名簿/409229

  • 御機嫌よう、私も冒険でやられて暫く療養していたけれど……貴方も怪我したって聞いて……
    大丈夫?(お見舞いに赤とピンクの可愛らしい色合いの花束を持ってきて) -- アイリス 2010-11-25 (木) 23:01:27
  • 粉を練ったもので餡を包んで焼いたお菓子が撒かれた -- 2010-11-03 (水) 18:44:44
  • 前回来てくれた以来ね…こんにちは、こちらに来ても問題はなかったかしら?
    それより…来るのが遅くなったことを先に詫びるべきかしらね(もう少し早く来ようと思っていたようだ。) -- クノン 2010-10-24 (日) 21:25:12
    • ええ、大丈夫ですよ。ここで会う分には私は何も問題ありませんから。
      (白亜の壁の中に作られた人工の花園、その中心に建てられた真白い「研究所」のロビーで少女のように見える二人は挨拶を交わす) -- ブロッサム 2010-10-26 (火) 22:39:30
      • ふぅん……じゃあ違う場所では問題があるという事なのかしら…まぁ、深く聞く気はないのだけれど。
        何にせよ、前回はお疲れ様ね……あれから私はずっと情熱に苦しんだままだけれど。
        貴方は情熱が回復してるみたいね?羨ましいわ…。 -- クノン 2010-10-29 (金) 22:04:50
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 好きな人が出てくるエッチな夢をみた! -- 2010-10-03 (日) 19:32:38
  • 誰かと手をつなぎたくなる薬が振りまかれた -- 2010-08-24 (火) 17:11:12
    • //デキルモンナラヤッテミロー -- 2010-08-24 (火) 20:13:09
  • ブロッサム、お久しぶりです……(ぺこりと頭を下げると薔薇の花束を差し出す) -- リコ 2010-08-02 (月) 22:20:23
    • (学園の廊下で出会うと、お互いに頭を下げて)お久しぶりですリコさん…え?
      お花をもらえるのは嬉しいし光栄だって思うけど…わたしはリコさんにいただけるような事を、まだしていないと思います…? -- ブロッサム 2010-08-02 (月) 22:33:40
      • バレンタインのお返しです、以前貰った時に忙しかったので今更になってしまいましたけれど(申し訳なさそうな微笑で)
        ……というわけで あまり気にせず受け取って貰えるとありがたいです -- リコ 2010-08-02 (月) 23:09:15
      • ああ、そんなのわたしは気にしてないっていうか、受け取ってもらったのがうれしいっていうか。
        でもお返ししても花は元に戻れないし…はい、ありがたく飾らせてもらいます!ありがとうリコさん。 -- ブロッサム 2010-08-02 (月) 23:29:36
  • えー、というわけで遅れに遅れたお返しの分と来月の同行のご挨拶を兼ねるというズボラ振りで申し訳ないのですが・・・
    (守衛に声をかけて自分が持ってきた花束を確認してもらう。何も変な仕掛けをしてないと証明したいようだ) -- クラーニオン 2010-07-29 (木) 22:25:02
    • (守衛は学園生である事を確認すると鋼鉄の扉を引き、庭にいるはずだと伝える
       現代彫刻の置かれた芝生の中の小道を歩いて行くと、件の車椅子を滑らせるように移動している少女の姿が見えた)
      あ、クラーニオンさんこんにちわ!わざわざ来てくれたなんて嬉しいです。 -- ブロッサム 2010-07-30 (金) 21:39:01
      • あ、どうも、お邪魔します・・・(案内された庭に進んでいく) ・・・もっと無骨なものを想像してたけど、意外とこう、いいなぁ
        あ、いたいた。どうもこんにちは。この前のお返しとご挨拶にと思って花束買ってきたんですけど・・・(庭を見渡す。所々に季節の花が咲き) べ、別なのがよかったでしょうか? -- クラーニオン 2010-07-30 (金) 23:56:53
  • 今月はお疲れ様ー。2ヶ月連続同行だったけど今回は何か…微妙に盛り上がりが無かったというか、成功したけどそれほど良い収穫あった気がしなかったわね。
    まあ次同行する時は良い結果出れば良いんだけど。じゃあまた組むときはよろしく、ブロッサム。 -- エイミア 2010-07-28 (水) 20:35:23
    • えへへ、お疲れ様でした。(照れ笑いをしながら頭を下げる少女
       しかし思い出してみれば、依頼地で彼女の姿を見かけただろうか?という疑問が湧いてくるだろう)
      わたしは同行させてもらったことが嬉しかったし良い結果だったと思います、またよろしくお願いします! -- ブロッサム 2010-07-29 (木) 03:07:33
  • (学園内ですれ違った時に声をかけ)よっ、今年もありがとな。これお礼、大したもんじゃないが(花の髪飾りが入った箱を車椅子に置いていった) -- ラジア? 2010-07-28 (水) 16:52:36
    • あ、ラジア君こんにち…わあ、ありがとう!スタッフの人に付けてもらうね、嬉しいなあ…。 -- ブロッサム 2010-07-29 (木) 03:05:41
  • ブロッサムちゃんはチョコ駄目だよね…うむむ…(色々と悩んだ末に小さな髪飾りを門番に手渡し、届けてくれるよう頼んで帰った) -- アレッシオ 2010-07-28 (水) 01:51:55
    • (届けてもらった髪飾りを喜んで付け、それ以後お気に入りになったとか) -- ブロッサム 2010-07-29 (木) 03:04:50
  • ここ、か。建物はともかくとして・・・(来た道を振り返る。多くの足跡が残っており)
    (「いっぱい人が来てるのは間違いなさそうだ・・・居るかな?」)(どうしたものかとキョロキョロ) -- クラーニオン 2010-07-27 (火) 22:32:13
    • (クラーニオンが迷っている途中で黒塗りの輸送車が丘を上って正門前に到着する
       後部のドアが開き、ホバー走行で滑るように出てくるとクラーニオンを見つける)あ、来月同行されるクラーニオンさんですか?わざわざありがとうございます。 -- ブロッサム 2010-07-27 (火) 22:44:21
      • ・・・ん?(エンジンの音に気付いて振り向く。横を輸送車が通り過ぎる・・・事はなく停止し)
        はい。クラーニオンです。ブロッサムさん・・・ですよね?よろしく、お願いします(姿を見てそういえば他科にこういう人が居たのを思い出した)もしや学園の・・・? -- クラーニオン 2010-07-27 (火) 22:51:03
      • はい!S科の二年生です。クラーニオンさんはM科…でしたよね?学園の人と一緒になるのは緊張しますね。
        足手まといにならないように頑張ります。あ、そうだこれ、よかったらいかがですか?
        (シートに置かれた包装済みの紙の小箱に視線を向ける)バレンタインのチョコレートです、少し余っちゃって。 -- ブロッサム 2010-07-27 (火) 22:56:52
      • はは、足手まといだなんてそんな、こちらもジャマにならないようにしっかり努めます。ご安心を・・・&br:それにエイミアさん、えーと僕のさらに先輩ですね、も今回は一緒なので僕も少し緊張してるんですよ。
        ・・・いいんですか?じゃあその、遠慮なくごちそうになります(シートの小箱を取る) -- クラーニオン 2010-07-27 (火) 23:05:17
      • はいっ、エイミア先輩とは今月一緒に冒険しました。みんなで無事に帰ることができるようにがんばりましょう。
        (小箱を取ってもらうとニコニコ笑う)受け取ってもらえてわたしも嬉しいです、ありがとう。 -- ブロッサム 2010-07-27 (火) 23:08:40
      • あ、すでにご存知でしたか・・・なら話は早いです。
        ・・・貰ったのはこっちですがそんなに喜んでもらうと何ですね、ちゃんとお返しする為に尚頑張ろうって気になります。頑張りましょう!(何度か手を振りながら丘を後にした) -- クラーニオン 2010-07-27 (火) 23:12:42
  • 研究所…? 何の研究所かは書いてないかぁ。というかこんな建物あったなんて知らなかったな…
    あ、こんにちは次の仕事に同行するヒレンだよ。機械使い…なのかな、よろしくね -- ヒレン 2010-07-25 (日) 20:57:37
    • (相手が声を上げたのは研究所の中と外を隔てる鋼鉄製の門の近く、ホバー式の装甲車椅子に埋め込まれるようにして座っている少女が顔を上げた
       どうやら正門の近くにいたのはたまたまらしい 滑るように門のそばまで移動する)わざわざありがとうございます!わたしはブロッサム・パイルシェッツェです。 -- ブロッサム 2010-07-25 (日) 21:00:59
  • (『研究所』の前に立つと、建物の全景へと目をやる)
    冒険者の邸宅には到底見えないが……俺も似たようなものか。 -- 有耶 2010-07-19 (月) 17:08:16
    • ええと…?あ、次の冒険で同行されるアリヤさんですか?よろしくお願いします。
      (職員と一緒に外を散歩してきたのか、丘の頂上へと続く道から降りてきて相手を見ると首をペコリと傾けた) -- ブロッサム 2010-07-20 (火) 23:58:10
      • (奇妙な風体のブロッサムを見ても、抑揚のない口調は変わらず)
        ああそうだ。……学園生徒か。頑張れよ。 -- 有耶 2010-07-21 (水) 00:10:56
  • ブロッサム、チョコレートありがとうございました……嬉しかったです
    お花が好きなのは十分承知なのですが、毎回お花ばかりでも……と思いまして(小さな箱を取り出すと、彼女の目の前で包装を取り、蓋を開ける)
    ペンダントトップを……と思ったのですが、こちらでもよろしいでしょうか? -- リコ 2010-07-17 (土) 00:07:08
    • いえ、わたしの方こそこんなだから自分で作ってあげられなくて申し訳ない気分になって…喜んでもらって嬉しいです。
      (空き時間の教室で歓談する二人、リコが小箱の蓋を開けると目を丸くし、両手があったなら顔の前で手のひらを合わせて驚いただろう)
      こんな…いいんですか?わたしはこれを貰えるようなことはリコさんにしてあげられていない…気がするけど、どうしよう…。 -- ブロッサム 2010-07-17 (土) 00:28:47
      • いいえ、気にしないでください……貰えると思ってなかったので嬉しかったですし
        (目を丸くするブロッサムに、若干気恥ずかしそうに)……その、すみません 僕の方もお返しをどうしようか考えて……立て続けにお花も芸がないので悩んでしまって……
        長く学校生活を送っているけれどブロッサムの食事する姿を見た事が無かったので、もしかしたら食事をあまり受けつけられないのかなと思いまして……
        本当はお菓子か何かがいいのでしょうけれど、もし制限等があるなら……と思いまして。それで安直にペンダントくらいしか案が無くて……(気にしないで下さい、と言いつつ 確かに少し考えなしだった、と反省して) -- リコ 2010-07-17 (土) 00:51:14
      • わたしは、好きですよお花。なんていうか…死ぬ前に生きた証を残そうっていう意志が、咲かせると思うから。だから花はみんな好きです。
        んー…えへへ、バレちゃいました。そうですね、食べるために必要なものは…全部なくなっちゃったので。
        だから本当は感謝してもしきれないはずなんだけど、こういう物をもらえるような行動をわたしはリコさんに対してしてあげたのかな、って考えちゃって。気持ちは心の底からうれしいです! -- ブロッサム 2010-07-17 (土) 01:08:39
      • それで……確かに花は野生だろうと花壇だろうと美しく咲き誇りますからね
        あぁ……道理で……(なんて声をかけていいか分からず、頷く)
        いえ! 気にしないでください、そういうつもりじゃなかったので……(心の底から嬉しいと知ると、若干安心して)
        ……すみません、僕の方こそ考えが足りませんでした。次は困らせないようなお返しをちゃんと考えます(頭を下げて) ……では 今日はそろそろ失礼します -- リコ 2010-07-17 (土) 01:29:37
      • ええ、わたしもそう過ごせたらいいなと思います。(リコの反応を黙ってはにかむような微笑みで見守る)
        気にする必要なんてないっていうか、本当にうれしいです!ありがとうございました、また教室で! -- ブロッサム 2010-07-17 (土) 01:51:20
  • これは……ずいぶんとお返しを貰ったようであるな。人徳があると見える。
    (振り返れば、巨漢が座り込んでいる)探した。バレンタインというものは、お返しをするものであると聞いたのでな。 -- ファンナァーオ 2010-07-16 (金) 23:39:45
    • はうあう(学園の廊下で一時停止した時に声をかけられ、思わず車椅子を旋回させると相手が見えて驚く)
      あ、ファンァーオさん。そうみたいですけど…わたしは何かをもらおうと思ってした訳ではないので、かまわないですよ。 -- ブロッサム 2010-07-17 (土) 00:01:32
      • ウム、しかし感謝の気持ちを物として返すのは習慣ではなく、美徳である。ゆえに。(す、と箱を見せ、開けてみせる)
        (中には、色とりどりのクッキー)さ、口を開けるがいい。食べさせてさしあげよう。 -- ファンナァーオ 2010-07-17 (土) 00:04:00
      • 気持ちだけでわたしは嬉しいんです、無理しなくても…(箱を開けてもらって中を見せてもらうと、えへへと照れ笑い)
        知ってましたか?廊下で物を食べてはいけないらしいんですっ。それにもっとゆっくり味わいたいし、帰ってからお部屋で食べてもいいでしょうか? -- ブロッサム 2010-07-17 (土) 00:19:26
      • ム、そうであるか。では。(フタを閉じて、そっとシートの上に乗せる)
        ブロッサム殿の自宅でゆっくり食べると良い。かような高級品ではないが、味は美味かった。きちんと試食済みである。ウム。 -- ファンナァーオ 2010-07-17 (土) 00:29:35
      • (シートに小箱を乗せてもらうと、えへへともう一度照れ笑い)ありがとうございますっ。
        それじゃあ安心ですね、帰ってからゆっくりいただきます。(相手の影が見えなくなるまで目で追いかけ…)
        もうわたしには食べることはできないけど…気持ちがうれしいな…。もっと、がんばろうっ。 -- ブロッサム 2010-07-17 (土) 00:34:36
  • ……ふん。二度も三度も手間をかけさせおって。ほら(ずいっと魔術香を数種類置く)
    魔力動作式のそれにのっているのなら、コイツも同じ容量で魔力を流せばそれだけで使える。せいぜい寝る前にでも使うのだな、ふん -- レイド 2010-07-16 (金) 22:53:40
    • (学園の休み時間に教室で出会うと、少女はレイドに軽く頭を下げた どうやら自分に用があるとは思っていないらしい)こんにちわレイドさん、会えて嬉しいです。
      (と、机の上に置かれる数種類のお香)これは…わたしに?ありがとうございます!
      研究所に帰ったら使わせてもらいますね、嬉しいなあ…やっぱりレイドさんは優しいですね。 -- ブロッサム 2010-07-16 (金) 22:57:26
      • 阿呆が! 俺様は借りを返しただけだ! 別に優しいだのなんだのでやってるわけではない! しっかり覚えとけ!
        ……ああ、一応、熱とかは発さないが、使うときは気をつけるのだぞ。俺様の送ったもので小火でも起こされたら寝覚めが悪いからな……じゃあな -- レイド 2010-07-16 (金) 23:23:48
      • じゃあこれで貸し借りなしですね、これからもよろしくお願いします! -- ブロッサム 2010-07-16 (金) 23:45:55
  • この辺りって聞いたけど…よし、都合よく出てきてくれることを信じて呼んでみようか
    ブロッサーム、こんにちはー -- 雪穂 2010-07-16 (金) 21:53:00
    • (ブロッサムを呼ぶ声がすると、正門の守衛がガラス戸を引いてこちらから入れと指示をする
       すぐに重い鋼鉄製の門が引き開けられ、中に入ることができた 出入り自体は届けさえあれば可能らしい 
       芝生の中に磨かれた大理石の柱や敷石があり、小川のような水路も配されている庭を白い建物へ向かって歩いていくと、途中でいつもの装甲された車椅子の上に乗った…というよりも、「搭載」されたように見える少女の姿が見えるだろう)
      雪穂さん、わざわざ来てくれたんですか?遠いのにありがとう、帰りはスタッフの方に車を出してもらうようにお願いしますね。 -- ブロッサム 2010-07-16 (金) 22:50:17
      • いい庭だね、ここは。やぁブロッサム、先月はありがとう、嬉しかったよ
        さて僕も何をお返ししようか悩んでね、行き着いた先が、これかなって
        (とりだした白いバラ数輪を置き渡しながら) -- 雪穂 2010-07-16 (金) 23:00:53
      • (バラの花を見ると笑顔が一層ほころび、えへへと思わずいつもの照れ笑い)ありがとうございます!
        バラの花は綺麗すぎて私に似合うか心配だけど…うれしいな、どこに飾ってもらおう。 -- ブロッサム 2010-07-16 (金) 23:17:27
  • よぅ、先月はどうもな。礼…っつってもささやかなもんだが、これ(髪留めをシートに置く) -- ラジア? 2010-07-16 (金) 16:52:07
    • (学園の教室前でラジアの姿を見かけると挨拶を交わす、と相手がシートに何かを置いたのを見ようと首をかしげた)
      んー…あ、髪留め…かな?ありがとうラジア君、たいした物もあげられてないのにお返しなんかもらって。 -- ブロッサム 2010-07-16 (金) 22:44:59
  • ブロッサム、クリスマスはありがとうございました……届くと思っておりませんでしたので嬉しさがひとしおです
    (スズランの花束を手に遊びに来る)約束のお花です……どんなものが好みかわかりかねましたので、儚げで可愛らしいところが似あうのでスズランに致しました -- リコ 2010-07-14 (水) 23:37:50
    • 遊びに来てくれてありがとうリコさん、学園で会った時に渡してくれたらいいのにわざわざ…わたし嬉しいです。(車椅子に乗せられたまま、自分の体に立てかけるように花束を置いてもらう)
      (首をかしげて匂いをかぐと、よほど嬉しいのかずっと笑顔のままでいる) -- ブロッサム 2010-07-14 (水) 23:50:41
      • とんでもない、こちらもクリスマスカード嬉しかったです……確かに学校でも会えますが、折角ですから(「ここに置いてしまっていいですか?」と、尋ねてから 彼女に頼まれるとおりに置くと)
        (笑顔と一緒に嬉しいオーラが伝わって、自分も嬉しくなる)喜んで頂けて良かったです、お花 お好きなんですね -- リコ 2010-07-14 (水) 23:56:28
      • でも街からはかなり遠くて…あ、帰りはスタッフの方に車で送ってもらうようにお願いします。
        はいっ、わたしの貰ったこの名前は、花が咲く、という意味を持っているので…だから気に入ってます。 -- ブロッサム 2010-07-15 (木) 00:01:39
      • そうですよね、ブロッサムは一人で出歩くのも大変そうですしね(丘の坂を考えても、車椅子で出歩くのは厳しいなと思い) お気遣いありがとうございます
        そういう意味が……ブロッサムは可愛らしくて懸命ですし、似あいますね(手足が無くとも悲観せず、笑顔の彼女は確かに 厳しくても懸命に咲き誇る野生の花に似ている、と心から思う) -- リコ 2010-07-15 (木) 00:40:01
      • ええ、学園までは送迎をお願いしてるんです。(ゆっくり庭を散策しながら、生垣に咲く花を眺めたりしつつ)
        生き汚いだけですよ、わたし。(ふふ、と年齢の推し量れない不思議な笑顔で返す) -- ブロッサム 2010-07-15 (木) 00:57:15
    • (現代風の庭園を散歩していると空から相手が降りてきて着地する光景を目撃する)さんわざわざ来てくれて本当にありがtこけたー!?
      だ、大丈夫ですか?ああよかった…え、わたしに?えへへ、ありがとうございます。
      (困ったような照れたような普段の笑い方をして頭を下げる)スタッフの皆さんにおすそ分けします、ありがとうっ。 -- ブロッサム 2010-07-11 (日) 23:33:17
  • ふふふ…数ヶ月遅れでの挨拶返し…ってブロッサムさんのお家でかっ!?(真っ白な建物の前で立ち尽くす) -- 2010-07-11 (日) 18:50:19
    • (巨大な灰色のコンクリート壁が周囲をとりかこみ、施設の全容を外からでは把握できなくしている
       出入りができそうなのは正門に据えられた鋼鉄の門だけのようだ 門には受付所があり守衛が座っている
       と、出入りをする為に坂道を黒塗りの護送車が上ってきた 正門で止まると後ろの戸が開き、中から滑るようななめらかさで車椅子が降りてくる)
      ああ、ヒビキさんこんにちわっ。もしかして遊びに来てくれたんですか?わざわざありがとうございます、遠かったのに。
      (確かに車道の他に出入りできるような道はなく、民家の姿は遠景となって見える程度である) -- ブロッサム 2010-07-11 (日) 22:21:12
      • ……これ、病院……? いや、違う……収監所とか、研究所……(と一人言を呟いたところで護送車がやってきたのに気づき、慌てて脇に寄る)
        …ってブロッサムさん!? 遊びに…って事は、此処がブロッサムさんのお家って事でいいんですか!? -- 2010-07-12 (月) 01:19:33
  • ……ここがブロッサムの家、ですか(一瞬 病院かと見間違う様な白い建物、再度住所を確認して合っていると分かるとインターホンを押す) -- リコ 2010-07-08 (木) 23:22:16
    • (病院としては周囲を取り囲む厚く高い壁が張り巡らされた敷地が物々しい印象を与えている まるで誰も寄せ付けず誰も逃がさないとでも主張しているかのようだ
       正門のインターホンを押すと、内側に待機していた守衛が来客に用向きを尋ねる ブロッサムへの面会である事が分かるとすんなりと門が開けられた
       中の庭園はよく整備され、小川のように敷石の中を流れる浅い水路なども作られていた 建物を作り維持していくのにいったい幾らの資産を必要とするのか…感が良ければその背景には何か公的な物の存在が臭うだろう)
      リコさん、来てくれたんですね!(庭園を建物の方へ歩いていると、目的の少女が以前会った時と変わらないホバークラフト式装甲車椅子に乗り白い病院着を身につけて現れた) -- ブロッサム 2010-07-08 (木) 23:50:55
      • (周囲を取り囲む熱く高い壁、その鉄壁の防御にも人と隔てる為の壁とも捉えられそうなそれを見て)
        (来館者のチェックがもっと厳しいものかと予想していたが、外れてすんなりと開く門に安心すると中へと入っていく)
        ……随分と行き届いた所ですね……(よく整備された庭と良い、敷石の中を流れる浅い水路ともいい 病院とは既に思えず、ならば何の施設だろうかと訝しげに考える)
        ブロッサム! (彼女の声が聞こえると思考を停止して、笑顔で早足で歩いて行く) 身体の方は大丈夫ですか?(白い病院着に、普段着か それとも何か治療中なのか判断しかねて聞いてみた) -- リコ 2010-07-09 (金) 00:55:00
      • ?(体の事を尋ねられ、それが病院着を着ているからだと理解してああ、と合点がいく) これは普段着です、訓練…リハビリ訓練があるのでこれを着ているのが一番楽だから。
        丘を登るの大変だったでしょ、来てくれて嬉しいな…今度からは学園からお迎えの車をスタッフの人にお願いさせてもらうね。(相手の反応に合わせてくるくると表情を変える様は、顔だけを見るとどこにでもいそうな女の子に見えた) -- ブロッサム 2010-07-09 (金) 02:08:40
      • (リハビリ訓練があると言われると 「ああ、そうか」 と納得して)失礼しました…リハビリは順調ですか?
        確かに大変でしたが身体を鍛えるのに丁度いい運動になりました……お気遣いありがとうございます(軽く頭を下げて、くるくると表情を変えて 素直に嬉しい等と感情を伝える彼女が子犬っぽい可愛らしさで心が和む)
        (優しく頭の上に手をポンポンと乗せると)次は僕もお花を持ってきますね アレルギーは無いですか? -- リコ 2010-07-09 (金) 21:18:48
      • (「訓練」はそれなりだと答えて)今度はご連絡してもらえれば、いつでも。
        お花…いいな、部屋に飾ったらいつでも見ていそうで今から困っちゃいます。 -- ブロッサム 2010-07-09 (金) 21:54:14
  • ふぇー、なんかすっげえとこだなー…こんなとこに住んでたら息が詰まっちまいそうだおいらだったら…(お返しにやってきたものの建物の侵入者を拒むような立ち姿に圧巻してぽかーん、と立ちん坊している) -- サルヒ? 2010-07-08 (木) 09:15:06
    • (威圧感のある建物とは対照的に、正門の守衛に面会の意図を伝えると鋼鉄製の門がゴトゴトと引かれて中に入る事を許された
       「今は庭にいるから探して欲しい」と連絡を受けた守衛が伝え、訪問者をコンクリートの壁に仕切られた現代美術風の庭園に招き入れる
       歩みを進めると、ホバー式の車椅子に埋め込まれるような形で庭の花を眺めている少女の姿が見えた)
       …あ、サルヒくん!わざわざ着てくれたんだね。 -- ブロッサム 2010-07-08 (木) 19:29:10
      • あ、ど、どうもー…(慣れない堅苦しい空間にしどろもどろになりながら通された先、庭の景観にもやや唖然としながらその姿を探し、見つけた同級生に手を上げる)
        お、おーすブロッサム…な、なんか凄いとこ住んでんだなー…ここに辿りつくまでで疲れちゃったよ俺…(両肩をぐでーと落として苦笑い) -- サルヒ? 2010-07-09 (金) 21:06:49
      • えへへ、私は来てくれてうれしいです。(ニコニコと屈託なく笑い、庭をゆっくり二人で散策する)
        私は住まわせてもらってるというか…いさせてもらってる立場だから。 -- ブロッサム 2010-07-09 (金) 21:45:32
      • おいらも居候してたけど…なんか、立場が違いそうだなー。単なる家っていう訳じゃないみたいだし…
        (庭園を物珍しそうに眺めながら)こんなところから学校通ってるんじゃ大変じゃないかー?俺だったら毎日迷っちゃいそうだ… -- サルヒ? 2010-07-09 (金) 22:06:16
      • サルヒ君も?そうなんだ…人にはそれぞれの苦労がちゃんとあるんだね。だから幸せもそれぞれに違ってて。
        えへへ、送り迎えしてもらってるんです。 -- ブロッサム 2010-07-09 (金) 22:20:09
  • おっしゃあ!新入生に挨拶だ!生きてるかい1年生!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-07-07 (水) 23:55:53
    • (灰色のそそり立つコンクリートの壁が何者をも阻む明確な拒絶の意思を表すかのように白塗りの建物を囲んでいる
       幸いにも正門の守衛に面会の意図を伝えると速やかに鋼鉄製の門が重い響きを立てて開けられ、きわめて広い庭の向こうにある建物の正面玄関に案内された
       玄関では受付が手馴れたものと言った感じでロビーに置かれた厚い革張りのソファに通され、コーヒーか紅茶を選ぶようにメニューを手渡してくる)
      (やや時間が経ってから、ロビーの奥に位置するエレベータの扉が開いてホバー走行の車椅子、それも車椅子と言うより重装甲のホバーユニットと言うべき物体とその上に埋め込まれるように乗った少女がソファに接近する)
      わざわざ来てくれてありがとうございます、シノニム先輩!改めてわたしはブロッサムと言います、よろしくっ。 -- ブロッサム 2010-07-08 (木) 00:10:00
      • 中々丁寧な応対だぜ…!ここまで丁寧に応対されたのは初めてかも知れねえ!あっ紅茶も珈琲もいいです、挨拶したら早めに帰る主義なんで
        気にするな!挨拶が趣味みたいなモンだしな!という訳で覚えたぜブロッサム!(暑苦しいヒートスマイル)
        まーあれだ、俺の事は先輩は要らないぜ、シノニムだけで十分だ!そういうのなんかくすぐったい! -- シノニム 2010-07-08 (木) 00:25:08
      • わたしも覚えさせてもらいました…んーでも先輩には変わりないしどうしよう…うん、それじゃあ呼びたい時の気分でどちらか呼ばせてもらいます。
        挨拶が趣味ってのはいいなって思います、私も負けないように新入生のみんなに顔をあわせたいです。 -- ブロッサム 2010-07-08 (木) 00:31:25
      • ん、そうだなー、まあ「さん」とかだけは勘弁な!それを聞くと物凄くくすぐったいからさ!だはは!
        おう!頑張れ新入生!皆との出会いは絶対無駄にはならないからな!沢山出会って沢山学ぼうぜ!
        んじゃまっそういう事で!またなーブロッサム!(最後に一際暑苦しいヒートスマイル) -- シノニム 2010-07-08 (木) 00:36:35
  • ど、どんも…こ、こんづぁ… あー オラァ、チハと言うべ 最近ここいらにこして来たべ
    よ、よろしくだのむぅ -- チハ? 2010-07-07 (水) 23:22:18
    • (丘の中腹に威圧感を持って立ち上がっているコンクリートの厚い壁、その中にみえる白塗りのいかにも研究所然とした建物の正面玄関 
       少女がそこの正門に引越しの挨拶に来たとき、たまたま輸送用の黒塗りの大型車が玄関に停車して中からホバー式の総金属製車椅子に半ば埋め込まれるような形で乗っている少女がボディガードに連れられて降車する)
      (少女が声をかけてきた相手の方向に車椅子をその場の空中で旋回させると、相手の方に近づいて)わざわざありがとうございますっ、わたしはブロッサムと言います!この近くにお住まいなんですね。
      こんな感じなので何かご迷惑をかけるかもしれないけど、よろしくお願いします! -- ブロッサム 2010-07-08 (木) 00:03:48
  • と言うわけで挨拶返しの挨拶回り、よく意味はわからないですがそんな感じです。
    なんというかすごいところですねここは。(物珍しそうに見回しながら) -- ユウマ 2010-07-07 (水) 22:30:51
    • (正門が滑車の重たげな摩擦回転音を立てて開けられ、来客に対して訪問の許可する意思を伝える
       何度か少女に対しての来客があった故にユウマの面会許可もすんなりと通った しばらく真新しい革張りのソファで待っていると、ユウマにとっては見慣れた近代的なエレベータの扉が開いて学校で会った少女がホバー式車椅子…というより装甲機械と言うべき物に乗って現れる)
      丘を登ってくるの大変だったでしょうに、わざわざ来てくれてありがとうございますユウマさんっ。 -- ブロッサム 2010-07-07 (水) 22:42:33
      • (近代的な施設に驚きながら)
        いえ、ブロッサムさんの方から来ていただいたので私も訪れないのは失礼に当たるかと思いまして。
        でも丘を登るのはちょっとした運動だと思えば苦にはなりませんよ。 -- ユウマ 2010-07-07 (水) 22:47:23
      • ではおあいこって事でお願いします、ごめんなさい、わたしは学園で挨拶したのに。
        ユウマさんはズボン服の方が好きなんですね、動きやすいからかな。 -- ブロッサム 2010-07-07 (水) 23:01:44
      • ブロッサムさんが気にすることないよ、せっかくおあいこにしたんだからさ。
        やっぱり動きまわるにはスカートよりズボンの方がいいね、それにちょっとスカートが苦手だしね。 -- ユウマ 2010-07-07 (水) 23:09:10
      • なるほどー、可愛いのよりかっこいい方が好きなんですね。わたしの原隊にもそういう人は沢山いて憧れたなあ。
        こうやって価値観の違う人と交流できるのが学園のいい所なんだって気づきました、もっと出歩いて挨拶しなきゃ…。 -- ブロッサム 2010-07-07 (水) 23:18:22
      • ま、まぁそんな感じかな 原隊……? どういうものだろうか。
        確かにこの学園ならずこの街にはいろんな人と出会えるから新鮮な気分になれますね S科だけでも多くの人がいますし生徒全員となると大変になりそうですが。 -- ユウマ 2010-07-07 (水) 23:31:21
      • …えへへ。(ユウマの疑問にはやわらかい否定の意味合いを込めた照れ笑いが帰ってくる)
        生徒会員になるつもりなんだ、頑張るなあ…わたしも負けずに自分のやる事をしっかりやらなくちゃ。 -- ブロッサム 2010-07-07 (水) 23:35:26
      • あ、いやそういったつもりはないのですがね 生徒会自体は人手がたりてないという話は聞きますが。
        では今日はこのところでそれでは学園でまた会いましょう。 -- ユウマ 2010-07-07 (水) 23:41:15
      • はい!今日はありがとうございました、また今度私から遊びに行かせてもらいますね。
        (正面玄関までユウマを見送り、頭を下げた後来てくれた相手が見えなくなるまで目で追っていた) -- ブロッサム 2010-07-07 (水) 23:53:43
  • うわでっか…ブロッサムさんこんな所に住んでるんだ…
    どうやって入るんだろう(呼び鈴を探す) -- ヴァニラ 2010-07-07 (水) 18:26:06
    • (研究所の正面に位置する正門、分厚いコンクリートの壁の切れ間にあるそこの呼び鈴を鳴らすと守衛が姿を見せた 簡単な応答の後で割合すぐに鉄製の門がガラガラと引かれて入る事が許される
       庭を歩いて正面玄関に入ると受付に申請を出し、これもすぐに受理されて建物の内側、ロビーにあるソファーに誘導される ややあってから奥にあるエレベータの扉が開いてホバークラフト式の車椅子と言うより装甲機械と呼ぶべきのような物に半分埋め込まれるように乗せられた白い病院着姿の少女が笑顔を見せた)
      ヴァニラさん、わざわざ来てくれてありがとうございますっ。この前はいいっぱなしのまま授業に行くことになってごめんなさい。 -- ブロッサム 2010-07-07 (水) 18:42:33
      • ふわー……(あんまり凄い施設なのでぼけーっとしていた)
        こんにちはブロッサムさん、あの時はどたばたしてましたしね。それにしても凄いとこに住んでらっしゃいますね… -- ヴァニラ 2010-07-07 (水) 18:47:20
      • 住んでるというか、いさせてもらってるというか…わたしの家という訳ではないけど、今はここに身を寄せています。
        あの時は言えないまま別れてしまったけど、よかったらこれから仲よくさせてください、よろしくお願いしますっ。(自由に動かせる首を下げてお辞儀の代わりにした) -- ブロッサム 2010-07-07 (水) 19:09:42
      • はー、なんだかフクザツなんですね…
        はい、こちらこそよろしくお願いしま…(手を出しかけて、相手に無い事に気づく)とと、お願いしますね(礼を返した) -- ヴァニラ 2010-07-07 (水) 19:23:31
  • ででーん!新入生に挨拶回りに来たよー!
    すごいねーその乗り物どうやって動いてるの? -- アレッシオ 2010-07-05 (月) 22:56:20
    • (白塗りのまさに研究所と言うのが相応しい建物、守衛にブロッサムの事を話すとさほど待たずに門が開けられた
       玄関に入り、受付嬢の案内でロビーのソファに案内されお茶が出てくる
       やや時間が経ってから、正面奥にあるエレベータが開いて学園と同じホバー走行で車椅子が低調な音をさせながら近づいてきた)
      わざわざ来てくれてありがとう、アレッシオ先輩っ。これはんーと…一応内緒にしてくれって言われてるので言えないです、ごめんなさい。
      これがないと生きていられないし、これのために生きてるって感じでもあるし…とにかくわたしにとっては大切なものです。 -- ブロッサム 2010-07-05 (月) 23:23:19
      • すごいねー…(素直に関心)スタッフも凄く教育されてるよね…
        うん、教室でも言ったけど言いにくかったらアレスでいいよ?
        大切なのは分かるし、機密事項ならしょうがないね。誰でも秘密はあるし気にしない気にしない。 -- アレッシオ 2010-07-05 (月) 23:27:20
      • えへへ、身の回りのこともしてもらって悪いなって思うから、頑張って結果を出そうかなって。そのために入学しましたっ。
        わかってくれてありがとう、アレス先輩。一緒に学園生活を送れて嬉しいです。 -- ブロッサム 2010-07-05 (月) 23:30:32
      • どういう結果が求められてるのか分からないけれど、成果が出るといいね?
        じゃあ、ちょっとだけボクの秘密を教えてあげるね。実はボク1才誤魔化して入学したからまだ15なんだ…みんなには内緒だよ?
        それじゃ今日はお暇するよ。また教室で会おうね? -- アレッシオ 2010-07-05 (月) 23:36:07
      • わー、それじゃあ本当は登録年齢ギリギリなんだ…頑張ってるんだね。はいっ、それではまた教室で、わざわざ来てくれてありがとう!
        (研究所の厚いコンクリート壁の唯一の切れ目、正門をくぐると間もなくガラガラと鉄門がかけられ、ガコリと錠が施された…) -- ブロッサム 2010-07-05 (月) 23:41:17
  • れっつごー新入生挨拶!やっほー、ついさっき教室で会った気もしたけど。あたしゃ三年のソーニャってのさ!
    学園にもいるけど、商売もやってるからそっちでも会ったらよろしく頼むよー。…なんか面白いものに乗ってるね? -- ソーニャ 2010-07-05 (月) 16:13:41
    • (丘の中腹に立てられている真新しい白塗りの近代的な建物、その守衛に話を通してもらったソーニャは玄関のロビーに通された
       しばらくすると、エレベータの扉が開いて少女が音もなく滑るようにホバーユニットをどのようにかして操作してやってくる)
      先輩、わざわざありがとうございます。改めて挨拶させてもらいます、わたしはブロッサム、ブロッサム・パイルシュッツェですっ。
      えへへ、これがないと動けないですから。 -- ブロッサム 2010-07-05 (月) 16:23:13
      • いやー、エレベーターとか久しぶりに見たよ。うん、よろしくブロッサム!んー、教室じゃあ聞きにくいし、どーせなら今聞いちゃうけど。
        とりあえず、ブロッサムはその車いす?が無いと動けないんだよね?その、腕とか無いのはどうやって生活してるの?や、興味本位じゃなくて、教室で何か起きた時に対応してあげたいからさ… -- ソーニャ 2010-07-05 (月) 16:25:47
      • わたしも実際に見たのは少し前です、商売のことも含めてよろしくお願いしますね!
        えっとそうです、色々無くなってるので。(照れたように首を傾げる 入院着のような簡単な白い服が被せられたその腰骨がある所から下はホバーユニットの中に飲み込まれているが、どうみても脚は切断されているようだ)
        ここにいるときは研究員の皆さんにお願いしてます。何か起きたときは…うーん、起こってから考えようかな?お昼ごはんとかはいらないのでその点は心配してないです。 -- ブロッサム 2010-07-05 (月) 16:32:47
      • うん…学園にいると色々面白い事件が多いからね、何が起きるかわからない、ってところはしっかり忠告しておくよ!あ、食事もいらない体なの?んー、難儀というか便利というか。
        お昼ご飯を単純に抜いてる、ってんならそれはよくないな…!安心しろってー、S科の誰かが毎日「あ〜ん」ってしてやるからさ。デュラルとか -- ソーニャ 2010-07-05 (月) 16:40:17
      • (ソーニャの話を嬉しそうに首を頷いてみたり、ほーと言う顔をして聞く)色々面白い…楽しそう。私のいた学校ではあんまり授業に出られなかったから楽しみです。
        (頬を少し甘く噛むようにして言葉を選ぶ、という様子をして)えっとですね、お腹の中身がないっていうか、食道は閉じてあるっていうか、そういう感じなのですっ。
        だからあーんはしてもらうのは無理ですねえ…。 -- ブロッサム 2010-07-05 (月) 16:45:14
      • この学校は授業よりも休み時間とかが面白いかもしれないけどな!色んな意味で!あ、もう食べる気管が死んでるのか。それじゃあ仕方ないなー。美味しい物も食べられないのかー。
        まぁ、気を落とすな!落として無いかもしれないけど!どんな種族でも体でも、学園なら楽しめるさ!じゃ、教室でまた会おう!(と元気に手を振って去る悪魔) -- ソーニャ 2010-07-05 (月) 16:47:19
      • 授業も休み時間も頑張って楽しんでみますっ。えへへ、そうです仕方がないのです。
        はいです気を落としてはないです!今度はわたしから行かせてもらいますね、わざわざありがとうございましたーっ。
        (玄関先までホバーユニットを操作すると声を張って相手を見送った 白塗りの建物はしっかりと警備されコンクリートの高い塀が来訪者に威圧感を与えている) -- ブロッサム 2010-07-05 (月) 16:50:47
  • 石窟! -- 2010-07-02 (金) 23:22:07
  • -- 2010-07-02 (金) 23:18:39

Last-modified: 2010-11-25 Thu 23:01:27 JST (3751d)