名簿/408792

  • こないだはさっさと帰られたから今日はこうやって捕まえとく。 -- ウル 2010-07-28 (水) 22:42:23
    • ふ、えあ!!ちょ、ちょっと、ウル。あの。……!!
      (しばらくもぞもぞしていたが観念した)……うう。
      -- リッツ 2010-07-28 (水) 23:41:01
      • これに観念したらつれない態度をとらないことだな!
        (少し強く、ぎゅう、と抱きしめると、ぱっと手を離して)
        おしおきおしまい。 -- ウル 2010-07-29 (木) 00:04:57
      • だ、だって、その、なにか、恥ずかしくて、えと、意識しちゃうと。
        (無抵抗極まる)………(ぐったり)
        うう、おしまいされた……。
        -- リッツ 2010-07-29 (木) 00:13:19
      • う・・・そう言われるとやった俺の方まで恥ずかしく・・・。
        なんだよ、おしまいしない方がよかった?(手を構え) -- ウル 2010-07-29 (木) 00:22:38
      • (膝の間に顔をうずめ)……え、と。……ううん、勝手に、私が恥ずかしくなってるだけ、だし。
        ち、ちがう、そ、そっちの意味じゃないよ!?(耳まで真っ赤にして床に手を着いて逃げる)
        -- リッツ 2010-07-29 (木) 00:30:36
      • 逃・が・すかっ!(身構えて飛びかかる)
        (追いかけっこは、疲れ果てて反省に至るまで続いたという) -- ウル 2010-07-29 (木) 00:42:10
      • ふぇあー!ちょ、え、え!あ!?(色々が色々なってパニックに陥る)
        (門出のシーズンの3月に何してるんだろうと思わなくもない闇属性だった)
        -- リッツ 2010-07-29 (木) 00:51:56
  • (部屋に入るなり徐にリッツの頭に赤いものをのせる) -- ウル 2010-07-25 (日) 22:56:03
    • ふぇ。え、え?(振り返る)あ。えっと。
      ……メリー、クリスマス?
      -- リッツ 2010-07-26 (月) 20:05:13
      • メリークリスマス。帽子はそこの雑貨屋でバイトの姉ちゃんにもらった。
        それと、ほい。プレゼント。
        (差し出された手には、一枚のポートレート)
        ・・・もーちょっと気の利いた渡し方した方がよかった?
        (恥ずかしげに様子をうかがうと、すぐに照れ隠しの所作、人差し指で頬を掻くそれにうつる) -- ウル 2010-07-26 (月) 21:32:52
      • 町の中赤とか緑とか綺麗だよね。う、わ、わ!こ、これ、これいつ撮ったの?
        ……う、な、なんだか、客観的に、見ると、すごく恥ずかしい格好してるきがしてきたよ……(それでも嬉しそうに頬を染め)
        -- リッツ 2010-07-26 (月) 21:57:47
      • へへ。何にせよ喜んでもらえたみたいでよかった。
        さーてどうすっかな・・・今日はクリスマスだし、表で何か食べない? -- ウル 2010-07-26 (月) 22:24:49
      • うん、いいよ。あ、でも、今だと、どこも一杯かも。
        ……買い物して、そっちで、その、料理作ろうか?(パスタとか)
        -- リッツ 2010-07-26 (月) 22:28:53
      • んー・・・それもそうか。じゃ、とりあえず買い物行くか。
        (リッツの準備ができるのを待つと、手をつなぐべく手を差し出して)
        (こうして、クリスマスの、聖なる夜は更けていった) -- ウル 2010-07-26 (月) 22:39:50
  • リッツー、準備はいーかー? -- ユーリィ 2010-07-21 (水) 20:57:25
    • ん。行こう、ちょっと、楽しみ、どんな人がいるのかな…… -- リッツ 2010-07-21 (水) 21:24:28
      • 俺もちょこちょこと色々誘ったし、チャオも結構声掛けてたらしいからなあ……ま、行ってみてのお楽しみさ
        んじゃ、後ろ乗って……あ、そうそう、今日はサイドカーに色々と遊び道具乗せてってるぜ(//何があるかは適当に決め手いいです) -- ユーリィ 2010-07-21 (水) 21:29:28
      • わ、すごい、パラソルまである。……多分、えっと、少し肌晒すの恥ずかしいから、皆を見て酔うかなー、とか。
        あ、一応、下には水着着てる、けど。
        -- リッツ 2010-07-21 (水) 21:38:22
      • 他にも水鉄砲やらスイカやら色々……とな(少し悪戯っぽく笑う)
        ん、おっけ。なら上に俺のシャツでも着るか?  -- ユーリィ 2010-07-21 (水) 21:41:46
      • (海水浴場の方見てて気づかなかった妹のポーズ ※土下座)う、わあ……。
        あ、ううん、大丈夫。多分、この上にもう一枚着たら、暑いしね……じゃあ、いこうか。お兄(ユーリィのバイクの後ろにまたがって)
        -- リッツ 2010-07-22 (木) 05:08:13
      • おう、そんじゃあしゅっぱーっつ!(二人と荷物を乗せ、バイクは海へ向かった) -- ユーリィ 2010-07-22 (木) 09:25:08
  • リッツ、少し良いか?(ぎこちなさは残るが、最近は少しだけ気軽に話す事が増えた) -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 00:03:57
    • うん、いいよ? えと、ちょっと待ってて。(パタンと日記を閉じてドアを開ける)
      何? 薬は、まだ、大丈夫だよね。
      -- リッツ 2010-07-19 (月) 04:41:34
      • ああ、大分痛む事も減ったしな。最近、色々あって気が滅入ってるんじゃねえかと思ってな
        8月に商会のレクリエーションで海に遊びに行くんだ。良かったらリッツも参加しねえか? -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 04:49:13
      • よかった。夜中にうなされてるの、凄く気になってたし。
        あー、うん(指折り数えて)8月ね、時間はいつごろになるのかな……?
        -- リッツ 2010-07-19 (月) 04:51:50
      • ん、心配掛けちまったな……
        9時からって事になってっけど、まあ途中参加でも問題ないはずだぜ -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 04:57:04
      • いいよ。元気になってくれたから、許す。
        九時。うん、多分、その時間なら大丈夫、かな。もし知り合い誘えたら誘ってもいいのかな?商会だけのクローズなイベント、じゃないんだよね?
        -- リッツ 2010-07-19 (月) 05:01:18
      • はは、あんがとな。
        おう、もちろん。俺もお得意さんとかに声掛けるつもりさ
        んじゃあ……(と、部屋から出ようとした所で一度足を止め) 色々とあって言う機会が無かったが、卒業してから着てるその服、(ちょっと色っぽくて)良く似合ってるぜ。 -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 05:07:37
      • んー。……(といってもあまり浮かぶ顔がない)……タツマさんも、ウルも、リックさんも、学園のみんなも誘うには何か違うような。
        ……あ、えと。うん、ありがと。……出て行き際に言うな、恥ずかしい。(いいながらカーディガンを羽織った)
        -- リッツ 2010-07-19 (月) 05:10:30
      • ま、考える時間はたっぷりあるしな
        おっけ、次は話の途中で言おう。 じゃ、おやすみ、リッツ。 -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 05:14:29
      • まあ、うん、ちょっと誘いには、行ってみる。ありがとね、お兄。
        そういう問題ちがうし。(ぽふんとクッションを投げ)おやすみ、お兄。
        -- リッツ 2010-07-19 (月) 05:29:19
  • (外を歩いてる所に声をかける)
    …あ、見つけた。こんにちはリッツさん、遅ればせながら学園卒業おめでとうございます -- タツマ 2010-07-18 (日) 20:05:02
    • (買い食いしてたので少し喉に肉包み焼きを詰まらせる)んぐっ、ふ、ふぁ、え、えと。
      あ、たつ、じゃない、師匠。あ、でも、今は、外だから、タツマ、さん。ありがとうございます。……ちゃんと、課題もクリアできて、ストレートにいけたのは、嬉しかったです。
      -- リッツ 2010-07-19 (月) 04:39:13
      • (その様子に少し笑いながら軽く手を上げて挨拶し)
        呼び方に関してはそんなに呼び分けしなくてもいいですけどね、まぁお任せします。うん、ストレートで卒業できたのは偉いね…クリスタにも見習わせたかった…卒業課題の方は今度クリスタに呼んで貰ってきます(いい笑顔で)
        はい、というわけで卒業祝い兼簡単な師匠からの課題という事で、どうぞ(小さな箱を差し出した。開けると…魔力が籠っていると分かるオニキスが入っている) -- タツマ 2010-07-19 (月) 19:32:57
      • あ、あの、い、いつも、買い食いしてる、わけじゃ、ないですよ?ほんとです。
        あ、はい、タツマさん。……でも、少しだけ、クリスが羨ましいかな。もう少し学園にいたかった、っていうのも、本音です。
        え、わ……い、いいんですか? す、すごい、魔力封入されてる……(手にとってその黒い宝石を太陽に透かす)……え、えと、課題、ですか?
        -- リッツ 2010-07-21 (水) 02:11:42
      • 学園の帰りってダメなんでしたっけ…卒業したし気にしなくてもいいんじゃないですか?(と笑い)
        まあ、楽しいですよね。友人と居られる場所に時間って。でも、いつかは離れないといけませんから…ストレートでいけるのもまた、実力ですよ
        勿論。闇属性の魔力を籠めておきました、僕の出来る範囲で。ですが、ちょっと意地悪してもおきました(課題かと問われると改めて頷き)
        それは、そのままでは魔力が引き出せないようにしてあります。まあ、イメージをもってするパズルみたいなものですね…
        学園を卒業して、多少なりとも生活も変わるでしょうし、今後の事を考える気持ちの整理もいるでしょう。その宝石から、リッツさんが魔力を完璧に引き出せるようになるまで、僕からの授業はお休みにします
        リッツさん側から何かあれば無視したりせず答えますけどね? …さて、何か質問はありますか? -- タツマ 2010-07-21 (水) 02:28:39
      • (文通で気を使ってもらって師匠に心から申し訳ない妹のポーズ)
        ……お、美味しそう、だったんですよ。あ、ありがとうございます、少しだけ、自信に、なったと思います。
        ……い、いじわる、ですか?……このままでは、引き出せない。
        え、あ、そ、その、ありがとう、ございました。色々。基礎から、最後の、詰めまで。……タツマさんとでないと、多分、ダメだった、んじゃないかと思います。
        え、質問、えと、じゃあ。……何か、引き出すための、ヒントを、一つだけ、ください。
        -- 2010-07-21 (水) 02:49:16
      • (お休み気味の時に押しかけまくってすまない…という師匠のポーズ)
        いいんですよ? 是非うちでも買い食いしていって下さい。自信が得られるのはいい事です、過信も禁物ですけどね
        ええ。一応、護身用も兼ねてますので…地面に叩きつけるように投げつければ小規模の魔力の衝撃波が発生します。これはプレゼントとしての効果ですから遠慮なくどうぞ。きちんと術者に還る魔力としては、このままでは引き出せません
        そう言われると嬉しいですが…どういたしまして。僕も、人に教えてみて初めて分かった事があって…感謝しています、リッツさんに
        1つだけ…そうですね。術の解析は、演算とかでやるというよりも…イメージとしては、細工箱…秘密箱かな。発想次第では明日にでも解けるかもしれませんね
        ヒントは以上です。では、僕はこれで行きますが…そうそう、課題とか関係なく、遊びに来てくれると僕は当然。クリスタも喜びますから、その辺は気兼ねせずにね…では、授業続行かどうかに関わらず、また会いましょう(少々名残惜しかったのだが、くるりと踵を返すと去って行った) -- タツマ 2010-07-21 (水) 03:08:52
      • (先に師弟化持ちかけておいてこんな形で、上手く休止中を形にしてくれるとか感謝してもしきれない弟子のポーズ)
        あ、は、はい……な、何か、少し、いじわるですよ、タツマさん。(少しだけ膨れて)
        すごい、護身用、でもあるんですね。……いえ、私の方が、その、色々と、相談にも乗ってもらって、ありがとうございました。
        ……細工、箱。(頭の中に、どこも止まってないにも関わらず一定の方向から順番に力を掛けなければ開けない箱が想像される)
        は、はい、頑張ります。……あ、えと、クリスと、ラゼンシアさんにも、よろしく、伝えてください。ありがとうございました。(ぺこりと礼をしたところで、頬に醤油がついているのに気づき、一人で小さく悲鳴を上げた)
        -- 2010-07-21 (水) 03:43:03
  • (ドアノブに靴下が吊るされている。中身は少しだけ右上がりなクセ字で書かれたクリスマスカードと真新しいラジオ) -- 2010-07-14 (水) 10:30:19
    • (今になってはもはやその字すら、描けなくなってしまった兄を思い、自室で静かに膝を折った) -- リッツ 2010-07-15 (木) 01:05:12
  • (行間で部屋にあがりこんで)
    なあ、リッツ。リッツは卒業後、どうするつもり? -- ウル 2010-07-13 (火) 21:47:30
    • (M科期末課題の筆記を机に向かって仕上げている)……今のところ、具体的にどう、とは決まってない、かな。
      ただ、少しだけ、この家を離れようって……お兄と、あとこの間進路説明会来てたシーマ村の人と話して……少しお世話になろうかなって、思ってる。
      -- リッツ 2010-07-13 (火) 22:33:51
      • (思いもがけない答えに目を丸くし)ぅぇ・・・まじで。
        説明会か・・・ははは、全然話聞いてなかった。(失敗したな、という表情を浮かべ、誤魔化しに後ろ頭を掻く)
        シーマ村って、ここから遠いの? -- ウル 2010-07-13 (火) 22:58:32
      • ……(んー。とペンで唇の下を押して)……乗合馬車、乗り継いでいく、くらいには、かな。
        (椅子ごと振り返る)……ウルは?(進路をどうするかという質問らしい)
        -- リッツ 2010-07-13 (火) 23:04:03
      • う。結構遠いな・・・。
        えー。恥ずかしながらなんにも決まっておりません。 -- ウル 2010-07-13 (火) 23:09:44
      • ……(少し、考えるような間。そして、顔色を伺うような間。暖房の風が、フードの耳を揺らす)
        ……(探偵、という言葉を言う勇気はまだなく、不自然な間とともに言葉を飲み込んだ)
        ウルは、学園……全力投球、だったもんね。……燃え尽きてたりして。(小さく笑って再び机のほうを向いた)
        -- リッツ 2010-07-13 (火) 23:16:20
      • ははは。ありうる。(恥ずかしげに苦笑いを浮かべ)
        (暫しの間。何かを言いたげな素振りを幾度か見せ。そして漸く)
        あ、あのさー。つ、ついてっちゃ・・・ダメ、かな。 -- ウル 2010-07-13 (火) 23:30:23
      • ……え、ええ!? で、でも、わ、私も、まだ、その、村長さんにも許可貰って、ないし。
        第一、えと、まだ、私も、決めてるわけじゃ、あ……う。(自分も。ではなく。着いていく。という意味に、顔が熱を持ち)
        ……わ、私がダメとか、いえないよ、それ。
        -- リッツ 2010-07-13 (火) 23:39:25
      • そ、そりゃこんなこと言われても困るよな!あははは!(誤魔化すように笑い声を上げ)
        (しかしぼそりと、)ただ、あんま会えなくなるのかな、と思うと、その・・・ちょっと・・・まあ、あの、寂しくて。
        ああいやなんでもないなんでもない!忘れろ!言って見ただけだよ!だけ! -- ウル 2010-07-13 (火) 23:48:01
      • (否応なしに教室の出来事がフラッシュバックし)う。……あの、ね。えと、その。
        多分、ね。そんなにずっと一緒にいると、すぐ嫌いになっちゃう、んじゃないかな、私、その……学園と、違うだろうし。
        ……うう。忘れられるくらいに器用だったら、もう少しいろんなこと上手くいくよぉ……(ぽふ、ぽふと熱を持つ頬を袖で叩く)
        -- リッツ 2010-07-13 (火) 23:54:47
      • どんなでも嫌いになる気はしねーけど・・・んーそうだな、じゃ・・・
        たまに顔見に行くからよろしく、な。
        さて。(と、立ち上がり)あんま長居しても勉強の邪魔だろうし。そろそろ帰らせてもらうぜ。 -- ウル 2010-07-14 (水) 00:09:38
      • あ、えと、一応、ウルも、来れるかどうかは、今度聞きにいくときに、一緒に聞きにいくよ。
        うん、もし、そうなっても、よろしくね。
        あ、えっと、へへ。……(ポケットに突っ込んだウルの手を引っ張り出し、両手で包む)……寒いから。温かさ、今日も、あげる。(この間首筋を触られたお返しとばかりに微笑み)
        -- リッツ 2010-07-14 (水) 00:17:47
      • (頬がかっと熱くなる。傍目にわかるほど紅潮しているだろうことが、自分でもわかる)
        う・・・わかった。これ、自分でやる分にはいいけどやられるとすげー恥ずかしい・・・。
        (赤くなった頬をぱん、とはたき)うぐぐ・・・。んじゃ、またな。 -- ウル 2010-07-14 (水) 00:32:12
      • ふふふ。逆襲成功。………。
        ……(いつの間にか自分の手の方が温かくなっていることに気づく)
        (良く考えたら結構恥ずかしいことしているんじゃないかという発想に思い至るまで、3分と42秒を要したことは、外に出たウルが二階から漏れた小さな悲鳴で知ることが出来たかもしれない)
        -- リッツ 2010-07-14 (水) 00:38:48
  • リッツ…居ますか、リッツ。マスターが面会希望だそうですが(部屋まで直接訪ねて来る妖精) -- クリスタ 2010-07-13 (火) 20:23:33
    • え、あ、マスター、タツマさんがっ。
      う、うん、すぐ行くね(冒険用の外套を脱ぎ、杖を掴んで出て行った)
      -- リッツ 2010-07-13 (火) 22:28:25
      • …あ、出てきた(リッツが出てくると手を振って)
        はい、メリークリスマスリッツさん、時期的に忙しかったら出直しますけど、軽く授業の続きでもしますか? -- タツマ 2010-07-13 (火) 22:44:43
      • (入れ違いで伺っていた妹のポーズ!)
        あ、は、はい、め、メリークリスマス、です、師匠。はい、是非、お願いします。あ、でも、ちょっと、先に怪我の治療終わらせてから行きますっ、ちょっと待っててくださいっ。(パタパタと階上に上がっていきながら)
        -- リッツ 2010-07-13 (火) 22:50:46
      • (その程度の事予想外だった…という師匠のポーズ)
        クリスマスケーキも持ってきたんだけどね…ああ、それなら…いっちゃったか。(クリスタ、あれ渡して上げてと言いつつ以下は自分の部屋に行こうと場所を変えた)
        (リッツの部屋でまだ浮かんでいた6cm) クリスタ「おかえりなさいリッツ、マスターからこれをどうぞと。シ―マさんのお店で先程買って来たものですが(回復薬を机を見つけておいておくと) では、クリスタも戻りますので後ほど(手をふりふりワープして消えた)」 -- タツマ 2010-07-13 (火) 22:55:57
      • (中野の粗忽さが慎重なキャラを壊す苦悩のポーズ)
        (クリスタから薬を受け取り)わ、わ、あ、ありがとね、また、後でっ。
        -- リッツ 2010-07-13 (火) 23:05:31
  • …しばらく見ぬうちに同級生の部屋がポルノグロい空間に… -- ノト? 2010-07-13 (火) 00:33:09
    • (こ の 部 屋 の 構 造 ま ず い。 気 づ け な い。という顔)
      え!?え!? な、なんのこと? ノトちゃん……!
      -- リッツ 2010-07-13 (火) 03:01:33
  • (一羽の梟が部屋の中に飛び込むと、脚に掴んだ手紙を置いて飛び去っていく)
    来月の依頼で私の使いの者が同行するようだ。何卒よろしく頼む。 --アーガメット -- アーガメット 2010-07-10 (土) 04:05:38
    • ふ、ふあ、え、え、あ、私こそ、よろしくおねがい、します(梟に頭を下げ)
      ……来月は、何体トドメさせるかなあ……。
      -- リッツ 2010-07-10 (土) 05:01:43
  • おーいリッツいるかーい。(行間でユーリィに挨拶を済ませて家にあげてもらいノックする) -- リック 2010-07-09 (金) 21:23:55
    • (今気づいた妹のポーズ。※土下座です)
      あ、え?あ、はーい、います(がちゃりと扉を開ける)
      -- リッツ 2010-07-10 (土) 05:00:45
      • はいこんにちは、今時間平気かな。と言ってもそんな長い話になるとは思わないんだけど。
        もう三年生だと思うけど進路は決めたかな? -- リック 2010-07-10 (土) 11:00:34
      • ……わ、リックさん。あ、えと、はい。下でお兄には、会ってるん、だよね。
        え、えと、まだ、具体的には、何も……。
        -- リッツ 2010-07-11 (日) 00:00:40
      • 流石に一言も無しに上がって洋服ダンス漁るのは勇者だけだし!
        リッツさえ良ければでいいんだけどさ、うちの村来てみない? ずっとでなくてもいいから……そうだな、半年くらい。
        勿論学校卒業したら喫茶店と冒険者に専念してもいいんだけどさ。 -- リック 2010-07-11 (日) 00:04:44
      • よ、洋服ダンスあさりたいなら、そ、そっちにあるので、どうぞ(怯えながら箪笥を指す)
        村。……え、あ、シーマ村、ってこと……?(現状を省みて)
        ……ねえ、えと、それって……もしかして、お兄が、リックさんに?(恐る恐る)
        -- リッツ 2010-07-11 (日) 00:10:39
      • それは俺が勇者だと思われてるのか変態だと思われてるのかどっちだろう、限りなく後者な予感がするけど。やんないよ!
        そうそう、今ちょうど学園でも進路説明会してきたところでね。
        違うよ、ユーリィがリッツから離れようなんて思う訳無いじゃん。ユーリィには内緒で俺が勝手に思ったのさ。(それは嘘だがそれを全く感じさせない口調)
        別に今すぐにという訳でもないからちょっと考えてみてよ。 -- リック 2010-07-11 (日) 00:25:21
      • リ、リックさん、わ、私洗って返してくれたら、その、誰にも言いませんから、許して……(耳を押さえてびくびくする妹)
        あ、そ、そうだった、でも、私、お店あるし、出てなかったんだよね。
        ……そう、なんだ。……(多分、それはリックから出た発想なのだとしたら、それはそれで心が痛むという複雑な感情)
        あ、う、うん。ちょっと、やっぱり、お兄にも、相談してみるよ。……ありがとね、リックさん。
        -- リッツ 2010-07-11 (日) 00:35:18
      • これはひどい……。(そうかリッツにとって俺はそういう奴だったのかと軽く凹みながら)
        うん、そんなに深く考えないでさ、社会見学みたいな感じで来てくれればいいからさ。
        それじゃそういうことで、またね。(手を振って帰っていった) -- リック 2010-07-11 (日) 00:41:54
      • り、リックさん、落ち込まないで、リックさんなら、お世話になってるから、と思って、その。
        あ、う、うん。また、馬車乗り継いでいってみます。うん。ありがとう、ございました。
        -- リッツ 2010-07-11 (日) 02:34:48
  • やー、来月の依頼で同行するリッツさんはこちらかな?私はナターシャだよ、よろしくねー
    喫茶店やってるんだねー、今度改めて寄らせてもらうよ -- ナターシャ 2010-07-07 (水) 01:51:54
    • し、しまった、き、気づいてなかった。こ、こちらこそまた、あったらよろしくねっ。 -- リッツ 2010-07-08 (木) 05:29:38
  • おーい。(夕暮れ時。窓の外からリッツを呼びかける声が聞こえる)
    明日の依頼、頑張ろうなー!(見ると、偶然通りがかったのか。赤毛の少年がリッツに向けて手を振っていた) -- ウル 2010-07-06 (火) 02:56:28
    • ……うあ。ほんとだ。
      こ、こっちこそ、よろしくね。えと、私、後ろから頑張るから、ウル前で頑張ってっ。
      -- リッツ 2010-07-06 (火) 03:20:00
      • おー、任せろ。もしもの時は命に替えてでも守ってやるよ!
        (リッツに聞こえるよう、大声で。・・・周りを気にすることは、完全に忘れていたが。ざわつく雑踏の声に我に返り、頬を染める)
        う、え、えと。じゃ、また来月の依頼で、な。 -- ウル 2010-07-06 (火) 03:41:00
      • そ、それは、嬉しいけど、できれば一緒に帰りたいな……。
        うん、また、来月。よし、えと、タツマさんとの、修行の成果、見せないと。
        -- リッツ 2010-07-06 (火) 03:44:13
      • そんなこんなで。 -- 2010-07-07 (水) 00:56:24
      • (毛皮剥ぎの称号を手に入れた!)
        今月は、その、ありがとね(血塗れで) ウル、頼りになるなあ(血塗れで)
        来月はまた、違う依頼だけど、また一緒になったら、その、ヨロシクね?(血塗れで)(笑顔で)
        -- リッツ 2010-07-07 (水) 00:59:12
      • え・・・うん・・・今後とも、よろしく・・・お願いします。
        (おびえたような声でそう答える少年の姿は、その声と同じく、とても小さく見えたという) -- ウル 2010-07-07 (水) 01:09:33
  • (休憩室で朝方までリッツの看病をし、いつしかベッドの隣に座って眠ってしまう)
    //(会場で続けるのもあれなのでこっちに移動しました。そして今日は一旦寝ますー) -- ユーリィ 2010-07-04 (日) 01:17:34
    • ……(熱の引いた顔)
      ……(それでも、ぼんやりと虚空を眺めている)
      (夜の帳は明け、窓から差し込む光に、自分の言葉を思い出しながら、小さく目を瞑った)
      -- 2010-07-04 (日) 02:40:56
      • むにゃ、リッツ……(時折寝言を言いながら妹が横たわるベッドに寄りかかってすぅすぅと寝息を立てている) -- ユーリィ 2010-07-04 (日) 12:34:58
      • . -- 2010-07-04 (日) 20:37:11
      • (その頭をなでようとして、兄の髪の色に手が引っ込む)……。
        (小さいころから、よくからかわれていた。偽者兄妹。拾われっ子。金髪の家族の中に唯一生まれた、透けるような銀髪)
        ………(ため息は兄を起こさないように小さく、それでも、内側の気持ちを載せて確かに、吐き出された)
        -- リッツ 2010-07-05 (月) 00:34:57
      • (そんな事がある度に、子供だった俺はリッツを背中に庇ってけんかばかりしていた)
        (リッツは俺の妹だ!と、大人にすらつっかかって両親とリッツ自身に心配を掛けていた)
        (大切な、妹……妹の事を一人の女の子として好きになったのはいつの事だろう……自分の気持ちに気付いたのは13の時)
        (その時には、それが倫理に反する事は分かっていた。だから妹への恋心は、一生仕舞っておくつまりだった……だけれども)
        (浅い眠りの中で見る昔の、夢)ん……む……(しかし夢は終わり、少しずつ……眠りから覚めてゆく。) -- ユーリィ 2010-07-05 (月) 00:51:03
      • (熱が冷めると、嫌悪も消えている)……おはよう。お兄。(表情にはいつもどおり笑顔はないが、言葉にとげはない) -- リッツ 2010-07-05 (月) 01:18:18
      • ん……ああ、おはよう。リッツ(自分の心の中に秘めていた物を再確認し、静かに応える)
        後で少し、話がある -- ユーリィ 2010-07-05 (月) 01:22:20
      • ……うん。分かった。
        (ゆるゆると起き上がり)とりあえず、朝ごはん、食べようか。(言って階段を下りていった)
        -- リッツ 2010-07-05 (月) 02:08:58
      • ああ、そうだな。(短く応え、妹の後に階段を降りた) -- ユーリィ 2010-07-05 (月) 02:15:17
  • リッツです。お掃除しました(真似)
  •  
  •  
  • ・・・・・リッツさん、いますかー?(どうやら会っても良くなったらしいので、見舞いに来て)
    (手に下げられた鞄にはプリントなど学校関連のものも持ってきており) -- ロック 2010-07-02 (金) 19:45:05
    • (ふあ、とベッドから起き、窓を開ける)……あ、ロック、やっほー(まだ熱に溶けた赤い顔)
      あ、多分、お店にお兄いるから、上がってきてよー……ふにゃ。(ずるずると座り込み、ロックからは見えなくなる)
      -- リッツ 2010-07-02 (金) 19:56:10
      • あ、リッツさん、こんにちはー・・・・・・まだ、ちょっと元気って訳じゃなさそうですねー・・・(赤い顔を見て、頬をかき)
        あ、はい、それじゃあお邪魔しますー・・・(云われた通りに中に入り//あ、まずユーリィさんに会話した方がいいですか?) -- ロック 2010-07-02 (金) 19:59:34
      • //俺の方は行間で済ませていいのよ -- 2010-07-02 (金) 20:01:29
      • //私もそのつもりだった 次も私のターン。 -- リッツ 2010-07-02 (金) 20:02:37
      • (部屋のドアを開けると、再び布団にもぐりこんでいる)……ん。
        ごめんね……結構長い間、学園開けちゃってて。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 20:05:56
      • そ、それじゃあお邪魔しまーす・・・(あまり入ったことがない女の子の部屋だけに少しだけ緊張しつつ)
        あぁ、それは気にしないで、こういう状況は誰にでもありえることだし・・・ボクとしても、滅多に出来ない副クラス委員の仕事が、出来て嬉しいしね?
        (冗談っぽくおどけた風に言い、鞄から今週分のプリントを取り出し) -- ロック 2010-07-02 (金) 20:10:11
      • (上半身を起こすとロックに笑い)あ、そう、なんだ、おめでと、ロック。委員、似合うよ。
        ……クラスのみんな、元気してるかな。ちょっとパーティには顔出せたけど、全ちゃん以外に会えなくて……。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 20:11:47
      • うぅ、似合うとは確かに他の人にも言われたけど・・・でも、魔術攻撃力値順に決めたクラス委員だからねぇ・・・(照れくさそうに頬をかきつつ)
        うん、皆元気だよ、ほとんど相変わらずって感じで・・・あ、全さんに会ったんだ?・・・ちょっと見た目は変えてるし、退学もしちゃってるけど、全さんは全さんのままだよね(楽しげに笑って)
        あ、でも、リッツさんのほうはどう?・・・まだ、本調子ではなさそうだけど・・・ -- ロック 2010-07-02 (金) 20:19:43
      • へえー……実力順だったら、なおさら、納得、かも。ロック……お兄さん、って感じだし。
        うん(小さくベッドに腰掛たまま頷き)……え、た、退学……な、何かあったのかな。……よく覚えてないんだよね、何話したか。
        あ、うん、大丈夫。……もうすぐ、学園も通えるように、なると思う。心配かけてごめんね。 ……あと、パジャマなんで、あんまり見ないでもらえると嬉しい、かな。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 20:30:16
      • ・・・・お、お兄さん?・・・そういう評価を貰ったのは、初めてかも・・・えへへ、有難うね(なんとなく新鮮な響きに嬉しそうに笑い)
        詳しくは、ボクも分からないけど・・・でも、根本的に全さんは変わってないと思うよ?・・・心配なら、会いに行けばいいしね
        そっか・・・それなら良かったけど、でも焦らずに、ちゃんと治してね?ボクも皆も、元気なリッツさんとまた遊びたいし・・・って、あ、その、ごめん(見慣れぬ格好に見ていたのに気づき、視線を室内へと移し) -- ロック 2010-07-02 (金) 21:03:27
      • 最初は、頼りないなあと、思ったもん。ふふ、ごめんね。……そっか、もうすぐ、最終学年だしね。(早いなあと一人ごち)
        ん。そうする。……それと、行きたいところ、一杯あるし。会いたい人も、話したいことも。
        (布団を胸元まで持ち上げ)……恥ずかしいなあ。もう。……うん、必ず治すよ。そしたらまた遊んでね。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 21:10:40
      • うっ・・・そう思われてたんだ・・・まぁ、そう思われても仕方ないかもだけど・・・でも・・・うん、ボクたちの最後の学年になるもんね・・・だからこそ、悔いがないように過ごさないと!
        うん、そのためにも早く治して・・・また皆で色々としようね?あ、それじゃあボクはそろそろ・・・リッツさんも、お大事にねー?
        (プリントを机の上に置いて、最後に手を振ってから帰って) -- ロック 2010-07-02 (金) 21:14:32
      • そうだね。……長いかも、と思ってたら、あっという間だった。……うん、一緒に卒業しようね。
        楽しみだなあ……イベントとかも、しばらく参加できなかったし、うん。色々、回りたい。
        あ、うん、じゃあね、ロック。(もそもそと立ち上がり、プリントを見る)……みんなに心配かけてるなあ、私。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 21:20:36
  • (クリスマスイブの晩。夜も更けた頃、リッツの部屋に、窓をノックする音が響いた) -- 2010-07-02 (金) 00:06:58
    • (まだ少し熱があるのか、少しだけ眠そうな顔)
      ……んぃ。(目を擦ると、音に気づく)
      (低血圧なのでぼんやりした頭で、よろよろと理由なく窓に近寄る)
      -- リッツ 2010-07-02 (金) 06:16:08
      • (開けてくれ、と催促するようかのにノックが続く。)
        (気をつければ、或いは、窓の外に見覚えのある“赤色”を認められるかもしれない。) -- 2010-07-02 (金) 07:54:53
      • (顔の熱さに唸りながら、かららっと窓を開ける)……え。あ、あれ?(寝起きとボーっとする頭で思考が回らない)
        あ、え、あの……な、なんで? え? え?(クリスマスパーティも途中で帰った自分には驚きの来客だった)
        あ、あの、寒いし、入ったら、いいよ。その……ウル。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 12:21:49
      • ん。それじゃ。(と、入ろうとするも窓枠にひっかかり、もんどりうって頭から転げ落ちる)
        (打撲のためか羞恥のためか、その顔を、頭髪と同じく赤く染め)メ、メリークリスマス。
        い、いや・・・サンタクロース気取ってみたものの、どこにもプレゼント放る場所がなくてだな・・・。 -- ウル 2010-07-02 (金) 13:15:03
      • わ、だ、だいじょ……!(手を伸ばしかけて、夜中に誰かを招き入れるということを意識して反射的に手が引っ込む)
        あ、はは、め、メリー、クリスマス。……あ、え、えと、しー。(唇に人差し指を当てて)
        ……下、お兄と、バイトの子が、その、パーティやってるから……。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 13:59:47
      • う。そ、そうか・・・静かにしとく。
        (じゃあ、と、声をひそめ。音でなく感触でわかるよう押しつける)あげる。 -- ウル 2010-07-02 (金) 14:30:12
      • (ふわ、とした感覚に押されて、慌ててそれを受け取る)え……あ、い、いいの?
        ……わあ(微熱で赤い顔で笑う)……可愛い(それは、人形と……自分似のそれを選んでくれた、ウルの選択が)
        ごめんね。学園、行けてたら、寒い中来てくれなくても、よかったのに。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 14:35:40
      • んなこと気にするなって。好きでやってることだし。体調が万全になるまでゆっくりしとけ。
        それに、ちょっとくらい体が冷たくなったほうが、バランスがとれていいんじゃない?(と、手のひらをリッツの頬に当てる)
        ほら、冷やっこくて気持ちいいだろ? -- ウル 2010-07-02 (金) 14:44:23
      • ……(ぽあ、と温い頬)……ん(猫のように目を閉じ)冷たい。……ごめんね。
        (人形を持ち上げ、ぽんぽん、とウルの手を叩かせる)ご苦労だったよ、ウルくん。無事届けてくれたようだね。
        ところで思い出せないん、だが。……私に名前はあるのかい?(笑いながら言う)
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 14:56:30
      • ぷっ。(と、笑い出しそうになるのをこらえ)
        名前、名前・・・全然考えてなかった・・・。
        そうだな・・・えーっと・・・。シュネー。雪、あるいは白雪って意味。・・・ダメ? -- ウル 2010-07-02 (金) 15:08:26
      • おお、そうだった、思い出したよ、シュネー。ありがとう。(ぺこりと頭を下げさせ)……白雪。(外を見るといつの間にか白雪が降っている)
        あ、えと。……手、多分そんなに大きくないから。(ごそごそと机を漁り)あげる。
        私は、その、用意したものじゃないけど……帰るとき、多分寒いから。あ、お返しは、ちゃんと、あげるから、こ、こんなのじゃ、悪いし。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 15:27:31
      • 雪みたいに儚げとか、きれいとか、そんなイメージで・・・って何を言ってるんだ俺は。(ぶんぶんと頭を振る)
        お・・・おお。(差し出された手袋に面喰ったような顔になり)えと、ありがと。うんと、やっぱ洗って返したほうがいい、よな?(びくつきながら問いかける。挙動不審だ) -- ウル 2010-07-02 (金) 15:50:43
      • ……確かに、毛並みいいね、シュネー。(シュネーの手が動く)私の一つの自慢なのだよ、リッツくん。
        え、い、いいよ、洗濯とか、普通に、普通に返してくれたらいいから。こんなのしかなくてごめんね。
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 15:54:44
      • (そういう意味だけでは、ないのだけれども。と心の中で呟き)
        いやいや、ありがたいよ。でももうちょっと手袋につめる暖かさをもらっていこう。(と、徐に首根っこをつかむ。こちらは暖かい)
        んじゃ、そんな長居するわけにもいかないし、そろそろ。 -- ウル 2010-07-02 (金) 16:58:36
      • ?(シュネーの手をなんとなく動かしながら)
        ひ、ひぃあ! ちょ、も、ばかっ!(いつもの調子で言った後、はっと声の大きさに口を両手で押さえる)……ウルのばか。
        うん、気をつけてね。風邪とか、私が言うことじゃないけど、気をつけてね(シュネーにバイバイさせる)
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 19:43:21
      • (人差し指を立て、しーっ、というジェスチャー。顔には悪戯っぽい笑みが広がっている)
        えーっと。(窓を見やり。出ていくことの気まずさからはにかんでみせ)それじゃ、またな。 -- ウル 2010-07-02 (金) 19:56:28
      • (いじわる、と言外に目で訴える)
        ……うん、またね。………。よろしくね、シュネー。
        ……ん。あ、ちょっと、また、熱出てきたかも。……一緒に寝ようか。
        (布団の中に、シュネーを連れて入る)
        (それが本当に、風邪による発熱かどうかを、まだ疑うことすら知らないのだった)
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 20:02:08
  • (往診に来てもらったお医者さんを見送って戻ってくる)
    リッツ、先生はなんて言ってた? -- ユーリィ 2010-07-01 (木) 16:34:06
    • ん。安静は、安静だけど。……無理しないなら、もう動いていいって。
      ……色々、片付けないとね……。いろんな人に迷惑かけちゃった。
      -- 2010-07-01 (木) 20:00:42
      • そっか、良かった……。 きっと、誰も迷惑だなんて思ってねーさ。(ぽふぽふと頭を撫でて)
        ただ心配は掛けちまったし、助けても貰った人も居るから二人で礼を言わねーとな。 -- ユーリィ 2010-07-01 (木) 20:07:17
      • ん、そうだね。ゆっくりやっていくことにする。
        ……ねえ、お兄。少しだけわがままがあるんだけど。
        -- 2010-07-01 (木) 21:25:33
      • なんだ? リッツはいつも頑張ってるからな
        こーゆー時くらい、思いっきりわがまま言ってくれて良いんだぜ -- ユーリィ 2010-07-01 (木) 21:32:31
      • 少しだけ……タツマさんに、時間を貰って、魔法の勉強をさせてもらえるみたいなの。
        だから、その、少し、そっちが形になるように……頑張りたいなって……。
        -- 2010-07-01 (木) 21:36:10
      • タツマさんに……そっか。ああ、もちろん構わないぜ。
        店の事は兄ちゃんに任せて、しっかり勉強させて貰ってくるといい -- ユーリィ 2010-07-01 (木) 21:41:53
      • うん、ごめんね……ん。
        (まだ身体がだるいのか、もぞもぞと布団の中に入ると程なくして眠りに落ちた)
        -- リッツ 2010-07-02 (金) 06:19:10
  • >ガーネットの指輪
    小箱が届いた。 -- 2010-07-01 (木) 00:06:20
    • わ。これ、リックさん……う、うわ、箱の裏に、名前まで、彫ってある……。
      ……お、お礼言いに、いかないと。うう。何か、照れるよ……
      -- リッツ 2010-07-01 (木) 14:35:36
  • お大事にね……(今月同行していたのでその挨拶。それとお見舞いのメロン(桐の箱入り)を置いて行く桃色吐息) -- プリム・ローゼ? 2010-06-30 (水) 18:51:27
    • ご、ごめんね、教室にも、顔出せなくて。
      よ、よかった、私が、キノコ、優勝しなくて……。
      -- リッツ 2010-06-30 (水) 20:23:54
  • おーい、リッツ。ちょいと良いかー?(とドアをノックする) -- ユーリィ 2010-06-28 (月) 16:50:46
    • んー。何?(熱っぽい顔でベッドから起き上がり) -- リッツ 2010-06-30 (水) 20:23:15
      • まだ熱は下がらないみたいだな……
        リッツのクラスにチャオってコが居るだろ?あの子が商売人同士の互助組織……昔あったっていうゴルロア商会を復興させるらしい
        ウチもそれに参加しようと思うんだが、構わねーか? -- ユーリィ 2010-06-30 (水) 20:46:59
      • まだちょっとぼーっとするかな……(赤い顔で枕もとの水を飲み)
        うん、チャオ、さん。……よく、わかんないけど、うん。お兄が決めたなら、いいよ……(もぞ)
        -- リッツ 2010-06-30 (水) 20:59:06
      • そっか……良くなるまで、全部俺に任せてくれよ。
        ああ、分かった。それじゃあ取り敢えずは参加って事で……リッツが良くなったら、もう一度話すよ。
        今は、何にも心配しないで体休めてくれ……きっと少し、疲れが出たんだと思うからよ -- ユーリィ 2010-06-30 (水) 21:30:26
      • ……(ふう、と苦しそうに息を吐き)
        うん、そうする。……無理は、してない、つもりだったけど。
        ごめん、ちょっと、寝るね、お兄。(呟くと、すぅ、と意識を落とした)
        -- 2010-06-30 (水) 21:50:38
      • ああ、おやすみ……リッツ。(少し布団を直して部屋を出た) -- ユーリィ 2010-06-30 (水) 21:53:09
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051774.gif 貴方の家のポストにこんな物が10個つづりで試供品として入れられていた、ただしどんなものなのか説明は書いていない -- 2010-06-27 (日) 16:37:29
    • ぎゃあ。
      (窓から投げた)
      -- リッツ 2010-06-27 (日) 22:52:44
  • (きっと、兄はまた強がって見せたんだろうなと思い焦燥に似た感覚を覚える)
    (隣の部屋にいる兄に、思いをはせながら、それでいてどうしても放っておけない、放っておきたくないことを見据えて外を見た)
    -- リッツ 2010-06-27 (日) 02:43:27
    • (引かれた手を思い出す。両親がいなくなったとき、自分は泣かなかったんじゃない。泣けなかっただけだ)
      (泣く暇もないくらい、泣くことすら誤魔化されるくらい、笑顔の兄に手を引かれていたから。だから、泣く必要がなかった)
      ……(もう、自分は子供ではない。だから)……(誰かの手も、引けるはずだと、そう思い、扉を開けて出て行った)
      -- リッツ 2010-06-27 (日) 02:45:29
  • ノ「おらー!塵芥ーキサマの店にいこーとしたら場所を聞きそびれておったのを思い出したぞー!」(玄関どばーんっ)
    リ「りっちゃんこんにちわ〜♪こっちの方に住んどったんねぇ。こないだもろたコースターは有り難く使わせてもろてます〜」(ナニカに対してペコペコしながら入ってくる) -- リトノト? 2010-06-25 (金) 00:15:29
    • ふぇ!?あ、ご、ごめんなさいっ!(反射的にフードの耳を押さえて)
      あ、あれ、え、と、あ、ノトリトちゃん、やほー。あ、ご、ごめんね、場所、り、リトちゃんのコースターの、裏に、裏に書いて、あるんだけど…
      -- リッツ 2010-06-25 (金) 00:52:50
      • リ「(目がギラーンッ)きゃーーーー♪ かーわーぃぃーりっちゃんか〜わ〜い〜い〜♪」(ネコミミフードがなんか琴線に触ったらしく猛烈ハグハグ)
        ノ「ああ、また病気が…おい塵芥、この愚妹は気にするな。ただちに場所を…っむ?(うらっかえし)     先に言わぬか〜〜〜!?」(謎の逆恨みつっこみ) -- リトノト? 2010-06-25 (金) 01:08:08
      • ふぇあー!な、なに!?え、え?! い、え、えと、わ、私、女の子同士は、ちょ、ちょっと、まだっ。
        ふぇえええ!?ご、ごめんなさぁい!(もふられながら涙目で謎の謝罪
        -- リッツ 2010-06-25 (金) 01:10:25
      • リ「だ〜め♪こんな可愛いなんてゆるしまへん〜っ(すっごい笑顔で堪能中) ねぇねぇ、これどこで買ぅたん〜?うちもこんなの欲しいんよ〜」
        ノ「そーいえばウェーイにも熊パジャマねだってたな愚妹よ…ふははは、そやつから介抱されたくば我に出すコーヒーをミルク砂糖たっぷりでタダにせよー!(日本海を背負いながらドッパーンと大宣言)」 -- リトノト? 2010-06-25 (金) 01:20:57
      • さ、最近も、イベントには、よ、よく着て行ってるんだけど。座学、ない日とかも。S科のウルくんがくれたんだよ、って、そ、そろそろ、もふられ疲れて(ふにゃふにゃ)
        あ、うぇいびーの熊パジャマかわいいよね……ひ、ひれつなー……い、一回くらいなら、お願い、できるかもー(取引を行う妹)
        -- リッツ 2010-06-25 (金) 01:24:32
      • リ「なんやて〜!?(がびーんっ) しもーた、イベントにはあんまり行けへんから盲点やった〜!? って、あらら、そーいやもう春やもんね〜?暑かったか〜?(ズレまくりながらもオホホと離れる)」
        ノ「奴のぼけぼけ顔の方が我は印象深かったがな(酷) うむ、任せるがよい(勝手に離れたのを見て) ほれ離れた!流石我!!さぁタダコーヒーを出せタダコーヒーを(ずいずい)」 -- リトノト? 2010-06-25 (金) 01:40:19
      • ふぇ、あ……な、なにか、一生分、もふられた、気分(へろへろ)
        う、うー、じゃあちょっと待ってて(階段を下りていく)……(暫くすると珈琲を二つ持ってくる)はい、お兄に作ってもらったよ。片方がブラック、片方が砂糖たっぷり……ふふ、どっちがどっちかは、教えたげない(いじわるをするクラスメイト)
        -- リッツ 2010-06-25 (金) 01:43:53
      • リ「え〜、まだ半日分にもならへんよ〜(やんやんっ) わ〜い、ありがとーさんー♪さすが喫茶店の娘さんや〜(何も考えずに片方取る少女。こっちが甘いの)」
        ノ「な、なんだとぅぉ!?おのれーちみっこい塵芥の分際でこざかしー真似を!?お前に飲ませて試してやるわ(横から取られて) あー!?(慌てて残った方を手に取り)     ぶほっ」 -- リトノト? 2010-06-25 (金) 01:54:57
      • け、けっこう長かったと思ったんだけど……。な、なんかこの前うぇいびーもくたくたになってたけど、もしかして……。
        ち、ちみっこいのは、お互い様だよぉ。……あ、ああー……なむ。(手を合わせる)
        -- リッツ 2010-06-25 (金) 01:58:10
      • ノ「おーーーーーのーーーーーーれーーーーーーーー!!たばかったな塵芥めがー!?こーしてくれる我よりさらにちみっこめーーーっ(猛烈ほっぺたフニフニフニフニフニー)」
        リ「あははー。まぁまぁノトちゃん、うちのと交換したげるから〜。うちはブラックも飲めるしな〜(え?ナンノコト?とすっごい笑顔でリッツみる) あや、もーこんな時間っ
        それじゃ、今日はこれでお邪魔しました〜。こんどお店にも遊びに行くんよ〜?ちゃんとお金はもってくで〜」(暴れるノトちん片手で引っ張って退室 ばたむっ) -- リトノト? 2010-06-25 (金) 02:08:55
      • いひゃあああ、いひゃいいひゃい、ふにふにやめへーっ(赤くなるほっぺ)あうう。
        あ、う、うん、またこんど、お店で、あ、ノトちゃんも、またね、また学園でっ。……か、体中いたい。(ぐったり)
        -- リッツ 2010-06-25 (金) 02:12:07
  • はいお疲れさま。もし指輪が君に渡っていれば、今ごろ血の雨が降っていたところだったよ……
    命拾いをしたとあの女性に感謝したまえ。それではね(言いたい放題して颯爽とマントを翻しながら帰った) -- グートキント 2010-06-24 (木) 18:17:52
    • こ、怖い、怖いよぐーちゃんっ。そ、それに、S科なんだし、ゆ、指輪いらないんじゃ……?
      あ、う、うん、また、同行、できたら、お願いね、うん。
      -- リッツ 2010-06-24 (木) 20:19:05
  • おーい、リッツ。こないだの(失敗作だが)チョコの礼だ。まあ、半ば強奪する感じだったが
    (と、ジャンの所で習った珈琲ゼリーを持ってくる)
    -- ユーリィ 2010-06-23 (水) 08:43:43
    • う…いいよ、あんなチョコの、お礼なんて。
      ……あ、またデザートのレパートリー増えたんだ。(手の中のゼリーをのぞきこみ)
      -- リッツ 2010-06-23 (水) 21:44:40
      • そんなら、次に貰うのの前払いってー事でも良いぜ。
        ああ、ちょっとずつ、簡単なのからだけどな。
        -- ユーリィ 2010-06-23 (水) 21:51:33
      • ……丸め込まれてる気分。ん、いただきます。
        (スプンを咥えたまま)あ、そうだ、えっと。これ、学園の友達とつくっ(引き出しからチョコクッキーを出、そうとして例の雑誌がばさりと落ちる)
        ……(無言で顔を赤くしながら震え、それを再び引き出しに戻す)
        -- リッツ 2010-06-23 (水) 21:53:55
      • 召し上がれ。 気づいたトコがあったら遠慮なく言ってくれよ?
        あ。 ………………な、何も見なかったぞ。俺は(ギギギ、と音がしそうな感じで目を逸らす)
        -- ユーリィ 2010-06-23 (水) 21:56:54
      • (半トラウマ化している妹)……う、嘘吐き。
        (とりあえず珈琲ゼリーを消化しながら)これ、チョコクッキー。一個あげるよお兄
        -- リッツ 2010-06-23 (水) 22:05:18
      • いや、その……お前そのものじゃないし、実物のがキレイだしな……
        あ、サンキュ……って一個か! なら、リッツに食べさせて欲しーなー?(あれな空気を払拭する為に少しふざけてあーん、と口を開ける)
        -- ユーリィ 2010-06-23 (水) 22:09:17
      • じつぶっ……(真っ赤になる)
        (羞恥を押し隠すためにぺいっ!と結構な勢いで兄の口にクッキーを投げ入れる)このっ。
        -- リッツ 2010-06-23 (水) 22:16:14
      • はむッ! ごッ! んっ、むぐ、もぐ、ごくん……おお、ちゃんと美味いッ!(一瞬、むせそうになるが根性で堪えて) -- ユーリィ 2010-06-23 (水) 22:20:04
      • ちゃんとって。はあ。(スプンを起き)
        ごちそうさま、こっちもちゃんと美味しかったよ(クリームのついた頬で感想を言い、カップを返す)
        -- リッツ 2010-06-23 (水) 22:23:05
      • ははは ごめんごめん、とっても美味かったぜ。
        あいよ、サンキュ……っと(リッツの頬のクリームを指で拭い、ぺろりと舐める)
        -- ユーリィ 2010-06-23 (水) 22:25:22
      • ひ。(小さい悲鳴。どちらかというと雑誌を意識した後に触れられたことに驚いたらしい)
        ……む(自分の頬にクリームがついてたのに気づいたのか、取って、ぺろりと舐めた)ごちそうさま(普通の調子で言う)
        -- リッツ 2010-06-23 (水) 22:48:41
      • あいよ、お粗末さん。(と、立ち上がり)
        (立ち去る前に何かを思い出す)あ、そうだ。ソーニャが料理部に入りたいってよ、かなり楽しみにしてたみてーだぜ。
        後、今度の休みにシーマ村に行く準備、ちゃーんとしとけよー(と言って部屋を出る)
        -- ユーリィ 2010-06-23 (水) 22:53:48
      • そ。……そにゃんが。……そ、そう、なんだ。
        (翌日の朝刊に載るような事件を想像しながら)……うん。あ、うん、りょうかい。……そっか、今度のお休み、お兄とお出かけか。(ぽそりと呟いて再び机に向かった)
        -- リッツ 2010-06-23 (水) 23:05:36
      • //(気づいてるかもしれないが既にリビングにツリーを立ててあるぜッ!) -- 2010-06-23 (水) 23:07:18
  • オダイジーン -- 2010-06-22 (火) 09:02:11
    • ……? 何、雑誌? ……え、ええええ!?
      ちょ、きゃ、ふぇあああああ!いいやああ!(何故か混乱して袋に詰めて引き出しの一番奥に仕舞う)
      な、ななな、なに、これ。なにこれっ!
      -- リッツ 2010-06-22 (火) 18:53:52
      • ………(ちらっ)
        い、いいいやあ、やっぱり見間違いじゃないっ、え、ええええええ!?
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 18:54:33
      • どうしたッ?何か叫び声が聞こえてきたが……(心配そうに声を掛け、ドアを開けようとする) -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 18:57:15
      • (ガチャガチャッと引き出しに鍵を掛けて)い、いいいい、いい、なんでもない、大丈夫、お兄、入ってこないで、大丈夫だからっ。
        あ、わわわわ。(あまりの事態に膝が笑う)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 19:01:00
      • って、明らかに何でもない態度じゃないだろ。(やや呆れた様子で、しかし緊急では無いと判断してドア越しに声を掛ける) -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 19:02:53
      • き、緊急、緊急事態、ですので!
        ……ど、どうしよ、捨てるにも、捨てられないし、せ、せめて見られないところに置いておかないと……!
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 19:08:14
      • 緊急事態ってなら助けが必要だろーよ。ってか口調までおかしいぞ -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 19:11:03
      • ほ、ホントに、ホントになんでもないったらっ……。
        うう……。(ちらりと引き出しを振り返る)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 19:40:13
      • いや、緊急事態って言ったばっかだろ。もう開けるぞ。(と、ドアのノブを回す) -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 19:44:28
      • き、緊急事態だけど、何もないのっ、ちょ、ちょ、っと、待っ。
        (扉を開けると涙目でへたり込んでいる妹)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 19:57:47
      • (部屋を見回し)? ……何もないみてーだが……何で泣いてるんだ? -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 20:00:21
      • (表情が引きつっている)な、なんでも、なんでもない、よ。うん、大丈夫。うん。 -- リッツ 2010-06-22 (火) 20:19:46
      • (疑わしげな目でじーっと見ている) あ。(そして、何か思いついたような、気づいたような) -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 20:23:56
      • え? ……(気づいた=知ってる)……えええええ!?まさか、あの雑誌、お兄があそこに!? -- リッツ 2010-06-22 (火) 20:30:34
      • 違う違う違うッ!ってか、ちょっと待て!(どたたたたッ!と自分の部屋に戻り)
        (少ししてどたたたたッ!と戻ってくる)うん、絶対違うッ! -- ユーリィ &new{2010-06-22 (火) 20:32:14
      • って、何で知ってるの!? え、ええ!?見たの!?ねえ、見たの!?(涙目で詰問する)
        (ぐいぐいと身体で押しながら壁際に追い詰めつつ)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 20:37:30
      • (妹の常ならぬ迫力に壁際に追い詰められ)おおおお落ち着け、みみみ見てない、見てないからッ!(と、嘘をつく)
        (実際にはじっくりと目を通し、きっちり使用したとは……流石に言えない)
        -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 21:14:55
      • ……ホント?(涙目で見上げ)
        (耳元で)……「ご注文を」?
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 21:27:55
      • ! ッ(ぴくっ!耳元で囁かれる言葉に、体の奥に熱が生じる感覚を覚える)
        (必死で平静を装うが、それでも冷や汗と、それと裏腹の興奮が抑えられない)
        -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 21:37:08
      • ………見たでしょ。 -- リッツ 2010-06-22 (火) 21:44:15
      • (いつの間にか正座して)………………………………はい -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 21:48:05
      • ふぇ(涙目)………い、やああああ!(げしん、と蹴りを入れる) -- リッツ 2010-06-22 (火) 21:52:29
      • あ痛゛ッ!ごめ、ごめんッ!ホントゴメンッ!(無抵抗で蹴られながら土下座) -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 21:55:33
  • 思えばこっちから来るの初めてだっけ。リッツこれ、実習で作ったクッキー。ユーリィの分もあるから渡しておいてあげてね(綺麗に包まれた、チョコでコーティングされたクッキーを二包み渡す) -- エイミア 2010-06-22 (火) 01:11:32
    • あ、そうだね。えいみー。なんか季節が格好に追いついたね(服装を見ながら)
      あ、ソァル先生の、えいみーも出たんだ、うう、尚更出ればよかったよ……。
      -- リッツ 2010-06-22 (火) 01:19:10
      • ・・・多分春過ぎたらまた季節外れな格好になるんだろうけど。あー…人多過ぎちゃって大変だったけどね?
        じゃあ、また教室でね? -- エイミア 2010-06-22 (火) 01:27:39
      • でも、何かその格好がえいみーだって、皆思い始めたから、いいんじゃない、かな?(ふふ、と笑い)
        あ、うん、またね。(手を振った)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 01:30:55
  • あー・・あー。リッツ、いる? -- ウル 2010-06-22 (火) 00:16:28
    • ……ふぇ?あ、ウル、あ、えと、うん、いる。(律儀に質問に頷き) -- リッツ 2010-06-22 (火) 00:21:35
      • んーと、あのさー。調理実習でチョコクッキー作ってきたんだけど。食べね? -- ウル 2010-06-22 (火) 00:27:16
      • あ、え、ソァル先生のやつ? ウルも行ったんだ。……行けばよかったな。(しゅん) あ、うん、貰うよー。ありがとー。 -- リッツ 2010-06-22 (火) 00:37:59
      • そいや、リッツはいなかったか。
        じゃーさ、教えたげるから作ってみねー?内容覚えてるし。 -- ウル 2010-06-22 (火) 00:48:03
      • 課外実習時間は、お店出ないといけなかったからね。お兄はいいって言ってくれたけど。
        え、いいの? たはは、自分だけで作ったら、こんなになっちゃったし、私(焦げたチョコを見せ)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 00:51:09
      • (まじまじと見つめて)炭・・・?
        リッツでもこんなになるんだな・・・。自分が下手くそなだけだと思ってすげーへこんでた。ぷふっ。なんかふてくされてたのがばからしくなってきた。
        厨房って借りれるのかな? -- ウル 2010-06-22 (火) 01:00:10
      • 炭は酷いっ。食べ、食べれますー。(自分は食べてないけど)
        ……あんまり、物覚えよく、ないしね。初めて作るものって、こんな感じだよ、私も。
        あ、うん、大丈夫。こっちこっち(手招きしてキッチンへ)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 01:15:35
      • ほんとに食べれんのかー?(ひょい、とチョコレート、だったものをつまみ、口に運ぶ)
        ひふ。ふははい。(と、コップにくんだ水を飲み干し)
        ふう。見なかったことにしよう。えと。ボウルはある? -- ウル 2010-06-22 (火) 01:30:27
      • ……どうして男の子は無茶したがるの……(家の中なので若干素)
        あ、調理器具は、ん、と。上。くっ……(普段使わない大きなボウルは高いところにしまってあるので届かない)
        (少し涙目でウルを見る)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 01:44:16
      • い、いや・・・そんな目しなくてもボウルくらいとるよ・・・。(仄かに頬を赤らめつつボウルに手を伸ばす)
        んしょ。で。このボウルでまず、バターと砂糖をかき混ぜる。クリーム状になるまでひたすら、だそーだ。 -- ウル 2010-06-22 (火) 01:55:52
      • いつもは下に入れてるし……(恥ずかしさで俯き)
        へー。すごい、ソァル先生男の人なのに、しっかり手順踏んでやってたんだ、実習。
        (少し小さなボウルで材料をかき混ぜる)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 01:59:51
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst064824.jpg
        あ、重かったら変わんよ。 -- ウル 2010-06-22 (火) 02:04:31
      • へ、平気。自分でやるから。ん。
        ……料理って、力いるよね、キッチンに、いて、いっつも思う(頑張って混ぜてる)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 02:10:11
      • だなー。リッツもその細い腕でよくやるよなー。感心する。
        で。次は卵黄を1つずつ入れてかき混ぜてく。そこに卵黄と、その次にたす粉類振るっておいたから。粉の方も一度に入れずに何回かに分けて、だってさ。 -- ウル 2010-06-22 (火) 02:20:52
      • んー。フライパン振るのは、昔からやってたからね。
        ま、まだ混ぜるんだ。し、しかもどんどん重くなるね、これ。
        あ、じゃあ、粉振ってー、私混ぜる、から(上から振れるようにちょっとしゃがもうとして……しゃがむ必要がないことに気づき顔を赤くして混ぜる)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 02:23:57
      • ぷふ。なにやってんだ。よーし、それじゃ入れるぞー。(リッツの手元のボウルめがけ粉類の入ったボウルを傾ける。が。勢いづきすぎたのか、いくらか粉類が舞い上がってしまう。)
        (二人の視界が仄かに白む)けほっ。けほっ。ご、ごめん・・・。 -- ウル 2010-06-22 (火) 02:32:19
      • 笑ったな、この(脛を蹴る)はーい、どうぞー。
        う、ひゃ、ちょ、ちょっとっ。えほっ。(咳き込む)……へ、へたくそっ。
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 02:36:35
      • わり、勢いよくやりすぎた。(互いの服についた粉を払う)
        あとはこれをへらでざっくりと切るように混ぜれば生地の完成・・・だな。
        フツーにできてよかった。実習んときとか凄かったんだぜ、あずき煮てる奴がいるわ人体錬成しようとしてる奴がいるわ・・・。 -- ウル 2010-06-22 (火) 02:46:33
      • あ、はは、真っ白。(手で自分の頬の粉を指に取り、ちろりと舐める)当たり前だけど、味ないね。
        (それでも生地がなんとか完成する)つかれたー……って、あずきは、まだ分かるけど、人体って……。調理実習、だよ、ね。錬金術じゃ、ないよね?(想像つかない)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 03:04:25
      • //ごめんー、文通でー・・・(ねゆ) -- リッツ 2010-06-22 (火) 03:14:39
      • (リッツを真似て粉指にとり、舐めとる)まあ・・・小麦粉、だしなあ。
        リン酸とかカルシウムとかばんばん混ぜてたよ・・・あとジャガイモ。恐くて結末は見れなかった。
        あとは寝かした生地をかたどって焼けば完成だけど・・・どんな形がいいかねえ。 -- ウル 2010-06-22 (火) 03:20:15
      • //おうーごめんよー。おやすみ。 -- ウル 2010-06-22 (火) 03:20:41
      • 白い粉って何か甘いイメージあるよね。へへ。(白い顔で笑い)
        ……ジャガイモって。あ、うん、結末は、いいや……んー、形、星とか、丸とか……あと。
        ……ハート、とか?
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 19:00:02
      • 俺はどっちかっていうと夜の倉庫とかで密かに受け渡されてるイメージが・・・漫画の見過ぎか。
        そだな。ハートはいいかも。・・・バレンタインだし。(ぼそ、とつぶやく)
        よし、それじゃ、そろそろ生地もいい塩梅だし、型とってオーブンだな。180度で10分だってさ。 -- ウル 2010-06-22 (火) 19:49:14
      • ハート、とか。……えと、うん。(何か凄いことをいった気がして顔を背け)
        あ、うん、えと、180度、10分。……これで、待てばいいのかな。
        (なんとなく時間が手持ち無沙汰)……あの、ウルは、えっと、ウルくんは、なんで学園に?
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 20:00:17
      • 特に何か志してってわけでもないんだけど。ま、社会体験みたいなもんだよ。俺の故郷はすごいド田舎で・・・世界が閉じてて・・・なんというか薄暗かったから。
        学園での生活は楽しいよ。クラスメートはみんないい奴だし。・・・多少ムチャクチャだけど。
        そういうリッツは? -- ウル 2010-06-22 (火) 20:22:39
      • 私は……私も、似たような感じ、かな。ちょっとだけ、私やっぱり怖いのかも。
        冒険に出る前、やっぱりまだ震えるし、そういうのを、誤魔化してくれたり、共有してくれたりする友達が……欲しかった、っていうのが、ホントかな。
        うん、楽しいよ、すごく。私なんかが混ざってもいいのかな、ってくらい。(自分のクラスを思い出してへへ、と微笑んだ)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 20:33:48
      • へえ。。なんか、女の子、って感じだな。恐かったらいつでも守ってやるぞ〜、なんてな。ハハ。(いたずらっぽく笑う)
        そろそろ焼ける頃かな。オーブン見てみるか・・・(と、オーブンの戸に手をかけ)
        あづッ。 -- ウル 2010-06-22 (火) 20:55:18
      • だ、大丈夫だよ、ほら、もうすぐ、私たち二年生だし(わたわたと手を振り)
        あ、ダメ、熱、わあ!ど、どうしよ、えと。えと!(焦りすぎて手が強引に自分の耳たぶを触らせる)
        え、えと、アイスノン、アイスノン。
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 21:04:00
      • いや、あの、確かに冷やっこいけど、それはどうかと、思う。(仄かに顔を赤らめ、す、と手を引く)
        そんなに慌てなくてもちょっとしか触ってないから適当に冷ましておけば大丈夫だって。(指先に息を吹きかけ) -- ウル 2010-06-22 (火) 21:11:15
      • ふぇ、あ、え、えと!(パッと手を離し)ち、ちが、えと、自分のとき、こうやるから、あ、あはは(顔を真っ赤にして否定し)
        う、でも、後で水ぶくれとかになったら、実技授業とか、大変じゃ、ないかな。
        (チンッ!と音が鳴る)ひゃあ! ……え、えと、できた、みたい、だね。
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 21:20:14
      • ま、なんとかなるだろ。俺左利きだし。
        じゃ、今度こそっ・・・。(オーブンの戸を開け、熱気を浴び)うわ、熱っ。・・・おおっ。ちゃんと焼けてる!
        な。結構いい出来じゃね?(完成したクッキーのうちいくらかを取り出し、リッツに示す)//ごめんその場で絵用意してたらレス速度が・・・! -- ウル 2010-06-22 (火) 21:48:32
      • あ、そ、そっか。うん……あ、あはは。
        わ、わあ、すごい、クッキーだ。あ、当たり前だけど、ちゃんとクッキーだ。(クッキーを受け取り)
        あ、ありがとね。わあ、嬉しい。//お、鬼がいる……昔やってただけにどれだけきついか知ってるのに……ぐぎぎ、二人とも可愛い
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 21:56:00
      • はは。ちゃんとしたクッキーができなかったらソァルの家にカチコミにいってるとこだな。(本人がいないのをいいことに呼び捨てる不良生徒)
        なんにせよ、無事に出来て良かった。教えに来たという面もk・・・いや理由できといて言うのも変だけど。今日はありがとな。 -- ウル 2010-06-22 (火) 22:05:56
      • あはは、ソァル先生と、仲いいね。
        ううん、こちらこそ。あ、えと、ちょっと待って。
        (半分をラッピングして)えっと、はい。横着、って思ったら、ごめんね。あげる。
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 22:14:51
      • あ。ずっこい。(呆れ気味に笑う)
        でも。横着でも何でも嬉しいものは嬉しいのでもらいます、っと。サンキュ。(照れ隠しか、若干遠回しな言葉で礼を言うと、ラッピングされたそれを受け取る) -- ウル 2010-06-22 (火) 22:24:59
      • 来年っ、来年に、期待しててっ(照れたように笑う)
        うん、私も、ありがと、だいじに食べるね。(顔の横で残りのクッキーを振る)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 22:47:47
      • 来年だな。覚えたぜ。(にやっと笑う)
        よし、そんじゃまた、学校でな。 -- ウル 2010-06-22 (火) 23:04:11
      • あ……(しまった、と顔を赤くしてようやく言葉の意味を認識する)
        あ、うん、また、学校で(手を振る)……(一つ、クッキーを口にした)……甘い(甘い)
        -- リッツ 2010-06-22 (火) 23:06:19
  • リッツ。宣伝…はして貰っていますが日頃の感謝を届けて回る日らしいのでマスターに製作して貰いました。よかったらどうぞ
    (小さな包みに入ったチョコチップクッキーを重そうに抱えてふらふら飛んでくる) -- クリスタ 2010-06-21 (月) 21:31:09
    • あ、れ。クリス。あ、わ、わ、だ、大丈夫(慌ててクッキーを受け取り)
      わあ、凄い、本格的、ありがとね。と、あと、タツマさんにも、ありがとう、って言っておいてね。
      -- リッツ 2010-06-21 (月) 21:57:07
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst064770.png -- リッツ 2010-06-21 (月) 17:59:53
    • あ、う。結局、成功、しなかったな……お菓子って、難しい…… -- リッツ 2010-06-21 (月) 18:00:05
      • はぁ……今までやったことないんだから、当たり前だよね……。 -- リッツ 2010-06-21 (月) 18:00:17
      • 黒こげのチョコなんか貰って嬉しい人いないし…帰ってきたら、自分で食べよ……。
        (冷蔵庫に閉まって、登校していった)
        -- リッツ 2010-06-21 (月) 18:00:50
  • (窓をこんこんとノック)ちわーっす、魔女先生ですよーっと。突然の家庭訪問だこらー!
    いや、まぁ顔見に来ただけなのよ。あとついでに購買部宣伝用チョコもあげるー(市販のチロルサイズチョコを渡して) -- レナータ 2010-06-21 (月) 16:59:27
    • え、えええ!? あ、わ、れ、レナータ先生……(がらがらっと窓を開け)
      あ、あ、ば、バレンタイン、あありがとう、ございます、わ、わあ、購買部デザイン、のチョコ、なんですね。
      //ちょっと出ます!
      -- リッツ 2010-06-21 (月) 17:55:00
      • ふふっ♪ そんなに驚くことないじゃないのよー? ん、ちょっとね。お菓子屋さんとは仲がいいからそのコネで
        あー、ただの宣伝だからお礼なんていいのよ。じゃ、無事家庭訪問したしサラバっ! -- レナータ 2010-06-21 (月) 18:53:30
  • (その日は、珍しく俺の方が早く目を覚ました。 と言うかリッツが寝坊したと言った方が正しいだろう)
    おーい!リッツ、起きろーッ!朝だぞーッ あーーさーーッ!!遅刻するぞーーッ!(いくら起こしても起きないリッツの肩を少し乱暴に揺する)
    (……どちらにしろ、この時間だと殆ど遅刻確定だ。一つの方法を除けば) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 03:03:57
    • (基本的に朝が苦手な低血圧)……う、あ。あ。あ。あ。(揺さぶられてがくがくとなる)
      だいじょうぶ、だいじょうぶ……黄色い猫の鼻のひげは、お空に浮かぶ雲からのお日様だから……(目を瞑ったまま)
      -- リッツ 2010-06-21 (月) 03:06:40
      • だあああッ!ちっとも大丈夫じゃねえッ!!(カーテンを開けて部屋に光を入れ)
        目ぇ開けて時計見ろッ!ガッコ、遅れちまうぞーッ!(心を鬼にして暖かい掛け布団をひっぺがす) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 03:12:34
      • んう。ん。……んん。(もぞもぞ)
        さむい……さむいよぉ、おにぃちゃん……(身体を丸めて昔の呼び方で寝ぼける)
        -- リッツ 2010-06-21 (月) 03:14:36
      • う……(何だか、物凄い罪悪感を感じ、一瞬このまま寝かせといてやろうかと思うが……ブンブンと首を振って)
        …………リッツ、リッツ……早く起きて、リッツの好きなホットケーキを焼いたんだよ(そっと耳元に、昔の口調で囁く) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 03:18:39
      • リッツ、さむいよぅ……んぁー。ん、ふ……ふぇ。(ぐずぐず)
        えー(笑顔に)……じゃあわたし、んと、にまいたべるー……ふへへ……(満面の笑みで夢の中)
        -- リッツ 2010-06-21 (月) 03:21:29
      • ああ、二枚な。じゃあ僕の分もリッツに分けてあげる。
        でもホットケーキを食べるにはベッドから出て、着替えて、テーブルにつかないとな?(囁きながら、半身を抱き起こすようにする) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 03:33:16
      • わぁい。おにいちゃん、すきー……。(ふへへ、と笑い)
        んぅー。……着替える……(寝ぼけて起き上がり、服を脱ぎ始める)
        -- リッツ 2010-06-21 (月) 03:36:57
      • (そっと頭を撫でて)よしよし、いーこだ……って、うわととと!
        お、お兄ちゃん部屋から出てるから、一人でお着替え出来るよな?(と、慌てて部屋を出ようとする) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 03:47:35
      • (脱ごうとしたパジャマとシャツが顔に引っかかる。むごむごとかなり苦戦する)
        ………(頑張っている間に、段々と頭が明瞭になっていく)
        (顔に服が引っかかったまま硬直し、寝起きの自分を振り返ってみる)………ぎ、きにゃああああ!(顔面温度が灼熱と化す)
        -- リッツ 2010-06-21 (月) 03:56:54
      • (部屋の扉の前で思わず耳を塞ぎ)……あー……リッツ、おはやう?(恐る恐る声を掛ける。) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 04:10:23
      • (しばらくのた打ち回るような音)
        ……おはよう。(ドアを引っかくような音と共に聞こえてくる恨めしい声)
        ……感想をどうぞ。感想によっては、新しく習った闇魔法使わないと。
        -- リッツ 2010-06-21 (月) 04:20:17
      • (じわり、と冷や汗が伝う)
        (覚悟を決め)あー……そのだな。いつもと違う、でも懐かしい感じで……普段のリッツも良いが、今日のもとっても可愛かったぞ。(その直後に見てしまった脱衣には触れずに)
        で、だ……あの、その……そう、バイク!ガッコ行く準備ができたらバイクで飛ばせば間に合うからッ!送ってくぜッ!(慌てて、上ずった声で誤魔化すように) -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 04:32:56
      • (ギギギギギギとドアの表面を爪で引っかくような音)
        多分何回か叩いたら記憶飛ぶはず、やってみよう、うん、やってみよう、そうしよう……。
        (準備をしなければならないのにしばらくごろごろと羞恥が薄れるまでベッドにいたそうな)
        -- リッツ 2010-06-21 (月) 04:43:46
  • (温泉レースの数日前)おーい、リッツ。ちょいと良いかー? -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 16:37:09
    • ひぃ、あ! あ、え、と、ご、ごめん、ちょっと、えと。
      (何故かばたばたと音が聞こえる、開けてみてもいいだろう)
      -- リッツ 2010-06-19 (土) 20:07:30
      • ん? どしたんだ? 開けるぞー(と、言ってガチャリとドアを開ける) -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 20:10:40
      • (ピンっ!とパーカーの耳が立つ)……あ、あわわ……ち、ちがくて。
        あの、学園のね、子が、くれて、これ(可愛い格好をしているのが恥ずかしいらしい)
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 20:12:29
      • (一瞬驚き)おおお!?……可愛いじゃねーかッ!(次ににっこりと笑う)
        へへ、リッツはこーゆーのも似あうなー(ひょい、と近づいて喉を撫でてみたり) -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 20:17:09
      • やめい。(ちょっと気持ちよかったので更に悔しく、手を払いのける)
        ……ん、せっかく、貰った物、だしね。それに、何か、学園通ってて、よかったな、って思うし。
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 20:18:41
      • 悪い悪い、ついな。
        ああ、持つべきものは友達だなぁ……と、そうそう、忘れてた。
        リッツ、温泉って興味ないか? -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 20:21:34
      • (両手でパーカーの耳を押さえながら)ん。温泉?
        興味ないかと言われたら、ある、けど、なんで?
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 20:25:51
      • 今度、温泉の出る村で祭があるらしくてよ ……列車の時はあんな事になっちまっただろ? 休み取って俺のバイクで一緒に行かないか? -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 20:29:00
      • 列車……あ、えと(実は朦朧としていたのであまり覚えてない)
        あ、連れてってくれるんだ。うん、いいよ、行く。たまには、いいよね。
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 20:39:48
      • はは、覚えてねーなら良いさ。 よっし、決まりだ! 二泊三日くらいで……あ、そうそう混浴のトコもあるから水着持ってけよ?
        あ、後、サイドカーなら三人までは何とかなっから途中でその村のこと教えてくれた知り合いを拾ってくけど良いよな?
        リッツは俺と一緒にバイクで、もう一人はサイドカーで -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 20:45:30
      • 混浴……混浴っ!? え、い、えええ?
        あ、うん……うん? リックさんかな。
        あ、うん、わかったよ、お兄の後ろ、乗せてもらうの久しぶりだね。
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 20:57:07
      • だーかーらッ!それでも大丈夫なようにだって、せっかく温泉行くんだから混浴だからパスってのも虚しいだろ?
        はは、それは会ってのお楽しみ……ちっと驚くかもしれないな
        そうだな、最近は店が忙しかったからなあ……(列車の時の事は覚えていないみたいだし) -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 21:01:39
      • あ、そ、そうだよね、はは。
        うん、楽しみにしとくよ。水着……水着…(自分の持っている唯一の水着を想像してどちらでも恥ずかしいという事実に気づきうつむく妹だった)
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 21:09:46
      • (ふっふっふ、そして俺もリッツの水着が楽しみだったり)
        (そして日時や予定を伝え、部屋に戻った) -- ユーリィ 2010-06-19 (土) 21:14:55
  • なーリッツー。着ない内に小さくなって着れなくなった服とかあんだけどさ。ちょっと着てみない? -- ウル 2010-06-19 (土) 02:38:19
    • ……ふぇ!? え、え……ふ、服?
      え、あ……う、うん、着るくらいなら……。
      -- リッツ 2010-06-19 (土) 03:14:20
      • (手渡した服を着、気恥ずかしげな表情を浮かべるリッツを見やり)
        ん。結構似合ってる。よし、それあげた! -- ウル 2010-06-19 (土) 03:21:32
      • う。……わあ。か、わいいけど、これウルくん着てたんだよね……。
        (想像する)……かわいい。
        え、い、いいの!? あ、え、あ、ありがと!//死んだ
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 03:27:45
      • いや、流石に着たもんをあげる勇気はないよ!最初に言っただろ、着ない内にサイズ合わなくなったんだよ。・・・まあ、着ようとしたのは事実だけど・・・。
        着ない服ため込んでてもクローゼット圧迫するだけだしな。むしろ貰ってもらえてこっちがありがたいくらい。サンキューな。//ころした -- ウル 2010-06-19 (土) 03:34:27
      • (勘違いに顔を真っ赤にして)そ、そそそ、そうだよ、ね!び、びっくり、した。
        あ、あ、でも、着よう、とは、してたんだ…やっぱり、かわいいかも。
        あ、うん、ありがと、すごい、温かいし、これ。大切に着るよ。
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 03:43:25
      • な゛ーっ。かわいいかわいい言うな小っ恥ずかしい!くそう言い返してやる。
        かわいい!リッツかわ・・・やめよう言ってるほうが恥ずかしい・・・。
        んじゃ、そろそろ帰んよ。またな。 -- ウル 2010-06-19 (土) 03:55:31
      • うっ、そ、そこで照れるのは、私も、恥ずかしいしっ(真っ赤になる)
        い、言い切られても、恥ずかしい、けど、あ、うん、ありがと、また、学園でね。
        (見送ってから姿見で自分を見る)……ふへー。(気に入ったらしい。笑顔でくるんと回って買い出しに出かけた)
        -- リッツ 2010-06-19 (土) 03:58:59
  • おーい、リッツ。今月同行した人がロールケーキくれたから一緒に食わないか? -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 18:16:05
    • あ、うん、行くよ。ちょっと、待ってて。んしょ。 -- リッツ 2010-06-18 (金) 18:28:53
      • おう、そんじゃあリビングで珈琲淹れてるなー -- ユーリィ 2010-06-18 (金) 18:29:35
  • ああ…やっぱりそうね(リッツの顔の見れば納得したように微笑んで)失礼、来月の実地訓練に見た事のある名前があったから、もしかしたらと思って訪ねてみたの
    住所を辿ったら喫茶店に巡りついてどうしようかと思ったけど…合っていたみたいでよかったわ、ふふっ
    そんな訳で同行の挨拶よ、来月はよろしくお願いするわね?(言うとついっと会釈) -- プリム・ローゼ? 2010-06-18 (金) 16:31:10
    • あ、プリム。そだね、ちょっと難易度上げてみたら、一緒になれたよー。
      多分難易度下げたら全ちゃんとかと一緒になる探検組だと思う。
      あ、うん、こちらこそ、よろしくおねがい、します(ぺこりと頭を下げる)
      -- リッツ 2010-06-18 (金) 16:44:21
  • 掃除ついでに頼み事をひとつ! 来月の19-21にS科のみんなで遊びに来ようって思うんだ。
    そこらでちょっと調整してもらえないかな……? 何だったらこの身を担保にでも! どうか! -- デュラル 2010-06-17 (木) 21:50:01
    • あ、え、あ……えと、デュラル、くん、だったっけ。
      い、いいよ、いいよそんなこと、してくれなく、てっ。
      実は、偶然大人数相手してみたかった(//来月休みな)んだよね、私……だから、うん、いいよ、だいじょぶ
      -- リッツ 2010-06-17 (木) 21:56:37
      • マジですかやったー! このご恩はええもうなんと言っていいのやら。 ありがとうございますありがとうございます。 (平伏)
        じゃあ話通してくるから、来月ヨロシクねー! -- デュラル 2010-06-17 (木) 21:58:12
      • ど、どうせならパスタ大量に用意しておいて、バイキング、形式、とかにしておこう、かな。
        追加オーダーも、OKで。……イベントか、ちょっと、楽しみ。
        -- リッツ 2010-06-17 (木) 22:04:12
  • 掃除 -- リッツ 2010-06-17 (木) 20:09:08
    • あ、そーだ。リッツ、ちょっといいかー? -- ユーリィ 2010-06-17 (木) 21:32:46
      • ……?? 何? -- リッツ 2010-06-17 (木) 21:37:01
      • こないだ店にロックって子が来て、心配してたぜ。あんまりガッコで見かけないからってさ -- ユーリィ 2010-06-17 (木) 21:40:04
      • ……うぇ。……ここのところ、お店中心だったから、かなあ……。
        明確に、どの月をここで、どの月を学園、ってしたほうが、いいのかなあ……。
        -- リッツ 2010-06-17 (木) 21:41:56
      • 多分な。 まあ、その辺はリッツが決めてくれ。
        店はまあ、リッツが卒業するまでは俺がなんとかすっからよ。
        なんつーか……月並みだが、店はお前が卒業した後もあるけどガッコは3年しかねーんだ
        今は、学生せーかつを楽しんで良いんだぜ
        -- ユーリィ 2010-06-17 (木) 21:45:19
      • うん、ありがと。……本当に、どうしようか考えていた部分だったんで、いい機会、かな。
        やっぱり月割りにしたらちょっといいかな、って思ったりもするんだ。
        と、いう、か……私初めてだったんだけど、お店って大変だね、お兄……。
        お父さんたち、よくこんなのやってたよね…。
        -- リッツ 2010-06-17 (木) 21:53:15
      • おう、おっけ。ならパスタメニューはいっそリッツが居る月だけにしちまうのも手か。
        ああ、俺も……親父がやってた頃はちょっとした手伝いくれーはしてたけど、自分でやるとここまでとは……
        まあ、慣れと……何よりやり甲斐があったんだろうな。
        -- ユーリィ 2010-06-17 (木) 22:03:58
  • 掃除 -- リッツ 2010-06-17 (木) 20:08:48
  • …………(リッツの部屋の前に佇み……しかし、どう声を掛けるか迷う。)
    (いつもなら無いも同然の扉がやけに分厚く感じられる) -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 20:52:33
    • (学園の宿題を黙々としていた)………。
      (ペラリ、というノートを捲る音と、鉛筆の音だけが静かに響く)
      -- リッツ 2010-06-15 (火) 21:12:26
      • (ノックをしようと手を上げて、どうにも決心がつかずにそのまま下ろす)
        (そんな事を何度か繰り返し……小さく二度、ドアを叩く) -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 21:15:22
      • (一瞬だけ手が止まる。だが、すぐに再開する)……いるよ。
        鍵も開いてるし(声は普通、平常どおりの声)
        -- リッツ 2010-06-15 (火) 21:20:15
      • ……ん、入るぜ(短く、それだけ応え扉を開ける)
        (部屋に入って視界に入るのは机に向かう妹の背中。) -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 21:24:57
      • ……なに。(振り向かず、宿題の方を向いたままぼそりと) -- リッツ 2010-06-15 (火) 21:34:36
      • …………(迷い、言葉を探し……結局はストレートに)
        こないだの、俺がアレクシスと話してた時。 リッツ、辛そうだったからよ
        でも、俺は馬鹿だから、どうして良いかわかんなくてな…… -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 21:44:41
      • (ぐっ、と鉛筆を強く握る)……辛そうって、何。私辛くなんてない、辛いなんて言ってない。
        辛いって、何が辛いの、私、辛いなんて、思うようなこと、やってない。(背中を向けたまま言う)
        -- リッツ 2010-06-15 (火) 22:10:24
      • 俺の勘違いだったなら……済まん。(今、この時も自分は最愛の妹を傷つけているに違いない。不甲斐なさにぎゅ、と唇を噛む)
        だが、言葉で言ってなくても、あの時、俺にゃあそう見えたし……今も、辛そうに見える。 -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 22:20:55
      • ……(自分の中で気持ちの整理がつかないまま、勝手に辛いと決められて、肩が震える)
        ……もう、いいよ、お兄、分かったから。大丈夫、だから。(不自然に、声が震えているのに気づくかもしれない)
        -- リッツ 2010-06-15 (火) 22:45:00
      • …………済まん。(搾り出すように言い) ……リッツ……(声の震えに気づく) -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 22:52:35
      • qst064360.png
        (無言で振り返る)
        -- リッツ 2010-06-15 (火) 23:23:58
      • (リッツを泣かせてしまったのは、どれくらいぶりだろう……)
        (涙を湛えた瞳を前に頭の中がぐちゃぐちゃで体が動かない、何かを言おうとしても声が喉に詰まる) -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 23:35:39
      • ……私も、わかんないし。(ぼそりと) -- リッツ 2010-06-15 (火) 23:41:32
      • え……?(リッツの言葉に、金縛りが解けたように) -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 23:42:39
      • (俯くとぼろりと涙が一粒だけこぼれ)……私も、なんで泣いてるのか、わかんないし。 -- リッツ 2010-06-15 (火) 23:51:06
      • そう、か……ごめん、今の俺にゃあリッツを泣き止ませる事は出来ねえ。どうしてなのか、俺にも分からねーから、よ(一歩、近づいて)
        (少し屈んで椅子に座っているリッツに視線の高さを合わせるように)でも俺の事、リッツが泣くのを堪えなくてもいい場所に、してくれねえか?
        (普段の人当たりの良さが嘘のように不器用に、そう言った) -- ユーリィ 2010-06-15 (火) 23:59:26
      • (ぼそぼそと)……私。昔、お母さんが、いなくなったとき。泣かなかった。
        お父さんがいなくなったときも、泣かなかった。
        なのに。………。(そこでようやく兄の言葉に返事を返す)
        かっこ、わる。……ふふ(同じように不器用に笑う。格好悪い、という言葉は果たしてどちらに向けられたものなのか)
        うん……じゃあ、一つだけ、お願い。……ちょっと、目瞑って。
        -- リッツ 2010-06-16 (水) 00:10:42
      • ああ、ああ……(リッツの言葉、一つ一つに頷く)
        (その度に、その時のリッツの姿が、鮮明に思い出され……)
        …………ああ、分かった……(最後に一つ、頷いて瞼を閉じる。) -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 00:15:04
      • (ぺと、と唇に何かが当たる感触)………。
        (目を開ければ、指が二本、ユーリィの唇に押し当てられている)……なんちゃって。
        うん、大丈夫。ありがと。……ちょっと顔洗ってくるね。(まだぎこちない笑いと共に、階段を下りていった)
        -- リッツ 2010-06-16 (水) 00:28:35
      • ! ん(一瞬驚き、真っ赤になって目を見開き)
        って、おおい! ……少しは、元気でたみたいだな。(空元気も元気のうち。ぎこちなくても笑えるなら、きっと大丈夫、そう思えた) -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 00:32:36
      • 【洗面台】

        (顔を洗い、自分の顔を見る)………(まだ、顔が赤い)
        (一つ心を許した変わりに、また一つ、内緒が増えてしまった)

        (兄の唇を触る前、その指で、自分の唇に触れていた、という新しい内緒に、いつまでも赤さの取れない顔を洗っていた)
        -- リッツ 2010-06-16 (水) 00:36:53
  • (八連続で宝箱開けに失敗した妹 記録更新中) -- リッツ 2010-06-12 (土) 18:34:42
  • ここが教室で見たおぱいちゃんの根城だな こういうときは鼻がきくってのも便利でいいな(ストーキングおよびマーキングしていった) -- フェイシオン? 2010-06-11 (金) 21:48:21
    • (ぞわぞわっ、と悪寒が走る)……??
      (がらがら、と窓を開けて外を見る)………????
      -- リッツ 2010-06-11 (金) 22:23:18
      • きゃぉーんっ きゃぉおーんっ(遠吠えしつつ闇に消えていった) -- フェイシオン? 2010-06-12 (土) 01:19:25
  • (ホワイトデーのお返しに生キャラメルを枕元に置いておく。手紙とかは付けず、箱だけ市販品で中身は手作り) -- ユーリィ 2010-06-11 (金) 09:41:17
    • 【朝】
      …………(ごそごそ)
      ……ふふ。(少しだけ上機嫌に、机の中に仕舞った)
      -- リッツ 2010-06-11 (金) 20:13:20
  • ここか!(ばぁん)あれだ……あれ! 同行! よろしくな!(同行多すぎて挨拶のレパートリーが尽きたのでものすごいいい加減に挨拶だけして帰る貴族) -- グートキント 2010-06-11 (金) 02:21:51
    • え、ふええ!? あ、は、はい、よろしく、おねがいします。……毎度思うけど、貴族っぽい人の登場、いっつも唐突…。 -- リッツ 2010-06-11 (金) 20:12:17
  • (不意にあなたの背後でドスン、と何か重いものが落下する音がした。振り向いたあなたの視線の先には一瞬前までは確かに居なかったはずの男が一人)
    ……痛いな(限りなく黒に近い深緑の髪と宵闇に沈む濃紺の瞳。地味ながらも金のかかった身なりからしておそらく貴族かそれに連なる類の人間だ) -- セレイア 2010-06-09 (水) 00:25:00
    • (勉強していた)ふぇ!(恐る恐る振り返る)え、えええ!?
      ……どどど、どちらさま、でしょうか。
      -- リッツ 2010-06-09 (水) 21:40:50
      • ……僕はセレイア・セルフェール。不可抗力とはいえ許可もなくレディの部屋に立ち入ってしまったようだ。申し訳ない(立ち上がって衣服の汚れを払うと頭を下げる)
        それで……良かったら教えてほしい。此処はどこだろうか? -- セレイア 2010-06-09 (水) 21:52:54
      • ふぇ、え、えあ。そ、その、ごめん、なさい。あんまり片付いて、なく、て?(混乱中)
        (何よりその佇まいに威圧され)えと、あ、の。私の、部屋です。え、えええ?なんで?(天井を何度も見る)
        -- リッツ 2010-06-09 (水) 21:56:49
      • まずは落ち着いて、はい深呼吸…(憂いを秘めて沈む瞳に苦笑の色を垂らし、まずは眼前の少女を落ち着かせようと)
        どうやらこの街では不意にワープゲート…転移の術法を籠めた罠が散布されることがままあるようだ
        僕はそれにひっかかって出たところはレディの部屋だった、というわけだね -- セレイア 2010-06-09 (水) 22:01:16
      • ひ、ひ、ふー。ひ、ひ、ふー。お、落ち着きました。
        (物憂げな顔を見上げて)え、と。セレイア、さん、ですか。そ、そうなんですか、大変ですね…っ。
        あ、じゃあ、えと、お家への帰り方、とかも、分からない、とかですか?
        -- リッツ 2010-06-09 (水) 22:05:43
      • …それはラマーズ法だね。見たところレディにはまだ早いかもしれない(落ち着いたなら別にいいのだけど、と肩を竦めてみせ)
        そうだね。聞くところによると転移先は同じ町限定のようだから、どのあたりか分かれば何とか帰れると思うが
        ……とりあえずこのあたりに飲食店はないかな。散歩をして若干ゆっくりしすぎて、急いで戻っているところだったから……(懐中時計を出して時間を確認する。やはり相当凝った細工)ああ、やはり夕食の時間を過ぎてしまっている -- セレイア 2010-06-09 (水) 22:11:01
      • ちょっと待ってください、この辺に、地図が。あ、あった。(ばさりと机の上に地図を広げて)
        えと、うちの喫茶店は……ちょうど、この辺です。分かります、か?え、飲食、ですか?
        ……パスタ、くらいであれば、お出し、できますけど。お口に、合うか、どうか…(服装を眺めながら)
        -- リッツ 2010-06-09 (水) 22:14:09
      • 失礼(横から地図を覗き込み)
        ……ああ、これなら宿屋からそんなに離れてはいないな。何とか自力で帰れそうだよ
        レディの家が喫茶店なのか、それは……神の思し召し、というやつかもしれない
        是非ご馳走してもらえるかな。もちろんどこかの北王国(エリオン)の貴族連中のように地位を恃んで踏み倒すような人として恥ずべき真似はしないよ。庶民の味も久しぶりだ。ぜひ案内してくれるかな? -- セレイア 2010-06-09 (水) 22:22:29
      • あ、よかった、よかったですねっ(単純に喜び)
        あ、はい、北の王国(エリオン)……? な、何か緊張、します、ね。
        あの、こちらです。//すみません、体調悪化につき案内来月にさせてください…!
        -- リッツ 2010-06-09 (水) 22:28:56
      • ありがとう。楽しみだよ(憂いの瞳をほのかな期待に塗り替え、リッツの後について店舗部分へ)
        //もっと自分の体を大事にしなさいって聖杯戦争のときも学園のときもお母さん言ってるでしょ、めっ! 冗談はとにかくでは来月の午後11時過ぎにまた伺います -- セレイア 2010-06-09 (水) 22:34:53
  • (姿見の前、顔を赤くして自分の姿を見つめている)
    ……うう。やっぱり、き、気のせい、じゃない、よね。
    また、おっきく、なってる……。
    -- リッツ 2010-06-08 (火) 22:26:19
    • (ちょっと背伸びしてみて)なんで、背は伸びないのかな……うう。
      なんか恥ずかしいよ……。
      -- リッツ 2010-06-08 (火) 22:30:23
  • (夜、リッツが眠った頃にクリスマスカードと一緒に白いコートを枕元に置いておく)
    メリークリスマス、リッツ(起こさないように小さく囁き、部屋を出た) -- ユーリィ 2010-06-08 (火) 10:03:01
    • 【翌朝】

      わ。………わあ。(凄い笑顔)
      ふふ。サンタさんだったら、白なんて選ばないのに……ちゃんと私に似合う色なんだもん、ありがと、お兄。
      -- リッツ 2010-06-08 (火) 22:11:49
  • うう……探検って、けっこうきつい……。いたた、お尻がいたい……。 -- リッツ 2010-06-07 (月) 21:12:01
    • ダイジョブか? キツいようならちゃんと医者に診てもらってしばらく休んでろよ? -- ユーリィ 2010-06-07 (月) 21:16:49
      • うん…一個安全な方にって、お願いしてきたから、多分、だいじょーぶ……。
        とりあえず、お風呂入ってくる……。(汚れた身体を引きずるように風呂へ)
        -- リッツ 2010-06-07 (月) 21:22:03
      • ん、そうか…… ああ、救急箱出しとくから無理すんなよ。 -- ユーリィ 2010-06-07 (月) 21:25:55
      • 〜【風呂】〜

        うう、まさか三回連続で宝箱開け損なうなんて……視線が痛かったよ……。
        (身体を洗いながら)あ、痣とかなってないよね……(自分の身体を見回し)
        あっ!(俯く)……着替え、持ってくるの忘れた……。くぅ……またあの服来て部屋いかないと……。
        -- リッツ 2010-06-07 (月) 21:34:00
      • おーい、ユーリィ、着替え忘れてるぞー(と、着替えを持って洗面所の扉を開き) -- ユーリィ 2010-06-07 (月) 21:52:19
      • (お風呂の扉開けっ放してた)……(硬直する妹)
        (一拍遅れて)ふ、ふぇあー!!ちょ、そこ置いて、あ、あと持って、持ってこないでよ!お兄のあほっ!!(ピシャン!と閉まる風呂場の扉)
        -- リッツ 2010-06-07 (月) 22:02:05
      • うおっとと!わ、悪い!(着替えを置いて慌てて洗面所を出る)
        ……(扉を背にずるずると座り込む。一瞬だけ見えた妹の姿が脳裏に焼き付いている) -- ユーリィ 2010-06-07 (月) 22:05:18
      • 〜しばらくして〜

        (ガチャリ、と洗面所の扉が開く。持ってきてもらった服を着て赤い顔)
        (そのまま無言で部屋に……行こうとして、耐え切れないように兄の方を向く)
        お兄のえっち!(べーと舌を出して部屋に逃げていった)
        -- リッツ 2010-06-07 (月) 22:12:15
  • 手袋貰っちゃった。……いいのかな、これ。 -- リッツ 2010-06-06 (日) 19:52:28
    • 一日、一外出…がん、がんばろ……(着替える) -- リッツ 2010-06-06 (日) 19:58:46
  • こんにちは、先日冒険にてお世話になりましたマイヤです。店の方はご迷惑かと思いこちらに挨拶に参りました
    また後日同行することがあればよろしくお願いします(ぺこり) -- マイヤ 2010-06-05 (土) 22:03:25
    • あ、れ…? 全部、全部チェックした、したはずなのに。えええ?(ばさばさ依頼書をひっくり返し)
      あ、えと、マイヤさん……ホントに同行してる……こ、こちらこそ!ありがとう、ございました。
      -- リッツ 2010-06-05 (土) 22:13:26
      • ?(うろたえるリッツに首を傾げる) ああ、私は召使の身分なので冒険者登録が最低限のものになっていたかもしれません
        恐らくそのせいでしょう。お気になさらず……では、失礼させていただきます(再度小さな頭を下げてから踵を返した) -- マイヤ 2010-06-05 (土) 22:28:00
      • め、めしつかい。……スーちゃんといい、やんごとなき身分の人、何か最近多いな……。
        あ、はい、こちらこそ、なんのおかまいも、できませんで……はぁ、なにか、凄い圧倒される、ああいうの……
        -- リッツ 2010-06-05 (土) 22:37:26
  • う…私も、どこか行ったほうが、いいのかな。とも、だちとかいないし。
    ……ちょっと、だけ遊びに、いって、みようかな。
    -- リッツ 2010-06-05 (土) 21:20:51
  • すたーばックス! -- 2010-06-03 (木) 21:37:02
    • 上手いこといったつもり・・・?(ける) -- リッツ 2010-06-03 (木) 21:52:52
  • 部屋は、とりあえずこれで、よし、と。 -- リッツ 2010-06-03 (木) 21:23:45

Last-modified: 2010-07-29 Thu 00:51:56 JST (3490d)