くすりを売ってるようなお酒飲んでるような適当な空間 Edit

おしまい Edit

その日、薬屋は開店することはなかった。
その代わりに扉には張り紙が貼ってあった。

ある者は「経営不振で夜逃げしたんだ」と言い

別の者は「薬の勉強のため旅に出た」といい

さらに別の者は「飲み倒れツアーに出た」と
ひっそりと薬屋を営んでいた彼女は確かなことは誰にも告げず
多くの人に旅に出ることを告げなかった



「さてさて、みんな寝静まりましたし、そろそろですかねー」
(ぺたぺたと張り紙をはりはり、あとは元バイトに任せたとばかりに颯爽と歩き出す)

黄金歴を求め祖父は各地をまわり
黄金歴の薬を蘇らせた父
しかしその娘は黄金歴だけを求めず、その先へと足をすすめるのあった

今ココだけの材料で、たった一人の…父親の知識でここまで薬が作れたのだ
祖父のように世界を回ることができれば、それは今、この時にしか作れない薬が出来るのではないのか
そう考えたら居てもたってもいられなかった

−黄昏歴999年10月 だすとぼっくす閉店


バイクと船(ササキ号)と共に

張り紙
10月をもちまして「だすとぼっくす」は閉店させていただきます
長らくのご愛顧、誠にありがとうございます

                       店主
米ジャン
性別女性
年齢17歳
職業夢想の魔女(魔女ではない)
お薬屋さん
理由なんとなく
RP傾向鬱陶しいぐらいに
おふざけ
あと返信遅いです…
寝落ち多し
好み酒 薬
苦手肝臓が割れる音
活動時間おもに20〜24時前後
普段着/バニー/水着/アルコールちっく姉さん/身長は自在

わかりやすく Edit

  • 数十年後には
  • この地区に「だすとぼっくす」のチェーン店が
  • 出来たって噂だ

お店について Edit

  • 町外れの寂れた場所にある今にも崩れそうな小さな小さなお店
  • 色あせた看板にはひらがなで「だすとぼっくす」
  • 狭っ苦しい店内にはいくつもの棚があり、さらに所狭しと色とりどりの瓶が無造作に並べてある

質の悪い薬屋さん【だすとぼっくす】は閉店しました Edit

編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2019-11-22)
NEXT : 6/22
カレンダー


ルウジー>街人/お薬屋さん &color(){}; '''' &size(){};
 \旅へ/Edit
 http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst086055.png
お名前:
  •  
    • (旅先のルウジー様に、秋の運動会・パン喰い討伐競走の優勝商品の魔法の札が贈られました) -- 魔法書管理人 2016-06-19 (日) 23:29:48
      • (確実に旅先の褐色娘に届いた。パン食い競争優勝に驚いたものの嬉しそうに優勝商品を眺めては思い出に浸るのであった) -- 2016-06-20 (月) 06:48:36
  •  
  •  
  •  

最新の4件を表示しています。 コメントページを参照

無理に言えばでてくるお薬

+  うらめにゅう

顧客リスト Edit

編集中

殴り書きメモ Edit

+  ひとりごと

今考えた Edit

  • 身長149.9cm(縮んだ) 体重はりんご3個ぶん(りんご一個約17kg)
  • お酒はわりとなんでもいけます
    • しかし好物は芋焼酎であります
    • お酒に強いわけではなくただ単に好きなだけであります
  • 祖父は冒険者とやらで各地を旅していた
    あらゆるモンスターをちぎっては投げちぎってはなげの大活躍
    とある街で英雄とまで呼ばれるようになったのだ!
    そこに現れた一人の美少女
    かくして二人は結ばれる…
  • そこで生まれたのが父
    祖父に似ず運動ダメダメ、だけど頭は良かった
    祖父が発見した黄金歴の知識、歴史
    独自の理論、経験、勘に基づいたお薬を作り上げてゆく
    そこに現れた一人の美少女
    かくして二人は結ばれる…
    祖父から戦闘を学び、父から製薬のいろはをマスターしたのだ!
    • 戦闘はしんどかったので護身術ぐらいしかできない
    • 製薬の知識は父親譲りだが、何か別の物も混ぜあわせたくなる衝動に駆られ不思議な効能の薬品が完成する
      • これをアートと呼んでいる
  • 両親とは離れいまは一人暮らし、お店の奥の部屋で寝泊まりしている
    • せまい…
  • 座右の銘は「個人的な感想です。効果効能には個人差があります」
  • なんとなく家を飛び出し居着いた町で勝手にお店を開いてしまったのだ…
  • 近場で薬草やら何やらを集めて来てはまぜまぜこねこねしている生活
    • 定休日には近くの森や原っぱによく出現している
    • 時折モンスターに襲われてもそこそこ無傷で帰って来れる程度の実力
  • アホ
  • 1000年前の製薬知識よりも、1000年前の薬の効能よりも、それらを今自分が持ってる全ての知識を混ぜ合わせたたどうなるかのほうが興味がある
    • 昔の知識は喉から手がでて足がついて目から鱗なほど欲しい
      • 企画通り!
  • シラフの時は普通に製薬的な作業をこなす
    • 酔うと知識と経験と勘と感情、今の立場今後の展開、経済状況今夜のおかず、すべて諸々忘れ投げ打ってありとあらゆるものを混合、果ての放置熟成。これらすべて工程を経てお薬が完成される

金庫の中身 Edit

exp031057.png例の弱みにより陽子に辱めを受けている図。
陽子はどすけべですからね!違った、友情でした…いいよね…友情…
チョロいチャーム素直恋愛脳お喋り心の闇M気質例の弱みって…てんこ盛りじゃないですか!!!だいたい合ってる
陽子と合わせればジンコウクスリヤ
qst086516.png
qst086446.pngカレリア造船所から譲り受けた船。
ささき柄を大胆にあしらったマストはキュートでありながらも勇猛さを醸し出す。乗るもの全てを魅了するだろう。
外装にもこだわりのパターン。優雅でありながらも高級感を感じさせつつ鼻につかない至高の一品。
滑らかで洗練されたフォルムは曲線の持つエロティズムで興奮に導き、先端部の突起には全てを切り裂かんとする意思さえも感じ取れる。
十分なラゲッジスペースを確保。居住空間は窮屈さを一切感じさせることなく貴方の航海にリラクゼーションを与える。内装にも拘りササキ柄を散りばめ、ラグジュアリーな空間へ、嫌味のない優雅な旅へ誘ってくれる。
エンジンにはゴーレムコアを採用。唯一無二のエキゾーストノートの咆哮は聞くものすべてを釘付け、羨望の眼差しで貴方をみることになるはずだ。
前身であるVer.1はボートレースで準優勝の快挙を成し遂げる。ver1.2となったこの機体はさらなるポテンシャルを秘めていることだろう。
今は海洋から屋根の上へと舞台を移し、活躍の時を待つ。しかしながら衰えることのない力強さは眠れる獅子を髣髴とさせる。
exp031309.png旅に出る当日行われた秋の大運動会。そのパン食い競走で見事優勝を果たし、頂いた賞品。
直接受け取ることは出来なかったものの、旅先に届き思い出に浸ることが出来た。

Edit


Last-modified: 2016-06-21 Tue 11:10:25 JST (1249d)