海に出れない海賊 Edit

exp031597.jpg名前ディラ・マール
性別
年齢30
出身地西方
前職海賊
理由やむをえない事情により
行動方針
RP傾向のんびりゆるく動かす姐御
目的呪いを解いて海に帰る
好み賭け事・荒事・酒・金・財宝
苦手ネズミ

会話する Edit

ディラ>冒険者/0124 &color(#006888){};
お名前:
  • くぉらー!鳥野郎ー!!(と怒鳴りながら賭博場に入ってくるガンスミス) ……って、ありゃ? くっそぅ、ここじゃなかったか〜……
    あ、ディラさんじゃないですか? そっかぁ、ディラさんも博打好きかぁ……(ぐったりする橘香だ) -- 橘香 2016-07-30 (土) 20:15:56
  • ディラ、ディラ。 義肢の当てが出来たぞ。 私は早速仕立ててもらった。(酒場で隣に腰をおろし、注文したシードルのグラスを、マジックハンド型の義手で掴んでみせる) -- アシェル 2016-07-27 (水) 20:55:41
    • やったじゃないか、一足お先にって感じだ(氷を入れたラムを呷っていたところで。歩み寄るアシェルの足元も視界の端で捉えていて)
      それにしても随分ユニークな造りだねえ……。どこのだい?
      -- ディラ 2016-07-27 (水) 21:26:52
      • ああ、この手は物を持つための日常用、戦闘用は…(グラスを掲げてシードルを呷ってから、マジックハンドをスポッと抜いて、腰に下げていた幅広の分厚い剣をそのまま装着部の関節に差し込む)…こんな感じだ。
        ナインテイルテクノロジーという会社らしい。 冒険者向けの雑貨品やらの他に、こういった義肢のような特殊な装備品も作っているようだ。 -- アシェル 2016-07-27 (水) 22:03:11
      • 見た目に似合わず武骨なのを付けるねえ。実用的で悪くないが、重くはないかい?絡繰り仕掛けは見当たらないから、魔術なんかで動かしてるんだろうが
        ナインテイルテクノロジー……?(記憶を探るように、ランプの灯りを見ながら紫煙を燻らせた)聞いたことないね。
        だが、物は悪くなさそうだ。今度当たってみるよ。……礼といっちゃなんだが、一杯奢るよ。好きなのを頼んどくれ
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 22:17:10
      • 確かにそれなりの重量はある…というか、実際に生身の重量バランスに近づくよう、調整してもらった。 以前戦う時に見せた幻影剣…武器を遠隔操作する魔術を応用して動かしているから下手な機械式より精密に動くぞ。
        少し調べてみたが、どうやらかなり大きな企業国家の支店らしい。 技術力は確かなようで、他にも何種類か駆動方式の違うものやギミック仕込みの義肢の見本などもあったな。
        ああ、隻腕の不便さは良く分かっているからな。 納得の行く物を選ぶ一助になれば嬉しい。 …ん、では…シードルをもう一杯。(飲み干したリンゴの発泡酒のグラスをテーブルに置いて) -- アシェル 2016-07-27 (水) 22:44:41
      • やっぱり魔術式か。アタシはあんまり魔術には明るくないが……ああ、方式違いもあるのか。アタシに合うのもあればいいが
        しかし……大きな企業国家、ねえ。ま、物が確かなら言うことはないさ。(ぐうっと、杯を空けて)
        あたしもおかわりだ。(カウンターの向こうの店主が、二人の杯にそれぞれ注文通りの酒を注げば)それじゃあ……片腕に?(軽く杯を掲げて)
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 22:52:11
      • その辺りは懐具合とも相談だな。 多少値が張ったとしてもそれに相応しいだけの代物を仕立ててくれるはずだ。
        (再び満たされたグラスを同じく掲げ) ああ、片腕に。 義手が手に入ったらまた祝おう、同じようにな。(頷いて、グラスを呷るのだった) -- アシェル 2016-07-27 (水) 23:28:58
      • 相場がわからないから何とも言えないが、とにかく積めるだけ積んでみるさ。命を預けるもんには金を惜しまない主義でね
        そうしよう。何につけ祝うってのはいい、何しろ酒が飲める(楽しそうに笑って杯を傾け)
        ところで……(などと、その後かなり深い時間まで、酒と語らいの時間は続いたとか)
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 23:42:44
  • おうおうー!美人の姉さん、この前はどうもなー! -- 四季 2016-07-27 (水) 01:33:30
    • おや、あの時の。(今日はごく普段通りの洋装、上はタンクトップという薄着姿)
      元気そうじゃないか。あのあと二日酔いはしなかったかい?
      -- ディラ 2016-07-27 (水) 21:21:18
      • むっ!なんか今日はこの前と違う格好…つまりこの前のはレアリティ高かったってわけか
        (なるほど、と自分で納得しつつ頷いて)勿論、ちょっとしんどいなー程度で済んだよ…皆してバカバカ飲ませるんだもんなーっ -- 四季 2016-07-27 (水) 21:45:45
      • あれは祭りの時だけだよ。動きにくくって仕方ないだろ?
        それは上々だ(くすくすと笑って)悪かったねえ、でも若い子はつい可愛がりたくなるものなんだよ。
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 21:53:32
      • まぁ確かに日ごろからあの格好だったら動きにくそうだけど……あ、そうだ
        じゃああの格好、とてもお似合いでした!(思い出したように片手を挙げて勢いよく言いながら)
        …本当だよ、オレ死ぬ絶対死ぬって帰ったらお水だけ無理やり飲んだりして対策したんだぜ、もーっ -- 四季 2016-07-27 (水) 22:12:58
      • ははは、背伸びだねえ坊やは。(愉快そうに)だがまあ、悪い気はしないよ。この頃は若い頃と違って、そんな風に褒められることも少なくってね
        そのくらい誰でも経験することだよ。ひとつ大人になったじゃないか。吐いたりはしなかったかい?
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 22:22:12
      • いや、背伸びをしてるわけじゃないんだけど…こういうのはちゃんと、伝えておかないと男としてはよくないかな、と思ったんだぜ?
        (ふふんっ、と自信たっぷりに笑顔を浮かべて言うと、その口元がへの字に歪む)
        ……ぎ、ぎりぎり耐えた -- 四季 2016-07-27 (水) 22:31:00
      • そういうところがまだまだ背伸びなのさ。若さが滲んで可愛らしいったら(くつくつと笑い)
        耐えたか。それじゃあ、今度はもっと飲ませられるね?(と、悪戯心に満ちた目で)
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 22:40:37
      • えぇー…じゃあ姐ちゃん、良い男はこういう時にどういうものなんだよー
        (ぶー、ぶー、と唇を尖らせて教えろー!とむくれた後)
        …ア、アルコールは所謂薬でもあり毒でもある即ち解毒の魔法を用いれば打ち消せる可能性が存在する異常、オオオ、オレにはその脅しは通用しねーぞ! -- 四季 2016-07-27 (水) 22:51:10
      • そうだねえ……(煙草に火をつけて、紫煙をふぅっと吐き出し)アンタさ、「なろう」としてるだろ?
        いい男はね、「なってる」のさ。つまり、自然なんだよ、もっとね。ま、不器用だったり、慣れてないほうが好きって女もいるけどね。
        はは、脅してなんかないよ。少しからかっただけさ。坊やは反応が面白いねえ(と、楽しそうに)
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 23:03:26
      • ……オレの負けだ(苦々しい顔をしつつ、素直にそれを認めると)
        いやーだっていい男の方が良いだろ、こう素敵!ってなる男になりたいなぁ、と日ごろから思うわけだぜオレも
        女の人もいろいろ好みあんだなぁ…(大変だ、とぼそりと呟くと飛んでくる煙草の煙をふーっ!と息を吹きかけて追い払い)
        どっちにしろ肝が冷えたわ!アレ以上飲まされていたらいったいどうなった事か! -- 四季 2016-07-27 (水) 23:06:18
      • あと10年か15年か、そのくらいもきちんと年輪を重ねれば、アンタもいい男になってるだろうさ。吸うかい?(と、煙草を差し出しおどけてみせて)
        どうなってたんだろうねえ?気になるから今から実験しに行こうか。(と、顔を覗き込み)
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 23:15:47
      • うーん…要するに時間が必要って事だろ、ちょっと悔しいな、早く大人になりてぇー…
        (流石にそれはいらないぜーっ、両手の掌を相手に向ける形で丁重にお断りしつつ)
        ってこらーっ、そんな気安く飲ませようとしないのー!ダメ!呑まないからなーっ!? -- 四季 2016-07-27 (水) 23:19:29
      • 大人になってから思い返せばあっという間さ。今のうち若さを楽しんどきな
        (煙の向こう、懐かしむように隻眼がどこか遠くを見て)
        いい男は女性の誘いを無碍にしないんだけどねえ……。フラれちまったら仕方ない。今日は勘弁ししてあげるよ
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 23:25:58
      • はーいっ、まぁオレも種族的に長生きだからな後の世で言葉を思い返す事が合ったらそうさせてもらうよ
        って、ぐああ…!いや、しかしここで無理をして受ければまた、良い男になろうとしていると、といわれる
        つまり自然に付き合えるようになるまで、俺は未熟って事だな、うん
        (納得した、とこくりと一度頷いた後で軽く手を上げると)
        まぁそういうわけでオレは四季って言うんだ、よろしくな…じゃあまた会おうぜーっ
        (挙げた手をひらひらさせて帰った) -- 四季 2016-07-27 (水) 23:32:18
      • 本当にいい男になろうとするなら、経験を積めるチャンスは逃さないもんだけどね?これも今度から覚えておきな。
        ……ま、短命な人間の方法論かもしれないが(と、紫煙を吐き出し、地面に灰を落として)
        ああそうか、名前もまだだったね。アタシはディラだよ。よろしくね、坊や(ひらりと右手を振って見送った)
        -- ディラ 2016-07-27 (水) 23:53:20

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2019-12-14)
NEXT : 6/22
カレンダー

三行 Edit

  • 三十路で隻眼隻腕で元海賊の姐さんが
  • 呪いを解いて海賊復帰を目指すが
  • それはそれとして冒険者楽しいです

設定 Edit

  • 黄昏歴1000年3月ごろに大怪我を負って浜辺に流れ着いた漂流者。
    怪我が治るとすぐに冒険者に登録した。
  • 元々は海賊だが、海に出ると死ぬ呪いを受けてしまった。
    呪いを解いて海賊稼業に復帰するのが目標だが、それはそれとして冒険稼業を楽しんでいる。
  • 175僂猟洪箸如引き締まった体格の女性。出るところは出ている。
    黒髪・褐色・赤目。現実世界でいうところのヒスパニック系の人種。隻眼で隻腕(どちらも左)。眼帯に黒コート。
    左腕は、肘がどうにか残っている程度の欠損具合。
    漂流時に失ったばかりで、まだ右腕だけのバランスには慣れていないようだ。
  • 姐御肌のさばさばした性格で、見た目は怖いが気さく。
    金と酒と博打に目がない。
    • 金払いがワイルド。釣りはいらねえ取っときな方式がデフォルトである。お金が貯まらない。
  • かなりのヘビースモーカー。
  • 真っ黒い細身の曲刀(カットラス)と、発掘品のリボルバーを持つ。
    曲刀は魔剣に類するもので、漂流時にも握って離さなかった。
    • 漆黒の曲刀は海水を生み出し操る魔力を持つ。さらなる真の力もあるようだが、現在のところ不明。
    • リボルバーは銃砲店で新品を購入。いわゆるS&WM19。
  • ディラ・マールという名前は偽名。本名は当然ながら手配書に載っている。人相書きは全く似ていない。

日記 Edit

+  ...

海の底 Edit


Last-modified: 2016-07-19 Tue 22:02:21 JST (1242d)