ネフサーグル家の従僕 アスラペル 416097 Edit

ID:411938
名前:アスラペル
出身家:ネフサーグル
年齢:
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
企画/貴人饗宴
冒険中?

アスラペルの家、或いはその他 Edit

お名前:
  • ほい、今月も労働ご苦労さん、と
    稼ぎ考えれば悪い仕事でもなかったな -- カーヴ 2010-10-09 (土) 03:22:14
    • おう、ごくろうさん。いやあ、こういう軽いやりとりもいいもんだ。 -- アスラペル 2010-10-09 (土) 19:36:17
  • 好きな人が出てくるエッチな夢をみた! -- 2010-10-03 (日) 19:30:19
    • (ハーレムな夢だった) -- アスラペル 2010-10-03 (日) 19:42:24
  • ういーす、お疲れさん
    またそのうち組むかもしんねーが、そんときゃよろしく頼むわ -- カーヴ 2010-09-27 (月) 23:49:12
    • おーう、お疲れさん。ま、なんか機会があったときにな。 -- アスラペル 2010-09-28 (火) 23:26:02

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

身体
短めに揃えた黒い髪と、赤い目を持った青年。昔に吸血鬼化した人間の末裔
身長はおよそ180cmで主人よりも若干低め、使用人服をしっかりと着こなしており堂々としている
吸血鬼らしく身体能力は高めであり、日光に対しても抵抗力は強く。デイライトウォーカー
武芸に関しては一通り通じているが、自分の体一つで戦うのが一番得意なようである
人格
主人に対しては忠実であり、基本的には服従の姿勢を貫いている
あまり出すぎること無く傍に控えて、求めることの先を行き備えている
使用人頭から叩き込まれたことがしっかりと根付いており、それを全面に出している
実際の性格は以外に冷めたものであり、楽しむことに貪欲で追求する
性格の使い分けは巧みであり、あくどさすらも感じるほど
歴史
代々使えていた家系とかそういうものでも無く、平な吸血鬼の一家の生まれ
元々働いていた友人からの紹介で使用人頭の面接を受け、採用されて現在に至っている
家族は母子家庭。兄がひとりいるが独り立ちして離れていて、一人暮らし
父親は見たことがあるらしく、現在でも存命で、しかしほぼ会うことはない
この度は主人が貴族の集まりが出来始めているのを察知し、社交するため出るようになったため
それから派遣していたエージェントたちが軒並みやられたために
観察や情報収集の一環として派遣される運びとなった
行動
仕事に対しては真面目に向きあっており、それなりの年月務めているので早い
次から次へと仕事へかかると言う程ではないにせよ、目につけばその手伝いをしたりはする
非番の時は街へ繰り出してブラブラしており、それなりに遊んでいるようだ
都市の外へ出ることも可能なため、遊べる範囲は結構広くある
社交界に関しては主人自体が長くそうした事から離れて隠棲していたため不慣れであり
冷めているところもあれば、顔を出さなくてもいいという立場に感謝している節もある
その他
ミリスとの間に娘  ヴィオレット
イオマンテとの間に娘  パティア

貴連館 Edit

編集

お名前:

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2010-10-15 Fri 18:42:50 JST (3589d)