名簿/232715

  • ・・・ふぅ・・・やれやれ、進めど退けど、見るものは無し・・か -- 2009-03-29 (日) 14:44:09
    • (後ろから両肩に手を置き)安心いたしたような未練なような、何はともあれお疲れさまと申しておくのじゃ
      あなた様がいかがお考えにせよ、災禍にも見舞われずお達者なまま引退なされたことは喜んでも構わぬじゃろう? -- イズマ 2009-03-29 (日) 18:27:13
      • ・・・確かに、そうかもしれません・・ですが(肩に置かれた手に手を重ね)
        ですがイズマはまだ戦っている・・・僕に出来る事は、無い・・・
        -- 2009-03-29 (日) 20:04:01
      • (失意の独白に激しかける自分を分別で制し、かわりに真情をこめて言霊をつむいでいく)
        あるいは存じておられるやもしれぬが、世にある万巻の書にはこのような言葉もあるのじゃよ…「待て、しかして希望せよ」と
        たとい今この時叶わずとも、希望いたすことさえ止めねばいずれ機運も熟して参るものなのじゃ
        (一拍おいて挑戦的な、というより返答次第によっては即座に処断しかねない怜悧な声色へと改まり)
        …もっとも、ゲルハルト殿の望みが左様にたやすく捨ててしまえる安いものなら…話は違ってしまうのじゃが、な -- イズマ 2009-03-30 (月) 00:05:43
      • ・・・・容易く捨てられなんて、しない!(立ち上がり、振り向いて)
        ・・・・僕が願うのは、ひとつだけなんだ・・・それは、イズマの事だけなんです・・・
        貴女の無事を、唯座して待つなんて・・・苦しすぎる・・・(胸を押さえ、搾り出すように呟く)
        ・・・・「強請るな勝ち取れ、さすれば与えられん」・・そんな言葉が、あるんです
        -- 2009-03-30 (月) 00:45:30
      • やはりそう申されてこその殿方じゃ、それは良いのじゃが…ふふ、なかなか思うようには参らぬのう
        女子の理屈では少々違った望みもあるのじゃがお止めするだけ詮無きこと、なのじゃろうな(困ったように笑いつつ)
        目的と手段を誤られぬこと、また命を粗末になさらぬこと…今更申すようなことでは無いやもしれぬ、じゃがこの機会にしかと約束されよ -- イズマ 2009-03-30 (月) 01:09:35
      • 勿論約束はします・・・粗末に命を使う気は無いから
        だけど男の理屈では、命を賭けなきゃならないときも在るんです、大切なものの為には・・そこは譲れません
        ・・・・僕は、貴女の隣に立てない・・・だから、帰る場になろうかな・・(そんな事しかできなくて情け無いですね、と笑いつつ)
        -- 2009-03-30 (月) 01:19:32
      • 御身がいずこかの戦場におられようとこの家におられようと、あなた様のおられる場所が私の帰る場なのじゃ
        もはやこの上の口出しはいたさぬ、男子の本懐を求めてまいられるのも自由、好きになされよ -- イズマ 2009-03-30 (月) 01:31:27
      • ・・・では、待ちます・・・こんなに弱い僕ですが、貴女の帰る場所になるというのなら
        今一度、待つことにします・・・あなたの戦いの、終わる日を
        -- 2009-03-30 (月) 02:07:33
      • その日もさほど遠くはないやもしれぬのう、いや、そうせねばならぬ…そろそろ掴めそうな気がいたすのじゃよ、例の「不射之射」が
        では少々安心いたしたところでお暇いたすのじゃ、ゲルハルト殿もお変わりなきよう… -- イズマ 2009-03-30 (月) 02:32:30
  • さて、何じゃろうな…これは…(血の気の失せた顔で苦笑しつつ) -- イズマ 2009-03-14 (土) 17:57:20
    • ・・・・・?(手で依頼書を読み取り)
      何なんですかこれ・・・ふざけてる・・!
      -- 2009-03-14 (土) 18:01:11
      • 実力相応の探検、のはずなのじゃが…軽く頭痛がいたすのう -- イズマ 2009-03-14 (土) 18:03:39
      • 相応って・・・なんでイズマがこんな依頼を受けなきゃ・・いけないんですか
        ・・・・・それでも、僕には何も・・・何も出来ないのか・・!
        -- 2009-03-14 (土) 18:13:32
      • じゃが禍福はあざなえる縄の如し、と申してのう 良き報せもあるのじゃよ(ほれ、と高く掲げられた掲示板を指さし) -- イズマ 2009-03-14 (土) 22:08:52
      • ・・・・すごいな・・もう、この欄に名前が載るほどになっていたんですね・・・
        ・・・本当に、すごい・・・でも、だからといって・・・・・・・(暫く苦しげな表情で俯き、それでも何とか顔を上げて)
        ・・・・また、此処に載りますよね?名も無い冒険者と冒険に行って、難しい任務を達成して・・・信じてます、その事を
        -- 2009-03-14 (土) 22:17:42
      • 元よりそのつもりじゃ あとは人事を尽くして運を天に任せ…それでも足らぬなら更に人事を尽くして参るのみじゃな
        また心配ばかりかけてしまってすまぬ、じゃが私も心配されておる内が華ゆえいい加減な気休めはあえて申さぬよ、ふふふ -- イズマ 2009-03-14 (土) 22:34:51
      • いいんですよ、言ったでしょう?僕は、心配性なんです・・・特に、貴女相手だと・・ね
        これからも、ずっと心配するんですから・・・ちゃんと、帰って来て下さいね
        まだ、ご馳走してない料理だってあるんですから・・・絶対ですよ
        -- 2009-03-14 (土) 22:42:28
  • 突発!冒険者たちの夏祭り!
    本日(3/13 金)コチラを借りて、群像劇とは名ばかりの夏祭りイベントを行います。
    死人も参加OK!友人・ご家族・恋人・等お誘いあわせの上ふるってご参加ください。
    なお屋台などの出店も自由ですので、この機会に商売や宣伝をしたい方も是非どうぞ。 -- 2009-03-13 (金) 20:09:42
    • おお、お祭りですか・・・でも、イズマが留守では・・うーん -- 2009-03-13 (金) 21:26:32
  • 風の便りで差出人不明の一枚の絵画が届いた
    絵画からはほんのり土の香りがしたような気がした -- 2009-02-28 (土) 22:06:37
    • ・・・・郵便?ご苦労様です(配達員を見送ると、掌を絵に当て微弱な魔力を当てて、表面を読んでいく)
      な・・・これは・・・!?まさか!(そして香る土の匂いを間違えるはずがなかった)
      ・・・・・キュロット!?(がたん、と碌に杖で調べもせず表に飛び出、当然のように転ぶ)
      ・・・あ・・・・っ・・・・・生きて、生きていたんだ・・・あの子が・・・良かった、本当に・・良かった!
      -- 2009-02-28 (土) 22:16:06
    • // -- 2009-03-03 (火) 21:30:04
  • -- 2009-02-27 (金) 20:28:22
  • 熊相当の敵を相手にいたさねば情熱の維持さえ叶わぬ、とは申しても火力・耐久のいずれも不足ゆえ今は避けたいところなのじゃ
    我ながら随分と未練な物言いじゃな…じゃがこの命、あまり粗末には出来ぬ…(ハリに欠ける声、自嘲気味に笑い) -- イズマ 2009-02-20 (金) 20:09:30
    • ・・・・二人死者が出たと、そう聞きました・・・クラーケンにグリフォン・・いずれも名のある冒険者を屠っている強敵
      それを生きて帰ったんです・・・未熟なんて訳・・・ない
      ・・・・僕も、命を粗末にはして欲しくない・・・ごめんなさい、君を護りたいのに、護る力が僕には・・・(包帯が巻かれたままの顔を、悔しさに歪めて)
      -- 2009-02-20 (金) 20:14:18
      • 私が迷わずに…自分を見失わずにいられるのはゲルハルト殿がここにおられればこそのこと
        そう、私は命が惜しい、惜しくて惜しくてたまらぬ…なのに殿方であるあなた様が左様に弱気な事を申されては私も困ってしまいます
        (戯れるような明るい声、男の頬に両の手を添え正面から覗き)//ごはんー -- イズマ 2009-02-20 (金) 20:36:45
      • イズマ・・・僕が生きているのだって君がいてくれたからだ
        そしてだからこそ悔しい・・そこまで言ってくれるイズマに、何もできない事が・・・
        君の顔を、見ることすらできない事が・・・(添えられた手に、自分の手を重ねて)//いってらー
        -- 2009-02-20 (金) 20:41:06
      • 「何も出来ない」…それは一体いずこの、何人が定めた決まりじゃろうな?
        思い込んでしまうのは自ら進んで頚木をはめて参る様なもの、私には決して左様には思われぬ
        姿が見えねば声を聞き、この身に触れればよいまでの事…それとも私の面影をお忘れに?(緩やかに身体を預け、男の右耳に囁く)// -- イズマ 2009-02-20 (金) 21:52:20
      • ・・・・・否、断じて否・・・忘れるものですか、忘れてなるものですか
        僕は君をを覚えています・・・死んだって、忘れない・・・絶対に(声を頼りに、イズマをぎゅっと抱きしめる)
        ・・・ああ、君の言うとおりだ・・・この温もりと香りは・・・変わらない
        -- 2009-02-20 (金) 21:58:47
      • ならば結構、私が聞きたいのはそういう言葉なのじゃ(いつも通りの晴れやかな声、陰鬱な気分も直ったらしい)
        お体のことはたしかに承知、と先日もそう申したはず…あなた様は変わってなどおりませぬ、何一つ -- イズマ 2009-02-20 (金) 22:14:31
      • ・・・・・あはは、敵わないな・・・ありがとう、イズマ・・・・(ゆっくり体を離すと、イズマの頬を手探りで探し)
        ・・そんなに言い切られたら、泣き言なんて言えないじゃないですか・・・厳しいな、君は・・・
        ・・・・でも、大丈夫・・・僕に光はないけれど、君の声があれば・・・大丈夫だ・・・(頬を探り当てると、ゆっくりと唇を寄せた)
        -- 2009-02-20 (金) 22:23:03
      • んっ…どちらかと申せば優しいつもりなのじゃがな、私は…(貪る様に積極的に求め) -- イズマ 2009-02-20 (金) 22:38:17
      • その優しさが、怖いんですよ・・・僕には・・・ん、む・・・・優しくて、好き過ぎて・・・
        (視覚がなくなった分感覚が鋭敏になったのか、男もよりいっそう強く舌を絡め、イズマを求める)
        -- 2009-02-20 (金) 22:45:03
      • はふ…んっ(熱い舌が絡まり、離れたはずみに細く糸をひく)
        ふふ、初めてこれをいたしたのはいつの事じゃったか…私も少しは上手くなっておれば良いのじゃがのう -- イズマ 2009-02-20 (金) 22:54:27
      • ・・・・いつだったかな・・・ずっと、上手になっていますよ?僕以外の人で練習したんじゃないかとちょっと不安になってしまうくらいに、ふふ
        ・・・あのころはぎこちなかったのに、今はイズマからしてくれる・・・誰のせいでしょうね?ふふふ・・・責任を取らないといけませんね・・(軽く唇で探って、首筋にたどり着くと吸うようにキスをして)
        -- 2009-02-20 (金) 23:05:56
      • うぁっ!?(ゾクリとして声が少し裏返り)…ふーむ、今日は私が主導権を握っておったはずなのじゃが
        (とは言いつつ満更でもないらしく、ゲルハルトのするに任せるつもりの様だ) -- イズマ 2009-02-20 (金) 23:12:03
      • ・・・・・良いんですか・・?主導権は取られると中々取り戻せないものですよ?
        ・・・とは言え、君の国の言葉で据え膳食わぬは・・なんとやら、でしたね・・・
        (手を触覚としてイズマの体を探っていく...最初は肩をそして背を撫でて、ふくよかな尻で手を止めると、自分に押し付けるように引きつつ、そこをむにむにと撫でる)
        -- 2009-02-20 (金) 23:21:37
      • 世の殿方は…ひぁっ!?…皆この様な…っ…
        (先刻までの応酬で敏感になっていた所へ矢継ぎ早に伝わる初めての感覚、慌てて肌襦袢の端を噛み声を押し殺す) -- イズマ 2009-02-20 (金) 23:35:35
      • ・・・そう、皆です・・・皆、好きな人を前にしたらどうにかなってしまう・・それが、男です(ぽそっと耳元で呟き)
        ・・・イズマ、もう・・戻れませんよ・・?
        (言いつつ空いた手で同じく探るように触れていけば、今後は手先はイズマの胸に触れて、柔らかな胸の感触を味わっていく)
        -- 2009-02-20 (金) 23:42:09
      • ふっ…ふぁ…ん…こん、なっ!?(知識欲旺盛なイズマも無意識に避けていた性知識という領域、混乱する脳裏でちらりとそれを後悔する)
        (流石にコウノトリ云々は信じていないが、ただ一方的に弄られた挙句に自分はどうされるのか、不安と期待が膨らんでいく) -- イズマ 2009-02-20 (金) 23:56:01
      • ・・・・・大丈夫、最初は出来るだけ優しくしますから・・・ね?(位置をつかむコツが掴めて来たのか、頬に口付けをして)
        ・・・・失礼(胸と尻への愛撫を続けつつ、そっと背後に手を回し、小袖の帯をしゅるりと解いてしまう)
        -- 2009-02-21 (土) 00:03:24
      • まっ、待たれよ…それ、は…っ…!(身をよじって帯を押さえようとしたものの、ささやかな抵抗は意味を成さず肌襦袢が露わになる)
        (肌襦袢、いわば下着姿にされてしまったという意識で顔が真っ赤になり、泣きそうな表情で目を背ける) -- イズマ 2009-02-21 (土) 00:21:22
      • ・・・・大丈夫、見えないですから・・・
        (顔から火が出そうなほど照れている、その様子が鮮明に頭に浮かぶ事にくすりと笑い)
        (顔を逸らした女の手をやんわり取ると、ズボン越しに怒張に触れさせて)・・・・イズマ、今僕はこんな風になっている・・・君が欲しくて・・・
        (耳元で囁きかける合間にも、尻を撫でていたてがゆっくりと下へ移動していく)
        -- ゲルハルト 2009-02-21 (土) 00:27:26
      • …っあ…(隆々として赤熱するソレを確認して思わず声が漏れる…それどころか不安ばかりが増大し、言葉を失ってしまう)// -- イズマ 2009-02-21 (土) 00:36:39
      • ・・・・・大丈夫・・・(不安げな心情を察知して、ぎゅっとイズマを抱き締めた)
        (その夜はずっとそうしてくっついていたようだ.....焦る事は無い、そう言い聞かせて)
        -- 2009-02-21 (土) 00:43:17
  • (身を包んでいく温もりの失せた空気、微かに身を震わせながら踏み込んでいく)
    まったく困ったお人じゃ、人の手が入らねば埃などすぐに溜ってしまう…左様な事はよくご存知じゃろうに
    いつの事じゃったかのう? あなた様は私がいつ戻っても構わぬ様、きちんと掃き清めて待っていて下さった
    なれば次はまた私がお待ちいたそう、いつ、までも…あ、いや! なっ、なるべく早う戻って参って貰わぬと困るのじゃ!
    (慌てて前言撤回しつつそそくさと掃除を始めにかかる) -- イズマ 2009-02-11 (水) 21:02:42
    • (静寂は、死の様にその女を包むだけだった)
      (それは何ら生み出さず、ただただ掃除する女の体温を奪うだけ)
      (部屋には、嘗て女を抱きしめ暖めたものの、温もりの残滓すらなかった)
      -- 2009-02-11 (水) 21:21:31
      • (机に転がるごくありふれたペンに手を伸ばし、ふと戸惑いが生じる
         それは男が戻ってくるのであれば整頓すべきであり、もし不帰の人となっているのであれば触れてはならないのかもしれない
         女は自分を励ます様に微笑み、光沢の宿ったそれを丹精に拭って仕舞い込んだ) -- イズマ 2009-02-11 (水) 21:37:30
      • (その時、野良猫が開け放ったままだった窓から風がふわりと吹き込んだ)
        (風は机の上の紙片を飛ばし、女の下に一枚の手紙を落とす)
        (それは、まだ封がされていた。送り先も差出人も書かれていない、だけれどそれに染み付いた匂いが、誰の手によるものかを伝えていた)
        -- 2009-02-11 (水) 21:43:11
      • (しまったという顔で反射的に窓を一瞥し、再び散らかった机に振り向いて真新しい手紙に気付く
         その紙片にはこの室内からは既に失われてしまったものが確かに宿っていて…不安と期待はそれぞれ、しかしどちらも同じ行動を勧めている
         女は迷わず封を解いた) -- イズマ 2009-02-11 (水) 21:55:38
      • (中に手紙は2枚あって、その片方の文面はこんなものだった)
        この手紙を見ている方へ
        この手紙を、ある女性へ渡して欲しい。僕の愛した人へ・・その人の名は、イズマッシュ・サイガ
        この手紙を開けた人がいると言うことは、僕が何らかの理由で帰れなくなったと言うこと
        恐らくは、KIA(戦死)だと思う。だから、この手紙を渡して欲しい・・僕の愛した女性へ
        -- 2009-02-11 (水) 22:09:24
      • (目の眩まんばかりの衝撃に打ちのめされ、すがる様にして机にもたれかかる
         早鐘の様に高鳴る頭痛に抗しながら読み返すが、冷徹に働く観察眼は一切現実を否定してはくれない
         口を開けば感情の堰が溢れてしまいそうで、それを精一杯押し留めるかの様に唇を堅く引き結んでいる) -- イズマ 2009-02-11 (水) 22:30:38
      • (二枚目は、こう続いていた)
        親愛なるイズマへ
        先ず、ごめんなさい。約束を破ってしまった事を、謝りたい
        僕は君を幸せにしたいと言ったのに、それはもう出来ないと思う
        だから、約束を破ってごめんなさい・・・今、僕が願うことはひとつです
        僕を忘れて欲しい。忘れて、君に相応しい人を見つけて、幸せになって欲しい
        初めて君に逢って、それから色々な事があって、どんどん君が好きになって・・・そして戦って、もっと君が好きになった
        君が一緒に歩んでくれるといったとき、僕は本当に嬉しかった・・・僕が、この手で君を幸せに出来ない事は、本当に悔しいけれど
        そんな不甲斐ない僕を、忘れてください・・・忘れて、君の新しい道を
        出来ることなら、君の花嫁衣裳が見たかった・・そしてその隣に立ちたかった
        愛しています、永遠に・・・ありがとう――――Gelhalt・C
        -- 2009-02-11 (水) 22:49:26
      • 忘れられる、わけが…(気付けば涙が頬を伝い、今更気持ちを抑えつけたところで止められなくなっていた
        一度でも泣いてしまえば現実を肯定し、受け入れてしまう気がして必死に避けていた…そのはずだったというのに
        そこにはただ、心の奥底から湧き上がる慟哭に身を震わす無力な少女がいた) -- イズマ 2009-02-11 (水) 23:10:14
      • (その時だった、背後に人の気配が現れたのは)
        ・・・誰かな、そこに居るのは・・・失礼、ここは僕の部屋ですが・・・
        -- 2009-02-11 (水) 23:27:07
      • (せめて毅然としていよう、そんな決意も砕かれ五感を閉ざした心に風が吹き込み…微かな揺らぎを生み出す
         己を揺り動かした何か、心を騒がせた何かに意識を向けかけ、しかしそれさえも物憂く、臆病にふたたび俯いてしまう) -- イズマ 2009-02-11 (水) 23:47:24
      • えーと・・・弱ったな、どなたですか?
        参ったな・・・賊ってわけじゃなさそうだし、殺気も感じない
        迷子かな?ちょっと、落ち込んでいる感じですね・・・うーん
        ・・・そうだ、僕は、ゲルハルト・・・君の、名前は?(そう言って、男は目の前の人物に微笑みかけた)
        -- 2009-02-11 (水) 23:56:38
      • (それは五感を超えて届くただ一人の声だったのかもしれない
        光が、音が、温度が、色彩が戻り、一切が収斂し世界としての像を結ぶ…その中に待ち人がいた)
        …私か、私の名とのう…イズマッシュ・サイガ、と…お忘れでなければよいのじゃが…? -- イズマ 2009-02-12 (木) 00:09:46
      • ・・・えっ・・・・・イズ、マ・・・?(男の声は情けないほどに驚きが満ちていて)
        え、ええと・・・忘れるわけ、ないじゃないですか・・・・
        それより、その・・何故君が・・って、そんなことが言いたいんじゃなくて・・
        すみません、その・・目が見えなくて、その・・・!(余りに混乱して、しどろもどろになる男で)
        -- 2009-02-12 (木) 00:21:51
      • (一時的な包帯にせよ、覆いきれていない傷痕が男の視力に及ぼした影響は容易に見て取れる
         だが視界が閉ざされていても、たとえ痛ましく痩せ衰えていても、それはひたすらに待ち望んだ人物に違い無かった)
        …あなた様さえ戻られたならば…それで、よい…(ただ痛切なまでに、いつも通りに振舞おうと務めて) -- イズマ 2009-02-12 (木) 00:36:12
      • ・・・イズマ・・?(そっと、恐る恐る位置を確かめるように男が手を伸ばし)
        ・・・(最初は腕、肩、首、そして頬に触れて)・・・泣いて、いたんですか・・・?
        ・・・・・ごめん、イズマ(自分の部屋で、自分の恋人が泣いていた。その理由は考えるまでも無く、責任は自分にあるのだと悟り)
        ・・・ごめん・・イズマ、逢いたかった・・一人にして、ごめんなさい(そのまま、壊れてしまいそうな少女を逃がすまいと、必死に抱きしめた)
        -- 2009-02-12 (木) 00:40:41
      • (頬に触れた手を優しく受け止め)私は…ふむ、泣いてなどおらぬし何を謝られることがあるのじゃな?
        いや、むしろ謝らねばならぬのは…片時にせよゲルハルト殿が戻られる事を…信じ切れず、疑ってしまったこの私じゃ(瞳には一抹の愁いを帯び) -- イズマ 2009-02-12 (木) 00:55:48
      • いいえ・・・悪いのは、そもそも悪いのは・・きちんと帰ってこなかった僕だ
        イズマは悪くなんか、無いですから・・・ねえ、イズマ?
        (暗い声に憂いが含まれていた事を感じ、わざとふざけた口調で)・・・君の、唇は何処かな?見えなくて、ね・・・
        -- 2009-02-12 (木) 01:03:05
      • 左様に申されるのならば或いはそうやもしれぬな、じゃが私にはこの際どうでも良いことじゃ
        戻られて早々それとは…やはりまことに度し難きお人じゃのう(背伸びして軽く口付けし)…んっ…これでいかがじゃな? -- イズマ 2009-02-12 (木) 01:15:57
      • ・・・ん・・・・(唇を受け止めれば、漸く男に芽生える生の実感)
        ・・・ええ、度し難い男ですよ・・・だから、こんな男の事で、泣かなくても良い・・・笑って下さい、イズマ(ぎゅー)
        -- 2009-02-12 (木) 01:19:38
      • (見えていないとしても精一杯微笑んでみせ…しかしそれが引金になり泣き出してしまった
         数ヶ月間強がり続け、抑えてきたたがが一度に緩んでしまったらしい) -- イズマ 2009-02-12 (木) 01:30:11
      • い、イズマ・・・?・・・よしよし、泣かないで
        (あやす様に背を撫で、泣きじゃくる恋人の涙を拭おうと、何度も頬に口付けをして)
        もう、大丈夫ですから、ね?僕はここに居ますから、もう一人じゃないですから・・・(ぽんぽん)
        -- 2009-02-12 (木) 01:35:05
      • (普段の冷静沈着な姿を知る者が見れば唖然とするほか無い勢いで泣き続け)…わたし…には…やはり…あなたさまが…っ…!
        (この数ヶ月というもの一滴の涙も零さずに過ごした反動か、どうも容易に泣き止みそうにはない) -- イズマ 2009-02-12 (木) 01:42:35
      • イズマ・・・そこまで・・・(泣きじゃくる女の姿が不憫で、しかしその涙が自分の為のものだと思えば嬉しくて)
        (髪を撫で付けてやりながら、そっと囁くように)・・・イズマ、倒れたとき・・・君にいわなきゃいけない事があるって思ったんです・・とっても、大事なことを・・・
        (すう、と息を吸い込んで)改めて言います・・・僕の妻になって下さい、イズマ(そう言って深く胸に収めるように、愛する人を抱きしめた)
        -- 2009-02-12 (木) 01:51:51
      • ふ…ぇ?(ふと戸惑いがちに見開かれた目は恋人の姿を見ている様で見ていない様で)
        父と…母にしょうかい…いたさねば…(やっとそれだけ言い、抱きしめられたまま静かに涙を流し続ける) -- イズマ 2009-02-12 (木) 02:00:05
      • ええ・・・いずれ、行きましょう?イズマの御父さんや御母さんに会って・・君を下さいと言わなきゃ
        ・・・イズマ、今夜はずっと一緒にいましょう(抱きしめた体をひょいと抱え、ベッドへ運び、自分も寝転がって)
        大丈夫、もう・・何処にも行かないから・・急に消えたり、しないから・・・(そうやって、ぽんぽんと泣きじゃくる少女の背をずっと撫でていた)
        -- 2009-02-12 (木) 02:05:47
  • (いつもの様に窓を勝手に開け、ひょいっと入ってくる)
    「・・・ゲルにゃん、アンタの物語はこれでオシマイにゃーか?・・・一線を退いた者が、何時までも残るものじゃないにゃーね」
    「祭りの終わりは、寂しい物にゃ」(暫く部屋の中で丸まり、窓を閉めずに出て行く) -- キッチェン♂? 2009-02-09 (月) 01:16:49
    • (始まりは終わり、終わりは始まり・・そういうものでしょう、キッチェン?)
      (丸まり、夢見るぬこにそんな声が聞こえたような、そんな気がしたかもしれない)
      -- 2009-02-10 (火) 21:43:11
  • …軍曹、短い間ではあったが貴官は私にとって優秀な部下だった。今は眠れ、安らかにな…
    (墓前に立つエルデ。そして後ろには大隊総員が整列、敬礼していた) -- エルデ 2009-02-08 (日) 23:07:57
    • (耳の良い者なら聞き分けたかもしれない)
      (隊の放った葬砲の銃声の中に、古めかしいオートライフルの咆哮が紛れていた事に)
      -- 2009-02-08 (日) 23:28:33
  • …くぅん…カリカリ(死んだと聞いて、とりあえず会おうとカリカリをドアをかいている)
    (開かないと分かると、家の前でしばらく待った。雨が降っても数日間待ち続けた) -- ラルフ 2009-02-08 (日) 19:46:30
    • (雨の中で疲れ、ラルフが眠る間誰かの影があった)
      (そうして影は、一枚の毛布をラルフへ掛けていった)・・・・・ありがとう
      (その毛布は、嗅ぎ慣れた火薬の匂いがした)
      -- 2009-02-08 (日) 22:04:33
      • …ワゥ?(ふと起きると毛布がかかっている事に気づいたラルフ、そしてにおいでゲルハルトの物だと分かる)
        (慌てて辺りを見渡す、ラルフとしても彼が生きてるのかどうか分からないようだ)
        (まるで迷子の子犬のように、か細い声でゲルハルトを呼び続けた)// -- ラルフ 2009-02-08 (日) 22:21:47
  • 命あってのモノダネとか抜かしてた矢先にこれかっ!? こっちは宣言通り引退したってのになー……
    口は災いの元、か……(死亡フラグの恐怖を知るオリゴであった) -- オリゴ 2009-02-08 (日) 16:24:15
    • ゲルハルトさん、貴方までもがこんなことに……(花を添え、その死を悲しみ涙する)
      何故泣くのですかシュガー。死は救い、神の与えたもっとも尊き救済ですよ……無事天に昇れるか不安なら私が届けて参りましょうか?
      いいえ、それは結構ですシャルギエル様……私の聖句で、ちゃんと送り届けて見せます
      ……正しい答えです。きっと彼も喜ぶことでしょう -- シュガー 2009-02-08 (日) 16:29:12
      • (聖句を告ごうとした時、空の部屋で銃声がした)
        (村長が調べると、それはテーブルに在った一発の弾丸が暴発したものだった)
        (何ら要因の無いこの場で、何故暴発が起きたのか・・それは、誰にも判らない)
        -- 2009-02-08 (日) 16:33:13
  • -- 2009-02-08 (日) 16:07:44
  • -- 2009-02-08 (日) 16:07:31
  • -- 2009-02-08 (日) 16:07:21
  • うわっエロッ -- 2009-02-05 (木) 00:38:42
    • 何故ですか・・・というか何故ですか・・!?僕の何処にエロッ要素が・・・ -- 2009-02-05 (木) 00:42:48
  • 「おっすゲルにゃん、チョコあげるにゃチョコ」(肉球を象ったチョコを投げ渡す猫) -- キッチェン♂? 2009-01-31 (土) 06:14:30
    • ぐわっ!?(額に直撃、肉球型の痣が出来た!)
      ・・・キッチェン・・・痛いじゃないですか!しかしこの形だと手作りですか・・・器用ですね、君は
      -- 2009-01-31 (土) 14:38:32
  • ワン!(今日は報告したい事もあってか、部屋の前でお座りした状態で待っている)
    (なぜ中にいるかというと、冬で寒そうなのでと中にいれてもらったようだ) -- ラルフ 2009-01-30 (金) 21:29:56
    • ぺ「やっほー、ゲルっち!そのワンちゃん、ええ子じゃから入れといたでー」
      ・・・は、はあ・・それはどうも・・・ん、犬君?どうしたんだ、こんな寒い中に
      ・・あ、ちょっと待ってな?ミルク粥があるから、今温めてあげよう
      -- 2009-01-30 (金) 21:40:35
      • ワゥ!…ワン!(用件を済ませようと思ったが、ミルク粥と聞いてそちらを先にする気のようだ)
        (温める間も、尻尾をパタパタ振りながら行儀よく待っている) -- ラルフ 2009-01-30 (金) 21:42:40
      • ん〜・・・良し、いい火加減だ
        (ほかほかと湯気の立つ粥の入った皿をラルフの前へ置いて)・・ちょっと温めだけど、熱いから、あまりがっつかないようにな(なでなで)
        -- 2009-01-30 (金) 21:57:31
      • ワゥ!…ペロッ…ワフッ(一応慎重に舐めてみて、予想以上に熱かったようで顔を引っ込めた)
        (冷めるまで待つついでに、用件を済ませようとゲルハルトに近づくと、首から提げたタグを銜えて見せた)
        (それは以前の野良の事を書いたタグではなく、ワルターという女性に飼われる事になった事が綴られてあった) -- ラルフ 2009-01-30 (金) 22:13:22
      • HAHAHA、流石にちょっと熱かったかな
        ん・・・?(指先で掬うようにそのタグを見て)・・・そっか、もうマスターの家じゃないんだな
        ・・上手く、やれてるか?(なでなで)
        -- 2009-01-30 (金) 22:31:10
      • ワン、ワン!(2回吠える事で、上手く言っている事を強調したかったようだ)
        (そして、撫でられてから適温になったミルク粥を美味しそうに尻尾を振りながら食べていく)
        (相変わらず見かけによらないいい食いっぷりなラルフだ) -- ラルフ 2009-01-30 (金) 22:42:02
      • うんうん、そいつは良かった・・ふふ、まあ君が見込んだ飼い主なら、良い人だろうな
        ・・・ふふふ(かつかつと勢い良くかぶりつく様子を、目を細めて眺める男だ)
        -- 2009-01-30 (金) 22:55:57
      • (綺麗に食べきった後、撫でてもらったり軽く遊んでもらった後に帰っていった)
        (やはり帰る場所と待っている人がいるというのは嬉しいのだろうが、いつもより足取りが軽やかに見えた) -- ラルフ 2009-01-30 (金) 22:59:43
  • (そろりと扉を開けてキョロキョロ)むぅ、まさか…いやゲルハルト殿に限って左様なことは… -- イズマ 2009-01-27 (火) 20:47:55
    • ・・・んっふっふっ、おかえりなさい、イズマ!(背後から逆さにスッ)
      一月早かったですね?僕はそのほうが嬉しいんですが・・・・って、どうしたんですかイズマ?
      -- 2009-01-27 (火) 20:50:04
      • ひぁっ!?(鋭い反射でとびきりの裏拳を叩き込み)…ああゲルハルト殿…?
        いや参ってみればあなた様のお姿が無かったゆえ、何やら変事でもあったものかと心配になったのじゃ…ま、杞憂で何よりじゃよ -- イズマ 2009-01-27 (火) 20:55:46
      • ぶぐはっ!?(ゴロゴロ ガッ)・・・いたた・・・何をするんですか・・・いたた
        ・・・ああ、ちょっと出掛けていただけですよ、情報収集に・・・・(よっこいしょ、と尻の埃を払って立つ)
        ・・・・・おかえり、なさい
        -- 2009-01-27 (火) 20:58:10
      • すまぬ、じゃが驚かせたのはどこのどなた様じゃったかのう?(笑みをこぼし)
        ただいま戻りました、などと両手をついて畏まるのも今更じゃな…何にせよ、お蔭様で無事に戻って参ったのじゃ
        時に、あなたさまはこちらに参陣されておられるのじゃろうか? -- イズマ 2009-01-27 (火) 21:07:05
      • ・・・ちょっとしたお茶目じゃないですか・・・(鼻を押さえつつ)
        ええ、挨拶よりは無事の帰還を祝いたいところです・・・
        ん?ああ、それですか・・・中々面白い人でしてね、あのリーダーの下なら、酷い事もしないで、誰かの為だけに戦えそうですから
        -- 2009-01-27 (火) 21:11:51
      • ふむ? どうもゲルハルト殿のお姿が見当たらなんだゆえ、この機会にお誘いしてはいかがか…とさるお人に吹き込まれたのじゃが
        私は実家にいる事になっておるゆえ、もし良ければあなた様も雑賀城に参られるがよろしかろう -- イズマ 2009-01-27 (火) 21:20:03
      • 成程・・・しかし自分は、勇者軍に・・・う、うーん・・とはいえイズマの誘い、断りたくは無いですね・・・
        ・・・さるお方?どこかのご当主ですか?
        -- ゲルハルト 2009-01-27 (火) 21:28:54
      • いや、私自身はもともと気ままな在野なのじゃ では私もそちらに参ることにいたそうかのう
        ん、ああ左様に申しておったのはずいぶん妙な名前のお人で…たしか25437とか名乗っておったはずじゃよ -- イズマ 2009-01-27 (火) 21:35:04
      • 成程・・・確かに妙な、名前です(くすり)
        ・・・着いて来て、くれますか?・・・ありがとう、でもそれなら急がないと拙いですね・・締め切りは22時までですよ!
        -- 2009-01-27 (火) 21:38:20
      • ふむ、きっとこれでよろしかろう… あなた様となら、いずこへなりとも(にっこり笑って頷き) -- イズマ 2009-01-27 (火) 21:49:26
      • 良い感じですね・・そして酒場の有名人も滑り込み、と・・・
        (ドキッ)・・・・・ん・・・ありがとう、イズマ・・後悔させないように、頑張ります・・・(ぎゅぅ)
        -- 2009-01-27 (火) 21:54:05
      • この分ならば奥州の雄を目指して参る事さえ叶う、まこと面白き寄り合い所帯じゃな
        (男の精悍な体臭が鼻腔をくすぐり)…ふふ、私にあなた様の観測手が務まれば良いのじゃが -- イズマ 2009-01-27 (火) 22:09:22
      • 全くですね・・ふふ、面白くなりそうだ・・・戦争は好きじゃありませんが、こういう国取りなら悪くない
        (清廉な女の髪の香りを感じつつ)・・・・勿論、勤まるどころか・・・イズマ以外には、考えていません
        僕らはお互いが狙撃手で、お互いが観測手・・・そういうポジションなんですよ、きっと・・僕が駄目にあっても、君がいれば・・とね
        -- 2009-01-27 (火) 22:19:23
      • 左様、互いに補いあって参れるのが人と獣の違うところじゃな
        (胸板に額をあてがい)…いくらでも私を支えにして構わぬ、じゃがもしも私が弱った時にはあなた様を、頼りに… -- イズマ 2009-01-27 (火) 22:36:48
      • ・・・勿論、です・・・でも、僕は出来るだけ貴女を支えたい・・・伴侶として、男として・・・貴女を
        (胸に顔を埋める女の髪を、ゆっくりと撫でて)・・・狙撃手と、観測手は一心同体です・・一生、ね
        -- 2009-01-27 (火) 22:42:32
      • (ぽすん、と大胆に身体の重心を預け)…そう、それで良いのじゃ、飾り気など要らぬ 今日のあなた様の言葉は素直に心に染みて参るわ
        …ふふ、困ったのう 久々にお会いいたしたゆえどうにも言葉が見つからぬ…いかがいたしたものじゃろうな、ゲルハルト殿? -- イズマ 2009-01-27 (火) 23:07:44
      • 僕も困っちゃいましてね・・・久しぶりに会って、嬉しくて・・どうにも気取った台詞が思いつかない、はは・・弱りました
        ・・・本当、困りました・・・うーん、では・・言葉に詰まったら、言葉以外で・・・なん、どうでしょう?(頬に手を添えて、真っ直ぐ見て)
        -- 2009-01-27 (火) 23:21:22
      • ふむ、私も似たような事を考えておったのじゃ…行き着くところはそれじゃのう(微苦笑しつつ少し背伸びして) -- イズマ 2009-01-27 (火) 23:32:04
      • ははは、やっぱりちょっと似た者同士だったみたいですね・・・ふふ、では・・・改めて・・・・お帰りなさい、イズマ
        (背伸びした彼女を、ぎゅっと抱きしめキスをした)
        -- 2009-01-27 (火) 23:34:35
      • ふむ、何事も無くあなた様とまたお会いできたのじゃ、こんなに嬉しい事はあるまい…
        んっ…(熱に浮かされた様に陶然とした眼差しで男を捉えつつ熱い舌を絡ませ) -- イズマ 2009-01-27 (火) 23:52:26
      • ・・・心配、でした・・・半年以上も、離れて・・・君の消息を、確認するのが怖かった・・
        ん・・・ふ・・・(向こうから絡めた事に少し驚き、しかしそれもすぐ恍惚とした喜びに変わり、すぐに男も反撃に出る)
        ・・・・はぁ・・・・(ゆっくりと名残惜しげに唇を離せば、後に架かる銀の糸)
        -- 2009-01-27 (火) 23:59:08
      • (ゲルハルトの輪郭へと手を伸ばし、淡く頬に触れ)
        左様、あなた様に何かあれば私は…  こうしてこの手で触れられるまで、あなた様がとても不確かに思えておったのじゃよ
        じゃがまあ、どうやらあなた様は本物のゲルハルト殿らしいゆえ…ようやく安心いたしたのう(穏やかに微笑み) -- イズマ 2009-01-28 (水) 00:13:18
      • ・・・イズマ・・・(頬に触れた手に、自分の手を重ね)
        ・・・大丈夫です・・僕は、僕は最後の時は、絶対に貴女と居るから・・・どんな傷だって、絶対に帰ってきます
        兵隊には報告義務がある・・・僕は、まだイズマに言ってない事があるから・・・だから幻なんかじゃ、ないですよ
        (目を閉じ、イズマの手の平に軽く口付けをして)
        -- 2009-01-28 (水) 00:18:44
      • (口付けされると軽い疼きがめぐり…男を見上げる双眸にはあでやかな色が走る)…っ…いや、今日のところはもうお暇いたすのじゃ
        あなた様もくれぐれも不覚を取らぬようきちんと休養して、そして私に変わらぬお姿を…う…その、ともかく夜更かし厳禁なのじゃよ!
        ではご免…(足取りも軽く辞去していった) -- イズマ 2009-01-28 (水) 00:39:30
      • ・・・?え、ええと・・・了解、不覚は取りません・・イズマもですよ!
        ・・・・・それじゃあ、お休みなさい・・・ふふっ(なんだか慌てるさまが可愛らしくて、そしてイズマの温もりが確かな事が嬉しくて、ずっとにこにこしている兵隊だった)
        -- 2009-01-28 (水) 00:43:33
  • …うーん…(部屋の前で杖を持つシスターが一人、立ち尽くしている)
    ………ま、いいか。顔を見ると、どうもね(勝手に納得した様子で立ち去った)
    (部屋のドアノブにはロザリオがかけてある。売り物ではなく、長く大事にされていたもの)
    (鎖には紙が結んであって、綺麗な字で「ハンカチ、また今度返すわ」とだけ書いてある) -- ??? 2009-01-27 (火) 01:09:20
    • ・・・・・ふぅ・・・・(風邪気味の体を起こし日課に従い顔を洗って、外へ出る)
      (チリンッ...)・・・ん?これは・・・まさか・・・!
      (夢中で紙を広げ、綺麗な文字に目を走られば、顔色が見る見る変わっていく)
      ・・・・ヒルデ・・!生きていた・・ヒルデが、生きて!!(夢中で駆け出すが、足を取られて階段から転がり落ちる)
      〜〜っ・・・・いまさら、遅い、か・・・・・ヒルデ、何処に行ったか知りませんが・・生きて、また・・・会いましょう
      ・・・・返す約束、なんですから・・・・(清清しい顔で、男は仰向けのまま空を見ていた。あの修道女が着ていた服のような、真っ青な空を)
      兵隊と聖女が、再会できたかは別のお話・・・けれど戦地に兵隊が赴くのは、なんら不思議はないわけで・・・
      -- 2009-01-27 (火) 07:45:33
  • ワン、ワン!(今日も元気に遊びに来たらしい、かばんをしょった状態で歩み寄ってくる)
    ワフッ(そして、かばんに顔を突っ込むとチャリっと例の薬莢のペンダントを見せる)
    (なんだか大丈夫そうなので返すべきかな?と思ったらしい) -- ラルフ 2009-01-21 (水) 22:31:03
    • やあ、犬君!・・・ん?・・・それは・・ああ、あれか
      (しゃがみ込むと頭を撫でてやり)いいんだ、それはまだ・・持って居てくれないかな?・・・僕らは、いざという時がいつあるかわからないから
      ・・・一応、ね・・・(今度は耳の後ろをくりくりと撫でて)
      -- 2009-01-21 (水) 22:36:19
      • くぅん…ワン!(ちょっと寂しそうに、それでも了解したと言いたげに吠えてみせる)
        (そして、耳の後ろを撫でられて気持ちよさそうにしていると、ふと何か思いついたか目を開けて袖に噛み付く)
        (そして、ぐいぐいと引っ張る。どこかに連れて行こうとしているようだ) -- ラルフ 2009-01-21 (水) 22:51:59
      • ん、ありがとう・・・っと、とと・・なんだ?どうしたんだ、ちょっと、おっと・・
        何か、あるのか?待てってば!(引っ張られるままに、連れて行かれる男)
        -- 2009-01-21 (水) 23:03:57
      • (連れて行った先は、酒場の裏のマスターの自宅)ワン!(その前で吠えてから、犬用の出入り口から中に入っていく)
        (そして数分後、もう一度出てくる。そのときにはカバンも背負っていなかった)
        (どうやら、大切なものはマスターの自宅の中のようだ。ある意味この町で一番安全な隠し場所かもしれない) -- ラルフ 2009-01-21 (水) 23:06:54
      • ・・・・・ここに、あるんだね?(マスターの家を見上げ)
        成程・・・あのおっかないマスターの家なら、安全だね・・HAHAHA
        よっこいしょ・・・そういえば、お前はなんて言うんだい?(ドアの横、石壁に背を預けながら座り込み)
        -- 2009-01-21 (水) 23:11:35
      • ワン!(ああ見ても動物にはやさしいようだ、それでもいたずらすると怖いらしい)
        カプッ…ワフッ(名前を聞かれて、首から下げている冒険者証明カードを銜えながら見せる) -- ラルフ 2009-01-21 (水) 23:15:42
      • でもあのマスターが、犬を囲っているなんてね・・・はは、こいつは傑作だ(プレジデ○トマン?)
        ・・・・ラル、フ・・・ラルフ、だな?なんだか今更だけど、宜しくな、ラルフ・・・僕はゲルハルトだ(なでなで)
        -- 2009-01-21 (水) 23:18:34
      • ワン!(嬉しそうに撫でられながら、元気よく吠えて見せた)
        (後日からかったゲルハルトに対し、マスターは「…5万Gの王族護衛の依頼があるんだが、行きたいか?」と言ったそうだ) -- ラルフ 2009-01-21 (水) 23:20:45
      • (死んで溜まるかァァァァァァァ!!!!と、軽機関銃を乱射して何とか逃げ切った兵隊だった!) -- 2009-01-21 (水) 23:26:57
  • 飛び道具の逸品を逃し続けてかれこれ四ヶ月、だんだん達観した様な気分になって参ったのじゃ…(見るからに落胆した様子だ) -- イズマ 2009-01-21 (水) 16:33:21
    • ・・・・そして持っていくのは飛び道具のとの字も解らない人ばかり・・・・なんて理不尽なんでしょうね、イズマ・・・
      でも前向きに考えましょう!
      きっと逸品を持っている→貴族の目に留まる→よこせ!→絶対にノゥ!→理不尽な依頼
      これを回避ですよ!!
      -- 2009-01-21 (水) 20:49:10
      • どうも「よこせ」の時点でおかしい気がいたすのう しかし貴族のお歴々もこの様な田舎に何用じゃろうな
        この近在に荘園でも持っておるのか狩りにでも参るのか…まあどうでも良いのじゃが暗殺の危険を冒してまでご苦労な事じゃよ -- イズマ 2009-01-21 (水) 21:11:07
      • うーむ・・・・鉱山の採掘権限を持っていそうですし、何より我々が開いた土地の統治権で揉めるでしょうしね
        だからこそ、直接視察にきているのかもしれません・・・あとは、まあ・・冒険者って美人が多いですし(イズマみたいに
        -- 2009-01-21 (水) 21:23:38
      • いかにも、そもそもこの辺りはまことに資源の多い土地じゃったな
        ふふ、あなた様は隙あらば左様な事を申されるのう(苦笑しつつ肘で突付き)…ああところで…// -- イズマ 2009-01-21 (水) 21:42:10
      • ええ、一大産出地といっても良いでしょうね・・・この辺りの産業は、この地方が支えているんじゃないかな
        一瞬の隙を突いて、獲物を仕留めるのがスナイパーですよ?ふふ・・・ん、何でしょう・・
        -- 2009-01-21 (水) 22:06:17
      • …とまあ左様な訳なのじゃ、それゆえ私が空けておる間の戸締りはあなた様にお願いしても構わぬかのう? -- イズマ 2009-01-21 (水) 22:16:08
      • 勿論・・・少し、いいえ・・・すごく寂しい・・でも、待っています
        それがイズマに必要な事なら、ここで・・・・貴女の、留守を守ります
        -- 2009-01-21 (水) 22:24:15
      • すまぬ、どうしても参らねばならぬ…じゃが、その…(背伸びして軽く口を付けて微笑み)
        …私には戻って参る場所があるゆえ、しばしのお別れに過ぎぬ では諸事につき、何卒よろしくお願いいたすのじゃよ -- イズマ 2009-01-21 (水) 22:46:11
      • ・・・・はい・・・行ってらっしゃい・・僕は、帰る場所に相応しく、なれるように・・・
        イズマ!(不意打ちで、唇を奪い)・・・・いってらっしゃい!
        -- 2009-01-21 (水) 22:49:19
  • (軍人体の男がゲルハルトの元を訪れる…一月前の騒ぎの事を聞き、挨拶に出向いてきたようだ)君がゲルハルト君か…うちの国の者がとんだ粗相をしたようだな、すまなかった -- リュウイチロウ? 2009-01-20 (火) 01:08:56
    • (あの狂信とも言える兵に出会った直後だった事もあり、少し警戒するが直にそれを解く)
      はっ、いかにも自分が独逸陸軍所属、ゲルハルト・クルピンスキ軍曹であります・・・元、ですが(はは、と表情を崩し)
      ・・・・・いえ、ああいった若い兵は、僕の国にも居ました。武装SSに、ですがね?・・・ですから、お気に為さらず
      -- 2009-01-20 (火) 01:13:51
      • そう言ってもらえると助かるよ …彼の気持ちも分からなくはないのだがね…何せあれは極端すぎる
        あぁっと、紹介が遅れた…俺は大日本帝国陸軍大佐、河合龍一郎だ 以後よろしく頼む -- リュウイチロウ? 2009-01-20 (火) 02:02:35
      • ・・・・漸く、ご同輩に、それも同盟軍に会えるとは何と心強い・・・こちらこそ、宜しくお願いします(カッ、と踵を鳴らし敬礼)
        ・・・・彼は、暴走しますよ・・・・忠義が兇器にならぬよう・・・お気を付けを
        -- 2009-01-20 (火) 02:08:10
  • (チョコバーを投げつけつつ床の弾痕を見て)
    「・・・相変わらずキレてるにゃーねぇ、まるで折角訪問してきてくれた異国同職の人間に喧嘩売って威嚇した後みたいにゃ」 -- キッチェン? 2009-01-19 (月) 12:19:39
    • なんでそんな的確なんですか
      そんな的確なんですかなんで
      ・・・まあ、お礼は言っておきますが(もぎゅもぎゅ)
      -- 2009-01-19 (月) 20:07:54
  • お久しぶりです チョコレートマフィンをどうぞ -- カレン 2009-01-19 (月) 02:00:13
    • ん、ずいぶんお久しぶりですね・・・えーと、その・・・ありがとうございます(ぺこり)
      ・・・何かお悩みの顔をしていますが・・・好き放題、やっちゃうしかないと思いますよ、何も考えずに、ね
      ・・・HAHAHA、何を言っているんでしょうね、僕は
      -- 2009-01-19 (月) 02:08:05
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst027182.gif <ワン!(今年もバレンタインを持ってきたらしい)
    (貰った時の秒数下一桁で内容が変わります 1〜2がお店で買った板チョコ 3〜4が涎だらけになった板チョコ 5〜6が自分が好きなドックフード 7〜8がマンガ肉 9〜0が入れ忘れたか空箱 ゾロ目がマスターサイン入りブロマイド) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 21:07:54
    • おや、こんばんわ・・犬君(なでなで)
      ・・・さて、今年はどうかな・・・・(ぱかっ)
      -- 2009-01-18 (日) 21:33:40
      • ・・・・・・・空だね・・・ -- 2009-01-18 (日) 21:35:17
      • …わふっ(何で空箱の方が多いんだろうといった感じに嘆くように吠える)
        (3回目で慣れているのか、予備のチョコを渡そうとカバンに顔を突っ込んでいる) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 21:55:07
      • ・・・・あ、まだあるんだね?ん・・(椅子に座ってゆっくり待つ男) -- 2009-01-18 (日) 22:00:12
      • ワフッ(今度はヨダレもつかないように器用に銜えながら、新品のチョコを渡す)
        (とにかくこれで無事に渡せたと喜びながら、来年からは空箱減らすように努力しようと思うラルフだった)
        (来年はゾロ目で空箱くらいには減っているだろう) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 22:13:39
      • ・・・ありがとう、犬君(なでなで)
        ん、それと・・・ただいま、かえって来たよ、無事にね(ぎゅー もふもふ)・・・来年も、僕にくれるかな?
        -- 2009-01-18 (日) 22:17:37
      • ワン!(当然だよ!と言った風に吠えてから、抱きしめられながら尻尾を振っている)
        ワン!(それにも力強く吠えて答えた、その後軽く遊んでもらってから帰っていった) -- ラルフ 2009-01-18 (日) 22:22:55
  • (大日本帝國陸軍の軍服を着た青年が訪ねてくる)
    この間は挨拶をどうも、一応礼は言っておくとしよう
    貴様は独逸の軍人であろうか、欧米列強による卑劣なヴェルサイユ体制を打破し、欧羅巴で列強を打ち倒して欲しく望んでいるぞ -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 12:58:22
    • これはご丁寧に・・・ですが生憎とですが・・・僕はもうドイツの為の兵隊じゃあないんですよ
      あの戦争、君が戦地にいったかは知りませんが・・・あの戦争は、地獄だった
      あんな戦いから、得るものなんて何も無かったんです・・・列強を打ち倒す?僕はね、50人以上狙撃で殺した・・・それでも、大局は全く変わらないんだ
      戦わなきゃ成らないときは、いつだって来ます・・・でも、それは・・・あんな時の為じゃあない!
      -- 2009-01-18 (日) 13:36:45
      • ……あの戦争……? ここ暫くは戦争は起こっておらんが……(大正時代から来たのでまだ第二次世界大戦のことは知らないらしい)
        確かに今はまだ戦争を行うべきではない……愚かな幕僚どもは中国進出を考えているようだが、今そんなことをすれば、徴集されるのは農民の子らだ
        この疲弊した農村の状態で、更に働き手まで取られれば我が国の国力は下がる。今は天皇陛下の下で、国力を貯えるべきなのだ
        だが国力がつけば、必ず欧米を討ち、亜細亜を列強から奪還せねばならん。それは正義の戦だ、八紘一宇を成し遂げ、世界に天皇陛下が君臨し、平和に治めることが世界のあるべき姿である
        50人程度では大局が変わるはずもない。貴様は大儀を理解していなかったのではないか? -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 14:06:18
      • ・・・・そう、ですか・・・君の世界は、まだ・・・世界大戦を迎えていないのか
        何故、そこまで解っていながら・・・最後は戦争という手段をとるんですか、君やお偉方は!誰かの統治?余計なお世話ですよ
        大儀?大儀は何ですか?大人も子供も老人も、果てには女性まで戦地に送って死なせて、それが大儀ですか・・・・
        -- 2009-01-18 (日) 14:30:08
      • 世界大戦……? 先の大戦のことか?
        ふん、今や亜細亜は欧米列強の植民地と化している。そんなことを許してはならん。我々は大東亜共栄圏を……そして果てには世界を皇孫たる天皇陛下がお治めになられて、平和とするのだ。この世を一つの家とするのだ
        いわば平和を築くための戦いである。話し合いで解決するならば先の大戦など起こってはおらぬわ。武力でもって世界を平らげ、陛下が世界を幸福のうちにお治めになられるのだ、神国たる日本が世界を治むるのは当然の道理であろう。
        我々は天皇陛下のために、東洋平和のためならば死も辞さん。死しても靖国の花となるのだ、何を恐れることがある? 死したものは神となり、靖国神社に祭られるという栄誉を手にするのだぞ -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 14:37:54
      • く、はっはっはっ、はっはっはっはっ・・・・いいですか、次はあんな物じゃない
        次は、もっと強力な兵器が生まれて、人がもっと虫けらの様に死んでいく
        ・・・・ああ、君は昔の僕だ・・・陸軍に入ったときの、国の正しさを信じていた・・・
        その理念が、暴走しない事を祈りますがね・・・・強いて言えば、此処は君の国じゃあない
        ・・・僕は、此処で得た大切な人を守る為に戦う
        -- 2009-01-18 (日) 14:41:27
      • ……我々は皇軍だ。無駄な虐殺など行わん。そう、貴様の言うとおりそんな強力な兵器が発明されるというのならば
        なおさら我々が世界を統一せねばならん。国を正しさを信じずしてなにを信ずるというのか、神国たる日本により世界は平和に統治されるのだ
        今は我々の国ではない、だが八紘一宇によりこの国もやがては皇国となるのだ。貴様の言う大切な人を守ることも、国を守ることも、同じことだ -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 14:48:20
      • ・・・・・その言葉、あの時代に言っても言えるなら、君は聖人か気違いか、どちらかでしょうね・・・
        ・・・・誰もね、誰かの押し付けの平和なんて欲しくはない・・だから僕は君の言葉を否定する
        そしてこの国もそんな場所にはさせない・・・ここには、一生懸命日々を生きている人たちが居る・・・好きには、させない・・・覚えておく事ですね(大正時代には無い、アサルトライフルを手に取る男)
        -- 2009-01-18 (日) 15:07:51
      • 押し付けの平和? 笑わせるな。神の子孫たる陛下が治めてこそ平和になるというもの。植民地にするのではない、皇国の一部とするのだ!
        貴様、大君がお与えになる平和を侮辱するとは……許せん。我が皇国の道を阻む者は敵だ。貴様も覚えておくが良い
        我々は世界平和のために戦っているのだ。世界を統一すれば国家間の戦争など起きん。貴様にそれが理解できないのならば、皇国の民となることはできん。敵として屠るのみだ(そういうと、大正時代の拳銃を構える) -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 15:17:19
      • ・・・・・やれやれ・・・(溜め息と同時に男の体を走る紫電、すると青年の拳銃に一瞬強力な磁力反発が放たれる)
        ・・そういうのを・・・(さらにその隙に壁を蹴って飛び、青年の背後を取らんとアサルトライフルを構える。当然フル・オートマティックにセレクトしつつ)
        ・・・・「馬鹿の一つ覚え」と、言うんですよ
        -- 2009-01-18 (日) 15:29:31
      • 何……!? 何をしたのかしらんが、そんな珍妙な術に俺は惑わされん!(拳銃を地面に投げると、日本刀を抜き、即座に後ろに振り向くと、ゲルハルトに向かって突きを放つ) -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 15:36:18
      • 遅い!(仮にも歴戦の男、現世の人間のそれと動きは明らかに違った)
        シャッ!!(突きを銃底で弾き逸らすと、返す動作で銃口部分を青年へ叩き込もうとする)
        -- 2009-01-18 (日) 15:37:59
      • 神代のころよりの誓いを馬鹿の一つ覚えなどと! 許せん、貴様は死に値する!
        国も守らず大儀も理解しない者に戦うことなど許されん! 帝国軍人を舐めるな!
        (迫りくる銃口を体に掠りながらもかわして、ゲルハルトの腹に拳を打ち込まんとする) -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 15:45:08
      • いつまでも古文書の言う事しか考えられない選択力の無い人間が、叫ぶな・・・・くっ・・・・
        (拳は兵隊の腹を捕らえ、こちらの銃口は逸れた。けれども、ギリギリ交わした程度では、自動小銃から突き出た鋼鉄の弾倉が、青年は交わせないだろう)
        -- 2009-01-18 (日) 15:50:59
      • 神典を古文書だと! きさまぁぁぁぁぁ!(もう一撃を腹に叩き込もうとするが、弾倉にぶち当たる)
        チィッ! ぐあぁぁっ! -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 15:57:29
      • ・・・っ・・・・・・(とん、と床を蹴って距離を取ると....)
        TAPAPAPAPAPAPA!!!(フルオート射撃を床へばら撒く)
        ・・・・・・形勢は決している。サムライの国の人間なら、引き際ぐらい解るでしょう
        来るなら、僕を殺せるようになってから来なさい!
        -- 2009-01-18 (日) 17:40:26
      • ぐぅぅぅ……頭に血が上りすぎたか。陛下に会わせる顔が無い……撤退する!
        (そう言うと、マントを翻して撤退していった) -- 眞二郎 2009-01-18 (日) 17:50:31
  • ワフッ…(マスターのところで、ゲルハルトの依頼書を見ていると危険な依頼かもと教えられたらしい)
    (心配になったので、激励のためにかゲルハルトの匂いをたどって家の前までやってきた) -- ラルフ 2009-01-17 (土) 19:21:55
    • おや、犬君・・・・久しぶりだな、元気かい?(わしわしと、でも優しく撫でて)
      ん、どうかしたのか?・・・ああ、そうだ・・・確か此処に・・・はい、昨日の残りだけど、味は保証するぞ(茹でたソーセージをラルフに渡して)
      -- 2009-01-17 (土) 19:28:45
      • ワン、ワン!(元気は元気そうだが、最近ちょっとお疲れ気味か情熱はあまりないようだ)
        !ワン!…ハグッ(美味しそうなソーセージを尻尾を振りながら食べる) -- ラルフ 2009-01-17 (土) 19:34:02
      • ・・・・ちょっと、疲れてるかな・・・んー・・後で元気の出そうなもの、袋に詰めてあげるか
        (顎に指を当て、いくつかラルフの土産を頭の中で見繕い)
        ・・・・ふふ(無邪気に食べる様を見て、微笑み)
        ・・・・な、犬君・・・僕はね、今度ちょっと危険な依頼に行くんだ・・・勿論、死ぬつもりは無いけどな
        ・・・だけどな、もし何かあったら・・・(そこまで言って目を閉じる)
        -- 2009-01-17 (土) 19:39:29
      • ガツガツ…ペロッ(あっという間にソーセージを食べ終えて、口の周りを舐める)
        ウー…ワンワン!ワン!(その言葉は恩人の事を思い出すのは、唸りながら何度も鳴く)
        (そんな事聞きたくないよ!帰ってきてよ!と言いたげだが伝わるかどうかは分からない) -- ラルフ 2009-01-17 (土) 19:48:21
      • ・・・ん、怒ってるのか?・・ああ、弱気になるなって事かな(なでなで)
        でもな、犬君・・・人間なんて、あっけないものさ・・昔、大きな戦いの場に居たとき・・・いっぱい、そういう死を見た
        まあ、はいそうですかって易々と死ぬ気は無いよ、必ず帰る
        でも、もし・・・もし僕が、帰らなかったら・・・これを、イズマという子に渡して欲しい
        (そういって差し出したのは、愛銃の薬莢から作ったペンダント)
        -- 2009-01-17 (土) 19:56:35
      • ゥー…ワゥ!(ラルフも冒険者で理解は出来るけど、納得出来ない様子だったが。必ず帰ると言われて納得したようだ)
        くぅん………ワン(差し出されて困ったような表情と鳴き声を出したが、結局折れて預かる事にした)
        (背中にしょっている犬用のカバンに入れてもらう事にした) -- ラルフ 2009-01-17 (土) 20:00:27
      • 大丈夫だよ(愛犬にやるように、きゅーっと抱きしめてふかふかの毛に顔を埋める)
        ・・・・ありがとう、犬君・・・中々こういう事を頼める人は、居なくてね?
        (くるくると鎖の部分を薬莢に巻きつけると、それをリュックの中に収めた)・・・・頼んだよ
        -- ゲルハルト 2009-01-17 (土) 20:12:33
      • ワフッ(やや強く抱きしめられながら、尻尾をゆっくりと揺らしている)
        ワン!(頼んだといわれて、力強く返事をした。一度頼まれた事は完遂する気のようだ)
        (こうして、ゲルハルトから薬莢のペンダントを預かる事となった。その後はもう一本ソーセージを貰って帰っていった) -- ラルフ 2009-01-17 (土) 20:17:58
      • ・・・・頼んだよ、犬君・・・(もし無事に帰ったら、いっぱいご馳走をやろうと思う男だった) -- 2009-01-17 (土) 20:37:48
  • (こんこん、とノックする) -- シャン 2009-01-12 (月) 22:29:44
    • ……留守か。それじゃ、また来月来るしか無いな、うん、それしかない(自分に残る言い訳する、駄目妖怪) -- シャン 2009-01-12 (月) 22:54:16
      • 居ますよ!とんでもないもの描いてるんですが、HAHAHA -- 2009-01-12 (月) 23:06:00
      • おぉっと!?危ない危ない。こんばんわ、ゲルハルト……とんでもないもの? -- シャン 2009-01-12 (月) 23:08:28
      • え、ええ・・まあ・・・・で、用は?
        ・・・・いよいよ、ですか?
        -- 2009-01-12 (月) 23:28:24
      • うん……これでも、今までで一番長く一箇所に留まったんだぜ!
        あの後もさ、冒険続けてきたけど。やっぱり気になるし、会いたいから……俺、探しに行こうと思うんだ -- シャン 2009-01-12 (月) 23:33:35
      • ・・・・・少し、寂しいですが・・・・・止める理由はありません
        寧ろ、今の僕は君の・・気持ちがわかります(少し照れくさそうに)
        ・・・行ってきなさい、シャン・・・それで、きっと彼女を捕まえるんですよ
        -- 2009-01-12 (月) 23:35:27
      • あぁ、でもたまには戻ってくるかもな、俺は戻れない理由無いし、それに俺も寂しい
        何々、ゲルハルトもそういう相手が、って、まぁいいか
        (頷いて)アテも何も無いけど、頑張る、んで、見つける!
        それじゃ、またいつか……色々ありがとう、ゲルハルト。元気でな! -- シャン 2009-01-12 (月) 23:43:10
      • ・・・・・君の、旅が・・・良い結末を迎える事を祈ります
        まあ、心配ないでしょうね・・・君は、強い・・・早く彼女を捕まえて、思いの丈をぶち込・・・ぶちまけなさい!
        ええ、必ず、また・・・・それじゃあ!お元気で!僕は、此処で君の旅の結果を待ってますからね!
        -- 2009-01-12 (月) 23:46:39
  • ワン、ワン!(街中で見かけたらしく、トットコトットコと駆け寄る)
    ワゥ!(この町にもすっかり慣れてきたのか、前よりも健康そうだが生傷も絶えないらしい)
    (足に包帯を巻いているが、それ以外は元気そうだ) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 21:03:52
    • おや、お前・・・久しぶりだな、元気か?(しゃがんで、犬が苦手とする上は避け、顎を撫でる)
      ・・・・ん?お前・・・足、怪我してるな・・・待ってろ、ちょっとこれが・・・・(もそもそと雑嚢から消毒薬を取り出し)
      ちょっと沁みるけど、動くなよ・・・(包帯に沁み込ませるように、薬を塗りこむ)
      -- 2009-01-12 (月) 21:06:46
      • ワゥ!(尻尾を振りながら元気よく答える、顎は返事はしにくいが気持ちいいらしい)
        ワゥ?…ワフッ(首を傾げていたが、薬の匂いを嗅ぎ取って大体何をしたいのかが分かったらしい)
        ゥー…ワン!(ちょこんと手に自分の手をのせて、しみる薬に頑張って耐える) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 21:09:38
      • ・・・・これで、よし・・・良く我慢したな、偉いぞ(なでなでなで)
        ・・・・あ、そうだ・・・一回分しかないし、この薬はお前に上げよう。ぎゅってやれば、薬が出るから・・・いいかな、こうだぞ?(チューブ状の血止め・殺菌の薬の出し方を教える男)
        しかしまあ・・・お前は、不思議な奴だな・・・やっぱり、フラッと現れるところとか・・・思い出すな・・・
        -- 2009-01-12 (月) 21:13:43
      • ワン!(褒められながら撫でられて、嬉しそうに胸を張って吠える)
        ワゥ?……ワン!(完璧に理解したとは言いがたいが、とりあえず了解と言いたげに鳴いた)
        ?(お座りしたまま、懐かしそうなゲルハルトを見て首を傾げていた) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 21:17:20
      • ・・・うーん、ちょっと不安だ・・・(完全理解とは言いがたいリアクションを見て苦笑し)
        ・・・・ああ、すまないな・・・ちょっと、ある子の事を思い出していたんだ
        ・・・・ほら(大分擦り切れているが、いつも持ち歩いていたのだろう、赤毛の少女の写った写真を見せた)
        -- 2009-01-12 (月) 21:25:33
      • ワゥ?…!(首を傾げていたが、写真を見た瞬間尻尾をピンと立てて驚く)
        ワンワン、ワン!(興奮した様子で何度も吠える、ラルフにとってもかけがえのない恩人のようだ)
        (どことなく目も潤んでいるようにも見える) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 21:34:21
      • うおっと・・・(突然犬が叫び始めたので驚く、しかし)
        ・・・・ひょっとして、お前もこの子を知っているのか・・・?・・・・いや、ありえるな・・そこにでも行っちゃう子だったから
        (ぽん、と犬の頭に手を置いて)・・・・・いい子と、知り合えたな・・・お前も、僕も、さ・・・(なでなで)
        -- 2009-01-12 (月) 21:38:01
      • ワゥッ!(頭を撫でられながら、力強く返事をする。言葉は通じなくても同意の意味は十分通じそうだ)
        ワフッ…(写真を物欲しそうに見ている、どうやら欲しいらしい) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 21:44:19
      • ん?・・・・欲しいのか、これ・・・・駄目だ、上げられない
        …と言いたい所だけど、ちょっと待ってろよ?確か、フィルムが・・・・ああ、あそこだ・・うちまでおいで、そうしたら焼き増ししてやる
        -- 2009-01-12 (月) 21:52:01
      • ワン!(うちまでおいでと言われて、後をついていく気らしい)
        (あの子の写真を貰うまでどこまでもついていきそうだ) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 21:54:56
      • (犬を従え3階の自室まで登ると、小箱からフィルムと現像用の薬品を用意する)
        じゃ、これから光はご法度だから・・・そこでちょっと待ってな(なでなで)
        (犬の頭を撫で、暗室に篭る事2時間ほど)・・・・・・ふう・・・もう、いいな
        ほら、これ・・・パッカーの写真を持ってきな(真新しい、撮ったばかりのような写真が犬の前におかれた)
        -- 2009-01-12 (月) 22:01:12
      • ワフッ(やや階段は上りにくそうにしながら、必死になって追いかける)
        (そして、撫でられてから2時間の間。腹ばいになりながらもちゃんとじっと待っていた)
        ワン!…ワゥ(嬉しそうに吠えてから、写真を見てじっと見つめるラルフ)
        (そして写真を持って帰ろうとして)クゥン…(困ったように鳴いた) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 22:13:11
      • あ・・・・(何となく、その声の響きで解ったらしい)
        成程な・・もてないもんな・・・・・んー・・・よし、ちょっと待ってろ
        (使っていない写真入れと鎖のヘッドを探し出すと、それに工作をして頑丈な紐を通した)
        ・・・ほれ、これで一緒だ(それを、犬の首にかけた)
        -- 2009-01-12 (月) 22:19:35
      • ワン!(工作して貰っている間、その作業工程を楽しげに見つめている)
        (そして、紐を通されれば)ワンワン!(ゲルハルトの周りを駆け回って見せた)
        (どうやら走る邪魔にもならず、それでいて落ちもしないようだ。その後はもう一度吠えた後、ご機嫌な様子で帰っていった) -- ラルフ 2009-01-12 (月) 22:25:25
      • やれやれ・・・・あんなに喜んでくれる、こっちもやった甲斐が出るな
        ・・・なあ、パッカー・・・お前の造った縁が、まだこうして生きてるよ・・・・
        -- 2009-01-12 (月) 22:27:12
  • 暇になり申した・・・なんて、ね・・・決戦まで、後一月ですか・・・・イズマ・・・(PAM!) -- 2009-01-09 (金) 03:45:06
    • それなんじゃが、来月は何やら具合が悪い様なのじゃよゲルハルト殿 それと申すのが…(少し背伸びして耳打ちする22歳//) -- イズマ 2009-01-09 (金) 17:37:24
      • むむむ・・・成程・・・(耳打ちがちょっと嬉しい28歳) -- 2009-01-09 (金) 19:00:15
      • 左様、それで物は相談じゃが…っとこんな時間じゃな、ゲルハルト殿もご武運を!// -- イズマ 2009-01-11 (日) 12:55:24
      • ・・・了解、それと・・・イズマも、ご武運を!// -- 2009-01-11 (日) 13:20:48
      • やれやれ、あと一回戦闘が多ければ危ないところじゃった…ってそれより少々まずい事になっておるのじゃよ(また背伸びしつつ耳打ち//) -- イズマ 2009-01-11 (日) 18:05:17
      • ・・・・良かった(きゅー)・・・?ああ、それなら・・・・// -- 2009-01-11 (日) 18:11:51
      • さて随分お待たせいたしたのう、では参ろうかなゲルハルト殿?(普段どおりの依頼用装備で固め、使い慣れた火縄銃を携えて) -- イズマ 2009-01-11 (日) 21:11:48
      • ・・・・了解です、行きますか・・・(こちらも小銃を手に、歩みだす) -- 2009-01-11 (日) 23:14:48
  • 「にゃっほーゲルにゃん、義理でも恋人持ちにあげるのってどうなんにゃろうね?」(ぽいっとチョコを置いていく猫) -- キッチェン? 2009-01-07 (水) 03:03:50
    • その恋人と戦う事になった僕です(空中キャッチする兵隊) -- 2009-01-07 (水) 03:16:01
      • (かるーく読み飛ばしてきた猫)「・・・ゲルにゃんの恋愛感はよく判らないにゃーね、タナトフィリアの気があるんにゃないの?」 -- キッチェン? 2009-01-07 (水) 04:01:56
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst026042.gif <ワン!(ラルフが先日お肉を一杯をくれたお礼のつもりなのか、バレンタインのプレゼントを持ってきました)
    (貰った時の秒数下一桁で内容が変わります 1〜3がお店で買ったらしい板チョコ 4〜6が涎だらけになった板チョコ 7〜9が自分が好きなドックフード 0とゾロ目が秘蔵の骨) -- ラルフ 2009-01-06 (火) 20:07:00
    • おお、良く来たね・・・ん?何か持ってるのかな・・・おいでっ(なでなで) -- 2009-01-06 (火) 20:21:05
      • (ねちょー)・・・あ、ありがとう・・・ -- 2009-01-06 (火) 20:24:17
  • こんにちわ……これおかしい、絶対おかしい!自分の情熱が怖い! -- シャン 2009-01-03 (土) 16:07:29
    • ・・・や、やあシャン・・・しぶとそうで何よりです・・・
      君は冒険がしたいのかしたくないのか、不思議ですね・・・
      -- 2009-01-03 (土) 16:44:13
  • あれ以降音沙汰ねぇけどだいじょぶかな・・・ (門松を飾りながら) -- アシュリー? 2009-01-01 (木) 07:48:18
    • おはようございます!(ザッ)
      そして東方暦であけましておめでとう、アシュリー・・・・ん、なんですかそれ・・ロケット砲?(門松を指差して)
      中々行けずにすみません・・アシュリー・・・忙しそうなので行って良いのかなって、ちょっと考えてたんですが・・・今度から音沙汰を容赦なく入れますよ、うん
      -- 2009-01-01 (木) 10:12:50
  • 情熱はなんとか持ち直したゆえ、このまま護衛を続けて参ればいずれ1000台も回復することじゃろ
    ただ初めて人を殺めた… 三下の賊徒じゃがよくよく見れば年の頃は私と変わらぬ いや、後味の良いものでない事は確かじゃったな、ははは… -- イズマ 2008-12-28 (日) 22:23:41
    • ・・・・・・イズマ・・・・(ぎゅっと一回り小さく見えた少女を抱きしめる)
      イズマ、聞いて下さい・・・僕たちはね、あるルールの中で生きている・・・狙撃手の、掟です
      ・・・・それは、一発に全てを賭ける事・・・そして、失敗すれば己が殺されるという覚悟・・・・それは、人も怪物も変わらない・・戦う者の掟
      ・・・君が撃たなければ、君が死んでいた・・・だから僕は言います・・・イズマ、生きていてくれて・・ありがとう
      -- 2008-12-28 (日) 22:37:06
      • ああ、そういう商売をしておるのじゃな…後ろを顧みることなど詮無き事じゃ
        凶相としか申し様のない死に顔には「覚悟」が浮かんでおったのう、それだけでも浮かばれよう…(ぬくもりに目を細めつつ) -- イズマ 2008-12-28 (日) 22:46:02
      • 顧みても構いません・・でも、後悔はしないで下さい・・それが、僕等には致命打になってしまう
        ・・・・繰り返しますが、僕は・・・貴女が生きていることが、一番嬉しい(イズマの背中をぽんぽん、と優しく叩き)
        -- 2008-12-28 (日) 22:52:33
      • むう、匪賊ごときに遅れを取る私ではないのじゃが…まあよい…心配性じゃのう、ゲルハルト殿は(苦笑しつつ) -- イズマ 2008-12-28 (日) 23:02:21
      • それはね、解っているんですが・・・ちょっと引き金が引けなくなった経験があるもので(こちらも苦笑し)
        心配性ですよ?イズマには10倍増しでね、HAHAHA
        -- 2008-12-28 (日) 23:05:38
      • 後悔はせぬ、する心算とて毛ほども持ってはおらぬ(笑顔できっぱり)
        …それより、殿方はあまり心配ばかりしておると髪が薄くなってしまうのではないかのう?(わざと心配するような素振りで) -- イズマ 2008-12-28 (日) 23:13:08
      • ・・・それでこそ(こくりと頷き)・・・それでこそ、イズマッシュ・サイガ・・僕が惚れている人です
        ん?・・・んな!?な、何を言ってんですかイズマ!?まだまだ元気ですよ!フッサフサですから!(頭を見せて)
        -- 2008-12-28 (日) 23:15:43
      • いかにも安心した、私などが心配せずとも一向構わぬ様じゃ(鷹揚に笑いつつ頭を撫でる)
        ああ今日は遅くなる前に退散いたすのじゃ、また出直して参ろう、ゲルハルト殿 -- イズマ 2008-12-28 (日) 23:25:52
      • そうですよ・・・全く・・・ちょっと焦ったじゃないですか・・・(ブツブツ言いつつ髪形を整える兵隊)
        ・・・ん、了解です・・・・良かったら、泊まって・・・ああ、いえ、何でもないです、HAHAHA
        ・・・それでは気を付けて下さいね、イズマ(ぎゅっ)
        -- 2008-12-28 (日) 23:30:25
  • Arts in nail on foot early sun!!(訳:「ヒューヒュー」に当てはまるような英単語がなかったから囃し立てるのは勘弁してやろう!
    ともあれよかったなケリー!大事にしてやれよ、男闘呼として!!) -- ルツ 2008-12-28 (日) 03:43:29
    • 何ですかその物騒な”男”は!?君も見ていたんですか、っていうかちょっとヤバい事になりました・・・
      (念波で)・・・描きかけの君の絵が完成直前でPC諸共昇天しました・・・ただいま一から描いています(しびびび)
      -- 2008-12-28 (日) 03:45:42
      • Big read sit down not moal!!(見てたんじゃねえ、他の奴らの言動でだいたいを察したんだ!とにかくうまいことやりやがってこの色男め!)
        (念を受け取ったみたい)Oh,come in nuckle!!(訳:そーゆーことなら仕方ない!いや実際楽しみにしてるぜ!?)(バカなので念に地声で返した) -- ルツ 2008-12-28 (日) 03:55:33
      • い、色男って・・・自分はそんな大それた者では・・・うう・・
        だー!折角の念が!?・・・とはいえね、申し訳ない・・・その分、頑張りますよ!(ぐっと拳を握り)
        -- 2008-12-28 (日) 04:05:10
  • ヒュー…ヒュー…(喉から息を漏らすような瀕死の兵士のような状態で) -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 02:26:47
    • 姫ー!?メディーック!誰か、衛生兵を!
      っというか何故死に掛けですか、姫!?くっ・・・と、とにかく!(何と抱えてベッドに運ぶ)
      -- 2008-12-28 (日) 02:28:48
      • ヒューヒュー普通に言うのもあれかとおもってのう…?目は大丈夫かの?ゲルハルトや(抱えられたままニィと笑う) -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 02:40:37
      • 良かった・・はぁ・・・・
        目は、本調子とはいきませんが大丈夫です・・・医者には行っていませんが・・・っと、すみません・・(ゆっくり姫を下ろして)
        -- 2008-12-28 (日) 02:45:03
      • 馬鹿もん、まだ行っておらんのか!まったく…ワシの周りのものは医者にいけといっても行かぬ…そしてあとで困るというのに… -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 02:51:27
      • はは、確かに・・・姫の言うとおりなのですが・・・
        今日で診察終了なんですよ・・トホホ・・・
        ・・・・そして晩御飯・昼ごはんを食べていません・・・ふふふ
        -- 2008-12-28 (日) 03:07:23
      • …阿呆が…本調子ではないといっておるが普通に見えるくらいにはなったのかのう…?
        目はやはり心配ぞ? あまり周りで洒落にならんことになっておるものを幾らかばかりしっておるからのう…
        …あとちゃんと喰うがよい…まったく………ヌシは自分で自分を虐める趣味でもあるのかのう? -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 03:09:08
      • ええ、多少暈ける程度です・・・少し目が疲れますけどね、はは
        ・・・・ん、そうとは知らず・・・ごめんなさい、それと・・・ありがとう
        食費を削らないと、中々動けないんですよ、困ったことに・・ふぅ・・・実家遠いですし
        -- 2008-12-28 (日) 03:11:31
      • ……少し切なくなってきた作りすぎたカレーをヌシに食わせてやりたいほどじゃ…
        単純に目が疲れておるかもしれん…ホットタオルでもつくって目の上にのせるがよい…かなり癒されるぞ? -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 03:18:56
      • 今きっと、押しかけ女房が出来たら確実にメロメロになってしまいますよ僕
        そうかもしれないし、違うかもしれません・・・・あ、ホットタオルはいいかもしれませんね・・・・ただそのまま寝落ち確実ですが・・HAHAHA
        -- 2008-12-28 (日) 03:22:50
      • 寝るときにでもやるとよかろう…目を温めるとぐっすり眠れるでなぁ、ワシはようやっとるぞ?
        問題はしっかりと絞らぬと布団が起きたとき濡れてちょっと冷たいことじゃがのう
        押しかけ女房とまではいかんが…まともなものを喰っておるか心配にもなるでな、栄養のある手料理くらいは作ってやりたくなるぞ? -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 03:25:17
      • むむ・・・とてもいい情報を仕入れた気がします・・・
        枕の上に羊毛を乗せて寝ているので、ある程度の濡れ位は避けられますよ、うむ
        ・・・・たぶん、まともじゃない部類ですね・・・うぅ・・・(姫の足元でしくしく)
        -- 2008-12-28 (日) 03:32:21
      • 机の上に羊毛を乗せて…に見えて、机に突っ伏して寝ておるのかと心配になった、ボケておるのはワシのほうじゃった
        作り方は簡単じゃ、沸騰せぬ程度の湯に手ぬぐいくらいの小さ目のものをつけ、火傷せぬよう箸でとりだし、少し冷ましてからよく絞るか
        水に濡らした手ぬぐいを…でんしれんじで30秒〜1分チンじゃ 熱いので火傷に気をつけつつ、冷まして使うが良い…
        食は何かと削りやすいが…あとあときいてくるでなぁ…若いうちだけじゃぞ?そういうのができるのは…一度壊したあとでは余計にのう… -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 03:39:12
      • 姫もお疲れですか・・・(なでなで)
        そして流石と言うか、ものすごくいい知識ですね・・・・早速やるか・・・(立ち上がり)
        HAHAHA、学生時代から一日一食に慣れていたりします
        -- 2008-12-28 (日) 03:43:30
      • うむ、ワシはあれじゃ、眼精疲労から首や肩、目にきてそれが頭痛になるという四重苦の持ち主
        布団で楽に全身の力を抜いて、リラックスしながらホットタオルで目を癒すと…いつのまにか寝ておる
        …ふぅ…ワシも昔はそうじゃったが…そういう生活を続けておると本当に体壊すでな、壊したワシが言うんじゃ、肝に銘じよ -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 03:47:06
      • むう・・・姫、本当に・・・無理はしないでくださいね(なでなで)
        でもあれですね、それなら長くお休みになっているのも仕方ないのか・・・むう・・・兎に角、健やかである事を祈ります
        ・・・はい、肝に命じておきます・・・ありがとう、姫
        -- 2008-12-28 (日) 04:02:02
      • いや、眠りが長いのは幼少の頃よりじゃ、たぶん体質じゃろう、家族は皆10時間前後眠るでなぁ
        しかしヌシよ、こんな時間まで起きておるとは珍しいのう…?流石に仕事納めになったかの? -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 04:03:52
      • ?30日まで仕事ですよ?入荷をギリギリまで稼ぐ為に・・・ふふ、ふふふ・・・
        成程・・・血筋でしたか・・・フム、それならば、まだ安心かな
        でも、確かにこの時間まで起きているのは珍しいですね・・・マクロスF見ていたせいでしょうか、HAHAHA
        -- 2008-12-28 (日) 04:07:05
      • …おぉう…生きるが良い………ついでに血筋じゃから恐ろしいものもある(親族親戚が体弱すぎて早死にしすぎな意味で)
        …絵を描いておってこのような時間までと思ったが…いかんのうヌシの姿で想像すると色々と吹く…!
        キ〜ミは誰とキスをする〜わーたしそれともーあのこぉ〜?(ニヤニヤしながら) -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 04:10:38
      • (丁度その曲がランダム再生でかかって吹く兵隊だ)
        も、もう・・しましたっ、ええしましたとも!(ふいっとそっぽを向いて)
        ・・・・ん、気を付けて下さいよ、本当に・・・姫が急に居なくなるとか、そういうのはナシですからね?
        -- 2008-12-28 (日) 04:13:35
      • ゲルハルトさんや…孫の顔はまだかのう…?(ヨボヨボ)
        まぁ、大丈夫じゃてワシもまだまだ若い、ここ3年は健康に気をつかって大病もしておらん
        時々寝込みはするが…うむ、突然消えたりすることもあるまいて、ワシは幸せな日々を送っておるからのう? -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 04:22:23
      • 気が早い!姫気が早い!
        ・・・それなら、いいです・・・もう急に人が消えるのなんて、ごめんですから・・・
        兎に角ね、無事、それが一番ですから・・・
        -- 2008-12-28 (日) 04:39:28
      • うむ…そして消えてもまた戻ってくるものもおる…今日はワシではない誰かの大事な人が戻ってきた…
        だからつられてワシも機嫌が良い、おかげで興奮しすぎて眠れぬくらいじゃぁ!!
        ヌシも無理するでないぞ?・・・今日も仕事あるのであろう? -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 04:43:07
      • 幸い、今日は休みです・・・だから、ゆっくり・・・
        それはそうと・・良かったですね・・・・誰かが戻ってくる・・それは、とても幸福なことで・・・
        ・・・僕には、叶わなかった事ですから・・・ね
        -- 2008-12-28 (日) 05:11:22
      • 3ヶ月じゃ…西暦でのう…かなり待ったぞ…ふふふっ…諦めこそが最大の敵じゃ
        まぁ、この話はよすかのう…うむ…おぉ…休みかそれはよかったのう…日曜くらいは休まねばなぁ…
        ほれ、気分沈んでそうじゃから、たまにはサービスしてやるかのう…膝枕でもどうじゃ? -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 05:19:56
      • そうですね・・・諦めが、人を殺す・・・とはよく言ったもので
        ・・僕も、もう少し、耐えてみれば、良かったのかもしれませんね・・・・
        (ちょっと考えて)・・・・まあ、膝枕くらいなら・・・怒られないですよね・・・・失礼します(ころり)
        -- 2008-12-28 (日) 05:33:29
      • ふふふ、母が子にするようなものじゃ、多少の嫉妬心はスパイスになるでなぁー
        (なーでなで)ワシも少し眠れなんだからこの時間まで話せて丁度よい…
        ふふ?どうじゃ?落ち着くか?心地よいかの? -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 05:38:14
      • ん・・・・心地、いいな・・・自分も、こんなに起きれたのは本当に久しぶりです・・・姫と、話せてよかった
        ちょっとね、寂しさが紛れましたよ・・・・(姫の頬に手をやって)・・・ありがとう、土蜘蛛姫
        -- 2008-12-28 (日) 05:53:13
      • ふふふ…ヌシはやはりスケコマシじゃのう…さて、時間も時間じゃワシも眠いでなぁ眠るとする
        それではまたのう、イズマ殿を大事にするのじゃぞ(頬を撫でると、スッと立ち上がって帰っていった) -- 土蜘蛛姫 2008-12-28 (日) 05:55:35
      • ええ、自分ももう限界です・・・
        ・・・もちろん、イズマは命に換えても守ります・・・・それでは、また・・・(目を閉じ、そのまま眠った)
        -- 2008-12-28 (日) 06:11:37
  • ひ、ひゅーひゅー・・・・・・・・・・
    (申し訳なさそうにうつむきながら、玄関前で冷やかす) -- ルカ 2008-12-28 (日) 01:59:53
    • んなぁ!?・・・・・・ルカ、君もですか!?(涙目でじたばたしつつ) -- 2008-12-28 (日) 02:01:22
      • ごめんなさ、ごめんなさい、でもなんだか・・・って気分はしちゃって
        (大慌てでぺこぺこ頭をさげて謝ってから、ハンカチを差し出す) -- ルカ 2008-12-28 (日) 02:03:34
      • (顔を抑えて床でごろんごろん転がりまる大の男)
        ・・・・・あ、どうも・・・うぅ(涙をハンカチで拭きつつ、さっきの鼻血をティッシュでふさぐ兵隊)
        -- 2008-12-28 (日) 02:07:57
      • (転がる姿を見て、なんだかちょっと可愛い人なんだなぁ、と思う私)
        い、いえ・・・私こそ、ごめんなさい・・・ -- ルカ 2008-12-28 (日) 02:10:37
      • (謝られ、目を丸くして)・・・・ルカ・・・・ふふっ
        (立ち上がり、くしゃりと頭を撫で)・・・いいんですよ、嬉しいですから・・・何があっても嬉しくなれる・・・恋って、いいものですね(にこり)
        -- 2008-12-28 (日) 02:24:07
  • 「ひゅーひゅー」(窓辺に座って冷やかす猫) -- キッチェン? 2008-12-28 (日) 01:09:39
    • ・・・・(PAN!) -- 2008-12-28 (日) 01:14:27
      • (回避ってかビックリして窓から落ちる猫っとラジオを提げた桃色の鴉が窓辺に止まる)
        「ザ...ったく何も言わずに発砲とは・・・アタシが言うのもなんにゃけど時折ゲルにゃんの倫理観を疑うにゃよ」 -- キッチェン(鴉型)? 2008-12-28 (日) 01:18:17
      • 当てるつもりは無いから安心しなさい
        というか覗きをしていた君に倫理観を語られる筋合いはありません!
        -- 2008-12-28 (日) 01:26:22
      • 「・・・自分の事は棚に上げて・・・(ぼそ」
        「覗きって言うか何となく見にきたらいい感じだったにゃからちょっと距離を置いてただけにゃよ」(嘴で毛づくろいをする鴉) -- キッチェン(鴉型)? 2008-12-28 (日) 01:30:29
      • くっ・・・反論不能・・!
        いい感じって何ですか、いい感じって・・・全く・・・(ちょっと赤面気味な兵隊だ)
        -- 2008-12-28 (日) 01:35:44
      • 「うにゃうにゃ、いいにゃねぇ春にゃねぇ。予定日は何時にゃ?」(気の早すぎる上に下品な鴉)
        「・・・まぁなんにせよ玉砕にならずに良かったにゃーね。オメデトウと言っておくにゃ」 -- キッチェン(鴉型)? 2008-12-28 (日) 01:39:46
      • もとより特攻する気はありませんよ・・・とはいえ決死の覚悟でしたが・・・
        よ、予定日・・!?君という奴は!(どたんばたん)
        -- 2008-12-28 (日) 01:44:55
      • 「高い勝機はあっても確実はありえないってとこにゃね。まぁ一歩を踏み出す勇気ってのが重要なんにゃろうね」
        「にゃはははは〜照れた照れた〜♪」(ばっさばっさ飛び回る鴉) -- キッチェン(鴉型)? 2008-12-28 (日) 01:49:18
      • ダーイ!!!(Ppshサブマシンガンを乱射しつつ)
        その一生に何回かの勇気を!君とい奴は!ぬあああ!(PAPAPAPAPN!)
        -- 2008-12-28 (日) 02:02:55
      • (銃を手に取った瞬間に大慌てで外に逃げる鴉)「のわっぷ!?ちょっ!ゲルにゃん!!?あんまりシャレになってないにゃーよぉ!」
        (翼に咥えてローレンツ力を利用したジグザグ飛行で射角の外へ逃れる鴉) -- キッチェン(鴉型)? 2008-12-28 (日) 02:09:05
      • チッ!高機動!トランザムとでもいうか!?
        今のは半分洒落じゃなかったですよ、HAHAHA(♯
        -- 2008-12-28 (日) 02:21:29
      • (すぃーっと戻ってくる鴉)「うにゃうにゃ、トランザムっぽいものは別途に考えていたりするにゃ」
        「にゃははーこれ以上遊ぶ・・・じゃにゃくてからかうと本気で撃たれそうにゃね、ここいらで失礼するにゃ。またにゃーねゲルにゃん、幸せになることを祈ってるにゃーよ」 -- キッチェン(鴉型)? 2008-12-28 (日) 02:33:59
  • くびになりました…もうこなくていいってますたーが…(ぐすん) -- イズマ 2008-12-27 (土) 16:27:58
    • !?・・・・な、な・・・イズマ・・?そ、その格好は・・・(ぽかーん)
      と、とにかく、玄関先ではあれです、どうぞ(手を引いて、中へ)
      -- 2008-12-27 (土) 18:16:20
      • はたらきますから、おいしいものたくさんつくりますから(ずいずいっと迫る)…ここにおいてください、げるはるとさん -- イズマ 2008-12-27 (土) 19:14:23
      • な、なな・・・どわた!?(迫られ、後ずさってこけた)
        そ、そそそ・・・・それは、いったい!?というか、どうしたんですか、イズマ!?
        君が居るのは、構いませんし、むしろ嬉し・・・いやいや、それより、様子が変ですよ(尻餅をついたまま、少女を指差し)
        -- 2008-12-27 (土) 19:22:19
      • (おもむろに凛とした雰囲気が戻り、気まずげにはにかみつつ)…うむ、やりすぎた様じゃ
        「えいぷりるふーる」とか申す風習に乗っかってみたのじゃが…これは良心の呵責に耐えられぬ、心配させてすまなんだのう -- イズマ 2008-12-27 (土) 19:37:34
      • ・・・な、なんだ・・・てっきり、敵との戦いで何かあったのかと・・・
        (よっこいしょ、と立ち上がり)・・・でも、あのままだったら・・・
        (徐にイズマの耳元に顔を近づけ)きっと、一緒に暮らそうと、そう言っていましたよ?ふふ
        -- 2008-12-27 (土) 19:54:57
      • はは、申すのうゲルハルト殿(気恥ずかしいのかモップの柄でバシバシ叩きつつ)
        とはいえ来月の結果如何で去就を考えねばならぬのは本当の事、いかがすべきじゃろうな…? -- イズマ 2008-12-27 (土) 20:01:25
      • いた、いたた!?・・・・選択はね、イズマに任せます
        ・・・でも、その・・・・困ったな、ちゃんと折りをみて、舞台も整えて言うつもりだったんですが・・・
        (震えを隠すように、深呼吸して)・・・・・僕は貴女に居て欲しい・・・好きです、イズマ
        -- 2008-12-27 (土) 20:21:58
      • (モップを抱きかかえたまま目をみはる…が、うろたえずに居住まいを正して)
        ふふ、相変わらず直裁なお人じゃのう 左様に出られては私が諾、と申さぬわけが無かろう?
        そうとも…私もお慕い申し上げておるよ、ゲルハルト殿
        となれば決まりじゃな、来月以後も続けばよし、続かなければ心機一転で初心から出直して参ろう -- イズマ 2008-12-27 (土) 20:42:55
      • ・・・・・イズマ・・・ありがとう(少年のように微笑み)
        断られんじゃないかと、思っていました・・・はは、今になって、緊張が・・・っし!
        (肩に手を置きまっすぐ、まっすぐ見て)・・・・イズマ、好きです
        -- 2008-12-27 (土) 20:53:11
      • この格好では少々妙な絵柄になってしまうのじゃがな…ふふ、まあよい(男の首に腕を回し、しなだれがかる) -- イズマ 2008-12-27 (土) 21:27:29
      • いいじゃないですか、軍服男とメイドさん・・・なかなか、絵になっていると思いますが・・・
        それにどんな格好でも・・・イズマは、イズマですから・・・・(頬に手を沿え、ゆっくり唇を近づけた)
        -- 2008-12-27 (土) 21:39:20
      • 私は、その、初めてなのじゃが…こう、かのう?(見聞きした記憶を探りつつおそるおそる唇を重ねた) -- イズマ 2008-12-27 (土) 21:48:34
      • えっ・・・・(初めて、という言葉に驚き目を見開くが、直後に重ねられた唇の感覚に、瞼を下ろし)
        ・・光栄です・・・ん(唇が離れた隙にそう囁いて、今度は唇を重ねると同時にくすぐる様に舌を差し入れた)
        -- 2008-12-27 (土) 21:53:36
      • んむ!?……む…んぅ…(最初こそ動揺するものの、次第に慣れてきたらしい) -- イズマ 2008-12-27 (土) 22:03:41
      • ・・・・ん、ふ・・・(慣れてきたのを確認すると、今度はじっとりと深く舌を絡ませる)
        (暫くそうして口を離せば、銀のアーチが二人の間に尾を引いた)・・・ぷは・・・・そ、その・・急でしたが、大丈夫ですか?
        -- 2008-12-27 (土) 22:08:08
      • ああ……いや、私の生まれた頃にこういう習いは無かったゆえ少し驚いただけじゃよ(本来ならゲルハルトの400歳くらい年上な偽メイドだ) -- イズマ 2008-12-27 (土) 22:14:33
      • しかし、悪くないでしょう?(にっこり微笑み)
        でも、変な話ですが・・・こんなに、ドキドキしたのは、イズマが初めてです
        -- 2008-12-27 (土) 22:32:15
      • ま、またゲルハルト殿はその様な事をっ…(後から急に恥ずかしくなってきたのか、赤面して頭を抱える)
        …ああもう構わぬ、わた、私もじゃ!(自爆して頭のあたりで軽い爆発音) -- イズマ 2008-12-27 (土) 22:49:56
      • ふふふ、それはそれは・・光栄です
        ひとつ・・・今、すごく幸せです・・・イズマのおかげで、ね(ぎゅと抱きしめて、背中を宥める様に撫でて)
        -- 2008-12-27 (土) 22:56:59
      • んっ…(目を閉じて心地よさげにしたまま)
        名残惜しくもあるのじゃが…ずいぶんな長逗留になっておるゆえ後はまた後日といたそうか、ゲルハルト殿 -- イズマ 2008-12-27 (土) 23:21:36
      • ええ、後はまた今度・・・・・・後・・・続き・・・?
        ・・・ぐっ・・・(なんかすごい物を想像して鼻血を吹いたのを必死に手で隠す兵隊だ)
        -- 2008-12-27 (土) 23:34:16
      • んむ、何じゃその…(思い当たったらしい)こ、言葉の綾じゃ!それは不謹慎じゃよゲルハルト殿!?
        うぅ…斯様なお人のおるところにいるわけには参らぬ、私は家に帰らせてもらうのじゃ(金田一で最初にころころされる人ばりに帰っていった) -- イズマ 2008-12-27 (土) 23:45:36
      • ず、ずびばせん・・・(ぼたぼた)
        ああ・・・怒らせてしまったかな・・・しかし、こう・・・まさか、こうなれるとは・・・・ぐはっ(思い出し鼻血でぶっ倒れた兵隊だった)
        -- 2008-12-27 (土) 23:47:10
  • はぁ…はぁ…み、見つけました…ゲルハルトさん!(銃器の手入れをしているゲルハルトを見つけ、駆け寄って)
    …す、スイートポテト…作ってきたんです…特別に甘いお芋を使いましたから、砂糖なんかはほとんど入ってないのですが…(おずおずと差し出して) -- キュロット 2008-12-26 (金) 00:48:59
    • キュ、キュロットさん!?どうしました、そんなに急いで・・・(手入れしていた銃をテーブルへ放り)
      ・・・・自分の・・僕のために、これを・・?・・・・ありがとう、キュロット(宝物のように受け取り)
      でも走らなくても・・・僕は逃げませんよ、キュロット(なでなで)
      -- 2008-12-26 (金) 01:04:41
  • くらえ!『分裂魔球』!!(チロルチョコの散弾を投げて去る元猫) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-12-25 (木) 17:53:33
    • ぎゃわー!?・・・とやれらる自分ではないですよ!!そいりゃあ!!
      (カキーン)・・・・決まった・・・ホームランだ・・・!
      -- 2008-12-25 (木) 20:27:22
  • メリークリスマスですよーゲルハルトさん♪今年はお世話になりました……また来年もよろしくお願いしますね?
    クリスマスプレゼントに置き時計を持ってきました。部屋のインテリアにどうぞ〜 -- シュガー(サンタ服) 2008-12-23 (火) 18:34:00
    • グーテンアーベント、シュガー・・・こちらこそ、去年はお世話になりました(ぺこり)
      時計なんて高価なものを・・・いえ、ありがとうございます・・ありがたく、使わせて頂きます
      ああ、そうだ・・これを!(ラッピングされた小包を渡す)
      シュトレンというお菓子です・・・自分の故郷では、クリスマスにこれを焼いていました・・どうぞ、シュガーに渡そうと思っていましたから、丁度良かった
      (一瞬シュガーがプレゼントなのかと思って混乱したのは秘密だ!)
      -- 2008-12-23 (火) 18:39:49
      • いえいえ、心ばかりのお礼ですから……まぁ、早速お返しを頂いてしまうなんてビックリですー……!
        故郷のお菓子ですかー、ありがとうございます。後で妹と一緒に頂きますね♪
        (黄色い救急車呼んでおきましたよー!) -- シュガー(サンタ服) 2008-12-23 (火) 19:25:51
      • 最初はこっちから持って行こうと思っていましたからね、HAHAHA
        そういうわけですぐ渡せたのです・・・ええ、妹さんとどうぞ・・二人分、ちゃんとありますから、ね?
        (ファンファンファンと、連れて行かれる中邪神)
        -- 2008-12-23 (火) 19:37:01
  • 厳しい寒波が訪れ、ゴルロアの町にも雪が降り積もっていく。今夜はホワイトクリスマスだ -- 2008-12-23 (火) 16:25:12
    • ・・・・・白い、雪・・・(かつての戦場を思い出し、厳しい顔で)
      ・・・・独り、か・・・
      -- 2008-12-23 (火) 16:27:36
  • 「・・・・誰でも良かったワケじゃない・・・エロいにゃ!」(何かもうダメな寝起き猫) -- キッチェン♂? 2008-12-23 (火) 12:45:16
    • そぉい!(銃底で殴打する(フリ))
      寝起きで脳みそが(腐女子的な意味で)腐りましたか、キッチェン
      -- 2008-12-23 (火) 12:47:48
      • 「おぉ〜ぅ」(やられる(フリ))
        「いにゃいにゃ、ゲルにゃんが男クサ過ぎるのとシャンが何故か女物の着物着て可愛すぎるのがいけないんにゃーよ」(へらへら) -- キッチェン♂? 2008-12-23 (火) 12:54:03
      • ・・・・・・・無い!自分にはそういう趣味は、ない!
        別キャラがちょっとそっち走っちゃったとかそういうことは無いですよ!?
        まあ、シャンは確かに男離れしていますがね・・・HAHAHAHA
        -- 2008-12-23 (火) 13:02:53
      • 「まぁ同性同士なんてこの辺りじゃよく聞く話・・・なんなんにゃろうね?この現象」
        「シャンもにゃぁ・・・何でミニにされたのやら・・・面白・・可愛・・・いにゃ、災難にゃねぇ」 -- キッチェン♂? 2008-12-23 (火) 13:22:32
      • 昔からですよ・・・この世界の価値観じゃ、同性なんて当たり前です
        ・・・ええ、なんででしょうね・・・肌も白いし、小さいし・・・おっと
        -- 2008-12-23 (火) 13:42:13
      • 「当たり前なら・・・ってキリがないにゃね」
        「ザ...うにゃうにゃ、録音完了にゃ。もうちょっと直接的な言い方でも良かったにゃーけど」 -- キッチェン♂? 2008-12-23 (火) 13:50:02
      • 君という人は・・?!待ちなさい!(パァニパァニ) -- 2008-12-23 (火) 14:13:53
      • にゃ!みゃ!(ピョンピョン)
        「ザ...肌も白いし、小さいし・・・ザ...小さいし・・・ザ...小さ・・・」(繰り返しまくる猫) -- キッチェン♂? 2008-12-23 (火) 14:24:16
      • ・・・・!パンツァーファウスト!!(ロケット砲を容赦なくぶっ放す兵隊だった!) -- 2008-12-23 (火) 14:42:06
      • にゃ!(『電磁力制御』発動:砲の軌道上にローレンツ力を生み出して軌道を曲げる猫だ)
        (天井に砲弾が直撃してしまうことだろう) -- キッチェン♂? 2008-12-23 (火) 14:50:27
      • (天井に直撃、炸裂するモンロー効果弾、当然猫に降り注ぐ屋根材)
        ・・・馬鹿なことを・・・
        -- 2008-12-23 (火) 14:59:51
      • (同じく電磁力で自分を射出しゲルハルトの足元に転がってくる猫)「まったくにゃーね、あくまで『借りてる』場所にゃろうに」
        (崩落はまだ続いている・・・) -- キッチェン♂? 2008-12-23 (火) 15:09:02
      • ・・・・・・・・・・・あ・・・
        なんじゃあ・・この音は・・・・・なっ!?
        あ、いや・・これはこの猫が・・・ってぎゃー!?(ゴウライの崩拳を食らってぶっ飛ぶ兵隊) -- 2008-12-23 (火) 15:19:00
      • 「にゃははー、所構わずぶっ放すからってにゃばー!」(吹っ飛ぶ兵隊に巻き込まれる猫) -- キッチェン♂? 2008-12-23 (火) 15:22:01
  • (無言でにやにや)
    ……あ、この前ゲルハルトしか、って言ったけど大人の男なら誰でも良かったワケじゃないからな、うん -- シャン 2008-12-23 (火) 11:42:35
    • ぐぎぎぎ・・・自分に大ダメージです、あれは・・!
      二重投稿+誤字+寝落ちってどんなパーフェクトコンボですか・・・
      はは、しかしそう言って貰えると嬉しいですよ、シャン?
      まあ今日は幸い休みですから、聞きたい事があればどうぞ、ふふ
      -- 2008-12-23 (火) 11:50:05
      • うん、あのタイミングは凄かったな!
        聞きたい事かぁ……正直な所、笑いに来ただ(げふんげふん)うーん、あんまり思い付かない -- シャン 2008-12-23 (火) 11:55:46
      • やはり君は妖怪ですね、このこの(くしゃくしゃなでなでくしゃくしゃ)
        まあ、聞きたい事なんて無くてもいいんですがねー・・・ってもう昼食時ですか
        ・・・・食べ物が無いですね・・・
        -- 2008-12-23 (火) 11:57:21
      • だから止めろってば、二十歳過ぎの男撫でんな!(手で手を払おうと奮闘しながら)
        ん、あぁ本当だ。もうこんな時間かー……え、な、なんで?実は見かけによらず貧乏だったとか?……鮭とばなら(荷物から取り出して差し出してみる) -- シャン 2008-12-23 (火) 12:02:41
      • ふふん?(背の高さとリーチを生かしてのらりくらりとかわしつつ)
        見た目と財力は比例しませんよ・・・(ぐぅ)・・・・・・ああ、米もパンも無い・・・・そ、それは・・・(ごくり)
        -- 2008-12-23 (火) 12:06:31
      • え、マジだったのか……ん、あれ、じゃぁ冒険で稼いだお金はどこへ -- シャン 2008-12-23 (火) 12:41:26
      • 募金したり・・・武器の保守や村人の訓練資金に充てています
        何か最近、デーモンが出たとかそういうきな臭い話を聞くので、ね
        -- 2008-12-23 (火) 12:45:39
      • 村の為に、かぁ……それにしたって、食費ぐらい残しても良いと思うんだけど。それで何か有ったら余計今後に響くんじゃない?
        で、デーモン!?あれって、かなり強いんじゃ…… -- シャン 2008-12-23 (火) 12:48:59
      • まあ、この村には恩義があるんですよ
        自分が、生きて今があるのはここの人たちのおかげですからね
        ええ、半端な強さではないと聞きます・・・それこそ、英雄と呼ばれるものが挑む相手だと・・・しかし訓練を積んで置けば、逃げる戦い位は出来る筈ですからね
        ・・・むう・・・何か食べてきますかね、冒険前に・・
        -- 2008-12-23 (火) 13:01:31
      • そうだな、それに冒険の時とは状況も人数も違うしなー、うん
        腹が減っては戦はできぬ、って言うしね!というわけで、とりあえず鮭とば……まぁ、これはつまみだけど(もぐもぐ) -- シャン 2008-12-23 (火) 13:06:38
      • 腹が減っては・・ですね(もぐもぐ)
        大人数がいれば、巨大な化け物だってどうにでもできるものですよ、きっとね
        -- 2008-12-23 (火) 13:17:34
      • まぁ、最初から逃げ、で考えてれば結構何とかなりそうだしな。あんまり追撃してこないもんな、モンスター
        ……ダメだコレ、お酒が欲しくなる -- シャン 2008-12-23 (火) 13:31:51
      • ・・・・(ドン、と置かれる焼酎と笑顔) -- 2008-12-23 (火) 13:41:09
      • え、いや、でももう少ししたら集合場所に、い、いや、でもせっかく勧めて……
        ……じゃぁ、一杯だけ貰って良いかな? -- シャン 2008-12-23 (火) 13:53:43
      • 酔わない程度ならオッケーですよ、きっと・・・よいしょ(とくとく)
        ウーロン茶で割りますよ・・・はい(からん、と音を立てるグラス)
        -- 2008-12-23 (火) 14:00:50
      • そうだよな!酔わないぐらいなら問題ないよな、うん……じゃぁ、いただきます(ごくごくと、一気に半分ぐらい飲む)
        ふぅー……うん、やっぱり美味しい(鮭とばがじがじ、お酒ごくごく、とすぐ飲み干してしまう)ごちそう様でした、と
        ……あれだな、何か仕事の前に飲むと、いけない事をしてる感が出て、何かより美味しいと言うか…… -- シャン 2008-12-23 (火) 14:14:21
      • 人間とは困ったもので・・・シテはいけない事ほど心地よかったり・・
        ・・・お、お互い気をつけてミッションに望みましょう・・・あー・・・いい気分です、ふふふ
        -- 2008-12-23 (火) 14:27:49
      • ん……もしかして、酒に弱かったり?……だ、大丈夫か?
        俺は今月初ミイラ!……ミイラにならないで済みますように…… -- シャン 2008-12-23 (火) 14:42:35
      • いえいえ!酔ったりなんてしておらんのでありますっ!(しゃばっ)
        ミイラ取りがミイラに・・・なんてならないように、気を付けるんですよ、シャン(なでなでなで)
        -- 2008-12-23 (火) 15:00:59
      • 酔ってるよ、絶対酔ってるよ!?……だっ、だから何で撫でるんだ!(頭を抱えてしゃがみ込みながら)
        と、そろそろ出発するよ、またな!(撫でから、逃げるように出て行く -- シャン 2008-12-23 (火) 15:04:04
      • あい、気をつけるんですよ・・シャン・・・・
        (その後遅刻してめちゃくちゃ怒鳴られた兵隊だった)
        -- 2008-12-23 (火) 15:16:45
  • やあ、こんにちは。…火薬の匂いがしますねぇ。発破でも嗜むのでしょうか。 -- ベルナルド? 2008-12-22 (月) 22:19:22
    • ・・・・む?あ・・・ああ、どうも!すいません、今手入れをしていまして
      (顔と手をガンオイルで真っ黒にしていそいそ立つ兵隊だ)
      -- 2008-12-22 (月) 22:26:06
      • おや、銃ですか。道理で。いえ、お気になさらず。僕の故郷(くに)では銃が高価で粗悪なもので、こうして見るのは新鮮ですね。 -- ベルナルド? 2008-12-22 (月) 22:31:55
      • ほう・・・銃があるのですか、君の故郷にも
        ひょっとして、カルカノという名前じゃあないかな・・・ま、それはいいのですが(襤褸切れで手を拭いつつ)
        あ、紅茶がそこに・・・・淹れたばかりですから、どうぞ
        -- 2008-12-22 (月) 22:39:54
      • 名前まではわかりかねますね。何しろ、銃を持つ者なんて上流階級の方々でしたから。
        …おや。いつのまに。そうですね、喉も渇いていたので頂きましょうか。
        (一応、キャラとしてはファンタジー生まれの方向で) -- ベルナルド? 2008-12-22 (月) 22:49:04
      • でしょうな・・・”この世界”に於ける銃の普及率はそれ程良くない
        下手をすれば、存在すら知らぬ方も居ますからね・・・・そういう意味では、まだ君の故郷は進んでいるのではないかな
        ええ、粗茶ですが・・・・(了解しているのであります)
        -- 2008-12-22 (月) 22:58:11
      • はは、まるで違う世界からでも来たかのような物言いですねぇ。(カップを傾け)
        ま、お偉い方々は新しいものを好みますからね。当然といえば当然かもしれませんが。 -- ベルナルド? 2008-12-22 (月) 23:13:50
      • ・・・・さて、ね・・・そうなのかもしれませんよ?ははは
        確かにね、お偉方は新しいものを好みます・・・それが有効かどうかはさておき、ね
        それに付き合わされて苦労するのは大抵僕ら下っ端なんですが、HAHAHA
        -- 2008-12-22 (月) 23:19:29
      • …苦労されているようで。(曖昧な返答に訝しげな表情をしながら)
        ま、槍や剣では硬い鎧相手に、あまり歯がたちませんからね。量産化されればそれはそれで使えそうです。 -- ベルナルド? 2008-12-22 (月) 23:26:41
      • ・・・・(訝しげな表情に、意味ありげな笑みで返し)
        対装甲と考えれば、いいでしょうね?後は大物向けに・・・こんなものを(壁に立てかけてあった筒状の物を取り)
        パンツァーファウストという武器ですが・・・150mmの鉄板程度なら一撃で貫通できます・・・とどのつまり、ムカデ程度なら一撃で外殻を破壊できる
        -- 2008-12-22 (月) 23:44:05
      • ほほう。あのムカデを。…もしや、武器の開発でもしているんですか?
        目新しい武器を持っている割には、裕福そうには見えませんが。(半信半疑でパンツァーファウストをまじまじと見) -- ベルナルド? 2008-12-22 (月) 23:49:06
      • 勿論、裕福などではありませんよ?ふふ
        理由は簡単です・・・この程度の武器は、自分の居た場所ではありふれていた・・・つまり自分のような雑兵でも持っていた
        ただそれだけのことですよ・・・君のその槍、その槍の変わりにこの小銃を持っていたに過ぎません
        まあ、それに破壊できると言っても外殻のみですからね・・・アレは自分の世界に在った戦車よりも装甲がある程度あるらしい・・・全く、厄介な相手ですな
        -- 2008-12-22 (月) 23:54:13
      • …よくわかりかねますなぁ。(まさかな、というような顔で頬杖をつき)
        なんにせよ、ムカデなんて相手にできるようになるのはいつになるやら。 -- ベルナルド? 2008-12-23 (火) 00:09:13
      • 案外あっという間ですよ?そして、そこが境目になる
        ・・・油断せず、冷静に戦えば何とか勝てる相手です・・・その時は頑張ってくださいね?コツはね、軟らかい節目を潰す事ですよ
        -- 2008-12-23 (火) 00:24:49
      • 節目、ですか。甲冑なんかも、鎧と鎧の合間をスティレットで狙いますからね。
        さて、少しのつもりが長居してしまいましたね。そろそろお暇させていただきますか。紅茶、ごちそうさまです。 -- ベルナルド? 2008-12-23 (火) 00:40:37
  • (こんこん、しゃんしゃん、混じり合って何とも言えない音を立てながらノックしている) -- シャン 2008-12-21 (日) 23:16:43
    • いらっしゃい、シャン(鈴の音に気づくとすぐにドアを明け)
      ペンネから・・もとい、大家から聞いたのですが・・・
      先日、来てくれたそうですね・・・すみませんでした(ぺこり)
      -- 2008-12-21 (日) 23:20:26
      • こんばんわ!い、いやそんな、謝らなくても。偶々寄っただけだぞ、うん
        ……で、ほら。この前さ、相談乗ってくれるって…… -- シャン 2008-12-21 (日) 23:34:01
      • そうですか?うーむ・・・でも、やはり謝ります
        ・・・勿論です、立ち話もなんですし、中へどうぞ
        -- 2008-12-21 (日) 23:36:08
      • う……まぁ、これで言い合ってても仕方ないから、謝られとく、うん
        あ、お邪魔します……随分前回から間が空いちゃったな。戻って来た時も来ようかなー、とは思ったんだけど -- シャン 2008-12-21 (日) 23:41:33
      • 勝った・・・と、何でもありません
        いえ、別にその点はお気になさらず、ですよ・・・ちょっと心配でしたけどね、こちらから行って良い物か悩みましたし・・・
        -- 2008-12-21 (日) 23:50:56
      • え、勝ち負けだったの!?譲らなきゃ良かった……えー、来てくれても良かった、と言うか来てくれると喜ぶのに
        まぁ早速なんだけど……元々さ、ただ何のアテも目的も無くフラフラしながら暮らしてて、冒険に出るようになってからも似たような感じだったんだ
        でもな、アセ……うん。会ってからは何ていうか……正直な所、好き、だったんだけど、それがいきなり……ダメだ、自分でも何が言いたいんだか……(俯く) -- シャン 2008-12-22 (月) 00:08:29
      • ・・・・・(何も言わず隣の椅子を引いて座ると、タバコを一本吸い、暫くしてから口を開いた)
        判りますよ・・・・生きがい、だったんですね・・・
        誰かを好きになって、誰かに会いたい、一緒にいたい・・・その想いは、すごい力です
        でも・・・それを失ったときは、辛くて何も見えなくなってしまう・・・それこそ、放り出して逃げ出したくなるくらい、ね?(自嘲気味に苦笑して)
        ・・・・深く言わなくて良いですよ(くしゃくしゃ)・・・・シャン、彼女に会えて・・幸せでしたか?
        -- 2008-12-22 (月) 00:16:38
      • 生きがい、かぁ……な、撫でんなって(でも、手を払うわけでもなく撫でられていて)……うん、今までで一番。多分、これからも
        ……結構時間も経ったし、普段は考えないようにしてるから、あんまりだけど……あれだな、話すと結構キツい
        生きてる、って話を……酒場、だったかな、で聞いてさ。多少は楽になったけど。今度は、会えないかなー、なんて気持ちがな -- シャン 2008-12-22 (月) 00:24:55
      • ・・・だったらね、彼女もシャンと同じくらい楽しくて、幸せだったと思いますよ
        時間は、傷を癒してくれますが・・・怪我をした事実までは消してはくれないものです
        ・・・・きっと会えない理由があるんでしょう・・・きっとそれが片付いたら、会えますよ・・・言いに来たいけど来れない、そんな理由があるんですよ、きっとね
        だから信じて待つとしましょうや、HAHAHA
        -- 2008-12-22 (月) 00:29:18
      • そうかな……うん、そうだ……と良いな。ともかく、お互い生きてるんなら、また会える事もきっと有るよな
        とりあえず、当面は自分が生き残る事を考えなきゃか、うん -- シャン 2008-12-22 (月) 00:42:39
      • そういう事です!いざ会えるときに、君が死んでしまっていたら、目も当てられないでしょう?
        それにね、生きていれば・・・その子にそっくりな子に、会えるかもしれませんよ、HAHAHA
        -- 2008-12-22 (月) 00:44:49
      • だよなぁ、今まで以上に気を引き締めて頑張る、うん
        そっくり……い、いや、でもそれ別の人だし!?ただ一つ心配なのが、あんまり間が空くとこっちはともかく、あっちの見た目が一目で分かるかどうか……! -- シャン 2008-12-22 (月) 00:49:30
      • その意気です・・・ああ、君は見た目が変わらないですからねぇ・・
        どうしますか、久しぶりに会った彼女が絶世の美女になっていたら?(肘でツンツン突きつつ)
        -- 2008-12-22 (月) 00:53:26
      • んー……あんまり見た目は重要じゃないかも?いや、勿論可愛かったけどさ!
        ……と言うかダメだ!この話してるとどんどん会いたくなる、危険だ! -- シャン 2008-12-22 (月) 00:58:15
      • 確かに危険ですな・・・そして可愛らしい子でしたから、美人になる可能性は十分に・・・
        と、とりあえずアレですね・・・当座の目標は、君が生きる事ですな!
        -- 2008-12-22 (月) 01:05:42
      • うん、それだな!……あれ、何か今までとあんまり変わらないような……ま、良いか
        相談乗ってくれてありがとうな、あんまり人に話せる内容じゃないし……ほら、知り合いの大人の男!で思い当るのがゲルハルトしか -- シャン 2008-12-22 (月) 01:11:37
      • 其処で自分を思い出してくれた事は嬉しく思いますよ?
        まあ、いつでもどうぞ・・・
        -- 2008-12-22 (月) 01:13:35
      • (ごめんなさい、寝ますね) -- シャン 2008-12-22 (月) 02:20:57
      • この恥ずかしい寝落ちィィィー―!! -- 2008-12-22 (月) 07:16:04
  • ざわざわと大気が騒ぐと……突然、非常に強い風が吹きつけた。木枯らしだ。 -- 2008-12-21 (日) 15:18:36
    • む・・・!?もうじき、秋か・・・それにしても、今の風は・・・何か、妙だ -- 2008-12-21 (日) 16:10:31
  • (コンコン)よーっす、大体治ったぜー 林檎サンキュなー -- アシュリー? 2008-12-20 (土) 00:02:08
    • アシュ・・・良かった、治ったんですね?
      ですが、病み上がりで無理は禁物ですよ?寒いですからね・・・真夏だというのに、HAHAHA!
      ?ああ、林檎・・・あんなもの、お礼はいりませんよ
      -- 2008-12-20 (土) 00:05:48
      • 熱が下がったかわりに喉が痛くなったけど多分治ってる!(Vサイン)
        そうなんだよなぁ・・・お盆休みの季節だってのに年末みてぇな忙しさだぜ。うかうか寝ても居られねぇ・・・! -- アシュリー? 2008-12-20 (土) 00:15:51
      • 寝なさい(ガシィ!)
        どーして自分の周りの人たちはこうも無茶ばかり!喉が痛いって絶好調風邪じゃあないですか!?
        忙しいんだから、少しはうかうかしなさい!(とっ捕まえてベットに押し込みつつ)
        -- 2008-12-20 (土) 00:23:59
      • うわぁ!?(押し込まれながら)
        だだだだ・・・だってよー! 寝て起きて依頼行ってまた寝るだけって結構切なくってよ・・・ 身内はまだしもダチとかの生存確認もままなんねぇとか・・・
        むー・・・ -- アシュリー? 2008-12-20 (土) 00:29:32
      • う、うーむ・・・・君が言うことも一理あるのは判りますがね・・・
        君が早く元気にならないことには、もっと生存確認がままならなくなるでしょう?(なでなで)
        唸らない唸らない・・・早く治せば、思い切り遊べるんですから、とりあえず今日はここでゆっくりしていきなさい
        その寒々しい格好でこの寒空に放り出したら、それこそ肺炎ですからね
        -- 2008-12-20 (土) 00:33:50
      • あぃ・・・ あー、でも久しぶりに出歩いて気が楽になった
        わかった、今度こそちゃんと治してか・・・ら・・・ ・・・・・・すぅ(電池が尽きたようだ) -- アシュリー? 2008-12-20 (土) 00:46:23
      • はは、気晴らしがしたくなったら、いつでも来てください
        そのくらいなら、いくらでも付き合いますからね・・・・
        よろしい・・・では、しっかり養生を・・・・・おや?(寝息に気づいて苦笑しつつ、ゆっくり髪を撫でてやり)
        ・・・・お休みなさい、アシュ・・・・くっしっ・・・・いかん、人のことを言えなくなってきましたね・・・よいしょ、と
        (アシュリーの反対側のソファーで毛布に包まった兵隊だった)
        -- 2008-12-20 (土) 00:50:30
  • ふぅ、やっと都合がついて挨拶返しにこれたよ…さて、ゲルハルトくんはいるかな?
    ま、居なくても文通すれば済むことだが -- コーネリア 2008-12-19 (金) 22:05:47
    • 此処に・・・っと、失礼、30分ほど御時間を頂きたいのですが・・ -- 2008-12-19 (金) 22:19:58
      • あぁ、忙しいのだったら用事を優先させてくるといい。別に私は逃げはしないからな -- コーネリア 2008-12-19 (金) 22:25:14
      • お待たせしました・・・少々、通信手段を買い換えていたもので・・・ようこそ、コーネリア
        狭いところですが、どうぞ?
        -- 2008-12-19 (金) 23:31:15
      • 私もついさっきまで用事を済ませていたところだから大して待ってはいないよ、改めてこんばんはゲルハルトくん
        ふむ、なるほど……こうやって改めて見ると確かにソックリなデザインの服だな。だが君のほうが着こなし方は上か…やはり本来は男用のものだからなぁ -- コーネリア 2008-12-19 (金) 23:42:14
      • それは行幸・・・ですが、お待ち頂いたことに変わりはありませんから・・ありがとう、と
        フム・・・並んでみると同僚にしか見えませんね・・・あるは戦友か
        いえいえ、貴女も極まっていますよ?凛々しさで言ったら自分は負けますよ、HAHAHA
        -- 2008-12-19 (金) 23:51:37
      • そうだな、戦友か…懐かしい言葉だ。故郷の友人たちは今頃どうしてることだか
        いつか君と冒険で同行することになったら…ふふ、なかなか楽しいことになりそうだな
        (少し嬉しいような困ったような表情をしながら)よしてくれ私は褒められるのに慣れてないんだ…だが、女として凛々しいのはいいことなんだろうか?まぁ少なくとも女々しくなどはなりたくないが… -- コーネリア 2008-12-20 (土) 00:05:49
      • 故郷の友人、か・・・・恐らく、自分の友人は生きてはおりますまい・・(遠い目で)
        ふふ、それは然り・・・冒険者というより、特務部隊の二人という感じですね?映画になりそうだ・・
        少なくとも、自分は女性に凛々しいという言葉は褒め言葉ではないかと思います
        だって、弱弱しくもなければ、女々しくもなく、自分の目標・生き方・・・そう、スタイルを持っているということですからね?
        自分は、そういう女性は素晴らしいと思います
        -- 2008-12-20 (土) 00:18:00
      • 君の故郷…ドイッチェラントだったか?そうか…何と言っていいかわからないが。せめて見知らぬ君の友人らの冥福を祈っておくよ
        ん…そういう考え方もあるか。なら今日のところは素直にその言葉を受けておくよ、君に褒められるのは悪い気はしないしな -- コーネリア 2008-12-20 (土) 00:31:39
      • ありがとう・・・・つくづく思います・・・あの戦い、いったい何人の友が死んだのかと・・・
        ・・・・・いえ、こちらのことでした、失礼
        ええ、今のは忌憚のない意見ですから・・・喜んで頂けると行幸です、HAHAHA
        -- 2008-12-20 (土) 00:43:50
      • 私は負け戦しか経験したことが無いからかな…どうも戦争は好きになれないよ。まぁ元々好き嫌いを言うべきものでもないがな
        あぁ、君の話は興味深いから。話してくれて私は嬉しいよ
        そうか…さて今日のところは引き上げるとするかな。ではまたゲルハルトくん(軽く敬礼をすると家へと戻っていった) -- コーネリア 2008-12-20 (土) 00:53:32
      • 自分は勝利から転落まで、一通り・・・負け戦の前では、勝利の美酒など霞んでしまう事も、ね
        では、今度は宜しければコーネリアの話を・・・それで、お相子です・・ふふ
        あ、もう帰られますか?えーと・・・これを、どうぞ(煎ったばかりのコーヒー豆を渡す)
        少々煎りすぎましてね・・・宜しければ、飲んで下さい・・・それでは、また・・ヘア・コーネリア
        -- 2008-12-20 (土) 01:07:55
  • (こん、こんとノックの音、それに混じって鈴の音も)こんばんわ……居るかな? -- シャン 2008-12-18 (木) 23:54:16
    • ん、留守だったか。それじゃまた日を改めて来るかな(帰って行った) -- シャン 2008-12-19 (金) 00:21:12
      • ・・・むう・・・こんな日に限って・・・
        (不意の眠りから眼を覚ませば、遠ざかっていく鈴の音に、後悔した兵隊だった)
        -- 2008-12-19 (金) 01:12:48
  • 判別不明の液体の入った瓶が届いた、飲めば何かが起きるかもしれない
    (飲んだ時の秒数下1桁によって変わる効能
    1:性転換,2:体が透明に,3:お腹が大きくなる,4:残念、ただの水だ,5:体の一部がケモ化
    6:心に闇が芽生える,7:溢れ出す開放感で全裸に,8:発情する,9:なぜか爆発、アフロになる,ゾロ目:毒だ、下痢と嘔吐に苛まれてしまう) -- 2008-12-17 (水) 15:50:58
    • ふう・・・仕事も終わり、です
      ただいまをいう相手が居ないというのは厳しいですね・・はぁ・・・ああ、喉が渇いたな
      ・・ん?こんなもの、あったかな・・・・・・まあ、いいか
      (ごくり)・・・・・っ!?
      -- 2008-12-17 (水) 19:57:54
      • ・・・・・美味い、良く冷えた水ですね・・・(なんて普通な自分!) -- 2008-12-17 (水) 19:58:52
      • 「・・・つまらない結果にゃンダーランドねぇ」(語尾が変な猫、全裸って効果がまるで生かせてない) -- キッチェン♂? 2008-12-17 (水) 21:40:14
      • 全くですな・・・・・そういう君はすでに常時全裸ですね・・・
        ケモ化でもすれば、結構都合が良かったのですが・・・
        ああ、そういえばPC買いましたよ・・・週末に手に入る予定です
        -- 2008-12-17 (水) 21:49:07
      • 「にゃははンダーランド、最近薬が多くて色々付与されすぎたにゃンダーランド」
        「おぉそれはよかったにゃンダーランドね、コレで色々再開できるにゃンダーランドね」 -- キッチェン♂? 2008-12-17 (水) 21:53:19
      • そのうち君は原形が解らないイキモノになりそうですね・・・薬漬けで
        ええ、絵が描けんと言うのはネックも良い所ですね・・・あと色々と不便すぎます・・・ただこの時期の出費は痛いですな・・・止むを得ませんが・・・
        -- 2008-12-17 (水) 21:55:51
      • 「自由に人化出来るようになって、巨乳化、オス化、語尾変化に全裸・・・最近ようやく元に戻ってきた友人を連想させるにゃンダーランドね・・・」
        「まぁ何にせよ良かったにゃンダーランド、今どうせ携帯にゃろンダーランド?早めに撤退させてもらうにゃンダーランド」(去っていく猫) -- キッチェン♂? 2008-12-17 (水) 22:22:24
      • こう見ると君の遍歴はとんでもないですね・・・良くもまあ・・・
        はは、お見通しですか・・ご心配頂感謝を・・まあ、今はかろうじて動いてはいるんですがね、PC
        それでは、また・・・
        -- 2008-12-17 (水) 22:26:36
  • こんばんはゲルハルトさん。不在中に素敵な贈り物をどうもありがとうございましたっ!(深々とお辞儀)
    最近の戦歴を見ると、次々称号を貰っているようですね〜……
    突然居なくなった時はビックリしましたが、今は絶好調みたいですね?(にっこり) -- シュガー 2008-12-16 (火) 18:30:56
    • いえいえ、あのような物で喜んで頂ければ幸いです・・・お礼ですから、頭を上げてください、シュガー?
      あの時は・・・ええ、ちょっと色々ありましてね・・ご迷惑をおかけしました(こちらも深々とお辞儀して)
      シュガーのほうこそ、調子は良さそうですね?先日会った感じだと、妹さんもお元気そうだ、HAHAHA
      -- 2008-12-16 (火) 19:26:43
      • 感謝の気持ちは無限なので、お礼は何度でも言いますよ!なーんて……えへへ(相当嬉しかったようだ)
        ええ、私は調子バッチリです♪妹の方もまぁいつも通り……でしょうか?
        えっと……ゲルハルトさんも色々あったみたいですけど、もしまた何かお悩みがあったら……
        (その先は敢えて口にせず、視線だけでゲルハルトに訴えた) -- シュガー 2008-12-16 (火) 19:37:53
      • 確かに、感謝という物は、いくらあっても良いものですね(くつくつと笑い)
        しかし、それですと困りましたね・・シュガーにそこまで喜んでいただけると、逆にこちらがお礼を言いたくなってしまいます・・HAHAHA
        ん・・・(視線に少し逡巡し、しかし顔を上げて)
        ありがとう、シュガー・・・ですがね、これは僕が背負わねばならない事・・償わねばならないこと
        だから、今は相談できません・・・いつか、別の悩みが出来たら、その時はシュガーに相談しますよ、はは
        -- 2008-12-16 (火) 20:21:15
      • 分かっています。その件に関しては、私が口を出して氷解できるものではありませんからね……
        勿論、話したくなったらいつでもお聞きします。別の悩みに関しても、是非っ(にっこり)
        ……私じゃ頼りないかもしれませんが、いつか力になれる日が来ることを願ってます(胸の前で十字を切り、一礼して踵を返した) -- シュガー 2008-12-17 (水) 03:21:52
      • ・・・頼りにならないなんて事は、無いんです
        でもね、ここで甘えてしまったら・・・僕は、どうしようもなくなってしまう
        ・・・・それでも、そう言ってくれた事は本当に嬉しかったです・・ありがとう、シュガー
        -- 2008-12-17 (水) 06:56:06
  • 「くらえーぃ!」
    (『電磁力制御』で窓を強制開放、チロルチョコの詰まった袋を投げ込む猫、袋は縛られてないので当然中身はぶちまけられる)
    「さらばー」(当然のエチケットとして窓を閉じて逃げていく猫) -- キッチェン? 2008-12-14 (日) 03:50:04
    • ぱ、パソコンが・・・・ぐふっ・・・(チロルの直撃を受けて、謎の遺言を残して倒れる兵隊) -- 2008-12-14 (日) 14:49:45
  • も、もうーゲルハルトさんまで飾っているのですかー…(てれてれ)
    咎はまだ消えそうにありませんかー?少しでも救われますようにー祝福あれー(ぺかー) -- ロザリエル? 2008-12-13 (土) 13:07:40
    • いやはや、うっかり・・・というか、貴女に話しかけるチャンスが中々無かったもので、こうして飾らせて頂きました
      ・・・うおっまぶしっ・・・咎は、消えませんが・・・その分、別の事で帳尻を合わせようと思います!
      -- 2008-12-13 (土) 13:21:53
      • あ、あははー…私もあまりお出かけせずでー…
        別のことですかー、あいとあいとですよー(なでなで) -- ロザリエル? 2008-12-13 (土) 13:24:23
      • ええ、別の事・・・悪いことを消せないなら、良い事をしなければ・・ね?
        うう、27になって撫でられるとは・・・でも、天使様ならいいかな・・(撫でられて落ち着く兵隊だ)
        -- 2008-12-13 (土) 13:52:26
  • 階下であやうく酔客の群れに引き込まれるところじゃった…私など見ず知らずの小娘じゃろうに気さくな御老人もおったものじゃのう
    ともかく、新年の挨拶に参ったぞゲルハルト殿 今年は互いに研鑽を積んで参れば「手練れ」の称号さえ狙えるはず、楽しみじゃな -- イズマ 2008-12-13 (土) 00:00:56
    • はは、村長にお会いになられましたか・・
      アレは一度掴まえたらキリが無い・・・本当に底なしの酒好きですから気をつけて下さいね?まあ、酔ったイズマも見てみたいのですが・・・はは
      ・・・はい、確かに楽しみです・・出来たら、その・・二人で取れるといいですね、同時に
      そうしたら、少しは胸を張って貴女に向き合えるのですが、実力的な意味で
      -- 2008-12-13 (土) 12:27:18
      • …とまあ触れておった矢先に『手練れ』が取れてしもうた、やれやれじゃよ(困った様に笑いつつ)
        ふふ、異な事を申されるものじゃのう…誰にはばかるわけでもなし、ゲルハルト殿も男児なれば普段どおり胸を張っておればそれで良いのじゃ -- イズマ 2008-12-13 (土) 23:17:51
      • おめでとうございます・・・先を越されてしまいましたね?いや、冒険者としては貴女のほうが先輩なのですが
        憚る、という訳ではないのです・・・ただ、ね?隣に立ちたい身としましては、せめて通り名くらい並びたい・・そう、思うのです(照れ隠しに苦笑して)
        -- 2008-12-13 (土) 23:33:09
  • 「おーぅゲルにゃん、あけおめにゃーね。今年もよろしくにゃー」 -- キッチェン? 2008-12-12 (金) 23:39:27
    • やあキッチェン・・明けましておめでとう、ですね・・ふぅ
      良い年にできるといいのですが・・・いや、しなければ!
      -- 2008-12-13 (土) 12:20:02
  • ゲルハルトや、お主は良い奴じゃ、サンタは何でも知っておるぞ〜?(サンタコスに身を包み現れて、カボチャケーキの入った箱を差し出す、バレてないつもりのようだ)
    ワシは大人子供区別はせんのじゃ、良い子には区別なくプレゼントじゃよ〜、ほっほっほ。 -- キュロット 2008-12-12 (金) 00:07:26
    • ・・・・・(くすくす)・・・ええ、ありがとうございます、聖ニコラウス
      (微笑ましそうに笑いつつ、ケーキを受け取って)・・ああ、そうだ・・・サンタさん、少しお願いがありまして・・・
      自分の知り合いに、とてもいい子がいるのですが・・・その子は、一人で立派な農園を経営している子なのですがね?
      毎日、年頃の子ならお洒落をして町を歩きたいであろうに、いつも土に塗れて頑張っています・・その子にも、プレゼントをお願いしたい
      (中身はルージュと香水、それと小さな植物の種が入っていた)
      -- 2008-12-12 (金) 07:05:23
  • (窓から猫が入ってくる)「ザ...にゃっほーゲルにゃん。にゃはは、ある意味久しぶりにゃーね。」 -- キッチェン? 2008-12-11 (木) 21:21:19
    • ・・・・・・・誰でしたっけ?(首をかしげて) -- 2008-12-11 (木) 21:32:13
      • 「・・・ちょっとばかしヒトガタが長かったにゃかね?2年にゃしなー・・・って気付けコルァアアアア」(ゲルハルトの鼻先から唇にかけて静電気を発生させる猫) -- キッチェン? 2008-12-11 (木) 21:37:28
      • ああ、そのラジオはキッチェンではありませんか
        二年も前に見た猫なんて早々覚えていないものですよ・・ってぎゃあぁぁぁぁぁ(しびしびして転がりまわる兵隊)
        -- 2008-12-11 (木) 21:42:18
      • (顔を洗いつつ)「うにゃうにゃ、ちょっとばかし気付くのが遅かったにゃーね。」
        「うん、でもそうにゃねぇ、覚えてろって方が無理あるかもにゃ。うん、ゴメン」(耳の裏を掻きつつ) -- キッチェン? 2008-12-11 (木) 21:47:28
      • 謝るのは、電撃を、撃つ前に、しなさい・・・よいしょっ(特に残ダメージも無しに立ち)
        ところで君の前の例のお礼品が中々上がりませんね・・・2日前は風邪で倒れて早退しましたし・・
        -- 2008-12-11 (木) 21:51:11
      • 「にゃはは、出力は抑えたにゃ、刺激で頭が冴えるにゃろーね?」
        「まぁ自分のペースでやって行っていいと思うにゃよ?体調の方が優先にゃ、ってか風邪もう大丈夫にゃか?」 -- キッチェン? 2008-12-11 (木) 22:09:52
      • ええ、今噛んでいるガム程度には目は覚めますよ、はは・・・眠いのです、実際は
        風邪の方はいいのですが、如何せんだるさが取れませんね・・・まあ、余りの貧困ぶりに上司全員が補給物資をくれたのですが
        (背後にあるストーブと毛布、米を指差し)
        -- 2008-12-11 (木) 22:14:46
      • 「うにゃ、ゲルにゃんは基本的に寝不足だと思うにゃ。一日丸々使って体調回復に努められる日があれば良いにゃのに」
        「全員から・・・それはまた羨ましいにゃーね、アタシは厚着をするか足温器しかないにゃ」 -- キッチェン? 2008-12-11 (木) 22:21:55
      • 何だかんだで最近寝日曜日が用意できていませんからね・・・ここら辺でしっかり一日寝ておきたいのですが
        はは、パンの耳を買って齧っていたのが流石に同情を引いたようですね・・・安くて美味しいのに、全く・・・
        あ、キッチェンも気をつけるんですよ?風邪
        -- ゲルハルト 2008-12-11 (木) 22:29:29
      • 「・・・そりゃ同情も引くし風も引くにゃーね、どう見ても栄養不足にゃ。」
        「野菜とモツ煮。それがアタシの健康の秘訣だったりするにゃ、まだ風邪は引いてないにゃーね。」 -- キッチェン? 2008-12-11 (木) 22:38:43
      • 常時目の下のクマが・・・クマー・・・
        モツですか・・・あれですね、オーク辺りから引っこ抜いているわけですね・・・・・趣味と実益、というわけですが・・・想像したら大分グロいですが・・・
        -- 2008-12-11 (木) 22:44:13
      • 「実はアタシも良くクマあるって言われるにゃーね・・・」「にゃはは、それこそまさに狩人ってやつにゃーよ。殺した以上は食ってやらないとにゃ」 -- キッチェン? 2008-12-11 (木) 22:53:30
      • (寝落ち!)・・・ふむ、ワイルド・ルールか・・・野生の掟ですな・・・初めて君を猫らしいと思いましたよ
        まあ、ちゃんと寝るんですよ?自分も君も、油断は禁物ですからね・・・眠くなってグシャ!御免被りたいものですよ、はは
        -- 2008-12-12 (金) 06:56:34
  • …あ…あれ…ゲルハルトさん…あれれ? …おかしいな…夢でも見てるのかな…(ごしごし目を擦って) -- キュロット 2008-12-10 (水) 19:24:44
    • やあキュロットさん・・・どうかしましたか?(白い歯でキラッ) -- 2008-12-10 (水) 19:40:34
      • …わ、わ!? …い、いえ…死亡報告が来ていた…ような…気がするんですが…その…気のせいだったようです…ね、あはは…(照れ笑いを浮かべて頭をかいて) -- キュロット 2008-12-11 (木) 00:10:08
      • ・・・ああ、あれは・・・自分でやった物でして
        理由は強いて言うなら、自分の弱さ故です・・・今は、そのお詫びとお礼かな・・・
        キュロットさんのところまで辿り着くにはまだ、時間が掛そうなんですが、はは・・・
        -- 2008-12-11 (木) 00:15:04
      • そうだったんですか…おつらいことでもあったのですね…(少し悲しそうな顔で)
        …お詫び…ですか? …いえいえ、私は何もできませんでしたから…そんな!(ぶんぶんと手を振って) -- キュロット 2008-12-11 (木) 00:21:00
      • ちょっと、ね・・・・アレは少し、いいえ・・だいぶ堪えました
        ・・・いいえ、キュロットさん・・貴女はね、来てくれた・・・それだけで、自分がここに戻る原動力になったんです、だから
        侘びがダメでも、礼くらいはさせて欲しい・・・ダメ、ですか?
        -- 2008-12-11 (木) 00:23:18
      • …そう…ですか…私なんかでもお力添えになれれば嬉しいです…(まだ少し元気が無さそうなゲルハルトを心配気に見つめながら)
        …むぅ…どうしても…というのなら…ご厚意は断れませんし…あ、でもでも、お礼にはお礼で返すのが私流ですから! …覚悟はしてくださいね?(ふっと笑みを浮かべて) -- キュロット 2008-12-11 (木) 00:34:19
      • それは・・・ちょっぴり困りましたね
        それですと、お礼合戦になって、終わりが無くなってしまいます・・・まあ、それも良いかもしれませんが、はは
        ・・・大丈夫ですよ、自分は・・・今は、後ろばかりは向いていられませんから・・・でも、心配してくれて、ありがとうございます(ぺこり)
        -- 2008-12-11 (木) 00:44:13
      • ふふ、私も昔はご近所さんとお歳暮合戦なんかをよくしたものです…!
        すぐに本調子とはいかないかもしれませんが…時間がきっとゲルハルトさんの心を癒してくれると思います…
        …あ、そ…その…気の効いたことが言えませんで…ごめんなさい…それでは…今日は夜も遅いので(ぺこり)…今夜は冷え込むそうなので、しっかり暖を取ってくださいね? -- キュロット 2008-12-11 (木) 00:49:48
      • ははは、キュロットさんらしい話だ・・・様子がすぐに想像できる辺りなんて、特にね
        ・・・ありがとう、でもね・・・自分は、あの事を忘れる気は無いんです・・傷付けてしまったのかも知れないから・・自分がその罪を忘れては・・・
        ええ、キュロットさんも・・・自分のほうは、余りの貧困具合に同情した上司がくれた暖房器具(5点セット)がありますから!・・おやすみなさい!
        -- 2008-12-11 (木) 01:06:40
  • (流石に体重的によじ登るのが困難になってきたので扉から)
    (戸口に寄りかかりつつ)よっ、お帰りにゃーね。にゃはは予定より早めにゃか? -- キッチェン(オトナ)? 2008-12-08 (月) 18:17:26
    • やあ、ただいまキッチェン
      そうですな、確かに早い・・・ずっと帰るまい、そう考えていたのだから、とても早い帰還です、はは
      ・・・・太りましたか?
      -- 2008-12-08 (月) 19:41:57
      • ・・・・・・・・・・・・・・・そう言われたのは初めてにゃーね、よく見るにゃ!縦にも伸びてるにゃーよ!!(二本指で目潰しをする145→160cm) -- キッチェン(オトナ)? 2008-12-08 (月) 19:46:46
      • ああ、縦に・・・ってぎゃー!?(ごろごろごろ)
        何をするんですか!狙撃手にとって目は商売道具なんですよ!?
        -- 2008-12-08 (月) 19:53:56
      • ふん!物の大きさも判らない癖に商売道具とはコレ如何に、にゃ。コレでも食っとくにゃーね(ブルーベリージャムの瓶を投げるゲルハルトと書かれた領収書付きだ)
        まぁ何にせよ無事で何よりにゃ。そんじゃーにゃーね。 -- キッチェン(オトナ)? 2008-12-08 (月) 19:59:12
      • ・・・・こ、この猫は・・!見舞いの品に領収書とは、鬼ですか?悪魔ですか?というか猫ですか?
        ・・・まったく、また騒がしい日々が来そうだ・・ははっ・・・それじゃあ、気をつけて!
        -- 2008-12-08 (月) 20:01:58
  • (こっそりと様子を見に現れて、うんうんと頷いて去っていった) -- クライヴ 2008-12-08 (月) 01:17:44
    • ・・・・・あー・・(隠れているつもりなのだろうが、ズシンズシンという地響きに苦笑して)
      ただいま帰りましたよ、友よ・・・・(後で礼を言いに行こう、そう心に決めた青年だった)
      -- 2008-12-08 (月) 01:22:39
  • …(人の気配戻った部屋に安心したように頷く)…しかし既に女子の家にいっておるようじゃな…ふふ・・・まぁ、それならば元気な証拠、良しとするかの -- 土蜘蛛姫 2008-12-08 (月) 01:14:21
    • (別時間の法則が発生!)起きておられたんですか、姫?(スッ)
      ・・・てっきり寝たものかと、ね・・・起きていたなら、好都合
      ゲルハルト・クルピンスキ、ただいま帰還しました
      -- 2008-12-08 (月) 01:18:49
      • 良い、気にするでない 優先順位と言うものがあるでな? いの一番に向かった先がワシの家でなくとも
        ワシは全然気にしておらんからな?(今まで見せたことのないような優しい笑みを携えて) -- 土蜘蛛姫 2008-12-08 (月) 01:22:22
      • ・・・・・・・一応お休みだと思い気を利かせたつもりだったのですが、裏目に出ましたね・・
        そしてその笑顔、とてつもなく怖いのですが、姫・・・(カタカタ)
        ・・・貴女のところにただいまを言いに行ったら、それは長くなってしまいそうですし、ね・・元気な時に伺いたかったのですよ
        ・・が、この結果、申し訳ない
        -- 2008-12-08 (月) 01:25:31
      • あれじゃ、急におらんようになった、それの仕置きじゃ、そんなことを思ってはおらんでな、安心するがよい(変わらぬ笑顔で)
        よう帰ったのう?ゲルハルトや…まったく、心配させおって…ヌシがおらんようになって暫く無気力であったぞ、責任をとってワシに元気を別けるが良い -- 土蜘蛛姫 2008-12-08 (月) 01:31:14
      • ・・そのことを言われると、ぐうの音も出ないのですが・・
        ・・・・其処まで心配して頂いて、光栄です・・少し、勘違いをしてしまう程度に、はは
        元気、ですか?良いですが・・・といっても、如何様に
        -- 2008-12-08 (月) 01:43:29
      • と、思ったが 眠くなってきた とりあえず 今日は かえるかのう・・・ヌシもほれ 忙しそうじゃしのー
        …兎角、帰って来て安心したでな、もう二度と急に消えるでないぞ -- 土蜘蛛姫 2008-12-08 (月) 01:49:57
      • ・・・・迷う事も、逃げる事もあるかもしれませんが・・・それでも、もう・・消えません
        (ぎゅっとして)お休みなさい、姫・・・ありがとう、心配してくれて・・・貴女が愚痴を聞いてくれなかったら、あのまま自分は・・・ね
        お休みなさい、今度こそ(ぱっと離れて)
        -- 2008-12-08 (月) 01:55:18
  • 戻ってこないかなー、と待っててみたけど……またな、って言ったのになぁ…… -- シャン 2008-12-06 (土) 01:14:07
  • ゲルハルト…さん…? う…嘘ですよね…? …そん…な… -- キュロット 2008-12-02 (火) 00:39:45
  • あ、あれ…? ゲルハルトさん、お留守なんでしょうか…
    (クリスマスプレゼントとして渡すつもりだった、ライフルを模した鉄細工をぶら下げ、とぼとぼと帰路についた) -- エメリヒ 2008-11-29 (土) 17:43:33
  • (通りから窓を見上げ)・・・ゲルにゃん、繋ぎ止める者はいない。・・・ホントにそうにゃか?灯台下暗し、此処にも絆はあるにゃーよ・・・・・・無理にとは言わないにゃ、只忘れにゃいで。(去っていった) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-28 (金) 18:42:27
  • Mole noodle kain no curler...(訳:ありゃ、お留守か…どこ行っちまったんだケリーの奴?挨拶もなしだなんて水くせー奴だな…) -- ルツ 2008-11-28 (金) 18:28:19
  • ゲルハルトさん、急にお引越しだなんて……村長さんに引越し先は聞きましたし、ハーブティーの茶葉を送りますね……?
    (果たしてその贈り物はゲルハルトに届いたのだろうか……答えを知る者は此処にいない) -- シュガー 2008-11-28 (金) 18:13:45
  • 悪ふざけにしては少々度が過ぎておるぞゲルハルト殿?…獲物は幼子、まだ遠くへは参っておらぬはずじゃ…この私が早々に仕留めてくれよう
    (理性のたがを押し付けて激情を殺し、夜半の街へ駆け去って行った) -- イズマ 2008-11-28 (金) 03:05:17
  • な、なんぞヌシを傷つけてしまったようでなぁ・・・また明日くるがの・・・
    あれじゃ・・・きっと勘違いしておるでな・・・自暴自棄になるでないぞ?二度と現れぬなどというでない・・・ワシも寂しくなるでな・・・(むぅっと顔を顰めてばつの悪そうな顔で) -- 土蜘蛛姫 2008-11-28 (金) 02:15:38
    • (//貴女は関係ないから、ご安心を・・時期的にそう感じてしまったならごめんなさい。これは、別のこと。ショックすぎてもう何か、続ける気がなくなっただけ) -- 2008-11-28 (金) 02:18:17
      • (//・・・むぅ・・・何があったかは知りませんがお気を落としすぎず・・・ そして勘違いしてしまったっぽくて凄く恥ずかしかったり・・・うぐぐ 自意識過剰すぎた)
        ・・・やはり居らぬか・・・ゲルハルトのやつ・・・どこへいってしもうた・・・ -- 土蜘蛛姫 2008-11-28 (金) 12:49:25
  •  
  •  
  •  
  • こんばんわ、あの後ネコ耳生えたりしたんだけど……流石に写真は関係無いよな?
    (銃に気付いて)おぉ!?何かカッコ良いのが……(触れずに、移動したりして、色んな方向から眺めて)うちの国で見たのと大分違うな、コレ -- シャン 2008-11-27 (木) 20:41:46
    • いえ、ひょっとすると・・・妖怪はカメラで撮られるとネコミミが生えてしまうのかもしれませんな・・!(懐中電灯で顔を下から照らしつつおどろおどろしく)
      とまあ、冗談はさておき・・・ああ、これですか?これはG−43セミオートマチックライフル・・・自分の相棒です
      シャンの見た銃は・・・・きっと、自分の知り合いの、イズマさんの銃に近いものでしょうね・・・こう、火縄の付いた
      -- 2008-11-27 (木) 20:55:10
      • (さり気無く、後退しながら)な、なんだと、ってあぁ、冗談か、良かった……やっぱり銃かー
        おぉ、そう、それ!まぁ、持った事も無くて見ただけだけどね
        相棒、って事は銃使って戦うのか、カッコ良いなぁ…… -- シャン 2008-11-27 (木) 21:05:09
      • まあ、実際のところカメラが妖怪にどういう影響を与えるかなんてわからないんですが(ぼそっ)
        となると、こちらの銃の水準は15世紀無いしその前後か・・・フム
        ええ、自分はこいつがないと戦えません。一応魔法もチマチマ学んではいるんですが、これがなかなか難しい・・シャンは得意そうですね、魔術などは
        -- 2008-11-27 (木) 21:13:33
      • 何でそんな不安煽るんだよ、此処は無いって言っといてよ、そしたら安心できるでしょ!?
        15世紀?……へぇ、魔法も。ご、ごめん、俺ずっと槍で、魔法は…… -- シャン 2008-11-27 (木) 21:20:15
      • 無用な希望は傷を深くするだけですよ(小声で)
        ・・・あ、ああ・・そ、そうですか・・・それは失礼・・妖怪はてっきり全員超常的な力が使えるものかと・・・
        あ、あれです・・個性というやつもありますしね、あは、あはは・・
        -- 2008-11-27 (木) 21:24:51
      • な、何その含んだ……写真怖い、怖過ぎるぞ!?
        え……い、いや俺だって一つぐらい有る、鈴を持って無くても鈴の音出せるぞ! -- シャン 2008-11-27 (木) 21:27:48
      • という風に言っておけば後で何があっても心構えができます。ね、簡単でしょ?
        ・・・・人の心を癒せる特技、いいじゃないですか。自分は、いいと思います
        少なくとも、人間相手に鉛玉を当てるしか脳の無い、自分よりずっと人に愛される力だ・・・
        -- 2008-11-27 (木) 21:30:16
      • 写真家とか、災厄を振りまく人だったんじゃ……
        そ、そうかな?(頭をかいて)……でもほら、今は冒険者として人に害を与えるモンスターを退治してるんだろ?
        それだって、人に愛される力の使い方じゃないのかな?……良く解らないケド -- シャン 2008-11-27 (木) 21:51:59
      • ・・・・・ふ、ふふ・・・面白いな、ええ・・・君は優しいいい子だ(なでなで)
        今は、自分はただの罪滅ぼしです・・・今まで奪った何倍も、人の命を救うこと・・それでも、許される訳じゃあないですが
        シャン、君はね・・生まれながらに人を癒せるのだから、それはとても素敵な力ですよ・・・生かしてください、がんばって
        自分はこの力で、君が言うような・・・人に愛される事をしたいものですね、まったく
        -- 2008-11-27 (木) 22:01:30
      • 撫でるなー!それに子じゃないぞ、子じゃ!(首をぶるぶる振って)
        そんな大層なものなのかな、コレ……(しゃん、しゃん、と響かせてみたり)
        うん……やっぱり良く解らないけど応援するぞ、頑張れ! -- シャン 2008-11-27 (木) 22:05:22
      • 140cm程度しかなかったら男子も女子も子、で十分ですよ(くすくす)
        分かりませんが、自分の耳には澄んだ音色に聞こえます・・・そうだな、例えるならルカの声みたいなものでしょうか・・聞いた者を静かな気持ちにさせる
        ひょっとすると、そういう魔力なのかもしれませんね・・・ほら、自分は魔力の耐性が低いから、通じやすいのかもしれません
        実は自分もよく分かりません(けろっと)・・・ただ、助けるために引き金を引くというのは、言い訳っぽいですが、自分の新しい目標です
        -- 2008-11-27 (木) 22:23:28
      • これでも22だぞ、大人だぞ!ゲルハルトよりは年下だけど……
        ルカ?……友達かな?へぇ、そんな人も。俺も同じだったら良いな……
        やっぱり目標が有ると違うよな!……俺はまだ特に無いんだけどね(目を逸らしながら
        ずいぶんと長居しちゃったな、ごめん!そろそろ帰るよ。それじゃ、またな! -- シャン 2008-11-27 (木) 22:34:42
      • まあ、彼女は一言で言うなら"歌姫"ですね・・・素晴らしい声の持ち主だから、すぐ分かるでしょう
        目標なんて生きていればそのうち見つかりますよ・・・逆に言えば、生きていないと見つかりません
        ・・・そうですね、まずは守りたい女性など探してみては?案外、もう居るかもしれませんが(くすくす)
        いえいえ、いつも暇ですから、いつでもどうぞ?
        -- 2008-11-27 (木) 22:37:15
  • ゲルハルトさん、こんにちわー!
    えと、この前はチョコレート、有り難う御座いました(ぺこりと頭を下げ)
    遅くなっちゃいましたけど…これ、お返しです(そっと両手を差し出す。掌には小さな鉄の、やや不恰好な加工品)
    鍛冶場で余った鉄で作ったんです。あんまり上手くできなかったけど…宜しければ、どうぞ! -- エメリヒ 2008-11-27 (木) 16:31:08
    • やあ、エメリヒ君・・・いらっしゃい、チョコがきれましたかな?ははは
      これは・・・鉄の土産とは、自分にぴったりだ・・ありがとう、エメリヒ君。上手くないなんてことは無いですよ?
      きちんと意匠が施されていて、作った人の真面目さが見て取れる作品だ・・・これは、チョコだけでは代金は足りないですね
      -- 2008-11-27 (木) 20:29:17
  • 寒いな・・ここは、寒い・・・一人では・・・・・Zzzz・・ -- 2008-11-27 (木) 00:44:22
    • ・・・まったく、とんだ寂しん坊さんにゃーね。(魔法書を開き、詠唱を開始する)
      (しばらく経った後生み出された淡いオレンジの光球が部屋の窓をすり抜けていく、それは彼の部屋を静かに暖めてくれることだろう) -- ???? 2008-11-27 (木) 03:42:51
      • (その日の彼の寝顔は、魘される事も無く、穏やかなものだったという) -- 2008-11-27 (木) 20:26:44
  • こんにちわー! えと、先月は来て下さって有難う御座いました! チョコまで頂いてしまって…
    何のお礼もできませんけど、武具の修理でしたら何時でも請負ますので! …わ、ゲルハルトさんの武装って…見た事の無いモノですね…? -- エメリヒ 2008-11-24 (月) 16:34:33
    • おや、いらっしゃい・・・風邪を引いて13時間も寝ていました自分です
      いえいえ、チョコくらいお安い御用・・・ん?ああ、これですか・・・これはGeweher 43と言う武器でしてね?
      火薬の力で弾丸を飛ばす武器なのですが・・・見ます?(小銃をエメリヒに差し出し)
      自分は”シンメルライタァ”と呼んでいます・・皮肉ですがね、はは
      -- 2008-11-24 (月) 16:44:01
  • こんにちはゲルハルトさん。なんとか戻ってまいりましたー……この度はご心配おかけして申し訳ありませんでした(深々とお辞儀)
    どうかこれからもよろしくお願いします。これ、つまらない物ですがどうぞ
    (そう言ってバームクーヘンの入った箱を手渡した) -- シュガー 2008-11-23 (日) 16:44:28
    • 謝らないでください、シスター・・・貴女が帰ってきてくれて、自分は嬉しいのですから
      貴女がいなくなって暫く、この辺りは太陽が落ちたようでした・・やはりね、貴女は居なければダメな人だ
      ・・・そしてこちらこそ、今までの非礼を詫びさせて下さい・・・そして、今後宜しくお願いします・・(ぺこりと頭を下げ、それを受け取った)
      -- 2008-11-23 (日) 18:43:46
      • あははっ。ゲルハルトさんったら、大袈裟ですよー……私は皆さんの笑顔という太陽の光を受けて応える月にすぎません
        ……なーんて、ちょっとポエミーでしたね?(くすくすと自嘲の意味で笑う)
        っと、何故ゲルハルトさんが頭を下げるのでしょう?私、何かされましたっけ……?
        (口元に手を当てて首を傾げるシスターだ) -- シュガー 2008-11-23 (日) 20:18:41
      • それでも、皆の笑顔を受け止めて、その分暗くなっている人を照らせるのだから、貴女はすごい
        ・・・自分もポエミーですね、ははは(こちらも照れ隠しに笑い)
        いやまあ・・・何と言うか、シスターが許してくれたのに、多忙にかこつけて御伺いしなかった事かな・・うーむ、まあ・・自分も良く解りません
        (たはは、と頭をかきつつ苦笑いする青年だ)
        -- ゲルハルト 2008-11-23 (日) 20:51:21
      • 別にすごくないですよー。笑顔に笑顔で返すのは普通のこと……ポエミーなゲルハルトさんもそう思いません?ふふっ♪
        では、また今度お話しましょう。この約束を破ったら、その時に謝ってもらいますから……
        あ、でもお忙しかったら無理しないでくださいね? それでは、私はこれで(軽く会釈をしてから踵を返した) -- シュガー 2008-11-23 (日) 21:00:52
      • そうかもしれませんね・・・皆がそうだったら、素敵だとポエミィな自分は思います(ニヤリ)
        おや、それは・・・嬉しい約束ですね?決して破るわけには行かないな・・・Ja,その時は謝るだけでは足りますまい
        その時は、きつく灸を据えてください、ははは・・・大丈夫ですよ、貴女に会いに行くのに負担はありません
        ・・ええ、ではまた・・お気をつけて!
        -- ゲルハルト 2008-11-23 (日) 21:09:31
  • こんばんはー、かぼちゃパイのお届けにあがりましたー!
    バレンタインなんで、何がいいかなーって思ったんですけど、やっぱり私が得意なのは野菜料理ですから…どうぞっ! -- キュロット 2008-11-19 (水) 21:51:02
    • キュロットさん・・・おお・・!?こ、これは・・・ありがとうございます!
      てっきり自分は今年は貰えない物だとばかり思っていました・・・ですので、感激であります
      しかし南瓜のパイですか・・・何となく、貴女らしいですね・・ふふ
      -- 2008-11-19 (水) 22:12:31
      • いえいえ…これくらいしか取り柄がありませんから…(照れ笑いを浮かべながら)
        焼きたてですので、アツアツのうちにお召し上がりくださいな、それではっ!(ぺこり) -- キュロット 2008-11-19 (水) 22:17:46
      • 十分な取り柄ですよ!(満面の笑みで、掲げるように受け取り)
        ええ、美味しくいただかせて頂きます・・・ご馳走様!!
        -- 2008-11-19 (水) 22:39:12
  • ・・・色々遅れたことを侘びねばならんのだがその、なんだ。 すまん -- ウィリアム 2008-11-18 (火) 23:20:15
    • ああ、お久しぶりですトミー・・・お変わり内容で何よりです
      いや、謝る必要はありますまい?忙しいのは仕方が無い事で、我々にはどうしようもない事ではないですか・・・
      お互い被害者といえば被害者です。コンゴトモヨロシク、という事で手を打ちましょう、はは
      -- 2008-11-19 (水) 07:20:29
  • にゃっほーゲルにゃん、あけおめことよろにゃー -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-18 (火) 21:48:12
    • あけおめですー・・・(ぷふーとタバコを吹かしつつ)
      色々と女性にトラウマを埋め込むというのは気分最悪ですね、キッチェン。謝る事すら出来ません(なでなで)
      -- 2008-11-18 (火) 22:03:08
      • (ごろごろ)いにゃいにゃ、いいんにゃよーゲルにゃん。アンタは自分の欲求に従ったんにゃ、あるべきオスの姿にゃ。・・・こんな感じで言えばいいにゃね -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-18 (火) 22:09:44
      • 色々と誤解を受けるでしょうが、このネコ!(ぐにー)
        そういう君はネコらしくないですね・・・実年齢実はお婆さんではないですか
        -- 2008-11-18 (火) 22:20:32
      • いはいいはいいはい(ぐにーじたばた)
        「ザザッ・・・そりゃそうにゃ、薬に年齢調整効果があったとはいえ猫で17って言ったら人間じゃ96にゃよ?96もうトシにゃ!もっと労わるにゃ!」 -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-18 (火) 22:30:25
      • 普通96の老人はあんなにアクティブな動きは出来ませんっ・・・よって妖怪決定!
        (ぐにーぐにー、時折なでなで)
        -- 2008-11-18 (火) 22:33:42
      • いはいいはい(//中野人の曾祖父はそのくらいの年で1km以上散歩して公園で懸垂して帰ってきたって話だ)
        「うにゃー、妖怪っていうにゃー!まだ・・・・最近普通の猫って言えなくなってきたにゃ・・・」(ごろごろじたばた) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-18 (火) 22:43:04
      • (流石お前の祖父・・・ですがこちらも師のことを考えれば不思議は少ないんですよね)
        はいはい、キッチェンはまだ普通のネコでいいですよ(なでなでこりこり)
        -- 2008-11-18 (火) 23:06:48
      • うにゃうにゃ、それでいーぃにゃー♪(ごろごろしつつ耳をピコピコ)
        もう行くにゃーよ、あんまり家主さん怒らせちゃダメにゃーよ。(窓から去っていく元猫) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-18 (火) 23:16:35
      • 了解です、自分としてもあれを怒らせたくはない
        お気をつけて、ちゃんと寝るときは寝るんですよ?では、また・・・
        -- 2008-11-19 (水) 07:18:40
  • 新年の挨拶にきたでなーゲルハルトや 冒険のほうも順調、巨大やリザードマンを倒して一段上の依頼をこなすようになってきたようじゃな? -- 土蜘蛛姫 2008-11-18 (火) 19:59:11
    • ただいま帰りました・・お待たせしました、姫・・・先ずは明けましておめでとうございます
      はは、確かに・・少々レヴェルが上がって来ているようですね。油断すれば危ういでしょう
      ですが、貴女の従者になるためなら、この程度の障害超えられないでどうしますか?ふふ
      -- 2008-11-18 (火) 20:29:03
  • ああも景気良う吹き飛ばされてピンピンしておるとは…ゲルハルト殿は頑丈よのう(胸板を突付いて半透明でない事を確認しつつ)
    先ごろ市場で懐かしき郷里の名産品を見つけたゆえ、勢いで箱買いしたは良いのじゃがいささか持て余してしもうたのじゃ
    早く食わねば傷みかねぬ、良ければ少々手伝っては貰えぬかな?(拒否権は無いと言わんばかりの笑顔で蜜柑が詰まった袋を渡す) -- イズマ 2008-11-17 (月) 21:17:26
    • いやはや、雷魔力によるレーダーを試みたのですが・・・如何せん、自分の実力では発見でき・・ふあっくしょん!!・・ずびっ
      失礼、少し雨に打たれたもので・・・とっ(胸を突かれてきょとんとした顔になり)・・はは、まあスターリンオルゲン(重ロケット砲撃)に比べれば、まあ・・マシですよ
      (しばし蜜柑とイズマを見比べて、にっこり笑い)・・・・勿論です、ご好意を無駄にはしません
      さ、立ち話も・・っくしっ・・・なんですし、どうぞ?・・・あ、貴女はコーヒーよりお茶のほうが良さそうですね
      -- 2008-11-17 (月) 21:24:53
      • 調子を崩しておるな、そんな折に客となって良いものかわからぬが…では少しだけ、邪魔して参ろうかのう
        私も子供ではないゆえコーヒーでも構わぬ、じゃがお手前がそう申すのであれば茶を頂こう
        それなるミカンには「びたみん」とか申して風邪を治す薬効のある栄養があるそうじゃ、養生の助けになるやもしれぬな -- イズマ 2008-11-17 (月) 21:42:13
      • いえ、独りで冬の部屋に居るよりは、ずっといいですよ・・・
        は、はは・・・判りました、ではお茶を淹れますよ(ちょっと苦笑しつつ、台所へ立ち)
        ・・・フム、サイガさんは博識ですな?そしてこのタイミングで持ってきて頂けるとは、有難いの一言です
        ・・・・はい、どうぞ(ことんと緑茶を前に置き)
        -- 2008-11-17 (月) 21:53:08
      • 御屋形様が武人であれど、武人なればこそ良う学べと仰せでのう 殊に此方ではいくら学んでも十分という事は無い、幸せな事じゃよ
        (湯呑みを空けて)…ふーむ、茶葉の良し悪しはわからぬが美味い茶を淹れるものじゃのう -- イズマ 2008-11-17 (月) 22:04:44
      • 戦いは肉体によるのみではない・・頭脳を持って始めて戦闘と呼ぶに値する・・・という言葉を聞いた事があります
        はは、自分もこちらに来てから色々学び・・・(ふとある女性のことを思い出し、苦悩に一瞬顔を歪め)・・学びました
        ええ、それもまらこちらに来て学んだことです。その緑茶というものが好みの方が、こっちには結構居ますからね・・・一応練習していたんですよ
        -- 2008-11-17 (月) 22:18:27
      • (声色の揺らぎに眼を転じ、再び萌黄色の水面に視線を落とす)…知らぬ方が良かった事もまたあったやもしれぬ
        それでも、知って良かったと思う事の方がずっと多いんじゃよ こうして茶の淹れ方一つにしても心得ておいて損は無いしのう -- イズマ 2008-11-17 (月) 22:37:59
      • ・・・・何度か、後悔はしました・・でも、またそれを求めてしまう自分が居ます
        (カップを両手で包み、暗い水面を見つめ)サイガさんの言う通りなんだと思います・・・知れた事、学んだ事・・・全部、自分の中に生きていますから
        ・・・・サイガさんと話す、この時も・・自分の糧です(顔を上げ、少し晴れた顔で微笑んで)
        -- 2008-11-17 (月) 22:52:05
      • わ、私など左様にご大層な者でも無いと思うのじゃが…それにその呼ばれ方、どうもこそばゆい…のう(少し眼を逸らして頬を掻く)
        (残りの茶をさっと飲み干して)ふむ、馳走になった! そ、そろそろ頃合ゆえお暇する…また良き日に来られるが良い、歓迎しようぞ(少しそわそわした様子で帰っていった) -- イズマ 2008-11-17 (月) 23:06:16
      • そうですか?自分にとっては、貴女も大事な仲間で、同士ですから・・・?サイガさん、ではまずいですか?
        うーん・・・・イズマッシュ・・・イズマ、イズマさんとお呼びしますよ、今度からは
        あ、了解です・・あまりお構いも出来ませんd・・っくし・・・で、すいませんでした
        ・・・はい、また参ります・・それでは、お休みなさい
        -- 2008-11-17 (月) 23:18:28
  • メリークリスマスですよーゲルハルトさ〜ん。今月は雨に降られたり落とし穴にはまって大変だったみたいですね?
    はい、ポテトグラタンをどうぞ。クリスマスは何もケーキやローストチキンだけじゃありませんからね〜
    では、栄養を取ってお大事に聖夜をお過ごしくださーい -- シュガー(サンタ服) 2008-11-17 (月) 18:57:48
    • し、シスター!?何とまあ、えろい可愛らしい格好をしていますね・・・
      あ、それと・・・・先日は、すみませんでした。宜しければ、また伺わせて下さい(ぺこり)
      グラタン!冷えた体には、最高です・・・ありがとう、貴女にも加護がありますように
      -- 2008-11-17 (月) 20:10:34
  • よう、久しぶりー。 って、あんたもクリスマスだってのに酷い目にあってるねぇ…雨に落とし穴か…
    ま、その分今夜はゆっくり過ごせば良いさ。メリークリスマス! -- コゼット 2008-11-17 (月) 16:21:23
    • っくし!・・・ぇっくし!・・・あ、いらっしゃいコゼットさぁん・・
      (ずびび)・・・申し訳ないです、流石に冬に雨に打たれたのは致命的でした・・熱が、あぐぐ・・
      そ、そうですね・・・クリスマスは静かに寝れそうです・・独りですし・・(ふっ
      -- 2008-11-17 (月) 20:08:14
  • ゲルハルトやーおるかのー? 久しいなー最近は寒いでな 風邪などひかず元気にしておるかの? -- 土蜘蛛姫 2008-11-16 (日) 21:02:03
    • やあどうもー・・・(部屋の片隅で体育座りしつつ)
      て、姫ではないですか!?い、いらっしゃいませ・・・体には支障はないですね
      というか、姫が来たので元気になりました、ははは
      -- 2008-11-16 (日) 21:05:26
      • …どうしたゲルハルトや まるで世界の終わりの日がきたような顔をしておるが…?
        …あれかなんぞ辛いことでもあったのかの?(心配そうに顔を覗き込み) -- 土蜘蛛姫 2008-11-16 (日) 21:07:41
      • いえ・・・自分のした行いで人を傷つけちゃったみたいなんですよ・・・(壁に寄りかかってしくしくしつつ)
        あとはまあ、単純に此処最近目覚めた孤独癖です・・・ははは、悩ましい
        -- 2008-11-16 (日) 21:16:22
      • ふぅむ…? 何があったかはよう知らぬが…なんぞ吐き出して楽になるようなことならば相談の一つにでものるぞ?
        人生経験だけは豊富じゃからな、なんぞ言えることもあるやもしれん… あとはあれじゃな孤独で寂しいならワシの家にでも来るがよい おるときであればいつでも相手してやるでな? -- 土蜘蛛姫 2008-11-16 (日) 21:21:17
      • ・・・・謝りにもいけない空気ってきついですね・・・あははh
        でも、吐き出すのは何か違う気がするので・・・でも気遣ってくれて、ありがとうございます(ぺこり)
        はは・・・そんな優しい事を言われたら、甘えてしまいますよ・・・駄目な男ですから、はは
        -- 2008-11-16 (日) 21:32:27
      • …それは辛いのう…だがの、空気がどうであれ、そこで気負いして何も言わねば己の気持ちなど伝わらぬ
        それに己が悪いことをした、傷つけたと思うならば謝罪するがよい、そのものとまた前のように話したいと思うならの?
        なぁに、案外自分が思っておるほど相手は気にしておらんことも時折ある
        …ふふ、ワシは召使や従者には優しいでな?ワシに尽くすものは大事にする だから気にするでない甘えてもよいぞ?ほほほっ -- 土蜘蛛姫 2008-11-16 (日) 21:43:59
      • 姫は器の大きなお方だ・・・!(ぐすっ)
        ですが、相手は自分を恐れているらしいのです・・・会うだけで、怯えるほどにです
        勿論、昔みたいにあの方と話したいとは思いますが・・・どうしていいのか、全く分かりません・・・ふぅ
        ・・・・・姫、自分はいつか貴女に忠誠を誓うかもしれない者です・・ですが、ですが今だけは少し・・・(ぎゅっ)
        -- 2008-11-16 (日) 21:55:26
      • よいよい(抱きついてきた男の背と頭を優しく撫でてやり)
        今は存分に甘え心の傷を癒すが良い…だが明日からはまた立ち直りいつもの凛々しいヌシに戻るが良い
        男子ならば女子に弱き所をそう安々と見せてはならぬからのう…だがのう、時折見せるくらいは…男子の特権であるからの(なでなで) -- 土蜘蛛姫 2008-11-16 (日) 21:59:31
      • ・・・・・・ありがとう、姫(ひとしきり撫でられて、ちゅっと名残惜しそうに体を離し)
        ・・・もう大丈夫、かは判りませんが、少しマシになりました
        ・・・思えばこちらに着てからここまで甘えたは、貴女だけでした。助かりました・・・このお礼は、必ずします
        ・・・今、自分に出来ることはありますか・・・?
        -- 2008-11-16 (日) 22:08:14
      • うーむ…そうじゃなぁ…? それならばヌシが暇なときは話し相手になっとくれ
        ワシにとってはそれで十分、ほかに何かヌシにできることがあるならばヌシが考えてしてくれれば良い
        今はまだ従者でもなんでもないからのー?(ニィと笑って)あまり命令するようなことはないでな -- 土蜘蛛姫 2008-11-16 (日) 22:09:46
      • ・・・そんな事で良ければ、可能な限りいつでも・・・(カッと敬礼し)
        そのほかは、仰るとおり自分で考えるとします・・・それも、男の甲斐性と言う奴ですな(ニィ、と笑い返し)
        ええ、まだまだ自分は従者のレベルには達していないですからね・・・せめてお屋敷の従者の方(でっかい蜘蛛)と互角くらいにならなくてはっ
        -- 2008-11-16 (日) 22:16:31
      • あれと張り合うは大変ぞ?ああ見えて強いでな…冒険者にすると筋力敏捷400越えみたいなものじゃからなー…?
        さて、ヌシも元気でたようだしのう、今日はこのへんで帰るとするか 息災無きようにのゲルハルトや
        後悔なきよう生きよ(一言そう透き通る声で言い放つと、宵闇に消えていった) -- 土蜘蛛姫 2008-11-16 (日) 22:29:44
      • それ位の相手でなければ・・・張り合う相手として、不足でしょう?ふふ
        ・・・ありがとうございます・・今日は、元気でました・・・後悔、か・・
        今度会うときは、いつもの自分です!それは、約束しますよ!(世闇に消えた背中に、叫んだ青年だった)
        -- 2008-11-16 (日) 22:34:49
  • (こんこんこん)ゲルハルトさんはー、いらっしゃいますかー? -- ロザリエル(変化中)? 2008-11-15 (土) 22:44:50
    • はーい、何方ですか?
      (ガチャ)・・・・・・・・って、てててて、天使様では!?な、何か御用でしょうか!(思いっきり気をつけしつつ)
      -- 2008-11-15 (土) 22:47:51
      • はいー、天使のロザリエルですよー
        以前来て頂いたのでー挨拶返しですー
        もうちょっと早くに来ようと思ってたんですけどー、おうちを覗いたら不在のようでしたのでー、おくれましたー(ぺこぺこ) -- ロザリエル(変化中)? 2008-11-15 (土) 22:49:04
      • あ、あー・・・・日中は基本的に仕事でおりませんで、ご迷惑をおかけしましたッ
        いえ!来て頂いただけでもうれしい限りであります!あ、頭を上げてください!(ぺこぺこにジャンピング土下座で反撃しつつ)
        -- ゲルハルト 2008-11-15 (土) 22:53:03
      • お家に帰ったころはー、ちょうどまだ居ないタイミングだったのですねー
        むむー捕まえましたー(ジャンピング土下座の上からフォールしながら) -- ロザリエル(変化中)? 2008-11-15 (土) 22:58:40
      • そうなりますねー・・会いたい人にはいつもすれ違い人生な自分です・・・もう疲れちゃった
         あががが!?い、いきなり何を!?何か嬉しい感触がっ・・・・・・・(逃げるに逃げられず芋虫のようにもぞもぞ)
        -- 2008-11-15 (土) 23:03:56
      • すれ違いですかー…会いたい方が同じ時間にいらっしゃる方ならいいのですけどねー・・・(なでなで) -- ロザリエル(変化中)? 2008-11-15 (土) 23:05:36
      • ううっ・・・流石天使様だ・・・お優しい・・(撫でられてうるうるする青年)
        ・・・人生、そう上手くいかないんですよね・・・皆が皆望み通りなんてありえないですし
        まあでも、自分としては天使様が来て下さったので今夜はハッピーなのですよ、ははは
        -- 2008-11-15 (土) 23:12:45
      • (なでなで)そうですねー、1人の人をー2人が好きになっちゃったらー
        一人は恋人さんになれなかったりしますからねー
        あらー、ありがとうございますー、はっぴー!(なでなでぎゅー) -- ロザリエル(変化中)? 2008-11-15 (土) 23:14:55
      • ヤー(はい)、正にそういう事ですねー・・・ましてや、その片方が親友だったりしたら目も当てられないでしょう
        所詮誰かの幸せは誰かの不幸なわけで・・・ふっ・・・
        う、うおー・・・・(ぎゅーされて要領オーバーしたのか真っ赤になる青年だ)
        -- 2008-11-15 (土) 23:20:31
      • (にこにこ)せめてー、不幸になる人が一番少なくてすむようにー幸せになっちゃいましょー! -- ロザリエル(変化中)? 2008-11-15 (土) 23:22:00
      • で、ですなー・・・・そして出来たら誰かを幸せにして上げられるように、自分はなりたい
        いま自分は、幸せだー!うおー!(真っ赤を通り過ぎて耳とかから蒸気を出しつつ叫ぶ青年だ)
        -- 2008-11-15 (土) 23:32:56
      • はえー…誰かを幸せにですかー、頑張ってくださいねー
        自分がー幸せになったらー、次は別の人を幸せにしてあげましょー -- ロザリエル(変化中)? 2008-11-15 (土) 23:36:51
      • 先ずは足元ですな・・・というか忘れていました!元来自分は他人の幸せの手伝いが大好きだったはず!
        さっさと自分を安定させて、他人のために頑張るとします
        その安定がいつになるかは分かりませんが・・・まあ、気長に!
        -- 2008-11-15 (土) 23:40:19
      • そんな本来をお持ちでしたかー、ではーまずどうやって安定するかを考えるといいと思いますよー(ほややん)
        それではー夜分遅くにー失礼いたしましたー(ぺこぺこ) -- ロザリエル(変化中)? 2008-11-15 (土) 23:44:07
      • はっ、色々と方向性が見えてきました!ありがとうございます!
        流石天使様だ・・・・(ほわっとした気分になりつつ見送る青年だ)
        -- 2008-11-15 (土) 23:45:56
  • ミスコン?の参加募集のポスターが配布された、開始は21時かららしい
    (水着審査ありだが、同じくらいの露出度なら何でもいいらしい) -- 2008-11-15 (土) 19:48:53
  • これはいよいよ……何だったのかしら……?
    はぁい、ゲルハルト お裾分けに梨持ってきたんだけど食べるー? -- ヴェネッサ(帽子)? 2008-11-15 (土) 10:39:58
    • あ・・・ヴェネッサさん、お久しぶりです
      ああ、それですか・・何というか、最近やる事なす事裏目に出るので・・・いよいよ自分も駄目になったかな、と
      昔はもっと他人に気が使えたかな・・と、ね・・はぁ・・・
      梨ですか?好物ですから、有難く頂きます!(果物ナイフを出しつつ)
      -- 2008-11-15 (土) 10:48:59
      • ああ……なるほどね わかるわその気持ち、私も何ヶ月前にそう思ったから
        自分の思い描いていたことと、他人が思い描くことって、ときどきすごく食い違うのよね
        相手を励ましたつもりが、逆に酷く落ち込ませてしまった、とか……(寂しそうに笑いながら、梨を剥く青年の手さばきを見つめて) -- ヴェネッサ(帽子)? 2008-11-15 (土) 10:54:22
      • はは、正に同じですね・・・良かれと思った行動が、全て裏目に出てしまう
        自分ではその状況はその状況なりによく考えた事でも、もっと打つ手があったんじゃないか、もっと考えられたんじゃないか・・とね?
        預言者でもないし、読心術も使えない人間に、そんな事は出来もしないのですが
        ・・・・ちょっと、それが自分独りだけでないと分かって安心です・・・はい、どうぞ(苦笑しつつ、剥いた梨(二つだけ緑のウサギ)を置いて)
        -- 2008-11-15 (土) 11:02:21
      • 人間……というか、全ての生き物と心を通じ合わせられるだなんて思ってはいないけど……夢のない話よね
        でもまあ仕方ないわ 後悔先に立たず、だもの
        ……梨で兎を作らなくてもいいと思うんだけど?(きちんと剥いてあるのを取ってぱくつきながら) -- ヴェネッサ(帽子)? 2008-11-15 (土) 11:10:56
      • 確かに、夢のない話です。しかし、稀に以心伝心出来る相手に出会えるから、人間は面白いですな
        問題は今、そういう相手が居ないことですが・・・・はは、それは自分の努力不足かな。ヴェネッサさんは、そういう人は居ます?
        ・・・ひと手間加えたくなるんですよ・・・癖という奴です(梨ウサギをほお張りつつ)
        -- 2008-11-15 (土) 11:16:24
      • いたらさっきみたいな愚痴なんて口にしないわー?
        一手間ねぇ……もしかして結構凝り性だったりするのかしら? -- ヴェネッサ(帽子)? 2008-11-15 (土) 11:22:46
      • 確かに、はは・・・・・ぬう、愚痴に付き合わせてすみません
        そうですね・・大分凝り性です。何かするときは余計な手間を加えるのが、もう趣味の領域ですね・・ははは
        -- 2008-11-15 (土) 11:26:20
      • なるほどなるほど……私より料理うまそうよね、本当に……(むむぅ、と唸る踊り子さんだ) -- ヴェネッサ(帽子)? 2008-11-15 (土) 11:33:17
      • あー・・・あ、あああれですよ、別に料理が出来なくても良いではないですか
        料理が出来る男を捜せばいいだけですし、ヴェネッサさんならそれを差し引いても十分魅力的ですし・・男なんて選び放題では?ははは
        (フォローになっていない事に気付いて汗を流す青年だ)
        -- 2008-11-15 (土) 11:41:07
      • 残念だけれどゲルハルト、私男運はひっじょーにないのよね?(いっぺんたりとも目がワラッテイナイ笑顔だったといふ) -- ヴェネッサ(帽子)? 2008-11-15 (土) 11:45:44
      • ・・・・ご、ごめんなさい!(あまりの目の迫力に思わずジャンピング土下座)
        ・・・しかしおかしいですな・・あなたは面倒見もいいし、そこまで悪くなる要素が見当たらないのですが・・・
        -- 2008-11-15 (土) 12:01:23
      • さあ、なんでかしらね? あまりにあけすけ過ぎたりするからかしら?(くすくすと笑って、席を立つ)
        ん、そろそろ冒険の準備もしないといけないだろうし、私はここでお暇するわね? あんまり無理せずに頑張ってきなさいよー? -- ヴェネッサ(帽子)? 2008-11-15 (土) 12:07:15
      • あけすけ・・地のままの貴女であれなら、自分はいいと思うのですが・・・まあ、よく判りませんね
        ええ、ありがとうございます・・・死なない程度に、頑張ってきますよっ・・では、また(扉のところまで見送った青年だ)
        -- 2008-11-15 (土) 12:09:20
  • (窓からひょいと顔をのぞかせる元猫)にゃっほー、ゲルにゃん。
    アイテム大量ゲットだったみたいにゃね、何ゲットしたにゃ? -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 20:17:25
    • ・・・・・・無いですよ
      ・・・・無いですよ!!(うわぁぁぁんと泣き崩れる青年)
      -- 2008-11-14 (金) 20:20:02
      • (ゲルハルトの肩をポンポンと叩いて首を振る元猫)
        そういう日もあるにゃね、きっと街中で発砲しまくったからバチが当たったにゃ。(うなずく元猫) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 20:24:04
      • (ぐうの音も出ない青年だ)・・・人型で女の子の頬を舐める君に言われたくないですね
        大体、あれは実験の射線上に偶然店があっただけですよ、ははは
        -- ゲルハルト 2008-11-14 (金) 20:50:08
      • 何時の世も、文化の違いには戸惑うものにゃーね。人と猫なら尚更にゃ(遠い目)
        実験なら起こりうる結果をある程度想定して行う物にゃよ。(びしっと指を突きつける失礼な元猫)
        バイトの禿、アレから店主に大目玉食らってたにゃ。 -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 21:01:02
      • 文化というか、なんと言うか・・・・まあ良いんですが
        起こりうる事態ですか・・・・まあ、予想できない事もないですが、それを言ったら人が人を舐めたらどうなるか想定できませんか?(ぐにー)
        ・・・・・・可愛そうに(どっか遠くを見て)
        -- 2008-11-14 (金) 21:42:41
      • (ぐにー)いはいいはい、あへはあいはふや、しっへんほはひはー(訳:あれは挨拶にゃ、実験とは違うにゃー)
        (じたばた)っへいうはひへははひぇ?ひへはんはへ?はんへひゃふひゃ、ひゅうはいほふひはほおひはひゃ?ほははひはーん!!(訳:っていうか見てたにゃね?見てたんにゃね?何て奴にゃ、誘拐の次は覗きかにゃ?オマワリサーん) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 21:50:00
      • 挨拶にしても・・・というか、自分にしないでください?鼻血吹きますからね
        ええい、黙りなさい!ポリツァイを呼ぶなど言語道断!(口を塞ぎつつ)
        -- 2008-11-14 (金) 21:59:36
      • 大丈夫にゃ、もう軽々しくやらないって約束したにゃ。
        むぐぐ・・・(むごむご何かを言っている、碌な事では無いのは確かだ) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 22:06:33
      • ええ、それなら結構・・・そこらじゅうでやっては、君はビッチ扱いになってしまいますからね
        折角顔も広く交友も多いのだから・・・って何を言っているんですか!?(ぐにー)
        -- 2008-11-14 (金) 22:11:50
      • (ぐにー)いはいいはいいはい、はんへはんはいほひははひほ・・・ひほひほはんはひへいへひはひゃへふひははひふふひひゃ!?っへひっははよほほははひゃほー
        (訳:何で何回も言わないと・・・いよいよ犯罪めいて来たにゃね次は何するつもりにゃ!?って言ったにゃよこのバカヤロー) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 22:22:43
      • ば、バカですと!?・・・・失礼な(ぱっと離し)
        何もしませんし、というか君に何もしたくないですね?(鼻で笑い)
        -- ゲルハルト 2008-11-14 (金) 22:29:10
      • (シュタっと離れる、猫のようにしゃがみ込み頬を手で摩る)にゃっひひー、変に捻った事を言うよりどストレートな悪態の方が効くこともあるにゃね。
        十分にゃ、今は人でもアタシは猫。種が違えば自ずと交流も減るものにゃ(すっくと立ち上がり窓から半身出しつつ)・・・あーでも干し肉も貰えなくなりそうなのはいやにゃね・・・・どうするにゃか。 -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 22:40:52
      • 全く・・・口が悪いのは程ほどにしなさい。人間はそういうのに脆い人も居るのですからね
        ・・・そうでもないでしょう、君は君です。姿種族が変わっても、魂まで変わってはいないでしょう?
        ・・・どうぞ、君の分です(一緒に窓に立ち、干し肉を差し出し)
        -- 2008-11-14 (金) 22:55:31
      • うにゃ・・・・・・反省するにゃ、ごめんなさいにゃ・・・
        んー?それはつまりゲルにゃんはアタシとにゃんにゃんしたいと考えてるって事でOK?・・・冗談にゃ悪かったにゃ、ありがとにゃ。
        うにゃ、頂くにゃ(ぱくっと干し肉を咥え、ラジオから音を出す)「とりあえず帰るにゃけど・・・色々言い過ぎたにゃ傷ついたのならゴメンにゃ」 -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 23:06:57
      • ・・・・このくらいで傷ついていては、気まぐれなネコの悪友など務まりますかっ(なでなでくしゃくしゃ)
        自分がにゃんにゃんしたいのは別人です(きっぱりと、それはもうきっぱりと)
        (また撫でて)ええ、傷付いてなど居ませんから、また来なさい?・・・それと、色々がんばって!
        -- 2008-11-14 (金) 23:11:17
      • (頭を差し出しごろごろ言う元猫)
        (もぐもぐ)「にゃはは、それもそうにゃね。心配しすぎたにゃ、んじゃにゃーゲルにゃん。今度は何か拾えるといいにゃー」
        (窓から身を乗り出し、足場の殆ど無い壁面を器用に降りていった) -- キッチェン(ヒトガタ)? 2008-11-14 (金) 23:23:22
      • 君もね、ちゃんと拾えることを祈っていますよ
        ・・・やれやれ、あそこだけ見れば完全にネコですね・・・それでは、また・・・お休みなさい
        -- 2008-11-14 (金) 23:25:08
  • よーう、久しぶりだねぇ、ゲルハルト。相も変わらず順調そうで何よりだ
    それにしても…随分なアイテム量だねぇ…回って来なかったのは残念だけど
    あたしも一度で良いからそれだけのアイテム拾って見たいモンだよ… -- コゼット 2008-11-14 (金) 19:07:42
    • やあどうも・・・酷いですよね・・自分たち二人だけ・・・(ずーん
      全く、そのとおりですな・・・武器や装備はいくらあっても不十分ということは無いですし
      しかし、コゼットさんは軽装なほうが似合いますね、ははは
      -- 2008-11-14 (金) 19:50:17
  • な、何してるんですかゲルハルトさーん!?!?
    あ、相手は何ですか、馬車・・巨大ロボット・・・と、とととにかk無事ぶbじぶbb無事なんですか!? -- ルカ 2008-11-12 (水) 23:57:10
    • はは、大丈夫ですよ・・・保険も示談も進んでいますし
      幸い、お互い怪我も軽いです
      レアなジムニー馬車が大分派手に破損しましたけど・・ね・・・うう・・・
      -- 2008-11-13 (木) 00:01:24
      • よ、よかったぁ・・・・・・
        会いに来ようって思って来たら、突然事故になったって聞いて、本当にびっくりしました・・・・・・ -- ルカ 2008-11-13 (木) 00:06:54
      • 旧車なので修理が保険が降りないんですけどね・・・うぐ・・
        でもそんな事より、自分も相手も無事だったことを喜びたいです・・まあ、車のほうはおいおい直しますけど、ね
        ・・・驚かせて、ごめんなさい・・それと、会いに来てくれてありがとうございます(ぺこり)
        -- 2008-11-13 (木) 00:11:46
      • そ、それなら良いんです・・・良かったぁ・・・ふぅ・・・・お金だったら、別にいいじゃないですか・・・ボロボロの馬車でも、道は走れますから
        ・・・皆無事でよかったです
        って・・あ、あの・・・そんな風に言われても、だって最近大変でお顔を見てなかったから・・・・・・えっと、あの、どういたしまして・・・・ -- ルカ 2008-11-13 (木) 00:18:57
      • そうですね・・お金は、頑張って稼ぎますっ・・・ええ、無茶を聞いてくれるいい奴(車)ですよ、本当
        ・・・ん、無事が一番ですね・・・
        自分も逢いたかったんですが、ほら・・・ルカさんは、お急がしそうでしたから、良いのかなって・・言い訳ですかね、これ?
        -- ゲルハルト 2008-11-13 (木) 00:30:43
  • よーう、久しぶり。相変わらず順調そうで何よりだ。そろそろゴブリンじゃあ物足りなくなって来たンじゃないかい?
    クロスボウ、惜しかったねぇ…あんた向きの得物だたぁ思うんだが… -- コゼット 2008-11-12 (水) 16:46:06
    • ああ、コゼットさん・・・そうですね、連中の動きは緩慢なので楽ですよ、はは
      まあ、焦っても仕方ありますまい?今のところ、一丁貰っていますし、ね・・ふふ
      -- 2008-11-12 (水) 23:11:58
  • こんにちはー…ご在宅でしょうかー…?(おそるおそる) -- キュロット 2008-11-12 (水) 00:08:03
    • ・・・?はい?どなたでしょう、お嬢さん?
      (タオルを首からかけ、シャツに軍手姿でジャガイモを抱えて土まみれになっている青年だ)
      -- 2008-11-12 (水) 00:09:49
      • あ…もしかして…(その姿を上から下まで眺めて)…同業者の方でしょうか? だとしたらライバルですねっ!
        私、この辺りに引っ越してきたキュロットと言います、挨拶代わりに…えっと何にしようかな…(ごそごそ籠を漁って) …あ、ジャガイモしかない…(二個ほどのジャガイモを手に呆然としながら) -- キュロット 2008-11-12 (水) 00:14:18
      • いやー・・・これはその、住み込みの分の恩返しといいますか
        ・・・ご引越しに?ああ、それだとご近所さんか・・・これは挨拶が送れて申し訳ありませんでした
        自分は、ゲルハルトと申します・・・・いや、別におかまいなく・・・あはは
        (二個だけのジャガイモを見て微笑み)・・・ああ、大丈夫です。(少女のジャガイモを一つ取り、自分のジャガイモを少女の手に乗せた)
        貴女のと、種類が違います。だから、二個のうちの一個は、此処に植えさせて貰いますよ?そうしたら、来年にはお互い違った種類のジャガイモが手に入る、というわけです
        そんな条件ではどうでしょう?(にっこりと微笑み)
        -- ゲルハルト 2008-11-12 (水) 00:21:22
      • 住み込みというと…お部屋をお借りしているんでしょうか…放浪の旅でもしてらっしゃるんですか?
        あ…(ジャガイモを手にのせられ不思議そうな顔を返す) …これは…?
        な、なるほど…そういうの、面白いですね、確かに違う種類みたいです、でもうちのジャガイモは特別ですからね、きっとおいしさに驚きますよー?(面白い人だなぁと笑みを浮かべながら)
        分かりました、今度ジャガイモを作る予定だったんで…丁度良かったです、来年を楽しみにしててくださいね、きっとびっくりしますよ?
        あっ、いけない…それじゃ、私はまだまだ回るとこがあるので、これで!(ジャガイモを大事そうにポケットに入れると、手を振ってせわしなく駆けていった) -- キュロット 2008-11-12 (水) 00:34:58
      • まあ、放浪はしないつもりですが・・・
        ええ、楽しみにしていますよ・・・・っと、引き止めてすみませんね
        あいさつ回り、お気をつけて行ってらっしゃい、キュロットさん
        ・・・・よいしょっと・・・(暫く背中を見送った後、鍬を抱えて家に戻っていった青年だった)
        -- 2008-11-12 (水) 00:37:57
  • (ずしーん ずしーん)フム、こんな街の中で火薬の香りたあ…祭りでもやってるのか?(キョロキョロ) -- クライヴ 2008-11-11 (火) 22:14:47
    • ・・・・・・・なっ・・・・エレパント・・?
      (あまりの堂々たる巨体に見上げたまま唖然として)
      -- 2008-11-11 (火) 22:17:02
      • (呆然と自分を見上げる視線に気付いて)ん?何か用かお兄さん(ズオォッと上から覗き込んで)
        あとエレパントじゃないぜ、クライヴ・オーウェンだ。名前ぐらいは持ってる -- クライヴ 2008-11-11 (火) 22:28:48
      • ・・・・あ、ああ・・これは失礼しました(敬礼をして)
        自分は、ゲルハルトと申します。クライヴ、殿・・・ですか、了解です
        クライヴ殿は、こちらには何を?
        -- ゲルハルト 2008-11-11 (火) 22:32:33
      • 散歩途中に火薬の臭いがしたんでな、少し気になって臭いの元を…(鼻をゲルハルトに向ける)
        探していたんだがどうやらお前みたいだな、火薬物でも扱ってるのか?見たところ軍属みたいだが -- クライヴ 2008-11-11 (火) 22:35:09
      • (いきなり長い鼻を向けられてびっくりしつつ)・・・あ、ああ・・・火薬ですか
        これでしょうね、恐らく(腰から鈍く輝く鉄塊を取り出し)
        ああ、それと自分自身の身体に染み付いたものかな・・・
        -- 2008-11-11 (火) 22:40:10
      • なるほどな、こりゃまた随分と…(まじまじと拳銃を眺めて)手作りって訳じゃ無さそうだな…工業国の出身か?
        どちらかと言うと衣服に染み付いた臭いだな、鼻が利きすぎるもの考え物だ -- クライヴ 2008-11-11 (火) 22:48:01
      • 工業国・・・といえば、そうでしょうね(異界とは何となく言いづらく口を噤み)
        まあ・・・自分が居たところは、数千数万の人間がこれで戦っていましたから(くるくると拳銃を回し、ホルスターに収めた)
        -- ゲルハルト 2008-11-11 (火) 22:54:19
      • ほーほー、そんなにか!ハッハッハ!そいつは良い、剣と魔法の時代も終わりだなそりゃ!
        (すっぽりとホルスターに収まる銃を見て拍手) -- クライヴ 2008-11-11 (火) 23:08:06
      • はは、ちょっと違いますよクライヴさん・・・剣と魔法、は余分です
        (確かに笑顔なのに恐ろしい寒気を伴った顔で)時代が終わるんですよ、あの戦いは・・・
        -- ゲルハルト 2008-11-11 (火) 23:14:08
      • (様子が少し変わった青年お顔をみて顎を擦り)「時代」か、随分深刻に言うじゃねえか
        何時の時代だってそうやって終わりを迎えたんだ、そんなに特別なものじゃないだろう?
        とは言え俺は書物で見た位だ、当事者となると違うか -- クライヴ 2008-11-11 (火) 23:25:27
      • ・・・それもそうですね。ただ、その当然の裏で多くの人が死にます。それは、忘れてはいけません
        ・・・っと、つまらない話でしたね。失礼ながら、クライヴ殿はどういった前職の方ですかな?
        -- 2008-11-11 (火) 23:33:33
      • ハッハッハ!面白かったぜ、銃が何万も揃う世界なんざ想像もしなかったからな
        ん?俺は剣闘士だ、貴族お抱えの奴隷だな、早い話 -- クライヴ 2008-11-11 (火) 23:40:21
      • 銃だけではありませんよ?砲も、ガスも、爆弾も・・何でもありましたから(くつくつと笑い)
        グラディエーター・・・?・・・・まるでローマですね・・・
        よく、ご無事で生きておられましたね・・・大した方だ
        -- 2008-11-11 (火) 23:48:46
      • 文明レベルが高い国だと違うな、やはり(腕を組んで、小さく唸る)
        見ての通り、そこらへんの奴隷じゃ俺の相手は務まらなくってな。それでも無事って訳には行かなかったが(折れた牙を指差した)
        っと、ちょいと長居し過ぎちまったな 火薬の臭いの元を探るだけだったんだが
        俺はこれでお邪魔させてもらうぜ、またなゲルハルト -- クライヴ 2008-11-11 (火) 23:56:25
      • 成程、見た目の貫禄だけではないわけですか・・・
        (時計を見て)ああ、長く引き止めてしましたね・・・それでは、あー・・出来たらまた、会いましょう!
        -- ゲルハルト 2008-11-12 (水) 00:03:06
  • 御機嫌ようゲルハルト。沈んではいないかしら? -- デディア? 2008-11-10 (月) 20:46:52
    • (ギギギ、と首を向けて)・・・ははは、そう見えますか?
      正直言えば、寂しいです・・・パッカーさんは生きていますし、本当は落ち込むことなど、無いのですが
      -- 2008-11-10 (月) 21:04:56
      • ふふ……。真面目な人は、得てして隠し事が苦手なものね。コーヒーをいただけるかしら -- デディア? 2008-11-10 (月) 21:06:52
      • ・・・・やれやれ、バレバレですか・・・了解、少しお待ち下さい(苦笑しつつ降参、とばかりに諸手を挙げて台所へ向かう青年)
        ・・・どうぞ、水出しです。今日は暖かいですからね
        (コト、とアイスコーヒーとバウムクーヘンが置かれた)
        -- 2008-11-10 (月) 21:16:24
      • 本当、いい陽気だわ。あら……これも貴方の手作り?
        そういえば、パッカーの家事の腕はどうだったのかしら。美味しそうな料理を作っていたけれど -- デディア? 2008-11-10 (月) 21:22:25
      • いいえ、これはドクが持って来て下さいまして・・・あの時は可笑しかったです。危うくお互いダブルノックダウンになるところでした
        彼女の腕ですか?それは大したものでしたよ、ええ・・文句の付け様が無くて、自分がちょっと落ち込むくらいには
        きっと、色々な人の教えを素直に受け止めてきたからでしょう。いい子でした
        -- 2008-11-10 (月) 21:27:02
      • ユルゲンが?へ、へぇ……一体何をして、二人とも…?
        あら、貴方が落ち込むほどでは相当の腕だったのね。うちにも家事を手伝いに来てほしいわ(ころころと笑って)
        ええ……、少ししか話さなかったけれど、いい子だと思ったわ。あれは渡してもらえたかしら -- デディア? 2008-11-10 (月) 21:37:20
      • ま、まあ・・あれは・・・・じゃれ合い?(凄く疑問系なアクセントで)
        ええ、あの年であの実力は反則ですよ・・まったく、彼女の言う”神様”と言う奴の加護でしょうか?(くつくつ笑い)
        勿論ですとも、お渡しさせて頂きました・・甚く喜んでいましたよ?デディアさんのあれと、自分からは写真を一枚贈りました
        -- 2008-11-10 (月) 21:40:42
      • そう、それはよかったわ。彼女、スポーティで元気な様子が魅力だけれど、お洒落をしたらきっと化けてよ?
        写真を?へぇ……それはいい思い出になってね。家族ねぇ……、猟犬でも飼おうかしら -- デディア? 2008-11-10 (月) 21:48:23
      • かもしれませんね・・あと二年もしたら、きっととんでもない美人になることでしょう。今はお転婆でも、ね
        猟犬ですか、似合いすぎますよ(楽しそうに笑い)・・・とはいえ、惜しむらくはデディアさんが狩をすると猟犬の出番が無いと言うことですな
        ・・・?しかし、デディアさんはそれほど孤独ではないのでは?
        -- 2008-11-10 (月) 22:00:09
      • ホホホ、そうね、気配を探るのも狩りの楽しみですものね。猟犬に奪われるわけにはいかないわ?
        あら。一人暮らしの気持ちは、分かってもらえるのではないかしら? -- デディア? 2008-11-10 (月) 22:07:21
      • そうでしょうとも、ははは・・・というか無用に前に出たら、貴女に逆に射られそうですよ
        「邪魔をしないでちょうだいっ」・・・とね?(悪戯っぽく笑い)
        あ、い、いや・・その、貴女は恋人が居られると聞いていますし
        それなら側に居てくれるでしょうから、寂しくは無いものかと思いまして・・はは
        -- 2008-11-10 (月) 22:12:50
      • あら……そんな風に見られていて?よく分かっていてねゲルハルト(こちらも冗談めかして笑う)
        ああ、その……、多分噂になっている人とは……恋人ではないのよ。なぜ噂になるのかしら、もう……っ(顔を赤らめてコーヒーをひとくち)
        それにあの人は、アタクシの側にだけなんて、絶対に居てはくれない人だもの -- デディア? 2008-11-10 (月) 22:20:41
      • これでも友人の事くらい把握しているつもりですよ?(道化っぽく悲しみながら)
        はは、それは人の恋路は最高のゴシップですし。ましてや魅惑の美人ともなれば、食いつきますよ
        (最後の言葉を聴き、少し眉根を寄せて)・・・・まあ、野暮は言わないでおきましょう。貴女の表情を見ていると、批判する気も起こらないですし
        今、凄くいい顔をしていましたよ、ふふ
        -- 2008-11-10 (月) 22:25:26
      • もう、アタクシばかり、悔しいわっ。早くアタクシにも、真面目男のドタバタ恋愛劇を楽しませて頂戴?
        ゲルハルト。もう……そういう茶化し方は減点ね(つーんと横を向いてコーヒーをすする) -- デディア? 2008-11-10 (月) 22:31:17
      • それには先ず、”運命の人”探しでもしないといけませんね・・出来たら、死ぬ前に。生憎と女性にどう接していいものか、経験が浅いもので
        こ、これは失礼しましたっ!ただその、なんというか・・・その人の話をしているときの貴女は、綺麗だ
        それがちょっと悔しかっただけです。だって、いい女をもっといい女に出来るんですから
        -- 2008-11-10 (月) 22:35:20
      • (横目でじーーっとゲルハルトを見て考えて)………まぁ、減点分は、差し引き0にしておいてあげるわ。
        (前に向き直った)女性の身から言わせてもらえば、女性とも、別段問題なく接しているように思うけれど…
        やっぱりその自信の無さがネックなのかしらね。性別が変わったときにも言ったけれど。
        ………いい男よ、ゲルハルト。アタクシの保証では用を成さないかしら -- デディア? 2008-11-10 (月) 22:49:38
      • ありがとうございます・・・・(ほっと胸を撫で下ろすのは演技だけではない様だ)
        まあ、自分としても別段男女で分けているつもりはありません。ただ、なんと言うか・・大きく踏み込むのが難しいと言うか、馬鹿が出来ないと言うか・・・
        ・・・・いいえ、飛び切りの保障ですよ?貴女に言われたら、そうでもなくともそうと認めなければ・・ありがとう、嬉しい限りです
        ただ・・・もう少し早く・・・・いいえ、やはり何でもないです(ふるふると首を振って、それから苦笑して)
        -- 2008-11-10 (月) 22:57:13
      • 大きく踏み込む……それは…、分かる気がするわ。こちらに出て来てから、アタクシも…戸惑い通しだもの。
        こんなに触れ合ったり、無遠慮に振舞ったりするものなのかと……ね(カタ、とカップを置いた)
        もう少し早く?ふふ、同居人はもういないものね(笑うと、席を立った)ご馳走様、美味しかったわ。
        それじゃあゲルハルト、また遊びに来るわ。御機嫌よう -- デディア? 2008-11-10 (月) 23:04:04
      • ・・・・ですね、こっちの人はなんと言うか・・・人の心に土足で入ってお祭りをしていくような人ばかりです(台詞のわりに楽しそうにくつくつ笑い)
        ・・・・・ええ、もう居ない。それで良いんですよ、僕は
        お粗末さまでした・・・はは、また来てください。いつでも待っていますから・・それでは、また!
        ・・・・・・やれやれ、何を考えているんだかな・・・(一人になって急に広く感じた部屋を片付け始めた青年だった)
        -- 2008-11-10 (月) 23:08:44
  • おお! やはり戻った姿を見ると落ち着くし男前ぴょん! いやあ何よりぴょんよー!(体当たりしながら) -- ユルゲン? 2008-11-09 (日) 20:19:29
    • フゥー・・・・(ユルゲン体当たりの3秒前である。彼は魔術回路を開き、右手に通電していた!)
      (魔術を行うことは、こと初心者に関してはトランス状態に陥りやすい。つまり青年は、ユルゲンの言葉に気付かず・・・)
      ぐぎゃあああああ!?あばばばば!
      (体当たりの直撃を受けて倒れ、テーブルの角に頭をぶつけた上自分の電撃を自分の股間に命中させちゃったのである)
      -- 2008-11-09 (日) 20:26:29
      • ええええええ!? だだだ大丈夫ぴょんかー!?(慌てて抱き起こす)
        わぁー! この人泡吹いてるぴょーん!?(とりあえず頬を肉球でたたきつつ) -- ユルゲン? 2008-11-09 (日) 20:35:51
      • (額から血を流しつつ口から泡を吹いて、肉球でぺもっぺもっとファンシーな音で叩かれて心地良さそうに笑う)
        (はっきり言って不気味だ!)
        -- 2008-11-09 (日) 20:38:48
      • ブフーッ! ……アウァ……お、おちつくぴょん。私は医者ぴょん。私は医者ぴょん(深呼吸をしてそっと床に寝かせ)
        (タオルを濡らし額を拭いた後軟膏を塗って傷に包帯を巻く)
        うぬぬ、股間から煙が出てるぴょん……こればっかりは、こうしてみるぴょんか……(氷嚢を持ってきて股間に乗せた) -- ユルゲン? 2008-11-09 (日) 20:51:01
      • (的確な処置で額の血と口の泡は止まった)
        あ・・・ぁ・・ぐ・・・ぉ・・ふ・・・フォゥフゥ!?(徐々に股間が冷えて、限界まで冷え切った瞬間、青年が飛び上がった!)
        な、なぁあああ・・・ろ、ロシア軍は!?奴らはー!・・・・ってあれ?ユルゲン殿ではないですか・・・いつからそこに?
        (???を連射する青年(回復?)だ)
        -- 2008-11-09 (日) 20:56:04
      • 良かった、男としてのアイデンティティを失なった軍人は居なかったぴょん……!
        ロシア軍はここには居ないぴょんよ! 驚かせてしまって私がゲルハルト殿を気絶させてしまったみたいぴょん……! 申し訳ないぴょん
        (ぺこりと頭を下げるとテーブルの角があり頭をめり込ませ倒れる) -- ユルゲン? 2008-11-09 (日) 21:02:10
      • 謝らないで下さい、きっと自分が何かドジをしでかしたのでしょう・・ははは(爽やかに笑いつつぴゅーっと額から血が吹く青年だ)
        ・・・あぁ!ズボンの股が焦げてる!?一体何が!
        ・・・ってドク!?ドーーーク!!(倒れたユルゲンを抱えるといきなり劇画調になってスポットライトが当たる)
        -- 2008-11-09 (日) 21:07:00
      • は、犯人は、ヤ、ヤス……じゃないぴょん、私のおっちょこちょ い(ガクリ)
        (いつの間にかテーブルの上にお土産のバウムクーヘンが置いてある) -- ユルゲン? 2008-11-09 (日) 21:10:26
      • ちょっ・・・本当に誰かお医者さーーん!!(涙目で叫ぶ青年だ)
        これは・・・・ウサギ鍋バームクーヒェン・・・ありがたい、Danke,ドク
        -- 2008-11-09 (日) 21:12:46
      • (すぐに目を覚まし起き上がり)医者はここぴょん!
        ふぅ、危うくゲルハルト殿の二の舞だったぴょん
        そうそう、お菓子をお持ちしてたのぴょんよ〜。この陽気だしお茶を飲みながらこれを食べると美味しいと思うぴょん! -- ユルゲン? 2008-11-09 (日) 21:16:31
      • 焦りましたよ・・・本気で・・・(げっそりした顔で)
        あ、ありがとうございます!でも、今は・・一緒にお茶を飲む相手がいませんね・・はは
        -- 2008-11-09 (日) 21:28:34
      • ううっなぜそんなに悲しい事を言うのぴょん! 男友達だっていいの、良いのぴょん!(男泣きしながら)
        普通に切り分けていろんな人に配るのもいいと思うぴょんよ! -- ユルゲン? 2008-11-09 (日) 21:40:06
      • そうですね・・ドクが来てくれただけで、自分は救われました・・!(頬にきらめくきらきらした滴)
        切り分けてですか・・・了解、いい案ですね・・・流石は多くの人に慕われているドクですな、ははは
        ・・・・はは・・・・(ぼろぼろ)・・・寂しい・・・!
        -- 2008-11-09 (日) 21:44:42
      • 何かその気持ちがありありとわかるのが切ないぴょん!(肩を組んで泣きながら)
        でも涙を見せるのは今日だけぴょんよ……! きっと明日に虹がかかるのぴょん!(空を見上げながら)
        ふぅ……お邪魔しちゃったぴょん、また遊びに来るぴょんね! -- ユルゲン? 2008-11-09 (日) 21:52:15
      • ・・・・ありがとうドク・・!ありがとう・・・!(毛皮に泣きつき)
        明日にはきっと希望が・・ありますよね!いやあってくれ!ドクと自分に輝かしい未来がぁぁ・・(ぼろぼろ)
        いいえ、じゃまなんてごどはありばぜん・・(ずびっ)
        また来てくださいね、ドク
        -- 2008-11-09 (日) 21:59:11
  • お、今更だけど男に戻ってる。(しげしげと顔を見ながら)
    他の知り合いも数人、でかくなったり男になってたりしたンだけど…ありゃ一体なんだったんだい? ここいらじゃそういうのが流行ってたのかねぇ…? -- コゼット 2008-11-09 (日) 16:26:01
    • ・・・何を見ているんですか・・?うぬぬ
      ・・ああ、あれは何やらそこらじゅうにカレーで偽装された薬がまかれたせいらしいですよ
      -- 2008-11-09 (日) 17:12:03
  • ただいま帰りました!ゲルハルトさんが今日もご無事で何よりですね!…さて、荷物をまとめないと…
    中々運命の人は見つかりませんね…ま、その分出会いが増えますけど(自分の荷物をまとめ始めた) -- パッカー? 2008-11-09 (日) 16:11:54
    • お帰りなさい、パッカーさん・・・・やはり、行かれますか
      最初から解っていた事とは言え、寂しいものですね・・・ふふ
      ああ、最後ということで・・・こんな物を用意しました!(背後のテーブルにはソーセージにワイン・ジュース、諸々のご馳走があった)
      -- 2008-11-09 (日) 17:06:42
      • ただいまですゲルハルトさん。…ええ、昨日神様からいわれました、ゲルハルトさんは運命の人では無い、と。
        …ゲルハルトさんとの生活はとても楽しかったです。僕も寂しいですが、またいつか遊びに来ますから。
        あ、僕のためにわざわざすみません。それではご馳走になってから出て行くことにしますね。…わぁ、すごい…(テーブルの上を見て) -- パッカー? 2008-11-09 (日) 17:29:05
      • 構いませんよ、だろうとは思っていましたからね・・・ただ、一つ覚えておいて欲しいのは、ここはもう君の家だということです
        この三ヶ月は、妹が出来たみたいでとても楽しかったですよ
        ああ、そうだ・・・デディアさんから渡してくれと頼まれていたんだった・・・はい、これ(綺麗にリボンを巻かれたルージュを渡す)
        自分も彼女も、君が運命の人に出会えることを祈っていますよ
        -- 2008-11-09 (日) 17:38:59
      • そう言ってもらえると嬉しいです。えへへ、僕もお兄さんが出来たみたいで…とても温かかったです。
        デディアさんからですか?これは…(ルージュを受け取り)…口紅でしょうか?有難うございます!後でデディアさんにもお礼を言わないと。
        はい、応援有難うございます!僕も出会えるまで頑張りますね!…それではいただきます(料理に手をつけ始めた) -- パッカー? 2008-11-09 (日) 17:44:37
      • その意気ですよ。気持ちがあれば、何だって出来ます
        しかしお兄さんですか・・はは、嬉しいな。ああ、そうだ・・お兄さんとどっちが先に運命の人を見つけるか競争でもしてみますか、ふふ
        はい、いただきます・・・
        (二人で料理を談笑しつつ、時折頬に付いた料理を取ったりしながら楽しんで)
        ・・・そろそろですかね・・・ちょっと、お願いが一つだけあるんですが良いですか?
        -- 2008-11-09 (日) 17:53:35
      • あはは、ゲルハルトさんはハンサムですからきっとその競争は僕の負けですね。
        はい?お願い…ですか?僕にできることならなんでもしますけれど…。 -- パッカー? 2008-11-09 (日) 17:59:39
      • それを言ったら君も2年後には美人ですよ、保障します
        ・・・・では、少し外に・・ああ、荷物も持ってきたほうが面倒が無いかもしれませんね
        すぐ終わる用事ですので・・・・(ちょっと意味ありげに笑い)
        -- ゲルハルト 2008-11-09 (日) 18:02:06
      • 外、ですか?…むー、一体なんでしょうか…(荷物を持って家の外に) -- パッカー? 2008-11-09 (日) 18:04:21
      • いいからいいから(ぐいぐい押してちょっと高台に立たせて)・・・よしよし、そこに立っていて下さいね?
        (徐に腰から黒い塊を取り出し、それをパッカーに向かって構える)・・・はいはい、笑って下さい、出来るだけ自然に
        -- 2008-11-09 (日) 18:07:28
      • え、えっと?笑顔になればいいんですか?それならお安い御用です!んー、えへへ…
        (そういうと、いつも見せるにっこりした笑顔になる) -- パッカー? 2008-11-09 (日) 18:11:57
      • カシャッ
        (音からワンテンポ置いて、黒い塊からするすると紙が出てきた。そこに何かを青年が書き込んでいく)
        ・・・・・これ、色々考えたんですが・・・記念にはこれがいいかと思って
        (青年が差し出したのは、一枚の写真)
        パッカーさん・・・いいえ、パッカー・・・今日までありがとう、これからも無事で頑張って、Meine Schwester(僕の妹さん)
        -- 2008-11-09 (日) 18:17:10
      • …あ、何か紙が出てきましたね…(差し出された写真を見て)…わあ!すごい!僕が描かれてます!綺麗…!
        はー、不思議な機械ですね。一瞬で風景を撮ってしまうとは。有難うございますゲルハルトさんっ!この絵、大切にしますねっ!
        はい、僕も今日までお世話になりました!本当に有難うございました!…では、僕がいなくてもお元気で!またお料理教えてくださいね!
        (大切そうに写真を入れて、荷物を持ち)それではさようならっ!また遊びに来ますねー!(何度も振り返りながら、手を振って走って去っていった)
        (//本当に有難うございます!名簿に飾らせてもらいますね!) -- パッカー? 2008-11-09 (日) 18:22:38
      • 気に入ってもらえたなら幸いです・・・・ええ、お元気で・・・
        僕も世話になりました・・・それと、さよならは言いません
        パッカー・・・いってらっしゃい
        (//いえいえ、偶然の出会い、楽しかったです!またどこかでー!)
        -- 2008-11-09 (日) 18:28:02
  • やれやれ・・・静かになるとおもうとそれはそれで寂しいものですね
    端から覚悟はしていたことなのですが・・・さて・・・何か仕込みでもしておきますか
    -- 2008-11-09 (日) 11:49:25
  • (バイクに腰かけながらじっとこちらを見ている全身黒ずくめの男が要る) -- ギー? 2008-11-08 (土) 23:15:56
    • ・・・?(訝しげな顔をしつつ)・・・・誰ですかな?寝ている子がいるので、アイドリングは勘弁願いたいのですが -- 2008-11-08 (土) 23:39:14
      • ゲルハルト… 「シャープシューター(名狙撃手)」というのは自分で付けたのかい? -- ギー? 2008-11-09 (日) 00:01:43
      • ”シャープシューター”はあくまで狙撃兵を指す言葉に過ぎません
        そして自分はその務めを果たしていた。ですから、それは他称です
        -- 2008-11-09 (日) 00:10:00
      • …なるほど、「ブレット・ハート」とい訳でも無さそうだな… どこから見てもドイツ人だ
        (ヘルメットの後頭部側に手をやるとプシリとコーラの缶を開けた時のような音がしする
        そのままヘルメットを脱ぐと、妙に童顔の男の顔が覗く)
        ここいらじゃ珍しいタイプなんで思わず声をかけた… 俺はギー ピザの配達屋だ
        ああ、言っておくが俺はアメリカ系で、 イタリアン(困った友人)じゃぁ無いぜ? -- ギー? 2008-11-09 (日) 00:15:50
      • ・・・・・面白いマスクですな
        アメリカーナ?それは・・・・イタリエーニッシュより余程性質が悪い方だ
        (すっと視線から柔らかさが消えた。すでに腰のホルスターのタブは外されている)
        -- 2008-11-09 (日) 00:39:31
      • やめときな、ジャーマン やられたら百倍返しがアメリカ人だ それに、俺は戦争なんてする気は無いぜ -- ギー? 2008-11-09 (日) 00:47:15
      • ・・・・・そちらに戦意が無いのなら、叩く必要はありませんな
        (ホルスターのタブを閉じて)・・・・ピザ屋さんでしたね?なら・・・今度、注文させてもらいましょう?
        -- 2008-11-09 (日) 01:00:28
      • ま、俺はバイトの配達屋だがな よろしく頼むぜゲルハルト ルガーとは古風だな…
        おっと、ここでは常識は通用しないな… -- ギー? 2008-11-09 (日) 01:10:01
  • 御機嫌ようゲルハルト。魔術の訓練は順調かしら -- デディア? 2008-11-08 (土) 20:20:01
    • ・・・・・・・(デディアの来訪に気付いていないのか、机の上にある鉄の塊に手を翳し、唸る青年)
      ・・・・感覚を、伸ばせ・・・掴むイメージを・・・ここッ!
      (バチッという音と共に、鋼鉄の拳銃がまるで見えない糸に引かれるように青年の手の中に引き寄せられた)
      ・・・はぁ・・はぁ・・・・・やっぱり、磁力にも応用できた・・・・・・・あ・・で、デディアさん!い、いらっしゃいませー!(大慌てで拳銃をしまう)
      -- 2008-11-08 (土) 20:29:35
      • まぁ……ふふ、もうマスターは用済みのようね?そんな応用まで修めているなんて……
        素晴らしいの一言だわ -- デディア? 2008-11-08 (土) 20:32:41
      • (その隣で同じことをやろうとしてうんうん唸ってる少女 当然彼女の手の前にあるボールはびくともしない) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 20:33:02
      • い、いえ!まだ研究段階に過ぎませんし、実戦で使うには”タメ”が長すぎます
        まだまだ、デディアさんに認められるには早いかと・・・ん?(パッカーのほうを見て、微笑んで)
        パッカーさん、あんまり唸るとくらくらしますよ、ふふ
        -- 2008-11-08 (土) 20:42:59
      • …ぐぬぬ、これでボールを引き寄せられたら野球ですごい便利ですよ、きっと…!(まだ頑張っている) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 20:44:27
      • 御機嫌ようパッカー。ボールは……中に鉄でも仕込まないと難しいのではないかしら…?
        そうね、でも…これ以上は鍛錬を積むしかないもの。アタクシにできることは、もうほとんど無いわ -- デディア? 2008-11-08 (土) 20:49:35
      • えーと、これは磁力と言う原理の応用であってボールには・・・(説明に窮する青年だ)
        は・・・・ん?(デディアの言葉に、若干の違和感を感じて眉を顰める)
        ・・・・デディアさん、貴女・・・・どこかへ行かれる気ですか?それとも、何かをする気ですか?
        もしそうでないなら、自分の勘違いならば、謝罪しますが・・・今の貴女は、なんだか別れの言葉を言っているように感じます
        -- 2008-11-08 (土) 21:04:42
      • 磁力…あれですね、鉄と磁石がくっつくって奴ですね。…僕のしていたことは無駄だった…!(ふにゃ〜、と力を抜いた)
        ……(横目で様子を伺っている) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 21:07:01
      • え? ……いえ、少し遠くへ行こうとは思っていたけれど、知人に止められたわ。ふふ…
        言葉の通りよ。貴方には貴方の魔術があって、それはアタクシには、どうしたところで理解できるものではないわ。
        体の感覚や、魔力の質や、理解の仕方や、そういった……個人個人に特有のものが、大きく関わってくるのだもの -- デディア? 2008-11-08 (土) 21:09:08
      • ・・・・・そうですか、ではその後友人に感謝しなくては(安堵したように笑い)
        ・・・成程、マスターの言うことは至極ご尤もです。狙撃に個々の癖があるように、魔術にもその癖がある
        ・・・ならば、自分は貴女に教えられた技術を生かしましょう。それが・・・この間、そこに居るパッカーさんに自分が言ったことですから(少し照れるように微笑み)
        ああ、一つ思いついた・・・パッカーさん、君の練習は、無駄じゃなかったかもしれません(窓を開きながら)
        -- 2008-11-08 (土) 21:14:41
      • (話を聞いていて、デディアがどこへもいかないという事なので一安心 魔術の話はさっぱりわからなかったようだが)
        (ゲルハルトの言葉にがばっとと跳ね起き)…え?そ、それじゃあボールが手に吸い付くようになりますかっ!? -- パッカー? 2008-11-08 (土) 21:17:50
      • ええ、アタクシも力になれる部分は力になりましょう。他の意見を参考にすることは、何にしても大事なことだわ。
        ? どうするつもり、ゲルハルト? -- デディア? 2008-11-08 (土) 21:26:58
      • ええ、他人の意見には思わぬヒントが隠されています・・・・パッカーさん、君の一言が凄くいいヒントになりました(にっこり)
        要は引き寄せると、ボール・・と言う点なんですが・・ッ!!
        (青年が意識を集中すると、バチバチと火花が散り、それが右に手に収束・圧縮され、球状の魔力の塊を形成していく)
        ・・・・シャッ!!(まるでデディアの魔術を、光に置き換えたような”それ”を、全力で窓の外へ投げれば、光の球は幾つかに分離し、一定距離で浮遊し始めた)
        ・・・今のは「磁界」なんですが、金属を引き付け、内部に入り込むと今度は弾き出す特性を持っています
        それを利用すれば、例えば・・・こんな風に!
        (青年が銃弾を放てば、それは球体に吸い込まれ、その弾道をありえない角度に曲げた。任意に曲がる弾道、それから逃げるのは難しいだろう)
        -- 2008-11-08 (土) 21:38:33
      • …おー…おー!すごいです!原理はよくわかんないけどすごいです!これを使えれば魔球が投げられるようになりますね!
        ……うん?(磁界の意味はよく解らないようだがニュアンス的に磁石の力のようだろうと考え)…あれ?結局のところボールでは曲がらない?あれ?(幼い頃学校に行けなかったのであんまり知識がないようだ) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 21:44:08
      • まぁ……!これは脱帽だわ、アタクシこそ貴方に習わなくてはならないようね -- デディア? 2008-11-08 (土) 21:44:11
      • ちなみに軌道を曲げられた弾丸は近くを通りかかった猫を掠めたそうだがそれはまた別のお話 -- キッチェン? 2008-11-08 (土) 21:52:05
      • ちなみにこの針金をちょこっと巻けば魔球の完成です(ちょっと邪悪な顔でふわふわ球を動かしつつ)
        良い子は決して真似しちゃダメですよ?ははは
        この技の根本は、スタート地点は、貴女ですよ、デディア・スウェイト・・・そしてパッカーさんのヒント、出会いがなければ生まれなかった
        感謝感s・・・ぬおおお・・!?(残りの磁界に装備類(鉄)が引き寄せられてもがく青年だ)
        -- 2008-11-08 (土) 21:55:41
      • それ俗に言うルール違反って奴ですよ…!はぁー、やはり野球は練習しないと強くなれないんですね。
        …って!ゲルハルトさん大丈夫ですかー!?(もがいてるのを見て慌てるが原因がよく解らないのであたふたするだけ) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 21:57:22
      • ま! 『疾』ッ!!(黒い闇の弓矢を出し、球体をパン!パン!と狙い撃っていった)
        ……まぁ…、これからはマスターではなく、同じく魔術を志す者としてお付き合い願うわ。
        もちろん、コーヒーを楽しみにしている友人としても、だけれど -- デディア? 2008-11-08 (土) 22:02:18
      • く、首が絞まる・・!(じたばたじたばとしていると、闇の一撃で解き放たれ、落ちた)
        げほっげほっ・・・お見事、デディアさん・・・ええ、これからは・・・ど・・(同志という言葉になんか嫌な思い出があるのか口を噤み)
        ・・・仲間として、友人として・・よろしくお願いします(敬礼)
        ああ、パッカーさん・・・イカサマをしようとするとさっきの自分の様な目に遭いますよ?(芝居染みた言い方からして、わざとだったのかもしれない)
        -- 2008-11-08 (土) 22:11:54
      • わ、解りました!正々堂々と野球することにします!…はー、それにしても魔法ってすごいですねぇ。 -- パッカー? 2008-11-08 (土) 22:21:05
      • ええよろしく。(敬礼の真似をし返した)ふふ…
        魔法はね、それ相応のリスクがあるから、リターンがあるのよパッカー。あまりおすすめはしないわ?
        (ころころと笑って)それじゃあ二人とも、アタクシはこの辺りで失礼するわ。御機嫌よう -- デディア? 2008-11-08 (土) 22:23:52
      • ハイリスクハイリターンってやつですね…うー、ちょっと怖いかも。いつか人生に余裕が出来たら覚えてみましょう。
        はーい、ごきげんよー、です!(手をぶんぶん振って見送る) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 22:28:25
      • ええ、正々堂々が一番です!それが通じるなら、そのほうが絶対良い
        でしょうな・・・そのリスク、飼いならせるよう努力ですな、ははは
        ええ、ではまた会いましょう、デディアさん
        -- 2008-11-08 (土) 22:35:40
  • ただいま、パッカーさん(挨拶と同時にわしわし撫でて)
    ぉお・・・・・ピカピカじゃないですか。凄いな、料理だけじゃなく家事も出来たんですね・・・むう、パーフェクト・新妻・・・
    ああ、マシュマロを買ってきたのでどうですか?
    -- 2008-11-08 (土) 18:30:37
    • おかえりなさいゲルハルトさん!お疲れ様でした!(わしわし撫でられて嬉しそうにしつつ)
      えへへー、炊事洗濯なんでも来い、ですよ!いろいろな人のところ居候しましたので慣れました!
      マシュマロですか、有難く頂きます!…あ、そうだ。シュガーさんからパウンドケーキ預かってますよ。(ケーキの入った紙袋を差し出す)
      えっと、「この前はご迷惑をおかけしました。またよろしければ遊びに来てください」…だ、そうです。トラブルがあったと聞きましたが何かあったんですか? -- パッカー? 2008-11-08 (土) 18:35:04
      • 絶えず向上するのはその心掛けがあるからこそ・・・いい事だ、その姿勢は素晴らしいです
        はい、どうぞ・・・ん?シュガーさん、ですか・・・・ああ、シスター・シュガーですね?
        はは、あれは彼女の責任ではないと思うのですが・・・律儀な人だ、全く・・ええと、以前彼女の礼拝堂の懺悔室で、自分が襲撃されたのですが、その件を気に病んでいるようです
        ・・後で何でもないと言いに行かねば
        -- 2008-11-08 (土) 18:55:38
      • しゅ、襲撃ですか…なかなか大変な人生ですね!大事に至らなかったようで何よりです。
        それではマシュマロとケーキでお茶会でもしましょうか!今コーヒー煎れますね。(ぱたぱたと台所に向かう)
        (//すみませんご飯食べてくるので一時離籍しまーす) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 18:58:38
      • まあ、ドリフつまらない罠でしたよ、ははは
        おや、自分の十八番も覚えられてしまったかな?それもまた、良いのですが・・・
        (//はーい、いってらっしゃーい!)
        -- 2008-11-08 (土) 19:01:24
      • (コーヒー一杯と自分の分のカフェオレを持ってくる)はーい、煎れてきましたー。紅茶も緑茶もコーヒーもそれぞれ抽出方法が違って面白いですよね。
        それではいただきまーす!あむ。(ケーキをもぐもぐ)…うん、美味しい。シュガーさんもお料理上手ですねぇ。 -- パッカー? 2008-11-08 (土) 19:25:56
      • ありがとう(コーヒーを受け取ると、一口飲み満足げに頷き)
        ええ、面白いでしょう?これはね、個性でなんですよ
        それと、相手へどんな想いを篭めるかによって変わってしまうんですよ・・・あの人に笑って欲しい、あの人に喜んで欲しい・・そういう気持ちでね
        君もいつか、”本物”を見つけられたら、とっておきの一杯が淹れられる様になりますよ、ふふ
        ・・・ん、これは美味しいですね・・・まだまだ自分の腕も未熟ですな・・・むむ
        -- 2008-11-08 (土) 19:52:58
      • ふーむ…想い、ですか。料理もですけれども、やっぱり想いって大切ですね。…ずず(カフェオレを飲みつつ)
        ”本物”…ですか。…いつか、出会いたいものです。早く会わないとおばあさんになっちゃいますからね!せめて三十路前には…!(割と真剣な表情で) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 19:56:16
      • ええ、技だけでも美味しくは出来ますが、やはり限界があります。それを突き破るには、やはり・・ね
        はっはっはっ、大丈夫ですよ・・・まだまだ君の人生は長いんです、出会いだっていくらでもありますよ
        辛い別れがある分、人生は新しい出会いがあるものです・・・その点では、君は良い出会いと良い別れを何度もしていますしね
        -- 2008-11-08 (土) 20:05:20
      • そうですね、まだ16ですから!人生これからです!頑張ります!
        ええ、色々な出会いと別れで…居候させてくれた方は皆さんとても優しい方でした。…辛い別れも、ありましたけど…。…ずず…
        (もう一度カフェオレに口をつけながら喋る声は少し暗い 最初に居候した人の事を思い出しているのかもしれない) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 20:12:41
      • そうですよ、まだ君は16だ。急いじゃいけない、でも立ち止まっても居られない・・・そういう時です
        ・・・・・・・(暗い声を聞けば、徐に向かい合う席から立って、パッカーの隣へ座る青年)
        別れは必然、命が費えるのは宿命・・・でも、その人がどんな人だったか、どんな事を教えてくれたか、それを忘れないで下さい
        君がそれを忘れなければ、その人がこの世に居た証が残ります。
        例えばね、自分が明日死んだとしても、君がここで暮らすことで何かを感じ取ってくれたなら、やはり自分が生きた証は残ります
        そういう意味では、君は「継ぐ者」なのかもしれませんね・・・・大丈夫、その人は君の中に居ますから、きっと
        -- 2008-11-08 (土) 20:25:28
      • …はい、忘れません。とても優しいエルフの方がいたこと、一緒に暮らしたこと、きっと一生忘れません…(一度だけ手で涙を拭いて)
        …継ぐ者、ですか。そうですね…冒険者をしている以上、別れはいつでも有り得ますから。僕は、今まで居候させてもらった皆さんのこと、ずっと覚えていることにします。
        そうすれば、その人がいたという証が残りますから。…ちょ、ちょっと暗い話になっちゃいましたね。お茶会なのに。すみません。(もう声から暗さは感じられない) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 20:31:58
      • ええ、それが手向けです。生きている者が出来ることは、悲しむことじゃない
        その人から貰ったものを生かして、うんと生きることです
        いいんですよ、また君の一面が見えました・・・(くしゃっと髪を撫でて、声に暗い様子が無いのを確認すると隣の席を立ち)
        さあ、次の一杯は自分が淹れましょう?まだまだ、コーヒーなら君には負けません!ふふ
        -- 2008-11-08 (土) 20:40:24
      • (頭を撫でれら、くすぐったそうな表情になる)ぁ、それではお願いします。たまにはミルク無しで飲んでみましょうか?深みを味わうためにはやはりブラックのほうがいいですかね?
        (―――その後、二人で楽しいお茶会の時間を過ごした 結局ブラックコーヒーは苦くて飲めなかったとか…) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 20:43:49
  • こんにちは〜……んー、今は留守でしょうか? ……あら、表札?にもう1人の名前が…… -- シュガー 2008-11-08 (土) 17:02:19
    • (ガチャリと玄関を開け)…あ、シュガーさん!こんにちは!今はゲルハルトさんはお仕事でいませんよー。 -- パッカー? 2008-11-08 (土) 17:04:14
      • あ、パッカーさんじゃないですか!?そっか、ここに居候中だったのですね……(なるほど、と納得する)
        あの、実はゲルハルトさんに用があったんですよー。代わりに言付かってもらえます? -- シュガー 2008-11-08 (土) 17:07:11
      • ええ、今はゲルハルトさん家に居候させてもらってます。とても優しくて助かってます!
        えーと、何か渡すものがあるなら僕よりもシュガーさんがお渡しされたほうがゲルハルトさんも喜ぶと思いますけど。簡単な言付けならお受けしますが。 -- パッカー? 2008-11-08 (土) 17:13:08
      • いえ、何度か訪れてはいるのですがどうにも時間帯が合わなくてタイミングが悪くて、かれこれ数ヶ月手渡し逃してるんです……
        私も直接腰を据えてお話したいのですがどうにも……でも同居人の方になら私も安心して渡せます!というわけでこれをどうぞ〜
        (そう言って手に提げていた紙袋を渡す)中にはパウンドケーキが入っています。ブルーベリージャムを練り込んだ生地で作ったんですよ〜♪きっと気に入っていただけるかと思います -- シュガー 2008-11-08 (土) 17:21:23
      • なるほど、そういう事情でしたか。解りました、それでは承りますね!
        (紙袋を受け取り、中を覗き見て)…おー、素晴らしい出来栄えですね!ゲルハルトさんも気に入るでしょう!
        わかりました、それではシュガーさんから頂いたものとしてきちんとお渡ししておきますので! -- パッカー? 2008-11-08 (土) 17:26:24
      • ええ、お2人で仲良く食べてくださいね♪(にっこり) あ、それと伝言を一つお願いします
        恥ずかしながら、以前トラブルじみたことがありまして……これ(ケーキ)はそのお詫びの品なんですよー。あはは……
        まぁそんなわけで、「この前はご迷惑をおかけしました。またよろしければ遊びに来てください」と伝言お願いします
        そうそう、パッカーさんもお暇があれば是非いらしてくださいね?お茶とお菓子を用意して待ってますから♪(にっこり) -- シュガー 2008-11-08 (土) 17:34:23
      • 伝言ですね、了解です。(話を聞きつつ)…はぁ、トラブルですか。よくわかりませんが、確かにお伝えします!
        あ、はい!それではいつか暇な時にでも遊びに行きますね!有難うございます! -- パッカー? 2008-11-08 (土) 17:40:15
  • ただいま帰還しましたー!ゲルハルトさんもご無事な用で何よりですね!
    さて…今日はお家のお掃除でもしましょうか。日頃お世話になっていますしね。(掃除を始めた) -- パッカー? 2008-11-08 (土) 16:38:35
    • (すっと現れ)パッカーさん、お帰りなさい。君も無事で何よりですよ(なでなで)
      また少し行かねばなりませんが、今日は仕事は速く上がれそうですので・・・すぐ戻ります
      あ・・・・掃除、ありがとう(にっこり)
      -- 2008-11-08 (土) 16:49:05
      • あ、おかえりなさいゲルハルトさん。大変ですね、頑張ってくださいね。
        えへへー、お家に暮らしている人の勤めですから!ゲルハルトさんがまた帰ってくることにはぴかぴかにしておきますよ! -- パッカー? 2008-11-08 (土) 16:58:15
  • ...Rolling comp are Bjork it death...(訳:…ケリー…ジャガイモの食べすぎで酸素欠乏症に……!
    …チョコやるからシャバの思い出にしてくれよ…誘拐は罪が重いんだぜ……ウウッ!!) -- ルツ 2008-11-08 (土) 02:11:41
    • Halt(待ちたまえ)(ガシッ
      人が何となく寝苦しくて起きてきてみれば何を恐ろしいことを言っているんですか、ルツさん!
      誘拐はしていません!手も出していません!・・・・・・・・一緒には寝ましたけどね(どっか遠くを見つつ)
      -- 2008-11-08 (土) 02:17:39
      • Down with the sickness...(訳:ロリコンの人はみんなそう言うんよ…ハッ!?まさかぴちぴちフィフティーンガールの俺もお前のターゲットに!?) -- ルツ 2008-11-08 (土) 02:24:58
      • ・・・・・ダメだこいつ・・早くなんとかしないと・・・!
        確かに君はエキゾチックですが手は出しません!というか自分がいつの間にロリコンになっているんです!?(がー!)
        -- 2008-11-08 (土) 07:16:56
  • 「こちら、現場の猫です。
    こちらが現在未成年者略取の罪に問われているゲルハルト・クルピンスキ容疑者(24)が間借りしているお宅です。
    クルピンスキ容疑者は先月○○日、近所に住む16歳の少女Pを自宅に連れ込み・・・・・・・・にゃんだ留守かにゃ?」 -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 21:08:03
    • ネコさんこんにちはー。ゲルハルトさんはまだお帰りになっていませんよ…(ラジオから流れる音を聞き)
      …え、えー!ゲルハルトさん犯罪者だったんですかっ!!全然そんなことしそうな人じゃないですよ!きっと何かの間違いです! -- パッカー? 2008-11-07 (金) 21:11:46
      • 「いにゃいにゃパッカー、未成年をお泊りさせるってのはそれだけで罪に問われるもんにゃのさ。」
        「特に今のご時世色々煩いにゃーからにゃー、8歳も離れた未成年の少女と同衾なんて即刻お巡りさんものにゃ。」
        「パッカー変なことされてないにゃか?お医者さんごっこーとか言ってきたら迷わずアタシに相談するにゃよ?」 -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 21:19:57
      • …(少し考える)…はっ!自宅に連れ込まれた少女Pって僕か!僕は全然何もされてないですよ!むしろ親切にされてありがたいことこの上ないです!
        快く居候を承諾してもらったり、温かいカフェオレもらったり、一緒にお布団で寝ているくらいですよ!全然変なことなんてされてないです! -- パッカー? 2008-11-07 (金) 21:25:04
      • 「・・・・・ッハ!!?カフェ・オレ・・・・ミルク!そういうことかあんのフェチ野郎!!」
        「とまぁ下品なギャグは置いといて、まぁゲルにゃんはナチュラルに口説く癖に結構オクテっぽいにゃーからにゃぁ・・・一緒に寝られるってのがむしろ驚きにゃ」 -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 21:34:43
      • えへへー…なんかお父さんと一緒に眠ってる気分です。安心するというかなんというか。
        というわけで今日はゲルハルトさんにご馳走を作ってあげているのです。ネコさんも食べて行きますか? -- パッカー? 2008-11-07 (金) 21:37:58
      • 「お、いいにゃーねぇタマネギが無くて冷めてれば結構食えるにゃーよ。」
        「ゲルにゃんはどうせまだ帰らなそうにゃし、暫くココで待つのも一興にゃ。」 -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 21:42:07
      • わかりましたー、それではたまねぎを抜いて少し冷まして持って来ますねー(台所に向かう)
        (小さめのお椀にスープがよそられてくる)はいどうぞー。タマネギ抜いてありますから安心して食べてくださいね。 -- パッカー? 2008-11-07 (金) 21:51:59
      • 「いっただきまーすにゃー♪」(ぺろぺろ食べ始める猫)
        「うまうまにゃー、ゲルにゃんはコレを3ヶ月も食べられるにゃかー羨ましいにゃー。」 -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 21:55:05
      • えへへー、ゲルハルトさんのお口に合うといいんですけどねぇ。ドイツという国の出身らしいのでドイツ料理を調べて作ってみたんですよ。
        なんでもドイツではジャガイモを料理にふんだんに使うようです。これのほかにハンバーグも作ったんですけどそっちにはたまねぎが入ってますからネコさんは食べられませんね…申し訳ないです -- パッカー? 2008-11-07 (金) 21:57:28
      • ううむ・・・社長依頼人が中々放してくれなかった・・・ただいま、今度こそ戻りました、パッカーさん
        ・・・・フム?どこかで見たようなお客さんですな、はは(キッチェンのひげを引っ張りながら)
        ・・・・遅くなってすみません、パッカーさん・・・お、ご馳走の匂いがしますね?これは・・期待大ですね
        -- 2008-11-07 (金) 21:57:29
      • あ、ゲルハルトさんおかえりなさーい。夕飯作っておきましたから今出しますねっ!(テーブルに二人分のスープとハンバーグを並べる)
        あ、そうです。デディアさんという方からチョコレートを預かってます。いつもお世話になっているお礼だそうです。どうぞ(ドライ苺の入ったホワイト生チョコレートを渡した) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 22:00:43
      • 「うにゃー、ハンバーグうまそうにゃ・・・」
        「お、ゲルにゃん帰って来たにゃ?お帰りにゃーって」にゃにゃにゃにゃにゃ!?
        「ひ、ひげは止めるにゃー」 -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 22:01:47
      • おお、これはこれは・・・豪華ですね?食事のバランスもいい・・・パッカーさんは、センスがあるみたいですね(着ていたコートをソファにかけつつ)
        デディアさんから?それは、嬉しいですね・・・今度お礼を言わないと。世話になっているのは自分なのですが・・・(チョコレートを受け取ると、大事そうに冷暗所に置く)
        さあ、キッチェンもテーブルについて下さい。パッカーさんのディナーを頂くとしましょう、ふふ・・・いただきます!!
        -- 2008-11-07 (金) 22:11:30
      • 「うにゃ、既に戴いてるにゃ。にゃひひひ、美味いにゃよー?」「にゃはは、土足でテーブルに上がるのはマナー違反にゃ、アタシは床でいいにゃよ。改めていただきますにゃ」 -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 22:15:41
      • 美人な女性でしたね。うー、いつか僕もあんなふうになれればいいなぁ。…あ、はい!それではいただきますっ!(手を合わせてお辞儀)
        今日はドイツの料理というものを調べて作ってみたんですよ!ゲルハルトさんがドイツの出身だと言ってましたので!どうでしょう、お口に合いますか? -- パッカー? 2008-11-07 (金) 22:17:59
      • ええ、デディアさんは確かに美人ですね。もう婚約者が居ると噂を聞きましたが
        フム・・・・(スープを一口、そしてハンバーグも一口頬張り、暫く咀嚼して)
        (一時の沈黙の後)・・・・・・パッカーさん?先ずはね、凄く美味しいと言うことを言わせて下さい。そして・・・ありがとう(とても穏やかに微笑みかけ)
        故郷の味です。久しぶりに、思い出しました・・・・とても、温かい味だ。まるで、家族と居る時間みたいです・・ありがとう、パッカー
        -- 2008-11-07 (金) 22:23:52
      • (沈黙に緊張しつつ、次に発せられた言葉を聴いて)…あ、へ?いえいえそんな、感謝されるほどのことでは無いですよっ!(手をぶんぶん振りつつ)
        …でも、喜んでくれて嬉しいです。満足していただけたようで何よりですね!(満面の笑顔で)
        それでは僕もいただきましょう。もぐもぐ(ハンバーグやスープを食べ始める) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 22:26:52
      • 満足ですよ、ふふ。ああ、そうだ・・・夕食の片付けはやらせて下さいね?これだけの食事を作って頂いた訳ですから
        (最後の一切れを頬張り、一息つくと)・・・ご馳走様!とても良い夕食でした。もう少し頑張れば、料理人として生きて行けるかも知れませんね?ははは
        さて、片付けでもしますか・・・・よいしょっと(器用に皿を数枚両手に抱え、台所へ向かう青年)
        ああ、キッチェンもパッカーさんもゆっくりしていて下さいね。すぐに片付けますから
        -- 2008-11-07 (金) 22:35:15
      • はい、ごちそうさまでしたっ!(同じく食べ終え)…あ、それではお願いしちゃいますね。有難うございます。
        あ、そうだ。僕からもバレンタインの贈り物があるんですよ。手作りのバームクーヘンです!(某猫型ロボット風のBGMとともに取り出す)
        えへへー、食後のデザート?としては少し重いかもしれませんが皆さんでいただきましょう! -- パッカー? 2008-11-07 (金) 22:39:52
      • 「にゃはは、馳走になった上くつろいでくれとはまた随分と過保護にされたモノにゃ、食器運び位は出来るにゃーよ。」
        (頭の上に食器を載せて歩いていく猫) -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 22:42:59
      • ええ、任せて頂いて光栄です、お姫様・・・・なんて、ね(芝居じみた傅き方から微笑んで)
        ・・・・なんと、デザートまであるんですか?至れり尽くせり、とはこの事・・・しかもヴァレンタインのプレゼントですか・・・
        やれやれ、嬉しくて少し困りますね・・よく出来た子だ(若干頬を赤くし、指先で鼻を掻いて)
        ええ、これが片付いたら・・・って随分器用ですね、キッチェン・・・
        (暫くして)・・・・さあ、片付け完了、コーヒーも入りましたよ!いざバームクーヒェンを頂きましょう!
        -- 2008-11-07 (金) 22:50:45
      • 「にゃはは、テクニカル型は伊達じゃないにゃーよ。」
        「いただきますにゃー」(とっとと食べ始める猫) -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 22:53:55
      • (自分のコーヒーにミルクと砂糖を入れつつ、ノラネコにぬるめのミルクと小さく切り分けたバームクーヘンを差し出し)
        はーい、それではいただいちゃってください!初めて作ったので味は少し不安ですけど(手を合わせながらそう言うが、恐らく店に売られているものと比べても遜色ない味だろう) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 22:56:11
      • (温めのミルクを入れる辺りに、この娘の心優しさを見て微笑みつつ)
        では、頂きましょう・・・むう・・・むむ・・これは・・・・・・・・・
        ・・・・初めてと、言いましたね?・・・・・・・いかん、いかんぞぅ・・自分はとんでもない天才を同居人にしているのかもしれない・・!
        (何だか地味に悔しそうに唸りつつ)・・・こ、今度は自分が何かお菓子でも作ります。ちょっと競争でもしてみませんか?ふふ
        ああ・・・キッチェン、君が審査員ですから、OK?(テーブルの下を覗き込みつつ)
        -- 2008-11-07 (金) 23:03:18
      • (自分でももぐもぐ食べて)…あ、美味しい!さすがはアーテイさんの教えてくださったレシピです!
        えーと、作るのは初めてですけどレシピを教えてくれた方がと〜っても料理がお上手なんですよ!色々料理について学びました!
        あとユルゲンさんにもケーキの作り方とか学びましたね。僕はゲルハルトさんと競いあうよりも、お菓子やお料理の作り方を教えてほしいですね! -- パッカー? 2008-11-07 (金) 23:06:17
      • (あったかミルクを舐めつつ)
        「おーけー軍曹。にゃはは、料理の天才VS凝り性の意地って感じにゃね、責任重大、楽しみにゃ。」 -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 23:08:11
      • はは、それもそうですね・・・競い合うことも上昇の手段ですが、それなら最初から高め合う事を目指したほうがいい
        いいですよ、自分が知ることなら、君には何でも教えてあげましょう。飲み込みが早い子は、こちらとしても教え甲斐が在りますからね
        しかし、その口ぶりだと君は本当に色々な人に関わってきたんですね・・・道理で、面白い子なわけです
        自分が君の運命の人なのかは判りませんが、少なくともこの家族が増えたような時間は、とても楽しいですよ(くつくつと笑いつつ、ぽんっとパッカーの頭を撫でた)
        -- 2008-11-07 (金) 23:14:37
      • わーい、有難うございます!えへへー、今それなりに料理が出来るのもいろいろな人のところで居候してご飯を作ってあげていたからなんですよ。作ったご飯が人に喜ばれるのは嬉しいです!
        ええ、僕もこうやってお話できるのはとても楽しいです。んっ…(撫でられて気持ち良さそうに目を閉じる) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 23:19:14
      • 解ります。誰かのために何かを作ったりするのは、嬉しい事ですね
        誰かを喜ばせることに全力な人は、自分は素敵だと思います。だから、パッカーさんも素敵な女の子です。(ちょっとからかうようににぃ、と笑って)
        ・・・・いかんな・・・(あまりに気持ち良さそうなので撫でを止めるタイミングが掴めない青年だ)
        -- 2008-11-07 (金) 23:29:04
      • えへへー…ゲルハルトさんも口が上手ですねぇ…(気持ち良さそうに撫でられ続けている …次第に眠たげにまぶたが落ちてくる) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 23:33:13
      • 「おやおや良い雰囲気、お邪魔虫は退散しますかにゃー」(にゃひひと笑いながら歩いていく) -- ノラネコもしくはキッチェン? 2008-11-07 (金) 23:33:54
      • ・・・・お腹いっぱいで、眠くなってしまいましたかね?(なでなで)
        さ、ベットにいって下さい・・・ここで寝ては風邪、引きますから
        (ゆっくり支えて、ベットのほうに誘導しつつキッチェンにべーっと舌を出す青年だ)
        -- 2008-11-07 (金) 23:48:36
      • はーい、そうします…(導かれるままベッドに)…ふにゃ、それではおやすみなさいゲルハルトさん。今日もちゃんと布団で寝ないと駄目ですよぉ…
        (布団に入り、しばらくするとすぐに小さな寝息が聞こえ始めた) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 23:51:38
      • ぐっ・・・・(床で寝ようとして釘を刺されて固まる青年)
        しかし、まあ・・・妹みたいなものだし問題ないですか・・・(ちょっと苦笑しつつ、書き物を済ませてからまたベットの端っこに入ったって話だ)
        -- 2008-11-07 (金) 23:57:51
  • ただいま帰還です!ゲルハルトさんもご無事なようで何よりですねっ!
    さて、恒例のお料理タイム!ゲルハルトさんには何を作ってあげましょうか?どんなものが好きでしょうね? -- パッカー? 2008-11-07 (金) 16:20:50
    • そういえばゲルハルトさんはドイツ?というところの出身でしたね。ドイツ…ドイツ…どこかで読んだような…(思い出そうと頑張る)
      (ピコーン!)そうだ!確かキサさんの持ってた百科辞典にありましたね!じゃがいも料理が有名だとか!
      よーし、それではジャガイモの料理を作りましょう!…ジャガイモのスープと、お肉系は…ハンバーグにジャガイモを添えて…(エプロンをつけて台所に向かう) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 16:29:18
      • 御機嫌ようゲルハルト、あら……。(パッカーを見つけて、少し観察。ゲルハルトが変化したものではない、と判断する)
        ……今度こそ、ゲルハルトのお連れの方かしら -- デディア? 2008-11-07 (金) 16:31:39
      • (数十分後、料理が完成する)…よしっ、あとは温めるだけでいつでも食べられますね!…あ、そういえば今日はバレンタインデーでした!
        これは腕の見せ所ですね!何をあげようかな…(少し悩み)…そうだ、先日アーテイさんに習ったバームクーヘンでも作りましょう!
        ばーむ、ばーむ、ばーむくーへんって不思議な発音〜♪(妙な鼻歌を歌いながらお菓子作りに入った) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 16:32:37
      • にゃお?(料理中に誰か来たのに気づく)…あ、これはこれは。お客様ですか?こんにちはっ!
        僕は現在ゲルハルトさんのところに居候させてもらっているパッカーといいます!まだゲルハルトさんはお帰りになっていませんよー -- パッカー? 2008-11-07 (金) 16:33:58
      • そう…居候を。初めましてパッカー、アタクシはデディア。ゲルハルトの友人よ。
        今日はチョコレートを持参しがてら、様子を見に来たのよ。いないようなら、渡しておいていただけるかしら -- デディア? 2008-11-07 (金) 16:38:22
      • 初めましてデディアさん!わー、美人さんですねぇ。羨ましいです!胸とか。
        あ、解りましたー…といいたいところですけど、そういうのはご自分で渡されたほうがゲルハルトさんもお喜びになると思いますよ?所用でどうしてもというなら預からせていただきますが。 -- パッカー? 2008-11-07 (金) 16:41:35
      • あらありがとうパッカー(にっこりと笑って) それを言うのなら、アタクシこそ羨ましいわ。パッカーは可愛らしいもの。
        まぁ、それは言うとおりだけれど……貴女も居ることだし、あまり手間はかけさせたくないわ。頼めて? -- デディア? 2008-11-07 (金) 16:45:29
      • えへへー、デディアさんはお口が上手ですね!でもいつかデディアさんに負けないくらい美人になりますよ!胸も。
        はーい、わかりました。それではデディアさんからのチョコだと渡すときにきちんと伝えますね!僕は僕で渡すお菓子がありますので! -- パッカー? 2008-11-07 (金) 16:47:52
      • お世辞で言っているのではないわ、パッカー? その器量なら、きっと美人になってよ。
        ふふ…どうしようかしら。ゲルハルトはお菓子作りがとても上手なのよ、名前を出すのがはばかられるわ?(冗談めかして笑って)
        でもそうね、最近とみに物騒だし、不審がらせても悪いでしょうから。名前を出してくれると有難いわ(刻んだドライ苺の入った、ホワイト生チョコレートを渡して)
        それじゃあパッカー、お料理の邪魔をしてごめんなさい。ここらでお暇をするわ -- デディア? 2008-11-07 (金) 16:55:48
      • え、ゲルハルトさんお料理上手なんですか!むー、プレッシャーだ…!いや、きっと満足できるものを作ってみせる!
        あ、はーい。ちゃんとお渡ししますね!さよーならー!(手をぶんぶん振って見送った) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 16:58:43
      • ふむ、それでは大切に保管しておいて、料理を再開しましょう!バームクーヘンは時間がかかりますからね!(台所に戻る)
        (焼いては生地を塗り、焼いては生地を塗りを繰り返し)…ふー!こんなものでしょうか?なんとか帰ってくる前に作り終わりましたね!
        適当な大きさにスライスしてー…残りはお世話になっている皆さんに配りましょう。よしっ、あとはゲルハルトさんのお帰りを待つだけですね! -- パッカー? 2008-11-07 (金) 17:07:53
      • ただいま帰りました、パッカーさん(ガチャっと戸を開けて)
        申し訳ないのですが、少々仕事がまだ残っていますので、3時間ほど掛かりそうです。また、帰ってきますので(なでなで)
        ・・・フム?いい香りだ・・・これは、楽しみですな
        -- 2008-11-07 (金) 17:30:48
      • おかえりなさいゲルハルトさん!…あ、まだお仕事が残っているのですね。気にしないでください、のんびりとお待ちしてますよー。
        (なでなでされてにっこり)えへへー、期待しててくださいね!それではお仕事頑張ってください!(びしっと敬礼) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 17:32:43
  • 突撃となりの朝ごはんです。おはようございます。
    何も言わずにホットミルクを一杯出しなさい。 -- マチルダ? 2008-11-07 (金) 08:06:33
    • ・・・(イギリス戦車みたいな名前だ・・・)
      え、ええまあ・・・構いませんよ?どうぞ
      -- 2008-11-07 (金) 12:48:32
  • ・・・・!!!(がばっ)・・・・も、戻った
    しかしこの状況は危険・・・でもないですね(無邪気なパッカーの寝顔を見て、軽いため息と微笑を一つ溢す)
    さて、仕事の仕度だがどうしたものかな・・・(泣く、と言われたので動くに動けずパッカーの髪を撫でていた青年だった)
    -- 2008-11-07 (金) 07:15:11
    • ふにゃ…(撫でられて気持ち良さそうに目を細める よほどリラックスしていたのかまだ起きる気配は無さそうだ) -- パッカー? 2008-11-07 (金) 08:03:06
  • スーパー運命の人候補に居候をお願いしに行くタイム!略してS(super)D(destiny)P(please)T(time)!
    ゲルハルトさんいらっしゃいますかー!!(大声で呼んでみた) -- パッカー? 2008-11-06 (木) 21:01:28
    • は、はい?何方ですかな?(カチャリとドアを開けて)
      ・・・・フム?こんばんわ、フロイライン(お嬢さん)
      -- 2008-11-06 (木) 21:21:06
      • はい!こんばんわっ!僕はパッカーといいます!…あれ?(どう見ても女性のゲルハルトを見て)
        あれ、あれ…ゲルハルトさんは男性と聞きましたが、人違いだったのでしょうか?…あれ? -- パッカー? 2008-11-06 (木) 21:23:09
      • (くすりと苦笑し)ああ、これですか・・・あくまでも一時的なものですよ、恐らくは、ですが・・・
        まあ、薬物が分解されれば元に戻るとは思います。一応男のときはこっちですよ(靴箱の上に飾ってあった戦友との写真を見せて)
        それで・・・お嬢さん・・もとい、パッカーさんはどうしてこちらに?あ、立ち話もなんですし、どうぞ
        -- 2008-11-06 (木) 21:27:22
      • ああ、ここらへんでよくある変なお薬ですか。大変ですね。(写真を見て)…わお!ハンサムですね!
        あ、僕はゲルハルトさんに居候をお願いしに来ましたっ!ゲルハルトさんが僕の運命の人のような気がしてならないのです!
        運命の人かどうか判断するために一緒に暮らしたいのですが、どうでしょう?家事とかお手伝いしますよ! -- パッカー? 2008-11-06 (木) 21:31:37
      • ええ、その類です。はは、そんなことはありませんよ・・・ほら、こっちの戦友のほうが美形ですし
        ふむ・・・き、急ですね。それにもう少し自分を大事にしないといけませんよ?
        例えば自分が、寝ている君を襲うとも限らないわけですから・・・無防備すぎます。そういうのは感心できませんよ?・・・しかし(腕を組み、ふうと息をつき)
        そういう勢いもまた、若さの特権ですね。ええ、元より来客人を追い出すのは自分のルールに悖る行為ですし、少しくらいなら構いません・・・しかし、家事などはあくまで分担と言うことで(にっこり笑い)
        -- 2008-11-06 (木) 21:42:27
      • えへへー、自分で言ってて悲しくなりますけど襲われるほど僕には色気無いですから!それにゲルハルトさん真面目そうなので安心してます!
        わかりましたっ!家事は分担、ですね!それではお世話になりますっ!(ぺこりとお辞儀) -- パッカー? 2008-11-06 (木) 21:49:07
      • いや、それは無いでしょう。パッカーさんは十分可愛らしいですよ?・・・・まあ、それが色香なのかと言われると少し困りますが、ははは
        いや、自分はただ真面目と言うより、真面目そうにしているだけですから、ははは
        ええ、では改めて・・自分はゲルハルト・クルピンスキ。ようこそ、ヘア(ミス)・パッカー!今後とも、よろしく!
        ・・・と、では歓迎といっては何ですがコーヒーでも淹れましょうか?甘いほうがお好きかな、パッカーさんは
        -- 2008-11-06 (木) 21:56:30
      • はい!よろしくお願いしますっ!あ、それではありがたくいただきますね。
        ええ、苦いのはちょっと苦手です…なるべくミルク入りの甘いコーヒーのほうがいいですね! -- パッカー? 2008-11-06 (木) 21:59:13
      • 心得ましたっ。ではあれの方がいいかな(そういって台所へ引っ込むこと10分)
        ・・・はい、お待たせしました。カフェオーレです・・外は寒かったでしょうし、これで体を温めてください
        ああ、疲れて眠たかったら、いつも眠ってよいですからね?自分は少し書き物でもしていますから、いつでも呼んでください
        -- 2008-11-06 (木) 22:05:05
      • わぁ…有難うございます!んー、いい香り!いただきまーす(ふーふー冷ましながらゆっくりと飲み始める)
        あ、はいっ!何から何まで有難うございます!お礼にいつか美味しいお料理をご馳走しますね! -- パッカー? 2008-11-06 (木) 22:08:04
      • ええ、楽しみにしていますよ。あ、料理は自分の守備範囲外ですから、負けてしまうかもしれませんねっ
        ・・・あ、ベットは使っていいですからね?自分は床寝に慣れていますから、ははは
        -- 2008-11-06 (木) 22:19:51
      • 料理には自信がありますよっ!満足させられるものが作れればいいのですが。
        …す、ストップ!家主を差し置いて僕だけベッドには眠れませんよっ!寝袋持ってきてるのでそれで眠らせてもらいます!
        もしくは一緒にベッドでおやすみです!というか僕的には一緒に寝たいです!(ぐわー、とまくし立てる) -- パッカー? 2008-11-06 (木) 22:23:22
      • はは、女性の手料理というだけで、満足してしまうそうな自分ですが・・・まあ、楽しみにしていますよ?自分は嘘は付きませんので、ふふ
        いや、行軍中に外で(具体的には凍った凍土の上で)寝ていましたから、暖炉があるだけ天国みたいなものですし、ベットは逆に落ちつかな・・・なっ・・・なあああ!?
        い、いけません!そういうのはもっと親しい男女がすることであって、それに自分だって男ですし・・その、可愛らし子と眠るのは、危険ですっ
        (何か真っ赤になりつつわたわたと手を振って)
        -- 2008-11-06 (木) 22:31:22
      • うー、駄目でしょうか?…その、なんというか…僕幼い時に両親を亡くして…あんまり人と一緒に眠った記憶がないんです。
        だから…うー…(捨てられた子犬のような目で見つめる) -- パッカー? 2008-11-06 (木) 22:38:56
      • っく!?(ガビーンとなりつつ左右の罪悪感に苛まれる青年(?))
        ・・そうだ、そうだった・・・自分は今は女じゃないか!ならば、ならば問題は無いはず、はずだ・・!(考えが声に出ちゃってる青年(♀)だ)
        ・・・・・まあ、悩んでも仕方ないですね・・・いいでしょう、付き合いますよ?(ちょっと頭を撫でて)
        しかし、本当に女の子と寝るなんて子供のとき以来なんですよ・・・緊張します、はは・・・
        -- 2008-11-06 (木) 22:48:16
      • 僕だって男の人と一緒に寝るのは初めてですから安心してください!…あ、前にユルゲンさんとも寝ましたっけ。もふもふしてて温かかったなぁ…。
        よーし、約束しましたよ!それではお先に布団に入ってお休みしますね!遠慮なく入ってきてくださいっ!朝起きて隣にいなかったら泣いちゃいますよ!
        それではおやすみなさ〜い…(てくてくとベッドに向かった) -- パッカー? 2008-11-06 (木) 22:52:08
      • はっ・・じ・・・・(言葉と息を呑む青年(♀))
        ・・・・とは言え、約束は約束でしたね・・(人と寝た記憶が無い、と言った時の事をふと思い出し)
        ま、そういうのも・・・悪くない、か・・・・(そう言って少し日記を書いて、それから寝室に向かった)
        ・・・流石に、眠ったかな?・・・よいしょっと・・・(ちょっと離れた位置にもそもそと入り込み、目を閉じた)
        -- 2008-11-06 (木) 23:06:01
  • 先月は見舞いにきてくれてすまんだな…なんぞ様子がおかしかったというか…どうみても女子になっておるから気になってな -- 土蜘蛛姫 2008-11-06 (木) 19:44:49
    • ああ、姫・・・!怪我はもう宜しいのですか?(掃除をしていたのかエプロン姿で)
      あの訃報を聞いたときは、心臓が縮みあがりましたぞ、ははは・・はい?
      ああ、この姿でありますか・・これはお恥ずかしながら、薬を盛られまして・・(うなだれると胸の重さに少しよろめく青年?)
      -- 2008-11-06 (木) 19:57:29
      • (たわわな胸をみて一言)…ヌシ、暫くそのままでおれ!…………うむ…眼福じゃ
        良き男はおなごになっても…美しいものじゃな…まさかこれほどとはのう…ふむ…薬師に言うて同じ様な調剤させるかの…(などとブツブツ呟きながら) -- 土蜘蛛姫 2008-11-06 (木) 19:59:47
      • し、暫くと言われましても・・・自分の意志で弄れませんので・・ううむ・・(普段の癖で腕を組み顎に手を当てる考え事のポーズを取れば、余計に強調される胸)
        が、眼福・・・・姫のほうが余程美しいではないですか・・・自分など・・・・・・は、はは?(所々呟きが聞こえて冷や汗をかく青年(?)だ)
        -- 2008-11-06 (木) 20:19:50
      • うむ…目の保養になった…ヌシも元気そうじゃし、ワシもこの通り怪我もなおったでな
        また今度遊びにくるがよい、酒でも呑もうぞ…眠いのでかえるでな…それではまたのうゲルハルトや -- 土蜘蛛姫 2008-11-06 (木) 20:37:44
      • ・・・そうですか、怪我が治ったなら良かったです。ちょっと、心配だったんですよ?
        ええ、また参ります・・・その日まで、お互い無事で頑張りましょう!それではまた!!
        -- 2008-11-06 (木) 20:39:56
  • よー!此間はサンキューな! 礼に礼を返すのも変な話だけど実家から鯛が送られて来・・・ワリ、邪魔した・・・(ギクシャクと踵を返す) -- アシュリー? 2008-11-06 (木) 19:24:46
    • 待ちなさい!(わしっ)
      何故帰るんですか?自分は物を届けに来てくれた方に礼をしないほど薄情ではないつもりなのですが・・
      まあ、とりあえず入って下さい・・ね?
      -- 2008-11-06 (木) 19:42:02
      • (ギクシャクと振り向き)や・・・でもよ・・・ やっぱり邪魔しちまったら悪ぃし・・・ ええと、ゲルハルト・・・さん は、留守か・・・ですか? -- アシュリー? 2008-11-06 (木) 19:48:05
      • ・・・ああ、ははは・・・アシュリーさん、ほら(顔の特徴的な傷を指さし、その後髪を指でまとめて見せて
        自分ですよ、自分・・・ゲルハルトです(そういって、悪戯を成し遂げた子供のようににっこり笑った))
        -- 2008-11-06 (木) 20:00:06
      • (じっと見つめ、5秒、10秒)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぁ?
        えええええぇえぇぇえ!?ゲルハルトぉお!? おま・・・女だったのかー!? [バカは酷い勘違いをした] -- アシュリー? 2008-11-06 (木) 20:06:50
      • ・・・・・(顔に手をやりがっくりする青年(♀))
        どうやったら骨格まで変わる性別偽装が出来るんですか・・・
        薬です、薬を盛られたんです!あくまでも、自分は元々男です!(そう拳を握って説教すると揺れる胸だ)
        -- 2008-11-06 (木) 20:20:43
      • な、なんだそーだったのかよ・・・ いや、空飛ぶ人間のいる街だからなー。実は女だったとか言われても驚かねぇぜ、いや驚いたけどよ(バツが悪そうに頬をかく)
        それにしても・・・(自分には乏しいその二つの膨らみに釘付けの視線) 男ですらこうだってのに・・・畜生・・・っ! -- アシュリー? 2008-11-06 (木) 20:36:15
      • いや・・・・まあ、確かにほこほこ性別を変える人間がいてもおかしくない場所ではありますが・・・
        (悔しがられて凄くばつが悪そうにこちらも頬をかき)・・・あはは、これでも色々と気苦労が多いんですよ?特に、まあ・・・色々と・・・
        (風呂トイレお月様その他諸々で苦しんだ一ヶ月間を思い出して)
        -- 2008-11-06 (木) 20:42:57
      • (小さくため息)まぁ無いもんを悔やんでも仕方ねぇや。ある物で楽しむのが人生だぜ ・・・ホントだぜ?
        当面は今ある物・・・貴重な体験だろうし、今のうちと割り切って味わっとくのが良いかもなー? 女湯とか入り放題だぜ?入りそうなタイプにゃ見えねっけどよ(けらけら) -- アシュリー? 2008-11-06 (木) 21:04:28
      • 女湯になど入りません!(がーっと真っ赤になって怒りつつ)
        まあ、しかし・・・君の言う言葉は刹那的ではありますが、真理ですな・・・命は短い、ならば
        楽しんで全力でこの現状を生きねば、やはり勿体無いですな・・・と言うわけで、今後とも楽しくやりましょう、アシュリーさん!
        -- 2008-11-06 (木) 21:24:49
      • 将来役に立つかもしんねぇぞ? 女の気持ちがわかる男なんて貴重じゃねぇか
        まぁ当面は楽しい生活の手伝いでもとな。ほい、実家から魚送られてきたからよ(尾頭付き鯛その他干物類諸々) じゃあ、楽しい正月をな! -- アシュリー? 2008-11-06 (木) 21:29:35
      • ・・はは、そう考えれば悪くないかもしれませんね
        ふふ、どうやらアシュリーさんの前向きさを自分は見習わなければいけないようですね・・・ありがとうございます、これもまた、自分にとっての糧という奴です
        おお、これはこれは・・・山の出身でしたから、魚介は嬉しいですね・・・ありがとうございます!良い年にしましょう!
        今度は、自分が何かご馳走しますよ!!
        -- 2008-11-06 (木) 21:36:01
  • (急に現れるサンタ)Merry Christmas!!(そういうとレーション(イタリア)を置いていった!) -- サンタ 2008-11-06 (木) 04:17:25
    • む・・・・これは美味いですな。流石はどんな環境下でも食の欲望を捨てぬ国家だ・・・
      フム・・・しかし誰がこれをくれたのでしょうか・・調べてみる必要性が在りますね
      -- 2008-11-06 (木) 07:09:43
  • よーっす、メリークリマス、ゲルハルト! …って、あら?
    なんだい、ゲルハルトも隅におけないねぇ?(何を勘違いしたのか、からから笑いつつ) -- コゼット 2008-11-05 (水) 19:38:56
    • 何のことでしょう?ヘア・コゼット?(きょとんとした顔で)
      兎に角メリー・クリスマスです!この日を無事に迎えられたことを感謝しなくては・・・
      で、あの・・・何故笑っておられるんです?
      -- 2008-11-05 (水) 20:28:35
  • 御機嫌よう……あら? ま。ふふ……御機嫌よう、貴女はゲルハルトのお連れの方かしら? -- デディア? 2008-11-04 (火) 22:03:53
    • ・・・・はい?あ、あの・・・デディアさん?
      (ややハスキーな声の女が困惑している!)
      -- 2008-11-04 (火) 22:36:01
      • ま。彼から話を聞いていて?初めまして、ゲルハルトの友人のデディアよ。
        よかったら、貴女の名前を教えてくださるかしら -- デディア? 2008-11-04 (火) 22:39:22
      • ・・・・・あ、あのー・・・じ、自分は・・・クルピンスキと、申します・・・
        (なんと言ったら良いのかわからずすごすごと遠慮がちに)
        -- 2008-11-04 (火) 22:43:17
      • クルピンスキ、ね。よろしく。 ゲルハルトはお出かけかしら -- デディア? 2008-11-04 (火) 22:45:31
      • ・・・・あの、デディアさん・・・(自分を指差し)
        目の前にいるのが、自分です。ゲルハルトです・・・(ものすごーく言い辛そうに)
        -- 2008-11-04 (火) 22:47:45
      • …………は? ま……!また何か薬でも撒かれて、ゲルハルト…っ!
        それにしてもまた、ずいぶんと可愛らしくなってね… -- デディア? 2008-11-04 (火) 22:52:43
      • あ、あの・・・景品と書かれたカレーを食べたところこんな事に・・うぅむ・・・
        可愛いと言われてもあまり嬉しくないですね・・・依頼先でも凄く疑われましたし、仕舞いには「ダメな男のために・・」なんて言われましたよ、はは・・
        -- 2008-11-04 (火) 22:55:03
      • ああ、あのカレーをね……(指で額を押さえて)
        貴方も大変だこと……。普段の生活でも、何かと苦労を強いられるでしょうに -- デディア? 2008-11-04 (火) 22:59:37
      • ・・・・・デディアさんも、あれを召し上がられたんですか?・・・男装のデディアさんなら、さぞや素敵でしょうね、はは(反転したとき見たものは覚えていないらしい)
        ・・・え、ええ・・・ま、まあ・・・・・・・・・色々と大変デスヨ?
        (色々と思い出し凄い汗を流しつつ遠くに目をそらす青年(♀))
        -- 2008-11-04 (火) 23:02:24
      • (覚えてないようなので、少し固い笑顔を返してその話題には触れないようにする)ホホホ…
        そ、そうでしょうね……そうだわゲルハルト。知人に、妙な呪いのせいで、ひと月おきに性別が入れ替わってしまう人がいるのよ。
        もし困り事があれば、彼女に相談するといいわ。紹介しましょうか -- デディア? 2008-11-04 (火) 23:06:30
      • ほ、本当ですか!?出来たらご紹介頂いても宜しいでしょうか・・?と、特に風呂やトイレットなどは・・・はっ!(急いで口を塞ぎ)
        兎に角、毎月こういった現象を体験している方なら、少しは心得の様なものをご存知かもしれませんね・・・フム
        -- 2008-11-04 (火) 23:18:33
      • い、いえ。苦労すると思うわ……?(性別が変わらなくてよかった…と、顔が引きつる)
        彼女はローラ?というハーフエルフで、酒場の一室に住んでいるわ。長い金の髪でそれと分かるでしょう。
        偶数の月にはアルベールという男性になっているから、気をつけて頂戴ね -- デディア? 2008-11-04 (火) 23:24:26
      • ・・・・(迂闊な事を言った自分に落ち込みつつ)ローラさんに、アルベールさん・・・ですな?了解、心得ました
        む・・・月極めで性別が変わるなんて・・・難儀ですな、とても・・・出来れば自分も解決策を探したいところですな。その方の役にも立つかもしれないですし
        ああ、そういえば・・・デディアさん?
        -- 2008-11-04 (火) 23:32:30
      • ? なあに、ゲルハルト? -- デディア? 2008-11-04 (火) 23:34:58
      • その・・・最初、この姿を見たときどう思われましたか?
        出来たら、忌憚の無いところをお願いします(ぺこり)
        -- 2008-11-04 (火) 23:37:28
      • どうって……彼女が妹さんだと思ったわ -- デディア? 2008-11-04 (火) 23:42:36
      • 妹か彼女ですか・・・はは、どちらかというと、この顔で表を出歩いて良いものか迷いましてね?
        自分の顔なので判らないのですが、女性として問題が無いか等ですね・・・デディアさんの評価なら、信頼できますし
        -- ゲルハルト 2008-11-04 (火) 23:46:07
      • 女性として問題が無いか?そうね…、強いて言うなら、そうやって自信が無さそうにしているのが問題かしら。
        隙の多いと見られる女は、何かと面倒ごとを被るものよ?それが、可愛いと特に -- デディア? 2008-11-04 (火) 23:50:17
      • ・・・・了解しました、それもそうですね
        というか、成ってしまったものはいまさら悩んでも仕方ない事ですな・・・Ja、気持ちを切り替えましょう!
        兎に角、自分は自分、例え性別が変わっても、ね・・・とは言え色々困るのは変わりませんから、取り合えずローラさんという方に当たってみようと思います。あとはドクトル・ユルゲンのところへ・・・
        しかし、自分が可愛いと言うのは、あまり嬉しくないものですね・・男としては
        -- 2008-11-05 (水) 00:08:38
      • ふふふ…、今は凛々しいわ。大変だと思うけれど、頑張って頂戴ねゲルハルト。
        そうだわ、体の具合はいかが?それを訊きに来たのよ -- デディア? 2008-11-05 (水) 00:13:36
      • はっ、そちらのほうが自分としては光栄であります
        ・・・体調ですか?ドクの薬のおかげで・・・・っと、その事でお礼を!ありがとうございます、デディアさん!
        貴女が頼んでくれたあの薬のおかげで、自分の体は何とか回復したようなものです・・・魔法も訓えて頂き、その上後の世話まで・・・
        感謝しても仕切れません、VielenDank、デディアさん
        -- 2008-11-05 (水) 00:17:06
      • いいえ、習った魔法で貴方が被害を被ったんですもの、教えたアタクシに一番の責があるわ。
        ユルゲンに頼んで来てもらうくらいしか、アタクシには出来なかったけれど、どうにかなったのなら良かったわ…
        貴方の感謝の気持ちは、どうぞユルゲンに向けて頂戴 -- デディア? 2008-11-05 (水) 00:27:10
      • はは、自分は良いマスターを持ちました。今後とも、出来ましたらご指南の程を
        怪我人を前に医者を呼ぶ、というのは医者以外に出来る最良の手ですよ。しか、ではありません
        ええ、もちろんドクには感謝していますが、それを呼んでくれた方にも感謝せねば嘘になります。・・・おっと、怒らないで下さいね?あくまでも、これは自分のルールみたいなものなので、貴女にまで無理に適用はしませんよ、ははは
        -- 2008-11-05 (水) 00:41:20
      • そう…言ってくれて?それなら、ええ。引き続いて受けましょう。次はあんな風なことにならないよう、十分に気を配るわ。
        (相手の配慮を聞いて、苦笑をして)ありがとうゲルハルト。そう言ってくれて、気が楽になったわ。
        それじゃあまた……体調が悪化したら、休むよりも先にユルゲンに診ていただいて頂戴ね?
        御機嫌ようゲルハルト -- デディア? 2008-11-05 (水) 00:47:13
      • はい、御機嫌よう・・・また、次に会うときは男に戻っていると良いのですが・・・トホホ・・・ -- 2008-11-05 (水) 00:49:20
  • Soon sieg cook!!(訳:挨拶返しに来たんだーゼー!次やる時はイタリア抜きで!) -- ルツ 2008-11-04 (火) 00:10:09
    • Guten Abent・・・貴様か、サムライガール・・・
      ああ、イタリアのアホのおかげで我々は・・・(ブツブツ)
      ・・・・まて、この世界にもイタリアがあるのか!?(ガタッ)
      -- 2008-11-04 (火) 00:12:06
      • Set kind fool seen geek hatten!!(訳:おぅ!?そりゃイタリアくらいあるよピザだってあるんだし!知ってるかピザ?うめーぞ) -- ルツ 2008-11-04 (火) 00:21:09
      • イタリアの食事が美味いのは知っているぞ。俺も駐屯していたことがあるからな・・・しかし・・ヤパンにイタリア・・と言うことは、我が祖国も・・
        サムライガール、いい情報を寄越した事には礼を言ってやろう・・・しかし、どこまで共通点があるんだ?この世界は・・・
        -- 2008-11-04 (火) 00:25:32
  • 抽選で当たりました!と描かれたレトルトカレーが送られてきた!
    (食べると秒数一桁の数字が1〜3性別反転、4〜5性格豹変、6〜8年齢変化、9〜0頻尿になるらしい(期間自由) -- 2008-11-03 (月) 17:06:14
    • (期間2ヶ月で)抽選?応募した覚えは無いのですが・・・・うーん
      まあ、当たったものは食べないと失礼ですな(ぐつぐつ)
      いただきます!!
      -- 2008-11-03 (月) 17:19:41
      • あんだ、美味いじゃねーか・・・(反転してしまった!) -- 2008-11-03 (月) 17:21:25
  • テディア殿から知らせを受けて診察しに来たぴょん! 寝たままでいいぴょん!(近寄りながら)
    それで症状はどんな感じなのぴょんか!?(心配そうに鞄を開いた) -- ユルゲン? 2008-11-03 (月) 09:19:13
    • ああ、失礼しましたドク・・・(よろよろと起き上がろうとして、また倒れこむ)
      ・・・初めて「魔法」と言うものを使ったんですが、体中がズキズキします・・・いてて・・・・まるで重砲ですっ飛ばされたときのようですよ、はは・・・
      神経が痛みます、特に
      -- 2008-11-03 (月) 16:46:21
      • (倒れこんだのを助け起こしながら)無理しちゃ駄目ぴょんよ! 体そのものより神経に負担が来た感じなのぴょん?
        神経を落ち着ける向精神薬系の薬草をお渡ししますぴょん!(鞄から数種類の乾燥薬を取り出して調合し渡した) -- ユルゲン? 2008-11-03 (月) 23:24:09
      • ありがとうございます、ドク・・・情けない限りですよ、全く
        ええ、肉体的にはあまり・・怪我も少ないですね。火傷が数箇所くらい、でしょうか?
        ううん、向精神系、ですか・・悪夢が出てきたら役に立ちそうですね・・・いつっ・・・つつ・・・ふぅ
        何のお構いも出来ず、すみません・・・(ぺこり)
        -- ゲルハルト 2008-11-04 (火) 00:05:32
      • 経緯は知らないけどまた無茶をするぴょんねゲルハルト殿は……! 情けないというよりは思い切りがよすぎるんだぴょん!
        あんまり使いすぎると依存しちゃうから服用はこのメモの通りにするぴょんよ!
        (もふもふもふ もふぁー) -- ユルゲン? 2008-11-04 (火) 00:41:52
      • 何から何まで、すみません・・・思い切りですか?あはは、どっちかと言うと無鉄砲ですよ、自分は
        はい・・・その辺りはモルヒネと同じですね・・・気をつけます、何事も適量・・ですからね
        ・・・・・(うずうずして気が付くとユルゲンのお腹に顔を埋めていた)・・・・す、すいません!!つい、もふもふと
        ・・・ -- ゲルハルト 2008-11-04 (火) 00:44:08
  • 「にゃっほーゲルハルト、・・・長いにゃ、ゲルにゃんでいいにゃ。」
    「少ーし忙しかったかにゃ?」 -- キッチェン? 2008-11-03 (月) 01:43:52
    • やあ、お帰りなさい。にゃ、にゃんですか・・・まあいいのですが・・
      ああ、そう言えば・・君はルカさんとお知り合いのようですね?彼女が少し君の事を口にしていたので(お腹を撫でつつ)
      -- 2008-11-03 (月) 01:51:39
      • 「・・・下でさり気に生命の危機に陥ってるのはとりあえずスルーしとくにゃ」
        「ルカにゃんにゃね、友達にゃーよ。今度歌ってくれるって約束してくれたにゃ」(ごろごろ)
        「・・・にゃひひひ、ひょっとしてゲルにゃん、狙ってるにゃーか?」 -- キッチェン? 2008-11-03 (月) 01:55:32
      • 便利な言葉があります。別時間軸という
        自分は一緒に歌えと言われましたよ、ははは
        ・・・・・別にそういうつもりはありません。素敵な子ではあると思いますが(ひげを引っ張りつつ)
        -- 2008-11-03 (月) 01:57:29
      • 「便利な言葉にゃね。これが前か後か並行かは別として」
        「一緒ににゃーか、ルカにゃんの綺麗な高音を男子の低音でしっかり支えられればきっと良い広がりになるにゃーね」
        「うにゃにゃにゃにゃ!?ひ...ヒゲ・・・猫のヒゲは生命線にゃーよー!やーめーるーにゃー」(じたばた) -- キッチェン? 2008-11-03 (月) 02:06:28
      • 便利ですよ。だが忘れてはいけない、相手への配慮。それがここで生き残る術です・・!
        まあ、そうかもしれませんが・・・自分は彼女のような綺麗な歌は歌えませんし、はは・・・
        あ、ああ失礼・・・(物凄く心残りな顔で渋々ひげ伸ばしを止めた。まだ残念そうに猫を見ている)
        -- 2008-11-03 (月) 02:11:13
      • 「配慮にゃーねぇ確かに猫だからって好き勝手はいけないにゃね」
        「綺麗な歌が歌えないにゃらむしろ好都合にゃ♪ルカにゃんは恥ずかしがり屋さんだから下手っぴな方がきっとリラックスして歌えるにゃーよ」
        「にゃはは、アタシのヒゲが引っ張れる位にはまだまだゲルにゃんの高感度は高くないにゃーよ」 -- キッチェン? 2008-11-03 (月) 02:19:12
      • そういうことです。恋人同士の語らいなんかを邪魔すれば、やはり野暮と言われてしまいますしね
        む、むう・・・下手とは言いましたが改めて言われると悔しいですね・・
        高感度ですか。好感ではなく?ははは・・・っと、今のは冗談です、爪は止めて下さいよ
        -- 2008-11-03 (月) 02:23:43
      • 「にゃははは、悔しいと思ったのならノビシロは未だあるにゃーよ。」
        「・・・・・・・・何の違和感も無く間違えたにゃ。とりあえず爪は止めとくにゃ、肉球にゃ、電撃肉球で記憶トバしてやるにゃ」
        (ヂヂヂと紫電を帯びた肉球をゆらーり近づける) -- キッチェン? 2008-11-03 (月) 02:29:01
      • ははは、では頑張って彼女と「でゅえっと」して見ますかね?
        ・・・来ますか・・・!だが雷は自分にはあまり効きませnあがががががが(時折骨が見える古典的感電をする青年)
        -- 2008-11-03 (月) 02:42:03
      • 「にゃはははは、神経って電線が体中這い回ってるのに効かないってのは根拠なさすぎにゃー」(直ぐに引っ込める)
        (威力からすると肉球型のヤケドが残るかもしれない)「むぅ・・・少しやりすぎたかにゃ?」 -- キッチェン? 2008-11-03 (月) 02:52:27
      • (気絶する青年の額には、なんかファンシーな手形が残っている!!) -- 2008-11-03 (月) 03:00:25
      • 「うにゃ〜マジでやっちゃったにゃ、5万Vくらいかにゃ?もっとかにゃ?とにかく最高レベルっぽいにゃね」
        「とりあえず選択肢!」
        ‘┐欧
        何とか起こす
        4海憩を頂く
        「う〜ん・・・かにゃ〜...」(考え込む猫) -- キッチェン? 2008-11-03 (月) 03:10:43
      • ・・・・・・・・・・・・(考え込むネコのわしっと足を掴む青年)
        お返しです・・・!(今度はこっちから電撃を打ち込んだ。威力は低いのだが)
        -- 2008-11-03 (月) 03:19:54
      • 「うにゃにゃ!?ザッ...ザザサッザザザーザーーーーー」にゃにゃにゃにゃにゃにゃ(震える猫)
        「ザザッザ....ゆ・・・油断したにゃ・・・」(体が小さい分十分な効果があったのか、ぐてーっ伸びている) -- キッチェン? 2008-11-03 (月) 03:25:25
      • ・・・勝った・・・!(同時に意識を失った青年だ。朝まで二人で大の字で寝たって話だ) -- 2008-11-03 (月) 03:26:40
  • (本を二冊携えて)御機嫌ようゲルハルト。時間はあるかしら -- デディア? 2008-11-03 (月) 00:03:34
    • あ、どうも、デディアさん!
      ・・・はいっ、時間なら今夜はいくらでもありますよ・・・どうぞ、少し家具も増やしましたから、居心地はマシですよ
      -- 2008-11-03 (月) 00:09:50
      • あら本当。物は増えたようだけれど、こうも煩くないのは貴方らしくてね。(クスクス)よく整頓されているというか……本当、几帳面だこと。
        マシどころか、いい居心地だわ。今日もコーヒーをいただいていいかしら -- デディア? 2008-11-03 (月) 00:14:12
      • はは、やる事があまり無いもので・・・・遊びに行く相手でも居れば幾分かマシなのですが、こちらにはあまり・・
        っと、はいはい・・少しお待ちを・・あ、その安楽椅子はお気に入りなんですよ。座ると眠くなるのが聊か弱点ですが
        (良いながら奥に引っ込むと、カチャカチャとカップの音が響いてくる)
        -- 2008-11-03 (月) 00:21:21
      • あら、じゃあ座らないように気をつけなければね?ふふ
        それで、魔導書を読ませてもらったのだけれど、本当に実践向きの本だったわ。
        魔力を雷に変換するための、方陣や術式が書いてある……いわゆる変換器ね。術式を解読するタイプの理論書でもあるけれど。
        それで……どうしましょう。理論よりもまず、魔法を実際に体験するところから、かしら -- デディア? 2008-11-03 (月) 00:29:22
      • ええ、そこで眠ると明日の朝日まで起きれませんよ?はは(カチャリ、と温かいコーヒーがテーブルに置かれる。砂糖もミルクもデディア好みの味に既になっている)
        フゥム・・・それは、朗報ですな。まあ、洗濯物が早く乾く魔法とか、朝起きると食器が綺麗になっている魔法でも良かったのですが
        ですな、実践が一番手っ取り早い・・・・ですが・・その、魔力と言うのがそもそも自分にあるのでしょうか?
        -- 2008-11-03 (月) 00:35:36
      • ありがとうゲルハルト。(コーヒーに口をつけて、微笑んだ)ええ、魔力は誰にでもあるわ。人なら。
        さて、魔法をどう説明すればいいのかしら……少し正確ではないけれど、感覚的に説明をしましょう。
        武器が体の一部のように感じる戦士がいるでしょう?アタクシはあまりそうは感じないのだけれど……
        そうね、剣や槍を使っている人なんかだと、腕の延長線上に感じたりするのではないかしら。貴方はいかが? -- デディア? 2008-11-03 (月) 00:43:28
      • 武器を・・・体の一部に・・・ああ、父の口癖でしたね
        (小銃を拾い上げ、構える)銃を体の一部にして、制御する・・・肩当をしっかり押し当てて照門を目線に合わせ・・・
        (一言一言、呟く度に銃と青年が一体化していくように感じられるかもしれない)・・・・っと、失礼。うっかり没頭してしまいました(笑いながら銃を下げ、ぺこりと謝った)
        それで、つまり魔法はこの感覚に近い、と言うことですね?
        -- 2008-11-03 (月) 00:50:35
      • (銃に没頭していく青年に見惚れて)………え?ええ、いえ……それだけできるのならば、魔法もきっとすぐよ。
        魔法は、そうね。いいこと?ここからの説明はきっと正確ではないわ。だから人にはこのまま教えないで頂戴ね?
        ……体の中には意識が入っている、というのは理解できる感覚だと思うけれど、体と意識を繋ぐ……働きがあるの。
        意識はただ思うだけ、体はただあるだけ。その思いを伝え、体を動かす……エーテル体というのだけれど、そういった働きがあるのよ。
        今、貴方は銃にまでそのエーテル体を伸ばした状態だったと言えるわ。このエーテル体が、魔法に使われれば魔力と呼ばれるの -- デディア? 2008-11-03 (月) 00:57:48
      • はは、自分も他人に説明するのは苦手ですから・・・・(手に持っていた銃を下ろすとデディアに対面する形で座り、時折頷き、時折何かを考えるような素振りを見せ、徐々にその説明を租借していく)
        成程・・・つまり、この世界においては、意思や思考と言ったものが現実の力としてあり・・・その働きで自分たちが生き、動いている
        そしてその力は、強固な意志の元では外に在るものにまで影響を与えていく
        それを自覚し、制御し、行使することか魔法・・・という解釈で宜しいですか?
        -- 2008-11-03 (月) 01:09:56
      • そう……ね、でも意志の働きと、力は区別して理解したほうが後々楽だと思うわ。
        普通は、やっぱりこの体くらいしか動かせないものなのよ。エーテル体の力を、魔導器に通して雷にして、晴れて自由に外に出せるようになるわ。
        変換は魔導器が行ってくれるのだけれど……ただ、本当にエーテル体を雷にする「だけ」なの -- デディア? 2008-11-03 (月) 01:18:11
      • 了解しました・・・よし(メモをカリカリと書き込んでいる)
        成程・・・今までの話をまとめるに、「これ」があるから雷魔法が使えるのではなく、魔法を使える人間が「これ」を使って雷魔法を出す・・・と言うことですな
        つまりは、感覚が掴めなければ本当にただの本でしかないわけですか・・・・失礼・・・(魔道書を手に取り、目を閉じ意識を集中していく)
        -- 2008-11-03 (月) 01:34:03
      • あ、ま、待って頂戴!イメージがしっかり出来ていないと…っ
        (それでもうまく発動するかもしれないし、発動しないかもしれない。もしかしたら、暴発するかもしれない) -- デディア? 2008-11-03 (月) 01:37:59
      • ・・・・・・・(トランス状態なのか、或いは魔道書に魅入られたのか、青年は答えない)
        ・・・ッ・・・!(カッと目が見開かれると、同時にバチリと電撃が走った)
        く、あぁ・・がぁぁ・・・!(苦悶の表情が浮かぶと、それと同時に紫電は青年の体を這い登り、その身を焼いていく)
        ・・・!!(そして紫電は彼の心臓の辺りで弾け、霧散した。同時に体をびくんと痙攣させ、青年が魔道書の上に突っ伏した。所々から薄く煙が昇っている)
        -- 2008-11-03 (月) 01:47:46
      • !!(息を呑んだ)
        ゲルハルト!(すぐさま体を返し、心臓に耳を立てる) -- デディア? 2008-11-03 (月) 01:49:55
      • (心音は辛うじて聞こえ、同時に聞き耳を立てるデディアの頬に、不思議な熱が伝わった)
        ・・・・・・(青年の呼吸は無いが、不思議な力が左胸の付近に渦巻いている)
        -- 2008-11-03 (月) 01:55:35
      • 何…これは……(力を探ろうとしたが、サッとひどく怯えた表情になった)呼吸が……ッ
        (すぐさま顎を上げて気道を確保し、鼻を押さえて人工呼吸にうつった。目で胸の膨らむ様子を見る)
        ………(口を離し、1,2,3,4,5。また空気を吹き込む) -- デディア? 2008-11-03 (月) 02:01:38
      • ・・・・っ・・がっ・・!?(何度目かの心臓マッサージの折、突然青年が咳き込み、意識を取り戻す)
        がはっ・・が、げほっ・・がっ・・・はぁ・・・はっ・・・で、デディア・・さん?
        一体、自分は、何が・・・あ・・げほっ、がはっ・・・(マッサージの副作用で咳き込みが止まらないが、命に別状は無いようだ。そして、咳き込んだ折に、胸ポケットから何かが落ちた)
        (フローリングの上で金色に輝くそれは、一発の弾丸だった。ただし、何かを帯びている)
        -- 2008-11-03 (月) 02:07:52
      • ああ……!よかったわ…ゲルハルト、ゲルハルトっ(咳き込むゲルハルトをさする)
        ? あれは……さっきの妙な力?(力を探りながら、慎重に手を弾丸に近づけていった) -- デディア? 2008-11-03 (月) 02:13:47
      • (背中をさすられ、徐々に呼吸を落ち着けていく)・・・心配を、かけてしまいましたか・・・ごめんなさい、デディアさん・・・
        自分は、大丈夫・・・・あれ・・これは・・・(デディアが手に取ったそれをしげしげと眺める)
        まさか、あれは・・・夢じゃなかった・・・・?(弾丸の先端は元の銅色ではなく、琥珀のような不思議な色に変化してた。そこからじりじりと雷の魔力が漏れている)
        -- 2008-11-03 (月) 02:21:07
      • いいえ、アタクシに謝らないで頂戴。貴方の起こしたライオットで、命を落としかけたのは貴方なのだもの。
        謝るのなら貴方にあやまって頂戴。処置をしたアタクシに言うのならば……お礼が妥当だわ。違って?
        (雷の魔力は、どうやら危険なものではないようだ。ゲルハルトに金色の弾丸を差し出して)
        ……夢?何か、夢を見たの、ゲルハルト…? -- デディア? 2008-11-03 (月) 02:28:05
      • ・・・・それも、そうですね・・・ありがとうございます、デディアさん(座ったまま頭を下げて)
        しかし、自爆なのだからやっぱり自分に謝るのは変な話ですね、はは・・・
        ・・・・ええ、妙な夢です。自分がイメージしたのは、あらゆる物を貫く・・例えばパンツァーファウスト(戦車の拳)の様な、あらゆる物を砕き貫く雷・・だったと思います
        そして・・・でも、そのイメージはいつの間にか、鷲になっていって・・そして自分の心臓に、それが爪を立てて・・・っっ・・(意識が混乱しているのか、頭を抑えて)
        ・・・・とにかく、それで目を覚ましたら、貴女がすぐ目の前に居て、”鷲”が爪を立てたところにこの弾丸が・・・はは、何を言っているんでしょう、自分は・・・
        -- 2008-11-03 (月) 02:39:31
      • どういたしまして。 ……そうかしら。自分を大切にして頂戴、ゲルハルト…。
        あらゆる物を砕き貫く雷……、鷲?  っ!(頭を押さえるゲルハルトを、すぐに抱きとめる)
        ……心臓を、鷲掴みにされたということね?(冗談を混ぜ、笑いながら、内心彼に注意をして) -- デディア? 2008-11-03 (月) 02:51:29
      • ・・・・あ・・・・・・ありが、とう・・ございます・・・・(抱きとめられ、魔法に頭を掻き回されたショックが、徐々にだが薄れていくのが見て取れた)
        そうか、鷲は・・僕らの国の印・・あれは僕にとっての力の証・・畏れているものでした・・・だからきっと、力のイメージに現れたんですね(ポツリと呟き、ゆっくりとデディアから離れ)
        あはは、そうですね・・きっと、心まで鷲掴みにされる所だったのかも知れません・・デディアさんという先約が居なければ?(弱弱しかったけれど、こちらも何とか冗談を返して)
        -- 2008-11-03 (月) 02:59:26
      • ふふ…、もっとしっかりと繋ぎとめてくれる彼女が必要ね(息をつき、ようやく気を抜いた)
        その鷲は、貴方を殺そうとしたのね。鷹が貴方の畏れだというのなら……それが雷に助長されて、貴方に牙を剥いたのかしら。
        でも死にそこまで近付いておきながら、乗り越えて無事に戻ってくるだなんて、貴方こそ真の戦士だわ。
        貴方は鷹に打ち勝って、従えたのね?(にっと笑い、金色の弾丸をちょんと指して) -- デディア? 2008-11-03 (月) 03:10:22
      • はは、そんなしっかり者の女性に簡単に出会えるのやら・・・それ以前にこんな小心者に彼女が出来るやら・・・と思うわけです(まだまだ本調子ではないけれど、くつくつと笑い)
        や、止めてください、真の戦士だなんて、勿体無い言葉です。き、恐縮です・・・(少し赤面して背を正し)
        うーん・・・本当に従えられたのでしょうか?・・・・・・そうだ、少し試してみましょうか(銃と弾丸を手に、よろよろと部屋から出て行く青年。外は秋の肌寒い風が流れている)
        -- ゲルハルト 2008-11-03 (月) 03:18:46
      • えっ。でも貴方、今は……っ(青年の後を追う)……確かに今が一番、感覚を掴みやすいだろうけれど……
        ……いいわ。見ているから、安心して試して頂戴。もしまた何かあったとしても、必ず助けましょう。
        だから、何も畏れないで -- デディア? 2008-11-03 (月) 03:25:49
      • ・・・・(月光の下で、小銃を構える青年。鋼鉄の銃身が、月光の元で青白く輝く)
        ・・・畏れません。貴女がいれば、大丈夫ですから(少し微笑むと、黄金色の弾丸を上部から装填した)
        (思い出すのは父の言葉)・・・・我風と成りて、我木々と成りて、我土と成りて・・・我が存在は掻き消え、我が殺意は掻き消え(先ほどと同じ、一言ごとに銃と青年の境界が薄れていく)
        ・・・残るは、獲物の骸のみ・・・!(最後の一言と同時に魔力が銃身へ収束し、引き金が引かれれば、それは雷鳴を伴い放たれ、標的になった樹木を穿ち、薙ぎ倒した)
        ・・・・すごい・・これが・・・魔法・・・(全てを出し切ったのか、呆けた表情で膝をつく。足元には、まだ硝煙の昇る薬莢)
        -- 2008-11-03 (月) 03:37:43
      • …………。(満たされたような笑みで、讃える拍手を送った)
        魔法だろうと武器だろうと、使い手次第だわ。……すごいのは貴方よ、ゲルハルト。
        (ハンカチを出して薬莢を拾うと、ゲルハルトにしっかりと握らせる)黄金の鷹は、貴方のものよ。
        さ、肩を貸すわ -- デディア? 2008-11-03 (月) 03:47:01
      • いえ・・・僕は、一人では戦えない人間です。力を発揮できたのは、デディアさんのおかげです・・・ありがとう
        ・・・・今日の感覚は、忘れません。でも一発だけでこれでは、暫くは実戦で使えそうも無いですが・・はは
        ・・・すみません、情けないですが、肩を借ります(よろよろとデディアに捕まり、ふと思い出したように)
        ・・・そういえば、夢の中でもう一つ・・・見たものが、ありました。見た、と言うより感じた、でしょうか?誰かが、力を分けてくれたような・・・(何となく唇に指先で触れ)
        ・・・・た、多分気のせいだと思いますが、ははは・・・(ひょっとしたら指先に口紅か何かがあったのかもしれない)
        -- 2008-11-03 (月) 03:58:57
      • (礼を言われて、なぜか少し気分を害したようだ)……今日はやめておきましょう。
        (肩を貸し、二階へと上がる)あら、一体何を見て?そういうイメージは魔法にとって大切だわ -- デディア? 2008-11-03 (月) 04:04:59
      • (何となく、怒ったのを察して気まずい顔になりつつ)
        ・・・・ええと、その・・・(少し言いよどんだが、それこそまた怒らせるだろうと腹を決めて)
        胸を貫かれて、暗い海に沈んでいくような気がしたんです。光も無くて、空気も無くて・・そのまま溺れて、沈んでいくんじゃないかって、そう感じました
        (部屋の扉を開け、ふらふらと入り)・・・そのとき、あれは・・人魚、かな・・・何か美しいものに、力を分けて貰ったんです。その力と、彼女が残した光を頼りに、僕はここまで戻ってこれたんです
        -- ゲルハルト 2008-11-03 (月) 04:17:43
      • そう……鷹は畏れだったとして、人魚は何かしらね…(ゲルハルトをベッドまで連れて行った)
        さ、今日はもう休んで頂戴。それ以外のことをするのは許さなくてよ -- デディア? 2008-11-03 (月) 04:22:50
      • はい・・・今夜はもう、意識がもちそうも無い・・です・・
        あれは・・・きっと・・・・・・・・・・(最後まで言い切ることなく、すうすうと寝息を立てて青年は眠った。手には、先程の薬莢が鈍い光を放っている)
        -- 2008-11-03 (月) 04:25:20
      • (眠ったのを見届けて、布団をかける)……心当たりがありそうね。彼の力になればいいのだけれど。
        (薬莢を握った手を、上から握った。それから、彼が気にするだろうと、コーヒーを片付けてから帰っていった) -- デディア? 2008-11-03 (月) 04:32:32
  • やあゲルハルト君、お互いに唱えたように「また会う」ことが出来たな。冒険の方は順調なようだ、君ほどの射手ともなると小鬼も形無しと見える
    ……ああ、そういえば。こうして再び会えた時には、君の国ではどのような言葉を用いていたのかね? 私の邑での言葉を使ってもいいのだが、あいにく人には発音も理解も出来ない代物なものでね -- C.A? 2008-11-02 (日) 23:13:58
    • Schoen, dich wieder zu sehen!・・・というところです
      小鬼連中は、どこかロシア人元の世界の敵に似ているので、案外対応が楽です。ずっと死に辛いのですが
      クラーク殿の言葉ですか・・・成程、我々には話せそうも無いですな、ははっ
      -- 2008-11-02 (日) 23:57:38
  • えーと、こちらの村長のお宅だって聞いてきたんだけど……(紙を片手に、うろうろとする踊り子が一人) -- ヴェネッサ? 2008-11-01 (土) 23:41:36
    • ふぁ・・・(ランニング姿で、欠伸をしながら水場に下りてきた青年だ)
      あれ・・・・え・・・あー!!な、何故ヴェネッサさんが此処に!?な、あー!?(驚いて飛び上がると同時に、鏡に映った寝癖だらけの自分を見て二重の意味で驚く)
      お待ちを!(バタン、とドアが閉まって0.5秒後に)・・お待たせしました、お見苦しいところを・・・ぜぇ・・ぜぇ・・
      -- 2008-11-01 (土) 23:58:46
      • あ、ゲルハルト! よかった、やっぱりこっちで――(バタン ガチャと音が響いてその0.5秒後)
        ……大丈夫?(出てきた青年を見るその目はすごく気遣わしげだったといふ) -- ヴェネッサ? 2008-11-02 (日) 00:00:48
      • も、もうしわけ、ない・・・・少し、冒険疲れが溜まっていた、ようで・・・
        (暫く座り込んで、呼吸を整え)・・・もう、大丈夫です。しかし驚きましたよ・・ヴェネッサさんがこんなところまで来てくれるなんて・・・
        -- 2008-11-02 (日) 00:06:55
      • あー……それは私のほうが悪い気がするわね 冒険でお疲れだったでしょうに、ごめんなさい
        あら、私は不義理な人柄に見えたりしたのかしら? なんだかみっともないところを見せたり見ちゃったりした気がしたから、お詫びの品をね?
        口に合うかどうかはわからないんだけど(そういって差し出すのは、麦酒のビン) -- ヴェネッサ? 2008-11-02 (日) 00:09:53
      • い、いえ・・・そんな事は。不義理だなんて、そんなことはこれっぽっちもありません!(慌てて大声で)
        ・・・みっともないところを、お見せしたのは自分も同じですから、お詫びは必要ありませんよ
        ですので、これはただのプレゼントとして有り難く頂いておきますよ、はは・・・これは・・・好物ですよ?むしろ、好きなものです(嬉しそうに麦酒のビンを受け取り)
        ・・・・あれから、少しは落ち着きましたか?
        -- 2008-11-02 (日) 00:17:24
      • ……あんまり大声出してると、近所の迷惑になるわよ?(ころころと笑って)
        好物ならよかったわ、やっぱり街の品揃えはすごいわね ……ええ、おかげさまで 励ましてくれた人たちのおかげね、きっと
        そういう貴方は、どうなのかしら? -- ヴェネッサ? 2008-11-02 (日) 00:20:00
      • し、失礼しました・・・で、ですが・・その、そんな方だとは思っとりません。それだけは、その・・事実ですので
        大声で気付いた覗く村長「(エライ美人さんじゃ・・!)」
        孫娘「(お爺ちゃんひっこんでて)」
        (ドアのほうに睨みを利かせつつ)・・・良いご友人を、お持ちなのですな。今の話だけで、貴女がどういった方なのか少しは推測できます
        自分は・・・・判りません。ひょっとしたら、この先ずっとかもしれません。ふとした時に、思い出してしまう。多少薄れたとしても、ね
        -- 2008-11-02 (日) 00:26:46
      • それは、そういうものでしょうね…… もし話して気がまぎれることがあるなら、いつでもいいわ、私に話してごらんなさいな?
        さ、もう夜も遅いし、一緒に暮らしてる人に迷惑になってしまうし 私はこれで失礼するわね? よい夜を、ゲルハルト
        (小さく礼をして) -- ヴェネッサ? 2008-11-02 (日) 00:31:32
      • ・・・ありがとうございます。そうですね、次はもっと日の高いうちに会いに行きます
        相談もあるかもしれませんが、何より・・・そういうのを抜きに、貴女と少し話してみたくなりました。
        お休みなさい・・・すみませんでした、ちゃんとお構いできなくて・・・(ぺこり、と頭を下げた)
        -- 2008-11-02 (日) 00:35:55
  • うむ、順調なようじゃなゲルハルト、そういえばヌシはワシと同じ冒険理由じゃな…そのうち一緒に冒険することもあるやもしれんな? -- 土蜘蛛姫 2008-11-01 (土) 22:04:28
    • はは、何とか・・・前回の大怪我のときのような間抜けは踏まないつもりですからね。そんなことになっては、いよいよツチグモヒメに見放されてしまいますし(からからと笑い)
      ・・そうですね、自分としてもその機会を待ちたいところです。やはり見ず知らずの人間より、背中を任せられる仲間のほうが良いですから。
      そういえば、あなたの名前の意味は、蜘蛛の姫という事ですね?少し勉強しました。これからは、姫とお呼びしたいと思うのですが、どうでしょう?
      -- 2008-11-01 (土) 22:07:16
      • うむ、そう呼ぶのは問題ないでな、幾らかばかりの民は姫、姫様と呼ぶ。
        依頼傾向はどのようになっておる?ワシは暫く探検を申請しておったがの…全然こぬでな、討伐に戻してしもうた、あまりに張り合いもないで多少の危険も顧みず
        依頼書に犬人や小鬼と書かれておるとやる気も萎えるでな。怪物依頼など回して貰えるように情報も曖昧なものを頼んでおるぞ -- 土蜘蛛姫 2008-11-01 (土) 22:09:55
      • では、今後は姫とお呼びします。改めて宜しくお願いします(敬礼)
        自分の方針としては、危険性が少なすぎて効果の無い任務は御免ですからね、多少の危険性は考慮に
        しかし情報無く戦いに挑む愚も犯したくありませんから、多少信頼度は気にします
        そして元より、自分の特技は駆逐です。であれば、探るよりも狩る方を選びます・・・ええ、出会う可能性はそれなりにありますね?
        -- 2008-11-01 (土) 22:15:15
      • うむ、それなりにありそうじゃなヌシが新しく武器でも手に入れればあっさりおいつきそうじゃてな
        戦では何よりも射手が恐ろしきものじゃ、じゃがそれが味方におれば、これほど頼もしいものもないでな
        おぉ、そうじゃ、ヌシにこれをやろう。最近覚えた飲み物でな「ココア」と言うそうじゃ、コーヒーと良く似ておるが…なんと…こっちは甘いぞ!!(どうじゃ凄いじゃろうと言いたげに胸を張って自慢気だ) -- 土蜘蛛姫 2008-11-01 (土) 22:25:17
      • 新しい武器・・・・と言っても、自分に扱えるのはこの小銃くらいなものですから、中々そう簡単に見つかるかどうか・・・
        はは、光栄です。もし戦いとなれば、貴女を必ずイの一番に支援しますよ。そして逃げるときは殿に立ちましょう
        こう見えても、足止めは得意中の得意なんですよ・・・・あ・・・
        (ひどく懐かしそうな、とても穏やかな笑顔で)・・・ありがとうございます・・・嬉しいな、色々と想い出した
        そうだ、今、これを淹れましょうか?湯は沸いていますから、すぐですよ
        -- 2008-11-01 (土) 22:39:03
      • いや、これはヌシにやろう、ワシは最近毎日のように飲んでおるでな…それに眠いのでそろそろお暇させてもらうとする
        ヌシはココアでものんで体を温め、ゆっくりと休むがよい、兎角元気そうな顔を見れて安心したでな。それではまたのう?ゲルハルトや -- 土蜘蛛姫 2008-11-01 (土) 22:49:48
      • はい、ありがとうございます。でも、こいつを入れるのはちょっとしたコツがあるんですよ・・今度、それをお教えしましょう
        ええ、ご心配頂ありがとうです、ゆっくりお休みください・・・自分も、少し眠いので・・はは
        -- 2008-11-01 (土) 22:52:01
  • おろ、また変わった格好してるねぇ? そいつもあんたのいたとこの服装なのかい?
    その得物といい、服といい、こっちとは随分違ったとこ見たいだぁねぇ… -- コゼット 2008-11-01 (土) 16:30:59
    • これですか?これは・・・自分の国の戦いの衣装です。軍服、と言えば解りますか?
      はは、そうですね・・・コゼットさんの言うとおり、自分の居た国・・・というより世界は、こことは全く違います
      しかし、戦いが絶えなかった点では変わりません
      -- 2008-11-01 (土) 17:43:30
  • さぁこれも知り合った好だ。というのもよそよそしいか。いや、そうでもないのか。
    まあいい。俺とは違って人の家に間借りをしているんだな。信頼されているようだ。 -- イサントラ 2008-10-30 (木) 20:37:10
    • あ、この間はどうも・・・ああ、これほどの符合滅多に在りますまい?となれば、他人行儀は抜きでいいでしょう
      はは、奇縁でたまたま間借りしているだけです。運が良かったんですよ、きっと
      とりあえずようこそ。仕事から戻ったばかりで少しバタバタしてご迷惑をかけますが、どうぞ
      -- 2008-10-30 (木) 20:58:48
      • ほんの一つ違うのみで、それが真中の辺りにあれば見紛うも多い。そこまで行けば気にするは野暮だな。
        (僅かに肩を揺らして笑ってから)運が良かった、か。どうやらゲルハルトはそういったものに囲われているのかな。
        ああ、わかった。そういう時に邪魔をするつもりはこちらも無いから、そちらが落ち着くまで。 -- イサントラ 2008-10-30 (木) 21:05:10
      • 全くです・・・下手なスペルミスより余程見抜き辛い
        これも何かの「縁」でしょうし、大事にしましょう。友として、出来るなら今後とも
        かもしれません。自分は恵まれている、きっと。ああ・・・すみません、少し野暮用を片付けますので、掛けてお待ちください
        (そう言ってコーヒーを淹れると、奥の部屋に装備を外しに引っ込んだ)
        -- 2008-10-30 (木) 21:10:01
      • 俺もそれを願っている。友となるに、きっかけは何であろうと関係はないものだ。今後ともよろしく。(軽く手を上げれば微笑を)
        うむ。(前に置かれたコーヒーを眺め)こちらのことは気にせず、焦らずやってくれ。 -- イサントラ 2008-10-30 (木) 21:16:06
      • お待たせしました(ぱたぱたと私服で戻ってくる青年)
        ようやく一息つきましたよ・・・ふう・・・あ、どうですか?コーヒーは
        -- 2008-10-30 (木) 21:31:38
      • ほぅ。(今もまだ啜っている)服が変わると、大分感じが変わるな。雰囲気そのものから変わった感じすら覚える。
        これか? 美味いな。俺の知っている茶とは、大分感じが違うものだ。味わい深く、奥まで染みる感じすらする。 -- イサントラ 2008-10-30 (木) 21:36:00
      • 軍服とはそういうものですからね。「人間」を「兵士」とする境界です。物々しいのも仕方ないでしょう
        ・・良かった、此処は解ってくれる人が多くて、自分としてはとても嬉しいですよ(余程嬉しいのか破顔して)
        ああ、しかし・・・これを泥水と呼ぶ不届き者(イギリス人)もいたな・・・
        -- 2008-10-30 (木) 21:40:37
      • 軍服……ふむ? (視線を上に)ふむ……(視線を右に)感じからして、戦士の装束と言った趣だろうか。(視線を前に)
        言葉からするにそうと思う。なれば道理だ。理解した。
        ほーぅ、泥水か。見てくればかりはそうともなるが……口にして美味なのだ。振舞われる以上良いものなのだろう。折角の、目の覚める風味なのだ。 -- イサントラ 2008-10-30 (木) 21:44:45
      • ですな。戦士の装束というのが一番近い表現でしょう
        自分はアフリカと言う土地にも赴きましたが・・・イサントラに似た人とも会いましたよ。顔に紋を塗り、戦士の証としていた
        ・・・本当によく判ってくれますね・・・出す甲斐があるというものです、本当に・・・ああ、次はこれはどうです?カフェオーレですが
        -- 2008-10-30 (木) 21:53:42
      • そうか。どうやら目に狂いは無かったようだ。ということはゲルハルトは戦士と言うわけだな。
        アフリカ? いや、外の事はまだ知らぬが多い以上知らぬも当然だったな。やはりそういったことは、共通しているものか。なるほど、どういう文様を描くか興味深い。
        (新たに差し出されたカフェオレを覗き込めば、瞬きを)香りは、コーヒーに似ているか。些か甘い。(味も見て)まろやかだな……これは……。(視線をどこか向けて) -- イサントラ 2008-10-30 (木) 21:59:38
      • しかし、自分の意志で戦っていたか疑問です・・そういう意味では、”戦士”とは言い難いかもしれません(自嘲するように笑い)
        ああ、知らないと言うか・・行けないと言うか・・・まあ、どうでも良い事ですが
        こう、白や赤、場合によっては青や黄色などを使って描いていました(自分の顔をなぞり、こんな感じだと示す)
        ・・・程良い甘さに抑えてみました。気に入って頂けたなら幸いですよ。まだ実験中ですからね、ははは
        -- 2008-10-30 (木) 22:12:21
      • そこ、は確かに。戦士として重要な部分だ。肝だ。そこここにしきたりはあるといえど、意なくとも装束を纏えるところもあるものだな。
        青に黄色……それは面白い。緑なら草葉からとれようが、医師か何かからとろうか。白ならばなじみもあるが。
        (言葉は啜りながらに紡がれ、香りを合わせてせわしなかったが)乳か。乳の風味だな。乳を混ぜて具合の良い物をまた知った。とても気に入ったよ。 -- イサントラ 2008-10-30 (木) 22:20:31
      • 世界全てが戦いに飲まれる、そういう世も在るのですよ・・・その時は、戦士であることしか選べなかった
        赤や青はね、確か石を砕いて取るんですよ。石絵具と言う奴ですな
        ええ、まだまだ研究中ですが、今度来た時はまた別なものをお出ししますよ?自分の故郷の味を・・ね
        -- 2008-10-30 (木) 22:26:49
      • ……大きな話だな。どこか行けば、さらにどこか行くところが見える以上、果てしないと知れば、その途方の無さはむしろ知れず。
        先の縊られしも、またあるか……奇妙な者だ。恐ろしい。
        ふむ、やはり石か。俺のいたところではそういうものがでなかったからな。興味深い。
        (飲み干し)ああ、期待している。実に有意義な時間だ。これといい、外の話といい、染料の話といいな。 -- イサントラ 2008-10-30 (木) 22:34:19
      • 全くもって・・・それは強さに似ています。自分が強くなればなるほど、その先の別の強さが見えてくる
        追いつく事など、追い抜くことなどで気はしない・・・故に、終わらない。永遠の徒労だ
        いえ、有意義なのはこちらもです。自分の知識程度の話でよければ、いつでも拠って下さい。何かお話しますので
        -- 2008-10-30 (木) 22:49:46
      • とはいえど、それは求めるが故に出でる苦悩。俺も何とはなしに来た身だが、そこに求めが無きとはいえ無いな。
        何が欲しいのかわからないならば、徒労となるもまた当然だが。
        ああ、そうさせてもらう。それじゃあ今日の所はこれで帰ろう。 -- イサントラ 2008-10-30 (木) 22:55:34
      • (ウトウトしていましたね・・いけないいけない)
        ええ、また来て下さい・・・お待ちしていますよ、今度は・・あなたの故郷の話が聞きたいところです・・では!(敬礼で見送った)
        -- 2008-10-30 (木) 23:12:26
  • 御機嫌ようゲルハルト。山で狩りをしていて、野いちごを見つけたの。貴方もいかがかしら? -- デディア? 2008-10-29 (水) 21:06:30
    • あ、デディアさん・・・先日は調子に乗りすぎましたね、申し訳ない。本心からとは言え、失礼でした
      ・・・野苺、ですか・・・懐かしいな・・故郷の山を思い出します
      自分も、父と山に入って良く野苺や甘い蜜花を探したものですよ・・・ええ、では遠慮無く(にこやかに、しかし背を正し掲げるようにして受け取った)
      -- 2008-10-29 (水) 21:17:29
      • ま……申し訳ないと言われても、許すことはできないわ。だって別に、怒っていないんですもの(ころころと笑って)
        本心ねぇ…。 アタクシもよく父様と狩りに行ったものだわ……そのときに、食べられる物食べられない物を教えてもらって。
        ええどうぞ。ま、そんな畏まらなくてもいいのに(クスクス) -- デディア? 2008-10-29 (水) 21:24:53
      • ・・・それは嬉しいお言葉だ。貴女を怒らせては、自分は後でこの上なく後悔するでしょうからね
        はは、そうでしたか!デディアさんも・・・いやあ、自分も腹を空かせてキノコを広い食いをして、酷い目にあいました
        毒の方よりも、父の雷のほうが途轍もなく恐ろしかったのを良く覚えています
        いえ、懐かしい思い出も頂けましたから、礼は言わせて下さい
        -- 2008-10-29 (水) 21:37:12
      • ふふ、キノコは本当、恐ろしいものね…。貴方の父様がそれだけお怒りになるのも分かるわ。
        アタクシはつっぱねてばかりいたから、怒っても甲斐が無いと思われていたようだけれど。ホホホ
        ええ…どういたしまして、ゲルハルト。喜んでもらえてよかったわ -- デディア? 2008-10-29 (水) 21:42:27
      • でしょう?あの腹痛といったら、この世のものとは思えません
        そして腹痛が治まってみれば、今度は庭の木に吊るされるんですからたまりません・・・(身震いを作ってみるけど、過去を話す様は楽しそうだ)
        きっと、デディアさんが優秀だったからでしょう?父上も手が掛からない娘で、きっと鼻が高かったに違いないですよ
        ええ、喜んでいます。デディアさんが着てくれるだけでも、自分は喜ぶ単純な男ですので、ははは(いつになくガキっぽい笑いで)
        -- 2008-10-29 (水) 21:54:26
      • ま。(クスクス)それは恐ろしいこと。
        あら、じゃあ父様から散々「可愛げのない娘だ」といわれたのは、アタクシが優秀だったからかしら。
        まぁ…嬉しいわ。あまり訪ねては迷惑ではないかと思っていたの。それじゃあまた遠慮なく、寄らせていただくわ -- デディア? 2008-10-29 (水) 22:00:41
      • それはあれでしょう・・・愛情の裏返しと言う奴です。ライオンは自分の子を穴に落とすと、自分の同盟国では言うそうですが
        そういった類のものでは?自分にはそう思えますが・・・
        ええ、迷惑なんてこれっぽっちもありません。ただし、根が単純ですから、あまり喜ばせるといつか勘違いを起こすかもしれませんよ、ははは
        まあ、デディアさんほどの女性なら、もう恋人はいらっしゃると思いますが
        -- 2008-10-29 (水) 22:07:04
      • (失笑をして、冗談を言うように)だったらあんな、見下したようには言わないわ。ふふ…
        (少し言葉に詰まる) 恋人。 ……恋人、ねぇ……どうなのかしら。(自分に向けて、皮肉の表情とため息)
        それじゃあゲルハルト、次は喜ばせ過ぎないように手土産無しで来るわ。ふふ…御機嫌よう -- デディア? 2008-10-29 (水) 22:12:26
      • ・・・・まあ、自分には図りかねる事ですが、鈍感なもので(空気を変えようと道化っぽく)
        ・・・・自信を持って行動すべし、ですよ?こういったことは特に・・攻撃したほうがいい。自分に確信があるならですが
        ええ、お待ちしています。手土産は要りませんよ、来訪自体が手土産ですから
        -- 2008-10-29 (水) 22:27:00
  • 「にゃー、何時ぞやは出落ちだとからかって悪かったにゃー。」
    「アタシも死に掛けたにゃ蟻んこは怖いにゃ」 -- ノラネコ? 2008-10-29 (水) 18:07:02
    • 無事でしたか・・・ふぅ・・・いえ、無事ならいいのです
      蟻、ですか・・・大きな蟻となると戦車を相手にするようなものかな。確かに恐ろしい
      ともかく、今は無事を祝いましょう、ネコさん
      -- 2008-10-29 (水) 20:33:20
      • 「うにゃ、お互いの無事を祝おうにゃ。・・・・・ダメにゃ、あの日以来メランコリックな感覚が抜けないにゃ」
        「にゃぁ干し肉の人、アタシはアンタの名前を知らなかったにゃ。死に掛けた時皆の顔が浮かんだのに名前がわからないのが寂しかったにゃ」
        「まぁアタシには名前はないんだけどにゃ」(にゃはは、と笑う) -- ノラネコ? 2008-10-29 (水) 20:39:23
      • ・・・(なでなで)まあ、そういう感覚に囚われる日も在って然りですよ
        自分の名前はゲルハルトと言いますよ・・・今際の際に思い出してもらえるとは、嬉しい限りです(こしょこしょ)
        ネコさんには、お名前が無いのですか?・・・フム・・・それもまた問題ですね
        -- 2008-10-29 (水) 20:42:37
      • ごろごろ「にゃぁ、ネコはさばさばしたモノにゃ、しっとりは似合わないにゃ」
        「ゲルハルトにゃーね、質実剛健、力強くも誠実な印象を受けるいい名前にゃ」
        「今まで名前が無くてもあまり困らなかったにゃ、アタシはアタシ。皆好きなように呼んでくれるにゃ」 -- ノラネコ? 2008-10-29 (水) 20:49:07
      • はは、何も自分を「こうでなければ」と定義する必要は無いでしょう
        褒めて頂いて光栄です。母がきっと喜びますよ。自分の名前を決めるのはだいぶ悩んだようですからね
        そうですか・・・では、キッチェン(猫ちゃん)とでもお呼びしましょうか?ははは
        -- 2008-10-29 (水) 20:53:20
      • 「それもそうにゃね、アタシが感じてアタシが考えて行動する。それがアタシだったにゃ、にゃはは完全に見失ってるにゃ」
        「マミーかにゃ、懐かしいにゃーね」「キッチェン・・・慣れない響きにゃ、ゲルハルトの母国語かにゃ?ありがたくいただくにゃ」 -- キッチェン? 2008-10-29 (水) 21:05:14
      • そうでしょう?何も、自由があるのに自分を枠にはめる必要なんてありませんよ
        ネコさんはネコさん、猫と言う種族がどういうものかは別問題です(なでなで)
        ええ、自分の国の言葉で猫を「カッツェ」と呼びます・・キッチェンは子猫や、猫っぽい子に対するあだ名として使う言葉です
        ええ、気に入って頂けたなら幸いです・・キッチェン?(なでなでなで)
        -- 2008-10-29 (水) 21:11:01
      • ごろごろ「にゃーアタシはもう15にゃ、もう人(猫)生の3/4も消化してるにゃーよ、子猫は心外にゃ」
        「でも響きは可愛くて気に入ったにゃ」ごろごろごろ -- キッチェン? 2008-10-29 (水) 21:18:26
      • ははは、ですが・・・この世界だ、寿命なんて当てになりません
        きっと、生きようと思えばもっと生きられる・・そうは思いませんか?
        気に入って頂けて幸いです・・・では今後とも、ゲルハルトとキッチェンの友情に・・干し肉で乾杯です
        -- ゲルハルト 2008-10-29 (水) 21:33:52
      • 「それもそうにゃね、マミーはまだしもアタシは未だ寿命になったことは無いにゃまだ判らないにゃね」
        「まぁ足掻けるだけ足掻く、それが生きるものの義務にゃ」「乾杯にゃー」(干し肉を咥えて掲げる) -- キッチェン? 2008-10-29 (水) 21:38:35
      • そういうことです。我々は生きている。ならば、その命を無駄にせぬ事こそ務めです
        ・・・乾杯!お互いの長寿と、冒険の無事を祈って・・・
        -- 2008-10-29 (水) 21:49:42
      • しばしゲルハルトと談笑し、猫はバイにゃーと帰っていった -- キッチェン? 2008-10-29 (水) 22:00:18
  • よーう、先月ぁ薬ありがとよ! お陰でこの通りさ
    …しかしアンタ、変わった得物使ってるねぇ? 槍…じゃ無さそうだし…なんだい、そりゃあ? -- コゼット 2008-10-29 (水) 16:36:41
    • やあ、ヘア・コゼット・・お元気そうで良かった。
      薬もありますが、貴女自身の脅威的な回復力も要因でしょう。大した方だ・・獣人族というのは我々より身体面で大変優れていますな
      はっ・・ああ、これですか?これは、G-43セミオートマチックライフル・・・槍というよりは”弓”と称するべきでしょうな
      例えば・・・・(ズパシーン!!)・・・こんな感じですね
      (青年が狙いを絞り引き金を引けば、轟音と共に200m以上先の小枝が撥ねた)
      -- 2008-10-29 (水) 20:31:08
  • 御機嫌ようゲルハルト。貴方ご自慢のコーヒーを淹れてはいただけないかしら? -- デディア? 2008-10-28 (火) 23:00:08
    • やあどうも、デディアさん。はは、先日のあれは気に入って頂けましたか
      どうぞ、上がって下さい。今お淹れしますよ・・・(カツンカツンと台所へ鼻歌を歌いつつ歩いていった)
      -- 2008-10-28 (火) 23:02:50
      • ええ、ありがとう。 ……ねえゲルハルト?貴方はここに飛ばされたと言っていてね。
        何か、勝手が違って困ったことはないかしら -- デディア? 2008-10-28 (火) 23:05:05
      • 困ること、ですか・・?うーん・・・(離している間も、徐々に香ばしい香りが部屋に広がっていく)
        そうですね・・・種族が違う、というのも慣れましたし・・弾薬は一晩経てば元に戻っていますし・・・そうだな・・
        (湯気の昇るコーヒーを抱えて戻り)何でしょうな、あまり思い浮かびません。
        こうしてドクトル・ユルゲンやツチグモヒメのような愉快な友人や豪快な友人も出来ましたし、歌姫とも知り合えました
        良く来てくれるネコさんだっています。そして、デディアさんのような可愛らしい友人も出来ました。
        ・・・ですから、あまり不満もないですね?少なくともロシアよりはるかに快適ですし
        -- 2008-10-28 (火) 23:13:07
      • いい香り…… あら、お上手だこと(ころころと笑って)
        なんだか、随分と大変なところに居たようね、ゲルハルト… -- デディア? 2008-10-28 (火) 23:18:59
      • 「女性は心から褒め称えよ。ただし褒めるに値する場合」・・・これは自分の祖父の口癖でした、ははは
        そうですね、地獄というのがあるなら・・・あの場所以外、ありませんよ
        (最後の一言を漏らした瞬間は、それまでの青年とは明らかに違う、恐ろしく暗い目をしていた)
        -- 2008-10-28 (火) 23:26:23
      • (声、暗い目、それを知覚した瞬間、目に細長く瞳孔が走る)………もし、もし話せたらで構わないわ。
        その地獄とやらのことを、聞かせてはもらえないかしら -- デディア? 2008-10-28 (火) 23:29:34
      • ・・・・物好きな人だ・・・いいでしょう?少しだけなら、いい・・・(忌々しい記憶を、歌うように語りだした)
        先ずあの土地で、記憶にあるのは一面の白
        そして生きながらに手足を腐らせる程の、想像を絶する冷気
        生き物は勿論、機械でさえもその寒さから逃れることは出来ず。外に在る物は須らく冷気の洗礼を受けた。
        そしてその寒さと餓えが我らを襲う中、地平を埋め尽くす幾千の敵が迫るのだ。
        彼らに情け容赦はなく。彼らに慈悲や躊躇はない。捕まれば陰惨な死しか許されない。
        生けるも地獄、戦うも地獄、平穏は死の中だけに・・・

        ・・・・そんなところです
        -- 2008-10-28 (火) 23:46:51
      • (語りの間、その惨状を思い描き、口の端に気付かれないほどの笑みを浮かべる。彼の声が戻ると、いつもの瞳に戻った)
        ……それで少しだけ……、そんな中を生き抜いてきたのね、貴方は……
        貴方の思い描く、新しい世界のために? -- デディア? 2008-10-28 (火) 23:54:43
      • はは、細かい事を語れば限がないですからね?
        そう・・・自分にとって、正気を保つ最後の堤防だったのは・・ナチ党の為でもなく、軍の為でもない。その先の、皆の平穏のため・・だったと思います
        ・・・最初のうちは、少なくとも純粋にそう思っていました
        -- 2008-10-29 (水) 00:05:55
      • 皆の平穏のために。そう……、(穏やかな笑みを浮かべるが、サッと怪訝な表情になり)最初のうちは…? -- デディア? 2008-10-29 (水) 00:09:27
      • ・・・・仲間が死ぬたび、弾丸が掠めるたび、反撃の引き金を引く瞬間の自分の中で、夢も希望も真っ白になっていったんです
        そう・・・スコープ越しに敵を狙い、その命を奪うその瞬間・・・自分は何も考えていませんでした
        夢も理想もなく、ただ命を奪う行為のみを行う機械になっていた・・そんな気がするんです
        だから、胸を張ってあの理想を掲げて戦っていた、そうは自分には言えないんですよ
        -- 2008-10-29 (水) 00:20:45
      • ……人間は、他の人が死ぬと悲しいんだったわね。沢山の人を殺したら……そうなるのでしょうし、
        沢山の人を殺すには、そうなるのがいい……でしょうものね。
        理想を掲げ続けられなかったことは悔やまれるでしょうけれど、機械のようになっていたことは、
        ……悔やむ必要はないと思うわ。そうでなければ、恐らく貴方は死んでいたもの -- デディア? 2008-10-29 (水) 00:32:09
      • そうかもしれません、いえ・・そうなのでしょうね。ですが、違う道もあったかもしれない
        そう気付けたのは、そしてはっきりあの頃の理想を思い出せたのは・・ここに着てからです
        ここには、自分にとっての柵は何もない。代わりに、導いてくれる者も、命令してくれる者も居ない・・・選ぶのは自分、だから
        これから先、どんな未来を選んで、どんな風に戦っていくか・・それを決めることが出来るのは、自分自身だけですからね
        ・・・ありがとうございます、デディアさん。過去を聞いてくれて(そういって笑った顔は、あの暗い顔ではない)
        -- 2008-10-29 (水) 00:37:13
      • ……強いこと。もっと、貴方のことを尊敬したわ。
        ねえゲルハルト。共に歩む者は居ると、そのことは分かっていてね?(微笑みながら、手を出す)
        未来を選ぶのは貴方だけれど、きっと選択肢が広がってよ -- デディア? 2008-10-29 (水) 00:45:40
      • 尊敬・・?や、止めてください・・自分には勿体無い言葉です。
        (共に歩む、と言われて一瞬あわて)あ、ああ・・・勿論、友人としてそれを理解しています
        (しっかり手を握り返し)・・・ですが、デディアさん・・その言い方は、少々男は誤解しかねませんよ?ましてや、貴女は魅力的ですからね?
        (勿論そういう選択肢もありですが、と悪戯っぽく笑う青年だ)
        -- 2008-10-29 (水) 00:51:19
      • え? あ……そんなつもりで言ったのではないわっ、もう!(顔を赤くするとぎゅーーっときつく手を握る)
        (腕を組んでぷいとそっぽを向いた) …? 何を笑っていて、ゲルハルトっ -- デディア? 2008-10-29 (水) 00:57:01
      • ははは、解っていまs・・・いたた!?(手を思い切り握られてちょっと目を白黒させる)
        いえ、別に。ただ・・・やはり、貴女はどこか美しいと言うより、可愛い人だと思いましてね?(直立不動の姿勢だが、どこか愉快そうに笑いをかみ殺しつつ)
        こういう一面を知らないから、間違った噂が流れたりするのでしょうね・・全く、困ったものです。
        -- 2008-10-29 (水) 01:02:29
      • 可愛い?アタクシがっ? …馬鹿も冗談も休み休み言って頂戴っ(少し怒ったような顔から、照れが消えた)
        (打ち消すように、手を一振りして)ご馳走様、ゲルハルト。また来るわ -- デディア? 2008-10-29 (水) 01:08:14
      • は、失礼しましたっ(カッと踵を鳴らし敬礼で謝罪した。流石に空気くらいは読めるらしく、しっかりとした謝罪だ)
        了解、気が向きましたら、また来てください。次はつまらない事を言わぬよう、気をつけますので・・・それでは、お気をつけて
        (直立不動のまま、上官を見送るように玄関先まで見送った)
        -- 2008-10-29 (水) 01:12:59
  • こ、こんにちわ・・・・・・尋ねてくるのに苦労しちゃいましたけど
    この前の人の御家・・・で良いんです、よね・・・? -- ルカ 2008-10-28 (火) 20:54:29
    • ・・・?ああ、こんにちわ!この間の歌姫さんじゃないですか、奇遇ですね
      (ジャガイモの入った紙袋を抱え、私服で街から歩いてきた青年だった。買い物の帰りらしい)
      -- 2008-10-28 (火) 20:56:10
      • う、歌姫だなんて・・・そんな・・・・・・!
        (手には籐のバスケット、きちんと布をかけられたそれを両手で持って膝の前で揺らしながら俯いて)
        この間のお礼と・・・な、名前言いそびれちゃって、私ルカって言います・・・・・・ -- ルカ 2008-10-28 (火) 21:00:23
      • ああ、失礼!ですが、自分にとっては慰安会で見たオペラ歌手より何倍も胸に響きましたから、そうとしか呼び方が思い浮かびませんでした
        気を悪くされたなら、申し訳ない・・Entschuldigen Sie(ごめんなさい)
        はっ・・・ルカさん、ですか?良い名前ですね・・・自分は、ゲルハルトと申します
        -- 2008-10-28 (火) 21:12:49
      • え、あ、やだって、その、それでも、そんなに言われたら・・・恥ずかしい、です・・・
        (赤い顔で俯くと手に持ったバスケットを勢い良く相手に突きつける)
        ゲ、ゲルハルトさん!この前の・・・ほ、褒めてくれたお礼です・・・サンドイッチ、食べてください!!
        (半ば強引に押し付ける形でその布をかけられたバスケットごと彼に手渡す) -- ルカ 2008-10-28 (火) 21:16:06
      • ははは、事実です。貴女はもっと自信を持たれた方がいいですよ。
        (暫し勢い良く渡されたバスケットと、ルカを交互に見つめ)・・・ありがたく頂きますよ、ルカさん。本当に嬉しい贈り物だ。ですが・・・
        今は、ちょっと持てないですね(はは、と苦笑する青年の両手にはでっかい紙袋)
        申し訳ない、ちょっと運んで頂いてもいいでしょうか?お暇があれば、コーヒーを入れますが・・・(そこです、と顎で階段を指差し)
        -- 2008-10-28 (火) 21:24:25
      • は、はい・・・頑張ります・・・・・・
        (見つめられると更に恥ずかしさが出てきたのか、言われて初めて紙袋の存在に気がついて)
        痛むものじゃありませんから、下で事情をお話して一度預かってもらうようお願いしてきます・・・ごめんなさい
        (何か急ぎの用事があるのだろう、早足でバスケットを持って踵を返しながら申し訳なさそうに頭を何度もさげていった) -- ルカ 2008-10-28 (火) 21:31:54
      • ええ、それが良いですね。後で爺さんに渡してもらいます。ああ、早く取りに行かないと食べられてしまうかもしれないな、はは
        ん、引き止めて申し訳ない・・・・ルカさん!(走り去る背中に叫ぶ)
        Vieren Dank!!(ありがとう!)
        -- 2008-10-28 (火) 21:40:54
  • (猫が顔を出す)「にゃっほー、干し肉の人、元気してたにゃーか?」 -- ノラネコ? 2008-10-26 (日) 16:35:45
    • ああ、ネコさん・・・お蔭様で問題ありませんよ
      今も調子は良いです・・・まだ干し肉はありますが・・
      -- 2008-10-26 (日) 17:15:35
      • 「にゃー、それは何よりにゃ。」「そう何度も強請ったりしないにゃ今日はちょっと用があってきたにゃ」
        (声の出ているラジオを示す)「コレについて何か知ってるにゃ?今まで特に気にしにゃかったけど受信するってことは発信する何かがあるはずにゃ」 -- ノラネコ? 2008-10-26 (日) 17:21:39
      • はは、強請られた等と思っていませんよ
        フム?・・・・これは・・よく出来た通信機だな・・・
        ・・・・よし・・・このスイッチを押せば、発信モードに出来ます。ここで周波数チャンネルを
        -- 2008-10-26 (日) 17:27:13
      • 「?(あまり派手に弄ったことが無かったので不安な顔)コイツは元々野垂れ死んでた冒険者が持ってたものにゃ」
        「そいつが持ってた武器の雰囲気がアンタの(銃を顎で示す)武器に似てるにゃ、にゃから知ってると思ったんにゃけど」 -- ノラネコ? 2008-10-26 (日) 17:35:53
      • 自分と似た武器・・・もしかして、その人も同じ境遇だったのか・・・
        兎も角、これで一通り使用できると思いますよ。自分はちょっと無線機は持っていないのですが・・・
        -- 2008-10-26 (日) 17:54:44
      • 「ザ...ザ...にゃー、ありがとにゃ」「無線機・・・コレを見ると大抵皆『ラジオ』って言うにゃ同じものなのにゃ?」 -- ノラネコ? 2008-10-26 (日) 18:01:11
      • ええ、無線機は別の言葉でラジオですから、似たようなものですよ -- 2008-10-26 (日) 18:05:21
      • 「そうなんにゃーねってことはコイツも元々は電波の発信装置とセットだったんにゃーね」
        「コレのこと、少し解った気がするにゃ、ありがとにゃー」(立ち去る) -- ノラネコ? 2008-10-26 (日) 18:12:15
      • ええ、では・・・(それにしても、ずいぶん小型の通信機だが・・?) -- 2008-10-26 (日) 18:20:35
  • 明けましておめでとう、ゲルハルト。怪我の予後はどうかしら -- デディア? 2008-10-25 (土) 20:17:46
    • っとっと・・・・(玄関先で蹈鞴を踏み)
      今ちょうど、デディアさんの所に新年の挨拶に伺おうかと・・・え?
      怪我ですか?はは、少し脇腹の怪我が深かったですが、ドクトル・ユルゲンのおかげで塞がっています
      ここでは立ち話もなんですし、今ならまだ暖炉の火も熾せますから、どうぞ(階段を指差し、先導するように自分も登っていく)
      -- 2008-10-25 (土) 20:21:10
      • まぁ…ユルゲンに診てもらっているのね。アタクシ今、ユルゲンから手当ての方法を学んでいるところなのよ。
        彼は細かいところによく気の付く、良い医者だわ。 ありがとう(会釈をすると、後について登る) -- デディア? 2008-10-25 (土) 20:28:42
      • ええ、彼は本当に良い医者です。自分の部隊に居たドクを思い出しますよ
        師事するなら、これ以上ないでしょう・・・よいしょっ
        (ガキッ、と音を立てて立て付けの悪い扉を開ける。部屋は綺麗な物で、まだ仄かに部屋は暖かい)
        今、火を熾して湯を沸かしますから、ソファに掛けていて下さい
        -- 2008-10-25 (土) 20:33:24
      • あら、ありがとうゲルハルト。(ゆったりとした所作でソファに座った) 中々に綺麗にしていてね。
        ふふ、彼女でもいるのかしら? -- デディア? 2008-10-25 (土) 20:39:36
      • ええまあ、掃除が趣味のようなものですから(台所からコーヒーの香りと共に、言葉が聞こえた)
        え!?と、お、とっ!(台所から何かをひっくり返しかけた音が聞こえて)・・・い、いませんよ
        17で入隊して以来、ずっと戦場でしたから・・・そのころ好きな子がいたような気もしますが、もう記憶にありません
        はい、砂糖かミルクはいりますか?(コト、とコーヒーをデディアの前に置いた)
        -- 2008-10-25 (土) 20:44:50
      • あら良い香り……ま。 …ふふ、本当に生真面目だこと。これだけ身の周りのことができれば要らないでしょうね。
        逆に、これだけ身の周りのことができる人だと、きっと女には使われてしまってね、ふふ。 ええ、使わせてもらうわ
        (砂糖を入れてスプーンで混ぜ、スプーンをカップの向こうにおくと、ミルクを入れて口をつけた)
        ……本当、いい香りだこと。これが前に言っていた良い豆、かしら -- デディア? 2008-10-25 (土) 20:51:27
      • そうですか?ですが戦地に居たころは、ズボラでしたよ
        何日も風呂に入らなかったり、ノミと格闘したりしていました、ははは
        ・・・解って頂けますか、ええ・・・これはこちらで見つけた取って置きなんです
        香りも深みがあって良いでしょう?(良い香りと言われ、とても嬉しそうに語る青年だ)
        -- 2008-10-25 (土) 21:01:17
      • まぁ……戦地に居ては仕方がなくてね。戦地では、色恋沙汰など遠い世界のものですものね。
        ええ、これで故郷では一番大きな家の出ですもの。煩くはないけれど、違いくらいは分かってよ。
        ふふ…、コーヒーがお好きかしら、ゲルハルト -- デディア? 2008-10-25 (土) 21:05:26
      • そうですね・・・まあ、自分の価値を見出せる場所だったかもしれません
        ほほう・・・デディアさんはお嬢様なんですな。これはこれは・・・いや、道理で品があるわけだ
        ええ、祖国の味です。母も父もコーヒーには煩かったもので
        -- 2008-10-25 (土) 21:18:03
      • あら、お上手だこと。ふふ、アタクシの機嫌がよくなるだけで何も出なくてよ?
        へぇ…こんなに美味しいコーヒーがいただけるのなら、ちょくちょく足を運んでしまいそう。
        貴方の故郷に、尚更行きたくなったわ -- デディア? 2008-10-25 (土) 21:23:04
      • 自分は女性に嘘を付くなと、そう両親に言われて育っていますよ?ははは
        まあ、実際のところ自分は思ったところを言っただけです。貴女は品のある女性だ
        ええ、では豆を切らさないように気を付けなければいけませんね!貴女にエアザッツ(代用の大豆コーヒー)を飲ませる訳にいきませんし
        -- 2008-10-25 (土) 21:30:30
      • まぁ……ふふ、そうね。貴方の言葉なら…、素直に受け取ることにしましょう。ありがとうゲルハルト。
        ま、それは嬉しいわ!今度はアタクシも、得意の物を手土産に持ってきましょう。
        それじゃあゲルハルト、今日はここらでお暇をするわ。美味しいコーヒーをご馳走様 -- デディア? 2008-10-25 (土) 21:36:50
      • いえ、嘘は心苦しいですが、心の底からの褒め言葉ならこちらも嬉しいですので
        はは、では楽しみにさせて頂きます!得意なものですか・・なんでしょうね?楽しみだな・・・
        ええ、ではまた・・良い一年にしましょう、デディアさん!
        -- 2008-10-25 (土) 21:45:43
  • 病み上がりなのにしっかり依頼はこなしてるのぴょんね……! さすがぴょん!でも無理は禁物ぴょん!(ごろごろ転がりながら)
    さあ!元気を出すためにこのミートパイを食べるぴょん! なによりも体力ぴょんよー! -- ユルゲン? 2008-10-24 (金) 22:52:08
    • いやいや、大した事はないですよ。両手が使えて、引き金さえ引ければ何とかなります
      でも早く足手纏いから脱出したいですね・・・おお、これは美味そうですな!!
      (//昨日は反応出来ず、すいません。自棄酒はいけない)
      -- 2008-10-25 (土) 19:18:10
      • そうなのぴょんかー……流石元兵士さんぴょんね! 力作ぴょん! 私も一切れいただいていいぴょんか?(舌をたらしながら)
        (//お気になさらずにぴょん! いつでも続きはできますぴょん!) -- ユルゲン? 2008-10-25 (土) 21:14:59
      • ははは、お褒めに預かり光栄です!勿論です・・・よ・・?(伸びた舌にすごい顔で唖然としながら)
        ではこのコーヒーも一緒にどうぞ、きっと合いますよ?
        (//ダンケ!そのお言葉、助かります)
        -- 2008-10-25 (土) 21:24:43
      • ぴゃ! 温かいコーヒーとミートパイぴょんか! いい組み合わせぴょん!(ひょいぱく)もむもむ……うふー! 我ながら良いできぴょん! 怪我の経過もいいみたいだし今年もよろしくお願いしますぴょん! -- ユルゲン? 2008-10-25 (土) 21:51:35
      • こちらこそ、良い一年にしましょう、ドク!
        ・・合うでしょう?このパイが絶品なので、このコーヒーに合いますね(ズズズ、とコーヒーを口に含み)
        しかし器用な方だ・・・本当に美味いな(もぎゅもぎゅ)
        -- 2008-10-25 (土) 22:08:02
  • 話を聞くにここがあの狙撃兵の根城だとは判ったが・・・はてさて、どうするのもか( rァ村長から話を聞いてみる) -- ウィリアム 2008-10-24 (金) 21:58:50
    • 村長「なんじゃあ・・・軍人さんかね・・・ワシのところにも、軍人さんがおるよ・・・あんたの方が精悍じゃな、ゲル坊も中々のもんじゃが・・・」
      親父さん、誰か着たんですか?(ひょこっ) -- 2008-10-25 (土) 19:16:08
      • ハハハ、いやいや私は既に国とは無縁となっていまして・・・(ゲル坊?愛称だろうか)
        やぁ、どうもはじめましてとなるかな(軽く手を振る) -- ウィリアム 2008-10-25 (土) 20:17:45
      • 村長「なんじゃあ、知り合いかい、ゲル坊」
        いや、自分は・・・・・(はっと先日スコープ越しに見た影が思い起こされ、目が見開かれる)
        ・・・トミー!!(咄嗟にP-38を引き抜き、向けようとする。だがCQCの間合いだ)
        -- 2008-10-25 (土) 20:24:24
      • !(引き抜かれた銃をみて反射的に体が動く)
        (すばやく右手で銃を持つゲルハルトの右手を掴むと自身の手前に背が来るように引き寄せ、左腕で首元を抑えて脚を払おうとする) -- ウィリアム 2008-10-25 (土) 20:41:06
      • ぬぐあ!?(右手を引かれ、足を払われ、空中前転する格好で投げ飛ばされ、地面に強かに背を打ちつける)
        村長「あ、あんたいきなり何をするんじゃ・・」
        げほ・・逃げて、親父さん・・!こいつは、自分を、殺しにきた・・・ごほっ(離れた位置に、手から離れたP-38が音を立てて落ちた) -- 2008-10-25 (土) 20:58:55
      • ・・・!(ゲルハルトを投げ飛ばし右手を掴む手を変えた後、腰のホルスターに手をかけようとしたところで気付く)
        あ、あぁ・・・いや、すまん。私は殺しに来たわけではないんだが・・・つい反射的に(さっと手を離し気まずそうにする) -- ウィリアム 2008-10-25 (土) 21:07:51
      • ぐっ・・・何だって・・?殺しに来たわけじゃ、ない・・?
        おまけに、なぜイギリス人がジュードーを使う・・・(ぐぐっと、地面に手をつき何とか立ち上がる)
        あんた、何者だ・・・目的は、何だ・・・
        -- 2008-10-25 (土) 21:21:32
      • っと、すまない村長さん。そして・・・ドイツ人?本当は物騒な目的があって来たわけではないんだが
        私はウィリアム・マクスウェル。元英国陸軍特殊空挺部隊所属・・・というものだ。まぁ、この世界では我々の国境はないわけだが。
        ジュードーについては近接格闘の一種であるが・・・ さて、まずは君は誰なんだろうか。物騒な土産を残してくれたので是非返しにと伺ったのが目的なんだが(7.92mmの薬莢を指で弾き、渡す) -- ウィリアム 2008-10-25 (土) 21:26:34
      • SASか・・・!(一瞬嘗ての宿敵に、頭に血が上りかけるが自制し)
        ・・・あんたの言うとおり、ここで国の事を言ってもしかたないか・・・ああ、良いだろう
        自分は、ドイツ国防軍所属、ゲルハルト・クルピンスキ軍曹です・・・よろしく、ヴィリアム(まだ警戒しつつ、薬莢を掴み取った)
        -- 2008-10-25 (土) 21:39:26
      • 国のことで争っても仕方が無いとは言わないが・・・それよりまずいものがゴロゴロしているしな、ここは
        まぁ、国がない故に敵ではないと思ってくれ。(既に元の世界での異国の人間や敵対関係にあった人間と知り合っているため抵抗がない)
        ・・・(クルピンスキ、ドイツ人?)まさか ゲルハルト、君はブランデンブルクか? -- ウィリアム 2008-10-25 (土) 21:47:48
      • ほう・・”あの”オットー・スコルツェニー大佐の部隊を知っているのですか
        いや・・SASなら知っていても不思議はないか・・・いえ、自分はあの部隊の所属ではないですな
        自分はあくまで、一国防軍下士官に過ぎません。そしてあなた方連合軍が嫌った狙撃兵だ
        ・・・ですが貴官の言うとおり、ここは人間同士が諍い合うには、ほかの敵が多すぎる
        -- 2008-10-25 (土) 21:58:20
      • 何度か話を聞いたことがあっただけではあるが・・・(家系がポーランド系なのだろうな)
        狙撃手というのはどこでも嫌われるものだが・・・頼もしい存在ではあるな。敵としては嫌われて当然ではあるが
        人間同士で争うのならまだしも怪物が幅を利かせていると来たものだ。東部よりホットなのは確かだ -- ウィリアム 2008-10-25 (土) 22:10:28
      • あの方は一言で言えば、「痛快」ですな・・・味方で良かった
        (暫し何かを考えて)・・・・では、今は自分とあなたは休戦にしましょう
        兵士として、まずは「人間」を守らなくては
        -- 2008-10-25 (土) 22:14:57
      • 敵でった身でいえば自分たちがしていることがいかに、というかわからせるものだったわけだが(流石に北アフリカで補給線防衛の時に何人か始末したとは言えんな)
        あぁ、そうしてくれると私もな。国というものからはなれた軍人から残るのは、大きな脅威から人を守るためという精神だと私は思っている。よろしく頼むゲルハルト。 -- ウィリアム 2008-10-25 (土) 22:22:08
      • こちらこそ・・・SASは敵にすると厄介だが、見方ならどうか見定めさせて貰いますよ
        (後腐れのない笑顔でにっと笑い、右手を差し出した)

        村長「青春じゃあ・・・!」
        娘「何いってんのおじいちゃん」 -- 2008-10-25 (土) 22:24:33
      • ブラックオプスばかりでうさんくさいかもしれないが・・・同じくここへ飛ばされた身、勝手がわからないことも多かろうが生き延びよう
        (差し出された右手をしっかりと握ると同じくここで出会った軍人たちを思い出す男だった・・・) -- ウィリアム 2008-10-25 (土) 22:28:51
  • (猫がひょいっと顔を出す)「ザ...干し肉、アンタたった一月で変わりすぎにゃ。劇的ビフォーアフターにゃ」 -- ノラネコ? 2008-10-23 (木) 23:47:59
    • やあネコさん。一ヶ月でも人は死にますし、一ヶ月でも人は壊れますよ(にやりと笑い)
      ああ、申し訳ない・・・まだ干し肉はあるんですが、ちょっと立つのが難しいので、持って行って下さい
      そこの納戸の一番上です
      -- 2008-10-23 (木) 23:51:47
      • 「猫ならまだしも人間はもっとのんびりした生き物だと思ってたにゃ」(ひょいひょいと跳び乗って納戸に着き、容赦なく爪を立てて扉を開ける)「あったにゃー♪(咥えて飛び出しゲルハルトの膝に乗る)悪いけど今はお腹減ってないにゃ、これでも食って早く治すにゃ。肉は元気の源にゃ」(干し肉を置いて窓から飛び出していった) -- ノラネコ? 2008-10-24 (金) 00:13:58
      • 人間は一番生き急ぐ生き物ですよ、ネコさん・・・無駄に命を削ることばかりだ
        ・・・・これは・・・ありがとう、ネコさん
        有難く頂きますよ(左手でそれを掴むと、歯でバリッと噛み千切った青年だ)
        -- 2008-10-24 (金) 00:22:40
  • 見事な出落ちじゃなゲルハルト -- 土蜘蛛姫 2008-10-23 (木) 23:13:57
    • う・・・・ツチグモヒメさん・・・・自分は凡人なんですよ、あくまでも
      それはそうと、いらっしゃい。少し掃除が出来なかったので散らかっています、申し訳ないですね
      -- 2008-10-23 (木) 23:25:07
  • 御機嫌ようゲルハルト……どうしたのその怪我は -- デディア? 2008-10-23 (木) 23:08:00
    • あ、ああ・・・デディアさんじゃないですか
      これですか、これは少しドジを踏みましてね、ははは
      まあこうして生きていますから、また戦いに臨めます。次はなんとしても任務を果たしたいものです
      -- 2008-10-23 (木) 23:23:43
      • 任務…? 一体どんな任務を負っていて、ゲルハルト? -- デディア? 2008-10-23 (木) 23:27:15
      • ・・・・自分の敬愛する上官の言葉です
        「古い国家や価値観の為に死ぬな。新しい平和の為に生きて戦え」・・・と
        自分はその言葉にヤヴォル(了解)と言いました。だから、こんな所ではくたばれない
        命を無駄にせず、しかし卑怯な振る舞いをして生き残る事もしない。それが誇り高きドイツ軍人です
        -- 2008-10-23 (木) 23:32:34
      • ま……。 ……それは素晴らしいこと、貴方を見る目が変わってよ、ゲルハルト。
        アタクシもそう、アタクシは森の誇り高き戦士。 貴方のその輝かしい誇りが、いつまでも在らんことを祈るわ -- デディア? 2008-10-23 (木) 23:39:08
      • ヤー(はい)、デディアさんにも栄光と勝利が在らん事を
        しかし自分は大した人間ではありません。与えられた任務を遂行しているだけですから・・・(ベッドの中で天井を見上げ、苦笑した青年)
        -- 2008-10-23 (木) 23:42:49
      • そんな名誉ある、難しい任務を任せられていて、大した人間でないと言うのなら…
        世の中はどうでもいい人間ばかりになってしまってよゲルハルト。(ころころと笑って)
        もし協力できることがあれば言って頂戴。その任務に、関わる事ができるだけでも名誉だわ -- デディア? 2008-10-23 (木) 23:48:30
      • お上手な方だ、ははは・・・さて、どうなのでしょうね・・・ただ自分は、あの方の言葉を受け継ぎたいと思います
        Danke、もし何かあったら、その時はお言葉に甘えますよ・・・その前に友人になりたい所ですが
        -- ゲルハルト 2008-10-23 (木) 23:57:57
      • 友人?アタクシの?…ふふ、それは変わり者だこと。なかなかいないわ、そんな人。
        友人になっていいことがあるかどうかは分からないけれど、それでもいいのなら -- デディア? 2008-10-24 (金) 00:00:56
      • デディアさん、普通同じ目的を持った人間同士は戦友か、友人か、或いは悪い奴になると相場は決まっていますよ、ははは(自由な方の肩を竦めて見せ)
        それはそのまま返しますが、自分のような凡夫で宜しければ・・・・宜しくお願いします
        -- 2008-10-24 (金) 00:04:44
      • ふふ…じゃあきっと、アタクシは普通ではないのね。冒険者になるような輩は、得てして普通ではないとは聞いているけれど、ふふ。
        ええ、よろしくゲルハルト。アタクシの友人…… その怪我が、早く治るとよくてね。
        それじゃあアタクシはこれで。御機嫌ようゲルハルト -- デディア? 2008-10-24 (金) 00:13:05
      • でしょうね。だが、だからと言ってそれが悪いわけではありませんよ
        ええ、それではまた・・・フロインディン、帰り道は気をつけて
        (デディアが1階に下りた後、窓から)・・・今度はコーヒーをお出しします!良い豆がありますから!それではー!
        -- 2008-10-24 (金) 00:16:33
  • おいターニャ -- 2008-10-23 (木) 22:27:41
    • ターニャって何ですか・・・(包帯で腕を吊りつつ) -- 2008-10-23 (木) 22:29:24
      • 昔いた有名な女と性が一緒なんだよ
        そいつもクルピンスキーだったんだ -- 2008-10-23 (木) 22:32:14
      • へぇ・・・というと、自分と同じ様な国の出身なのでしょうかね
        しかし会った事もないのに、非常に生命力に満ちた女性のような気がしますな
        -- 2008-10-23 (木) 22:41:14
  • ・・・鉄十字章がなければ危なかった・・・・ -- 2008-10-23 (木) 22:23:56
  • 良い銃を持っているな・・・ これはあれか・・・ウランとか使っているのか?ウランとか・・・ -- ホワイトサーフ? 2008-10-23 (木) 07:12:57
    • は、薬莢の張り付きや強装弾を使用すると破損する等の弱点はありますが、、いい銃ですよ
      ・・・・ウラン?なんですか、それは・・・(彼の時代、ウランは殆ど知られていない)
      -- 2008-10-23 (木) 07:15:37
  • こんにちはぴょん! 狙撃兵はどこでも捕まったら酷い待遇をされるって聞くぴょん。ゲルハルト殿はそういう経験はあったのぴょん?
    あっ! でも言いたくない事だったら言わなくてもいいのぴょんよ! -- ユルゲン? 2008-10-23 (木) 06:39:24
    • おはようございます。そうですね、自分はそういう事はなかったのですが・・・
      友人が、ロシアで捕獲されました・・・・結局見つかったのは、頭と足の一部だけ
      ・・・そんな所です(遠い目でふっ、と笑い)
      -- 2008-10-23 (木) 07:12:24
  • ほほう…ウサギのところで見かけたので来て見た、ヌシやなかなかの男前じゃな -- 土蜘蛛姫 2008-10-22 (水) 21:49:33
    • ・・・・・(暫く目を擦って、それからもう一度見て)
      ・・・・・うわぁ!?(腰を抜かしかけ、ぎりぎり踏みとどまって)
      し、失礼ですが!貴女は、何ですか?
      -- 2008-10-22 (水) 21:58:25
      • ワシか?ワシは八握脛・鬼の姫、名を白双魏城 民は尊び土蜘蛛姫などと呼ぶ
        種族でいえば、呼び名のとおり土蜘蛛じゃよ?…久々の反応じゃな…この町のモノはワシを見ても驚きもせんほほっ -- 土蜘蛛姫 2008-10-22 (水) 22:01:15
      • ズイ、カク・・・?ツチグモ・・・?(混乱のまま、?マークを連射する青年)
        と、とにかくお話が出来る方の様ですな・・・・(深呼吸をすると、カチッと背筋を伸ばし)
        失礼しました、自分はゲルハルトと言います。貴女は何とお呼びすれば、良いですか?
        -- 2008-10-22 (水) 22:12:41
      • ゲルハルトか、名は覚えたぞ。ワシはそうじゃなヌシにも土蜘蛛姫と呼ぶ名誉を与えようぞ。喜ぶが良い
        うむうむ、男子たるもの背筋を伸ばし、胸を張っておくべきじゃなホッホッホ -- 土蜘蛛姫 2008-10-22 (水) 22:15:51
      • ツチグモヒメ、ですか・・・了解しました!(カッと踵を鳴らし)
        ハッ、自分の母も同じ事を言っていました・・今後とも、宜しくお願いいたします
        そうだ、自分の家はこの側ですが、コーヒーでも飲んでいかれますか?
        -- 2008-10-22 (水) 22:27:52
      • コーヒー…?ふむ…それが何かはしらんが飲み物のようじゃなでは馳走になろうかの(ゲルハルトの後を3歩後を歩いてついていき) -- 土蜘蛛姫 2008-10-22 (水) 22:32:57
      • (一階の村長に挨拶をして、キシキシと鳴る階段を上がり、部屋に行く)
        今暖炉を暖めますので、お待ちを・・・(台所に青年が引っ込んだ。部屋は几帳面な人種柄かとても綺麗だ)
        -- 2008-10-22 (水) 22:36:45
      • ほほう…綺麗に整理された部屋じゃな(部屋にある椅子に深々と腰をかけ待つ)
        最近は寒くなってきたからの、ワシは蜘蛛じゃから寒いと動きたくなくなってしまうでのう(暖炉の前に椅子を移動させ) -- 土蜘蛛姫 2008-10-22 (水) 22:38:36
      • お恥ずかしながら、物が無いだけとも言えます
        屋根がある場所で眠れるだけ、とても幸せなことですが・・・どうぞ
        (よい香りのするコーヒーをテーブルの上に置くと、反対側の椅子に腰掛けて)
        そんなところも蜘蛛なんですね、ははは(出会い頭と違って、普通に笑う青年)
        -- 2008-10-22 (水) 22:47:25
      • うむ、屋根がない所で眠りそのまま目覚めぬ者も多いでな、衣食住、肢体満足なものはそれだけで幸福じゃ
        …ふむ…これがコーヒー…というものか香り芳しきものじゃな…茶とも違うか…ふむふむ…
        (暫く物珍しそうにその黒い液体を覗き匂いを嗅ぎ、一口すする)………苦いの… -- 土蜘蛛姫 2008-10-22 (水) 22:55:05
      • ええ、自分の戦友も・・・寒さと飢えで、何人も逝きました(暖かな暖炉の火を、遠い目で見つめる)
        ・・・その苦味を楽しむんですよ、ははは・・・ああ、ツチグモヒメさんは好物はおありですか
        また家に来て頂いけるなら、用意しましょう
        -- 2008-10-22 (水) 23:00:13
      • …(黙って一緒に暖炉の火を見つめる)…苦いの(もう一度だけ同じ言葉を、別の意味で呟き)
        ワシの好物は酒と肉じゃな、柔らかな肉と酒があればあとは何もいらん(ニィと口を歪めて笑って)
        用意してくれるならばまた来ようぞ、それでは今日は帰るとするかの、邪魔したなゲルハルト。ではまたじゃ -- 土蜘蛛姫 2008-10-22 (水) 23:03:04
      • 肉ですか・・・ええ、得意料理だ
        ではまた、暇があったら着てください。こっちには友人がいなくて聊か寂しいですから・・では、また!チュス!
        -- 2008-10-22 (水) 23:08:39
  • 猫が歩いている -- ネコ? 2008-10-22 (水) 21:03:13
    • ・・・カッツェ(猫だ)!
      おいで、チッチッチッ(屈んで指をふりふりする青年だ)
      -- 2008-10-22 (水) 21:21:58
    • 興味をもったのか鼻をフンフンさせながらジリジリと寄ってくる -- ネコ? 2008-10-22 (水) 21:26:18
      • 懐っこいね、お前は・・・ちょっと落ち込んでいたから、癒されるよ・・・(指先で首下をこしょこしょする) -- 2008-10-22 (水) 21:30:33
    • ゴロゴロいいながら目を細める -- ネコ? 2008-10-22 (水) 21:35:39
      • はは・・・(今度はゆっくり頭を撫で付ける)
        あ、そうだ・・良い物があるんだ、ほら(雑嚢から干し肉を出し、小さく切って鼻先へ持っていく)
        -- 2008-10-22 (水) 21:41:07
    • ザ....ザザ・・・(首から提げたラジオから何か聞こえてくる)もーちょい右にゃー -- ネコ? 2008-10-22 (水) 21:37:08
      • わっ・・!?しゃ、しゃべ・・・って、無線?(耳を近づけてみる) -- 2008-10-22 (水) 21:42:30
    • (干し肉をガジガジ齧りつつ)ザ・・・アンタいい人にゃー、気が向いたらまた来るにゃー -- ネコ? 2008-10-22 (水) 21:47:12
      • ・・・・・・ま、まあ・・今更驚くほどの事じゃないかな
        じゃあ、またおいで、ネコさん・・Auf Wiedersehen
        -- 2008-10-22 (水) 21:51:06
  • 新人冒険者応援キャンペーン!
    薬草と干し肉の包みが置かれている -- 2008-10-21 (火) 15:01:07
    • お、美味そうだな・・・・でも少し怪しい気も・・
      でも蛙よりは良いか、うん(がつがつと食べる青年だ)
      -- 2008-10-21 (火) 20:52:23
  • 今は夏ですぜ -- 2008-10-20 (月) 22:16:18
    • 流石にわかってますよ、ははは!ここは蒸し暑いですね、全く
      しかし夏着を持っていなかったのが災いしましたよ・・・ウール軍服しかないんです。
      -- 2008-10-20 (月) 22:19:24
  • 引越し -- 2008-11-24 (月) 16:56:13

Last-modified: 2009-03-30 Mon 02:32:30 JST (4629d)