霊圧ぶっ壊れ中の エルフっぽいゴリラ ゴリラっぽいエルフ Edit

怖がらせてしまったようだ
名前 エイル  エール*1・バスペイル
性別
年齢400歳くらい
出身地銀の谷
職業冒険者
理由先人の足跡を辿って
行動方針
RP傾向がさつなエルフ低霊圧
目的修行のような現実逃避のような
好みたっぷりの食事 先人の武勇伝
苦手お上品な食卓 堅苦しい空気
いるのかいないのか本格的に低霊圧シーズン到来

8/3 とうとう自名簿で「言い逃げ霊圧」表示しちまった…

Edit
編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2019-11-14)
NEXT : 6/22
カレンダー

三行 Edit

  • 長身筋肉質(205僉95圈砲いつい面立ちに尖った耳と鋭い相貌
  • 腰には簡素な木の鞘に納められた長剣
  • 地声が大きいうるさい

はなしかけてみる? Edit

おおむね文通霊圧ときおり言い逃げ霊圧
ロケーション:先人の足跡を探してあちこちフラフラしてるので街中のご自由な場所で見かてください
寝床はお団子長屋アネックス(新館)の一室

編集スイッチ
お名前:
  • す 
  • ま 
  • ない
  • (ニコッ)エール殿、これから毎日人を増やそうぜ!と言う訳ではござらぬがこれゾ風習?
    新しい人が…増えました… -- ササキ 2016-07-31 (日) 23:46:25
    • 新館にも報せて回るのは骨だろう。それでも館内放送(いんふぉ団子屋)で済ませないのを見るに、さては直接報せて回るのが趣味になっているな?(愉しげに笑った) -- エール・バスペイル(言い逃げ霊圧) 2016-08-01 (月) 19:03:00
      • その放送だけで済ませてしまうと味気ないでござるからなあ…こうしてニコッしに行くのも楽しい物でござるよ(楽しげに笑い返したのだとか) -- ササキ 2016-08-01 (月) 20:20:00
    • 新しく生まれるべきか、そうしないべきか、それが問題だ
      新しい子が増えました…と、伝えるにも…と言う事でツリー再利用の術! -- ササキ 2016-08-10 (水) 02:08:50

最新の4件を表示しています。 コメントページを参照

ゴリラの背中 Edit

+  はじめ

その枯れ木のように老いたエルフは言った。青灰色の目をこちらに向けて
「抜刀に使う筋力や反射神経、下手をすれば器用さまで、君のほうが上だろうね」
向かい合い、互いに白刃を抜く。刹那に
「でも、切っ先は僕のほうが速い」
言葉もない。喉元に感じる冷たい剣先
「何故か、今は分からないかもしれないね」
「でも、きっと君の剣は僕より速くなる」
安宿の寝床、目を覚ます。また、あの夢だ
男は頭を振り、立ち上がると朝日の中へ出かけていった

こまかな設定 Edit

  1. 種族 なんかエルフ
    1. 森や谷に集落を作り大半は引き篭もって閉鎖的に過ごしている
      1. 出歩いてるのは変わり者か、里の長や王族から使命を受けた使いか、追放された犯罪者
      2. エールは変わり者
    2. ハイエルフとかよりずっと人間に近い種類のエルフ
      1. 寿命はだいたい1000年ちょい
      2. 耳も短い尖り耳
      3. 筋肉質なのは鍛えてるからで種族の特徴ではない
    3. 発情期がある?
      1. ある(アリーとの会話で言及)
      2. 男エルフは数年〜十数年の周期で、女エルフは発情期の男エルフの求愛行動により発情期に入る
      3. といっても野性動物のように自制を失うことは極めて稀
  2. 戦闘スタイル エルフ抜刀術
    1. エルフの鋭い耳目と卓越した器用さを如何なく発揮する居合いを中心とした剣術
      1. 間合いの見切り、太刀筋の正確さにエルフの刀匠による剣の切れ味もいや増すと言われる
      2. 本来は柔の剣に分類される剣技だがエールのそれは恵まれた体格に依存する部分が多く剛の剣に近い
    2. 特殊な鞘に納刀している間は鉄製武具を身につけていないものとして支障なく精霊魔法を行使できる
      1. 遠近両用の攻撃を可能にするほか近接の間合いでは補助的に魔法を使用することで抜刀後の一太刀をより必殺のそれへと高める
      2. 脳筋なようでいてエールも当然精霊魔法が使える。さほど高度なものではないが
    3. 使った技
      1. 水の剣閃(正式名称ではない)』 ※水場ないし水のたっぷりある場所でしか使えない
         剣の手入れに使う砥粉(ガーネットの粉末。金剛砂)を精霊の力で超高圧にした水に混ぜ、続く抜刀の軌跡通りに放つ斬撃技
         いわゆるアブレシブジェット切断で鋼はもちろん高硬度の宝石の類であっても削るかのように斬り分ける

街での目的  Edit

  1. 黄金暦に滞在したとあるエルフの足跡を辿る
    1. ヒントになるキーワード「じゃんくふーど」
      1. 団子屋の主人が言うには特定の食い物でなく脂っこく濃い味の食い物一般のことらしい
      2. 小さな大農婦カラタチが言うには余り健康によくないらしい(これは団子屋でも聞いた)
      3. がらくた山の兎を尋ねてみたが「じゃんくふーど」でなくジャンクヤードの案内人だった
      4. ラーメンは「じゃんくふーど」だと言う人も居れば違うと言う人も居た
        ただ先人…あの爺さんはよく歩き食いをしていたと記録に残されているから、丼でお出しされるラーメンは俺の探している「じゃんくふーど」ではないのだろうな…
        それはそれとして美味いらしいので今度食いに行きたい
      5. コロッケに出会って、パズルのピースがひとつパチリと嵌まる思いがした。これだ
        多様性があり移ろうのも「じゃんくふーど」の美徳と言うように、これだけが正解ではないんだろうが…間違いない、正解のひとつだと確信できる
      6. 新大陸から来た移動屋台に今も生きる「じゃんくふーど」文化の粋を見た!なるほど、新大陸で生き残っていたのか。いつかかの地も訪ねてみたいと思った
    2. ヒントになるキーワード「だんざいのけん」
      1. ダメもとで義勇兵団を訪ねた
        兵団所属のティアが以前聞いた話では多様な種類の武器が幾つも「断罪の剣」と呼ばれていた時代があるらしい
      2. 治安維持組織とうことで警察署を訪ねた
        巡査殿の勘が宗教関係の可能性を示唆。丁度いいから観光もかねて回ってみるか宗教施設
    3. ヒントになるキーワード「吸血鬼ハンター」
      1. 教会のサザンカに聞いたところ今はもう吸血鬼とハンターの組織立った対立は起きていないとのこと
        友達の吸血鬼を紹介してもらった。血が飲めないらしい。それは吸血鬼なのか?
      2. 紹介されたアリーに会う。本人はもとよりコネクションのある吸血鬼もそんな昔のことは知らないらしい
        残念だがそれ以上に奇妙な体質になってしまっている彼女自身のことが気がかりになってしまった。がんばってくれ
      3. 情報不足気味。このキーワードでの調査は一旦保留にしておくか
  2. スランプの脱出
    1. 冒険者稼業でトレーニング
      上記の探し物の合間に酒場にて依頼の種類を問わず引き受けるスタイル
+  依頼同行者

採掘ポイントカード Edit

会員0047 エール・バスペイル
※会員本人以外は触れないこと
選択肢 投票
鉄ポイント 12  
銀ポイント 0  
金ポイント 0  
報酬ポイント 11  
戦闘ポイント 3  
失敗ポイント 5  
折ったツルハシ 0  





「鉄鉱掘りの」Edit「小金もちの」Edit
「つまづき採掘師」Edit「すりきず採掘師」Edit
「        」Edit「        」Edit
「        」Edit「        」Edit

  1. 見聞を広め、また気分転換をはかるため人間の街を見て回る


 

時間見つけて少しずつ増やすよ

所持品とか Edit

装備品

    1. エルフの刀匠の作刀とはいえ銘もなにもない素っ気無い鉄剣
    2. 人間界基準で言えば多少品質のいい剣レベル。不思議と、ひやりとした空気を纏っている
    1. つけない。そういう流派と言ってしまえばそれまでだが、動きの制約をとにかく嫌う
  1. 水精の宿るナイフ
    1. 何十年もカプリ海の底で水の気を蓄えて育ったレアメタルクラブの鋼より硬い甲羅をドリムが加工した厚手のナイフ
    2. 軽く鋭く硬いほかエールが独自に契約した水の精霊が宿っている
      1. 水場でなくても水の精霊魔法が使用可能
  2. 火精の宿るバングル
    1. 火竜の住処でもあるルルキオ火山洞で採れるベレア紅晶を贅沢にあしらった暗褐色のバングル
    2. 気の遠くなる年月、火の気を溜め込んだ結晶をドリムがバングルに造りつけたものでエールが独自に契約した火の精霊が宿っている
      1. 火の気がなくても火の精霊魔法が使用可能
      2. 通称『ラーヴァバングル』

所持品

  1. 氷精の宿るグラス
    1. 老舗トラットリア『ロッシーニ』で長年にわたり毎日のようにグラニータを盛るためだけに使われていたグラス
    2. しっかりと氷の気を蓄えており、エールが独自に契約した氷の精が宿っている
      1. おかげで盛り付けた氷菓が溶ける事はない。ただ少しだけ減るかも
    3. 一時期オカリナに貸し出していた
  2. 風精の宿るホイッスル
    1. 以前から所持していた風の意匠が施されているホイッスル
    2. エールが独自に契約した風の精霊が宿っていて、たまに鳴る
    3. 一時期アニーに貸し出していた

こめんとあうと Edit

ご連絡今日の献立:『豚肉のしゃぶしゃぶサラダ(ネギ塩たれ)』--芭蕉
デザート:『ブッシュドノエル』 -- アシェル
お引越ししました! 今までありがとー! -- ニーナ
Edit
 


*1 エルフ語の発音ではエイルだが共用語読みだとエール。街に出て暫くはエイルで通していたがエールと呼ばれることも多くなりエールで統一することにした

Last-modified: 2016-08-03 Wed 17:23:11 JST (1198d)