神宮司家出身 神宮司 御琴(じんぐうじ・みこと) 230759 Edit

ID:230759
名前:神宮司 御琴(じんぐうじ・みこと)
出身家:神宮司
年齢:18
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

わたくしのこと知ってください Edit

遥か東方の国よりやってきた剣客
150年以上の歴史を有する「神宮司流剣術」を代々受け継ぐ、神宮司家の長女
家族構成は現当主である父親の颯徹(そうてつ)、母親の彩芽(あやめ)、兄二人、弟一人、妹一人
自身の剣技を磨くために、家を出て旅をしている
各地を転々をしてきたが、数多くの猛者が集まるこの酒場の話を耳にし、己を磨くには最適と判断してしばらくはここに身を置くことにした

外見
身長170cm、体重56kg、B86 W55 H90 それなりに出るとこは出てひっこむところは引っ込ん出る
黒髪に黒の双眸、肌は割と白い部類
腰辺りまである長い髪を後ろで一つに束ねている
半袖シャツにネクタイ、ショートパンツ、二ーハイソックスに革製のひも靴が基本的な服装
いやいや、和装にミニスカ&ニーソも結構好きなのです

性格など
基本的に礼儀正しい言葉づかいをする
少々ぶっきらぼうな口調だったりするが、実際はかなりの寂しがり屋
甘いものには目がない、でも自分で作ったりすることはできないらしい
朝食はいつでも白いご飯に納豆、魚の干物、味噌汁、漬物
今まで剣一筋だったため、料理や家事の類が苦手でそのことに悩んでいるらしい

セイカクヒョウヘンダケの後遺症で性格がちょくちょく入れ替わる
刃を振るう際には言動口調が乱暴に
二重人格ではないので、当然何をやったか言ったかは覚えているので、後で落ち込むこともあるらしい

神宮司流剣術
速さとキレを重視した刹那の剣
当主は世襲制で引き継がれるが、血縁の者の中から現当主がその力量を見極めて決定する 心技体すべてにおいて優れた者のみが、当主として認められるようだ
御琴は「真に強き刃とはいかなるものか」を追い求めており、その答えを見つけることが、次期当主となるには必要であると考えているようだ


書き記すこと Edit

ここには、わたくしが日々思うことを書き記すことにしましょう

しんでしもた…
サソリじゃしょうがない
はぁ、これからってところだったのに…

それじゃ、ばいばい……



知り合った人物
アッシュわたくしのことをサムライかと思ったそうだ。なんとも畏れ多い…
キサ広場で見かけた野球人。稽古熱心な御仁だ
ユッコ来るなりレイプと叫んでいった。何者だ?
アジテ?食事中にやってきた。今度、何か御馳走してみるか…
ボルトヘッド?こやすの襲撃に驚いていた時に出会った。ハニービーンが好きなようだ
ミダレバ芸舞場で手合わせた。決着は次に持ち越しだ



わたくしは神宮司御琴 以後、お見知り置きを… Edit


中の人は今…(でも、けっこういい加減かもしれないよ?)
edit/refer


お間違えの際にはこちら

お名前:

コメントはありません。 ま、まさか、そんなっ!!?



街の広場? Edit

修正

お名前:
  • 広場 -- 2016-05-11 (水) 00:15:17
    • (おやつの骨を埋めた) -- モミ 2016-05-11 (水) 00:16:49
      • (何してるのかしらこの子は…) -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:17:26
      • (未来ブームらしいから、いつかお腹を空かせた人が掘り起こせばいいかも?)
        先生は1000年経ったらどうなるの?生きてるの? -- モミ 2016-05-11 (水) 00:23:07
      • その前に貴方と同じようなお腹を空かせた犬が掘り起こしてるわよ… (ここまでこの子残念だったかしらと…)
        …? そんな先のことなんて知らないわ、生きてるかもしれないし、死んでるかもしれない
        でも今を精一杯生きれば骨なんか埋めなくてもきっと何かを残せるわよ -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:26:24
      • ・・・・!? しょうがないわね…もっと深く埋めなくちゃ(とっておきのワインもだして)
        あら。そういうもの? 意外と人並みらしい答えでした。 -- モミ 2016-05-11 (水) 00:34:40
      • この子は人のことを何だと思ってるのかしら… (はぁと溜息をつけば)
        貴方は自分が老いる瞬間、死に絶えるときを思って行動するかしら
        …違うわよね。生きるために、何かをしたいから為そうと動くのよ
        私のところに習いに来たのもその筈よ。だから覚えておきなさい
        1000年後の未来を思って行動するのではなく明日を思いなさい。そうすればきっと、貴方という存在が残らなくても何かが残るはず

        …分かったらそのワインを持ち帰りなさい。お腹空いてるなら今日はみんなでご飯にするから -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:39:11
      • 人っていうか人じゃないでしょ…? あ、これ飲みたいんだ? 飲みたいです? -- モミ 2016-05-11 (水) 00:43:42
      • …淫魔なんです〜!とか子供じゃないのよ
        ドーリス、すごくイラッときたから私のセラーから高い奴を順にだして
        出したうえでどのぐらい飲んだかモミには教えずサヨリさんに教えるから -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:46:56
      • (かしこまりましたと褐色メイドが頭を下げる) -- ドーリス? 2016-05-11 (水) 00:47:32
      • 今の先生ものすごく大人げない気がするんだけど?(結局ワインは埋めた) -- モミ 2016-05-11 (水) 00:56:32
      • (その後、ワインを飲みながらのガチ説教が行われたとか。どんどはれ) -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:59:53
      • (弟子はなんでお説教されたのか最後まで分からない表情だったという。
        それはさておいて、遠い未来で「スウペ・タンドルマン」の刻印の入ったワインが発掘され、アーティファクトと称される事となる。) -- モミ 2016-05-11 (水) 01:06:40

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照



裏会話… Edit



Last-modified: 2009-02-17 Tue 13:02:44 JST (4400d)