IG/0001

  • (銚釐からのラインが届く)
    (キュポ)アリスの様子が最近おかしいのよ。
    (キュポ)いろんな噂が立っていて、私も心配で連絡したのだけれど、私にも相談してくれなかった
    (キュポ)何かあったわ。多分、前の夏休みに私たちが出会った……別のアリスが絡んでる。
    (キュポ)私はもう一人のアリスを探してみる……居ても立っても居られないの。心配はしないでいいわ -- 銚釐 2020-05-11 (月) 19:26:14
    • 「それほどショックを受けているなら、その線で間違いないと思います」
      「もう一人の自分だなんて、実在したら恐怖でしかありませんよ」
      「僕からも話を聞いてみますが、あまり期待はしないでください」
      「……どうかお気を付けて」
      (ラインに返信すると部屋を出る。二学期早々、忙しくなりそうだった) -- クロ 2020-05-11 (月) 20:04:53
  • ――伊上山 怪異の住処にて -- 2020-05-10 (日) 21:06:30
    • 怪異の住まう深山の奥底、ヒトの世とは幾重にも隔てられた、陰なるモノたちの世界。
      その暗闇の一角に、玄道は立っていた。
      彼のの前には、苔むした瘤だらけの老木が一本、立っている。怪異だ。それも、ひどく旧い。
      瘤に見えるものはひとつひとつが歪んだ老人の顔をしており、呻く様な声で代わる代わる言葉を紡ぐ。
      「我らに聞きたいことがあるとか、お若いヒト」 -- 2020-05-10 (日) 21:07:25
      • 少年は怯む様子もなく、涼しげな表情で応えた。
        「はい。僕は有名さんの学友で――猫又の、久常玄道といいます」
        「猫又の久常」
        「久常新右衛門の」
        「はい、曾孫にあたります」
        猫又はかつて怪異であった。曾祖父の代には既に、現代では人に分類されることになる、ある種の曖昧さこそ抱えていたが、なお怪異の末端に位置する存在ではあったのだ。
        山の古い怪異と知己があったとしても、不思議はなかった。奇縁、と呼ぶべきではあったが。
        「道理で、陰の色が強い」
        「ヒトというのは嘘で、こちら側ではないのか?」
        玄道は、困ったような表情を浮かべる。
        「僕は――そうですね。すごくあやふやな存在です。ヒトとして生を受け、ヒトの世に生まれ落ちましたが、一皮剥けば怪異としての、妖気、妖力に満ちている」
        「怪異として生きようと思えば――そうすることもできるでしょう。かつての猫又のように」 -- 2020-05-10 (日) 21:09:44
      • 「ですが、今日はそんな話をしにきたのではありません。……僕の双子の妹、深白の行方について伺いたいのです」
        「新右衛門に、もう一人の曾孫か」
        「はい。どうやら、山に呼ばれたようなのです。3年ほど前に、自ら姿を消しました」
        「呼ばれた、とは」
        「わかりません。ですが、彼女には強い精神感応の力がある。
        何か、この山に――何か非常に力の強い、彼女を呼ぶ何かがあった、と僕は考えています」
        玄道は滔々と語って聞かせる。最初は赤マントを追っていたこと、赤マントは目撃者に過ぎなかったことなど――。
        幾つもの老人の顔が、一斉に渋面を作った。 -- 2020-05-10 (日) 21:11:34
      • 「この山に、もはや古く強い存在は限られる。現代に広く知られた強き怪異がなお畏怖するモノなど、ひとつしかおられまいよ」
        「怪異ではなく、存在とおっしゃいましたね」
        「ああ。かのお方は怪異ではない。この山そのものだ。ああ。ああ、名を口にするだに恐ろしい」
        だが、玄道はその名を知っていた。静かに、畏敬の念を込めて口にする。
        「大杭神(おおくいつみ)。旧社殿に祀られる、古き神」
        名を聞くと怪異は、その全ての顔面から、畏怖心に満ちた叫び声をあげた。
        「ああ、そうだとも。よくぞその名を知っておる。だがみだりに唱えるでない。視線を受けるぞ」
        「ああ、恐ろしい恐ろしい。かの神が巫女を失って幾星霜。ついに新しい巫女を呼ばわれたか」
        「巫女とは神をなだめるもの。神の声をつたえるもの。神をおろすもの。相応しいものがついに伊神に生まれ落ちたか」

        「諦めよ、お若いの。もはやお前の妹は戻っては来ぬ。かの神の御許に呼ばわれたのであれば、取り戻すことは誰にも出来ぬ――」

        それ以上は、会話にならなかった。
        礼を述べ、怪異の住処を辞する。その在処を誰にも語らぬと約束して。 -- 2020-05-10 (日) 21:13:43
  •  
  •  
  •  
  • さくばんはおたのしみでしたね(赤マント事件の翌日。アルバイト先の中華飯店・福禄寿に姿を現すなり、接客中のクロに向けてそんな台詞を吐く)
    ちぃーす、おっちゃん。コイツ役立ってる?(店主に声を掛け、それからテーブル席の椅子に腰をおろしメニューを手にとる)
    ここで食うのも久々だなあ…。えーと注文いいか? -- 墨薫 2020-05-06 (水) 23:40:34
    • どうやらご覧になってたみたいですね。(苦笑いして)恥ずかしいところ見られちゃったなあ。(むろん女装の件である)
      (おう元気にやってくれてるよ!と、おっちゃんの声。それなりについていけてはいるようだ)
      はい、承ります。 -- クロ 2020-05-07 (木) 00:01:08
      • ああ、昨日は遅くまで図書館に居てさ。その帰りにな。まさかあーいう趣味があったとは(むろん女装の件である)
        しかしまあ趣味にしちゃあ真剣だったな?しかもあんな大勢の人の前で、お前らもう日本中のヒーローだぞ?
        何せ、その昔、子供たちを恐怖のずんどこに落とした怪異をブチ殺したんだからな。…まあ、当時の子供ってもう50越えだけど。
        (店長には聞こえないくらいの声で話す)半チャーハンと春巻きね。どっちも四川風じゃない奴で。 -- 墨薫 2020-05-07 (木) 00:05:59
      • いちばん襲われやすい格好でいっただけで、趣味じゃありませんよ。あれとはちょっと因縁があって。
        50越えのおじさんたちのヒーローかぁ……。身バレしないといいんですけど。
        (威勢のいい発声でキッチンに注文を通す) -- クロ 2020-05-07 (木) 00:15:45
      • 女装男子がシュミだったのか赤マント…。それも奴なりのルールって事か(今風だな、と変な解釈をした)
        まあお前は女装してたし、メガネは雨合羽来てたからいいとしてアリスはなあ…。
        アイツただでさえ日本じゃ目立つ上に異能暴力事件だかの噂があるってのに、ありゃ不味いだろ。
        (言ってお冷をひと口)まあ、今んところ世間の評価は好意的だけどな(スマホを取り出してみせる)
        それはそれとして効きたい事はいろいろあるが…(以前に効いた双子の事。それに自分から消えたという赤マントの弁が気になっている)
        居なくなった、んだな?(とりあえず、端的に尋ねる) -- 墨薫 2020-05-07 (木) 00:22:02
      • 最近は黒髪にご執心だったようですよ。実際女子かどうかは視覚で判断しているほうに賭けたんですが、あたりでした。
        目立ちますよね。(溜息)まあ、好意的ならなによりです。このまま何事もなければいいんですが。
        はい。僕の双子の妹――深白は、3年前に北区で突然、いなくなりました。(事実を噛みしめるように、口に出した) -- クロ 2020-05-07 (木) 00:26:14
      • えっマジか…(自分の頭を押さえる)まあ黒髪率って減る一方だもんなあ…。
        そんで怪異ってもやっぱり五感はあるのか…言いこと聞いたぜ。そりゃまあなあ…。
        どっかの動画配信者がなんでか赤マントが出るって予告してて、それで人が集まってたしな。撮影だっていっぱいされてたし。
        (市外、あるいは国外の人々の反応はさまざまだ。怪異の出ない土地の人ほど実写とは思わないだろう)
        3年前、北区か…。嫌な事聞いて悪かったな。まあちょっと、他人事でもないんでさ。
        (しかし時間も場所も違う。はふーと溜め息を吐いた) -- 墨薫 2020-05-07 (木) 00:33:25
      • ものによると思いますが、『怪人』赤マント、と呼ばれることもあるくらいですからね。人ベースな以上はそうでしょう。
        (具体的な悪影響がないといいのだが。特に自分を心配してきてくれたアリスには)
        (半チャー春巻きあがり!あいよー!的なやりとり。お盆に乗せて注文の品を持ってくる)
        ……先輩も、いなくなった人を追っているんです? -- クロ 2020-05-07 (木) 00:41:06
      • たしかに怪異って言うよりは変質者のが近い気はする…!
        それにまあ世間で言われてる様に怪異が人の想像の産物なら、五感以外の感覚器ってのがまず想像しづらいよな。
        (世の影で行われてきたのであろう怪異退治、それが思いっきり表に出た事で何がどうなるか…。それは墨薫にも予想はし難かった)
        おっときたきた。たまには油っこいものも腹にいれねーとな!(料理を前に両手を合わせていただきます、のポーズ)
        ああ、うちは母さんが神隠しにあった。…1年ちょっと前に、伊上神社に行くと言って出てったきり。 -- 墨薫 2020-05-07 (木) 00:46:22
      • せいぜい蛇系のやつにピット器官があるんじゃないか、とか、その程度でしょうね。
        それは……(何といっていいものかわからない。母親がいなくなったことで、今の墨薫の、『お金を稼ぐ』ことが中心の生活が生まれたのだろうから)
        伊上神社、ですか。新しいほうの、ですよね、もちろん。自然公園の中にある。
        僕も僕なりに神隠しの噂は集めたものがありますが、やはり北区が中心ですから、あまりお力になれそうにないですね……。 -- クロ 2020-05-07 (木) 00:53:44
      • ピット…ああ、あの熱を感じるって奴か。あるある、あったわ蛇の怪異に!
        (半月ほど前に山中で遭遇した大蛇の怪異を思い出す。うんうんと何度も頷いた)
        怪異だの怪奇現象だの多すぎて、もう何が元凶なのかサッパリわからなくなってきちまってるけどな…。
        そうそう、自然公園の中の――…へ?ほかにも伊上神社ってあるのか!?(食べる手が停まった。マジかって顔に)
        いいさ。けど中心にってことは複数件の例があるんだな。 -- 墨薫 2020-05-07 (木) 00:58:33
      • あるんだ……。蛇の怪異に。ピット器官。(ちょっとしたカルチャーショック(?)であった)
        ありますよ。伊上山の中に、旧社殿が残っています。
        ですが打ち捨てられて久しいですし、近づくのも危ないです。荒々しい山の神様が未だにいらっしゃるとかいう話で。
        まさしく触らぬ神に祟りなし。そんな場所ですよ。
        はい、一応。先輩のお持ちの情報と照らし合わせれば、何か新しいものがあるかもしれませんね。 -- クロ 2020-05-07 (木) 01:03:38
      • まあ、人間の想像力って、地球上の生物からそうそう離れられないよな。
        宇宙生物とか考えたって、だいたい手足あるし口あるし(エイリアンとかプレデターとか思い出しながら)
        旧社殿…そんなのがあったとは…。ああ、調べ直しだこれ…(春巻き咥えたまま頭を抱える、しかしそれは希望でもある)
        荒い神ってどんくらい荒いんだ?矢間岡高校で頭張ってる奴より荒い?
        ああ、んじゃ一応知ってる事は話しておくか(大雑把に伊上神社にまつわる神隠しの噂と)
        (それを元に今まで行ってきた調査のあらましについて話す。チガサキと赴いたアノヒノカガミの池についても) -- 墨薫 2020-05-07 (木) 01:10:52
      • //いいところですが文通スイッチ! -- クロ 2020-05-07 (木) 01:12:44
      • //了解いたした。おつかれさまでしたー! -- 墨薫 2020-05-07 (木) 01:15:26
      • 無礼に厳しい、という意味では、おそらく洋画で見るマフィアのボスくらい荒いですね。
        アノヒノカガミ……。ふむ。(後で自分でも探ってみるか、と頭に入れる。何か手掛かりを得られるかもしれない)
        北区以外で、先輩に引っ掛かりそうなのというと……東区の児童公園で夕暮れに、知らない子にかくれんぼに誘われる。
        隠れる側を選ぶと、その人は決して見つからない。そんな噂があったかな。あとは……
        (いくつか語るが、玉石混淆だ。引っ掛かるものがあるかはわからない)そんなところですかね。 -- クロ 2020-05-07 (木) 20:26:00
      • うへぇ。めんどくさそうな神だな。神だの何だの相手の礼儀とかしらねーぞオレ…。
        カガミについてはチガサキに聞いてみるといい、アイツの方が詳しいからな。つーかその道のプロだし。
        ほー。そんな噂もあるのか(春巻きをもぐもぐと口に運び)たけのこうめぇ。…なんだかんだと行方不明になる都市伝説って多いよなあ。
        まあ、流石に母さんがかくれんぼに応じたとは思えねーけど。
        ともあれ、お互い先は長そうだな。妹さんは白い猫…でいいんだな?オレのほうでも何か手掛かりになりそうな話を聞けたら教えるな。 -- 墨薫 2020-05-07 (木) 20:31:16
      • そういうのに詳しいのは、倉守先輩ですね。旧社殿についてもいろいろ調べてらっしゃいましたし。
        本当は赤マントがらみで相談しようと思ってたんですけどね。チガサキ先輩。パチもののほうからの紹介で。
        なにしろ事態が急に動いたうえに夏休みで、お会いできないまま本番に突入してしまったという……。(そんな裏話)
        まあ、学校が始まったら伺ってみますよ。いろいろと参考になるお話も聞けそうですし。
        なかなか大人は応じないですよね。かくれんぼ。……でも、怖いですよね。誰からも見つからない、って。
        ええ、昨日の僕を見ていたなら、あれを白くした感じを想像していただければ。よろしくお願いします。
        こちらも何か耳に入ったらお知らせしますよ。 -- クロ 2020-05-07 (木) 20:40:54
      • 倉守か、別件でも用があるし2学期になったら会いに行くつもりだったから丁度いい。
        (お冷を飲んで口の中をすっきりさせ)ははは、チガサキまでいたら正義の味方感がますます薄まったかもな!それとアイツ飛んでる怪異に対処できるんかな…(首傾げた)
        そうだな。隠れたまま誰にも見付からないってのは短時間でもけっこう不安を覚えるもんさ。それがずっとだとすると…。
        (箸をおいてごちそうさま、と手を合わせ)わかった。それともひとつ。お前と同じクラスに暁っているだろ?いつも寝てるみたいな男子。
        アイツもな、怪異絡みでヤベー目にあってるらしいんだ。もし余裕がある様なら力を貸してやってくれ。
        (言って財布から500円玉を出してテーブルに置く。半チャーハンと春巻き1皿、合わせて500円なり)
        お勘定ここなー。そんじゃま、そういう事で。バイトがんば!(店主にごちそうさん!と声を掛けて店から出ていった) -- 墨薫 2020-05-07 (木) 20:49:07
      • 暁くんが? まだ先は長いとはいえ一旦ひと段落しましたし、何より彼には借りがあるので。ええ、まずはちょっと話してみます。
        (きっちりワンコインでまとめるあたり流石だ!と思った)
        ありがとうございました。またお待ちしてます! -- クロ 2020-05-07 (木) 20:52:28
  • (猫と言えば…下級生の事を思い出し、そば屋をやっていると聞いて「そば猫」に向かい)
    久常はいるかなー…いなかったら…そば食べて帰るか。(店内に入る。鞄には大福入りのままである) -- 三笠仁 2020-05-06 (水) 22:31:17
    • いらっしゃいませー。(果たしていた。エプロン姿でお店の手伝いの最中だった)
      (しかし、客と雑談するのは珍しくない、マチの憩いの店といった印象の場所であるので、そばを食べながら呼び止めて話をするのは余裕で可能であるし)
      (なんなら手伝いを中断させて借りて行ってもいい)
      あれ。えーっと、練乳抹茶金時先輩!勉強会ぶりですね。あと大福も。 -- クロ 2020-05-06 (水) 22:36:36
      • しまった…仕事中かそうだよな(ぬかったわ。という顔)
        大福出して大丈夫?(鞄をちょっと開けると大福が顔を出した「ニャーン!」元気よく挨拶)
        誰がかき氷か! ね後輩君にちょっと話したい事があったので来たんだよとりあえず(メニューを眺める)
        ………おすすめは?(ぱっと決まらなかった。締まらない) -- 三笠仁 2020-05-06 (水) 22:42:02
      • かまいませんよ。何しろ父と母があの調子ですからね(猫フォルム)毛玉が一匹増えたところで文句を言う人はこの店に来ません。(にゃーんと猫語であいさつ)
        おすすめはざるそばですね。今はちょうど夏の新そばの季節なので、風味がいいですよ。お財布にも優しいです。
        それで、話したいこととはいったい? -- クロ 2020-05-06 (水) 22:47:51
      • 猫好きには楽園のそば屋という評価サイト評は正しかったというのか(あれば父ちゃん母ちゃんなのね…と見る)
        いいですよね新そば(明らかに知らなかった顔で) ざるそばよろしく(即決。決め手は財布への優しさ) ニャーン(猫は仁の隣の椅子で丸くなる)
        猫の王様とか女王様…なんだっけ(大福に聞き。「ニャーン」)そう、ケットシー…って知らない?あと、深夜に同級生のあのねこと会った事ない? -- 三笠仁 2020-05-06 (水) 22:58:07
      • (ざるそば一丁ー。はーい。そんなやり取りのあと)
        猫又は日本の固有種なので、猫の王様、女王様、さらに横文字とくれば明らかに舶来もので、まるで心当たりはないですね。
        深夜にねこと会ったことは一度あります。明らかに様子が違っていて、強いプレッシャーとノイズ混じりの……高貴なしゃべりをしていましたね。
        それこそ猫に女王様がいるなら、あんな感じなんじゃないかな。
        ……あと、金属製の何か、部品か欠片のようなものを貰いましたね。奪われただか、奪われるだか、そのようなことを言って、託されたような雰囲気でした。 -- クロ 2020-05-06 (水) 23:04:20
      • 舶来。そういや西の国っていってたっけ…つまり日本にはいないって感じね
        それだ。それ。うちの大福もそれと遭遇したんだって
        (ノイズとプレッシャーも同じ。当たりを引いたと頷いた)
        それ、こういうのじゃないか(欠片の話が出れば自分が受け取った欠片を見せた) -- 三笠仁 2020-05-06 (水) 23:16:49
      • そうですね。聞いたことがない。少なくとも和猫の間では。
        しかし、その女王、ケットシーとやらが夜のねこと思しいと。ふむ……。実際に出会ったところの肌感覚としては、理解できます。
        ええ、まさしくそういうのです。パズルの別のピースみたいに、形は違いますが、大本は同じもの、といった感じですね。
        (出来上がったのでざるそばを運んでくる。そばの風味が爽やかで、冷たいのど越しが夏の暑さに心地よい) -- クロ 2020-05-06 (水) 23:24:04
      • (和猫の間では…の下りに大福も同意の鳴き声)
        思しいというか自称。でも嘘ついてる感じでもない…猫の兵隊とかいう部下みたいのがいれば確認までいけるんだけどね
        別のピース? へぇ……王権?らしいし王冠とかそのものになるんかな
        よし、黒い猫又は判明っと。女王様曰く、この欠片を狙ってるのがいるらしいんだ。このまま分散して確保しとこうぜ
        (そば頂きます。両手を合わせた所ではた思い出し)
        そうだ……学校に白い狐っているっけ? そいつにも欠片を渡したそうなんだけど -- 三笠仁 2020-05-06 (水) 23:32:38
      • 自称。なるほど、純粋な猫である大福には、猫の女王の声がはっきり聞こえるんですね。
        たぶん僕は混じりだから、ノイズが混ざるんだ。……了解です。大事に持っておきますね。
        これが王権の一部というなら、王冠は象徴的な形で、かつ王の証になるものだ。集めて、完全な形にしたなら……戴冠すれば王になれる。たぶんですけど。
        白い狐。狐は一人しか知らないですね。倉守先輩です。 -- クロ 2020-05-06 (水) 23:38:16
      • 「ニャーン」(半分くらいの肯定の鳴き声。大福だけでもノイズは混じっていたのだが)
        猫又って純粋な猫じゃないのか…あんなにねこなのに…しっぽ沢山あるくらい、いいじゃん…(久常の父母も遠めに見つつ)
        戴冠。頭に載せたらか…欠片を奪っていった奴らはつまり王様になりたいのかね(首を捻る)
        しかし今更だけど、俺よりだいぶ頭回るよね久常…頭脳担当増えてよかったわ…!!
        倉守? ああ同じクラスだな…そういえばお面してるけど狐だったのかよ…!? オッケー、そっちにも聞いてみよう。ありがとな…
        では改めて頂きます
        (ざるそばを食べ始めた。綺麗に完食しつつ、軽く他の雑談もしてお代を払って帰る。その後、ちょくちょく夕飯やら食べにくるようになったとか) -- 三笠仁 2020-05-06 (水) 23:49:17
      • すごーく平たく言うと化け猫ですからね。仕方のないところです。
        奪っていったやつら、で真っ先に疑わしいのがねこを保護している団体ですが。そう考えると動機は十分ありそうですね。
        そうですか? まあ、褒められて悪い気はしませんが。でも過信は禁物ですよ?たまに初歩的なところで、ボタンを掛け違ったりするので。
        そうです。倉守先輩。一応隠してらっしゃいますが、わかる人にはすぐわかるレベルでしか隠してないですし。
        今回は事情が事情なので、僕から明かしてもやむをえないでしょう。
        (常連が一人増えた。店としてはとてもありがたい)
        (そしてねこの周りが少々ややこしいことになりだしていることに、非常に気がかりな気分になるのだった) -- クロ 2020-05-06 (水) 23:57:57
  • (自室。スマートフォンでぼんやりとtwitterを眺めていたら、トレンドに『赤マント』の文字)
    (心臓に冷たい針が刺さったように、何があったのかと指を滑らす)
    (『行燈りの』なる配信者に行き当たる――放送を開く。泣きじゃくる女性。その姿に見覚えは無い。かたちには、既視感がある。声には――)
    ちろり先輩――?(赤マントについて、新しい噂を流せれば。この間したそんな話がフラッシュして)
    (その手段を持つ彼女がそれを実行に移したのだと、認識する)
    夢でも見てるのか……?(あまりにも現実感がない。その間にも放送は続いていく――) -- クロ 2020-05-06 (水) 15:16:16
    • 伊上駅前、夜8時。トレンドに載ったなら……
      (怪異はヒトの思念や感情によってその在り様が定められる)
      (したがって、皆が抱くイメージを左右する『噂』には脆い――一種のセキュリティホールのようなものだ)
      (それが広く人口に膾炙した場合に限られるが、特に現代に生まれた都市伝説のような存在は可塑性が高く、その在り様を大きく歪められることがある)
      (伊上駅前、午後8時。時と場所とが、限定されてしまった。見事に。こんな形で)
      (動画まで用意されている――ああ、この姿は赤マントちゃんちゃんこ紙だ。やっぱりこの行燈りのという女性は、雪洞ちろりその人なのだ)
      お礼のしようがありませんよ? 先輩……。
      (あとは自分が為遂げるだけだ。噂が熱をもっているうちに。この夏が、終わる前に――) -- クロ 2020-05-06 (水) 15:25:42
  •  
  •  
  •  
  • (「そば猫」を訪れればざる蕎麦を注文して、クロを見つければ呼び止める)
    や、夏休みなだけに家の手伝いしてはるん?(お絞りで手を拭きながら) -- 倉守 2020-05-05 (火) 00:49:05
    • いらっしゃいませ、倉守先輩。(エプロン姿で二尾を揺らして)
      そうです。夏休みですからね。僕も少しは稼いでおきたいですし。
      先輩は、帰省とかされないんですか? -- クロ 2020-05-05 (火) 14:15:45
      • 偉いなぁ、僕なんかはこの通り実家の手伝いなんか全然してへんもの
        この時期はうちも特にせわしなくなるさかい邪魔臭おしてね
        ほんでも兄貴も姉貴も帰ってくるやろうし何とかなるやろうし、顔合わせての伝言は楓ちゃんに任せたわ -- 倉守 2020-05-05 (火) 20:26:19
      • ああ、確かに京都はそういうシーズンですねぇ。っていうか、ご兄弟いらしたんですね。初めて聞いた気がします。
        そんな先輩の夏休みの過ごし方は?食べ歩きではなさそうですけど。(ざるそばが出来上がった。もっていってー!という声がかかったので)
        はい。お待たせしました。(自慢のざるそば。新鮮な風味が今の季節に爽やかだ) -- クロ 2020-05-05 (火) 20:30:27
      • そういえば言うてへんかったっけ、三男二女の五人兄弟の末っ子が僕や
        本職にしてるのんは長男と次女だけやけどなぁ、それも姉の方は流れの僧侶で家には留まらへんさかい
        (ざるそばが来ればキタキタと嬉しそうに)うん、やっぱし夏の新そばは香りがええなぁ -- 倉守 2020-05-05 (火) 20:37:12
      • 末っ子だったんですね。意外というかなんというか。しっかりされているので、あんまりそういうイメージがありませんでした。
        流れの僧侶っていうのは、すごいですね。ぜんぜん想像のつかない世界だ……!!
        (奥の店主(玄道父。猫フォルム)が『おっわかるかい?』みたいな顔してる)召し上がってみてください。おいしいですよ。 -- クロ 2020-05-05 (火) 20:41:16
      • そうやろ?なんてね、僕のはただ神使としての心構え。せやったら九常君も立派なもんや
        (クロも落ち着きがありしっかりしていると、以前山に対する考えを見てからそう思っているようだ)
        むしろ現代やさかいこそ根を張らへん僧侶必要、らしいで。昔と違うて土着の僧侶達だけじゃ陰の気ぃ晴らせへんさかいね
        味は秋やろうけど僕はこの夏の爽やかさが一番や思うてる(店主に笑顔で返してから口にすれば美味しそうに微笑んで)うん、やっぱしええね -- 倉守 2020-05-05 (火) 20:55:23
      • いろいろと多様化してて、土地のお坊さんだけじゃ隅々まで、ってわけにはいかないですもんね。うん?神社の娘さんがお坊さん??
        ありがとうございます。父さんもうれしそうだ(サムズアップする猫フォルムの父)
        (食べ進めればよきタイミングで蕎麦湯が提供されるだろう)
        あとこれ、サービスのそば茶アイスです、よかったら。(食後のお茶といっしょに) -- クロ 2020-05-05 (火) 21:00:19
      • 今は近代化の過程で気の吹き溜まるとこも増えたから余計にやね、ああ言ってなかったっけか
        僕の家は少し独特な神仏習合を続けている家で仏教のお稲荷さん、荼枳尼天も信仰してるんだよ
        (だがこれは厳密にはクロの疑問は解消される答えではない…何故ならただ祀るだけでなく修行し通力も得ていると言っているのだから)
        (流石に男子学生だけありぺろりと蕎麦を食べて蕎麦湯で喉を潤す)ありがとうございます、この時期は特に助かります(とアイスのお礼を言い) -- 倉守 2020-05-05 (火) 21:10:21
      • はあ、神道と仏教のお稲荷さんがダブルで。ご利益二乗って感じですが、変な話、同居が成り立つものなんですか?
        (口には出さないが、喧嘩しそうなイメージがある。なんとなくだが)
        (『サービスよ。うちの子がお世話になって……。』と、三毛猫姿の母親が丁寧にあいさつした)
        (横でちょっと照れ臭そうにしていた玄道である) -- クロ 2020-05-05 (火) 21:14:35
      • ええ質問や、明治時代の廃仏毀釈の折には色々大変やったて聞くけどうちは何とか乗り越えて今も仲良うさせて貰うてます
        元々神仏習合自体は古うから行われてるさかいね、その中やと僕の家は古株やし伏見さんの口添えもあったさかい
        (伏見公認の神仏習合神社、どうにも複雑な事情があるようだが…長くなるので男は一旦話を切った)
        (いえいえこちらこそ、と丁寧に挨拶を返してクロは真面目な子だと褒めたりしつつ)
        それじゃ僕はこれで(暫しの雑談の後食事代を支払うと男は会釈して去っていった) -- 倉守 2020-05-05 (火) 21:32:26
      • ううん、それでもなかなか複雑そうですね。
        (母、息子を褒められてあらやぁだ的な感じの 息子から見るとかなり居心地の悪い感じの)
        ありがとうございました!またお待ちしてます!(丁寧に送り出すとまたお店の手伝いに戻っていった) -- クロ 2020-05-05 (火) 21:38:26
  • ロケ表ロール -- 2020-05-03 (日) 22:32:33
    • 夏休み中だ、もう一回 -- 2020-05-03 (日) 22:33:38
      • (自然公園、陽が陰り始めソヨソヨと過ごしやすい風が辺りを駆ける、誰もがのんびりと過ごしたくなるような時間帯に)
        (のんびりとした表情の男が自然公園にある池を落ちんばかりに覗き込んでいた) -- 2020-05-03 (日) 22:39:20
      • (池のそばのベンチ。涼しい風が吹き抜けるそこに丸まっている黒い影)
        (何かを感じたのか薄目を開ける)……??(二度見)(三度見)(どうやら夢ではないらしい。何をしているのだろう……??)
        (隣に行って同じく池を覗いてみる)何か見える? -- クロ(猫) 2020-05-03 (日) 22:41:17
      • 残念ながら何も…やっぱりそんな簡単には見つからないか
        (ゆっくり身を起こし、短く落胆の息を吐く。何時ものボヤっとした表情のせいであまり伝わらないが)
        ん…おはよう久常君。どうしたのこんな所で(既に陽が陰り始めているのに「おはよう」も何もないが、そんな挨拶をして首を傾げる) -- 2020-05-03 (日) 22:54:22
      • うん。おはよう。(こちらとて寝起きである。おはようで間違っていることはなかった)
        僕はお昼寝。ここは涼しいからね。自然公園、結構好きなんだ。なんだか落ち着くっていうかさ。
        そっちは怪異探しの最中かな。今回はどんなやつを追ってるの? -- クロ(猫) 2020-05-03 (日) 22:56:47
      • この池に水の神が居るんだって…どんなのか見たかったんだけど、駄目だな。普通に見てたら見つからないか…やっぱり
        (懐からメモを取り出し)何々…「この池では貸しボートに乗れるが、カップルで乗るとその後破局する、という噂
        逆に1人でボートに乗るとその後、良い出逢いがあるとも」か…う〜ん
        (頭を掻きつつ久常を見やり)一緒にボート乗ってみる?(と提案する) -- 2020-05-03 (日) 23:05:09
      • そうだね。神様に会うなら、それなりの手順とかがいるんじゃないかな。(そして藪から棒な提案にびっくり)
        どういうことを期待して『一緒に』なのさ!?
        ここは一人ひとりソロでいくところじゃないの!? -- クロ(猫) 2020-05-03 (日) 23:07:11
      • いや、だってカップルで乗ると破局するってあるし…二人でボートに乗るという条件時に発生する『怪異』かもしれないから…
        今さっき久常君だって会うなら手順がいるって言ったでしょ?(のんびり顔で「何を驚いているんだ」という表情をする)
        危険な『怪異』だったらどうするのさ、各個撃破って言葉知ってる?(既に『怪異』が危険な奴の場合戦闘に参加させる気満々である) -- 2020-05-03 (日) 23:21:04
      • カップルでって書いてあるのに、男同士でいけるのかな……。(首を傾げて)
        知ってるけど、ううん、地味に言い返せない……!! まあプロのいうことだから、お守り代わりについていくよ。
        ボート乗り場ってどこだっけ。 -- クロ(猫) 2020-05-03 (日) 23:25:18
      • それは分からないけど、やらないよりやってみよう(のんびり提案して)
        あそこかな?すみませーん大人二人(奇妙な物を見る目で見られつつも気にした様子もなく)
        (オールを握ってそのまま二人でボートで漕ぎ出す、一応漕ぎ手をやるぐらいの常識はあるらしい) -- 2020-05-03 (日) 23:41:38
      • (しれっと猫料金で乗らない良識が玄道にはあった)
        (漕ぎ手はまかせっきり。なので一応警戒はしておく。その証拠にボートには人間態で乗り込んでいる)
        水辺かあ。あんまり相性はよくないんだけどね。猫だから。 -- クロ 2020-05-03 (日) 23:45:15
      • あれ、そうなの?まあ、最悪溺れても助けるから…(言いつつ漕いで池の中央まで)
        (そのまま何かが起こるかな、と暫く静観して待っている) -- 2020-05-03 (日) 23:55:42
      • 泳げはするよ。毛皮が濡れるときもちわるいのと、耳に水が入るのがいやなだけ。
        (同じく待つ。待つ以外にやることがない。だんだん男二人でなにやってるんだろう、って気持ちになってくる……) -- クロ 2020-05-03 (日) 23:57:15
      • (喋る事も無くなってしばらく時間が過ぎ、そろそろ陽が落ちてボート屋の営業時間も終わろうという所で)
        …うん、何も起こらないね。帰ろうか?(欠伸を噛み殺した声でそういった) -- 2020-05-04 (月) 00:00:25
      • (いっそスマホを弄りたい欲を抑えつつ、張り込みをしている刑事の気持ちで耐えていたが)
        うん帰ろう。もう眠いや……。もし本当に怪異がいるなら、根競べはあっちの勝ちだね。 -- クロ 2020-05-04 (月) 00:04:25
      • (疲弊顔の久常を横にレコーダーを取り出し口を開く)
        業務No.8075、経過報告、一定の手順を持って『怪異』の出現を待ったが対象の『怪異』発見できず
        また、現状では『怪異』そのものの気配を感じない為、噂の真偽的には偽りの可能性が高い
        深夜に来ればまた変化があるかもしれないが、その場合ボートは用意する必要有。以上報告終わり
        (報告を終えレコーダーを仕舞う)
        っと、ごめん。付き合わせて。今度何か奢るから。ありがとうね(礼もそこそこにその場を後にした) -- 2020-05-04 (月) 00:20:24
      • (やっぱり男同士じゃだめだったのでは……?黒猫はいぶかしんだ)奢りは西区がいいな。森姫かノワール。よろしくね。
        (奢りと聞いてちゃっかり贅沢な要望を口にしつつ、こちらも自然公園を後にする。もう日暮れだ。早く帰らないと晩御飯をくいっぱぐれる!) -- クロ 2020-05-04 (月) 00:28:16
  • (#ロケーションから逃げるな) -- 銚釐 2020-05-03 (日) 19:56:42
    • (夏休み中なので再度ぽーい) -- 銚釐 2020-05-03 (日) 19:57:09
      • (いつものように訓練場を利用しようと向かってみると、玄関の前。何やら悩んでいる様子の銚釐を、久常は発見した)
        ……ううん……(体調からも全く縁がなさそうな銚釐は何やら顎に手を当てて悩んでいる…猫耳がぺたんと閉じている 何をしているのやら) -- 銚釐 2020-05-03 (日) 20:00:01
      • (Tシャツに黒の半袖シャツを羽織り、下はハーフパンツにスニーカー。着替えやタオルが入ったリュックサック、といった出でたち)
        ……あれ?銚釐先輩。どうされたんです?こんなところで。
        (よもや具合が悪く……? それにしても公共訓練場で? 疑問符は浮かぶばかりである) -- クロ 2020-05-03 (日) 20:08:59
      • (うぅん、と悩んでいると…見知った後輩)あら、久常君。奇遇ね?…(恰好を見る。かわいい)…もしかして久常君、この訓練場、よく使うのかしら…?
        ええとね、少し聞いてもいい?…知らなくて恥ずかしいのだけれど、訓練場って、体を鍛えるところなのでしょう?
        ここで鍛えれば、少しでも体力がつくかな、なんて思って…立ち寄ってみたのよ。中でどんなことしているのか、教えてくれないかしら…?(なおここまで冗談の雰囲気ではない。真剣なのか?その低血圧ないつもの顔は。) -- 銚釐 2020-05-03 (日) 20:12:34
      • はい。最低週に一度は来てます。……なるほど。目的はわかりました。
        訓練といっても、武器や異能や魔術を使った自衛訓練とか、そういう場所ですよ。怪異から身を守れるように戦い方を鍛えよう、みたいな場所です。
        一応、ジムみたいなトレーニング室はありますけど……。(腕組みをして)おうちでリングフィットアドベンチャー、のほうが続くと思います。無理なく。 -- クロ 2020-05-03 (日) 20:21:57
      • ええ。(イメージしていたところと違う。公共施設だというから、スポーツジムみたいなものだという認識だった…)そう…そうね、そんなに本格的なところだとは思わなかったわ…諦めるわね…。…あと久常君。私も欲しいのよ?リングフィット。どこにも売っていないから持っていないの(耳がぺたん)
        …(ふむ、と思い返して)それはそれとして…見学は可能かしら?久常君が普段、どんな風に鍛えているのか。というか、鍛えていたのね…? -- 銚釐 2020-05-03 (日) 20:26:19
      • (ジムはジムでも格闘技系のジムに近い雰囲気であった)
        まだ買えないんですね、あれ……。(例の病気が流行っていない世界なら普通に購入できそうだが、きっとまだ生産が追い付いていないのだろう)
        (つまり頑張ればDL販売で買えるのではないか。そしてするのだ、リングフィット配信を。久常は銚釐が配信をしていることを知らない)
        いいですよ。見学は二階の観客席にどうぞ。ちゃんとエレベーターもあるので(バリアフリー。こういうところは公共施設らしい)
        (受付を済ませて、こちらは訓練場の大ホールに入る。その間に観客席に行けるだろう、たぶん)
        (観客席から見下ろすホールの様子はこんな感じだ。様々な種族がそれぞれの持ちうる力を使ってバチバチにやりあっている。中にはいかつい人も多いが、久常は顔なじみといった様子で挨拶し、そのうちの一人と手合わせを始める)
        (黒い球体――怪異の力に近い、妖力とでも呼ぶべきエネルギーの塊――を放って牽制しながらの、敏捷性を活かした格闘戦。それが久常の基本戦術のようだった。球体の正体が妖力の塊であることに、怪異である銚釐は気付いてもよい) -- クロ 2020-05-03 (日) 20:41:55
      • ゲームショップにはたまに立ち寄るのだけれどね…ああ、DL版なら購入できるのかしら…?(今度調べてみよう。もし手に入ったら配信してみようかしら…と謎の思惑通りの思考をすすめる。後日やる。)
        あら、助かるわね。それじゃあ…(久常についていく。そして受付を済ませて…あっ周囲の雰囲気がガチ勢の香り。自分が頑張れる世界ではないことには気づいた)
        (私服のJK、しかもモデルみたいな体形の銚釐が急に見学に来たので若干視線を集めつつ)……へぇー。凄いのね、本当に…みんな強そう…(興味が出てきたので、着座して観戦)
        …久常君、戦ってるわね…(やはり目が行くのは猫の後輩…あの弾は妖気の塊だ。気配に敏感な銚釐は察する)…器用ね…(まぁ猫又だし。むしろ、ああして力を使いこなしていることに尊敬する)
        (動きも早く、先日の楓の戦闘を思い出す…あの学校、強い人が多くないかしら?)……はぁ。皆、凄いのねぇ。(感嘆のため息を零しながら、久常の戦いに魅入った。相手も体が大きく、とても強そうに見えるが…) -- 銚釐 2020-05-03 (日) 20:55:28
      • (観客席からはやや見えにくいが、お互いが何かアミュレットのようなものを首から下げているのに気づくだろう)
        (装着者を保護する機能を持った魔術的な道具で、同時にダメージカウンターの役割も果たすらしい)
        (久常の相手をしているいかつい男のそれが、ちくちくとダメージを重ねられるうち、徐々に青から黄色、黄色から赤へと遷移していく)
        (やがて点滅し、深い赤に灯った。それが勝負ありの合図らしく、久常が男を助け起こすと、お互い礼をして離れる。その時の久常のアミュレットの色は黄色。大ぶりの一発を貰ったが、しなやかに後方へ跳んで衝撃をいなしていた)
        (それぞれ違う相手と立て続けに3戦して、2勝1敗)
        (もう上がるのか、といったやり取りをしてから、観客席へ上がってくる)
        こんな感じです。退屈じゃありませんでした?(と、銚釐に声をかける。描写し忘れたが戦闘にあたって黒いスポーツウェアに着替えていて。上気した汗を肩にかけたタオルで拭いている) -- クロ 2020-05-03 (日) 21:07:27
      • (アミュレットに気づいた。耳がぴくぴく、と動く…仕組みについても理解した。身を守らなければならない怪異は、感覚が鋭い)……色が変わるのね?便利な道具もあるのね…
        (一般モブ利用者に飲み物を奢ってもらってお礼を言ったりしながら)…ああ、終わったのね?成程、赤色が終わりの合図ね…(あっ試合後のお互いの礼エモい。映えるわ…)
        (久常の試合を三戦とも、とても興味深そうに観戦。なぜだかモブ利用者から自販機で買った飲み物をかなりもらっていた)…お帰りなさい。ええ、とっても見応えがあったわよ?(飲み物一つ貰っていって?と困った様子で微笑んで)
        強いのね、久常君…ええ、正直な所、あんなに強いなんて思っていなかった。とてもかっこよかったわよ?(やっぱり私には激しすぎる運動のようだったけれど、と苦笑もして)いつ頃から通っているの?ここには… -- 銚釐 2020-05-03 (日) 21:13:19
      • モテますね、先輩……。(ここではあまり見かけないタイプの美人である。さもありなんという感じではあったが)
        ともかく、では、お言葉に甘えて。(苦笑を浮かべながら飲み物をひとつ頂戴する。運動の後の体に染み渡るようだ)
        あまり褒めても何も出ませんよ? 今日は調子がよかっただけです。(肩をすくめて)
        中1の頃からですかね。かれこれもう3年通っています。 -- クロ 2020-05-03 (日) 21:17:28
      • 正直な所、今日以降来るかわからないのになんだか申し訳ないのだけどね?ええ、家に持って帰って飲ませていただくわ…?(苦笑して。ここに来る理由はもう、久常を見に来る以外に特にないのだ)
        お疲れ様。(ぐいぐい飲んでる姿を見る。こうして見ると男子ね…喉仏あるわね…汗だくの男子……エモだわ…)あら、謙遜することはないわよ。少なくとも私には、できない動きだったもの。
        あの、黒い球なんて…ええ、妖力とでもいうのかしらね?かっこよかったわよ。私もこう、手からはーっ、て出せたら猫又度上がるのかしらね…?(手をぐっぱーぐっぱー。出ません)
        あら、かなり小さいころからやっているのね?…変なことを聞くかもしれないけれど、何か鍛える理由があるのかしら?そういう家系だったりする? -- 銚釐 2020-05-03 (日) 21:24:51
      • ええ、妖力です。猫又なので。よくわかりましたね。弾が出なくても、ちょっと祟ったり出来れば、猫又度は上がると思いますよ。
        いいえ。うちは代々蕎麦屋です。……実は僕、中学の時、荒れてたんです。妹が、中一のときに行方不明になって、それで。
        そのとき、気持ちとか、やりきれなさとかをうまく発散できる場所を探して、そのうちに、ここに来るようになってました。(何でもないことのように言うが、気丈さが滲み出ていた)
        それと、この街で消えた子を探そうとすると、どうしても怪異にぶつかるので。そういうのもあって、未だに通ってます。 -- クロ 2020-05-03 (日) 21:33:21
      • 一応私も猫だもの、猫の使う技術なら私にもできるかしら…?(でもあれを出せたとして、放ったら倒れてしまいそうね…)…猫又度を上げられるように努力はしてみるわ(前向きな回答)
        蕎麦屋さん。(後で食べに行こうかしら…と思っていたところで、割と重めの話をされる。真剣な顔で傾聴して)…そう。大変だったのね…(心配の色が濃い微笑を見せる)
        …久常君の中で、きっととても大きなことで…私には計れないものかもしれないけれど。けど、自分から前に進み、改善する道を選んだ。…上手く言えないけれど、凄いと感じる。
        …頑張ってね。私も応援する…ええと、その妹さん、それに係わる噂とかが耳に入ってきたら、伝えるわ。…だから、簡単に特徴とか、経緯とか、教えてくれるかしら? -- 銚釐 2020-05-03 (日) 21:41:42
      • 先輩は、いいひとですね。……とても。(誉め言葉には、寂しげな笑みを浮かべて)ありがとうございます
        僕と双子で、ただし白猫です。僕の白い版を思い浮かべてくれれば、だいたいあってます。……ちょっとくやしいですけど。(なかなか男らしくならないことには忸怩たる思いがある)
        北区から帰る途中に、雑踏の中で突然消えました。僕もそばにいたんですが、本当に一瞬で、突然で。
        警察が言うには、人間がやったなら痕跡が残ったり目撃者がいるはずだから、何らかの怪異だろう、って。
        その正体はわからずじまいです。それらしい噂をいくつか当たりましたが、今のところあたりは引けていません。 -- クロ 2020-05-03 (日) 21:50:36
      • 双子の、白猫ね…?(白猫と言えば…ねねこちゃんが思い浮かぶ。きっと久常君は、最初にねねこちゃんをみて驚いたのだろうな…とも察した)…あら、私は久常君の顔、嫌いではないけれど。
        北区…あら、今私が住んでいる区域ね?これでも、多少は怪異の気配に敏感だから…(自分の猫耳に触れて)…ええ、何かあれば、必ず知らせるわ。自分で追ったり、戦ったり出来なさそうなのが口惜しいけれど。
        …(ふぅ、と最後に一口飲み物でのどを潤して)今日は案内と、色々お話してくれてありがとう。妹さん、見つかるといいわね?(それではお先に、と貰った飲み物を抱えて、訓練場を後にした) -- 銚釐 2020-05-03 (日) 21:55:14
      • からかわないでください。(あまりそういった冗談には慣れていない。ちょっと顔を赤くして)
        いいえ。危ないことはしないでください。それでもし怪我でもされたら、どうしたらいいか。
        はい。ありがとうございます。それでは。(先輩を見送った後、再びホールへ。大人たちにからかわれながら、訓練を続けたという) -- クロ 2020-05-03 (日) 21:58:52
  • 『夏の特別教室が開講します』

    『コミュニケーション能力開発教室』
    セルフアピール能力を伸ばそう!
    コミュニケーションは相手を察するだけでなく、自分を知ってもらうのも大事です。
    能力や魅力は、関係性の中でこそ最大限生かし、また成長できるものです。
    夏休みを成長の機会とするため、特別教室でコミュ強を目指しましょう!

    ※//という体の、後半に向けてキャラクターアピールの場です。
    ※//設定やRP方針が変化した人もそうでない人も、改めて自己紹介してみましょう。
    ※//降ってもらえると話しやすい話題や、教えたいキャラの秘密を出すのも有り -- 2020-05-03 (日) 03:17:22
    • コミュつよ……!! -- クロ 2020-05-03 (日) 11:49:18
  • (一緒に試験勉強もしてたし、すでに友達という体にしたいという振り)
    前に、ちょっと面白い社会行動学?の話聞いたんですよ。
    この世界には、様々な種族がいるように見えて、動物行動学的尺度でみれば、主たる集団は1つの同一の種族と見なせるとかっていう。 -- 有名 2020-05-02 (土) 01:21:19
    • (ではそういうことで!)
      ほぼ同一の行動傾向を持つ一団。つまり、いわゆる『ヒト』ということかな。
      面白いね。遺伝的には多様な種の集まりだけど、収斂してひとつの社会を築いている。(黒い二尾を揺らす)
      そして見方によっては単一種としてみなせる、と。……けれど、主たらない集団に関しては、別種ということになってしまうのかな? -- クロ 2020-05-02 (土) 01:33:56
      • ざっくり言うとそういう話でした。異種族の同化問題とかは歴史の教科書にも載ってるぐらいですからねー。
        で、なんで試験終わったのにこんな話してるかっていうと…。最近怪異が増えてるって話あるじゃないですか?あれ、怪異が増えてるんじゃなくて、怪異だと見做されるモノが増えてるだけらしいですよ。 -- 有名 2020-05-02 (土) 01:48:04
      • 怪異の中でも『ヒト』性が特に高いと認められるものは、帰納的に定義されるところの『ヒト』を構成する一種または一個体として認められうる。
        ……はずなんだけど、実際は『怪異あがり』なんてそうそう居ない。僕ら猫又みたいな存在はレアケースだ。
        ヒトびとの間で、『怪異は怪異、ヒトはヒトで、根本的に違うモノ』みたいな意識が広まっているとすれば、怪異側に分類される存在は、それは多くなるだろうね。
        ……そういう話で、理解としては合ってるかな?(二尾が靡く。怪異性を特徴づけるような、二対の耳を持つ首を傾げて)
        (//文通スイッチ!) -- クロ 2020-05-02 (土) 02:10:23
      • (//はーい!) -- 有名 2020-05-02 (土) 02:25:53
      • ええ、そういうお話です。生きづらい時代なのかもですねぇ…。
        (そう言って、なにか溜息でもしそうに少し遠くへ目をやって)

        あ、なんか暗い話になっちゃいましたね。ごめんなさい。
        ほんとは、猫!猫です。(猫?)
        最近身近にも猫の人増えてますし。そもそも街でも猫系の人って多いじゃないですかー
        それに、学校に鹿とか入ってくると大騒ぎですけど、猫ならみんなかわいーってなるじゃないですか!
        同じ動物なのにこの差ですよ。噂で聞いたんですが…。実は動物の猫がこの世の全ての
        種族を支配しているって……。マジですか? -- 有名 2020-05-02 (土) 02:34:30
      • そうだねぇ。元怪異の排斥運動、なんて起こった日には差別の対象だ。くわばらくわばら。
        (猫又である己はともかく、有名にどこまで関わる問題なのだろうか。反応としてはまるで当事者のそれのようにも見えて)
        猫が動物を支配するなんて逸話、あったかな。一応化け猫が狼を率いて人を襲う、って話が伝わってるけど、マイナーもいいとこだし。
        しかし、その説が本当なら、君はこの世の支配者の前に立っていることになる。我に傅きちゅーるを献上したまえにゃー(にゃー) -- クロ 2020-05-02 (土) 12:03:13
      • へー化け猫が狼を、それは私も初めて聞きましたねー(ごそごそとスカートのポッケをさぐりつつ)
        はいっチュールでございます!どうぞよしなに…
        (うやうやしくチュールを献上する) -- 有名 2020-05-02 (土) 19:11:49
      • くるしゅうない(にゃー)(ちゅーるを受け取りながら)
        自分から献上せよにゃーなんて言っといてなんだけど、どうしてちゅーるなんて持ち歩いてたの?
        (小首をかしげて疑問符を浮かべる) -- クロ 2020-05-02 (土) 19:27:27
      • おやつですよ、私の。ちなみにこっちはお昼ごはんです。(どこからともなく、取り出す銀のスプーン)
        最近気づいたんですけど、なかなかお買い得なんですよねぇ。そもそも原材料も作ってる工場もヒト用と同じだとか。 -- 有名 2020-05-02 (土) 19:33:19
      • そういえば、こないだの勉強会でお口に合ってたっけ。銀のスプーンまで!?
        それにしても珍しいね。猫じゃないのに猫食にはまるなんてさ。味薄くない?(受け取ったやつの封を切って舐める)
        にゃあああ……(多幸感あふれるキマり顔) -- クロ 2020-05-02 (土) 19:39:22
      • ふふふっ冗談ですよ。ほんとは、旧校舎の裏の森に野良猫が結構いるんですよ。その猫さんたち用です。
        私んち南区の山の中ですから、そこもやっぱり野良猫が森に住んでますし、ご近所づきあいってやつですねー。仲良くしておくと色々親切ですし。
        (そういいつつ、ひょいひょいと猫缶を積んでタワーを作ってる。どこに持ってたんだ)
        あ、久常君もこれで買収できますか?(銀のスプーン) -- 有名 2020-05-02 (土) 19:50:45
      • 旧校舎の裏の森。危なっかしそうだけど、猫たちがいるならそうでもないのかな。
        猫は案外義理堅いよ。普通の人にどこまで親切にしてくれるか、っていうと限界があると思うけど。
        しかし、南区の山の中……。 僕も南区育ちだけど、それにしてはおかしいね? 南区は人口少ないから、同世代なら大体顔くらいは知ってるはずなのにさ。山の中、山の中。(はて、と首をかしげて)
        そんなに。(積まれていく猫缶を見上げて)時と場合によるけれど、手段としてはかなり有効だよね。 -- クロ 2020-05-02 (土) 20:03:11
      • ええ、実家が南区で。私は、小学校入ってすぐから中学まで、親の都合で東京に居ましたから。(知り合いになる前に、引っ越してしまったのだろう)
        ではでは、ちゅーるのついでにこれもお供えしておきますね。(銀のスプーン1個進呈)
        あ、そろそろ戻りますねー。(猫缶タワーの上に、布を摘まみ上げてかぶせる、指を放すと布は机の上にファサッと広がった。猫缶タワーが手品のように消えている) -- 有名 2020-05-02 (土) 20:20:07
      • なるほど、東京に。わざわざ戻ってくるなんて、何か事情でもあったのかな。大変そうだ。
        ありがたい……。最近はおやつが充実するなあ。(ほくほく顔で銀のスプーンをいただいておく)
        うん。それじゃあまたね。(消える猫缶タワーを目にして)……手品かな?それにしては、タネがわからないけど。
        (猫の五感で見切れない手品は珍しい。缶詰をいくつも消すようなもの)異能の一種?それとも…… まあ、いいか。今はね。 -- クロ 2020-05-02 (土) 20:28:07
  • 最近妙に猫が多くないすかね(ルンバを発進させつつ) -- 璃桜 2020-05-01 (金) 22:03:30
    • 紅茶先輩とあわせて2猫だったのが、急に5猫くらいになってるよね。
      世の中びっくりさせられることばかりだね。(ルンバに飛び乗り座る。それゆけ猫ルンバ) -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 22:16:51
      • 素晴らしい……ルンバを武装させたくなる気持ちもわかりますね(後をついていく)何かネコを呼び寄せる何かが今学校に……? -- 璃桜 2020-05-01 (金) 22:21:02
      • 武装……武装??(ぶぃ〜んという駆動音とともに邁進するルンバ)
        またたびの香りはしないんだけどなあ。電波でも出てる?猫電波。 -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 22:23:44
      • この状態に武器をポン付するのもいいけど、ボタンを押すとルンバが展開してビームを撃つ光景も捨て難い……
        猫ネットワークにも怪しい報告ないんすよね。よく聞く、地域ネコの集会みたいな -- 璃桜 2020-05-01 (金) 22:33:44
      • 掃除機ってそういう……(角も丁寧に掃除するぞ。猫ルンバはえらい)
        猫語わかるからたまに混じるけど、確かに聞かないね。偶然なのかなあ……。猫特異点の存在がこの学校に? -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 22:36:34
      • 運命に導かれた八ニャン伝が始まる予兆とか……ないか。匂いも無いなら、闇に愛されしゴッドマタタビとかそんな怪異物体がある訳でもないんでしょうね
        やっぱり勝手に動いてるのは楽なんすか?(ルンバ)それとも人間がカートで遊んでる気分なのかな -- 璃桜 2020-05-01 (金) 22:40:13
      • 短期打ち切りの予感がする。それについて語るにはまずこの銀河の成り立ちから話さねばなるまい……。
        楽っていうより楽しいよね。遊園地の乗り物に近いかな。 -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 22:45:38
      • はじまりにまずネコがいた。……ということは怪異的偶然というやつか……宇宙ちゅーるを追加発注しておこう
        やっぱりそういう感じなんですね。勝手に回ったりするしなー(ぐるぐる) -- 璃桜 2020-05-01 (金) 23:01:03
      • 宇宙ちゅーるおいしいよね。銀河的な味がする。(思い出しキマり)
        乗り心地としてはコーヒーカップに似ている?(ぐるぐる)体験させてあげたいけれど、他人を猫にする術は持っていない……。残念。 -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 23:03:14
      • そこはその通りにコーヒーカップに乗れば似たような気分に……ちょっと回転が強いかな、あれは
        交渉する可能性も考えて学ランにちゅーる忍ばせておくよ……
        さて、どうも猫的にやべー事態が起きてたりはしないみたいだし、ひと安心。猫は人より異変を早く察知したりするもんね。それじゃ(ルンバを回収して帰っていった) -- 璃桜 2020-05-01 (金) 23:20:52
      • コーヒーカップより動きが自由なんだよね。あと一人乗り。楽しいよ
        まあ、僕個人としては猫であることに甘えていられないな、っていう危機感めいたところはあるけれどね。
        社会とか世界とか、そういうレベルでの危機は感じないかな。うん、またね。(名残惜しそうにルンバから降りて、去っていく背中を見送りました) -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 23:25:37
  • (昼休みに保健室でゴム動力のプロペラプレーンを錬成して組み立てていたが)
    夏休みが近いね。(ベッドの久常に話しかけて)久常って普段、放課後何してるの?(模型を持って空中を飛ばしながら) -- アリス 2020-05-01 (金) 21:09:30
    • そうだねえ。(話しかけられれば欠伸をひとつしてから答えて)
      (空中をとぶ模型にうずっとしながら)買い食いしたり、お店手伝ったり、公共訓練場行ったり、妹を探したり……まあいろいろだね。 -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 21:37:08
      • (模型を見て腕組み)揚力を得ないとか。(着陸したそれを拾って再び微調整)
        へー、普通……じゃなかった。妹を探したりってなぁに……?(再び手からテイクオフする模型) -- アリス 2020-05-01 (金) 21:39:22
      • 翼、ちゃんと丸みつけてる?(ひらりと宙を舞う模型に再びうずっとしながら)
        言葉の通り、そのままだよ。中1の時いなくなった双子の妹を、まだ諦めずに探してる。意地みたいなもんだね。 -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 21:44:13
      • つけてみる。(再び微調整に入って)なんか視線が変じゃない? 模型が気になるの…?
        え。(思わず硬直してしまう、空を飛んできた模型がこつんと私の背中に当たって落ちた)行方不明、ということ…? -- アリス 2020-05-01 (金) 21:48:22
      • 動いているものを見るとつい。(猫なので)
        そう。この街じゃ、そう珍しいことでもない。神隠しのうわさ、いろいろあるでしょ?
        僕の妹……深白(みしろ)も、うわさの中の、消えた子の一人。(穏やかに、静かに。ほんの少しの寂しさを混ぜて、言葉を紡いだ) -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 21:52:43
      • 猫だから……(習性抗い難し、何となく頷いて)
        ……神隠し、妹さんが………(友達から聞かされる、その悲劇に)
        深白さんの特徴を私に教えて? 私も、見かけたら……必ず知らせるから…(ぎゅ、と胸の前で両手を握って) -- アリス 2020-05-01 (金) 21:56:58
      • 僕そっくりで、ただし白い。猫又だから、尾はふたつある。
        いなくなった時の服装は、ハイドランジア女学園の中等部の制服。3年たった今じゃ、どれだけ意味があるかわからないけど。 -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 22:01:49
      • 双子……(三年、三年も別れた家族がいるなんて)わかった、覚えておく。
        あのね、久常。私は久常にとっても助けられているわ。だから、私もあなたの助けになりたい。
        探す時とか、人手が欲しかったら言ってね。(足元の模型を拾って、視線を落とした) -- アリス 2020-05-01 (金) 22:11:05
      • うん。ありがとう。……でも、ちょっと危ないよ。
        第一容疑者は、あの赤マントだからね。(怪異「赤マント」。その凶暴性と残忍さで広く知られ、また語られる怪異) -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 22:14:38
      • 赤マント……(少し、躊躇してから)覚悟の上よ、私の異能はSSRなんだから…
        妹さん……今も無事でいてくれたらいいわね、久常。(そう言って再び模型を弄っていたけど)
        (予鈴がなって、模型を分解して)…勉強の時間。(と言って机に座って自習を始めた) -- アリス 2020-05-01 (金) 22:20:00
      • 本当に赤マントだったら、無事じゃない可能性のほうが高いけど。
        犯人じゃなくても、きっと何か知ってる。(猫としての勘のようなものか。その言葉は妙に確信めいて)
        ……(そんなセリフの後でなんだが、試験飛行を繰り返す模型には一回とびついた)
        そうだね。僕らの本分はまずそれだ。(このまま寝るかどうか迷って、結局教室に戻っていったとか) -- クロ(猫) 2020-05-01 (金) 22:27:19
  • ちゅーるちゅーるちゃおちゅーるー♪ちゅーるちゅーるちゃおちゅーるー♪
    (テスト明けのある日、休み時間に突然1−Aの教室に現われたかと思うと、ちゅーるの歌を歌いながらクロの席へと歩いてくる)
    よう、まっくろくろすけ。調子はどうだ?(そして話しかけながら、クロの机にどさりと何かの包みを置く) -- 墨薫 2020-04-30 (木) 20:36:55
    • また魅惑的な歌を歌いながら現れましたね、先輩。(微笑で迎えた。その前から耳が反応したりしていたが)
      おかげさまで、良好ですよ。テストも無事に乗り切れて、あとは夏休みを待つばかりです。……これは? -- クロ 2020-04-30 (木) 20:51:15
      • ああ、ちゅーるはすげーな。何がすげーって商品の種類の数がすげえ…。
        ってわけで、ネコミミの礼に来たぞ。バイト先でアレが大好評でな、がっつり稼げたんだ(具体的な事は伏せて言い、にんまり笑み)
        その礼を兼ねてお裾分けってとこだ。受け取れ(言って包みを指差す)
        (中身はそのまんまちゅーる、まぐろバラエティ20本ととりささみバラエティ20本の2パックだ) -- 墨薫 2020-04-30 (木) 20:55:04
      • すごいですよね。世の中の猫はどれだけグルメなんでしょうか。猫のはしくれとしてはうれしい限りですが。
        いいんですか!?こんなに!?(輝く目が墨薫の顔とちゅーるを気ぜわしく往復する)ありがとうございます!!
        わー。わー。幸せ……。(がっちり懐に抱え込みながら)……ところでねこみみが好評なバイト先とはいったい? -- クロ 2020-04-30 (木) 21:01:32
      • あじの好みが千差万別で、飼い主からのニーズがあるんだろうが…あまりの数に眩暈がしたぞ。
        ああ、たっぷり食え。おかわりはねーけどな。その代わり、そのうちまた頼むぜ?
        (掌を頭の上に持っていってネコミミっぽく動かしてみせる)え、あー…世の中、いろんな仕事があるのさ。
        ところで、アレ、えーとアレだ。テストの方はどうだった?(誤魔化す様に話をかえる) -- 墨薫 2020-04-30 (木) 21:05:46
      • 幸せ太りをしてしまいそうです。はぁ……(キマりがちな目で深呼吸)
        ええ、先輩のお願いとあればいつでも。(手を猫耳のところにもっていって同じしぐさ) ?(想像しかねたが、話題がテストに移ると)
        10番以内、かどうかは結果を見てみないと何ともいえませんが、全体的に上々です。
        おかげさまで、過去問もとても役に立ちました。あらためてお礼を。(ありがとうございました、とぺこり) -- クロ 2020-04-30 (木) 21:11:33
      • なーに、これから夏がはじまるからな。すこし食いすぎるくらいに食えば夏バテにも負けないだろ。
        そう言えば尻尾はどうなんだ?そういうのも生やせるのか?(クロの尻尾を指差す)
        そっか。調子が良かったなら何よりだ。まあ、ノートなんかを貸し出した奴にはこうして聞いてまわる事にしてる。
        次からのサービスの質の向上のためにな。 -- 墨薫 2020-04-30 (木) 21:14:37
      • 夏はつらいですね。何せ毛並みが黒ですから。日差しが熱いといったらない。
        耳と尻尾はセットでこそ、ですか? ええ、確かにそういうのも作った覚えがあります。
        主に尻尾を無遠慮にいじってくる子に生やして、平等な条件で反撃する目的でした。懐かしいなあ。(ふたつの尻尾を揺らしながら)
        商売熱心ですね。改善点の指摘は、今回僕からは特にありませんよ。ノートのほうも、とてもわかりよいものでしたし。 -- クロ 2020-04-30 (木) 21:24:56
      • わかる(わかる。長い黒髪も夏の日差しの下ではつらい)でも切るのも嫌だしなあ…(ツインテールの片方の毛先を指でいじる)
        ああ、そういう意見というか要望もあってな。それと、尻尾があるってどんな感じなのか体験してみたい。
        おお、出来るのか!しかしまあ、術?を開発できるってすげーな…。
        そうか、でも去年のノートはあんま自信なくてなあ。便利屋もはじめたばっかりだったし、色々あって成績ボロボロだったし。 -- 墨薫 2020-04-30 (木) 21:28:51
      • そういう時は帽子ですよ。麦わら帽子なんていかがです?
        要望。……要望??(首をかしげて怪訝な顔)耳と尻尾の需要があるお店。(猫目)
        いたずらのためとあれば、多少のハードルは乗り越えられるものです。猫ですから。
        いろいろあると成績崩れますよね。(中学の頃を思い出しつつ)そういえば、便利屋を始めたごきっかけは? -- クロ 2020-04-30 (木) 21:34:08
      • 帽子かあ。オレはキャップかニット帽とかのがいいな(私服の好みも男性的である)
        あ、ああ、ほら…世の中、猫好きが多いから!どこにだって需要はあるのさ!(宙を泳ぐ目)
        なんだかんだで記憶するだけでも集中力って要るよなあ。それに何だか、去年の春あたりは記憶がぼんやりしてて…(自分の顔に手を当てて首を傾げる)
        きっかけ、そりゃあ金さ。急に独り暮らしをはじめる事になってね、金が必要になった。
        バイトだけで追い付かないんで、学校でも稼げる手段がないか…と考えた結果さ。 -- 墨薫 2020-04-30 (木) 21:39:38
      • 記憶が。ぼんやり。……さて(思い出したくないことがあったか、頭でもぶつけたか、ひょっとすると怪異の仕業か)
        ちょっと普通のことではないので、気にしてみたほうがいいかもしれませんよ。(と、老婆心)
        なるほどです。(急に一人暮らしを。込み入った事情がありそうだが、立ち入ってよいものか悩みつつ)
        まじめに勉強すればそれだけお金になる、一石二鳥ですね。それにしても、猫好きさんの集まるバイト……。 -- クロ 2020-04-30 (木) 21:49:09
      • まったく、この歳でボケたくはないもんだ。病気か何かよりはいっそ、怪異の仕業って方がマシだな。
        (冗談めかして言って笑う)いやもう大変だったさ。家事なんかはともかく、それまで働いた事とかなかったし
        家賃やら光熱費の支払いとか、いろんな事を完全に親に頼ってたからなあ…。
        まあな、この商売のためにノートを書き写すだけで復習にはなる。成績への反映は…そこそこだけど。って、バイトはいいんだよ!バイトしたいって言うならどっか紹介するけどな。
        (そう言ったところで予鈴が鳴り響く)っと、休み時間は短いな。そんじゃオレは戻るわ、ちゅーるは1日2本くらいにしとけよー?
        (笑いながら言って踵を返し、1−Aから出ていく) -- 墨薫 2020-04-30 (木) 21:56:10
      • 勤労学生、すごいなあ……。そこまで自立していると、もう大人って感じがします。
        アルバイトは家の手伝いで足りているので、当面は予定がないですけど……。
        ちょうど夏休みですし、何かやってみるのも社会勉強にいいかもしれませんね。
        2本くらいということは5本まではセーフですね。はい、それでは。(既に一本なめながら、尻尾を揺らして見送りました) -- クロ 2020-04-30 (木) 22:09:03
  • 猫又らしいことをしましょう、久常くん。(保健室。いつものように昼寝をしにきた久常が目を覚ましたところで、隣のベッドの保健室の主が声をかけた)
    先日……私が猫又なのかどうか、という話をしたと思うのよ…そこで私は少し思ったの。猫又らしく見られるためにはどうすればいいか…?私はそれを久常くんを見て学びたいのよね…(低血圧なまなざしは銚釐の本気度を伝えてくる。伝わらない。) -- 銚釐 2020-04-30 (木) 20:35:45
    • 寝耳に水とはこのことですね、先輩?(話しかけられれば居住まいをただして。どこまで本気なのやら)
      猫又らしいこと。さて。人を食べたり祟ったりはなしとして。尻尾を増やすのも一計ですが、つけ尻尾ではつまらない。
      穏当なところでいうと、三味線でも弾いてみますか? -- クロ(猫) 2020-04-30 (木) 20:49:09
      • そうね、水が耳から入るのは怖いわね…プールの授業では私、きっと耳をぺたんと塞いでしまうわ。参加できたことはないのだけれど…(獣のほうの耳をぺったん。人の耳があるので問題なく話は聞こえる)
        そうね、もちろん人に害を与えすぎるのはNGとしまして。尻尾を増やす……ああ、それは(できるな、と。でも目の前でやったら猫又だと思うかしら?むしろ疑われそう。やめましょう)
        …三味線。なるほど…いい線ね?……冗談だから笑ってもいいのよ?(低血圧顔のまま)…ふむ、しかし三味線。それは口先の話ではなく、楽器の話よね…? -- 銚釐 2020-04-30 (木) 20:58:13
      • 泳ぐなら、耳栓はできれば必要ですね。……ええ。とてもいい線です。何しろ三本もある。(二本の尻尾を揺らしながら)
        そうですね。比喩でなく。ですがまあ、実際手にして弾けるかというとなかなか難しいので、この際ギターなりバイオリンなりで妥協しましょう。
        音楽室にならあるでしょう。いや、しまってあるのは準備室かな。 -- クロ(猫) 2020-04-30 (木) 21:07:39
      • 耳栓。良いことを聞いたわ…もし万が一、私がプールに入れるようなときには使うようにしましょう。入れるようならば。杞憂かもしれなけれど…(遠いまなざし)ありがとう。先輩の戯言に付き合ってくれる久常君は優しいわね…(にこり)
        …楽器。音楽の授業は実技だから、私はあまり出席できていないのだけれど。弾けるかどうか挑戦してみてもよいのかもしれないわね。弦のある楽器であればよいのかしら…?
        音楽室……(遠い。保健室からは3階を登っていかなければならない距離。かなり厳しい)……今私は、後輩を初めてパシってしまってもよいのかしら、という悩みを抱えているわ。どうしましょうか久常くん。 -- 銚釐 2020-04-30 (木) 21:11:12
      • 仕方ありませんね。少し借りてきますよ。先輩の名前を出せば、鵜原先生も首を横には振らないでしょう。
        (しなやかにベッドから降りると、悠々とした足取りで廊下に出ていく)
        (待つことしばし。人間態でギターケースを二つ抱えて戻ってきた)
        保健室で何をやろうとしているんだ、という話ですが。今は他に寝ている生徒もいませんし、静かに弾けば問題ないでしょう。
        (床に置いて開封すると、片方のギターをお渡しする。案外重くはない) -- クロ(猫) 2020-04-30 (木) 21:19:17
      • 察しが良い後輩でとても助かるわ…。あとで何かしらお礼はするわね。先輩の無茶振りに付き合ってくれてありがとう…(見送る。戻ってきた時、暑い校舎を楽器を担いで帰ってきた時にのどを潤せるように、冷たいお茶が準備されていた)
        (戻ってきた久常にお茶をお出ししつつ)ありがとう。…これがギター。何度も見たことはあるけれど、触るのは初めてね?…ふむ…(確かに、想像したよりは軽い。これなら担げそうだ)……よいしょ。(ベルトを体に通して)…ええと…ううんと…(位置調整に戸惑っている)
        (見よう見まねで何となくギターを斜めに担いだ。が、位置がずれており思いっきりπスラッシュ状態。この先輩すっげぇ着やせするタイプだった)……こんなものかしら、久常君。猫又っぽくないかしら…?(低血圧どや顔) -- 銚釐 2020-04-30 (木) 21:29:34
      • (冷たいお茶が気管に入りそうになったがこらえる)
        (猫たるもの常に紳士たれ。目の毒部分にはなるべく視線をやらないようにしつつ)
        もうちょっと、こんな感じです(正しい担ぎ方を実演してあげる)
        まあ、いささか洋風ですが。弾きこなせば雰囲気もついてくるかもしれません。まずは簡単なコードから?(CとかAmとか) -- クロ 2020-04-30 (木) 21:39:03
      • ああ、なるほど、こう…(久常の構えを見て正しい構えに戻す。解除されるπスラッシュ。それはそれとしてベルトに圧迫はされていました)
        コード…ええと……指で弦を押さえるのよね…?(もたつきつつも弦を押さえてみる。そしてもう片手でそれっぽく弦を……)ベヨョォ〜〜ン(すっげ)…………
        ……ギターに詳しくない私でも、これがギターの音ではないことはわかるのよ?分かるのだけれど…どうすればいいのかしら……??(困って眉尻が下がっている) -- 銚釐 2020-04-30 (木) 21:55:35
      • (なるべく意識を向けないようにした。猫たるもの略)
        素直にピックを使いましょう。あとこの感じならコードはいったん置いておいて、まずは単音のドレミから……
        (ドはこう、レはこう、実演を交えつ、かくかくしかじかと要点を伝えて)
        さんはい、かーえーるーのーうーたーがー(……まるで猫又らしくはない!!) -- クロ 2020-04-30 (木) 22:03:44
      • ああ、そうね…ピックというもので演奏するのだったわね…?(手に取って、ピックでぺぃんぺぃん)…ここがド、ここがレ…(お、それらしい音が出るようになってきた)
        (慣れればそこそこ器用なのかもしれない…)…そうね、何事もまずは初歩から。(ぺょんぺょん)カエルの唄ね?さん、はい(弦をただ鳴らすだけの初演奏。しかしだ)
        ──か──え──る──の──う──た──が────(美声だった。ウィスパーボイス。歌で飯食べられるんじゃないかって声であった)
        (けろけろけろけろ、のあたりで死ぬ人が出るかもしれない歌が終わった)……どうかしら?ちゃんとうまく弾けていたかしら…? -- 銚釐 2020-04-30 (木) 22:09:44
      • (一も二もなく、拍手である)ギターはともかく、歌はプロ並みです。習った経験は?
        (ギターはともかく。ギターはともかく。大事なことなので二度繰り返してわきに置いた)
        ひそかに一人カラオケが趣味とか? -- クロ 2020-04-30 (木) 22:13:24
      • ギターはともかく。(復唱)…ともかく…(輪唱)…ええ、でも歌を褒めてくれてありがとう。少し自慢なの。(くすっと笑って)
        習った経験はないけれど…(配信で歌枠取ってるのよね…秘密だけれど…想像もしないだろうけれど……)…くす。一人カラオケ、とても女子高生らしくてよい響きだけれど。
        私がカラオケで熱唱して、一人だと…倒れてしまうわ?友達と一緒じゃないと行けないし、体調もあるから稀に行くくらいかしら?(濁しておいた)…それにしても、ギターは私には扱いきれないようね…。
        今日は少なくとも学びを得たわ。三味線を弾いて猫又に近づくことは私には出来ませんでした。…新しい手段は次に考えましょう(ギターを体から外す。ベルトが胸にひっかかる。あっ抜けた)…ふぅ。肩凝りそうになるのね…? -- 銚釐 2020-04-30 (木) 22:22:04
      • けれど? ふむ。(カラオケに関するくだりを聞いて)そしたら、おうちで口ずさんでるとかですかね。
        完全に天然ものなら才能ですよ。お歌系youtuberとしてデビューできます。
        ……弾いたのはギターですけどね。反省点としては、和の要素が足りなかったかなと。着物なり羽織るべきでした。(小道具)
        (もともと肩はこるのでは?と、ちょっと思ったのは内緒である)
        それでは、戻してきますね。僕も久しぶりに触ったなあ、ギター。 -- クロ 2020-04-30 (木) 22:27:25
      • …(鋭いわこの後輩。察しが良すぎるわ…)…女子高生ですもの。鼻歌くらいは、それは、ね?(恥ずかしそうにしてから)…動画とか、生主とかは恥ずかしいから…(と興味ないアピールしつつも「生主」という専門用語零れてますよォー)
        和の要素。次はそこから攻めてみましょう。…ええ、いきなり急な無茶振りに応えてくれてありがとうね、久常君。とても楽しかったわ。(笑顔で見送って)
        (そしてその後は、体調も戻ったので教室に戻る先輩だった) -- 銚釐 2020-04-30 (木) 22:51:28
      • なまぬし。(なまぬし。)
        (この恥ずかしがりの先輩がそんな領域に踏み込んでいるとはつゆとも思い至らぬ黒猫であったという) -- クロ 2020-04-30 (木) 23:04:31
  • (階段前で出会えば手を伸ばして呼び止める)久常君、ちょい話があるさかい今ええ? -- 倉守 2020-04-29 (水) 21:47:22
    • いいですよ。何のお話ですか?(好奇心のまま、二本の黒い尻尾をゆらりと揺らして) -- クロ 2020-04-29 (水) 21:54:11
      • ああ残念ながら今回は豆知識を語る場やなしに君に聞く事があるんやな
        九常君の家は南区のお蕎麦屋はんやろう?僕も小腹空いた時お世話になる
        それで店を見た感じ老舗やな思たんやけど歴史がある感じなんかいな? -- 倉守 2020-04-29 (水) 22:00:14
      • そうです。そば猫。 それはどうも、こちらこそお世話になってます。
        ひいおじいちゃんの代からやってる感じですね。開店して何年だったかな、相当古いですよ。
        何しろ猫又は代を遡るほど怪異に近くて、寿命も長いので。単にあのあたりに住んでいる、ってだけならもっとです。 -- クロ 2020-04-29 (水) 22:18:28
      • 勿体あらへん気もするね(折角得た不死がこの世に依れば依る程失われ同じ時を生きていく事にふと呟く)
        けどそうか、となれば君の家の氏神さんが山の方の伊上神社に納められとった事もあったんかな
        それとも氏神は伊上神社の神さんそのもの…っちゅうのんは分かる?(今どきの若者には少々ピンと来ない単語を出す)
        (クロの父親などは商売人である為神棚に祈りを捧げたりする事もあるのだろうが) -- 倉守 2020-04-29 (水) 22:27:39
      • (もったいない、という言葉にはきょとんとして、思考は続く質問に流れた)
        地域とか一族の神様ってことですよね。新しいお社ができる前は、山のほうに納められてたのだと思います。
        でも、お札をもらったり参拝したりは今はもう新しいほうの神社でやってます。ので、山のほうの神様とは別だと思いますよ。
        うちもあのあたりに住んで古いとはいえ、例えば山野くんのおうちに比べるとやっぱり若いので。
        旧社殿にはほとんど近寄らないですね。どうも山の神様がまだいらっしゃるようなので、怖くて。
        父さんは、そばを打つのに山のお水を使わせてもらうので、たまに参っているみたいですけど。 -- クロ 2020-04-29 (水) 22:39:37
      • 話早おしてええね、氏神はんを大事にするのんはほんまにええ事どす(うんうんと頷いて、素直に褒めているようだ)
        成程…単刀直入に言うとその山の神さんが誰かを知りとうて古い家の子に聞いて回ってるんやんな
        ただ山野君もあれで…あれで?今の子やさかい氏神の事は家に任せてるようで知らへんかったり
        (クロの神に対する考え方も男にとっては評価出来るもののようだ、その言葉に同調している様子を見せて)
        その方がええ、名を知らへん神様には畏れを持って近付かへんのが一種の礼儀やさかい、そうでなければ挨拶だけでもしいひんと -- 倉守 2020-04-29 (水) 22:50:57
      • あれで現代っ子ですからね。7歳くらいまではいわゆる普通の人の姿だったんですよ。
        ……この高校に通ってて、山野くんより古い家の子というのは心当たりないですね。
        なるほどです。神社の人に言われると納得感が違いますね(うなずいて)
        ああそうだ、うちの古文書を漁れば何かわかるかもしれないです。
        というのもひいおじいちゃん、筆まめで。でも達筆というかなんというか、古いなりの書き方なので、読めないんですよね……。 -- クロ 2020-04-29 (水) 22:58:20
      • (山野君の情報にちょっと目を開く、珍しく驚いているようだ)
        そうやったのか…いや別件でなんか妙に凄い事を聞いてもうた気ぃする
        そ、せやけどほんまはこの土地の神社の人に任せるのが一番なんやけどなぁ…やれと突付く人がこの学校におるさかい
        (古文書があると聞けば興味深そうに)ほんま?こらまた大当たり引けたかも、うかさんしんこさんに感謝せな
        良ければ今度読ませて貰えるかな、古文書の類なら家柄読む事も多いさかい読めるかも -- 倉守 2020-04-29 (水) 23:32:56
      • 同じ地域の子ですからね。けっこう前から知ってるんですよ。普段はケイ君って呼んでますし。
        (つつく人、誰だろう、と思いながら)
        いいですよ。今度借りてきますね。僕も何が書いてあるかは気になりますし。
        (なおどういう情報が得られるかはまるでお任せである) -- クロ 2020-04-29 (水) 23:38:15
      • そらそうか、同い年のおんなじ区の子なんて幼馴染や。僕と楓ちゃんみたいなもんや
        (思いもよらぬ近道に満足しているようだ)
        おおきに、うーんやっぱし黒猫だけおうて幸運を運んでくれるらしいね
        (江戸時代から語られるご利益を口にするとチャイムの音)と、ほな時間や…呼び止めて悪かったね、そろそろ行くで…またね九常君(男は去っていった) -- 倉守 2020-04-29 (水) 23:50:09
      • 楓先輩と幼馴染だったんですか。(意外な新事実!)
        (そしてほめられると悪い気はしなかった。上機嫌そうに尻尾を揺らして)
        いえ。それではまた、倉守先輩。
        (こちらも自分の教室に帰っていく) -- クロ 2020-04-30 (木) 00:00:09
  • (校舎3階の廊下を歩いていると、校舎前にクロの姿を発見 これはもう行くしかない)
    (保健室でかっぱら…もといもらったジュースのペットボトルを抱えたまま窓から飛び降りる)
    クーロクロー!!やーっほー! -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 20:18:53
    • (突然の死ーー)
      (などと走馬灯を巡らせている場合ではない)
      (異能:怪異性妖力。身体能力の向上。3階からの位置エネルギーをどうにか受け止めて、くるりとねこを着地させる)
      焦った……。心臓に悪いから飛び降りるのはやめようね。 それで、どうしたの?急ぎの用事? -- クロ 2020-04-29 (水) 20:27:24
      • にゃっ!?(自力着地するつもりだったがなんか感覚が違うというか)にゃゎ!?!?(くるりすたん 気が付いたら着地していたのである)
        へ? え? なにごと・・・!? ね、ねこは自分で着地しようと思ったけどきがついたらくるんしてた!! どどどゆこと!?
        あ、え、用事・・・ようじ・・・なんだったっけ? えっと・・・とにかく、これあげる!(2本あるペットボトルのうちの1本を渡す 出所が保健室なのでやさしいやさしいスポーツドリンクだ) -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 20:39:31
      • ああ、大丈夫だってわかって跳んだんだ。
        てっきり考えなしに飛び出してきたものだとばかり思って、それでビックリして受け止めた。うん。
        スポーツドリンク? なるほどイオンウォーター。(適切な薄さのやつだって顔)ありがとう。
        どこかでもらったやつかな?(首を傾げて) -- クロ 2020-04-29 (水) 20:46:15
      • ねこ、高いところに飛んだり高いところから降りたりするの、平気なの(目の前でぴょんぴょん跳ねて見せる 軽く飛んでクロの背を跳び越すほどだ)
        (かりかりとペットボトルの蓋をあけながら)えへへーこれはね、保健室でせーら先生がくれたの! あいすもあるんだって!
        それでねーえっとえっと あーそうだ、ちろりせんぱいも多分猫なの! もうあった? -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 20:52:02
      • すごいね。僕よりずっと高くとべそうだ。(見上げるほど高く跳ねる姿を見て、驚いたように)
        ああ、保健室のやつか。なるほどよく冷えてる。(キャップを捻って一口)うん、すっきり。
        それにしてもアイスまで持ち込んでるなんて、なんとも自由だね、あの人。
        ちろり先輩ならもう会ったよ。ねこにはどう見えた? -- クロ 2020-04-29 (水) 20:58:14
      • 飛ぶのは得意だよ(ドヤ顔である) でもねえクロもすごいね? ねこ、急にくるんてして驚いたよ?
        せーら先生、好きなの持ってっていいって クロも選ぶといいと思う
        そっか、もう会ったかー 一番に教えようと思ったのになー ちろりせんぱいはねえ…猫だけど、うーん…ねことは同じじゃないと思うよ 耳ちがうもん。 ねこは耳ふたつだし…
        ねことクロも同じじゃないよね、しっぽが違う みんな猫だけど、みんなちょっとずつ違うのかな? -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 21:06:09
      • やろうと思えば、あのくらいはなんとかね。(思い出し冷や汗)
        ……保健室の常連に配ってるのかな?今度もらいに行ってみようかな。ちょうどテストも近くて、甘いもの欲しいしね。
        それは嬉しいね。でも先を越しちゃった(くすりと笑って)僕は耳が4つ、尻尾が2つ。一番よくばりかな。
        でもまあ、大くくりで猫ってことで、いいんじゃない?大差はないよ。多分ね。 -- クロ 2020-04-29 (水) 21:18:21
      • てす・・・と・・・(テストと聞いて雷が走る!) そうだ、最近みんなテストテストーってざわざわしてるけど、大変なやつ?
        ねこは耳2つにしっぽ1つ…もしかして、ねこが一番少ない!? …んむぅ…………そ、そうだよね、みんな猫だよね(安心するように頷く) -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 21:31:32
      • そう。みんな猫。猫同士、仲良くできたらいいね?(黒い二尾がふわりと揺れる)
        そう、大変な奴。お勉強の出来をみんなで一斉に確かめるんだ。机に座って、問題を解かされてね。
        出来が悪いと赤点っていって、居残りでお勉強させられたり、もう一回テストを受けさせられたりする。 -- クロ 2020-04-29 (水) 21:34:49
      • でっきるよー! だってもう仲良し、もうトモダチ…とねこは思ってるけど、ダメかな?
        クロもちろりせんぱいも優しいから トモダチだと嬉しい
        お勉強・・・できぐあい・・・ どうしよう!? ねこ、絶対にムリだよ!?(それこそ今から猛勉強しても絶望的)
        クククククロは!? べんきょ、したの!? -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 21:40:33
      • いいよ。友達。(首肯して微笑む。妹の姿が想起されて、ほんの少し胸がざわついた)
        (予想はしていたって顔)多少の情けはかけて……くれるかなぁ。(教師陣の采配は読めない。入学を認めた以上配慮はあると思いたいが)
        僕は勉強してるよ。今のところ数学以外は、だいたいなんとかなりそうかな。 -- クロ 2020-04-29 (水) 21:46:06
      • や、やったぁ!! えへへ、ありがと! うれしいなぁ(そのままの勢いでハイタッチしようとして手を上げたが指先へにょり) …あれ、どうかした…?(気のせいかもしれないが少し悲しい?寂しい?気分を感じた)
        うっううっ 居残りやだー・・・ ねこ、ねこのこと捕まえたヒトに聞いてみる…やだけど。(ねこの後見人になっている組織のことだろう)
        すごい、クロ余裕だね? クロ賢い……(尊敬の眼差し) -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 21:56:51
      • ううん、何でもない。ほら、ハイタッチ(首を振り、手をあげて)
        例のところかあ。(ねこからすると嫌な人たちなのか)あんまり扱いがアレだったら相談するんだよ?
        賢いってほどでもないよ。入試の成績も真ん中くらいだし。
        でもまあ、少しくらいなら教えられるから。やっぱりテストは受けなきゃダメってことになったら、聞きに来て。 -- クロ 2020-04-29 (水) 22:05:15
      • ん、ハイタッチ!(パチン いい音がした)
        あそこにいくと、ねこ色々聞かれるし色々やらされるからキライ。 どれだけ高く飛べるとか、なんかオクスリ飲んだりとか。(非人道的かどうかは不明だが色々やらされるらしい)
        クロが真ん中くらい…? ねこには想像もできない世界かな(遠い目 背景はもちろん宇宙である)
        わ、わかった。 もしダメだったら、お願いね!(早速聞きに行くようだ 校門とは違うがフェンスを飛び越え校外へ飛び出してった)
        (なお結果は「赤点をとっても留年扱いにはならないよう特別措置を行うので試験はきっちり受けるように」とのことだった。 留年にならないだけで居残りも追試もありありのありだ) -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 22:21:49
      • お薬かあ。病気の予防的なやつだったらいいんだけど。
        (勉強に関して中学時代はいろいろと疎かだったのだが、それは今はおいておこう)
        うん。いきなり飛び出したらあぶな……ああ、行っちゃった
        (追試を乗り切るために、のちに勉強を教えたかもしれない。先生方も追々試や追々々試はやりたくないだろうから――) -- クロ 2020-04-29 (水) 22:29:52
  • …明日は、晴れると思う?(廊下にて、窓の外を見ていた男子がそう声をかけた)こう、猫的な勘で答えてくれるとうれしいなーとか。 -- 七緒 2020-04-28 (火) 22:39:59
    • 雨だと思うよ。なにぜ今朝顔を洗ったし。(猫流の冗談である。顔は毎朝洗っている) -- クロ 2020-04-28 (火) 22:42:36
      • やっぱりそっか…天気予報ってあてにならないからね、あんまり(くるり、向き直ると)…って、その姿でだと普通に顔洗うよね毎日!?
        最近雨多くて、なんか気分が沈みやすいや…えっと、A組の久常君だよね? 僕…B組の奈々崎。 -- 七緒 2020-04-28 (火) 22:49:43
      • お察しの通り。(くすりと笑って)それと梅雨だからね。だいたい雨だよ、たぶん。早く明けるといいんだけど。
        そう、久常。久常玄道。みんなからはクロって呼ばれてる。よろしくね。 -- クロ 2020-04-28 (火) 23:00:56
      • それじゃあ猫的な勘も何もあったものじゃないねー…(窓枠に寄りかかり苦笑い)毎日毎日傘を持って来るの、面倒だしね どこかで忘れそうで…
        よろしく、じゃあ早速で馴れ馴れしいかもだけどクロって呼ばせてもらうね…僕の方は、面倒ならナナでもいいし。
        せっかくだからもう1個、猫的対処法を聞いてみてもいいかな?(人差し指を立てて、首を傾げる)夜更かししても、授業中寝てしまわない方法…とか -- 七緒 2020-04-28 (火) 23:09:07
      • うん。よろしく、ナナくん。(二尾を揺らして微笑んだ)
        猫に寝ない方法を聞く。面白いね。猫は寝子から来てるんだよ? つまり、授業中でも構わず寝ちゃうよね、猫としてはさ。
        昼休みにまとめてお昼寝する、って手もあるけど。午前の眠気には通じないよね。……してるの?夜更かし。 -- クロ 2020-04-28 (火) 23:22:35
      • A組のツノ男子こと真田丸君には会った事あるけど、A組のケモ耳男子はクロなんだね(共通点!と自身の耳を指で示して笑う)
        やー、よく寝る生き物って聞くけど…授業中ぐらいはうまく誤魔化す術を知ってたりしないかなーと思った…堂々寝るの!?
        んー、まぁ…してる。 バイトで帰り遅いし、だからといって遊ばずに寝るなんて勿体無いし…だから最近ひどく寝不足で……(目をごしごし) -- 七緒 2020-04-28 (火) 23:31:38
      • 一人で角も耳もとは豪華だね。ちょっとしたセレブだ(などと笑って)
        それは堂々と寝るよね。大丈夫、あまりにも堂々としていると、怒る側としても怒れないものだよ?
        バイトかあ、なるほどね。ちなみに何のバイト? -- クロ 2020-04-28 (火) 23:40:12
      • B組にはそういう子がいなかったから、一人で担当する羽目になっただけだよきっと(肩を竦めながら)あんまり帽子とかも被れないしね…
        えぇー…そういうもんかな?(マジか…って顔。検証する度胸は流石にない)教科書を机に立ててそれで隠したりとかのが、かえってダメなやつ…?
        え、あぁ…接客業だよ。たまに怖いお客さんもいるけど、お店の人は尊敬できるし…やりがいのある仕事だね(内容自体は嘘だが、まるで本心からそう思っているような言葉) -- 七緒 2020-04-28 (火) 23:49:07
      • 帽子はなかなか問題だよね。僕みたいな生え方だとわりとそれ用のも売ってるけれど、ナナくんのタイプだとオーダーになりそう。
        どうせばればれなら、かえって居直ってみる。おすすめです(真偽は果たして……!!)
        レストランとか、それ系かな。僕は実家が蕎麦屋で、よく手伝ってるんだけど。遅くまでは大変そうだね……。お酒も出すようなお店だとなおさら。 -- クロ 2020-04-28 (火) 23:57:59
      • うん、それこそ頭に載せとくような小さいやつとか…大きく切れ込みの入ったのじゃないとね。
        う……そんな戦法が本当に通じるのかなぁ、今度試してみよう…!(できるだけ怒られてもヤバくない先生の時に)
        呼び出しがかかるとお客さんのとこ行く感じだから忙しい… そば屋!いいなぁ、これからの季節特に美味しそう… お酒は流石に出さないよ!?(高校生を雇うなら、法に触れそうだと) -- 七緒 2020-04-29 (水) 00:16:02
      • 南区のそば猫。味は確かだよ。保証する。今度気が向いたらぜひ。
        遅くまでやってるのにお酒を扱わないなんて、珍しいなあ。
        本当は何のバイト?(などと、冗談めかして聞いてみたり) -- クロ 2020-04-29 (水) 00:23:52
      • 南区…そば猫……と、ここだね?(早速スマホで検索して、該当する店を見つけ)あんまり美味しいと、学食のそばが食べられなくなりそうだなぁ…
        まぁ、変わったバイトだからね……(嘘が見抜かれていると思ってか、細められる目。横長の瞳孔が強調され)えー、そこ聞いちゃう…?
        人気のないとこでお客さんと、1対1で…口では言えないような事しちゃうバイト。 って言ったらどーするかな…?(ぺろり、上唇を舐め にんまりと笑ってみせた) -- 七緒 2020-04-29 (水) 00:33:45
      • 違和感があったからかまをかけてみただけなんだけど、思ったよりやばそうなのが釣れたようだね?
        どうするもこうするも、好奇心が猫を殺すより前に、聞かなかったことにする他はないかなあ。
        (微笑して肩を竦める。妖しげな雰囲気に気圧された風もなく) -- クロ 2020-04-29 (水) 00:40:05
      • …むぅ、あれ? おっかしいなぁ…もっとこう、ドン引きされるのを予想してたんだけど…
        でも、正しい判断だと思うよ。この街は、変なことが多すぎて…思わぬところからトラブルに巻き込まれるもんね
        じゃあ、今度そば食べに行ってみるよ…またね?クロ(質問攻めにならなかったのをこれ幸いとばかりに、立ち去る)
        (怪異に敏感なクロであれば気付くかもしれない。 その背に纏う気配が、怪異にとり憑かれた人間のそれによく似ていることを) -- 七緒 2020-04-29 (水) 00:49:18
      • まあ、引きはしてるよね。実際のところ、かなりの塩梅でさ。
        (触らぬ神に祟りなし。この街に限っては比喩は無い)
        ……うん。またね、ナナくん。
        (その背中に、妖しげな気配が纏わりついているのが知覚出来る)
        ううん。袖触れ合うも何とやら、だけど。なんだかいやな予感もするし。どうしたものかな? -- クロ 2020-04-29 (水) 21:25:38
  • ちっす(挨拶)サッカーお疲れーってか、えらい酷い目にあってたよねクロ、ウケる -- アオイ 2020-04-27 (月) 12:34:57
    • お疲れ様。心がべっきりいきそうだったよね。なにあの怪異。
      怪異といえば校長先生の頭もだけどさ。いったいどうしてああなったんだろうね……。 -- クロ 2020-04-27 (月) 20:52:00
      • アタシが聞きたいし、でも、それも含めて結構楽しかったからいいじゃん?いやまぁ喪服を着たサッカー高校生にボコられたクロと校長せんせには悪いけど
        ……そういや猫又?だっけ?ハゲ頭がボールを吸い寄せるみたいに、怪異を吸い寄せてたって事もあり得るかもよ -- アオイ 2020-04-27 (月) 21:15:10
      • 優勝できたのはうれしいよね。僕は何か活躍した覚えはないんだけど……。
        猫又はたしかに『怪異あがり』(もともと怪異とされてきたものが後にヒトとして認められたものの意)だけどさ。
        さすがに喪服のサッカー高校生を引き寄せるような何かは持ってないと思うなあ。 -- クロ 2020-04-27 (月) 21:19:37
      • アタシもサイドからクロス上げてただけ……でもま、チームの勝利なんだから喜んどこ(サムズアップ)
        だよね、ちょっとピンポイントすぎて言葉に詰まる系……え、ちょ、猫又って元々怪異……?マジで、知らなかった
        これはあれだ、クロちょっと写真撮っていい?(スマホ用意) -- アオイ 2020-04-27 (月) 21:36:49
      • それがよろしい(サムズアップを返す)
        そうらしいよ。歴史的にはね。ちゃんとヒトとして認められたのは明治なんだって。
        いいけど。(カメラを前に両手でピースサイン) -- クロ 2020-04-27 (月) 21:47:00
      • へー、けっこ新しいんだ、怪異にも歴史ありって感じだな……ん、じゃあ(スマホを向けてパシパシと何枚か)
        ありーっすクロ、や、こうやって怪異とか珍しかったりカッコよかったりするのを写真に収めるのがなんだか趣味になっててさ
        おし、写真のお礼はまた後日何かする、そんじゃまた(しゅっと手を振って戻るのでした) -- アオイ 2020-04-27 (月) 21:52:43
      • どういたしまして。 でも今はちゃんとヒトなので? 誤解のないように。
        猫がよろこぶものならだいたいよろこぶよ。それじゃあね。(二本の尻尾を靡かせて見送りました) -- クロ 2020-04-27 (月) 21:55:24
  • にゃんにゃー(離れたところからカンサツ 目を合わせないのは猫の流儀なのだ) -- ねこ(猫) 2020-04-26 (日) 22:59:08
    • (屋上で香箱を組んでいたところに、見知らぬ猫の気配がした。耳をそちらに向けながら、視界の端で姿をみとめて)
      (おもむろに『にゃーん』と高い声で一言鳴いた) -- クロ(猫) 2020-04-26 (日) 23:07:59
      • (仲間かなー仲間じゃないかなーちょーっと違うかなーといった様子で尻尾をふりふり こちらは立ち上がっていつでも逃げ出せる姿勢)
        にゃー?(近づいてもいいかどうか問いかけた) -- ねこ(猫) 2020-04-26 (日) 23:12:01
      • (こちらには尾が二本あるのが見て取れるだろうし、そもそもの気配も猫又だけに普通の猫とは少し違う。それが警戒の要因だろうか)
        にゃん(『いいよ』という意を込めた鳴き声を発する。落ち着いた様子でふたつの尻尾を揺らしながら) -- クロ(猫) 2020-04-26 (日) 23:14:33
      • (2本の尻尾。 それは明らかに自分にはないもの…だが。 全く違うとも言い難いのでは? よくわからにゃい? ねこだし?)
        (怒られなさそうなので少し近寄って、精一杯首を伸ばしてスンスンと挨拶)にゃんにゃー
        (こんにちは!と言ってみたが通じるのか通じないのか) -- ねこ(猫) 2020-04-26 (日) 23:20:01
      • (猫流のあいさつを大人しく受けながら、猫語のあいさつを聞いて)
        こんにちは。(通じている。通じているどころではなく、かえった返事は人語であった)
        見ない顔だね。どこから迷い込んだのか、それとも転校生というやつかな。 -- クロ(猫) 2020-04-26 (日) 23:27:34
      • にゃにゃ!?(しゃべった!?という驚き) にゃーにゃんにゃー!(猫のまましゃべった!!!) -- ねこ(猫) 2020-04-26 (日) 23:32:33
      • (空中でくるっと1回転、すたっと着地するころにはヒトの姿 クロと対照的な真っ白の髪、金と青のオッドアイ、一部色の違うダイクロイックアイまでそのままの少女の姿をとった)
        すごいすごい! 猫のまましゃべれるのすごい! 尻尾がたくさんだとえらいんだね!
        私はねこ、てんこーせー! えーぐみ?らしいの! -- ねこ(ヒト) 2020-04-26 (日) 23:33:19
      • (コマ落としに姿が変わる。黒い猫から、黒髪のヒトへ)
        僕は1-Aの久常だよ。久常玄道(くじょう・くろみち)。見ての通り猫又だ。単にそういう種族であって、猫として偉いとか、そういうことはないよ。
        よろしくね、白猫さん。(人の姿をとってもなお残る二尾を靡かせて、目を細める。白い猫。消えた妹を、どうしても想起させてしまう)
        しかし『ねこ』かあ。少し紛らわしい気もするね。何しろ同じクラスに猫が二匹もいるのだし。……まあ、それが名前なら仕方がないか。 -- クロ 2020-04-26 (日) 23:38:35
      • くじょーくろ・・・ よろしくだよ(うんうん頷くと鈴がチリリ) ふーん、偉いじゃないんだ やっぱりよろしく!
        ねこはねこだから、ねこなんだよ 色が違うからだいじょーぶ
        学校は見てたけど、自分が来たことはないの ここ、何をするの? -- ねこ(ヒト) 2020-04-26 (日) 23:44:37
      • クロでいいよ。よろしくね。
        ……そうだね。確かに色が違う。みんな呼びたいように呼び分ける、か。その通りだ(苦笑して、肩をすくめて)
        珍しいね、学校に通ったことがないなんて。転校生とはいうけれど、実際にはもう少し複雑そうだ。
        何をするかといえば、まあ、『学ぶ』場所だよ。勉強しかり、友達付き合いしかりね。……ちなみに、ここに来る前はどうしてたの? -- クロ 2020-04-26 (日) 23:53:28
      • ん、クロ! よろしく(にぱー)
        ねこはここに来る前は寝てたかなー。 日当たりがいいところで、ごろごろしてた
        でもなんか?変なヒトタチに捕まって? きみはヒトだから学校に行きなさいーだって! ねこはあのままでよかったのにね?
        まなぶ……ねこは寝てるほうが好きかなー クロは? クロはまなぶ好きなの? -- ねこ(ヒト) 2020-04-26 (日) 23:57:51
      • なるほど。新しい『ヒト』か。それは、うん、珍しいね。
        (その姿ゆえに『ヒト』と認知されず、社会に属さないまま育ってしまう。ケースとしてはあるのだろうが、実物に出会うのは初めてだった)
        しかし、学校に行かせるにも順番があるだろうに。いきなり高校からとはね。
        (適性ありと判断されたから、編入が認められたのだろうが。適応プログラムくらいは受講して……いなさそうだ。なんともはや)
        まあ、好きかな。知らないことを知るのは楽しいよ。
        ……それに、学ばないと、ヒトとして生きていくのは難しい。猫として生きていくなら、寝てるばかりでもいいと思うけれど。
        君としては降ってわいた話だから、なかなか納得しにくいかもしれないけれど、『学ぶ』のはとても大事なことだよ。 -- クロ 2020-04-27 (月) 00:08:42
      • ねこはねー学校の屋上で寝るのも好きだから、学校は知ってるよ そう言ったらここに連れてこられたの
        (ぶすーっとした顔をしているので半ば無理やり連れてこられたのだろう)
        (無謀とも思えるが全く順応性がないわけがないと判断され、ある意味賭けにも近い扱いだ)
        ねこはヒトでも猫でもなく、ねこだから平気!
        まなぶ…んー、まずはこの学校の寝心地がいいところが知りたい! 探さなきゃ!
        まったねー(ぶんぶん手を振って飛び去って行く ヒトの姿でもかなりの脚力があるようだ) -- ねこ(ヒト) 2020-04-27 (月) 00:18:27
      • アイデンティティがヒトとも猫ともずれている、か。
        (あるいは、自然発生した精霊の類か?……どうしてこうも気にしてしまうのか)
        そういうことではないのだけれど……ああ、行っちゃった。
        猫らしく自由奔放だ。それに――
        (溜息をつく。この少年には極めて珍しいことだった)白猫か。珍しくもないはずなのに。(頭を振って、こちらも屋上を後にした) -- クロ 2020-04-27 (月) 00:30:46
  • (保健室で横になる学籍上のクラスメイトであり、猫でもある久常に)…体育。(突然、科目の名前を出して)
    一緒に受けることになったから………次から、1-Aの体育に参戦…みたいな………(そんなことを急に切り出した) -- アリス 2020-04-26 (日) 22:20:09
    • (猫の姿のまま、枕に置いたスマートフォンを肉球で器用に操っていたが。その言葉を聞くと顔を向けて)
      おや。どういう風の吹き回し? -- クロ(猫) 2020-04-26 (日) 22:27:51
      • 私だって体育の授業全く受けないで留年とか避けたいし?(気紛れで決心したわけじゃないし、と口を尖らせて)
        それに……努力とか。したいって。思って………(言えば言うほど嘘くさい!! 積み重ねがそうさせるのだ、アリス・アンダーソン!! お前に人生は重荷!!) -- アリス 2020-04-26 (日) 22:30:19
      • 見学すらしないと、単位にはならないか。なるほど体育で留年は、確かに珍しい事態だね。
        努力。努力か。(目を細めて)そう決めたなら、僕は応援する。何、体育なんて、怪異退治よりはずっと楽なものだよ。
        先生も全然こわいひとじゃないしね。 -- クロ(猫) 2020-04-26 (日) 22:42:38
      • そうなのよ……保健体育の授業を真面目に受けていれば卒業させてくれるような甘い高校じゃないのよ…!(あわあわと)
        …え?(信じてくれた。それに、応援してくれるって)あ、ありがとう久常……
        先生が怖い人じゃないって情報も嬉しいわ。(ほっと胸を撫で下ろして)ビシバシ来られても14歳の体力じゃついていけないもの。 -- アリス 2020-04-26 (日) 22:46:19
      • 保体は保体、体育は体育。週のコマ数だけ見ても、割合としては1:2だからね。やばいよね。
        ううん。(二尾を揺らして)何がきっかけかわからないけど、前に進むって決めたなら、それはいいことだと思うし。たとえ一歩ずつでもさ。
        僕にも、止まってた時期はあったから。(なんでもないようにそれだけ言って)そういえば一個下なんだよね。飛び級ってやつ? -- クロ(猫) 2020-04-26 (日) 22:55:25
      • やばいわ。二ヶ月もサボってしまったの。これから挽回するには、見学なんて生ぬるいことは言っていられない……!
        ……え?(あまりにもさりげなく、今まで語られなかった久常の過去を耳にしてしまった。でも、すぐに次の話題を放られて)
        異能受験の飛び級の一芸入試の特待生の……とにかく、異能学だけは80点以下に落とせない身の上よ。 -- アリス 2020-04-26 (日) 22:59:56
      • 単位を得るにはざっくり70%の出席が必要として、1年のうち2/12、つまり16.7%はすでに欠席しているわけだ。
        長期休暇の分も計算に入れると……うん。タイミングとしては、なかなかギリギリだね。(何事もなかったかのように)
        かなりとんがったやり方の飛び級なのはわかった。異能学、難しいよね。僕らは雰囲気で使ってるけど、ひも解くとややこしい理屈があるわけだ。 -- クロ 2020-04-26 (日) 23:05:34
      • うぅわ……(変な声が出た、もう体育は休めない)
        うう。(頭を抱えて)時間を戻してくれる怪異とかいないのかしら……(いたとして自分に能力を使う義理はないだろうけど)
        ……元いじめられっ子が真っ当なレールに戻るには、多少強引なやり方をするしかなかったのよ。異能学は難しい…大学だと異能犯罪史とかあるらしいし、とにかく勉強しかないわ。 -- アリス 2020-04-26 (日) 23:13:52
      • うーん。時間を戻す怪異より、データを改ざんしてくれる人を探したほうがいいかもね。具体的手段としては賄賂かな。こまちゃん(企画ページに設定のある体育教師)とかにさ。(などと、冗談めかして)
        なるほど、ここ保健室に至るまでも、なかなかエネルギーを使ってたわけだ。(そこからさらに一歩を踏み出すには、かなりの精神力が必要だったろうと思いながら)
        異能法があって、異能法学史があって、異能犯罪史があって。途方もないなあ。今は目の前の異能学だけどさ。ここで豆知識。(点る電球のマーク、イメージ)期末試験まであと一か月だよ。(ぱぱーん) -- クロ(猫) 2020-04-26 (日) 23:23:36
      • それ通らなかったら停学よね。(言ってから言葉を吟味して)それ通らなかったら停学よね。(もう一度言った)
        学校自体が大嫌いだった頃から比べれば、大分前進したけど。結果としてみれば私は歩いただけで努力はしてなかったかなって。
        まめちしき。(点る電球マークを見上げているのに表情が暗い)勉強する!!(決死の表情で自分の机に戻っていったとさ) -- アリス 2020-04-26 (日) 23:39:27
      • どうせ停学なら手のひらを返して脅迫しよう。(退学ものである)
        なかなか自分に厳しいね。いいことだと思うけどさ。(尻尾を揺らして)
        勉強頑張って。僕はもうひとねむり(ベッドに丸くなってすやりと眠る黒猫であった) -- クロ(猫) 2020-04-26 (日) 23:46:13
  • クラスメイトっすよ(今更感)というわけでちょっと高いところからジャンプして月まで行ってみませんか? -- 璃桜 2020-04-24 (金) 22:32:14
    • クラスメイトだね。(知ってたって顔して)
      ずいぶん藪から棒だね!?それで行けちゃうものなの!? -- クロ 2020-04-24 (金) 22:41:20
      • だって君は猫でしょう?(クルクルゥ〜ッビシッ)大体は月面で集会するものっすよ -- 璃桜 2020-04-24 (金) 22:46:08
      • (どこかの傭兵みたいな動作を目にしながら)
        たしかに僕は猫だし、猫は月から目を通して妖力を得る、みたいな伝承もあるけどさ。
        日本人としては、月に在るのはウサギの領分だと思うんだけど。地球人の知らない宇宙の常識ってやつ? -- クロ 2020-04-24 (金) 22:57:38
      • この辺りで見かける猫って、夢の国の平均的な猫と見た目あまり変わりないので、できるかなと思ったんですが。資料に追記しておくっす
        猫は宇宙的に偉大なものですよ -- 璃桜 2020-04-24 (金) 23:02:37
      • 夢の国……夢の国とはいったい。地球の平均的な猫は、少なくとも月面では生きられないかな。息できないし、寒いしね。
        それは誇らしいというか、興味をそそられる話だけれど。具体的にはどんなふうに偉大なの? -- クロ 2020-04-24 (金) 23:06:08
      • いや……意外とイケる猫もいるかもしれませんよ!あきらめないで下さい!
        そうっすね、だいたい愛でられてますね。あとはもふられたり、嗅がれたり吸われたりしてます(宇宙ちゅーるをスカートの下から取り出してみる) -- 璃桜 2020-04-24 (金) 23:11:27
      • それは偉大なのかなあ……。どこでも変わらないのは本当みたいだけど。
        ……(宇宙ちゅーるを目にした瞬間すうっと瞳孔が開いて瞳が丸くなる) -- クロ 2020-04-24 (金) 23:17:21
      • このカニみたいな菌類も猫がお気に入りで……(自分のスマホで画像を探している)
        流石キティクラック(猫がちゅーるキメてやがるぜの意)……一瞬でパッケージに描かれた真顔の猫の様に変化を! -- 璃桜 2020-04-24 (金) 23:23:41
      • (じり……じり……と間合いを図る)
        (尻尾が左右に揺れる)
        (しゅぱっ!!)(発条が弾かれるようにちゅーるめがけてアタック!!) -- クロ 2020-04-24 (金) 23:26:36
      • グワーッ!!(ちゅーるを求めるぬの暴走に抗えるものはいなかった!銀河まぐろ味の宇宙ちゅーるの封が切られて舐めやすくなっている!) -- 璃桜 2020-04-24 (金) 23:34:43
      • (背景に銀河を添えればそのままTシャツにできそうなキマりきった表情で宇宙ちゅーるをなめる) -- クロ 2020-04-24 (金) 23:37:15
      • 星が見える……!!(宇宙を漂うかのようなポーズで、周辺空間に幻想的に展開されるちゅーるキメた顔と銀河の星々に圧倒されながら深淵を感じていた)
        ちゅーるはヤクいという銀河の歴史がまた一ページ。素晴らしい成果っす……これは取材料としてどうぞ(宇宙ちゅーるを3本追加して去っていった) -- 璃桜 2020-04-24 (金) 23:45:42
      • (結局この黒猫が正気に戻ったのは計四本のスペースちゅーるを平らげてからだったという――) -- クロ 2020-04-24 (金) 23:46:53
  • (机の中に、赤鬼マークのついた絵が入ってた) -- 吉広 2020-04-24 (金) 00:20:52
    • (なにこれすごい。さっそく飾った!!うれしい!!) -- クロ 2020-04-24 (金) 00:31:43
  • おや、学内に……二又の黒猫ちゃん♥フフフ♦ちっちっちっちっちー……おいでおいで♥
    こっちのちゃんちゃんこはあったかいよぉ…(と、自分の衣服をはたはた揺らして誘ってみる) -- 赤いの 2020-04-23 (木) 00:01:27
    • フー!!(ちゃんちゃんこに猫アタック!) -- クロ(猫) 2020-04-23 (木) 00:03:43
      • なんかご機嫌斜めさんかい!?布が本体としては危ないなぁ♥(ネコアタックを食らいポフ!と力ない音を出すちゃんちゃんこ)
        …えー……なんだいなんだい、ネコちゃんに嫌われるようなことしたっけかなぁ…(くるくると空中を回りながら考える素振り)
        ……ないねぇ、自分より大きいから警戒しちゃったのかな?……ほーら、怖くないしあったかいよぉ…♥(マントをお腹のあたりまで下げ、地面に落ちた布地で狭い空間を作り出してみる) -- 赤いの 2020-04-23 (木) 00:13:27
      • (おずおずと狭い空間に近寄って)
        (前足をばしっ!ってやって飛びのく。すたりと着地して)
        このぱちものめ……何が狙いだ……(じり……じり……)ていうか猫フォルムだから気付いてないのか……?? -- クロ(猫) 2020-04-23 (木) 00:19:31
      • ほら…怖くない…らん、らんらら、らんらんらん…♪……いたっ!(ダメだった)
        くっ、手ごわいじゃないか……猫君…フッフッフ……まぁ怪異たるもの雰囲気で気づいてはいたけどねぇ♥
        こう、思春期キャッツ!な君が猫の姿を利用して僕にすりよってあんなことやこんなことをしようとした時笑ってやろうと思って少しガードを下げてたんだけれど…
        ……なんか、割と嫌われてた…(しょんぼり)僕、可愛い怪異なのにね…? -- 赤いの 2020-04-23 (木) 00:27:39
      • 嫌ってるって程の事もないけどさ。口調のせいかな、前回比で馴れ馴れしさが急に強くてつい訝っちゃったっていうか……。
        そういうとこだぞ!!僕はあんなこともこんなこともしようとしないし!!
        (ふんす)かわいいを自称するなら、可愛さを強調するうわさを取り込んだらいいのに。何かないの? -- クロ(猫) 2020-04-23 (木) 00:32:45
      • フフフ…これはこれは失礼、やっぱり猫君との距離は近すぎるとフーッてされちゃうか…♦
        …なんかねぇ、ちょっと前までは僕もそれなりに雰囲気ある怪異だったと思うんだけど…
        やれ牛乳を吹かせようとするとか♦、語尾に♥や♦がつくとか♥、挙句の果てにはバナナの皮を見ると滑って転ばずにはいられないとか…流した奴許せない♥
        なんかしょうもない噂ばっか流れてミステリアスな雰囲気がねぇ…フフフ♥まぁそれである意味可愛がられている的な…? -- 赤いの 2020-04-23 (木) 00:41:17
      • (あげくのはての部分には心当たりがすごくあったので目をそらしてくちぶえを吹く)
        ミステリアスかあ、マントの内側は死後の世界につながっているっていうのはどうかな!……かわいくはないな!! -- クロ 2020-04-23 (木) 21:06:17
      • フフフ…急にどうしたのかな?体調でも悪い?何か気まずいことでも?赤って好き?(ぴゅぅ〜という音とそのなんともいえない表情に何やら恨みがましい視線……!)
        お……フフフ、なんだかかっこいいねぇ……死後の世界かぁ……よしんばつながっていると僕のところにあの人に会いたいって人押しかけて着たりしそうなのが怖いところだけどねぇ…
        まぁ……でもうん、やっぱかっこいいなぁ……ほら、君も案外暇だろう?僕が直接言っても説得力ないしはやらせに行こうじゃないか…フフフフ
        (その後一緒に何か噂でも広めようとして流行らなかったかもしれないしそもそも逃げたかもしれない…そんな感じ) -- 赤いの 2020-04-23 (木) 21:36:36
      • 赤はふつうです。シャア専用ザクください。でもあれってサーモンピンクだよね。(もらえなかった)
        なんだかしゃくだけど、猫は基本暇だよね。じゃあいってみようか。
        (死後の世界に繋がっている説は果たして採用されたのか否か、すべてはモブ生徒たちのウケ次第だ!) -- クロ 2020-04-23 (木) 21:41:53
  • //山に行くの今日でいいのかい 都合とか -- アリス 2020-04-22 (水) 20:25:21
    • //私はいっこうにかまわん! -- クロ 2020-04-22 (水) 20:36:06
      • //じゃあ今日で! 先に書き出しておくので後からどうぞ -- アリス 2020-04-22 (水) 20:36:48
      • //了解いたした! -- クロ 2020-04-22 (水) 20:37:46
      • //ありがとうございました!! 欲をかくとろくなことにならない…それが教訓!!
        //この会話は収納してもいいからね 今日はありがとう、楽しかった! -- アリス 2020-04-22 (水) 23:00:04
      • //こちらこそありがとうございました! 設定がちゃんと使えた充足感 楽しかった……!! -- クロ 2020-04-22 (水) 23:04:09
  • よいものを持ってきたぞ(猫じゃらしをスッと構える) -- アエリア 2020-04-21 (火) 21:39:28
    • そんなベタな。猫だからって、いくらなんでも反応しませんよ。(うず……うず……) -- クロ 2020-04-21 (火) 21:40:48
      • そうか、気に入らないか 残念なことだ(しゃなりしゃなりと誘うように揺れるねこじゃらし ふと動きを止めて仕舞いこもうとする) -- アエリア 2020-04-21 (火) 22:13:40
      • (目で追う 目で追う しまい込もうとする動きに合わせてしゃっと手が伸びる)
        はっ…… -- クロ 2020-04-21 (火) 22:24:12
      • 顎の下の毛並みがな、ふわふわとしてとてもよかった お前も喉を鳴らしていたが、やはり心地よいものなのか?(ひょいっひょいっとじゃらしながら) -- アエリア 2020-04-21 (火) 22:36:43
      • からだが勝手に……!!(まったく掌の上であった。おもうさまじゃらされながら)
        (花見の時の醜態はばっちり記憶に残っていた。恥ずかしそうに顔を赤くして)喉を鳴らしている以上はそういうことです……。(耳がぺたんとする) -- クロ 2020-04-21 (火) 22:43:38
      • そうか、それはよかった(微笑ましいさまに口元をほころばせて)私も心地よかったよ お前はずいぶん愛らしい姿をしているのだな
        ………恥じ入っているのか? なぜだ? 私も耳は弱いが、恥と思ったことはない おのれの愛らしさを存分に誇るといい -- アエリア 2020-04-21 (火) 22:52:49
      • そうストレートに言われると、どう反応していいか。(照れている)
        なんというか、あの時はお酒で前後不覚になっていたので……。
        それと男の子としては、愛らしいはちょっとこう、すわりが悪い感じがするのです。(思春期であった) -- クロ 2020-04-21 (火) 23:05:13
      • なるほど、おのれの不行跡を恥じたか 見上げた心がけだ ならば、この私と戯れることそのものは嫌ではなかったのだな
        しばらく前に、この国を訪れたことがある 多くの猫に出会い、そして別れた お前の父母に連なる者もいただろう ならばお前は、かつて在りし者たちの忘れ形見だ
        私にとっては旧き友の愛し子に他ならん 愛らしかろうとも ほかに相応しい言葉もないほどにな(その手に猫じゃらしを握らせる)不服か? -- アエリア 2020-04-21 (火) 23:18:42
      • (いやではなかったのだな、と言われればこくこくと頷く。照れ臭そうではあったが)
        いいえ、そういうことなら。(ねこじゃらしを片手に頷いて)
        おじいちゃんか、ひいおじいちゃんか、わからないけど、ご先祖様がお世話になりました。(と、二本の尻尾を揺らして微笑んだ) -- クロ 2020-04-21 (火) 23:25:15
      • ああ(世話というほどの世話を焼いた覚えはないが、気持ちは受け取っておく)私はただ、お前にしたのとそっくり同じことをしただけだ
        ところ変われば人の姿は変わろうが、猫の姿はさして変わらん 私の故郷の猫たちも、お前たちと似たような顔をしていたよ
        話は変わるが、お前の家は蕎麦屋をしているそうだな 外食のできる店を探していたところだ また改めるとしよう ではな(次は何を持ってこようかと思案しながら立ち去った) -- アエリア 2020-04-21 (火) 23:40:26
      • つまり撫でてじゃらして……猫的にかわいがっただけだこれ!(がーん!って顔する)
        はい、美味しいですよ。ぜひお待ちしてます。それでは! -- クロ 2020-04-21 (火) 23:44:35
  • ねぇねぇ、久常君は人間の耳はある派?それとも無い派?触ってみてもいいかな
    (休み時間に唐突に声かけて突拍子もない事を言う眠た声の同輩) -- 2020-04-21 (火) 19:29:42
    • あるよ。僕の中でいちばん自然な形で人間の姿になってるから、そうすると必然ヒトの耳はある。
      ……触るって、これまたどうして?(きょとんとして理由を問う) -- クロ 2020-04-21 (火) 20:19:36
      • ああ、あるんだ。単純に気になるからだけど?(のんびりとした口調で言うが、その理由は好奇心によるものだ)
        って〜…その台詞から察するに久常君は獣人じゃなくて、獣が人に変異してるタイプ(興味深げに) -- 2020-04-21 (火) 20:32:46
      • 厳密にいうと違うかな。どっちの姿も本当の僕だからね。
        二つある尻尾でわからないかな?(黒い二尾が気ままに揺れる) -- クロ 2020-04-21 (火) 20:34:58
      • 見かけで相手を判断すると痛い目に見るからねぇ…人を見た目で判断するたぁどういう了見だ!?って怒る人も居るしね(ボヤっと笑う)
        ん〜なるほど。猫又って奴…?この場合、『怪異』と言っていいのか、区別がつかないけど…やっぱり気になるな(よく見ると見え隠れする人間の方の耳を気にして) -- 2020-04-21 (火) 20:46:24
      • まあ、それはたしかに。(苦笑いして)もともとは怪異だったらしいよ。ヒトの口承の中で時間とともに変化して、そのうち『ヒト』性を獲得した種族なんだって。
        ……そんなに気になるなら触ってもいいけどさ。(困惑気味に猫のほうの耳を伏せて)痛くしないでね? -- クロ 2020-04-21 (火) 20:52:08
      • …優しくするよ(朗らかに笑って手を伸ばし、言葉の通り優しく耳を撫でまわす)
        ん…やはり人間と同じか。案外普通だね、もっと耳の裏側とか毛がびっしり生えてると思ってた
        (手を放すとそんな感想を漏らす) -- 2020-04-21 (火) 20:56:40
      • ん。(居心地が悪そうに耳を触られて。時折むずむずとくすぐったそうにしていたが)
        どういう感想!? -- クロ 2020-04-21 (火) 21:01:28
      • いや、だって猫みたいだから…。裏側毛が生えてるでしょ?(猫耳の方を閉じた瞳で見やり)
        まあ、僕の好奇心は満たされたので授業の準備しよう(マイペースに言って席に戻る) -- 2020-04-21 (火) 21:18:05
      • 猫のほうまで生えてるけどさ。人間の耳までそうだったら困るよ!?
        なんてマイペースな……。猫の僕にいわせるくらいだから相当だよ。僕も次の授業の用意しなきゃ…… -- クロ 2020-04-21 (火) 21:22:52
  • 天そばくださいなー(昨年度も実は二度か三度は訪れたことがあった「そば猫」 後輩がここの子と知り、久しぶりにやってきたのだ) -- 2020-04-20 (月) 23:45:24
    • いらっしゃいませー!(エプロン姿で接客する。人間態だ)あ、花見の時にいた先輩だ。天そばですね!
      (テーブル席に案内されてしばし待てば出てくるのは、つゆに負けない厚めの衣がさっくりと嬉しい一品)
      お待たせしました!(それを笑顔で運んでくる) -- クロ 2020-04-20 (月) 23:57:23
      • 鞍馬楓。二年だよ クロくんだっけ、よろしく(無表情で挨拶 感情が希薄というわけではない 表に出るのがローテンションなだけだ)
        (そしてテーブルでしばし待てば)ほぉう、そばやのてんぷら……(天ぷら屋などで出る天ぷらとは趣の異なる、つゆに浸かることを前提とした強い天ぷら)
        んむ、ジャンクもいいけど、たまには和の気分も、ある……(蕎麦を啜り天ぷらを齧り、無表情ながら満足げな気分が伝わってくる) -- 2020-04-21 (火) 00:02:39
      • 久常玄道、クロで大丈夫です。よろしく、楓先輩。(二尾がしなやかに靡く)
        天ぷら屋さん流の薄い衣だと、溶けてなくなっちゃうんですよね。お口にあいますか?
        (地元の人が来る地元のお店、田舎流に客との雑談は珍しくない) -- クロ 2020-04-21 (火) 00:09:36
      • 天ぷらは家だと自作がめどいよね。美味しいとこで食べられる幸せ……(ザクザクとした部分とつゆが染みて柔くなった部分の食感の差が楽しい 瞑目して味わいを楽しむ)
        クロくんはこっちの人かな。南区ってどう?(地元の人から見た雰囲気、印象を聞いて見たいと思ったのだ 一年居てもあまり南区には来なかった)
        (それは怪異に対処する人間として、怪異がどれほど日常に密接にあるか知りたかったというのもある だから直接は口にしなかった) -- 2020-04-21 (火) 00:26:02
      • (//ぶんつうスイッチ!!) -- クロ 2020-04-21 (火) 00:27:07
      • (//りょうかいでーす お疲れ様!) -- 2020-04-21 (火) 00:29:09
      • 生まれも育ちも南区です。どうというと……そうですね。いいところですよ。自然が多くて。
        いろいろと気を付けるべきところはありますが、それは大なり小なりほかの区でも同じですし。
        (なんてこともない、というような口ぶりで答える。どの程度参考になるか) -- クロ 2020-04-21 (火) 20:15:10
      • 私は都会派だけど、でも分かる。澄んだ空気(そばつゆを飲みつつ同意する 田舎育ちだけにそのへんの良し悪しは理解出来る)
        (だが、クロは気を付けるべきところと言った それが単純な治安か、あるいは怪異によるものか 前者であれば直接口に出すのではないか?)
        (……何れにせよ、世間話レベルで突き回す話題でもない 気に留めておく程度にし、天そばの器を空にし残るはエビの尻尾のみ)
        ご馳走様。美味しかった。また蕎麦が食べたくなったら贔屓にする(スイと器を返し、お会計)
        あ、そうだ(と、スマホを取り出し)実は怪異退治のバイトやってる。もし困ったら言って。お金のやり取りはかいちょーに止められてるけど(と、自身の営業用SNSアカウントを見せて 先程の話題に絡んで、ということはなく単純に宣伝だ) -- 2020-04-21 (火) 20:53:38
      • ありがとうございます!(お会計をしつつ、スマホの画面を見せられて)
        ふむふむ、怪異退治。お金が動かせないとなると現物かな。せっかくなので、フォローしておきますね。
        魑魅なんかはちょくちょく近所に出るので、多いときはお願いするかもしれないです。 -- クロ 2020-04-21 (火) 20:59:19
      • こっそりやり取りするのも学生のサガ(などと、表情を変えず不良学生っぽいことを口にし、クロがフォローしてからスマホをしまう)
        それじゃご馳走様。またこっちに用があるときは、お昼食べに来るよ(と、静かに戸を開けて帰っていった) -- 2020-04-21 (火) 21:19:05
      • なるほど。(納得した。いたずらは嫌いな方でない)
        はい、ぜひごひいきに。ありがとうございましたー!(見送って、またお店の手伝いに戻っていった) -- クロ 2020-04-21 (火) 21:26:10
  • (折角なのでそばを食べに来た) -- IG/0024 2020-04-20 (月) 20:43:22
    • あ、ケイくんいらっしゃい!(お店の手伝いをしているエプロン姿。クロの両親も暖かく迎えてくれた)
      テーブルにどうぞ。なるべく危なくないメニューはこれかこれかなー(などとおすすめを示して) -- クロ 2020-04-20 (月) 21:32:13
      • (ご両親に挨拶をしつつ、クロ君はいつもお手伝いしてて偉いなー)
        (危なくないメニュー、即ちざるそばが適切であろうか。ご注文決まりました) -- IG/0024 2020-04-20 (月) 21:55:35
      • ざるそば一丁!(あいよー!とお父さんの気のいい声。二つのしっぽを持つ太り気味のさび猫が、エプロンにはちまき姿でざるそばをこしらえる)
        おまたせしました!(少し待てば出てくる十割そば。そば本来の風味がさわやかだ) -- クロ 2020-04-20 (月) 22:05:13
      • (手際よく水を回しトントンと小気味よく蕎麦を刻む音)
        (そしてスイと出される十割蕎麦。漂う香りは蕎麦粉が新鮮な左証である。冒険者であれば練達の域であるに違いない―)
        うめ…うめ…(ズズーッズズーッ) -- IG/0024 2020-04-20 (月) 22:27:19
      • (蕎麦のうまさに夢中になってたけど、ご両親ねこのスタイル貫いてるんだね…と実感) -- IG/0024 2020-04-20 (月) 22:31:22
      • (水にもこだわりがあったりする、伊上山の名水を使っているので山に連なる彼にはよく馴染むかもしれない。しかし存外そば通だな!!)
        ……喋った!?(それだけ美味しいってことだな!と嬉しくなったりして) -- クロ 2020-04-20 (月) 22:35:48
      • (普通のおじさんおばさんがやってるより圧倒的にウケがいいからね……!!って顔) -- クロ 2020-04-20 (月) 22:36:48
      • 喋ったのは気のせいです。
        (人気が出るのも頷けるが、エプロン姿のクロ君目当てに見に来る子居るんじゃないかなろうか…?山野は訝しんだ)
        (締めにちょっとづつ薬味を溶いた薄まったつゆに蕎麦湯を入れて頂くのが流儀である―) -- IG/0024 2020-04-20 (月) 22:51:24
      • (蕎麦湯飲みすぎた) -- IG/0024 2020-04-20 (月) 22:52:32
      • あっはい(有無を言わさない迫力がそこにはあった)
        (実際そういう客がいるのだろうか。否定はできない。そして蕎麦湯をたしなむ姿を通だなあって眺めて)
        そう来たかぁー!!(突然の死ーー) -- クロ 2020-04-20 (月) 22:57:32
  • クラスメイトへの挨拶回りだコノヤロウ!(!?)
    あ、これから3年間よろしくな! クラス替えとかあるか分からんけど! (いえーい!とハイタッチを求める角あり少年) -- 吉広 2020-04-19 (日) 00:04:43
    • !?三!?(頭上の!?を左右に振ってからハイタッチ)
      やあよろしく。僕は久常玄道(くじょう くろみち)、気軽にクロって呼んでくれていいよ。 -- クロ 2020-04-19 (日) 10:23:48
      • おう、クロだな! 俺は真田丸吉広(さなだまるよしひろ) ヨシでもヒロでも好きに呼んでくれ(元気なハイタッチを交わして満足げ)
        クロは猫なんだな。俺は鬼だ、意外と普通の人間が少ないなこの学校 (自分の角を指さして) -- 吉広 2020-04-19 (日) 12:39:38
      • ヒロかな。なんとなく口に馴染む。(うなずき)よろしく。
        普通人なんて言ってるけど、せいぜい1割から2割しかいないからね。最近は混血も進んでるし、妥当な割合じゃないかな。
        しかし、鬼かあ。鬼なら納得。ちょっと変な気配だなって思ってたけど。 -- クロ 2020-04-19 (日) 13:02:07
      • おう、呼びやすいように呼んでくれ (にかっと歯を見せて笑う) あ、そんなもんなんだっけ? そりゃ確かにあんま見かけない訳だ
        変な気配? そう言うの読める奴なんだな、自分じゃあ分からないんだが…… (自分の身体をパタパタ叩いて眺めまわす) -- 吉広 2020-04-19 (日) 13:18:36
      • 統計によるけどそんなものだよ。混血をどこまで含むかでだいぶ変わるみたいだけど。
        僕は猫又で、怪異あがりの種族だし、なにせ猫だからね。そういう気配には敏感なんだ。
        鬼といえば、一昔前までばりばりの怪異でしょ? 名残が強いんだと思う。人のことは言えないけどさ。 -- クロ 2020-04-19 (日) 13:26:40
      • まあ、話せりゃ人でもそうでなくても変わりゃしないって感じだもんなあ (現代っ子らしい緩さで頷き)
        はは、猫又と鬼なんて言ったら、日本の有名妖怪のトップグループだもんな! 俺はせいぜい、角があってちょっと力が強い位だけど
        クロは耳や尻尾が無くても、なんかこう、しっとりした感じが猫っぽいな 俺もクロみたいに気配を探れるようになってみたいもんだ (俺はがさつだから無理かな、と笑った) -- 吉広 2020-04-19 (日) 13:35:28
      • 日常的にはそうだよね。お役所は大変そうだけど。ヒトに含めるかどうか審査するって、結構難しいみたいだよ。
        日本の有名妖怪といえば、あとは雪女とか、河童とかだね。雪女は先輩にいるみたいだけど、まだ会ってないな。
        そうかな?それこそ、自分ではよくわかんないや。(耳をぴこぴこと動かして)
        怪異の気配がわかるようになるには、それこそ普通の人で、怪異退治とかしてるヒトに聞くといいんじゃないかな。僕の感覚は生まれつきだからね。アドバイスしようがないや。 -- クロ 2020-04-19 (日) 13:45:41
      • 確かに色々分類が大変そうだよなあ……俺は公務員は無理だな、絶対頭がこんがらがる
        日本産の妖怪ならジャミラが居るぞ あ、いや、山野君はジャミラじゃないか (山野君は山野君です)
        怪異退治なあ、実はちょっと憧れあるし、探して聞いてみるわ! ありがとなクロ! (そう言って早速教室を出ていったのだった) -- 吉広 2020-04-19 (日) 13:58:38
      • ケイ君、昔はあんなんじゃなかったんだけどね。世の中不思議なことばっかりだよ。
        うん、善は急げだね。成果が出たら教えてもらおうかな。それじゃあ、また。 -- クロ 2020-04-19 (日) 15:46:12
  • これでいいかな? -- クロ 2020-04-17 (金) 22:45:52
    • なにもなかった……。 -- クロ 2020-04-18 (土) 00:09:45

Last-modified: 2020-05-11 Mon 20:04:53 JST (620d)