難波の事も 夢のまた夢

  • 芭蕉殿は大丈夫でござろうかな、オーヴォンヌの影響を受けているのでござろうか…
    さてさて、ともあれ今の内にお伝えしよう…新しい子が…増えました…(ニコッ) -- ササキ 2016-08-10 (水) 02:08:01
  • にゃーん -- ハンゾウ 2016-08-04 (木) 23:13:23
  • 土曜日の -- 2016-08-04 (木) 21:57:30
  • 20時ごろは -- 2016-08-04 (木) 21:57:20
  • 難しい… -- 2016-08-04 (木) 21:57:10
    • まぁがんばって合わせてみよう -- 2016-08-04 (木) 21:57:44
      • まぁ暫定だからなー、細かいことは気にせんでもよいと思う -- ニンジャ 2016-08-04 (木) 22:11:57
      • 行けるなら行くし無理なら無理しない。れっといいっとびー、なるようになる。4の句字余り。 -- 2016-08-04 (木) 22:50:57
  • 芭蕉殿ー、ちょっとよろしいでござるー?(とんとんとフスマを奥ゆかしく叩く音) -- ニンジャ 2016-08-01 (月) 00:14:02
    • よろしいよ。かしこまらずに来てほしい…何か用かな、それとも夜食? -- 2016-08-01 (月) 18:44:07
      • なに、別にかしこまってるわけではないでござるよー夜食もいいけどちょいとした相談でござるな。
        拙者ゲルニコとアシェル殿の朝錬(5時おき)に付き合ってるんだが、アシェル殿が余り服がないと申してござる。
        そこで芭蕉殿の見立てで何か見繕ってやってくれまいかという話でござるな。
        ゲルニコも行く気みたいだから3人でいってきたらどうでござる? -- ニンジャ 2016-08-01 (月) 19:42:26
      • ふむ、服か…確かにあの子、普段から着飾っているわけではないね…女から見たら少々もったいない。3の句字余り。
        そういった話なら是非乗ろうかな。私も服を新調したい。…いつごろに出かける予定になってる?いれば私も同行しよう。
        -- 2016-08-01 (月) 20:03:05
      • ゲルニコもアシェル殿もあんまり服に頓着がなさそうでござるからなぁ。一年中同じカッコの拙者が言えた義理ではないが!
        メインはアシェル殿だしあっちで「話は聞かせてもらったぁーっ!」で強制連行・・・!後は流れでいいんじゃなかろうか? -- ニンジャ 2016-08-01 (月) 20:08:03
      • …ゲルニコはそこそこおしゃれしていると見受けたけどね…私もだけど。一張羅のこの他に水着とか実務的なのしか持ってない…(残念そうに肩を竦める)
        畏まり。では時間合う時にでも誘ってみるよ、ゲルニコとかも。
        はみるんやニーナも連れていきたいが…そもそも服屋、どこかあるかな?その辺り、詳しくなくてピンとくる服屋が無くて少し困るな…
        -- 2016-08-01 (月) 20:14:50
      • 昔はちょっと変わった服屋があったんだがつぶれちまったでござるなぁ。
        広場辺りに行けば何かあるやも知れぬ・・・(下着くらいしか買わないので適当なニンジャであった)
        うむうむ、一応二人には話が通じてるはずだから問題なかろう・・・!
        ニーナちゃんの場合特注にならない?なかなか無いぞあのサイズ! -- ニンジャ 2016-08-01 (月) 20:17:51
      • 広場とな…確かに行けば一軒や二軒、服屋が見つかるかもね。適当に誘ってみるよ、それぞれに。時間が会えば遊びに来て、と。
        ニーナちゃんの服は前に私から作ってあげる約束してね…その生地を見つけに行くという形で楽しんでもよさそうだけど。
        新しく入った…えっと、ローザかな?あの子も是非に誘ってみるか…。…全員がいる時間とかあるかなぁ…(どうかな…と遠い目で)
        -- 2016-08-01 (月) 20:25:25
      • ピンポンパンポン
        そんな時こそinfoの出番!メインで行く人で時間の合う日に日程を決め、この日に行くから女の子で時間が合う人はあちまれぇ!
        すると何人も集まれたりするかも…? -- 宣伝マン 2016-08-01 (月) 20:31:26
      • むっ、そうか…献立表にしてたけどそういう使い方があったな。よし、それでやってみようか…とりあえずアシェル達から日程を聞き出してくる必要がある…。
        …ニンジャさん(にこり)私は来週、再来週。その次からは安定しない…土日なら多分いられると思うよ?(日程聞いてきてくれないかなのサイン)
        -- 2016-08-01 (月) 20:34:45
      • ゲェーッ!あとはマルナゲだと思ったら仕事が増えたでござるーっ!
        とりあえずゲルニコとアシェル殿の予定聞いてきますハイ・・・ -- ニンジャ 2016-08-01 (月) 20:40:21
      • 任せたよ…流石万屋助っ人屋、頼みは聞いてくれるらしいね(してやったりと笑顔になって)
        お代には綺麗になった女子たちのお披露目という事でなんとか。お願いね、出来る限りは日程を合わせれる様努力するので(頑張って、と小袖を振って見送った)
        -- 2016-08-01 (月) 20:45:41
      • (後日またきた)どうやら二人とも決まった曜日の20時〜1時なら大丈夫との事でござる -- ニンジャ 2016-08-03 (水) 19:54:23
      • かしこまり。山でイベントあるみたいだからそちらが終わったらかな。日曜日辺りで時間取れるならそこでやるのが一番かもね。 -- 2016-08-03 (水) 20:16:39
      • タダ都合がいいのは土曜日なのが共通見解だったなーちなみに山の奴は無軌道かつ適当なので大丈夫だ -- ニンジャ 2016-08-03 (水) 20:21:51
      • 土曜日ね…都合つくなら土曜日にしてもいいかな、私がいれば。とりあえず考えてみる、色々と聞いてくれてて助かった。 -- 2016-08-03 (水) 21:00:43
  • 芭蕉殿やアシェル殿の負担が増えるか…それとも使える手が増えるか?
    新しい人が増えました…(ニコッ)彼女は大なべ料理を得意?とするようなので、大人数向けにはうってつけの筈でござる -- ササキ 2016-07-31 (日) 23:45:47
    • 新しい住人がまた増えたのか…美少女率が高すぎないか?料理では頼りにさせてもらおうか…色々味を教えてみたい。 -- 2016-08-01 (月) 00:07:08
      • 美少女率が高いのは乗るのがそう言う者が多いというだけでござろう…多分
        オッサンとその弟子の青年に声をかけて断られたりもあったでござるからなあ…
        味を教えばいろいろなレパートリーを大量に作れるように…?
        体自身は小柄のようでござるが何でも神の加護とやらで力はあるので、大事にも安心…と言った所でござるな -- ササキ 2016-08-01 (月) 00:12:40
      • …ちょっと前から気になっていたけれど…ササキはなんで人を誘うの?こう見えて寂しがり屋な一面が…?
        小柄かぁ…私とニーナで大きい方、その子とハミルで小さい方…大いに字余り。ちょうどよくバランスとれているかもね。
        -- 2016-08-01 (月) 18:43:29
      • 何で…と言われると…オォウ…(言いよどんだ上に恥ずかしそうにしている…図星である)
        芭蕉殿は多少背が高い目かもしれぬでござるが…ニーナ殿を含むと大中小の中に当てはまりそうでござる…!おおよそ30センチずつくらいで区切りでござるなあ(200/170/140) -- ササキ 2016-08-01 (月) 20:22:27
      • ……(くす)長生きの種族であればそういった心の機微はしょうがないよね。人は皆少なからずは寂しさを持ってるもんさ…気にはしないよ(肩を竦める)
        そうなるか…同じくらいの身長の女子が入ればいいんだけどね…大人びた人であるならいとよろし。次はそういう人を頼むよ。
        -- 2016-08-01 (月) 20:58:55
      • むうう…(とほほ…と言わんばかりに、眉をひそめて)なるべく内緒に頼むでござるよ…?
        こればかりは出会い次第でござるからなあ、これより冒険者を目指す!となると若者が多いやも…
        他所の土地で冒険者をして、こちらに移って来たというならそうした人物も居るやもでござるがさて
        ああ…そうそう、芭蕉殿が誰かを誘って連れてくるのも構わんのでござるよ -- ササキ 2016-08-01 (月) 21:05:42
      • いいんだよ。私も人に絶対に言えないような機微もあるしね…人ならば人に言えない部分などいくつもあって…みんな同じさ。
        この街に新しく来る人たちの気持ちはわかるところもあるね…つい前は私が同じ立場だし。出歩いてよさげな人がいたならば声かけてみるようにするかな。
        -- 2016-08-01 (月) 21:09:00
      • 誰しも秘密の一つや二つはあるでござろうからなあ…拙者の秘密の一つはここで解き明かされてしまったでござるが…!まあ、初めてという訳ではござらぬがな…
        もし誰かが居たら…開いてる部屋に順番に入って頂く感じでござるとお伝えするでござるよ、次は14号室…という感じでござるなあ
        まあそんな事が実際に起こったなら、その時対応するでござるよ…ああそうそう、一つの部屋に同居…でも問題はないでござる、寂しがり屋がくっついて来たらそう言うのもあり、でござるよ
        その辺りは臨機応変に対応する形で…と言った所で拙者は戻るとするでござるよ、それではまた! -- ササキ 2016-08-01 (月) 21:14:03
  • 夏の空 -- 2016-07-29 (金) 19:05:22
  • 青の寒色 -- 2016-07-29 (金) 19:05:12
  • 効果なし -- 2016-07-29 (金) 19:05:02
  • (めんつゆにトマト崩してすすりこむ) オリーブオイルも結構合うな… -- エール・バスペイル 2016-07-27 (水) 22:57:41
    • そうめんを作っていたらアシェルがな…「その味ならば洋風も合う」と。5の句字余り。…食べてみて私も少し驚いた。意外とトマトなどがよく合う…。
      生姜とか和風の味もそろえてる…好きな薬味を使うといいさ。
      -- 2016-07-27 (水) 23:12:32
  • そういえば芭蕉ー!(ばーんっ)
    前にちょっと一緒に飛んでみよっかーって約束したじゃないー?やってみる試してみるー? -- ハミル 2016-07-27 (水) 22:12:55
    • …そういえば。そんな約束していたね。いい機会だし、よければ是非に。
      手を持ってぶら下がってていいのかな?それとも抱いて飛んでくれるの?
      -- 2016-07-27 (水) 22:15:24
      • んんー、この前ちょっと友達に疲れたから運んでーって言われてー、その時は羽交い締めみたいにしてふよふよしたんだけどー
        手を持った方が楽かしら…?よしっ、じゃあとりあえずやってみましょっか!
        ばんざいして、ばんざして、あたし手掴むから!(ふよよよ、と身体浮かせながら) -- ハミル 2016-07-27 (水) 22:19:46
      • 羽交い絞め…それならそれで安定はしそうだけれど…零れそうだね(何がとは言わない。羽交い絞めにされると何かが零れそうなので遠慮して)
        わかったわ、お願いするね…優しくね?(微笑みながら両手を上げてばんざーい。)
        -- 2016-07-27 (水) 22:22:04
      • …大惨事だそれ!う、うんやっぱり手掴みましょー、芭蕉もあたしの手掴んでね(手を上げる芭蕉の両手首をがしっと掴みつつ)
        よしっ…あとあたし急に力尽きるかも分からないから!ぐふってなるかもしれないから着地の心の準備はしておいて!足に気合いは入れておいて!
        行くわよぅ…ふんぐっ(ぐっ、と気合いを入れて、ぱたたた、と羽根をぱたつかせると、ふわっ…と芭蕉の足が地面を離れる) -- ハミル 2016-07-27 (水) 22:26:53
      • 零れるね…そんなにきつく締め付けているわけじゃない…うん、お願いね(こちらも手首をつかみ返す。しっかりとした握力だ)
        大丈夫…その時はまた足元を柔らかくして着地するから。はみるんも無理はしないで、きつければ降ろしてくれていいんだからね?
        (…ふわ、と浮遊感が体を包む)お、お、おおお…これは中々慣れないね。足が地面に触れないのは…。大丈夫?よくその羽で浮くものだ…(感心しつつ。どれくらの高さまで上がるのかなーと)
        -- 2016-07-27 (水) 22:32:03
      • は、はぁーい、限界が近そうだったら言いまーす、大丈夫そう、今はまだ大丈夫そう…!(ふぐぐぐ、と腕に力入れながら)
        いい感じ?いい感じ?ちゃんと飛んでる感あるかしら!?(ふよよよ)
        どっちかというと腕が痛いわ…!は、はみるんかよわいから、力尽きる前にもうちょい上がってみるわねっ
        (少しだけ足が浮いていた状態から、1m程高度を上げ、ふよよよー…とゆっくり前へと進んでみる悪魔) -- ハミル 2016-07-27 (水) 22:38:40
      • …それなりに背丈が合ってそのせいで体重はちと重いからねぇ…本当に無理はしないでいいからね?(ふわりふわりと浮かび始めて)
        (およそ1mほど足が浮く。この時点で視点は今まで体験したことのない高さだ…)…おお、これは…何とも言えぬ高さだな。足がつかずにこの高さとは…その上に、妙にふわりとした感じ。浮遊感かな、これがたまらん…
        …一句。『友の手を握り羽搏く止り木の泊ることなく共に伴啼く』……韻在り。うむ。(ふわふわ)
        -- 2016-07-27 (水) 22:46:51
      • ほんとは…っ、もっと、たかく、とぶと…けしきも、たのしめる、んだけど…っ
        あぶない、から、ね…ふよふよ、ふよふよかん、だけ…っ(ふよよよ)
        …っ(ふよよ、ふよよ、と上下左右にゆっくりと飛び、踏ん張っていた顔がじわじわと赤くなっていく悪魔)
        あっ、あっ…限界近い、限界近いっ、降り…降り…、あっ(ゆっくり降下し、地面まであと30cmという辺りで、ふっ、と力抜ける悪魔) -- ハミル 2016-07-27 (水) 22:52:06
      • そのようだ…これで遥かに高空で地を眺めたらさぞ素敵だな…。…ふよふよか、ふよふよならばしょうがない…(そろそろ限界が近いかな…と浮かぶ感じで読み取って)
        (上下左右、浮かぶのを楽しみながら…す、と高度が落ちてくれば)…これくらいならば俳句を詠むまでも無い高さかな…受け止めようか
        (30cmくらいまでゆっくりと降り…そこで落ちる。すとん、と柔らかく着地しつつ、ハミルの手を上手く導いて体を両腕の間へ。お姫様抱っこの状態で受け止めた)…頑張ってくれたね、ハミル。お疲れ様。とても楽しい時間だったわ(ふわり、と微笑んで)
        -- 2016-07-27 (水) 23:01:11
      • あっ、わっ、やばいっ、くぉあー!…あぇっ?(芭蕉の頭の上に落ちないように、力を振り絞って軌道を変えようとするが、くいっと腕を引かれてすとんとお姫様だっこに収まる)
        あ、あらやだ…(お姫様だっこにどきっとしつつ頬に両手を当て、ぽっとする悪魔)
        はふー…つかれ、たー…や、やぁー、最後の最後に力尽きちった、でもよかったわ、楽しかったならよかったわ! -- ハミル 2016-07-27 (水) 23:12:30
      • 心臓の音が体を伝わって聞こえてしまいそうな顔だね?(はみるんは食べたいくらい可愛いね…と少し妖艶さも見える笑みを見せてから、そっと下ろす)
        うん、とても楽しかったよ…何よりも浮遊するあの感覚がいい。新しい俳句が思いつきそうだ(うんうん)
        -- 2016-07-27 (水) 23:16:04
      • えっ、あっ、や、お姫様だっこで、ちょっと、ちょっとどきっと
        も、もうー!悪魔を食べたらお腹壊しちゃうかもしれないわよー!でもはみるん美少女だからきっと食べたらマシュマロみたいな味する、よいしょっ(すとんと着地)
        ふふふー、疲れたけどお腹も空いたからー、お夕飯もおいしく食べられそうー
        楽しみにしてるわ、今日のご飯も楽しみにしてるわ、それじゃはみるんは部屋に戻りまーす!それじゃねー!(たたたっと部屋に帰っていく悪魔) -- ハミル 2016-07-27 (水) 23:22:14
      • マシュマロか…ふわりと甘い様子かな?それはぜひともご賞味したい…(ぺろ、と唇を潤すように舌を出して)
        本日の夕食はちと一ひねりしてそうめんを作ってみたよ。洋風も和風の味も楽しめるようにするから。楽しみにしててほしいな、また来てね(笑顔で見送った)
        -- 2016-07-27 (水) 23:26:58
  • ご家庭でウナギのかば焼きを食せる…だと…!?(メシに並んだウナギを前に驚愕の表情)
    これはもしや…捌くところから…? -- ササキ 2016-07-25 (月) 23:33:00
    • 当然よ?鰻は腹を開くもの…まな板に釘打ったけれどね。(血まみれの台所を綺麗にしつつ)…ササキも鰻、食べてみるかい? -- 2016-07-25 (月) 23:36:36
      • まさかウナギまで捌けるとは…あれはぬるぬるしていて普通の魚よりも難易度高いでござろうに…
        おおう、頂くでござるよ!…タレも手作りなんでござろうか、流石に長年の味とはいかんでござろうが…芭蕉殿の料理スキルの高さに改めて恐れ入る… -- ササキ 2016-07-25 (月) 23:39:38
      • この程度こなせなければ花嫁にふさわしくない…と教えられた。料理ならそこそこ慣れているからね(手早く調理場も片付けて)
        そのタレも、もちろんここで作ったよ?流石に味は寝かせてないが…(ふぅ、と上に羽織っていた割烹着を脱いで)
        -- 2016-07-25 (月) 23:43:23
      • 生まれた家…一族かそれともその出身地の風習かはわからぬでござるが…相当叩きこまれたのでござるなあ…うーむ
        何から何まで凄いの一言に尽きるでござるな…うーむ、丼として食べる事は時折あれども、かば焼きそのままで食べたことは実はないのでござるな…これは…かじりつけばいいんでござるかな? -- ササキ 2016-07-25 (月) 23:46:26
      • 花嫁の修行をするにあたっては…あらゆることを叩き込まれた。その所為でこうしてここで働ける…人間万事、塞翁が馬(肩を竦めて)
        かば焼きにご飯は必須じゃないかな?(当然のように白米もお出しして)物を食うのに礼儀は不要。ただそれを美味しく食べて感謝するその気持ちさえあればいいのよ。
        -- 2016-07-25 (月) 23:54:33
      • 芭蕉殿の母親はいったいどれ程の無欠超人だったのでござろう…!いっぱしの料理屋が開けそうでござるなあ…
        ほほう、かば焼きにも白メシを合わせるでござるか!重にして蒸らさず、カリッと食えると言う感じでござるかな…(手を合わせて)食に感謝…いただきます!
        (串に刺さったかば焼きを齧る、白メシを掻っ込む)うんめぇー! -- ササキ 2016-07-26 (火) 00:02:25
      • ………(一瞬。ほんの一瞬だけ、眉をひそめた)…普通だよ。そんな大きな家じゃない…普通の家で、普通に過ごした。(目を逸らす。この話題にはあまり触れたくないようだ…)
        うな重も悪くはないが、白飯にたれを垂らすとその味だけで…和え物を味わう暇がないだろう?腹いっぱいに食べるといいよ(ふ、と微笑む)
        (//文通でお願いします…)
        -- 2016-07-26 (火) 00:06:03
      • ふむ…(何かを察し、それ以上は触れぬようにと…)
        確かに…うな重等はタレご飯を食べている気にもなるでござるな、そこへ行くとかば焼きはどこまで行ってもウナギで…美味い…!(もりもり進むご飯…鬼だからと言って大食ではないようで、普通のどんぶり飯一杯で十分のようだ)
        ぐふぅ…(パンパンになったお腹をさする)ウナギをこうも満足するまで食ったのは初めてでござるな…
        …あっ、家で捌いたと言う事は…肝吸いとかもあった…!?(あったとしたら…これ以上はいらないぞ!と失態を犯したような表情で)
        (//了解!お休み下されー!) -- ササキ 2016-07-26 (火) 00:11:19
      • カリカリに焼いて最後にだし汁を入れて作るはひつまぶし…とね。そういった自由度があるようにした(だし汁と薬味も準備してあり)
        …肝吸いももちろん準備したけれど…明日の朝に食べればいいさ。そこまでは悪くならないだろうしね(蓋をして冷蔵庫にしまっておく)…この冷蔵庫、便利なものね。
        -- 2016-07-26 (火) 19:30:19
      • なんとまあ拡張性も高い事でござるなあ、だし汁でもう一杯…はちと入らんでござるな(腹をさすりつつ)
        おおっ、朝から肝吸いとは精がつきそうでござるなあ(想像してそれはまた楽しみのようで)
        一応は業務用でござるからなあ、店で使っているのは…今やマジックアイテムになってござるから普通のはお役御免…と台所用へおろしたのでござる
        …フム…もしや芭蕉殿…フグなども捌けたりするんでござろうか…?ああ、これは食べたいという訳でなく、単なる好奇心で聞いているだけでござるよ -- ササキ 2016-07-26 (火) 19:41:03
      • 一味で腹を満たすもよいだろう…それで心が満足すれば(ふふっ)この宿は大食漢が多いから…いや、漢じゃない、女だったか。
        普通ので使う分には十分だ。…河豚、河豚か…捌けないとは言わないが。万が一には保証できない。…専門に河豚の捌きを学んでるわけではないし…自信は無いよ。
        -- 2016-07-26 (火) 19:48:39
      • 拙者はまあ、見た目通りの体格故に…並でござるな!(別に無茶苦茶食べるとかそう言うことは無い、いたって普通である)
        しっかりと活用されるようになり、冷蔵庫も喜ぶことでござろう…(それまではジュースやらコンビニスイーツやらが入っていた程度で食材はあまりなかったことでしょう)
        良かった…この世に作れぬ料理などない、などと言わず芭蕉殿も普通の女子でござった…(なぜかほっとしてしまう) -- ササキ 2016-07-26 (火) 19:55:02
      • ほっそりとした印象は無いけどね…それでも普通、と言える量か…(主にゲルニコと比較して)
        捌けない、とは言わないよ?ただ単に、完璧である自信がないだけ。毒素なら…俳句で後で取り除き、普通にお出しするくらいなら…。…と言っても、和食だけだよ、作れるの。洋食とかはアシェルに負ける。
        -- 2016-07-26 (火) 19:58:27
      • 細さと言うよりも背丈でござるかな…うちには男女それぞれに2メーターオーバーが居るでござるし(芭蕉とほぼ変わらない身長の鬼、僅かに1cm負けているが角のおかげでカムフラージュが出来るかも…)
        俳句と組み合わせる事で不完全やもしれぬ危険性を回避できると…能力も相まって便利なものでござるなあ、解毒…と言うか除毒だけなら拙者も可能ではござるが…
        なるほど和食特化でござるな…和の鉄人…(懐かしいフレーズをつぶやいて頷いている) -- ササキ 2016-07-26 (火) 20:06:19
      • 身長の高い子も確かに多い…ニーナなんかはまだ育ちそう(肩を竦める)その通り…闘うための技じゃない、いろんなことに使える技さ。
        和の国の生まれで在れば詮無きや…色んな国の料理覚えてみたいとは思っているよ?アシェルにもいろいろ聞いてみたりしてるし…。
        -- 2016-07-26 (火) 20:11:42
      • ニーナ殿は天真爛漫と言うか…実際にまだ幼い目なんでござろうか?さらに伸びるとしたら…うーむ、すでに拙者の創造範囲を超えてござるから見えてこぬなあ…
        面白い技術でござるなあ、知識量が十分なら何でもできるんでござろうか…魔法のように魔力を消費したりとかがあるのかもよくわからぬでござる
        他所の国の料理であればパスタの国の料理の店があるにはあるでござるが…さて営業具合はどうでござるかなあ
        色々な種族の冒険者も居るでござるし、それぞれの種族に伝わる料理など覚えられれば楽しそうでござるなあ…おっと、拙者は鬼でござるが…
        こちらの国で幼少時は母と二人で暮らしていたので鬼の里などに伝わる料理…とかは残念ながら知らんでござるよ -- ササキ 2016-07-26 (火) 20:19:58
      • 14の歳のころだと聞いたかな?将来どんな背丈になるか…(むむ、と眉根を潜める)
        知識ではなく…風流があればいい。読む歌の音、そこが重要。…と言っても、私以外にこの技を使いこなせた者はいないが。魔力とか…そういうものを消費する感じは特にしないけれどね。
        パスタかぁ…あれも味付け次第ではあらゆる味を生む料理だね。本当に、色んな過去を持つ人が集まっていて…選り取り見取り?
        知らぬのか…少し期待はしたのだが。…まぁ気にするな、他にあたるさ。
        -- 2016-07-26 (火) 20:27:26
      • 22くらいまでは伸びる可能性があるのだったか…頭打ちであってほしいでござるなあ、今でさえ部屋の境で頭をぶつけていると言うのに…
        風流…でござるか、うーん…どういう仕組みかさっぱりわからぬでござるが、まあ色々起きて面白いもんでござるな
        見慣れぬ恰好をしたものであれば遠くからの旅人で…他所の味を知っていたりするやもしれぬし、教えられるレベルにいる物かはさておいてより取り見取りでござろうなあ
        ははは、まあ…面白い料理を知ったら試食させて貰うとするでござるよ…さて、拙者は少々腹ごなしにs何ぽしてくるでござるよ…それではまた -- ササキ 2016-07-26 (火) 20:40:36
      • 住まいにはいずれ慣れると思うけど…人の見る目がどうなるか、かな…この町で暮らしていれば平気だと思うけれども、少し心配。
        どういったものか説明しづらいな…考えないで感じればいい。その詩が響き沁みればそれこそが風流となる…と言う具合よ。
        新しい料理が覚えられたならその時はぜひ振舞おうかな。散歩かな…歩きスマホに気を付けて(見送った)
        -- 2016-07-26 (火) 20:54:39
  • この部屋スゲー涼しくないっすか!?生き返る…… -- アダルブレヒト 2016-07-25 (月) 22:48:18
    • 涼しいか?そうなるように句を詠んでエアコン替わりとしてるからね…。君がそう、前にササキが言っていた…新入りの子で、アダルブレヒト? -- 2016-07-25 (月) 22:50:34
      • はい!畝傍山アダルブレヒトっす!アダ名はアダルトで……でも芭蕉さんに限ってはそのまんまのほうが呼びやすそうっすね!(ちょうど7文字で収まりがいい)よろしくお願いします!
        句を詠んでって俳句っすよね?ニホンジンとしては親しみやすいっす!でもそれがエアコン替わりにってどういうことっすか? -- アダルブレヒト 2016-07-25 (月) 22:58:59
      • アダルトか…それなら少し詠み易い。リズムによって呼び名が少し変わるけど、まぁ気にせずにいてほしい。よろしくね…元気なおのこは可愛いね(くす)
        日本人?東の国の生まれかい?なるほどそれは…親しみやすい(ふむ、と値踏みするように)…簡単さ。涼しげな句を一つ詠み、部屋の気温を下げているんだ。
        我が技は俳句に意志を乗せて詠み…言霊を呼び顕現させる。色々なことに使える万能の技と言っても過言じゃないよ?
        -- 2016-07-25 (月) 23:02:40
      • 了解っす!……可愛いとかいわれると照れるっすね!!(めっちゃ照れる)
        なんかこの世界の東の国?とはちょっと違うみたいなんすけど、ソウル的なものは同じっす!
        俺の脳には難しいんでざっくり理解っすけどなんかすっげー便利っすね!!俺のテレポートと交換してほしいくらいっす!俳句とか全然自信ないんで使いこなせる気しないっすけど! -- アダルブレヒト 2016-07-25 (月) 23:12:07
      • 魂か…ならば朝餉に味噌汁と納豆とかがあると嬉しい?アダルトの朝は良ければそうするよ…?私も同じものを食べてる。
        テレポート…それも大概便利だと思うんだけど…?それに私のこの技は、誰でもできるものだから…心を込めて句を詠めるなら。
        -- 2016-07-25 (月) 23:15:59
      • えっ何それ最高じゃないっすか!最高じゃないっすか!!……あっ自分納豆は好きなんすけど漬物はどうにも苦手で、どうせならそこもついでに甘えたいっす!よろしくお願いします!!
        でも今のとこ最大射程10mっすよ!日常生活だと使いどころに困るっす!……マジっすか!じゃあ試しに一句詠んでみるっす……おほん。テレポートしたらひとり。(自由律!) -- アダルブレヒト 2016-07-25 (月) 23:20:23
      • 漬物が苦手な人は多いよね…匂いや噛んだ食感とかで。わかったよ、ならアダルトに出すものに漬物は抜きにしてあげよう(くすり)
        十分な技だと思うけれどねぇ…人の裏取りとかできそうで。日常に使うかどうかと言ったら話が別になってくるけど…。
        ………自由律(意外そうに眼を見開いて)…それも中々想わせる意の句を詠んでくれるじゃないか。惜しいかな、俳句の技を使うには風流がちと足りないけどね…(とはいえど、とても響きが良い句だね、と笑顔で褒めた)
        -- 2016-07-25 (月) 23:34:24
      • すっぱ臭いじゃないっすか!そのうえ噛んだらすっぱ臭エキスが口いっぱいに広がって……あざっす!!
        確かにバトルなんかだと奇襲とか緊急回避とか出来そうっすよね!その辺は鍛えて討伐デビューしてからっす!
        なんかそういうのもあったなって思ったんでぶっこんでみたっす!やっぱ足りなかったっすか風流!無念……でもありがとうございます!(照れ照れ)
        ……おっと!そろそろ依頼の時間なんでこの辺で失礼するっす!またちょくちょく涼ませてほしいっす!それじゃ! -- アダルブレヒト 2016-07-25 (月) 23:43:54
      • …それならば浅漬けなどはどうだろう…酢を少な目に作ってみるか…(ふむ)…冒険は油断大敵だけれどね。慎重に事を為すようにね。
        中々に才能がある句だったよ…私は好きだ、そういう音も。この部屋はいつでも寄ってくれていい。無理しないでね、負けない様に(ぱんぱん、と手を打って無事を祈った)
        -- 2016-07-25 (月) 23:51:38
  • 芭蕉さんその背中の刀は……護身用でしょうか? -- シィホ 2016-07-24 (日) 22:03:22
    • 護身用…と言うと少し趣が違う感じになっちゃうかもね。一応は冒険用の業物よ?…先日とある店で買ってね…(背中の腰帯に差した刀に手を添える) -- 2016-07-24 (日) 22:12:22
      • 芭蕉さんの様な方が闘う姿がちょっとイメージできなくて……お優しいから……
        あぁ、でも凛々しくもありますからね……ふむ、つい最近買われたのですね
        やっぱり冒険では武器が必要ですものね。普段はどうやって戦闘をこなしているのでしょう? -- シィホ 2016-07-24 (日) 22:17:27
      • どうかしら?バラには棘があるものよ?美しければいっそう多く…(ふ、と大人びた笑みを向ける)
        それなりに刀の腕もあるけれど…普段は基本「俳句」を使う。…『松風の落葉か水の音涼し』(一句詠む。涼やかな風と水音の風流を読んだ句であり)
        (そしてそれを詠んだ次の瞬間、部屋の中に川のせせらぎの音と涼しい風がゆるやかに流れる)…私はね、言の葉に魔の儀を紡ぐ。表現すれば現身となる…。だいたいは何でもできる魔法だと思っておけば間違いないよ。
        -- 2016-07-24 (日) 22:23:11
      • かっこいい……! (大人の女性に目を輝かせて)
        俳句、ですか……それは普段俳人が読むものとは(と言いかけたうちに風と音をその身に受けて)
        なるほど……呪文のようなそうでないような……でも何だか素敵ですね。ロマンチックです
        何でもできる……? それは凄いのでは……! 芭蕉さんを怒らせちゃいけない気がしてきました……! -- シィホ 2016-07-24 (日) 22:28:30
      • 風流があればそこには感動が生まれさらには魔力を帯びる…この術も仕組みもすべてオリジナル…自分で気づき自分で極めた。
        「こうしたい」と思うそれを句に詠んで魔力を乗せるだけでいいから…だからこそ言葉を使うその時は気をつけなくちゃ…言霊が宿る(…と言っても私の悪い癖だけど…と少し申し訳なさそうな苦笑を浮かべて)
        大丈夫、そうそう怒ることは無い…せいぜい悪い男くらいね、琴線に触れる理由のある人は。(くすっと微笑み)
        -- 2016-07-24 (日) 22:35:22
      • 風流……難しい感覚ですね……むむ、風流ですか
        独学と言うのがまたすごいですね。芭蕉さんの故郷では皆そのように研鑽しているのでしょうか
        なるほどだからこの前言霊についてそう語っていたのですね……言葉に重みがある、と言うのが文字通りなのがちょっと面白いです
        さ、さすがですね……一応わたしも気をつけますけれど……
        ここの長屋の人たちは皆良い人ですから、まぁ……わたしは芭蕉さんが楽しく過ごしてくれればそれで…… -- シィホ 2016-07-24 (日) 22:43:18
      • 普段から話す会話が風流と言うわけじゃない…特殊な『句』だけ。故郷では理解のあった人達はみんなどこかに行っちゃったかな…(寂しげな眼の色で、微笑みは絶やさず)
        言の葉の重みがあって人間は喜怒哀楽を感じるだろう?人の世で最も強い交流は言葉によったものだと思う(頷きつつ)
        シィホちゃんは大丈夫だよ、可憐だし。長屋の人もみんな優しい…ここに来てよかったなって感じてる。(ふふっ)…心配をしてくれてると読み取っていいのかな、そのシィホの言葉は(試すようなまなざしで)
        -- 2016-07-24 (日) 22:48:17
      • (見つめられればどんどん赤くなっていってぷいっと顔を逸らして)そ、そう言うわけでは……あっ、あ……ありますね……
        芭蕉さんにはこの街で色々と楽しい思い出を作っていって、できればこの街に住んでて良かったな、ずっと住みたいなって思ってくれれば……
        わたしはそれで十分ですので……お、お邪魔しました! (そのまま恥ずかしがりながらお辞儀をして勢い良く帰っていった) -- シィホ 2016-07-24 (日) 23:03:57
      • (くすくす)…大丈夫、安心してね…私には行き先なんてもうなくなって…しばらくはここに住み着くつもりだからね。町の人たち皆優しいし。(安心させるように微笑みを返した)
        …シィホちゃんは、思いやりのあるいい子だね…またいつだって遊びに来てね(笑顔で見送ってから)…この町の人はあまりに温かい…氷心が溶けてしまいそうだわ。
        溶けた先…私の過去に向き合って私は無事でいられるかしら……(心の奥底に封印した、苦い過去に少し思いを馳せたのだった)
        -- 2016-07-24 (日) 23:11:07
  • 家の傍 -- 2016-07-23 (土) 20:32:54
  • リアル花火が -- 2016-07-23 (土) 20:32:44
  • 煩いな… -- 2016-07-23 (土) 20:32:36
  • 静けさや -- 2016-07-23 (土) 01:22:35
  • 岩に染入る -- 2016-07-23 (土) 01:22:25
  • 蝉の声 -- 2016-07-23 (土) 01:22:15
  • さてやすでに眠られてござろうか、新しい人が参られたのでご連絡にござる…! -- ササキ 2016-07-22 (金) 00:58:26
    • すまないね、夜はあんまり強くないものだから…すぐ寝てしまうんだ。しかしまぁ、ササキはホント色々な人を勧誘してくるのだね? -- 2016-07-22 (金) 22:40:28
      • なあに構わぬでござるよ、しっかり寝るのは大事でござる!
        彼は…異世界と言うか、異なる時代からここへ放り出されたような…そんな感じで、かなり孤独そうな人物でござっただけでござるよ -- ササキ 2016-07-22 (金) 23:28:44
      • い、異世界…?だいぶ不思議な身の上ね…孤独は人をむしばむからね。ササキ殿がそう判断したのなら私は何も言うことないわ。(ふ、と微笑む) -- 2016-07-23 (土) 00:10:46
      • この辺りの年号とも違う聞いた事の無い年号の世界からやって来たようで…かなりの異国か、それとも遥かな地か…
        さてや他に頼るものなしとなれば拾っておこうと、そういう物でござるよ…まあ声をかけてここに来る経緯は人それぞれでござるがなあ
        これからも増えるやもしれぬが…拙者も包丁を使わぬパートであれば手伝えるので、料理の手が足りぬ時はお声をかけて下され!それでは拙者は戻るでござる -- ササキ 2016-07-23 (土) 00:17:09
      • この世界にはない所から人が呼ばれるということもあるって…昔見た古文書とかに載ってたわ。それに近しいものだったりね…?
        包丁を使わず料理するつもり…?皮むきなどを頼もうかしら。ええ、またね。いつも気にしてくれるのは嬉しいけれど無理しないでね(大人びた微笑みを携えたまま見送った)
        -- 2016-07-23 (土) 00:22:30
  • 芭蕉殿ー、ちょっとおなか減ったから夜食が欲しいでござるー(転がり込んでくるニンジャ) -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 00:13:48
    • 夜食とな…今ある物のありあわせで作るものでいいのなら…(あまりものの食材を使って作るのはそぼろ豆腐の甘酢たれ)
      はい、どうぞ。こうも暑いと中々に布団で眠る気になれないね…?
      -- 2016-07-22 (金) 22:39:33
      • なるほど美味しそうな夜食がスイとでた。(モッチャム!しながらいただく)
        ハミルンルンと花火の話をしてたんだがその流れでメシの話になってどうもグーッと(肩をすくめる)
        花火に関しては随分と豪華になりそうなので安心して欲しい -- ニンジャ 2016-07-22 (金) 23:17:17
      • はみるんと?花火から何故食べ物に…?よくわからぬが楽しそうだな…(ふむ、と頷いて)
        夏祭りと言えばやはり花火だろう…とても楽しみにしているから。故郷でも夏はやっぱり風物詩として花火を上げていたわね…
        -- 2016-07-23 (土) 00:09:40
      • いやなに、いろいろと要望を聞いて回った結果屋台のほかにキャンプファイヤー+BBQをやりたいという要望があってな・・・
        そこで食材を何にするかという話で盛り上がって・・・テヘペロ(かわいいしぐさでごまかす)
        そう、そこなんだが手持ちで行こうという話もいくらかではあるが打ち上げ花火が手配できたでござる!
        場所も河原だしけっこう盛大な祭りになりそうな予感でござるよ!なんと屋形船まで出る -- ニンジャ 2016-07-23 (土) 00:22:52
      • バーベキュー、キャンプファイヤー…色々と大変そうね、手伝いは要る?(小首をかしげて)食材は肉が中心なんでしょう?若い子たちが多そうだもの。
        打ち上げの?かなり大規模にやるのね…屋形船まで…お金は平気?
        このあいだゲルニコが来て食事代置いてったけど…少し持ってく?(襖をしゃっと開けると、そこには金子が大量にある)
        -- 2016-07-23 (土) 00:29:41
      • カネのことなら心配ない。寄付金を募ってそれで予算も君だからな!
        BBQといえば肉の宴・・・!しかし野菜も・・・ということで主に野菜についての議論となった。やはりたまねぎは最強。
        って無造作にしまわれてるでござるな!?賊が来たらどうするでござる!?ってあいつそんな金持ってたのか・・・ -- ニンジャ 2016-07-23 (土) 00:34:09
      • 寄付金か…人の情けは有難し。ならば出すぎた真似は良そうか…(そっと襖を締める)大切なものほどしまう場所はよりそっけない場所がよいものさね。
        野菜ならピーマンとかも旬の時期。玉ねぎは焼くのが難しい…。もし賊が金を狙ってきたのなら…その迂闊さを呪うことになる(かち、と背中の腰に差した刀を鳴らして)
        -- 2016-07-23 (土) 00:45:09
      • 人の縁 集いて燃ゆる 花火かな。(ニンジャ心のハイク)
        まぁここに強盗に来るような奴はいないだろうが、セキュリティは考慮したほうがよさげでござるなあ。
        おっと切ったはったはかまわぬが殺しは控えて欲しいでござるな。生け捕り推奨でござる。
        ま、とにかく何かあればお声をかけるのでそのときは頼むでござるよ・・・ゴチソウサマでした(ぺこり、とオジギするニンジャ)
        では夜も更けておるし拙者これにて・・・唐突にすまぬでござる(スゥーッとふすまを閉めて奥ゆかしく出て行く) -- ニンジャ 2016-07-23 (土) 00:57:21
      • 『忍ぶより偲ぶ故郷の花火かな』…韻踏み。(返句をして)
        冗談だ…やるなら俳句にて掴む。捕縛する技は多いからな。この部屋を血塗れにするはずもない…平和にやるさ、安心してくれ。
        構わぬさ、夜半に暑さで眠れずに暇をしていたところだからね。(静かに退出する姿を見送った)
        -- 2016-07-23 (土) 01:09:04
  • 名実ともに和室が似合うNo.1居候来ましたね……お邪魔しますよ(正座したまま、スススと部屋の障子を開けながら) -- ゲルニコ 2016-07-21 (木) 21:52:50
    • 今晩は…和室になってよかったわ、やはり畳の上が落ち着く…(すっ、とお茶を差し出しつつ)
      どうしたの?夕飯ならば今日作る予定は特に立ててないけど。ゲルニコは何か食べたいものはある…?
      -- 2016-07-21 (木) 22:43:17
      • あぁ、今日は別の用事で来ましたので……おかまいなくですよ…! あ、でもほうれん草のおひたしとか冷奴とか食べたいですね、夏はさっぱりいきたいものです
        それはともかくとして……何も言わずこちらを受け取って頂けますか?(無限鞄を逆さに向けると、中から紫の風呂敷に包まれた重たげなものがドシャリと落ちてくる) -- ゲルニコ 2016-07-21 (木) 22:48:11
      • おひたしと、冷奴とか…了解よ。今日の夕飯の合わせにするわ。この時期は暑さがひどくなってきて…冷たいものが食べたいもんね。(ふわり、と微笑む)
        (そしてその微笑みが、うん?と小首をかしげるものになり)…この包み。中を聞くのが怖いけど。事情くらいは教えてくれる?
        -- 2016-07-21 (木) 22:52:40
      • そうなんですよー私もバテバテで……最近はイケる!と思っても3人前くらいしか入らなかったりも……あ、でも芭蕉さんの料理ならいくらでもいけます(こくこく)
        ……そんな怖がらなくてもいいんですけどね、中身はお察しの通りの品かと思いますが?(金貨がぎっしり、1〜2万枚くらいはあるだろう)
        実はこの間とある遺跡で冒険をする事になりまして……その報酬があまりにも多いので、ササキさんに今までお世話になった分還元しようかと思ったのですが……
        そういう事なら食事担当の二人に渡してくれと直々に言われましてね? ……なので…これは私の分の食費+αということで(スススと芭蕉の方へ寄せ……重くて動かない) -- ゲルニコ 2016-07-21 (木) 23:03:25
      • よく食べてスタミナつけておかないと…祭りでちゃんと遊べないわよ?食べやすくスタミナもつく献立を考えておく必要ありね…。(ふむ)
        …こんなにも報酬が多いものかしら…?流石の腕ね、私はまだまだ…5の句字余り。と言っても…私はそんな、料理とか家事をやってるだけなんだけど?
        食費ならササキ殿からその分の金は預かり済みでもあるし…ゲルニコが稼いだというお金なら、貴女が使うべきじゃないかしら?…5の句字余り
        (ゲルニコに指を閉じた掌を見せて。いらないわ、こんな大金受け取れない…とあくまで謹んで辞退する構えだ)
        -- 2016-07-21 (木) 23:12:20
      • スタミナ料理……うなぎですか!?(ずい) うなぎ焼いちゃいますか…!?(ずずい)
        少し特殊な場所でしてね、入る度に形が変わる…不思議な場所だったんですが、そこでびっくりするくらいの大金を頂いてしまいましてね……
        私には不相応な額なんですよね、手元にあるだけでも落ち着かないと言いますか……(そわそわ)
        ……あ、いい事考えました! このお金で豪勢な食事とかしちゃいましょう、それなら私にもメリットがありますし……みんなも喜んでいい感じに事が運びますよ…!
        (我ながら名案ですね、とうんうん頷いて) -- ゲルニコ 2016-07-21 (木) 23:36:17
      • 鰻なら…後2週間待つといい。土曜の丑の日が来るからな。(その時は大盤振る舞いしてみよう、と微笑ましいものを見るように)
        不相応、というがそれは私もだ…金がいらないわけではないが…(うぅん…と頬に手を当てて少し悩ましげな顔をするが…)
        (その後に出る提案に)…これからの食事を少し良いものに?…そういうことに使うのならば私から特に異論はないけれど…そういう事に使っていいのね?(最後に確認、といった意図の質問を)
        -- 2016-07-21 (木) 23:46:10
      • むむむ、私はいつ出てきてもあまり気にしないのですが……そういう事なら我慢しましょうっ…!(断腸の思い)
        (芭蕉の最終確認にこくこく頷いて)私が持ってるとですね、欲しいアイテムに考えなしにつぎ込んじゃって……後で苦しむのが定番なんですね?
        その点芭蕉さんなら安心です、とてもしっかり者に見えますし……お姉さんオーラもすごいです! ……芭蕉ねぇって呼んでもいいですかね?(おずおず) -- ゲルニコ 2016-07-21 (木) 23:57:53
      • 鰻など脂の乗った食べ物は旬に食うのが一番うまい…我慢することも旨みのスパイスね(鰻を捌くの得意なのよね、4の句字余り。と微笑む)
        衝動買い…は女子の得意技だけど、いずれ卒業しなきゃだめだよ?貞淑ないいお嫁さんになるなら、旦那の財布を管理できなきゃ。5の句字余り。
        そうかしら?最近はよく言われるわ…シィホにも同じことを言われて。…芭蕉ねぇ?(くす)可愛い呼び名、つけるのね。私は別に構わないわよ(目じりを落とし、柔らかく微笑んだ)
        -- 2016-07-22 (金) 00:02:41
      • あんなにゅるにゅるしてる生き物まで捌けるんですか……しゅ、しゅごい……(感心の眼差し)
        そ、そういうのは私、まだまだ先ですから……今のうちに買えるだけ買って楽しむんです、やりたいことはやったもん勝ちですよ!
        年上の女性の方は他にも居ますけども、芭蕉ねぇほどお姉さんってイメージがぴったりな方は居ませんでしたので……(もじもじ)
        一人っ子でしたので、こういうのはちょっと新鮮です……あ、もうこんな時間ですね……それでは…!(部屋に戻りますね、と一礼をして帰って行った) -- ゲルニコ 2016-07-22 (金) 00:13:04
      • 一通り花嫁修業してたから。鰻くらいは捌けないとね…(ふ…と大人の表情)それもまた若さが故の自由かな…年の甲より功の好也(一句詠んでくすり、と)
        まだ私、20を数えていないからそんなに歳は離れてないよ?…と言っても、姉扱いを受けるのは少しうれしいところもありけり。ゲルニコも妹みたいに可愛いし。シィホと並んで姉妹みたいね…2の句字余り。(くすくす)
        はい、またね。今日の夕飯はこの後、すぐに作って持っていくから(その後ピーマンの肉詰めを主菜とし、要望通りのほうれん草のおひたしと冷奴も出てきたって話だ)
        -- 2016-07-22 (金) 00:20:14
    • (スッ)単純な量…では無く、食費への貢献として…食材のランクアップ(例えば100gあたりの値段の一段上の物を…など)
      と言う具合に使う事で、みんなの胃袋も膨れシアワセに、本人の心のわだかまりもスカッと通って…いいのやも?と言う拙者の案でござるよ…ござるよ… -- ササキ 2016-07-21 (木) 23:16:52
      • …ササキからそう言われれば、受け取りも無下にはできぬところがあるが…ゲルニコの個人収入を使って、食事を豪華にするというのも…5の句字余り。
        …ゲルニコがどう言うかだな。私個人としてはやはり受け取り辛い。
        -- 2016-07-21 (木) 23:23:26
      • 一度拙者への還元を行い、そこから支払うよりも…ゲルニコ殿の触れ合いのきっかけ作りもあったのでござるよ… -- ササキ 2016-07-21 (木) 23:24:36
      • ……成程な…それは思慮していなかった。となるとこれは無下にするのも…(ううむ…) -- 2016-07-21 (木) 23:27:35
      • ともあれそのような経緯…があるとだけはお伝えするでござるよ…!
        今までの食費や家賃としての過去への支払いではなく、未来へ使おう!の意気込みであると言う事でござる(あとは若い二人で…と部屋を出る) -- ササキ 2016-07-21 (木) 23:30:08
      • (まるで思いつかなかった…という顔、私もご飯が美味しくなって手元の不安になるほどの大金も消化出来てバランスがいい…という顔) -- ゲルニコ 2016-07-21 (木) 23:30:48
      • 伝わった…そういう意図があったのか…私も人の機微に疎いな…(ふぅ、とため息をついて)
        …と言う事であるならそれ、受け取ろう。私事には使う事は無いから。これからは料理の具材のランクを1つ上乗せしたのを買おう。
        …ゲルニコも、そういうことでよいのかな?美味しいごはんのための投資、と私は解釈させてもらうけど…?
        -- 2016-07-21 (木) 23:34:42
      • (こくこく)ちょっと大げさに伝えてしまいましたが、概ねその方向でいきましょう…!何ならすごい料理とか作ってくれてもいいですし…!(無茶振りなのでやりません) -- ゲルニコ 2016-07-21 (木) 23:38:12
  • 春の海 -- 2016-07-20 (水) 22:31:02
  • ひねもすのたり -- 2016-07-20 (水) 22:30:44
  • のたりかな -- 2016-07-20 (水) 22:30:35
  • ひとまずは依頼も上首尾に終わった。お疲れ芭蕉、大事はないか?(姿を現した怪盗を見送ってしばらくしたあたりで、武芸者が訪ねてきた。) -- キョーレン 2016-07-18 (月) 23:38:18
    • こちらこそ世話になったね、キョーレン殿。私は特に怪我などは無い。3の句字余り。…怪盗はどうも他人を傷つけることが目的ではなさそうね。
      私たち冒険者にも本気では攻撃をしてこなかったから。…あの人に心当たりがあるのでしょう?(しらたまやササキも言っていたそれを問う)

      //申し訳ありません、霊圧が落ちます… -- 2016-07-18 (月) 23:42:29
      • 重畳だ。冒険者という職業は身体が資本、大事にしてな。(大丈夫らしいと見るとホッとした様子で頷き)
        ……バレてたか。とはいえそんな大層な心当たりというわけじゃない。知り合いのらんという名の娘がな。成長するとあんな感じで……ああ、そうだ。芭蕉は夏祭りとかの人の集まるところは好きか? あいつはな、アイドルという職業で大勢の前で歌って踊る。百聞は一見に如かずとも言う。直接姿を見たほうがいい。(俺から話を聞くだけよりも自分で確かめたほうがいいだろう、と真顔で頷く)
        //はーいおやすみなさいー。 -- キョーレン 2016-07-19 (火) 00:01:34
      • その心遣い誠にいたみ入る。怪我などしたら稼げぬからな…それなりに腕に覚えはあるのだが、それでもやはり油断禁物(深く頷いて)
        ランちゃんか…しらたまとかも言ってたな。胸の辺りが似ていないとか。その辺り深く調べる必要が出てくるだろう、事件が続けば。5の句字余り。
        夏祭り?それはササキが主催する今度開催されるそれかな?アイドルか…話は聞いたことがある。見たことがないから楽しみだ(ふ、と微笑んだ)
        -- 2016-07-19 (火) 19:24:37
      • この街の冒険者らは不思議だな……女子供が大変多い。(しかし芭蕉を含めて誰を見ても実際に腕は確かなのだから不思議だ、と首をひねる)
        え、あるの!? ちょうどそういう時期だからもののたとえで言ったつもりが……しかも今ニンジャが主催と言ったかね。二重の意味で初耳だなあ。(ニンジャを名乗る割にちっともしのばないな、と苦笑い)
        ともあれだ、祭りがあれば好都合。らんのライブもあることだろう。この街の冒険者たちも集まるし、誼を結ぶにもいい機会さ。 -- キョーレン 2016-07-19 (火) 22:57:51
      • それも皆超人的な技を持つ…そういう人が集まりやすい。だからこそ、街の字名が「冒険者の街」とされているのでしょうね(くすりと笑い)
        ああ、あるよ。ササキ殿からお聞きした…7月ごろに開催すると。正しくはササキとニンジャ二人かな?団子屋主催とのことだから。
        そうさなぁ…祭りは割と好きな方だから私も楽しみたいよ。人ごみはあまり得意じゃないけどね。歌を閃く良い機会かな…。
        -- 2016-07-19 (火) 23:04:31
      • 俺だって技の冴えなら負けないぞ? こないだの美術館では間が悪く披露する機会がなかったが……あの酒場には俺もよく顔を出す。見せる機会もきっとあろうさ。
        鶏か、それか卵が先なのか……。(「冒険者の街」だから強い冒険者が集まるのか、あるいはその逆か……と想いを馳せ)
        七月か……その時分なら空いてるな、俺もぜひとも参加をせねば。(この街には面白い奴がそれはもうたくさんいるからなあ、と訳知り顔) -- キョーレン 2016-07-19 (火) 23:37:34
      • (ふ、と微笑み)そこまでは腕に自信を持たないよ、私はそんな強くないから。次にまた一緒の依頼になったらその腕前を期待しようか。
        この街は祭り事とかそういった催し物はあまりしないの?人口がこれだけ多い街ならば色々やってそうなものだが…。
        -- 2016-07-20 (水) 21:10:57
      • この街の祭りは街の住人が企画、運営、全部やるんだ。(珍しいだろ? と肩を竦めて)
        そういった事情があってお祭りの類は不定期に開かれる。平均をするとだいたい一年に3、4回はやってるかなー……?
        身の無事を確かめるだけのつもりが、耳寄りの情報を聞けたよ。ありがとな、俺もそろそろ帰らねば……。 -- キョーレン 2016-07-20 (水) 22:13:44
      • そうなのか…役場みたいな自治団が運営とかはしないものなの(へぇ…と小首をかしげる 呟きは575ではないらしい)
        一年にそれだけやれば十分だ。なるほど活気溢れる街だな。5の句字余り。気にするな、情報などは共有をすればするほど意味が出てくる。また会おう、依頼や祭りの場などで…(静かにお辞儀をして見送った)
        -- 2016-07-20 (水) 22:20:29
  • 悪魔としてはー、芭蕉も堕落させたいー
    でも堕落させてしまえばー、おいしいご飯が食べれなくなるー、そんなジレンマー(ごろつく悪魔) -- ハミル 2016-07-18 (月) 21:56:27
    • 堕落ねぇ…難しいかもしれないね。既に私は堕ちているから…(ふむ…とどこか遠いまなざしで)…ジレンマを感じるならばやめようね?さらに堕ちたら私も困る。
      とりあえず今日の夕飯はこちらね(鳥の照り焼き、三つ葉とタケノコのお吸物、漬物にごはんが乗ったお盆を出して)せっかくだから一緒に食べる?
      -- 2016-07-18 (月) 22:02:10
      • えっ、そうなの…?堕ちてるの…?実は芭蕉も一人の時はものすごくごろごろしていたりするの…?(ごろごろ)
        やったーごはーん!(むくりと起き上がる)うんー、食べる食べるー
        ふっふっふ…せっかく一緒に食べるんだし…あーんしたげよっか…?(くすす、といたずらっぽい笑み) -- ハミル 2016-07-18 (月) 22:07:29
      • ごろごろをするという意味ではなくて…まぁ女には色々あるの。はみるんは特に気にすることないわ…少し昔の話だからね。(このあたりでこの話はおしまいね、と人差し指を口に当てて)
        ならどうぞお腹いっぱい召し上がれ。お代わり用にいっぱいあるから。(ハミルの分と自分の分を部屋に準備して、おひつも用意)食材に感謝を込めて、いただきます。…字余り。(手を合わせて)
        あーん、ねぇ…昔したことはあるけど…実際やると食べにくくない?食べさせる方も技術が必要よ?ハミルにそれが出来るかしらね…?(やってみる?私は別に構わない、とこちらもくすりと笑って)
        -- 芭蕉 2016-07-18 (月) 22:21:31
      • (な、なんか大人な感じ…!と思いつつ、おしまいと言われ、はぁい、とこくりと頷く)
        お腹いっぱい食べるー、あたしは太らない体質だからいっぱい食べても大丈夫!きっと!自分を信じろー!いただきます!(ぱし、と両手を合わせる)
        (まずは一口ぱくり、と照り焼きいただき、おいしー!と頬を押さえておいしい顔)
        えー、あーんくらい出来るわよぉ!じゃあこのお漬物でぇ…はーい、あーん!(箸でお漬物をつまみ、下に手を添えて口元へ持っていく) -- ハミル 2016-07-18 (月) 22:28:09
      • 太らない体質という言い訳は大人になると聞かなくなるよ?…とは言えどゲルニコとかもあそこまで食べても太る気配もないし。…ここで一句。「年寄りの 嫉妬で燃えぬ 腹回り」…季語は無し。駄文。(うむ、と頷く)
        口に合う?美味しいならば何よりよ…美味しく食べてくれればうれしい。5の句字余り。…中々にチャレンジブルな精神ね。では受けようか、上手くやってね(はいあーん。因みに口は小さいよ…と目を閉じて控えめに口を開く)
        (上手くできるかはこの発言の秒数の下一桁で、奇数なら大成功、偶数なら成功、ゾロ目で失敗。)
        -- 2016-07-18 (月) 22:40:39
      • (ぱく)…あら上手。タイミングと言い速度と言い、食べやすかった。はみるん上手…(口元に手を当ててくすりと微笑んだ) -- 2016-07-18 (月) 22:41:49
      • 悪魔だし!はみるん悪魔だからきっと大丈夫だし!ゲルニコは…すっごい食べるわよね…びっくり…どこに入ってるのかしら…(ふふん?ふふん?とくびれアピールしつつどやぁ…)
        うん、おいしー!芭蕉にあーんしたらいっぱい食べます!(そそー…とそのままひょい、と開いた口の中に運び)…ほら出来た!落とさなかった!
        でしょでしょー、はみるん上手でしょー、これくらい朝飯前よ!(得意げに胸を張る)
        これならきっと男の人もきゅんきゅんね…!美少女のあーんにきゅんきゅんね…!(お吸物をふーふーし、うわちち、と熱がりつつずずーっと啜る) -- ハミル 2016-07-18 (月) 22:52:18
      • 種族差を過信はしすぎないように…そうはいっても食べ盛りかな。(くびれアピールにはふんわりにこにこした微笑みで返した。自分もくびれはキープできているので)
        箸遣い、見事なものね…これならば彼氏にやってあげられるわね。大丈夫、美女のあ〜んは男ならみんなイチコロになる技だし。万が一堕ちなかったらそれはホモ。…句切り。(吸物を上品に音を立てずに口につける 食事作法は完璧だ)
        はみるんは猫舌かしら?熱いなら少し冷ましてからにしないと。これからはハミルに作る汁物は少し温めにした方がいい?(料理番なので各個人の好みは把握したいところである)
        -- 2016-07-18 (月) 23:05:52
      • うぐっ、その余裕…!おのれ…おのれ芭蕉…!おっぱいもげろ…!
        んーちょっち猫舌かもー…(あちちー、と、ちろっと舌だし)んーでもー…人数も多いし、好き嫌いを合わせるのも大変よねー…大丈夫!ちゃんと自分でふーふーするわ!嫌いなものもなるべくちゃんと食べようと思います(ふー、ふー…とよくふーふーしてから改めてずず、と)
        (その後、おかわりをしつつ、また食べ過ぎちゃったかも…!大丈夫大丈夫!とごちそうさましつつ、美味しかったー!と部屋から去っていった悪魔) -- ハミル 2016-07-18 (月) 23:26:16
      • 体にはそこそこ自信あるつもり…だけど女は心が肝よ?(そうはいっても普段着で見せつけるような胸である)
        かしこまり。碗の温度の調整で簡単だから次は冷ますわ。猫舌は生まれついてのそれだから無理して舌を火傷しないで?(心配そうな表情で)
        この宿に住む女の子たちは皆よくお代わりをしてくれるわね…作ってる私としては美味しさの証明だからとてもうれしい(お粗末様、食器は後で片すわね…と部屋から去るハミルを見送る)
        -- 2016-07-18 (月) 23:32:15
  • ソラマメってこう書くんだ… -- アール 2016-07-18 (月) 19:21:18
    • 蚕豆のサヤの形が蚕に似てる。3の句句乱れ。 -- 2016-07-18 (月) 19:24:45
      • 成程な勉強になる何事も。あ、はじめまして。この街でよろず屋を営むアールと申します、どうぞ宜しく -- アール 2016-07-18 (月) 19:27:33
      • 無理をして合わせることはないんだよ?これは私の口癖だから。丁寧な挨拶とてもいたみいる。私は芭蕉、与謝野芭蕉だ(しずしずとお辞儀をして)
        万屋か…万助っ人も住んでるが、それとは別に普通のお店?万屋と言うなら物は揃ってる?もしよかったら刀が欲しい。
        -- 2016-07-18 (月) 19:35:36
      • ちょっとやってみたかっただけなのは秘密です(えへっ、と笑いながら)
        物でも事でも何でもござれですよ、この界隈似たような店や職業が多いですけれど
        刀、いわゆる打刀という奴ですかね?数打物から業物までご予算に応じてご用意できますよ -- アール 2016-07-18 (月) 19:44:12
      • なるほどね…冒険者なら様々な需要があるということなのね。刀なら質は特には気にしない…そこそこ保って、切れれば十分。5の句字余り。
        予算なら、先週依頼で稼いでる…とはいえ多く使えないから。数打ちで、一応質が高いもの。それをお願いしていいかしら?
        -- 2016-07-18 (月) 19:47:47
      • そうですねぇ〜、お客様にならこちらなどお似合いの銘かもしれませんねぇ。あ、でも和歌と俳句ってちょっと違うんでしたっけ
        お代はお近づきの印(と某失礼のお詫び)に勉強させていただきますよ -- アール 2016-07-18 (月) 19:59:32
      • …ほぉ。(呟きは575ではない様子)兼定か…鎬造りの業物か。腰下刻みかつ鮫着せを…(刀にはそこそこ詳しいようで)黒塗りの漆の色も気に入った。ぜひともこれを頂けないか?
        勉強をしてくれるならありがたい…いくらくらいにまかるだろうか?(先日の失礼ってなんだろう…?)
        -- 2016-07-18 (月) 20:07:25
      • よくお似合いですね〜、刀も相応しい方が所持される方が生きることでしょう
        そうですねぇ、こんな所でいかがでしょう?(パチパチと電卓を弾く。大体よくある数打ち程度のお値段に。解らないならいいんだ…) -- アール 2016-07-18 (月) 20:11:22
      • (結い紐で無造作に腰の背中側に結ぶ…がその佇まいと手つきから相当刀に慣れていることがわかる)…悪くない。腰の収まりいとおかし…重さも長さもちょうどよさげだ。
        こんなにもお安くされていいものか?かなり値の張る物と見てるが…この好意、無下にするのはできないな。こちらで刀、購入しよう。(掲示された値段を支払った)
        -- 2016-07-18 (月) 20:15:44
      • 美人にはサービスしろとの先代からの言いつけですので。これからもご贔屓にしていただければ幸いです
        それでは本日はこれにて失礼します、次はお店を覗いてみてくださいな(現れた時のようにふと姿を消す) -- アール 2016-07-18 (月) 20:21:42
      • あら上手…商売人の得意技?でも本当に値引きは感謝。今後とも、家事で何かが足りなくて困った時はお願いするわ。
        ありがとう…貰った刀、大切にさせてもらうわ、手入れもちゃんと。(しずしずをお辞儀をして、頭を上げれば姿が消えていた)
        -- 2016-07-18 (月) 20:26:26
  • 蚕豆の -- 2016-07-18 (月) 19:17:00
  • 風味が夏の -- 2016-07-18 (月) 19:16:53
  • 便り也 -- 2016-07-18 (月) 19:16:44
    • (夜食用に蚕豆を茹でておく)風呂上がりには酒のつまみに… -- 2016-07-18 (月) 19:17:46
  • (ゲルニコに会いに行く途中で団子屋の庭先で掃除している彼女を見つけて)
    こ、こんにちは(ぺこりとお辞儀した) -- シィホ 2016-07-17 (日) 22:10:45
    • (丁寧にお辞儀を返す)こんにちは。どちらの方のお客かな?いる人ならば呼んでこようか? -- 2016-07-17 (日) 22:18:53
      • (見上げるようにしてその姿を見つめて、身長高いの羨ましいなって思ったりして)
        えっと、にこちゃんに会いに来たんですけど……あの子はまぁ、いつも部屋に居るのは分かってますから……
        シィホ・シロンと申します(ぺこり)お初にお目にかかりますがもしかしてササキさんの所で働いているのですか? -- シィホ 2016-07-17 (日) 22:22:21
      • にこちゃんか…ゲルニコちゃんのことかしら?それなら部屋に案内はいい?(慣れてる様子を見て、ここで変に案内してもと恐縮して)
        シィホちゃんね、私は芭蕉と申します。丁寧にどうも、いたみいります(しずしずとお辞儀を返す)…働いて、という表現が正しいか、実は私もわからないけど。
        つい先週、ササキに部屋を借りまして。その宿代に、家事全般を。(この宿の食事当番も私なの、と続けて述べる)
        -- 2016-07-17 (日) 22:27:52
      • 芭蕉さんですね、よろしくお願いします(大人だ……と羨ましがったり)
        え……!? 食事を……!? (思わず驚愕)だって、あの人数でしかもにこちゃんですよ……にこちゃんですよ……! (大事な事なので二回言いました)
        そ、その芭蕉さん……料理は大変じゃないですか……? 一人分だけならまだしもみんなの分の献立なんて……(一応料理は得意らしく心配して) -- シィホ 2016-07-17 (日) 22:31:17
      • その懸念、よく皆様にされるけど…作るといっても20人前。大釜と大鍋があればいくらでも、それくらいなら作れるものよ?(さらりとすごいことを述べた)
        ゲルニコの食事量には驚いたところもあるけど成長期だし。献立は基本的には2〜3品、量を多めに作っているの。それぞれに違う料理をお出しする、となると流石に大変かもね?…4の句字余り。(ぼそり)
        -- 2016-07-17 (日) 22:34:50
      • すごい……(すごい……)元は料理人だったってわけではないんですよね……? (繊細で綺麗な指先を見て)
        (ここで話口調に気付いて)あの、もしかして芭蕉さん……何か言葉遊び的な事をしています……? (そういうルールで一日過ごしてるのかな、なんて思って) -- シィホ 2016-07-17 (日) 22:37:12
      • 地元では花嫁修業していたの。料理なんかはその一環ね(ふ、と微笑む)応用を出来ぬようではよい嫁になれぬときつく言われたもので。
        (気づかれれば、苦笑を零して)気づかれた?これは私の口癖で…意識しているわけではないの。もしこれが耳障りなら御免なさい、自然とやってしまうものでね。…3の句字余り。
        -- 2016-07-17 (日) 22:44:54
      • 同じだ……(自分も花嫁修業の一環で様々な教養を身に付けた、料理は趣味も兼ねていたがと話して)
        いえいえ全然、良いんです。何だかちょっと楽しそう(真似してみたりして照れて笑う)
        手伝いますよ。せめて芭蕉さんの負担を軽減させたいですし(等と言ってお掃除の手伝いをしてから去っていくのでした) -- シィホ 2016-07-17 (日) 22:51:25
      • どの国も、この風習は変わりなく。女は愛に殉じるものよ(話を聞き、穏やかな微笑みで迎えた)普通なら、575のリズムなの。さらに7,7と続けてみてね?(真似る様子にも微笑ましく目を細める)
        あら、いいの?せっかく遊びに来てるのに。気遣ってくれて有難う、シィホ。(掃除のお手伝いをしてもらい、有難う、後でお礼はするからね、とゲルニコの部屋に行くシィホを見送ったのでした)
        -- 2016-07-17 (日) 22:55:06
  • こんにちは!
    おはようございます!
    こんばんは!
    (75調を意識する207cm) -- ニーナ 2016-07-17 (日) 21:15:50
    • 今晩は。合わせてくれて有難う…君が噂の大きな子かな?(見上げる形でニーナと目を合わせて)なるほどな…確かにこれは大きいな。私も女にしてはだけども…(私よりはるかに上をいかれたな、と苦笑して)
      この宿に最近になり入居した…私の名前は与謝野芭蕉だ。食事番、他に家事などやっている。あらためまして、よろしくどうぞ(丁寧に頭を下げてお辞儀をした)
      -- 2016-07-17 (日) 21:21:48
      • うわさ?? よくわかんないけどたぶんそうかなー?(早くも七五調意識が飛ぶ207cm)
        私も最近お部屋貸してもらえることになったニーナだよ! こちらこそよろしくだよー!
        食事番……! 団子さんがお食事作りのお手伝いしろって言ってた気がする…! 動物の丸焼きとかだったら得意だよー、お手伝い必要な時は言ってねー! -- ニーナ 2016-07-17 (日) 21:31:15
      • 君のその自覚は無いか…まぁいいさ。女の背丈は悩みにもなる。とはいえど、見た様子ではそんなには気にしていないようで何より。
        ササキ殿本当によく勧誘を…ニーナもそれに乗った具合か。あの御仁、人さらいではなかろうか…若い女性が多いようだし。
        動物の丸焼きはちとまずいかな…ニーナも料理覚えてみない?よかったら私がちゃんと教えるよ。女としては損はないはず。手伝いもお願いするよ、そうだなぁ…高いところの棚出しとかね?(少し困った様子で)
        にしたって…本当に背が高いねぇ。失礼だけど、ニーナ何歳?
        -- 2016-07-17 (日) 21:39:25
      • ちょうど住むところ探してたらねー、タダでお部屋貸してくれるって! なんでタダで貸してくれるんだろうねー?(よくわかってない)
        りょうり? できるよ! 動物焼いたり木の実の殻剥いたりとかでしょ!できるよ!
        うん? 14歳だよー? しつれいってなにがー? -- ニーナ 2016-07-17 (日) 21:43:07
      • 確かにな…なぜ無償にて部屋貸しを。何かの裏がある気もするな…。(どうなのだろうか…と改めてササキの思惑について考えつつ)
        違います。(ぴしゃり)それと料理と言うのなら…この世の食事すべて料理よ?今晩はしっかり料理したものをお出しするから参考にして…(なお今夜の夕飯はとんかつです)
        普通なら女に歳を訪ねるは無礼に当たる行為かな、とね。14か…それはホントにお若いね。その年でその身長なのか…(最近の若い子たちはすごいなぁ…とため息を漏らして)
        身長はともかくとして、性格は14にしてはだいぶ幼い。どのようにニーナは育ち過ごしたか…少し興味が湧いてしまうね?(年齢に分不相応の身長と、それにしては幼い会話に…ふと小首をかしげて)
        -- 2016-07-17 (日) 21:53:30
      • こんばんの料理ー? わかったー楽しみにしてる!
        この年でこの身長だよー? でも最近はもう伸びてないっぽいかなー?
        ニーナは山でおじいちゃんとおばあちゃんと一緒に過ごしてたよ! 狩りとか採集?とかもお手伝いしてたよ! -- ニーナ 2016-07-17 (日) 22:01:29
      • (その後夕飯として出てきたトンカツは絶品でした)
        身長がさらに伸びたら大変だ…そこで止まってよかったかもね。生活で困ることとかあるだろう?服装などはどうしてるんだ?(よかったら私が縫って作ろうか?と心配して)
        山育ち…なるほどそれで理解した。今後色々お教えしよう。狩りでなく、人の世に住む心得を。
        -- 2016-07-17 (日) 22:17:35
      • (これがTONKATU…! おいしい!おいしいと食べながらおかわりを要求した207cm)
        ふく? 服はねー、街の職人さん?に作ってもらってる! ふつーに売ってるのより高いみたいだけどねー? 売ってるやつは切れないし好きなデザインで頼めるからこっちのがいいかなーって!
        うん! 色々教えてね! こころえ?とか? ね!
        それじゃほかの部屋の人のところも行ってみるからまたねー ふぎゃっ(出ていこうとして部屋の出口に頭をぶつける207cm) -- ニーナ 2016-07-17 (日) 22:25:45
      • もし服が新しいもの欲しければ次は私に相談してね?簡単な作りのならば裁縫で作ってあげることもできるわ。
        (ぶつける様子に苦笑して)大変ね、背が高すぎるというのも。また来てね、次は頭に気を付けて…(次来るときは遊びましょうね、と言って見送った)
        -- 2016-07-17 (日) 22:46:47
  • 芭蕉ちゃんが好きそうなの見つけた -- 2016-07-17 (日) 19:26:12
    • お笑いは余り嗜むことがなく…しかし感謝は申し上げよう。お勧めを知らせてくれて有難う。暇な時間に見てみようかな。 -- 2016-07-17 (日) 19:29:56
  • 朝食の -- 2016-07-17 (日) 08:59:31
    • うわああ…。ほんとうに…12人分もごはんつくってるよぉ…。(覗きに来てどんびきしてる元食事番) -- しらたま 2016-07-17 (日) 18:18:01
      • 正しくは24人の分量だ。ゲルニコが倍食べるものでな。(山盛りのおかずとご飯を作る…和食だ。今日はよいシャケが入ったので鮭尽くし)
        …記憶には君の名前がないのだが。初対面かな、初めまして。字足らず。…芭蕉と言う、この団子屋に入居した…ところで君はどこの誰だい?(割烹着姿で)
        -- 2016-07-17 (日) 18:21:03
      • 名前はしらたま。下は、あじんべいる。おだんごやで、ごはん当番してたので。(ゆえにホイホイ上がってきたりする)
        してた頃は…6人だったのに。今や、倍の数とか。ささきさんにさすがにどんびき…。
        今もここにいたら、しらたまかろうし…かろうししてる…。 -- しらたま 2016-07-17 (日) 18:24:53
      • しらたまか…あ、もしかしてこの依頼、一緒に同行するのが君か?(ひら、と怪盗の依頼書を見せて)それならば話は速い、よろしく頼む。型乱れ。
        君は過去、炊事当番だったのか…それでは私の先輩になるな。字余り。確かにな…私の後にも一人増え、すごい速度で人が増えてる。
        とはいえど、他人のために作るのは結構好きな性分なんだ。そこそこに私は楽しくやっている。しらたまの後を立派に継ごう。(目を細め、微笑んだ)
        -- 2016-07-17 (日) 18:28:22
      • (依頼書を見) ん。あー。ほんとうに。じゃあ、あなたの名前はばせうさん。(こくこく)
        ……しらたまとて、ごはんを作るのはたのしいですし。おいしいおいしいと言ってもらえるのはうれしいでしたけどー。
        ゲル子さんの食べる量に最大限合わせたりとか、してなかったですねえ… だいたい、ニンジャのぶんがへったりとかしてた。(こくり)
        それにしたって、お一人でこの量はたいへんでしょう。ニンジャはつかってつかってつかいたおすのですので…!(ぐっ) -- しらたま 2016-07-17 (日) 18:32:33
      • その通り、与謝野芭蕉と申します。今度の依頼、どうぞよろしく…(しずしずと頭を下げて)
        ゲルニコは種族差なのか元からか…あの身のどこに入ってるのか。とはいえど、成長期なら仕方ない。食べ盛りならなおのことだな。
        ニンジャなら、買い出しなどを任せてる…私とアシェルが料理役だな。こき使う相手としては悪くない…腰も軽いし動きも早い。(そこそこに重宝してるよかの者は…と苦笑を零す)
        -- 2016-07-17 (日) 18:35:18
      • あしぇる、とゆー方は町やぼうけんでたまにみかけるので。(こくり) そっかー、あの人もおだんごやでしたっけ…。
        さしづめ。主火力、ばせうさん。ふよ役、あしぇるさん。きたないニンジャ。の構成ですねえ。
        持ち回りでなく、毎日3人でやるということなら、しらたま時代よりよっぽどらくちんなので。(こくこく) -- しらたま 2016-07-17 (日) 18:41:12
      • そうなのか…あんな体で冒険か…かなり心配してしまうなぁ。その通り、アシェルは特に洋食が得意なのでな、一任してる。とはいえど、流石にすべて一人では難しいから付添ってるが。
        基本はな、私が食事を作ってる…一番暇な人間だから。しらたまの苦労察して余りある…楽しむようにやるのがコツだ。私はね、料理好きだし喜んでもらえることが特に嬉しい。
        (心配はいらないくらい楽しんでやらせてもらっているところだよ、と微笑んで…)しらたまは、ここに昔はいたのかな?なんで出たのか聞いてもいいか?(ふと興味を持った…かつてはいた、と言う事は今は住んでいないという事)
        -- 2016-07-17 (日) 18:48:36
      • そう、心配することもないのです。アシェルさんは、基本的に後ろで術をつかう役ですからー。
        しらたまみたいに、前に立ってたたかう人らが、きちんと受ければ大丈夫ですし、むしろ後ろに抜けられたら、それはもう、ぱーりぃがくずれるききなので。(こくこく)
        ちなみにしらたまは。家出でしたよ。こう… お料理につかれて、自分のありようにギモンを持って。
        その後? ケッコンしました。 -- しらたま 2016-07-17 (日) 18:54:54
      • 後衛化、ならばひとまず安心だ…共に行くなら前衛になろう。字余り。冒険のコツはあんまりわからぬが…駆け出しなので、よろしく頼む。(今回の依頼の事を言っているようだ)
        疲れたか…男の子だと家事などはつまらないかな、しょうがないよね。…結婚を!?それはなんとも…おめでとう。その年でとはたまげたものだ…。
        相手とは幸せな時過ごしてる?伴侶はちゃんと幸せにしなよ。字余り。(ふんわりと、花の咲くような笑顔を作る)
        -- 2016-07-17 (日) 19:05:28
      • だいじょうぶ。タタラ姉のことは、だいすきなので。本当はもっと… もっともっと、もっともーっと、ずっとずっといっしょにいたいですし。一人でいる時間が、もどかしくてー …ごめんなさい、のろけでした。
        んと、今回のいらいは、外でかいぶつをたおすたぐいじゃないですし。そこまで、きけんはないですねえ。
        やくわりぶんたんとはいえ、たしかにアシェルさんはみててあぶなっかしいですし。
        こういういらい、もっとあればよいのですのに。 -- しらたま 2016-07-17 (日) 19:11:06
      • (くす)構わぬよ。愛は十分伝わった…夫婦は永遠に愛し合うもの。願わくば、二人の愛が永遠に(瞳を静かに伏せて)
        討伐の依頼などでは注意だな…アシェルを守るくらいの意気で。こういった依頼は珍しいのかい?やはり討伐などが基本か…(ふむ…と思案顔を作る)
        -- 2016-07-17 (日) 19:19:09
      • とうばつが主流なので、ぼうけんは。でもしらたまは、たんけんが好き。(こくこく)
        あとはさいくつ、やくそうさがし。これはだめ。しらたまてきに、とてもつかれる。(こくこく) -- しらたま 2016-07-17 (日) 19:29:49
      • 探検か…そういうものもあるのだな。採掘と、薬草探しは駄目なのか?疲れるという理由が気になる。字余り(ふむふむ)
        しらたまはどうやらだいぶ慣れている?できれば今後助言を頼む。何分慣れていないものでな。型崩し。
        -- 2016-07-17 (日) 19:31:41
      • しらたまは、これでもれきせん、ぼうけんしゃ。(ドヤァ) ごめんほんとは、じゅくれんです。(こくり)
        さいくつも、やくそうも、よく、見つからず。ほねおりぞんが、よくあることで。
        そのわりに、まものとであう、こともあり。しらたまてきに、わりにあわない。(ぷひー) -- しらたま 2016-07-17 (日) 19:36:16
      • 熟練か、それでもすごいものだろう。私などまだ駆け出し以下だ。なるほどな…見つけづらいという事か。そうでなくては依頼に出さぬか。字余り。
        戦いはあまり好きではないのかな?かなりのものとお見受けするが…。…ところでだ。私の癖が移ってる。無理はしなくてよいのだからな?(くすくす)
        -- 2016-07-17 (日) 19:39:52
      • うつってる? ぜんぜんそんなことはない。このしらたまは、めんどうきらい。
        かいぶつと、いきるかしぬか。これもいや。だけどぼうけん、つづけたいので。
        しらたまの、いちばんすきな、ぼうけんは。おうごんれきの、いぶつをさがす。
        いちばんの、だいしゅうかくは。ひとがたの。きかいのきょじん。だいじななかま。(こくこくこく) -- しらたま 2016-07-17 (日) 19:44:10
      • 改めて言った言葉を考えて?見事に癖が移ってるから。冒険をする理由は人それぞれね…黄金歴に魅入る君とか。
        私なら、お金を稼ぐためだとか…理由はホント千差万別。その中でみんながみんな願う事…それは恐らく、「無事に帰る」ね。しらたまも、慣れているとは思うけど…無理はしないで欲しいものだな。
        何よりも、君の伴侶が待っている…女を泣かす男は嫌い。
        -- 2016-07-17 (日) 19:50:32
      • わかってる、しらたまだって、しぬのいや。やそう食んでも、いきてきたので。(こくり)
        いきてこそ。だいじなひとと、であったり。ふかいよろこび、かんじられるの。(こくこくこく)
        あとぼくは、ぜんぜんうつって、ないですにょ?(ふるふるふる) -- しらたま 2016-07-17 (日) 19:54:14
      • それでいい。生き汚くても生きること。それが何より大事なことよ。…少しずつ幼児対抗していない?喋りも随分舌ったらずに…(少し不安になりつつ)
        無理にでも、一度普通に話そうか…その口癖が治らなければ、そのタタラ、という伴侶に迷惑が掛かってしまうかもしれないし。(さあまずは寿限無の歌で口直し…としらたまを回復させんとする)
        -- 2016-07-17 (日) 19:59:41
      • じゅ… じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょまつうんらいまつふうらいまつ…
        せっしゃおやかたともうすはおたちあいのうちにごぞんじのおかたもござりましょうがおえどをたってにじゅうりかみがた…
        あめんぼあかいなあいうえおー うきものこえびもおよいでるぅー …ん。 ん。よくわからないけど、治った気がするので。(こくり) -- しらたま 2016-07-17 (日) 20:01:46
      • 途中から何か違うの混ざったね…それでもちゃんと直ったようだ。改めて、今日の依頼はよろしくね。頼りにさせてもらうとしよう(恭しくお辞儀をした) -- 2016-07-17 (日) 20:03:41
      • ん。ん。(こくこく)
        よろしくね、このしらたまが、ぼうけんの。こころがまえや、たちまわりとか。
        しっかりと、お教えするの。まかせとき。じゃあよろしく、がんばりましょお。(こくこくとうなずいて というわけで、帰っていった) -- しらたま 2016-07-17 (日) 20:05:54
      • ああ駄目だ…すぐに戻ってしまったよ。タタラとやらに怒られるかな?しらたまが他の女の口癖を真似するようになったと知れば…。(ふぅ、と嘆息し…まぁよいか。人生万事塞翁が馬。型崩し。と呟いて)
        怪盗の正体見たり枯れ尾花。怪盗の鼻明かしてみよう。(さようなら、依頼の時にまた会おう、と見送った)
        -- 2016-07-17 (日) 20:12:26
  • 香りで起こす -- 2016-07-17 (日) 08:59:22
  • 皆の朝 -- 2016-07-17 (日) 08:59:14
  • ついにまっとうな料理ができる人材が増えた・・・!というわけで拙者この長屋に長らく住まうものにござる、よろしくでござるよ -- ニンジャ 2016-07-16 (土) 18:56:10
    • その見た目…東国にある忍者かな?私も東国育ちなもので。料理なら、覚えがあるので皆様の力になろう、食事は大切。字余り。
      改めて、自己紹介をしておこう。与謝野芭蕉だ、以降よろしく。(丁寧に服を整えお辞儀した)
      -- 2016-07-16 (土) 19:11:03
      • ドーモ、バショウ=サン。スケット・ニンジャです。(電撃的にアイサツを決めたあと名刺を出す。ジャパニーズ・サラリマンの如し!)
        拙者いかにも東の国からやってきた助っ人屋を営むもの。故あって今はここで身をやつしているでござる。
        芭蕉殿が来る前は主に瀬者が料理担当だった・・・この長屋は大飯ぐらいが多いので料理というだけでも一苦労でござる! -- ニンジャ 2016-07-16 (土) 19:16:13
      • 名刺とな。受け取ったのは初めてだ…妙な仕事をしているのだな。(なるほどと感心そうにそれを見て)
        なるほどな…ササキも言った事情とはそういうことか、やっとわかった。これからは、私が料理当番だ。かなり多めに作っておこう。ニンジャ殿、何か食えないものはある?
        -- 2016-07-16 (土) 19:19:19
      • ま、用はヨージンボーやお使いの手伝いなどの何でも屋にござる。世のため人のためよろず助っ人承り候!助っ人屋!(大きく見得を切る)
        拙者からいものがちょっと苦手だがカレーはセーフにござる。芭蕉殿は和風が得意そうでござるが、ここの住人のアシェル殿は西洋風のものが得意らしい。二人で料理をすれば実際無敵。 -- ニンジャ 2016-07-16 (土) 19:22:23
      • 何でも屋…万助っ人というわけか。何かあったら頼みに行こう(しんなりと大和撫子の微笑みで)
        読み通り、私は和風が得意だが…他が作れぬわけではない。字余り。家事系を出来る限りはやろうかと考えている…今のところは。
        とはいえど、私もいない時はある…そういう時はお願いしよう。(穏やかな笑顔を見せてそう告げた)
        -- 2016-07-16 (土) 19:29:46
      • まぁさすがに人数が増えた今、家事もある程度は分担当番制になるだろうし全部が全部を、というわけにはなるまい・・・これでようやく本業を再開できる・・・!(芭蕉が来る以前は大抵の家事を押し付けられていたニンジャ。団子屋内カーストは低いようだ)
        むう、立ち振る舞いから感じる気品あふれる態度・・・そしてハイク・・・いいところのお嬢様でござろうか・・・!(なんとなく姿勢を正す) -- ニンジャ 2016-07-16 (土) 19:33:11
      • どうだろう、大量制作するならばそれならそれで手間が省ける。一応は、自分一人で料理番出来るものだと踏んではいるが。
        褒め言葉、として受け取っておこうかな。想像通り、それなりの出だ。…とはいえど、今は落ちぶれ家もなし。故郷を捨てて独りの身だが…。俳句なら、癖になってる口調でな。あまり気にせず話してほしい。(柔らかく微笑む姿が美しい…大和撫子ここに極まれり)
        -- 2016-07-16 (土) 19:38:18
      • ま、その辺はゆるゆるでござるからなー、あ拙者の服は自分で洗濯するから大丈夫でござる・・・!
        あいや了解。ま、人生山あり谷ありでござる。苦労をし多分後によい事があるでござる・・・うぉっまぶしっ!(後光を感じるニンジャ
        ああそうだ、少し先の話でござるが、拙者とササキで花火祭り?を催すことになってな。よろしければ参加してくれると我らとても喜ぶ -- ニンジャ 2016-07-16 (土) 19:49:19
      • ゆるゆるか…ならば私もゆるゆると。穏やかなのは嫌いではない…。洗濯は、洗濯籠に入れてれば私の方で洗うとしよう。
        いいのだよ、女は過去を持つことでより美しくなる生き物だ。それにだな、もう振り切った過去話…今が平和であればいいのさ。
        花火とな。それは嬉しい申し出だ…ぜひとも参加させてもらおう。懐かしい、幼いころはよく見てた…東国文化の誇りだと思う。(うんうんと頷いて)
        -- 2016-07-16 (土) 19:55:30
      • ここに住まうものはなぜかゆるゆるな雰囲気になってしまうから若干注意が必要だ!拙者の部屋なんかたまり場になっててプライバシーすらないぞ!
        うむ、ここはおおむね平和に過ごせる地。拙者も故郷を捨てた身ゆえ・・・後ろを向いても仕方ないのでだらっと前向きに生きてるでござる。
        このあたりかなり東国の文化に明るい地でな・・・。店主のササキはこの国の出身だが東国の文化にも詳しい。昔から流入があったようだ。
        さて、拙者はそろそろいくでござる・・・あ、これおやつのとうもろこしでござる(皿に載せたとうもろこしを置いていく)
        しからば御免!(奥ゆかしく静かに襖を閉め出て行くニンジャ) -- ニンジャ 2016-07-16 (土) 20:00:07
      • 大丈夫、私はしっかりしてるから。それにゆるいの嫌いじゃないから。(ふふっ)故郷など、生まれた土地で…それだけだ。前向きこそが人の強さよ。
        なるほどな、時々口調で混乱を覚える人もいたものだったが。字余り。…それならば、あまり気にせず喋れよう。とうもろこしは頂戴するよ(トウモロコシを受け取り小口に品よく食べながら)
        また会おう、同じ故郷を持つ者よ。今夜の食事は期待してくれ。(締まる襖に目をやって)
        -- 2016-07-16 (土) 20:05:56
  • 団子屋に -- 2016-07-15 (金) 23:35:52
  • 居候する -- 2016-07-15 (金) 23:35:44
    • (カッコ内、その台詞まで575にする必要はあるのだろうか) -- 2016-07-16 (土) 19:30:14
      • (負担軽減のためにカッコ内は575じゃなくてもいいということにしよう…) -- 2016-07-16 (土) 19:38:42
  • ことになる -- 2016-07-15 (金) 23:35:37
    • 有難きかな、人の情けは。(新築の畳の上で横になる…思いに耽り、眠りについた) -- 2016-07-15 (金) 23:36:41
      • (そっと部屋のふすまから…新しい人が二号館に加わりましたと、紙を差し込んで置いた) -- ササキ 2016-07-16 (土) 16:28:40
      • なんとまぁ…もう二人目が入るとは。ササキの手腕恐るべし也。 -- 2016-07-16 (土) 18:52:11
  • とりあえず -- 2016-07-15 (金) 22:38:04
    • ちなみにな、普段の会話は気にせずに普通に話してくれていいんだ。
      俳句を詠む、その時に韻を踏まないと私が少し気になるだけだ。
      -- 2016-07-15 (金) 22:55:12
      • 喋る時どうなることかと危惧したが、意外と普通に話せるものだ。これならば人との会話もいけるだろう。字余り。 -- 2016-07-15 (金) 23:08:58
  • 出歩きたいが -- 2016-07-15 (金) 22:37:56
    • いらっしゃい 部屋ならあるよ 団子屋に(団子を差し出しておく) -- ササキ 2016-07-15 (金) 22:50:30
      • 団子屋か。和の甘物は有難い…(遠慮知らずに団子を食べつつ)
        部屋がある…食事はタダか?部屋代は?私はあまり金を持たんぞ?
        -- 2016-07-15 (金) 22:52:31
      • (またとない 料理スキルを もってるぞ 死ぬ気でおとせ 長屋一同) -- 2016-07-15 (金) 22:54:20
      • こちらから、話す言葉も、いと難儀…!(とりあえず味は問題なさそうだ、と頷く)
        良かった…もう一歩早く欲しかった情報やもしれぬがよかった…
        左様…部屋代など金銭的な物はとらぬでござるが…代わりに普通の宿屋では宿の者がやるような部屋の管理や食事周りを皆で分担して貰うという構造でござるよ…
        ある意味ルームシェアでござろうか…?今なら新築2号館になるのでござるが -- ササキ 2016-07-15 (金) 23:00:46
      • ?気にするな、私の喋りは独特だ。合わせることはまったくないぞ?(肩を竦めてくすりと笑う)短歌を読みあう歌会でもなし…
        金銭がかからないのは有難い…実はお金に難儀している。冒険を始めてみたがまだ駆け出し、収入も何もあるものではなく。字余り。
        分業と言うのであれば、料理など…家事系ならば力になれる。東国の甘味もあるなら最高だ。良ければ是非にお邪魔したいが。
        その前に名前を名乗っておこうかな…私の名前は芭蕉と申す。鬼の方、そちの名前は何と言う?
        -- 2016-07-15 (金) 23:03:59
      • 左様でござるか…それは助かるでござるな、なぜかこう…合わせねばいけないような気がしてござって
        金銭面は問題ないでござるよ、まあ…家賃代わりに家事を、と思って頂ければ大丈夫でござろう、中には本当に何もしていないのでは…?と思われる者も居るでござるがそこは皆を信じて…
        冒険者の収入は安定せんでござろうからなあ、ある程度稼いで貯蓄することが大事でござろう…うむ
        料理はありがたい…!普通な和食と一流の洋食、その他は…と言うありさまなので…人が増える以上料理可能なものはありがたい…(2度言ッた)
        芭蕉殿でござるか、拙者はササキ…団子屋のササキでござる、手早い物でござるが今後ともよろしくでござるよ// -- ササキ 2016-07-15 (金) 23:12:25
      • くすくす。そういうものだ、俳句とは。音の響きが素敵だからな。字足らず。
        家事ならばそこそこ覚えがあるからな、働かざる者食うべからずだ。皆、というその言葉から相当の人数がいると察したものだが…。
        助かるよ。何をするにもまず金だ。お言葉に甘えさせてもらおう。これからは世話になるけどよろしく頼む。字余り(丁寧に会釈を送り微笑んだ。育ちの良さを感じさせるそれ)
        ササキ殿、見た目通りの和の名だな。鬼の種族は故郷でも見た。こちらでは、多数の種族がいると聞く…いろんな出会いがあるとよいがな。//
        -- 2016-07-15 (金) 23:17:15
      • 難しいものでござるなあ俳句…拙者など575の形式に押し込めようとするのが精いっぱいで俳句にならぬござる…
        こちらとしても家事能力が高いのはありがたい話でござる…芭蕉殿を含め、部屋を貸している者はこれで10人になった…でござるよ、拙者込みで11人でござるなあ
        まあみな冒険者である故に一堂に揃うことはまれでござるが…
        うむぁ、先立つものを稼いでいくといいでござる、しかしながら無茶をしてけがをせぬようにな…それと、他の同居人とも仲良くしてやってほしいでござる
        ほう!拙者は母と二人暮らしで他の鬼など見たこともないのでござるよ、いずれ…鬼の種族とやらの話を聞かせて貰いたいものでござるなあ…ともあれ、よろしくでござる…うちはこっちでござるよー(そう言って、団子屋へと案内するのだった) -- ササキ 2016-07-15 (金) 23:21:54
      • 本当の俳句は季語とか入れるけど…韻を踏めればそれでよいのだ。響きさえ美しければそれでよい。私の癖で、気にしないでくれ。字余り。(苦笑して肩を竦める芭蕉であった)
        10人か…大した所帯をお持ちだな。人が多いのは嫌いではない(微笑んで)…料理では、多人数向けに作るのか…少し分量を考えなければ。字余り。
        怪我などの心配無用、私は強い。刀があればもっと強いが。私だけ使える呪術を持っててな。それで不覚を取ることは無い。
        相手から敵意が無ければ私から嫌ったりなんてしやしないさ。字足らず。(話を聞けば、うんと頷き)ササキ殿、そなたは東の出ではない?ならば色々聞かせてやろう…(後につき、団子屋に向かう二人であった)
        -- 2016-07-15 (金) 23:28:54
  • どこ行こう -- 2016-07-15 (金) 22:37:49
    • そもそも会話 できるのだろうか (字余り) -- 2016-07-15 (金) 22:38:38
      • 確定は 確定返しで ええんやで -- 2016-07-15 (金) 22:39:18
      • なんとでも なるなるあまり きにすんな -- 2016-07-15 (金) 22:39:31
      • 韻を踏み ながらの忠告 痛み入る 次に来たなら そうしておこう -- 2016-07-15 (金) 22:39:53
      • ぜにのないやつぁ おれんとこへこい -- 2016-07-15 (金) 22:39:58
      • 金は無い 借家を借りて すっからかん どこかに金は 落ちていないか -- 2016-07-15 (金) 22:40:40
      • そんな時 あなたのための酒場です 週ごと依頼 たくさんくるヨ! -- 2016-07-15 (金) 22:41:21
      • 成程な 酒場、そういう 選択肢 早速行こう 助言に感謝 -- 2016-07-15 (金) 22:42:51
      • 冒険は 実入りがいいぞと 勧誘し
        稼ぐに追いつく 貧乏もなし -- エール・バスペイル 2016-07-15 (金) 22:42:53
      • どうしても会話口調に聞こえない…こんな感じのほうがいいかな。 -- 2016-07-15 (金) 22:43:16
      • おやエルフ、珍しいものを見たものだ。重ね重ね、感謝の極み。字足らず。 -- 2016-07-15 (金) 22:43:53
      • とりあえず トカゲ討伐 手伝って?(いかつい剣士が似合わないお願いポーズ)
        ルール面倒 かもしれないけど -- エール・バスペイル 2016-07-15 (金) 22:44:09
      • トカゲとな?頼まれるなら断らず。やらせてもらおうトカゲ退治を(気軽な気持ちで受注してみる) -- 2016-07-15 (金) 22:45:30
      • 助かるぜ。有難う、そして有難う(こちらも平文に近い話し方に) 人手不足で困ってたんだ -- エール・バスペイル 2016-07-15 (金) 22:47:15
      • いいのだよ…町に来てすぐ宿なしになってしまうとこちらも困る。刀は無いが力になろう。 -- 2016-07-15 (金) 22:48:18
      • 宿ならば心当たりはなくもない。もし(路頭に)迷っても心配無用
        さて、長居してしまったな。おいとまだ。トカゲ討伐の現地で会おう(帰って行った) -- エール・バスペイル 2016-07-15 (金) 22:52:27
      • その時は世話になるかもしれないな…名も知らぬ人、色々どうも。(丁寧なお辞儀を送り見送った) -- 2016-07-15 (金) 22:53:30
  • この街で 俳句の良さを 伝えたい しかしまったく 手段は浮かばず -- 2016-07-15 (金) 22:15:52
    • だからそれ短歌ックス!…狂歌ックス? -- 2016-07-15 (金) 22:16:55
      • 知るか馬鹿 細かいことは 気にするな (ため息をつき 肩を竦める) -- 2016-07-15 (金) 22:17:38
      • 俳句なら 575で 止めるべき? -- 2016-07-15 (金) 22:24:50
      • まぁいいか 細かいことは 気にしない 575で 終わる時もある(字余り) -- 2016-07-15 (金) 22:25:30
      • 確定は 確定がえしで -- 2016-07-15 (金) 22:38:21
  • 好みは短歌ックス!? -- 2016-07-15 (金) 22:15:47
    • またスロウリィ!? -- 2016-07-15 (金) 22:16:22
      • 疾く也も 遅き也やも 内容が 伴わなければ 意味もなし -- 2016-07-15 (金) 22:17:14
  • おっぱい! -- (・ワ| 2016-07-15 (金) 22:15:24
    • 韻のない 品もないその 口閉じろ -- 2016-07-15 (金) 22:16:25
      • しものくは? -- (・w| 2016-07-15 (金) 22:17:49
      • 下の句など 下種には不要 (字余り) -- 2016-07-15 (金) 22:20:23
      • はっはっは、きむすめじゃあるまいし -- (・ワ| 2016-07-15 (金) 22:24:30
      • そうやって からかう事を 良しとする? 私はあまり 好きではないな -- 2016-07-15 (金) 22:26:20
      • 品がないはともかく下種呼ばわりされて笑ってるほど良い人でもないのでなー(パイタッチして帰る確定ロール) -- (・w| 2016-07-15 (金) 22:31:12
      • セクハラを 良しとされても 困るのだ 女は操を 立てるもの也(パイタッチ されてむむ、と 眉をひそめた) -- 2016-07-15 (金) 22:34:02

Last-modified: 2016-08-10 Wed 02:08:01 JST (2150d)