「聞いたか、あのリカルドがついに死んだそうだぞ」
「らしいな…殺しても死ななさそうだったってのにな、でもツケはどうなったんだ?」
「何でも弟子が支払いに回ったそうだが、受け取らなかった店も結構あったそうだ」
「はぁ?何でだ、あれほどあのおっさんを追いかけまわしてただろ?」
「さてな、苦い顔をして追いかけしたり、また来るからそん時にって断ったそうだ」
「あー、分からねぇでもないが…んで、墓はどこにあるんだ?」
「あぁ、共同墓地の一角、結構前に死んだ連中の墓の傍みたいだな」
「…何でまたそんなところに、と思ったがやっこさん元冒険者だったな」
「…飲んだくれのおっさんにも歴史ありってとこかね」
「だな…さて、それじゃいくか」
「あぁ、飲んだくれの前で酒を飲んでやるのもまた一興だ」
(とある酒場での飲んだくれたちの会話)

共同墓地の墓石、あるいは引き払われる予定の借家 Edit

お名前:
  •   -- 2016-09-28 (水) 22:18:31
  •   -- 2016-09-28 (水) 22:18:27
  •   -- 2016-09-28 (水) 22:18:08

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

+  おっさんはもういない

Last-modified: 2016-09-23 Fri 18:46:30 JST (1172d)