イムォウゲ家出身 リキア・アナトリア 65820 Edit

ID:65820
名前:リキア・アナトリア
出身家:イムォウゲ
年齢:48
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/個人年表
あだ名:リキちゃんとお呼び下さいまし
講堂:コメントに飛びますわ
CV:力丸乃りこですわ
音楽:タルカン様の歌をよく聴きますわ
いる?ほとんどおりません(酒場に居るときには居るかもしれません)



http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst001873.jpg  


お話場 Edit

  • (酒場の扉をくぐりながら)……ここは職の斡旋はしてくれるかい? -- アイスマン 2008-07-28 (月) 14:12:49
    • いらっしゃいまし。 -- 熟バニー 2008-07-28 (月) 14:13:20
      • (40代という年齢を感じさせない色気過剰のバニーから歓待を受けて)…すみません店を間違えました。 -- アイスマン 2008-07-28 (月) 14:15:11
      • もし、お待ち下さいまし。こちらで冒険者の登録も承って御座いますわ。どうぞ、こちらに御座います。
        マスター、依頼のご説明をお願いいたしても……はい、かしこまりました。
        それでは、おかけ下さいまし。どうぞ、ご安心下さい、その席は冒険者の「仕事」用。チャージ料は御座いませんわ(にっこり)。 -- 熟バニー 2008-07-28 (月) 14:17:16
      • 不肖ながら、私がご説明させていただきとう御座います。
        冒険者として登記される場合は、こちらの用紙に、お名前年齢と前職、ご住所をお書きいただければそれで完了にございます。
        登録に手数料はかかりませんが、初めての依頼では、元の依頼人からの提示額にかかわらず、冒険者側に支払われる金額は一律300となっております。ご了承下さいまし。 -- 熟バニー 2008-07-28 (月) 14:20:07
      • ああ、小手調べ&保険ってことだね、了解だよ。ここでいいのかい?あ……住所…。 -- アイスマン 2008-07-28 (月) 14:21:24
      • どうしてもお困りの場合は、この酒場の二階に泊まって頂くことになりますが、いかが致しましょう? -- 熟バニー 2008-07-28 (月) 14:22:25
      • ん?ああ、宿はあるんだ、と言うか身元保証人だね。エイブラハム・オズワルド資産管理事務所といって、れっきとした…… -- アイスマン 2008-07-28 (月) 14:23:23
      • (オズワルドの名を聞いて)まあ!シルビアのお知り合いの方で御座いましたの。それは失礼致しましたわ。彼女の保障であれば、信用には問題御座いませんわ。 -- 熟バニー 2008-07-28 (月) 14:25:00
      • こっちがびっくりだよ。お…お姉さんはあの事務所のクライアント? -- アイスマン 2008-07-28 (月) 14:26:20
      • (微笑んで)シルビアとは先輩後輩の仲に御座います。私どもは、共にアレクサンデルレ大学を卒業しておりますの。私は神学部、シルビアは法学部の違いは御座いますが、おなじ教授の元で歴史学を学んだので御座います。 -- 熟バニー 2008-07-28 (月) 14:28:51
      • なるほど、ね……(アレクサンデルレ大学といえば、世界5大学に入ると思うが……そんなところを卒業した酒場のバニー?) -- アイスマン 2008-07-28 (月) 14:34:01
      • はい、確かに承りましたわ。最初の仕事についての説明は、あちらでマスターから伺って下さいまし。御武運を。 -- 熟バニー 2008-07-28 (月) 14:36:59

近況 Edit

冒険者は引退することに致しました。
短い間で御座いますが、ご懇意にお付き合いくださいました皆様には、誠に感謝申し上げます。

勝手気ままなバニー生活
娼館で働き始めたらしい
http://1st.momo.net/uploader/img/adv005087.gif
\うつくしいわたくし!/


強エイ水着 ついに会社PCまでもが強エイ水着変換を……
クリスマス絵
背中肉←ちょっと!このタイトルは酷いのでは御座いません!?
ステその4 ステ元絵キャストオフ
猫かれた
ババア無理するな
猫く
ステその3  ステ元絵
サクライ様?に描いていただいた 私カワイイ!
ステその2  ステ絵元
初期ステ

冒険者になった理由 Edit

「長い!難しい!三行で!」と言われてしまいましたわ。

  • アレクサンデルレ学派の解釈では、「御救い」とは善行(一切の欲を捨て清貧を貫くこと)でしか得られないものでございます。
  • しかしそれでは、僧門に服した一部の者しか救われない事になってしまうのです。
  • ある時私は、極東に「悪行(世俗の生活)から己の力だけでは抜け出せない弱い衆生にこそ御救いは向けられるものである」という教えがあることを知ったのです。
  • 真の「魂の救済」とはいかなるものなのか、悪人こそ救われるという教えを確かめるべく、私は裏社会に足を踏み入れたのでございます。

    四行じゃねーか…四行じゃねーか! ですわ。
    詳しい黒歴史は後述いたしますわ。

設定 Edit

メインキャラですら更新が滞りがちなのに、私まで自殺絵やらSSやらの余力が回るはずがありませんわ。
なのにメイン並みに労力を裂いておりますわ。65世代、恐ろしい子!

一人称は「わたくし」ですわ。
名前からもわかるように、オリエント文化圏の出身ですわ。
オリエントといっても狭義のオリエント、現在で言うトルコのあたりですわ。
妖精や半妖精といった種族ではございませんの。多少ソレっぽい耳をしておりますが人間ですわ。
アレクサンデルレでは民族の混交が多いので珍しいことではありませんわ。

性格はおっとり波風を立てませんわ。でもその実激情家でもありますわ。
尖った情熱がなければ、女で神学者になどならないものでございます。
レスが長文になるのもその所為でございます。

だいたいの殿方にはそれぞれ素敵な点が一つはあるものでございます。
皆さんお優しいのであまりババア扱いされませんわ。

あだ名はリキちゃんになりましたわ。ついでにCVは力丸乃りこにしますわ。ローゼンメイデンで桜田のりを演じていた方ですわ。

//別にメインキャラを隠す気はございませんわ

http://1st.momo.net/uploader/img/adv004074.txt<RPG風のわたくし!

生活 Edit

住んでいるところは、狭くて古い借家ですわ。二階建てで、私含め4名の店子と大家さんが住んでおりますの。
冒険に行かない日は、教会の手伝いをして野菜を頂くか、印刷工房で活版の文字拾いをしておりますわ。
たまにカリグラフのお仕事をいただけることもありますわ。
神学と哲学では、教鞭で食べていくわけにはまいりませんもの。
本?なおさら絶望的ですわ。

冒険で食べていくのもあきらめ、現在は岡崎さんと共に夜の酒場で酌婦をしておりますわ。ゲッゲッ

ナス科のお野菜が大好きですわ。トマトとかジャガイモとかピーマンですとかトウガラシですとかタバコでございますとかダチュラですとかベラドンナですとかマンドラゴラですとか。

お料理メモ
キョズルビベルリ=パタテスサラタス :要はポテトとパプリカのサラダですわ。
パタテス=ピュレシィ :要はマッシュポテトとパプリカのサラダですわ。
チョバンサラタス :要は生野菜サラダですわ。
ヨーグルトル=パトルジャンサラタス :要はヨーグルトの焼ナスサラダですわ。
ヨーグルトル=ハブチュサラタス :要はヨーグルトのにんじんサラダですわ。
ヨーグルトル=ウスパナックサラタス :つまりヨーグルトのほうれんそうサラダですわ。
ビベル=ドルマス :ピーマンにライスと肉を詰めた物ですわ。思い出すだけでお腹が空きますわ。

趣味はあまり多くはござませんわ。タルカン様のアルバムを聴くか、ナルギレをくゆらすか…でもこちらでは私の好きな果物のフレーバーが手に入りませんの…はあ。
どこかに煙草葉を取り扱うところがあればよいのですけれど。

ぼうけんのきろく Edit

  • 黄金暦90年 6月:知らない方ばかりで孤独な冒険でしたわ。
  • 黄金暦90年 7月:コボルドなら宝ぐらい用意してろですわ。
  • 黄金暦90年 8月:質の悪い手袋ゲットですわ。茸は見つかりませんでしたわ。
  • 黄金暦90年 9月:プロフェッサーさんとご一緒でしたわ。
  • 黄金暦90年 10月:茸狩りというよりオーク狩りでございます。茸は見つかりませんでしたわ。
  • 黄金暦90年 11月:宝が見つかったおかげで食い詰めずに済みそうですわ。茸は見つかりませんでしたわ。
  • 黄金暦90年 12月:狼討伐は無事成功いたしました。ごくありふれたモールを頂きましたので、じゃがいもをつぶすのが楽になりますわ。
  • 黄金暦91年 1月:無事鉄鉱脈と財宝を見つけることが出来ましたわ。
  • 黄金暦91年 2月:ゾンビ退治もつつがなく終わりましたわ。魔法書……
  • 黄金暦91年 3月:敵はコボルドでございました。
  • 黄金暦91年 4月:無事茸を発見いたしましたわ。
  • 黄金暦91年 5月:茸を見つけることもなく宝箱を開けることも出来ませんでしたがやる気は出ましたわ。
  • 黄金暦91年 6月:無事コボルドの討伐を終え、氷魔術初級者の称号を得ることが出来ましたわ。
  • 黄金暦91年 7月:オークチーフを氷漬けにいたしましたわ。でも私の考えていた裏社会と現在の生活はどうも違う様子で御座いますわ……。
  • 黄金暦91年 8月:冒険者を辞めて普通の女の子に戻りとうございますわ。

リンクで御座います Edit

クラーラさんカイゼルさん素敵な森の賢者さまトレーネさん?フィームさん?神主?ルナエスタさん
ナンダローさん真面目な学生さん?かっこいい開発部さん?ジッパーさんダークスローンさん?揉み神超巨大砲台さん?
レンリさんリラリラさん素敵なマーダルさん月風魔さん岡崎さん?/岡崎さんめておさん?ウィルさん
ショボーさん?サクライさん?トマト農家さん?ゴサクさんアース探偵局杉下様アロエリーナさん
石馬戒厳閣下?ウッターゾさん理髪師のカトラスさん?グリンランさん?パトレイパーさん?臍神?ののさん?
♭〈フラット〉さん?タバコ山さん?ボロントさんダディさん?アティエさんビコウさんパントさん?
ミエラさん?ランデルさんチャオさん?ウェイブさん?ザビーネさん

お料理教室 Edit

お料理についての記述でございます。

ビベル=ドルマス Edit

  • 材料【ピーマン 大きめのもの18個】【トマト 3個】【玉ねぎ 2個】【米 大さじ4】【牛挽き肉 250g】【生パセリ 半束】【トマトジュース 1/2カップ】【有塩バタ 大さじ1】【塩 小さじ1】【胡椒 小さじ1】【水 2カップ】【オリーブオイル 少々】
    1. 玉ねぎと生パセリをみじん切りに致します。
    2. トマトは輪切りに致します。ピーマンが18個ですので、トマトは一つ当たり6枚の輪切りでございます。これで18枚になりますわ。トマトをピーマンの「ふた」に致しますので、ピーマンの直径より小さすぎるトマト(プチトマトなど)では不便でございます。
    3. 刻んだ玉ねぎ、パセリ、洗った米、挽き肉、バタ、トマトジュース1/4カップ、塩胡椒を混ぜます。トマトジュースの残り1/4カップは、煮る工程で使用致しますわ。
    4. ピーマンのへたをくりぬいて、種を外します。ピーマンを器に致しますので、破かないようご注意くださいまし。
    5. くりぬいたピーマンに、先ほど混ぜた中身を詰めます。煮ると膨らみますので、八部目程度に致します。
    6. ピーマンの中身が溢れないように、トマトを1枚詰めます。これが蓋になるのでございます。
    7. 詰め終わりましたピーマンを、鍋に立てて並べます。鍋が大きすぎて立たない場合は、椀などを真ん中に入れて、ピーマンが立つように空間を工夫くださいまし。倒れてしまっては、中身が解け出てしまいます。
    8. 水、トマトジュース、水面に油膜をはるか張らないか程度のオリーブオイルを入れ、20分ほど煮ます。
    9. 米がやわらかくなれば完成でございます。

タルカン様 Edit

私はタルカン様のファンでございます。
こちらはタルカン様の楽曲を紹介するコーナーでございます。需要など知ったことではございませんわ。

Simarik :代表曲でございます。タルカン様の御名前を世界的に知らしめた名曲でございます。
Dudu :アルバム「Dudu」より。セクシーでミステリアスな大好きな曲でございます。
Vay Anam Vay :アルバム「Metamorfoz」より。はあ、カッコいいですわ……

現在 Edit

勢いで登録したはよいものの、65組でキャウフしている間に、当初のキャラ設定とかどうでもよくなってまいりましたわ。
現在はお料理キャラになっておりますわ。

レギロスのコーナーですわ Edit

私の頭の痛くなる長文がございます。
お覚悟を。

  • 出奔の理由
    私はアレクサンデルレの大学で神学を学んでおりました。
    アレクサンデルレは世界の知識と呼ばれております。
    ですが私は、それが世界から目を背けた偽りだと気が付いたのでございます。

    私は教父の解く「アレクサンデルレ学派における創造主と教父の同一性」に疑問を持ちました。
    そして、それを確かめるため、象牙の塔を出奔したのでございます。

    契機となったのは、極東の思想書でございます。
    アレクサンデルレ学派では、創造主の救いとは、
    法(この法とは聖書のことでございます)と代弁者により齎されるものでございます。
    法を遵守し、創造主を敬うことが、魂の救済となるのです。

    しかし、創造主はあくまで創造主であり、教父であれ教皇であれ、代弁者は創造主ではございません。


    極東では「衆生が独力で救済を成す事難く、故に他力あり。他力は私にのみ賜るものなり。」と説いているのでございます。
    「他力は私にのみ賜るものなり」とは、創造主と「私」という個の救済の間には、
    代弁者、僧なるものを置かず、救済とは、創造主自らの手を差し伸べることだと説いているのです。
    この他力とは、創造主からの外なる力のことでございます。

    私が衝撃を受けたのは、この他力でございます。
    悪人正機という思想をご存知でしょうか。
    人はすべからく、法に背くように生きるのです。
    たとえば、御許にすべての命は等しいにもかかわらず、人は獣を殺し皮をはぎ、魚を取ってその身を食べております。
    ゆえに、法を守ることによっての救済は、法にすべてをささげた聖職者でもなければ、
    何人も救われることがないではないか、それでは人の生活とは、何なのだろうか。
    本当に救われたい者は、救われないではないか。

    「善人(法にすべてをささげ法を守る者)ですら救われるというならば、悪人(法にすべてをささげるのではなく、漁師や皮職人などを含む、法に触れる営みを行う者)が救われないはずがあろうか」

    このように説いているのでございます。


    このとき私は、自分の研究している御言葉が、誰に向けられ、誰のためにあるのかを知りたくなったのですわ。
    それを確かめるべく、裏社会に足を踏み入れたのでございます。


    殿方の好みに関しまして、ですか?
    疲れ申した。ですわ。

Counter: , today: 0, yesterday: 0

Last-modified: 2008-06-06 Fri 19:21:04 JST (4204d)