      • 推しが死んで泣きそうなんだ…うぅ -- 刀夜 2022-06-25 (土) 21:45:53
      • エアコンが付けられないPCはおつらすぎる……!寿命がマッハで近づくやつ。
        ともかくすげー分量だ……!よくぞ頑張った スヴィやんも電源君も! -- シリウス 2022-06-25 (土) 21:46:04
      • んーいや、これでも10年以上がんばってるんですよこのPC…オンボロもいい所だけどよく頑張った -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:48:44
      • パソコンはもって5年位で買い替え時デハ?きつねは訝しみマシタ -- ニコ 2022-06-25 (土) 21:50:11
      • 夏にエアコンつけられないからPC買うに買えなかったの!けどいい加減買わないと駄目かな… -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:50:42
      • 10年頑張ってそろそろ寿命がつきそうなこのPCにはスヴィカリ君の名前を付けて埋葬するとしよう…ナムナム… -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:51:56
      • 10年はきつい……!パーツ変えながら7年誤魔化してるウチのもそろそろという感じ。 -- シリウス 2022-06-25 (土) 21:53:55
      • 〉10年
        なそ
        にん -- プレイグ 2022-06-25 (土) 21:54:06
      • 意外と古くても現行のゲーム遊べるから、まぁまだ、まぁまだ…ってなるのがわかりすぎる! -- 刀夜 2022-06-25 (土) 21:55:00
      • PCで10年はなぁ・・・ -- テンバー 2022-06-25 (土) 21:55:55
      • PCの話はもういいから!!
        スヴィ君はこれにて終了だからみんな順次帰り給え!
        お付き合いありがとうございましたー! -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:56:14
      • 死者が急にフランクになってよみがえっててダメだった -- テンバー 2022-06-25 (土) 21:56:35
      • 急にNG集になったな…(流れ出す陽気なOP) -- 刀夜 2022-06-25 (土) 21:57:27
      • この魔族死に際がフランクすぎるにぇ -- にぇ 2022-06-25 (土) 21:57:34
      • どうせならスト6出た時に合わせて買うぐらいで行きたかったんだけどね…
        まあ、それはそれとしてお疲れ様…お付き合いを本当にありがとうございました
        名残惜しいけど、俺は今企画ココでお別れです! -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:57:47
      • 見逃さない奴等だな!良いからもう帰れ!帰れ! -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 21:58:25
      • お疲れさまでしたジンパイセン…!(花束送る) -- プレイグ 2022-06-25 (土) 21:58:46
      • 崩れ落ちた後ヌッと出てきて、ウハッ狡知♪狡知♪するんですよね、モデル的に -- 刀夜 2022-06-25 (土) 21:59:07
      • 最期までこの悪党はほんまに……!!(楽屋に崎陽軒の弁当を差し入れする) -- ニコ 2022-06-25 (土) 22:00:14
      • しないよ?!流石にしません!企画内で終わる仕様です -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 22:00:19
      • くっ、見逃したっ。オリベくんの刃を受けずに死んでくのはエモくていいねぇ。 -- フルラ 2022-06-25 (土) 22:00:34
      • やぁ、スヴィっさんには散々お世話になりましたから…! -- 刀夜 2022-06-25 (土) 22:01:40
      • 最後まで貫く事が悪なので、謝ったり後悔したりを期待してた方々にはごめんなさい -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 22:01:41
      • 建てるかぁ…スヴィーカリ御殿…建ててぇなぁ… -- 刀夜 2022-06-25 (土) 22:02:29
      • これでおしまい! お疲れ様でしたー!! -- レオン 2022-06-25 (土) 22:03:53
      • お疲れ様スヴィジンさん。最後まで一貫してるのもまたよし。 -- バルター 2022-06-25 (土) 22:04:06
      • おつかれスベくん!まさかファーストキッス取られるとは思ってなかったよ!(いい思い出) -- フルラ 2022-06-25 (土) 22:08:44
      • 本当は止めに使おうと思ってたイベントスチルなのは秘密にしつつ、再利用して勝手にエピローグをつけるマン。お疲れさまでした。 -- オリヴェール 2022-06-25 (土) 22:09:16
      • …なんか増えた?!織部さん何してんの?!
        サプライズする方がされるとは思わなかったよ! -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 22:10:06
      • お疲れ様でしたー絆されない徹底した魔族ロールにいいねするよ -- テンバー 2022-06-25 (土) 22:10:17
      • やだ、神がおりべサンに触れて心を得たんデスネ…(エモ!エモだわ!) -- ニコ 2022-06-25 (土) 22:10:31
      • お疲れ様でした!偽りの思い出だっていいことはあるんだ。後で裏切られたってその瞬間は楽しかったんだから
        そしてオリヴェール先輩の仕込みが濃いな!?そんなカットインまで用意していたとは! -- シリウス 2022-06-25 (土) 22:11:03
      • まあお世話になったし、良い悪役してたからね。喜んでもらえたら嬉しい。 -- オリヴェール 2022-06-25 (土) 22:11:10
      • !?なんかすごいのきた!?いや、これエピローグの方がいいような気がする…うわぁすごぉい(感動楽師) -- フルラ 2022-06-25 (土) 22:11:12
      • おおー。これはすごい……! -- レオン 2022-06-25 (土) 22:11:21
      • びっくりした!サプライズかよこれすげぇ!? -- テンバー 2022-06-25 (土) 22:11:25
      • なんてこった!? -- 刀夜 2022-06-25 (土) 22:12:03
      • これもう俺の名簿の方に貼っておいてよ!
        それが終わりでいいわ、本当に
        いや、本当にありがとうございます -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 22:13:26
      • (急に崇めてた神様が出てきてビックリする信徒の図) -- プレイグ 2022-06-25 (土) 22:14:53
      • 名簿に貼ってもいいよー。お好きなように!土曜日まで伸びたから出来たんだね。筆が乗った勢いでカーラ嬢まで描いた。楽しかった。
        そういうわけで、今度こそお疲れさまでした。私を選んでくれてありがとう。楽しかったよ!! -- オリヴェール 2022-06-25 (土) 22:16:18
      • 祝福が滅びなのに滅びの否定の加護って結構不思議と思ってましたがにぇ
        ヴァーさんにも思うトコロは色々あるのですにぇえ -- にぇ 2022-06-25 (土) 22:17:57
      • いや、此方こそ。最後まで付き合ったうえ、ここまでして頂いて感謝しかないです
        同時に皆さんが楽しんでいただけたのなら今回の企画における俺の試みは完全に成功です
        本当にお付き合いありがとう -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 22:18:12
      • これはすごい…これはすごい…!  -- バルター 2022-06-25 (土) 22:19:42
      • ヘイト買いまくる裏切り者という難しい役どころをやりきったジンサン…カッコかったデスヨ…!いやほんとニ。ボクならわちゃわちゃやってるほうが絶対楽しいのでなかったことにしてたのデス(こころがよわい)
        えらい!かっこいい!ダイテヤルゼ!!(ほめほめ) -- ニコ 2022-06-25 (土) 22:21:10
      • どうもどうも
        今までwikiだと悪役って忌避されがちだったから
        今ならできると思うし、今後こういう事をやろうという人が少しでも増えればいいな
        ・・・と、そんな事を考えながらやった次第です
        ともかくー企画はあと何日からあるから皆最後まで頑張れ! -- スヴィーカリ 2022-06-25 (土) 22:24:45
      • ヒト的に絶対悪と思える魔族がいるというのは なかなか大きいベースでしたよにぇ
        まぁこのにぇ族 ヒトではないので魔族に敵対心とか無いんですけどにぇ! -- にぇ 2022-06-25 (土) 22:29:01

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

予定表 Edit

  • 日程
    • 一回目 6月19日 (日) 20:30〜24:00(予定)
      ※場所は探検部内のダンジョンにて行う。基本的には部員限定
    • 二回目 6月24日・25日(予備日)両日20:30〜24:00

      一回目にてジン・ハルシノが本来の魔族の姿(スヴィーカリ)を現し、学園・並びに部活をを離脱して敵対
      二回目にてオリヴェールを器に悪神を復活させようとするジンを討伐する流れ

場所 Edit

王都アルミネラから僅かに離れた場所に突如出現した祭壇

共有して欲しい認識について Edit

  • 今回の討伐についてはオリヴェールが信頼のおける者達だけに
    討伐を要請し、組まれた少数精鋭の討伐部隊による討伐依頼

  • その理由
    • アルミネラの軍隊はスヴィーカリが人間に成りすまし、軍に潜り込んでいた時に掛けた幻術によって動かせない
    • ゼイムの軍隊をミネラ領内に入れることも当然、ミネラ王が承服しない
    • ミネラ王に事情を話しても軍部が掌握されている事もあり当然信用されない
    • オリヴェールが邪神の器である事は公に口外できない。すると世界が揺るぐし彼の立場を危うくするため
      オリヴェールを殺す事によってスヴィーカリの企みをを阻止する者が現れる等の理由により不可

参加したい人 Edit

  • 参加方法
    此方の名簿にある参加希望の枝に書いてください
    どうしてこの事を知る事が出来たか、については
    オリヴェールさんに話しかけに行ってもいいし、他の事情を知ってそうな探検部部員に聞いても良いです
    RP自体が面倒ならオリヴェールさんに助力を願われたのなら来たよ!
    の体で混じってもらってもOK

参加者 Edit

一回目
オリヴェールレオンファステンバー刀夜ニコラウス
二回目
オリヴェールレオンファステンバー刀夜ニコラウス
シリウスバルターにぇ(捕らわれ要員)・フルラプレイグ


Last-modified: 2022-06-14 Tue 20:02:23 JST (59d)