赤き魔の聖女ミラ Edit

あたしを崇めなさぁーい!(クリックで全身)名前ミラ・フェンリエッタ
性別
年齢ひ・み・つ
出身地おしえなーい!
職業シスター
理由信徒獲得の為
衣装
友情覚醒
BGM微力ながらGO!

そうか、あたしやっぱり消えちゃうんだ
この世界でも結構信仰集めたつもりだったんだけど……
まぁ良いわ! 元の世界に戻ったらバリバリデビるわよ〜!
懺悔室があった場所にはもう何もなかった

編集:懺悔しなさいって言ってるでしょー!!

お名前:
  • 夏服特別仕様ミラ様
    信徒のみーんっなー!! 今日は来てくれてありがとー!!
    はいそこ! 誰も居ないとか言わないの!! 今日は海に参加できなかった恨み……じゃなかった無念を晴らすために一人ライブよ!!
    いつにもましてデビっていくから信徒たち! ついてきなさーい!!
    -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:38:06
    • 『お願いシスター』

      いち!に!も・や・し! に!に!も・や・し!
      さん!に!も・や・し! し!に!も・や・しー!!
      -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:38:34
      • 急いで飛び出した 理由なんてないわ ただ負けられないだけ
        大切なものは そう 全部ここにあるわ
        あたしが育ててあげたの
        -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:39:52
      • いつか 素敵な 信徒が集い どんなことでもしてくれちゃって
        ここにいたいと強く想って だから 誰にも屈したりは しなーい!!

        -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:41:27
      • \懺悔しなさーい!!/ -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:42:20
      • 悪魔でも 聖女でも お願いシスター 聞こえればすぐ
        駆けつけるわ 待っていなさい
        -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:43:23
      • もやしでも にぼしでも あたしが居れば
        みんなだいじょうぶよ おいしくなーる……だから

        -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:44:05
      • \入信しなさいー!ぃー↑!/ -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:45:35
    • ふぅ……満足したわ!! それじゃあ本当にこれでお別れね。さよなら信徒のみんなー! ありがとー! (スゥゥー) -- ミラ 2016-06-10 (金) 02:46:48
  •   -- 2016-06-02 (木) 02:46:49
    • ミラ・・・?ねぇミラどこー?(暫くの間探して・・・肩を落として帰っていく) -- カレリア 2016-06-02 (木) 02:56:51
      • カレリア。悪いわね……あたしの力が足りなかったみたい
        でも心配してくれて嬉しかったわ。あんたは無事でいなさいよね
        -- ミラ
    • ……あれ?(海水浴のチラシ片手に、いつもの懺悔室のある場所に来たのだが)…あれ?ないな。どしたんだろミラ姉さん。
      引っ越しでもしたのかな…教えてくれりゃよかったのに。ま、いつかまたうちに来てくれるだろ(その後。噂話から事情を知った少年は、一晩泣き暮れた) -- サザンカ 2016-06-02 (木) 18:26:28
      • ごめんねサザンカ。あんたはいつも頑張ってたわよね。それはあたしも知ってた
        無理するんじゃないわよ? アルテア……あの子の事をあんたがしっかり見守ってやりなさい
        -- ミラ
    • ・・・世の中無常でござるなぁ。だがこれも一つの道のオワリでござる。(合掌し祈る) -- ニンジャ 2016-06-02 (木) 21:30:17
      • ニンジャ……色々失礼なこと言ってごめんね。あたしはそういう悪魔的なところあるから。
        仕事は大丈夫? よろず助っ人がんばりなさいね
        -- ミラ
    • 良かったな嬢ちゃん、役場はここの退去命令を撤回したよ。愛されてたんだねぃ
      (近隣住人からの署名がぎっしり書かれた紙を折りたたみ、畑の土に刺して去っていった) -- レクトール 2016-06-02 (木) 21:33:15
      • レクトールね。これに関してはあたしが悪かったわ。ごめんなさい
        だけど生きてくためには仕方なかったのよ。まぁ、今となってはどうでもいい話よね
        -- ミラ
    • ……はぁ?何勝手に消えてるの?勝手に……この、この私に何の挨拶もせずに……馬鹿なんじゃないの……
      あぁ、なんて愚かだったんでしょう、これだから……これだから、悪魔ってのはどいつもこいつも……本当…… 本当、嫌いよ。 -- シャノル 2016-06-02 (木) 22:14:54
      • 本当にごめんねシャノル……あたしの親友。そう言ってもらえてうれしかったわ
        あんたとあたしは相容れない存在だったけど……あたしは好きだったわ、あんたのこと
        -- ミラ
    • テントもなければもやし畑もなし…さてどこに行ったのやら、風の吹くまま気ままな風来坊でござるかなあ…(彼女がいたはずのそこへ、団子をお供えしておいた) -- ササキ 2016-06-02 (木) 22:16:04
      • ごめんねササキ。えーと確か海苔の件だったわよね
        あれは頼まれたときに数年分まとめてやるつもりだったわ
        まぁ、今何を言ってもダメみたいよね。力になれなくてごめんなさい
        -- ミラ
    • (くり、くり、と視線を動かし、辺りを見渡す)
      (しばしの間固まり、音も無くその場を去って行った) -- こころさん 2016-06-02 (木) 22:17:11
      • あんた、意外と優しかったのね。もうちょっと話すべきだったわ -- ミラ
    • あの時、なんだかいつもより優しかったのは居なくなるからだったのかしら…そんなのずるいわよ……
      腰痛持ちだけど八重歯が可愛くて、髪とか長くて、前髪ぱっつんで眼鏡が似合ってて、ツンデレだけど素直な所もあって人のお金でドカ食いするけどでも何故だか人を引き付けるような魅力があってそれでもって腰痛持ちのミラたんはどこに行っちゃったのよ……ばか… -- ハイリエ 2016-06-02 (木) 22:22:08
      • いろいろ余計な文が入ってた気がするけど気にしないことにするわ……
        ありがとねハイリエ、あたしを頼ってくれて嬉しかった
        それにこんな悪魔なあたしの魅力に気づいてくれたのも嬉しかったわ
        -- ミラ
    • 水虫と野菜に効く薬の開発に成功しましたよ!乾杯しましょー!……あら?とくにもやしに絶大な効果なんですけどねーいないなら捨てちゃいますよー?
      (その場で酒盛りを始めるが何故かお酒が美味しくない) -- ルウジー 2016-06-02 (木) 22:48:36
      • ルウジー。あんたとは良い飲み友達だったわね
        また、いつかあのお店でぐったりするまで飲んで見たかったわ
        -- ミラ
    • (ミラのテントがあったはずの場所で大の字になって日向ぼっこをしている)……ミラさん、遅いな…。
      (次の日も、またその次の日も…晴れの日は毎日のように日向ぼっこ…サボりがちだった日光浴が、すっかり日課になってしまうくらいに) -- ゲルニコ 2016-06-02 (木) 23:34:35
      • ゲルニコなにやってるのよ。あんた日焼けとかしちゃうんじゃないの!? えっ大丈夫なの……そう
        あんたは人に心配かけすぎなんだから……もう、ちゃんとしなさいよね……ふふ
        -- ミラ
    • スーパーがタイムセール!試食食べ放題!ええいお勤め品が半額引き!…はぁ、これでも釣れぬとは…何処へ行ったのだ
      全く、お主が何を布教しようとしておったのか聞かぬ仕舞いだと言うのに…(テントがあった場所に腰を下ろして呟いた) -- ドロッセル 2016-06-02 (木) 23:41:03
      • ありがとうドロッセル。同じ貧乏仲間としてもう少し情報共有したかったわ
        あたしの為に泣いてくれるなんて……あんた悪魔ね! (嬉しそうに)
        -- ミラ
    • …お引越しした感じだよねぇ・・・・多分、うんまぁしょうがないんだけど
      オレに何も言わず行っちゃうのは少し寂しいぜーっ、お別れ位は言っておきたかったのになぁ、ちぇーっ…ちぇっ… -- 四季 2016-06-03 (金) 00:14:41
      • 四季……ありがとう。あんたの純粋さがあたしの心を救ってくれてた所、確かにあったわ
        悪魔は別れなんて言わないのよ。悪魔だからね!
        -- ミラ
    • (猫はいつまでも何かが見えているのか虚空をじっと眺め続け)
      他の街に行った、とかならまだいいんだけどね…
      少しくらいは、信仰してあげるべきだったかなぁ。まさか、俺より早くいなくなる知り合いが増えるとは、思わなかった… -- ユウとクウネル 2016-06-03 (金) 02:22:47
      • クウネル。まさかあんたが同じ悪魔だったなんてね。あたしのデビルアイでも見抜けなかったわ
        ユウ……あんたの事、守ってあげたかったわ。これでもあたし結構凄い悪魔なのよ、だからあんたの呪いだって……くやしいわ
        -- ミラ
    • オ―オオオ -- おいしそうなさかな? 2016-06-03 (金) 14:12:11
      • なんなのよあんた! ほんと気持ち悪いわね!?
        ……ありがとう、あたしの為にそこまでしてくれて……あんたと過ごした日々、わ、悪くなかったわよ……?
        -- ミラ
    • …また、来ますと言ったのですが…こちらにはもう、居らっしゃらないのですね…。 -- アリー 2016-06-03 (金) 14:49:36
      • ごめんねアリー。もう少しあんたとも話をしたかったわ
        その体質、辛いこともあるだろうけど頑張んなさいな。応援してる
        -- ミラ
    • (テントがあった場所を一瞥し)…去るなら去ると先に言えばいいのに…仕方のない奴だ
      (嘆息して踵を返し立ち去った) -- グレイ 2016-06-05 (日) 18:35:18
      • あんたもマメな男よねグレイ。意外と色々な案が出てて楽しかったわ
        仕事とはいえ、あんたとはプライベートでももうちょっと話したかったかも
        -- ミラ
    • ダビデ像と小便小僧、持って行ったんですね(旅人がみなそうであるように、彼女もそうしてこの地を去ったのだろう。渡した発掘品をちゃんと持って行ったのは嬉しいが、何も痕跡を残さずに旅立ってしまったことには寂しさを感じるのだった) -- レィダ 2016-06-05 (日) 21:35:51
      • ありがとねレィダ。どっちも持って帰ってうちの飛行島に飾ってるわ。何か馴染むのよね… -- ミラ
    • ミラ…最近まるで噂を聞かなくなったと思ったら…せめてあっちでは良いもの食べてね…はぁー…(得意気に輝きを放つこともせず、肩を落として花束を置いていった) -- アルシャ 2016-06-08 (水) 17:03:26
      • いつものキラキラはどうしたのよアルシャ!?
        まったく……あんたは自分の輝きを見失わないようにね?
        -- ミラ

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

Edit


Last-modified: 2016-06-10 Fri 20:56:18 JST (1220d)