アカシア家出身 ミード 437297 Edit

ID:437297
名前:ミード
出身家:アカシア
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画/幼馴染

冒険者にさえならなければ、こんな結末は無かったのではないか?
この娘に戦う才が無かったならば?
―――彼女がただの目の見えぬ娼婦の娘であったならば?
花として手折られることなくこの歳まで育つことは、出来なかっただろう。
よって、これは意味のない推測である。

穢され朽ちていくだけの存在となるより、それがどれほど危険であろうと、自由な冒険者の道を選んだのは。
才などあろうとなかろうと、彼女の強い意志のもとに。

その生がここで終わったのは、あるいは天命だったのかもしれない。

最後の瞬間には何ほどの後悔もなく。
冒険者としてはありきたりの死を遂げたという。

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp006379.jpg

簡素な墓の前 Edit

お名前:
  • (墓を背にして座ったまま、お昼ごはんを食べている)
    〜♪(口ずさむのはクリスマスに二人で歌った歌、今となっては遠い記憶、大切な記憶)
    〜♫(時々こうやってご飯を食べるのは大事な理由があるからだ、大切な友達に会いに来るという、大事な用事が) -- ペコ? 2011-03-28 (月) 21:00:25
  • (墓をつま先で小突く) そんなところに入っちまって、もうあたしの挑発には乗ってくれないのかよう。なんだな、 結構悲しいもんだぜ。あたしがオマエにこんなこと言ったら どんな反応したかなぁ -- バーヒー 2011-03-26 (土) 04:33:49
  • ミードの所、今日初めて来たな…いっつも来てくれてたもんな、悪ぃ
    …この街には思ったより冒険者が溢れてるもんだ…ミードもそうだったなんて、オレぁ全然知らなかったんだ
    お前さんが死んだことなんて、ひとつもいいたぁ思ってねえがよ。最後に見れたのが笑顔だったのはちったあ良かったことだって思っておくさ
    ずっと笑っててくれ、ミードの曇った表情なんて、誰も見たかねえからよ…オレがそっち行ったら笑顔で迎えてくれや
    オレがミードの行ったところに行けるかどうかも…分かんねえけどさ -- 2011-03-25 (金) 22:06:12

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

+  記憶

コメントアウト Edit


Last-modified: 2011-03-23 Wed 22:43:48 JST (3361d)