ウル家出身 リオ&ヤオ Edit

qst067996.jpg
ID:418561ID:421282
qst067995.jpg
名前:リオ名前:ヤオ
出身家:ウル出身家:ウル
年齢:20年齢:25
性別:
edit/refer
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴Editその他:ステータス/戦歴Edit

三行説明  Edit

  • 平和にそれぞれの人生を歩んでいたら
  • 死んだ親に借金があったことが判明し
  • 金稼ぎに冒険者になりました

    目標 富豪!
    落書き 

おうち Edit

妹 &color(red){ };  兄 &color(blue){ };

編集

お名前:
  • ケモ化薬が御裾分けされた -- 2010-10-31 (日) 20:54:02
  • 結構順調だったのに駄目だったわねー(ご飯を昔話のように山盛りしながら兄の前に差し出す) -- リオ 2010-09-04 (土) 19:38:56
  • (禍々しい姿の騎士が現れた) ……失礼、あらたに隣に越してきた者だ。ご挨拶にうかがった。 -- ハタセ 2010-08-23 (月) 21:12:42
    • はーい お隣さんね よろしく
      なんというか…ものすごく物々しい格好ね……
      -- リオ 2010-08-23 (月) 21:14:09
      • ご婦人、この鎧は脱げないのだよ。いや、鎧そのものが私本体なのかも知れない。
        「果たせなかった約束」だ。ハタセでいい。 -- ハタセ 2010-08-23 (月) 21:17:48
      • しかも変わった名前…ハタセね あたしはリオよ 宜しく(片手をさし出して握手を促す)
        脱げないの…? というか、鎧が本体? リビングメイルみたいなモンなの? 貴方
        --
      • 私は「果たせなかった約束」の化身、不特定多数の後悔や嘆きから形作られた者だ。
        このカブトの下に、人間の顔があるかも疑わしい(握手を返しながら)。
         
        (突如、馬がしゃべり出す) 「嘘だ! この者は渾沌神のしもべ。嘘と悪意の権化だ! その鎧はケイオスアーマー、渾沌神からの報償だ!」 -- ハタセ 2010-08-23 (月) 21:24:31
      • つまり…貴方は思いが具現化したとかなんとかそんなものなの?(握手を交わしていると、いきなりしゃべりだす馬にビビリ)
        え? え? 渾沌神? ケイオス…?(聞いたこともない言葉の数々に混乱しつつも、異常な光景に少し背筋が寒くなり、握手する手をさりげなく離そうと…)
        -- リオ 2010-08-23 (月) 21:28:53
      • (手を離そうとする力を感じ、紳士的に手の力を緩め、自然に手が抜けるようにする)
        ああ、この馬は時々しゃべるのだ。ただ、オウムと同じで話している言葉に意味はない。ただの単語の羅列だ。
        もちろん、私より馬の言うことを信用するというのなら、止めはしないが。 -- ハタセ 2010-08-23 (月) 21:33:24
      • (案外抵抗なく離される手に、当面の危機はないと察し)
        あたしとしては、どっちも信じない という選択肢を取りたいわ…いきなり来て鎧が本体のワケ分かんない物体だとか、嘘と悪意の権化がどうとか報復とか
        貴方達がどういった素性でどういった関係なのかは、興味がないといえば嘘になるけど、厄介ごとならごめんよ
        -- リオ 2010-08-23 (月) 21:36:11
      • なに、隣人に迷惑を掛けるようなことはあるまいよ。
        (馬は、さっきしゃべったのが嘘のように、押し黙っている)
        では、またいずれお目にかかるとしよう(きびすを返し、去っていった)。 -- ハタセ 2010-08-23 (月) 21:44:23
      • はいはい…そうならないことを祈るわ あんまり他の人にも迷惑かけちゃダメよ
        えーと ま、そちらも気をつけてねー(去って行ったのを確認して)馬がしゃべるとか、世の中広いわ……しかし妙なこと言っていたわね(思い出してまた背筋をぞぞぞと悪寒が走った)
        -- リオ 2010-08-23 (月) 21:52:39

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

妹個室 (個人用) Edit

編集

お名前:
  • んぇーっとこっちでいいんじゃろか、リオ、ってあんただよな?
    来月冒険一緒だぞー、よろしく、巨大でちっと心配だけど頑張ろうなー -- リッド 2010-10-21 (木) 00:53:05
    • ええ、リオは私よ あああんたなのリッドって こちらこそよろしく
      来月も一緒みたいだけど期待してるわね
      -- リオ 2010-10-22 (金) 00:50:43
  • さて、久々の訪問ですが…練達ですか…羨ましいものです
    それにしても、そろそろ夏ですね…暑いのは -- ミラージュ 2010-10-11 (月) 22:26:29
    • 本当にお久しぶり 私の方こそあまり訪問しなくてごめんね…
      ふっふっふ 何だかんだで私も随分頑張っているわ でも夏はダメ 暑いの嫌いなのよね(6月の湿気に早くもぐったりしながら)
      -- リオ 2010-10-11 (月) 22:36:59
      • そもそもこれは義務ではありません、気が向いたら位でいいんですよ
        おや、夏は嫌ですか…私も好きではありませんが、海開きは大歓迎ですね…
        (内輪で煽ぐ) -- ミラージュ 2010-10-11 (月) 22:49:26
      • 海開きねぇ 泳ぐのはいいけど、そんなしょっちゅうは無理だろうし
        あのどうしたって逃れられない暑さはつらいわ 寒さなら着こめばいいんだけど(あ、麦茶どうぞ と差し出し自分も飲む)
        -- リオ 2010-10-11 (月) 23:01:10
      • (これはどうも、と受け取るとグイッと一気飲み)
        泳ぐ暇は確かにそんなにはありませんけどね…ふむ、リオさんとしては冬の方が好きと
        冬は洞窟が冷えるので少々苦手です -- ミラージュ 2010-10-11 (月) 23:13:00
      • 泳ぐのは好きだし夏の全てがいやってわけでもないけどね どちらかと言えば冬派かしら
        確かに洞窟は夏場でも寒い時があるから、冬場は地獄ね…で、でもほら、手袋やマフラーして防寒対策すれば! …でも動きづらくなるか(うーんと首をひねる)
        -- リオ 2010-10-11 (月) 23:16:25
      • まあ苦手と言っても、嫌だなあ位のものなので
        洞窟はいい…こう、思わず財宝をため込んで冒険者を待ち構えたくなる…(ドラゴンの習性丸出しにして)
        …っていけませんね、冒険者が迷宮の主になるなんて、笑えませんし -- ミラージュ 2010-10-11 (月) 23:25:23
      • ねっから冒険好きねあなた…ってそっちが待ち構える方なの!? ボス側なの!?
        でもほら、悪堕ちとかいうのをした人ならやりそうよねー 見たことないけど
        -- リオ 2010-10-11 (月) 23:43:07
      • 龍ですので(鼻をふんっと鳴らしアピール
        悪堕ち、はするつもりはありませんね…こう、偶にやりたくなる程度です、偶に
        さて、それでは私はこれで(手を振って帰る -- ミラージュ 2010-10-11 (月) 23:46:07
      • しないで…龍だったらなおさらしないで 手におえなさそうだから
        何かアトラクション的なものなら楽しめそうなんだけどね あ、気をつけてね またねー(こちらも手を振り見送った)
        -- リオ 2010-10-11 (月) 23:49:48
  • さて、一月遅れとなりましたが…先月がバレンタインだったのでチョコを持ってきました(妙な形のチョコを二つ置く)
    よければお二人で食べてみてください、では(チョコだけ置くとお辞儀をして出ていった) -- ミラージュ 2010-09-14 (火) 20:39:31
    • キャー! ごめんなさいごめんなさい…反応遅れちゃってごめんなさい……
      わざわざありがとうねミラージュ 後でお礼に行くから -- リオ 2010-09-21 (火) 19:59:27

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

兄個室 (個人用) Edit

編集

お名前:

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

 そうだ冒険者になろう(兄貴設定) Edit

性格:マイペース

元は山岳地帯で暮らしていた樵の一家の長男 妹は5年前に家出
三ヶ月前に両親が事故で死亡し、以来独りで暮らしていたが、いきなり家に借金取りの怪しい男がやってくる
聞くと男は両親の借金がまだ完全に返済していないと言う
そこで子供が代わりに責任とれと冒険者になることを勧め、半ば無理やり旅立たせた
しかし生来のマイペースぶりはここでも遺憾なく発揮される
劇的に変わった人生でも、彼そのものは変わることはなかった

 絶対に諦めない(妹設定) Edit

性格:短気

山暮らしに嫌気がさして家出した妹
都会に来て衛兵に憧れるようになり、厳しい試験を見事突破し、人生の成功を謳歌していたところ
借金取りの男が現れ、以来頻繁に取り立てに来るようになる
羞恥と怒りに絶えきれなくなり辞職し、冒険者となってならず者たちと同格になった自分を嘆きつつも
さっさと借金を返し、いつかまた衛兵に帰り咲くことを願いつつ、マイペースな兄貴に苛立つ日々をおくっている

 押入れの中//  Edit


Last-modified: 2010-09-04 Sat 19:25:58 JST (4277d)