コンワルリス家出身 ヴィクトリア 483985 Edit


《 叙 事 詩 》
─── Epic poetry ───


ID:483985Victoria
名前:ヴィクトリア
出身家:コンワルリス
年齢:25(黄金暦222年12月時)
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画/叙事詩
+  【黄金暦222年12月】外洋から船旅でスリュヘイムに到着
+  【黄金暦223年1月】汚染公領にて戦の噂を知るが、参ずる気はなく見送った
+  【黄金暦223年2月】第十三次ローディア大戦が終結し、それと共に北上
+  【黄金暦223年3月】北方震災後、西ローディアにて難民キャンプへの支援活動を行う
+  【黄金暦223年4月】難民キャンプへの支援活動を終え、東ローディアに向かう
+  【黄金暦223年5月】 東ローディア到着
+  【黄金暦223年6月】 国境付近の交戦を目撃する
+  【黄金暦223年7月】 帝国入りを果たす。ガルガの門
+  【黄金暦223年8月】 帝国を北東へ進む。白狼平原
+  【黄金暦223年9月】 帝国を更に北上、塩州に到着する。

【黄金暦223年10月】 帝国の首都、爛京に到着。
【黄金暦223年11月】 爛京を南下、栄樂へ。~


とりあえず知っておけばいい設定(掘り下げた設定は下の方に) Edit

外見や目に見えるもの (色見本

  • 身長185cm程
  • 縦長の細長い切れ目のような瞳、琥珀色
  • 身の丈程もある重厚な大剣を背負っている
  • 逞しいその姿から男と勘違いする者も多い

その他

  • 諸国を旅している
  • 字は読める
  • 各地で冒険者や傭兵業をやって金を稼いでいる
  • 傭兵として力を貸す時、依頼人にいくつか条件を課している

指針とか

  • 数ヶ月おきに移動を繰り返します。
  • 『スリュヘイム 〜 西ローディア』、のように現在地に複数書いてある場合は
    『スリュヘイム』、『西ローディア』、そしてその『道中』といった風にどこで話しかけてもらっても構いません。
+  5つの質問

位置情報 : 黄金暦223年11月 帝国 Edit

ヴィクトリア>名簿/483985

編集

お名前:
  • (互いの国境沿いに東西が総力を集結させる最中、当然国境の行き来も制限されていた)
    (もとよりこのような情勢で行き来しようと思う者などごく僅か。その僅かな人間を一人一人チェックしている少女が居た)
    …ったくー…なんでこんなことまで私がさー…(気だるげな少女はぶちぶち文句を漏らしながら何やら書類に書き込んでいる)
    …ほい次ー。名前と職業、帝国行の目的を教えろやー
    (と、ヴィクトリアに向けて声をかけてきた) -- リコ 2012-07-20 (金) 22:54:13
    • (国境を通って帝国へ行こうかと思ったのだが、第四次教化救済の影響か国境へ通る道の途中に中立都市で戦があるようだった。それで今ここで足止めを食っているのが私だ)
      ………ヴィクトリア、旅人、旅(とても簡潔に質問に答える。…職業旅人は職業として成り立ってるのか怪しいが、嘘は言ってない)
      …………(…それにしても何故子供がこんな事をしているのだろうか、もしやこれは「そういう」遊びなのではないか?という不安に駆られる) -- ヴィクトリア 2012-07-20 (金) 23:08:52
      • …旅人、ねー……(簡潔な答えを紙に書きながらじー、とヴィクトリアを見つめる少女)
        ふつーの旅人がさー、そんなでけー剣持ってたりしないでしょー…?おねーさん傭兵だよなー?
        (防衛手段としては余りにも巨大な剣がいやでも目に留まる。こんなものを持っていてただの旅人なわけがない)
        (少女はヴィクトリアの疑問などつゆ知らず、めんどくさそうに書類とヴィクトリアを交互に見つめて居る) -- リコ 2012-07-20 (金) 23:32:20
      • ……だが、私が旅をしているのは事実であり、傭兵は路銀を稼ぐ為の手段の一つに過ぎない。
        そもそも傭兵業だけで稼いでいる訳でもなくてな、冒険者として妖魔退治や………
        (と、あれやこれやと説明するが、正直ここまで話す事でもないような気もしてきた。一つ想像してみたのだが、ここで『通ってはいけない』と言われたらどうしようか、と不安になりはじめる自分が居た) -- ヴィクトリア 2012-07-20 (金) 23:39:08
      • …だとしてもだなー。この不安定な時期になー…帝国になー……あー…まぁいいや
        (ペンでヴィクトリアを差し、何事か言おうとしたが面倒になったのかため息交じりにペンを下ろす)
        別になー?行き来を制限するつもりはないんだわー。…仕事だからチェックしてるだけだしー
        (傭兵も出来るヴィクトリアが帝国に行くということは、今後帝国の戦力となり得るということ。それを言おうと思ったらしい)
        (が、そこまでするのは自分の仕事ではない。指示されたのは行き来する人々の記録と報告だけだ)
        ……んでー、今東西間がピリピリしてんのはー…知ってんなー?気を付けろよなー -- リコ 2012-07-20 (金) 23:43:03
      • ふむ、そうなのか……ご忠告感謝する。…ところで、なんの遊びだ?(正直、最近の子供の内で流行っている遊びだろうと思ったので率直に聞いてみた) -- ヴィクトリア 2012-07-20 (金) 23:48:17
      • んぎっ……お、おまえーー!人がなー!折角なー!!(珍しく仕事以上のことをしてやったのにこの言われ用。外見から考えれば当然の反応ではあるが)
        わ、私は!ローディア連合王国王室付き名誉書記官(見習い)、リコル・グエスヒシュテンだ!
        (きー、と地団駄踏みながら名乗りを上げる。とは言ってもその地団駄もやたらやる気無さげなので「てし、てし」といった気の抜けるものではあったが)
        え、偉いんだかんなー!もっとうやまえー! -- リコ 2012-07-20 (金) 23:52:41
      • (思わず感心の声を上げた)ほお……、随分難しい役職を考えたな〜……うんうん、すごいなすごい。遊びにも真剣なのだなお前は
        (顔を綻ばせる。目の前の本人は怒ってるように見えるが、中々に可愛げがあるので口元がにやけるのも仕方のない事だった) -- ヴィクトリア 2012-07-21 (土) 00:03:13
      • し、信じてねーだろー…!!そのなー!微笑ましい物をみるような視線をなー!やめろよー!
        これ見ろー!こ、これで私が偉いってー、分かるだろーがー!
        (一向に信じる気配の無いヴィクトリアに業を煮やしたのか、懐から王室の勅命状を取り出して広げて見せる)
        (ヴィクトリアが知っているのかどうかは定かではないが、そこには確かに国王直筆の文面と王室の印が押されている) -- リコ 2012-07-21 (土) 00:07:00
      • むっ…!(広げられたソレを見せられると私は驚愕した。文面やちゃんと印が捺されている、そして何より紙の質もいい……正直、本物の王室の印はどういうものかわからなかったが……だが)
        本格的(・・・)だな……!(遊びにここまで真剣な子供が居るとは思わなかった。つまり目の前の相手は偉い苦労をしているのだ)
        よしよし、えらい、えらいぞ(思わず頭を撫でてやる。私の掌は大きいので、この子供の頭にはすっぽりと納まった) -- ヴィクトリア 2012-07-21 (土) 00:16:04
      • ん、ぐぅ…ぬぬぬぬ……!!(ぽすん、とすっぽりと掌に頭を包まれてしまった)
        な、撫でるなってーのー!私は、えら、偉いんだからなー!も、もういいからさっさと行っちゃえよばかー!
        (撫でられながらもじたばたと暴れるその姿はまさしく駄々をこねる子供そのもの。実際そうなのだが) -- リコ 2012-07-21 (土) 00:25:23
      • そこまで真剣になれるのなら将来、立派な者になれるぞ。ではさらばだリコルとやら(そういえば名乗っていたのでその名を呼んだ)
        (久々に中々おもしろいモノを見た気がする。自分が子供の頃は何をしていたか、少し思い出しながら東の方角へと歩んでいく) -- ヴィクトリア 2012-07-21 (土) 00:33:45
      • だからー!もう偉いんだって言ってんだろー!!ばかー!!
        ったくもー…だからこんな仕事ー嫌なんだってのー…ちやほやされねーしー!はい次ー!
        (去っていく背中に最後まできーきーと喚きたてていたとさ) -- リコ 2012-07-21 (土) 00:36:20
  • (ドラゴンの引き起こした巨大地震は都市部ほどその被害を深刻なものとしていた
    城壁は崩れ、高く伸びた住居は砕けてしまった 生活物資の流入の現象は都市や村の生産能力を著しく奪いとり
    畑は荒れ、水を汲み出す風車も魔導機も、全てが打ち捨てられている有様だ
    その中にカサネの姿があった 見た目はただの町娘の様だが 何故か兵士達に支持を出し、瓦礫の撤去などを起こっていた) -- カサネ 2012-07-18 (水) 10:45:30
    • (3月、西ローディアの街に入った私は、大規模地震による爪痕の深さを知った)
      (各所で復旧作業が見られ、瓦礫を運ぶ人間もいれば、指示を出す少女まで居る。…流石に私より頭一つ分低い少女が瓦礫を運ぶのは無理があるのだろう)

      (ふと、一人の兵士が瓦礫運びに苦戦を強いられていたようなので、手を貸す事にした)
      ………どこに持っていけばいい?(兵士から人の頭が三つ固まったような瓦礫を取り上げ、肩に担ぎながら尋ねた) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 17:48:31
      • はい、瓦礫は皆町外れの「ジョン・メーン牧場」の入り口に・・・ あら?(見慣れない長身の女に首をかしげ)
        ドーモ。はじめまして、カサネと申します ・・・貴女はローディアの方ではありませんよね? お手伝い、ありがとうございます
        (そう言って頭を下げる娘 その手には人の胴体ほどもある石の塊が抱えられていた) -- カサネ 2012-07-18 (水) 19:08:28
      • …………(頷いて返事をする。華奢な体でよくも抱えられるものだと関心するが、それ以上は突っ込まなかった。以前スリュヘイムでも似たような事があって、一悶着起きそうだったからだ)
        ……何故、ローディアの者ではないとわかった(瓦礫を運びつつ別の疑問を伺ってみた) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 19:25:23
      • ええ、お召になられているものと・・アトモスフィア・・でしょうか(馬を繋いだ籠車に石塊を入れながら)
        シツレイですけど、旅をなされてる方に見えますもの(上品に微笑みながら) ・・・竜とは恐ろしいものですね
        人の知恵など、まるであざ笑うようですわ・・・ -- カサネ 2012-07-18 (水) 19:33:08
      • ふーむ、そうか…そこまで見抜くとなると恐ろしいものだなローディア人というのは(独特な言い回しで少々意味不明だったが、推測は大体あってるのでよしとした)
        ……ああ、そうだな。…この震災も竜害の影響なのか?(目の前の少女に倣って自分も瓦礫を入れて) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 19:50:12
      • あら、私もローディア人ではありませんわ 私は東国の生まれ・・・ ああ、髪は染めているんです(てへっ)
        はい、あの竜が地震を引き起こしたのだと言われております この様子ですと、東側は苦しいでしょうねぇ・・
        東ローディアは食料事情がよろしくないと聞きます 民は難儀していることでしょう・・・ -- カサネ 2012-07-18 (水) 20:01:55
      • そうなのか?いや、全然わからなかった……恐ろしいな東国人(目を凝らしてみるがやっぱりわからなかった)
        この規模となると、各地で難民が出てくるだろうな…連合王国の寛大な支援を期待したい所だ(きっと、食料事情はどこも同じようなものだとは思っている。この地が一番食料を輸出しているのだから) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 20:20:19
      • イクサは・・・まだこれからでしょう 北も南も東も ああ、いえこんな所で話す事ではございませんね・・・
        ・・・時に立派なカタナをお持ちでございますね やはり、貴女もイクサの傭兵などをされているのでしょうか・・・? -- カサネ 2012-07-18 (水) 20:27:20
      • ……そうだな、たまにする。先月の戦には出てなかったがな…(誰もが知っているであろう第十三次ローディア大戦を指した)
        …ああ、あとこれはカタナではないぞ?大剣…というべきか(カタナとは片刃の少し反り返った剣を指すのを私は知っていたので否定した) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 20:35:30
      • なるほど・・・(小さく、それだけを呟いた カサネ自身、ローディア大戦には参戦していたのだった)
        ああ、こちらではカタナをケンと言うのでしたね、シツレイをいたしました 日も暮れて参りましたし、今日の作業はこの辺りにいたしましょう・・
        これから食事にいたしますが・・ どうですか、ご一緒いたしませんか? -- カサネ 2012-07-18 (水) 20:46:14
      • ……ふむ、ではご一緒させていただこうか、どこかにいい店でも?(そういえば街に来てからというもののろくに食事を取ってない事を思い出し、ようやく空腹に気付く) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 20:50:51
      • ええと・・・(少し言いづらそうに)この有り様ですので、ちゃんと営業をしているお店というのは・・・ 
        なのでただの炊き出しなのですけれど・・・ (つまり、街の復旧に当たっている兵士たちにまじり食事をという事である) -- カサネ 2012-07-18 (水) 20:58:13
      • …ああ、そうか……失念していた。空腹はダメだな、意識がそっちに行ってしまう(…とりあえず空腹のせいにしておく事にした)
        食事を提供してもらえるのならどんなものでもありがたい(目の前の少女が少し後ろめたそうな顔をしていたのでここは少し笑って答えた) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 21:03:40
      • 良かった・・・豪華なモノなどは出せなくて懸念しておりました(街の中央付近、少し開けた場所に労働を終えた男たちが集っている
        焚き火をし、あるいは酒を飲み 歌を歌う 
        晩餐のメニューはこころばかりの豚のスープとパン、そして少し痛んだリンゴ) -- カサネ 2012-07-18 (水) 21:14:43
      • ………うまい(そんな喧騒を遠目から見つつの食事中にぼそりと独りごちた。旅をすれば、何日も質素な保存食が基本なので何も問題のない…一つ不満をあげるのなら、酒が口に合わなかった事ぐらいか) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 21:23:15
      • 良かった・・・(こちらはお酒は飲まず、お茶をすすっている サムライは食わねど高楊枝である) 
        旅をなされているのですね・・・ 次はどちらに? -- カサネ 2012-07-18 (水) 21:35:45
      • …ここにはしばらく留まるつもりだが、そうだな…次は東の共和国にでも -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 21:43:05
      • 東へ・・・ お気を付けください 東はおそらく、ここ以上に治安の悪化している事でしょうから・・
        今夜はせめてごゆっくりおやすみくださいませ・・・ -- カサネ 2012-07-18 (水) 21:48:30
      • …ああ、そうさせてもらう(東ローディア、かの土地は砂漠が広がっており、過酷な環境らしい。その過酷さが、治安を乱す結果になるのだろうか…)
        お前も、働き詰めになって体調を崩さないようにな、逞しくなりたいのなら別だが…(最後に冗談めかした物言いをして、近場にあるテントの一つを借りた) -- ヴィクトリア 2012-07-18 (水) 22:05:21
  • (ヴィクトリアが新聞を折り畳んでいるのを見て、その後ろ姿に声をかけた)
    …失礼。この前僕に依頼を持ってきた人かな? -- シュルス 2012-07-16 (月) 21:00:57
    • (声の方に振り向いてその人物を見遣ると、特注の義手を作れる者を探す依頼を受けたのを思い出す。何軒も回ったが、それが作れる職人は目の前の彼しかおらず、ゆえにまだ記憶に残っていた)
      ………お前はあの時の(私はその短い返答を以って問いに対する肯定とした) -- ヴィクトリア 2012-07-16 (月) 21:11:19
      • ああ。前の依頼は概ね片がついたよ、一応報告しておく…そういえば名乗ってなかったかな。僕はシュルスと言う
        …ああ、そういえば戦争が起きるらしいね(ヴィクトリアの手元の新聞を見てそう告げた) -- シュルス 2012-07-16 (月) 21:17:48
      • …私は、ヴィクトリアだ(名乗られて、私も短く自己紹介を終えて今しがた話に上がった戦争…その開戦を告げる新聞をシュルスの目の前に広げた)
        そのようだ(正直、私にとってこの戦はどこ吹く風ぞ。自然、関心のない声色になったかもしれなかった) -- ヴィクトリア 2012-07-16 (月) 21:23:35
      • ……(何か微妙に噛み合わない物を感じる。ヴィクトリア…?)…ええと、家名?(この後に及んで男女を勘違いしていたのだった)
        君はいかにも傭兵と言った風情だ。稼ぎ時じゃないのかい?(どうにも興味のない様子なので尋ねてみる。知人の傭兵などは嬉々として出国していったものだが) -- シュルス 2012-07-16 (月) 21:29:12
      • ?? …いや、名前だが(家名、と聞かれて正直疑問符を浮かべざるを得なかったが、とりあえずは否定しておく)
        ……『遊び』で稼ぐのか?(皮肉めいた言い方をしつつ、ついでに鼻で笑ってやった。正直、目の前の相手に私の真意等これっぽっちも伝わる気はしないが、それならそれでよかった) -- ヴィクトリア 2012-07-16 (月) 21:34:24
      • ……名前(ヴィクトリアの顔をまじまじと見てしまう)……もしかしなくても女性か(地雷を踏んだ気がしないでもない)
        …遊びね。確かに貴族やら王族達の狙いは経済の活性化だろうけど。一応は命のやりとりなんじゃないのか?
        (戦争の目的、遊びである事は理解しても戦場に立った事のない平民にはヴィクトリアの気持ちは推し量れない。疑問を投げるだけだ) -- シュルス 2012-07-16 (月) 21:41:32
      • ………っ!(そうか、目の前のコイツは私の事を男だと思っていたのか…そうか、そう…か)
        だが、その命のやり取りすらも遊びに変えてしまっている。これがその証拠だ(広げた新聞の見出し、第十三次ローディア大戦勃発…特に『第十三次』の部分に指を置いて指し示した)
        ところで貴様(・・)、今まで私の事を男だと思っていたようだな…?(険しい表情を近づける。その身長差からきっと自然、私の顔には影が落ちている事だろう…) -- ヴィクトリア 2012-07-16 (月) 21:50:16
      • 死ぬのは華々しく出て来る騎士ではなく下っ端ばかり…何度も繰り返されてきたお約束付きの遊びの戦争か。平民としてはそれでも物騒になるし色々面倒なんだがね…
        ………(はいと答えてもいいえと答えても不味い事態になりそうな場合どうすればいいのか。僕の短い人生経験では一つしか思い当らなかった。険しい顔が迫れば両手を挙げて)
        ……すまなかった(言い訳せずに非を認めておく。いやまぁそんな大剣を抱えられる女性がいるとは思わないだろう。とか言い訳は色々あるのだが…顔が怖い) -- シュルス 2012-07-16 (月) 21:55:30
      • …ふんっ、この剣を見るお前の目は、鷹の目よりも鋭いような気もしていたが…なるほどどうやら節穴だったようだな
        (皮肉をた〜っぷり込めつつ、とりあえずは謝罪があったのでこれぐらいで勘弁して話の続きをする)
        まあ、それがこの戦争に興味のない理由さ。…正直、北上して西ローディアに行こうと思ってたんだがな、一月かそこら見送る事になりそうだ。
        スカウトをやり過ごすのも面倒だしな(やれやれ、といった風に肩をすくめてみせて) -- ヴィクトリア 2012-07-16 (月) 22:08:41
      • 人を見る目は磨いた方がよさそうだね(自覚しないでもないので素直に認めておいた。一発殴られなかったのでよしとする)
        …なるほど。戦うなら本気で…という事かな。戦いを生業にしていない僕にはきちんと理解できそうにないが…
        ああ、その大剣に体格だ。引く手数多だろうね…ではもうしばらくはここに? -- シュルス 2012-07-16 (月) 22:13:39
      • そうだな、二月一杯は居るつもりだ。余り長居したい場所でもないが……酒場で依頼を潰すのも飽きてきた所だしな…
        (私はやる事がない時は冒険者としての依頼を受けていたりする。剣が必要なものから、お使い的なものまで……と少し前にこのシュルスなる人物を探していた理由も冒険者故の依頼だった) -- ヴィクトリア 2012-07-16 (月) 22:24:07
      • そうか。もし手隙なら西ローディア国境まで護衛兼道案内でも頼もうかと思ったのだけど。今回は縁が無かったようだし諦めておこう
        これから僕は西ローディアに行ってくる予定でね…では別のアテを探しに行くとしよう
        先の非礼はもし次に会ったら酒でも奢るから許してくれ、それではまた縁があれば(軽く挨拶に手を挙げて、その場を去ろうとして)
        長居するつもりがなくても、ガスマスクは付けておいた方がいい、僕みたいに変人扱いされるぞ?(それでもつけないのだろうな、と思いながらも今更な指摘をしてその場を立ち去る) -- シュルス 2012-07-16 (月) 22:33:28
      • ふーむ、お前も北に?成程、戦争特需の恩恵に預かる魂胆だな?ああ、次に出会ったら酒でも奢って貰う事にするか…じゃあな
        (軽く手を上げてその背を見送った。シュルスの最後の言葉で自分がガスマスクを貰ったのを思い出す)……そういえば、まだつけてなかったな、アレ -- ヴィクトリア 2012-07-16 (月) 22:42:32

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

その他 Edit

+  その他設定

打ち合わせ用 Edit

ヴィクトリア>名簿/483985

編集

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 企画終了には間に合いませんでしたが、完成したのでご報告ですー ※音が出るFLASHです
    誤字脱字とか解釈の間違いがあるかもしれません -- 記者 2012-09-30 (日) 09:54:57
    • こんな放置キャラにも手を伸ばしてくれてこれは…嬉しい…ありがとう -- ヴィクトリア 2012-09-30 (日) 14:08:04
お名前:

外の世界 Edit


Last-modified: 2017-02-23 Thu 05:51:04 JST (2001d)