街人/傍観者

  • 7月2週目(6月4日)19:00から海水浴場で海開き!!
    大人数が遊べる砂浜から、大部屋宿泊無料の旅館、ミスコンの開催も予定されています!!
    楽しみたいあなた、モテたいあなた。この夏は海へ急げっ!!

    (…というチラシが配られている 質問等は相談所まで、と末尾には載っている) -- 2016-06-02 (木) 18:49:55
    • (ふむふむと言いながら読んで)水着……持ってねえ……(と天を仰ぐ。言っても室内なので、見えるのは天井であるが) -- 2016-06-05 (日) 14:31:35
  • おそうじしたところをよごすのはかいかんですよね(発情薬を振り撒いていく) -- (・w| 2016-05-30 (月) 17:52:26
    • ノイが綺麗にしたところを汚すのはやめなさい(掃除機何故かリールの持っている本が唸りをあげて無事回収されました)
      そういうのは男と男がいる場所とかに振りまいてちょうだい。私が喜ぶ
      -- 2016-05-30 (月) 22:06:35
  • "お掃除"の
  • 時間だ
  • オラッ!
  • (街中をいつもの格好でふらふら歩いている怪しい呪術師)…おや、君はこの前の…えーと、名前聞いたっけ? -- 落蘇 2016-05-25 (水) 20:03:29
    • お、なんか見覚えある怪しい人じゃんと思ったら……誰だっけ(名前を知らない事に再び気づいた)
      オレもおいちゃんの名前知らねんで、オレも名前言ってねんじゃね的な…ノイッスよ、ノイ。聞き覚えねッスよね?
      -- 2016-05-27 (金) 22:06:40
      • うん 聞き覚えないねぇ じゃあ俺も名乗ろうか 俺は落蘇だよ宜しく
        そういや君とは今回も街中で会ったな 君はいつもああやって誰かしらに声かけてるのかな? -- 落蘇 2016-05-29 (日) 13:32:03
      • ラクソ…えー、ラっさん…ラクーン…クンラー……(何やらアダ名を決めかねている様子。普段は割とさくっと決めるが今回はいまいち決め手に欠けるようで)
        …あ、オレもオレでやっぱ聞き覚えねッスね、改めてオナシャーッス!(お願いしますの意)
        ま、惹かれるモンがあれば的な。あんま誰にでも声掛けてるワケじゃねッスよ?これでもオレそこそこに人見知り激しい的なヤツなんスよ!(本人はこう言っているが、特にそんな事実はない)
        -- 2016-05-29 (日) 21:21:22
      • ラっさんでいい ラクでもいい 変な呼び名はやめてくれい はいはいこっちこそ宜しく(やはり軽いなと相手を訝しんで)
        俺もどっちかというとそんなに人には声かけない方だが、君のこれまでの態度を見るに「嘘だっ!」と言いたくなるな
        そういや君はここの生まれか? それともよそから引っ越してきたのかな こんな街で生まれたのなら冒険者を目指すのも多いと聞くが君は真逆のようだし -- 落蘇 2016-05-29 (日) 21:25:05
      • やー、なんかオレの命名法的に?頭一文字だけ持ってくんはちょっと安易感出だしてない?とか思っちゃってー…ラクか……ラッくん?(これじゃない?と言いたげな顔)
        変な呼び名とかシツレーっしょ、そんな変じゃねッスよ!んな妙な顔しねーで欲しいスね!(訝しんでる顔をそう汲みとったようだ)
        誰でも彼でも声掛けてねえのはそッスよ!オレそういう軟派な感じの男じゃねぇんで…
        や、ヨソもんスよ。昔ココに馴染みがある人が住んでたらしくてー、あ、オレ元々結構ウロウロしてて根無し草つーか?んで、気になったんでちょっとココ寄って来た的なヤツッス
        戦うんとか?出来ねっつーか。武器らしいモンつーと、何かと持ってて便利なナイフとかしかねーッスよ
        -- 2016-05-29 (日) 21:33:45
      • うんうん…もうラっくんでいいよ ただし俺はあまり人の名を呼ばんから君のことはこれからも青年と呼ばせてもらう
        つまり男には気軽に声かけれるが、妙齢の女性にはなかなか声かけられないとかそんな所か? まあ確かに軟派者には見えないがね
        なんだよそ者か 随分と街に慣れている様子だったからてっきり生まれかと 根無し草は俺も同じだな そしてここに寄った理由も君と同じ 今時めずらしい街だからね
        魔物が減っているといっても、ウロウロしてたら何かしら出会う確率もあると思うんだが…君よく生きていたな 逃げ足が早いのかな? -- 落蘇 2016-05-29 (日) 21:40:19
      • ラクさんつーとスケサンカクサンみたいな感じしません?でもラっくんも頭一文字じゃね?…まぁ本人なんでも良さそうな顔してっしいいか…(ラっくんになりました)
        名前呼ばねんスか?なんでまた…あれスか、また呪術的なヤツスか
        道草と称して道で草食ってる女の子とかには流石に声掛けましたッスけどね。意味ねーのに声掛けるとかマジナンパじゃね?みてーな……オレんコト、軟派に見えねんスか?珍しッスね
        なんだヨソモノかって、んな直球な…そッスけども!来てそこそこスよまだ。慣れてるってのはよくワカンネッスけども
        ウロウロつったって街中で出てきたりするッスかね?まぁ街外れに出たりするコトもねぇこたねッスけど……逃げ足はワルかねッスね!こんだけ弱けりゃ鍛えられかねん的な?
        -- 2016-05-29 (日) 22:13:03
      • ラクさんでも別に構わないがな お前さんの好きなように読んでくれ 変なの以外
        いいや 単に俺が人の名前覚えるの苦手なだけ 特徴的なもので呼ぶから今は問題ないよ さしずめお前さんは白髪の青年だ
        …それは別の意味で声掛け案件じゃないかな うん 君もしかして凄く親切な人?(途端に見る目が変わった)軽々しいが悪い奴そうには見えない 無害な感じかね
        少なくとも俺よりは慣れてそうだよ しかしそんな君が街外れに行って何してるんだ 逃げ足速いに越したことはないがあまり危険なことに首突っ込むような真似はしないほうがいいぞ
        -- 落蘇 2016-05-29 (日) 22:23:34
      • ラっくんの言う変なのの定義がワカンネっからそれはちょっと承諾しかねる、みたいな?
        そういうフワついた特徴で呼んでると被ったりしねんスか?や、別にオレ呼ばれ方にこだわりあるワケじゃねんで全然良いんスけど
        思わず声掛けたらジョシコウセイは道草食うものだって聞いたから食ってるって言っててマジバビったッス。都会パネェー!ってなったッス……え?そりゃある程度人には親切にしてーなとは思うスけど…
        いやだってラっくんは道草を物理的な意味で食ってる人見たら話しかけねぇ?気になりません?
        オレみてぇなヤツが有害だったら大抵の人有害スね!やー、冒険者の人らが出入りしてるようなトコにはあんま出向かねッスよ?
        ただまぁちょっと…黄金歴時代の建物に興味があるっつーか…求めてるモンがあるつーか……
        -- 2016-05-29 (日) 22:42:09
      • 今のところ呼び名で困ったことはないが大勢いる時は辛いので一対一が好ましいかな
        確かにそんなの見たら俺も声かけそうになるが、それ都会関係ない(真顔で)
        その女の子も君のような奴に声かけてもらえてよかったな…変な所に連れて行かれそうな雰囲気を感じるが(少し遠い目をしながら)
        ほぅ 黄金歴の? それなら尚更冒険者になった方が近道じゃないのか あちらは依頼でよく遺跡などに行く機会が多いぞ 俺も最近、黄金歴時代に近い遺跡に行ってきた所だよ
        (古物商の店といい、やはり黄金歴時代は人気あるな…と思いつつ、求めるものという言葉も気になる がいきなり聞くのも憚られる) -- 落蘇 2016-05-29 (日) 22:47:54
      • …イメージなんスけど、ラっくんて人ワッサー居るようなトコ行きそうにねッスね
        やー、オレ結構色んなトコ行ったけど物理的に道草食ってる人間とかどこも居なかったッスよ…ここなんか規模とかマジパネェしぜってーそう言うヤツですって
        あれからどうしてるか知らねんスけどね……なんか…気の毒んなっちゃってコイツメシとか食わせてやらねーとダメなんじゃねって思ったんスけど……そういう甲斐性とか、情けねえ話オレガチでないんで…
        やー、だって目標があっても冒険者になるッスわ!なれる とかじゃねっしょ?
        あ、ラっくんいいなー…なんかこう、資料っつーか文献っつーか……本とか無かったッスか…?
        -- 2016-05-29 (日) 22:58:22
      • 実際おれ、人が多い所苦手だなぁ…この前の花見も結局行かなかったし 君は割りと好きそうに見えるが行った?
        冒険者は確かに多種多様だが、俺はここに済む街人も結構な個性揃ってるような気がするんだがね…やはり色々な意味でパナいんだろうな(移った)
        しかし心底世話好きなんだなお前さんは それなら冒険者よりも堅実に金稼げる方がいいか それに君に冒険者は似合わなそうだしね(はははと軽く笑って)
        そういうのは無かったな…ああいう遺跡だとよほど状態が良い部屋でもないと風化してしまうんじゃないのか
        本を求めるのなら、当時の魔術師のねぐらなんかが良いだろう ああいう所はそれこそ魔力を駆使して保存に力を入れるだろうからね
        しかし本なら図書館や古本屋もあるだろう そういう所のはダメなのかい? あそこもなかなか古いのを取り扱ってそうだったが… -- 落蘇 2016-05-29 (日) 23:08:09
      • やっぱバッチン合ってたわー……オレ?オレそういえば行ってねーなー……自分のコト結構なパリピ(パーリーピーポーの略)だと思ってたけんど、やっぱオレ人見知りなんだな〜そういう繊細なトコあるわ〜
        そッスねー、オレみたいなフツーの人間だと、結構バビるスよ。濃ゆい人とかガチ多い。そういうんじゃないと生き残れない何かあるんスかね…ガチで怖いわー都会……しかしラっくん砕けた口調似合わねー!ガチでウケる、ダッハハ!!(指差して笑う)
        やー、そこまででもねッスよー寧ろ母性本能くすぐる系の男子だと思うんスけど!まぁオレこんなんしょ?ラっくんとはチゲぇからなー迫力的なん?とか顔のピラピラ的なんとか
        あーそっか、わかるわ、建物ん中で本とか探してても、地下図書館とかじゃねっとキレイなん残ってねーんよな…
        ……!!ラっくんガチで頭いーな!!パネェー!!!(少し興奮気味にそう言いながら右手を上げる。ハイタッチ希望らしい)
        なんかー、結構な数ん店あるっぽいけど、まだ一軒くらいしか知らねーんよな。日が浅えからさー…収入源がビミョーなんもあって、あんまガッツリ見て回れねってか…探してはいるんだけども。これでも毎日ウロウロしてっから
        -- 2016-05-29 (日) 23:23:35
      • 時々君の言葉がよく判らんが何となく言いたいことは伝わった まあ好きに生きればいいさ ああいう集まりは強制でもないしね
        そういう濃いメンツの中で君のような普通の者が案外目立つんだよ いや君もあんまり普通じゃないな 俺が言うのもアレだけど 充分個性あるぞ青年
        俺は二十代前半でまだ若い! この前は二十代後半と言ったがあれは嘘だ 単にど忘れしただけだ タイプが全く違うのは否定しないがね あとピラピラ言うな
        ん…? うん 役に立ったのなら何よりだよ(相手の喜びように驚きつつ、とりあえず同じく右手を上げてペチンしておいた)
        金がないのならあの古本屋はちょっと高いかもしれないな…酒場で依頼出すにも金かかるし 何をするにも金金金とは何とも世知辛い おそらく千年前も世知辛そうだが ま、頑張れ
        (暫く歩いていた後、Y字の分かれ道に差し掛かり)おっと、ではそろそろこの辺で、俺はこっちだから じゃあまた会ったら宜しくな 青年(言って町外れの方角へと去っていった) -- 落蘇 2016-05-29 (日) 23:32:29
      • 独特な言葉いッスよね…いい……何となく伝われば上出来パーペキッスよ!行きたい時に気向いたらふらっとでオレもいい気がするッスわ
        一理ある感……いやオレはフツーっしょ!?ちょっち使ってる言葉がヴィンテージ感あるぐれーッスよ
        やー歳の話はしてないっしょ!?って自分のトシど忘れって…と思ったけどラっくんけっこー特殊なトコ育ちだったなそういえば……しかし年齢下か……(気を使って敬語っぽいのを使っていたのでついまじまじと顔を見て)
        ピラピラ気にはなっけどいいじゃん!オレ好きだけどなー……(割とすぐ切り替えて敬語っぽいのが無くなり、より砕けた感じ口調に)
        ウェーイ!ラっくんと通じ合った感ー!(サムズアップ) 本買うくらいはヨユーあるつもりだったんだけんど、今ちょっと身の丈に合わないローン組んじゃった的な…?ジゴージトクなんだけど……でも酒場で依頼出すってーのも悪くねーな!ラっくんナイスアイディア多いな…参考にしとく……
        んあ、ラっくんそっちか、んじゃま、会えたらまたヨロシャース(手を振って見送ったのち)……いや、また会ったらつか、家の場所聞けばよかった的なやつじゃん?(と、一人突っ込んだ)
        -- 2016-05-30 (月) 00:15:38
  • ノイおにーさん、この前はスイーツごちそうさまでしたっ、今日は私からとっても地味で美味しいお返しを用意してきたよっ
    じゃじゃーんっその名もじゃがいもさんだよっ!スイーツにはならなくても甘くてホクホクしてるのが私は好きです(ちょっとした麻袋に入ったイモを両手で持ってきたので汗がにじんでいる) -- らん 2016-05-22 (日) 17:15:34
    • こないだのアレ、ガチパネェスイーツ吸引力だったな!でもあっこの甘味マジウマかったんであの吸引力も分かるわ〜(差し入れだけじゃなくてまた個人的にも行くわー!と付け加えて)
      イモじゃん!ガチイモじゃん!ありがてぇーイモってマジ偉大なんだよなぁ、ロクにメシ作れんでもふかすだけでマジパネェウメェ。間食にも主食にも持って来いすぎる……
      (慌てて麻袋を受け取って、思わず麻袋とそれを持ってきてくれたらんを拝み)
      もー春だかんな、その上、んな重てえモン持ってきたら汗もかくわな…わざわざサンキュー(お礼を言って、持っていたハンカチで額の汗を拭ってやる)
      -- 2016-05-22 (日) 17:43:15
      • 吸引力が衰えないんじゃない、スイーツさんがいつまでも美味しいのがいけないんです、でも美味しくなくなることは決してありえませんっ
        えへへーお料理したくない時はお鍋にぽいってしたら主食からサラダまで全部出来ちゃうもんね?(やり遂げた顔で息を整えていると不意に柔らかな感覚)
        ほわわ…そんな、気にしなくても大丈夫だよっ(といいつつまんざらでもない様子、拭い終わるとぺこりと頭を下げる) -- らん 2016-05-22 (日) 18:01:38
      • オレちょっとした調理だったら出来っけど、料理できねっかんなー…こういうの貰えるとガチ助かるわ、ホントあんがと…
        や、こんくれーは!つか?女の子にこんなん持たせちゃったら申し訳無さマックスだべー…言ってくれりゃ取りに行……(とまで言って、前回までの会話を思い出して口をつぐんだ)
        なんか台車とか無かったん?トレーニングってレベルじゃねえっしょー(さっと拭き終われば少し遠慮がちにだが、頭を撫でて)
        -- 2016-05-22 (日) 19:26:31
      • んーそれだと健康的なご飯が食べられているか心配なのです、ちゃんとお野菜も食べないとダメですよっ(お母さんの言い口を思い出して真似)
        だってさ、早く持っていかないとって思ったら台車よりも悪路に強い足の方が速いかなって…ダイジョブですよ!まだまだ元気ですからっ(まだまだ火照ったままなので頭もぽかぽか) -- らん 2016-05-22 (日) 19:41:10
      • 外食も結構すっからなー……でも家だと軽食多いっかもな。メシらしいメシ作れんくて…リっちゃんもそゆんダメだからさ−
        そんな急がなくてもイモもオレも逃げんべ?とりあえずお疲れさんな…うおーあったけ(そこ座んなー、とイスを勧め)
        これじゃ喉とかも乾くべ?お茶飲む?ツメてぃーヤツ。
        -- 2016-05-22 (日) 19:46:27
      • こういうときにお料理が出来たらとっても頼もしいんだけどなぁ…中々上手くはいかないですっ
        (イスにすわりほっと一息)んー、そうなんだけど喜ぶところが早く見たかったのかもね?いただきますっ、喉は今とっても渇いてるのでっ -- らん 2016-05-22 (日) 19:58:10
      • 結構困るんだけど、これ以上そゆコト覚えっと?オレ家政婦か奴隷か?みてーな気持ちになんだよなぁ…ま、いちお野菜とか食ってっし、死にゃしねぇとは思うけんどー
        はっは!オレテンションアゲぽよだぜー、メッチャ嬉しっからなー!あいよ、あんまつめティーのイッキにがぶ飲むと良くねっから、ゆっくりな(注いだコップにじんわり冷気が移る程度に冷えたお茶を手渡して)
        どうせだかんな、イモも何個か実食しちゃいますかー(と、今度は小鍋を簡易コンロに掛けはじめる)
        ランちゃん、リっちゃんに会いたそうにしてたしな、イモふかせばリっちゃんも来んべー
        -- 2016-05-22 (日) 20:19:53
      • 大丈夫だよっこう見えておなかはとっても強いほうなんだよっ?(ごくごくと音を立てて飲み干して)あっ、いつもの癖で全部飲んじゃった
        いつもはライブ後に飲んだりすると勢いついて全部飲んでしまうのです、ホントっ!?わぁーおイモももう一人の人も楽しみですっ -- らん 2016-05-22 (日) 20:35:03
      • ゆっくりって言ったべー、つめティーのは体冷えるっしょ?体ってのは基本冷やすと良くねーかんなー
        やっぱちょいヌルめのヤツんが良かったかな…イモちょっち待ってな、すぐ出来っから

        (イモはまだふかせてもないのだが、何らかの気配を感じたように出てきて、じいっとらんを見つめている) -- 2016-05-22 (日) 20:59:22
      • ごめんなさい、喉が渇いてるとついついやってしまって、困ったものなのです
        お湯割のぬるいお茶も好きだよっ、優しい味が…して…何か見られているような気がっ(視線の主をキョロキョロとさがして) -- らん 2016-05-22 (日) 21:18:38
      • や、怒ってるワケじゃねくてな?心配つかな?なんもねーんならいんだけど
        ホッティーなのも欲しけりゃ出すけど…っと、イモでけた!(ふかしたジャガイモを載せた皿と、バターの入った皿がお出しされる。自分たちの分も遅れて置いて)
        …まだリっちゃん呼んでもねえのに嗅ぎつけるのがはえーっしょ…
        …あなた知ってるわ、らんちゃんでしょう?見かけたことあるわ!カワイイ! -- 2016-05-22 (日) 22:17:05
      • でもほら、焦って飲むと気管に入ってごほごほってなるからね、ノイおにーさんが正しい時は私も素直に修正をするのですっ
        りっちゃんさんですか、はわわっ初めましてらんと申し…あはは知ってましたか、今日はノイおにーさんにおすそ分けのジャガイモを
        届けに来たのですがっ、そのままごちそうになっているんだっ、りっちゃんさんも出来たところだし一緒に食べよっ♪(お皿を持ち上げ美味しいよ?と声をかける) -- らん 2016-05-23 (月) 19:30:37
      • あー、それはそうな。や、まぁそういう気持ちは分かっからなあ…あんま注意するにしづらい?的な?(「最近もう若干暑い時あっからな!」と付け加え)
        人だかりが出来てたから見に行ったことがあるのよ、そしたらあなたが居たの
        まぁまぁ、ノイったらこんな可愛らしいアイドルとお近づきになれてるだけじゃなく、重たいおいもなんて持たせたのね…ひどい人
        ええ、美味しそうね。ありがたく頂くわ…私はリール。お好きに呼んでね?

        (尻目にじゃがバターを口にしてはハフハフ) -- 2016-05-23 (月) 21:16:45
      • いえいえっ!お気になさらないで下さい、お友達の家に遊びに行くって言ったらもっていけって言われて持ってきただけだからさっ
        ほふほうふ…んーではリーちゃんのほうが私は好きかな、ライブでですかーそれはありがとう、ところで楽しめたでしょうか割と好き好みは分かれると思うです -- らん 2016-05-23 (月) 21:31:42
      • ノイもさっき言ったと思うけど、とても助かるのよ、こういうの。ただまぁ……(らんとノイを見やり)なにかあってのその状況なのでしょうから、これ以上は何も言わないわ(と言い切ればむぐむぐとじゃがバターを頬張り)
        私はとっても良かったって思うけれど?……実は、知ってる曲だったから、興味を惹かれたって言うのもあるのだけれど
        -- 2016-05-23 (月) 21:52:25
      • おふぉっ…もぐもぐ(熱々のカケラが喉奥に落ちてむせる)わたしとノイおにーさんの馴れ初めは話せば長くなるのです(しっかりもの?のリールの前で出会ったときの話をしたらどうなるのか、そんなことを考えながら
        ところでリーちゃんが知っているというのはどれでしょうか、私きになりますっ) -- らん 2016-05-23 (月) 22:04:53
      • (とんとん) (とんとん) (と、両側から背中を軽く叩いたりさすったりするサービスが入る)
        ……(はふはふ)あの、さぁ …ランちゃんさぁ、馴れ初めって使うと誤解されっから…使い方とか…気付けたほうがいいと思うわ…(はふはふ、ごくん)
        \ねえねえごすじんー/(とりあえずふと浮かんだものを口ずさんでみる事にしたようだ。歌が好きなようだが、歌いなれないので少しだけ恥ずかしそうに) -- 2016-05-23 (月) 22:21:53
      • そうなのですか?私はドキドキしてたしあとちょっと痛かったけどいい思い出ですよ(屋上の景色がとても綺麗だったとリールにも楽しげに語って)
        あんなところに野犬の群れがっ!ごしゅじんをおまもりするのですーっ(リールにあわせてセリフを入れて)分かるよー元気一杯のわんこの歌だもん、私も時々聞いて元気を貰ってるんだー -- らん 2016-05-23 (月) 22:41:09
      • …馴れ初めっつーのはだな、あんまダチ間じゃ使わねっつか……いや、楽しいしアゲぽよだったのはガチなんだけども
        知ってるかわからないけれど、私、らんちゃんにはあれ歌ってほしいな \ねこみみがらすのねこみーみ!/ -- 2016-05-23 (月) 23:04:02
      • そうだったんだ…はじめてあったときの事全部そういうものだとてっきり(本当の意味は知らなかったようで、多分帰って辞書を引いて事実を知ることになるだろう)
        ひめさまっもうすぐっ!れいじのかねがっなりそうですっ♪んふふ知ってるよっ、まだちゃんとした持ち歌にはしてなくて趣味で歌ってるだけなんだけどねっ? -- らん 2016-05-23 (月) 23:09:05
      • 好きな歌やかわいい歌、あなたにとっても似合うと思うわ!趣味でも本業でもずっと歌っていて?
        らんちゃんには女の子の夢って感じのものを重ねて見てしまうわ。頑張ればこんなに輝ける女の子になるって所、いっぱい見せてくれそうなんですもの
        -- 2016-05-23 (月) 23:36:45
      • いいよー、歌うのは元々アイドルにあこがれてたこともあってね、とっても好きだったんだけどねっとある理由でホンキでアイドル目指してみようかなって
        そーかなぁ…?あんまり見ない見た目だし変な子って思われてないかは時々心配だったりします(ごちそうさまでしたと手を合わせて) -- らん 2016-05-23 (月) 23:48:17
      • ある理由って?…と、思ったけどいきなり聞くのは失礼よね…置いといて、あなたは私のあこがれだから、アイドルになれるのを私もとっても応援しているわ…女の子の夢ですもの
        見ない見た目なのが…いいんじゃね?奇抜と言うと賛否両論的な表現、だけどもだけど?斬新って感じは大事じゃねっかなー(一方、少し黙っていたかと思ったら既に完食して皿を片付けようかというところだった。ので、らんの皿も片付けて)
        いやこれマジウメーわ。イモツエー。
        -- 2016-05-24 (火) 21:44:12
      • そんなに大きいことじゃないよっ!アイドルさんになったら、住んでる町も有名になって人で賑わったらいいなって
        (大きくうんと頷いて)おかげてすぐに覚えてもらえてとっても嬉しいですっ、あ、ありがとノイおにーさん
        ふふふっ♪それはそれはっ、私もね、お腹も心もいっぱいです(気持ちが高ぶって今にも抱きつきたくてうずうず) -- らん 2016-05-25 (水) 05:57:01
      • なによお、アイドルって女の子の夢じゃない?かわいい子がそれになるって言うなら応援するじゃない
        らんちゃんは町のためにアイドルになりたいのね……町ってこの町?
        覚えてもらうっつのは、顔を売る上で大事なコトじゃねっかなーと思うんで、奇抜なくらいでいんじゃね、的な?
        目とか隠れてんのも?アイドルになるとするならば新しいんじゃね?って感じよな
        お腹はともかくハートもか…アガってんねえ!オレもアゲぽよになるわ〜!(楽しそうで嬉しそうならんを見てこちらもにっこり)
        -- 2016-05-25 (水) 20:04:48
      • えっと、この近くにある私故郷の街だよ、そんなわけで誰も知らないと思いますです
        ほめてもなにももう出せないよノイおにーさんっ、でもでも気持ちが伝わったみたいで嬉しいです -- らん 2016-05-25 (水) 22:13:54
      • アイドルになるまでお預けなのかしら?尚の事アイドルになるのが待ち遠しいことね
        褒めた上でオレから歓声が沸くんだなこれが、フゥー!(アゲぽよ状態) -- 2016-05-27 (金) 22:03:45
      • そうだねーホントのアイドルになったらその時は必ず!(決意を新たにぐっと拳を握る)ノイおにーさんのテンションのブチアゲ感いいなー
        私も真似しちゃおうかなーふぅっふわぅっ!(まるで兄妹のように声を合わせて) -- らん 2016-05-27 (金) 22:30:51
      • なんだか事情はよくわからないけど、らんちゃんがアイドルになって街興しになると良いわねえ……わっ急に部屋内のテンションが上った
        やっぱ人間テンションアゲアゲでねぇとな!フゥーワッ!フゥーワッ!
        ……らんちゃんがバカの子に合わせてバカ兄弟になってしまったのだけれど -- 2016-05-27 (金) 22:42:48
      • りーちゃんさんも一緒にやったら楽しいですよっ、こーいうのはアイドルのコールと一緒で一緒だから楽しいのですっ
        (さあさあ、と袖をくいくいと引っ張る、一人っ子だからかにぎやかで年の近いリールは双子かあるいは少し上のお姉さんとして慕っているようで) -- らん 2016-05-27 (金) 23:13:04
      • 私そういうキャラじゃないのだけれど…?(けれどらんに袖を引っ張られれば、困ったわね…とつぶやいて)
        ……ふぅー、ふぅー…
        ………今のナシね(気乗りしないテンションのまま乗っかって、我に返るのが早かった)
        アゲぽよらねーなーそれじゃー… -- 2016-05-27 (金) 23:42:52
      • むむむ、今はノイおにーさんにお付き合いしたので今度はりーちゃんにお付き合いしよう
        (そういってリールに少し寄り添ってなにする?と楽しげに声をかけるのだった) -- らん 2016-05-28 (土) 00:03:32
      • (どうやらこういうテンションについていくのが嫌なのではなく苦手なようで、こういうノリに付いて行くキャラとは…と真剣に考えていたが、寄ってきてくれるらんに気付くと笑顔の花を咲かせたのだった)
        (//こちらの都合で長い文通になってしまい大変に申し訳なく……ありがとうございました)
        -- 2016-05-28 (土) 00:10:32
      • //楽しかったので問題ないです! -- らん 2016-05-28 (土) 00:14:18
      • (//ありがとう…それしか言う言葉が見つからない…あとらんちゃんかわいいしか見つからない…) -- 2016-05-28 (土) 00:19:58
  • (時の積み重ねを感じさせる時計台を見上げながら目を細める。記録によれば千年以上前から存在すると言う構造物)
    (朽ちることなく屹立する時計台を横目に、黄金暦時代の街の様子を記した文献の記述を思い起こす)
    時計台に住む黒髪の男と銀髪の少女……だったかな? 同じ場所かも定かじゃないし、冒険者の不法滞在は珍しくも無い大らかな時代だったらしいけど……。
    (手帳を片手にペンで頭を掻く) 尤も今回は職業不詳の男女か。さて穏便にお話は出来るかな? -- ウーティス 2016-05-22 (日) 16:57:56
    • …ノイ、ノイ、家の前に独り言を言っている黒づくめの妙な男が来ている(時計台の中から顔を出して、本人にも聞こえる程度の声量で。ぐいぐいとノイの袖を引っ張って促し)
      聞こえたらガチで失礼だから、マジでやめて、俺が謝るコトになるし ぶっちゃけマジ気不味ぃ……(引っ張られながら次に顔を出したのは褐色の青年で。ウーティスと目が合えばお辞儀した。…少し気まずそうな顔で)
      サーセン、お客人スか?今下りますんで
      -- 2016-05-22 (日) 17:37:14
      • (少女の素直な感想に口元を緩める。漏れ聞こえてくる話し声の内容に心の内で苦笑を忍ばせ、ノイに会釈を返す)
        あー、どうもー。私、役所の方から来ましたウーティスと申しますー。ノイさんとリールさんのお二方の個人情報確認の為に参りましたー (どうぞごゆっくりおいで下さーい、と平素の調査業務より砕けた口調。表情にも締りが無い) -- ウーティス 2016-05-22 (日) 17:51:09
      • (トントンと言う足音が近づき姿を表す。と、もう一度会釈し)
        役所の「方」つっても、別に詐欺とかじゃねッスよね?…あー、時間掛かる系スか?上がってっても…(と言って中へ促す手つき)
        -- 2016-05-22 (日) 19:21:32
      • (世間知と常識は備えている人物だ、と表情には出さず内心で安堵する) いやあ、これは失礼。
        正確にはこの街の行政機関である戸籍管理課より、個人情報の調査確認依頼を請け負っている民間人です。要は役所の使いっパシリですね。
        簡単な聞き取り調査だけですから、そう大して時間は掛かりませんが……折角のご厚意なんで上がらせて頂きますね (物怖じせずに招きに応じて時計台の中へ歩を進める) -- ウーティス 2016-05-22 (日) 19:32:47
      • あーいや、疑ってるワケじゃねんスけど!(気を害してしまったかと慌てて訂正)
        やー、お役所の方から来た人にあんまテキトーな事言えねっつか、ココに勝手に住んでる身なもんで、マジモンだったら怒られっかもなーって
        (勿論個人情報持ってかれんのも困るんスけど、などと付け加えながら先導し案内する。少し上がれば住居スペースになっているであろう場所へ到着し)
        あ、そこのイス使ってくださいス。お茶淹れますんで…ヒーコーでいいスか?
        (簡易コンロに火をつけ準備をしている青年…と、そこから更に続く階段に座り込んだ少女が訝しげにウーティスを見つめていた)
        -- 2016-05-22 (日) 19:42:53
      • 少しくらい疑われないとコチラも不安になりますからお気遣い無く(他意の無い微笑を浮かべる)
        この時計台については所有件が曖昧なこともあって、今のところ退去勧告が出る気配はなさそうですねえ。無論、あなた方が当局や街の住民にとって著しく利益を損なう存在で無ければ、ということになりますが。
        (その点だけ分かれば問題は無い、と暗に示しつつ、ノイに促された椅子に腰掛ける)
        あーい、ヒーコーでよろー(一転して砕けた調子でノイに応え、少女の視線には微笑みを返す) -- ウーティス 2016-05-22 (日) 20:44:00
      • ユッル。ビックリしたわー……あ、そうなんスか!マジ良かったー、ちょっとガクブルってたけど、わざわざ確認しに行くのもなーって思ってたんスよねえ…ぉこな感じになられっと困るっつか
        (「利益を損なう」との言葉に、ライフワークと化している本拾いの事も合わせて聞くべきかとも思ったが、アウトだと考えると困るな…と内心悩みつつ、コーヒーを出す。ミルクと砂糖の有無を聞きながら、お茶請けである缶詰めされたクッキーを缶ごと小さなテーブルにお出しするワイルドさも見せて)
        (微笑み返されても揺るぐことのない顔。警戒心をバシバシと感じるであろう) -- 2016-05-22 (日) 21:07:22
      • (ノイ氏はオカンみたいだな、と関心しつつ、コーヒーにミルクを少量入れて一口。クッキーも一枚口の中へ。少女の警戒心を感じ取れば、気にした風も無く肩を竦める)
        さて本題ですが、ノイ氏、そしてリール氏。こちらで把握しているお二人の情報を確認させて頂きたいのです。そして可能であれば不明項目についても確認させて頂きたい。勿論お答え辛いことでしたら、お答え頂かなくとも結構です。 -- ウーティス 2016-05-22 (日) 21:25:10
      • あ、ハイ。(自分の分と、一応リールの分も淹れたコーヒーを机の上に置いて、改めて向かいに座る。当事者が着席していない三者面談のようだった)
        (今度はウーティスの背後へ回ってまじまじと見つめている) -- 2016-05-22 (日) 22:22:29
      • 『氏名:ノイ/種族:人間/性別:男/年齢:不明/身長:177cm/体重:61/髪:白髪 瞳の色:赤』
        『氏名:リール/種族:人間/性別:女/年齢:不明/身長:148/体重:33/髪:銀髪 瞳の色:不明』
        まずはこのお二人の情報に相違はありませんか? (手帳を開きながらノイに問いかける。背中から少女の視線をひしひしと感じながら) -- ウーティス 2016-05-22 (日) 22:57:32
      • はい、だいじょぶッス……(きちんと聞いてはいるのだが、客人の背後でウロウロジロジロしている同居人の姿が気になって仕方がない)
        …あのー、ウっちゃんさんに聞いてイイんかワカンネんスけどぉ、登録時からギモンだった、年齢が不明とか?そゆのってダイジョブなモンなんスか?
        種族も、多分人間カウントでいいと思うんスけどぉ…つったら「あー、じゃあ人間で大丈夫ですー」…的な対応だった気がすんスけど
        -- 2016-05-22 (日) 23:05:20
      • 不自然なところが無ければ大丈夫じゃね? 見るからに人間外の種族については、自己申告以外に情報を得るのが非常に難しいですし、余程の都会育ちでもない限り、今までの来歴を照明する書類を用意するのは困難でしょう? 明らかにおかしくなければ何言ったって分かりゃしないよねえ。
        さて、その上でお伺いしますが、お二人の年齢とご職業は? -- ウーティス 2016-05-22 (日) 23:17:32
      • あー、えー、あー…ハイ。(お役所仕事されるよりは良いが、そう言われると色々と引っかかる)
        年齢は…オレもリっちゃんもぶっちゃけよくワカンネッス。数えてねんで……家つーか、生まれのトコに問い合わせたら色々資料貰えっと思うんスけど、時間掛かるんで…どうしても詳細な数字要るんだったらまた申告しに行きます的なんじゃダメスかね?
        職業も、えっと、コッチじゃやってねっつーか、ココに来るコト自体が…家つーか、生まれのトコの仕事に当たるつかー……なんで、ココで暮らして定期的な報告入れてたら、仕送り的なモンが振り込まれてんスよ…
        ウっちゃんさんみたいなモンつーと、分かりやすいつか近いんかな……サーセンちょっと説明が…
        あ、あと仕事って程でも無いんスけど……あー、黄金歴時代の、建物から……本を、引っ張りだして、私物にしたり…ヨソで本同士物々交換したり…売ったり…してます……(説明しながらどんどん小さくなっていく声量。これは流石に怒られるのではないか……と神妙な顔で、ウーティスの顔を伺うようにチラチラと目線を上げたり下げたり)
        ……ノイをイジメるのをやめなさいこの!黒づくめ!受け!!(黙って見つめていたが、何だか気まずそうなノイの雰囲気を受け、椅子の背もたれに体重をかけ揺さぶろうとする…が、体重差でその作戦はうまく行かず) -- 2016-05-22 (日) 23:47:20
      • //ねるので文通おねがいしますー -- 2016-05-23 (月) 00:00:49
      • (彼の話を解釈するならば、他国の諜報員に類する存在といったところか。だがそれならば、淀み無く当たり障りのないプロフィールを申告するだろう。可能な範囲で正直に述べようとしている目の前の青年に、好奇の念と好感が湧いた)
        ノイ氏……今仰っている内容ですが、これを公表することで貴方がたに不利益が生ずるようなことがあるのでしたら……ららら?(背後からの罵声と椅子を揺らす振動に振り返る。発生源である少女に苦笑交じりの表情を向ける)
        いやあ参ったなあ、おじさんすっかり悪者だ。ちょっと調査員としてではなく、おじさん個人として話をしようか(言いつつネクタイを緩める)
        ぶっちゃけ言うとねぇ、今までお仕事で情報聞いてると「あ、これは載せられないな」ってのも稀に良く有る訳よ。犯罪方向のヤバイ話っていうより、その話が広まるとその人が今後この街で生活しづらくなるようなデリケートな類の話。当人が問題ないって言ってる分には調査結果として報告したけどね、そーいうのってなるべくなら公表はしたくないわけよ(勿論その人が悪人じゃないってのが条件だけど、と付けたす)
        なんでかっていうと、おじさんは面白い人や変わり者が好きなの。その人がこれからどんなことをしてどんな生き様を歩いていくんだろうって想像するだけでワクワクしてくるの。言うなればおじさんの個人的趣味で、その人達の可能性を潰すようなマネはしたくないんだ。それでだ、おじさんは君たち2人についても可能性が潰れるようなことはしたくないんだよね。あ、今の話、おじさんのクライアントには内緒ね? クビになっちゃうからね(軽く笑って唇の前に人差し指を一つ立てる)
        あとおじさんは受けじゃないから。超肉食系。リールちゃんチュッチュッしたい。 -- ウーティス 2016-05-23 (月) 00:16:31
      • //私も寝るところでござんした。おやすみなさい。 -- 2016-05-23 (月) 00:17:29
      • 直接不利益つーほどオレやリっちゃん自体は困んないんスけど、生まれのトコが…あまり好ましく思わねーんじゃねーかな……と思うス。そしたら、結果的にオレらが困るコトになるつーか…?
        (あまり見かけない同居人のその姿、いつもどおりであれば止めに入っていたが、珍しいその光景にぽかんとした顔)
        あ、え……別に、イジめられては……あっウっちゃんさんもあんま!そんな!サーセン!
        (思わず立ち上がって頭を下げ、勢い余ってテーブルに頭突した。「ッイッテー…」と呟きつつずるずると落ちるように着席して、ウーティスの話に耳を傾ける事となった)
        はぁ……報告されて、ゼッテー困るワケじゃないスけど……この仕事内容的にお役所の人たちからはあんま、いい顔はされねんじゃねっかなとは…思うので……(自分も、所属している「場所」からどのような対応をされるかが分からない。それは出来るだけ、避けたかった)
        ……ひとつ、質問いッスか。ウっちゃんさんは、オレら見て、楽しいモンなんスか……や、そういう話をしてくれてる今があるんで、そう言う人らに、分類されてんのかな…とは、思うんスけどぉ……(居心地悪そうに頭を掻いて目を逸らして)

        (一方ノイにやんわりと注意?されて、椅子にぶら下がったまま黙っていたリールであったが)っは、なんなのアンタ、ロリコンなの……受けってそういう意味じゃないし!男相手の話だし!……変態じゃないの!バーカ! -- 2016-05-23 (月) 19:24:22
      • 今まさに楽しいよ? (椅子にぶら下がる少女の罵声を背に受けながら、へらへらと臆面も無く言い放つ)
        ノイ氏の話を総合すると、困る困らないで言ったら困る可能性のほうが高いワケだ。そして問題は君だけの事じゃない、と。
        おじさんさあ、君のことは直接会ったばかりで良く知らないけど、君は『自分が困るだけ』だったらそこまで悩まないと思うんだよね。リールちゃんやその他の人達の手を煩わせる可能性があるから迷いがあるんじゃないかな? 自分が多少損するだけなら嘘偽りを口にするのを避けるような人間だと……おじさんは君に対してそういう印象を持ったし、そういう人を無用に困らせるようなことはしたくないなあ(言いつつ手帳に記入を始める『ノイ/年齢:20代半ば』『リール/年齢:10代前半』『トレジャーハントで生計を立てている』と)
        それとね、可愛い子と健全なコミュニケーションを図るのが困難な為に、罵倒されることで昏い悦びを感じる男性諸子が一定数存在するということを、リールちゃんに知っておいて欲しい。ご褒美をありがとう(とても清々しい笑顔) -- ウーティス 2016-05-23 (月) 22:26:09
      • …楽しんスか。変な人スね…(言いつつこちらもへらりと笑い返して)
        オレも変な人キライじゃないスよ。ウっちゃんさんも好きス。ほんと、変な人スよね、ウっちゃんさん
        んん……なんか、妙に評価が、高い気がする的な…ヤツじゃね…(むず痒そうな顔で)や、オレも困るコトになりゃそりゃ、困るスよ?当たり前スけど
        生まれたトコが嫌いじゃないのもあるんス、世話になった人とか、その…って、ああ、それじゃ、あれか。ウっちゃんさんの言ってるカンジになるな……んんう…
        そもそも、あまりウソつくのが?好きじゃねえつか、得意じゃねえつか……ウっちゃんさん、悪ぃ人じゃなさそうだし、なんか、んんん……(自分の言葉が支離滅裂になって来ている事は分かっていて、それでもなんとか汲んでもらおうと必死に言葉を紡ぐが、結局の所続かなくなってしまい、居心地悪そうにウーティスがペンを走らせる姿を見つめはじめた)

        …可愛い子って言ってれば許されると思わないでくれる?嬉しそうにしないでよ!!
        ……もしかしてホントにロリコンなの?ねえ?守備範囲狭いの?ねえ?男は?どう?(ノイとは対照的に本題の質問に答える気はさらさら無いようで、椅子にぶら下がりながらストライクゾーンの話に持ち込もうとしていた)
        -- 2016-05-23 (月) 22:40:04
      • 誰も幸せにならない真実もあれば、世の中が上手く回る方便もある。
        疚しさを抱えるのは自分だけ。皆がハッピー。それって愛だよねえ。
        『ノイ/年齢:20代半ば』『リール/年齢:10代前半』『トレジャーハントで生計を立てている』
        (手帳に書き付けた文言をノイに広げてみせながら、空いた片方の手でコーヒーカップを手に取る)
        君の話をおじさん流に捉えるとこうなるんだけど、どうかなあ? おじさんにはこうとしか思えないし、誰も嘘ついてるわけでもないし、おじさんそろそろ腰が痛くなってきたから、これで仕事が終わると滅茶苦茶ハッピーなんだけど(ずずーっと音を立ててコーヒーを啜る)
        リールちゃん、おじさんこう見えて愛情深い男だからさ(椅子に深く身を預けて、ゆらゆら前後に揺らす)
        揺り籠から墓場までオッケーだし、愛の形は一つじゃないし、恋心あれば下心ありだし、人と人との間にたゆたう感情を単語だけで括ろうとするのはおじさん感心しないなあ。
        男は男に好意を抱いても言葉の引き出しに収まりきらないから、とりあえず友情という引き出しに入れておくものなんだよ。 -- ウーティス 2016-05-23 (月) 23:30:54
      • 愛、スか……(ずびび、とこちらも少し音を立てながらぬるくなってしまったコーヒーを飲む。上目遣いに広げられた手帳に目を通し)
        あ、ハイ…じゃあ、それで……オレ、説明するのマジヘタなんで、ウマいコトそうやって要約してもらえたらありがてッス
        …大分、仕事じゃなくなって来てる気もスんすけど、はは

        愛情が深いなんて。広いのではなくて?皆に可愛いねって言ってるんでしょう、知ってるわ、なんとなくね
        範囲としては好きになったらなんでも大丈夫ってことでいい?今度は広く出たのね
        私としてはとりあえず友情に入れておいた好意をのちのち、もしくは何時の間にか愛情って所に入れて欲しいところなのだけど。だめかしら?男
        誘い受けって感じするわ。深く踏み入らないとずけずけこっちに寄って来る割に、こっちから踏み込むと途端に尻込みしちゃうんでしょう。私、そういうのわかるわ
        -- 2016-05-23 (月) 23:45:26
      • 待ってくれたまえ。言葉の洪水をワッと一気に浴びせかけるのは。
        おじさんとしては常に素直な心象を率直に口にしているだけだし、事実として好きになるというのはそういうことだし、おじさんには友愛という概念もあるし、恋の押し引きを実施しているかどうかは是非リールちゃんが身を以って確かめて欲しいし。
        (一息ついてコーヒーを飲み干し、手帳を懐に仕舞いこむ)
        さて、おじさんは仕事終わったので帰るよ。ご協力有難う。では御機嫌よう。
        (立ち去ろうと出口に差し掛かったところで振り返り、ノイに向かって微笑を向ける)
        コーヒー美味しかったよ。ご馳走様。また来るね。 -- ウーティス 2016-05-24 (火) 00:08:06
      • あなただって好きでしょう?言葉の洪水をワッと浴びせかけるの。そういう感じするわ、いつも言葉で相手を煙に巻いてきたのでしょう?わかるーわかるわー
        身を以て確かめてほしい?押したら引くくせに何よ!駆け引きってうまいこと言って!!臆病なだけではなくて?あなたそうやって言ってれば誰も押してこないと思って虚勢はって…あっちょっと聞きなさいよ!こら!!
        (やいやいとウーティスの足元で騒ぎ立てるも、高さが違いすぎて視界に入れてもらえない)
        あ、ハイ……ガチお世話になりまして……お待ちしております…(いまいち状況についていけないまま、コレでよかったのだろうかといった顔だった。リールはずっとブツブツ言っていたけれど) -- 2016-05-24 (火) 21:49:30
  • お掃除
  • 大好き
  • フゥーッ!
  • チラシが投げ込まれた!
    花見?のお知らせ!
    きたる4月(22日/日曜日)19:00より桜華祭りが開催されます
    美味しいお団子、お酒、リストランテの料理などが食べ放題飲み放題!
    花見温泉でゆるり普段の疲れを癒やすもよし!飲めや歌えやどんちゃん騒ぎもよし!
    ふるってご参加ください! -- 2016-05-20 (金) 21:23:17
    • これぞパリピウェーイ!!!!(チラシを読んだ瞬間大騒ぎパーリーピーポー) -- 2016-05-20 (金) 22:18:23
  • いやあノイ殿…もしかしたら拙者、ノイ殿に謝らねばならんかもしれんでござるなあ…
    ああこれは土産の団子にござるよ(三色団子が5本ほど入った包みを差し出す) -- ササキ 2016-05-16 (月) 19:34:41
    • あ、マスターじゃん。チィーッス!(差し出されるがままに土産を両手で受け取る)
      ま、お茶でも入れるッスから、一応家なんで。どうぞ(一応住居スペースである所を指す。頂上のバルコニーのような空間もオススメだが、今の季節では少しきついから、などと世間話を交えながら、簡易コンロのようなものに火をつける)
      んで、えっと、何スっけ?謝る?とかなんとか言ってた気しますけど
      -- 2016-05-16 (月) 21:00:03
      • チィーッス!(あなんとなく真似てみて)
        いやあお気遣いなく(などと言いつつもついて行く、社交辞令なアレだ…この時期は寒いから納得、といって)
        そうそう、あー…さる黄金歴時代の遺物を売買したりする者が心当たりを聞いてきたので、それなら地下やらを探索しているノイ殿かなあ…と紹介してしまったのでござるなあ
        彼女がどれだけ押してくるかわからんでござるが、セールスの猛プッシュになったら…すまぬとー…?いや、普通に話を聞きに来るだけだとは思うでござるが…最初は -- ササキ 2016-05-16 (月) 21:18:09
      • 折角団子貰ったのに、そいやうち日本茶無ぇんじゃん。サーセン、ヒーコーでいっすか…マジサーセン…コレ完全ボートクだわ
        (やーッベーやっちまったなぁ…と呟いていたが)え?や、紹介は全然イイつか、オレでいんスかって感じはするんスけど…
        オレ適当に本探してるだけで、本業とかちゃんとした職業の人間じゃないんスけど、いんスかね……
        -- 2016-05-16 (月) 21:44:44
      • まあまあ、そこは気にせずに食べて貰えればよいでござるよ…団子は土産なので拙者はコーヒーだけ一杯頂いてこうでござるかなあ(別にお茶でなければだめだ、という訳ではない用だ)
        ううん?拙者の心当たりとして最適でござったからなあ…黄金歴時代の…まあ、書物だとあちらの店主がどこまで手を広げているかわからんでござるがそれにしても古い時代のものには変わりないでござろうからなあ
        案外に過去の時代についての話が何か盛り上がる可能性があるやもにござるよ -- ササキ 2016-05-16 (月) 21:50:00
      • マスターあれどこで仕入れてんスか?…つってもアレか、無料でとは言え、店で出してるモンの詳細聞いちまうのはちょっと、ッベーかな……
        やー、ホラ、どうせならちゃんとした組み合わせで口にしてえ的な?あ、ちゃんとマスター用に茶請け出すんで良かったらパクついてくださいスよ(温かいコーヒーと、メイプルラングドシャを数枚皿に載せて)
        オレ的にはありがてー引き合わせ…つんスか?そういうヒトとダチになりてーつか、顔見知りになりてー的なトコはあるんで、いいんスけど
        折角紹介で?名前出してもらったっつのに…みたいな?
        マスターの面汚しにならねーようにしてえつーか…
        -- 2016-05-16 (月) 22:00:07
      • 茶葉の仕入れ先がわかっても同じように淹れられるかは別でござるからなあ、はっはっは!ノイ殿はカラタチ殿を知っておられるでござるかな?
        1000年以上の時を生きる妖狐で、1000年以上農家をされているお方でござる…拙者は彼女から購入しているのでござるよ
        おおっ?これはこれは…かたじけない…うむ、なんだか不思議なクッキーでござろうか?コーヒーには確かに洋菓子の方が合うでござるなあ(サクッサクッ)
        ははは、そこはこちらこそ気にしなくても良いでござるよ、あー…あわよくば客にしようと目論んでいるようではござったし…二人がどのようになるかは実際に会ってみない事にな何ともでござるからなあ -- ササキ 2016-05-16 (月) 22:21:00
      • あっマスター思ったより強気スね!!オレだってそこそこに異国に詳しかったりするんスからね!マスターのバリウメェ茶も飲んだしオレもウメェ茶入れられるスよ…!
        や、存じねえ人スわ……ちょっと紹介してくださいスよ、オレもお茶…バリウメェお茶……
        食うとホロホロしててウメくねスか?ちょっと強めの甘みだけどもー?しつこくねんス…そんでもって、苦いヒーコーに合うっつーワケスよ!
        本読んでっと甘いモン欲しくなるカンケーでうち甘味と茶は何時でも家でシバけるんス。なんで詳しいとまでは言えねッスけど、ケッコー甘いモンにはウルセんスよ、オレ。
        ま、そんなオレでも唸るくれーにマスターの団子ウメーと思うんスけどね!!ヒュー!
        オレ最近本屋でバカやらかしてローン組んでる状態なんでカモにならねっかもしれねッスけどね!ダッハ!(別段深刻な話でもないが、そこまで笑えもしない話であったが、青年はバカ笑いする)
        -- 2016-05-16 (月) 22:38:23
      • おっ、やる気に燃えているでござるなー!それじゃあ場所は…かくかくしかじかと言う所にござる、まあ定住されていないので農場を探し回るしかないでござるなあ
        和菓子ばかりを食べていたでござるが洋菓子は洋菓子でまた美味いでござるなあ、特にこの…生地、何生地と言うのかこうした味わいは洋菓子ならではでござるからなあ
        確かに頭を使うと糖分が欲しくなると聞くでござるな、さすればコーヒーの方にも砂糖を入れたりするのでござろうか?
        …い、いやあ、ここでふいに褒められるとその、何でござるかな…あぁーもうー(不意打ちに照れたのか首を振って照れ隠しを)
        オオオ
        イイイ
        まあ…首が回らなくなって食べ物に困ったらつけ位は聞くでござるから…ローンはきっちり返すでござるよー?
        さてや連絡もし終えたことでござるし拙者はそろそろ戻るでござるよ、それではまた…今度の機会では相方とやらに合わせて貰うのも良いかもでござるなあ、別人と間違えたでござるから…はっはっは(そう言って、笑い飛ばしつつ帰って行った) -- ササキ 2016-05-16 (月) 22:49:06
      • (メモメモ)…よし、んじゃココ行きますわ!アザーッス!
        和菓子にこだわりあるんかと思ってたスわ。ヒーコー出すのも菓子出すのも若干怖かったスわ(ちゃぶ台返しとかされるのでは…と戦々恐々だった様子)
        甘いモン食うから砂糖じゃなくてミルク入れるスね。甘いモン食うから口の中リフレッシュさせねぇとッスから
        ……なんか今マスターカワイイ感じのアピり入りましたスね?ちょっとクールめな男性にカワイイアピ入れられてオレ一体どうしたら…って一瞬戸惑いましたわ
        あっそんな高い金額じゃねんでディージョーブスよ!店主も気利く人でしたッスから!
        ウィ、わざわざご足労アザマスした。(ササキが帰るのを見送ってから)…別人?なんかあったっけか…

        (と、どこから帰宅したのか、屋上の方から出てきて)受けの気配がしたから帰宅したのだけど
        リっちゃんがまた意味ぷーなコト言ってんよ… -- 2016-05-16 (月) 23:07:32
  • (輪転音らしきものを鳴らしつつ、ぞんざいな造りの人形が搭乗するように搭載されコートで正体を隠した身長2m程の機械人形が歩いてきた)
    『……記述した住所だとこの辺りだったか。恐らくはあの時計台のことなんだろうが──人が住んでいるのか若干怪しい外見だな』(あえて音に出して確認するようにしつつ、機械人形に被せていた帽子を取り時計台を見上げるようにする) -- エル? 2016-05-15 (日) 23:56:47
    • (見上げたのと同時に顔が出てきて、視線が合う。なにか聞き慣れない音がしたぞと良いタイミングで顔を覗かせた所だったようだ)
      妙な人形…ってコトはー…エルっち!わざわざどしたん?(まぁ立ち話もなんだし上がれと言いたげに手招き)
      -- 2016-05-16 (月) 20:56:47
      • (手招きを受け)『本当に人が住んでいて、というか君が住んでいてほっとはしたもののここ権利関係とかどうなってるんだ……?大丈夫なのか?』(返答しつつ、時計台の方へと近付いていく)
        (歩いて行く途中、辺りの様子を伺い)『ところで同居人がいるとか言う話を聞いていたような気がするんだが一体どんな奴なんだ?どちらかというと今日僕は君にでは無くそちらに用があって来たと言うか、用では無くまあただ単にこの前聞いた話の真偽を確かめに来たんだが。留守か?』 -- エル? 2016-05-16 (月) 22:39:08
      • ケンリカンケー?特に住んでて怒られたコトは無ぇけんど……なんか?昔身内が住んでたぽいんで?テキトーに邪魔してる的な?(要するに正式な権利があって住居にしてる訳ではないらしい)
        どんなヤツ?んんー……変。あと、女?
        えー、つかオレに用事ねぇとかはっきり言い切っちゃうの冷たくね?カナシー。オレらダチじゃんかさーー
        まぁリっちゃん居るけんど。呼ぶ?何も聞いてねえし多分ご在宅チューだとは思う
        エルっちこないだ紅茶飲んでたけどヒーコー飲めんの?
        -- 2016-05-16 (月) 22:47:58
      • 『いや教えて貰った手前いきなり強制退去とかで住居変わると色々面倒だなと思って……ああ、なら大丈夫──なのか?まあ細かいことは良しとするか。
        変?君が言うからには相当変なんだとは思うがそれならそれで尚更興味が出てきた。一切用事が無いという訳でも無いが主題は君じゃないと言うか──ああ、呼んでくれるのならありがたい。邪魔にならないのならでいいものの気になるものは気になるんだ、気になることは誰しも知りたいものだ』
        (室内に招かれると機械人形の歩みを止め、帽子やコート等を脱がせ、機械人形に搭乗していた人形“のみ”の姿を晒して)『……飲む真似くらいは出来るかも知れんが端的に告げさせて貰うと床が汚れるだけなのでお勧めしない。まだ用意していないなら僕の分はいい、僕は家で紅茶を今飲んでいる所だしね。気持ちだけ頂こう』 -- エル? 2016-05-16 (月) 22:53:28
      • したらオレがまたエルっちに会いに行けばいーべ?大体エルっち外出なそーじゃんか
        なんか、時々意味ぷー(意味がわからないの意)なコト言い出すし?いちお、人の目気にして?キャラ作ってる?的なコト言ってたけんど
        なんだよー、オレがエルっちのダチなのにリっちゃん目当てとかよー(などと言いながら大きな声で「リっちゃーん」と声をかけて)
        あっ本人どっかに居んのかと思ったらいねーんじゃん!?うっわーハカられたわ、ガチ騙されたわ
        用事あんだったら本人が直接来るもんだべ!?想像で言ったんだけんど、マジに外出るんイヤなんじゃん…
        -- 2016-05-16 (月) 23:12:54
      • 『イメージ戦略と言うのは大切なことだよ。それこそ僕が外に出たがらないとかいうのもある意味イメージ戦略のようなものだし君は実際そう思った訳で、そう考えると中々近しいところもあるのかも知れない。ちなみに性別を訊いていなかったような覚えがあるんだがその同居人というのは男性だろうか?君の性別が男だから何となく男でイメージしていたのだが何となく女のような気もしてきた──』(呼びかけの声を邪魔しないように黙り)
        『──なるほどちゃん付けということは女か。君の普段の物言いからすると女の子以外の女性もちゃん付けで呼んでいそうだが年齢はどれくらいだろうか?まあ少し待てば分かる話か、気長に待つとしよう。
        今現在もこうやって外に出てはいるだろう?本体が出ていなかろうと僕の意識は今ここにあるんだし、五感のうち視覚と聴覚があるんだから存在しているも同然だ。何の問題も無いはずだし現にこれまで特に問題は起こっていないしこれからも起こらないことを切に祈っているんだが何か問題はあっただろうか。別に生身で会わなければ出来ない話という訳でもないとは思うんだが』 -- エル? 2016-05-16 (月) 23:31:06
      • //文通スイッチばちんしてよろしいか よろしいですね すまない… -- 2016-05-16 (月) 23:39:20
      • //いいのよ こちらもコメント返信に気付くの遅れてすまない…… -- 2016-05-16 (月) 23:42:32
      • イメージ戦略て。イメージアップな働きあんならともかく…働いてんの?
        リっちゃんは「外見から抱かれるであろうイメージを大事にしてる」つってたけど…エルっちもそんな感じ?
        女女、ちゃん付けはまぁ確かに?オレだと男でもやる的なトコはあんな〜……年齢って実年齢?見た目年齢?
        本体じゃねーじゃん!ハナシっつのはぁ、面と向かい合ってハラ割ってやるもんだべ?
        そこをオメー、本体じゃねえって。出来る出来ないじゃねーのよ。ココロ?的な?気持ち?みたいな?

        (などと話していれば足音が聞こえ、褐色の少女が顔を出した)
        …騒がしい…と言うか、ノイが騒がしい。いつもの事だけど(それだけノイに向かって言うと、視線をエルに移し)
        私に用があるのはあなたで?…あまり、時間は取れないけれど

        あ、エルっち気にしなくていっから。用事とかそういうんじゃなくて、キャラ持たねえ的な意味だし -- 2016-05-18 (水) 20:33:28
      • 『無論プラスに働くとも。例えば僕は外見からしてみれば大人しいタイプに見えると自認しているが実際の所僕は沢山喋るように思えるかも知れないが話しかけられなければ自分から話しかけることはほとんど無い。これは別に僕が物理的に口を開いていないから話しかけていないとかそういう屁理屈を言っているわけでは一切無く、またこの前の君のように僕が自発的に話しかける場合と言うのもあるのだがつまるところ僕はなるべく本を読むのを邪魔されたくないため物静かな様子を演出しているんだ。店内の様子を含めてあの場所は僕やただ知識を得たいものが読書をするという一点に力を入れて最適化されている状態にある。ある意味それもイメージ戦略と言えるだろう。
        無論実年齢を訊ねているのだがこの前の君の話だと外見と実年齢が違うということもありうるな……まあいい、君がその同居人たる彼女のことをちゃん付けで呼ぶということには意味があるのかなと思ったと言うだけの話だ。あと別に顔を付き合わせなくたって心を通わせることはできるというのが僕の自論であり持論でもあり──』
        (少女が顔を出すとそちらの方に機械人形を向けて)
        『──お初にお目にかかる。僕の名前はエル・ダイク、古書店を経営しているものだ。君に用事と言うかまあただの興味本位なのだがこの前色々と興味深い話を聞いてね──おっと、あまり公言すべきでは無い内容だったかも知れないな。ともかくキャラが持たないというのであれば僕もそろそろ思考を止め処なく垂れ流しにするのが少し疲れてきた所なので端的に言うと、君の“能力”、に、ついて……興味があったから、来たんだ』(そこまで言うと少女の出方を伺うように動きをぴたりと止めた) -- エル? 2016-05-18 (水) 22:47:40
      • へー、つまりエルっちの読書の邪魔すればエルっちが自発的に喋るってコトな。覚えとくわ
        あ、それはオレでもワカるわ。オニ静かだもんな、あっこ。でもオレ多分騒ぐわ、いつもどおり(「だってオレパリピ(パーリーピーポーの意)だから〜!」などと続けて)
        あっもうオレんコトどうでもいいやつだコレ、リっちゃん出てきたしコレ、コレコレ(蚊帳の外感が悔しいので外からヤジを飛ばしている)

        …あんまり人のキャラがどうとか話さないで欲しいのだけど……私にも色々あるのよ、ノイ。止めて頂戴ね
        …先程の会話を聞くにあなた、そう言う身体なのでなく本体は別だそうね。どうせ私の事を聞くに来るのなら生身で来て欲しかったものだわ…必要性だのなんだのでなく、ノイの言う「気持ち」という所を重要視しての発言よ。覚えておいて
        能力、そうね、具現化の話をしているのでしょう?期待されてる所悪いけど、そんな大したものでもないのよ。疲れるしね
        具現化するその対象についての理解…と言うか…知識、と言うか…造詣が深くないと不完全な形になってしまうの
        だからあまり意味を成していない気もするわね

        リっちゃんそれ新キャラじゃん、いつ覚えたのそれ うるさい -- 2016-05-18 (水) 23:00:38
      • 『……そういう反応をされたのは初めてでは無いが割と珍しいな。物怖じしない性格と言うか相手の事情を考えていないと言うか……いやいいさ、別に君の勝手だ。君が求めるなら喋るし求めないなら喋らない、ただそれだけのことだ。何の問題も無いとも。
        どうでもいいとまでは言わないが主題では無いのは確かなのである程度静かにして頂けると助かる。多分僕だけじゃ無く彼女もそういう風に思っていると思うのだがまあ君が騒ぎたいと言うのであれば僕は止めはしない──さて、話を聴こうじゃないか』
        (静かにリールの話を聴き、暫くして人形が再び口を開いた) 『いや何、僕は臆病者でね。己の城たる古書店から外に出て歩くと言う行為をしたく無いと言うか怖くてそういうことが出来ないんだ。しかし知見は得たい、そこでこういう状態で擬似的に外に出るに至った訳だが……まあ、不快に感じたのであれば謝ろう。無論そういう感情を抱くであろう相手もいるということは解った上でこういうことをしているとも。
        コストが存在しない便利な能力とは一切思ってはいなかったが体力を浪費すると言うのであれば無理強いはすまい。残念ではあるが……非常に残念ではあるが、それこそ直接顔を突き合わせてお願いをしている訳では無いから拒否されれば僕は引き下がらざるを得ないからね。しかし対象についての理解、ひいては知識、造詣か……だから本を読んでいるという訳か。我々の世界は認識によって成り立っている訳で、人類が情報を蓄積する道具として主に文字という代物を使っているのだからそれを読んで情報を集めて情報を理解し知識を深め造詣を深めるというのはなるほど合理的な手段ではある。結局我々は知らないことは解らないのだし、意味を為していない、というのは卑下しすぎなんじゃないか、とも思うがね。無論それは僕が君の能力をただの知識としてしか知らないからこそそういう印象を抱いているだけに過ぎない可能性はあるのだが……』 (結局の所、見れないのなら仕方は無いが残念だ、ということを言いたいのだろう) -- エル? 2016-05-18 (水) 23:13:09
      • (//再び文通スイッチオンぬ また明日でよろしくお願いしますすみませぬ…!!) -- 2016-05-18 (水) 23:32:19
      • (//大丈夫です……!かさねがさねすまない……) -- 2016-05-18 (水) 23:33:08
      • エルっちがイヤがんならヤメんよ?でも何がイヤがるとか、何が嬉しいとかまずやってみねぇとじゃね?これ相手がイヤがっかもしんねぇからやりてぇけどやらねえわ、みたいなやり取りはオレにはちょっち高度すぎっつーの?
        ………(多方向から静かにと言われたので少ししょんぼりしている。ヘソを曲げた子供のように口を尖らせて、その辺に積んである本を漁り始めた)

        不快って程でも。ただ珍しくノイがまともな事言ってたから、私も珍しく肩を持ってあげただけ……怖いのならば、こちらも無理にとは言わないから
        誰にだって恐怖している事くらいあるものだから、気にしないで。私も、あなたも……ノイにだってあるわ。でも、少なくともここにはあなたを害するものは居ないって、思って貰えたら嬉しいわね
        体力も、全て同じ様に消費する訳ではないの、だからちょっとした…それでいて私も知っているものなら、すぐに実践できるわ
        読書については昔からそういう風に習慣づけられていたと言うのもあるけれど、一応趣味の範疇内でもあるわ。でもそれがあるから趣味として根付いてしまったのかもしれないし、卵が先か鶏が先か…みたいなものね
        だって、この能力があったところで私自身が強くなるわけでもなく、利用される為に生まれたきたようなものだわ。そうじゃない?
        -- 2016-05-19 (木) 19:36:59
      • (少ししょんぼりしたノイの方を人形が見やり、視線を戻して)
        『……いや、別に構わないさ。それこそ本を傷付けられた程度であれば僕は怒らないし、それに対して誠意を見せてくれた訳だから君のことは人間的に気に入っている程だ。まあ親しき仲にも礼儀ありという言葉もあることだし、あまりにもやり過ぎるようであれば怒る前に嗜めよう。当然、それは君も僕に対して同じ権利を持つ訳だが。例えば喋りすぎであるだとかそういう注意を受けたら極力注意するようにさせて頂く訳だ。
        ここに居ない、というのはとてもありがたい。ただ僕は肉体を転移させる呪文の類は使うことが出来なくてね……ここに来る途中で何かあったらことだ。それは僕だけじゃなく、君たちについても迷惑が掛かるかも知れないということであって──確率としては限りなく低いのだろうが、僕は厭世家であり悲観主義者、性悪説を指示する人間なものでね。
        ふむ……確かに知識を得たいというのは人間の自然な思考だ。僕自身そうであるし……“私自身が強くなる訳でもなく”?いや、それは違うだろう?人間は道具を使用、ひいては作成することによって生き長らえてきた生物種だ。つまり道具の作成という人間的な行為を物理学的な法則を無視して、ある意味においては人間から逸脱した力によって行うことが出来る君は限りなく人間的であるし、人間であれば自分のために生きるべきだと僕は思う。例えば心理的なフィルターなどにより自分のために道具を造ることが出来ないとかそういう事情があるのなら話は別だが』 -- エル? 2016-05-19 (木) 21:22:13
      • んだよー、オレ別に怒ってねっし…(しょんぼりした様子から見ても怒っている訳ではなく、ただ単純に除け者感を味わっているだけなのだ)
        今更来いとも言わないわ…またいずれ、あなたが来たいと思った時を心待ちにしているだけ……あ、言うとプレッシャーかしら。そういうのでは、無いのだけれど
        限りなく人間である……とても私に、そしてノイに近い言葉ね。私は自分の為に生きているけれど、それがいつまで続くのかはちょっとわからなくて。あまり自信がないの
        もしかしたら死ぬまで自分の思う通り生きられるかもしれないし、死んだあと……あ、この場合「死んだ」と言うのは私の自意識と言う意味…そういう意味で「死んで」、「また別の私」が生きて、利用されているのかもしれないし
        ……自分の為に能力を使ったことはあるけれど、そもそも「使えないかもしれない」という考え方をしたことがなかった…わね
        使えないことなんてあるのかしら。気になるわ。でも「使えないかもしれない」と本当に思わないとだめかしら…
        (と言い、目を瞑る。何かを抱えるように自分の前へ両手を出していたかと思うと、じわじわとダウンロード最中のもののように物体が現れる……小さい猫のぬいぐるみ)
        -- 2016-05-19 (木) 21:40:21
      • (若干のけものにしてしまっている感はあったものの、それについては特に何も触れないことにする。今は知識欲が何よりも勝っている状態だ)
        『いや、寧ろ歓迎して貰えるのであればありがたい。若干、ほんの若干ながら、来ても良いかな、という方向に針は動いたようにも思える。ほんの数ミリだが。
        無論生きているのだからいつか終わりは来るだろう。そして、君は君であり君でしか無い。私以外私じゃない、というのは極々普通の認識だしそれに間違いは無い、はずだ。仮に君と同じ容姿をして君と同じ言動をして君と同じような意思を持つ者であったとしても、君が君であると認識しない限りはそれは君じゃないのは自明なことだ。
        なるほど、そういう認識をしている、と。それこそ手を使って道具を作るように、君は然程意識せずに異能の力を行使するという訳か。“蜂は飛べると思っているから飛べている”、というのが偽とされて久しい昨今ではあるものの、実際の所空を飛ぶ鳥は意識せずに体感として空を飛んでいる訳で、逆に意識して翼を動かしてしまえば地に落ちるということもあるかも知れない。使えるものは使う、これも生物の──ひいては人間の人間らしい所かも知れないね』
        (異能の力をただ黙って眺め、じわじわと姿を現す猫のぬいぐるみを眺めた) -- エル? 2016-05-19 (木) 21:51:33
      • 私の言葉一つでそれだけ心を動かせたのなら十分。そう言うのはノイの領分だと思っていたから、少し誇ってみてもいいかもね
        リっちゃんは自分のべしゃり出来るようになってから誇れよな……(ボソリ) うるさいわよ
        生きていればいずれは終わりが来るのでしょう。でも私たちは基本的に自分で終わりを選べないし、いつ終わりが来るのかもわからない
        …もしかしたら明日は目が覚めることはないのかもしれないと思うと、夜眠るのが怖くならない?
        だからと言ってどうしようもないし、暫くそう言った日が来ないとは思うのだけれど……全ては「神サマ」の言う通りなの。私に予定があるかないかなんて、関係がないの
        (そうしてぬいぐるみはじわじわと形を作り終えて、重力に逆らわず床に落ちた)……やっぱり出来ちゃったわね。その上実際どうなのかさっぱりわからない。気になる、気になるわ
        (ふう、と一息吐いてから、床に落ちたそれを拾い上げる)
        「できるもの」として教わってきたから…出来無いかもなんて、思ったことなくて
        -- 2016-05-19 (木) 22:07:01
      • 『言葉に自分のものも何も無いとは思うがね。結局の所我々はただ役割を演じているだけだ。相手が変われば口調は変わり、心持が変われば面持ちも変わる──まあ、人形越しの僕に関しては後者はあまり関係ないのだが。
        自殺という方法で終幕を与えることは出来るが、僕はそれを逃げだと判断する。夜眠るのが怖い、と感じたことは無い、かな。まあそれこそ病弱な人間であればそういうこともあるのかも知れないが……いや、想像力が足りないだけか。例えば暴漢が押し入ってきたりだとか、地震なりの自然災害で事故的に死ぬ可能性もある……まあ確率は低いので、僕は怖くは感じないが。
        神、か……すべての自称を神が管理しているという訳では無いだろうが、そういうものも存在はするのかも知れない。それこそ人間一人一人に神がいるという宗教観もあるとは聞くしね。まあ、いくら神であろうともなるべく急な予定というものは入らないで欲しいものだ。これは体験談だが、予定外のものというのは概ね好ましくないものであるようにも思うものだしね』
        (自由落下するぬいぐるみをただ眺め、拾い上げられたのを見て)
        『僕が自分で作るよりも精巧なつくりのように見えて羨ましい限りだ。結局の所、それは君の“認識”の力、ということになるんだろう。恐らくだが。己の知る物体の姿を思い浮かべ、それを生成する──言葉にすれば単純だが具体的にどう行われているのかは僕には想像もつかない。そういう知識が無いからだ。空を飛ぶ蜂のごとく、やれると思っているからやれる。奇跡にも似た異能の力にはそういったモノもあると噂には聞くような気もするし、君のそれもそういうものなんだろう。恐らく、だが』 -- エル? 2016-05-19 (木) 22:17:14
      • いちいち人の言葉をそっくりそのまま借りないと喋れない人ではないのなら、どんな言葉だって自分のものだわ。借りた言葉があっても、本人にきちんと返してあげればいい……ううん、一言一句人の言葉だったとしても、自分の言葉とも言えるのかしら。難しいわね?難しいわ、会話って
        相手が変われば口調が変わる……まるで私の事を言っているようだわ、私って本当はこういうキャラじゃないの。誰だって多かれ少なかれそうよね?そうだわ
        自分で閉じてしまってはつまらないと思うの。けれど、妙なタイミングで勝手に閉じられるのは嫌だわ。勝手に閉じられて、勝手に閉じられたのもわからないのが嫌なの。それが怖いわ
        臆病者なのにそういった事は平気なのね?来るのかもしれないし、来ないかもしれないことに怯えるのは疲れるものね…それとも、自分には降りかからないものだと思ってる?(煽っているわけではなく、単純に気になるだけのようで)
        予定外のサプライズ…なんてものもあるじゃない。エルはそういった物に遭遇したことはないのかしら?まぁ、相手がサプライズのつもりでも…なんてこともあるけれど
        エルは不器用なの?私だって私が作ればもっと変よ。そう言う所は少しありがたいかしら
        私だって知識があるわけじゃないの。魔術書って読んでもいまいちわからないのよね。それとも科学関係の技術書でも読むべきなのかしら?
        (などと言った所に「奇跡」という言葉を投げかけられ)奇跡?私が?まさか!あなた面白いことを言うのね?
        -- 2016-05-19 (木) 22:51:13
      • 『それこそ会話だって我々は意識して行っていないじゃ無いか。まあ特に僕は半ば考えを垂れ流しているだけではあるんだが……ともあれ、意識せずに行っていることというものには意外と難しいことも含まれているのかも知れない。無意識でやっている行動にこそ真理が、というと……何というか、禅のようでもあるな。
        ペルソナという奴は皆持っているわけで、それこそそこで半ばふてくされている彼だって普段の喋り口調、というか本来の喋り口調はあんな感じじゃないんだろう?君に対してはごく軽いのかも知れないが、彼自身が内心呟いている言葉はごくごく普通であるかも知れないし──まあ、観測できないので想像の域は出ない訳だが。
        それも“予定外のもの”という訳ではあるし、その意見には同意だ。怖いか、と訊かれれば怖いというよりは拒絶したいという意思の方が強いというだけの話で──いや、そういうものに対しても防護をするための家だからね。あの家──と言っても君には伝わらないだろうが、アレは改築自体はされているものの根幹的な部分はそれこそ黄金暦の頃からずっと続いているものであり、それは──いや、あまり言うべきことでは無いか。それこそ君たちが持つそれと似たようなもので、秘すべきものというのは誰にだってある訳だからね。
        不器用という訳ではないんだが、式で表せないもの……芸術、というやつがどうにも解らないんだ。黄金比であったりそういうもので表すことはある程度出来るにせよ、感覚的に行うこと、というのがどうにも苦手でね……ふむ。科学的な、化学的なモノの構成たる組成式がわかればまた違ったものも創造出来るのかも知れない。読みたいのであればお渡ししよう。勿論、金銭と言う対価は頂くが。
        いや、僕からしたら神の御技のようにも見え──』(急に人形の動きが止まった後)『──ところで。その力で生命を創造するようなことは……流石に、出来ないんだろうか?』 -- エル? 2016-05-19 (木) 23:19:17
      • …そうなの?そうかしら。そうなのかもしれないわね。あまり人との会話を行ってこなかったから考えてなかった……いえ、それこそ無意識に行ってたからわからないのでしょうね
        無意識でやっている事に真理があるのに、無意識でやってることだからよくわからないだなんてつまらないわね……困ったわ、よくわからないなんて
        ノイは何時もああよ。ああなる前は、それは普通だったけれど。あまりその話をすると本人が嫌がるので私はしないでおくわね……ノイは私の嫌がる話を平気でするけれど
        「死んで」しまうともうどうにもならないじゃない?少なくとも私の手では。それも怖いの……怖いと言っても泣いたり叫んだりその両方だったり、いわゆる「恐怖している」状態とは私は縁遠いのだけれど…感じているこの気持ちを端的に表すならば「恐怖」が一番近いのだろうと思っているわ
        …要するにあなたの家は特別製ってことかしら。途中で止められると気になるわね……あまり聞くべきものではないのかもしれないものよね、ごめんなさい
        細かく指示を受けて人形を作るのと、あなたが好きなようにお人形を作ってと言われるのだと、前者が良い…ということかしら?ある意味不器用なのね。その気持ち、分からなくもないのだけれど
        (拾い上げたそれをエルの方に投げれば)私が創りだしたものだけれど、私が自らの手でデザインし、作ったものではないもの。トレースしたようなものよね
        今読んでいるものが読み終わったら今度ノイに買ってもらうわ、あなたの店でね。それまでにあなたが見繕っておいてくれると嬉しいわ
        私、本は読むけど良し悪しは分からないの。全部読むだけだから、本に対する感想も抱けないし……ノイに見繕ってもらうには、分野が分野だから
        ……それは興味から来る質問なの?あなたの個人的な感情が絡む話?生命を創造することなんて人間であればできることじゃない……相手と年月が必要だけれど
        (//遂にスイッチすら押さなくなった…大変に申し訳ない…)
        -- 2016-05-20 (金) 22:08:01
      • 『意識すれば気付くことが出来、気付けば世界は広がる。世界は“気付き”に満ちているな、とたまに思うよ。それこそ僕も意識して話すことはあまり無いといえば無いんだが……
        集合的無意識、阿頼耶識とアカシア記録はほぼ同義のものであると考えるのなら“よくわからない”となっても仕方ないんじゃないかな。それこそ人生の修行の末に解れば御の字というか、日々研鑽して生きて行きたいものだ。
        ……確かに、死んでしまえば困ることも出来ないから先に困っておく、というのも理屈としては解らなくも無い。実際の所、死の恐怖から僕は遠ざかって久しいからね……実感として、やはり僕にとっては死というものが遠いんだろう。それこそ魔術師の家というのは城であり、要塞である訳だし……興味があるなら客人として招いてもいい。ある意味、力を見せて頂いた礼と言うか、僕なりの誠意というものだ』
        (機械人形を操り、人形を受け取って)『目的があった方が良いし、より具体的には設計書に従って作る方が気が楽と言うか、考えることが少ないからね。あくまでも道具としての性能を求めるのであれば、芸術性はどうでもいい訳で……そういう意味では、君の“トレース”というのも僕の意識に近いのかも知れない。僕だって知らないものは作れないからね。
        本の見立てならある程度こちらで行っておこう。それこそ君が来てくれればより適したものをお渡しすることも出来るんだが……まあ、その辺りについては任せよう。僕だって家を出ていない身なんだし、無理に来てくれとまでいう権利は無いしね。
        いや──興味もあるし、個人的な感情もある。しかし話すと長い話になるし、現時点でも割と長い間お邪魔している身だ。またいつか、機会があればそれについてはお話しするとしよう……さて、そういう訳だ』
        (ノイの方に向き直り)『若干無視するような形になってすまなかった。今度来店するまでに幾つか本を見繕っておくし、あの傷ついた中からもどれを優先的に買うべきか考えておくことにするよ。今日は色々と興味深い体験をした──人形越しに、ではあるがね。ともあれ、邪魔して悪かった。また機会があったら、この機械を用いて来訪するとしよう。ノイ、そしてリール。それではまた』(機械人形と人形が同時にお辞儀をするようにし、来た時と同じように駆動音を小さく鳴らしながら帰っていった)
        //いいんだ こっちも寝たりしてたので……ともあれありがとうございました! -- エル? 2016-05-20 (金) 22:32:24
      • 世界というのは飽きないわね、大きくて広くて、知り尽くそうにも知り尽くせないわ
        あら、見せてくれるの?じゃあ今度ノイが本を購入するためにそちらへ赴く時は私もご一緒しようかしら…ねぇ、ノイ?
         (無反応)
        ……やだ、怒ってるのかしら、怖い怖い(言いながら肩をすくめ、クスクスと笑う)
        気分が向いたら行こうと思うわ。ノイだけでも折角だから相手してあげて頂戴ね?ふふ

        ……別に。いっけどぉ(という割には口調は少し不貞腐れている。まっすぐ目も見ず、ながらで返事している様子からしても明白であった)
        (打って変わって、満面の笑みでエルを見送ったあと、きょとんとした顔で)……名前、教えていたかしら?やっぱり少し疲れたから眠るわね。
        ……トモダチ、盗った訳じゃないんだからふてくされないで頂戴。私、ちょっと口調に引っ張られているだけよ

        ……別におこなワケじゃねーけんどぉ……リっちゃんとエルっちは話すと激長いから少し自重した方がいいと思うわ……
        …キャラが少しぶつかりすぎてしまったかしら…?少し控えめね、分かったわ……それじゃ、寝るわね…
        (//こちらこそありがとうございましたー) -- 2016-05-20 (金) 23:02:06
  •  
  •  
  •  
  • (夕暮れも過ぎた頃、丁寧に梱包された小包が置こうとしている黒衣の少女が一人いる) -- アリー 2016-05-08 (日) 03:29:50
    • (時計台に電灯は無い。壁にかかった燭台に火を灯して明かりをとっている)
      (夕暮れも過ぎた冬の空はすっかり夜に浸っていて暗い。慌てた様子で燭台に火をつけようと窓辺に寄った時、目に映る人影)
      オネーサン…と言うには小柄的な?お届け物スかオジョーチャン…にしたって、なんか頼んだ覚えも無ぇーな的な…
      -- 2016-05-08 (日) 16:35:50
      • (ここなら多少気付くのが遅れても雨風を凌げそうでしょうか…と、思いながら)
        う…?(何か声が聞こえて慌てて小包を小さな背中に隠そうとしながら声の方へと身体を向けて)あ、えと…な、何でもありません…よ?(と、どこか怪しいのは違いない) -- アリー 2016-05-11 (水) 17:55:37
      • 何でもねぇのにオジョーチャンみたいな子がこんな暗え中ウロウロしちゃアブねっしょ
        (今そっちに行くから待ってて欲しいと伝え、その場を離れようとする)
        -- 2016-05-12 (木) 18:55:08
      • た、大して何か…ある、訳ではないのです…が…。あ、大丈夫、です…夜目は効きますの、で…
        (と、言いながらもこちらへ回ってくるらしい様子に立ち去るのもと思い少し待とうと) -- アリー 2016-05-13 (金) 12:36:03
      • (その場を離れて少しして少女の前に現れる男。手元にはランプがあった)
        夜目とかそういうモンダイじゃねんだけど……アブネっしょって話
        そんなアブネー中、なんのご用事なん?ウチになんかある的な?
        -- 2016-05-13 (金) 21:29:49
      • え、と…(程無くしてやってくる相手の姿)い、いえ…夜は慣れてますから。確かに危ないことは、危ないのですが…
        (何かあるのかと問われれば、躊躇いがちに俯き。持っていた小包を背に回して見えない様にしながら)…あ、の………大した事では、無いので(と、誤魔化そうとして) -- アリー 2016-05-14 (土) 03:51:01
      • だからぁ、慣れてるとかじゃねーべ?今まで出てこなかった不審者的なヤツが?今後も出ないとは限らねーじゃん?…みたいな話っしょ
        (口調は彼のいつもどおりなのだが、珍しく真面目な顔で。まるで保護者である)
        大したコト無んなら尚更だわ、ほら
        (自分も付いて行くので帰るぞ…と、半ば無理矢理に肩を掴み、回れ右をさせる。そうすれば彼の目の前にはアリーの背中があって…勿論、箱もある)
        …買い物でもしてたん?つってもこんなに遅くまで出歩いてっと、ご両親的な人が心配するっしょ
        -- 2016-05-14 (土) 15:12:37
      • (今まで大丈夫だったから…という点ではぐうの音も出ないで反論出来ずに、「そうです、ね…」と言った同調に近い呟きを漏らして)
        (そのまま帰る様に促されて逆らうこと無く背を向けさせられると、その時点で隠していた筈の物は相手の視界に入り)
        あ、えと…コレは置いてこう、と…(言いかけた所で言葉を紡ぐのを止めて…改めて身体の前に持っていき隠そうとする、明らかに怪しい) -- アリー 2016-05-14 (土) 16:38:42
      • ……ん?それ置きにうち来てた的なヤツ?
        そんなん尚更オレの責任だし家に送るしあとソレ見せてみ?ちょっち見せてみ?
        (気まずそうな少女に絡む成人男性、傍から見ると少しまずそうな光景だ)
        -- 2016-05-14 (土) 16:51:13
      • え、えと…そう、だったのですが…いえ、置くだけではなく、その、お願い……あ、ったんですが…(何分自発的な行動の結果な為、そんな手を煩わせる訳にもいかないのもあるが…面と向かってお願いするには少々口が重くなって)
        (ノイから比べれば一回り以上小さな姿で、吹けばすぐに飛んでしまいそうな程細い印象の少女である)
        (少し強引に行けば恐る恐るといった様子で差し出すやもしれない) -- アリー 2016-05-14 (土) 16:59:49
      • オネガイ?出来ることだったら聞くっちゃ聞くけっど……(まごまごと口を開きづらそうな目の前の少女を見て、難しそうな顔)
        ……あんま外でするハナシじゃねえ…とか?アレだったら家…つか、ソコ、入る的な選択肢でも全然イイんだけど……んー…
        …ハコん中、見ると分かったり…する的なハナシ…だったり?
        (と言うや否や、腕を伸ばし後ろ手に持たれた箱を取り上げてみる事にしたようだ…前から抱きしめるような妙な姿勢になるため、少し気まずそうな顔で箱を手にする)
        -- 2016-05-14 (土) 18:32:57
      • 実行自体は…余程の、事がない限り出来るとは、思われますが……(面と向かってお願いした方が成功率は高い、と自覚しながらも改めて伝えるとなるとやはり一筋縄ではいかず)
        …それは、確かにありますけれど…単純に、その…言うのが、恥ずかしいという部分も…(と、まごつきながら)
        (中を見れば……今までの経験からきっと、混乱を招きかねないと確信に近い思いがありながら)
        は、ひ…っ(抱きしめられる様な体勢となると身体を強張らせて、そのまま箱を難なく取り上げられる形となる。開けてみれば…男性用のジョークグッズの類、持つ人に寄っては冗談とか新手の痴女かと思うかもしれないが…目の前の少女と結びつくかは人それぞれの判断で) -- アリー 2016-05-14 (土) 18:42:57
      • ワリィけど話しづらそうだし、話させるのも気の毒的なヤツじゃねっかな…って思った結果のコレなんで、カンベンしてくれな
        (話を聞かずに箱を取ったことに対する言葉なのか、形となった…と言うだけだが、抱きしめるような状態になったことに対する言葉なのか、いまいちはっきりしないがもしかしたら両方なのかもしれない)
        イマイチ釈然としねーつか、よくワカンネー感じだけどもう開けるかんな?
        (返答を聞くわけでもない、宣言のような言葉を口にして箱を開封する…と、よく分からなさそうな顔でソレを持ち上げる)
        ……ワリイ、オレにはコレが何なのか…ぴくちり(少しも、の意)ワカラン…
        …あっ、言わせるとマズイ…的な?調べた方がいいカンジ?(用途もわからないソレを持ち上げて、眺める)
        …人に聞くのはセーフなん?
        -- 2016-05-14 (土) 18:51:16
      • あ、ああ…っ(抱きしめられるような体勢、相手の事をとても近く感じられる程の距離感に軽く混乱を覚えながらも、気付いた時には箱は自分の手の中から相手の手の中に移動して)
        ま、待って…(と、止めるよりも先に箱を開けられて中身を検められる)
        (ひょいっと持ち上げられるそれを見て恥ずかしさから赤くなった顔を手で覆い隠しながら)……え?(と、その反応を聞いてまた、説明しないとダメ何でしょうか…と、半ばあきらめの境地に近い物を覚えながら)
        い、言え……あの、何と言いますか……多分、人にそれを持って聞きに行ったら……人によっては、その場で通報され、て…捕まり、ま、す…(危ない物ではないですが、という前置きを置いて)
        (…少し深呼吸をしてから、それが何なのかを語り始める)…えと、あ、あの………自慰、行為は……ご存知、です、か…?(と言った前提の元で、語り始める。少なくとも顔を真赤にしながら半分泣きそうになりつつ語っている少女の容姿からは到底想像出来ない、自慰行為の補助用器具と言った説明がなされて) -- アリー 2016-05-14 (土) 19:05:36
      • ウチの人間に聞けば特に何も言わねんじゃねって思ったn…いやでも、くれって言われるかもしんねー…女なんだけど好奇心が強くて…
        (語り始めの言葉が少し気にかかるような言葉で、というか少女が何を言っているんだろうか…と少し居心地の悪そうな顔で聞いていた)
        ………なんか、あの、サーセン…マジで……
        (そんな話を少女にさせてしまい、しかも理由はどうあれ嫌々やっている状態なのは明らかだった為、思わず謝罪する)
        これ以上聞くのはどうなんかなと思ったんだけど…それ、そうしてもらって、Doするつもりよ…?
        -- 2016-05-14 (土) 19:24:29
      • ……(顔を真赤にしながら語り終えて、恥ずかしさから顔を合わせられない状態。謝罪されてもすぐに落ち着く訳ではなく)
        と、言った訳で…(その内容は確かに、健康な青少年であれば出来ることではある。あるのだが…中々に実行は酷な内容である事に違いはない)
        ……どういった物か、もし知っている方に聞いたとしたら…大変な事に、は…なり、ます…よ、ね…(と、うつむき加減に)
        (そしてDoするのかと問われれば)……えと、前提で、知っておく情報が…あります。…私…吸血鬼なんですが、血が飲めないんです(と、カミングアウトを行った上で伝える内容)……だ、代用…に(と、言葉少なく呟く) -- アリー 2016-05-14 (土) 19:41:16
      • ‥代用に、ねぇ(多少なり本で見たことはある種族である。しかし、血と似たような物とはいえ…と、少し考えて)
        んで、オレが気付かなかったら、フツーにココ置いてくワケだべ?…使われなかったら、どーすんだ…
        申し訳ねーケド、あんま力になれなさそうだわ。オレ的な好みの話じゃねぇってのもあるけんど……
        オレ"そういう"、遺伝子の情報的なモンはカンタンに外に出せねーんだわ……これだけは口酸っぱく言われてんだ
        オジョーチャン以上に話が長くなっからカツアイすっけど………んー、掛けあってみるってのもあるけど、とりあえず今んトコは断らざるを得ねえってか…サーセンつか、フツーに申し訳ねえ。
        ……オレが断るコトによって、ジョーチャン死んだりしねえよな…?ダイジョブなん…
        -- 2016-05-14 (土) 20:12:21
      • 代用に……で、す…本当ならもっと他に代用できる物も、あるのですが…一定期間だけしか出ない物に当たるので…(と、あえてこちらを選んでいる理由は時期を問わず手に入る可能性を考慮してである)
        …使われなかったり、回収できなかった場合は…また、別の所に置いたり…お願いして、どうにか回収出来るまで…続け、ます…
        …で、ですよ、ね…状況だけで言えば、変態ですもん…ね…。(俯いたまま呟いて)
        (そして続けて出てくる言葉に、少し考えて…何やらそう言った掟のような物があると思い至った辺りで)本当にすみません…お手を、煩わせる真似は…いえ、お手で煩わせる事は間違い無いのですが…(と、使用用途的な意味で自分で言って顔を赤くしながら)
        えと…大丈夫、です…お願い出来て了承頂いた方は、何人か、いらっしゃいます、し……あ、良ければそちら…差し上げますので、ご利用頂ければと…(と、手に握ったままのそれを示して) -- アリー 2016-05-14 (土) 20:25:57
      • …一定期間しか出ない?(そんなものあっただろうか、と考えて)
        話聞いてるだけでも効率ワルそ……まぁでも、内容が内容だしな……
        あ。あんさ、この辺にゃ酒場とか、頼まれごと代行…的な所もあるし、そゆトコで頼んでみる…ってのはどーよ。オレもツテつか、そーゆーのダイジョブそうなヤツ探してみたりすっから……あんまその、気を落とすなつかさ…
        ……あ、コレの話?いやぁオレ、なんつか、家庭に女子も居るし…的な?(デリケートな話題なので自分の話は特にせず。これも真実の内ではあるのだが)
        …あ、あんさ!…出会い方が妙な感じだけんど、なんつか、知り合いみてーなモンだし?他に困ったことあったら、相談とか、乗るんで……んー、なんだろ、がんばれ?つっとちょっちちげー気がする……(割りかし異常なこの空気感に言葉を選びかねている)
        -- 2016-05-14 (土) 20:41:50
      • えっと、ですね…あの……ぼ、母乳、とか…(考えてる所に、振り絞って言葉にしながら)
        ……え、ぇ…既に何件か、回ってるところです、ね…中々、物が物だけに、保存してあったりとかはしてない、ですし…
        …そう、でしたか…で、ですが分からない方にはわからないと思いますし…出来れば、使い心地を教えていただきたいな、と…そうしたら…もっと気持ち良く改良出来るかも、しれません、し…(と、どうやら作ったのも少女の様で)
        ……あ、えと…本当、ですか?ではあの、この辺り以外で、もし困った事があったら…また…来ます、ね?(妙な空気を創りだしてしまったのを感じつつ、そのまま家路へつこうと) -- アリー 2016-05-14 (土) 20:51:19
      • …あー!!!なるりょなるりょ(なるほど了解の意)…なんかホントサーセン…
        …勉強熱心だな意外と!?(感想を聞きたいと言う職人心を聞いて思わず突っ込んでから、変な空気になったかなとそわそわ)
        あ、おう!そんじゃ…(と言って見送ろうとしてハッとなり)……あっ待った!!オレ送るって言ったっしょ!!(慌てて帰路につく少女を追いかけて、有無も言わさず帰宅に付き添ったとか付き添ってないとか)
        -- 2016-05-14 (土) 21:10:36
  • 公共施設/よろず酒場 -- 2016-05-11 (水) 22:39:50
    • (先程のチラシを読み終え、今度はこちらに目を向ける)
      ナニナニー……なーんか似たようなチラシじゃね?ココもまぁメモっとくべ(チラシの選別を終えたので、それらを手に時計台の中と戻っていった)
      -- 2016-05-12 (木) 19:06:59
  • 試供品が配られた) -- 2016-05-11 (水) 14:21:18
    • なんか届いてた的なヤツあんだけどリっちゃんも食おうぜー
      (同居人にもそれを渡してから、一口)
      -- 2016-05-12 (木) 18:58:23
      • ……なんかこれ甘くなくね?つか、ゼッテーどっかで食ったことある的な味なんだけど……ワカンネ(複雑そうな顔でそれを嚥下する) -- 2016-05-12 (木) 19:04:56
    • ………(訝しげな目で渡されたそれを見つめていたが、好奇心の塊のような彼女はそれに抗えなかった。ぱくり) -- 2016-05-12 (木) 18:59:06
      • ………ぶえっ!…ぺっぺっ!(甘味と思い口にしたせいか、予想外の味に拒否反応を示す体。そして思わず吐き出してしまったそれを、ついまじまじと見つめてしまう少女)
        …別にもったいない事はしてない…から、いい……(少しの罪悪感を見ないふりして、それを紙へ包み処理)
        -- 2016-05-12 (木) 19:03:03
  • (『お探しのあんな品からこんな一品まで、お求めはよろず屋「」(無銘)までどうぞ!品物以外に失せ物探し人などよろず事引き受けます!』と書かれたチラシが届いている) -- 2016-05-10 (火) 19:22:04
    • (暫く篭っていたようで、ダルそうに頭を掻きながら出てくる…と、チラシが数枚目に入る)
      フーン…便利な店が出来てんのなー…今度覗いてくっか
      -- 2016-05-12 (木) 18:57:28
  • 〜〜〜〜!!(通学路から見える時計台を今日も恨めしそうに見上げて、大して早くもない足を全速でバタつかせるメガネのJK)
    (口にはトーストならぬ握り飯、手にはパックの緑茶…全速で登校しつつ朝飯を食おうという無茶も毎朝の恒例行事の遅刻の常習犯である) -- 陽子 2016-05-08 (日) 01:11:06
    • (その恨めしそうな顔…と言うか目とガッチリ合ってしまう少女。こちらに向けられたものではないと分かっているためか表情は変わらず)
      (本来人が居る事も無いそこに人が居る、その事に陽子は気付いてしまうかもしれないし、そうでないかもしれない。目線はあくまで時計台の時計、目の端に人間が映っていることにすら気付かないかもしれない)
      (もしかしたら他の、何らかの理由で何かに目を引かれ、前方の注意が疎かになっているかもしれない。理由はどうあれ、前方にいた男とぶつかってしまった事実は変わらないことだろう)
      ッテー…ちょ、頼むぜ前方注意ー…って、ちょちょ、メシ落ちちゃってる系じゃね!?ッベー…朝メシ台無し的な!?
      (ぶつかったダメージはごくごく僅か。それより落ちてしまった陽子の握り飯に気付き、慌てふためいているようだった)
      -- 2016-05-08 (日) 16:31:23
      • (いくらにらんだところで時計の針が巻き戻るでもなし、いや戻るこた戻るんだろうが時間自体は巻き戻らない)
        あ…(そのとき、いつも見ているだけにその存在に気づくのに時間はかからなかった、いったい誰…?などとよそ見と考えごとをしているうちに何者かと正面激突!)
        …だーじょぶです…朝飯台無しはなれてるし…(この前は教室に滑り込んだらスッ転んで口からふいたメシツブで教師のハゲ頭にシャレオツなデコレーションをしてご褒美にろうかに立たされたいまどきJKである)
        ってか急いでないんですか!いまちょうど一番ホットタイムっしょ!?(慌てるのはそこじゃなくって、通学だの通勤だn…うn、通学はなさそーだななんてこんな状況でも冷静に目の前の男性の年齢を推測している 案外ノンキ) -- 陽子 2016-05-08 (日) 20:19:32
      • 慣れてんのは慣れてんのでどーなん的な感じすんわ…
        え?オレが?ナウ?急いでないナウだけんど?
        オジョーチャンは急いでるナウぽいけど、オレは別に急いでないナウだわ…朝はどいつもこいつも急いでて忙しないピーク的な?
        -- 2016-05-08 (日) 20:37:10
      • えっ…(それじゃあこの時間帯急いでないってことはべつに働いてもないし学生でもないってこと…?というダメな大人を見るような目になってしまうのは無理からぬことかもしれない)
        ……だーっ!!(そうだよここでくっちゃべってる場合じゃねえ!あたしは急いでるナウなんだから駄弁りトゥゲザーはノーセンキューなわけで…一目散に駆け出していく…鞄を忘れて) -- 陽子 2016-05-08 (日) 20:50:39
      • そんな目で見んな見んなー、オレ流石に戸惑っちゃう的なヤツだわそういうのは…(てれた)
        ってオイオイ、騒がし系すぎじゃね?こういう朝こそマイペースに…ってアレ、これオジョーチャンのじゃね?おーい!(と呼びかけてみるも既に若干遠い。仕方がないので鞄片手に追いかけることにしたようだ)
        -- 2016-05-08 (日) 21:00:34
  • 大きなのっぽの…時計台!いいないいなーダンジョン感あってすごい中が気になるよー
    お化けとかでるのかなー!ひゃあ気になる(一人で大はしゃぎ) -- らん 2016-05-07 (土) 21:01:18
    • (丁度帰宅途中のノイが幼女に出くわした。声をかけようとしたが何やら盛り上がりを見せている彼女に、声をかけ水を差す…なんと言う愚の骨頂とも言える行為。ここは黙って見つめるほかあるまい)
      (と言うのは建前で、お化けが出てほしい様子なのでちょっくら脅かしてやろうと言う気持ちになったのだった)
      (「とりま中に入るまで待ちの姿勢だろ…なんかオレまでテンアゲしちゃってね?」)
      -- 2016-05-07 (土) 21:05:11
      • どこかに小窓でもあれば町が見渡せるかなぁー…お化けは出なくてもそれは見たいから
        おじゃましまーす(目の前の好奇心に浮かれあちこちに目移りしていて、油断しているのが見て取れる) -- らん 2016-05-07 (土) 21:13:12
      • (「小窓どころか頂上に大窓がある的なー…とか言いたいけど我慢の子だわ…」)
        (時計台の中は静かで、空気の震える音だけが聞こえる。吹き抜けになっており、天井に明かりこそないが、壁に小窓…本当に明かり取り程度のものだが、がある為、中は足元が不安になるほど暗くはない)
        (「じゃり、とか靴音鳴ったら即バレっから気ぃつけんとな…」)
        -- 2016-05-07 (土) 21:24:59
      • (外からは大きく見えた時計台だが彼女の想像よりも狭く見えているようで)ほっ、とりあえず入ってすぐのお化けゾーン通過かな
        (階段に足をかけて軽くトントン)だいじょーぶ!上に行けば窓ならすぐに見つかるだろうし…そーっと上っていこう
        (一歩一歩上に見える日差しを求めて上がっていく) -- らん 2016-05-07 (土) 21:41:07
      • (「…今更ながらオレ、脅かしドコロに困ってんじゃね…?いやでも階段で脅かしたりとかして足踏み外されたらガチでッベェからな…」)
        (頂上登ってからにすっか…などと考えながらそろそろと後をつける。見かけは完全に幼女を追いかけるチャラ男不審者である)
        -- 2016-05-07 (土) 21:49:31
      • (先の大窓の前にたどり着いた、今までとは違って大きめのフロア)んっふふ、あとはあそこを開けたらクエスト達成だっ
        でもいいなーここ、下から空気が通ってきて風を感じるよっ(上ってきた体を休めるのをかねて、床にごろんと寝転がる) -- らん 2016-05-07 (土) 21:59:04
      • あっ。
        (すぐに通り抜けるだろうと思い影から出てきた所、寝転がったらんと目が合った)
        -- 2016-05-07 (土) 22:31:01
      • あっ…(完全に油断していた少女は陰から出てきたノイを人影のお化けと見間違えた)
        びゃあぁ゛あぁぁあぁっ(ごろごろと体を丸めて後ろへ転がっていく、壁にゴンという音を立ててようやく止まった) -- らん 2016-05-07 (土) 22:36:50
      • あっちょっ、ッベェって頭………(ぶつけるぞと言う言葉と思わず出た手は彼女に届くことなく、だがしかし、らん自身は壁に届ききってしまい、悲惨な音が響き渡った)
        …ディージョーブ?怪我とかナッシング…?(お化けに間違えられているのかそれとも突然人が出てきて驚いただけなのか。判断に苦しむも思わず声をかける)
        -- 2016-05-07 (土) 22:52:53
      • お化けなんて非ィ科学的だぁ…みんなみんな個々が見てる幻なんだよぉ〜(ぐわんぐわんと回る意識の中ようやくノイを視認する)
        あー…うん、ちょっとくらくらするけど平気だよ、生きてるって素晴らしいよっ(体を起こして) -- らん 2016-05-07 (土) 23:02:04
      • あ、ディージョーブっぽいわ、安心安心…流石にアレで怪我されたらオレの良心痛みまくりスティのサゲぽよだわ…(傍に近寄って砂埃を払ってやって)
        んでどしたん?ココに入るとこ辺りからずっと見てたけど、お化けいねーぜ?
        -- 2016-05-07 (土) 23:10:46
      • さげぽ…?(どうやら彼女には通じないらしい、ただ悪い人ではないということ、むしろいい人だということはしっかりと焼きついた)
        見たこと無い建物だったから探検してみたくってね、あと高い窓から街が見たかったの
        (ほこりを払って立ち上がれば調子も戻り、気になっていた窓の外の景色を眺める、眼下には遠くまで続く街の屋根) -- らん 2016-05-07 (土) 23:16:19
      • サゲぽよはアレよ、テンション下がるわ…みたいなヤツ…的な?
        なるりょ(なるほど了解の意)、そこのドアから出たらバルコニー的なやつで、この辺り一面見渡せるから見るといいんじゃね?マジキレイだからな〜パネェよ!
        -- 2016-05-07 (土) 23:28:58
      • 何だか面白い言い回しだねお兄さん!なるりょ!(ドアを開けて光と風の溢れる空間に飛び込む、少しして歓喜の声が聞こえる) -- らん 2016-05-08 (日) 17:02:01
      • イイっしょ、オレオキニの言葉なんだけど、あんま通じねえのがタマにキズ的な以外は超イケてるっしょ!
        …な?ッベーだろ?ま、ドヤってっけどオレのモンとかでもなんでもねんだけど(苦笑いで。しかしここの景色はちょっとした自慢のようだ)
        -- 2016-05-08 (日) 17:13:12
      • うんっ、使ってるとイイ感じにやわらかはんぺん表現で楽しそう、すごいいい眺めー!(やっほーと声を張って)
        もしかしてここに住んでたりするのかな?あんまり時計台って人の住むところってイメージ無いけどこういうの見ちゃうと憧れるなぁ -- らん 2016-05-08 (日) 17:38:20
      • 場がホンワカなるべ?つかフレンドリー?人類皆兄弟的な?
        そそ、ま、人の受け売りつか?そういうのなんスけど
        来てからあんま経ってねっけど、結構ワルくないんじゃね?ってトコ。多くを望まないならワルくね的な?
        -- 2016-05-08 (日) 18:18:13
      • そうそうっ、イェーイなノリってことだよねっいえーい!(ハイタッチを所望する両手挙げジャンプ)
        だよねだよねっ、秘密基地みたいでわくわくするもん、ここは監視塔で見張りをしながら一晩を明かすのっ(すっかり楽しんでいる) -- らん 2016-05-08 (日) 18:29:06
      • ウィー!(少ししゃがんでハイタッチに応じる。ほんわか)
        お子はしゃいでんなぁ!オレ、そゆノリ嫌いじゃねえぜ…!スキんなったならぁ、いつでも来ていっからよ。
        丁度うちには女子もいっからよ、気とか合うんじゃね?的な?
        -- 2016-05-08 (日) 19:42:19
      • いえぇーいっ!だってなんか凄い楽しいんだよ?もちろんっ時々遊びに来させてもらうね
        ホント?それじゃあ次にくるときは会えるといいなっ、このバルコニーでいっぱいお話するんだっ -- らん 2016-05-08 (日) 19:47:01
      • 元気なお子…いい事だなぁ(自分の所の女子は可愛げがなく素直な反応を見慣れていないので思わずほんわか)
        こんだけワイワイやってて出てこねートコ見っと今日はちょっちムジィ(難しいの意)かもな…マジサーセンだわ…
        アイツも人と話すんの超好きで多分テンアゲ、つかアゲぽよ?だと思っから、会ったらそうしてやって欲しいみたいな?ま、オレも的なコトでもあんだけど
        -- 2016-05-08 (日) 20:03:29
      • んふふっ、つまり楽しみが一個増えたってことだから気にしません!あっ、私は常磐らん!だよ
        お兄さんっ、いもうと?おねえさん?にもよろしく言っておいてね!次くるときはアゲアゲだよって! -- らん 2016-05-08 (日) 20:13:43
      • ランちゃん?短いからアダ名ダメだな…むう(少し残念そう)
        んー、どっちかってーと、妹?的な?リっちゃんテンションわかりにくすぎなんでぇ、ランちゃんがアゲてやって欲しいわ、シクヨロ頼むぜー
        -- 2016-05-08 (日) 20:33:57
  • あれ(時計台。少年はたまにここに登り、高所から町を眺めるのが好きだった 今日も登ろうとやってきたのだが…)…人の気配がする。
    珍しいな、誰かいるのなんて見たことないんだけどな(と時計塔に入り中を見渡した…)……誰かいるのー?(とりあえず声をかけてみた) -- サザンカ 2016-05-07 (土) 22:33:13
    • うぃー。なんスか?(と、声が返ってきたのは時計台の中からではなく、サザンカの背後)
      オレご帰宅なんスけど、何用スか?新聞スか?洗剤があるとアゲぽよだな〜、取らねえスけど
      -- 2016-05-07 (土) 22:56:00
      • …おおぅ!?(背後を取られていた。特に気を張っていたわけでもないが、それでもいつの間にかである。ビビった)…あ、ああ、ごめん…ここに人がいるとは思わなくて
        たまに登りに来るんだけれど、前までは人の気配なんてなかったからさ。…ん?(今帰ったとするなら、もう一人いるのだろうか?)…あー、特に勧誘とかじゃないんで安心してほしい。
        俺はサザンカ、町はずれの教会に住む冒険者で、神父じゃないよ。えっと、お兄さんは?ここに住んでるのかい? -- サザンカ 2016-05-07 (土) 22:58:40
      • ま、フツーこんなトコで生活しねッスもん、わかるわ〜(などと軽口叩きながら持っていた本のホコリをひと払い)
        少し前にオレら来たばっかなんで、その所為なんじゃね?サーセン、なんか横取った感じで。メッチャ住んでるわ
        あ、最近なんかメッチャ増えてる的なハナシ聞いたわ、冒険者。オレもそうかってよく間違えられっからなー…オレはノイっつってー…神父?
        -- 2016-05-07 (土) 23:08:51
      • ああ…でも段ボールハウスで生活しようとしてたシスターとか、道草を食べる女子高生とか知ってるからな。屋根があるだけマシだとは思う。住むのに困ったらうちの教会、部屋開いてるんで宿泊OKだから(一応宣伝)
        ああ、そーなのね…なるほどね。いや、別に俺もたまに遊びに来るってくらいだし、気にしないよ。たまに塔の上に登らせてくれりゃそれでいい。(塔を見上げて)
        ノイさんね、どうも。冒険者は本当に増えたよ…俺はしばらく前からやってるけど、ここ一か月で一気に増えた。モンスターが増えてるらしくてね。…ああいや、神父服は神父のお下がりで、神父の仕事してるわけじゃないよ。祈りの文句は覚えてるけど。
        ノイさんは冒険者じゃないなら…なんでこの街に?いっちゃなんだが、この街って他のところからくるの、結構大変だと思うけど。 -- サザンカ 2016-05-07 (土) 23:17:11
      • 道草を食う(物理)女子高生オレも知ってるわ…どう考えても同一人物だわ…あんなん二人として居るワケねーべ…パッネェ……あっ心遣いはマジ受け取っとくんで…時計台潰れたら世話になるッスわ
        別に知り合いならガンガン入ってっちゃってオッケー見てっちゃってオッケーつか?んな感じだからあんま気にしねーでいいべ。寧ろ大歓迎っしょ
        モンスター増えてるとかパネェ。そんなん、ッベー(ヤバイの意)んじゃね?オレマジコエーわ。ガチ心配だわ。
        なるりょ(なるほど了解の意)その服で神父じゃねえとか斬新な自己紹介すぎね?と思ったらそゆコトね
        オレらそもそも?色んなトコ回ってた的なヤツで、特別この街に来ちゃった的な理由は無ぇ的な?
        まぁパイセン(先輩の意)つか親つか同僚つか何つったらいいかワカンネんだけど、とりま(とりあえずの意)家族的な人がかなり昔ここ来てたらしくて、オレらもいっちょ行ってみっか的なヤツよ
        -- 2016-05-07 (土) 23:36:16
      • ああ…こう、(胸の前でジェスチャー)ぼいんな。うん、こないだ会って、一応教会勤めとしてパンの配給と教会で食事ふるまっといたよ…。でも明るくてかわいいのでいい子だと思った(素直な感想)
        そっか。それじゃ気兼ねせず登らせてもらうことにするよ(そういって、塔を登り始める 声は響くので会話には苦労しない)
        (ギシ、ギシと異様に重たい足音を立てつつ)ま、そういったモンスターから町を守るために俺たち冒険者がいるわけで…まぁ、頑張るよ。町の人たちを守るためにもね。
        (ズン、ズン、ズン)ん、なるほど…同じような動機でこの街に来た人を何人か知ってるけど、ノイさんもその口か。この街で過ごした人は子供を町に送り返す風習でもあるのかな…?聞いたことないけど。
        治安はあまりよくないけど、悪くない街だと俺は思う…5年前から住んでるけど。ノイさんも気に入ってくれたらうれしいね(声は高くから。時計台を登り終えたらしい…)…おー、綺麗な夕日だ(これを見るのが楽しみだ) -- サザンカ 2016-05-07 (土) 23:43:57
      • …サザン(アダ名らしいが一文字しか変わってない)さぁ…そういうハナシはよくねーべ……大っぴらにしちゃダメなヤツっしょ……(予想外な方向からいきなり乳の話をされたので説教じみた口調で)
        マブいのも明るいいい子なのも分かんだよ、でもなんか…世話してるカンジつの?妹的な?そういうのがあんだよなあの子…フツーに心配だわ…ガチで……(憂んでる目で遠くを見つめる)
        …なんかサザン重たくね…?フツーぽいのにデブじゃね…穴開けんなよ…
        イイトコだからじゃねーの?オレはまだそういうんワカンネっけど。サザンもそう言ってるコトだし?結局は的な?
        今んトコオレもワルくねんじゃねって思ってるし、これからもっと好きになんじゃねー的なカンジすんぜ?
        -- 2016-05-07 (土) 23:55:38
      • …なんで…?(心外だ、と言った顔で)…だってこれだよ、これ…?(再度ジェスチャー)……なに、ノイさんはそういうの興味ない人…?俺は目を奪われたよ…?ライミーさんのあれには…(真顔)
        ああでもそういう方向への心配はすげぇわかる。変な意味じゃなく気に掛けてるよ、焼ける世話があったら焼きたくなるのが俺なので…お互い頑張って世話しよう(同じく遠い目で)
        ああ、悪い。(どこが崩れそうかなどは把握しているので、壊れることはなかったが…)鍛錬で重い服着てるんでね、気を付けては登ってるから。壊さないから安心していいよ、何度も登ってるし。
        ……ま、そうかも(確かにそうだ。自分の言った事が綺麗に自己肯定してることに気づいてばつが悪そうにしつつ)…うん、いい街だと思う。ノイさんもゆっくりしてくといいよ。
        (そして夕日を眺め終え、危なくない足取りで降りてくるサザンカ 去り際、最後に)…ああ、そうだ。ノイさん、この時計塔に…もう一人住んでたりしない?(さっき自分が登った、時計塔内を見上げて) -- サザンカ 2016-05-08 (日) 00:07:18
      • なんでじゃねーべ……そういうのは…ダメじゃね…?いや、イイのはわかりしかねぇ的な?ヤツなんだけど??(もう分かりなさいよ男子ーとか言いながら手で顔を覆う。あれあんまり直視できなかったとかは言えなかった)
        ナニソレ超カッケーな。ショウネンマンガ?的なヤツじゃね?パネェ。でも足とられて落っこちとかナシな…
        しばらくは居るつもりだから、オレも色々イイトコ見つけてみるわー。
        …ん?ああ、も一人居んよ、こんだけ騒いでも出てこないトコ見っと、寝てんのか集中してんのか居ないのかワカンネっけど……女子がヒトリ。
        -- 2016-05-08 (日) 00:24:51
      • (あっ意外と初心だこの人…とライミーが近づいてくるときに胸が自分に当たるまで待つ程度にエロ思考の少年は思った)いいんだ(笑顔で返した)
        少年漫画みたいにすぐ強くなれればよかったんだけどなー。冒険者なんで強くなりたいと思いつつ、なかなか、ってところ。こないだも女子に負けちゃうくらいだしね(苦笑い)
        ああ…………(やはり最初に感じた気配はそっちだったか、と得心し。そして)……女子って……(後ずさる)……そういう…?(さらに後ずさる 誤解を生んでいる!!!) -- サザンカ 2016-05-08 (日) 00:28:10
      • ここの女子イヤにストロングだったりするから何とも言えねえみたいな……?
        …女子は女子だべ?あ、乳の話しねぇからってヒトの事ロリコンだと思ってんじゃね!!?ちっげえからな!ちっげえからな!!!
        -- 2016-05-08 (日) 00:37:49
      • 解ってくれたか…うん、幼馴染の女子高生なんだけどネー、苦無とか使ってびゅんびゅん飛び回る系の喧嘩友達。強くてかわいいです。
        いや…っていうか、正直に言うと廃墟に少女を監禁してる系のそれなのかなとすごい怯えた。ノイさんがそんなことするわけないよね、身内の方かなにか…だよね?(恐る恐るといった様子で) -- サザンカ 2016-05-08 (日) 00:39:31
      • 幼なじみの…?女子高生……???(理解できない、この人はなんでフィクションの話をしているの?という顔)
        人のコトなんだと思ってんだ的な気持ちでオレ今いっぱいなんスけどサザン少年…ヒドくね…?
        妹か姉か同僚か、なんつって良いかワカンネ感じの女子ではあるが、少なくとも監禁してるワケではねぇつかリっちゃんが勝手に引きこもってるだけ的な奴だし…つかこんなザル建物に監禁できなくね!?
        -- 2016-05-08 (日) 00:43:44
      • (なんで理解されないような顔をしてるんだろう、とも思いつつ 流した)いやでもね、寂れた時計台に最近住み着いた20代男性の供述だけ見ると…そう思ってもしょうがなくない?もっかい自分の発言顧みてみない?
        ああ、そだよね(安心する)いや、変な疑い持って悪かった、そこはホントにごめん。心配性なんだと思ってくれ(頭を下げて)その子にも次来た時は会ってみたいもんだね。今度紹介してよ、ノイさん。
        長いもなんだし今日はそろそろお暇するけどね。地震とかあった時は崩落に気を付けてね!それじゃ(時計塔を後にした) -- サザンカ 2016-05-08 (日) 00:48:06
      • 供述って言うのがもうダメじゃね!?ダメ感漂いすぎじゃね!?
        心配性ってレベルじゃねーべ…タイミングワリくてそこはマジサーセンだなつかオレの容疑晴らすのに寧ろ出てきて欲しかったみたいなヤツだわ…
        うぃ、そっちもなんか…なんかイロイロ気つけて。マジヒビ入ってんのがちょいコエーのよな…(などと呟きながら奥に引っ込んでいった)
        -- 2016-05-08 (日) 00:58:41
  • (0w0)ウェイ -- 2016-05-07 (土) 16:05:03
  • ウェーイ -- 2016-05-07 (土) 16:04:49
  • ウェーーーーイ -- 2016-05-07 (土) 16:04:35
  • (露天で買ったタコスを食べながら、ゆっくりと街を歩いていた)古い街だけあって結構趣のある建物多いですね……あれなんて、かなり古そうですけど
    (時計塔の側まで近寄って見上げる)うーん、これ何時頃からあるんでしょう…… -- グリューエル 2016-05-06 (金) 23:22:28
    • オレも最近来たばっかでよく知らねんスけどぉ、なんか1000年どころじゃねーぐれー昔からあるみたいな話、小耳にサンドした的な?
      (背後で声。グリューエルの後ろには本を数冊抱えた、少し砂埃っぽい男が立っていた)
      なんかオレハウスの方から良いオイニー(匂いの意)してっと思ったら、ウマそーなもん持ってたお子がオレハウスにキョーミシンシン?的なやつ?
      -- 2016-05-06 (金) 23:32:10
      • !(振り向く。いかにも軽薄そうな男が立っていた)……不思議な言語感覚をお持ちな方ですね。
        しかし、1000年以上となるとうちの学院よりも長い……やはり古い街なだけはありますか。
        ……ごめんなさい、わたしにはあなたの高度な言語に対応していく自信がありませんが……もしかしてここはあなたの家なのですか? -- グリューエル 2016-05-06 (金) 23:37:38
      • そ?イイっしょ、コレ。オレ気に入って使ってんスよ〜昔流行った的なモノらしくて?マジモン使ってた人に直接手取り足取り教えて欲しかったレベルで、もうマジガチで
        ま、らしいって話しか知らねんスけど。オレの知り合い?パイセン?つーか親?が昔住んでた的な所らしくて、オレもキョーミシンシンで来ちゃった、みたいな?
        ま、しゃーないッスよね。オレもよくキョトられて慣れ慣れつか、そういう感じッスわー
        ま、ちゃけば(「ぶっちゃけ」の意)そうなるッスわ。家つか勝手にジャマしてるだけなんスけど
        -- 2016-05-07 (土) 00:22:04
      • なるほど、昔の流行り言葉なのですね。……つまり今となっては流行遅れなのでは?(笑顔でサラッと)
        パイセンがわかりませんが、要するに家族で昔住んでいたところに戻ってきた感じなのですね。
        こんな立派な時計台に住むというのは、なかなかステキだと思います。お一人で? -- グリューエル 2016-05-07 (土) 00:31:25
      • そっすけど(受けるノイも特に気にもせずサラッと)好みに合えば流行りとかマジ関係なくないスか?ガチ些細すぎ的な?
        パイセンはパイセンスよ。えっと、先輩?だったスよね?(質問に質問で返す)
        ま、大体家族的なニュアンスで間違ってねーぞみたいな?オレも結構オキニッスわ、なんつか、味っつか?ゲキシブっつか?
        や、…えーっと、なんスかね、妹的なっつか…姉的なやつっつか…同期的なやつっつか?説明激おにムジィんスけど、とりま一人ではねっスわ(親指立てて建物の方へ、くいと。立ち話もなんだし入ってく?的な手つき)
        -- 2016-05-07 (土) 00:44:51
      • ……それもそうですね。気に入ってるなら別に構いませんか(嘆息して)わたしだって、そう褒められたものじゃありませんし(最後は自嘲げに)
        いえ、知りませんけど……先輩……なるほど、前と後ろを入れ替えたのですね。……なんのイミが……いえ、きっとイミなどないのでしょうね……
        オキニはお気に入りでしょうけど、ゲキシブは少しも理解できません。適当言ってません?
        まあ要するに女性がいるんですね。……いいんですか? 個人的に内部が気になっていたので、ありがたいお話ですけど -- グリューエル 2016-05-07 (土) 00:51:37
      • べしゃり(喋りの意)に褒められるとか褒められねーとか?よく分かんねんスけどそういうの無いんじゃね的な?つかぁ、別に、……えっと、サーセン、何サン?ナマエ聞いてねえ的な?で、その、名前知らねぇさんが会話で困ったことナッシングなら問題もナッシングじゃねみたいな?
        文献は意味しか載ってねえ的な、ちゃけばイマイチ深いトコわかんねえよみたいな感じなんスけどぉ、そういうよく分かんねぇ所が激シブ的じゃね?ってオレベタ惚れッスわ。
        …え?や、激シブは激シブじゃね?激シビぃ(シブいの意)っしょ?
        そッスそッス。ちゃけば、とりたててデーハーでもなんでも無ぇんスけどね。…でぃーま!でぃーま!!(ただいまの意。奥に向かって話し掛けながら階段を上がってゆく…と、目元の見えぬ少女が顔を出した)
        -- 2016-05-07 (土) 01:01:09
      • 言葉遣いの話ではありませんよ。口は災いの元……なんていいますしね。……ああ、そういえば。わたしはグリューエル。以後よろしくお願いします
        ちゃけば? よくわからないんですが、もういいです……要するに自分の話し方が好きである、ということを言いたいのでしょう? それはよく理解できましたので
        デーハー……いえ、もう突っ込みません。お邪魔します(現れた少女に頭を下げる) -- グリューエル 2016-05-07 (土) 01:25:59
      • 口が災いの元だったら、人間居るだけで災いまみれじゃね?って今オレめっちゃ思ったんスけど、何思ってこんなん言ってるんスかね、昔人(むかしびと)マジ意味ぷー(意味がわからないの意)だわ
        あ、サーセン。オレぇ、ノイっつー名前ッスわ。んでぇ、あれリールっつー名前ッス、グリっさん(少女を指さして。因みにグリっさんはアダ名)

        …「デーハー」は「派手」を指します(…とだけ言うとこちらも会釈して返す。そして奥へと促すように、手を道の向こうへ) -- 2016-05-07 (土) 01:37:01
      • 実際災いまみれになっているじゃないですか。口が過ぎたことで戦争が起きたことだってあるんですから……
        ノイ。……いい名前ですね(これは本心だ)そして、リールさん。説明ありがとうございます。心中お察しします。お疲れ様です。(真剣に頷きながら、先導されるがままついていく) -- グリューエル 2016-05-07 (土) 01:43:20
      • でも口無かったらもっと災い起きてたかもしれなくね?ってオレ思うんスよねー。意思疎通メッチャ大事的な。つーのにマイナスイメージだけ付けるとか昔人(むかしびと)どんだけネガティバーだよ的な。
        …オレもオレの名前めっちゃ愛してるッスわ。いいっしょ?(いつもしているであろう馬鹿笑いではなく、本心から嬉しそうに微笑んで)
        ちょ、グリっさん早速リっちゃんの味方とかないっしょー…オレのが付き合いなげぇじゃねっスか。冷たくね?

        …知識があると、そこまで疲れませんよ。慣れとも言うでしょうが
        (リールが促す先はいつの間にか頂上。ドアを抜けるとまずあたり一面の景色が視界いっぱいに広がる。足場のある空間としてはバルコニー程度の広さがあった)
        -- 2016-05-07 (土) 01:52:53
      • 別に、全ての言葉を否定しているわけではないでしょう。言葉とは道具です。道具は使いようということですよ
        名付け親の方はまともな感性の持ち主だったようで何よりです。……いえいえ、労をねぎらっているだけです。
        慣れるまでが大変だったでしょうに……と、おお……これは……(古き街が、眼前に収まる。古式ゆかしい建物や、真新しい店、民家……この辺りにある建物だけでもそれは十二分に)……良い、景色ですね。(そう漏らす程度には)
        此処は一般開放はしているのですか? -- グリューエル 2016-05-07 (土) 02:05:12
      • はー、グリっさんめっちゃカシコ(賢いの意)っスわ。これこそ正に道具の正しい使い方的な?オレ人間のそういうとこ好きッスわ
        名付け親がまともだからいい名前がつく、そしてオレもその名前も好き、イコールオレも感性パネェって事ッスわ。っべー、褒めちぎられたわ。
        つか遠回しすぎんだけどグリっさん何?あの、あれっしょ、ツンデレ?的な?(文献で知った言葉を遺憾なく発揮する)
        マジDo感(同感の意)すわ。ま、オレんちなんであんま色んな人に見せらんなくてマジサーセンなんスけど。

        …勝手に陣取った形になるので気が引けるのだけれど……ここは、「私達」にとって、大事な所だから… -- 2016-05-07 (土) 02:12:23
      • 別に、今ぐらいのことは本に書いてありますよ。(そしてわたしは、その道具を……を胸の中で)
        解釈の仕方は人それぞれですからね、それでいいんじゃないでしょうか? その、ツンデレというのはなんなのですか? その言葉は同級生にもよく言われたのですが、ついぞ教えてもらえませんでした。
        そうですか、だとすれば今こうして見ている景色は貴重なものということですね。ええと……お二人はご兄妹かなにかで? -- グリューエル 2016-05-07 (土) 02:29:52
      • ツンデレつぅんはスね、素っ気ない面と?デレデレ面?が両方備わり最強に見える…的なヤツッスよ、文献通りに行くと
        ちゃけば、言うとグリっさん激おこっから言わなかったんじゃね的なヤツじゃねぇんスかね?
        さっきも困ったんで詳しく言わなかったんスけどぉ、まぁそういうのに近いんじゃね的な。

        ……同じ母体から産まれ出た…と言う繋がりでしたらありません。同じ遺伝子を持っている…ならば、そうです。
        血縁関係で言う所の「兄妹」が一番近いのかもしれませんので、ノイの回答は的を射ているものではないかと思います。
        -- 2016-05-07 (土) 02:39:38
      • なるほど、よく分かりました。そしてわたしはデレデレした覚えは一切ないのでそれは誤りであるともはっきりしましたね。(頭のなかでその言葉を放った友人を帰ったらどうしてやろうか算段しながら)
        ……ふうむ、どうやらなかなか複雑なようですね。立ち入ったことを聞いてしまい申し訳ありません。
        よい景色を見させていただきました、ありがとうございます。わたしはそろそろ御暇させていただきますね(言いながら手すりに身を寄せ――飛び降りた! ……かと思えばすぐに頭がひょっこり出てきて)
        お世話になりました。またお会いできたら、その時はゆっくりとお話しましょう(ぺこりと頭を下げる。みれば、いつのまにやら足元には大きな植物が生えており、それが足場になっていた。なぜかそのまま植物は小さく縮まって、最後は種となって消え、グリューエルもその場を去った) -- グリューエル 2016-05-07 (土) 02:47:00
      • あ、やっぱコレおこっスわ。うわー俺超罪作り的なヤツじゃね…(マジサーセン、と心のなかで見ず知らずのグリューエルの友人に謝る)
        フクザツつっても?別に妙な過去があるワケでもねっスよ。でもま、話すと長いんで、いずれ…みたいな?(だはは、と笑いつつ)
        ま、顔見知りだったら全然いつでもウェルカムなんで?タダで見放題的な。

        …気をつけて。
        (グリューエルが飛び降りた時には流石に二人共目を丸くしたのち、慌てて駆け寄ったが、再び頭部が出てきた時には脱力して)
        …意味ぷー(意味がわからないの意)だわ。ッベーパワーじゃね?リっちゃん今度教えて貰ってこいよ、オレも知りてえわー
        …一緒に聞けばいい。しかし、あんなの見たら聞きたいこといっぱい。あんま喋らないでいられるかな。 -- 2016-05-07 (土) 02:58:08
  • ハロー!ナイストゥミーチュー! -- フィーア 2016-05-06 (金) 03:10:34
    • ちょマジ色々言いたいコトあんスけど、これだけいっすか?マジ一個だけなんで、いっすか? -- 2016-05-06 (金) 03:19:44
      • オーケーオーケー、なんだいダーリン?僕が答えられる範囲ならどんな質問にだって答えて見せようか! -- フィーア 2016-05-06 (金) 03:20:30
      • このロボちょっち早すぎじゃね?ってコトを、オレは今マジメッチャ言いたいんすよね
        なんすか?神風ロボ?的な?つーかなんでロボが喋ってるんだ的なトコもツッコんどきたいつーか、色々気になりすぎるっしょミスターカミカゼロボ。
        -- 2016-05-06 (金) 03:22:45
      • ハハハッ膳は急げって言うだろう?給食なんかで後の方になるとおみそ汁の具が全部なくなって味噌の汁だけになってしまう、そんな事にならないように出来るなら早めに!
        アー…露骨に工事中と書いてあったら躊躇してしまうかもしれないね、ならその前に飛び込めばオールオーケーさ
        喋らないロボはただの家電、喋る僕は冒険者なのさダーリン! -- フィーア 2016-05-06 (金) 03:25:49
      • ……それ字チガくねっスか?オレでもそのくらいは知ってて当然?つーか常識的に流石に聞いたことあんじゃね的な?ヤツ?
        あとそれミソシル?を配る奴がクソヘタクソなじゃねッスかね?均等に分けるのがそういう仕事の人の役目っつーか?そういえば役目って丁寧に言うと御役目?になるんスよね?御役目って言うと途端に違う感じっつーの?なんかニオう感じがするつーか?
        ……何の話してたかよく分かんなくなったんスけどォ、つってもー、いちいち「ココ今パネェッス!超いじくってて千手観音ですら手が離せない的な?」って書いといても、来る奴は?ノーカミングでも来ちゃう的なヤツじゃないっすか?だったら手間省いて効率厨?みたいな?
        喋るロボは冒険者?喋るロボと、喋る家電の違いがワカンネんスけど
        -- 2016-05-06 (金) 03:35:46
      • 素直にそのままだとつまらないだろう?一ひねり加えた結果が似たような言葉になったなら結果オーライさ!
        無垢な子供たちに配る係を強いる以上は仕方のない事さ、あっ!あいつ嫌いだから野菜たっぷり入れよう!自分の野菜は少なくしよう、そんな陰謀が渦巻いているのは想像に難くない…御役目としてワイロの取引ももちろんあるに違いない
        ダーリン細かいことを気にしたら大きくなれないよ、とりあえずレッツトライしてみよう…そんなメランコリックな気分になったという訳さ!
        そうだねえ、喋る家電もあるかもしれない…僕は家電以下なのか?いや、家電よりは優れているに違いない、具体的にどこだろうね?
        炊飯器とお米焚き対決〜、シット!僕の完敗だよ、しかも炊き上がりを喋って知らせる機能がついていたら…ハハ…僕もおコメを炊けるようになるべきかなダーリン… -- フィーア 2016-05-06 (金) 03:42:22
      • お子に任せるとかマジ今更ながらにしてマジパネーション感あるんじゃねって思ったッスわ……俺のナントカやるからこれ盛々テンションアゲ盛りにしてくれ的な取引的なヤツっしょ、オレ知ってるッスわ!
        んでお上にチクる女子とか出てくんしょ……マジ修羅場じゃね!?ダッハ!パねぇマジパネ!うっける!!(両手叩きつつ爆笑)
        オレ今でも十分デカくねッスか?あとそれメランコリックちがくねっすか?オレバカなんで自信とかマジ無ェんスけどね
        お米炊き対決マジ相手の領域内っつーか、相手の超ド本命っつーか?それで勝負するとかマジカッケェ…パネェ…負けてるけどカッケェ……いや、ミスターカミカゼロボマジ速さパネェから、そこで勝負持ってくんどうスかね。早炊き対決?的な?
        -- 2016-05-06 (金) 03:50:58
      • 火傷必至のホットメニューでさえやらされるのだからさあ大変、とは言えそれはそれでお手伝い心を学んだりするのかな?ただの人件費削減としか思えないけれどね!
        密告はガールの特権的な印象を受けるのはなぜだろうね、やはり意見が対立したら女性を優先せざるを得ない何かがあるんだろうか…オーケイ、それなら僕はモンスターペアレントを召喚だ!チンコロ(密告)した女児ごと担任が泣くまで弾叫をやめない!
        …ふむ(メジャーを当てる)合格!十分なビッグサイズだね、それ以上ダーリンが大きくなったらドアの上の方の敷居の部分に頭をぶつける可能性がありそうさ、あの部分の名前は知らないよ
        米に熱を通す速度を上げるには…直火!カム着火ファイヤーと言う事だね!ナパームで一気に焼けば中まで火が通るだろう、問題は炭化してしまう事かな?デンプンがただの炭素になってしまってはやはり一本勝ちは難しいね -- フィーア 2016-05-06 (金) 03:59:35
      • 女子すぐマジメぶるっつーか、人にガンバり見せたがりっつーか?悪は許さねえ?的な?なんか無駄な正義力執行しまくりスティなのが義務かっつーくらい遺憾なく発揮されすぎんのなんなんスかねマジ
        あとカゼボ(ミスターカミカゼロボの略)マジパッネェ。それに喧嘩売っちゃうのって?パネェっつーか?マジパネ?いやマジパネーションじゃね?お上は怒らせるどころか泣かせるとかダメ度ゴツすぎるっしょ…逆に引くわ…
        いやでもォ、オレん地元に?マジデッケェ、超デケェ、引くぐれぇデッケェパイセン…つか親?なんつって良いかわかんねッスけど、そういう人が居て?オレとかマジ比べもんになんねッスよ。
        まぁオレ?体のデカさより?心のデカさ?マジパッッネェし?女も放っとかねえつか?だから体のデカさとかマジ通り越してガチ些細?的な
        速さでも勝てねんスかカゼボ…炊飯器とかってヤツ?マぁジパネェっすね…オレ見たことねッスわ
        -- 2016-05-06 (金) 04:11:40
      • そんなときの謎の団結力は恐ろしものがある半面、一度亀裂が入れば大爆発、まるで乙女心はガラスのようだねハハハ、僕にはちょっと理解しがたい世界さ
        些細なことで学校などに怒鳴り込む親等の存在は実際に見た訳ではないけれどとてもファンタスティックな生き物さ、いったい彼らはどうしたいのだろう!
        比べ物にならない巨大さ?それはヒューマンなのかい、別種の生物だったりしないのかい?人型のモンスター…そうオーガなんかは2m3mポンコロいるに違いないさ
        ワァォダーリンは女性たちを侍らせるラブハンターなのかい?それともちょっとやそっとでフラッと寄ってくる者に興味なし!トゥルーラブを求めて一筋のピュアボーイだったりするのかな
        やはり敵のフィールドに降り立ってはいけないようだね、フームムム、地上には無かったのかな?カルチャーショック!
        さあ!それじゃあ僕はこの辺でドロンしちゃおうか、シーユー! -- フィーア 2016-05-06 (金) 04:20:49
      • 女子劇物かよ……化学反応起きすぎっしょ…ガチ物騒だわ…あ、それはオレもマジDo感。扱い困るわーガラスっつーかマジ爆発物?的な?
        いやマジデッケェだけの、一応ヒト的な?でもちょっと手加わってるっぽい感じ?オレも一応そうなんスけどよく分かってないッスわ。…オレ、懐広すぎね?
        侍らせも男の夢っつーかなんつーか?悪くはねえと思うんスけど、オレ的にはやっぱ?素敵な?女性と?ディスティニーラブ的な?ああいう方がイイッスよね…マジパネェ…マジッベェ…胸きゅんディスティニーラブしてーわー…
        地上つか、オレは見なかった的なヤツっすね。定住してねっつか、夢求めて彷徨う戦士?的な。
        去り際までパッネェわカゼボ……ドロンとか言ってっしジャニンじゃね…?ヤババ、むしろヤバババじゃね…?
        -- 2016-05-06 (金) 04:35:24

Last-modified: 2016-06-05 Sun 14:31:35 JST (2313d)