小説家 あくま

  •   -- 2011-10-08 (土) 22:45:17
  • こんにちはソーニャ お店、見に来ましたよ -- アルス 2011-10-07 (金) 18:55:26
    • いらっしゃい。何でもそろってるよ、欲しいものがあったら買ってって(露店には様々な品が並んでいる) -- 2011-10-07 (金) 18:56:20
      • んふふ、お店って見てるだけで楽しいですよね
        メッセージカードってありますか? あっさりで上品な感じのがいいんですけど -- アルス 2011-10-07 (金) 18:58:52
      • ん、勿論。それじゃあ上品な感じの…、と(鞄から一枚のカードを取り出す 薄いベージュ色のそれは、薔薇の刺繍が控えめに入っている)
        こんなのどう?各色取り揃えているけど。
        -- 2011-10-07 (金) 19:01:29
      • ん…いいですね いいですね控えめで! それくださいっ -- アルス 2011-10-07 (金) 19:43:59
      • はい、銅貨1枚でいいよ。毎度ありぃ♪(代金と引き換えに、包装紙で包んでメッセージカードを渡す)
        彼女か誰かにでも贈るのかい?
        -- 2011-10-07 (金) 19:45:30
      • んふふふ だーいじなお友達にっ ありがとうございますー! -- アルス 2011-10-07 (金) 19:51:43
      • そっか、役に立てたようなら何より。仲良くしなよ、友達ってのはいいもんだ -- 2011-10-07 (金) 19:52:21
  •   -- 2011-10-07 (金) 18:43:46
  •   -- 2011-10-07 (金) 18:43:43
  • マーチャントは居るかね。ちょいと売ってもらいたいもんがあるんだけどもー -- バフーン 2011-10-07 (金) 00:33:53
    • いるよ。どうしたいおっさん、必要なものでも出来たの?売れる物なら何でも売るよ。 -- 2011-10-07 (金) 00:34:34
      • 情報を売ってもらいたいんだわ。……「矛盾の魔王」について。知ってること全部頼む -- バフーン 2011-10-07 (金) 00:37:08
      • ……ああ、やっぱりそこまで掴んだんだ、おっさんも(自分も、魔族故に、アプローチをかけてわざわざ調べてみた)
        (この悪魔にしては珍しく、金を受け取る前に喋り出す)…矛盾の魔王。今はスィーニのサーヴァントとして現界してる。あたしが魔界にいた頃から、噂は何度か聞いたことがある。
        あたしは例外だけど、あたしら魔族ってのは基本的に人間の負の感情を好むんだ。で、矛盾の魔王の場合、それが何処までも顕著。…それは、わかるよね?
        -- 2011-10-07 (金) 00:39:56
      • ……(無言で話に耳を傾ける。そして最悪の展開に少し眉を潜めた。やはり、あのサーヴァントは信奉者などではなくて魔王そのものか、と)
        ……あぁ、大体は分かる。アイツは、ただ人が堕ちて行くのを求めているだけだった。…この戦争でサーヴァントとしての役割を果たす気なんか無いようにも思える -- バフーン 2011-10-07 (金) 00:47:09
      • あいつにとっちゃ、人間が絶望する姿以外はどうでもいいんだ。そんな奴だよ。…ただ、光明も少し見えてる。(ぴら、と新しくメモを取り出して)
        あの魔王、だいぶ昔に色んな冒険者と戦った事が何度もあったそうだ。で、その中にはあの魔王に勝ったという例も幾つか報告されてるらしい(酒場と、闘技場を探して得た情報だ)
        噂では、奴の好物が人間の負の感情…、の代わりに、やつの弱点も人間そのものだとか。…ま、この辺りは全く裏が取れてない情報なんだけどね。
        あと、あたし個人で確かめた情報。今のあのセイバーは、アルヌールの記憶も持ってる。あたしが確認した。……とりあえず、今出せる情報はこんな所かな
        -- 2011-10-07 (金) 00:54:05
      • …人間が、弱点……?(言葉の意味を測り兼ね、首を傾げて)いや、でも…勝てる可能性がある、ってんならそれに賭けるしかない、かな
        …アルヌール、か(人の口から名前を聞くのは久しぶりだ。懐かしい記憶に目を細めて)…恐らくだが、セレイアの記憶も。スィーニの姉の記憶も持ってる。…それに、俺の記憶もだ
        …ありがとう、少しだが希望が見えたかな(に、と笑い)…なぁ、俺はアイツに勝てると思うか……?(フと、そんな答えにくい質問を投げかけた) -- バフーン 2011-10-07 (金) 00:59:12
      • うん…あたしも詳しくは分からないけど。でも、勝った奴はいるんだ。光明は見えたと思うけど?
        ……きっと、スィーニ…スーちゃんが望んだ記憶の集合体とか、そんな感じなんだと思う。他のサーヴァントとは一線を画してる、そんな感じ…(明らかに、自分とは性質が違う)
        ああ、そりゃよかった。……勝てるかどうかは、おっさん次第。あたしは応援しているよ。…他人に答えを求めるなんて、まだまだ甘えが残ってるぞ、おっさん(諭すように、しかしその口調は柔らかい)
        …………さて。代金!(情報代じゃー!と言わんばかりに掌を差し出した)
        -- 2011-10-07 (金) 01:09:33
      • あぁ、十分だね。勝てない相手に挑むよりゃ、勝つ可能性がある相手に挑む方がよっぽど気が楽だ
        …そういうこと、だろうな。あの子の「あの頃の幸せを」って願いに応えられるのはアイツだけで。…だからこそ、依存しきってるのかもしれないな
        …そりゃ、甘えたくもなるさね。こちとら地獄暮らしが長くてね?そろそろ寂しくなってきたところなのさ(マーチャントの言葉に、いつものようにおどけたセリフを返して笑う)
        …そういうとこ、しっかりしてるね?(しっかり代金を請求する辺りは変わんないなーとか思いつつ)んで、幾らよ? -- バフーン 2011-10-07 (金) 01:14:33
      • はっはっは、地獄なんて大した所じゃないさ。魔界よりは楽な所だって聞いたこともあるよ?…今は、あの子の地獄を救ってあげる。その事だけ、考えてもいいんじゃない?
        割と高価な情報だったから、金貨10000枚!…とも思ったんだけど、おっさんから金取っても面白くないし。というわけで、ちょっとさ、付き合ってよ(ごそ、と着物の裾から取り出すのは、酒瓶)
        最近、一緒に呑む相手がいなくて寂しくてさ。呑むのに付き合ってもらう、ってのが情報の代金って事で、どう?(にかっ、とかつての頃を思い出させる、小悪魔の様な笑みを浮かべて)
        -- 2011-10-07 (金) 01:17:41
      • ……そうだな。余計なこと考えてちゃ、出来ることも出来なくなっちまいそうだしね
        付き合って…ってーと?(首を傾げた所で酒瓶が取り出されて)ははーん、そいつぁ良い条件だ
        生前果たせなかった飲み比べのリベンジマッチ、今ここでやっちまってもいいかもしんないね(その顔は仮面をかぶっていても、彼女の表情がよく分かった。生前見たものとそっくりそのまま同じだったから) -- バフーン 2011-10-07 (金) 01:22:13
      • お、いいねぇ。呑み比べであたしが無敗なのを知ってての挑戦だろうね?(鞄から取り出すグラスにおつまみ、その他大量の酒瓶で)
        …戦争だから仕方ないけどさ。こうして、参加者みんなで、楽しく笑顔で酒盛りして、みんな幸せになる。――そんな話は、無いんだろうね(酒をグラスに注ぐ 自分の分とおっさんの分と)
        ま、あたしがもし聖杯を手に入れたら…望むのは、それにしようかな。じゃ、乾杯(かちん、とグラスを当てた)
        -- 2011-10-07 (金) 01:24:48
      • だからこそ言ってるのさ。此処でオッサンが勝てば初勝利で記念になるっしょ?
        ……まぁ、そうだな。皆、ここに戦いに来てるわけだからね。譲れない願いがあるんだ、それぞれに
        いいんじゃない?そん時は、オッサンもちゃんと混ぜてよね。…あぁ、乾杯だ(子気味良い音を響かせ、グッとグラスをあおった)
        懐かしいねぇ……思い出すよ、色々とさ -- バフーン 2011-10-07 (金) 01:36:21
      • はっは、譲れない願いか…そうなのかもね。ああ、もちろん。きっと楽しくなるよ。…勝てれば、だけどね
        (こちらもぐいっとグラスを煽り)…ぷはぁ。ああ、懐かしい感じ。あの頃は…楽しかったね、毎日が。おっさんがいて、学校のみんながいて、店も上り調子で…
        …楽しかったねぇ。あの時が一番楽しかったよ。……おっさんは、途中でいなくなっちゃったけどさ。
        -- 2011-10-07 (金) 01:39:44
      • そんなら、もしもオッサンが優勝したら…マスターの願いと一緒にその願い、叶えてもらうとしようかな
        毎日毎日、飽きもせず大騒ぎしてたもんねぇ。用務員室まで騒ぎ声が聞こえてくるんだもんね(くっく、と懐かしい日々を思い出して笑い)
        んー…ま、そんでも君らの卒業は見届けたからね。知ってた?オッサン卒業式に居たんだよ実は -- バフーン 2011-10-07 (金) 01:42:19
      • 若さってのは恐ろしいよ、本当に生き急ぐような感じで学生生活を満喫してさ…卒業までずっと、騒ぎっぱなしだったね。
        あ、それは知ってた。あの後うちらで話になってたよ、おっさんらしいやー、なんて。でも、嬉しかったよ。…実は今回の戦争で、学友も何人か参加してるんだよね。英霊側でさ。(くい、と二本目の酒を煽り)
        出来れば、何処とも当たりたくない。けど、当たったらその時は戦わなくちゃいけないし…それに、既に一回戦で、学校の知り合い同士がぶつかってるし。ほんと、組み合わせって非情だよ。
        -- 2011-10-07 (金) 01:47:02
      • プールに学園祭に、クリスマスに新年会…毎日何かしらの理由を付けて騒いでたねぇ…懐かしいもんだ
        おりょ、バレてたのかい。なーんだ、折角分かんないように変装してこっそり見にいったのにねぇ…っと、そうだったのか。縁、って奴なのかねぇ
        …神様、ってのは意地悪だね。ホントに…それこそ、さっき言ったみたいに皆で酒飲んで楽しくやるような集まりなら良かったのにね -- バフーン 2011-10-07 (金) 02:06:55
      • 縁、か(ふ、と自嘲気味の笑みをこぼして)こうして昔の知り合いと会わせて、戦わせるってんだから、神様は残酷だね。
        ……ま、今くらいは楽しい話しようよ。思い出話なら、いくらでも花咲かせられる。今夜一杯、付き合ってもらうよ(にっ、と笑ってさらに酒瓶を開けて)
        (――――悪魔と道化の酒盛りは、夜が明けるまで続けられた……)
        -- 2011-10-07 (金) 02:08:55
  • もしもし、ここは商人さんのおうちですかのう…(以前かけてもらった毛布を持ってうろうろするお婆さん) -- グラフィカ 2011-10-06 (木) 18:58:11
    • (帰ってきたところをうろうろとしているお婆さんを見ながら、多分何となくマーチャントの事だろうなぁ…と思うだけ思ってぼんやりしている) -- アスカ 2011-10-06 (木) 19:24:16
      • …や、こないだのおばあちゃんじゃないかい。どうしたの?(商人がおばあさんを見つけて話しかける) -- 2011-10-06 (木) 22:59:51
      • あらあらまあまあ(洗濯して畳んである掛けふとんをありがとう、と返しつつ)
        それがねえー 私物忘れが激しくてねえ サーヴァントの正体、しっていますかのう?(ボケてる!) -- グラフィカ 2011-10-06 (木) 23:20:03
      • …おや、御丁寧に。返してくれたのか(さんきゅ、とかけ布団を受け取り)ん?サーヴァントの正体?
        悪いけどお婆ちゃん、それは売り物なんだ。お婆ちゃんのサーヴァントの正体なら、金貨100枚で情報、売るけど?
        -- 2011-10-06 (木) 23:21:20
      • そうそう、それですよぉ アレどなたさんでしたかねぇ…?(鞄から金貨を取り出しつつ 10枚ずつティッシュにくるんである…) -- グラフィカ 2011-10-06 (木) 23:35:37
      • (ティッシュのくるみ、10個を受け取って)…ん。お婆ちゃんのサーヴァントはセイバーだったはずだよ。でも、まったくあたしも正体がつかめないし、お婆ちゃん何か知らない?(逆にこちらから情報を引き出す算段で) -- 2011-10-06 (木) 23:37:31
      • あぁ、そうそう!そういえばあの人、杖もってるんですけどねぇ?アレ、仕込杖ですからね
        物騒ですヨォ、剣士、確かにセイバーですよぉ ありがとうね、坊(にこにこ)
        何だかうさんくさい仕事をしてる風ですからね、悪い男かもしれないねぇ 坊は引っかかっちゃ駄目よ? -- グラフィカ 2011-10-06 (木) 23:45:54
      • へぇ、仕込み杖なんて持ってるんだ。そりゃ物騒な人だねぇ(仕込み杖。一瞬で脳内にメモして)お婆ちゃんも気をつけなよー?
        ははは、悪い男は気をつけないとねぇ、うん。こっちも全力で気をつけさせてもらうから、その時はよろしくね、お婆ちゃん(喰えないばぁさんだ。そんな事を心中で思いながら)
        -- 2011-10-06 (木) 23:47:47
      • うふふ、お婆さんこう見えても強いですからね、怪しい男になんて負けませんよぉ(ぷるぷるしてる)
        男を見る目はしっかりしなさい、って口が酸っぱくなるほど言ってましたからねぇ…坊なら大丈夫
        (じゃあまたねぇ、と挨拶し帰っていく… ポストに黒い手紙を残して)
        (異国の文字で書かれ、黒い竜を象った封蝋で留められた書簡。それは、北の国で正式な決闘の際用いられる形式に則った物だ 調べれば何らかの手がかりになるだろう) -- グラフィカ 2011-10-06 (木) 23:57:29
      • ……怖い怖い(肩を竦めて、ため息をつく 明らかにこのばぁさんは分かってやっていると、そう確信しつつ)ああ、またね。
        (そして、すぐにポストの中を確認する 前に見た事のある黒手紙)…これは…(心当たりがある まずはそっちから当たってみようと、そう考えた)
        -- 2011-10-06 (木) 23:59:40
  • (拠点の何処か。悪魔の姿をした商人のサーヴァント、その噂を聞いて探し、ついにその姿を見つける)
    ……久しい、という言葉は当て嵌まらないのだろう、な(当時の面影を残しながら、より険しく変わった風貌を晒して、話しかけた) -- 巨人騎士 2011-10-05 (水) 23:16:38
    • ……ちぇっ。折角嘘までついたのに。(仮面を深く被り直す その様は、生前に帽子をかぶり直す癖そのままに)
      ……久しぶり。まさか、あんたみたいな優しい人が、参加してるとは思わなかった。……何か、買ってくかい?
      -- 2011-10-05 (水) 23:20:28
      • (その一言で察したのだろう、軽く頷いて)すまない。…考えることは同じのようだ
        そうであるが故に、ということもある。(薄く笑って)マスター・シャノンとそのサーヴァント。その風貌と居所を。 -- 巨人騎士 2011-10-05 (水) 23:26:44
      • …あんまりあたしは戦いたくないなぁ。また、酒でも飲みかわせるような、そんなのの方があたしは好きなんだけど。
        …金貨100枚さね。二人の情報で200枚。先払いでよろしく。
        -- 2011-10-05 (水) 23:29:38
      • 所詮、俺達は複製だ。躊躇うことなどなかろうに(元の人物を知るならば、心の底からそう思ってるわけではないと、察せられるかもしれない)それに、飲み比べでは勝てんし、な
        (値付けに悩まないことからも、推測は確信へと近づく。掌に比して小さすぎる金貨を、器用に200、積み上げて)頼む -- 巨人騎士 2011-10-05 (水) 23:36:27
      • ……ふふ。勝負が全部、飲み比べならよかったのに(心の機敏を、当たり前の様に感じ取り、口元に笑みを浮かべる)
        (金貨を受け取り)毎度あり。…さて、情報の開示だ。シャノンは魔法使いで、少し地味な見た目の子。体型はまぁ、あたしみたいな感じ。
        サーヴァントは、ランサー。両目に眼帯をしてる。武器は「不明」で、素性も「不明」。……こんなところかな。
        -- 2011-10-05 (水) 23:40:45
      • ウム(「不明」にかかるイントネーションから悟る。物事は公平に、ということか。頷いて)心得た
        ……それと、もう一つ(紙片を渡す。何かと開けばそれは食材のリストで、拍子抜けするかもしれない)それだけ買って、幾らになる -- 巨人騎士 2011-10-05 (水) 23:47:55
      • ん。(恐らく意図は汲んでくれているのだろう 向こうのランサーも…)
        …はは、こういう物を売る方が、あたしは好きだね(苦笑しつつ、いつものように鞄からほいほいと食材を出して袋に入れ)サービスだ、銀貨2枚でいいよ。
        ついでに、これも(子供が喜びそうな、菓子折も袋に入れて)女の子でしょ?優しくしてあげなよ(それは、既に情報を得ている事を表している…が、勿論この悪魔に悪意は一切ない)
        -- 2011-10-05 (水) 23:52:05
      • ありがたい(袋に詰められるのを見ながら、銀貨二枚をぴしりと並べる)
        (把握されているだろうことなど今更で、ただ善意だけを受け取り。いささか歳を重ねた以外は当時のままの、にこりという笑いでそれを購う)無論だ
        願わくは、剣を交えることがないように(袋を受け取ると、そう言い置いて踵を返し、去ってゆく) -- 巨人騎士 2011-10-06 (木) 00:05:00
      • 毎度ありぃ♪(銀貨を受け取る)…変わらないね、メガ。あの時を少し思い出しちゃったよ(ふ、とこちらも仮面の下、よく見せていた優しい笑みを浮かべて)
        うん、あたしもそれを願ってる。一回戦、頑張って(今後とも御贔屓に、とお決まりのセリフを去る背中にかけた)
        -- 2011-10-06 (木) 00:06:30
  • (「先輩、可愛い後輩が遊びに来ましたよっと……」 サーヴァントテレパシーでマーチャントを呼び出してみる) -- ランサー 2011-10-05 (水) 20:16:22
    • (テレパシーを角で受信する)……ん(呼び出された方へ向かってみる) -- 2011-10-05 (水) 20:18:40
      • どうも。ホントは彼氏持ちを呼び出す趣味は無いんですけどね、覚えのある気配だったんでちぃとばかし挨拶をと
        …あ、そもそも俺のこと覚えてる? (双眸を目隠しで閉ざした長身のサーヴァントが待っていた。戦闘を仕掛ける気は無さそう) -- ランサー 2011-10-05 (水) 20:24:48
      • もちろん覚えてる。女ったらしであたしの後輩でうみんちゅ。合ってる?(和服のそでを掴む様に腕を組み、にやりと笑い)
        両目なんて隠して、どうしちゃったのさ。あんまり野心がある様には見えなかったけどな…
        -- 2011-10-05 (水) 20:27:15
      • ほい合ってます。ちょっとオリジナルの俺とは形が変わってるけど、この眼帯は先輩の協力ナシじゃ作れなかっただろうし
        恩人として、感謝してるッスよ……つーか随分刺激的な格好になってますよね!? お互いイメチェンしたなぁ〜…!
        あ、これか? 野心なら最初からバリバリッスよ。強さは男の浪漫さ……ま、あの後成長したって感じ? -- ランサー 2011-10-05 (水) 20:35:29
      • 軽い感じは変わってないんだね、なんつーか、懐かしい感じだ。…あたし、何かしたっけな?あんまり覚えがないんだけど
        感謝してるなら、戦う時が来たら手加減したりして欲しいけど…ああ、前からあたしの服なんてこんなもんだろう。…あの後か。学校卒業してからはみんなの事もあまり分からなくなったし…(昔を懐かしむ様に目を細める)
        …あたしにはロマンなんて、よくわかんないけど。ま、お互い頑張ろうか。なんか買ってくかい?
        -- 2011-10-05 (水) 20:40:09
      • この眼帯に使われてるベヒモスの皮は先輩の仕入れですぜ? あー、でもあれだぜ?手加減とか多分いらねーって
        むしろ俺が先輩に勝てるビジョンが浮かばねぇ…女商人は苦手っていうのが魂に刻まれててな! 当たらない事を絶賛嘆願中ッス…
        まぁ俺は先輩とは当たりたくないんで落ちるのを願ってますけど、買い物はさせてもらおうかね
        特に情報の類を売ってもらえると脳筋的には助かるんだが…… -- ランサー 2011-10-05 (水) 20:49:34
      • ……あーあーあー、そう言えば売ったね、それ。成程、レナータさんが言ってたのはあんたの事か…ふむ。
        女に弱いのがこのサーヴァントの弱点、と…(メモりつつ)落ちるのを願ってるようで野心があるとか、変な奴だな。
        情報か、もちろんそれも今回は一杯売ってるけど。何の情報が欲しいのかな?
        -- 2011-10-05 (水) 20:52:48
      • ハハハ……なぁに、女全部が弱点ってワケでもないぜ。フェミニストではあるがなー
        (「マーチャントが落ちる」のを願ってると訂正するのは敢えてやめておきつつ) そうだな、先輩みたいな天敵の事は知っておきたい……
        女キャスター、魔女に類するサーヴァントはどれくらい参加してるか分かるかい? -- ランサー 2011-10-05 (水) 20:58:07
      • ははぁん。じゃああたしの知ってる範囲でキャスターが何人いるか、の情報を売るとして… …いくら出す? -- 2011-10-05 (水) 21:00:04
      • 常識的な範囲内なら先輩の言い値で構わないぜ。サーヴァントに金なんざ必要ねーし -- ランサー 2011-10-05 (水) 21:09:59
      • なるほど、じゃあ後輩だからサービス価格で金貨100枚でいいよ。先払いね?(お金、と手を差し出して) -- 2011-10-05 (水) 21:10:45
      • 安いな!値切る必要もないくらい良心的価格……ほいよっと(景気良く払う後輩) -- ランサー 2011-10-05 (水) 21:13:24
      • あたしの商売を忘れたわけじゃないだろう?ん、毎度ありぃ♪(金貨を受け取りつつ)…さて、じゃあ情報だ。
        今回の戦争で参加しているキャスターは三人。ラウリィ・キフィ・ホッケドゥ、それぞれのサーヴァントがそれ。(開示するのは、どのマスターがどのサーヴァントを持っているのか、それまで)
        (他の女性のサーヴァントの事も、ウィッチ、というキャスターに類似したサーヴァントがいるということも、ここでは漏らさない)
        -- 2011-10-05 (水) 21:17:54
      • ふむ、なるほどね。「キャスター」持ちは3人……そこそこだな。更に魔術師に近いクラスも加えたらもっと…だな?
        流石に商人のサーヴァントは先輩1人だろうけどよ。ハハハッ (食えない笑いを漏らす) -- ランサー 2011-10-05 (水) 21:28:23
      • さぁね?そこはあたしの売った情報には載ってないかも、ね。…はは、あたしほど商売キチガイもいないだろうさ。
        …ま、商人ってのは常に情報を読みとる必要がある。また何か情報が欲しくなったらきなよ、格安で売ってあげるから。
        -- 2011-10-05 (水) 21:31:02
      • フッ……ほら見ろ? だから女商人は苦手って言ったんだ。こりゃもう、死んでも治りそーにねーな…ははは
        んじゃま、そろそろ帰るかな……っと、その前にもう1つ情報を買っておくかね? (さらに金貨200枚の入った皮袋を投げ寄越す) -- ランサー 2011-10-05 (水) 21:42:02
      • ん、もう一つ情報?何が欲しいの?(金貨を受け取りつつ) -- 2011-10-05 (水) 21:54:44
      • イエスかノーでいい。分からなければノーで……1つ目。俺達以外にも、それなりに近い時代の学園生が鯖として呼ばれてるか?
        2つ目…俺の対戦相手、シィナってマスターの鯖がそこに該当してるか? -- ランサー 2011-10-05 (水) 22:00:18
      • 一つ目、恐らくノー。二つ目、ノー。シィナのサーヴァントは巨人のセイバー。 -- 2011-10-05 (水) 22:05:14
      • (短い答え。それを吟味するように聞いて)……そうか、つまらん質問して悪かったな? 情報ありがとよ〜 -- ランサー 2011-10-05 (水) 22:12:18
      • ん、どういたしまして、毎度ありぃ♪ -- 2011-10-05 (水) 22:14:32
  • (今月の商売の収入を部屋で数えている) -- 2011-10-05 (水) 16:32:00
    • (そんな様子を見ながら、あっと何かを思い出したかの様に声を上げて) -- アスカ 2011-10-05 (水) 19:26:29
      • …ん?どうかした、アスカ?今日の売り上げなら金貨1500枚だったけど?アスカへの支払いは500枚だね(はい、と家賃ッポイ感じに渡しつつ) -- 2011-10-05 (水) 19:57:24
      • あ、ありがとう。(受け取ってから少し考えてから、一度頷いて)うん、慌てずに聞いて欲しい。…………今月の報酬受け取るの忘れた -- アスカ 2011-10-05 (水) 20:43:04
      • うんうん、慌てずに聞くyはああああああああああああああああ!?!?(思いっきり叫んで)
        あれほど!あれほどお金の扱いは大切にしろ!と!言ってたのに!アスカは何故そうもお金に無頓着なの!?(頭を抱えて発狂するかのように身をよじりつつ)
        ………はー、はー。…まぁ、もう受け取らなかったのは、致し方なし…。ところで、いくら貰いそびれたの、アスカ
        -- 2011-10-05 (水) 20:45:56
      • (叫び声は両耳を指で塞ぎながらガードして)…大声出すなんて聞いてないよ。
        わ、分かってるよ。だから無駄遣い何かしない様にはしているよ?(流石に気圧されながらも、根本的な部分がズレてる様で)
        んーと…基本報酬が900Gだかで…あ、何か高そうな物見つけてたっけ。んー…ああ、明細だけ貰ってた。(ポケットをごそごそ探って取り出した紙を確認して)…それプラス、2100枚? -- アスカ 2011-10-05 (水) 20:53:46
      • お金のことだとあたしは五月蠅くなるんです。無駄使いはいいとしてまずはお金をもっと大切にして欲しい。具体的には拾える金は全て拾え!(マジな眼光で)
        (ビターン!と仮面を外して床にたたきつける)クソァ!3000枚も損してるじゃない!もうお母さん怒りましたよ!許しませんよ!(スカーフェイスで思いっきり憤りつつ)
        (しかしはっ、と我に帰り仮面を再装着して)罰として今日は夕飯を超豪華なものにします。栄養過多でお腹を痛めて苦しむ程度にいい物を鞄から取り寄せるので苦しむ様に!
        -- 2011-10-05 (水) 20:58:46
      • そもそも私自身無駄遣いした覚えは殆ど無いんだけどね(実は数か月前に訪問販売で消火器3ダース買ってて、置き場に困ってバレンタインも兼ねて皆に配った事実があったりしながら)
        あれ、それ外れたんだ?(仮面を外して叩き付けた所を見てツッコミ所だけど今の話題からズレたことを言いながら)
        ・・・ちょお豪華?(そう聞くとピクッと反応して)…ホントに?ホントにホントに?……じゃあまた今度忘れようかな(ポツリとそんな不穏当な事を呟く) -- アスカ 2011-10-05 (水) 21:06:17
      • …次からは家計簿も付けようかしら…不安は募るばかり(はぁ、とため息をつきつつ)
        ん、そりゃあ外れるよ、仮面だし。傷跡を隠したいだけよ、直視されるのってあんまり好きじゃないんだ。特に男には。
        だって食事抜きとかにしてもアスカは大してダメージじゃなさそうだし…。(呟きを地獄耳で拾いつつ)次忘れたらペンを取り上げて商売の手伝いをしてもらおう、そうしよう。
        -- 2011-10-05 (水) 21:09:15
      • …大丈夫?(そんな頭痛の種が心配しながら)
        なるほど…じゃあ今のは見なかった事にするよ。マスターと言えど、男でも無いけど無理強いするつもりは無いし。
        ……勘違いしてるけど、ご飯抜いたら抜いたでお腹空いて辛いからね?(そしてそんな事を言われれば、チラッと左腕の令呪を見て少しだけ考え込んでから)…いくしかない… -- アスカ 2011-10-05 (水) 21:17:47
      • 少なくとも今月の報酬の件は大丈夫じゃない。…ん、まぁ別に女性に見られる分には気にならないんだけどね。ちょっとした女のプライドってやつ?
        あたしは商売のことであれば、令呪を使われても耐えられる自信がある。というか耐える(断言)…要はアスカがお金をしっかりしてくれればいいだけなんだからさ…
        -- 2011-10-05 (水) 21:19:57
      • …一言位言ってくれれば良かったのにね(肩を竦めながら)なるほど…結構複雑と言うのは何となく分かった
        耐えるんだ?令呪意味無いなぁ…安心してよ、別にただでお金出してほしいとかそう言う事は言わないし。精々働きたくないでござるくらい。…(要は…と言われた内容を実践できるか考えて見れば、冷や汗だらだら流して)………ギリギリ、かな。 -- アスカ 2011-10-05 (水) 21:38:35
      • 複雑ってほどでもないけど…ま、いいや。
        噂では令呪に耐えるとサーヴァントは死ぬ、って話だよ。働かざる者食うべからず、ってね…。…お金は大切にしてください。
        -- 2011-10-05 (水) 21:50:51
      • (まともな金銭感覚と言う物にロクに触れてない為かかなりの難題の様で)
        ・・・努力はしてみる。それにしてもサーヴァントは令呪に従わないと消滅かぁ…大変だなぁ -- アスカ 2011-10-05 (水) 21:58:21
      • サーヴァントってのはただの作りものだからね…ま、仕方ない。負けたら消える運命だしね? -- 2011-10-05 (水) 22:01:29
  • -- 2011-10-05 (水) 16:31:40
  • 商人のお嬢さーん、居るかーい?(とんとん、と扉をノックして。普通に買うよりは安かろうと日用品の買い出しに来た) -- バフーン 2011-10-04 (火) 22:20:30
    • (お菓子の文句をいってやろうと思って近くに控えてる) -- ラヴィニア 2011-10-04 (火) 22:21:28
      • (ドアをノックされてガチャっと開けて)………誰?(見知らぬ相手に首を傾げて) -- アスカ 2011-10-04 (火) 22:28:15
      • っとー……あら、マーチャントは不在かな。ちょいと入用だったんで買い物に来たんだけども(ふむ、と顎鬚をこすり)
        君はー……彼女のマスター、であってるかな? -- バフーン 2011-10-04 (火) 22:31:36
      • いないのですか?(出てきた相手にこちらも首を傾げた)
        ああ、なるほど。 -- ラヴィニア 2011-10-04 (火) 22:33:00
      • ああ、マーチャントの事知ってるんだ?(二人の前に出てきて)
        マスターなんて大層な物じゃないよ。マスターだけど。……私で用立て出来ないとしたら、だいぶ待ってもらえれば明日辺り帰ってくると思うけど。…なるほどってどこかで会った事あるっけ?(ラヴィニアの方を見て首を傾げて) -- アスカ 2011-10-04 (火) 22:37:14
      • ちょっとした知り合いでね。色々とお世話になったんだよ(生前からの知り合いである、ということは伏せつつ)
        んー…色々売ってもらおうと思ったんだけども、居ないんじゃしょうがないかな。ま、その代わりに雑談でもどうだい?とは思うけど -- バフーン 2011-10-04 (火) 22:42:46
      • 会ったことはないです、でもここにいるはずのマーチャントが居なくて、同じ部屋にいるのならマスターなのです -- ラヴィニア 2011-10-04 (火) 22:45:46
      • ちょっと知り合いとな。それはそれはご丁寧にどうも(頭を下げながら)
        それに品物はマーチャントが常に持ち歩いてるから売りたくても売る物がないんだ。話だったら付き合えるよ?
        ・・・何という冷静で的確な判断力なんだ。じゃあそっちも…どっちかがサーヴァントでどっちかがマスター? -- アスカ 2011-10-04 (火) 22:46:59
      • あぁいやいやこちらこそ(釣られて頭を下げて)……何か調子狂うな…
        あぁ、そういやあの子鞄から商品取り出してたもんなぁ。あ、どっちがマスターでどっちがサーヴァントに見える? -- バフーン 2011-10-04 (火) 22:52:57
      • 別に、これくらい普通なのです
        ラヴィニアがこのオッサンに仕えているようにみえるのですか!?(あっさりとばらすダメマスター) -- ラヴィニア 2011-10-04 (火) 22:54:55
      • (どこか掴み所が無い物言いで二人の前で話をしている女、それが演技なのかそれとも素なのか。そんな風に思考していたとして油断せずにいようとしたのなら)……お腹空いた。(不意にぐきゅるるるると、お腹の音を鳴らす。間違いなく素だ)
        んー………どっちもマスターに見えるし、どっちもサーヴァントに見える。…今日は私と君とでダブルマスター?…うん、一瞬見えた。じゃあ違うのか…それはそうと、私はアスカだよ。よろしくラヴィニアとオッサン
        (片方はたった今本人の口から名前を聞いたので、オッサンの方は名前を知らないのでとりあえず暫定的にそう呼ぶことにした) -- アスカ 2011-10-04 (火) 23:00:15
      • ……おいおい、すげぇ音させてるね。…何か持ってたっけな。ラヴィニアちゃーん、お菓子とか持ってなかったっけー?
        サーヴァント居ないマスター同士のペアとか即敗退すると思うんだ……ってことで、オッサンはバフーン。よろしくねー -- バフーン 2011-10-04 (火) 23:05:43
      • ……………………(脱力)
        ちょうどいいのです、あのマーチャントに返品すると伝えるのです!(瓶詰めのキャンディーを差し出し) ちっとも甘くなかったと伝えるのです
        (キャンディーは確かに甘い 食べた方の問題だ) -- ラヴィニア 2011-10-04 (火) 23:07:38
      • ん…何か食べようと思ったけど、マーチャントがいないから用意してくれる人が居なくて。数日ロクに食べて無い。お菓子あるの?(食いつく)
        馬糞?何か物凄くコマンドとかで選択したら握りしめられそうな名前だけど、よろしく。
        …どうしたの、何か力入ってないよ?…後返品するって言っても私今持ち合わせないからお金返せないよ?後、こんなに甘そうなのに…甘く無かったの?(瓶詰キャンディーを受け取って、物凄いジッと見つめてそこ以外に視界が向かなくなりながら) -- アスカ 2011-10-04 (火) 23:13:07
      • ……冒険してるんでしょ?その報酬で外食でもすればいいのに(苦笑いしつつ)
        おろ、ラヴィニアちゃん何時の間にお菓子なんか買ってたのさ。おかしいな…あの子がそうそう変な物売りつけるとは思えないけども
        あとオッサンは馬糞じゃないの。バフーンよ?道化師。イエス道化師ノー馬糞 OK? -- バフーン 2011-10-04 (火) 23:19:59
      • どこか抜けたヤツなのです……
        確かオッサンの目の前で買ったと思うのですが?(痴呆なのです?という哀れみの視線) とにかく甘くなかったのです! お金はいいから次に新しいものを寄越せと伝えるのです -- ラヴィニア 2011-10-04 (火) 23:25:11
      • (外食すれば、との問いに目を伏せて)…………財布、落した。
        用意してくれるのは普通のものだと思うんだけどなぁ…うん、よろしくバフーン。それでラヴィニア、先にちょっとこれ一個食べて確認しても良い?(渡された瓶詰キャンディーを示しながら、というか自分が食べたいだけ) -- アスカ 2011-10-04 (火) 23:30:08
      • (ホントにこの子がマスターなのかな…と心配になるオッサン)
        え、マジで…?(素で覚えてなかったので自分の記憶力が心配になった)違う、オッサンまだ20代だし(登録上は)……全然大丈夫…(自己暗示) -- バフーン 2011-10-04 (火) 23:37:52
      • もうラヴィニアのものではないからいくつでも食べればいいのです
        次にマーチャントに会ったら痴呆の治療薬も買うのです………… -- ラヴィニア 2011-10-04 (火) 23:42:28
      • 目の前でちょっとしたコントが繰り広げられている。・・・ちょっと面白いかも(バフーンがそんな風に思ってる事にまったく気づかず)
        そう?じゃあ遠慮なく(了承を得たので普通に口にしてもごもごと舐めれば)あまーい。 -- アスカ 2011-10-04 (火) 23:46:42
      • 必要ない。全然必要ないからねラヴィニアちゃん。そもそもサーヴァントには病気も学校もないし…怪我はあるけど
        あ、ほらやっぱ甘いってよラヴィニアちゃん。……ラヴィニアちゃんこそ何か味音痴だったりするんじゃないのー?(にやにやと楽しそうだ) -- バフーン 2011-10-05 (水) 00:06:33
      • 残念ながら病気にもかかると立証されたのです 諦めて病院へ行くのです 夜中に徘徊されたらこまるのです
        そんなはずないのです!(もぐもぐぼりぼり) …………(甘かった) 甘くないのです(目を逸らし) -- ラヴィニア 2011-10-05 (水) 00:08:24
      • でもその辺りはマスターの魔力一つで何とかなる、ならない。って聞いた事がある様な無い様な。
        ・・・甘くないならこれ私が全部食べても良いんだよね?要らないなら全部食べるよ、いいよね?良い?(噛む派なんだ…とラヴィニアを見ながらまだ飴玉をもごもごしている) -- アスカ 2011-10-05 (水) 00:11:55
      • 異議あり!オッサンが病気にかかるかどうかは検証不足であり、病院に行く必要はないと思われます!
        …ってことはラヴィニアちゃんが魔力を供給してくれればオッサン健康体なわけ?…(じっとラヴィニアを見てみる)
        …っていうかもう既に自分のものにする勢いで抱え込んでるじゃないのさ。良いんじゃないの、別に。ねぇラヴィニアちゃん -- バフーン 2011-10-05 (水) 00:17:58
      • 分かったのです、魔力送ってやるからそこに座れです(バトン構えながら)
        さっきからもうラヴィニアのものではないと言っているのです(ぷいっ) -- ラヴィニア 2011-10-05 (水) 00:20:42
      • なるほど、悪魔の証明みたいな感じか。サーヴァントの病気の存在の確認がきわめて困難。
        (しっかりと腕の中に抱え込んでいるキャンディ瓶)…返して欲しいなら、返さない事も…無い、よ…?(視線がそっぽ向きながら返す事が出来なさそうな本能の働き)
        ・・・本当に良いのラヴィニア。(所有権を確認してから)ありがとうラヴィニア、結婚して(話が飛躍する) -- アスカ 2011-10-05 (水) 00:24:37
      • ラヴィニアちゃん。魔力注入にバトンは必要ないよね?別に使ったりしないよね?(正座しつつ)
        わぉ。行き成りの求婚だ。どうすんのラヴィニアちゃん。ゴールが目の前に突然現れたけども -- バフーン 2011-10-05 (水) 00:30:02
      • お前達何を馬鹿なことをいってるのですか!(正座したバフーンの頭を強打、アスカは軽くバトンで突付いた) -- ラヴィニア 2011-10-05 (水) 00:32:17
      • 料理は出来る?ご飯作れる?作れるなら全然構わないよ、バッチコイ(そんな風に言ってると小突かれて)
        ・・・私は至って真面目だよ。生きるとは…依存する事…(生活力皆無) -- アスカ 2011-10-05 (水) 00:34:23
      • ……何でこの子が聖杯戦争に居るんだろう…マーチャントを召喚出来てよかったね…(頭をバトンの形に凹ませながら) -- バフーン 2011-10-05 (水) 00:37:22
      • 言っておきますがラヴィニアは料理できません!(どや顔)
        (どちらかというとこっちも依存タイプである) -- ラヴィニア 2011-10-05 (水) 00:40:29
      • うん、一月の報酬を全部注ぎ込んで買った物のお陰だよ。(しれっとまた相変わらずとんでもない事を言いだして)
        大丈夫、私も料理とか得意じゃないから。…………依存できる相手探さないと(そんな結論に達したようだ -- アスカ 2011-10-05 (水) 00:44:27
      • ラヴィニアちゃんもだけど…この子たちちゃんとお嫁に行けるのかしら…(家事能力皆無な二人を見て心配になる)
        と、とりあえずはマーチャントに依存しとけばいいんじゃないかな……あの子だいぶ世話焼きだし? -- バフーン 2011-10-05 (水) 00:48:10
      • ………そうか、婿を取れば良いのか(名案とばかりに頷いて、やっぱり根本的な解決にならない)
        その為には勝ち残る必要がありそうだから厄介だけど… -- アスカ 2011-10-05 (水) 01:00:26
      • つまりオッサンが働けば解決です ご飯を作るのです(どーん) -- ラヴィニア 2011-10-05 (水) 01:03:19
      • いや そのりくつはおかしい(例の声で)
        えっ?何これ、オッサンが料理作る流れなの?……まぁ、たまには良いか。何かリクエストある人ー? -- バフーン 2011-10-05 (水) 01:08:49
      • なるほど…確かにそれはあるかも。じゃあ私チャーハンとエビチリ。 -- アスカ 2011-10-05 (水) 01:16:47
      • シチューが食べたいのです(見事にあべこべ) -- ラヴィニア 2011-10-05 (水) 01:26:59
      • …この無茶とも思えるリクエスト。だがしかぁしっ!オッサンだってサーヴァントになって能力が向上している筈…!!
        よって料理スキルも向上しているに違いない!(信頼度:◎○○○○)
        やってやろうじゃないの!二人とも満足させてみせる!(結局全部作るのに異常に時間がかかったとか) -- バフーン 2011-10-05 (水) 01:33:51
  • ここって……ソーニャのうち……?(明日香に挨拶に来て、家の前に立ち尽くす) -- アルス 2011-10-04 (火) 06:26:44
    • ん?どうしたい、アルス?アスカに用があるなら、どうぞ?(部屋を指差して) -- 2011-10-04 (火) 19:24:09
      • …霊圧が、消えた?(室内で妙な察知能力を発揮するが別に誰も霊圧は消えてない) -- アスカ 2011-10-04 (火) 20:21:05
      • あ、ええ……っと ありがとうございます そちらのお姉さんが明日香さんですか?
        わたし、聖杯のマスターしてます、アルスといいます 今日はご挨拶に -- アルス 2011-10-04 (火) 20:23:47
      • (念話で『ヤバくなったらいつでも呼んで』とアスカに伝え、姿を消した 霊体化したのだろう) -- 2011-10-04 (火) 20:27:17
      • 良きに計らえ。(ドアを開けて登場しながら妙に偉そうな口調で)
        (そして姿を消したマーチャントに思わず)……サーヴァントの霊圧が、消えた?(※消えてません。という感じでだいぶマイペース) -- アスカ 2011-10-04 (火) 20:29:26
      • こちらが黄金色のお菓子にございますオダイカン様……(黄金色のお菓子と書いた紙を差し出しつつ)
        あれ ホント、すーぐいなくなりますよねあのヒト達 -- アルス 2011-10-04 (火) 20:35:08
      • お菓子?(お菓子と聞くや否や差し出された物に手を合わせて頂きますと言ってから口に含む、この間たっぷり15秒程。そして食べてから気づいたのか)…紙だこれ。
        そんな特殊能力私も欲しいな・・・サーヴァントになれれば良いのに。 -- アスカ 2011-10-04 (火) 20:40:04
      • いやいやいやいや、ヤギさんじゃあるまいし ていうか見て気づきましょうよ!?
        あー、サーヴァントになったらすごい能力上がるんでしたよね ちょっと体験してみたいかも
        言うこと強制的に3回きくっていうのがネックですけどね(苦笑して)
        それじゃあ、また遊びに来ますよ ソーニャのおうちでもあるんですよね? 買いたいものもありますし
        またね明日香さん ……紙は食べちゃダメですよ? -- アルス 2011-10-04 (火) 20:51:04
      • お菓子と言う認識しか持ってないので思わず食べちゃっただけ、問題は無いよ
        …別に能力云々は構わないけど出たり消えたりってのが楽しそうだなぁって。…所で話は変わるけど、ソーニャって誰?(まだサーヴァントの真名を知らないマスター)
        ああうん、それは約束出来かねるね。じゃあまたね。………あれ、名前何だったっけ?(聞いた筈なのに忘れた様で)…まあまたねって言ってたし、訪ねてくるか(やっぱりマイペースだった) -- アスカ 2011-10-04 (火) 20:57:24
  • お、おい、アスカ、アスカ、アスカー! いるかー! いろー!(だばだばだばという擬音が似合いそうなほどに焦って走ってきて扉をドンドンドン) -- リーア 2011-10-04 (火) 01:41:32
    • 愛にー気付いてくだーさーいー・・・ん?(口ずさみながらノリノリでペンを走らせてる所に扉を叩く音。何事だろうとガチャっと開けて)・・・リーアどうかしたの? -- アスカ 2011-10-04 (火) 01:45:29
      • アスカ、おま、おま、おまえええ! お前も参加者だったのか!(真っ赤な肩)
        ああ! 神よ! なんたる運命だというのか! 数少ない同じ創作の徒がよもや敵であろうとは!(リュートとりだしてひきがたりしつつ) -- リーア 2011-10-04 (火) 01:48:47
      • おま・・・おまおま?…今更言われてもそのなんだ、赤い。
        だけどリーア、少し考え方を逆転させてみて欲しい。同じ参加者だとして、途中までは別に徒党組んでも良いんじゃないかなという事実に。創作においては意見が割れるから多人数ってよっぽどの状況じゃない限りは避けておきたいけど…今回は創作じゃない、組んで作戦とか考えるのも十分アリだと思わない? -- アスカ 2011-10-04 (火) 01:54:51
      • 赤いっていわれても俺ちょっとまえ知ったし! びっくりだし! キフィも剣馬もラウリィもいるし、聞いた話じゃローテまでいるらしいじゃん!
        (一通りまくし立てたら落ち着いたらしく)
        ふぅ……えーと、作戦か。今回トーナメントだから徒党を組む旨味はあんまりなさそうだけど、構わないよ。俺はそれだけでもお話になって嬉しいし&br;幼馴染がいっぱいいてみんな戦うなんて……面白い詩になりそうだよな、うふふふ(うっとり) -- リーア 2011-10-04 (火) 02:07:10
      • まあ気持ちは分かるけど深呼吸なう。はい、ひっひっふーひっひっふー。(そうして落ち着いたところを見て頷きながら)
        まあまあ、対策とか気づいた事があるとかそう言う類で良いから。…楽しむのは別にいいんだけど、足元留守になって掬われない様にね。 -- アスカ 2011-10-04 (火) 02:12:15
      • それくらいなら全然構わないさぁ、面白くなれば俺はなんでもいい(とか気楽なことをいう)
        そっか、そういえば、前になんか気になる題材があるとかいってたもんなー……同じもんが題材だったとは予想もしてなかったよ
        ま、今日はもう夜も遅いし、アスカが本当に出るって確認できたからそれでいいや
        そんじゃーまたー -- リーア 2011-10-04 (火) 02:14:50
      • まあ何が言いたいかと言えば、世間って意外と狭いってところかな。…それじゃまたね -- アスカ 2011-10-04 (火) 02:24:34
  • (こぽこぽこぽ、と緑茶を淹れ、アスカの座っている机の上に置く)…筆は進んでる? -- 2011-10-03 (月) 22:24:37
    • むぅ…んー…(少し唸りながら、息を付いて)…停滞してきた。やっぱり安易に登場人物を増やすのはダメだね・・・
      あ、そうかグループ扱いで一纏めにするとか多重人格にして一人って事にすればいいのかな? -- アスカ 2011-10-03 (月) 22:35:37
      • いやぁ…専門的な意見は出せないんであんまりあたしのアドバイスは参考にならないと思うけど…(ついでに煎餅も横に置いて)
        あたしは、変に設定を増やしたり登場人物を増やすよりは、今ある素材で面白い出来事とか事件を組んだ方が面白いと思うなぁ。
        -- 2011-10-03 (月) 22:37:36
      • ありがと(お茶とせんべいを置かれて、お茶を啜りながら)…遠慮なく忌憚無い意見言って欲しい。
        確かに…登場人物多くし過ぎて個々の個性が薄くなったりしたら話も薄くなりそうだもんね。じゃあやっぱり修行を終えた主人公に単独で宇宙に行ってもらって宇宙空間料理対決へ繋げた方が盛り上がるか…(煎餅を齧りながら) -- アスカ 2011-10-03 (月) 22:42:31
      • どーいたしまして、マスター(自分の分のお茶も用意しており、ずずーと飲んで)
        んー…宇宙料理対決はいいけど、既存キャラが主人公一人だと弱いから、相方を連れてタッグマッチとかにしてみれば?
        -- 2011-10-03 (月) 22:46:32
      • んー…だったらそこは主人公のライバルが颯爽と飛んで来てタッグの相方としてみると盛り上がるし、ラストは雌雄を決するライバル対決にする形で行けば王道な展開になると思う。
        ・・・マーチャントと話していると何かドンドンインスピレーション湧いてきて良い、凄く良いよ(筆の進む速度が上がり始めながら) -- アスカ 2011-10-03 (月) 22:54:24
      • むー…じゃああれね、颯爽と飛んでくる理由とかフラグも先に立てておいた方がいいかもね?そうすれば読者はきっと喜ぶと思うよ。
        ………っていうか、迷宮も開いて他のペアも色々動き出してるのに、こんなにのんびりしてていいのかな。いやあたしは結構それなりに頑張って探ってみてるけど。
        -- 2011-10-03 (月) 22:59:20
      • じゃあ主人公が颯爽と宇宙へ向かう描写に挟んで、食材を集めているライバル。そして食材を引っ提げて登場するという流れは、分かり易過ぎて台詞回しで変えてくしか無いか
        …ん、じゃあ小説の方も良い案浮かんでアイデア書き留めたし、探りに行こうか?(スッと立ち上がりながら -- アスカ 2011-10-03 (月) 23:02:25
      • そこでこう、ライバルの心情描写に力を入れればいける気もするなぁ。なんて言うか、より行動に深みを持たせる、とか?
        あ、いや、探りは正直もういいんだ。と言うのも、あたしの能力が情報収集にびっくりするほど便利な能力でね。実は大体のペアの情報はある程度掴んでる。
        勿論、どんな宝具を使うのか、とか、どう戦うのか、とかまでは分からないけど…少なくとも、どのマスターがどのサーヴァントを従えているか、くらいは完璧に。(ぴらり、と胸元からメモ帳を何枚も取り出す)
        -- 2011-10-03 (月) 23:04:49
      • そうしたらまず間違いなくツンデレ扱いを受ける事は必至、まあツンデレだから良いんだけど。
        ・・・すごいねマーチャント、流石商売人は情報の仕入れも行い易いんだなぁ。
        完璧に動いてくれてるマーチャントに応える為にも私も何かしないとな、とりあえず迷宮潜りに行こう。机に詰め切りで身体も鈍ってきたし(大きく伸びをしながら) -- アスカ 2011-10-03 (月) 23:11:01
      • ツンデレに僅かなBL分も入れるのが最近の流行りっぽいよ、流通に流れてる作品にそういうの多くなったから。
        ははは、まぁね。情報戦なら負けないよ。デビルイヤーは地獄耳、ってね。…うん、そうだね。迷宮の仕組みは、一度見ておかなきゃ。
        戦いの準備もしなきゃならないしー……と言っても、あたしの鞄で大抵揃うんだけどね。そう言えば、もうあたしの宝具の能力、覚えた?使いこなすのはマスターだよ?(鞄をコンコンと叩いて、説明してみー、と目で訴える)
        -- 2011-10-03 (月) 23:18:52
      • なるほど…じゃあ少しライバルは筋肉質にして、年齢も50前後に変えといて…
        地獄イヤー半端じゃあないね、これだけの情報普通に探ろうとしても出来ない辺りは特に。どうやらマスター単独でも行くことは出来そうだけど、やっぱり見といた方が色々とやり易いかもしれないかなと思う。
        んー…確か、知ってる物とか取り出せるんだよね。(どの程度まで取り出せるかはちょっと分からないけど、とか答えて) -- アスカ 2011-10-03 (月) 23:26:13
      • 年齢のさじ加減は気をつけないともろ刃の刃に…
        うん、簡単に言うと寄宿舎の会話全部拾える。生前よりもだいぶ耳はよくなってるね。…絶対単独で行かないようにね?止めてねあたしを残して死んだりなんて。
        そう、知ってる物。もう少し言うと、それがどんなものか知ってないと出せない。例えば、「パソコン」という言葉だけを知ってても、それがどんな形で何ができるかわからなきゃ取り出せないって事。
        でも、逆に言えば、形と性能がある程度わかれば取り出せるの。だから戦闘の時とかはなるべく機転利かせてね?…あと、あたしだけは相手が取り出せる物も取り出せる。
        だから、上手くいけば相手の宝具も取り出せるかもしれない。けど、誰かの持ち物とか、生物は取り出せないから、その辺りは注意して。……だいたい説明終わり。
        ってことで、今日今すぐ、ってのもなんだし、また今度迷宮に潜ってみようか。他のペアがどんな風に潜ったかの情報も欲しいしね。…今日は一日のんびりしようか。
        -- 2011-10-03 (月) 23:31:02
      • …何か問題あった?(不思議そうな顔をして首を傾げて)
        流石デビルイヤーは地獄耳。超音波とか熱光線も完備してたらぱーふぇくと。大丈夫ー見てくるだけだし(信用ならない事を言って)
        深い知識を有して無い限りは取り出すことが不可能って訳か。後は固有の所有物に関して、未だ所有者がいる場合も取り出す事は敵わない・・・じゃあ私が持ってる物をマーチャントが取り出す事って出来ないのかな。大した物は持ってないけど
        まあ急いで行く事も無いしのんびり・・・マーチャントの言うとおりにしていよう(のんびりとしながらお茶を啜ったりとか -- アスカ 2011-10-03 (月) 23:40:01
  • お疲れ様ですー 来月もですね、ソーニャ
    今日は高〜〜いモノをお届けに上がりました♪ はい、どーぞ(カップ入りのぷちショートケーキを2つ。特に毒などは入っていない)
    タダより高いモノはない、ってね ホワイトデーの友チョコ配りです ホワイトチョコも一応削って乗っけてますよ -- アルス 2011-10-03 (月) 16:56:47
    • ああ、お疲れ様。…ん、律儀な奴だね。タダより安いものはない、ってのが商人の思考だけど…
      まぁ、有難く受け取っておこうかな。次の来店ではサービスさせてもらうよん
      -- 2011-10-03 (月) 20:41:00
      • んふふ、あ〜んなフライパン融通してもらっちゃぁね ワンコインとは思えないですよ
        やたっ それじゃあ、またよろしくお願いしますね じゃあっ -- アルス 2011-10-03 (月) 20:47:39
      • 行商「青紫陽花」は安くて質のいい物をいつでもどこでも提供するのがモットーさね。ん、また来るといいよ、じゃねー -- 2011-10-03 (月) 20:49:22
  •   -- 2011-10-02 (日) 02:14:02
  •   -- 2011-10-02 (日) 02:13:58
  • ―かくして珍妙な物語は始まった― -- 2011-10-01 (土) 22:35:25
    • (寄宿舎の一室。二人で暮らすそこを、従者の様に隅から隅へと綺麗に掃除している)
      二人暮らしでこの部屋かー… …なんか若い頃を思い出すなぁ。アスカって二人暮らしとかしたことある?
      -- 2011-10-01 (土) 22:57:58
      • (珍しそうに室内を見渡しながらベッドをぽふぽふと叩いて、枕に頭を埋めたりして)・・・ベッドが置いてある。良いねベッド
        若い頃って今も十分若いじゃない?…二人暮らしはした事無いかな。あ、代わりに路上暮らしはした事あるよ。 -- アスカ 2011-10-01 (土) 23:04:55
      • あたしの姿は生前の物。本当はもっともっと、歳を食ってるのよ。ま、もっとも悪魔だから、外見は歳を取ってもあんまり変わらないけどね。
        いいモノよ、二人暮らしは。同性となら友情を育み、異性となら愛を育める。……路上生活って。(ため息をつきつつ雑巾を絞り)
        ま、あたしもあるけどね、路上生活。路地裏は風が吹き込んでこなくて有難いよねぇ、あと新聞紙は布団として割と最強だったり。
        -- 2011-10-01 (土) 23:07:42
      • ・・・悪魔だったの?あ、そういえば肌の色が違う。…あれ?(前にこんなやり取りした気がしながら)なるほど…便利だね悪魔。
        ・・・そう言えばボロ屋住んでるのを見かねて部屋で住まないかって誘われてたっけ。今回のコレが終わったら住まわせて貰おうかな。うん、住んでた部屋を追い出されちゃって
        そうそう、冬場は寒さになれるまで新聞紙を服の下に巻いたり服の上から巻いたり。あれスポーツ新聞が印刷にインク結構使ってるから暖かいんだって教えて貰ったよ。(とりあえずすぐには役立ちそうにない無駄知識) -- アスカ 2011-10-01 (土) 23:17:01
      • …前も言ったよ?少しあたしはアスカに不安を覚えてしまった。うん、結構便利よ、強くはないけどね(床を雑巾で綺麗に拭きつつ)
        …あら素敵!男だったらかなり素敵!女でも素敵ね、いい友達持ってるじゃない。そうしなよ、路上生活はよくないと思うよあたしは。
        そうだったのか、初耳(水拭きをしながら頷きつつ)…所でアスカ。今日の晩御飯、何がいい?
        -- 2011-10-01 (土) 23:20:40
      • 大丈夫、今覚えた。…そっか、顔色が悪いって訳じゃないんだ。種族的な長所ってくらいかな、若々しい顔立ち。(荷物や服を仕舞いながら)
        んーと、犬かな。うんオス犬。二部屋余ってるって言ってたから便利そうだしお願いしようそうしよう。…だって追い出されちゃったんだもん、家賃支払って無かっただけなのに。
        今日の夕飯?……(表情は変わらないが今まで会話してきた中で一番の長考を見せて、思い切り考え抜いてから)…パスタ。うん、パスタかな -- アスカ 2011-10-01 (土) 23:32:14
      • (顔立ち、と言われてぴくり、と僅かに肩が動く が、それだけ)はは、そうね。あと本当は、すっごい寿命も長かったりするんだけど。ま、その辺は気にしないで。
        …犬?オス犬?何を言っているのか、わからない…わけじゃないな、うん(この街のトンデモっぷりを思い出しつつ)家賃払わなけりゃそりゃ追い出される。…アスカはお金無いのねぇ。
        了解、パスタね。それくらいなら何とか作れるかな…ミートソースでいいよね(掃除を一端終え、小ぢんまりとした台所へ向かう)
        -- 2011-10-01 (土) 23:35:04
      • (一方でそんな事には露とも気づかずに)不老長寿かぁ、話には聞くけどやっぱり少しうらやましいなぁ悪魔。私も悪魔になりたいなぁ…なれる物なのかな?
        何か物凄く犬っぽいというか時折犬そのものになったりするんだけど、でも良い犬だよ?…お金はない訳じゃない筈なんだけど気が付いたら財布が空っぽになってるんだよね。何でだろう?
        ・・・・・・塩以外にパスタって味あるの?(台所に向かうマーチャントに思わず訊ねて)じゃあ折角だしそれで。 -- アスカ 2011-10-01 (土) 23:49:56
      • ふふ、そんなにいい事だらけじゃないよ。後から悪魔になるって話は、聞いた事はあるけど…まぁあんまりお勧めしない。基本的に心が悪に染まるからねぇ。
        犬ソ・ノモノなのはわかった、いつか紹介してくれる?…それは盗まれてるか、気付かずに使ってるか、もしかしてお金というのは貴方の幻想だったり…
        ………あたしはアスカの食生活が心配でならない…(ため息をつきつつ、鞄から乾燥パスタとミートソース缶を出して)一緒に暮らすうちに、食生活を改善していこうね…(料理に取り掛かった)
        -- 2011-10-01 (土) 23:52:34
      • そうなの?私からしたらいい事ばっかりにしか見えないけど。…心が悪かぁ、あんたには向いてないって姉さんにも言われてたなぁ。じゃあ代わりにエルフにでもなろう、エルフ。
        分かった、何となくだけど案外簡単に会えそうな気がするけどその時紹介するかな。…まあ無くて困る事はあるけど大した問題じゃないし別に良いかな…
        食生活?大丈夫だよ、ちゃんと食べてる時は三日に三食食べてるから栄養は問題ない。・・・ん、じゃあお願いしよう(料理している背を見てから、机について紙を取出しカリカリと何かを書き始めて) -- アスカ 2011-10-01 (土) 23:58:30
      • 悪魔だけの所で生きるならいいことかもしれないけど、人間と交わって生きると、色々、ね…。…あら、アスカってお姉さんいるんだ。どんな人?
        ふむ、それは楽しみ。…いやぁ、大した問題でしょ?金が無くなるんだよ?その日の売り上げが無くなったらあたしは発狂する。金の管理も覚えていこうね…
        それって一日一食じゃないですかー!やだー!ちゃんとこれからは一日三食!(パスタを普通に茹でて普通にミートソースをからめて完成)
        はい出来た。あたしは英霊だからいらないっぽいね、お腹が減らないや。……何してるの?(机の片隅にパスタの皿を置きつつ)
        -- 2011-10-02 (日) 00:01:19
      • そうかぁ…世界中の人がみんな私みたいになれば良いのに。(流石に察してそんな事を口にしながら)姉さん?んー優しいかな、いつも色々と面倒見て貰ったりしたし…後、妹もいるんだけど二人で何故かよくマッサージはされてたなぁ
        うん、話してて面白いし元気あるし。あ、後一緒にお風呂入った時も凄い元気だったよ?……そんなに?いつも無くなってるから私は慣れてるけど、そんなに?
        …1日三食何て実家出て以来一度もした事ないよ?…頑張ろう(グッとガッツポーズしながら)
        …お腹が空かないのは羨ましい反面何か不便だなぁ、時間も分からないし。ん?…今後小説の題材にできるかもしれないからメモ書いて残して置こうと思って(そしてパスタが運ばれてきたので紙を横に除けながら) -- アスカ 2011-10-02 (日) 00:23:17
      • 家族がいるってのは羨ましい事だね。大切にしなよ、お姉さんも妹さんも(仮面の下でにこりと微笑み)
        一緒にお風呂に入ったとな。アスカに貞操観念が無いのか、それとも本当に犬なのか…実際に会ったら聞いてやろ。…金は命よりも重いっ…!(仮面の下、キュピーンと目が光り)
        胃袋をゆっくり膨らませる事から始めようか…。ん、そういえば小説家だって言ってたね。本とか作ってるの?プロ?
        -- 2011-10-02 (日) 00:26:43
      • うん、そのつもりなんだけど…3年ぶりに実家帰ったら部屋が無くなってたりとかで結局一人暮らし。(参っちゃったねと答えながら)
        お風呂っていうか温泉なんだけど。うん、他にも一人男の子がいて一緒に入ったんだよ(少なくとも平然と言ってる辺りは色々と無頓着の模様。)ざわ・・・ざわ・・・(顎が尖りながら)
        水とかお湯とかで膨らませられるかな…うん、そうだよ。残念ながらまだ卵。というか、持ち込んでた編集部から出禁食らった。…ちょっと前途多難 -- アスカ 2011-10-02 (日) 00:54:28
      • …ふむ。それは何というか、ドンマイ?だねぇ。ま、部屋が無くなっても家族がいれば、さ。それは帰る場所になるよ。
        ああ、温泉か…なら納得、あたしもそう言えば割と男子と入ってたわ。全裸で
        正確には消化機能を高めなきゃいけないんだけどね…。…ふむ、書いたものを本にして売る、ってだけなら、あたしが売り手になってもいいけど?売れるかはアスカ次第だけどね。
        -- 2011-10-02 (日) 00:57:33
      • のっぴきならない理由ってやつだね。なるほど…確かにそう考えれば悪くないかも
        ああマーチャントも?私も裸の付き合いって位だしタオル外したんだけど、何か二人共物凄い慌てて…一体何だったんだろう?(不思議そうな顔をしながら思い返して)
        うーん…ただ売るって言うんじゃなくって、どうせならダメだしされない様なのを書いてから本出してみたいなって思うんだ。編集部が出禁にする位だから何か至らない部分があったんだろうし、それ確認した上で誰もが楽しめる物を書き上げたいって思う(普段のボーっとした様子からは考えられない程真面目に答えながら) -- アスカ 2011-10-02 (日) 01:13:56
      • そーそ、何事も捉え方でどんな風にも考えられる。人生前向き前向き!
        そうね、それは男の子なら正常な反応だと思うわ。セックスの差異や感情の違いは小説を書く上では覚えておいて損はないと思うけど?
        (理由をしっかりと聞いてから)…なるほどね、了解。それじゃあその編集が納得できる作品になるまで、あたしも売らないよ。
        戦いが始まるまで暇だろうし、どうせなら書いた作品とかを色々読んでみたいな、もしかしたらアドバイスとかできるかもしれないし?
        -- 2011-10-02 (日) 01:17:47
      • 前向き前向き…よし、頑張ろう。お金とか無くっても全然平気・・・ギリギリ生きてる。(前向きだがどこか不安になる事を言いながら)
        分かった、ちなみにその時あんまりにも辛そうだったから手伝おうか?って声かけたんだけど慌てて帰っちゃった。…覚える為には今度は絶対手伝おう(妙な使命感を燃やしながら)
        それに書いて出した本、折角なら誰かに読んで貰わないとって思うし。熟れずに残ったままだと本が可哀想だし。
        ・・・じゃあ色々とアドバイスお願いしようかな。うん、一応これだけあるんだけどさ(どさっとしまい込んだ荷物から紙束を取り出して) -- アスカ 2011-10-02 (日) 01:28:52
      • でも危機感を持つのも大切だとあたし思うの。お金の管理は厳しく行くよあたしは、覚悟しててね?(にこり)
        (妙な理解に含み笑いが漏れつつ)ぷっ、そうね、男の子は手伝ってあげると喜ぶと思うわ。あたしもよく知ってるし、後でやり方教えてあげる。(悪戯っ子の様な笑みを浮かべる)
        いいよ、気付いた所を口にするだけだから、的外れでも勘弁してね。…っと、結構あるね、流石(しかし、特に文句も言わず読み始める)
        (そして、一人がペンを走らせ、一人が文を読み進め、時折アドバイスを飛ばしながら、この日は過ぎていった)
        -- 2011-10-02 (日) 01:35:34
  •  
    • 空想知識の交差線 -- 2011-10-01 (土) 01:04:19
      • 今月の収入、これか・・・(手にした包みの中には、正体不明の角の欠片が入っている)
        (念願の報酬を手に入れてとりあえず腹ごしらえをしようとした矢先、ふと数日前までは無かったアンティークショップの存在に気付いてフラフラと足を延ばしてしまう)
        (そこでまるで吸い寄せられる様に、ある品物の前で止まって)……非売品だって言ってたけど、持ってたお金全部出したら譲って貰えた。何か惹かれる物があったよ…あ、そうだ
        (そして風の噂で聞いた話を思いだし、急いで自宅に戻り準備を始める)
        ・・・確か本にはこう書いてあったっけ(言いながら魔法陣を描き出して)…さてと、呪文…呪文かぁ…(魔法陣、中央に先程購入した角の欠片を置いてここからどうするんだったかなぁと腕組みをして考えている) -- アスカ 2011-10-01 (土) 01:15:07
      • ・・・かーえーるーのーきーもーちー。…ちょっと違うかな、まあこんな感じで良いよね(納得しながら適当に呪文っぽい言葉を次々と口にしてみて) -- アスカ 2011-10-01 (土) 01:28:41
      • (その後幾度となくあらゆる呪文を試してみるが、ふっかつのじゅもんがちがいます等色々な言葉が聞こえてくるような感覚)
        ・・・それっぽいと思って買ってみたけど、私の眼は節穴だったのかな(魔法陣の真ん中に置いてあった角の欠片をヒョイッと手に持ってまじまじと見つめようとして) -- アスカ 2011-10-01 (土) 01:31:47
      • (突然、手に持った角が、ぽわり、と光を帯びる その光は妙に蒼く、暗く、だが温かい感じを受けて)
        (次の瞬間、空間に異変が起きる。アスカの頭上すぐの所、床から2mほどの所に、突如ワームホールが口を開いた)
        (異音と共に空間が歪み、周囲は風を巻いておどろおどろしい音と共に先程までの平静とは打って変わってしまっている) -- ??? 2011-10-01 (土) 01:32:42
      • おおっ?(突如生じる光に目を丸くしながらも不思議と悪い気はしない様で、むしろ心地よく感じながら)
        (直後に頭上に生じる違和感、見上げれば謎の黒い空間がぽっかりと空いており)・・・魔法陣意味ないね(どこかマイペースな感想を漏らしながら)
        ・・・これ大丈夫かな、もし変なの呼び出したら家とか大変な事になるけど(ボロ屋なので衝撃とか大丈夫なのかと口調では不安げになりながらじっと謎空間を見つめて) -- アスカ 2011-10-01 (土) 01:37:23
      • (ワームホールの展開がやんわりと速度を落とし、直径1mほどの穴になった 穴の奥は黒く暗い何かが渦巻いており、眺めているだけで気が触れそうになる)
        (そして、だんだんと音が聞こえてくる。ず、ずず、ずも、ずももももももももももももも、という何かがねじりだされるような音と共に…青い腕が亜空間から伸びて来た)
        (そのまま、ゆっくり、ゆっくりと腕から肩、肩から着物を着た上半身、そして頭、下半身、とそれは人の形を為した何かで――――――)

        ……貴方が、あたしのマスター?

        (ワームホールからぶら下がった状態で、仮面を被った青い肌の悪魔は貴方に問う) -- マーチャント 2011-10-01 (土) 01:38:51
      • おお…収束、じゃなくて安定している…んー何か見てると心が落ち着く…和む。(やはりどこかズレているのかそんな事をのたまいながら目を細めて)
        …何だろうこの音は(今までに聞いたことが無いタイプの音を聞きながら、じーっとワームホールを眺めて、現れた腕を見れば)何か出てきた…
        (流石に珍しい物を見るのか興味深そうに出てくる様子を見つめながら、着物着てるけど帯が無いからアーレーって出来ないなぁと妙な事に思考を向けつつ)
        逆さだ。・・・いや違う、重要なのはそこじゃない。……少なくともこの場には私しかいないし、色々と動かしてたのは私だね。うん、私がマスターです -- アスカ 2011-10-01 (土) 01:47:44
      • ……そう。それはそれは(ふわり、ひらり、と亜空間から身を投げ、背中から生やした羽でゆっくりと地に足をつけ)
        (そして、にっこり!といい笑顔…もう少し言えば、店員がお客様に向ける満面の笑みで)おめでとうございまーす!
        栄えある召喚おめでとう記念キャンペーン大当たりでーす!
        えっとねー、貴女が当選者一人目なので、サービスとしてあたしがプレゼントされます!おめでとう〜(凄い笑顔で拍手する…と、どうやら契約が為されたのか、貴女の身体のどこかに令呪が刻まれるはずだ)
        あたしのクラスはマーチャント。ま、よろしくね、マスター。 -- マーチャント 2011-10-01 (土) 01:49:41
      • ふわっと浮いてる…ああなんだ羽が生えてるんだ良かった…てっきり体重が物凄く軽いのかと思ったよ
        ・・・?(にっこりと笑う相手にこちらは首を傾げて)…おめでとうって私の誕生日来月・・・あれ?まあ良いか、ありがとう(良く分からないがとりあえずお礼を言って)
        また素敵なキャンペーン名がコールされてるけど私応募した覚え無いよ?…まあ良いか、貰える物なら何でも貰おう。…んっ?(素直に頷いて受け取る事にした、直後に左腕に妙な違和感を覚えて令呪が刻まれ)
        マーチャント…ん、マーチャントね。私は明日香、楠木明日香。じゃあ、よろし(ぐきゅるるるるるる、と盛大にお腹の音を鳴らして)……ん、よろしく。(自分でスルーする) -- アスカ 2011-10-01 (土) 02:02:24
      • アスカ…アスカね、よろしく。あたしの真名は、まだ言えない。聖杯戦争にかかわる者なら、真名を教えることの危うさは分かるでしょ?(ふっ、とお腹の音に微笑んで)
        …アスカ、何か食べたいもの、言ってみて?出してあげるから…(ひょい、と何処からか取り出した鞄。それを開き、手を突っ込んでごそごそと漁る) -- マーチャント 2011-10-01 (土) 02:05:37
      • 気軽にアっちゃんって呼んでも良いけど誰もそうやって呼んでくれなかったから多分よばれても気付かない。…ん、大体は分かる。真名がバレると色々と恥ずかしい過去を調べられて暴露されたりして辛い目に遭うんだよね(過程はどうあれ弱点に繋がる事は理解しつつ)でも見る限り普通の人間と変わらないね、不思議(肌の色とか角とか羽とか総スルーして)
        ……食べたい物?じゃあ茹で玉子、固ゆでで3個くらい。 -- アスカ 2011-10-01 (土) 02:12:02
      • アスカっていう響きが気に入ったから、これからもアスカって呼ばせてもらう予定で。…んー、かなりあってる、間違ってはないよ、アスカ。止めてね調べるのは。
        といっても、流石に名前はまだ残っちゃってると思うけど…。…ああ、外見なんて些細な問題よ。こうして話せれば悪魔も人間も大差ないでしょ?(妙に説得力を感じる声色で)
        ま、自己紹介はいずれするとして…(マスターの願いを聞いて、首を傾げる)…なんていうか、ひもじいよアスカ、それはひもじい… …出すけど(ころん、と三個の固茹で卵が鞄から出て来た)
        …簡単に言えば、これがあたしの能力。茹で卵を出す能力じゃないからね?…ま、その説明もおいおいするとして…
        …とりあえず、もっといい物を食べない?あたしもお腹減っちゃったし。お食事がてら、お互いの話をしよう、アスカ(鞄をどこかに仕舞い、茹で卵を渡しつつ) -- マーチャント 2011-10-01 (土) 02:16:36
      • じゃあ遠慮なく名前で呼んでもらおう。…名前が残ってるって事は随分色々としていたとかそう言う事かな?
        …あれ、悪魔?…ちょっと顔色が悪いだけだと思ってた、まあ大した問題じゃないし良い人っぽいから別に良いか。
        …ここの所タンパク質を口にしてないからゆで卵にしたんだけど。おお、本当に出た…ゆで卵を見るの久しぶりだ。(だいぶおかしい食生活の為かゆで卵に明らかに感動を覚えて)
        …もっといい物、まさか…卵かけごはん…?(表情に緊張が走りながらゆで卵を有難く受け取り) -- アスカ 2011-10-01 (土) 02:27:57
      • (かわいそうになったのでオムライスを出してあげつつ)…あたしがサーヴァントである間は、食べたい物を食べてもいいよ、アスカ。栄養つけて強くなってもらわないとこっちも困るし。
        昔、色々やってた、ってのは正解。知り合いがいなければいいんだけどなー…無理だろうなー…
        …ま、そんなこんなでよろしく頼むよ、我が主。(綺麗にウインクをした) -- マーチャント 2011-10-01 (土) 02:31:04
      • ・・・ステイ、ステイ。(出されたオムライスに一旦手を向けて制止しながら深呼吸をして気分を落ち着けて)
        いきなり高級料理過ぎる…(そうして手を合わせていただきますと言ってからゆで卵とオムライスを食べて)…どのくらい前にここにいたのか知らないけど、探せば十分いるんじゃないかな。・・・ふぅ、ごちそうさま(完食しつつ手を合わせて)
        ・・・こっちこそよろしく、マーチャント。 -- アスカ 2011-10-01 (土) 02:39:04

Last-modified: 2011-10-08 Sat 22:45:17 JST (3202d)