【仕立て屋ポラリス】と看板が出された掘っ立て小屋 Edit

exp037644.png名前:アニアス・グラシオン名前:フィルフル・グラシオンexp037645.png
年齢:22年齢:15
性別:性別:
種族:魔族種族:魔族と人族のハーフ
職業:元隊長職業:元副官
身体:181cm 70kg身体:145cm ??kg
やくめ:メイン?やくめ:サブ?
大切:大切:
編集:info/ついまお
開拓2年目
夏 1/4
(西暦 2024-02-28)
NEXT :--/--
告知
・本日が企画最終日です。
ついまお女王の問いかけページの『魔王姫の決定』ツリーの内容を以て、本企画のエピローグとします。
皆様、お疲れさまでした。

・いわゆるロスタイムの過ごし方は自由です。

・開拓結果が更新されています。

『現在の開拓状況』では、診断結果の詳細を見られます。
開拓ニュース
魔王軍の今後の方針について、姫君による決定がされました。

より詳しくはこちら
ついまお


仕立て屋ポラリス
趣味を生かして役に立ちたい、とフィルが立ち上げた布物を扱う掘っ建て小屋兼兄妹の家。
製糸と織作業は造魔兵の管轄だが、量産品以外の一点ものは染色から織作業をフィルが手掛けるワンマン経営、兄は配達や調達などのお手伝いをしている。
氷魔法の使い手だったことが幸いし、針やら鋏やらは全て氷で作った自作もの
現在の状況は
外見  :増築されてそこそこの店構え(寒波対策済み)
あるもの:麻、麻で織ったほとんどの服飾や雑貨がある、品質は非情に出来の良い(β準拠)まで上がっている
     絹、ハンカチや肌着、手袋等の一部雑貨に限られる、品質は上質
     羊毛、セーターやカーディガンなど、毛糸はたくさんあるので編み物にどうぞ
特徴  :本格的な草木染め開始、藍色紅色黄色の染料が見つかり色合いが鮮やかになりました、羽毛布団作成中だがモコモコニワトリではダックやグースには及ばない……惜しい
お値段 :無料配布、お気持ちは受けとります
欲しい物:羽毛!ダックがグースが欲しい!モコモコニワトリは微妙でした

破れた衣類や布革製品の補修やってます Edit

アニアス>ついまお/0011 &color(#2222EE){};
フィル>ついまお/0011 &color(#FF3333){};
アニアス&フィル>ついまお/0011 &color(#FF22EE){};
状態:いるかも? 編集 差分
お名前:
  • (マリョクアサの糸をいっぱいくっつけてゾウリムシっぽい造形になった織り機の杼を置く、杼には小さな鏡が付いていて)
    杼のお尻を小突くと一定距離進みマス(マリョクアサの糸がばたばたばたーっと動いて進み・・・止まる)ペダルを踏む事をトリガーに戻ってきます(今は仮にと踏んだ動作をするとまたばたばたばたーっと帰ってくる)
    こう、少しでも楽になるかなーと考案したのですガ…どうでしょう? -- ネクローヌ 2023-12-16 (土) 22:10:58
    • (早速やって見る、ぱたぱたぱた、ぱたぱたぱた……)おお、おおお、おおおー!!これ、いいですねネクローヌ様
      いえ、いいなんて物ではありません、楽になるどころか横糸の数だけ効率が上がるわけですからね、発想はありましたが実際どうやるかという所で悩んでいました
      つまり、とてもありがたい機構と言う事です(深々とお礼)この調子で自動化を進めていけば、経験が無くても機織りが出来るようになりそうですね(ぎっこんばったんぎっこんばったん)しかし、先月は体調を崩されていたと聞きましたが、このような物を作って問題ないのですか?(体調面で)
      -- フィル 2023-12-16 (土) 22:20:38
      • 鏡のサイズ的に絶えず誰かが映っていないと動作しませんガ…作業中なら普通に写ってますしネ(うんうん)まぁあとはこのビジュアルを受け入れるかですネェ(糸をわしゃわしゃわしゃーっと蠢かせて進む様を受け入れられるかは人による)
        えぇ、おかげ様ですっかり快復しましたのデ…調査隊が組織されるという話ですし、いつまでも寝てはいられませんのでネ -- ネクローヌ 2023-12-16 (土) 22:25:12
      • もしや、この鏡はミーナさまの胸の奥にある中枢、その技術を応用したものなのですか?(ほほーって顔、確かに姿が写ると動く)
        いえいえ、見かけのキモさなど効率に比べたら些細な事、まぁ……ミレイ様にだけはお見せできませんね、織り機ごと壊されかねませんから
        ああ、お兄様が仕切るアレですね?私もついて行ってきっちり管理したかったのですが、他の方がしっかりしておりますしきっと大丈夫でしょう、海が見つかれば夏には海水浴できますね、ふふっ
        -- フィル 2023-12-16 (土) 22:34:20
      • 応用というか、前身とでも言いますカ・・・(杼についた鏡はコインサイズの円形の鏡)
        「人の姿を移す鏡は、その魂を映しだす力を持つ」・・・これはそういったまじないを応用したものです・・・
        元来映した時間分しか動作しない複製魂を、長期間、高精度で稼働できるようにしたのがミーナのような擬人の鏡・・・これは写している間しか稼働しない、単純動作しかしない道具用の鏡ですネ・・・省エネ仕様ですが、動力は使用者の魔力を用いますノデそのつもりで(うんうん)
        今手元にある者の中でいい感じに糸の間を走る動力にできるのがこれだけだったので・・・もっと洒落た感じに出来ればよかったですネェ
        危険な任務ですから・・連れて行きたくなかったのでハ?・・・海水浴、するなら水着も用意しないとですネェ -- ネクローヌ 2023-12-16 (土) 22:52:09
      • ああ、こちらの方が基本となる技術なのですね、ふむふむ……魂の力を鏡で複製して動力としている、つまり今は私の魔力を消費して動いていると言う訳ですか
        まあ織物をしているだけですから魔力の消費は問題ないと思います、それより、ネクローヌ様は魂の物質化とかそう言う方面でも技術をお持ちでしょうか
        いえ、デス子さまより宿題を頂いておりまして……
        ……そうですね、お兄様にはそう言うところあります、戦場に出た時もひどく怒られましたし、まあ今は比較的安全ですし、そう言うところを鑑みて私は連れて行かないとしたのでしょうね(理解はしているが納得はしてないってむむむ顔)
        -- フィル 2023-12-16 (土) 23:09:24
      • いうなれば、使用者を動力とした機織り型の擬人・・・あるいは擬人技術を応用した魔族の能力の拡張といった所でしょうカ
        (ふるふると首を振って)魂その物を実体化となるとワタクシの技術とは一線を画すというか、次元が違うレベルの話になりますネェ・・・あくまで鏡を依り代としていますノデ
        (デス子の名前を聞けば「ふむ?」と眉根を潜めて)・・・宿題とは?
        (比較的安全と聞けば少し苦々しげな顔)ハクギンオオカミにいつも監視されているのが気になりますヨ・・・戦争をしていた頃とは質が違うというだけで、危険である事に変わりはないと思いますネェ(当面、ネードがいなくなることによる監視網の穴をどうするかと考えてる) -- ネクローヌ 2023-12-16 (土) 23:19:53
      • なるほど、魂の力を使うのと物質化するのは全く違う技術んですね、あ、ええと宿題と言うのはこれです(一件ただの布にしか見えないマフラーを衣類箱から取り出す)
        実はこれはデス子さまが身に付けていたもので、魂そのものを糸として織ったもの、だそうです、死神に触れられたとしても不滅にして不朽
        魔王軍の新たな軍旗を、との話題で、これで織ったらどうデスかね?と……私なら再現できるかも、ともおっしゃられていました
        危険、そうですね……ええ、気を抜くべきではありませんでした、空を飛べる技能は貴重ですから引っ張りだこですねネード様、そしてネクローヌ様はいつも気苦労が絶えませんね(ふふっと笑って)
        いざという時、武力面で足りない事があれば私にもお申しつけ下さい、兄に比べるべくもありませんが、別の方面でならお役に立てると思いますので
        -- フィル 2023-12-16 (土) 23:30:43
      • (ふぅむと唸りながらマフラーを眺めて)・・・なるほど、魂を糸として・・・
        今まさにそうして触れることができているのですガ・・・それをほぐして作り直すとか、そういう訳にはいかないのですカ?
        ・・・全く未知で扱い方が分からない物に触れる時は、まずはそれを扱う為の道具を考えるべき・・・でしょうカ・・・
        魂に触れることができる物質があれば、それを使って解きほぐし、より合わせて糸に加工する事ができるかもしれませんネェ
        (魂を魂のままに加工し、その過程で何らかの要素が加わり、物質化していく・・・デス子は霊的な存在、ならば彼女もその様に加工したと考えるのが妥当だろう)
        (気苦労が絶えないと言われればふへりと笑って)ワタクシ、あんまり強い方ではないので・・・可能な限り危険を予測し準備をしないといけないのデスヨ
        エェ・・・スティギアンサマやアニアスサンがいない分、フィルサンやミーナに助けを求める事になるでしょうし、その時はお願いしますネェ -- ネクローヌ 2023-12-16 (土) 23:52:24
      • (作り直すと問われて、ふるふると首を横に振る)一応、お借りしている物ですから、仮に解して縫い直したとして
        デス子さまが不意に戻ってきて、返して欲しいデス、とか言われたら困った事になりますからね
        なるほど、まずは道具・方法ですね、確かに魂に触れられる技術があれば後は糸を作る要領でいけるかもしれません、魔力で消費する事でこの鏡を動作させる事が出来るのであれは……(ふーむと考え)
        とりあえず色々と試してみる事にします、悩むよりはトライアンドエラーですね、ええ(うんうん)
        臆病すぎるくらいが丁度いい、とは誰の言葉だったでしょうか……ネクローヌ様の頭脳があるからこそ私たちは安心できます、羽毛布団をお送りした甲斐があったと言うものです(むふー)
        -- フィル 2023-12-17 (日) 00:07:44
      • リバースエンジニアリングの基本は完成品のバラシなんですがネェ・・・(うーんと唸って・・・鏡を見る)
        ・・・あるいは・・・糸に魂を宿して編めば・・完全ではないにせよ、似たようなものになるでしょうカ・・・(作った後に死神が触れて糸が滅びても、そこにある魂だけが残れば完成するのかもと)
        兎に角、色々試すのが良いでしょうネ・・・仮説を立てて、実行して、得られた結果を分析して改善していくんデス
        あ・・あぅ・・・(羽毛布団について触れられれば呻いて頭を抱えて)凄い事考えましたよネ・・・あの羽を布団に活用するとは・・・っ -- ネクローヌ 2023-12-17 (日) 00:20:50
      • この場合、マフラーをばらしても霊糸になるだけですから、霊糸そのものをりばーすえんじにありんぐ?するのであれば、数本だけ抜いてお渡ししておきましょう(抜いて渡した)
        なるほど、私も特注品の場合に限り魔力を糸に込めて編んだりはしていますね、魔力を限界まで振り絞れば魂の力とやらも織り込めるかもしれません
        ?(何で頭を抱えているのでしょうと首傾げ)元々は蓮華のアイデアだったんですが、思いのほかネード様がノリノリで羽根をふわふわの綿毛に変えられることが発覚しましたので、材料と技術の二つが揃ってしまったら作らないわけには行きませんよね?まぁそれをネクローヌ様にお渡ししたのはただの善意だったのですが……もしや良い縁を結んでしまったのでしょうか(ぼそっ)
        -- フィル 2023-12-17 (日) 13:36:07
      • おや…良いのですカ?(では遠慮なくと受け取るが実際の所どうした物かとなやんでたり)・・・化石の様な作り方も良いかもしれませんネェ(アレは鉱物に埋めて圧力をかける事で時間と共に有機物が鉱物に置換される・・・だったかと)
        ほ、ほら…特定の男性の羽毛を使った布団で温まるってなんと言いますカ…ひどく退廃的な物を感じるといいますカ・・(しかもそれがネードサンですヨとぼやいて)
        そ、そうでしたカ…ノリノリだったんですネェ(その後の彼の反応を思えば、それもわかる気がした)・・・誰かの役に立ちたかった・・のでしょうネェ・・・(ほんのり優し気な顔をして) -- ネクローヌ 2023-12-17 (日) 14:21:37
      • ええ構いません、この際知恵は多い程いいと思います、むしろネクローヌ様にも見て頂けるのであれば心強いと言うものです
        とは言え、これは開拓とは何の関係も無い、私個人の意思あるいは意地と言いますか、宿題は片付けないと落ち着かないもので、はい(こくこく)
        あー……なるほど、ネクローヌ様はこういう言葉を聞いた事はありますか?好きの反対は無関心だ、と、つまり(退廃的と感じるのはそれなりに意識されていたんだなーと無言)
        ですがまあ何となく分かります、ネード様は人の笑顔が好きそうな方ですからね、ええ(うんうん頷く)とりあえず、近々ウェディングドレスが必要なのは理解いたしました、その際は是非ご用命くださいね?(心からの笑みで)
        -- フィル 2023-12-17 (日) 18:36:21
      • ・・・確かに、我々が近いし捲土重来に、最短距離でたどり着くには不要な研究かもしれません…(でもねと続けて)
        今の我々が、仮に明日にでも元の勢力を取り戻して帰還したとしても、それでは同じことの繰り返しになってしまいまス…
        我々は、この地で今までにない力を身に着ける必要があるのデス・・・この宿題には、そのポテンシャルを感じますネェ(大事な事ですよと頷いて)
        ・・・・・・そりゃぁ・・意識はしてましたヨ(むむぅと呻く)だからこそアニアスサンが持ち込んだ時は驚きましたし…(だからこそ、ドン引きしつつも誘惑に抗えず受け取ったし、だからこそ気持ち悪がられると怯えたのだ)
        うぇっ!?・・・さ、流石に・・まだ早いといいますカ…(まだ手を繋いだだけだしとぶつぶつ呟いてモジモジ) -- ネクローヌ 2023-12-17 (日) 18:54:23
      • ネクローヌ様はもうそんな先の事まで見据えているのですね、とは言え、早ければ早いに越した事はありませんか……
        不朽不滅の布、これで服飾やその他の衣類を作れれば確かに力になるでしょう、材料が魂と言うのだけは不安がありますけれどね
        男女の仲は急ぐものではありません、ですが、衣類の準備は早ければ早い程いいでしょう!幸い桃色の染料も見つかりましたし、白と桃色をあつらえた豪奢なドレスにしましょうか、ええ!
        それともネクローヌ様のイメージカラーである黒を基調にしましょうか?(話聞いてない)
        -- フィル 2023-12-17 (日) 19:24:38
      • 見据えているといいますか…何をするにも目標と言うのは大事ですからネ?大目標がまずあって、それに辿り着く為の小目標とでも言いましょうカ
        (ふぅむと考えて)きっちり同じ物で再現する事に抵抗があるのなら・・代替品・・・異なれど似たような物でまず作ってみるとかどうでしょう?そうして身につくノウハウなんかが後々役に立つかもしれまセン
        桃色・・・先日見つかったという貝・・ですカ?(ちょうど螺鈿細工に興味を持っていた所だ)
        あう・・あぅぅ・・・まだっまだ早いですヨゥ(耐えきれなくなって真っ赤になった耳を伏せて逃げ出した) -- ネクローヌ 2023-12-17 (日) 19:37:50
      • はい、ですので、まずはマリョクアサにより強い魔力を流し込む事から始めようとおもいます、そして純粋な魔力の糸を、そして魂を……とロードマップはこのような感じですね
        まあ魔力の糸に関しては前々から考えていた事です、自在に無形の魔力と実体のある服飾に変換できるとか便利とは思いませんか?便利ですよね(何で見たのかへーんしんのポーズ)
        おお流石はネクローヌ様、耳が早いですね、早速染色して見たのですがこれが綺麗な桃色になるんですよ(綺麗なピンクの絹糸を見せて)
        あ、答えを聞く前に行ってしまいました……でもまあいいでしょう、いずれこの先婚礼衣装は必要になるでしょうからね(むん、と鼻息荒く織り機に向かい合うのでした)
        -- フィル 2023-12-17 (日) 21:16:44
  • あーあーあー、あーあーあー……ふむ、これは中々面妖な状況ですね、まあいいですけど(ダウナー系小原好美声からハイテンション系小原好美声になりながら) -- フィル 2023-12-15 (金) 22:10:05
  • やぁやぁラレンジアは成し遂げられるカジートだよ 君の探していた茶を まぁ厳密には似たものだが……見つけてきたんだ -- ラ・レンジア 2023-12-13 (水) 21:52:06
    • やあやあラ・レンジア、まさかこんな早くに見つけて貰えるとは、やっぱり頼むべきは商人だねははは
      それで、似たものとは言え「見つけて来た」と言う茶なのだし、味はそれなりに満足できるものなのだろう?(土を焼いた茶釜にお湯を沸かして待っていた)
      -- アニアス 2023-12-13 (水) 22:07:58
      • まぁね、ざんねんながらモロウウィンドウの茶のようにはいかないし、発酵もさせてないけどね
        はははは、気が早いね君は (植物の繊維を編んだ籠にいっぱいの葉を置いて)
        こいつがその葉だよ ああ、お礼なら要らないよ その代わりに頼みたいことがあるんだ -- ラ・レンジア 2023-12-13 (水) 22:20:54
      • (葉を摘まんでくんくん)いやいや、これだけでも十分に味わえると言うのが匂いから分るさ、本当なら乾燥させて発酵の手順を踏むんだが、今回はワイルドに行こう(葉をそのまま湯に入れて)
        ははは流石は商人と言ったところだなぁ、ギブアンドテイク、俺に出来る事であれば何なりと、と言いたいが俺に出来るのは(剣をぽんぽん)これくらいだけどね?(麻布で濾してお椀に注げばほんのり緑色の湯、2人分だ)
        -- アニアス 2023-12-13 (水) 22:28:24
      • 頼みというのは君の妹にさ (茶入りのお椀を手に)お茶をラレンジアが探したのは飲むためだけじゃない
        君のいもうとなら詳しく知っているかもしれない 皮舐めしや染剤に茶葉はとても有効なんだよ
        だいぶ寒くなってきた ラレンジアも皆も寒いのは嫌だろうから、革の衣類を作って欲しいんだ -- ラ・レンジア 2023-12-13 (水) 22:34:08
      • (ずずず)うん、いいね、俺たちが普通に飲んでいた茶とは全く違うが、これの渋みもまた味わいだろうし、何より甘い飲み物ばかりだったから味変が楽しめる!
        へえ、皮なめしや染剤?そんな事にも使えるのは知らなかった、確かに毛皮の加工は大変だってフィルがぼやいてたな……おっけー分った!ラ・レンジアの頼みはフィルに伝えておこう
        しかし、皮の衣類と言うが具体的なリクエストはあるのかい?(渋うまーとか言って茶を楽しみながら)
        -- アニアス 2023-12-13 (水) 22:42:25
      • あたたくて丈夫ならなんでもいいさ(めっちゃお茶をフーフーしながら) 実際、贅沢は言えないからね
        試作品だが銅を使って針も作ってみた あまり丈夫ではないけど直すのも簡単だ
        (ずすりとお茶をすすり) …砂糖が恋しいね エルスウェアのムーンシュガーがあればどれほど美味しいだろうか… -- ラ・レンジア 2023-12-13 (水) 22:49:07
      • 承知した、何でもいいって伝えよう……えーって顔するフィルが目に浮かぶようだ、何でもいいが一番困るんですよねーとか言ってな
        おお、銅の針が出来たのか、であればわざわざ氷の魔術で代用する事をしなくてもよくなりそうだ、こうやってだんだんと元の生活に近づいていくんだなぁ……
        甜菜か砂糖黍は見つけたいな、砂糖が作れるようになれば嗜好品のほとんどを賄えるだろうに、そしてここまで来るといよいよコーヒーが欲しくなる、どっかに木が生えていないものか
        そうそう、春になったら大河を下って海を探しに行こうかと思っているんだ、海岸はこことが違った植物の宝庫だからな……!!
        -- アニアス 2023-12-13 (水) 23:02:05
      • 麦から水あめを作れないこともないが…まぁとても大変だし贅沢な使い方だからね 今は食べるものが優先だ
        ほほう、海か それはまた大層な野望だ 行きは良くても帰りが大変そうだし、地図が要るね 途中で滝や湖にでくわすかもしれないしね
        まぁその辺の事は頭を使ってなんとかしよう さて、それじゃぁラレンジアの話はおしまいだ 君たち二人に温かい風が吹きますように(と抜け毛を残して去っていくのだった) -- ラ・レンジア 2023-12-13 (水) 23:12:03
      • なんだと……!?マジか、ラ・レンジアは物知りだな、でもあれだろ?途方もないロードマップが必要なヤツなんだろ……!?
        川を下ると言っても船で一気にって訳じゃないさ、基本は川沿いを徒歩でだな、水の心配はいらない天然の道しるべだ
        それに、川の中に凶悪な獣がいないとは限らないし、水中となれば流石に分が悪すぎる、あくまでも地に足を付けた探検をしたいところだ(うんうん)おおまたなラ・レンジア、依頼の事は間違いなくフィルに伝えておくよ!……むう、流石は天然の毛皮持ち、羨ましい
        -- アニアス 2023-12-14 (木) 20:42:21

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

既知可な設定 Edit

アニアス・グラシオン
父はかつての四天王、武帝ゼキアス。母は氷の魔女シルビナ。
かつて、とは約15年前であり、ゼキアスが亡くなってからは権力からも政治からも遠ざかっているグラシオン家の長男。
親譲りの剣の才能を持っているが、それを十全に発揮する舞台を与えられる前に魔王が敗北、妹と共に異世界へ強制転移させられることとなった。
転移前は大隊長と言ったところ。転移後は自分はここで何をすべきか、何が出来るか悩んでいるが、今は妹を守り妹のやりたい事を全力で手伝い妹に養ってもらうヒモ生活である。
妹と本音でぶつかり合ったり殴り合ったりして絆を深めるなんやかんやのイベントは転移前に全て終わったのであんしん。

身長181cm体重72kg、引き締まった体をしており頭には二本の角が生えている。
普段の性格は温厚で真面目で礼儀も弁えているが、妹の前となると途端にダメ魔族の面が外に出てくる。
どうやらフィルのツッコミを期待しての事のようで、実は寂しがり屋なのでは?と見抜ける人なら分かるであろう。
武帝流剣術をマスターしており、父親譲りの魔剣リジルを振るう。
魔剣リジルは一度人類側に奪われていた。アニアスがその所持者を倒し取り戻している。


副官のえっちな制服
フィルフル・グラシオン
母はシルビナだが父は不明、故にアニアスとは異父兄妹となり、フィル自身は魔族と人族のハーフ。
人族との混血と言う生まれについてもだが、グラシオン家の衰退の遠因でもあり非常にセンシティブな境遇、だがシルビナの教育のおかげか本当の兄妹のように仲は良好。
水色の髪と氷魔術の才能は母親譲り、ハーフである自分が魔族側である事を認めさせるため、兄に迷惑を掛けないため、その二つの理由により戦場に身を投じた。
転移前は兄の副官を務めている、転移後はかねてから好きだった裁縫趣味が高じ、仕立て屋を始めたようだ。

身長145cm体重??kg、小さい上にスタイルも未熟なので年以上に幼く見られるのが悩みの種。
兄と違い角はないが、耳が僅かに尖っている。母親譲りの小さな羽根と尻尾もあるのだが衣服の外からは見えない。
感情の起伏が少なく極めて常識的な対応をするため冷めた性格と思われがち。
だが、本当は非常に情け深くお節介焼きな笑顔の似合う子であり、その一面を垣間見られるのがスイーツを食すときである。駄目なお兄様を何とかしないと……と日々頑張るも、兄がダメなのはフィルがいるためなので、割れ鍋に綴じ蓋兄妹と言える。
魔術で生み出す氷を自在に操るのが戦闘スタイル。

元の世界から持ち出せた数少ない布地をやりくりしながら仕立て屋の仕事を始めた。喫緊の問題は新しい布の確保である。

親しければ知ってる Edit

ゼキアス・グラシオン
髭面で筋骨隆々な肉体派剣士、魔剣リジルを手に武帝と呼ばれ四天王を務めていたが、15年前に人類側の何者かに敗北し死亡した、とされる。
ゼキアスを討ち取ったのは剣神と呼ばれた男だと喧伝されたが、それを証明するのは奪われた魔剣リジルのみである。
妻であるシルビナは氷の魔術に秀でた女性であり、その間に一子、アニアスを儲けている。
二人で一緒に居る時は常に連れ添っていたところを目撃されるなどお熱い夫婦であったようだ。

シルビナ・グラシオン
氷の魔女と呼ばれた魔術師、夫であるゼキアスと共に人類軍と戦い、数々の功績を上げが最後には破れた。
後に救助され一命を取り留めたものの、酷い拷問を受けた後だったと言う。
その時身籠っていたのがフィルフルであり、万が一ゼキアスとの子であったらとの望みを捨てられず出産したのだが、その願いは打ち砕かれる。
生まれた子の命を奪うべし、との声が上がり、自らの手にかけようとするも、結局母としてそれを成すことが出来なかった。
様々な事情を鑑み、役職を罷免のうえ王都より追放とされる。その後、心身ともに負った傷が祟り亡くなった、死の直前まで我が子に出来うる限りの生きる術を手ほどきしている。

交友録 Edit

蓮華
蓮華だな、虫とキノコをこよなく愛す六尾のキツネっ娘だ、キノコトリップは褒められんがその知識は大いに役に立つだろう
新しい友達にして妹の蓮華ですね、敢えて何をとは言いませんが巧みな言葉でこちらの隙を狙っているようです、注意しなければなりませんね

相談とかメタ欄だッ!! Edit

編集 差分
お名前:
  • 一瞬、俺何かやっちゃいました?って顔になったけど、とりあえず触らない様にしておこう -- アニアス 2023-12-16 (土) 21:59:19
    • 無詠唱で拠点破壊を!?(フィルでなくアニアスなのに)とりあえず私かネクローヌが復旧できるから大丈夫大丈夫 -- ネード 2023-12-16 (土) 22:04:26
      • そして無事時に復旧したようで何よりだ、しかし何やらももいろな雰囲気が流れてきているな!今は産めよ増やせよの時代、いやはや良い事だ -- アニアス 2023-12-17 (日) 13:39:46
      • デス子さんの望む世界に至るには、まずはそれなりに人口が増えなければならないですからネェ(困っちゃったなぁ!) -- ネクローヌ 2023-12-17 (日) 14:25:23
      • 人口が増える事は喜ばしい、けどそれはつまり早く内輪もめになーれって事だからねぇ、ま何世代か後の事だしその時代の子孫に任せて存分にイチャイチャするといい!(ポーシャする) -- アニアス 2023-12-17 (日) 18:39:09
  • (遅ればせながら読んで)まったく制御効かねぇなあのポンコツ!? -- ネクローヌ 2023-12-11 (月) 00:03:04
    • はははPONだから仕方がない!大丈夫大丈夫、フィルを怒らせるとコワイネ -- アニアス 2023-12-11 (月) 00:09:33

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

? Edit

+  ...

Last-modified: 2023-12-12 Tue 21:34:26 JST (77d)