アーベントロート家出身 ユリアン・アーベントロート 244087 Edit

ID:244087
名前:ユリアン・アーベントロート
出身家:アーベントロート
年齢:22
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
イメージCV:東地宏樹
活動時間帯:休日以外大体夜です

キャラクター Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst023160.png

国籍ドイツ身長190cm
種族人狼族職業軍人(元)
趣味読書苦手料理
武器長剣(USP-P12:.45ACP)

・特徴 白と灰に青交じりの毛、 緑のスカーフを愛用

どこかの世界のドイツ、どこかの軍隊に所属していた獣人
レンジャー連隊、特殊部隊を転々としていた経歴を持つ
いつのまにかこの世界に迷い込んだ。最初は自分と似た獣人の種族に囲われていたりもしていた

日記 Edit

黄金暦113年 4月
日誌の日付が間違えていた
さておき無事3年目を、となったが情熱がどうも微妙だ
クライヴが出来の良い武器を手に入れていたので俺も前に手に入れたヤツを出したが
この質の悪いショートソード、古い物のようだし何か憑いているようだとか話になったが
生憎俺にそんなものを感じる力はないので道具として使っていくまでか

黄金暦112年 9月
やることが多く一年以上過ぎてしまった
三日坊主というものではないな
獣人や交流手記も書き足さねばならないし...近況といえば
今回の依頼で剣術の上級者に。拾ったショートソードは微妙といえば微妙だ。
そのままにしておくが情熱がいかんとも
料理の練習をするがとても食えたものではない
やはり俺には無理なのか

黄金暦111年 5月 今月は色々なヒトに出会った。
獣人の少女、スナドリネコの猟師の女
ドクター・ユルゲン、タビット族の魔術師、有翼人と出会う。
皆心通わすに足るヒトであると俺は思う
・雑貨屋にて日曜大工道具と缶詰、ガイドマップを買う
この家は石造りの上に色々足りていない...時間をみて作り足していこう

黄金暦111年 4月 この街に来て最初にあったのは酒場で見かけた獣人の象だった。 気のいい性格で年代も近い、時間が合えば会いに行こうと思う。


狼頭の軍人に話しかけてみる Edit

西部開拓時代を思わせる石造りの家には質素なテーブルと椅子代わりの木箱、本棚がある

&color(#556B2F){ユリアン}; &br; ユリアン>名簿/244087
【文字サイズ調整】&size(){xxx};  【画像挿入】 &ref(画像,XxY);   【ルビ】 &ruby(xxx){xxx};  【改行】 &br;
【強調体】''xxx''  【斜体】'''xxx'''  【強調+斜体】'''''xxx'''''
お名前:
  • ういーっす、お疲れ。まさか熊討伐で久々に再会するたあな… -- アンク 2009-02-21 (土) 08:01:56
  • 今月はお願いしますー留守かな? -- チェリ 2009-02-16 (月) 08:48:44
  • やや、来月は一緒じゃないですね。残念ですよ!また一緒になれるといいですよ。ふむふむ -- ククッド? 2009-02-06 (金) 16:24:48
    • ほんの数ヶ月ぶりですがまた一緒にいくですよ!よろしくですよ! -- ククッド? 2009-02-10 (火) 16:07:54
  • ふむふむ。こんにちはです。お久しぶりですかね?
    9月に洞窟探検一緒にいくですよ。他にも一緒にいくですよ。よろしくです。 -- ククッド? 2009-02-05 (木) 16:04:12
    • すまんなウィザード。どうも頭がはっきりしない...よろしく頼む -- 2009-02-05 (木) 21:56:51
      • うおお、ものすっげえ久し振りだな…お互いまだ生きていられるとは思わなんだ。まあ、宜しく頼むぜえ -- アンク 2009-02-06 (金) 01:31:30
  • ビビビビ☆って挨拶にきちゃいました!あたし電波りようこちゃん、来月のリザードマン退治で一緒なの☆
    狼軍人さん強そうだし、頼りにしちゃいまーす☆あたしも頑張るから、一緒に頑張ろー!おー☆ -- りようこ 2009-01-18 (日) 09:18:46
    • 家を空けている時間が長すぎたか... -- 2009-02-05 (木) 21:56:22

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

街の広場? Edit

修正

お名前:
  • 広場 -- 2016-05-11 (水) 00:15:17
    • (おやつの骨を埋めた) -- モミ 2016-05-11 (水) 00:16:49
      • (何してるのかしらこの子は…) -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:17:26
      • (未来ブームらしいから、いつかお腹を空かせた人が掘り起こせばいいかも?)
        先生は1000年経ったらどうなるの?生きてるの? -- モミ 2016-05-11 (水) 00:23:07
      • その前に貴方と同じようなお腹を空かせた犬が掘り起こしてるわよ… (ここまでこの子残念だったかしらと…)
        …? そんな先のことなんて知らないわ、生きてるかもしれないし、死んでるかもしれない
        でも今を精一杯生きれば骨なんか埋めなくてもきっと何かを残せるわよ -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:26:24
      • ・・・・!? しょうがないわね…もっと深く埋めなくちゃ(とっておきのワインもだして)
        あら。そういうもの? 意外と人並みらしい答えでした。 -- モミ 2016-05-11 (水) 00:34:40
      • この子は人のことを何だと思ってるのかしら… (はぁと溜息をつけば)
        貴方は自分が老いる瞬間、死に絶えるときを思って行動するかしら
        …違うわよね。生きるために、何かをしたいから為そうと動くのよ
        私のところに習いに来たのもその筈よ。だから覚えておきなさい
        1000年後の未来を思って行動するのではなく明日を思いなさい。そうすればきっと、貴方という存在が残らなくても何かが残るはず

        …分かったらそのワインを持ち帰りなさい。お腹空いてるなら今日はみんなでご飯にするから -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:39:11
      • 人っていうか人じゃないでしょ…? あ、これ飲みたいんだ? 飲みたいです? -- モミ 2016-05-11 (水) 00:43:42
      • …淫魔なんです〜!とか子供じゃないのよ
        ドーリス、すごくイラッときたから私のセラーから高い奴を順にだして
        出したうえでどのぐらい飲んだかモミには教えずサヨリさんに教えるから -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:46:56
      • (かしこまりましたと褐色メイドが頭を下げる) -- ドーリス? 2016-05-11 (水) 00:47:32
      • 今の先生ものすごく大人げない気がするんだけど?(結局ワインは埋めた) -- モミ 2016-05-11 (水) 00:56:32
      • (その後、ワインを飲みながらのガチ説教が行われたとか。どんどはれ) -- イルゼ 2016-05-11 (水) 00:59:53
      • (弟子はなんでお説教されたのか最後まで分からない表情だったという。
        それはさておいて、遠い未来で「スウペ・タンドルマン」の刻印の入ったワインが発掘され、アーティファクトと称される事となる。) -- モミ 2016-05-11 (水) 01:06:40

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

この世界で知り合ったヒト Edit

クライヴ・オーウェン Edit

象の獣人にして闘士。種族柄なのか巨躯に見合わず温厚で聡明に見える。
よく水タバコをふかしておりコミュニケーション的仕草を鼻で行う。

ガルム・エリル? Edit

狼の獣人だがヒトの気質が大きいように見える。性格は明朗会計で素直なのだろう。
それと格好が寒そうだ。季節の変わり目に体調を崩さねばよいが
冥界の番犬ガルムと同じ名前である。性格なども似ていると本人の弁である。
狼とは本来群れで行動するためにあながち間違いではないかもしれん。

ユルゲン・リンデロード? Edit

兎の医者。本人曰くヒトらしい。キモイとかキモくないとかよくわからない。
この街の兎はヒトに変化していくものなんだろうか。
と思ったが呪いのようなもので兎になり、それ以前の記憶も失ったらしい
しかしそのような境遇だろうとものともしない人柄は尊敬に値すると俺は思う
上のガルム、狼とは別に兎は個人行動を好む性格。医者というのも驚いたわけだが。
酒を嗜むドクター。酒の香りと味を楽しむという飲み方は俺も同意だ。

コゼット・エルヴィユ Edit

スナドリネコの獣人で猟師。スナドリネコとは東南アジアや熱帯地域に生息し
降水量の多い地域にいるため水を恐れない性格で泳ぎも得意だ。
この世界でもそうなのか昔は東側の地域にいて漁を営んでいたようだ。

ククッド・タビット? Edit

タビット族の魔術師。タビット族は初めて見て聞くが兎に近いような...違うらしいが
学者肌なのかこの街にある珍しいものに目を輝かせているように見える。

デリア・ロンベルク Edit

有翼人らしい。本人曰く山に篭る種族らしいが彼女の翼は自由を求めたということだろう。

ダグル・ボース? Edit

アヌビトという種族らしい。外見はジャッカルに近いようだ。
エジプトのアヌビスのように砂漠の国出身らしい。
闘技場でよく鍛錬をしているようだが...一度手合わせを願いたいものだ

ユーナ・ツィールペーター Edit

よくわからん色々混ざっている種の獣人
猿・・・猫?さておき色々世話になっている。冒険者の先輩

アルファルド・ウルフドッグ Edit

狼犬ウルフドッグの獣人と思ったが...

アンク・ラシュヘイト Edit

褐色の拳闘士?よくはわからんが何かしら身体的に施術が行われているようだ

パト・ラッシュ? Edit

ベルギー出身のパトラッシュという犬の獣人かと思ったが勘違いだったようだ

本棚 Edit

ガイドマップ? Edit

雑貨屋?で入手した
使い勝手 よし

ユリアンがいた世界 Edit

みんな獣人、男女共に獣人な世界だったのでこちらの世界で『人間』という種族を初めて知る
亜人という大きな範疇に入れられているが、部分部分獣である亜人などは人間と同じと思っている
文明レベルはかなり現代的であり、こちらの世界に来てから少し立つので技術関係や文化は馴れつつある


Last-modified: 2009-03-25 Wed 22:23:14 JST (4199d)