名簿/384126

  • ……今まで、お疲れ様。もっと仲良くなれると、思ってたのに。 -- アルテュール? 2010-02-16 (火) 21:13:32
  • (酒場で見た冒険結果。不吉な赤い文字が記す、その名前)
    …………残念だわ、凄く……じゃあね、大和 -- 2010-02-14 (日) 00:34:21
  • ………(しばらく主のいない部屋の前に佇んだ後静かにその場を去って行った) -- フェア? 2010-02-14 (日) 00:25:52
  • …君なら、私よりはるかに凄い剣士になれると、今でも思っているのだが、な…(死亡報告を受け、沈痛な面持ちで唇を噛んだ) -- 風切 2010-02-13 (土) 23:31:43
  • ヤマト……(ただ歯を食いしばり)まだお礼、してねーだろ…なぁ。 -- フランツ 2010-02-13 (土) 22:31:35
  •  
  •  
  •  
  • ヤマト、少し話があるんだ。別にまだ女の子だと思ってて口説くつもりだとかそういうことはないから安心してくれ。 -- フランツ 2010-02-13 (土) 00:40:23
  • またしてもエリオルネッド……エリオルネッドに呼び寄せられているのだろうか……否定することは出来ない。これほどの率で、ここを訪れることになる以上……
    「お邪魔致します……」
    おお、と、小さい感嘆の声が漏れた。先日に引き続き、またしてもこちら側の國を思わせる姿。当主もまあ、足を伸ばしたものだと思うのだが。
    「大和さん、私は比良坂 連墓。次回ご一緒させていただくことになりましたので、よろしくお願いします……」 -- 連墓 2010-02-12 (金) 16:39:11
    • む、これはこれは…巫女をこの辺りで見かけるとは思いませなんだ
      拙者、品田大和にござるよ。よろしくお願い致す、比良坂殿(連墓の鬼の血に反応したのか、その目は僅かに青く輝いていた)
      -- 2010-02-12 (金) 20:40:38
  • お疲れ様、大和。ショートソード、残念だったね。(ショートボウから目を逸らして)
    ぼくは来月から(情熱の問題で)討伐に行くけど、探検、気をつけてね。 -- アルテュール? 2010-02-10 (水) 21:03:27
    • お疲れ様でござるアルテュール殿…うむ、拙者、このクロスボウというものは扱いがわからぬでござるよ…弓ならばともかく
      拙者はもうしばらく探検か護衛でござるかな…アルテュール殿も頑張って下され
      -- 2010-02-10 (水) 21:11:57
  • ヤマト、いるか? ちょっと話があるんだ。 -- フランツ 2010-02-10 (水) 18:57:03
    • 居りますよ、やや、フランツ殿でござるか
      闘技場以来ですな、何かあったでござるか?
      -- 2010-02-10 (水) 19:57:24
      • ああ。(咳払いをして相手の目を真っ直ぐ見る)矛盾の魔王が鎌から武器を残したろ?
        あれ、お前が持って行った刀は使ってみたか? -- フランツ 2010-02-10 (水) 19:58:53
      • うむ、斧と刀に分かれましたな(真剣な話のようだと察すると、のんびりしていた表情を改め)
        実戦では未だに使ってないでござるよ、何度か鍛錬の時に使用したのと、試し切りをした程度でござるな
        -- 2010-02-10 (水) 20:01:35
      • その斧のほうをオレが持ち帰ったけど……いいぜ。かなり強い武器だありゃあ!
        いや、あれは!(目の色を変えて相手に食い下がり)すげぇ強い武器だ!
        あれを使えば強くなれる、試し切りで終わるなんて勿体ないぜ!(少年の目の色は何故か喜色に染まっていて) -- フランツ 2010-02-10 (水) 20:04:30
      • 確かに強い事は強いでござるが…フランツ殿!?(強い、強いと強調してくるのにやや面食らい)
        ……フランツ殿。そのように急いで強くなってどうするのでござるか、落ち着きなされ(若干の嫌な予感と共にそう忠告する)
        -- 2010-02-10 (水) 20:10:16
      • どうするって……英雄はみんな強いものだろ? 英雄に憧れるヤツが強さを求めて何が悪いんだ!
        漆黒の武器を使えば強くなれる、それならヤマトもオレも躊躇う場面じゃないんだろ!?
        (主張する少年の瞳に正気の色はなく、完全に矛盾の魔王が残した武器に魅入られている) -- フランツ 2010-02-10 (水) 20:13:12
      • …そうでしたな、フランツ殿は英雄、英傑を目指しておられたのでござるなぁ。そして英雄には強い武器、伝説に残る武器が付き物
        フランツ殿…強さというものが相手を制圧し押し殺すものであるならば…(腰から閃く銀光、引き抜かれる脇差が鈍く光り少年の首を目指す。リアクションがなければ頸動脈のある辺りに添えられるだろう)
        その強さにそんな大層な物は要りませぬ、鉄の刃があれば大概の生き物は殺せるでござるよ(冷やかな声と視線には殺気が乗った)
        -- 2010-02-10 (水) 20:22:43
      • そうだ!(その言葉に嬉しそうに肯定を返す少年)この武器があれば、俺は…俺だって!!
        ……あ?(喉元に押し付けられる冷たい刃)あ……あ…(それが数センチ進めば自分の命を奪うのに十分だと理解でき)
        う……ぁ……(その場に倒れこむように腰を抜かし)はぁ はぁ……(自分がその、「殺せる」大概の生き物の一つであったことを実感し)
        オレは……オレは…!(混濁する思考、頭を両手で掻き毟り) -- フランツ 2010-02-10 (水) 20:29:51
      • (フランツを相変わらず威圧し続けるのは、若年ながら侍として戦場にも立った事のある大和の殺気…そんな物を発しているのは、単にフランツがあの黒い斧を持っているのか確認する時間を取るためだ)
        頭は冷えましたかなフランツ殿…人は弱いのでござるよ。きっと、英雄になってすらも…拙者の国にも武神と称されるような猛者がおりましたが…そういういった種類の者ですら…ううむ
        拙者、上手く言葉では言い表せませんが…強くなりましょう、師匠が言っていました。人は、死ぬまで未熟なのだと(散々迷った挙句、師匠の受け売りを伝えてみる)
        -- 2010-02-10 (水) 20:40:24
      • 未熟……ってなぁ…(その場に蹲り)オレはあと、何年未熟なんだ……?
        人は弱いんだろ! オレもそのつもりだ! でもヤマトは同世代なのに今のオレより強い!!
        何故だぁ!(足元に拳を叩き付け)未熟なままで…未熟と思われたままあと何年待たなきゃいけない!? -- フランツ 2010-02-10 (水) 20:50:59
      • (憤慨しているが、正気には戻れたと見て一旦緊張を解き刀を納め)
        まあ、確かに殺し合いだけをすれば拙者が勝てるかもしれませんなぁ…ですが、そんなものは時の運でござるよ。100回戦って100回拙者が勝てるほどの実力の差はありますまい(のんきな口調に戻り)
        拙者、3になる頃にはもう玩具の刀を握らされておりました。年季だけでいえば10年以上経ちますが、それでもこの世には拙者より強い戦士が何千何万と居るでござるよ…難しいでござるなぁ(フランツの嘆きに明確な答えを返せるほどの人生経験はなく…同じ疑問にしばし自分も悩んでみる)
        -- 2010-02-10 (水) 20:58:07
      • オレはぁ!!(轟音と共に足元に拳を叩き付け)オレはな!
        弱い……(足元の土を握りってヤマトを見上げ)それでもな、弱い自分には負けねぇ……!!
        試合でも! 殺し合いでも! 誰にも負けたくねぇ!!(そのまま立ち上がり)なら!
        (平然とした表情で立ち上がり)矛盾の魔王にも負けてられねぇよな…?(漆黒の斧を軽い調子で手に取り)
        (そのまま後ろ手に手を挙げて立ち去っていった) -- フランツ 2010-02-10 (水) 21:06:28
      • …弱い自分には負けないでござるか。拙者は切り捨てようと考えてござったがそれは…むう(轟音にも動じず、フランツの言葉を真面目に聞いて)
        ……はは、さすがでござるなぁフランツ殿(黒い斧を平然と持ち帰った様を見て、安心したように笑うのであった)
        -- 2010-02-10 (水) 21:10:02
  • (こんこんと外から窓を叩く音) -- 2010-02-10 (水) 01:13:05
    • ……む?(座禅を組んで瞑想していたが、音に気がつくと立ち上がり)
      ふむ(窓の前まですたすた歩いて行く)
      -- 2010-02-10 (水) 01:16:47
      • (にゅっと顔を出し手を振る見覚えあるかどうか怪しい感じのメガネ) -- 2010-02-10 (水) 01:26:03
      • ………はて。窓からやってくるとは面妖な…どなたでござるかな?(思い出せなかったらしい) -- 2010-02-10 (水) 01:32:36
      • だってほら、こんな夜更けに玄関から堂々と入るのとかなんか気が引けるじゃない?(窓から訪問するのが異常とは思わないらしい)
        ほら、闘技場で、ルチルとか、女侍の人と(自分を指差しながら) -- 2010-02-10 (水) 01:35:00
      • ふむ、まあ確かに夜更けでござるし、客を取り次ぐ時間帯でもなさそうでござるなぁ…窓から入るのもどうかと思いますが、まぁ拙者は構いませぬ(一歩引いて座布団を出すと勧めてみる。洋室の一角に畳が敷かれていますが無害です)
        ………ああ、そういえば姉上の試合の時に……失敬。拙者、品田大和でござるよ(名乗って居なかったので名乗ってみた)
        -- 2010-02-10 (水) 01:48:27
      • それじゃちょっと失礼して……(靴を脱いで座布団に正座)
        こないだの魔王との戦いは見てたから知ってるわよー、エラい相手だったわねぇ
        あ、改めて名乗るわね? 私は緋奈ヶ瀬灯っていうの、よろしく -- 2010-02-10 (水) 02:03:43
      • どうぞどうぞ(自分も座布団を敷くと、対面に正座し)
        む? 見られていたのでござるか……それはそれは、無様な所をお見せしたでござるな
        緋奈ヶ瀬殿にござるな、よろしくお願いするでござるよ(軽く頭を下げ)
        -- 2010-02-10 (水) 02:12:38
      • いやいや立派なもんだったわよ、よくもまぁこの歳で
        それでちょーっと気になったんだけどねー……(きょろきょろと部屋を見回して)あ、あった
        アレの事なんだけど……(部屋の隅でやけに存在感を放つ黒刀を示して) -- 2010-02-10 (水) 02:27:06
      • 拙者、物心ついた頃から武術の鍛錬くらいしか行ってないでござるよ、技量はともかく、人間として未熟で恥ずかしい限りでござる
        ……?(緋奈ヶ瀬の視線を追うと頷き)
        成程…あれの件でござるか。拙者にもよく分からないでござるが…どうやらあの魔王の残した刀の様で(その刀に視線をやる大和の瞳が青く光る)
        -- 2010-02-10 (水) 02:36:27
      • 10代でそんだけ言えたら上等よー?
        らしいわねー……ふむ、振ってみたりした? 何か斬ってみたとか……ん?(仄かに光る瞳に目をやり)……へえ -- 2010-02-10 (水) 02:47:34
      • …そういうものでござるか? 拙者、ここにくるまでは余り人と関わる事がなかったでござるからな…経験不足でござる
        何度か素振りを。刀とは思えない軽さの割に…しかし斬撃には重みが乗る、不可思議な刀でござるよ……むむ?
        -- 2010-02-10 (水) 02:57:37
      • っていうかあなたくらいの歳なら未熟なり経験不足なりは当然の事なんだから、これから培ってけばいいのよ
        まだ若いんだから(遠い目)
        ふーん……あの子も似たような事言ってたわね…… -- 2010-02-10 (水) 03:12:53
      • ふむ、色々と学ぶにはまだ遅いというわけではない、という事でござるかな?(遠い目をしてるのに気付かない若いの)
        あの子というと…フランツ殿でござるかな? フランツ殿は斧を持っていかれたと思いますが
        -- 2010-02-10 (水) 03:16:58
      • ったり前よ、まだ20にもなってないくせに人生悟ったような事言っちゃあダメよ。老けるのが早くなるんだから
        えぇ、本人の弁では何でも軽くて手に馴染んで破壊力!らしいわ……軽くハマってたわね、アレは -- 2010-02-10 (水) 03:35:03
      • …むう、ふけると言われたり女性と間違われたり拙者の評価は安定しませんな…(困ったような顔で)
        …確かに、試し切りした所ただ振り下ろしただけで鉄を斬り裂きましたが……それは、危ないでござるな。拙者は…振っている間、剣に呑まれないようにするだけで精一杯でござるよ
        -- 2010-02-10 (水) 03:47:45
      • ……女の子っぽいのはアレね、仕方ない、うん(上から下まで眺めて頷いて)まぁそれも成長したらどうにかなるわよ
        でも大和はしっかりしてそうだしなんか大丈夫そうね、上手く使えれば確かに強力な武器ではあるしお姉さんはあなた達を陰ながら応援している
        さて、それじゃあねー(再び窓から出てくメガネ) -- 2010-02-10 (水) 21:23:57
      • 仕方ないのでござるのか……!?(凄いショック) 成長するのでいいでござるが…最近身の丈が伸びませぬ…
        やや、先達に期待されているとは恐れ多いでござるな、かたじけない
        …ふむ、緋奈ヶ瀬殿も只者ではござらんな(やすやすと窓から出ていく様子を見送って呟いた)
        -- 2010-02-11 (木) 20:43:33
  • おっつかれさまー! なんか異様に充実した仕事だったわねー…数が多くて疲れちゃったわ…
    ちょっと討伐に回ってみたら早速巨大怪物なんて回されちゃった、生きてたらまた組もう…!(ちょっとかっこつけてみる) -- シセル? 2010-02-07 (日) 21:16:08
    • お疲れ様でござるシセル殿、久しぶりに歯応えのある戦いでござったな…! む、巨大怪物でござるか…攻撃よりも回避を重視して、カウンターを狙うでござるよ
      うむ、どうかご武運を!(何か凄い真に受けて気合を入れた声で応援してみる)
      -- 2010-02-07 (日) 21:29:45
  • ヤーマトー来月しばらくぶりに一緒ですって、よろしくねー
    ……なんでそんなやる気維持できるの(持ち直した情熱をガンガン減らしながら) -- シセル? 2010-02-05 (金) 20:46:59
    • おや、シセル殿。こちらから出向こうと思っていたのでござるが先をこされましたな…よろしく頼むでござるよ
      信頼度が低めだと中々に情熱が下がらないでござるよ…危なくもあるでござるが
      -- 2010-02-05 (金) 20:53:24
  • (竹刀を不思議そうな顔して触ってる) -- アクア 2010-02-02 (火) 01:28:05
    • …やや、どうなされた姉上。それは竹刀にござるよ
      (アクアに気付くと、隣に座り)
      -- 2010-02-02 (火) 01:31:48
      • きゅーぅ?(首を傾げて大和を見て)きゅぃゅ、きゅっきゅぅ(竹刀を渡そうとする) -- アクア 2010-02-02 (火) 01:36:21
      • むむ、もしや見た事がないでござるか…?(竹刀を受け取ると、立ち上がって距離を取り)
        これは剣術の稽古に使う、練習用の刀でござるよ…このように(両手で竹刀を持つと、静かに正眼に構える)
        -- 2010-02-02 (火) 01:44:04
      • ゅぃゅぃ(こくこく頷き、大和の動きを見て)
        きゅぅきゅ(期待たっぷりなのが伺える瞳をして見続けている) -- アクア 2010-02-02 (火) 01:49:35
      • では、少し振ってみましょうか…(微かに腰の重心を低く、緩やかに竹刀を上げて)
        ふっ!
        (竹刀が上がっていった速度に反比例するように、落ちる速度は速く。振り終えれば構えて止まっていた時と全く同じ姿勢)
        鍛錬の際は、この調子で何遍も繰り返して振るのでござるよ(視線はアクアに向けずに竹刀を構えたまま、何度か振るって見せる)
        -- 2010-02-02 (火) 01:57:43
      • きゅぃ、きゅ、きゅ、きゅぅ、きゅきゅ(竹刀が振られる様子を真剣な眼差しで見つめ)きゅー!(尻尾で立ち上がりぱちぱちと拍手する)
        ………きゅ!(紙に「いい おと でる」と書いて見せる 竹刀が振り下ろされた時の音が気に入ったようだ) -- アクア 2010-02-02 (火) 02:02:49
      • やや、かたじけない(拍手されると、構えを解いてアクアに向き直り頭を下げ)
        ……ふむふむ、この風切音が気におられましたか…確かに。気が引き締まる音でござる。もう少しやった方がいいでござるか?
        -- 2010-02-02 (火) 02:10:51
      • きゅきゅ、きゅぅきゅ(こくこく、こくこくと頷き)ゅ、ゅっ(前足を上下に揺らしてわくわくした顔してる) -- アクア 2010-02-02 (火) 02:14:07
      • では失敬…む(アクアによく見える位置、正対して竹刀を構え)
        一、二、三…(数を数えながら竹刀を振り下ろす。アクアの方に、竹刀の振られる音と共に僅かに風が届くだろう)
        -- 2010-02-02 (火) 02:20:36
      • (ひゅん!と音がするときゅうと鳴いて喜ぶあざらし)きゅぅ、きゅぅぃ、きゅぅきゅぃ…(一緒に振り下ろされる数え始める)
        …きゅぅきゅ、きゅー、きゅきゅー…ゆ、ぅ(心地良い音と数を数える行為で眠気が生まれ、うとうとと浅い眠りについてしまう) -- アクア 2010-02-02 (火) 02:33:47
      • ……おや?(しばらく竹刀を振っていたが、アクアが寝入り始めたのを見ると手を止め)
        …姉上は邪心の無い御方にござるなぁ…(小声で呟くと、静かに賭け布団を持ってきてかけてあげた)
        -- 2010-02-02 (火) 02:41:24
  • 大変よヤマト! 貰ったニンニクが消費しきれない!(しそにんにくにしてもらったものがぎっしり入った瓶を無理矢理渡しながら) -- シセル? 2010-01-31 (日) 21:07:40
    • やや、病気は治りましたかなシセル殿…多すぎたでござったか(瓶を受け取りながら)
      体にいい物を置いておいたつもりでござるが効きましたかな?
      -- 2010-01-31 (日) 21:12:20
      • ええ、おかげさまでピンピンとまではいかないけど元気にはなったわ。ありがとう
        生姜は摩り下ろして紅茶につっこんだりしたけど流石にこれはその……沢山食べるとにおいが、ね -- シセル? 2010-01-31 (日) 21:18:12
      • それは何よりでござる、体が弱いのでござるかなシセル殿は?(蒼く光る目でシセルを眺めて)
        生姜湯などにするとよく効くでござるからなー…むう、女性にはまずかったでござるか。これは失敬
        -- 2010-01-31 (日) 21:21:26
      • どうだろう、呼び出される前は殆ど外出なかったから抵抗力は低いかもしれないーかな?
        でもまぁ一気に食べなきゃ体に良いし、残りは保存効くように加工してもらったわ -- シセル? 2010-01-31 (日) 21:28:54
      • 箱入り娘というものでござろうか。シセル殿はここに来る前は何をされていたので?
        うむ、では小腹がすいた時にでも食べて下され。拙者も貰った分は飯と一緒に食べるでござるよ
        -- 2010-01-31 (日) 21:33:13
      • だいたいあってる、ような気がする。ん、いわゆる花売りよ。客取る前にこっちにきたけどね(言った後にこどもには見せられない本を見た時の反応を思い出してこの説明でよかったかと少し首をかしげたりする半悪魔) -- シセル? 2010-01-31 (日) 21:38:59
      • 花売り……と申しますと…ふむ、客?(首を捻りしばらく考え)
        …おお、もしや遊女の類でござるか。拙者あまり縁のない生活でござったが(なんとか理解した)
        -- 2010-01-31 (日) 21:46:56
      • ああ、ヤマトんとこではそう言うのね。確かに縁あまりなさそーだわ…行ったら行ったで逆に遊ばれるんじゃないかしら(上の画像見ながら) -- シセル? 2010-01-31 (日) 21:50:32
      • うむ、まさかシセル殿がそのような…貴族の娘として扱われなかったのでござるか?
        はは、拙者武術しかできませぬからな。女性の扱いはわかりませぬ(自分の容姿について自覚がない鎖骨キャラ)
        -- 2010-01-31 (日) 21:54:31
      • オヤジ様は母様に子供できたの気付かずすぐどっか行っちゃうし母様も魔界に戻されちゃったしねー。あとここらと違って純人間以外の扱いはちょっと…
        そろそろ良い年齢なんだし覚えても損はなさそーだけど…まだまだ自分を鍛えたいって年頃でもあるかしら?(鎖骨バンザイ) -- シセル? 2010-01-31 (日) 22:00:48
      • むむ、シセル殿のお母上は悪魔にござったか…苦労なされたのでござるな…親父殿も人が悪い(珍しく不満そうに父親に怒り)
        拙者、直系にあらざるとは言え武家の末子、あまりそういうものにうつつを抜かしてはおられぬでござるよ…侍にござるしな。鍛えるのは日課でござるし…楽しみはやはり甘いものでござるな(セクシー!)
        -- 2010-01-31 (日) 22:05:46
      • いやーオヤジ様が並の悪魔より外道なのは確かだけど、苦労はしてないかもしれないわね、箱に入ってたし
        これが話しに聞くさむらいろーどと言うやつなのね…! 東の方だとどんな甘味があるのかな(小さなバッグからチョコレートを取り出して渡すか渡さないかといった所まで近づけてみる) -- シセル? 2010-01-31 (日) 22:11:37
      • 箱に? 文字通りではござらぬでしょうな…まあ何事もなければよいかと
        武士道でござるな…拙者が体現するにはまだまだでござるが。金平糖や羊羹というものが…むう(すごーく欲しそうにチョコレートを追う目線。焦点はバッチリチョコレートのみ)
        -- 大和 2010-01-31 (日) 22:19:21
      • 殆どずーっと部屋の中。ある意味保護されていたようなものだわね。飛び出してきちゃったけどっ
        求道はながーく険しいものだものね、何時かどこかにたどり着けるように頑張って(と言いつつ楽しそうにチョコを上下左右にと動かして更に釣りあげるように上へ)コンペートーによーかん? 名前からどんなのか全く想像できないわ -- シセル? 2010-01-31 (日) 22:27:23
      • まるで軟禁されているような…飛びだしたのはやはり手紙が来たからで?
        未だ、生まれながらの家に使えるのみでござるから…いずれ刀を振るうにふさわしい主が現れるとよいのですが(シセルがチョコを動かすのを追尾して動く首と顔。最終的に上向きに!)
        …で、ではそのちょこれーとを頂ければ今度買ってくるでござるよ(いい案を閃いた! とばかりにキラキラした目で交渉する)
        -- 2010-01-31 (日) 22:31:34
      • 文字通り軟禁よー、おかげでこんな駄目女が出来上がりました。うん、どんな馬鹿オヤジか見てみたかったんだけどねー。姿見えねぇでやんの…
        へぇ、忠義っていうんだっけ、そう言うのは騎士道とかと通ずるものがあるのね(なにこの可愛い生き物、と大笑いしそうになるのをこらえ)
        おっけぃ! 商談成立ね、ちょっと持ってたとこが溶けちゃってそうだけど(ほいっと投げ渡されるチョコ) -- シセル? 2010-01-31 (日) 22:38:16
      • ダメ女でござるか……? うむ、拙者も親父殿の顔は見たかったのでござるが…当てが外れましたな
        忠義の途も然り、騎士道でござるか…似て異なる物なれど、根本は同じかもしれませぬな(話してる内容は真面目なのに視線はお菓子に行っている辺りアンバランスである)
        むう! では明日以降、探してシセル殿に届けるでござるよ…うむ、大丈夫溶け切ってないでござる(嬉しそうにキャッチしたチョコを確認しながら)
        -- 2010-01-31 (日) 22:43:00
      • 教育受けてないどころか家事の一つも出来ません!(えっへんとふんぞり返る駄目女)館のどこかにいるって話も有るんだけど……まさか今更後ろ暗いなんて言わないわよねあいつ
        戦になったりしたらそう言ったものも大きく影響するからかしら…遠く離れても多少は似ているものがあるってのは面白いわね
        うん、楽しみに待ってるわ。んじゃ、またね(ひらっと手を振って帰っていく半悪魔) -- シセル? 2010-01-31 (日) 22:50:37
      • 拙者、料理は師匠から教わりましたがそれ以外は全く…シセル殿は出来た方がよいのでは!? 今さら出てきづらいというのはあるやもしれませぬが…うむう
        やはり人は人、文化が違っても精神性に同じものがある事はあるのでござる
        うむ、ではまた………ちょこれーと美味しいでござるなぁ(チョコを食べつつ見送ったのだった)
        -- 2010-01-31 (日) 22:55:35
  • そういえば、身長が伸びたか確認してなかったでござるな…計るでござるか
    (1年で秒数一ケタcm伸びた)
    -- 2010-01-28 (木) 20:50:47
    • 2寸程でござるか…うむ(満足げに頷いた) -- 2010-01-28 (木) 20:55:02
  • メリークリスマス……!やあ大和君、良い子にしている君へサンタさんからの贈り物だよ…
    (サンタに扮した壮絶な顔色の男が、担いだ袋から日本の鎧一式を取り出して大和の前に置く)
    ・・・どうやってこんなものがしっかりとセットされた状態で袋の中に・・・ -- バロ 2010-01-27 (水) 02:31:06
    • 三太…! やはり着たでござるか…!! む、兄上のような気配が…
      ……まさか鎧が頂けるとは……かたじけない!(嬉しそうに)
      …確かに袋に入れるものではござらぬな…凄いでござる
      -- 2010-01-27 (水) 02:35:10
  • おつかれさまっ。残忍で狡猾な敵だったわね……落とし穴だなんて(ギリギリ音を立ててなんか悔しそうな半悪魔だった) -- シセル? 2010-01-26 (火) 20:44:14
    • お疲れ様でござったシセル殿、落とし穴は…確かに恐ろしい罠でござったなぁ
      (音ってどこで立っただろうと考えてる大和だった)
      -- 2010-01-26 (火) 20:50:49
  • (依頼終了後のエリオルネッド邸玄関付近にて)
    ……おつかれさま…(一言言うと自室へと向かった。それは依頼中終始無言な事の多かった銀髪紅眼のメイドが発した数少ない言葉だった) -- フェア? 2010-01-22 (金) 17:17:42
    • …おお。お疲れ様でござった、フェア殿…(あまりしゃべらなかった家族が喋った事に目を丸くしつつフェアを見送り)
      口数の少ない女性にござったなぁ…強かったでござるが
      -- 2010-01-22 (金) 20:42:43
  • うーん、なんだっけそれ?サムライってーの?ちみっこいけど強そうに見えるねぇ、うんうん
    っと、忘れるトコだった とりあえず来月一緒みたいだからよろしく、頑張ってね? -- マイ? 2010-01-21 (木) 23:00:03
    • 確かに拙者、使える主はあらねど侍にござるか…おお。来月の同行者でござるな
      拙者も足を引っ張らない程度には頑張るでござるよ、拙者の刀はなまくらでござるが
      -- 2010-01-21 (木) 23:06:27
      • あ、やっぱそーなんだ ねーねー、ちょんまげってどんなん?なんか面白い髪型らしいけど
        まー少々斬れなくても怪物くらいは殺せるでしょ?大丈夫大丈夫 -- マイ? 2010-01-21 (木) 23:12:07
      • ふむ、拙者は結ってないでござるが…こう(髪をまとめてちょんまげっぽくしてみる)
        人なら斬れるでござるが、業物には及ばない数打ちという事でござるよ、殺すだけなら問題ないでござる
        -- 2010-01-22 (金) 00:12:04
      • ほーほー、そーゆーのなんだ!玉葱みたいだねぇ……
        だよね、刀だし 人が殺せればそれ以上要らないってモンよ そんじゃね、来月期待してるよ -- マイ? 2010-01-22 (金) 00:18:00
      • はは、その通りでござるな
        ふむ、美しさを求める御仁も少なくないでござるが…うむ。ちゃんと働くでござるよ
        -- 2010-01-22 (金) 00:26:21
  • 改めて挨拶に伺わせていただきました! この前はどうもありがとうございます!
    異国の方ですよね……珍しい服ですっ -- ビスダ? 2010-01-20 (水) 02:51:42
    • やや、これはご丁寧に。また機会があればよろしく頼むでござる。うむ、東方から参ったでござるよ
      この辺りでもたまには見かけるでござるなー
      -- 2010-01-20 (水) 03:05:05
  • ここが大和ハウスね!(コンココンとノック)こんばんはー。ホントに鏡持ってきたわよー……冷静に考えればどの部屋にも一枚ぐらいありそうだけど! -- シセル? 2010-01-17 (日) 21:18:20
    • トマトでもポテトでもござらぬ。やや、これはシセル殿…おお。早速鏡でござるか、拙者の部屋には小さい鏡はあれど姿見のようなものはないでござるからなぁ(ドアを開けシセルを見るとやはり目が青く光る) -- 2010-01-17 (日) 21:20:54
      • じゃあ食べられないのね…ん、まぁあたしも持ってきたものだからそんな大きくないけど(一抱え程度の鏡を見せて)
        (光る目を見て)本人の意思関係なくピコンピコンしてるとちょっと不便そうよねー…とりあえずあたしと鏡の両方のぞければ問題ないかな(はい。と自分の顔の横に鏡を掲げてみせた) -- シセル? 2010-01-17 (日) 21:27:30
      • 甘味は好きでござるが拙者は食べ物ではござらぬな…ふむ、それで十分でござろう。さすがに女性なれば鏡は必需品でござるか(シセルの持つ鏡を見て)
        そうでござるか? 別に視界が悪くなるという事もないのでござるよ……おお。このようになっていたでござるか…(顔を寄せて鏡に映る様にすると、青い瞳のままの大和とシセルが映った)
        -- 2010-01-17 (日) 21:33:56
      • さすがに悪魔なあたしも人は食べられないしね、はっはっはー。化粧や手入れ以外にも色々と使うしね。ってそこは男の子も一緒じゃないかしら
        じゃあちょっと知らない人が驚いたりとかそのぐらいなのかな? うんうん、このようになっていたでござるよー(ピース) -- シセル? 2010-01-17 (日) 21:38:45
      • 妖怪には人食いもおるそうでござるが…シセル殿はその類ではないのでござるな。うむ、気を使っておられるようでござるなー…拙者は顔を洗う時か髪を切る時くらいでござろうか?
        うむ。拙者も他人に言われて始めて気がついたのでござるよ、幽霊を見る度になっておったようでござるが……色合いとしては悪くないのでござろうか…む?(薄い青に輝く瞳を見て唸りつつ、ピースサインを見てはてな顔)
        -- 2010-01-17 (日) 21:45:10
      • たぶんねー、母様がどんな悪魔だったのかも知らなかったりするけど。自分で切ってるんだ?(きょとんとするそんな発想無かったぜ。な半悪魔)
        見える人からするとそこら中に居るって聞くけど…うーむ。あ、なんて言うかちょっとした挨拶よ。かなり砕けた(それこそかなり砕け散った説明で済ませた!) -- シセル? 2010-01-17 (日) 21:51:04
      • 親父殿が人間かもわかりませぬが…成程。シセル殿のお母上が悪魔でござったか。うむ。伸びてきたら脇差にて、すっぱりと…他人に頼むべきでござろうか?(髪の前で適当に切る仕草)
        館の中にも幾人かおったでござるよ、皆余り気がついておらぬようでござるが…むむ。砕けた挨拶で…こうでござるか?(鏡に向けてピースサイン)
        -- 2010-01-17 (日) 21:57:23
      • オヤジ様はあれよね、行動が並の悪魔よりも酷いと思う…種族は知らないけど確実に心は悪鬼ね。え、えー、カミソリぐらいだと思ってたら刀!? 不ぞろいになったりするし美容師にやってもらう方が良いと思うわあたしは、うん
        あたしも全く気付いてないというか…何処にいるか言わないでね、夜怖くて歩けなくなるから。そうそう、キメポーズに使ったりと色々汎用性が高い行動よ!(色々吹き込みつつピースサインからカニのハサミの真似事) -- シセル? 2010-01-17 (日) 22:03:37
      • 悪鬼と言うか煩悩の塊という気もするでござるか…悪鬼かもしれませぬのう。最近小柄を頂いたのでそれでやろうかと思っておりましたが、美容師……この辺りにどこか店があるのでござるか?
        ……悪魔のシセル殿でも幽霊は怖いのでござるか? まあ性質の悪いのは家のにはおらんかったでござるが…決めポーズ…見栄でござるか!(感心した様子で鏡のに写るピースサインをカニモードに真似る大和)
        -- 2010-01-17 (日) 22:08:20
      • うん…強力な煩悩が距離や時間を越えた結果を残した可能性も…それにしたってこうも幅広く催さなくても! んー、街の方に行けば何件か見かけたかな? あの辺とか(と簡単に人通りの多い繁華街近辺を身振り混じりで)
        ち、血が流れてるだけで人間の社会で生きてきたんだもの…価値観は完全にこっちがわ…無害なのは中に居るし有害なのが窓とかから覗いてる可能性もあるってことねー!?
        そんな感じね、見得を切るとかそう言うのの一種かしら(とかしばらく様々な応用を多少の勘違いも含めて教えてから帰っていったようです。薄暗い廊下をビクビクしながら) -- シセル? 2010-01-17 (日) 22:15:51
      • 拙者にはさっぱり理解できないでござるな…そんなものを超える煩悩があってよいのでござろうか…むむ、その辺りでござるか…かたじけない。出向いてみるでござるよ(シセルの話をしっかり聞いて)
        ふむう、そういうものでござるか。はは、その通りでござるが基本的に気づ無ければさほどの危険も……
        ほうほう、西洋の文化は面白いでござるな…!(割と目を輝かせて説明を聞いていたらしい。ビクビクしてたのは不思議そうにしていた大和であった)
        -- 2010-01-17 (日) 22:21:52
  • (コンコン)こんばんわだ。大和はいるかな? -- 風切 2010-01-17 (日) 00:04:36
    • 居るでござるよー(扉を開け)
      む、姉上でござったか。拙者に何か用でござるか?(一歩引いて招き入れようと)
      -- 2010-01-17 (日) 00:11:50
      • いや、特に用という用はないんだが…まぁ、挨拶もされたしな。私の方からも参っておこうと思った訳だ(軽く礼して入室)
        姉上、か。微妙にこそばゆい感じだなぁ、もうここへきて一年は経つんだが(頬搔き) -- 風切 2010-01-17 (日) 00:22:21
      • なるほど、かたじけないでござるな。緑茶であれば取り寄せた物があるでござるが
        ふむ。拙者の年齢だとご家族全て兄か姉でござるからな…突然兄弟が出来た感覚というのはそのように感じるのかもしれませぬ
        -- 2010-01-17 (日) 00:28:48
      • いや、お構いなく、だよ。お茶の葉ならば多少は市場にも出ているな、大和も今度覗いてみるといい
        だろうな、何故かこれだけの数がいながら、集められた人間は15〜30歳までの人間しかいないんだ…その15年間の間に何があったのだろうなぁ(呆れ顔で嘆息) ただでさえ血縁というのは煩わしい所も多いというのに… -- 風切 2010-01-17 (日) 00:39:44
      • む、この辺りの市場にあるのでござるか? それはなんとも…少し街を歩いてみるでござるよ
        なんと。その幅に定まっているとは…単に、今だ成人にならぬものは呼ばれていないのかもしれないでござるが。15より若くして家督を継がせる事もありますまい…煩わしいでござるか?
        -- 2010-01-17 (日) 00:43:12
      • けっこう、輸入されてくる物も多いらしい。距離は遠いが、感覚的にはそこまで離れている訳ではないのかもしれないな、故郷とこの街は
        …中には、20で成人と認められる所から呼ばれた15の人間もいるらしいんだが…まぁ、ある程度は判断がつく年齢の者を集めたのかもな。となると、少なくとも傀儡を立てる意図はないようだ、この家は
        ううん、同郷の君だからわざわざ聞くんだが。大和も、実家はかなりの名家だったのだろう?ちらっとでも、そういう事を考えはしなかったかな(首傾げ) -- 風切 2010-01-17 (日) 00:52:54
      • 船で約一ヶ月の距離を遠いと捉えるかどうかでござるなぁ…遠くて近い場所と言った所でござるか
        やや、20にならないと成人ではない地域もあるのでござるか…傀儡でござるか…成程。拙者世事には疎いでござるからなぁ…
        武門の家柄としては名が知れていたと思いまするが…拙者はえりおるねっどの血が流れておりますので後継ぎには考えられておらなかったでござる。故に政治や後継ぎ騒動への興味も薄く…確かにここまで和気藹藹としているとは思いませなんだが…平和でござるな
        -- 2010-01-17 (日) 00:59:55
      • ああ、船だけで来ると一月なんだなぁ。私は歩きも途中挟んだから…二月近くかかったかな?うん、適切な表現だと思う
        やはり、危険な所で生活している人間は早く成人と見られるらしい。こちらに来てから気付いたんだが…世事かなぁ?位のある人間には本業な気もするが…大和はこちらに来るまで、何を?
        …うん、なるほどなぁ(複雑な表情で得心している) そうだな、似たような境遇でもずいぶん立場は異なるものだ…だからこそ今この家は異様に中がいいのかもしれないが -- 風切 2010-01-17 (日) 01:11:05
      • なんと、徒歩でござるか……健脚でござるな姉上(感心した目を丸くし)
        成程。そういうものなのでござるか……拙者、物心ついた3歳の頃から剣術と体術を仕込まれて参りました。それ以外の事は何も。読み書きや勉学はしたでござるが(淡々と答え)
        ふむ…仲良き事は良いでござるが。このままでは家長は当分決まらなそうでござるな…良い事なのか悪い事なのか
        -- 2010-01-17 (日) 01:25:18
      • そうせざるを得なかった、というだけだよ。必要がなければ二度とやらないさ、疲れたし(照れたように苦笑しながら手振り返す姉の図)
        ううん、本当に武芸に関する以外は関わっていなかったんだなぁ…ある意味、正しい姿ではあるのかもしれないが(複雑な顔で頷き) それだと、こちらに来てから戸惑う事も多いだろう。何か尋ねたいことがあったら…って、私もあまり知らないんだけどな(笑い まぁ、分からない同士でも気安い分、地蔵よりはマシだと思うよ
        だろうなぁ。しかし、私達の方がここでは異人なんだ。ゆっくり見守るとするさ…大和も怪我だけはしないようにな。じゃあ、私はこれで(軽く一礼して退室した) -- 風切 2010-01-17 (日) 01:32:22
      • そうだったのでござるか…苦労なされたのでござるなぁ
        人として正しくはないと思うでござるよ、拙者、故郷には知り合いもほとんど居りませぬしな。この館での生活は新鮮でござるな…何もかも。かたじけない、その時は頼らせて頂くでござるよ
        異人…確かにそうでござるな。文化も考え方も少し古tなるようで…うむ。ありがとうございます姉上(頭を下げて見送った)
        -- 2010-01-17 (日) 01:41:31
  • (昨日パーティで見かけたけど会話してなかった弟の眼前に筋肉アピールしながら現れる筋肉) -- バイル 2010-01-15 (金) 22:51:12
    • ほほう…鍛えておられますな。打突系の武術を修めて居られると見たがどうでござるか?(筋肉アピールに動じず観察する着流しの少年) -- 2010-01-15 (金) 23:03:12
      • 良い目をしているなその通りだ 確か……ヤマトだったな
        格好からしてお前もこっちの産まれじゃないんだろ?ほら、バナナ食えバナナ(ぐいぐいバナナ渡す) -- バイル 2010-01-15 (金) 23:08:19
      • 拙者などまだまだ修行の身にござるよ…時に拙者、大和と申す者でござるがお主は? 兄上とお見受けするでござるが
        うむ。東国の生まれにござるよ……やや、これは有難い…ばななんでござるか(ひょいひょい受け取って剥きながら)
        -- 2010-01-15 (金) 23:14:23
      • そうだった、俺はお前の名を聞いてたが名乗ってなかったから遊びに来たんだった
        バイルだ、確かに兄貴になるな 好きなように呼ぶと良い ばななん?バナナだぞ、バ・ナ・ナ(モッシャモッシャ食う) -- バイル 2010-01-15 (金) 23:18:52
      • 左様でござったか、ご足労頂いてかたじけないでござるよ…ばいる殿。確かに、では他の兄上がいなければ単に兄上と及びしましょう
        ば・な・な。ふむ、こちら風でござるな…兄上はば・な・な。がお好きで?(もぐもぐ食べる。甘いので満足そうだ)
        -- 2010-01-15 (金) 23:22:04
      • おう、それでかまわんぞ ハッハッハ、お前は素直だなヤマト(ちゃんと区切って発音する事に対してげらげら笑う)
        んでお前が腰からぶら下げてるそれが……得物って訳か?ブロードソードとかとは違う感じだが 剣なのか?それ(じーっと視線を刀にうつして) -- バイル 2010-01-15 (金) 23:33:40
      • うむ……む? 何か可笑しいことがあったでござるか兄上(げらげら笑ってるので不思議そうに)
        こちらですか。ええ、拙者の得物でござるよ…ぶろーどそーど。こちらの幅広の剣でござったな、これは東国における剣。刀と呼ばれる武器でござるよ(鞘ごと腰から外して見やすくする)
        -- 2010-01-15 (金) 23:41:10
      • おう、まぁな……刀か 東の方には面白い剣があるんだな
        わざわざ持参してくるって事は切れ味なんかも良いってか そうだ、筋肉見て気づくって事は剣術以外に体術もしてんのかヤマトは(しげしげと眺めて、ふと気づく) -- バイル 2010-01-15 (金) 23:47:22
      • 面白いでござるか? 確かにこの辺りではあまり見ないかもしれませぬが…(刀を見て首を傾げ)
        いえ、拙者のものは数打ちのものでござるからとてもとても。切れ味がこれよりいいものは無数にあるでござるよ…うむ。体術も習いましたな。両方扱ってこその我が流派でござる
        -- 2010-01-16 (土) 00:05:27
      • 雰囲気が明らかにこっちのとは違うからな、面白いぞ? 知らない物を見れるってのはな ハッハッハ!
        ほお……そいつは良い 今度軽く組み手でもしてみるか それじゃあな、ヤマト(楽しげに帰って行った) -- バイル 2010-01-16 (土) 00:10:32
      • 成程。それは分かる気がしますな、ここにきて新鮮な体験ばかりでござるよ
        組み手でござるか…拙者とは余りいい組み合わせかわかりませぬが、機会があれば。うむ、ではまた兄上(体格の違いを確認しつつ見送った)
        -- 2010-01-16 (土) 00:15:02
  • よーっす、今月はお疲れヤマトー なんかあんまり歯ごたえの無い依頼だったなー -- ニコール? 2010-01-14 (木) 21:51:35
    • お疲れ様でござるニコール殿。拙者、盾など使わんのでござるがのう…背負うしかないでござるか -- 2010-01-14 (木) 22:01:08
      • 東洋の剣術は盾を使わねぇのかー…あえて装備しないって手もあるぜ …意味は無いからこだわりでしか無いけどな
        まぁ、何かのときに役立つかもしれねーし とっとけよ!無いよりマシってな -- ニコール? 2010-01-14 (木) 22:05:26
      • 刀は両手で握ってこそでござるからな…籠手等ならばともかく
        そうでござるな、背負っていくのも中々重くて鍛錬になりそうでござる。戦闘中は置けばよし
        -- 2010-01-14 (木) 22:11:22
      • 片手持ちじゃうまく振れないサイズだろうなぁ…その点おれの剣は片手がフリーで楽だぜ
        冒険でまで鍛錬かよ!?なんかバイル兄みてーだ…くれぐれも気ぃつけてな?
        そんじゃ、おれはこれで…っと、そうだった…メリークリスマス!
        良い子にしてりゃサンタさんがプレゼントくれるかもな?(冗談っぽく笑って、部屋を後にした) -- ニコール? 2010-01-14 (木) 22:21:16
      • 片手で扱うならば小太刀まででござろうなぁ…強くなるコツは日々鍛錬でござるよニコール殿
        おお、めりーくりすますでござる…三太? 三太が来るのでござるか…!(よくわからない解釈をしてニコールを見送ったという)
        -- 2010-01-14 (木) 22:32:30
  • おやなんやまた東洋っぽい人が…月見団子食べます?(微量の団子を抱えながら -- 白藤 2010-01-13 (水) 02:08:04
    • やや、これは有難く……団子を見るのも久しぶりでござるなぁ(月見団子を見て相好を崩し)
      …む、何方でござるか?
      -- 2010-01-13 (水) 02:13:19
      • おや…武家の人なん?…もしかして畏まった方が良かったりします?(首を傾げながら
        うちは白藤言うんよ、多分あんさんとも兄弟姉妹の関係やきに、宜しゅうね(にっこり笑い、揺れる兎耳 -- 白藤 2010-01-13 (水) 02:15:32
      • うむ。武家の娘であった母上とえりおるねっどの親父殿との息子、品田大和にござる…ここは我が国ではないしその必要はござらぬよ
        白藤殿………姉上か妹者か区別がつかぬがよろしくお願いいたす。所で団子食べていいでござるか?(笑みに頷いて答えると団子に視線が)
        -- 2010-01-13 (水) 02:23:29
      • へぇ…なら畏まらんくてええんやね。大和くんやね…いつか一緒の依頼になるかも知れんしそれも含めて改めて…宜しゅうね、大和くん
        ええですよ、ちょう作り過ぎてしまいましてな。全部上げるさかいちゃんと噛んで食べるんよ。ほなねー(手を振って去る -- 白藤 2010-01-13 (水) 02:28:05
      • うむ、兄弟で畏まる事も無いでござろう……ここではそういうのが主流と見ました。依頼で…そういえばこの辺りで何度か兄弟と同行しました、機会があれば剣腕を見せるでござるよ
        うむ、拙者甘いものに目がなくて。しかも郷里の菓子ともなれば…かたじけない、では(手を振って見送る)
        ………美味いでござる(幸せそうな顔で団子を次々に消化していった)
        -- 2010-01-13 (水) 02:36:49
  • セックス!! -- 2010-01-13 (水) 01:58:11
    • 親父殿のセックスが家族を増やすと信じて…! -- 2010-01-13 (水) 02:03:54
  • お前がトマトか -- 2010-01-13 (水) 01:54:12
    • 拙者大和でござるよ! ポテトではござらぬ! また誤植でござるか!! -- 2010-01-13 (水) 02:02:54
  • (例のイントロ) -- 2010-01-13 (水) 01:52:10
    • 早速見切られておる…まだ剣術入門すらしておらぬのに -- 2010-01-13 (水) 02:01:43
  • 拙者の部屋はここでござるか… -- 大和 2010-01-13 (水) 01:44:36
    • ヤマトさんは来月打ち切りですね -- 2010-01-13 (水) 01:46:08
      • 何者!? それは美味しすぎる そんな事はござらぬよ…おそらく -- 2010-01-13 (水) 01:49:31

Last-modified: 2010-02-16 Tue 21:13:32 JST (4516d)