リデル家出身 アレッサ・リデル 446387 Edit

ID:446387exp024309.jpg
名前:アレッサ・リデル
出身家:リデル
年齢:??
性別:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス?/戦歴?
ステータス/戦歴剣術中級者 34体
ステータス/戦歴懐が暖かい 74体
ステータス/戦歴剣術初級者 25体
ステータス/戦歴剣術入門者 15体
ステータス/戦歴駆け出し 3体
ステータス/戦歴トロル十体殺し 152体
ステータス/戦歴駆け出し 5体
ステータス/戦歴生存者 20体
ステータス/戦歴茸狩り名人 130体
ステータス/戦歴怪物ハンター 115体
ステータス/戦歴老練 345体
ステータス/戦歴槍術初級者 34体
ステータス/戦歴炎魔術入門者 19体
ステータス/戦歴駆け出し 1体
ステータス/戦歴駆け出し 6体
ステータス/戦歴輝ける 422体
ステータス/戦歴駆け出し 6体
ステータス/戦歴氷魔術入門者 28体
ステータス/戦歴駆け出し 4体
ステータス/戦歴熟練 85体
ステータス/戦歴
昔々、20歳の薬草売りがこの街にやってきて冒険者として登録したとさ。
もう200年も前の話だ。
Edit



exp029021.jpg
部屋の壁にはよく見かける顔が揃ったカンバス絵が飾られている
実際にこの全員が集まった事は無いが、アレッサの家に通いつめては彼女の知人を覚え、一度に集めて描いたそうだ
「貴方はそっけないがそれでも友人がこんなに居る、貴方の周りは貴方が思う以上に賑やかですよ」
そう言って画家は絵を置いて、どこぞへと去っていったらしい

+  そのはじまり

年季の入った借家にて または広い庭にて Edit

exp029022.jpg
日付:#showrss: Failed fetching RSS from the server
ちょっとタンマ ログ
お名前:
  • (古びた廃墟の家の前 夕焼けが照らす庭の上に)
    (跪くような姿勢で、その女は一瞬の光を放ってから現れた)

    ……………………
    今は……何年なのかしら。それどころか文明は未だあるのかしら?
    ただ、とても長い時間が過ぎたのだけは解るけど。……まだ、ここに未練があるの?
    ……そう。まあ、いいわ。何も無くたって貴方はやるわよね。そういう性格よ。……OK、付き合うわよ。じゃ……まず……家の修繕ね。
    (そう、虚空に向かって言って、女はマントを翻すと、家の修繕をし始めた)

    もしかしたら……まだ。誰か居るかもしれないからね……お茶ぐらいは……できるように、しておかないと。……

    (夕暮れに、釘を打つ音が、風の中に響いていた)
    -- 2016-03-31 (木) 04:17:43
    • (釘にまぎれてゴボウを混ぜ込む謎の姿) -- ??? 2016-03-31 (木) 23:15:28
  •  
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

名前のない怪物 Edit

御伽話はさっき死んだみたい 煉瓦の病棟でうまく歌えなくて
霧に煙る夜 浮かべ赤い月
ほら見て私を、目を逸らさないで


黒い鉄格子の中で私は生まれてきたんだ
悪意の代償を願え、望むがままにお前に
さあ与えよう『正義』を
壊して!壊される前に!
因果の代償を払い、共に行こう
名前のない怪物

耳鳴りがしてる 鉄条網うるさくって思い出せないの、あの日の旋律
雨はまだ止まない 何にも見えないの
ほら見て、こんなに大きくなったの


黒い雨、降らせこの空 私は望まれないもの
ひび割れたノイローゼ愛す同罪の傍観者達に
さあ今、振るえ『正義』を
消せない傷を抱きしめて、この身体を受け入れ、共に行こう
名前のない怪物

生い立ち Edit

アレッサ・リデル。
過去に存在した「アリス・リデル」と同じ姿を持つ女。

ある科学者によって、アリス・リデルのクローン軍団の研究が進められていた。
自我を持たない、実験段階のクローンの数々。その中のひとつに、誤作動によって異変が生じた。
アリス・リデルの記憶の一部と自我が、流入してしまったのである。
目覚めた彼女は、培養カプセルを叩き割って、その研究所を逃げ出した。
その背に、研究者から

「 魔物を殺し尽くせ 」

と最後の命令を受けながら。



そして彼女は自らをこう名乗る。
アリスの劣化品、アレッサ・リデルと。

性格・特徴 Edit

  • 過去に存在した「アリス・リデル」という冒険者とまったく同じ顔を持つ。
    • ただし目の色だけが違う。アリスは緑だが、アレッサは青。
      • 服装や髪型はまったく違うが、マントを好むのは同じ。
  • 性格や記憶の一部をアリスから引き継いでいる。
    • しかし本当にわずかな記憶だけで、知人の名前はほぼ覚えていない。
      • この町に来て、何人ものアリスの友人と出会い、いくつかの記憶を思い出した。
    • 性格はアリスと同じく豪胆でエゴイストで好戦的。しかし、記憶がほぼ無いため芯がブレる。
      • カタコト喋りのような話し方をする。

能力 Edit

ランダムインストーラー

  • 過去に存在した「魂の波長の合う冒険者達」の能力をそっくりそのまま使える。
    • その能力は多岐に渡り、ただ剣を扱える程度のものから、天変地異レベルのものまで様々。
  • 普段は能力を持っておらず、「ダウンロード」を行うことによって能力を召喚し、「インストール」を完了させることによって初めて能力を扱える。
    • 能力だけでなく、その冒険者の武器も召喚できる。そのため、普段は無刀であり、丸腰で移動している。
  • 万能とも言える能力だが、致命的な弱点としてどんな能力を召喚できるか本人にも予測ができないというものがある。
    • また、能力には時間制限があり、どんな状況であってもその時間制限が来た瞬間武器と能力はたちまち消えてしまう。
      • さらには、外れ能力を引いてしまったとしてもその能力が消えるまで能力の召喚しなおしは出来ない。
  • ちなみに、能力は基本的に「乗算」であり、アレッサの身体能力を上回る部分だけが付け足される形で召喚される。
    • そのため元の冒険者がアレッサより剣の腕が悪かったとしても、アレッサの剣の技術がそのまま使われるだけである。

交流 Edit

ルースキザ、非力、隣。
ソラシスター、フレイル、意外、熱血。
フレイアかつて、友人、ほんわか、のんびり。
ミロク不審、覗き、ワープ、下劣。
アトかつて、親友。今も、愛すべき。
ザル多少、馬鹿、された。
カラッポヤミ仮面、かつて、知り合い。
彫刻双子いつか、リベンジ。
サイラス&ラズかつて、友人。多分。
???腐れ外道。……と、憑依、受けた、男(?)

A米 Edit


Last-modified: 2014-07-31 Thu 05:42:15 JST (2006d)