もっかいいって

  • おてすと -- ソフィ 2024-04-21 (日) 16:07:07
    • よし、寝よ -- ソフィ 2024-04-21 (日) 16:07:21
  • いえーい、ロートガルデ新聞主筆のポテチだよー、恐らく新入生ナンバーワンのソフィちゃんにお話を伺いに来ました!お時間いいかな? -- ポテチ 2024-04-29 (月) 21:51:36
    • いえーい、新聞部なんてあるんだ。いいよー、事情聴取みたいなものだよね!(何か違う) -- ソフィ 2024-04-29 (月) 22:59:28
      • ふっふー部ではなく同好会なんだよね、あたし一人好きで作ってる新聞だヨ!
        えーでは、その違法っぱいについて事情聴取を始めます(取調室セット)まずその豊満なバストサイズを答えて貰おうかな!(机ドン) -- ポテチ 2024-04-29 (月) 23:02:05
      • ここに来る前の警察署で見た奴!(人骨一杯詰めた荷物だったので物凄い揉めた)
        サイズ?いくつだろ、ちゃんと測ってないんだよね変化で抑えたりできるし、最大で130ぐらい?(めっちゃ適当)
        -- ソフィ 2024-04-29 (月) 23:03:39
      • そっかぁ、ソフィちゃん前科もちだったんだね!まぁそんな大きなもの持ってたら掴まるのも分かるよぉ(ほろり)
        130、130!?うわ、数字で聞くとえっぐ……って言うか、変化?変身できたりすんだ、もしかして!じゃあ130は通常時って所かな(メモメモ) -- ポテチ 2024-04-29 (月) 23:06:47
      • 違うよ!?うちの実家と言うか故郷がだいたい死霊術師だから、骨とか遺物で呼び出すんだよね、あ、ちゃんと契約した相手とだけだよ?(無差別降霊はしませーんと言い切る)
        最大サイズだと色々生活大変だからねー(ぼんーと煙一つ出てめっちゃ肥大化する、今にもボタンが発射されそう)
        -- ソフィ 2024-04-29 (月) 23:13:43
      • 死霊魔術!?(がばっ)何それ面白そう!って、無差別はしないんだー、契約さえすればもう死んでる人でも降ろせたりするのかな?
        うわでっか!?むー、これじゃあロートガルデ学園バスト比較号の優勝は記事にするまでも無くソフィちゃんじゃん、これじゃああまり受けないかなぁ -- ポテチ 2024-04-29 (月) 23:22:30
      • そー、生前もしくは未練が強すぎる魂と契約して成仏できるまでって条件でねー、人間以外もOKだよ(試しに鳥の骨から呼び出すと鳥の骨格標本が出てきて、そのまま窓から飛んで行ってしまう)
        …ま、まあこんな風に契約してれば死んでる人とか動物も呼び出せる感じかな、未練が強いなら遺品あれば降霊術で呼び出せたりもするけど
        まあ大きいと基本不便だけどね?(ボタンがもう限界!となる前にサイズを戻し)背の大きさとかもだけど、見ただけで一発ででかい!となっちゃうのはあるよねー(この学校だとトカゲの人かな?と首を傾げ)
        -- ソフィ 2024-04-29 (月) 23:29:26
      • へぇー、色々と制約はあるみたいだけど面白いなぁ、例えば、あくまでも例え話だけど、未練ある竜の骨とか見つけたらドラゴン復活ババーン!とかもできる?
        あーカーツおにーさんだねぇ、カーツおにーさんに関わらず大きい男の子が多いから、話すだけで首が疲れちゃうよ(そう言えばソフィの身長はどのくらいなんだろうか)
        よし、それじゃあ取り調べの目的も済んだ事だし、あたしはこれで!そうそう、バニー部に興味あったら顔出してみて欲しいな!(爆乳バニー、ある!って顔で帰って行った) -- ポテチ 2024-04-29 (月) 23:39:16
      • 原則契約内容以外の事はしてくれないし、契約引き継ぐだけだと何が目的だったかわからないこともあるね
        んー、不可能じゃないけど呼び出すのに相当な魔力使うからその辺どうにかしないと駄目かな?条件付けで制限時間厳しいとか事前儀式とか生贄に動物使うとか(背はちっちゃいので多分140ぐらい、アンバランス)
        ばにー部!私が参加したらフォックスバニーになっちゃうんじゃないそれ!?はーい、新聞楽しみにしてるね!
        -- ソフィ 2024-04-29 (月) 23:47:27
  • ん…(数学の授業後あまり見かけない生徒の姿を見つけ足を止める)
    新入生。お前さん、入って早々・・・出席日数大丈夫なのか?
    あんまり姿を見かけた覚えがないんだが(この目立つ姿でほとんど見覚えがないと、訝しげな表情) -- ジン 2024-05-01 (水) 01:25:44
    • ふっふっふ…先生!大丈夫!出席日数はぎりぎり足りてる!はず!(不意の体調不良などが起きるとアウトなのは考えてない)
      それにほらちゃんと大事な授業は逃してない、と思うし?(一応情報収集はしている、主に骨鳥で)
      -- ソフィ 2024-05-01 (水) 01:36:54
      • ・・・ギリギリは駄目だろギリギリは・・・(教師としてどう注意すべきかと頭を掻く。ゆらゆら動く白黒の髪)
        家で何かやりたいことが有んのか?魔術的な事とか(自分のた授業では全くと言って姿が見えない以上魔術系だろうと辺りをつけ発言する) -- ジン 2024-05-01 (水) 01:42:47
      • やっぱダメなんだ…やー、私ほら死霊術師だから、あんまり人の多い所得意じゃないし迷惑もあるかなって?(うーんと悩むように頭を傾け)
        むかーしちょっと大きめの街に買い物に行った時にさ、墓場の匂いがするとかで追い払われたし(死者の冒涜だとも言われているがそっちは気にしていない)
        まあ将来的にちゃんとした普通の魔法使えるようになればいいかなーって希望はあるけど、望み薄かな?(主に才能が特化しすぎているのが原因)
        -- ソフィ 2024-05-01 (水) 01:46:08
      • 死霊術と引き籠りなの関係あんのかよ(どういう冗談だと笑いつつ)
        墓場ってのは比喩表現か?本当にしてるとも思えないが(自分にまとわりつく物と似た物だろうかと思うが、流石に確かめる為に女生徒の香りを確かめる訳にもいかないと眉を寄せる)
        この国だとやけに嫌われてるからなぁ・・・(どころかほとんどの国では死霊術とそれに属するものは忌避の対象。理由は男には分かるべくもなく)
        死を克服しようとするのは、医学と似たようなものだと思うんだけどなぁ(彼なりの見解を口にしつつ) -- ジン 2024-05-01 (水) 01:53:30
      • 一応その辺は気にして香水使ってるし?(どうしても所持品骸骨やら遺髪等が多いので死臭自体はある様子)
        まあこの学校なんか戦場帰りみたいな人ちょくちょく居るからその辺は意外と気にしないのかも?先生も結構「憑かれてる」方だよね、明確なほどじゃないから特に影響もなさそうだけど
        私の場合は一番メジャーな奴だけど、一応本人?いや動物もあるから人限定じゃないのかな?うん、まあ魂と取引して未練を断つまでの間使役できるって奴だね、未練マシマシで悪霊になると面倒だし(正統派死霊術師であり契約できない自我のない魂なら除霊もできる)
        -- ソフィ 2024-05-01 (水) 01:59:34
      • 大事な事だな、戦場に出てると良く臭って地獄みたいな事になるからな(自分の事を皮肉りつつ)
        今日は結構寝た方だぞ。目の下に隈でもあるのかね、また・・・(意味を履き違えつつ目の下を軽く撫でた。それとは別に)
        ・・・滅茶滅茶にマトモじゃねーか、偏見が過ぎんか?この国は(彼女のやり様を聞くと誰とも知れない奴らに憮然とした表情をするのだった)
        はぁ…やだやだ…。ああ、まあ、理由は分かったよ。授業、出たくねーなら出なくても
        できれば研究室かなんかに入ってもらって研究結果でも残してもらえれば御の字って感じだったんだけど
        その様子だとそれすらこの国に認めてもらえなさそうだからな…死者との交信とかできたらいい事とかも一杯あるだろうになぁ(頭を掻きつつ嘆息する)
        まあ、興味があるものにだけ出てくれ。一応ある程度は考慮しとくから(配慮はすると保証をし) -- ジン 2024-05-01 (水) 02:15:46
      • (私は寝落ちしましたの看板を持って後ろでスケルトンが踊ってる)
        集団戦とかなんかもう凄いってのは聞いたねー、ママとかそう言う場所だと滅茶苦茶強いらしいけど…(ちょっと違う系統の母を思い)
        そりゃよくある問答無用で使役とかもあるけど、あれってコスパ最悪だし自律可動の精度も下がるしで使いにくいしね、あと迫害されちゃうし(してなくてもイメージだけでされるけどーと諦めている)
        研究!そっかー、そういう進路もあるんだ(でもまずは認めてもらう事からかなーと優先順位考えると長すぎて嫌になる)
        わー!せんせーありがと!まあできるだけ出るようにするよ(出席日数が今後ちょっとだけ増える、かもしれない)
        -- ソフィ 2024-05-01 (水) 07:24:20
      • ん…お前さんのおふくろさんは戦場に出てたのか(『生きていてよかったな』と考えはするが口に出さず)
        なるほど、魔力消費が激しくなるのか。死者の魂、その遺志で運用効率が変わる…士気みたいなものなのかな(こちらは酷く兵士らしい考え)
        ああ、研究所に入って色々結果出せば出席日数はあまり関係ない(とはいえ、認められるにはそれなりのものが必要だとソフィの悩みを肯定しつつ)
        はいよ。まあ、ヤバくならないようにだけ気を付けな(話を切り上げその場を後にした) -- ジン 2024-05-01 (水) 17:07:21
      • パパとママが出会ったのも戦場だったとかなんとか、二人とも傭兵で敵でパパがママに98%ぐらい殺されてぎりぎりで一目惚れ?されて拉致されたんだって(酷すぎる馴れ初めだった)
        まあ契約するのも死霊術師本人の人皮紙使うとか色々面倒要素あるけど、やっぱり出力が違うからねー
        うググ、結果が必要なのはまあそりゃそうだよねー、はーい、せんせーありがとー(研究かーと悩みまくる狐だった)
        -- ソフィ 2024-05-01 (水) 23:15:38
  • (廊下で見た顔を見つけ、ふむ、と)ごきげんようソフィ様。以前作られていた膠は無事用を終えましたか?(と声をかける)
    骨の補修に、とおっしゃっていましたが、もしや、ソフィ様ご自身も死霊魔術師で?(そう首をかしげながら聞き) -- ネル 2024-05-01 (水) 21:56:45
    • えーっと、ネルちゃんだっけ?できたできた、折れてた豚と鳥の修復もできたしよかったよ(砕いた骨を骨糊で固めて破損個所を修復した)
      ん、そだよー、私もって言うか、集落ほぼ全員?ちょっと外れたところに詳細不明の流れ者のおっさんとかちょくちょく住み着いてるけど(死霊術師のみの集落とかRPG的にはまず敵拠点な感じの実家)
      -- ソフィ 2024-05-02 (木) 02:01:42
      • それはようございました(微笑んであの時のソフィの苦労が無駄にならなかったのを喜ぶ)…あの時も聞きましたが、皆、というのは凄いですね…(はー、という顔をし)
        そのような土地では、誰かが亡くなられたとて、すぐに呼び起こされそうですね。この間死んだ隣のおじいちゃん、ばあさんの使い魔になったぞ、のような(ちょっと冗談めいて言う。…冗談になるかな?) -- ネル 2024-05-02 (木) 02:26:57
      • まあかなり特殊な土地柄だしね、一応よくある創作に出てくるような違法な資料術師は居ない、と思うよ?
        んー、まあまだまだ未練あるって研究してるお爺ちゃんとかちょくちょく居るね、食事必要ないのが楽らしいよ?ただ契約するのも結構大変だから気軽には出来ないけど(契約する術師の人皮紙と契約対象の血で作る契約書が必要)
        -- ソフィ 2024-05-02 (木) 07:36:19
      • ですよね…もしそんな違法術師が居たとしても、周りが全て術師では隠れることさえできなそうですし(くすり、と微笑み)
        おお…(感嘆の声。やっぱり冗談にならなかった)実際やってしまう方がいらっしゃるのですか。それはまた死生観が凄い事になっていそうです。 -- ネル 2024-05-02 (木) 21:21:30
      • 違法やったら村八どころじゃないからねぇ、ママよりは弱いけどパパも厳しいし、まあ違法してなくても評価低いけどね!(主に一般的イメージが悪い)
        ただ成長するのは知識と記憶だけで肉体は一切成長しないから、その辺で諦めて成仏する人も結構多いねぇ(脳の制限がなくなるから知識だけは無駄に多くなるらしい)
        -- ソフィ 2024-05-02 (木) 23:59:08
      • どんなに鍛えても筋肉がつかないのでは、それは諦めるべきですね。ええ、意味がありません(とても納得する脳筋)
        イメージは…まあ…(めそらし)どうしても、死霊、という者に近しい方々になってしまいますからね。こう陰鬱で暗いというか…(一般的イメージ)
        ですが、その意味ではソフィ様はそんなイメージからはかけ離れておりますね。明るく、可愛らしく思えます(微笑んで素直な感想を伝える) -- ネル 2024-05-03 (金) 00:08:50
      • 一応高位契約召喚みたいなので肉体の一時的復元は出来るけど、それでも鍛えることはできないからねぇ(エクトプラズムを利用した肉体再構築の術があるらしい)
        まあここは凄いと思うよ、露骨な嫌がらせとか無いし?そう言う意味でも自衛とかは最低限出来るようにしてないとね(ただし単体戦闘力はほぼ無い狐)
        いえー♪イメージに引っ張られて暗い感じだと本当に色々大変だしね?ママ曰く「ガン付けて来たら目潰し」するぐらいでいいらしいよ?(どうせ軽症なら治癒術で治るでしょな精神)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 00:24:56
      • こう言ってはなんですが、蘇ったように見えたとしても、やはり死者なのですねぇ。逆を言えば、より自由に体を作れるのかもしれませんが(それが、一時的なのだとしても)
        ええ、ここは良い場所です。私がこのような格好をしても誰も咎めませんし(と微笑むアーマードメイド)ふふ、でもソフィ様は座学の方が得意そうですね。戦技などは一に根性、二に根性ですよ?
        そ、それはかなりバイオレンスなお母様で…ええ、ある意味では真理かもしれませんが…せめてもう少し手加減してくださいまし(苦笑を浮かべて)
        さて、ではそろそろ失礼させて頂きます。それでは(気さくな、らしくない死霊術師へとカーテシーを捧げ、廊下をゆくのだった) -- ネル 2024-05-03 (金) 00:36:47
      • んーそれも色々研究されてはいるんだけど、やっぱり魂が100%の能力発揮できるのはその魂に相応しい肉体なんだよね、だからフレッシュゴーレムみたいなの作っても性能発揮するのが難しいんだよねぇ
        うへー、多少は走れるけど私は運動は苦手だしねぇ、戦うことになっても直接は無理だし(性能的にはほぼ召喚型)
        怒ったママは里でも一番強いからね…古代の名もなき勇士より強いって何事?ってお爺ちゃんがびびってたけど(メイン武器はドラゴン脊椎剣らしい、文字通りドラゴンの首から脊椎丸ごと引き千切った大剣、剣ってなんだろう?)
        はーい、ネルちゃんも未練マシマシな事になったら契約してみるー?なんちゃって(見送りながら夕飯の事考えてる狐だった)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 00:43:54
  • でっか(でっか)((よー、死霊術って珍しいもん使ってるなー))
    (余りのインパクトに会話と内心が逆転する駄目教師) -- ルミナ 2024-05-02 (木) 02:19:06
    • ふっふっふ、まだまだこれで変化使って抑えてるのだ!って何か本音と建て前が入れ替わってるよせんせー! -- ソフィ 2024-05-02 (木) 07:37:15
      • そっかーそうだよな〜これでまだ小さく…なん…だと…(その時教師に電流走る)
        これで抑えてるのか…いや何つうか…凄いな…あたしの知り合いもでかい奴多いけどお前がダントツだわ…
        (余りの大きさにちょっと重さを触って実感したい気持ちも湧くがぐっと堪える)
        ああ悪い、話が逸れまくった…いやな、死霊術ってゼイムやミネラじゃ見ない珍しい術だから
        何かの神聖魔術かちょっと聞きたくて訪ねたってわけよ(巨乳のインパクトで一瞬全て脳から追い出されたのは黙っておく) -- ルミナ 2024-05-02 (木) 23:19:34
      • でも私よりママの方が凄いよ?と言うか必要だからこういう成長をするようになった種族、みたいな?(主に自分の皮膚を契約触媒に使う関係らしい)
        だよねー、一般的じゃ無さすぎてイメージだけ悪いってちょっと最悪な評価だけど…
        私のは魂の契約を行った相手を成仏するまでの間使役する一番メジャーなタイプかな?他にも魂を直接どうこうするタイプとか色々あるけど
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 00:01:00
      • (ソフィの発言に宇宙猫みたいな表情になる)…世界って広いんだな…成程、皮膚が触媒なんか…
        まあ、人は知らないものは基本恐れるからな…ちなみにあたしはカッコいいと思うぞ(前世のアニメ漫画脳全開の発言)
        ふ〜む、召喚というより精霊の契約みたいなもんか…(内容で思い当たるのは呪害のクカトゥーリだが、そうした悪神の気配も感じない)
        いや面白いなホント…機会があったらお前の故郷とか行って調べてみたいわ -- ルミナ 2024-05-03 (金) 00:13:51
      • 正しくは術者と契約者の肉体同士を使った魂のリンク?だったかな?本来地上に残らない筈のものを無理矢理引き留めるから相応の対価を使う感じ(さらに片方は肉体を失う前提なのでコストが高い)
        死霊術が格好いいは初めての評価!あ、でもママの系統は確かに格好いいかも、属性魔術とは違う魂の残滓集めてブッパするダイレクトアタックばっかりだけど(他にも骨や遺髪を媒体として武器にしたりする武闘派死霊術師な母を思い出し)
        だいたいそんな感じー、対象が精霊じゃなくて生物もしくは死後すぐの魂になってる感じで(あくまで個と個の契約なので技量の影響が凄く大きい)
        かなり田舎で宿泊施設とかもないから多分うちに泊まる事になると思うよ!一番大きい家だし(伊達に族長の血筋ではないらしい)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 00:28:55
      • 魂のリンク…ってなるとアイジアなのか…?う〜む益々興味深い…
        へー!人によってリンクした魂の使役の仕方も違うと…こりゃもう魔術ってか固有の能力に近いか…?
        (さっきとは違う意味で興奮する魔術マニア、ちょっとヤバイ人に見える)
        じゃあいつかお前の故郷行った時はお前んちに世話になるんか…(胸を見比べる)
        着替えはしっかり持って行かねえとな…(戦力差に絶望する -- ルミナ 2024-05-03 (金) 00:40:12
      • その辺はやっぱり個人の資質が大きい要素みたいだしね?魂が宿った物はだいたい強度も強いからママの武器どれもなんか変なぐらい硬いし(ちにうえていたみたいな未練の魂を武器にしている母らしい)
        普通の商店はあるけど一般向けの衣装とかは、あ、でもほら、男物とかはあるよ!(無自覚の追撃)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 00:46:27
      • ゴフッ!(吐血
        そ、そうだね男物でだいようすればいいよね…(虚ろな目つき
        は〜…是非見てみたいなお前のお母さんの死霊術って奴も…ああ、そういう感じなのねお前のお母さん…(爆乳狂戦士、という単語が頭に浮かんだ
        よし…あたしはそろそろ授業だしあたしは行くとするか…それじゃあなソフィ、また話そうぜ〜
        (一族皆デカパイなんだろうかとかそんなしょうもない事を考えながら去っていく -- ルミナ 2024-05-03 (金) 01:45:43
      • (//返信メタクソ遅れてごめんなさい…!) -- ルミナ 2024-05-03 (金) 02:03:04
      • //(いいのよ!寝てたし!)
        なんか大ダメージ受けてる!?(集落全体でかぱいなのでその辺の機微がよくわかってない)
        高笑いしながら魂ビームとか通常の属性魔法と違う攻撃するから凄い面倒くさい相手だったってパパが言ってたから、相当なんだろうねー(パパが気に入られた理由は主に即死しなかったから)
        はーい、私も出席日数ギリじゃない程度にはでないと…(次の必須授業どれだっけ?とやっぱりぎりぎりになりそうな狐だった)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 08:31:09
  • ずさぁ!(改めて訪ねてくる)ソフィくんのことをあまりにしらないからね!まずはソフィくんを知ろう…しかし知るならば先に名乗るのが礼儀!
    ボクはドワーフ族、トゥズルアシーのシュエだよ!3年だね! -- シュエ 2024-05-02 (木) 21:21:21
    • ソフィ・ヴィンライン!種族は、なんだろ?狐系のなにか?妖怪とかも混じってるらしいけど…
      あと系統は飼料術!のみ!魔術すらできないよ!(無駄に大きい胸を主張する)
      -- ソフィ 2024-05-03 (金) 00:02:16
      • 狐系の何か!(マンマ先輩も魔族じゃなくて獣人だっていってたもんねーっと)
        飼料術…飼料術かぁ…死霊じゃなくて飼料なの?(珍しい…きいたことない…飼育とか得意なのかなって不思議そうな顔をする) -- シュエ 2024-05-03 (金) 19:45:09
      • まあだいたい獣人だと思うよ!たぶん!(自分の種族が何なのかあまりよく知らない)
        誤字だよ!死霊と資料と飼料でややこしいねちくしょう!(私はアホですと看板掲げたスケルトンが後ろで回ってる)
        まあ飼料術使いそうなスケルトンは出せるけど(農耕畜産業をやらせると1週間で小規模な集落作り出す集団)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 20:12:17
      • 死霊であってた!でもスケルトン農法…これは使えるぞ!(?
        しかし死霊術使いは珍しいねー!…だからこの前のバランスボールも変な霊が入ってたんだね(お持ち帰り頂いた)
        納得ー…ボク話したことないからどんな子かわかんなかったからさーもしかしてバニー部も友達の誘いだから断りづらくてーっとかあったかなー?って心配だったからさ
        (勧誘はするけど無理やり入るとかはしたくない良識くらいは持ち合わせているのだ) -- シュエ 2024-05-03 (金) 20:43:27
      • 不眠不休で働くから割ととんでもない効果なんだよね、まあやりすぎて大農場になりがちだけど(あとよく疲労骨折する)
        ママは魂専門って感じの武闘派だけど偶に変な事するんだよね、私は所謂一番メジャーなタイプかな(死者契約で使役するタイプ)
        んー、まあとりあえずなんでもやってみようが基本かな?合わなさそうなら退部しちゃうかもだけど、あと死霊術師ってこの国だとあんまりいいイメージないからねー(どうしても悪いイメージが先行してしまう)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 20:48:03
      • 不眠不休で裁縫したり…(バニースーツ作りにも役立ちそうだなーっとか思いつつ)
        そういうことなら!なら改めましてようこそバニー部へー!!(歓迎するよーっと満面の笑顔)
        まぁそれでいったらうちの部なんて魔族のマンマ先輩とかいるからね!魔族に死霊…戦士としての戦勘が養われるからボクは歓迎だよ(薩摩思考) -- シュエ 2024-05-03 (金) 21:01:14
      • 割と戦闘以外は何でもできるよ、料理人も居るし、多分大工できるのも居るんじゃないかな?(総数が多すぎて個々のスキルは把握しきれていない)
        まあ魔族って言うだけで拒否反応する人とかも居るしねー、よろしく部長!ちなみに私は個人戦力としては換算されると困るぐらい弱いよ!(一応戦えるスケルトンもあるが本人は弱い弱すぎる)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 21:11:16
      • そのうちダンジョンアタックもバニー部でしてみたいと思ってたりもするけど…苦手な人を無理につれていかないから安心してね!
        それじゃ…ちょっとボクは部に戻ってソフィくんを部員一覧に追加してくるよー!(あと余裕あったら正方形に画像きりぬいて飾っておいてくださいとジェスチャーをして帰っていく) -- シュエ 2024-05-03 (金) 21:34:14
      • 後ろで救護班やるぐらいならできるかな?戦闘は無理だけど!あ、でも戦えるスケルトンは出せるかも
        はーい、まあ気が向いたらって感じでー(お腹がすいたのでスケルトンにトンコツ醤油ラーメン作ってもらい始める狐だった)
        -- ソフィ 2024-05-03 (金) 21:37:39
  • ごきげんよう、ソフィ様(学生寮にやってきたメイド。そうすれば何やらお腹を減らしていたようなので)…お土産、持ってきて良かったですね。
    メリア様の焼いたクッキーですが、お食べになられますか?(と割と量のある袋を差し出し)それで、この前の魔獣化した熊の骨の事なのですが…あともう一つご相談が。 -- ネル 2024-05-09 (木) 22:52:40
    • うおおお差し入れだー!(食べ物なら何でも食べてしまう狐)
      ん、大分侵食あったから結構な量だったよー、使えるように瘴気払いと成仏はさせておいたけど(どんな武器がいいのかそう言えば聞いてなかったと思い出しながら大量の骨を見せる)
      -- ソフィ 2024-05-09 (木) 23:45:40
      • どうぞ、私結構食べる方なのでこんな時でも量が多くなりがちなのですよ(袋を開ければバニラ、チョコ、フルーツなどの様々なクッキーが満載されているだろう)
        おお…仕事が速い(と骨を見てうわー、と)……あの熊、大きかったですしねぇ。しかし倒しておいてなんですが、それが骨となっているのを見るのは不思議な気分になりますね(食べた訳でもなし、と)
        そうそう、それでこの骨を使って作ってもらいたい物なのですが…数本、そうですね、3、4本程度のスローイングダガーなどは作れますでしょうか?(と聞く) -- ネル 2024-05-10 (金) 00:02:13
      • 食べるのは大事、うわー色々ある、これは助かる…!(基本的に好き嫌いが無い狐)
        火熊だったからデフォだと火属性入っちゃうから属性なしにするなら追加加工必要になっちゃうけど、まあこのぐらいはできるよ(ほんのり温かいので暖房代わりになってる)
        ん、そのぐらいなら、量が量だから割と数作れるけどどうしよう?(とりあえず手足の指20本分の骨を使えば簡単らしい)
        -- ソフィ 2024-05-10 (金) 00:19:49
      • 日持ちもしますので、ゆっくりと色々なお味を楽しみくださいませ(と微笑んでいたが)属性。…なるほど、確かにあの熊は火を吐いていましたね。
        特にそのような属性があって困ることも有りませんので(たぶん)属性についてはそのままで大丈夫ですよ(骨をちょっと触ってみれば暖かい…と感心した顔)
        そんなに。そうなってくると少し欲が出てきますね…(うーん、と考えつつ)ソフィ様は、モーニングスター、という武器をご存知ですか?先端に棘付きの鉄球があり、鎖がそこから伸びている武器です。
        (こんなの、と空中で丸を作ってそこにトゲをつんつん生やすジェスチャーをする)ダガーに比べれば割と複雑な造形となりますが…(いけるだろうか?という顔をする) -- ネル 2024-05-10 (金) 00:27:26
      • 元々はビスケットなんかも保存食だったらしいよね、今じゃおかしだけどー(早速ぼりぼり食べてる、おそらく数日でなくなってしまう)逆にしっかり属性補強してあげるとかなり強火になると思うよこれ(流石にあのブレス程ではないが炎も出せそう)
        なるほどー、じゃあその辺は後から追加できる余裕もあった方がいいかもしれないね?(一発で完璧なものが作れるほどまだ熟達していないのは自覚している狐)
        骨のサイズや相性もあるから色々考えるのも楽しいんだけどねー、チェーンフレイルのもっといかついやつ(何故かガンダムハンマー的なのを思い浮かべてる)
        頭蓋を追加加工して、突起部分を肋骨、鎖代わりに脊椎パーツを分解再連結、でだいたいいけるかな?(見た目はかなり酷い事になりそうだがある程度密度強化の圧縮で調整するつもりの狐)
        -- ソフィ 2024-05-10 (金) 00:36:05
      • え、追加や補強なども出来るのですか(ちょっとびっくりしつつ)死霊魔術とは奥深いものですねぇ(勉強になる、と頷いて)
        となると今は初歩の炎魔術程度には炎を出せるや否や、という所ですかね(ふむふむ、とその解説を聞きつつ)
        そう、そうです、チェーンフレイルをもっと強力にしたものと言っていいでしょうね(というかガンダムハンマーそのものである。柄もジェスチャーしてない)
        なるほど…球体部分を頭蓋骨で作る訳ですね(上手く考えるものだ、と面白そうな顔。脊椎が鎖というのもまた面白い。確かに鎖の如く伸びて繋がるものだ) -- ネル 2024-05-10 (金) 00:46:12
      • 流石に職人じゃないしねー、一発で満足できるものにはならないと思うし、素材限定の錬金術に近いかな?(ちなみに匂いが酷いが死肉でも似たようなことができる)
        だね、今のままだと攻撃部分に属性集中して加熱とか、耐熱性が高い程度かな?(モーニングスターにするならスパイク部分に集中するようにしようと考え)
        となると大きい骨盤や大腿骨が余ってくるけどどうしよう?普通?ならこの辺は剣や盾に加工するのがセオリーな感じだけど(瘴気侵食され大きくなった熊の頭を引っ張り出し、どれぐらいのサイズにするか悩み)
        -- ソフィ 2024-05-10 (金) 00:54:52
      • (流石に死肉はご遠慮願いたい、というとおいめ)なるほどなるほど。良い考えかと思われます。攻撃部位に集中すればそれなりの熱になりそうですし、
        耐熱性が高いならば例えばあのような炎のブレスを鎖を宙に舞わせてかき消すなどにも使えそうですしね(鉄球を円を描くように振り回し、炎を消すようなジェスチャー)
        うーむ…剣に盾、ですか…盾は私の戦闘術上、この鎧を使い守りを行いますので若干使いづらさはありますね。剣については、また別で考えてた事もありまして。
        それはもう一つのご相談にも繋がるのですが…竜骨、手に入るのかもしれないのです(などと言う)なので、今のところはそれを手に入れられたならば、斧を作って頂こうかとも思っておりまして。 -- ネル 2024-05-10 (金) 01:09:26
      • この温度なら焼き切る!までは無理だけど、逆に言うと持つ部分の冷却加工も必要なさそうかな?(あくまで熱に弱い相手に有利ぐらいの性能になると見て)
        あー、それは格好いいかも、炎を散らしながらぶんぶん振り回したり(どっかの髭のハンマーみたいなイメージ)
        なるほどー、あとは骨盤利用した斧とかもあったかな?その辺は好みの問題もあるけど(クッキー食べてたら喉乾いたので紅茶入れ始め)
        ぶふっりゅうこつ!?(危うく逆流して鼻から紅茶が出そうになった)ふえー、竜の強さ次第でかなりピンキリだけど、その様子だとかなりのものになりそうだねぇ、んーおっけ、できるだけ早くモーニングスター仕上げるよ(竜骨入手に必要になりそうと思い)
        -- ソフィ 2024-05-10 (金) 01:17:58
      • 魔術に長けた者が操る手下には、溶岩を形成したラヴァ・ゴーレムなどという存在も居るようですしそんな相手に対して
        攻撃を主として考えるのではなく、縛るための鎖として使う手も考えられますね(彼女が言うように、氷の魔物やらであれば尚更強く当たれる)
        ふふ、私は力自慢ですからね、技量で切る剣よりも斧のほうが好みなのです(微笑みながら紅茶が入るのを見守っていれば…)
        おおっと!?(ちょっと驚いた)で、ですよね…私もそう簡単に手に入るとは思っていなかったのですが…ああ、いえ、その意味では大丈夫なのですよ。
        私自身がそれを取りに行くわけではなく、リーヴ様…あのペガサス探しに居た際の眼帯の方ですが、あの方が取りに行ってくださるのです。なんでも、トレジャーハンターなのだとか。 -- ネル 2024-05-10 (金) 01:26:40
      • あー、極地用に色々あるよね溶岩、あんなの普通に使えるの?ってなっちゃうけど(市街で使えば歩くだけで大惨事だよねと思ってる)
        ぶんぶん回して遠心力上乗せしてどっかーん!って感じの武器がよさそうだねー、いやー、びっくりした、流石にこの辺じゃドラゴンなんて早々遭遇することはないだろうし(骨と言うか牙だけでも手に入らないかなと思ったり)
        なるほどねー、それなら、えーっと、これかな?(骨の中から一番熱を持っている、おそらく火を吐く機構に近かった場所の骨を見つけ)
        ドラゴンの属性も何もわからないけど一応耐熱加護ぐらいにはなると思うから(両手で骨を握り祈る、骨に残った魂の残滓を慰め説得しその形と在り方を変えていき)
        即興だとこのぐらいかなぁ(火熊の骨飾り、装備者に耐熱と耐火の加護を与える、を作ってネルに渡す)まあ保険程度だけどね?(どんなことをして取ってくるのかもわからないので安全のためである)
        -- ソフィ 2024-05-10 (金) 01:35:45
      • 遭遇どころか、その遺骸を見ることさえ普通はありませんからね…リーヴ様のハンティングの腕の賜物でしょうが(と何事か考えているのを見て)
        ああ、もちろん無事に竜骨が手に入りましたら、その一部は加工料として報酬にお渡し致しますよ?流石に竜骨ともなると私も金銭では払えませんでしょうし。
        (もしくは私への依頼や要望、でもいいのだけども、と付け加えて…彼女が骨を握るさまを見る。それは、なんとも不思議な光景で)
        (屈服させ、従え、隷属させるようなものではなく、真摯にその躯と向き合い祈り、対話していく…そんな、少し、美しいとも言える光景)
        ……これは、良いものを見せていただきました。ソフィ様と話していると、死霊術師のイメージがどんどん変わっていきますね(いい方向へ、と微笑み)
        こちらはリーヴ様へと贈っておきましょう。私もどんな所に行くのか分からぬので、役に立つかは分かりませんが(そう言い、有り難く骨飾りを受け取り)
        では、ひとまずはモーニングスターの分の報酬について…近頃は少々依頼をこなしお金ならばこの程度は…(それなりの額。けれど潤沢とは言えない額だ)
        もしくは…(飢えてた姿を思い出し、しばらくの間食べ物を持ってこようか、などなどとそんな事を真面目に話して帰っていったという) -- ネル 2024-05-10 (金) 01:50:29
      • あはは、一般的な死霊術のイメージってこう、骨とかゾンビに囲まれてる陰気な感じなんだろうなーってのはわかるよ(大衆のイメージはもうどうしようもないと笑い)
        本来は墓守に近い立場だった筈なんだけどねぇ、やっぱり墓守自体もあれな扱いだし、力を持ったらやっちゃうのかなぁ?(死者と向き合う、それを本質として見てきた一族なので一般的な死霊術師とはかなり違っている)
        んー、定期的に奢ってくれるならそれでいいんだけどね?私も訓練になるし、あ、モーニングスターの方はもっとちゃんと儀式と祭壇も作って作るからー(しかし貰えるものは貰うのが流儀なのでお金も受け取る)
        ネルちゃんも無理しないようにね!(稼ぎのために怪我するのは駄目ーなどと注意したりして見送った)
        -- ソフィ 2024-05-10 (金) 01:56:28
  • ソフィ様、お元気ですか?(主にお腹の容量的に)本日はサンドイッチをご提供させて頂こうかと思いますが(定番の卵をたっぷりと挟んだものを差し出し)
    …それとは別に(ごそり、とかなり大きなカバンを出す。幾枚かのスクロールが貼られている。分かるならば、それが気配を遮断するようなものだ)
    例の、竜骨、手に入りました(どすん、とカバンを置いた。その質量だけでも相当なもののようだ) -- ネル 2024-05-14 (火) 22:55:17 New
    • にゃあああ差し入れ助かる!(卵サンドだ!と目が輝く)
      わーお、思ってたより密度高いしめっちゃ強度ある…(加工前の竜骨を見るのが実は初めてだった狐)
      -- ソフィ 2024-05-15 (水) 01:11:46 New
      • ふふふ、量も結構ありますよ。……まあ例のごとくメリア様に作っていただいたものですが(めそらし。流石に竜骨のカバンとは比べ物にならないが、一日過ごせるくらいはあるだろう)
        (ともあれ、開いたカバンにあったのは、牙は無いものの、未だ濃く残る魔力と威容を放つ代物。気配遮断の魔術で偽装せねばその魔力だけで良からぬ者も呼び寄せるような)
        一応、私も如何なものか、と端っこを折れるか試してみたのですが…ビクともしませんでしたね。リーヴ様によれば、竜の時代を生きた古龍の物。結晶竜なる代物の御身だとか。 -- ネル 2024-05-15 (水) 01:20:59 New
      • わはは、ネルちゃんもこれぐらいなら多分すぐ作れるようになるよー(紅茶入れ始めて)
        んー、古いけど土地神?クラスで信仰されてた可能性もあるね、龍はよく色んな生物から信仰されるし(流石に古すぎて魂の本体はないが信仰や様々な思いを吸い上げて積み重ねてきたものは見える)
        形状整えるだけでもこりゃ数日はかかりそう、すぐには完成しないけどいいかな?(侵蝕生物とは文字通り桁違いの骨、それを加工するとなると手順を小分けにして何度もやる必要があると見て)
        -- ソフィ 2024-05-15 (水) 01:34:48 New
      • そうでしたら良いのですけどねぇ…(とおいめ)…ここだけの話、私、料理が本当に苦手なのです。私の作ったスコーンが、あるお屋敷のネズミを全滅させたと言ったらお分かりになるでしょうか?(すごくとおいめ)
        ふむ…リーヴ様には来歴の詳細までは伺ってはいませんが…その可能性はありますね。これだけの深い神秘を感じさせる遺骸など、私見たことがありませんから。
        (牙のない竜の頭の骨。そのぽかりと空いた両の眼差しは、彼女が言うように自らを慕った者たちを見守っていた事もあるのかもしれない)
        ええ、もちろんです。下手に悪しざまに扱ってしまえば、最悪呪いが降り掛かってもおかしくない格のものですからね。貴方様の身のためにも、慎重に慎重を期して頂ければ。 -- ネル 2024-05-15 (水) 01:43:27 New
      • 暗黒錬金術師レベルの料理人がここに居た!?まあそれはそれで需要あるかも、殺鼠剤的に(フォローになってないフォロー)
        まあ魂の本体?がもうないし、これ自体は核でもないから、加工はできるよー(魂が無くなってしまえばあとは物質、と言う認識の死霊術師、逆に言えば魂があればゴーレムすら生物と同じとみなす)
        ただ残滓もだし周囲から集められた思いもあるから、下手できないのは確かだけど、今ここで過剰に信仰されたりしない限りは大丈夫なはずだよ
        (あくまで蓄積、堆積したものをゆっくり溶かしていくイメージ、そこに新しく追加されない限りは手順さえ守れば時間はかかるが難易度自体が高い訳ではない)んー、どんな武器がいいんだろう?この質量だと時間さえかければかなり自由に変更効くと思うけど
        -- ソフィ 2024-05-15 (水) 01:52:17 New
      • 流石に二度目を作ってほしいかも、と言われた時は拒否させて頂きました(うふふ、って顔。やっぱりショックではあったらしい。そもそも同じ料理を二度作るのも難しいのだが)
        (ふむふむ、と彼女の話を聞く。専門家の彼女が言うのだから間違いはあるまい。扱いに関しては一任して大丈夫そうだ、と思い)
        その意味では問題ないかと思います。私も敬意こそ払え、信仰はしておりませんし(そうして、彼女にどのような武器が良いかと問われれば)
        そうですね……やはり、以前にも話しましたが斧、でしょうか。出来るならば…身幅が幅広く刃も広いものが望ましいです。後は両刃の物がいいですかね。
        (大きな斧をイメージして手を広げる。そうすれば簡易的な盾としても使える。腕鎧と合わせれば防御力も相当なものとなるだろう) -- ネル 2024-05-15 (水) 02:03:23 New
      • 残念!うまくいけば商品として売り出せそうなのに…(紅茶用意してお出ししながら卵サンド頬張る狐)
        だね、敬意は大事、でも過去に囚われすぎるのも、必要以上に足を引っ張られるのもダメだね(まーうちの集落死を拒否ってアンデット化しながら研究してる人多いけどと苦笑して)
        両刃のバトルアックスみたいな?(こう、両手で振り回せるぐらいのサイズでーと大きめの刃に長い柄をジェスチャーで表現しあい)
        -- ソフィ 2024-05-15 (水) 02:07:06 New
      • おやめになってください…!私の心がくじけてしまいます…!(苦笑しながらお茶を飲みつつも)
        前に言っていたおじいさん、ですか。そうだからこそ、ソフィ様の腕も確かなのでしょうねぇ(里全体のレベルが推して知れるというものだ、と)
        ですです。バトルアックス(その単語が出てきてなかった。そう、とか言いながら)後はー…そうですね、ちなみに火熊の時のように、
        この結晶竜としての力は引き出せそうですかね?それが出来るとなるとまた多少は変わってくるのですけども(と言う)
        ダガーは練習して燃える小刀として使うのが割と便利でしたし、ああでもモーニングスターは…ええと、その…(なんか誤魔化すように目を逸らし)
        …暗殺者?みたいな?方に実戦で使いましたが、少し力不足を感じましたね(棘の火力あがるといいのかも、という顔) -- ネル 2024-05-15 (水) 02:16:22 New
      • えー、でもネズミ被害って凄いらしいよ?(主に病気を運んだり繁殖力で食料駄目にしたりとその辺詳しい)
        肉体は成長しなくなるけど知識は蓄積できるし根性あればボケも来ない!ってひいひいひいひいひいおじいちゃん?が言ってた(数あってたっけ?と指折り数える、なお古代エルフも知ってるらしい)
        りょうかーい、だいたいイメージはできた、んー、生前の特性なら多分できると思うよ、刃の部分を結晶で作るようにすれば研がなくていいかも(半分鈍器みたいな鈍さにしてそこから鋭い結晶の刃を作るイメージ)
        使い勝手よかったなら私も嬉しいよ、んー、なるほど、あくまで今は質量メインだからねー、いっそ棘の周りに炎の噴出口みたいなの作っちゃう?(投げた後噴射して加速、戻す時には逆加速で減速してキャッチしやすいように)
        あとは再加工して棘を赤熱化させるぐらいかなぁ(熱源になる魔石とかあると便利なんだけどと悩む、あくまで侵蝕生物であり魔物じゃないから魔石はなかった)

        //そして文通スイッチおん!おやすみなさい -- ソフィ 2024-05-15 (水) 02:38:26 New
      • どんだけですか…!ソフィ様の一族はかように昔から、研鑽を積み上げてきたのですね…(下手をしなくても神話の時代まで遡るのでは?メイドは訝しんだ)
        ふむふむ…それは有り難いですね。これほどのモノとなると研ぎも一苦労ですから。場合により、その結晶の刃を延長すれば大型の敵に対しても効果的になりますしね。
        (元々の幅広の刃を、更に広げて扱うような動作をイメージする。それに竜ならばもしかすればブレスのような攻撃も出来るようになるやも、と)
        えっ、そんな事もできるのですか。それは夢が広がりますね…(きらきらっ、と瞳が輝く。熱そのものではなく、質量武器としての方向性を高める。自分の性にも合っている、と)
        ああ、それなら、ダガーも柄から炎を出して加速などというのも……(などと目を輝かせたまま話す。そうしてしばし彼女のお茶を楽しみながら、やいのやいのとお喋りを)
        (その内容は、年頃の少女が話すには物騒な代物だったが…実に楽しそうに話していだだろう。そうして、使用人は竜骨と骨の武器を預けて彼女の部屋を後にしたとか) -- ネル 2024-05-15 (水) 02:52:01 New
      • //お付き合いありがとうですっ。取り敢えず色々お預けして帰宅。おやすみなさーい -- ネル 2024-05-15 (水) 02:52:27 New
      • その更に何代も前のおじいちゃんだったかが地下に住んでるって言われたけど会ったことはないから真実は不明だよ!(もういつの時代の人かわからない)
        竜骨だし早々欠けたりはしないだろうけど、手入れが大変すぎる武器はちょっとねー(その為に必要な素材があるがそれは実家から送ってもらえそうなので計算外)
        棘が刺さった所から逆噴射みたいにして内部に炎!みたいなこともできるかも?まあリンク繋げる必要あるからあとでちょっと儀式ナイフで髪か爪貰う必要あるけど(魔力的な繋がりではなく魂を繋げる為の素材が必要になる)
        そっちもできるかも、炎の魔石は、代用品あったかなぁ?(魔法系はさっぱりな実家関連なのでとりあえず適当に探してみようと思う狐だった)
        -- ソフィ 2024-05-15 (水) 21:45:09 New
  • 設定的なお話
  • エーテルは魔力の実体化した物体と認識している、液体個体問わず
  • エクトプラズムは霊的、または魂の実体化した物体として考えている、疑似的な質量もある
  • よっこいしょー!と胸に余裕あるのはいいねー -- ソフィドレス? 2024-05-18 (土) 19:48:14 New!

Last-modified: 2024-05-18 Sat 19:48:14 JST (9h)