英雄候補生引退/黄金暦110年代 Edit

黄金暦119年8月 Edit

フロムアビス・リベラ Edit

冒険者って労ばっかで儲からない!!
──黄金暦119年8月、引退──
りべらけ第二期最初の引退者、北方の実家に戻り、勉学に励んでいるらしい……

黄金暦119年6月 Edit

下水道 Edit

「下水道が引退」などと言われても意味がよくわからないので、即冒険に復帰。

黄金暦119年4月 Edit

アサシン・ジャーヒリーヤことオルツ Edit

久しぶりに引退できた旅籠の主人

黄金暦119年2月 Edit

フルアーマーガンダム Edit

ジオン共和国との終戦協定が結ばれたため、兵役を引退した。

黄金暦118年11月 Edit

スパルトイ・キングワイバーン Edit

誇り高き竜牙兵 潮時を悟り ここに剣を置き 引退を決す
されど彼の亡き主より与えられし使命にまだ終わりは無く
彼の世界に対する思索と探求の旅もまた続いてゆく事だろう

オリゴ・ミルトン Edit

姉を追って冒険者になっただけだった。戦いで散ろうなんてことも思わない
金も稼ぎ、そろそろ潮時だろう……そう思っての引退
十分過ぎるほど力はつけた。もう、姉を二度と傷つけさせない自信が今の彼女にはある

黄金暦118年9月 Edit

元奴隷 Edit

彼女は生きる さまざまな物に縛られ しかし自由に

黄金歴118年7月 Edit

アーンヴァル・トランシェドゥーエ Edit

アーンヴァル「やはり運命ではだめじゃったか……」
トランシェ「姉さま!」

※バニーを着るのが恥ずかしいので現在逃亡中らしい……

黄金歴118年5月 Edit

アドバーグ・エルドル Edit

華麗なる踊りで世界を席巻した男は後継者を探す旅に出た

黄金歴118年2月 Edit

オーデン・イモニエ Edit

出稼ぎ轟斧の冒険。完
街角などで、スフィンクスの姿で日光浴している姿をよく目撃される。

黄金歴118年1月 Edit

エメス・ラースフォード Edit

文士はもうそろそろ熊とか王バーンとか見ずにゆっくり呪文書を描いて暮らしたいのです
そんな新年の一コマでした がっつかしこ

黄金歴117年8月 Edit

スキップ・ダニータップ Edit

そこそこ稼がせてもらいましたんで、冒険とか危ないんで、はぁい☆

コキョウニシキーナ・カカガクユウキックス Edit

15歳薬草売り故郷に錦の最強を証明し、英雄となり、故郷に錦を飾る
誰もが無謀と思った全てを成し遂げ、引退する

カーネ・フェデーレ Edit

方針の変更届を忘れるほどのやる気の無さを見せれば首切られても仕方ないので大人しくクビになった。
当面はゴッグアッガイのアジトでのんびりするつもりらしい。

黄金暦117年6月 Edit

闇騎士ガンダムマーク Edit

冒険あんこ関係ないじゃんと気付いて引退

黄金暦117年5月 Edit

バジリウスとカーリン Edit

カ「引退、しちゃいましたね……」
バ「そーダナ」(ヤニ吸いながら)
カ「どーすんですかこれから」

バ「……世界はこコだけじゃネえみたいだし、いろんなとこ回ってミっか」

黄金歴117年3月 Edit

ネーム・レス Edit

お金も充分溜まったし、暇潰しにもならない冒険に飽きて引退
バニーをしながら骨休めして次の目的を探す

黄金暦116年8月 Edit

サウス・バニング Edit

うさんくさい怪物討伐依頼を5年間続けてきた男の戦いは今日終わりを迎えた
今回ばかりは20レスとかそういう問題ではなくて本当に終わりだそうだ

黄金暦116年3月 Edit

ケイミィ・エトリアン Edit

狼討伐依頼の完了報告をした直後、辞表を叩きつける。
「毎日毎日同じ事の繰り返しで生きてるって気がしーないんだよォー!」と叫んだって話だ。 ◎○○○○(うさんくさい情報)
そのまま勢いでバニーに転向。暫くはバニーで生計を立てるつもりらしい。
…それにしてもこの衛生兵、ノリノリである。

黄金暦115年12月 Edit

リオット・シノンデル Edit

誰よりも死にたがっていた生徒が最後まで生き抜いた それはどんな皮肉だったのか
結局冒険の中で死を得る事を諦めたのか引退
数か月後、英雄としての実績を認められさる帝国の軍幹部として招聘される。
自身の魔導機械の知識を提供する見返りに身辺の安全を得た
その後何を思い立ったのか私塾を設立。剣聖の私塾として数人見込んだ弟子に戦闘技術を伝えている

黄金暦115年11月 Edit

ジュエルゴーレム Edit

同期の黒曜石のゴーレムと 屍肉のゴーレムは死んでしまったが…宝石のゴーレムは生き延びることが出来た。
以後、旅籠の下働き兼衛兵として、泰然と過ごしている。

黄金暦115年9月 Edit

フィリーネ・ローゼハイレン Edit

冒険に飽きて森に帰ったらしい

黄金暦115年4月 Edit

ミフィル・ベレット Edit

長かった冒険も幕を閉じた
そして彼女は・・・

全ては幻だったかのように、全てが無くなっている
誰も彼女の行方を知るものは居ない

黄金歴115年1月 Edit

ピエール瀧 Edit

電気の新年一発目のライブ終了後、出待ちしていた
蝦名清一演じる永井頼人に拳銃で撃たれ死亡。
遺体は恵比寿リキッドルームの敷地内には残されていなかった。

黄金歴114年10月 Edit

ポヘミアン・OO Edit

太陽炉がトランザムしてエンストしたのでおやっさんに怒られた

黄金歴113年12月 Edit

水無月 四季 Edit

13年を過ごし、剣匠の名を得て現役生活に幕を引く
かつて賑やかだったあばら家で、剣士は今も静かに暮らしている

黄金歴113年4月 Edit

八瀬・的凪 Edit

113年4月、自分がいない間にたまるお屋敷の仕事が気にかかり、引退。
その後ごく普通のくのいちメイドとして従事したという。

黄金歴112年10月 Edit

ナルディア・ニャレイン Edit

バルダンバ君は早弁するだけあってとても丈夫でした

黄金歴112年8月 Edit

ペルソナ・ミミック Edit

呪いも解け、素顔のままの彼があった。
もしかしたら、また冒険に出ているのかもしれない

黄金暦112年7月 Edit

ディーン・ガラテア Edit

ただ食っていくための金を稼いでいただけでいつの間にか英雄に祭り上げられた男は、
遂に冒険の生活にも飽き、今まで稼いだ莫大な金を引っさげ隠居することを決意した
ちなみに女に興味が持てなかった為か、生涯童貞だったことは余り知られていない

黄金暦112年3月 Edit

リーア・ミスランディア Edit

強力な怪物を倒したわけでも
沢山の怪物を倒したわけでもないけれど
それでも救われた人が居るなら
私は

黄金暦112年3月 Edit

エイル・ヴァルモア Edit

近年の狼大増殖の原因を探るべく狼の巣窟たる「ウルフズケイブ」に潜入。
洞窟の奥にて「偉大なる狼の王」と遭遇、交戦し撃破するも確信に近付く事ならず……
エイルの収集した数々の狼の生態系に関する記録は
後にモンスター研究の資料として高く評価される事になるのだが……
それはまた別の話。

…ちょっとまって? 私が冒険者になった目的は……

黄金暦111年12月 Edit

ファーザー Edit

冒険者をやっても全然モテず引退。
やけになってモテモテ王国独立宣言書を国会へ提出しにいくも犬に襲われる。

黄金暦111年11月 Edit

ボール・カイシュウガタ Edit

幾多の戦いを潜り抜けたRB-79cも時代の流れにより老朽化と旧式化が進み
黄金暦111年11月、皆の称賛を受けながら退役、解体処分が決まった

オレルド・ベルモンド Edit

いつまでも幸せに暮らしました、とさ。

黄金暦111年2月 Edit

ローラ(アルベール) Edit

この地を去ろうとした所を切り裂き魔に襲われ、死亡

黄金暦110年4月 Edit

カヤ・エーデルトラウト・フォン・ブランシュ Edit

存在の力が弱まっている事を知り、引退する事に

シーニャ・ラインナーク Edit

――かくて、少女の長い長い冒険の幕は下りた

黄金暦110年3月 Edit

アスニホエルガケ・コーエン Edit

もとより冒険自体は彼の活動目的ではなかった
今後は静かに、施設としての余生を過ごすことであろう

ウルリカ・リリェホルム Edit

行方不明だった母と再会。目的を果たした彼女は、冒険者を引退して平穏な生活を望んだ。

ベルーナ・キャンサー Edit

遊び半分で冒険者になって、気がついたら英雄と呼ばれるようになっていた
本人曰く「柄じゃないし」だそうな。引退後は「私以外に誰もいないしねー」とか言って実家に戻って家業を継いだそうだ

黄金暦110年2月 Edit

アンリ・ツンデレ Edit

余りにゆるい依頼ばかりに情熱が薄れ引退
本当はもっと冒険したかっただけに
本人は不満たらたらなようだ

レティシェッタ・カスティルア Edit

所詮は暇つぶし、上手く行くだけの冒険には刺激を感じず引退
ほぼ初めて友人と思える存在を得た事だけを収穫とし
貴族である前に一人の大人としての人生を歩み始めた


Last-modified: 2010-10-09 Sat 15:40:18 JST (3269d)