名簿/505051

  • 境内 -- 2016-03-04 (金) 10:33:58
    • (一方のメガネ、神器のコントロールを応用して『星繋石』を用いた武器の取り回しを練習中…『ランチャー』に分類される銃器である) -- セイ? 2016-03-04 (金) 10:35:26
    • セイはこんなにも真面目で努力家だと言うのに、まったく…一体何処で差がついたやら(境内で修行に励む弟子の一人を見れば、もう一人を思い出して溜息をつく)
      しかし、ふむ…アレは大砲かね。よくもまあ、思いつく…(感心感心と) -- ユエ 2016-03-04 (金) 11:09:43
  • 和室 -- 2016-03-04 (金) 10:17:25
    • タケルは最近どうにも…はぁ、多感な年頃って言うのは多少好きにさせるべきなのかねぇ… -- ユエ 2016-03-04 (金) 10:18:48
  • 和室 -- 2016-01-25 (月) 00:08:01
    • (弟子たちの名義で『ちょっと宇宙に行ってきます』という書置きがしてある、すぐに戻ることだろう) -- 2016-01-25 (月) 00:09:02
      • ここもぜんっぜんかわんねーナリな!(書置きから一週間ほどして戻ってきた弟子、だがその姿はいきなり急成長…3日会わざればってやつなのかもしれない) -- タケル 2016-01-28 (木) 01:26:34
      • こっちでは一週間も経ってないはずだ(遅れて顔を見せる弟子その2、すっかり性転換ずみ) -- セイ? 2016-01-28 (木) 21:23:20
      • さてお前たち、説明して貰おうかな?(怪訝な顔のきつね) -- ユエ 2016-01-30 (土) 02:42:20
      • センセはあいかわらずちっちぇーナリな!(ひっさしぶりー!とせんせをだっこしてみたりする背がのびた弟子)
        んー…宇宙海賊してきたナリ!(海賊ヒーロー!ってな具合) -- タケル 2016-01-30 (土) 06:32:39
      • その言い方は語弊がある(センセに一礼しつつ)
        平たく言ってダーカーなるものを駆逐してまわっていたというか… -- セイ? 2016-01-30 (土) 06:34:05
      • (いらっ)…ダーカー?ふぅん…よくわからないけど、あんた達が多少は成長したって事くらいは分るわ。
        まったく…あんまり危険な事はするんじゃないよ?まだまだ半人前なんだから(渋い顔のまま) -- ユエ 2016-01-30 (土) 18:10:19
      • 成長…といっていいものか…(崩れっぱなしだったホルモンバランスはダーカーリフレッシュシャワーで完全に崩壊して今やまじりっけナシの女になった弟子) -- セイ? 2016-01-30 (土) 19:07:50
      • へへーん!たしょーじゃなくてめっちゃナリな!めっちゃ!(調子に乗るクセが治ってない弟子は調子に乗る)
        …ま、ひさしぶりにセンセ孝行もしとくナリ…(心配してくれてたのを察せる程度には成長できたせいかセンセの肩を揉む) -- タケル 2016-01-30 (土) 19:09:38
      • そんな事言ってるから多少なのさ、まったく…!(ガチガチの肩を揉ませつつ)
        まあ、それにしても…なんと言ったら良いか、セイ、あんたどうしたの?(タケルは背が伸びただけだが、見るからに体つきが変わったセイを見つつ) -- ユエ 2016-01-30 (土) 20:48:40
      • ええと…どうやらカムイとフォトンのパワーの相性が想像以上によかったらしく…(常時この状態をキープできる反面、男としての機能は完全になくなったようだと話す)
        それにあちらの技術で神器の再現も多少は…(センセの神器をヒントに制御をできる武器を手に入れたという) -- セイ? 2016-01-30 (土) 21:43:36
      • うわっ…かてえ…(あいかわらずカッチカチの筋肉を揉む弟子)
        まー中身はぜんっぜん変わってねーナリがな!(女になっても嫌味メガネのまんまだと話す) -- タケル 2016-01-30 (土) 21:46:14
      • …フォトン?またなんだか変な力を使う様になったんだねぇ…ふむ、まあ…若い頃から性別も変わった方が将来過ごしやすくなると前向きに考えれば良いか、うんうん(納得した)
        ボクももう若くは無いからね、しっかり頼むよタケルぅ…ふふ、嫌味メガネとは言うけれど、男と女では全然違うもんさね。そのうち態度も軟化するんじゃない? -- ユエ 2016-01-31 (日) 07:29:03
      • まだまだわけーナリからして元気出すナリ!…もうちょっと年とったらあのおねーさんみたいに…(稲荷おねーさんみたいにならないうちは若いんじゃね?というデリカシーのない発言) -- タケル 2016-01-31 (日) 10:30:28
      • するかどうかはこいつ次第ですね…(メイクのこなれかたといい少しは女性的?になったのかもしれないがツッコミの側としてはボケ側の問題であるという) -- セイ? 2016-01-31 (日) 10:31:45
      • あのおねーさんがボクの母様の事を指すなら、あと数千は生きなきゃね…それでも今のボクは一応、妖狐で言う九尾程度の力はあるよ?
        セイはそのうち淫乱になりそうな気がするね…そういえば月華はまだ生きてるのかねぇ…もう70だよボク等、あれ、もっとか -- ユエ 2016-01-31 (日) 11:12:26
      • マジかよ!はやく数千年たたねーナリかなー(センセの発言にショックをうけたようす) -- タケル 2016-01-31 (日) 11:54:33
      • イルゼさんといいどうして僕が淫乱になること前提なんですか…(むっつりである以上完全に否定はできないがふくざつ)
        月華さんは仙人の類だといいますし、そのへんは実年齢に関係しないのでは…(20〜30で年齢が固定されている様子なのを思い出し) -- セイ? 2016-01-31 (日) 11:56:14
  • 和室 -- 2016-01-25 (月) 00:07:48
  • 和室 -- 2016-01-25 (月) 00:07:39
  • 和室 -- 2016-01-01 (金) 15:27:49
    • んー、年明けは良いねぇ。(こたつでぬくぬくごろごろするきつね)
      セイ、セイはいるかい? -- ユエ 2016-01-01 (金) 15:29:42
      • あけましておめでとうございます(お雑煮をよそうメガネ、片割れは姫はじめをしに外出したがしばらくしたら来るでしょう) -- セイ? 2016-01-01 (金) 15:40:58
      • セイ、良かったお前は居てくれて!セイ、みかん剥いておくれよ(ごろごろだらだら)
        あ、あとね、お湯を沸かしてお茶も…(新年なのに暇そうな神社) -- ユエ 2016-01-01 (金) 15:58:21
      • このままではまずい…(真剣ににヌシカンさんになることを考えるメガネ、目の前でだらけるセンセを見るとさらに不安に) -- セイ? 2016-01-01 (金) 16:51:54
      • うわあああああ!!!!調布FMがあああああ!!!!!(慌てて部屋に駆け込むとアニソン聞き放題にPCを合わせてJ9特集をする弟子、こちらは危機感ゼロ) -- タケル 2016-01-01 (金) 16:52:51
      • 冒険者ももう数も少ないし、仕方ないさ。これも時代だよ。ああタケル、アンタも居たのかい?
        じゃあおばーちゃんがお年玉をやろうねえ…(そういって机の上に札束を抛るきつね) -- ユエ 2016-01-01 (金) 17:02:28
      • にゃー!!(札束にかじりつく意地汚い弟子、欲の塊) -- タケル 2016-01-01 (金) 17:06:36
      • センセ…(すっかり老け込んで…と思いつつ札の種類を確認する用心深い弟子、虫眼鏡) -- セイ? 2016-01-01 (金) 17:07:48
      • 13歳にして金に女に…あれが欲さ…(ごろごろしながら)
        所でセイ、セイー。これ来ておくれよ(こたつから巫女服を出すきつね) -- ユエ 2016-01-01 (金) 17:10:22
      • 金貨はかさばるし、今はもっぱら通貨はこれさ。一昔前は袋で担いでたのが便利になったもんだよまったく(札束をどさどさと机に並べるGOKUDOUな光景)
        ひっひっひ…ボク位の達人になるとコレの心配はないんだけど、人恋しさはどうにもならんさね。 -- ユエ 2016-01-01 (金) 17:13:39
      • 何言うナリ!ワガハイはいつでも清廉潔白なヒーローナリぞっ!(懐に着服しながら) -- タケル 2016-01-01 (金) 17:15:04
      • お断りします(僕は男ですが…?と言いつつカナギマイヒメでなくシズメするメガネ)
        ……(多くは語らずそっとセンセの肩を揉むことにする弟子) -- セイ? 2016-01-01 (金) 17:17:42
  • 和室 -- 2016-01-01 (金) 15:27:38
  • 和室 -- 2015-11-28 (土) 12:51:52
  • 中庭 -- 2015-11-28 (土) 12:51:43
    • さて、今日はお前達の修行の成果でも見せてもらおうかな。(岩に胡坐をかいて座りながら、片目で見下ろすようにし) -- ユエ 2015-11-28 (土) 12:53:22
      • っつーことはアレナリか!思いっきりあのメガネをぶちのめしていーってことナリな!(乗り気になる弟子) -- タケル? 2015-11-28 (土) 13:20:37
      • ぶちのめ「される」ってこともあるぞ(ただでぶちのめされるつもりなどないと売り言葉に買い言葉だ) -- セイ? 2015-11-28 (土) 13:22:22
      • おや、お前達は手合わせをしたいの?血気盛んだねぇ…(呆れ顔で)
        残念だけど今日は手合わせは無しだよ。今日見るのは…以前と同じ帝でこの岩を破壊して見せなさい。この奥義の取得を持ってお前達の修行の成果とする(にっと笑って) -- ユエ 2015-11-28 (土) 13:44:06
      • マジで!?…ちぇー…命拾いしたナリな(メガネに嫌味をたれつつ岩から距離を取り…)
        へっへっへ…予習と復習はバッチシナリな…(しゅっしゅとインチキ気功のようなあやしげな手の動きをしてウォーミングアップ!そして次の瞬間!)
        おっぱぁーーーーーい!!(何を思ったか突然そう絶叫すると同時に掌を岩に向けて震脚!気合いと同時に岩に「握ったような痕」が刻まれた!) -- タケル 2015-11-28 (土) 15:36:46
      • (距離を取って震脚と同時に神気を介して離れた物体に通す!という基本の流れを反芻していたところに突然のおっぱいである)
        (何が起こったのかとタケルと岩を二度見して首をかしげる…だが離れた物体に神気を通すという事は刻まれた痕を見れば事実に相違ないはず…?) -- セイ? 2015-11-28 (土) 15:43:53
      • …たける、なんなのそれ…(弟子のあまりのアレさに一瞬頭を抱えるが…)
        おっ…?!と…ほう、前はムラっ気があったのに、ちゃんと出来る様になってるじゃないか?(弟子の掛け声にはあえて付言はしないが、成長の程を見せた弟子に満足気に尻尾を揺らす) -- ユエ 2015-11-28 (土) 22:38:37
      • なにって…おっぱいを揉む!そこにコツがあったナリ!!(好きな事を極めたらこうなった!!と叫ぶ弟子、至って真面目である)
        とどきそーでとどかないおっぱいに手を届かせる!そんでもっておっぱいを揉むくらいやさしく!(本人なりに考えた結果なんとか形になった…らしい) -- タケル 2015-11-28 (土) 22:50:28
      • (あれ?いったい何の成果だったんだっけ…?と片割れが口を開いて「おっぱい」と言うたびに口から魂が抜けていくメガネ)
        そ…そんなものは…邪道だ(そしてつい悔し紛れにそんなことを言う) -- セイ? 2015-11-28 (土) 22:54:34
      • あぁん?!なんだとコラ!!(本人なりに大真面目にやった成果にケチを付けられてトサカに来たりする弟子) -- タケル 2015-11-28 (土) 22:58:55
      • つまり厚い鎧の上からでもその内側を揉めると…?はぁ…(聞けばやはり頭を抱える)
        はいはいタケル、わかったわかった。ほら、次はセイだよ(あらぶるタケルを押さえ込んで膝に乗せつつセイを見て) -- ユエ 2015-11-28 (土) 23:11:40
      • わかりました(そう…対象を捕まえてしまおうなんてできることではない…邪道なのだ)
        …ならば僕は…(想いは秘めるもの、そして自分自身も何もかもを透過して遠くへ突き抜けるもの…)
        こうするだけだぁっ!!(タケルが「揉んだ」のに対してこちらは拒絶をするように掌を広げ…「指鉄砲」の形を作ると同時に標的の岩の真芯、ど真ん中に一指ぶんの穴が穿たれた)
        …………(標的を「通す」のではなく「貫きはるか遠くへ突き抜ける」イメージで放たれたそれは岩を穿って見せたが…その表情は晴れない) -- セイ? 2015-11-28 (土) 23:23:12
      • …なんでえなんでえ!あんだけえらそーな事いっといて穴あけただけナリかっ!!(センセの膝の上からぶーぶーとブーイングを漏らす片割れ) -- タケル 2015-11-28 (土) 23:24:45
      • (セイの帝を見れば、若干渋い顔をして)…それは随分と危険な使い方だねセイ。人に撃ったら間違いなく…(殺してしまう、と言い掛けて、口を噤む)
        …まあ、前よりはしっかりと力の流れを理解出来ている様だね、二人とも(それでも二人の成長に対しては素直に喜び) -- ユエ 2015-11-28 (土) 23:55:01
      • (俯いたまま、その手を下げる…結局のところやり場のない思いをどこかへ放り投げたいという考えの発露で…タケルの対極)
        (『嫌いなものの究極』である自分の想いやエゴの醜さをどこかへ押し付けてしまいたいという消極的な発想から生まれたものに他ならないことを自分自身理解しているから)
        (そしてセンセが言いかけたこと、そんな感情を抱いたままでは人を殺す結果にもなりかねないことを…) -- セイ? 2015-11-29 (日) 00:05:27
      • へへん当然っ!なんたってワガハイ天才ナリし…?(片割れの想いを知ってか知らずかお気楽にガッツポーズ!またもやおっぱいを握るポーズで腕を突きだしたりしてみる) -- タケル 2015-11-29 (日) 00:07:09
      • …やっぱり、邪道だよな(片割れの様子を見てぽつりともらすもその顔には力ない笑みと羨望とが入り交じる、もう少し、こいつの半分くらいでも素直になれたら…そう思わなくもないから) -- セイ? 2015-11-29 (日) 00:08:23
      • そんな顔するもんじゃないよセイ。どんな形であれ、こうして形に出来てるならそれだけお前が成長したと言う事さ
        タケルには…まあ、技巧に関しては言うことは無いけど…邪な思いでこの技は使ったらいけないぞ?(膝の上の弟子には呆れ顔だ)
        今日は大概満足な結果がでた。今を持ってとりあえず奥義の伝承過程を終了したとしよう!…セイはあまり考えすぎなくて良いんだ。お前は良く出来ているんだから(そして苦笑しながらセイを甘やかしつつ) -- ユエ 2015-11-29 (日) 01:56:03
      • えっ?ワガハイばっちし試すナリぞ?(とりあえずオウガのおっしょーに…と煩悩を膨らませる、死んでも治らないスケベである) -- タケル 2015-11-29 (日) 02:27:47
      • ……(ちがう…思いを遠くに飛ばす?突き抜ける?そんなものではない…「誰かに受け止めてほしい」…要は自分のわがままを受け止めてほしい悲鳴そのものの発露)
        (それがこうしてセンセには届いている、届きすぎているほどに届いている…だからそれに甘える…子供のすることだ)
        だけれど…(それに甘えたい、甘えてしまいたい…この感情ははたして弱さなのか?切り捨てるべき弱点なのか?常に思い悩むクセのあるメガネでも今は…今だけはセンセに受け止められてやさしさに甘えることにした) -- セイ? 2015-11-29 (日) 02:31:24
  • 和室 -- 2015-11-28 (土) 12:51:31
  • 和室 -- 2015-11-23 (月) 12:31:35
    • 今日は寿司でも取るかー?(だらだらしながら) -- ユエ 2015-11-23 (月) 12:32:11
      • 寿司以外も取れますが…(違うメニューのはずなのに店名は同じなのであの店のお得意認定されてる…と思いながら) -- セイ? 2015-11-23 (月) 13:32:07
      • ピザ食いたいナリ!ピザ!!(忍者パワーの源だっていうミラクルフードに一票) -- タケル 2015-11-23 (月) 13:32:54
      • ピザぁ?…ふむ、良いかもしれないね。じゃあピザとやらを取ってみるか!(きつねはのりきになった) -- ユエ 2015-11-23 (月) 14:58:25
      • (クーポンを使える組合わせをめざとく見つけてなるべく安く上げようとするメガネ) -- セイ? 2015-11-23 (月) 15:11:07
      • (おかまいなしにセンセのおごりなので肉マシマシのXL サイズを狙っていく弟子) -- タケル? 2015-11-23 (月) 15:12:15
      • ちーす出前だぜ、金払え。(おか持ち片手にデカ盛りピザ。) -- テトラ@トムラ水産? 2015-11-23 (月) 15:32:04
      • …テトラ先生の所、魚屋じゃなかったっけ…?(スゴイ訝しげな顔をするきつね) -- ユエ 2015-11-23 (月) 15:35:14
      • (むせる) -- セイ? 2015-11-23 (月) 15:45:53
      • なんでもいーナリ!ピザナリピザ!(ピザくれよ!する弟子) -- タケル? 2015-11-23 (月) 15:47:49
      • シーフードならお手のもんさ。肉ものは高くてうまそうなのかってきた。「注文より速く」がうちの信条だ -- テトラ? 2015-11-23 (月) 15:48:01
      • 何でもやってるもんだね、まぁ…確かにシーフードピザというのもあるか…(きつねは金貨5枚を支払った)
        テトラ先生もたべてく?ピザ -- ユエ 2015-11-23 (月) 16:07:28
      • 作りながら食ったからいいよ。 俺はお客さんが飯を美味しく食う時の笑顔が見たいんだ。 嘘だけど。
        こいつはサービスな。(ドクペをセイに) -- テトラ? 2015-11-23 (月) 16:13:58
      • いいえ、遠慮します(タダより高いものはないと考えるメガネにとってサービスを受け取ることは弱みを作ることに他ならなかった 相変わらずの嫌なガキである) -- セイ? 2015-11-23 (月) 16:35:29
      • じゃあワガハイがもーらった!(いいと言われる前にぐいっとあおってイッキにげっぷである) -- タケル 2015-11-23 (月) 16:36:04
      • へーいご注文のピザおまち……って何!どういうことなのこれ!!(いまごろ来る出前業者) -- 千巻? 2015-11-23 (月) 16:36:39
      • (熱心にピザの中のたまねぎを取り除くきつね)…やあ、すし屋君!ピザの出前がすし屋君より早く届いたと言うだけさ!(更に耳の部分も削るきつね) -- ユエ 2015-11-23 (月) 17:33:28
      • ちょっとォォォ!注文もらったのはうちのはずなんですけおおおお!!(お代はきっちりくだち!!とクソコテになる) -- 千巻? 2015-11-23 (月) 18:06:01
      • まあ…平たく言って押し売りでしたからね…(注文取るより早くというのはそういうことだろうと俯きつつこっちにも金貨で支払った) -- セイ? 2015-11-23 (月) 18:06:47
      • つまりピザが二倍に増えたってことだろォ?なり(食えれば文句ねーや!とセンセがたまねぎ除去で手間取るスキにガンガン食ってく) -- タケル 2015-11-23 (月) 18:07:51
      • (やっとたまねぎを駆除してピザを食べつつ)ピザってたまに食べると美味しいねぇ…チーズが好きって女子力が高い証拠らしいぞお前達! -- ユエ 2015-11-23 (月) 18:21:40
      • 初めて聞きました(女子力…と思いつつねばつくチーズを見て自分もピザを食む) -- セイ? 2015-11-23 (月) 18:28:24
      • ワガハイ好き嫌いしねーナリからして男子力高いナリぞ!(もはや言ったもの勝ちの独自理論を展開しつつガンガンピザを消費していく) -- タケル 2015-11-23 (月) 18:29:17
      • ふふぅん、そうだよ女子力だよセイ…ほら、テトラ先生も近くに居るし…(にやにやとセイを見る)
        そうか、じゃあタケルにはこの駆除したたまねぎをやろう!(タケルのピザにたまねぎを移す) -- ユエ 2015-11-23 (月) 18:42:11
      • なぜテトラ教諭と女子力に関係が?(例のアレでからかわれてるんだろうとひややかな反応)
        それに…いたと思ったら次の瞬間には居ない人ですからね(こう話している間にもさっさとどこかへ行く、そう言う人だとさらりと流しつつ指にねばついたチーズをぺろりと舐めた) -- セイ? 2015-11-23 (月) 18:55:15
      • これじゃたまねぎピザナリなっ!!(肉より多くなってるたまねぎにいやーな顔して嫌がる) -- タケル 2015-11-23 (月) 18:56:20
  • 和室 -- 2015-11-20 (金) 09:12:03
    • 弟子が最近ピラミッドに嵌っていると聞いたボクは、急遽エジプトに飛んだ
      そしてそこで手に入れたのがコレだ(完成すると目玉の付いた三角のピラミッドになるパズル) -- ユエ 2015-11-20 (金) 09:13:45
      • センセ…これをどこで…?(もろにアレなアレのピースを見て冷や汗である) -- セイ? 2015-11-20 (金) 09:19:16
      • (あれこれ試してみるもののなかなか組上がらないパズルで脳がオーバーヒートぎみになる) -- タケル? 2015-11-20 (金) 09:20:52
      • 近所の骨董品屋で…かな…(エジプトは関係無い模様)
        他にもほら、こんなのも…(金の目玉っぽいやつとか出すきつね) -- ユエ 2015-11-20 (金) 09:45:34
      • よかった…(ほっと胸を撫で下ろす,骨董品店にあるものはたいてい偽者だと鑑定団をチェックして知っているのである) -- セイ? 2015-11-20 (金) 09:50:24
      • (金ぴかボールをお手玉して遊ぶ)
        どーせエジプトならまっきんきんの下品な感じのアクセジャラジャラつけたケバい褐色のチャンネーとよろしくやってみてーナリなー(エジプト美人を好き勝手したい妄想をする弟子) -- タケル? 2015-11-20 (金) 09:53:20
      • タケルのその下品な妄想を形に出来るとすれば…サヨリさん?
        ま、パズルをすると言うのは中々良い刺激になるだろうと思ってさ、他にもこんなのも買ってきたよ(真っ白いジグゾーパズル) -- ユエ 2015-11-20 (金) 10:04:52
      • もっと他に!むちむちしてるおねーさんはいねーナリか!(サヨリの名前が出た瞬間ちんちんがしぼむ) -- タケル? 2015-11-20 (金) 10:07:27
      • それは、マジで、ヤバいやつ、です(歴戦の強者もギブアップする地獄だという白地のパズルに冷や汗が止まらない) -- セイ? 2015-11-20 (金) 10:09:39
  • 和室 -- 2015-11-19 (木) 13:53:29
    • (和室で木彫りの熊を掘るきつね)うーむ… -- ユエ 2015-11-19 (木) 13:57:46
      • よっしゃー!(BB戦士400番に期待しつつ號斗丸組む弟子) -- タケル 2015-11-19 (木) 16:42:26
      • どうかされましたか(センセに差し入れのお茶を汲む) -- セイ? 2015-11-19 (木) 16:42:52
      • いや、ボクもこうして彫っているけれど…どうして熊なんだろうとね?(既に何体目かの勇猛な木彫りの熊を並べて)
        こうして並べると…邪魔だよね -- ユエ 2015-11-19 (木) 17:00:21
      • でも…ぼくのようにながいきつねでも邪魔かと(床の間に飾るには掛け軸より長い木彫りのきつねを設置しつつ) -- セイ? 2015-11-19 (木) 17:17:12
      • じゃあアレナリ、売るナリぞ!(神社グッズとして売るのはどうだと提案してみる弟子、自分のプラモは棚に飾る) -- タケル 2015-11-19 (木) 17:18:20
      • ボクの奴は売り物じゃないのさ!売るとしても出来の悪い奴だけだね(棚だし商品としてタケルの棚を外に出そう何て考えながら)
        うーん…彫像専用の寺でも建てるか…(セイのながいきつねを見て、邪魔だ…としみじみ思う) -- ユエ 2015-11-19 (木) 17:57:51
      • う…ワガハイのプラモは渡さんナリぞっ!(かくす) -- タケル 2015-11-19 (木) 18:03:32
      • 人形供養のような…ですか?(ずらっと並ぶプラモやら長いきつねやらでかい熊やらを想像する) -- セイ? 2015-11-19 (木) 18:04:17
      • ほう、ボクの考えてる事がわかるのかい?タケルぅ…お前もやっと力を使える様になってきたんじゃない?(にやにやとタケルの棚を眺めながら)
        仏像とかもあるしさ、そういうのも悪くないかなとね。 -- ユエ 2015-11-19 (木) 18:39:28
      • んなもんなくったって何考えてんのかくれーわかるナリぞっ!!(その眼!いじわる考えてる眼!とセンセを指さし) -- タケル 2015-11-19 (木) 18:53:33
      • 解りました、まずはプランを…(どれくらいの大きさものを建てるかを神社の敷地や予算と相談して…などと考えるメガネ「百人乗っても壊れない!」的なものを想像中) -- セイ? 2015-11-19 (木) 18:55:04
      • 師匠であるボクがいまだかつて弟子に意地悪をした事があっただろうか?いや、ない!
        ボクは半世紀以上前からこんな顔してるよ(狐っぽく笑いつつ)
        (実際お金には困った事が無いお嬢様気質)予算は幾らかかっても良いんじゃない?とりあえず立派な奴建てようそうしよう(うなずく) -- ユエ 2015-11-19 (木) 21:03:46
      • こやっとした顔しやがってっ…!(ぐぬぬと苦々しい顔する弟子)
        よっしゃあ!じゃあこういう感じにするナリ!!(漠然としたイメージをお出しする) -- タケル 2015-11-19 (木) 21:27:26
      • 何をしまう気だ(却下。と即座に没を食らわせるメガネ)
        ではこういったものはどうでしょう?(黄金に輝く愛の金字塔という収納スペースのプランをお出しする) -- セイ? 2015-11-19 (木) 21:29:24
      • なんでマトモな発想が出てこないのかなあんた達からは…こういうの!こういうのだよ! -- ユエ 2015-11-19 (木) 21:40:25
      • 一緒にすんナリ!(金キラキンのピラミッド収納よりゃマシだろ!!と食い下がる弟子) -- タケル 2015-11-19 (木) 21:54:18
      • こういうときだけ意見が一致するよな(同じく一緒にされてる事に嫌悪感を示すが、予算に糸目をつけないと言われて趣味全開に走ったのには反省する 最近ピラミッドがブーム)
        なるほど…(神社の景観も崩さないしこの方向で工務店その他と話を進めようなどと考えるメガネ) -- セイ? 2015-11-19 (木) 21:56:45
  • 和室 -- 2015-11-19 (木) 13:53:21
  • 和室 -- 2015-11-19 (木) 13:53:12
  • わしつ -- 2015-09-04 (金) 09:50:56
    • (コンパクトとにらめっこでメイクに余念がない) -- セイ? 2015-09-04 (金) 09:51:27
      • (とうとうあっちに言っちまった…という眼の片割れ) -- タケル 2015-09-04 (金) 09:52:04
      • (何とでも言えと無視である) -- セイ? 2015-09-04 (金) 09:52:33
      • セイ…色を知る歳か!!
        そこでこの熊取ですよセイ… -- ユエ 2015-09-04 (金) 11:41:18
      • その隈取りはメイクというんでしょうか…(べつに色は知らなかった -- セイ? 2015-09-04 (金) 13:33:06
      • メイクだよメイク(セイの背後に回れば)
        ボクのは火焔隈って奴だけどね(セイの目の下のラインに紅を引いて)
        ほんとはもっと引かないといけないんだけど、こういうのはワンポイントだから良いのさ! -- ユエ 2015-09-04 (金) 13:50:07
      • (後ろに回られると紅が引かれる顔とセンセの顔が並ぶ、見た目に完璧に女である)
        サヨリさんも目立たぬ色を使ってみるといいと言ってましたからね…(薄ピンクの唇を動かしてみながら) -- セイ? 2015-09-04 (金) 14:54:13
      • まあ、ナチュラルメイクの方がいいだろうさ、セイは元々色白だし、顔も綺麗だし若いしね
        あんまりやるとケバいって言われちゃうよ(うむうむと弟子に頷く) -- ユエ 2015-09-04 (金) 18:55:18
  • 和室 -- 2015-08-29 (土) 11:01:58
    • 今日は寿司にでもするか!(かっぱ巻きと稲荷寿司だけをたのむきつね) -- ユエ 2015-08-29 (土) 11:02:45
      • まいど!!(カッパと稲荷の出前するキャラかぶり寿司屋) -- 千巻? 2015-08-29 (土) 11:07:17
      • 何時もすまないねすし屋…かっぱ巻きはタケルが食べるから多めに頼む -- ユエ 2015-08-29 (土) 11:12:08
      • カッパまきは大人の味ナリからしてセンセが食えばいーナリ!(たべたくない弟子) -- タケル? 2015-08-29 (土) 11:15:52
      • 子供か(一方好き嫌いはないどころか納豆巻きとか癖の強いものを好む弟子) -- セイ? 2015-08-29 (土) 11:16:27
      • ボクは子供だもーん。稲荷寿司はボクのだぞ!お前はかっぱ巻きだ! -- ユエ 2015-08-29 (土) 11:48:00
      • おい寿司屋!トロだ!トロもってくるナリ!!(経費はセンセ持ちだ!!と吠える弟子) -- タケル 2015-08-29 (土) 13:03:01
      • 僕のスシを理解できるような舌の人にしか握りたくないなあ…(しぶしぶとソデから食材を準備しはじめる) -- 千巻? 2015-08-29 (土) 13:03:43
      • (あのソデどうなってるんだ…とそんな様子を見る弟子) -- セイ? 2015-08-29 (土) 13:04:08
      • タケルの分はお小遣いから引くからね。(現実は非情である) -- ユエ 2015-08-29 (土) 13:07:23
      • ちょっと待つナリ!経費ナリぞこれは!!(食費は経費だとおもいまーす!と抗議するなかお出しされたふっつーの味のトロを食う) -- タケル 2015-08-29 (土) 13:44:41
  • 和室 -- 2015-08-26 (水) 09:03:18
    • くくく…出来たぞ!(プレゼントの小箱を用意するきつね) -- ユエ 2015-08-26 (水) 09:04:05
      • もしかして金銀小判がザックザクって奴ナリか!!(いろめきたつ) -- タケル 2015-08-26 (水) 09:16:02
      • (玉手箱の方じゃないのかという不安が顔に出ている弟子) -- セイ? 2015-08-26 (水) 09:21:26
      • いや、愛すべき我が弟子にプレゼントをやろうと思って…(小箱を開けると…鉄で出来た下駄がでてくる) -- ユエ 2015-08-26 (水) 09:21:48
      • わかった!アレこうやって放り投げるとリモコンになる奴ナリな!(鬼太郎さんのリモコン下駄を連想させるくらいゴツいのを見て) -- タケル 2015-08-26 (水) 09:32:55
      • いや…普通にトレーニング用なんじゃないか(見た目よりは重くできてるであろう下駄をチェック中) -- セイ? 2015-08-26 (水) 09:33:53
      • 左右あわせて200kgだよ。暫く二人にはこれをはいてもらう!!
        なぁに、神気を使えば浮力を得る事も可能だろう?そのままはいて歩くのもよし、常に気を張り巡らせるのもよしだ!兎に角修行する時はこれをはいて貰う! -- ユエ 2015-08-26 (水) 09:55:37
      • なんかおちつかねーナリな…(ふだんから裸足ゆえに履物になれていないらしくぎこちない動き) -- タケル 2015-08-26 (水) 10:08:41
      • ……(案の定、普通に動こうとしてもピクリともしない…常に気を使うようにしなければ動く事すらままならないわけで…自然とカムイ状態で過ごすことに) -- セイ? 2015-08-26 (水) 10:09:38
      • 瞬を覚えるのにこれが一番手っ取り早いと思ってね…なんだいタケル、200じゃたりないかい? -- ユエ 2015-08-26 (水) 10:40:18
      • なんだったら1トンでもいけるナリぞっ!(慣れればひょいひょいとその場でジャンプして見せるが着地音は重く鈍い) -- タケル 2015-08-26 (水) 10:49:45
      • (あれ以来ナックルバリアを突破して動くということはできていない、ましてやこんな重りを付けた状態では…とそんな事を考えているらしく不安げな顔)
        …やるだけやってみましょう(素早く、無駄をそぎ落とし、それでいて自然に…と頭で一つ一つの動作を考えつつ庭に飛び出るイメージ…をしたところ体勢を崩し庭にヘッドスライディング) -- セイ? 2015-08-26 (水) 10:55:25
      • 足に1tは流石にボクでも無理だわ…いやはやフィジカルってのは武器だねぇ(苦笑しながら生身でやってのける弟子に末恐ろしい物を感じつつ)
        セイは…そうだね、まずはその下駄を浮かせるイメージから始めた方が良いんじゃない? -- ユエ 2015-08-26 (水) 15:38:39
      • 父ちゃんならアレ(鬼化)になれば7トンくらいならいけるっていってたナリな!(単純に考えて変化すれば7倍にはなるということだろうか、そのままの状態でゼンキを振ってみたりまだ余裕があるようだが瞬の会得という観点から言ってムダは多い) -- タケル 2015-08-26 (水) 17:09:37
      • これを浮かせる…?(自分の全身全て含めてでなく、まずは下駄を浮かせるような…というイメージを開始)
        (センセに指導され、テトラ教諭との授業を経て物を浮遊させるイメージは掴んでいるため『自分の身体ごと浮く』ということ自体はアマカケの応用と相まってスムーズに行えるが…これも瞬発的な移動という観点からいってまだまだである) -- セイ? 2015-08-26 (水) 17:12:02
      • アレックスも立派になったもんだね、今のアレックスならボクと良い勝負に…いや、もっと強いか。どちらにせよ嬉しい事だね(ぽんぽんとタケルを撫でつつ)
        発想を変えて見ると良いよ、セイ。200キロの重さを常に浮かせて歩けるって事は、下駄を脱いだら200キロ分の浮力がお前の足にあると言う事だぞ?
        それがどういう事かわからない訳ではないだろ? -- ユエ 2015-08-26 (水) 18:17:16
      • いや…ワガハイの眼でみても父ちゃんは強い!…でもセンセもむっちゃ強いナリな…(ブチ切れてああなったセンセも、悪に対して容赦のない父親も見た、正直どっちの本気にも勝てる気がしない弟子はそんなことを言うのだ) -- タケル 2015-08-26 (水) 18:54:12
      • それは…(下駄が脱げた瞬間、ろくに力をコントロールしないいつものタケルのように天に向かってすっ飛んで行くことだろう)
        (そうだ、負荷がついただけでふだんとやる事は変わらないはずなのだ…コントロールに細心の注意を払いつつも異物を自分の体と同じように動かせるようにならなければならないということなのだ) -- セイ? 2015-08-26 (水) 18:56:29
  • 和室 -- 2015-08-18 (火) 15:07:36
    • 今世界の歪みが発生した様な気が…(禅を組みながら) -- ユエ 2015-08-18 (火) 15:08:39
      • センセのおっぱいが大きくなりでもしたナリか?(世界の歪みってどういうこと?と転がる弟子) -- タケル 2015-08-18 (火) 18:55:37
      • それが本当なら一大事では(事態を深刻に受け止める弟子) -- セイ? 2015-08-18 (火) 18:56:23
      • 大丈夫だもうなおった
        ボクのおっぱいは関係ないだろ!その内母様の如く巨乳になるわ!!それよりもアンタも転がってないで修行しなさい!(タケルの首根っこを掴んで胡坐をかいた膝の上に乗せ、座禅を組み直すきつね) -- ユエ 2015-08-18 (火) 21:44:14
      • ぐえーっ!!(硬ぇえええ!!とカッチカチな膝の腕で苦しみつつしぶしぶ座禅) -- タケル 2015-08-19 (水) 12:10:32
      • (くわばらくわばらと思いつつも自分も禅を組む) -- セイ? 2015-08-19 (水) 12:11:03
      • お前は一人じゃ禅も組めんのだから、ボクと一緒で丁度いいだろ?(むぎゅーとしながら) -- ユエ 2015-08-20 (木) 11:37:54
      • ワガハイだって禅くらい…(とはいうものの、一人だと間違いなく寝てるのを思うとしぶい顔) -- タケル 2015-08-20 (木) 22:51:02
      • まあ得て不得と言うのはあるしね(ロリポップをタケルに渡しつつ)
        糖分補給して集中力を高めなさい(タケルを膝の上の乗せたまま狐が目を閉じれば、緩やかに自然エネルギーを取り込む。タケルにとっては未知の感覚…空気、果は世界の時の流れすら感じる様な厳かな感覚に見舞われるだろう)
        (耳を澄ませば麓の街の賑わいをその身で感じ、神社の中の事であればシトラスやリトラが何をしているかすらも容易に把握出来る。千里眼と言う物をその身で実感できる筈だ) -- ユエ 2015-08-21 (金) 00:27:38
      • もごもご…(センセの膝の上にいながらにしてまるで青々とした新緑芽吹く森の中を行くような感覚にしばしうっとり…すばらしい睡眠導入となって居眠りをここうとしたその時である!)
        あーっ!あいつらあんなことしてやがるナリな!!(目をギンギンにして血走らせる、何かが見えたようだ) -- タケル 2015-08-21 (金) 16:48:52
      • お前は今風であり、水であり、この大地だ。この感覚を忘れないようにしなさい…(直ぐに寝そうな弟子に溜息をつきつつもまあいいかと膝の上に乗せたまま)
        おや、何か見えたのかい?無粋だねぇタケルは(悪戯な表情) -- ユエ 2015-08-22 (土) 00:22:01
  • 和室 -- 2015-08-16 (日) 23:43:43
    • 1+1は? -- ユエ 2015-08-16 (日) 23:44:33
      • …(わざわざ改まってそんなことを聞かれるということは何か別の答えがあるものだと考えるタイプ、考え込んで止まってしまう) -- セイ? 2015-08-17 (月) 00:21:55
      • センセいよいよモーロクしたナリな!答えは2ナリ2!二倍のクローと三倍の回転力で100万倍ナリな!(一方何も考えてなかった) -- タケル 2015-08-17 (月) 00:22:37
      • 正解はーカワイイボクでしたー -- ユエ 2015-08-17 (月) 00:43:42
      • ……?(わからない…本当に解らないんだ…と素で首をかしげるメガネ なぞなぞには弱い) -- セイ? 2015-08-17 (月) 00:48:08
      • センセ!センセしっかりするナリ!!(熱さで参っちまったのか!とがくがく肩をゆする弟子、心配) -- タケル 2015-08-17 (月) 00:48:45
      • 因みに2+2もカワイイボクですよ
        しっかりしてる!しっかりしてるよ!! -- ユエ 2015-08-17 (月) 01:09:12
      • センセ…答え合わせを…(ギブアップである、理詰めでない事にはめっぽう弱かった) -- セイ? 2015-08-17 (月) 01:18:00
      • じゃあセンセ、1たす2たすでは何になるナリか!(センセの意識を確認するために問題出す) -- タケル 2015-08-17 (月) 01:18:42
      • 1+2もカワイイボクだな…答え合せ?(自分の頬に人差し指を2本当てて可愛い自分アピール) -- ユエ 2015-08-17 (月) 01:39:53
      • ……そうか!指の数!(指を二本と四本で…なるほど!!とやっと解った!という反応) -- セイ 2015-08-17 (月) 01:43:00
      • ちげーって!ワガハイが1たす2たすっつったらサンバルカンナリ!!(例のテーマ) -- タケル 2015-08-17 (月) 01:43:38
  • 和室 -- 2015-08-10 (月) 18:26:04
    • タケルよ…ボクはお前にとって厳しいか?(ふとそんな事を弟子に) -- ユエ 2015-08-10 (月) 18:27:42
      • ん〜〜〜〜〜〜………微笑みの爆弾って感じナリか?(厳しすぎてもう嫌だってほどではないがセイに比べると扱いがぞんざいと感じるそんなお年頃である) -- タケル 2015-08-10 (月) 18:51:04
      • (仮にそうだとしても自業自得だろうと片割れを見る、センセが悩むことではないはずだと心配げである) -- セイ? 2015-08-10 (月) 18:51:50
      • そうか…タケル、お前もちゃんと良くやれているよ。 -- ユエ 2015-08-10 (月) 19:16:17
      • ……せ、せんせ…?(あまりのことに呆気にとられて)
        やめてほしーナリな!くすぐてってぇえ!(すわめっちゃ怒られそうだったのに褒められてしまって悶える、たまに優しくされるとよわいのだ) -- タケル 2015-08-10 (月) 19:28:19
      • (これはもしかして、タケルの操縦法に気づいたのかも…と思う片割れ 片割れはどうも甘やかされるのに弱い) -- セイ? 2015-08-10 (月) 19:29:24
      • あはは、たまには良いだろ?(…たまにか、思えばやはり自分は、怒ってばかりで厳しいのかもしれんと、苦笑し)
        (タケルもセイもまだまだ子供だ、本来は修行とは無縁の年齢でそれを課するのは余りにも酷だ。それが本人達が望んだ道であろうとしても戦いばかりの人生意外の道の可能性も示してやりたいと思うのだ)
        ボクには子供は居ないけれど…お前達は我が子の様に思っているよ。だから窮屈な思いはさせたくは無いのよ -- ユエ 2015-08-10 (月) 22:03:51
      • 戦いばかり…か(珍しくなんか考えてるふうな顔、戦ってばかりをむしろ望んでいるようなそんな自分の感情ははたして…) -- タケル 2015-08-10 (月) 22:20:42
      • センセ…(そう言われると眼を閉じしばし思いをはせる、血のつながりのみが家族ではないとはよく有る話だが…知識としての理解と実感とではやはり感動は違うものである) -- セイ? 2015-08-10 (月) 22:21:52
  • 和室 -- 2015-08-08 (土) 20:13:44
    • ふむ、そろそろ瞬きをお前達に教えるか… -- ユエ 2015-08-08 (土) 20:19:54
      • アレって野球やるときとか便利そーナリな(リーリー…して盗塁!みたいな!なんていう弟子) -- タケル 2015-08-08 (土) 20:31:06
      • (アマカケの応用で素早く移動する…のだろうか?などと推論を立ててはみるがそのメカニズムは具体的に理解はできていない) -- セイ? 2015-08-08 (土) 20:34:58
      • …超人野球でもやるつもりなのかいタケル…
        まぁ、天駆と原理は変わらないよ。足に神気を溜め、地面と反発させるようにして蹴るだけさ
        ただし足に負荷は当然かかるから、カムイを使うなり鍛えるなりはしないと…筋肉が千切れるよ?(けらけらと笑い)
        極めれば音速にすら届く(目にも止まらぬ速度で瞬時にタケルとセイの背後に回り、肩に手を乗せる。しなやかであり無駄な力の無いそれは、まるで風が吹き抜ける瞬きの如くで) -- ユエ 2015-08-08 (土) 21:06:37
      • 正々堂々と試合開始ナリな!!(全力で投げたら取れるやつがいない魔球を投げるポーズ)
        うわっ!アクセルナリなっ!!(りふぉめーしょんって感じでびびる) -- タケル 2015-08-08 (土) 21:22:52
      • …(冷や汗を流しつつ考える、センセの言うデメリットはもちろんあるだろうが…この技の最も重要なポイントはまったく過不足なくそれでいて相手に悟られるような大仰なアクションも必要としないこと)
        (エネルギーや動作の無駄を全てそぎ落として行動しろというわけであって今までの修行の中でもトップレベルの難度なのでは?とこのメガネは思うのだ) -- セイ? 2015-08-08 (土) 21:25:35
      • そうだぞタケル!アーマーパージしてからクロックアップだ!(タケルにわかりやすい説明をしつつ)
        まあ、初めからそんなに考える事もないさ。ただ足に気をためて…水面に立つ修行を思い出すと良い。あれと同じ要領で神気を反発させるようにして地を蹴る
        それだけ考えて修行するといい(難しそうに考えるセイの肩をもう一度ぽんと叩き) -- ユエ 2015-08-08 (土) 21:48:26
      • よっしゃあ!…(次の瞬間庭に出ると思いっきり足にエネルギーを溜めて…地面が破裂したかと思うと上に飛んでいくといういつかやったような失敗をまたやってしまう) -- タケル 2015-08-08 (土) 22:09:19
      • (自分の心配通りのことを天丼した片割れを見てため息を吐きつつも、センセの言葉ですこし気が楽になる)&br.やってみますか…(シトラスさんの指導係を拝命した以上まっさきにやれるようになれなくてどうするという使命感のようなものも生まれている、やる気は十分だが…)&br.(どすんと大きな振動と衝撃を伴って突進のような動き、これ自体も音速を突破する際に生じる音の壁を纏った突進攻撃になり得るものなのだろうが…)
        ナックルシールド…(そう、肝心なのは音速を突破することで、副次的に発生するこれを乗り越えない限りはいつまでも目的にたどり着けないシールド…俗にナックルシールドというものを直に体験し唸る) -- セイ? 2015-08-08 (土) 22:12:46
  • 和室 -- 2015-08-07 (金) 18:58:14
    • んー…ナイスショット!ナリ(作った石像を下からのアングルで撮影してみる弟子、カメラマンのまねごとをする) -- タケル 2015-08-07 (金) 19:31:32
      • (一方のメガネは撮影データをフォトショして燦然と光り輝くピラミッドという画像を作ってご満悦、石造づくりをエンジョイしている兄弟) -- セイ? 2015-08-07 (金) 19:32:33
      • (セイのつくったピラミッドの上部に目玉を書くきつね) -- ユエ 2015-08-07 (金) 21:08:58
      • センセ…!(それはデンジャーです!と静止する) -- セイ? 2015-08-07 (金) 21:16:50
      • 信じるか信じないかは…あなた次第です… -- ユエ 2015-08-07 (金) 21:25:47
      • センセもあの番組好きナリか!(わくわく) -- タケル 2015-08-07 (金) 21:30:34
      • それにしてもシトラスとリトラ君…部屋に引きこもって一体何をしているのか…!!
        爛れている!うらやまし…ごほん。嘆かわしい事だ! -- ユエ 2015-08-07 (金) 22:44:33
      • おっ!指導ナリな!!(エロいのを期待) -- タケル 2015-08-07 (金) 22:53:42
      • 二人のプライバシーにかかわることですよ…?(やんわりやめなよする) -- セイ? 2015-08-07 (金) 22:54:07
      • うえーんセイー、ボクもイイコトしたいよぉー(弟子のめがねの方に抱きつきながら) -- ユエ 2015-08-07 (金) 23:15:44
      • 僕に言われても…(さて困ったぞと困惑顔で抱き着かれる) -- セイ? 2015-08-07 (金) 23:29:01
      • センセもおっぱい大きければなーっ!かーっ!!ナリ(センセのかーちゃんの方を思ってごろごろ) -- タケル 2015-08-07 (金) 23:29:33
      • ボクもあんたはお断りだよ!!(タケルにはビンタ)
        でも今の普段着はおっぱい大きく見えるだろ?(ドヤ顔するきつね) -- ユエ 2015-08-07 (金) 23:31:39
      • ぐえーっ!!!(吹っ飛ぶ) -- タケル 2015-08-07 (金) 23:33:54
      • え、ええまあ…(刺激しないほうがいいと思い話を合わせた、平均的なのだろうが相対的に小さくみえなくもない) -- セイ? 2015-08-07 (金) 23:35:02
  • 和室 -- 2015-08-06 (木) 23:02:03
    • うあーっ!休みが終わっちまったナリーっ!!(腹ばいペンギンスパイカメラ型のサムシングで部屋を滑る) -- タケル 2015-08-06 (木) 23:06:19
      • 年中夏休みなんじゃないのアンタ…(びみょうな顔しながら弟子をみるきつね) -- ユエ 2015-08-06 (木) 23:16:33
      • なにおーっ!ワガハイにだってパトロール(買い食いして遊び歩く)とか派出所勤務(家で寝転がって遊ぶ)とかいろいろあるナリ!! -- タケル 2015-08-06 (木) 23:20:49
      • はいはい。修行もちゃんしましょうね
        まったく…今日の修行はそうだね、石積みでもするか -- ユエ 2015-08-06 (木) 23:27:48
      • 石積み…ですか?(一方のメガネ、書類整理を完了して修行の構え) -- セイ? 2015-08-06 (木) 23:51:54
      • うむ、適当な石を拾って…崩れない様に積み上げるだけ。(まずは手本にと、数個石を積んで見せる)
        簡単そうに見えるけれど、これが中々奥深く…難しいのさ。集中力を養うのに丁度良いだろ(見ればありえない角度で石が積まれ、まるで浮いているかの様にすら見える) -- ユエ 2015-08-07 (金) 00:03:22
      • センセこれ…あの磁石とかで浮いてるように見えるアレじゃないナリか!(ネオジム磁石!とか思う弟子) -- タケル 2015-08-07 (金) 00:15:52
      • 磁性体じゃないことくらいわかるだろ(お互い鉄分が多めの一族ならば磁力の類には敏感である、トリックの類は使われてないとなれば…)
        ……(黙々とピラミッド状に積み上げ始める、崩れないように気を遣っている) -- セイ? 2015-08-07 (金) 00:17:36
      • (タケルが騒ぎ立てれば、いとも簡単に石は崩れてしまう。本当に絶妙なバランスで積まれていた事が容易にわかるだろう)
        ふふふ、でもまあタケルには100年たっても出来なさそうだけど? -- ユエ 2015-08-07 (金) 00:22:13
      • ぐぬぬ…見てろ!こんなのすぐに……(片割れのようにピラミッド状に積み上げればいいものをわざわざセンセのように積み上げようとして二個以上積み上げられないの繰り返しである)
        〜〜〜〜!!!!!(イライラがたまるがここで逃げるのだけは絶対に嫌だとばかりに繰り返す) -- タケル 2015-08-07 (金) 00:26:00
      • 心を静に保ち…見えない物を見て、感じる事だ。タケルよ(そんな弟子達の様子を見て笑いながら、アドバイスを出し)
        石の形など些細な問題だ。その先の本質を感じる事がこの一見簡単な作業には求められるのさ。さあさ、集中して、崩さない様に積み上げて見なさい!はっはっは -- ユエ 2015-08-07 (金) 00:33:11
      • うあーっ!!(そぉい!!!!の要領で地面に突き立てて…その上にどごんと岩を打ち付けるようにして…するとどうだろう!楔のように下の岩が食いこんで形に…)
        (なるはずもなく真っ二つに裂けて下の岩も砕ける…)
        ……こう…パチっとハメられればイケるナリな…(こうなりゃハマりそうなとこを総当たりだ!!とプラモデル組む要領でくっつきそうなところを攻めていくとこれが上手いことハマっていく!唯一腰を据えてやれる趣味がここにきて功を奏したようだ) -- タケル 2015-08-07 (金) 01:07:53
      • ……(一方のメガネ、ピラミッド型ということは下の大きさに比例して自然と詰み上がる石の量も決まってくるわけで、だいたい自分の背丈程度に詰めるくらいの計画を立てていたわけだが…)
        …!?(そのときである!普段見せない集中力でハマりそうな箇所を攻めることで見る見る形を作り上げていく片割れを見て絶句である)
        (何かしらの形であることは解るが土台の大きさによらないインスピレーション勝負をしているのを見るとはたして積み上げた「だけ」の自分のやっていることは果たして正解だったのか?と疑問が湧く) -- セイ 2015-08-07 (金) 01:11:35
      • (二人の異なる石積みを見ては頷く。もとよりこれには真理はあれど正解など無いのだ。集中する事が目的の修行なのだから)
        良いじゃないか、二人ともその調子だよ。この石積みは中々奥が深いからね、セイの様に盤石に積むのも、タケルの様に自分のやり方で積み上げるのも…最終的に到達する所は同じさ(まるでお前達の心のあり方が表れている様だろ?と笑い)
        崩れてもまた積めば良いのさ、ありとあらゆる手段、工夫…それを考え、実行できれば、それはきっとお前達の為にも成ろう(自分も改めて石積みを始め…まるでパズルをする様に、何面もある石の重心を探し、最適の一手を挿していく) -- ユエ 2015-08-07 (金) 01:55:34
      • できたーっ!!!我ながら会心の出来ナリ!(がっちり積み上げた石!その形はどことなく人型をとっている…石の上に立った人型が天を指さすガンダムザガンダム的なポーズ)
        ……あれ?ワガハイなんでこんなことやってるナリか?(集中しすぎてなんでこんなことやってたのかを忘れるほどだった) -- タケル 2015-08-07 (金) 10:14:17
      • 意外だな…(タケルの出来上がったそれを見つつ、こっちはピラミッドに花崗岩を積んで本格的にピラミッドのような形にしていた)
        (キャップストーンをハメてにっこりほほ笑む、ピラミッド詰みならピラミッド詰みでそれを極めてやると無駄に凝ってわざわざ星の位置を計算してカレンダー機能を持たせたのだ) -- セイ? 2015-08-07 (金) 10:17:14
  • 和室 -- 2015-08-06 (木) 23:01:44
  • 和室 -- 2015-08-03 (月) 19:07:19
    • 良い休暇だったね。ふー(帰って来た) -- ユエ 2015-08-03 (月) 21:03:25
      • お疲れ様です(肩もみ)溜まってた仕事も片付いたし、こっちに専念できます(遊び疲れて寝てる片割れを横目) -- セイ? 2015-08-03 (月) 21:07:41
      • 休暇にいってお疲れ様ってのも変じゃない?(ひっひっひと笑い)
        はてさて…そう言えばなんだか近くに新しい遺跡とかなんとか見つかったんだって?
        よくもまあ、今まで発見されて無かったもんだねぇ -- ユエ 2015-08-04 (火) 00:07:49
      • このあたりに特有の現象です、リアルタイムで地図が変化し続けるという…(黄金歴が正確に刻まれなくなってこのかた、そんな現象も収束するのかと思いきやこうして忘れたころに起こるのを見て)
        遺跡というからには何かしらの目的を持って何者かによって建造された施設と考えるのが妥当でしょうが、はたして…(遺跡そのものより、なんでそんなものができたのか?そっちのほうに興味があるようで) -- セイ? 2015-08-04 (火) 00:21:22
      • 目的ねぇ…考えすぎじゃないのかい?昔は割りとそんなのも沢山あったしさ。
        ま、なんにせよ遺跡目当てで集まる自称冒険者なんてのも出てくるだろうし、まったく…
        何時になっても人は愚か者さ。命を懸けて浪漫を追う、かぁ -- ユエ 2015-08-04 (火) 00:29:22
      • ロマンイズライフ!ノーロマンノーライフナリッ!ロマンがあればなんだってできるナリなーっ!(ロマンだいすきな弟子は起き抜けにそんなことを言う) -- タケル 2015-08-04 (火) 20:47:11
      • 神の視線に立ってみればそうなるのかもしれません、短いスパンで何を為すかに重点を置きたがる生き物なのです(一方、覚めた見方をしつつもそういう生き物の感情について思うところのある弟子はそんなことを言うのだ) -- セイ? 2015-08-04 (火) 20:48:40
      • 神だからそう思うわけじゃないさ。ボクも20年は冒険者をしていたしね。ただ、だからこそそうやって命をなげうってきた同業者達を多く見て来ただけだよ
        退屈な毎日が、毎日続くのは幸せな事なのさ(タケルを見れば、ぐしゃぐしゃと頭を撫でてやり) -- ユエ 2015-08-04 (火) 21:45:23
      • あだだだだだ(ぐしゃぐしゃりされて痛がる)
        つってもちょーっとくらいワルモン退治してやらんとヒーローとしちゃ退屈ナリかなー(などと調子に乗る) -- タケル 2015-08-04 (火) 21:57:42
      • …(その命を投げ打った者たちの中にはセンセの友達もいたことは想像に難くない、だからこそ生き残った側からすれば…残された側からすれば愚かと言いたくもなるのだろう)
        並べて事も無し、それを求めて闘うのがヒーローなんだ…きっと(だからこういう時間を大切にしたいというのが…退屈な時間だなと感じることができるくらい平和なことが本来とてもよい事なのだと) -- セイ? 2015-08-04 (火) 22:01:12
  • 和室 -- 2015-08-03 (月) 19:07:03
  •   -- 2015-08-03 (月) 19:06:40
  • 南国リゾートin縁側 -- 2015-07-29 (水) 23:35:33
    • 夜の海 -- 2015-07-29 (水) 23:35:47
      • 夜風が気持ち良いわ…ふー(縁側に置いたビーチチェアの上でゴロゴロしつつ、夜の海を眺めるきつね) -- ユエ 2015-07-29 (水) 23:37:04
      • (静かな夜の海の中に光が点滅するさまが見えるかもしれない) -- 2015-07-30 (木) 00:05:02
      • んんー?なんか光ってる?(舟の縁まで歩き、夜の海中を観察) -- ユエ 2015-07-30 (木) 00:08:39
      • (光の正体は緑色の発光体を持った小さな魚たちの群れ、時期になるとこうして泳いで回るようだ) -- 2015-07-30 (木) 00:12:54
      • 蛍烏賊…じゃないか。綺麗なもんだねぇ…神秘的(魚の群れを見て、ほうっと息をつき) -- ユエ 2015-07-30 (木) 00:16:00
      • (その中に一つ、ひときわ大きな光が見える…徐々に近づいてきているようだ) -- 2015-07-30 (木) 22:41:03
      • おお、一際おっきい奴がいる…んん?なんかこっちにきてる様な(ぼんやり観察しながら) -- ユエ 2015-07-30 (木) 23:41:04
      • (次の瞬間どばーんと水をかき分けて上昇する何かの影、水しぶきが襲い掛かる!) -- 2015-08-01 (土) 13:06:02
      • うわっ…なに!?サ、サメ?!(最近流行りのサメ?!とか思いながら水しぶきでびしょぬれになるきつね) -- ユエ 2015-08-01 (土) 17:33:27
      • (何かの影のちょうど「手」の部分でぐったりしている弟子、影は人型のようだ) -- タケル 2015-08-01 (土) 17:57:00
      • <<やはり無理だったな…>>
        (ぐったりしている手のひらの上のパートナーを見てため息をついたように見えるロボ) -- シアン 2015-08-01 (土) 17:58:40
      • …と思ったら、アンタアレックスの所のロボじゃないか…こんな夜になにしてんのさ?…タケルも(訝しげに) -- ユエ 2015-08-02 (日) 01:03:23
      • <<タケルの提案だ、「海の中からシアンに乗って登場すればカッコいいしセンセもぶったまげるナリ!」…とな>>
        (知っての通りタケルは泳げないが、カッコいい登場のためにあえてやったのだと話す 結果は見ての通り)
        <<何をしているかに関しては…俺も遊んでみたいと思った>>
        (せっかくの休暇、親睦を深めるのもいいだろうと思ったらしくこんな行動を取ったという) -- シアン 2015-08-02 (日) 06:10:23
      • そ、そうか…(弟子の行動に頭を抱えるきつね。折角の神秘的な夜景が台無しだなんて溜息をつく)
        アンタも遊ぶならこう、こんな夜じゃなくて日中にしなよ?バーベキューの鉄板くらいにはなれるかもしれないよ(苦笑しながらシアンを見て) -- ユエ 2015-08-02 (日) 19:24:38
      • <<そうもいかない、俺は…目立つ>>
        (全長15メートルもあれば目撃されかねない、忘れがちだが正義の味方をしているのだ)
        <<…鉄板…正規の調理手順を踏まない場合味の保証はできない、俺は調理器具じゃない>>
        (自分の体表であれやこれやを焼くのを想像しぽかんとしたような様子) -- シアン 2015-08-02 (日) 19:41:03
      • ハハハ、でかい図体して随分繊細な事言うもんだね。しかし遊びたい、か…
        どんな事をしたいんだい?アンタくらいの大きさの物なら人目から隠す事くらい出来るよボクは -- ユエ 2015-08-02 (日) 21:28:10
      • <<バカな事を言っているのは解っている、だが…小さかった頃のフォルやアレックス、タケルを見ていると…な>>
        (明らかに人の手によって作られた者にしては『情緒』と呼べるものがあるらしくすこし俯く、人間でいえば成人したての男性のようなメンタルであるがまだ子供っぽいところもあるらしい)
        <<……同じような境遇の者と話し合ったり、遊んだり…そういったことをしてみたい>>
        (アレックスが学生だった頃に異星文明由来のAIとの対話をしたことを「楽しかった」と記憶しているためそんなことを言う、自分と似た存在と遊びたいという人並みの願い) -- シアン 2015-08-02 (日) 21:44:00
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029950.png -- 2015-07-29 (水) 23:37:51
  • 南国リゾートin和室 -- 2015-07-27 (月) 16:23:13
    • んん〜(フルーツの盛り合わせを食べるきつね。服装はアロハシャツに短パンにサングラス) -- ユエ 2015-07-27 (月) 16:24:18
      • たのしんでますね(一方のメガネ、書類入れを片手に帰宅) -- セイ 2015-07-27 (月) 16:28:10
      • そりゃあねぇ、旅行に来て楽しまないのかいセイは?(パインカクテルを差し出す) -- ユエ 2015-07-27 (月) 16:49:09
      • まさか、いままでサボっていたぶんのツケがきただけですよ(実家の仕事…というか博士の手伝いである) -- セイ 2015-07-27 (月) 17:07:16
      • まったく…あんた達まだ12そこらでしょ?仕事なんかしなくても良いだろうに… -- ユエ 2015-07-27 (月) 17:55:26
      • そうしているうちにあっという間に時間が過ぎて何もできなくなってしまうんです、やることはやらないと…(と部屋に引っ込む) -- セイ 2015-07-27 (月) 19:42:30
      • センセこれすげーナリぞ!シェンムー最短攻略!!(一方ただでさえ遊んでいる上に実家に帰ってやりたい放題の兄) -- タケル 2015-07-27 (月) 19:43:17
      • セイはもう少し肩の力を抜いても良いだろうに…ははは、タケルは満喫してるようだね(弟子を見てにこにこ) -- ユエ 2015-07-27 (月) 19:56:14
      • おう!楽しいときはめっちゃ楽しむナリな!!(おかしのドーナツとバナナバウム盛ってきたぜ!!と観戦しながら) -- タケル 2015-07-27 (月) 20:34:53
      • 健康的!(すっかり小麦肌で麦わら帽子被りながらポーズ決める) -- リトラ 2015-07-27 (月) 22:02:16
      • むう…リトラ君ビッチ差分…まあフルーツでも食べなよ(とりあえずフルーツ差し出すきつね) -- ユエ 2015-07-27 (月) 23:10:33
      • もげたて取れたてのバナナナリな!(実家でとれたやつ!とアピール) -- タケル? 2015-07-27 (月) 23:11:58
      • ちっちゃい頃以来だよこんなに肌焼けたのー
        へぇ…三人の実家かぁ…(まだ三人が兄弟だと信じている顔であらおいしいとバナナいただく) -- リトラ 2015-07-28 (火) 21:49:08
  • 南国リゾートin和室 -- 2015-07-26 (日) 13:30:41
    • 舟の主翼 -- 2015-07-26 (日) 13:33:23
      • んあー…(釣り糸をたらしながらのんびり過ごすきつね) -- ユエ 2015-07-26 (日) 13:35:29
      • つれねーナリな…(ぼんやりする弟子) -- タケル 2015-07-26 (日) 15:30:17
      • タケルよ、釣りって言うのは、この魚が釣れない時間を含めて楽しむ物だと聞いたよ。
        のんびりこうして釣り糸を垂らしているのも、十分に楽しんでいるうちの一つだとは思わないかい?(釣れなくても満更でもない顔で) -- ユエ 2015-07-26 (日) 15:37:30
      • ふつーに寝転がってるよりは糸たらしてるぶんマシってことナリかな…(すっかりあくびして寝転がってる) -- タケル 2015-07-26 (日) 19:18:15
      • (数時間後)
        そこそこ釣れたぞタケル!(ばけつには数匹の魚) -- ユエ 2015-07-26 (日) 20:07:59
      • ワガハイ釣果ゼロナリ!!(からっぽのバケツ)なんかズルしてねーナリかー?(ジト目の弟子) -- タケル 2015-07-26 (日) 20:17:49
      • そりゃ、引いてても寝てたあんたじゃ釣れるもんも釣れないよ!ったく…
        さ、今夜は魚食べようかー。って言っても大量って訳じゃないから量はないけどね(苦笑しながらタケルの頭をぐしゃぐしゃと撫でる) -- ユエ 2015-07-26 (日) 20:47:52
      • ひいてたならおしえてくれてもいーナリな!!(なんで起こしてくれなかったの!?といいつつも撫でられる) -- タケル 2015-07-26 (日) 22:30:19
    • 砂浜 -- 2015-07-26 (日) 13:33:33
    • 海 -- 2015-07-26 (日) 13:33:59
      • (せっかくなので海に入って浅い所でぱしゃぱしゃ水遊び) -- リトラ 2015-07-26 (日) 22:10:27
      • リトラ君くらえー!(水面に立って濡れない様にしながら、神気で水球を無数に浮かべ)
        てぇい(ばしゅしゅしゅとリトラに向かって水球が発射される) -- ユエ 2015-07-26 (日) 22:16:31
      • わぁっ!?ぐえー!(ぱしゃぱしゃぱしゃと水球が顔にヒットしながら)
        (ふるるる、と顔を振り)ず、ずっこいずっこい、くらえー!(手でばしゃっ、と水をかけてみる) -- リトラ 2015-07-26 (日) 22:19:08
      • あっはっは、修行を怠るからだぞリト…うわぶっ!(思わぬ反撃に水をくらえば、白のタンクトップにホットパンツというラフな格好が濡れて透け透けに)
        ぐぬぬ…!濡れない様に海の上に立ってたというのに! -- ユエ 2015-07-26 (日) 22:26:15
      • (水がヒットし、ふふーん、と得意げな顔をするも、すけすけな服にぶふっと吹き出し)み、水着着ようよせっかくだし!?
        ユエも避けられないとはまだまだだな!(改めて腕を組んでふふーんと得意げな顔) -- リトラ 2015-07-26 (日) 22:31:21
      • み、水に塗れることを前提とした服装などボクには必要なかったのっ!(乳首ピアスまでばっちり透けて見える)
        リトラ君がまさか反撃してくるとは思わなかった…何時の間にそんな甲斐性を…!ええいっ(お返しといわんばかりに先ほどの倍の水球を浮かせ)
        (まるでマシンガンの如く無数の水球をリトラに向かって放つ) -- ユエ 2015-07-26 (日) 22:36:38
      • (透けたピアスに、な、なんかついてる…?とか思いながら、はっ、と目を逸らし)
        俺だって反撃くらいするよぉ、せっかくの海だし水遊びだしー、…多っ!?
        じゅ、術を使うのはずるいぞー!ちゃんと手だけでっ、ぎゃー!?(ばばばばばっ、と水がヒットしてばっしゃーんっ、と後ろに倒れる) -- リトラ 2015-07-26 (日) 22:41:03
      • わはは!こわっぱめ…ボクにたてつこうなど半世紀程早いわ!(倒れたリトラに敵将討ち取った也という顔をするきつね) -- ユエ 2015-07-26 (日) 23:13:01
  • 南国リゾートin縁側 -- 2015-07-25 (土) 21:48:06
    • ひはひびゅりにゃりにゃ…(実家のとれたてバナナはさすがに鮮度が違うぜ!!とついさっき農場に行ってとってきたバナナを頬張る) -- タケル 2015-07-25 (土) 22:29:23
      • いつも食べてるだろ…(バナナまみれですわシンゴ状態なのでジト目をしつつ、携帯端末で「博士」と連絡を取ったりする) -- セイ 2015-07-25 (土) 22:30:21
      • (「母と姉貴ズは冒険者の街やらあちこちでお仕事してるので戻れません。戸棚にバナナケーキが山ほど入っているので食べてね」) -- 書置き 2015-07-26 (日) 00:37:15
      • 父ちゃんも例によっていなかったナリな…(仕事だというのは解るが家族バラバラはなんとなく寂しい) -- タケル 2015-07-26 (日) 00:41:17
      • らしくないぞ(凹む片割れの気持ちはなんとなく察せて、ぽんと背中をはたいて博士のもとへ向かった) -- セイ 2015-07-26 (日) 00:42:07
  • 南国リゾートin和室 -- 2015-07-25 (土) 21:47:40
    • ふー、到着…(巨大な舟を着水させればm海に浮かぶ神社というなんとも不思議な拠点)
      あとは各自砂浜で遊ぶなり泳ぐなり実家に帰るなりして楽しむと良いさ!ボクも此処で暫くゆっくりさせてもらお…(和室の障子を全て開ければ海風が吹き抜け、オーシャンビューな光景に上機嫌) -- ユエ 2015-07-25 (土) 21:52:14
      • あ、そう言えば…(遊びに来ていたと思った伊織君はどうなんだろう…とか考えてるきつね) -- ユエ 2015-07-25 (土) 21:53:21
      • ねぇなんかさっき揺れなかっ…えっ(外の光景にびくっとしながら) -- リトラ 2015-07-25 (土) 23:17:37
      • おや、やっとでてきたのかい?んー、ちょっと旅行に出ようと思ってさ(にっと笑えば、あたり一面オーシャンビューが広がる南国リゾート地だ)
        プライベートビーチで貸切にするから、リトラ君も人目を気にせず楽しむと良いさ -- ユエ 2015-07-25 (土) 23:24:22
      • りょ、旅行…?そ、そっか、すごいなこの神社…!
        この前の海だと日焼けクリーム塗ったけどー、たまには焼いてみようかな…似合わないかな… -- リトラ 2015-07-25 (土) 23:32:26
      • ふふん、敷地ごと飛ばしてきたボクがすごいのさ!(ドヤ顔しながら)
        エッチな水着の日焼け跡つけるかい?(ビキニ用意してにやにや) -- ユエ 2015-07-25 (土) 23:38:19
      • えっ、ユエが飛ばしたの、すごいな…!ユエはすごいな…!(ぱちぱちと拍手)
        え、えっちな…!?び、ビキニかぁ…でも人目がある訳じゃないし…(むむむ、と悩む)
        …ぱ、ぱれお、だっけ、あれはないんです…? -- リトラ 2015-07-25 (土) 23:44:24
      • 流石にこの大きさの物を浮かせると、それなりに疲れるんだけれどね
        何の為のプライベートビーチさ!大胆に行けば良いよリトラ君!それにそんな隠す事によって扇情的に見せるような水着はありません! -- ユエ 2015-07-25 (土) 23:52:04
      • あれってそういう水着だったの!?
        そ、そっか…じゃあ着替えてくるー…覗かないでねっ(たたた、と一旦和室を出て着替えに行きながら) -- リトラ 2015-07-25 (土) 23:55:38
      • そう言う水着なのさアレは!あっはっは、はいはい、覗きませんよー(苦笑しながら着替えに行くリトラを見送り)
        …ふう、さて…ボクもゆっくりするとしようかね。(いそいそと部屋の中にビーチチェアを置き、海を眺めながらごろりとして) -- ユエ 2015-07-26 (日) 00:00:23
      • (自室で着替えたりしつつ、やだ…大胆…とか思いながら鏡を見て、たったか戻ってくる)
        (ひょい、と和室に顔だけ覗かせ)…ね、ねぇ、これ似合ってるのかな…こういうのって胸があったりする女の人のが似合うんじゃあ…?(そそ、と渡された水着を着た姿で部屋の中に入る) -- リトラ 2015-07-26 (日) 00:05:54
      • おー、似合ってるよ。似合ってる似合ってる(頷くきつね。シトラスと見た目がそっくりと言うだけあって、胸の薄い少女にしか見えない)&br:泳ぐのは良いけれど、あんまり沖とかには出ない様にするんだよー? -- ユエ 2015-07-26 (日) 00:11:17
      • そ、そう?似合ってる?よかった…へへぇ(褒められたので嬉しい顔)
        うんー、あんまり泳ぐの得意じゃないから気を付ける、でもとりあえず身体焼くー、ユエも泳ぐの苦手なんだっけ…(日当たりいい所にビーチチェア置いてごろん) -- リトラ 2015-07-26 (日) 00:16:37
      • ボクは泳げるよ、スキーもスノーボードもサーフィンも完璧(スポーツ万能)
        でもほら、尻尾が塗れると格好悪いし、手入も大変だからさ? -- ユエ 2015-07-26 (日) 00:20:15
      • あー、泳ぐのじゃなくて濡れるのがだっけー…
        もふもふなのはいいけど尻尾も大変だねー…変化の術でしまったりとかって出来ないの? -- リトラ 2015-07-26 (日) 00:21:35
      • お風呂は好きだけど、塩水は毛並みがガビガビになっちゃうからさー
        んー、出来なくは無いけど、変化の術って言っても物理的法則を覆すわけじゃないからねぇ -- ユエ 2015-07-26 (日) 00:29:11
      • あつー…………ってあれ?何ここ(気付いたらどえらい状況になって目が点になっている) -- シトラス 2015-07-26 (日) 00:34:30
      • そっかー…なんでも思い通りって訳にはいかないんだねー…
        あ、シトラスだー、旅行だって旅行ー、神社ごと -- リトラ 2015-07-26 (日) 00:35:23
      • おや、シトラスもやっとでてきたのかい…随分長く部屋で楽しんでいたようだねぇ?ひっひっひ…
        此処はタケルの実家のある南国リゾート地さ。貸切にしたからシトラスも人目を気にせずのんびりするといいよ? -- ユエ 2015-07-26 (日) 00:46:37
      • なるほど旅行…神社ごと?神社ごと!?
        ……何が起きてもおかしくないとは思ったけど、そうか神社ごとかー……あー、だからお風呂も温泉じゃなくて沸かしてたんだなー。…って納得しとくべきところかなここは!? -- シトラス 2015-07-26 (日) 00:47:32
      • 慣れてきたと思ったけどー…びっくりする事ばかりだねー…はふー…(うつぶせでじりじり背中焼きながら) -- リトラ 2015-07-26 (日) 00:50:19
      • 本当にね、ビックリさせられることばかりだわ。…ところでリトラ、サンオイル塗ったげようか?…くひっ
        (じりじりと背中を焼いているリトラににじり寄りながら) -- シトラス 2015-07-26 (日) 00:56:40
      • あ、そういえば塗ってなかったなー…塗った方が綺麗に焼けるかなー…
        うん、じゃあおねがいー…今くひって言わなかった…!? -- リトラ 2015-07-26 (日) 00:58:31
      • きっとその方が綺麗に日焼けするだろうし水着の跡もいい感じになるって。ちなみにソレは趣味?(今着用中の水着を見て)
        えー?やだなー、そんな事無いじゃないってー……くひひ…っ★(サンオイルを片手に背中に跨がろうとしながら) -- シトラス 2015-07-26 (日) 01:03:31
      • 仲が良い事で、くくく(二人のやり取りを楽しそうに聞きながら、ゴロゴロとし)
        やっぱり海は見る分にはいいねぇ…落ち着いたら釣りでも行くか、修行も兼ねて -- ユエ 2015-07-26 (日) 01:06:27
      • しゅ、趣味、というか、人目もないし、たまにはちょっとくらい大胆なのでもいいかなぁって…?
        あ、あれ、横からじゃないの、そうやって塗るの、く、くすぐったくしないでねぇ -- リトラ 2015-07-26 (日) 01:08:01
      • 良かったらユエ様も後で塗ろうか?大体同じ様な感じで?
        なるほど…確かにここなら人目は然程無いし多少大体なことしても問題無いかな…
        ああ、大丈夫くすぐったくはしないからー……(言いながら手に垂らしたサンオイルを、リトラの背中に塗り広げていく。人肌のオイルをじんわりと塗っていきつつ、こちらもいつの間にかビキニ姿に) -- シトラス 2015-07-26 (日) 01:15:03
      • ユエも黒くなるといいよー、健康的だよー
        く、くすぐったくはー…?うひぁ(ちょっとくすぐったいが、我慢できない程ではないのでじーっと動かずに塗って貰いながら) -- リトラ 2015-07-26 (日) 01:18:47
      • さてと…んー(少し考え込みながら、一旦塗る手を止めてから少しだけ間を取って)
        (次にリトラの背中には、塗り広げられる感覚と共に柔らかな感触が押し付けられている事を感じ取って…手ではない柔らかなモノで塗られている様に思い) -- シトラス 2015-07-26 (日) 01:22:48
      • …?(手とは違ったような感触に頭に?マークを浮かべる)
        (柔らかな感触に一瞬気持ちよさげな顔をし、なんだこれー…?と思うが、はっ、と思い当たり)ね、ねぇ、今何で塗ってる?何で塗ってる!? -- リトラ 2015-07-26 (日) 01:27:28
      • さぁて…何だろうねぇ…?(?マークを浮かべて疑問に思うリトラの言葉にはぐらかすように答える)
        (もっとも、答える言葉がリトラのすぐ背後耳元で囁かれている事からほぼ思っているモノと相違無い部分で塗っている様で) -- シトラス 2015-07-26 (日) 01:38:14
      • (耳元で囁かれてぞくぞくっとしながら、や、やっぱりー!とか思いつつあわあわした顔)
        〜〜…(ぬりぬりと背中の感覚にじわぁ、と顔を赤くして身を固くする) -- リトラ 2015-07-26 (日) 01:43:49
      • (特に抵抗も無く塗り続けながら、背中だけでなく次第に位置が腰回りにおりていって…丹念にお尻の辺りにも塗りながら)
        ふぅ…あ、前の方もオイル塗ろうか?(一通り塗り拡げつつ全身でその柔らかさを感じさせた後に声をかける) -- シトラス 2015-07-26 (日) 01:47:28
      • (目を閉じてふるる、と震えながら、だんだん下の方に下りていくと時折ぴくっと身体が跳ね小さく声を上げる)
        …へぁ…?(問われると脱力した様子で呆けた目)…えっ、や、いいよ、いいよ、前はいい!前は自分で塗れるから!(ふるふる、と首を振る) -- リトラ 2015-07-26 (日) 01:53:19
      • (確かな質量と柔らかさを感じさせながら一仕事終えた様な充実を感じつつ)
        …良いの?ん、じゃあ塗るのはこれくらいにしようかな…塗るのはね。あ、じゃあリトラ、今度はあたしの背中塗ってもらって良い?出来れば今すぐ(言いながらリトラの横にうつ伏せになって) -- シトラス 2015-07-26 (日) 01:58:35
      • へっ、えっ、そ、それはいい、けど…けど…い、一分だけ待って貰えるかな…(うつぶせのまま目を泳がせる) -- リトラ 2015-07-26 (日) 02:02:39
      • えー?今すぐ塗ってもらいたいんだけどなー…あ、じゃあ一分待つ場合はあたしの背中じゃなくて前塗ってもらおうかな?
        それがダメなら何で今すぐがダメなのかリトラから教えて欲しいなー? -- シトラス 2015-07-26 (日) 02:06:08
      • ええっ!?い、いや、その、なんでってぇ、その、えーとぉ…
        な、なんと、なく…?な、なんとなくあと一分経ってからが、いいなー…(う、うう…と困った顔) -- リトラ 2015-07-26 (日) 02:13:13
      • …ちょっと意地悪が過ぎたかな?(ごめんごめんと謝りながら)
        じゃあ質問変えるね…一分待ったとするとして、一分で本当に落ち着く?(果たして何の事をというのは、最初から分かった上で今まで話をしつつ) -- シトラス 2015-07-26 (日) 02:16:52
      • (びくぅっ、とするが、言い訳するにもすでに気付かれてるようなので、赤い顔でこくこく、と頷き大丈夫、と) -- リトラ 2015-07-26 (日) 02:19:20
      • そかそか。(こくこくと頷く様子を見届けてから少し思案してから)じゃあ一分したら塗り始めてね?
        (そう告げてから)いーち、にーい、さーん…(と、時間のカウントをし始めて) -- シトラス 2015-07-26 (日) 02:24:50
      • !?(カウントし始めたシトラスに本当にきっかり!?と驚いた顔をし)
        (焦った様子ではーふー深呼吸したり、こわいお化けの事を考えたりして落ち着こうと頑張っている様子) -- リトラ 2015-07-26 (日) 02:27:49
      • じゅーいち、じゅーに…じゅーさん、じゅーし…ふぅー(横に寝転がっている状態、落ち着けようとするリトラの様子を横目に…隙を見計らって耳に息を吹きかけたりして)
        ………57、58、59、60!(と、ゆっくり時間をかけてしっかりカウントを終えて)じゃあ、お願いね?(と、ビキニの紐を解いて塗りやすい状態を用意して) -- シトラス 2015-07-26 (日) 02:32:55
      • (耳に息を吹きかけられ、ぞわわぁ…とし、ちょっとー!?と怒るが、進んでいくカウントに慌てて落ち着く作業に戻り)
        (はぁふぅ、とぎりぎりで安心したような顔になり、どうやらちゃんと落ちつけた様子で、カウントが終わるとむっくり起き上がる)
        は、はーい、じゃあ…(サンオイルを手に、背中にどきっとしつつも、手に垂らしてぬーりぬーり、と塗り始める) -- リトラ 2015-07-26 (日) 02:39:15
      • (悪びれた様子もなく鼻歌交じりにカウントを続けていって、そして終えた後に背中を塗られながら)
        あ、あたしみたいに背中またがっても大丈夫だからねー(うつ伏せのまま塗られていく。改めて塗られる背中は鍛えてるとはいえ少々華奢でありつつ…うつ伏せの状態でビキニの紐も解いている為か背中腰に横から胸を覗かせて) -- シトラス 2015-07-26 (日) 02:43:50
      • へ、あ、だ、大丈夫、このままで…(膝立ちになって横から背中に塗り広げ)
        (背中側からも見える胸に目線のやりどころに困りつつ、み、見ちゃわるい、と頭をふりふりと振り)
        (腰の辺りまで塗った所で、よしっ、と手を離す)こ、こんな感じ? -- リトラ 2015-07-26 (日) 02:51:31
      • そう?その体勢大変だと思ったんだけどなぁ…?(と呟きながら背中を塗られていく、腰の辺りまで塗り広げられてから)
        あ、うん。出来ればそこから脚までまんべんなく塗ってもらいたいんだけどー…ダメかな? -- シトラス 2015-07-26 (日) 02:58:25
      • へ、え、あ、脚も?脚、もー…う、うんー…(手にオイルを垂らし、脚へと手を伸ばし)
        (ふとももの辺りにオイルを塗るが、感触にじわりと顔を赤くしつつ)…や、やっぱり脚は恥ずかしいかも…!(ぱっと手を離す) -- リトラ 2015-07-26 (日) 03:08:45
      • (ふとももを塗られ始めて心地よさそうにしていた矢先に手を離され)
        もー、恥ずかしいって…確かにちょっと言う方も少し恥ずかしいけどさ!?(と、そのまま身を起こしてリトラの方を向こうとする。もちろん水着は外れたままな為結果としてリトラの眼前に晒してしまうことになるのだが一瞬判断が出来てないようで) -- シトラス 2015-07-26 (日) 03:19:22
      • だ、だってそのほらっ、え、えと…あ、脚は自分でぇ…(と、水着を外したまま身を起こすシトラスに、えっ、という顔をし)
        わぁっ!?ちょ、み、水着、水着っ!!(ぎゅっ、と目を閉じて顔を赤くしながら) -- リトラ 2015-07-26 (日) 03:25:21
      • んー、しょうがないなぁ…水着?(言われて見下ろし一瞬固まりながら)
        (水着…そうだ水着を着けないとと先程まで身体の下敷きになってたそれを手にして着けようとするがオイルで手が滑り上手く着けられず)
        ええと、えっと…!(こうすれば見えないと目を閉じているリトラに思わず抱きつこうとして) -- シトラス 2015-07-26 (日) 03:31:18
      • (目を閉じて、てっきり水着を付けていると思っていると抱きつかれ、!?という顔)
        ええっ!?な、なん、なんで!?…水着は!?(混乱しながら目を開けると、まだ水着を付けていない様子のシトラスにあわあわ慌てながら) -- リトラ 2015-07-26 (日) 03:35:38
      • い、いやその…水着着けようと思ったんだけどオイルで手が滑って…?
        ほ、ほらこうすれば見えないから我ながらグッドアイディアだと思うんだけどどうかな!?(確かに見えなくはなったが柔らかいものを押し付けている状態で) -- シトラス 2015-07-26 (日) 03:37:50
      • …見えないけどくっついてるよ!?あんまり状況変わってないよ!?
        ちゃ、ちゃんとシトラスがいいよっていうまで目閉じてる、から、そ、その間、に(赤い顔でどきどきしながら目を閉じる) -- リトラ 2015-07-26 (日) 03:46:19
      • え?見えなきゃ問題無いよね?…まあ、リトラになら見られても良いとは思ってるけど
        (呟いた後にごそごそと元の通りに着け直してもう大丈夫と声をかけ)…ま、もし見たくないとかだったら何て言うか…ごめんね。(そう言って立ち上がり自室へ) -- シトラス 2015-07-26 (日) 09:53:32
      • (一方二人がいちゃついてる間惰眠を貪っていたきつね)ふぁ〜あ…おはよ…
        いやぁ楽しんでるみたいで良きかな良きかな -- ユエ 2015-07-26 (日) 13:29:48
  • 時にお前達、旅行にでもいかない?(唐突に提案するきつね) -- ユエ 2015-07-24 (金) 23:36:10
    • 海はいきたいけどいきたくねーナリ!!(しずむから) -- タケル 2015-07-25 (土) 00:11:45
      • 僕は、どこでもついていきますよ(一方で冷静にそう答える) -- セイ 2015-07-25 (土) 00:12:25
      • 神社ごとボクが飛ばしてやるからどこでもいけるのだけれどね、さて…何処が良い? -- ユエ 2015-07-25 (土) 00:19:47
      • では…僕たちの実家はどうでしょうか(南の島のリゾート地) -- セイ 2015-07-25 (土) 00:36:08
      • バナナ食い放題ナリな! -- タケル 2015-07-25 (土) 00:36:28
      • あんた達の実家ー?んー…南の島か、じゃあそうする? -- ユエ 2015-07-25 (土) 00:44:01
      • まー父ちゃんはいねーかもしんねーナリが(単身赴任のサラリーマン生活) -- タケル 2015-07-25 (土) 00:45:59
      • では、あちらには僕から話しておきます(とはいっても実家のメンツはだいたいいつも出払っていているかどうかはわからないのだが…) -- セイ 2015-07-25 (土) 00:47:49
      • ま、ボク達だけで海っていうのもまあ、良いかもしれないしー?テトラのお兄さんがいるとうるさいからさ(と言っても目上の人だ、苦笑しながら頭を掻いて)
        ボク達は家ごと飛ばすわけだし…気にして貰わないほうが過ごしやすいさ -- ユエ 2015-07-25 (土) 00:59:51
      • ワガハイは砂浜でウォッチングできればいーナリ!(のうてんき) -- タケル 2015-07-25 (土) 01:15:20
      • 教諭は教諭でいろいろと便宜を図ってくださってますし…(自分は嫌いではないとそんなことを言うのだ) -- セイ 2015-07-25 (土) 01:16:37
      • ボクも嫌いと言う訳じゃないさ、ははは
        プライベートビーチで行きたいから貸しきるぞボクはー(タケルにとってはショックな事を言うきつね) -- ユエ 2015-07-25 (土) 02:23:47
      • よし(座禅を組めば、地響きを上げ敷地全土が浮かび上がり、その下の巨大な舟が顔を覗かせたと思えば、羽を展開し)
        ふー…それじゃあちょっと南の島まで飛ばすからね! -- ユエ 2015-07-25 (土) 16:19:57
      • もじどーり飛んでるナリからなっ!!(よっしゃあ!とすっかり波乗り気分で鼻歌) -- タケル 2015-07-25 (土) 16:53:14
      • さてどうなるかな…(久しぶりの実家、はたしてどうなるか…) -- セイ 2015-07-25 (土) 16:53:52
  • 和室 -- 2015-07-17 (金) 20:57:02
    • んー。時にお前達(唐突に弟子達に問うきつね) -- ユエ 2015-07-20 (月) 21:45:21
      • んー?(めしくってた) -- タケル 2015-07-20 (月) 22:13:32
      • はい(お給仕してた) -- セイ 2015-07-20 (月) 22:13:49
      • 握力を鍛えるには…どうしたら良いと思う?(ハンドグリッパーを握るといとも簡単に破壊) -- ユエ 2015-07-20 (月) 22:20:26
      • 何する気ナリ! -- タケル 2015-07-20 (月) 22:31:21
      • まさかまたおにぎりを…?(とはいいつつ、このパワーボールなどどうでしょうと握力強化にいいというグッズを勧める) -- セイ 2015-07-20 (月) 22:31:51
      • いやそうではないんだけど、ふと思ったのさ…!
        これ以上を目差すとなるとなにをすれば良いのかなと(更に石ころを握るとあら不思議、砂になってしまう)
        パワーボール?…破裂したりしないのかい? -- ユエ 2015-07-20 (月) 22:36:07
      • やるんだったら対人戦ナリな!(ようはヒーロー!) -- タケル 2015-07-20 (月) 22:46:50
      • 道場破りにしても限度はありますからね…(やるならもっとこう…神の名をもってはいても人界に害をなすものを退治してみるとかもいいかもしれない)
        回転するボールを手の中で抑えておくものですからたぶん…(ずっと握力を加え続けろと言う性質のものではない…はず) -- セイ 2015-07-20 (月) 22:48:17
      • 握力の鍛える為になんでそんなもの退治しないとならないのさ?!危険じゃないか!
        ボクは老後をゆっくり過ごしているだけなのさ…ふっ -- ユエ 2015-07-20 (月) 23:52:52
      • じゅーななさいはどーしたなりかー(老後なんていいだすのでじと目) -- タケル? 2015-07-21 (火) 19:30:25
      • まだ老け込む年ではないと思います(励ますようなそうでないような言葉をかける) -- セイ? 2015-07-21 (火) 19:31:21
      • そうそう、老いは気からというからな (頷く双子よりも若い少年 自由自在師匠) -- オウガ 2015-07-21 (火) 22:41:53
      • 何時までも学生気分でも居られないというだけさ!まあ、まだまだ若い者には引けをとるつもりはないよ?(にししと笑い) -- ユエ 2015-07-22 (水) 22:39:25
      • そーこなくっちゃナリな!(いえーいとハイタッチ、ハイテンション) -- タケル? 2015-07-22 (水) 23:08:06
      • それはそれとして、…(また姿が変わったようすのおししょうを見る) -- セイ? 2015-07-22 (水) 23:09:13
      • いえーい!まだまだ若い!(ユエ&タケルとハイタッチし) うん? どうしたセイ 何か変なものでも見つけたか -- オウガ 2015-07-22 (水) 23:19:02
      • いえ、ただ…(自分も身に覚えがある「変化しているうち自分は本当はなんだったのかわからなくなる」感覚にはならないのだろうか、という疑問がわきはじめたのだ) -- セイ? 2015-07-22 (水) 23:25:36
      • イエーイ!ってなんかやけにテンション高いねタケル、なんかあったのかい? -- ユエ 2015-07-22 (水) 23:26:54
      • ただ…なんだ、歯の間に物が挟まったような 若さの秘訣かい! (テンション高い少年師匠だ) -- オウガ 2015-07-22 (水) 23:30:19
      • ワガハイいつでもぜっこーちょーナリな!(空元気ともいう) -- タケル? 2015-07-22 (水) 23:50:51
      • まあ…そんなところですかね(無理に聞くことでもないのでそういう方向に話をそらすのだ) -- セイ? 2015-07-22 (水) 23:52:05
  • 和室 -- 2015-07-17 (金) 20:56:53
    • (テレビをつけるきつね)青春か… -- ユエ 2015-07-17 (金) 21:01:58
      • ガロスぺ世界大会!(斬影拳のマネ) -- タケル 2015-07-17 (金) 21:26:31
      • さあ今日は麻婆ですよ(きぬごしを使う派) -- セイ 2015-07-17 (金) 21:26:53
      • 未来で待ってる… -- ユエ 2015-07-17 (金) 22:58:27
      • 服とバイクのキーをよこすナリ!(例のテーマ) -- タケル 2015-07-17 (金) 23:02:37
      • スカイネットを…潰す…(ショットガンとサングラスを装備) -- セイ 2015-07-17 (金) 23:04:11
      • いけめんすぎる… -- リトラ 2015-07-17 (金) 23:11:18
      • (タケルとセイにげんこつ)あーん!リトラ君ボクも青春したい!(ゴロゴロ転がってリトラの足元にすがるきつね) -- ユエ 2015-07-17 (金) 23:15:08
      • えっ、い、いけめん、いけめん…(気だるげなアンニュイフェイスでユエの頭をぽむ、とする) -- リトラ 2015-07-17 (金) 23:28:23
      • やっぱイケメン力皆無だわ…(がっくり) -- ユエ 2015-07-17 (金) 23:29:12
      • イケメンならこのワガハイ!(懲りない) -- タケル 2015-07-17 (金) 23:30:21
      • (げんこつされて素にかえって夕飯の片づけ) -- セイ 2015-07-17 (金) 23:30:48
      • ええっ、が、頑張ったのに! -- リトラ 2015-07-17 (金) 23:36:01
  • 和室 -- 2015-07-13 (月) 21:01:15
  • 和室 -- 2015-07-13 (月) 21:00:43
    • (木彫りの仏像を彫ってる狐) -- ユエ 2015-07-13 (月) 22:42:12
      • (背後から覗きこもうとする) -- シトラス 2015-07-13 (月) 22:56:44
      • …シトラスもやってみるかい?コケシくらいならつくれるんじゃないか? -- ユエ 2015-07-13 (月) 23:07:16
      • コケシを彫るのは吝かじゃないんだけども、ユエ様…何で神社で仏像彫ってるの…? -- シトラス 2015-07-13 (月) 23:08:31
      • 何故って…趣味かな…今日のは出来が今一だけれど(それでも傍らに見れば立派な木彫りの仏像だが) -- ユエ 2015-07-14 (火) 07:41:11
      • あ、はい。…あたしも彫ってみるわ(ユエ様の横に座り、原木を掘り始める) -- シトラス 2015-07-14 (火) 08:52:46
      • 手を傷つけない様に気をつけなさいよー
        日課のトレーニングに…あいた時間はこうして趣味に…んんーっ、平和だねぇ -- ユエ 2015-07-14 (火) 09:43:19
      • ん、気をつけるよ。…平和過ぎていっそ何か起きないかなって思うのは贅沢かなぁ…(と、言いながら段々と作業に没頭していく) -- シトラス 2015-07-14 (火) 09:53:56
      • ははは、何にも無い位が丁度良いのさ。(既に出来た何体目かの木彫りの仏像を置いて)
        シトラスも前よりはちょっとはマシな体になってきたんじゃないかー?(没頭し始めた弟子の背後から手を回しお腹を触る) -- ユエ 2015-07-14 (火) 10:29:17
      • 普通が一番良いってのはわかっちゃいるけどもー…(と、言いながら意識が手の中の木彫に集中していく)
        (背後から腕を回されて触られても、類まれな集中力を発揮しているのか人の形をおおまかに掘りあげていく) -- シトラス 2015-07-14 (火) 10:45:22
      • ぬっ…この集中力…やるな…割と自己鍛錬に向いてるのかもしれん(割と腹筋もあり、何故か以前よりも胸も増大しているシトラスに慄く) -- ユエ 2015-07-14 (火) 11:07:38
      • (来た頃に比べると、確かな成果が身体に現れている。それはそうと、掘り始めていくと出来上がるのは…やたら細部まで精巧に作られた木彫のユエ像(裸))
        …ふぅ(やたらいい笑顔で額の汗を拭っている) -- シトラス 2015-07-14 (火) 11:23:38
      • …見直して損した気分になったよ!!いや、確かに凄いけど煩悩が滲み出過ぎじゃないかな?!(裸なので若干恥ずかしい) -- ユエ 2015-07-14 (火) 11:26:30
      • …って、ユエ様なに人のお腹触ってるの!?(そこでようやく触れられてた事に気付いたらしい)
        えっと、一応直立だから描写出来る範囲は限られてるから(でもこのラインとかは頑張ったよ!と、腰回りからお尻にかけて木彫ユエ様を指で撫でてみせて) -- シトラス 2015-07-14 (火) 11:36:15
      • いや、弟子の体の出来を確かめるのもボクの役目かなって…
        なんかシトラスに撫でられてる感じがその…とても如何わしい気持ちになるんだけど、それについてはどう思う?(撫でる手を止めさせるきつね) -- ユエ 2015-07-14 (火) 11:59:21
      • その理屈で行くと指導係のセイもあたしの身体を確かめるって字面になって色々とあまり良くない字面になるんだけども。
        どう思うって、個人的にはユエ様と如何わしい事をしたいと常々思ってるんだけど…ダメなの?(素直に撫で回すのを止めて) -- シトラス 2015-07-14 (火) 12:07:04
      • 寧ろシトラスがセイの体を確かめたいんじゃ…
        (シトラスの返答を聞いて項垂れるきつね)タケルがもう一人増えたみたいな気持ちになるよボクは! -- ユエ 2015-07-14 (火) 12:43:11
      • なんか今すごいシツレイな事言われた気がする…あたしの方がどっちかといえばマシだよ!ちゃんと相手の意思は尊重するし… -- シトラス 2015-07-14 (火) 12:56:41
      • (そんなにタケルの評価は低いのか…と言う顔)ごめん、言い過ぎたよシトラス(頷いた)
        ま、ボクにそういうことしたいならそうだね…ボクから1本でも取れる様になってからだね(苦笑しながらシトラスをなでる) -- ユエ 2015-07-14 (火) 13:10:07
    • …こういうのに関しては、俺はユエに絶対に勝てん… (自分の手で作り上げた禍々しい木屑を前に首をかしげる) -- オウガ 2015-07-13 (月) 23:12:01
      • へへーん(できたプラモを見せびらかす弟子、そこそこの出来) -- タケル 2015-07-13 (月) 23:26:24
      • タケルは馬鹿なのに根気があるなあ 俺はこう言うのは駄目だわ (褒めてるのかけなしてるのかわからないことを言って、プラモに木屑を抱かせて満足する女だ) -- オウガ 2015-07-13 (月) 23:38:17
      • へーんだ!ワガハイやる気が出ればなんだってできるナリし!(やめい!と木くずを散らす) -- タケル 2015-07-13 (月) 23:49:17
      • (そっと差し出す『よいこのさんすうドリル』) -- オウガ 2015-07-14 (火) 00:29:12
      • (頭から煙だしてつっぷす) -- タケル? 2015-07-14 (火) 10:00:49
  • 和室 -- 2015-07-11 (土) 17:12:39
  • 和室 -- 2015-07-11 (土) 17:12:30
    • なんかパイオツでっかくなってねーナリか?(うぉっち) -- タケル 2015-07-11 (土) 17:46:27
      • 注目するのはそっちじゃないだろ(ついにシトラスさんも…とその力を感じる) -- セイ 2015-07-11 (土) 17:46:58
      • まあカムイ化するとそりゃあね…おっきくなるよね! -- ユエ 2015-07-11 (土) 18:08:57
      • 俺も電撃の伝授デモするか… (なんかちょっと羨ましいお師匠その2) -- オウガ? 2015-07-11 (土) 18:20:56
      • オウガの電撃は伝授しようとして出来るもんなの…?! -- ユエ 2015-07-11 (土) 18:42:10
      • だったらワガハイ使いたいナリ!!(サンダーとかファイヤーとか主役じゃね?といろめきたつ) -- タケル 2015-07-11 (土) 18:52:20
      • 虫を媒介とした発電能力と資料にはありましたが…(電気を溜めこむ虫との協力によって発電…昆虫使いでもある?) -- セイ 2015-07-11 (土) 18:55:29
      • いやー、なんかこう、受け継ぐものって良いなあと羨ましくなってさ かわいい狐がどんどん増える (指をくわえる女だ)
        お、セイはよく知ってるな その通り、言っちまえば虫使いなのさ と言うわけでタケル、雷光蟲食うか? (にやり) -- オウガ? 2015-07-11 (土) 20:52:20
      • おっしょーの息子のオウカ兄ちゃんだって立派にヒーローしてるナリな!(絵にかいたような爽やかな金髪の青年を思い出す、お師匠の息子)
        …佃煮にしたら食えるナリか?(もしかしたら食えるかもしれない!と思う弟子) -- タケル 2015-07-11 (土) 21:10:18
      • しかし…(本体のほうでは脂肪体で発電をしている、という話に納得いくお師匠の胸の脂肪体に思わず目が行くメガネ)
        佃煮か…(やってやれないことはないというような顔) -- セイ 2015-07-11 (土) 21:13:08
      • こりゃきつねいー -- リトラ 2015-07-11 (土) 21:18:49
      • いや、生で (食べる必要はないのだけど) -- オウガ? 2015-07-11 (土) 21:25:06
      • リトラ君もキツネになるかい?(後ろからリトラ君に抱き着いてきつねみみつける) -- ユエ 2015-07-11 (土) 21:31:31
      • ココナッツくうやつのマネはノーサンキューナリな!!(断固拒否) -- タケル 2015-07-11 (土) 21:40:35
      • (みんなきつねになってしまうのか…とだんだん不安に) -- セイ 2015-07-11 (土) 21:41:09
      • わぁっ、ちょ、ちょっと急にくっつかないでよもー!(頬染めてじたじたしてる隙にきつねみみつけられる)
        あらかわいい(耳さわってみる)しっぽは無いのしっぽー? -- リトラ 2015-07-11 (土) 21:41:12
      • キツネが嫌ならこれとか(ネコミミ)これとかもあるよ?(オオカミミミ)
        尻尾もあるよ尻尾も(よくキーホルダーであるようなあれを出すキツネ) -- ユエ 2015-07-11 (土) 21:48:30
      • わぁいっぱい、どれがいいかなー、どれが似合うかなー
        垂れてるいぬみみとかー、かわいいよねー(みみ付けたりしっぽ付けたりしてみる) -- リトラ 2015-07-11 (土) 21:53:26
      • すべてがF(ox)になるってこういう…尻尾はわざわざ付けんでも、リトラに限らず男全員前の方に付いてるじゃん? -- シトラス 2015-07-11 (土) 21:56:07
      • (自前の竜尾を揺らして何でか得意げなお師匠その2) -- オウガ 2015-07-11 (土) 21:57:24
      • (きつね化の流れらしいのでカムイしておく) -- セイ 2015-07-11 (土) 22:03:33
      • それは尻尾じゃないよ!?い、いやそうじゃなくてこう、もふもふが、もふもふがいいんだよ! -- リトラ 2015-07-11 (土) 22:04:36
      • 前シッポはペンギンにしかねーナリぞ?(尻尾なしなので疎外感を感じる) -- タケル 2015-07-11 (土) 22:04:40
      • むう、リトラ君がネコか…(リトラ君にネコミミつける)
        オウガの尻尾をみてるとジャンプ攻撃を避けてから切断したくなるよね -- ユエ 2015-07-11 (土) 22:13:11
      • 生えてこないのでお止め願いたい! 堅殻剥ぐくらいにしてくれ… それも痛いけど -- オウガ? 2015-07-11 (土) 22:17:52
      • にゃーん(ねこみみつけられる) -- リトラ 2015-07-11 (土) 22:18:34
      • ぬぅ…(尻尾をピンと立てて猫耳つけたリトラと、カムイしたセイと、ユエ様とをそれぞれ眺めて誰に飛びかかろうかと) -- シトラス 2015-07-11 (土) 22:21:44
      • お師匠はタマ取り外し自由ナリしそれでいーナリな?(タマくれよ!する弟子) -- タケル 2015-07-11 (土) 22:25:21
      • シトラスさん、飛びかからないという選択肢はないんですか(若干ひややかな目) -- セイ 2015-07-11 (土) 22:25:53
      • セイは指導係だからあたしの事をいくらでも対応できるだろうからうん、許してくれるよね。きっと成果を見せるという名目だったら許されるってあたし信じてる
        (冷ややかな目に対して勢いのまま飛びかかろうと) -- シトラス 2015-07-11 (土) 22:29:20
      • おっと足が滑ってるー(セイに足払いして回避不能にしようとするきつね) -- ユエ 2015-07-11 (土) 22:33:09
      • (正面から来るのなら対処はたやすい、身を横にそらせば…)
        なっ…!?(センセからの妨害によって転んでしまい結果として押し倒される格好に) -- セイ 2015-07-11 (土) 22:34:58
      • こ、この展開は…「くっ、好きにしろ…」と、倒した相手に対して全てを委ねるが如き状況…!くひ…くひひっ♪
        大丈夫大丈夫…悪いことにはならないからっ(胸に顔を埋めてやりたい放題を仕掛けようとして) -- シトラス 2015-07-11 (土) 22:39:16
      • このっ…!(これじゃまるでタケルじゃないかという盛りの付きっぷりを見てイラついた顔を見せるが…ここでお師匠の言葉を思い出す)
        …好きなだけ、甘えてください(拒むのではなく受け入れる方向でシトラスさんの頭を胸に抱き寄せ…そのままギリギリと締め付け始める 要はタケルの好むことをして撃退すればいいのだ) -- セイ 2015-07-11 (土) 22:47:52
      • あ、今なんだかすごく失礼な事を考えられている気がする。これは…立った?フラグが立った?(頭を抱き寄せられて胸に埋まって)
        これが…これが愛の鞭…って痛い痛い痛いにゃあああああ!!?!(ギリギリと締め付けられれば悲鳴をあげてじたばたと…不意にプツンと糸が切れた人形の様に動かなくなって) -- シトラス 2015-07-11 (土) 22:55:57
      • まだまだ、ですね(動かなくなったのを確認して抜け出す、煩悩があるうちはスキがいくらでもできるというのはタケルとお師匠を見てればよく解ると言うもの)
        …センセ?(そして足払いをしたセンセのほうにジト目である ハドラーどういうことなの?的な) -- セイ 2015-07-11 (土) 23:00:39
      • さっきからずっとディスられっぱなしな気がするナリ…!(納得いかない顔しつつ、倒れたシトラスを棒でつついて生死を確かめる) -- タケル 2015-07-11 (土) 23:01:24
      • 死〜ん(指一本すらピクリとも動く気配が無い。生命活動の気配も感じられない) -- シトラス 2015-07-11 (土) 23:09:23
      • あぁ!シトラスが死んだ…!
        あ、足が滑っただけだよ、ハハハ -- ユエ 2015-07-11 (土) 23:18:51
      • よっしゃ!ここは心臓マッサージナリな!(といいつつシトラスのおっぱい触りに行く猿) -- タケル 2015-07-11 (土) 23:21:16
      • そう簡単に死ぬようには…(なんにせよこれで死んだふりかどうかわかるだろうとタケルは放置)
        リトラさんは一緒の部屋でその、大丈夫なんですか?(一気に不安が沸いてきて聞いてしまう) -- セイ 2015-07-11 (土) 23:22:34
      • (胸を触られても全くの無反応、いくら揉まれても身体がその勢いのまま揺すられるだけで自ら動くことはなく決してない。) -- シトラス 2015-07-11 (土) 23:28:48
      • へ、え、俺は飛びかかられたりする事はない、けどー…だ、大丈夫なの…(動かないシトラスを見ながら) -- リトラ 2015-07-11 (土) 23:29:40
      • こりゃ重症ナリ!脱がして状況確認ナリな!!(丸っきり反応がないので脱がそうとする) -- タケル 2015-07-11 (土) 23:48:59
      •  や め い (もう十分だとタケルを蹴り飛ばして思案、リトラさんの顔を見て思い至る)
        リトラさん、よくあるおとぎ話として眠ったままの姫を口付けで起こす王子の話があるのはご存知ですか?(いきなり話を切り出す) -- セイ 2015-07-11 (土) 23:50:11
  • 和室 -- 2015-07-11 (土) 17:11:54
    • うむ
      http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029920.png -- ユエ 2015-07-11 (土) 17:15:36
  • 中庭 -- 2015-07-10 (金) 16:12:22
    • (鉄板やら網やら野菜が用意されている) -- 2015-07-10 (金) 16:13:46
      • ボクでも出来る唯一の料理…それがこれさ! -- ユエ 2015-07-10 (金) 16:14:47
      • 何を身構えているのさ!?(普通に鉄板の上に各種素材をおいて、普通に点火)
        流石に焼くのも出来なかったらどうしようもないじゃないか!(普通に焼いてる) -- ユエ 2015-07-10 (金) 19:35:56
      • よし…良い感じに焼けてきたぞ…!此処で隠し味にこの大陸秘伝の漢方薬を調合した粉を・・・(怪しげな調味料を取り出すきつね) -- ユエ 2015-07-10 (金) 20:19:34
      • えっ、何か変?(手を止めてタケルの方を向くきつね) -- ユエ 2015-07-10 (金) 20:39:54
      • し、しかしだなタケル…ボクは料理が下手だと自覚している…ッ!
        隠し味で差をつけるしか手はのこされていないんじゃないかな!? -- ユエ 2015-07-10 (金) 20:58:40
      • む、むう…そうか?(隠し味をまぶすのはやめて普通の塩胡椒を塗し、完成)
        焼けたぞ!後は各自適当に追加して食べろ! -- ユエ 2015-07-10 (金) 21:21:54
      • ふふん、まあ焼くくらいならボクにでも出来るという事さっ!(とうもろこし焼く) -- ユエ 2015-07-10 (金) 21:49:45
    • なにをするだぁー!(とめようとする) -- タケル? 2015-07-10 (金) 19:26:06
      • いや…ここは信じてみよう(とは言うが心配な顔) -- セイ? 2015-07-10 (金) 19:27:10
      • そもそもバーベキューって料理って言って良いのか…(炭にならないよね?と食材の行く末を真に憂う者である) -- シトラス? 2015-07-10 (金) 19:35:17
      • ワガハイらはもしかして奇跡を見てるのかもしれんナリな…! -- タケル 2015-07-10 (金) 20:12:02
      • 予断は許されないぞ(今のところ順調だ、いまのところは…という顔) -- セイ 2015-07-10 (金) 20:12:27
      • 肉を…焼いてる…っ!?あのユエ様が…!? -- シトラス 2015-07-10 (金) 20:17:27
      • アカン(アカン) -- シトラス 2015-07-10 (金) 20:27:04
      • よせーっ!!!!!! -- タケル 2015-07-10 (金) 20:34:32
      • だめだったか…(俯く) -- セイ 2015-07-10 (金) 20:34:51
      • ほ、ほら…シンプルに塩コショウで決めるのがいーと思うナリな!(アホなりに考えてそれを使わせないようにする) -- タケル 2015-07-10 (金) 20:43:14
      • 基本が重要、センセの教えにも通じる考えだと思います…(まずはふつうに作ってみようと説得に出る) -- セイ 2015-07-10 (金) 21:09:26
      • ユエ様、ユエ様。その隠し味は隠し切れないと思うな!?後素材の持味を存分に活かすのも腕の良い料理人だと思うな? -- シトラス 2015-07-10 (金) 21:09:52
      • しんじられねえ…(くいものだこれ…という顔) -- タケル 2015-07-10 (金) 21:24:43
      • うん…これだ…(ちゃんと火が通ってコゲもない…いい…と目を閉じて味わう) -- セイ 2015-07-10 (金) 21:25:52
      • バーベキュー…なんでこんなに食べられる事に感謝してるんだろう…美味しい(もぐもぐ) -- シトラス 2015-07-10 (金) 21:33:07
      • センセこれいける!いけるナリぞ!!(よろこぶ弟子) -- タケル 2015-07-10 (金) 21:44:04
      • 平和だ…(しみじみ) -- セイ 2015-07-10 (金) 21:54:30
      • きつねの先生…つまり…ボク!(すっ) -- ユエ 2015-07-10 (金) 22:39:49
      • 100%きつねだこれ!!ナリ… -- タケル 2015-07-10 (金) 22:43:03
      • (100パーセントきつねになるボク) -- ユエ 2015-07-10 (金) 22:43:30
      • (しみじみしつつとうもろこしを食む) -- セイ 2015-07-10 (金) 22:43:53
      • こいつら仲わりーナリなー(他人事) -- タケル 2015-07-10 (金) 22:47:09
      • (せんせのけづくろいをする) -- セイ 2015-07-10 (金) 22:47:33
      • 変化の術でキツネソノモノになったは良いけど先生死んだんだけど!
        ほほほ、くるしゅうないぞセイよー(だらだら) -- ユエ 2015-07-10 (金) 22:53:03
      • なんか死亡フラグ出してたナリし…(年取った先生は強敵にやられて死ぬパターンだこれと思う) -- タケル 2015-07-10 (金) 22:56:06
      • かわいい…(だらーんと伸びるせんせをのばす) -- セイ 2015-07-10 (金) 22:56:43
      • ボクもケモショタの弟子が欲しいぞ! -- ユエ 2015-07-10 (金) 23:19:37
      • このまえみたいなことはイヤナリぞっ!(変化失敗したのを思い出し) -- タケル 2015-07-10 (金) 23:27:41
      • 僕はやぶさかでもないです(変化を覚えておけば潜入などに役に立つかもしれないと思いながら) -- セイ 2015-07-10 (金) 23:28:13
  • 縁側 -- 2015-07-10 (金) 16:12:01
  • 和室 -- 2015-07-07 (火) 16:30:17
    • おは…なにここ… -- ユエ 2015-07-09 (木) 04:31:37
      • てすとわしつ(おはよう) -- タケル? 2015-07-09 (木) 11:12:13
      • 何でボクの神社には結界がはってあるのに魔の者が現れるんだろうね!(浴場を見ない様にしつつ)
        今日はバーベキューをしよう -- ユエ 2015-07-10 (金) 16:11:40
  • 大浴場 -- 2015-07-07 (火) 16:30:05
    • (せっせと風呂掃除) -- タケル 2015-07-07 (火) 18:16:05
      • おやあんたが自分から掃除とは珍しい…何かあったのかい? -- ユエ 2015-07-08 (水) 07:59:56
      • ワガハイも取り柄っつーか?好きなもんを伸ばすことにしたナリ!(セイは根暗なりに漬物つけたり料理やったり家事やったりするから自分は風呂が好きなので風呂を極めることにしたようだ、下心バリバリ) -- タケル 2015-07-08 (水) 16:43:24
      • ふぅん…。極めるのは良いけど…なんか変なものつけたりしてない?カメラとか…っていってもシトラス位しかいないからまあ…とおもうけど -- ユエ 2015-07-08 (水) 17:08:46
      • センセじゃねーしそんなことしねーナリ!!ワガハイは直接見に行って直接触るのがいいナリし…(実戦派である) -- タケル 2015-07-08 (水) 17:28:33
      • そうかいそうかい、まったく…何時になったらそのスケベが落ち着くことやら(苦笑しながら)
        でもまあ、掃除をするのは偉いぞタケル!掃除が終ったらお湯をはっておいておくれよ -- ユエ 2015-07-08 (水) 20:09:37
      • ノースケベノーライフナリ!!(えっちなことだいすき。)
        よっしゃあ了解ナリ!(そうじ三年バスロマン8年!!と入浴剤だばあしつつ) -- タケル 2015-07-08 (水) 21:37:28
      • はー…つっかれたわ…(本日のメニューを終えて汗ばむ時期にパタパタと手であおぎながらやってきた) -- シトラス 2015-07-08 (水) 21:55:12
      • おっすお疲れナリ!(そこにはピンクマットなんかを用意して三介スタイルになる兄弟子の姿が!) -- タケル 2015-07-08 (水) 22:04:41
      • さーて風呂をー………何してるのタケル。(脱ぐ前にお湯が張ってるかと確認しての光景、流石のシトラスもドン引きである) -- シトラス 2015-07-08 (水) 22:07:32
      • 好きな事を極めるナリ!(長所を伸ばす!と言い切ってみる、すごくきれいになってる浴室なんかを見るにやる気だけはマンマン) -- タケル 2015-07-08 (水) 22:19:22
      • や め い (桶を放り投げて片割れを沈める) -- セイ 2015-07-08 (水) 22:19:56
      • あ、セイ。…タケルは、一晩風呂に物理的に沈めた方が良いんじゃ…(なんだこれと思いながら、確かにやる気だけはマンマンだなぁと浴室を見渡しながらも、方向性がと何とも言えない顔に) -- シトラス 2015-07-08 (水) 22:23:07
      • 一度本気で沈んだナリからな…!(血の涙、温泉では結局先生がたのおっぱいを拝めなかった…!) -- タケル 2015-07-08 (水) 22:25:42
      • 反面教師と言う奴かもしれませんね、いろんな意味で…(なんということだ、シトラスさんまでドン引きしてまともな人に見える…という自分にとっても他の人にとってもああなってはいけないという見本になっている片割れの存在意義と言う奴に思いをはせる) -- セイ 2015-07-08 (水) 22:27:16
      • むしろそこまで徹底するあたり、ある意味で尊敬するわ…。(もっとも女性相手であれば大概である。同族嫌悪に近いものかもしれない)
        (少し悔い改めようかなと思うあたり、本当に反面教師になってる)ところでどっから用意したのこのマットとか。 -- シトラス 2015-07-08 (水) 22:34:36
      • ん?それは…(と言いかけた瞬間) -- タケル 2015-07-08 (水) 22:42:35
      • アタイよっ!!このクソガキが特殊浴場やりたいっていうから…(蛇の道は蛇と言う奴で本職からの払下げ的なものだったのだ、と突如湯船から登場した全裸のババァ) -- ゲま? 2015-07-08 (水) 22:43:27
      • (吐く) -- タケル 2015-07-08 (水) 22:43:41
      • (目をそらした) -- セイ 2015-07-08 (水) 22:43:52
      • なにココ。 -- シトラス 2015-07-08 (水) 22:45:26
      • てすと大浴場 
        ふふふあなたが前途有望だっていう噂のシトラスちゃんね…(ぐふふと値踏みするような視線でそちらを見るババア) -- ゲま? 2015-07-08 (水) 22:47:37
      • どっからそんな噂が出たよ!?つかどんな噂!?あ。まあそれはそれとして…I your OPPAI momu OK?(それはそれとしてと切り替えていく) -- シトラス 2015-07-08 (水) 22:53:06
      • (どこから?に手を上げる情報源1) -- タケル 2015-07-08 (水) 22:57:23
      • (どんな噂かについて手を上げる情報源2、ただし最大限オブラートに包んだ表現であったことを伝えたい態度) -- セイ 2015-07-08 (水) 22:58:04
      • おうあいおっぱいんせんきゅー!WELCOME!!(いらっしゃいませ!!!のポーズをして昇天ボディウォッシャーを繰り出さんとする) -- ゲま? 2015-07-08 (水) 22:59:33
      • …具体的にどんな風に話したかによってだね、ちょっとあたしも態度変えるかもしれないかなてt.
        ちょっと待て何を繰りだそうと…!?(真正面から突っ込んでいた為回避不能で) -- シトラス 2015-07-08 (水) 23:30:41
      • (説明しよう!昇天ボディウォッシャーとは!ドンドコドンドコというどこからともなく聞こえる太鼓の音ともに泡まみれになった全身を相手にこすりつける変態奥義だ!!)
        (しかしこちらは全裸そちらはまだ着衣中であるためその威力は半減してしまうかもしれない) -- ゲま? 2015-07-08 (水) 23:48:25
      • …!?(泡だらけの状態で、しかしこの恰好では動き辛くはなるものの致命的な致命傷は避けられると判断)
        (肉を切らせて骨を断つが如くの勢いで、手を伸ばし胸へ…!)いっけぇぇぇぇぇ…っ! -- シトラス 2015-07-09 (木) 00:00:03
      • あぁん…つかまれちゃったぁ…(捕まれればとたんにしおらしく身をよじらせてみる、しかし…)
        ねえアタイちょっとおっぱい張ってきちゃったんだけど…よかったら吸いだして…く・れ・な・い?(そっと耳打ちしてみる) -- ゲま? 2015-07-09 (木) 00:19:03
      • ふむ……肌の張りはちょっとアレだけど、胸のサイズとかその辺りは水準が高い…!(などと妙な事を供述しており、感触を確かめるように揉んでみて)
        え?いや、あたし揉みたいだけだから吸うのはちょっと(絞るんだったら別に良いんだけどと、指二本を使い先端を軽く摘んで引っ張る様に) -- シトラス 2015-07-09 (木) 00:21:32
      • ハリがあるだけがおっぱいじゃないのよん?(返す弾力よりはその指を飲み込むがごときの柔らかさを発揮するおっぱい)
        あんじょうずぅ…そうとうヤりなれてるわねこのおっぱいちゃぁん(負けじと服の上から乳首こねくり返しをしつつ、いじられる傍からじわじわと滲む母乳) -- ゲま? 2015-07-09 (木) 00:38:48
      • 胸の張りはともかく、単純に肌がちょっと…?(感触自体は悪くないなと柔らかさを堪能しつつ)
        ひゃ…っ!?ちょ、ちょっとまぁ…っ!?(思いもよらぬ反撃に声が上擦りながら滲んでくるのを確かめて片側の乳房を根本から両手で絞るように) -- シトラス 2015-07-09 (木) 01:02:20
      • ほほほほほh(肌がなんぼのもんじゃいと笑うじゅうななさい)
        あら?ネコ経験のほうはなかったのかしらん?(ぺろりんとほっぺたを舐めたりしつつその反応を見るようにくりくりと突起を転がし…ときどき引っ張ったり) -- ゲま? 2015-07-09 (木) 01:21:23
      • この大人共大人げない!
        や、やめ…ん、ちょ、っとぉ…!なぁ…っ!?(頬を舐められて驚きながらも抵抗しようと手を払おうとして、こちらの攻めが止まり…転がされ引っ張られれば思わず体勢を崩しながらも身体を転がして脱衣所に逃げてそのまま逃走) -- シトラス 2015-07-09 (木) 01:32:39
  • 和室 -- 2015-07-07 (火) 16:29:49
  • 和室 -- 2015-07-05 (日) 11:50:24
    • (旅から帰ったので、朝飯は久々に作る男だ 普段の調理番のセイが起きる前にちゃぶ台には全員分の和食朝食)
      良い仕事をした… (早速朝酒でのんびりするのだ) -- オウガ 2015-07-05 (日) 11:56:06
      • 今日は早いねオウガ…朝からお酒かい?(渋い顔をしながらもオウガの手料理がありがたいので強くは言えないきつね)
        学校生活って言うのも、あっという間だったねぇ -- ユエ 2015-07-05 (日) 12:50:51
      • 一応ちゃんと朝には起きてんだけどな 朝酒だよ この町に居ない筈の友人に会ったんで、そこで貰った酒さ
        (ほろ酔いでのんびりしつつ、おあがり、と焼き魚朝食を薦め) ああ、なんか学校通ってたんだっけ? 酒くれた友人も弟子が学校に通ってるって言ってたなあ (塩辛く炒めた魚のワタで飲みつつ) -- オウガ 2015-07-05 (日) 13:10:01
      • (これはありがたい…とせっせと焼き鮭を食むメガネ、片割れは休日前の夜更かしでいまだに寝坊中) -- セイ 2015-07-05 (日) 13:38:37
      • その友人ってお年寄りで中国拳法を使う?
        お酒を貰ったからって朝からだなんて…年寄りくさいんだから(焼き魚を銜えつつ) -- ユエ 2015-07-05 (日) 13:49:57
      • うん? よく知ってるな (驚いた様子でユエに目を瞬かせ) 年寄りだよ、俺は お互い様だろう
        (からかうように笑う男は、セイが黙々と食事するのを見れば、) 味付けが濃かったらすまんね よく噛んでお食べ (やさしく笑った) -- オウガ 2015-07-05 (日) 13:53:44
      • やーめーてーよーねー。ボクはまだまだ若いつもりー
        いやなに、心当たりが無い訳でも無いと言う事さ(苦笑しながら) -- ユエ 2015-07-05 (日) 14:42:02
      • いただきます…(まだいただきますを言っていなかったと顔を赤らめつつつられて微笑む…平和だ…) -- セイ 2015-07-05 (日) 14:55:28
      • だーっはっはっは!!おいこれすげーナリぞ!!(洞爺湖サミットを襲う宇宙怪獣ギララ!!とクソ映画スメル全開な動画を示して大爆笑しながらいまごろ起床) -- タケル 2015-07-05 (日) 14:56:31
      • 俺もお前も、人間ならよぼよぼの年齢さ 諦めろ (20後半程度にしか見えない筋骨隆々の男がからからと豪快に笑った)
        心当たりねえ…俺もあいつくらいきびしめに鍛えなきゃいけんかなとは思うが …特にアイツ (酒を傾け、爆笑するタケルを眺め) -- オウガ 2015-07-05 (日) 15:18:33
      • そりゃあ…そうだけどさあ
        最近思うんだよね、こんな平和な時代に厳しくする必要があるのかって。タケルは良い時代に生まれたもんだよ
        …セイの方が今は強いんじゃない? -- ユエ 2015-07-05 (日) 15:40:59
      • ああ!?ワガハイはこいつよりつえーナリし!!(いままでセイより弱いなんて言われたことがないためにすぐに食いつく) -- タケル 2015-07-05 (日) 16:09:28
      • どーだか…(タケルに対してのものでもあるし自分に対してのものでもある、卑下でも自己評価の過小でもなく変化に慣れた自分が始めて変化したタケル相手に引き分けたことはいまだにひっかかりとして残っている)
        …(しかし自分もそこで止まっていたわけではない、センセから神の力の次の段階の手ほどきを受けている以上タケルより強く…できるという漠然とした手ごたえのようなものを感じつつあり) -- セイ 2015-07-05 (日) 16:11:24
      • タケル、あんたがスケベな毎日を送ってる間、セイはちゃーんと…修行してたぞ?何時もの日課メニューのあとで、お前が寝ている間にね(弟子に意地悪するようにそう言って)
        そこでだタケル、お前に一つわかり易い問題をだしてやろう。タケルはセイより優れている部分は何処だと思う? -- ユエ 2015-07-05 (日) 16:47:13
      • 二人ともそんなことしてたナリな…!(なーんか二人でこそこそやってる感は感じてたがそんなことしてたのか!となんだかセイひいきしてるみたいでジト目)
        とーぜんまずはルックス!あとはパワー!体だって硬くてガンジョーナリし…あとこいつほど性格ひねくれてなくて素直ナリ!(主観を多々含みつつ自分の売りばかりを語る、卑屈なメガネに対して自信満々である) -- タケル 2015-07-05 (日) 17:31:04
      • (いつもはこう言う時、さっさとタケルの鼻っ柱を叩き折る師匠だが、今回は、ユエの様子を眺め、のんびりと酒を飲んでいる) -- オウガ 2015-07-05 (日) 17:42:26
      • パワーとスピード、それに体ねぇ…じゃあそれがもし、同じなら、タケルはセイにルックスと性格でしか勝てないと言う訳だ? -- ユエ 2015-07-05 (日) 19:19:23
      • つまんねーこと聞くナリ!おなじ条件ならなおさらワガハイが勝つにきまってるナリな!!(根性が違うぜ!!とあきらめの悪さでも負けないと豪語する) -- タケル 2015-07-05 (日) 19:53:01
      • …!(勝てない相手ならば必要な情報を引き出してよりよい状況で負けて対策を立てるというふうに考えるだけだ、いまその状態でいくらやっても勝てないならば潔く負けを認めて勝ちを取る…それが自分だ)
        (確かに諦めがよすぎると指摘されればその通りな面である、双子ゆえに本質的な面で図星を付くことは多々あるわけで…それだけに腹が立つ) -- セイ 2015-07-05 (日) 19:55:10
      • ふふ、セイは頭も良いし、強力な術も覚えているぞ?…此処まで言えば、馬鹿なお前でもわかるだろうー?(実際にカムイを使えば、身体能力は今の3倍、いやそれ以上になるのだ。フィジカルで劣るセイは弱点を克服した形になったと言う訳だ)
        人を強くするのは生まれ持った物じゃないって事さ、さあタケル、お前はボクの元で何を得た?座禅するのも一苦労、カムイだって今だ満足にはいかないだろ。萩ですら、成功率は5割…そうしていればシトラスにだってあっという間に追いつかれるかもしれないね?
        負ける訳がないと驕るなタケル。常にお前の足元を掬う者が居るぞ…ヒーローになるんだろ?それともスケベなだけの男になりたいのかい?(くっくっくと笑い) -- ユエ 2015-07-05 (日) 21:17:11
      • だったらワガハイはもっともっと強くなるだけナリ!!(思いっきり全力全開の兄弟げんかができたのはあれっきり、だがそれは同じところに立てたというだけであって負けを認めたわけではない)
        (センセに指摘された弱点を全部潰してやれば自分はもっと強くなる、ならやるだけだと中庭に飛び出して練習用の岩に手をかけると…)
        でえあっ!!(岩を天高く放り投げ、落ちてくる瞬間に震脚からのアッパーに近い形に派生した『萩』を決めるとそのまま地面を蹴った勢いで上昇し空中で岩を粉みじんに粉砕する)
        (練習で止まったマト相手の『練習のための練習』になっていた鍛練に自分なりに創意工夫を加えて萩の亜種の対空技として完成させたと…そういうアピールである、自分とてただぼんやり寝て過ごしていたわけではないのだ) -- タケル 2015-07-05 (日) 21:38:50
      • ま、今は大口叩いてヒーローだなんて言ってるが、俺やユエが間違えた道に進んで求められない程度の力だしなあ (ニヤニヤと笑いながら野次を投げ込む)
        今はただの猿腰の餓鬼だな 本当なら、慢心なんて出来るほどの立場じゃあないんだが… いつ気付くかな (くつくつと意地悪く笑う) -- オウガ 2015-07-05 (日) 21:40:08
      • (萩の実際は超近接からのワンインチパンチ、その基本があれば派生は可能であるが…乱暴すぎるそれは自分にない発想…有名なに例えれば滅昇竜やブロッキング昇竜に近いフォームで萩をアッパーで叩き込みそのまま空中に打ち上げるというもの)
        だけどそれだけだ…(一度見たならそれに対策は取れる、とどのつまり対空技…相手が飛ばなければそうそう当てられるものではないとすぐさま見破ったが、タケルとて自分がそれに気づかないわけがないと考える)
        (要は自分へのハンデのつもりで練習の成果と奥の手を見せたのだ、そういうことも解る…そんな態度に苛立つ) -- セイ 2015-07-05 (日) 21:42:40
      • おや、自分なりに完成させていたのかい。それは感心な事だ(タケルを見れば、見直したかの様な顔で見るが…)
        タケル、目に見える事、お前が考える事だけで物を見てはいけないぞ?世界は無数に存在し、その力も千差万別なのだから(タケルが見せた技と苛立つセイを横目に、やんわりとタケルの態度を咎める様に)
        ま、こんな時代に修行だなんて言うほうが馬鹿馬鹿しいと言うのは感じるけれどね。タケルもまだまだ遊びたい盛りだろうから(オウガにそう言って、やっぱり自分は師匠なんて向いてないわーと苦笑だ) -- ユエ 2015-07-06 (月) 05:53:41
      • それを馬鹿馬鹿しいと思うならやらなければ良いし、強くなりたいなら慢心すべきではない、それだけさ
        (師匠がそんなことを言ってどうする、と呆れたように眉根を寄せ) 子供に『専念しろ』と言うのも酷だが、そういう道を選ぶなら覚悟せにゃな
        (反目しあい刺激しあう双子を眺め、肩を竦めた) -- オウガ? 2015-07-06 (月) 10:30:51
      • なんだよみんなして…まだ足りないってのかよ!(慢心?違う…「自分は強い」と信じ込まなきゃ最初から負けてますなんて考えでいてどうして勝てるんだ…負けん気の塊であるために最初から劣ってると認めろと言わんばかりではフラストレーションがたまって…) -- タケル 2015-07-06 (月) 18:05:34
      • そうじゃないだろ…!(『負けない』という気持ちへのアプローチが180度違うだけで自分だって負けん気を持ってる、いまいくらやってもダメなことをそのまんま繰り返してもダメだってことがいくら言っても解らない片割れに珍しく声を荒げて立ち上がる) -- セイ 2015-07-06 (月) 18:07:09
      • じゃあこう考えてみるのはどうだ、タケル (血色張る二人を眺めれば、酒を傾けて) 勝つために戦う者が、負けない為の手段も考えられたら、さらに強くなれる、と
        お前は十分にやってるよ、タケル (珍しく、タケルを誉める男) 同時にやり過ぎてもいる 一本槍では貫けぬものもあるからな
        強い者であればあるだけ、そうでない考え方も持つべきじゃないか? どうおもうね、タケル (穏やかな声で尋ねる) -- オウガ? 2015-07-06 (月) 20:18:05
      • じゃあ…最初っから負けたときのための事を考えろってことナリか…(少し落ち着きを取り戻してきたのか語気は穏やかになるものの、同時に納得のいかなさを滲ませつつもある)
        (ヒーローは負けない、負けてはいけない、勝てなければヒーローであってはならない…それに縛られている、その考えは絶対に変わらない)
        絶対になんてないかもしれない…そんなこと解ってる!それでも…ワガハイは…(それを否定され続ければ頑なになるのだが少しだけ歩み寄られればそんな事をボソリとつぶやくのだ) -- タケル 2015-07-06 (月) 20:45:58
      • …しゃんとしろっ!!…(ドンとタケルの背を叩いて並び立つ、その目には情けないモノを見た怒りが渦巻く)
        …僕は何の根拠もなく自信満々で勝つ気でいられるほどバカじゃない(そして続く言葉がそれである)
        だからお前がそう考えてなきゃ…釣り合いが取れない(珍しく弱気になってる片割れに対してそれくらいで折れるくらいなら最初からやるなという発破でもあるし、自分の偽らざる気持ちでもある) -- セイ 2015-07-06 (月) 20:48:58
      • 絶対に負けないのがヒーローと言うのは良いのさ、タケル。お前が変わる必要も無い
        だけど絶対に負けないヒーローで居る為に、出来る事を考えられる様にしなさいと言っているのさ
        セイをちゃんと見てみなさい、周りをちゃんと見通してみなさい、お前がお前であり続けるために必要な物を見落としては、強くなりたいと言ったお前の言葉は何時か嘘になる。
        見えない物を見る目を養い、磨くのも修行の一つさ。タケルよ、お前は大きな胸の女ばかり見て、小さな胸の女は見ないって言うのかい?(別に自分の事じゃないからな!と言う視線は送るきつね) -- ユエ 2015-07-06 (月) 22:32:34
      • は、はい…おっぱいは平等ナリ…(若干キン肉マン浮きます…みたいに洗脳された風になるもすぐに調子を取り戻す)
        って!おっぱいは関係ないナリおっぱいは!!(そしてガラにもなく弱気になったのでなんだか恥ずかしかったのか頭をかき…)
        まあ?頭使えるのがこいつだけって思われるのもシャクナリしな!(考えなしより工夫して考えてみることの楽しさというか、没頭していく感覚をさっきの昇竜型の萩の開発過程で多少は知った…センセのいうできる事を考えてみろという意味を少しは理解できたのかもしれない) -- タケル 2015-07-06 (月) 22:56:23
      • (これは逆もまた然り、タケルの指摘されたことはそのまま自分にもかかってくるということ)
        (物分りとあきらめが良すぎて考えばかりが先行する自分は習ったことを想定された状況で機械的に繰り出せるようにすることばかりに執心していた)
        (もしタケルが神器の術をセンセから教わっていたらどんな工夫をしてみせるのか…そう考えれば自然と負けてはいられないと思うのだ) -- セイ 2015-07-06 (月) 22:59:01
  • 縁側 -- 2015-07-05 (日) 11:50:17
  • 和室 -- 2015-07-05 (日) 11:50:08
  • 和室 -- 2015-07-03 (金) 23:50:04
    • (五人分の食事となるとどう作ろうかとあれこれ悩む) -- セイ 2015-07-04 (土) 17:08:29
      • (札束と金貨を机の上に積むきつね)か、かねならある… -- ユエ 2015-07-04 (土) 17:25:17
      • 資金の問題でなくレパートリーというか供し方というか…(それぞれの皿に盛り付けるよりは大皿にどかっと盛ってしまったほうが楽というアレなのだが、そうすると若干一名アホほど食う奴のせいでバランスが悪いというジレンマである) -- セイ 2015-07-04 (土) 17:47:59
      • そしたら小皿に薬味とか調味料を種類で用意してメインを大皿でとか…根本的な解決にゃあならないか(むぅ、と腕を組んで) -- シトラス 2015-07-04 (土) 17:55:37
      • タケルにはバナナあげとけばいいんじゃない?名案! -- ユエ 2015-07-04 (土) 17:56:47
      • それです!(小皿に薬味と調味料で好みの味付けをしつつ大皿で出せる料理…伏見神社名物そうめんドカ盛りである) -- セイ 2015-07-04 (土) 18:34:59
      • ワガハイ猿じゃねーナリぞ!!(ブリサ全部そろってほくほくしながら) -- タケル 2015-07-04 (土) 18:36:38
      • まさかの最適解!(かぼちゃの味噌汁を作り始めながら)え、猿じゃないの? -- シトラス 2015-07-04 (土) 18:42:44
      • 大所帯だったころは月華さんもよくそうめんばかり茹でていたそうなので…(いっぱい余っているそうめん) -- セイ 2015-07-04 (土) 18:45:01
      • どこからどー見たら猿になるナリ!!(鬼だっつの!!とツノをアピールしつつ) -- タケル 2015-07-04 (土) 18:46:11
      • なんでお金はあるのにそうめんなの…?まあタケルは猿の様なもんだもんね。下半身とか -- ユエ 2015-07-04 (土) 18:51:33
      • なるほどなぁ…後は人数で調整の必要があんま無い鍋が多かったりとか?
        そりゃユエ様…別に貧乏だからそうめんじゃなくって手間を考えたらそうめんになるんだよ!タケルはちょっと猿過ぎる…毎回ってほどじゃないけど、風呂覗いて隙あらば乱入しようとしてない? -- シトラス 2015-07-04 (土) 18:56:20
      • そういうことです(夏はそうめん秋冬は鍋だが春がいちばん悩みどころである)
        (ボコボコに言われている片割れに助け舟を出そうとはしない) -- セイ 2015-07-04 (土) 19:09:58
      • 失敬な!ワガハイ馬並みだって自負してるナリな!!(猿よりでっけーし!!!と叫ぶ)
        乱入もくそもここ混浴ナリなー?(セピアにお邪魔するときも風呂に直行、ノー風呂ノーライフである) -- タケル 2015-07-04 (土) 19:11:07
      • 安心しろ!下半身だけじゃなく物の覚えも猿並だ! 反省できる分猿の方が賢いともいうぞ! (すぱーんっ!と旅汚れた女が元気良く障子を開けた) -- オウガ 2015-07-04 (土) 19:15:14
      • お師匠、御帰りですか(しかし急な帰宅にも慌てない、なぜなら追加のそうめんをゆでればいいだけだから!) -- セイ 2015-07-04 (土) 19:21:14
      • 積極的に混浴狙ってるのタケル以外にはあたし以外にいないじゃんか!って猿未満まで言われてるじゃん!というか誰!?(突如現れた女に揉んで良いですか?とばかりに手をワキワキさせながら) -- シトラス 2015-07-04 (土) 19:21:20
      • そうめんは手料理っていーわーなーい〜〜(そうめんよりソバ派)
        シトラスはリトラ君のお風呂を覗いて隙あらば乱入しようとしてる?
        …これさえ多少落ち着けばコイツも可愛いんだけどねぇ…(やれやれと言う顔。スケベすぎると言うのも考え物だ、アレックスは素直で良い子だったんだななんて思いながら) -- ユエ 2015-07-04 (土) 19:22:33
      • あんだとこの!ワガハイなら反省どころか自省して怒る!!くらいできるナリぞっ!!(メタルダーだ。という定番のボケをする) -- タケル 2015-07-04 (土) 19:23:01
      • あいよ、セイ、ポポ一頭手土産に狩ってきたから食事の足しにしてくれ (汚れたままの手で豪快にセイの頭をワシワシ撫でる女だ 庭にはどでかい肉の塊)
        うん? おや、何だ、ユエが生んだのか? (初顔見せのシトラスに顔を近づければ、にか、と明るく笑う) ユエの幼馴染と、双子の師匠をやってる オウガ・ルードラッフェだ 始めまして、お嬢さん …その手は何だ
        タケルから性欲抜いたら骨と皮しか残らんぞユエ -- オウガ 2015-07-04 (土) 19:26:47
      • 師匠に向かってあんだとこのとはなんだ、このエロ猿 (瞬獄殺チックに沈める) -- オウガ 2015-07-04 (土) 19:28:00
      • やめてください…(照れくさそうに手をそっとのける、髪が乱れてしまう)
        なるほどポポノタン…!(珍味だというアレを味わえるのだなと象に似た草食獣の亡骸に手を合わせさっそく解体をはじめる、こうして部位ごとに切り分ければ焼肉スタイルで用意するだけでいい…あとは各自焼くだけで済むのであるので大助かり) -- セイ 2015-07-04 (土) 19:30:43
      • ワガハイだってこれくらいっ!!(さすがに「鬼」だけあってか瞬獄チックな世界に入門!とはいかずに数秒対応しただけであとはされるがままに吹っ飛ばされる) -- タケル 2015-07-04 (土) 19:31:43
      • 失敬な!ユエ様のお風呂も覗いたりたまに乱入してるよあたし!(否定はしていない)
        出来ることならユエ様の中に入り込もうと企んでるけど違うよ。あたしはシトラス、今はユエ様のところで修行してる普通の女の子だよ。
        え?この手?やだなー、オウガさんがおつかれの様だからね、お近づきのしるしにマッサージをね、正面からね……くひひ…っ★(初対面と言うのにこの態度である) -- シトラス 2015-07-04 (土) 19:32:38
      • 意外と普通の肉もいけるぞ 肝臓は不純物多いらしいから捨てた方が良いが (手をのけられても気を悪くした様子もなく微笑み) 料理番、良く頑張ってるな、セイ
        まあ、タケルは戦闘センスだけは伸びてるな、だけは だけは (三回言いつつ、転がった猛の頭をぽんぽんと叩いてやり) 鍛錬は続けてるようで、良い子だ
        ほう、ユエの弟子ねえ…お前ホント後進育てるの好きだな (ユエに笑ってから、裏を持ったシトラスの笑顔に) 揉みたいなら揉んでも良いぞ 減るもんでもなし (豪快に笑った) -- オウガ 2015-07-04 (土) 19:38:03
      • おかえりオウガ。んー、シトラスは新しい弟子さ。ボクは弟子は取らない方なんだけど、この子の気持ち勝ちって物でね?(オウガにざっくりとした説明をしつつ)
        あとシトラス、オウガは珍妙な見た目をしているけど男だよ? -- ユエ 2015-07-04 (土) 19:40:13
      • マジすか(思わずガッツポーズからの、タケルに対する瞬獄殺を目で捉える事が出来ず無茶苦茶強い…と思いながらもしかし合意が得られたならば女がすたると意を決して)
        ……くひ、くひひ…それじゃあ早速山登りの修行を……へ?(ユエ様の言葉を受けてピタッと止まり首を傾げて、改めてオウガの姿…身体を頭の天辺からつま先まで眺めて)…マジ? -- シトラス 2015-07-04 (土) 19:43:10
  • ただいま、ユエ ふうん、気持ち勝ちねえ…芯が強い子なのかな (にまにましてるシトラスの目を見る その奥を覗き込むように深く見つめて微笑んだ)
    人の胸をフリークライミングの足場にしないでくれ… うん? ああ、嘘じゃない だが、今は女だからなあ さて、なんと言ったもんか あと珍妙言うなし (腕組みすればたっぷり胸が乗る) 下も生えてないぞ、今はな -- オウガ 2015-07-04 (土) 19:50:56
  • (男と聞いて仲間かと思うも今は女の言葉に混乱する男子) -- リトラ 2015-07-04 (土) 19:58:34
  • あれ、こっちの可愛いのは? (リトラに気づいて目を瞬かせた) こっちもお弟子かい? ユエ -- オウガ 2015-07-04 (土) 20:00:08
  • まあ、身体が女性だったら深く考えるのは今度にしよう(じゃあ構わずにと手を伸ばしてそのまま服の隙間から一気に生で揉みに行こうとする) -- シトラス 2015-07-04 (土) 20:05:28
  • (可愛い言われててれてれ照れる)あ、や、俺は弟子というかー…居候ー…?リトラです(おじぎ) -- リトラ 2015-07-04 (土) 20:08:11
  • おっと …この子は躊躇いってもんがないな!? (金冠G級のおっぱいが、今、シトラスの手の中に…!) はいはい、あんまり乱暴にしないでくれよ (しかし、優しく笑ってシトラスの頭を撫でる女だ)
    ふぅん…男だな、その姿が自然だし、生まれ育った場所がそういう服装の国だったのかな (揉まれつつ、リトラを眺めて頷き) 居候か 俺もそうだから、お仲間だな 仲良くしてくれ、リトラ -- オウガ 2015-07-04 (土) 20:13:35
  • あ、は、はい、女の子に間違われたりもしますけどー…俺にとってはこの格好が普通だったりー…よ、よろしくおねがいします…(シトラスとオウガから目を逸らしながら) -- リトラ 2015-07-04 (土) 20:19:16
  • 揉んでも良いって言われたら後悔しないように躊躇わずあたしは何だってやってやるし!おお、これは……ん、何で胸もまれてるのにあたしは頭を撫でられているんだろう…(軽く毒気を抜かれる様な感覚)
    (しかし揉む手を止めることはなく質量を確かめる様に揉みこんで、その弾力も堪能しようとし始める辺りは度胸が座っているといえば聞こえが良い。リトラが目を逸らしているのを横目で見ながら)
    それにしてもオウガさん大きいね…男だったってのがもったいないくらいで、あたしの手じゃ収まら無さ過ぎる超弩級やわ…わぁ…(夢中になって揉み続けている) -- シトラス 2015-07-04 (土) 20:23:28
  • あー!ずっけーナリ!!!(ワガハイも揉みたかったのに!!と復帰して指さしついでに自分もモミにいく) -- タケル 2015-07-04 (土) 20:31:21
  • 後進を育てるのが好きな訳じゃないけれど、ボクもオウガももう随分な歳じゃないか。後進しかいないってだけ(微妙な表情)
    珍妙な状態のオウガに他の喩えがあるだろうか?まったく…奥さんが居て娘がいて…嘆かわしい事だよ!女で居る事のメリットを説明してみてよ!
    こっちの子はボクのリトラ君!ボクのお気に入りの子さ!(歳甲斐もなく大概であった) -- ユエ 2015-07-04 (土) 20:31:23
  • したごしらえはこんなものかな…(一方、臭みは完全には抜けないものの野趣あふれる味わい方として肉をくるくる回す焼き方で作るこんがり肉マシーンを用意してBBQのセッティングを完了する) -- セイ 2015-07-04 (土) 20:32:26
  • そうか、似合っているよリトラ (リトラの説明を一回で飲み込み、ゆっくりと頷いた) しかし、うちの嫁や娘に見つかったら、全力でおめかし遊びされそうだな…気をつけてくれ
    (そんな話をする間も、もんにゅもんにゅと形を歪める胸だ) うん? 甘える子供がいたら撫でたくなるのが人の親のサガってね
    (胡坐をかいてどかっと座れば、シトラスの腰を抱いて自分の膝に座らせる) はは、男のときは筋肉が厚いから、その分脂肪に回ったんだろう 俺としては、可愛い女の子に触られて役得だ セイー、ごはーん (弟子に甘えた) -- オウガ 2015-07-04 (土) 20:32:49
  • しょ、紹介でボクのって言ったら誤解招かないかな!?
    よ、嫁や娘…?(ホントに男の人なんだなぁ、とか思いながら)おめかし遊びー…あ、でもかわいいのは好きです(こくこく) -- リトラ 2015-07-04 (土) 20:39:53
  • むぅ…この余裕……オウガさん、もしやこの身体である程度女としての悦びを感じた事があるんじゃ無いですかい…?(役得と言いながらもその余裕は経験が伴っているのではないかと膝の上で思いながら)
    (まあ構わないやと、ただ揉むのに飽きたらず指先で先端の周囲をいじり始めたりしながら、時折思い出したように摘んで軽く引っ張ったりしつつ)
    そうだよユエ様、いつからリトラがユエ様の物になったって言うんだ!ねぇ、リトラ?…部屋の寝泊まりあたしと一緒だしね? -- シトラス 2015-07-04 (土) 20:44:24
  • 俺に勝ててないんだからまだ早い (タケルは沈める 慈悲は無い) え、メリット? ほら俺美人だから、旅先で安くしてもらいやすい 飯もおごってもらえるしな
    (酒も強いので、下心で誘ってきた男に奢らせて酒で潰しているのだとか、そんな旅先での話をして) 良い女と酒が飲めるんだ、奢るのは男として当然ってね (豪快に笑った)
    お気に入りねえ…うん、ユエが好きそうだ (凄く納得してリトラを眺めつつ 胸のいじり方を変えるシトラスの頭はぽんと叩いて嗜める) 飯時だ、そういうのは感心せんな いけないよ
    あー、女としての悦びねえ…さて、どうだろうな (にや、と深く笑って少女の頭をわしわしと撫でた) お、リトラはモテモテだな 良い事だ 羨ましいぜ (からかうようにニヤニヤ) -- オウガ 2015-07-04 (土) 20:49:29
  • そうめんあがりました…(沈んでる片割れを踏みつつ、お肉はセルフでガンガン焼いちゃってくださいとBBQセットも用意中)
    ……(女性であると得な気がする場面では女性の恰好をする…そうこれはそういう事なのだ…と買い出し中にカムイ化したりすることは必要な事と内心でとどめておく) -- セイ 2015-07-04 (土) 20:53:49
  • へっ、えっ、う、うん、い、一緒、だけど…そ、それも誤解招くんじゃないかな!?
    え、や、そ、そんな…そんな事ないです…(からかうような笑みに頬染めてちぢこまる) -- リトラ 2015-07-04 (土) 20:59:13
  • へぅっ(頭を叩かれ手を止めて渋々と言った様子で胸を弄るのを止めて)じゃあ食事が終われば良いんだよね!?………(それはそうと頭をワシワシ撫でられて、今は深く考えなくて良いかなと思い)
    ああ、セイごめんちょっと夢中になり過ぎたわ。(手伝うよと腰を上げて、手伝いに動き始める) -- シトラス 2015-07-04 (土) 21:02:36
  • わぁい! …ああ、ちなみに、 (そうめんを受け取るとき、そっとセイに耳打ち) タケルが喜ぶ行動を眺めておくと、オマケしてもらいやすくなる行動がわかるぞ
    (顔を離せば、にま、とすべてをお見通しの笑顔を浮かべて) さーて、そうめんそうめん♪ っと、お、お手伝いとは偉いな、シトラス (離れる少女の背に、良い子だ、とねぎらいの声) 
    うーん? そんな事あるだろう だが、結婚式の時は二人ともウェディングドレスになるのかね お色直しが華やかで良いだろうなあ (ずぞぞ) -- オウガ 2015-07-04 (土) 21:10:59
  • なっ…!何を言って…!(そんなこと考えてません!といった雰囲気を出しつつ顔を赤らめる、女性化はあくまでカムイの特性であって自分が女性化願望があるわけではないと自分はノーマルだとそんな事を言いたげに肉をぐるぐる回して焼く) -- セイ 2015-07-04 (土) 21:19:42
  • ボクも修行で旅に出る事もあるけど宿に泊まった経験なんてないね(木の上で野宿派)
    そもそも男が寄ってきた試しがないよ…道場破りしてるからかな…(看板を奪うとかはしないが) -- ユエ 2015-07-04 (土) 21:25:24
  • おっぱいと愛想の差じゃねえかなあ (肉焼きつつ) -- オウガ 2015-07-04 (土) 21:26:07
  • それ言えてるナリなー!(肉焼きながらぺたんこんのせんせを見る、懲りない) -- タケル 2015-07-04 (土) 21:27:56
  • あるだろ!ない訳じゃないだろ!Bぐらいって50年前から言ってるよ!
    愛想だって悪くない筈さ! -- ユエ 2015-07-04 (土) 21:36:27
  • それはそうですが…(愛想を振りまく前に道場に乗り込んで実力行使をしてしまってはかえって威圧感を与えてしまうのでは…と思いつつこんがり肉Gを量産)
    その点で言えば私塾でのセンセは愛想がよく出ていたと思います(最初は力を極力隠してふつうを装っていたのを思いつつ) -- セイ 2015-07-04 (土) 21:38:44
  • ではここであたしとユエ様とで並んで比べてみよう(並んでみる。胸囲の格差社会がそこに確かに存在していた) -- シトラス 2015-07-04 (土) 21:54:55
  • …なんでシトラスがボクと並ぶのかな?!
    じゃあボクはリトラ君と並ぶしそうすればわかるし(リトラと並ぶきつね) -- ユエ 2015-07-04 (土) 22:00:16
  • おいあいつとうとう男と胸囲を比べ始めたぞ お前の師匠だろ、何とかしろタケル (この場でのモストボインが呆れて肉をかじる) -- オウガ 2015-07-04 (土) 22:05:59
  • どーにかしろってことはつまり全員のおっぱいを揉み比べナリか!!(大きい方から順にもんでいくぜー!!と張り切る) -- タケル 2015-07-04 (土) 22:19:28
  • いやタケルや、ここは美味しいものを後に取っておくということで小さい順から行くべきだと思うよ。ね、ユエ様? -- シトラス 2015-07-04 (土) 22:48:16
  • そ、そんなに気にする事ないと思うけどなー…?(胸比べられながら) -- リトラ 2015-07-04 (土) 22:57:34
  • へぇ…じゃあお前からもんでもいーナリな!(おっぱいはこの場に二人、お師匠とシトラスだけである) -- タケル 2015-07-04 (土) 23:11:57
  • (やりすぎたら拳骨だな、とか、良く分からない流れの中肉を齧っている) -- オウガ 2015-07-04 (土) 23:19:55
  • …タケル、念の為聞くけどユエ様のおっぱいは良いの?(あ、これ先の展開見えたなと思いながら一応尋ねて) -- シトラス 2015-07-04 (土) 23:20:12
  • あれはおっぱいじゃなくて大胸筋ナリ!!(言い切った!そしてシトラスのおっぱいを真正面からわしづかみのポーズだ!!) -- タケル 2015-07-04 (土) 23:31:16
  • (オイオイオイという顔をしつつ、自分のおっぱいはシトラスさんより少し小さいくらいだろうか…といまは平坦な自分の胸を見た) -- セイ 2015-07-04 (土) 23:32:09
  • (『安全地帯』の看板を立てつつ) ポポノタンは甘辛く炒める方が好みかも 今度作ってよセイ (飯から今度は晩酌に) -- オウガ 2015-07-04 (土) 23:35:13
  • そうしましょう(今日のところは前々から仕込んでおいた糠漬けのきゅうりとおナスを小皿に盛ってお出しする、漬物好き) -- セイ 2015-07-04 (土) 23:39:00
  • ちょ…っ!?(反応速度は鍛えはじめて幾分マシになったが反応しきれず対処出来ずに鷲づかみされるだろうが)
    ところでタケル、ユエ様が凄い顔でタケルのこと見てるんだけど(多少揉まれても、タケルがこれから受ける仕打ちに比べれば多少の憐れみの念もあり) -- シトラス 2015-07-04 (土) 23:50:12
  • んー…まだちょっと硬い感じナリな…(少年の言う柔らかいとは完熟して母乳とか出るレベルの極柔レベルのそれであるのでまだ10代の少女のそれは未熟に感じられるのかもしれない、上から下から硬さを確かめるような動きで周囲をいじくる)
    えっ?………せんせの腹筋とか大胸筋もまあうん…ナイスバルク!!(思いつく限りの褒め言葉をセンセに) -- タケル 2015-07-05 (日) 00:06:27
  • よし、合格だタケル(ナイスハルクになりながら容赦のない正拳突きをタケルに浴びせる)
    ボクの目が黒い内は社でスケベな事は起こさせん!!! -- ユエ 2015-07-05 (日) 00:16:55
  • そのりくつはおかし…ぐえーーーーっ!!(わしづかんだままぶん殴られたため往年の『たまたま服に引っ掛かって破けちゃったシチュ』が起こるかもしれないが無害です) -- タケル 2015-07-05 (日) 00:21:17
  • きゃっ!?(多少破けながらも下着が少し覗くだけで済みながら)…その理屈じゃあたしもユエ様やリトラにやらしいこと仕掛けられないじゃないですかヤダー! -- シトラス 2015-07-05 (日) 00:23:38
  • シトラスも何を言ってるのか、なにを!まったく…あ、でもリトラ君にするのは許す(ゆるした) -- ユエ 2015-07-05 (日) 00:38:13
  • ゆ、ゆるされた…(ゆるされた。こうして合意の無いまま話だけがエスカレートしてくのであった) -- シトラス 2015-07-05 (日) 00:56:55
  • 和室 -- 2015-07-03 (金) 23:49:56
  • 縁側 -- 2015-07-02 (木) 14:10:48
    • さて…今日は…っと
      シトラスにも天駆をおしえようかねぇ…瞬はまだ早いだろうし。 -- ユエ 2015-07-02 (木) 14:12:51
      • ……そうナリな!もうそんな頃ナリ!(結構激しく動く→パイオツぶるんぶるん→うれしい と考えた) -- タケル 2015-07-02 (木) 20:58:36
      • 天駆…とは、なんぞや?(住み込みながら、食い扶持分を働きに出て稼いできてからの帰宅) -- シトラス 2015-07-02 (木) 21:41:14
      • ……(呆れ顔でタケルを見る)
        あんたシトラスも守備範囲なの? -- ユエ 2015-07-02 (木) 21:41:37
      • ワガハイ知ってるナリ!こーいうの光GENJIってゆーナリ!(ローラーブレードを裸足でやるポーズ) -- タケル 2015-07-02 (木) 21:49:29
      • 気を練って行う特殊な走法の事さ。例えば…水の上を歩いたり、垂直の崖を駆け上がったり出来るよ(某ニンジャ漫画の初期のチャクラ修行みたいなモノ) -- ユエ 2015-07-02 (木) 21:56:07
      • 一方でタケルはあたしにとってボール球やな…。壊れそうなものばかり集めてしまうと申したか。
        へぇー…え、ああいうのあたしも出来る様になるの!?(思い浮かべ大体のイメージをぼんやりと持ってから自分が今から行うことに驚いている) -- シトラス 2015-07-02 (木) 22:00:14
      • 初歩の初歩だよ、浮かぶ事より容易い事…この馬鹿ですら何とか覚えたし?(タケルを突きながら)
        まぁ、この子等みたいにスパルタではやらないから安心するといいさ。(そう言って補助用の後輪を取り出し、シトラスにつけて)
        それで大分気を練り易くなる筈さ、あとは…庭の池を歩く練習から始めようか(水の上を歩ければ何処だって歩ける理論) -- ユエ 2015-07-02 (木) 22:15:09
      • 初歩の初歩、なぁ………あ、何だろう途端にあたしでも出来る気がしてきた。(タケルが出来たと言うのなら自分もと思い始めるのは、良いのか悪いのか)
        ……なんか少し不格好な気がするけど、とりあえずまずは慣れるところからかなぁ(取り付けられた補助輪に何とも言えない表情を浮かべながらも)
        でもこれで歩けるようになるんだね!?よっしゃまずは試しに…!(と、庭の池に猛ダッシュで走ってそのまま突っ込んでいく。気を練り忘れている為正面から池に落ちる5秒前の事である) -- シトラス 2015-07-02 (木) 22:23:45
      • (ドボンするのを見て中田笑いする劣等生である) -- タケル 2015-07-02 (木) 22:25:35
      • ナイスバーディ!…ってそのまま歩ける訳ないでしょ!?
        まずは神気を足に集め…水と反発させる用なイメージを練るんだ… -- ユエ 2015-07-02 (木) 22:31:44
      • お、おう……(水も滴るなんとやら、服を脱いで下着姿で濡れた服を絞って)
        足に集める…イメージを練る、水と反発する様な感じで…?(言葉を反芻しながら、濡れた身体の呼吸を整えてスッと目を閉じて集中し始めて) -- シトラス 2015-07-02 (木) 22:34:43
      • そうそう…補助輪があるからそのイメージさえ保ってればシトラスでも出来る筈さ(神気をシトラスの輪に送り)
        あとは心を乱さない様にして、集中…! -- ユエ 2015-07-02 (木) 23:26:27
      • 集中、集中……(水と足とが反発するイメージ、果たしてそれはどんな物なのか…輪に神気を満たされながら、まずは水に落ちない事を目標に再び一歩を踏み出す)
        ……っ!(一歩踏み出せば押し返される様な感覚を確かに足に感じつつ、もう一歩踏み出して……水面から約数十cmの位置に浮いている身体)…………あれ?(首をかしげた瞬間、再び水に落ちる) -- シトラス 2015-07-02 (木) 23:35:33
      • んー、まあ、始めてにし手は上々?(また池に落ちたシトラスを身ながら、頷き)
        いま少しだけ出来たんじゃない?一度感覚を覚えてしまえばあとは慣れていくだけさ。出来るまで挑戦するぞシトラス!(弟子に根性論で話すきつね) -- ユエ 2015-07-02 (木) 23:40:41
      • ぷはっ!? い、今水の上に立ったけど水の上に立ったどころじゃなかったよ!?完璧浮いてたよ!?……反発っていうから思わず磁石で連想しちゃったけど
        え、マジでユエ様?濡れた下着姿で継続とかちょっと洒落に…(と、言いながらも何度も繰り返し練習し始めて) -- シトラス 2015-07-02 (木) 23:46:51
      • ま、これで浮く事も可能だし、力加減の問題さ。今の感じ今の感じ…
        ははは、ウチにはタケルとセイくらいしか居ないし気にする事もなかろ…寧ろ意識してるから恥ずかしいのだ!シトラスの裸なんてボクは何時でも見れるぞ!(暴論である) -- ユエ 2015-07-02 (木) 23:49:47
      • ワガハイ水着確保してるナリなー(いつぞやのヒモ水着を用意する) -- タケル 2015-07-03 (金) 00:19:25
      • …感覚は段々つかめてきそうだけど、いや単純に風邪引くからって意味でだね?あー、タケル辺りに見られるんなら別にどうでも……ユエ様は確かにその通りだけどさ!?
        でも今後考えたら流石に恰好が、ねぇ?……ってタケルは何を用意してるよ。(オイオイオイ) -- シトラス 2015-07-03 (金) 00:29:31
      • なぁに、まだまだ夏さ。こうも暑いと逆に気持ちいい位だろ、うんうん
        で、タケル。これボクに着て欲しいって?(笑顔で) -- ユエ 2015-07-03 (金) 00:45:01
      • 濡れたらアレなりし水着を用意したってことナリな!(ワガハイ気が利くぅ!という顔) -- タケル 2015-07-03 (金) 00:45:26
      • ギャアアアアアアア!!!(溶ける) -- タケル 2015-07-03 (金) 00:45:56
      • 確かにそうだけども…(と言いながら再リトライ。数秒耐えてどぼーんと水に落ちる)くぁ…あー…また失敗した(おかしいなと首を傾げて立ち上がった際に胸の下着がズレて…思わず腕で隠してほんのり顔を赤く)
        でもユエ様の紐水着姿はちょっと見てみたいかも。 -- シトラス 2015-07-03 (金) 00:49:01
      • むかっ(ばごっと音がする勢いでタケルを殴るも、シトラスに言われると)
        えっ…も、もう、シトラス!冗談にきまってるでしょう、まったく…ボクもう65だよ!?
        修行しなさいっ、修行!ほら、集ー中ーっ -- ユエ 2015-07-03 (金) 01:06:09
      • えぇ?年齢は関係無いよ?あたしは、ユエ様の紐水着姿だから見てみたいってだけなんだけどなぁ?
        (はいはーいっと返事をしてから再び何度も浮かぼうとしては沈んでを繰り返し、しかし然程時間もかからない内に安定して立てる様になってきて) -- シトラス 2015-07-03 (金) 01:11:14
      • ワガハイはただぽろりが見たかっただけナリ…(おっぱいが見たい!それだけ…殴られつつそんなことを)
        げぇっ!(もうできたの!?と言いたげにだんだん浮いてきたのを見る、いまだに水は苦手) -- タケル 2015-07-03 (金) 01:22:21
  • 縁側 -- 2015-07-01 (水) 22:35:36
    • …あっ!!(定番のもう学校終わったのに登校しそうになるボケをする) -- タケル 2015-07-01 (水) 23:13:09
      • タケル、今日からまた修行メニューは何時も通りでいくからね -- ユエ 2015-07-01 (水) 23:20:14
      • いつもどーり…か…(なんだかふぬけたようすでぼんやり、寂しい) -- タケル 2015-07-01 (水) 23:37:26
      • あれ、ってなるとあたしの内容も変わってくる感じに?(まあまあとタケルの肩をポンと叩いて) -- シトラス 2015-07-01 (水) 23:47:11
      • シトラスはまず素振り500でバテ無い様になってからだね(片目を開き弟子を見つつ)
        しかし私塾も終った事だけれどまだ暫く修行していくのかい? -- ユエ 2015-07-02 (木) 00:01:59
      • ぬぐ…っ(どうにか300本は安定して行える様になってきたが、まだまだそれで消耗しきってしまう)
        ん、行く宛も無いし…まだしっかり身に付いて無いって感じてるからね。……そうか、実感薄いけど終わったんだなぁ私塾 -- シトラス 2015-07-02 (木) 00:12:24
      • お前…(けっこういいとこあるじゃん!と心の汗が出らあ!する)
        そんな急かすことねーナリ!納得いくまでやりゃあいいナリな! -- タケル 2015-07-02 (木) 00:14:52
      • 体作りは一日にして成らず…まあ、長くやると良いさ。
        …でも、リトラ君は卒業したら故郷に帰るといっていたね…良いのかい?シトラス。 -- ユエ 2015-07-02 (木) 00:17:12
      • 一朝一夕でどうにかなるとは最初から思っちゃいなかったしね?だからまあのんびりと…………え゛っ゛!?(続きをと木刀を手にして立ち上がろうとして、ぴたっと固まり)あ、あー…ちょっと幼児思い出した!走りこみついでにちょっと出てくるよ! -- シトラス 2015-07-02 (木) 00:27:47
      • まったくせわしない…はいはい、いってらっしゃいな。(手をヒラヒラと振り)
        なんなら我侭の一つ言ってみて…引きとめて見るのも良いと思うよ、ははは(シトラスを見て、悔いの無い様にだけはしなさいと) -- ユエ 2015-07-02 (木) 00:31:21
      • …?(どーなってんだ?と首をかしげる) -- タケル 2015-07-02 (木) 00:40:43
      • 青春ってやつだよ(慌てて駆け出すシトラスさんを背中で見送り微笑む) -- セイ 2015-07-02 (木) 00:41:15
  • 和室 -- 2015-07-01 (水) 22:35:27
  • 和室 -- 2015-07-01 (水) 22:35:20
  • 和室 -- 2015-06-26 (金) 12:15:55
    • うおおーっ!!(一方のバカ、筋トレ中) -- タケル 2015-06-26 (金) 19:04:32
      • 生の感情を丸出しでトレーニングなど、これではタケルに品性を求めるなど絶望的だ…やはりタケルはよりよく導かれねばならん(あんちゃんボイス) -- ユエ 2015-06-26 (金) 20:44:13
      • アーッ!!!(ソーよろしくゼンキを呼ぶポーズ!飛んでくるゼンキ、キャッチ失敗して神社に被害が!!) -- タケル 2015-06-26 (金) 22:08:42
      • なにしてんじゃい!(げんこつ)
        お前が居ると神社が壊れるわ…! -- ユエ 2015-06-26 (金) 23:36:28
      • もーちょっと頑丈にならねーナリか?神社…(神社がもろいのがわるい!!!という弟子) -- タケル 2015-06-26 (金) 23:55:07
      • みんながみんなお前の石頭みたいに頑丈ならいいんだけどな(被害程度を確認してせっせと修復の手配をする) -- セイ 2015-06-26 (金) 23:55:54
      • 超合金神社にでもしろっていうのかい?(呆れ顔)
        まったく…あんたが毎回の様に壊してる家の修繕費用でバナナ100年分くらいあるよ(馬鹿なタケルにもわかりやすくバナナ計算で伝えるきつね) -- ユエ 2015-06-27 (土) 00:20:47
      • なそ
        にん
        そんなにあったら食いきれねえナリな…!(戦慄する) -- タケル 2015-06-27 (土) 00:39:36
  • 中庭 -- 2015-06-26 (金) 12:15:54
    • 今日はちょっと変り種をしようかね。これさ!(弓を用意するきつね) -- ユエ 2015-06-26 (金) 12:17:56
      • 弓…だと…!?(ガタッ) -- シトラス 2015-06-26 (金) 12:27:22
      • そう…弓だよシトラス!正の動は正の姿勢から生まれるもの…そして正の姿勢は、正の心から生まれる物
        つまり弓を正しく射る…これだけで良い修行になるのさ(用意されたのは和弓で、中庭の対面には的がおかれており)
        ボクは剣士だから弓は専門ではないけれど…(すっと姿勢を整え、弦を引き…)
        (そして無言のまま射たれた矢は風を切り、心地よい音を響かせ…的の中心を確りと射抜いた)ふぅ… -- ユエ 2015-06-26 (金) 12:39:29
      • 武芸に通じてるとは思ったけども…うわ、ど真ん中…!?(一連の所作を呼吸をするのも忘れて、まるで見惚れるかのように…そして生じた結果に素直に驚いて)
        専門でなくってこれって…(その水準の高さに尊敬の念が増しつつ)
        …あれ、修行ってことは今からあたしも弓を使う? -- シトラス 2015-06-26 (金) 12:49:54
      • なぁに、ボクは凝った事はしていないさ、ただ、思い通りに射ただけさ(すっとその場でお辞儀をして)
        専門になれば一度に5本の矢を射、その全てを思いのままに中てることも可能だとも…一射で天を裂き、雲を晴らすとも言われるからね(ボクにはとてもとても、と言いながら)
        …当たり前だろうっ!それともタケルみたいに筋トレばっかりするかいっ? -- ユエ 2015-06-26 (金) 13:00:16
      • 思い通りでここまで出来るとか十分過ぎる気もするんだけども(的の中心を射抜いてる矢を改めて確認して)
        矢を一本、天に向かって射ると無数の矢が降り注ぐ的な…?(どこかで聞き齧った事をぼんやり口にしながら)
        (自分の修行し易い動きやすい服装と、現在のユエの服装とを見てから)じゃあちょっと胸当てを… -- シトラス 2015-06-26 (金) 13:09:34
      • はっ…ボクには胸あてなんて必要ないのにシトラスには必要…これは…正しくない姿勢ってことだろ!(胸が無いのが正しいと思う事にしたきつね) -- ユエ 2015-06-26 (金) 13:15:35
      • 何である方がマイノリティ扱いになるんだろうね!?って…姿勢云々じゃなくって当たるの!胸が!(ほら!と、弓を引くと胸が当たりそうになるのを見せつけるように) -- シトラス 2015-06-26 (金) 13:25:47
      • あたった事が無いからわからん!うわっ…でかっ…(改めて戦力の決定的差を見せ付けられつつ)
        …シトラスに弓道向いてないんじゃない?これの方が向いてそう(一緒にトレーニングのDVD胸が揺れる版) -- ユエ 2015-06-26 (金) 13:36:23
      • 言い出しといてそれとか泣くよ!?と言うか胸当てを用意すれば済むはなs…あ(ユエ様の胸を見てさっと顔を背けて)
        修行とは一体…正の姿勢の話題は!?(ああでもこれはこれで良いものだと) -- シトラス 2015-06-26 (金) 13:39:15
      • 胸当てが用意してあるとでも思うのかい?…そういう目をしたッ!(神妙な面持ち)
        因みにこの一緒にトレーニングは男の人と楽しむと言いって聞いたよ。リトラ君とかひ弱そうだし一緒にトレーニングでもしてくればいいんじゃな〜い?(神はすねた) -- ユエ 2015-06-26 (金) 13:44:08
      • きっと育つさ…その……(顔を背けたまま言葉に出来ない)
        ちょ、ちょっとユエ様ー!そんな投げやりにならないでってば!修行に水挿したのは悪いけども…後、胸が大きくてもあんま良いこと無いしー…あとリトラは今関係無いよね!? -- シトラス 2015-06-26 (金) 13:55:06
      • ボク言ってなかったけどもうそろそろ70なんだよね。育ち盛り?
        胸が大きいからってリトラ君と一緒にトレーニングするんだろっ!薄着で!となればどう見ても関係あるじゃん!!…伊織君では一緒にトレーニングにならなくない? -- ユエ 2015-06-26 (金) 14:08:59
      • ……ごめん(顔を背けたまま)でも十分魅力的だよ!?あたしだったら夜這いかけてるところだよ!
        い、いやそれはちょっと…リトラとは、恥ずかしいし。……伊織は意外と可愛らしい反応してくれるんだよね。って、そろそろ出かけなきゃ…(修行はまた帰ってからと慌ただしく出かけて) -- シトラス 2015-06-26 (金) 14:27:16
  • 和室 -- 2015-06-24 (水) 08:36:04
    • (せっせと端末をいじくり何かを作成中) -- セイ 2015-06-24 (水) 18:52:29
  • 中庭 -- 2015-06-24 (水) 08:35:55
    • ふぅ…(課せられた木刀の素振り、慣れないのかまだまだ振り方がぎこちない状態で汗だくになって)…痛ぅっ!
      (扱い慣れていないのか手に血豆が出来始めて) -- シトラス 2015-06-24 (水) 21:04:59
      • どーしたどーしたそれで終わりナリかー!(その横では数百キロはあろうかという鉄の塊の修練用の刀を素振りする、発破をかけるつもりらしい) -- タケル 2015-06-24 (水) 21:25:09
      • まずは手当ですね(作業を中断してシトラスさんのところへ向かう、救急箱で応急処置を済ませていく ちょっとしみるかも)
        相当根を詰めて素振りを行ったようですね(その手を確認して言う) -- セイ 2015-06-24 (水) 21:27:07
      • 無理にし続けても長続きはしないからね、まずは基礎からやっていこう(自分は座って神社に神気エネルギーを集め、疲労回復効果アップに努めつつ、弟子達を見てるきつね) -- ユエ 2015-06-24 (水) 21:32:01
      • ちょっと小休止しただけだし?これっくらいちょっと休めば…オイオイオイ、体の作り自体が違うわアイツ(鉄の塊を振り回しているのを見て)
        よっしゃ見て…ぬぁ!?(ちょっとどころじゃなくしみた、ぷるぷると震えて両手のひらに出来たマメが既に潰れている。) -- シトラス 2015-06-24 (水) 21:33:57
      • 素振りはここまでにしましょう、体を壊しては元も子もありません(センセがああして補正をかけてくれている間にさっさと治してしまったほうが得策かと思いストップをかける)
        その代り座禅をして気を集中させる感覚を掴みましょう(いまの自分のように変化をするというところまではいかなくてもこの高濃度の神気の中ならば、あの時にセンセがしてくれたように神気を感じることは叶うだろうと考えた) -- セイ 2015-06-24 (水) 21:50:33
      • う、うーん…了解(素直にセイの言葉に従うあたり、普段の言動はともかく根は素直。これまで行ってなかった素振りという行為にはまだ慣れていない様子で)
        座禅って…確かあの木の板でバシーンバシーンって叩かれる系のそれ?(少々知識の偏りはあるが、まずは何事も行ってみる精神で座禅に望んで) -- シトラス 2015-06-24 (水) 22:09:49
      • それはもう、アレ(タケル)くらいに落ち着きがなければいまより傷が増えるかもしれませんね?(緊張をほぐすためかそんな冗談を交えて縁側でいざ開始)
        ただ漫然と座っているだけでなく、この神社に満ちている空気のようなものを意識してみてください(シトラスさんが興奮するような状況ではないしいいところまで行くのでは…?と考えている) -- セイ 2015-06-24 (水) 22:39:17
      • だよねー…ってことは、普通にしてれば問題無いか(少し肩の力も抜けて穏やかな気分になってから)
        ん、んー…?空気を意識、か…(理屈は理解出来てない様だが、座禅を初めて目を閉じて周囲の空気…それらを感じられる様に一度深呼吸を行って集中し始める) -- シトラス 2015-06-24 (水) 22:55:05
      • そうです、この澄んだ空気のその奥にある…(と、理屈を説明するのをBGMに深呼吸をするシトラスの鼻腔に女の子の匂いがし始めるかもしれない)
        (いますぐ目を開けて確認しようとしてもいいし、気のせいだと思って集中し続けてもいい) -- セイ 2015-06-24 (水) 23:10:13
      • (シトラスに教えるセイを見て、ボクより向いてるな…なんて思いながら)
        (シトラスの背に鍛錬用の光臨を配置してやる)集中しなさい、君は今、森羅万象と一体であり…己はこの世の理とある…
        君は今風であり、水であり、大地であり…この世の全ては君であり、また君はこの世の全てである。世界に満ち溢れる生命を感じ、耳を傾けてみるといい。(禅を組んだままそう言い)
        …慣れれば千里眼も使えるかもしれんよ?(実は小型カメラで、なんて事は無い様子で) -- ユエ 2015-06-24 (水) 23:14:20
      • (ゆったりと時間が流れる様に感じながら、そうして漂ってくる香り…近くに女子の匂いを感じながらも…目を閉じたままその姿が薄ぼんやりと頭の中に浮かび上がりつつ)
        ………(しかしその全てを、この世界を構成している存在としてだけ認識する。普段と違って瞑想し、世界に意識が入り込んで溶けこむように感じながら)
        (肉体的には然程強くはない、まだまだ精神的にも未熟ではあるが…神気に呼応するように内側に聖なる何かが溢れてくる様で) -- シトラス 2015-06-24 (水) 23:28:38
      • 筋は良いじゃないか、タケルなんてただ座る事すら難しかったと言うのに(苦笑しながら)
        その感覚を大事にしなさい。今日からは素振り200本、座禅2時間を日課にしていくからね。(日常的な範囲での健康的修行を心がけるきつね) -- ユエ 2015-06-24 (水) 23:34:42
      • …(少し意地悪をした、神気が満ちている状態ならば「カムイ」となることもできる)
        (変化した自分は17歳相当の女性の姿を取るわけだが…肉体も完璧に女性になるため集中を乱すのを狙っての事だが…)
        (彼女の決意は本物、大丈夫だとわかればふっと微笑むのである) -- セイ 2015-06-24 (水) 23:37:52
      • (意識だけでなく身体も全てこの世界に同化させていく感覚。師匠…ユエの言葉に返答の姿勢は行わないが、刻みこむ様に)
        (修行に対して真摯に臨んで……もっとも二時間経過した状況、その日の修行を終えた後どうなったかは言わずもがな) -- シトラス 2015-06-24 (水) 23:49:20
  • 和室 -- 2015-06-24 (水) 08:35:45
  • 和室 -- 2015-06-23 (火) 22:05:37
    • (シトラスさんが越してくるとのことなので空き部屋の掃除中) -- セイ 2015-06-23 (火) 23:50:25
      • (とりあえず身の回りの物だけ持ってやってきて)あれ、セイ。何やってるの? -- シトラス 2015-06-24 (水) 00:42:56
      • どうも(頭を下げてあいさつし出迎える)
        シトラスさんが住み込みで修行するとのことでしたので先に空き部屋を整理しておこうかと…(いまちょうど仕上がったところですと) -- セイ 2015-06-24 (水) 00:47:38
      • あ、うんどうも(こちらも頭を下げて)
        ああ、それはありがとうと思うんだけど……もしかしてセイも住み込みで?タケルも? -- シトラス 2015-06-24 (水) 01:03:45
      • はい、僕たちもセンセの弟子としてここで寝泊まりを…(この際シトラスさんにも伝えておいたほうがいいだろうと自分たちが弟でなく弟子であると伝える)
        大丈夫です、僕たちの部屋とは離れてますから(女性と一つ屋根の下で暮らすということなら、そういった不安もあるだろうとあらかじめそんなことを話す) -- セイ 2015-06-24 (水) 01:19:44
      • あー…やっぱり(似てないし多分別の関係なんだろうなと思っていた様で)…ということは兄弟子になるのか。
        え?あ、うん(あまりその事自体を気にした様子が無い…)…ちなみにユエ様の部屋はあたしの部屋から近いのかな? -- シトラス 2015-06-24 (水) 01:28:17
      • 古いモノですがおおまかな見取り図があります(見取り図を取りだす、センセの部屋はかなり広いので別の建屋らしい)
        …念のため言っておきますが、センセは既婚で旦那さんもいらっしゃいます(人妻ですよ?とくぎを刺すように) -- セイ 2015-06-24 (水) 01:40:49
      • よっしゃ!来たナリな妹弟子!!…(一方気づくやいなやさっそく先輩風を吹かせ始める一応兄弟子) -- タケル 2015-06-24 (水) 01:42:18
      • (見取り図を見る。うーん、デカい)…って大きすぎるわ!マジか、マジか……え?ああ、うんそれはワカテルワカテルヨー?…で、ちなみにその旦那さんは?(そういえば姿を見たことが無いなと)
        しかし今後はセイとタケルを何て呼べばいいんだろうか…(先輩風は柳の如き動きで流しながら腕組み) -- シトラス 2015-06-24 (水) 01:46:40
      • 僕たちも直接会ったことはありません、センセに指導を受けていた僕たちの父が住んでいたころにはまだいらっしゃったそうですが…(放浪癖があるとかなんとかと話す)
        今まで通りで構いませんよ、コレも僕も(先輩風をふかすのをスルーするのを見ればまあ衝突していらん面倒が起ることもないだろうと安心した様子で) -- セイ 2015-06-24 (水) 01:51:41
      • まあいちおー年上ナリしな…(双子はいまのところ10歳前後、シトラスよりは年下であるし差引どっこいくらいだとしぶしぶ了承)
        おっと!部屋も大事ナリがここは混浴で大浴場一個ナリからな!!(つまりそういうハプニングがあるということである) -- タケル 2015-06-24 (水) 01:56:41
      • なるほどなぁ…ユエ様も色々とあるんだなぁ…とだけ思っておけば良いかなとりあえずは。……改めて人妻と認識すると、まあ、うん…良いよね…!(師事はするがそれはそれ、これはこれと)
        そうしてもらえるとあたしも助かる…私塾で顔合わせる度に変にかしこまってたら余計な噂も立ちそうだし。
        ってことは…ユエ様と混浴ドッキリが!?よし(チャキッ) -- シトラス 2015-06-24 (水) 02:00:30
      • おや、早速…いらっしゃい、ようこそ伏見稲荷神社へ
        ふふ、武芸の道は一歩から…おのれに厳しく、鍛錬を怠る事無かれ。まぁ、がんばってみる事さ(クスクスと笑って。学校以外の事では身分詐称をするつもりは無いらしい)
        それでね、しばらくは君のお目付け役にこのセイをつけようと思う。学校ではあんな真面目風吹かせたガリ勉みたいなセイだけど、こう見えて結構…いや、大分腕が立つからね。私塾の生徒とやりあっても引けはとらん子だよ(若干親バカっぽいが、正当な評価をしているつもりで) -- ユエ 2015-06-24 (水) 02:02:07
      • (人妻うんぬん、混浴ドッキリうんぬんを本人に聞かれてやしないかと内心ハラハラしつつも咳払いして話題を切り替える)
        至らぬところがあるかもしれませんが、よろしく…(シトラスの部屋を用意しておくこともその一環というわけで…面倒見は悪くはないようだ) -- セイ 2015-06-24 (水) 02:11:02
      • まーこのメガネに見切りをつけたらいつだってワガハイが教えてやるナリな!(そしてここぞとばかりに頼れる先輩アピールをして滑る片割れ、見ての通りやる気はあるが指導力と面倒見のよさともに空回り) -- タケル 2015-06-24 (水) 02:12:30
      • ほわぁ!?ゆゆゆユエ様いつの間に!?(良からぬことを目論んでたところに声をかけられて心臓が止まりかける程驚きながら)
        …改めて、未熟な身ではありますがお願いします。(と、落ち着きを取り戻して頭を下げて)
        …お目付け役、いやいや!えーっと…こっちこそなんか、改めてよろしくお願いします。うん、その…特に今まで武芸とかをやってたりしなかったから迷惑をかけるかもしれないけども。(と、年下なのは分かるが侮らずにその関係を受け入れる) -- シトラス 2015-06-24 (水) 02:15:04
      • あー、うん。タケルもよろしく。(軽い。敬ってない訳ではないが、空回りしている様子に対応もそれなりに) -- シトラス 2015-06-24 (水) 02:20:09
  • 中庭 -- 2015-06-23 (火) 22:05:28
  • 和室 -- 2015-06-23 (火) 22:05:17
  • わしつ -- 2015-06-22 (月) 18:17:09
    • ゲェーッ!!センセがあのカッコしてるナリなぁーっ!!(ゆでっぽい顔になった驚愕) -- タケル 2015-06-22 (月) 18:17:43
      • 一体何が…(解せぬ。という顔のメガネ) -- セイ 2015-06-22 (月) 18:18:06
      • 新しい時代へってそういう… -- 李鈴 2015-06-22 (月) 18:28:37
      • 知っているんですか、リレイさん… -- セイ 2015-06-22 (月) 18:57:22
      • ワガハイにもわかるよーに話すナリな! -- タケル 2015-06-22 (月) 18:57:40
      • (タケルがウサギ君だったらな…とか思ってるきつね) -- ユエ 2015-06-22 (月) 19:46:58
      • なぜそんな目でワガハイを見るナリ!(ならせんせもおっぱいマシマシにしてくださいよォー!!となる) -- タケル 2015-06-22 (月) 20:01:40
      • 速度だけならばっちりなんですけどね(生身で高速道路に乗れる移動速度だがセンセもそれくらいできますよね?という目) -- セイ 2015-06-22 (月) 20:03:02
      • いや、ボクにも素直で可愛いアルゴノート君が居れば…と思ってね…(タケルを色んな角度から見る)
        現実は非情…(とりあえずタケルに抱きつく) -- ユエ 2015-06-22 (月) 20:07:01
      • アーッ!!(ベアはっぐ!これベアはっぐですよね!?とギリギリしめつけられて苦しむ) -- タケル 2015-06-22 (月) 20:10:50
      • 素直に言う事を聞いてくれるタイプとなると…(自ギルドのメイドが真っ先に思いついたがセンセに任せたら大変なことになってしまうと思い言葉を濁す) -- セイ 2015-06-22 (月) 20:11:51
      • うおおおっ!(ジーグブリーガー)
        (スパロボ演出でタケルを砕きながら)○ル君みたいな男の子ってこの街にも昔は沢山いた気がするけど、最近はみないよねそう言えば -- ユエ 2015-06-22 (月) 20:14:29
      • 南無三・・・・(成仏しろよと手を合わせた)
        センセはそういう男子が好みだったのですか?(リトラさんへの猛烈アプローチを見つつ) -- セイ 2015-06-22 (月) 20:30:59
      • でもあっちのかみさまだっておっぱい押し付けてたじゃん!そこに何の違いもありゃしねえ!(なー?たけるー?といいながら)
        そりゃあ…まあ、ね? -- ユエ 2015-06-22 (月) 20:40:34
      • おっぱいとだいきょうきんは違うナリ!違うナリな!!!!(全然違うと泣く) -- タケル 2015-06-22 (月) 20:51:21
      • なんにせよむりやりはいけませんからね(最近センセが暴走してるような気がしてそれとなく釘を刺しておく、心配) -- セイ 2015-06-22 (月) 20:52:36
      • (タケルを開放しつつ)大丈夫さ、そんなに年甲斐の無い事は流石にしないよ。(セイに怒られたのでおとなしくなるきつね) -- ユエ 2015-06-22 (月) 21:04:35
      • 別に怒っているわけでは…(ただこう、目のやり場にこまるというか…とこの前のシトラスさんのことを思いだしてもやもや) -- セイ 2015-06-22 (月) 21:18:21
      • おい大丈夫かしっかりするナリ!!(センセまで性的に見るようになったらおしまいだぞと危惧する) -- タケル 2015-06-23 (火) 00:34:05
      • また死亡フラグを…(家族的な意味で性を感じないなら自分もそうだがちゃんとかわいらしい女性だと…おも…う…と目をそらすメガネ) -- セイ 2015-06-23 (火) 00:35:03
      • どーせボクはやりすぎですよぅー。(歳甲斐もなく拗ねるきつね) -- ユエ 2015-06-23 (火) 15:02:01
      • …(どうやら新しい仲間が増えたようで微笑む) -- セイ 2015-06-23 (火) 18:50:18
      • おらっ!しゃんとするナリ!(元気なさげなセンセを撫でてはげます) -- タケル 2015-06-23 (火) 18:58:53
      • ボクはやりすぎてしまうみたいだから、シトラス君の指南役はセイに任せようかな! -- ユエ 2015-06-23 (火) 19:10:16
      • 僕がですか!?(寝耳に水というやつだろうか、裏返る声…) -- セイ 2015-06-23 (火) 19:11:28
      • えっ!こーいうときはワガハイの出番ナリぞ!!(はいはーい!!と目立ちたがって立候補) -- タケル 2015-06-23 (火) 19:12:10
      • タケルに教えられるだけのインテリジェンスがあると思えないんだけど…お前はスペシャルなんだから、普通の人相手に加減することが出来んだろ…(あきれがお) -- ユエ 2015-06-23 (火) 19:43:59
      • わかりました、善処します…(とはいったものの、はたしてどうやって指導したものかと表情が曇る) -- セイ 2015-06-23 (火) 20:31:24
      • そんなんガーッといってバーンで決まりナリな!!(まったく指導に向いてないタイプがなんか言う) -- タケル 2015-06-23 (火) 20:32:42
  • 和室 -- 2015-06-18 (木) 23:33:40
    • 嫌な予感がする…(センセのセクハラがすごいことになっている気配を感じて身震い) -- セイ 2015-06-18 (木) 23:34:15
      • やばい…(ガサ入れをする気だ!と慌てる) -- セイ 2015-06-18 (木) 23:54:36
      • (阻止した!と言う顔) -- ユエ 2015-06-19 (金) 00:18:01
      • これは止めに入ったほうがいいんでしょうか…(あんなシトラスさん初めてみる…とチベットスナギツネ顔) -- セイ 2015-06-19 (金) 00:52:25
      • (シトラス君はこう見えて喜んでるから良いの良いのという顔でセイを見るきつね)
        (送られて来る映像データにはシトラスのスカートの内部がばっちし撮影されている) -- ユエ 2015-06-19 (金) 01:07:44
  • 和室 -- 2015-06-09 (火) 14:03:21
    • アーッ!!(センセのから揚げ予告に悲鳴をあげつつ夕飯である) -- タケル 2015-06-09 (火) 21:25:29
      • おいしいですよね、トマト…(トマト輪切りにしたやつと玉ねぎのスライスとツナのサラダもこさえつつ食事) -- セイ 2015-06-09 (火) 21:26:16
      • セイのご飯は世界一かもしれん(言いながらたまねぎのスライスをたけるのお皿にうつす) -- ユエ 2015-06-09 (火) 21:28:30
      • ちゃんと食うナリ!(お箸でチャンバラする) -- タケル 2015-06-09 (火) 22:08:56
      • ほめ過ぎですよまったく…(悪い気はしないのでどんどんセンセの皿にタマネギを乗せる) -- セイ 2015-06-09 (火) 22:09:23
      • お金持ちに生まれると外食ばかりになりがちなのさー(お嬢様気質はそのままらしい)
        ほう、たける…ボクの箸裁きについてこれるっていうのかい?!(タケルが一防ぎする刹那の間に、100のたまねぎうつし攻撃をするおとなげないきつね)
        セイはたまねぎの申し子なの?! -- ユエ 2015-06-09 (火) 22:34:12
      • そういえば父ちゃんとは外食どころかいっしょにメシくった思い出もロクにねーナリな…(少年漫画的なお約束で親父はどっかに行っていていないという家庭環境) -- タケル 2015-06-09 (火) 22:46:39
      • それっぽい事言って野菜残そうとするなよ(事情は分かっているのでそれでも寂しくはない双子、片割れがエスケープしようとするのにくぎを刺す)
        自然と玉ねぎを多用するように…(肉じゃがとかカレーとか…サラダとか…タマネギ好きなのかもしれないと言われてみて思う) -- セイ 2015-06-09 (火) 22:48:12
      • ボクは死んでもたまねぎは食べないからね!ぜったいだっ!(変な所で子供っぽい)
        アレックスか…アレとも昔は此処で一緒にご飯を食べてた物だけどねぇ…ふふ、タケルよりもうちょっと素直で可愛げがあったぞ?良く庭で畑仕事をしていたよ
        まったく、ヒーローになるのと父親になるのでは違うだろうに…男って言うのはじっとしてられないもんらしいね。(苦笑しながら、物寂しげな顔) -- ユエ 2015-06-09 (火) 22:54:46
      • 父ちゃん母ちゃんに尻にしかれて職場じゃ冴えねえ管理職ナリからな…(人の良さが災いしてる影の薄い課長) -- タケル 2015-06-09 (火) 23:31:03
      • そういうものなんですよきっと…ですが(センセもセンセで話をそらそうとしてる感があるのですかさずタマネギ入れる) -- セイ 2015-06-09 (火) 23:31:47
      • うぇー…じ、実はボクたまねぎアレルギーで…ほら、猫、猫ってたまねぎ食べれないでしょ?アレと同じ。にゃーん -- ユエ 2015-06-09 (火) 23:41:27
      • せ・ん・せ?(好き嫌い的なアトモスフィアを感じたのでちゃんと食べないとデザートのアイスあげませんよの圧力) -- セイ 2015-06-09 (火) 23:47:46
      • 完食!ワガハイ完食!!(デザートほしさに完食中) -- タケル 2015-06-09 (火) 23:48:13
      • い、いや、本当に駄目なんだって…!なんか天の意思みたいなのが働いてたまねぎ美味しいみたいな想像が全然できないんだって!(メタ的な話をすれば中の人が極度のたまねぎ駄目な人で食べるというリアクションが取れないからである!まずいのは分るけれど吐き出すレベルで食べると具合悪くなる) -- ユエ 2015-06-09 (火) 23:49:56
      • まったく…(といいつつ、苦手なもの弱点を抑えているという事実は有利に働くうんぬんなんて事を考えつつ冷蔵庫からアイス取りだしてくる) -- セイ 2015-06-10 (水) 00:01:25
      • これからはタマネギ脅迫くるナリな…(味を占めつつアイス食う) -- タケル 2015-06-10 (水) 00:01:59
  • 和室 -- 2015-06-09 (火) 14:03:12
    • さて…今日は座学をしようと思う。帝の原理について今一度説明しておこうと思ってね。(正座) -- ユエ 2015-06-09 (火) 14:05:18
      • ベンキョーはガッコだけでたくさんナリなーっ!!(実技!実技!とじたばた) -- タケル 2015-06-09 (火) 14:22:27
      • (センセ含めてまともに座学してないよな…とは思いつつも口には出さない 正座である) -- セイ 2015-06-09 (火) 14:22:58
      • 見ただけで出来るなら実技だけでも良いぞタケル?(萩の成功率3割の弟子にそう言って苦笑して) -- ユエ 2015-06-09 (火) 14:24:17
      • …(不満げにあぐらで座り込んで頬杖をつく恰好、できない以上聞くしかない…) -- タケル 2015-06-09 (火) 14:50:52
      • (少しは素直になったのかもな…なんて片割れを横目で見つつ正座待機) -- セイ 2015-06-09 (火) 14:51:28
      • よろしい!(にっと笑って)
        さて、何回かでも萩が出来たなら分ると思うが、この様に力の流れとはある程度操る事が出来る。
        そしてそれは神気にも同じ事が言える。お前達の父親に…月穿と言う技を教えたのだけど、あれは神気を集め一転に集中させて放つ技。そして今回教える帝は…最初に説明したとおり神気を操り「通す」技。
        萩と同じ様に神気を操り、物体を通す事によりその真価を発揮すると言う訳だ。わかるかい?
        神気エネルギーは元々は自然界に満ち溢れる体外的なエネルギーであるからこそ、物体に囚われない力の動きを成す…それを操作する事がこの帝と言う訳さ。そしてそれ自体が…奥義となる -- ユエ 2015-06-09 (火) 15:23:55
      • ……?どっちもばーっ!っと出すのと違うナリか?(拳からガーッ!となんか出す程度の理解しかしてない) -- タケル 2015-06-09 (火) 16:01:29
      • 放つと相手の体や各種の防御法や特殊能力によって減衰することもある、けれど『通す』分にはそれらをすべて突き抜けて減衰なしの100%で叩きつけられる 
        (いま理解できたと思うことを口に出し確認するようにして言う、ロスを抑えて叩きつけるという事だろうか) -- セイ 2015-06-09 (火) 16:03:55
      • どっちもばーって出したら月穿になるのさ。神気は世界の何処にでも普遍的に存在するエネルギーであるからこそ、物体の内に宿る。その性質を説明すれば、いわば物に遮られないエネルギー体であると言うことさ。(原理的には放射線の様な物)
        それを同じ原理のエネルギーで作用させ、萩の要領で通せば…その打撃は如何なる鎧も、防壁も貫く。
        この力を統べる事即ち帝王の拳。タケルに分りやすく説明すれば…月穿ち、いや…アレックスのは鬼穿ちだったかな?それと、この前お前がやって見せた萩…ガーってやってばーってなる奴だ。それをあわせて打つ。ちょっとは分りやすいかな? -- ユエ 2015-06-09 (火) 16:15:50
      • ……つまり二倍ってことナリな!!(ガーッてやってばーってなる奴を鬼穿と一緒に出す、なんだ簡単じゃん!と納得した様子で笑う) -- タケル 2015-06-09 (火) 16:41:48
      • そううまくいくかな?(しかしそれは自分と相手が『通る』ということでもある、自分の防御も特殊能力も全てを通す力が逆流すれば自分が死ぬ)
        (センセと戦って死にかけた経験から自分も鬼と化したタケルの力を鏡の力を使って全て外に放出した…つまりまったくノーリスクのワンパンフィニッシュとはいかないわけである)
        (相手が神気を操るノウハウを持っていれば…なおかつそれが自分のコントロールを上回っていれば…リスクは自分だけが背負う自爆となってしまうからだ) -- セイ 2015-06-09 (火) 16:44:26
      • (セイの考えを読むように)ま、ボク達には鏡があるからね。このエネルギーを操る物同士ではそう危険視するものではないさ。(鏡は神気に対する防壁であり、エネルギーに対しては無類の耐性を誇る)
        他にも…相性の悪い力。そうだね…アンデットが持つ独特の闇の力というべきか、生を食らう様な力の防壁でも出されたら通せないかもしれないね。(言いながらセイに近寄り、耳打ちし)
        (タケルは鏡が出せん、即ちこの技は鬼のタケル相手にはお前の方が圧倒的に有利に働く、という事だ。その意味が分るな?と)
        さて、座学は終わりだよタケル!分ったならあとは修行して会得して見せなさい!あ、でも敷地内で月穿を撃つ事は基本的には禁止とするからね!庭がめちゃくちゃになるんだから -- ユエ 2015-06-09 (火) 17:02:29
      • あん?(この前から自分に内緒で何かコソコソやってる雰囲気を感じてはいるがそれが何かはわからない、なんだか仲間はずれな気がしてもやっとする) -- タケル 2015-06-09 (火) 17:29:38
      • もちろん…(タケルが矛なら自分は盾、センセがこの技を教えてくれる意味もどちらが欠けてもいけないからであるはずだ…少なくともメガネはそう受け取った)
        さ、実技やりたかったんだろ?(なんだか納得していなさそうな顔した片割れをよそにまた萩からの基礎錬を始める、九分九厘何か妨害がなければ成功するほどに成功率を高めている) -- セイ 2015-06-09 (火) 17:33:07
      • おやタケル、ボクとセイの内緒話が気になるのかい?しかたないね…じゃあお前にも教えてやろう
        実はセイは…最近、「センセにもっと喜んでもらいたいです!」ってなんとも師匠孝行な事を言い出してねぇ?晩御飯の献立に力を入れてくれているのさ
        それで…ボクが食べたい物をこうして伝える事にしていたと言う訳さ!…タケルも師匠孝行するかい?(女狐らしく目を細めて笑い) -- ユエ 2015-06-09 (火) 17:57:46
      • セイ!ワガハイ今晩はから揚げ食いたいナリーっ!!(献立まで聞いてから今夜の夕飯リクエストとしゃれ込む、する気はないらしい) -- タケル 2015-06-09 (火) 18:30:44
      • もう準備はしてあるよ…(なんとなくそう思っていたのでお肉は付け込みづみ、あとは調理するだけ…ツーカーだった) -- セイ 2015-06-09 (火) 18:53:31
      • …し、師匠孝行は?ねえタケルねえってばー…(タケルにすがりつく)
        あ、そうだ!ボクがお前にから揚げを作ってやろうか! -- ユエ 2015-06-09 (火) 19:24:18
      • 『お願いだからやめて!!』(この前のオニギリの悪夢がよみがえって見事にハモる、そうするとエフェクトかかったように輝くのである) -- 二人? 2015-06-09 (火) 19:44:18
      • な、なんだい二人とも…そんなに嫌がらなくても…から揚げくらいボクでも作れるのに…(ぶーっとしながら) -- ユエ 2015-06-09 (火) 19:57:54
      • テトラの兄ちゃんとメカ天がいなかったらあれは本気で世界のピンチだったナリな…(ぶるる) -- タケル 2015-06-09 (火) 20:33:48
      • 今日ばかりはこいつに賛成です…(トレーニングの途中だが自分で作った方がいろいろピンチにならずに済みそうだと早めに調理にかかる) -- セイ 2015-06-09 (火) 20:34:29
      • あ、あれはおにぎりであったから!から揚げならえーっとほら、あれだろ?火力でいけばいいって奴?
        それなら簡単だろう!わかる! -- ユエ 2015-06-09 (火) 20:47:53
      • セイーっ!!まだかーっ!!(元気玉が出来上がるのを時間稼ぎする王子みたいになりながら) -- タケル 2015-06-09 (火) 20:50:27
      • もーちょっとまってくれーっ!!(時間稼ぎをしている間に終わらせる!!双子は生命の危機に瀕して超連携をし始めた) -- セイ 2015-06-09 (火) 20:51:07
      • そもそもボクは思うのです!から揚げとか失敗したらもうなんも料理とかできないんじゃないかってね!
        淑女たるこのボクが料理が出来ない等…あってはならん事だとはおもわないかっ?たける!(タケルを抱っこしてキッチンに向かおうと…) -- ユエ 2015-06-09 (火) 20:58:21
      • まだかセイ!もう止められんナリぞーっ!!(だっこられながら連れてこられてしまう) -- タケル 2015-06-09 (火) 21:05:46
      • なんとか間に合った……(息を切らせて大皿いっぱいのから揚げを仕上げる、ミニトマトやレタスも周りにあしらってバランスがいい…はず) -- セイ 2015-06-09 (火) 21:06:33
      • よーしボクが早速ちょう…り…って、もう出来てるんだけど!!セイ…早い…
        仕方ない、タケル…ボクのからあげはまた今度作ってやろう、楽しみにしておくのだよ?(タケルをぬいぐるみの様に軽々持ちながら和室に戻るきつね) -- ユエ 2015-06-09 (火) 21:13:28
  • 和室 -- 2015-06-08 (月) 13:22:44
  • 和室 -- 2015-06-08 (月) 13:22:36
    • あんた達のフィギュアも出来たよ! -- ユエ 2015-06-08 (月) 20:56:12
      • センセ器用ナリなっ!!(やったー!大人気!!とよろこぶ) -- タケル 2015-06-08 (月) 21:04:36
      • この前のセンセのフィギュアと並べるとかなりいい感じに…(どんどん並んでいくイメージをする) -- セイ 2015-06-08 (月) 21:05:39
      • 3dプリンターの力だよ…(言いながら徹夜で内職した様な顔)
        個別でもあるけど欲しかったら少年城主に頼むと良いよ -- ユエ 2015-06-08 (月) 21:07:45
      • ぜひ(セットはごめんだと自己主張が激しい二人である) -- 二人? 2015-06-08 (月) 21:17:20
      • ほらよ! -- ユエ 2015-06-08 (月) 21:30:36
      • あらかわいい -- ディアマンテ 2015-06-08 (月) 21:33:39
      • (飾って満足) -- セイ 2015-06-08 (月) 21:43:23
      • フィギャーでなくワガハイをかわいがってくれていいナリぞ?(ずずいと出てくる、手をワキワキ動かしつつ) -- タケル 2015-06-08 (月) 21:43:55
      • (息子の勇姿フィギュアをまじまじと眺め)菫が喜ぶわ
        (タケルをその豊満な胸に押し付けるように抱きしめて、頭をなでなで)
        たまには、あなたの(ママ)に甘えてあげてもいいのよ? 菫も突き放してるようで案外、息子が可愛くて仕方ないみたいだから -- ディアマンテ 2015-06-08 (月) 21:51:51
      • えー…(たしかに胸もおっきっちゃおっきいしそれを吸って育ったがそれだけに有難味が薄いというか…という反応、そして何より実の母親相手に授乳プレイってなんか…と変態仮面のジレンマを味わう) -- タケル 2015-06-08 (月) 21:57:04
      • たぶん今お前が考えてるような意味じゃないぞ(双子だけにどんなこと考えてるか読めてきてげんなりしつつ、確かに挨拶の一つもしにいったほうがいいな…なんて孝行息子的な思考をするメガネ) -- セイ 2015-06-08 (月) 21:57:58
      • まあ、子供達が可愛くない親なんて居ないだろうしね。ボクでさえタケルもセイも可愛いのだから当たり前だね… -- ユエ 2015-06-08 (月) 22:13:30
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029881.png -- 2015-06-08 (月) 20:56:20
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029883.png http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029882.png -- 2015-06-08 (月) 21:30:14
  • 和室 -- 2015-06-08 (月) 13:22:24
  • 和室 -- 2015-06-06 (土) 12:11:48
    • (ついにバレたようで内心びびる) -- セイ 2015-06-06 (土) 13:26:48
      • セイ、あんた話したねー?(ジト目) -- ユエ 2015-06-06 (土) 14:08:37
      • 今日は麻婆ヤキソバですよ…(目をそらしつつ聞こえてないフリ) -- セイ 2015-06-06 (土) 14:24:16
      • リレイのやつから聞いたナリな!(やーい怒られてやんのー!といい気味する) -- タケル 2015-06-06 (土) 14:24:48
      • …はぁ、まあ…タケルもいるからどうせ隠せるもんじゃないとは思ってたけどね(溜息つきつつ)
        まったくもう… -- ユエ 2015-06-06 (土) 14:28:43
      • リレイさんにしか言っていません(だから拡散することはないと判断しました、と答える)
        …いろいろありまして(自分たちはセンセに似てないのでもらわれっこうんぬんって話題になって、リレイさんは天涯孤独の身の上で…不謹慎なウソかとおもって本当の事を話したという) -- セイ 2015-06-06 (土) 14:44:57
      • バラしたのはセイのほうナリぞっ!(一方のバカ、そのまま口減らしで捨てられた設定で通すつもりだったふきんしん) -- タケル 2015-06-06 (土) 14:45:37
      • ま、セイの判断なら咎める様な事はしないけれどね
        タケルがいるから最初から無茶だと思ってた! -- ユエ 2015-06-06 (土) 14:59:45
      • ありがとうございます(そろそろ貯金おろさなくちゃ…と銀行に向かいつつ) -- セイ 2015-06-06 (土) 16:03:26
      • だーかーらー!!なんでワガハイだけえ!!(秘密は守ったよ!?と納得いかない様子で) -- タケル 2015-06-06 (土) 16:03:53
      • そりゃあ、日頃の行いの違いだろばかものっ(タケルを羽交い絞めして膝上に乗せつつ)
        お前は罰としてこのまま座禅を組むぞっ -- ユエ 2015-06-06 (土) 17:35:19
      • だからってやってねえ事までやったみたいに言われるのはイヤナリッ!!(李下に冠を正さずという言葉を理解してないまま乗せられる)
        うう…すげえゴリゴリしてるナリ…(硬い筋肉…めっちゃ硬い…と泣きそう) -- タケル 2015-06-06 (土) 17:43:11
      • やってない以前にお前の発現から推し量られたって事だよっ(ぐりぐり)
        座り心地抜群だろ?(ぎゅーっとしながら) -- ユエ 2015-06-06 (土) 20:18:49
      • ううn…(こう…正座させられて石を積まれる拷問をほうふつとさせる硬さで涙目、あのおっぱいお姉さんの柔らかさがなつかしい…) -- タケル 2015-06-06 (土) 20:27:39
  • 和室 -- 2015-06-06 (土) 12:11:40
  • 和室 -- 2015-06-06 (土) 12:11:32
  • 深夜の境内 -- 2015-06-02 (火) 20:20:41
    • (騒音公害のようなタケルの隣から抜け出し、そして境内に立つ…はたしてどうなる?) -- セイ 2015-06-02 (火) 20:55:13
      • やぁ、セイ。それじゃあこれから、お前に神器の使い方を教えてやろう!(境内の石の上で禅を組みながら、やって来た弟子にそう言い)
        まずは心を落ち着かせ、神気を集めなさい(ふわっと全身が金色に光る、深夜の境内に関わらずまるで昼間の様に暖かい、不思議な力に空間が包まれる) -- ユエ 2015-06-02 (火) 21:37:43
      • …解りました(鎮守の森をしずかに揺らして月や星明りとは違ったやや青みがかった光に包まれるとカムイの形態を取る) -- セイ 2015-06-02 (火) 22:55:07
      • うむ…それで、だ。神器とは、この自然のエネルギーを神の使う三つの器とし、具現化させる事により発現する…言わば神気エネルギーを最大に活用できる形態…という物さ。
        三種の神器と呼ばれる…太陽神の鏡。武神の剣。月神の勾玉。この三つを刺す
        カムイの時にセイの背中にも後輪が出来るだろう?それが太陽をうつし、この世を照らす八咫鏡…それと同じ様に、神気を持って強く意識する事により、神器は発現する
        さあ、セイ。お前の器を形にしなさい(更に気を集中させれば、朱色に輝く勾玉が無数に、そして巨大な剣が発現する。) -- ユエ 2015-06-02 (火) 23:20:08
      • 鏡、剣、勾玉…(第一歩である鏡はすでに自分の背中に出現している、ならばセンセのマネをすれば自ずと……)
        …ッ!?(勾玉と剣らしきものが形成されかかった瞬間に光となって弾けて消滅…それに)
        ……!(片膝をつく、さも当然のように神器を顕現させたセンセに対してこの消耗は…文字通り「生命を削っている」を理屈抜きに実感させるほどで) -- セイ 2015-06-02 (火) 23:54:24
      • まぁ、昔のボクも剣を一振りしただけで倒れてたから、無理は無いかな…(剣を霧散させれば、今度は10本の刀を出し)
        これが十束剣…鬼を封印する手段の剣さ。この剣は触れた者の力を押さえ込み、正常化させる事が出来る…当面はこの十束剣の顕現を目標とする
        これからセイには毎晩、神気を集め、制し、具現化させる修行を行う。それと禅の修業をタケルより1時間はふやしなさい。神気エネルギーを普段から集め、溜められる様にしていくよ。(そう言えば、今日は終わり、と言って笑い、セイを撫でてやり) -- ユエ 2015-06-03 (水) 00:11:28
      • 十束…(剣一本でこれな現状、単純に考えて十倍の消耗に音を上げそうになるが…)
        道筋が立ったなら、あとはやるだけですから…(一番怖いのはどうすればいいかわからないまま闇雲に動いてドツボにはまること、その点自分はセンセに出会えた幸運を「神」に感謝するところなのだろう 撫でられてくすぐったそうにはにかむ) -- セイ 2015-06-03 (水) 00:22:10
  • 和室 -- 2015-05-31 (日) 12:28:35
  • 和室 -- 2015-05-31 (日) 12:28:23
    • 中庭 -- 2015-05-31 (日) 12:32:31
      • ガーッとやって…ドン!ナリな?(この前偶然にできた感覚をそのまま再現しようとするもムラが大きい、成功率は三割といったところ) -- タケル 2015-06-02 (火) 02:00:17
      • ……萩ッ!(一方のメガネ、破壊範囲は小規模ながら岩相手のワンインチパンチを9割がた完成しつつある モーションの練りこみの賜物だろうか) -- セイ 2015-06-02 (火) 02:01:32
      • きょうはちょっと調子わりーナリなー(ぐでりと寝転がって天を仰ぐ) -- タケル 2015-06-02 (火) 13:42:23
      • もっと…いける…はず…だっ…(粘り強さだけならある、遍く天下を撃つとうたわれた達人も反復練習を欠かさなかったという) -- セイ 2015-06-02 (火) 13:51:28
      • タケルもまぁ、そのうち出来るようになるだろ。ほらタケル、これでアイスでも買ってくるといい…(金貨をお駄賃として渡して)
        (セイには此処に残るようにと視線を向ける) -- ユエ 2015-06-02 (火) 13:53:07
      • よっしゃーっ!がりがりくーん!!(うだるように熱いので飛びついて飛び出す) -- タケル 2015-06-02 (火) 14:03:20
      • ……はい(汗をにじませ、タオルで汗をぬぐう) -- セイ 2015-06-02 (火) 14:03:53
      • 食べ過ぎておなか冷やさない様にしなさいよタケルー(出て行くタケルを見送ってから縁側に座り)
        …セイ、お前に話があるのだけど、少し良いかい?(真剣に弟子を見て) -- ユエ 2015-06-02 (火) 14:11:45
      • …なんでしょう?(いつになく真剣な面持ちのセンセを見て何かただならぬものを感じたのかそちらに向き直る) -- セイ 2015-06-02 (火) 14:13:34
      • セイ、神器を扱って見ないか?(さらりとそう言う。一族の秘術ではあるが、そう語ると言う事はセイにだけ修行をつけると言う意味と同意である) -- ユエ 2015-06-02 (火) 14:17:27
      • ごほっ…!(むせた、欠かせぬ水分補給中にいきなりそんな事を言われては…)
        ……センセ、失礼ですが…仰っている意味解ってますか?(そりゃあセンセのことはいまや家族のように思ってはいる、いるが…一族の出でもなければ「神」でもないものが使えていい代物ではないことは…) -- セイ 2015-06-02 (火) 14:40:57
      • お前はタケルと違ってカムイを身に宿せるだろう?…セイも分ってると思うが…タケルは鬼の力が濃いらしいからね。どちらかと言うとボクの力とは相性が悪いのさ。
        ボクだって半分は人間だ、お前と同じよ。(最近は神化すら行っていない、即ち修行のみで現在に至るのだ)
        それに…理由はあるのさ。タケルが暴走した時の抑止力に…セイにはなって貰いたい。こういう言い方をすれば、良い顔はしないだろうとは思うのだけど…
        タケルに対抗しうる力が…欲しくは無いかい? -- ユエ 2015-06-02 (火) 17:15:03
      • それは…(しかし半分は神だと反論しようにも、自分にだって半分とは言わないが人間でないものの血が流れていることを思えばそれ以上は言えず)
        ……もちろん、必要です(この前の手合せは互角に、追いついたようでいて違う…ある程度カムイに慣れていた自分に対してまったくのぶっつけ本番の『鬼化』したタケル相手に引き分けたのだから)
        (たまたま闘争心が自分にだけ向いたから良かったもののあの怒りと破壊衝動が他のものに向けられれば…ヒーローどころではない、だからこそ…だ) -- セイ 2015-06-02 (火) 18:04:15
      • なら…これからはタケルが寝た後、一人でボクの所にきなさい。カムイの本来の力をお前に教えよう -- ユエ 2015-06-02 (火) 18:14:41
      • いままではほんのさわりだったと…?(神髄に触れたなんて言うつもりはないが自分なりに使えていたと思っていたものがまだまだだったと言われればそれがどんなものか想像がつかない…) -- セイ 2015-06-02 (火) 18:37:36
      • ああ、その通りさ。これ以上は神の領域。人の身に余る奇跡、人知を超える力
        お前も神様の仲間入りって事よ。…引き返すかい?(それは…人である事を辞めると言う事だ。大いなる力には大いなる責任が伴う、その事の重さを踏まえた上で…セイにその真髄を授けようと) -- ユエ 2015-06-02 (火) 18:50:39
      • まさか…(種族にこだわる時代は旧黄金歴には既に終焉を迎えたことを抜きにしても、力を得たからといって等しく化け物になり下がるなんてことはないと片割れやストリングバッグのクルー、お師匠、この街の住人、私塾の学友…そして何より目の前のセンセをみれば自然と解ると言うものだ) -- セイ 2015-06-02 (火) 19:21:03
      • そうか…一つだけ言うならば。神様の力で安易に人助けはしてはいけないよ。願いをかなえてあげられるのはお前が選んだ一握りの人間だけだ。
        神様は常に概念であり、人の希望でなければいけない。この力は…人助けをする物ではなく、人を育てる物だと知りなさい。力を示すのは良い、だがそれを問題の解決に当ててはいけない、という事だ
        人の世界の出来事は、人が決める…それは覚えておきなさい。ま、半神なら…開ける道もあるものだけれど、ね(セイに笑顔を向け) -- ユエ 2015-06-02 (火) 20:17:10
  • 和室 -- 2015-05-31 (日) 12:28:12
    • ふむ…そろそろお前達の成果が見たい。萩は…出来るようになったかい?(座布団の上で胡坐を掻きながら、弟子達を見て) -- ユエ 2015-05-31 (日) 12:37:43
      • …ま、最初に比べれば大分マシになったと言う所か
        帝まではまだまだかかるかねぇ…(それでも成長している弟子達を見てご満悦) -- ユエ 2015-06-02 (火) 09:32:38
  • 縁側 -- 2015-05-29 (金) 10:05:48
    • 今日は良い天気…ん〜(ごろごろと縁側で転がる) -- ユエ 2015-05-29 (金) 10:24:19
      • (洗濯物がよく乾いてありがたい…と思いつつ物干し竿に吊っていく) -- セイ? 2015-05-29 (金) 14:43:12
      • 思ったんだけどセイって女物の下着買った方がいいんじゃない?(ふとした疑問を弟子にぶつける) -- ユエ 2015-05-29 (金) 15:50:17
      • あのスーツだけで間に合わせて見せます(言い換えれば日常生活ではもうああならんぞという意思表示である)
        (事実学び舎でもTSはまだしていない…ごまかしきれると) -- セイ 2015-05-29 (金) 16:57:36
      • 大変だそれはいけないよセイ!いざ戦闘になった時にトランクスで戦闘するつもりかい?
        普段からはきなれておくべきじゃないか?ボクはそう思うな?(下着カタログを差し出す)
        ボクが一緒に選んであげよう、セイ! -- ユエ 2015-05-29 (金) 18:08:53
      • そう言われても…(なぜかメイド服になっているセンセを見ても嫌な予感しかしない、あとずさる) -- セイ? 2015-05-29 (金) 22:20:00
      • ふふん、メイド姿も似合うだろ?(ぐいぐいと距離をつめつつ)
        なぁに、修行さ!これも修行!セイの場合ちょっと特殊なんだからそれにあわせた修行をしなくては…ふふん、タケルに追いつけんぞ?(弟子を煽る) -- ユエ 2015-05-30 (土) 05:29:02
      • そんなこと…(焦りはある、タケルが鬼としての一歩を踏み出したいま自分だってその一歩先に行かなくては)
        使うのはああなったときだけですよ(妥協案を出しつつしぶしぶ従う) -- セイ? 2015-05-30 (土) 06:03:36
      • 馬鹿め、敵が変身をまってくれる、よもや着替えを待ってくれるとでも思っているのかいっ?
        修行とは日常の中で己を鍛え研ぎ澄ませて行くこと…ならば普段からはきなれておくべきだろうっ?(もっともらしい事を言いながら、カタログを開けば男子には扇情的なものばかりが目に映る)
        んー?このスケスケの奴とか似合うんじゃないか?それともこっちか?(黒のオープンショーツとか) -- ユエ 2015-05-30 (土) 06:57:18
      • こっちで(色気もくそもないスポブラとスパッツという無難な組合せをチョイスするメガネ、やはり女性ものには抵抗があるらしい) -- セイ? 2015-05-30 (土) 12:27:04
      • ワガハイこっちのがいいナリな!(チクビもろだしとかもはや下着の意味がないものばかりチョイスする、みるぶんであって装着ではないが) -- タケル? 2015-05-30 (土) 12:29:14
      • タケル、これ着るのセイだぞっ!
        えー色気がないので却下します(ぶーとしたかお) -- ユエ 2015-05-30 (土) 13:02:27
      • (吐く) -- タケル 2015-05-30 (土) 13:33:26
      • こういう反応されるのは目に見えてるので…(自分でもないわーという感想を抱くのでタケルの反応を見てもそりゃそうだろうと) -- セイ 2015-05-30 (土) 13:34:26
      • 人に見せるためにつけるんじゃなくて神気を高める為につけるのですよセイ…いいですかセイ…セイはちょっと特殊なタイプなんだからこういう所でパワーアップ出来るかもしれませんよ…(弟子にありがたいおことばをかける)
        ふんっ(タケルに関節技かけつつ) -- ユエ 2015-05-30 (土) 13:53:27
      • 特殊は特殊でも特殊性癖では…(さすがに抵抗があるため素直に聞けない、実力行使か妥協案かの二者択一でしょう) -- セイ 2015-05-30 (土) 15:06:16
      • スナック感覚でポキポキやるのやめてほしーナリな!!(いいこはもちろんマネすんなよ!!する弟子、ぷらぷら) -- タケル 2015-05-30 (土) 15:06:54
      • 大丈夫さ、折れない加減でやってるから!(このこのラッキースケベ!)
        じゃあ普通のスポーツブラとスパッツでいいのね?まったく控えめな事ですこと…(注文しつつ) -- ユエ 2015-05-30 (土) 15:41:03
      • ラッキーでもスケベでもねーっ!!(骨が折れそうで折れない絶妙な加減で耐久力が上昇しているかもしれない) -- タケル 2015-05-30 (土) 16:35:28
      • そういうのはセンセの担当ということで…(セクシーセクシー…と説得するようにしてアドバンスクエストそろそろ解禁だな…とクロト銀行を見た) -- セイ 2015-05-30 (土) 16:36:18
      • ボクがセクシーだって?!やぁん、まったくセイったら…お小遣いあげる(金貨5000枚チャージしてあるカードを渡す)
        タケル!聞いたか?ボクがお前が最後に見るセクシーだ(ビジュアルな見た目でタケルの耐久をあげる) -- ユエ 2015-05-30 (土) 17:16:12
      • 納得いかねえーっ!!(思わず鬼化しそうになったがあまりにもくだらない理由だとロックがかかるらしくどうにも燃えない…生態の保護機能らしいが別の意味で命がピンチである) -- タケル 2015-05-30 (土) 17:23:39
      • お気持ちだけ…(食料品や洗剤などを購入して生活に役立てよう…と思いつつ)// -- セイ 2015-05-30 (土) 17:24:49
  • 和室 -- 2015-05-29 (金) 09:55:46
  • 和室 -- 2015-05-29 (金) 09:54:50
  • 大浴場 -- 2015-05-27 (水) 22:15:38
    • (まるで銭湯の様な和風大浴場だ!) -- 2015-05-27 (水) 22:34:42
      • (もそもそ服を脱いで、タオルで身体隠しつつ浴場へ)
        おわー…ずいぶん広いお風呂だなー…(銭湯にもあまり馴染みがないらしく物珍しげな顔) -- リトラ 2015-05-27 (水) 22:37:00
      • (扉を開けて)ふはは、珍しいかねリトラ君!此処で和風作りと言うのはウチの自慢なのだよっ(何の躊躇いも無くはいるきつね。当然タオルとかはつけていないぞ!) -- ユエ 2015-05-27 (水) 22:40:01
      • (扉を開ける音にびくっとしながらそっちを見てぎょっとした顔)
        なっ、なんでいんの!?ちょ、ま、え、せめて身体隠そうよ!?(顔赤くして慌てて目を逸らす) -- リトラ 2015-05-27 (水) 22:41:46
      • え?ボクのうちのお風呂にボクが居ておかしいかな?(ゲス顔しながら)&br:リトラ君、お風呂に入る時にタオルで隠すと言うのはいわば失礼に当たるという…礼儀作法の一つだぞ?しらないのかい?(因みに体は全身傷跡だらけに引き締まったボディで色気の無い物だが)
        背中位流してやろうと思ってね…風邪引くと大変だしね…ぐふふ(初心な反応をするリトラに心底楽しそう) -- ユエ 2015-05-27 (水) 22:45:27
      • え、いやっ、そうだけど、だって貸してくれるって、えっ?ぅ、え?(人と一緒にお風呂に入る、という風習自体無かった為にめっちゃきょどる)
        …そ、そう、なの?や、でも、その、俺こういうの、慣れてないから、か、隠してちゃダメ…?
        せ、背中?あ、う、うん…(ユエの方を見ないようにしたまま、タオルで前を隠しつつ椅子に腰かけ背中を向ける、華奢い) -- リトラ 2015-05-27 (水) 22:52:38
      • はははっ細かい事は気にするな男子っ!(ぱしーんと背中を平手打ち)
        駄目にきまってるだろっボクも隠して無いじゃないか?風呂場と言うのは常にフェアであるべきと…そうは思わないかい?(乳首を見ればピアスに、アンダーヘアに至っては綺麗に処理しているぞ!)
        (リトラの背中を取れば、柔らかスポンジでソープレイさながら泡立て)それにしてもキミは随分華奢だね、ちゃんと鍛えてるのかい?いや、でもリトラ君の故郷ではこれが男らしいんだっけ? -- ユエ 2015-05-27 (水) 22:58:32
      • あいたっ!?(い、いたいいたい、と背中さすりながら)
        じゃ、じゃあユエも隠す、というのは…ユエは恥ずかしくないの…?そういうものなの…?(し、失礼なのかぁ…と思いながら隠したタオルを見て顔赤くして迷う)
        え、ううん、鍛えてないかなぁ…俺男の中でも運動苦手な方だったから特に…女の子の方が鍛えてたかも…ちょうどユエみたいな感じで…(落ち着かない様子でそわつきながら自分もあわあわスポンジ泡立て) -- リトラ 2015-05-27 (水) 23:06:03
      • 隠した方が恥ずかしいという文化があるだけさ、ボクだって何処かしこで裸を見せる訳ではないし…ふふ、まあ、キミならいいかな、ってね(くすっと笑い。詰まる所男として見られていないのかもしれない)
        だろうね、まるで女の子みたいだよ。心配になるねぇ…(ある程度泡立てたらごしごしと背中を洗い、それが終わればそのままシャワーをあて)
        ふぅん?それじゃあリトラ君もやっぱり鍛えている女の子の方が好みなのかい? -- ユエ 2015-05-27 (水) 23:13:23
      • な、なるほど…隠してた方が恥ずかしい…キミなら、って、同性って感じがするのかな、この見た目だと…
        (ユエが気にしてないなら恥ずかしがる事もないのかな…?と思いながら、そそ…と礼儀に従ってタオルずらしつつ)
        だ、大丈夫だよぉ、俺は冒険も行ってないから…あ、結構気持ちいいかも…(背中を流して貰いながらわしわし腕を洗う)
        え、うん、そうだね…鍛えてる方が格好いいって思うかなぁ…鍛えてる女の人に頭ぽんぽんされたい -- リトラ 2015-05-27 (水) 23:29:27
      • そうそう、和風のお風呂…此処らへんにもあるけれど、温泉に入る機会があったら今の心を思い出すんだよ…和の心をなっ
        女の子相手に格好良いと言うのはどうなんだろうね…それは置いておいて…ふふ、甘えん坊かー?(言いながらリトラの頭をぽんぽんとして) -- ユエ 2015-05-27 (水) 23:41:44
      • う、うん、分かった…今まで父さんとくらいしかお風呂入った事無かったからなー…広いお風呂っていうのもいいものだね…
        うちの村ではちゃんと褒め言葉だったんだよー、俺もかわいいって言われると嬉しいし…うーん、気をつけなくちゃな…あんまり格好いいって言わない方がいいかぁ…
        わっち…わぁ…(ぽんぽんされながら憧れのシチュエーションにどきどきしてる顔) -- リトラ 2015-05-27 (水) 23:46:56
      • 狭いお風呂もそれはそれで…良い物だと思うけど?(くっついて入るみたいな)
        いや、まあ…鍛えてるような女子なら、逆に格好良いっていわれると嬉しいんじゃない?灯君とか多分、凄い喜ぶ気がするよ?(一方鍛えているがどちらかと言うと歴戦の冒険者って感じの体なきつね)
        リトラ君は可愛いからな、ははは(17歳とは思えないオーラを出しながらぽんぽんしつつ)ほら、体もある程度洗ったし湯船に使って300秒は数えるよ(因みに見慣れているのか男性的な物を見ても別に動じたりはしない) -- ユエ 2015-05-28 (木) 00:00:04
      • あ、うん、父さんと一緒に入るのも好きだったよ、ちゃんと肩までつかりなさーいって
        あー、灯も鍛えてるけどー、でもやっぱり女子力高めたいって言ってた、女子力高める修行も頑張るって言ってた
        ユエは大人っぽいよねぇ…はーい…(ユエの様子を見て、確かに隠す方が恥ずかしいって事もあるのかも、と、なんとなく和の心を理解しながらちゃぽんと湯船に浸かる)
        いーち、にーい… -- リトラ 2015-05-28 (木) 00:14:27
      • ///そんなこんなで今日は寝ます!お休みなさいリトラ君! -- 2015-05-28 (木) 00:14:55
      • (と、ちゃんと300数えてさっぱりしたという…)
        //あいー、という訳で締めておこう…!おやすみなさい! -- リトラ 2015-05-28 (木) 00:17:14
  • 和室 -- 2015-05-27 (水) 22:15:27
  • 和室 -- 2015-05-27 (水) 09:36:05
  • 和室 -- 2015-05-27 (水) 09:31:08
    • 坊の願いに応じて儂降臨…ぞえっ☆(ぺかぁ) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 09:38:51
      • わーい!おっぱいおっぱい!(飛び付く) -- タケル? 2015-05-27 (水) 09:42:59
      • おはようございます(一方こちらはあさのご挨拶) -- セイ? 2015-05-27 (水) 09:43:55
      • おうおう。タケル坊は元気よなぁ(胸に挟んで撫でながら)
        ふふん、セイ坊は相変わらずじゃな、朝から堅物そうぞえ、ほれセイ坊、これやる(雅ぃーな杯に甘い香りのする液体) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 09:51:24
      • 一人だけテスト満点とかとったナリからな!(調子に乗る、撫でられてケツみたいな口になって伸びる) -- タケル? 2015-05-27 (水) 09:56:21
      • アルコールですよね?(この前のことで警戒心が芽生えた!あとずさり) -- セイ? 2015-05-27 (水) 09:57:16
      • ジュースじゃよ、気分が良くなるジュース…セイ坊も一緒に呑もうぞ!(いい笑顔)
        おお、タケル坊は勉強も出来るぞえな、偉いのう?ご褒美をあげようかの?(着物の裾をめくって見せれば下着ははいていない) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 10:02:59
      • けっこー!!(はいてないところに頭から突撃する猿並の性欲を発揮である) -- タケル? 2015-05-27 (水) 10:04:50
      • おいバカやめろっ!(足をつかんで止める)
        あと十年間ほど待っていただければ…(みせいねん) -- セイ? 2015-05-27 (水) 10:06:26
      • おう♡元気な坊は儂好みぞ♪(タケルの頭を足で挟んで撫で撫で)
        ん〜?セイ坊は堅いのう…10も20も同じ様なもんじゃと思うんじゃがの?(セイを挑発するように着物の胸をはだけ、扇情的な姿を見せ)
        儂を呼んだんじゃから満足さとくれよ♡(咽返るような酒の匂いと淫臭を漂わせる) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 10:13:49
      • ワガハイはいくぞ!止めんナリ!(おっぱーい!!とはだけられるそばから突撃だ!) -- タケル? 2015-05-27 (水) 10:20:55
      • まったく…(言っても聞かない片割れと歩く18禁のコンビではこうなるのも仕方ないかと思いつつあとずさりして部屋から出る) -- セイ? 2015-05-27 (水) 10:22:47
      • 堅物じゃのう?セイ坊は何時シコシコしとるんじゃろうの?(タケルに聞きながら自然にタケルのおちんちんに手を這わせ)
        んふ…儂は逃げんぞえ、腰が立たん様になるまで愉しませてもらうぞ?(がぶがぶと瓢箪から酒を呷りつつ、舌なめずりして) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 10:27:12
      • どきどきトイレが長い時があるからたぶんそのときナリな!(双子シンパシー)
        そりゃあもうこっちがお願いしたいくらいナリな!(夢じゃないかしらなどと思わなくはないが男ならやってやれだ!!) -- タケル? 2015-05-27 (水) 10:42:10
      • 難儀よなぁ?タケル坊は儂がシコシコしてやるぞえ(少年相手にやる気まんまんといった風に、タケルのズボンに手をかける)
        儂のおっぱいならほれ、吸っても良いんじゃぞ?(むにゅうとタケルの顔に押し付けるようにして) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 10:46:55
      • いただきまーす!はむっ(据え膳されるままにけだものムーブでむしゃぶりつきつつズボンを脱がされたり男冥利につきる状況を楽しむ) -- タケル? 2015-05-27 (水) 12:12:19
      • あんっ♡よしよしタケルは良い子じゃのう♡(そのままタケルを寝かす様にして片手で性器を撫で、刺激して)
        ん…ふ♡(乳首にむしゃぶりつけば、甘い母乳が滲む) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 14:36:38
      • あれっ?おねーさん母乳出るナリか(吸ってみたら甘い風味が口に拡がる、股間のいじり方といい甘い香りといいだんだんと意識が蕩けるようでぼんやり) -- タケル 2015-05-27 (水) 16:33:00
      • あふ♡もうお姉さんなんて歳じゃないけどの♡我が主の趣味じゃよ、これは♪(タケルに授乳する様にしながら、慣れた手つきでタケルの性器を優しく扱き)
        (亀頭を掌で包み刺激し、そこから竿を上下に扱く。これを繰り返し)んふ…♡気持ちよいかえ?我慢できなくなったら何時でもびゅっびゅすると良いぞ?(そしてもふもふの尻尾を前に回し、タケルを包む様にして) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 16:46:30
      • 授乳プレイサイコーっ!!(男と言うより哺乳類ならだれでも大好きおっぱいをしゃぶりつつ性欲も満たせる…大発明だなあこれは!!なんて思いつつ一心不乱に乳首が伸びる勢いですする)
        …もごっ…ぐっ!!(歯は立てていないがあっという間に一発目が飛び出す、溜まっていたというより若いせいだろう 角度の問題で稲荷の顔の方に飛ぶかもしれない) -- タケル 2015-05-27 (水) 16:58:53
      • ふぁっ…あっ、ん…お♡♡(びくんっと身を震わせ、乳首はすっかり堅くなり)
        んっ…おぉ、若いのう♪あん♡♡(タケルの射精を手で感じ、それが顔に掛かれば、舌でべろりと顔に付いた精液を舐め取って見せ)
        ん♡良く出来ました〜ぞえな♡♡偉い偉い(たけるのおちんちんをなでなでして) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 17:06:46
      • くっはーっ!!…いやぁおねーさん上手いナリなあ…(出したにもかかわらずまだご立派にそそり立たせつついい笑顔、片方だけじゃバランス悪いよねともう片方のおっぱいもじゅるじゅる吸う) -- タケル 2015-05-27 (水) 17:31:51
      • 儂は慣れてるでの、タケル坊こそ元気でよろしいぞ♡あんっ…坊はおっぱいが好きぞえな♡男は何時まで経っても子供…とはよく言うしのう?(タケルに胸を吸わせながら、淫靡に笑う女狐)
        …ん、こうるさいのがかえって、ふあっん♡これこれ、そんなに、強く吸ったら…あっん♡♡ -- 稲荷 2015-05-27 (水) 17:38:45
      • (じゅるじゅるじゅっぱじゅっぱとわざと音を立ててすすりまくる、センセの抗議は聞こえてるがこれはやめられないとまらない ゆるしてくれるかな ゆるしてくれるね ぐっどとりっぷ) -- タケル 2015-05-27 (水) 17:45:06
      • ユエ〜、儂きたょ〜〜(タケルにおっぱい吸わせつつおちんちん扱きながら娘に挨拶)
        あっ♡あっ…♡タケル坊、凄いぞえ♡(びくんびくんと震え、小さく絶頂している様で) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 17:57:47
      • いやくんなよっ!(タケルのちんぽを握力で握りつぶす。した)
        タケルもこんな女狐にそそのかされて何をしてるのかね?んっ? -- ユエ 2015-05-27 (水) 18:00:34
      • あぎゃあーっ!!(夢心地は長くは続かなかった!ちくしょうだれがこんな)
        そういう雰囲気だったし…流れだったナリ… -- タケル 2015-05-27 (水) 18:39:52
      • 親に向かってなんという言い草じゃ、のう?タケル坊。大丈夫かの?(一方で孫を労わる様な姿勢)
        ぬう、儂まだタケル坊とおまんこしとらんぞえ!良い所で邪魔するでないのじゃー(タケルを抱っこして引っ張りつつわがままいうめぎつね) -- 稲荷 2015-05-27 (水) 18:52:38
      • ええいっ!つべこべ言うなっ!精神を鍛えろとあれほど言っただろタケル!
        母様も何を言ってるんだい?!タケルはまだ子供だぞっ!?(タケルの足を掴んで引っ張る。母親とタケルを取り合いする図) -- ユエ 2015-05-27 (水) 18:56:01
      • 中途半端はいかんナリからして!一度やったら据え膳はぜんぶ食べておかわりも…ギャアーッ!!(二人に引っ張られて裂けそうに…実際セイがやられたら裂けるようなパワーを食らって悶絶である) -- タケル 2015-05-27 (水) 18:57:14
      • (その後タケルは半分にねじ切られてしまったとさ!オワリ) -- 2015-05-27 (水) 19:27:46
    • ただい…まぁ?!(がたっ) -- ユエ 2015-05-27 (水) 17:30:20
      • たたたタケル!母様!あんた達なにしてるのさ?!ボクの家でこんな!(二人を指差して風紀の乱れを指摘する) -- ユエ 2015-05-27 (水) 17:40:22
      • 僕では止められませんでした…(すいませんと頭を下げる) -- セイ 2015-05-27 (水) 17:44:05
      • あ、稲荷おばさんだ ご神体が来てるって珍しいな (ユエの幼馴染みはお母さんの顔も知ってるのだ)
        (しばらく眺めて状況を察し) …セイ、あっち行って修行でもしてよう 俺もあの人苦手…悪い人じゃないんだけどなあ… -- オウガ? 2015-05-27 (水) 19:30:03
      • あ、断末魔(響く悲鳴を聞きつつお師匠といっしょに外に出ることにしたメガネ) -- セイ 2015-05-27 (水) 19:37:29
  • 和室 -- 2015-05-27 (水) 09:14:40
  • 和室 -- 2015-05-24 (日) 13:54:57
    • ふふふ!見ておくれよお前達!3dぷりんたぁとかいうまほうのはこでボクのフィギュアを作ってきたよ! -- ユエ 2015-05-26 (火) 12:48:04
      • すげえ!(ガンプラくらいのサイズ?と思いつつ)
        これ売るナリか?(神社の物販で売り出すんかなと思いつつパンツとかどうなってんだろ?とお決まりのムーブをする) -- タケル 2015-05-26 (火) 12:52:26
      • センセってときどきハイテクなのかローテクなのか解らない人ですよね…(しげしげとフィギュアを見る) -- セイ 2015-05-26 (火) 12:53:07
      • ウチのお風呂とかは常に最先端の魔導器を組み込んだ物にしているけど?ハイテクの撮影機器とかは…そろえても良いんだけど家政婦さんが着た時に破壊される恐れがあるからね…(因みに夫は小型ジェット機乗り回してるって話だぞ!)
        やぁん恥ずかしい…タケル、優しくして…(下着からその下までばっちり作りこんである) -- ユエ 2015-05-26 (火) 13:01:37
      • 何があったのか容易に想像がつくのが…(撮影機材ってそういう…と察する) -- セイ 2015-05-26 (火) 13:36:40
      • センセのを見てもあんま嬉しくねえナリな…(そっと元に戻す弟子)
        どーせならこの前のぼいんぼんのおねーさん(ユエ母)のフィギュアとかほしーナリな!(あんなことこんなことー!なんて煩悩) -- タケル 2015-05-26 (火) 13:39:31
      • …(タケルにゲンコツ)
        ま…今はこの広い神社にあんた達とオウガだけだからね。ハイテクなんてあまり必要じゃないさね(苦笑しながら) -- ユエ 2015-05-26 (火) 13:45:06
      • 多少の不便も修行のうちとはいいますけど、キッチンがひろびろ使えるのはとても嬉しいです(ある程度スペースがないとやりたいこともできないので大満足である) -- セイ 2015-05-26 (火) 13:59:15
      • おぅぅ…(めっちゃいたい) -- タケル 2015-05-26 (火) 13:59:35
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029846.png -- 2015-05-26 (火) 12:48:17
  • 和室 -- 2015-05-24 (日) 13:54:49
    • (出先から帰宅すれば、一振りの刀を担いできて)
      タケル、予想以上に出来が良いの作って貰ったぞー。セイのコロッケが御気に召した様でね
      刀身になんだか高度な術式を刻んで…重さを設定する事が出来るんだって。1tまで設定できるとさ -- ユエ 2015-05-24 (日) 14:03:01
      • ちがーう!!ヒーローの新武器っていうのはこう…もっとピンチでギリギリの状況で届けられ…(貰うシチュエーションにごろごろ転がって抗議) -- タケル 2015-05-24 (日) 14:25:53
      • だから鍛練用だって言ってるだろ(呼んでたモノの本でタケルの頭をチョップ)
        いまあがった回鍋肉も追加したほうがいいですかね…(コロッケ1人前にはお釣りがくるどころの騒ぎでない出来に目を見張ってマジマジと観察、この刃紋のように見える部分が術式を走らせるサーキットに…?などと推測中) -- セイ 2015-05-24 (日) 14:27:51
      • かえせっ!ワガハイんだぞっ!(セイとの取り合いを制して手にする)
        へへん…ならさっそくいっと……(一トンだ!と意識した瞬間畳をブチぬいて下にめり込む腕と刀、問題なく術式は反応するらしい) -- タケル 2015-05-24 (日) 14:29:28
      • またユエが馬鹿弟子を甘やかしておる… (セイの回鍋肉をつまみ食いしようとしつつ) -- オウガ 2015-05-24 (日) 14:41:19
      • そもそも発注して作ってもらったんだからな!コロッケ食べて旨い旨い言ってたよセイ(金貨は受け取らないくせに食べ物には飛びつくんだよねとか思いながら)
        …(タケルをビンタからの腕拉ぎ)持てないくせにッ部屋でッ使うなッッ!! -- ユエ 2015-05-24 (日) 14:43:39
      • いいのかな…(明らかに等価交換が成立してない…と思いつつ、つまみ食いしようとするお師匠の手をぴしゃりする男子) -- セイ 2015-05-24 (日) 14:45:06
      • いけるとおも…ぐえーっ!!(やっとこさ下から這い出してきたところセンセの汚い起き攻めでハメられてKOされてヤムチャる) -- タケル 2015-05-24 (日) 14:45:51
      • 個人的には過負荷よりも時間をかけて練り上げるほうがオススメだから、1tは戦闘の時にとっておいた方が…あてっ
        (セイに叩かれた手を残念そうに揺らしつつ) おお タケル よ しんで しまうとは なさけない ! (むやみに蘇生させる) -- オウガ 2015-05-24 (日) 15:01:51
      • しんでねーナリし!!(がばっと起き上がってごはんを茶碗に盛る) -- タケル 2015-05-24 (日) 15:03:53
      • つまみぐいはナンセンスですよ(食卓に運んでいただきますの構えをしつつ) -- セイ 2015-05-24 (日) 15:04:28
      • あの鍛冶屋にとって等価なんて言う価値観ではかる事ほど無意味な行為はないよセイ…それほど変な人って事さ
        なんと言ってたかな、アダマンチウム?を素材にしたから強度は折り紙つきといってたかな。訓練用に雑に扱っても良いようにだとさ…そんな使われ方したら先にボクの家が壊れそうだね… -- ユエ 2015-05-24 (日) 15:05:27
      • それって…(タケル同様に身体に鉄分多めの人の骨格だとかなんとか聞いた事がある、とにかく『壊れない』ことにかけては他の追随を許さない物質だとか…)
        大事にしろよ(言ってもムダだろうが一応片割れに注意しつつ) -- セイ 2015-05-24 (日) 15:18:20
      • おらっ!!(さっそく庭の方に放り投げて息を荒げる、まずはいざってときのために投擲できるようにならなきゃな!という発想である) -- タケル 2015-05-24 (日) 15:19:35
      • 他にも色々言われたけど、ボクもさっぱり何を言ってるか分からんかったからなー。曰く強度と魔力伝導率に優れた希少魔金属とかで…でも生成出来るから気にするなと言っていたから希少と言われてもそんな実感は沸かないね。
        …それにしたって本当に雑だな?!…己の刀は己の心とあるべきだと何時も言っているだろっ! -- ユエ 2015-05-24 (日) 15:26:16
      • でしたらぜひ見学したいものです(金属加工の分野は自分たちの実家にとってなくてはならない技術であるため人並みに興味がある)
        …センセの人脈もよくわかりませんね(自分たちの父の師だったことはもちろんだが、お師匠夫婦の友人であり凄腕の鍛冶屋と面識があったり…謎が深まる) -- セイ 2015-05-24 (日) 15:53:35
      • つっても刀のほうから願い下げだっつわれるし!!ナリ(ゲマ子と名乗るババアはゆくゆく自分の所有物になる…もちろんこっちからお断りだがあっちからも拒否られてるので関係は険悪)
        ……そーナリな(はじめての自分専用なわけだし、突き立ってるのを引っこ抜いてとりあえず持ってくる)
        だったら名前つけてやるといいかもしれんナリ!タケルセイバーとか!!(愛着を沸かせるにはまず名前をつけよう!と回鍋肉かっこみつつ) -- タケル 2015-05-24 (日) 15:56:30
      • 龍の技術を盗めるなら、この世界は今の形にはなっていないさ。なんなら話に行ってみたらどうだい?この街で道楽で店開きして、100年以上そこにある…らしいよ
        鍛冶屋さんはそうだね、ボクの刀を作ってくれた人でもあるからね。ボクの父様の代からの付き合いさ。
        まあ、あんたが立派なヒーローになれば、その刀も一目置いてくれるんじゃないか?ふむ…修刀禅鬼とかどうだい? -- ユエ 2015-05-24 (日) 16:41:42
      • 『竜の』鍛冶屋…(父の音撃棒を強化再生した例の鍛冶屋だとその話を聞けば確信する、変り者だというのも…)
        おいそれと見せてもらえるものでもないと思いますが…(それでもダメもとで見てみたい、住所を聞いたりして向かう構え) -- セイ 2015-05-24 (日) 17:04:29
      • とんでもねー年寄りなのはわかったナリな(せんせのとうちゃんよりながいき…気が遠くなった)
        アレに一目とかおかれたらワガハイ人生終わりなきがするナリな…(ヒーローとかけ離れたことやるババァに認められるってようはそういうことだ)
        ……?(どういう意味?と名前に込められた意味がよく理解できない様子) -- タケル 2015-05-24 (日) 17:08:46
      • ま、変な人だけど、話が出来ない訳ではないさ。コロッケで釣って起こせばセイの話だって聞いてくれるんじゃないか?
        修…即ち、精神をおさめととのえ、技を身につける刀であり、禅…即ち、心の働きを集中させ、何事にも動じぬ強き精神を身につける。
        簡単に説明すれば、体ではなく精神を鍛える為の刀だ、ということさ -- ユエ 2015-05-24 (日) 17:35:48
      • どんだけコロッケが好きなんですか…(よく神話で好物に気を取られて宝物を取られる神なんてものが語られたりするが…まるでそんな感じだと苦笑い) -- セイ 2015-05-24 (日) 18:33:37
      • なんかカッコイイナリからして…採用!(鍛えられるならいっか!と半分解ってないような感じで能天気に笑いつつ)
        よろしく頼むナリな!…えーと?(まだ名前を憶えてないため首をかしげて素振りしたところまたバランスを崩して転ぶ、まだまだ先は長い) -- タケル 2015-05-24 (日) 18:35:22
      • ゼンキと覚えれば良いんじゃないかい?はぁ…(弟子の甘やかしに対するオウガの冷ややかな視線を感じれば苦笑して) -- ユエ 2015-05-24 (日) 20:35:49
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029842.png -- 2015-05-24 (日) 14:03:21
  • 縁側 -- 2015-05-22 (金) 13:39:53
  • 中庭 -- 2015-05-22 (金) 13:39:38
    • …(1t石刀で素振りするきつね) -- ユエ 2015-05-22 (金) 13:44:46
      • (負けじとふりまわす弟子) -- タケル? 2015-05-22 (金) 16:24:06
      • (まともな木刀で素振り) -- セイ? 2015-05-22 (金) 16:24:45
      • タケル、姿勢がなってないよ!振り回すだけでは駄目だぞ、素振りは姿勢が大事なんだ(上から振り下ろし、びしっと止める)
        セイは…良いじゃないか、その調子であと500はしなさい
        …始めは素振り200本でばててたのに、流石に成長はしてる物だね。(重力操作でタケルの100キロ木刀の重さを150キロに重くしてみるきつね) -- ユエ 2015-05-22 (金) 16:43:02
      • ギャバンダイナミックはこうナリな!(見映え重視の動きしつつもなんとかふりまわす) -- タケル? 2015-05-22 (金) 17:07:32
      • 色々、ありましたから(淡々とぶれることなく正確に行われる素振りは自信が現れている) -- セイ? 2015-05-22 (金) 17:08:48
      • タケルはまったく、変わってないみたいだけど?(更に50キロ増やす。200キロ木刀だ)
        セイにはボクが言う事はないね、…良く出来てるよ。(素直に弟子を褒めて) -- ユエ 2015-05-22 (金) 17:28:41
      • そこがワガハイのいいとこナリなー!(なんのこれしき!と今度は縦一文字斬りのムーブ!重いので威力も増加だ) -- タケル? 2015-05-22 (金) 17:47:06
      • 僕は僕、あいつはあいつです(いいとは言わないがそれがあいつだと言いつつ、素振りを終えて夕飯の支度に入る) -- セイ? 2015-05-22 (金) 17:48:23
      • まぁそれについては否定はしないけどね(苦笑しつつ、木刀に加重を…と思うも、これ以上負荷をかけたら木刀の方が破壊されるのでやめた)
        ふむ…タケル、新しい鍛錬用の刀でもつくるかい?…つくづく人間離れしてんだからアンタ。重量挙げといったかな、所詮はスポーツだから冒険者に当てはめる物じゃないけど…世界記録が263キロらしいよタケル(アレックスも中々の逸材だと思っていたが、その息子は更にだな、何て思いつつ) -- ユエ 2015-05-22 (金) 18:18:40
      • …タケル、びしっとポーズを決めたかっこいい姿を見せれるのもヒーローだよなー?見てみたいなー、格好いいポーズ
        (酒を飲みつつタケルを挑発する女だ 実際動くより静止し続けるほうが筋力を必要とするのだ) -- オウガ 2015-05-22 (金) 21:39:35
      • えっ!ワガハイ専用の武器ナリか!!(戦国の装甲声刃的な鉄のかたまりを想像)
        キリのいいとこで777キログラムとかよさそうナリ!(言うだけならタダというが大きく出る)
        …サンライズパース!!(剣を構えたとき一番格好いいとされる無理な構えを保持する) -- タケル? 2015-05-22 (金) 22:17:40
      • そのまま5分頑張ったら、晩飯のおかずを一品分けてやろう (セイに今日の晩御飯はなんだい、とか聞きつつ) -- オウガ 2015-05-22 (金) 22:22:14
      • コロッケです。(給料日まえの財布の友達) -- セイ? 2015-05-22 (金) 22:25:47
      • 芋ばっかりはもう飽きたナリな!!(給料日前は動物性タンパク不足なのでいらいら) -- タケル? 2015-05-22 (金) 22:27:22
      • ユエ…家計きついなら少しくらい手伝うからな…? 育ち盛りだろうに二人とも… (修行に関してはユエよりシビアだが、食と金に関してはユエより甘いのだ) -- オウガ 2015-05-22 (金) 22:35:08
      • 別にお金には困ってないけどね、寧ろウチは裕福な方だよ。(両親のおかげと言うのもあるが、野生動物なり魚なり自分でとって食べるスタイルでも苦労はしないタイプ)
        お寿司ばかりとって食べるのにも飽きたしね。お金で買える食事よりセイが作ってくれるコロッケの方が美味しいよ。ははは(特に飽きるとかはない模様。因みに自分で作れば度し難いアビス飯になる) -- ユエ 2015-05-22 (金) 22:46:01
      • ほら!センセもこう言ってるナリし!!(お言葉に甘えようぜ!!と言いつつポーズ保持) -- タケル 2015-05-22 (金) 22:56:39
      • そうやってこの前も神社の経費でカツオ買っただろ(そのぶんを補填する意味でコロッケ…融通はきかない)
        センセもこう言ってるし、な(同じ言葉を返してへへんという顔、してやったりだ) -- セイ 2015-05-22 (金) 22:57:39
      • タケル専用の武器…じゃなくて、タケル専用の「鍛錬用」の武器だぞ?…770っていうと帝国式の魔道エンジンを積んだ軽自動車両くらいの重さだけどあんたそれで素振りできるのかい?(弟子が欲しいと言えば鍛冶屋に発注する姿勢) -- ユエ 2015-05-23 (土) 07:45:50
      • モチのロンナリなっ!!(即答である、一族が受け継いできたものはあっても自分専用っていうのはいままでにないことである) -- タケル 2015-05-23 (土) 13:21:44
      • しかしそのサイズの刀で質量が770キロとなれば…(相当に密度の高い物質を用いるか金棒のように太い鉄の塊かのどちらかではないか?と思い至り)
        …サイズを刀のままに維持するなら素材に心当たりがあります(密度が高く圧縮が可能な素材にひとつ心当たりがあった) -- セイ 2015-05-23 (土) 13:25:29
      • 鍛冶屋に頼めば何なりとして作って貰えるだろうさ、寝てばかりの店主だけど…腕は確かだから(御用達である)
        分ったよ、発注しておくけれど…セイ、コロッケ用意しといておくれ(金貨よりも弟子の手料理の方が喜ぶとの判断)
        それと貴重な素材に心当たりがあるなら、今はまだ取っておくことさ。そう言うのが必要になる時もいずれあるだろうし? -- ユエ 2015-05-23 (土) 13:37:55
      • でっけー奴ナリぞ!でっけー奴!!(でっかいコロッケで鍛冶屋のご機嫌を取ろうと躍起になる) -- タケル 2015-05-23 (土) 13:48:07
      • むしろ必要なときにいないというか…(素材のサンプルを用いた鎧はそこかしこに歩いて出ていく、引退したらそれっきりどこかに姿をくらませてしまった)
        わかりました、こさえておきましょう(鍛冶屋さん好みは解らないので基本の芋コロッケである) -- セイ 2015-05-23 (土) 13:49:53
  • 和室 -- 2015-05-22 (金) 13:39:21
  • 大浴場 -- 2015-05-19 (火) 22:55:06
    • (普通に衣服を脱いで)いやー、最近なんと言うかめまぐるしいね -- ユエ 2015-05-19 (火) 22:56:43
      • ガッコもいろいろあるし…なによりワガハイもやっと変化できたナリからな!(これでセイにも遅れはとらねーとポイポイ脱ぎ捨て) -- タケル 2015-05-19 (火) 23:23:17
      • 二度とやるなって言われたけどな(博士による精密検査は異常なし。とのことだが…万一の場合に備えて補助具が用意できるまでやるなとのことだった) -- セイ 2015-05-19 (火) 23:24:24
      • タケルは強い子だものなー?(撫でる)
        ちんちんはでっかくならんくせに!(はははと笑って風呂椅子に座って) -- ユエ 2015-05-19 (火) 23:29:25
      • うっせ!でっかくなんの!!(いまだって大きくなったんだっつの!!と言いつつも隠す) -- タケル 2015-05-19 (火) 23:34:26
      • それはセンセにとっても諸刃のフリなのでは…?(大きくならん話題は危ないぞ!!などと言いつつセンセの背中を泡立てていく) -- セイ 2015-05-19 (火) 23:35:14
      • でっかくなったらボクが相手してやるぞー?(げははと下品に笑いながら、弟子に背中を洗って貰ってご満悦)
        うむ、セイは上手いのう。泡姫の称号をあげるよ -- ユエ 2015-05-19 (火) 23:40:15
      • いや…ワガハイは遠慮しておきますよナリ(セイのメガネを使って例のマネ、セイとは顔が似てるだけあって声色を似せると似てる) -- タケル 2015-05-19 (火) 23:48:38
      • 僕も遠慮しておきたいかな…(男がもらっても嬉しくないですよね…?という目をして) -- セイ 2015-05-19 (火) 23:49:11
      • ったく、口だけは達者だこと(苦笑しつつ背中を洗ってもらえば自分で頭もあらい)
        んあー(ひと通り体を洗い終わればそのまま湯船につかり、だらだらとする) -- ユエ 2015-05-19 (火) 23:52:45
      • ながいきつねー(伸びてるセンセに例のポーズ取らせて遊ぶ弟子) -- タケル 2015-05-20 (水) 00:01:14
      • (ツボにはまったのかデデーンして笑いをこらえつつ自分も入浴である) -- セイ 2015-05-20 (水) 00:01:44
      • やめいっ(タケルを風呂に沈め)んー、幸せだねえ… -- ユエ 2015-05-20 (水) 06:42:45
  • 和室 -- 2015-05-16 (土) 12:01:44
  • 和室 -- 2015-05-16 (土) 12:00:18
    • ふう… -- ユエ 2015-05-19 (火) 22:17:00
      • マジかよ今度は迷惑神がスパロボ来るらしーナリな!!(少年誌を片手に阿鼻叫喚する弟子) -- タケル 2015-05-19 (火) 22:30:44
      • いったいどうなることやら…ん?(どうしたんだろう?とセンセを見る) -- セイ 2015-05-19 (火) 22:31:06
      • いや、なんでもないさ。所であんた達、久しぶりに一緒に風呂でもはいるかい? -- ユエ 2015-05-19 (火) 22:39:10
      • おっ?背中ながせってことナリな!(構わんぜと名乗りを上げる、兄貴と風呂いくかくらいのノリ) -- タケル 2015-05-19 (火) 22:45:04
      • 構いませんよ(日頃お世話になってるし…と、こちらも同じくらいの事を考えるとまた光る双子) -- セイ 2015-05-19 (火) 22:45:55
  • 寝室 -- 2015-05-16 (土) 12:00:07
    • タケルとセイは…大丈夫かな(二人の様子を見ようと) -- ユエ 2015-05-16 (土) 12:04:10
      • 肉だっ!肉もってこいナリ!!(12時間あればジェット機だってなおらあ!!とバリバリ飯を食うのである) -- タケル 2015-05-16 (土) 12:14:02
      • もぐ…(今日ばかりはさすがにガツガツ食って負傷を治すのに必死、顔色青くなったり) -- セイ 2015-05-16 (土) 12:14:56
      • 寝室でなんと行儀の悪いことか…(溜息をつきつつも、二人の様子を見ればホッとした感じで)
        あんた達もう元気なのかい? -- ユエ 2015-05-16 (土) 12:22:10
      • 見ての通りビンビンナリなっ!!(ガッツポーズ!) -- タケル 2015-05-16 (土) 12:35:29
      • ご心配をおかけしました(こちらは殊勝な態度で頭を下げる、心配は自分たちの体のこともそうだが二人で殺し合いみたいなことをやったことにもあるんだろうと) -- セイ 2015-05-16 (土) 12:36:32
      • ん、お前達が無事なら、それで良い。上出来さ、それ以上は無いだろ?(二人を見て笑って)
        今日一日は修行は休みとする。ゆっくり休みなさいな? -- ユエ 2015-05-16 (土) 12:45:46
      • 結果オーライ!ワガハイもアレになれるようになったナリし…こうして堂々とサボれるナリからな!! -- タケル 2015-05-16 (土) 13:54:42
      • 死んでも治りそうにないなお前…(一切変わったように見えない片割れを見つつため息、そして手を見た) -- セイ 2015-05-16 (土) 13:55:14
      • ははは、その言い方だとタケルはそんなにも修行するのがいやなのかい?(苦笑しつつ)
        セイ、見事だったよお前も -- ユエ 2015-05-16 (土) 15:45:58
  • 境内 -- 2015-05-15 (金) 23:48:59
    • なきべそかいたってやめてやんねーかんな!!(ボキボキと拳をならして殺気立つ、前から気に入らなかった弟を思いっきりブチのめす機会ができたと張り切る) -- タケル 2015-05-15 (金) 23:49:47
      • そうやって…(いつも自分が勝つっていう自信がシャクにさわる…いつも押し込めてきたが今は違う)
        お願いします(こちらはあくまで慇懃に、礼をつくしているとアピールするかのように一礼) -- セイ 2015-05-15 (金) 23:51:28
      • てめーのそういうとこが…(こっちがガマンして自分なりに『いい子』でいる分をこいつは小馬鹿にしたように馬鹿丁寧に「いい子ぶる」…いまだってそうだ、お前なんか相手にしてないっていう態度…) -- タケル 2015-05-15 (金) 23:56:46
      • お前のそういうとこが…(苛立ってる理由もなんとなく察せる、だがそれだって自分の苛立ちに気づいてないから来る鈍感さやバカさ加減に嫌味の一つでも垂れてやりたいと思うからで…) -- セイ 2015-05-15 (金) 23:58:22
      • 気に入らなかったんだっ!!
        (二人同時に声を重ねて叫ぶ、次の瞬間二人同時に飛びかかる) -- 2015-05-16 (土) 00:09:30
      • バカかお前っ!真正面からやりあってかてるわ…ガっ(その言葉を遮るのは弟の鉄板入りの靴、いつも余計なひと言を遮る弟のもの) -- タケル 2015-05-16 (土) 00:18:28
      • なんだってっ…!?(その間アマカケの応用で文字通り天を駆けるようにしてタケルの顔面に連続蹴り、ワイヤーアクションもかくやという横っとびである) -- セイ 2015-05-16 (土) 00:19:30
      • …真正面からなら…負けねーっつったナリな!!(横っ飛びの最中まけじとその足を握りつぶす勢いで掴み石畳へと叩きつける!真正面からかかってくるとは思わなかっただけに焦りが見える)
        だったら…これでどーだっ!!(叩きつけたその場に境内の石畳の石を連続して投げつける、飛び道具というわけだ) -- タケル 2015-05-16 (土) 00:23:06
      • うわぁっ!!(そう、いつもなら絶対やらない真正面からのぶつかり合いを仕掛けて勝てるわけもない そのまま叩きつけられ…)
        それこそ…負けないっ!!(飛び道具?タケルが僕に?距離を取るって手を取った…?こちらが仕掛けたのならあちらもそのように即座に返してくる「鏡」…)
        (次の瞬間投げつけられた岩はすべて砕けて粉みじん、煙の中から現れるのは神気を纏ったカムイの姿!岩を砕いたのは手にした銃から放たれた無数の光弾である) -- セイ 2015-05-16 (土) 00:26:48
      • だろーなっ!!(しかし煙の中から現れたのはそれだけではない、岩を目くらましにして急接近!渾身の右ストレートにして見様見真似の奥義『鬼穿』のゼロ距離!繰り出される瞬間を切り取ったように) -- タケル 2015-05-16 (土) 00:28:46
      • ならっ!!(タケルの性格上距離を取ってスペックを活かしたかく乱作戦でじわじわなぶり殺すなんてマネはしない、必ず全力全開の一撃でKOを狙ってくるのは読めてた…なら)
        させるかぁっ!!(鬼穿はセンセの月穿同様気を対象に通し粉砕する技、原理が解っているのならできないことはない…要は通す方向を制御して『逸らせばいい』)
        (銃を捨てタケルの掌に自分の手を重ねるように合わせてその気を自分の体表からすべて放出する…いちかばちかだ) -- セイ 2015-05-16 (土) 00:33:05
      • ……!…だからっ…!!(詳しい理屈は解らんが、要は自分の技を真正面から受けるんでなく逸らす…要は逃げるようにしたのが気に入らない)
        (こういう場合真正面から力と力でぶつかり合うのが…)
        お約束だろーがっ!?!?(その怒りは気の放出をさらにエスカレートさせ片割れへ叩きつける) -- タケル 2015-05-16 (土) 00:35:19
      • だから…(いつもこうだ、ヒーローはどうだそんなの男らしくない…自分の考えにいちいちケチをつけては張り合ってくる)
        (自分はそんなこと考えてもいないのに二人一セットでバカみたいな扱いされるのはゴメンだ、だから…)
        んなこと知るかぁぁぁっ!!!(意地でも逸らす、死んだってこいつの考えてる通りになってなってやるものか、そう歯を食いしばり片割れを睨み付けて)
        (はたから見ればまるっきり同じように張り合っているようにしか見えないのだろうが) -- セイ 2015-05-16 (土) 00:38:28
      • グゥゥゥゥゥゥゥゥ…!(怒りが怒髪天をついたか白目を向き、牙を剥き出しにして殺意と破壊衝動をぶつける…『鬼』の形相)
        (いつもならここでストップがかかるはずが今日は違う、『力加減ひとつで弟を殺すかもしれない』なんて遠慮をしたら張り合えない事が解ったせいか自分自身ふっきれたようで)
        (徐々にその体から吹きあがる炎に全身が包まれ拳から、脚から、紅い装甲を見に纏い変化していく…何かの共鳴する音に導かれるように) -- タケル 2015-05-16 (土) 00:52:17
      • (聞き覚えがある、この音は父が紅の鬼に変化するときに伴う共鳴音…自分がカムイを体得したようにタケルもまた変化を身につけようとしている)
        (自分が願っても手に入れられなかった力と素質を生まれながらに持っているタケルをうらやましくも思った、妬みもした…でもいまは)
        嬉しいよ…!(自分を殺す気で、つまりは全力で挑みかかってくる片割れと、それと対峙できるだけの自分…そこに至ることができた…「鏡」に追いつけたような気がして心の底から笑みがこぼれたのだ) -- セイ 2015-05-16 (土) 00:55:52
      • ハァァァァァ…オリャアッ!!』(炎の無効の蜃気楼のようだったその姿は気合いと共に像を結び、真紅の鬼がそこに誕生した)
        『これなら…どーだぁぁぁぁぁぁ!!』(鬼の破壊衝動に振り回されるでもなく、純粋に弟に勝ちたい一心で自我を保てたのはいがみ合う双子の賜物だろうか)
        (真の全力全開を体得できたのはいいがその分消耗も激しい、ましてや父の代ですら補助具を用いての変化だったにも関わらず血が薄まった体で無理に変化を行ったせいか余計に) -- タケル 2015-05-16 (土) 01:14:58
  • まっ…まだまだぁぁぁ!!(さっきとは桁違いの気の流れをそらし続ける、変化が起こればそうもなるかと苦笑いをするも…体力の消耗が厳しいのはあちらも同じ)
    (ならば根競べだとそのまま組み合って周囲に気を放射しつつ粘る!はたしてどちらが先に…) -- セイ 2015-05-16 (土) 01:37:33
  • 『ウゥゥ…』(徐々に気の放出が弱まり、片膝をつき…鬼の像を保てなくなる) -- タケル 2015-05-16 (土) 01:38:33
  • これで…どうだ…(それとほぼ同時に意識を失ってこちらもカムイが解ける ダブルノックアウトである) -- セイ 2015-05-16 (土) 01:45:26
  • 縁側 -- 2015-05-16 (土) 00:13:30
    • (二人の喧嘩を心配そうな顔をして見る狐) -- ユエ 2015-05-16 (土) 00:17:13
    • おうおう、うまいこと焚き付けたな。 悪いな伏見、勝手に入ったぞ(家庭訪問で寄ってみたらこんな状況だったのだと。) -- テトラ 2015-05-16 (土) 00:26:45
    • あ、ああテトラ君か…別に構わないんだけどさ。二人の喧嘩なんて見たくないよぉ!(なきつく)
      力の教え方を間違っていたのかなボクは… -- ユエ 2015-05-16 (土) 00:30:55
    • へえ、パワーは大したもん…っておいおいあぶなっかし戦い方だなあ。 
      いや泣くなよ…  〜〜まあ、端的にいえばそうなのかもな。…つっても、おまえの指導を見たことなんて一度も無いけどな。
      そもそもお前はなんであいつらの師範を? 力を持たせるからには与える者も責任を背負う必要はあるんだ。 -- テトラ 2015-05-16 (土) 00:50:56
    • だってだってだって、あの子達は良い子なんだよ…タケルは馬鹿だけどちゃんと物事の本質は見極められる優しい子だし、セイはその賢さを人の為にいかせる思いやりのある子なんだ…そんなカワイイ二人が争うなんて辛いじゃないかぁ(ぐずぐず、しかし弟子の修行をオウガに任せたのでその方針について強くいい出せない立場)
      …ボクだって本当は子供のお守りなんてごめんだし、柄じゃないさ…でも(懐から穴あきの金貨を取り出す)
      お願いされたのさ。こんな金貨1枚で、叶えられる願いなんてあるとおもうかい?…それでも、あの子の願いはボクに届いたんだ。…それ以上の理由が必要かい? -- ユエ 2015-05-16 (土) 01:02:49
    • そーいう風には見えないが、普段から見てる伏見がいうならそういうところもあるんだろうな。
      つまり、あいつらは力を欲したのか? それってさ、何の為だろうな? 力を得るだけで解決する何かなのかな?
      今のあいつら、持ったその力の使い方なんてきっと殆どわかってないぜ? 何の為に、どんな時に使うのか、わかってないぜ?
      欲しいものを与えるだけじゃ、甘やかしてるのとおんなじだ。 おまえ、あいつ等に教え忘れてるんじゃないか?
      (ユエとはちがってずいぶん暢気に2人のぶつかり合いを眺めながら。) -- テトラ 2015-05-16 (土) 01:20:31
    • た、タケル?!(タケルの変化を見て、流石に驚く)
      (止めるかっ…?しかし、見極めなくてはならない、止めるか、止めないかを。…止めたいが、後少しだけ待とう、そう判断する) -- ユエ 2015-05-16 (土) 01:25:06
    • わ、わかってるよそんな事…!ボクは…ボクが甘やかしている事位さ!(二人の様子を見ながら居ても立っても居られないという感じで)
      だから…!こうしてオウガに任せたんじゃないか!ボクがあの子達に道を示せてやれ無いから…ああ、もうっ(ソワソワしながら尻尾が落ち着きなくゆれる) -- ユエ 2015-05-16 (土) 01:29:49
    • ホレ、おとなしくよく見てろ。 …おまえが我慢してなきゃだめなんだぜ?(手で狐の頭をワシャと押さえて)
      ま、あいつらに聞き分けのよさを教えるより、それこそ壮大な力を手に入れて世界滅ぼす方がまだ簡単そーだけどな(クククと笑い)
      あいつら兄弟面白いよな。お互いに必要なモンをお互いにもってる。 でも今のあいつらはいつも自分しか見てない。
      それがこうしてぶつかれば、始めて自分以外を意識もできる。 そうやってなんか学べりゃいいと俺は思う。 (結果が出たようなので奥でじっと見ているだけの師匠代理の事もチラと覗いてみながら) -- テトラ 2015-05-16 (土) 01:44:23
    • …(テトラに言われれば、既に止めたいと願う気持ちを押さえ、ぶつかり合う弟子二人を見て)
      (顛末は、二人のダブルノックアウトという形で決着がついた様である。その様子に、気が抜けたかの様に尻尾が垂れて)
      …はあぁ(安堵の溜息だ)
      …師匠なんて、必要ないのかもね…(道は示されるものではなく、自ら切り開き、歩む物。か…男の子なんだな、なんて思う) -- ユエ 2015-05-16 (土) 01:56:21
    • よく頑張ったな(「伏見もな。」とまた頭に手をやって) 点数やるにはちっとまだまだだけどな
      お、なんだお師匠?自信なくしたってならそうはいかないぞ? あれだけの馬鹿を監督もなしに勝手に歩かせてほっとくのは問題だ。 
      一度見始めた面倒は最後まで見るのがオトナってもんだよな、17歳? その金貨分しっかり働けよ(ポンポン) -- テトラ 2015-05-16 (土) 02:05:06
    • ええいっ頭を気安く触るなっ!まったくっ…(でも悪い気はしない、昔は良く夫に撫でて貰ったな…なんて思い)
      …17歳は大人じゃないでしょ…こんな金貨が、本当に高くついたね…(しかし、言われれば頷く。改めて眺め返せば、穴の開いた金貨1枚だ。何の変哲も無い金貨だが…何よりも輝いて見える。それに苦笑して) -- ユエ 2015-05-16 (土) 02:11:59
    • (すべてが終わった後立ち上がる女、固く握り締めていた手から力を抜く 掌は汗でびっしょりと濡れていた ふぅぅ、と安堵するような息を吐いて)
      (そんな様子を二人に見られてると気づけば、慌てて咳払いをする女、テトラには会釈をして) あの二人のもう一人の師匠、オウガだ よろしく
      ユエ、よく我慢したな 誰かが手を出したら、全部おじゃんになる所だった テトラ、君も (ユエの隣にもう一人居なかったら、飛び込んでいただろうから、と礼を言う) ユエはやさしいからな
      (縁側から境内に降りて、ぶっ倒れている二人に近づき、その様子を眺めれば、まったく、と優しく苦笑し) お互いにコンプレックスがあるけど、強がって見せるから捻じ曲がるんだ
      素直になるには、感情を爆発させるのが一番ってね 二人も、よく頑張った (気絶している二人の頭を撫でてから、ひょいっと軽がる二人を担ぐ)
      軽く手当てして、寝かしてくるわ (ほんじゃね、とユエとテトラをおいて、弟子たちを母屋に連れて行った) -- オウガ 2015-05-16 (土) 07:59:29
  • 和室 -- 2015-05-15 (金) 05:29:18
  • 和室 -- 2015-05-15 (金) 05:29:11
    • (キャラシミュでセイも作ってみたきつね) -- ユエ 2015-05-15 (金) 05:31:23
      • この首輪はいったい…(いじる) -- セイ? 2015-05-15 (金) 09:06:13
      • リードつけるナリか?(用意) -- タケル? 2015-05-15 (金) 09:07:20
      • 首が寂しいかなって思って…でも十分可愛いぞセイ(グッドサインしつつリードつける) -- ユエ 2015-05-15 (金) 10:11:55
      • 稽古に散歩を加えるべきか… -- オウガ? 2015-05-15 (金) 11:37:54
      • しませんよ!(タケルに装着させて逃げる) -- セイ? 2015-05-15 (金) 12:19:29
      • ぐえーっ!!(のろいの首輪) -- タケル? 2015-05-15 (金) 12:20:02
      • し…死んでる… -- ユエ 2015-05-15 (金) 12:27:08
      • おお たける よ ! しんでしなうとは なさけない ! (強制蘇生) -- オウガ? 2015-05-15 (金) 12:44:26
      • しんでねーナリし!(むくり) -- タケル? 2015-05-15 (金) 12:57:13
      • ちっ(生きてたかと舌打ち) -- セイ? 2015-05-15 (金) 12:57:41
      • 次の修行メニューで二人を繋いで一日鍛練させてみるとかどうだろう(割と良くあるあれ) -- ユエ 2015-05-15 (金) 13:04:35
      • 美人のおねーサンとならずっと一緒でもいいナリな!(リードをふりまわす) -- タケル? 2015-05-15 (金) 14:35:58
      • 僕はちょっとごめん被りたいですね(無理。という顔をする) -- セイ? 2015-05-15 (金) 14:36:51
      • お前ら本当に似た者兄弟だな(あきれる師匠だ) -- オウガ? 2015-05-15 (金) 16:03:20
      • どこが(ハモった、光った。という謎の現象再び) -- 二人? 2015-05-15 (金) 17:16:44
      • そういうところが (けらけら) だがまあ、まだその調子じゃあ戦闘については教えられんなあ
        (なので酒を飲んでのんびりする気満々な女だ) -- オウガ? 2015-05-15 (金) 17:25:47
      • えー!ワガハイはやくこーいうことやりたいナリなー!(地を割り雲を裂き山を砕くイメージ) -- タケル 2015-05-15 (金) 18:55:14
      • 無茶言うなよ…(仮にできたとしても何年かかるんだそれ…という目) -- セイ 2015-05-15 (金) 18:55:44
      • お前達ならもうできるだろ、ユエの弟子だしな (あっさりと言って酒を一口)
        実際、タケルの身体能力はそこらの冒険者より高いし、セイは十分な戦術とそれをなす能力もある (珍しく誉めるようなことを言って) -- オウガ? 2015-05-15 (金) 19:39:27
      • へへーん(額面通りに受け取って胸を張る) -- タケル 2015-05-15 (金) 20:10:09
      • …(先生の性格からいってここから何か二の句が繋がるんだろうなというのはなんとなくわかっているので手放しで喜ぶ気はないメガネである) -- セイ 2015-05-15 (金) 20:10:55
      • セイ、そんな虐待受けた犬みたいな目で見ないでくれ…俺そんな酷いことしてるか!?
        でもまあ、長所は本当さ、誇って良い だけどー… (セイをちらっと見てから) それがなまじ優れている分、溺れやすいってのは実状だな
        その長所がいざ封じられたらどうなるだろうなあ 柔らか非力なタケルは戦えるか、ペースと集中を乱されたセイは?って、俺は思うわけさ 考えたことはあるかい -- オウガ? 2015-05-15 (金) 20:24:51
      • 勝てるかどーかじゃーねーナリ!負けを認めたその瞬間が負けナリな!!(負けと思わなければ負けではない、その上で勝つのがヒーローであると前のめりアピール) -- タケル 2015-05-15 (金) 20:36:47
      • そうならないために手を尽くすわけで孫子曰く戦いは準備の段階で勝てるようにしておくべきだと…(遠回しにそんな状況になったら詰みであると言う、タケルとは正反対) -- セイ 2015-05-15 (金) 20:37:59
      • 認めようが認めまいが、死んだらお仕舞いだけどな (ぐび)
        セイも仮定の話をしてるのにひっくり返すなよ (意地悪に笑い) 不意打ちつかれて『準備できなかったから!』って言うのかい? -- オウガ? 2015-05-15 (金) 20:45:44
      • 死ぬ前にぶっ殺すナリなっ!!(わからん師匠だな!!と食い下がる、一度こうと決めたら絶対に曲げない) -- タケル 2015-05-15 (金) 21:09:16
      • そんな状況になったら詰みですからね、そこのバカと違って諦めが肝心ってことくらい知ってます(タケルの逆張りを意識しているわけではないが自然とそういう意見になるのである) -- セイ 2015-05-15 (金) 21:10:11
      • どうやって? ご自慢の硬い身体も、剛力もないけど (重ねて尋ねる)
        セイ、そんなあっさり諦められるような事なら、最初からやらない方が良いんじゃないか (視線を向け、不思議そうに)
        何でお前はユエに弟子入りしたんだ 動機:親に言われて、か? -- オウガ 2015-05-15 (金) 21:11:12
      • それでもやるんだってことを言ってるナリッ!!(戦えるから戦うなんてことじゃねーんだと地団太踏む、力があるからどうなんて問題じゃねーと) -- タケル 2015-05-15 (金) 21:29:51
      • そうですね、自分の武器を使えない大前提があるのならこんな事しなかったのかもしれません(さすがに今回は食って掛かる、自分が自分であることを全て否定されたうえでどうすると問われればそもそもこんな事はしていなかったかもね?と不満を込めた目で見る) -- セイ 2015-05-15 (金) 21:31:03
      • (そんな二人をしばらく眺め、酒の入ったグラスを置いて) やっぱり二人とも似てる まだまだガキだ、すぐ拗ねやがる
        お前らの確執なんか知らん、仲良くしろとも言わんが、お互いが足りてない物を一番持ってるのは誰だ (眉を寄せ、苦い顔で) 俺は何度も示唆したつもりだったんだがな
        タケル、お前は口だけのヒーローだ 好き嫌いでふんぞり返って、気に入らなきゃあ怒鳴りつけて駄々をこねる、ただのチンピラガキと変わらんぜ
        セイ、お前はそつなくやるのが賢いと思っちゃねえかい 与えられた物だけこなしてそれだけだ、与えられる餌だけ飲み込むなら鳥の雛だって出来る
        性格も問題点も両極端で似てないが、根っこは同じ『頑固』なんだ、お前達は 俺はそろそろ、石に水かけてふやけるのを待つのに飽きたよ
        師匠が要らないならユエにお前達を返すが (机に頬杖をついて二人を眺め) 言ってくれた方がお互い楽だと思うぜ? -- オウガ 2015-05-15 (金) 21:50:18
      • なんだったら口だけかどーか今すぐ見せてやったっていいナリぞっ!!(そこまで挑発されて黙ってられるかと立ち上がる、どうしてこいつはいちいち自分の癪に障ることしか言わないんだと怒りがこみ上げ) -- タケル 2015-05-15 (金) 22:04:45
      • 僕は…(足りないものが解っているから片割れに対して苛立つのも、それが必要な事だっていう事も解っている、だが…)
        でもそれだけじゃダメなんです(互いに足りてないものを補うためにお互いにマネしあって均等に良い子になればそれでいいのか?)
        足りないものだからこそ、僕は…(あの極限状態を思い出す、あの時センセに課せられた登山修行…邪教団に襲撃されストリングバッグのクルーたちやシアンと共に脅威を退けたこと…)
        その全てが一人でできることじゃなかった(タケルだけじゃない、すべて誰一人欠けてもできることじゃなかった…)
        だからっ…(タケルが解ってるかどうかは解らないが、長所と長所をぶつけあっていくことと互いに均質で万遍なく平たくなっていくことは違うのだとメガネは理解しつつあった) -- セイ 2015-05-15 (金) 22:11:49
      • 俺がそれを見て何か得る事があるとでも? 自惚れんな、そんなに価値のある拳か、お前の手は (いきり立つタケルに冷たく言い放ち、立ち上がる女)
        セイ、お前は、火を学べば水が弱くなり、光を学べば闇が弱くなると思ってるクチか? むしろ、それぞれが大事だと分かっている筈だろうに
        ぶつかって切磋琢磨するなら良いが、お前とタケルはぶつかりっぱなしで何も生んでない 言葉遊びじゃあねえんだぜ (酒のビンとグラスを持てば、二人にぶらりと背を向けて) -- オウガ 2015-05-15 (金) 22:18:53
      • ははん…さてはワガハイらが仲良くならねーってしびれ切らしたナリな!?(ざまー見ろだ!絶対仲良くするか!!と憎たらしさ全開のクソガキムーブをしてみせるが…)
        こいつくらいあーだこーだ考えなくったってやれるってとこ見せればいいナリな!(足りないもんを補ってあまりあるほど長所が育ったってところを見せてやれば納得する…つまりは) -- タケル 2015-05-15 (金) 22:53:13
      • やるってんなら受けて立ってやるぞバカ(師匠の言いたいことが少しずつ見えてきた、お互いに対してのわだかまりを全部吐き出してみせろって…要はそういうことなのか)
        僕だっていつまでも昔のままじゃない…!(思えば物心ついたころから全力でぶつかりあったことはなかった、どこかタケルに遠慮されていることが自分でもわかってそれがイライラの原因だった…でも)
        (いまならやれる、お互いに全力でぶつかり合ってみることが) -- セイ 2015-05-15 (金) 22:56:07
  • (自分の背に当たる二人の言葉を聞けば、中庭に向いてどかっと座り)
    ただし、手を抜いたり、全力でやっても情けない姿を見せてみろ 師匠として最後の仕事として、二人から全部を奪い取ってやる
    (ばちりと青黒い電光が女の髪に走った) 見せてみろ -- オウガ 2015-05-15 (金) 23:02:39
  • 和室 -- 2015-05-14 (木) 20:23:44
    • 直る直る、多分…きっと…
      しかしなお前達、そう悲観する物では無いぞ?失敗と言ってもカムイ変化には変わりないんだから、今なら人の身では出来なかった動きとかもできるかもしれないよ? -- ユエ 2015-05-14 (木) 20:25:43
      • 確かにこのやーらかさプライスレスナリな…(しっぽまくらは実際便利!なんておもいつつ寝る) -- タケル 2015-05-14 (木) 20:34:52
      • しっぽを利用したアクションですか…(しっぽをつっかえ棒にしてみる) -- セイ 2015-05-14 (木) 20:36:02
      • 性質上尻尾に神気が溜まるから圧縮して放出するとか
        動物の感覚に近くなるから天駆での移動だってずっと良くなってる筈さ。…セイはそれが邪魔そうだけど(セイの胸をみてにやにやするきつね) -- ユエ 2015-05-14 (木) 20:52:50
      • ケツからビーム出るナリか!!(微妙…という顔をする) -- タケル 2015-05-14 (木) 21:03:56
      • だいぶ慣れました(センセのニヤニヤを見てふうとため息をつきつつ胸を見た) -- セイ 2015-05-14 (木) 21:04:26
      • 由緒正しき九尾が使う術だぞ!
        そういえばタケル、リレイ君にリベンジしてきてくれた? -- ユエ 2015-05-14 (木) 21:11:46
      • え?んなことよりワガハイあの同業他社と戦いたいナリな!(ヒーロー志望男子がまた現れたので戦いたい旨をアピールする) -- タケル 2015-05-14 (木) 21:14:03
      • 弟子にやらせることでもないと思いますが…(やっても結果は見えてるしタケル本人が忘れてたのを見て) -- セイ 2015-05-14 (木) 21:14:41
      • やはりタケルはタケルだった(セイと一緒に頷くきつね)
        そういえば転入生がまたぼちぼち来たみたいだね -- ユエ 2015-05-14 (木) 21:21:53
      • またひと波乱ありそうな予感がします…(嫌な予感がするのう…と男塾っぽくなりつつ) -- セイ 2015-05-14 (木) 21:40:27
      • 波乱大歓迎ナリ!どんと来いナリな!! -- タケル 2015-05-14 (木) 21:40:51
  • 境内 -- 2015-05-14 (木) 06:58:27
    • こう…変身ポーズとか必要ナリかな!(わくわく) -- タケル? 2015-05-14 (木) 09:48:43
      • (青ざめたまま無言である) -- セイ? 2015-05-14 (木) 09:49:10
      • どうしたんだいセイ、そんなに青い顔をして。…まずはボクが手本を見せよう
        今回教える変化術は…神威変化。そのなの通り神威を使って変化をする術さ
        まずは何時もやってる様に神気を集め…(そう言って一呼吸すれば、見る見るうちに気が集まるのがわかるだろう)
        そして、この気を纏った状態で…強くイメージを持って、形にする!神威変化ッ(そう言って念じれば、ぼふんと煙をあげて)
        四尾の狐の姿に変化してみせる) -- ユエ 2015-05-14 (木) 10:05:16
      • きたきた!こーいうのを待ってたナリな!(ヒーロー的な技能であるのでテンションをあげる) -- タケル? 2015-05-14 (木) 10:13:31
      • (これはいつも自分が変わるときのアレであるので少し不安が取り除かれる、合体変化というわけではなさそうだ) -- セイ? 2015-05-14 (木) 10:14:58
      • まあ、今までのカムイの応用さ。鍛練を積めばボクの様な姿も取れるぞ?(ぐぐっと力めば、神気が巨大な腕を形作り、三種の神器の内の一つであるツルギを握る)
        ふぅ…(そして術を解除すれば元の姿に戻り)
        よし、やってみなさい!まずはそうだな、狐をイメージすると良いぞ!(にやにやしながら二人を見つつ。どうにも悪戯きつねの顔だ) -- ユエ 2015-05-14 (木) 10:22:49
      • えー!わがはいヒーロー的なあれがいいナリ!(すごいごつごつしてるやつ!!などという) -- タケル? 2015-05-14 (木) 10:29:08
      • (大丈夫、イザヨイムーンとして変身しなければ…などと思いながら集中である) -- セイ? 2015-05-14 (木) 10:30:48
      • ふっふっふ…(今から笑いが止まらないと言った感じで二人を見つつ、神気の集まりを感じ)
        ほらほら、良い感じだぞ、次はイメージして…気合をいれて!(言われた通りに気合を入れれば変化がおきるかもしれない) -- ユエ 2015-05-14 (木) 10:35:41
      • うおーーーっ!!(たぶんこういう感じだろうと気合いをいれていざ変化!!)
        …なんもおきねえナリな……(見た目に変化は一切なかった) -- タケル? 2015-05-14 (木) 12:13:34
      • ……(一方のメガネ、センセのもくろみ通りに変化するものの…相変わらず女性っぽい変化なので悩む) -- セイ? 2015-05-14 (木) 12:15:43
      • なんでわがはいだけー!(セイは変化できてる風なのでゴロゴロ転がる) -- タケル? 2015-05-14 (木) 12:18:19
      • あれっおっかしいな…この術を未熟者が使えば出来損ないのけものっぽくなって面白いんだけど…(首をかしげながら今度は長けるに向かって自分の神気を流してみる)
        あらまあセイ!どうしちゃったのその姿ーっ(笑いながら変化したセイをみるきつね) -- ユエ 2015-05-14 (木) 12:19:56
      • ぐえーっ!!(ながいきつねみたいになる) -- タケル? 2015-05-14 (木) 12:24:49
      • センセの指示通りにやったはずなんですが…?(ジト眼でセンセをみる獣メガネ) -- セイ? 2015-05-14 (木) 12:25:50
      • 出来損ないのけものっていうよりなんかラクガキみたいになったこれ!!(あたふたしながら何とか整形する。粘土みたいな感じで) -- ユエ 2015-05-14 (木) 12:26:30
      • あれぇ〜?おかしいなぁ、間違えたかなぁ?いめーじちからがたりなかったんじゃないかなあ〜?(セイを見て笑いをこらえられない感じで尻尾触るきつね)
        あ、そうそう、言い忘れてたけど…失敗すると神気が抜けるまではそのままだから一日は戻れないから注意してね二人とも(いい笑顔) -- ユエ 2015-05-14 (木) 12:29:21
      • 遊ぶなー!!(しっぽだけのあれっぽくなる) -- タケル? 2015-05-14 (木) 12:37:24
      • 最初からそれが目的でしたね?(メガネをカチャカチャ動かしつつ追求の眼差し、しかしなってしまったものはしょうがないのでこのまま過ごすことにした) -- セイ? 2015-05-14 (木) 12:38:50
      • (タケルもセイと同じ様に中途半端な変身状態にしつつ)ちゃんと変化の仕方は教えたじゃないか、ボクは嘘は付いていないよ!(うむ、かわいい)
        それで私塾行ったら人気者になれるぞ二人とも、はっはっは(弟子をモフモフしてご満悦) -- ユエ 2015-05-14 (木) 12:42:42
      • あつくるしーナリなーっ!!(ふわふわもこもこ) -- タケル 2015-05-14 (木) 17:42:53
      • 本当に一日で戻るんですか…?(大丈夫だろうかと不安になりつつモフられた) -- セイ 2015-05-14 (木) 17:43:28
  • 和室 -- 2015-05-14 (木) 06:57:54
    • セイ、タケルー。(弟子達を呼ぶ) -- ユエ 2015-05-14 (木) 07:07:25
      • 朝もはよから何ナリかー?(むくり) -- タケル? 2015-05-14 (木) 09:08:43
      • おはようございます(おきる) -- セイ? 2015-05-14 (木) 09:09:14
      • おはよう二人とも、お前達この前変化の術について聞いてなかったかい?…ちょっと教えてやろうと思ってね?(胡坐をかいてにやにやしながら) -- ユエ 2015-05-14 (木) 09:18:30
      • 変身ナリか!やるやる!(のりき) -- タケル? 2015-05-14 (木) 09:33:23
      • センセ、それはまさか…(嫌な予感がしてくる弟子) -- セイ? 2015-05-14 (木) 09:34:13
      • 良し、ならば境内にでなさーい!(セイの方を見れば笑顔だ) -- ユエ 2015-05-14 (木) 09:39:22
  • 和室 -- 2015-05-14 (木) 06:57:40
  • 和室 -- 2015-05-13 (水) 23:06:13
    • あのさ…これはどういう事なのかな(請求書の束を見ながら) -- ユエ 2015-05-13 (水) 23:06:59
  • 和室 -- 2015-05-12 (火) 23:48:43
    • むきーっ!!タケル!居ないの!! -- ユエ 2015-05-12 (火) 23:49:16
      • 台風だってテンションあげてその辺歩き回ってるみたいですよ(モーション構築に余念なく動作を行う) -- セイ 2015-05-12 (火) 23:50:32
      • タケルを呼んで!セイ!たけるじゃないとだめなの!(がくがくとせいをゆらす) -- ユエ 2015-05-13 (水) 00:06:49
      • ハッハー!ワガハイを呼んだナリかっ!!(ヒーローとしては呼ばれればどこにでも参上しちゃうよ!!とばかりに飛び出てくる、地獄イヤー) -- タケル 2015-05-13 (水) 00:09:38
      • 手間が省けましたね(揺らされてめんどくさく思っていたところに戻ってきたバカを見る) -- セイ 2015-05-13 (水) 00:10:27
      • タケルううう!!!はぁッ!!(高速正拳突き) -- ユエ 2015-05-13 (水) 00:17:49
      • アーーーッ!!(吹っ飛ばされて庭に転がる) -- タケル 2015-05-13 (水) 00:20:59
      • (なんか嫌な事でもあったのかな…という目) -- セイ 2015-05-13 (水) 00:21:17
      • はぁはぁ…よし、すっきりした。たけるぅー、ボク負けたー(じたばた) -- ユエ 2015-05-13 (水) 00:25:45
      • ハァ!?なんナリかそれっ!!(即座にバク中復帰して詳細を聞く) -- タケル 2015-05-13 (水) 00:27:38
      • (そう言えばおししょうや例のアサシン主婦ともやりあって負けた時があったとかなかったとか…なんてことを考える) -- セイ 2015-05-13 (水) 00:28:27
      • うう…リレイ君と手合わせしたらコテンパンにされた…(目真っ赤)
        タケルぅー、ちょっとあんたリレイ君に勝ってきてよ(ゴロゴロして拗ねてめちゃくちゃな事言う) -- ユエ 2015-05-13 (水) 00:30:44
      • あん?そんなんラクショーに決まってるナリな!(よゆーよゆーとタカをくくってみせる) -- タケル 2015-05-13 (水) 00:33:03
      • 期待しないで待ってる(彼の実力は推して知るべし、しかしタケルとて爆発力は侮れないものがある…チャンスがあるとしたらそこだろう) -- セイ 2015-05-13 (水) 00:34:21
      • あんたの方がずっと固いって、今殴ったけど…普通の人間だったら今ので粉々になってるよ多分ぅ…(ぐずぐず)
        はぁ…せい、ごはんたべよ -- ユエ 2015-05-13 (水) 00:41:54
      • ちょっと待つナリ!?(いつもふつーだったら死ぬレベルで殴ってんの!?とそれに気づいてなかった弟子は驚く) -- タケル 2015-05-13 (水) 00:45:19
      • そうしましょう(きょうはバラバラのミンチよりひでえ肉にヒントを得てハンバーグにしようなどと思う弟、センセが力加減をしてることくらい当然理解している) -- セイ 2015-05-13 (水) 00:46:11
      • あ、嘘嘘、ごめんタケル…
        わあい、ボクハンバーグだーいす…たまねぎは入れないでよ(セイの心を読みながら気分が落ち着いたきつね) -- ユエ 2015-05-13 (水) 00:49:26
      • なんか素直に謝られると不気味ナリな…(ハンバーグで機嫌を直しながら) -- タケル 2015-05-13 (水) 00:52:09
      • (なんせ「殺す気」のセンセとやりあって死にかけたのだ、誰彼かまわずそんなちょっかいのかけ方をしているとはとても思えないという推理である)
        入れますよ?(たまねぎは必要派なので当然入れるね!!と断固とした態度) -- セイ 2015-05-13 (水) 00:53:31
      • (一瞬、遠くの丘の上を見る、が…)一騎当千、か…(そう呟く、恥ずかしい所を見られたかな、とも。)
        えぇーセイ、今日くらいは優しくしてよ。ね?おねがい、せーいー(セイに甘える様に縋りつき、何時もとはちょっと違う雰囲気の夜を過ごしたとか) -- ユエ 2015-05-13 (水) 01:13:38
    • ……ほう、(ユエ)狐が負けるとは(遠くに和室を望む、小高い丘にて) -- 腕組みした影 2015-05-13 (水) 00:37:17
      • そんな相手に哮の奴が勝てるのかねぇ、あの子(タケル)、レベルだけはやたら高いけど、チカラを巧く使いこなせてない気がするんだよ -- 腰に手を当てた影 2015-05-13 (水) 00:40:22
  • 和室 -- 2015-05-10 (日) 23:07:35
    • 縁側 -- 2015-05-12 (火) 00:20:54
      • んー、9998…9999…10000(カウントと共に、グオンと音を立てていた石刀はぴたりと宙に止まる)
        ふぅ…今日はこの位にしておくか(そのままゴロゴロと縁側に転がり夜空を見上げ) -- ユエ 2015-05-12 (火) 00:25:04
  • 和室 -- 2015-05-10 (日) 23:07:08
  • 和室 -- 2015-05-10 (日) 23:06:58
  • 和室 -- 2015-05-08 (金) 21:14:13
    • ワガハイらがいないときにそんなことがあったナリかーっ!!(ことのてんまつを知ってくやしがる) -- タケル 2015-05-08 (金) 21:14:48
      • みな血の気が多いんですかね…(とはいいつつ解らないでもない) -- セイ 2015-05-08 (金) 21:15:16
      • 灯君は中々良い鍛え方をしていたぞ?…お前達と同じか、いやそれ以上かもしれんなー?(タケルにたきつけるように言って見るきつね)
        しかし!ふふふ、凩が防がれた時の返し技をちゃんと考えたぞ! -- ユエ 2015-05-08 (金) 21:26:24
      • へっ!ワガハイよか強いなんてこたありえねーナリなっ!!(しゅっしゅとシャドーボクシング) -- タケル 2015-05-08 (金) 21:31:30
      • (裏を返せば返し技が必要ないくらいだった技に一矢報いたわけだ、歯がゆい) -- セイ 2015-05-08 (金) 21:32:35
      • ま、ボクも相応の力で相手をしていたさ。怪我させる訳にはいかんだろ?
        しかしそれでも…驕りがあったのは認めざるは得ないね。まさかボクの足払いを強靭な足腰だけで受けるとはねぇ
        ふふ、灯君は伸びるぞ、タケルも手合わせしてきたらどうだい?(笑いながら) -- ユエ 2015-05-08 (金) 21:45:31
      • なんかひっかかるナリな…(いつもだったらやめとけとか言わない?と勘だけはいい弟子はジト目) -- タケル 2015-05-08 (金) 21:51:07
      • (まず間違いなく「タケルじゃ無理だ」というニュアンスであることを理詰めでなく勘で察するのを見てけだものじみてるな…という冷ややかな目) -- セイ 2015-05-08 (金) 21:52:08
      • いや、ボクは良い意味でいってるのさ。…純粋な力や強度だけならお前の方が多分、ずっと上だよタケル(笑いながらそう言って手をヒラヒラ)
        ただ、武道者としては灯君の方がずっと洗練されている…お前達は今、その段階だろ?(未だに破壊されない中庭の岩を目で指せば苦笑し) -- ユエ 2015-05-08 (金) 22:00:42
      • だべ!?やっぱそーナリなっ!(褒められればそのままの意味にとってすぐ有頂天) -- タケル 2015-05-08 (金) 22:47:47
      • それはどうですか…ねっ!(破壊されないままの石、しかしそれはデモンストレーション用に用意されていたとも言えるわけで…軽く手を振れてみるとわずかばかりにひびが入る!気の扱いに関しては一日の長あってか兄より先にコツをつかむ) -- セイ 2015-05-08 (金) 22:49:22
      • ばかものっ!気を使って破壊したらいみないだろーがーっ!(めずらしくセイを怒るきつね)
        それは次の段階…まずは力の流れの把握が目的と言っただろっ?セイはそこまでできるなら、その気を流したという行為を考えてみなさい…気を集中させて流せば石は壊せる。なら、気を使わなくても壊せるだろ? -- ユエ 2015-05-08 (金) 22:57:01
      • やーい怒られてやんのー!!(空気読まずそんな事言って笑う、ほんとに珍しい状況に心底嬉しそう) -- タケル 2015-05-08 (金) 23:05:25
      • …(自分はできるんだと言うところを見せたかったつもりが…小手先の技術をひけらかした事に怒りを露わにしているのか?と呆けたようにセンセを見る)
        気を使わずに…(今自分のやったことはタケルが力に任せて石を叩き壊したことと本質的には同じ、自分の得意分野を使ってゴリ押しをしただけに過ぎないことなのか?と自分なりに考えを巡らせる) -- セイ 2015-05-08 (金) 23:08:17
      • セイはやれば出来る子だろう、もっと単純に考えて見なさい…(尻尾でセイを撫でてやりながら)
        タケル!あんたは触っただけでヒビの一つでも入れてから笑いなさいっ!まったく… -- ユエ 2015-05-08 (金) 23:13:10
      • もっと、シンプルに…(ポピュラーなところでいえば「手は添えるだけ」という感覚だろうか?)
        (無駄な力も気力も必要ない、必要分の力を瞬間的に、爆発的に、だから非力な自分にだってできる…きっかけは前にセンセの言っていた…)
        …!( と ん と軽く、本当にステップを踏むように震脚を行う、掌は何の抵抗もなく岩に潜り込むイメージ…これで…!) (奇数で失敗偶数で成功) -- セイ 2015-05-08 (金) 23:23:55
      • つっても…(触れたそこからブチ壊すイメージだってのは薄々わかるが、触れてるなら握りつぶしちゃえばいいというなまじっか力がある分おっかなびっくりな感覚がある)
        (たとえるなら力まずに豆腐を掴んでそのまま力を入れずにブチ壊せと言われているようなもので…同じくムダをなくし最低限の力を用いるという課題でも双子でまるっきりコントロールの方向が正反対なのである)
        (セイに続いてこちらもギリギリまで絞った震脚をトリガーに岩に挑む!…)(偶数で失敗奇数で成功) -- タケル 2015-05-08 (金) 23:26:57
      • だっしゃー!見たかー!!(思いっきりぶっ壊したことに気を良くするものの、岩が壊れたというだけの話…あの時のセンセのように距離を離した対象を射抜いたわけではない) -- タケル 2015-05-08 (金) 23:28:39
      • おや…やっと出来たみたいだね?(タケルはまずは課題クリアと言った所か…)
        タケル、今、どうやったか説明して見なさい。(セイにも聞こえるようにね、と) -- ユエ 2015-05-08 (金) 23:40:12
      • どーもこーも…がっとやってバーーン割れた!!ナリな(カンピューター内蔵のアバウトな説明をお見舞いだ!) -- タケル? 2015-05-09 (土) 08:35:26
      • ……(理屈重視としてはそんな説明で当然理解できるでもなく、また聞く気もないので岩に向かい合って唸る) -- セイ? 2015-05-09 (土) 08:36:56
      • (項垂れる)まあ、タケルに聞いたボクが悪かったかな…良いかいセイ、今タケルがやった事と、今セイがしようとしている事は同じさ。
        …これは自らの持つ力の流れの把握と制御の修行だ(ヒントだけ与えていたが、セイには説明した方が良さそうだと判断し)
        神気の操作も、自らの発する力の動きも本質は同じ物と思ってみなさい。拡散してしまう運動量を己の腕に全て集め、一点に集中させ対象へ作用させる。
        東の国の武術における力の発生方法で言うとこれを発勁と言う。簡単に言わば体重移動による突き飛ばしの事さ。(セイにわかる様に理屈で教えながら、自分の甘さに苦笑する) -- ユエ 2015-05-09 (土) 16:56:18
      • ……(という説明を聞けば端末を取りだして空中にコンソールをあれこれ表示しはじめる、理論が解ればあとは計算あるのみと自分の現在の身長体重と体重移動の力の割合をシミュレートし始めたのだ!!)
        (行き詰った場合闇雲に繰り返すよりただ一つの答えを求めて理論を組み立ててそれを完璧に実行してやるという兄とは違っためんどくささを見せ始める) -- セイ 2015-05-09 (土) 17:55:51
      • ああなったらできるまであのまんまナリなー…(ああなったときの弟はテコでも動かない、寝ても覚めても…というよりできるまでずっとアレを繰り返すので今夜の夕飯も当然期待できない、がっくり頭を下げてお手上げのポーズ) -- タケル 2015-05-09 (土) 17:57:09
      • …タケル!アンタがつくれ! -- ユエ 2015-05-09 (土) 18:03:27
      • 何騒いでんの… って、うわっ、ナニアレ (中空にコンソール浮かべたりしてるセイと押し付けあう二人を眺め) -- オウガ 2015-05-09 (土) 19:00:30
      • オウガぁ〜、今日はアンタがボクの天使かー!(オウガに縋りつき)
        晩御飯…作って… -- ユエ 2015-05-09 (土) 19:18:32
      • 普段の俺は天使なんかじゃない! (状況を把握すれば呆れた様に頭を掻いて) こった物は作れんぜ? (とりあえずエプロン姿で夕飯つくりに行く) -- オウガ 2015-05-09 (土) 19:30:00
      • んん〜、流石ボクのオウガ、愛してるぅ(おっぱい後ろから揉む)
        いいよいいよ、ボクやたけるが作るよりはずっとマシだと思うしぃ -- ユエ 2015-05-09 (土) 19:33:06
      • そうそう頼りにしてるなりおっしょー!(どさくさにまぎれてこっちもおっぱい揉む) -- タケル 2015-05-09 (土) 19:38:33
      • ユエは好きだが、俺が愛するのは月華と二人の子供だなあ (揉まれても平気そうに呵呵と笑い、長い髪を邪魔にならないようにポニーに結い上げ)
        (タケルの手が胸に届く前に、ノーモーションで電撃障壁でびりびりする) タケル、お前に俺の身体はまだ早い で、何食べたい? 俺今日魚の気分なんだけど (そのまま台所でガチャガチャ) -- オウガ 2015-05-09 (土) 19:43:46
      • チッ…相変わらず堅物なんだから!そんな事わかってますよーっだ(熱い熱いこってーな顔)
        じゃあ今日は焼き魚にしようオウガ。お酒開けていいからさ -- ユエ 2015-05-09 (土) 19:47:17
      • ちきしょう…(焼き魚の前にこっちが真っ黒だよ!と納得いかない顔しつつ転がる) -- タケル 2015-05-09 (土) 19:52:36
      • ニヤ…(その様子を物陰から覗く) -- 月華? 2015-05-09 (土) 19:53:08
      • タケルは俺から一本取ってからそう言う事に取り組め 女に手を出すには100年早い! …俺は修行しながら嫁さん捕まえたけど
        ユエさん今日は酒飲んで良いのか! よし、凝った物作ろう (現金な正確だ それなりに手際よく作る様子 月華と一緒に作ったりもしてるのだろう)
        …はっ、愛しい気配! (察知して尻尾振りつつ) それはそうと、セイあいつの考えて動く癖は抜けないな 良くも悪くも -- オウガ 2015-05-09 (土) 20:00:05
      • ツッコミ待ちナリかっ!(そろうとだいたいノロケやがるこの夫婦!!)
        あいつのああいうとこ生まれつきナリからなー…(直感だけで生きてる身としてはどうしてああなんだろうかわからない…という顔) -- タケル 2015-05-09 (土) 21:12:15
      • 突込みがあろうとなかろうと、妻を愛するに躊躇いは無いッ!! (くわっ) あ、出来たよー、魚のムニエルと野菜炒め、タケルとセイは育ち盛りだから、追加で砂肝のニンニク生姜炒めだ
        (簡単に出来る炒め物系で構成) タケルとユエは机の準備を、セイはー… おい、おーい セイ、ご飯だぞ (近づいて声をかける) -- オウガ 2015-05-09 (土) 21:34:08
      • (もはや問答無用、用意されれば即座に食らいつく育ちざかりである) -- タケル 2015-05-09 (土) 21:39:33
      • すみません、先に食べていてください(声をかけられれば目すら合わせずに慌ただしくコンソールをいじりつつ試行錯誤、悪癖ここに極まれりでアル) -- セイ 2015-05-09 (土) 21:40:19
      • セイ、ご飯、出来たんだけど (にこ) -- オウガ 2015-05-09 (土) 21:41:13
      • いま手が離せないんです(依然として目を合わせず画面に向かう現代っ子) -- セイ 2015-05-09 (土) 21:49:53
      • 計算だけで成立するような物を学んでるなら、セイじゃなく機械にやらせりゃ良い 生身でやるから意味がある
        (フライパン揺らしつつ、諭すような口調で) その肉体を保つ為の食事を疎かにして、机上の空論を優先するのは感心せんな、師匠としては
        …セイ、ご飯、冷めるんだけど (もう一度伝える) -- オウガ 2015-05-09 (土) 21:57:24
      • オウガ、セイはこうなったら無駄無駄…わお、ご機嫌なディナーね(タケルと一緒にもぐもぐ) -- ユエ 2015-05-09 (土) 22:18:23
      • (タケルのように無理やりにこっちに引き摺りこむという手ならば天の岩戸のように頑ななままだっただろう)
        (なぜ一緒に取らなければならないかを順序立てて説明されればそれに耳を傾け、それに納得したのなら…)
        …いただきます(そちらに向き直って頂くことを決めるのだ) -- セイ 2015-05-09 (土) 22:26:45
      • よろしい (に、と笑顔を浮かべて) それと、彼女が出来た時は、何よりも先に彼女の手料理を優先すると、喜ばれるぞ (冗談めかして言いながら一緒に食卓に)
        ユエ、無駄と思っても、大事だと思ったらやってみるものさ 必要と思う物は退かないのも、師匠の役目ってね
        タケル、食べっぷりが良いな (目を細めて素直に褒め、全員が食卓についたら、自分もいただきますと手を合わせるのだ) -- オウガ 2015-05-09 (土) 22:31:03
      • 覚えておきます(だんだん操縦の仕方を覚えられてきた気がして複雑な気持ちで砂肝をかみつぶす…しっかり体を作らなければ…とタケルの食うペースに負けずに食い進める) -- セイ 2015-05-09 (土) 22:42:20
      • (タケルは挑発してガチンコで誘導、セイには背景理論から説明、ちゃんと使い分けているお師匠さんなのです) -- オウガ 2015-05-09 (土) 23:09:14
      • し、しかしオウガ、没頭している時は一番集中力が発揮できるものよ。それを中断させてしまうのは些か気が引けるというか…(しかし自分がオウガに師匠を頼んだゆえ強くは言わない)
        それにしてもオウガアンタ料理の腕上達してない? -- ユエ 2015-05-09 (土) 23:25:04
      • それでキャパが一杯になるのと、集中するのは違うよユエ 日々の生活の中でどう動くかってのも大事 戦闘や力、気の流れも、生活の一部 (魚をつまみに酒を飲みながら)
        ぷはっ …その流れが乱れれば、成せる物もいびつな物になるものだと俺は考えるよ そういう意味で、規則正しい生活は重要 (のんびり師匠)
        そりゃあそうさ、月華にばっかり作らせてちゃああいつが疲れちまう 俺も月華も定職持ってないからな、家事は手伝ってる (冒険者夫婦は金に困ってないのだ) -- オウガ 2015-05-09 (土) 23:34:49
      • む、むう、そうか…オウガがそう言うなら、そうなのだろう…(確かに言われればそうだが、何十年も毎日を修行の中で生きてきた狐には些か難しい感覚なのである)
        (夫も同じ武芸者であり、そうした地に足をつけた生活はしてこなかった弊害だろう。全てをそれに費やしてきたとも言えるが…)
        そう、だね(宜しくないとは思いながら、月華とオウガがとても眩しく見えるのであった) -- ユエ 2015-05-09 (土) 23:47:30
      • まあ、あくまで俺はそう思うってね 俺は化け物として生まれて、ヒーローを目指して、今は子を育てヒトを育てる親になった だからってのもあると思う
        紫暮が家に居りゃあ、さっさと子供作ってみりゃ良いのにって言う所だけどな (悩む様子のユエに、子供の時とは違う落ち着いた笑みを向け) 子供を持てば、また変わるものさ
        俺も実際、月華と所帯持つまでは、どっちかって言うとタケルみたいにぶっ倒れるまで色々突き進んで、セイみたいに根つめてぶっ倒れるくちだったしな -- オウガ 2015-05-10 (日) 00:04:02
  • 中庭 -- 2015-05-07 (木) 23:35:58
    • (今日は学生服のまま、中庭に立つ)
      灯君が相手だなんて緊張するね。(靴とソックスだけ脱ぎ、準備運動して) -- ユエ 2015-05-07 (木) 23:38:20
      • わぁお、広いなぁ……(田舎者のようにきょろきょろと見回して)
        それで、どのへんまで使っていいのかな? なんでもありだと大変そうだけど(とは言いつつ、腰に下げた刀、袖口と袴から覗く手甲・足甲、そして手に灯す炎の術 準備は万端) -- 2015-05-07 (木) 23:42:56
      • 組手…と言う枠でどうだい?武具の着用は手甲と足甲で…怪我する様なのは流石にまずいしさ?(にししと笑って)
        あ、あれはボクのお師匠様だから気にしないでおくれよ。武術の腕もかなりな物だけどね(縁側で観戦にはいったオウガに視線を向ければそれ風な事を言うきつね) -- ユエ 2015-05-07 (木) 23:52:34
      • 了解、じゃ、刀は置いといて……(腰から刀を外し、隅の方へ置いていく 術もなし、と吹き消せば消える炎)
        お師匠様……わぁお、なんかすごい人に見られてる(にわかに緊張が走るが、一度深呼吸すれば、余計なことは意識の外)
        よろしく、お願いします(スッと礼儀正しく頭を下げ、拳を構える) -- 2015-05-07 (木) 23:58:45
      • (灯の雰囲気が変わるのを空気で感じれば、にっと口を吊り上げ)ああ、宜しくお、願いします。(同じ様に礼を返し、スッと拳を構える)
        さて、じゃあ…ボクから攻めさせて貰うぞっ(とんっと軽い足取りとステップで間合いを詰め、まずは灯目掛けてのジャブを放つ)
        (身のこなしや、ジャブを放つ拳速自体は17歳相応にすれば早い物だろうが、武道を嗜む者なら容易に見切れる位の速度だ。受けるのもかわすのも容易いだろう) -- ユエ 2015-05-08 (金) 00:07:17
      • (ユエの拳はまだまだ序の口の速度 これならば、と上体を後ろに反らしかわす)
        次はこちらの!(反撃、とばかりに強く踏み込んでの裏拳 迎撃も辞さない前進姿勢 地に足がついていればいくらか貰っても揺るがぬ、という自信) -- 2015-05-08 (金) 00:21:28
      • うわっと!(放ったジャブはあっさりとかわされ…るのは想定していたが、思いがけない体勢での回避に)っと、やるねぇ…(中々の身のこなしだ。咄嗟に状態を逸らし、攻撃をかわしてからの瞬時の反撃…体勢を立て直すのと踏み込みを同時に行い、威力自体を増している)
        く…流石、早いね!(まさかジャブにカウンターを入れてこようなどとは思わなかったのだ。咄嗟に灯の裏拳を受けようと腕を立て) -- ユエ 2015-05-08 (金) 00:30:11
      • 流石に、まだまだ(裏拳はユエのブロックが上がり、遮られる  組手は始まったばかり 焦ることはない)
        (お互い得意な距離、苦手な距離を測る方が得策か?とワンツーを牽制として刻みながら下がる 詰めてくるか、この距離でやりあうのか) -- 2015-05-08 (金) 00:38:42
      • (がっ!と鈍い音を響かせ、灯の裏拳を受ける。…威力が乗っているとはいえ、歳相応から見れば中々に重い打撃だ)やはり鍛えてるね…そして深追いはしないか(折角受けたが反撃を返す前に距離を取られれば、どうしても後手に回り)
        流石は心得があると言った所だね…!(この距離は相手が自分を計る距離だ、と理解する。このままペースを握らせないと言わんばかりに直ぐに姿勢を直し、今度は)
        はっ!(一瞬の間も置かず間合いを詰め、鋭い足払いを灯の脛を狙い仕掛ける。先程のジャブよりは大分早く感じるかもしれないが、体術における緩急を利用しての錯覚を起こさせる手法だ。見切れない程では無いが…灯の体勢を崩そうとする思惑がありありと見て取れるだろう) -- ユエ 2015-05-08 (金) 00:50:23
      • お陰様で……!(手応えを残す手の甲、しかし広げた距離を一気に詰められ、息を飲む)
        (足払い 反応してかわすには間に合わない速度 やむを得ず)ぐっ……(踏ん張り受ける 揺らぎはしないが、逆に即座の切り返しが効かない)
        (下半身を固めた状態では満足な踏み込みが出来ない、故に)ちぇりゃぁっ!(振るうのは手刀 それも可能な限り遠心力を載せた円軌道 重さより鋭さで勝負) -- 2015-05-08 (金) 01:03:34
      • げっ…!(まさか受けるの?!と言う反応。避けて飛んでくれると…思い通りだったんだけどな!と思いながらも、驚くのはその足腰の強さだ)
        (半端な足払い等物ともしない、と言う歳相応よりも相当鍛えられたそれは、払う所か止められ…大きなチャンスを相手に与える事になる)
        しかし足は動かせん…だろっ?(意識を上に向ければ遠心力をのせた手刀…まるで刀で弧を描く様に振り下ろされるそれに)
        (此方も足を出している故、満足な姿勢とは言えない。加えて薙ぐならば低い姿勢を利用してかわす事も可能であったが…そう、思い通りにいかないか、等と思う)
        実に…良い手だ!良い鋭さだね(だが、にっと笑う。そして糸目があいたと思えば、灯の振り下ろす手刀に対して…開いた両掌を合わせる様にして受ける。白刃取りだ!ぱんっと乾いた音を中庭に響かせながら淀みのない動作でそれを防ぐ) -- ユエ 2015-05-08 (金) 01:20:57
      • (ユエの足払いを受け、思い返すのは祖国での修行 少しでも足元が留守になると飛んでくる鎌のような足払い よほど受け慣れていれば根が張ったようにはならない 苦笑いも漏れる)
        (手刀での反撃、勢いこそはまさしく乗っていたが 弾ける音と共に灯の眼前にあった光景は)……っ!?(白刃取り 刀での白刃取りは幾度と無く受けたが、手刀で取られたのはこれが始めて)
        (動揺を隠し切れない 攻め切るにも片腕を止められていては揺るがず、力ずくも現状では無理 足を上げ腹筋を締め、受ける姿勢) -- 2015-05-08 (金) 01:31:57
      • は…っ!(白刃取りから、捉えた刀である灯の手をそのまま真横に払う)
        幾ら足元が固くても…これなら崩れるだろっ(そう言って自らは足を引き、灯が察した様に狙うのは腹部への打ち上げ打撃だ)
        櫓ッ!(鍛えられた灯の腹筋へ流れる様に掌底を打つ。どすんっと鈍い音が響くが…所詮は小柄な体格から打ち出される打撃だ、鍛えた肉体なら持ちこたえられるかもしれない) -- ユエ 2015-05-08 (金) 01:44:32
      • (手刀を横に流され、揺らいだ瞬間に真っ直ぐ迫る掌底一閃)がっ……(今度ばかりは流石に効いた 重い音と共に体の芯を抜ける衝撃に上体が揺らぎ、よろめき膝を突く)
        (大きく息を吸えば、痛みは抜けていくが)一本、というところだね(組手としては決着の付いた形 綺麗に入った掌底は文句なくユエの勝ちを示していた) -- 2015-05-08 (金) 01:54:41
      • っと…いや、固い固いっ…全身鋼で出来てるのかい?(反撃を警戒していた所に一本、と言われ。ああ、そういえば、そうか、なんて内心思い、苦笑し)
        ん、そうか。今回はうまく行った…けど、手刀を受けるのを失敗していたらボクの負けだったね(ふーっと大きく息をつき、開幕と同じ様に礼を返す)
        …ふー…いやはや、良い汗をかいた(言うほど息も乱れている訳ではないが、流石に制服の上着を脱ぎ、シャツとスカートというラフな格好になり) -- ユエ 2015-05-08 (金) 02:01:57
      • (片膝立ちから立ち上がり、ユエに礼を返す)手刀をアレで取られるのは始めてだから、びっくりしちゃったよ(まだまだ未熟、という自省のほか、ユエの研ぎ澄まされた技術に感服せざるを得なかった)
        武人なれば、その身を鋼に鍛えてこそ。刀を振るにしても、体の強さは不可欠だし(日々の鍛錬あってこそ、とどんと胸を叩く)
        こっちで対人の組手をやるのは始めてだったし、私もいい経験になったよ(暑い、と道着の中に空気を入れれば自身の熱気で湯気が上がる) -- 2015-05-08 (金) 02:12:02
      • (子供相手に目を開いてまで受けたのだ、内心で言えば苦い物を感じる。17の頃の自分もずっと修行をし続けて居たが…その頃なら返せていたか?と疑問を持てば、明確な答えが自らの内からは得られない)
        (が、自分にとっては50年近く昔の事だが、目の前の若さと強さに嬉しさで一杯と言う感じだ)
        運が良かったよ、ほら、時代劇とかでよくやるじゃないか?あれを咄嗟に…思いついてさ(くすっと笑い、そう返し)
        ふふ、それもそうだね、いやはやまこと…武の名門と言うのも頷ける。…お風呂はいっていくかい?(湯気を上げる灯をみれば、何時もの覇気の無い様子で笑顔を向け、しかし清々しいという様子で) -- ユエ 2015-05-08 (金) 02:21:20
      • (ユエがいかな鍛錬と研鑽を経てきたであろう 灯にはそのような事はまるで想像もつかない ただひとつ分かることは、彼女は自分より遥かに上であろう、ということ)
        思いつきで実行できるって相当天賦の才がなきゃね……(鈴門にもそこまでの才を持つ者はごく僅か 素直に感心せざるを得ない)
        お家の誇りを失墜させるわけにはね。あ、いいの?じゃあお言葉に甘えて(その日は心ゆくまで湯を楽しんでから帰っていったという) -- 2015-05-08 (金) 02:34:56
  • 縁側 -- 2015-05-07 (木) 23:35:46
    • (ポン酒と炒り豆でデキル観戦者スタイル) -- オウガ 2015-05-07 (木) 23:44:19
      • お師匠… (思わず吹き出しそうになるが慌てて口を手で押さえ、咳払いをしてから、灯にひらひら手を振る女)
        頑張れよお嬢ちゃん …ユエも (ちらっとユエを見る やりすぎんなよ、な目) -- オウガ 2015-05-07 (木) 23:58:49
      • 良い集中力だ、もう俺を気にしてない …素地が良いんだな、ユエが連れて来たって事はまだ学生か?
        (攻めるユエの様子から視線を移し、酒を一口) あれは伸びるぞ -- オウガ 2015-05-08 (金) 00:12:17
      • (灯が浴場に向かえば、オウガの隣に腰掛け)いっひひひ、いやいや、若い子相手に大人気なかったわ(苦笑しながら幼馴染相手に)
        中々どうして、良い鍛え方をしている…将来かなりの使い手になるんじゃないか?オウガはどう思う?(楽しそうに語りながらオウガに問いかける) -- ユエ 2015-05-08 (金) 02:58:37
      • … (隣に腰掛けた幼馴染を横目に、ゆっくり酒をグラスについで渡してやり) 戻って来るまでに一杯位なら良いだろう? おつかれさん
        (そして一口酒を飲んでから、にや、と笑って) お前、本当はあの子に花を持たせるつもりだったろう (ずば、と切り込んだ)
        それなのに、思わずお前が勝ちたいと思うくらいに、良い戦いをする子だった …そう見えたぜ (くすくす笑い)
        ユエにそう思わせるなら、才能は折り紙つきだな 実際、あの集中力は天性だ -- オウガ 2015-05-08 (金) 07:36:36
      • ボクはお酒は呑めませーん(相変わらずお堅い返しでグラスを返し)
        いや、どうだろうね?まぁ…花を持たせる気はなかったさ。…ただ年寄りは若い目を摘むもんじゃないってだけ(くくくと苦笑だ、実際手を抜いていたのは確かで、勝つつもりがあったのかと言えば疑問がのこる)
        だけどボクの思ってる以上だったよ。まだまだパワーもスピードも足りないけれど…将来はどれほどの達人になるだろうね?それに・・・あの子はまだ力を隠してるだろうさ。(咄嗟にと言ったがあれは嘘だ。ちゃんと見て返したに過ぎない。鋭さを増したとは言え、この神速を捉える狐にとっては止まっているも同然の手であったのだ)
        (だがあの手刀が、自分と同じレベルの使い手なら…灯がこれからの長い時を修行に費やし…灯が思い描く姿で振り下ろしたとするならば、それは…とても返せた物では無かった。足払いを仕掛けたまでは良かったが、あれは悪手だ。あの時点で勝負はついていたのだ…ボクの負けか、そう思ったのだ)
        ふふ、悔しい物だね。あれはボクの負けだったよ。(言いながらも、笑って) -- ユエ 2015-05-08 (金) 08:04:10
      • スッキリした顔しやがって (返されたグラスが一息に飲み干し、楽しそうに笑う)
        双子よりも先に、ユエが寺子屋で何かを得て卒業しそうだな その年でまだ成長するのか?
        (からかいながらも少しうらやましそうに目を細める) -- オウガ 2015-05-08 (金) 08:14:41
      • 年は関係ないだろー?ボクは17歳さ(いつもの人を食った様な狐の返しだ)
        オウガだって今はお師匠様でしょ?あの子達も何時までも馬鹿ではないぞー?(そう言う姿は親馬鹿此処に極まれりという感じで) -- ユエ 2015-05-08 (金) 08:33:10
  • 和室 -- 2015-05-05 (火) 01:30:44
  • 和室 -- 2015-05-05 (火) 01:30:32
  • 和室 -- 2015-05-05 (火) 01:30:21
  • 和室 -- 2015-05-01 (金) 15:53:53
    • (台風一過というやつだろうか、センセがいないとしんと沈まりかえって…) -- セイ? 2015-05-02 (土) 22:40:37
      • ぜってーさんじゅうななさいネタでいじられてるナリな!まちがいねえ!!(さっきからそればっかり繰り返すワイドショー中毒のおばちゃんみたいな言動の片割れがいるのでそうでもなかった) -- タケル? 2015-05-02 (土) 22:41:36
      • いないと思ったか馬鹿め!
        別に年齢公表とかして無いからねボク?!見た目はまだまだ若いだろっ -- ユエ 2015-05-03 (日) 00:19:06
      • し、しかしやはり手か…手はどうにもな…(悩む) -- ユエ 2015-05-03 (日) 01:28:29
      • ゲェーッ!センセ!!(ゆで的に驚く)
        でも手のシワ…(みなが注目するポインツにいい加減気づき始める) -- タケル? 2015-05-03 (日) 13:32:04
      • 年齢相応の姿になってみるとか…(いつだったかのセンセのお母さまのようになるかも…とわずかな期待) -- セイ? 2015-05-03 (日) 13:33:18
      • 手の皺って言うか毎日修行してたらね…っていうかまあ、身体全体?(脱いだら見ての通りだ)
        そうは言うけどボクの母様はあれで2000くらい行ってるって話だよ -- ユエ 2015-05-03 (日) 13:53:56
      • すげえ…(まったくシコれないという意味でも、なかなかお目にかかれない傷の数と大きさって意味でも である) -- タケル? 2015-05-03 (日) 13:57:18
      • 2000…(つまりセンセはあと1000年は絶たないとああならないのか…なんて失礼なことを考えてる) -- セイ? 2015-05-03 (日) 13:57:55
      • (服を着なおす)タケル〜〜!セイ〜〜!!ボクもビキニきて海にいきたいよぉ〜〜〜!(さめざめ)
        って言うか鍛えすぎでならないんじゃないかな…女などとうにすてたわー(まけおしみ) -- ユエ 2015-05-03 (日) 15:20:59
      • 無差別テロはやめるナリな!!(やばいって!とそれを止める) -- タケル? 2015-05-03 (日) 15:48:57
      • ま、まだこれからですよ…これから…(といいつつ目は合わせない、合わせられない) -- セイ? 2015-05-03 (日) 15:49:28
      • ユエなら変化すりゃあもっと上手くいく気がするがねえ (躊躇いのない水着姿なお師匠様だ) -- オウガ? 2015-05-03 (日) 19:37:24
      • おししょうっていったいどっちナリか…(いまだけはおっぱいでなく股間に目が行く) -- タケル? 2015-05-03 (日) 20:50:23
      • 変化…そういえばセンセは誰かと合体することで姿を変えるとかなんとか…(ソースは父とアサシン主婦なのでいまいち信ぴょう性が…と半信半疑) -- セイ? 2015-05-03 (日) 20:51:12
      • どっちだろうなあ (呵々と明るく笑う、あぐらをかいた股間は女らしく盛り上がりもなく)
        うん? 俺は単独だよ 鎧を別に受け取ったりもするけど…最初見ただろう? あの怪獣が基本だしね -- オウガ? 2015-05-03 (日) 21:02:59
      • 私塾の天使っぽい子に紐水着にされてしまったよーははは
        一応そう言う変化術はあるけど、変化と言うより合体というか? -- ユエ 2015-05-03 (日) 21:07:40
      • おししょうはおししょう、センセはセンセなりな(センセと呼ぶのはセンセだけという…区別である) -- タケル? 2015-05-03 (日) 21:11:15
      • …(センセから目をそらしつつ)合体……(そしてその話を聞けば、仮定の話だがもし自分がタケルと合体したらちょうどよくなるのか?なんて…ないな) -- セイ? 2015-05-03 (日) 21:14:01
      • ギャアアアアアアアアアアアアアアアアア!!(センセの姿を見て卒倒した) -- タケル? 2015-05-03 (日) 21:14:24
      • あぁんっ?飛燕ッ(タケルに向かって飛び蹴りする)
        なんだそのリアクションは!少しは有難がるとかないのかい?やーんっ♡ボクハズカシイっ♡…ほらっ!
        ふむ、この変化術は人間には難しい神と言う属性を付与する所に真髄があるから…そうだね、セイが神化して…というならできるんじゃないか? -- ユエ 2015-05-03 (日) 21:42:30
      • ぐえーっ!!(蹴り転がされてまたも吹っ飛ぶふすま)
        ちがう…!ワガハイはそんなのじゃぜったいこーふんしないナリっ!(断固として抵抗) -- タケル? 2015-05-03 (日) 22:01:17
      • (考えていることを読まれたことについてはまあそういうことがないわけじゃないわけで…)
        たとえできたとしても、僕もこいつもゴメンでしょうね(そこに関しては意見が一致したらしくそんなことを言う) -- セイ? 2015-05-03 (日) 22:03:29
      • 興奮されたとして、押し倒されたらどうするんだろううちの幼馴染みは… -- オウガ? 2015-05-03 (日) 23:42:30
      • その時は軽くあしらってやるわい、ははは(着物を着なおして)
        修行の一環にいいかもしれないよセイ、やってみたら?(そしてセイに近寄って耳打ち)
        因みにあのスーツを渡した事は内緒だから…セイは謎の仮面ヒーローイザヨイムーンとしてタケルに接しなさいよ?(何て無茶を言う) -- ユエ 2015-05-03 (日) 23:54:37
      • そういうのあんまり…(と、言いつつそういうヒーローをやりたくもあり…すでにバレているような気がしないでもあり…何より女の子だと思われるのに抵抗がある様子) -- セイ? 2015-05-04 (月) 00:16:07
      • あん?(なにはなしてるんだ?と首をかしげる、まだ気づいてはいない) -- タケル? 2015-05-04 (月) 00:16:37
      • たけるぅ。あんたは聞いた事がない?アレックスが憧れてたヒーローの話を…
        イザヨイムーンって言って、謎のマスクを被った狐のヒーローが…その昔居たのさ。ボクの古い友人なんだけどね
        …そのヒーローがなんと最近、此処らへんに戻ってきててね…この前顔を出していったんだよ(タケルに適当な事を言いながらめっちゃ楽しそうな顔でセイを見る) -- ユエ 2015-05-04 (月) 00:29:28
      • マジで!いまどこどこ?いっちょサインもらっとくナリ!(あっさり感化されて探索モード、興味を持ったぞ) -- タケル? 2015-05-04 (月) 00:33:44
      • せんせぇ…!(余計なことを!とキッ!とにらむものの時すでに遅しである、変身をタケルに先んじて得たことでタケルは余計に変身に憧れているわけで)
        (つまりそれがバレるとのちのちややこしいことになるわけで…ただでさえ実家の事をあまり話せないのに身内にまで秘密が増えるとは…)
        その人にはその人の戦いがあるんだから、詮索はいらないだろ(なんとか興味をそらそうとする) -- セイ? 2015-05-04 (月) 00:36:02
      • いや!いいと思うぞタケル!イザヨイムーンはああ見えて割りとミーハーだし、タケルの様な若者の願いは断れない筈さ!ヒーローだからね!!
        近くにいるんじゃないかなぁー?ボクの所に顔を出したし、忍者みたいな人だからなぁ〜〜?案外この話も聞いてたりするかもー?ねえ?セイもそう思うでしょ?(にやにやしながら) -- ユエ 2015-05-04 (月) 01:05:28
      • やるならばっちし写真撮ってインタビューなんかもやるべきナリな!(カメラマンだからね!とイチガン取り出して構えたり) -- タケル? 2015-05-04 (月) 01:12:21
      • そうかもしれませんね(ギリリと歯をかみしめてにくにくしげにそれを見る、おのれ…!)
        でも、聞く限りでは一か所にとどまる人ではなさそうですし…もうこの街を出ているかもしれませんね
        それはそうと、私塾のほうではセンセのことを姉と呼べばいいんですよね(こうなったら死なばもろとも、センセの触れられたくない話題を振ってやると話を逸らす) -- セイ? 2015-05-04 (月) 01:15:46
      • おや、セイ達もくるのかい…?…ま、まあね、弟が二人居ると言っているからね…!! -- ユエ 2015-05-04 (月) 05:39:08
  • 和室 -- 2015-05-01 (金) 15:53:47
    • (制服を着込みながら)タケル!セイ!どうかな! -- ユエ 2015-05-01 (金) 15:54:54
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029763.jpg
        (二人は同時に絶句した、しかしてその瞬間またも謎の光が!) -- 2015-05-01 (金) 16:31:39
      • なにその反応…あんた達失礼じゃないのさ?!(タケルにはビンタ)
        ボクだってまだまだいけ…うおっまぶし!昨日からいったいなんでピカピカ光ってんの?! -- ユエ 2015-05-01 (金) 16:45:04
      • なんでワガハイだけぇーっ!?(ビンタで吹っ飛んでふすま二〜三枚吹っ飛ばす) -- タケル? 2015-05-01 (金) 16:52:52
      • 僕にも何が何だか…(思うに、心の底から同じことを考えると光るらしいことはおぼろげに解ってきたが…いままでこんなこと一度もなかったので困惑中) -- セイ? 2015-05-01 (金) 16:53:44
      • なるほど、つまり…絆の力って事じゃな(なるほどまったくわからん!) -- ユエ 2015-05-01 (金) 17:49:44
      • 絆…?(兄は訝しんだ) -- タケル? 2015-05-01 (金) 18:06:02
      • はっはっは…(ナイスジョーク!とでも言いたげ) -- セイ? 2015-05-01 (金) 18:06:17
      • おーい坊主ども、今日の修行ははっはっはっはっはっはっはっはっはひーひーげほごほっ (ユエを見つけてシームレスで爆笑&むせる女) -- オウガ? 2015-05-01 (金) 18:17:33
      • な!笑うよな…(転げまわる弟子) -- タケル? 2015-05-01 (金) 18:39:36
      • ひどい…(目をそらした) -- セイ? 2015-05-01 (金) 18:39:59
      • ちょっとオウガ!なに笑ってんのさ?!あんた達も!!どこがおかしいのさ?! -- ユエ 2015-05-01 (金) 18:45:08
      • ユエさんそんな言ってるとなんで笑ってるか箇条書きで挙げるよ? はあ、お腹いたい… なんだ、タケルたちは通わんのか? (学園でもできたかな、と予想しつつ) -- オウガ? 2015-05-01 (金) 18:56:45
      • いまほどヘソで茶を沸かすって意味がわかったことねーナリ!(なぜ笑うかと言われればそんなこと)
        ワガハイに勉強は必要ねえ!(しゅっしゅと殴るジェスチャー) -- タケル? 2015-05-01 (金) 19:06:01
      • タケルは入学、と… -- オウガ? 2015-05-01 (金) 19:07:06
      • むぐぐ…!でもボクまだ通用するだろ?!17歳って登録して来たんだけど… -- ユエ 2015-05-01 (金) 19:07:25
      • 見分を広めるぶんにはいいと思うのですが…(どうしたものかと決めかねている状況に行く気マンマンのセンセを見れば自分たちがいるとややこしいことになるのでは?と思っている) -- セイ? 2015-05-01 (金) 19:09:49
      • あんた達も行くなら…そうだね、ボクの事は姉といいなさい!姉だぞ? -- ユエ 2015-05-01 (金) 19:15:26
      • まあ、学校なんざいかなくても食っていける世の中だけどな、知識があると潰しは効く
        (タケルに冗談だよ、と笑ってからセイに頷いて) 得るものはあると思うぞ …入学に際して大きなものを失ったやつもいるが…
        (ユエを横目で眺めつつ…) 俺も着てみるか (学ランでも) -- オウガ? 2015-05-01 (金) 19:25:01
      • 姉…?(デデーン!となってまた転がる…ダメだった) -- タケル? 2015-05-01 (金) 19:26:39
      • まあなるたけ時間を作って覗いてみることにします(センセ宅で寝起きをすればまあ通えない距離でもないし、キャプテンのところでの仕事にも差し支えない範囲で…なんて予定を立て)
        …お師匠?(オウガを見て本気ですか?という顔をしてみる) -- セイ? 2015-05-01 (金) 19:27:53
      • オウガは流石にもう学生はつらいんじゃないのかい?あんた結構見た目大人っぽいし…
        (タケルを殴る)ああんっ、ボクが姉で不服なのかっ? -- ユエ 2015-05-01 (金) 19:42:48
      • 俺は学校を知らないからね、興味ないと言ったら嘘になる (でも、冗談だよと軽く笑ってから)
        (立ち上がってその場で宙返り、すれば年嵩14、5位の少年が腕組みをして) ユエよか上手く紛れる自信はあるけどな! (かっかっか、と高笑い) -- オウガ? 2015-05-01 (金) 19:44:33
      • それなり!なんかこう…ボコボコ乱暴に殴るアレってワガハイおねーさんって呼びたくないナリ!!(姉が八人もいればこうもなろう!!とこじらせる) -- タケル? 2015-05-01 (金) 19:48:17
      • 見た目の年齢も性別も関係ない、ってことですね…(変化を見ればそんなことを言う…自分もああなるわけだし…とこの前のきわどい衣装を思い出しもじもじ) -- セイ? 2015-05-01 (金) 19:49:08
      • 60超えたジジイがそんな事して恥かしくないんですかオウガ?
        実際の姉なんてこんなもんだっていうの!そんな弟甘やかすおねーさんとかいるわけないでしょ!(ぼこぼこ)
        弟は姉の持ち物だろっ!! -- ユエ 2015-05-01 (金) 19:56:25
      • ちょっと恥ずかしい! (えっへん、と胸を張る少年) でもまあ、たまには身体の感覚を思い出さんとな
        ああ、セイ、現役時代に色々あってね、…私は後2回変身を残している…これがどういう事か判りますね… (ふっふっふ) -- オウガ? 2015-05-01 (金) 20:15:26
      • すざけんあ!ワガハイはワガハイのもんだぁーっ!!(姉とかほんとファンタジーだな!!と嫌がる弟子) -- タケル? 2015-05-01 (金) 20:22:25
      • 変身を二回…?(私の戦闘力は53万ですなんて言葉を聞いたような表情、いったいなにになるというんだ…) -- セイ? 2015-05-01 (金) 20:23:06
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029769.png -- 2015-05-01 (金) 17:47:33
      • 進化しておる…手首に年齢が… -- オウガ? 2015-05-01 (金) 20:54:20
      • ちょっとオウガ!手見ないでよ…!(隠し切れない) -- ユエ 2015-05-01 (金) 21:51:55
  • 和室 -- 2015-04-29 (水) 02:47:23
    • (酒瓶の横でごろ寝するお姉さんだ) -- オウガ 2015-04-30 (木) 21:52:37
      • こっちはこっちでぜんぜんやる気ねえっつうか…(昼間から酒飲んで寝てる!という目) -- タケル? 2015-04-30 (木) 21:57:54
      • お前には言われたくないんじゃないかな…(とは言うものの、センセといいお師匠といいどうしてこう…だらしないんだろう?と思わなくもない弟子) -- セイ? 2015-04-30 (木) 21:58:42
      • んが? おう、少年ら、落書きは終わったかい (鼻ちょうちんを破裂させてから起き上がって、グーッと伸びをする)
        やる気はあるさ だけど…ふぁ いつでも気を張ってちゃあ、疲れちまうからな (欠伸を混ぜながら) ちゃんとしろって言うならちゃんとするけどさ
        ろくにまだ知らん相手に、四六時中口うるさく鍛えられたら、ちょっといやじゃあないか、二人とも? (からかうように目を細める) -- オウガ 2015-04-30 (木) 22:02:10
      • まったくその通りナリな!ワガハイってば天才だから放任で育つタイプナリからして…(からかわれてるのを理解するだけの脳もないためそのまんま受け取って馬鹿笑い) -- タケル? 2015-04-30 (木) 22:05:36
      • そんなんでいいわけないだろ…(一方こちらはしかめっつら、すっかりタケルの操縦を覚えたお師匠と操縦されてるのを見て)
        それに落書きでなくこれは精神修養で…(と、言う間にいつの間にか落書きされていた自分の書を見てタケルにジト目) -- セイ? 2015-04-30 (木) 22:07:45
      • (口笛) -- タケル? 2015-04-30 (木) 22:09:54
      • (そんな様子を胡坐をかいて眺めながら、呵呵と笑う) 君らはアレだな、歳は青年だが、まだ子供のようだな
        まったく、ユエの奴…身内にはとことん甘いんだから (膝に頬杖ついて二人を眺め) 君ら、実際修行には何を望む? -- オウガ 2015-04-30 (木) 22:12:39
      • てやんでえばーろー!こちとらまだティーンエイジャー入りたてナリなーっ!(見た目に小学生、中身もそんな感じ らしい)……だからってガキ扱いもねーナリっ!(セルフツッコミ) -- タケル? 2015-04-30 (木) 22:19:47
      • (お師匠の言うことは正しいが同時に異なってもいる、黄金歴ではとっくに数十年経過している時間もV化以降時空間の歪みでどう経過しているか正確に判別することは不可能である)
        僕、そんなに子供に見えますか(タケルとひとくくりにされた事に関して思うところがあるのか不機嫌に)
        ……まずは地道な研s -- セイ? 2015-04-30 (木) 22:22:41
      • 実践あるのみっ!組手するナリ組手!!(セイの言葉をさえぎってそんなことを言い出す) -- タケル? 2015-04-30 (木) 22:23:13
      • じゃあセイ、君は庭に タケル、君は庭の岩の上で座禅だ (よし、と膝を打てば立ち上がって、軽く首を鳴らしながら障子を開けて庭へ…) -- オウガ 2015-04-30 (木) 22:29:26
      • オィィィィーーーッ!?(はなしきいてたお師匠ーーーーっ?!と声を張り上げる) -- タケル? 2015-04-30 (木) 22:31:26
      • バカ…(そんな事言えばそうなるに決まってるだろ…と絶叫する片方を見て、自分も庭に出る) -- セイ? 2015-04-30 (木) 22:32:08
      • 不満があるかね? (長い髪を編みながら尋ね、首を傾げる) セイも、早くおいで 君はどんな風に戦うんだい -- オウガ 2015-04-30 (木) 22:32:36
      • おおアリナリっ!!(体動かしたいとぶんぶん腕振ってみたり、何よりおっぱい揉みたい) -- タケル? 2015-04-30 (木) 22:34:45
      • そういうとこだろ(それを直せといわれてんだとそれを見てセンセに付く)
        これ、ですけど…(組手である以上飛び道具を使うのはアリなのか、コートから拳銃型の光線銃を取り出して) -- セイ? 2015-04-30 (木) 22:36:29
      • タケル、俺はなんと言ったかな? (にこ、と微笑み、もう一度たずねる)
        銃か、大体の相手に圧倒的に有利に戦えるな まあ、とりあえず使ってごらん (十数歩離れて向き合い、普段着のまま) おいで -- オウガ 2015-04-30 (木) 22:39:35
      • …(ああこれ、やりたいと言ってもやらせてもらえないパターンだ…と足りないなりに鍛えられた感が告げる)
        (しぶしぶ岩の上に座すもののそのうち一刺し指立て伏せを開始する、まえにセンセか誰かに聞いた一指禅ってやつを思い出して禅してますが?という言い訳のために行っているというそういう状況) -- タケル? 2015-04-30 (木) 22:43:21
      • おいで。って…(この前はセンセに殺すつもりで来いと言われたから使ったわけで…戸惑いを隠せない)
        僕はそんなに…(ハンデをくれてやるからやってみせろと言わんばかりのシチュが二度も続けばさすがに思うところがあるのか)
        …せっかくですが(コートごと脱ぎ捨てて徒手空拳、構えた) -- セイ? 2015-04-30 (木) 22:47:37
      • タケル、俺がそれをしろと言ったと思うか? (鍛錬を開始する少年を止めはしないが、そう尋ねる 言い訳をさせるのではなく、真意を問う) 師の意を捻じ曲げるなら、お前に師は要らんな?
        (ユエと違い、冷たいとも言えるような口調 タケルの返答次第では、あっさりと見捨てるのだろうという雰囲気)
        うん? (セイが銃を離して徒手で構えるのを見れば、頭をかいて苦笑し) 意地だけは一人前だな、二人とも こりゃあ大変だ まあ、良いさ
        …構えるだけか? (視線をはずさぬまま、セイに) かかって来い -- オウガ 2015-04-30 (木) 22:58:17
      • あーそうかよっ!!(いつもだ、認めてもらいたくてやることが全て頭ごなしに否定されてあいつばかり褒められる…)
        (やってられねえとばかりに岩に座って頬杖をついた) -- タケル? 2015-04-30 (木) 23:14:08
      • 認めたくないですけど、性分です(タケルの苛立ちってやつもなんとなく解る、解るが自分はやらない…それだけの違い)
        一手ご教授願います(跳躍、一跳びとはいかないがステップを踏み距離を詰める)
        (タケルよろしく無策で跳び蹴りか拳を叩きこむなんてことはしない、フットワークを生かして周囲を『円』で包むように動く…高名なファイターのタクティクスを実践である) -- セイ? 2015-04-30 (木) 23:19:12
      • 不満かい、タケル 何で俺が問うたのか、それを考える事だよ (癇癪を起こす子供に向ける、静かな声) 師の意すら汲めない者に、敵の意など汲めるものかね
        (叱り付けて無理やりやらせるのは簡単だが、それでは捻じ曲がる 嫌われようが、気付かせなくてはいけない) 気づかせられないなら、俺はそれまでだが… (ユエの期待を裏切る事になるのは心苦しいな、とか思いつつ)
        (腰に片手を置き、周囲の間合いを計るセイに視線だけを送る 軽く首を鳴らし) 怯えた猫じゃないんだ、銃を捨てたなら飛び込んでこい 人の手はそんなに長くないぞ
        (言って、一歩前に ちょうど、セイが真正面に来たときに、こっちから無造作に間合いをつめてみせる) -- オウガ 2015-04-30 (木) 23:25:29
      • (なんでだ?なんでこんなにいじわるばかりされるんだ…?苛立つなかそんな事を考えて頭から湯気を出す、『自分のことが嫌い』って以外にどんな答えがあるってんだと) -- タケル? 2015-04-30 (木) 23:30:51
      • 相手の誘いには絶対乗るな、です(動いた、お師匠より体格で劣る自分が付け入る隙があるとするなら相手が動くときのみ)
        (自分程度なら正面突破できるということかと思えば歯がゆく思いつつも、真正面からの激突コースを避け態勢を低く…)
        これならっ…!(右手を地に付け天に蹴り上げる!相手の懐に飛び込みさらに反動をつけ相手の勢いも利用する、さらに拳より破壊力の勝る足と鉄板入りの靴で質量も加わり当たり負けすることもない…!と打てる手を打つ) -- セイ? 2015-04-30 (木) 23:36:19
      • そうだ、考えろ そして、最初に浮かんだ自分の考えに、自分で反論してごらん タケル、お前は意志が強い その強い意志に自分で振り回されない、強い自分を育てるんだ
        (セイを見つめながらタケルに声 そして、その視界から消えるセイ 真下から直天を貫くような蹴り …は、半歩引いた女の鼻先を掠める)
        セイ、君は搦め手に頼りすぎる (引きながら、残した脚で軽く優しく、しかし確りとセイの軸足軸手を払う) 奇策を振るえばそれに溺れるぞ
        (そのままその脚で、セイの体をそっとすくうように蹴り上げる 女の見た目には思えぬほどの怪力、身体を浮かべるほどの膂力である) -- オウガ 2015-04-30 (木) 23:43:35
      • …(センセどころかお師匠にも、セイにも、いつも掌の上で遊ばれてる…何故かっていえば自分のやりたいことにいつも先回りされてるからで…)
        (普段と違うことして先回りされないようにするなんて受け身なことはしたくない、だから余計に腹もたつ…それをずっとやり通せば強いってことじゃないのか)
        (だいいちこうやって何もせずに答えなんか出ないことを考えてること自体時間の無駄と思えてならない…生き急ぐタイプ) -- タケル? 2015-04-30 (木) 23:51:20
      • (当たり負けをしないというのは真正面から当たった場合、横から反らされれば最低限の力でよい)
        (搦め手とはいうが身体能力に劣る自分が真正面からバカ正直に攻めたところで結果は見えているのだ…他にどんな戦い方がある?)
        (そのまま宙を舞って考え事をしている肩割れに激突し二人仲良く地べたをなめた) -- セイ? 2015-04-30 (木) 23:54:14
      • (少年二人が地面に転がる頃、やっと髪の先まで編み上げて、ちょいっと三つ編みを背に流す女 ゆっくりとした足取りで二人の前に向かい、しゃがんで覗き込む)
        タケル、まっすぐが全て最短の道と言う訳ではない 貫くのは強さと美徳ではあるが、壁をぶち破る力よりも、玄関を探す頭を持たなければ
        セイ、考えて進むのは良い事だ だが、冷静な者は時として、自分の上限を自分で決めてしまう 理知的に考えれば考えるほどに それでは自分の限界を知る事はできない
        …課題だ 今答えないで良いが… (目を細めた表情は優しく、しかしどこか意地悪に) 自分に足りない物を持っているのは、それを補う事が出来るのは…考える事だね -- オウガ 2015-05-01 (金) 00:05:21
      • (このとき、この瞬間二人がお互いまったく同じことを考えた 『こいつの長所は欲しいがこいつにだけは絶対なりたくない』)
        (お互い認めるからこそお互いの欠点が目について絶対にそうなりたくないという距離感である) -- 2015-05-01 (金) 00:19:35
      • 意地を通すか、飲み込むか どっちが今の自分の利になるかねえ (内心を見透かすようにそう言えば立ち上がって)
        俺はもう一寝入りするとしようかね ふぁ… (欠伸を手で押さえながら、庭から和室に戻って行った) -- オウガ 2015-05-01 (金) 00:21:38
      • (終わった頃走って二人の前にやってくるきつね)
        タケルー!セイー!出来たの!みてみて!ボクの傑作さ!!(ながいきつねの書を二人の前に掲げた!) -- ユエ 2015-05-01 (金) 00:28:45
      • 『うわっ ながっ』
        (そのとき二人の心が一つになった!どういうわけか二人の体が光り輝く!) -- 二人? 2015-05-01 (金) 00:30:40
      • ふふん。このながいきつねの書…巻き物にして売れないかな?(そんな下衆で浅はかなゴッド的考えをしていたら)
        うおっまぶしっ…(突如光出した二人にうおっまぶしする) -- ユエ 2015-05-01 (金) 00:53:19
  • 和室 -- 2015-04-29 (水) 02:47:16
    • (書道を始める)むむむ… -- ユエ 2015-04-30 (木) 13:54:03
      • (爆NEWスープレックスとセンセの半紙に書き込む) -- タケル? 2015-04-30 (木) 17:44:10
      • おまえーっ!!(ビンタから爆NEWスープレックス…普通のスープレックスをかける) -- ユエ 2015-04-30 (木) 18:58:24
      • ギャアーッ!!(畳に上半身が突き刺さる弟子) -- タケル? 2015-04-30 (木) 19:01:44
      • ボクの書道になにするのさ!お前も少しは字をかけっ!(引っこ抜いて筆を持たせる)
        (因みに字が相当下手で唸ってたとは言えない) -- ユエ 2015-04-30 (木) 19:08:09
      • んじゃあ…(筆を受け取ると酒池肉林と書く) -- タケル? 2015-04-30 (木) 19:18:40
      • (なにをやってるんだか…と呆れた目でそれを見つつ、自分は不撓不屈なんて書いたりする) -- セイ? 2015-04-30 (木) 19:19:35
      • 煩悩がでておるぞタケル(たけるの半紙にきつねと書き込む) -- ユエ 2015-04-30 (木) 19:21:05
      • (ながいと書き足して例のながーい絵を落書きする) -- タケル? 2015-04-30 (木) 19:23:06
      • ながいきつね酒池肉林…むう…
        はー、セイはよく真面目に書道なんてできるわねー。字描くのとかなんもたのしくないなこれー(だらだら) -- ユエ 2015-04-30 (木) 19:45:26
      • かざっとくナリ!(かけじくっぽくしてながーいきつねをアピール) -- タケル? 2015-04-30 (木) 20:08:57
      • 精神修養という奴ですから(よっこらせと出来上がったものを同じく飾ってみる) -- セイ? 2015-04-30 (木) 20:10:35
  • 和室 -- 2015-04-25 (土) 19:30:44
    • セイ、セイは居るかい? -- ユエ 2015-04-29 (水) 02:47:43
      • はい、ここに(境内の掃除からもどってくる、手にはほうき) -- セイ? 2015-04-29 (水) 09:15:09
      • ああ、おはようだねセイ。お前にちょっと話しがあってね…少し良いかい?(こいこいと手招き) -- ユエ 2015-04-29 (水) 10:29:41
      • 僕にですか?(いったいどうしたんだろう?と首をかしげてそちらに向かう) -- セイ? 2015-04-29 (水) 10:40:28
      • (セイがくれば)ん、セイは確かタケルには敵わないと言っていたよな?…それで一つお前にプレゼントをやろうと思ってね。(そう言って一着のスーツを取り出して)
        これは昔あるヒーローが着ていたと言われる服なんだけれど…神気の取り込みを円滑にし、神威のグレードをワンランク上げられる代物さ
        …神様に、なって見ないかセイ?(にっと笑い) -- ユエ 2015-04-29 (水) 10:46:56
      • 確かに、そういいましたが…(タケルの身体能力と種族としての特性、才能と比べれば自分のそれは微々たるもの)
        (それを埋めるために努力もしているがやはりまだ足りない…そんなところにこの提案…すぐにでも飛びつきたいが)
        でも…(安易に力を増加させる手段に頼ってしまっては身の破滅を招くというのはよくある話、そのスーツを使いこなせるだけの力はまだ自分にはないのではないか…などと考え込みすぎる悪癖が出る) -- セイ? 2015-04-29 (水) 10:56:34
      • なぁに、お前の特性にあってると言う判断さ、ボクのね(その様子を見ればにこにことして)
        ヒーローになるなら、一手持っておくのも手だろ?(何て言って) -- ユエ 2015-04-29 (水) 11:24:39
      • センセ…(自分の不安を見透かして、それでもやってみなさいと言われれば少しだけ気が楽になる)
        ……あの、ところで(それはいい、だがこのスーツ…)
        このスーツ、どう見ても女性用では…?(サイズといいデザインといい…男が纏うゴツゴツしたデザインではなくなんというか女性が纏う煽情的なアレでは…?という確認の目) -- セイ? 2015-04-29 (水) 11:32:37
      • そりゃあ、昔着てたヒーローが女だったから…ははは、どうせ神威使ったら女の子になるんだから丁度良いだろ?(タケルに渡せない理由) -- ユエ 2015-04-29 (水) 11:37:44
      • し、しかしですね…(カムイするたびにぼいんぼいんになるわけだが、男性としてのアレがあるので女ものの衣装は着ていなかった)
        (だがしかしこれを着れば力の制御がばっちりになる…しかし…と羞恥心との闘い)
        ……お借りします(恥ずかしい気分が高まるとカムイ暴発はまだ治っていなかった、ぼいんぼいんで見えるよりはマシかとスーツを借りることにした) -- セイ? 2015-04-29 (水) 11:47:02
      • ゴッドフォームになれる恩恵の方が高いだろ?ふふふ、三種の神器も使えるかもしれないしね。(スーツを弟子に渡して頷く。鬼の力を持つタケルに対しての神の力か、使いこなせれば引けは取らない筈だ) -- ユエ 2015-04-29 (水) 11:53:56
      • これは…!(自分の背にあの輪が実体化するのを見ていつにない力の高ぶりを感じる…いつもの服とちがってぴっちり吸い付くため可動も良好…見た目以外はとても馴染むものだ)
        ……へ、変じゃありませんよね(体のラインがくっきり出るので手で隠しつつ蹲る、羞恥心との闘いらしい) -- セイ? 2015-04-29 (水) 12:01:14
      • 変じゃないぞ、格好良いよセイ。それに顔も隠れてるしさ(笑いながら)
        その後輪は鏡さ。色々と使い道があるからなれておくと良いよ?神通力を使えば物を浮かせる事も可能だしさ -- ユエ 2015-04-29 (水) 12:04:42
      • …(ほほが赤くなる、なんだかんだ年頃の少年ならば仮面のヒーローなんてものに憧れたりもするのだ)
        ものを浮かせる…うわぁぁぁぁぁぁぁ!?!?(アマカケの要領で少し浮かんでみようと意識したところ、まるで弾丸のような勢いで天に跳びだしてしまう) -- セイ? 2015-04-29 (水) 12:14:10
      • それで少しはボク達の見てる世界が見えるかね、ふふ(それでもまだまだ未熟な弟子に肩をすくめて見せ)
        人を照らし、己が道を示してみなさいよ、カミサマ? -- ユエ 2015-04-29 (水) 12:29:06
      • なんだぁー!?…なんかあったナリかセンセ(セイの悲鳴が聞こえたが姿は見えず、首をかしげてみる) -- タケル? 2015-04-29 (水) 12:33:45
      • おはよ、タケル。いやー、謎の仮面のヒーロー…イザヨイムーンがちょっとうちに顔を出しに来てただけだよ。古い友人なんだ、彼女とは(なにくわぬかお) -- ユエ 2015-04-29 (水) 12:43:30
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029750.pngセイ(ゴッドフォーム) -- 2015-04-29 (水) 11:54:17
  • 和室 -- 2015-04-23 (木) 10:07:27
    • (部屋に帰っていったタケルを追いかける様にしてタケルの部屋をノックする) -- ユエ 2015-04-25 (土) 19:33:59
      • どーぞっ!ナリ…(修行に備えてフテ寝する気マンマンでふとんにくるまっている) -- タケル? 2015-04-25 (土) 19:37:59
      • どうも、ご心配を…(そんな片割れの横で寝ようとしていたところセンセの来訪に起きて正座である) -- セイ? 2015-04-25 (土) 19:38:39
      • あぁ、寝る前だったかな?すまないね…(言いながら部屋に入れば)
        いや、オウガはボクが呼んだんだけど、ちょっとあんた達が気になってね。大丈夫かい? -- ユエ 2015-04-25 (土) 19:49:43
      • どーもこーもねーナリ!何が何でも認めさせて…(布団をガジガジ噛みつつまだイライラした様子) -- タケル? 2015-04-25 (土) 19:52:39
      • 大丈夫ですよ、センセの弟子ですから(一方こちらは心配いらないと笑って見せる、耳が痛い指摘はそのぶん自分たちが成長できる下地があるということ…ならやるだけである) -- セイ? 2015-04-25 (土) 19:53:28
      • それでまあ、ちょっとお前達に話しをしてやろうとね(タケルを撫でながら)
        タケル、セイ、お前達はなんの為に修行をするんだい? -- ユエ 2015-04-25 (土) 20:10:19
      • ヒーローになるためナリ!!(自分の力を正しく役立てる、良くも悪くもそれだけである、撫でられてくすぐったそう) -- タケル? 2015-04-25 (土) 20:15:18
      • 僕は…今だから言いますけど、タケルと同じかそれよりちょっと強いなら…それでよかったんです(ヒーローを続けるってことに関してタケルに劣るからできないと思われるのが嫌だから以外のものはなかった)
        でも今は…(自分でも工夫次第で戦える、やれないこともないとわかれば…タケルのように力を役立てたいとそう思うようになったのである) -- セイ? 2015-04-25 (土) 20:17:55
      • じゃあタケル、セイ、お前達は迷うことは無いよ?オウガはああいったけれど…ヒーローってのはエゴイストで良いのさ。だから誰よりも強く、挫けないんだ
        ヒーローは自分の好きな事を、自分のやりたいようにやってるだけさ。二者を問うならその両方を得れば良い、もしそれが難しい事だとしても、次はあるしヒーローが選んだその選択が尊いんだよ(ヒーローが誰の事をさしているのかは言わないが、タケルを撫でながら二人を見て)
        本質はヒーローもヴィランも同じ物さ。その力のふるい方が違うだけ。
        なら何の為に修行するのか?…それはお前達の選択が、常に尊い物であり続けるように。後悔しない様に、その為に修行をするのさ。自分に嘘を付かないように、明日の朝日を笑顔で迎えるために、ね
        お前達はやれば出来る子だろ?簡単な事を、難しい言葉で見失わない様にしなさい(オウガの言葉はどれも全て、この子等の将来に大きな壁となってたちはだかる物だろう。それは理解しているし、それを乗り越える為には必要な事だろうとも思う。オウガは正しい事を言ったのだ)
        (何時もなら煙にまいてしまう狐だが、二人を前に甘やかす様な事を)だから…お前達はお前達のままで居れば良いんだよ?(何て言って) -- ユエ 2015-04-25 (土) 20:51:42
      • もとからそのつもりナリ!…そんでもって絶対に…あのおっぱい揉んでやる!!
        (やる気があるのは間違いないがどんどんねじくれていく、空回りともいう)
        ……なんかくすぐったいナリ(物理的というか、精神的に…体の強さだけでなく自分をひっくるめて認めてもらえて後を押されたような気がしたということだろう) -- タケル? 2015-04-25 (土) 21:06:10
      • 僕のまま…か(タケルのような体質になれたら、遺産を受け継げたら、センスがあったらなどと何度考えたか知れない…しかし自分のまま、そのままで強くなれる…それでいいのだと思えば)
        …センセに教えてもらえて、よかった(いつもは穿った見方や紗に構えた態度でも、センセが向き合ってくれているのだと悟れば素直になれる)
        (ぎゅっと抱きしめるようにしてそう言って) -- セイ? 2015-04-25 (土) 21:09:12
      • その意気だぞタケルー。ボクのおっぱいは揉まなくて良いのかい?
        ボクは何も教えては居ないさ。全てお前たちが選び、歩いてきた道だよ。だからこれからもそうやって一歩一歩確実に歩いて行けば良い。…年寄りにはほんの少しだけ道を照らしてやる事位しかできないさね(ぐいぐいとセイも撫でてやり) -- ユエ 2015-04-25 (土) 21:56:57
      • …どうやって…?(ないものをどうやって揉めと?と素で返す弟子) -- タケル? 2015-04-25 (土) 22:14:47
      • お前そういう所を治せって言われてるんじゃないか(また余計なひと言を…と白い目)
        センセや…他の先輩たちのおかげで今の僕らがある、そして僕らもいつか誰かの少し先を照らせるようになりたい…そう思います(撫でられて目を細める) -- セイ? 2015-04-25 (土) 22:16:48
  • 和室 -- 2015-04-23 (木) 10:07:19
    • (オウガに連絡を取りつつ)おはよう(むくり) -- ユエ 2015-04-23 (木) 14:51:46
      • なんか嫌な予感がするナリ…(もっこり) -- タケル? 2015-04-23 (木) 17:49:04
      • (きょうは春巻をこれでもかとこさえていたホーイ!) -- セイ? 2015-04-23 (木) 17:49:26
      • 喜べお前達!新しい師匠を呼んでおいたぞ!(言いながら転がって食卓に着く)
        春巻き…なんで春巻きなのさ? -- ユエ 2015-04-23 (木) 19:25:54
      • ししょお…?(不安が当たったという顔をしてそっちを見る、何が出るのか…) -- タケル? 2015-04-23 (木) 19:41:15
      • 拳法の修行ならうってつけかと…(ホーイ!!って叫ぶ某仮面ライダーメテオを連想して)
        …(どんな先生が来るのか…固唾をのむ) -- セイ? 2015-04-23 (木) 19:42:15
      • (熱々の春巻きが冷めない内に、突然家屋が揺れるような衝撃、振動 メテオを連想していたセイは、まさに隕石が庭先に落ちでもしたかと思うような 庭に出てみますか?) -- オウガ 2015-04-24 (金) 07:46:27
      • なんだなんだ何が来たナリっ!?(音がすれば即座に飛び出す!ヒーロー的反射神経の賜物である) -- タケル? 2015-04-24 (金) 23:05:42
      • この気配…(神気を扱うようになってから多少感が鋭くなったというか、誰かの気をおぼろげに感じる事ができるようになったというか…『初対面でない何者か』の気配を感じて庭に出ていく) -- セイ? 2015-04-24 (金) 23:07:23
      • (障子を開けて飛び出したタケルの身体が、もふんと何かに弾かれる 青みかかった白の獣毛)
        (それを避けてセイが庭に出れば…) よお、坊主 ユエは居るかい (上から降る、男とも女とも判らない不思議な声 見上げれば、真上に獣の顔があった)
        (獣毛と甲殻が合わさった不思議な獣 笑ったのか、ずらりと並ぶ牙が覗いて) -- オウガ 2015-04-25 (土) 07:54:15
      • ああ、やっときたきた…ってオウガアンタ…うちの庭荒らさないでよ?普通に訪ねてこれないのかい?(言いながらも古い友人の顔を見れば笑って) -- ユエ 2015-04-25 (土) 11:21:21
      • おお、久しいなユエ! 相変わらずちんちくり…スリムだな (わざとらしく咳払いして言い直し、目を細める獣竜)
        まあそう言うなって、この身体の方が色々と楽なんだよ、移動とか… …っと、話にあった弟子ってのはこの二人か? …ふうん
        (一抱えもあるような大きな顔を二人に近づけ、まじまじと眺める 凶悪な顔だが、優しい眼差しで) -- オウガ? 2015-04-25 (土) 12:41:51
      • 今なんて言おうとしたのさ?(ジト目で見返し)
        うむ、この子達がボクの今の弟子なんだけど…気の使い方は教えたし、基礎鍛練はさせてるんだけどさ。後は体裁きというか…そろそろ武術方面の修行もつけようかなと思ってねぇ。
        オウガならボクよりは優しいだろ?体術も出来るだろうし…暫く頼まれてくれないかい? -- ユエ 2015-04-25 (土) 13:08:40
      • ちんちくりん (問われればあっさり答える) って、武術方面ねえ…眼鏡君の方は荒事向きに見えんが?
        (この子もか?と気安くユエと話す獣竜) それに、ユエの方が厳しいってのは、お前さんの力が加減しにくいってのもあるだろうし…気性は俺の方が荒いぜ?
        (そんな事を言いながら、どっしりと腰を下ろす お座りの形になっても見上げる大きさ 二人の弟子を見下ろして)
        オウガ・ルードラッフェ、ユエの幼馴染みだ …二人とも、名前は? (男とも女とも分からない唸るような声だが、怖がらせないように配慮しているのか、穏やかに) -- オウガ? 2015-04-25 (土) 13:18:44
      • オイオイオイ待つナリ!ししょおっておっちゃんのことナリかっ?!(自称マスターアサシン主婦の旦那が指導するという話になっているのでちょっと待てよ!とぶーぶー言う) -- タケル? 2015-04-25 (土) 13:19:49
      • セイ、セイ・J・ストレイフです(一方のメガネ、落ち着いた様子で名乗る…顔というかどういう人なのかは例の褐色主婦から聞いているため『知っている』ように感じたのだろう)
        …向き不向きは別として、有事に備えて力をつける必要はあります(生意気なのか反抗的なのか、荒事向きに見えないと言われればそう言って見上げる) -- セイ? 2015-04-25 (土) 13:22:31
      • あんですって!!ボクはこう見えても脱いだら普通に凄いんですけど!!
        …(オウガの問いには答えず…思う事があるという顔だ。どうやら弟子達に危険な事をさせるのに躊躇いがある様子で)
        優しさと甘さは違うのさ。ボクもわかってはいるつもりだけど、ねぇ…タケル、セイ、良い機会だろ?ボクより強い男を呼んでやったんだ。暫く稽古をつけて貰いなよ。そしたらその岩位…砕けるようになるかもしれないよ?(意地悪そうに、いまだびくともしていない修行用の岩を見て笑い) -- ユエ 2015-04-25 (土) 13:50:54
      • センセがそうおっしゃるなら、僕は異論ありません(指導を仰ぐ相手をセンセが決める…それも指導のうちだと割り切ってそう言うメガネ) -- セイ? 2015-04-25 (土) 14:12:41
      • ワガハイも…やるぜ!(センセの紹介なら間違いないっていうのはあるが…まだまだ強い奴らがいるというならどんどん胸を貸してもらうべきだなんて向上心が芽生え始める) -- タケル? 2015-04-25 (土) 14:18:19
      • ハハハ、後はまあ注意する事があるとすれば…あんた達は摘みぐいされない様に気をつけなよ?特にセイ…
        お前はおっぱい大好きだもんなぁー?(からかう様に言いながら) -- ユエ 2015-04-25 (土) 15:19:37
      • そっちの赤黄色いのは不満が残ってるみたいだが、誰か別の人を希望だったのかもしれんな でも少年、(タケルに顔を近づければ、軽く笑って)
        自分以外の誰にでも、なんかしらか学ぶものがある、それをどうにか自分のものにしてやろう…と思わなけりゃあ、本当に強い奴にはなれんぜ? それが判れば、もっと謙虚になれるはずだし、謙虚なやつほど人が力を貸してくれるもんさ
        (礼儀の正しいセイに頷いて返し) ユエ、お前を上回ったことはあったが、絶対的に強いって訳じゃあないんだ、そう持ち上げるなよ、くすぐったい
        …でも、ユエがこうして頼ってくれるってのが嬉しいから、俺も付き合ってやるよ ユエが必要だと感じたなら、この子達に俺は教えるべきなんだろう
        (幼馴染みに向ける一種の尊敬の念と、信頼 それを見せてから) 毎月旨い酒でもつけてくれれば、もっと嬉しいがね (冗談を混ぜて)
        (次の瞬間、墨で描いたような煙を吹き上げ、それが収まれば、竜の尾と角を持った女がそこに立っていた) 承った、ユエ お前さんの弟子がどんな戦士になるか、楽しみにしててくれ -- オウガ? 2015-04-25 (土) 15:19:30
      • …(胸を見ながらやっぱりボクより強い…なんて思ってる狐) -- ユエ 2015-04-25 (土) 15:29:00
      • ……ばんばん胸借りてくナリ!!(これはえっちなハプニングも期待できるんじゃねーの!!と思うが早いかそんな事を口走る赤くて黄色いの) -- タケル? 2015-04-25 (土) 15:38:30
      • …!(聞いた話では確かに男性だったはず、だが目の前の人物は女性にしか見えない)
        (つまりは自分に近い体質ということで…センセが指導を受けるといいと言ったのはそういう事なのかとエロイベントに期待する片割れに反してそんな推理を組み立てるメガネ) -- セイ? 2015-04-25 (土) 15:40:11
      • ユエさんなにその怖い目… (片眉をあげながら苦笑し、頭をかき) ああ、かかってくるが良いさ、タケル だが、俺の甲殻はあの岩よりも固いぞ?
        (スケベ心を見透かすように笑い、タケルからセイに視線を向け) 魔法は使えんが、似たような技はある 内功の使い方を教えてやるよ 身体の扱いもしやすくなるぜ -- オウガ? 2015-04-25 (土) 16:12:45
      • 砕くといわずもみしだくナリ!(やる気出てきたアピールでもみもみする手の動きを見せる、思春期を迎えたうえ『経験あり』なのでばりばりである) -- タケル? 2015-04-25 (土) 16:29:18
      • お世話になります(ぺこりと頭を下げて見せ…調子に乗るタケルの頭も下げさせる)
        …それでは、まず何をすれば(やる気はマンマン、さっそく訓練メニューをせがむ弟子) -- セイ? 2015-04-25 (土) 16:31:55
      • 強くなる気以外のものがあるなら、俺はその程度の相手しかしないぞ (タケルに向ける笑顔 笑顔だから冷たい) タケル、お前はなんで強くなりたいんだ?
        セイも、まずはそこからだな やる気があるのは良いけど、そこがぶれたら意味がない 教えてくれ -- オウガ? 2015-04-25 (土) 16:41:19
      • なんでってそりゃあ…(何で強くなりたい?ヒーローになりたいから、ヒーローっていうのは強い力でもって誰かを護れる者で、その力に責任を持って正しく使える者である)
        …ヒーローになる力をつけるのと、その力にケジメをつけられるようになりたいから…ナリかな(この前センセが曖昧になったのを止めた時のように、守るための力が欲しいと言う) -- タケル? 2015-04-25 (土) 16:49:31
      • 僕は…護りたいからです(『誰を』という主語がないのは、この前のセンセのように力を持った人がその力に飲まれそうになったときに止められるように、護れるようにという発想)
        (双子でまるで正反対だが、何かを護るために力を磨きたいという発想の根っこは同じであって…こういうところは似ているのかもしれない) -- セイ? 2015-04-25 (土) 16:52:04
      • (二人の言葉を聞き、少しの間に考え、静かな声で尋ねる)
        タケル、明日君の助けを求めるものがいて、君には助ける技量がまだ無かったために見殺しにしてしまった どうする?
        セイ、敵が襲ってきた時に、剣を持って前で戦うものと後ろで味方を癒すもの、どちらが尊い者だと思う
        (それぞれに違う問いを投げ掛ける 縁側に腰を下ろし、ユエに顔を向け) 武術なら紫暮も長けてるだろう、あいつどうしたんだ? -- オウガ? 2015-04-25 (土) 17:05:08
      • 紫暮は…ふらっと修行に出たまま…だね。何年たったかな(ふうと深い溜息を付いて) -- ユエ 2015-04-25 (土) 17:12:50
      • 縁起でもねーナリなっ!?(失敗した所から発想をスタートしろだなんてそんな事できるかと言わんばかりだが…しぶしぶ答える)
        次は……違う(次は上手くやる、なんてことを言いそうになったがやめた)
        死んだ奴に次なんかない、全部その場限りで全部失敗なんてできない、それができないならヒーローなんてやるべきじゃないナリ…!(どんどん緩んだ顔が強張り、怒りを露わにしていく…)
        (『完全勝利』悪党のやりたいこと、やること、すべて真正面から徹底的に叩き潰した上の勝利以外にヒーローのあるべき姿はない…それができないのならヒーローではない、そう答えた) -- タケル? 2015-04-25 (土) 17:22:56
      • …質問の意図が、よく(集団戦においてどちらも欠くことができない必要人員であってどちらが重要か?ということを問う事自体ナンセンスだ)
        (額面通りに受け取るべき質問でないことだけはわかるが、それこそ意図するところが見えないと質問に質問で返す…困惑している) -- セイ? 2015-04-25 (土) 17:25:31
      • 人を護るって事は縁起じゃないのさ 放っておいたら人が死んだりする状況なんだぜ、だから助けたいんだろう、タケル? (呆れた様な顔でいってから)
        そうだな、その通りだ、タケル だからお前はヒーローなんてやるな お前には無理だ (憤る青年を前に、笑顔であっさりと、タケルの夢を閉ざすような事を言う女)
        そうだな、セイ どちらも必要で、どちらも重要だ そこに貴賎も上下もない (困惑する様子を見れば、小さく頷いてセイの目を見る)
        じゃあセイ、お前は両方できるのか? 相手に剣を突き立てながら、傷ついた味方を癒すことが 相手は、お前と味方を害すことだけに執心して襲ってくるぞ
        (少しずつ問いを重ねる 意地悪で言っているのではないことは、ユエが見れば判るだろう 二人を見る目は真剣で) -- オウガ 2015-04-25 (土) 17:40:25
      • あいつも薄情だねえ、便りがないのは良い便りというけど、所在と安否くらいは欲しいよなあ (困った奴だ、と幼馴染を思い出して苦笑しつつ、ユエを労う) -- オウガ 2015-04-25 (土) 17:41:34
      • だったらっ!!(失敗するところから考えさせられた挙句頭ごなしにやめろと言われれば声を荒げる)
        失敗するかもしれないから何もしないってんならなんのために力を磨くんだ!?失敗するかもしれないから関わらない、失敗するかもしれないから見ないフリして失敗しないように生きる!?ワガハイはそんなのゴメンだっ!!
        (失敗しないことが無理だと言っているのなら失敗しないようにしないようにと発想を移せばそれこそ息することもやめていますぐ死ねなんて極論に行きかねない、仮定に仮定を重ねた先にあるのは答えでも真実でもない…更なる仮定と実態のつかめない失敗の可能性が膨らんで襲ってくるだけである) -- タケル? 2015-04-25 (土) 17:51:23
      • ……(ヒートアップする片割れに反して、情報が増えればオウガさんの言いたいことがなんとなく察することができた気がした)
        そういうことじゃない、バカ(火に油を注ぐような言葉を片割れに発して、自分なりに考えていく)
        お前だけでもダメなら僕だけでもダメってこと…なんだ
        (たとえどれだけ鍛えようが、たとえどれだけの才に恵まれようが、独りだけで何ができるというのか?)
        (その考えに真っ向から反逆して『神話』の異名を取った者を排出した一族であっても、それは例外中の例外であって例外を基準にしては何の考えもまとめられるはずもない) -- セイ? 2015-04-25 (土) 17:57:24
      • 綺麗事ならガキでも言える タケル、今のお前がさっきのお前を見たらどう思う? (激昂する青年に返す落ち着いた、しかし力のある声 ひとつの物語を終えた者の威圧)
        新しい師が来て、新しい何かを手に入れる事が出来るかも知れない それは、お前が未来に護りたいと思う沢山の人を救う何かかもしれない …なのにお前は、俺の姿を見た瞬間、まず最初に何を考えた?
        俺は言ったよな、どうにか自分の物にしてやろうって思わなけりゃあ…って (タケルの目をまっすぐ見つめる) 本気でヒーローになりたい奴は、よこしまな気持ちを捻じ曲げてでも、修行の一瞬も無駄にはしない
        その一瞬で手に入れたことが、いつかの一瞬 …護りたい者の首に届く刃を、紙一重で護る力になるかもしれない …タケル、そうは思わないか? (最後の声は少しだけ穏やかに)
        セイ、お前さんは随分と広い視野で考えることができている そう、一つはそれだ …お前は、タケルの事を良く思ってはいないね 言ってしまえば、馬鹿にしている こいつは随分考えが足りないところがありそうだから、そう思うだろう
        でも、お前さんに出来ない事でも、タケルに出来る事があるかもしれない 逆に、今セイがタケルをたしなめたように、さっき頭を下げさせたように、タケルが至らない所を、セイが補う事もできる
        (もう修行は始まっていたのだ ユエが知る少年だった冒険者よりもずっと落ち着いた物腰で二人に向き合う) それと、セイは考えすぎて視野が広くなりすぎているのではないか、とも思う
        お前さんの2本の手じゃあ、セイ、二人までしか助けられない 君に出来る事は何かを考えなければ、君が護れるのは誰かを考えなければ、…漠然としていては、最後の一瞬の判断がブレるぞ -- オウガ 2015-04-25 (土) 18:10:52
      • さっきからバカだのガキだの…!!(挑発されればすぐに頭に血が上る悪癖も生まれついてのものかいまにも取っ組み合いになりそうだが…)
        ……(一瞬でも、どんなときでも力を付ける気でなければ力など身につかない…正論だが素直に全部認めるのも癪なので唸る、掌の上の反応だろうか) -- タケル? 2015-04-25 (土) 18:17:01
      • ……(一方こちらは考えすぎで結論を出せない悪癖、タケルのようにしたいことに一点のブレもないこととは正反対…)
        (おそらくは、いや確実に何かができるとしたらタケルのほうに可能性があるだろう…自分はそれのフォローに回るべきだと、それ以外に選択肢がないと常に思いこんでいることも指摘されたのかと思い俯く)
        (タケルと二人で力を合わせて何かを為せるようにする…それでいて自分をしっかり持つ…それが課題なのか?と自らの手を見て) -- セイ? 2015-04-25 (土) 18:24:22
      • 今は答えないで良いさ (唸る様子を見れば軽く笑い) だが、お前は考える必要がある その手が、拳が、何を掴むべきか、何を殴るべきか 思うままに動くだけなら、獣と同じさ
        (古傷が痛むような笑顔でタケルを諭し、そして、黙考するセイには) お前は単純な話さ 人を嫌って何も成せない自分か、すべて飲み込んで誰かを助ける自分か、どっちが好きか
        ユエに習ってたんだ、身体と気持ちは出来上がってるだろう だが 心技体、最初に来るのは心だ それがなけりゃあ意味がない (二人を一度交互に見てから立ち上がり、さっきユエが示した修行用の岩の隣、別の岩に手をついて 一呼吸 手首を捻り、上から押し込む動き 音もなく縦一文字に割れる岩)
        着いて来たいなら、俺は真剣に向き合うぜ どうだ、タケル、セイ (振り返り、腰に手を当てて二人を見る) ヒーローになりたいか -- オウガ 2015-04-25 (土) 18:42:12
      • バカにされっぱなしで引き下がってなんからんねーナリ!(指導を受けるというより受けて立つぜと言わんばかり、食って掛かる勢いでついてくと吠える)
        (意図はどうあれやる気に火をつけることに成功したらしい) -- タケル? 2015-04-25 (土) 18:58:01
      • (タケルに劣るという目を避けたいがためにヒーローを行うという薄弱な理由でヒーロー業を行っていたが…)
        (自分が決めるべき岐路に差し掛かっているのだ、どちらを選ぶか…どうなりたいのか…これしかできないという発想でなくこれをすると自分で決める)
        よろしくおねがいします(改めてぺこりと頭を下げ、自分の行くべき道の一歩を踏み出す…) -- セイ? 2015-04-25 (土) 19:03:52
      • よろしい (腕組みをして頷けば、割れた岩に腰を降ろし) まあ、今日はすぐには始めないさ 今切り替わった気持ちを、一晩自分の中でよく噛み砕くことだ
        それと、修行は必ず二人一緒に行うこと 瞑想、ストレッチ、型稽古…そして、俺に向かう時もな (つまり、いっぺんに相手してやる、と不敵に笑って) -- オウガ 2015-04-25 (土) 19:17:32
      • あーもーっ!!イライラするナリっ!!(二人一組という話を聞くかどうかというタイミングで部屋に戻る、いますぐ体を動かしたいがそうできないイライラぶんで倍率ドンである) -- タケル? 2015-04-25 (土) 19:25:12
      • …善処します(いままさに癇癪を爆発させた片割れを目で追いつつ…しばし夜風に吹かれて月を仰ぐ)
        (はたしてこれからどんな修行が待ち受けているのだろうか?) -- セイ? 2015-04-25 (土) 19:26:20
    • …(揉みしだくなんてボク言われた事ないのに…) -- ユエ 2015-04-25 (土) 16:49:34
      • 狐なんだからいっそおっぱいな身体に化けるとか… (たゆん) -- オウガ? 2015-04-25 (土) 17:09:52
      • 出来ない事は出来ないんだよオウガ!いやないわけじゃ…C位はあるよボク…相対的に見てない様に見えるってだけ…! -- ユエ 2015-04-25 (土) 18:00:48
      • 月華も俺も勇華ですらユエより大きいしな… うん、でもほら、な、俺達の年でその張りを保ってるのは十分というか… …うん、呑むか (慰めきれずにそっと目をそらす) -- オウガ 2015-04-25 (土) 18:12:23
      • ボクは鍛えているからね…お、オウガ、ちょっと苛めすぎじゃない?大丈夫かなタケルとセイは…あんまり厳しい事言ってやりすぎなんじゃないか…? -- ユエ 2015-04-25 (土) 18:36:14
      • 俺だって鍛えてマスぅー 紫暮にゃあ力でも技でもなかなか敵わんかったが (ちょっと悔しそうに唇を尖らせ)
        人を護りたいって言うのは簡単さ …でもよ、ユエ、俺はタケルのように、自分の本能に従ってて狩人を傷つけていた獣だった (古傷が痛むような顔…その理由だ)
        タケルは強い、身体や技は、流石にユエに師事しただけはある (よく鍛えたな、とユエを労って) でも、それじゃあ駄目なんだ、ヒーローになるには (自分も、ヒーローを目指していた タケルに自分を重ねていた)
        セイは、人間になってからの俺さ 自分に自信はなくて、でも誰かを護れなくて、苛立って余裕がない 考えてドつぼにはまる …二人とも俺なんだ、過去の俺だ (だから、厳しい事を言ってでも、早めに気づかせたい、と) -- オウガ 2015-04-25 (土) 18:46:51
      • 鍛えてたらこんなおっぱいになるわけがないんですけど…?(狐は訝しんだ)
        む、う…(そう言われれば返す言葉はない。子育てが上手く行かない母親の様な気分になるが)
        う、うむ…(頷いた) -- ユエ 2015-04-25 (土) 18:57:23
      • とか何とか言いつつ、真面目に修行しなさそうな馬鹿弟子と、頭が先行して尻の重そうな眼鏡弟子にイラッとしただけだったりしてね (テヘペロ☆) -- オウガ 2015-04-25 (土) 19:00:18
  • 中庭 -- 2015-04-22 (水) 11:39:39
    • 修行用の岩 -- 2015-04-22 (水) 18:05:47
      • 修行と言うのは得てして地味なもんなの!まずは呼吸を整えて…あとは拳を岩に付き立て…この状態から岩を破壊してみなさい。ふんっ(ぐっと力を篭めたかと思えば、岩の背後にどがっと大きな穴が開く) -- ユエ 2015-04-22 (水) 18:09:11
      • タケル、はんせーっ ナリ(反省ザルのマネして反省してない感バリバリ出しつつやっては見るが…当然砕けるわけもなく) -- タケル? 2015-04-22 (水) 18:17:31
      • (拳を岩に当てたままうんうん唸ってみるものの…神気が岩を通すイメージ…という雑念に縛られ過ぎてるせいかこちらも上手くいかない)
        (なまじ神気コントロールができるようになったぶん挫折といっていい手ごたえのなさを感じている) -- セイ? 2015-04-22 (水) 18:20:19
      • いいかい、この修行の肝心な所は…拳に威力やスピードを乗せず、自らの力を無駄なくこの岩に通す事にあるからして
        無駄に力を拡散させないように、一点に集中させ…打ち抜くイメージを常にしながらやりなさい
        呼吸を整え…岩に拳を当て…集中し
        一息に全ての力を打ち出す…!自らの拳は槍だ、自らの拳は銃だ、お前達の拳は最強の矛だ。想像しなさい、自らの腕がこの世で最も強く、鋭い武器なのだと
        …セイは銃を使うんだろう?お前の腕は今、岩に付きつけた大砲だ。ただ撃てば良い、それだけで目の前の岩を砕くことが出来るぞ?ふふ、さて…何日でやれるかね(弟子達に教えるのはとりあえず此処までで、自らは縁側に腰掛けてお茶を啜り初め) -- ユエ 2015-04-22 (水) 19:00:55
      • それならラクショーなりなっ!(思いこむことにかけては誰にも負けないと説明を聞けば俄然やる気を出す)
        (打って変わって真剣に拳をつきつけてうんうん唸るものの…思いこみとイメージの区別があいまいなために邪念がうずまいて結局のところ何の変化もない) -- タケル? 2015-04-22 (水) 19:31:56
      • ただ、撃つ…?(神気をコントロールしこの岩に通して砕くことがあの現象のメカニズムのはず…?)
        (一度固定観念に凝り固まってしまうと神気を通すことばかりに躍起になってタケルのような破壊する強いイメージを持てない)
        (結果としてタケルと同じように何の変化も起きない…いまのところは) -- セイ? 2015-04-22 (水) 19:33:52
      • ああ、そうだね一ついえば…この岩を今さっき破壊した時はボクは神気を使ってないよ(からからと笑って、セイを見透かした様にそんな事をいって)
        もっと簡単に考えれば良いさ、ただ壊せば良いだけだぞ?腕を振りかぶらないだけさ、力の伝道を意識すれば簡単な事だろ?まずはそうだね…震脚してやってみなよ、ククク(ヒントを言いながら弟子達を見つつ) -- ユエ 2015-04-22 (水) 19:50:18
      • 震脚…よっしゃっ!!(どごんと一発思いっきり震脚してみるが…震脚に意識が行き過ぎて「地面を蹴りつけている」という感じにしかならず…真上にすっ飛んで行った) -- タケル? 2015-04-22 (水) 19:56:12
      • それただのジャンプだろ…(えぐれた地面と無傷の岩を見比べ…センセのなぞなぞじみたヒントにまた頭を悩ませる、神気は使わずに震脚…)
        (神気でなく自分の力を神気を通す感覚で…通す、手は添えるだけ…そう思ってぐっと震脚)
        (タケルの地面をえぐるほどの脚力でなく地面を捉えるだけのそれで岩を…いや、岩より遠くさらに遠く…自分の手から、遠くへ、もっと…遠くへ…!) -- セイ? 2015-04-22 (水) 19:59:02
      • こりゃあ時間が掛かるかね…オウガあたりに頼んでみるかなぁ(発勁に四苦八苦する弟子達を前に苦笑しつつ)
        まああんた達もそう焦らなくてもいいさ、一日二日で出来るもんじゃないし…1年2年修行するもんだよ、本当は(言いながら和室の方に引き上げて晩御飯を食べようとする狐) -- ユエ 2015-04-22 (水) 20:22:09
      • (きょうはしたびらめの餡かけをメインディッシュにひじきのサラダとあぶらげの味噌汁である)
        (ジャンプしたままどっかに飛んで行ったタケルはほっておいて集中である) -- セイ? 2015-04-22 (水) 20:31:34
  • 縁側 -- 2015-04-22 (水) 11:39:14
  • 和室 -- 2015-04-22 (水) 11:39:00
    • おはよう(むくり) -- ユエ 2015-04-22 (水) 11:40:11
      • もう夕方ですよ(お夕飯の用意) -- セイ? 2015-04-22 (水) 16:39:36
      • やっと起きたナリなっ!(ウォーミングアップ完了!) -- タケル? 2015-04-22 (水) 16:39:57
      • ボクお昼にはおきてるんですけど!!
        今日から修行と言ってもやる練習は呼吸法とか気力の放出とかだからしばらくは地味だぞたけるよ
        まずはそうだね、中庭に岩を用意しておいたから…それを至近距離から破壊する修行をするぞ! -- ユエ 2015-04-22 (水) 17:51:27
      • えー…(地味ーな基礎練と聞くとあからさまに嫌そうな声を出しつつしぶしぶ岩に近づく) -- タケル? 2015-04-22 (水) 17:53:10
      • 直接殴って壊すというわけではない…んですよね(お夕飯の準備を完了して自分も岩に近づく) -- セイ? 2015-04-22 (水) 17:53:55
  • 和室 -- 2015-04-20 (月) 08:17:20
    • タケルには一生かかっても出来ないんじゃないか?よし、じゃあ…(立てかけた板の向こう側には中庭が見え、修行で打ち込みに使う藁人形が立っている)
      はぁ…っ(そしてすっと構えたと思えば、淀みの無い姿勢から打ち出される高速の拳が板を打ち)
      …(それと同時に中庭に立っていた藁人形がドンっと破裂する)
      これが帝さ(高速で拳を突きたてた筈の板は、傷一つ所か微動だにすらしておらず) -- ユエ 2015-04-21 (火) 23:14:37
      • できるナリし!!…?(今に見てろと言ってる間に藁人形がはじけた、何か出すなら板のほうが先に砕けると踏んで板の方をじっと見てただけに「?」と疑問符を浮かべて藁人形を見る) -- タケル? 2015-04-21 (火) 23:21:17
      • (不覚にもタケルと同じ発想で板に何かしらの変化が起こるものとばかり思っていたのでまるっきりノーマークの藁人形が砕けたことに理解が追い付かない)
        …(板を確かめれば確かに何かが通過したようにはとても見えず…同時にどうやったのかの理屈付けをせずにいられない頭ではどうすればいいのかまるで検討が付かず混乱が加速した) -- セイ? 2015-04-21 (火) 23:23:18
      • これが力の流れを通すという事さ。この流れに神気を乗せ、通した先で爆発させれば…(藁人形に目を向ければ、内部から破裂した様な破壊がされているのがわかるだろう)
        そこでだ…まずはこの力の流れをコントロールする修行をする事にする。なのでまずは萩…これを次からのメニューに入れるよ(基本から教える姿勢でそう言い) -- ユエ 2015-04-21 (火) 23:40:48
      • まあ、今日はもう遅くなってしまったからね…明日からちゃんと教えてやるから、覚悟しなさいよ、タケル(そして何故かタケルを名指しして笑顔を向ける狐) -- ユエ 2015-04-21 (火) 23:43:11
      • …(神気のコントロールなら初歩の初歩程度ならできる…ならばやれないことはないとセンセの説明を聞けば頷く)
        (タケルを指名したことに関してはコントロールが上手くない事から補習があるというふうに受け取り、『除け者』にされているとは考えないようにした) -- セイ? 2015-04-21 (火) 23:49:54
      • げぇっ!(めっちゃびびる、センセがああやって笑うときはたいていろくでもない事が起こるから…) -- タケル? 2015-04-21 (火) 23:50:44
  • 和室 -- 2015-04-20 (月) 08:17:13
    • うーむ…どうしたものか -- ユエ 2015-04-20 (月) 08:18:06
      • (旦那の写真を見てニヤニヤする狐)…ぐふふ -- ユエ 2015-04-20 (月) 19:11:32
      • センセがトリップしとるナリな…(チベットスナギツネ顔) -- タケル? 2015-04-20 (月) 22:48:47
      • アレは確か…シグレさん、だったっけ…(センセの旦那さんだという人のはず…と写真を見る) -- セイ? 2015-04-20 (月) 22:49:20
      • あんた達はあんまり知らないんだっけ?ふふ、ボクより強い男だよ紫昏は(セイに旦那の写真を見せながらニヤニヤしつつ) -- ユエ 2015-04-21 (火) 08:37:40
      • センセより強い…?(惚れた弱みってやつか?となんだか納得できないような狐につままれたような顔になる) -- タケル? 2015-04-21 (火) 16:51:33
      • にわかには信じがたい話ですね…(センセと手合わせしたというオウガさんたちも相当に強いが、それより明らかに強いと言われると想像がつかないという意味合いである) -- セイ? 2015-04-21 (火) 16:52:49
      • 因みにオウガって男も…ボクより強いよ。まったく、男ってのは何処までも先を行くんだから…
        ところでセイ、アンタ体大丈夫なのかい? -- ユエ 2015-04-21 (火) 17:03:44
      • それだったらワガハイの父ちゃんだってっ!(母ちゃんにさんざん馴れ初めを聞かされたのでそんなことを言ってみる息子、息子にとって父は強い者なのだ) -- タケル? 2015-04-21 (火) 17:21:11
      • センセの修行の賜物ですよ(あれ以前にも死にそうな目に何度もあった修行を思い出してさもありなんという顔、センセに気を使わせたくない強がりではあるのでまだ本調子ではないようだ) -- セイ? 2015-04-21 (火) 17:22:14
      • アレックスは…ふふ、そうだねぇ…今なら確かにボクより強いかもね。守るべき場所を持つ男は、簡単には倒せないだろうしね(苦笑しながらそんな事を語りながら)
        そうかい、それなら良いけど…あまり無理はしない様にしなさいよ?(自分でやった手前若干申し訳なさそうにして)
        今日は…お前達に一つ奥義を教えてみようと思うんだけど、どう思う? -- ユエ 2015-04-21 (火) 17:41:19
      • ま!そのうちワガハイが超えるナリがな(父親は強いものであると同時に超えるもの、闘志は果て無く燃え上がるのだ)
        …えっ?(いつもならほいほい付いてくが、この前の一件でさすがに反省した直後ゆえに躊躇している様子) -- タケル 2015-04-21 (火) 17:50:33
      • 自分がどれくらいで死ぬのか、それが解ったばっかりですからね(ムリはしないよとそんなことを言い)
        ……強い力も恐ろしい知識もあらかじめ知っていることに意味があると聞きます(どんなことも予習が大事と考えてその申し出を受け入れようと) -- セイ? 2015-04-21 (火) 17:53:46
      • タケルはそうだね、あと30年もしたら追いつけるんじゃない?(クスクスとからかう様に笑って)
        まあ、ボクも考えない訳では無いけれど…元々はこの前教えてみようかなと思って居たんだよ。
        勿論座学から始めるつもりだけど…これは「殺人拳」だからね。力を得る責任がお前達に持てるか、それをお前達に問いたい -- ユエ 2015-04-21 (火) 18:04:56
      • そのころおっさんナリな!?(ちきしょう!!と暗に子ども扱いされてるので憤る)
        もちろんナリ!(ヒーローってのは簡単に言って『大きな力に責任を取れる人』であると常に教えられてきた…ならばこういうとき即答できなきゃウソである) -- タケル? 2015-04-21 (火) 18:09:17
      • 僕は…(力が足りないことを思い知らされたのなら、力が足りないせいで起こる後悔よりも力を使う事を恐れない必要がある…そう考えて)
        僕も、お願いします(足りない力を自分の才能と素質のなさからくるものと言い訳したくもない、なら前に進むだけだ) -- セイ? 2015-04-21 (火) 18:12:41
      • 歳を重ねて得る「強さ」もあるのさ、タケル(二人の返事を聞けば、頷いて)
        じゃあ、最初に言っておくけれどこれは…殺人拳だよ。ボクが使うのは帝という技さ
        人に当てれば簡単に殺すことすら可能な危険な技だ、それをまず念頭に入れておきなさい(説明すれば物騒な物言いだ) -- ユエ 2015-04-21 (火) 19:14:35
      • ミカド…(簡単に殺せるってことは手加減してどうこうなんて技じゃない…切り札ってことかと身を乗り出して) -- タケル? 2015-04-21 (火) 19:21:49
      • つまり…たとえば失敗すれば自分にもダメージが来るような技ということですか?(リスクは当然あるとふんでそんな事を聞いてみるメガネ、細心の注意をはらう必要があるのは自分に向けてでもであると受け取った) -- セイ? 2015-04-21 (火) 19:23:24
      • いいや、リスクは無いよこれは。最強の矛となる…防御無視の体術さ
        だから秤に載せるのは覚悟と責任だ。そう言う技だよ、まあ…覚えられるかは別の話だけれど(なんとも浮かない顔で、未だに弟子に教えてよい物か…迷いがあるといった風で)
        武術には気という概念があるのはもう理解しているかい?ボクの術で言うならば神気がそれに値するけれど
        達人となればこれを駆使し、体を鋼の様に鍛え上げる事が可能なのさ。ほれ、タケル(そう言って片腕を出す。そしてタケルにちょっと本気でボクを殴ってみろと言って) -- ユエ 2015-04-21 (火) 19:38:59
      • …ケガしてもしんねー…ぞっ!!(ここはおもいっきしいくべきと考え、震脚を伴って右ストレートを片腕に叩き込む!…はたして…?) -- タケル? 2015-04-21 (火) 20:47:44
      • (センセを疑うわけじゃないがやっぱり無茶なのでは…?はたしてどうなるのかを見守る) -- セイ? 2015-04-21 (火) 20:50:42
      • ふんっ(神気を腕に集め、タケルの拳を防ぐ様に腕を構え)
        …(ガツンっと音が部屋中に響く…が、タケルの拳を受けた腕はびくともせず、まるで鋼鉄を殴ったかの様な衝撃をタケルの拳に伝える) -- ユエ 2015-04-21 (火) 21:06:00
      • …!(これだ!いつかセンセを思いっきり攻撃したときに感じた感覚…まるっきり攻撃が通らんあの感じの再現に顔を歪める) -- タケル? 2015-04-21 (火) 21:17:01
      • (これがミカド…の、基礎ってやつなのか?とその様子から目を離さず観察中、神気の集中による肉体の強化にその神髄があるということなのだろうか?) -- セイ? 2015-04-21 (火) 21:18:09
      • …とまあ、この様に、達人同士…それに関わらずモンスター、ロボット…自らよりも強度がある存在と打ち合いになった場合、勝負が付かないなんて事も多いのさ。(気の流れを正常化させ、腕の硬化をき)
        さて、此処からが本番さ。そんな相手に攻撃を通すとしたら…お前達ならどう考える? -- ユエ 2015-04-21 (火) 21:57:11
      • トーゼンッ!ぶっ壊れるまで殴るナリ!(一発でダメなら100発、100発でダメなら1000発、1000発でダメなら…なんて単純な頭) -- タケル? 2015-04-21 (火) 22:03:19
      • 相手も可動する物体である以上どこかに急所ができると考えます(装甲が薄い関節部を狙うのと考え方は同じ、神気を常にあらゆる攻撃を弾くような濃度で全身に纏ったまま動くなど不可能と考える発想に至ったのは神気の扱いに関してタケルより上だからだろうか) -- セイ? 2015-04-21 (火) 22:05:11
      • 良いかいタケル、一が防がれた相手に百が通ると思うのかい?セイも…それは間違っては居ないが、ボクと手合わせして何も学ばなかったのかい?(意地悪そうにそう言い)
        ボクが言うのは、どうやって攻撃を通すか、だよ。通らない攻撃を考えるんじゃない、通る攻撃をすれば良いのさ。
        …簡単な事だろ?…セイ、ボクとの手合わせを思い出してみなさい。あの位置でボクの両手を塞いだのに、何故ダメージを受けたのがお前だったのか
        帝…これは力の流れを操る体術。物に遮られず、己の力をセイの言った通り、相手の急所に正確に打ち込めたなら…それがどういう事かわかるだろ? -- ユエ 2015-04-21 (火) 22:20:03
      • それってつまり…(さんざん力のムラを指摘される自分がそれを習得できれば、ムダになるぶんの力を全部相手に叩きつけることができるなら…)
        ヤッホーッ!それってつまり無敵ってことナリなーっ!(ガードしようが何しようがその上から通してぶっ潰す、自分向きじゃねーか!なんて小躍り) -- タケル? 2015-04-21 (火) 22:32:35
      • …!(高くついた授業料のぶんだけその恐ろしさは実感できる、センセ自身の力だけでなく自分の力もまるごとひっくるめて叩き潰された身としては)
        (タケルのように力が有り余ってる奴にはもちろん有効に働く技能だが、力の足りない自分の場合は相手の力をも上乗せして弱点に特効の一撃を加えることができる…)
        (なるほど必殺というわけだと小躍りする片割れと対照的に表情が引きつる) -- セイ? 2015-04-21 (火) 22:35:03
      • 勿論それには力のムラを無くし、正確なパワーコントロールが必要になるんだけど?(タケルを渋い顔をしながら見て)
        まあ、セイに使ったのは萩…武術で言って発勁と言う技だけどね。…似た様な技である事は確かだよ(言いながら、今度は一枚の板を取り出し)
        座学は此処までにして、とりあえずやって見せるかい?(そう言って板を畳みの上に立て) -- ユエ 2015-04-21 (火) 22:56:00
      • …それはおいおい…(やればできねーこともねーし!なんて言いつつやっと実践かとおもえばうずうず) -- タケル? 2015-04-21 (火) 23:05:21
      • (センセの取りだした板、正確なコントロールの修行ならばこの板だけを破壊するとか…そういうことなんだろうかとその様子を見る) -- セイ? 2015-04-21 (火) 23:06:34
  • 和室 -- 2015-04-19 (日) 15:47:47
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029729.png -- 2015-04-20 (月) 19:10:25
  • 和室 -- 2015-04-19 (日) 15:45:10
    • (昔から臆病だった。それを隠す様に修行し続け、確かに実力は付いたかもしれない。だが…)
      (自分の力を生かそうともした。それでだって得られた物は余にも少ない。死に行く者は助けられず、欲しい物は掌から零れていく。何一つ、掴む事は容易ではないのだ)
      (自分の両手を見る。今はもう傷だらけ…鋼の様に鍛えあげられた両手は、今でだって何も掴めないで居る)
      …(セイの手当てをするタケルを見る。自らが打ちのめしたセイを見る。二人を見れば、それはまるで…何時の間にか我が子の様に思っていたのかもしれない)
      (二人とも目に入れても痛くない、可愛い弟子だ。それゆえに…師と言う立場に慢心し、甘やかし、自分の弟子ならば、この子達なら大丈夫等と)
      (思ってしまった。神気など教えるべきではなかった、人以上の力など与えるべきではなかった。それが弟子の命を奪う事になるのではないか、と)
      (だから…許せなかった、手合わせをして判る弟子の力が。強くなった弟子が、命を簡単に賭けてきたのが…)
      (この子達をこの様に育てた自分が許せなかったのだ。それでも、タケルの強い意思を感じる眼差しは…月を穿つ刃としてその心を止めた)
      …ボクがあと数十年若ければ、惚れてたかもね(二人に仕掛けた手合わせは…ボクの負けだ。そんな事を思ってしまう。男の子には敵わないな、なんて、息子の様な弟子二人を見て思い、溜息をつく) -- ユエ 2015-04-19 (日) 16:48:14
      • へっ…ジョーダンきっついナリな(いつもの調子が戻ってきた様子のセンセにこっちも笑って見せる、弟がこんな風にされて内心穏やかじゃないこともあるが…それはこいつも納得ずくでやったこと、付いた決着にアヤをつけるなんてのはコイツ自身が許さない…そう思ってセンセを責めることはしない)
        ……ワガハイ決めたぜ、一からやり直す(こんな状況になったのはセンセの言う通り慢心ってやつが原因で…『これでいい』なんて思いあがって立ち止まったせいなのだ)
        (意識してやったことかどうかは定かじゃないが、力の不安定さを見せることで自分たちにもう一度考えさせるためで…センセにそうあってほしいという希望的観測でもある) -- タケル? 2015-04-19 (日) 17:32:32
      • ボクでは不服かい?タケルー(セイを見れば申し訳なさそうにしつつも、神社内は神気に溢れ、自己の再生を自然に促す。セイが目を覚ますのにそう時間はかからないだろう)
        セイに、謝らないとね…(自らも受けた傷は致命傷では無いにしろ、生々しい傷跡を残している。それを直そうともしないままそんな事を言い) -- ユエ 2015-04-19 (日) 17:45:19
      • センセがあのおねーさんみたいにぼいんぼいんになったら考えるナリなー(あれだけやっても呑気に寝息を立ててる弟のほっぺを引っ張ってそんな事を言う)
        だったら、傷治してからじゃねーとフェアじゃねーナリ(これみよがしに傷を残したまま謝られてしまえば、このメガネの場合考えすぎで自分を責めかねないと双子の考えを読んでみる)
        ほれ!ぐだぐだ言わんと見せるナリなっ!(消毒液とバンソーコと包帯を構えてセンセを引ん剝きにかかる) -- タケル? 2015-04-19 (日) 18:28:34
      • ボクは鍛えてるからそうならないの!それに今更なったらなったでお前が困るんじゃないか?
        (社だと何時もラフな格好をしている狐)
        ボクの傷は良いのさ、これは「貰って置く」よ(それに幾ら神気があるからと言って、それが作用するのは自己の再生能力の強化である。出血は既に止まっているが、傷痕は残るのだ)
        やぁんっ!タケルに犯されるぅーっ(わざとらしく言いながら、まあ弟子の厚意を無碍にする訳にもいかないので好きにさせつつ、素肌を晒せば生々しい傷痕が付いていて) -- ユエ 2015-04-19 (日) 18:54:44
      • べ、べつにあいつとはなんでもねーナリし…(童貞捨てた相手のことを言われてるのだと思えばほほを赤らめて)
        …そっか(センセの体のあちこちに残ってる傷、それがきっといなくなっていった奴らのいた証で絆なんだろうなんて男のメルヘンを感じる)
        たまにはセンセをうやまってみっか…(しかしまるっきり興奮しない男らしい体だな…なんて思いつつ手当を開始、むしろこういう傷だらけな体ってのに憧れ…姉ばかりで長男が自分なぶんセンセを『兄貴』のように思っているのかもしれない) -- タケル? 2015-04-19 (日) 19:12:26
      • ククク、男は辛いねぇ?(そんなタケルをからかう様にしながらも)
        あらお前からそんな言葉が聞けるとは思わなかったわ。長生きはするもんだね(普段一緒にお風呂も入っているし、見慣れているからだろう…情景描写を担当する天の声はそう判断した!!!胸だって言ってる通り無い訳じゃないもん!男らしい体なんて事は無い筈だもん!!(タケルにビンタする天の声) -- ユエ 2015-04-19 (日) 19:27:36
      • いま!いまワガハイセブンセンシズに目覚めたようn…ぐえーーーーっ!!(天の何かしらにビンタを食らって吹っ飛んだってはなしだ) -- タケル? 2015-04-19 (日) 19:44:49
  • 中庭 -- 2015-04-18 (土) 22:12:48
    • 殺す気で…か(わざわざ自分のほうにだけそう言ったということは、いまだにタケルよりは劣ると思われているということと受け取った)
      (確かに自分も実力をつけたが、タケルより劣る面もあるしそれは否定しない…そしてやる以上本気でやるのもあたり前なことだ)
      だから…(懐からいつも使用している銃を抜き、構える 本気でやるというのはこういうことだ) -- セイ? 2015-04-18 (土) 22:15:20
      • …(相対する形で弟子に向かい合う。殺す気でと言ったのは…その覚悟を見るためであり、目の前の男を見据える様にし)
        銃。ふふ、良いね。ボクに当てられるかな。(弟子の持つ獲物を見ればにやりと舌なめずりをし、普段見せる事のない様な好戦的で好色な顔だ)
        (スッと腰を据え、構える。無駄な動き等そこに存在しないか、あるいは何千、何万と繰り返してきた動作か、淀みの無い気の流れは相対する相手にとっては強烈な威圧となる)
        さあ、始めようか?セイ(そして仕掛けて来いといわんばかりに一つ、挑発してみせ) -- ユエ 2015-04-18 (土) 22:27:41
      • では…『遠慮なくっ!!』(いつものメガネでは考えられぬ突撃、神気を解放しカムイを発動した結果服もぴちぴちに)
        …(そしてコートを脱ぎ捨てそちらに向かって投げ捨てる、一瞬でも目くらましになればそれでいい)
        …ふっ!…(しかるのち一息に手にした銃を10発発砲!即座に胸元から取り出したカートリッジでリロード!神気でコントロールされた光弾の弾道は物理法則を無視しセンセの周囲から迫りくる!)
        銃絶陣っ…これでぇっ!!(たとえセンセの構えが完璧だったとしても360度あらゆる方向からの弾道を瞬間に10発すべていなすのは難しいはず…全て無効化されたとしても次の手を打つ!そう考えその間も突撃をやめない、前進あるのみである) -- セイ? 2015-04-18 (土) 22:44:32
      • コートを投げ…視覚を防ぎ、その隙にと言った所か…ふふ、セイ。喧嘩でもするつもりかい?(見る必要も無いといわんばかりに動かない。構えを崩したと思えば、とった行動は…)
        …ッ(避けない。全てその身で受けるという普段ならとらない選択だ。神気で強化された銃弾は、それが如何に鍛え上げた肉体であってもその鎧を穿ち傷を付ける)
        10発…(顔はガードした物の、生々しい銃創が全身に焼きつき出血もしている。が…それでも表情一つ変えず、次のセイの手を見ようとゆっくりと突進してくるセイに対して正面から歩き)
        殺す気で来い、と。言った筈だよ?(目を見開く、普段とは違う修羅の顔だ) -- ユエ 2015-04-18 (土) 23:03:37
      • ですねっ…!(この次元の相手には通用しない、消極的な手だと言われればそれまでかと軽口を叩いて笑って見せる)
        (力が足りないのは元より承知の上、使える手なら使う…雨垂れ岩を穿つではないが確実にセンセの体力を削っているはず)
        胸を借ります…(センセは受ける気でいる、真正面から、自分の力を見ようと…ならば小細工は必要ない、最初から全力で全開で一直線に撃ち込む!)
        出力最大…絶射ァ!!…(さきほどの光弾なら10発分のエネルギーの詰まったカートリッジをすでに一発分にタメた状態、そこから密着した接射で威力の減衰を防ぎ、確実に急所の心臓を穿つよう胸のど真ん中に銃口を突き付けた状態で…放つ!)
        (『殺す』つもりならこれくらいやらないと…)

        ですよね

        (こんな状況なのに…こんな状況だからか、青白い光を放つその最中に不敵な笑みを浮かべて見せる) -- セイ? 2015-04-18 (土) 23:18:47
      • …(避けなかったのにもしっかりと理由はある、神気を教えたのは元より自分なのだ。正面から撃った弾が四方から飛んでくるとなれば、弾道を操作できるのだろうと一目で気づいたのだ)
        (銃や弓を持つ相手に距離を取るのは得策ではない、ましてやガードを減らして攻撃をすると言うのは急所を撃たれるリスクが高い。10発の同時射撃の分散性から察するに自らを貫くほどの威力は無いと判断したのだ)
        (その結果間合いは此方に有利に働いた。相手が飛び込んでくるのだ、自分は最低限の動きで良い。…初手で目くらましからの散弾など、この狐にとっては「その程度」の攻撃でしかなかったのだ)
        ふ、そうだ、それで良い…が。もう遅いよ。(神気には神気を溜めた手で返すのが得策だろう、この距離でこれを貰えば致命傷は避けられない…が、この距離ならば)
        (がっと銃口に両手の平を当て、洗練された神気を銃口に流し込む。弾が発射されるとするならば暴発を誘発する様に)
        はっ!(それと同時に震を振るう、その刹那ズンと足が地面に刺さるように体重を乗せる。間合いを詰め、接射射撃を試みるドウの動きの弟子に対してセイの動きで対応する) -- ユエ 2015-04-18 (土) 23:41:41
      • (とった!その確信を揺るがす震脚、地は割れ振動を伴ってこちらへ向けられる一直線の神気の流れ…忘れるはずもない、センセに手ほどきを受けたあの時と同じだが力の勢いは桁違いの感覚)
        参ったな…(受けるどころか、自分の神気を上乗せした上で此方にフルカウンターを仕掛ける…なるほど構える必要も無駄に動き回る必要もない一手というわけだ)
        だったら…!(右手は1丁を保持したまま、そして…左手はパツパツのケツ側のホルスターに収まったもう一丁に伸びる!)
        (読んでいたとは言わない、だがセンセ相手によしんば接射を決められたとしてそれで押し切れる保証などどこにもない…1丁なら)
        足りないのなら…もうっ…一発!!(いま一方にかかりきりで両手をふさいだ今、もう1丁を死角から放てれば……だが)
        …はっ…!?(それはつまり神気操作の量が全開のさらに倍になることを意味する、ましてやその一方を逆流されている状況では力の流れが少しでも減少すればそのまま押し切られるリスクも伴う)
        …それっ…でも…!!(そんなことは最初から分かっていた、左手の1丁の引き金に指をかけて…放つ!こちらも『死ぬ気』にならずに何が『殺す気』だというメガネなりの最後の手である) -- セイ? 2015-04-19 (日) 00:01:15
      • はっ…この距離で後手に回る事の…リスクを秤にかけられないなら、銃なんて持つべきじゃないね、セイ(見開いた目は射抜くようにセイを見ている、震脚でぶれなくした重心を生かしたまま…)
        ボクは殺す気でと言ったのさ、死ぬ気、ましてや捨て身で放つ攻撃が…通じる相手か、見極めろッ…!!(両手の平で塞いでいた銃身にそのまま衝撃を与える。「萩」だ)
        (些細な動作だ、震脚で威力を増した発勁。単純だがそれゆえに素直な性能を持つその技は、銃身を伝いその衝撃を、向かってきたセイに上乗せする形で伝える) -- ユエ 2015-04-19 (日) 00:21:18
      • (解っていた・・・いや、解っているつもりだったリスクに躊躇が見られたことを即座に見破られた上に右の1丁は大破、もしセンセのもとで鍛えていなければ指どころか右手ごと持っていかれただろう)
        ……がっ……(銃の破壊はおまけ、その実は自信の体に勁を通す事…腕を伝いまっすぐに心の蔵を打ち抜きぬけていくそれをまともに食らい神社の一角を破壊しながら吹っ飛び…)
        ……ッ…!……(瓦礫の中仰向けに倒れ右腕を天に掲げ…思い切り振り下ろすと気を絶する、完全な敗北である) -- セイ? 2015-04-19 (日) 00:34:59
      • それがお前が産んだ、慢心だ…!良いか、セイ!驕って勝てる、驕って得られる物などッ…(吹っ飛んだセイに向かって、今度は足に神気を溜め、駆ける「瞬」)
        (倒れて気絶する弟子に向かい、息の根を止める止めの拳を突きたて様と。普段は見せない顔に、普段は見せない程の興奮とカタルシスを孕んだ狂気を伴い)何も無いッ!お前から全てを奪うぞ!道も、命もだ!ボクはお前達をその様に育てたかッ(拳には神気が集まり、周囲を歪まる程に高密度になっていく。そしてそれはタケルにも聞こえ、見えるだろう)
        …(弟子達は確かに強くなった、想像以上だ。だが…何処までも未熟で、それがこの有様だ。アレックスを思い出す。アイツは消して強くは無かったが、芯のある子だったのだ。だからこの子達もそうであると、そうあるべきと思って居たし、そう教えてきた筈だと…だが、自らが甘やかした結果だろうか。この子の命を、この子が守れる様に修行をしてきた筈だった、それなのに、だ)
        (自分でもやり場の無い憤りが溜まっているのを自覚する、でなければ…何時も通りあしらって終わりの筈だった。それがこの様に神である筈の自分が、まるで鬼の様で) -- ユエ 2015-04-19 (日) 00:55:24
      • (痛めつけられているのはセイのはずなのに、その一言一言…肉体言語は自分の心をもえぐるような気がして、気づけばセンセとセイの間に割って入っていた)

        ……もう、いいだろ…!!

        (負けた、やっとできた自信が慢心と斬って捨てられ、それごと何もかも…命をも奪われるとなればいったい何のための修行で人生だったんだ)
        (振り下ろされるセンセの拳を受ければ血が滲み、骨が軋み、全身が悲鳴を上げる…『授業』にしてはやりすぎじゃないかとスイッチが入ったようだ)
        確かにセンセの足元にも及ばねえ…全然なっちゃいなかったっ…!けど…!!(荒療治は確かに、少なくとも目の前の馬鹿弟子の心に響いたようだ)
        (蟷螂之斧、窮鼠…身の程を知らず挑む蛮勇のたとえは山ほどあるが…今は違う、『弟を守る』それだけのために全てを投げ打った『勇気』を滾らせる眼…双子の父譲りの芯の強さの片鱗をのぞかせる) -- タケル? 2015-04-19 (日) 14:56:54
      • ぁ…(振り上げた拳はもう一人の弟子によって防がれる。神気が霧散すれば、小さく声をあげて弟子二人を見る)
        …(先程までの覇気は既に消えさり、微塵も感じさせない。そしてその場に尻餅をつくようにして座りこむ)ボクは…何を…(そうだ、手合わせのつもりだった、弟子の自信を少し挫くだけ、それだけの筈だったのに。タケルが止めに入らなければ、自らの拳でセイの命を奪っていたかもしれない。そんな感情に動揺して)
        タケル…お前は偉いね…(そしてそう、一言だけ言い) -- ユエ 2015-04-19 (日) 15:22:26
      • センセ…?(明らかにいつもと違う、飄々とした様子もなく年相応の少女のように…何かにおびえているようなそんな雰囲気を鈍い弟子でも感じ取り)
        (もしかしなくても、自分が『何もかもブチ壊したい』という感情に支配されたときのように自分でも歯止めが利かなくなったということなのか…?)
        こんなんで褒められたって、うれしかねーナリ…(センセでもそうなることもある、ならそれに及ばない自分たちが油断しっぱなしの弛んだ態度だったらムカっ腹も立つだろうと…そう受け取って俯く)
        ……手当はワガハイの担当じゃねーだろ、バカ(神化が解け、少年の姿に戻ったセイを抱き上げてまずは手当をすべく和室へ) -- タケル? 2015-04-19 (日) 15:39:33
  • 縁側 -- 2015-04-18 (土) 22:12:12
  • 和室 -- 2015-04-18 (土) 20:10:11
    • タケルはもっと師を敬いなさい!掃除が終わったら次は日課の素振りだからな! -- ユエ 2015-04-18 (土) 20:12:02
      • うやまう?って何ナリか(ことばをしらない)
        それにー…もうワガハイあれナリ、冒険とかめっちゃ極めたナリからな!(基礎錬をめんどくさがる上に冒険で張り合いがなくなったせいで調子に乗っている) -- タケル? 2015-04-18 (土) 20:20:54
      • また…(調子に乗っているのを見てジト目だが…冒険先に出てくる程度の相手に後れをとることもないとはこの弟も思っている、慢心である) -- セイ? 2015-04-18 (土) 20:21:43
      • まったくまたそうやって調子に…そもそも修行と言う物には終わりは無く、冒険先で出会う敵に応じてやる気を無くすだなんて論外だぞ?
        お前はお前の道の為に此処に来たのだろう?今の自分を省みて見なさいよ?(溜息をつきながら割りと真っ当な説教だ)
        まったく、タケルにはやはりまだ早い、か(苦笑して肩を竦める) -- ユエ 2015-04-18 (土) 20:41:18
      • にゃにおーっ!!(自分の実力が足りてないとはまったく考えてないが、早いとか言われるといろいろ男の子の沽券に係わるのでいきり立つ) -- タケル? 2015-04-18 (土) 20:44:18
      • …!?(センセがまともなことをいっている…!?と驚愕するが、センセの言うことももっともであるので弟は自省するのである) -- セイ? 2015-04-18 (土) 20:45:07
      • 身体と力ばっかり強くなってもなぁー?そうだタケル、あんたは素振り減らして座禅プラス2時間にしよ(馬鹿弟子をあしらう姿勢)
        …セイ、なによその顔?(ジト目で弟子の心を読む狐) -- ユエ 2015-04-18 (土) 21:09:12
      • ちょっとまつナリ!それなら素振りしっぱなしのほうがまだまし…ちょっとぉーっ!!!(絶対に座禅したくないでござる!!する) -- タケル? 2015-04-18 (土) 21:12:33
      • いえ、いつもこんな調子ならいいのに…と(ちくりと嫌味っぽく言う程度には自信がついたのかそんなことを言うと素直に素振りを始めた、もう一度冒険に出ることも視野に入れて) -- セイ? 2015-04-18 (土) 21:14:06
      • つべこべいわずやれ!(本日4回目のげんこつ)
        おや、言うようになったねセイ。ふふ、ボクは何時もこんな調子では無いかな?(人を食った様な女狐特有の空気を纏わせ「何時も通りに」おどけて返せば)
        らしくない、か…いや、本当にそうだね(自分の甘さに苦笑しながら、不肖の弟子を見てそれを和らげる)
        セーイー、らしくないボクは何時ものようにセイの作る晩御飯がたべたいなー!! -- ユエ 2015-04-18 (土) 21:23:37
      • ちくしょぉーーーー!!(特大のたんこぶをつけてしぶしぶ座禅…力をつけたつもりでもまだセンセに軽くあしらわれるのでは確かに力が足りないのでは…なんて考えたり) -- タケル? 2015-04-18 (土) 21:28:29
      • そうですね、いつも通り…です(はぐらかすように言われればいつもの調子に戻ったのを肌で感じる、自分たちの慢心を見透かして緩急をつけてくれているのを見ればまだまだ掌の上なのだと)
        じゃあアレなどいかがでしょう、肉じゃが…(ほうれんそうのおひたしと焼き鮭などわふーなメニューでほっこりしたいなどと考えるメガネ) -- セイ? 2015-04-18 (土) 21:31:26
      • よしそれで行こう!タケルが座禅してる目の前で食べるよセイ!(タケルは座禅が終わったら一人で食べろという狐)
        ご飯が終わったら…久しぶりにボクと手合わせでもするかい?(そして二人にそんな事を問いかけてみる狐) -- ユエ 2015-04-18 (土) 21:38:39
      • オニーっ!!(ぐぎぎと苦虫かみつぶしたような顔して叫ぶ、腹はもちろん減っている) -- タケル? 2015-04-18 (土) 21:43:07
      • タケルだけじゃなくて…僕もですか?(以前ならそう問われてもやらないと即答しただろうが…)
        …ぜひ(自信はついた、実力がついた実感もある…ここらで一回やってみるのもいいなんて考えて) -- セイ? 2015-04-18 (土) 21:44:31
      • は?(よーしセンセと一発組手して強くなったとこを見せてやるなんてやる気を滾らせてたところにメガネの思わぬ返事、これにはイカ八郎もびっくり)
        よーし!なら前座はお前でワガハイ真打な!(メガネに体力を削らせてちょっとでも有利な状態で戦おうとするコスいことを考える) -- タケル? 2015-04-18 (土) 21:46:25
      • よし、その息や良しだね(にっと笑って)
        じゃあ晩御飯を食べたら中庭にでなさい、ボクが相手をしよう!セイが相手ならボクを殺す気でやりなよ?(そう言って弟子達を焚きつける) -- ユエ 2015-04-18 (土) 21:57:59
  • 和室 -- 2015-04-18 (土) 20:10:03
  • 和室 -- 2015-04-18 (土) 11:12:56
    • …髪が伸びてきたと思う!(寝起きで寝癖がひどい) -- ユエ 2015-04-18 (土) 11:13:39
      • なんだあーっ!?妖怪か!? -- タケル? 2015-04-18 (土) 14:33:04
      • 毛で覆い尽くされている…けうけげんか?(久しぶりに様子を見に来たら毛だらけになってるのをみながら) -- セイ? 2015-04-18 (土) 14:33:49
      • 妖怪とは失礼な弟子だね(タケルにゲンコツ)
        ロングヘアーのボクというのも割りと可愛いと思うけど修行だと邪魔なんだよね。そこで君達どっちかでいいからちょっとカットしておくれよ -- ユエ 2015-04-18 (土) 14:40:10
      • なんでいつもワガハイだけぇーっ!?(たんこぶできる) -- タケル? 2015-04-18 (土) 14:43:06
      • 僕たち美容師じゃないですよ…?(カットといっても…束ねてばっさりとか?と困惑) -- セイ? 2015-04-18 (土) 14:43:45
      • ほほほ…お困りのようね!!(満を持して現れるババァ)
        こう見えてアタイカリスマ美容師の免許をもっていたりいなかったりする… -- ゲま? 2015-04-18 (土) 14:44:31
      • 誰このオバさ…(首をかしげた所で)
        ああ、たしか月華の出産の時に会ったかな?
        ふむ…まあ、ボクは適当でも良いんだけどさ、前髪とかおかっぱでも良いよ?(セイに言いながら)
        んー、まあ、カリスマ美容師がしてくれるならそれはありがたいけど…良いのかい? -- ユエ 2015-04-18 (土) 14:52:32
      • そう!その通り!噂の北村げまちゃんとはアタイのことさあ(嵐を呼ぶカリスマ美容師)
        もちのろんろん、手のかかるお子様たちのセンセですもん…ロハでやるわよー(と、それだけ言うとボワンと煙に包まれ…ちょうど金色に赤の装飾の居合刀に変化してセイの手元へ) -- ゲま? 2015-04-18 (土) 15:01:42
      • まさかこれで散髪をしろってこと…?(手元に来た居合刀を見て表情がこわばる、居合もセンセにたしなむ程度に教わったが…)
        …やってみましょう(腰だめに構えてセンセの髪に対峙する、奇数でいつもの偶数でおかっぱ、ゾロ目でツインテール) -- セイ? 2015-04-18 (土) 15:03:30
      • おかっぱ…(ぼりゅーみーな髪がさっぱり行っておかっぱになったセンセを見る) -- タケル? 2015-04-18 (土) 15:04:21
      • そう?ならありがたく…ってちょっと、ちょっとまてよ!!!
        いくら居合いを教えたからってそれはあぶねーんじゃねーの?!!!ひわああ!!(ばしゅーっと髪がカットされて)
        あ…し、死ぬかと思った…(床に倒れる) -- ユエ 2015-04-18 (土) 15:16:43
      • 『言ったでしょ?カリスマ美容師ーって』(刀がカチャカチャ震えてそちらに声を送る、未熟な分を刀の側のコントロールでカバーしたらしい) -- ? 2015-04-18 (土) 15:19:02
      • ……(そんな刀をじっと見る、父方の遺産を何一つ受け継げないとばかり思っていた自分にも…使えるのだ)
        センセ!?(しばらくぼーっとしていたがへたりこむセンセに駆け寄る) -- セイ? 2015-04-18 (土) 15:20:12
      • いえーい!センセびびってるー!!ナリ(そんな様子を面白そうにはやしたてるろくでもない方の弟子) -- タケル? 2015-04-18 (土) 15:21:03
      • そりゃあ刀でヘアカットとか言い出したら誰でもビックリするでしょ!?(タケルにゲンコツ)
        カリスマ美容師なんてなかった(あやしげな刀を囲炉裏に突き刺してくべる) -- ユエ 2015-04-18 (土) 16:01:46
      • にはつめーっ!!(たんこぶにたんこぶが重なる、痛い…) -- タケル? 2015-04-18 (土) 16:29:53
      • あっつ!!うわあっつ!!ちょっとなにすんの!?死ぬとこだったわよ!?(服が焼けてまた全裸になる) -- ゲま? 2015-04-18 (土) 16:30:25
      • あの…(肝心のセンセはこのおかっぱで満足してらっしゃる?と不安げに) -- セイ? 2015-04-18 (土) 16:30:56
      • うむ、ボクは別にどんなのでも良かったんだけど…セイ、どうかな、似合ってるかい? -- ユエ 2015-04-18 (土) 17:33:33
      • センセは長くするより短いほうが似合うタイプだと思います(遠まわしに似合っているというメガネ、自分は伸ばしてる) -- セイ? 2015-04-18 (土) 17:38:19
      • さっきのまんまだとあつっくるしいナリからな!(そして余計な一言をプラスする片割れ) -- タケル? 2015-04-18 (土) 17:38:53
      • ところでこの毛を織って布にするとか筆とかしたらいい売り物にならないかしら!(ただ捨てるのももったいないと斬り飛ばしたもっさり毛の有効活用を考える) -- ゲま? 2015-04-18 (土) 17:40:06
      • ふふ、それなら似合ってるという事にしておこう!ボクもすっきりして良いしね
        …な、なんだかそれはそれで嫌だね…焼却処分しよう!(タケルには3発目のゲンコツをしながら再利用と言われれば微妙な顔) -- ユエ 2015-04-18 (土) 17:53:58
      • ああんもったいなぁい!(神の毛髪とか厨アイテム作れそうなのに!とおもうあたい) -- ゲま? 2015-04-18 (土) 18:20:36
      • 髪の毛一本でもあれば呪いをかけるのはたやすいといいますし、それが正解かと…(境内の掃除がてら焼却しはじめるメガネ、たんこぶが三つに増えたタケルも手伝わせる) -- セイ? 2015-04-18 (土) 18:21:44
  • 和室 -- 2015-04-18 (土) 11:12:51
    • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029715.png -- 2015-04-18 (土) 17:32:26
  • -- 2015-04-18 (土) 11:12:35
  • 和室 -- 2015-01-28 (水) 08:10:38
    • (爆音とともに飛行し境内のほうに降り立つロボ) -- ライジングシアン 2015-01-30 (金) 16:07:42
      • よーしっ!ごくろうさんナリっ!(ロボの腹のあたりから勢いよく飛び出す弟子) -- タケル 2015-01-30 (金) 16:08:15
      • ありがとう、シアン(ロボに礼を言って自分も飛び出す弟子その2) -- セイ 2015-01-30 (金) 16:08:46
      • …おや、もう帰って来たのかい?ボクはまだまだのんびりし足りない位なんだけど! -- ユエ 2015-01-30 (金) 20:04:16
      • そんなこといって…さびしかったナリなー?(ニヤニヤ) -- タケル 2015-01-30 (金) 23:06:57
      • (月華おばさんにさびしんぼのセンセの様子見に行ったらどうだ?って言われてシアンにひとっとびしてもらったくらいにタケルも心配していたことは、この際言わないほうがいいなという笑み) -- セイ 2015-01-30 (金) 23:07:51
      • <<……>>(そんな様子を見下ろすロボ、鋼のマスクに表情はないが微笑んでいるような雰囲気) -- ライジングシアン 2015-01-30 (金) 23:09:21
      • なっ…たーけーるーっ!ボクがそんな事思うわけないだろっ?!いい加減な事を言ってる暇があったらちゃんと修行しなさいよ!(むきーっとなって怒りつつタケルにヘッドロックをかける) -- ユエ 2015-01-30 (金) 23:24:26
      • ギャァァァァァァァァーーーッ!!(加減ナシのロックで死にそうに苦しむ) -- タケル 2015-01-30 (金) 23:29:14
      • 少しくらい頭良くなるかもな(それを助けようとはしない片割れ) -- セイ 2015-01-31 (土) 00:13:17
      • <<タケルの場合少しでは足りない、かなり必要だ>>(同じくそれを止めようとしない) -- シアン? 2015-01-31 (土) 00:13:58
      • ところでセイ、このロボは?…(以前見たことがある様な…無い様なと首を傾げつつ、タケルを締め続け…胸があたるぞ!) -- ユエ 2015-01-31 (土) 00:17:07
      • 彼ですか?彼は…(その答えをシアンに譲るように視線を向ける) -- セイ 2015-01-31 (土) 00:21:34
      • <<俺はS.N.R.I.所属のライジング・D・シアン…アレックスのパートナーだ>>
        (以前見たことがあるのは当然、負傷したオウガと月華をこの神社に運んだ青い機体だからだ) -- シアン? 2015-01-31 (土) 00:23:15
      • (強力なロックと頑強な胸板で押しつぶされて気絶中) -- タケル 2015-01-31 (土) 00:28:31
      • はっ…!ナンデ死んでるのよーっ(ごきり)
        ハプニングエッチ的な演出してやっただろうよ!!(べきべき)…あー、もう30年くらい前だっけ?うんうん、なんかそんな事もあったねー(思い出した風リアクション) -- ユエ 2015-01-31 (土) 01:29:14
      • (えの素みたいに死ーんしてる弟子) -- タケル 2015-01-31 (土) 13:15:54
      • (ハプニングはハプニングでも物理的に死ぬ方面のハプニングだなこれ…という覚めた目)
        30年前…(だいたい父が自分たちと同じ年代の少年だったころ…だろうか?) -- セイ 2015-01-31 (土) 13:17:00
      • <<あのとき、傷ついたルードラッフェ夫妻に放たれた光はいまでも忘れられない不可思議な現象だった>>
        (観測データは残っているが、ユエの発した光が具体的には何だったのかの分析はいまだにできていない)
        <<…推測の域を出ないが、俺の体に起こった変化もあの時の光を浴びたからかもしれない>>
        (前に神社に来たときと形が変わったのは経年によって付喪神に…『神格化』しただけではないのかもしれないと推測を述べる) -- シアン? 2015-01-31 (土) 13:20:09
      • 懐かしいね、ボクも歳をとる訳だ(はははと笑いタケルをその辺に捨てる)
        ロボにも影響あるのかなボクの力…(首をかしげ) -- ユエ 2015-01-31 (土) 22:37:06
      • 月華おばさんやオウガさん…父さんも子供だったころか…(自分が生まれる数十年前のことを聞きたそうにセンセを見る、興味しんしん タケルは放置) -- セイ 2015-01-31 (土) 22:58:03
      • <<あの光が生体に働きかけるものなら、俺の生体部品に働きかけたということも十分考えられる>>
        <<俺の感では48,27%…五分五分だ>>(パーセントを語るわりに「感」というあやふやなものを同時に使うのはアレックスやその先代の影響だろうか)
        <<セイはこうなると納得いくまで聞きたがる、是非話してほしい>>
        (兄弟の性格もおおかた把握しているような事を言いつつ、飛び去って行くロボ) -- ライジングシアン 2015-01-31 (土) 23:03:27
      • そうだねぇ、いや、ボクは17歳だけどね?昔はこの町も賑やかだった頃もあるのさ。ボク等が多分その最後の世代さ
        冒険者に憧れて、皆がなったから自分もなってみたなんてそんな理由で…あぁ、まったく馬鹿らしい時代だったよ(苦笑しながら)
        皆…居なくなってしまったけれどね。語る事もなにも…今此処にボク一人だと言うのが全てさ。あぁ、そういえば
        昔は此処には招き猫が居たんだよ(懐かしむように笑って) -- ユエ 2015-01-31 (土) 23:42:34
      • …一人じゃ、ありませんよ(懐かしむのはいい、幸せだったのだから。幸せだったのはいい、思い出になったのだから)
        (けれどそれに捕らわれているように見えて、いまここにいる自分たちが目に入っていないように感じられて…思わずそう言う) -- セイ 2015-02-01 (日) 14:44:35
      • …あぁ、そう、だね…すまないねセイ(セイをぐりぐりと撫でて)
        ふふ…ったく、あんた達半人前が偉そうに言ってくれるじゃないのさっ? -- ユエ 2015-02-02 (月) 02:38:36
      • 半人前ですから…センセにはますます、ご指導ご鞭撻のほどをおねがいし…(いっしょにいてほしい、いなくなっては寂しい。ということを素直に伝えられず、くしゃくしゃと頭をなでられ) -- セイ 2015-02-05 (木) 19:33:34
      • おーおー仲がいいナリなぁー?(そんな様子を見て微笑む、なんだかんだこの三人でいるのが楽しい…そう思う) -- タケル 2015-02-05 (木) 19:34:17
  • 和室 -- 2015-01-28 (水) 08:10:33
  • 和室 -- 2015-01-28 (水) 08:10:28
    • はぁ…子供のお守りを押し付けられて面倒だと思ってた筈なのに…なんだか社が広く感じるね…
      あの子等大丈夫かな(ごろごろ) -- ユエ 2015-01-28 (水) 08:12:36
      • なんだなんだしなびやがって(ごろごろ) -- 月華? 2015-01-29 (木) 22:10:26
      • うわっ、月華?!何時の間にいたのさ!
        べ、別にしなびてなんて居ないさっ!子供のお守りから解放されてのんびりすごしてましたよーだ -- ユエ 2015-01-30 (金) 00:55:40
      • アサシンなんだからどこにでもいんのー(どやあ)
        ま、手がかからなくなったらなったで寂しいもんだけどな(娘と息子を思ってしみじみ) -- 月華? 2015-01-30 (金) 01:13:54
      • アサシンと出現ポイントって関連性あるのかい…?(怪訝な顔)
        げはは、月華おばーちゃん見たいな顔してるわなー(指差して笑う) -- ユエ 2015-01-30 (金) 01:16:39
      • まあそこはあれよ、企業秘密?
        おばーちゃんにみえんのかよーえー?(指さされたのをひさしぶりに引っ張って遊んでたらなんか空を飛んでったのを見て「子供のお守り」も大変だねぇと目を細める) -- 月華? 2015-01-30 (金) 01:49:09
      • 見えるわ、じゃないと出てこない台詞とか哀愁が漂ってた、ぐええいたいいたい!(指を引っ張られてじたばた)
        ん、まあ、ね。(苦笑しながら一人でごろごろしつつ)しかし月華アンタ老けないねー?何か秘密でもあるのかい、あるならボクに教えておくれよ? -- ユエ 2015-01-30 (金) 01:54:28
      • じゃあめんたまもひろげてみよーかー(だれがおばーちゃんだって?といい笑顔で)
        何ってそりゃあアレよ…オウガとね…うぇへへ…(新鮮なのを中だしされればされるほど若返る!) -- 月華? 2015-01-30 (金) 02:14:05
      • いゃあ、ボクこれ以上目開かないんで…(糸目で)
        …へーそうですかはいはい。それは羨ましい話ですこと!ボクの夫は何処ほっつき歩いてんだか…まあ、どっかで修行でもしてるんだろうけどさぁ(人の事言えない気まぐれで旅にでる狐) -- ユエ 2015-01-30 (金) 02:17:50
      • お前らもたいがいマイペースどうしでうまくいくんだから、人の縁ってのはよくわかんねぇなぁ…(なでる) -- 月華? 2015-01-30 (金) 12:12:47
      • 一緒に居るだけが愛の形では無いの。ボク等は寿命も長いみたいだし(50位の年齢でもまだ10台で通せる位の見た目)
        それにしても久しぶりにボクの所に来てオウガとのノロケ話とは良い根性してるよね?(ジト目で月華を見つつ) -- ユエ 2015-01-30 (金) 14:37:13
      • 元気がなさそうな平たいのを放っておけなくてよー(だいぶ調子出てきたのを見て笑う)
        さて、と…そんじゃまたな!(何かの近づく気配を感じて素早く身を隠した) -- 月華? 2015-01-30 (金) 16:06:00
  • wasitu -- 2015-01-12 (月) 19:54:03
    • 新年明けましておめでとうございま…した(乾杯!) -- ユエ 2015-01-12 (月) 19:54:49
      • ましたーっ!!(のみものラッパ飲みする) -- タケル 2015-01-12 (月) 19:56:01
      • 乾杯(すっ!とグラスを掲げてのみものを飲む、ブドウ味は不思議と体が喜ぶ気がする) -- セイ 2015-01-12 (月) 19:56:36
      • ゆ…ゆるしてください…できごころだったんです…(ブルブルガチガチ震えながら土下座モード) -- 千巻 2015-01-12 (月) 19:57:00
      • ククク…寿司屋…ボクと被ってるくせに随分とひ弱そうだね?(寿司屋を組し抱きながらお稲荷さん食べる) -- ユエ 2015-01-12 (月) 21:11:00
      • オイオイオイ -- タケル 2015-01-12 (月) 21:16:21
      • 死ぬなアレ…(例の構図になる双子) -- セイ 2015-01-12 (月) 21:16:42
      • バカおまえらずがたかいぞ!この方かみじゃねーか!GODじゃねーか!!(聞いてなかったぞバカ!?と涙目で双子に抗議) -- 千巻 2015-01-12 (月) 21:17:22
      • 知ってる(常日頃からかーっ僕神社持ってたけどちょっと思うところがあって寿司屋だわー かーっ!とウザかったので本当かどうか確かめた二人である) -- 二人? 2015-01-12 (月) 21:18:15
      • へへへ…やだなあわかってるはずじゃないすか…僕なんてこう…木っ端みたいなモンすよ…(卑屈な態度で手をモミモミしてゴマすりをし始める、神社なんて持ってない…せいぜいちっちゃい祠のあたりで寝起きしてただけである) -- 千巻 2015-01-12 (月) 21:19:34
      • 左様ボクゴッドだよゴッド(耳触りつつ)
        君ィ、恋人とかはいるのかい?ひっひっひ…(下種な顔) -- ユエ 2015-01-12 (月) 22:30:32
      • ひょわぁ!(耳触られてぶるっと身を震わせ)
        な、なんでそんなこと聞くんスか…?いないっすよ…?(気になるヒトはいたけど…ともにょもにょ) -- 千巻 2015-01-12 (月) 22:54:13
      • じゃあボクがお稲荷さんを摘み食いしても何の問題も無いって事じゃん!(双子の見ている目の前で堂々と寿司屋に悪戯する女狐) -- ユエ 2015-01-12 (月) 22:56:13
      • いやぁ!やめてよしてぇ!(MEGAMIマガジンばりに嬉しくない露出になってくる) -- 千巻 2015-01-12 (月) 22:57:57
      • これほんとふつーの味ナリな…(もぐもぐとお稲荷さん食いながら観戦) -- タケル 2015-01-12 (月) 22:58:28
      • 旨くもなくまずくもなく…一番コメントに困る(もぐもぐ) -- セイ 2015-01-12 (月) 22:58:57
      • てめーら見てないで助けろよ!?くそっ!みゅーくんを店番にしたのは失敗だったっ!(じたばた) -- 千巻 2015-01-12 (月) 22:59:29
      • フハハハーっ!助かりたければ神様にお祈りでもしてなさい寿司屋っ!ボクは神様なんて信じないけどね!(容赦なく下半身撫で回しながらセクハラの限りをつくす…が)
        …ん?寿司屋、キミ…(手を止めて顔を見ながら) -- ユエ 2015-01-12 (月) 23:20:50
      • やっ…あっあっ…(だらしなくよだれを垂らして火照った体と顔で朦朧とした意識、ずれたメガネの下には濁った赤い瞳)
        ……(直接触ればそりゃわかるよねと顔を赤らめる) -- 千巻 2015-01-12 (月) 23:27:21
      • …く…ボクのお稲荷さん多めに注文しろって言ったのに!(セイを見ながら)
        寿司屋君。失礼な事をしてしまったね…許してくれるね?ありがとう(すし屋の乱れた服とめがねを直す紳士な振る舞い) -- ユエ 2015-01-12 (月) 23:32:18
      • (僕は知らない。という表情でもぐもぐと黙々といなりを食う、身内には限りなくドライで冷淡である) -- セイ 2015-01-12 (月) 23:36:04
      • ……(あれ?どうやらこれは自分が優位にたったようだぞ?このとき僕はとても鋭い刃を手にしてうんぬん…といったモノローグが入りそうなにゃーっという笑顔を浮かべて)
        いやぁ…何をおっしゃるんですいいんですよこれくらい…「親戚」とか「一族」とかそういうのならスキンシップくらいしますよねぇ?
        (これはチャンス!いままで自分で潰れた神社の神と名乗るよりはメジャーな神様の傘下というか…もっといえば公認をもらえば堂々と神いわゆるGODと名乗ってよいのではないか!とゲスの極みの顔してユエちゃんさんをぺしぺしする) -- 千巻 2015-01-12 (月) 23:39:02
      • (アイツワガハイでも解るくらいアホなこと考えてるな…とチベットスナギツネ顔しながらいなり食う) -- タケル 2015-01-12 (月) 23:40:11
      • ボクはてっきり君が男の子かと思って…お稲荷さん目当てで…(酷い言い訳を)
        寿司屋君も稲荷神の系譜なんだ?まあ、稲荷神って言っても各地に居るし、役職の一つミタイなものと母様は言っていたしね…姿形もにてるし…(唸りつつ寿司屋を見ながら) -- ユエ 2015-01-12 (月) 23:58:24
      • はっはっはおいなりさんくらいならいくらでもこさえてあげますよ(ああ勘違い)
        えっ!?え、ええ…まあ?そういうことで?(言えない…冴えない人間と地方のゴロツキじみた動物霊が神格化したものの混血だとは…と目を泳がせる) -- 千巻 2015-01-13 (火) 00:06:55
  • 新年のわしつ -- 2015-01-04 (日) 13:35:11
    • せんせーっ!せんせーっ!!あけたナリぞーっ!!(定期報告がてらおとしだまをせびりに来る弟子、ドロップキック!) -- タケル 2015-01-04 (日) 13:35:53
      • おおーっと!こんな所にお賽銭がーっ!(急にしゃがむ) -- ユエ 2015-01-12 (月) 01:42:22
      • アーーーッ!!(そのまま通り越してがしゃんどしゃんごしゃん) -- タケル 2015-01-12 (月) 13:16:07
      • おや?タケル、一人で何を暴れてるんだい?新年早々騒がしいね…
        ところでタケル君!!!君はお年玉沢山貰ったのかね?ん? -- ユエ 2015-01-12 (月) 17:25:20
      • うるせーっ!好きで暴れてんじゃねーナリ!(たまたまそこにあったミカンが頭の上にのっかる)
        …それが…「うちは子供が親にお年玉を納めるんだよ!!」って母ちゃんが…(よよよとウソ泣きする) -- タケル 2015-01-12 (月) 17:30:11
      • (タケルを見て指差しでゲラゲラ笑いながら)なぁんだ、良くわかってるじゃない!(笑顔でタケルの前に突き出される賽銭箱)
        良いかタケル、ボクはね…初詣で5円しかお賽銭を落としていかない奴は家で寝てろって思ってるんだ…わかるね?(万札から受け付けておりますという顔) -- ユエ 2015-01-12 (月) 18:19:04
      • チッ!センセに人の心があるとおもったワガハイがバカだったナリな!(賽銭箱を突っぱねつつ)
        ……(即座に寝正月に入る弟子、ごろごろ) -- タケル 2015-01-12 (月) 18:29:33
      • (ほぼ予想通りのひどい有様にチベットスナギツネ顔になる弟子) -- セイ 2015-01-12 (月) 18:30:03
      • あーん!タケルのいけず!そんな事言わないでちょっとだけ!ちょっとだけでもいいから…!持ってるんでしょお年玉ーっ!(弟子にまとわり付き)
        いや、金額の話しじゃないんだよ!ボクは半分神様だからこう、信仰心が無いと力が弱まってしまうんだ…だからボクを助けると思ってだね?師匠のピンチなんだよ?ね? -- ユエ 2015-01-12 (月) 18:37:22
      • ワガハイは宵越しの金はもたねえ!!(取り出される妙に高そうなキャメラ、一眼レフとかいう高級品) -- タケル 2015-01-12 (月) 18:48:19
      • あいもかわらず絶好調に見えますけど…(かわいそうなものを見る目を通り越した心配する目で諭吉先生をひとり落とす弟子、貯金派) -- セイ 2015-01-12 (月) 18:49:06
      • クソボケェ!(タケルに腹パンして)わぁ♡流石セイ、ボクの一番弟子だね…うんうん、師匠はお前の様な優秀な弟子を持てて嬉しいぞ
        この金で今夜はお寿司にしよう!(早速お賽銭を使う算段を始めるきつね) -- ユエ 2015-01-12 (月) 18:56:09
      • ぐえーーーっ!!(腹パンして転がるも一眼レフは死守!カメラマンの命!!) -- タケル 2015-01-12 (月) 18:59:57
      • それは、どうも…(しらじらしい事を言うセンセを見てしぶい顔、こういうところさえなければいい先生なのに…)
        スシ…まあ味も値段も据え置きなアテもありますし注文しちゃいましょうか(同じギルドの本拠地にいる店主はスシ屋なので義理で注文をするが…味は普通である) -- セイ 2015-01-12 (月) 19:02:07
      • なによセイ、その顔はぁー?(後ろから抱きつつ頭をポンポンと叩きつつ)
        お、いいね。じゃあ頼むよーセイ。稲荷寿司は大目に頼んでおくれよ -- ユエ 2015-01-12 (月) 19:16:28
      • いいえなんでも(ぴっぴとケータイを操作して出前、すると…) -- セイ 2015-01-12 (月) 19:21:45
      • いやああー!お客さんわかってらっしゃる!増しに増してオオマシしてきましたよっ!!(喜び勇んでやってくるのはなんか白い髪とメガネの獣人、なんか誰かとキャラかぶってるかもしれない) -- 千巻 2015-01-12 (月) 19:22:59
      • うざっ!こいつうざっ!!(いつもと全然違うテンションを見て思わず声が出る) -- タケル 2015-01-12 (月) 19:23:30
      • 来るの早…かぶってんだよぉーッ!(コイツにもパンチ)
        …ごほんっ。所で寿司屋も君も一緒にどうだい?今夜は我が弟子の奢りだよ?(座布団に正座しつつ) -- ユエ 2015-01-12 (月) 19:30:01
      • ぐえーっ!?(ユエちゃんパンチはアンパンチと同じくらいの威力なのでどっかに吹っ飛んでいくぞ!) -- 千巻 2015-01-12 (月) 19:31:11
      • オラっ!キリキリ歩くナリオラっ!(ボロボロになった寿司屋を連行してくる弟子) -- タケル 2015-01-12 (月) 19:31:58
      • やらぁ…助けてラファ…(レイプ目になりつつふらふらして連れてこられる寿司屋) -- 千巻 2015-01-12 (月) 19:32:26
      • …(これ誰が悪役だかわからないな…と思いつつ)
        それじゃあ乾杯しちゃいましょう(こどもののみものを用意してお注ぎしていく、タケルにだけはしない) -- セイ 2015-01-12 (月) 19:33:30
  • わしつ -- 2014-12-29 (月) 23:51:50
    • というわけで…なんとか乗組員として採用されました…(なんとか一安心といった顔) -- セイ? 2014-12-29 (月) 23:52:41
      • これ慣れてくるとけっこーいい感じナリなっ!!(一方、船の動かし方をなんとなく体で理解することにした脳筋) -- タケル? 2014-12-29 (月) 23:53:47
      • おや、話が早いね。いいねぇ、あんた達が次のステップに進むにはまず、経験だろうから(片腕で逆立ち腕立て伏せしながら)
        適当な作りでもそのエンジンは貴重なんだから壊さない様に乗りなさいよー!(動力は自分を使うので補給する事もなく、一度浮力を得れば少ないエネルギーで飛び続ける事が出来る優れものなのだ) -- ユエ 2014-12-30 (火) 01:11:25
      • ストリングバックという船の…キャプテンアルミナですね(ケータイ端末をぽちぽちいじると女性の写真が!このまえタケルが連れ込んだ女性である!) -- セイ? 2014-12-30 (火) 01:14:10
      • うれしはずかし同棲生活…ワガハイたのしみナリ!(あーらよっと!と乱暴に扱ってひらりと飛び降りたところにそんな言葉をかけられて硬直)
        そそそ…そーいうことは先に…(激突はしてないから大丈夫…のはず…?と壊れてないか確かめる) -- タケル? 2014-12-30 (火) 01:15:57
  • 和室 -- 2014-12-28 (日) 22:26:58
    • あんた達、此処で修行ばかりしていると外の事には疎くなるかもしれないけれど…世間ではなんだか空族とかいうのが流行っているんだってさ(ボクサースタイルしながら) -- ユエ 2014-12-28 (日) 22:28:05
      • なんだってそりゃほんとナリかっ!!(がばっ!!) -- タケル? 2014-12-28 (日) 22:29:07
      • センセ、それはそれとしてその動きは…(拳闘士っぽい動きを見ながら) -- セイ? 2014-12-28 (日) 22:29:50
      • そう…これは…ぼくしんぐだよ!(今テレビで見てた映画を真似する浅はかな視聴者)
        本当らしいよ?あんた達も行って来たら?修行で -- ユエ 2014-12-28 (日) 22:33:57
      • TVタックルしてる場合じゃなかったナリなっ!!(ダイナミック!!と猪瀬のマネしながら) -- タケル? 2014-12-28 (日) 22:35:48
      • ちょっと待ってくださいセンセ、僕らは船を持っていませんが…?(センセは行く気なさそうなのでジト目である) -- セイ? 2014-12-28 (日) 22:36:28
      • 立てーッ!立つんだタケルーッ!
        うむ、それでね。修行といったのは…ボクがこの社をどうやって飛ばしていたと思う? -- ユエ 2014-12-28 (日) 22:43:43
      • (真っ白にもえつき…)てたまっかー!!ナリ!!(慌てて色が戻る) -- タケル? 2014-12-28 (日) 22:45:52
      • そりゃあもちろん…「神気」を使って…ですよね?(精神集中をして、力を用いて…そこまでは想像がつくが規模が桁違いだ。なにせ石ころを飛ばすのとはワケが違う) -- セイ? 2014-12-28 (日) 22:47:00
      • うるさいしねぇ!(ゲンコツ)
        わかってるじゃないか、つまりこの神気には色々な使い道があるという事。
        対象を包むようにして気を張り巡らせ、対象が受ける引力の力を反作用的に消失させる事により、少ない動力で浮力を得る…というのが、説明なんだけれど。
        気の練り方はあんた達にも教えたでしょ?やってみるかい? -- ユエ 2014-12-28 (日) 22:59:07
      • ぐえーっ!!(前が見えねェ…になって凹む) -- タケル? 2014-12-28 (日) 23:02:47
      • ……えっ?(たしかに神気満ちる深山霊谷で感覚は培った、しかし肝心のパワー自体が足りるかどうか…その心配である)
        やってみます(しかし自分たちだってただ漫然と冒険をしているわけではない、レベルだって上がっているはずだとさっそく座禅を組み精神を集中する) -- セイ? 2014-12-28 (日) 23:04:54
      • …ハァ?!(お前本気でやる気なの?!と凹んだままの顔でセイを見る 見えない) -- タケル? 2014-12-28 (日) 23:05:37
      • (いいから手伝えとタケルを引っ張りこんで二人でうんうんうなり始める、庭では石ころがコトコト動いたり立ち上がったりし始めるが…浮く気配は一向にない) -- セイ? 2014-12-28 (日) 23:06:43
      • だからそのための修行さ。まあ、あんた達でも石くらいなら飛ばせるんじゃない?コツを掴めばいいのさ。
        滝を登ったりと同じでね…先ずはそうだね、練った気で物を包むイメージを持つ!(ふたりの目の前にとりあえずダンベルをおく) -- ユエ 2014-12-28 (日) 23:09:58
      • ……ふっ!(明らかに「何かをもむ」ポーズを取ってセンセのほうに力を送るポーズ)
        ないものはつかめないナリな(さーてダンベルダンベルっとと何事もなかったかのようにダンベルのほうに手をかざす) -- タケル? 2014-12-28 (日) 23:14:03
      • (やらずにいられなかった気持ちはなんとなく察せるがあえてみなかったフリをしてダンベルに手をかざす)
        (さすがに二人がかりならばダンベルがタテに釣り上げられるようにして立つがそこから先…浮くまでがなかなかうまく行かない)
        (ちなみに見る人が見れば二人の周囲から気が迸ってるイメージが見えることだろう、明らかに無駄が多いことも) -- セイ? 2014-12-28 (日) 23:16:01
      • アレだったらボクが乗り物用意してやるから、二人乗りでもいいだろうしね?あんた達二人ならとばせるんじゃね?ふんっ!!(敵等感抜群でタケルをぶん殴る)
        まだまだ、もっと明確に包んで…包んだ気で物を持ち上げる様なイメージ…繊細に、綿密に、明確に(セイの肩に手を置いて、迸る無駄な気を抑えて無駄を無くしてやる)
        浮かせる、というよりは掴むイメージをしなさい、気で掴む。 -- ユエ 2014-12-29 (月) 00:06:57
      • えっ!マジな…(聞く前に思いっきり殴られる)まえが…(また凹む) -- タケル? 2014-12-29 (月) 06:22:19
      • スゥー…ハァ…(センセの手の温もりに身を任せるようにして力の流れを整える…そして掌に力が集まった瞬間光が!) -- セイ? 2014-12-29 (月) 06:27:00
      • うわっ!ひしゃげたナリ!!(セイが力んで掌を握った瞬間まるで「掌で掴んだ」ような形の痕を残してダンベルが歪む!空中でである) -- タケル? 2014-12-29 (月) 06:29:25
      • …ちょっと力みすぎだね。もっと優しくさ…女の子の体を触る様にだよ…(耳元で囁く女狐)
        でもまあ悪くない。この感じこの感じ(一応は浮いたダンベルを見て頷く) -- ユエ 2014-12-29 (月) 13:10:12
      • おんなの…こ…?(耳元で囁かれ、呼吸を整えつつうわごとのように呟く)
        ぅわっ!?(そのときである!以前神気を使ったときのようにまた17歳相当の女子ボディに!!) -- セイ? 2014-12-29 (月) 13:16:57
      • ……(また女体化したのを見てチベットスナギツネ顔してたらコントロールをうしなったダンベルがみぞおちに食いこんだ!)
        ぐえーっ!!(ばたり) -- タケル? 2014-12-29 (月) 13:17:46
      • セイ…アンタ面白い体になったよね…にぶんのいちってやつ?(パンダの被り物しながら)
        まあ、そっちの身体の方が制御しやすいのかもしれないし、それの修行もちゃんとする事
        それカムイって奴だからね(神気を使うと金色になるあれ) -- ユエ 2014-12-29 (月) 13:57:06
      • センセがやっているのでは…?(疑惑のまなざし、背が伸びているので見下ろすような形 いまのところセンセがいるとこでしかこれは出ていない)
        ……あっ!なんだこれ!?(自分でも気づかぬうちにダンベルを飛ばすことができるようになっている!ふわふわとその辺を乱舞させる) -- セイ? 2014-12-29 (月) 14:06:55
      • ではワガハイももしかしたらああなる…?(びびってセンセを見る、カムイ…TS…!)
        うっわあぶねっ!!(ぶんぶん飛ぶダンベルが頭をかすめてあぶねえ!!) -- タケル? 2014-12-29 (月) 14:08:09
      • ボクは何もしていないけれど…元々これは人が使う術じゃないし、それにあんた達の血も特殊な物だしね?(セイのおっぱいをソフトタッチ)
        むう、良い感触…(むにゅむにゅ)…タケル、あんたは…(言いかけて)まだ、辞めときなさい。と言っても神気を制御するのが下手だからまだカムイは早いと思うよ?(苦笑しながら) -- ユエ 2014-12-29 (月) 14:49:54
      • ひゃっ!?…それとこれとなんの関係があるんです!(パイタッチで顔真っ赤になる)
        タケルはやめたほうがよい…(悪用するな絶対とゆう表情) -- セイ? 2014-12-29 (月) 15:43:11
      • 安心したよーななんかハブられてるよーなー!ぐぬぬ(TSはいやだがパワーは使いたい気持ちの板挟みである) -- タケル? 2014-12-29 (月) 15:48:37
      • ま、その内出来るようになるさ、うんうん。それよりもタケル!あんたはセイよりも神気を沢山練れるんだから、セイの為に集中しなさい!(と言っても…タケルの場合アレックスの様に鬼化する可能性が高いと考え、セイよりも力を使わせると言う行為に対して慎重にならなくてはいけない…と考え)
        おやぁセイ君?顔が赤いよ?どうしたというのかね!!君は男の子だというのに!!!!ほら!集中!集中!!(言いながら楽しそうな女狐。手は弟子の胸を揉みつつ) -- ユエ 2014-12-29 (月) 16:09:51
      • (そんなセンセの思惑は露知らず)いやだーっ!ワガハイGN電池みたいな扱いはごめんこーむりたいナリなー!(パワーだけよこすって電池じゃないですかー!と抗議の声) -- タケル? 2014-12-29 (月) 16:26:40
      • はっあ…んっ!だからっなんで…ひぅ!(揉まれるたび精度が上がる…コントロールが精密になる、羞恥心が重要なのかもしれない) -- セイ? 2014-12-29 (月) 16:28:39
      • ふむ、ではこれでどう?(タケルの両手を掴んでセイの背後に回り、胸を揉ませる)
        これでセイをコントロールすればタケルも十分役に立てるぞ!(ドヤ顔で双子の兄弟に酷い事させる師匠)
        あ、それと良い乗り物があったよ。岩を削ってエンジンと羽くっつけただけの小型の乗り物だけど、あんた達には丁度良いんじゃない?
        神気エネルギーを推進力に変えられるエンジン付きだよ -- ユエ 2014-12-29 (月) 16:59:46
      • げえ!(やわらかおっぱ!でもこれセイのなんだな…と思うとまたチベットスナギツネみたいな顔になりつつもむ、もむ。) -- タケル? 2014-12-29 (月) 17:28:20
      • いいかげんにしてください…!!(悟飯ちゃんみたいになりつつとうとうアルティメットセイ化してタケルを弾き飛ばす、なにかやな手応えがあったがしらんぷり)
        これは…かなりこう、アナログな…(曇っていく、何となく未知の大海にお椀の船でこぎ出すような不安がふつふつと) -- セイ? 2014-12-29 (月) 17:32:00
      • お前たける!お前にかかってるんだぞ!電池扱いされたくなかったら頑張れよ!じゃないと墜落して死ぬ事になるぞ!!(適当にたきつけつつ)
        空さえ飛べれば大丈夫だって。修行だよ修行!(セイにグッドサインを出す狐) -- ユエ 2014-12-29 (月) 20:11:37
      • きょうの依頼で死にかけたのにっ!?(頑丈さだけはめちゃくちゃある体、無茶ブリされるよなって自分の硬さが憎い…!)
        おらっ!セイおっぱいだすナリおっぱい!!(もうやけくそである) -- タケル? 2014-12-29 (月) 21:02:03
      • 調子に乗るな(手にした光線銃で軽くタケルの脳天に弾丸をたたきこんでおく、神気のコントロールの応用で弾丸の軌道が自由自在!気分はルナトリガーである)
        わ、わかりました…幸い船を持っている人たちが知り合いにいるのでそこの艦載機扱いになれないか交渉してみます…(さすがにこれだけで飛ぶのは心もとないので艦載機として売り込もうとする) -- セイ? 2014-12-29 (月) 21:04:51
  • 和室 -- 2014-12-28 (日) 22:26:50
    • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst085658.png -- 2014-12-29 (月) 17:00:52
  • 和室 -- 2014-12-28 (日) 22:26:45
  • 和室 -- 2014-12-11 (木) 20:05:38
    • (お夕飯の買い出しにいったっきり戻ってこないメガネを待ちくたびれてしなびる) -- タケル 2014-12-11 (木) 20:06:15
      • (帰宅するととれたてのカキを生食とカキフライにして召し上がる気マンマンで準備する) -- セイ 2014-12-11 (木) 23:04:35
      • (むくり)あんた達も此処の生活に大分慣れてきたよねー。 -- ユエ 2014-12-12 (金) 11:37:05
      • おかげさまで(おさんどんにも慣れてきたのでじゅうじゅうとカキをあげつつ) -- セイ? 2014-12-12 (金) 12:56:11
      • 住めば都ってほんとナリな!(だらだらぁと怠惰な姿) -- タケル? 2014-12-12 (金) 12:56:57
      • 修行してんのかお前は!(タケルにゲンコツ) -- ユエ 2014-12-12 (金) 12:59:45
      • してるしてる!もうめっちゃしたからおなかへっちゃったなーってぐえー!!(めり込む) -- タケル 2014-12-12 (金) 14:51:41
      • レモンはお好みでどうぞ(揚がったカキと生食を並べて用意、センセとタケルならまあ生食でもイケるだろうというある意味無責任なことをする) -- セイ 2014-12-12 (金) 14:52:33
  • わしつ -- 2014-12-06 (土) 14:26:58
    • (自己嫌悪と二日酔いで死にそうになる) -- セイ 2014-12-06 (土) 14:27:13
      • 元気出せって!な!?(参っている片割れに死体蹴りをするように秘蔵のシコりメディアを和室テレビの大画面で再生) -- タケル 2014-12-06 (土) 14:27:54
      • あんた等…オラッ(タケルにゲンコツ) -- ユエ 2014-12-06 (土) 21:13:40
      • ぎゃーし!!(ゲンコツで物理的に床にへこむ) -- タケル 2014-12-08 (月) 21:43:29
      • (ちなみに秘蔵のシコりメディアはおっぱい大きいお姉さんがあれこれする内容、もう見られちゃったしいいか…とレイプ目) -- セイ 2014-12-08 (月) 21:44:03
  • 和室 -- 2014-12-06 (土) 07:01:01
    • んー、中々良い家じゃなぁ(だらだら) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 07:03:08
      • (指でフレームを作って美人のおねーさんを見て首をかしげる、いったい誰だ…?) -- タケル? 2014-12-06 (土) 07:41:59
      • あの、どちら様で…(同じく、謎のお姉さんに困惑中) -- セイ? 2014-12-06 (土) 07:43:25
      • ん…ん〜?(二人が出てくれば)おお、御主等ユエの子供かの?(ビーンと耳と尻尾をたてて好奇心旺盛な顔と目でタケルとセイを見る)
        儂はそうじゃな、稲荷大明神とゆうぞえ!久しぶりに娘の様子を見に来たというのにユエは何処にいったんかのう…童や、儂の事は御祖母様と呼んでよいぞえ?(なにやら勘違いしている模様で) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 09:11:48
      • あれはほっといていいです(タケルをスルーしつつ)センセでしたらたぶん座禅を…(おばあさまで、センセの子供かと聞かれれば)
        もしかして、あなたは(答えはひとつ、この人はセンセの…) -- セイ? 2014-12-06 (土) 09:37:22
      • 座禅?…あぁ〜、修行してるとか言っておったな。まったく誰に似たのやら…(呆れた顔をつくり)
        ふむ、しかし、センセ?…御主等は儂の孫ではないのかえ…ほーか(ポンと頭の上に電球が出れば察した様子で)
        うむ?口が達者な童じゃのう!よしよし、孫ではなくとも童は可愛いもんじゃし、こっちに来い来い(タケル手招きする狐) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 09:58:50
      • ワガハイのことはタケルと呼んでほしいナリなおねーさーん!!(呼ばれればホイホイとついていくエロガキである) -- タケル? 2014-12-06 (土) 10:03:09
      • はい、センセのもとで修業をしている者です(セイといいます、と名乗りつつ会釈)
        やはりセンセのお母様でしたか(自分の祖母も加齢がわかりづらい種族なのでスンナリと受け入れられたようだ)
        (そして抜け駆けしたタケルを恨めしそうに見るむっつり) -- セイ? 2014-12-06 (土) 10:06:43
      • おうおう、タケルか、良い名じゃのう(タケルを抱き寄せて胸を当てながら)
        こんな子供にも修行とはのう…儂の娘に苛められておらんか?(瓢箪と杯を取り出せば、ドバドバと注いで) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 10:23:13
      • んー…サイッコー!ナリ(やわらかおっぱいを堪能、顔が緩む緩む) -- タケル? 2014-12-06 (土) 10:45:00
      • い、いえ…厳しくもありがたいご指導を…(目の前でラッキーエロが繰り広げられているのに動揺してしどろもどろ) -- セイ? 2014-12-06 (土) 10:47:55
      • セイも良い子よのう?(にぃっと笑い)セイ、ほれ!(ドバドバと注いだ杯をセイに渡す 呑めって顔)
        ふふう、そうかそうか、タケルは素直じゃな、そうゆうのも嫌いじゃないぞえ(一向に楽しそうな女狐) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 11:18:18
      • だまされてはいけないナリ!そいつはむっつりスケベナリぞ!!(ここぞとばかりにメガネをディスる) -- タケル 2014-12-06 (土) 11:54:49
      • 僕は未成年ですっ!!(断じて飲酒できません!!と渡されるのをぐいぐい押し返そうとするむっちり…もといむっつり) -- セイ 2014-12-06 (土) 11:55:42
      • むっつりでもただの助平でも同じじゃ同じ、セイ〜、ほれほれっ(着物の裾を捲れば下着はつけていなく、ちらちらと女の部分を見せつける)
        なんじゃ、儂の酒が呑めんのかえー?なぁに儂なんて赤子の頃から呑んでおった!水みたいなもんじゃよぉ(自分は直接瓢箪からがばがばと呑みつつ、無理矢理呑ませようとする性質の悪い女狐)
        (タケルは胸に挟むようにして抱っこする) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 12:07:48
      • …!!……!!(おっぱいに挟まれてタップタップ!!窒息しちゃう…!!) -- タケル 2014-12-06 (土) 12:08:47
      • だっ…そういう問題では…もgもgもーっ!?(ぐいぐいと盃を押し付けられて目を白黒させてごぼぼと流し込まれ…)
        ………おい (いかにも目が据わってスイッチはいっちゃった系の雰囲気でそっちに声をかける、アルコールで変わるタイプ) -- セイ 2014-12-06 (土) 12:10:23
      • おおっ、良い呑みっぷりじゃ♡んー、タケルは何をじたばたしとるのかの?(むぎゅむぎゅとしつつ)
        んふん、男の顔になったかの?(セイの顔をみれば、ニヤニヤとするのは変わらず、誘惑する様にして) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 12:21:25
      • このっ!こんなっ!ものを!!みせつけやがってっ!!(挟まれてKOしたタケルをポイして自分からおっぱいにうずもれに行くむっつり、もみもみ…) -- セイ 2014-12-06 (土) 12:29:12
      • (ヤムチャのポーズでころがり死ーんしているかたわれ、しかし悔いはない…!という表情) -- タケル 2014-12-06 (土) 12:29:44
      • ぉっ、あっ…ん、、♡これこれ、そんな、乱暴にしたら…駄目ぞえな♪(酔わせた少年が飛びついてくればくふふと笑い、女狐の顔だ 胸を揉まれても別に怒ったりはしない)
        タケルは寝てしもうたようじゃしなぁ…セイ〜、御主は儂とつきあっとくれるよな〜?(盃に並々と注がれる酒と、女狐…)やっぱり片手には雄じゃのぅ、ほっほっほ(むぎゅむぎゅとしてやりたい放題だ) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 13:00:48
      • こうしてほしかったんだろっ!ここをこんなにして…!(そう言う間にもおっぱいを揉む手は止まらない、普段おさえつけているムッツリ力が放たれればもうとまらない)
        おらーっ!もっとそそげそそげのめのめーっ!!(ぐいぐいと盃を自分からひったくるように飲みどんどん顔が赤くなっていく) -- セイ 2014-12-06 (土) 13:17:52
      • …な、何をしているカナ。ボクの家で(流石に耐えかねたのか降りてきて震え声で二人を見る狐) -- ユエ 2014-12-06 (土) 13:27:40
      • みてわからないのかねピピニーデン君!!!!1はっぴーたいむだよ!!!!!!(既に前後不覚を通り越して真っ赤なクソコテみたいになってるメガネ) -- セイ 2014-12-06 (土) 13:29:47
      • お?…なーんじゃユエ。御主の姿を見かけんから…セイとなかようしとった所ぞえ。あん♡(娘の前で少年に胸を揉まれればわざとらしい喘ぎ声を漏らしながら)
        な〜?セイ〜?(セイに振りながら酒をだばだばと注いで) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 13:30:38
      • おっぱい!おっぱいおっぱい!!(言葉すら失っておっぱいにむしゃぶりついていたが…とうとうアルコールには勝てなかったよ…しておっぱいまくらにダウンする10歳) -- セイ 2014-12-06 (土) 13:49:04
      • …誰がピピニーデンでおっぱいだって?(がしっと倒れたセイとタケルを掴み)
        ハッピータイムってのはこうやるんだよッ!!!(二人をそのまま森のほうにぶん投げる) -- ユエ 2014-12-06 (土) 13:52:49
      • おや、セイもまだまだじゃな…お、お…ユエ、そんな乱暴にしたら遺憾ぞー?(ぶん投げられて飛んでいった二人を見ながら、悪びれもなく)
        久しぶりじゃのう、元気しとったかえ? -- 稲荷 2014-12-06 (土) 13:56:14
      • 母様がお酒なんて呑ますからでしょ!大体母様はいつもいつもお酒臭いし…タケルとセイはまだ10歳だよ!何考えてんのさ?!まったく…(いぶかしげな顔)
        …まあね、それなりかな…母様、来るなら連絡してよね?はぁー…父様が来てくれれば良いのに…(ぶつぶつ言いながら母をみて) -- ユエ 2014-12-06 (土) 13:59:45
      • そう儂を邪険にするでないぞえ、はっはっは。まあ儂も用があった訳じゃないんじゃがのう?御主の様子の一つでもみて主に報告してやろうと思ってのう(娘の視線にニヤニヤして)
        可愛い童囲って御主も元気そうじゃな、それだけわかれば十分ぞえ〜。
        御主こそたまには儂に連絡せいよー?こう見えても心配しておったぞえ(娘の顔をみればすっと立ち上がり、手をヒラヒラさせて帰っていく) -- 稲荷 2014-12-06 (土) 14:07:20
      • わかったわかった、わかったよまたね母様(呆れ顔で母親を見送り)
        はぁ…お酒臭い… -- ユエ 2014-12-06 (土) 14:12:52
    • センセはじゅうななさいだから計算合わないナリなー?(さらっと嫌みなことを言いつつ)
      それにバーちゃんって年にもみえねーナリし!(この前のことで味をしめたのか口説きにかかる) -- タケル? 2014-12-06 (土) 09:32:17
      • …おまえのせいナリな…(むっつり暴走でセンセが激ぉこしてとばっちりを食ったままそのへんの木に引っ掛かって逆さづり) -- タケル 2014-12-06 (土) 13:58:24
      • うぉぉぉえぇぇぇぇ…(急激に揺らされたのと逆さづりのコンボでゲロゲロ吐きまくる) -- セイ 2014-12-06 (土) 13:58:58
  • 和室 -- 2014-12-06 (土) 07:00:55
  • 屋根 -- 2014-12-06 (土) 07:00:49
    • …(気配を察知すれば)えっなんで母様が…やべ…顔合わせたくないな…(下には行かないようにしようなんて思いながら) -- ユエ 2014-12-06 (土) 10:01:15
  • 和室 -- 2014-12-02 (火) 01:42:00
    • お口に合うかはわかりませんが…(軽く挨拶と自己紹介をしたのち、今日のメインディッシュの麻婆をお出しする 付け合わせはカニカマとかが入った春雨サラダだ) -- セイ 2014-12-02 (火) 01:48:46
      • ほら!じゃんじゃん食べてほしいナリな!じゃんじゃん!(進んでお給仕してどんぶりに飯を盛るというかつてないハイテンション) -- タケル 2014-12-02 (火) 01:49:38
      • (月と静にもセピアのアルミナと名乗り、挨拶の後、案外と奇麗な正座で食事を頂く。良い食べっぷりだがGEHINではない、育ちの良さが窺われた)
        あ、美味しい。それにしてもタケル君、今日は前にウチ(セピア拠点)に来たときよりテンション高いわね -- アルミナ 2014-12-02 (火) 01:54:53
      • 部屋はあいてるから好きに使うといいよ(グッドサイン)
        セイ…お前は今夜はボクと寝ような… -- ユエ 2014-12-02 (火) 01:56:16
      • (あぐらをかいて食い散らかす勢いのタケルのすぐ近くに座ればそれはより明らかになって…ますますもってなぜ『ナンパ』に成功したんだと困惑の表情を浮かべる) -- セイ 2014-12-02 (火) 01:57:42
      • そりゃあもう、食卓に華があるっていいナリなっ!(センセを女とみてないという紗々にも行ったような無礼ムーブを行う)
        えっ?アルミナおねーさんはこれから夜の遺跡にアタックナリな?(腹ごしらえしてきなよ!というわけであって…けしてそういう関係ではないようだ) -- タケル 2014-12-02 (火) 01:59:02
      • ふふ、そういうつもりで来た訳ではなくて、そう。……夜の遺跡、って何だか変な響きね。合ってるけれど
        (ちょっとした力比べを仕掛けてみれば、素晴らしい実力を発揮したところに見所を感じたのは間違いないものの)
        (自分の属するギルドでお世話になっている秘書……の息子に、食事に誘われて来た。要はそんなところである)
        (ロングスカートから伸びる白い脚が正座を組んでいる。しかし段々と痺れを感じてきたのか、指先を組み替えたりしていた) -- アルミナ 2014-12-02 (火) 02:08:33
      • (いやぁ照れますなあとムカつく笑いをうかべつつ頭に手をやるポーズ、オンオフの切り替わりが激しく今はオフのようだ) -- タケル 2014-12-02 (火) 16:36:21
      • 正座、崩しても大丈夫ですよ…(つらそうなのを見かねてそんな事を言う)
        僕はいまとっても安心してます…(ですよねー・・・とアルミナの様子を知れば万が一にもタケルに好いた惚れたというのはないとしって胸をなでおろす) -- セイ 2014-12-02 (火) 16:38:46
  • 境内 -- 2014-12-01 (月) 21:32:35
    • (境内の一角に工具を広げて何か単車のようなものをいじくる兄弟) -- 2014-12-01 (月) 21:33:10
      • (なんかハイテクな物弄ってるわねー的な顔で境内の方を見てる) -- ユエ 2014-12-01 (月) 21:51:28
      • 「博士」から送ってもらった時点で9割は完成済み…あとはお前次第だぞタケル(真っ赤なボディの単車に作業完了とばかりに手をかけて立ち上がる) -- セイ 2014-12-01 (月) 21:57:33
      • よっしゃっ!ついにワガハイもバイク持ちに…(あろうことかまだ10歳であるにもかかわらず単車を乗り回す気らしい) -- タケル 2014-12-01 (月) 21:59:08
      • …ふうん、ばいく?(セイの後ろに回りこみのしかかる様にして) -- ユエ 2014-12-01 (月) 22:06:14
      • はい…父の、例の「仕事」の関係で…(センセの女狐ムーブにも慣れてきたのか一瞬びくりとしたのち淡々と)
        (父の正体はセンセにも明かしているし、話しても大丈夫だろうと) -- セイ 2014-12-01 (月) 22:12:33
      • オラッ!(ハンドルに相当する部分をブチ壊す勢いで両拳を叩きつけると、真紅の装甲を纏って機械とのコネクトが完了する こういう体質は父譲りだ)
        へっへっへ…ザンネンながらコイツは一人乗りナリからして!あーばよっ(エンジンを全開にして神社の石段を落ちるようにして降りていく…オンオフロード全環境対応型らしい) -- タケル 2014-12-01 (月) 22:15:07
      • (セイの反応にむっとすれば弟子の乳首を触るセクハラ)…へえ?アイツもまあなんか変な乗り物のってたしね。
        …タケルどっかいったぞ?(セイに聞く) -- ユエ 2014-12-01 (月) 23:01:10
      • ひゃぁっ(10歳の少年ともなればその嬌声は少女にも似て、頬が紅潮し…)や、やめて…僕には博士という人が…(もじもじ)
        ……へ、ヘルメットはかぶっていますから…(暦もまちまちなら道路交通法もまちまちで、どうやら自転車通学くらいの気楽さで単車を乗り回してるらしい) -- セイ 2014-12-01 (月) 23:04:24
      • (そういえばセイはカムイ使うと女の子になってたよね、くくく…これは中々面白いぞ 何て考えつつ)へぇ、博士?セイ好きな人いるんだ?(ニヤニヤしつつ反応を楽しむ)
        ちゃんと夕飯までに帰ってくるんでショーねアイツ… -- ユエ 2014-12-01 (月) 23:17:23
      • 僕は博士を尊敬しているだけで、そんなことは…(冷静を装うがメガネをカタカタと揺らして落ち着かない、それに…博士には…と俯いているわかりやすい反応からすれば道ならぬ恋というやつらしい)
        …なんだか女の子を口説いている気がします(そう、単車に乗って街に繰り出す少年のやることといえばそんなモンで…そろそろDCも見えてくる年齢ではオープンエロの芽がむくむくしてくるのだろう) -- セイ 2014-12-01 (月) 23:22:25
      • セイ、良いことを教えてやるぞ?性欲と恋愛は別だ!(色々と最低だった)
        タケルも色を知る歳か…まあ、毎日修行だけって言うのも色々溜まるだろうしね、発散できるなら良いけど。 -- ユエ 2014-12-01 (月) 23:29:37
      • なおさらダメですよっ!!(がーっ!と珍しく吼えて手足をばたつかせる)
        冒険も頭打ちで手ごたえのある奴がいないってボヤいてましたからね…(戦闘力だけなら☆8クラス相当、相手を殺すために戦えばそれなりに強い自分の片割れに羨望と、危うさを感じている) -- セイ 2014-12-01 (月) 23:37:13
      • うるせーな!(乳首を摘んで転がしつつ)
        いざとなったらアンタがストッパーになりなさいよ?セイ。大丈夫、ちゃんとお前は強いよ、ははは(言いながらぎゅーっとしてやりつつ) -- ユエ 2014-12-01 (月) 23:48:31
      • ひゃぁぁぁっ!?(すっかり弱点を把握されてしまいされるがままで涙目である)
        はぁ…はぁ…わかりまひたから…はなひて…(涙目で泣きが入る、しょせんエロ孔明では実践を積んだエロ狐にはかなわないのである) -- セイ 2014-12-01 (月) 23:52:31
      • ククク…良い反応だ…よし(離す)
        今夜はボク中華料理が良いなセイ。(基本は行雲流水を地で行く狐) -- ユエ 2014-12-02 (火) 00:12:01
      • あそばにゃいでくだひゃいっ!(なんだかいじられ方がメガドライブさんみたいだ!と涙目になりつつ抗議)
        …じゃあ花椒いっぱい入れた麻婆豆腐にしましょう(めっちゃ辛いやつ!と少しいじわるする弟子) -- セイ 2014-12-02 (火) 00:18:41
      • …辛さ控えめにしてよ?からかったらセイには特別メニュー追加するからね?(弟子にくっつきつつ耳元で) -- ユエ 2014-12-02 (火) 00:24:01
      • いい汗をかくとデトックス効果があるっていいますし、センセの腹黒いところもでるんじゃないですかっ(へそを曲げてからーいマーボーつくりはじめる) -- セイ 2014-12-02 (火) 00:25:14
      • あーん、セイ、わかった!ボクが悪かったから!ねっねっ?(胃袋を掴まれてるので途端に弱気になりつつ) -- ユエ 2014-12-02 (火) 00:30:03
      • …花椒はお好みで入れるようにしときます(ピリ辛くらいで収めておくことにする弟子、ちょっとおとなげなかったかもしれない)
        ……えっ!?(双子どうしの共感でまさかナンパ成功したのかあいつ!?と信じられないものを見た顔になる) -- セイ 2014-12-02 (火) 00:32:56
      • はっはっはーっ!帰宅!ワガハイ帰宅ナリぞっ!!(キィーンと高い駆動音を響かせて大ジャンプ!着地とブレーキを行って弧を描くように停止する赤い単車に乗っているのは一人だけではない、なんと女連れだ!!) -- タケル 2014-12-02 (火) 01:34:03
      • (信じられないものを見る目) -- セイ 2014-12-02 (火) 01:34:20
      • (タケルの後ろから降り、有角種用のフルフェイスを外せば、煌めく銀髪、山羊めいた角)こんにちは。あら、あなた(静)もこの間ウチに来てた -- アルミナ 2014-12-02 (火) 01:39:45
      • …タケルもアレに似てきたわね…(昔を思い出して頷く) -- ユエ 2014-12-02 (火) 01:40:37
  • 縁側 -- 2014-11-27 (木) 11:32:46
    • (縁側で緑茶を飲みつつ刀の手入れ中) -- ユエ 2014-11-27 (木) 11:39:36
      • うーn…(珍しく考え事をしているのかうなり声をあげつつ逆立ちである) -- タケル 2014-11-27 (木) 16:43:06
      • (セピアにて入手した地図データを組み合わせて「地球儀」的な立体地図データを作成中、うきうき) -- セイ 2014-11-27 (木) 16:43:44
      • おや…どうかしたのかい?ちゃんと母親を安心させてきた?(丁寧に油を拭い、打粉をポンポンと叩いてつけながら)
        セイもまたなんか楽しそうだねぇ -- ユエ 2014-11-27 (木) 19:39:27
      • せんせ!オトナの毛を生やすにはどーすればいいナリか?(正面切って聞く) -- タケル 2014-11-27 (木) 19:54:29
      • ええ、母はいつも通りでしたよ(タケルがなんか言い出すのはいつものことなのでスルーしつつ、ケータイ端末から浮かび上がる立体映像の「地球儀」をくるりと回転させて見せる) -- セイ 2014-11-27 (木) 19:55:39
      • えっ…それはまた難しい質問だね…大人になれば生える物だけれど…あと数年もすればそれなりになるんじゃない?(一方全剃りの狐)
        なら良いんだけど、あんた達も良い気分転換になった? -- ユエ 2014-11-27 (木) 21:18:17
      • だから!その大人になるのが早くなるのってなんかないナリか!(どうしてもすぐに生やしたい らしい) -- タケル 2014-11-27 (木) 21:43:17
      • 僕は大満足でした(地図データを更新してご満悦、こうやって路線図なんてものを作ってくのが趣味と言えば趣味)
        気分転換というか、ライバルを見つけたというか(セピアで出会ったある少女が原因であることを話す、タケルと言い争いになるのでまあ中身は「子供」なんだろうと) -- セイ 2014-11-27 (木) 21:44:58
      • っていってもねぇ…そうゆうのは焦ってなるもんじゃないし…ボクの力だと子供にする事は出来るけど大人にする事はできないんだよね。
        それなら良いのだけど、あんた達修行頑張ってるからね、たまにはそうやって家族に顔出ししとくのよ(打粉をふき取り薄く油を塗りを繰り返し) -- ユエ 2014-11-27 (木) 22:09:48
      • ……まさかセンセ…(自分たちに子供パワーを浴びせてるんじゃ…という疑いの目) -- タケル 2014-11-27 (木) 22:19:15
      • 家族、か…(思えば母についてこの冒険者町に来て、実家の父や姉たちとは離れ離れ…あるギルドを介して冒険に出向いてはいるもののこうしてセンセのもとで暮らしているわけで…親族とは疎遠になっている) -- セイ 2014-11-27 (木) 22:21:02
      • 本当にそうしてやろうかっ?(タケルをみてニヤニヤ笑いながら見返して)
        おや、セイはなんか思う所があるのかい? -- ユエ 2014-11-28 (金) 23:00:48
      • 御免こうむるナリなっ!!(やるなら年を考えずバニーなんてやってる母にやれ!と言う息子)
        ひさしぶりにかーちゃんに会っておっぱい吸いたかったんじゃねーナリかー? -- タケル 2014-11-28 (金) 23:11:33
      • 家族離れ離れってなんだか寂しいような、そんな気がしただけです(タケルのことはスルーしつつ…ぼんやりと遠くを見る) -- セイ 2014-11-28 (金) 23:12:23
      • でも菫君はたしかボクより若いからねぇ…ごほんごほんっ
        へぇ、じゃあボクのおっぱいでも吸うかいセイー?(女狐の顔をしながらそんな事をいい、刀の手入れも終わり、鞘に収めて) -- ユエ 2014-11-28 (金) 23:21:13
      • んー?(母はすでに30は超えてる、そしてそれより上となると…?とぬこみたいな目で見つめる) -- タケル 2014-11-28 (金) 23:23:37
      •  え っ (素で出た え っ である、吸う…?どうやって…?とそのたくましい胸板を見て) -- セイ 2014-11-28 (金) 23:24:14
      • (それ以上はいけないと言う顔でタケルを威圧)
        …何よ!ちゃんと胸くらいあるっつーの! -- ユエ 2014-11-28 (金) 23:56:41
      • (またもや追求をうやむやにされたのでしぶい顔) -- タケル 2014-11-29 (土) 00:03:10
      • 気持ちだけ、受け取っておきます…(おっぱいといえばタケルが風呂場で目撃したというパツキンのぼいんぼいんお姉さんの話が脳裏を離れないらしく上の空) -- セイ 2014-11-29 (土) 00:03:55
  • 和室 -- 2014-11-24 (月) 22:30:58
    • (何時も通り筋トレしつつ)二人ともまだ流石に疲れが取れてないかな -- ユエ 2014-11-24 (月) 22:34:46
      • 否ッ!断じて否ナリッ!!(体力だけが財産さ!!とガッツポーズを作る…まだ包帯などは取れないが) -- タケル 2014-11-24 (月) 22:39:49
      • (一方、全身凍傷を起こしかけた登山の傷はまだ癒えないものの…家事はできるので肉じゃがを煮込んでいる) -- セイ 2014-11-24 (月) 22:40:35
      • ほんとに頑丈だけが取り柄だね、お前は(撫でながら)
        セイは大丈夫かい?…そういえばあんた達、ちゃんとおかーさんに連絡入れたりしてるのかい? -- ユエ 2014-11-24 (月) 22:46:17
      • だけってのは余計ナリなっ!(才能の塊と言ってほしい!という自信過剰)…母ちゃんのことナリか?(セイにどうしてる?と視線を受けて流すような視線を向ける) -- タケル 2014-11-24 (月) 22:56:41
      • 母さんは、あるギルドでその…バニーガールをしているそうです(もともと風来坊気質なので気の向くまま方々を歩いている母、自分たちに興味がないわけではないだろうが過保護でもない そういう距離感だと息子たちは思っている) -- セイ 2014-11-24 (月) 22:57:56
      • まだ半人前だからだけで十分でしょ!(ぐりぐり)
        ふぅん…心配はかけない様にしなさいよ? -- ユエ 2014-11-24 (月) 23:00:36
      • やめれーっ!(古傷がーっ!!と先月できたばっかりの傷がぐりぐりされて痛みに悶える) -- タケル 2014-11-24 (月) 23:13:00
      • …セピア。だったかな(母の通うギルドの名前を思い出すそぶりをしつつ、なぜいきなり母の話に?とセンセに質問したそうな目を向ける) -- セイ 2014-11-24 (月) 23:14:09
      • いや、ちょっとね。お前たちが此処に来てそろそろ1年経つからさ、心配させてないか気になっただけ。
        それに…成長したのを見せてあげるのも良いんじゃないか?と(苦笑しつつ) -- ユエ 2014-11-24 (月) 23:20:24
      • もうそんなになるナリか!?……よーじゅつナリな!(おそろしい…!とセンセをわざとらしく恐れるフリしてみる) -- タケル 2014-11-24 (月) 23:29:35
      • 時間の流れがぜんぜん違うって、こういうことなんだ…(過ごす場所によって時間の流れがぜんぜん違うウラシマ現象が旧冒険システム崩壊からよく起こるようになったというが…とそれを実感するように)
        ……いってみようか(たまには顔を出すのも悪くない、片割れに声をかけて母の勤め先のギルドセピアを訪ねることにした) -- セイ 2014-11-24 (月) 23:31:41
      • 此処は昔通りさ。今は…少し早く感じるかもしれないけれどね(やれやれと言った風に)
        そうしなさい。ボクの事を美人で強くて尊い17歳の神様と紹介しておくんだよー!(二人を見送りつつ) -- ユエ 2014-11-24 (月) 23:51:14
  •   -- 2014-11-24 (月) 22:30:49
  •   -- 2014-11-24 (月) 22:30:37
  • 山頂 -- 2014-11-23 (日) 20:57:28
    • …(天と地の境界…そんな場所で普段通り禅を組みつつ、弟子達の息遣いを感じれば上機嫌そうに笑う) -- ユエ 2014-11-23 (日) 21:02:53
      • オラッ!これで…最後ナリ…なっ!!(セイに肩を貸すような態勢でよじ登ってきた、息は上がり、疲労困憊…満身創痍である) -- タケル 2014-11-23 (日) 22:04:47
      • (そのタケルに最後の力と補助をかけ続け…背中で虫の息の少年、タケルはともかくほぼ生身で専用装備もなしに登山をすれば当然ともいえるだろうか…) -- セイ 2014-11-23 (日) 22:05:35
      • (二人を見ればにこにこして)はい、よく頑張ったねぇ…ちゃんと二人で此処までこれたじゃないか
        ちょっとは修行の成果を実感したかい? -- ユエ 2014-11-23 (日) 22:58:37
      • …っはーーー!!……えー!?何ナリかっ!?(息を切らして肩で息をすればそんな事を言う、必死そのものなので冗談というわけでもなさそうだ) -- タケル 2014-11-23 (日) 23:17:31
      • …僕ら、やっぱり…(まだまだ足りてないが、修行をやらなかったら生きてここまで来れたかと想えば…死なない体を作る修行は完遂できたと見るべきだろうか) -- セイ 2014-11-23 (日) 23:19:16
      • あはは、満身創痍といった所かな。まあ、此処まで来たご褒美に…この景色でもゆっくりみなよ?(座ったまま、目の前に広がる雲海を視線で指して)
        ともあれ…これで半年の山篭りは終了さ。よく頑張ったね二人とも(満身創痍の弟子二人をグリグリと撫でて) -- ユエ 2014-11-23 (日) 23:30:43
      • ぐえーっ!!(せんせの遠慮ないグリグリでいままでの傷まで刺激されてえらいことになる)
        ……(自分たちの歩んできた道のり、ひと月かけて自力で…いや、二人で踏破してこの景色を見るのはなにか感慨があるようで 目から知らぬ間に流れ落ちる何か) -- タケル 2014-11-23 (日) 23:42:34
      • ……泣き虫だな、おまえ(やり遂げた達成感と、開放感で緊張がほぐれていき…センセに撫でられれば日常に帰ってきたような感覚を得る)
        (かく言うこのメガネの目にも光るものがあるのは言うまでもない) -- セイ 2014-11-23 (日) 23:44:02
      • ほらタケル、此処であの台詞だぞ?…ヒーローへの長い道のりが続いて行く…ボク達の修行はまだ(タケルに言わせようとする師匠) -- ユエ 2014-11-24 (月) 00:04:23
      • これからだ!!ナリ(壮絶な打ち切りフラグをおったてるセリフを吐いてしまう弟子、条件反射である) -- タケル 2014-11-24 (月) 00:19:38
      • ……おいバカ?!なんてこと言うんだ!!(いい話だなー・・・と、素で流しそうになったがこの場合打ち切りフラグじゃなくてまだ何かあると考えるべきじゃないか?!それに気づいたのはタケルが叫んだ数十秒後だった…) -- セイ 2014-11-24 (月) 00:20:32
      • 完!!(すっと立ち上がって、崖に向かって歩いたと思えば)
        (ゴォォと音をたて、天の社が山頂に現る)
        それじゃ帰るよお前達ー。(そう言って慢心相違の弟子を両脇に抱えて舟に乗り、再び空を行くのでした) -- ユエ 2014-11-24 (月) 01:31:21
  • 切立つ崖 -- 2014-11-23 (日) 06:23:05
    • (頂には雲がかかり、その高さが伺える。体力は勿論、技、精神力…持てる物全てを使わなければその頂を拝む事は不可能だろう) -- 2014-11-23 (日) 06:26:47
      • ……(もう無駄口を叩く余力もない、頂に近づくにつれて気温も下がり酸素も薄まっていく…)
        (滝を登ったときの要領で絶壁にへばりつけてはいるものの…ついにその動きも止まる) -- セイ 2014-11-23 (日) 09:39:11
      • おいダイジョブナリかーっ!?(いつ落っこちてきてもいいように下に待機しているが、自分の方もはっきり言って余裕がない)
        (最悪の場合セイを背負っていくことも覚悟しなければならない、絶壁では山小屋のような休憩地点も期待できない) -- タケル 2014-11-23 (日) 09:41:17
      • (頂まではまだまだ長い。しかし今回は妨害らしい妨害も無い様で)
        (幸いまだまだ時間はある。確実に一歩一歩進むのが最大の近道だろう。日々の修行で培って来た経験が物を言う) -- 2014-11-23 (日) 12:51:27
      • (時間がまだまだある、というのはいい意味でも悪い意味でも使われる言葉)
        (今回は後者、雲に覆われていまだ見えぬ頂と どこまで登ってきたのか見返したくもないはるか下方の景色 一向に上がらぬペース)
        (岩場のときも感じたいつまで続くのだという精神的なストレスはこの場合なによりの試練になることだろう、特に自分以上にこらえ性のないタケルにとっては拷問に近いはずだ) -- セイ 2014-11-23 (日) 12:57:14
      • (加えて、自分がセイのフォローに回らなければ万が一の場合取り返しがつかないため常に後ろについて同じペースで移動しなければならない)
        (体力が有り余っているぶんじれったさは加速度的に高まって)
        なあセイ、この際ワガハイがおまえをひっつかんでてっぺんまで投げ飛ばすっていうのは…(冗談のつもりだが、半分本気も交じりだす 双方余裕もなかった) -- タケル 2014-11-23 (日) 12:59:27
      • (少しずつでも登って行けば深い雲海に差し掛かる。視界は悪く気温も下がり、更に二人の体力と気力を奪うだろう…だが頂はもう直ぐだ) -- 2014-11-23 (日) 19:32:19
      • (指も足もすでにボロボロ、血が滲み痙攣してきた…いまにも滑落しそうな状況だが10歳の少年が半年でここまでやれるようになったのは僥倖だろう) -- セイ 2014-11-23 (日) 19:54:38
      • (しかしやれるようになっただけではダメだ、ここで落ちて死んでは何の意味もない)
        (最後までやりぬいて結果に結びついてこその努力であり修行であり…命である)
        …(何を思ったか、セイの後ろにつくのをやめて這い上がり並ぶ)
        こうなりゃ死ぬも生きるも…一緒ナリっ!(セイと自分とをロープでくくりつけ堅く縛る、セイが落ちてしまっては登る意味もない…第一自分だけ生き残るっていうのがヒーローっぽくない、そう考えた) -- タケル 2014-11-23 (日) 19:58:58
      • (雲を抜ければ…山頂が見える。あたりは一面の雲海に覆われ、雲の隙間から覗く下界は鬱蒼とした森林が広がっている) -- 2014-11-23 (日) 20:56:59
    • (一瞬人の気配がしたかに思えたがそんなことはなかったかもしれない) -- 何者かの気配 2014-11-23 (日) 10:42:07
      • (山頂にて禅を組んでいれば)む、この気配は…ふふ、とんだ授業参観だねぇ。
        可愛い息子達を女狐に毒されないか心配になった、と言う事かな、ククク… -- ユエ 2014-11-23 (日) 19:36:54
  • 夜の山小屋 -- 2014-11-22 (土) 23:48:26
    • (登山者が居るとは到底思えない深い山だが、世捨て人が住んでいたかの様な山小屋だ)
      (人気は無く、食料の類は期待できないが体の疲れを休める事位はできるだろう) -- 2014-11-22 (土) 23:51:00
      • お借り、します…(どうにかお荷物を背負い込んで山小屋に滑り込む、雨風をしのげるだけの作りはしているらしくまずは一安心)
        さすがに至れり尽くせりってわけには…いかないか(貯蔵庫の類はないかと小屋の中をあさってみるが収穫はなし とはいえここが重要な拠点になるのならまずは情報が欲しい)
        ……(この周囲についての情報は少しでも欲しい、小屋の中に資料の類がないかとまた家探し) -- セイ 2014-11-22 (土) 23:59:42
      • ごくろーなことナリなー(その間、セイの荷物の中に食糧を見つけてそれにむしゃぶりつくお荷物) -- タケル 2014-11-23 (日) 00:00:36
      • ずっと寝ててくれた方が助かったんだけど?(その一口で何日分の保存食食ってるんだてめーという怒りの感情だけ向けつつ家探し続行) -- セイ 2014-11-23 (日) 00:01:21
      • !!(書置きが置いてある。)
        (はい。二人ともそれなりに修行の成果があったみたいだね。川の時点でタケルが沈んでリタイアするかなーと思ってたんだけど、此処までこれた事をまずは褒めよう。偉いぞ!)
        (でもまあ此処まで来れば後一息さ。期限は一ヶ月…最後の難関を抜けて…頂まで登って来なさい。君達の検討を祈るよ 月) -- 2014-11-23 (日) 00:26:18
      • … -- セイ 2014-11-23 (日) 00:30:24
      • さいごのなんかん…ハッハー!なんでもバッチこいナリ!(両親の気性をそのまま受け継いだような性格ゆえセンセの書置きを見てテンションを上げる、腹減りもなんのそのだ) -- タケル 2014-11-23 (日) 00:31:37
      • おまえが少しうらやましいよ…(自分はそんな楽観視はできない、いまのところセンセの想定よりすこしよくできたくらいのもので…まだ難関が残っていると言われれば嫌が応にも緊張は高まる)
        (自分の力が必要になるとき、タケルの力が必要になるときとがあったもののまだまだ真の意味で心が一つになったとは言えない、「技」と「体」の試練を終えたとなれば「心」の試練が待ち構えているとみるべきか…?と答えの出ない推論をブツブツと口で反芻するように) -- セイ 2014-11-23 (日) 00:34:00
      • 考えてたってしゃーねーナリ!腹ごしらえして寝てそっからナリなー(んじゃ、ワガハイは寝る!と一方的に宣言して寝始める 来たばかりの山小屋でも臆せずに寝ていられる神経の図太さが強み) -- タケル 2014-11-23 (日) 00:35:32
  • 岩場 -- 2014-11-22 (土) 21:50:32
    • (ゴツゴツとした岩が転がる岩場だ。足場は悪く傾斜もきつい、体力を消耗する難所だろう) -- 2014-11-22 (土) 21:52:15
      • ハァ…ハァ…(既にそのへんの木の棒を杖がわりにしてえっちらおっちら登っている、息も切れて行き倒れ間際である) -- セイ 2014-11-22 (土) 21:57:21
      • おーいどしたー?嫌味垂れる元気もないみたいナリなー?(一方、わざとらしく目の前をぴょんぴょん飛び跳ねて手を振って見せる)
        (地獄の獄卒に連なる種族ゆえ、三途の川の河原を想像させる岩場でいっそうイキイキしているようにも見える) -- タケル 2014-11-22 (土) 21:59:43
      • (この先の道は更に険しくなる一方だ。現に体力面で人間のそれであるセイ一人では厳しいだろう)
        (猶予は1月あるとはいえ、この先にまた川があるとも限らない。それは半年の修行でお互いの欠点を補ってきたであろう双子の弟子を試す様で) -- 2014-11-22 (土) 22:22:52
      • 体力を、温存…してるん…だっ…(見通しが甘かった、山の中ならば道中食糧を確保できるとばかり思っていたが…一定の高度を超えたところから獣はおろか草も虫も姿が見えない)
        (滝の付近で用意した魚の燻製や木の実だけでは自分はともかく…)お前、腹減ってるだろ?(そう、直接何かが妨害しなくても食糧が足りずに空腹でダウンし最悪飢え死になんてこともある…) -- セイ 2014-11-22 (土) 22:31:39
      • うっ…(言われてみれば、さっきの川越えで全力疾走し今まさに飛び跳ねていたせいでそろそろ小腹が減り始め…)
        (その段階になってあたりをきょろきょろと見回すがようやくセイが気づいた食糧問題に気づく)
        そ、そーだ…ひとっぱしり下までいって取ってくれば…(それもできない、なぜなら川がある セイを連れてさっきと同じ川越えをしてまた戻ってくるだけの時間的体力的余裕もない)
        ちきしょーっ!こうなりゃなんでもいいから出てこーい!!(食える動物を求めて山に絶叫する) -- タケル 2014-11-22 (土) 22:34:52
      • !!(ごろごろと巨大な岩が転がってくる。落石だ!) -- 2014-11-22 (土) 22:42:30
      • ばかっ!(余計なことを言うな、と言葉をつなぐ前に目の前には転がる岩が迫る!!)
        (杖をついたまま、足場の悪い岩場で自分の身長の5倍はあろうかというサイズの岩をとっさに避けることなど…) -- セイ 2014-11-22 (土) 22:45:54
      • 見様見真似…月灯ッ!!(ならば岩自体をそらせばいい、この岩場においても裸足で活動可能の強靭な足腰と装甲板のような皮膚、何より師から一度食らった技をコピーする感覚とセンスがそれを可能とする)
        イエーイ!ピッタシカンカ…ー…ン…(ただし、劣化コピーでは本家に比べてエネルギーの消耗も激しく…岩を蹴り飛ばしたと同時にとうとう空腹でひっくり返る) -- タケル 2014-11-22 (土) 22:49:55
      • (居合いの様な蹴り…その衝撃は岩を貫き、落石は真っ二つに割れて蹴り飛ばされた)
        (あたりは静けさを取り戻し、落石はもう無い様子。気づけばもう日が暮れる頃だ。見上げれば中腹には山小屋が建てられているのに気づくかもしれない) -- 2014-11-22 (土) 23:22:08
      • (疲労困憊、食糧もないときて山小屋が見え始める…まるでいい塩梅のRPGをプレイしているような)…掌の上、ってことか…(じゃあコイツは悟空ってとこだな…とタケルをチラ見) -- セイ 2014-11-22 (土) 23:26:29
      • はへー…(一度空腹になってしまってはテコでも動きそうもない、いくらむやみに頑丈な体をしているとはいえ夜の山中に放置しておけばどうなるかは解らない) -- タケル 2014-11-22 (土) 23:27:58
      • こうするしか…ないっ…よ…なっ!!(ただでさえきつい岩場をただでさえ重い片割れを背負って這うように登る…日が沈むまでに山小屋にたどり着ければ御の字だが…こんなんでも兄弟だ、放ってはおけない) -- セイ 2014-11-22 (土) 23:29:21
  • 川 -- 2014-11-22 (土) 19:39:17
    • (深い川が流れている…山頂を目指すなら川を超える必要があるだろう) -- 2014-11-22 (土) 19:41:05
      • げーっ!!(調子に乗って駆けていたところ、どう見ても足のつきそうもない深さの川が目の前を流れているのが目に入って急ブレーキ)
        にゃろめー…こんな川あったナリか…(セイの言葉が脳裏をよぎる、自分だけではどうにかできない何かがこうして目の前に来てからやっと考え出すのが悪い癖である) -- タケル 2014-11-22 (土) 19:46:20
      • いわんこっちゃない…(いくら先行しても何かしらで足止めを食う事を考えて自分のペースで駆けてきた片割れが追い付く)
        どーしたんだよ、ひとっ走りしないの?(一通り嫌味を垂れてから…手を差し出す) -- セイ 2014-11-22 (土) 19:48:16
      • …ひとっ走り付き合う相手がいなきゃ、つまんないナリからな(嫌味を垂れつつも問題の解決をするために手を差し出す片割れが少し大人びて見えたせいか、ここは素直に応じて手を差し出す)
        で?手つないだだけだとか言ったら張っ倒すナリぞ(この嫌味メガネのことだ、なんか意味があって手を出したんだろ?とジト目) -- タケル 2014-11-22 (土) 19:50:36
      • アマカケなら僕のほうが得意だけど…ペースが遅すぎてこの川を渡るまでに時間がかかる
        お前はへたくそだけど出力自体は有り余ってる…だから僕がお前の力の調節をしながら一気に走り抜ける……のがここの正解、だと思う
        (二人で協力しなければ突破できないものが都合よくあった、二人で何ができるかを考えていたセイにとって予習どおりの問題が来たような感覚)
        ま、泳いでいいなら僕だけであっちまでいけるけどね(さっき置いて行かれたぶんの嫌味は垂れておく) -- セイ 2014-11-22 (土) 19:54:01
      • (川は深く、流れも速い。精密な気のコントロールを要いれば渡れなくも無いが、タケル一人では厳しいだろう) -- 2014-11-22 (土) 19:55:29
      • おまえぜってー友達できねーって予言してやるナリな…(センセの前ではあれでも猫を被っているのはお察しな態度にジト目を強めるが…)
        ワガハイは走ることを考えるナリ、おまえはワガハイが沈まねえように…裏方しっかりやるナリなっ!(あくまで主役は自分だと主張してから、気を集められるだけ足に集中し水柱をあげながら川面を石切りのように駆ける!) -- タケル 2014-11-22 (土) 19:56:55
      • 泥船にのった気分って、こういうのを言うんだろう…ねっ!(セイが引き摺られ気味の二人三脚のようなフォーム、激しい運動と気の奔流に晒されつつも心は平静、あくまで水面に立つことのみを考えコントロールを試みる) -- セイ 2014-11-22 (土) 20:01:15
      • !!(何処からとも無く真空刃が発生し、川を渡る二人目掛けて無数に飛んで来る)
        (木を軽々と切断するそれは、当たれば相当なダメージを受ける事になるだろう。いなすにしても川を渡る気のコントロールが少しでも乱れればタケルが沈む事になる。二人で力をあわせて切り抜けろ、と言わんばかりの状況) -- 2014-11-22 (土) 20:30:13
      • センセもかなりいい性格してるナリなっ!(斬撃の嵐だが致命傷を負うほどの威力でも、正確な狙いでもない…やはりどこかから見ているのだと単細胞にも察することができたようで)
        (走る事をやめればもちろん沈む、弾いて戦おうとしてももちろん沈む…)…ならっ!! -- タケル 2014-11-22 (土) 20:34:26
      • 走りながら弾いて戦えばいい…っ!!(もともと余剰出力を抑え込む方向で気を制御していたのだ、行き場のない気を溜めるのも限度があり…渡りに船とばかりに前方へ吹き出すように気を解放する)
        (走りながら解放されるそれはさながら音の壁を破る際に生じる超音波に似て円錐状に二人の体を覆う…二人で一つの弾丸と化して向こう岸へと一直線に駆ける!!) -- セイ 2014-11-22 (土) 20:37:36
      • (二人の機転により真空刃は弾かる。…そのまま川を渡りきれる事だろう) -- 2014-11-22 (土) 20:46:11
      • だっしゃあっ!!…どーだ見たかワガハイの実力ッ!(川を渡り切ったと見るや即座に肩組みを解除してどこにいるかも知れないセンセに向けて吠えたつもりのポーズ) -- タケル 2014-11-22 (土) 20:54:06
      • 学習しないなお前(すぐ自分ひとりだけ目立とうとする片割れに構ってられるかとまた自分のペースで先を急ぐ、いまのところは必要だから力を合わせた以上のチームワークではないようだ) -- セイ 2014-11-22 (土) 20:55:30
  • 滝 -- 2014-11-22 (土) 17:38:51
    • さて、修行もそろそろ終わり…半年なんてあっという間な物さ(禅を組み) -- ユエ 2014-11-22 (土) 17:51:49
      • どうナリかセンセ!ワガハイたちめっちゃたくましくなったナリな!(見た感じ見てくれは変わらず…傷は増えたことは間違いないだろうが) -- タケル 2014-11-22 (土) 18:19:37
      • めっちゃは言い過ぎかもしれないですけどね(なんやかやで修行前とは桁違いな成長を実感中、こうして「見る」だけでセンセの周囲に神気が溢れているように見える程度に眼力は養われたメガネである) -- セイ 2014-11-22 (土) 18:21:03
      • 此処は環境が良いからねぇ。町に戻ればそれだけ気が練りにくくはなるけれど…それは日々鍛えていけば良いし
        さて、今日は最終課題を課すよー。今日から一月かけてこの山の山頂を目指します。二人で到達したら合格。OK? -- ユエ 2014-11-22 (土) 18:54:40
      • おおー!かるーくハイキングというワケナリな(おべんとうもっていかなきゃ!とすっかり遠足気分) -- タケル 2014-11-22 (土) 18:58:58
      • センセは…行かないんですか?(さすがにタケルほどおめでたくはない、二人で到達という合格条件にきな臭さを感じて聞く)
        (ふつうに登るだけでもしんどいが道中何かしらの試練があるのでは?と考えているようだ) -- セイ 2014-11-22 (土) 19:00:19
      • ボクは先に山頂で待っているよ。(にっと笑って)
        今のお前達ならこの山位登ってこれるだろう?(そう言い、立ち上がれば)
        (足に気を溜め、軽々と崖を駆け上がり)良いかい、もう一度言うけれど、二人で登ってくる事。それ以外の条件は無し!持てる物全てを使ってこの未開の山を制覇してみなさい! -- ユエ 2014-11-22 (土) 19:08:13
      • コドモじゃないんだから解るナリなーっ!!(再三言われるのでそんなことをセンセに言い返しつつ駆け上がるセンセを見送り…)
        よっしゃ!ちょっくらひとっ走りいくナリか!(さっそくダッシュする気マンマンで屈伸運動を始める) -- タケル 2014-11-22 (土) 19:16:48
      • コドモじゃん…(へっと覚めた笑い、自分だけ先に行く気マンマンでぜんぜん解ってないのを見る)
        いいかタケル、たぶんセンセはお前が力任せに突っ切るつもりなら絶対たどり着けない何かを仕掛けてるはずだ(物分りの悪い片割れに自分の推測を話し始める)
        だからここは一歩一歩確実に上に登って、一つずつその罠を突破してだな… ん?
        (自分の悪癖はとうとうと頭でっかちな推論を並べることだが、片割れの悪癖はそんなもんまるで聞かずにどっか行くことだ…置いてけぼりをくらった事でその思いはますます強くなった) -- セイ 2014-11-22 (土) 19:20:26
      • 二人で到達ってことはワガハイが先について後からセイが追い付いてもなんの問題もねーハズナリ!
        ここいらで特訓の成果をセンセに見せびらかしてやるのも悪かねーナリなーっ!!(こっちはこっちで、センセが何かを用意してるなら望むところ。得たものを見せるチャンスだとでも思っているのかいつでも来いという具合で山道を急加速中である) -- タケル 2014-11-22 (土) 19:22:32
  • 岩場 -- 2014-11-20 (木) 18:51:14
    • …(岩を片手に筋トレ中) -- ユエ 2014-11-20 (木) 18:52:08
      • (うしろからこっそり寄ってくすぐろうと試みる) -- タケル 2014-11-20 (木) 19:08:35
      • (またくだらないことして…と冷ややかな視線を送ったのち、水の流れる滝を波紋的パワーで吸い付いて登ろうと試みている) -- セイ 2014-11-20 (木) 19:09:29
      • あっと手が滑った!(岩を背後に落とす)
        セイは中々出来ている様だね、感心感心(弟子を見て頷く) -- ユエ 2014-11-20 (木) 19:31:21
      • ぎゃーし!!(80年代くらいの表現で頭に岩が落ちてたんこぶができる)
        センセ!そこはいやぁんくすぐったぁい☆とかやるべきところナリなーっ!(のたうち回りながら) -- タケル 2014-11-20 (木) 19:33:17
      • まだ…こう…やっ…て!…手足をつかわないと…できっ…ませんけど…ねっ!(ほぼ垂直の滝を水を伝って登る…この前のように浮く事でなく『吸い付く』イメージを養うにはぴったりのはずだ) -- セイ 2014-11-20 (木) 19:34:54
      • おや?タケル、そんな所で何をしてるんだい?ふむ…(のた打ち回るタケルをくすぐる)
        じゃあボクはセイを応援するよ!ガンバレー!負けるなーっ!登りきれーっ!(言いながら、辺りに落ちている枯木や流木を滝の上に投げる まるでトラップのように流木が流れおちてくる事だろう) -- ユエ 2014-11-20 (木) 20:13:12
      • ぎゃははははははははは(滝のまわりに馬鹿笑いが響く…いつの世も子供の声は音波兵器である) -- タケル 2014-11-20 (木) 20:22:04
      • (イラッとくる笑い声とセンセの声援を受けて一歩ずつ、着実に滝登りを行っていたが…)
        わっ!…こん…の…っ !(障害物を片手で払いのけざるを得ない状況に追い込まれて吸着が不安定になり徐々に滝に押し戻される…ジリ貧だ) -- セイ 2014-11-20 (木) 20:23:57
      • (くすぐっていたタケルに耳打ちをする。「上から色々流したら楽しそうじゃない?」と)
        ほらセイ、それくらいで乱れては使い物にならないぞ、がんばりなさーい!(女狐の顔だ) -- ユエ 2014-11-20 (木) 21:08:00
      • (…そうナリな!これも修行ナリ修行!!とセンセの言う事には従わないとね…弟子だものね…と悪い笑いをして答えると)
        ファイトー…いっぱぁーーーつ!!(そのへんにあった石をどんどん滝の上流に放り投げて) -- タケル 2014-11-20 (木) 21:20:49
      • このぐらいっ…!(もう流木なんかにかまってられるかと多少当たるの覚悟で強行突破!……しようとしたら)
        なにこれーっ!?(イシイシイシ…ちょっとまってこれイシツブテみたいなの混ざってる!!イシツブテだこれ!!とイシツブテ合戦のごときイシツブテの奔流にたまらず体をそらして…)
        あと少しなんだからっ!!(ここに留まっていては怪我するどころではすまない、ならばURYYYYY!!って叫ぶ人のように垂直に駆け上るだけだ!…もちろん一度でも立ち止まったらそこで集中も力も尽きて滝壺にドボンだが) -- セイ 2014-11-20 (木) 21:23:57
      • よしいいぞタケル!どんどん投げろ!むっ…セイめ…ああ見えて中々根性があるな…(中々滝つぼに落ちないセイをみてぐぬぬ顔)
        ええい!あぁっ!手が滑ったぁー!(言いながら壱風でかまいたちを起こし、大きな木を伐採した…かと思えば、両手でぐぐぐと持ち上げ)
        手が、手が滑る…どぉりゃーっ(そのまま滝の上に丸太以上の木をぶん投げた) -- ユエ 2014-11-20 (木) 22:23:58
      • やれやれーっ!ぶっ殺せー!!(もう完全にモノ投げを楽しむ悪鬼のごとき表情でマルタさんを応援する、まああの程度なら当たっても死なないというセンセの按配だし無害判断) -- タケル 2014-11-20 (木) 22:34:15
      • あんたらいい加減にしろーっ!!(涙ちょちょぎれる90年代な表現で滝を登っていく…石の大きさや落下パターンもゆとり世代ならではのゲーム的処理でなんとか突破!滝の上は目前…)
        そんなのアリーっ!?(ちょうどハンマーで押しつぶされるような恰好で丸太にビターン!と張り付きそのまま落下していく…するとなんということでしょう、滝壺にはオンバシラ的なサムシングができて劇的ビフォーアフター) -- セイ 2014-11-20 (木) 22:36:45
      • よっし!!やった!(弟子の前でガッツポーズ!)
        セイ君。修行とはそう簡単には行かないものなのですよ…いい奴だった(滝つぼに沈んだ弟子に手を合わせて拝む) -- ユエ 2014-11-20 (木) 22:53:11
      • イエーイ!!(センセと一緒にハイタッチ!この弟子ノリノリである)…ん?(滝壺が何かぐらぐらとしたサムシングで煮立っているように見えて首をかしげる) -- タケル 2014-11-20 (木) 22:58:55
      • ハァ ハァ(そのときである!滝壺のオンバシラが垂直に飛び上がる!するとどうだろう、そこには怒りに燃えるメガネのもやしボーイが!)
        みんな丸太は持ったなーっ!!(師匠たちの特訓で妄想オナニストから明さんにパワーアップした某吸血鬼キラーのごとく軽々とマルタを振り回してそちらに襲い掛かるぞ!) -- セイ 2014-11-20 (木) 23:01:57
      • うわっセイはどうやら怒っているみたいだぞ…!タケルが石とか投げるからだよ!(タケルを掴んで前に出しつつ後ろに隠れる師匠) -- ユエ 2014-11-21 (金) 18:06:12
      • トドメさしたのはセンセナリなっ!!(ぐいぐいとセンセの背中を押したりして罪をなすりつける) -- タケル 2014-11-21 (金) 22:52:38
      • そおりゃあっ!!(モメてるならちょうどいいとそのまま丸太を投擲!やけくそと火事場のクソ力の合わせ技なので投げると同時に気絶である) -- セイ 2014-11-21 (金) 22:53:52
      • でも蓄積ダメージを与えたのはタケルだしー(ぐいぐいとタケルと揉み合っているところ丸太が飛んできて)
        タケルがセイを止める役でs…ぐえーっ!(背中に丸太が直撃!タケルごとつぶれる) -- ユエ 2014-11-21 (金) 23:57:46
      • こういうのはポルナレフの担当で…ぐえーっ!(センセごと丸太を投げつけられてぐえーする弟子) -- タケル? 2014-11-22 (土) 00:10:53
  • 滝 -- 2014-11-19 (水) 07:26:58
    • あー、朝は気持ちいいわぁ -- ユエ 2014-11-19 (水) 07:27:32
      • もう昼ナリな!(釣り) -- タケル? 2014-11-19 (水) 14:43:06
      • さっきシシガミ様のようなサムシングをみかけましたよ…(結局戦果はオボンとかオレンの実だった) -- セイ? 2014-11-19 (水) 14:44:38
      • ボクそろそろお肉がたべたいんですけど(二人を見ながら真顔)
        さて、今日は…先月教えた神気エネルギー応用編をやるぞタケル!セイ! -- ユエ 2014-11-19 (水) 18:30:59
      • ワガハイがいけば一発ナリし!(この前の一件でセイにお前は釣りをして精神集中しろと言われてしぶしぶやっていた鬼) -- タケル 2014-11-19 (水) 18:38:11
      • それで、応用というのはどんなことをするのですか?(タケルを無視しつつセンセの話を聞く) -- セイ 2014-11-19 (水) 18:38:41
      • 今日はそれを応用した走法を伝授しよう。この神気エネルギーをピンポイントに足に溜め、素早く動いたり自在に駆け回ったりする走法なんだけど
        よっと(そう言ってつま先で川の上に立つ)この様に、このエネルギーを使えば水の上に立ったり、ありとあらゆる物から推進力を得られる、という物さ -- ユエ 2014-11-19 (水) 19:58:06
      • おおーっ!!(水面に立つ、それは水を制することに他ならないと考え色めき立つ)
        ワガハイもやって…み…(いざやるとなると恐怖が先立ってちょいちょいと、猫がそうするようにつま先で水面をつつくような動作を行う) -- タケル 2014-11-19 (水) 20:12:10
      • (あ、これ無理だな…と覚めた目でタケルを見つつ、センセの見様見真似で水面に立つことを試みる)
        (無論空しく水面をつきぬけて川底に足が付く…裸足の間をすり抜ける流れは心地よくもある) -- セイ 2014-11-19 (水) 20:13:43
      • 足に気を集中して…水面と反発するように微妙に留める…なぁに、慣れれば簡単さ。これは天駆という(そのままジャンプしたかと思えば、壁を蹴り滝の上にまで飛び上がり)
        制すれば自在に移動できるようなるぞ!(二人の様子を見て、まあ最初はそんなもんさと笑って) -- ユエ 2014-11-19 (水) 20:46:08
      • アマカケ…(よし!足に気を集中だっ!と気を取り直して思いっきり気を溜め… 爆裂!! 水柱が上がった) -- タケル 2014-11-19 (水) 21:01:49
      • よし…これなら…(力の総量が少ないぶんコントロールのカンを掴みやすいのか始めてスケートリンクに立ったような状況で川面をふらふら滑っていたが…)
        (タケルのおこした水柱に吹っ飛ばされ兄弟ともども川辺に打ち上げられる) -- セイ 2014-11-19 (水) 21:03:21
      • 前途多難だな、これは…(それでも教えて直ぐに出来るとも思って居なく)
        まあ、概念は教えたし、まだあと3ヶ月は此処にいるしね。此処は気も練りやすいし、感覚を掴んでいけばいいさ(笑って弟子二人を見ながら) -- ユエ 2014-11-19 (水) 22:13:29
      • おにょれ…いまにアマカケをモノにして水を克服してみせるナリなっ!!(いままで克服不能と思っていた弱点を克服できる目が出てきたというならやるだけだ!と鼻息は荒く) -- タケル 2014-11-19 (水) 22:25:00
      • ……わーっ!?(水に浮く、そればかり考えていたら徐々に水面から足が離れ…マイケルジョーダンばりのエアウォークだ!!) -- セイ 2014-11-19 (水) 22:25:57
  • 滝 -- 2014-11-18 (火) 22:40:36
    • (やれやれと言った顔でじゃれてる二人を見ている、しかし楽しそうに)…弟子なんて取るつもりはなかったんだけど、なんでこうなったのやら、ね -- ユエ 2014-11-18 (火) 22:43:34
      • センセ向きなんだよ、たぶんな(よ!と離れた木の上からぶら下がって声をかける主婦) -- 月華 2014-11-18 (火) 22:48:54
      • えー?ボクが?冗談やめてよねーまったく…月華がやってあげなさいよー。アレックスの子でしょ?あれ…
        …ん?月華?(首をかしげ) -- ユエ 2014-11-18 (火) 22:53:17
      • ジョーダンぷーだぜ、俺ぁアサシンだぜ?(ヒキョーが褒め言葉なのにヒーローのセンセなんてシャレにならんと手を振り)
        そーですよ?(ん?と上下さかさまのまま首をかしげる、双子には気配を悟られてない) -- 月華 2014-11-18 (火) 23:01:38
      • うん、うん…ええっ?!なんでこんな所に居るのさ!此処山奥なんだけど!
        久しぶりだね、元気してたの?(勝手に居なくなった手前若干ばつが悪そうに) -- ユエ 2014-11-18 (火) 23:04:36
      • キレイなオンナもアサシンも神出鬼没なの(自身の祖父よろしく、神出鬼没術を身に着けた)
        ああもう元気元気…(指でズコバコしまくってるポーズ、旦那といっしょにぶらぶら旅をしてみたりと悠悠自適)オウカも勇華も手がかからなくなったし、あとは余生?みたいな -- 月華 2014-11-18 (火) 23:09:58
      • 説明になってないんだけど?!まあいいわ…こんな所で合うなんて奇遇だしね。
        ま、アンタが元気じゃない姿なんて想像出来ないけどね。ボクは見ての通り…子供のお守りさ(クスクスと笑いながら双子を見つつ)
        余生…って、あはは、ボク達ももう40だもんね…(見た目はまったく変わらないが…) -- ユエ 2014-11-18 (火) 23:22:03
      • 全部わかっちまったらアサシンじゃねーのー!(謎をはらんでこそ暗殺者理論)
        カミサマだもんな…(子供に限らずお守りっていう役割はついて回るモンだろ?とまんざらでもなさそうなのを見てにかっと笑い)
        実年齢ストップ拳!(黄金歴が消滅しておかしくなった時間の流れの影響と言い訳して実年齢を自主規制させるパンチを繰り出す) -- 月華 2014-11-18 (火) 23:29:17
      • 子供の願い位叶えんと…アル兄にまた色々言われるからさ(苦笑しつつ)
        へーへぇ。アンタ「も」18歳とか言ってるんでしょどーせ。で、月華も暫く家に泊まっていったらどうさ。此処まで飛ばしてきてあるよ? -- ユエ 2014-11-18 (火) 23:45:34
      • あいつもあいつで理不尽依頼で冒険やめたって言うしなあ…(いまごろ何してんだかと遠い目)
        パスパス、あいつらのお守りって大役はカミサマにお譲りしとくぜー?(これからオウガとしっぽりなのぉ!と猫なで声を出しつつシュババっと木々の間を飛び去っていく主婦、そこに最初からなにもいなかったかのような静けさだけが残る) -- 月華 2014-11-18 (火) 23:54:51
      • チッ…はいはい、わかったわよーっ。友達甲斐がないわー。(木々の間に消えて行く幼馴染を見送り、溜息) -- ユエ 2014-11-19 (水) 00:05:55
      • せんせー!メシにするナリなー!!(ケンカの末に腹が減ったので焚火で例によって焼き魚をこさえてせんせを呼ぶ) -- タケル 2014-11-19 (水) 00:12:50
      • どうかしたんですか?(心なしか機嫌がよさそうなセンセを不思議そうに見て) -- セイ 2014-11-19 (水) 00:13:45
      • いいや、なんでもない。今日はボクもお魚をたべるからね!(タケルをジト目で見ながら、弟子達と一緒に魚を食べる狐なのでした) -- ユエ 2014-11-19 (水) 00:54:28
  • 滝 -- 2014-11-18 (火) 16:36:12
    • 今日から真面目に修行だよ!修行! -- ユエ 2014-11-18 (火) 16:37:07
      • いままでもかなりマジな修行でしたけれど…(ぼろぼろ) -- セイ 2014-11-18 (火) 16:41:17
      • もやしっこはコレだからナリな!(数日で順応した) -- タケル 2014-11-18 (火) 16:42:05
      • ちょっと生活環境が変わったくらいでセイは鍛え方が足りんぞ!今日は…神気エネルギーについて伝授しよう。(滝の前の手頃な岩の上に座りつつ) -- ユエ 2014-11-18 (火) 16:51:42
      • よっしゃあ!ついに来たナリなゴッドパウワー!!(鬼神のごとき力を文字通り手に入れるのを可能とする神の力にぐいっとくいつく) -- タケル 2014-11-18 (火) 16:53:26
      • (口をきゅっと結んでいるがぷるぷると震えている、ワクワクしすぎて止まらないといった雰囲気が見て取れるだろう) -- セイ 2014-11-18 (火) 16:54:32
      • 説明するまでもなく知っているの?!まあ、出来るかどうかは君達次第だけれど。まず最初に…この力を使おうとするならば、君達は邪を払い、心を常に正しく持つ者であるように。
        君達はこうゆう話は知っているかな。この世の中に存在する神様という存在。それは曖昧なモノであると同時に確かに存在する概念でもある
        そしてその概念は力を持ち、実体を持つ。つまり、この世の全てに神が宿り力を持つという事。この神気と言う力は人の身でそれを己に宿し、神格化する事により人ならざる力を得ると言う物さ。
        山の神、水の神、風の神、大地の神…月の神、太陽の神。ヤオロズの神と言ったか。そうゆうありとあらゆる物から少しずつ、己を器とし…その身に宿して行く事により神の威をかりる。それが神気を使う術
        人はそれを神道の感覚と言う…だから先ず、それをその身で感じる所から始めるよう
        幸い此処は人気もなく、自然は豊富だし、町に居るよりは感じやすいだろうしね -- ユエ 2014-11-18 (火) 17:37:37
      • ……(ぶすぶすと頭から煙が出始める、知恵熱である) -- タケル 2014-11-18 (火) 17:44:46
      • まだ説明だけだろ!(タケルの頭を川にくっつけて冷却)
        感覚…かぁ(頭でっかちな自分にとっては一番苦手な分野であるので硬い面持ちである) -- セイ 2014-11-18 (火) 17:46:29
      • まあ、考えるよりやってみた方が早いかもしれん(弟子がそうだった故に)
        まずはタケルとセイにはこれをやろう(そう言って両手を出せば ふわっと金色の光が溢れ、二つの金の輪が出現する)
        これは後輪といってね、自然のエネルギーを溜めやすくする…まあ、ソーラーパネルみたいな物さ。まずはこれをつけて感じる事から始めると良い(言わば補助輪の様な物だが、一度はその身で感覚を覚えるのが良いだろうとの判断だ) -- ユエ 2014-11-18 (火) 18:55:59
      • これで目にしみないナリ!(シャンプーハットのように輪っかを装着するも冷ややかな雰囲気を感じてそそくさと背中に装備し直す)
        ちょっとしたおちゃめナリな……(集中して気を溜める…父同様の『鬼』の姿をイメージして変身できるかと試みている)
        うわっ!なんじゃあこりゃあ!(さっそく体に変化が始まった、腕と脚とに装甲が形成されはじめる) -- タケル 2014-11-18 (火) 19:19:22
      • おまえっ!?(まずは感じることからと言われたにも関わらず一足飛びにパワーを溜める方向に行ったのを見咎めて止めようとする)
        (そのせいか知らないが溜まるパワーの奔流に晒されて図らずも力を感じることができてはいるが…) -- セイ 2014-11-18 (火) 19:21:22
      • うむ、それが神気と言う奴よ。ほら、あの…お前の必殺技。鬼穿だっけ?あれを撃つ時に気合を溜めるんでしょ?それと同じ感覚だね。(自分は岩の上で禅を組み、セイに渡したリングに向かって神気を送ってやる 人に付与できると言うのが特徴だ) -- ユエ 2014-11-18 (火) 20:13:47
      • そっか!…いまならいけるきがするナリ…!(このまえセンセに軽くあしらわれたときより威力も精度も段違いの鬼穿をぶっ放す!そこに思い至って構える)
        (まだ半端もののせいか変化は腕と脚のみに留まっているが気力の高まりは桁違いである) -- タケル 2014-11-18 (火) 20:31:30
      • 知らない自然をぶっ壊す気かお前は!(とくに標的もないのにそんな技をぶっ放したらこの滝の周りを破壊するかもわからない、どうあっても止める!とこちらも構えたところセンセからの力の補助…タケルのように硬質化はしないものの体がむくむくと成長したような状態に、力の影響かみみしっぽが生えているが本人は気が付いていない) -- セイ 2014-11-18 (火) 20:33:27
      • はいタケル、そこまで!それを手に留めて…維持しなさい!座禅を思い出して、集中だよ!(放つのは簡単だが留めるのは難しい、直ぐに放とうとするタケルに「留める」様に言う)
        セイも…今の感じを体に覚えこませなさい、ほら、集中集中!(タケルに意識を向けるセイに集中する様に言い) -- ユエ 2014-11-18 (火) 20:42:33
      • えっ!?…ぐぎぎぎ…(繰り出そうとした瞬間の待てである、ギリギリと暴れる力をとどめるようにその場でギクシャクした動き)
        このまんまじゃバクハツしちまうナリなーっ!!(力の高まりがかつてないレベルで破壊衝動や闘争本能まで高まったかその場で地団太をふむ) -- タケル 2014-11-18 (火) 20:55:36
      • バカタケル…!(地団太をするたび揺れる地面とへこむ岩、それを見ないように溜まる力を意識して集中…集中…?)
        うわぁぁぁぁぁ!?(集中していたらあるはずのない部分が膨らんでいたりしたわけで素っ頓狂な声を上げる、どことなく女性的な体つきになっていた) -- セイ 2014-11-18 (火) 20:56:57
      • なら爆発するまで溜めなさい!良いかタケル、今はまず神気を体に覚えさせる修行だぞ。それ以上はボクは許可しない(きっと睨む目から放たれる威圧感は火すら消す程の物だ)
        セイもちゃんと留めなさい…!何処に留めてんの?!いや、仕方あるまい…いいからそのまま、出来るだけ長く維持する様に集中しなさい! -- ユエ 2014-11-18 (火) 21:10:31
      • ウウウウウウ…!(白目をむいて牙を剥き出しにした形相はまさに鬼、いまにも暴れだしそうな雰囲気だがギリギリ抑え…)
        …ぷっ…あはははははは!!(そのときである!セイの異変に気が付いてその姿を見た瞬間笑い転げて…気がそれたおかげで殺意の波動的なものに飲まれるのを回避したようだ) -- タケル 2014-11-18 (火) 21:24:27
      • そんなぁ!?(衣服は十歳の少年のもの、いろいろおさまりきらない17歳相当のボインボディがあちこちから漏れて…)
        笑うなーーっ!!(純粋な怒りがそうさせたのか完璧なコントロールで神気を制御して笑い転げるタケルを黒焦げアフロ化させることに成功するのである) -- セイ 2014-11-18 (火) 21:25:53
      • ……やはりタケル、お前は…(元来鬼はアヤカシの類、此方側とは袂を別つ存在であり、消して相性が良いとは言い難い。修羅道に傾くならば妖気を練った方が性質的には合うのだろう)
        …(セイのお陰でなりを潜めたが…二人で一つと見るべきか)
        神気を練るのはそこまで!(術を解除すれば、二人の背後からは輪が消える。先程までの状態に戻る事だろう) -- ユエ 2014-11-18 (火) 21:41:18
      • (ヤムチャのポーズでぶっ倒れる、神気が抜けた結果ダメージがのこったままになって…この状態なら年相応に無害なのかもしれない) -- タケル 2014-11-18 (火) 21:55:25
      • はぁ…はぁ… あっ(思わず溜めろと言われた気を放ってしまってバツが悪そうな顔、神気が解除されれば元の少年の姿に戻る) -- セイ 2014-11-18 (火) 21:56:22
      • とりあえずこれで感覚はつかめたと思うから、あとは禅を組んで自然からエネルギーを練る修行を…そうだね、一日1時間はしてみなさい。ゆっくり続ける事…良いね?(二人の様子に溜息をつきつつ、苦笑して) -- ユエ 2014-11-18 (火) 22:05:46
      • (はーい、とこういうところは双子らしく声をぴったりそろえて返すも、次の瞬間さっきはよくもやったなとタケルが飛びかかったり、うるせえ頭を冷やせと何度目か知らない川ドボンをさせるセイであったりと精神集中とはまるでかけ離れたケンカをしている) -- 2014-11-18 (火) 22:27:25
  • 滝 -- 2014-11-16 (日) 18:20:40
    • うおおおおおおお(上半身裸の修行スタイルでおもいっきり頭から滝を受ける、沈まない限りは溺れないので無害です) -- タケル 2014-11-16 (日) 18:06:39
      • (ゴクリと生唾を飲み込むのは何もソッチの趣味があるわけではない、思ったよりすごそうな滝に打たれてタケルはともかく自分は大丈夫かという不安からである) -- セイ 2014-11-16 (日) 18:07:26
      • あんまりはしゃぎ過ぎないようにねー、此処で半年位は過ごすから。 -- ユエ 2014-11-16 (日) 18:24:33
      • ……はん、とし?(そのとき、センセから放たれた予想外の一言でバランスを崩し…滝壺で溺れる) -- タケル 2014-11-16 (日) 18:32:00
      • (ここってたしか、町からかなり離れた奥まったところじゃ…!?と現在位置を確認していたところ、沈むタケルを見て)
        おまえすこしは泳げるようになれよっ!!(ちなみにセイは泳げる、耳以外はほぼ人間だ) -- セイ 2014-11-16 (日) 18:33:04
      • そりゃあ、修行しに来たんだから…あんたが来たいって言ったんでしょ?(にっと笑ってタケルを見て)
        これから半年は毎日の日課のトレーニングに加えて自給自足の生活をします。食料の確保は二人ですること!(ボクは食べるだけ、とあまりにも酷い師) -- ユエ 2014-11-16 (日) 18:49:51
      • がぼがぼがぼ…(よっしゃあ!!やってやる!!と溺れる者は藁をもなんとやらで引き出されるついでに川魚も引きずり出す サシミウオ!) -- タケル 2014-11-16 (日) 19:01:18
      • そんなことやってる余裕あるなら水からでろーっ!!(サシミウオを回収しつつタケルを蹴り転が…そうとして足を痛める)
        と、とにかく火を起こさなくては…(サバイバルの基本は火だ!と薪を集めに行く) -- セイ 2014-11-16 (日) 19:02:59
      • …(家ごと飛ばしてきてるから別にそんなにサバイバルしなくても良いのになぁ、なんて ニヤニヤしつつセイを見ながらも言わないという意地悪なきつね) -- ユエ 2014-11-16 (日) 19:43:18
      • (小一時間ほどして、さすがに冒険での経験がモノを言ったのか薪を集め終えて戻ってくる)
        あとは…と(上着の下のホルスターから取り出すのは冒険で使用する飛び道具、レーザーとか出る拳銃型のアイテムである!こいつで火をつけようというのだ) -- セイ 2014-11-16 (日) 20:04:42
      • なに、それ…(レーザー銃っぽいのを見て驚愕する) -- ユエ 2014-11-17 (月) 18:59:18
      • これですか?『博士』といっしょに作ったもので…まだ改良中なんですけどね(出力をしぼっていざ発射!…薪がはじけとんだが火はついた、結果オーライ) -- セイ 2014-11-17 (月) 22:54:33
      • ぐぇっ!(溺れから回復した瞬間とんできた薪の破片で額を強打)
        おまえやるときはちゃんと周り見てからやるナリっ!!(といいつつも魚を串に刺しつつ) -- タケル 2014-11-17 (月) 22:56:16
      • 修行しに来たのに甘えるなぁー!!(ビンタして光線銃を投げ捨てようとするきつね) -- ユエ 2014-11-17 (月) 23:18:54
      • あうち!(ビンタで吹っ飛び取り落した光線銃を今まさに投げようとするセンセを見れば青ざめる)
        それは冒険で必要なものなんです!かえしてくださーい!!(もみ合いになる) -- セイ 2014-11-17 (月) 23:30:18
      • 暴れるならあっちでやるナリなーっ!(ちゃっかりたき火でサシミウオをおいしく焼きながら) -- タケル 2014-11-17 (月) 23:30:44
      • あっ、ちょっと!(どたんばたん)
        んっ、やんっ!ちょっとセイ何処触ってんのっ!!(からまりつつ子供一人押し返せない師匠の図) -- ユエ 2014-11-17 (月) 23:34:41
      • いいっ!?(キナガシという東洋の出で立ちに似たセンセの衣服がはだけた上に女性のタッチしてはいけないところに手が触れているような…そうでないような…はっきりとした盛り上がりがないぶん困惑気味) -- セイ 2014-11-17 (月) 23:42:37
      • うわーっ!えっちすけっちわんたっちナリなーっ!!(ここぞとばかりに指さしてピーピー口笛ならす兄、焼き魚食いつつ馬鹿笑いである) -- タケル 2014-11-17 (月) 23:43:24
      • わ、わかった、返す、返すからどきなさい…!(セイのしたから赤面しつつ提案)
        タケルは黙って魚食べなよ!?(こっち見るな的な顔) -- ユエ 2014-11-17 (月) 23:47:50
      • わ、わかりました…(そそくさと光線銃をホルスターにしまいつつ赤面、もじもじ) -- セイ 2014-11-17 (月) 23:49:48
      • ごっそさんナリ(ふたりがゴタゴタしてるうちに取った魚ぜんぶたべちった!と笑顔) -- タケル 2014-11-17 (月) 23:50:19
      • …(パチンと指をならすとタケルの前髪に火がつく 妖術の類) -- ユエ 2014-11-17 (月) 23:55:49
      • あぢぢぢぢぢ…ごめんなさーい!!(たまらずどぼんと水に飛び込むがそのまま浮かばない) -- タケル 2014-11-18 (火) 00:16:01
      • 木の実ならとってきましたから…(タケルを沈めておきつつ、薪をあつめるついでに集めてきた木の実を勧める) -- セイ 2014-11-18 (火) 00:18:04
  • 和室 -- 2014-11-16 (日) 16:47:53
    • 久しぶりにやるから墜落とかしなければいいけど…(和室の奥で禅を組みながら座る)
      むんっ!(全身が金色に光ったかと思えば、大きく神社ごと揺れ)
      (ゴォォと音を立てながら、敷地が丸ごと宙に浮き始める) -- ユエ 2014-11-16 (日) 16:53:06
      • すっげぇぇぇぇぇぇぇ!!!!(敷地のはしっこに寝そべって下を見下ろし足をバタバタ動かす テンションがヤバい) -- タケル 2014-11-16 (日) 16:55:10
      • おっこちたらどーすんだっ!ばかっ!!(足を引っ張って敷地のほうに寄せる)
        ほんとに浮いてる…(しかし文字通り驚天動地な仕掛けを見ればワクワク) -- セイ 2014-11-16 (日) 16:56:09
      • よし、出発だぞ!(そのまま方向を変え、舟は天を行く) -- ユエ 2014-11-16 (日) 17:33:27
      • うおおおおおおお(上半身裸の修行スタイルでおもいっきり頭から滝を受ける、沈まない限りは溺れないので無害です) -- タケル 2014-11-16 (日) 18:06:39
      • (ゴクリと生唾を飲み込むのは何もソッチの趣味があるわけではない、思ったよりすごそうな滝に打たれてタケルはともかく自分は大丈夫かという不安からである) -- セイ 2014-11-16 (日) 18:07:26
  • 境内 -- 2014-11-16 (日) 14:05:03
    • (本日は境内で演舞をしているきつね) -- ユエ 2014-11-16 (日) 14:07:15
      • (ひときわ大きい大木の前、木刀に手をかけて構えたまま動かずに時を待っている) -- セイ 2014-11-16 (日) 14:21:36
      • ごひゃくっ…ごじゅう…ななっ!(この前渡された刀を正確に、意識してしっかり振る…玉のような汗 黄金歴でいえばもう3月だがまだ寒さが残る) -- タケル 2014-11-16 (日) 14:23:02
      • やっとそれぞれの方向性が見えて来た様だね、タケルの剣筋も…まあ、はじめに比べれば随分マシになったか -- ユエ 2014-11-16 (日) 14:35:24
      • へへーん…やること…わかればっ…あとは…やるだ…あっ!(褒められると気が緩んだのか手からすっぽ抜ける刀) -- タケル 2014-11-16 (日) 14:41:02
      • (勝負は一瞬…一瞬を見極めるのだ…と、呼吸を整え周囲に気を張っていたところ)
        うわっ?!…ぐえーっ!!(飛んできた刀をすんでのところで防ぐものの、刀の重量と勢いで押し切られてしまい後ろの木に背中から激突 目を回す) -- セイ 2014-11-16 (日) 14:42:48
      • タケルは座禅の修行を増やした方が良いか…(溜息をつきつつ)
        セイはもっと集中して、力の流れを読む事(セイに非は一切無いが、その様子を見て苦言を呈す) -- ユエ 2014-11-16 (日) 14:51:02
      • うぇっ!?もう足しびれるのはイヤナリな…(セイを助け起こしつつ、刀を回収する) -- タケル 2014-11-16 (日) 15:07:03
      • 努力します…(おんぶされながらタケルの頭をぐりぐりする弟、いまのはいたかったぞー!!というオーラ) -- セイ 2014-11-16 (日) 15:07:39
      • 嫌なら集中することですよタケル!セイも、ふふ、精進しなさい…(掛け声と共に自らも修行に励む、舞う様に技の連携を繰り出して) -- ユエ 2014-11-16 (日) 15:17:35
      • 集中…(父にも言われた、アイテムがあっても集中力がなければ「鬼」に変ずることができない)
        (せっかく体質を受け継いだのにこれでは宝の持ち腐れ…このままではダメだ! と思ったかどうかは不明だが)
        だったらワガハイあれやりたいナリ!滝にうたれるやつ!!(どうせ精神集中するんだったら座禅より効くだろ!と提案する) -- タケル 2014-11-16 (日) 15:29:03
      • (センセの動作、居合のときと違い間断なく行われる演武に目を凝らす)
        (一撃を叩き込むのと連撃を叩き込むのとでは戦い方も違う、その身のこなし足さばきを少しでも…と思っていたら)
        座禅もろくにできないのにできるわけない(無茶を言い出すタケルに上からぴしゃり、だいたい近くに滝なんてあったっけ…) -- セイ 2014-11-16 (日) 15:31:27
      • (軽くステップしてから)鉄華!凩…櫓っ!(肘を突き出す姿勢から流れる様に足払い。回転の威力を殺さぬまま立ち上がりに掌打の動き)
        はっ…飛燕、千秋、落陽(掌打から続くのはその場で横に薙ぐような跳び蹴り。そして跳んだまま斜めに回転し、蹴り降ろし。更に縦に回転し踵を落とすと共に着地)
        ふぅ…(これらの連携は様々な組み合わせで紡がれ、一連の動きとして舞う そしてタケルの言葉を聞けば)
        ほう、じゃあ…滝がある山にでも行く?家ごと。 -- ユエ 2014-11-16 (日) 15:48:58
      • 行く…?そうか!例の機動戦艦フシミ神社ナリなっ!!(飛ぶと聞いていたのでピンと来て小躍り) -- タケル 2014-11-16 (日) 16:00:23
      • 本当にとぶん…うぇっ!(センセの口から神社を動かすという言葉を聞けば目を輝かせるが…タケルが動きまわるせいで目を白黒させる) -- セイ 2014-11-16 (日) 16:01:43
      • 戦艦とかじゃないけれど…まあそうだね。飛ぶよ(若干みだれた衣服を整えつつ)
        それじゃあ、ちょっと浮かせてみるか -- ユエ 2014-11-16 (日) 16:18:23
      • さあこいっ!こいっ!(遠出にはしゃぐ子供) -- タケル 2014-11-16 (日) 16:23:59
      • その前におろせよっ!(いい加減にしろ!とタケルを殴りつつ降りる) -- セイ 2014-11-16 (日) 16:24:24
  • 和室 -- 2014-11-15 (土) 00:01:52
    • ふう… -- ユエ 2014-11-15 (土) 00:02:32
      • (せんせの肩もみをして労う) -- セイ 2014-11-15 (土) 00:29:48
      • (部屋の掃除中、せんせの尻尾の毛をコロコロで取る) -- タケル 2014-11-15 (土) 00:30:22
      • なんだか今日は疲れたね…しかしこうしていると昔を思い出すねぇ(ふーっと長い溜息を一つ) -- ユエ 2014-11-15 (土) 00:43:43
      • まるで年寄りみたいなこと言うナリなセンセー?(老け込んでるのを見ながら) -- タケル? 2014-11-15 (土) 11:19:09
      • 昔というと、あの頃のことで…?(断片的に聞いていた父やオウカさんたちの昔話のことを思い出しつつ) -- セイ? 2014-11-15 (土) 11:20:49
      • 16歳でも物思いにふけること位はありますよタケル
        此処も昔は賑やかだったんだけれど…ボクが修行に出ていたから人払いをしてしまってね(苦笑しながらセイに返す) -- ユエ 2014-11-15 (土) 15:15:19
      • そういうモンナリか?(まだ年の頃10歳ほどでは実感もないようで首を傾げ) -- タケル 2014-11-15 (土) 16:14:18
      • そのころの話、ちょっと聞いてみたいです(修行をしていた時のことや、自分の父母がここで生活していた頃のこと…興味がわく) -- セイ 2014-11-15 (土) 16:15:48
      • タケルもあと6年もしたらわかるさ、ははは(尻尾を振って撫でつつ)
        色々あったよ、この神社ごと浮かせて…空に行ったりもしたね。
        賑やかな時代だったねぇ、ボク達が最後の世代だったかもしれん
        招き猫がいて、自称マスターアサシンとかいう胡散臭い主婦が居て、怪獣が居て…夫が居て。たまに酔っ払いのお姉さんが来て、毎晩の様に騒いでいたよ。 -- ユエ 2014-11-15 (土) 16:24:54
      • あっ!また子ども扱いしてるナリなっ!!(がーっ!と吠えるポーズをして大人アピール中) -- タケル 2014-11-15 (土) 16:32:44
      • 最後…(ある事がきっかけで起こった大異変で従来の冒険システムは崩壊し、有志が各々ギルドを立ち上げる事になった事と無関係ではあるまい)
        (旧冒険システムの末期という意味でならなるほど最後期にあたるわけだと自分の生まれる前のことを想う)
        (大異変によって黄金暦が消滅したことで地域ごと、ひどいときには個々人で時間の流れがまるで別になってしまった事も「一体感」を得る上で大きなマイナスであることは異変後に生を受けた自分にもなんとなく察せた) -- セイ 2014-11-15 (土) 16:36:12
      • はいはい、タケルは大人だもんねー(ズボン下ろす)
        ま、マスターアサシンの胡散臭い主婦あたりは…まだ元気にしてるとは思うけどね。体型に気をつかってんのかなぁ、オバサン体型になってたりして(くっくっくと笑いながら) -- ユエ 2014-11-15 (土) 17:15:03
      • ぎゃあーーーーっ!!(あわてて隠す、だが光でガードされてるので無害です) -- タケル 2014-11-15 (土) 17:32:59
      • ときどき旦那さんと一緒にオウカさんの様子を見に来てましたけど…(左目に大熊にやられたというキズがあったものの、むっつりスケベの目から見てかなりシコれる体つきだったような…と。思い出して頬を染める)
        -- セイ 2014-11-15 (土) 17:35:21
      • おや、一応恥じらい位はあったのタケル?(ゲラゲラ笑いつつ)
        (セイの様子を見て)そんな顔してると味見とか言って悪戯されるぞ?セイは可愛い顔してるからな、ははは -- ユエ 2014-11-15 (土) 18:00:15
      • いきなりずり下げるとかねーことくらいわかるナリな?!(どういうつもりだよ!?と吠えつつせんせの肩掴んでぐいぐい揺らす) -- タケル 2014-11-15 (土) 18:14:28
      • ま、まさかそんな…(旦那さん…オウガさんにべったりだったし、傍目にラブラブに見えたけれど…そんなお昼のワイドショーとかによくあるようなあんなことこんなことをして…?と妄想が膨らんで顔が真っ赤に染まっていくむっつり) -- セイ 2014-11-15 (土) 18:15:48
      • うっさいな!そんな物言いじゃでっかい男にはなれんぞ!(揺らされつつタケルのちんちんを下から握る)
        してるしてる、しまくってるよ(馴染みの友人の風評被害を公然と流した) -- ユエ 2014-11-15 (土) 18:36:56
      • いだだだだ…はなしてぇーっ!!(握られて悶絶中、このままじゃ男のままでいられるかどうかもピンチである) -- タケル 2014-11-15 (土) 18:39:10
      • 仮にそうされたとしても!やっぱり僕はその…自然の流れでというか…たとえばこう、手をつなぐところからというか…(耳年増だとしても童貞なのでお花畑な恋愛観を語るのは父親譲りなのかもしれない) -- セイ 2014-11-15 (土) 18:40:31
      • (離す)危ない、危うく潰す所だったごめんごめん(えがお)
        へぇ、そうですかセイ。セイはもっとガツガツした方が良いんじゃ無いの?(手をヒラヒラと振るキツネ、おしとやかの欠片も無い) -- ユエ 2014-11-15 (土) 19:09:36
      • もし潰れてたら責任取ってもらうとこだったナリな!っていうかとれ!!(興奮しすぎてよくわからないことを口走る) -- タケル 2014-11-15 (土) 19:24:19
      • ガツガツって…(フキダシの中にモザイクがかかったようなイメージでもんもん)
        僕はもっとこう、優しいけれどいざというときはしっかりした芯の強い女性でそれでいてとても守りたくなるような女性が…(童貞トークを繰り広げる10歳) -- セイ 2014-11-15 (土) 19:25:56
      • 責任とってタケルを立派な淑女に調教してあげよっか?(意地悪な顔しながらズリ下げたズボンあげる)
        (童貞だわコイツな顔)じゃあボクもセイに守って貰うわー(だらだら) -- ユエ 2014-11-15 (土) 20:03:39
      • いやぁ…もう女装はイヤナリ…(トラウマスイッチが入ってブツブツ言い始める、姉が八人もいるなかの男二人ならばこうもなろう!!) -- タケル 2014-11-15 (土) 20:27:48
      • 僕は…(言えない、姉に女装させられてるうちにだんだん癖になったなんて…とレイプ目)
        センセは守られる必要などないのでは…?(ジト目で見つめる) -- セイ 2014-11-15 (土) 20:29:06
      • お前もセイとは違って結構いけるんじゃないか?んんん?(目を細めながらタケルをみつつ)
        あーだめだめ!そーゆうのだめー!女の子は何時までたっても女の子なんですぅー。ボクだってか弱い女子なんですぅー!おわかりっ?(セイを威圧しながら) -- ユエ 2014-11-15 (土) 20:58:41
      • ワガハイはっ!男!だっ!!(わーっ!!って腕を動かして女装イメージを隠す、わーっ!) -- タケル 2014-11-15 (土) 21:05:39
      • ええと…ハイ…すいません…(センセに圧倒されてたじたじ)
        するとセンセは旦那さんに守られて幸せ…なんですね?(話題を旦那さんにそらすぞ!) -- セイ 2014-11-15 (土) 21:06:45
      • あぁ、そうだねぇ…ボクの夫は本当に良い男さ♡
        強くて逞しくて、ボクのピンチには必ず駆けつけてくれる、そーゆう男よ(頷く 幸せそうな顔) -- ユエ 2014-11-15 (土) 21:11:36
      • うわ…ノロケはじめたナリ…(自分の両親や例の主婦もそんな傾向があるので顔をしかめる) -- タケル 2014-11-15 (土) 21:14:27
      • ヒーロー、なんですね…センセの(その幸せそうな顔を見ればにっこり微笑んで頷く…やっぱり男女の間ってこういうのがいい!なんて思いを強める) -- セイ 2014-11-15 (土) 21:15:45
      • ま、馴れ初めは…ムラムラした夫に押し倒されたのが始まり だったけどね、はっはっは。(品がない) -- ユエ 2014-11-15 (土) 21:21:33
      • おしたおす……うぅ…(さすがにどういうことかわかり始めて顔を赤らめる) -- タケル 2014-11-15 (土) 21:25:42
      • センセ!!僕たちはまだ未成年です!!早いです!!(熱暴走しかけてるタケルを冷やしつつ) -- セイ 2014-11-15 (土) 21:26:15
  • 中庭 -- 2014-11-13 (木) 23:42:13
    • さーて、じゃあ早速…ふふふ、此処にボクの体術が記された秘伝書がある…(巻き物を片手に)
      この中から一つお前達の目の前で実演してあげるから見よう見真似でやってみること。おっけー?(巻き物を手渡す 詳細は技一覧から選べ という) -- ユエ 2014-11-13 (木) 23:47:45
      • おお…見て盗めという奴ナリなっ!(二人で食い入るように巻物を覗き込みつつそんなことを言うと、興味深いものを発見)
        この…ええと?(文字に記されている内容は解らないが、文字通り山を吹っ飛ばす挿絵がついている技に目が留まる) -- タケル 2014-11-13 (木) 23:55:04
      • 砕…月?(東洋の文字で記された技の名を読み下していくたびにどんどん青ざめていく顔)
        ばかっ!やめろ!!ぼくらにはまだ早い!!(タケルに食って掛かってやめさせる、これだけは絶対にダメだ!)
        ……この、壱の太刀でお願いします…(タケルを止めるのに体力を食ったが、まずは基本の技からだとセンセに進言) -- セイ 2014-11-13 (木) 23:57:31
      • あー、そこらへんは奥義だから駄目ね、早いわ(禁術指定)あらセイ、知ってるのかい?(人前で撃った事あったかな、何て思いながら)
        へぇ、セイはそれで良いの?まあ、「見て」覚えられる技では無いと思うけど…(言いながら腰に下げた刀を揺らす) -- ユエ 2014-11-14 (金) 00:01:22
      • えーっ!見たいみたいナリなーっ!(奥義というのは男の子にとってあこがれのワードであるので口を尖らせて) -- タケル 2014-11-14 (金) 00:07:39
      • さわりの解説くらいは…(巻物の説明を少し読んだだけでどんな技かの想像くらいつくというもの、地形が変わる系の技だこれ)
        だからいいんです(見えないくらい早い技を見てナンボだ、目を慣らす修行も兼ねているのだと今回の修行の意図を自分なりに考えて選んだ技なのだから) -- セイ 2014-11-14 (金) 00:10:11
      • タケルがもっと強くなったらこれはちゃんと見せてあげるよ(苦笑しながらも駄目ーの一点張りだ)
        殊勝な事で大変宜しい、じゃあやってみるかな。(そう言うと片目を開き、中庭に数体置かれた藁の人形の前まで歩く そして刀に手を乗せ、構えた) -- ユエ 2014-11-14 (金) 00:18:15
      • じゃあすぐにも見れるってことナリなっ!(腕が鳴るぜ!と腕をぐるぐると回すしぐさ、冒険の張合いも出るっていうものだ)
        よーし…絶対見てやるナリなっ…!(かっ!と目を見開き瞬きもせずその瞬間を待つ) -- タケル 2014-11-14 (金) 00:20:16
      • (一方のセイはといえばタケルとは逆に目を閉じてその瞬間を待つ、見えない技を見る…それに対しての答えを実証するために) -- セイ 2014-11-14 (金) 00:21:20
      • (足を確りと踏み込む、そして)
        (何もアクションを起こしている様には見えない…が 自然と藁の人形が真横に斬れた)ふう…これが壱 -- ユエ 2014-11-14 (金) 00:33:15
      • 2…いや3…4?(ほぼ時間差のない斬撃で藁人形の残骸が転がるのを見てはいたがその剣閃が何発だったのかはわからない…程度の動体視力、目だけがせわしなく動いて) -- タケル 2014-11-14 (金) 00:40:56
      • ちがう、一発だ(この技の極意は『見えない事』ではない、『全てを一瞬に集中し断つ』ことにある…そう推測し周囲の気の流れ、呼吸、あらゆる情報からその一瞬を見極めてそれを眼に収めた!……と、自分にはそう思えたことをつぶやく) -- セイ 2014-11-14 (金) 00:43:58
      • ボクは一太刀しかしていないよ。居合いの真髄、それはけしてこの刃を相手に見せない事さ。
        この鍔無しの刀は抜かずして、1000の勝利に導く。それが居合い。(カチン、と鍔無しの刀を確りと鞘に納めた音が響く)
        ゆえにこの壱は必殺であらねばならない、そうゆう剣術さ。まぁ、それでも断てない敵は居る…そうして競る相手には弐を使うんだけど…
        どうかな、覚えられそうかい?(にっと笑って) -- ユエ 2014-11-14 (金) 00:50:58
      • んー…なんだかまどろっこしいナリな(最高のタイミングを見極めて一発で決める、そのタイミングが来るまではガマンなのは…)
        おーっ!ワガハイその弐のほうが性にあってるナリなっ!(バチバチぶつかり合うほがいいや!と色めき立つ) -- タケル 2014-11-14 (金) 01:04:39
      • (一太刀だけ…やはりそうなのだ!と理解したような気分でいるがそれは一知半解、やはりそれは見えぬほどの技を以て1,000の勝利を抜かずして得る…「英雄」の技としてこれほどふさわしいものはないのではないか?)
        …今は無理でも、きっと!(いますぐマネできるような技ではない、しかし自分は確かに見た、見えぬ剣閃をこの目に刻み付けたのだ) -- セイ 2014-11-14 (金) 01:07:39
      • 弐は更に相手に攻撃されないと使えないからタケルにはもっと不向きだと思うんだけど…一応、弐は剣を使わなくてもできるんだけど。実戦してみるかい?
        ま、これを覚えたいなら先ずは日々の素振りを欠かさない事だね、あとは才能次第 -- ユエ 2014-11-14 (金) 01:24:38
      • やる前からやめるなんて男がすたるナリっ!(やるならやろうぜ!と乗り気である、ヤブヘビともいう) -- タケル 2014-11-14 (金) 01:27:14
      • 壱から弐なんだから、いきなりやってもしょうがないだろっ!(まずは壱を身に着けなければ話にならない、一足飛びにやりたがるタケルにガミガミ) -- セイ 2014-11-14 (金) 01:28:34
      • ははは、まあまあセイ、弐は性質が違う技だからね。よしじゃあタケル、ボクに全力で殴りかかってきてみなさい(構えながら言うきつね) -- ユエ 2014-11-14 (金) 01:33:58
      • そうこなくっちゃ!ではお言葉に甘えて…おりゃぁっ!!(跳躍も小技もない、今回はしっかりと大地を踏みしめた震脚を伴った拳をお見舞いしに行く もちろん地面はえぐれるが後先かまってはいられない) -- タケル 2014-11-14 (金) 01:38:52
      • また…!(ついこのあいだ組手でボコボコにされたのに懲りない、バカは死んでも治らないのだろうか?)
        (しかし実践される技を見る機会はなかなかない、しっかり見取り稽古をしようと目を凝らした)
        (//そしてそろそろ寝落ちタイムなんじゃふふふ -- セイ 2014-11-14 (金) 01:40:41
      • (//続きはおきてからね!えへへー♡) -- 2014-11-14 (金) 01:46:39
      • 威力十分!弐はこうゆう技さ…!ほいっ(殴りかかるタケルの拳 その側面にあわせる様に自らの腕を刀の変わりにしてあてる)
        (タケルの拳の力を全て利用し、その力を受け流していく。そしてその力に逆らわず、回転する様に内側に入り込み…ガツンと肩でその拳を外側に弾いた) -- ユエ 2014-11-14 (金) 15:13:03
      • (まっすぐに一点を貫く拳を繰り出したつもりが、勢いそのままするりと抜けられるような…暖簾に腕を押したような感覚)
        (勢いだけはあったのが災いして一直線に転倒!ごろごろと転がってでんぐり帰りの姿勢で止まる)
        こうゆうって…どういう…?(やられた本人が一番なにが起こったのか解っていない、拳をはじかれたのは解ったがそこに至るまでにセンセがワープしたような感覚だ) -- タケル 2014-11-14 (金) 15:33:38
      • これは…化勁?(直線の動きを殺す円の動き、一点突破を極めた攻撃も円には弱いという英国紳士理論もバカにできないことの何よりの証明である) -- セイ 2014-11-14 (金) 15:35:32
      • (そのまま回転の威力を殺さず、転がったタケルの眼前に弧を描くようにして手刀を付きつける 月という名称の反撃の動きだ)…と。これが弐、だね(にっと笑って)
        まあ、体術でやればセイの考えてる物に近い動きさ。相手の動きを受けて流したり反らしたりし、その反動を自分の攻撃に利用する
        その技の力が強ければ強いほど自分の技も増し、それを利用して体勢を崩した相手を仕留める。これが弐。はいタケル、実演おつかれさま〜☆(タケルを起こそうと突きつけていた手刀を開く) -- ユエ 2014-11-14 (金) 16:01:38
      • んー…(やっぱり自分の気性に合わない、カウンターしたり受け流したり…トリッキーなものより力押しをしたいという不満げな顔である) -- タケル 2014-11-14 (金) 16:03:28
      • (一方のセイはといえば柔よく剛を制す技に興味があるようで、負い目に感じていた相手との力の差も離れれば離れるほどにカウンターの威力が増す利点と成り得ることに希望を見出していた) -- セイ 2014-11-14 (金) 16:05:18
      • タケルは不満そうだね?まあ、確かに地味だけれど…でもこの力のコントロールは覚えておきなさいな。このまえの組手でタケルを弾いた…月灯、あれはボクの自慢の技だぞ?(結局地味な技だが)
        あれは自分を地面と同化させるように体重を置き、全てのエネルギーを一点の針の様にして蹴り上げる体術
        即ち力のコントロールが出来れば、正面から当てる事でそれを粉砕する、そうゆう事も出来るのさ。 -- ユエ 2014-11-14 (金) 16:33:57
      • んー…なんとなくわかったナリな!(ようは力の当て方動かし方だ!自分の力が劣っているわけではないのだ!という結構虫のいい解釈でいい笑顔) -- タケル 2014-11-14 (金) 22:49:33
      • 力だけでも、技だけでもうまくいかない…ってことなのかな(ふと考える、自分たちがなぜ双子として生まれたのか)
        (恵まれた力で力押しをしたがるタケルと、力に恵まれなかったせいか頭でっかちになりがちな自分…二人だからこそ意味があるのでは?と…) -- セイ 2014-11-14 (金) 22:51:41
  • 夕飯時の和室 -- 2014-11-13 (木) 20:59:20
    • (今日は回鍋肉!修行後も食欲がもりもり湧いてくるのは慣れてきたからだろうか) -- セイ 2014-11-13 (木) 20:59:56
      • 味噌汁もいい具合ナリなー(あぶらげと玉ねぎ入りのお味噌汁をあっためる) -- タケル 2014-11-13 (木) 21:00:37
      • げぇー!!こ、これは…たまねぎぃー!(素早くたまねぎを取り除いてタケルのおわんに入れる) -- ユエ 2014-11-13 (木) 21:03:14
      • …(おわんに盛られたたまねぎ)…(センセと見比べる)…(ニヤ…)
        どうしたナリ?センセ…好き嫌いはしちゃダメナリぞ…(鬼畜攻めのごとき所業でたまねぎを押し付けようとする) -- タケル 2014-11-13 (木) 21:18:13
      • (もしかして、この前のカレーのたまねぎは細かく刻んでおいたからバレてなかったのだろうか…?とセンセの苦手を発見して意外そうな顔) -- セイ 2014-11-13 (木) 21:18:53
      • (固形物として残ってるたまねぎが死ぬほど嫌いなきつね)べ、別に、別に好き嫌いじゃ…いや、いやぁーっ!(たまねぎを押し付けながら)
        あ、そうだ、そうそう、タケル!このたまねぎを食べるのも修行のうちなのだぞ。これをたべないとつよくはなれないんだ(まがおでタケルの肩を掴みながら) -- ユエ 2014-11-13 (木) 21:22:48
      • 異議あり!センセめっちゃたまねぎ嫌がってるのに強いナリし!!(がっちり肩をつかまれつつも現代っ子(死語)なのでセンセの言う事にはむかう弟子) -- タケル 2014-11-13 (木) 21:25:41
      • 今度からは解らないようにちゃんと細かく刻んでおきますから…(たまねぎはNG、それは解ったのでセンセを説得するのだ) -- セイ 2014-11-13 (木) 21:26:36
      • うっ…ごほっごほっ!持病のたまねぎを食べたら寿命が縮むが…わしも昔は良くたまねぎをたべたもんじゃて…(遠くをみながら)
        セイ!今度からわからないようにするんじゃなくて、たまねぎ抜きにしてください!!お願いします!! -- ユエ 2014-11-13 (木) 22:43:49
      • それって食べ過ぎた副作用とかそんなんなんじゃないナリかー?(ドーピング的なものと勘違いするもどうにかだますことに成功したようだ、ずびずびと煮えたたまねぎだけを食みつつ食卓に着く) -- タケル 2014-11-13 (木) 22:52:42
      • ……あっ!(そのときセイの頭の中で一つの話がつながった、オウカさんのお母さんが言う「カミサマ殺すにゃ覇気も暗器も必要ねえ、タマネギひとつあればいい」は冗談ではなかったのだ…!)
        (マスターアサシンを自称する主婦というすさまじく胡散臭い人のいう事だから真に受けていなかった…それはまるでハンバーグ頭の謂れを信じていなかった康一くんのようだった)
        え、ええ…なるべく入れないようにしておきますから…なるべく…(どうリアクションしていいかわからずたじたじ) -- セイ 2014-11-13 (木) 22:56:22
      • よーし偉いぞタケル…お前がボクの最後の希望だ…
        なるべくじゃなくて絶対だからね、たまねぎはこの世から滅びればいいと思う(たまねぎがなくなった味噌汁を啜りながら) -- ユエ 2014-11-13 (木) 22:59:31
      • やめて!!それってセンセが全部の元凶でサバトするマンになるナリな!?(不安感をあおられてビビる弟子) -- タケル 2014-11-13 (木) 23:03:54
      • (こりゃ重症だな…とセンセのタマネギ嫌いを見つつ、大皿の回鍋肉をタケルに先んじてもりもりと食い始める、食う量がガンガン増える成長期だ) -- セイ 2014-11-13 (木) 23:04:51
      • ああ、あとご飯を食べ終わったらボクの技を一つタケルとセイに教えてあげるよ。(たまねぎを食べたタケルをよしよしと撫でながら) -- ユエ 2014-11-13 (木) 23:16:16
      • (ケツみたいな口して撫でられていたら…ぶふぉ!食ってた回鍋肉吹く)
        ホントナリかっ!?(身を乗り出して顔を近づける、目がギンギン) -- タケル 2014-11-13 (木) 23:20:06
      • いよいよ…!(基礎練をはじめてしばらく、ついに技の伝授がはじまる…回鍋肉をおもいっきり吹き付けられてもシリアスな顔のままという緊迫具合である) -- セイ 2014-11-13 (木) 23:20:59
      • うむ、ホントホント。って言ってもボクの技は全部特別な物はないけどね。
        派手な技は無いからがっかりしないでよ?(言いながら苦笑して) -- ユエ 2014-11-13 (木) 23:33:32
      • そんなこといってー実はすっげーわざナリなっ!(わかってるわかってる!と期待を込めつつセンセのしっぽをブラッシングする) -- タケル 2014-11-13 (木) 23:37:48
      • よろしくお願いします(ふきつけられたのをふきつつ、晩御飯の後片付け…その間にも胸は高鳴る タケルだけでなく自分にも技を教えてもらえることが嬉しいのだ) -- セイ 2014-11-13 (木) 23:38:45
  • 和室 -- 2014-11-13 (木) 17:00:19
    • 今日は演舞でもやろうと思ったけれど…昨日の今日だし、基礎トレーニングだけにしようかね -- ユエ 2014-11-13 (木) 17:03:07
      • (例によって200本前後で息切れし始めるが、今日はタケルもおとなしく素振りを繰り返している 昨日の今日だからだろうか) -- セイ 2014-11-13 (木) 17:25:20
      • (一心不乱、スイッチが入ったように鋭さを増して風を切る木刀。もっと…もっと強くなりたい!) -- タケル 2014-11-13 (木) 17:32:32
      • おやまあ、張り切っちゃって。じゃあ今日は500で休憩だよ。姿勢を正して、ゆっくり意識して振ること!(タケルとセイにあわせるように、自分は岩で出来たトレーニング用の大剣を片手で振る) -- ユエ 2014-11-13 (木) 17:41:51
      • さんびゃくっ…きゅうじゅう…はちっ!…(正確に、まっすぐ、ブレをなくす…吐息は白く熱く、光る汗が舞う) -- セイ 2014-11-13 (木) 17:48:44
      • …センセ!ワガハイもそれを振りたいナリっ!!(木刀ならばもはや小指でも振れる、ならば自分もセンセと同じものをぶん回すくらいできなくてどうすると) -- タケル 2014-11-13 (木) 17:49:35
      • これ結構重いよ?持てる?(神力による重力操作で通常の10倍くらいの重さだ、大体1tくらい) -- ユエ 2014-11-13 (木) 17:59:48
      • 持てなきゃ持てるまで鍛えるだけナリッ!(脳筋だった親父の血が目覚め始めたのかやれるまでやると言うとひったくるように某レギアスじじいが持ってたような状態のそれを受け取ると…)
        おもっ!?・・(ギリギリ取り落してはいないが、落とさずに保持するのが精いっぱいといった様子、生まれたての小鹿のような足元) -- タケル 2014-11-13 (木) 18:16:45
      • あいつ…(自分から進んで地道な訓練を申し出たまではよかったが…自分のほうがまだマシに見えるようなへっぴり腰なのを見てあきれたように) -- セイ 2014-11-13 (木) 18:17:34
      • まあそりゃあね、ボク用だし…あー、じゃあこれとかどう?(そう言って和室の奥から鉄で出来た刀を持ってきて)
        これはボクが昔使ってた奴だけど、100キロ位の奴だよ -- ユエ 2014-11-13 (木) 18:30:57
      • あーーーっ!!(手を放し後ろに倒れこむと取り落した刀がまたもや神社の石畳にめり込む)
        …じゃあそれで(しぶしぶ鉄の刀を受け取る、ズシリと手に重量を伝えるものの…さっきの刀に比べれば振れると確信させるもの)
        いざっ!!(封印された状態で振り回しはじめる、鞘の重みのぶんだけ一歩でも先に進みたいという心の表れだろうか) -- タケル 2014-11-13 (木) 18:34:33
      • 壊したらまた二人でなおすんだぞそれ!(この前のクレーターも二人でせっせと修繕した、それを忘れたのかと刀を粗末に扱うタケルに叫ぶ)
        ん…(ともあれ、これでタケルは自分より厳しい条件で修行を始めた ただの木刀でひいひい言っている場合ではないぞと気を引き締めて…)
        ごひゃくっ…!(タケルとセンセがコントをしている間に五百を振り終えて手ぬぐいで額をぬぐう) -- セイ 2014-11-13 (木) 18:37:06
      • セイはそんな頑張らなくても良いとボクは思うんだけどね。筋肉付ければ良いってもんじゃないし?(言いながら石畳を破壊した岩の刀を引き抜き、振りつつ)
        ちゃんと此処直しなさいよ。まったく…はい、お疲れ様だねセイ。これは毎日続ける事。それだけで技の精密さや力の加減の仕方が身につくからさ(ぶんぶん振るも一切剣筋はブレない、地面と平行になる位置でぴたりと止める) -- ユエ 2014-11-13 (木) 19:02:39
      • 少しは欲しいですよ…(上半身裸で素振りという寒稽古スタイルだったが、センセやタケルと並ぶとやはり貧弱というか…よく言えば中性的な体つきではある) -- セイ 2014-11-13 (木) 19:17:56
      • ワガハイだって!やる気になればっ!そのくらいっ!!(ぶんぶんと、刀を振り回せば木刀ではできていたことがすぐに乱れて乱暴に振り回すだけになる)
        (センセの言っていることは脳筋のタケルを見ればよくわかることだろう) -- タケル 2014-11-13 (木) 19:19:37
      • なんでアンタはそうムラっけがすごいのタケル…もっとこう!ビシッと振りなさい、びしっと!(淀みの無い素振り)
        セイはそうだね…ボクがあと30年若ければ食べてしまいたい位の体だからそれでいいと思うよ、グッドだ(師匠らしからぬ最低な台詞) -- ユエ 2014-11-13 (木) 19:43:03
      • やってるナリなっ!ちきしょう…!(自分ではやれているつもりが、少しの条件の変化でできなくなる…普段から能力に頼っていることの何よりの証明である)
        セイはガリッガリだからスープぐらいにしかなんないナリなー!(額面通りの意味に受け取ってげらげら笑う) -- タケル 2014-11-13 (木) 20:13:28
      • 食べ…えっ…(そこは耳年増のムッツリである、仮にも女性であるセンセにそんなことを言われれば頬を染め…さっと体を隠すそぶり)
        …(そしてそのままのお前でいて…とタケルに生暖かい視線を送りつつ上着を羽織る) -- セイ 2014-11-13 (木) 20:14:56
      • (あら思ったより耳年間…なんて思いつつニヤニヤしながら)
        ウォーミングアップ終了っと。セイー、ご飯にしようご飯!ボクご飯たべたーい!(胃袋を掴まれる師匠の図) -- ユエ 2014-11-13 (木) 20:45:26
  • 部屋 -- 2014-11-13 (木) 00:33:35
    • よくやるよ、まったく…(自分だったら間違いなく死んでいた、そんな『組手』を見てぼそりとつぶやく)
      (目の前の片割れは気絶からすっかりいい心地のおねむに入ったらしくなにやら寝言を垂れている、怪我も後遺症の残らぬレベルで『加減』されている…おそらく今までの修行は自分たちがどれくらいで死ぬかの見極めをセンセのほうがするためのものだったのかもしれない) -- セイ 2014-11-13 (木) 00:35:58
      • うえへへ…ワガハイさいっきょー…(いまさっき伸ばされたのもどこ吹く風、山を砕き海を割るイメージが膨らんでいるのか幸せ層な顔を浮かべている)
        (全身傷だらけで包帯だらけ、常人なら見た目に全治数ヶ月は要する負傷だがもう回復しかけている 体だけは驚くほどに頑丈である) -- タケル 2014-11-13 (木) 00:38:53
      • ……(一瞬でも心配して損した。弟は兄のほっぺたを思い切りつねった) -- セイ 2014-11-13 (木) 00:40:32
    • 和室 -- 2014-11-13 (木) 00:39:00
      • さて、と。(禅を組み、気を集中させる)
        (全身の毛並みが金色に輝き、背後には光の輪が現れ)
        …(神社を取り囲む結界に神気を廻らせる事により、領域内の者の再生能力や治癒能力を極限に高める。タケルは勿論、セイに溜まった疲労も回復させ様と)
        …タケル、大丈夫かな。やりすぎたかなぁ…手は抜いたんだけどな…(内心弟子が心配で仕方ない様子で) -- ユエ 2014-11-13 (木) 00:47:56
      • …センセ…?(タケルはもう寝付いた、手当も終わりセンセに報告しにきたところ黄金色の光を目撃)
        (自分の父も幼少の頃に見たという癒しの光であることは…自分の疲労が引いていくことからよく理解できた)
        あいつなら、たぶんセンセに勝った夢でも見てますよ(心配する必要なんかないです。と不機嫌そうに報告) -- セイ 2014-11-13 (木) 01:15:09
      • む、セイ?…聞いてたのかい?(苦笑しながらも禅は解かない)
        それなら良いんだけどね…組手とは言え、やりすぎたかなって思ってさ。 -- ユエ 2014-11-13 (木) 01:35:35
      • あいつは…少しくらい懲りた方がいいんです(事実、センセ相手の組手を経るごとにあいつは考えて戦うようになっている。容易に超えられない壁は工夫の余地を作るものだ)
        …やめたりなんか、しませんよ(最初に問われたように信念はある、少し痛い目を見たくらいじゃ自分も…片割れも諦めないと それを伝えると共用の部屋に引っ込んでいく) -- セイ 2014-11-13 (木) 01:41:21
  • 中庭 -- 2014-11-12 (水) 22:23:11
    • 昔もこんな事があったねぇ…アレックス。アンタの子は本当にアンタそっくりだね(中庭で屈伸しながら呟いて、タケルを待つ) -- ユエ 2014-11-12 (水) 22:25:41
      • 現着ッ!ワガハイ参上ッ!(無駄なバク転宙返りで着地!絶好調という具合) -- タケル 2014-11-12 (水) 22:25:32
      • よし、じゃあ手合わせをはじめようか(目の前のタケルを見れば、姿勢を正し、一礼をして) -- ユエ 2014-11-12 (水) 22:29:00
      • よろしくおねがいしますっ!!(しゅっと拳を腰だめに構えて一礼、とりあえず礼を尽くすことは学んだようだ)
        修行の成果がどんなもんか…ためしてみるナリなっ!(前回の失敗を踏まえてまずはけん制のローキックで仕掛ける!今日くらった蹴りの痛み分の経験値でもある) -- タケル 2014-11-12 (水) 22:32:20
      • …(ローキック…まあ、牽制としては悪くないか)多少は学んだ様だね。(ローキックに対し、腕と肩で受けようと身を低くする。避けるのは容易だがあえて受ける)
        (この程度の牽制ならば避けるよりも受けて、即座に反撃した方が良いという判断だ) -- ユエ 2014-11-12 (水) 22:41:01
      • かっ…てっ…!?(この前は触れる前に『鬼穿もどき』でカウンターされたから気づかなかったが…)
        堅い いままで蹴り砕いてきたあらゆるものと違って桁違いの密度の筋肉、風呂場で触ったあの時よりはるかに硬度を増している)
        (衝撃が内部まで伝わらず、それどころか打ち消されているような感触が足を伝わる) -- タケル 2014-11-12 (水) 22:44:31
      • ほら、どうしたのさ?ボクと手合わせするんでしょ、タケル。(本来ローキックとは何度も相手の足を蹴る事によりダメージを蓄積させたり、その注意を散しガードを甘くさせる為の蹴りだ。姿勢を低くして腕と肩で衝撃をカットしている以上、さしたるダメージは無い)
        (加えてローキックに姿勢を低くしているという事は完全に見切った上で合わせているのだ、その衝撃は完全に分散させている。)
        (ちらりとセイを見る、御明察といわんばかりに…)凩!(姿勢を低くしたのは最初からこれをカウンターで仕掛ける為でもある、低く保った姿勢から差し込む様な鋭い足払いがタケルの軸足を狙う) -- ユエ 2014-11-12 (水) 22:57:41
      • うわっ!(両足でがっちり地面を捉えているならいざ知らず、ただでさえ鋭い足払いを片足で受ければ当然のように転がる)
        (このまま起き上がるまで待ってくれるような先生ではない、ならば…)
        このままぁ!(スペイン人もかくやというスピードで転がされた勢いのまま転がり…距離を取ると見せかけ手で反動を付け高く跳躍!空中で体をひねって両足でのスタンプを狙う)
        (いかにセンセが硬くても、『水に浮かばない』ほどの比重のある金属質の体が自由落下の勢いもプラスされてスタンプされればどうなる?と破壊力の上乗せを考えたらしい) -- タケル 2014-11-12 (水) 23:15:58
      • おっ…意外と受身は早いね(此処から繋がる連撃を察知したのか、即座に反撃に転じたタケルに関心し)
        でも…簡単に跳んだら、それが隙になるよタケルッ(見たところ力任せの一撃…アレックス同様、あの速度なら相当なインパクトがある事だろう、だが…)
        ボクの技は鋼と思えッ!月灯!(しゃがんだ姿勢から一呼吸で垂直に足を突き出す。タケルの両足を下から突き上げる様にしてかち合わせた)
        (ビリビリと音が成るほどの衝撃にも拘らず、鍛え上げられた体幹から繰り出される一連の動作からなる蹴りは一寸の淀みなく、全ての衝撃をタケルの両足に伝える) -- ユエ 2014-11-12 (水) 23:35:42
      • こんのぉぉぉぉっ!(もはや組手であることを忘れて叫ぶ、当たったと思えばまたも合わせられた)
        (こちらは全身、それも落下の勢いを伴っての一撃であるにもかかわらず助走なしのその場の蹴りで拮抗…いや、徐々に押し負けている)
        (落下の勢いが削がれれば、あとは自分の体重ぶんを蹴り飛ばすに十分な威力の蹴りが真下から襲い…
        ちっくしょぉぉぉぉぉ……(まるで重さを感じさせず、落下時よりも勢いよくどこかへ蹴り飛ばされていく…) -- タケル 2014-11-12 (水) 23:48:59
      • 跳んだ時点であわせるのは容易、飛ぶときは…こうするのさっ!(下から蹴り上げ、タケルの姿勢を崩し蹴り返したと思えば)
        千秋(タケルにあわせる様に自らも跳び、回転しながら上から容赦なくタケルの腹を割る様に蹴り降ろす) -- ユエ 2014-11-13 (木) 00:01:01
      • うっ…ぐぇ…(飛行能力がない以上空中での動きは制限される、ましてや都合よくガードも受け身もできない)
        (お手玉を連想させる一連の動きで神社の石畳に叩き堕とされ、轟音とともにクレーターを作る)
        (目を見開いてはいるが白目、そして腹に直撃を食らったにもかかわらずカレーを吐き出さないのは最後の意地だろうか)
        (いずれにしても…) -- タケル 2014-11-13 (木) 00:05:38
      • さて、此処から…落陽…は、やらなくていい、か(タケルを蹴り落とした、その時点で追撃をするのを止め…涼しい顔をして地面に着地した)
        タケル、良い腹ごしらえになったかい?(少々…いや、かなりやりすぎた様な形だ。それでも地に転がるタケルを覗き込む様にして) -- ユエ 2014-11-13 (木) 00:15:53
      • そ、れをっ…いうなら…はらごなし…ナリッ!(がっ!とセンセの足を力強く握る、自分はまだやれるぞという意思表示のつもりらしいが…徐々にその力も失われて…ついに気絶したようだ) -- タケル 2014-11-13 (木) 00:19:28
      • 勝負ありだっ!!…手当をします、かまいませんね(まだやろうとするタケルをセンセから引きはがすようにして引きずっていく、部屋に連れて行って手当をするつもりだ) -- セイ 2014-11-13 (木) 00:22:01
      • あはは、それだけ言えれば上々、やっぱり頑丈だねぇタケル(笑顔で言って、セイが駆け寄ってくれば)
        おや、心配かい?セイ。…ふふふ、まあ、手当てしてあげなさい(セイにそう言い、自分も縁側の方へ歩みを進め) -- ユエ 2014-11-13 (木) 00:29:54
    • (縁側のほうからそちらを見る、先生は休んでいろというが見取り稽古も重要だ) -- セイ 2014-11-12 (水) 22:26:20
      • (タケルにしては妙に地味な攻め手なので、何を考えているんだ?と腑に落ちない様子) -- セイ 2014-11-12 (水) 22:33:11
      • あっ…!(慣れないことはするもんではない、小技で様子見という小細工をしたばっかりにセンセに反撃のチャンス…)
        (加えて足技は仕損じれば軸足を狙われてあっという間に態勢を崩して一巻の終わりである) -- セイ 2014-11-12 (水) 22:46:36
      • (こちらに目くばせをする余裕もある、これは最初から読んで合わせてきたな…と視線を向けられればそれを察するのは容易)
        (ここまではセンセの想定内だったようだが…)跳んだっ!!(自分と比べるまでもなくタケルのウエイトは半端なものではない)
        (加えてセンセに放ったという鬼穿と違い、力のベクトルは自由落下の方向に固定されブレは抑制されるはず 貫通力ならふつうに鬼穿を放つよりは高いはずだが…)
        でもっ…!(しかしそれは相手が動かなければの話、総合火力というのは動き回る相手に当ててナンボのものだ いくら火力の数値が上がろうが相手に当たらなければ意味がないのである) -- セイ 2014-11-12 (水) 23:21:43
      • そんなことって…(確かに火力を上げた、自分の懸念をよそに直撃もした)
        (しかし通らない、相殺どころか押し勝った)
        (自由落下と自分のウエイトのみを使ったタケルでは大地の質量分とセンセの脚力の総和には及ばなかったと考えればつじつまは合う)
        (理屈では理解できてもそれを実際やられてしまうと絶句するよりない、まだまだセンセに本気の組手を挑むのは早かったようだ)
        …タケルっ!?(しばらくあっけにとられていたが、どこかへ吹っ飛んでいくタケルを見ればそれを目で追って叫ぶ) -- セイ 2014-11-12 (水) 23:54:39
      • (勝負あり、もはやタケルには打つ手も体力も残ってはいない)
        (少しずつ手ごたえを感じていた自分たちの自信や慢心など一発で消し飛ぶ目の前の現実)
        (しかしこちらも最後の意地か、それから目を逸らさない。見取り稽古だ、最後の最後までしっかり見て次に活かす…!) -- セイ 2014-11-13 (木) 00:08:39
  • 夜和室 -- 2014-11-12 (水) 21:10:13
    • ねーセイー、晩御飯まだーっ?(ごろごろだらだら) -- ユエ 2014-11-12 (水) 21:10:49
      • いまっ…用意…します…(まだ修行の疲れが取れないままエプロンを装着して…今日はカレーのようである) -- セイ 2014-11-12 (水) 21:12:34
      • まだかなー まだかなー (わざとらしく右足にバンテージを巻いてけが人アピールしつつ待つ) -- タケル 2014-11-12 (水) 21:13:07
      • セイは良い子だねぇ…ボク満点あげちゃう…(タケルのこめかみをグリグリ) -- ユエ 2014-11-12 (水) 21:19:52
      • …すみませんでした、さっきの…(自分には褒められる資格がないとばかりに俯く、センセのいいつけを守らずにタケルとチャンバラをやったことを気にしている) -- セイ 2014-11-12 (水) 21:27:41
      • そーナリ!おまえ三日後100倍ナリからなっ!…いだだだだ(センセにグリグリされて悶絶しつつセイに抗議、あれはマジで痛かった) -- タケル 2014-11-12 (水) 21:28:35
      • 良いの良いの、刀を使えばコイツより才能あるんじゃない?セイ(グリグリ続けながら)
        タケルぅ、お前はなんでセイに負けたのかよーく考えなさい!脳味噌あんのか!(ぼごんぼごんと殴る) -- ユエ 2014-11-12 (水) 21:34:37
      • タケル…より…(ドクンと胸の高鳴りと誇らしさが生まれる、体力勝負では水泳以外タケルにはかなわなかった自分が、才能を見いだされた…?)
        (もっぱら位置取って狙いをつけて撃つ、そんな消極的な戦い方をしていた自分が…自分にもできることが…そんな風にぼんやりしているとグツグツとカレーが焦げそうに -- セイ 2014-11-12 (水) 21:39:08
      • コイツヒキョーなりしっ!!ワガハイが本気なら一瞬ナリ一瞬!!(負けたと面と向かって言われればそれを認めたくないためセンセに口答えしてぼごんと拳が入る、痛い…)
        (どうもこっちに来てからセイばかりいい目を見ている気がする!と不満を募らせたような顔)
        …おーい!カレー焦がす気ナリか?!(あわてて火を止める) -- タケル 2014-11-12 (水) 21:41:04
      • もしセイが敵だったら…今のその台詞が言えるのかい?まったく…お前のほうが体力はあったし、優勢だったのに何故負けたのかをよーく考えろと言っているのよ。うわっ、焦げてない?!(匂いに反応する)
        悔しいならしっかりと成長してみせい(今度は子供をあやすように撫でる) -- ユエ 2014-11-12 (水) 21:50:06
      • いけないっ!(混ぜてセーフ!セーフ!!とポーズを取る、とっさに火を止めたタケルと顔を見合わせ…お互いなんだかおかしくって微笑む) -- セイ 2014-11-12 (水) 22:00:03
      • そう、ナリな…(ひとしきり笑うと頭を冷やし…自分の頬をぺちぺち張って気分一新)
        …だから子供でねーナリ!(あやすように撫でられていたが…これじゃ子供みたいだ!とハッとして手を払う)
        さあ食うナリぞっ!ワガハイのは大盛りでっ!(せっせとごはんを盛る、自分のだけ多く) -- タケル 2014-11-12 (水) 22:02:07
      • はいはい、タケルは大人だもんね。(多く盛られたカレーを見れば苦笑して)
        (自分もセイの作ったカレーを頂く)ん、美味しい。(二人を見ながらの食事。まるで手のかかる息子が二人出来たみたいだなんて思いながら)
        んー、タケル。ご飯食べたら…ボクと手合わせしてみるかい? -- ユエ 2014-11-12 (水) 22:10:48
      • もちろんっ!今度は負けないナリなっ!(ほら元通り!とさっき蹴られたところも完治したと見せびらかす 腹ごしらえも済めば腹ごなしにもなるとやる気マンマンだ) -- タケル 2014-11-12 (水) 22:18:56
      • …(自分も普段よりもっと多く食べなきゃ!と意識してタケルと同じくらい盛ってカレーを食らう、センセの息子を見るような視線にはまだ気づかない)
        ……がんばれよ(ぼそっとタケルにむけてつぶやく、精一杯のデレである それに仮にも自分の片割れがいつまでたっても成長しないではかっこ悪い) -- セイ 2014-11-12 (水) 22:20:40
      • (もぐもぐ)威勢の良い事だね、あ、セイはゆっくり休んでいなさい?(そこそこにカレーを食べれば、腰をあげて)
        中庭に出なさい、ボクが相手になってあげるわ(そう言って着物を脱げば、タンクトップにホットパンツの格好で) -- ユエ 2014-11-12 (水) 22:22:41
  • 縁側 -- 2014-11-12 (水) 11:31:07
    • (縁側で禅を組む狐) -- ユエ 2014-11-12 (水) 11:31:53
      • (センセに並んで座禅中の弟子) -- セイ? 2014-11-12 (水) 12:21:35
      • (座禅のような睡眠スタイルの弟子) -- タケル? 2014-11-12 (水) 12:22:05
      • …(スット立ち上がって)
        グッドモーニングミスタータケル(素振り用の木刀で殴打) -- ユエ 2014-11-12 (水) 12:51:00
      • こいつかァ~~!、(めり込む木刀) -- タケル? 2014-11-12 (水) 13:01:21
      • (何度目か知れないやりとりにも心乱さぬよう集中) -- セイ? 2014-11-12 (水) 13:02:11
      • 集中!セイを見習いなさい…ただでさえお前は動きにムラがあるのだから(ボゴンボゴンと木刀で殴りつつ)
        禅が終わったら素振り2000だぞ -- ユエ 2014-11-12 (水) 13:16:07
      • しゃっ!やっと動けるナリ~(ぼこぼこに殴られたのも何のその、素振りとはいえ動けるのでそわそわ) -- タケル? 2014-11-12 (水) 14:46:16
      • (素振り2000、へなちょこ青瓢箪としては結構な数だがやってやれないことはないはず!きっと目を見開く) -- セイ? 2014-11-12 (水) 14:47:37
      • 良いかい二人とも…精神と肉体…その両方を鍛えるのですよ…(自分は正座して二人を見つつ、はじめの合図をする) -- ユエ 2014-11-12 (水) 15:04:59
      • りょーかーい!ナリ(文字通り風を切る速度で木刀をブン回す、ブンブンあっという間に回数を重ねる) -- タケル 2014-11-12 (水) 16:29:04
      • いちっ…にっ…さんっ…(並の速度だが馬鹿正直に基本通りに型にはまった素振りを繰り返す、何度も何度も…) -- セイ 2014-11-12 (水) 16:29:54
      • セイ、そんなペースだと日が変わっちゃうぞ?タケルを少しは見習いなさい
        タケルはただ振るだけじゃなくて確りと意識して、基本に忠実に素振りをしなさい!(割とこうるさい)
        (はたから見ればかなり地味なメニューだろう) -- ユエ 2014-11-12 (水) 17:01:23
      • こんなことなんべんやったってかわんねーナリな…(なまじ体力があるぶん繰り返しを嫌うタチであるので退屈そうに木刀を振り回していたが…)
        おーっと!手が滑ったナリなーっ!!(地味な素振りをするセイに斬りかかるようにして木刀を振り下ろす) -- タケル 2014-11-12 (水) 17:29:35
      • にひゃくっ…じゅうさ…(息が上がって数える声もとぎれとぎれになったところに斬りかかられ目を白黒させる)
        おまえっ…いいかげんに…しろっ!!(その場で始まるチャンバラ、お互い鬱憤がたまっていたらしくバチバチと打ち合う) -- セイ 2014-11-12 (水) 17:31:11
      • …(チャンバラが始まれば溜息をついて)
        はぁ、まあ、200か…こんなもんかなぁ、始めは(うーんと唸り、首を傾げつつ)
        (暫くその様子を見学して見ようと) -- ユエ 2014-11-12 (水) 18:02:21
      • そらそらっ!これじゃ肩ならしにもなんねーナリなっ!(打ち合いというよりは一方的に打ち込まれているようにも見える両者のチャンバラ、こちらが有利) -- タケル 2014-11-12 (水) 18:09:36
      • うるっ…さい!(大振りなタケルの打ち込みに対して防戦一方に見えるがその実そうではない、素振りで適度に体力を消耗し脱力しきった体と、座禅で増した集中力で捌いている)
        (タケルの攻めが単調なせいもあるが、セイは何かを掴めてきたようだ) -- セイ 2014-11-12 (水) 18:11:42
      • ふむ…やっぱり剣を教えるならセイか(目を細めて観察しながら)
        タケルはあれ、剥けてないわ…じゃなくて向いてないわ。(勝負は見えたと言わんばかりに目を瞑り) -- ユエ 2014-11-12 (水) 18:39:23
      • …(肉体の性能が劣るのを補うためセイは知恵と観察力をつけつつある、そこに技術が加われば…)
        そこぉっ!(お留守になったタケルの足元、弁慶の泣き所を思いっきり鉄板入りの靴で蹴飛ばす、剣でのチャンバラに気を取られているスキをついてのとっさの一撃) -- セイ 2014-11-12 (水) 18:54:23
      • (喜色満面、勝った気でいた顔がみるみる青ざめていき…)
        ぐえーっ!?(こちらは肉体の性能にのみ頼った戦い方をするだけあってさすがに骨は折れてないようだが、急所を思いっきり蹴飛ばされれば悶絶である) -- タケル? 2014-11-12 (水) 18:55:46
      • はい、そこまでにしなさい!…まったく、素振り2000も出来ないのかい?(二人の勝敗やその行為については特に触れず、呆れ顔で)
        今日の鍛練は此処までにしよう。二人とも少し休めー(言いながら、自らも禅を解き) -- ユエ 2014-11-12 (水) 19:30:22
      • (死闘を制したかのような雰囲気で木刀を取り落し自分も大の字になって石畳の上に寝転がる、戦闘不能のタケルはもちろんこっちも体力の限界だったようだ) -- セイ 2014-11-12 (水) 19:39:15
  • 大浴場 -- 2014-11-11 (火) 23:22:44
    • そう…先ずはお風呂よ!(ばーん) -- ユエ 2014-11-11 (火) 23:30:20
      • 風呂ナリ!(どばーん) -- タケル 2014-11-11 (火) 23:40:24
      • 風呂…(往生際わるくタオルを腰に巻いて) -- セイ 2014-11-11 (火) 23:40:45
      • セイ!ボクのお風呂ではタオルなんて邪道!(むりやりはぎとる 当然の様に全裸の狐) -- ユエ 2014-11-11 (火) 23:44:44
      • ちょっ…何をするんですか何を?!(はぎとられていやんと乳首と股間を隠すポーズをとるJ○男子である) -- セイ 2014-11-11 (火) 23:51:40
      • オラッ!これも修行ナリぞっ!(謎の光でガードされているが股間全開で脱ぐように説得する兄) -- タケル 2014-11-11 (火) 23:52:17
      • 何をするも何もお風呂にはいるんだよ!何かくしてんのさ?隠すほどのものもついてないくせに(ニヤニヤしながらセイを見て)
        (一方乳首にピアスに陰毛は全剃りというロックな裸体) -- ユエ 2014-11-11 (火) 23:53:46
      • そもそもっ!貴女は女性で僕らは…(男である、隠すほどのものかと言われればDTの上小ぶりなものであるが…) -- セイ 2014-11-11 (火) 23:56:06
      • センセ…それ痛くないナリか…?(予想以上にロックな体をしてらっしゃったので若干顔が引きつる、そのほかにも体が温まったせいか傷の跡なども浮かんでみえるようで) -- タケル 2014-11-11 (火) 23:57:13
      • ふんっ!(背中に浮かぶ鬼の顔)これ位で痛いというほどやわな鍛え方はしていない!(ミシミシと音が鳴るような肉体、傷跡もついていない場所を探すのが難しい程だ)
        子供が色気づいたってなんにも出ないよ、そんな事気にしてないでちゃんとあったまれよ!(二人の母親よりも上の年齢である) -- ユエ 2014-11-12 (水) 00:02:44
      • キレテール!キレテール!!(ないす筋肉にびちばち触って硬度を確かめる) -- タケル 2014-11-12 (水) 00:09:08
      • わかりましたよ、もう…(うずくまるようにしてまずは長い髪の毛を洗い始める、青ひょうたんぶりは股間を見なければ少女と錯覚させることだろう) -- セイ 2014-11-12 (水) 00:09:56
      • 良いかタケル、己の体が最強の武器なのだぞ…ボクくらいになれば鋼を肘で砕くくらいは出来る
        鋼より硬く、弾丸より速く、剣よりも鋭く!セイもちゃんと鍛えなさいよ、ボクの夫を見たら気絶するんじゃないの?(夫は更に凄い 色々と)
        (そして適当に体を洗って湯船に浸かると)ふー…一日の疲れが癒されるー…(と言っても起きてご飯食べただけだが) -- ユエ 2014-11-12 (水) 00:18:46
      • 任せとくナリ!ワガハイだって拳で山砕いて海割るくらいやってみせるナリなっ!(脳筋なことを言う師匠に感化されてもうとまらない弟子である) -- タケル 2014-11-12 (水) 00:25:13
      • おっと…そうか結婚してらっしゃったんですね(父たちから聞いた断片的な情報では確か筋骨隆々とした旦那様とか…)
        …そうですね(ツッコミは無粋なので入れない、じんわり温まるお湯は今日の疲れをいやす…謎の湯気ガードで乳首や股間が隠されるのは仕様です) -- セイ 2014-11-12 (水) 00:27:29
      • お前はまず集中力を鍛えなさい!セイを多少見習え(タケルの頭を掴んで湯船に沈める拷問)
        ボクの夫は…ふふふ、そうだね、ボクより強いかもね?(笑いながら言いつつ)
        うむ、お風呂入ってあったまったら…っ今日はもう寝るからねー。おきたら座禅を組んで、その後は筋トレして、演舞に素振りにとやる事が沢山あるよ、気を引き締めるようにー -- ユエ 2014-11-12 (水) 00:36:48
      • (しばらくじたばた抵抗していたがそのうち死ーんと動かなくなる、よくあることである) -- タケル 2014-11-12 (水) 00:48:20
      • えっ!?いきなりやることが増えて…(しかし一度やると決めたのだ、今日は早く就寝して明日からの修行に備えねば…湯船に潜るようにして口から泡をぽこぽこ出した) -- セイ 2014-11-12 (水) 00:50:00
      • セイにはキツイかな?ふふ、まあ得て不得はある物だからね…その時は君の良い所を鍛えれば良いさ。(死んだタケルを頭を掴んだまま引っ張りあげればざばーっと湯から上がって)
        さ、あがるよー。後は湯冷めしない様にして…もう今夜はお休みだね(言いながらタケルを引き摺って) -- ユエ 2014-11-12 (水) 01:07:26
  • 夜和室 -- 2014-11-11 (火) 18:26:44
    • 昼から今までかかった晩御飯が…一瞬で!君は出来る子だね…(セイ君の炒飯を食べながらうまーいしつつ) -- ユエ 2014-11-11 (火) 18:28:15
      • こ…これくらいは誰だってできますよ(素直に褒められて頬を染める、ちょろい) -- セイ 2014-11-11 (火) 19:00:07
      • かーっ!出た!かっこつけナリーっ!!(戻ってきてちゃっかりチャーハン食べつつセイをディスる) -- タケル 2014-11-11 (火) 19:00:50
      • 出来な奴が此処に居ますよ!(炒飯食べつつタケルをディスる) -- ユエ 2014-11-11 (火) 19:06:49
      • それセンセにもブーメランナリぞっ!(チャーハンつぶ飛ばしつつセンセに意見する弟子) -- タケル 2014-11-11 (火) 19:10:03
      • …ところで(自分もチャーハンを食いつつ『センセ』に聞く)
        もしかして貴女は、伏見神社の…?(タケルほどにぶちんではないので、小柄なキツネさんに見えるセンセに自分の推測が合っているかどうかを問いただしてみようとする) -- セイ 2014-11-11 (火) 19:11:56
      • うわっ、きったないなもうっ!ボクは出来ないんじゃないの、しないの(目を逸らしつつ)
        んー、まあそうだね、此処のカミサマって奴さ。年齢はぁ、今年で16歳になりました☆(ウィンク) -- ユエ 2014-11-11 (火) 19:18:56
      • コッチヲミロォォォ!(呪いの人形のごとき形相になる弟子)
        じゅうろくぅぅ〜〜?(ぼく笑っちゃいます!と笑いをこらえられずに大爆笑) -- タケル 2014-11-11 (火) 19:23:14
      • は、はぁ…(16歳のくだりにはあたりさわりのない返しをする)
        どうりで(この神社の神様ならば、タケルを軽くあしらうのだって納得はできる…自分は理解した)
        (しかしタケルに言って聞かせたところで素直に聞くとも思えない、ここは黙っていたほうが得策かなどと小賢しい知恵を働かせる) -- セイ 2014-11-11 (火) 19:25:02
      • あ゛?(要望通りにタケルを見る 凄い笑顔と殺気だ)
        この身の程知らずがボクに願い事をしてきたからね。何時もはカミサマなんてやってないんだけれど…なんだろうね、ふふ、気まぐれさ。気まぐれ(何て言いながら、自分も随分老けたなと実感して若干凹む狐) -- ユエ 2014-11-11 (火) 19:38:34
      • ナンデモナイデス(カチコチになりながらチャーハンをぱらぱらこぼす) -- タケル 2014-11-11 (火) 19:40:46
      • (それは好意的に解釈すればタケルに見どころがあった、ということなのだろうか?それとも額面通り気まぐれで遊んでいるのだろうか?)
        (かつて父に『神』としての在り方を示し『鬼神』へと導いた存在がタケルに期待しているとしたら…むずむずと嫉妬に近い心が燻り…)
        ぼくもっ…僕も、お願い…していいですか?(じっとそちらを見つめ、一礼。)
        僕にも、ご教授ください(兄に対する対抗心から自分も弟子入りを申し出る) -- セイ 2014-11-11 (火) 19:44:40
      • はぁーっ!?ムリムリかたつむりナリ!おまえてんで体力なんかねーナリし!!(からかい半分心配半分、自分に張り合って無茶することがあるセイの悪い癖が出たのを見かねて口をはさむ) -- タケル 2014-11-11 (火) 19:46:03
      • ん、君も?んー、コイツにも言ったけど、そんなに甘くは無いよ?ボク(片目だけ開けて目の前の少年を見て)
        それに…一日や二日で身につく事ではないし、ボクが教える事なんて微々たる物さ。結局…自分が思い描く理想が高く、信念がなければ続かない、そうゆう世界
        タケルに…負けたくない、とかその程度なら最初からやるべきじゃないとボクは思うよ、少年?(見透かした様な視線を少年に向ける) -- ユエ 2014-11-11 (火) 19:56:17
      • (開かれた眼、その眼光だけでビビるような度胸のもともと内気なインドア派)
        信念なら…あるっ…!(ギリリと歯ぎしりをする、一番触れられたくないその言葉を投げかけられれば売り言葉に買い言葉だ)
        僕だって父さんと母さんの子なんだっ…!出来ないわけなんかないんだっ!)
        (いまにも食って掛かりそうな勢いでそちらに身を乗り出して) -- セイ 2014-11-11 (火) 20:04:35
      • (やっちまった…という顔をして手で顔を覆う、一度こうなったらセイは止まらない)
        ( 馬鹿弟子の『一直線』な気質はタケルよりむしろこちらに受け継がれたのかもしれない) -- タケル 2014-11-11 (火) 20:06:53
      • やれやれ、まったく…若いねぇ。(しかし、自分の子供の頃を思う。父を目指しがむしゃらに修行し続けてきた、それは今も変わらない)
        ま、追いかける背中が…競い合える志があるのは良い事さね、ふふ、じゃあ好きにしなよ?
        その代わり我が家の台所は君に任せるぞ!おっけー?(どうしても料理はおろか家事全般はしたくないでござる!というスタンス) -- ユエ 2014-11-11 (火) 20:15:35
      • 先生は…16歳、なのでは?(大声を張り上げて乱れた呼吸を整えつつそんなことを言う、墓穴)
        …はいっ!!(弟子になることを認められれば礼をしてみせる)
        もちろんです、任せてください(ぐっ!と握りこぶしを作ってやる気をアピールする) -- セイ 2014-11-11 (火) 20:22:49
      • (あ、これセイの操縦を覚えたなせんせ…という目で二人を見る、ともあれこれで自分が料理を作る必要はなくなった 万々歳である)
        っつーわけでセンセ!食後の腹ごなしにいっちょ稽古を…(朝から寝っぱなし、昼と夜を飯に費やしたのだからそろそろ…と営業スマイルで修行をせがむ弟子) -- タケル 2014-11-11 (火) 20:24:33
      • …はい、ボクは16歳ですけど?(笑顔だがそれ以上の追求は寄せ付けないというオーラ)
        えぇ〜、ご飯食べたら暫く休んで…お風呂入って寝るんだよタケル・・・(面倒そうな顔) -- ユエ 2014-11-11 (火) 20:34:09
      • ええーっ!この前もそんなこと言って!風呂洗いに今度は背中ながしもするナリか!?(三介スキルが上がるぞ!!) -- タケル 2014-11-11 (火) 20:45:48
      • …風呂焚き、頑張ります(文句を言うタケルに先んじて風呂掃除に向かうメガネである) -- セイ 2014-11-11 (火) 20:46:53
      • わかった、わかったよまったく…それじゃね、タケルはまずそこで…んー、片腕立て伏せ1000×2をやりなさい。まったく…(お風呂を焚きに向かうセイを見て おお、流石我が弟子…出来る と頷きながら) -- ユエ 2014-11-11 (火) 21:17:53
      • それくれーなら逆立ちしながらでもできるナリしーっ!(俺は組手がしてえんだと基礎をおろそかにするお子様らしく不満をたらしつつしぶしぶ片腕立て伏せを行う…)
        …もしかしてセンセのマネしてれば強くなれちゃったり?(一日中寝て食って風呂入って寝て…という生活を思い出して)…ないわ(ぼそり) -- タケル 2014-11-11 (火) 21:23:28
      • (はぁと溜息をついて片腕立て伏せをする弟子の背に胡坐をかいて座る)まあ、タケルみたいに猪よりはずっと強くなれるぞ?修行というのは日々続ける物…そうだね、わかりやすく言おう。手合わせ一つでタケルが望む物は得られる物か?
        またボクにあしらわれて、木々に埋もれるのかい?(背の上で笑う)
        考えなさい、想像力を持ちなさい、お前は何者で、何者に成りたいのか。何、今はわからないかもしれない、だからそれを教える為にボクが居る、此処がある。
        いいかいタケル、ただ目の前の敵を倒すのが強さではない、一番に戦う相手は…はて、どこに居るのかな? -- ユエ 2014-11-11 (火) 21:37:29
      • あぎっ!?(崩れそうになるがギリギリ踏ん張って立て伏せを続ける)
        イノシシよりってなんナリかイノシシよりって!!(納得いかないと反撃するようなそぶり、スカスカとよけられるのまでお約束)
        ……んー…(たしかに、何かを得るまでいくら組手…のようなじゃれ合いを何万回繰り返したところで何も得られはしないだろう)
        決まってるナリ!ワガハイはヒーローになりたい!父ちゃんたちのような…(鬼に変じて怪物を薙ぎ倒し、悪人を成敗し、人々を災いから救う存在…それは神にも等しい者)
        一番に、戦う相手…?(さっぱり見当もつかない、戦って戦って戦い抜いてカッコよくあることがヒーローなのでは…思わぬ問題をつきつけられ脳がオーバーヒートぎみ 煙が出てきた) -- タケル 2014-11-11 (火) 21:57:15
      • …今はわからなくて良いのさ、だからそう焦らない事だよ?
        それがわかる様に修行するのさ、今、一つお前は賢くなっただろう?今お前は一つ、その頂へと歩みを進めたという事さ(修行とは何か、を説く)
        腕立て2000が終わったらお風呂だぞ!あー、あの少年の名前はなんていうんだい?タケル。3人で入るからね?ちゃっちゃと腕立てを終わらせなさい(背に乗ったまま 焦るなと言いつつ急かして) -- ユエ 2014-11-11 (火) 22:25:03
      • おお!おまたふくろちゃんナリな!(またひとつ賢くなっちゃったものねー!というフレーズでピンと来たらしくそんなことを言うが…ほんとに解ってるかどうかは不明)
        セイのことナリか?見ての通りのムッツリスケベで…(元来せっかちなので急かされればちょっと乗り物酔いじゃ済まなさそうなスピードで立て伏せを繰り返す、上に載ってるほうは大丈夫だろうか)
        (ちなみに女性といっしょに風呂に入ることに抵抗がないのではない、自分たちとそう変わらない子供だと思っているからセーフなのだがそれを口に出したらどうなるだろうか) -- タケル 2014-11-11 (火) 22:34:19
      • セイね、わかったわ。へぇ、ムッツリスケベねぇ…(意地の悪い顔だ、所謂女狐と言った所)
        お、良いね、その調子その調子(乗り物酔い所か涼しい顔をして弟子の背に居座る。あまつさえ座禅すら組んでいる様子で)
        ま、楽しく行こう。ククク… -- ユエ 2014-11-11 (火) 22:57:45
      • お?センセなにか思いついたナリな…?(悪い笑みに乗るようにして邪悪な笑いを浮かべる、弟をからかうのが楽しいお年頃)
        よーし終わりっ!あとは風呂に入るだけナリなーっ!(風呂場へ向けてダッシュ!汚れた服をまとめて洗濯籠へシュゥゥゥッ!) -- タケル 2014-11-11 (火) 23:07:29
      • おいこら待てっ!ちゃんと体あらってか…(やっとわいたお風呂を汚されてたまるかとガードしようとするも跳ね飛ばされる) -- セイ 2014-11-11 (火) 23:08:23
  • 境内 -- 2014-11-11 (火) 16:29:38
    • ……(帰ってこなかった片割れを探しに件の神社まで来たものの…奥から聞こえてくる声を聴き間違えるはずもなく、ため息である) -- 2014-11-11 (火) 16:30:20
      •  ド ー ン !! (本殿のほうからダッシュしてきて片割れ相手にラリアットである) -- タケル 2014-11-11 (火) 16:41:55
      • (片割れとちがって並の少年である、不意にラリアットを仕掛けられれば正面からでもまともにくらってビターン)
        …っ!…っ!(げほごほとむせる、このやろうと兄に抵抗するがじたばたむなしく手足が空を切るだけ) -- セイ 2014-11-11 (火) 16:43:32
      • オラッ!ジタバタすんなオラッ!(じたばたする片割れを無理やり背負って和室にとって返す) -- タケル 2014-11-11 (火) 16:47:41
  • 和室 -- 2014-11-11 (火) 11:37:22
    • (短パンタンクトップと言う格好で昼間からだらけて転がってるきつね) -- ユエ 2014-11-11 (火) 11:39:25
      • (掃除機の吸い込み口で吸ってやれ!と思って尻尾に近づける弟子(仮)) -- タケル? 2014-11-11 (火) 12:30:46
      • あまーい!凩!(転がったまま足払い) -- ユエ 2014-11-11 (火) 12:38:38
      • ぐえーっ!(足払いを食らって転がった挙げ句吸い込み口が頭に!かなり痛い) -- タケル? 2014-11-11 (火) 12:42:31
      • …なにしてんのタケル。なんか面白い事になってるね(タケルを見てげらげら笑う)
        ねえタケル、ちょっとお昼ごはん作りなさいよ、ボク転がってるからさ(だらだら) -- ユエ 2014-11-11 (火) 12:53:40
      • 面白くねーなり!(スイッチ切って脱出!毛がちぎれるかと思った)
        ……炒飯くらいしかつくれないナリ(こいつホントに転がってるつもりだ!と思いつつしぶしぶ準備する弟子である) -- タケル? 2014-11-11 (火) 12:58:31
      • 何だとタケル、ボクに稽古をつけて貰うならまず料理を覚えなさい!それもまた修行也…(転がりながら座席まで移動すれば、テーブルの縁に頭を乗せて炒飯が出来るのを待つ) -- ユエ 2014-11-11 (火) 13:47:43
      • それと修業となんも関係ないナリな?!(ちくしょう!とエプロンを装着してざくざくとネギやカマボコをきざむが…まるっきりバラバラで雑な切り分けである)
        こういうのはオウカの兄ちゃんやセイの担当ナリし!!(身内に料理を丸投げしていたことが裏目に出て叫ぶ、いっこうに炒飯ひとつ出来上がる気配がない) -- タケル? 2014-11-11 (火) 14:46:27
      • 遅いぞタケルぅ。ボクもうお腹ペコペコだよぉー(一向に働かない狐)
        ある、あるのだ…料理と修行は似ている…先ずは料理の材料を均等に綺麗に、早く切る。心が乱れていては出来ぬ技よ…
        そしてそれは時間との勝負でもある…食材の声を聴き、これが一番旨い!と言うタイミングで「完成」させる…その腕たるやメイジンがなせる妙技なり
        すなわち料理もまた日々の戦い、修羅を心に宿す者、それと同じ!(ソレらしい事を適当に言って見るけど本人はまったく料理とか出来ない) -- ユエ 2014-11-11 (火) 14:59:38
      • う、うn…(わかったようなわからないような、言いくるめられているような ぐるぐる)
        あっ!じゃあセンセがお手本見せてくれればいいナリ!!(それをみれば一発でわかる!とセンセに振る弟子) -- タケル? 2014-11-11 (火) 16:14:17
      • …ちっ(アレックスは言いくるめられたのに…進化してるのか!タケル!)
        馬鹿!ボクが料理を作って良いのか?!死人が出るぞ?! -- ユエ 2014-11-11 (火) 16:19:47
      • なそ
        にん
        ワガハイの姉ちゃんたちでもそんな料理つくらんナリな!?(姉は八人、まあそれぞれいろいろやっている)
        …んっ?なんだかこのへん根暗ポイントたまってね?ナリ(根暗オーラに感づいてあたりを見回す片割れ) -- タケル? 2014-11-11 (火) 16:31:33
      • だから料理は修羅の道と言ったんだ…死にたくなければ料理の鉄人を目指す事だな…タケルよ
        ん?どうしたのさタケル、お客さん? -- ユエ 2014-11-11 (火) 16:39:41
      • それおかしくね!?料理と強いのとなんも関係なくね!?ナリ…(そのりくつはおかしい。とぎゃあぎゃあわめく弟子…)
        いんやその料理の鉄人が来たナリ!こっちつれてくるナリな!!(境内の方へダッシュ!) -- タケル 2014-11-11 (火) 16:41:17
      • (レイプ目でつれてこられる少年、見た感じタケルと顔立ちが似通っているので兄弟かなにかだとすぐに察しはつくだろう) -- セイ 2014-11-11 (火) 16:48:26
      • チャーハンなりチャーハン!チャーハン作れチャーハン!!(連れてこられた片割れに無茶ブリする) -- タケル 2014-11-11 (火) 16:49:26
      • 良いかタケルよ…料理が強いからこそその料理で死人が出るのだぞ…ボクの進んだ道の後には何も残らないのさ…
        ん、増えた?君が料理の鉄人?オッケー、ボク歓迎するよ(あっさりオッケーをだす これが料理の力) -- ユエ 2014-11-11 (火) 17:02:42
      • それだと料理下手な方が強いっぽいナリな!?(いってること違うじゃんっ!!とまたぶーぶー文句をたれる) -- タケル 2014-11-11 (火) 17:05:19
      • あの、何がどうなってチャーハン作るハメになったのかよくわからないんですが…(家主っぽい人に状況を説明してくれ!!というSOSを送る双子の片割れ、その間細かく材料を刻み卵を割ったりでてきぱきと作業をこなす) -- セイ 2014-11-11 (火) 17:06:47
      • それがね、タケルがボクの事を呼び出したくせに料理の一つも作れないって言うんだよ、それで丁度良く君が来たってわけね。グッドタイミング料理の鉄人(グッドサイン ザックリとした説明)
        お昼からまってるんだけどもう夜だよ?(タケルにごちゃごちゃうるせー!とゲンコツしながら) -- ユエ 2014-11-11 (火) 17:26:15
      • あべしっ!?(ナックルをくらってまた鎮守の森のほうに吹っ飛んでいく) -- タケル 2014-11-11 (火) 17:29:44
      • とてもスッキリしました(吹っ飛ぶ兄を目で追いもせず、なぜこうなったのかの理由もわかって二重にスッキリしながら)
        五目チャーハンあがりました…(五目といっても余っていたカマボコやネギや卵で適当にでっち上げただけだが、まあ間違いなくマズくはない出来のチャーハンを仕上げてみせる弟、家事は得意だ) -- セイ 2014-11-11 (火) 17:31:47
  • 和室 -- 2014-11-11 (火) 11:37:17
  • 境内 -- 2014-11-10 (月) 20:21:09
    • …(人気のない神社、のわりに小奇麗に掃除がいきわたっている風な境内に人影がひとつ)
      (身の丈はTRちゃんよりすこし大きい、半ズボンに裸足、赤シャツに学ラン…何より目を引くのは真っ赤な髪と『鬼』のツノだろうか)
      ここが噂の…雰囲気バツグンナリな!!(人気のないときに呼び出すと来たり来なかったりするという『かみさま』の噂を聞きつけてここにやってきたのだ) -- 2014-11-10 (月) 20:27:22
      • (人気が無い神社の割には風化はしておらず、境内に入れば不思議な力が働いているのを肌で感じるかも知れない)
        (そこはまるで時が止まっている様な空間だ。灰色と言う表現が合うだろうか、何かが欠けている、そんな寂しい神社で)
        (広大ともいえる敷地の境内を進めば、奥にはその本殿が見える事だろう) -- 2014-11-10 (月) 20:37:31
      • (時は夕暮れ逢魔が時、年の頃10に届くかそこらの子供にとって恐怖を抱くは必定かもしれないが…)
        なんでだろ?なんでか不思議と…(懐かしい。一度も見たこともない、遠い南国から来た自分が来たはずもない場所をそう感じること自体なにか…あるのだろう)
        おっ!ここナリな!……えーと(ポケットに無造作に手をつっこみ、『5』という数字と稲穂の絵が刻まれた黄金色に輝く穴あき金貨を取り出す)
        いなり、こんこん、ギンガマーン!!(たしかこんな事を叫びながら賽銭箱に賽銭を放り込むと本殿のほうからかみさまが来る…という信頼度1級のうわさ通りに賽銭箱を弾丸のごとき速さで投げ込む) -- 2014-11-10 (月) 20:46:46
      • …(少年が何かを願った、その瞬間 不思議な事が起こる)
        (眩いばかりの金色の輪と鏡が中に出現し、もう日が暮れるという頃だというのにそれはまるで太陽の様ですらある そしてその中から人影が現れて)
        …〜〜!痛ったいなぁ!いきなり人の頭に何飛ばしてくれてんのさ!!(糸目の少女が怒声共に、金貨を少年に向かって弾丸の如く速さで投げ返す)
        (不思議な事に先程までの灰色の空間は色鮮やかに色づき、緩やかな風が少年の頬を撫でる) -- ??? 2014-11-10 (月) 21:03:53
      • ふむ、おかえり、旅はどうだった?(普段どおりに帰ってきただけと言わんばかりの冒険が終わってもトレーニングしてる狐) -- 紫暮 2014-11-10 (月) 21:19:06
      • うぉっまぶしっ!!(目を開けていられないほどの眩さ、それでいて何もかもを焼き尽くす熱でなく全てを包む暖かさを秘めた黄金色の光はまさに『太陽』を連想させた…だろう、見ることができれば)
        …えっ?ごめんごめんふかこーりょくナリふか…ぐえーっ!?(いまどきマトリックス避けをしようと体を逸らそうにもそれより早く弾丸のごとき金貨が額を直撃した!)
        いまの…母ちゃんの正拳とおなじくらい早かった…!?(ちょっとやそっとの弾速なら避けるどころか指でつまむくらいする自信はある少年の鼻はいままさにへし折られたといえよう)
        …あ…(それと同時に、大の字に倒されて広がる視界のパノラマに色が付いていくさまに呆然としている…頬を風が撫でれば、その眼からはなぜか雫が走った) -- 2014-11-10 (月) 21:23:51
      • まったく…誰よ、ボクは今、東の国を目指して歩いてたと思ったんだけど…いきなりなんか飛んで来て気づいたら家の庭じゃん?(辺りを見渡せば…変わらぬ風景に、夫の姿だ)
        あ、紫暮。んー、まだしてる最中なんだけどね…とりあえず一旦ただいまかな。(ヒラヒラと手を振りながら、目の前の少年を上から見据えて)
        …坊、ボクを呼んだのは君?(この瞬間、止まっていたかの様な世界は再び動き出す。それは新たな時代へと続く、少年との出会いなのだ) -- ??? 2014-11-10 (月) 21:46:23
      • むっ(坊とあからさまに子ども扱いされれば顔をしかめ、大の字の状態からばっとバク転の要領で立ち上がり)
        坊やじゃねえナリ!ワガハイはタケル…タケル・J・ストレイフって名前があるナリ!(涙をぬぐって拳を構えるとそちらを見据える、その紫電とハシバミ色の瞳…しゃべり方、心当たりがあるかもしれない)
        あんたがカミサマならちょうどいいナリ!いっちょ稽古つけてもらいたいナリなっ!!(町の噂ではここのカミサマは拳と剣を用いた武術の使い手だという…武者修行にはもってこいだという事らしい)
        (胸の高鳴りと血の猛りに呼応するように流れゆく世界の息吹を感じる…) -- 2014-11-10 (月) 21:55:59
      • ん…そっか。年月が過ぎるのはあっという間ねぇ(その子を見れば、ぱっと思いつくのはあの馬鹿弟子の顔で)へぇ、タケル?アハハ、良い冗談を言うね。喧嘩を売るなら相手を見ないと…痛い目をみるよ?(顔は笑ったまま別段構えを取る訳でもなく)
        (かかってきなさい、と、笑顔で示し) -- ユエ 2014-11-10 (月) 22:37:13
      • にゃにお〜〜!!(挑んだことを一笑に付され冗談とも言われればすぐにも赤毛顔負けの真っ赤な顔、沸騰しやすいのは『馬鹿弟子』譲りらしい)
        五円玉放るのとはワケが違うナリッ!これぞ伝家の宝刀…ッ!(どすん。と境内の石畳を砕く勢いの跳躍、『裸足』なのはダテではない)
        ワガハイ式ッ!鬼穿ァァッ!!(その技は過去に馬鹿弟子が受け継いだ月穿の派生技…の、劣化コピーと言ったところだろうか)
        (力の放出にもムラがあり、ブレもあるまだまだ荒削りなもの…だがこの少年なりの全力でぶつかろうとしている) -- 2014-11-10 (月) 22:50:12
      • 伝家の宝刀?(くすくすと馬鹿にしたような笑い、その動きの一挙手一投足を確りと見て)
        まぁ…筋は悪くないかな。しかしアレックス、子供に教える技でもなかろうに…(まだまだ荒削りだ。あれでは肝心なエネルギーが霧散してしまう。加えてあの程度のスピードではただの気の放出技でしかない。しかしこの少年には応えてやらねばなるまいか…)
        (少年の動きを見てから、ゆっくりと構える。少年が技を放つ一瞬の間の筈なのだが、少年にはその動作が無駄がなく速やかに行われているのが判る事だろう それはまるで時間がゆっくりと流れる様な感覚、そんな刹那の出来事で)
        月穿。(研ぎ澄まされたエネルギーが 光の速さを伴って少年を襲う。威力は極限まで加減してあるのか一握りの拳程度の物だが) -- ユエ 2014-11-10 (月) 23:11:18
      • 何が可笑しいッ!!(全力を以てぶつかる相手には礼を尽くす、父母に教わったことを蔑ろにしているのはもっぱら天狗になったこの少年自身であるが)
        (いざ自分にやられてみるとムカッ腹が立つ、身をもってそれを知った…かどうかは知らないが怒りに曇った瞳と拳では、この技の文字通りの『神髄』に気づく事も無く)
        (おかしい、先に技を繰り出したのは自分のはずであるのに…『合わせられている』初対面の相手に初めて見せた自分の奥の手が寸分の狂いもなく)
        (自分の呼吸、そして最低限の動きで自然に繰り出される…鬼穿にそっくりな技)
        なんっ…(なんでその技を知ってる!?その疑問を言葉にすることもできず、光を伴った力場が炸裂し…遅れて炸裂音が境内に響いた)
        (本家本元の月穿の直撃を食らって真逆の方向に吹き飛ばされた少年は、鎮守の木の4〜5本を巻き込み薙ぎ倒してその下に埋もれているようだ) -- 2014-11-10 (月) 23:35:27
      • 手合わせするならまずは御辞儀からだよ、タケル(吹き飛んだタケルがなぎ倒した木々の先…既にそこに座っていて 埋もれたタケルに目線をあわせる)
        気の練り方も速度もまだまだ、それでは蚊も殺せないよ?伝家の宝刀ならちゃんと使いこなして見せる事だね。(言いながら笑う そして)
        ボクが此処のカミサマさ。君が呼んだから出てきたわけだけど…何か様?(改めてそう言い) -- ユエ 2014-11-10 (月) 23:52:56
      • ……(さも当然のように埋もれたこちらを見下ろすカミサマを見れば、実力の差くらい解ったのか黙る)
        (ただし憮然としていて反省の色はない、なぜかと言われれば腑に落ちないことが多すぎるからだ)
        んなこたー解ってるナリ!なんナリかいちいちーっ!!(自分でも至っていないことをいま思い知らされたばかりで、それをかみ砕くように解説されればどこに元気が残っていたのか気を押しのけ立ち上がる)
        …さっき言ったナリ、稽古を…つけてもらいに…(一瞬で終わったさっきのは『じゃれた』だけと解れば落胆の色は隠せない、『稽古』にすらならなかったのだから)
        それよりいったいなんだったナリか今のは?!なんで鬼穿を…?(自分の身内しかしらないはずの技を知っていて、しかも強い、身内以外に骨のある奴がいたことに驚きが隠せない様子でまくしたてる) -- 2014-11-11 (火) 00:11:25
      • ばかもの(ぼごんとゲンコツする)わかってないからそんな言葉が出てくるんでしょ!
        稽古ねぇ…ふふん、ボクの所で修行するなら甘くは行かないぞ?それでも良いなら、そうだね(手を差し出す。さっきの金貨を寄こせと言わんばかりだ)
        (そして捲し立てられれば)そうだねぇ…昔それと同じ技を使う馬鹿者が近くに居た・・・ってだけだよ?そいつに教えてもらったのさ(人を食った様な笑みでそんな事を言い) -- ユエ 2014-11-11 (火) 00:26:30
      • あげっ!?(文字通りの石頭で物分りも悪い、たんこぶはできるが解ったかどうか…)
        …… え っ カミサマのくせに金取るナリか!?(しばしさしだされた手の意味を考え…さっきの賽銭に思い至ってそちらを指さして糾弾するような物言い)
        …うーn…世の中って思ったより狭いナリな!(まさかそれが自分の父だとも、目の前のカミサマが父の師匠だともまったく思い至らないまま言われたことをすんなり信じる、お脳の悪さは確実に遺伝しているようだ)
        なら決まりナリ!ワガハイにもあのすごいの打てるように教えてほしいナリな!!(キラリと輝く穴あき金貨を差し出して…一礼) -- 2014-11-11 (火) 00:39:32
      • はい、その願い聞き届けたよ。叶うか叶うまいかは…ま、君次第か(お賽銭を受け取れば、少年の頭をぐしゃぐしゃと撫でて)
        そうと決まれば…先ずはお風呂掃除から始めて貰おうかな。いやー、久々にゆっくりしたいしさ。ああ、ボクはユエ。宜しくね、タケル(そう言って背を向ければ、本殿へと踵を返す)
        (あたりはすっかりと夕闇と静寂に包まれていたが、月が煌々と夜の境内を照らす)
        …今夜も、良い夜だね。用意されたこの舞台。存分に楽しもうかな(手の内で光る穴あきの金貨を片手に、誰に言うでもない呟きを一つ、満足そうにそれを握り締め、狐は愉快そうに笑う) -- ユエ 2014-11-11 (火) 00:57:06
      • だっ…だからガキ扱いはゴメンナリなっ!(撫でられると振り払うようにして嫌がる、子供っぽい動き)
        よっしゃ!さっそく… え っ ? (風呂掃除が自分の聞き間違いでなければ何かの例えでなくあの風呂掃除ってこと?と首を傾げ…)
        カミサマそれ自分が楽したいだけじゃっ…おーい!?(文句を言うもカミサマは本殿に引っ込んでしまう、奥義を得て勝つまでは戻らないつもりではいたがこれでは体のいい小間使いでは…と思わなくもない)
        (しかしこれも修行と割り切れば、とんでもなく広い浴場をせっせと掃除したという) -- 2014-11-11 (火) 01:07:06

Last-modified: 2016-03-04 Fri 12:14:46 JST (1380d)