奈落家出身 奈落の王 76943 Edit

戯れ合う当主夫婦の図
ID:76943
名前:奈落の王
出身家:奈落
年齢:見た目通り
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer





ニア 悪魔と話す Edit

&color(#A800F9){王}; &color(#8A98F4){し}; &color(#999999){リ}; &color(#E88C8E){ホ}; &color(#808000){テ};
&color(#CC3300){ラ}; &color(#000099){黒}; &color(#00A2CA){デ}; &color(#990033){疫}; &color(#CC9900){ド};
&color(#3DAF5F){墨}; &color(#008080){逝}; &color(#A0522D){カ};
ラン>http://notarejini.orz.hm/?%B0%FA%C2%E0%2F76943#q8891270 &size(){}; &now; 引退/76943

改竄 閲覧 要塞の記録 12 3 4 5 6 7

お名前:
  •  

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

漆黒の要塞最上階 Edit

&color(#A800F9){}; &size(){}; ラク>引退/76943 &now;
差分改竄
ログ 1 2 3 4 5 6 7
  • 漆黒の要塞における奈落家のスペース
    • テラスとかがある
お名前:
  • 愛しているわ。今までも、これからも -- ラク

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

要塞の住人達 Edit

名称奈落の王
略称:王 二つ名
ジャン・マルクール
身体身長約172cm
(ヒール含むと+6cm)
104(H)/64/98
身長約175cm
体重68kg
性格まとも、理性的、高圧的穏やか、呑気、天然
技能魔法全般
アーティファクト制作
近接系統&魔楽
洋菓子制作
其他要塞の主。夫にベタ惚れ王の夫。妻にベタ惚れ
名称奈落のしもべ
略称:しもべ 二つ名
ダウスィーの精神ドリッパー
略称:リッパー 二つ名
星界からの恐怖
略称:ホラー 二つ名
テトラバス
略称:テトラ 二つ名
点火する者デアリガズ
略称:ラミィ 二つ名
身体身長約166cm
90(D)/58/91
身長約163cm
94(F)/42/88
身長
(少女部分)158cm
81(B)/57/85
(全体)242cm
身長約192cm
(頭部パーツ含まず)
99(C)/69/100
身長約196cm
(翼と尻尾含まず)
106(E)/72/100
性格無感動、冷徹(例外有)悪戯好き、下衆い狂気機械・のんびり粗野粗暴、やさぐれ
技能メイド 準万能メイド 隠密 暗殺SAN値低下 触手監視 哨戒 和み
其他王と姫と若への忠誠心MAXドリッパー言うな少女部分は分離できる物は食べれません俺男だったんだけど
履歴ステ/戦歴//1/ステ/戦歴/1/2//ステ/戦歴/1/2//ステ/戦歴/1/2/3/4/ステ/戦歴/1//
名称奈落の落とし子
略称:落とし子 二つ名
夜の星、黒瘴
略称:黒瘴 二つ名
デルレイッチ
略称:イッチ 二つ名
ファイレクシアの疫病王
略称:疫病王 二つ名
ファイレクシアン・ドレッドノート
略称:ドレッドノート 二つ名
身体大体雄虎の成体並のサイズ身長約140cm
73(B)/50/75
身長約202cm
(腹部にも口があり胴長)
105(D)/80/104
身長約150cm
75(A)/54/80
全長約20cm
性格けだもの古い、意地悪、人見知りおバカ、乱暴、凶悪おとなしい、結構凶暴機械・やや短絡
技能駿足 即死牙統率 調停怪力 超生命力疫病開発潜入 撹乱
其他躾けられました墨目が暴走しがちで困る刹那主義で享楽主義桃色吐息→即ち死餌を与えないで下さい
履歴ステ/戦歴/1/2/3/4/5/6//ステ/戦歴/1/2/3/4//ステ/戦歴/1/2/3/4//ステ/戦歴/1/2/3/4/5/6/7/8//ステ/戦歴/1/2//
名称竜の下僕、墨目
略称:墨目 二つ名
真実を捻じ曲げる者、逝斬
略称:逝斬 二つ名
欲深きドラゴン
略称:カヴァテス 二つ名
身体身長約164cm
91(E)/60/89
身長約155cm
85(D)/55/88
身長約190cm
96(F)/60/93
性格生真面目、従順、うっかりお姉さん、大嘘吐き直情、正論吐き、やさぐれ
技能忍術 うっかり事実改竄蒐集 強奪 探索
其他黒瘴を主と見ている。忍者読みは「せいざん」デアリガズにぞっこん
履歴ステ/戦歴/1/2/3/4/5/6///ステ/戦歴/1/2//
  • ヒラエルキー
    • 王>しもべ>黒瘴>デアリガズ=疫病王>その他>リッパー=テトラバス=ドレッドノート
  • 尚、記されている技能はあくまでゴールデンロア的なものであり、M:tG的にはまた別途
    • 何が言いたいかと言えば程度の差こそあれ全員黒の魔法を使えるし、ゴルロア的な技能があればそれと合わせて多色魔法も使える
      • テトラバスとドレッドノートはアーティファクトなので根本的に魔法とか無理
  • 基本的に悪魔の外見は加齢によっては変化しない

諸設定とか概略とか Edit

  • 奈落の王は本来ならその名に相応しい姿を持つが、彼女を召喚したザンギー・アナトリアの技術が未熟にも程があったため、何故か少女の姿で召喚されてしまう。
    • ちなみに本当に少女の肉体だった為、最初の頃の身体能力は力も魔力もお粗末なもので王は大いに嘆いた。しかも腹ぺこ属性まで付いた為、見た目以上に食べる。(これについても王に限った話では無い)
    • その後約5年間を彼と共に過ごし、その間にザンギーは王以外にも様々なクリーチャーの召喚を試みたが、その悉くが本来の姿では召喚されなかった。その都度ザンギーは首を捻りつつまんざらでもない表情をしていたので、王は召喚技法については助言をする事はしなくなった。
      • そもそもクリーチャーとその使役者であるプレイヤーとの関係は、せいぜいが長くて半日である。対戦相手を打ち負かすか相手に打ち負かされるまでの主従関係が主な契約なのであり、生活を共にするとかいう訳の分からない用途で呼び出された経験など王は初めてだったのだ。あまつさえ本来の力からほど遠いか弱く脆弱な姿でなんて。
    • 5年目の月に、ザンギーは悪魔達を残し冒険先であっさり死んでしまう。彼の死を察知した事でネビニラルの円盤が場の土地以外を破壊しようと回転し始めた時、予めその事を聞かされていた王達は隠れ家へと避難し、難を逃れていたのである。
      • ザンギーは王と他の悪魔達にも冒険者として生活するよう命じていた。何やら心理的なテストをするような目的があったらしいが、何故そんな事をしようとしたのかは、ザンギーが死んだ以上謎である。
      • なお言えば、ザンギーが死んだ以上悪魔達は元居た世界に強制送還される筈なのだが、それが起こっていない。本来とは異なる姿で喚び出されてしまった事が原因と考えられるが、元の姿に戻る手段も元の世界に還る手段も今の所不明である
    • 円盤の起動により、増殖槽を始めとした設備群が全て破壊されてしまう。が、すぐにまた必要な数を確保し、食糧難とそれに伴う共食いの可能性を打ち消した。
      • 普段ならせいぜい10ターンも無い所をまさか年単位での付き合いがあると、いくら悪魔同士でも呵責が生まれるらしい。
    • その後、奈落の王が技術的興味からテトラバスを製造するも、パーツが足りずメインボディを墓場にあった適当な死体で代用したり、こっそり疫病王がファイレクシアン・ドレッドノートを召喚してペットにしていたり、黒瘴が精神的孤独に耐えかねて墨目を喚んだり
      • 星界からの恐怖が次元の門から出てきたり
      • デアリガズが“神”と自称している者たちの暴政からドミナリアを守るために命を捧げたと思ったら何故か擬人女体化した状態で沼沢地に墜落してたり
      • 黒瘴が墨目の堅苦しさに耐えかねて逝斬を喚んだり

場の環境 Edit

  • 街から東へ十日は離れた大沼沢地の中心にそびえる漆黒の要塞に悪魔達は住んでいる
    • 元々はザンギー・アナトリアの住居だったが、悪魔達が好き勝手に改築を繰り返す内に威容を誇るようになった
    • 夜のとばり不吉の月真に暗き時間の効果により、大沼沢地を含む要塞周りは常時夜と魔の闇に覆われ、空では偽りの満月が煌々と不吉な輝きを放っている
      • 要するにまともな人間なら近付こうとは思わない
    • 元々黒マナの活動が(ゴールデンロア世界から考えれば)非常に活発な土地だったが、ザンギー・アナトリアの死によってさらにそれが加速されたようだ
    • 付近に迷い込んだ人間がたまに消えてしまうという噂が立っている
      • 消えた人間がどうなったかについても様々な噂が立っているが、要約すれば生きては還れないだろうという事だ
      • 真偽については定かでは無い。悪魔の住居に踏み入ってまで審問しようという度胸のある人間などそうそういないし、悪魔に対し真偽を確かめる必要性を認める者もそうそういないからだ

悪魔達の食事 Edit

  • 基本雑食、何でも食べる
    • 生物だけでなく機械でも「生命体」らしい動きをしていれば、余裕で食事の対象となる
      • 何食べてもお腹は壊れないし、歯が丈夫で顎力も頑強なので何でも噛み千切る。一応好き嫌いはあるが人間のそれとは一部大きな隔たりがある
  • 食欲:過剰
    • 召喚時に色々捻じ曲げられたせいで、皆かなり燃費が悪い。個体差はあるが基本的に皆大喰らい
      • 増殖槽から湧いて出るスラルを出るそばから取って喰ったりとかしてる
        (増え過ぎないので漆黒の手教団みたいな事にはならない)
      • セルティナからもらったクロノゾアも養殖して喰ってる
  • 甘い物が大好き
    • 落とし子とデアリガズ以外は皆甘味好き。10号サイズ(直径30cm)のケーキなら全員一日一個分以上は確実に喰う
    • 特に王とイッチが重症。食事が全部ケーキとかチョコレートとかの日がザラ
    • だが誰も太らない
    • 街の全てのケーキ屋さんやお菓子屋さんのお得意様
      • 店では今あるものを全て買う悪魔買いを行使。ツケたりもせずきちんと代価を支払うので店側としてはありがたいけどちょっと困る
      • 二度目以降、買う時は表からだと他の客が逃げるので裏口から(悪魔が来た時点で売り物がなくなるがやっぱり風聞が悪くなるので)
      • 一度来た店には一定間隔で確実にまた訪れるので、借金や臨時で人員を増やしてまであらかじめ大量に作り置いておく店もあるって話しだ
      • ただジャンが店を持つようになってからは大分成りを顰めている

SOS Edit

+  救済ボード

相関図 Edit

+  相関関係(王・しもべ・落とし子以外の奈落家は含まず)

物置 Edit

+  貰い物

自前
回顧? tutor 文庫

  • 集合絵誰か描いてくれないかなーと思うこの頃。思うだけ、思うだけなら……!

ラン Edit

  • 104年10月生まれの長女
+  設定

ジーク Edit

  • 123年6月生まれの長男
+  設定

クノン Edit

  • 145年1月生まれの次女。

シャナ Edit

  • 166年4月生まれの三女。
    • 茶髪赤髪(174年の夏ごろ染めた)、赤い翼あり、良くも悪くも両親似、おきゃん、目付き悪し

ラージャ Edit

  • 183年4月生まれの次男

シラナ Edit

  • 213年2月生まれの四女

シーナ Edit

  • 213年2月生まれの五女
+  設定

ジャック Edit

  • 241年1月生まれの三男

ナンシー Edit

  • 266年12月生まれの六女

その他 Edit

芹沢の野望二号fix2メモ-漆黒の要塞 クリア


Last-modified: 2013-04-06 Sat 00:06:26 JST (2436d)