ラシヤの名簿? ハルの名簿 

  • --今は誰も住んでいません、思い出だけが残っています
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • --
  • そろそろ卒業の頃だと思ったんで、拙いながら手紙とかを送らせて貰う
    ……つっても、手紙なんて書いたことねぇからよくわからねぇなこれ……何書けばいいんだろう? (その後、暫く書いては消した後のような紙地の上に文字が書かれている)
    とりあえず、俺は元気にやってる
    ラシャはどうしてる? ちゃんとメシくってるか? 掃除とかしてるか? ああ、あとゴミの仕分けも寮母のおばさんがうるさいからちゃんとやっとけよ、やってると思うけどさ
    ……まぁ、この手紙がとどいて読まれたのなら、きっと心配しなくても大丈夫なんだろな
    でも、俺はいつも、どことなく寂しそうな目をしたお前が元気にやれてるか……少し心配だった
    ちゃんとみんなと喋っているか? ちゃんとみんなに笑ってるか? ちゃんとみんなに甘えてるか?
    ちゃんと……幸せに、日々を過ごせてるか?
    ……ああ、なんか、何かいてるか分からなくなってきた、とりあえずこれくらいにしといて……えーと最後に……
    卒業、おめでとう -- 丸字で書かれた手紙 2010-07-16 (金) 23:11:46
    • これ……(そっと玄関口に座り込むと、何時の間にか届いていた手紙に目を通していく。)
      そっか……ハルさん…声を失ってもちゃんと元気でやっているんだ…。よかった、本当に……
      (ハルがどこから送って来たのか、何処にいるのかも判らない。返事はきっと出せないだろう)
      (だから彼の残像に向かって、呟いた)……ぼくは今も、ハルさんと居たあの時と何も変ってはないよ…
      でも時間が重なっていって…それで色々と大事な事に気づけた気はする。一人でも、孤独でも決して悪いことばかりじゃないし……だから誰かに優しくもなれる。
      それが幸せかどうかはまだ判らないけど……誰かがぼくを不幸だと言っても、そんなことないって今なら言える。
      今日は卒業式だったけど…、皆、ぼくの卒業を祝ってくれたよ…。ありがとう、ハルさん……。(ぎゅっと手紙を抱いて) -- ラシャ? 2010-07-17 (土) 01:46:32
  • …ラシヤ様、よろしければ今年もチョコを…ハル様がいなくなって一年近くたつのですわねぇ…はやいものでございます -- マレーネ 2010-07-16 (金) 09:49:21
    • ありがとう、マレーネさん。もう去年のお話なんですね。
      これでメイドさんからのチョコが最後になるかなと思うと、嬉しさあまって寂しさが倍ですよ。 -- ラシャ? 2010-07-16 (金) 18:00:08
  • 寂しがりの後輩が遊び来ましたよ、ラシヤさん。(缶コーヒーを振りながら現れる) -- 布織 2010-07-09 (金) 16:57:21
    • (ハル使用していたその時のままのベットに寝転がって、天井を見ていたが。フオリが現れそちらを見る)
      いらっしゃい…ちょうど眠くてお暇していた所なんだ。(ごろごろ) -- ラシャ? 2010-07-09 (金) 18:30:56
      • そりゃ良かった、別に襲ったりしねーんで、好きなときに寝てくれりゃいいスわ。
        ……やっぱ、一人じゃ、ちと寂しいスね、この広さは(ラシヤのベッドに腰掛ける) -- 布織 2010-07-09 (金) 19:05:27
      • (寝返りをうちながら)……抱きしめに着たんじゃないんだね
        寂しいのとか、そろそろ慣れてきたところだよ……今、ハルさんが何を考えていたか、考えてたところだったんだ。
        (可笑しそうに口物を笑わせて)ねえ、フオリ君、彼はこのベットで興奮してもんもんとしていたと思う? -- ラシャ? 2010-07-09 (金) 20:16:27
      • ……それがお望みとあらば、ただ、俺は代替にしかなれねースけどね。(苦笑し)
        さあ、どうでしょう。俺はハルさんじゃねーんで、確答はしかねるスわ。結局、俺はあの人の本心、そんなに聞けんかったスからね(ベッドから腰を浮かし、ハルのベッドに腰掛ける) -- 布織 2010-07-09 (金) 20:53:42
      • 望めば何てずるいことをいうね、ぼくはそんな弱くないもの。ん、代替えって誰の替わりに……?(苦笑に頭を捻り見上げる)
        理解しようとすると、その分だけ分からない事が増えていくんだ。これって人は理解し合えないってことなのか、ぼくが下手なだけなのかってね……。 -- ラシャ? 2010-07-09 (金) 21:14:02
      • ……いずれラシヤさんの隣に座るであろう、俺以外の誰かの代わりスよ(言いながら、ラシヤの髪を撫でる)
        ちげーんじゃないスかね。……逆に分からないから、近づこうとするんじゃねーかって。自分に持ってねーもん持ってるから、確かめてみたくなるんじゃねーかって。
        全部理解しあえたら、もうその人と会う必要もないじゃないスか。少なくとも、俺は、誰かを完全に理解してしまいたくは、ねースわ。 -- 布織 2010-07-09 (金) 21:23:39
      • (撫でられながら目を細める)……そんな人、当の昔になくしてしまったんだよ。
        そうだね…そのとおりかもしれない。……ただ少し不器用だから失敗して勘違いしたりするだけでね…(かけフトンを強く握って皺が残る) -- ラシャ? 2010-07-09 (金) 21:36:28
      • (自分には不透明なラシヤの過去に思いを馳せる)……すんません。薄い愛じゃその溝を埋められねえこと知ってて、こうして今だけでも隣に座る俺は、卑怯者スわ。
        いいんじゃねースか。失敗したって。……俺なんてしょっちゅうスわ。誰か傷つけたり、泣かせたり、困らせたり。
        俺は、ラシヤさんの手を引っ張って成功に導くことはできねースけど、一緒に失敗はできると思います。だから、もちっと……頼りない後輩スけど、頼ってもらって、いいと思うんスわ(ラシヤの布団を握る音を聞きながら目線は向けず、緩やかに髪を撫で続ける) -- 布織 2010-07-09 (金) 21:41:09
      • 昔の話だもの、埋めることも代わりになるものも無いって分かっているんだよ。
        でも、そんな優しいフオリ君に今、撫でられててちょっと気持ちよくなってるよ。ありがとう……(何処か悲しくてでも、照れた笑いを浮かべる)
        一緒に失敗か…いいかもね。何かどかんと挑戦してさ、それで負けてしまっても、今ならそれでいいって言えそうだよ。
        (返事の代わり、と言うことか片手をそっと握り、すぐに離した)……喉が渇いてきたよ。良い男のフオリ君が近くにいて緊張しちゃったのかも。(冗談っぽく笑って) -- ラシャ? 2010-07-09 (金) 22:06:13
      • (天涯孤独の自分の身の上を鑑み)……それでも、俺は、また手に入れられましたよ。ラシヤさん。全く違う、大切な物を。
        (きっと、これは自分にとっても倒錯した代替行為なのだろう。そう分かっていながら、来ることを拒めなかった自分に苦笑した)
        一緒に泣きましょうよ。それに、失敗も一人じゃねーなら、負けても笑えますって。
        (握られた手を握り返すが、するりと逃げるように抜けられ)……じゃあ、また潤ってるときにでも来るスかね。じゃあ、また、学園で、ラシヤさん。(刹那の慰みでも、重ねられればと思いながら、礼をして帰っていった) -- 布織 2010-07-09 (金) 22:14:04
      • またそんな風に笑って……でもフオリ君の大切な物か……今度その話、聞かせてもらおうかな。
        うん、また。(少し寂しげに笑って見送った) -- ラシャ? 2010-07-09 (金) 22:21:04
  • (部屋の私物を整理している) -- ハル 2010-07-04 (日) 17:31:10
    • ハルさん、ただいま……?(帰ってくるとルームメイトが荷物を纏めている、呆然となってその姿を見つめた) -- ラシャ? 2010-07-04 (日) 18:07:10
      • (やべ、みつかった、という顔で振り向く。苦い表情)
        『お帰りラシャ。悪いけどガッコ辞める事になったわ』
        (と、可愛らしい丸字でメモ帳に書いてみせる) -- ハル 2010-07-04 (日) 18:11:13
      • (眉を曇らせてハルの元に近づいていく、触るか触らないかの距離まで指先を喉元に近づける)……声が。
        学校を辞めてしまうって……もう、会えなくなってしまうの? -- ラシャ? 2010-07-04 (日) 18:23:37
      • (悲しげに頷く)
        『学校辞めても、冒険者は続けるつもりだからな。ここよりずっと遠くでまたやるつもりだから、もう会えない。これでお別れだ』 -- ハル 2010-07-04 (日) 18:29:27
      • …………お別れなんだね……(ぎゅっとハルの胴に抱きつくと、すぐに間をとるように離れ、腕を後ろで組んだ)
        ぼくには…ハルさんを留める事ができないし、きっと考えて、悩んでのことだと思う……
        だから、ただ……元気でやっていてほしいと、幸運を祈っているよ……。 -- ラシャ? 2010-07-04 (日) 18:48:26
      • ……(離れるラシャの頭を寂しげに撫でると、荷物からギターを取り出す)
        声が出なくても音は出せる。『色』は伝えられる。俺はそれを知っている) -- ハル 2010-07-04 (日) 18:58:09
      • ……うん。ありがとう、何となくハルさんの言いたいこと分かる気がした…。泣いたりはしないよ…。
        (少なくともハルの前では…と、湧き上がる涙を抑えて隠した手を震わせた)
        ……カナさんとも仲良くね。(そっと手を上げる。別れの挨拶のつもりだ) -- ラシャ? 2010-07-04 (日) 19:11:05
      • (カナの名前を聞いて少し驚いたが、すぐに笑顔になって頷く)
        (指先でラシャの額に「ありがと」となぞって、離れる)
        (元々部屋に荷物は少なかったようで、荷造りはすんでいたらしい。最後の荷物を持って部屋から出て行く)
        (出て行くハルの笑顔は……ぎこちなかった) -- ハル 2010-07-04 (日) 19:26:25
      • (ハルを姿を部屋から見送ると、ベットの傍らにへたれてそっと袖を濡らした)
        (何よりも声を失ったハルの行く末に何一つとして、助けを与える事ができないことがつらいのだ)
        (無力感を誤魔化すために、枕を掴んで強く抱きしめた。) -- ラシャ? 2010-07-04 (日) 19:53:41
  • (見覚えのある何処かの牧場から今年も何だかやたらとでかい感じの荷物が届いた…生ものらしく要冷蔵、これも同じ)
    (一点違うとすれば…去年より大きくて重いということである) -- ナナシ? 2010-07-04 (日) 13:54:30
    • 去年は等身大ナナシさんチョコ…今年は……?(生唾を飲み込む)
      『>そっとしておこう……』 ……と、そういう訳にもいかないか。いかないよね?
      取り合えず、ハルさんが帰って来るまではどこか涼しい場所に……(取っ組み合う形で荷物を引き摺ろうとしながら) -- ラシヤ? 2010-07-04 (日) 14:02:02
      • ……?(帰ってきて、それを眺める) -- ハル 2010-07-04 (日) 17:20:27
      • (倒れてきた!) -- ナナシ? 2010-07-04 (日) 19:19:36
  • ハル先輩、おじゃまします…初めて来て突然ごめんなさい。
    バレンタインのチョコ作ってきました。良かったら食べてください。あ、でも生チョコ嫌いでしたら・・・ごめんなさい、ではっ(おじぎをしてからドアを閉める -- ミロクリィ? 2010-07-04 (日) 12:00:11
    • 「お嫌いでしたら……」(少女声で言って頬を染める)
      ハルさん、生チョコ苦手でも食べなきゃあ罪作りってものだよー。うん。(にこにこしながら) -- ラシャ? 2010-07-04 (日) 12:22:05
      • いや、嫌い所かむしろ大好きだから平気だよ。ありがとなミロク
        来月お返しにいくわ -- ハル 2010-07-04 (日) 17:19:54
  • ああしまった!?(ベットから飛び起きて)
    ハルさんへのチョコ忘れてたや……!(いそいそとハルの机の上に星型チョコを置いて置く) -- ラシヤ? 2010-07-04 (日) 00:32:16
    • ……いや、別にお前男なんだからいいじゃねーかよ。まぁ普通に貰うけどさ(もそもそチョコを取り出して食べる)
      ……うん、美味い。ありがとなラシャ -- ハル 2010-07-04 (日) 03:58:19
      • ついでに俺のも貰ってくれますかね、ハルさん(苦笑しながらこんこん、と板チョコで開いた扉を叩く) -- 布織 2010-07-04 (日) 03:59:20
      • 布織……まさかお前まで……(なんてこったという顔) -- ハル 2010-07-04 (日) 04:08:36
      • お前まで、とか言うとラシヤさん傷つくと思うんスけど、はは。
        なんか義理堅い子多くて、俺の手に余ってるんで協力してもらえませんかね。持ってきたのはパーティで貰ってきたのだけスけど。 -- 布織 2010-07-04 (日) 04:10:50
      • さりげなく自慢とは性格のわりぃ後輩だな
        ま、でもそういうことなら貰っとくよ……パーティ? ああ、なんだっけ、ゴルロア商会のか -- ハル 2010-07-04 (日) 04:12:33
      • 冗談スよ。ホントに自慢してーものはまだ手に入ってませんし。
        ええ、一応顔出してちっと遊んできました。まあ、あんまハルさんには合わない賑やかな場所でしたよ(コン、とブラックの缶コーヒーをハルの前に置く) -- 布織 2010-07-04 (日) 04:16:07
      • へー、やっぱりか。俺は元からなんかあいそーにねぇから遠慮してたわ(「お、サンキュ」とかいいながら缶コーヒーをあけ、板チョコをバリバリ食べる。口の中で混ざって丁度良い甘さになるようだ)
        自慢したいもの、か。まぁ自慢出来るような状況になったら是非とも自慢してくれ。期待してるよ(柔らかく微笑んでコーヒーを啜る) -- ハル 2010-07-04 (日) 04:20:19
      • まあ、俺もできりゃそーしてースけど、はは、頑張ってる最中、ってとこスかね(自分も缶コーヒーを開ける)
        ……ちと、乾杯してーんスけど。ハルさんなんで正直に言うと、実は誰か乾杯してくれる相手探してたっつーか。
        何にかは言わなくても、分かると思いますけど、言いましょうか。(どこか安心したような、疲れたような笑みを零して言う) -- 布織 2010-07-04 (日) 04:27:08
      • ……へぇ? まぁうん、声『色』からして大体察しはつくけど、ためしに云ってみてくれよ。間違ってたら恥ずかしいからな(布織の自然な笑みにつられて此方も笑い、先を促す) -- ハル 2010-07-04 (日) 04:31:00
      • あー。……ひでースわ。(缶コーヒーを持ったまま、俯く)
        ……ひでースよ、ガチサド、ッスか、ハルさん……(笑いながら、肩を震わせる)……分かってる、癖に……言わす、とか。
        (ぼろ、ぼろと涙が落ちる)……俺、二度と、二度と会えねーかと。思って……。(缶コーヒーをハルの方に突き出したまま、声を震わせた) -- 布織 2010-07-04 (日) 04:35:27
      • ……やっぱお前良い奴だな布織(ぽんぽんと頭を撫でて笑う)
        ちゃんとお前が心配してたってところ、あの2人に一杯みせてやれよ? あいつらはお前みたいな奴に無事な自分の姿を見せたくて帰ってきたんだ。自分の為に心配してくれたお前をみれば、きっと2人とも喜ぶさ
        (柔らかい声でそういって、バンダナ越しに布織の頭を撫でる。ハルの手はギターやらピアノやらイロイロやっているせいでやたらと筋張っており、硬い手だ) -- ハル 2010-07-04 (日) 04:40:55
      • (硬い手でなでられている間、涙を流す顔は見せず俯いたまま袖で拭い)……良くねースよ、こんな。
        (鼻を啜って天井を一気に仰ぎ)あーくそ、ここ来るまでは我慢してたんスけどね……やっぱダメでした。(赤い鼻で笑う)
        なおさら泣いてやりたくねースよ(珈琲を啜り)可愛い後輩こんだけ心配させてくれてんスから、あの二人は。(言いながらチョコのかけらを口に放り込む) -- 布織 2010-07-04 (日) 04:45:03
      • 感情をむき出しにする事は悪いことじゃねぇさ。我慢するこたねぇよ
        人間、思ってるより他人の変化には鈍感だ。布織くらい分かり易い方がみんな安心できるさ
        もっと泣いていいさ、その方がお前は良い『色』だ。俺はお前みたいに感情をストレートに表現する奴は好きだよ
        (満足気に微笑んで、両手で握ったコーヒーをゆっくり啜る) -- ハル 2010-07-04 (日) 04:53:02
      • 蹴られて、踏まれてもスか?(自嘲気味に頬を持ち上げて言う)
        ……どうスかね。その分、誰にでもおんなじだと思われて、気づかれないってこともあるんじゃねーかって、最近思えてきたス。(空になった珈琲を振り)
        (立ち上がり、別れの挨拶なしに出て行こうとして)ハルさん。(立ち止まり、振り返る)ストレートに言いますけど。……どっかで、もっぺんだけは、話しましょうよ。
        (人の変化に聡い少年は、それだけ言い残して自分の部屋に帰っていった) -- 布織 2010-07-04 (日) 05:02:47
      • 蹴られて、踏まれても、さ……
        そう思う連中には思わせておけばいいさ。ちゃんとお前を見てくれる奴なら、全ての好意がそれぞれ違う形ってことくらいには気付いてくれるさ(缶コーヒーを飲み干して、あまったチョコをかじる。いやに甘い)
        ……別に一度といわず、何度でもいいぜ? 俺はお前の事は好きだ。またどっかでな。どうせ俺は放課後にぶらぶらしてるよ
        (去って行く布織を笑って見送る)
        ハルとは正反対ね、あの子。ハルももう少しあの子を見習って生きてみたら?
        遠慮しとくよ、俺の『色』じゃねぇ。真似はできねぇさ -- ハル 2010-07-04 (日) 05:09:28
  • ここかな、ハル君の部屋。確かラシャ君もいたよねー。二人にバレンタインチョコだー!
    えーっと、味は手作りだから微妙だけど来年に期待して欲しいな!はい、どーぞ
    (二人に手渡す、ところどころ焦げたいびつな形のチョコクッキーが入った袋 味はかなり微妙だが食べられないほどでもない) -- ソーニャ 2010-07-03 (土) 22:47:31
    • あや、ハルさんってば意外な人から貰えるんだ。(まじまじとチョコクッキーを眺めて)
      ついでかもしれないけど嬉しいや。ありがとー! -- ラシヤ? 2010-07-03 (土) 23:03:26
      • おー、ソーニャありがとな……って、手作り!?
        待て、ラシャ、こいつの手作りは……あれ、そんなにヤベェ匂いでもねぇなこれ……
        (一口食べてみる)
        ……食える、だと……!? そ、ソーニャお前……成長したなぁ……(アルカイックスマイル) -- ハル 2010-07-04 (日) 03:57:21
  • ラシャ先輩とハル先輩いますかーチョコ持ってきたよ!
    普通に義理チョコだから安心してね。(ごく普通のチョコをそれぞれに手渡した) -- アレッシオ 2010-07-03 (土) 21:42:04
    • わー、ありがとう!さすが薔薇のお友達!(嬉しげに受け取って)
      義理でも嬉しい……と言うよりは一途な子って知っているから、こういうのは義理じゃないと困るものだよね。 -- ラシヤ? 2010-07-03 (土) 22:12:46
      • アレッシオありがとな……分かってるって、むしろそうじゃなきゃ俺らも困るっての。大事に食わせてもらうよ -- ハル 2010-07-04 (日) 03:54:32
  • (ベッドで死んだように眠っている) -- ハル 2010-07-03 (土) 17:34:28
    • (脈を図る) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 17:44:05
      • (近寄ってきたラシャをがばっと抱き寄せ)
        そんな近くに寄られたらドキドキしちゃうだろ?
        (不敵な笑みを浮かべる) -- ハル 2010-07-03 (土) 17:45:36
      • ……えっと、ど…どうかしたの?(不安げにハルを見遣って) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 18:02:46
      • なんだか普段ハルが世話になってるから、挨拶しとこうと思っただけさ。はじめましてラシャ
        私はカナ。あんまり出てくることはないけどよろしくね
        (クスクスと笑う) -- ハル 2010-07-03 (土) 18:10:48
      • (長めの、瞬きをしたようだ)……そっか、君がハルさんの変わった性格そのものってことなんだね?
        はじめまして、ハグがご挨拶だ何てとても情熱的な国の生まれなのかな。 -- ラシヤ? 2010-07-03 (土) 18:17:54
      • ま、そういうことかな。私とハルは元々別個人だからね。ハルが死にそうなの助けてやったらこうなっただけでさ
        いや、これはおねーさんがいやらしいからやってるだけ。生まれはよく覚えてないな -- ハル 2010-07-03 (土) 18:21:01
      • あれ、それってつまり君が…ハルさんの探しているっていう恩人という事になるんじゃ……助けるって一体何をしたんだろう
        (いやらしいと言う事には何となく納得したようだ)おねーさんは意地悪なんだね、朴念仁のハルさんにはあるまじきことをして……彼が起きたらショックで倒れちゃうよ -- ラシヤ? 2010-07-03 (土) 18:31:07
      • そういうことー。ハルは気付いてないみたいだけどね。面白いから黙ってるけど、少しは私のこと意識してくれてるみたいで私としては面白いの
        意地悪じゃないよー、ちょっと悪戯が好きなだけ。でもハルはいつまでたっても初心だからこんなことしたって後でしったらきっと顔真っ赤にして怒るわね、クスクス
        (少し艶のある女の声でそう笑う。やたらとハルの声域が広いのはカナのお陰らしい) -- ハル 2010-07-03 (土) 18:33:50
      • そういうことなら。ね、彼ときまり悪くなっちゃうのはぼくの望みじゃないんだ……ハルさん良い人だからね。
        悪戯って笑える間が一番面白いんだからさ。(もぞもぞとハルから離れようとする) -- ラシヤ? 2010-07-03 (土) 18:47:21
      • それは残念。でも、そうやってあのボンクラと仲良くやってくれるなら私も嬉しいわ(楽しそうに笑って腕を離し、ラシャを解放する)
        長年いるアナタには知っといてもらわないとアレかなと思って出てきただけだから、何かするつもりは実はないの。安心して……あと1年くらいだけど、このバカよろしくね
        (そういってそのままベッドに横になる。暫くして寝息が聞こえてきた) -- ハル 2010-07-03 (土) 18:52:08
      • おはようって言いたいからね、仲良くするのは当然のことなんだよ。
        少なくとも信用してくれたんだから、ぼくも同じ様にするよ。ハルさんにはただ挨拶されたと…そういうことにしておくからね。
        (ふと息を吐いて、ずれてないかと衣服を整える。横になったハルの、カナの頭を撫でてその存在を見送った。) -- ラシヤ? 2010-07-03 (土) 19:02:19
  • いらっしゃるうちに…ハル様とラシャ様にバレンタインチョコにございます。こうして無事1年後の今もチョコを渡せることを喜ばしく思いますわ -- マレーネ 2010-07-03 (土) 16:37:05
    • お、マレーネ、今年もありがと
      考えてもみれば、今年一年もお前にはイロイロ世話になっちまったな……もうすぐまた一年たっちまうけど、改めてよろしくな -- ハル 2010-07-03 (土) 16:57:47
      • やや、今年もありがとうございます。マレーネさんの様な方から貰えるんですから一年の励みにもなるってものです。
        (チョコを受け取りつつ情熱を回復させるがステータスには表示されない情熱だ) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 16:59:47
      • お二方とも今年もよろしくお願いいたします。喜んでいただければ私もつくりがいも配りがいもあるものにございますふふっ
        来年も無事渡せるよう、お二人とも息災でありますように…では私、他の場所へもいってまいりますので…また学園にて -- マレーネ 2010-07-03 (土) 17:05:29
      • ……律儀な人だなぁ(と見送った) -- ラシヤ? 2010-07-03 (土) 17:43:24
  • (ごろり)……おやすみなさい。 -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 03:23:55
    • おやすみ、ラシャ(明かり消す) -- ハル 2010-07-03 (土) 03:56:57
  • 気付けばもうこんな時間!しかしそれでも上級生への挨拶はさせて貰うぜ!
    俺はシノニム・ミスト!来た理由は挨拶周り!そんでえーと既に顔合わせてるし言う事も無いからこいつだ!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-07-03 (土) 01:05:43
    • シノニムか。よくきたなー。わざわざ挨拶周りとはご苦労なこった
      挨拶周りの最中じゃ忙しいか? -- ハル 2010-07-03 (土) 01:19:06
      • だはは!同級生はもう終わってるしな!となると今度は上級生と来らぁ!(サムズアップ)
        んー?特に忙しいって訳じゃないけど、何かあるのか? -- シノニム 2010-07-03 (土) 01:27:10
      • いいや、何もねーけど(一回部屋に引っ込み、中でごそごそ)
        忙しくねぇならほら。これやる(ジンジャークッキーを渡す)
        そこら中いってるんじゃ疲れてるだろーしな -- ハル 2010-07-03 (土) 01:29:29
      • 挨拶回り何て大変だね、お茶を出すのでゆっくりしていってよ。(湯のみを出して、キッチンに引っ込んでいく) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 01:33:26
      • こいつは…クッキー?甘い物は大好きだぜ、サンキュー!(ヒートスマイル)
        んじゃ遠慮無く(目の前でクッキーを口にして)ん、なんかスパイシーな香りと思ったらこれジンジャーな奴か、確かにこれなら元気出そうだな!だはは!
        にしてもハルは寮住まいなんだな、寮住まいって事は他の人と一緒に暮らしてるのか?(顎に手を当てて以前掲示板に張られた二人一組制の事を思い出しながら) -- シノニム 2010-07-03 (土) 01:36:41
      • 居た(聞いて即居たのでクッキーを噴出す) -- シノニム 2010-07-03 (土) 01:37:19
      • ん、ルームメイトのラシャと一緒にいるぞ。もう2年くらいになる
        ラシャ、こいつ後輩のシノニム(と、軽く紹介する) -- ハル 2010-07-03 (土) 01:38:57
      • いやー挨拶周りは楽しいぜ、新しい出会いって奴自体が楽しいからな!(ラシャにヒートスマイル)
        えっあれー、あ、いや、うんそうだな(顎に手を当て何かを一人考え納得した) -- シノニム 2010-07-03 (土) 01:43:36
      • (シノニムの様子を見てなんとなく察し)
        ……大丈夫だ、普通にこいつ男だから -- ハル 2010-07-03 (土) 01:45:04
      • はじめまして、シノニム君。二年A科のラシヤだよーっと、何で噴出したのかちょっと気になるんだけど!
        見上げた男の子だ。(肯きながらこぽこぽお茶を淹れるアクション) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 01:46:15
      • ニュータイプ!?(自分の反応から考えている事を完璧に見抜かれ驚愕の顔)
        ああ良かったぜ…胸は無いけどなんか女の子っぽいからそういう組み合わせもあるのかと…
        ああいや、ラシャが来た事に気付いてなくて噴出しちゃっただけでなー -- シノニム 2010-07-03 (土) 01:47:02
      • そんな組み合わせあるみたい…っていうか実際あるって話だよ。(コミカルな人なんだなと肯くと、お邪魔しないようにと引っ込んでいくゾ) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 01:54:39
      • まぁ俺も最初の頃はぶっちゃけキョドったからな……今でもたまぁに男ってこと忘れるわ
        (苦い顔で乾いた笑い)
        ラシャお茶ありがとな(引っ込んでいくラシャに手を振って) -- ハル 2010-07-03 (土) 01:57:12
      • え、えええーーーー!?(ラシャが教えてくれた部屋を見て驚愕の顔)男女だぞ!?駄目じゃないのか!?
        だはは!確かにな!ラシャが女の子だったら案外お似合いのカップルっていうか夫婦に見えたかもだぜ(笑いつつもお茶を飲み始める)
        寮かぁ、誰かと一緒に暮らせば寂しくないのかもなぁ -- シノニム 2010-07-03 (土) 02:01:12
      • ……(しばし考えこんでから)
        まぁ、そういうのも悪くないかもな(と、本気とも冗談ともつかない顔で笑う)
        また今年寮生募集するだろうし、そこにまざったらどうかな? -- ハル 2010-07-03 (土) 02:08:57
      • え、えええ!?いや、でも、ううん…俺の同級生にもそういう奴居るし…愛の形って、色々だよな!(苦笑いヒートスマイル)
        んーどうしようかなぁ、悩むぜ…んじゃ募集までちょいと悩んでみるぜ
        ラシャと一緒に暮らしてるとやっぱ寂しいとか無いのか? -- シノニム 2010-07-03 (土) 02:16:02
      • 冗談だよ冗談、本気にすんなって。はっはっは
        (でもやっぱり冗談か本気かよくわからない笑いでばしばし背中叩く)
        ……いや、いつも一緒にいるわけじゃないしな。寂しいときはやっぱり寂しいぜ? そう思わないですむことは多いけどな -- ハル 2010-07-03 (土) 02:20:48
      • 本当かー?本当に冗談かぁー?(訝しげな顔をしつつもとりあえず信じた)
        そうか…でも寂しく思わずに済むってのはやっぱいいよな、寂しいってのは一番辛い感情な気もするぜ
        っと眠くなってきたしそろそろ帰るぜ!話してくれてありがとな!んじゃまたなー!(ヒートスマイル) -- シノニム 2010-07-03 (土) 02:32:49
      • かまわねぇよ。俺も暇だったしな。またこいよー(お茶の見つつ見送る)
        ……「寂しい」は、一番辛い感情、か……
        あら? 何か思うところでもあるのハル?
        しらねぇよ。黙ってろ -- ハル 2010-07-03 (土) 02:36:33
  • (ぼさっと楽譜眺めたまま寝転がっている。さっきから楽譜はずーっと同じページだ) -- ハル 2010-07-02 (金) 20:28:46
    • はーるさんっ どーしたの何か悩みでもあるの?(傍らに座り込んで、蜜柑をハルのおでこに設置しながら) -- ラシャ? 2010-07-02 (金) 20:44:19
      • お……ぅ? ああ……別に……いや、ラシャには隠してもしかたねーか……
        最近教室が静かだなーってさ
        (デコに乗った蜜柑を手に取りつつ) -- ハル 2010-07-02 (金) 20:51:24
      • 静かって……あのS科の教室が?(あんまり想像できないよ、と不思議そうに)
        (自分の分の蜜柑を剥き身にしながら)……それって、誰かのために静かにしてるってことだよね? -- ラシャ? 2010-07-02 (金) 21:04:25
      • 元気なのが2人くらい戻って無くてな……
        なんか、火がきえたみてーだよ(蜜柑をむいてつまみながら) -- ハル 2010-07-02 (金) 21:11:46
      • そっか……月並みなことしか言えないのだけど、しょうがないことだね……
        (急に顔をしかめる)……これ、ぼくのやつすっぱいや。ハルさん、それ半分こしよう!(自分の分を放ると、ハルの持つ蜜柑をつまみ取る) -- ラシャ? 2010-07-02 (金) 21:25:32
      • まぁ、な……俺は2人とも絶対生きてるって勝手に信じてるけどさ
        え、おい……しかたねーな……うわ、ほんとにこれすっぱいな(すっぱい顔) -- ハル 2010-07-02 (金) 21:33:04
      • 欠けるって寂しいことだものね、何時か別れてしまうっていう……それが人間なんだろうけど…
        でしょう!(ハルのしかめた顔を見て嬉しげに言う)…………うん、だから半分こなんだ -- ラシャ? 2010-07-02 (金) 21:41:27
      • 酸いも甘いも、ってことか? 洒落たことするじゃねぇかよ。なかなか詩人だなラシャ?(苦笑して返して、すっぱい蜜柑を全部食べる)
        ……別れといえば、こうやってラシャと暮らしてられるのもあと1年ちょっとか……はやいもんだな -- ハル 2010-07-02 (金) 21:46:24
      • (照れる)……あれれ、ハルさんが全部食べたらちゃんと分けられないよ!
        順調にいったら……そうなるね。ぼく、まだアーチェリーを習得してないだけど……卒業ってなんだろう。
        ハルさんは、卒業したら何かする予定あるの? -- ラシャ? 2010-07-02 (金) 21:54:40
      • お前だけ甘いの喰っとけ。俺は酸っぱいのなれてる(もごもご)
        ……特にねぇな。多分だけど、騎士団とかにいくんじゃねーかな
        元々、俺は一応の目的があるしな -- ハル 2010-07-02 (金) 22:02:05
      • ……う、うん(すっぱいのが好き何だろうかと言う顔で、ハルを見遣りながら)
        騎士団かぁ……あんまり知らないけど、かっこよさそうだよね。…ハルさんの目的って? -- ラシャ? 2010-07-02 (金) 22:08:26
      • ……もう4年前になるか。俺、リザードマンに殺されかけたことがあってな……
        そんときに俺のこと助けてくれた冒険者のおねーさんを探すために、冒険者してるんだよ。俺
        同じ仕事してるならいつか会えるかもしれないって、思っててな -- ハル 2010-07-02 (金) 22:15:09
      • そうなんだ……。ぼくが学園にきたのと同じような理由だね。ぼくの場合、自分の探していた人じゃないんだけど……
        ……ハルさん、会えたら良いね。(そう言いながら、首をかしげて)もしかして、性格変わっちゃうのってさ、それと関係あるの? -- ラシャ? 2010-07-02 (金) 22:44:15
      • ああ、是非会いたいと思ってる……あって、一言お礼いいたいんだ。あの時、俺は気絶しちまって良く覚えてないし……性格がかわるっつーか、まぁあれは……ちょっと言葉じゃ説明しにくいな(と、本気で頭を捻り始める。ハルも実際よくわかっていないのかもしれない)
        ラシャも同じような、理由? ……そっちもぜひとも聞きたいけど、結構良い時間だな。そろそろ眠いんじゃないかラシャ? -- ハル 2010-07-02 (金) 23:38:45
      • ……ぼくのことはいいんだ。もう済んでいることだから…。
        そうだねぇ…。もう寝ようか。(背伸びをして)……あ、でもぼくはお風呂に入ってないから、そうしたら寝るよ。 -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 00:06:10
      • ん、じゃ、はいって寝るといいさ
        性格がどうのこうののほうも、近々説明するよ
        (そういってバスタオルをわたし、ごろごろする) -- ハル 2010-07-03 (土) 00:21:00
      • じゃあ、はいってくゆね
        ザー(きわどいサービスシーンでお茶の間を気まずくさせながら) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 00:37:52
      • (もう2年にもなるのですっかりなれている俺)
        (まぁでも、ほんとラシャは女みてーだからな……最初のころは色々目のやり場に困ったわ) -- ハル 2010-07-03 (土) 00:48:53
      • ……すちゃすちゃ……ザー……にゅる…っ……にゅる……っ(※視覚的にお見せ出来ないことがとても残念です) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 01:07:37
      • ラシャー、ちゃんと体拭いてからこっちこいよー(すっかりなれているとはいえ)
        ……(やっぱり目は背ける複雑な十代) -- ハル 2010-07-03 (土) 01:18:16
      • (湯気立ちながら、薄着ではあるけれどとても健全な姿で、頭を拭きながら出てくる)
        先に寝ているかと思ってた…………なあに?(来いというので首をかしげながら) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 01:31:59
      • いや、リビングくるならちゃんと体拭いてからって意味だったんだが……(すぐそばまで近寄られると流石に恥ずかしいらしく口ごもる) -- ハル 2010-07-03 (土) 01:37:24
      • ……そっか、ちゃんと拭いているから安心してよ(ベットに水の跡をくっきり残しながら) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 01:42:57
      • ふいてねーじゃねーか!(むがーと照れ隠しにタオルでわしわしわしわし) -- ハル 2010-07-03 (土) 01:45:47
      • 勝手に乾くからーいいよ!乾くんだよー!(ひっしの抵抗) -- ラシャ? 2010-07-03 (土) 01:51:22
      • この時期生乾きだと風邪引くぞ、ったく……(一通りおえてごろり) -- ハル 2010-07-03 (土) 02:00:11
  • (起きる)
    ……ん、なんだか仲良さそうに喋ってたみたいじゃねーか。ところで、A科で拾ったメモにとんでもないこと書いてあって吹いたんだけど(布織が書いたラシャのSS読みながら) -- ハル 2010-07-01 (木) 02:11:08
    • まったく……しょうがないな、彼は……
      ハルさん…ぼくちょっといってくるよ。すぐ帰ってくるからね。(ひょいとメモを取り上げると、いたずらっぽく微笑んで) -- ラシャ? 2010-07-01 (木) 02:33:37
      • 結構よくできてるじゃねーか、文才ある奴だな布織は(とりあげられてこちらも笑う)
        ? どっかいくのか? まぁ気をつけていってこいよ -- ハル 2010-07-01 (木) 02:36:36
      • (帰ってくる)お礼というか、キマリだけはつけてきたんだよ。
        何だか……関係ないことを思い出しちゃったにゃ。すぐ寝ちゃうよ、ぼく。(制服のままベットに潜っていく) -- ラシャ? 2010-07-01 (木) 03:11:27
  • ……(威圧感バリバリな拳法家っぽい仮面貴族によるお宅訪問) -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 10:56:25
    • ……えーと、どちらさま? ラシャの知り合いかな?(威圧感ばりばりの怪しい貴族に警戒心ばりばり) -- ハル 2010-06-30 (水) 11:51:33
      • 我はグラーフ…力の求道者……
        この地より発せられし秘めたる思い、声ならぬ呼声に導かれ来た……だが…(ぐいっとハルに顔を寄せ)
        その根源は(うぬ)ではないようだ…… -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 13:43:59
      • ……新手の宗教勧誘か何かッスか? -- ハル 2010-06-30 (水) 14:21:11
      • 言葉を理解する必要はなし……ただ感じろ……そして知れ
        暫しこの場で待たせてもらおう…… -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 14:30:41
      • (なんだかよくわかんねーおっさんだな……でも、偉い『色』が妙っつーか……暗色が濃いっつーか……魔族とかか? 少なくとも人間の『色』にはみえねぇぞ……)
        え? いや、待つって、なにを……? -- ハル 2010-06-30 (水) 14:34:35
      • 愚問…求める者に与えるのが我が役目……待つのだ、呼声の主を -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 14:40:49
      • えーと……つまり、ラシャの知り合いなのかな? -- ハル 2010-06-30 (水) 14:41:36
      • 我はグラーフ…力の(ry
        (ハルのネタフリに律儀に乗ろうとする仮面紳士、会話が振り出しに戻りかける)
        名など些細な事、我の知るところではなし…… -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 14:52:04
      • ……よくわからないけど、まぁとりえず人待ちっていうなら適当にどうぞ。何もないとこだけど
        (まぁこの街だったらこういうの居ても別に不思議じゃないと思ってしまうハル) -- ハル 2010-06-30 (水) 14:54:43
      • うむ、邪魔をする……(ずかずかと室内へ) -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 15:07:37
      • ああ、茶とかは……きれてるわ。適当に寛いでて。まってればラシャ帰ってくるとおもうから(ごろりとベッドに横になる) -- ハル 2010-06-30 (水) 15:24:52
      • 構わん……食など既に必要のない身だ… -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 17:50:04
      • ただいまーって…この力の求道者さん何時間ぼくを待ってたの!
        あと、ぼくにこんな危ない知り合いはいないんだ!ハルさん!(コーヒーを人数分淹れて、戸棚からお茶菓子をとりだしながら) -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 22:48:37
      • 来た、か。およそ五時間…だが時間など些細なことだ
        強き思いを内に抱いたものよ…汝は何を望んでいた? -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 22:55:48
      • いけずな先輩のまともな突っ込みとかです…。(お茶菓子をまうまう食べながら)
        何だか、あなたに力を授かると悪堕ちしちゃいそうで怖いんですけど……どうぞ(こわごわとコーヒーを勧めつつ) -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 23:00:14
      • 違うな…汝が求めていたのは拳士か拳師の筈だ、さもなくば我が引き寄せられるはずもなし
        (これはご丁寧にとお辞儀する仮面紳士)
        元来、力に善悪などない…使い手の意志で何れにも染まる、映った鏡像に怯えるなど愚かな事だ -- グラーフ? 2010-06-30 (水) 23:20:41
      • グラーフさん独身なんですか?ええー、見えなーい!(きゃっきゃ)
        はぁ…つまりお師匠さんになって頂けるってことですか?(参ったなぁと頬を掻いて)
        具体的にはどんな力……いえ、技……をご修得なされているんでしょうか。 -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 23:42:53
      • (履歴書を差出し、背筋を正す独身貴族)我が武の根幹をなすは二つある…
        純粋に肉体的な武練、体術による武技…そして気を交えた超武技だ
        気の充実による治癒を高める内養功を始め、極めれば巨獣とて一撃で沈められよう(最強奥義の欄には暗黒盆踊りと記されているあたり凄く怪しい) -- グラーフ? 2010-07-01 (木) 01:35:34
      • (履歴書にすっと目を通して)ははぁ、世界を崩壊させた後の空白期間が少し気になりますが……
        中々素晴らしい武術をお持ちのようですね。特にこの…超武技風勁っていうんですか、これが…いいですね。(暗黒盆踊りに横線を引きながら)
        分かりました、ぼくなんかでよろしければ先生と、お呼びさせて頂きます。(ぺこりと頭を下げて) -- ラシャ? 2010-07-01 (木) 02:22:07
  • ツジガミハル、ツジガミハル、いるか。
    (部屋番号を見て、ある事実に気づく)ここあいつの部屋かよ……。ツジガミハル、いないのか。 -- 有耶 2010-06-30 (水) 00:49:10
    • はいはい……(がちゃり)
      ……? 有耶、さんだっけ? 俺になんか用かな?(首を傾げる) -- ハル 2010-06-30 (水) 11:50:21
      • いかにも生徒会副会長の常葉有耶だ。お前に所用があってな。
        来年4月に行われる予定の入学式もしくは始業式について、音部の力を借りたい。
        一つ、新入生の歓迎セレモニーをして欲しいと思ってな。 -- 有耶 2010-06-30 (水) 12:19:51
      • へぇ、なるほど。そういうこと、か
        わかった、よろこんで引き受けさせてもらうぜ。選曲のリクエストとか、あるかい? それとも一回生徒会に顔出してきいたほうがいいかな? -- ハル 2010-06-30 (水) 12:39:34
      • (話の最中、胸までバスタオルを巻いて、部屋とバスルームを行き来する少年。床に水滴が残る。) -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 12:40:09
      • ラシャ、早く服きろ。風邪ひくぞ?(さすがに見慣れてきた) -- ハル 2010-06-30 (水) 12:49:34
      • \ 石鹸がないんだよー /(ばたばたしながら) -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 12:53:16
      • ったく、しかたねぇな……わりぃ、有耶、ちょっとだけまっててくれ
        (そういって部屋の奥にひっこんで何やらごそごそと戸棚をあさり)
        ラシャー、ほら、こっちにあったぞ。次からはちゃんと切れてないか確認してから入るんだぞ?(新品の石鹸手渡しつつ) -- ハル 2010-06-30 (水) 13:01:19
      • (見ないふり見ないふり)委細は任せる。何かあれば質問に来ればいい。頼んだぞ。 -- 有耶? 2010-06-30 (水) 16:03:31
      • (セクシーポーズでアリヤ先輩ことゲイ達者先輩を見送った)
        ハルさん、石鹸ありがと。始業式でなにかするって……何だか大変そうなお話だね。(髪をくしゃくしゃ乾かしながらベットに倒れこんで) -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 22:44:01
  • (見知った悪魔から録音テープが届いた) -- ??? 2010-06-29 (火) 22:42:35
    • なんだこれなんだこれ。うわ、ちょ……!(内容を聞いて頬を赤らめる)
      い、いったいどんな意図でこんなものを……!? つか、ダイスで決めたのか。これはキツかったろうなぁ、俺特徴ねぇし……あとで労いの言葉をかけにいってやろう -- ハル 2010-06-29 (火) 23:48:17
  • うーん……この発射位置からじゃあ…(ベットからずれ落ちた様な格好でA科のレポートに目を通している) -- ラシャ? 2010-06-29 (火) 18:05:07
    • ……? なにみてんだ?(後ろから覗き込む) -- ハル 2010-06-29 (火) 23:46:01
      • ちま先生のレポートだよ。A科の……。小さくてかわいらしい先生なのになかなかえげつない問題があるんだ。(気が抜けるようなため息を吐いて)
        (用紙には弾道学的な大砲の取り扱いについての数式がずらずらと並んでいる) -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 01:11:29
      • ああ、あの、ちょっとぬけた感じのA科の先生か……あんまり喋ったことねーけど
        (レポートの中身を見て)
        ……うへぇ、すげぇな……こりゃ面倒くせぇわ -- ハル 2010-06-30 (水) 11:49:06
      • (指をかんで)……これがクリスマスプレゼントっていうんだもの。参っちゃうよ。
        (突っ伏してため息を吐くと、レポートを手離した) -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 12:51:11
      • ……そりゃこまったもんだな(隣に座ってレポートを眺め)
        少しくらいなら手伝ってやるぞ。まぁ、そんなに力になれねぇかもしれないけどよ
        さっさと終わらせてメシでも喰おうぜ(と、長めの髪を纏める) -- ハル 2010-06-30 (水) 12:53:07
      • さすがハルさん、話が分かるなぁ。ちょこっと面倒な計算があってそこだけでいいからね(しゅんと立ち直りながら)
        ええっと、それでここが…………(レポートの為に徹夜させたって話だ 信頼度◎◎◎◎○) -- ラシャ? 2010-06-30 (水) 22:40:06
  • 判定おいときまうまう -- 2010-06-29 (火) 00:28:50
    • おお、なんか規定人数大幅オーバーしてたのにやってくれてありがとな
      ……へぇ、渋いところつくじゃねーか、ありがとよ
      (ジムカス結構好きなので上機嫌) -- ハル 2010-06-29 (火) 00:31:47
  • あ、あの、ハル先輩の…部屋は…こちらで…良かった…でしょうか…? -- 竜子 2010-06-28 (月) 01:45:52
    • そうだけど……ん? 誰かと思ったら竜子か。この前はありがとな
      今日はどしたよ? -- ハル 2010-06-28 (月) 20:23:42
      • あの…同好会…音部に…正式に…入部…したくて… -- 竜子 2010-06-28 (月) 23:50:04
      • ん、別に構わないぞ? つっても正式に認められてる同好会じゃないから細かい入部届けとかは必要ねぇ
        入りたいと思った、その瞬間から……お前はもう音部だ。よろしくな竜子
        まぁ何してるわけでもねぇから自由に活動してていいぜ -- ハル 2010-06-28 (月) 23:53:03
      • よ、よろしく…お願い…しますっ!(ぺこりと頭を下げる)
        もっと大々的に…活動は…しないの?…顧問の先生を…頼んだり…とか… -- 竜子 2010-06-29 (火) 00:12:28
      • そこまでまだ人がいるわけじゃねーしな
        活動内容も適当だし、あんまり大きく宣伝できるだけの材料もねぇさ -- ハル 2010-06-29 (火) 00:23:09
      • そう…なんだ…早く…部として…大々的に…活動…出来ると…いいな…・ -- 竜子 2010-06-29 (火) 00:40:51
  • (クセルクセスを抱き枕にしてベットに潜る) -- ラシャ? 2010-06-27 (日) 23:26:11
    • ……まぁ、本人同士がいいならいいか(大丈夫なんかなアレとか思いつつコーヒーを飲む) -- ハル 2010-06-28 (月) 00:00:22
      • ハルさんも抱いて寝れば良いのに……。おやすみなさい!(寝台の明かりを消すとすぐに寝息を立てる) -- ラシャ? 2010-06-28 (月) 00:16:41
      • 俺は遠慮しとくわ。寝床は広い方が好きなんでな……ああ、おやすみ。ちゃんと寝ろよ? -- ハル 2010-06-28 (月) 00:23:31
  • あ、やっぱりラシヤのところにもチラシが来たのか…間違いが起こってラシヤに男衆が食われる展開にならないように… -- アディック 2010-06-27 (日) 05:32:13
    • 願望を態々ひとのところに来てまで言うのはやめてよ。ぼくの方が心配されるべきだろ! -- ラシヤ? 2010-06-27 (日) 10:15:53
      • その様子だとアディックも多分くるんだろう? そういうことになったときはお前が守ってやれば済む話さ
        無論、俺だって手伝う -- ハル 2010-06-27 (日) 12:31:40
      • ええっ……は…ハルさん?
        冗談みたいなものだから守るだなんて大袈裟だよ…そんな悪食な男の子いないんだから。(眉をハの字にしてうろたえる) -- ラシヤ? 2010-06-27 (日) 13:09:10
      • どうだろうな……(知り合いにいるマジモンのホモを思い浮かべて苦い顔)
        ……まぁ、俺も冗談ですむとは思ってるけどさ -- ハル 2010-06-27 (日) 14:06:40
      • ぼちぼち時間っぽいな……いくか -- ハル 2010-06-27 (日) 19:44:39
      • そだね、おめかしお土産も十分かな。(キッチンから出てきて) -- ラシヤ? 2010-06-27 (日) 19:58:02
      • めかしこむ必要は別にねぇんじゃねぇかな……まぁ、いいか、俺も適当に作ったつまみでももっていくとしよう -- ハル 2010-06-27 (日) 20:00:28
  • (チラシが届いている)
    (男たちの宴に来たれ!男子生徒!男でしか話せないこと話そうぜ!
     時間は今月(6/27)の20:00〜(適宜解散)、場所はここ?
     ラシヤ先輩は是非、寂しがりの後輩を助けると思って。
     あんま興味ねーかもしれねースけど、ハル先輩も来てくれると、俺は嬉しいス) -- 布織 2010-06-27 (日) 05:10:37
    • ……だそうだけど、ハルさんどうする?(チラシをテーブルの上に広げて) -- ラシヤ? 2010-06-27 (日) 10:17:19
      • そうだな……折角誘われたんだ、顔出すだけだそうかと思うよ
        ラシャはどうする? -- ハル 2010-06-27 (日) 12:28:15
      • もちろんいくよ。後輩がせっかく寂しがってくれてるんだからさ。
        そだ、何か作っていこうかな。(と、キッチンに消えていく) -- ラシヤ? 2010-06-27 (日) 13:10:26
      • じゃ、俺もなんか一品作るとするよ……(隣に立って準備をすすめる) -- ハル 2010-06-27 (日) 14:04:35
  • ハルさん、ハルさんのとこ、学園祭なにやるのー(雑誌を読みながらごろごろ) -- ラシヤ? 2010-06-24 (木) 19:14:56
    • さぁな、俺は忙しいと教室に顔出せないことがあったりするから、よくわからん
      とりあえず、部活の発表会みたいなのはしたいとはおもってるけどな -- ハル 2010-06-26 (土) 16:31:15
      • 部活って……そっか、そいえばハルさん同好会をやってるんだよね。(何するものだろう、と想像している様な表情を見せて)
        …やるなら見に行くね。わりとハルさんの動向が気になるのだ。(情熱的な意味で) -- ラシヤ? 2010-06-26 (土) 17:01:52
      • 殆ど活動してないけどな。一人で好き勝手楽器鳴らして遊んでるだけだし
        じゃ、ラシャが来るなら、ラシャ用の曲でも考えとくかな……お前は結構変わった『色』してて、面白いしな(キッチンで淹れていた紅茶を二つテーブルに置いて自分も座る) -- ハル 2010-06-26 (土) 17:04:39
      • ぼくも何か楽器を習ってみようかな…楽器って何だか気楽にやってる感じでいいよね。押されたりするだけでいいんだから。
        ぼくの曲かー……それにぼくの色?……きっとハルさんがどんなイメージを持ってくれているのか分かるんだね。楽しみかも。
        (雑誌を両手にごろごろ転がりながら、お目当ての紅茶を目の前にしてほんわかする) -- ラシヤ? 2010-06-26 (土) 17:24:44
      • ああ、適当に音を鳴らすだけでも面白いしな。気に入るかどうかは知らねぇけど、よければそこにあるのやるよ(そういって、部屋の隅においてあるギターを視線で示す)
        ああ、お前の『色』はなんつーか、あれだ、紫とか、薄桃色の石楠花みたいな色っつーか……まぁ、どことなくそんな『色』だな
        眼鏡にかなうかどうかはわからねぇけど、何か準備はしておくよ -- ハル 2010-06-26 (土) 17:37:39
      • ぼくにはちょっと格好がよすぎるかも知れないけど、ギターって憧れだよ。
        (ほふく前進で近づくと、ぎたーの弦を指先で持て遊んで)これで、練習したら…ハルさんと伴奏できるかな?
        何だかそんな色で見られてるって気恥ずかしいなぁ…春先の花みたいな色だもの。 -- ラシヤ? 2010-06-26 (土) 17:53:15
      • もちろんさ。まぁ、俺はそんなに上手くねーからあわせられるかどうかわからないけどな……ギターは弾いてりゃ指の皮が硬くなってどんどん上手く弾けるようになる楽器さ。それに、弾き手の腕力や微妙な抑え方の違いでいくらでも音色も柔らかさも変わる。ラシャが弾けば、そういう丸い色になるんじゃねーかな? 俺の予想でしかねーけどさ(そういってから少し気恥ずかしげに頭を掻く)
        いいじゃねーか、明るくて見てて気分の良い色だぜ? あとはペーパームーンとか朧月みたいな薄い白に見えることもあるな -- ハル 2010-06-26 (土) 18:04:07
      • ぼくもハルさんの色を探すから、そうしたら合わせられるよ。やってみたら案外やれるかもしれないよ。
        うーん……それならハルさんは湖色かな。湖色だったら、白色が浮かんでも良い色合いだって思えるからさ。それに涼しそうでいいやって(はにかんで笑う)
        ねえ、ハルさんはどんな音が好き?(音楽にはなってないが、ぽろぽろギターから漏れる音を楽しんでいる様子だ) -- ラシヤ? 2010-06-26 (土) 18:29:51
      • 湖色、か……それはまたなかなか綺麗な色を選んでくれたもんだな。自分の色はよくわからないけど、ラシャがそういうなら多分そうなんだろうな……よし、俺も伴奏できるように少し練習してみるか(少し嬉しそうに眉をあげて、紅茶をすすり、ベッドの下に手を突っ込む。そうすると、もう一個ギターケースがでてくる)
        そうだな、どんな音でもそれぞれの良さがあるから、一概にどれとは言い難いけど……それでも強いてあげるなら……
        静かな、沈むような音が好きかな(そういって、軽く子守唄のような歌をギターから漏らす) -- ハル 2010-06-26 (土) 18:43:59
      • 綺麗だけど、どこか謎めいていてぴったりかなって思ったんだよう。(ネッシーを連想するように両手を形作って)
        子守唄だね…………学園祭がすぐだけど、少しの間…このまま眠っちゃってもいいかな。……いいか、いいよね……(膝を折るとそのまま目を閉ざして胸を上下させる) -- ラシヤ? 2010-06-26 (土) 19:10:11
      • 疲れてるなら、眠ればいいさ
        無理はしないのが一番だ、何、学祭にいけなくても、適当にまた何か演るよ
        今は寝るといい -- ハル 2010-06-26 (土) 19:19:47
      • ……(すっかり寝入ってしまった様だ) -- ラシヤ? 2010-06-26 (土) 19:29:56
      • ……ったく、そんなところで寝ると風邪引くぞ(ぐっと抱き上げてベッドに寝かせて、とりあえず布団をかけておいた)
        おやすみ、ラシャ -- ハル 2010-06-26 (土) 19:34:56
  • --
  • --
  • --
  • --
  • 〜♪
    (相変わらず男子寮とかそういうのを超越して気ままに遊びに来るナナシさんだ!)
    (迫り来る暗雲、押し寄せる災厄に気付いて対策を練るもいいだろう) -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 11:51:10
    • 嵐の前の静けさだ……(暴風雨の予感に心拍数の上昇をさせて、窓をぴしゃり閉じた)
      どうしようたってないし……とりあえず、精神PTの回復に勤めておこう。
      (カフェオレを飲みながら、世界情勢のことを考える、経済、戦争と平和。ああ……宇宙は何故、そこにあるのだろう!) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 17:45:58
      • (窓の外を眺め、深遠なる思考に浸る最中、ラシャの視界が漆黒の闇に包まれる)
        (ついに悟りの極致へ至ったのか?いや、違う…背後から伸びてきた手が目元を覆ったのだ) -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 17:59:52
      • なん……だと……(少年は戦慄する。ばかな…以前よりもスピードが増している!?)
        ナナシさん、ナナシさんだろう?(視界をさえぎられた今、主導権は相手にある。くっ…どうしたらいいんだ。額から流れる汗が止まらない。) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 18:05:49
      • (何より恐るべき事は扉が開けられた気配が一切無かった事…いや、むしろ鍵が掛かっていた筈なのに中に居る事)
        (戦慄するラシャに追い討ちを掛けるように女は耳元で囁く)
        もう、そこは私が誰でしょう…って訊いてからだよ(口を尖らせたような不満げな声) -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 18:13:13
      • ……怪談物でそんな感じの話があったよね。(びくびく)
        何も見えないってわりと怖いんだけど、あれ、ナナシさんの手だよねそれ。よく分からない何かじゃないよね?(頭を振って逃れようとしながら) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 18:18:14
      • うん?「手」だよ……私の(首を振りだしたので仕方なく解放し、背中に枝垂れかかるようにして肩から腕を回す) -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 18:23:31
      • だよねー…あはは。(妙な事になってやないかと確認しながら)
        …何時も通りか。いや、だから困ることもあるんだけど…(子供をあやすように肩を揺らして) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 18:35:51
      • (腕を注視すれば衣替えもあって薄手の生地の下、褐色の肌に黒い紋様が微かに見える)
        〜♪(揺れれば静かに鳴り響く白金の鈴の音) -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 18:47:19
      • (ハルの帰宅を願いながらも、ナナシの腕にやはり注意が向いた)
        それって……腕の奴さ、アザっていうんじゃないよね。みるからに。君ってそういうところで不良してるのかい? -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 19:09:58
      • うん?ああー……これ?気になって…たんだ?
        (その言葉で以前泳ぎに行った際にも見覚えがあり、全身に絡みつくように刻まれていたのを思い出すかもしれない)
        どちらかと言うと……呪い、かな……(幾分歯切れ悪く答えて困ったような笑み) -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 19:49:15
      • (困るほどならムリに聞くこともないだろうと)……事情って色々あるもんだね。
        それよか、ナナシさんずっとこうしてるの?(腕が疲れちゃうよ、と肩をゆらして) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 20:35:36
      • (気遣いを分かってか少し笑んで)んー…じゃあベッドへ?
        (冗談を飛ばすとラシャの正面に回り、ちょこんと膝の上に座る) -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 20:40:30
      • 冗談ぽいだけど。それ、承知したら冗談に済まされないんだろう。(抱き上げてソファーに座らせる)
        何だか落ち着いてきたぞっと……お茶でも飲んでいく?(瓶の蓋を気のよい音であけながら) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 21:04:53
      • 一人寝は寂しいし……添い寝なら?(荷物の如く運ばれながら少しまけるよ?と言いたげに)
        うん、頂きます -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 21:10:28
      • (カップにお茶を注ぎながら)添い寝したらしたでいたずらされそうだものな……(と、ひとりごち)
        安い茶葉でもうしわけないけれど。(カップを差し出す) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 21:20:52
      • ……信用ない?(首を傾げ)
        (ありがとうと笑んで口につける) -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 21:29:49
      • //ごめん、眠さが限界だ! -- らしや? 2010-06-25 (金) 22:17:27
      • (かくして、その日はだらだらお茶を飲んですごしたそうな)
        //お休みー、よい夢を……長居してゴメンねー -- ナナシ? 2010-06-25 (金) 22:20:12
  • ラシヤ君はご在宅かな。……なんだか、情熱が危ういようだが。 -- フレッド 2010-06-24 (木) 23:31:20
    • フレッドさんじゃないか、ほら……太陽だって夜になれば沈むもんですからね。(ため息を吐いて憂鬱そうに) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 03:43:28
      • ということは、いずれ昇る太陽もあるということだね。
        そういえば君の投げ銭だが、どこかで習ったものなのかい。 -- フレッド 2010-06-25 (金) 17:06:24
      • そうですけど…(昇るまでが長いんですよ。言って紅茶をカップに入れて差し出す)
        お金を投げることなんて習うまでもないことです。石屑とは違うって分かればそれで。
        フレッドさんも変わった戦いをなさりますよね。それもビックリ箱みたいな。 -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 17:39:44
      • ははは、まあ、色々手も尽くしてみないとな。この日は、待ってるだけでは意外と上がらない。
        そうか、投銭術というものがあると聞いたことがあるので、もしやと思ったんだが。
        まあ、分身術や浮遊術みたいな目くらましは、意外と効くからね。マジックミサイルを撃つばかりが魔法ではないということさ。 -- フレッド 2010-06-25 (金) 18:58:36
      • ぼくのは手先の器用をいいことに、身近にあったっていうのでこれを武器にしてるだけなんです。(通貨を指先にぱっと出して)
        パワーで押し切るのは英雄の仕事ですけど、その差を技の工夫で補うってクールですよね。派手さにはかけるけれど……。 -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 19:23:59
      • 実際、君の投げ銭も目やノドといったピンポイントを狙えば、かなりのダメージになるからね。
        使い所によっては、結構派手で目立つと思うんだがなあ。
        パワーを生かした仕事は剣士やハンマーマンに任せればいいのさ。クールの意味が違うが、魔術師や射撃員は、どんな場合でも冷静を心がけないとならないしな。 -- フレッド 2010-06-25 (金) 19:32:48
      • ぼくの腕…見た目どおり力もちっぽけでしょう。どうしても威力が足りないんです。何か発射装置のようなものでもあれば違うんですけどね…
        頭に血が上ってると、見えないものが増えちゃいますよ。普段の生活から冷静さを保っていたいもんです。(遠い目) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 20:29:55
      • スリングを使うという手はあるな。連射力は落ちるだろうが、持ち運びもしやすい。
        ただ、普段の投げ銭とアクションがかわってしまう点がが、難だな。
        あるいはコイン自体を魔法などで強化するという手もあるか……。
        まあ、まだ冒険人生も長い、焦らずとも力は付いていくさ。
        私も、なにかあれば力になろう。遠慮なく言ってくれ。
        さて、では今日はこの辺で。またいずれそのうちに。 -- フレッド 2010-06-25 (金) 20:40:12
      • 何か能力にでも目覚めるか、魔術的兵器を手に入れるかぐらいしないと、見栄えしないかなって。
        ぼくに魔術的才能があればよかったのですが。(残念ながら。そうため息を吐いて)
        またご一緒する機会もあるかもですもんね。さようなら、その時にはまた頼りにさせていただきますよ。(手を振って見送った) -- ラシヤ? 2010-06-25 (金) 20:53:43
  • (何だかやたらとでかい感じの包みが届いた、何処かの牧場からのようだ) -- ナナシ? 2010-06-22 (火) 11:22:04
    • ……(包みを暫く見つめたあと、複雑そうな顔で開封してたべたそうな) -- ハル 2010-06-22 (火) 13:37:42
      • (好きな方を二人で分けて食べてくださいと、達筆な手紙が添えられている)
        (開けてみれば視界に入るのは見覚えのある女の足と上半身…) -- ナナシ? 2010-06-22 (火) 16:07:11
      • ハルさんがよく分からないものを食べてしまった……(戦々恐々としながら、手をつけるのを躊躇っている) -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 17:46:46
      • (…等身大ナナシ型女体チョコを胴で分割したもののようだ、チョコそのものはごく普通?っぽい) -- ナナシ? 2010-06-22 (火) 17:50:28
      • (そこにはてなマークはいらないよ!と何かに突っ込みながら)……ハルさん、食べて何か変だったりない…よね? -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 18:46:08
      • 今のところ、特に身体に異常はねぇな……ああ、そういえばラシャ、これ……(さっと、シナモンクッキーの入った小包を渡す)
        貰ったならお返ししねーとな、俺が作ったもんだから味は保証できねーけど…… -- ハル 2010-06-22 (火) 19:09:57
      • あ、あと……そのラシャ、えーと、この前のことだけど、その……
        な、なんか悪かったな……気まずい想いさせたみたいで(しどろもどろ) -- ハル 2010-06-22 (火) 19:11:21
      • あ……ううん、言ったよ余りものだったんだから……味はいいんだよ、おいしくたべれそうだ。
        (目を丸くしていたが、可笑しそうに)何だそんなこと、いい男の子なんだもの。そういうことってあるよ。
        でもやるときはやっぱりぼくが居ない時にして欲しいかな。ほら、こうして気にしちゃうじゃない(思い出して赤面) -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 19:17:35
      • あまりモンだってなんだって貰えりゃ嬉しいさ、気がつけばお前と会ってから結構経ってるしな
        ……あ、ああ、気をつけるよ、ほんと、ごめんな……(思い出してこっちも赤面) -- ハル 2010-06-22 (火) 19:20:52
      • だけど意外だな、あんなハルさんは半年も過ごしてこの間、初めて見たもの。
        まるで別人みたいだった…(声色までも違ったのではないか、首を傾げる) -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 19:28:41
      • 別人、か……まぁ、うん、あのときの俺はどうかしてたからな
        俺じゃない誰かだった、とでも思って、忘れてくれ……(軽く目を伏せて、苦しげにいった)
        (……ラシャはルームメイトだし、まぁそのうち隠し切れなくはなりそうだ……折を見て話くらいはしなきゃかもな……) -- ハル 2010-06-22 (火) 19:37:19
      • そう…。深く聞き入るつもりはないけど、少なくとも今のハルさんが本物なんだね?
        それならいいんだ。誰にだっていえないことって、あるよ。……それよりも今は(眉を八の字にして笑って)お茶と一緒にナナシさんの巨大チョコをやっつける算段をしよう、ハルさん。 -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 19:41:30
      • ……少なくとも、お前と半年過ごしたハル・ツジガミは、間違いなく俺だ。それだけは、本当だ……言えない話でもねぇけど、また詳しくは後で話すよ
        ラシャの言うとおりコレ処理しなきゃだしな(こちらも軽く笑ってとりあえず巨大チョコをみる)
        調理しようにも見た目が見た目だから少し気が引けるな……チョコフォンデュとかにすればすぐ終わりそうでもあるけど…… -- ハル 2010-06-22 (火) 19:44:38
      • 何時でもいいからね。言えるって思ったときでさ。
        流石に多いからって言って捨てたんじゃ可哀想だもんね…。食べるのを遠慮してしまうのはそれだけじゃないけれど…
        ……砕いて男子寮の皆におすそ分けしちゃおうか?(ハンマーを構える) -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 19:50:42
      • ま、まぁ、現実的な案ではあるが……死体遺棄と勘違いされても可笑しくねぇフォルムだしな……
        サイラスとかにでも押し付けるか -- ハル 2010-06-22 (火) 19:55:44
      • (両手を後ろに組んで)……それでいいかも。体は大きい人だから、量は入るかもだもの。 -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 20:00:15
      • ああ、それに何よりサイラスなら、なんつーか、なんとなくだけど
        そういう扱いをしていい奴に見える
        なんとなくだけどな -- ハル 2010-06-22 (火) 20:02:03
      • ……なんとなく?(何ともいえないと言いたいのか肩を窄めて、苦笑いを浮かべる) -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 20:07:40
      • そ、そんなあきれた風に笑わなくてもいいだろぅ……?(苦笑いに対して此方も苦笑いを返し、気恥ずかしげに頭をかく) -- ハル 2010-06-22 (火) 20:11:04
      • あきれてなんて、とにかくその……サイラスのとこに余るモノを置いてきちゃおうか。……男子寮の22号室だっけ。(適当そうな部分を袋詰めにしながら) -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 20:24:11
      • ん、そだな……じゃ、いくか(ごそごそと2人で人型のチョコを袋詰めにするなんだかシュールな作業をはじめる) -- ハル 2010-06-22 (火) 20:27:16
  • (せっかくなので、ハルの机にチョコを入れておく)……あまりものじゃわるいかな -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 01:33:05
    • ん?(机の中身をみる)
      なんだ、ラシャまでくれんのかよ。お前男だろっつーに……ま、嬉しいけどな。ありがとよ(軽く苦笑して笑顔で受け取る) -- ハル 2010-06-22 (火) 13:37:09
      • はっきりと形にするのって嬉しいことだよ、ハルさん。それは…本当に余り物だけど(と気恥ずかしげに)
        それより、ハルさんはお返しはどうするつもりなのかなって。ぼくが行って置いた方がいい? -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 17:42:56
      • ナナシのことか?
        ……いや、てめぇで貰ったモンだ、俺がちゃんといくよ -- ハル 2010-06-22 (火) 19:10:37
      • メリッサや、マレーネさんもだよ。二人で行くのもいいものかな -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 19:12:41
      • ん、それぞれ行っていいんじゃないかな?あいつらアレで結構賑やかなのすきだし、人が来たほうが多分嬉しいだろう -- ハル 2010-06-22 (火) 19:18:09
  • こんばんはラシヤさま、唐突ですがチョコを持ってきましたの(二つ分の袋を見せ)ハル様とお二人でどうぞ、お口に合えば幸いですわ -- メリッサ 2010-06-21 (月) 23:21:02
    • こういう日じゃあ、唐突の贈り物でも納得できちゃうよ。ありがとう、メリッサさん。(一応、ハルの分も受け取りつつ。嬉しそうに袋を見遣る)
      でもぼくの分なら気を遣わなくたってよかったんだよ。(とは言いながらお茶を沸かして食べる気まんまんだゾ) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 23:51:56
      • おお、メリッサか。ありがと。毎度毎度、会うタイミングズレててわりーな…… -- ハル 2010-06-22 (火) 13:35:57
  • ハル様とラシヤ様の相部屋はこちらにて…今月はバレンタインでございますので、よろしければと(お2人どうぞとチョコの小箱を渡す)
    …なんだか甘い雰囲気の部屋ですわね -- マレーネ 2010-06-21 (月) 22:52:04
    • バレンタインデーですからね。どこもそんなものです。ナニとかそんなことはないです。(自分の分を受け取りながら名演技でフォロー)
      何はともあれ、見知らぬメイドさんに貰ったチョコってレアっぽくて嬉しいですよ。 -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 23:12:20
      • 一応学園の同じ生徒にございますよラシヤ様…時々プールとか遠足ですれ違ったりはしております、すれ違ってるだけにございますが -- マレーネ 2010-06-21 (月) 23:17:34
      • ごめんね、女の人っておおいから把握し切れてないみたいです。あれ、ハルさんとはお知り合いなんですか?(学園生徒名簿を確認しながら) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 23:46:07
      • えぇ、S科で同じで…今はいらっしゃらないようなのでマレーネが置いていったとお伝えいただければ(確かに女子生徒は多くございますからねと苦笑い) -- マレーネ 2010-06-21 (月) 23:47:02
      • S科のマレーネさんか、分かりましたしゃんと伝えておきます。ハルさんよろこびますよ。(ストレートだしという言葉を飲み込みながら、つられて苦笑い) -- ラシャ? 2010-06-22 (火) 00:24:20
      • ……? ああ、マレーネがくれたのか。そりゃ、ありがたいな&br;あとでお礼言いにいかなきゃ……考えてもみりゃ、S科で一番世話になってるのアイツかもしれないしなぁ -- ハル 2010-06-22 (火) 13:35:07
  • 本当に予告通り寝やがって……まぁいいんだけどよ(ラシヤをベッドに運び、ノートをまとめておく) -- ハル 2010-06-21 (月) 09:27:16
    • (男子寮を平然と歩く女子、部屋を覗き込む) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 11:31:39
      • ……? あれ、えーと確か……A科の……ここ男子寮だぞ? -- ハル 2010-06-21 (月) 11:33:57
      • …(一瞬驚いた様子を見せたが)
        …忘れちゃったの?もう…ナナシ、って呼んで。
        だって全然遊びに来てくれないんだもの……(少し怒ったように口を尖らせて) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 13:36:50
      • いや、名前は確かに覚えてるけど……え、あ、わりぃ……(ナナシのペースにのせられてドギマギする)
        (……なんだか不思議な女だ、何者なんだこいつ?) -- ハル 2010-06-21 (月) 13:42:20
      • そっか……ラシャの相部屋の相手って貴方、だったんだね(寝台に寝転ぶラシャを横目に)
        (戸惑った様子に笑みながら、ゆっくりと距離を詰めて) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 13:50:45
      • ああ……クラスメイトなんだろ? 普段、世話になってるみたいでありがとな……
        ……?(距離を詰められて少し緊張する) -- ハル 2010-06-21 (月) 13:54:43
      • 折角遊びに来たんだもの、入れてくれると……嬉しい、な(ハルの顎のラインを指でなぞって、首を傾げて見上げる) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 14:03:47
      • ……別にかまわねぇけど(がちゃりと扉を開ける)
        二人一部屋だからそんなに広くねぇけどな -- ハル 2010-06-21 (月) 14:07:16
      • お邪魔します♪ -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 14:22:42
      • おう、いらっしゃい(さっとキッチンに引っ込み、すぐに紅茶を持って出てくる)
        ほらよ(こと、と紅茶とクッキーをテーブルに置く) -- ハル 2010-06-21 (月) 14:25:19
      • ありがとう、へぇ……結構キレイにしてるね、オトコノコの部屋って感じはあまりしないなー(部屋のあちらこちらを見つつ) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 14:30:57
      • 俺はあんまりもどらねーし、ラシヤは見ての通り女みたいな奴だからなー……そういえば、ナナシ、ラシヤって普段、どんな奴なんだ?
        まだ俺、コイツのこと殆ど何もしらないからさ……(ベッドですやすやと眠っているラシヤを視線で促しながら) -- ハル 2010-06-21 (月) 14:33:56
      • んー…見たとおり、だと思うけどー…うちの科一寸変わってるから、どちらかというと突っ込み気質かな。X科の子と仲が良くて同好会で教会によくいたり。男女問わず好かれるし -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 14:52:04
      • へぇ、友達おおいなぁと思ってたけど……なるほど、人気者なんだな(少し安心したように笑う)
        突っ込みなのか……ボケかと思ってたぞ -- ハル 2010-06-21 (月) 14:54:44
      • 器用だからどっちもいけるんじゃないかな。男の子に「突っ込む」のが好きそうだけど…… -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 15:09:26
      • おいおい、あんまりゾっとしねぇ話だな、そっちは
        ……まぁでも、話してくれてありがとよ、ナナシ。お陰でコイツのことちょっと分かった気がするよ -- ハル 2010-06-21 (月) 15:10:28
      • フフッ、どういたしまして……それじゃあ…
        貴方のことも……沢山教えて欲しい、な…(座ってお茶を飲むハルへと顔を寄せ) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 15:13:09
      • ……!(すぐ側で香る、女の匂い……自然と心臓の動悸が早くなる)
        (違う……こいつの、『色』は俺達とは、違う……! もっと、もっと力を持った……何者なんだ?)
        (それはそれ、これはこれでやっぱりでも女の子が文字通り目前まで身体を寄せていることの方が青少年としてはどぎまぎする) -- ハル 2010-06-21 (月) 15:21:32
      • ドキドキ…してるね?(座るハルに跨るように腰を落とし、その胸に片手を当てて)
        聞こえる?私の鼓動……(もう一方の手がハルの腕を女の胸へと導く) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 15:39:18
      • (柔らかくて、暖かい……でも、違う、これはそれだけじゃない)
        (何か、何かが、この女の中にはある……いや、居るのか? どちらかはわからない……だが……)
        ……お前、何者だ……!?
        (その言葉を胸の奥から絞りだせる程度には、彼女の『色』は常人のそれとは違っていた)
        (緊張感からか……それとも劣情からか、どちらとも区別のつかない興奮がハルの胸の動悸を速くする) -- ハル 2010-06-21 (月) 15:44:58
      • ほら。大きい声だしちゃ、だーめ……ラシャが起きちゃう、よ?(窘めるように唇に指を当て)
        知りたい?それなら…調べましょ……隅から、隅まで…ね?(スカートの両端を掴んでそのまま持ち上げる、黒い紋様の絡みついた褐色の肌とは対照的な、純白の下着が視界に入る) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 15:55:24
      • (見ただけでも分かる、張りのあるすべすべした肌……普段、チラッと見えただけで小さくガッツポーズを取ってしまうような、かわいらしい下着)
        (だが、本能が鳴らす警鐘はとまりはしない)
        (この『女』は危険だ。この『女』は……いやらしいとかそういう意味ではなく……)
        (普通じゃ、ない……!)
        (劣情と恐怖……それらがハルの身体を縛り、身動きをとれなくしてしまう) -- ハル 2010-06-21 (月) 16:00:04
      • (そのまま下着を脱ぎ捨てるとハルを見上げて…その下腹部を服の上から両手で撫ぜ) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 16:38:17
      • (理性と本能が脳裏でせめぎあうのが分かる)
        (既にもう思考などしていない、そこにあるのは理性という名の忍耐と、本能という名の劣情のみ)
        (女の香りがする、触れたら弾けそうなほど瑞々しい肌が目前にある……そしてその女の手が……本能に従えと促してくる)
        (ああ、なんかもう……いいや、ナナシ可愛いし……どうにでもなれ)
        (そう、理性の糸から手を離せば……)
        (その声が聞こえてくる)
        (情け無いわねぇハル……何にも興味ないような顔して、結局こういうのには弱いわけよね。男の子らしくて私は逆に安心だわ)
        (うるせぇ、お前には関係ねぇ……!)
        (この人があの人かどうか確かめる勇気もないくせに)
        (黙れ!)
        (まぁいいわ、とりあえず、アナタはもうだめ。お子様の時間は終わり……ちょっと寝てなさい)
        (ここからはお姉さんが楽しませてもらうから)
        (いや、まて……おい……!)
        (がく、っとハルの体から一瞬力が抜ける) -- ハル 2010-06-21 (月) 16:55:08
      • …?(不意の変化、脱力した事に首を傾げつつ見つめる、あれだけガチガチに緊張していた様子だったが…)
        (ハルの内面での状況を知る由もなく、女は行為を求めて男を包む衣を剥ぎ取っていく) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 17:22:30
      • (丁度、上半身の服が脱げたところでがばっとナナシを抱き寄せ)
        (そのまま唇を奪う)
        (暫し舌を搦めて口内を犯した後、唾液の糸を引いて顔を離して笑う)
        ……随分と積極的じゃないか、男の部屋に押しかけてまで欲しくなるくらい溜まってたのか?
        (強気に笑う) -- ハル 2010-06-21 (月) 17:35:37
      • !…んんんっ……はぁ♥(不意に抱き寄せられ、その気になった様子に多少驚くも蹂躙されるがままにして)
        フフッ、秘密を守ってくれた…お礼、かも?
        情熱的…まるで人が変わったみたい……♥(艶然と笑みを返し、見つめながら下も剥ぎ取ろうと…) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 17:58:48
      • 人が変わった、ねぇ……そっちだって似たようなものだろう? 俺も似たようなものってことさ……ああ、あと
        (意味深に微笑んで強引に押し倒す)
        一応、こっちは本人の意思を尊重してやりたいんでな、君には悪いが……とりあえずはこっちの相手をしてもらおうか
        (そういって右手でナナシをおさえつけたまま、ナナシのスカートの中に左手を伸ばし、強引に中指と薬指を挿入してかき回す) -- ハル 2010-06-21 (月) 18:10:29
      • ぁん……♥(押し倒され、覆いかぶさる影…嬉しげな声を洩らし)
        押さえつけなくても…逃げないから……♥(ハルの唇に指を当てて、そのまま開くようにして中へ)
        いきなりそんなにしちゃ…♥(掻き混ぜる指に絡みつく蜜…) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 18:36:40
      • (しばらくそうして情事に耽っていたが……)
        ハァハァッ……畜生、勝手ぬかしやがって……くそっ(過剰なほどの勢いでナナシから飛び退り、荒い息をつく)
        ……ちっ!(憤りながらも、上着をつかみとって駆け出していく。ナナシに憤っていないことは誰の目にも明らかだったが……)//ごめん、リアル来客予定ができたのでとりあず今日はこれで…… -- ハル 2010-06-21 (月) 19:19:22
      • あーあ……残念、どっちも逃げられちゃった(逃げるように去る青年の背中を見送りつつ、残念そうに舌を出す)
        (下着を拾うと潤んだ秘部を指先で確認してそのまま身に着ける) -- ナナシ? 2010-06-21 (月) 19:28:06
      • //了解ー…相部屋で何か始めちゃって二人ともゴメンね…… -- 2010-06-21 (月) 19:29:48
      • //頻繁だと困るけど面白いからいいんだよう -- らしや? 2010-06-21 (月) 20:23:36
      • //フフッ、愉しんでるならラシャも巻き込んじゃうぞー -- 2010-06-21 (月) 21:09:49
    • (ベットから起き上がると目を両目を擦り合わせる。ぼさぼさの頭を手ぐしに通して……ふと気付く)
      (キッチンからなにやら怪しげな女の声、男の困惑する様。)……寝直したほうがいいかなぁ(寝返りをうって、思わず聞き耳を立てる) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 15:32:55
      • (ハルさん、連れ込んだ女性に対して何者だってことはないだろうに。と思いながら、枕に顔を埋める) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 15:48:48
      • (起きてる!寝れないから起きてるよ、三回目の寝返りだよ!悶々としながら名前を呼ばれたことに眉をひそめる)
        (相手はぼくをしっている女の人……学園生徒ぐらいだ、声もそういえば聞いたことがある気がする。それより衣擦れの音が……) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 16:05:27
      • (気になってしまう。)…ううん……(変な詮索はやめよう、と丸まって) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 16:15:12
      • 向こうから白い女性下着が飛んできた… -- 2010-06-21 (月) 16:39:08
      • ハルの上着っぽいのも飛んできた! -- 2010-06-21 (月) 17:42:37
      • (それらを払い除けると、赤面しながら枕をかぶって念じるように目を瞑った) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 18:01:20
      • 目を閉じれば今度は音が、微かに響く女の甘い吐息すら鮮明になり… -- 2010-06-21 (月) 18:06:26
      • 吐息、嬌声、衣擦れの音、湿った水音……様々な音がラシャの心を掻き乱す -- 2010-06-21 (月) 18:40:35
      • (縺れ合う男女の愛欲の雰囲気を背に少年はそのまま股間に手を伸ば……すものかよーーーーーう!!)
        (七星虎楼拳・奥義!音も無く窓から去りぬ拳ーーーッ!!はーッ!(寮の窓から飛び出す少年)) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 18:47:13
  • 今まで訊ねて居なかったから訊ねてみんとす…ここがラシヤの部屋か
    確か誰かと相部屋だと聞いたが大丈夫かねー -- アディック 2010-06-20 (日) 18:42:59
    • 失礼なことを。こういう場合、ぼくの心配をして欲しいよ。(机に体をあずけている格好で)
      ハルって言うS科の人と一緒なんだよ。わりといい人だからね。変に想像する事もないみたいだ。 -- ラシヤ? 2010-06-20 (日) 19:07:24
      • ああ…ええっと、何の心配をすればいいんだろう?恋の悩みとかで苦しんでるとかでしょうか…
        S科の人かー…いい人ならまあ問題は無いのか?ああそうそう、今日はだな…有那と俺が頻繁に同行するせいでラシヤが気を揉んでいないかを聞きに来たんだが… -- アディック 2010-06-20 (日) 19:13:58
      • もっと深刻なことだよ!相部屋って気を遣うんだよ!
        ああ、肉体派ってそういう意味だったの!?ぼく、アリヤ先輩と君がそんな深い仲だった何て気が付かなかったよ……(申し訳なさそうに)気付けなくてごめん…ええ、何時からそんな? -- ラシヤ? 2010-06-20 (日) 19:32:18
      • そうなん?俺共同生活とかした事無くて解らなくてすまない・・・。具体的に言うとどんな風に気を遣うのさ。着替えとか…?
        違う!違うから!アリアリアリ先輩とは健全な仲だから!手すら繋いだ事ねえから!って否定すると更に誤解されそうな気がする! -- アディック 2010-06-21 (月) 12:34:28
      • 着替えもそうだけど……ほら、ぼくって不当にゲイ扱いされているじゃない、気を遣わざるえないじゃないか。
        あれでしょ、そうはいってもパンツを見せ合う仲なんでしょう?(冒険で寝食を共にした的な意味で) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 15:37:21
      • ゲイ扱いされて満更でも無さそうな気がするんですが!気がするんですが!その毒牙で仕留めた男子学生は星の数と酒場でも噂されてるし…
        同じ釜の飯は食ったがパンツとかも知らんし…血液型占いとかもしてないし… -- アディック 2010-06-21 (月) 21:48:11
      • アディッ君もその毒牙にやられちゃった一人なのかい?(にこり)
        でも羨ましいよ。それ、ぼくアリヤ先輩と冒険同行してないもの。考えようによってはぼくより近いよ。; -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 22:33:45
      • 俺は生憎と毒牙を弾く堅牢な意思を持っているんでね!但し女性が放つ輝きの前では豆腐にばけるぜ!石だけに
        ラシャは微妙に筋力ねーしなー。まあでも大丈夫だろう。有那がラシャの事を置いてどんどん強くなる程二人の絆は薄くないんじゃないの?って俺思うしー -- アディック 2010-06-21 (月) 23:16:09
      • 君、ナナシさんの前で同じこといいなよ。葱をみじん切りにして美味しく食べてくれると思うよ。
        ううん、アリヤさんはぼくを置いて女の子と温泉に行く様な人だからね。わりと遠く何だよ。気にしてはないけどさ。(寂しげに微笑んで) -- ラシャ? 2010-06-21 (月) 23:40:42
  • ハルさん、おつかれさま。(温泉饅頭をテーブルに積みながら) -- ラシヤ? 2010-06-20 (日) 03:41:42
    • ラシヤもおつかれさま……まぁ、俺はまた例の如く途中で伸びちまって記憶がないわけだけどな……そういえば、今日の授業でるか? -- ハル 2010-06-20 (日) 19:56:20
      • 授業どうしようかな、今日はぼく、居眠りしそうな具合なんだけど……(ううーんと考え込む仕草)
        そうだ、出るとしたらさ、途中で眠った時にハルさんが部屋まで送ってくれる?(眠る気まんまんの笑顔で) -- ラシャ? 2010-06-20 (日) 20:36:25
      • え? ああ、別にかわまねぇけど……じゃ、いくか? -- ハル 2010-06-20 (日) 21:00:23
      • うん、いこう!(ノートを筆記用具類を抱えて) -- ラシャ? 2010-06-20 (日) 21:01:57
  • (カカオ豆をカカオえてうんうん言って寝込んでいる。) -- ラシヤ? 2010-06-19 (土) 01:52:37
    • ……?(寝込んでいるラシヤを見て、少し心配そうに顔を覗き込む)
      ……カカオ?  -- ハル 2010-06-19 (土) 16:30:07
      • (覗けば汗がシーツを濡らすほどである。青白い顔で熱にうなされるように)
        kanyayai....... prajna phalam dehi.......(そう異国の言葉を洩らしている。) -- 2010-06-19 (土) 17:29:40
      • 寝言? ……何言ってるかわかんねーけど
        異国の言葉みたいね
        んなこたぁ分かってる。それより、ちょっとこれは放っておけるかんじじゃねーな……(そう呟いてキッチンに引っ込むと、しばらくして濡れタオルを持って帰ってくる)
        あんまり気の利いたこともできなくて悪いけどよ……(そういって、額にタオルを置く) -- ハル 2010-06-19 (土) 18:36:58
      • (ハルの服の袖を掴んで、濡れタオルがずれる)……ごめんね、少し休んだら治るものだから
        (少し楽にもなったのだろう、口元を少し上げて袖を放すと、少年はまた眠り込んだ様だ。) -- ラシヤ? 2010-06-19 (土) 18:54:21
      • ……!(袖を掴まれて少し驚く)
        ……謝る必要なんてねーよ、具合悪いのは誰のせいでもないだろう?
        (口元だけで微笑んでそういって、眠り込むラシヤのシーツをかけなおしてベッドを離れる)
        ……そういえば、俺、コイツのこと何もしらねーな(それだけ呟いて、自分も壁に背を預けて軽く眠った) -- ハル 2010-06-19 (土) 19:06:57
  • ごめんくださいまし、ハルさまはご在宅でいらっしゃいます? -- メリッサ 2010-06-18 (金) 00:15:51
    • メイドさんだ……意外とやるなハルさん。(ひとりごちて、対応する)
      ちょっと出てるみたいだよ、ごめんね。まあハルさん来るまでゆっくりしていっちゃってよ。 -- ラシヤ? 2010-06-18 (金) 00:25:34
      • 先日部屋を訪ねていただいたお礼と、あと引越しの方も兼ねて挨拶返しに伺ったのですけど…そうですの、今は居ませんのね
        あなたは…(頭の片隅に残っていた寮の部屋分け表を思い出し)A科のラシヤ様…でしたか?はじめまして、私はメイド科のメリッサですわ -- メリッサ 2010-06-18 (金) 00:29:53
      • 彼ってマイペースだからね、何処に居るのかも聞いてないものだから(悪いねと肩を上げる)
        そう、ラシヤ。よろしくね。メリッサ……やっぱりメイド科にいる子か。一人二人しかいないって聞いてたからさ、会えてちょっと嬉しいかもしれない。 -- ラシヤ? 2010-06-18 (金) 00:36:56
      • ええ、かまいませんわ。居なかったらまたここに来る口実になりますもの(クスリと笑って応える)
        戸籍上は二人の筈ですのよ、でももう一人は私もお見かけした事ありませんのよね… -- メリッサ 2010-06-18 (金) 00:43:10
      • やー、ハルさん慕われちゃってるな。……うらやましい。
        じゃあほぼ一人じゃないか、それってけっこう大変じゃない?授業も準備することがあったら一人でするんだから…一人が好きならよさそうなものだけどさ。 -- ラシヤ? 2010-06-18 (金) 00:48:39
      • いえいえ、ただお知り合いは大事したいだけですわ。もちろんラシヤ様とのご縁も粗末にするつもりはありませんのよ
        授業なんてありませんわ、ですから最近は自分で授業を考えることにしていますの。後輩の子たちが入学してきたら私が授業を執り行うつもりですわ -- メリッサ 2010-06-18 (金) 00:51:40
      • そう?じゃあぼくも大事に戸棚にしまっちゃうよメイドさんとの思い出。
        ガッツがあるね。じゃあ…っていうのも変か、安易な考えかもしれないけど、実践としてさ、ほら学園の施設が教会があるじゃない。
        部っていえるのか判らないけど、たまに集まって使ってるんだ。…そこを掃除しにきてくれないかなーってね。(遠慮気味に冗談を言う様な口ぶりで) -- ラシヤ? 2010-06-18 (金) 00:59:59
      • 思いでをしまい込むにはまだ年が若すぎますわ、今は思い出を作る時だと思いますの
        協会…ですの?わかりましたわ、責任持ってお掃除させていただきます。でもどんな部活をおやりになっていますの? -- メリッサ 2010-06-18 (金) 01:02:21
      • そうだね。でもぼくはそういう風に思っちゃうのさ。明日には何があるかわからないからね
        文化を研究しているんだけど…それは表の顔で、実際はただ適当しているだけでさ。責任だ何て大そうじゃなくていいよ。暇つぶしと思ってさ(悪そうに頬を掻く) -- ラシヤ? 2010-06-18 (金) 01:11:05
      • 冒険者ゆえですわね…でも私は冒険者以前にメイドですから、どうしても明日がくることを考えてしまいますわ
        暇つぶしなんて、メイドたるもの掃除にそんな生半可な気持では挑めませんの…そういばおうごんれきぶんかけんきゅうかいとか、そんなポスターがこの前教室に貼られていましたわね。それかしら -- メリッサ 2010-06-18 (金) 01:14:41
      • そうそれ、名前負け所じゃないもの、笑っちゃうよね(「…真面目な人だからホモ部長の事は黙っていよう」)
        ……ハルさん来ないな。ぼく就寝する時間なんだけど……どうするかな、何ならもう少し待っててもいいし…。そうするとぼく寝顔でしか相手できないけど -- ラシヤ? 2010-06-18 (金) 01:24:21
      • いえ、就寝のお邪魔になるわけにはいきませんわ…今日のところは一旦帰っておきますの。ではまたですわ -- メリッサ 2010-06-18 (金) 01:26:41
      • そっか、気を遣わせちゃって……寝てるところって割と見られて恥ずかしいから助かるよ(見送って) -- ラシヤ? 2010-06-18 (金) 01:29:32
  • ……ただいまー(がちゃりと扉を開けて呟き)
    おかえりー(また1人でそう呟いてキッチンに移動する)
    ……適当に炒め物でも作るかな -- ハル 2010-06-17 (木) 20:45:45
    • (適当に作った料理を適当に食って寝る)
      (とりあえずラシヤの分もラップにつつんでキッチンにおいとく) -- ハル 2010-06-17 (木) 20:54:04
      • (帰ってくると上着を脱ぎ捨ててベットへ放った)……あーよく走った。っといいにおいがする…。
        (ぽんと手を叩く)そうか、同居中だ。……ハルさんただいまー(キッチンにいるのかと思って顔を出す) -- ラシヤ? 2010-06-17 (木) 22:12:45
      • (料理に手を翳す、冷めている)……ハルさんってどういう人なんだろう。
        (炒め物を平らげると「ご馳走様でした」と、そう書置きを残して、そろりとシャワーに向かった) -- ラシヤ? 2010-06-17 (木) 22:47:00
  • (スッ) -- ラシヤ? 2010-06-16 (水) 20:15:07
    • ここか、なんだ、良い部屋じゃん(荷物もちながら) -- ハル 2010-06-16 (水) 20:24:22
      • 窓の方でいいかな、視界が広い方が好きなんだ。(カーテンを開けて、荷物も適当に部屋に設置)
        そうだ、一応自己紹介して置くね。一年A科のラシヤだよ。わりとゲイとかって言われることがあるけどそんなことはないラシアだよ。
        よろしくね、あと誰かねんごろにって連れ込むときはちゃんと言ってくれれば他のとこにいってるからさ(うぃんく) -- ラシヤ? 2010-06-16 (水) 20:40:53
      • そしてぼくは眠気MAXだからもうねるのだ。(自分のベットをぽんぽんして倒れると、枕を抱えて動かなくなった)-- ラシヤ? 2010-06-16 (水) 21:35:00
      • ああ、別に俺はどこでもいいよ
        ん、じゃあ、俺も自己紹介……一年S科のハルだ。まぁ見ての通り特徴がないことが特徴みてーな感じの普通の男だよ。よろしく、ラシア
        ……いや、そういうことは多分ねぇとおもう。うん……ま、誰か呼ぶことあったら声かけるよ
        俺も寝るわ(そういって部屋の端に移動する)
        可愛いルームメイトができてよかったわね、襲っちゃダメよハル? そんな度胸ないだろうけど
        いってろボケ(そのまま横になって眠った) -- ハル 2010-06-17 (木) 19:30:15

Last-modified: 2010-07-17 Sat 01:46:32 JST (3839d)