名簿/479687

  • ・・・シィイイイィッィィイィ・・・(駆動音とも蛇の鳴き声とも取れる異質の音がジゼルの後ろから響く。)
    (振り向けば音の主・・・死と破壊の権化がジゼルを見下ろして。) -- デッド 2012-05-23 (水) 18:35:43
    • っ!!(夜道を単独で…完全に油断していた!普通なら細心の注意をはらって歩くような街頭の少ない道…)
      (狼男以来、目立った襲撃がないことも、彼女の油断を助長させていた、酒場の近くなら安心だろうと…)
      (だが幸いにも、常日頃から持ち歩いていライフルはそこにあった、振り向きざま、ライフルケースに手を掛ける。いつでも抜けるように)
      (そして振り向いた彼女は唖然とする、そこにある死臭漂う異界のものに)吸血鬼…いや違う、化物…? -- ジゼル 2012-05-24 (木) 01:34:30
      • (振り向いた刹那、ジゼルの手元に何かが巻きつく。ノズル、と呼ぶには余りにも生々しく禍々しい。)
        (「触手」は手の先、ライフルケースにまきつくように鎮座し、蠢き、先端のレンズでまじまじと見つめていた)
        ・・・[銀弾ハッケン]・・・[銀弾ハッケン]・・・・・・[はんたートダンテイ]・・・・・・(触手が警告音のように騒ぎ出す)
        ・・・・・・みつけた。(触手の主はゆっくりと手を伸ばし、ジゼルの手をつかむと・・・)

        どうも初めまして。私吸血鬼のデッドディグスと申します。あの、ハンターさんですよね?(握手するように手を動かした) -- デッド 2012-05-24 (木) 01:46:18
      • (手元に何か巻き付いた!ノズル?と言うには禍々しすぎる、しかし、レンズのようなものも付いている…何だこれは…?)
        (兎も角、様子見かは分からないが、先手を打たれた。後手に回ったが仕方がない…ライフルを…しまった!触手が巻き付いて、ライフルが取り出せない!目に前には死臭がする怪物が迫り、バックアップのハンドガンに手を掛けた刹那、手を掴まれる、丁度、握手のように)
        ほえ?(思わず素が出てしまう。とても礼儀正しい、なんだろうこれは…だが確かに、目の前の怪物は、礼儀正しく挨拶をしてきた)
        あ、は、はい!そーです!新米ハンターのジゼル…ジゼル・クライドって言いますっ…(思わずこちらも敬語で返してしまう。どう見ても姿形は怪物なのだが…いや、人を見た目で判断してはいけない) -- ジゼル 2012-05-24 (木) 02:10:24
      • グキキャカカカカカッ(巨躯の怪物は大口を開け、まるで金属が引きちぎれるかのような不快な笑い声を上げる)
        いやー、それは丁度よかった!私もご覧の通り新米の吸血鬼でしてね。ハンターと言うのもよく知らないんですよ。
        それで実際に会って話をしてみようかなって。(握手してる手を離し、慈悲を乞うかのように自身の両手を合わせる)よければいろいろお伺いしてもよろしいですかね? -- デッド 2012-05-24 (木) 02:16:26
      • (不快…いや違う…何というのだろう、正気度というか、SAN値が下がるような笑い声、きっと正常な人間が聞いたら正気ではいられない、そんな声)
        (でも礼儀正しい、うん、凄い礼儀正しい、メイヘムさんとかだったら、有無を言わさず、悪即斬なんだろうけど、私はそんな事はない)わ、私もまだまだ駆け出しなんで、どれほど答えられるかもわからないです…けど…
        (夜道で、吸血鬼と、お茶を飲んでするような会話。良いのかなー?でも礼儀正しいし、悪い吸血鬼じゃなさそうだ、何より真正面からこんな怪物とやりあって、勝てる気が更々しないというのもひとつ…)
        で、何を聞きたいんでしょうかー?私に答えられることでしたらなんでもお答えしまうけどー…?あ、ギルドの本部の場所とかは勿論企業秘密ですよ!?
        //返事が遅くて申し訳ありません… -- ジゼル 2012-05-24 (木) 02:41:40
      • 勿論。話せる範囲でかまいません。それに情報戦を仕掛けているわけでも無いのでご安心を。
        そんな聡い頭はこの未熟者にはございませんよ。(再び断末魔のような笑い声を上げる)あくまで・・・そう、人脈。人脈作り!吸血鬼ですが。
        (相手の心情などお構いなし、といった感じか。異質の怪物は自分のペースで話を進めていく。)
        ま、冗談はおいて早速。・・・・・・あなたの生い立ち。なぜ吸血鬼ハンターになろうと?
        //こちらも文通状態になってすいません -- デッド 2012-05-25 (金) 07:34:03
      • 情報戦とかではないのですねー、それなら一安心…かな?わたしそーいう頭使うのは苦手で…
        人脈作りですかー…(面白いことを言う吸血鬼だ、ハンターに人脈を作るとは…)
        えと、そうですね…ししょー、えと、私の育ての親に当たる人が、外の世界を見てくため…と言いますかー社会研修の一環として、私をハンターにしてくれたんです。
        腕のいいヒットマンになるためには、人間よりも手強い吸血鬼とか、そう言う化け物とも渡り合えないといけないって感じでー
        //そして所用のため、2,3日連絡が取れなくなります…本当にごめんなさい… -- ジゼル 2012-05-26 (土) 11:51:51
      • なるほど、別の目的のためのステップとしてハンターになった・・・と。(顔無き顔でうなずく)中々ハードな修行内容だ。
        ヒットマンというのはそんなに辛いお仕事なんでしょうか。人間の社会は不思議な事が多い・・・。
        で、実際どうですか?ハンターになって吸血鬼との対立した後の首尾といいますか。冒険家やその他も含めての調子は。
        //はい。気楽に気長にお付き合いいただけたら幸いです -- デッド 2012-05-26 (土) 21:34:28
      • 結構ハードですけどー、今までも結構死線をくぐるような修行はしてきたのでー、結構平気っていうか、そんな感じです。
        そうですねー、身体能力は勿論のこと、メンタル面が相手より強くないと、殺しのお仕事って中々出来ませんからー、より強い敵と対峙すれば、心も鍛えられる…と言う感じでしょうかー
        うーん、まだ狼男としか対峙してないんですけどー…どうにもダイ・ハード…殺しにくい感じっていうかー、難易度たかいーっていうかー…
        正直吸血鬼と真っ向から対峙なんかしたら勝てるのかなー?って最近はちょっと不安に思ってますー… -- ジゼル 2012-05-31 (木) 01:04:28
      • あ、まだ対峙した事がないと。ふむ・・・。そこはほら・・・冒険の依頼の内容と同じく。恐らくジゼルさんが戦える、戦うべき相手が来るでしょうからなんとも。
        我々は人の闇ですからね。ジゼルさんが追うことになるのはある意味自分の闇かもしれません。無論難易度は高く、どちらかが勝つかは別のお話ですが。
        来るときが来ればあなたの「敵」が現れるでしょう。ほら、私なんて吸血鬼ですけどジゼルさんの敵じゃないですし?(自分を指差し、歯茎を歪ませ)
        ・・・出来る事なら、敵が来ないのが一番なんですけど。 -- デッド 2012-05-31 (木) 01:53:25
      • そうですねー…自分の闇かー、確かにそうかも知れませんねー…そういう意味でもししょーは私をここに送り込んだのかも知れません…
        戦うべき相手に…何れめぐり合えますかー…まぁ、合わないのが一番いいんでしょうけれど…
        デッドさんが吸血鬼だけど敵じゃないのはわかります。多分デッドさんに本気出されたら私なんか一撃でズバッとやられちゃってるでしょうしー(なはは…と笑う) -- ジゼル 2012-05-31 (木) 02:12:26
      • 何、敵を待つのもおかしな話。冒険をしつつ、来るその日のために準備をしていればいい。
        私がジゼルさんをズバッ?ははは、やりませんよそんな事。こんな素敵な方に手を掛けるなんて・・・。あれ?素敵だから手を掛けるべきなのか?
        (顎に手を当て悩む怪物は)ま、とりあえず。練習ぐらいでしたらお相手しますし。自分銀武器とかも全然平気なんで。(どうでいいやと大笑い) -- デッド 2012-05-31 (木) 02:31:36
      • そうですねー、今はじっくり準備をしながら、来るべき日を待つとしましょう。あ、でも、夜道で襲われても対応できるようにはなりたいなー、なんて…
        いえいえ!手に掛けるべきじゃないです!手に掛けるべきじゃないです!大事なことなので二回言いました!
        銀の武器が平気なんですかー(まずい、ぶっちゃけ勝ち目がないじゃないか…敵対してなくて本当に良かった…)いえいえ、練習の時は、ゴム弾か、プラスチック弾を使わせてもらいますよー、流石に銀の弾平気でも怪我させちゃったら大変ですしー -- ジゼル 2012-05-31 (木) 02:51:15
      • 冗談、冗談ですって。こんな小心者に出来るわけないじゃないですかいやだなぁ。
        それにしてもジゼルさんはお優しい。私にもしっかり考慮してくださる。でも大丈夫ですよ。ホラ(笑いながら首を引きちぎり、そして戻す。・・・あっという間に裂けた首は戻り)
        丈夫さだけは一人前なので!・・・と、ちょっと長く引き止めすぎましたね。貴重なお話を聞かせていただきありがとう御座いました。
        よければこの新米吸血鬼の事、お見知りおきを。では!(ジゼルに深く一礼すると、ゆっくりと闇の底へと、来た時と同じくいつの間にか消えていた) -- デッド 2012-05-31 (木) 03:05:21
      • 冗談でしたかー、あははー、そ、そうですよねー、もー、ちょっと本気にしちゃったじゃないですかー
        うわぁ…(目の前で広がる、グロテスクな光景、首が引きちぎれ、そしてまた戻る。一般人なら絶対発狂してるってこれ!)いやー、でも、さすがに痛いでしょう?今のも…(痛かった…のだろうか、そもそも痛覚はあるのか、疑問に思う)
        いえいえー、大丈夫ですよー、時間なら有り余ってますからー、(この吸血鬼、何処か自分と同じベクトルと言うか…方向性に振り切れている気がする、友達になるのも面白いかもしれない)
        はいはーい、ではまたー。あ、ハンターの中には、吸血鬼を見たら悪即斬な人もいるので、その辺りはお気をつけてー、それでは。(闇に消える姿に、軽く会釈をすると、こちらも帰路を急いだ) -- ジゼル 2012-05-31 (木) 03:22:41
  • おーっすジゼルってんのはお前かん?次の依頼で同行するエルシェって言うん、ひとつよろしくんよー? -- エルシェ 2012-05-02 (水) 08:13:50
    • はいはーい、御返事遅くなてごめんなさい…私がジゼルですー。
      結構さっぱりした依頼だったけど、無事に達成できて良かったですー。あ、ロングボウありがとうございます!あまり使い道はないですがー… -- ジゼル 2012-05-03 (木) 01:54:37
  • (ジゼルが弾薬の補給にやってきたある日のことだ、聞き覚えのある声が響いた)
    いや、いくらなんでも12.7mmの価格が高すぎやしませんかね?まとめて買うってんだから、安くしてくれてもいいじゃないか
    (ああだこうだと店長と交渉している。どうやら100単位でその馬鹿でかい弾を買うつもりらしい) -- ショウ 2012-04-29 (日) 21:12:13
    • (弾薬の補給にやってきたついでに、バックアップのガンの選定もしている。今迷っているのは、散弾銃、KSG12にするか、ベネリ、M1014にするか…)
      やっぱり散弾銃は必要だと思うんですよねー…吸血鬼の化物じみた俊敏性には面で制圧が望ましい…
      ありゃ?この前酒場で一緒に人狼を狩った方じゃないですかー!12,7mmをお求めですかー?あ、ご紹介が遅れましたー、私ジゼル、ジゼル・クライドって言います!
      (//相変わらず、お返事が遅くなってすみません…) -- ジゼル 2012-04-29 (日) 22:53:54
      • おや?(交渉の最中、背後から聞き覚えのある声に振り向く)
        ああ!君はあの時のガンナーの・・・ジゼルさん?此方こそよろしくね。自分はショウ・フォン・マンシュタインと言いますよ
        そう、12.7mmが高くてね・・・25mmは十分に手に入れたんですけど
        ショットガンを探してるのかい?君、結構小柄だけど大丈夫かな? -- ショウ 2012-04-29 (日) 23:12:05
      • //気にしないで い い ん だ  きらくにあそぼー -- ショウ 2012-04-29 (日) 23:19:47
      • えっと、ショウさんですね。よろしくおねがいしますー。(にぱーっと笑いながら握手をしようと、手を差し出す)
        12,7mmってことは、対戦車ライフルですか?それとも車載の重機関銃?ここは中々まけてくれないんですよねー。え?25mm!?25mmって言うと…何に使うんだろう?
        はい、この前、ショウさん散弾使ってたじゃないですかー、あれ、かなり有効じゃないかなって思いましてー、12ゲージ散弾の散弾銃を選定中なのです!
        反動制御でしたら大丈夫ですよー、7,62mmでもバシバシ当てれますからー! -- ジゼル 2012-04-29 (日) 23:29:14
      • //許された…!そしてちょっと晩御飯まう…本当に申し訳ないです(土下座) -- ジゼル 2012-04-29 (日) 23:42:01
      • こちらこそ(にこやかに握手を返す)
        当たらずとも遠からずですね。あくまでも副砲だけど・・・まあ、重機関銃用です。25mmは機関砲なんですが・・・っと、しゃべりすぎたか
        こいつはウチの軍で採用してる対大型獣の武器なんで、通常弾や徹甲弾、散弾まで仕えるスグレモノなんですよ、HAHAHA
        まあ、確かに有効といえば有効です・・・7.62が制御できる君なら大丈夫かな。これなんてどうです?堅牢ですよ(手にとったのは、イズマッシュ・サイガ12だ)
        //い い ん だ なんどでも言う い い ん だ(GN全裸空間を展開しつつ) -- ショウ 2012-04-30 (月) 00:25:37
      • ぬぬぬー…12,7mmで副砲ですかー、そんでもって主砲の機関砲が25mm…装甲車両とかですかねー…?
        なるほどー、対大型獣用の小銃でしたかー。バレルを変えずに通常弾から徹甲弾…散弾まで…ほほー、それは使い勝手よさそうですね!
        おー、サイガ12ですかー、ストックは折りたたみにすればコンパクトにもなりますし、なかなかいいですね! -- ジゼル 2012-04-30 (月) 00:49:44
      • 車両じゃあ、ないね・・・ふふふ(言われれば思い出すかもしれない、最近勃発した内戦でとある大国が人型の装甲兵器を投入したという噂があった事を)
        勝手は良いんですよ、いいんですけど・・・耳元で激発するから煩いのなんのってね
        吸血鬼相手に、ポンプアクションは無謀だと思うよ。とにかく途切れなく弾幕射撃をしなきゃ、捉えられない・・・そうなるとやっぱ、オートのほうがいい(ガッシャン、とボルトを引いて見せて) -- ショウ 2012-04-30 (月) 11:24:35
      • 車両じゃないんですかー?だとすると固定銃座…?でも主砲と副砲って言ってましたし…戦闘ロボット!まさかなー…(うーん、と頭をひねる、近隣情勢や内戦にはあまり詳しくないようだ)
        あー、それはブルパップタイプの欠点の一つですよねー、常時耳栓するわけにも行きませんしー…でもブルパップで弾薬を選んで撃てるのはかなりのメリットだと思いますよ!私も一丁欲しいなぁ…
        確かに、ポンプアクションであんな化け物と対峙するのは無謀ですね…フルオートで散弾をばらまけたほうが勝手もいいですかねー
        (サイガ12を手にとって見る)なるほどー、セレクターなんかはAKとおんなじなんですねー、これは扱いやすい…弾薬もマガジン式なんで即座に対応できますしー…(ガシャっとマガジンを抜いてみる) -- ジゼル 2012-05-01 (火) 00:24:42
      • (当たっている、当たっているが答えない。にこやかな表情は崩さない)
        上に掛けあってみますけど・・・許可が出れば、一丁くらいお譲り出来るかもしれない。といっても、この10mm弾はこの辺じゃ滅多に見ないけど
        ボックスマガジン以外にドラムマガジンもあるみたいだし、良いんじゃないかな
        君は本当に銃が好きなんだねえ・・・(弄るさまを見ればわかる、そういう人種なのだと)・・・さて、買うものは買ったし
        また会いましょう、ジゼル(ぽふ、と頭を撫でて店を後にする) -- ショウ 2012-05-01 (火) 00:40:37
      • おお!マジですか!?是非一丁コレクションに加えたいですー!!10mmですかー、それは確かにこの辺りでは見ないですねー…弾の調達も大変でしょう。
        ドラムマガジンもあるのですかー!火力は十分ですね!
        えへへー、分かりますー?(ゆるーい笑顔、銃をカチャカチャを扱う顔つきは、まるで玩具を持った子供のそれだ)
        あ、はいー、それでは、またお会いしましょうー!(手を振り見送ると、散弾銃の選定に戻った) -- ジゼル 2012-05-01 (火) 01:05:57
  • (とある銃砲店。弾薬を買い付けにきたのか店主と言葉を交えながら一つ一つ丁寧に7.62mmの実包を見定めている男がいる)
    (他にもボルトやガスチューブなどいくつかのパーツも並べられており消耗品の買い付けも兼ねているようだった)
    (合法的な店でないらしく些か高いがそれでも部品も弾も揃うあたりそれなりの店なんだろう。薄暗い店には客は少なく徒弟が必死に棚整理をしていた) -- グライムズ 2012-04-25 (水) 23:03:40
    • おっちゃんおっちゃん、7,62mmの「シルバーチップ」を3マガジン、ケースはマグプルの軽量タイプでー…
      それからハンドガンも2マガジンね、予備に越したことはないからー。
      え?そんなに、高いよー、まとめ買いしてるんだしさ、もうちょっと安くしてー?
      (店主にのんきに値切り交渉している少女、新米ハンターの姿が、そこにあった)
      //御返事遅くなってすみません… -- ジゼル 2012-04-25 (水) 23:36:17
      • (そんな店でのんきに喋っているものだから目立つ。7.62mmの軽量マガジンということはショートタイプか。)
        (ボルトアクションライフルに使うのでもない限り使うような銃は限られどれも正規軍が使うようなものだ。ARタイプとなればSCAR-HにSR-25、HK417…L129もあるか)
        金のかかる銃を使っているのに値切りとはな(つい会計をしている徒弟に向かい言葉が漏れて)
        //いいんだ…お気になさらず! -- グライムズ 2012-04-26 (木) 00:25:29
      • (店主との値切り交渉をしている最中、7,62mm弾を見定めている男が目に付く)
        えっと、貴方も7,62mmをお求めですかー?あ、私は、ジゼル。ジゼル・クライドって言いますー。 -- ジゼル 2012-04-26 (木) 00:31:09
      • (頭が緩いヤツだな…しかしシルバーチップを求めるということは…吸血鬼狩り?こいつが。お遊びか?)
        7.62は化け物を狩るには最適な口径だ。5.56の有効距離では死が近い………グライムズ。クライド、化け物狩りでお遊戯気分は捨てるべきだ
        (交わすや否や咎める様な、馬鹿にしたような物言いをはきつつ選別した実包だけ買い求めた) -- グライムズ 2012-04-26 (木) 00:46:20
      • ですよね。5,56だとパンチ力不足っていうかー、まぁ拷問に使えるならそれでもいいんですけどー。
        ただ7,62って反動が強くて、肩凝るんですよねー、あ、グライムズさんですねー、よろしくお願いします。
        ヌヌー?失礼な、狩る時は真剣に狩りますよ? -- ジゼル 2012-04-26 (木) 00:55:56
      • 5.56でも充分だ。正確に射抜きコントロールする力があればな。 拷問とは趣味が悪い。そういう遊びが好きか
        7.62mmのARをコントロールする力があるかどうかはさておき…
        大方小遣い稼ぎだろう。いままで狩れていたのはいいが…連中も狩る側だということをよもや忘れているわけではないな
        (荷物を3dayバッグに納めると見定めるようにジゼルをみやり) -- グライムズ 2012-04-26 (木) 01:10:00
      • 狙いを心臓か急所に定められれば、5,56でもいいんですけどー、あやつら、生半可な傷じゃ、即再生するじゃないですかー?そこが厄介なんですよね。
        あ、拷問は前居た組織のしきたりというか、そんなモノなのでお気になさらずー。
        小遣い稼ぎというか、社会研修の一環ですね、外の世界を見て回る的な…
        分かってますよ。殺すの殺されるのでご飯頂いてるマス。狩るか狩られるか、ですよ。(ニタァ、と笑う、先ほどの緩い雰囲気はどこえやら、そこには、少女とは思えない正真正銘の狩人、殺し屋の顔があった) -- ジゼル 2012-04-26 (木) 01:24:04
      • …成る程、お前も怪物か。(人が生み出した影。闇の生き物。)
        (頭のネジが外れた人の形をした作られし影がそこにある。あの生まれながらの獣とは違い。人の闇で生まれたものが)
        連中のご飯にならないようになクライド。(そのまま一瞥もせず出口に向かい、雑踏に消えていった) -- グライムズ 2012-04-26 (木) 01:54:27
      • 分かります?グライムズさんもいい鼻と目を備えてるみたいですねー(フっと殺気が消える、目の前にいるのは、先ほどと同じ、頭のゆるい少女)
        私が怪物とは、買いかぶりすぎですよ。ただのしがない新米ハンターです。
        ええ、貴方も、連中の晩御飯にならないようにお気をつけて、グライムズさん。機会があったら、またお会いしましょう。(手を振り見送り、再び値切り交渉に戻った) -- ジゼル 2012-04-26 (木) 02:01:36
  • (酒場 ハンター達が集い、互いに情報を交換しあう場所 種族も人種もバラバラのその酒場にあっても異様な姿の男が居る
    無言で現れた男は、酒場中からの視線を集めながら、カウンターの片隅に進む そこは彼の特等席
    かならずそこは空いていなくてはならない 酒場の客の多くはその姿を畏怖の目で見ている 彼らの声に耳を傾ければ男が何者かはうっすらと伝わるだろう) -- メイヘム 2012-04-25 (水) 00:28:05
    • ほえー…あの人がメイヘムさん…なんて言うか、イメージ通りの人だなぁ…
      え?挨拶してこい?無、無理ですよー!そんなの、私なんかまだ新米のペーペーですし、うむむ…でもやっぱり同業者として挨拶は重要ですよね!
      あのー、ハンターのメイヘムさん…ですよねー?
      //お返事が遅くなって申し訳ありません… -- ジゼル 2012-04-25 (水) 01:28:34
      • (ハットの奥、濁った瞳がジゼルを捉える 深く被ったハットが持ち上がり、落としていた影がライトの下に顕になる
        ジゼルは以前の男の顔を知らないだろうが、男は髭と髪を剃り落とし、さっぱりとしていた)
        さぁな ・・・なぜその男を探している? -- メイヘム 2012-04-25 (水) 01:34:59
      • //そしてここでねまう! -- メイヘム 2012-04-25 (水) 01:38:42
      • あー…いえ、何と言いますか、古株のハンターさんだとお伺いしましてっ…
        新米ですがハンターになった身としては、ご挨拶をしておいた方が良いかと…
        あ、えと、お人違いのようでしたら、申し訳ないです… -- ジゼル 2012-04-25 (水) 01:42:17
      • //了解しました。文通スイッチオーン!本当に遅レスで申し訳ないです… -- ジゼル 2012-04-25 (水) 01:44:37
    • 挨拶など不要だ、邪魔なだけだ どこに吸血鬼が潜んで居るかわからない
      今この酒場にも……あるいは俺も、獲物を狙う吸血鬼かもしれんぞ? -- メイヘム 2012-04-25 (水) 23:43:36
      • にゃはは、それは無いですよー、メイヘムさんの目、嘘をついてる人の目じゃないですもん!(仕事柄、相手の表情を読むのには慣れている)
        それにメイヘムさんが吸血鬼だったら、今頃私、もう襲われちゃってるでしょうしー。(にぱーっと笑う、どこか抜けているような、そんな印象)
        しかし、挨拶はご不要でしたか…あくまで流儀として、挨拶はしっかりとと教育を受けていたものですからー… -- ジゼル 2012-04-25 (水) 23:51:11
      • やれやれ…俺が吸血鬼ならお前を上手く誘い出してから襲いかかるさ
        (男はハットを軽く持ち上げて顔を近付ける)いいか、もう一度言うぞ 互いの為だ、あまり大きな声で俺の名を呼ぶな
        本気ハンターをやるなら、それが礼儀だ 何故ハンターになった、吸血鬼に怨みでもあるのか -- メイヘム 2012-04-25 (水) 23:55:51
      • そうですかー?それはそれで、楽しいダンスが踊れるかも知れませんが…(ニタリ…と笑う、先ほどのゆるい笑とは正反対の、殺しの時の笑み)
        あ…す、すみませんっ…ついうっかり…いつもの調子で…(顔を近づけられて、あまりの迫力に、ちょっと泣きそうになる)
        その…えっとですね…お仕事の一貫というかですね…社会経験を積むために…その…(語尾が消え入るようなる、あまりの迫力に押されたのだろう) -- ジゼル 2012-04-26 (木) 00:03:59
      • ……(一瞬の雰囲気の変化を、男が見逃すはずはない、だが男は特にそれなは反応は見せなかった)
        あまり深入りはしない方がいい… それと、もしまた俺を見かけたとしても……
        それは「俺ではない」かもしれない 油断はするな…… -- メイヘム 2012-04-26 (木) 00:10:28
      • (反応はない、当たり前だ、この笑みで反応があるなら、1流の吸血鬼ハンターになどなれはしないだろう)
        わ、わかりました…深入りはしないように…ですね。
        (「俺ではないかもしれない」のところに少々疑問符を浮かべるが、油断するな。の言葉には)はいっ、わかりました。(と答え)
        まぁ、袖振り合うも多生の縁といいますし、大分失礼もしてしまったみたいなので、今日は奢らせてください。 -- ジゼル 2012-04-26 (木) 00:17:19
      • 奢るだって?(テーブルにはいくつもの酒瓶が積まれている)
        ……そいつは良い心がけだが、泡吹いて倒れないようにな?(そう言って男は新たに酒を頼む 呆れたことにグラス単位ではなく瓶単位)
        お前は、吸血鬼を見たことはあるのか? -- メイヘム 2012-04-26 (木) 00:24:29
      • えーと…(一瞬酒瓶の山から目をそらすが)だ、大丈夫です!女に二言ありません!
        じゃあ、お隣いいですか?マスター、ハイボール一つー。
        えっと、吸血鬼は見たことありませんね…被害報告は聞いているのですけど…あ、人狼はこの前酒場で暴れてたのを退治しました! -- ジゼル 2012-04-26 (木) 00:34:59
      • (ウイスキーの瓶をそのままラッパ飲みの口をつける)ほう (それまで酒瓶を眺めていた男は興味をそそらせたらしくハットのツバを向ける)
        人狼とは、やっかいな奴だな お前が一人でやったのか? -- メイヘム 2012-04-26 (木) 00:39:52
      • (その横でハイボールをちびちびやってる実はまだ未成年)
        いえいえー、私一人なんかじゃとてもとてもっ…他にも3人くらいハンターさんが居合わせてくれまして、連携して倒したんですよー。 -- ジゼル 2012-04-26 (木) 00:45:07
      • なるほどな…しかし酒場で暴れたとは…殺してくれと言っているようなものだ
        ただ狂っていただけならそれで終わりだろうが…「噛ませ」かもしれん…何か気付かなかったか? -- メイヘム 2012-04-26 (木) 00:52:41
      • まさに潔い鉄砲玉でした、散り際も見事っちゃ見事でしたし…
        うーん、吸血鬼に「飼われてる」的なことを言ってましたねー…偉大なお方だとか…でも結局最後まで飼い主については口を割りませんでした…
        遺体も回収されちゃいましたし…でも敵対する吸血鬼が人狼まで従えてることだけは確かみたいです… -- ジゼル 2012-04-26 (木) 01:01:47
      • それだけそいつの飼い主は強力だと言うことだな… そしてお前はそいつに目をつけられただろうな… どうだ、お嬢ちゃん 嬉しいか? -- メイヘム 2012-04-26 (木) 01:08:55
      • ですねー…(ちびちび)多分一人じゃ太刀打ちすら出来ないでしょうね…
        うーん、嬉しいかと聞かれると、正直微妙ですねー…あんなの一人で数匹相手にするだけでも、ゾッとしませんしー、まぁでも、それで極上のダンスが踊れるっていうんなら…(悪くない…とまた再び殺しの笑み、この女も、メイヘムと同じ、どこか濁った瞳の持ち主…) -- ジゼル 2012-04-26 (木) 01:16:55
      • 踊る相手が紳士ならいいがな… 奴らは俺たちのステップを乱すことばかりを考えている 長く生きてるやつほど狡猾で、抜け目がない
        ・・・・おそらく、その時どこかに「監視役」かもしくは「本人」が観戦していたはずだな・・・・ おい、ヨダレを拭け -- メイヘム 2012-04-26 (木) 01:24:05
      • でしょうね…回収された遺体からも、恐らくは何も出てこないでしょうし…にゃはは、ステップを乱されたら、上手く踊れないですねー(いつもの緩い雰囲気に戻る)
        殺気は感じませんでしたから…恐らく本人は出張ってないんじゃないでしょうかー?多分使い魔とか飛ばして監視してるんだと思います。
        はわっ、ヨダレたれてましたかー?ついつい酔っちゃうといけないなぁ… -- ジゼル 2012-04-26 (木) 01:29:45
      • それくらいにしておけ・・・ さて、おごりだったな?(男の前に酒瓶が 3、4・・・6本 どれも安物ではあるが明らかいきすぎな量だ) -- メイヘム 2012-04-26 (木) 01:33:42
      • はい!女に二言はありません!ほっ…安物を頼んで頂いてちょっと安心です。
        それじゃーマスター、お会計ー。あ、肝硬変とか肝臓病にはくれぐれも気をつけて下さいね。酒は百薬の長と言いますが、薬は飲み過ぎると、転じて毒にもなりますから。 -- ジゼル 2012-04-26 (木) 01:38:41
  • すいませーん! お隣に挨拶に来たんですけどー!
    (人のよさそうな青年が蕎麦持って玄関口におる) -- ウェイン 2012-04-24 (火) 20:40:48
    • 御返事が遅れちゃってごめんなさい〜!今越してきたばかりで部屋の中ゴチャッてて…(わたわたとダンボールの山の中から出てくる)
      これはこれはご丁寧にー、ヌヌ!!蕎麦ですか!?蕎麦ですよね!?私好物なんですよー!(人のよさそうな顔でにぱーっと笑う) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 21:56:50
      • 僕も越してきたばっかりなんで、気にしないで下さい……っと?
        (ジゼルという名前に何故か強面の男を想像していたが、女の子なんだと内心驚く。若干顔に出てる)
        引越しの挨拶には蕎麦だって何処かで聞いたから……僕は食べたこと無いんですけどね、蕎麦 -- ウェイン 2012-04-24 (火) 21:59:59
      • んー?どうかしましたー?あ、もしかして顔に何か汚れでもついてますかー?(ぐしぐしと顔をこすり)
        引越しといえば蕎麦ですね!これは鉄板です!あれ?食べたこと無いんですかー?でしたらどうですか一緒に、卵くらいしか食材が無いんで月見くらいしか作れませんけどー… -- ジゼル 2012-04-24 (火) 22:09:58
      • え!? あ、いやっ、別に何かって訳じゃないです!(こっちも顔を抑えて)
        ……鉄板で食べるんですか?
        いやそんな悪、(言葉を遮ってぐぅ〜と腹の音が鳴る)
        ……あはは、じゃ、じゃあお言葉に甘えちゃおうかなーなんて…… -- ウェイン 2012-04-24 (火) 22:13:38
      • そうですか?てっきり汚れが顔についちゃってたんかなーと…
        あ、えと、鉄板で食べるのは焼きそばですね。(ボケる)
        ではどうぞー、ダンボールだらけですが…(ダンボールの中をえっこら進んでいく)
        あ、そばつゆあったかな…(蕎麦の袋を見てみると、そばつゆ付きの親切設計だった)
        えーと、2分程度…よし。しばらくしたら茹で上がりますんで、その辺のダンボールにでも腰掛けていてくださいねー。 -- ジゼル 2012-04-24 (火) 22:26:03
      • あ、焼くんですか。茹でるんだ……(ダンボールに腰掛けようとして、中身はいってるのに大丈夫なんだろうかと強度を確認してみたり)
        荷物、多いんですね。僕なんてバックパックと商売道具位で、部屋が殺風景で。(蕎麦を茹でる後ろ姿を見ながらそんな事を言う) -- ウェイン 2012-04-24 (火) 22:31:17
      • 中身は殆ど銃器と弾なんで、座ってもらっても大丈夫ですよー。後生活雑貨が少しー
        ほい、こんなところかなー?ゆでた卵を入れてっと…はいはーい、かんせーしました!どうぞ、召し上がってください。(丼を片方差し出す) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 22:56:52
      • それ、大丈夫なの……?(若干おっかなびっくりしつつ)
        あ、はい頂きます。啜ればいいんだろうか……
        (少々悪戦苦闘しつつ箸を使って蕎麦を啜り)……なるほど、これは美味しいですね
        所で、銃器と弾……って事は、狩人さんか何かなんですか? -- ウェイン 2012-04-24 (火) 23:01:23
      • 大丈夫ですよー、よほど体重がないと銃は折れませんし、ダンボールもしっかりしてますからー。
        はい、啜って食べるのが蕎麦の醍醐味です(ずぞー!とすすりながら)
        フッフッフ…気づいていしましたね!?何を隠そう…吸血鬼ハンターなんですっ! -- ジゼル 2012-04-24 (火) 23:14:24
      • へぇ、そうなんだ……(安心したように腰を下ろし、丼のつゆそ啜って)
        ああ、樵やってるとたまにハンターの人に撃たれそうになったりして……って、吸血鬼?
        (頭の上にはてなマーク浮かべつつ)……それ、職業なんですか? -- ウェイン 2012-04-24 (火) 23:17:17
      • え…?えーと、職業はアレですよ!?冒険者ですよ!?
        その他に吸血鬼ハンターのライセンスを持っているといますか!はいッ!何といいますか!
        (人にそうそう言っていいことではなかったと反省) -- ジゼル 2012-04-24 (火) 23:34:09
      • いやそれ以前に吸血鬼って居るんですね……? お伽話でしか聞いたこと無かったよ
        (そういうのもあるのか!みたいな表情)
        とにかく、ジゼルさんは吸血鬼を狩りつつ冒険者もやってる、と。
        (ここまで言って気づく。まだ名乗って無かったと)
        あ、あぁぁウェイン! ウェイン・ブラッカイマーです!! な、名前……
        (挙動不審になってしまった、とがっくり肩を落とす) -- ウェイン 2012-04-24 (火) 23:38:16
      • 最近吸血鬼の被害がだんだん増えてきてるみたいですねー…注意して下さいね。
        あ、はい。そんな所ですー。兼業でやってるっていうかー。
        ああ!そう言えば折角来ていただいたのにお名前も聞かずに…すみません…(こっちも挙動不審になってしまう)
        ジゼル、ジゼル・クライドです。よろしくお願いしますね。(にぱーっと笑いながら、手を差し出す) -- ジゼル 2012-04-25 (水) 00:01:14
      • 被害って……(マジなのかと閉口し、おどろおどろしい伝説を思い出して少々青ざめる)
        あ、はい気をつけます……っと(握手に応え、生来の人の良い笑顔を浮かべ)
        蕎麦、ごちそうさまでした。隣が良い人で良かったですよ、本当。
        それじゃ、僕はこの辺で失礼します。(折り目正しく一礼し、帰っていった) -- ウェイン 2012-04-25 (水) 00:04:35
      • 人間ワインセラーなんかにされちゃう、なんて噂もあるので、お気をつけて…っと、おどかすのもこの辺りにしておきましょう。
        はいー、こちらもお隣さんが良い方でよかったです。
        はいはーい、それでは、夜道は獣とかもでますので、お気をつけてー(見えなくなるまで手を振り見送った) -- ジゼル 2012-04-25 (水) 00:17:54
  • ドッピュンセックス -- 2012-04-24 (火) 01:42:41
    • はえー!セックスさんはえー!ドッピュンとはまた面妖な…
      これは相当な早漏とみましたよ!まー私はしがないハンターなんで、そう言う処理は娼館などで行ってください。 -- ジゼル 2012-04-24 (火) 01:57:24

Last-modified: 2012-05-31 Thu 03:22:41 JST (3685d)