exp037619.png名前:ミレイ
年齢:14
出身地:魔界
職業:四天王の娘
理由:親に言われて
好きなもの:あたたかいもの・宝石
苦手なもの:虫
追放魔王軍の異世界開拓
・絶大な身体能力を誇る四天王『皎月のリアム』の一人娘
・本人も強いのに魔王軍では後方支援担当
・天真爛漫でふわふわな女の子



開拓に関するミレイの状況
診療所ができました
拠点でノロイネコのノノを飼っています



状態:スーパー文通モード!!

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • ところで、ミレイ様はあのお話どう思っておりますか?(生クリームたっぷり砂糖たっぷりのスイーツもしゃつく、あのお話とは「ここが魔族の故郷であり元の世界には戻らない」のアレである) -- フィル 2023-12-19 (火) 22:32:20
    • (どことなくぼんにゃりしており、フィルがあま〜いスイーツをぱくついているのにも気づかず)
      正直なところ実感がなくて………えっと…ずっと目指していた目標が無くなっちゃって………どうしていいのか………
      四天王の娘として立派に強くなろうと思ってたけどここで開拓を続けるならどっちかというと生産系の技能の方が役に立てるわけだし………
      パパとママは元の世界に残っているかもだから何とかして会ったとして……そのあとどうしたいかって決まってないというか………………………(ミレイ は こんらん している !)
      フィルちゃんは? フィルちゃんはどうなの?
      -- 2023-12-20 (水) 21:19:10
      • まあそうですね、ミレイ様はリアム様とミーシア様を見つけたいそして父君母君のように強くなってお役に立ちたい、との一心が原動力のようなものでしたから
        争いのない平和な世界、と急に言われても混乱するでしょうね(リアム様もこちらに召喚されたら混乱数るだろうなーと親子そろってぼんやり光景を妄想しつつ)
        この世界を完全に閉じるかどうか夏ごろまでに決める、との姫のお言葉もありますし……ゆっくり考えていられないのも悩むところですよね(そっとシュークリームモドキを鼻先に差し出して)
        私ですか?私は……正直どっちと言うのはありませんね、どちらの世界でも肩身が狭い事に変わりはありませんし、むしろ人間と言う敵がいる元の世界の方がある意味いいのかもしれません
        ただ、好きな事をして過ごすのであれなこちらの世界ですね(こほん)ミレイ様のお好きな事とは何でしょうか?迷っているのであれば、そう言うアプローチの方法もありかもしれませんね -- フィル 2023-12-20 (水) 21:47:21
      • そうなの 頑張ろーって思ってそれこそ生まれてからずっと目指していたことを、もう必要ないよってなると…どうしていいのか………
        (ハイマトルトに来てからも明るく振舞えたのは自分の芯となる考えがあったからこそであり、それが不要になってしまった今足元がぐらついている)
        (フィルの想像通りリアムはもっと空気がぬけてぺらぺらになることでしょう)
        私が後方支援部隊で解放した子たちにした約束もあるし、人間は……好きじゃないし…………………
        もう戦わないのが良いことなのか悪いことなのか…分からないよ…………
        あ、誤解の無いように明言しておくとフィルちゃんは好きだからね(フィルちゃんを困らせる子がいたら教えてねと笑顔で親の権威を振りかざすミレイ)
        好きなこと……好きなこと……………?? フィルちゃんのお洋服づくりはこっちの世界の方がたくさん素材を見つけられそうだしこっちの方がいい…っていうこと?
        甘いものを食べるのは好き(鼻先に差し出されたスイーツぱくり しびびっと衝撃が走る! んま〜い!!)他にしたいこと……鍛錬とか…戦う事とか…………(戦闘民族だ)
        -- 2023-12-20 (水) 22:07:48
      • (ふう、と小さく息を吐いて、ミレイの頭をよしよしモフモフする)知ってます、だから私もミレイ様とは気兼ねなく話せておりますし
        しかし、四天王の娘が何故か私に近づいて来て仲よくしようと言われた時はマジどうしようと思いましたが(うまく取り入りやがったな的な陰口は日常的に聞こえたでしょう)
        洋服作りはどちらの世界でも出来ます、ただ……ライクトラースで私に求められるのは洋服作りはなないと言う事です
        世界が変わればやるべきことは変わると言いますか、ミレイ様はまだハイマトルトでやるべきことやりたい事を見つけられていないだけなのかもしれません
        でも、そうですね、ここは今ミレイ様が抱えているお気持ちをそのまま姫様にお伝えするのが良いかと思います、勿論解決するとは限りませんけれど
        もしかしたら何かいいアイデアが浮かぶかもしれません、三人寄れば文殊の知恵、です!
        それでもどうしても全力で戦いたーいと言うのであれば兄をお貸ししますので、思う存分ボコってください -- フィル 2023-12-20 (水) 22:32:30
      • (大き目でふわふわもふもふな耳はもふりがいがある)
        フィルちゃんが魔族にとって良くない存在ではないって会ってすぐ分かったのに、なーんで分からない子が多いのやら(やれやれと肩をすくめる あからさまに陰口を叩くようなお馬鹿さんはミレイにこてんぱんにされたことでしょう、そしてそれがまた新たな陰口を生むことになるのだが)
        求められること…………うん……そう、だね……… 求められることとやりたいことが一緒なら、いいんだけど………(ぐーるぐるぐる) ううー答えがでないよーーー
        姫様にお話をしても答えが出てから来なさいって言われそう、だって姫様今かなり忙しいでしょ……私と同じようにぐるぐるしてる子多いもん
        は〜〜体を動かすためだけにアニアス君と戦うのもいいかもねぇ…でもフィルちゃんはらはらしちゃうんじゃない?
        -- 2023-12-20 (水) 22:50:41
      • (ずっと自分でお預けしていたので、ほわほわ顔になりながらふわふわな耳を撫でたり裏側をこしょこしょしたり)
        私も魔族の役に立とうと思っていましたからね、でも人間の血が流れている事は覆しようのない事実ですから、そこだけを見る方が多かったのでしょう
        と言うか、私は気にしないのでいいですよって再三言ったのに、どうして裏でボコってしまうんですか……お陰で、陰口で飽き足りなくなった方が因縁付けてくるのをボコってストレス発散、が出来なかったんですからね
        ぶっちゃけ正解は無いんですよね、私はどっちを選んでも絶対後悔はあるしあんまり意味ないなーって、甘いもの食べてこっちって決めちゃっただけ、だったいします
        (体を動かすためレベルの相手にされるお兄様かわいそ……)ハラハラはすると思いますけれど、命の危機にまではならない、と思っていますから(うっかりNGワード言ったり、NGワードが乱入さえしなければ……!)&br: ああ、ちなみに兄は「私が決めた方に着いて来る」だそうです、いい生き方してますよねホント(困り顔) -- フィル 2023-12-20 (水) 23:14:42
      • (くすぐったいと高速でピピピッと動くし耳の根元にある毛はとても柔らかくてふわふわだ)
        フィルちゃんが悪く言われているのが聞こえるとつい体が動いてるの なーんだ、フィルちゃんもボコりたかったなら今度から一緒にしよっか!(違うそうじゃない)
        答えはない、かぁ……そうだね、そうなのかも…? 今すぐ皆の答えが一緒になるなんてこともないだろうし、私を含めて答えを出すのが難しい子も多いだろうし…そういうの、正直に姫様に伝えてみようかな
        (アニアス君が実力者なので遠慮なく戦えるし戦っても死なないってことだゾ☆ 最終兵器蟲を持ち込まない限り大丈夫だゾ)もちろんだよ、フィルちゃんの大事なお兄ちゃんだものそんな血祭とかそういうことにはならない…というかアニアス君が本気で応じたら問題ない…でしょ、多分(たぶん)
        アニアス君は気楽でいいねぇ…でもそれがアニアス君の揺るがない芯、ってことだよね うらやましいよ
        -- 2023-12-20 (水) 23:33:28
      • (あーもーあーもーかわいいふわふわだあ……)はっ、危うくミレイ様を吸いたいと言う誘惑に負ける所でした、相変わらず恐ろしい吸引力ですね
        そして一緒にボコると言う誘惑もなかなか魅力的ですが、私としては一緒にスイーツを食べる方がいいかなーなんて思います
        お砂糖が見つかって、アイスクリームもケーキもジャムも作り放題になったわけですから!
        ふむ、どうせなら姫様も交えてスイーツ本音パーティーとかを提案して見ては?真面目な雰囲気よりはかなり話しやすいのではないかと思います
        (そして兄のことになって)そう言われると、兄とミレイ様のどちらが強いのかというのもちょっとだけ気になりますね、一応元四天王の子息ですし、立場的には似ていますし
        私を第一に考えてくれることは本当に嬉しいのですが、私としては、そろそろ妹離れして自分の幸せを追い求めて欲しいなー、なんて思ったりもするんですよ、私も15……16ですし一人前なので
        そう言うと思いっきりショックを受けるので毎回冗談です、と言い繕ってはいるのですが……(などと、いつの間にか兄妹惚気が始まっていたのでした)あ、ずいぶんと話し込んでしまいました、ミレイ様もリアム様と再開されたら妹か弟をねだってみるのもいいかもしれませんね、それでは(どうしてそうなった?) -- フィル 2023-12-21 (木) 00:04:24
      • 蓮華ちゃんの魅惑の6本尻尾に負けないように頑張ってるの(フフフ) フィルちゃんなら吸ってもいいんだよ〜? 尻尾でもいいんだよ〜??(誘惑するミレイ)
        折角解禁されたスイーツを楽しまないなんてもったいないもんね! 甘いものは考えごとにいいっていうし…いっそみんなでスイーツパーティーが必要な時期だって思えてきた
        ライクトラースにいるときはそんな余裕がなかったから大々的なものはできなかったけど、いつか魔族天下一武道会したいんだよね やっぱ誰が一番強いのかって気になるよねぇ
        (にこやかにフィルの惚気を聞きながら)うんうん仲良しさんだねぇいいことだねぇ……
        私に弟か妹…それも、あり、かも!?(そのときミレイに衝撃が走ったという)ん、まったね〜
        -- 2023-12-21 (木) 00:20:18
お名前:
編集:きらきらふわふわ





父は四天王の獣人リアム、母はリアムと同じ部隊に配属されるほど優秀な獣人ミーシア。
優秀な軍人の両親から生まれたのはもちろん戦闘能力が高いミレイであった。
しかしミレイが前線に出ると心配のあまりリアムもミーシアも腑抜けになるためやむを得ずミレイは後方支援部隊に配属された。
後方支援部隊では衛生管理を担当しており簡単な回復魔術など応急手当が可能。
ただし治癒能力よりも戦闘能力の方が圧倒的に高いというのが周囲の評価である。

優れた身体能力と全属性魔法適正を持つ。
格下相手には接近戦で戦い、そこそこの実力者には遠距離からの弾幕&回避で戦う。
えげつない量の弾を一度に生み出すことが可能で、追尾や散乱など様々なパターンがある。
いずれも宝石花のように美しい。

誰とでも仲良く接する明るい性格と四天王の娘という立場もあり交友関係は広い。

異世界に転移してからは両親と合流できておらず、ひとまずは両親を見つけることを目標にしている。
持ち前の明るい性格のおかげで変に悲観することもなく状況を楽しんでいるようだ。





相談コメント 編集:きらきらふわふわ
お名前:
  • 風邪ひきマンなのでのんびりぺーす -- 2023-12-12 (火) 21:32:11
    • お大事にですネェ -- ネクローヌ 2023-12-12 (火) 21:45:35
      • (す…と何はともあれ葛根湯を勧める葛根湯信者)
        いやぶっちゃけ葛根湯って引き始め用でもうかかってると効果薄いけど…!(時期的にも水分補給をしっかりとねーしておく鴉人) -- ネード 2023-12-13 (水) 01:20:40
      • いいよね葛根湯…しかし現在は完璧に風邪DEATH状態なのでPA錠をたしなむなどしています -- 2023-12-13 (水) 21:24:01

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2023-12-12 Tue 21:31:34 JST (77d)