FA/0043

  • (ビスコが買い出しのついでにふらりと立ち寄った隣街、その帰り道、街道を歩いていると遠くの森から嫌な気配と匂いがした)
    (それは火薬と硝煙の香りで微かに鉄の香りも混ざっている……良くよく目を凝らして見れば森の奥で煙がいくつか立ち昇っている……)
    (危険な香りがする……立ち寄って見るのも構わないが足早に帰路についたほうが賢明ではある)
    -- 2017-12-08 (金) 20:57:46
    • わー……なんだかよく分かんないけどヤバそうな雰囲気がプンプンするなー……(立ち昇る煙を遠目に眺めながら、うへーって顔をして)
      こわいこわい……巻き込まれないように早めに帰ろーっと、紛争とかだったら目も当てられないしねー(のんびりした歩調が早足に、いそいそと帰路につこうとして)
      -- ビスコ 2017-12-08 (金) 21:29:48
      • ──パァン!
        (響くのは銃声……遠くでは……)
        アァオォォーーーン
        (狼の遠吠えが聞こえる、それは森狼たちの群れの叫びかそれとも……)
        (足早に帰路につく貴方の背後に迫るのはブーツの足音、ザッザッと土を踏みしめこちらに近づいてくるように感じる……)
        -- 2017-12-08 (金) 22:17:23
      • ひぃぃ!? な、なんだよーもー、こんな近くで物騒な事件があるなんて聞いてないってばぁー!?
        (巻き込まれませんよーに、巻き込まれませんよーに…と、心の中で何度も呟きながら頭を低くして歩き去ろうと)
        (……していたのだが、ポケットから愛用のマイ絵筆が地面に転げ落ち、草むらに埋まって)
        わっ……ぼ、ボクの筆がー……(しゃがみこんで探し始める、近づいてくる足跡には全く気づかず)
        ……あった!(絵筆を見つけて、よかったぁーと胸を撫で下ろせば……目の前には背後から歩み寄っていたであろう人物が)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 22:23:25
      • (比較的安全な地区の安全な街道のはず、しかし安全を守る為の衛兵は見当たらず……)
        (銃声が止んだようだ、貴方とは違う方向へと怒声が遠ざかっていく……)
        (安堵した貴方の後ろに佇むのは一人の青年と…………その腕に抱かれた白銀の子狼)

        「微かな同胞の臭いを辿ってみれば……子供か」
        子狼と同じ白銀の髪に貴方と同じ翠玉の瞳がこちらを見据えてそう呟く、良く見れば腕に抱かれている子狼は右の前足を怪我している)
        「かなり臭いは薄いがお前も同じなのだろう。そう見当をつけて勝手させてもらう」
        「──助けて、くれないか」
        -- 2017-12-08 (金) 22:30:48
      • (まんまるな瞳が一人と一匹を見つめ返す、ぽかーんと口を開けたままだったが、「助けてくれ」と言われればはっと我に返って)
        ……び、びっくりしたー……こんな所で同じワーウルフに出会うなんてなー……(絵筆をポケットに仕舞い込むと、呑気なもので珍しそうにじろじろ眺める)
        あ、そーだった! 助けて欲しいんだっけー……えっと、えーっと……と、とりあえずここを離れよっかー?(先導しながら歩き出す、アテが思いついたわけではないが、ここにいるよりは安全だろう)
        ……何があったのかなー? 何か物騒な音が聞こえてたけどー(チラリと後ろを見れば、小狼の傷を心配そうにしつつ)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 22:40:04
      • 「やはり同胞か。勘違いじゃなくて助かったな、サンダー」
        (男はふと眉を下げて子狼を優しく撫でる、どうやら子狼はサンダーと言う名らしい)
        「歩きながら話そう」(ジロジロ見る視線に少し訝しげにして)
        「簡潔に説明しよう、俺の名はフラック。見ての通りお前と同じワーウルフだ、こいつはサンダー。俺の妹だ」
        「俺達は追われている。俺たちじゃ満足に買い物すらできない。食料すら買えないんだ」
        「金なら渡す、こいつにミルクと干し肉を買ってきてくれないか」
        ……「傷が気になるか。さっきの銃声の仕業だ」
        -- 2017-12-08 (金) 22:46:54
      • ボクはビスコだよー、ワーウルフ……なんだけど、まだ変身もできないひよっこなんだー?
        追われてるってー……何だか穏やかじゃないねー、何か悪いことでもやったの?(そんな風には見えないけど、と首を傾げつつ)
        それも銃で狙われるなんて、とても普通の事態とは思えないなー……あ、ちょっとここで待ってて?
        (近くを通りすがった行商人からミルクと干し肉を買ってくる、二人にはもちろん近場の草陰で隠れてもらって)
        はいっ、これでよかったー? ミルクはやっぱり粉ミルクしか無かったよー……今お湯沸かすね?(テキパキと慣れた様子で火を起こし、鍋で水筒の水を沸かす)
        (金属製のお皿に粉を入れお湯で解けば即席のミルクが出来上がって)……大丈夫? 飲めそう……かな?(おずおずと差し出し)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 22:57:08
      • 「ビスコと言う名か。強く良い名だ」(小さく頷く)
        「変身の有無で成熟したかなんて関係ないぞ。そうなれば俺の妹は変身しっぱなしで一人前ということになる」
        「……ああ、あいつらから見れば俺たち……いや俺は悪者だな。む……」(行商人を見れば顔を隠すように背け)
        「頼んだぞ……ビスコ……」(草葉の影でサンダーを抱きながら)

        「驚いたな……」(貴方のサバイバル技術の手際の良さに今度はこちらが目を丸くして)
        「ああ、ありがとう……助かる……」(初めて険しい表情を解いて微笑む)
        「くぅーん……」(フラックの腕に乗ったままお皿に顔を近づけてもらえばミルクをぺろぺろと舐めて)
        「おお……! 良かった……良かった……」
        「ビスコ、お前は恩人だ。本当に頼りになる男だ……助かったよ。心から……感謝する!」(良いと言われるまで長い時間深々と頭を下げ続けて)
        (そうこうしている内に日が暮れようとしている……)
        -- 2017-12-08 (金) 23:05:10
      • そ、それはちょっと褒めすぎだよー……でもよかった、サンダーちゃんも気に入ってくれたみたいだねー?
        珍しいなー……ここまで完全に狼化できるなんて、ボク等の種族じゃ精々半獣人程度が限度なのにー(よかったねー?と頭を撫でてやりながら)
        日も暮れてきたし、とりあえずはここで一旦休もうか? 念のための寝袋も毛布もあるんだー、よかったら使ってよー
        (暖かい毛皮で出来た毛布を二人に手渡せば、自分も寝袋に包まって……茂みが深いこの辺りなら、すぐに見つかることも無いだろう)
        (そうしているうちに夜の帳も落ち、くすぶっていた火も消えて……辺りを照らすのは月明かりのみ)
        ……追われてる理由はフラック……くんにあるって聞いたけどー……どういう事か聞いてもいい……?(背を向けたまま、小さな声で語りかける)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 23:17:16
      • 「俺達は狼の中でも古狼、月傷のエンシェントウェアウルフと呼ばれているからな。埃の被った田舎者でもあるな」
        「ビスコのようなワーウルフが一般的なのだろうな。俺たちもお前と同じ種族だったら……」(少し淋しげな表情をして)
        「ビスコ……お前一人旅をしているのか?」
        「俺達は二人でないと生きていけないというのに……サンダーは見ての通りで、俺もサンダーが居ないと生きていけない」
        「狼は群れるものだがワーウルフは違う。お前は孤高の存在に足りうるのか……?」(真剣な眼差しで見つめていると……)

        「くんくん」(貴方が話を聞きながら撫でていたその手を舐めて嬉しそうに鳴いています)
        「すまない。余計な詮索をしたようだったな……サンダーに気に入られるとはやはりビスコは俺が見込んだだけは有るな」
        「泊まらせてくれるのか……感謝するよ……ああ、こんなに優しくされるのは何時ぶりだろうな……」
        「サンダーに暖かな毛布を貸してくれ、こいつの毛皮じゃ秋でも凍えてしまうからな」
        「俺か? 俺には必要ない。夜の間お前たちが安心して眠れるよう見張りをしておくよ」
        「なに、一宿一飯以上の恩義を受けたんだ。妹の為でもあるから気にするな」

        ……(夕食後、焚き火を囲んで月明かりの満ちる夜……とても綺麗な満月が二人と一匹を照らします)
        「なんだ、俺は此処で見張りをすると言っていたはずだが……」(驚いたような表情をして)
        「サンダーは……眠っているか。少し長くなるが、良いか?」
        -- 2017-12-08 (金) 23:32:30
      • なんだか眠れなくってさー……今日は月が綺麗だから、かな?(空を見上げれば綺麗な満月、雲一つない空で煌々と輝いていて)
        ……うん、いいよー 聞かせて?(それだけ言えば、背中を合わせて座り込む)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 23:40:44
      • (背を向かい合わせればお互いの顔を見なくて済む、そしてお互いの呼吸や感情は背中で伝わっていく)「……俺達が生まれたのは小さな森の集落、ここよりずっとずっと離れた処だ」
        「妹はこの通り生まれた時からこうでな……俺は妹を人間に戻す方法を探して二人で……いや初めは三人だったか、それで……旅をしているんだ」
        「母親は出産の時に死んでしまったよ。妹が生まれたことが最後の贈り物、みたいな感じでな」
        「親父は……俺と妹と共に旅立って俺に色々な知識を教えてくれた」
        「ずっと三人で旅をするのも悪くない、妹を人間に戻したかったがそれでも旅は悪くなかったんだ」
        「だがな……ある日、とある大きな街の隣で野営をしていた時に……人間に襲われたんだ」
        「俺が水汲みに言っている間の出来事だった……親父は沢山の銃痕が刻まれていて、妹の姿は無かった」
        「初めて変身したのはその時だったよ。俺は怒りで我を忘れていた……血の臭いを辿って数日、ある屋敷で妹はペットとして飼われていたよ」
        「それから先は覚えていない、いや……微かに覚えているのは亜麻色の壁を赤く染めるくらいの生暖かさと嫌な鉄の臭いだった……」
        「それ以来俺はお尋ね者さ、妹を救うどころか妹を危険な目に会わせることしかできない、駄目な兄貴なんだよ……」
        -- 2017-12-08 (金) 23:55:36
      • そ、そう……だったんだ……(何か声を掛けようとするが言葉が出ず、しばらくの間沈黙が続くが……やがてゆっくりと口を開いて)
        変身したばっかりの頃はしょうがないよー、誰だってそうなんだもん……大なり小なり、本来の荒っぽい気性が増幅されちゃうわけだし……
        だからみんな予め変身できるように練習するんだけどー、これも個人差があって上手くいかないんだよねー(昔を思い出して苦笑しつつ)
        ……今はもう制御できるんでしょー? ……だったら、逃げなよ、力の限り
        本当に妹を幸せにしてあげたいって思ってるならさー、逃げて逃げて、追手も来ないくらいに遠くまで逃げ切って……
        新しい人生を始めればいいよー、ボクも……ある意味逃げてきた一人だからさー? きっとなんとかなるよ(沈んでいる彼を励ますように、優しい声で語りかけながら)
        なんだったら、しばらくボクのとこで匿ってあげるからさー……あー、今は共同生活なんだったー(うーんうーんと、二人の事を真剣に考えているようで)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 00:16:27
      • (貴方の優しい言葉を噛みしめるように聞いて、耳をひくひくとさせます)
        「逃げることは誇りを捨てて生きることだと、そう思っていたが……」
        「お前の話を聞いていると何だか身体が軽くなるな。高潔な精神とはこういったものでもあるのか……」
        「なぁビスコ、同胞よ。まだお前は変身できないと言ったな?」
        「ワーウルフの変身の条件は何だと思う……今日みたいな満月の夜か? いや、半分正解で半分不正解だ」
        「正確にはだな……感情の大きな動きだ。俺は……未だに"怒り"でしか変身できない」
        「制御は……出来ないんだ。親父に教わっていない。妹以外を全部切り刻んでしまう……討伐依頼書の"月傷の人狼"の名を読んだか? あれは俺だ」
        「俺は人の言葉で表すなら化物だよ」
        「でも……それで良いんだ。サンダーさえ良ければそれで……俺の生き甲斐は妹だけだ。いつかあいつを人間にして……」
        「あいつには幸せになってもらいたい……あいつなら新しい人生を初められるさ」
        「俺にはもう……必要のないものなんだ。新しい人生なんてな」
        「これでいい……これでいいんだ。これ以上お前に世話になることもないさ。十分なんだ」
        「ビスコ、お前は何の感情で変身すると思う……優しいお前なら…………」

        (とてとてとて……)「くぅー…………ん」(よろよろ)
        「ば、ばかっサンダー! その傷で歩くなって言ってるだろ!」
        (フラックの手を抜けて貴方の元へとやってきて、手をぺろぺろと舐めます)「くんくん」
        「……参ったな」(頭をぽりぽりと掻いて)
        「くんくん♪」
        「わふわふはふはふ♪」(頬をぺろぺろと舐めます)
        「確かにビスコはいい男……とは思ったしビスコならサンダーを嫁にあげてもいいと思ったが……今俺は怒りで変身しそうになっているぞ……いかんな……!」
        「うちの妹に相応しいかの試験がまだだからな! 兄貴は同胞としてビスコに敬意を持っては居るがそれとこれは話が別だからな!?」
        (一人興奮する青年をよそにすりすりと甘える子狼)
        -- 2017-12-09 (土) 00:33:01
      • 感情の動き……うん、そうだね……(村の大人達が言っていた事だ、大きな感情の起伏が起きた時にそれは起こると)
        そっか、まだ制御できないんだ……でもいつかきっと出来るよー、出来ないなんて思っちゃダメ
        自分で自分の可能性を決めちゃうのはダメなんだー……もっと自分を信じてあげないと、掴めるものも掴めない
        ……って、偉そーに言ってるけど、全部誰かに教わった事なんだけどねー?
        ボク? ボクはー……なんだろうねー……すぐに分かったら、苦労はしないんだけどなー(秋風が二人の間を吹き抜け、草木を揺らして)

        ん、どーしたの? 眠れないの?(おいでおいでーと手を伸ばせば、ぎゅっと抱き寄せ頬ずりして)
        あははっ、く、くすぐったいよー……んもー、甘えん坊さんだねーサンダーちゃんはー?(なでなでもふもふ)
        ……え? さ、さっきから何言ってるのーフラック? なんか目が怖いんだけどー……(困ったような顔をしつつも、じゃれ合うのは止めずに)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 00:49:19
      • 「そうか、お前はまだ大きく感情が動いたことがないんだな……これから言う言葉を覚えておくと良い」
        「"理性を捨てて野生に身を委ねろ。己の感情を剥き出しにしろ。爪を立てろ、牙を剥け、お前は…………狼だ"」
        「まさかこんな子供に説教されるとはな……ああ、肝に命じておこう同胞よ」(でも何だか嬉しそうに口元を歪めて)
        「お前は自分のペースで行けば良い。それに変身出来なくてもそれはそれで良いと思うぞ。あぁ、良いんだ」

        「くぅーん……♪」(がさつな兄とは違い優しく抱いてくれる貴方にすっかり懐いてしまうサンダー)
        ……「全く、負けだ負けだ。誇り高い月傷の俺が敵わない相手が出来てしまうなんてな」
        「お前らのほうがよっぽど兄妹に見え……見え……」(目が血走ってくる)
        「いかん、落ち着け落ち着け……冗談だよ」(歯を見せてにっと笑い変身していないとアピールして)
        「夜更かしする子供達には俺が更に悪さを教えてやろう、夜食ってやつをな。親父譲りのワイルド料理だ」
        「サンダーも早く肉食ってその傷治せよな」(そう言いつつチキンを使った漢のワイルド料理をお夜食に……)
        「そうか、そうか……はははっ中々凄い経験をしているなビスコは」
        (サンダーを貴方の膝の上に座らせつつ眠くなるまで談笑して)

        「ビスコ。こんなに笑ったのは久しぶりだよ、もう少しだけ側に居てくれないか?」
        「サンダーが此処まで懐いたのは初めてだよ。俺も嬉しいんだ」
        「あいつの傷が癒えるまで……そうだな、後2日でいい。それだけでも一緒に居てやってはくれないか?」
        「必要な物資や必要な仕事があれば俺が全部こなそう。お前の手足となろう」
        「だから……お願いだ……妹の事を…………」(そう言いながらあぐらをかいたまま寝息を立てる、久しぶりに穏やかな顔で瞳を閉じて居る青年の姿がそこにあった)
        -- 2017-12-09 (土) 01:04:07
      • え、えぇー……な、なんか物騒な言葉だなぁー……でもうん、せっかくだし覚えておくー(こくこく)
        (サンダーをたかいたかーいして遊んだり、ゆりかごのように揺らして眠気を誘ってみたりしながら)
        こーしてると狼っていうより子犬みたいだなー、毛並みは確かに狼のそれだけどー……(フラックの葛藤も知らずに、遊び続けてやって)
        あっ? 料理ならボクも出来るんだけどー……うわっ、本当にワイルドー……も、もーちょっと火加減は調整した方がー?
        (目の前で始まる男の料理、その大雑把さに目を白黒させたりしながらも、夜は更けていって)

        ボクもはじめてかもだなー初対面の人とここまで打ち解けて話したのはー……
        2日かー……うん、いいよー? 買い出しはボクがやらなきゃダメでしょー顔割れてるんだからさー?
        その代わりー、お手紙を出して来てほしいなー?(トゥリパが心配するだろうからーっと、手紙をしたためようとして)
        フラック聞いてるー? ……寝ちゃったんだ、よっぽど気を張ってたんだねー……おやすみ、後はボクに任せてゆっくり眠りなよ
        (眠ってしまった彼等の代わりに見張りを続ける、草木の揺れる音と虫達の声が響く静かな秋の夜長はゆっくりと過ぎていくのでした)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 01:24:45
    • (二日目──貴方が子狼を膝に抱きながら絵画に取り組んでいると青年が戻ってきて)
      「手紙は出してきた。森を突っ切ればすぐだからな、この身体でも大丈夫だった」
      「これは…………絵か。そうかお前は絵を描くのか」(不思議そうにキャンバスを覗く)
      「これが……お前の見えている世界か」(感慨深そうに頷く)
      「くんくんはふはふ」(邪魔しないように大人しくしていたが兄が帰ってきて嬉しそうに鳴いて)」
      -- 2017-12-09 (土) 17:29:52
      • (キャンバスには目の前の広大な湖が描かれている、湖面に映る景色も…僅かに浮かぶ波紋ですら、綺麗に再現されていて)
        絵を描いてると落ち着くんだよねー、ボクの旅って絵を描くためにやってるよーなものだしー(はしゃぎだした子狼をよしよしとあやしながら)
        よかったねー、お兄ちゃん帰ってきたよー? 抱っこしてもらうー?(ひょいっと持ち上げてフラックに預けようとして)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 17:40:00
      • 「見事なものだな。絵の具を組み合わせれば目の前の景色も再現できてしまうのか」
        (確かに見渡せば綺麗な湖、そんな事に気づくのすら遅れるほどの自分にも呆れて自嘲する)
        「……ふ。お前の旅は絵の為だったんだな。その絵はどうするんだ、書き溜めているのか?」
        「画家は生活の為に絵を売るものだと覚えているが……」
        「ああ、帰ったぞサンダー。悪いなビスコ、こいつの面倒まで見てもらって……」(受け取ろうとすると……)
        「くん」(ぷいっ)
        ……「……」(固まるフラック)
        「くぅーん」(貴方にすりすりします、まるで乱暴なお兄ちゃんなんて嫌い! と言いたげにそっぽを向きながら)
        「」(真っ白になって固まっています)
        -- 2017-12-09 (土) 17:46:32
      • この絵をどうするかまでは考えてないなー、仕上がるまでの過程の方が大事っていうかー
        もちろん売ったりもするんだけどねー、そーしないと生きていけないしー……(ぷいっとするサンダーを見て、やれやれと首を振って)
        こーらっ! お兄ちゃんがショック受けてるでしょー、そんなつれない態度取らないのー!
        仲良くしなきゃダメだよー? たった一人の兄妹なんだから、ね?(じーっと目を合わせて怒ったような顔を見せつつも、最後はにこっと笑って見せ)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 17:55:30
      • 「完成させたものにそれほど未練は無いのか。絵を描くという行為に意味を見出しているのか……なるほど」

        「……くぅーーーん……」(ショックを受けたように大人しくなって耳ぺたーんとなって)
        「はっはっ」(その後は聞き分けたようにフラックの腕に収まる)
        「む……すまん……あまりのことに気が動転して固まってしまっていた」
        「叱るべきところだったな今は、俺も反省だ」
        「要件は報告だけだ、晩まで自由時間で良い。作業の邪魔をしたな……」(そう言って数歩下がるけれどサンダーが寂しそうにくんくん鳴くので)
        「……」(ちょっと遠巻きに眺めて待っていることにしました)
        -- 2017-12-09 (土) 18:02:09
      • フラックは本当にサンダーちゃんのことが大事なんだねー(くすくす)
        ん、ありがとー……といっても、もうすぐ終わるんだけどねー?(さっさと流れるように筆を走らせれば、あっという間に絵は完成して)
        ふー、終わったー……(ぐでーっと状態を反らせば、遠巻きに眺めている二人を見つけて)あれ、まだそこに居たんだー? 見ててもつまんなかったでしょー?
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 18:10:02
      • ……「……いや。つまらなくはなかった」(満足そうに瞳を閉じてそう頷く)
        「俺たちには使えんがまるで魔術を見ているようで興味深い」
        「良く見ればここの景色も美しい、森に生きる俺達にとって緑とはこんなに落ち着くものだったとはな」
        「久しく忘れていたよ。それをビスコ、お前が思い出させてくれた……そんな気がする」(ふと視線を下ろすと子狼の懇願する視線を感じて)
        「ふっ……構わんよ。行け」(そっと地面に降ろしてあげるとよたよたとした動きだが自分の脚で歩いて貴方のところへ)
        「くーん」(足元にすりすりします)
        「もう良くなったみたいだな、まだ走れはしないが明日には調子も戻るだろう……やはり肉のおかげだな」
        「ビスコ、もっと肉を買ってきてくれないか。また俺が味付けをし……なんだ、サンダー。ビスコの料理の方がいいっていうのか」
        「ぐ……まぁそういうことなら……悪いがまた買い出しを頼まれてくれるか? お前の拠点は俺が警護しよう」
        -- 2017-12-09 (土) 18:18:16
      • だ、だから買い被り過ぎだってばー……でもうん、そー言って貰えるのは嬉しいかなー?
        ふー……これでやっと遊べるねー!(足元に擦り寄るサンダーを優しく抱えあげれば、よしよしとあやして)
        あ、うんーいいよー? そーいうことならー、ボクの特性ビーフシチューを二人にご馳走してあげるよー!
        お肉がトロットロになるまで煮込んでー……特性のスパイスを隠し味に使ってー……ちょっぴり時間はかかるかもしれないけどー
        (「ごめんね−、遊ぶのはまた後でねー?」とサンダーを下ろしてやれば、バッグを引いて買い出しに出かけて)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 18:28:46
      • 「あぁ、頼むよ。サンダーは帰ってからビスコに絡むよう言っておくから」
        「暗くなるまでに帰るんだぞ。気をつけてな」(薄く笑みを浮かべながら手を振って見送る)
        ……
        …………「さて。」(そう言って投げナイフを投げれば遠くで男の悲鳴が聞こえて)
        (風を切る音と友に飛び上がってその地点まで降りてナイフをその男の首元へと突きつけて)
        「斥候か。普段なら即始末しているところだが……今の俺はそんな気分じゃない」
        「報告は止めて組織も抜け俺達の事は口外するな。そうすれば助けてやる」
        (ぶんぶんと何度も頷く男)「……ふん。行け」
        (命からがら飛んで走って転びながら逃げていく斥候)
        「俺も甘くなったもんだな……」
        「今晩の警戒は気を引き締めんとな……」

        ……
        (その日の晩)
        「ビスコの料理、楽しみだな!」「くんくん!」
        (二人して大人しく席についてナイフとフォーク用意で待機)
        -- 2017-12-09 (土) 18:38:45
      • (料理が出来上がったのはすっかり日も落ちた頃、長い時間を掛けてコトコト煮込んだシチューが二人の目の前に、美味しそうな香りが辺りに広がって)
        さぁー、召し上がれー お野菜もお肉も口の中で解けちゃうくらいに柔らかいはずだよー?
        (一緒に買ってきたフランスパンも手渡して、サンダーには食べやすいように細かく千切ってシチューに浸してあげます)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 18:45:26
      • 「腹が減って死にそうだ……」「くー…………ん…………」(ぐったりしている二人のところに料理が到着して二人共耳がぴーんと上がって尻尾を振ります)
        「(もぐもぐ)」「(あぐあぐ)」
        「(フランスパンももぐもぐ)何だこれは……美味い……!」「くんくん♪」
        「まさかこれが人間の里の料理なのか……レストランというものは名前だけは知っているが街に入ったことは無くて知らなかったな」(夢中で食べるサンダー、食欲も戻っているようで)
        「ビスコはサバイバル術にかけては俺より上だな! すまんおかわりをくれ」(もの凄い勢いで平らげながら器を差し出す)
        (完全に満腹になるまで何度かおかわりを注がれて配膳でくたくたになる貴方を他所に二人は満足そうで)「美味いな、サンダー」「くんっ」
        「幸せだな、サンダー」「あぉんっ♪」(小さく吠えた子狼を見て)
        「はははっ、お前が吠えるなんて珍しいな。そんなに嬉しいか」「くーんくーん」(ぴょーんとテーブルを飛び越えて貴方の元にやってきて頬をぺろぺろと舐めます)
        「もうすっかりビスコに惚れ込んだな。はははまるで……」(家族のようだ、とそう感じながら満面の笑みで微笑む青年の姿がそこにあって……)

        (貴方とサンダーが一緒の布団で眠っているなか、少し離れた場所で外を見張るように座り休んでいる青年)
        「サンダー……お前の幸せは、そこに有るのかもしれないな」(穏やかな笑みを浮かべながら暗い森の木々を眺めて)
        -- 2017-12-09 (土) 19:00:43
      • あはは……慌てなくてもたくさん作ってあるからー、ゆっくり食べるといいよー?(差し出されたお皿におかわりを注いであげながら)
        一応得意料理の一つだからねー、自信はあるんだけどー……そんな風に笑顔になってくれると作った甲斐あったなーって思うよねー(お粗末さまでしたーと手を合わせ)
        (食器を片付けようとすると飛び込んでくる小狼)わっ、うひゃひゃっ!? だ、だから顔は……ダメだってばぁー!?
        (くすぐったそうにじゃれ合いながらも、楽しい夜の時間は過ぎていって……)

        むにゃ……もう……食べれにゃー……(寝言を言う少年は寝袋から顔だけ出した状態、その胸元からひょっこり顔を出した小狐もすやすやと寝息を立てていて)
        (今宵の夜は雲が多く、度々月明かりが遮られ、辺りは闇に深く覆われてはいたが……それでも、その静けさだけは何ら変わりなく)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 19:20:18
      • (三日目の朝──)
        「起きたか、ビスコよ。見ろ」(手製のバスケットには不格好だがフランスパンのミートサンドが入っている)
        「お弁当ってやつだな。昨日のフランスパンの余りを新鮮な肉と共にサンドしたものだ、昼までには食べろよ?」
        「世話になったな。今日でお前と…………サンダーともお別れだ」
        -- 2017-12-09 (土) 21:17:04
      • んぁー……もう朝ー……?(低血圧なのかどうにも目覚めは悪そうで、ぼーっとミートサンドを眺めながらゆらゆらと揺れ)
        ……ん? 今なんてー……(眠そうだった目がぱっと開く)な、何言ってるの……フラック?
        サンダーちゃんを……置いていくつもりなの?(フラックを見つめるその目はいつもと違う、責めるような視線だ)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 21:29:42
      • (長い沈黙の後)「……昨日一晩考え抜いた答えだ」
        「思えば俺はサンダーに無理ばかり強いて来た」
        「あいつの幸せを第一に考えるならば…………安全な土地で安全な暮らしをすることだろう」
        「幸い、狙われているのは俺だけだ。それに……ビスコなら、親愛なる同胞なら妹を何とかしてくれるだろう」
        「勿論只でとは言わん」(手を握り、そこに握らされたのは拳大もある大きなエメラルドで)
        「親父の形見だ。親父もきっとサンダーの幸せを願っている」
        「俺はこれからお前たちとは反対の進路を取る」
        「もう追手が近くまで来ていてもおかしくない。昨日斥候が居たんだ」

        「くーん…………」(ビスコの腕の中で話を元気なさげに聞いている子狼)
        「もう決めたことだ。妹はお前に預ける。頼む、解ってくれ」(深く、深く頭を下げる……青年なりに考え抜いた結果のようで)
        -- 2017-12-09 (土) 21:36:08
      • (エメラルドなんかには目もくれず、少年は睨み続ける)
        報酬なんて関係ないよ、だって……君のそれはただの独りよがりだから
        この子の……サンダーちゃんの気持ちは考えた事あるの? 君と離れたいだなんて、この子が言ったの?
        ボクは頷けない……君はこの子と一緒に行くべきだよ……何ならボクだって協力する!
        ボクだけの力じゃ無理かもだけどさ……ボクには友達が、仲間がいるんだ! だからきっと力になれる!
        (何度頭を下げられても少年は決して首を縦に振らない、残されたこの子の気持ちを考えれば……とても認められる事では無く)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 21:49:12
      • ……「そうか」
        「そうだったな。お前の言うとおりだ……結局は俺はいつも勝手に行動して、サンダーを……愛する妹を傷つけている」
        「サンダー。お前はどうしたい? ここに残るか、俺と来るか」
        「…………くーん……くーん……」(ぺろぺろと貴方の腕を舐めてからそっと地に降りて、フラックの脚に擦り寄って)
        ……「……そうか。お前は……」
        (言いかけた言葉を遮るようにビスコの脚にも擦り寄って)「くんくん……くーん……くぅーん…………」
        「三人一緒……が、良い……か…………」
        「くくく…………ははははっ! はははは! 良いだろう、ビスコ、悪いがお前の本拠地まで案内してくれないか?」
        「安心しろ、道中何が来ても俺が命をかけて護ってやる」
        「拠点についたら…………そこからまたどうするか考えるよ」
        「俺も人間全てを嫌っているわけではない。そして罪を償う気もある」
        「新しい土地で……やり直せれば、それが一番だものな」
        「あぅ!あぅ!」(元気よく吠える子狼)
        「そのエメラルドは親愛の証だ、持っていてくれ」
        「そういうことだ。悪いが甘えさせてもらうからな……我が尊敬する同胞、優しき人狼のビスコよ」(にこやかに微笑んで…………)


        ──ビュン!!
        (風を……切る音がした、そして青年の肩に……矢が刺さっていた)
        「うぐっ……ぐぁあぁ…………油断……した……ッ!!」
        「狙撃か…………!? 射角が見当たらん……ビスコ!! サンダーを連れて隠れてくれ!!」
        -- 2017-12-09 (土) 22:01:40
      • フラック……うん、まかせといて! ボクの友達は強い人がいっぱいいるんだー、みんないい人達だから話せばきっと協力してくれるはず!
        (擦り寄ってきたサンダーを抱えあげれば、そのまま一歩踏み出そうとして……直後の事であった)

        ……フラック!? か、肩が……わっ、わぁぁっ!?(助けに走り寄ろうとするが、その足元を矢が掠める)
        (慌てて木陰を背に身を隠して)ふ、フラックも早く隠れて!? じゃないとまた……うあぁぁっ!?
        (顔を出すだけでもすぐその隣を矢が掠めていく、恐ろしいほどの正確無比な射撃に恐れをなし、子狼を抱えたままうずくまって)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 22:16:42
      • (二発目の射撃で居場所が分かった、そちらを睨みつけながら)
        「逃げる? 馬鹿を言うな。俺は月傷の誇り高き一族だ」
        「だが……それ以前にお前たちを愛している……ぐっ」(矢を引き抜けば抉れた肉が顕になって)
        (自らの血を舐めて牙を剥く)「でもな……不思議と今は怒りじゃないんだ。今の俺は……お前たちを護りたい……護りたいんだ!」

        (蹲った青年を矢が……そして……沢山の銃声が辺りをかすめる、何発か命中しているがそれも気にしないほど……彼の肉体は隆起して……)
        ぐお……ぐおおおおおおおおおおおっっ!!!
        (盛り上がった筋肉と伸びる爪と牙……それは正しく変身で……月傷の人狼と呼ばれるその姿で……)
        (先程の傷が全て塞がって大きく咆哮する、沢山の銃弾が命中するがものともせずに)「不思議なものだ……意識がある……」
        (居場所を悟られないように貴方と妹を少しだけ一瞥して)「これが"護る"為の……変身か…………!」
        (沢山の足音が近づいてくる……)
        -- 2017-12-09 (土) 22:26:39
      • す、すごい……(里を出て以来、久しく見ていなかった変身の瞬間)
        (今まで見てきたものよりも、ずっと雄々しく、勇ましく猛々しい……憧れさえ抱いてしまいそうな程の力強さを感じさせるそれから目を離せず)
        (視線が合えば、その瞳からは確かな意思を感じる)……制御……出来てる……すごい、すごいよフラック!
        (これならいける、狼の力を制御したワーウルフは普段の何十倍もの瞬発力とパワーを物にできる)
        (彼ならきっとこの場をどうにかしてくれる……そんな期待が心の中に生まれて)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 22:39:28
      • (沢山の足音が近づいてくる中、軽々飛び上がり、近くの高台に居た狙撃手を切りつけて貴方の前まで戻ってきて、小さく呟く)
        「我が同胞よ……賢しいお前ならきっと上手くやってくれると信じている……頼んだぞ」
        (足音がどんどん近づく……そして……その人狼は貴方の足元に攻撃を加えて)
        グゥゥゥォォォォォォオォォォオオオ!!!

        『いたぞ! 月傷の人狼だ!! 子供が襲われている!!』
        『早く助けなければ……おのれ……化物め!』
        (沢山の銃弾が人狼の背中へと突き刺さる、庇う様に貴方の前に立って)
        「頼む……頼んだ……妹を…………」(そう呟いてから)
        グオオオオオオオオオオオオオオォォォォォ!!!
        (討伐隊の方へ、飛びかかっていく)
        -- 2017-12-09 (土) 22:46:51
      • う、上手くって言われてもなー……(また矢が飛んできたら嫌だなぁ…なんて呑気な事を思いながらも、子狼を抱え直し、息を飲んで)
        ……わ、わっ!?(攻撃をかわすフリをしながら、討伐隊の方へ手を振って)
        た、たすけてくださーい! たすけ……ひ、ひぃ〜〜〜っ!?(流れ弾が何本か飛んでくるのにびっくりしながらも、逃げるフリをしてその場を離れようとする)
        (こうすればきっと討伐隊の人数を僅かながらも割けるはず……そう思っての判断なのだが)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 22:56:33
      • 『君、早く安全な地帯まで逃げなさい!』『む、その狼は……?』
        『いかん、損傷が酷い、一気に仕留めるぞ!』『了解!』
        (確かに何人かの分散に成功し、遠くで人狼が健闘していたが)
        (続く足音が増援の意を表していて、沢山の銃声が響いた後──)

        「アォォォォーーーーーーー………………」(悲痛な人狼の叫び声が聞こえて…………)

        「くーん……くぅ……くーん……」(その声に共鳴するように子狼は鳴き声をあげて……貴方の手に噛み付いた)
        -- 2017-12-09 (土) 23:02:29
      • (後ろから何人かがこちらを追いかけてくる気配を感じながら、一生懸命走る)
        (彼ならきっと大丈夫……上手くやって、キリのいい所で逃げ切ってくれる、そう信じて……)

        ……えっ?(その足が止まる、最悪の考えが一瞬頭を過るが、すぐにはその事実が認められず、ただただ立ち尽くすばかりで)
        いたっ!?(手のひらに鈍い痛みを感じれば、抱えていた子狼が腕から落ちる)……さ、サンダー……ちゃん…?
        (牙が食い込んだ手からは赤い血が滴り落ちる、それでも少年は動くことが出来ない……戸惑うことしか出来なくて)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 23:10:03
      • (その子狼の瞳には大粒の涙が今にも溢れんばかりで……口元には貴方を傷つけた証である血液がついていて……)
        「アォォォォォーーーーー…………」(悲しい遠吠えがこだまする……そして怪我した脚から滲み出る血をものともせず……)
        (愛する……兄の元へと駆け出していった……)


        ……ターン!!


        (乾いた銃声が辺りに鳴り響いて……勝鬨の声が上がった)


        (貴方には見えない遥か後方で……二匹の白狼がお互いをかばい合うように倒れているのだった)
        -- 2017-12-09 (土) 23:15:47
      • (足がもつれて上手く走れない……それでも、子狼の後を追って茂みを抜けた……その先の光景を目にした時)
        (視界は黒く、思考は白く覆われて、全ての時間が止まったような気がした)
        (心の中を覆い尽くすものがあった、それは怒りでも悲しみでも無く……ただの虚無感)
        (どうしようもない程の後悔、何もできなかった自分への怒り、理不尽な目の前の光景への恐れ)
        (その全てが虚無へと飲み込まれ、溶けてしまいそうになって)
        ――――――それでいいの?
                偉そうに「諦めるな」なんて言っておいて
                             何もせずに終わるつもりなの?―――――――
        (心の中でざわつく何かを感じる、このまま何もせずに全てを諦めるだなんて、そんなこと)

        ウオォォーーーーーン!!!(で き る は ず が な い)

        qst088002.jpg

        (どこからともなく聞こえる遠吠えに、討伐隊が何だなんだとざわめき始める)
        (一陣の風が吹き抜けたかと思えば……目の前には倒れていたはずの二人の姿は無く)
        「馬鹿な……死体はどうした!?」「一体何が起こって……!?」「お、おい!? あれは何だ!?」
        (一人の男が空を指差す、そこには虹色に輝く大きな輪っかが出来ていて)
        (その中から飛び出してきたラフな格好をした女性は、身軽な動作で着地するやいなや、大きな溜息を吐きながら辺りを見回し)
        あちゃー……見られちゃったかー ごめんだけど、ちょっとその記憶、弄らせてもらうね〜♪
        (物騒なセリフと共に、その手に持っていた大きな筆を一振りしたかと思えば)
        (辺り一面は絵の具の渦に巻き込まれ……討伐隊の悲鳴だけが高らかに響き渡って)


        あ、気がついたー?(次にフラックが目を覚ましたそこは、どこかの病院の一室)
        (すぐ隣には包帯でぐるぐる巻きにされた子狼がすやすやと寝息を立てていて)
        (よく見れば、自分の体も包帯だらけな事に気づくはずだ、それでも無数にあったはずの傷は驚くほどに回復している)
        -- 2017-12-10 (日) 00:12:48
    • (これで良い、そう思えていた……自分が命を賭してでも護りたい者があった、逃げられたことを確認できればそれで……)
      (薄れ行く意識の中で見えたのは妹が撃たれていく所…………声を出したくてももうそんな力も無く……)

      (目を覚ませば白い天井に鼻をつく薬品の臭い……そして小さな同胞の姿があって)
      「ここは…………ぐっ」(すぐさま全身に走る痛みに抗う)
      「サン……ダー…………? ビスコ……?」(隣で眠る子狼と貴方を見比べて不思議そうにして)
      「俺は…………夢を見ているのか…………?」(まだ現実感が無い様子で)
      -- 2017-12-10 (日) 07:18:25
      • わわっ!? あ、安静にしてなきゃダメだよー、まだ完全じゃないんだからー……(慌てて体を寝かせ直してやって)
        安心して、二人共大分回復したんだからー……すごいよね、「脅威の科学力ー♪」って奴!
        (ビスコの話によれば、彼の師匠の旧友がすごーい医者?だったそうで、出来る限りの手を尽くしてくれたそうだ)
        ……実を言うと、ボクもはっきりは覚えてないんだけどさー、フラック達が倒れてる瞬間を見た時、ボク暴走しちゃってたみたいで
        君達をその場から連れ去ってひたすら走り回ってたんだって、どこへ行くかも分からないまま……助けなきゃ!って思った辺りまでは覚えてるんだけどねー?
        そしたら、ボクの様子を見に来てくれたししょーが暴走してるボクを見つけてくれたみたいでー……
        この髪飾り、ボクが変身すると報せを送るように出来てたらしくってさー、後から聞いてびっくりしたんだけど(もみあげを束ねているそれを弄りつつ)
        それで様子を見に来たんだってさー、思ったより大事になってたんで慌てたらしいけどねー(あははっと無邪気に笑う)
        -- ビスコ 2017-12-10 (日) 09:18:31
      • (矢継ぎ早に説明される事情に目を丸くして聞いて)「そうか…………俺達は……助かったんだな」
        「それに……変身したのか、ビスコ……お前も」(貴方の様子や体調を伺うように)
        「ししょー、とやらが何者かは知らんがお前も助かったのだな……いや、しかし……大丈夫なのか?」
        (自らの事よりも妹と貴方のことが心配なようで様態を尋ねる)
        -- 2017-12-10 (日) 10:42:57
      • サンダーちゃんなら君よりずっと回復が早いよー、将来有望だねぇー(うんうんと頷きながら)
        ボクの暴走はししょーが止めてくれたから ……ひどいよねー、殴られたとこ、まだタンコブが残ってるんだよー?
        (そういって頭を下げてみれば、てっぺんにまんまるな膨らみが出来上がっており)
        (暴走したビスコの足は驚く程に早く、討伐隊が目を話した隙に二人を連れされる程のものであったようだが……師匠とやらは転移魔法の使い手で追いつくのは然程難しく無かったのだとか)
        それに、もう一ついい報告があるよー? フラックの討伐報告、ギルドに受理されたんだって!
        あんまりおおっぴらに顔見せは出来ないかもだけどさ、少なくとも前みたいに追われる事は無いと思うよー
        二人で暮らせそうないい場所もいくつか目処をつけておいたんだけど、こればっかりは二人と相談して決めないとだからねー?(バラバラと地図と写真を広げてみせながら)
        -- ビスコ 2017-12-10 (日) 11:01:13
      • (子狼は小さく丸まって眠っている)「サンダー……そうか、良かった……」
        「なんとも……痛そうなコブだな…………ビスコ、改めて礼を言うぞ、すまなかったな、そして……ありがとう」
        「そうか……"月傷の人狼"は……死んだのか」(複雑そうな表情で……しかしその後穏やかに微笑み)
        「いや、そこまでしてくれなくても……俺達はまた旅に出るよ。これ以上お前の側に居ては俺のせいでまた災厄が降り掛かって迷惑を掛けてしまうからな。それに……」(妹がこれ以上此処に居れば愛着を持ってしまうとも感じて)
        「しかし……だ。金が無いんだが病院代はどうすればいい……?」(割と現実的な悩みを打ち明けて)
        -- 2017-12-10 (日) 11:47:19
      • そっかー、頑張って探したんだけどなー……(そういう事ならしょーがないね、と地図と写真を仕舞いこみつつ)
        お金なら心配いらないよー、珍しい体を診れたって「せんせー」って人大分ご満悦だったみたいだからー?
        ここの代金も全額払ってくれてるんだってー、太っ腹だよねー?
        (ギルドへの報告の根回しも、何らかの力が働いた事は確かなのだが、少年にはそこまでの事実は知らされておらず)
        ともかく、これで二人は自由の身だねー! ふふ……諦めなければ何とかなるもんでしょー?(なんてウインクして見せ)

        (月日はあっという間に過ぎ去り、出発の日……見送りに来た少年はサンダーに頬ずりしながら)
        またしばらくのお別れだねぇー、お兄ちゃんと仲良く過ごすんだよー?(これでもかというくらい、わしゃわしゃーっと撫でてやって)
        -- ビスコ 2017-12-10 (日) 12:00:13
      • (すっかり良くなった調子で荷物を背中に担いで)「何から何まで、世話になったな」(朗らかに笑い)
        「お互い旅をしている身だ、どこかで会えば力になろう」
        「この恩は決して忘れん。お前に、お前の仲間に助けられたこの生命……今度こそ無駄にはせんさ」
        「まずは妹を人間に戻すのが……っていい加減離れてやれサンダー、ビスコが困ってるだろうに」(呆れた様子で)
        「くぅーんくぅーん」(めいいっぱい甘えて、多分これで暫く会えないということも理解しているようで……)
        「くー…………」(まるで今にも泣きそうな感じでそちらを見つめている)
        -- 2017-12-10 (日) 12:15:38
      • ボクは大したことは出来てないんだけどねー……でもよかったー、またこうして元気な二人を見れて
        ん、だいじょーぶ……また会えるよ? その時にはサンダーちゃんも変身できるよーになってるかなー、ボクも楽しみにしておくからー
        (泣きそうな顔で見つめられると、ついついこちらも表情が崩れそうになって、ふるふるっと首を振れば顔を上げ)
        いってらっしゃい! ……って言うと、あんまりお別れって感じがしないよねー? そんな感じでいーんだよ!(にっこり笑って)
        -- ビスコ 2017-12-10 (日) 12:26:15
      • (いやいやーってしている子狼を無理やり引き剥がすと)「大丈夫、ビスコは嘘をつかないさ。しばしのお別れだよサンダー」(優しく子狼を撫でて)
        「ああ、そうだな……行ってきます、だな……」(すっ……と差し出されるのはまた作ってたらしいミートサンドで)
        「味の感想は今度聞かせてくれ。それじゃあな!」(手を大きく振って走り去っていく)

        「優しい……同胞が居たものだな」「くんくん」
        「なあサンダー、一度故郷まで帰るか?」「くーん」
        「お袋の……いや、母さんの墓に御参りをしよう」「わんっ!」
        「……話したいことが、沢山有るんだ」(颯爽と森を抜ける青年の姿は……晴れ晴れしい表情に包まれていた)
        -- 2017-12-10 (日) 12:38:01
      • えっ!? こ、これちょっとー……トラウマなんだけどなー……(ミートサンドを受け取れば苦笑して、それでもまだ暖かいそれを大事そうに胸元に抱えて)
        次あったときはもーちょっと繊細な料理も期待してるー! 出来たらオムライスがいいなー!
        (元気でねーっと見えなくなるまで大きく手を振って、二人の後ろ姿を遠目に眺めながら……ミートサンドを一摘み)
        んーっ、大雑把だけどんまいっ…!(同胞の青年との出会いは少年にまた一つ前に進む力を与える)
        (それは誰しもが踏みしめていくなんてことのない一歩だが、少年にとっては大きな一歩で)

        (大きく息を吸い込み、再開を誓い投げかけた言葉は、まるで遠吠えのように秋空の下に響いたのだった)
        -- ビスコ 2017-12-10 (日) 12:51:03
  • ビスコをなんとかして変身させるべく…エビナは悪戯にきたのであった(此処で寝てて起動しただけともいう) -- エビナ 2017-12-06 (水) 22:52:44
    • わっ!? な、なーんだ、どこのナレーションかと思ったらエビナちゃんかー……もう起きて大丈夫なのー?
      (座っていたタイヤから転げ落ちそうになってなんとか持ち直し、ふーっと安堵の息を吐きながら)
      -- ビスコ 2017-12-06 (水) 22:58:21
      • なんだとはんだよ!そんな起動に時間が掛かるポンコツみてーな言い方するんじゃねえ!(実際さっきまで寝てた)
        んで、ビスコが変身するんだろ?ちょっとしてみようぜ!それ! -- エビナ 2017-12-06 (水) 23:04:08
      • 昨日の夜からずっと眠ってたくせにー……えー、変身はそう簡単に出来るものじゃないよー?
        エビナちゃん博士には何か考えがあるってゆーのかなー?(話を聞こうー!と言わんばかりに腕組んで偉ぶる仕草)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 23:16:45
      • フフン。博士にまかせろ…!アタシはマッドサイエンティストエビナと呼ばれたことすらある!
        まずどういう原理で変身するのか説明してみな、狼男っつーんだろ? -- エビナ 2017-12-06 (水) 23:23:10
      • あはは、なんか分かんないけどすごい説得力だねー……えっと、まずは丸いものを見るのが一つ目のカギ
        これを見る事で本能的な部分が刺激されるみたいでー、慣れてくるとこれだけでいいみたいなんだけど、最初はそうもいかないんだよねー?
        そこで必要になってくるのが、外部的な刺激……精神的なもの、肉体的なもの、人によって差異はあるけどー、最初はみんな何らかの刺激がキッカケで目覚めるんだー?
        これが二つ目のカギ それが何かハッキリと分かれば楽なんだけどー……こればっかりは個人差があるからさー?(さっぱりだよねーっと首を振って)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 23:28:35
      • あーわかったわかった。つまりよぉ、薬を使えばいいんだろ?(注射器を取り出す) -- エビナ 2017-12-06 (水) 23:31:26
      • (シュバッと素早く後ろに飛び退く)…な、何その怪しいおくすりー!? すっ……ごく、嫌な予感しかしないんだけどー!? -- ビスコ 2017-12-06 (水) 23:42:27
      • ちょっと元気になる薬だよ、ほら、戦場では皆使ってたぜ!
        つってもこれは荒すぎるか…まあアレだろ?詰まる所闘争本能とか刺激で変化するってことだろ?
        おうビスコよ…お前好きな子とかいねえのかよ?そいつをさ、ガツンとやっちまえば…なれるんじゃねえか? -- エビナ 2017-12-06 (水) 23:47:25
      • それ中毒症状で廃人になっちゃう奴だよねー……やだよーそんなのー、ボクはそーいうのはやらないのー!
        ……お酒はちょっとだけ飲むけどー?(視線を逸しつつ)
        えぇっ!? す、好きな子って……殺る? だ、だめだよー危険な事するのはー!?(いくらエビナちゃんでも許さないからねーっと手を広げて守るポーズ)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 23:50:57
      • 都合の良い薬もあるっちゃあるぜ?興奮剤を混ぜて作った媚薬とかな!
        ちげーちげー、ヤるってのは…こう、あれな…(いやしかし、流石にこれは言ってから憚られると思い直す良識がエビナにはあった!)
        いや、なんでもねぇよ、そうだな!そういう物騒なのは無しにして…んじゃ、組み手とか決闘するとかどうだよ?なんなら、酒呑んでやるってのも良いんじゃねえか? -- エビナ 2017-12-07 (木) 00:07:20
      • かますます飲めるわけないでしょー? どーなるかわかったものじゃないしー…(ふるるーっ)
        え、えー? 決闘なんかしたらどっちかが怪我しちゃうでしょー? ましてや好きな人とそんな物騒な事したくないっていうかー……
        ……あれ? ……………っ!?!!(ぽふんっと大きな湯気がのぼって、今更察しがついた様子)ばっ、ばばば……ばかっ!エビナちゃんのばーか!(ぽいぽいハンカチやら櫛やら投げつける)
        -- ビスコ 2017-12-07 (木) 00:18:25
      • //今日はねむみがヤバみなのでちょっと早いですが…文通ぽちり! -- 2017-12-07 (木) 00:23:15
      • ははは、お前は優しいもんなあ…(だから変身できねえんだろ、なんて思う…そして察したビスコからいろんな物が飛んでくれば)
        いてっ!いてえっ!わ、わーった、エビナが悪かったよ!
        ああ、んじゃ、アタシとやってみるかよ?(なんてふと)
        //はーいおやすみなさーい! -- エビナ 2017-12-07 (木) 00:34:42
      • もー、もぉー! もっとデリカシーってのを持って欲しいなー、ロボだからとかそういう問題ではなくー!(ぷんぷん)
        ……ふぇ? やってみるってー……なにを?(かくんっと首を傾げる)
        -- ビスコ 2017-12-07 (木) 20:28:28
      • キャットファイトをだ!エビナなら傷もつかねぇし、安心だぜ?
        まあ、お前の闘争心が刺激されなきゃ、やっぱり意味ねえのかもしんねえけどなあー。 -- エビナ 2017-12-07 (木) 22:38:00
      • ……キャットファイトって女同士の喧嘩の事じゃー……ボクは男なんだけどー、それにエビナちゃんパワーもすごいんじゃないのー?(ビームの出力を見ているだけに、嫌な予感しかせず)
        あと、逃げるのは得意だけど攻めるのはねー……いざってときに手が止まっちゃって、イーリアスにも甘いってよく言われるからなー(ぽりぽり頬をかいて)
        -- ビスコ 2017-12-07 (木) 22:41:30
      • そりゃ…狼男が狼になれないなんて、玉無しみてぇなもんだろ?ドッグファイトは変身してからだな(クククと笑って)
        勿論手加減はするさ。ゴム弾を使うし、出力も落とすぜ?別に本気でタマとりあおうってんじゃねーよ。…ったく、イーリアスの旦那の言う通りだぜー?
        だからちっとは旦那を見習うとか…だな?…それに、いざ守りてぇものがで来た時に…力が足りませんでした、じゃ…後悔するぜ?ビスコよ -- エビナ 2017-12-07 (木) 22:51:54
      • んぐ……まー故郷の村ではそうだったけどさー、一々例えが下品だよねーエビナちゃんはー(ちょっぴり赤くなりつつ)
        そーいうことならやってもいいけどさー……じゃーこーしよっか? 今から体の好きな部位に紙風船をつけます(ふーっと息を吹き込んで紙風船を膨らませ、ぽいっと投げてよこしながら)
        これが割れたら負けーってことでー、言っておくけどやるからには負けるつもりはないからねー?(こちらも頭の上に紙風船をのっけて、手には練習用の木刀、コンコンと地面を叩きながら不敵な笑みで見据えて)
        -- ビスコ 2017-12-07 (木) 22:59:04
      • へへ、じゃあお前はおしとやかなエビナがみてぇってのかよ?よせよ、想像するだけで気持ち悪いぜ…!
        お…良いな。じゃあそれでやってみるか?(言いながら…膨らんだ紙風船を頭に乗せて)
        (そして腕を開けば、弾薬をゴムの物に詰め替え…)武器は剣なのか?ククク…えびなだってまけねぇよ!じゃあ、こいよビスコ!いつでも良いぜ(更に腕を可変させれば、ガシャンっとソードタイプになる…刃はついてないので安心設計だ) -- エビナ 2017-12-07 (木) 23:16:36
      • それはそれでちょっと見てみたいかもー……多分おかしくて笑うと思うけどねー(にこーっ)
        ボクが震える武器っていったら、これかナイフくらいのものだからさー……じゃ、いっくよー?(体勢を低くすれば、一直線にそちらに向かって駆け寄り距離を詰める)
        (飛び道具がある以上、遠巻きに戦うのは厳しいとの判断で……走り込みで鍛えられた足腰は伊達では無く、野生動物のように素早い)
        -- ビスコ 2017-12-07 (木) 23:24:41
    • (ビスコが木刀を構え…腰を低くし…まるで野生動物の様に一気に駆けて来る…)
      (その姿はまるで本当の狼さながら…体格の小ささも合間って、その速度は思ったよりもずっと速く)
      おっ…うおっ!思ったより、はっ…はえ?!だが…っ!(完全に後手に回ってしまったが、がしゃっと片腕を前に構えれば、駆けて距離を詰めようとするビスコに向い、牽制の様に指からマシンガンの如くゴム弾を撃ち始め…弾幕を展開!)
      おらっ!!バレットスコールだ! -- エビナ 2017-12-07 (木) 23:57:01
      • あ、そっから弾丸出るんだー? ちょっとびっくりしたけどー……それならなんとかなるかなー!
        (突き進む勢いはそのまま、弧を描くように走る事で弾丸をかわし……手にした木刀に手をかける、攻撃の間合いまであと少し)
        (グンッと地面を踏みしめると、大きく宙を待って……同時に手にした木刀を振り上げ)……えいやーっ!(上段からの振り下ろし……かと思いきや、直前で躊躇し)
        うぐっ……!(そのままエビナの頭の上を飛び越えて背後へと着地しようとして)
          -- ビスコ 2017-12-08 (金) 00:21:05
      • うおーっ!当たれーっ!!(腕から機銃を発砲するも…意外と素早い少年の後を追う様にゴム弾の雨が降る)
        (しかし動き回る標的を、ばら撒くのが主な機銃では捉えられず…!)
        ちっ…!(そして、接敵を許せば、機銃の反動から動作は緩慢…後手でこれを撃ったのは愚策であった!自分から仕掛けておいて、少年の力量を見誤ったのが敗因か…目の前で少年が地を蹴り、頭上に襲いかかれば…!!)
        わ、わああっ…!!(やられる…!と一瞬身構える………ものの、それが振り下ろされることはなく)
        あれ…?どうしたんだよ、ビスコ?(そんなビスコを前に、首をかしげ) -- エビナ 2017-12-08 (金) 00:44:46
      • い、いやー……エビナちゃんって頭は生身なんでしょー?(身軽な感じでふわりと着地に成功すれば、木刀を横に構え直して)
        だから真っ直ぐ振り下ろしちゃうとー……まずいかなーって!(振り返り様の勢いを使って、ぶぉんっとそのまま野球のようなフルスイングで頭の紙風船を割ろうと)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 00:55:26
      • (そんな事を言うビスコに)あ…っはは、お前なぁ、そんな事言って気にしてるから何時まで経っても変身とかできねえんじゃねえのかっ?(くすくすとおかしそうに笑い…)
        まぁ、助かるけどよっ…!流石に初撃でやられたとあっちゃあ、お前に…っ刺激をって目的が達成できねえからなっ!(そして、ビスコがくれた隙に振り返って反応すれば…頭を守るようにマシンガンを撃っていた手を上げて木刀を直接受ける!)
        (ビスコのフルスイングを腕で受ければ、ガィンっととても人間とは思えない音が響き…目の前の人の様な物体が物凄い硬度を持つ事が、木刀から跳ね返って伝わる反動でわかるだろう)
        ふっ…ほら!ビスコ、次はアタシの番だッ!(木刀を受け止めた手と同時に、反対の剣になっている手で、ビスコの頭上を一突きに…!) -- エビナ 2017-12-08 (金) 07:34:16
      • わわっ……油断してると思ったのにっ!?(思いっきり振り抜くつもりのスイングは止まるに止まれず、剣先は勢いのままに金属の腕とかち合わされ)
        ふぎゅっ!?(ビリビリっと金属の振動が刀越しに伝わり、目を白黒させながら耳と尻尾の毛がぶわぁっと膨らんで)
        いっ……たぁぁーーー!?(思わず木刀から手を離してしまいながらも、そのおかげで仰け反った上半身のすぐ上を剣の一撃が通り抜け)
        ……うわっ、危なぁ!? 仰け反ってなかったらやられてたじゃーん……らっきーらっきー(そのまま後ろに倒れ、バク転で距離を取れば服の裾がひらりと舞って)
        あ、武器拾うの忘れてたー……まぁいーや(さっきのバク転中にその手に握り込んだ小石を紙風船めがけて投石)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 09:36:41
      • へへっ…わりぃなビスコ、最初は油断したがー…っと、相変わらず身軽だな、まともにやったらえびなにゃちと追いきれねぇな…!(ビスコの頭上めがけての突きをかわされれば)
        …クク、仕切りなおしって所か?ほらほら、どうしたよ狼男…まだ、そんな玉無しでこのアタシを取れるとおもってんのかい?(そして回避と同時にビスコが投げ放って来た投石もまた、刃すら通さない鋼鉄の腕でガシっと掴み…握りしめれば、さらさらと砂になって落ちて)
        それに、そら!まだまだアタシの間合いだぜ!(そしてそのまま、剣になった腕が外れたかと思えば…びゅんっとまるで鞭の様にワイヤーがしなり…まるで己の意思を持つかのように、ビスコの頭上めがけて剣が迫る)
        そらそら!こっちもお見舞いしてやるぜ…!!(一方の剣をまるで鞭の様に撓らせながら…またも銃弾を雨を浴びせようと腕をむける。ビスコが回避行動を取った所を確実に撃ち抜くつもりの様で……)

        (これは模擬戦だ、割られるのは風船だし、別に怪我をするわけでは無い)
        (だが、迫りくるそれは確実にビスコの危機感を煽る)
        (これが実践や戦場であったなら…その先に見えてくるのは死だ。そんな臨場感を感じさせるべく…) -- エビナ 2017-12-08 (金) 20:35:36
      • さ、さっきから玉無し玉無しって何度も言うのやめてくれないー!?(先程まで石だったものが砂へと変わっていく様を見れば苦渋の表情を浮かべる)
        (取り落とした木刀は彼女の足元にある、取りに行くには攻撃を掻い潜らなくてはならないのだが)
        わ、わぁっ!?(リーチの不利を物ともしない、伸びる剣先が迫りくれば咄嗟の瞬発力で体を捻り、かろうじて体を掠る程度に凌ぐものの) (その瞬間を待っていたとばかりに撃ち込まれたゴム弾が膝を掠め、バランスを崩した体はその場で尻もちをついて)
        くぁっ……し、しまっ……!?(咄嗟に頭の上の風船を手で庇う、これだけは割られるわけにはいくまいと)
        (ここまでか……と、諦めそうになったその時、頭のなかに浮かんだのは「負けたくない」という純粋な気持ち)
        (顔をあげれば迫りくるゴム弾がすぐ目の前まで迫っていて……その形は丸く……そう、とても丸いそれはまるでお月様のようで)

        (ぞわり、と感覚が波立つのを感じた気がした……その瞬間)ふぎゃっ!?(バコーンと額を撃ち抜くゴム弾)
        (くらくらっと目を回して、すってーんとそのまま仰向けに地面に倒れ込んでしまった)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 21:17:54
      • (パコーン!と、ゴム弾がビスコの額を撃ち抜き…、ビスコが仰向けに倒れれば…)
        ビンゴ、っと…クク、ちっと大人気なかったか?…っつっても、お前が躊躇わなきゃ、あそこでエビナの負けだったかもしれねえけどよ(なんて、苦笑しながらも倒れたビスコに歩み寄り)
        …ほら、立てるかよ?ゴムだから、思ったよりは痛くねえ筈だが…ちったぁ何か感じたか?ビスコ。(しゅるしゅると伸ばした腕を巻き上げながら、アームの方の手を差し伸べようと…) -- エビナ 2017-12-09 (土) 11:28:34
      • う、う〜ん……いま一瞬だけど〜……何かぞくって……したような〜……?(手を引いて助け起こされれば、ふらふらとふらついて)
        あうぅ〜〜〜……頭がくゎんくゎんする〜……(ぐるぐるお目々のすぐ上、よく見ればタンコブが出来ていて、ふにゃーっとしなだれかかりそうになり)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 15:40:37
      • 多分だが、きっとそー言うのは感情の昂ぶりが鍵になってんだよ。何だって良いさ、好きな女が出来た、そんな事でなる奴もいりゃあ、晩飯を誰かに取られて、我慢ならねえってのがきっかけでも良いだろ。…おっと(そのままビスコを手起こせば…悪かったな?なんて言って抱きとめて)
        ま、もう人間でもねえアタシが感情の話をするのも変な話だが、なんだって良いと思うぜ?…お前は優しいよ。だから、優しくなるなとはおもわねえ。が…強くはなれよ、ビスコ
        じゃねえと大事な物一つ、そんな小さな手から零れ落ちちまうぜ。お前に力があるなら、後悔しねえ様にするんだ…自分の生まれに目を背けちゃ駄目だぜ?お前はきっと何処までいっても狼男さ。逃げても逃げても、何処まで逃げたって、それはかわらねえんだ
        なら、使えるもんは手の内に収めておくのは悪くねえだろ?くくく…頑張れよ、男の子(そう言って、ビスコを機械の無機質な手で撫で撫でと優しく撫でて、笑って) -- エビナ 2017-12-09 (土) 19:49:32
      • うぅん、目を背けてるつもりはないんだけどなー……でも、うん……そーだねぇ……もっと強くなんなくっちゃなぁ……(いてて、と頭を抑えながら大分意識もハッキリしてきたようで)
        はふぅ……エビナちゃんはロボだけど、感情はあるよねー? だってこんなに優しいしー……えへへ(にへーっと笑いながら、もう大丈夫ーっと体を起こそうとして)
        手はゴツゴツで撫でられ心地は最悪だけどさー…………わっ、あわわっ!?(足がもつれバランスを崩し……おでことおでこがぶつかりそうに)
        -- ビスコ 2017-12-09 (土) 20:07:33
      • ばっ…馬鹿、アタシは優しくねえし、感情もねーよ!こういう、プログラムなんだっ…って、わっ、わあっ!(そして…足がもつれたビスコの顔が直ぐ眼前に…なんて状態に)
        あっ…う………(ち、近い…!と思うも、声には出せず、顔はどんどんと赤くなってしまう。サングラスで視線は隠している筈だし、心臓が高鳴る事だって無い筈だ。それでも、事こんな小さく優しい少年に、ドキっと胸はときめく一瞬の様で…)
        お、おう………(ぶしゅーっと全身から排熱の煙を噴射し…その場で動かなくなってしまうのだった) -- エビナ 2017-12-10 (日) 00:31:12
      • あいっ……たぁー!?(動きの固まるエビナと対称的に、二度目のこっつんこをタンコブにくらった少年は額を抑えて涙目で)
        いちちち……こ、これじゃータンコブのお餅ができちゃうよー……ふぇぇ……あ、あれっ?(気づけば目の前では煙を吹き出しながらフリーズしたエビナの姿が)
        ……え、エビナちゃん? おーい、大丈夫ー? おーいってばー?(全く動かなくなったエビナをとりあえず寝かせてあげようとして、その見た目以上の重さに悲鳴をあげることになる少年なのでした)
        -- ビスコ 2017-12-10 (日) 00:44:46
  • やあやあ最近魔力がちょっと増えて目からビームを撃ちたくなってきたサフィリアさんだ、今なら着火剤が欲しいタイミングで便利だぞ?
    さて今日はちょっとキミに踏み込むとしよう…お母さんについては聞いたけれどお父さんについて知らないからさ -- サフィリア 2017-12-07 (木) 22:55:20
    • 来るなり物騒な事言わないでくれるー!? ……そもそも、何でそんな事になってるわけー?(さっさっとかき集めた落ち葉を見て、これにでも撃つ?と首を傾げ)
      あれ、ボクそんな話したっけー……ちなみに、どこまで話してたー?
      -- ビスコ 2017-12-07 (木) 23:07:14
      • うむ、話せば長くなるが…この前吸ったイリディナちゃんの魔力で全体量が増えててそわそわしているのさ
        (落ち葉に視線を向ければ本当に目からビームが出て落ち葉を燃やしていく)焼き芋なり入れるなら今だよ
        ああ触り程度にね?キミの髪について聞いた時お母さん似だって話をさ、そして亡くなってらっしゃる事も…それぐらいだよ
        (繊細な事というのは誰にでもある話だ、だから気にはしていないようだったがそこまでは踏み込まなかったと) -- サフィリア 2017-12-07 (木) 23:20:11
      • うわーっ!?(びっくりして尻もち)……ほ、本当に目から出るんだビーム……はじめてみた……(いそいそと倉庫から芋を持ってきて投げ入れながら)
        そっかそっか、うーんとね……お父さんは純粋なワーウルフで、村でも上から数えた方が早いくらいには腕の立つ狼だったらしいよー?
        ただなんていうかなー……変わり者だったみたいだねー、外部の人間であるお母さんとくっついたのもあって、村の皆からは避けられてたとか……そんな話は聞いてるなー(棒きれでつんつんと芋をひっくり返しながら)
        -- ビスコ 2017-12-07 (木) 23:41:13
      • ゲッヘッヘ!それが見たかったーーーー!アタシぐらいの魔族ともなれば魔眼を放つ事など容易いのだ!まあ純粋にビームを撃つのはアタシぐらいだけど
        変わり者…ふーむアタシからすれば先進的って感じだけどね、自分に正直なのは誇らしい事さ
        (燃焼を続ける為に適当に枝などを持ってきて追加で燃やしたりしながら)そうすると…ビスコのお父さんはご存命なのかな?過去形が多い気がするけれど -- サフィリア 2017-12-07 (木) 23:49:38
      • 仕組みはよく分かんないけどインパクトはあるよねー……女性としてはどうかなーって思うけどー(女子力ポイント-1)
        そういう意味では、性格はお父さん似なのかもしれないなー……あんまり考えた事なかったけどー(芋に枝ぐさーっして焼き加減を確かめつつ)
        二人共ボクが小さい頃に死んじゃった 数百年に一度現れる山のヌシを狩りに行って亡くなったんだってさー?(心の整理が出来ているのか、淡々とした口調で話す)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 00:00:03
      • やっぱりい?いやでもねえ見詰めただけで相手を呪ったり惚れさせたり石にしたりってのもさー、物理イズパワーじゃないか
        そうかあ(声にあまり同情といったものはない、ビスコが悲しんでいるのならば別だが乗り越えているのならば失礼に当たるだろうと)
        成る程キミの性格がお父さん似だったら恐ろしい人だったんだね、母性本能をゴリゴリ天然で刺激するのはアタシでもレベルが足りてなかったら危なかった(スッスッと何かの攻撃を避ける仕草)
        だから家族について自信が持てなかったんだね、…その山のヌシはどうなったんだい? -- サフィリア 2017-12-08 (金) 00:10:06
      • サフィリアって見た目通りの肉食系なんだねー……そーいうのするなら、一応同意は得てからにしてほしいものだけどー(こくこく)
        い、いや、母性本能とかはよく分かんないけどー……(何してんのー?って戸惑いの目を向けつつ)ボクは二人の事を殆ど覚えて無いから、知ってることといえば親戚の叔父さんに聞いた話くらいのものだよねー
        ヌシのその後はよく分かんないんだよねー、二人が身を呈して囮になって、みんな逃げて来たって話だからー……だけどヌシがその後村を襲わなかった事を考えれば、そーいうことなんじゃないかーって(食べるー?と焼けたっぽい芋を差し出し)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 00:44:43
      • 随分前に戦ってる時目からビームを撃つぞ!って言ったら撃ってみろ!って言われたからさ
        全力で撃ったらキミみたいにえっ!?って態度されたから難しいんだよねー(結局不意打ちになるんだとぼやく)
        (芋を受け取れば半分に折ってビスコに半分を差し出して齧る)最期までやり抜いたのか…立派な人達なんだね、出来れば会いたかったなあ…
        まあ、でもそのご両親の優しさやらはきちんと受け継がれているみたいで何よりだよ(そんな事を笑いながら語りつつ芋を食べていったという) -- サフィリア 2017-12-08 (金) 00:52:23
      • もうちょっとカッコイイビームの撃ち方した方がいいんじゃないかなー……こう、無駄にポーズを決めてさー?(荒ぶる鷹のポーズ)
        天国まで行けば会えるかもしんないよー? ボクはそこまでして会うつもりはないけどねー、返って親不孝になっちゃいそーだし(ありがとーっと受け取れば、はふっはふっと熱がりながらもぐもぐ)
        村では二人が村に居づらくなってそのまま逃げたって噂もあるんだよねー、ボクは信じてないけどさー……だってそれ信じちゃったら、ボクは何なのー?って話になるでしょー?(なんてあっけらかんと言いつつ、おかわりの芋を焼き始めたりするのでした)
        -- ビスコ 2017-12-08 (金) 01:04:09
  • 十五夜おっつきさん見て跳ねる?(うーさぎうさぎーなんて歌いつつビスコのようすを見に来る、その手には出前のおかもち) -- あざり 2017-12-06 (水) 21:16:51
    • (ドラム缶の上に腰掛けて、足をぷらぷらさせながら月を見上げていていたが、そちらに気づけばやっほーと軽い感じで手を振って)
      なにしてんのーあざり、出前のバイトかなにかー? こんな時間に大変だねぇー(くんくん匂いを嗅いで中身が何か探ってみたり)
      -- ビスコ 2017-12-06 (水) 21:19:33
      • ビスコくんに差し入れ持ってきたの!(うふふとアイドル営業スマイルと裏声)…まあアレだ、食う?(中身はせいろ入りの小籠包) -- あざり 2017-12-06 (水) 21:25:07
      • だ、だからそういうのはもっと喜びそうな人にやってあげなってばー?(営業中もその格好なんだー…と苦笑しながら)
        わぁ! いいのー食べても……後から「食べたな?(ニヤリと笑う)」みたいな展開はやーだからねー?(食べたそうにそわそわしつつ)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 21:31:53
      • おう!道中店のビラとアイソばらまいてきたからきっと大忙しだぜ!(バイト先が儲かれば自分も儲かる理論)
        チッ…(二度もサンドもひっかかるわきゃないかと舌打ち)心配すんなってタダだよタダ!おごりー(まあ要するにアレだ…この衣装のお礼?ってわけでもあるらしい、ちなみにあざりの手作りだが味はまとも…いやクリティカルな美味しさだ) -- あざり 2017-12-06 (水) 21:38:33
      • 宣伝活動に使うくらいならいいのかなー、変なお店だと思われてなきゃーいいけどー(そーいえばあざりの働いてるお店で食べた事無いなーっと思いつつ)
        えぇー……ほ、ほんとにタダなの? 妙な舌打ちが聞こえた気がしたんだけどー……あふっ、はふっ!(熱々の小籠包を口に含んで、一生懸命冷ましつつもぐもぐ)
        ほぁー…肉汁じゅんわりで美味しいねー!(ほわわーっ) 口の中火傷しそーになくらい熱々だけどー……(ふへーっと舌を出せばちょっぴり赤い)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 21:45:43
      • ヘンな店?…まあヘンな店だな…(偏屈なおっさんが料理するうさんくさい店)
        どーだ?この俺渾身の小籠包は!(あざり曰く、小籠包うめえ!めっちゃ食いたい!作った。という試行錯誤で小籠包制作技能だけがカンストしたとかなんとか)
        おいおいイヌ…じゃなくて狼なのに猫舌かよぉ(ニヤニヤしつつ自分もひとつ…あつっ!!) -- あざり 2017-12-06 (水) 21:54:37
      • 前はメイド服で止められたーって聞いたけど、今回は大丈夫だったのー?(浮かび上がる頑固そうなおじさんのイメージ)
        えぇ!? あざりの手作りだったのこれー……まー、確かに美味しかったけどー、あざりにこんな才能があったなんてびっくり(つんつんとお箸で小籠包つっつきながら)
        しょーがないでしょー、ホントに熱いんだからー……ほらー、気をつけなよー?(冷たいお水コップに組んできてあげる)……もうちょい冷ましたい気もするけど、冷ますと小籠包の魅力がなー…(ふーふー)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 22:00:07
      • あン?とーぜん内緒にきまってんだろ?(結果オーライだなんて言う凝りないやつ)
        天才の俺様がちょっと本気だしゃあ伝説の味ってワケよ!(伝説が始まるぜ!なんて言ってみるが異様に小籠包づくりだけが上手いだけで他の料理が作れるわけでないという偏りっぷり)
        熱いからこその小籠包だかんな(そこは譲れねえ!)夜食にはピッタリだろ?(夏が終わればだんだんと夜が寒くなってくるわけで…) -- あざり 2017-12-06 (水) 22:08:54
      • よねぇ、メイドよりずっとアウトな気がするしー……お客さんにバラされても知らないよー?
        料理って勢いだけで乗り切れる分野じゃないんだけどなー……あー、でも海じゃ素揚げしてたっけー(一瞬料理上手な素質あるのかな…?と勘違いしかけたが、かろうじて思い留まった)
        まー温まるのは確かだけどねー、ふひゃっ!?(ふーふーしても皮が冷めるだけであった)はふぅー……もうすぐ秋になるんだねぇー、一年って早いもんだなー(しゅーっと虫除けスプレーかけてあげながら)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 22:17:51
      • そんときゃそん時だ!その時考えるまでよ(要は考えてなかったのである)
        油はいいぞ…火が通ってカリカリになって旨い!(中華も大体油だし、生き物は油がいっぱいだと旨いと感じるらしいし…つまり正義!などと油の炎よー!とハマグチェのごとく祈祷をささげるポーズ)
        だよなあ…って老け込んでどーすんだよ!若者だろ俺たち!(なんかまったりしてたところに虫よけスプレーが直撃!むせる)
        イリディナに言われた次元門破壊もぜんぜん進まねえし…ここらで何か大きな動きがあるといいんだが…なっ!(よっしゃと身体を起こしておかもちを手にすると店に戻るのだった…店がアイドル目当ての客でごったがえして店長がキレてることをまだあざりはしらない…) -- あざり 2017-12-06 (水) 22:23:00
      • でもそれどっちかっていうと男の料理だよー……あざりみたいな女の子がやるものじゃないと思うなー?(女子力ポイント−1)
        やー、こんなに一箇所に長く留まるの初めてだからさー、もう二年目になるのかーって思うと感慨深くってー(むせる様子をけらけら笑いながら)
        そーだねー、ボクもこーして月を見てれば変身できるんじゃないかなーって思ってやってるけど、さーっぱりだしねー……あっ、もう帰るのー?
        (今日はありがとーねーと手を振り見送れば、もう一度月を見上げ、熱々の小籠包を頬張る)…あひゅぅ!?(熱々ショックで変身!…と、都合のいい事は無かったようです)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 22:39:31
  • クックック…随分手馴れてるんだねぇ…? -- エビナ 2017-12-05 (火) 20:37:14
    • うわーっ!? ど、どっから出てきたのーエビナちゃん!?(ぺたーんと尻もちをついて、いたたー…と腰を擦りながら)
      い、いやー…これはどっちかというと、手慣れざるを得なかったというかー…(もじもじ)
      -- ビスコ 2017-12-05 (火) 20:42:46
      • 女の子の3サイズを計るのに手馴れてるビスコって言うと
        なんだかとても良い響きだなビスコよ?ふっ…家主さんにはまだ挨拶もしてねえが…ビスコの家の地下に…トンネルを掘ってだな… -- エビナ 2017-12-05 (火) 20:52:34
      • なんの想像してるのー!? た、ただ、前に測ろうとしてもたついて余計に恥ずかしい思いをしたからー……作業だって割り切ってやる事で平常心を保つのは大事なのー!
        ……えぇー、何してるのーエビナちゃん(ジト目) 崩落したらエビナちゃんの洞窟のせいだったとかー…そーいうのはやめてよねー?
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 21:01:10
      • 平常心でベタベタと触るんだろ?エロ同人みたいによ!!
        安心しな、エビナこうみえてもトンネル掘るのはなれてんだよ。銀行強盗の常套手段だぜ! -- エビナ 2017-12-05 (火) 21:17:06
      • (ぽひーっ)そ、そそ……そんなことできるわけないでしょー!? ばかー! エビナちゃんのえっち!
        それ自白みたいになってるからあんまり言わない方がいいと思うなー……でもさー、流石のエビナちゃんでも埋まっちゃったら一溜りもないんじゃないかなー、気をつけてよー?(おでこを指でつんつん)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 21:21:46
      • エビナはロボだからエッチとか無いし?へっへっへ…いやらしい想像したな?ビスコは相変わらずいやらし…カワイイぜ
        誘導尋問かよ!クソッ…エビナはビスコにハメられたんだ!!…埋まるくらいだったら大丈夫だぜ。えびなちゃんドリルついてるんで -- エビナ 2017-12-05 (火) 21:28:25
      • うそだー! 絶対エビナちゃん変な事考えてるしぃー……(むぐーって悔しそうな顔)やらしーのはエビナちゃんのほーだしー!(まじおこ)
        じ、自分から言ったんでしょー?(あとその言い回しはちょっと…と口を塞ぎながら) そっか、エビナちゃんの腕は付け替え放題なんだっけー…あれ? そもそもなんでトンネルなんて掘ってるのー?
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 21:36:55
      • お前はからかうと面白いな、ははは。リッキーの旦那にビスコの事を宜しく頼むって言われたからな…エビナがからかってやろうと思ってよ。ククク…怒ったか?(悪びれなく)
        ムググ…!んむゥう…!いやな、此処が意外と居心地が良いもんだからつい…掘っちまったぜ… -- エビナ 2017-12-05 (火) 21:45:32
      • そ、そっかーリッキーがそんな事をー……そーいうことなら許してあげてもー……って、からかえとは言われてないんじゃんかー!(怒ってるよー!とぽかぽか)
        ついって……素直に泊まってけばいいのにー、わざわざ地下まで掘らなくたってさー 毛布くらいならいつでも貸せるよー?(ボクの使い古しで良ければだけどーなんて言って)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 21:50:33
      • ああ…良い男だったよな、旦那は…今頃街を出て、南にでも下ってるのかねぇ…あぁっ、イタイイタイって、悪かったよビスコ(叩かれても妙に楽しそうに)
        な、なんかその、そーいうの恥ずかしくてな…ついな…(そしてビスコの使い古しだから良いんだよ、なんて小さく言い)
        そーいや、ビスコも旅なんてしてたんだったか?なんでそんな事してたんだ? -- エビナ 2017-12-05 (火) 21:57:46
      • ボクにとっては頼りになるお兄ちゃんって感じだったなー、リッキーならどこでも上手くやれるはずだよー…海の上以外ならー(ほんとうに反省してるー?と疑いつつも叩く手を止めながら)
        そうなのー? エビナちゃんの恥ずかしいはよく分かんないなー……後でどんなトンネルか見せてもらってもいいー?(お掃除する気まんまん)
        なんでってー…いろんな人に出会って、いろんな景色を見てー……そーすることで自分の世界観を広げられれば、もっといい絵が描けるって思ったから……かなー?
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 22:07:49
      • そうだな、旦那も旅を楽しめりゃ良いんだが…
        そーいうもんなんだよ、それにエビナはこうみえても女だぜ?男の部屋におおやけに通って朝帰りなんてしてたら、ビスコの風評に関わるぜ〜?
        んっ…そうか。意外とちゃんとしてんだな、ビスコは…いいねえ、そういうの(感心して) -- エビナ 2017-12-05 (火) 22:49:04
      • そこはちゃんと女性だーって認識なんだ……さっきまでロボだロボだーって自分の事言ってたくせにー? 一理あるのは確かだけどさー……(言われてみればーって悩む仕草)
        リッキーも多分ボクと同じでー、見聞を広めたいーって思いがあったから旅立ったんじゃないかなーって……エビナちゃんはそーいうのじゃーないのー?
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 22:55:34
      • 女ってのはそーいう所で都合が良いもんなんだよ。(ビスコの使い古しの毛布をぎゅーってして。ぎゅー)
        だろ?気を使ってるんだぜ、これでもよ!…ああ、そうだなぁ…世界は広いからな。小さな街で一生を終らせるにゃ、命ってのは惜しいもんさ…ん、エビナは…探してるもんがあるんだよ…もう戻ってこねーもんかもしれねえがな、ははは -- エビナ 2017-12-05 (火) 23:14:20
      • わっ、ま、まだ洗ってないから洗ってからにしてよー!?(ぎゅーってしてみれば牛乳石鹸のいい香り)気遣いできる子は水着姿のまま眠ったりはしないと思うんだけどなー…(こないだの事を思い出して苦笑しつつ)
        探してるものー? なんだろー……(うーん、うーんと悩んで、はっとした顔で)…心! ……とか…?(言っておいて恥ずかしかったのか、かぁーっと赤くなる)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 23:20:59
      • やだね♪洗ってねえのが良いんだ(マニアック!だが、嗅覚も無いのでそれには気づけない)
        ククク…ビスコを誘惑してるのかもしれねーぜ?(そして、ビスコがそんな恥ずかしい事を言えば、目を丸くして)
        ………っはは、ビスコ、何言ってんだよ!恥ずかしい奴だなっ?(真っ赤になる少年を前に、おかしそうに笑い) -- エビナ 2017-12-05 (火) 23:32:03
      • なにそれー、何もよくないよー!? かーえーしーてー!(ぐいぐいと引っ張りはするけれど、多分エビナちゃんの力には叶いません)
        ゆ、誘惑って……(ぽっぽっと赤くなりつつ) で、でも電源切ったエビナちゃんってびっくりするくらい生気が無いんだけどー……死体だと思われても仕方ないよー?
        え、えぇー…これでも一生懸命考えたんですけどー!?(ぷくーっと膨れて) ……それじゃー、一体なんなのさー?
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 23:37:51
      • やぁだぁ〜。返さない〜〜。(ビスコとじゃれながら)
        そりゃ、スリープ中はそう言うもんだろ。もし誰かに見つかったら、ビスコにはドール趣味があるって伝えておいてやるから安心しろよ
        ククク、悪い悪い…ただ…そーだったら、良いなって思ってな…(顔は笑ったままだが…心まで捨てて、無くしてしまえれば、こんな思いを抱える事もなかったなんて思う。じゃあ、一体何かと問われれば)
        ……秘密。女の子には秘密が多いんだぜ、ビスコよ(…素直になれない、だから自分は何時までも駄目なんだと自覚しながらも、この少年に話したら、きっとこいつは簡単に答えをくれるだろう…そんな確信があった。だからこそ、言えなかった)
        (…自分が居れる、居場所が欲しい、なんて…)
        秘密を暴かれたら嫌だから、えびな、もうねる。くくくっ、ドール趣味で悪戯するなよ?男の子っ!(そう言えば強制終了されたマシンのようにばたーっと、毛布を抱いたまま倒れて、動かなくなるのだった) -- エビナ 2017-12-06 (水) 00:03:11
      • ね、ねー……それ全然フォローになってなくないー? ……むしろ前のよりもっとひどいよねー?
        えー? 何それー、ここまで教えておいてそれはズルくなーい?(ぶー口を尖らせながらも、秘密と言われたのを無理に詮索するほど野暮でもないわけで)
        あっ、言ったそばからそういう逃げ方するー!? やっぱりエビナちゃんずるーい!(するわけないでしょー!っと赤くなりつつも、ゆさゆさと何度も揺すって)
        ほんとにもー……まー、野ざらしで寝られるよりはいいのかなー…?(ふっと小さく笑って、観念した少年は自分の分の毛布に包まって眠るのでした)
        -- ビスコ 2017-12-06 (水) 00:25:18
  • ・・・ビスコ・・くん・・・いる・・かな?(前回あんな別れ方をしたのでちょっと気まずそうに会いに来てみて) -- リリア 2017-12-04 (月) 23:28:10
    • あ、リリアー……あ、あははー今日もあっついよねぇー(テントから姿を見せれば、こちらもどこかぎこちなく)
      冷たいお茶用意するから、飲んでってよー? リリアの服だと夏はやっぱり暑いんじゃないー?(それでも、中に招き入れて対応する様子はいつもの感じだ)
      -- ビスコ 2017-12-04 (月) 23:32:00
      • そ、そう・・・だね・・これ・・でも・・・ちょっと薄手の物に・・してるんだけ・・ど・・・(そう言って軽くつまんでみたりしてる・・・今はもう痛がっている様子はなくて)
        ぁ‥ありが・・と・・頂いて・・いく・・ね?(と頷きつつ招かれて)ふふ・・・ビスコくんの・・・ところ・・久しぶりな・・気がする・・・いま・・は・・・どんなの・・・作ってる・・の? -- リリア 2017-12-04 (月) 23:36:43
      • あ、そ、そうなんだー……も、もう大丈夫なんだねー、よかった(分かっていてもどうにも聞きづらいもので、曖昧な返しを…したようで直接的になっているような気がする)
        (果物屋さんに貰ったマスカットなんかもお出ししつつ)そーだねー、最近は虫とか、動物とかー…動くものも駆けるように練習してるー、なかなか難しいんだけどねー?
        (出してくるのはトンボの絵やら、野狸の絵やら)あとはー、最近縫い物してる事が多い気がするー、誰かに着せる為の衣装を作ってみたりねー?
        -- ビスコ 2017-12-04 (月) 23:55:17
      • ・・・・っ・・・ん・・ぅん・・・もう・・大丈夫・・・(こちらもちょっと意識してたのか、とにかく大丈夫だとこくこく)
        動くもの・・や、躍動感・・・って・・いうの・・かな・・・そういうの・・の・・表現・・とか?(トンボの絵におぉと唸ったりタヌキを見て可愛いって呟いたり)
        衣装・・?・・・ビスコくん・・・お洋服も・・作れるんだ・・?・・・それも・・自分用のじゃ・・なくて・・・す・・凄い・・ね・・・それ(驚いた様にこくこくと) -- リリア 2017-12-05 (火) 00:17:40
      • そ、そうー……それならいいんだけどー……(ぽりぽり頬をかきながら、照れ隠しのようにえへへーっと笑う)
        まだまだそこまで表現はしきれてないけどねー、それでも行く行くはそういうのも描けるようになりたいなー(顔の前でフクロウの顔の絵を掲げて、「ほぉー、ほぉー」っと気の抜ける鳴き真似)
        ちょっとしたものだけどねー?(こういうのだよーっと、まだ残っていた予備の衣装を見せる…リリアには少々諸々のサイズが大きいか)リリアはこういうの着てみたいなーとか、憧れる衣装とかって何かあるかなー?
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 00:24:38
      • う、うん・・・もう・・痛くないし・・・(さりげない(つもりな)仕草で胸元を正しつつ微妙な空気をこほんと払って)え、えへへ・・・
        ふふ・・似てるー(なんて笑ってぱちぱち手を叩き)出来る・・よ・・・きっと・・・ビスコくんなら(うんうんと嬉しそうに頷いてたり)
        ん‥それ?・・・って・・わ・・わゎ・・そ、その・・・結構派手・・なんだね・・・かわいい・・けど・・・(わぁ‥わぁぁ・・・と思わず赤くなって声を漏らしつつ)こ、これを・・ビスコくんが・・作ったんだ・・・凄い・・ね・・・
        んっと・・・着てみたい・・服・・・(うぅんと唸り)今の・・こういう感じの・・・(フリルいっぱい)服が好きだけど・・・興味は・・色々・・・あったりする・・かな・・もっと大きくなったら・・・大人の人・・みたいに・・落ち着いた感じのも・・いいかなって思うし・・・パンツルックで・・ぴしっとカッコいい・・服も来てみたい・・・もちろん・・・今みたいなのを・・突き詰めても・・いいのかなって・・・おもう・・けど・・・(改めてビスコの作った衣装を見て)ぁ・・あん・・まり・・・肌が出るのは・・・好きじゃない・・かも・・・ -- リリア 2017-12-05 (火) 00:48:05
      • (自然と目で追ってしまい、はっと自分の視線に気づけば、ふるふるーっと赤くなった顔を振って)
        ふふーでしょー? これはねーアイドルっぽいドレス衣装ってコンセプトなんだー、ヤヤちゃんのフリフリ衣装もボクが作ったんだよー?(褒められればむふーっと得意気な顔)
        ふむふむー、大きくなったリリアかー……今からだとあんまり想像つかないねー、成長はー……してるみたいだけどさー?(「……あ、背の方だよー?」って焦りながら、自爆気味なフォロー)
        と、とりあえずー、大人っぽい衣装はまだ早い気がするしー、リリアの好きなフリフリ方面で何か作ってあげよーかー? ボクが好きに作っていいならーだけどー(にこー)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 01:13:33
      • ・・・っ・・(ティレットさんの言う通り視線ってわかっちゃうなぁと思いつつ)・・ぁ、アイドル・・・(言われてみれば先の衣装もそんな感じで)ヤヤちゃん・・の・・・も・・かわいい・・よねっ(うんうん)
        ぅ・・・そ、それは・・・うん・・私も・・正直に言うと・・あんまり想像できない・・・けど・・・・・っ!?・・わ・・わか・・わかってる・・からっ(はわわわっと一緒になってわたわた)
        なに・・か?・・・い、いいの?・・・えへへ・・嬉しい・・な・・・(是非にとお願いしようとして)・・・え、えと・・・(しようとするが)・・ビスコ・・くん・・・が・・あの衣装や・・ヤヤちゃんの服を・・作ったって・・事は・・・・・その・・さ、採寸・・・した・・んだよね・・・?・・・・・じゃ、じゃぁその・・・これ・・から?・・・(どうしたらいいんだろうとたじろぎ気味) -- リリア 2017-12-05 (火) 20:00:03
      • そうだねー、一応大体のサイズはチェックしておくにこしたことはないかなー(メジャーを取り出してきて、ピーッと伸ばしながら)
        とりあえず後ろを向いてばんざーいしておいてくれればいいよー、ちゃっちゃと終わらせちゃうからー?
        それと、肌を出すのは苦手みたいだけどー、ちょっとは慣れておいた方が服のバリエーションも増えるんじゃないかなーって思うんだー? せめて腕と脚くらいでもさー……あ、肌が弱いっていうなら無理強いはしないけどー(恥ずかしく無いように話を続けながら、メジャーを脇の下から通しバストサイズを測り)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 20:16:16
      • ん・・う・・うん・・・(はふぅと息を整えると言われたとおりに後ろを向いて腕を上げて)
        肌が、弱いとかじゃないし・・・は、半そで・・・くらいなら・・・全然・・大丈夫だけど・・・あんまり・・短いスカート・・とかは・・・嫌・・だなって(あっと思う間もなくぱっぱと膨らみ始めの大きさを測られたり・・・こちらもまた、話しながらサクサク進められれば比較的大丈夫で)
        て、手馴れて・・るんだね・・・ -- リリア 2017-12-05 (火) 20:27:32
      • タイツとかあってもダメな感じかなー? そっかそっか、じゃースカートは長めにしてあげるー(ささっとメモを取れば、次はウエスト)
        なるべく誤差が出ないように締めるけど、苦しかったら言ってねー?(バストの時は気を使っていたようだが、ウェストは少しキツめに、それでも加減はしているようで)
        まーはじめてじゃーないしねー……それにあんまり時間かけちゃってもさー(「かえって恥ずかしいでしょ?」と照れ笑いしつつ、続いていそいそとヒップサイズを測り)
        服の上からだから多少誤差はあるかもしれないけど、そこはこっちで調整するからさー……よーし、ありがとーもう手、下ろしていいよー?(最後のメモを取り終えれば、大きく頷いて見せ)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 20:40:09
      • タイツ・・タイツがあれば・・・うぅん・・(どうかなぁと首をひねりつつリクエストに応えてもらえてホッとする)
        (腰もくびれ初めて来てて)ん・・ちょ・・ちょっと・・・苦しい・・・かも?・・・あ、はは・・(確かにと恥ずかしそうに笑って)
        うん・・・あ、あり・・がと・・・(腕を下ろして向き直って)えへへ・・・ちょっと・・恥ずかしいけど・・・楽しみ・・だな・・・・・そだ・・・お礼の・・先払い・・じゃないけど・・・・これから・・一緒にお昼とか・・・どう・・かな?(折角なのだからとお誘いしてみて) -- リリア 2017-12-05 (火) 20:46:39
      • あっ、ごめんね!? す、すぐ緩めるからー……(苦しいと言われた途端に焦り出し)あわ、あわわっ…!?(緩みすぎてメジャーが絡まり、ちょっぴりごたごたもしたがなんとか測り終え)
        ふー……このサイズなら、今ある型紙でもなんとかなりそうかなー(メモを眺めて何やら考え事をしながら)……あ、だ、誰にも言ったりはしないから、そこは信用してほしいなっ!(ちょっぴり赤くなってこくこく)
        ……ふぇっ? い、いいのー奢ってもらっちゃってー……ボク、洋食のレストランがいいなー美味しいオムライスが出てくるところー!(想像するだけでじゅるっと早くも涎が)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 20:56:56
      • ふぇ?・・あ・・わっわわっ(なんて一緒になって慌てたり絡まったりして)
        そ、そう・・・よかった・・・・ふぇ!?・・い、言うって・・・(今取られた身体情報の事について改めて考えると顔を真っ赤にして)ぅ・・ぅん・・し、信じてる・・から・・・ぜ、絶対・・お願い・・・ね?(それでもちょっと不安そうにきゅっと手を握って言って)
        う、うんっ・・・作って・・貰うんだし・・それくらいは・・・ね?(こくこくと頷きつつ)ふふ・・オムライス・・・好き・・だね・・・何か・・理由とか・・・あるの?(とちょっと気になったりしつつ手を繋いで思いついた洋食屋さんに案内したりして) -- リリア 2017-12-05 (火) 21:06:20
      • (スムーズに進む分には大丈夫なのだが、基本的に「これは作業…これは作業…」と自分に言い聞かせながらやっているので想定外の事態には弱いのだ…)
        わわっ…!? だ、だいじょうぶだからー…そ、そもそも言う機会も無いと思うしっ!(手を握られれば余計にあわあわしつつ、それでもしっかりと、ぶぉんぶぉんと何度も頷いてみせて)
        んー、なんだろうー…あのふわっとした玉子とチキンライスがケチャップで調和する…あの味が好きなんだよねー……あえて言うならば、好きだから好き! 好きに理由は無いーみたいなー?
        卵料理が好きってのも関係してるかもだけどねー……あ、それじゃ理由になっちゃうかー?(なんて笑いつつ) リリアは好きな食べ物とかあるー?
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 21:13:56
      • ふふ・・・そっか・・理由はない・・・純粋に好きって・・・それは・・むしろすごく・・・良い事だと・・思うな(うんうんと)
        ぇ?わ、私?・・・うぅん・・お肉・・ハンバーグとか・・・好きだけど・・・(割と肉食)・・一番は・・・ふふ・・・ポトフ・・かな・・・・昔・・お母さんが作ってくれたのが・・すごく・・・美味しかった・・・なって(うんうんと嬉しそうに頷いて) -- リリア 2017-12-05 (火) 21:25:53
      • へー、意外……遊びに行ったらよくお菓子が出てくるから、もしかして甘いものが好きなのかなーって思ってたけどー(むしゃむしゃステーキとか食べるリリアを想像する)
        ボクも好きだけどねーお肉! 高いからあんまり手が出ないんだけどー……(なんて苦笑しつつ)
        へー、ポトフかー、じゃあソーセージも好きー? じっくりコトコト煮込むのが意外と大変なんだけどー……さぞ料理上手なお母さんだったんだろうねー?
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 21:32:06
      • あ・・・ふふ・・お料理の・・・話だと・・ついつい・・デザートは抜きに・・考えちゃった(えへへっと笑って頭を書いて)
        そう・・なんだ?・・・収入も・・・そろそろ安定してきてたり・・するのかなって・・勝手に思ってた・・
        う、うんっ・・大好き・・・だよ(こくこくと)たぶん・・そう・・・だったと思う・・・(比較的思い出しやすい記憶がそれなだけで・・・あまり細かな事は覚えていない)・・・ビスコくん・・は・・・そういう・・思い出の料理って・・・あったりする・・の?(てっきりオムライスがそうだと思っていたと) -- リリア 2017-12-05 (火) 22:09:26
      • なーんだ、じゃあ甘いものは別腹かぁー(食後のデザートは何にしようかなー?なんて考えつつ)
        目的意識があれば頑張って売るんだけどねー、やっぱりお金が目的ってわけじゃーないからさー…ついついのんびりやっちゃうんだよねー
        ボク? ボクはー……そもそも両親の記憶が無いからねー、気づいた時には二人共居なかったからー(遠くの空を眺めながら、あまり思い詰めた様子もなくさらっと話す)
        そういう意味では、師匠にはじめて作らされたビーフシチューが思い出の料理って事になるのかなー?(思い出せばついつい苦笑してしまって)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 22:18:23
      • そうそう・・別腹別腹・・・ビスコくんも・・そうだったりする・・のかな?
        目的意識・・か・・・そういうのがあったらいいのかなって・・・思うけど・・・(ふるりと首を振って)やっぱり・・・ビスコくんは・・今のままで・・いて欲しいとも・・・思うかも・・
        へ・・・ぁ・・そ・・そう・・・なんだ・・・(そこで漸く前に言っていた話とつながった気がして)なんか・・ごめん・・・ね・・・(しゅんと)
        そ、そうなんだ・・・?・・それ・・・ちょっときになる・・・かもだ・・・初めて・・だと・・・やっぱりあんまり・・じょうずにできなかった・・り? -- リリア 2017-12-05 (火) 22:37:54
      • そりゃーもちろんー……あ、みてみてーこれー?(向かう洋食店のパンフレットを見せれば、食後のケーキがどれでも選び放題と書かれていて)
        ふふ、そうー? ボクもそう思ってるー、安心してー変わるつもりはないからさー?(お抱え絵師になってって依頼は全部断ってるしー、と指を振って)
        んー? いーよいーよ、気にしてないからー……それに、この旅のおかげでボクには家族のような存在がたくさんできたからねー(にーっと笑って)
        今でこそ得意料理の一つだけどさー、そりゃーもうひどいものだったよー? 野菜は熱が通ってなくって硬くって、シチューは味付けが濃すぎてしょっぱくてー……
        それでも初めての料理だったからさ、ししょーも文句言いながらも食べてくれてー……二度目からは「こんなもん食えるかー!」って作り直させられたけどねー?(あははっと笑って)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 22:48:50
      • あ・・わぁ・・いいね・・絶対・・・これ・・頼もうね?(一緒にパンフを覗き込んではうんうんと嬉しそう)
        ぇ?・・そんな・・・お願いも・・きてるんだ・・・(ちょっともったいないと思いつつもそのままでいてくれる事に安心して)そんな・・声が掛けられるくらい・・・評価・・されてるんだね・・・すごいや・・
        (家族の様な人たちが沢山いるといえばホッとした様に微笑んで)ふふ・・・いい師匠さん・・・だね・・・(二度目からの逸話を聞けば楽しそうに笑って歩き)
        (やがて)あ、ここここ・・ふふっ・・・楽しみ・・だね?(と案内した洋食屋さんで楽しく食事をしていきました) -- リリア 2017-12-05 (火) 23:01:03
      • ボクの料理が上達したのはある意味ししょーのおかげではあるよねー……あんまり感謝の気持ちが沸いてこないのは不思議ではあるけどもー(いろんな無茶を言われました)
        わ、店頭にケーキ並んでるよー? この中から選べるのかなー……いっぱいあるねー?
        (食後のケーキをどれにしようかと二人でうーんうーんと悩み続けて、いつまでたっても決まらない二人に、「ご注文はいかがしましょう?」と中から店員に声をかけられたりしたんだとかなんとか)
        -- ビスコ 2017-12-05 (火) 23:07:57
    • (//尋ねてきておいてなんだけど文通スイッチonです(すやぁ)) -- リリア 2017-12-05 (火) 01:06:22
      • //お返事遅れてごめんねー、眠気でぼーっとしちゃってました…!おやすみなさいー! -- ビスコ 2017-12-05 (火) 01:14:37
  • (朝早くにこっそり抜け出してきたパジャマ姿のお嬢様)
    まさか寝間着まで水着だとは……いくらサマーシーズン到来と言っても…… -- イリディナ 2017-12-01 (金) 21:44:53
    • うぅーん……(水着にタオルケットを羽織った状態、ごろんっと寝返りをうって……うっすらと目が開き)
      ……イリディナ? えっ、なんでいるのー!? まだ入院してるはずじゃー……(がばっと飛び起き目をぱちくりさせて)
      -- ビスコ 2017-12-01 (金) 21:54:07
      • まさか浮き輪を枕にまでしているとは……さすがにお嬢様を持ってしても……(ぶつぶつ)
        ごきげんよう、ビスコ。それはね……脱走してきたからよ! (クマのアッシマーくんを小脇に抱えています)
        その……ビスコにお礼を言いたくてね -- イリディナ 2017-12-01 (金) 21:58:21
      • こ、これはいつも使ってる抱き枕が暑かったからその代わりっていうかー?(無意識にぎゅってしてたなんて言えないって顔)
        えぇー!? ちゃ、ちゃんと許可とろー? 病院の人たぶん心配してるよー?(おろおろ)……お礼?(何の事だろー?って顔)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 22:02:39
      • 良いのよ……! 夏だものね……浮かれてしまうのも無理は無いわ……
        だって駄目って言われたんですもの。こんなにも元気なのに(どや顔ガッツポーズ)大丈夫よ、朝食までには帰るはずだから……きっと……多分……(視線を逸らす)
        ううん、大したことじゃないというか……その……(もじもじ)
        貴方の声が……聞こえたのよ。意識がなくても……「皆が待っている」って貴方が教えてくれたから……
        例え目を閉じていても皆の顔が浮かんできたの……大好きな、皆の顔がね……だから…………ありがとう……(髪を弄りながらはにかんで照れる)
        それと…………ごめんなさい……(少し頬を赤らめて)貴方には普段からきつく当たってしまって……その……うん……うぅぅ……(もじもじもじ) -- イリディナ 2017-12-01 (金) 22:11:59
      • 病院生活が窮屈なのは分かるけどさー、ちゃんと体を大切にしないとー……なんでそこで目を逸らすのー?(ジト目)
        (最初こそ不思議そうにしていたものの、話を聞いていれば納得がいったようで)ちゃんとボクの声、届いてたんだねー、よかったー(うんうん)
        まー、あれだよーきつく当たるのはイリディナなりの照れ隠しだって分かってたから、全然気にしてないっていうかー……(頬をかきながら、こちらも視線を逸らし)
        むしろボクはやりやすかったよねー、悪戯してもちゃんと怒ってくれるしさー……あ、ホントに嫌がってたなら謝るけどー……(大丈夫かなー……と心配そうにチラ見して)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 22:22:20
      • 大切にしているわよっ! でもね、その……皆のほうが大切だから……!
        ねぇ、朝ごはん……まだでしょう。何が食べたい? 貴方の好きなものを作るわ
        (そう言ってキッチンに立って下準備をします、後ろを向いたまま)その……ね。同年代の男の子の友達って……貴方が初めてで……その……
        正直に言うわね……付き合い方がわからなくて……私ってその……お嬢様(?)だけどがさつなところも有るから……
        いえ、嫌じゃないのよ。嫌じゃないけれど……う、うーん……うまく言えない……(実は真っ赤になっている顔を隠しています) -- イリディナ 2017-12-01 (金) 22:30:46
      • まー逃げ出してきたって事はよっぽどだろうし、黙っててあげるけどさー……って、ご飯まで作るのー!?
        い、いいよーそのくらいー、ボクが作るしー……(と、言っても聞かないので仕方なく任せてあげつつ、とりあえず一番好きなオムライスを頼んで)
        (料理作る後ろ姿を心配そうに眺めながらも話を聞いて)……うん……うん……うーん、別に意識しなくても、普通でいいんじゃないかなー?
        少なくともボクはイリディナと話してて楽しいよー? だから変に意識せずに、気楽に肩の力抜いてさー……そう、今まで通りでいいんだよー(うんうん)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 22:41:15
      • そっ、それくらい真剣に感謝と反省をしているってことよ……! 勘違いしないでよねっ……! (?)
        (それなりの手際でそれなりに卒なくこなしている様子、卵をかき混ぜながら)そ、そうね(裏返る声)確かに変に意識するのは良くないわね……!
        た、楽し……そ、そう……! なら私も嬉しいわ。うん……今まで通りか……(その言葉が何よりも日常に戻ってきたということを実感して)
        ……(自分のほっぺを両手でぺしぺしして気合を入れます)うん……! ……ありがとっ、ビスコっ(にっこり微笑みながら振り返ります……チキンライスが焦げそうです) -- イリディナ 2017-12-01 (金) 22:45:27
      • はいはーい、お嬢様の手料理を食べさせて頂けるなんて感激の至りでございまーす(なんて軽口を言っているが、嬉しいのは確かなようで)
        (へー、結構手際いいんだなーって眺めながら)……えぇー、お礼を言われるほどのアドバイスをした覚えは無いけどなー?(なんて笑い返せば、なんだか焦げ臭い匂いが鼻について)
        ……い、イリディナ!? ま、前見て、まえー……大丈夫ー? 焦げてなーい?(ちょっぴり焦りつつ、やっぱり手伝おうか?と首を傾げて)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 22:53:14
      • ビスコが作ったら意味が無いのよ……! これは私の手で作らなきゃ駄目なの! えっ……?
        (すーっとゆっくり振り返って)……(そっ…………とお皿に持って何事も無かったかのように新しいチキンライスを作りはじめます) -- イリディナ 2017-12-01 (金) 22:56:46
      • そーいうことなら見ててあげるけどさー……(ちらっと焦げたチキンライスを見て)
        はぁー、先が思いやられるよねー……何だかんだでボク、味には結構うるさいんだからねー?
        (なんて言いつつも、勿体無いのでお皿を受け取り、焦げたチキンライスをもぐもぐ)ん、食べられない事もないかなー(むしゃむしゃ)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 23:02:03
      • あっ、そ、それは私用につくったやつなの! 食べちゃ駄目なの! (わーっと背中を押して)
        う、うるさいわね……私だって色々とうるさいわよ……! (音量的な意味で)
        ……(黙りながらキッチンに向かう姿は真剣そのものである……! 何故ならば卵くるんってやるやつ──) -- イリディナ 2017-12-01 (金) 23:06:30
      • うっそだー、イリディナが作る自分用のはもっと真っ黒でー……炭みたいな味がするもーん(背中押されても気にせずもぐもぐ)
        はいはーい、いいから早く作ってよねーボクを納得させられる渾身のオムライスって奴をさー?
        …………。(すごい真剣な背中を見れば、つい脅かしたくなるものなのです)……ふーっ(耳元に息吹きかける)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 23:11:22
      • どんなイメージよ……! 私が食べたいチキンライスはね……(間違っていなかったので黙る)うん
        …………(じーーーーっとフライパンを眺めてふわとろオムライスの卵をくるんてするところで……)
        ひゃぅん!? (ぴょいーーーーーん! くるくるくる……すぱーんっ! あつあつふわとろオムがビスコくんの顔面に軟着陸した……) -- イリディナ 2017-12-01 (金) 23:22:35
      • \むぎゃぁー!?/(じゅわぁーっと熱そうな音と湯気が顔から立ち上って……慌てて持ってた皿に振り落とし)
        あちゅっ……あじゅいっ!?(顔についた玉子を手で払い落としながら、真っ赤になった顔を手でぱたぱた仰いで冷ます)
        はー……はー……し、死ぬかと思ったー……料理中の悪戯は後が怖いやー……(ぺたんとへたり込んで、やめとこやめとこーって勉強になった様子)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 23:28:17
      • ふにゃーっ!? あ、あわわわ……ご、ごめんね……ごめんね……あぅぅ……(慌てて珍しく素でおろおろして濡らしたハンカチで顔を拭いてあげます)
        も、もぅ……こっちは真剣なんだからねっ……その……大丈夫……?
        (なんやかんやで出来上がりました、それなりにふわとろなそれなりオムライスの完成……!)
        (自分のはぐちゃっとした焦げっとしたやつをお皿に盛りつつ)さぁ、さっき失われたHP回復の為にも食べると良いわよ! 召し上がれーっ -- イリディナ 2017-12-01 (金) 23:32:46
      • すぐに取ったから大丈夫だとは思うー……ふひゃー、きもちー……(拭いて貰ったハンカチを仰向けの顔の上にのせたまま、大人しく出来上がりを待って)
        あっ、もう出来たのー?(顔を戻せばはらりと落ちるハンカチ)おぉー、いい感じー! ふわとろ加減も絶妙ー……いっただっきまーす!
        (早速スプーンですくえば、あーんと大きくお口を開けて、ぱくっと頬張ればもぐもぐと味わうように)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 23:38:53
      • 本当は薄皮の昔ながらのオムライスを作りたかったのだけれど……正直技術不足で諦めたわ……
        そ、その……美味しいかしら……? ちゃんと万人向けの味付けにしてあるのだけれど……(どきどきして見つめます) -- イリディナ 2017-12-01 (金) 23:43:58
      • ボクはこっちの方が好きだしねー、全然いいよー 薄皮のもあれはあれで好きだけどさー(感想を言うまでもなく、ぱくぱくとスプーンが進んで)
        うんー、おいしー! イリディナもまともに作ればいい仕事するよねー、チキンライスの味付けも完璧だよー(もぐもぐ口いっぱいに頬張りながら、にこーっと笑って)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 23:46:48
      • そ、そう……? 良かったわ……! (ほっと胸をなでおろして)
        いきなり起こしてごめんなさいね。いきなりオムライスというわけなのだけど……朝から重くないかしら? 自分で作っておいてなんだけども -- イリディナ 2017-12-01 (金) 23:51:45
      • ボクはいきなりステーキでもなんでもいけるよー? 気にしなくてもへーきへーき(みるみるうちに減っていくオムライス)
        むしろイリディナの方が心配だよねー、食とか細そうな感じだしー……何より上にのってるそれ、ボクの顔で焼けたオムレツだしー……
        大丈夫ー? 辛かったり、嫌だったりしたらボクが食べたげるからねー?(首を傾げながら心配するように覗き込んで)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 23:56:53
      • そのあたりはやっぱり男の子なのかしら……凄いわね……!
        ううん、確かにあまり食べられないけれど健康のためだもの。私の健康は皆に心配をかけないためでもあるから……
        って……ビスコの…………(オムライスじーーー)
        ……(くわっ!)……(はむはむはむはむーっと一気に平らげます)
        (もごもごハムスターみたいになったほっぺでそちらを見つめます、口にものが入っている時はおしゃべりしません)(お嬢様ポイント+1) -- イリディナ 2017-12-02 (土) 00:04:22
      • い、イリディナー!?(あっという間に平らげる様子をぽかーんとした顔で眺めつつ)
        ……ふふっ、食べてる時はおしゃべりしませーんみたいな顔してるけどー、口にいっぱい詰め込んでる時点でお嬢様としてはどうかと思うなー?(お嬢様ポイント-1)
        ボクも全部食べちゃおーっと(ぱくぱくむしゃむしゃ)…むぐむぐー(お互いハムスター状態でもぐもぐし続けるおかしな空間)
        -- ビスコ 2017-12-02 (土) 00:13:46
      • む、むぐむぐーっ!! (ぷんすこはむすたー地団駄)(勝手にマイナスにするなや! と言いたそうです)
        むぐ……(見つめ合うとぽーっと照れて)むぐむぐむぐ……(てれてれハムスターと化す……何この空間……) -- イリディナ 2017-12-02 (土) 00:18:27
      • むぐーっ?(じーっと頬いっぱいに食べ物を詰め込んで照れているイリディナを見ていると、なんか面白く思えてきて)
        んぐっ……むぅーっ!? むぐぐ……(食べ物吹き出しそうになって何とか耐え切り、ゆっくりと飲み込んで)ぷはっ!?
        はーっ、はーっ…あ、危ない所だったー……ボクを笑わそうとさせるだなんてー、おのれーイリディナ……ゆるさじ!(うりゃーってくすぐろうとして)
        -- ビスコ 2017-12-02 (土) 00:27:02
      • むぐ……ごっくん! わ、私のせいなのー!? 一気食いは身体に毒よ! (諸悪の根源)
        ふにゃ〜!!! (じたばた)ひゃっ、ひゃめーっ! (つい手が出そうになるけど我慢してされるがまま……!) -- イリディナ 2017-12-02 (土) 00:31:41
      • それやった本人が言うー? イリディナこそゆっくり食べるべきでしょー、病み上がりなんだからー!(こちょこちょこちょー)
        ……あれー、珍しく反撃がこないなー? も、もしかしてやり過ぎちゃったー……?(もしもーし、と目の前で手を振ってみて)
        -- ビスコ 2017-12-02 (土) 00:34:23
      • きゃふふっ!? ふにゃ……ひゃぁ……ひゃぅぁ…………(ぷくーっ)ふんがーっ!! (ビスコくんの鼻に指を突っ込む)
        かっ、勘違いしないでよねっ! 本当はこんな事したくないんだからねっ!
        ビスコと仲良くしたいんだからねっ! (意味不明なことを言いつつお皿を軽く撫でると洗っていないのに新品同然に綺麗さっぱりになっていて……その後普通に去っていったのでした) -- イリディナ 2017-12-02 (土) 00:44:05
      • うにゃーっ!?(ぶすーっと鼻に指刺されて悶え転がりながら)
        ……あはは、こんなんでイリディナが帰ってきたなーって実感してるボクはなんなんだろうねー……(ティッシュを鼻に詰めながら、安心したように笑って)
        え、なにそれすごい……ねーねーそれ何の魔法ー? ……ってもう帰ってるしー!?(タイミング悪すぎるよー!と勝手な文句を言う少年なのでした)
        -- ビスコ 2017-12-02 (土) 01:03:59
  • すっかり夏って感じだねおにーちゃん!(シェルターのなかで着替えてたりしてたのを待ってからそんな風に言って) -- トゥリパ 2017-11-30 (木) 22:02:04
    • (水着姿でシェルターから出てくれば、小型の水鉄砲構えて)夏はやっぱり水遊びだよねー
      じゃないとー……この暑さだもんねー溶けてなくなっちゃいそーだよー(かんかん照りの日差しを浴びればそれだけでだらだら汗が流れてきそうで)
      -- ビスコ 2017-11-30 (木) 22:06:02
      • …だねー!(てりゃー!っと声をあげて先制攻撃でおにーちゃんの顔に向かってトゥリパももってた水鉄砲をうつ!)
        (トゥリパは水着じゃないけど塗れても大丈夫ないつもどおりのワンピース) -- トゥリパ 2017-11-30 (木) 22:14:02
      • うひゃーっ!?(モロに受けてわたわたしながら)……うぐぐー、不意打ちはずるいと思うんだけどー……(びしゃびしゃになってだらーんと項垂れ)
        ……と、見せかけておいてー? お返しだー、うりゃーっ!(小型の水鉄砲を両手に持ってガンカタスタイルで乱れ撃ち)
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 22:26:58
      • えへへ!油断したほうが悪いのでぷふぁ!!(思いっきり口に受けて喋ってる途中でもー!っと怒る)
        (そうして、激しい水鉄砲の打ち合いがはじまるのは…仕方ないことで!) -- トゥリパ 2017-11-30 (木) 22:46:03
      • (木箱やドラム缶を遮蔽物にしつつ、さながらサバゲーみたいな感じになって……落ち着いた頃には二人共びしゃびしゃで)
        んぁー……泳ぐ前から何でこんなびしょ濡れになってんだろーボク……(ぎゅーって髪が吸った水を絞りながら)
        そーいえば、トゥリパは水着とか買わないのー? ……そもそも泳ぎは大丈夫なのかなー?(なんてジト目でからかう一年前まで全く泳げなかった人)
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 22:56:08
      • んーっとほらー…お腹おっきー状態で水着だとー…海とかいったら驚かれちゃうかなー?って思ってー…!(文様もあるから余計に)
        おにーちゃんは…すべすべだね!!(お腹とか濡れたところを一緒にバスタオルでフキフキしながら)
        あとボク…あんまり泳いだことないの…!(だいたい陸路ばかり通ってたので) -- トゥリパ 2017-11-30 (木) 23:02:39
      • 近くの川とかならひっそり泳げそうなとこあるけどー……そっか、妊婦さん用の水着とかって手作りでもしないとなさそうだしなー
        ふふー、変身したらもーちょっとフサフサになると思うけど、今のところはねー?(ごしごしーっとトゥリパの頭を拭いてあげて)
        あー、じゃあ泳ぐの怖かったりするのかなー……泳ぎたいーって思うなら、ボクが今度教えたげてもいいけどー?(浮き輪もあるよーっと見せながら)
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 23:11:41
      • うんー!洋服はあんまりあうのがないのだけが困るー!(全然生まれる様子もないのでもう暫くおっきなお腹で生活することになりそうで、同じようなワンピースをちくちく縫い縫い)
        おにーちゃんは変身できるよーなった?この前イリディナおねーちゃんと一緒のときはぬいぐるみの代わりしてたけどモフモフにはならなかった!
        うんー!泳ぎたい気持ちはあるけどー!お風呂でも(たまに銭湯とかにいくと)…お腹が浮いちゃうの!(泳げるかなぁ?っと若干の不安、自然と背泳ぎ状態になっちゃう) -- トゥリパ 2017-11-30 (木) 23:14:19
      • トゥリパも女の子だもんねー、本当はもっとオシャレしたかったりするのかなー?
        んー、まだ無理みたいー……んぁー…(思い出してちょっと赤くなる) し、しばらくは尻尾で我慢してもらうしかないかなー?(触られるのにも大分慣れてきたしねーって、濡れた尻尾をぶんぶんと左右に振って)
        せめて水の上で仰向けになれるくらいはしないと、前が見えないしねー……どこかで練習でもしてみる? ボクが手を持っててあげるからさー?
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 23:22:44
      • ん〜ん〜………そうでもない!!(まだそこまでおしゃれに興味のある年頃ではなかった。でも最低限の女の子らしいおしゃれくらいには気を使いたくもあり)
        (タオルで尻尾をゴシュゴシュとふくふりをして、いっぱい握ったりモフったりする!心地よし!!)
        練習してみたいなー…あっでも水着がないよ…!(話が最初のに戻った) -- トゥリパ 2017-11-30 (木) 23:38:08
      • (ぷるぷるっとくすぐったそうに震えて)んあぁー……ぬ、濡れてるからさー……いつもよりごわごわしてるでしょー?(いつもよりしっとり触感、水を吸うと縮む!)
        よーし、それじゃーおにーちゃんが作ったげる! 普通の水着をベースにしてー、ワンピースを上から被せる感じにすれば大丈夫だと思うんだー?
        まー、トゥリパが気にしないーっていうならそのまま水遊びしても大丈夫だとは思うけどねー あ、湖なら流れもなくて安全かもー(川はまだちょっぴり怖いらしい)
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 23:44:07
      • 濡れた犬とか猫って…びっくりするくらい細くなるよね…(おにーちゃんの尻尾を見て、ふとそんなことを思い出した)
        えっ!ほんとー!やったー!それなら大丈夫かなー!川より湖!!…魔物とかいない?大丈夫?(なんとなく川より湖は魔物いそうなイメージ)
        ボクは気にしないけどー…ボク脱ぐとおにーちゃんが気にするでしょ?(流石に半年以上一緒に生活してたので、何度か言われたのでわかってる) -- トゥリパ 2017-11-30 (木) 23:58:18
      • おおかみ、狼ですっ!(最早条件反射)……まー、大部分は毛だからねー? ボクの尻尾も毛が無かったら指で輪っかつくればそれに収まるくらいだしー
        川のヌシが食べちゃうぞーってしてくるかもー……なーんて ボクが釣りしてる限りはそんな気配ないから大丈夫だよー
        うぐ……ま、まーそーなんだけどー……(頬をぽりぽりしながら困った顔)それじゃー、先に元になる水着用意しなくちゃねー 流石のトゥリパでも水着は取り扱ってないみたいだからねー?
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 00:05:24
      • わんわん!わんわん!わんわんだー!!(乾いた尻尾の太さを指ではかる…確かに中身は指届くやーっと狼だということをスルーすることも一緒に生活して覚えた)
        そのときはおにーちゃん守ってね!頼りにしてます!!(キラキラと痛いほどに期待に満ちた眼差しでビスコおにーちゃんを見ながら)
        うんー衣服はねーあんまり扱ってないのー布切れやら毛皮端材とか修復のはいいけどー衣服はサイズバラバラだしーデザインもいろいろだしかさばるから…行商向けじゃないの! -- トゥリパ 2017-12-01 (金) 00:18:28
      • うぅ……最初は「分かったー」くらいは言ってくれてたのにー……あの頃のトゥリパが懐かしいよー(わんわん扱いされるのにも慣れてきてしまった少年である)
        えっ? ……そ、そこまで期待されたらやるしかないよねーあはは……うん、おにーちゃんの勇姿、見せたげるよー(練習用の木剣を振りかざしてポーズ決めながら)
        確かに一人ひとりのニーズに答えていったらキリが無いもんねー じゃー、一緒に街までお買い物しに行こっかー、トゥリパとこうして買い出しに行くのってもしかして初めてー?
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 00:27:30
      • でも狼でもわんわんでもおにーちゃんはおにーちゃんだよー?そこだけは前も今もかわらないことー!(この前もおねーちゃんとのことでありがとうねと、改めてお礼もこっそりいったり)
        いざとなったらトゥリパも頑張る!(自衛用兼色々加工用のポケットナイフをチャキっと取り出して)
        …そういえばそうかも…ボク自体買い物=商品や在庫の仕入れ…だからあんまり人とお買い物いったことないかも!!(今まで気づいて無くて言われてハっとした顔)
        //そして眠いので文通で…おやすみなさーい! -- トゥリパ 2017-12-01 (金) 00:35:14
      • そ、そっか……それならーうん、まぁいいんだけどさー……(お礼を言われれば、ボクは大したことはしてないよーと言いつつも、ちょっぴり恥ずかしそうに視線をそらして)
        わっ!? なんかいきなり物騒なものでてきたー!? ……CQCとか使えないよねー、大丈夫だよねー?
        ふふー、それじゃー今日はレアな体験ができちゃうわけだねー? 荷物持ちは任せてよー、ついでに夕食の買い出しなんかもしてみるー?(手を繋ごうと差し出して)

        //はーいおやすみなさーい! …ねむみ! -- ビスコ 2017-12-01 (金) 00:45:40
      • えへへ!それでもボクがお礼をいいたいのー!ありがとうねいつも!お兄ちゃん大好き!(もぎゅーっと抱きしめて感謝を伝えつつ)
        …大丈夫使えないよ…とぅりぱ…暴力は苦手だよ…(ぶんっ…ぶんっ…っといい音をさせてフルスイングしてる。力はとても強い)
        そーする!おゆはんは何にする?おにーちゃん!(今日はおにーちゃんの当番だよーっと言いながら手を繋いで) -- トゥリパ 2017-12-02 (土) 00:10:54
      • ふぎゃー!? わ、わかったー気持ちは分かったからー、くるしーよートゥリパー!?(わたわたしつつも、落ち着けば頭を撫でてやり)
        そーいうのはお互い様だよねー、ボクの方こそトゥリパにはいっぱいお世話になってるんだからー……こちらこそありがとー、大好きだよートゥリパ?(ぎゅってしてあげる)
        ……あはは、苦手って言ってる割には腰が入ってるよねー(なかなかの迫力でちょっぴりビビるお兄ちゃん)
        そーだなー、今日はビーフシチューとシーザーサラダにしよっかー? せっかくだしー、奮発してお肉も買っちゃうー(にひーっとご機嫌な様子で、繋いだ手を振りながら街を歩いて)
        -- ビスコ 2017-12-02 (土) 00:22:23
      • えっへっへっへっへー!(ぎゅーっとされて嬉しそうにしながらも)おにーちゃんが良ければずっとシェルターにいてね!
        使わないにこしたことはないよね…でも行商人は足腰が命だから…鍛えるのも大事だよね(ブンッ…ブオォンッン…ブブブーン)
        わーいシチュー大好き!シーザーサラダも!…シーザーサラダってなんでシーザーサラダって言うんだろう?(クルトン入ってるだけのサラダなのにねーって不思議に想いつつ歩く) -- トゥリパ 2017-12-02 (土) 00:43:56
      • トゥリパがここにいる間はそーするつもりだよー、すっかりシェルターでの生活に慣れちゃったしー(次に旅を始めるときは苦労しそうだなー、なんて思いながら)
        ちょ、ちょっと待って!? 車のエンジン音みたいな音してるからー!?(止めるに止めれないお兄ちゃん、道場通いとは一体……)
        きっとシーザーさんって人が作ったんだよー、サンドイッチとか、ビーフストロガノフとかもそうらしいしー(なんて適当な事を言いながら八百屋の前までやってる)
        「おうビス坊、今日は可愛い彼女さん連れじゃねーか!」 あはは、よく言うよねー、そーいうおじさんも見たよー、こないだ奥さんとデートしてたでしょー?(なんて軽口を言い合いながら買い物を勧めていく)
        -- ビスコ 2017-12-02 (土) 01:00:13
      • ボクがいなくなったあとはー?(おにーちゃんが使うならそのまま残していこうかなーっとは思っていたらしい)
        (街の出発前には素振りをやめて、身軽な格好で街にいくのであった)
        あーそうなんだーシーザーさんが…サンドイッチもそうだったの!…きっと太ももの内輪差に挟まれて死んだような壮絶な生き様だったんだろうね…(有名なサンドイッチ伯爵の逸話である)
        違うよー彼女じゃないよー!おじさん!(八百屋さんの声に反応して、穏やかな表情で、自分のおっきなお腹を撫で、母のような表情を見せたあと、ビスコおにーちゃんを見上げる…回りに風評被害が及びそうな行為であった…) -- トゥリパ 2017-12-02 (土) 01:14:48
      • そーなったら、ボクも旅に出るよー 元々流れ者の身だしねー、気の向くまま赴くままーってねー?
        シーザーさんは指からシャボン玉とか出しそうだよねー(うんうん) 好きなものに挟まれて死ねてさぞ幸せだったことだろうなー…サンドイッチはパンより中身が好きだけどー
        「ま、まさか……ビス坊、お前っ!?」 うわわっ!? ち、違うよー!? これはボクの子じゃなくってー……も、もーあるわけないでしょーそんなのー!
        (なんて真っ赤な泣きそうな顔で弁明すれば周りの店の人も寄ってきて)「ビスちゃん、おばさんそーいうのするのはまだ早いんじゃないかなーって思うんだけど…」
        「ビスコ、見損なったぜ……お前だけは俺の気持ちを分かってくれると思ってたのによ……」 「オイオイオイ、捕まるわアイツ」
        \ふぎゃーっ!?/ 違うんだってばーっ!?(腕を突き上げて説明を続けるビスコを生ぬるい視線で見つめる露天の皆さん)
        -- ビスコ 2017-12-02 (土) 01:30:27
      • そっかー!おにーちゃんも行商にそれじゃついてくるー?きっと楽しいよ!(なんてまだ先のお話をしながら楽しげで)
        なんだか不幸な死を迎える一族の名前だね…!そっかー…そういうサラダだったのかぁ…
        違うよ!違うよ!おにーちゃんは彼氏でもおとーさんでもないよ!おにーちゃんはちゃんと他に好きな人がいるから…トゥリパのことは…
        …だからボクはちゃんと1人で育てるつもりです!大丈夫です!!(ぐっと拳を握って決意を新たにするのだが…説明の仕方が悪い。そういえば前もこんなことがあった気がする) -- トゥリパ 2017-12-02 (土) 01:36:08
      • そうだねー、それも楽しいかもしんないー! あ、ボクのおねーちゃんも多分ついてくると思うけどー……大丈夫かなー?
        ボク達はそーならないよーに、しっかり噛み締めて味わわなくっちゃねー……(何故か頭に浮かぶ花京院を頭から追い出しつつ)
        えっ? ……あ、あのートゥリパ? 説明してくれるのは嬉しいんだけどー……そ、それはよくない方向っていうかー、火に油っていうかー…?
        (そろーっと周りを見渡せば、先程よりもずっと冷たい視線が降り注がれて)み、みんなひどいよー…ボクへの信頼はその程度だったのー!?
        「ビス坊…悪いことは言わねぇ、ちゃんと責任はとれよ?」 「おばさん悲しいわ…ビスちゃんがそんな不良みたいなこと…」「アイツはいつかやると思ってました」
        うわーーーーん!!(トゥリパの腕を引いて駆け出そうとすれば……一気に空気が緩んで、冗談だと、そんな事する奴じゃないって分かってると笑って……いや、若干名目が笑っていない人も居たが)
        うー……ボクもう帰りたい……(それでも、しゅんとした顔でお詫びとばかりにどんどん値切りしてもらうちゃっかりさは残ってて)
        「お嬢ちゃんも大変だなぁ、どれでも安くしとくからたーんと食べて栄養つけるんだぞ?」(野菜やら魚やら、サービスでいろいろくれる露天の皆さん)
        -- ビスコ 2017-12-02 (土) 01:51:45
      • //文章量増えると返事が遅くなるのは仕様ですごめんね……すやみ! -- ビスコ 2017-12-02 (土) 02:20:00
      • この前いってた人ー!…順調みたいだね!おにーちゃん!(大丈夫だよーっと笑顔で…でもそれなら邪魔しちゃ悪いかなーっと思ったりも)
        (そしていろいろなことがありました、大変ありました。リュックには大量のお野菜やお魚など詰め込まれました、いい笑顔です)
        色々貰っちゃったねーおにーちゃん!(原因は自分にあるがテヘペロっと小さく舌をだしてごまかすように笑いながら) -- トゥリパ 2017-12-03 (日) 21:46:50
      • じゅ、順調って…そ、そーいうのじゃないんだけどー!?(あせあせ)……まーでも相変わらずではあるかなー(にへっと笑って)
        (殆どの荷物をトゥリパに持ってもらうような感じになってしまって、若干情けなさを感じつつも疲れたような目を向けて)
        ほんとにねー、結果オーライって言ってもいーんだけどー……あんまり皆を勘違いさせるよーな事は言わないでよー?
        (どうにも憎むに憎めず、つんっとおでこを指で付くくらいに留めながら)じゃ、後は水着だけ買って帰ろっかー? 先にこっちくればよかったなー
        (ぱんぱんになってしまったリュックを眺めつつも、二人で水着ショップの店内に入り)……だいじょーぶ? 着れそう?(どうにもお腹への圧迫感が心配なようで)
        -- ビスコ 2017-12-03 (日) 22:04:02
      • はーい気をつけまーす!(でもわざととかではないので今後もあるかもしれない、許してくれるだろうか、許してくれるねグッドおにいちゃん)
        そーいえばそうだった!水着を買いにきたんだったー!!(思い出して水着店へ…そして荷物を見てもらってる間に試着をして)
        んー…お腹は大丈夫…!(試着室からがらっとでてきて軽く見せる…お腹の都合でスクール水着みたいなのではなく…ビキニみたいなのしかきれないみたいで) -- トゥリパ 2017-12-03 (日) 22:13:23
      • (許すよ……と傾かずに許してくれる事でしょう、なんせお兄ちゃんの心は広いのですから!)
        わっ!? ……び、びっくりしたー、お腹で下が見えなかった……(ビキニと気付けば、覆っていた手を外して、うーんと顎に手を当て)
        んー、ちょっと大胆過ぎないかなー……でも上からワンピース被せるから大丈夫ではあるのかー……じゃー、これにするー?
        トゥリパの気に入った色のを選んでいいよー、ここはボクが払ったげるからさー(軽い財布を得意げに掲げて、今こそお兄ちゃん力を見せる時!)
        -- ビスコ 2017-12-03 (日) 22:23:53
      • (お腹で下側が隠れてるように見えるだなんて…おにーちゃんのエッチ!でも…この大きさだとそうなるよね…)
        それじゃー…この白い奴!(ワンピースも白だし白色が好きみたいで)
        (あんまりお高くない奴、布地も少ないから値段も控えめ!)この上から…ワンピース(もう一回普段きてるワンピースをきてみる、白と白だからあまり目立たず大丈夫) -- トゥリパ 2017-12-03 (日) 22:45:49
      • (身長差もあるから余計にそうなるのかなーって…えっちじゃないです!実際KENZEN…!)
        トゥリパは白が好きなんだねー、うんうん、かわいー! 似合ってるよー(これなら大丈夫と安心するように何度も頷いて)
        (ちょっぴりドキドキしながら値札を見れば、ホッとした様子で会計を済ませ、紙袋に包んで貰って店を出て)
        (後々余ったお金買ったワンピースもプレゼントして、こんな感じになったとかならなかったとか
        水着も買えたし、食材もいっぱい貰えたしー、あとは帰るだけだねー 他に寄りたいとことかなーい?
        -- ビスコ 2017-12-03 (日) 23:00:26
      • うん!大丈夫!もうあとは帰るだけでー!(そうしてプレゼントされた2つの水着をきてすごく嬉しそうに…ボクのお腹でも覆えるワンピースタイプの水着もあったなんていい場所だなーっと大喜びだったとか)
        //わーわー!!ありがとうございます!ありがとうございます!?ナニコレ凄いかわいい…やだ…かわいい…嬉しい…照れる…お花の模様まで超かわいい…
        (そして後日、いっぱい湖で泳ぎとかも教えてもらって、充実した2年目の夏を過ごして幸せいっぱいなトゥリパでした!) -- トゥリパ 2017-12-03 (日) 23:19:44
      • おっけー、じゃー返ってお夕飯にしよっかー? ふっふっふ、ボクの特性ビーフシチューの美味しさに驚くといいよー?
        何せ今日はお肉もたーっぷり貰っちゃったからねー!(こちらも何だかんだで上機嫌、秘伝のスパイスで仕上げたビーフシチューは大層美味しかったそうで)
        (教えてあげるといった癖に、まだまだ泳ぎが下手だった少年はトゥリパと一緒に頑張って、なんとかクロールくらいは出来るようになったのでした)

        //先に用意していたので段々とすり合わせていきました! お花消すの勿体なかったから水着増えちゃったけど許してくれるだろうか、許してくれるね、グッドトゥリパ! -- ビスコ 2017-12-03 (日) 23:27:56
  • どこに行っても夏一色だなあ… 楽しんでるか少年ビスコ …少年だよなあ… (手の込んだ髪型と華奢な身体を眺め) -- イーリアス 2017-11-30 (木) 21:10:22
    • 楽しむなんてとんでもないー、こっちはクロール覚えるのにてんてこ舞いなんだからー?(ポンプ式ウォーターガンでいきなり狙い撃ちしようとしながら)
      なになにー? もしかしてボクの肉体美に釘付けってやつー?(腕を伸ばしてみれば前よりも筋力がついてることが分かるものの、まだまだ全然細いのだった)
      -- ビスコ 2017-11-30 (木) 21:21:27
      • 何だ、お前泳げなかったのか? 意外だな、はしこいイメージがあったが (がおー、と子供を脅かす仕草をしてポンプの水を受け止める)
        はっは! 肉体美なんぞ、俺位筋肉がついてから言いな! ビスコくらいなら片腕で持ち上げられるぞ (腕を曲げて見せる もりって感じで腕が逞しい) -- イーリアス 2017-11-30 (木) 21:30:39
      • ここに来るまで泳ぐような機会もなかったしねー とりあえず今年の夏の間に人並みには泳げるよーになりたーい(そーいうのはこーやるんだよーっと、こちらもがおーって仕草)
        ぐぬー、どーやったらそんなに太くなるんだろー……なんかもう、体の作りが違うんじゃないかって気がするよねー?
        そろそろ道場に通って一年くらいになるのなー……スタミナはついたし、剣の扱いもそれなりに自信はついてきたけどさー?
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 21:41:36
  • 山か内陸の生まれなんだっけか …ほれっ (ガオーってしたビスコの手からウォーターガンを取れば、その顔にビシャッと一吹き 濡れたまま悪戯小僧の様に笑う)
    ビスコはまだ成長途中だからな、身体が出来上がって、腕や足も伸び切ってからの話さ 俺だって、ガキの頃はお前みたいに細かったって話たろう? お前もそのうちデカくなるよ
    二年目に入った頃が一番怪我をしやすいんだ 油断してると、振った剣で自分の爪先を斬るぞ (ちょっと笑い、しかし、成長を誇る少年の様子に目を細め、頭に手を乗せた) -- イーリアス 2017-11-30 (木) 22:12:51
  • 山に囲まれた森の中だったなー、隠れ里っていうのかなー? あんまり人も訪れなくってー……むぎゃっ!?(ぶしゃーっとまともにかかって、むーっとした顔で睨み返す)
    そうかなー、そうだといいんだけどなー……だいじょーぶだいじょーぶ、ボクが振るうのはもっぱら料理包丁くらいだからさー?
    無闇矢鱈に振り回したりはしないってー、もし振るうとしてもーいざって時くらいだよねー?(頭に手を乗せた瞬間を見計らって、うりゃーっとウォーターガンを奪い返しにかかる)
    -- ビスコ 2017-11-30 (木) 22:20:55
  • 成程なあ 川遊びでも、深い川でもなきゃあ泳げないだろうしな (指に銃を引っ掻けて揺らし、濡れたビスコに笑って見せ)
    なら良いけどなあ…前に渡した模擬刀も、やる気を出せば骨を叩き潰す位は出来る 大丈夫と思わず、気を引き締める様に (お師匠さんらしく少年に忠告をして)
    いざと言う時なあ…まあ、お前は元々戦闘向きじゃあない (頭を押さえたまま逆の手で水鉄砲をビスコの手が届かない高さでひょいひょい動かし)  -- イーリアス 2017-11-30 (木) 22:29:34
  • 元々はインドア派だったしねー……お外でよく遊ぶようになったのも旅を初めてからの事だよー(手で顔を拭って悔しそうにしつつ)
    ボクにそんな事できると思うー? まだまだ一振り二振りくらいが精一杯だっていうのにさー?(とはいえ、持ち歩くのにも苦労していたのに比べれば進歩したもので)
    えー、それってどういうことー? 体つきがまだまだーってことー? それとも性格的な意味でー?(手を伸ばせども届かず、不意にしゃがみこんで頭を押さえる手を躱し、ジャンプして飛びついて)
    -- ビスコ 2017-11-30 (木) 22:37:26
  • 芸術家だもんなあ しかし、大人しく家で絵だけを描いてるビスコってのも想像できんな 元気なお前の方が、俺にとってはビスコらしいぜ
    (悔しそうな様子に笑い、) おう、その一振り二振りが理に適ってればそれで良いさ 俺も、腕が立つ相手じゃなきゃあ、二太刀以上は使わん …うん? ああ、それはー…っとと
    (不意にしゃがんで飛びつく少年に驚いた様子で しかし、銃を持つ腕に飛び掛かった少年を片腕で吊るしたまま、びくともせず、ぶらぶら揺らして)
    ビスコに血が似合わないからさ …この黄昏の世に、剣を握って振る事を選ぶ奴は一握りの馬鹿だ お前はそうじゃあない -- イーリアス 2017-11-30 (木) 22:43:27
  • それだけが理由じゃないんだけどねー……昔は陰気な性格だったーって言ったら信じる?
    ひゅーっ、かっこいいー ボクもそんな風に言えるようになってみたいものだなー、まーそういう機会がまずないんだけどー!(ウォーターガンを掴んでやったって顔)
    (……をしたのも束の間、引っ張っても引っ張っても奪い取る事ができず、ぷらーんと揺れ続けて)
    な、なにーその冒険者を敵に回しそうな発言ー? 確かに昔に比べたらずっと減ったみたいだけどさー……あれー? あれれぇー?(ぷらーんぷらーん)
    -- ビスコ 2017-11-30 (木) 22:51:56
  • 信じるよ お前がそう言うならな …だが、俺は今のビスコの方が好きだな、やんちゃで生意気で調子に乗りやすいが、一生懸命なビスコだ
    はっはっは、お前が武にだけ時間を費やして俺位の歳になったら言えるようになるさ …お前の場合は武じゃなく、絵だが (そう言いながらうぐっと腕を曲げて、逞しい腕を強調しつつ)
    今は、冒険をしないでも食い扶持を探す方法はいくらでもあるからさ それでも冒険を選ぶのは、普通の社会に馴染めない外れ物か、腕を試し脳筋さ 俺みたいなな ほれほれ (腕を振るって落ちない程度に大きく揺らしてやる) -- イーリアス 2017-11-30 (木) 23:00:08
  • えー、最後の方ちょっと余計じゃないー? ……ふふー、でもボクも今のボクの方が好きー(にこーっ)
    流石に筆の二振りで絵は完成しないけどねー(あははっと笑って) でもそーだねー、気の向くまま赴くまま、思うがままに絵が描けたらそれは素晴らしい事だろうなーって
    確かにヤヤちゃんは脳筋って感じするなー、センさんも頭固いとこあるしある意味脳筋? それでも稼ぎが大きいのは確かだからねー、そういう面では羨ましいって思うけどー…うわっ、うわわっ!?(ぐらぐらと体が揺れるが何とか踏ん張って)
    -- ビスコ 2017-11-30 (木) 23:06:44
  • 少し調子が良くないと、すぐ心は折れるもんさ 褒めてるんだよ (微笑むビスコに頷いて笑って)
    なぁに、ビスコなら一本の線で皆を納得させる大芸術家になるさ (そんな事を言いながら揺らす少年をゆっくり下ろしてやり、水鉄砲を返した)
    ヤヤヤもセンもアイツらは昔気質だよ 黄金歴の冒険者と同じなんだろう -- イーリアス 2017-11-30 (木) 23:17:21
  • ボクには嗜められてるようにも思えるけどなー……でもイーリアスの若い頃も調子良かったみたいだし、そーいうことにしとくー(にこーっ)
    ちょっとそれ褒めすぎー もーちょっと芸術が分かるようになってから言ってよねー、その道じゃボクの方が先輩なんだからー?(降ろされて水鉄砲を受け取れば、ここぞとばかりに偉ぶって)
    理由は人それぞれなんだろうけどさー、冒険者は探求者って感じだよねー? 強さを求めたり、財宝を求めたり、誰かの笑顔を求めたり……そーいった意味じゃーボクも同じなんだろうけどなー、命を張る覚悟が出来てるかは分からないけどさー?
    -- ビスコ 2017-11-30 (木) 23:34:34
  • 一回転んだ先達からは、「そこに石があるぞ」とお節介を焼いてしまうもんなのさ (笑顔になるビスコに穏やかに笑い、くしゃくしゃと頭を撫でる)
    はっはっは、早速調子に乗ったな! だが、そりゃあ一理あるな、大先生に絵のイロハを教えて貰わんといかんかもしれん (おかしそうに笑って頷いた)
    剣を握って遺跡を踏破する代わりに、筆を握って白紙を踏破するのが画家か 命をかけて無くても、人生をかけてるのは一緒だろうさ その歳で道を決められるのは、偉いぜ -- イーリアス 2017-12-02 (土) 16:46:34
  • んぁー……(頭撫でられてセットが崩れて、ちょいちょいと整え直しながら)イーリアスは過保護だよねー、それともこれが普通なのかなー?
    まー、ボクも教えてやるーって言うほど実力あるわけじゃーないんだけどさー 一応そこは筋通してもらわないとー(お習字とか得意そうだし墨絵とかどうー?なんて提案してみたりして)
    そうなのかなー、そうだといいんだけどー どこまでやっていけるかは分かんないけど、今のところ辛いって思った事はないからさー、天職なのかもしんないよねー?(相変わらず生活は苦しいけどーって、軽いお財布を振る仕草)
    -- ビスコ 2017-12-02 (土) 21:04:22
  • 過保護かねえ? 厳しい時は厳しいつもりだぞ! いざと言う時に、稽古が甘かったせいで身を護れなかったら意味が無いしな (手を離し、笑い)
    人に教えてはじめて気付く事も多い 貯めるだけじゃなくて外に出す事で自分の身になる事もな 墨絵か、渋いが、面白いかも知れんな 今度習ってみようか (意外と乗り気だ)
    楽しんで進める道であれば不向きで無いのは確かだな …定期的に絵を買ってくれる上客がつくまでは、清貧だな 芸術家ってのはパトロンが命綱だとは聞くが…
    (まだ細くて薄い少年の身体を眺め、良し、と頷き) 肉食いに行くぞ、肉 高原牛の良い所を出す店が最近できたんだ 芸術家なら舌の感性もインスピレーションになるだろう -- イーリアス 2017-12-02 (土) 23:36:05
  • 稽古の時はそうだけどー、普段はなんかよく撫でられてる気がするからさー……調子狂うっていうかー(と言いつつも、嫌がっているわけではないのは照れている様子を見れば分かるだろう)
    それは分かるなー、最近よく人に教える機会が増えたんだけどさー 教えるのって難しいけど、新しい観点が見れたり、自分の癖に気づいたりー、発見する事も多いんだよねー(イーリアスはでっかいお習字筆とか持つと似合いそー、なんて笑いつつ)
    食べていくための芸術ならそういう生き方もあるだろうねー ただボクはそれを目指してるわけじゃないからさー、もっと色んな人に見てもらいたいっていうかー……だから覚悟の上ではあるんだけどねー
    (ぐ〜と、お腹が鳴り頬を赤らめるが……肉と聞けば目が輝いて)い、いいのーそんなの奢ってもらっちゃってー!? ボク赤身たっぷりのがいいなー、筋肉つきそーだしー!(芸術的感性はどこへ言ったのやら、本能のままに食べたいものを言うのだ)
    -- ビスコ 2017-12-02 (土) 23:47:34
  • ああ、ついついな ガキの頃から、弟が欲しかったってのもあるかもしれん (そんな事を言って明るく笑えば、) ほう、その歳で人に教える事に慣れて来たか 有望だな
    デカい筆かあ…槍やハルバードの応用で振るえば行けるか? (そんな事を言いつつ、ビスコの子供らしからぬ矜持を聞けば、目を細めて) 良い覚悟だ 格好良いぜ、ビスコ
    だがまあ、腹に物が入ってないと筆も動かないな! いやな、実はサービス券貰ったんだが、お二人様用でさ 肉って言ったらビスコを思い出たんだ 行くぞ、食うぞ! (そんな事を話ながら歩いていくのでした) -- 2017-12-03 (日) 00:44:33
  • なーんだ、たらふく食べてイーリアスを困り顔にさせてやろーと思ったのにー……わわっ、じょ、冗談だってばー!?
    (小突かれそうになって逃げるように走り出したりしながらも、二人でお肉を食べに行って)
    (どこに入るのかというくらいによく食べ、よく飲み、お酒も飲もうとしてまだ早いと止められ……その日ばかりは本当の弟みたいに振る舞う少年なのでした)
    -- ビスコ 2017-12-03 (日) 01:10:19
  • いやぁ、暑くなってきたねぇ……寒いよりマシだけど苦手ー、ちょっと元気ないかも
    ビス君はどーお?そろそろ元気出てきたかな? -- ヘイニャン 2017-11-28 (火) 22:05:44
    • ボクもあんまり暑いの得意じゃないんだよねー……木陰にでも逃げないとお外で絵はやってらんないかもー(ごろごろ)
      こう暑いと川とか海とか恋しくなってきちゃうねー、前ほど苦手意識も無くなってきたことだしー(寝転がったままぱたぱた内輪で仰いであげる)
      -- ビスコ 2017-11-28 (火) 22:12:27
      • そっか、やっぱりかぁ……まだ朝とかは涼しいんだけどねぇ。日の出とか描いて見るのはどうかなぁ
        海ねぇ、そういや今年も海開きしてるみたいだよね!また行って見る?おねーちゃんがどれだけ泳げるようになったか見てあげるぞー(団扇の起こす風を顔で受けながら) -- ヘイニャン 2017-11-28 (火) 22:19:43
      • ボクを早起きさせられるならそれもいいんだけどねー、基本的にボク夜更かしすること多いからなー、寝起き悪いよー?
        ええっ!? ま、まだあんまり自信ないんだけどなー…あ、でも一応おねーちゃんに言われた通りに黄色い水着は探しておいたよ!(テレレテーンとBGMと共に掲げられる新品の水着)
        -- ビスコ 2017-11-28 (火) 22:24:18
      • 何を隠そう、あたしも夜はお酒飲むから朝は遅いぞ!まぁ寝起きは大体いつもすっきりだけどね、夢見が悪くなければ
        おぉ、完璧!きっと良く似あうよ、ビス君がナンパされそうになったら今度はあたしが守ってあげるから安心してね!自信がないなら練習あるのみ、プールとかあったら良かったんだけどねぇ -- ヘイニャン 2017-11-28 (火) 22:29:14
      • あれだけ飲んでもすっきり起きれるのはある意味感心するよー……でも、おねーちゃんも夢見悪くなる事なんてあるんだねー?
        な、なんかそれだと逆じゃないー? まー川よりは流れも少ないし、はじめてじゃーないしねー大丈夫だとは思う…! そ、それじゃーいってみるー?(ちゃんと泳げるか心配なのか、やや緊張した面持ちで手を差し出して)
        -- ビスコ 2017-11-28 (火) 22:34:17
      • でしょでしょ、伊達に10年飲んでないよねって感じ?あたしだってそりゃあ怖い夢くらい見るよ……ここ最近は減ってるけどね、お陰様で!(ビスコの頭をわしゃわしゃしながら)
        されるかされないかで言ったらビス君がされそうな気がするし……うん、じゃーちょっと行ってみよっか!まずは去年のおさらいから、って感じ?海久しぶりだから気をつけないと!(こちらはにっこりとしながら手を取った) -- ヘイニャン 2017-11-28 (火) 22:38:20
      • そ、そうなんだー……ま、まー寝付きが悪そうならいつでも言ってよー、子守唄でも何でもしたげるからさー(撫でられるとちょっぴり照れくさそうに視線をそらして)
        えー、心配しすぎだよー(くすくすと笑って) う、うんっ、緊張するなー……とりあえず、できるだけがんばってみる……!(手を引かれながらついて行って)
        -- ビスコ 2017-11-28 (火) 22:42:45
    • おいビスコよ、海だぜ!海にいこ…ぅわっ!
      …そりゃポルノって奴じゃねえか?! -- エビナ 2017-11-28 (火) 22:12:32
      • 普通に水着着ただけなんですけどー…!? あー、髪もコバヤシに編まれたまんまだっけ
        ……エビナちゃん海に入ったら漏電しない?(大丈夫かなーと不安そうな顔)
        -- ビスコ 2017-11-28 (火) 22:20:14
      • い、いや…なんだ、あれだぜ?…胸、隠した方がよくねぇか!?
        昔はそんな事もあったけどよ、今は人工皮膚もあるし、防水対策もばっちりだぜ! -- エビナ 2017-11-28 (火) 22:32:24
      • (なんで?って顔)ボク男なんですけどー……エビナちゃんの記憶回路、取り替えた方がいいかもしんないよー?
        そ、それなら安心かなー……あとボクの水着よりエビナちゃんの水着のが際どい気がするー…(トップの布地少なくない?とちょっぴり赤くなって)
        -- ビスコ 2017-11-28 (火) 22:37:11
      • わかる…わかるけどな!?ビーチの視線が集まるぜ…(ビスコ、お前がナンバーワンだ!する)
        ああ、それにまあエビナは電力で動いてるわけじゃねえからな!…えっ、そ、そうか?割と普通だろ…?(アメリカンスタイルで) -- エビナ 2017-11-28 (火) 22:40:22
      • えぇー……そ、そーいうのはちょっと苦手だしー……なんか海行きづらくなっちゃうなー…(体を抱えて縮こまって)
        それじゃあ魔力式なんだー? それが恥ずかしくないならドレスなんて全然だと思うんだけどー……エビナちゃんの基準がボクにはよく分かんないやー(下はまぁいつもの感じだけどー…なんて眺めつつ)
        -- ビスコ 2017-11-28 (火) 22:46:30
      • オイオイビスコ、男の子なんだろ?そー言うのは戦場じゃ、腰抜けって言うんだぜ?(縮こまるビスコに少しだけ意地悪するように言って笑う)
        何式って言われりゃ、エビナもよくわかんねぇが…まあ、そうなんじゃねーか?魔導ゴーレム見たいなもんだろ、多分。…ド、ドレスはフリフリしてんじゃねーか!まったくちげーよ! -- エビナ 2017-11-28 (火) 22:52:56
      • ええーっ!? ……ま、まぁ見られるくらいなら……へーきだし……?(急に強がりはじめる)
        うーん……じゃーフリフリがついた水着もダメー? あとはその上に白いワンピース着てみるとかさー?
        -- ビスコ 2017-11-28 (火) 22:57:42
      • …(ちょろいなー…と言う顔でほんわか)
        駄目。そーいう女らしいのは駄目!(実際の格好や露出より、女の子っぽさが重要らしい) -- エビナ 2017-11-28 (火) 23:15:08
      • な、なにーその目……なんかむかつくんですけどー!(ふにふに頬を引っ張って)
        むー、じゃあエビナちゃんはカワイイ!じゃなくってカッコイイ!の方が嬉しいってことー?(よく分からなさが拍車をかけて混乱している少年)
        -- ビスコ 2017-11-28 (火) 23:19:20
      • …ひゃひゃひゃ、なんれもないれ…(ははは、なんでもないぜ)
        そ、そうはいわねー…!カワイイってのは何も女らしい事をさすって事じゃねえって事だよ! -- エビナ 2017-11-29 (水) 00:32:54
      • そうなのー? じゃーエビナちゃんの好きな格好ってどういうのなんんだろー?
        やっぱりいつも着てるボーイッシュな感じの服ー? サングラスもこだわりの一品なのかなー?(くいっくいーっとサングラスを上げ下げしてみながら)
          -- ビスコ 2017-11-29 (水) 00:56:40
      • ま、まあな…動きやすさと…後丈夫な服が良いぜ。サングラスはまあ…格好良いだろ?サングラスって(外して見せれば、ビスコにかけるか?なんて言って)
        それに、視線ってのは人に見られるとめんどくせえもんなんだよ?(目つきは割りと鋭く、睨んでいる様ですらあり) -- エビナ 2017-11-30 (木) 21:52:21
      • まーねー、かけてるとハードボイルドって感じするー(サングラスを受け取ってかけてみて、どうー?かっこよくなったー?って聞いてみる)
        あー、エビナちゃんよく絡まれるタイプなんだー……だからこれで隠してるんだねー? ボクはつけなくてもカワイイって思うけどなー(うんうん)
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 21:57:49
      • 人相ってのは中々かえらんねーもんだからな!何処で誰の恨みを買ってるかもわかんねえし…な(苦笑すれば)
        おっ、意外と似合うんじゃねーかビスコ。ハードボイルドってのとは程遠いけど…なにつけても可愛く見えるぜ、お前は -- エビナ 2017-11-30 (木) 22:12:57
      • エビナちゃん恨みを買うような事してるのー? ボクにはそうは思えないけどなー?
        えへへ、ほんとー?(てれてれ)……って、可愛いはボクには褒め言葉じゃないってばー!? んもー、これでも少しは男らしくなってると思うんだけどー…(ふにふに二の腕つまんでみたりして)
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 22:24:03
      • 人は見かけによらねーんだぜ、ビスコ?まぁ…それなりにな。それなりに…
        ははは、おとこらしいって言うのはイーリアスの旦那みてーな奴の事を言うんだぜ?リッキーとかよ…ビスコはまだまだ、もやしみてーだぜ?(一緒になって腕を摘む…やわらかい!やわらかすぎる!此処でどうでも良い豆知識を挟めば、二の腕の柔らかさはおっぱいの柔らかさと同じらしいぞ!!つまりこれはビスコ君のおっπを触っているも同義なのである!!)
        うっ…や、やわらけぇ…! -- エビナ 2017-11-30 (木) 23:15:41
      • それなりにー……何をしたのかなー? おしえろーおしえろー!(効くか分からないが、こちょこちょーっと脇をくすぐってみる)
        (何を言ってるんでしょうかー!? うちの子は胸とかないですよ! 男の子ですからね……!! という謎のナレーションを挟みつつ)
        こ、これは力を入れてないからでー…!? ほ、ほらー、こーすれば固くなるでしょー?(ぐーっと腕に力を入れてみれば、申し分ばかりにできる力こぶ)
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 23:26:31
      • (くすぐり攻撃には動じない…なぜなら…ロボだから!)…そうだな、例えば…人殺し、とか…?(脅かすように、冗談めかして)
        おっ…本当だな、意外と…固く…(だんだんと固く…固く…!此処でどうでも良い豆知識を挟めば、二の腕の固さや太さや大きさはおちんちんのサイズや固さと比例するらしいぞ!!つまりこれはビスコ君のおちん〇んを触っているのも同義なのである!!)
        なるほどな…程よいサイズ感だぜ…ビスコ(ぐっとすまいるさむずあっぷ) -- エビナ 2017-11-30 (木) 23:42:08
      • ふぇっ!?(一瞬だけびくってするものの)……あー、でもあの必殺技が暴発したら巻き込み事故くらいありそうだよねー(妙に納得してしまった)
        (ホントに何いってるの!? 前のはともかくそれは聞いた事もないですよ!? 本当になにっ…なにを…ばか!ばーか! ってナレーションの人も困惑しているぞ!)
        えへへー、でしょでしょー? 何がほどよいかはよく分かんないけどー(じーっと眺めて)……エビナちゃんはどこからどこまで人工肌なの?(太ももとか指でつんつんしてみる)
        -- ビスコ 2017-11-30 (木) 23:50:12
      • 意外とおどろかねーんだな?…まあ、そうだな、そんな感じかもしれねーぜ。(なんとも…いえない顔をする。自分のしてきた事を別に後悔してる訳では無いが…この少年が妙に眩しく見えて)
        サングラス、返してもらうぜっ…(そうして、ビスコからサングラスを取り返せば、かけなおし)
        (ナレーションの豆知識をばかっていうのはやめてください!やめてください!ばか!風評被害です!ばかではありませんよ!まめちしき!まめちしきなのです!だいたいばかっていうほうがばかなんだからー!!)
        んっ、そりゃまあ、腕と首と顔以外は殆ど全身だな。さすがにフレーム丸出しだと、怖いだろ?(顔は自前) -- エビナ 2017-12-01 (金) 00:13:58
      • ふーん……エビナちゃんがもし追われてたら、匿ってあげるくらいはするからさー、いつでも頼ってよねー?(ただし隠れる時はこの木箱の中でーす、なんて近場の木箱を叩きつつ)
        (なんだかナレーションの人が取っ組み合いの喧嘩で煙を上げているようですが……それはそれとして置いておきつつ)
        へー、でも触感までは感じないんだねー……あれ、顔は違うんだー? じゃーここは触感あるー?(頬を摘んでびろーんする)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 00:21:59
      • へへ、じゃあそんときゃ、アレに隠れにくるぜ?(それでも、なんだかこんな馬鹿げた事を言うガキと居るのは不思議と居心地が良かった。ロクでもなかった今までの生き方で、最も遠くにあった物が、あんな木箱一つに隠れるだけで手に入っちまうのかな、なんて内心思う)
        そんときゃ多分、こわーい軍人とか衛兵が沢山来るからよ。えびなちゃんを売らないでくれよ〜?(くくくと、意地悪に笑う)
        だから顔にゃ自信があ…あっ、あにすんだよー!(いひゃいひゃいと手を降り) -- エビナ 2017-12-01 (金) 00:46:27
      • えー、こわーい……提示される金額次第かなー……(なんて悩む素振りを見せつつ)……あはは、じょーだんじょーだんー
        友達を売ったりなんてするほど白状じゃないかんねー、しらを切るのは得意だから任せといてよー(にこーっ)
        おー、ちゃんと感覚あるんだねぇー(弱点はっけーん、なんて喜びつつ頬から手を離して)うんうん、ロボはロボでもエビナちゃんは血の通ったロボなんだねー
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 00:53:48
      • ほんとかよ?…信じるぜ、ビスコ(…少しだけ、何時もより柔らかく笑う。調子は狂うが、悪くない)
        ははは、血が通ってるロボってなんだよ、それじゃ人間と変わらんぜ?(お返しだーとビスコのほっぺをムニムニしながら…)
        さて、もう寝るか…ロボだってやすまねぇとフリーズしたり故障がおおくなるからな。エビナは自分の体のケアはかかさねーんだ!(言いながら当たり前の様にビスコの寝床にはいって電源オフになる。無防備な事このうえない!オヤスミ!) -- エビナ 2017-12-01 (金) 01:41:30
      • ふぃぇー……ひがうのー?(むにむにされて変な顔になりながら)
        うんうん、ゆっくり休んでいきなよー……って、ちょ、ちょっと待ってー!? そのままの格好で寝るのー!?(おろおろ)
        見つかったら変な勘違いされそうなんだけどー……せ、せめて上着くらいー……え、エビナちゃん? エビナちゃんー!
        (タオルケットに包まったエビナちゃんをゆさゆさ揺すっているのでした、おやすみなさい!)
        -- ビスコ 2017-12-01 (金) 21:18:55
  • やぁビスコ。ボク視力が戻ったよ! で、改めてビスコに描いてもらった絵を見たら素晴らし過ぎて泣いたんだけど…責任取ってくれない? -- リリネ 2017-11-27 (月) 20:31:19
    • ほんとにっ!? やったー、これで気兼ねなくお絵かきクイズごっこが出来るねー!(ぱぁっと笑顔で喜んでいたが)
      ……えっ?(すぐに戸惑いの表情に変わって) …か、感動してくれるのは嬉しいけどさー、それとこれとは話が別じゃないー?(おろおろ)
      -- ビスコ 2017-11-27 (月) 20:39:17
      • ……ぷっ、あははっ♪ あぁ〜…やっぱりビスコはちょっと脅かしたくらいがリアクションが可愛い……!!(※Sに目覚めつつある魔女)
        冗談だよビスコ。まぁ、絵に感動して涙したとこまでは本当だけれどね……ちなみにだけど、ビスコは野生の本能とかないの?
        ほら、獣人だし血に飢える夜とかありそうじゃない? ボクは半魔でね、今回危うく乗っ取られかけたんだ。視力はその副作用 -- リリネ 2017-11-27 (月) 20:50:57
      • (ネタバラシされればぽかんとした顔をしていたが、すぐにぷくーっと頬を膨らませ)むぐーっ! リリネはすぐそういう事するんだからー!(つーん)
        半魔っていうと……半分悪魔だってことー? とてもそうは見えないけどなー……(じーっと眺めて悪魔っぽい所を探そうとしながら)
        ボクも一応ワーウルフだからねー、もっと狼っぽい形態になれたりはするはずだよー? 今のところそんな兆候はないけどねー……(もっとこう、毛深くなってさーっとアバウトな説明)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 21:01:40
      • えー、そんなにやってるかなぁ?(※無自覚の案件が山ほど) ボクは海魔っていう魔族の血を半分持っているけれど、右眼以外は勝手に擬態されてるみたいだからねー
        へぇ……じゃあビスコもその内、ボクみたいに苦労する時期が来るのかもしれないのか。でも、モフモフになったビスコかー……(想像してみる魔女)
        ――え、そんな暖かい!?(※妄想の中で一晩過ごした!) いけるよビスコ、真冬の夜も安心の温もりだったよ…! -- リリネ 2017-11-27 (月) 21:12:12
      • へー、海魔かぁ……はじめて聞くかも 擬態って事は……リリネにも真の姿みたいのがあるのかなー?
        そんな大したものじゃないよー……多少気性は荒くなるみたいだけどさー、そこも慣れれば制御できる程度のものだしー……リリネ?(何やら妄想してる様子に訝しげに声をかけ)
        ……ちょ、ちょっと待って? 何の想像してたのー!? いけるって何がいけるの!?
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 21:20:03
      • フフフ……ボクは変身を残しているよ?(ノリノリで言う) それにしても、ワガママな今よりさらに気性が荒くなったら大変だね…!(※失礼)
        いやいや大した想像じゃないさ? ちょっと吹雪くくらい寒い夜にビスコを抱き枕にして寝るシミュレーションを……おっと、ここから先は言えないねっ
        ビスコ少年の若き情動を考慮してボクからは言及を避けておくよ〜♪ (裏リネの影響で少しだけアダルトになったリリネであった) -- リリネ 2017-11-27 (月) 21:34:20
      • い、いやーボクそんなワガママじゃないでしょー? ちゃんと気遣いとかもできるんですけどー(ぶーぶー)
        ふんふん……吹雪でー(もやもや)夜でー(もやもや)ボクが抱き枕でー(もやもや)……ボクが抱き枕?(誰の…?と考えた辺りでぼふっと煙をふいて)
        ぬぁーっ!?(ふるふるっ) ぼ、ぼ、ボクの変身はそういう用途に使うものじゃないのー、もっと身体能力とか上がってすごいのー!(ぶんぶん手を振りながら)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 21:41:13
      • ああ、変身ってそういう……夜は文字通りケモノに? って、乙女に何を言わせるんだいビスコ!めっ!(※ツッコミも下ネタもスキルが伸びている!)
        でも、やはりビスコはワガママだった。何せ夢の中にまでボクに甘いチョコをくれ〜!とか言ってきたんだもん
        ……嬉しかったよ、ありがとう(言って、ビスコの頭に手を乗せて優しく撫でた) ボクじゃ甘え甲斐はないかもしれないが、これからもよろしく
        それでね、甘いチョコレート……一応作ってきたんだよね (ハチミツ漬けオレンジピールを使ったオランジェットの袋を取り出し) -- リリネ 2017-11-27 (月) 22:00:40
      • ………っ!!?!(ぽひーっ) ぜ、全部リリネが勝手に言ってるんでしょー! もー、もぉー!(ぽかぽか)
        んぐ……(撫でられればすぐに大人しくなって)……そーいえば、夢の中かどこかでボクもそんな事を言った気がするー
        リリネはお姉さんではあるけど、天然でマイペースだからなー……わ、ホントに作ってくれたんだー?(袋を覗き込めば早速一本手に取って)
        (ぱくっ)……んーっ! こんなに早く食べられるとは思ってなかったなー、ありがとーリリネ! 何気にじょーずだよね、こういうの作るの!(ほっぺ抑えながらすっかり上機嫌で)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 22:08:30
      • ボクが天然? まったく、こんなクールで知的な魔女を捕まえて心外なことを言うよね〜……(※自覚があったら天然じゃないのでこうなる)
        ちなみにマイペースは否定できない……実は、そのオランジェットはボクが作ったんじゃないんだ。いや、作りはしたんだけれど…
        ボクの中の海魔の人格の方に任せたんだよね。何気に、同じリリネなのに彼女の方だけ料理が出来るってどういうことなの…(おちこ味ぃ)
        ちなみに前回の漆黒チョコは自分のために全力を注いだから作れた例外品だ。いつでも作るよ…! -- リリネ 2017-11-27 (月) 22:17:40
      • えぇ!? ……そ、それって二重人格ってことー? ちょっと見ない間に随分難儀な感じになっちゃったねー…(大丈夫?疲れてない?と額に手を当てて熱を測ってみようとしたり)
        まー、その様子ならうまくやれてるみたいだし、そこまで心配はしてないけどさー……ボクはまだそっちのリリネには会ってないよねー?
        もし会った時は、「はじめましてー」みたいなご挨拶いるのかなー……へっ? あっ、そっちのチョコはいーです! もうじゅーぶん味わったのでー!?(思わず敬語になるほど辛かったのだ)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 22:23:51
      • っていうかね、ちょっと前まで夜眠ってる間に別人格が暴れてたんだよ……今は仲直りしたから心労は無くなったさ。やれやれ…(肩を竦める)
        ……多分だけれど、もう1人のリリネに会ったら(ビスコが)大変だと思うよ? 料理は作れるけど、リスクは大きいとだけ言っておこう…!
        え、いらない?(常備してる漆黒チョコを齧りつつ) まぁそんなわけで、もし会いたければ次ボクの部屋に来た時に言ってくれたまえ
        それじゃ今日はこの辺で……今度また、子守唄歌ってあげるね? ふふっ♪(年上臭を残して帰っていく) -- リリネ 2017-11-27 (月) 22:37:54
      • え、何で大変なのー? 相当乱暴な性格なんだねー、暴れてたっていうのはそーいう……(何やら勘違いを深めつつ)
        それでも、どんなリリネでもリリネはリリネだからー、仲良くできると思うんだけどなー?
        そんな自在に会えるものなんだー……うん、今度会いにいってみようかなーもう一人のリリネに!
        それじゃーねー! ……わわっ、子守唄歌ってもらうほど子供じゃないってばー!?(なんだかんだで最後まで翻弄されてばかりの少年なのでした)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 22:45:18
  • にいさーん!ぼくらのファッションリーダー、ビスコにいさーん!聞きたいことがあるんすけど! -- コバヤシ 2017-11-26 (日) 22:16:19
    • ファッションリーダーって……ボク大体いつもおんなじ格好でしょー?(腕を広げて見せてみれば、今日も今日とていつもの服である)
      なーにー、聞きたい事ってー?
      -- ビスコ 2017-11-26 (日) 22:19:51
      • またまたー、知ってるんすよコバヤシは耳が早いんすよ!いろいろあーいう格好をしたりしてるって
        そんな兄さんならきっとここらでいいかんじのファッションアンテナSHOPをしってるんじゃないかと思ってすね!
        夏だし可愛い水着とか欲しいなってコバヤシおもうんすよ -- コバヤシ 2017-11-26 (日) 22:33:16
      • (ピシッと動きが石のように固まる)……な、何の事を言ってるのかボクにはよく分かんないなー?(口笛鳴らして目をそらして)
        だ、だからそんな服を買ってるわけじゃー……まー、知らないわけじゃないけどさー?
        おねーちゃんのとこなら色んな服あると思うよー、よろず屋って言ってる割には服の品揃えも豊富だからなーあそこ(場所を紙にメモしてあげて)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 22:41:06
      • とぼけても無駄すよ ネタはあがってんすからね!コバヤシ、服なんてほとんどおさがりでいつもパーカーとかばかりすけど
        自分のお金もできるようになってきたし、お洋服とかお化粧とか!そういうのしてみたいんすよ
        えっ、よろずや?古着屋さんてきな?中野? 水着おいてあるんすかねー まぁ、安ければなんでもいいすけどね 流石兄さんは頼れるファッションリーダーすね -- コバヤシ 2017-11-26 (日) 22:44:48
      • い、いや……そんな見せびらかしてないはずなんだけどー……(どっから漏れたんだろうとしきりに首を傾げつつ)
        まーオシャレしたいって思うのはいいことだねー、今までのコバヤシじゃあんまりにもあんまりだったから……あ、ちなみにお化粧品も探せばあると思う(こくこく)
        本当なんでもあるんだよねー……水着もパレオの奴からワンピース水着、競泳水着なんかもあるしー、後はー……ちょっと……そのー……(際どいのもあるらしいか顔を赤らめ口に出来ず)
        と、とりあえず選ぶのには困らないと思うー! あとファッションリーダーゆーな!
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 22:51:40
      • あー、パレオ付のはいいすね コバヤシ、あんまり体に自信が… いや太ってるとかじゃなくて逆でめちゃ痩せてるんすよ(お腹まくる 可哀想なくらい痩せてる)
        だからまぁお腹かくせるやつがいいすねー そもそもコバヤシハウスには姿見すらないというこの女子力のなさ!青春を極貧放浪生活で消費すると女はこうなってしまうんすよ!つらい! -- コバヤシ 2017-11-26 (日) 23:08:14
      • わーっ!? だ、だから人前でそういうのはー…(慌てて手で目を塞ごうとするが、見てしまえば冷静な顔になって)…あー、うん……なんでそんなガリガリなのー?
        水着もいいけどもーちょっとご飯食べた方がいいんじゃないかなーって……最近は肉付きいい方がモテるらしいよー?
        セクシー路線よりはカワイイ路線のがいいかなーって思うし、ボクも選んであげるならワンピースタイプとかになるかなー…ちょっとフリフリついた感じの(こくこく)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 23:16:38
      • なに騒いでんすか、べつにお腹くらいで大袈裟すね それコバヤシに聞く?コバヤシのこと知っててあえて聞くすか?
        食べてないからに決まってるじゃないすか!あきらかに供給カロリーと消費カロリーがあってないすよ!今日はお茶漬けとおしんこと、子供たちからもらったおやつだけすよ食事!
        お、流石ファッションリーダーすね コバヤシはギンガムチェックがすきなんすよねー どう思いますかリーダー -- コバヤシ 2017-11-26 (日) 23:26:39
      • 急に服捲くられたら驚くんだってばー……よくそのまま服脱いじゃう子が周りによくいるからさ……(はふーっと溜息)
        コバヤシはなんなのー、どっかの修行僧なの? まーボクも似たようなもんだから色々言えないけどさー、共同生活してるならご飯分けて貰えたりしないー?
        だからリーダー言うなしー!?(ちょっぷちょっぷ!) ……柄なんてのは自分が気に入ったのを選ぶのが一番だと思うけどー、トロピカル柄とか明るいコバヤシには似合うかもだよねー?
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 23:39:14
      • あ、よく分けてもらってるすよ でもいないことも多いんすよねぇ なんかニンジャのジョブだかビズだかがなんとかかんとかでよくいなくなるっす
        え、兄さんそんな痴女っぽい人が好きなんすか?意外っすねぇー でも年上好きそうすよね兄さんは
        なるほどトロピカル…お花っぽいパレオともそのほうが合うっすね、コバヤシはこの夏浜辺のハイビスカス!(チョップを腕でガード) -- コバヤシ 2017-11-26 (日) 23:43:30
      • へー、じゃあ毎日一緒に食べるわけではないのかー……ボクのとこは出来る人が夕食作って一緒に食べる感じだけどー、なかなかいいものだよー?
        ち、ちがっ……そういうの気にしない年齢の子が多いだけなのーっ! ……えっ!? そ、そんな事はー……あ、年上でもコバヤシは無いからねー?(なぜか急に冷静になった)
        ハイビスカスかー……ハイビスカスの付いた麦わら帽子なんか合わせるのもいいかもー? ……で、その水着姿を見せたい相手はー……やっぱりイーリアス?(くふふーって含み笑い)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 23:57:20
      • いやそらコバヤシだって誰かと一緒に食べるほうが美味しいっすよ けどまぁお仕事だから仕方ないっすね
        ちょっと!なんでノータイムでないとか言うんすか!酷いっすよ!傷つくっすよコバヤシ! 
        いいすねー 夏しちゃってるガールすねぇ ちょ、ちょっとやめろっすよ!(ぽふっと顔を赤くする)
        そら旦那にももちろん見てほしいっすけど… でもそれだけじゃないんすよ、女心は! -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 00:10:00
      • いやー……だってさー? じゃーコバヤシはボクの事、どー思うー?
        なんていうか分かりやすいよねーコバヤシはー でもイーリアスはなー、もっと大人の女性が好きそうな感じするんだよねー(コバヤシじゃーなーって顔)
        へー、てっきりボクは一夏のアバンチュール?みたいなの期待してるのかとー……まーでも、格好さえ決まってれば実際あるかもだよねー? 海で声かけられたりとかー?(※アバンチュールの意味はよくわかってません)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 00:28:36
      • どうって… んー… じぃー… 見れば見るほどKawaii顔してるっすね、お肌とかめっちゃもちもちつるつるで羨ましいっすね… まぁでも男としてはまぁ…ふぅ…(肩をすくめて苦笑する)
        うるさいっすね!そんなの分かってるすよ!コバヤシなんかじゃ釣り合わないのはよくわかってるんす!だけど憧れは止められねぇんだ!
        そんな、ひと夏で終わらせたくないすよ オールシーズンアバンストラッシュしてたいっすよコバヤシは! -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 00:40:33
      • (むぐーって顔)なんかコバヤシに苦笑されるとむかーってするけど、そういうことー コバヤシも見た目はいいと思うんだけどねー……ボクは中身知ってるからさー(やれやれと首を振る)
        そこで大人の女になってやるッスー!くらいの気概は見せてほしかったなー……それじゃ玉砕覚悟じゃんー! もーちょっとがんばろー?
        ひと夏で終わるかどうかはー……コバヤシ次第です! みたいな感じでー……オールシーズンって、万年発情期じゃあるまいしー……(え、もしかしてそうなの?って顔)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 00:58:00
      • いやぁ…見た目からもう兄さんにも負けてるっすよ… 髪もバサっともさっとしてるし、肌もガサガサっすし…はぁ…(量だけは多いお下げをいじくり)
        急に大人になんかなれるわけねえじゃないすか!恋は戦略大事なんすよ!突撃!玉砕!テンノウヘイカバンザーイ!じゃだめなんすよ!
        え。なんすか発情期って… 何急にそんないやらしい事かましてくるんすか兄さん うわーエロだー!ビスコ兄さんエロだー! -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 08:22:35
      • え、えろ…!? ち、違っ…そんなんじゃなくってー!?(真っ赤になってぷしゅーっ)
        こ、コバヤシはなんていうか忙しなくって、小動物っぽい感じだからー……すんなりそういう言葉が出たっていうかー……
        とっ、とりあえずそれは置いといてー! ……はぁー……ね、ちょっとここ座って? 後ろ向いて?(座椅子を持ってくれば、ちょいちょいと手をこまねく)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 12:07:39
      • なんすかそれ、コバヤシがウサギさん的ななんかだとおもってんすか! というか小動物をそんな風に見ている?やはりエロなのでは?
        えっ、えなんすか?コバヤシなんか叱られる……?(素直に座りながら) -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 12:19:23
      • 違うっていってるのにー! もーいいよーえろでもなんでもー……(櫛を取り出せば髪留めを解き、片手で髪をすくい上げながら梳いていって)
        こーいうのは日頃のケアも大事だと思うんだよねーコバヤシも女の子なんだからさー シャンプーとリンスはちゃんと使ってる? 化粧水はー?
        (手慣れた様子で丁寧に、丁寧に髪を整えていって、毛先をつまめば割れてないかチェックしてみたりしつつ)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 12:37:58
      • シャンプーは使ってるすよ!二日に一度くらいは! あ、あうあうあう(ビスコからは見辛いが忙しなく手を遊ばせて落ち着かない様子だ)
        な、なんだな照れくさいすね 髪弄られるのなんて、今までママとお姉ちゃんだけだったすよ……(もじもじ)
        リンス!?化粧水!?カタログで見たことはある! ええぎゃくにそれ使ってるんすかビスコ兄さん!? -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 12:52:56
      • シャンプーだけじゃだめー、リンスもセットで使わなきゃー(梳くのに夢中になってるのであわあわしてる様子にも気づかずに)
        へー、お姉ちゃんいるんだー? どんなお姉ちゃんだったー? ……なんか聞かなくても大体想像つく気がするけどー
        お肌もお風呂上がりに化粧水使うだけでも結構違うと思うんだよねー えー? ボクはいいのー、男の子だからー(牛乳石鹸一つで全部済ませてます)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 12:59:58
      • //20時頃までまた霊圧途切れます…! -- 2017-11-27 (月) 13:00:44
      • 姉2人いたんすよ あと兄がもう二人すね サトウ姉さんは背が高くてなんかいつも口を半開きにしてて……タナカ姉さんの腕ひしぎ十字は世界レベルだと噂されてたっすね
        リンスまで買うお金が厳しいす…… しかもコバヤシ髪が多くて時間もかかるんすよね
        そら兄さん、男の子である前にまだお肌気にする年頃じゃねえすよ
        あ、でもそろそろ気にしないとニキビとかそばかすでてくるっすよ コバヤシみたいに -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 13:06:02
      • //だらだら長くしちゃってすいません! -- 2017-11-27 (月) 13:06:50
      • そ、想像以上の大家族だったねー……っていうかみんながみんなどこかの国の名字みたいな名前でー……(ややこしいな……と思ってしまう)
        バイト始めても生活苦しいのは相変わらずかー……でも居候してるなら家賃はタダなのではー? 髪の毛多くて大変なのはボクも分かるけどさー
        えぇっ!? あ、あんまり脅さないでよー……何かした方がいいのかなー? 顔はちゃんと洗ってるつもりなんだけど……(そわそわしつつも髪を梳き終えて)
        ……ほーら、ちょっと整えてやるだけでも大分違うー(手鏡を手渡しながら、落ち着いた後ろ髪も持ち上げて見えるようにしてあげて)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 20:23:23
      • あれすよmなるべく太陽とか避けるとか、肉ばっかり食べたりとかそういうのはお肌によくないんすよ あとは早寝早起き!健全な心!そして心に錦!
        家賃はタダっすけどね 食費とかは当然かかるわけじゃないすか おおっ髪の毛さらっさら!(自分の頭を触りながら)わりかしストレートな感じすねぇコバヤシの髪
        てひひひ… ありがとうございます…(照れくさそうにお礼をするのだった)よしじゃぁ今度はコバヤシが兄さんの髪を編んであげるっすよ!さぁさぁ座って! -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 21:48:50
      • アトリエで絵描いてる時は引きこもりがちだしなー……早寝早起きもちょっとヤバイかも……うぅー、気をつけよ……(ぷるぷる)
        自分で作れば結構食費抑えれるはずなんだけどねー……うんうん、羨ましいくらいにストレートだよねー ボクにも分けてほしー(満足そうに頷いて)
        ……えっ? ぼ、ボクはいいよー!? 別にそんな気にしてないしー……(なんて言いつつもなぁなぁな感じで座らされて)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 21:55:01
      • 若いうちから不摂生な生活が普通になるとあとでやばいらしいっすよ まぁノーフューチャーなコバヤシが言えるようなあれじゃないすけどね
        作れる技能がコバヤシにあればっ!!くそっ! なんかおりょりの仕方教えてくださいっすよぉ
        世の中は厳しいようで少し優しくてでもやっぱり厳しいっすよねぇ そらまぁ誰だって自分の面倒みるだけで精一杯すもんえぇ(とか言いながらビスコの髪を三つ編みに編み込んでいく) -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 22:06:26
      • んー……もーちょっと気をつけるよーにするー(こくこく) ……そこはコバヤシも気をつけるとこでしょー?(でこぴん)
        こ、コバヤシがボクに教えを請ってる…!(衝撃の表情) 簡単なのでいいなら教えるけどー……結局のところ料理も慣れだよー?
        (借りてきた猫みたいに大人しく座ってされるがままで)どーしたの急に哲学みたいな事言ってー……ていうかそんな風に編んだら余計に女の子っぽくならないー?(そわそわ)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 22:14:30
      • だってオラは将来の事よりもまず今日生きていくのを優先しないといけないから…
        このコバヤシに簡単な、だれでもできるような、ほんとに猿でもいけるようなのを教えてください先生! あとお金かからないやつ!
        いいじゃないすか、可愛い感じになったすよ(三つ編みにした髪をぐるっと頭にまきつけるようにして三つ編みカチューシャしながら) -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 22:27:59
      • コバヤシって素だと自分の事オラって呼ぶんだ……へー……(じーっ)
        お金かからないようにするには材料を安く仕入れるのも大事なんだけどねー ボクもよくやってた野菜スープとか、野菜炒めから教えたげよっか?
        可愛いっていうのは男の子への褒め言葉じゃないと思うんだけどなー……え、えぇー、な、何してるのー?(頭の様子が分からないので困惑してる)
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 22:37:11
      • いやいや今のはあれすよ、言葉のあやてきなあれっすよ! 野菜スープ!いいすねぇ、愛情いっぱいことことくつくつじっくり煮込んで匂いに目を覚ましてきた彼氏に食べさせるんすね、わかります
        可愛い!ちょぉ可愛い! お姫様っぽいエレガント系髪型っ! いやぁフェミニンボーイにはこういうのがいいっすねぇ… と、思うさまいじった所でコバヤシはさるっす!
        また今度お料理教えてくださいっすー -- コバヤシ 2017-11-27 (月) 22:44:44
      • コバヤシの妄想癖が暴走しているー…分かりましたから落ち着いてくださいー ほんとに彼氏が出来て落ち着いてくれるといいんだけどねー(なんて苦笑しつつ)
        (手鏡で自分の姿を見てなんとも言えない顔をしつつ)やっぱり可愛い系なんじゃんかー……なんか解くのも面倒くさいし、そのままにしとくけどさー
        はふー……ん、とりあえず包丁の使い方くらいは予習しておいてよねー? あとは調味料の配分を覚えれば何とかなるとおもうからー
        -- ビスコ 2017-11-27 (月) 22:50:45
  • やっぱりカワイイな…(その様子を見てうんうん頷く) -- あざり 2017-11-25 (土) 23:16:39
    • うわっ!? あ、あざりいつの間にー!?(しゅばっと手近にあった毛布を羽織って)
      ……そ、そうだねー、エビナちゃんはカワイイよねー?(苦笑いを浮かべながらこくこく)
      -- ビスコ 2017-11-25 (土) 23:19:05
      • カワイイよな…(あざりは長い髪に憧れる系である)
        かーくーすーなーよー!(毛布を脱がそうと押し問答) -- あざり 2017-11-25 (土) 23:21:19
      • い、いやぁー……ぼ、ボクの格好は関係……ないでしょー……?(意地でも毛布を取られまいと粘って、それでも結局は押し負けシュポーン)
        ひゃぁっ!? み、見ないでよー……こんな格好、したくてしてるわけじゃないんだからぁー!?(ひーんっと泣きそうな顔で自分の体を抱くようにへたり込んで)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 23:26:55
      • うん…やっぱ似合ってるんだよな…(それでは御開帳!といった具合に現れたビスコに手を合わせて拝む)
        こーいうヒラヒラしたやつ…(興味はある、いやしかし…と葛藤するような面持ちで見つめる) -- あざり 2017-11-25 (土) 23:31:31
      • そ、そーいうのはエビナちゃんに言ってあげてくれるー? 今は……見ての通りだけどー……(ピクリとも動かないマネキンエビナちゃん)
        ……んー? あざりも着てみたいなら、用意したげてもいいよー? 一応ボクの手作りだからねー、一度作ったものならささーっと作れるしー(興味ある様子なのを目ざとく気づいて、チラッと流し目してみたり)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 23:46:24
      • 無茶しやがって…!(カワイイに耐えられず強制停止か…とえびなちゃんかわいい!しておく)
        あ、いや…俺は…(中華料理屋のバイトにメイド服着ようとしたこともあったし、興味がないわけではないがいまいち踏ん切りが…というらしくないもじもじをする) -- あざり 2017-11-25 (土) 23:58:19
      • 今ならエビナちゃん着せ替えさせ放題だよー? ……流石に男のボクには無理だけどさー?(どうしようこれ…って顔で見てる)
        なになにー? その様子だと興味あるんでしょー……あざりもこーいうの似合うと思うんだけどなー?
        せっかくカワイイのに、着飾らないなんて勿体無いなー?(後押し…というよりは誘導尋問みたいになってる)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 00:07:07
      • と、とりあえず普段着に…いやこのまんま飾っておくか(絵になる…いやむしろこれを絵にすればいいんじゃないっすか?と思いついた顔)
        う…うん…(周りがどんどんカワイイ指数を上げているなか自分は美少女だとタカをくくっていたあざりにも焦りが出ていた!)
        えーい!俺も女だ煮るなり焼くなり好きにしろい!(いまこそ一皮むける時だと決心してみたり) -- あざり 2017-11-26 (日) 00:14:27
      • い、いやー……こんな生気の抜けた状態をスケッチしてもなー……(時間停止みたいな絵にしかならない光景が容易に浮かんで)
        (美少女って部分は絶対的な自信を持ってたんだー…ってなんとも言えない顔をしつつも)……えっ、ほんとにー?
        それじゃーとりあえず同じ衣装着てみようかー、ちょうど試作した予備があるんだよねーえへへー(どっからともなく取り出される衣装)…あざりがもっと着てみたいって服があるならそれでもいいけどー?
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 00:21:02
      • なんだよその目!(ナル7割、自信ない3割の伝統的な割合なので気恥ずかしい)
        お前そっちでも食ってけるんじゃねえか…?(絵描き以外にも服職人いけるんじゃ…という目を向け)い、いや!それで頼む…(サイズは合うのか?と服を脱ぎ始める、ビスコのことはいい意味で男だと思えていないぞ!) -- あざり 2017-11-26 (日) 00:41:42
      • んー、そーかもしんないけどー……やっぱりボクは絵の方が好きだからさー?(ここに置いとくねー?と近くの台の上に衣装を置いて振り返れば)
        ……うわぁっ!? な、なんでボクの回りはすぐ脱ぎ始める子ばっかりなのー!?(くるーっと背中を向け、今度は頭から毛布をかぶって毛布団子状態)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 00:46:30
      • へっへーん…いまのうちに役得に感謝したまえよビスコくん!(などとウブい反応を見ると自分のウブさを棚に上げてそんなことを言い始める)
        うっ…すこしキツい…(ほぼ毎食中華はマズかったか…!いや旨いけど…!と自分の食生活を振り返る まあ肉付きよくなるよね育ち盛りだし!) -- あざり 2017-11-26 (日) 00:49:05
      • \う、うるさいなー、さっさと着替えてよねー!?/(くぐもった声を響かせる毛布団子)
        \……あれ、もしかして入んないー? 衣装の大きさ調整したげよっかー?/(なんて無神経な事を言う団子毛布)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 00:53:16
      • これは…!(このままでもそういうアレとしてカワイイかも…などと毛布団子を見る)
        うるせえ!これくれえ根性で… あっ (絹を裂くような…という表現はよくあるが本当に音が響くとその…こぼれるようなそんな…) -- あざり 2017-11-26 (日) 00:59:59
      • (しゃべる度にふよふよ揺れる丸い毛布団子はさながらふさふさのスライムのようでもあり…とはいえ尻尾が飛び出してるので謎の毛玉という他無く)
        \……え、なに今の「あっ」って/ \な、なんか顔出すに出せない状況な気がするんですけどー…!?/(気にはなるけどどうしようもないジレンマ団子)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 01:06:39
      • ああいや…なんでもない!なんでもないーーっ!!(急いで服を脱ぐとだんごに見られぬうちに下着一丁!普段着に着替える…)
        ……すまーん!!(そして主に乳と尻の部分にダメージが入った衣装を置いて撤収!するのだった…) -- あざり 2017-11-26 (日) 01:09:56
      • \それ絶対なんでもなくないやつだよねー!?/(衣擦れの音が聞こえるので出るに出られず、やきもきしていると……やがてどんどん声が遠ざかっていって)
        \……あ、あざり?/(毛布からひょこっと顔を出す、キョロキョロ辺りを見回してみれば……破けた衣装が脱ぎ捨てられていて)
        あーあー、こんなにしちゃってー……(広げてみれば、どうしてこうなったのかが容易に想像できて……ちょっぴり頬を染めてしまう)
        んんーっ!(ふるふるーっ)……はぁ、とりあえず……もーちょっと調整してから持っていってあげよっと(しきりに脳に浮かぶ光景を何度も追い出しつつ、少年はちくちくと衣装の縫直しを始めるのでした)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 01:16:54
    • …(エビナのOSはMEみたいなもんだからね…カワイイに耐えられなくて強制停止するのも仕方ないね…) -- エビナ 2017-11-26 (日) 00:11:29
      • ………。(規格外のボディに貧弱CPU過ぎる……と思いながら、服装は弄れないのでおもむろにツインテールにする) -- ビスコ 2017-11-26 (日) 00:16:52
      • …(ツインテールにされた!) -- エビナ 2017-11-26 (日) 01:13:56
      • (心なしかさっきより肩幅が男らしいよエビナちゃん!?って思いつつも、アイドルっぽさが増したツインテールに満足そうに頷く少年)
        んー……でもやっぱりエビナちゃんはロングが一番かなー?(エビナちゃんは元が完成されてるな…むずかしいな…!と描いてみて感じさせられたって話だ)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 01:25:58
  • エビナは気付いたぜ…着せられる前に着せちまえば良いってな!ビスコ君カワイイヤッター!! -- エビナ 2017-11-25 (土) 19:04:37
    • 何でボクが先に着ることになってるのー!?(両手でスカートを抑えたまま、真っ赤な顔でむぐぐーっと恥ずかしそうに)
      こ、こんなの誰も喜ばないってばー……確かに言い出しっぺはボクだけどさー、こーいうのはエビナちゃんが着た方が絶対いいのー!(ぶーぶー)

      (//うわーっ!?なんて力技なんだ…おのれー!ありがとーございます!これはもうお返しでエビナちゃんを描くしか…!) -- ビスコ 2017-11-25 (土) 19:19:58
      • スロウリィだぜビスコ!戦争ってのは先に仕掛けた方が勝つんだよ
        大丈夫大丈夫、きっと世の中の9割くらいのやつぁ喜んでくれるよ。似合ってるぜビスコ♪(下から覗き込もうと体勢を…)
        (//ビスコ君可愛いヤッター!これはアイドル化きますねシンデレラボーイズ…そしてエビナちゃんは描かなくても大丈夫ですからね!?良いですかビスコ君…えびなちゃんを描いたら最後…そのお礼でまたビスコ君が描かれ…永久に終らないお礼絵の連鎖が始まってしまうんですよ!!!なので気を使わなくて大丈夫ですはい!) -- エビナ 2017-11-25 (土) 19:48:37
      • 戦争始めた覚えは無いんだけどー……うぅ、めっちゃスースーするー……(もじもじ落ち着かなそうに膝をすり合わせ)
        それエビナちゃんの個人的な主観だよねー……わわっ!? な、何かがみこんでるのさー!?(慌てて腰を引きつつ、スカートを前から抑えて)

        (//来ませーん!来ませんよ!でも恥ずかしがる姿はいいよねってどこかの人が……えーっ比較的ぱぱっとできる線画でならいいでしょー? この応酬で終わらせればいいんですよ!倍返ししなければいいんですよ!) -- ビスコ 2017-11-25 (土) 20:02:54
      • なにって…そりゃ、ナニ?…やっぱパンツとか丸見えだよなーとか…よ?(改めて、こりゃ自分には無理無理むりむりカタツムリだぜと言う顔)
        (//倍がえしになってしまうー!ダメです!禁止です!いやお気持ちはありがたいですが…!?因みに次はビスコ君がGLリフレ堕ちしますからね…) -- エビナ 2017-11-25 (土) 20:12:43
      • うぐっ……(ただでさえ真っ赤だった顔が余計に真っ赤になり、ぽひゅーっと煙をふいて)
        じゃ、ジャンプとか激しい動きしなければ大丈夫だしー……ってか、普段そんなにかがみ込む人とかいないでしょー!?
        それに、ボクが着るのはエビナちゃんも着てくれたらーって約束で、仕方なくOKしたんだからねー?(そこんとこ忘れないでよねーっとジト目で睨む)

        (//あのレジェンド二人と並べるような子ではないのですが!? ちょ、ちょっとだけ…ちょっとだけですから… 仕返s…お返しとかではなく純粋に描いてみたいだけですから…!落書きですから許して…!) -- ビスコ 2017-11-25 (土) 20:20:22
      • エビナ知ってるぜ!アイドルっつー奴等がする格好だぜこのドレス…!つまり人前でちょっと高いステージで踊ったりするって事だろ?
        つまり普段から屈みこんでみてくる奴もいるって事だぜビスコよ!…う゛っ(そしてやっぱりそう言われれば)
        い、勢いで回避しようと思ったが…や、やっぱ…ダメ?(泣きそうな顔でビスコを見るぞ!) -- エビナ 2017-11-25 (土) 20:53:41
      • だからアイカツはやんないんだってばー!? この格好で人前に出るなんて絶対むりむりーっ!(ぶるんぶるんと首を振って)
        ダメったらだーめ! ボクも恥ずかしいのに頑張って着たんだから、エビナちゃんも頑張ってカワイイ……するべきだよねー?(もう一着衣装を取り出せば押し付けて)
        カワイイ目指してるエビナちゃんなら着てくれるって……ボク信じてるからねー?(うるうる)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 22:02:32
      • チッ…(泣き真似をやめて舌打ち)ダメかぁ〜〜…ううぐ…わーったよ着ればいいんだろ着ればよ!(そう言ってビスコから衣装を受け取れば…)
        クソ…!どうなってもしらねーからな!ほら、後ろ向けビスコ!(いそいそと上着に手をかけ) -- エビナ 2017-11-25 (土) 22:08:32
      • やったー!エビナちゃん話が分かるー!(ぱっと表情を明るくすればバンザイジャンプしようとして、わたわたとスカートを抑え縮こまって)
        わわっ!? ……こ、ここで着替えなくてもいいのにー!?(くるっと後ろを向いて、必要ないのにご丁寧に目まで塞いで)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 22:24:06
      • 此処以外で何処で着替えるんだよ…ったく…(ガチャガチャとベルトを外す音が響く…ビスコの想像をかきたてるぞ!)
        う、うわっ…マジでこんな…スカートなんてアタシ初めてだぜ…?(ぶつぶつと言いながら…ごそごそという音がしなくなれば)
        い、いーよビスコ。着替えた。笑うなよ?OK? -- エビナ 2017-11-25 (土) 22:29:13
      • 物陰ならその辺にいくらでもあるのにー……(ロボだと分かっていても、すぐ背後で衣擦れの音がすればなんだかドキドキしてしまうもので)
        (そわそわ落ち着かない様子で待っていると声をかけられ)……あ、おわったー? だいじょーぶだよー、笑ったりしないってばー
        (なんて言いつつ振り返れば、ほーっと今までと違う雰囲気にぽけーっと目を奪われて)……んっ、すごくいい感じー!(こくこく)
        やっぱりエビナちゃんはカワイイ格好も似合うよー(うんうん) どうー? はじめてのスカートの感想はー?(マイクを手向けるような仕草)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 22:39:25
      • うわっキッツ…とかおもってるだろ?!…う、う…なんだかスースーして落ち着かないぜ…(ビスコと同じ様にスカートを手で押さえて)
        クソッ…オーバークロックで熱暴走しそうだ…!! -- エビナ 2017-11-25 (土) 22:47:26
      • そんなこと思ってないよー!? むしろこれをキッカケにもっとオシャレしてもいいんじゃないかなーとか思うくらいー(カメラを構えてポーズお願いーって言ってみたりして)
        ……わ、だ、だいじょーぶエビナちゃん? 顔がすごい真っ赤だけどー……おかしーなー、衣装的には熱は前より放出し易いはずなんだけどー……(心配そうに額に手を当ててみようとして)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 22:52:43
      • お洒落…お洒落…ウゥ…アタシには無理だあ…!!こ、こう、、こうか?(ポーズを…ポーズを取って見せるぞ!)
        お前これが大丈夫な様に見えるかよ!ああ…もうダメ…(そしてビスコが額に手を当てる前に…ばつんっとブレーカーが上がったかのように機能停止してしまい)
        (全身から排熱しつつ、スリープモードに移行するのでした) -- エビナ 2017-11-25 (土) 23:01:18
      • なんでそこで諦めちゃうかなー……だめだめー諦めちゃー! もっとカワイイ自分を信じてー、ネバーギブアップだよー!(ぱしゃぱしゃーっ)
        えっ、なに今の音……うわわっ!? あちっ……あっちゅいっ!?(ぶしゅーっと吹き出した蒸気が手に振れ飛び上がりそうになりつつ、ふーっふーっと必死に息で冷まして)
        ……え、えぇー? なんかマネキンみたいになってるー……(ポーズをつけたまま固まったエビナちゃんを前に、棒立ちするしかない少年なのでした)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 23:12:07
  • お? こんな所でも絵を描いてるんだな (街の広場、噴水の縁に腰を掛けて絵を描く少年を見つけ、声をかける)
    どうだい絵描きさん、良い絵は描けてるかね (肩腕に抱いた紙袋からはパンや野菜が覗いている、買い物途中なのだろう) -- イーリアス 2017-11-24 (金) 22:50:06
    • これが良い絵を描けてる表情に見えるー?(鼻先に筆を乗せたまま、むぐーっと難しい顔だ)
      (キャンバスを覗き込めば素人目にはよく描けた昼寝中の猫が描かれている……だが、付近にはそのモデルの猫は見当たらず)
      イーリアスは買い物帰りー? どれどれー……おぉ、野菜がいっぱいー、今日も鍋でもするのー?(「ボクはトマトの冷製スープがいいなー?」なんて勝手にリクエストを述べながら)
      -- ビスコ 2017-11-24 (金) 22:59:55
      • 見えない ほれほれ、元気出せ、オレンジをやろう (その頭にバランスよく一個、艶やかなオレンジを乗せてやり、キャンバスを眺める)
        なんだ、猫は散歩に出ちまったのか? 可愛いじゃないか、俺から見りゃあ凄いもんだと思うけどなあ (顎髭を撫ぜ、上手いな、と素人の素直な感想)
        っと、おう、トマトのスープか ありゃあ男の料理には繊細過ぎるぜ 粗潰しのミートソーススパゲティの予定だがー…それでも良けりゃあ寄ってくか? 芸術には栄養も必要だぜ -- イーリアス 2017-11-24 (金) 23:10:11
      • ボクの見た猫はもーっと可愛かったのー! 表現力を磨かないとなー……もっとこう、耳毛をふわっと……
        (ぶつぶつ呟きながらキャンバスに向かうそれは、稽古中に見せる表情よりも真剣なくらいで……それこそ、頭の上に乗ったみかんに気づかないくらい)
        繊細な動きも武道には大事なんじゃないのー? まー、ミートスパも好きだからいいけどさー?(ボクも手伝おっかー?なんて言いつつ片付けを始め)
        (ぽろりと頭から落ちるみかん)わっ!? あわわっ……い、いつの間に乗せたのーもー!?(既のところでキャッチしたみかんを手にぷんぷんと怒る)
        -- ビスコ 2017-11-24 (金) 23:19:18
      • 表現力なあ…よく描けてると思うが… (キャンバスの中で眠る猫を眺め、ふむ、と声を漏らして)
        良し悪しが分かるほど絵に詳しくは無いが、俺は好きだぜ、ビスコの絵 柔らかくて陽だまりみたいな絵だ (そう言って、猫の居ないその場所を眺めて頷く)
        はは、絵描きのすべてが一流コックと言う訳でもないだろ? それと同じさ だが見てろよ、俺の作るミートソースは絶品だぞ
        (そんな事を言いながら、片付け終わって頬を膨らませる少年に笑い、重い画材道具一式を空いてる片手で纏めて持ち上げる)
        お前はそのオレンジを大事に運んでくれよ ほれ、行くぞ (言いながら、昼下がりの暖かな初夏の街を歩く) ビスコもそろそろ2年ぐらいいるのか? どうだい、街にも慣れたろう -- イーリアス 2017-11-24 (金) 23:41:50
      • 大事にーって……これ一個だけじゃーん……(ぶーたれながらも、手にしたそれでお手玉しながら並んで歩いて)
        あ、そんなに居るように思えるー? 実はまだ1年くらいなんだよねー、ここに来たのは去年の今頃だったからー……
        イーリアスはもうずーっと前からここにいるんだっけー? 結構顔広いっていうかー……有名だよねー色んな意味でー(色街通いも有名になってるよー?っとジトーっと横目で見て)
        -- ビスコ 2017-11-24 (金) 23:52:02
      • 絵筆よりは重いだろう? (からかうように言いながら、軽々とカンバスやイーゼルを担いで)
        へえ、意外だな なんか、知り合ってからもっと経ってるイメージだったぜ …うん? ああ、俺はここにずっと…と言うか、ここの生まれ育ちだよ
        元々は北町の方に住んでたんだがな南の町外れに移ってからも10年は経つし、まあ、長いな …って、お、おいおい、逆にお前どこでそれを…!?
        …ビスコもそのうち分かるよ (純粋な少年の視線に負けたように視線を逸らすおじさんだ) 恋人が居る訳でもないしなあ…はぁ -- イーリアス 2017-11-25 (土) 00:52:01
      • そこまで非力じゃないってばー!(キャリーバッグに道具を仕舞おうとすると、目の前であっさり持ち上げられ、おぉー…と思わず声を上げ、せっかくなので甘えることにして)
        ボクもそんな感じー、ここまで一箇所に長く居るってはじめてだからさー ……へー、道理で昔話をするおじさんおばさんが多いわけだねー
        この間屋台で酔っ払ってた魚屋のおじさんが聞いても無いのに話してくれたよー、他にもアイツはやんちゃで女癖が悪かっただのなんだのー(どんどん出てくる昔の話)
        イーリアスなら恋人くらいすぐ出来そうなものだけどなー、自分からそーいうの避けてるんじゃないのー?(勘ぐるような視線を向けつつ)……そーいえば、妹さんもいるって聞いたようなー(ふと、思い出したように)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 14:09:10
      • 俺よりは非力さ 鍛えていかないとな (からかいながらも優しく笑い) 大人には甘えるもんさ
        魚屋…ランディのおっさんか あそこの息子とは悪ガキだった頃につるんでたからなあ 迷惑もかけたからそんな昔話をされても怒れねえ…!!
        女癖が悪かったんじゃあない、モテたんだよ 腕っぷしが強かったからな …いや、避けてるという訳じゃあ… (ビスコの視線に、意外と鋭いなこいつ、と視線を返したところで、)
        …っ (珍しく、動揺するように表情が強張った …すぐに歩く方角に顔を向けなおし) ああ、居るよ 10歳下の妹がな …交流は無いし、十何年も会ってないが -- イーリアス 2017-11-25 (土) 14:21:37
      • お酒の勢いってのもあったんだろうけどねー、そりゃーもうボロクソに言ってて笑っちゃった まー最後は「今ではそんなアイツも…」ってお決まりのパターンだったけどねー(ちゃんと褒めてたから安心しなよーってフォローして)
        (自分がそのときお酒やらなんやら奢って貰ったというのは隠しつつ)へー、避けてるんじゃないって事は他に理由があったりするのかなー?(手に持ったオレンジをしきりに食べたそうに眺めて)
        花屋をやってるーって聞いたけどー…(何気なくそちらを見れば、いつもと違う表情にちょっぴり驚いて)……へ、へー、随分年下なんだねー……でも珍しいね、こんなに近くにいるのにそんな長い間会ってないなんてー
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 14:35:12
      • まあ、10代の頃の俺は褒められたもんじゃあないってのは自覚してるからな 何を言われてても反論できないよ
        (フォローの言葉に笑い、肩を大袈裟に竦めて見せる) 少しはマシに人間になったかな、と思えたのはここ数年の話さ …ああ、まあ、理由は色々とあってな …家に着くまでオレンジは我慢しろよ (子供を嗜めるように)
        らしいな …会えない理由があるのさ 妹の大事な物を、全部奪ったのが俺だからな (そう言った男の横顔は、酷く暗く濁っていて…) …あわせる顔が無い -- イーリアス 2017-11-25 (土) 14:43:46
      • (嗜められればちぇーと不満そうな顔、すんすんと香りを嗅ぐだけで我慢したりしつつ)
        大事なものを奪った……?(何の事だろう……と不思議そうにしながらも、その様子からあまり聞いていい話では無かったのかなと感じて)
        ど、どうせイーリアスがおもちゃをまるごと隠していじめちゃったとか、そんなのでしょー?(なんて茶化してあげようとする、話してくれるならよし、話してくれなくてもそれでよし…そんな感じで)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 14:54:32
      • (そんな様子を優しい目で見守っていたが、茶化すビスコの頭を撫で、少しだけ困ったように言葉を悩み)
        …ビスコ、お前の大事な人を、自分の身勝手で殺した奴がへらへら笑って同じ町に住んでたらどう思う? -- イーリアス 2017-11-25 (土) 15:19:04
      • えっ……? 何でそんな事聞いて……(そこまで言って、信じられない事実に気づいてはっとする)
        じょ、冗談だよねー? イーリアスはとても……そんな事をするようには……(あの夜見た彼の鋭い眼光を思い出す……そんな事、全く無いと言い切れるのだろうか)
        ……許せない……と思う… でも、何か事情があったとしたらー…………分かんないかな……(そう言えるのは、恐らく目の前の彼を信頼しているからであろうが)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 15:36:35
      • 何もない (譲歩の言葉に返すのは、短くて、どうしようもない言葉だった) …なにも無いんだよ、ただただ、『そいつ』が馬鹿で身勝手だっただけだ
        そうしなきゃいけない理由もなく、死ななきゃいけない理由もなかった 善良で、子煩悩で、心配性な親だった …それなのに、さ だから、俺は、あいに行けない
        …おう、ついたな (屋敷の門を開き、息を吐く) 食ってくんだろう? おいで、ビスコ (新しい事実を知った時、振り返った男の姿は、ビスコにはどんな生き物に見えてるだろう) -- イーリアス 2017-11-25 (土) 15:45:33
      • ……何の理由もなく……親を殺すなんて……(そんなの、あるはずがない……何かしら理由が無ければ、そうじゃなければそれはただの……)
        (目の前で立つ人物がそうであるとはとても思えない、それでも……向けられた表情の裏に、今までとは違う一面を感じさせて)
        う、うん……(思わず目を逸らしてしまうが……おずおずと、もう一度そちらを向けば、意を決して飲み込みかけた言葉を発する)
        (彼の瞳を真っ直ぐに見つめながら口を開き)……後悔は……してないの? そんなの……一生かかったって割り切れるような事じゃないよ…?
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 16:03:40
      • (信じられないと戸惑う少年の様子を見守る目は優しく しかし、痛みを堪える様な色をしていた)
        (目を逸らす様子に、そうなるだろうな、と僅かに苦笑を漏らし、画材を降ろして返そうとする このまま帰るのならば止めないだろうが…) 後悔? …そうだな
        後悔はしてるさ …後悔しかない だからこそ、許しを得られるように、自分を許す為に俺は頑張って来たのさ …難しいがね、こうして師範代をしているのも、その一環だ
        それでも、どれだけやっても許しは無く、自分を責める気持ちは止めどもない 今でも、悪い夢を見る …過ぎた力に手を伸ばしてる自分を隣から眺めてるのに、止められない夢だ -- イーリアス 2017-11-25 (土) 16:34:02
      • (イーリアスの独白を聞けば……小さく頷き、気の抜けた様子で表情を緩めて)
        ……そう……よかったー、後悔してないーなんて言われたらどーしよーかなって思っちゃった
        それなら、ボクの中のイーリアスは今までと変わらないなー 苦しんでるのはそれだけ誰かを思いやれる気持ちがあるって事でしょー?
        どうしてそんな事になったかは分かんないし、ボクにはそれを許す事はできないけどさー……それでもさ
        稽古のときは厳しいけどー……調子が悪い時は心配してくれて、頑張っていれば褒めてくれて、ちゃんとみんなのことを見ていてくれて
        そんなボクが見てきたイーリアスに嘘は無いって思うからー(にっと笑えば、ぴょこぴょこと跳ねるように背中に回って急かすようにその背を押して)
        ほらほらー早くいこー? 男のミートスパ、食べさせてくれるんでしょー?
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 17:43:11
      • 流石にそこまで堕ちちゃあいないよ 俺だって血も涙もある人間だからな … (少年の言葉に目を瞬かせてから、少し弱く、力を抜いたように笑って)
        ああ、そうか そうだな、そこに嘘はない ビスコの知る俺が俺さ っと (後ろに回られてぐいぐい押されれば、画材も荷物もまとめて持って)
        おう、たらふく食べさせてやるからな! 育ち盛りだ、たっぷり食べろ! (いつも通りの明るい笑顔で、その日は具沢山ミートスパを振舞ったのでした) -- イーリアス 2017-11-26 (日) 17:17:12
      • そーいえばイーリアスの料理食べるのはじめてだなー、どれどれーボクが品評してしんぜよー(いつもの笑顔を見ればこちらもすっかり安心したようで、師匠相手に小生意気なことを言いつつ)
        (この小さい体のどこにそんなに入るのかと思わせるくらい、目一杯ご馳走になっていく少年なのでした)
        -- ビスコ 2017-11-26 (日) 20:50:46
  • ビスコ、いるか?…ちょっと、話したい話が、あるんだが…(トゥリパのシェルターから出てきた所を話しかけ)
    …まずは、残念なお知らせだ…夏の、肝試し…俺は驚かせる役は、出来そうにない…
    まぁ、元々やるかどうかも…分からなかったからな、仕方がないんだが(とても残念そうに) -- リッキー 2017-11-23 (木) 22:08:47
    • んー? どしたのーリッキー(倉庫からリンゴやらバナナやら、両手いっぱいに果物を抱えて出てきたところ出くわして)
      (ふむふむと話を聞いていたが、やがてホッとした表情をして)な、なーんだ、ちょっと安心したかも……あ、いやー!?
      ぼ、ボクも楽しみだったんだけどねーあはは……えっと、何か別の用事が出来ちゃったってことかなー?(ほいっとリンゴを投げて渡しながら)
      -- ビスコ 2017-11-23 (木) 22:17:39
      • …この果物、どうする気なんだ?(しかも何で両手に抱えてるんだろうな、と思いながら)
        …そうか、ちなみにチェンソーを…用意してたんだが…残念だ…(もちろん歯なしではあるが駆動音はもちろん鳴るように)
        ん?あぁ…(受け取ってしゃくりと食べ)…来月には、旅に出るからな…冒険でもなく…南方、そしてそのまま東方に(日常会話のように) -- リッキー 2017-11-23 (木) 22:38:59
      • 冷凍保存してる奇跡の苺と合わせてフルーツ杏仁でも作ろうかなーって、そろそろ暖かくなってきたから涼しいデザートが食べたいなーって思ってさー?(果物をすぐ側の籠に収めつつ)
        本格的過ぎるってばー!? リッキーは気合入れる方向性が間違ってるよねー……(やれやれーっと溜息をつきつつ)
        ……え?(拍子抜けしたような顔) そ、そーなんだー……うんボクも流れ者だからさー、理由とかは聞かなくても分かる気がするけどー
        ここにはボクも長居しちゃってるからさー、急に言われるとちょっとびっくりしちゃうよねー(少々戸惑った様子ながらも、あははっと笑ってみせて)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 22:59:55
      • なるほど…なかなか、活用してくれてるようで…何よりだ…苺ジャムも、悪くはないんだがな、な…(なるほど、涼しいデザートはいいなと頷き)
        何を言う…遊びにこそ、全力でなくては…勿体ないだろう?(ニヤリと笑い)
        あぁ、トゥリパも、ビスコも…元々は旅する側、だからな…俺も、1年以上…いる気は、なかったんだが…(居心地よかったからな、ここは…と思いながら)
        …なに、またどこかで会う事もある…あぁ、そうだ…ビスコは確か、絵を描くんだろう?…なら、一枚…似顔絵、頼めないか?(//RPなのでRPのみでいいのよ!餞別欲しいだけだから!) -- リッキー 2017-11-23 (木) 23:10:30
      • ジャム! それもいいねー、バターと一緒に塗って食べたいなー 今度作る時はそーしてみよー、なんせあの大きさだからさー(まだまだいっぱいあるのだと伝えて)
        あ、あはは……いつも言ってる事だけに何も言い返せないー……(お蔵入りになってくれてよかった…と心のなかで思いつつ)
        不思議な街だよねー、ここは……リッキーと会ったのも半年くらい前なんだよねー、もっと前からお兄さんやってたような気がするくらいだけどー
        ん、そのくらいならお安い御用だよー?(立ち位置を指定すれば、すぐ終わるよーと断って、キャンバスに向かい合い)
        少し前までは、こういう絵も苦手だったんだけどねー……(それもここに来て変われた…なんて思いながら似顔絵を描き上げていき)あ、ちゃーんと今できる一番いい表情をしてよねー?
        (//リッキーの良さを引き出した柔らかい笑顔を用意したい気分だけど……了解いたした!去りゆく者に送るのもなんですしね!)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 23:31:50
      • …今回で、収穫方法は…ある程度、知られたからな…完璧じゃないから、数は少ないが…以前よりは、普及するし…また、食べれるかも、だぞ?(それでも通常よりお高いだろうが)
        本当に…もう数年前から、いるような…そんな感覚が、するな…お、そう言ってくれるなら…嬉しい限り、だな(笑みを浮かべ)
        実のところ、写真すら…撮られた経験が、ないからな…似顔絵も、初めてだ…(それだけに感慨深そうに書く姿を眺め)
        そうなのか?…むっ…なかなかに、難題を…こう、か?(先ほどの笑みとは違い、ビキッ!と引きつった笑みで//お気持ちだけで十分有り難い…!) -- リッキー 2017-11-24 (金) 00:07:24
      • えー、あんな育てるのが大変な果物なんて絶対ブランド扱いだよー……養殖にでも成功して安くなったなら考えないでもないけどー
        ボクにとってお兄さんって感じの人はリッキーくらいのものだったからさー……もうちょっと色々教えて貰っておけばよかったなーって
        へー、それじゃーリッキーが伝説を残せばボクの絵が後世に残るわけだー、これは気合い入れて描かなくっちゃねー?(さらさらーっと筆を走らせる姿はいつものお気楽な感じとは違って、真剣そのもので)
        あははっ、意識し過ぎー(指差してけらけら)やっぱりいつも通りでいいよー、そーだ、こないだ見つけた茸の事なんだけどさー……(なんて世間話をしている間にも、絵は完成へと近づいて)
        ……でーきたっ! うんうん、リッキーはやっぱり自然体が一番だねー(ひっくり返して見せたそこには、自然な笑顔を浮かべた好青年の姿が生き生きと描かれていて)
        -- ビスコ 2017-11-24 (金) 20:49:09
      • …養殖は、大変だろうな…あれが気難しいのも、あるんだが…果物で、誘き寄せて…争わせて、その死骸を栄養とする…
        それが、あれの生態だ…全く、牙も棘も毒もない…そんな植物なのに、なんと強かだろうな…(肩をすくめて)
        …そうか、イーリアスはもうおじさん扱いか…後で言っておこう…でも、俺が教えれるのなら…森の事、くらいだったがな
        そんな期待されても、な…俺は目立たず、森のように静かに…そんな風にだな(軽い雑談をしていると、いつの間にか完成したようで)
        …ほぅ…これが、俺か…こんな笑み、していたか?(まるで初めて見る人の見るような目で、自分でも信じがたかったのか) -- リッキー 2017-11-25 (土) 21:19:23
      • 言い現すなら魔性の果物って感じだねー……だからこそこの甘みが出るのかもしんないけどー
        えぇっ!? ちょ、ちょっとまってよー、そんなんじゃないんだってばー!? イーリアスは師匠! 師匠って専用枠なのー!(ふるふるーっと首を振って)
        聞きたいことならたくさんあったよー……美味しい野草とか、美味しい茸とか、美味しい木の実とかー?(食べ物の事ばっかり)
        ふふー、もーちょっと欲があってもいいと思うんだけど、それもリッキーらしくていいかなー……ん、そーだよ?
        今のリッキーのそのままを描いたんだからー リッキーはねー、自分が思ってるよりずーっと表情豊かだよー
        優しい顔をしたり、むっとした顔をしたり、怒ってる時はー……あ、あんまり思い出したくないけど、とにかくそんな感じー(にひーっと微笑んで)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 22:18:32
      • まさに、魔性だな…ただ、人間は…欲張りで、努力家だからな…いずれあれも、養殖されるかも…だがな
        …ふっ、分かってる…冗談だ…しかし、イーリアスが師匠…か…まぁ、指導者だしな…(笑って頭をぽんぽん叩き)
        …なるほど…それじゃ、また会ったときは…色々と、教えてやろう…約束だ…
        …そう、なのか…(自分の頬に触れ) …そうか、そういうのなら、そうなんだろうな…有難うな、ビスコ(絵も受け取りお礼の言葉を) -- リッキー 2017-11-25 (土) 22:38:26
      • あっ、さてはリッキー……ボクが門下生だって事忘れてたでしょー? ひどくなーい?(頭をぽんぽんされながらもぶーたれて)
        (小指を差し出し)ん、ゆーびきーりげんまん嘘ついたらヒトデの干物飲ーます! ゆーびきった!
        お礼なんていいよー、今までボクがリッキーにお世話になった分のお礼だと思って欲しいなー?
        お釣りが出来たって思うなら、またいずれ返して貰わないとだけどー ……そんなわけだから、さよならは言わないからねー?(さり気なくウインクしてみせて) 
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 22:49:03
      • …でもな…あの師匠の、弟子が…こんな子、ではな(マッチョとショタな二人だけに)
        果たして…その時には、どんな大人になってるか…それも、実に楽しみだ…師匠っぽくなるかは…悩ましいな(違和感あるので)
        …そうか…なら、ありがたく…(大事にマントの下で、やっぱりマントの下に)
        …あぁ、分かってる…それでは、元気でな…トゥリパの事も、しっかり頼むぞ…じゃないと(かぽっとあのマスクを被り)
        (そしてマスクをめくって、楽しそうに、絵のように笑ってから片手をあげ、ゆっくりと歩いて立ち去って) -- リッキー 2017-11-25 (土) 23:18:55
      • 見た目で強さを測ってたら痛い目みるよー? ……まー、今は見た目通りの強さなんだけどさー
        まー楽しみにしててよー、どんな形にせよ、でっかい男になるつもりではあるからさー?(絵も武道も、出来る限り上を目指すよーって意気込んで見せ)
        わひゃっ!? ……も、もぉー、そこ脅かす必要ないでしょー!?(ぷんすこしつつも、マスクをめくって見ればこちらも笑顔で「もちろん」と答え)
        ん、それじゃー……またね、リッキー!元気でねー! いいお嫁さん、見つかるといいねー!(なんて茶化しながら、見送るその背ははじめて会った時よりも大きく見えたのだとか)
        -- ビスコ 2017-11-25 (土) 23:37:57
  • //(開幕から文通スイッチを押しつつ)
    ぬーん…普段あんまり疲れないアタシだが久々にぐったりしているぜ…!圧迫面接を受けた…!
    なのでモフらせたまえ、モフらせたまえ、道中の猫達には散々犠牲になって貰ったので今度は犬…あっ狼だったね、狼の番だ…犬!(手をわきわきさせて近付く) -- サフィリア 2017-11-23 (木) 00:33:13
    • さ、サフィリアに一体なにがー……どっちかというと謎の迫力で圧迫する方が定評ありそうなのにー……
      ふぇっ…!? な、なんでそーなるのー!? ボクは愛玩動物じゃないんですけどー……っていうか、犬じゃないってばー!?(じりじり後ずさりながらもあっという間に壁まで追い込まれて)
      -- ビスコ 2017-11-23 (木) 00:41:10
      • ブワァーーーハハハハァ!今現在圧迫していますからなあ!大丈夫さ、もみくちゃにするだけだから…
        (そう言ってビスコの頭目掛けて腕を伸ばす、逃げなければ耳周りを揉みほぐすように頭を撫でられるだろう)
        知り合いに犬とか狼の獣人はいるにはいるんだけど基本マッチョイズムでごわっごわなんだよね…あいつ等安物シャンプーの方が格好いいと思ってやがる -- サフィリア 2017-11-23 (木) 00:45:32
      • 全然大丈夫じゃないんですけどぉー……ふぇぇっ!?(耳に手が触れるとびくんっと体を震わせ)う、うぅぅー…(くすぐったいのかぷるぷる震えながらも我慢してる)
        ぼ、ボクもそんなに気を使ってないんだけどなー……牛乳石鹸で全部済ませてるしー……(とはいえ、振れてみれば髪も耳の毛もふわふわで、もともとの毛質のせいもあるのだろう)
        (お手入れすればもっとふわっふわになるのであろうが、この少年、あまりそういうのは気にしてないのであった)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 01:00:57
      • 命拾いしたなビスコ君…アタシが一般的な女性だったらそんな弱々しい反応をされたらウヘヘヘヘエ!とか叫んで暴走するところだったぜ?ウヘヘヘヘエ!
        (そう言いつつも我慢している様子を見れば耳から手を遠ざけてその長い髪の毛を撫でるようにして毛質などを確認している)
        おやそうなのかい?そうなるとキミの一族が元々こうなのかな、しかしそれはそれで勿体無い…長所は生かさねば
        お風呂上がりに柔らかめのブラシとかで整えれば随分違うんだよ、男の子としては硬い方が格好いいのかもだけど…伸ばしてるのはそういう文化かい? -- サフィリア 2017-11-23 (木) 01:09:41
      • そ、そんな事言われてもくすぐったいもんはくすぐったいしー、これでも慣れた方だしー……だ、大丈夫ー? ほんとに暴走してないー?
        (細く繊細ながらも癖っ毛な銀髪、毛量が多いのもふわふわに感じる要因の一つだろう……ただし牛乳石鹸で洗ってるせいか手で梳けば少々手に引っかかるか)
        ボクの毛がこうなのは母親が人間なせいかなー きれいな髪した人だったみたいだねー、ボクは見たことないけどー
        ブラシ掛けは耳と尻尾で手一杯なんだけどなー……あ、これは面倒くさいから伸ばしてるだけだよー 前はししょーが切ってくれてたんだけどねー(別れてからは億劫で手を付けてないのだとか)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 01:19:53
      • アタシが暴走したら今頃キミはお婿さんに行けなくなっちゃってるぜえ?ウフフー!
        (キューティクルが傷付いているというよりは強めの石鹸で洗っているせいで油分を落としているのだなと思いつつ)へえこれはお母さん譲りなんだ…こんなに綺麗な髪をしたヒトがいるんだね
        しかし繊細な事を聞いてしまったかな?見た事が無い…となると色々と考えてしまうのだけれど
        (ただ伸ばしているだけと聞けばガクッとしつつ)理容師…に行くタイプじゃないか、これに手を入れないのは勿体無いぜ? -- サフィリア 2017-11-23 (木) 01:57:19
      • あー、気にしなくていいよー? 正確には見たことあるはずなんだけどー……なんせ小さい頃の話だしねー?
        ボクが産まれてすぐに亡くなったんだって、山に現れたヌシの討伐で命を落としたって聞いてるけどー……まー、ボクの中では割り切れてる話だからー
        えー、でもどんな風にしたらいいとかわかんないしー……それに縛ってれば別に邪魔になんないしー?
        髪を自動で洗ってくれる機械とかは欲しくなっちゃうけどねー、寝てる間に洗って乾燥までやってくれるとかさー(うんうん)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 21:14:43
      • そうか…そうか…(二度目のそうかは感心したような納得したようなそんな言い方だ)
        偉い子じゃのうキミは、口でも言い切れないヒトだっているだろうに(そう言って頭を撫でる手つきは先程よりずっと優しい)
        だーれが殺したクックロビン?そんな機械を昔後輩が読んでた漫画で見た気がするけどものぐさ過ぎるわい!
        まっあんまり伸ばすと魔力を持つって言うし地面に付かない程度に切りなさいな…うしうし余は満足じゃ
        いやー…流石に魔王様に無言の圧力を食らうとアタシでも効くぜ…まあ言われんでもって件だったけどね -- サフィリア 2017-11-23 (木) 21:49:45
      • どーなんだろ……ただ実感が薄いだけかもしれないよねー(頭を撫でられれば、なんだかむず痒そうに目を細め)
        魔力持てるの? だったら伸ばすのも吝かじゃないなー、魔法って使ってみたい気もするしー(指で髪の毛をくるくる巻き取ってみながら)
        あ、もういいのー?(んーっと伸びをして解放感に浸りながら) ……え、魔王さま?(キョトンとした顔)
        サフィリアなんか怒られるような事したのー? 神にでも祈ったとかー?
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 22:10:57
      • ああ魔力は魔力でも…人の目を引くというか妖力というか、妖しい魅力を持つ的な意味なんだけどね
        ただ魔術師にとっても髪は命だから目指すのだったら短すぎない方がいいかな、腰ぐらいまでが効率的に一番みたいだ
        (魔力に関しては人とは根本的に構造が違う為あくまで一般論での髪と魔力について語る)
        ガハハ!天地がひっくり返っても神にゃあ祈らん!ちょっとある女の子の件でね、必要なら助けに行くよう頼まれたのだ…個人的にも行くつもりだったし -- サフィリア 2017-11-23 (木) 22:17:01
      • むむー、ボク自信が注目されるのはちょっとなー……あんまり目立つと恥ずかしいしー……(毛先を指で摘んでいじいじ)
        流石に伸び過ぎたら切るくらいはしようかなー、自分の切るのははじめてだから切りすぎないよーにしないとー(うんうん)
        へー……魔王さまでもそんなお願いする事あるんだねー? んー、誰の事だろ……ボクの知ってる子?
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 22:26:24
      • 髪の毛って繊細なものだから出来ればプロに頼んで欲しいんだけどなあ…男の子ってのはそういうとこズボラだ
        ああ…でもあれだ、芸術家だもんね?そうなれば美しくない切り方は出来ませんなあ?(意地悪に笑う)
        多分魔王様の中でも一番人間の事が好きな人だろうからね…地上に出る事は許されてないんだけど
        ああイリディナちゃんだよ、彼女にリリスって魔王を紹介したんだけど…アタシとしてもあの子の笑顔が好きなんだ -- サフィリア 2017-11-23 (木) 22:36:25
      • むぐ……ひ、人のを切るのなら自信あるんだけどなー……(変なプレッシャーにぐぬる)
        (イリディナの名前を聞けば、ぱっと目を見開いて)……な、なんとかできるの?
        そ、それなら、イリディナは助かるの!? サフィリアならそれができるってこと!?(ずいっと詰め寄り矢継ぎ早に)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 22:48:46
      • 落ち着き給えと言っても…説明が無ければ無理だよね(ビスコの肩に手を置いて)
        助けられるか否かで言えば助けられる、そうでなきゃ遺跡から魔王がすっ飛んで来て地上が酷い事になるからね
        でもあの子が目を覚まさないのはただの病気じゃないんだ…イリディナちゃん自身が目覚める事を拒否してるから
        だからまずはあの子が目覚める事を選ぶまで待ってあげて欲しい、…彼女がアタシに助けを望むならすぐに飛んでいくからさ
        (少し背を屈めて諭すように、穏やかに…年長らしい語りでそう告げた) -- サフィリア 2017-11-23 (木) 23:15:27
      • そ、そう……そう、なんだ……(肩に手を置かれれば、そわそわした様子も少しだけ落ち着いて)
        ……ボクにはどうする事も出来なくて、祈ることと信じる事しかできなかったからー……
        それを聞けてちょっぴり安心した……うん、そういうことなら……サフィリアに任せるとするよー
        ボクには今、イリディナの声は聞こえて来ないからさ……起きたら散々問い詰めてやるつもりではあるけどー(ぷくーと膨れる)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 23:39:15
      • …それは歯痒いよね、助けたいのに出来なくて…手を伸ばしたいのにってさ
        そういう点だとアタシも助けたいけど動けない分中々歯痒くてなあ…ああでもねえ一つ懸念があってねえ
        イリディナちゃんが別の人に助けられた場合はこう…あれだ…何言ってたんだこいつ…と忘れておくれ?(ニコリと微笑む)
        おうおう起きたら盛大に言ってやれい、大事な友達なんだぞってな!あっ好きな女の子だったりしますー?ゲフフッ!
        …安心しなさい、大丈夫だ!(笑ってそう元気づけると帰っていった) -- サフィリア 2017-11-23 (木) 23:45:09
      • あはは、なにそれー……いいよ、可能性が見つかったっていうだけで今は十分だからさー(不安そうな表情はそこにはもう無く)
        そうだねー……好きだよ、友達としてね? だからこそ許せないってゆーか、言ってやりたい事がいっぱいあるっていうかー(珍しく動揺したりはせず)
        信じてるよー、サフィリア……イリディナの事、よろしくね?(小さく頷けば、にっと微笑んで……去りゆくその背を見送るのでした)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 23:59:44
  • いつの間にかもう暦の上では夏じゃないか!と言った所でシェルターの夏はどんな具合だろうねえ
    テントもそうだろうけれど熱がこもって夏は凄い事になってしまうのは…と思ったりするんだけれど -- クウネル 2017-11-22 (水) 22:55:37
    • 倉庫は比較的涼しくなってるんじゃないかなー、それにシャワーもあるしある程度は大丈夫だと思うんだけどー
      その辺はごろごろしてるボクより、トゥリパの方が詳しいと思うー(こくこく)
      それにしても早いもんだよねー、ついこないだまで冬だったような気がするんだけどなー(ごろごろ)
      -- ビスコ 2017-11-22 (水) 23:02:43
      • お兄さんがビスコ君に聞いてみた理由はたった一つ…!(尻尾なんかを指さして)かな(要するにモフいと暑いんじゃね?というだけである)
        コタツをうっかり片付け忘れたりして居たら大変だねえ、梅雨時はじめるからコタツ布団がしっとりしてとても嫌な気分になってしまうはずさ -- クウネル 2017-11-22 (水) 23:05:27
      • あー、人よりは暑がりかもだよねー? でも春頃から抜け毛のお手入れしてるからー……
        (尻尾を掴んで見せて)ほら、いま一年でいちばん手触りよくないよー?(すっかり荒目の夏毛になった感じ)
        あはは流石にもうコタツは残ってないよー……それにうちはやれるときにやれる人がやるって形式だかんねー
        なんだかんだで家事洗濯は上手く回ってるからさー、むしろおじさんの方が心配だよねー(大丈夫?ちゃんと出来てる?と心配そう)
        -- ビスコ 2017-11-22 (水) 23:13:52
      • 抜け毛…生え替わりと言う奴かな?そう言うのはあるんだねえ
        髪の毛と違ってポンポン生え変わると言うのがよくわからないけれど…うん?もしかして髪の毛も生え変わったりするのかな
        どれどれ…(尻尾を撫でて見んとす)…しかし一年を通して他のタイミングで尻尾に触れていないので差分が分からないな…冬にまた触れるしかない…結構先だなあ
        それは良かった、やれる人がやる形式は人が多いとどうしてもサボる人も出そうだけれど…この人数ならそうはいかないと言う所かねえ
        えっ、お兄さん?ははは、食事は全て外食だし洗濯は不要なこのローブだけだから全く問題はないさ(掃除?それは…内緒だ) -- クウネル 2017-11-22 (水) 23:21:07
      • そーそー、春は夏毛、秋は冬毛ーって感じで生え変わってるから、あんまりほっとくと毛玉がねー……
        んぅー……くすぐったいから出来ればあんまりべたべたは触らないでほしーけどねー……(ぷるぷるっ)
        (本人曰くごわっとした感じだと言うが、毛並みこそしっかりしているもののしっかり洗ってるので柔らかい)冬はもーちょっともふっとしてるー
        あはは、サボるって意味ではボクが一番多いかもだよねー……意図してってわけじゃーないけど、絵に集中してるとよく時間忘れちゃうからー?
        ふーん、お布団はちゃんと干してるのー? 部屋は散らかってないー? お酒飲んだ後の缶や瓶、袋とかは分別して捨てないとダメだよー?(耳痛セリフのオンパレード)
        -- ビスコ 2017-11-22 (水) 23:30:06
      • 適度にブラッシングして抜かないといけないのか…面倒と言えば面倒かもしれないねえ、毛をたくさん作るための栄養も必要になるのかもしれない…が、毛って言うのは何でできているのだろうねえ…?
        (展示品の毛布の肌触りを確かめる程度に尻尾を撫でて)フム…こんな感じか、毛布にするにはもう少しフワッとしていた方がいいかな…(判定も毛布基準だ!)毛質そのものが違うんだろうか、冬毛の抜け毛で羽毛布団ならぬ体毛布団を作ったらフワッとするかねえ、一年分じゃ全く足りないだろうけど…
        「ビスコちゃーん、ご飯よー」「あとでー!」なんてやり取りをしているのが何となく思い浮かんでしまったよ、トゥリパお母さん!
        えっ、干すってベッドをこう…ガッと立てかけたりするのかい…?(マットレス一体型別途にダイレクトごろ寝と言うものぐさっぷりである、掛布団?そんなものあるのかどうかも…)
        お兄さんの抜け羽根は散らかってもほら…加工しないとそのうち天力を発散して消えるはずだから…お酒も店で飲むし…あとよそに持っていて飲んだりね?(ゴミ出すの面倒だ!で外食で済ませちゃうタイプだ!) -- クウネル 2017-11-22 (水) 23:40:52
      • 何ってー……何だろ? 宿屋のおじさんは頭がつるっつるだからー、スケベだと無くなる栄養素なんじゃないかなー(うんうん)
        体毛布団ってー……そんなの欲しがる人いるー? お手入れせずに毛皮のマットの上ごろごろするといっぱい取れるから、取れるものなら貰ってほしいくらいだけどさー
        (似たようなやり取りがあっただけに、あははーっと曖昧に笑って)実際トゥリパはお母さん力高いと思うー……といっても、まだまだ甘えん坊だけどねー?
        あー……そーいえば看病いってたときは確かにそんな感じだったなー……じゃあ大丈夫かー お酒持ってってゴミ押し付けるのはどうかなーって思うけど
        おじさんの羽って何か持ってるといいことあるのー? 加工すれば自分の代わりに身代わりになってくれたりとかさー?
        -- ビスコ 2017-11-22 (水) 23:57:51
      • ふうむ…毛に内包されたスケベさを吸いつくした状態…と言った所だろうか、毛はスケベの塊…!?
        どうだろうねえ、羽毛布団なんかは高級品だし同じようにふんわり柔らかく温かいなら欲しがる人は居るんじゃないかな?羽毛と異なりふんわりなるかがわからないけれどねえ…
        毛と言えば桃の産毛と言う微量な物質でクッションだったか布団だったかを作ったと言う話をチラッと聞いたことがある気がするが…評価はどうだったかなあ…(世界丸見えでチラッとやったのだ)
        甘えん坊のお母さん…いいね!まあ年齢が年齢だけに…うん?見た目通りの年齢なんだろうか…記憶を失っているという事もあるから実は長生きする種族だったりするのかもしれないなあ…半分妖精だか精霊だかと言っていたし
        ゴミを押し付けると言うか…飲もうぜ!と酒を持って行って飲んで…そのまま帰るだけさ(物は言いようである)
        羽根を加工すると布地になるのさ、このローブ同様に…前にクリスマスプレゼントで渡したりしたアレだねえ、鶴の機織りではないけれどお兄さんの機織りという事さ -- クウネル 2017-11-23 (木) 00:05:32
      • おじさんは毛と引き換えにスケベ心を手に入れたわけだねー……恐ろしいねー、ボクはもっと紳士な大人目指そーっと
        何その気が遠くなるような作業 労力と手間がすごそうだねー、他に使い道がないからエコっぽくはあるけど
        とりあえず毛玉を貯めておいて、今年の冬くらいにそれでクッションでも作ってみよーかー? お裁縫ならお手の物だしねー(ふふん)
        えぇ、急に怖いこと言わないでよー!? まー、トゥリパが何歳でもボクがお兄ちゃんである事には代わりないけどねー
        えっ? じゃークリスマスのあれっておじさんの羽で出来てたの? なんていうか、気軽に身を削るよねーおじさんって……
        羽根抜くのも痛いだろうにー……もーちょっと自分を労った方がいーんじゃない?(まだ大事にとってあるよーと、鞄から取り出して見せながら)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 00:17:53
      • 紳士たちは…そう、ジェントルメンと呼ばれる者たちは7:3にきっちり分けるだけの髪を持っているはずだからねえ…(偏ったイメージ)
        一応機械みたいなもので集めていたようだけれど桃にダメージを与えずかつ毛を取る…効率も果てしなく悪いだろうけれどねえ
        えっ!クッションが出来るほど1年で抜け毛が溜まるのかい!?いや…でも尻尾一本分まるまる入れ替わると考えれば結構な量ではありそうか…
        そんな事を言っていて、封印が解けたら急に大人びたりしたらどうするんだい…マダム・トゥリパとまでは言わないけど中学生くらいに成長したらあっという間に追い抜かれるのでは…?
        左様、といっても羽根一枚を引っこ抜くとしたら髪の毛を一本プチッと抜く程度だよ、だから一気にブチッと毟られるような事になるとごっつ痛いだろうねえ…一つ一つであれば全く問題にはならないさ -- クウネル 2017-11-23 (木) 00:24:03
      • 毛がどのくらい出るのかはわかんないけどー、結構出るのは確かだよー? ボクの尻尾おっきいからねー、生え変わり時期は何度手入れしてもすぐ抜けるしー
        え、えぇー……で、でもトゥリパの性格までは変わんないと思うんだよねー? だったら一緒じゃない? ……一緒だよねー?(ちょっと焦る)
        えー、それでもぷちぷち抜いて編み込んでいくわけでしょー? ボクの毛でそれやれって言われたら嫌だしー……あれ、おじさんこれどーやって編んだの?(編み物できるの?という視線)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 00:36:40
      • でっかい上に何度も抜けるのかい!それは沢山出そうだねえ…流石に抜いた物をひとまとめにするようなことは無かったろうし、一度やってみるといいのかもしれない…!
        衣装を変えるだけでも気分が変わって性格が変わるという事もあるし、体形…と言うか体格まですっかり変わったら分からないさ…それに母になればシッカリ度も上がるだろうし意外と肝っ玉母ちゃんになるかもしれない…?新しいトゥリパ君にこうご期待…出来るのかどうか、フフフこれはお楽しみ事項だねえ
        えっ?編んだんじゃないよ、機織り器と言う機械を使ったんだよ、鶴が自分の羽根を布にしたと言う由緒正しいアレさ…なに、鶴の羽根のような手羽先でも出来る事だからお兄さんにだってできるのさ、材料さえあればだれでもできる事だよ -- クウネル 2017-11-23 (木) 00:45:04
      • あはは、おじさんが犬とか飼ってたら分かるんだろうけどねー……あ、ボクは犬じゃないからねー!?(自分で言っといて自分で怒る)
        むぐぐ、本当にそーなっちゃうとボクとしては内心複雑かなー……今まで積み上げてきたお兄ちゃんとしての威厳がー……(今でもあるのやら無いのやら)
        すっごい古風なもの使ってたー!? なんか目に浮かんで違和感が無いのがひどいよねー……この布どうしようかなーって思ってたけど
        クッションの布地に使ってもいいかなー、なんかずっと勿体無い精神で使えずにいそうだしー(エンチャントの無駄遣い)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 00:52:52
      • 犬も狼も飼っていないからねえ…そうそう、犬…いや、狼と言えばあっちの方の魔界地区にビスコ君よりさらにケモ分の多いワーウルフのおまわりさんがいたねえ
        今まで一体どう言う積み立てをしてきたんだろうか?お兄ちゃんらしさとは一体…発明好きな妹に金銭的投資をしたり、魔術好きな妹の実験台になったり…?(12人+1の妹たちが思い浮かぶ)
        羽根から布を作る伝統の品だからねえ(流石に鶴ボディに顔はないな…と思って諦めました)
        クッションの生地に!?…ビスコ君の毛をお兄さんの羽根で包んで…何だか動き出しそうだね、コビスコが生まれるかもしれない…!
        お兄さんはまあそろそろ帰るとするけれど、布は好きに使うといいのだよ…それではまたねえ -- クウネル 2017-11-23 (木) 00:58:51
      • へ、へー……ワーウルフかぁ……こ、この辺にもいるんだねぇー?(仲間内でいじめられてた過去があるのでちょっぴり苦手意識が先立つようで、微妙な表情)
        お兄ちゃんらしさとは一言で言い現せるものではないのです、例えばー……た、例えるならー……そう、お願い事をいつでも聞けるのがお兄ちゃんなのです!(頼まれれば自分を犠牲にするのがお兄ちゃん!でも金銭面だけは簡便してね!)
        えっ? なにそれこわい……だったらぬいぐるみとかにした方がいいのかなー……う、動くぬいぐるみって怖くない?(お化けが苦手な少年は、想像した光景にぶるぶる震えながら見送るのでした)
        -- ビスコ 2017-11-23 (木) 01:09:28
  • あ゛ー(おもむろに影の中から手を伸ばしてビスコのぶかぶか靴下を掴む) -- クッキー 2017-11-21 (火) 00:07:23
    • むぎゃぁー!?(シュポーンと靴ごと脱げる靴下、そのまま前のめりにモロに顔面からすてーんと転んで)
      (上半身だけ起こせば、赤くなった鼻を擦りつつ)……な、なんなのーもー! 用があるならもーちょっと穏便にしてほしいんですけどー?(じとーっ)
      -- ビスコ 2017-11-21 (火) 00:11:32
      • いやまさかそこまで驚くとは思いませんでしたので(ぬるぽんと出てきて靴をぷらんぷらんさせる)
        用事ですか?何となくビスコの元気がなさそうな気がしたので元気付けに来たわけです、驚かして楽しもうなんてこれっぽっちもありませんよ?ええ -- クッキー 2017-11-21 (火) 00:14:36
      • やー、いきなり足掴まれたら驚くでしょフツー……お化けじゃなくて安心したけどさー……(むすっとしつつ、返してーっと手を差し出しながら)
        えぇ、そんなのどこで察知したのー……?(ごろごろ)ボクはいたっていつも通りなんですけどー……ってやっぱり脅かしにきたんじゃんかー!?(ぺしぺし)
        -- ビスコ 2017-11-21 (火) 00:19:49
      • (素直に靴を返すクッキー、しかし中には無害だけどぶよぶよしてる影スライムを忍ばせる)
        ふっ甘いですねビスコ!強くなるならこの程度の不意打ちには対応できてしかるべきですが、だからこの前のイチゴ狩でも不覚をとるんですよ?
        おやそうですか?いつも通りのビスコなら一瞬で超絶美味しい手料理を振舞ってくれるくらいしたと思いますがーますがー? -- クッキー 2017-11-21 (火) 00:27:06
      • (ごそごそ靴を履き直しながら)あ、あれは虫が思った以上に多かっただけだしー? 次は絶対やられないしー……(ぶにゅ)ふぎゃんっ!?(びっくぅって跳ね上がって靴を放り投げる)
        く、クッキーちゃん中に何か入れたでしょー!? もー、もぉーっ、イタズラばっかりするんだからー!(ぷくーっと膨れながら)
        意地悪なクッキーちゃんには手料理を振る舞う義理はありませーん(つーん) そこにある生芋でも食べてればいーよー(つーーーん)
        -- ビスコ 2017-11-21 (火) 00:38:10
      • ククク、悪戯こそ私の本懐ですよ?初めて聞いた?それはそうです、今はじめて言いましたからね!(影スライム回収)
        おや?これはあれですか、少しやりすぎましたか(影猫が生芋むしゃむしゃ)まぁ手料理は冗談としても
        ビスコこそしっかり食べてますか?あまりツンツンしていてはかわいい顔が台無しですよ? -- クッキー 2017-11-21 (火) 00:51:24
      • かわいいゆーなしー……これからカッコよくなる予定だしー(ごそごそ靴の中に手を突っ込んで残ってないか確認すれば、しっかり履き直して)
        い、一応食べてるよー? えっと、前に食べたのはたしかー……じゅ、12時間前くらいにバランス栄養食を少々……?(視線をそらしながらボソボソ)
        -- ビスコ 2017-11-21 (火) 00:58:23
      • そう言うのはしっかり食べたとは言わないわけですが!?はー……心配なのはわかりますが待つ側がそれで倒れたらどうするんです?
        と言っても聞かないのでしょうね、ちょっといいですかビスコ(ぐいと手を取って影の中に引きずり込もうとする、抵抗してもよいぞ!)
        とりあえずヤヤヤのご飯を腹いっぱい食べてもらいましょうかね、他の事が手につかないのかご飯ばかり作って私でも手に余ってるんですよ(ぐいぐい) -- クッキー 2017-11-21 (火) 01:04:57
      • し、心配なんてー……してないって言ったらウソになるけどさー……わ、わ、な、何するのクッキーちゃんー!?
        (ぐいぐいと手を引っ張られて、いきなり何事かと最初こそ抵抗するものの、続く言葉を聞けば)
        ……そっかぁ、ヤヤちゃんも落ち着かないんだなー……ふふ、しょーがないなー、またクッキーちゃんを丸々太らせるわけにはいかないしー?
        ボクが手伝ったげてもいいよー?(引っ張られるがままに影の中に引きずり込まれながら、ふふんっといつもの調子を見せて)
        -- ビスコ 2017-11-21 (火) 01:13:30
      • まぁ、口では絶対大丈夫だからお見舞いも行かないもーん、なんて言ってますけどね
        昨日は昨日で奇跡の苺を使って、食べずにいなくなったら後悔する空前絶後の激旨お菓子をつくるんだーとか言って知恵熱だしてたりですね
        ククク、私が太るよりビスコがぷっぷくーになる方が先ですよ(とお皿が山積みになってる二人の部屋にご招待したのです)
        (ちなみに全部平らげるまで帰してくれたかどうかは分からないのでした) -- クッキー 2017-11-21 (火) 01:20:13
      • あはは、強がっちゃってー……本当は今すぐにでも飛んで行きたいくせにねー?
        そーいえばボクも苺まだ使ってなかったなー 何に使うか悩んでたけどー……そっか、お迎えに使うつもりなんだねー
        それじゃー尚更ボクも行って手伝ったげないとねー? あ、ちなみにボクはいくら食べても太らない体質なんでー、そこんとこよろしくー
        (なんて強がっていた少年でしたが、いざ部屋に向かって料理の山を見てしまえば絶句するしかなく……)
        (限界まで食べ物をお腹に詰め込んでぷくぷくになった少年は「モウムリ……」という断末魔を残して倒れてしまったのだとかなんとか)
        -- ビスコ 2017-11-21 (火) 01:32:19
  • (その幻影は突然現れた。そのシルエットは……魔女のローブを着た女性に見える。魔女の幻影はあなたに話しかけてきた)
    ……あなた、リリネのお友達よね? 良かったら協力してくれないかしら
    -- 魔女の幻影 2017-11-20 (月) 20:26:06
    • (夢でも見てるのかな……と目を擦るが目の前の影は消えず、少々訝しそうに目の前のそれを眺める)
      ……誰ー? ……もしかして、リリネのおししょー様?(首を傾げながらも、少々警戒してしまっている様子で)
      -- ビスコ 2017-11-20 (月) 22:37:02
      • くっ…またもお持ち帰りしたい系の子が来たか……!(※悶える幻影) アヤシクナイヨー、私善き魔女ダヨー?
        とまぁ、おふざけはこの辺にして……まぁそういうこと。私はリリネの先生!…と見せかけてその残滓に過ぎない。私に出来るのは伝えることだけさね
        (そして幻影は内容を語る……あなたは協力してもいいし、しなくてもいい)
        -- 魔女の幻影 2017-11-20 (月) 22:59:01
      • そ、そうー……あの……お化けじゃー無いよねー……?(妙に余所余所しい態度はただの怖がりだった!)
        (のそのそと布団から這い出て立ち上がれば)とりあえず、ボクがすればいい事は分かったよー ……まったく、世話が焼けるんだからー?
        -- ビスコ 2017-11-20 (月) 23:08:58
  • ビスコ…今日もぐるぐるす、る…?(手を広げてビスコを受け入れる体勢、普段よりちょっと積極的) -- ハロリータ 2017-11-19 (日) 21:15:01
    • んー? どしたのハロちゃん、今日はいつもよりぐいぐいくるねー?(よいしょーと持ち上げれば、ぐるぐるーっとその場で回って) -- ビスコ 2017-11-19 (日) 21:18:52
      • あの、ね…前は…寂しい気持ち、とか…悲しいと思うと、一人になりたかった、のだけ、ど
        今は…友達と居たくて、…でも…ど、したらいいのかわからな、い…から…色々試してる、の
        (ばんざーいと両手を上げてまわしてもらうと、嬉しいというよりは安心した表情を見せる)
        ん…遊んでみるのも、気持ち軽くなる… -- ハロリータ 2017-11-19 (日) 21:24:21
      • ん、そっかー……その考えは悪くないよーハロちゃん?
        一人でいるとぐるぐると悪い方へ悪い方へ考えちゃいがちだからねー……だからこうしてー(たかいたかーいして)
        誰かと話したり遊んだりして息抜きをするのも大事だと思うなー? そうしてるうちにさ、つらい気持ちなんて吹っ飛んじゃうからー?
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 21:30:22
      • そ、っか…やっぱり、友達は、すごいものね…今もビスコに…遊んでもらって、気持ちが落ち着いた、の…
        ね、また…前みたいにもふもふ、しても…い、い…?毛玉の召喚獣…で、触る練習した…の
        わたし、ね…いつも、みんなに…なでてもらって、ばかり、だ、から…(上に持ち上げられた時にビスコの前髪を梳くように撫でようと手を伸ばして) -- ハロリータ 2017-11-19 (日) 21:36:32
      • えっ? い、いいけどー……毛玉の召喚獣ってなんだろ、リリアにでも出して貰ったのかなー?(そっと近場の椅子に座らせると、跪いて梳きやすいように頭を下げ)
        ここでいいのー? みんな結構尻尾やら耳やら触りたがるんだよねー……まー、ここならくすぐったくないし
        ボクとしてもありがたいくらいだけどー……ちょっと恥ずかしいってのはあるけどねー?(あははーっと照れ笑いを浮かべて)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 21:40:04
      • 白くてふわふわで、兎の塾長さんに、魔法の練習のために…出してもらった、の(生き物ではないので単調な動きをするぬいぐるみのような存在らしい)
        …ビスコも、わたしの髪…触ってもいい、の…(ビスコが背を低くしてくれたおかげで手を伸ばすことなく頭をなでて)
        そうな、の…?でも、このもふもふ、見たら皆…気持ちは同じに、なると…思う…
        撫でて貰うの落ち着くの、よ?…(いつもしてもらっているようにくすぐった過ぎず適度な強さで髪をなでて) -- ハロリータ 2017-11-19 (日) 21:58:16
      • へー、魔法の練習もしてるんだー……えらいねーハロちゃん(なでなでしようとして……今日は撫でられる方だったと気づいて手を引こうとして)
        あ、いいのー? まー今日はハロちゃんの番だからね、ボクの番が回ってきたらまたそのときにねー?
        多少は触られるの慣れてきたけどさー……自分で触るのとはやっぱりちょっと違うんだよねー、なんかむずむずしちゃうー(思い出してぷるぷるっ)
        んー……落ち着くには落ち着くかもだけどー、ボクはあんまり撫でられ慣れてないからなー……(とは言いつつも、そのふわふわの髪を撫でられれば気持ちよさそうに目を細め)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 22:05:28
      • 今まで、しなかったことをするの…楽しいの、よ?…色んなことを教えて…もらってる、の
        も、し…ビスコに教えて…もら、うなら…やっぱり、絵…か、な?(くすぐったそうな表情が心地よさそうになってくるのを見て)
        わか、る…少し照れる…感じして…でもね、段々…落ち着いてくるの… -- ハロリータ 2017-11-20 (月) 06:23:21
      • うんうん、色んな事にチャレンジするのは大事だよねー? その中でこれだってものに出会えればもっといいんだけどー(うんうん)
        そーだねー、ハロちゃんが教わりたいっていうなら教えたげよー といっても、基本は好きに描いてもらうんだけどねー……(うつらうつら、涎たらーっ)
        ……はっ!?(じゅるっと涎が引っ込んで)……お、落ち着きすぎだなー……うーん、それにしても……年下に撫でられるのはなんとも言えない感じだねー?(眠くならないように、むーっと仏頂面で正座)
        -- ビスコ 2017-11-20 (月) 22:30:40
      • ビスコは…どんなこと…して、る…?わたしは…すること、全部楽しくて…少し大変…
        絵は…描いたこと、ないけど…好きなもの、かけると…楽しそう…なの、(以前書いてもらった似顔絵が気に入っているようで)
        そ、うなの…?わたしは…こうして…なでて貰って…る、と気持ちよく休めて…すきな、の…(眠くなってもいいよ、と言いたそうにビスコの表情をほぐす) -- ハロリータ 2017-11-20 (月) 23:38:52
      • ボクはやっぱり絵だよねー? ……と、言いたいところだけどー、筆が乗らないときだってあるし、そんなときはブラブラお散歩したり、剣の練習をしてみたりするくらいかなー?
        楽しいと思えるかどうかは人それぞれだけどねー? 時に絵は言葉以上のものを伝えてくれるからー、ボクは好きだなー、まずは好きになることが大事ー(うんうん)
        えー、でもなー……いま眠っちゃったらさー、今日のお夕飯……食べそびれちゃうかもだしー……(頬をふにふにされれば再びこっくりこっくりと虚ろな表情になって)
        …………くぅ……(こてんっとその場で眠りこけてしまう、どうやら徹夜明けだったらしく……それはもう気持ちよさそうな寝顔で)
        -- ビスコ 2017-11-21 (火) 00:05:13
  • よ、ビスコ。元気か〜? -- エビナ 2017-11-19 (日) 21:57:40
    • ボクが元気じゃないときとかあると思うー? まー割とあるんだけどー(春の陽気にさらされて、ふぁぁ…と少し眠そうに) -- ビスコ 2017-11-19 (日) 21:59:53
      • 元気じゃなかったら、元気にしてやっても…良いぜ?!(下品な発言を躊躇い無くしつつ)
        んでよ、ほら、えびなちゃんちょっと前までとは違うだろ?ふふん、どーよっ?(見ると服の色が違うぞ!) -- エビナ 2017-11-19 (日) 22:06:07
      • え、なになにー? ご飯でも奢ってくれるのー?(にこにこしながら、下ネタが通じなかった反応)
        んーっ?(どこだろう、とまじまじと見て) ……あぁー、服が黒っぽくなったんだねー?
        もしかしてエビナちゃん……オシャレに目覚めちゃったりしたー?(うんうん、いいことだねぇーと嬉しそうに頷きながら)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 22:10:48
      • はあ…(石炭投げつける)
        へへ、気付いたか?ちょっと収入があったんでな…新しい服を仕立てて貰ったのよ。
        ビスコが…その、なんだ。ちっとはきをつかえっつーから?…まあ、そーいうことだ!こういうのも似合うだろ?(と言っても服はさほど変わってないが…) -- エビナ 2017-11-19 (日) 22:14:27
      • えぇっ!? なにさーその溜息……うわわっ!?(投げられた石炭を体を反らしてかわしながら)
        へー、ちゃんとボクの意見聞いてくれたんだー、嬉しいなー うんうん、服を新しくするだけでも結構変わるもんだねー(新品だーぴかぴかだー!っとくるくるエビナの周りを回りながら)
        でもそーだなー、ボクとしてはもっとカワイイ服を着てもいいんじゃないかなーって思うなー? 王冠を生かしたフリフリなプリンセスっぽい衣装とかさー?
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 22:19:28
      • ビスコがあと20年もしたらえびなちゃんの溜息の理由がわかるとおもうぜ?
        ま、まーな?…ビスコはカワイイだからな…意見くらいは聞いておこうと思ってよ…(言いながら、満更でもなさそうにして居た物の…カワイイ☆アドバイスをうければ)
        か、可愛い服?…ふりふり…?…え、えびなちゃんには、そーいうのにあわねーんじゃねーかな…?(途端に不安そうな顔になり) -- エビナ 2017-11-19 (日) 22:25:24
      • えぇー、ボク別にカワイイしてるわけじゃないんだけどなー……エビナちゃんのがずっとカワイイ☆と思うよー?
        なんでそこで不安がるの!? あんなに自分はカワイイ!っていつも言ってるのにー……カワイイしたいなら、全力でカワイイしなきゃー?
        そうなるとやっぱりふわっふわのフリッフリ! 色は明るめのカワイイ☆ドレスがぴたーっと合うと思うんだよねー、なんならボクが用意してもいいしー?(うんうん)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 22:30:29
      • いや、待て…!まてまて!え、エビナはそーいう服、着たことねえよ!?
        ああいう、そんな、なあ?女らしいのは、きっとにあわねえんじゃねえかな!?(元々傭兵や軍人をやっていた身の上、お洒落にはとことん疎く…) -- エビナ 2017-11-19 (日) 22:36:51
      • そんなことないよー、絶対似合うってばー? 髪も長くて綺麗だしー……ドレス姿ならサングラスは外した方がいいかもだけどー?
        なんかいつもの勢いが無いねー? ふふー、いつものカワイイ☆オーラ全開のエビナちゃんはどこへいっちゃったのかなー?(うりうりーっと小突く)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 22:44:33
      • う…しかし…だな(恥ずかしい…と思うも、なんだかそんな事を言うとこの子狼、絶対に調子に乗る…!そんな気がして)
        別にそんなことはねーよっ!ああ、もう、絶対にあわねーってっ!こ、こら、小突くなー!(お返しにビスコの頭をわしゃわしゃとして) -- エビナ 2017-11-19 (日) 22:56:58
      • ふぎゃー!?(髪の毛わしゃわしゃされるとふわふわの癖っ毛はすぐボサボサになって)
        うぅー、ひどいー……ボクは思ったことをそのまま伝えただけなのにー……絶対可愛くなるって思っただけなのにー……(うるっと瞳に涙を潤ませ……※もちろん泣き真似です)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 23:00:42
      • ううっ…!な、なんでだ?!なんでかエビナがなんか、イジワルしてるみてーになってる!?(わっわっわと手を離せば、あたふたして)
        わ、わーった!わかったよ!着る!きるから!!なっ?…な、泣くなよっ?男の子だろ…? -- エビナ 2017-11-19 (日) 23:08:55
      • ……ほんとにー?(エビナが折れればぴたっと涙が止まって、にぱっとした顔を見せる)
        じゃー泣ーかないっ 男の子だもんねー、えへへー(にこにこ) どんなのにするー? やっぱり髪の色に合わせた淡黄色のドレスがいいかなー?
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 23:13:58
      • 泣き止むのはえっ……(しかし言ってしまった事には後には引けずな空気)
        ぐ…じゃ、じゃあそーだな、エビナそういうのあんまり…あれなんだが…ビスコはどんなのが良いと思うんだ?(困った様に首をかしげて、黄色のドレスを着ている自分を思い浮かべ…げぇっとなる) -- エビナ 2017-11-19 (日) 23:28:58
      • エビナちゃん本当にそういうの苦手なんだねー……えーっとねー?
        腕は出さないといけないから肩出し衣装でー、動きやすいようにって考えるとスカート短めでー、アイドルっぽく装飾するとさらに可愛さ引き立っていい感じだよねー?
        具体的にはこんな感じーっとイメージ映像を思い浮かべつつ、真ん中のこれに王冠つけるイメージで妄想してます
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 23:36:24
      • うわああっ!(がたっとなる)
        お、おまっ…ビスコ、こりゃ無理だぜ?!だっ…こんな!こんなだぞ!?(パンツ見えるだろ?!的なジェスチャー) -- エビナ 2017-11-19 (日) 23:51:09
      • えっ?(えっ?って顔)
        ……え、エビナちゃん……もしかしてエビナちゃんが短パン履いてるのって……そういうことなのー?
        いつもあんなに下ネタ振ってくるのに、パンツ見られるのはダメなんだー……(ちょっぴり呆れ顔)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 23:55:30
      • 駄目にきまってんだろ?!何言ってんだよおたく!?(ばこんっとビスコにちょっぷ)
        あっ…い、いや…全然、ちげーよ!全然そんなことねぇよ!ぱんつでもなんでも、みせっ…み…い、いや、でも、やっぱりこんな服ありえねぇだろ!エビナに似合うわけが無い!!(ばこんばこんと連続でチョップする) -- エビナ 2017-11-19 (日) 23:59:46
      • いたっ!? ……ちょ、ちょっとエビナちゃんのちょっぷ洒落になんないってばー!?(赤くなった額を擦りながら涙目)
        えー、ほんとかなー……その割にはすごい狼狽えっぷりだけどー……わっ!? わわっ!? ふぎゃぁ!?(何とか間一髪回避したりもするが、それでも数発チョップをまともにくらって)
        ふえぇ〜……(ふらふら)だ、だいじょーぶだよぉ……パンツは見せパンっていう恥ずかしくないのもあるしー……スカートの下をふわふわフリルで敷き詰めて見せなくすることもできるしー?
        -- ビスコ 2017-11-20 (月) 00:04:54
      • 見せパンとか、そういうもんだいじゃねぇ!大体、なんでっ…何で、ビスコはそーいうのに詳しいんだよ?!も、もー…(顔色は変わらないが、なんだか恥ずかしそうにして)
        そ、そーだ!お前…ビスコとお揃いなら、着よう!どうだ!(そして苦し紛れに変な事を言い始める) -- エビナ 2017-11-20 (月) 00:08:45
      • そりゃー、何度か作った事があるからかなー……服をデザインして作ったりしたこともあるからねー?(面白いなーと思いながらその光景を眺めていたが)
        ふぇっ!? な、何いってんのさー!? ボクはそういう趣味全然ないんだからー……い、いやに決まってるじゃんそんなのー!?(真っ赤になりつつも、ぶんぶんと千切れそうなくらいに顔を横に振って)
        -- ビスコ 2017-11-20 (月) 00:22:57
      • いいや!エビナから見ても、こビスコはこういうのは絶対似合うぜ…!
        嫌かー!そうか、、なら、残念だなビスコ…エビナもかわいい格好には興味があった!あったがっ…あーっ残念だ!残念! -- エビナ 2017-11-20 (月) 00:40:19
      • 似合っててもやだー! やだやだやだー!(ふるふるふるーっ)
        え、えぇー……な、なんでそこまでー……(むぐぐーっとぷるぷる震えながら葛藤していたが、やがてがっくりと肩を落として)
        ……いーよー着ても……ただしー、見せびらかす気はないからねー? ちょっと着るだけだかんねー?
        -- ビスコ 2017-11-20 (月) 00:43:09
      • お、おい!そこは葛藤して、僕は男だからこんなのは着れないって言う所じゃねぇか?!ビスコ、おまえっ…!(え?!っと言う顔になる)
        うぐぐ…じゃあ、似合わなくても、笑うなよ…?笑ったらおまえ、なぐるぜ!(そして同じ様にがっくりと肩を下ろして…今までそういうかわいい服とか女らしいと言う事とは無縁だった為、スカートをはくと言う事自体が恥ずかしく、また自信も無い)
        ああ、あと今日はもう遅いし此処に泊まっていって良いかビスコ -- エビナ 2017-11-20 (月) 00:50:01
      • ふふふ……なんだかんだでこれが三度目だしねー……(とはいえ、苦渋の決断である事はその疲弊した表情が物語っていて)
        わ、笑わないよー…!? ちゃんと似合うと思ってるから提案したわけだしー……あ、うんーいいよー?
        ここはトゥリパって子のシェルターなんだけど、結構広いからねー 寝るスペースもいっぱいあるからー?(毛皮のマットレスの上にお客様用の毛布を引きずり出してきながら)
        -- ビスコ 2017-11-20 (月) 00:56:12
      • 絶対だかんな!…うう…恥ずかしいんだぜ…(ビスコに聞えないように、ごにょごにょと)
        トゥリパ?へぇ…んじゃ、あとで家主様にも挨拶にいかねーとな。…ああ、助かるぜ、ビスコ(そしてビスコが出してきた毛布の上に遠慮なく転がれば)
        …なんか、ふかふかだな…へへへ…何十年ぶりなきがするよ。…オヤスミな、ビスコ(そしてキュイィと音がなれば…直ぐに寝息…は聞こえてこない。まるで死んでしまったかのように動かなくなり) -- エビナ 2017-11-20 (月) 01:11:16
      • 何十年ってー……ほんとに寝る場所気にしてなかったんだねー……(なんて苦笑いしながら自分の愛用の毛布も用意して)
        ……うわ、止まった!? だいじょーぶなんだよねー……これ?(つんつんと頬を指でつついて確認)
        こういうところみると思い知らされるねーエビナちゃんがロボだってことー……おやすみーエビナちゃん(こちらも毛布に包まって、すやぁ…と眠りにつくのでした)
        -- ビスコ 2017-11-20 (月) 01:20:57
  • ……なあ、聞いたか?あの話…(イリディナの病状が悪化して面会謝絶、なんて話を聞き話題を振ってみる…こういうとき何もできないと歯がゆい) -- あざり 2017-11-19 (日) 20:15:05
    • ……あぁ、新しく出来たケーキ屋さんの特売セールのことー?(ぼーっとしながら受け答えする様はいつもの感じのようにも見えて) -- ビスコ 2017-11-19 (日) 20:20:24
      • ダメか…(見舞いに行こうにも門前払い、「先客」のビスコなら何か知ってるかと思ったが思ったよりも重症そうなのを見て息を吐き…)
        おい、五月バカなんてシャレになんねーぞ!(うりうりとわきの下をくすぐってみようとするもはたして…) -- あざり 2017-11-19 (日) 20:24:31
      • ふひゃひゃっ!?(くすぐられると耐えきれずに悶え始めて)……や、やめてよー、別にそんなんじゃないってばー!?(ぺしぺしと反撃)
        ボクにも事情は全然分かんないよー……少し前まで全然元気だったもん だから何かあったとすれば……それはイリディナがボク等に隠し事をしてたってことだよねー?(乱れた髪を手櫛で整えながら)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 20:33:27
      • よーしよし!よーし…おい暴れんなって!(ムツゴロウさん的なよーしよし!をするも暴れられれば手を放す)
        まあ、秘密ってヤツは女の子なら誰でもひとつやふたつや万や百ぐれえ持ってるモンだが…(この場合、悪化したっつう病気のことだろうななんて…)
        優しいヤツだから、心配させたくねえとでも思ったンかな…(なんせ遠い昔の顔も知らん死人にも同情するような感受性の塊みたいな子だと) -- あざり 2017-11-19 (日) 20:44:53
      • そりゃー、イリディナが何を思って秘密にしたかくらいはボクにも分かるよー?
        でもボクは許せなかったんだよねー……そこまでボク等は信用されてなかったのかなって……
        あ、攻めてるのはイリディナをじゃないよ? どっちかというとボク自身……イリディナの事、分かってるつもりで全然分かってなかったんだからねー……(足元にあった小石を蹴り飛ばす)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 20:51:45
      • 辛くても強がるのが男なら、つんけんして距離取るのが女のカッコつけかたなのさ(つれない仕草でもってカッコつけるのは自分にも覚えが…なんて言ってみたり)
        それこそ…(おそらくビスコがそうやって自分を責めることが分かるからこそ、自分から距離取って…「嫌われる」ように振舞ったんだろうと、今のビスコに言ってもかえって逆効果かな…なんて明後日を向き)
        …そういえばこんな話があったな。(東方の太陽の女神がいろいろあって天岩戸に引き籠ったとき、押しても引いても出てこようとはしなかったが…)
        みんなで女神様抜きにして楽しそうにしてたら…ひょっこり顔出したって話だ。(あとは簡単、引っ張り出してめでたしめでたし…と話題を代える意味もあるが今の状況に即してるかもしれない事を話して じゃあな と手を振る…悲しんでいるよりは普段通りのビスコでいてくれたほうが何よりの薬になると……ガラにもないことを言って帰る) -- あざり 2017-11-19 (日) 21:02:14
      • イリディナを仲間外れにするのは気が引けるなー……でもボクも言いたいことは伝えてきたからさ
        あとは信じて待つことにしてるよー、いつも通りに振る舞ってね? ……そういう事だからいきなりくすぐるのはやめてよねー?
        あんまり重い空気は柄じゃないんだからー? ……でも、ありがとーねーあざり(彼女の思いやりはは十分に少年に伝わって……立ち去るその背を見送るのだった)
        -- ビスコ 2017-11-19 (日) 21:13:20
  • 彼にとっては昨日の出来事だが、君たちにとっては多分、明日の出来事だ(某エルシャダイの天使のようなセリフ) -- クウネル 2017-11-17 (金) 21:21:42
    • ……??? ……ど、どーしたのーおじさん? なんか悪いものでも食べたー?(いつもとのギャップがありすぎて心配そうな顔をする) -- ビスコ 2017-11-17 (金) 21:27:51
      • なに…深い意味は全くないんだよ(ただぼんやりと最近の出来事を見ていたら1999年って未来やん!と思ったので言いたくなっただけである) -- クウネル 2017-11-17 (金) 21:30:21
      • ふーん、まー、「そんな調子で大丈夫か?」って事態じゃないならいいんだけどさー?
        (西暦か!?ってタカアンドトシ張りのセルフツッコミ入れたくなりましたありがとう気づかなかった…)
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 21:36:43
      • どっちかって言うとそれはお兄さんが言う側じゃないだろうか!
        そんな住まいで大丈夫か…と言うのもシェルター住まいなら問題はないだろうしねえ…とすると、衣装周りだろうか…?
        トゥリパ君にいつもありがとう的なおしゃれ着を送ってみたりしてねえ、あのお腹だから…普通の服はあまりサイズが合わないだろうから…(大丈夫だ、問題ない) -- クウネル 2017-11-17 (金) 21:39:50
      • でもおじさんよくべろんべろんに酔ってるし……心配だし……(世話焼きスキルA)
        やー、すっかりここの快適さに体が慣れちゃったよねー……まー、ここに残ったのはそれだけが理由じゃないけどー
        ほほー、おじさんなかなか気の利いた事考えるんだねー? うーん、でもあのお腹に合うとなると、どんなのがいいんだろーねー……あ、キャミワンピとか?
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 21:48:31
      • さ、最近はあんまり飲んでいないし…大失敗をしてからは控えようとする殊勝な心がお兄さんにはあるし…(リバース!まで行くとさすがに反省するらしい)
        ほほうそれだけが理由じゃない…きっと二人の同居人のどちらかに大変なものを盗まれたのだね…あなたの心です
        ああ、お兄さんが知らないうちに人が増えていたらごめんねえ
        あの子はいつも似たような格好だからねえ、マタニティ服となるとまあ…そういう物しかないのだろうけれど
        ははあ、お腹周りがゆったりしていていいチョイスかもしれないねえ、ズボンだのスカートだのと腰回りで固定するものはあまりよろしくないだろうし…出産後はプリーツスカート状にしたりなりでその時の体形に合わせてもいいのかもしれないねえ -- クウネル 2017-11-17 (金) 21:53:52
      • まー否定できない部分はあるよねー、二人といるの楽しいしー……あとはトゥリパのお腹の子の事も心配だしねー?(大丈夫ーまだ3人だよーと教えて)
        冬服は見たー? うさぎさん耳と尻尾のついたコート、あれは可愛かったよねーー……まー、ボクが付けたんだけどねー(ふふん)
        赤ちゃんできちゃったらそれはそれで服とか選んでる余裕も無いだろうしねー……とはいえ、今のところあんまり変化は見られないんだけどー(むーっと考え込む仕草)
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 22:06:06
      • お腹の子…そう言えば名前とかはもう考えているんだろうかねえ?本来ならもう生まれていてもおかしくない時期のようだけれど…(セーフ!)
        見たっけな…どうだったっけな…記憶が吹き飛んでいる気がする、冬場が一番ごたごたしていたからねえ…(クリスマス会の最中だったので)
        赤ちゃんグッズなんかはもう用意してあるんだろうかねえ?今は封印で生まれないという事だけれど…何かのきっかけで生まれたぁ!しても赤ちゃん用の服やらおもちゃやら…オムツにあと何が居るんだろうか?そういう物もないと大変だろうからねえ -- クウネル 2017-11-17 (金) 22:17:29
      • そういえば聞いた事無いなー……何か考えていそうなものだけどねー? トゥリパも花の名前だし、花の名前が似合いそうだなー(うんうん)
        おじさんもいろいろ大変だったみたいだしねー……どうー、そっちは落ち着いたー?(肩をもみもみしてあげようとしたけど届きませんでした)
        そーいえばそういうのも考えて無かったなーあまりに気配が無さすぎてー……哺乳瓶やら粉ミルクやらも買っておいてあげたほうがいいのかなー
        (お財布を覗けば相変わらずの軽さで)……う、うん、トゥリパは準備がいいから既に用意してたりするかもだけどー(頭をかいて苦笑い)
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 22:26:52
      • 花の名前だとするなら生まれる時期に合わせたいと言うのもあるかもしれないねえ、何月に生まれるかわからないとなると花の種類と時期を調べ上げるのが大変そうでもあるけれど…ああ、男の子だったら可愛らしすぎる名前になってしまうかな?
        ほっと一息つくまではもうちょっとかかりそうだねえ、まあピークは過ぎているから何とかなると思うのだけれどね(エアカタモミを受ける)
        トゥリパ君自身が行商人だからある程度は商品として入手しつつ、必要が出るまでは売りに回っているかもしれないねえ…粉ミルクなんかは保存も効くから冒険者用にも…?
        グッズはあれこれ用意し過ぎてももうあるかもしれないから様子見は大事だねえ…過剰に用意すると今度は置き場にも困るだろうしね -- クウネル 2017-11-17 (金) 22:33:07
      • そういうのは図鑑を広げれば一発だと思うけどー、これだーって名前が見つかるかどうかは別問題だよねー? 男っぽい花の名前……うーん、マンサクとか?(もちろん冗談です)
        そっかそっかー、ボクには詳しい事情は分かんないけどー、お話くらいなら聞けるから、しんどくなったらいつでも言ってよねー?(一緒に飲んだげるよーとたかる気満々です)
        そーいえば冬場はよくホットミルク作って貰ってたっけー……でもさー、今からちょっと不安だよねー?
        トゥリパは子育てしながらお仕事ーって難しいだろうし、そうなるとボクも子守りしないとだろうしー(できるのかなー…とちょっと不安そうに)
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 22:45:02
      • 図鑑!その手があったか…確かに変な月だといいのがないとかもあるかもしれないねえ…せめてリンドウとかにしてあげて!まんさくは凄く…間抜けな感じがするねえ(全国のまんさくさんごめんなさい)
        実は…いや、もうよそうこんな話(話は始まらなかった!)
        ホットミルクかー、まあ流石に余った粉ミルクではないと思うけれど…無いよね?(自信はない)
        ううん、不安とは一体?あーそう言う事かい、難しいとしてもトゥリパ君の最初の予定やら商売を学んだキャラバンの人らはそれを行っていた…とするなら、本人が困った時にフォローをするようにしてあげればいいんじゃないかねえ
        子守りとは別にトゥリパ君が時間を使うような事をサポートしたりとかね、例えば掃除や洗濯など子供以外の家事をやってあげればトゥリパ君は子供と商売だけに絞れたりするだろうからねえ -- クウネル 2017-11-17 (金) 22:52:29
      • ボクもお花の種類調べる時はそうしてるしねー、食べられる草やキノコを判断するときもそうだしー、何気に持ってると便利だよー図鑑? ……ちょっと重いけど!
        携帯食や保存食にもこだわってるみたいだから、粉ミルクもいいもの仕入れてるのかもー……聞いてみないと分かんないけどねー?
        いやー今はなんていうか、元気過ぎるくらいに元気だから逆にあんまり何もしなくていいんだよねー……だから余計に不安でさー?
        なるほどなるほど、それくらいならボクにも出来そうだなー……って、まだ産まれてもないのに心配し過ぎかー(あははーっと笑って)
        そーいえば、天界の人たちはどーやって産まれるんだろー? やっぱり、気づいたときにはそこにいたーみたいな感じになるのかなー?
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 23:03:44
      • 植物やキノコを図鑑で判断するのは危険じゃないかい!?特にキノコは酷似した毒キノコがわんさかしているからねえ…
        明らかに食える似たものがないものを食べると言うのならいいのかもしれないけれど…(どうしてもキノコの図鑑を見ると毒キノコばっかり眺めてしまうタイプ)
        前は粉玉子なんてあったから…ある事はあるだろうねえ、ただ粉玉子はやはり味が劣ると言っていたから味へのこだわりより栄養価と保存性と言う冒険者目線でいいもの…かもしれないなあ
        元気じゃなくなった時にサポートできればいいんじゃないかねえ、元気なのはいい事じゃあないか…不安に思ってそれが伝わってしまうと余計な気苦労をかけてしまうかもしれないしねえ
        ビスコ君に子供ができる方が先だったりしてねえ…さてさてそれはいつになるやら…と
        天界と言うか天使は神様が火から生み出すから、気が付いたら…と言うのは合っているかな
        夫婦が子供を…と言うのは天使間では聞かないねえ、そう言うケースがあったとしたら遠い部署だと思うよ -- クウネル 2017-11-17 (金) 23:09:18
      • まー間違ったの食べちゃってもさー、意外とと死なないもんだよー?(どっちつかずなキノコを師匠の料理にこっそり盛ったって話だ)
        イリディナみたいな体質だったら何食べても平気なんだろうけどー……なんか木炭とかふつーに食べてたし(こくこく)
        うへー、粉玉子とか想像するだけでやだなー……玉子はやっぱり割って食べなきゃ! いっそ鶏ごと飼っちゃいたいくらいだよねー(玉子大好きっ子である)
        えぇっ!?(ぽひーっ) ……ま、まだそんなのは早いよー!?(ふるふるーっと首を振って) そ、そもそもキスもしたことないのにさー……(指つんつん)
        でもゼウスとかすごいアレな人だったんでしょー? ……あー、部署が違うってそーいう……まー血縁だらけのドロドロ部署よりは気楽そうだねー(うんうん)
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 23:19:40
      • オイオイオイ腹壊すわこいつ、いやモノによっては脳が縮んだり内臓がスポンジ状になったり黒い血反吐を吐いたりすることになるから気を付けるんだよ…?
        あー、あの子は凄い食べ方をしていてひどい目にあったからねえ…超超激辛をさらりと食べたり…えっ、木炭!?もう食べ物ですらないじゃない!
        卵を乾燥させるという事だけれど、やはり冒険者向けの携帯保存食らしいからねえ…鶏を飼う…ここらで飼育できないかトゥリパ君と相談してみたらどうだい?
        馬に馬車を引かせるのは馬が可哀想、という事だったけれど無精卵を頂く分にはまあ…大丈夫じゃないかなあ
        ほほ〜う?キスをしたいと思う相手はいる…という事かねえ、ウッシッシ(楽しそうな笑顔、白い歯が無駄に輝く)
        ゼウスって他所の神族じゃないかい、そっちの人はお兄さん管轄外だよ…うちの神様は1人…というか1柱だけだからねえ -- クウネル 2017-11-17 (金) 23:31:01
      • さ、流石にそこまでヤバイのは食べる気力も起きないよー……一応イタズラでも限度ってものを弁えてますのでー(指をくるくる)
        イリディナの体がどうなってるのかまでは知らないけどさー……尋常じゃないよー? 美味しいと思ったら消しゴムでも砂鉄でも、何でも入れちゃう子だよー?
        あくまで例えだからねー、本気で飼う気はないよー? いずれ旅立つ時に変に情が移っちゃいそうでさー……あんまりそういうのはねー?
        ぬぁーっ! その顔やめれー! イラッとするんですけどー!(固い腹筋をていっていっとパンチして抵抗しながら)
        神様にも色々あるんだねー……まーボク、神も悪魔もあんまり信じてないんだけどー……あ、悪魔は故あって祈りを捧げてるけどねー?(サフィリアに貰ったキーホルダーを見せつつ)
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 23:43:24
      • うっかり食べても大変な事になるから…っていたずらで毒キノコを盛るのかい!?それは…マジックマッシュルームはほどほどにするんだよ、シロシビンを求めてはいけない…
        砂鉄を美味しいと思えるその舌が怖いんだけれど、毒性はさておき味は…鉄だろう…?お兄さん鉄粉とかの入っている食べられませんがうっかり口に入っただけでぶえーってなったのに
        一緒に旅だったらいいじゃあないか…ほら、なんだかビスコ君の頭の上にニワトリがすっぽり座り込むのって似合いそうだしねえ
        ムッハハハハ!若いっていいねえ!(どこぞのラオモトさんみたいな表情で)
        信じるも何もこうして目の前に天使がいる訳で…あー、ここにも勧誘を受けたものが…うっかり詐欺に引っかからないかちょっと心配になったりするね
        さてお兄さんはそろそろ戻るとするよ、愛に生きるといい…したらな! -- クウネル 2017-11-17 (金) 23:48:10
      • なーに、せいぜい混ぜるといっても笑いタケくらいだからさー、可愛いものだって思ってほしいなー?(生々しいお話はファンタジー設定で受け流す!)
        おじさん、今常識的に考えようとしてるでしょー? ダメダメ、イリディナの味覚を常識で考えようとするとー……死ぬよ?
        ぐぬぬー……効いてないー……あ、もしかしておじさん天使の特性で物理無効のバフがかかってるんでしょー、そうなんでしょー!?(殴ってるこっちが疲れてぜーはー言いながら)
        だいじょーぶだよー、そーいうのの対応には慣れてるし、ちゃんとお話を聞いて考えた上での選択だからー……まー、ちょっとやむを得ない事情もあったけどー
        ……最後までそれ言うのー!? うるさいうるさーい! 帰れー親玉キューピット!(帰っていくその背にぽいぽい物を投げつけるのでした)
        -- ビスコ 2017-11-17 (金) 23:59:20
  • ビースちゃーん、びぃーすーちゃーん!(シェルターの敷地内を探して歩くヤヤヤ、その手には例のチケットを持っているらしい) -- ヤヤヤ 2017-11-15 (水) 23:55:00
    • はーい、ビスちゃんはこちらですよー(タオルで頭を拭きながら出て来る、シャワーを浴びた後なのか髪がしっとりしているぞ)
      ……うわっ、なんか見覚えのある紙……も、もしかして決まっちゃったー? 罰ゲーム……(絶対罰ゲームになると思っている顔)
      -- ビスコ 2017-11-15 (水) 23:57:54
      • 見つけたー!って、お風呂入ってたんだねぇ(にへーって笑いながらてってってと駆け寄って)
        うん!決まったよーしてもらう事!トゥリちゃんと相談して決めたんだよねぇ、罰ゲームと言えばそうなのかも? -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 00:00:37
      • (後ろにニッコリ笑顔のトゥリパもいる) -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 00:02:52
      • お風呂っていうか野外シャワーだけどねー、新しい絵画も仕上がったし気分転換にーって思ってさー?(ぷるぷるーっと顔を振れば水しぶきが飛ぶ)
        トゥリパも一緒にかー……それならそこまでひどくは無いと信じたいなー?(むーっと覚悟を決めた顔)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 00:04:43
      • わわっ!? トゥリパいつの間にー…!? ……えー、なになにー何させられるのー?(どきどき) -- ビスコ 2017-11-16 (木) 00:05:43
      • 冬だと外でシャワーなんて寒くてできないもんねー、わひゃっ!(ぷるぷるーをまともに受けるものの、わんこみたーいと思う)
        大丈夫だよー、痛かったりはしないし?ねートゥリちゃん?(ねーっと向き合って首を傾け合うと)じゃあじゃあ、トゥリちゃんから発表してもらいまーす! -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 00:08:25
      • はーい!おにーちゃん!ヤヤちゃんと2人で決めたんだけどねー…!
        このチケットを使って…おにーちゃんには…ワンコになってもらいます!!(満面の笑顔でそう発表する) -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 00:15:11
      • う、うん……(ごくり)……うん……わ、わん……わんっ?(笑顔とは対象的に、どんどん表情は曇っていきすっごく微妙そうな顔)
        え、えーっと……そ、それはどーいう……(何させられるの…?という視線をヤヤヤに向けて)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 00:18:18
      • トゥリちゃんが言ったとおりだよぉ?ビスちゃん!、えーっとね、お手ってやったらビスちゃんはお手をする事ーみたいな?
        あとはー、伏せとかお座りとかー?(などなと、んーっと考えながら例を挙げるヤヤヤ、重いと感じるかどうかはビスちゃん次第)
        他に何かあったっけー?(と、トゥリパにリクエストを聞いてみる) -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 00:22:34
      • 三回周ってワンとかー!お散歩とか!えーっとあとはー(何があるかなーっと色々想像する)
        …あとは流れで!(ビスコおにーちゃんとヤヤちゃんに満面の笑顔で) -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 00:26:25
      • へ、へー、な、なるほどなー……つまりボクはワンコのフリをすればいいんだねー……あはは……
        ま、まーしょーがないよねー……ボクが何でもするって言っちゃったわけだしねー……(屈辱的な行為の数々に目のハイライトがどんどん消えていって)
        首輪付けなくていいだけまだマシって思わなきゃかなー……? えっと、いつまでやればいいのー? ……も、もしかして今から?(はふっと肩を落としつつもジト目で二人を見やって)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 00:31:11
      • うん!(対してこちらはニッコニコであるトゥリちゃんと一緒にこくこくこく)
        もちろん今からだよぉー?あ、でもずーっととかじゃなくて一通りやったら終わり、でいいのかなー?(トゥリちゃんに伺いつつ) -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 00:34:53
      • 流石に今日だけだよ!ずっとだったら首輪も用意してきてるだろうし(用意していません)
        今日一通り堪能するのがチケットの使いみちです!満足したら終わるよー!安心してね!(そういって手をおにーちゃんに向かって前みたいに差し出す!) -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 00:36:43
      • (じーっと手を差し出されたのを見つめれば、諦めたように溜息を吐いて)はぁー……わ、分かったよー分かりましたぁー
        やりますよー、やればいーんでしょー?(んっ、んんっと声を整えると、ちょっと恥ずかしそうに頬を染めつつ)
        ……あ、あぉーん! わんわんっ! ……はっはっはっ! ……わんっ!(その場で犬座りしながら、ちょこんと手を乗せる)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 00:40:13
      • (キラキラ)わんわんビスちゃんかーわいーっ!(とわっしわっしと頭を撫でます)じゃあ私にもー、お手、おかわりー
        (等々と一通りしてもらいたい事をお願いするのでした) -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 00:43:17
      • わーいおにーちゃんかわいー!!(お手されたので嬉しそうに、反対側の手も差し出す)
        また、抱っこされるかもとおもったけどー…おにーちゃんは素直で可愛いね!次はヤヤちゃんにやってあげてー! -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 00:47:11
      • わぅーん!(撫でられると嬉しそうに尻尾を振って、わっしゃわっしゃされるがままに首がぐらついて) わふっ、わんっ!(言われたとおりの仕草をして見せ、尻尾もぶんぶん!)
        (笑顔は笑顔なのですが、心なしかぷるぷるしているのと目に涙が浮かんでいるのは気の所為でしょうか…きっと気の所為じゃありません)
        わふ……きゅぅ〜ん(トゥリパにもう一度お手をしつつ) わふっ、わふ〜んっ!(最早ヤケクソな感じでごろーんとお腹を見せて服従のポーズ)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 00:52:22
      • 私一度でいいからわんこ飼ってみたかったんだよねぇ、そしたらこんな感じだったのかなー?(ナデナデでは飽き足らずむぎゅすりし始める)
        すごーいちゃんと出来るねビスちゃん(お手おかわりお座り伏せ、おあずけ等々して最後にお腹をもふれば大体満足)わんわんビスちゃん頂きました、トゥリちゃんはまだあるー? -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 01:00:06
      • わふーんわふーん!(何故かトゥリパもいぬみたいな声をあげながら、お腹をもっしゃもっしゃわっしゃわっしゃしまくった!満足)
        んー…んー…一通りやったから満足かも…ちょっとおにーちゃんが…泣きそう!!(目がうるうるしてるのでこれ以上は可哀想かな?っとヤヤちゃんとアイコンタクトする) -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 01:03:16
      • ……こ、これ褒められてるのー…?(むぎゅすりされながら思わず地の声が出る、耳も尻尾も触られても我慢する忠犬っぷりです!)
        わふっ……わひゃっ、ふひゃひゃっ!?(お腹を撫でられるとくすぐったかったのか身悶え笑い声を上げて)やっ、やめっ……わ、わぅ〜〜〜ん!!?(泣き声)
        はー……はー……わふぅ……わんっわんっ!(「トゥリパもこれで満足してくれるよね…?」みたいな希望に満ちた視線を向ければ……帰ってきた言葉にぱっと顔を明るくして)
        や、やっと解放されたぁ〜……な、なんかすっごい疲れたよー……(その場に大の字に倒れてくったり)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 01:06:32
      • (そうだねぇ、私はもう満足だから大丈夫だよーとアイコンタクト返し)
        ビスちゃんお疲れ様だねぇ、頑張ったビスちゃんにはトゥリちゃんと一緒に作ったご褒美のカスタードパイを上げるねー?(大の字になったトコに籠を持ち出して)
        お座りー!(と言ってみたくなったので言ってみる) -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 01:11:01
      • うんー!おにーちゃんにはご褒美だよー!カスタードはね?ボク頑張って混ぜたんだよー!パイはヤヤちゃんがしっかり焼いてくれたの…!
        (そしてヤヤちゃんがお座り!といったあとに)おにーちゃん!待て! -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 01:12:34
      • (がばっと上半身を起こして)えっ、なにそれー!? いつの間に作ったのそんなのー!?(くんくんと美味しそうな香りに鼻をひくつかせていれば)
        もー、そんなの用意してくれてるなら最初から言ってくれればー……わふんっ♪(反射的に満面の笑みでお座り)
        …………あっ(「つ、つい癖でー……」と顔を赤くして俯いて、おずおずと手を出そうとすれば)……えっ?(待てと言われて手が止まり、ゆっくりと手を戻して)
        う、うぅぅ〜……も、もう終わったんじゃなかったのー!?(わんこ座りのままひーん)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 01:15:53
      • ビスちゃん、すっかり癖になっちゃってるねー……(おやおやって顔で見てる)
        だってー、ビスちゃんわんこ扱いすると嫌がるよーってトゥリちゃんから聞いてたんだもーん
        でもでもやっぱりやって貰いたかったし、ならご褒美くらい持って行かないとねーって!(トゥリちゃんとコンタクトしつつ同時に)よし!だよ! -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 01:20:18
      • 悲しき習性だねおにーちゃん…!(今後不意打ちでいったらやってくれるのかなーっとちょっと楽しみになりつつも)
        うん!よし!(声をあわせて)いっぱい食べてね?疲れたでしょ?疲れたときは甘いものだよー!!
        (コーヒーでもいれてくるねとヤヤちゃんと自分の分もいれて3人分のコーヒーいれて) -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 01:22:07
      • なんだろうねー……嫌っちゃ嫌なんだけどー……こう、ガラガラと尊厳が崩れ落ちていく感じがするよねー……(再び目のハイライトが消えていきながらも、大人しく待ちつつ)
        しゅ、習性じゃないですー、反射的にやっちゃっただけですー!(むすーっと膨れながら)……わ、やった!(よしの掛け声で籠に飛びついて、カスタードパイ手づかみでもぐもぐ)
        んーーーっ、おいしー♪(ぽろぽろ涙流しながら嬉しそうにもぐもぐ) はぁー、最後の最後でやっと救われた気分だよぉー……(コーヒーも頂けば、ほっと一息ついて)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 01:26:29
      • えー、でもイリりんもわんわんモードでお腹見せたりごろごろしたりしてたよー?イリりんも尊厳崩れてたのかなぁ……?
        (ずずとコーヒー啜るとすんごい顔になる)お、おひゃとう、くりーむー!(うえーと舌を出して別の意味で涙目)
        ビスちゃんは可愛いからねぇわんわんモードも似合ってたと思うのに(ねーとこっちはトゥリちゃんと意気投合である) -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 01:32:15
      • イリディナおねーちゃんは、いつもうちでゴロゴロしてるよ!(尊厳とはいったい…)
        はい!お砂糖!ミルク!(トゥリパも大量にいれて凄い甘くして飲みます)
        うんー!おにーちゃん可愛かったー!やっぱりボク犬とか動物が好きみたい! -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 01:33:44
      • イリディナは多分はしゃいじゃっただけじゃないかなー、ああ見えて甘えん坊なとこあるからねー……ボクの前では絶対やらないと思うけど……!(こくこく)
        ふふー、ヤヤちゃんは子供だなー、コーヒーはブラックで飲むのが通なんだよー?(と言いつつ自分のはミルクとクリームたっぷり)
        似合ってるーなんて言われても、この調子でずっとはきついよー……もっと自由がほしいでーす、自由をくださーい(皿を差し出してパイおかわりしながら)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 01:37:16
      • あー分かるかも、イリりん見栄っ張りなところあるよねー?でも一度友達になれば甘えてきてかわいいから好きー(にへー)
        ふーんだ、苦いの飲むくらいなら私は子供でいいもーん(やっぱり砂糖クリームたくさん入れて甘々コーヒーをずずず)
        じゃあやっぱり、ビスちゃんは変身?しないとねぇ、変身するとこう、怖い感じ?になるんでしょぉ?(沢山焼いてきたのでおかわりは自由だ) -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 01:41:37
      • うんー!イリディナおねーちゃんはいつも優しいし大好きー!(甘えたり甘えられたり色々あります)
        ボクもまだ子供だからなー…ブラックは香りはいいけど飲むのはつらーい!
        あ、この前も練習してたよね?玉みてぼーっとしてたの!ボクもみてみたーい! -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 01:43:26
      • ……なんかボク地味に動物扱いされてないー?(ビスコは訝しんだ)
        うんうん、その調子でたくさん甘えさせてあげると喜ぶと思うなー……イリディナも二人の事大好きだと思うしー? ……ボクよりずっとわんこに向いてるのではー?(ビスコはさらに訝しんだ)
        (あまあまコーヒーずずーっと啜りつつ)そうだねー、怖くて強くてかっこいい感じになる予定ー……だけど、まだちっともゾワッてしないんだよねー?(もやもやーっとイメージしつつ
        なんか変身できるときは兆候があるみたいなんだけどー……まー、そのうち、そのうちねー?(カスタードパイあーんっ、はぐっ)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 01:47:03
      • え、ビスちゃんを動物扱いなんて、してないよー?(ねー?と少し目をそらす)
        イリりんはビスちゃんの事も好きだと思うよぉ?でも素直になれないのは、負けられない!って見てるのかなもしかして(あむあむ)
        じゃあじゃあ変身できるようになったらお披露目会、しようねぇ!(等々と話をしながらその日は3人で過ごしたのでした)
        //そろそろ眠いので〆ちゃいます、無茶振りごめんなさいそして対応してくれてありがとう -- ヤヤヤ 2017-11-16 (木) 01:54:23
      • //おやすみー、てんやわんやで楽しかった…! 二人共ありがとうねー! -- 2017-11-16 (木) 01:57:52
      • //ボクも楽しかった!!ふたりともありがとうねー!!! -- トゥリパ 2017-11-16 (木) 01:59:18
      • ほんとにー……?(二人をジト目で眺めつつ)まー、今日の所はこのパイの美味しさに免じて許してあげるけどさー?(もぐもぐ)
        ライバルとして見てくれてるのならー、ボクもそれに答えてあげなきゃだよねー? ……お嬢様としてのライバルじゃーないとは思いたいけどー(むぐぐ)
        おっけー、ボクの今までに無い一面見せたげるからねー、覚悟しててよー!(なんて得意気に言い放ちながら、楽しい夜は更けていったのでした)
        -- ビスコ 2017-11-16 (木) 02:01:36
  • \ほほー…いい掃除だね。10ポインツ!/ (君の作戦目的とIDは?とまでは言わない掃除の悪魔) -- リリネ 2017-11-14 (火) 22:28:03
    • もはや風物詩となってきた感じあるよねー(とりあえずは敬礼を返すだけに留めるお掃除連合隊員2号なのでした) -- ビスコ 2017-11-14 (火) 22:40:22
  • >>>らしいな
    >>許してくれるね?
    >だが三日後恐るべき事態に
    い、一体どうなってしまうんでしょう・・・(どきどき) -- リリア 2017-11-14 (火) 21:12:00
    • ふふふ……リリアはどうなると思うー?(思わせぶりな表情で不敵に笑う)
      最新でおもしろい組み合わせになりそうな名前を適当に考えてただけでそんな繋がりが出来てたなんて微塵も思わず
      -- ビスコ 2017-11-14 (火) 21:18:01
      • 面白い組み合わせになるもの同士を並べれば面白い並びになるのは必然だったんだ・・・
        う・・・え・・えっと・・・元気に・・駆けまわる・・姿が・・・?(えへっと笑ってみる) -- リリア 2017-11-14 (火) 21:24:36
      • (顔をそっと伏せて)ごめんねーリリア……ボクはもうすぐ身売りされちゃうんだー……
        借金が膨らんじゃって返せなくなっちゃって……(悲しそうな顔)
        -- ビスコ 2017-11-14 (火) 21:34:36
      • えっ・・・えぇっ!?(ががんっとショックを受けた様子)
        しゃ、借金なんて・・・そんな・・・い、いったい・・・どのくらい・・(あわわってなって心配そうに顔を覗き込んで) -- リリア 2017-11-14 (火) 21:37:40
      • (一瞬だけ「えっ?」って顔)……え、えっと……(指折り数える仕草)
        ……さ、さんぜんまんくらい……そのくらいする骨董品をうっかり壊しちゃったんだー…?
        もうここまで来たら覚悟を決めるしかないよねー……はぁ、今日から奴隷生活かぁ……(遠い目をする)
        -- ビスコ 2017-11-14 (火) 21:43:12
      • さ・・さんぜん・・ま・・・(出てきた数字にくらーっとする)そ、そんな事が・・・う、うぅ・・私・・ぜんぜん・・気づかなくて(ぐすぐす)
        どっどれいって・・・その・・び、ビスコ・・くん・・・な、何か私に・・できる事・・は・・・ない?・・な、なんでも・・・協力する・・から(と励ます様に) -- リリア 2017-11-14 (火) 21:55:00
      • ボクも隠してたからねー……リリアが気に病む事はないよー、これはボクの責任だから……(声を震わせながら悲痛な面持ち)
        うぅん、リリアに迷惑はかけられないよ……できる事なら……街で首輪をつけられたボクを見ても見ないフリをしてくれたら……嬉しいな
        …………なーんて、事態にはならないから安心してよねー!(ぱっと表情を変えてにこーっ)
        -- ビスコ 2017-11-14 (火) 22:09:37
      • ビスコ・・くん・・・(前髪の奥に隠れた瞳をうるうると潤ませ)そ、そんな・・そんなのって・・・だ、ダメだよ・・できないよ
        (と、ぎゅーってしそうになったところでにこーっと笑われて)ふぇ?(と固まる)・・え・・・えと?・・・(混乱気味できょとんと固まり続ける) -- リリア 2017-11-14 (火) 22:25:30
      • (ぎゅーってされそうになって、内心焦って早々にネタバラシするヘタレがここにいます)
        (どきどき)……あ、あー……こほん だ、ダメだよーリリアー? いくらボクの演技が迫真だったからといって、こんなウソに騙されちゃうなんてさー?
        ボクは心配だよー、リリアはいい子だからさー……いつかこんな感じの悪徳商法に引っかかっちゃうんじゃないかと思うと不安で不安でー……(やれやれと首を振って)
        -- ビスコ 2017-11-14 (火) 22:38:03
      • う・・嘘・・嘘・・・だったの?・・・・よかったぁ‥(はぁぁっと息をついて胸を撫でおろす)
        (普通ならここで起こる所だが、畳みかける様に言われれば)え?・・ぁ・・ご・・ごめん・・ね?・・・(心配しての事だと言われればちょっとだけしゅんとして)・・心配・・してくれたんだ・・・えへへ・・ありがとね・・・
        で、でも・・・大丈夫・・だから・・(うんうんと)わ、わたし・・は・・・ビスコくんが・・困ってたから・・・助けようって・・しただけ・・だし(こくこく) -- リリア 2017-11-14 (火) 22:59:39
      • ほんとにー? ……ボクがあそこで「お金貸してー♪」(ちょーだいみたいな仕草)……って言ったら、貸さなかった自信あるー?(じーっ)
        (ぎゅっとリリアの手を両手で挟むように包んで)……リリア、君だけが頼りなんだー(芝居がかった口調) ……とか言われたら悩んじゃわないー?(じぃーっ)
        -- ビスコ 2017-11-14 (火) 23:06:27
      • え?・・えと・・・(戸惑い)ふひゃっ(きゅっと握られて言われれば)・・・貸してた・・よ?(とこくこく)
        だ、だって・・・ビスコくんが・・困ってるん・・・だし・・・知らない人・・じゃないし・・・(わたわたと) -- リリア 2017-11-14 (火) 23:10:18
      • むむー……じゃ、じゃあーちょっと質問を変えようかなー? 初対面だけど、すごく感じのいい人でしばらく楽しくお話したとするよー?
        さらにはその人はリリアの好みのタイプの男性です……! リリアのタイプがどんなのかは知らないけどー、とにかくそんな感じ!
        ボクをその男性だと思ってー……じゃ、ちょ、ちょっと失礼するね?(リリアの手を引き寄せると、頬に当てて)
        「お願いだ、ボクにはもうリリアしかいない……ちょっとだけでいいんだ、お金を貸してほしい…!」(泣きつくように瞳を潤ませ) ……どーするー?(ちらっ)
        -- ビスコ 2017-11-14 (火) 23:22:55
      • (ふんふんと頷く・・・初対面だけど(-1?いやいや偏見は良くない±0くらいかな?)凄く感じのいい・・・(+2)暫く(つまり知らない人ではない+1)・・楽しくお話した(+1)・・・うんっ
        わ、私・・の・・・好みの・・?(ど、どんな人だろうとわたわた +100)
        う、うん・・・(んーっと一生懸命イメージして・・・)はぅっ(手を取られればどきりと)
        わ・・わたし・・・しか?・・・(潤んだ瞳で見つめられれば弱い・・わずかに逡巡するように視線を逸らしたのち)・・・その・・どれくらい・・必要・・なんです・・・か?(ちょろい!) -- リリア 2017-11-14 (火) 23:48:27
      • えっ……?(額まで聞いちゃうんだ……リリアなんか思ったより入り込んでない…?と訝しみながらも)
        と、とりあえず、金貨が3万枚必要なんだ……すぐじゃなくていい、ちょっとずつでいいから……ボクも出来るだけ頑張るから…!
        (ずいっと距離を詰める、手は握ったまま……必死そうな感じだけは崩すまいと演技を続けて)
        -- ビスコ 2017-11-14 (火) 23:56:01
      • 三・・万・・・(三千万と比べれば払えない額ではなかった・・・彼の助けになるのであれば!)
        (さらに必死そうな姿を見ればきゅんっとなって放っては置けなくなる)は、はいっ‥私・・何とか・・・します・・・からっ(ダメな感じだ) -- リリア 2017-11-15 (水) 00:15:16
      • (だ、ダメだこの子…早くなんとかしないと…!みたいな顔に戻って)……う、うん……うn……あのね、リリアー?
        こーいうのが巷で流行ってる詐欺師っていってさー、一度渡しちゃったら最後……ずるずると金額を引き上げられて絞られ続けるんだよー?
        (ぱっと手を離せば、頬を手のひらで挟み込んでこちらを向かせて)会ってすぐお金を要求してくるよーな人は、ぜーったい信用しちゃダメー! 分かったー?(心配そうに首を傾げる)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 00:21:03
      • ふぇ?・・・ぁ・・(ビスコが演技をやめればこちらも素に戻って)
        え?・・・ぁ・・い、いや・・・わかってたよ?・・・わかってた・・んだけど・・ね?・・・ちょっとくらい・・なら・・・いいんじゃないかなって・・・なにか・・事情が・・あるのだろうし・・・?(完全にダメな思考である)
        へぅ・・・(むにゅーと頬を包まれてわたわたしつつ)・・・ふぁい・・(頷く) -- リリア 2017-11-15 (水) 00:37:10
      • まー、リリアは優しいからねー……そこがリリアのいい所だと思うし、なかなか断りづらいって気持ちもわかるけどさー?
        とにもかくにも、そういう話をされたらまずは「考えさせてください」……これで一旦逃げよー!
        その後は信頼できる大人に相談することー、イーリアスとか、サフィリアとか、リッキーとかー
        あ、もちろんボクも相談にのったげるからねー?(ふふん、と、さも大人の一員であるかのように胸を張る)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 00:44:35
      • (こくこく)か、考えさせて・・ください・・・ですね(しっかり頷いて答える、気構え過ぎて「それではダメだ」と言われたときに混乱するパターン)
        信頼できる・・大人の人(うんうんと頷き)・・うn・・?・・・う、うんっ・・・ビスコくん・・・もだね・・(若干躊躇いがちに頷いてる) -- リリア 2017-11-15 (水) 01:13:16
      • うんうん、普段はのんびりしてるけどさー、これでも年上で頼れるお兄さんだからねー(リリアの戸惑いに気づかず、自信満々に頷いて)
        まー、ボクにかかれば詐欺師なんてどうってことないよねー だってボク、お金持ってないからねー!(ふふーーーーん)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 01:20:05
      • あ・・はは・・・・うん・・頼りに・・・してる・・ね?(とその言葉には偽りなく)
        そっか・・払うものが・・無ければ・・・怖くない・・んっと・・?(それは自慢するところだろうかと思うと同時に)それは・・その・・・結局肉体労働で払えって・・・話になっちゃう・・かも(さっき彼自身が奴隷だ何だと言っていたようにだ) -- リリア 2017-11-15 (水) 01:25:57
      • ……え?(ぴくっと耳が動いて動きが固まる) ……そ、そういう時は逃げるから大丈夫だよー!(こくこく)
        最近は道場のおかげで大分スタミナもついてきたしねー、リリアを抱えて走るくらいなら出来るようになってるはずー(サムズアップ)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 01:31:04
      • ・・・(気づいてなかったの?と固まった表情を見せる彼に小首を傾げて)あ、あはは・・・そう・・だよね(うんうん)
        そ、そう・・なの?(と問う雰囲気は若干疑い気味だぞ)あんまり・・・そういうイメージなかった・・けど・・・ビスコくんって・・・意外に力持ち・・・なんだね・・・ -- リリア 2017-11-15 (水) 01:40:34
      • やー、前は全然だったよー、運動も避けてたしねー……ここまで続いてるのはイーリアスのおかげかなー?
        みんなに合わせてメニュー組んでくれてるからねー、しんどいっちゃしんどいけどーやり甲斐はあるなー(手のひらを握ったり開いたりして)
        あ、せっかくだから、今からちょっとだけー……抱えて走ってみよっか?(腕の間にリリアが潜り込める程度の隙間を開けて、やってみる?と首を傾げ)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 01:50:52
      • //ごめんねもるね…文通すいっちぽち! -- 2017-11-15 (水) 02:04:46
      • そう・・なんだ・・・(頷き、呟きながらメニューの話を聞いて)私も・・受け身を教わってるだけ・・だけど・・・少し通ってるんだ・・・本格的に・・習ってみよう・・かな・・・
        え!?・・い、いい・・の?(少しためらいがちに、でも興味はすごく合って)じゃ、じゃぁ・・・お願い・・してみようかな?(なんて言って提案に乗ってみる) -- リリア 2017-11-15 (水) 02:12:29
      • //了解です!だらだらとすみませぬ・・・ -- リリア 2017-11-15 (水) 02:13:36
      • ふふー、それじゃーいっくよー?(リリアのお腹の少し上あたりに腕を差し入れれば、そのままぐいっと体を持ち上げ)
        qst087972.jpg
        ……あっ、うん……ちょ……ちょっと待ってね……?(一歩も動けないままぷるぷる震え始める、明らかに無理そうな感じ)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 19:19:43
      • ん‥(ぐいっと持ち上げられ、ぶらーんとしてる・・・女性としての成長期も只中で、何やかやでビスコよりちょい低いくらいの背丈かもしれない)
        だ・・・だいじょう・・ぶ?・・・ぷ、ぷるぷる・・してるけど・・・(おろおろ、おりる?と心配そう) -- リリア 2017-11-15 (水) 19:29:33
      • だ、だいじょ……ばないかもしんない…………ちょ、ちょっと下ろすね……?(ぷるぷるしつつも乱暴にならないようにゆっくり下ろしてあげて)
        はぁっ……はぁっ……お、思ったよりー……大変……だね……人を……抱えるの……って……(汗だらだらでぜーはーぜーはー)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 19:36:41
      • う・・うんっ(こくこく頷いて下ろされる)あ・・あの・・・ね?・・やっぱり・・力だけで‥同じくらいの子を・・持ち上げるのは・・・大変っていうか‥えと・・
        ほ、ほらっ・・ビスコくん・・は・・・これからっていうか‥(うんうんと慰める様に背中を撫でる)
        だからー・・うん・・悪い人に・・掴まりそうになった時は・・手を繋いで・・逃げればいい・・・んだよ(うんうんと) -- リリア 2017-11-15 (水) 20:08:39
      • むぐぅぅー……いけると思ったんだけどなぁー……(慰められても納得いかない感じでむーむー唸っていたが)
        ……!! そ、そーだねー、いつもみたいに手を引いて逃げればいーよね!(うんうん)
        ……えっと、抱えて逃げるのはまたそのうちねー?(頬をかきながらへにゃーっと笑って)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 20:14:42
      • ふふ・・納得・・できないのなら・・・これから鍛えればいい・・んだよ(うんうんと)
        うんっ・・そのうち・・・その・・・そういうの・・やっぱり憧れる・・っていうか‥えへへ・・・だから・・ちょっと期待・・してるね?(なんて言って頷くとへにゃっとした笑顔の頭を撫でて)それじゃ・・ね?(と今日はこの辺りで引き上げる) -- リリア 2017-11-15 (水) 20:37:05
      • うんー、がんばるー もっと力つけないと…!(頭撫でられてえへへーって顔をしながら見送れば、はっと我に返って)
        ……なんかボク、リリアに年下みたいに諭されてないー!?(最後の方は終始そんな感じだった事に気づいたのはリリアの姿が見えなくなってからなのでした)
        -- ビスコ 2017-11-15 (水) 20:40:59
  • びーすーこ! 今日はちょっと・・・暖かいね・・・ (スケッチブックを抱えたわんこがぽてぽて歩いてくる) -- レン 2017-11-12 (日) 23:01:38
    • もーすぐ春が来るよー、冬服ともそろそろサヨナラしないとかもだねー?
      おー? 今日はレンもボクと一緒でお絵描き日よりの日かなー?(スケッチブックに気づけばにっこり笑って)
      -- ビスコ 2017-11-12 (日) 23:03:48
      • うん! なんか、いろいろ描いておきたいなって・・・なんでかそう思った! だから今日はー・・・ビスコとか、トゥリパのしぇるたーとか描く!
        (いそいそとクレヨンとか取り出してお絵描きし始める) -- レン 2017-11-12 (日) 23:16:47
      • えぇー!? そ、それは随分な大作になりそうだねぇー……だいじょーぶ? ちゃんと描けそうー?
        ボクもポーズとか、とった方がいいのかなー……(突然のことでどんなポーズをとったらいいのか分からず、オロオロしっぱなしで)
        -- ビスコ 2017-11-12 (日) 23:23:50
      • いつもどおり! いつもどおりでいいから!! いつもどおりのビスコを・・・描く! (わんこ画伯の誕生だ)
        ビスコ・・・ビスコは何描いてた? お花? それともー・・・春かな! -- レン 2017-11-12 (日) 23:30:01
      • そ、そっかー……そういうことなら、お言葉に甘えちゃおうかなー?(なんだか小さな弟子が出来たような気がして、思わず頬が緩み)
        お、なかなか察しがいいねー? 春がもうすぐ訪れますよーって、そんな雰囲気を感じさせるこの景色を描いてたよー 春のちょっぴり手前って感じかなー?
        (目の前に広がる平原には所々たんぽぽが咲いていて、そんな景色の中にこっそりと、スケッチブックに夢中になっているレンを描き足していく)
        -- ビスコ 2017-11-12 (日) 23:35:14
      • 春!! ビスコはー・・・うまいからー・・・春も描ける! ちょうちょがいっぱいとんでー・・・おひさまぽかぽかでー・・・
        春は・・・いいよね! 一番好きかもしれない! ・・・・・・あ、ビスコ描いてたら顔が変になった・・・どうなおそう・・・ -- レン 2017-11-12 (日) 23:44:22
      • レンだってそのうち描けるようになるよー、春が好きなら尚更ねー? レンは他に好きな季節はあるー?
        むむ、どれどれー?(隣りにいるレンのスケッチブックを覗き込んで)あちゃー……ちょっぴりずれちゃったんだねー、ボクが治そうかー? 自分で仕上げたいーって言うなら手は出さないけどー(筆をくるくるさせながら、首をかしげる)
        -- ビスコ 2017-11-12 (日) 23:52:40
      • んーんー・・・ これはー・・・ごはんを頬張ってるビスコということにする!! (変になった顔に理由をつけはじまるわんこ)
        えっとねー、季節はー・・・秋! ご飯がおいしい! 夏と冬もそこそこは好きだけど! 暑くて・・・寒いからさ! -- レン 2017-11-13 (月) 00:08:01
      • えー、ボクこんなにお行儀悪くないよー?(なんて不満そうに言ってますがめっちゃ悪いです!めっちゃ頬張るしめっちゃ手づかみします……なので完全にあってる!)
        わかるー、過ごしやすいのは大事! 焼き芋にー栗ご飯にー、サンマなんかも美味しいよねー? 春といえばー、たけのこかなー? レンが見つけてきてくれたらたけのこご飯、つくったげるよー?(にーっ)
        -- ビスコ 2017-11-13 (月) 00:15:26
      • それじゃあ・・・この絵のビスコはお行儀が悪いことにする!! ドッペルゲンガー!
        ・・・! たけのこ見つけてきたら、たけのこご飯つくる!? それは・・・今年は頑張らないと! 山にいかないとね! -- レン 2017-11-13 (月) 00:23:19
      • (がーんと衝撃を受ける)は、発想が柔軟すぎるー……レンは天才かもしれない……!
        うんうんー、コリコリってして美味しいよー? 育ち過ぎちゃうと固くなっちゃうからねー、今だけの味覚!
        薬草探しのついででもいいしねー……そっか、ボクがここに来たのは春頃だったから、もう一年立ったんだなー(懐かしむように景色を眺めて)
        -- ビスコ 2017-11-13 (月) 00:30:14
      • ふんふんふん、薬草! そういえば最近はあんまり森にいってない・・・すぐ疲れちゃうな
        ビスコはここにきて1年! それじゃー・・・なにか一周年のお祝いしないとだね! おまつり!
        //あれ、たけのこって秋・・・あれ春? 春だ! となった中の人の眠気がヤバそうなので、すいませんが文通スイッチおします! -- レン 2017-11-13 (月) 00:47:27
      • (ぴたっと絵を描く手が一瞬止まって)……そ、そうなんだー? だとすると一人で行かせるのは心配だなー……そだ、疲れたらボクがおんぶしたげよっかー?(それでも、振り返れば笑顔で)
        えぇー? それはさすがに大袈裟だよー……でもそっか、もうすぐ誕生日でもあったっけなー(5月が誕生日なんだー?と教えながら)
        //言っといてなんですが秋の味覚のイメージありますよね! こちらも眠かったので丁度良かったです、りょーかいしました! -- ビスコ 2017-11-13 (月) 00:59:14
      • ・・・そうだね! そうなったらー・・・ビスコを頼る! 
        !! お祝い! それなら、ビスコのお祝いをしないといけないね・・・! しよう!! ごがつ・・・ごがつね!
        (途中から、描いていたビス子の絵にたけのこが生えたりしましたが、なんとか描き終えて帰っていきました) -- レン 2017-11-14 (火) 21:51:27
      • えぇっ!? ほ、ほんとにするのー!? な、なんかお誕生日をまともにお祝いされた記憶ってないから恥ずかしいなー……
        でもレンと一緒にわいわいできるのは楽しみかもー……うわっ、ボクの頭がー!?(頭からたけのこが生えてるみたいになってて苦笑しつつも、帰っていくレンを見送るのでした)
        -- ビスコ 2017-11-14 (火) 22:02:20

Last-modified: 2017-12-10 Sun 12:51:03 JST (735d)