exp030442.jpg名前:シトー・スタニーク
性別
年齢:19
出身地モータビア王国
職業ネクロマンサー
理由お仕事
行動方針出歩く
RP傾向模索中
目的死後も働ける人募集
好み屍体、裁縫、甘いもの
苦手

三行 Edit

アンデッド好きのネクロマンサーが
死後を棒に振る尊い労働に捧げる人を
探す

コメント Edit

+  ロケーション表
シトー>冒険者/0036  &br; ''  &color(mediumorchid){ なんたらー };
編集:死後さばきにあう 差分:死後さばきにあうhttp://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst025185.png 
中心街からだいぶ離れた農家を借りて住んでいる(※街にも行くのでどこでもOK)
時折焚き火を囲んでスケルトンが踊っている……
最近はマンガ読んだりけん玉したりもしてます。働いて!
労働環境が若干改善されました。いえ今まで悪かったわけではありませんよ?
看板を立てました。内容は→の如しです
魔女の箒で空を飛ぶ練習をしています
秋以降エナメルのローブを着る(予定です)
トロフィーが飾ってある。ボートレース優勝記念だ!
ジャスティス!
『モータビア王立屍術師ギルド 冒険者の街 調査室』
・当ギルド所属のネクロマンサーは故人の同意なしに屍術を行使することはありません
 「怒られますからね! 最悪クビになります」
・当ギルド所属のネクロマンサーはサタニストではありません
 「だから山羊の押し売りは遠慮してください」
・当ギルド所属のネクロマンサーは呪術師ではありません
 「そういうのは別の専門家の方にお願いします
・当ギルド所属のネクロマンサーはいかなる思想活動とも無縁です
 「教会関係者の方はここしっかり読んでくださいね、テストにでますよ」
・当ギルドはモータビア国王の勅許を得て活動をしております
 「極めて合法的かつケンゼンな組織ということですよね」
・グール(食屍鬼)の駆除にご協力ください
 「めっちゃ困るのでよろしくお願いします」
・当地を徘徊しているスケルトンやゾンビは基本的に無害です
 「いい子たちなんですよ、優しくしてあげてくださいね」
・この家からは悪魔は出てきません
 「でも、出てきてくれてもいいんですよ?」
edit/refer
中野近況:今週は深夜帯、かつ霊圧薄め
訪問返しは遅くなっても必ず行うつもりでおります
お名前:
  • 結婚式の招待状が届いた)

    拝啓 立春の候、皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
    このたび 桐生 山茶花桐生 英龍ファウスト・ペレグリーニレイチェル・ペレグリーニの2組の結婚式を挙げることとなりました。
    つきましては、日頃お世話になっております皆様に感謝の気持ちを込めて、ささやかな小宴を催したく存じます。ご多用中誠に恐縮でございますが、ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます。
    敬 具 -- 2016-07-09 (土) 20:25:35
  • 結婚式の招待状が届いた)
    まず、このことを書かねばなりません。結婚します。相手はファウストさんという料理人の方。
    式場と日時については、同封した招待状に書いておきます。
    シトーさん。幸せというのはなんでしょうね。
    昔、私は幸せというのは完璧なものだと思っていました。
    一部の隙もなく、完全性が不完全性を飲み込んで覆ってしまうような。
    そんなものが幸せだと漠然と考えていました。自分には縁遠いものだ、とも。
    でも、実際に幸せになってみて。幸せというのは、不完全なものだとわかりました。
    危うくて、放っておけなくて、時々可愛らしくて、時々小憎らしい。幸せは子犬に似ています。
    私がお売りした魔力を回復するお薬、あれは味の点で不完全だったように思います。
    あれは、シトーさんを少しでも幸せにしたでしょうか? そんなことばかり考えます。
    次はシトーさん好みの味のお薬を作ってみたいと考えるレイチェル・ペレグリーニより。 -- 手紙 2016-07-09 (土) 01:41:02
  • (にぃ〜っ) -- クレア 2016-06-23 (木) 23:30:37
    • (びくぅっ)
      ご、ごきげんいかがですかクレアさん、今日もラバーがフィットしていらっしゃいますね!
      -- シトー 2016-06-23 (木) 23:46:12
      • クローゼットのなかを見てごらんなさい…きっと衣装が全部光沢テカテカになってるから -- クレア 2016-06-23 (木) 23:48:53
      • (すごい勢いでクローゼットをバン! と開けるとそこは闇の中でなおヌラヌラテカッと光るラバーの山が!)
        や、やられたぁーっ!? なんでこんなことするんですあとできるんです!?
        -- シトー 2016-06-23 (木) 23:52:18
      • しばらく反応がない間にやっておいたのよ! こつこつとね!
        あ、元の衣装はちゃんとあるから安心して。元の衣装のデザインのままに光沢生地縫うの大変だったから -- クレア 2016-06-23 (木) 23:55:05
      • こんな邪悪な小人さんの仕事はじめてみましたよ! クレアさんってもう仕立屋開業できるレベルの腕前なのでは……
        良かった、買いに行くにしてもその間ラバーかと一瞬覚悟しましたけどそれは大丈夫なんですね。……あの、このラバーズはもちろん引き取っていただけるんですよね?
        -- シトー 2016-06-23 (木) 23:59:07
      • 破れたら修繕作業をしたり自分に合うように裁縫したりしてたら自然と技術が身についたのよ…
        ラバー専門店でも開いてみようかしら。その方が儲かりそうだし
        …え? 引き取る? なんで? -- クレア 2016-06-24 (金) 00:06:30
      • 必要は発明の母ですね……いやこれはちょっと違うな、好きこそものの上手なれ? でしょうか?
        いえその専門店はなんというか、たぶんあまり儲からないというか、クレアさん以外行きたがらないと思うというか、あの、ラバーってぶっちゃけ他に好きな人っているんですか……?
        なんでもなにもラバーなんて着ないからですよ!? クローゼットパンパンになってますよこれじゃ新しい服どころか今ある服もはいりませんよ!(容赦なくラバー服を放り出していく)
        -- シトー 2016-06-24 (金) 00:27:20
      • あー! それだけで今月の月収ぐらいの必要経費だったのにー! 着てくれたっていいじゃないー!
        もっと私以外にも光沢好きな人が増えて欲しいのー あー (放り出されたラバーをもったいなく集める) -- クレア 2016-06-24 (金) 00:31:11
      • なそ
        にん
        色んな意味で本物というか、普通に尊敬しちゃいますね。まぁその、ラバーもうん、時と場所と場合を考えたら着てくれる人もいますよ!(なんとなく一緒に拾い集めつつ)
        でも普段着にするのは絶対にノゥ! 夏は暑そうだっていいましたけど今は今で寒そうですよやっぱり普段着には向いてないですってラバー! 愛が発生する前に病気になりますよ!
        -- シトー 2016-06-24 (金) 00:37:10
      • 病気に!? …そこまで言われると私も病気なんじゃないかって心配に
        ならラバーコートとかあるから! ぴっちりインナースーツなら他にもあるからお勧めね
        だからうん。ラバーに偏見は持たないで -- クレア 2016-06-24 (金) 00:41:10
      • いえ風邪をひくとかそういう意味で決してクレアさんが病気というわけでは

        ないですよ! (重度のフェティシズムはお心が……とかそんな話が頭をよぎったが力いっぱい否定した!)
        へ、偏見、かなぁ? でもわたしクレアさんの情熱はすごい応援したいのでほら、コートは普通のものを着ていざとなったらバッと中身を見せるとかどうでしょう!?
        -- シトー 2016-06-24 (金) 00:48:45
      • つまり… (シトーのコートを借りると)

        こういうことかしら! (がばっと開くといつものラバー姿の身体が。暗がりでやれば一発アウトっぽい何かが!) -- クレア 2016-06-24 (金) 00:52:53
      • うん、うん……人前では決してやらないほうがいいと思います
        特にわたしのコートではやめてくださいね司直の手がわたしに伸びますから
        ……もう裏地だけラバーで見た目普通でいいじゃないですか! 感触を優先させて光沢は諦めましょう!
        -- シトー 2016-06-24 (金) 00:57:21
      • 光沢を諦めるなんて…、自分の生き様だけは曲げないわ!
        その証としてこのコートは借りていきましょう。そうしましょう
        (ラバーの数々は置いていってコートを着て、逃げて行った) -- クレア 2016-06-24 (金) 01:13:00
      • それがなんの証になるんです!? やめて持ってかないでくださいせめて普通に着てー!!(そう言った時にはすでにクレアの姿はなかった)
        こんな……こんなはずじゃ……畜生ォ 持って行かれた……! (部屋に散乱したラバーをみながら錬金術士のように呻く)
        -- シトー 2016-06-24 (金) 01:22:39

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2019-12-10)
NEXT : 6/22
カレンダー

名簿 Edit

フィーアテンションの高いなんだか……機械? な方です
アメリカンなマシンガントークが印象的です
サザンカ教会にお住まいの勘が鋭い系の男の子です
話せばきちんとわかっていただけました。大事ですよね、対話
公共施設/よろず酒場
磁傀まさに求道者、という感じのメタルお師匠さんです
卵の開き方、は別としてもなんだか教えを受けた感じです
アリス町の洋食屋『水羊亭』の看板娘さんです
ご本人のかわいらしさもさることながらここのシチューがね、すっごいんですよ!
緋乃荒れ寺に住んでいる女の子です
また今度食べ物持って行きますね! だから生きて!
墓守り墓守をしていらっしゃる男性です
色々とお話を聞いていただきました。ありがとうございます
よろず屋「」(無銘)よろず屋を営んでいる男の子(見た目は)です
これ(ビキニアーマー)どうしましょうか……
ヴェスビオ風呂屋の番台をされている女性です
やっぱり手足を伸ばせるお風呂っていいですよね!
ミラ悪魔でシスターな女性です
どこかに行っちゃったみたいですね……
カレリアバッボーイをおしおきする魔女の女性です
食屍鬼のいた場所は穴ぼこだらけでした
らんアイドルを目指す女の子です
いやもうすでにアイドルですよね!
リカルド情報屋で酒飲みの男性です
まともな情報だけ売ってくれればいいんですけれどね、はぁ……
フィルメリオゾンビ退治の依頼でご一緒した女性です
氷使いって便利だと思うんですよ、屍体の保存とかに
ハイリエ押しの強い女性です
すごいぐいぐい来てます!
ナサポスティングしていったエルフ? の方です
なんだかスケさんをすごい顔で見ていたような……
ウーティス(情報開示請求中)
(・wかみはしんだクレア全身ラバーの女性です
身も心もラバーなんです
マイク作成中作成中

考え事 Edit

予定

思考

  • 甘いモノが食べたい
  • 暑い
  • お家賃が高い
  • なぜみなアンデッドを避けるのだろうか?
    • アンデッドは無害であるというアピールが必要なようだ……
  • お仕事を進めなければならない
  • 甘いモノが食べたい
  • ネクロマンサーは健全な職業です!
  • 甘いモノが食べたい

計画

  • 三つ頭を持つゾンビの作成
    • しかも合体をする!
      • しかし三つ頭を持つメリットとはなんだろうか? シトーは訝しんだ
  • 魔女の箒で空をとべるようになる
    • 垂直方向になら上昇できるようになった
  • 棺を一つ開ける
    • 面倒なことに備えて準備をする

彼女自身 Edit

戦闘 Edit

  • 冒険の戦闘はリビングメイル(動く鎧のお化け)一体を随伴させてお任せ。力はそこいらの兵士程度だがアンデッド特有のためらいのない攻撃前振りスタイルで剣をぶんぶん振り回す
    • 使い手に戦闘の心得があればある程度反映させられるのだがド素人が操るのでこんなのになる
    • 物理的な耐久力は鎧そのものなので中身も(物理的に)無い分すごい高い。回避をしないのでどんどん傷んでいくけど
    • ご存知の方はROの「レイドリック」をイメージしてください(あんなに強くないですけれども)
  • 本人も幽霊的なものを使ってそれを撃ったりします

外見 Edit

  • 身長162cm/体重46kg
  • 3サイズはB80/W57/H82
    • HがBを上回っているのがコンプレックスなので気づいてもそっとしておいてください
  • 髪色はピンク、眼の色は青
  • 服装は屍術師ギルド制服
    • ちょっと前からの新デザイン。旧いものはもっと重めのローブスタイルだった。ついでにでかくて三角の帽子がすごい不評だった
  • 武器は屍術師の杖。ドクロデザインが彼女のお気に入り
    • 通信機能付き(残響音含む)。時々ギルドの偉い人から呼び出しがかかる
  • チョーカーはタグの表面にギルドシンボル「一頭二尾の蛇」、裏に氏名と生年月日が彫られている

内面 Edit

  • モータビア王国の中堅貴族出身。家族構成は父母に弟が一人
    • 家督継承者は弟である。モータビアでは跡継ぎ以外の兄弟姉妹は屍術師にすることが多い
      • モータビア国内での屍術師ギルドの力はかなり大きいので、そこに一族を送り込むことで相互に影響力を高めることが狙いである
  • 王立屍術師ギルドのコモン・メンバー。当地には調査目的で派遣された
    • 最近冒険者が再び集まりつつあるのでそれによって収穫が(平たく言えば死体が)得られるか、という調査である
      • 政治的に空白に近い場所なので屍術師ギルドとして進出しても摩擦が少ないであろうという判断もある
  • いいとこの子らしく世間ずれしておらずわりと素直な性格である
    • だった、となりそうなのは家を出た後のもろもろの影響である。けど根っこは変わっていない
  • 屍体が好き
    • スプラッタ趣味。使役してるゾンビもその気になれば生きてる人間と見分けがつかない程度にはできるがあえて「クラシカルかつビビッド」な見た目にしている
      • 決してネクロフィリアではない
  • 裁縫が得意
    • 仕事上の必要と生家で習った教養としての刺繍が性に合ったようだ
  • 料理は不得意
    • というか、できない。卵はなんとか割る開くことが出来るようになった
  • 虫が嫌い
    • 彼女の操る屍体の周囲にハエが舞ったりウジが湧くことはない。それだけは何があっても徹底している

経済 Edit

  • 良くはない。ギルドメンバーとしては新人なのでもろもろ込みでも食べるに困らない程度である
    • ダダ甘の父親は仕送りをしようとしたが気の強い母が止めさせた。よって実家の援助はない
  • 冒険者としてたまに依頼をこなす。あまり熱心ではない

目的 Edit

  • 当地における屍術業の可能性の調査
    • 要はどれだけ死体が発生しそうか、及び良質な死体候補(つまり冒険者)がどれだけ集まるかの調査報告である
  • 黄金歴に当地で存在が確認された「レイスロード」の調査
    • 数多の死霊を従えた強大な幽体の大死者であるという
      • 幽体で存在した以上物理的な限界がなく現存している可能性があるという
  • かつて当地で大規模な降霊術が行われたという
    • 詳細不明

彼女の周辺 Edit

アイテム Edit

  • 魔女の箒
  • エナメルのローブ(グローブ、ブーツ付属)
  • 魔女の秘薬

アンデッドの皆さん Edit

+  普段稼働中
+  冒険時稼働
+  休眠中

住居 Edit

  • 街外れの農家を借りて住んでいる。家賃が結構お高いのが悩みの種
    • 賃料が高いのは農地が結構な面積付属しているからだが彼女はゾンビに草むしりさせる程度で何も植えていない
      • 本当は自分は宿に住んで事務所を別に借りようとしていたがアンデッドを出した途端でていけ!(ゲットアウト!)されたのでここしか借りられなかった
    • 地下はいわゆる魔術師の工房、あるいは研究所。さすがに魔術的及び物理的に様々な障害があって侵入は難しいだろう

頂き物 Edit

ジャスティスポスター Edit

qst086376.png
頂いたわけではないですけどこちらに
なんなんでしょうねこれ、本当になんなんでしょう……
身に覚えが全然ないんですけど!

<<モータビアのギルド屍術師/Mortabian Guildnecromancer>>(AMY) Edit

exp031031.png
いいですよね混成カード
イニストラードでラブニカな感じのカードにしていただきました
リミテッドでは鬼強じゃないんでしょうか、構築でもいけそうですよ!

屍者名鑑 Edit

  • ここに記載された内容はモータビア王立屍術師ギルドの見解及びモータビア式の屍術を用いた際に確認される現象であり、別の観測あるいは別の屍術によってアンデッドを分類すれば違った記述になることはもちろんである

ゾンビの部 Edit

動く死体(アニメイト・デッド)、生ける屍(リビング・デッド)とも呼ばれる死後に動き出した死体の総称。一般的に魂も肉体も揃った状態である

+  自然世界において
+  屍術において

スケルトンの部 Edit

動く骨。生理的には活動できるはずがない状態であるが魔力によって動くことから魔法生物の一種に分類されることもある

ゴーストの部 Edit

霊魂。肉体を離れれば通常昇天(あるいは雲散霧消)してしまうものが何らかの理由で現世にとどまっているもの
ヒューマン・エレメンタル(人間の精霊)などと呼ばれることもある

コープス・アーティファクトの部 Edit

設定 Edit

モータビア王国 Edit

当地からやや東に位置する内陸国。黄金歴の頃から存在する歴史ある国
黄金歴の終わりから始まった灰の時代において国土が荒廃した時、ある屍術師と結託して国の再建を図った
耕作放棄地をゾンビが耕し、人の踏み込めなくなった深度の鉱山をこれもまたゾンビの鉱夫が掘削していく……といった活動の結果経済も人口も奇跡のV字回復!
ネクロマンサーは単独でギルドの組織を許可され、ここに世界でも稀な屍術師ギルドを公認する王国が誕生することになる

屍祖ムトゥーム Edit

屍術師ギルド初代ギルドマスターにして創設者。大屍術師、あるいはすべての屍術師の父と称される
黄昏歴300年代前半の人物であり、彼が当時のモータビア国王に宮廷顧問官として取り立てられた時から(事実上)屍術師ギルドの歴史ははじまった

完全なる蘇生 Edit

錬金術士にとっての「不老不死の霊薬」のような、屍術師たちの目指す最初にして最後の目標
死が一時の悪夢であるかのように、生前への完全な復帰を指す。死因の除去も含まれるので完璧な治癒の要素も含む
生と死は画然としている。いかに理想的な人間が理想的な死に方をしても、いかに高度な技術で死の直後に蘇生を試みても、そこには生前からの欠落が必ず存在している
意図的に欠陥をつくればそこだけにコントロールできても、完全を望めば間違いなく、そしてしばしば最も重要な物をなくして蘇る
故に屍術師はその屍術において(できるだけ些細であるように)欠点を造る。あらゆる強化を施してもそれを怠れば予測不可能な崩壊をもたらすからである

それは復活(リザレクション)であり、そこは奇跡との接合点であるという。これが達成された時、屍術は左道から正道へと変わると多くの屍術師に信じられている

コメントアウト Edit


Last-modified: 2016-06-26 Sun 22:15:29 JST (1261d)