exp031253.png

  •   -- 2016-09-28 (水) 22:18:31
  •   -- 2016-09-28 (水) 22:18:27
  •   -- 2016-09-28 (水) 22:18:08
  • は…く…止まるんじゃねぇぞ、ツケ払いには…まだ、はえぇんだ…(緋乃が去った後、苦しそうに顔を歪み)
    (今にも止まりそうな心臓を鼓舞と言うより脅迫するように、力一杯手を握りしめ)
    …ったく、本当に…修行馬鹿のあいつは、どこまで…まさかまた山で修行って訳じゃねぇ…はずだがな…
    (一滴、また一滴と流れ出るのは、体が限界を超えてるという悲鳴であり、僅かな生命が体外へと流れ出てる証拠でもあり) -- リカルド 2016-09-24 (土) 23:56:52
    • …ここに居ますよ、師匠 (開いたままの扉をノックして顔を出す青年、入ります、と声をかけてから)
      いつでも山籠もりしてるみたいな言い方しないで下さいよ、たまにです、月一です (そう言って笑って、扉を振り返る)
      緋乃、泣いてましたね 僕にも気づかないで …また意地悪な事言ったんじゃないですか? (からかうように笑い、ベッドサイドに椅子を寄せて座る) … お加減、いかがですか? -- 虎彦 2016-09-25 (日) 00:08:49
      • …なんだ、いたのならさっさと入ってきやがれ…人を待たせやがって…(脂汗が流れるのも気にせずに笑い)
        それでも十分、多いんだがな…もうちょい、色恋に…時間をつい…ごほっ、ごほ…(こんな僅かな言葉すらむせ)
        …さて、な…最後は、笑顔だったはず、だが…だから、気のせい、だな…(大きく息をすい、吐き出し)
        …まぁまぁ、だな…爺婆どもの心境になれるってのも、新感覚、だからな…(寿命が底をつき、加速度的に老化してるため、それ以上でもあるが) -- リカルド 2016-09-25 (日) 00:15:20
      • 可愛い娘とお父さんの団欒ですから、邪魔しちゃいけないかなって思いまして (酷く老け憔悴した表情を見ながら、それでもいつも通りに笑って)
        はい、そうですね どうにも、僕はそう言う事に足が遅くて 戦いと逆ですね、もっと突き進まないと (言いながら、むせる背に手を置いてゆっくりと撫でる)
        ええ、そうですね …気のせいです 気のせい (目を細めて頷いて、) …何言ってるんですか、孫の顔も見ないで (そう言って、ゆっくり深呼吸して) …もうすぐ、ですか? -- 虎彦 2016-09-25 (日) 00:34:19
      • …聞いてやがったか…どんどん悪い事ばっかり、覚えやがって…純朴なお前は、どこいったのやら…(身じろぎ、肩を竦めようとした結果で)
        そうだな、女性相手は男から押さないと…俺はほとんど押す事も、なかったがな(店の女を口説いてたのも、そういう素振りであり、相手も分かって袖にしていたもので)
        …孫、ねぇ…しらたまたちや、ソニアたちの子は見たがな…あぁ、あいつらはどんな子育てしていくのやら、だ…
        …気を抜くと、そのまま眠りそうなくらい、だな…だが、まだ…緋乃には、ツケの支払いを頼んだ…お前も、二人で分けてやれよ? -- リカルド 2016-09-25 (日) 00:39:29
      • 息子は父に似るものです (あっさりとそう言って、師匠に似た笑顔を浮かべる) …あの頃の僕よりも、もっといい男になったつもりですけど?
        押すのが大事、ですね 戦い方と足して2で割れば丁度良くなりそうです …師匠みたいに女性と話すことは、これからもまだまだしばらく時間がかかりそうですよ
        そうですねえ… これから皆、どんどん子を成して、その子達も大きくなって きっと、どんどん世代も過ぎ去って、でも教えは引き継がれて… そうやって、変わって…
        …はい、勿論です …やっと、これで完済ですね お疲れ様でした、師匠 (それは、金銭の話だけではなくて)
        …どうします、祝い酒でも? 緋乃には内緒で (ちょっと目を細める あえて、祝い、と口に出す) -- 虎彦 2016-09-25 (日) 00:52:31
      • 息子か…ついぞ、持つ事はなかったけどな…ま、似たようなのは、出来た…か…(照れくさそうな、戸惑ってるようなそんな表情で)
        いい子ではなくなったのは、確かだな…いい男かは、これからだ… …そう、頑張れよ…一人も子がいないってのは…勿体ねぇ…話だ…
        …お前は、気にしてるかもしれねぇが…俺はただの我流…気にせず、お前は取り込んだ全てをまとめた技を……伝えとけ(一瞬止まったのは、心臓が一瞬止まったからか)
        あぁ、疲れた…本当に、馬鹿やったツケが、大きかった… …祝い酒、か…いいな、お前と飲むのも…久しぶり、だ…(そういうと、いったん気を失うも)
        (目覚めるのは早くほんの5分)…ふ、はー…寝てたか、すまんな(うっすら目を開け) -- リカルド 2016-09-25 (日) 01:01:22
      • こんなに良く出来た息子と、あんなに可愛い娘がいるんです、…血の繋がり以外にも、子は成せるって事ですよ (わざと偉そうに言ってから、照れ臭そうに笑って)
        ええ、頑張ります …頑張り、ますとも (見送るような応援、いや、よう、ではないのだ それが分かっているから、言葉が詰まるけれど)
        僕は兄弟が何人も居たんです、きっと、僕も子沢山ですよ 師匠がビックリするくらい、円満な家庭を築いて見せますから
        はい、伝えていきます 師匠の我流から学んだものも、全部全部、自分の物として、伝えます …だから、安心してください
        師匠は、僕の伝えた物に、僕に伝えられた者に、残り続けます … (息が詰まるけど、笑って見せる)
        だから覚悟、…して下さい、100年後には、今よりもっと凄い評価で伝わってるかも、しれませんからね
        … (師の声が途切れるたびに、心の臓が凍るような感覚を覚えるけれど 目が覚ましたリカルドが見るのは、少し目が赤い、変わらぬ青年の姿)
        …おはようございます、別に、気にしないで下さい …しかし酷い顔ですね、よれよれですよ?
        髭でも剃ってあげましょうか 汗は気持ち悪くないですか? 喉は渇いてないですか? それ、に…
        (いつもよりもお節介な事を言ううちに、鼻の奥が詰まり、声が止まって 零れそうな涙をこらえ、上を向く 緋乃と同じだ 意地を張る) -- 虎彦 2016-09-25 (日) 15:31:44
      • …しつこくて、面倒くさくて、手間ばかりかかる…息子と娘だった…がな(もうカラカラともならぬが確かに笑みで)
        確かに…お前は、子だくさんな…タイプ、だな…あぁ、ちゃんと見ていておいてやるさ…(どこから、とは言わずに)
        かふ…かふっ…お前は本当欲張りだからな…どんな剣に行きつくかも…また、楽しみだ(そして目を閉じ)
         
        (乾いた咳の後、しばし気を失い、それでもまた起きる事が出来た事に有り難さを感じ)
        ひでぇ顔… とは… 酷い、言い方… だな…(声はかすれ、言葉を出すのも苦しみを味わい)
        いい… 気には、ならねぇ… 実のところ… …もう、目もろくに… 見えねぇ…(そう、緋乃との会話の時からそうだったが)
        それに… お前の、鳴き声が… 気になって… 泣く餓鬼は、苦手でな…(見えずとも、それくらいは察する事は出来)
        かふ… あー…疲れた… 色々と、頑張りすぎた、か… あぁ、そうだ…最後に、頼めるか… そこの戸棚に、タバコがある…
        それを… 1本、吸わせて…くれ… 今日くらい、いいだろ? -- リカルド 2016-09-25 (日) 20:55:04
      • その分大きく育ちましたよ …父上のお蔭で、師匠の手で、大きくなれましたよ (笑ったつもりだった 笑顔だったかはわからない)
        ええ、見ておいてください …ずっとです、僕が死ぬまで、死んでからも、ずっとですよ …行きつく先の、その果てまで…
        (眠るその顔を見つめてから、一度だけそっと部屋を出る 緋乃に、一言だけ伝える その表情は、酷く落ち着いていた)
         
        …口の悪さは、教えと一緒に染みついてしまいましたよ …泣いてません、見えないんだから、そこら辺は手加減して下さいよ まったく、厳しいんだから
        (苦笑にも似た声で愚痴ってから、言われたとおりに立ち、地棚から取り出す煙草 見慣れた銘柄、少しくしゃっとなった箱 それを見る視界がぼやけそうになって、鼻の頭でぐっとこらえる)
        …今日だけですよ、今日で最後の約束です …はい、どうぞ (リカルドのカサカサな唇に煙草を添え、一声かけてから、そっとマッチを擦って火を移す 燐の香り、煙草の匂い) -- 虎彦 2016-09-25 (日) 21:14:26
      • どこまで、ついてきやがんだ… まったく…あの時は …想像もしなかった、な…(思い返すは出会いの時事を)
        (もう何年も何年も前の事のよう、それほど弟子たちとは密度の高い日月を過ごしてきたのだと改めて思い)
        (あぁ、もっと生きてみてぇなぁ…と滲み出るも、それだけは口が裂けても言う気はなく)

        当たり前だ …師匠ってのは、厳しい…もんだ、ろ?(笑い声が咽せたものと同義になりつつあるが)
        あぁ、最後のでいい… …ん?(一瞬戸惑ったような声、それもそのはず、これはいつものタバコだからで)
        (本来はレクトールに貰った貴重かつ思い出深いのを吸うつもりだったが) …は、はは! …いい、これでいい… これが、いい
        (洒落た別れのタバコより、弟子が間違って渡してきた、いつも吸ってるタバコと言う事が気に入り)
        あぁ…いつもの …クソまずくて…苦いだけの、タバコだ…(皮肉でもなんでもなく、本音の言葉を呟き)
        (実はリカルドはタバコが最初から最後まで苦手だった、なら何故吸っていたか、それは苦いから、そして寿命前に死にたかったからで)
        (ただ、このとき始めて、タバコの事が悪くないと思えた瞬間でもあり、最後のタバコでもあった) -- リカルド 2016-09-25 (日) 21:29:02
      • (台所で水差しに水を補給する間、深く深呼吸を繰り返し、涙を止める。そして…最後の覚悟を決める)
        (思ったより時間を食ってしまった、リカルドは大丈夫だろうかと思った時、現れたのは兄弟子の姿)
        (その一言を受け取り、もはや水も必要が無くなったことを知り…こくり、と一つだけ、静かに頷き返し部屋へと戻る)
        (漂うのは紫煙。いつもの銘柄、身体と部屋に纏わりついていたよく知るその匂い。その匂いは嫌だったのに、今は少しだけ心が安らいだ)
        ……また吸ってる。その煙草、無くなったら買いに行くの誰だと思ってるの?私達だよ?
        (言葉ぶりとは違って何処か嬉しそうな様子であった彼に、そんなことを言う。その一本。最後になろうそれを楽しめたことに、少しだけ…微笑みを浮かべ) -- 緋乃 2016-09-25 (日) 21:42:34
      • ん? どうかしましたか…って、あ、もしかして、他のがありましたか!? …な、なんと言うか、僕はどうにも締まらない… …はい、有難う御座います…
        (そして、戻って来た緋乃が見るのは、肩をすくめて恐縮している青年と、笑いながら煙草を吹かす老人の姿 その姿に、何年か前、皆が出会った頃のいつもの姿に重なって)
        …ああ、緋乃、こっちにおいで まあまあ、僕が許したって事で (お説教を受ければ、ちょっと首を竦めて返す しかし、すぐにちょっと笑いを零して、リカルドの枕元、椅子を緋乃に勧めて)
        (そして、ゆっくりと深呼吸をする 煙草の香り、三人が居る部屋の匂い、それを胸に見たし、ゆっくりと吐き出して) …足りないものは、ありますか? (穏やかな声で、父に尋ねる) -- 虎彦 2016-09-25 (日) 22:03:18
      • …なに、もう銘柄も… 値段も…  慣れたもん、だろ…  あぁ、ついでに…いつもの、安酒も、な…
        (それはいつも言ってた言葉、緋乃は嫌そうに、虎彦は小言を、それでも弟子二人はちゃんと買ってきてくれ)
        …いいさ、お前…らしい  …むしろ、最後に  …爆笑、出来たさ…(息が段々と弱まっていくのを自覚するも)
        (タバコを1本吸いきると、後は灰皿に押し付けて貰い) …足りない事…何かあった、か…  年、だな…ただ、疲れた…
        (今までにない疲労感、それと同時に心臓も少しずつ遅くなり、白い靄がかかるように、意識がおぼろげになり)
        そう、だ…  …イェチンの、ところと…  もう一度、試合 つぎも … …れたちが (そう、また完勝して祝勝会だ)
        (サザンカや反則的に団子屋をこちらとして呼ぶのもいい、あの時のように、皆で)
        …あぁ…実に… たの …み …だ… なぁ…虎 ひこ 緋…の …きい、てるか?(もう声も聞こえてないのか、返事を求め) -- リカルド 2016-09-25 (日) 22:21:31
      • (勧められた椅子に座り、静かに師の言葉を聞いていたが、その言葉はどんどんと弱まり力無く萎んでいく)
        …うん、うん。いつもの店で、出来るだけ新しい奴だよね、作りおきの古い奴を売りつけられないように…うん。
        (もう、買うことは無いのだろう。煙草も、酒も、もう。それを自覚した時、震えるような感情が湧き上がってくる)
        (治まっていた何かが、背中を通し登ってくるのを感じる。そうして、煙草を吸い切り、夢うつつのように途切れ途切れな言葉が、紡がれ)
        ……もう…きこ、えて、るよ。そう、だね…うん、きっと…また勝てるよ…うん…わた、…私達も、修業、修業いっぱい、したもんね。
        (声が、声が小さくなる。いつだって、そうだ、みんな、声を、もっと聞きたい、のに、みんな、小さく)
        その…と、時は、こん、どこそ、ぜんっ、全部、奢って、も、もらうから、ね。嫌だ、って言っ、言っても…いっぱい、食べ、ちゃうんだか、ら。
        (胸から嗚咽がこみ上げる。止め切れない、それでも、話さないと、そう、師はまだ、言葉を求めて、いる) -- 緋乃 2016-09-25 (日) 22:40:06
      • まったく、…いつもそうやって、僕の失敗を覚えてて、時々思い出したようにからかうんですから …失敗だけじゃなくて、色んな事、覚えて… (悪い事も、良い事も、全部、よく見てくれていた それを知っているから、) …意地悪で、優しい人です
        …はい、僕も、緋乃も、此処に居ますよ すぐ近くに居ますよ …緋乃 (言葉を詰まらせ、それでも一生懸命言葉をかける少女の背を、優しく一度ポンと叩き それから、リカルドの片手に手を添えて、軽く握る)
        (色々な物を教えてくれたその手を握りながら、) ええ、楽しみですね …サザンカや、イェチン老師、そして、師匠の隣には僕と緋乃が居て …ずっと… … (息を吸い) …ずっと、一緒ですよ -- 虎彦 2016-09-25 (日) 22:53:48
      • そう、か… …れなら い… (安堵したように、もう汗も滲まず、微かな吐息を吐き出し)
         (「あぁ、緋乃がまた奢れと言ってやがる…そんなに金もってねぇと言っても聞きやしやがらねぇ…まぁ祝勝会はいいか…」)
        (「しかし何で泣いてやがんだ?こんなに泣き虫だったか?…全く、仕方がねぇな…柄でもねぇんだが」)
        (まるで鉛のように重い手を持ち上げ、震える手で頭を撫でてやり、不器用な男はこれしか知らず、いつもこうしていて)

        わか… なら …つ…て、こ…い(トクン……トク、ン…と繋がる手からも鼓動が止まり始めるのが分かるはずで)
        (「あったりまえだ、こうしてからかうのが楽しいんだからな。真面目な奴だからなおさらって訳だ」)
        (「ずっととか言いながら手を握りやがって…全く、それなら飽きるまでついてくるといい。そう三人で、この街で、馬鹿な仲間たちと」)
        (握力はもうとっくにないに等しいが、それでも確かに虎彦の手を握り返し)

        (「ん?そういや、仲間たちにも紹介しとかねぇとな…あいつらなら、きっとこいつらを可愛がるし、歓迎するだろう」)
        (「お…いやがったな!おぉい、お前ら…見ろ、俺の弟子だ。驚くなよ!」)
        (それは死の間際に見た男の願望か、あるいは死に際して本当に仲間に巡り合ったのか)
        (集まってきたかつての仲間たちに取り囲まれ、そして「待たせたな!」と笑顔で輪の中に入り)
        (そして満足そうな顔とともに、両手の力が抜けて落ちる)
        (こうして男は、かつて薄氷と言われた男は、愛する弟子二人に見送られ、静かに、息を引き取った)
        (孤児として育ち、仲間とともに名声を得て、仲間を失い全てを投げ捨て、願った事も叶わず絶望した…そんな男には不釣り合いな安らかな死に顔だった) -- リカルド 2016-09-25 (日) 23:11:44
      • (背中に当てられた兄弟子の温かい手、そこから労りと優しさが伝わってくる。そうして言葉は途切れ…嗚咽だけが残り)
        (ひっく、ひっくと肩を揺らし身を折る少女の頭に…ふいに重さがかかる)
        (それは…師の手、幾度も撫でられ…その度に深い安らぎを与えてくれた、大きな手)
        (涙が、止まった。力無きその手は、まるで嘘かのようにそこに在り、それでも今一度動いて少女を慈しんだ)
        (決して平坦ではない人生を苛烈に、鮮烈に、そして最後は…温もりの中で生きた男)
        (手から力が抜け…父とも呼べたその男の最後の表情を…しかと瞳に納める。二度と、失わぬよう、二度と、忘れ得ぬよう)
        (そう、そうする限り…三人は、いつまでも、いつまでも、一緒なのだから) -- 緋乃 2016-09-25 (日) 23:56:47
  • (男は眠ってる、元々寝つきも寝相もいい方ではあるが、今はまるで死んだように)
    (ある意味それは、残りの生気を温存するためか、残り僅かな体力を回復させようとするのか) -- リカルド 2016-09-24 (土) 20:23:32
    • (ばん、とリカルドの部屋のドアが勢い良く開く。安静にすべき事情は知っているはずだが、お構いなしに。もしくは…そんな所にまで気を使えなかったのかもしれない)
      …おじさん!?ししょーに聞いたけど…!だいじょう…(その顔からは焦りが見え…言葉が途切れる。以前見た時でさえ、老人のようであったリカルドの様子は、もはや生きているのか怪しいレベルだ) -- 緋乃 2016-09-24 (土) 20:45:21
      • (返事はない、泥酔してあっても、熟睡してあっても、狸寝入りやら寝たふりはあっても、寝たままはなかった男が)
        (顔も皺が増え、一気に老けたようにも見えるが、かろうじて胸板は動いてる辺りまだ息はしてるのは分かるはずで) -- リカルド 2016-09-24 (土) 20:52:40
      • …!(息が詰まる。しかしそれを押し殺しベッドに眠るリカルドへ静かに近づく。覚悟はしていた。していたが)
        ……おじさん、ほらもう起きなきゃ。今日は酒屋のお勧めが三割引の日だよ、買い逃すなっていつも言ってたじゃない。
        (いつものように、そういつものように話しかける。そうすれば…寝たふりをやめて起き上がってくれると信じて) -- 緋乃 2016-09-24 (土) 21:01:12
      • (「そういやそうだったな、忘れるとこだった」と寝たふりからいきなり起き上がる、それが常のはずだが)
        (しかし老人のようにか細い寝息は一定ながらに起きる気配はなく、ただ男は夢を見ていた、それは何度も見たもので)
        (かつての薄氷と言われたチームの仲間、あの時自分ひとり生き延びて全滅した仲間の夢で) -- リカルド 2016-09-24 (土) 21:09:39
      • (果たして男は目を覚まさない。彼がこんなに深く眠りに落ちる所など見たことがない。…それだけ、容態は深刻なのだ)
        (ベットの脇へ立ち、僅かに上下するシャツの胸が、それだけがリカルドがまだ生きていることを教えてくれている)
        ……(しかしそれは今にも消え入りそうなもの、彼が生きている証が欲しくて…その手を取る。幾度も叱られ殴られた、幾度も優しく頭を撫でてくれた)
        (その大きくて力強かった手は、やせ衰え細くなり、く、と顔を顰める。だが、脈々と流れる血潮は…彼がまだ現し世に居ることを伝えてくれた) -- 緋乃 2016-09-24 (土) 21:20:34
      • (手を握られながら男は夢を見る、いつもの悪夢、かつて、あの時の仲間が皆背中を向けて無視をする夢で)
        (独り生き延びたのを許してくれないのではないか、仇を取れなかったのを許してくれないのではないか…無為に命を減らし堕落したのを許してくれないのではないか、そんな恐れから)
        (しかし、今回は違う。それが外的な要因か、あるいは霊的な何かか、ゆっくりこちらを振り向こうとしている、だから男は大声で叫ぼうとして  目を覚まし)
        (夢か…とゆっくりと目を開け、手を握られてる事に気づき) どうし…た?(声を上げたが、自分の老人のようなしゃがれた声に、自分が驚き) -- リカルド 2016-09-24 (土) 21:29:53
      • (その体温は、普段よりも冷たくなっているように思え、少しでも温めたくて両手でリカルドの手を優しく包み込む)
        (それが功を奏したのかどうかは分からないが…彼が音もなく、静かに目を開いた。それに、ほっと胸を撫で下ろし)
        …どうしたじゃないよ。もう目覚まさないのかと思っちゃったじゃない。…大丈夫?お水飲む?
        (とは言ったものの、手を離せばそのまま、また目を閉じてしまうような、そんな気がして、その場から動けず) -- 緋乃 2016-09-24 (土) 21:38:44
      • 何言ってやがる…イェチンが、手配したんだ…そんな訳…あいつなら、ありえるか…(笑おうとして、むせ)
        …ごほっごほ…水、水か…それが、いいな…酒の気分じゃ、ねぇ…(もとより酒は断っていたが、今飲んでもきっと美味しくないだろうと)
        …そう、心配すんな…ここまできたんだ…弟子、一号の顔くらいは…見て、やる…さ…(ふーと長い息をつく、会話するだけでまるで何かを消費するかのようで) -- リカルド 2016-09-24 (土) 21:52:45
      • ふふ、ししょー肝心な所で抜けてそうだからねぇ…(とこちらも笑みを浮かべたが、咳き込むリカルドに慌てて手を離し台所から水差しを持ってきて)
        …もう…、お酒が良いって言っても飲ませないけどね!…飲めそう?(彼は少し嫌がるかと思ったが、口元へ丁寧に飲み口を持っていく)
        ……(もっと、ずっと、生きていて欲しい、とは口にできなかった。それは師の生き様、彼の生き抜いてきた人生を否定することにも繋がる)
        ………そうそう。虎彦に私が怒られちゃうからさ。寝るにはまだ早いよ?(喋るだけでも辛そうなのは直に分かる。それでも…言葉を交わしてなければ決定的な何かが途切れてしまう気がして、軽口を叩く) -- 緋乃 2016-09-24 (土) 22:05:40
      • サザンカの時も…それで、偉い目にあったしな…全く… …それも、昔のように思えてくる…がな
        まだまだ秘蔵の酒があるってのにな…それは、残念だ(声を上げずに笑って見せ、体を少し起こして水を飲んで、またむせ)
        …ったく、年は取りたくねぇもんだな…(一しきり咽た後、ゆっくりと起こした体を横たわらせ)
        かなり眠たいんだがなぁ…お前らは、いつもそうだ…あぁ、「緋乃」。お前にいっておきたい事が、あってな…(苦笑いの後、緋乃の方を向き) -- リカルド 2016-09-24 (土) 22:15:05
      • そんな溜め込んでたの?もー…お酒控えてってのはずっと前から私も虎彦も言ってたでしょー(仕方ないなぁ、と言う顔をしつつ苦笑をしていたが)
        (更に咳き込む師の背を撫でる。少しでも楽になればと、優しく)……まだまだそんな年じゃないでしょ。ったく老け込んじゃって…(全て白髪となった頭髪を見て…目を逸らす)
        おじさんが私らに厳しいのと同じくらいに、私達もおじさんに厳しいんだよ(などと悪戯げに笑っていたその瞳から、ふいに)
        (ぽろり、と一粒の涙が零れた。師が、彼が、殆ど呼ばない己の名、それは胸の内にするりと滑り込んで、その分、押さえ込んでいた何かが溢れた)
        な、なん、なの、こんな、ときに、さぁ…。ずるい、よ…(一度溢れてしまえば、それはぽろりぽろりと続けて落ち。手の甲で拭い去れど、止まることは無く) -- 緋乃 2016-09-24 (土) 22:38:37
      • 没収されたりも、したな…残念、あれは見せ酒…没収させるための、囮だ…(ニヤリと笑ってみせ)
        …全くだ…まだ40もなってねぇからな…おめぇらの40台は…どうなってやがんだろうな…想像も出来ねぇ
        何言ってやがる…俺ほど優しい師匠も、そうはいねぇぞ…(ようやく呼吸は落ち着くが、脂汗がにじみ出ており)
        (本来は会話するのも辛いが、そうしてやらないと不安がるだろうし、強がって見せたくもあったために)
        あーあー…泣くな、俺は泣く子ってのは苦手なんだぞおめぇ…(困った顔で、震える手で頭を撫でてやり)
        なんの事はねぇ…俺の、死後の事だ…机の裏に、封筒が張り付けてある …そこに、ツケの支払先と、隠し財産のありかが書いてある
        …ちゃんと、処理してくれよ?…ツケを待ってくれた分、利子つきだ…許してくれるとは、思うがな…(ここまでいって、また長い息を吐き出し) -- リカルド 2016-09-24 (土) 22:50:52
      • (身を折り、ぽろぽろと溢れる粒は流れとなり、溢れ続ける。頬はびしゃびしゃに濡れ、それを拭う手もまた濡れ、落ちた雫はベッドを濡らす)
        ……るっ、さい…おじ、さんの……せい、だから、ね…(頭を撫でられればそれは弱々しく…それでも、少し落ち着いて)
        ………ふふっ…死んでからも…ツケ払いの修業?いいよ、責任持ってやっておく(そう言われれば、らしいな、と苦笑を浮かべる。その顔はもう涙でぐしゃぐしゃだが)
        最後の…師匠からの修業だし、ね……(うつむき、涙を堪らえようとする。短めに刈られた髪が降り、少女の表情を隠す) -- 緋乃 2016-09-24 (土) 23:05:24
      • やれやれ、全く…ここ最近、怒られてばっかだな…いや、酒やタバコで…怒られたりは、してたか…(懐かしむように)
        そう…ツケってのは、最後はきっちり払ってこそだ…逃げるだなんて、真似は信頼を裏切る行為…だからな
        おぅ、きっちりやってこい…あと、お前の「新しい力」…それは、少しずつ…鍛えていきゃあいい(いつ気づいていたのか、その話を切り出し)
        あの龍は、変な所もあるが…人には優しい…あの野郎の力みたいに、身を亡ぼすもんじゃねぇ…活かすも、殺すも…お前次第だ
        …一度大きな力には慣れたんだ、きっといけるだろうよ…頑張れよ、緋乃…(ほんの1年前と変わらぬ笑みで言ってのけ)
        ……さて、と…そろそろ、来るとは思うんだがなぁ…(ポタリと汗が一滴、流れ落ち) -- リカルド 2016-09-24 (土) 23:16:05
      • (ベットの上で握りしめられていた右手、その中指にはいつのまにか銀色の神秘的な輝きを秘める指輪がある)
        …見てないようで…見てるんだから。まったく…だからおじさんにはいつまで経っても敵わないんだろうね…。
        (そして、顔を上げる。髪をばさりと上げ、顕になったその顔は、擦った目は充血して赤く、涙で頬に髪が張り付いた酷い物であったが)
        (笑っていた。いつものように、目を逸らさず前を向き、どんなに辛い道だろうと歩み続ける少女の笑みがそこにはあった)
        頑張るよ、おじさんに教えてもらったこと、鍛えてもらったこと…全部活かして。そんで…
        おじさんが見れなくて残念だったってくらいのすごい奴になってやる。そん時になって悔しがったって遅いんだから!
        (にしし、と笑う。無理やりに笑う。彼に、師に覚えておいてほしいのは、泣き顔じゃない。そんなことを、思いながら)
        (そして…す、と顔を近づけ…ひそひそ話をするように、しめやかに、静かに、一言)
        …今までありがとうね、…お父さん。
        (そう呟き、しばらくして少し恥ずかしそうにしながら…水を補給しに台所へ消えていった) -- 緋乃 2016-09-24 (土) 23:33:56
      • …俺を誰だと思ってやがる…手間のかかる、お前ら二人の…師匠だぞ?(カラリと笑い)
        あぁ、そうだな…お前ならいけるかもしれねぇな、そこまでの高さに…(目を細め)
        だが、調子に乗ったり大雑把になったりはするなよ…それだけが、心配だからな…
        (ベットに横たわり、見上げるその笑顔は少しゆがんでるが、いつも以上に強い意思を感じ)
        …ごほっ!?…ったく、最後に爆弾投げつけやがって…(思わずむせ、その後で笑うが、息も汗も流れ出て) -- リカルド 2016-09-24 (土) 23:54:13
  •   -- 2016-09-23 (金) 18:46:18
  • (秋晴れの過ごしやすい気温の中、崩した和装を纏った小柄な少女と、どこか草臥れた雰囲気を纏った細身の男が二人、道を往く)
    (落ち着かなげにうろちょろと男の周りを忙しなく動く少女と、それと鬱陶しそうに手で制したり声で制したりする男)
    (今度はクレープ屋の前で少女が止まり、男がそれに気づかず先に行き、少し経って呆れた声が響き慌てて追いかける)
    (それは牧歌的な何事もない昼時の光景。その二人の手に、模擬刀とは言え…竹刀が握られていなければ、だが)
    (目指すのは人気の少ない近くの広場、街の住人には公園のような扱いもされるそこは程よく近く)
    (リカルド門下の二人が稽古を付けてもらう時にもよく利用されている場所)
    (ちょっとした球技なら悠々と出来そうな広さの地面に短く刈り込まれた芝はまだ青く、心地良い草の香りを残している)
    …ね、おじさん、私が勝ったらさっきのクレープ奢ってくれない?(そんな広場に着くや否や、そんなことを言い出す少女) -- 緋乃 2016-09-17 (土) 20:39:30
    • (その様子は、はたから見ればカップル…と言うよりは、年の離れた兄弟、あるいは親子のようにも見えるもので)
      (少女に強引に連れ出され、いやいやながらにも、ちゃんと応対する辺りは微笑ましいとも言えなくもなく)
      (ある意味竹刀を持ってるのも、この街では冒険者に憧れるものやら見習いなどが修行する、と言うのは珍しいというほどでもなかったが)
      (たまに、男の知り合いか揶揄する言葉が投げかけられ、喧嘩を売りにいきそうなのを少女に止められそうになったりしたものの、平和な昼下がりといった様子で)
      …全く、おめぇは鬼の力ってのを失ってもちょこまかと元気なんだな。まぁ、その年ならそう変わりはねぇものか…(やれやれと、疲れた様子で笑い)
      あん?…さっきのクレープだぁ?俺に勝つほどの景品にしちゃ、しけたもん要求するじゃねぇか(強気の笑みを浮かべ) -- リカルド 2016-09-17 (土) 20:56:40
      • ふふふ…!ある意味私を鬼が封印していたといえよう…!…なんてね?(はにかむように活き活きと笑って言う少女)
        (元々、この街に来てからは余り表には出なかったが、忌まれるべき者として生きていた陰は、もはや何処にもない)
        いいのいいの、どっちにしろおまけなんだし。滅多に奢ってくれないおじさんに勝って奢らせるなんて、なかなか無い機会だしね?
        (くすくすと笑って冗談っぽく少女は言う。そうしててくてくと広場の中央へと歩んでいき、くるりと振り返り…)
        ね、おじさん。勝負の前に…一つ、聞いてもいいかな?(後ろ手を組んで、竹刀を持ち、ぶらぶらとさせ…いつものように気楽な声で問い掛ける) -- 緋乃 2016-09-17 (土) 21:13:29
      • 言うようになったもんだな、お前も…(そんな風に言えるようになったのはまぁいい事かと苦笑し)
        おいおい、俺だってたまには奢ったりするだろうよ…まぁ、年に一度あるかないかってとこだが…ま、いいだろう…
        …俺がお前に負ける何てことはまずねぇしな…特に、普通に戻っちまった状態なら、だ(カラカラと笑って見せ)
        ん?なんだ?ハンデならやらんぞ?(竹刀を左手で持ち、自分の肩をぽんぽんと竹刀で叩き) -- リカルド 2016-09-17 (土) 21:30:30
      • (じ、と呼吸を整え、勁を充足させ改めてリカルドの身を見る。じっくりと…目を背けず。彼の力…気の流れを追うように)
        (以前から…鬼と化す以前から虎彦からそんな兆候は聞いていた。その時は、ただの酒の飲み過ぎだと、そう思っていた)
        (それが疑念へと変わったのは鬼の身であった時。人とは比べ物にならぬ感覚を通して、元々余り強かったとは言えない彼の力の衰えを知った)
        (…だが、それでも、あのような激しい戦いをまたしなければ大事は無いと思っていた。だって、あの時の師は、余りにもいつも通りで)
        (殆ど…確信へと変わったのはつい最近だ。いつも通りだったはずの、いつも通りでない、"匂い")
        (どんなに酒を控えるよう言っても、医者がどう言おうと、どこか酒の匂いをいつも漂わせていた師、それが…まったくしなかった、あの日)
        (す、と一つ、深呼吸をする。それは勁を巡らせるための武息ではない。…心を落ち着けさせる、冷静にさせる、ただの呼吸)
        ……おじさんは、あとどのくらい生きられるの?
        (問い質すような強いものではなく、ただ静かに事実を確認するように問い掛ける少女。その両の目は黒く深く、師の瞳へと合わせられ) -- 緋乃 2016-09-17 (土) 21:48:54
      • …ん?…やれやれ…面倒くせぇ技を身につけやがって…(元々は気の扱いに対しては長けていただけに)
        (相手が何をしようとしてるのか、それがどういうものかと即座に見当がついたのか、苦笑いで)
        まぁ、鬼の力がなくなっても…覚えたものまで無くす訳でもねぇから、当然といや当然か…(諦めた様子で)
        (見た目以上に内に流れる気はか細く、戦闘をしたことのない老人のそれとそう変わるものではなく)
        (静かに、しかし着実に男の気が消えそうに、ある意味まだ消えてないのが不思議とも言えるほどで)
        ……さて、な…元々、今年の初日の出すら拝めねぇと覚悟してたんだがな…お節介な連中が、支えてくれてたもんでな
        そう、サッカーでいう所の…ロスタイムって所だな(その笑みは、どちらかと言うと、老人のような笑み) -- リカルド 2016-09-17 (土) 22:02:14
      • …そうやって、今の時のことを考えて色々教えてくれたのもおじさんだよ?(ふ、と静かに微笑み、それが師が師たる所だ、と誇らしく思い)
        (半ば…答えは分かり切っていた。彼の身から感じられる気は、か細く今際の際の人間とさして変わらない)
        (それでも…普段通りに動けているように見えるのは、余程気の運用が上手かったからに違いない。それを己は良く知っている)
        ……そっか。
        (師の言葉を聞き、空を見上げ…しばし黙する。流れ行く雲は高く、白く。透き通るように青い空は、冬の兆しを感じさせ)
        (ふつふつと湧き上がり胸の中を渦巻く思いを、今は、と空へ打ち放ち追い出す)
        それじゃあ笛が鳴る前に…決着は、付けないとね。
        (そして…リカルドへ視線を戻し、歩み寄る。そして止まったのは一足一刀の間合い)
        (恐らくは…師と最も多く向き合った…二人の過ごした時間で一番多かった、その距離) -- 緋乃 2016-09-17 (土) 22:24:37
      • 俺は自分の事は自分でやれるように教えただけだがな(肩を竦めるようにしてから笑い)
        それを身に着け、己のものとしたんなら…それはおめぇの成果だ、胸を張っとけ
        んで…よし、それで剣を引いたなら問答無用で破門してやろうと思ってたところだ…
        それでいて、手を抜いたりするんじゃねぇぞ…死ぬ気でやってこい、それくらいで…丁度だ
        (この状態であってもなお、負ける事はもちろん、手を抜く事すら許さないと言い張り)
        (そして構えたのは、今までとは少し違う左手での構え。ただそれ以上に違うのは、静けさ)
        (今までも静から動を得意としていたが、それ以上にまるで無音…気の流れが全く感じさせないほどで) -- リカルド 2016-09-17 (土) 22:45:30
      • (手を抜く?そんなことはあり得ない。千載一遇のこの機会にそのようなことはあり得ない)
        (覚悟を決め…ゆっくりと、竹刀を構える。それは下段の構え、虎彦から学んだ構えではなく、少女が最初に覚えた剣の構え)
        (そして…気を張り、彼の動きを捉えようと探るも…感じ取れない)
        (それは微かにでも捉えられていた、先程とも違う趣き。気を探ることに囚われていては師の術中と己も気を抑えこむ)
        (視線の動き、静かな静かな呼吸、筋肉の軋み、白髪を撫でる風、彼の…酒に隠されていた身体の匂い)
        (静かな時が流れる。師の全てを感じ取り、掴み取ろうと五感を針のように研ぎ澄まし、また開放する)
        (一秒、一瞬ごとに…意は高まり、まるで肌を寄り添うように近くに感じられる)
        (僅かに動く胸の上下に合わせ呼吸を同一とする。揺れる瞳孔とぴたり視線を合わせ彼の瞳の中の自分を見る)
        (己の中に師はいませり、彼の中に私はいるのだ)
        (そう、確信できた瞬間、動く。刹那の時に左袈裟懸けに走るは閃光のような切り下ろし)
        (それは瞬く間にも師のシャツを切り裂き、その下の鎖骨を折り切り、心の臓を深く二つに断ち切った)
        (かつて男が少女の心臓を抉ったそれにも近しい疾く鋭き一閃、それが)
        (奔ったように、思えただろう。それは極限まで高められた意、殺気とも、剣気とも違う、切り果たすという意そのもの)
        (達人だからこそ、凄腕の剣士だからこそ現実のように捉えてしまうそれとほぼ同時に実存の竹刀が動く)
        (意の刃に勝るとも劣らぬそれは、幻の刃と挟み撃ちにするように右逆袈裟を持って切り上がる)
        (怪力に頼らぬ運び、全身のバネを余すところ無く使い切ったそれは、豪風を巻き起こすではなく、疾風を持って空気を切り裂く)
        (───しかし、その実の刃の先端は、奇妙な機動を描く。剣術にて振るわれる軌跡ではない、歪みを)

        (その歪みに気付いたならば、囚われてしまったならば、続く少女の全てを込めた一撃を見落としたに等しい)
        (剣を落とさぬよう添えられただけの流れる左手、その先端は身を切る機動ではなくかつての男が知る機動を描いている)
        (初めて会った、あの裏路地。あの時跳ねた、あの煙草の吸殻の)
        (今の自分が、剛力無き自分が全力で、全てを出し尽くして行う…意識の誘導)
        (竹刀の裏で、少女は右腕を引き絞っている。無手の、刃の如く鋭く伸ばした人の手を)
        (それは、片手の刃。それは、片手剣の構え。己の師が得意とする、腐るほど、飽きるほど見た"それ"から…)
        (少女の二年間が、放たれた) -- 緋乃 2016-09-17 (土) 23:35:01
      • (これで惑わされるような腕前じゃ、もうねぇって事か…その事に一抹の寂しさと育った事に対する喜びを感じ)
        (それでも気を全く纏わせない、用いない構えには変わる事なく、竹刀の矛先を緋乃に向けたまま微動だにせず)
        (そしてこちらを探るような、そして見定めるような視線が交わった直後に、相手が動いた)
        …ほぅ…(まるで振りぬいた風圧が体を駆け抜けるような、髪が僅かに靡くほどの気の奔流)
        (それを浴び、むしろ笑みを深めると、こちらは…緋乃より僅か先に動き始め)
        (それは相手の動き、目線、気の流れ、全てを見切った上で出来るであろう技)
        (相手の太刀筋を読み、その太刀筋を反らしてカウンターを決めるという技)
        (だが、途中で相手の剣の動きに疑問が生じる。これは彼女が良く用いる動きではないからで)
        (僅かに先手の動きを見せつつ、そして相手の意図に気づくと…男は苦笑いに変じ)
        (「全く…人の技を、パクりやがって」…そう言いたげに、そして似たような剣の動きが交わり)
        (リカルドの剣先が緋乃の剣の腹を捉えると、緋乃の剣の動きが導かれるようにそらされていく)
        (反らす方向は緋乃が自分自身の右腕を覆いかぶさるように、そう、1つの剣の動きで二つの攻撃を防ぐために) -- リカルド 2016-09-18 (日) 00:13:37
      • (果たして、確かに男は少女の剣の歪みに気付いた。しかし、そこには囚われず…その先を見据えた)
        (戦術的には、失策だったのかもしれない。その動きは…そう、今彼が見せた動き、それと瓜二つだったのだから)
        (同じ技であるのならば、一日どころか相手には十数年を越えるであろう長がある)
        (あまつさえ、彼は完全に機を図ったはずの己より、僅か、ほんの一瞬先行して動いていた)
        (洗練された…、自分自身を薄く鋭く折れそうな程に研ぎ続けてきたからこその境地、それは己の及ぶ所ではなく)
        (逸らされる己の刃は、その力を活かしたままに、真正面から突き刺さらんとしていた手刀を叩き落とす)
        (しかし、それでも、少女は見せたかったのだ)
        (少女の生き抜いた…そして、師が教えてくれた二年間を、彼に)
        (自分自身の竹刀に逸らされた手刀は、剣を振るったリカルドの左手のシャツを掠めたのみ)
        (後を考えず放った一撃に、どうしようもなく体勢が崩れる。大きく動かされた竹刀は言うもがな、右の手刀ももはや間に合うまい)
        (…だが、少女は微笑んだ。それでこそ、と)
        (それでこそ、己の師、だと) -- 緋乃 2016-09-18 (日) 00:33:39
      • (奇しくもそれは、あの時の鬼と同じ失策とも言える。人の技を真似、そしてそれは相手が熟知したものであった事も)
        (しかし今回は意味合いが違う、あの鬼は苦し紛れであり、見苦しさすらあったもがきではあったが)
        (今回の、緋乃の行為は…おそらく自分に見せるため、そのためにこの技をしたのだろうなと推察でき)
        (あるいは、他にも緋乃が身につけた中に、リカルドに届く技があったかもしれないのに)
        …馬鹿弟子めが…(その事を惜しみながら、しかし照れくさそうに笑うと右手をスッと伸ばし)
        (緋乃の微笑む顔の前につけると、そのままペチッと、全く痛みのないデコピンを浴びせ)
        …お前はお前の技を磨きやがれ…あとは…いずれ、その腕前を見せてくれればいい…俺の、最後の教えだ…
        後はそうだな…お前もいい人見つけて、所帯を持ってくれれば面白いんだがな?(最後に肩に竹刀を置き、カラカラと笑い) -- リカルド 2016-09-18 (日) 01:00:45
      • (どんな痛烈な一撃が来るか、覚悟だけは決めて歯を食いしばっていた少女を襲ったのは…)
        あいてっ!(とそれも腐るほど食らったデコピン。正直いつも食らっていたのとは違い、全然痛くなかったのだが条件反射的に声が出る)
        …うむー!これだって私の技だよ!…おじさんから教えて…教え…盗んだ?(言葉で教えてもらったことは殆ど無い、見て、食らったものが大半だ)
        (額に手を当て…撫でながら笑う)あはは…そっちの方は全然どうなるやら、だね(そうして、はあ、と一息ついて、竹刀を投げ出し芝生へと座り込み)
        ふふ、でももし私が結婚なんてして…子供が出来たりなんてしたら…その時はきっと、顔を見せに来るよ、きっとね。
        (彼の…弱々し気な気、それを今は忘れ…そんなことを言う。そうとも、親に自分の孫の顔を見せない子などいるだろうか、と)
        はーぁ…、あーあ、これでクレープは無しかー(残念そうな口ぶりを口だけで言い、その顔はすっきりとしたもので)
        …ねぇ、自分で買うからさ、一緒に食べようよ。今日は修業はもう終わり、いっぱい遊ぼう!(そう、青い青い空を見上げながら…楽しそうに言った) -- 緋乃 2016-09-18 (日) 01:17:07
      • いてぇだろ、馬鹿弟子めが(力がこれほど入らねぇものとはなぁ…と思う感想は顔には出さず)
        …まぁ、どちらかっつーと盗んだだわな…とはいえ、お前に似合った技…って訳でもねぇんだが
        とはいえ、鬼を失った今ならそうでもないか…ま、技は多すぎても中途半端にはなるが、手札は多くて困る事もねぇしなぁ…
        お前が男に惚れるってのもあんまり想像出来ねぇからなぁ…惚れられる事はあるかもだが(顎を撫でさすり)
        そりゃ実に楽しみだ、でも子供の面倒なんざ見ねぇからそのつもりでな。面倒くせぇもんだ、子供なんざ
        (しかし、実際連れてこられれば嫌々ながらきっと付き合っただろう、そういう男だから)
        あったりまえだ、俺に勝とうなんざ百年はえぇ(カラカラと笑い) …あー?…ま、たまには甘いもんもいいか
        でも、遊びには付き合わねぇからな?若いもん同士遊んでこいよ?(手を引かれるように、また親子のように歩き始め)
        (それは秋らしい紅葉の中、少しずつ葉っぱが落ち始める頃の話で) -- リカルド 2016-09-18 (日) 22:02:03
  •   -- 2016-09-16 (金) 23:21:28
  •   -- 2016-09-16 (金) 23:21:23
  •   -- 2016-09-16 (金) 23:21:18
  • 酒場にて、少し変わった依頼が貼り出された。「旅行者募集!」……依頼主から提供された資金で遠くの国に行くというものらしい
    興味があればもっと詳しく読むとよいだろう……(※この依頼は鳥と交友が深く、且つ霊圧がありそうな方に送られています) -- 2016-09-09 (金) 22:42:48
    • …旅行者、ねぇ…妙な依頼を出しやがるな、あいつも…(顎を撫でさすり)
      …ま、俺には関係のねぇ話だな…(日数の問題、もとより依頼を受けない方針でもあるので) -- リカルド 2016-09-10 (土) 21:12:56
  • こんにちは〜。ジャッカ…ゲフンゲフン リカルドのおじ様、いますか〜?(平静を装うガンスミス) -- 橘香 2016-09-08 (木) 23:20:18
    • いい加減その名前で呼ばれるのなんとかならねぇもんか…とっくになくした名前のはずなんだがな(苦笑いで出迎え)
      んで、お前さんが来るなんて珍しいな…今日はどうしたんだ? -- リカルド 2016-09-08 (木) 23:24:38
      • (よかった…ジャッカル「ド」ってつい口走りそうになったのはバレてないバレてない…!) 私が来たのはまぁ3つくらい理由がありますね
        一つはお見舞いです。何と言いますか……お、男前になりましたねっ? 一層男性としての深みが出た、っていうかナントイウカ…(※ぎこちない褒め言葉)
        日常生活は大丈夫ですか…? 手が震えるとか、末端に激痛が走るとか…… -- 橘香 2016-09-08 (木) 23:32:19
      • ふむ、3つもあるのか…ん?見舞い?俺のか?おいおい、別に病気でもなんでもねぇんだが
        あ?…何言ってやがる…俺はもともと深みのある男前だろ?(カラカラと笑い)
        あぁ、何の問題もねぇな。まぁ、弟子が勝手に家事してってくれるってのもあるが(実際は右手はもう感覚はないが) -- リカルド 2016-09-08 (木) 23:40:33
      • え、そうなんだ…?(素直に騙される) いえ、レクトールなんかは去年握力なくなって苦労してたんで心配だったんですよ。リカルドさんも似た感じじゃないか、って
        でも老けた以外は問題ないみたいですねっ♪(※安心した拍子に本音が出るガンスミスだ) それじゃあこれも渡して問題ないかな…?
        (橘香が取り出したのは煙草の箱らしきもの。だが市販されているどの銘柄とも違うように見えた)
        2つ目の用事はこれです。レクトールから預かってきました「見舞いの品」だそうです……「最後の一服にゃあ最高の煙草だー」とかなんとか言ってましたが…
        これ、大丈夫ですよね?ヤク的なものじゃありませんよね??? (と、心配する橘香だが…裏の世界に通じるリカルドなら安全だと判るだろう) -- 橘香 2016-09-08 (木) 23:48:53
      • おいおい、あんな鳥のおっさんと一緒にしてほしくねぇんだが?俺はまだ35だっての
        …ははは、お前さんはなかなかに正直もんだな…ははは!(笑顔で、アイアンクローをしようと握力がまだある左手を伸ばし)
        ん?…お、そいつは…それを見たら、カサネ辺りは土下座してでも欲しがりそうだな…(もちろん、リカルドも知っており)
        あぁ、心配はいらねぇさ…とはいえ、まぁタバコも合法的なだけの薬物となんら変わりはしねぇんだがな(左手でそれを受け取り) -- リカルド 2016-09-08 (木) 23:59:06
      • 10代からすれば十分おじさんですし……っ!?(伸ばされた左手に対し、反射的に44マグナムを抜いて掌と銃口をキスさせた)
        ……あ、すみませんつい… (この娘、早抜きだけはレクトール級だ! しかし問題は護身用にしては殺意溢れ過ぎている銃という点である…)
        まぁ問題ないなら良かったです…ほら、あの鳥野郎って涼しい顔してたまにすごいイタズラぶち込んでくるじゃないですか? 気に入らなかったら捨ててもいいと思いますよー、なんて
        (よく見ると煙草の箱からメモらしき紙がチラッとはみ出ているが、橘香の前で開く必要はなさそうだ) -- 橘香 2016-09-09 (金) 00:13:25
      • うっせぇ、まだまだ若いんだよ…ってそいつはオーバーすぎねぇか?(苦笑いで)
        気をつけろよ、割とそういうの引く奴は引くからな…荒事に慣れてねぇ奴は特に、な
        あー…まぁ、そんな事はしねぇだろ…そんで3つ目はなんなんだ?(紙を見つけるが、そのまま机の上に置き) -- リカルド 2016-09-09 (金) 00:38:53
      • す、すみません……この子があんまりにもいいフォルムしてるのでつい持ち歩きたくなって…てへっ☆ (と、ウインクして誤魔化す)
        あ、それで3つ目はですね? こっちに作った店もだいぶ経営が軌道に乗ってきたので、しばらく国に帰ります。一応挨拶をと思いまして!
        次会うのは半年後か1年後か……それまでに体調治してくださいね? (と、無邪気に笑いかける) -- 橘香 2016-09-09 (金) 00:51:01
      • …あぁ、そうかい…(あぁこいつはダメな子だな、と言うのをやめ)
        ん?あぁ、なんだ。店を閉じちまうのか…ま、それもいいんじゃねぇか?ここにい続けるのもよくねぇ影響もあるしな、鳥おっさんとか
        半年か1年後か…それはむしろ鳥のおっさんに言ってやるべきじゃねぇか?(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-09-09 (金) 01:02:34
      • いえ、店は閉じませんよ? こちらで徒弟さんも集まりましたし、新しい支店長に任せて本店の方の様子を見に戻るんです
        こっちに居る間に開発した新商品も向こうでラインに乗せないといけませんし、色々と報告会もありますし……経営面でもチェックすることがありますしね〜(しみじみ)
        鳥野郎にですか? べっ、別にアイツに言うことなんてそんなにありませんし!?(ツンッ) そんなわけでリカルドのおじ様、お元気で〜っ!
        (何も知らない少女は元気に別れを告げると帰っていく……さて、レクトールからの手紙はというと――)

        「 あばよ ダチ公 」
        (……と、端的な6文字だけ記されていた。それは今生に思い残すことのないリカルドへの別れの言葉でもあり
         これから最後の戦いに赴くレクトールの旅立ちの言葉でもあった……そこに余計な雑音はいらない、ということか
         なお、煙草に関してはレクトールが戦闘中に吸うインセンスにニコチンを足したものかもしれないし
         ビリーが生きていた頃にリカルドが吸っていた、今は生産されていない煙草かもしれない……つまり丸投げである) -- 橘香 2016-09-09 (金) 01:25:04
      • …弟子?お前さんが?そいつはすげぇな…若いのに大したもんだ(素直に驚き)
        あー、そういうのじゃまぁ帰らねぇと仕方がねぇわな。それはそれで大変そうだ、俺には真似できねぇししたくもねぇな…
        …ほぅ …まぁ、それならそれでいいんだが。別に別れの言葉ってのは必ずしも必要って訳でもねぇしな…
        あぁ、そんじゃお前さんも元気にな… …さてと、何を書いてきやがったんだ?(早速メモを取り出し)
        …簡素だな、あいつらしい…んじゃ、こいつは…最後の時に吸わせて貰うとするかね(タバコの箱に戻し)
        (それは例の三人で飲んだ時に見せびらかす意味でも自慢気に吸ってみせた逸品であり、今はもう手元にない貴重なタバコでもあり//ならこうしよう) -- リカルド 2016-09-09 (金) 01:42:59
  • (リカルドの元へ現れれば、しかしそろーっとドアから中を覗き、見つかりそうになればまた引っ込むというのを繰り返す) -- 緋乃 2016-09-07 (水) 22:07:21
    • (読書中なのか、本を片手に椅子に座った状態で、ペラリとページをめくる音だけが室内に響き)
      (何度かひょこひょこと顔出し入れしてると)…読書の邪魔なんだが?(顔も上げずに、外にも聞こえるように)
      …全く、おめぇは何がしたいんだ?(苦笑いをして、ようやく顔をあげ) -- リカルド 2016-09-07 (水) 22:49:34
      • (ばればれである。分かってはいたが相当にばればれであった。観念して一つ深呼吸し、静かにドアの影から出てくれば)
        ……不肖弟子二号!恥ずかしながら帰ってまいりました!このたびは我が師に多大なるご迷惑をおかけし申し開きもなく!
        (一息に言い切って、がばっと頭を下げる。下げた後、チラッ、と軽く視線を上げて様子を伺う。その視線が図っているのはリカルドの怒りゲージである) -- 緋乃 2016-09-07 (水) 22:55:43
      • …おぅ、良く帰ってきたな…何言ってる、俺なんざそんな大した迷惑じゃねぇんだが?
        ま、師弟関係でもねぇのに命張ってた連中がいる…そいつらには感謝するこったな(穏やかな、ある意味拍子抜けとも取れる様子で)
        (そう、今までなら「てめぇ…よく顔出せたもんだなぁ!どれだけ苦労したか分かってんのか?」と言いかねないだけに) -- リカルド 2016-09-07 (水) 23:02:55
      • …おじさん変なものたべた?(と曲がりなりにも畏まった言葉は何処へやら。どうやらさっきの言葉はドアの裏で練習していたらしい)
        うん、皆にも本当に感謝してるよ。私がこうやってられるのもそのおかげだしね(と、嬉しそうに微笑んで言っていたが、少し不思議そうな顔をして)
        んー…怒ってないの?あの時はあんなに怒ってたのに。(などとひょこひょこと椅子に近づいて、横から身を折るようにリカルドに視線を合わせる) -- 緋乃 2016-09-07 (水) 23:09:17
      • …いきなりな事言ってくれるじゃねぇか、おめぇこと変なもん抱えて乗っ取られそうになってやがった癖にな?
        あぁ、もっとも俺は本当にちょっと手助け、パスをしただけだ…後やったのは、おめぇも知っての通りだ…ある程度、予測通りだったがな…
        ん?あぁ…怒っちゃいたがな…ま、あの男の最後がああなれたのも、お前のお陰でもあるしなぁ…終わりよければ、だ(リカルドはあの最後を良しと思ってるようで) -- リカルド 2016-09-07 (水) 23:16:17
      • う…変なもの度では何も否定出来ない…(じーと見つつ本当に怒ってないのを確認して身を起こし、がっくり肩を落とす)
        …そうだね。兄さんは望みを果たせた。それはきっと良いことだったんだと、私も思うよ(あの夜の後、リカルドに抱えられて山を降りた時のことを思い出す)
        (お互い半死半生ではあったのもあり言葉少なく、落蘇のことを聞くのはこれが始めてだ)……鳥おじさんが言ってたんだけどさ、男って難しいんだね(などと、苦笑を浮かべて)
        …そいや、私、しばらくしたらこの街を出ようと思うんだ。兄さんの故郷を見てみたいし、コリンの国へも行ってみたいし、それに…私の故郷も、一度、行っておこうかなって。 -- 緋乃 2016-09-07 (水) 23:35:11
      • …そういや、あの鬼以外に張り付いてたのは、どうなったんだ?無害だったから、すっかり忘れてたが
        何より、最後は復讐を遂げるだけじゃなかった…本当に幸せもんだな、あいつは…(題名が見えないよう、バタンと本を閉じ脇に置き)
        …何を今更、でもな…女だって相当に難しいもんだぞ?俺だっていまだに訳分からねぇくらいにな(カラカラと笑い)
        …ほぅ、そりゃいい事だ。ここにいるだけじゃ、井の中の蛙になっちまう事も多い…俺としては、賛成だな(コップの中の透明なものを飲み) -- リカルド 2016-09-07 (水) 23:45:04
      • [あー…呼んだか?俺ァ追い出された訳じゃねーからな。まだ居るぜ。…ただまー、ずっとって訳にゃ行かんがな]
        (いつかのように…左胸に鬼の顔が浮かび上がる。しかしその色は鮮血のように紅く。少女は少し、複雑な笑みを浮かべて)
        (閉じられた本、何を読んでいたのだろうかと、少し気になりすすっと場所を変えようとしつつ、コップを傾けるのを見て、また酒を飲んでるなどと思い)
        ふふ、ここの蛙なら相当立派な蛙になれそうだけどね。それで…出来れば行く前に一勝負しない?稽古じゃなくて、勝負。 -- 緋乃 2016-09-08 (木) 00:12:26
      • なんだ、いたのか…ま、あんまり弟子二号の体に取り付いてねぇで独り立ちするこったな…お互いのために
        …そんでお前は何近寄ってんだ…酒ならやらんぞ?(頭をぐいーと押しのけるように腕で押し)
        ただ、随分と偏った蛙になっちまうのは間違いねぇがな…それに、世界は広い。お前たちは時間がある、もっと色々と見てくるのもまたよしだ
        …ん?なんだ、こんなロートルにまだ稽古を…勝負?俺と、お前がか?(嫌そうな顔で) -- リカルド 2016-09-08 (木) 00:32:08
      • [ケッケッケッ!それができりゃ一番良かったんだがな!ま…いずれ独り立ちはするさ、ご忠告痛み入るぜ](げらげらと笑いながら、鬼の顔はすぅ、と消え)
        うぇー…お酒なんて要らないよー(と押されて、ちぇ、とか言いつつ諦める。しかし覚える違和感。その違和感の正体に直ぐには気づかず)
        そうだね、この街に来たので学ぶってことの重要性を知ったよ…勉強ってのもいいもんだね(微笑んで言う。その言葉にはもちろん目の前の男の教えも含まれている)
        嫌そうな顔しないでよ!?結局おじさんにはやられっぱなしじゃない、それにまともな勝負ってのもしたこと無いしさー。ほら、選別だと思って! -- 緋乃 2016-09-08 (木) 00:53:52
      • まぁ、お前にはまだ早いしな…もうちょっと大人になったら、3人で飲むのも悪くはねぇが(三人とはもちろん、弟子二人とと言う意味で)
        あぁ、そうだろ?俺なんぞは勉学なんて嫌いだったが、もうちょっと色々と若いうちに学んでりゃ良かったと思うくらいにはな(飲み干したコップを置き)
        そりゃそうだろ、弟子にやられっぱなしな師匠なんぞいてたまるか… …はぁ、やれやれ…んじゃ、1度だけ、それも一発勝負で良ければな -- リカルド 2016-09-08 (木) 01:08:04
      • あ、いいねぇ。虎彦の酒癖は気をつけないとだけど(とくすくす笑い)まあ私も一応飲めるんだけどね?なんやかんややってる内に私も18なんだしね!(何故か胸張り)
        えー?別にまだ遅くはないんじゃないの?それこそ前にそんなに老けてねーだの言ってたのはおじさんじゃない。まだいけるいける!(がんばれvがんばれvと応援しつつ)
        いよっし!男に二言はないね!?言質取った!ふふふ、それじゃまた機会見て殴りこみかけるからよろしく!(ぐ、と気合を入れる。その顔は嬉しそうに綻んで)
        うし、それじゃ私そろそろ帰るねー。……あのさ、来てくれて…ありがとね?(帰る間際…照れくさそうに横目で一言…そう言って、部屋を去っていった)
        (そして、廊下を歩く間、先ほどの違和感にようやく気付く。慣れていてすぐには分からなかったが…あの部屋、あのリカルドから"酒の匂いがしなかった"と) -- 緋乃 2016-09-08 (木) 01:29:58
      • あれは駄目だな…程々に飲んで酔ってくれねぇと、一緒に飲む楽しみってのがねぇしな…お、そうなのか?そんじゃ楽しみにしとくか…お前さんの、成長具合も含めてな(胸を見てボソリと)
        いいんだよ、今更勉学だなんてする気もねぇ。そういうのは若いお前らがしときゃいい…あとその応援はやめろぉ!
        殴り込みかよ!…全く、いいか?一度だけ、一発勝負だからな?それ以上はしねぇぞ?
        …いいんだよ、誰が何と言おうと、弟子のした事は師匠が拭うもんだ…ほら、いったいった(手をしっしっと振り)
        …さて、見つからなくて良かった…流石に、こういうの読んでるのバレるのはな(本を持ち上げ、遺書の書き方と言う本を眺め、コップに水を入れなおし) -- リカルド 2016-09-08 (木) 01:35:40
  • そろそろ -- リカルド 2016-08-28 (日) 21:06:13
  • おっさんの -- リカルド 2016-08-28 (日) 21:06:03
  • 最終章だ!(ブリーチ並) -- リカルド 2016-08-28 (日) 21:05:45
    • モブおっさん先生の次回作にご期待ください? -- ソニア 2016-08-29 (月) 22:14:43
      • 次回作…本当に何書くんだろうなあの先生は
        ともかく、俺に関しちゃあれだな…次回作に期待されてもなぁ? -- リカルド 2016-08-30 (火) 01:14:55
      • 次回作だめかぁーっ出しきっちゃったかー!ところでスゴイおくれたんだけどさ。やっぱり前に貰った素材の使いみちが思いつかないんですけどっ! -- ソニア 2016-08-30 (火) 01:27:14
      • あーあー、アレか。いやあれ実は俺の刀と同じ素材で丈夫!加工したら便利なトンカチになるんじゃね?
        程度であって別にそんなに他意はなかったんだがなぁ…まぁ、加工したよ工具ゲットしたよ!でもいいと思うが -- リカルド 2016-08-30 (火) 01:29:52
      • なるほどぉ…隕鉄みたいなやつのもっとファンタジーレア素材っぽいからもっと何かしようかとおもったけど。
        ちなみに今は私のライフルと一緒に部屋のオブジェになってるよ。でっかい石とか飾っとくの、なんかほら、あるよね! -- ソニア 2016-08-30 (火) 01:32:59
      • まぁ、考え方次第だけどな?割とレアでもあるし、超固いからそれを生かした何かならなんでも
        …それは…たまに見かけるし、それはそれでいい…のか?
        (ちなみにもう何かエッチしにいける性欲と言うか寿命もなさそうなおっさんだ) -- リカルド 2016-08-30 (火) 01:46:48
      • あ、ジープのパワーアップパーツとかいいかも。まぁ戦うこともなかったし今後も予定はなさそうだけど。
        ナイフソードが腕から飛び出るギミックはかっこいい……。
        (むしろ私から生命力的な奴をセックスでおすそ分けとかする?) -- ソニア 2016-08-30 (火) 01:52:33
      • あー…いいんじゃねぇか?そういうの、あるいはただの鉄杭がバネとかで飛び出る仕掛けでもいいぞ
        切れ味に関しちゃ研げない分あんまりいいって訳でもねぇが、とにかく丈夫で壊れないってのが利点だからな
        (それ似たような事イェチンにされてっからなぁ、セックスじゃねぇが。それでももう火種がな…) -- リカルド 2016-08-30 (火) 02:08:22
      • 硬くてそれでいて粘り強い…。ちゃんと素材化するとなかなかつかえそうな。
        せんきゅーなんか有効活用してみるよ!もしかしたらやたら頑丈なジープの骨格と関係あるかもしれないので。
        (ほんとに風前の灯火で腹上死の可能性すらみえたよ!お大事にね…) -- ソニア 2016-08-30 (火) 02:12:25
  • qst087471.jpg
    るーれっとの配達だー。今年は大体チョコが入ってるよ。 -- ソニア@巫女コス 2016-08-21 (日) 03:04:29
    • むっ…巫女コスいいねぇ…俺のイチ推しですよ…  それはそうと、今年もそういやバレンタインだったと気づく俺だ
      おかしいな、ニンジャの所で頑張ってるなーとコメントしたはずなんだがすっかり抜け落ちてた。んで、どれになるのやら -- リカルド 2016-08-21 (日) 21:49:58
      • ネコか!…え?ワンタンがメイン?…ワンタンに見えるチョコってホワイトチョコの中に何か入れてるって感じなのか?
        今年は割とお酒がないだけに俺のテンションが微妙に下がってるが、中身が酒系なら一発逆転だな!サンキューソニア -- リカルド 2016-08-21 (日) 21:51:14
  • その腕、結局どの程度まで動く感じなんですか? (最近、前よりもよく食事を作りに来るようになった弟子が尋ねる) -- 虎彦 2016-08-18 (木) 23:34:01
    • 今気づいた、んで腕の事か…お前も目ざといな、まぁ隠してても流石にバレるか。これだけ来られたら
      んで、左手はまぁ程々に打ち合うと流石にポロッと剣を落とすかもしれねぇが…右手は箸で食べるのが限界だな、それも大きな芋を掴むとかだと若干震える。なのでほぼ一刀流だな、今は
      日々練習してるからちっとはマシにはなってきてるんだがな…(見た目はエルオにより元通りで) -- リカルド 2016-08-19 (金) 01:36:33
  • 見ないうちに老け込みましたか?もしや玉手箱を開けてしまったとか…浦島リカルド太郎さん! -- らん 2016-08-17 (水) 21:31:07
    • なんだ、老けて見えるだけか?これはこれで格好良く…ねぇか?(半分白髪頭にふれ、カラカラと笑い)
      そんな竜宮城みたいないい目にあってねぇはずなんだがなぁ…妙に長い名前になったなそれ -- リカルド 2016-08-17 (水) 21:33:52
      • んーどうかな?私のおじいちゃんは髪もだいぶ薄くなってるので…もうすぐそうなっちゃうのかなって想像しちゃいます
        えへへ、長い名前をつけて長生きしてもらえるようにっていうお話もあるくらいだからねっ
        なんていうのかな、もうちょっと若いイメージだったのでちょっぴりビックリかな? -- らん 2016-08-17 (水) 21:39:07
      • いやいや、待て落ち着け。俺はまだ髪の毛自体は薄くなってねぇだろ!?ただ白髪一杯なだけで!(そこは必死に)
        ほー…東の国辺りの文化ってところか、そこらへんは面白いな…こっちは色々と家が長く続いて偉くなると名前が増えてって40文字くらいの名前の奴もいたもんだが
        おいおい、俺はまだ35くらいだぞ?…いや、もう36か?…そう考えるといよいよおっさんだな俺も… -- リカルド 2016-08-17 (水) 22:09:20
      • 白くなってそこから徐々に…おっと、これ以上はリカルドさんのふさふさホワイトさんが不安になりそうなので止めて置きます
        なるほど、名前にDとかFとか増えてくあれかな?いっぱい続けて単語になったりしたら楽しそうだと思います
        どうしてでしょう?おひげが年齢を高く見せてるのかな…?私は逆に見た目のままだと10歳かも怪しいといわれそうですけど あはは…リカルドおじさんも現実味を帯びてきましたか -- らん 2016-08-17 (水) 22:17:54
      • よせ!やめるんだ!…と言うかそんな不吉な事を言いに来たのからんは…こりゃお年玉は減額だな…(ちらっと見せ)
        まぁそういうのもあるし、名前にお偉い人から贈られたのをつけたり、だな…世界で一番長いのだとアルファベットで数百文字になるらしいしな
        まぁ、くたびれてるってのはあるな。サザンカの結婚式くらいやればマシかもしれんがなぁ…呼ばれたくねぇな、おじさんってのは(苦笑いで) -- リカルド 2016-08-17 (水) 22:31:42
      • 名前を書くだけでテストが終わってしまいそうなのです…名前はシンプルくらいがいいのかもです(しゅーんとお年玉減額であからさまに肩を落として)
        そんな時はお風呂に行って体を癒すと良いと思うよっ、それも1ヶ月くらいっ!
        1ヵ月後そこにはおじさんではなくおばさんと呼ばれるTSリカルドさんの姿がっ
        なんということでしょう、温泉パワーで性別が反対に…なんて事はないと思いますけど、温泉療養はなんだか特別感があって、あこがれちゃいます -- らん 2016-08-17 (水) 22:39:52
      • まぁな、俺もこれ以上長くも短くもごめんだな… …分かった分かった、ちゃんとそのままな(笑って、そのまま袋を渡し)
        ほぅ、湯治ってやつか…そうだな、そいつも悪くはねぇかもな…ただ、今抱えてる厄介な問題がもう一つだけある。それが終わったら、行くのも悪くはねぇが
        …待て、なんでそうなる…と言うかTSだけはしないようにしてたくれぇなんだが!そんな数千年の歴史を誇る温泉なんてもんはノゥだ!
        あぁ、そうだな。誰か女の子を連れていくってのもいいな…見た目不倫旅行めいちまいそうだが -- リカルド 2016-08-17 (水) 22:43:15
      • ひゃっほー、ありがとうリカルドおにいちゃん!らぶゆーですっ(喜びもオーバーリアクション気味のステップダンス)
        なんと、あんまり危ないことには関わらないようにしているのでどんな問題かさっぱりだけど、気をつけてくださいね(察する力はあるのかすこし念を押すように)
        あははっ、冗談だよー 私も行きたいけど一ヶ月は学校があるから無理かなー でもでも男の人と一ヶ月も一緒に過ごすのってドキドキだなー
        (口では軽く流しているが頭の中ではめくるめく妄想がはかどり、顔は徐々に赤くなっていく) -- らん 2016-08-18 (木) 06:11:44
      • それくらいでラブユーって言われても嬉しくはねぇなぁ(カラカラと笑って喜ぶ姿を眺め)
        あぁ、大丈夫。今度はやるにしても、他人の力を頼るとするさ…元々そっちのやり方がメインだからな?俺は
        男と女の湯治旅行…旅館は気を利かしたつもりで布団は一つ枕は二つ…ってな?まぁ、らんだと親子扱いになるんだろうが… -- リカルド 2016-08-18 (木) 21:03:36
      • 私はお年玉をもらえたので取っても嬉しいですヨ?(伝われこの嬉しさ、といわんばかりに微笑んで)
        きゃあああ、そんなことになったらどうしようっ!一ヶ月…一ヶ月かぁ…ホームステイとか留学ってことにして休めないかなぁ…ええー?わたしも立派なレディだよ?
        勝てる気がしないレディが多くてしょんぼりレディーだけどねっ(いわれる前に自分で言っていくスタイル) -- らん 2016-08-18 (木) 21:11:16
      • 分かってる分かってる、それくらいだから俺もやりがいがあるってもんだ
        まぁ普通に学業があるんならそっち優先にしねぇとな…んー、もうちょい育たねぇと流石に俺としちゃ認められねぇな?(頭をぽふぽふ撫で)
        そこらへんはな、まぁ無理して大人にならずとも、等身大で育てばいいさ… -- リカルド 2016-08-18 (木) 21:18:21
      • うん、でもね女の子には時として背伸びをしないといけない時もあるんだよ
        (今まさに世間を相手取り伸びすぎの怪盗行為で世間を騒がせているらんである)
        リカルドさん、今年も時々で良いから遊んでくださいっ あ、そうそうチェルさんの時みたいにお風呂とかも行こうねー(思いついたやりたいことを一頻りあげると満足して帰って行った) -- らん 2016-08-18 (木) 21:26:31
  • 復ッ活ッ -- 2016-08-15 (月) 21:35:12
  • リカルド復活ッッ -- 2016-08-15 (月) 21:35:00
  • リカルド復活ッッ -- 2016-08-15 (月) 21:34:51
    • 眠りてぇ…(げっそりと) -- リカルド 2016-08-15 (月) 21:35:29
  • ↑の状態になっちまったが -- リカルド 2016-08-09 (火) 20:05:41
    • 生きとるか? -- イェチン 2016-08-11 (木) 22:48:58
      • そりゃお陰様でな…あのままだったら割と結構危なかった気もするが(カラカラと笑い)
        とはいえ、髪の毛の方がなぁ…流石にこれはなんともならねぇか(ブラックジャックみたいな半分白髪頭に触り)
        あぁ、手の怪我の方も大丈夫だ。エルオには怒られちまったがな(手もひらひらと) -- リカルド 2016-08-12 (金) 22:39:47
      • まぁ、そう簡単にはまだ死ねぬわな。髪は黒染めするか?ハゲてしまう前に少し位はカッコつけたいじゃろ?
        まあ、おかげでとりあえず一つかたがついたが……ところで、ヒノは最近どうしとる? -- イェチン 2016-08-12 (金) 22:48:08
      • そう考えたんだがなぁ…そう、下手に手を加えてごっそりそこがハゲるってのも怖い。なので後は自然に任せるさ(肩を竦め)
        あぁ、鳥のおっさんの方も片づけれたみてぇだしな… …あぁ、それか…(途端に難しい顔になり)
        突然行方不明になった、ってのが正解だな。その事情を知ってそうなのに心当たりもあるし…それっぽい目撃情報もあるっちゃあるが…(まだ体調は万全でないだけに動けず) -- リカルド 2016-08-12 (金) 22:54:42
      • 行方不明!?むむう、わりとそれやばいのではないか?もしや、鬼に飲まれでもしたのか………
        わかった、それでは私が探してこよう。お前は今は無理をするな、次は繋ぎ止められんぞ。 -- イェチン 2016-08-12 (金) 23:03:59
      • あぁ…案外うまくまとまると思ったら、そうでもなかったのかもしれねぇな…(顎髭を撫でさすり)
        …そうか、俺の方でも一応は調べてはみるがな。安心しろ、あんな無茶はそうはしないつもりだが? -- リカルド 2016-08-12 (金) 23:18:29
      • そうしてくれ、お前が死んだら…本当に鬼になってしまうかもしれんぞ、あいつは。
        私は一度見たことがあるからな、本当の鬼を。 -- イェチン 2016-08-12 (金) 23:23:52
      • 本当の鬼、か…団子屋とか一部鬼はいるが、そういうのとは違う意味でって所なんだろうな
        まぁ、でもイェチンもあんまり先走るなよ?倒せば済むって問題なら、話は早いんだがな…(そうでない可能性も十分ありなので) -- リカルド 2016-08-12 (金) 23:28:39
      • もちろん、心得ている…(両の手を握り、そしてまた開き、また握る)あの時は救えなかった。だが、二度は間違えん。
        お前も弟子の行方がわからんままでおれぬだろう? -- イェチン 2016-08-13 (土) 00:27:57
      • …あの時?…ふむ、イェチンにも歴史ありか…まぁ、そりゃ長生きしてっからなぁ…
        全く、勝手に道場から帰ったと思ったらこれだからな…ちょっと叱らねぇと気が済まねぇしな? -- リカルド 2016-08-13 (土) 00:47:38
  • どっこいまだ生きてる(10日から霊圧減少予定) -- リカルド 2016-08-09 (火) 20:05:19
  • 近づいてく -- リカルド 2016-08-08 (月) 20:31:38
  • 近づいてく -- リカルド 2016-08-08 (月) 20:31:27
    • そう突っ込んでくる! -- カレリア 2016-08-08 (月) 20:33:09
      • そこをガツンだ!(両拳を合わせ) …ってそれちげぇからな?と言うかこんな初でいいのか…? -- リカルド 2016-08-08 (月) 20:42:40
      • (元ネタは知らないけど通じて非常に満足げだ、にこにこ)こんにちはっ雑談しましょう!って話しかけた方がよかったかしら?
        劇的な出会いなんてそうそうあるものではないわ、交流を通じて親しくなるのなら、むしろ最初は重要じゃないのよ
        とはいえ、ちゃんと話すのはこれが初めてになるわね・・・よろしくリカルド -- カレリア 2016-08-08 (月) 20:47:36
      • それもなんだな…まぁ、これくらいの出会いも悪くねぇかもだな(カラカラと笑い)
        あぁ、そうだな。色々と集まりで顔を見たりはしてたんだが…色々と接点はあったんだがなぁ(顎の髭を撫でさすり)
        鳥のおっさんと仲良くしてるのは良く知ってるがな?と言うか交友広いよな、お前さんも…あぁ、よろしくなカレリア -- リカルド 2016-08-08 (月) 20:51:15
      • イェチンや虎彦の坊やに・・・レクトールね・・・(確かにとうなずき、虎彦を弟子にした時の伝え聞いたエピソードを思い出してくすくす笑ったり)
        気になる子可愛い子に声をかけてたら自然とね?なんて言ったらちょっと危ないかしら?
        ・・・それにしても、会ったばかりでこう言うのもなんだけれど・・・貴方ってなんていうかこう・・・くたびれてるわよね・・(ちゃんと食べてるの?とこけてそうな頬をなで) -- カレリア 2016-08-08 (月) 21:23:45
      • 他にもいろんな場所で見かける気がするがな?…ん?何で笑ってんだ?(怪訝な顔で)
        それは個人の趣味だから俺がとやかく言う事はねぇが…鳥のおっさんにも声かけるって辺りは変わってるわな?
        いや、それは間違いじゃねぇな。実際くたびれてるからな(服装もそうだが、見た目の割にオーラは50過ぎは軽く超えており) -- リカルド 2016-08-08 (月) 21:26:45
      • ふふふっあの子が弟子になった時に、どういう経緯だったのかって聞いたことを思い出しちゃって・・・(まぁ逃げるわよねその条件ならと)
        そう?彼かわいいわよ?突いたときとか反応が・・・まぁ出会いは向こうから同行のあいさつに来た事だったけれど
        んもぅ・・駄目よ?若くないって言ってもまだまだ働き盛りなんじゃないの?おじいさん一歩手前みたいなオーラよ(しゃきっとしなさいとぽんぽん叩き) -- カレリア 2016-08-08 (月) 21:53:11
      • あー…あれか、あれもまた人生勉強だ…馬鹿真面目に師匠やるより、あの方があいつのためになったろ?(カラカラと笑い)
        可愛いかぁ? まぁ、いいんだが…あー、なるほど…あいつ依頼もしてるからな、そっちも割と依頼してるな。色々と見かけるが
        いやいや、俺はもうほとんど隠居みたいなもんだぞ?でも流石に爺一歩手前ってのはなぁ…もうちょい若作りでもするか… -- リカルド 2016-08-08 (月) 22:00:54
      • ふふふっそうね・・・おかげで今はだいぶ柔軟になったのかしら・・(そういえば最近会ってないわねと思ったり)
        冒険者だもの、依頼をこなしてなんぼよ(うむうむと頷き)貴方は・・・・依頼を出しているのは見たけれど受けたのは見てないわね・・もうこっちのお仕事はしないのかしら
        隠居なんて髪の毛真っ白で皺くちゃのお爺さんになってから考えるものよ(そうよと頷き)ふふっまずは服からかしらね?・・・コーディネートとかしてあげましょうか?(なんて悪戯っぽくわらう) -- カレリア 2016-08-08 (月) 22:25:20
      • 柔軟にもなったが、割と悪い事も覚えちまってなぁ…全く、この街のせいだな(自分のせいとは言わずに)
        そりゃそうだ、逆に街の連中なのに依頼もしてる方が変でもあるんだが…ん?あぁ、そりゃ引退したからな。出来れば二度と剣を振るう事がなければいいってくらいにな
        でもまぁ、冒険を隠居しただけで商売はやってるぞ?師匠業と情報屋に、依頼仲介…しらたま並に頑張ってると思うくらいだぞ? …えー、なんか妙な恰好させるんじゃねぇだろうな?(疑り深くなっており) -- リカルド 2016-08-08 (月) 22:32:36
      • そうね街のせいね〜(にやにやとリカルドを見て)
        誰が依頼したっていいのよああいうのは・・・ ふふ、何かひどい目にあいましたーって顔してるっ・・その頃の貴方にあってみたかったわ・・
        そうしらたまなみに・・・(考えて)・・ふぅん?(ほんとに頑張ってるの?とからかい気味の目)・・そういえば情報屋さんってどんな情報を扱ってるのか知らないわね・・・・商売として成り立つものなの?
        ふふっ大丈夫よ・・・・なぁに?何か懲りたことでもあるのかしら?(楽しそうな目) -- カレリア 2016-08-08 (月) 22:45:44
      • …何か言いたい事があるなら言ってもいいんだが?
        …そうか?ぐーたら出来て素晴らしいって顔じゃなかったか? …ま、酒場で飲んでる時に会えば、似たようなもんじゃねぇか?
        …いや、あそこまでは言い過ぎたかもしれねぇがな… ん?あぁ、色々とだ…それこそ、どんな情報を持ってるか知られるようじゃ意味がねぇんだよ
        「あいつなら知ってるかもしれない」そこがミソだ、後はツテやらがあれば何とでもなるからな(カラカラと笑い)
        …さてな、濡れ衣は一杯着せられてるんだが?…しかし、お前さんもなかなかな性格みてぇだなぁ…(弄るのが楽しそうで) -- リカルド 2016-08-08 (月) 23:49:21
      • なるほど・・・持ってる情報を売るというより欲しい情報を集める能力を売っているわけね・・・
        ふふふっそう?ありがとっ・・・ま、服の話はまた今度・・・今日はこのあたりでね?(またねーと手を振って帰って行った) -- カレリア 2016-08-09 (火) 19:21:55
    • //文通スイッチをぽちりよ -- カレリア 2016-08-08 (月) 23:28:55
  • 決戦の月曜日(今日) -- リカルド 2016-08-08 (月) 20:31:17
  • さて -- リカルド 2016-07-31 (日) 19:59:27
    • (その日は大雨だった。リカルドの部屋を誰かがノックする) ……俺だ、開けてくれ… -- レクトール 2016-08-07 (日) 22:41:35
      • …なんだ、お前さんがこうして普通にくるなんて珍しいな…雨が降るんじゃねぇか?(ガチャリと開け) -- リカルド 2016-08-07 (日) 22:56:35
      • …… (扉の向こうには、リカルドの軽口に何の反応も示さない…ずぶ濡れのレクトールが立っていた…つい先日2人で飲んだばかりだというのに)
        リカルド……ブラハムの旦那が、やられた… (抑揚のない声で告げる。それは例の2人組に対抗する戦力の欠落という非常事態だ…だが、それ以上に…)
        …… (レクトールの眼から光が消えていた。そういう顔を、リカルドは恐らく知っている…リカルド自身が「失った」時のものに近い表情だ) -- レクトール 2016-08-07 (日) 23:04:29
      • …どうした?(何かあったのは見れば分かる、問題は何があったのか、だが…)
        …はぁ?…あの御仁が?(少なくとも、そう簡単にやれそうな男ではなく、それだけに驚きでしかなかったが)
        …ま、入れ…(雨に濡れたままだろうが気にせずに椅子に座らせ、酒ではなくコーヒーを二人分淹れ)
        (コーヒーを一人すすり)…んで、お前はこれからどうするんだ? -- リカルド 2016-08-07 (日) 23:13:54
      • (コーヒーには口をつけず、湯気だけを眺めながら)……変わらんさ。奴等はこの街から逃がさずに、殺す…そうだ。何も変わりゃしねぇ…
        復讐だのなんだの、そういうチャチなもんじゃあねーさ……奴等は「害」だ。生きてちゃいけねぇ頭の沸騰したイカレ野郎どもだ
        ……そうさ、俺ぁブラハムの旦那を親父のように慕っていたが…そんなのは関係ない。これは復讐じゃあ無ぇ…違うんだよリカルド…
        (本当は今すぐにでも燃え盛る怒りを爆発させたいのだろう。だがレクトールは必死に自分を誤魔化している…
         怒りもせず、かといって泣きもせず…幼稚な感情でブラハムの死を穢したくないのか…それだけ、彼はレクトールの中で偉大な存在だったのか) -- レクトール 2016-08-07 (日) 23:20:21
      • …そうか、そりゃ何よりだ…その目標に関して、一致しなかったらどうしようかと思ったもんでな(苦いだけのコーヒーだが、今はそれがよく)
        …害ってのは間違いではねぇわな、その通り…奴らはこの街に…いや、それ以外でもいちゃいけない連中だ
        …ま、お前がそういうんなら俺は何も言わねぇ…俺は、それで復讐に走った側の人間だからな
        ただ、後悔しないためにも…自分を誤魔化すのだけは止めとけよ?一度誤魔化して、それで終わっちまったら…誤魔化した後が、ずっと残っちまうからな(コーヒーを飲み終え)
        …あぁ、全く安物のコーヒーってのは、ただ苦いだけだな…(リカルドにとっても、思い出せば出すほど苦い記憶で) -- リカルド 2016-08-07 (日) 23:38:38
      • ハッ! 何も言わないと言いつつ、婉曲にペラこいてんじゃねーかよ? ……素直になれ、ってか? よせよ……俺もお前も、いい大人だろうが
        ……誤魔化しなんざ、俺ぁ最初っからだ。そう…この「血」を得ることになったあの夜も、いやその前からずっと誤魔化し続けてきたのかもしんねーな…
        (ようやく飲む気になったのか、コーヒーに口をつける……が、思いの外苦かったのか咽る) げっほごっほ…! お、思い出したぜジャッカルド…
        てめぇの淹れるコーヒーはクッソ不味いことをな! あー、不味い不味い……(ずずず…と文句を言いつつも身体が求めているのか飲み干して)
        はぁ〜っ……復讐なんざ、ガラじゃねーだろ。「俺」も、「お前」も…そうは思わねーか…? -- レクトール 2016-08-07 (日) 23:48:23
      • 悪いか?こういうのもまた、おっさん臭いことの一つだろ?(ニヤリと笑い)
        …ま、そこらへんはよくは知らねぇが…誤魔化さずに生きてたら、もっとひなたで生きてるわな
        そりゃ、ただの悪者のコーヒーを適当に淹れただけだからな…弟子一号のは同じ豆でも美味いもんなんだがなぁ
        …ま、今更かもしれねぇなわな…お互いに、な(肩を竦め) んで、もう一杯いるか?(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-08-08 (月) 00:05:26
      • そうだ。大人ってのは碌なもんじゃあ無ぇ…何かを誤魔化し、自分に嘘をつくのばかり上手くなっていくクソみてーな輩さ……
        だが、子供のままじゃいられねぇ……大人になるって悲しいことなのっ!…なんつーオママゴトも御免だわな…(言いながらコーヒーカップを渡し)
        頼む…不味い、もう一杯。ってな… コーヒーも、ガラじゃねーからこんなに苦ぇんだろうな。まったく……
        (壁の方を向いたまま、しかし視線は真っ直ぐに…背を向けてコーヒーを淹れるリカルドへ話しかける)
        ……アブドラは、任せたぞ。俺はアミールを殺る……1人でも問題ない、だから……そっちは頼む……!!
        (感情を必死に抑えた声だった。本当はこの手で葬りたい…だが、それはワガママだ…己を律し、誤魔化し…
         だが、そう出来るのは相手がリカルドだからこそ。信頼する友だからこそ、感情を抑えて任せると……) -- レクトール 2016-08-08 (月) 00:18:07
      • そういう意味でも…弟子たちの眩しいことよ…出来ればあいつらには、俺たちみたいになってほしくないもんだ…
        はいはい、不味いコーヒーを濃くいれてやっからな待っとけ 俺は割とコーヒー嫌いじゃねぇんだがな、ハードボイルドっぽいだろ?(カラリと笑い)
        …あぁ、そこは任せろ…あいつには借りがある…もちろん、餓鬼の方にも借りはあるが(むしろ餓鬼の方が借りは大きいが、レクトールの獲物を捕る気はなく)
        それに、イェチンもいるしな…心配せずに、お前はお前の仕事をやるこった(ゴトンと、同じマズイコーヒーを二人分入れ、また飲むと顔をしかめ) -- リカルド 2016-08-08 (月) 00:28:28
      • 若い奴等どころか、他人に誇れる生き方なんざしてこなかったからなお互いに。好きなように生きてきた……やっぱ子供(ガキ)か、俺らは…
        (なんちゃってハードボイルドを語るリカルドにはツッコミを入れることはせず…コーヒーを啜りながら、レクトールはガラにもなく)
        …ありがとよ。お前が居て良かった…… (と、安心したように呟くとそれ以降は沈黙してコーヒーを啜った)


        (そしてレクトールが帰り、秋の長雨が終わった頃……リカルドの家に果たし状が届いた
        「イェチン、又はハイエナとの決着を所望する。中央広場にて待つ。逃げれば弟子達の命は貰う  アブドラ」) -- レクトール 2016-08-08 (月) 00:40:58
      • それは間違いないな…所詮俺らもまた、餓鬼だったって事だ(カラカラと笑い)
        …(一瞬驚いた顔をした後は、あぁ俺もだ…なんて柄にもない言葉なんぞいうつもりもなく)
        (ただ男二人で、マズくて苦いだけのコーヒーをすすってからほどなくしてから)
         
        …やれやれ、つまりこれは…やっぱりあの餓鬼があの御仁の敵で、こいつは御仁の獲物を横取りされたって所か
        …ま、これならいくらでもやりやすくはなったが…(逃げる気は欠片もなく、イェチンの所へと歩き) -- リカルド 2016-08-08 (月) 00:53:25
  • そろそろ -- リカルド 2016-07-31 (日) 19:59:21
    • もこみちが -- レクトール 2016-08-06 (土) 23:10:30
      • 高いところから -- ソニア 2016-08-06 (土) 23:27:57
  • 仕上げだな -- リカルド 2016-07-31 (日) 19:59:13
    • 仕上げにオリーブオイルを塗ります。 -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-08-06 (土) 23:09:31
      • 高い所から得意げにオリーブオイルをかけるもちみちがそこに!…そういや最近見てねぇがいまだにかけてるんだろうか?
        というか、何でいきなりもこみちが出てきたんだ…あぁ、オリーブオイルをかけるとかソニアがまず書いたからか… -- リカルド 2016-08-06 (土) 23:38:10
      • そしてたっぷりとオイリーになったところで焼くか揉むか… -- ソニア 2016-08-06 (土) 23:58:02
      • 完成品にかけるんじゃないのか…仕上げなのに…ここからさらに焼くか…揉む?揉む? -- リカルド 2016-08-07 (日) 22:21:00
      • 最近マッサージサービスはじめたので。オイルマッサージだ!
        (額に暖かいオイルが注がれる!血行が促進されお肌のつやがよくなる!)
        (背中にオイルが注がれる!内蔵の働きを高めお肌のつやがよくなる!)
        (かけられたオイルを擦りこむようにもみほぐす!全身のツボが刺激されお肌のつやがよくなる!)
        そして仕上げに100%天然由来成分のもっちり泡立ち石鹸で洗い流しお肌のつやがよくなる。
        (最後に乳液で保湿しておはだつやっつやにしていった) -- ソニア 2016-08-07 (日) 22:30:03
      • …ふむ、オイルマッサージか…女性陣は喜ぶかもしれねぇな…ん?なんでオイル今持って?…いや、待て。おっさんにしてもぐえーっ!
        (額にかけられ、背中に注がれ、それらを揉みこまれ、さらに石鹸でキレイキレイにされ)
        …これが…俺?…ってなるか!うわ、俺の肌が女みたいで気持ち悪ぃな!?(20代の肌っぽくなった自分の肌をつつき) -- リカルド 2016-08-07 (日) 22:39:18
  • じゃあセックスで(キリッとした顔でシリアスな空気を破壊しながら) -- フィルメリオ 2016-07-31 (日) 00:58:50
    • ナンデ!?セックスナンデ!?…あぁ、食後の運動って事か? -- リカルド 2016-07-31 (日) 01:08:11
      • うん。向こうで解散というのもなんなので、奢りのお礼がてら思いついた運動を言ってみた -- フィルメリオ 2016-07-31 (日) 01:10:56
      • いや、だからってセックスってなぁ…いや、フィルメリオとのセックスもかなり興味はあるんだが
        割とその後、代わりなく付き合えるのかって心配はあるんだが…フィルメリオ的にどうなんだ? -- リカルド 2016-07-31 (日) 01:25:41
      • 吹雪に閉じ込められた時には友達相手にセックスに始まり様々なファックで暇を潰していた一族の出身である僕は何も気にしないよ
        というか親しい友達とでないと流石にやらないよ?セックスで何か変わる方が不思議なんだけど。あ、バチーンと暗転でいいよ -- フィルメリオ 2016-07-31 (日) 01:30:55
      • そういやそうだったな…そして、親しい友達と思ってくれてる事に少なからず嬉しさを感じるなぁ…
        まぁ、そこまで言われたらな…んじゃ、してみるか?あぁ、でもゴムはするぞ?…ゴムは知ってるよな?(心配そうに) -- リカルド 2016-07-31 (日) 01:38:06
      • あー、気軽にファック頼みにくるという変化くらいはあるかも。この街、肉食な男の人少ないんだもん
        使ってもいいし僕のおまんこなら無しでいいけるぞ。ハヌアヤイ流の避妊方法あるし(中で出した後凍らせてあれやこれやとか解説)それじゃよろしくー(靴下だけ残してすっぽんぽん) -- フィルメリオ 2016-07-31 (日) 01:43:29
      • …少ないのは確かだな と言うか、そういうのが生きにくい街でもあるからなぁ…もったいない事この上ねぇが
        なん、だと…いや、それはなんか恐ろしいな!主に俺のナニも凍りそうとかそういう…でも、試してみるか…(ふむ、と考え)
        えぇ!?風情がねぇ脱ぎ方すぎねぇ!?あーでもその胸を自由に出来るってのは…割と心が躍るな!(揺れる胸にテンションも上がり)
        ──暗転──(主に中出し3回胸に2回する勢いで頑張っちゃったとかそういうので) -- リカルド 2016-07-31 (日) 01:53:45
  • (レクトールからリカルド宛てに定期連絡の手紙が届くが、今回は内容が少し違った
    「助っ人が来てくれた。直接会わせたいので場所の手配を頼む」 という内容だ) -- レクトール 2016-07-30 (土) 21:45:47
    • …ん?助っ人?…まぁ、今の状態で鳥のおっさんが言うんだ。よっぽどの相手なんだろうが…(しばし考え)
      (手配したのは、とある酒場の2階。ただし、酒場の主人は片目眼帯をつけた中年であり、そのオーラは英雄以上と言ったもので)
      (その主人が「2階へ上がるといい」と言い、2階に上がった一室に) …よ、鳥のおっさん。ここならまず安全だからな(おっさんが一人、酒もつかずに) -- リカルド 2016-07-30 (土) 21:55:25
      • よぉジャッカルド、喜べ。こっからは本格的に攻勢に出られそうだぜぃ? まずは紹介すんぜ (と、背後から偉丈夫が出てきて) -- レクトール 2016-07-30 (土) 22:19:32
      • ……お初にお目にかかる。私はブラハムという…よろしくお願いする
        (サングラスをかけた寡黙そうな老人だった。そのオーラはそれこそ酒場の主人と並び立てば泣く子も黙り、土下座しそうな威圧感
         だが、そんな老人が「よろしく」と軽く頭を下げたかと思えば、リカルドに手を差し出し握手を求めた。丁寧だ…) -- ブラハム 2016-07-30 (土) 22:19:43
      • ようやくか…ゲルニコがやられたせいで、こっちはかなりピリピリしてたからな。自警団の連中も…(よっこらせっと、腰をあげ)
        …なんかすげぇのを連れてきたな?あぁ、俺はリカルドだ…この鳥のおっさんからどんな風に聞かされてるかは知らねぇが、しがない情報屋だ(固くはない握手を交わし)
        どちらかと言うと、鳥のおっさんの被害者その1ではあるんだがな?…あぁ、それともう一人呼んである…そろそろ来る頃合いだと思うんだが… -- リカルド 2016-07-30 (土) 22:24:33
  • (騒がしい酒場の二階席、沸き立つような気配を隠すことも無く現れ席につく。自分を隠すことなどする必要はないのだ。)
    さて、で?ここはそこの鳥男の「持ち」なんだろうな?(やや不機嫌である) -- イェチン 2016-07-30 (土) 22:33:22
  • おいおい、この期に及んでその態度は少し大人気ないんじゃあねぇのかぃ師範ちゃん? ちなみに場所の手配はリカルドなんで…前払いしてるよな当然?(酷)
    あと師範ちゃんにも紹介しとこう、助っ人のブラハムさん! 俺の知る限り、もっとも頼れる人だ -- レクトール 2016-07-30 (土) 22:47:54
  • (レクトールに紹介されるとリカルドの時のように握手を求め) ブラハムだ…イェチン殿、その体躯でありながらなかなかの達人と見受ける
    ふむ、良き友に恵まれているなレクトールよ……ああ、リカルド殿。ここの払いは私が出そう。どうせ老い先短い身で金など使い道は無い
    ……さて、もう少し詳しく自己紹介させて頂く。私はル・クァヴィー国の元十二将軍、ブラハムと申す。レクトールとは同郷だ
    そして、今回レクトールの血を狙いこの街に来たあの2人組…アミールとアブドラ、彼等は現役の十二将軍である
    私はレクトールに助力し、あの2人を止めるためにこの街まで来た……今後は是非君達とも協力したい… -- ブラハム 2016-07-30 (土) 22:48:06
  • (じろりとブラハムに怪訝な顔を向けつつも手を差し出す 疑念を持っている様子を隠しもしない)
    はん、お前のせいで大迷惑だ。詫びの一つもあるのが当たり前だろう。 何が「なかなか」だ、小僧めが。
    ふん、私が二人まとめてぶちのめしてやればよかろう。(ぶすー) 酒はまだか -- イェチン 2016-07-30 (土) 22:54:36
  • まぁ、イェチンも色々と溜まってるものもあるんだろう…はぁ?俺がすると思ってんのか?被害者Aだぞ?(何言ってやがるって顔で)
    おっ、さっすがブラハムさん!話が分かる!…って訳で、マスター。いい酒じゃんじゃん頼む!(笑顔で階下のマスターに頼み)
    …さて、それで…ル・クァヴィー?…あぁ、あの…なるほど、そういう繋がりだったのか…(情報屋だけにある程度の知識はあり)
    …おっさんの血、ねぇ…まぁろくでもねぇ理由だとは思ってたがな…(早速運ばれてきた酒の栓を開け)
    …ところで、止めるっていうのは…殺すなって事なのか?(酒をグラスに注ぐ前に、それだけは聞き) -- リカルド 2016-07-30 (土) 22:58:04
  • (よく考えればレクトールとリカルドは男の殴り合いをして蟠りを解消しているが、イェチンはそんなことはなく不機嫌なのかもしれない…)
    ……一つ言っておくが、ブラハムさんは1083歳だぞ? 儒教的な価値観で言えばもう少し敬ってもバチは当たらんと思うがね…(※そしてこの鳥も近い年齢である)
    んでさぁ、これから俺達は協力して反撃しようって流れなの。今からこんな調子でどうするよ……はぁ(溜息)
    そう、俺達であの2人組を殺す。不死鳥の血があると言っても心臓を念入りに潰せば死ぬ程度の濃さって話だ……だろうブラハムさん? -- レクトール 2016-07-30 (土) 23:08:30
  • (レクトールの問いに頷き) ああ。そうだ……私も不死鳥の血を王に賜り、こんな歳まで恥を晒し生きてきたが…もうすぐ老衰するだろう
    元は人間の身、というのもあるが奴等とて翼人だ。殺せぬ道理は無い……イェチン殿は、アブドラとやりあったと聞いたが…?(所感を求めるように話を振る) -- ブラハム 2016-07-30 (土) 23:08:43
  • (つーん)だからどうした、私はそもそも不老の仙人だ、千も二千も変わり無い。センニンだけにな。(運ばれてきた酒を瓶ごとぐいいー)
    ああ、あの熊鳥か?あいつは面白いやつだな…ふふふ… まぁ殺すというなら、殺せぬ事は無いだろう。だがそう簡単にはいかんだろうな、とくに町中ではな……。
    なんせまぁ…、すこし遊びすぎたからな。 -- イェチン 2016-07-30 (土) 23:14:48
  • すげぇな、つまりは黄金歴から生きてるって訳か…まぁ、この街にはそういうのがたまにいたりもするが
    それでもやっぱり、老衰はするのか…でも、そんくらいが丁度いいのかもな。下手な不老不死なんて地獄としか思えねぇしな
    それなら良しだ!(それぞれに酒を注ぎ) 俺としてもやっこさんたちには、色々と抱えてるもんもあるんでな…(そして早速ぐぃっと飲み干し)
    んで、お前はいつまで拗ねてんだ…全く…まぁ、俺としてはあそこで襲撃防いでくれたのは感謝してはいるがな…路地裏がボコボコになったが
    あぁ、でもあいつら二人一緒に相手するのは得策じゃねぇと思うぞ?単体でも厄介だが、連携されるともっと厄介だった(手も足も出ねぇと肩を竦め) -- リカルド 2016-07-30 (土) 23:28:24
  • ……良かった、俺にも老いがあって…不老不死とかホント辛いだけだ。俺にとっては……(皮肉で返したというワケではなく、本音のようの零す)
    だな、リカルド。奴等は1人ずつ倒す方が効率が良さそうだが……遊び過ぎた、ねぇ…何か不都合でもあんのかぃブラハムの旦那?
    (2人組についての情報はこの中でレクトールが一番乏しい。何せ面識がない…鳥としても彼等に勝手に嗅ぎ付けられた立場だ) -- レクトール 2016-07-30 (土) 23:33:30
  • 不老の仙人……(そしてブラハムもまた、その命の特殊さに想う事があるようで…しかし寡黙の性で押し黙るだけだった)
    ……イェチン殿は既に気付いておられるようだな。そうだ…アブドラは強者と戦えば戦うほど、成長する……
    単純に外傷に強く殺し辛い。その上で大怪我が再生する際に己の体躯が肥大化するという不死鳥の血の副作用を持っているという話だ
    さらに言ってしまえば「眼」……レクトールのように「一度視た技を完璧に見切る」というほどではないだろうが、獣翼人にとって「見稽古」は通常の稽古以上に尊い
    その上でアブドラは己の研磨を怠らぬ。恐らくイェチン殿との戦いで私の知る彼よりもさらに手強くなっているものと思われる…… -- ブラハム 2016-07-30 (土) 23:33:43
  • それで?もちろん奴らも馬鹿じゃない。こちらに時間を与えたという事は、相応に対策を建てられたのだろうと考えるだろう。
    ならばそれに対応する策を練るに決っている…… 私が思うに、「もうひとり」の事はようしらんが、あの鳥男は頭が悪いわけではないが御しやすい。
    やつはプライドが高い。武人としての矜持を捨てることはできないだろう、そこにつけこめるはずだ。 -- イェチン 2016-07-30 (土) 23:45:23
  • 老い、か…まぁ、一緒の時を歩めないってのはどういう形であれ、悲劇的だからな…(こちらも何かしら考える所があり)
    ふむ…やっぱりか…俺の見てた限りでも、イェチンの攻撃のさばき方がみるみるうちに上達してやがったからな…
    全く、面倒な事この上ない…こうなってくると、あそこでイェチンと戦わせたのはこちらとしては痛手でもあるが…
    まぁ、あいつらがただの馬鹿ならもう解決してるだろうからな…なかなかに狡猾で用意周到でもある…ただ、武人はそれでもあの餓鬼が止めそうだ
    んで、ブラハムさん…あいつらを分断させる手は何かねぇのか?策でもいい、あいつらの情報は俺らは乏しい、知ってるそちらが頼りだ -- リカルド 2016-07-30 (土) 23:50:58
  • なるほど……だが逆に考えることも出来る。師範ちゃんはアブドラを知っているってな? それと、その戦いをチラ見したリカルドもか
    ……ちなみに、もう一人のアミールって奴。ゲルニコ嬢ちゃんを襲ったそのアミールはカレリアさんも襲撃してきたんだ
    んで、そこをブラハムの旦那が助けてくれたワケなんだが……アミールの方の情報も教えてくれブラハムさん -- レクトール 2016-07-31 (日) 00:02:44
  • (頷き) ああ、分かった……アブドラの方はイェチン殿の理解で合っている。馬鹿ではないが御し易い…その通りだと私も見ている
    さて、一方のアミールだが……彼は焦熱の陽炎(スコーチャー・シマー)という二つ名を持つ。姿を消し、熱と風を操るのだ…
    (この中ではリカルドが目撃しているだろう。労働者達を切り裂くカマイタチを…) 他にも、暗器の扱いに長けた狡猾な男だ……
    ただし、彼は腕力も無ければ大魔術を有しているワケでもない。火力に難があるというのが私の見立てだ…よって、守勢に優れた者を当てると良い
    そしてレクトールならば「風を読む」ことができるため、アミールが姿を消しても捉えられるだろう……私か、他の守勢に長けた者に助力を求めればいい
    ……そして、2人を分断する策だが……すまない、私には思いつかない…… (※この将軍、戦術E評価である!)
    2人の情報については私が知る限り全てを君達に伝える (その他の詳細な情報もリカルドとイェチンに語った) -- ブラハム 2016-07-31 (日) 00:02:57
  • 分断か、同時に二人を動かさなくてはいけないような「事」を起こすしか無いな。つまり、囮が必要だ。
    やつらにとってこの町はアウェイ。そして我々にはホームだ。そう難しくはないと思うが…… -- 街人/カンフー道場 2016-07-31 (日) 00:13:00
  • ふむ、姿を消すのも見たし風を使うのも見た…熱も操るのは初耳だったが…あぁ、暗器も好きそうだな。性格的に
    あー…まぁ、あれだけ切り裂けるなら普通なら十分なんだが…普通じゃないのを相手にするとなると確かに火力不足だわな
    んじゃ、あいつの相手は鳥のおっさん辺りに任せるのが無難かもしれんね…血への執着度合なら、餓鬼の方が強そうだしな
    マジかよ…んー…ま、それなら仕方がねぇな…情報を知れるだけでも、随分と動きやすくなるしな
    …囮ねぇ…また俺を囮にしようとするなよ? まぁ、それなら…(その後も作戦会議は続き…) -- リカルド 2016-07-31 (日) 00:20:26
  • そうだな。やろうと思えば地の利はこっちにあるし、分断作戦は大丈夫だろう……ブラハムの旦那は昔っからこういうの苦手ッスもんね
    オーライ、じゃあアミールは俺が殺る……アブドラの方は誰に任せるかな。まぁ色々考えよう…… -- レクトール 2016-07-31 (日) 00:29:32
  • う、うむ…済まない。作戦立案は苦手でな……(謝るサングラス) ああ、だが……場合によっては分断の必要も無いかもしれん
    十二将軍というのはそれぞれ一騎当千の、プライドの高い者達だ。2人で組むアミールとアブドラが異端と言っても良い…普通は功を奪い合うライバル関係なのだ
    よって、例え誰かが痛手を喰らっても「その者が弱いのが悪い」と切り捨てる。あの2人と言えどその姿勢は変わらぬと断言できる
    2人が互いに何か執着するモノへ夢中になれば、単独でも動くだろう……それが奴等の「驕り」だ… -- ブラハム 2016-07-31 (日) 00:29:46
  • ならば簡単だ。イクサの基本は各個撃破。 そのアミールとやらとアブドラが単独でいるところを叩く。「目」はこの町のあらゆる所にはれる、簡単な事だ。
    あの熊鳥は私が叩き潰してやろう。ふんじばって木人の代わりにしてやってもいいがな。 で、事がすんだらきっちりケジメはとるんだろうな? -- イェチン 2016-07-31 (日) 00:34:14
  • まぁ、餓鬼の方はともかくあの熊の奴は目立つからなぁ…本気で見つけようとすれば、なんとかなるか…
    一番執着してるのは鳥のおっさんだとは思うが…今の所、あの熊の方はイェチンにも執着してそうだしな?(そう思っており)
    まぁ、それじゃあ俺はイェチンの補助でもしとくかね…それじゃ、とりあえず手筈としては…(控えていた警戒網を張り巡らせ、各個撃破の機会を狙い、それぞれのチームで潰す、そういう事になり) -- リカルド 2016-07-31 (日) 00:40:26
  • 木人?駄目だ……必ず殺す、それがケジメだろぃ? アミールの方は……守勢…(一瞬カレリアが思い浮かぶが)
    じゃあ、ブラハムの旦那。俺と一緒にアミールの奴を殺りましょう……ちなみに、恐らくアミールが連れて来てるであろう斥候達は
    既にニンジャさんに監視させてある。決行日に殺してもらう手筈になっているが…その前に(ブラハムの方を見て) -- レクトール 2016-07-31 (日) 00:50:20
  • うむ。レクトール周辺をこれ以上敵にうろつかれないよう……一度私達で奴等の出鼻を折ることにした
    既にレクトールが弟子に策を持たせて誘導してくれるらしい…では、決行日前にまた会おう。それまではくれぐれも慎重に… -- ブラハム 2016-07-31 (日) 00:50:29
  • んじゃ、解散だな…次会う時は、お互い祝杯になるように。無理はするなよ?(一番危険そうな男が締めの言葉を) -- リカルド 2016-07-31 (日) 01:07:42
  • で、この耳が本物みたくよくうごくってーわけですよ。
    (萌えやフィーリングお耳で表現出来そうな動き) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 20:37:19
    • ほぅ…謎の技術ではあるが、そういうのもいいな…でも、みたくって事は本物じゃねぇんだな?
      って事は、こうやって触っても感覚とかはねぇって事か…(試しに耳をさわさわと) -- リカルド 2016-07-29 (金) 21:16:28
      • あーなんかーねー。これさわられると。ここ、このへんがなんかもぞもぞする。
        (猫耳からズレて、おでことこめかみの中間くらいのところを指さし)
        ちなみにしっぽもうごくけど、しっぽさわると…ふへっ。 -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:25:30
      • …なんか不思議な所と繋がってんだな…想像しにくい面もあるが… …あぁ、つけろって意味じゃねぇぞ?第一俺がつけてもな
        ふむ、尻尾もか…どれどれ…ん?なんかまずったか?(ふへって時には既にふれており) -- リカルド 2016-07-29 (金) 21:29:43
      • あんっ♡ そっちは普通におしり触られてる感じになっちゃう。
        (器用にしっぽうごかして手をぺしぺし叩く。手触りも動きも本物みたいだ)
        おっちゃんもつけようよ、あれでしょ、実は可愛い格好するのまんざらでもないんでしょ! -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:33:58
      • むぅ…てっきり腰かと思ったらもろに尻か!本当よく分からんがまぁ、よく出来ている…(手を離し)
        いやいや、ちょっと待て。つけようって提案もあれだが、可愛い恰好好きとか…ありえねぇからな!(断言きっぱりと)
        全く…どこをどう認識したらそんな風に…まだスーツ似合ってるの方がずっとマシだな -- リカルド 2016-07-29 (金) 21:43:17
      • おっちゃん気が付くと色々おもちゃにされてる印象があるから…。スーツだとふつうじゃん?…おー、タキシードにネコミミ?わりと好きな人いそうだねぇ?
        (しっぽゆーらゆらさせながら) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 21:52:39
      • 本当にな、気づくと変化してるってどういう事だ…? 普通だろ?だから俺も微妙だと思っていたんだが、今じゃむしろそっちの方がマシだっていうな
        …やめろ!変な方向性を持たせようとするのはやめろ!! くっ、この場合に限っては既にいう方が耳ついてやがるのが!
        そして尻尾攻撃してやろうと思ったが、割と尻くらいなら結構触ってるから大した攻撃でもないという… -- リカルド 2016-07-29 (金) 22:04:03
      • へへへっ。耳と尻尾、すごいくすぐったいってだけで、触るんなら直接の方が全然感じると思うよ?
        (からかうみたいに、楽しげに笑って。そうすると頭のネコミミも。テンションあがったネコみたくぴんっと上にのびた)
        ん、そろそろ戻らなきゃ。じゃあまたーねー。
        (手をあげるのに連動してしっぽもあげ) -- ソニア@ミミツケタ 2016-07-29 (金) 22:12:56
      • だろうなぁ…でも、そういうのしてない相手だとちょっとドキドキがありそうだな。面白そうだ
        おー、耳や尻尾もやっぱり動きがあるんだな…する時はどんな風になるのかも今度見せてほしいもんだが
        あぁ、そわそわしてたからな。残念だがまたの機会って事だ。そんじゃまたな(手をひらひらと) -- リカルド 2016-07-29 (金) 22:24:43
  • 生き急げ -- リカルド 2016-07-27 (水) 20:26:17
  • 俺たちには -- リカルド 2016-07-27 (水) 20:26:06
  • 時間がない -- リカルド 2016-07-27 (水) 20:25:56
    • …昔の人は、良く言ったもんだ…さて、俺も生き急ぐとしますかね -- リカルド 2016-07-27 (水) 20:27:18
  • ・・・リカルド殿、いるでござるか・・・!(ノックの後、ドア越しに聞こえる、ニンジャの声。その声はいつもの陽気さはなく、怒気を孕んでいる) -- ニンジャ 2016-07-25 (月) 22:12:18
    • …ん?なんだ、ニンジャか。珍しいな、お前さんがノックってのは…(剣をおき、ドアを開けようとするも、寸前で飛びのき) -- リカルド 2016-07-25 (月) 22:14:53
      • ドガァ!(唐突に蹴破られ荒っぽく開くドア!)
        ドーモ、リカルド=サン。スケット・ニンジャです。オヌシにインタビューがある・・・!(電撃的にアイサツを決めた後、リカルドを見据え)
        ・・・ゲルニコが怪我をしたのは知ってるな?幸い命には別状はないが・・・羽を切られたり、一時は危うかった。
        その犯人を捜してるが、心当たりは・・・あるでござるな?(粗方知った上でのインタビューである。この男もまた諜報に長けていると言う証左) -- ニンジャ 2016-07-25 (月) 22:19:00
      • こりゃドーモ…生憎そっちの流儀でアイサツを返す気分じゃねぇんでな…全く、安物だからって蹴破りやがって…
        …あぁ、ついさっき聞いた。エルオの所で治療して貰ったこともな…自警団ってのは、報告がちと遅いもんだな…
        …まぁ、な…まさか、ゲルニコが襲われるとは想定外すぎたが…(いくつか網を張ってたものの縁がないだろうと思ってたので) -- リカルド 2016-07-25 (月) 22:30:33
      • ・・・その自警団の連中も随分と手回しがよかったな。普通なら発見がもう少し遅れていただろう・・・まぁいい。
        ・・・ゲルニコが襲われたのは本当に偶然だろう・・・。運が悪かった、といってもいい。
        さて、オヌシに改めて質問でござる。・・・そやつらは何が目当てでござる? -- ニンジャ 2016-07-25 (月) 22:41:31
      • そりゃ、あの連中にやられたのは個人ではないからな…集となって動くってのが、街の人間ってもんだ…まぁ、あれはあくまでツテで集まっただけだがな?
        …そうか、偶然か…何かしらの起因があったんだろうが、流石に俺には思い当たらねぇしな…ん?あぁ、目的か…
        …大体予想はついてんだろ?なら、隠しても無駄だろうしこの事はあいつの耳にも入るだろうしな…奴らの目的は、レクトールの奴だ
        ただ、レクトールをどうしたいのかまでは知らねぇが…ろくでもねぇ事なのは間違いねぇな(手口などから見ても) -- リカルド 2016-07-25 (月) 22:47:56
      • ・・・そうか。(レクトール・・・その名は聞いているし何度か冒険を共にしたことがある鳥人。そしてクライベイビー事件での一件)
        ・・・ゲルニコが目的でないなら、それはそれでいい・・・だが・・・!(ギリッと拳を鳴らす)
        そちらにも思惑があるだろう。この件に関して手出しはしない・・・が。
        ・・・見当がついてるなら、どうしてもっと早く・・・!クソッ!(壁を殴りつける。ここでリカルドに当たっても仕方ないことはわかってるが、やり場のない怒りがそういう行動に出たのだろう) -- ニンジャ 2016-07-25 (月) 22:55:53
      • …まぁ、ゲルニコも国辺りで何かしら抱えてそうではあるからな…だが、そっちじゃねぇのは間違いないな
        …そりゃ助かる、あるいは鳥のおっさんから何かしら協力、または謝罪もあるかもしれねぇが…
        …どうして、か…なかなか痛い事言ってくれるもんだな(苦笑いで、ではどうすればよかった?と問う事もせず) -- リカルド 2016-07-25 (月) 23:13:10
      • ・・・とにかく、こちらの意向は伝えた。後はそちらで踏ん張ってくれでござる。
        まさか一度やられたからと尻尾を巻くわけではあるまい。・・・頼んだぞ。
        では、拙者はこれにてシツレイ・・・ああ、ドアと壁はこちらへの迷惑料ってことでそっちで修理してくれでござる。(静かにニンジャは立ち去っていった) -- ニンジャ 2016-07-25 (月) 23:26:47
      • …あぁ、こっちもあいつには貸しがあるんでな。たっぷりと礼はさせて貰うさ
        …よく分かってるみてぇだな?…あぁ、そんじゃそっちも頑張れよ。これ以上周りを傷つけさせたいために、動くんだろ?手をひらひらと)
        …あいつも敵討ちしたいだろうになぁ…(させてやりたくもあるが、今その余裕があるかは別の話で) -- リカルド 2016-07-25 (月) 23:28:45
  • バニーなんて -- リカルド 2016-07-24 (日) 19:27:25
  • なかった -- リカルド 2016-07-24 (日) 19:27:16
  • イイネ? -- リカルド 2016-07-24 (日) 19:27:05
  • ようおっさん、やってんな!!(とても笑顔) -- カサネ 2016-07-22 (金) 21:11:03
    • …よし、お前ならころs…言えなくしても問題ねぇな…(あの時のようにドアを閉め、剣を抜こうと) -- リカルド 2016-07-22 (金) 21:20:31
      • ホワーイ?なぜ「おっさんがとても楽しいことになっている」というウワサを聞きつけバカにしてやろうなぐさめてやろうと来訪したユウジョウに篤い俺を出会い頭に殺そうとするんですかネー?
        \がちゃり/(あっ鍵閉めた…)\しゃりん/(あっ剣抜いた…) …いま俺を切るつもりなら……あらん限りの大音声で断末魔の悲鳴を挙げてやる。
        抜身の剣を下げて返り血にまみれたバニースーツの中年を目撃されたくなくば剣を収めるのだ! -- カサネ 2016-07-22 (金) 21:27:18
      • 嘘つけ、どうせ大方笑いに来やがったんだろうが…全く、ろくなのがいねぇな!
        ははは、甘ぇな。俺の一撃目はまず喉を切り裂くから出るのは空気だけで声にはならねぇぞ?(カラカラと笑い)
        …まぁ、人生最後に殺した時の恰好はバニーでした…なんて天国の仲間に笑いものどころじゃなくなるか(剣を納め) …でも、誰からその噂聞いたかは白状して貰うがな? -- リカルド 2016-07-22 (金) 21:31:30
      • なにそれガチのやつじゃねえか。まあ以前ならともかく今なら黙って斬られる俺じゃないが!(ふふーん)
        俺も「バニーの格好した三十路のおっさんに斬り殺されました」なんて地獄の先輩がたに報告したくねえな……思いとどまってくれてありがとな……
        えっ誰って……街中ですっげえウワサになってんぞ?こやす(モブの人)達がすっげー爆笑しながらいいふらしてた。
        もう誰彼ってことでもねーし発信源突き止めるのも諦めたほうがいいんじゃねえかな…どうせみんなそのうち忘れるって(なぐさめ) -- カサネ 2016-07-22 (金) 21:38:28
      • そりゃ俺も昔は冒険者だったしな…何もモンスターを討伐するだけが冒険者じゃねぇしな…昔は盗賊団だの暗殺集団だのが討伐依頼にあってな…
        そりゃそうだろうな…ま、だから悪いこたぁ言わねぇ…この事は忘れるんだ…俺も忘れたい…(レイプ目で)
        …あの酔っ払いどもがぁ!!くそぁ! もう辻斬りにジョブチェンジしたくなるぞ…やったらバニーおっさんの辻斬りとして記録に残るからしねぇが
        …そうだといいんだがなぁ…その点お前はいいよな、着せられても女になれるし抵抗もねぇしな -- リカルド 2016-07-22 (金) 21:56:44
      • あー、冒険者ってそうだよな…発掘の方では人間とやりあうことってめったにないからあんま感覚わかんねーわ。たとえ別に殺してもいいクソみたいな奴らでも人間相手にはちょっとなー……って思うところがあるのは甘いかねぇ?
        あぁそっちはなるべく記憶から消し去るよう前向きに対処するわ……しかしひでーな……夢に出そうだなこれ……(じろじろ。うわー、うわー……)
        記録に残るし討伐依頼出るな絶対。「ボーパルバニー(人間男性)討伐依頼」とかって。当然その時は参加するから心配するな!(サムズアップ)
        いやすっげえイヤなんですけお!?おれこう見えて女装はめったにしねーかんな!?ミスコンの時と結婚式の時くらいだよあとはいつもの作業着だよ!
        そりゃ今のおっさんよりは精神的ダメージ低いとは思うけどイヤなもんはイヤだよいちおう男だこちとら! -- カサネ 2016-07-22 (金) 22:09:28
      • それでもいいんじゃねぇか?今の時代は細かく選べるんだ、つまりそういう道だけを進むのもまた冒険者って事だな
        それならジロゾロ見てんじゃねぇ…と言うか、あまり見てると…やっぱりやるか、ってなりそうなんだが?(剣に手をおき)
        そんな黄昏暦の中でも記憶に残りそうな事件起こす気は全くないんだがなぁ…回りがそうさせてくれると有り難いんだが?(あまり笑ってるとっていう遠まわしの)
        え、そうなのか?なんか機会があれば女体化してるイメージがあったんだが…そうなのか、気軽にしてた訳じゃねぇのか、そりゃ誤解だったな
        けど俺がそう思ってたって事は割と他の人もそう思ってる可能性はあるぞ? -- リカルド 2016-07-22 (金) 22:28:58
      • 「人型の魔物」は平気なんだけど「魔物よりゲスい人」は抵抗あるってのも変な話だよな…ま、無理にやることもないんだしそーゆーことにしとくか
        おっとこれはシツレイ。眼と精神に優しいかはともかく珍しいもんには違いないからね、つい見ちゃうね……わかった、悪かったから剣と殺気をしまえ。いちいちガチのやつをチラ見せすんなし心臓に悪い!
        んーとな、これは言っても伝わらんとは思うが……「女体化」はまったく抵抗ないんだ。むしろ楽しい(うにょーん。また女になったよコイツ)
        だが「女物の服を着る」のは抵抗あるんだ。祭りなら学祭の女装コンテストのノリで全然やるんだけど「普段から女の格好をする」のはなんかイヤっていう……わかんねーよな、まぁセンシティブなんだよ俺も。
        まぁ俺の女装云々はどうだっていいんだ、またぞろいらんこと言っておっさんの堪忍袋ゆるめそうだし今日のところは帰るわ。ちゃんと忘れとくから心配すんな!(けたけた笑って帰ってった。あっ廊下で爆笑してる!) -- かさね 2016-07-22 (金) 22:42:22
  • 苦しみに耐えられなくなった時には、これを… (そっとTS薬を差し出す) -- 虎彦 2016-07-21 (木) 23:16:38
    • そ、それは…そうか、その手が!…いや、しかし…そ、それに手を出すには…ぐっ!ぐぐっ!!(苦しそうに、しかし手を抑え悩み) -- リカルド 2016-07-21 (木) 23:25:44
      • (沈痛な面持ちで見守る) -- 緋乃 2016-07-22 (金) 00:07:31
      • 俺を…俺をそんな目で見るなァッ!(絶望にまみれた顔で)
        …まぁ、うん…色々と察してくれ…ちなみに全くもって故意じゃねぇからな?それだけは言っとく…(タバコを銜え) -- リカルド 2016-07-22 (金) 20:56:32
      • 虎彦のやさしあじを見て見ぬふりする慈悲が私にもあった(あった)
        うん…賭場でどんなにアホほど負けても着ないだろうしねおじさん…おじさんも強大な力には屈するしかないんだ…(片手で手を覆ってううって顔)
        せめて…痛みを少しでも和らげるせめてものこれを…(胸に詰める用のパットを置いて行った) -- 緋乃 2016-07-22 (金) 22:13:27
      • いや、あれは別に見て見ぬ振りはしなくても…と思ったが、そういやTS薬の予備持ってたんだなあいつ…
        当たり前だろ、割とかけの対象にされたらその賭けごと逃げてる可能性が高ぇしな…強大な力と言うより、もう理屈じゃない力だったな…
        …弟子二号…(パットを拾い上げ) …あとで覚えてやがれ!(割と怒りに触れたとか) -- リカルド 2016-07-22 (金) 22:31:25
  • ・・・とうとうそっちのみちに・・・ -- ニンジャ 2016-07-21 (木) 20:52:06
    • 覚悟しろ…お前もいずれ、こうナル… くーる、きっとくるー…(手招きモードで) -- リカルド 2016-07-21 (木) 20:53:19
      • あははははははははははは!!!(枝の関係上ここで爆笑してる) -- フィルメリオ 2016-07-21 (木) 20:55:38
      • こういう時だけ即座にきやがって!爆笑するな!お前もバニーにしてやろうかぁ!(蝋人形にしてやろうか的なトーンで) -- リカルド 2016-07-21 (木) 20:58:27
      • 拙者そういった類のことには縁がないからセーフ! -- ニンジャ 2016-07-21 (木) 21:09:17
      • 僕がそんな格好しても普通すぎて面白くないもんね、縁なさそう……セーフ! -- フィルメリオ 2016-07-21 (木) 21:11:54
      • 俺も縁がないと思ってたらいつの間にかここまできたからな…お前もいつこっちに転がり落ちるか分からねぇぞ!その時が、楽しみだ…
        いや、普通すぎてもいいんだよ…せめて女性のバニーを見て中和したいんだが!? -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:18:03
      • 拙者がバニーを着たところで何のネタにもなりゃしないでござる!着せたいと思うやつもおらぬでござろう・・・
        TSした弟子に拝ませてもらうがよかろう -- ニンジャ 2016-07-21 (木) 21:19:38
      • その格好で頼んだらもう一度TSバニ弟子になってくれる可能性あるよね -- フィルメリオ 2016-07-21 (木) 21:26:52
      • 俺に着せてネタになるって判断もどうなんだ!? 着せたいって奴がこんなにいるとか世の中おかしいだろ!?おっさんだぞ!?
        いや、それはもう見たんで…それにあいつもほら、そろそろ行動を起こさないとだしな…
        頼む!もう一度バニーになってくれ!か?哀れみのあまりなってくれるかもしれんが、その後の目がどうなるか…絶縁しかねねぇぞ? -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:37:53
      • 駄目な男ほど保護欲かきたてられてぞっこんになる女性(TS男子)がいるそうだし……僕は違うけど。あはははははは!(もう一度爆笑してから一旦逃げた) -- フィルメリオ 2016-07-21 (木) 21:49:40
      • これはもうダメな男という範疇を超えてやしないか?こんな恰好のでぞっこんになられてもその方が俺的には嫌だぞ?…ちくしょう、好き放題笑いやがって…! -- リカルド 2016-07-21 (木) 22:11:39
  • うわっ -- ササキ 2016-07-21 (木) 20:47:32
    • 変態仮面よりマシだと思うんだが!? -- リカルド 2016-07-21 (木) 20:48:18
      • どうでござろう…女装成分が入ってるのでそっちの方が…いや、もうよそうこんな話(どっちもどっちだとツッコミが入りそうだったので)
        で…馬かなんかでござる?(ギャンブルだと思ったようだ) -- ササキ 2016-07-21 (木) 20:52:01
      • いや、女装といってもな…あんなパンツ被るよりは…そうだな、お互い傷口への塩はやめよう…(遠い目で)
        …いや、それがな。依頼でそれに準じて没収したら、こうなった…訳が分からねぇと思うが以下略だ… -- リカルド 2016-07-21 (木) 20:54:37
      • パンツはまあ…そのおかげで拙者だとわからぬし…(わかる)
        依頼の流れでそうなるって一体どういう…!?何かよくわからんでござるが…それ、いつまで着てるつもりなんでござる…? -- ササキ 2016-07-21 (木) 20:56:49
      • …まぁ、これは顔がモロだしな…避けようがねぇしな…
        それがな、よく分からんが呪いみたいに張り付いてだな…気づいたら外出時は脱げる事に気づいた、多分呪いだな…そういう事になった…なったんだよ -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:00:13
      • 外出時には脱げる…土地に作用した呪いかなんかでござろうか…まあ、外で脱げるならセーフでござるかなあ…
        家に着いたら勝手に服がバリバリはじけ飛んでバニーになるんでござろうか…?
        ま、まあ…祭りやるんでその知らせ?をと思ったので…少なくとも会場に♂バニーが現れないことは安心したでござる -- ササキ 2016-07-21 (木) 21:05:14
      • …あるいは、どこか妥協点を俺の中で探しててそれに呼応した呪いかもしれねぇな…あるいは、一定時間着ないといけない呪いとか?
        あぁ、あれってそういう…あの表情が物語ってたのは、あきらめの境地だったのか…
        あぁ、うん…ニンジャから聞いちゃいるがな…夜店とかも出す予定だったんだが… -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:12:15
      • 呪いのきっかけは何だったんでござろう…ほれ、例えば色恋の呪いだと成就するまで消えぬとか…そう言う願掛けがあるでござろう?
        その姿にこもった恨みか何かを解消せねば脱げぬでござろう…多分
        何とも言えぬアンニュイな表情が物語る意味合いが今白日の下に…!
        おっと!ここはまだと思ったら伝わってござったか、出す予定でござったが…?その格好は外出時は助かるんでござろう…?(違う理由だろうかと首をかしげる) -- ササキ 2016-07-21 (木) 21:15:21
      • 軍人の逆恨み?あるいは趣味?…俺にもさっぱりだ…何故、何故俺がこんな目に…もっとニンジャとか犠牲になればいいのに…犠牲になればいいのに!(大事な事なので)
        あるいはアレだな、服を上から着れるが時間が経つと呪いが発動して上の服がはじけるとか?…でもそれだと、常にバニー着てるって事になるよな(遠い目で)
        あぁ、こないだ依頼した西瓜あるだろ?あれの射的みたいなもので…とか考えてたんだが、西瓜のせいでもあるのでちょっと微妙な気分だな! -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:24:12
      • 逆恨みでもなにかこう…原因があるでござろう!?趣味だったら…その姿でセクシーポーズを見せてやれば解けるやも…ニンジャはアレでいて変なところでガードが固い気もするでござる
        時限バニー…恐ろしい!それだと外でも突然バニーになる恐れがあるでござるなあ…巡査にパクられるのもやむなしの案件でござる
        ははあフライングスイカとか言う奴でござるか…ではスイカ以外の物で射的にしたらいいのではござらぬ?空飛ぶバニーとか軍人とか… -- ササキ 2016-07-21 (木) 21:33:55
      • 分からない、分からないんだ…依頼主が条件つけ、それに参加して、条件に反して没収され、没収したものは依頼主で…俺はただ、仲介しただけなのにな… いやだ、もう奴に会いたくない…奴はガチの男色っぽいし… チィ!なら鳥のおっさんでもいいんだが!
        もうどう自分の中で収拾つければいいかもわからない状況だからなこれ …そういや、巡査に捕まらなかったのか?変態仮面のとき
        空飛ぶバニーとか団子屋になって貰うぞ? …軍人か…そうだな、一人ずつ拉致って…なに、実弾じゃねぇ。電気ショックの弾をたっぷりと射的させるだけで…いいなそれ -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:45:15
      • まさに逆恨み…!報酬を支払う事で解放されるかと言うとまた微妙そうでござるなあ…ガチの男色!?そ、それは…災難でござったな
        レクトール殿は…むしろ全部剥いてもただのヒリになりそうでござるし…バニー着せても…ううん、パッとしないと言うか…ヒリ成分強すぎるでござるからなあ…グラフィック映えせぬような…
        変態仮面を逮捕しに来たでござるが…拙者の余りのセクシーさに脳をやられ、らん殿とスイーツを食べに去って行ったでござるよ(あきれられただけかもしれない)
        過積載にも程があるでござるな!?纏まり過ぎでござろうソレ!麻の袋が垂れさがっていて、テーザーガン射的して当たるとくぐもった声が… -- ササキ 2016-07-21 (木) 22:00:23
      • それはそれとして、取りに来させたから!とか言いかねない理不尽さだったな… …あぁ、もうすべてを忘れたい…
        まぁ、それはな…やっぱり鳥人間ってのがそこらへんも防ぐ手段か… もう一人誰か避雷針がいてくれたら!俺の被害が和らぐってのに!
        あー…まぁ、巡査は割とそこらへん、色々とありすぎると頭フリーズするからな…まぁ、変態仮面相手じゃそうなるか
        いずれ、うめき声すら上がらなくなって動きもなくなり…完全にアウトだなこれ! やれやれ、まぁ何かしら考えておくさ…この恰好で(自虐も言えるように) -- リカルド 2016-07-21 (木) 22:10:43
      • 問答無用の理不尽さでござるなあ…忘れようにもその体がすべてを物語って…(視線を逸らす)
        鳥人間をむしろこう、生身の人間にしてしまったらある意味凄いレイプやもしれぬでござるよ…なに、実際に種族を変えるのは無理でもそう見えるようになれば…?
        避雷針と言ってもリカルド殿のオッサン臭い顔で同列はなかなか…カサネ殿は自力でTS出来る変態になってしまったでござるしなあ
        巡査殿はそう言う意味ではまあ…普通の人間なのやもしれぬ、お漏らし癖はあるでござるが
        ま、まあ頑張るでござるよ…なに、一か月もしたら呪いでも勝手に溶けるでござろう(フラグ)では拙者はこれにて! -- ササキ 2016-07-21 (木) 22:18:13
      • そこをもう指摘してくれるな!…お前だって後半は普通にしてただろ?それもまた防御本能だ…
        あー…人間な、しかしどんな風にするか…そこがまた難題でもあるな… 何にせよ、今は他の誰かよりも自分をどうにかしねぇと…
        おっさん顔を探す旅にでも出るか… カサネは元々おっさん顔って訳でもねぇしな…あとあいつ男女以外にも変化出来るようになり始めてるぞ
        巡査は割と普通だぞ、多少人の話を聞かないのと、奇妙なネクロマンサー系の能力と、あとは漏らし癖があるだけで…割と普通でもねぇな
        一か月もなってられるか!?こんなもんすぐに解ける!…と有り難いんだがなぁ… -- リカルド 2016-07-21 (木) 22:33:47
  • えっ……(ナニコレって顔でばりばりぃバニーを見る)ついに女装にまで…… -- エルオ 2016-07-21 (木) 20:07:45
    • …いいか、エルオ…これもまた幻覚なんだよ…あぁ、そうに決まってんだろ…はは(精神崩壊寸前の笑みで)
      というか、すぐ脱ぎたいんだが肌がくっついてるのか脱げなくてな…今から薄皮ごとばっさり切り裂いていくから治療頼めるか…?(ナイフを取り出そうと) -- リカルド 2016-07-21 (木) 20:21:43
      • げ、厳格ってナンデしたっけ幻覚を知りたい……(カラーのバニーになって思いっきり目をそらす)
        どんな呪いですかそれ!?って、っていうか止めて、止めてください!皮膚剥ぐのはいろんな意味でNG、NGですってば!(ナイフを押さえつける -- エルオ 2016-07-21 (木) 20:58:08
      • …まぁ、皆見えてない姿を見てたりしたしな…きっとその部類なんだろう…(質量がある残像ってのもあるらしいしな?と)
        は、離してくれエルオ!俺は、俺は…おぉぉぉ!(押さえつけられ、男泣きに泣き崩れ、バニー姿で) -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:01:49
      • こ、これも愛されキャラ?の宿命ですよリカルドさん……ほ、ほら!バニー服は脱げなくてもその上からコートを羽織るなりで何とか……
        呪いと言っても脱げないだけでそれなら何とかなりますよね?(肩ぽんぽん)っていうか何でそんな事になったんですこれ -- エルオ 2016-07-21 (木) 21:05:57
      • 宿命…こんな宿命、知りとうなかった! …あぁ、それいけるならまぁ…ちなみに外行くときは脱げる事が判明したぞ、やったねぇ(から笑いで)
        …何と言っていいか…依頼で、告知通り没収したら、その没収した冒険者のつながりで軍人がきて、没収したのを提供を拒否したらこうなった…
        何言ってるか分からねぇ以下略だよちくしょう! …これも人にバニー勧めてた報いだと、いうのか… -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:16:42
      • モブ系サポートおっさんだったのに人生って本当に分かりませんね……(ほろり)良かった外でバニーを指差されるリカルドさんはいなかったんだ!
        うん、まったく分からないんですけど……その依頼ってこれかな、空飛ぶ西瓜……空飛ぶ西瓜!?
        ふっ自分は男だからってすっかり油断していましたね……街の男の子が次々と女装の餌食になった時点で安全なんてなかったんです…… -- エルオ 2016-07-21 (木) 21:24:18
      • 一寸先は闇すぎる…もう最初の俺が何もかも懐かしいってレベルになりつつあるぞ… 流石に変態仮面みたいな度胸は俺にはないからな…あれはあれですげぇよな
        あぁ、稀少かつ珍しい西瓜でな。それの捕獲に軍が関わってたらしいんだが、こっちは依頼主の条件通りに没収したらこれだぞ…後出しの条件でもねぇのに!
        あれの発端がまぁ、俺だったりしたしな…そうか、これがインガオホー… でも、エルオだってシスター服だけで済むと思ってると… -- リカルド 2016-07-21 (木) 21:41:35
      • (首をかしげる)ふ……私はありませんよ?メイド服貰いましたけど私が着ようと思わない限りない……それが数年後であろうともです!
        いまひとつ流れが分かりませんけれど、その依頼主にはめられたのでは……?って私は訝しむの
        まぁとりあえず、呪いがどれくらい続くかは分かりませんけれど……強く生きてくださいね?いろいろな事件もありますけれどバニー姿で倒れるなんて事だけは(笑いを堪える) -- エルオ 2016-07-21 (木) 21:59:04
      • あるいはこの呪いのバニーをエルオに押し付ければ…! …俺の着た後っていうのも嫌だし、俺のトラウマが蘇るしでろくなもんじゃねぇな…
        いやー…ただの研究者だからそのはずは… むしろ、あの軍人がもう西瓜どうこうって言うよりそういう事したかっただけかもしれねぇな…(遠い目で)
        本来は今月のみ!と言いたかったがアレなんだよ7月になったばかりっていうな… …任せろ、流石にこの恰好では、死ねない…絶対に死にたくねぇ!
        まぁ、ある意味これ着てる限りそういうのは近寄ってこないんじゃねぇか?という感覚すらするぞ…だからって早く解けるのを心の底から待つが -- リカルド 2016-07-21 (木) 22:07:22
      • (肩ポン)リカルドさん?そういうのを無駄な抵抗っていうんですよ……?(慈愛の笑み)
        その軍人さんが誰かは分かりませんけれど今回の騒動の原因なのは分かりました、実は依頼時点からロックオンされてたんじゃないんでしょうか……!
        やっぱりその、体にだけは十分気をつけてくださいね?あ、でも、リカルドさんにバニー着せたままならこんな格好で死ねない底力発動して例のごにょごにょな人にも勝てるかもしれない!
        勝てないかもしれない……そうですよね寄ってこないですよね普通に考えると、とりあえずお弟子さんに軽蔑されないよう祈りつつ今日は帰ります、では! -- エルオ 2016-07-21 (木) 22:19:59
      • お、おのれ…エルオもいずれ!…いずれ!(ギリィッと口の端から血を流さんばかりの)
        …その可能性はありえるな… はぁ…そんな目をつけられるような事しちゃいないんだがなぁ(頭をガリガリと)
        …そう心配するな、俺だって早く死にたいって訳でもねぇんだしな? …これで勝てても心底嫌な記憶になるなそれ
        だろ?相手も多分軽蔑しきった目で避けるんじゃねぇか? …それが怖いな!一番怖いな!あぁ、それじゃまたな… -- リカルド 2016-07-21 (木) 22:39:02
  • (あなたがよろず酒場で呑んだくれていると店に団体客がやってきた。その団体客はあなたの周りを取り囲み始めた…)
    (人数は十数人…いずれも軍服を着ていて、その集団の一人、イカにもなリーダー格な男が前に出てきた)
    アナタがリカルドさんね…あらヤダん!いい男じゃない〜〜??(…オカマみたいな口調だった) -- 軍人 2016-07-21 (木) 19:27:18
    • …なんだなんだ…最近よそ者が千客万来だな…(振り返りもせずに、クビリと酒を飲み)
      …ヒッ!(しかし、普通のいかつい声ならまだしも、まさしく!といった口調にはトラウマがあるのか振り返り)
      …オイオイオイ、俺はそっちの趣味はねぇんだが?ほら、あっちのゴツいのとかはお仲間さんだぞ?(知り合いのホモを指さし) -- リカルド 2016-07-21 (木) 19:38:16
      • (指し示された方向を見もせずにリカルドに接近して)いいえ〜?今日はあなたに用があって来たのよ〜〜??
        この前あなたが出した依頼、報酬支払わなかったんですって〜?アタシ詳しい事知らないけどぉ〜…ちゃんと支払わないとダ・メ・よ?(言葉終わりにふーっとリカルドの耳に息を吹きかけて)

        そんな訳で、今すぐ出して頂戴!魔法のスイカ(タマタマ)をね!あ、出さなくてもいいケド♪(意味深) -- 軍人 2016-07-21 (木) 19:42:53
      • 俺はお前さんに用などないんでな…って、えらくずらっと取り囲みやがって(露骨な包囲に舌打ちを)
        ん?…あぁ、ハイリエの件か?…依頼出すときの注意書きにもちゃんと書いてあったはずだが?取りすぎると生態系維持できなくなるからペナルティとして没収、と…うひぃ!や、止めろそういうのは!
        ったく、そこらへんは調べて貰えばマスターが募集の紙を見せてくれるぞ?そして、それに従い没収した…そして、あくまで俺は仲介人だ(手をひらひらと)
        そういう条件にしたのは依頼人、その条件で参加したのはハイリエ、それを取りすぎたのもハイリエ、没収したのは依頼人のところ…さて、俺に非はどこまである?(ニヤリと笑い)
        まぁ、爆風だの風の盾だので本人の思わぬところで取れちまったのは不幸な出来事だったとは思うがね?(肩を竦め) -- リカルド 2016-07-21 (木) 19:55:47
      • ふんふん、ふんふん、なるほどぉ〜…でもアタシ徴収に来ただけだからそんな事言われても知らないのよ。まあ、これだけはわかったわ。つまり、出せないと(・・・・・)(リカルドの肩をガッシリ掴み、息を吸い込むと次の瞬間…)
        よっしゃあぁぁぁあ!!てめえらコイツ引ん剥けェェェエエ!!!(その声に周りに居た軍人達が一斉にリカルドに殺到した…) -- 軍人 2016-07-21 (木) 20:03:06
      • (よろず酒場に用があったので入ってくるなり自分と同じ軍人の姿がわちゃわちゃと目立つので何事かと思いきゃ…)
        あぁ…あれは……徴収かぁ……(リカルドをチラりと一瞥して通り過ぎる) -- ハイリエ 2016-07-21 (木) 20:03:41
      • …はぁ?んな事言われても俺は出せねぇし、責任もねぇんだが?(怪訝な顔で)
        …はぁぁ!?こないだから話と言うか常識通じねぇのばっかか!てめ、この、離しやがれ!(気を使い、歴戦の冒険者であるおっさん、一人や二人ならまだしも)
        ぐえーっ!(大量かつ怪我させると面倒と言う事もあって抵抗もむなしく…) -- リカルド 2016-07-21 (木) 20:06:56
      • そこにはバニー姿に生まれ変わったおじさんの姿が!
        いい…最高に似合ってるワァ……!フフフ、今日は私達に給仕してもらおうじゃないのバニーちゅあん??(リカルドの尻を触るイカホモ系軍人) -- 軍人 2016-07-21 (木) 20:12:41
      • うん、これとこれ…ああ、それも話つけておいてね。じゃ、(マスターとの話が終わり、振り向くと変わり果てた姿のリカルドを見て)
        ………ッッ!!(堪えきれない笑いがこみ上げてきた) -- ハイリエ 2016-07-21 (木) 20:13:07
      • ………うぉぉぉぉ!!(寿命が縮まない程度に、しかし今出せる全力で、肉体を強化し、力いっぱい足を踏み込み、逃げ出した)
        (それがその時、おっさんに出来る唯一の方法だったのだ…) -- リカルド 2016-07-21 (木) 20:20:16
  • 今日は -- リカルド 2016-07-21 (木) 19:14:38
  • ひたすら -- リカルド 2016-07-21 (木) 19:14:24
  • ごろごろデー -- リカルド 2016-07-21 (木) 19:14:15
    • …やっぱこの位置のこの画像はダメじゃねぇかな… -- リカルド 2016-07-21 (木) 19:15:20
  • (ロダ3:031758.gif)o。 -- exp031680.png 2016-07-18 (月) 21:04:07
    • よし、ゲルニコそこにステイ…おめぇ、今何考えてた?(こめかみにビキィッとした顔で) -- リカルド 2016-07-18 (月) 21:06:53
      • (リカルドさんのカッコいいシーンですけども…!?)o。 -- exp031680.png 2016-07-18 (月) 21:10:30
      • …何笑ってんだ?あぁ?(頬をぐにーと両側から抑え込んで、思ってるだけじゃ分かる訳もなく!) -- リカルド 2016-07-18 (月) 21:26:08
      • (あひゅあひゅ…『見せてやるぜ……引退した冒険者の真の力って奴をよぉ…?!』って台詞と共に発動するリカルドさんの必殺技ですが!?)
        (ここまで来たら喋ったら負けな気がしますね……に、にげますよわたしは……はい、にげました!)o。 -- exp031680.png 2016-07-18 (月) 21:36:07
      • くっ、こいつあくまで喋らねぇ気だな!?…いい度胸だ…そうなりゃこっちは尋問の方法だっていくらでも知って…
        って、逃げんのかよ!?ちょ、待ちやがれ…ぐえーっ!(追いかけようとして、弱ってるせいか何でもないところで躓きごろごろと) -- リカルド 2016-07-18 (月) 21:38:26
      • (おっさんが変態になった・・・という目線) -- ニンジャ 2016-07-19 (火) 19:42:49
      • なんだ、これが欲しいのか?欲張りさんめ…とかやると思ったか?出来る訳ねぇだろ!どうやってバニー飛ばすんだ、というか着てねぇし服も破けねぇからな!? -- リカルド 2016-07-19 (火) 19:43:56
      • ばにーはともかく、服を弾け飛ばすくらいできますよね。なんたって、仙人さまとそうへきをなすししょーわくですものね。(こくこく) -- ちびしらたま 2016-07-19 (火) 19:45:29
      • 新しく植えたつもりだったがまぁ良かろう・・・趣味嗜好は個人の自由ゆえ拙者がとやかく言うものではないでござる。
        まぁそれはさておき、今度祭り?があるのでおっさんもお弟子さんをつれてどうよでござるよ -- ニンジャ 2016-07-19 (火) 19:46:48
      • いや、お前それだと事実になっちまうだろうが、落ち着けあれはゲルニコの脳内だからな?一切してねぇからな?聞いてるか?
        ん?祭り、祭りか…ま、それもいいかもだな(多く冒険者が集まる中なら安全だろうと) -- リカルド 2016-07-19 (火) 19:51:46
      • 実はおっさんの弟子の二人とはあまり面識がなかったりする拙者だった
        緋乃ちゃんとは時々すれ違うような感じだが・・・ -- ニンジャ 2016-07-19 (火) 19:54:31
      • え?マジで?以外だな、お前さんは結構あちこちで見かけるからてっきりうちの弟子二人なんぞ知り合ってるのかと
        まぁ、東の国のものだからニンジャ!?ニンジャナンデ!?ってなるかもだが -- リカルド 2016-07-19 (火) 19:58:14
      • ササキのところで良く見かけるな・・・くらいでござるなー。そのうちいこうと思って1年が過ぎた!
        東国といっても狭いようで広いでござるからなあ、いろんな国があったりするし -- ニンジャ 2016-07-19 (火) 20:01:45
      • あよ
        るく
        俺もそういう相手がわんさかいるからな、そして気づいたらいなくなってるという…難しいもんだ
        ふむ、まぁ東の国といってもそんなものか…うちの弟子があのニンジャワールドどう対処するか見て見たくもあったが -- リカルド 2016-07-19 (火) 20:09:12
      • シリアスな空気を出してるところは若干近寄りがたい・・・!まぁ気が向いたらたずねるか・・・というわけでおっさんもお弟子さんのみならず誰か誘いたい人がいればよろしく頼むでござるよ!(サムズアップ) -- ニンジャ 2016-07-19 (火) 20:18:38
      • え?俺もシリアスじゃねぇ?凄くシリアスだったんじゃねぇ?毎回急に空気が一変したりはするが
        そうさな、引きこもりとかを連れ出すにはいい理由かもな?お前さんもぼちぼち頑張れよ -- リカルド 2016-07-19 (火) 20:22:48
      • シリアスだけど・・・シリアスなんだけど・・・!(沈痛な面持ち)
        なぁに主催としてこれくらいは当然にござる。サケも飯もたくさんあるから安心して欲しい!
        そういうわけで一つよろしく頼むでござるよリカルド殿!ではさらばだー!(シュバッと消え去る) -- ニンジャ 2016-07-19 (火) 20:31:54
    • (にしてもこれどう飾ればいいんだ…?下に一つぽつんと置くのも悩むが…)o。 -- リカルド 2016-07-19 (火) 19:21:53
      • 設定ゾーンの右側が相手て寂しいからそこへおこう! -- イェチン 2016-07-19 (火) 19:29:49
      • それますますネタキャラっぽくならねぇか…? あと、右側に置くやり方地味に知らないな… -- リカルド 2016-07-19 (火) 19:31:48
      • 画像を#ref(,around,right)でくくって、やればええとおもう -- イェチン 2016-07-19 (火) 19:36:25
      • なるほど…こうか? …なぁ、これ常時動いてるんだが?非常に目立つんだが? -- リカルド 2016-07-19 (火) 19:38:36
      • (重いんで無理に飾らなくていいですよ…!まじ重いんで…!)
        (846kbなので…カクカクの16倍の戦闘力なんで…!)o。 -- exp031680.png 2016-07-19 (火) 19:39:20
      • 気になっ得設定がまるで目に入らぬ!すごい! -- イェチン 2016-07-19 (火) 19:39:34
      • いや、飾らせて貰う!絶対だ! でも、人によってはこのページ重いわ!ってなるのか…俺は全然苦じゃないが他の人はどうなんだろうな
        凄いな本当、3コメ目とかでも返事書くのに苦慮するレベルだぞ… -- リカルド 2016-07-19 (火) 19:45:38
      • (私の妄想ではこのCMのBGMに合わせて)
        (リカルドさんとレクトールさんが卓球してて、リカルドさんの豪快なスマッシュをレクトールさんが迎え撃とうとするんですけど)
        (レクトールさんの瞳にカメラが寄ると、そこに映っているのは服を弾き飛ばしバニー姿になるリカルドさん!)
        (レクトールさんは棒立ちでボールを見逃してしまい、リカルドさんは下のカクカクカクのいい表情でガッツポーズ)
        (でも審判のイェチン師匠が「リカルド反則負け」のフリップを掲げるオチ LOVE notarejini? って流れを妄想してたけど諦めました)o。 -- exp031680.png 2016-07-19 (火) 20:06:52
      • またゲルニコが何か余計な想像を脳内で膨らませて…膨らませすぎじゃねぇのか!?
        (そしてレクトールが素のままなのに俺はネタキャラ街道まっしぐらな演出で畜生!…鳥のおっさんもなんかネタまみれにやればいいのに!なればいいのに!大事な事なので)
        (あと、イェチンの存在が清涼剤みたいな…あぁ、でもそこでバニーイェチンってのも悪くはねぇかもしれねぇな!(個人的感想) -- リカルド 2016-07-19 (火) 20:12:38
      • (この体型のバニーはいろいろとアウトなのではなかろうか…) -- イェチン 2016-07-19 (火) 20:16:24
      • (レクトールさんが銃でラケットいきなりぶち壊すからリカルドさんが仕方なく「もうバニーになるしかないのかも!」の衝撃で跳ね返す)
        (って展開が最初だったんですけどあんまり余計なものを入れると分かりづらくなっちゃうんですね、しょうがない事なんですね)
        (そしてやっぱりバニーお好きなんですね…多分これ描いた労力があればらくがきで誰かのバニー3人分くらい描けたと思うんですけど、喜んでいただいて何よりですね…スゥー)o。 -- exp031680.png 2016-07-19 (火) 20:18:14
      • (チンコ道場は許さないよの顔) -- イェチン 2016-07-19 (火) 20:23:12
      • (あそこの文字ずらしたらチ○コですよねぇ…って思ってたのが我慢できませんでした許してくださいテヘペロ って顔)o。 -- exp031680.png 2016-07-19 (火) 20:25:35
      • (犠牲になったのだ…見る人にわかりやすい演出の犠牲にな…どうしてこうなった!)
        (やっぱりこれ手間かかってるもんなぁ、そりゃそれくらいの労力かかってるわな…ちくしょう、バニー3枚分とかどれだけの損失が…!)
        (あとイェチンバニーは歪に見えるかもしれねぇが、またそれも見所だと思いたいところだな!) -- リカルド 2016-07-19 (火) 20:25:40
      • ゲルニコちゃんの想像力豊か過ぎない? 思春期でもそこまでのクオリティ出ないよ…… -- レクトール 2016-07-19 (火) 20:47:38
      • 一体ゲルニコの何がそうさせたのか…俺たちもNASAに飛ぶか…というか、お前よりによってこっちかよ! -- リカルド 2016-07-19 (火) 20:53:23
      • だって伝言伝えるRP終わらないとできないじゃん?(そこを雑にやる男ではないッ) -- レクトール 2016-07-19 (火) 21:10:29
      • まぁそこらへんはな、気長に待つとして… 鳥のおっさんもバニー着てネタキャラになればいいのにな! -- リカルド 2016-07-19 (火) 21:47:05
      • (ごめん、マツコの知らない世界見てた…あとバニーは緋乃ちゃんのが見たいです←欲望)
        あ、お陰でもうリカルドが乱入していい段階になったよ! 来ない場合はこちらから行くます -- レクトール 2016-07-19 (火) 22:04:58
      • いや、あそこで乱入ってのも変な話だろ?なので、待ってるぞ! -- リカルド 2016-07-19 (火) 22:19:30
      • あ、そうなの? 米裏で来るとかどうとか言ってたから来るもんだと思ってブレーキのガンスミちゃん用意しといたんだが -- レクトール 2016-07-19 (火) 22:25:43
      • マジか!それなら行くとするか…(のっそりと) -- リカルド 2016-07-19 (火) 23:17:56
      • あれ、うちにくるんじゃないのか…! -- イェチン 2016-07-19 (火) 23:20:23
      • ん?んん?ちょっと待て、皆落ち着こう…ちょっと作戦会議といこうか(座り直し)
        えーと、次の段階だがまずレクトールが知って俺と話し合う流れ、はいいだろ?どこでやるかはうちかレクトールの所かって話だが -- リカルド 2016-07-19 (火) 23:24:33
      • 設定書いてた……師範ちゃんには悪いけど先にそっち行くと師範ちゃんに動くの止められるのでやりたいRPができないんだな…すまない -- レクトール 2016-07-20 (水) 00:15:18
      • あと相談室作ろうと思ってたけど今日この流れだったので作れなかったすまない…
        ついでにメタ的なこと言うと師範ちゃん霊圧厳しそうなんであまり負担かけない方向で考えてるがどうか -- レクトール 2016-07-20 (水) 00:18:51
      • まぁいっそのことイベントページ作ってしまえばいいんじゃねぇか?と思わなくもないな
        そこに相談コメとか、現状とか、登場人物とか、鳥のおっさんのバニーとか載せればいい訳で -- リカルド 2016-07-20 (水) 00:24:01
      • なにその遠回しに早く作れみたいな!イラッときた!コメ裏にまだ行っちゃ駄目ー?みたいなこと言ってきたそっち優先したんだぞオラァ!! -- レクトール 2016-07-20 (水) 00:32:28
      • えぇ!?いや、それはすまん。そういうつもりじゃなかったんだがな、催促と言うより弟子とかイェチンとかが見ても分かりやすいようにあったらいいな程度でな…
        まぁ、優先してくれたのは感謝してるぜ?なにせお前さんのイベントだ、どう動けばいいか悩んでたんでな! -- リカルド 2016-07-20 (水) 00:42:58
      • まぁ引越し前の分の挨拶返しはイベント始めるとちょっとややこしくなるので全部済ませたかったからもう余力がない説もあります!
        イベントも大事だけど普通の交流も大事だからな…リカルド及びリカルドに話を聞いた組(特に〆る予定のリカルド)はそっちに集中してよし!
        協力して欲しいことがあったらこっちから打診すっからねぃ…逆に言うと今はして欲しいことは特ににゃい -- レクトール 2016-07-20 (水) 00:58:48
      • そしてリカルドのテーマ第2弾を置くというね…やっぱオッサンの出るアニメは合う -- レクトール 2016-07-20 (水) 01:15:53
      • マジか!?まぁ、色々と忙しそうだったしな…イェチンの方も、無理させちまってるしなぁ
        あぁ、それは言えてる。俺はまだそこらへん出来てる方かもしれねぇが…ふむ、俺の方に集中か
        あいよ、それじゃあそれくらいの軽い感じで待ってるとするかねぇ…逆にこっちの〆をどうするかが問題だよなぁ
        …何で鳥のおっさんはそんなにも恰好いい系のテーマばかり!おかしいな、借金大王とかが似合いそうなおっさんなのにな… -- リカルド 2016-07-20 (水) 02:05:21
      • だがお陰で一通り終わったので明日マジにイベページ作る。とは言え群像だのはまだ先で…直近の予定はゲルニコちゃん襲撃くらいか〜
        なんかお洒落というかファンキーな曲だとは思う!でも歌詞がそれっぽいと勧めてしまう…憎しみとか哀れみさえ自己犠牲で片付けたの部分とか
        あとは男性ボーカルが合うよねぃリカルドは。これも合うかなーと思ったがやっぱ無いかなとか -- レクトール 2016-07-20 (水) 02:20:10
      • (そろそろ文通でもいいぞぉ) -- レクトール 2016-07-20 (水) 02:21:12
      • (すまねぇなぁ…返事しようと思ったがもう限界が…文通で頼むわ!) -- リカルド 2016-07-20 (水) 02:28:11
      • ゲルニコも襲撃されるのか…あれはあれでガチでやると強いみたいだがはてさて
        あるある、俺もフレーズを聞いてこれあの人の歌っぽいなーとか考えたりするからなぁ…ただ、いざ特定の人のテーマ曲考えると難しくなったりするのが難しいとこだな!
        そして3曲目はあれだな…全滅した直後くらいの俺のテーマって感じだなこれ… -- リカルド 2016-07-20 (水) 22:54:24
      • 工事中ではあるがイベページ -- レクトール 2016-07-20 (水) 23:01:26
  • ええっ、リカルド殿のおごりで祝杯でござる!? -- ササキ 2016-07-18 (月) 18:29:11
    • \ガタッ!/ (立ち上がる酒場の飲んだくれ共) -- 2016-07-18 (月) 20:15:07
      • そんな事言ってると全部お前の奢りって事にしとくぞ団子屋ァ!
        と言うか乾杯しようぜ!としか言ってねぇだろ!あとお前の方が稼いでると思うんだよな、圧倒的に
        団子屋だろ?住居提供してるだろ?それにぼうk…まぁこれは言わないにしても、前二つだけでも凄いだろ -- リカルド 2016-07-18 (月) 20:37:25
      • そいつぁ勘弁願いたいでござるが!
        拙者は収入があっても支出も多いので稼ぎなどほぼないでござるよ?
        団子などは(日本円にしてひとつ50円程度)でござるし、別に家賃を取っている訳でもござらぬ…一部は家賃を払う者も居るでござるが(ニンジャなど)
        そんな訳で貯金など出来ぬような状況でござるなあ、ハッハッハ(それまでの話だけだと圧倒的に赤になる…が、何とか保っているのが第三の要素のおかげで) -- ササキ 2016-07-18 (月) 22:45:44
      • あ、すまねぇ気づいてなかった…
        あー、まぁ団子屋はサービス精神旺盛だからな。そりゃ利益なんてほとんど求めてねぇか…でも家賃くらいは取れよな?むしろそれが連中のためでもあるぞ
        お前さんのところでずっと暮らすのならともかく、家賃を払ったりするのも常識の一つであり、将来の設計に必要なんだからな…団子屋もおかんならもっとそこらへんを…
        全く、商売っ気なさすぎるってのも問題だな… あぁ、それとあの魔よけついに破られたぞ!いや、今まで守られてたから御の字、なのか? -- リカルド 2016-07-19 (火) 19:24:41
      • 時間のすれ違い…それは仕方のない事でござる
        利益よりも自分が食べるためにやってる事が大半でござるからなあ、売り上げはほぼ全体の材料費でトントンに近いのでござるよ…種類も増えたでござるし
        ぬあぁ…常識を学ぶ!?そのような事まで考えたことは無かったでござるなあ…しかし今更払えと言うのも…家賃の代わりに家事をやって貰うと言うような…
        まさしく家事手伝いをして頂いている訳でござるなあ…いやいや!おとん言われたことはあるでござるがオカンは無いでござろう!?拙者料理とかからっきしでござるよ!
        料理と言うか刃物の扱い…それ故に包丁が扱えぬのでござるが…
        うむ…凄いムーブでござるな…膨れ上がった時はマッチョ化か!とおもったらこれはひどい…!
        ゲルニコ殿の頭の中って何が詰まってるんでござろう…? -- ササキ 2016-07-19 (火) 21:40:26
      • 店の感じとしては、手広くお客様の要望に応えようと頑張った末に経営難で潰れる店の一歩手前って感じのラインナップだからな…
        ふーむ、まぁ手伝いで対価を得てるのなら…と思ったが、あんな人数いて全員家事手伝いってのもなぁ…まぁ、よそ様の事だから口出す気はないが
        いや、オヤジって感じよりはやってる事がどちらかというと…なんか大家族系の母親ってあんまり料理上手なイメージないんだよな
        衣服の飛び散り方もすげぇよな…まぁ問題はその下に着てるものなんだが…まさかマッチョでもなくこれって、なぁ…本当あの子の教育ちゃんとした方がいいんじゃねぇか?将来心配だぞ、夫となる人が -- リカルド 2016-07-19 (火) 21:50:42
      • まあどうしてもあかんとなったらラインナップが減ったりでござるよ、廃棄に関してはロスを減らす策があるのでギリギリで…
        タマ殿とかかわいい係みたいなのも居るでござるし…まあそこはファジーに行くでござるよ(かっちり決めてないので誰が何係かは都度変動する恐れがあります)
        拙者おかん…おかん?ああでもそのイメージはなんとなくわかるでござる、娘が料理手伝ったりむしろメインになってたり…カーチャンはパートに行ったりしてお金を稼がぬとでござるからなあ
        別に教育してる訳では!?そんな本当にオカンじゃないでござるか!あれはコレクションに自分の所持金全ツッパして食費カツカツで死にかける娘でござるから…
        こう…放っておいたら死ぬ的に危ういので夫となる人間はこう…ごくつぶしの一人や二人へでもないぜ!と言う許容力が求められると思うでござる(ひどい) -- ササキ 2016-07-19 (火) 22:03:52
      • 予約制の店だったらな、いくら品数増やそうがその日仕入れてって感じでも回るんだろうが高級店だしなそういうのは
        あれも食っちゃ寝系だしな、しらたまもそっちの部類かと思ったら料理に依頼にと割と働き者だしなあいつ
        だろ?何も主婦としての技能が一部なくとも後は娘や息子が補えばいい…と言う訳でおかんなのだよお前は
        いいじゃねぇか、おかんでもう そこまでだったか…しかも食べようと思えばあの無尽蔵さだろ?
        …なるほど、だったらタタラの男バージョンを探してこないとだな…どこかに落ちてねぇか? -- リカルド 2016-07-19 (火) 22:22:41
      • エルフの王に賜った特殊な結界があるので作り置きもしやすくなってきてござる、そこであればほれ(どこかから取り出したアズキバー)昨年作ったアズキバーもこのように出来たての状態に…時間の流れを止める事で劣化を防ぐのでござるな
        しらたま殿のパターンは読めぬ…読めぬのだ、突如タタラ殿と婚姻するアグレッシブさを見せて驚愕したり、最近はイェチン殿とのやり取りを見ているとエロ寄りにパラメータが振れているのだろうかと思う程度でござるなあ
        な、なるほど…はんろんしづらいりろんだ…鬼子母神みたいともいわれたでござるし、拙者はダメなカーチャンなのでござろうか…うーむう
        とりあえずは10人前で何とかなると…体積の方が多くない?と思ったりもするでござるが、スゴいね、人体
        ああ…何ともすごいバッチリそうでござるなそれ…!許容値無制限って感じがするでござる
        さてやまあ、拙者はそろそろ戻るでござるかな、バニーの余波が飛んでこぬとも限らんでござるし!
        (そう言って帰って行きました… ※依頼掲示板は判定遅くなって済まない…全員で揃いましたぞー!) -- ササキ 2016-07-19 (火) 22:33:56
  • おー…噂に聞いちゃいたが、またバカでけぇのが出てきたもんだな…(宿の二階から遠くを眺め)
    …もうちょい早ければ、俺も参加したかもしれねぇんだがな…(諸事情で、総力戦には不参加で) -- リカルド 2016-07-16 (土) 19:52:59
    • 遠巻きに実況するの流行ってるのかー!!(ピンゾロ出した辺りで吹っ飛ばされてきて隣家の壁にめり込む)
      僕らが守ってるんだから感謝するよーに!(空を飛んでまた戦場に戻っていった) -- フィルメリオ 2016-07-16 (土) 22:58:59
      • ん?っておわっ!…おーい、大丈夫かー?…丈夫だなー、フィルメリオは(俺だったら動けねぇぞ?と)
        分かってる分かってる、あともうちょいなんだろ?終わったらみんなで祝杯だな!…しかし、フィルメリオの奴飛べたのか…(飛んでいくのを見守り) -- リカルド 2016-07-16 (土) 23:12:55
  • …事件?さて、な…(その時は隠しきれない苦々しい顔、主に巻き込まない人用の対応例) -- リカルド 2016-07-16 (土) 02:47:00
  • ほら、何ともねぇだろ?だから気にすんな -- リカルド 2016-07-16 (土) 02:46:01
  • 怪我?なんのことだ? -- リカルド 2016-07-16 (土) 02:45:38
  • (冒険者の街、兎角この地は人の出入りが激しい…情報屋であるリカルドにとっては煩わしいことこの上ないだろう。なんなら普段は無視しているかもしれない
     しかし、今月は目を引く妙な2人組がこの街に入ってきていた……どちらも共通しているのは、身なりが整っているということ
     貴族が着るようなフォーマルな衣服の少年と、それなりの地位にある兵士が着込むような鎧の巨漢獣人という話だ) -- 余所者の情報 2016-07-15 (金) 20:22:56
    • …ふむ…まぁ、ちょいと気になる情報だが、そんな特筆すべきほど、じゃねぇな…(情報交換してから、情報屋仲間に)
      サザンカの教会関連って訳でもなければ、虎彦の奴の故郷の関連でもないんなら…俺の関知するところじゃねぇし、ただの流れ者って可能性も高いからな
      (そう、この程度この街なら気にすることはない。王族すら冒険者となる国なのだから) -- リカルド 2016-07-15 (金) 20:28:28
      • 貴殿がこの街の情報屋、薄氷を往くジャッカルか?
        (リカルドが歩いていると背後から野太い声に呼び止められる。振り返れば――今まさに情報にあった巨漢の獣人がそこに佇立していた
         獣人は獣人でも、獣翼人だろうか? 梟らしき顔をしているが、その体躯は熊のように逞しくまさに質実剛健な武人といった佇まいだ イメージ図
         身長は2メートルを優に超えており、リカルドを見下ろすように見つめて……いや、品定めしている) -- 獣翼人の武人 2016-07-15 (金) 20:41:22
      • (しかし振り返らない、呼ばれた事に気づいてない。と言うより、聞こえていても違う人だと思うくらいに全く反応もせず)
        (なにせ、そんな異名で呼ばれて、しかも後ろから漂う気の感じがただ者じゃない、関わりあっていいことなんざ何一つもないと)
        (ついでに、弱っていた気はそのままに、揺らめく蝋燭の火のようであり、全く強そうに見えないはずで)
        (ただ、何か動きがあれば避けれる程度には、警戒も崩さずに) -- リカルド 2016-07-15 (金) 20:53:57
      • (なんだこの男は。大層な二つ名を持っていながらこの気配の希薄さ……まるで風前の灯ではないか。少しは期待していたのだが…)
        おい、聞こえないのか? 呼び止められて振り向きもしないとは無礼であろうがッ!!(一喝し、その肩へ手を伸ばそうとするが――) -- 獣翼人の武人 2016-07-15 (金) 21:10:00
      • まぁまぁ、落ち着いてくださいよ。そういうすぐにカッとなるところ…悪い癖だっていつも言っているでしょう?
        (リカルドが背後に気を張っていると、今度は前方から少年の柔和な声が響き武人の所作を止める。リカルドの前にはもう1人の余所者がいた
         それにしてもこの少年、気配を今の今まで消していたのか? 武人の、剥き身の刃で近付いてくるような気に対し
         前に現れた少年はまるで手首にナイフを隠して近寄ってきた暗殺者のようだ……脅威としてのベクトルが正反対の2人と言えるだろう)
        このおじさんは多分、突然昔の異名で呼ばれてビックリして警戒してたんですよ。ふふふっ♪ すみません、その熊みたいな人は強い人が大好きなので
        カッコイイ異名とか二つ名を知るとそちらばかり気にしてしまうんです。でも安心して下さいね? 僕達、聞きたい事があるだけなので -- 翼人の少年 2016-07-15 (金) 21:10:21
      • (気が萎えていくのが分かる、分かりやすい事で何よりだ、そういう「嗅覚」には自信があり)
        (それだけに、掴まれても怯えた様子を見せれば、きっと人違いか興味を失うだろうと思ってたが…)
        …やれやれ、だな…(その気配の消し方、そして揺らぎのなさ、油断ならない相手だと諦め)
        あぁ、悪い悪い。こちとら二日酔いでなぁ…悪気はなかったんだよ?(振り返り、一瞬ざわめくものはあるが、表面にはほぼ出さずに)
        んで、そんな昔に捨てた名前まで持ち出してこのロートルに何の話だ?お前さんたちが期待するような事、何一つも出来ねぇと思うんだがなぁ?
        (それでも動じずに、怯む事もなく、顎を撫でさすり語り) -- リカルド 2016-07-15 (金) 21:14:55
      • (大人しく手を離す) フンッ……警戒か。それは要するに、こやつが臆病者ということであろう? つまらん…興が醒めたわ
        (初対面でありながら失礼な事を言う武人。弱き者に礼儀は無用…という性格らしい)  -- 獣翼人の武人 2016-07-15 (金) 21:32:13
      • ふふっ♪ いいじゃないですか、それだけ貴方が強いのを一瞬で悟ったんですよ多分。僕の連れが失礼を言ってすみませんリカルドさん
        (それにしてもこの少年…何気なくリカルドの行動の理由をしっかり感じ取っている。しかも武人の名前を決して口に出さない
         自分達の情報を無闇に晒さないという、ある種の「基本」を心得ている。一体何者だろうか……?)
        それと僕からも一つ、勝手に貴方の事を調べさせてもらいました。どの街に行くとしても一番信用できる情報屋が頼りになりますので…すみません
        それで、僕達の用件はですね? ある人物を探しているんですよ……名前は、偽名を使っていると思うので一番知名度のある異名を出すとするなら
        黒銃の凶鳥(ブラック・バレル)…という元傭兵の賞金稼ぎなんですが、その名前は当然ご存知ですよね? (それは即ち、レクトールのことだ) -- 翼人の少年 2016-07-15 (金) 21:32:26
      • いや、なに…名前を名乗るなら自分から、なのに名前も名乗らずに声をかけられたからな…親にも言われなかったか?(煽り、ともとれるような言い方で)
        (とはいえ、目の前の相手がそれを許すかはまた別だが、やってみる価値はありと見て)
        …いんや、お前さんも名前名乗ってもいいんだぞ?美形の兄ちゃん(笑う、笑うが目は笑っておらず)
        おいおい、俺以外にも信用の出来るのは一杯いるだろ?「こじき王」なんてすげぇぞ、王族の屋敷にいつどんなのがきたかすら知ってやがる
        ふむ、人探し?そんな事なら、俺でなくてもいいだろうに… …ブラックバレル、ねぇ…聞いた事ぁねぇな(眉一つ動かさずに、考えた後普通に答え)
        それにだ、知ってたとしてもお前さん、ただで情報屋が教えるとでも?(小馬鹿にするように) -- リカルド 2016-07-15 (金) 21:41:10
      • ……それでオレを煽っているつもりか? 姑息な男め…なるほど、卑しいハイエナ風情と揶揄されていた理由も伺い知れるというものだ
        それに飽き足らず金目当てとは片腹痛い! (既に彼の中でリカルドは格下と決め付けたようで、むしろ煽り返してくる)  -- 獣翼人の武人 2016-07-15 (金) 22:01:01
      • 駄目ですよ。僕達はそんな罵り合いに来たワケじゃないんですから……(と、流石に見かねたのか少年が2人の間に割って入る。挟み撃ちの形は崩れた)
        美形の兄ちゃんだなんて…僕なんかまだまだ若輩者ですよ?ただの子供です。けれど…こう見えて諜報が専門でしてね? 彼は僕の護衛と思ってください
        (名乗らない代わりとばかりに自分達の情報を明かす。しかしまるで諜報専門の自分は彼より弱いですよ、みたいな涼しい顔で…)
        それにしてもおかしいなぁ、ジャッカルさんなら名前くらいは知ってて当然の人なんだけどなぁ? 商売上手ってやつなんですかねぇ…?
        (にこにことした顔で懐から大きな宝石を取り出し) どうぞ。この宝石の価値が分からないなんて言いませんよね? 先に言っておきますが、嘘はあまり好きじゃありません…
        (声色は変わらない。それでもリカルドの背筋を冷やすには十分な凄味があった……幸いレクトールは引越したばかり。古い住所を教えて誤魔化すのが最良か?) -- 翼人の少年 2016-07-15 (金) 22:01:17
      • あらら…意外と口が堅いな、もっとなんだと!とか言って名乗ってくれりゃ楽だったってのになぁ(本人の前で平然と)
        金を馬鹿にするもんじゃねぇぞ?金がなくて困る事は多いが、あって困る事はさほどねぇからな(カラカラと笑い)
        やーい、怒られてやがるー(こちらも煽り返し) ふむ、護衛が荒っぽいってのもお前さんも大変だな?
        (自分で弱い、と公言するような奴は信用ならない、ある意味通じるものがあるだけにやりづらさはあり)
        オイオイ、俺は全知って訳じゃねぇんだから知らねぇ事は知らねぇんだが? …ほぅ、そいつは凄いな(宝石でようやく眉をあげ)
        だが、断る(笑顔で) 嘘が嫌いなんだろ?それに俺は、そんな風にただ金を出せばいいんだろって奴は嫌いなんでね(手をひらひらと背中を向け歩き出し) -- リカルド 2016-07-15 (金) 22:12:54
      • 軽薄な男だ……オレが一番理解できん人種と見える (やれやれ、といった様子でかぶりを振ってリカルドの横へ移動するように歩き始める)
        我等の不和を狙っているなら無駄だ。まったく……貴様のような輩が考え及びそうな手段だ (※意外に仲いいぞこの2人!)
        おい、金は要らんそうだぞ? もう一つ、イイモノをくれてやる必要があるかこれは?(不敵に笑う武人)  -- 獣翼人の武人 2016-07-15 (金) 22:33:30
      • フフフ……しょうがないなぁ。僕も手荒な真似はあまりしたくないんですけれど……ブラック・バレルを知らないなんて嘘をつかれては仕方ありません
        (この少年、レクトールとリカルドが知己だというのは既に掴んでいて…その上で確認に聞いただけなのか。不穏な言葉を紡ぎ続ける――)
        ええと、確かリカルドさんにはお弟子さんが2人いるんですよね? なんて言いましたっけ……トラヒコさんと、ヒノさんだったかな? 2人とも、なかなか有望な冒険者さんだそうで!
        こじき王さんが教えてくれましたよ…あの人、とてもビジネスライクでいい情報屋さんでした。でもなんだか怪我をしてたみたいで可哀想…
        つい報酬の宝石を多めに渡してしまいました。フフフ♪ (既にリカルドは確信しているだろう。この少年は危険だと)
        いいですかリカルドさん。僕達はブラック・バレルの居場所が分かればそれでいいんです…あなたは報酬を受け取り、僕達は情報を受け取る……
        シンプルに考えましょう? お互い損はしないと思いますけど…(そう言い終わる頃には、武人がリカルドの前に立ちはだかって逃げ場が絶たれていた) -- 翼人の少年 2016-07-15 (金) 22:33:44
      • 俺もお前さんを理解したいと思わんから、お互い気が合うな。今度酒でも飲むか?お前さんの奢りで(並んで歩き)
        なんだ、意外と仲がいいんだな?そりゃ結構なことだ、男同士でいるのに仲が悪いとか気まずくて仕方がねぇしな
        いらねぇいらねぇ、んなもん欲しい奴だけにくれてやれって…(うんざりとした顔で)
        …俺は全く嘘なんざついてねぇが?そんな名前のは知らねぇと言ったろ?(あくまでレクトールはレクトールだという事なのか)
        おぉ、良く知ってるな…あぁ、なかなか面倒くさい事この上ねぇが、有望には間違いねぇな
        あぁ…そりゃ気にしなくていい、やられたならその「こじき王」がヘマしただけで、他の「こじき王」はその宝石で祝杯だろうさ
        美形の兄ちゃんもしつけぇな…俺の事それだけ調べてるのなら、分かりそうなもんだが?(立ち止まり、肩を竦め)
        俺がお前らみたいなのと情報を売った事がねぇって事をな(傍の壁を大きく叩くと、ガコンと壁の一部がへこみ)
        (その直後、そばの建物の最上階にある鐘が鳴り響き、それは時間を知らせる鐘であり、路地にぞろぞろと大量の人が)
        どうする?続けるか?言っておくが、今ここで何人か殺すのは簡単だが…この街でそれはお勧めしねぇぞ?…化け物どもの巣だからな(ニヤリと笑い) -- リカルド 2016-07-15 (金) 22:53:11
      • ……同じ情報を扱う者としては二流と言わざるを得ませんね。それとも、あなたとブラック・バレルは庇い合うほどの仲ということでしょうか?
        ククッ……それはそれで、使える情報ですね。分かっていますかリカルドさん? 今、あなたは選択を誤った――
        (少年の目付きがギラリと鋭くなったかと思えば、彼の身体が陽炎の様に揺らいで消える……すると、路地の各所から悲鳴があがる!)
        確かに殺せば問題となります。ですが……殺すよりも苦しませる方が好みなので問題ありませんねぇ?
        (透明の生温い風となった翼人の少年は、不可視の刃で周囲に集まった大量の人々の足の腱や手の指を切り裂いていく!
         勇んで集まってきた筈の助っ人達は一転、見えない凶刃に翻弄され、何処から来るかも分からない暗殺者に怯え惑うことだろう…)  -- 翼人の少年 2016-07-15 (金) 23:18:45
      • (そして、リカルドがその光景に呆気に取られたところを狙った武人が凄まじい速度で体当たりをかましてくる!)
        フンッ!礼を言うぞハイエナ? オレもせせこましい情報収集よりも、こういう力づくという展開が好きなのでなァ?!
        暫く大人しくしていてもらおう……貴様の敗因は一つだ。我等は化け物を恐れない!何故ならば我等もその化け物なのだからな!!
        (リカルドがもし武人のタックルで体勢を崩していれば、このオウルベアのような圧倒的膂力を持つ男に組み敷かれることだろう
         そしてもし、この武人に反撃しようものなら……姿を消した少年と同じような超常の力を知ることとなる) -- 獣翼人の武人 2016-07-15 (金) 23:19:05
      • そりゃどうも…俺は一流であろうとした事も、一流でありたいと思った事はないんでな…二流、それで上等すぎるくれぇだ
        さてな、俺はそいつの事はよく知らねぇが…損得だけで生きてるのなら、冒険者なんぞになるかよ(吐き捨てるように笑い)
        あん?…な…この野郎…やってくれるじゃねぇか…(傷ついていく人の姿を見ると、普段の顔から色が変わり)
        だが、それを黙って見過ごすほど腐っちゃ…チィッ!(バックステップともに、剣を盾にするように構え)
        ぐぁっ…見た目通り、馬鹿力め…(タックルなら、相手の力も合わせて飛ばされることで距離をおける、おけるが)
        (剣は遺物の一つだけに折れも歪みもしないが、受け流しきれないほどの衝撃に、軽く数Mは吹っ飛ばされ) -- リカルド 2016-07-15 (金) 23:33:35
      • おや、今の体当たりに反応しますかあの距離で……まったく。昼行灯を装うにも程がありますねぇ? クククッ
        (周囲の人間を切り刻みながらもしっかりとリカルドと武人の様子からは目を離していないらしい。そしてリカルドは気付いているだろうか?
         この2人、咄嗟にお互いの意思を汲み取ったどころか予め示し合わせたかのように連携しこの包囲網を制圧しようとしている
         一見すると凸凹コンビのようだが、実際は違う。お互いの弱点を補い合う阿吽の呼吸! それでいて個人の力量も並の冒険者を遙かに超えているのだ…)
        あ、言っておきますけど…その熊のような人は相当強いですよ。個対個においては僕も一目置くほどです…せいぜい頑張ってください?
        あーあ。それにしても足と指はもう大体終わってしまいましたねぇ……そうだ、次は耳を切り落としていきましょう!ふふっ♪  -- 翼人の少年 2016-07-15 (金) 23:48:11
      • おい、あまり楽しみ過ぎるなよ? 貴公はそういう部分が珠に瑕なのだからなァ……(そう注意しつつ、即座に間合いを詰め隙を見せない武人)
        リカルドと言ったか? 貴様、なかなかの業物を持っているようで驚いたわ。しかし斬らぬ剣に価値は無いッ
        貴様のような臆病者には無用の長物だなその得物は? オレに一太刀浴びせる勇気があるか?まぁ、どちらにせよ無駄だがなァ!
        (一瞬でも隙を見せれば、この巨漢の丸太のような腕の餌食になるのがリカルドには嫌というほど分かるだろう…
         立ち向かったとしても手痛い反撃は免れない。他人を助けず、睨み合いするのが最も賢い選択――) -- 獣翼人の武人 2016-07-15 (金) 23:48:25
      • …クソが…悪趣味にも、程があるぞ…(吐きたくなりそうな気分、それは内臓へのダメージでもあり、少年の所業のせいでもあり)
        おめぇに言われなくてもな…分かってたっての…(それでもなお態勢を立て直し、ゆっくりと1対の剣を一つの鞘から取り出し)
        こいつは俺の愛刀でな…はは、これだから頭まで筋肉の脳筋は…剣を斬るものだと思い込んでやがる…
        (化け物と相対しながら、もう一人の化け物を見る。『とんでもねぇ、隙を見せたらそこで終わるかもしれねぇ』)
        (『だが、ここで見て見ぬふりが出来るか?そして弟子たちにその後に会えるか…そんな事は、出来ねぇな…全く、あいつらのせいで…仕方がねぇが、な!』)
        無駄かどうかは…やってみねぇと…分からねぇだろ!(気を張り、全盛期とほぼ同等の力を込め、右の剣に気を纏わせて振りぬき)
        (剣の斬撃が獣男に迫る、が…)てめぇだクソ野郎!(追撃の左の突き、直線の気が斬の気にぶち当たり、跳弾するかのように少年の方へと) -- リカルド 2016-07-16 (土) 00:00:13
      • (そう、目の前で危険に遭っている仲間を見過ごせない。リカルドの過去がそうさせない! 牙を抜かれたジャッカルが動くのは必然だったと言える
         例え目の前の熊のような巨漢にどてっ腹を殴り飛ばされ、内臓が破裂する未来の匂いがしようとも…それでもこの男は動くのだ
         レクトールが認めている男、薄氷を往くジャッカルという男とはこういう魂の持ち主なのだ!! だが悲しいかな、現実はそんな男を英雄にはしない…)
        ぬぅんッ!?
        (巨漢の武人が動く。あろうことか、隙を見せたリカルドには目もくれず…跳弾する気の先へ――!!
         ドゴォッ!という衝撃音。そしてリカルドの強烈な攻撃を受け、白煙に塗れる武人……しかし、その巨漢の傷から火があがった。それはレクトールと同じ不死鳥の再生力!
         ついでに言ってしまえば、こんな熊のような図体であっても彼は梟の獣翼人。レクトールほどではないにしろ、視力に優れる…その眼が攻撃を察知したのだろう)
        ほう……こんな力を隠し持っていたか。だがやはり、貴様では力不足のようだなァ? ハッハッハァ!!  -- 獣翼人の武人 2016-07-16 (土) 00:21:11
      • やれやれ……まさか透明になった僕の気配を察知して攻撃を仕掛けてくるなんて凄いですね?(涼しげな声が聞こえる…しかし、その気配は不気味なくらい生温く――)
        ズシャアッ!!
        (リカルドの背中を風の刃が袈裟に切り裂いた! 防御を武人が、攻撃を少年が…一瞬のスイッチ。この2人の連携、恐ろしいほどに完璧だった…)
        リカルドさん、あなたのお友達を1人借りていきますね? 僕達は色々と情報が欲しいので♪ 仕方ないですよね?だって情報屋さんに断られたんですから
        さて、行きましょうか? (スッ、と少年の姿が通りの出口に現れる。その傍らには目を潰された男が拘束されていた…) -- 翼人の少年 2016-07-16 (土) 00:21:27
      • フム……まぁ、暇つぶしにはなったぞ。ハ・イ・エ・ナ?
        (最後まで憎らしい言葉を吐いて、武人も少年に合流する。拘束された男を担いで去っていった……) -- 獣翼人の武人 2016-07-16 (土) 00:22:59
      • なっ…(巨漢の化け物が動いて、攻撃後の硬直ながら防御の構えに移そうとしたが、相手の動きを見て呻き)
        (気の攻撃、しかもわざわざ悟られぬための跳弾という小技を用いての攻撃。それすらも見抜かれ)
        …ちぃ…デカブツの癖に(それでもなお、気を滾らせ次の一撃を繰り出そうと少年の気を手繰ろうと)
        …やべぇ…ぐがっ!(した直後、後ろから囁くような、それでいて背筋が凍るような声に汗が噴き出し)
        (なんとか体をひねらせて、それでも大きく背中を切り裂かれ、惨めにも地面に崩れ落ちると)
        …てめぇら…ゲス、野郎どもめ…(背中が熱く、そして体に液体が広がっていく感覚を感じながらもそれよりも)
        (剣を握りしめ、去りゆく二人と連れ去られた一人を眺め)…ハイエナも、ジャッカルも…群れで狩る、生き物だって事を…覚えて、やが、れ…(そこで意識を失い) -- リカルド 2016-07-16 (土) 00:40:15
      • (そこに偶然通りかかったのは、レクトールが取り引きしているガンスミスの少女だった……)
        ちょっと、何の騒ぎ――って、何なのよこれはっ……!? (いたるところ血だらけ。そして幾人もの人間が倒れている…少女は青褪め口を押さえるが)
        あっ、あなた!大丈夫ですかっ…? 背中をこんなに斬られて……でも、まだ息はある。それに傷は内臓には達していないみたい
        皆さん待っててください! すぐに、医者か病院か…診療所でもいいわね? 兎に角報せてきますっ!!
        (非常事態には強い性格なのか、すぐに走っていく……幸い、死人も出ずリカルドも外傷と出血だけで済んだ
         もし熊のような武人に挑んでいれば、甚大な内臓破裂で回復に時間がかかったかもしれない…まさに、薄氷の上を歩いたようだった…) -- 橘香 2016-07-16 (土) 00:47:18
  • ついに命を削りきってこんな姿に……(涙する -- エルオ 2016-07-14 (木) 20:22:01
    • \こうなるとあれだなー、涙すらも500mlが落ちてくる感覚になりそうだなー?…というかこれずっと大声で声枯れそうなんだがー?/(テーブルの上でお猪口の前でビャービャーと) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:25:59
      • (つまみあげててのひらに乗せる)本当に小さいですね、何でこんなことになったんです?そう言う薬とか、巻き物とか……じゃなさそうですけれど(つつく -- エルオ 2016-07-14 (木) 20:27:23
      • ヒィッ!これ摘ままれるの怖ぇな!?…ふぅ、なかなか怖い高さだが足がつくってのまだ気が楽だな…(手のひらで汗を拭い)
        ん?あぁ、ちびソニアがきたらこうなってた…訳が分からねぇがそうなんだ…ソニアに聞くのが一番なんだろうがなー
        ってやめれ!お、落ちたらあれだぞ!30mくらいの高さから落ちるレベルだぞ!(手のひらにしがみつき) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:32:49
      • 分からない分からないの……なんでしょう、こう、ウィルス性ちびっ子パンデミックとかそういう……
        小さいから堕ちても大丈夫ですよ、体重も軽いでしょうし(手を揺らす)あ、でも見た目は凄い高いから怖いんだ、以外なことに高所恐怖症……?
        とは言ってもこうしないと声聞き取りづらいですからね、我慢してください(真ん中らへんに寄せて安全確保) -- エルオ 2016-07-14 (木) 20:36:23
      • 他にも犠牲者がいるみたいだしなー…あぁ、でもこれはこれでちっとはメリットもあんだがな?
        いやいやいや、お前はなった事ねぇから分からねぇだろうががががっ!(割と必死に) …お前もミニになれば分かる、マジ怖いぞ!
        まぁ、普通に扱ってくれたら大丈夫だな。あるいは椅子に座ってテーブルを置くとかでもいいがー -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:41:08
      • ちびしらたま わー
            http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031674.png わー -- ちびしらたま 2016-07-14 (木) 20:41:29
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst087096.png わー> -- 街人/カンフー道場 2016-07-14 (木) 20:45:21
      • \マジパンデミックなんですけどー!/ -- 街人/爺婆診療所 2016-07-14 (木) 20:46:08
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031670.png わー 三http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031672.png わー -- 冒険者/0001 2016-07-14 (木) 20:48:52
      • 収集つかねぇなこれー!? -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:50:51
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031674.png ぴゃー
        こういう場合は楽しんだ勝ちですね! -- 街人/爺婆診療所 2016-07-14 (木) 20:58:30
      • 前向きだなエルオは! あぁ、ちなみにこのサイズのメリットはお酒もつまみも少量でもすげぇサイズって事だな!(なんだかんだでエンジョイも)
        …でも、帰りどうするんだ?…なかなかこのまま移動は、ハードだぞ?(経験者は語る的な) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 21:02:58
      • 私は空を飛べるので大丈夫です(シュババっと広がるエルオウイング)あとは風をつかまえればタンポポの綿毛のように
        問題はこれじゃあ診療できない事かなぁ、多分家に帰るころには戻ってると思いますけれど……(ピーナツ齧る) -- 街人/爺婆診療所 2016-07-14 (木) 21:05:03
      • …え?エルオのそんな特技あったのか!?…てっきり飾りみたいな羽かとばかり… …でもそれ、多分制御できずに吹っ飛ばされていくんじゃねぇのか?
        そんなに短いのか…まぁ、人との差もあるかもしれねぇが… そうだ、今こそ酒風呂の夢が!
        …でもあれだよな、割とあれって実際にやったら変に酔いそうで怖いよな…医者としてはどう思う?(酒が入ったお猪口を眺め) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 21:14:30
      • ありますよ!飛べますよ!?飾りじゃないですー!普段は邪魔になるので小さくしているだけで、飛ぶ気になれば大きくしますしー(ぶーぶー)
        ふふ、風を掴めば逆らわずに目的地に行くのは容易いんです、こればかりは経験してないと説明しづらいですね……レクトールさんなら分かるかな
        酒風呂は特に問題ないと思います、ただ……蒸発して口鼻から入るアルコール分が馬鹿にならないので呼吸してるだけできっとぐでんぐでんですね……! -- 街人/爺婆診療所 2016-07-14 (木) 21:26:23
      • (あの大きさだと急性アル中でしぬのでは?) -- ちびしらたま 2016-07-14 (木) 21:28:06
      • 酒風呂はそんな濃度でやると粘膜からはいってしぬぞ!? -- 街人/カンフー道場 2016-07-14 (木) 21:31:35
      • すまんすまん、いつも角だけなんか目立つ感じだったからなぁ…飛んでる姿見た事なかったってのもあるが
        なんと…そこらへんは全くの未知数な領域だからなぁ…まぁそういうのならそうなんだろう
        …あー、やっぱりダメそうか…かといって酒を薄くするってのもな。まぁ、無難に飲めばいいんだが…(柿ピーの柿の種をガリガリと) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 21:39:21
      • あ親指サイズは普通にしんじゃいますね……(しらたまクンとチンチン師匠にお礼を言いつつ)
        基本は歩きですからねー、飛ぶなんてよっぽど緊急時じゃないと……とりあえず私はミルク風呂が出来そうなので、試すチャンス……!
        こういうのって元に戻った時どうなんでしょうね、胃袋の中のものはそのままだからひもじくなるのか、あるいはそのまま一緒に大きくなるのか -- 街人/爺婆診療所 2016-07-14 (木) 21:45:04
      • 残念だな…やれるとしたら、アレか。茶碗風呂か…でもあれ、せめてもう一人普通の人がいねぇとまず沸かしたお湯を茶碗に入れるのが無理でな…
        はぁ…こういう時エルオがそのままの体だったらな… ミルク風呂もあれだな、ミルク入れるのを誰かにして貰わないと難しくねぇ?
        そりゃひもじくなると思うぞ…じゃないと、金を体内に入れて大きくなれば…まさしく錬金術だな -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 21:50:29
      • まぁリカルドさんがそんな状態だからお風呂といわれれば沸かしますけれど、なんだかこうキタローのお父さんを思い出すの……
        そ、そこはお爺ちゃんとお婆ちゃんに任せて(背中に電撃走る──)ううっ、こんな常態だと絶対おもちゃにされる……やっぱり何とかして戻らなくちゃ!
        あーそれはそうですね、ちっちゃいと色々エコですけれども不便な事の方がやっぱり多いかぁ(ピーナツ一つでお腹一杯になる) -- エルオ 2016-07-14 (木) 22:08:48
      • まさしくそれそのものだが? あれをやってみたかったんだよな一度…まぁやってみたらこんなものかって感想になっちまうんだろうが…
        …気づいたか?そう、この体は思い切りおもちゃにされかねない… と言うか、既に一部でもう既にされた後なんだが?
        まぁ、それは当たり前の話ではあるんだがなぁ…あぁ、茶碗風呂と後もう一つ…どこかで夢叶えたいもんだが… -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 22:18:21
      • (手違いで名前ミスしたけれど折角なので戻ったことにする)私は元に戻った!
        こんな機会はもうないかもしれない、というのは同意するところなので……やってみます?茶碗風呂
        その二つ目が気になりますけれど、とりあえず今出来ることと言う訳で(適度なお湯を茶碗に注ぐ) -- エルオ 2016-07-14 (木) 22:28:43
      • え?早っ!?俺の苦労はなんだったのって思っちゃうんだが!? まぁ、個人差があるって事かね…あるいは抗体みたいなものが
        おー、そんじゃ試してみるか…全裸を見せるのは抵抗あるが、まぁ診察とかでエルオは慣れてるか…あぁでもトランクスは履いたままでいよう、一応な(服を脱げば、割と傷だらけの体で)
        二つ目はそれは…男の夢だな!まぁ、多分言うとエルオが引く、と言えば大体わかってくれるとは思うが よっこらせっと…ふー、案外景色もあって、悪くはねぇな(お茶碗のお湯の中へと) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 22:41:06
      • 竜人ですからね、こういう事もありますよね……
        こういう事を堂々といっちゃうのもアレですけど、男の人の裸は見慣れてますから老若問わず(ほふーと溜息ついて)
        (にこー)ええ大体分かりました、胸の間に挟まりたいとかそう言うのですよねきっと、こういうのも中々新鮮(温くないですかーと急須でお湯をとぽとぽ) -- エルオ 2016-07-14 (木) 22:50:32
      • まぁ、ニンジャとかの股間の治療とかしてたくらいだからな…あれが出来るんだからこれくらい平気も当然か…
        ズバリ的中すぎる…そ、そんな笑顔で俺を見るなぁ!いやだってだな、男の夢なんだぞ…あれだ、エルオで例えるならミニ姿で猫の背にダイブしたいレベル?
        あぁ、それは大丈夫だな…夢が一つかなった、有難うなエルオ…今度してほしい事があったら聞くぞ?変態仮面とかそういうの以外で(上機嫌にカラカラと) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 22:55:10
      • 私の力を使うにはどうしても触る必要がありますから仕方がないですね、お爺ちゃん達で大分鍛えられましたから!
        だって小さくなって出来るとなるともう大体分かりますし、これもお爺ちゃん達で鍛えられましたし……私なら背中に乗るより猫に囲まれて過ごしたい!かな
        えーっとじゃあ、とりあえず貸し一つで、何かして貰いたい事を思いついたらお願いします(一滴お酒も垂らしてみる) -- エルオ 2016-07-14 (木) 23:10:42
      • エルオも色々と大変だな…まぁ、それでもやり続けたいってものがあるとは、純粋に凄いし羨ましさもあるな…
        なるほど、囲まれてか…ただ、この大きさだと猫はかぶぅってしかねないから…やっぱり、小さい体よりは大きくなって囲まれるしかねぇな?
        あぁ、気楽でいいぞー?そんなかしこまった事は…Zzz(一滴が頭に当たったのか、そのまますやぁ) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 23:16:01
      • 大変だからやり甲斐があって楽しいんです(どやぁ)まぁ、触って欲しいが故にわざとあそこに怪我するような事がなければ(ちょい曇る)
        元に戻ると猫枕が出来ないのでちょっともどかしい、がぶうされないくらいの大きさが理想ですねー……ああ猫枕したい……
        あれ、リカルドさん?寝ちゃった?もぅ、そんな気持ちよかったならしょうがないけど……(起きるまで茶碗にお湯をそそいで風邪引かないようにしたって話でした) -- エルオ 2016-07-14 (木) 23:24:05
  • うわ、ちっさ……(※意味深) -- レクトール 2016-07-14 (木) 19:49:44
    • \お前なー!男として傷つく言葉をなー!平気でなー!/(親指サイズが、ビャービャーと抗議を) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 19:53:31
      • めんごめんご★(全然反省していない顔で謝る) いやぁ、個人的な問題が一山越したんで酒でもと思ったが…俺も病み上がりだしお前も小さいし今日はやめとくか
        (よくよく見れば、レクトールは松葉杖を突いて顔も老け込んだように疲れが感じられる……) -- レクトール 2016-07-14 (木) 19:59:44
      • \うわ、うっぜぇ!ちくしょう、大きかったら眉間に剣をー!…って、どうしたー…何かあったようだがー…/
        \と言うかー…こんなタイミングでこうなっててすまんなー…/(流石に空気を読めるが、一度なってる状態だけにどうしようもなく) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:04:22
      • そこで謝らなければシームレスにシリアスに行けたと思うぞ…? (必要な分はミニネタに触れたということだ…と、この漫画風に)
        まぁなんだ、無事にシャバの空気をまた吸えたし…ジャッカルちゃんのうだつの上がらない顔を見たくなったのよぃ?
        (などと、普段の様子を考えれば若干薄気味悪いことを言う) -- レクトール 2016-07-14 (木) 20:16:14
      • \なかなかに無茶言う奴だなー!それでいけるのなら苦労はしねぇぞおめぇー!/
        \ふむー…なるほどなー…そぉい!/(親指サイズが、つまようじを全力投球で投げつけ)
        \全くー…こっちだってなー、色々とあんだぞー?/(小人になる以前から、気が色々と弱ってる状態なので) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:19:05
      • 駄目だなぁジャッカルドわぁ〜?(のぶよっぽい声で) はっはっは。じぇんじぇん痛くない!(よく分からないがご機嫌だ)
        なんつーか、お互い衰えたな…? (こちらも激しい戦いを経て、体内の魔力をほぼ枯渇させて気力の乏しい状態だ…)
        まぁおめさんの話は大きくなってからまた聞いてやるよ。んじゃなー? (軽く手をあげてから帰っていく…) -- レクトール 2016-07-14 (木) 20:25:05
      • \うっせぇ!こっちだって油断してたんだよー! くそっ、戻ったら覚えてやがれー!/
        \まぁなー…お互い、ロートルだから無理すんなって言ってんのかもなー?/(苦笑顔で、肩を竦め)
        …やれやれ、あいつにも悪い事したな -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:28:30
      • (松葉杖のため、鳥の背中はゆっくり遠ざかっていく――と、思ったら途中で振り返り戻ってきた。しかし速度は遅いのでかなり滑稽な映像)
        ヒィヒィ……い、言い忘れてた事があった。ここ1ヶ月半くらい宿に帰ってなかったせいか、部屋が引き払われてた…だもんで、新しい住所を渡しておく
        (と、メモを渡すと今度こそ帰ってゆく……これが新しい事件の予兆だとは、恐らくレクトール自身思いもよらなかっただろう――) -- レクトール 2016-07-14 (木) 20:33:42
      • \しみじみしてたのに戻ってきやがった!?…んで、どうしたんだー?/
        \黙って出ていったのかよ!そりゃ引き払われるわなー!おぅー、そんじゃまた戻ったらなー!/ -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:35:10
      • (帰りゅ!って書き込んでからネタを思いついたから仕方ないね…さてさて、何が起こりますやらドュフフフ…←のぶよ声で) -- レクトール 2016-07-14 (木) 20:37:11
      • (ろくでもねぇ!きっとろくでもねぇ!暗黒のぶよだっているんだからな、俺は知ってるぞ!) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:41:49
  • わー(小さいのが来る)
    わー(リカルドもちいさくしていった) http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst087120.png  -- 街人/田舎娘あとロボ 2016-07-14 (木) 17:48:23
    • ん?なんだこの小さいの…もしかしてソニアk(ぼふんと小さくされ)
      …なんだこりゃぁー!?(小さいまま絶叫を) -- リカルド 2016-07-14 (木) 19:44:52
      • おまえもか・・・ -- 街人/カンフー道場 2016-07-14 (木) 19:59:08
      • …そっちもか…と言うか、お前でもそのままなのな?(並んでるだけに、大きく叫ぶ必要もなく) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:05:05
      • いちだいぱんでみっく… -- ちびしらたま 2016-07-14 (木) 20:30:51
      • しらたまもか…一体何がどうしてこうなった…あぁ、でもやっぱりこのサイズでもサイズ比なんだな(しらたまの頭なでなで) -- 街人/モブサポート系おっさん 2016-07-14 (木) 20:33:42
  • ごきげんようおじさま、ご無沙汰してますわ…本当にご無沙汰いたしましたわ!ごめんなさいね、ローザったら(めそり)それで、質問の返答ですけど(こほんと咳払いしてから)神の御加護ですわ(そんな回答をして、変な顔をされるのを見た後にちょっと笑って)強化魔法みたいなものですかしら、普段から使っているのだけれど(腰後ろで交差させた双剣を振り返って揺らして見せる、それなりに重たそうだけど軽々と) -- ローザ 2016-07-13 (水) 11:25:39
    • 危うくあのままカサカサのミイラになるんじゃないかと思ったがな! まぁ冗談だ冗談、気にしてねぇから気にするな
      ふむ、あの問いの答えか?…はぁ?(何言ってんだこのロリ巨乳って顔で)
      あぁ、なるほどそういうのか…ふむ、揺れてるな…(二つの大きなのが揺れるのを見て) -- リカルド 2016-07-13 (水) 19:42:51
  • ねえリッキーおじさん、おじリッキー的にはやっぱり結婚披露宴へのお呼ばれなんて日常茶飯事なの?
    言い換えるとには同年代のお友達がどんどん所帯持ちになっていくブームに日々苛まれているの?(キラーン) -- アルシャ 2016-07-12 (火) 22:40:42
    • んー?いや、そうでもねぇな。親しい奴はほとんど土の中だからな…結婚話だと必然的にこうなるのは俺の運命なのか…
      あーでも、年下の餓鬼たちがどんどんと結婚していくのはあるな。現にこないだ3組も出来たしな… -- リカルド 2016-07-12 (火) 22:49:12
      • (あっ、「今俺カッコいい事言った系の顔」しているのかどうか確認しそびれた!と思いながら)
        へえー…私が一応名前だけ入れてるギルド?でもバンバン人死に出ているし、やっぱり結構死んでいくものなのね。ああ、つまりリッキーも実はいい感じだった人が死んだと…(察したように目を伏せ) -- アルシャ 2016-07-12 (火) 22:57:25
      • (割と眼も曇ったような、遠くを見るような顔だったとさ)
        今でもそうって事は…古くからある形態のところか、そりゃあそこは死人多いからな… …まぁ、そうなるな…(酒をぐびりと飲み) -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:12:47
      • かつてはド新参者だった私が気が付けばギルドで一番腕が良いとか世も末よ、全く。師範?とかやってる知らないおじさんにはまるで歯がたたないけれどね。
        ふーん…あ、酒のツマミにこれ食べる?(キラーンと、見た目変哲も無さそうな揚げ物菓子を差し出す。しかしその味は食べると汗が出過ぎて目からも汗がにじみ出る激辛スナック) っていうか、その師範のおじさんもリッキーに微妙に雰囲気似てるの思い出したのだけれど。 -- アルシャ 2016-07-12 (火) 23:18:07
      • そいつぁ酷い話だなオイ…あんまり無理するなよ?流石にお前が死んだら…まぁ、俺もちょっと酒がまずくなる
        ふむ、酒のつまみなら大歓迎だな…あー…くらえ(口を開けたところで、逆にアルシャの口に投げ込むように)
        ん?その師範のおじさんっつわれてもどのおじさんなのか俺にはさっぱりわからんのだが? -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:24:58
      • 任せなさい、味方が倒れたら真っ先に逃げる事に関しては定評があるから大丈夫よ!(キラーン)
        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッッ!!!!!!!(あまりの激辛に吐き出したいのを堪えつつ、食べ物を粗末にするのはよくないので我慢して咀嚼もそこそこにさっさと飲み込む)ななな、何すんのよ!!!辛いじゃない!!!!!!!(だらだら流れる汗を輝かせながら激怒)
        いえ、おじさんはおじさんであって知らない師範のおじさんなんだけど、そのおじさんもわりと頻繁に今のリッキーみたいにぐでーって乾いた感じになるというか? -- アルシャ 2016-07-12 (火) 23:40:33
      • ははは、そいつぁいい…それくらいでないとな…まぁ、簡単に仲間見捨てたら案外孤立して詰みって事もありえるが
        …そんなもの俺に食わせようとしたことに、何するんだって感じだが…うげっ、マジかれぇな(自分でもちょっと齧り、顔をしかめ)
        せめて名前言えよ!?まぁ、そのおっさんも色々とあったんだろ。あるいは最初から怠惰なのか -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:57:44
      • そこはそれ、私のこの眩い輝きで魅せて何とかするという形で納得して貰おうかしら?(キラーン)
        ほら、大人って泣きたい時にも泣けないなんてよく言うじゃない?(だらだらと額から流れた汗が涙みたいになりながらキラーン)だからこうして私が気を利かせてあげたというのに…気遣いの解らない男ねー。(苦笑して肩を竦める)
        知らないおじさんは知らないおじさんだからしようがないじゃない?…それで、リッキーは怠惰ではなく色々あったからこうなった、と(ニヤーン) -- アルシャ 2016-07-13 (水) 22:30:12
      • …それが通じるのは、なんとなく特殊性癖な連中だけな気もするが…まぁ、厳しい依頼は程々にな
        これは泣きたいというより汗が出る系じゃねぇか…ほら、無理すんな。水とタオルな(差し出し)
        まぁ、そういう所だな…人に歴史ありって言うだろ?まぁ、でも怠惰な面は否定しねぇがな俺も -- リカルド 2016-07-13 (水) 23:06:59
      • フフン、そうしたいところだけれど、難しいものねー…実力相応って何かしら。(グール集団にボッコボコにされて重傷者一名出して情熱だだ下がりしながら)
        だからこそ「こ、これは涙じゃなくて汗だっつーの!」みたいな言い訳が出来るできなくてー…?あ、これは別に辛いから泣いているんじゃないんだからね?(光の如き速さで水を受け取って飲みながらキラーン)
        亀の甲より年の功…とも違いそうね。何だかまた冒険者に復帰する時は死に場所求めてなりそうでいやーねー。(キラーン) -- アルシャ 2016-07-13 (水) 23:17:39
      • あっちの酒場のマスターはそこらへんあんまり深く考えない方がいいんじゃねぇか?…割と、ろくでもねぇ話しか聞かねぇからな
        …それはもっと、雨に打たれてとかじゃねぇと恰好もつかないし違う意味で泣きたくなるぞそれ… はいはい、分かってる分かってる
        そりゃ違うだろ…あー…まぁ、そうならないのが一番だがな(一瞬それもありだな、とかも頭によぎり) -- リカルド 2016-07-13 (水) 23:50:34
  • 結婚といえばリカルドさんは結婚したことないんです? -- ゲルニコ 2016-07-12 (火) 20:39:01
    • ねぇな…そしてその話をしだすとおっさんの暗い過去まで話すコースになるぞぉ!(俺は一度刺されたら死ぬぞぉ!的なノリで)
      あの時結婚してたら、今と違う人生になってたのは確かだな…割と生きてない可能性が高いが -- リカルド 2016-07-12 (火) 20:43:56
      • そうなんですか……てっきり 奥さんに愛想つかされてバツ1ですっ☆(キラッ☆) くらいのものだと思ってましたが
        その様子だと想い人はいらっしゃったようですね……やはりあれですか、結婚ルートは酒浮気ギャンブルの三拍子で奥さんに刺されるENDですか? -- ゲルニコ 2016-07-12 (火) 20:49:56
      • 嫌なキラッ、だなそれ…まさしくろくでなしじゃねぇか…俺はそんなでもねぇぞ?(伸びたヒゲの顎を撫で)
        ん?あぁ、その相手が嫁になったという事は、目の前で嫁が熊に殺され、その場で自害したか、あるいは復讐しようとしたが先に熊を討たれ、そこで自害だな…
        まぁ、案外嫁にしてたとしてもこうやって酒飲んでタバコ吸って自堕落に生きてたかもだがな? -- リカルド 2016-07-12 (火) 20:53:31
      • 何があったかはなんとなく察しましたが両方自害ですか……熊に敗れる選択肢が無いのはそれだけ強かったんだぜ?って暗に自慢だったりするんですかね
        もしもの話なんて虚しいだけですけども、人ってそこまで変わるものでも無いですからね……性根がこれならいずれこうなってたんじゃないですかね
        ……んー聞いておいてなんですがやさぐれたオジサンに結婚の話なんて聞くもんじゃありませんね、夢も希望もありませんねー(つまんなーい、と石ころ蹴り上げながら) -- ゲルニコ 2016-07-12 (火) 21:01:40
      • あぁ、それ真っ先に俺がワンパンで吹っ飛ばされて重症で動けない中、その上に仲間の…あぁ、業炎っていうバカで明るい魔法使いがいたんだがな?そいつの死体が覆いかぶさる形で、それで生き延びたんだが(どんどん暗い話に)
        ふーむ…もうちょい、普段いた仲間がやられてなければ…あるいは、立ち直れたかもだな…まぁ、根がこうだってのは否定しねぇが(タバコぷかぁ)
        はっ、聞いておいてそりゃねぇだろ…逆に、お前さんはどうなんだ?そういう相手、いねぇのか? -- リカルド 2016-07-12 (火) 21:06:11
      • 噂には聞いてましたがそんな強いんですか熊っていうのは……死体の掛け布団とか死んでも味わいたくないですね……
        それがリカルドさんの引退の理由ってヤツなんですかね……エグ過ぎてドン引きです ……そんなの、普通なら剣も握れないくらいになってると思うんですけどね
        ……はー、一向におりませんがー? ニンジャのケツを蹴る毎日ですがー?(ハサミでタバコの先ちょん切りながら) -- ゲルニコ 2016-07-12 (火) 21:23:35
      • 今いる可愛いプーさんたちとは別格だからな、人だってやたら強いのいるだろ?熊だって同じってこった…俺が出会ったのは、まさしく気の塊だった。剣も魔法も通じないって悪夢だったなぁ…
        んー、どちらかっていうと、討伐しようとして死にもの狂いで頑張ってたら先に討伐されてて、そこで折れたって感じだな
        だから、一応もう現役じゃねぇだろ?(カラリと笑い) …なんだ、色気のねぇ話だなオイ…ってあぁ!?まだ吸ったばかりだってのにてめぇ!? -- リカルド 2016-07-12 (火) 21:33:01
      • こわ……絶対にそんなのとやり合いたく無いですね……
        引退した理由はよく分かりましたけども、それでもリカルドさんは剣を捨てずにここにいるわけで……捨てられなかったのは未練があったからかもしれませんが
        それでも捨てずにやってきたから今の師匠なリカルドさんがあるわけで……ちょっと何言ってるのか分からなくなってきましたね…(不器用なりに慰めようとしたのだろう、恥ずかしそうにそっぽを向いて)
        ま、まぁ……タバコの吸い過ぎ、体によくないですよって話です……あと私、タバコの匂い嫌いです!(べーってして帰っていきました) -- ゲルニコ 2016-07-12 (火) 21:50:47
      • 逆に言うと…モンスターどもも同じこと思われてるのかもしれねぇな?
        …あぁ、それは多少はな…やっぱりなんだかんで俺には剣が支えなんだよ(ぽんと剣を叩き)
        …分かってる分かってる、有難うよゲルニコ…(頭を撫でようとしたが) …今時べーってお前…やっぱり女子供には不人気だな、タバコってのは(肩を竦め) -- リカルド 2016-07-12 (火) 21:56:28
  • (長いし改めてこっちで) -- リカルド 2016-07-12 (火) 20:25:52
    • あぁ、そりゃあれだけみんなでやったんだ…それくらいにならなかったら、今度は俺がぶん殴らないといけなくなるしな?(ニヤリと)
      やれやれだな…まぁ、お前の好きに任せるさ 出てけっつっても出ていかないんだろうからな(溜息まじりに)
      ふむ、あるとしたら体重の変化と筋肉の差か…あー、まぁ魂は器って言うからな。長引くとそうなるのかもな?
      あぁ、そりゃあの時と違ったら皆の反応も違いそうだろ?その反応ってのも楽しそうじゃねぇか ははは、この通りに決まってんだろ?(カラカラと)
      …おー…擬音語でいうなら、どたぷんって感じだな …本当に弟子一号じゃなかったらやばかったなこれ!(弟子で良かったと) -- リカルド 2016-07-12 (火) 20:25:59
      • 稽古ではちょいちょいぶん殴られてますけどね (はは、と明るく笑って)
        ええ、勿論 だから今も好きにしてます 師匠のお近くでお世話させてもらうのも、好きにやってる事ですから、ええ、どれだけ行っても収集日にお酒の瓶を出さないから掃除に来てるのも好きな事なんです
        (小姑の様な愚痴が混ざりつつも、) 質量保存の法則だか何だかで、男から女になるとナイスバディになりやすいと聞きます 僕もそれかもしれませんね 特に僕は、筋肉鍛えてますし
        (袖から腕を抜き、力を籠める 細く柔らかそうな線になったが、力を込めればくっきりと鍛え上げた剣士の筋肉 うんうんと満足げな娘)
        そ、そうやって擬音を口にしないで下さいっ なんか恥ずかしいので… あ、そう言えば、バニーってどこで買うんですか? …用意されてるんでしたら、もう着替えちゃいますか -- 狛江(バニー) 2016-07-12 (火) 21:46:38
      • 当たり前だ、弟子二号ですら殴ってる俺だぞ?こないだは技教えるから仕方がなくではあったが
        ぐっ…だって仕方がねぇだろ?毎日出せるのなら出すんだが、決まった日ってのがなぁ…(頭をボリボリと)
        そういうもんか…じゃあ、爆乳のフィルメリオとかだったらマッチョになるのか…それはそれでちょっと見てみてぇな
        いや、お前が見せてきたんだろうが…ほら、ジャンプしてみろ。たぷんたぷんって面白いくらい上下に揺れそうだし
        ん?あぁ、それか…一応用意しておいたぞ、サイズも予想はして大きめなのも用意しといたが(前くらいのと、前より少し大きいのと、今で丁度くらいのと) -- リカルド 2016-07-12 (火) 21:53:56
      • まあ、殴れないで教える師匠ってのも変ですし、それでいいと思いますけどね 僕も、殴られて身体で覚える所ありますし
        燃えるゴミは良いですけど、そろそろ生ごみが腐りやすくなる時期ですのでー… (くどくど 女の姿なのでいつもよりも情けない光景で)
        なりそうですね、しかも長身のマッチョ…ちょっと見てみたいかも… (そんな姿でいつもの性格だったら…) とりあえず、服はちゃんと着て貰いましょうね (偏見)
        やですよ、飛ぶと胸の付け根がめっちゃ痛いんですから … ほら (師匠の視線に負けて、胸を両腕で支えたまま軽くジャンプ たっぷんたっぷん)
        って、三種類の用意ですか!? …やっぱり師匠、そう言うご趣味が… (うわぁ、って顔を隠そうともせずに、でも受け取って)
        こっち見ないで下さいよ (師匠の後ろでごそごそと着替え始める 前くらいのを機かけて、胸と腰回りがきつすぎて大変になったりしつつ…)
        はい、できました …胸のカップがちょっと小さいかもしれませんけど、まあ、大丈夫でしょう (机に戻る、バニーにピッタリなプロポーションだ) -- 狛江(バニー) 2016-07-12 (火) 22:16:07
      • ちなみに、弟子以外の方が殴られずに技盗んでいったりする。コリンとサザンカ辺りがそうだな…まぁあいつらは天才肌ではあるが
        いや、分かってるっつーか。生ごみに関しては元々俺はそんなに出てねぇんだがな…まぁ作った後、捨てて下さいって言われてるのを忘れる俺が悪いだけだが
        いいんじゃねぇか?大胆な恰好のマッチョとか喜ぶ女性陣とかいそうだぞ?割とこの街にそういうの少ないしな(カラカラと)
        わぁい!…いやー、やっぱおっぱいってのはいいもんだな…例え男の弟子の女体化であっても(目の保養だわーと目を細め)
        別に普段から用意はしてねぇぞ?そういう店からの借りもんでな…新品じゃねぇのは諦めてくれ、俺にも金の限度がな!
        はいはい…流石にここで見るのもなぁ、色々と変な噂が立ちそうでな?っと終わったか(振り向き)
        いいね!(ニカッと笑い) 胸も素晴らしいが、足もしっかりしてるってのもいい…うむ、見れて良かった(満足そうに) -- リカルド 2016-07-12 (火) 22:27:00
      • あの二人は感覚肌ですからね 緋乃も僕も、結構頭で考えちゃうところがあるので…喰らって覚えるラーニングですっ もっと殴ってください (女の姿で言うと一層アレだ)
        だって、作りに来ないと師匠レトルトとか店屋物で済ますんですもん…もっと野菜を食べてください、心配ですっ (まったくもう、といつものように腕組みすると、胸が重たそうに腕に押し上げられる)
        1000年前の黄金の時代ならまだしも、最近はそう言う人いないですよね… って、目、目の保養とか言われると、流石に恥ずかしいですよ師匠…っ
        ああ、借りものなんですね…まあ、うん、クリーニングされてるなら… (こくこく頷いて自分に言い聞かせ) 安心しました、普段から持ってるのかと…
        す、素晴らしいとか、身体を褒められるのがこんなに恥ずかしいものだとは…っ! (胸元や脚を気にしつつ、バニーのヘッドドレスを付けて) …お酌でもしましょうかね (お土産のお酒をちょっと注いであげつつ) -- 狛江(バニー) 2016-07-12 (火) 22:41:03
      • 緋乃は割と頭で考えて頭抱えてからとりあえずやってみる!で、お前は頭で考えながらとりあえず練習をとことん積み重ねるからな。付き合わされるのは俺だが!どちらもな!
        あとそういうのを女の子の声でいうのやめろ!ご近所さんにさらに誤解される! むしろ、酒場で酒とつまみばかりだった時期もあったくらいだぞ?…ふむ、なかなかいいポーズだな(目をキランと)
        一杯いても嫌だがな! ははは、まぁだからって鼻息荒くされてもお前さん嫌だろ?
        もちろん、あぁ別にやらしい店じゃないぞ?それ着てるのはただの給仕だ 俺を一体どんなのだと思ってんだ…嫌だぞ、独り身なのにバニー服だけ豊富とか
        しかも女体化状態だからなぁ…あぁ、ちょっと離れて…そう、それくらいで注いでくれ(丁度位置的に前かがみで酒を注ぐように) -- リカルド 2016-07-12 (火) 22:47:35
      • いつかその場所に辿り着くなら、その道のりを濃密な物にした方が良いですからね 音を上げるまで付き合って貰いますよっ (あっはっは、と笑って) 
        良いじゃないですか、たまには女の声が聞こえても むしろいつも男の声しかしないって宿の女将さんが心配してましたよ? …僕、師匠の弟子になって良かったです (師匠の食生活改善的な意味で)
        すでにいいポーズだって鼻息荒くなってる気がしますけど…っ いや、師匠はその、バニー好きの、バニー趣味の、プロの肩にもそう言うのをお願いするタイプなのかなって少し… (ごにょごにょ)
        え、離れて? あ、はい、ええと、こう、ですか? (前かがみになって、両手でお酒を注ぐ 腕に挟まれた胸がくっきりと深い谷間を作り、小さいカップが浮いて、胸の先端のぷっくりとした膨らみも…) …どこみてるんですかっ (べしっ) -- 狛江(バニー) 2016-07-12 (火) 22:57:03
      • 既にかなり音をあげてるんだがなぁ…本当、お前は貪欲な弟子だよ(肩を竦め)
        いやいや、落ち着け。むしろ女性率が案外高いんだぞここ。(行間での出入り回数的に)お前が特別多いだけで…ってあの女将め…
        何を言う、俺が鼻息荒くして本気だったらもっと酷いぞ? あー…それはなかなか頼みにくくてな…趣味全開ってのは出す相手は選ぶぞ?流石に
        おぉ…ブラボォー…ってへぶぃっ!…い、いいビンタしてくるじゃねぇか…(流石に下に引っ張る隙もなくビンタだったよ、と誰かに詫びるように)
        それにだ、例えお前に俺が欲情としたとしよう。それでも俺は絶対に手は出さんぞ?…そんな恰好させて説得力はねぇがな?
        それでも、やっぱりお前にはちゃんと幸せになってもらいてぇからな…(頭に手を置き、ウサミミを揺らすように撫で) -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:09:55
      • 聞こえません (にっこりと笑顔で)
        え、でも、女将さんがよく男の子を囲ってるって… …あ、それ僕だ!? 勘違いだこれ!? (今更気付いた)
        自分で酷いって言っちゃうんですか…って、趣味なのは否定しないんですね、師匠… まったくもう (胸から外れそうな胸当てを片腕で押さえれば、逆にたっぷりと胸が形を変えて、重さと柔らかさを強調するのだけど)
        流石に、欲情されて襲われたら、破門に甘んじる事になりますが…んむ (頭を撫でられて目を閉じて そんな表情は相変わらず子供っぽく) もう、こんな格好させといて、ですよ本当に (ちょっと笑った) -- 狛江(バニー) 2016-07-12 (火) 23:27:25
      • …お前意外とMっぽく見えてSな所もあるよな?
        だろ?それでお前は自分と思わずに返事するだろ?余計に疑惑が深まってるって事だ…反省しやがれ!(デコピンを)
        そりゃな、だが男なんて欲情したらそんなもんだとは思うぞ?夢中で腰を振るんだからな …そして無自覚ってのはいいもんだなぁ…(にっこりと)
        これが罰ゲームだったんだし、しゃーなしだな?(カラカラと笑い) まぁお前が本気でいけばきっと大丈夫だ、俺はそう思ってるぞ
        あとはまぁ、もしダメだったら泣きついてくれたら慰めるくらいはな? あぁ、そのバニーが着て帰ってもいいが…(立ち上がりかけた、所で足に力が抜けたようになり)
        (机に膝を大きくついて机を揺らし、一瞬頭を抱えるようにしたが)…ちょっくら、飲みすぎたかな?(笑って見せ) -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:40:24
      • 気のせいですよ、そんな人を甚振る趣味なんてありませんよ! 甘えて良いって言ってくれた人に甘えてるだけですよ (にこっ)
        あははー…一因は僕にあったんですね…って、痛いっ うう、申し訳ないです…っ (額を撫でて涙目で) む、夢中で腰を振る、とか… まあ、そうなるんでしょうけど (恥ずかしそうに視線を逸らした)
        しゃーなしですけどねっ …はい、本気でぶつかりますともっ (ふんすっ…と、なっているところで、目の前で傾く師匠の姿 目を丸くし、咄嗟に手を伸ばしたところで何とか持ち直すのを見てほっとする)
        呑み過ぎですか? そんな量呑んでないのに… (眉を顰めてグラスを見てから、心配そうにリカルドを見つめ) …風邪ですか? 無理せず寝て大丈夫ですからね、僕が食器洗ったりはしておきますから -- 狛江(バニー) 2016-07-12 (火) 23:48:56
      • 甘えるとSはまだ違う気がするんだがなぁ?まぁ、これくらいならいいんだがな…
        そりゃそうだろう…全く、お前は自分の事には鈍感だからな 純情だねぇ、そこは最初と変わってねぇな?(カラカラと)
        (まだ2杯もそこら、普段の5分の1にも満たず)…お前が来る前から、飲んでたんでな…あぁ、風邪もあるかもな?
        あぁ、そうさせて貰うとするかね…すまねぇな、弟子一号(笑って見せるが、ベットに横になるとすぅっと眠りにつき)
        (まるで、戦闘をした後かのように、弱ってるように見えたかもしれず) -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:55:24
      • 甘えてるので、我儘を言って僕が納得できるまで師匠には稽古に付き合って貰いますっ (ドMかつドSだ)
        あはは…ごめんなさい師匠、女将さんには僕の方から言っておきますので (バニー姿で言ったので、さらにこじれたなんて未来が待っているとも知らずに…)
        …僕が来る前から? …なら良いですけど… …はい、休んでください 片づけておきますから (一旦飲み込んで頷いてから、横になる師匠を見送る)
        (しかし、すぐに寝息を立てる姿を見れば、心配になって…) …明日の朝ご飯も作っておこう (バニー姿のまま洗い物と料理を済ませ、そのまま、リビングの椅子に座って、師匠の様子を見ながら泊ったのだった) -- 狛江(バニー) 2016-07-13 (水) 00:01:20
    • ●REC -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 23:09:26
  • 一週間経てば -- リカルド 2016-07-11 (月) 20:29:16
    • 弟子ー!落ち着けー! -- リカルド 2016-07-12 (火) 00:37:55
      • HAHAHAなんのことやら -- 虎彦 2016-07-12 (火) 01:32:22
      • あはははは(マクタックをもちもち噛みながら) -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 20:39:16
      • って、なんでフィルメリオ交じってんだ!?いや、別にいいんだが…ところで何噛んでんだ? -- リカルド 2016-07-12 (火) 20:44:36
      • いやあ、おじさんが大きなおっぱいにときめいてるところをオカズにマクタックをね。クジラの脂身がついた皮なんだけど、ずっともちもちしてると美味しいよ -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 20:53:40
      • いや、男なら大半はときめくんじゃねぇかな…フィルメリオがバニーになっても思い切りときめくぞ、それ食べてる姿は全くときめかねぇが!すげぇなそれ、全然食いたくねぇ -- リカルド 2016-07-12 (火) 21:10:22
      • 何故だ!臭くも無いし変な味じゃないよ、歯応えある脂の味なのに(もっちもっち)
        僕の夏服もあんな感じに剥き出しだけど、ときめいたっけ……それともバニーという姿にこだわりが…?
        ふうむ……おじさんには弟子を負かしておっぱいバニーに変身させる趣味があるということか……同じ師匠でもこじらせ処女とは違うな… -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 21:21:56
      • そもそも脂だけを食べたいとは思わねぇんだが?…ステーキさえ結構一枚は重ぇからな、この年だと
        夏服の記憶がねぇんだが、その時に出会ってたっけ?どうだっけな… あぁ、でもバニーは好きだな。そういうもんだと
        あっちは自滅してラバーになったりだからな…と言うか、色々と罰ゲーム悩んだ末に決まったのお前だって知ってるじゃねぇか!? -- リカルド 2016-07-12 (火) 21:28:22
      • おっぱらせて露出度高い服を着せてグフフってのを実行できるのがパネェなって感じでそこは
        去年の海とかで……会ってなかったかな?暑くなってきたら今年も着るだろうけどさ
        酒なんて健康に悪そうなものは飲むのに脂は駄目なのか……同じ皮の部分を茹でて塩で食べるマクタックもあるけど、それだとどうだろう? -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 21:44:19
      • そこはまぁ、師匠の特権的な?そういうのだと思っておこう、イェチンはその特権逆に使われてる感じだが
        んー…どうだっけなぁ、そこらへん記憶がもうあやふやでな…よし、それじゃ次会う時はその恰好をしてもらうって事で、実に楽しみだな!
        いや、酒は胸やけはしねぇだろ?二日酔いはするが… んー、まずその皮脂をカラッと油で揚げるってのはどうだ?それに塩をパラッとしたら美味そうだが -- リカルド 2016-07-12 (火) 21:50:11
      • 個人の味ごのみは自由ですゆえ……(熱そうなので目を逸らした)いや、アゲタものなんて食べた事無いからどうなるか想像も出来ないけどさ。美味しそうと思うならあげるよ(シュバババとクジラの皮下脂肪付き皮のスライスを何枚も渡す)
        暑くならないと着ないからね?こっちの季節で6月あたりかな……むっ!おっぱいの生着替えの予感が……(上を覗く) -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 21:55:18
      • (あの師匠、悩んで決めたとかいう割に生着替えで生おっぱい見れるからってノリノリだな…) -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 22:02:51
      • 別にアツアツじゃなくてもいいんだがな…鮭の皮をバリバリに焼いたのとか、美味しいぞ?冷めていても んで、俺のテーブルにべちゃべちゃ投げつけるのやめてくれねぇ?脂でテッカテカになるんだが(さらっと避け)
        というか、何で投げてよこすんだよ…ふーむ、この厚さだとどうなるかねぇ…まぁ、後で揚げて試してみるか
        割と先の話だな…まぁ、その時は喜んで見に行こう。冷たい料理でも持参で お前はどこのニュータイプだ!あとノリノリなのは気のせいだ -- リカルド 2016-07-12 (火) 22:11:48
      • むう、皿代わりになめし皮敷けばよかったか。そういうのはどこかで機会があったら試したいねぇ、道場で師匠にたかろうかな……
        本当は同じ枝で覗き見するべきなんだろうけど、なんとなくつい。トラ君もおっぱいを楽しんでいるようだな……元の性別はともかく女の肉体を存分に楽しめるチャンスすぎるなおじさん…(気のせいではなかろう…と思ってそうな目で) -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 22:24:41
      • そりゃあな…まぁ、皮じゃなくて皿なりなんなりでもよかったが… あぁ、お勧めだぞ。とはいえ、あのイェチン下手だからガリガリの皮になりそうで心配だが
        別にそこまでしなくてもいいんじゃねぇか?俺は気にしねぇし あー、まぁ今回はその余裕もあるしな、楽しんでるなら何よりだ
        しかしちょっと待ってほしい、この弟子の体を揉んだりしたら俺というか弟子が後に引けなくなるんじゃないのか? -- リカルド 2016-07-12 (火) 22:29:35
      • そこはしらたま君のように料理が上手い人に頼むんだよ
        欄が長いのも苦手なんで本当はまとめたい派の僕です。えっ!?弟子を後戻り出来なくして、今後は女体を性的に楽しむように師匠するだって?やるねえおじさん……(あの服したにずらさねぇかなって視線で覗いている) -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 22:55:12
      • あぁ、それが無難だな…まぁ、イェチンのところにしらたまがいつまでいるかは謎だから早めにしないとだが
        それは気持ちよく分かる。だが、なかなかまとめれないのも事実…って、ろくでもねぇなそれ!?(出来なかったよ、と) -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:11:37
      • 耐え切れず酒場の街に伝えられる文化を実行しにいった僕だが、当然録画魔法とかできないので口だけだ
        あの師匠メンタル薄氷ガールすぎてしらたま君がまた出ていくとなったら廃人になりそう…… -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 23:14:57
      • 口だけでRECって言ってるのってなかなかに酷い光景だな…まぁ、ビデオなんて俺も持ってねぇが
        おかしいな、薄氷は俺の異名だったはずなんだが… まぁ、多分大丈夫だろ。オカリナと四季が旅立つ時はどうなるか分からんが -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:22:46
      • 録画水晶玉あたりを持ってたとしてえらいことになるのはおじさんの気もするけどね。うんうん、大きいおっぱいはいい……(まだ僕の方が大きいか……と覗き見ながら)
        (ガランとした道場の中の師匠を想像して氷の上に引っ張り上げられたアザラシの子供のような顔になる)駄目だ…… -- フィルメリオ 2016-07-12 (火) 23:27:21
      • なぁに、多少はもう慣れっこだ。少なくともイヤホーゥよりはひどくならねぇとは思うが!?
        …ダメだな…と言うか弟子いなかった時のイェチンを知らないんだがどうだったんだろうな…
        あとフラグは着実に立てていく俺だ -- リカルド 2016-07-12 (火) 23:50:54
      • 得てから失う事が怖くなるってアレだよ多分。仙人らしくないけど
        イヤホゥよりはマシかな……まあ巨乳は手に入る(字のまま)しお得だよね……そしてこのおじさん、弟子のおっぱいしゃぶりながら一杯ひっかけるのも時間の問題だな(あざといムーブしやがって、という視線で) -- フィルメリオ 2016-07-13 (水) 00:05:08
      • まぁ鍛えまくってたら仙人になってたって部類だ、だからそうなっても不思議ではねぇがな
        ちくしょう、みんなしてちゃんと弟子に欲情しないように心の中で子扱いに徹してるってのに!まぁ、ひっかけてずり下してみたいのは同感だった。誰かに期待しよう -- リカルド 2016-07-13 (水) 00:08:36
      • バニーのあの胸を見たら誰だって引っ掛けて下ろす想像する。誰もやらないなら僕がやる勢いさ……
        それじゃおじさんも寝てることだし、まったねー(トラ君にばれる前にとんずら) -- フィルメリオ 2016-07-13 (水) 00:14:19
  • またヒゲが -- リカルド 2016-07-11 (月) 20:29:00
    • 師匠! 僕もちょっと髭が生えてきましたっ! (凄く嬉しそうに、武者修行の旅から帰ってきたあいさつの後の話題にそんな話) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 20:56:41
      • 剃れ剃れ、お前みたいな年で伸ばしててもいいことなんざ一つもねぇぞ?(そっけなく対応を)
        んで、お前今までどこ言ってたんだ?お前ならてっきり式には出るもんだと思ってたんだが -- リカルド 2016-07-11 (月) 21:03:35
      • 伸ばしはしないですけど、ちょっと大人になった気分ですっ (そっけなくても嬉しそうで)
        あ、はい、実は、招待状が届く直前に、ちょっと二つ隣の国まで行ってました 僕の国の生き残りが居るっていうんで、ちょっと慌ててまして (あはは) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 21:08:27
      • それくらいで喜ぶってのが…お前らしくはあるがな(苦笑まじりに)
        あぁ、それでか…なるほどな… だーかーらー…お前は、回りにちっとは相談しろと(頭をごりごり拳骨で擦り) -- リカルド 2016-07-11 (月) 21:10:09
      • いや、ほら、僕はどっちかと言うと、男らしく無い顔立ちだったし、骨も細い子だったので… だから、こう、男らしさに憧れてましてっ (身長も伸びて、もう女の子っぽさも無くなっているけれど)
        って、あたたたた…っ いやほら、ちょっと、様子見のつもりだったんですっ、飛龍便で往復切符買えたし、情報屋も信用できる人だったのでっ …まあ、ガセで襲われましたけどっ -- 虎彦 2016-07-11 (月) 21:26:22
      • なるほど…確かに女装が似合いそうだったもんな、出会った頃のお前は…今じゃ、流石に女装は厳しいかもしれねぇな…
        やっぱりダメじゃねぇか!ったく、俺の副業をなんだと思ってんだ…それが本当なのか、俺軽油で調べる事だって出来たんだぞ?
        まだまだ、お前はまわりに頼るってのがなってねぇな…ま、無事で何よりだ(カラリと笑い) -- リカルド 2016-07-11 (月) 21:42:18
      • バニーの件はー…ええと、ササキさんからオクスリを頂いたので、それで何とか… (女装よりもTSを取るのであります)
        いや、急な話だったし、気付いたら飛び出してまして… (痛む頭をさすりつつ小さくなりつつ) でも、ちゃんと全員叩きのめしましたし、脅しといたんで、もう大丈夫かと…
        (純粋真っ直ぐな少年はどこへやら、さらっとそんな事を言いつつも) 次、似たようなことがあったら、ちゃんと師匠に頼ります (そう言って苦笑した) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 21:46:19
      • あぁ…その件か、そういうのもあったな…(言われるまで忘れてたようで) 女体化か…まぁ男バニー見るよりかはマシか
        叩きのめした、脅した、それで解決すると本気で思ってんのか…? …ま、それで引く輩だったら、いいんだがなぁ…
        …あぁ、そうし…いや、イェチンとかいろいろといるだろ?あっち頼れ(楽だしな?と) -- リカルド 2016-07-11 (月) 21:55:26
      • 僕も、男の尊厳は守れそうなので… …女になるのは二度目ですし、カサネさんとか見てると、そんな大きな問題じゃないのかなって気になって…
        解決しなければ、次で何とかします …元々縁遠い者ですし、眠る虎をつつくような馬鹿な真似はしないと思いますよ、あっちも
        って、師匠、格好良い感じだったのに相変わらずあなたって人は…!! …あ、そうだ、その国の地酒です、お土産に (思い出して普通に渡した 結構いいお酒だ) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 22:10:06
      • …あれを基準にするのもどうかとは思うが…まぁ、心の中まで女にならなきゃ余興みたいなもんだ。と思って頑張れ
        ふむ…そういうもんか ただ、人間ってのは理屈じゃねぇ所もあるからな。そこだけは、気を付けておけよ?
        俺に期待する方が間違ってんだよ(カラカラと) おぉ、そりゃいい。さっそく一杯やるか? -- リカルド 2016-07-11 (月) 22:15:22
      • 僕もどうかと思いますけど… (本人不在の内にカサネ=どうかとおもうで統一された師弟)
        はい、そこは…自分も、そうでしたから でもまあ、今回は多分大丈夫です …って、期待するなっていう方が無理ですよ、弟子なんですもん
        (そんな事言いつつも、いそいそと前掛けを取り出して) はい、一杯やりましょう、お台所借りますね 一品作りますから (そんな感じで、棚や冷蔵庫をあさって料理を始める背中) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 22:23:47
      • お前がそこまで言うのなら、信用するしかねぇな… …やれやれ、面倒な弟子だな本当に
        そうやって言われなくても作る辺り、流石は自慢の弟子だ(先ほど面倒だといったのに、調子のよいことを)
        (そして、弟子の前では普段通り、そう普段通りに振る舞えて//しまった、ササキの薬目の前で酒に混ぜてみたかったのに帰られた!) -- リカルド 2016-07-11 (月) 22:28:40
      • //(そっと変えるデキる弟子スタイルなのです) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 23:03:46
      • (//忙しそうなのに大丈夫なのか!?) -- リカルド 2016-07-11 (月) 23:12:13
      • //(あしたおやすみなのでっ(サムズアップ) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 23:16:11
      • んで、ササキの薬はどんなのなんだー?(とりあえず薬の所在を聞き) -- リカルド 2016-07-11 (月) 23:19:22
      • あ、僕のバッグの外ポケットに入ってますよ、ポーション瓶に入ってます (重々と干し肉をあぶりつつ、余ってた野菜を塩コショウで炒める 深夜に味の濃い目な野菜炒めだ! 酒が進むゾ!) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 23:30:06
      • ふむ、カバンの…おぉ、これか…ササキは何でこんなものを持ってんだろうなぁ…(裏面の用法を確認し)
        んじゃ、先に酒入れて待ってるぞー?(酒を二つのグラスに入れ、そして虎彦のグラスに薬も入れ)
        これでよしと…(とても満足そうな笑顔で、弟子に悪戯は師匠の特権的な思考で) -- リカルド 2016-07-11 (月) 23:35:37
      • ホントですよねえ…前に僕が女になった時も、解決策は結局ササキさんの持ってたクスリでしたし…何者なんだ、お団子屋さん…
        はい、もうちょっとで出来上がりますからねー…っと、よし (ちょっと塩味強めで、酒のつまみにぴったり、頷いて机に戻る 出来立て野菜炒め!)
        注いでくださって、有難うございます、師匠 (まったく警戒してない笑顔でお礼を言えば、両手でグラスを持って掲げ) ご相伴にあずかります (乾杯すれば、あっさり口を付けた) -- 虎彦 2016-07-11 (月) 23:38:37
      • まぁ、変態仮面になったりしてたしな…あれが出来る胆力からして、普通の人生は歩んではねぇわな…強さも、あるとは思うんだが
        おー、相変わらず料理が上手だな。良い嫁になれるぞ?(弟子の手際を褒め称え)
        んじゃ、乾杯だ… …にしても、こう素直に飲まれると罪悪感がだな?(頭をボリボリと、女体化する所を見てみたかったとはいえ) -- リカルド 2016-07-11 (月) 23:46:54
      • 僕は丁度その時忙しかったので、あまりお会いできませんでしたけど…ええ、お見かけした時は何があったのかと…むしろ解き放たれちゃったのかと… (しみじみ)
        はい、日ごろ料理してますからね! って、なんで嫁なんですか、僕は男ですよ (こんなやり取りは時々してるのか、いつものように返しつつ)
        はい? 罪悪感って… んん? …師匠、そのポーション瓶、僕、見覚えあるんですけど… (一息に空けたグラスと、からのポーション瓶を交互に見やって) まさか! -- 虎彦 2016-07-11 (月) 23:56:28
      • 解き放つってお前…それだと、あれが本性みたいな… まぁ、なかなかに変わった奴ではあるがな?団子屋は
        俺も結構弟子一号に作って貰ってるからなぁ…イェチンの料理できねぇのをあんまり言えねぇな…チャーハンなら、自信あんだが(パクリと食べて、ごくりと酒を飲み)
        …すまんな、弟子一号…好奇心にはかてなんだ…(若干目を反らし) -- リカルド 2016-07-12 (火) 00:02:24
      • 僕達はまだ本当の団子屋を知らない… (ざわ・・ざわ・・)
        あっはっは、僕が女の子の生まれだったら、まるで通い妻でしょうねえ 残念でしたね師匠、一回りも下の女弟子の手料理ー… …緋乃は良い子だけど、ちゃんと両者の心がなきゃですね…? (ふと心配して)
        って、師匠っ、貴方って人はーっ!! (まさか、と思わず立ち上がったところで、どろんと煙が上がって) 一服盛りましたねーっ!? (そこには長身でスタイルのいいエプロン姿の女侍の姿が!)
        (男物の着物で色々緩んだり、逆にぱつぱつに張ったりしているけれど) …この間よりも色々育ってる気がするのは、気のせいですかね…っ (くぅっ) -- 虎彦 2016-07-12 (火) 00:12:34
      • ただ、あれはもう脊髄反射で動く男だからな。その時々が本当のあいつ…なのかもしれねぇな?
        そうなってたら、逆に噂が立ちそうで出入り禁止してたな…いや、一時期はそれでも噂出てたが… ん?弟子二号が?…何言ってんだおめぇは(呆れ顔で)
        いいじゃねぇか、後でなるか今なるかの違いだけだろ…っと、そう変化するのか(なるほどなーと酒を飲み) あぁ、盛ったな。いやー見事に変わるもんだ
        …とはいえ、やっぱり育ってるんだな。その姿になっても…一部女性が見たら、悔しがりそうだな?(主に胸が) -- リカルド 2016-07-12 (火) 00:18:47
      • ササキさん百面相ですねえ…まあ、根っこが良い人なので、そう大変な事にはならないと思いますけど (胸襟開いた相手には無条件な信頼を見せる)
        あっはっは、僕がそれ位で諦めるとお思いですか? 破門を言い渡されても、納得できなければ通ってましたよ (そんなIFを話しつつ、頑固なのは性別変わっても変わらない、と)
        それは大きな違いだと思いますよっ?! …ん、何種類かあるらしいですけどね…グネグネばきばき身体が作り替えられてく人もいるらしいです、怖い…
        育ってますね…この間は確か、140cmくらいだったけど、今は160cm大っぽいですし… (立ち上がって師匠の部屋の棚を目安にして確かめる 乱れた服を気にしながら)
        体重は変わらない分、胸やお尻に来るんじゃないんでしょうかね? 筋肉の分とか …重心が変わって重いので、やっぱり苦手ですけど (自分の胸に手を置いて溜息を吐いてから、トイレお借りします、と一旦着付けを直してこようと) -- 虎彦 2016-07-12 (火) 00:35:32
      • お前は結構すぐに人を信用しやがるからなぁ…まぁ、団子屋に関しては同感ではあるが
        だから困ってんだよな、全く…いつまでもこんな所の弟子なんぞしやがって、もっと上の所いけ上の所に(しかし美味ぇなこの酒、とつまみと一緒に舌つづみを)
        そうかぁ?あー、そういうのは嫌だな。そういえばカサネの奴はどう変わるかは見た事なかったな…肉体変化だからバキバキかもしれんな
        ふむ、身長まで伸びてるとはな…さて、これを見て男女問わずどういう判定になるのやら。こないだは結構不評だったんだろ?
        その重心をいかす動きとかはどうだ?こう胸を揺らしてその勢いで!とかな、まぁ戻ったときに使いようがないが…なんだ、意外と気にするんだな?男なのに -- リカルド 2016-07-12 (火) 00:45:14
      • 疑り深い方ですよ? 信用しやすかったらあんな風にぐじゃぐじゃ抱え込んだりしませんからね (そう言って軽く笑い)
        何言ってるんですか、本当にそう思ってるなら、手を抜いて僕に負けるでしょう? 師匠は真面目な人だから、まだまだ学ばせていただくので、覚悟してくださいね
        (笑い返しながら二杯目をお互いの杯に注いで、クイッと一口) カサネさんの変化はちょっと気になりますね…僕は変化っぽいですけど… 骨格変わってる時の顔は見たくないかもです…
        不評でしたねえ…まあ、それはそれ 今度は心にも余裕がありますし、まあ、批評は気にせず過ごしますよ 5月の初めまでですねえ (前女になった時と違う明るい笑顔で)
        胸揺れるとめっちゃ痛いんですからね、師匠… (セクハラを受けた少女のような顔で目を細め) 僕は気にしませんけど、師匠が気になるでしょう?
        (一応女なんですし、今僕は、と酒を飲みつつ 手を置いた胸は谷間もくっきりと 声は落ち着いているが高く、着乱れた和服の女 これは、勘違いされる…) -- 虎彦 2016-07-12 (火) 01:14:28
      • …お前の場合、元々が混線しまくってたからなぁ…まぁ、今は解いて貰ったがな?
        …負けず嫌いなだけだが? …はぁ、そんな教える事もねぇんだがな?まぁ、ちゃんと「最後」まで見てやるさ(カラリと笑い)
        あぁ、それは見た事ねぇしあんまり見たいとも…そういう意味じゃ弟子一号くらいの変化が無難だわな
        そうそう、それで女体化見てみたいと思ったんだよ。あの時は余裕なかっただろ?今ならどうなるかってな?
        それはまぁ我慢としか言えんな、男としては…(セクハラ好きなのでよく浴びる視線だけに平然と)
        気になる?なにがだ?あぁ、見る分にはじろじろと見てるぞ?…うむ、これが本当に女だったらなぁ…危なかったかもしれねぇな? -- リカルド 2016-07-12 (火) 01:37:50
      • お陰様で、少しは真っ直ぐになれた気がしますよ その節は皆さんにお世話を頂きまして… (ははー、と机に手をついて頭を下げた)
        教えてくれなくても勝手に学びますよ 盗んでいきますしね (そんな事言いながらも、尊敬は捨てず微笑んで) はい、最後までよろしくお願いします いつになる事やら
        身体に違和感が無いのがまた怖いんですよね、この変化の仕方だと 色々弄ったら、元々女だって意識をねじ込まれたりしそうで… (ぞぞぞぞ)
        って、見てみたかったんですか? 変な趣味ですねえ…別に普通でしょうに (腰に手を当てて呆れ顔をする女は、続く言葉に眉を寄せ) じろじろ見るって公言しちゃう時点で…本当の女性にもそんな感じなんじゃないでしょうね
        そりゃあ肘鉄砲も喰らいますよ (ぼやきながら、乱れた襟元を広げ、ぐいっと脱ぐ 前よりも重たそうな胸に、鍛えた細腕) タブレット来てなかったら危なかったですけど…下着はつけたくないなあ… -- 虎彦 2016-07-12 (火) 02:14:05
      • //(ねむいのでぶんつうなのです!) -- 虎彦 2016-07-12 (火) 02:20:32
  • 元通りだ -- リカルド 2016-07-11 (月) 20:28:50
    • やっぱりこうでなきゃなぁ…(顎を撫でさすり) -- リカルド 2016-07-11 (月) 20:29:39
      • 大根おろせそう? (春大根) -- ソニア 2016-07-11 (月) 20:43:51
      • 流石にそれは大根で顎がベタベタになるだけじゃねぇか…?
        というかそういやあの後ブーケ貰ってどうしたんだ?あれくらいから俺の記憶がなくなったんだが -- リカルド 2016-07-11 (月) 20:47:14
      • ブーケで何かヒトネタかまそうと思ってるけど基本私は準備に手間取る人なのでした!
        もらったけど正直どうしようってことのがあったり。最初米ぶっかけられたと思ったの。そしたら米粒で背中にくっついてて暫く気づかなったぐらいだし。あと最近疲れ気味で色々考えてるけどあんまりまとまらないなぁ、とか。 -- ソニア 2016-07-11 (月) 20:51:00
      • あぁ…まぁ、普通はそういうものじゃねぇのか?即興であんなふうになるしらたまがおかしいのであってな
        あとは、まぁそんな深刻に考える事もねぇとは思うぞ?しらたまがああなったから気持ちは分かるが、重要なのは何がしたいかじゃねぇか?
        ブーケを使ってしたい事があるのなら、それでいいんだろうがな…(タバコぷかぁ) -- リカルド 2016-07-11 (月) 20:53:19
      • したいことかぁ……エロイことかなっ!ブーケとはあんまり関係なかった。しかしまーけっこん、けっこんかぁ…。おっちゃんは1回くらいしたことないの? -- ソニア 2016-07-11 (月) 20:56:23
      • エロい事、エロい事か…式でも言ってた乱交とかか? …でも男側でそういうの出来そうなの、見た限りほぼいねぇが!
        ソニアはまだピンと来ねぇか?ん?俺か、ねぇな。あるいはってのは一度あったが(吸わずに銜えたままで) -- リカルド 2016-07-11 (月) 21:02:22
      • まぁエロイ分は、私がエロイ姿を増やすことでカバー!
        (まぁ、それよりって体ごと首を傾げつつ)
        おっちゃん案の定独身だけど…あるいはーってことは・・・いい雰囲気まで行った女性(ヒト)がいたんだね! -- ソニア 2016-07-11 (月) 21:13:32
      • そりゃいい、そういう方向性なら大歓迎だ。もっともカワイイ恰好と言うのも見てていいもんだがな(カラカラと笑い)
        …流石にソニアでもそういう話は好きなんだな、まぁいいんだが…(落ちそうなタバコの灰を灰皿に落とし)
        あぁ、いたぞ?現役時代にな…まぁ、死んでしまったんだがな。俺の目の前で…(もう一度銜え、タバコの煙をはき) -- リカルド 2016-07-11 (月) 21:16:25
      • うんうんっ……うん……なんか、ごめん……。
        (テンションの折れ線グラフが90度ぐらいの傾きをもって下降線へ転じた)
        周りみんないつもちゃんと帰ってくるから忘れがちになるけど。ホントに死んじゃうんだよね…。 -- ソニア 2016-07-11 (月) 21:29:52
      • …いいんだよ、昔の話だしな…ソニアは悪くねぇぞ(ソニアの頭をくしゃりと撫でるように)
        あぁ、そりゃ理由はいくつかあるが…今より危険だった、俺たちが調子乗ってた、英雄殺しの「熊」がまだいたってのがな…特に最後のが、致命的だった -- リカルド 2016-07-11 (月) 21:39:06
      • ふむぅ…。
        (おとなしく撫でらて、からちょおっと上目遣いになりつつ)
        熊…熊かぁ…。おっきいの?おっきいんだよね…。そうかぁ…。 -- ソニア 2016-07-11 (月) 21:52:54
      • あぁ、今じゃ滅多に見られない過去討伐対象になっていた「熊」だ…普通の熊と見た目はそう変わらねぇぞ?
        デカさも、まぁ3m以上って感じで今もいそうな…ただ…俺が出会ったのが特別なのか、それとも昔はあれがごろごろいたのか…
        気の塊だったんだよ、気の塊が熊の毛皮被ってるみてぇで…だから魔法も剣も通らない、そんな化け物だった -- リカルド 2016-07-11 (月) 22:03:28
      • (怪物の話しは苦手なのか、なんかしょんぼりしてる。不意に撫で返し)
        それでー、その倒せたん?そのおっかないなの。 -- ソニア 2016-07-11 (月) 22:11:04
      • いんや?俺たちPTは俺を残して全滅、そこで俺の冒険はおしまいってな…(撫でられながら、なるべく軽い調子で)
        復讐に燃えた時期もあったんだがな…必死こいた後、仇がどこかの英雄さまたちに討伐されたって聞いて…今の俺が出来上がりって訳だ(それでこの話はおしまい、と言う感じで両手をパンと)
        …すまねぇな、全然楽しくねぇ話をしちまって(柄でもねぇな、と苦笑いを) -- リカルド 2016-07-11 (月) 22:18:26
      • (ちょっと困ったように笑って、首を横にふると)
        面白かったって言う話しじゃないけど…嫌ってわけじゃないよ。うん。でも、大事なものってほんと簡単になくなったりしちゃうんだよね…うん。
        -- ソニア 2016-07-11 (月) 22:31:34
      • あぁ、だからなくさないようにソニアも気をつけろと…後は、俺が今まで選ばなかった道ではあるが…
        大切なものを増やすようにも頑張ればいい…結婚じゃなくとも、いろんな形でな
        …しかし、弟子たちにも話してこなかったんだがなぁ。こんな所で話すとは、だ(いつも通りカラカラと笑い) -- リカルド 2016-07-11 (月) 22:42:15
      • 意外と私が聞き上手だったりするのかな。へへぇっ。
        (釣られるように、にへっと笑う)
        帰ってこないものってあるけど、なくすばっかじゃくやしいもんね。うんっちょっとがんばってみよう。ジープもせっかく直ったんだしっ。なんかこう…ありがとねおっちゃん!また色々聞かせてねー! -- ソニア 2016-07-11 (月) 22:54:17
      • それはあると思うぞ?キャバ嬢とかは実際聞き上手が多いしな…ソニアもその可能性はある。話してて楽しいしな?
        あぁ、ソニアはまだまだ若い。そして未来もある…頑張れよ?(手をひらひらと) -- リカルド 2016-07-11 (月) 23:11:18
  • あー -- リカルド(結婚式仕様) 2016-07-10 (日) 19:21:26
  • あー -- リカルド(結婚式仕様) 2016-07-10 (日) 19:21:19
  • マイクのテスト中ー -- リカルド(結婚式仕様) 2016-07-10 (日) 19:21:04
  • 結婚式の招待状が届いた)
    今でもときどき思い出すことがある。あの日、あんたは俺に希望を語った。けれど、その目には別のものが映ってた。
    言ってることは滅茶苦茶だったのに、不思議と説得力があった。内容は問題じゃない。あんたの黒い目の奥に、俺はもうひとりの自分を見た。
    あんたの言葉が俺を救った。今にして思えば、何も終わってなんかいなかったんだ。いろいろあったけど、ひとまず結果は上々だ。
    それで、近々結婚することになった。相手はレイチェル、旧姓レイネス。あんたに話した例のシニョリーナだ。
    シニョール・リカルド。あんたが俺に託した希望は、こんな形で実を結んでる。今度は俺から返す番だ。
    あんたの過去を俺は知らない。けれど、これがささやかな救いになればと思ってる。
    式の日取りは4月2週目(7月10日日曜日)だ。酒は抜いてきてくれると嬉しい。

    ファウスト・ペレグリーニより
    追伸  ファウスティーナはまだダメだ。式が終わるまで待っててほしい。 -- 封蝋つきの手紙 2016-07-09 (土) 22:04:39
    • おい2枚目がきたぞ…んで、こっちはファウストか…あの時は確かに支離滅裂だったかもしれねぇなぁ(カラカラと笑い)
      まぁ、それでも伝わったのなら何よりだ…俺みたいなのは俺だけで十分だしな…
      んで、俺に返す番か…そういうのは別にいいんだがなぁ…まぁ、でも幸せになる連中を見るってのも…悪くはない
       
      …と言うか追伸のまだ気にしてたのか、半分冗談だったんだがなぁ(笑って二通の手紙を机の中へ) -- リカルド 2016-07-09 (土) 22:40:10
  • 結婚式の招待状が届いた)

    拝啓 立春の候、皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
    このたび 桐生 山茶花桐生 英龍ファウスト・ペレグリーニレイチェル・ペレグリーニの2組の結婚式を挙げることとなりました。
    つきましては、日頃お世話になっております皆様に感謝の気持ちを込めて、ささやかな小宴を催したく存じます。ご多用中誠に恐縮でございますが、ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます。
    敬 具 -- 2016-07-09 (土) 20:51:14
    • ほぅ、サザンカにしちゃ真面目な文面だな…あいつも大人になったってことなんだろうが…
      まぁ、流石に参加はするつもりだが…さて、裏の仕事も早めに片づけておかねぇとな… -- リカルド 2016-07-09 (土) 22:38:06
  • リカルド殿の正装等はなかなか想像つかんでござるな、ひげをそってネクタイを締めて、きっちり髪をセットすればサラリーマンに見えなくもないと思うでござるが
    拙者は変態でなくなったので普段通りになったでござるが、まあこれでいいつもりでござるよ、変態に比べたら… -- ササキ@お品書き 2016-07-09 (土) 16:06:36
    • 俺もいまいちパッと思いつかねぇからな…ヒゲなぁ…まぁ、晴れの日くらいは剃ってやってもいいんだが(顎を撫でさすり)
      あぁ、そういや変態仮面の恰好はもう終わったんだな。あれはあれでもう馴染みかけてたってのにな(カラカラと笑い)
      とはいえ、間に合ってよかったな…あの恰好じゃ流石に出れまい -- リカルド 2016-07-09 (土) 22:36:58
      • 変態仮面でアレで飛び込んだら祝福の場が台無しなんてもんじゃないでござるからな…
        拙者は着替えを用意しやすいので(みんくろなので)適当に洋服でも着るのもアリやもしれんでござるが…
        スーツとまではいかんでござるが、ひげ位はでござるなあ…常に放置していたら山男のようになってるでござろうし、時折は剃ってるんでござろう? -- ササキ@お品書き 2016-07-09 (土) 22:44:37
      • 終盤になってバリーンとガラス割って飛び込んでおめでとう!と言いながら近寄って皆に集中攻撃を避けながら逃げて帰る、とか?…まぁ、普通でいいわな
        いいな、そういう時は。でも、いいんじゃねぇか?そういう和服ってのも礼服みたいなもんだしな
        ん?あぁ、適当にハサミでじょきじょきと、長くなりすぎるとビールとかが面倒でなぁ…ふさふさヒゲの爺どもはあれはあれで凄いぞ、手間が -- リカルド 2016-07-09 (土) 22:58:08
      • ではこの婚姻に異議のあるものは居ませんね「いるさっ、ここに一人な!」とかって飛び込むのと同じくらいハードルたっけえでござるな!
        これがすでに…礼服!?そこまでは考えんかったでござるなあ…まあ本番までにどうするか決めるでござるよ
        ハサミでござるか…拙者はのどまで映えるくらいでちゃんと剃らんといけないので面倒なんでござるよ…カイセルヒゲってはどれくらいの手間がかかってるんでござろうなあ -- ササキ@お品書き 2016-07-09 (土) 23:04:01
      • なぁに…おめぇはあれだけハードル高い変態仮面を跳んだんだ…やれると俺は信じてるぜ?(いいシーンっぽく)
        おぅ、まぁ普段着てるから馴染みはねぇかもだが。成人とかで和服着たりするって地域もあるそうだからな
        専用のヒゲクリームとか櫛とかハサミとかがあるそうだし、食べるとき飲む時なども気を付けるんだとさ…俺はそこまでしたくはねぇな -- リカルド 2016-07-09 (土) 23:09:13
      • 1人で死ぬ変態仮面やるよりみんな巻き込んで不幸になるそっちの方がキッツイでござるよ!
        ふうむ…拙者はこれコスプレの一種で着てるだけでござるからなあ、侍とかこんな格好でござろう?
        そんなものまで!シャンプーみたいなこともしてるんでござろうな…ヒゲなんて永久に生えなければいいのにめんどいでござるなあ… -- ササキ@お品書き 2016-07-09 (土) 23:18:39
      • まぁ、そりゃそうだわな…伝説の北斗みたいにいきなり変態仮面張られないように祈ろうぜ?もちろん俺はしねぇが
        コスプレだったのかそれ…いやまぁ、そうとも言えるしそうでもねぇとも言えるし…虎彦辺りに聞くのが一番いいんじゃねぇのか?
        まぁ、俺は割とこのヒゲの感触嫌いじゃねぇんだがな?(顎を撫でさすり) -- リカルド 2016-07-09 (土) 23:27:06
      • あれは主役のライブ面子が壇上でやったのが原因でござらぬ…?つまり指輪交換の時にウェルカム!が出さえしなければ…!
        コスプレみたいなもんでござるよ、本物ではなく拙者がそれっぽい形にポリエステル生地で作ってるだけでござるし…
        虎彦殿は忙しそうだから…(目を逸らす)あー、弟子を叱るときにひげじょり攻撃する訳でござるな -- ササキ@お品書き 2016-07-09 (土) 23:34:00
      • あぁ、そういやそうだったな…とか馬鹿な事言ってたらイヤホーゥされる可能性もあるんだな、この話は忘れよう
        そうだったのか…団子屋は相変わらず謎言動だな、いや理解できなくはないんだが行動の方向性が普通と違うというか
        ま、こればっかりは仕方がねぇわな それは流石にしたことねぇな、一度してみるのも面白そうだが緋乃にしたらすごく嫌がりそうだな -- リカルド 2016-07-09 (土) 23:40:42
      • そう言えば拙者はリカルド殿にそう言う事を言っていたらなったんでござるよな…悪い事は出来んでござるな…!
        なあに、ちょっと何も考えず脊髄反射で行動すればすぐこうなるでござるよ、そこに脳が思考行を挟む余地はないと言う事でござるなあ
        凄く嫌だからこそお仕置になるんでござるよ…虎彦殿は何かに目覚めそうでござるが…まあ、ともあれ明日はどれくらい出られるか知らぬがよろしくでござるよー -- ササキ@お品書き 2016-07-09 (土) 23:51:29
      • イェチンもなんだかんだで人にいっててアレだからな…なるほどお天道様は見てるってのは本当だな
        それはそれでどうなんだ…まぁ、でもそう出来るってのも才能でもあるとは思うがな
        その発想はなかったな…あぁ、弟子一号にはしねぇぞ?なんか危険を感じる あぁ、こっちもなんとか間に合いたいもんだがな。またな -- リカルド 2016-07-10 (日) 00:16:58
  • 結婚式に -- リカルド 2016-07-07 (木) 20:43:46
  • 着ていく服が -- リカルド 2016-07-07 (木) 20:43:08
  • ねぇな… -- 2016-07-07 (木) 20:42:52
    • まぁいいか、このままでも… -- リカルド 2016-07-07 (木) 20:44:03
      • 仕立てる時間はあるはずだ! -- イェチン 2016-07-07 (木) 20:44:53
      • …え?家事能力がないイェチンだが仕立てとかできんの? -- リカルド 2016-07-07 (木) 20:49:40
      • 繕うくらいはできるがさすがに仕立ては無理じゃ。というか料理以外はちゃんとしてるからな! -- イェチン 2016-07-07 (木) 20:56:03
      • そうなのか…でも、割と掃除洗濯もちょっと心配なんだが…洗濯板で洗剤もなくゴシゴシで終了とかじゃねぇよな?(割と本気で心配を)
        んで本題に戻すが…仕立てなぁ…俺は服屋なんぞ縁遠いんだが、イェチンはどこか知ってるか? -- リカルド 2016-07-07 (木) 20:59:30
      • おい!私をカンフーと乳しかないと思ってるだろう!ちゃんとやってるから!ふむ・・・私も服屋とかしらんな。町で適当に探してこぎれいなもんを選べばいいのでは? -- イェチン 2016-07-07 (木) 21:13:08
      • すまんすまん、こないだの飯がちょっと衝撃すぎてな…てっきり料理は出来る方かと思ってたが、そういやしらたまが主に作ってるのしか見てなかったなあの道場
        よし、次はクッキング対決とかはどうだ?お互い道場主同士で勝負だ(チャーハンだけには自信ありで)
        まぁ、そんな所かねぇ…そういやお前さんは逆にどうする気なんだ? -- リカルド 2016-07-07 (木) 21:22:33
      • あん?これは正装だが?まぁ赤は派手なので白か黒にするか・・・? おまえのよれよれよりマシじゃろう
        おのれ!虎やシスターから料理おそわるもんね! -- イェチン 2016-07-07 (木) 21:24:53
      • 普段着かつ正装とか卑怯じゃねぇ? んじゃ俺もこれが正装…よれよれ言うな、よれよれだが
        なかなかいい所から教わるじゃねぇか…でも、しらたまに教わらねぇのはやっぱり師匠として思う所があるのか?
        あぁ、それと鳥のおっさんと3人で飲むつもりでいたが鳥のおっさんが忙しそうでなぁ…なかなかに、難しいみたいだ -- リカルド 2016-07-07 (木) 21:31:11
      • いや、べつにしらたまでも良かったのだが、シスターと虎とエイルが教えてくれるというので、それだけの理由である。 まぁ忙しいのは仕方ない、別にそのうちでよいじゃろう。 -- イェチン 2016-07-07 (木) 21:34:21
      • まぁ、そういや弟子一号もそっちの弟子でもあったな…そっちの教えのせいでお陰でこっちはひどい目あったぞ?(カラカラと笑い)
        ふむつまりは先約ってところか、まぁ3人もいれば料理上手になるだろ。上手くなってからぜひどうなったか食べてみたいもんだが -- リカルド 2016-07-07 (木) 21:41:43
      • よし、では料理できるようになったらお前に作ったものを食べさせてやろう!くくくく、泣いて命乞いをする姿が目に浮かぶ! -- イェチン 2016-07-07 (木) 21:44:25
      • おぅ…おぅ?なんかおかしくねぇ?俺はちゃんと上手くなってからっつったよな?何で命乞いしてんだ?なぁ? -- リカルド 2016-07-07 (木) 21:48:37
  • (ローテンションなのを見る)やっぱり貰えないと落ち込むものなんでしょうかね -- エルオ 2016-07-06 (水) 21:24:24
    • んー?あー…バレンタインか?まぁ、貰えると貰えないかではやっぱりそりゃあるだろうさ…
      とはいえ、若いときほど気にしてはいねぇな。貰えないにしても、そういうもんだと諦めもつく(酒を注ぎ、だるーんと) -- リカルド 2016-07-06 (水) 21:30:23
      • 流石に30超えちゃうと色々達観してしまうものなんですね、まぁチョコの有無だけが全てじゃありませんし
        冒険者の恋愛感はよく分かりませんけれど、リカルドさんの若い頃はもてたりしたんです?(昼酒をじーっとみる、見るだけで特に何か言わないけど -- エルオ 2016-07-06 (水) 21:35:24
      • そういうエルオは、バレンタインはちゃんとしたか?あぁ、義理じゃなく本命の話な?(そういう話は好きで)
        自分は割と気にしないが、他人の個数とか本命先がどことかは実に聞いてて楽しいもんでな…情報屋も似たようなもんだが
        んー、まぁぼちぼちな。若い頃は清潔感もあったしな、自信過剰で皮肉屋だったが(外見はリオン・マグナスっぽい感じだったとか) -- リカルド 2016-07-06 (水) 21:41:53
      • やだなー本命なんて無いですよ、敢えて言えば渡した人は全部本命です、もちろん恋愛的な意味は抜きでお世話になってますありがとうという事ですけれど
        うん、そういう話が嫌いとは言えないです……お婆ちゃんとお話してるとどうしても耳だけ達者になってしまって……では久々に情報通なリカルドさんに聞く次はどこか!で
        話だけ聞くとぼちぼち所か滅茶苦茶もてそうですよねぇ、診療所に来る独身お爺ちゃんの後継にならないようにお祈りしておくの(なむなむ) -- エルオ 2016-07-06 (水) 21:55:20
      • ほぅ…なんだ、そういうのか…それを人は義理っていうんだがな…(興味深そうだったあと、まただるーんと)
        だろ?まぁ、爺婆は特にな…たまに爺婆でもエンジョイしてるのもいるっちゃいるが… …ん?なんの話だ?
        当時はそれよりも、いかに薄氷を踏むような戦いが出来るかを楽しんでたからな… あー…それはまぁ、ないな。あそこまで生きれたらそれはそれで楽しそうだが -- リカルド 2016-07-06 (水) 22:03:00
      • えー、本心からの感謝を義理と一言で片付けられるのは納得いかないんですけれどー(ぶーぶー)そういう日だから仕方がないとはいえフクザツ
        いえサザンカくんファウストさんに続くゴールする人が誰か、をリカルドさんの情報網から聞いてみたいなーなんて?や、やっぱり報酬いります……?
        恋愛より冒険かぁ、何となく分かる気はします……ってまた不穏な話題に、それはお爺ちゃんになる前に身を固める意志として受け取りますね……! -- エルオ 2016-07-06 (水) 22:13:11
      • 仕方がねぇだろう、そういうものなんだから。義理立てるって言葉だって、軽い気持ちって訳じゃねぇんだしな?まぁ、諦めるしかねぇな
        ふむ…情報料か…よし、当たったのなら貰うとしよう。外れる可能性の方がずっと高いんでな
        そりゃうちの弟子一号、じゃねぇか?好きな相手もいて、回りの友達は結婚(予定)。となりゃ自分もってなるだろうしな…相手も言われたら断らねぇ気もするからな
        お前さんも、恋愛よりは医療だろ? なるほど、そう取るか!しかし相手がいないんでなぁ…ない袖はふれんぞ? -- リカルド 2016-07-06 (水) 22:31:39
      • (諦めるしかないと言われてしょんぼり)
        あ、という事はアンテナに引っかかってる人がいると……!?ってお弟子さんですか!そっかなるほど、お師匠してるリカルドさんならそういう方面もちゃんと見てるでしょうし
        これは当たりそうです……!相手に関してはそのときのお楽しみと言う事で(報酬を払う準備しつつ)そういえば当たった場合はお金でいいんですよね?
        もちろんです医は人生(医は人生)相手に関してはリカルドさんが袖を振っても出てくるものじゃないですからね……!昔の知り合いとかに声をかければ一人くらいは掴まりそうだと思うんだけどな -- エルオ 2016-07-06 (水) 22:46:47
      • 他にもそれっぽいのはいるにはいるんだが…結婚までいくか?と言うのがネックでなぁ…そういう意味じゃ、弟子一号は環境も整ってると言える
        もちろん、弟子一号が告白する度胸がないかもしれないし断れるかもしれねぇ…こと、これに関しちゃ俺はケツを蹴り飛ばす気もなければ止めろと言う気もないがな
        …え?メイド服かバニー服じゃねぇのか?(何でお金なんぞ?という顔で)
        昔の知り合いか…死ぬか、飲んだくれの俺をみて愛想をつかしたからなぁ…(昔のことを話すと、いまだに酒がどんどんと進む傾向は変わらずで) -- リカルド 2016-07-06 (水) 22:50:59
      • という事は結婚まで行くかどうかを考えなければカップル未満はそれなりにいる、と……流石の情報網ですね!
        よかった、他人の恋愛に口を出すリカルドさんがいなかったんだ……こればっかりは本人次第ですよね、涙にくれるも後悔するも(人生経験大事と頷く)
        …え?(この人は何を言っているんだ。って顔)私にメイド服を着せようとしたササキさんは悲しい事になりました……リカルドさんも無事で済むといいですね……
        その時は愛想をつかしたかもしれませんけれど、今はまた別だと思うんですけどねー……となると、なんであの時立ち直らなかったのってまた面倒な事になりそうですけれど……とりあえずお酒は程々にしてくださいね?(晩酌に付き合うことは出来ないので今日はそのまま帰ったってことでした) -- エルオ 2016-07-06 (水) 23:00:47
      • まぁ、所詮は俺の情報だからな。当たってるかっつったら怪しいところではあるが(カラカラと笑い)
        そんな無粋な真似は流石にしねぇぞ?…あぁ、そういう事だ。出来れば幸せになってほしいもんだがな
        いやいや、あれは団子屋が自滅したというか、エルオにメイド着せるのはあれと対等とかどんなに嫌なんだよ!?って話になるぞ…
        そうかねぇ…あー、それはありそうだな。しつこく言ってきたのはいたからなぁ…あぁ、程々にしとくさ。程々にな(結局翌日二日酔いに) -- リカルド 2016-07-06 (水) 23:06:53
  • 弟子との真剣勝負を終え -- リカルド 2016-07-03 (日) 02:33:28
    • はーい、日頃一応お世話になっているような感じのするおじさんに例のアレを贈ってあげなくもないわ!(キラーンと輝きを放ったと見せかけて金色にラッピングされた十字型チョコを差し出す) -- アルシャ 2016-07-04 (月) 23:55:08
      • おぅ、お世話してるようなしてないような?いやしてねぇんじゃねぇか?とも思うが貰えるもんは貰うぞ!
        …お、普通にチョコだな…何で十字型なのかは分からねぇが(とりあえず開けて齧り) -- リカルド 2016-07-04 (月) 23:56:51
      • 世間話している程度でもお世話になったとも言うしー…?でもたまには元冒険者のしわ袋的なのも聞いてあげなくもないわ(キラーン)
        (トラップだ!中身は十字の中心部にラム漬けレーズンで上下左右部分にはみっちりと濃厚なウイスキーがつめ込まれている!ともすれば衣服に垂らして笑われる可能性もある!) -- アルシャ 2016-07-05 (火) 00:08:10
      • 言うのか?まぁいいが ん?しわ袋ってなんか卑猥だな、そんな男のしわ袋を見たいのかー!みたいな…
        …ずずず、っとアブねぇアブねぇ…せっかくの酒をこぼしちまうところだったな!(汚くも平然とすすり)
        こういうのすすったり出来ねぇのなら、危うかったかもしれねぇな?(お酒も平気なだけに) -- リカルド 2016-07-05 (火) 00:24:48
      • 間違えたわ、知恵袋(てへぺろキラーン)。いやだわおじさんのしわ袋だなんてセクハラじゃない…(棒読みで怯える素振りを見せつつキラーン)
        うーん…普段からそういうすすり方がサマになっている人にこれをあげても面白みが無いわね!(キラーン)でも知り合いに深窓のお嬢様なんていないし…くっ、無念よ… -- アルシャ 2016-07-05 (火) 00:39:28
      • 元冒険者の知恵袋ねぇ…あぁ、排尿と排便も難しいもんでな。まず隙が大きい、そして即座に対応できないからな
        さらにそれらを残すと自分たちの存在を知らせる事にもなる、だけにいかにそれらを手早く、そして痕跡を消せるかってのが重要でな…(真剣に語り)
        お前はしわ袋を見ても棒読みキャーするだけだろうしなぁ…それに露出狂を見ても変態は、なんだ仲間かってスルーするんじゃねぇか?
        うっせぇ、人選ミスを恨め! ん?あー…まぁそういうのがまずレアだしな、でも交友広げればいいんじゃねぇか? -- リカルド 2016-07-05 (火) 01:05:42
      • 鼻水垂らしてゲラゲラ笑う糞ガキなら兎も角、10歳を超えた女の子にいきなり下の話は引くわー…せめてお花摘みって言いなさいよ(ヒクワァーという輝きを放ちながら後ずさる)
        酒場の与太話によるとくるみにそっくりらしいわね。硬さは兎も角。やだ、男の人ってくるみ割り人形見る度に恐怖に震えるの…? えー…やだー、私露出狂じゃないのに…
        交友関係を広げるのが簡単な人ほど苦手な人にそう言う!私知ってるんだから!(キラーン) -- アルシャ 2016-07-05 (火) 22:56:38
      • 何言ってんだ、人に聞きにくいからこそこういうタイミングで知らねぇと現場で困るだろうが…いや、一応しょんべんとか言わないだけ気を使ったんだがなぁ(まだ足りねぇかーと)
        あーまぁ言いたい事は大体分かる、そして硬さもあれだったらある意味急所にならずに済んだのかもな… あー、別に恐怖は感じねぇがそう連想してからだと恐怖を感じるのも分からなくはねぇな…
        そりゃ簡単だろ…ただ出歩けばいいだけなんだからな、まぁただ人にはキャパもあるしなぁ…絡みたい!って相手を選んでみるのもありだぞ? -- リカルド 2016-07-05 (火) 23:01:51
      • それはそうだけど、タイミングというものがあると思うの…(渡した茶色いものすなわちチョコを複雑な眼差しで見ながら)全く、これだから男ってやーねー(肩を竦めてキラーンする)
        でもあんまり硬いとどれぐらい硬いか試すのが成人の儀式になったりしそうよね…腕相撲感覚でハンマーで叩いたりとか(キラーン)。
        この寒いのに出歩けなんて無茶を言ってくれるわ…! -- アルシャ 2016-07-05 (火) 23:34:20
      • モンスターどもの贓物の近くで食べるハメになる事もある職業だからなぁ…そこらへんの感覚のマヒも、ある種職業病なのかもしれねぇな…俺が特にそうってだけもあるだろうが
        何でアルシャはそんなタマ潰しの話題にはノリノリなんだ…さっきまで男ってやーねーとか言ってた口で!恐ろしい子っ!
        じゃあ厚着しろよ!?アルシャもやっぱり色々と人の事とやかく言えねぇじゃねぇか! -- リカルド 2016-07-06 (水) 20:12:42
  • 帰ってきたリカルドが見たものは -- リカルド 2016-07-03 (日) 02:33:19
    • qst086970.jpg 水着(冬用)でバレンタイン配布してる私だった。お酒あたるといいねー♡ -- ソニア 2016-07-03 (日) 23:40:16
      • 冬用…冬用とは一体…マフラー?マフラーで冬用になるのか?謎は、深い…
        んで、バレンタインか…よし、9こい…マジ9来い、来いよマジで!! -- リカルド 2016-07-03 (日) 23:53:09
      • (ころんびあ) -- リカルド 2016-07-03 (日) 23:53:23
      • 高いやつっぽいので!よかったねおっちゃん!(一緒にコロンビアしてった) -- ソニア 2016-07-04 (月) 01:07:59
  • 見やすくなった最下段のブツども! -- リカルド 2016-07-03 (日) 02:33:11
    • …この編集した奴は誰だぁっ!?(美食なおっさん風に) -- リカルド 2016-07-03 (日) 02:33:48
      • だって…まんなかにおいたほうがみばえがよいし… -- しらたま 2016-07-03 (日) 20:51:08
      • てめぇか、坊主…(頬を左右から指で挟みこむように)
        ったく、悪戯小僧め。おめぇももうそろそろそういうのから卒業しても…あれ?頭身デカくなってね? -- リカルド 2016-07-03 (日) 20:56:25
      • \きのせい/(むにょーん) -- しらたま 2016-07-03 (日) 20:58:14
      • でもなんかこれ頭引っ張れば下と分離してちんまい本体が現れそうな気がすんだよな、まぁいいが
        それより聞きたい事があるんだが… -- リカルド 2016-07-03 (日) 21:06:44
      • あ、はい。なんです。(にょき) -- しらたま 2016-07-05 (火) 20:26:41
      • …ん?あれ…なんだったっけ…すまん、ガチで用件を忘れたんだが…あー…いや、すまん本当思い出せねぇなこれ! -- リカルド 2016-07-05 (火) 20:33:33
      • しらたまとてふつうにぼーっとしててきかれてたことすらにんしきしてませんでしたので?
        どーせあれでしょう 仙人さまとか タタラ姉さんのことでしょう -- しらたま 2016-07-05 (火) 20:58:34
      • あるある、そして後で気づいたりな…その点ちゃんと聞こうとしたしらたまは偉いぞ、俺の方が忘れてた訳だが
        あー…それだったかもしれねぇな、まぁそれだったとしてまた今度聞きに行こう -- リカルド 2016-07-05 (火) 22:58:25
      • ぁぃ。じゃあ、かえるね…(ぽよぽよ) -- しらたま 2016-07-05 (火) 23:04:07
  • … (色々、凄く色々なものを含んで)  師匠…っ  (22時からでも大丈夫ですか、と書類でつぶれながら…) -- 虎彦 2016-07-02 (土) 20:24:22
    • 気にするな、俺も今帰ってきた所だからな!
      まぁ、と言う訳で焦る事はねぇ。明日もやってもいいんだ…だから、無理せずにな -- リカルド 2016-07-02 (土) 20:40:50
      • あい…師匠もお疲れ様です… -- 虎彦 2016-07-02 (土) 20:45:58
      • 今帰ってきてるんだからどうって事ねぇよ(カラカラと笑い) んで、場所はまぁここでもいいが虎の所でするか?
        ほら、なんだ…したまでスクロールするとアレが見えちゃうだろ…うん… -- リカルド 2016-07-02 (土) 20:48:06
      • <ぞうもうのじゅつっ (戦利品の狼の毛皮をかぶりつつ) と言う訳で、お待たせしましたっ
        闘技場が空いてまして、そこでも良いんじゃないでしょうか…って、一週間使われて無かったんだ、闘技場… -- 虎彦 2016-07-02 (土) 22:04:07
      • それ結局見つかって猪に襲われる奴じゃ…あれ?違ったっけか? おぅ、おかえりだ
        マジか…あそこでか、おっさんをさらし者にする気かぁ! まぁ、あそこでもいいが -- リカルド 2016-07-02 (土) 22:06:39
      • 焼けた岩を猪だって追い落とされて、獣の皮をかぶったまま…とかそんな神話がありましたね くわばらくわばら
        さらし者と言うか、師匠は人前に出ても恥ずかしくない人ですっ 行きましょう! …少なくとも、鳥のつぶらな瞳よりは…戦いやすいかと… (頷きながら歩いていく) -- 虎彦 2016-07-02 (土) 22:11:08
      • やれやれ…仕方がねぇな…あまりああいう舞台で戦うのは、好きじゃねぇんだが…(重い腰をあげ)
        ま、弟子の願いだ…少しくらいは聞いてやらねぇとな?(剣を持ち、共に闘技場へと) -- リカルド 2016-07-02 (土) 22:14:54
  • 何もなかった、イイネ? -- リカルド 2016-07-01 (金) 19:40:54
    • (一応一番下に置いてみたが)…もうこれ駄目なんじゃねぇかな… -- リカルド 2016-07-01 (金) 19:43:28
      • ……(何も言わずに一杯奢る鳥) -- レクトール 2016-07-01 (金) 19:44:33
      • ……(酒樽を設置する鬼) -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 19:46:03
      • …ありがとよ…(レイプ目で奢られ) -- リカルド 2016-07-01 (金) 19:46:19
      • と言うか主に団子屋の所の餓鬼どもの仕業なんだが…保護者の責任ってあるんじゃねぇかなって -- リカルド 2016-07-01 (金) 19:47:08
      • 保護者…保護者!?ちょっと待つでござるよ、拙者部屋は貸してはいても保護者と言うつもりは…ある意味養っている…?未婚どころか彼女もおらぬのに子だくさん…?拙者よりオッサンなニンジャも子…? -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 19:49:05
      • 東の国じゃ昔からこう言うって聞いたぞ?大家と言えば親も同然店子と言えば子も同然ってな…つまりは、団子屋が親って事だろ?
        だからほら、責任を取って次は団子屋がイヤホーゥするなりだな… -- リカルド 2016-07-01 (金) 19:50:57
      • ササキの旦那が腰をカクカクさせる番のようだな…!! -- レクトール 2016-07-01 (金) 19:52:49
      • …仮に拙者が親としてイヤホーゥしたとして…リカルド殿程のインパクトある面白さは…無い!
        それどころか割と普通にやりそうだ…と受け入れられる未来しかござらぬよ! -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 19:53:48
      • もうだめというのは私のせりふだ -- イェチン 2016-07-01 (金) 19:57:47
      • いいや!分からねぇぞ?逆にイヤホーゥじゃない何かでもっとインパクトが違うのが出てくるかもしれねぇだろ?
        ともかく俺は仲間、あるいはそれ以上何かが増えればいいんだよ!道連れが欲しいんだよ!あぁ、鳥のおっさんが標的でもいいんだが -- リカルド 2016-07-01 (金) 19:58:20
      • イェチンの場合割と自業自得じゃねぇか!いや、自滅っつった方がいいか…? -- リカルド 2016-07-01 (金) 19:59:01
      • イヤホーゥじゃない何か!?拙者の場合幕末オープンゲットとかでござろうか…(まあ、正確には逃げるフリでござるよ)
        レクトール殿はなんでござろう…羽をむしって脱毛ツルツルお肌はインパクトでっかそうでござるが -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 20:01:12
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst086869.png <増毛の術!! -- レクトール 2016-07-01 (金) 20:06:23
      • ドラム缶一杯のコールタールを用意して漬けざるを得ない! -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 20:10:15
      • もっといいのねぇかな…まぁ、思いついたとしても俺はそういう技術ねぇから誰かがするのを期待するしか出来ねぇんだが
        …なかなかこの造形のネタってのがねぇからな…そこにまず壁があるわな
        …なぁ、鳥のおっさんそれ前の時(フクロウ)よりハゲてねぇ? -- リカルド 2016-07-01 (金) 20:11:03
      • (むしっ、むしっ)
        http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031508.jpg -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 20:26:38
      • もういっそそのまま出歩いたらどうだ?結構ウケると思うぞ? -- リカルド 2016-07-01 (金) 20:30:36
      • つまるところ…ハゲトール殿と言う…? -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 20:32:49
      • お前等そうやって他人ばっか弄ってるから自分の弄られる番が戻ってくるんだよ…(マジレス) -- レクトール 2016-07-01 (金) 20:34:15
      • いいなハゲトール…超ウケル! …いや、俺が弄るのはそんなに多くねぇ…はずなんだが!? -- リカルド 2016-07-01 (金) 20:38:54
      • むしろ来いよオラッすると「ああこいつは芸人気質か…」な雰囲気が出てあんまり押されん気がするでござる拙者 -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 20:42:03
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst086831.png 。○(この人ツッコミ待ちなのかな…?) -- レクトール 2016-07-01 (金) 20:42:37
      • マジか…よし、置いてみるか…(ゴトッ) -- リカルド 2016-07-01 (金) 20:51:24
      • なぁ、なんかこれ誘ってるみたいじゃねぇ?大丈夫か? -- リカルド 2016-07-01 (金) 20:51:48
      • (アカンやつやこれ……巻き込まれん内に帰ろ) -- レクトール 2016-07-01 (金) 20:53:12
      • リカルド殿は今までの実績があるので…いいのか!とせきを切ったようにいじられる恐れもありますが無害でござる -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 20:53:22
      • いやいや、これ以上どうも発展しねぇだろ。あそこがもうピークだろ…後はのんびりと余生が過ごせると思ってるんだが?
        って、鳥のおっさん逃げやがった!相変わらず逃げ足早ぇな! -- リカルド 2016-07-01 (金) 20:56:14
      • 流石ヒリ…!鳥ベース過ぎて最後の一歩のイジりが難しいのやもしれぬ…(変な鳥ないかな…と取り画像を検索するのが精いっぱいでしょう)
        あとは…サウンドがつく恐れが?(フラッシュ化、スイッチを押すと数秒イヤホーゥ) -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 20:58:43
      • 後は雰囲気的に鳥のおっさんかなりシリアス側だしな…おかしいよな、俺もそっちの部類だと思ってたんだが
        やめろ、それフラグになりかねねぇからな!?と言うかよりによってこれアニメ化させてるっていうな…まぁ、でもないと思うぞ。フラッシュ以外と面倒だしな -- リカルド 2016-07-01 (金) 21:05:36
      • むしろシリアス程弄った時の笑いが強いのではござらぬかな…?
        拙者をいじってもまあそんなもんか、な気分でござらぬ?
        基本は二コマならあるいは…(クリックするたびに鳴るシュポーン) -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 21:11:11
      • そういうものなの…そういうものなのか? あぁ、でもニンジャも自称シリアス枠だったな…
        団子屋の場合ばっちこーいというか当然のように受け入れそうではあるよな…ホモ疑惑も受け入れるのは恐れ入るぜ
        だからフラグはよせって!と言うか鳥のおっさんもそれなら出来るんじゃねぇか?ほら、毛でも上の2枚つなぎ合わせて -- リカルド 2016-07-01 (金) 21:22:14
      • …えっ!?(ニンジャがシリアス枠と言うのに驚いた表情)
        まあ…割と心待ちにしているのかもしれんでござるな…(ただし目を開くのだけはダメなんだ…メカクレが目を見せるくらい駄目なんだ…)
        はっはっは!しかしまあそれだけ愛されているって事でいいんでござらぬ?
        集中線のせいでハゲが一転してふさふさに!みたいでござるなこれ…(そしてフラッシュが届く前に自分も退散するのだった…とフラグを立てていく) -- ササキ@お品書き 2016-07-01 (金) 21:26:04
      • いや、俺も思ってはなかったが本人がシリアス枠っていうんでな…もう手遅れだが
        その言い方だとホモ疑惑なのに心待ちにしてるみてぇなんだが…あぁ、本当にそういう(距離をおき)
        愛されてるなぁ…まぁ、いいんだが…いや、良いという訳でもねぇんだがな!?
        あの野郎…最後までフラグ置くのを専念しやがった… -- リカルド 2016-07-01 (金) 21:28:53
  • 出直しな餓鬼 -- リカルド 2016-06-30 (木) 21:13:06
  • お前に話す事は -- リカルド 2016-06-30 (木) 21:12:57
    • … (色々、凄く色々なものを含んで) 師匠… (にこ…) -- 虎彦 2016-07-01 (金) 00:09:45
      • …何が言いたい、弟子一号…言いたい事あるなら、言っていいんだぞ?(もはや達観の域で) -- リカルド 2016-07-01 (金) 00:22:16
  • なにもねぇよ -- リカルド 2016-06-30 (木) 21:12:47
    • こう言ってた時期が俺にも合ったはずなんだがな… -- リカルド 2016-06-30 (木) 21:13:35
      • ジャッカル囮大作戦/ -- しらたま 2016-06-30 (木) 21:14:05
      • 例の映像) -- サザンカ 2016-06-30 (木) 21:14:55
      • \昔はジャッカルって呼ばれてたって本当ですか/ -- しらたま 2016-06-30 (木) 21:15:55
      • うるせぇぞ餓鬼どもが!と言うか例の映像とか俺の記憶似ねぇもんだしてくんな!?
        あん?あーまぁ一応はな…と言うかそれもあの鳥のおっさんが馬鹿みたいに触れ回るせいなんだがな! -- リカルド 2016-06-30 (木) 21:21:45
      • ジャッカル結婚大作戦/ -- イェチン 2016-06-30 (木) 21:52:17
      • てめぇ!まだ諦めてなかったのかよ!こないだで無理って話になってなかったか!? -- リカルド 2016-06-30 (木) 21:57:53
      • じゃあこれからはジャッカルって呼ぶね -- シアン 2016-06-30 (木) 22:16:56
      • いやほーぅ ジャッカルドいやほーぅ -- しらたま 2016-06-30 (木) 22:19:12
      • ✞歴戦の勇者✞『ジャッカル』✞黄昏の戦士✞ -- サザンカ 2016-06-30 (木) 22:24:28
      • いやほーぅ -- こころさん 2016-06-30 (木) 22:25:21
      • <○>
          l  イヤホーゥ!
        < > -- サザンカ 2016-06-30 (木) 22:27:09
      • (ビキィッ) 闘技場にいこうぜ…久々に…キレちまったよ…(例の顔で)
        と言うか何色々とつけてやがんだサザンカてめぇ!んな中学生みたいな名前の付け方する訳ねぇだろ! -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:28:00
      • ジャッカルはかっこいいなぁ! -- イェチン 2016-06-30 (木) 22:28:47
      • 地味にこころさんまで何で交じってんだ!ほら、こんなのに混ざってると都市伝説と言うよりネタキャラになっちまうぞ…
        あとそれなかなか上手くいかねぇんだよな…俺も前にちょっと試したが -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:29:10
      • 今割と完璧な状態にできてると思ってるんだけど。嫁の作ったせっかくのイヤホーゥを何とか形にしてやりたい一心が俺にもあった。 -- サザンカ 2016-06-30 (木) 22:30:07
      • 思ってもないことをぬけぬけと言いやがってこのロリ巨乳仙人め…
        腰振る動きを取り入れるために=入れてみたら思い切りズレたりするんだよな、難しいもんだ -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:34:26
      • いやほーぅ? -- エルオ 2016-06-30 (木) 22:37:08
      • ジャッカルがカッコいいかはこの際振れないとしてジャッカルのカッコいいとこみてみたいとは思ってますので -- シアン 2016-06-30 (木) 22:37:15
      • エルオまで来ただと…気にしないでいい、きっと皆キノコの幻覚でやられてるだけでな?
        んなもんとっくに売り切れたんだよ!15年前くらいなら絶賛販売中だったんだがな? -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:39:19
      • (私だけはそれを間近で受けたのですよねふふふ…って感じの微笑み) -- アルテア 2016-06-30 (木) 22:41:44
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031496.gif -- ちびしらたま 2016-06-30 (木) 22:41:49
      • (駄目だった) -- サザンカ 2016-06-30 (木) 22:43:50
      • (駄目だった) -- アルテア 2016-06-30 (木) 22:44:02
      • なぁ、サザンカ…何かアルテアが怖そうな笑みで微笑んでるんだが、あれはもしや俺もニンジャのように切り刻まれるのか?(ひそひそと)
        すげぇ動きがきた!?ってこれ反則だろ!というかこれどこに置けばいいんだ… -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:44:14
      • ジャッカルなんで腰を小刻みに動かしてるの… -- シアン 2016-06-30 (木) 22:46:53
      • qst086927.gif -- ゲルニコ 2016-06-30 (木) 22:47:12
      • (駄目だった) -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:47:31
      • あれでもぜんせいきのジャッカルほどのキレはないらしいですよ… -- しらたま 2016-06-30 (木) 22:47:42
      • (ダメになった) -- シアン 2016-06-30 (木) 22:48:29
      • (どうしよう) -- しらたま 2016-06-30 (木) 22:50:10
      • 確かに変りましたねリカルドさん……(遠い目 -- エルオ 2016-06-30 (木) 22:50:13
      • 酷すぎてだめじゃった。 -- イェチン 2016-06-30 (木) 22:50:38
      • 俺はあんな動きした事がないのにどんどん外堀が埋まっていくというかもうこれ内堀じゃねぇか?という疑問がだな… -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:51:05
      • (お茶を吹き出す) -- こころさん 2016-06-30 (木) 22:51:49
      • ゲルニコさんとしらたまのせいでどんどん言い逃れ出来なくなっていく… -- サザンカ 2016-06-30 (木) 22:52:23
      • 違エ聞 と言うかカニ持っていこうとしてたんだがそれどころじゃねぇな!
        この流れが出来たのは一体どこからだったのか、俺にはもう理解出来ないんだが? -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:52:59
      • exp031496.gifexp031496.gifqst086927.gifexp031496.gifexp031496.gif
        つまりこうなる… -- しらたま 2016-06-30 (木) 22:53:23
      • \ゲル子さんがわるい/ -- しらたま 2016-06-30 (木) 22:53:55
      • ゲルニコ先生!乳首もうごしてください! -- イェチン 2016-06-30 (木) 22:54:54
      • \だいたいしらたまくんのせい/ -- ゲルニコ 2016-06-30 (木) 22:54:58
      • 君たち二人のお陰でスマホのデザリングの通信容量がうなぎ登りですねー(いい笑顔) -- サザンカ 2016-06-30 (木) 22:55:50
      • 挨拶返ししないといけないのにこんなの作ってたんですよ!? 加減してもらえますか…! -- ゲルニコ 2016-06-30 (木) 22:56:02
      • (圧倒的ムーヴにだめになった) -- 緋乃 2016-06-30 (木) 22:56:07
      • こっちが加減してほしいんだがな!?おっさんはダウナー系のモブキャラ!ダウナー系のモブキャラなんだが!ほら見てみろ上のセリフ!
        って弟子二号まできやがった!?まぁでもあれか、弟子二号ならあまり気にしなさそうだな。セーフだ -- リカルド 2016-06-30 (木) 22:59:27
      • いやぁ…確かにあんまり気にしないけども(なまあたたかいめ)
        今ままでギリギリ脳内CVひろしだったのにもう完全に国木だよ…イヤ↑ホー↓ゥ!↑ -- 緋乃 2016-06-30 (木) 23:01:05
      • うちの子にならんかヒノ? -- イェチン 2016-06-30 (木) 23:01:39
      • このくらいの腰のフリではじめて仙人さまと対等っていうかー…… -- しらたま 2016-06-30 (木) 23:01:55
      • それもいいかもね…カンフー師匠の所ごはんおいしそうだし(実に生ぬるい目) -- 緋乃 2016-06-30 (木) 23:03:39
      • 俺の声あんな若々しくもねぇんだがな!?って、何自然に勧誘してんだイェチン…
        そして、流されそうになんな!?よく考えろ…俺がこんな真似、すると思うか?(肩に手を置き) -- リカルド 2016-06-30 (木) 23:07:11
      • 意外に優しそうな声なところとかはちょっと合うかもみたいな。
        うん…?泥酔しまくって酒に飲まれまくってる時はしなくもなさそうな予感はあるよね…(肩に置かれた手も生ぬるアイで見ながら) -- 緋乃 2016-06-30 (木) 23:10:28
      • 無償の愛とか言ったあとに豹変するのにか…あー、酒に泥酔した時はなぁ…たまに俺も記憶飛ぶからな…
        とはいえ、あれはねぇんじゃねぇか?いや、ねぇな…と言う訳で安心して今月も月謝頼むぜ?(いい声で) -- リカルド 2016-06-30 (木) 23:18:36
      • 先月払った(行間)のじゃ足りないのか…?このよくばりさんめ(ウィンクしてごまかす)
        ふはは安心するがいいおじさんよ…どちらかと言えばおじさんもっと細身じゃない?このムキムキ具合だとバット両手剣も余裕じゃない?って意味で別口だから…!
        分かれば精々腰の動きを鍛錬するがいいおじさんよ…!(皆川フェードして逃げてった) -- 緋乃 2016-06-30 (木) 23:24:58
      • 1月に入って何日経ったと思ってんだ…?というか先月もほぼ先々月分みたいなものだったが?
        確かにな、体形だけは全く違うからな…それだけが救いというかマッチョだったらかなりヤバかった…
        しねぇが!?する訳ねぇだろ!…って、あいつめ逃げやがったな!? -- リカルド 2016-06-30 (木) 23:28:27
      • (悶絶死) -- ニンジャ 2016-06-30 (木) 23:30:30
      • あー誰かこれをニンジャにコラったりしねぇかなぁ!! -- リカルド 2016-06-30 (木) 23:33:32
      • 拙者ガチキャラだし巻き込むのやめて! -- ニンジャ 2016-06-30 (木) 23:37:33
      • 俺もガチキャラよりだったんだがな!? -- リカルド 2016-06-30 (木) 23:38:18
      • こうなったのも運命だと思って諦めるといいでござるよ(遠い目) -- ニンジャ 2016-06-30 (木) 23:45:44
      • 運命なんて切り開くもの…だが、勝手に切り開かれた運命の場合はどうすんだろうなぁ…(遠い目で) -- リカルド 2016-06-30 (木) 23:47:47
  • チラシチラシを置いとくのにちょうどいい感じだったのでおいとくっ
    【安心・安全な指定優良店】※衛生基準チェッククリア店!
    【性別・種族を限らないサービス】※どんな方にも幅広くご利用いただけます!行間のみも可!
    【リーズナブルな価格設定】※10,000円からのご利用可能!(指名料部屋代別)
    【匿名可】※女の子によります。名前だけ伏せてのご利用も可!
    【ロリからロボまで幅広いラインナップ】※ロリ巨乳からロボジョックスまで多彩な女の子がお待ちしています!
    【女性スタッフ随時募集中】※基本給保証制度アリ、高待遇、空いた時間でできるお仕事です!
    -- ソニア 2016-06-29 (水) 00:48:13
    • …ふむ、チラシか…ソニアの所のだな、まぁ常識的な部類…なのかこれ、いや色々と混ぜすぎてて欲張りすぎだろ、とは思うが
      ロボジョックス…ロボジョックスってなんだこれ、まぁ多彩なのはよく分かったが
      …ちなみにこれ張れと?流石に引かれる自信はあるぞ -- リカルド 2016-06-29 (水) 19:31:47
  • ちょっと遅れたお年玉の時間だコルァ!(コサインをぶっ飛ばす) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 21:05:49
    • てめぇ!あいつは真ん中に挟まれて不憫な思いをしてる可哀想な奴だってのに!いや、自分が一番タイプかもしれねぇが
      んで、お年玉?おめぇ、今何歳だ?(まずは年齢を聞き) -- リカルド 2016-06-28 (火) 21:07:12
      • そんななんかこくじんでめっちゃ足速い人を見るたび思い出すような奴なんて吹っ飛んで正解だよ!(地味にどの記号だったか思い出せない刺青少女だ)
        …え?……歳?…何歳…?えーと…えー……何歳でしょーーか!!(飲み屋の親父みたいなこと言い始めた) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 21:15:41
      • そっちかよ!まぁ、確かにあの足早いこくじんは名前似てるがなぁ…あぁ、あとで数学の本読んどけよ?(なんとなく察し)
        あん?…あーじゃあ16で、流石に15以下って事ぁねぇだろ? -- リカルド 2016-06-28 (火) 21:19:47
      • 数学…うう…アルテアに教えてもらって文字覚えるのだけで一苦労だったのに計算とか頭が割れる…(深刻な顔)
        じゃそれで!…やー冒険者登録には実際その歳で登録したんだけど、私自分の歳はっきりとは知らないからさぁ、たぶん14〜16くらいだとは思うんだけど。 -- 緋乃 2016-06-28 (火) 21:24:19
      • …しかし、その分だとコリンに抜かれるんじゃねぇのか?今でも危ういが
        なんだ、そうだったのか…なら、仕方がねぇな。来年はねぇぞ(ポチ袋を差し出し) -- リカルド 2016-06-28 (火) 21:30:17
      • 冷静な判断力とかだと既に抜かれてる気がする…(とおいめ)むう…!意外!普通にくれるとは!(でも一応普通に貰う)ありがとう!
        くれないと思ってこれが私からのお年玉だー!って用意してきたのが若干行き場をなくした…!じゃ私も普通に渡すね(などと言えば手の平大の包みを渡す、開けばそれは桃)
        なんかすごい桃らしいよ、まー世話になってないこともなくはない気がするからね、一応ね、新年だしね。食べると体も良くなるらしいから肝臓やばげなおじさんにもぴったり!(けらけら笑う) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 21:35:26
      • え、それ最初から抜かれてねぇか?(直球をズバッと) 色々と渡してきた後だからな。余りだあまり(カラカラと笑い)
        なんだ、そんな事考えてたのか?おぉ、それじゃ頂くが…桃か?これは、俺は結構好物だったりするが
        …ふむ…もしかして仙桃って奴か?噂に聞く あと、世話はして…ると思うんだがなぁ…技はほとんど教えちゃいねぇが -- リカルド 2016-06-28 (火) 21:38:50
      • …そうかもしれない!!(思い起こすと、割と思い当たる節がひしひしと)余りだとしてもそれはそれで嬉しいよ、これでご飯食べさせて貰うね!
        あ、そうそう、そんなこと言ってた。もう滅んだはずの仙桃とかそんな…って、桃好きなの…?いや重畳ではあるんだけど…似合わな(ゲフンゲフン)
        うるっさい!そういうことにしといてよ!なんか照れるじゃない!(ぷう、とする。あーもー、とか言ってる。少し顔が赤くなったりもしてきたぞ) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 21:51:34
      • お前もあの子みたいになればなぁ…とはいえ、二人でいいコンビだとも思うが… あとはあれだな、遠距離と回復さえあればバランスもいい…と言えるんだが
        ふむ、イェチン辺りから貰ったか?まぁなんだっていい、貴重な桃だ。有り難く食べさせて貰うぜ?…何かいったか?(笑顔で)
        んな照れる事でもねぇだろうにな…(皮を剥き) おぉ…これは、凄いな。濃厚な甘みだが、澄み渡るように旨みが体に…グルメリポート下手だな俺(だが美味しそうに食べ) -- リカルド 2016-06-28 (火) 22:06:52
      • いやー?私はコリンにはなれないよー、私にコリンがなれないみたいにね(などと微笑んで言い)あはは、それ立派なパーティになるねぇ。差し詰め私は切り込み隊長って所かな!
        ……ナニモイッテマセンヨ(棒読み。酒好きの甘み好き。これは糖尿もヤバイな…って顔したがすぐに消す)ん、どーぞどーぞ、めっちゃ美味しいよ!あと元気出る!
        (もちろん、世話になっていないなどと本気で思ってはいない。いないが今更それを素直に表に出すには、少々リカルドの素行が今までアレ過ぎたのだ)
        ふふ、いいのいいの。おじさんが美味しいって思ってくれて、ついでに体もちょっと良くなればね(などと言いながら、桃を楽しむリカルドを嬉しそうに眺めて) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 22:14:46
      • ただ、回復って意外と貴重だからなぁ…遠距離はなんとでもなるが そして、二人で切り込んでいって残り二人が慌ててフォローするって感じか…そういうのも楽しそうではあるがな
        確かに、生気がみなぎるというか…流石は、噂に聞く仙桃…こりゃいいもんもらったわ(ジャクッともう一口食べ)
        そんな体心配させんでもな…そんなにおっさん扱いかよ俺は(苦笑いも浮かべたくはなるが、それでもやっぱり食べてる辺りは好きなようで)
        しかし、お前はいいのか?こんなもの食べなくて…若いからって油断してるとすぐだぞ? -- リカルド 2016-06-28 (火) 22:24:50
      • 回復が貴重…?(少女は訝しんだ)しばらく前の対抗戦で試合後でも四人も居たけども…?あ、今コリンも一緒に切り込む方にした!…うん、でもそうなりそう(想像して、苦笑を浮かべ)
        たぶんその甘味って普通の糖分じゃないよねきっと…こう…魔力的な…?仙力的な…?そういう意味でほらおじさんの肝臓にも優しい!私偉い!(調子乗った)
        …そういやおじさんって歳聞いたことなかったけどいくつなの…?私の二倍はまずありそうだけども。…まさか三倍、ってことは…ないよね流石に。健康診断うけたら肉体年齢お爺ちゃんでしたって!
        ん?ああ、私は取ってきた時に一個食べたから大丈夫。…って何がすぐなの?私太りたくても太らないよ?(聞くものが聞けば逆鱗攻撃な発言がまろびでる) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 22:33:29
      • あいつらが変わってるだけだからな?昔の冒険なんて回復なんて一切なしで突き進んだらしいぞ? 実際そういう決められた分担での依頼なんてのもあっても面白いかもしれねぇな…
        あぁ、間違いなくな…原理はよく分からねぇが、栄養と言うよりはそのまま気、生命力を回復すんだろうな…はいはい、偉い偉い。頭撫でてやろうか?(食べ終わったあとカラカラと笑い)
        ん?あぁ、もう35くらいにはなるな…まだまだ青年だな と言うか3倍ってなんだ3倍って…あー、それはあまり否定できねぇな?主に内臓面が
        あー、それはあまり言うなよ?つってもこの街だと変わらないのが多くはあるんだが…でもそうなると、1年以上たってもあまり背も変わってねぇのか? -- リカルド 2016-06-28 (火) 22:39:25
      • 昔の冒険って相当キツかったって噂が…ってそういやなんかカニの依頼出してたでしょ!?気づかなかったんだけど!!カニ食べたかったんだけど!!
        ……三五って青年言えてもギリギリじゃない…?そっかー、それじゃ本当に二倍くらいなのかー。私の二倍生きてるって聞くと…その…もうちょっとピシっとできなかったの…?(若干哀れみっぽい目)
        (などと言っていれば、リカルドも桃を食べ終わり、種も更に残り、いつも通りの気怠げな笑いを聞きながら、聞き慣れない言葉を聞き)
        えっ、頭…?え、いいの?あー…じゃー…お願いしてもいいかな…?(などと言えば、大人しくなって静かになる。少し下を向いて、待ち受けるように) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 22:54:15
      • そりゃな、妊婦だろうが致命傷を負って帰ってきても翌月には依頼だ…非効率極まりねぇな ん?出したぞ、来週出発だな…ははは、残念だったな?だが誰か行って取ってきた奴にせびると貰えるかもだぞ?
        断じて中年ではねぇがな…40超えたらまぁ、流石にな…俺も年貢の納め時だが(遠い目で) いいんだよ、ピンと張ってちゃ疲れちまうだろ?(全く改めるようすはなく)
        …あん?…なんだ、いきなり… …ま、いいんだがな(頭をポリポリとかき、それから手を緋乃の頭の上に置き)
        まぁ、お前も色々とあるだろうに…頑張っているのは、事実だからな(労うように、褒めるように、頭をゆっくりと撫で) -- リカルド 2016-06-28 (火) 23:00:07
      • (リカルドの大きな手がぽん、と頭の上に載せられる。その手からはいつものニコチンの香り。酒の匂いは今日は飲んでいなかったのだろうか、あまりしない)
        (ゆっくりと手の平が少女特有の艶のある黒髪を撫ぜれば、それに釣られて頭皮も微かに引っ張られ、それが心地よさを伝えていく)
        えへへ、まーたまにはね、こういうのもいいかなって(はにかむように微笑む。その手の平の感触は、大きく。自分とは違う…大人の男性のもの)
        (目を少しだけ細め、それを感じる。無意識の欠片の中にあった欲求がそうさせたのか、明確に形にできないそれは既に失われたもの。そう、まだ歳を数えてくれる人の居た、遠い昔)
        ………ん。ありがと。……煙草の銘柄変えた?(噛み締めるように、手の平を感じていたが…す、と身を引いて、いつものようにそんなことを言った) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 23:14:22
      • (無邪気に喜ぶでもなく、何かをかみしめるように、そして懐かしむような姿には何も言わずに)
        当たり前だろ、んな事日常的にしてられっか。腕が疲れちまう(軽口に関してもいつも通りで)
        ん?…もういいのか…あー、いつも吸ってるのが切らしててな、安物だが我慢してんだよ
        また今度お前にタバコの特定銘柄の購入の修行でもさせてやるから、覚悟しとけよ?(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-28 (火) 23:21:52
      • (視線だけはもう見飽きた感もあるリカルドの手の平に少しの間残っていたが、直にそれも切れ)
        って!やめてよ!?煙草の銘柄の名前って分けわかんないんだけど!?覚えて役に立つ知識でもないしさ!
        なんなのせったーめんそーぼっくすとかまいせんいちみりそふととか!呪文なの!?自分にデバフでも掛けてるの!?
        しかも間違えて買ったらすんごい嫌そうに吸うしいいじゃない入れ物が箱だとか箱じゃないとか!…嫌がらせか!…嫌がらせだった…
        くっ…また行かされる前に私は帰らせてもらう!またねー!(とか言いつつもどこか嬉しそうな顔で帰っていった) -- 緋乃 2016-06-28 (火) 23:31:38
      • そういうのも覚えてこそ、俺の弟子ってもんだろ…弟子一号を見ろ、あいついつものアレで買ってくるぞ?
        まぁ、確かに覚えてもなぁ…商店で働く時に面倒くさい喫煙者相手に便利、くらいでしかねぇが
        んなもん仕方なく吸うに決まってんだろ!ハンバーグが食べたいのに素麺出されたら誰だって嫌だろ?でも吸うけどな
        あぁ、逃げてもいずれ頼むがなー!…ったく、やれやれ…柄じゃねぇんだがな、ああいうのは(タバコに火をつけ、ぷかぁと煙をはき) -- リカルド 2016-06-28 (火) 23:37:32
  • 何が三角関数だ、オラァ!(タンジェントを蹴落とす) -- レクトール 2016-06-28 (火) 20:54:28
    • あぁ、てめぇ!せっかくダンジェントにして突っ込み待ちをしてたってのに! んで、なんか久しぶりな気がすんな鳥のおっさん
      俺も一時期あの騒動の後は、燃え尽きたよおやっさん状態になりそうになってたが -- リカルド 2016-06-28 (火) 20:56:07
      • すげぇツッコミ辛いなそれ…謝る準備してたけど落として正解だわ…よぉ、久し振りに普通に飲もうぜ?(ウィスキーの瓶を見せる)
        真っ白に、かぃ? 白髪ジャッカルは兎も角、俺も最近はちぃとばっかし頑張り過ぎた……ふぅ、どっこいしょ(着席) -- レクトール 2016-06-28 (火) 21:04:41
      • なん、だと…俺の渾身のネタが!まぁ、単純に間違えたけど直すの面倒ってのが正解だが おぉ、いいぜ。飲むのは大歓迎だ
        もう既に白髪交じりではあるんだがな? んで、お前さんが頑張りすぎる、ねぇ…最近は色々とあちこちであったみてぇだが(コップ二つとチーズやナッツを適当に) -- リカルド 2016-06-28 (火) 21:09:05
      • (リカルドが持ってきたコップにウィスキーを注ぐ、2人分) まったくよぉ、この街にゃあ世話の掛かるガキが多すぎるぜぃ?
        お前もうちょい俺のいない間に世話しとけよなー。情報屋なんだからさー(だらだら) -- レクトール 2016-06-28 (火) 21:16:44
      • 本当にな、つい2年前までは実に暇だったんだがなぁ…これも千年の節目ならではって事かね(肩を竦め、グラスを持ち)
        うっせぇ、誰がそんな面倒な事好んでするかよ。第一情報屋は慈善事業でもなければ何でも屋じゃねぇよ(グラスを合わせ) -- リカルド 2016-06-28 (火) 21:21:03
      • ミレニアムだからって素直に忙しくなるたぁ、この街も存外普通なのな…(乾杯、とグラスをぶつける。何故かチーズに手を伸ばして食べる)
        んだよー、面倒臭がりがー……じゃあせめてお節介焼きに情報を流して事件解決に誘導するとかよー(うだうだ) -- レクトール 2016-06-28 (火) 21:26:00
      • まぁ、元々バカ騒ぎが好きな連中が集まってる節があるからな。そんなもんだろ(カラカラと笑い、ナッツをつまみ)
        んな簡単なもんじゃねぇし、何より下手に首突っ込むと巻き込まれるんだよ…と言うよりそれならお前がやりゃいいだろ、今からでも
        颯爽と誰かのピンチに私が来た!とかすれば一躍ヒーローだぞ?(ぐびっとウィスキーを飲み) -- リカルド 2016-06-28 (火) 21:29:16
      • 俺ぁ今も現在進行形で色々やってるじゃねーか? はっはっは!……はぁ、ちょっと休ませて(ナッツぽりぽり)
        まぁしかしヒーローは違うぜ。そういうヒロイックなもんはおとぎ話の中だけだ…それに俺の場合、銃で敵の頭をミンチにするからな
        ……それこそ、こないだお前に頼まれた悪逆のボルスの頭もミンチにしたし…(現在は旧墓地でおねんねしてる) -- レクトール 2016-06-28 (火) 21:42:59
      • 休みにきたのがここってのが悲しすぎるだろ… ソニアとかはどうだ?優しくしてくれるぞ、性的な意味で
        …まぁな、結局はヒーローってのも自分がやりたい事を押し通してるだけ、だからな…立ってる位置が、違うだけでな(悪には、悪のヒーローがいるように)
        …(グラスの中の氷がカランと揺れ) …さて、何の話だ?(否定もせず、またウイスキーを飲み) -- リカルド 2016-06-28 (火) 21:51:26
      • ソニア嬢ちゃんか……って、その口振り…あの子って花売り系なん? あー……そりゃ駄目だ。膝枕で寝るだけの客とか気まずいだろ?
        おお、出た出た。ジャッカルさんの捻くれっぷり!(酒をグイグイ飲みつつ) ふぅ……そう知らん顔をするな。奴は野放しにしたら色んな女が泣くことになっていただろう
        「悪のヒーロー」を気取りたいのは分かるがね? 分かるぜ。この歳になると他人に感謝されんのすら疲れる…だが放っておくのは俺も好かん -- レクトール 2016-06-28 (火) 21:58:28
      • なんだ、知らなかったのか?習う時に無自覚なアピールがありそうなもんだったが あぁ、それは問題ない。俺も何度かした、いいもんだぞ?太もももおっぱいも柔らかいし
        何いってんだ、事実じゃねぇか…それに、捻くれてなかったら情報屋なんぞになるか(カラカラと笑い)
        …出来るだけ、そういうのは触りたくもないんだがなぁ…弟子たちにそういう面は見せたくもない、だがそれ以上に何かあるのは耐えられそうにねぇが(溜息のあと、タバコにも火をつけ) -- リカルド 2016-06-28 (火) 22:09:48
      • ただの特別無防備で危なっかしい女の子かと……(←天然発動) もうね、この歳になるとちょっとした「癒し」でいいのよ…じゃあ花売りじゃなくていいじゃんってなる
        へへっ、折角アルテアちゃんの件で若さを取り戻したと思ったら元に戻ってやんの…お前らしいっちゃあお前らしいや
        そんじゃダークヒーロー様、俺がちょっくらイイつまみ作ってきてやんよ? (不敵に笑いながら台所へ消える…その日は朝まで飲んでいくことに) -- レクトール 2016-06-28 (火) 22:16:50
      • ダメダメじゃねぇか!これだから鳥のおっさんは… 癒し、ねぇ…らんも癒しっちゃ癒しだが、あの元気さは疲れにもつながるかもだな…
        人はそんなには変わらねぇって事だよ、そして俺はやっぱりこれくらいが居心地がいいんだよ
        うっせぇ、その呼び名はやめろ。おめぇこそそっち側だろうが…あ、材料は好きに使っていいぞ。大したもんはねぇが(と言ってる間に自分もまた酒を出してきたりと、朝まで飲み明かし) -- リカルド 2016-06-28 (火) 22:27:23
  • サイン -- リカルド 2016-06-28 (火) 20:52:31
  • コサイン -- リカルド 2016-06-28 (火) 20:52:23
  • ダンジェント!…ってなんか恰好いい響きだよな、三角関数だっけか… -- リカルド 2016-06-28 (火) 20:52:16
    • タンジェントでは… -- 2016-06-28 (火) 20:54:58
  • 新年明けましておめでとう。去年はほんとに色々とあったが、まぁ多分今年もいろいろあるだろう。
    ま、ひとつ宜しく頼むぞ。(珍しくお土産に「山海珍味セット」などをもってきつつ) -- イェチン 2016-06-27 (月) 22:24:51
    • おっ、イェチンじゃないか。そっちからくるのは珍しいな、あぁあけましておめでとう。今年もまだ未解決の弟子もいることだ、色々とあるだろうがよろしくな
      ふむ、土産まであるのか…また新年から飲んでもいいが(どれどれと珍味の中を開けて見) -- リカルド 2016-06-27 (月) 22:28:15
      • いつも飲んでいるのだから平気だろう、そうじゃ、そういえばレクトールと、三人で飲む話もなんだかんだでできていなかったな……
        いたりあんの店がうまいまかなんとか。色々と忙しくてなかなかかおだせんですまんな。なんかでもちょいちょい顔合わせておるから別にええきもしてしまう。
        (勝手に焼酎出してきながら) -- イェチン 2016-06-27 (月) 22:35:27
      • 俺はもちろん構わんが、そっちの話だな…ただまぁ、あの時みたいに酔いは自力で醒ませれるんだったな。ズルい話もあったもんだ!
        あー、そういやそうだったな。イタリアンの飯は飲んで騒ぐって感じじゃねぇし、普通に団子屋の所でもいいっちゃいいが…ん?あぁ、気にするな。俺はそれでもかまわんって主義なんでな(カラカラと笑い)
        …何でそこにあるのを知ってた?女房かお前は…まぁ、いいがな(皿とコップを用意して即席の宴会の準備が整い) -- リカルド 2016-06-27 (月) 22:39:04
      • だれが女房じゃ。(皿投げながら)というかそういう相手はいたことないのかお前は?(部屋をオーバーアクションでしげしげながめ)
        なさそうじゃな。さてさて、今年はどんな年になるだろうか。(互いのグラスに焼酎、二階堂を注ぎ)
        ヒノとコリンは、まぁ似た者同士なのか、うまくやっているようじゃな。 -- イェチン 2016-06-27 (月) 22:46:02
      • 皿投げつける女房ってのは、夫婦喧嘩だとあるらしいがな?(普通にキャッチを) ん?俺か…あるように見えるか?
        あぁ、片づけたりはしてくれるがなにせ弟子一号なんで女の片づけとはちょい違うだろ? まぁ、色々と騒動は起きるのは間違いはねぇな…(グラスを掲げて、かんぱいと)
        そうだな、似た境遇ってのもあるだろうが、お互いを補えそうでいいコンビになりそうだ…男女に発展は、すんのかねぇ(どちらもそんな気配はねぇなと) -- リカルド 2016-06-27 (月) 22:52:49
      • かりになったとして。仮にな?仮にだぞ?勘違いするなよ?仮にになったとして、私は仙人だから老いをしらんが
        お前あと20年もしたら老いさばらえてしまう頃合いだろう? ていうか、三十路過ぎのわりに老けすぎだお前は。 -- イェチン 2016-06-27 (月) 23:00:02
      • おぅ、分かってる、分かってるって…と言うかそんな否定する事か!? あぁうん、そりゃお前は仙人だからな
        そりゃそうだな、もう肩も上がらなくなってる頃合いだな…うっせぇ、そりゃ不摂生してたらそうなるってもんだろうが
        だが、仮に空腹だったとしてまたお腹が減るからと食わない奴がいるか? どうしようもなく、空腹になる事もあるだろ…そういうのが、お前にもあればいいんだろうがな(明らかになさそうなので) -- リカルド 2016-06-27 (月) 23:05:07
      • 気がついたら二月ほど不眠不休で稽古したりしてたことがある。(仙人的時間感覚)しかし別にまだ枯れるような年でもあるまい?
        ここらで一発、「リカルド嫁取り大作戦」というのはどうだ? -- イェチン 2016-06-27 (月) 23:10:10
      • おのれ仙人め…俺もそれくらい不眠不休でいられたら…ただぐーたらしてるだけであまり変わらんな…むしろ寝る時間が暇か
        もちろん枯れたつもりなんぞないが、今月も女を買ったりだな…もちろん合法だぞ?
        は?流石にそんな無茶な作戦…お前その作戦で誰を紹介するつもりなんだ? -- リカルド 2016-06-27 (月) 23:18:45
      • うーんうーん、誰がええかのう……知り合いの女はみな違法に若いな……タタラとかどうじゃ?うまくいくかもしれんぞ?
        あとは……クレアとか、メリオとか、…… -- イェチン 2016-06-27 (月) 23:20:22
      • 以外なほど真剣に考えてるな…そんな俺の嫁が心配か!? あぁ、若いのは多いな…タタラなぁ、俺ごときがあいつを繋ぎ留めれるとは思えんが(顎を撫でさすり)
        クレアは流石に俺もつらい、日夜ラバー語られるとかノイローゼになるわ… フィルメリオか?…夫欲しがるタイプなのか、あれは
        まぁ性格的には嫌いじゃないが、食文化の違いってのは大きいだろ…受け入れ難し!になりえるぞ、あの違いは -- リカルド 2016-06-27 (月) 23:28:07
      • 仕方ない、町中に張り紙でも出すか……きっとしらたまなら最高のポスターを作ってくれるだろう……
        書き文字はどうするか…… 「イヤホーゥ!俺の嫁になってくれー!(カクカクカク)」 -- イェチン 2016-06-27 (月) 23:31:32
      • 嫁募集の張り紙を町中に張るとか賞金首以上のいいさらし者だなオイ あぁ、あいつはそういうの喜んでする。間違いない
        ははは、イェチンよ。おめぇそれで嫁になるわって思うか?(笑顔で、ビキィと) -- リカルド 2016-06-27 (月) 23:38:32
      • 絶対に無いじゃろうな。(真顔) -- イェチン 2016-06-27 (月) 23:41:00
      • 分かってて言ってんじゃねぇか!また胸揉むぞちくしょう!
        それにだ、逆にお前の話題だったろ!お前なら…ショタ好きだもんな、しらたまとかヴェスルとかいるだろ。後は…ササキなら長生きしそうだぞ -- リカルド 2016-06-27 (月) 23:49:06
      • てへへー!(後頭部をかきかき)胸は御免こうむる!あん?なんだかあちこちで誤解されとる気がするが、別に私は子供好きなわけではないぞ?
        むしろナイスミドルの方がよい。こう、強くて、かっこ良くて、強くて、恰幅がよくて、面倒見が良くて、いつも微笑んでいて、強くて、できれば不老不死が良い…ササキは無いな。どうせむこうもないじゃろうし。 -- イェチン 2016-06-27 (月) 23:54:54
      • いいじゃねぇか、減るもんじゃなし! あぁ、大体わかってる。弟子に多いっつっても弟子なんて年若いに決まってるしな
        ふむ、強くて、恰好よくて、強くて2回目だぞ?恰幅が良くて、面倒見が良くて…微笑んでて…強くて3回目だな…最後は不老不死か…なるほどな(タバコに火をつけ、ぷかぁと煙をはき)
        んな奴いるか!夢みんな!もっといくつか条件減らせ!そしたら見つかんだろ!おめぇは見た目も性格も割といいんだしな -- リカルド 2016-06-28 (火) 00:03:02
      • い、いるもん!絶対いつか出会えるってイェチン信じてる!そのくらいでないとこの私の様な強くてカワイイ仙人とは釣り合わんと思う。(真顔で)
        そうじゃよ、だいたいなんでこんなにナイスミドルが少ないのだこの街は!おっさんといえばこんなくたびれた男か鳥かくらいじゃ!世の中間違っておる!
        さっきから妙に褒めるな…。さては私に気があるのか?うん? -- イェチン 2016-06-28 (火) 00:11:46
      • 強いのは確かだが、可愛い…可愛いかぁ?悪い風にも色々と言えるぞ?言ってやろうか?おぉ?
        知るか!そんなナイスミドルがいたとしても現役退いてたんならとっくに街出てるからじゃねぇか?あとは、もう既に所帯持ちか…まぁ普通に考えて放っておかねぇわな?
        だから頑張れっつってんだろうがぁ?くっ、こいつにアイアンクローしてもまともにダメージ入りそうにもねぇな!(でもやる) -- リカルド 2016-06-28 (火) 00:14:59
      • あ、違うこれじゃ気があるになっちまってるな…だから俺はその気はねぇが頑張れっつってんだろうがぁ?だな -- リカルド 2016-06-28 (火) 00:15:54
      • ふっ、私の鋼の肉体にそんなもの・・いたい!やめれ!(きいた)良かった、気がなくて…すごくホッとした…(ほうぅ)
        まぁ私は今は弟子たちがいるからそんな事は正直どうでもいいのだ。最近はなんかもう、夢の中でも弟子たちと修行している…ほんとに…
        なんかこのままだとアレな話にもつれこまれそうだから私はそろそろ帰る!ではな!(そそくさ) -- イェチン 2016-06-28 (火) 00:33:54
      • あーそういうのはあるな…色々と弟子中心になりかけてるのはある…と言う事で、今日はお年玉で原点に立ち戻ろうと
        …あれ、原点って言うと逆にお年玉せびられてもお金やらねぇよってタイプだった気もするな…あれ? あ、あぁそんじゃまたな? -- リカルド 2016-06-28 (火) 00:37:46
  • 大体の冒険者までの -- リカルド 2016-06-27 (月) 20:20:18
  • 更新は終わったが -- リカルド 2016-06-27 (月) 20:20:07
    • 終わったはいいけど、今も僕は真面目で一生懸命ですがっ
      (ちょっと不満げに眉を寄せる少年は品の良い羽織袴姿で、熨斗をつけた和酒の瓶を渡してきちんと座礼)
      明けましておめでとうございます、師匠、今年もどうぞ御指導御鞭撻の程をっ -- 虎彦 2016-06-27 (月) 22:22:46
      • えー…そうかぁ?最近は搦め手というか、俺のしようとすることに先手を仕掛けてきてる気がするんだが?
        ふむ、新年用の恰好ってところか…あぁ、あけましておめでとう。だな…そこらへんはぼちぼち、って所だが(カラカラと笑い)
        して、弟子一号よ。お前は今何歳だ?もう16くらいだと認識してるが… -- リカルド 2016-06-27 (月) 22:27:03
      • 気回し配慮の先手打ち、後の先が得意なものでして (しれっと言えるようになったところとか、) 師匠の御指導の賜物ですよ (に、とリカルドと似た笑みだ)
        はい、一式は持ってきているので 来年には洗い張りが必要になりそうですけどね、ちょっと袖がギリギリになってました
        (自分の成長をちょっと誇らしげに) あ、はい、実は今日なんです、元旦! 16になりました! -- 虎彦 2016-06-27 (月) 22:45:41
      • …やれやれ、こういう風になったのはやっぱり俺のせいって事かねぇ…いや、悪友(サザンカ)のせいもあるな。きっと
        お前もだんだんと育ってきてやがるからなぁ…そのうち170cm超えるんじゃねぇか?(嫌そうな顔で)
        お、なんだ。そいつを早く言え、それならちゃんとそれなりに祝いも考えてやったってのに(何かあったか?と部屋を見渡し) -- リカルド 2016-06-27 (月) 22:50:01
      • せい、じゃありませんっ …どっちも『おかげ』です (そう言って素直に微笑む少年だ)
        あ、年末に計ったら163cmでした、じわじわ伸びてますよっ! (ふんすっ、と拳を握って) って、ああ、そんなそんな!
        そうやって考えてくれただけで嬉しいですっ 今まで祝ってもらった事なんてありませんし -- 虎彦 2016-06-27 (月) 23:09:26
      • …全く…本当に、やれやれだな…(こういう所は敵わねぇな、と苦笑気味に)
        オイオイオイ、成長期だわ弟子一号…いいからそれくらいにしとけ(上から押さえつけるように)
        …よし決めた、絶対に祝う。何が欲しい、あるいはしてほしい。言え、師匠命令な? あと、真剣でやるのは別口で決まってるのでそれは却下な -- リカルド 2016-06-27 (月) 23:16:39
      • 何でやれやれなんですかーっ (リカルドの内心も知らず、ちょっと唇を尖らせるところは、まだまだ子供で)
        ふっふっふ、目指すは180cm越えですからっ まだまだこれからですっ (うおーっ、と座ったまま腕を上に伸ばすけど) うおぉー…っ (押さえつけられてへんにょりした)
        え、あ、え? な、なにが、とか、え、命令ですか!? えっとじゃあ真剣でー…ええええ…っ?! (先に潰されて目を瞬かせる 青天の霹靂、と言った顔で)
        ええと、そのー…も、貰うとか、考えた事も無かったので…っ ちょ、ちょっと待って下さいね? うーん…っ (悩んで、でも、それ以上にもうすでに嬉しそうな少年だ) -- 虎彦 2016-06-27 (月) 23:25:49
      • いいんだよ、お前はまだまだそのままでな(カラカラと笑い) それに背が伸びるとまた技を変えていかねぇといけないから面倒でもあるぞ
        案の定か!やるといったんだからそれはもう決定事項だろうが…んなもん上書きしてどうする、二度もやらんぞ。真剣だなんて真似は
        ま、悩め悩め。たまにはそれくらいで丁度いいんだよ(その姿を眺めて、楽しそうに笑い) -- リカルド 2016-06-27 (月) 23:31:12
      • 早く大人になりたぁーいっ (ちょっと悔しそうに) 毎日抜き打ちや方はやってますから、背の伸び位の変化の違いなら、自然と変えていけますよ、元々小柄を使った技でもありませんし
        うう、それはそうですけど…あ、土曜の夜はどうですか? (立ち合いの話の伺いを立てつつ) 多分19時とかになりますが
        あはは、思った以上に悩みますね、これ…っ (嬉しそうに眉を下げて困った顔をしつつ、あ、と声をあげて …それからしばらく真剣に悩み、もっと悩み…)
        あの、…えーっと… あー、いや、えっと、何でもないですっ (首を振って打ち消した) ちょっとこれは…、うん… -- 2016-06-27 (月) 23:39:33
      • そこらへんの予防策も万全か…やれやれ、あまり剛剣ってのもなぁ…まぁ、お前なら柔らかいのもいけるようになるだろうが
        ん、あー…そうだな、20時くらいからでどうだ?それくらいからならおそらくいけるはずだな、俺も
        …今あっつったろ、それでいいじゃねぇか。金かかったりする奴ならそんな期待されても無理だが、多少の労力くらいなら構わんぞ?(長そうなのでタバコに火をつけ) -- リカルド 2016-06-27 (月) 23:51:40
      • 実は、子供の頃に、一番最初に習ったのは剛剣の振るいなんです 子供で、力も弱かったから、途中で抜き打ちを教えられましたが …でも、ずっと、基礎は続けてたんですよ
        はい、じゃあ土曜の20時に、場所は追って決めましょう! 精一杯頑張りますのでっ (ふんす、っと力を込めて頷いた)
        いや、そのー…下手するとドン引きされるかなーって…思いまして… 引かないなら言いますけど! …いや、別に労力とかじゃあないと思いますが…
        (あー、とか、うー、とか言いつつ、でも、意を決したように) …い、一回だけ、その、お父さん…って、呼んでみて、良いですか…? (恥ずかしそうに、小さな声で) -- 虎彦 2016-06-28 (火) 00:03:30
      • あぁ、そりゃ見りゃ分かる。最初からな…そして、基礎も随分と積み重ねてきたのも、な
        ただ、習ってるにしてはやけに凝り固まってたんでな、だから我流じゃないかとすら思ったんだが…(今にして思えば、遠からずでもあったなと)
        いいから言えっての、よっぽどの事がねぇ限りは大丈夫だから…んで、なんだ?(タバコを銜えたままで)
        …は?(思わずタバコをポロリと落とし)あっちぃっ!…本当、いきなりかつ驚きだな…(落ちたタバコを灰皿に押し消し)
        (考えるのは虎彦の過去、色々とあるそれらを飲み込み)…ま、いいだろう…言ってみろ、虎彦(真っすぐと見た上で、笑みを浮かべ名前を呼び) -- リカルド 2016-06-28 (火) 00:11:53
      • あはは、父の配下の武将に、虎の獣人が居たんです …子供の頃、一人で遊んでいた僕に、剣を教えてくれたんです 戯れだったかもしれませんが その人から、この町の話も聞きまして
        姿勢や脚運び、基礎鍛錬 …抜き打ちの型と、剛剣の型 入門前の所まででその方は亡くなられたので、唯々、それを繰り返してたんです
        なので、ちょっと固まり過ぎてたのかもしれませんね 本を読んだり、旅の途中で覚えた型も取り入れてたので、半分我流かもしれませんが (だからこそ、基礎錬に執着ともいえる熱心さを見せていたのだろう)
        は、はい、…引かないで下さいよ? 引いたら怒りますからね、と言うか泣くかもしれませんからねっ (と、そこまで言ってから深呼吸して、お願いをして)
        だ、だからいったんですっ …え、あ (煙草を取り落とすほど驚かれれば真っ赤になって、しかし承諾されれば、もっと真っ赤になってしまう)
        (そこから、あうあうと真っ赤な顔で言う言葉を躊躇い、恥ずかしがってから、) あ、…えっと … …お、おとう、さん… (おずおずと呼んでみる) -- 虎彦 2016-06-28 (火) 00:30:07
      • ほぅ、虎の獣人か。そいつぁ強そうだな… …なるほど、な…(そういう繋がりでか)
        その事自体はいいんじゃねぇか?少なくとも、お前の今の土台でもある…何にもしてなかったら声もかけなかっただろうしな
        逆に、お前がちゃんと学んでいたらそれはそれで完成されていて声はかけなかった…面白いもんだな、縁ってのは
        何驚いてるんだお前は…拒否すると思ったか?…ま、軽い気持ちでイエスって言った訳でもねぇが
        …父親って年齢でもねぇし、柄でもねぇが…あぁ、なんだ?(頭をガリガリとかいた後ちゃんと応え) -- リカルド 2016-06-28 (火) 00:43:19
      • とても強い方でした、高潔で、豪快で、でもお酒が好きで、良く笑ってました …そう言う意味では、師匠とも似てるかもしれません
        そう、ですね …はは、彼が無くなった時には、どうしてと泣いたりもしましたけど、そのお蔭で僕は家を飛び出す覚悟も決まりましたし
        街で皆と出会えたし、こうして師匠に出会って鍛えて貰えてる …本当に、不思議な縁です
        いや、その、お前は何を言ってるんだ的な反応は覚悟していたので… (あはは、と苦笑して頭を掻いていた所で、) … … (応える声に目を瞬かせて)
        え、あの、その …お、おとうさん …お父さん… (もう一度、二度、それを口に出したところで、ぐ、と喉の奥で息が詰まって)
        あ、も、もう、じゅうぶ、ん、ですっ お、思ってた、より、ヤバ…、くっ (自分でも驚く程、一気に涙があふれて、ボロッと零れた) -- 虎彦 2016-06-28 (火) 00:54:01
      • んな大した御仁と似てるって言われてもくすぐったくて敵わねぇんだが?
        そう、人生なんてそんなもんだ…だから後悔することがあっても前向いて歩いていきゃいい…今のお前なら出来るはずだ
        …無理すんな(言葉に詰まるような弟子の姿を見て、止めるように)
        ったく、仕方がねぇ「息子」だな…本当に(涙を流す弟子の頭に手を優しくおき、撫でてやり)
        (抱きしめてやるのでもなく、優しい言葉をかけてやるのでもなく、ただただ、頭を撫でてやるだけで) -- リカルド 2016-06-28 (火) 01:04:08
      • 僕にとっては、師匠は十分に『大した御仁』ですよっ …はい、後悔も、悔しさも、悲しさも全部まだ、残ってますけど …引きずってでも、前を見てやります、そう決めました
        (そう言った少年の表情は、前よりもずっと大人びていたけれど) う、ううう、そんな、今、そんな、言ったら…っ (くしゃ、と顔を歪めて) う、うわああああああああんっ (声をあげて泣いた)
        (棒立ちで、ただただ手放しで泣く姿は、幼子のようで 少しの間、零れるに任せて涙を流して… そして、落ち着いたころには、別の意味で赤くなって)
        ご、ごめんなさい、その、お、思ったより、ぐっときちゃって… はは、でも、有難うございます …なんか、胸の奥がすっきりした気分です (涙で濡れた顔ではにかんだ) -- 虎彦 2016-06-28 (火) 01:15:38
      • いいんじゃねぇか?別にそれは恥ずかしい事じゃねぇさ…泣くことも出来ずに、立ち上がれもしなかった奴が…恥ずかしいだけでな(それは、「誰」であるかは言わずに)
        お前から言い出した事だろうにな?…ま、これで試合の方は思う存分…剣が振るえるだろう?(今までと変わりなく、カラカラと笑い)
        心技体…これまでの日々でどこまで育ったか、期待してるからな? -- リカルド 2016-06-28 (火) 01:33:41
      • あはは、師匠のお蔭で泣けました、これで、また少し立ち直れます (どこか苦い声に、少しだけ師匠の目を見つめてから微笑む少年)
        はいっ、これで吹っ切れました! 思いっきり行きますから、覚悟なさってくださいね? …ええ、僕の今までと、ここに来てからの一年、師匠から教わった事を、全部ぶつけますからっ
        (涙で目が焼けているが、明るく笑って見せて) じゃあ、土曜日には約束を! おやすみなさい、師匠! (深く頭を下げて帰って行った) -- 虎彦 2016-06-28 (火) 01:50:26
  • 疲れたので休憩だ! -- リカルド 2016-06-27 (月) 20:19:43
    • (お疲れーと酒を注ぐ)ところでおっさん結婚式の神父役やるつもりない? -- サザンカ 2016-06-27 (月) 20:21:45
      • おぅ、あんがとよ…ぷはー!この一杯のために生きてるようなもんだな!(いつも飲んでるが、いつも美味しそうに)
        ん?…おいおい、俺がそんな柄にみえっか?…それに、お前の相手の子はよくは知らねぇんだが? -- リカルド 2016-06-27 (月) 20:23:57
      • 俺の相手はエイルでこの街の出身なんだが?女子高生と交流が持てない悲しいおっさんにはしょうがない話であった…。
        いや、今俺とファウストで合同結婚式でもやるかー、って考えてんだけど神父役がどうするか悩んでるんだよね。俺が参加する以上俺がやるわけにもいかず。
        おっさんが駄目ならやっぱりシスターにお願いするしかないかー…まぁ形が整ってりゃいいわけだしな。しょうがないね(ワインくぴくぴ) -- サザンカ 2016-06-27 (月) 20:28:46
      • あぁ、顔は知ってるぞそりゃな…ただ、考えてもみろ。女子高生に俺みたいなのが話しかけてみろ、その時点で事案じゃねぇか
        お、なんだ。ファウストの奴も結局上手くいったってことか?そりゃいいな(結婚式、というのならそういう事だろうと笑い)
        まぁ、シスターが無難なとこ、じゃねぇか?イェチン辺りでもちゃんとやってくれそうではあるが…鳥のおっさんもダメだし、頼りねぇな大人連中! -- リカルド 2016-06-27 (月) 20:40:58
      • 知ってる。だからこそ今度紹介するわ俺の嫁。色々とお世話になったおっさんです、と。いい子だぞ美人で。
        ああ、こないだ年越しパーティで会ったらレイチェルさんといつの間にか結婚してやがった。人のこと言えないけど手が早いなアイツ!犬の性欲ってどんなだろう(最低な発言)
        だなー。イェチンさんはほら、東国風味強くて教会にそぐわないし。レクトールのおっさんも多分興味ないだろうあの人!ビリー神父がいればなぁ…!
        やっぱりシスターに頑張ってもらうことになるなー。まぁよかろ。よし相談終了。年明け早々飲んだくれるぜー(ワインおかわり!) -- サザンカ 2016-06-27 (月) 20:45:40
      • ふむ、一応ミスコンで見た事はあるがな…あぁ、そうだろうな…色々と分かった上で、一緒にいるって言ってくれたんだろ?
        ふむ…あそこでか…俺は酔いつぶれて(仕事で疲れて)ほぼ記憶がねぇまま寝てたんだよな、勿体ねぇことをしたもんだが、まぁ幸せになったんだったら何よりだな…え?そりゃ数時間じゃねぇか?(同じく最低な事を)
        ま、そこらへんは仕方がねぇわな…4人とも知る人がいるんなら、その人が適任かもしれねぇが…難しそうだな、なかなか…神父じゃねぇが、カレリアって女性はどうなんだ?(あの人も顔広いだろ、と)
        全く、お前もすっかり飲むようになっちまって。こないだまでミルクだったってのになぁ…あぁ、もうお年玉もいらねぇわな -- リカルド 2016-06-27 (月) 21:07:28
      • そーゆーこと。強い子でもある。婿入りだから苗字も変わるなー。戸籍変えてこないと…。
        やはり数時間か…いい勝負だな…(房中術が使えるのでなっがい)カレリアさんも多分みんな顔見知りか…エイルが怪しいか?まぁだいたい大丈夫だろうけど。女性にまで頼むならシスターがやっぱり適任かな、とも。おっさんだけだよワンチャンあるなって思ったのは。
        ………(ごそごそと懐を漁って)…はいおっさん。お年玉(金貨を差し出した) -- サザンカ 2016-06-27 (月) 21:11:02
      • なんだ、婿入りになっちまうのか?てっきりあの子の方から嫁入りしそうなもんだったが
        …そこで競い合うな…むしろ、大事なのは的中率じゃねぇか?まぁ、子供が何人欲しいかにもよるだろうが …犬は多産だが、男が犬系の場合どうなるかだな
        ふむ、そういうもんか。神父でも女のもいそうだと思ったが…それにあれだ、その4人でちゃんと話し合ったか?4人の結婚式をするなら、話し合いは必要だと思うが…それで、一致したんなら、まぁ…
        …いや、なんでそうなる?俺がナウいヤングに見えるか? -- リカルド 2016-06-27 (月) 21:16:05
      • 俺の血筋なんて根無し草だし、エイルの家結構名のある家だから苗字貰うことにした。「桐生 山茶花」…どうです?
        アンデルセンってのも仮の苗字だしなー。シスターも神父様もそうだったじゃん?教会育ちにつけられる奴なんだよ。的中率とは言うが。エイルが卒業するまでは気を付けてるんですよ!?
        話し合いはこの後するさ。合同結婚式の話題が出たのが年明け初日なんでね、ゆっくり詰めていく予定。
        いや。お年玉とは非童貞が童貞にお金を渡す行事だと思うのでね……(謎のどや顔) -- サザンカ 2016-06-27 (月) 21:21:45
      • …ふむ、なるほどな…それでもいいかもしれねぇな、名前も東の方っぽいし…悪くはねぇな(顎を撫でさすり)
        ビリーの本当の名前知ってたらな、そこらへんに改名するって手はあったかもしれねぇが…ん?在学中にさせるのも面白いと思ったんだが?(カラカラと笑い)
        まぁ、それならまずはそこからだな…4人ともいいといったのなら、俺はまぁ構わん。柄ではねぇがな(そこだけは苦笑いで)
        オイオイオイ、俺を童貞を思ってるわコイツ むしろ何で童貞なんかだと思ったんだ…? -- リカルド 2016-06-27 (月) 21:26:02
      • 神父様もシスターも出自は同じ孤児だとさ。暗殺者に育てられて、ってお決まりの。嫌いな苗字じゃないけど特に感慨もないんでエイルと一緒になるね…。
        ちょっと女子高生妊婦は学生生活大変そうだし…エイルに負担かけたくねぇし…。リカルドのおっさんはみんなからOK出ればやってもらえる、と…(メモメモ)もしそうなったら頼むぜ。
        童貞じゃねーだろうなとは思うけど童貞っぽい雰囲気はあるかなって…ヘタれるところとか…(沈痛な面持ち)イェチンさんほど初心ではないにせよ。マダオの匂いがすごいんですよね。
        とはいえこれは冗談で、当然普通にお年玉はせびらせてもらうんだが?あー誰か教会にお布施してくれないかなーっ!優しいおじさんいないかなーっかーっ!(その後お年玉を無事獲得して帰りました) -- サザンカ 2016-06-27 (月) 21:32:48
      • まぁ、そりゃそうだわな…そうだろうとは思ってたが…ま、それならそこに落ち着くのも道理って訳だ
        いい経験になると思うんだがなぁ、本人も回りの学生も…大変なのは間違いねぇが 昔の冒険者なんて妊婦で冒険出てたらしいぞ?
        ヘタれてるって言うな、ちゃんと相手を見て引くときは引くって言え!ま、今の俺じゃあまり説得力はねぇだろうが昔はブイブイ言わせてたんだぞ?
        はっ、やはりそうきたか…全く、仕方がねぇな…んじゃ、これは寄付な?(苦笑いっぽく笑って、渡したとさ) -- リカルド 2016-06-27 (月) 21:38:42
  • そろそろ名簿リストの -- リカルド 2016-06-25 (土) 20:29:19
  • 更新作業を -- リカルド 2016-06-25 (土) 20:29:07
  • しなきゃな…面倒だが -- リカルド 2016-06-25 (土) 20:28:54
    • 未だに緋乃の存在が微妙に弟子扱いじゃないですもんね あ、僕は来客簿は絶対更新途中で止まると自覚してるので最初からつけてないです (護身完成) -- 虎彦 2016-06-25 (土) 23:21:18
      • そこらへんもあるし、来てくれたのに乗ってねぇのがあってな… あとカサネには手帳見た事に色々とガチRPしたがもういいかなって
        てめぇ!せめてリンクつけるだけでも結構違うぞ、俺は嬉しい -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:25:46
      • 「もういいかな」で殺されかけるおれのかなしみ… -- かさね 2016-06-25 (土) 23:28:23
      • なぁに、あれ殺気出してただけで殺す気はなかったんだよ実際は。ただ、反抗されたら四肢に真剣で突き入れて身動きできなくしてから再度脅したが -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:31:57
      • カサネさんは死んでかさねさんになっちゃいましたしね…(にこ…) -- 虎彦 2016-06-25 (土) 23:32:42
      • わーい素直に答えといてよかったー(どん引き) あと別に男の俺死んでねーし!ちゃんと要所要所で男になるし! -- カサネ 2016-06-25 (土) 23:37:40
      • そりゃあの時説明したが、それ相応の理由があったしな ある意味殺気見せたのは、カサネくらいしかねぇし貴重だぞ貴重
        そこで要所要所でしかならねぇ時点でもう男としては…というか弟子会話の流れ持ってかれてるぞ弟子 -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:41:30
      • 俺はこう見えて人間相手とガチるのは得意じゃないのでとてもびびった。あとそんなレアリティいらないんですけお!?
        弟子彦くんのほうから俺の女体に振ってきたし…おれわるくねぇし…あと女のほうが楽しいので7:3で女でいることのほうが多いですが俺はノーマルです(ノーマル。) -- カサネ 2016-06-25 (土) 23:45:09
      • 師匠怒らせるってなにしたんですか…おつまみのピーナツでも横取りしたんですかカサネさん… (師匠への評価が酷い) え、あ、はい、大丈夫です! (これって用事でもないので!) -- 虎彦 2016-06-25 (土) 23:45:31
      • まぁ、それでもカサネなら上手くやってくれるだろうと期待したんだよ。半分本当
        …女の方が楽しいとかいってるんだが、弟子一号はどうだった?楽しかったか? あと、お前後でピーナッツパシらせるからな -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:48:18
      • おっさんの大事なモノをチラ見しました。そしたらあんな冷たい殺気を…おれ、もうほんとこわくて……ウウッ!!(しくしく) -- かさね 2016-06-25 (土) 23:48:46
      • 大丈夫です師匠、すでに買ってあります (下っ端能力MAX) …一か月足らずで、色々女の人の思考に精神が染まって行ってたので、僕は、怖かったです… (ガタガタ) -- 虎彦 2016-06-25 (土) 23:49:48
      • あー、そりゃあカサネさんが悪い… (生暖かい目) -- 虎彦 2016-06-25 (土) 23:50:22
      • まーな!さすがにボケて流せる場面かどうかくらいの判別はつくわな!ご期待に添えられて何よりです!(とても憤慨) -- かさね 2016-06-25 (土) 23:50:51
      • 大体合ってる、まぁ弟子になら何を見たかをいってもいいとは思うが。もちろん他の内容は見たとしてもいったら…(腰の剣に手を)
        あー、お前でもそうだったのか…結構平気そうに見えたんだがな、恐るべし女体化
        いいじゃねぇか、あの後ちゃんと貴重なタバコも奢っただろ?(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:53:27
      • アイエエ……またいちのけんで腹パンされちゃうよぉ……まぁ端的に言うと「おっさんのメモをチラ見したらめっちゃキレた」とかそんな。あとこいつこっそり俺のことホモよばわりしてた(してた。)
        あー、ありゃマジでうまかったからな……結構経つけどあのレベルには未だに出会えてねーわ、また吸いてーわ(チラッチラッ) -- かさね 2016-06-25 (土) 23:58:19
      • 実は、一か所あれと同じのがあるかもしれないって場所はある。依頼で出してもいいんだが
        しかしことはタバコだろ?あまり成功報酬としてもほしいって奴がいなさそうでなぁ…なので来月初旬に、霜降り赤毛蟹の捕獲依頼になった -- リカルド 2016-06-26 (日) 00:04:45
      • あー…だよなー、タバコ吸うのって俺とおっさんと役所の人に、あとイェチン=センセイくらいだもんなー…(甲殻類がそんなに好きじゃないおれは目に見えてしょんぼりした)
        まーいいや、自腹でなんとかすっから…師弟の語らい邪魔してわるかったな……(とぼとぼ帰る。霜降りとはいえカニかぁ…) -- かさね 2016-06-26 (日) 00:08:33
      • まぁ、また何かしらいい風なものが出来そうならお前さんにも知らせるさ。なに、気にするなこれくらいでいいんだよ、うちは緩々なんでな?そんじゃまたな -- リカルド 2016-06-26 (日) 00:12:50
    • このおっさんの発言を受けて更新した俺であった。黄金歴で3年目に入るあたりから更新が止まりかけることが多々…ササキさんはすげぇよ…。 -- サザンカ 2016-06-25 (土) 23:23:20
      • 俺は明日の夜…も忙しいわな、明後日の月曜日にのんびりとしとくか。月曜は大抵休みなんでな
        あぁ、ありゃ人外だから仕方がねぇな。真似出来るもんじゃねぇ… -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:26:41
      • 書き換えじゃなくて垣田氏だから、そう言う意味で流行りやすい形式かもしれませんね、新しい… -- ローザ 2016-06-25 (土) 23:31:44
      • あとこれはむしろありがたい話ではあるけど来客が多すぎて途中で把握しきれない部分が多分にあると思う。 -- サザンカ 2016-06-25 (土) 23:32:47
      • ふむ、そういう意味では新しいかもしれないがなぁ…って、見かけたりはするが話したりするのが初めてなリスト入りする子がいきなり来たんだが? -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:32:58
      • (あわわわわわわわ)ろ、ローザですわ!(キラッ☆して、えーっとって顔をしてから、)さ、サザンカの気配に誘われて!(言い訳をして帰った) -- ローザ 2016-06-25 (土) 23:35:15
      • あぁ、俺のはそこまでじゃねぇな…と言うかサザンカが交友範囲でかすぎなんじゃねぇか?それ…お疲れさん
        あーあー、まぁせっかくの機会だ。また今度遊びにいくぞ -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:40:13
      • ローザはとても可愛くて素直でとても女性的(※肉体的な意味で)な女の子です。優しくしてあげてね。 -- サザンカ 2016-06-25 (土) 23:47:22
      • (すっごく情けない顔をしたお嬢様だ) -- ローザ 2016-06-25 (土) 23:48:26
      • あぁ優しくするってそういう…任せろ、処女な子も俺は何人も相手を…とか言うのは流石にサザンカの前だけで、さっきの嬢ちゃんの前では言えねぇわな -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:54:21
    • それはそれとしてコメントページの囮作戦はもうお気に入り何でござろうかこれ…(油断して開くと死ぬ) -- ササキ@お品書き 2016-06-25 (土) 23:24:13
      • 直そうとして忘れてを何回か繰り返してもうこれでいいか…って面倒になった俺だ、まぁいいんじゃねぇか?実害はねぇし、イヤホーゥよりはな! -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:27:23
      • それを聞いて救われた…忘れているだけだとすると申し訳ない気分にと…(イヤホーゥはちょっと破壊力が大きすぎるからな…) -- ササキ@お品書き 2016-06-25 (土) 23:29:13
      • いや、流石に気づかないのはねぇわなこれ…自分のコメが上がってるわ、で見てみたらデデンとあるからな!…あれは別格だな、いろんな意味で -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:33:59
    • 定期更新しないと厳しい現実が待っているので拙者は週1目安でやってるでござる(おっさんの項目をイヤホーゥにしながら) -- ニンジャ 2016-06-25 (土) 23:31:52
      • こればっかりはな…あんまり気張ってやるもんじゃねぇとも思うが、そのまま変更なしってのも寂しいだろ?と俺は思う訳だからするまでだな
        てめぇ!ニンジャも描かないとな…ササキネタかアルティアネタかで迷うな -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:35:54
      • 拙者も印象が変われば変更するようにしてるでござるな・・・
        人物評に関してはササキのところので大体合ってるんじゃないかな(遠い目) -- ニンジャ 2016-06-25 (土) 23:38:10
      • だろ?俺もそうしようと思ってな、あと何人か追加したいし…時間かかるだろうな、まぁ一気にやる方が俺は好きだが
        あー、そういう意味じゃなく…アルテアとの最近の噂的に、な?(ニヨニヨと) -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:47:02
      • 噂の範疇だと拙者最低のクソやろうだからおっさんが殴りかかってきても文句が言えないよ! -- ニンジャ 2016-06-25 (土) 23:51:02
      • いやー、多分噂の内容くらいだと、アルテアの方を様子見ついでにからかいにいくぞ俺は
        なんだかんだでそういう真似する相手がいなかったから、いい経験になるだろう的な え?本気で狙いにいったら?ははは、サザンカと一緒に遊びに逝くぞ -- リカルド 2016-06-25 (土) 23:57:10
      • 拙者の本気が見たいとな?後悔するぞ!(拙者が)
        アルテアちゃん突っついてヤブヘビになっても拙者は一切責任を負わないでござるからな! -- ニンジャ 2016-06-26 (日) 00:03:28
      • 多分俺が本気出さなくてもサザンカ一人でぼこられそうなんだよな…俺は後ろから見てよう
        それはそれだ、あいつはそういう「普通」をもっと味わうべきだからな? -- リカルド 2016-06-26 (日) 00:14:05
      • サザンカくんが手を出すまでもなくアルテアちゃんにフルボッコにされるのが拙者です
        (あ、これ好奇心猫を殺すって奴だ!) -- ニンジャ 2016-06-26 (日) 00:17:56
  • // -- 2016-06-24 (金) 12:04:48
  • 弟子の股間の動向に注目しているホモよ! -- あたごん 2016-06-24 (金) 04:09:55
    • 慰めながら腰を振るホモよ! -- あたごん 2016-06-24 (金) 04:57:34
      • <○>
        l  イヤホーゥ!
          < >
        この腰つきはホモよ! -- あたごん 2016-06-24 (金) 04:59:12
      • ずれたのもホモの仕業よ! -- あたごん 2016-06-24 (金) 04:59:43
      • てめぇ!色々とてめぇ!そのズレるネタを温存しとことう思ったってのによ!(なるほど、こうずれるのかと思い)
        見た目おっぱい美人なのにまた残念美人じゃねぇか!くそ、まともなのはエルオくらいか! -- リカルド 2016-06-24 (金) 20:57:29
  • 季節は冬まっしぐらなのに一足早い春があちこちに到来しそうですね、リカルドさんもそれに中てられたんでしょうか? -- エルオ 2016-06-23 (木) 20:40:55
    • ん?…あぁ、春か…割とこの街でもその類にかなり縁遠そうな俺なんだが? 一体何を見てそう思ったんだ?
      …割とひどい目にしかあってねぇ気がするな、こないだの膝枕くらいか?(良い目を見たと言えば) -- リカルド 2016-06-23 (木) 21:29:19
      • (あれ?)いえ、お爺ちゃんお婆ちゃんの噂でここ数週間女を求めて街を徘徊している、とかなんとか聞いたんですけれど……なんだか凄い的外れな反応なの
        なーんだ、お弟子さんを取ってタバコも酒も我慢しはじめて、すわ一般的な幸せを!?と思ったのになぁ、膝枕くらいで良い目なんてノーカンですよノーカン
        というか、どんなひどい目に合ってるんですか…… -- エルオ 2016-06-23 (木) 21:34:00
      • どんな状態なんだそれは…あぁ、でも最近女っけねぇなぁとはぼやいてはいたな… 特に弟子を取ってからはもう袖にされまくりでな?(カラカラと笑い)
        我慢してる、という訳じゃねぇがあまり恰好悪いとこ見せんのも悔しいだろ? なんだ、じゃあさらにいいことがあると期待して人生頑張るとするか
        ん?あぁ、こないだはズボン剥ぎ取られた被害者なのに、濡れ衣で白い眼で見られたな…ただズボン奪い返そうとトランクスで半裸の坊主を追いかけただけなんだが -- リカルド 2016-06-23 (木) 21:41:16
      • こんな真面目な一面があったんだ、失望しましたリカルドさんのファンやめます、袖にされたのはそう言う感じかも?
        自堕落な人でも私が面倒見ないとって母性本能の塊みたいな方ならありえます、そういう意味ではお弟子さん取ったのはマイナスなのかな、意外と駄目な人好きになる女の人は多いですし(さらり)
        うんうん、うん?あれ、袖にされたのってもしかしてそれが原因なんじゃ……(ひそひそ)やだあのおじさん下着丸出しで走ってる、みたいな?と言うかアレだけ強いのに油断し過ぎですよう -- エルオ 2016-06-23 (木) 21:54:06
      • …何でそこで、失望されんだ…むしろ、そこはファンが増えるべきなんじゃねぇのか?あぁ、でもまじめになったんなら駄目よねー?的なあしらわれ方はされたな…
        あぁ、そういうのはあるかもしれねぇなぁ…なるほど、それは考えた事なかったな…くっ、今からでも弟子を…あいつら簡単にやめそうにねぇなぁ…
        あぁ、それはイェチンの所の道場だから心配はいらねぇ。あそこにいたのもイェチンとゲルニコとタタラで見られても動じない連中ばかりだったしな… しらたまは動きがよめねぇんだよな、エルオも気をつけろよ? -- リカルド 2016-06-23 (木) 22:01:59
      • つまりもっともっと真面目に人並みになるしかない、という事なの……良かったですねリカルドさん、グッバイ自堕落ですよ?お弟子さんに感謝しないと
        しらたま君はまぁ……一緒に女湯に入ってたのが最初に見たときですから、全く分からないという事は分かってますから、と言うかリカルドさんでもわからないのに気をつけろと言われてもー!
        ……と言うか結構無害そうな子って印象でした、意外と過激なのかな(これは調査の必要がありますねって顔) -- エルオ 2016-06-23 (木) 22:10:42
      • そこはもっと自堕落になるべきじゃねぇか?…カムバック、酒とタバコの日々よ…(ちなみに現時点だと、弟子とかが掃除に来るからテーブルに酒瓶やら灰皿のタバコの山とかあるくらいで割と清潔、清潔?)
        ん?あぁ、基本はそうじゃねぇか?多分な…あの時は酔ったようになるキノコを食べちまったみたいでな、介抱してやろうと思ったら一瞬で脱がされたぞ
        まぁ、だからよってたら気をつけろって所だな…そういや、エルオは酔ったりするのか?(こっそりと酒を注いで飲もうと) -- リカルド 2016-06-23 (木) 22:14:59
      • いいじゃないですか、今まで十分自堕落を楽しんだのなら、これからは真面目なターンでも?(律儀なお弟子さんだなーとちゃぶ台を見る、これくらいなら十分清潔の判断です)
        あー、つまりハーブみたいなのをキめていたと……ていうか、イェチンさんのところって道場ですよね……ガラガラと音を立てて真面目なイメージが崩れていくの、他に何やってるんですあそこで
        あ、ええっとお酒は多分凄く弱いので、ルウジーさん送別のとき一杯ぐぴーってやったらもう記憶がありませんが……(お酒に関しては何も言わずただにこーと見てる) -- エルオ 2016-06-23 (木) 22:20:42
      • それに真面目にするったってなぁ…弟子たちもいずれは卒業だ、となれば真面目になる必要もなくなるんだが
        あー、流石にそれはイェチンが可哀想だから違うといっておく…しらたまが依頼で取ってきたキノコ以外のを拾ってきてて、知ってか知らずがそれを食べて…だ、まぁ真面目なイメージってのもちょい違う気もするが
        ほぅほぅ…それじゃ、どうだエルオも一杯(どんな風に酔うか興味もあり) しかし、ルウジーか…今どこの空を歩いてやがんだかなぁ(その時だけは窓の外を、心配そうな目で) -- リカルド 2016-06-23 (木) 22:27:19
      • ふふ、前も言いましたけれど、お弟子さんがいなくなって清々したわーから一ヶ月後、師匠と呼ばれたいがゆえに弟子を募るリカルドさんの姿が!になると私は思うの……
        つまり酔ったしらたまくんはベリーデンジャー、覚えました、ルウジーさんの事ですからきっと元気に危ない薬を作っていると思いますよ
        かなりしたたかな人でしたから……(そこからピタリと声が止まってしまう、見れば空になったコップ片手にびたーんと床に突っ伏して寝てる看護師の姿が!) -- エルオ 2016-06-23 (木) 22:33:08
      • それはねぇとは思うんだがな…それよりは、旅に出る可能性の方が高いな。今の俺の場合は…(ぐいっと酒を飲み)
        変な顔つきのキノコを持ってる時は用心せい!と言う事だな …そうだな、あいつならきっと大丈夫だろうな
        あぁ、でも隙があるからしんぱ…あ?(振り向くと倒れる姿が) え?いやいや、おいおいおい、嘘だろ?(抱き起して頬をぺちぺちと) -- リカルド 2016-06-23 (木) 22:45:26
      • う、うう……きもちわ……んにゃあ……スヤァ……(完全脱力でぺちぺちされても寝言らしき事を言うだけで起きる気配は皆無)
        (ルウジーのときもこんな感じで朝まで起きなかったって話だ、もっと強い刺激を与えれば目が覚めるかもしれないが……) -- エルオ 2016-06-23 (木) 22:53:40
      • マジか…巡査といい、飲む癖に弱い奴多くねぇか?(困った顔で、ぺちぺちと叩くも起きないからちょっと頬を伸ばしてやったり)
        そういや、このままじゃマズイな…いや、龍人だから寒さには強いかもしれんが(床もマズかろうととりあえずベッドに寝かせ、暖房をつけ) -- リカルド 2016-06-23 (木) 23:15:54
      • (ほっぺをつねってもみよーんと伸ばしても起きない、伸ばせば分かるがめっちゃ柔らかく人の1.5倍は伸びるほっぺ)
        (暖房をつければリラックスしたのか深く寝息を立て始めそのまま朝までぐっすりだった、そして)ごめんなさごめんなさい(朝目を覚ましたらベッド占有した事にひたすら頭を下げたって話だ) -- エルオ 2016-06-23 (木) 23:23:00
      • …流石に、ここまで寝入ってる相手に何かするってのもなぁ…いや、凄い悩ましいものはあるが…(エルオだけに、うろうろと部屋の中を歩き回り)
        (結局朝まで手は出さずに、いいって事よーと寝不足気味に) -- リカルド 2016-06-23 (木) 23:27:11
  • そして見事なムーブメントで滑り込む私だー!(ずざー!) -- ソニア 2016-06-23 (木) 00:33:18
    • …いきなり何がどうしたんだ?(見事なムーブメントで滑り込んできたソニアを見下ろし) -- リカルド 2016-06-23 (木) 00:40:27
      • いやー寒くなったんちょっと体動かしてあったまったり…。あと、おっちゃんって実は分身したり影武者いたりしない? -- ソニア 2016-06-23 (木) 00:41:12
      • もう11月も末だからな…それくらいの方がいいかもしれねぇが、唐突すぎたな?(カラカラと笑い)
        ん?いや、何でそんな事を?もちろんそんな真似できないんだが、ニンジャでもあるまいし -- リカルド 2016-06-23 (木) 00:52:00
      • おっちゃんって基本酒場とかで昼間からだらだらしてた感じじゃない?きっとそんなだったとおもうんだけど。
        なんかこう…気がついたら街中でちらほらおっちゃんを見かける気がして!
        (ソニアもわりと外移動の多い仕事ではあるので、あとジープがあるからフットワークが軽いのだ)
        もしかして、知らない間に分身とか身につけて、めっちゃ人生はかどらせているのでは…!と -- ソニア 2016-06-23 (木) 00:59:00
      • あぁ、その通りだが?後はぶらぶら出歩く、引退して暇を持て余してるからなぁ…それでじゃねぇか?
        そんな事いったら団子屋なんて店やりながらそこらじゅうで見るぞ。まぁ、鬼だから何かしら秘技でもあるのかもしれねぇが
        そんな事が出来たらなぁ…分身に弟子教えさせたり出来る訳なんだが…あとソニア相手に一人で3Pとかも出来るな -- リカルド 2016-06-23 (木) 01:02:02
      • 私も増えるから乱パしよう乱パ!…あれ、私が2人とかになったばあい料金どうなるんだろう…そのうち元に戻るから一人分なのかな…。 -- ソニア 2016-06-23 (木) 01:09:37
      • …なんだか普通に二人でしてるのと分かりなくなりそうだな、そうなってくると… 料金はまぁ、一人分じゃねぇか?部屋代はともかくとして
        それにそういうのは複数いてこそ、だとは思うんだがなぁ…難しいだろうな(現実問題として) -- リカルド 2016-06-23 (木) 01:19:28
      • こゆうはなししてると(・w|さまが面白半分に増えるビームとか撃ってきそうな気がする
        (ちょっと警戒してあたりを見回す) -- ソニア 2016-06-23 (木) 01:21:50
      • 俺はその場合自慢の回避性能で避けれるからいいんだがな、ソニアは…あぁ、でもソニア二人の奉仕はちょっと面白いな。さぁ来るならこいかみさま!
        とはいえ、おっさんのところは覗いてないんじゃないか?なにしろ普段は男くさいとこだからなここ -- リカルド 2016-06-23 (木) 01:27:48
      • そういえば女の子沢山いないとあんまり出てこないね。ふーむ、でもあれだねー性別変わっちゃうおくすりとかあるんだから、ほんとに分身できるなんかとかくらいはありそうだねー。 -- ソニア 2016-06-23 (木) 01:33:34
      • だろ?男でも一部の男には寄って来るんだが…TSしそうとかそういう感じのか?よく分からんな基準は
        だな…俺としては俺のままでありたいもんだが…
        あぁ、ちなみにソニアも食べるか?アワビキノコ、最後の1本だが(傘がアワビそっくり、焼いても煮ても刺身でも美味いという高級キノコで) -- リカルド 2016-06-23 (木) 01:37:21
      • アワビキノコ!…ってなにそれ?へー…アワビそっくりの…アワビって?
        (なぜならソニアはどっちかいうと山育ちであった、湖はあったよ) -- ソニア 2016-06-23 (木) 01:38:44
      • ここらへんでもごく一部、岩塩がとれる山にある洞窟にだけ生えるキノコでな。アワビのような歯ごたえと味がするが、生臭さなどはなくより肉厚で味は濃厚、キノコだけに炊き込みご飯との相性なども抜群
        というキノコでな、こないだ依頼を仲介して手に入れたんだよ。ちなみに松茸の数倍の値はつくぞ、これでも(ご立派なキノコを見せ) -- リカルド 2016-06-23 (木) 01:48:09
      • マジか!
        (ちょっと変な声になって驚いた。アワビはよくわからないけど街で松茸にプレミアが付くのは知っていた。山育ちだから)
        めっちゃ高いじゃん!たべちゃっていいの!?…わぁ、ごりっぱだぁ…♡ -- ソニア 2016-06-23 (木) 01:53:21
      • 落ち着け! とりあえず俺の一番好きな食べ方で食べるとするか(七輪を持ち出し、網の上に4つに縦に裂いたアワビキノコを乗せ)
        (程よく焼けてキノコからじわぁっと汁が出てきたところで醤油を適量かけると、それはもう芳しい匂いが漂い)
        いいんだよ、酒のあてに残しておいただけだしな…食べた事がないのなら尚更だ(カラカラと笑い、二切れソニアの前に置いた皿へと) -- リカルド 2016-06-23 (木) 01:59:40
      • おおおっ!焼いただけなのにやたら香ばしいよ!おっちゃんへの評価がぐっと上がった感じの香ばしさだよ!
        (もともと割と高いので、かなりの高ポイントになったといえるだろう。そしてお出しされた物をじっくり鑑賞するという奥ゆかしさを持ち合わせないソニアは、さっそくフォークをとって一切れぱくりっ)
        ……キノコじゃない!
        (茸です) -- ソニア 2016-06-23 (木) 02:09:33
      • え?なに、これで上がったの俺の評価…そういや、前もほかの子に飯奢ったら評価上がったな…餌付けに弱い子多いな?
        まぁ、キノコとはちょっと違った、キノコとアワビの良さだけが合わさったのが…こいつだからな(自分も食べると、程よいアワビの肉厚な弾力、そして噛めば噛むほど広がる濃厚な味と風味で)
        これを、この大きさでかぶっといくのがいいんだよなぁ…まぁ、普通じゃ出来ねぇ贅沢ではあるんだがな(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-23 (木) 02:15:02
      • 正直茸ってそんな好きでもなかったんだけど…これすごいねぇ!
        (残りの一切れもすぐにぱくりっ、じっくり味を楽しむようになるには、まだ子供過ぎた)
        もぐもぐ…ぉぉうなくなってもうた。 -- ソニア 2016-06-23 (木) 02:20:16
      • あぁ、そりゃそうだ。これは貝類苦手な奴でも喜んで食べるし、その逆もまたしかりだ…それだけに、なかなか採れないのも合わさって高騰してる訳なんだがな
        …ん?あぁ、そりゃあんなに頬張って食べりゃそうなる… …ま、俺はこないだ食べたしな(自分のもう一切れをソニアの皿の上に)
        あとは…ほしかったら、自分で稼いで買うんだぞ?大変だろうがな(そして美味しそうに食べるのを満足そうに眺め) -- リカルド 2016-06-23 (木) 02:33:20
      • ジープのしゅうりとかなんとかで、わたし食費は切り詰め気味だったりしたから…。ありがとうおっちゃん!
        (もらった一切れはなるべく味わって…けどやっぱりすぐに食べてしまったという)
        //ひっこむねぃ、おつかれ! -- ソニア 2016-06-23 (木) 02:35:40
  • 師匠ーっ!! (酒場に思いっきり元気よく飛び込んだ少年は、すっきりした顔で) 『ただいま戻りました!』 -- 虎彦 2016-06-21 (火) 21:33:23
    • (ぶすっとした顔で)…誰だっけなぁ…お前は…俺に引きこもってめそめそしてた弟子なんぞ、いなかったはずだがなぁ?
      (酔っ払いでもなく、拗ねてるという訳でもなく、サザンカにしてやられた事で不機嫌でもあり)
      (虎彦の事については既にサザンカの連絡もあって、その事はもう安堵してたがそれを見せるのもなぁっと) -- リカルド 2016-06-21 (火) 21:55:21
      • 誰でしょうねえ、引きこもりだったらまずここに居ませんからねえ (そう言って冗談交じりに混ぜっ返して、不機嫌を受け流してから)
        (近くを通りかかった店員に注文を投げて、隣に座る) …サザンカを焚き付けてくれたのは、師匠ですよね …有難うございます
        お蔭で、やっと目が覚めました (そして、しっかり頭を下げる 一発殴られるのも覚悟の上だけれど) -- 虎彦 2016-06-21 (火) 22:25:03
      • …ちっ…こないだまでとは大違いだな…ようやく、吹っ切れたって訳か
        …あー、まぁな…おそらく、あの時点で最良の選択だったからな(そして、それは正解だったことは既に知っており)
        別にそこは礼をいう事じゃねぇぞ…あくまで、サザンカがしたことだからな…(酒を飲み、サザンカとの闘いで口の中が切れてたのでしみて顔をしかめ)
        …んで、お前は…今後、どうしたい?(むしろこれが重要で、どうするかによっては、処し方も違ってくるので) -- リカルド 2016-06-21 (火) 22:30:04
      • まだ正直、自分でも加減が分からないんですけどね ササキさんには空元気って言われちゃいました… (ちょっと苦笑しつつも、しかし、表情に陰は無く)
        …師匠は、本当に人を良く見てくれてます …正解でした、これ以上なく でも、それを導いてくれたのは確かに、師匠ですから
        (だから、有難うございます、と、真っ直ぐな目でリカルドに伝える その目は前よりもしっかりと落ち着いて) …師匠もケガしてますね (サザンカだな、と何故か、すぐにわかった)
        今後、ですか …正直、何も考えていませんけど でも、強くなりたい気持ちは変わりません 理由は変わっても、黄金の英雄たちに憧れたのも、本当ですから
        それに、 (店員が持って来た大ジョッキのエール2つ それを片方師匠の前に置いて) まだ、師匠の技を盗み切ってませんっ 逃がしませんよ、師匠! -- 虎彦 2016-06-21 (火) 22:43:38
      • そりゃ今まで通り、いきなりやろうとするからそうなるに決まってんだろ…今まで通りじゃなく、今あるがままに振る舞えばいいだけの話だ
        …おめぇは相変わらず俺を持ち上げるのが好きだな? …俺は面倒くさくて、年下の餓鬼に押し付けただけだぞ(あくまでそういう体で)
        …んで、お前こそよく見れるようになったな?前は真っすぐだけを、ひらすら見てた感じだったが…(肩を竦め)
        …そうか、強さと夢を求めるか… いいことだ(自分の過去、虎彦の未来、万感の思いをこめ、一言で)
        …ちっ、いい加減俺から卒業してくれてもいいだろうにな…ロートルに楽させてくれよな、そろそろ(溜息、しかし笑顔でジョッキを持ち) -- リカルド 2016-06-21 (火) 22:51:37
      • それが難しいんですよ、つい意識しちゃって …緋乃にも、頑張らなくて良いって言われたんですけどね、まだ、上手く肩の力が抜けません
        (妹弟子の話をして、ちょっと目を細める) あの子にも心配かけました …うん? はは、持ち上げられるには、理由がありますよ? 挙げて見せましょうか? (冗談交じりの目を細め)
        …前以外を見るのが怖くって でも、今は、自分の意思で前を見てます、そのつもりですから はい、改めて、僕は強くなりたいです、師匠
        (そう言ってから、ぼやくようなリカルドの言葉に思わず笑い、ジョッキを握る) そう思うなら、早目に僕に負けてください …でも、そんな気はないでしょう? (そう言ってジョッキを掲げる) -- 虎彦 2016-06-21 (火) 23:10:32
      • とはいえ、いきなり今までと違うように振る舞うってのも難しい…か… それなら、ゆっくりと今の自分を定めていくこったな。酒を熟成させるように
        あれはああ見えて、色々と気を使える奴だからな。たまに雑になるのが難点だが… いや、いい。お前にそういう事させたら俺の方が参っちまう
        あぁ、それならまだ教えれる事があるかもしれねぇな…(もっとも、それはつまりあまり教えれる事はないと思ってるという事でもあり)
        馬鹿言うな、弟子に負けたなんて恰好つかねぇだろ? 超えたければ、自分の力で超えやがれ(ガチャンと、強くぶつけ) -- リカルド 2016-06-21 (火) 23:27:10
      • 無我忘我の境地が一番難しいってやつですよ …はい、目標はあっても、今の僕には目的が無いので ゆっくり探していきます
        ええ、緋乃はよく気の付く子です …洗い物は雑ですけど… あの子には構え以外にも教えなきゃいけない気がします (家事とか裁縫とか)
        はは、此処で挙げていったら、この酒場に来るたびに他のお客さん達ににやにや眺められちゃいますからね (あはは、と楽しそうに笑い)
        はい、まだまだ教えてください、負ける気が無いからこそ、師匠を越えたいって思うんですから! …これからも、よろしくお願いします! (ぶつけ合わせ、ぐぅっと一息 …そしてリカルドは、大虎の本性を見る事になったというのは、別の話) -- 虎彦 2016-06-21 (火) 23:46:36
  • 思い出した。勝負しようオッサン(酒場でケツを蹴り上げながらそんなことを言う少年である) -- サザンカ 2016-06-21 (火) 19:43:08
    • ぐふっ…あぁ、ケツがいてぇ…もう俺はこれじゃ戦えねぇな…(だらんと机に突っ伏し)
      …というか、今のお前なら俺と戦う必要はあるのか…?(いまいちノリ気ではないのはその側面もあり) -- リカルド 2016-06-21 (火) 19:52:13
      • …おっさん、俺の話しただろ?(とは、自分の細胞の事 前に全てこの男には伝えてある)…もう片方の細胞は、どうも戦闘に特化してるらしいって。
        そのせいか…強い相手を見ると戦いたくなるんだよね、本能的に。おっさんの本気はまだ俺見たことね―しよ。見たのはシスターだけじゃん。俺も見たい。 -- サザンカ 2016-06-21 (火) 19:56:51
      • …あぁ、したな…(だからと特別扱いもせずに、普段通りに) そりゃまぁ、そうだろうな…幸いな事に、その事で不自由もあまりしてなさそうではあるが
        …と思ったら、割と難儀な事になってんなぁ、お前も… とはいえ、約束はしちまったからな…果たさねぇといけねぇか(ブランデーの蓋を、また閉め)
        …んで、どこまでがご希望だ?弟子用に竹刀と木刀もあるにはあるがな -- リカルド 2016-06-21 (火) 20:04:36
      • 幸いなことにね。この街は俺に優しいから。…だから俺もこの街に優しくありたいと思うわけだけど。それとこれとは話が別で。
        こないだの約束の話って何だっけ、って思ってたけどそういえば対外試合と思い出したのがつい先日。色々あって記憶の底にうずもれてたわ。
        …俺は真剣でも何でも構わない。おっさんの本気が見れればそれでいい…武器はあんまり関係ないだろ。殺し合いするわけじゃない、試合なんだぜ?(そこは…殺戮の闘争への衝動は、すべて抑えきっている かつては自分の内にあったものだが)…俺はいつものように素手だけどな。 -- サザンカ 2016-06-21 (火) 20:13:29
      • この街が優しい、か…まぁ、それはそうかもしれねぇな(銜えてたタバコも灰皿に押し付け)
        ちっ、言うんじゃなかったな…余計な事をしちまったもんだ、あのままなら俺も楽出来たんだが(肩を竦め)
        なるほど…んじゃ、これでいいか…(足で立てかけてあった木刀を蹴り上げ、空中でキャッチを)
        流石に腰に下げたのは、試合で使いたくないんでな…(外に出てやじ馬が少ない場所へと出ると、ゆっくりと半身に構え、その構えはフェイシングの構えにも似たもので) -- リカルド 2016-06-21 (火) 20:20:41
      • おっさんは楽しすぎだぜ。虎彦の件だって結局俺がなんとかしたしよ…。若人に頼り過ぎだ、今回はそのツケってことで。
        おう、それでいいさ。本気でやってもらうことだけ約束してくれりゃいい(外に出て、しばらく歩き人気のない開けた場所に出る。喧嘩の場所としちゃ最高だ)
        ……さて、と(相対すると同時、サザンカから放たれる闘気、殺気。それは今まで以上に一段と凄みを増し…ビリーの、アルテアの域に近づいていた)
        ……(フェンシングのような構え。前にローザが見せたこともあるが…それとはまったく別種と思っていいだろう。サザンカは、滑る様に)っ(まず、拳による遠当てを離れた位置から顔に向けて見舞った) -- サザンカ 2016-06-21 (火) 20:26:45
      • いいんだよ、あれはあれでな…俺がでしゃばるもんでもなかったのさ、今回の事はな
        やれやれだ…やっとアルテアの時のケガが治ったばっかりだってのに…あぁ、その代わりエルオの膝枕治療はしてもらったぞ?なかなか絶景だった(カラカラと笑い)
        (しかし相対すれば、あとは普段の雰囲気が消え去り) …いいな、昔を思い出す(神父の影を重ねてニヤリと)
        (その遠当てを)…おいおい、寝ぼけてんのか?それとも、もう平和ボケか?(首をひねる、ただそれだけで紙一重で避け) -- リカルド 2016-06-21 (火) 20:34:20
      • エルオさんの膝枕など何回受けたかわからないが…?手を絡み合わせてヒーリングしてもらったことある?他にもサンディさんとかエイルにも膝枕してもらったが?俺に女の経験を騙る?(笑い返していた…が、勝負になればこちらも真剣だ)
        ………っ、だよな(拳による遠当ては点を穿つ技。その仕組みも十全に理解しているであろうこの男は、これまで遠当てを裁かれた経験でも最もシンプルに回避してきた)
        ……ならっ(サザンカが動く。外套を脱いで身軽になった時のそれは――疾く。一度横に飛びフェイント、からの高く前方へ跳躍)
        (空中から、リカルドの上方90度程度から放つように――)……これでどうだっ!!(両手、両足による遠当て4連撃。しいて言うならばアルテアの全方位ナイフの劣化版と言った所か) -- サザンカ 2016-06-21 (火) 20:39:03
      • …野郎…ぶっ殺してやる!!(あまりに恵まれた環境からの煽りに対し、ベネットとか言われそうな顔に、ナッテナイヨ?)
        そりゃそうだろ…こっちはその類はよく知ってるんだからな…(目を細めて集中すれば、気の流れもおぼろげながらに見えるもので)
        …ったく、昔はこんな早い動きしてなかった癖にな(男子三日会わずば、ってか?と独りごち)
        …そりゃ、お前…悪手だろ(フェイシングの構えは瞬時に間合いを受けるためのもの、前方への跳躍めいた動きで4発中2発を避け)
        (残り2発は、剣先に纏わせた剣気で優しく撫でるように円を描き左右に振り分け反らし)
        (踏み込んだ事により射程に入った瞬間、腕を軽く引き戻してからの突き、ただし反らす動きでのタイムラグは否めず) -- リカルド 2016-06-21 (火) 20:56:08
      • (飛ばした4つ。腕で放った二つはよけられた。点で穿つ技である以上、回避以外の正着手は無い)
        (同じく脚で放った2つは、こちらは点ではなく線で穿つからこそ――剣による捌きが通じる。撫でるような剣の動きに震えすら感じる。手練れだ。それも、俺が持つ技術を知っている動き)
        ちっ…負けるかよ!(肉薄したうえで、リカルドの突きを…こちらも胴を捻ることで回避。タイムラグがギリギリ、サザンカに回避を成功させた そして間合いに踏み込み、拳をリカルドの腹に叩き込もうと)
        (して。酷く嫌な予感がして、咄嗟にバックステップを取った……誘われているような気がした)…っ! -- サザンカ 2016-06-21 (火) 21:00:20
      • まぁ、避けるよなぁ?(避けられる、それは分かった上での笑みを浮かべ)
        …ちっ、なんだよサザンカ…お前ならそこで次の攻撃に来ると思ってたんだがなぁ?(突きを躱され、躱されたなら突きから引き戻す間は無防備で)
        (だが、左手は?なにやら脇を締め、今にも突き出しそうな構えになっており)
        …面倒くせぇから、さっさと終わらせたかったってのによ?(サザンカなら神父から聞いた事があるかもしれない、リカルドは元来二刀流だと) -- リカルド 2016-06-21 (火) 21:17:06
      • …条件付けようぜ(間合いを一度離したうえで、にぃ、と笑い)おっさんのそれを真剣と見立てて、致命傷になるであろう攻撃を俺が受けたら負け。そうしよう
        (自ら負けのリスクを高めることで……集中を極限の一点まで高めていく。最終的に無の極みに至るために)……(そしてサザンカは思考する)
        (片手剣。だが、もう片方の左腕が嫌な気配を放っていたのは察した…二刀流?ローザがさらに思い起こされるが…あのような生易しいそれではなさそうだ)
        (だが。埒は開ける)……ふっ(一息で、リカルドの懐へもぐりこむために彼我の距離を0に縮めていく……ギリギリまで、攻撃の気勢は見せず。相手がカウンターを使うのならば、こちらがカウンター狙いで行くだけだ…!)
        (下手をすると、この一瞬で勝負が決まる。だからこそ、集中しろ――) -- サザンカ 2016-06-21 (火) 21:21:43
      • おっ、それでいいのか?そりゃ、ありがてぇな…(カラカラと笑うが、気配は全く普段と違い、隙は少なく)
        …なかなかやらしい戦い方するのな、お前も…(その思惑、狙いも察したうえで笑みも消し)
        (一気に間合いを詰めようとする動きに対し、動かず…間合いに入る直前ん入るまで動かず、そして入った直後)
        (予備動作もなく、繰り出されるは神速の胴への突き、それを可能にしてあるのは…誰かが使ってたような気による筋力ブーストであり)
        捻じりこめ、二の剣(ただの突きではなく、突き出される木刀を起点にした螺旋の気の渦、当たらずともかすればそれだけで引きずり、そして捻じり込まれ) -- リカルド 2016-06-21 (火) 21:31:59
      • (唐突に表れるリカルドの突き。回避、いや察知することすら困難なほどの突きに。しかし。サザンカもまた至る)
        (『無極』――それこそは極限の集中。あらゆる流れがスローモーションに見えるほどの意識の覚醒。見える…見える。アルテアの、最後に見せた突きよりは。あれより速い攻撃は、ない)
        っ(息を呑む暇もないほどのわずかな時間。サザンカは――リカルドの、体の気の流れを、剣に込められた気の流れを、理解した)
        (アルテアよりも、ビリーよりも法力のコントロールに長けているサザンカだからこその十全の理解。そしてその上で、この技へのカウンターを閃き…咄嗟に実行に移す)
        (木刀を、突撃しながらも身を捻じることで、腹部を掠めるにとどめ…そこから生まれる渦のような捻れに。自分の法力を同調させた
        (ねじれにより、木刀そのものに肉が巻き込まれ血を吹き出す―――『この時点でサザンカの敗北だ』が、サザンカはあえてそこで跳躍し躰を浮かせる)
        (ねじれも加えて同調したことでさらなる加速に至り、放つは―――神速の三連蹴り『旋』)
        (リカルドの手に、勝利の感覚が生まれると同時。リカルドの頭に右回し蹴り、肩に左後ろ回し蹴り、胴に再度右回し蹴りがほぼ同時に叩き込まれる、それほどの速度であった) -- サザンカ 2016-06-21 (火) 21:39:30
      • (こちらも気の流れを読むだけに、相手の動きが違和感を感じ、危険を察するが)
        (「何で、避けやがらねぇ?…これは、罠か?しかし…」現役時代だったら引けたかもしれない動きは止める事は出来ず)
        …なっ!(あえて掠めるように受ける事に驚き、さらにそれを同調された事に驚愕を覚え)
        (「こいつ!俺の技を…加速に…くそ、がっ!」ブランクは5年以上、酒とタバコに蝕まれた体では避けるための身じろぎすら敵わず)
        ぐ、はぁっ!(3点同時の攻撃は、大の大人を蹴り飛ばすには十分であり、置いてあった樽にぶつかり、ずるりと背を樽に滑らせ)
        …なんだぁ、今のは…ごほ…(痛みも強く、息が出来ないかと思うくらいの苦しさもあるが、してやられた事の苦々しさが顔に滲み出ており) -- リカルド 2016-06-21 (火) 21:53:21
      • ……『旋』だ…(自分の体の事をすべて理解ったサザンカは、自然と技名が口から零れる…細胞に染みついた技)
        俺相手に法力を使おうってのが甘いぜ、おっさん。(しかし確かな本気の一撃。爪痕は大きく、ぶし、とサザンカの脇腹から血が零れる)
        (だが軽症。まだ動ける。木刀でなければ危なかったが―――――あれ)…………あ。俺の負けじゃん。(つい先刻。自分が宣言した敗北の条件を忘れていた)
        (そんなことは頭から掻き消えてしまうほどの尋常ではない集中。結果として、闘争としては最適解を出し、勝負としては最悪の手段を取ってしまったサザンカであった)……負けじゃんっ!(ぐわー、と悔しがって)

        (そして、法力で自分を癒しつつ(リカルドは癒さない)、隣にしゃがみ込むように座れば)…なぁ。リカルドのおっさんって、神父様に技、教わってたの?(一番気になった点を聞いてみた) -- サザンカ 2016-06-21 (火) 21:57:48
      • …はっ、恰好いいもんだな…そっちの技は…(樽を背にしたまま、苦々しそうに笑い)
        うっせぇ…これも含めて、俺の技だし…法力じゃなく、俺の場合は気と思ってるんだよ(似たようなもんだろ?と)
        しかし、まさかなぁ…あんな風に反撃されるなんて思いもしなかったぞ…しかも、前提を忘れやがって
        あぁ、俺の勝利、だな…いたた…こりゃしばらく左手上がらんぞ…(頭と胴はまだしも、左肩が強く痛み)
         
        直してくれねぇのな?まぁ、いいが(右手でタバコを銜え、火をつけ)ん?…あぁ、その事か…さて、な(首を竦め)
        教わってたのやら、遊ばれてたのやら、どちらなんだか…ただ、それらが終わった後…一緒に飲む酒は…悪くなかったぜ?(ニッと自然な笑みで) -- リカルド 2016-06-21 (火) 22:05:51
      • (その言葉。リカルドの言葉に…ビリーが確かにこの男に、師事をしていたこと。そして、自分の知らないビリーの、リカルドの一面を垣間見ることができたと感じた)…そっか。
        (虎彦が一番弟子になったあたりじゃ、ただのオッサンだと思っていた。途中、少しずつ見直していった。最後、アルテアを救う為に尽力してくれた。そんなおっさんが…自分の、兄弟子であったことに。奇妙な満足感を得た。やっぱりこうだったか、と呑み込めた)
        …おっさんよ。たまには俺が酌してやるよ。酒場に行って飲み直そうぜ(それは、子供が見せる背伸びにも似た――しかし、確かな敬意を持って。傷が塞がった腹を撫で、にかっと笑った) -- サザンカ 2016-06-21 (火) 22:10:17
      • あぁ…むかし、昔の話だがな…(神父が亡くなって、アルテアもサザンカも見守る覚悟でいてからの年月、長くもあったが)
        (見守るだけだったことを、本気で悔やんだことも、今はもう…サザンカが見事に果たしたことで、自然とこの事も口にすることが出来)
        (「なぁ、ビリー…お前の見立て通り、こいつは本当凄い男になるぞ」心の中でそう呟き)
        …そうさな、たまにはそれぐらいはいいかもな…ちょいと、昔話もしたりしてな(見上げる少年の顔を、眩しそうに、そして同じように笑い) -- リカルド 2016-06-21 (火) 22:17:38
      • 最近は酒も少しは強くなったんだ。語りつくせないくらい、話してくれよ。昔の事を、な(少年は、笑顔を…ビリーが時折見せた、全てを包み込みそうなほどに優しい笑顔を見せて)
        (その後、二人で夜遅くまで酒を飲みながら語り合い。翌日にはサザンカが、その翌日にはリカルドがアルテアに叱られたって話だ) -- サザンカ 2016-06-21 (火) 22:28:25
  • 女=最近とんとだなぁ -- リカルド 2016-06-20 (月) 20:07:07
  • 酒=よく飲んでる -- リカルド 2016-06-20 (月) 20:06:57
  • タバコ=よく吸ってる -- リカルド 2016-06-20 (月) 20:06:43
  • やっぱりここなんですね、探す必要が無いのはいいけど家にいるよりここにいる時間のほうが長いんじゃないですか?(リカルドを酒場で見つけると近くに座った)
    あ、あとおみやげにお酒持ってこようとしたけど酒場にお酒持ち込むってどうなんだろうと (チラッとマスターの顔色をうかがった) ……思うのでここで一杯なにか奢りますよ! 何にします? -- シトー 2016-06-19 (日) 22:21:51
    • お、ついにきたなネクロのねーちゃん。いつ来るかと指折り数えて待ってたぞ?指折りすぎてどうしたものかと(開口一番からかい)
      ん?あぁ、ここで情報収集してるからな。つまりここで飲んでる事が俺の仕事、以上言い訳完了
      お、それじゃあマスター、あの953年のロマネコンティを(4桁はいきそうなGが書かれたのを頼もうと) -- リカルド 2016-06-19 (日) 22:26:59
      • た、確かに時間かかりすぎだったけどタイミングをみてたらなんかお忙しそうだったり先月はほら、なんか良くないものを見そうだったりで……(目を逸らしながら)
        でもまぁ遅くなったのは事実ですしね、ごめんなさい……ってわー、しょくむねっしんですねー。だからツケが減らないんだと思いますよ、お仕事はちゃんと黒字になってます?
        待った待った待ってくださいよ! おみやげなんですからそんな法外な物頼まないでくださいよマスターも売れるとは思わなかったみたいな顔してますって! 普通のにしてくださいふつーのに! -- シトー 2016-06-19 (日) 22:33:45
      • まぁ、一瞬忙しかったりしたもんな。特に先月は… …まぁ、あれは見なくてもいいものだったからな。忘れていい
        そうだろ?日夜仕事をして…くろじ?…あー、そういうのは面倒くさいんでな。きっと黒字だ黒字(目をそらし)
        なんだ、一杯奢りっつーから…怒るなマスター、シトーが奢るっていうから…うぉ、あいつナイフ投げてきやがった…お前も気をつけろよ(軽く避けながら注意を)
        んじゃ、普通のワインで…とりあえずは乾杯といくか?そういやネクロのねーちゃんは飲めるのか?(グラスを二つ、一つは自分で注ぎ) -- リカルド 2016-06-19 (日) 22:38:59
      • 仕事なんだから一応収支は気にしましょうよそれめんどくさがっちゃ駄目なやつですよ!?
        (ビン、と音を立てて柱に突き刺さるナイフを見る) ……冒険に出たほうが安全なんじゃないでしょうか、あんな殺気立ったマスターと一緒にいるのはある意味過酷だと思いますよ (もう一つのグラスにワインを満たす)
        お花見で飲み比べにでましたよわたし。わたしの国では飲酒に年齢制限がないんです、まぁビールやウィスキーの国ですからワインはあんまり、ですけど
        (ワイングラスを口に運んでくいっと飲んだ) んー! おいしいですね! そういえばリカルドさんはいつも何飲んでるんです? ワイン、ではない気がしますけど -- シトー 2016-06-19 (日) 22:49:31
      • いいんだよ、これもまた俺の副業なんだからな…師匠やってるけどあれだぞ、月謝とかほとんど渡された記憶ねぇしな
        なに、あれはマスターの照れ隠しって奴だ(ヒュッ、カツン)だから危険(ヒュッヒュッ、キンカキン)なんざ(バシュシュ、ストトト)…って、さっきから投げる本数多いんだよ!殺す気か!(会話中にも投げられ続け)
        ったく、落ち着いて会話も出来ねぇな…んで、なんだっけ?あー飲み比べな、あれは基準にならねぇ…そうだろ?(レイプ目で) おかしいんだよなあれ、まぁ魔法の酒とかも交じってたらしいが
        まぁまぁ、だな…ん?あぁ、焼酎かビールだな。気分でワインやらブランデーやら清酒やらだ… -- リカルド 2016-06-19 (日) 23:06:03
      • まぁそれは、あんまり取る訳にはいかないでしょうけど……緋乃さんとか今も食べられるか食べられないかのところをさ迷ってるみたいですし
        (でも一応ここで飲み続けられるだけの収入はありそうだし大丈夫かな、と思った矢先にナイフの雨が降ってきた!) おかしいですよねやっぱり脅しとかじゃなくて捌いてないと当たってたのが結構ありますよ!?
        いやーそんなことはないんじゃないですか? 一杯目でダウンしたリカルドさんはそういう事にしたいかもしれませんけどねー? (自分も三杯目でダウンしていることは黙っていた)
        ふーん……焼酎や清酒ってのは飲んだことありませんね、おいしいんですか?(そう言いつつ二杯目をグラスについで飲んだ) -- シトー 2016-06-19 (日) 23:18:56
      • 緋乃に関しては食いしん坊万歳すぎんだよ…まぁ、だからこそあえて今度団子屋の奢りでどれだけ食べれるか試すんだが
        あぁ、大丈夫大丈夫。まかり間違っても、シトーのねえちゃんに当てるようなヘマだけはしねぇよマスターは(勘違いしたままカラカラと笑い)
        ほぅ、いい度胸だ…それなら、今から1:1でやってみっか?俺は思い切り勝つ気あるぞ?
        あぁ、元々は東の方の酒だからな…なので、ちょいとレアだ。価格はそんなにも高くはねぇが…というよりワインやらが高い奴は高すぎんだよ -- リカルド 2016-06-19 (日) 23:28:42
      • 団子屋さんがしばらく閉店なんてことにならないといいですけどね、甘いモノは普通別腹ですからねー……
        そう願いますよ、いくらなんでも酒場でナイフに刺されて死ぬのは想定外過ぎますからね(実際普通にしていて当たることはない、……危ないのは数本あった)
        あっ、言いましたね……じゃあわたし二杯飲みましたからリカルドさんから、ってそれじゃあテンポ悪いですね……(三杯目を注ぐとぐいーっと飲み干した)
        さぁ、それじゃあ二杯続けていってもらいましょーか!(すでにかなり赤くなっている) ふーん、どこでもお酒あるんですねぇ……ワインは寝かせますからね、ってそっちのお酒もそうかもしれないですけど -- シトー 2016-06-19 (日) 23:41:38
      • たまにはいいんじゃねぇか、団子屋だってそれくらいはな あと、弟子と臨時助っ人もつれて…そう、対外試合で参加したこっち側を奢るって形だな。団子屋が
        そんな事になったら笑い話ではすまねぇからな…マスターだって、そこんところ分かってる…とは思うんだがな?(飲んでるうちは何もしてこないので)
        ほぅ、なかなかいい飲みっぷりだ…んじゃ、俺も(ぐいっ)んで、3杯目だな?(ぐぃっ)そして、4杯(ぐいっ)
        …ぷはー、こう一気連発すると若い頃を思い出すなぁオイ…さて、次はシトーだが? 寝かせるか…あんまり熟成はしてねぇかもな東の酒は -- リカルド 2016-06-19 (日) 23:52:33
      • あ、そうですね……よく考えたらマスターが一番被害者というか、ここで何かあったらめっちゃ困りますよね
        やっ、やりますねぇ……いきなりひどいお酒を飲まされたってのもまんざら言い訳じゃなさそうですね!(そう言ったあと四、五杯目を立て続けに飲み干した)
        ふぅ、んー……お若い頃は、今よりも強かったんですぅ?(結構キテる)
        あー、あれですよお酢とかになっちゃうんですかね? 違ったかな? ワインビネガーってそんな感じにつくったような? -- シトー 2016-06-20 (月) 00:02:53
      • だから言ってんだろ?一口で卒倒するのが混ざってた…てな?(ぷはぁーと酒臭い息で)
        なかなかやるなぁ、嬢ちゃんも…なら、こちらも負けてられねぇがな!(まけじと5杯目まで続け)
        さてな…昔は吐くまで、飲んだんで…記憶があんまりねぇ、こともあったしな…(ひっく、と6杯目を手に取り)
        あー?…そこらへんまでは、知らねぇな…酒作りの職人じゃねぇもんで…よし、勝負だ!(お互い秒数下一桁で相手の下だったら負けだ!) -- リカルド 2016-06-20 (月) 00:18:11
      • (//なにこれひでぇな!) -- リカルド 2016-06-20 (月) 00:18:49
      • だっていかにもお酒飲んでる人がすぐ倒れちゃった言い訳にしか聞こえませんでしたしぃ……あ、ひょっとしてわたしがここに来る前にも飲んでましたー?(酒臭い息にちょっと顔をしかめる)
        ふふふ、これでもけっこう、イケる、んですよぉ(頭がグラグラし始めてる)
        (そういって六杯目を手に取る……がしばらく息を整えている)ふぅー……そんな頃から酒浸りなんて、あれですよ、こう……よくないですねぇそれは!
        受けて立ちましょぉう!(覚悟を決めて六杯目を一気にあおった!) -- シトー 2016-06-20 (月) 00:30:01
      • (//こっちもふいた。いや狙ったわけじゃないんですよ!) -- シトー 2016-06-20 (月) 00:30:40
      • (//これはあれでしょうか、ダブルKO的な?) -- シトー 2016-06-20 (月) 00:32:19
      • そりゃもちろんそうに決まってんだろ…酒場でミルクでも頼んで飲んでるように見えたか?(カラカラと笑い)
        だが、まだまだ俺には負けるがなぁ?…その差ってのを、今見せて…ぐふっ(ばたりと、うつぶせに倒れ)
        (どうやら最後の一杯、というか一気の連続にダウンをしてしまい//タブルKOだな!) -- リカルド 2016-06-20 (月) 00:49:25
      • それは、そうですがぁ……ぅんー、いぇーい……?(首から上がぐわんぐわん回って円を描いている)
        ふ、ふふふ、わたしの。かっ、勝ちに、ね、なりますぅよ、これで……(七杯目を注ごうとしてバシャバシャやりはじめた後ずるっと椅子から滑り落ちた)
        (結局マスターに手を煩わせて家まで送ってもらったようだ。……きっちり財布からは酒代が引かれていた //はい、ありがとうございました!) -- シトー 2016-06-20 (月) 00:58:04
  • (リカルドの行きつけの酒場に、今日は妙な珍客がやってきた ここでは見慣れない白装束を始め、異様な札を顔に貼り付けた男がするりと入ってくる)
    (回りの静かなどよめきも我関せずと、カウンターに座っているリカルドの右隣りに迷いなく近づき、座った) -- 落蘇 2016-06-19 (日) 21:04:18
    • (誰がやってこようが、全く気にする事なく、タバコを吸い、お酒を一人で飲んでいたが、隣に座られると)
      なんだい兄ちゃん、あいにく俺はノンケなんだが?(もちろん冗談交じりに、隣に座ってきた相手をからかい) -- リカルド 2016-06-19 (日) 21:05:38
      • (左目だけちらりと隣の男に視線を送れば)本当かい? ノンケは自分から進んでノンケなんて言わないよ
        (冗談か本気かも判らないような声で返しつつ、適当に同じ酒を注文する)率直に要件を言おう
        あんたにゃ二人の弟子がいるな 男女一人ずつだ 俺の要件は女の方でね(すぐに運ばれた酒を、口元の布をずらしてちびりと飲む)
        それについてちょいとばかりお師さんのあんたに言いたいことがあるんだよ なぁに苦情じゃない そこは安心してくれ(覗く左側の口元でにやりと笑った)
        -- 落蘇 2016-06-19 (日) 21:18:25
      • 逆に、ノンケだったらこれだけ席があいてるのにおっさんの横には座りたがらんだろ? だから、ノンケじゃねぇって思われても仕方ないって事だ(カラカラと笑い)
        ん?なんだ、用件ってのは(飲みながら相手を見ず) …ほぅ、うちの弟子のことか。まぁどっちも案外問題児でな…あぁ、緋乃の方か
        なかなか素質はあるんだが、荒っぽい所はあるが…割とよく出来た弟子なんだが、言いたい事ってのは?(つまみの枝豆を食べ) -- リカルド 2016-06-19 (日) 21:21:56
      • なんだおっさん自己評価低いね と、おっさんからかっても非生産的だな
        ほぅ…よく出来た弟子か(色々含みのある声で呟き、もう一口酒を口にしながら)俺はあいつの依頼人の呪術師だよ 祓い屋みたいなもんと思ってくれていい
        そのよく出来たお弟子さんは、あんたから見てどうよ あんたはどれくらいあの嬢ちゃんの事知ってるんだ
        (呪術、祓い、それらの言葉でピンと来るものがあるのなら、大雑把になら事情も知っているだろうと判断した) -- 落蘇 2016-06-19 (日) 21:27:15
      • んな、自己評価高いおっさんなんてウザさ満載じゃねぇか?俺くらいで丁度いいんだよ、ロートルなんてのはな
        ん?あぁ…なるほど、ついに着手し始めたか。流石はなかなかに行動が早いな
        あぁ、計算とかが得意じゃなく感性のままに動くのが好きで、しかし雑に見えてちゃんと見てる所は見てるし反省もよくする
        入れ墨の例のも問題ありとは思うが、自分の中で今後はそれなしで頑張れるように育ってほしい…と思ってるくれぇだな(酒をぐいっと飲み) -- リカルド 2016-06-19 (日) 21:31:16
      • (リカルドの言葉を最後まで聞きつつ、少し思案するように視線を彷徨わせ)
        依頼は随分前から来てたんだけどね…なんだ、それなら俺がここに来るまでもなかったな あんたの最後の言葉どおりだよ
        おれは今日ここに来たのは、あんたに頼みがあっての事だ 試合をみたはずだ あの力に関することだよ
        あの力を極力使わせずに…あの力が無くなっても、一人でやっていけるように鍛えてほしい そういう頼みだ(少し疲れたように言って、酒を半分ほどあける) -- 落蘇 2016-06-19 (日) 21:35:58
      • ん?…あぁ、なるほど…それをわざわざ言いに来た訳か…お前さんもなかなかに、見た目と違って世話焼きタイプだな(初めてそちらを向くとニヤリと笑い)
        そりゃあの力が元々の力ならいい、いやその場合でもあまり頼らないように言っただろうが
        …それ以上に、あの力は頼りすぎるとろくな事にはならねぇと思ったまでのこと…大した事じゃねぇさ
        …何にせよ、どうせ教えるのなら…ちゃんと独り立ちくらいはしてもらわねぇとな…
        …んで、あれは無くせれそうなのか?(こちらからも聞くべきことを) -- リカルド 2016-06-19 (日) 21:47:44
      • あれをどうにかしてくれと頼まれた手前、厄介なことになるのは極力避けたいだけだよ つまり俺のためだ(向かれる視線と、世話焼きという言葉にこちらは視線を逸らして吐き捨てる)
        回りがロクな事にならないと感づいているのに、あいつはなんでああも躊躇なく使っちまうのかね…(やれやれと呟いてもう一口)
        …そうだな 今の状態ならまだ何とか、こちらも準備もあるし状況確認もある しかしな 力を使えば使うほどやりづらくなるんだ
        しかしあいつは俺の言うこと聞きゃしねぇ 更にはアレに対して恐怖もなにも感じてねぇし慣れ合いもいいところだ(イライラと酒を呷る こちらの事を軽く見られているようで腹ただしいという様に) -- 落蘇 2016-06-19 (日) 21:55:54
      • ふむ、そういうもんかねぇ…(本当にそれだけなら、依頼破棄も出来る気はすんだがなぁとは思うが言わずに)
        そりゃ、それだけ馴染んでるって事だ。そして、使うとメリットが大きい…例え、見えない所で悪影響があろうとも
        まさに甘い蜜だな…内臓はやられても、蜜からなんとか離さねぇ限りは甘い蜜をなめ続けるみたいなもんだ
        なるほどねぇ…お前さんも、なかなかに苦労してんだな? -- リカルド 2016-06-19 (日) 22:02:12
      • 甘い蜜か…そうかな どうも違うような(リカルドの言葉に少し首を傾げ、もう一度一連の少女のことを思い浮かべ)
        あいつは、何か違う 何か人としての感性がずれている だから力を使うことに躊躇しないような…そんな感じがするんだ
        アレに恐れを抱かないのもそう、人の世界に生きているというよりも…あちらの世界に馴染んでいるような、そんな気がする(自分でも随分曖昧な言葉だと愚痴りながら、酒を飲み干す)
        なに お師さんの立場よりはマシなんじゃないか? 食い物とかねだられたら特に あいつは食うからな、少年の方も食うかもしれんが
        (言いつつ代金を置いて立ち上がり)ま、要件はそれくらいだよ 話が早くて助かった 師匠の口からなら少しは考えを改めてくれると助かるんだがね それじゃあな またどこかで
        あ、そうだ 俺がこんな事頼んだなんて言わないでおくれよ 面倒臭いことになりそうだからな(軽く笑いながら、口元の布を戻し、来た時と同じように速やかに店を後にした) -- 落蘇 2016-06-19 (日) 22:11:27
  • (足の向くままあてどなくさまよい、日がな一日路傍で膝を抱え、無心に道行く人の姿を眺めて過ごしていた)
    (けれど、どんな日にだって腹も減るし喉も乾く 誰かが置いていった古びた丸パンは石の様に固く、少しずつ歯を立ててかじる) -- ファウスト 2016-06-18 (土) 21:30:08
    • ふむ…また浮浪者が増えたかと思ったんだが…なんだ、お前さんはあそこのコックじゃねぇか…(前に立ち、見下ろすように)
      んで、そいつは何かの修行か?それともそういう生活から何か新しい料理の発想でも生まれんのか?
      (本当にそう思ってる訳でもないことを、煽るかのようにあえて聞き) -- リカルド 2016-06-18 (土) 21:41:32
      • …………?…(虚ろに澱んだものを湛えた瞳が男を見上げ、目を凝らすような仕草をして、ようやく相手を認識する)
        (この目は全てをありのままに見ている様で、一切何も見ていなかったのだ 目を伏せ、早くいなくなってくれと言わんばかりの顔をする)……あんたには関係ねえだろ… -- ファウスト 2016-06-18 (土) 21:48:27
      • …まるで世界が終わっちまったような顔だな、ファウスト(こういう顔は何度も見てきた、見慣れた顔だと)
        なぁに、俺はどうせ暇な引退者だ。関係なくとも、暇つぶしの話の相手くれぇにはなるもんでな(タバコに火をつけ)
        …んで、お前は何をなくしたんだ?誇りか?夢か?…大事な人か?(この手のは、大体決まってるもので) -- リカルド 2016-06-18 (土) 21:56:22
      • ……………道の続きも……帰る場所も(パンだったものを無理やり噛み千切って、一切味のしない何かを咀嚼する)
        (そんな代物を飲み下せるはずもなく、喉につかえて激しく咳き込む)………俺が殺したんだ……死ぬよりもっと酷い末路に、あいつを…
        ……あんたに作ってやれるものは何もない…食い物の味がさ、わからなくなっちまったんだ(無感動にパンに歯を立て直して) -- ファウスト 2016-06-18 (土) 22:12:43
      • おいおい、大丈夫か?まぁ、今まであれほどの料理作ってきたお前さんがんなもん無理に食べようとすりゃそうなるわな…んで、お前のせいであいつとやらが死ぬより酷い事になったってか?
        …んで、お前はそうやって悲劇に浸ってるって訳か…そりゃ可哀想にな…その子がな
        (注意をこちらに向けた瞬間、剣ですくいあげるようにして奪ったパンを齧りつき)…本当にまずいな、このパン(しかめっ面で飲み込み) -- リカルド 2016-06-18 (土) 22:24:48
      • ………ああ…そうだな、その通りだ(疲れきった表情で抗弁ひとつなくうなずく)……変わらずにいられると思ってたんだ…俺だけは……変わらずに
        いつも通りに、いや、もっともっと美味い飯を作って…いつかあいつが目覚めた時に……最高の…リチェッタを……(額に手をあてて悄然とうな垂れる)
        ……できなかった…もうできなくなっちまったんだよ…(パンをもぎ取られ、瞳に感情の色が戻る)……おい、人の食い物に手を出しやがったな… -- ファウスト 2016-06-18 (土) 22:34:28
      • あぁ、人生なんてそんなもんだ。このまま穏やかな日々が続くと思っちまうもんだ…いつ、どうなるか分からねぇってのにな?
        だが、失われちまったって訳か…だが、それはその子が決めた事だろ…おそらく覚悟もして、それとも何か?おめぇがそうなってほしいとでも遺言でもされたか?(見下ろしたまま言い続け)
        …おっ…なんだ、食い物への執着は一丁前にあんのか?さっきまで死んだような顔してやがった男が(鼻で笑うように目の前でもう一口) -- リカルド 2016-06-18 (土) 22:41:57
      • …………何なんだよ、あんた何様だよ 黙って聞いてりゃ知ったような口ばっか叩きやがって(感情が逆撫でされ、ささくれ立っていくのを感じて)
        ……ダメなんだ…サルサ・ディ・ポモドーロも作れない……スーゴもブロードもただの水と同じに感じる 今の俺には水の味さえ
        返せよ! そいつは俺のだ 俺が食うんだよ!! とにかく食って、一日でも長く生きなきゃならないんだ! 俺には…くそっ、返せよ!!!(軋む身体を無理やり立たせて掴みかかる) -- ファウスト 2016-06-18 (土) 22:55:26
      • そうだな、俺も所詮はただの飲んだくれ…お前さんともそれほど仲がいい訳でもねぇ、むしろ他人に近い(カラカラと笑い)
        そりゃなかなかに重症だな、俺には治し方なんぞはとんと分からねぇ、医者でもねぇからな(肩をすくめ)
        …そんで、お前さんは一日でも生きてどうするんだ?もう夢も希望も、大事な人もねぇんだろ?(掴みかかまれたまま、顔は睨み合うような距離で逃げずに)
        なんなら酒に逃げてみるか?酒はいいぞ、色々と忘れてくれる…ギャンブルも女もいい、ようこそ…ろくでなしどもの世界にってな(カラカラと、普段と違う乾いた音で)
        …だが、その先には何にもねぇよ…文字通り、何にもな…(空虚な笑みで、一度すべてに絶望した目で語り) -- リカルド 2016-06-18 (土) 23:03:54
      • 生きてないけど、まだ死んだわけでもない……どうにかして、意志を伝える 次にあいつが目を覚ます、1000年先の遠い未来に
        俺はクソの役にも立たず、ろくでなしの悪党どもはまんまとツケを踏み倒した あいつとは喧嘩別れでそれっきりだ!……それが最後の引き金をひいた
        《犬と料理人の騎士団》に飯が作れない料理人の居場所はない…はは、一杯やろうったって金がねえよ もう酒の味だってわからねーし…
        ……何だシニョール、まるで見てきた様に言うんだな(濁った瞳でリカルドの目の奥を覗き込む) -- ファウスト 2016-06-18 (土) 23:21:13
      • なんだ…おめぇさんにはまだ希望があるじゃねぇか…羨ましい話だな、だが…本当にそれだけでいいのか?
        もっと足掻けよ若いの…おめぇはまだまだ試しちゃいないんじゃねぇのか?起こす方法は?縮める方法は?未来に行く方法は?ただお前は待つだけか?(目は羨望と嫉妬と)
        あぁ、ちなみに確証はもちろんねぇぞ?…だが、今みたいに生きながらえるだけなのは勿体ないんじゃねぇかってだけだがな…(激励と叱咤と)
        なに、かつて囃し立てられて実力者があると勘違いしちまっただけの大馬鹿野郎ってだけだ…お前はまだ、大事なものが手の中にあるんだろ?(こっちに来るには早いだろ、という表情で) -- リカルド 2016-06-18 (土) 23:33:33
      • 簡単に言ってくれるよな そんなことをやってのける方法があるなら…(私設図書館の主、レグルス・テイラーからの申し出をふと思い出す)
        (彼は結果ではなく手段を提供できるかもしれないと言った 希望はあると訴えていたのだ もっと言えば、それはこちらの身の振り方ひとつなのだと)
        ……あんたに言われるまでもない まだ投げ出したつもりはないぜ ところで……腹が減った(ひもじさが限界に達してめまいに襲われる)あんたが食っちまったせいだ…食い物の恨みは怖ろしいんだぞ なんか奢れよシニョール -- ファウスト 2016-06-18 (土) 23:56:02
      • …ほら、何か思いついたんだろ…それならまだ、まだまだやれることもあるはずだ…少なくともこんな所でんなもん食べてるよりはな
        …そう、その意気だ…そうでなくっちゃな ん?…はっはっ、そいつぁ済まねぇ事をしたな(大きく笑い、肩を軽くたたき)
        んじゃ、俺が奢ってやろう…俺が自腹で奢るなんざ滅多にねぇことだぞ?(上機嫌に、肩を掴んで引っ張り)
        お前ほどの料理じゃねぇが、美味い居酒屋があんだよ(まるで前祝だと言わんばかりに、ファウストの自由に頼ませ) -- リカルド 2016-06-19 (日) 00:04:28
      • ん……(憔悴しきった状態で、肩を引っぱられながら尻尾を振りはじめる)上等な料理は五感で食える…味はダメだけど、香りも熱も食感も、音を聞く耳だっておかしくなっちゃいない
        あんたのお気に入りならきっと「美味い」んだろうな Grazie、シニョール…Grazie mille この分はあとで返すよ いつになるかわからないけど…(ご馳走になっていくのだった) -- ファウスト 2016-06-19 (日) 00:11:44
  • イ -- リカルド 2016-06-18 (土) 20:05:34
  • ヤ -- リカルド 2016-06-18 (土) 20:05:28
  • ホーゥ! -- リカルド 2016-06-18 (土) 20:05:21
  • (目を見開いてごくり…と唾を飲み込む) -- こころさん 2016-06-17 (金) 21:58:25
    • お前らは一体何を見てんだよぉ!?ちくしょう、揃いも揃って! というか、そんな唾を飲み込むようなもんだったか? -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:11:26
      • ぇ…?(目をしぱしぱさせる)
        な、にか…今…妙な、幻覚を、見ていた、わ…
        …いつ、もの…リカルド、だったわ…びっく、り、した、わ… -- こころさん 2016-06-17 (金) 22:16:08
      • そうか…こころは帰ってきてくれたか…有り難い…よしよし、いい子だ(頭をなでなで)
        まぁ、でもこころならそういう不思議体験もお手の物じゃないのか?こう…家にいって泊まったのに外で寝てた的な -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:34:12
      • こころ…こころちがう…こころさん…(頭を撫でられかくんかくん、と揺れながら)
        …そ、う、そう、ね…こころさん、に…かかれ、ば…それくらい、も…お手、のもの、よ…
        果たして…果たして…今、リカルド、が…話してい、る…相手、は…本当、に…こころさん、かし、ら…ふ、ふ… -- こころさん 2016-06-17 (金) 22:39:41
      • いいじゃねぇか、こころでもこころさんでも…ちゃん付けしてもいいくれぇだぞ、年の差から言うと
        ふむ、なるほど…確かに人間の視覚なんざ頼りねぇとこはあるからな…(撫でる手を、ほっぺをむにむにに変え) -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:49:34
      • こころさん、は…こころさん、と…呼ばない、と…大変、な…大変な事、になる、わ…
        コキャッ…てコキャッ、てなって、しまう、のよ…おそろしい、の、よ…
        今、リカルド、が…むにむに、している、のが…あんな、おそろしい、ものだった、なんて…今のリカルド、は…夢にも…夢にも…(のびるほっぺ) -- こころさん 2016-06-17 (金) 22:52:02
      • …ふーむ、コキャっか…どこがコキャッってなるかにもよるが…あぁ、すまん、これからはこころさんで(一瞬あそこがコキャッてなるのを想像したので)
        マジか…どんな恐ろしいものか分からないのが残念ではあるが…しっかし柔らかいな、恐ろしいもの(伸びるなーこの頬と遊んで)
        逆に、こころさん的に何か喜んでお帰りして貰える弱点とかはねぇのか?よくあるだろ、そういうの -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:58:06
      • ふ、ふ…どこ、どこかしら、ね…こころさん、は…こころさん、と…呼んで、ね…ふ、ふふ、ふ…
        この、おひょろひい、もの、は…あまり、のおひょろひひゃ、に…みた、だけで…はっきょう、はっきょうひへひま…いひゃいいひゃい(むにんむにん)
        こころさん、は…こころさん、と…呼ぶ事、と…(くり、と視線を上げて考える)…リズミカル、に…手を叩く、と…踊り出す、わ… -- こころさん 2016-06-17 (金) 23:05:27
      • あぁ、あんな所コキャってされるくらいなら首コキャの方がまだ慈悲があるってもんだ…ちゃんと呼ばせてもらうぜ?(体を震わせ)
        おぉっと、やりすぎたか。すまんすまん、つい柔らかくってなぁ(カラカラと笑い、頭を撫で)
        ふむ…こんな感じか?(フラメンコの時にする手を叩くリズムで) -- リカルド 2016-06-17 (金) 23:11:45
      • (えっ、という顔)…あんな、あんな所…?まだ、慈悲が…ある…?そ、そう、そう、ね…(首コキャのつもりだったが、どこを想像していたのだろう、と思いつつ目を泳がせ)
        (手を叩くリズムにぴくっ、と反応し、かく、かく、と首を振ってリズムに乗るこころさん)
        (ばっ、と両手を上げ、じわ、と目を見開き張り付いたような笑顔でくね、くね、と踊り出すこころさん) -- こころさん 2016-06-17 (金) 23:21:23
      • あぁ、あんな所をコキャってするなんてな…こころさんは本当恐ろしい子だ…(ある意味恐怖してる顔で)
        おっ…おー…意外と踊り上手だな、あとその顔もなかなかに怖いな…(特に笑顔が)
        …ふむ(せっかくだ、と踊ってるこころに近付き、隙あらば手を取ってオクラホマミキサーに変えてやろうと企み) -- リカルド 2016-06-18 (土) 00:05:54
      • そ、うでしょう…そうでしょう…こころさん、は…おそろしい、おそろしい、のよ…ふ、ふふ、ふ…
        (くね、くね、と笑顔のまま楽しげに踊るこころさん、ひんやり、とした手を取られ、びくっと一瞬動きを止めつつ、くり、と視線を上げて考える)
        (くねっくねっくねっくねっ、と荒ぶるウナギの動き) -- こころさん 2016-06-18 (土) 00:13:33
      • …ん?手はまずかったか?でもここからオクラホマミキサーを踊るには手をとらねぇと…
        …ぶはっ!なにやってんだよこころさん…なかなかいい動きだ(カラカラと笑い)
        …本当、意外性の塊だな。面白かったぜ(笑った後手を離し) -- リカルド 2016-06-18 (土) 00:26:40
      • (くねくねしすぎて、はぁ、はぁ…と疲れているこころさん)
        ふ、ふ…それ、じゃあ…こころさん、は…いっぱい、踊った、から…そろそろ、帰る、わ、ね…
        それ、じゃあ…ね…ふ、ふふ…(すぅー…と帰っていくこころさん) -- こころさん 2016-06-18 (土) 00:28:59
  • (約束通り技教わりに来たらナニコレって顔) -- コリン 2016-06-17 (金) 21:49:24
    • イヤホーウ!とか言ってるおっさんはいない、いいね?
      んで、今日はどうした…ってそういや、前の対外試合の時に教えるっつってたなぁ…それか? -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:54:05
      • (アッハイ的な頷きとともにイヌ科的順位付けがちょっと落ちる、無慈悲な野生)
        うん、それ。今、大丈夫? -- コリン 2016-06-17 (金) 22:04:35
      • 俺は構わん…と言いたいんだがな…割と、ケガしてて稽古って感じではねぇんだよな(あちこち包帯姿で)
        軽い基礎中の基礎を教えて、それを鍛えるって方向でなら教えれなくもねぇがな…(どうする?と聞き) -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:10:41
      • (怪我を見ての確認だった)誰かに、やられた?(首を傾げて)
        それでも、大丈夫。口で教えてもらっても、なんとなく汲み取るし。 -- コリン 2016-06-17 (金) 22:18:23
      • …ん?…あー、まぁ転んでけがしたって所か?(カラカラと、明らかに定番の誤魔化しで)
        …よし、まず前のお前さんの動きを見て思ったんだが…動きはいい、速さも軽さもある
        だがそれは獣的な動きであって…人間的な、柔らかい動きがちと足りないと思ったんでな -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:32:12
      • (誤魔化しを悟ったのか、それ以上踏み込まない)
        やわらかいのだったら、化勁は練習してるけど、難しくて。(足りないという自覚はあるようだ) -- コリン 2016-06-17 (金) 22:36:21
      • …やっぱり、お前はなかなかに聡い子だな…(踏み込まない姿を見て、目を細め)
        …そうだな、そこらへんは意識の差が必要かもしれねぇな…例えばこれをいつもどう避ける?(ぽんと空のビール缶をコリンへと投げ)
        (避けなければ胸辺りへ、それをどう避けるかを確かめるべく) -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:48:02
      • (体捌きで左半身に避ける。前進する動きも含んだ、すれ違うような動き)今は、こう。
        武器をぽんっていうの、(対外試合の前に)緋乃にやられて、その時は弾いた。でも、そうすると足が止まる。 -- コリン 2016-06-17 (金) 22:58:05
      • ほぅ…なかなか悪くねぇな、あれから相当鍛錬を積んだな?…余程緋乃に負けたのが悔しかったか?(くっくっと笑い)
        だが、もうちょい簡素化してもいい…具体的に言うと、避けすぎなくていいって事だ。避けすぎるとそれだけ体を動かすし重心も動く
        もちろんギリギリ避けるってのもリスキーではあるんだが…よりスムーズな次の展開をする、それが必要なのは動き重視のお前だからこそだと思うが
        あとは、回避と攻撃準備の動作を一致させる…とかな、俺もよくやる手ではあるが -- リカルド 2016-06-17 (金) 23:03:23
      • うん。でも、いちおう、一勝一敗。(まけずぎらい)
        紙一重で、よける?……攻撃の準備を一致させる、っていうのが、よくわからない。避けるのと同じ動きで、ナイフ抜くとか? -- コリン 2016-06-17 (金) 23:17:27
      • なるほど、もしそうなら次が最終決着か…そん時はぜひ観戦したいもんだがなぁ…
        分かりにくかったか?…まぁ、ナイフを抜く…というよりは出来るだけナイフは常に抜いた状態の方がいいわな…と話がそれたな
        あの時の試合、最初牽制で投げた後、攻撃したろ?あの時に大きく動きすぎたから、緋乃の動きに対応しきれなかったのがあるみてぇだからな…
        体が軽いのは、一撃を貰うと他の連中よりつらくなるからな…攻撃中も常に回避を考えて、相手を削っていくって手も悪かないぞ。まぁそれが俺の戦い方なんだが -- リカルド 2016-06-17 (金) 23:31:44
      • ちょっと、前に行く力が強すぎた。横にもいけるようにしておけば、捌けたと思う。(頷いて)
        避けて、削る。相手がもっと大きいと、やりやすいんだけど。 これまで、そういう相手ばっかりだったから。
        ……同じくらいの大きさで、それなりに素早くて、すごく力が強いって、やりにくくて。
        そういう、普通の体格か、自分より小さいのを相手にするコツ、ある? -- コリン 2016-06-17 (金) 23:48:32
      • あー、なるほどな…対モンスターには通用してたがって話か、まぁやり方を変えるしかねぇわな
        そこらへんはほぼ相手次第ってのもあるが…力が強く、動きも早く、耐久力のある、雑な相手と仮定してだな
        コリンの場合は動きが早い、なら距離を置き投げナイフを多用し続けるとかな…それだけで多分相手はじれて決めにかかるぞ
        そうなれば、後は自分の土壌に引きずり込んだも同然…こちらのペースでかき回してやれ
        …あと、その仮定した相手の場合は…あえて隙を見せるのも手だぞ?絶対隙に対して攻撃するからな…狙いに来た所を逆に狙ってやる、とかだ -- リカルド 2016-06-18 (土) 00:24:59
      • ううん、人。大人。北の人は、大きいから。
        投げナイフで焦らしたり、隙を見せたり?……わかった。相手の気持ちを動かすようにする。
        参考になった。ありがと。(授業料とばかりお酒を一瓶置くと、尻尾をゆらりと揺らして帰っていった) -- コリン 2016-06-18 (土) 00:42:50
  • (肩に手を置きサムズアップ) -- ニンジャ 2016-06-17 (金) 21:41:45
    • (その肩を置く手を支えにすることによる見事な確定クロスカウンター的なストレート)
      あ、すまん。何だかつい手が出ちまった…あー、確かお前さんは…団子屋のツレだっけか -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:45:43
      • (スッと半身でかわすニンジャ)
        おおっと、危ないでござるなあ。当たったら大変でござる。まぁ団子屋の居候というのは間違いではない。
        しかしその実態は!よろず助っ人承り候!助っ人屋!でござる!(バァァァン! -- ニンジャ 2016-06-17 (金) 21:48:50
      • ちぃっ、残像か…流石はニンジャ、そこらへんは簡単に当たらねぇか
        そして、団子屋の彼女、彼氏か?まぁ、そこらへんは東の国の風習だからとやかく言う気もねぇが…(どうやら勘違い?を)
        そういや、えらくアルテアに狙われてたっけなお前さん…一体何をしたんだ? -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:53:21
      • ものすごい誤解をはらんでるでござるが拙者と団子屋は親友であってそういう変な関係ではない(マジトーン)
        いやー拙者あの件もしやと思って教会で軽く煽ったらひどいことになったでござる(実際殺されかけていたニンジャであった) -- ニンジャ 2016-06-17 (金) 21:55:48
      • まぁ、そうだろうとは思っちゃいたが…一応はせっかくだし、言っておくのが礼儀かと思ったんでな?(俺も結構言われてるし、的な)
        …なるほど、あの張り詰めた状態のアルテアを煽ったんならそうなるのも必然か…勇気あるというか…来た当時のアルテアならそのまま殺されてたんじゃねぇか?(苦笑いを) -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:58:00
      • まぁあやつと気の合うことは事実出しそういう目で見られることは仕方ないかもではあるが・・・
        煽ったっていうかまぁ、ベタボメしたんでござるが。逆効果だったでござるな(てへぺろってかわいくごまかそうとする) -- ニンジャ 2016-06-17 (金) 22:00:14
      • いいんじゃねぇか?それほど仲がいいって事だろうし、二人ともそうじゃねぇのなら気にしなければな
        …元々アルテアは自己評価ひっくいからな…そういう相手に褒めると、そりゃ逆効果だわ…テストで40点なのに凄い凄いって言われてるみたいなもんだからな
        まぁ、ともかく無事でよかったが…お前さんにとっても、アルテアにとっても -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:09:26
      • ハッハッハ、まさかあれほど殺意をむき出しにされるとは予想外でござった(実際には相当の重症だったらしく今ここにいるの不思議なくらい)
        拙者は自業自得だからともかくアルテア殿があれ以上不幸にならなかっただけでもよし、ということで。
        では、お体をいたわりなされよ。何かあれば拙者に頼られい!(シュバッと消える) -- ニンジャ 2016-06-17 (金) 22:18:00
      • あぁ、もし誰か成功してたのなら…戻ってこれたかどうかは、微妙だったからな…(そうならなかったことに、感謝をし)
        あぁ、もちろんだ。あの後あちこち傷だらけの筋肉痛だったからな…しばらくはのんびりと、させて貰うさ…(手をヒラヒラと) -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:26:18
  • (ニコっ)…昔の…昔の…現役時代のリカルドさんが帰ってきましたね…(風評被害) -- メリジェーヌ 2016-06-17 (金) 21:33:30



    • …というか何を思って俺とか言ってんだよ!? 俺はもっとこう…ちょっと自信家で間一髪の危険大好き!なだけだったろ!? -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:37:22
      • 自信家(体を露出する) 間一髪(股間アピール) 危険大好き(両方の合わせ技で変なポーズ) …えぇ…昔のリカルドさんが帰ってきてますね… -- メリジェーヌ 2016-06-17 (金) 21:40:32
      • メリジェーヌ、その光景は幻覚魔法とかそのたぐいによるものだからな?俺は一切関知して…聞いてねぇな!?
        ったく…そういうメリジェーヌも変わらねぇな、ここという時に弄る辺りは(懐かしそうに笑い) -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:47:21
      • 大丈夫、跳ね返しました(幻覚耐性+++)昔もこうやって私の夫と体を張り合ってましたね…
        (懐かしそうに思い出して微笑みつつ)だって…殿方はいつまでも、子供みたいなんですもの… -- メリジェーヌ 2016-06-17 (金) 21:59:05
      • すげぇな、流石はメリジェーヌ…それなのに何が見えてんだって話なんだがな! あーでも、あいつの体には勝てねぇから機能美的な張り合いだったがなこっちは
        …やれやれ、本当メリジェーヌにかかれば子供扱いだな…それより、もう安定期終わったころじゃねぇのか?出歩いて大丈夫か?(母体の心配を) -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:07:27
      • 夫は大きな剣を振るうための本当に肥大化していった筋肉といった感じですからね…リカルドは瞬発力とかも失わないためのバランス良い体です(カクカクしてるのを見ながら)
        はい、流石に転んだりしないように気をつけてますけど…すっかり(あと2ヶ月ほどでしょかーっと、本当に誰がみてもわかるほどの妊婦っぷりで) -- メリジェーヌ 2016-06-17 (金) 22:12:39
      • 肥大っつーのも可哀想だが…まぁ、大きくなったわなぁ… あれで体力というか持久力的に逆に大丈夫なのかちょっと不安になったもんだが
        こっちはいかに避けて、相手に傷を負わせるかってのだからな…動きの速さと体力がねぇと意味がないんでな
        本当に大きくなったなぁ…まぁ、心配に関しちゃ妊婦経験からしてメリジェーヌは心配はいらねぇか -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:24:03
      • 体力すぐつきるから私が回復して…そのあいだの時間をリカルドさんが稼いでくれて…ふふふ、本当に懐かしいわね
        もう8人目ですもの…産んだらすぐに9人目も欲しいわね…(なんてことを言いながらニッコリ笑って) -- メリジェーヌ 2016-06-17 (金) 22:47:10
      • あのころも今も、俺の出来る事は時間稼ぎってところか…まぁ、それもまた、俺の役割なんでな?(カラカラと笑い)
        9人目もか!…あいつも大変だなぁ まぁ、俺にはおそらく子供なんざ縁のない話だろうが
        酔っぱらって、やった事を忘れてた…なんて、事がねぇ限りはな(そんな酔う事はめったにねぇんだけどな?と) -- リカルド 2016-06-17 (金) 22:53:07
      • 時間稼ぎはでもとても大事なこと…稼いでくれないと大きな一撃も、魔術も使う暇ができないのが実戦だもの
        ふふふ、そうね、9人目……あ、今度きたときはお酒いっぱい用意しておくわね?(リカルドの言葉に冗談っぽくそんなことをいって)
        それじゃ…なんだかお客さん多いみたいだし今日はこのへんで…またね -- メリジェーヌ 2016-06-17 (金) 23:02:40
      • 元々、攻撃力はそんなに自信なかったから…自分なりに極めようとしたからな…(だが、現実の壁というのは分厚く、それで今があり)
        そうだな、そんじゃあいつのいない時にでもお邪魔するとしようか(もちろんこちらも冗談のつもりで、くっくっと笑い)
        おっと、すまねぇな…なんか今日はこんな感じで、また近いうちにな(手をひらひらと) -- リカルド 2016-06-17 (金) 23:05:49
  • 半裸の変質者が暴れてると聞いて -- シロネクロ巡査 2016-06-17 (金) 20:26:39
    • きっとそれは幻覚だな、通報した奴がきっとクスリでもやってたんだろう…断じて俺じゃねぇ!イヤホーゥ!とかも言ってねぇからな!
      あちち…こちとら、まだ傷が痛むからな…あまり大声出させんなよ(肩を押さえた後、タバコに火をつけ) -- リカルド 2016-06-17 (金) 20:32:25
      • 随分具体的だな?なんでそこまでしっている!?
        なんだ、怪我してるのか? -- シロネクロ巡査 2016-06-17 (金) 20:35:08
      • 黙秘権を行使って言葉を知ってるかい、巡査(カラカラと笑い)
        あー…まぁな、結局ほとんど治療されなかったもんでな…なに、ケガなら現役時代で慣れたもんだ -- リカルド 2016-06-17 (金) 20:41:04
      • そんなものウチにはないよ
        そんなひどい怪我なら診療所にでも行ったらどうだ? -- シロネクロ巡査 2016-06-17 (金) 20:56:28
      • ひでぇなおい…治外法権すぎる… まぁあれだ、そういうの言ってくる奴がいたけど俺はしてねぇってことで俺は避妊する
        診療所なぁ…そういや、最近できた診療所もあったって話だな。そっちでもいいっちゃいいんだが…なんだ、巡査が包帯まき直しとかしてくれねぇのか?そりゃ残念だ -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:01:29
      • (ひそひそ)ああ、うん…したほうがいいな
        あたらしく?エルオのところ以外にも出来たのか?(するか莫迦!すねを蹴り上げる) -- シロネクロ巡査 2016-06-17 (金) 21:06:59
      • 今何をひそひそしたんだ? まぁ、でも重要だろう避妊…しなかったらどうなることか分からんしな!
        なんかウサギ?がやってるところがあるとか聞いたが…いってて…けが人に容赦ねぇなぁ、巡査は(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:12:51
      • へぇ、うさぎが……うさぎ!?(二度見する) -- シロネクロ巡査 2016-06-17 (金) 21:15:00
      • なんだ、興味あるのか?そんじゃ、一緒に行くか?巡査は罪がなさそうなのと初対面得意じゃねぇもんな…(立ち上がり) -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:18:04
      • どういう意味だそれは!
        ははぁ……おっさんはあれだな?病院行くのが怖い系の人だな?いいだろう、一緒に行ってやろう -- シロネクロ巡査 2016-06-17 (金) 21:21:04
      • え、だってお前意外と人見知りするタイプだろ?(何言ってんだ?って顔)
        はいはい、お注射怖い怖い…ほら、迷子になんなよ?(ウサギの診療所の方へと歩き) -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:25:24
      • (//あれ?今見たら霊圧あんのかなここ…どうする?行くだけいっとくか?行間でもいいが) -- リカルド 2016-06-17 (金) 21:25:55
  • おっさんに任せとけばきっとだいじょうぶって安心感につつまれたよ。 -- ソニア 2016-06-17 (金) 00:10:22
    • 一体何を見てそう感じたかは知らねぇが多分それ幻覚だからな?というかなんで安心感なんだ…むしろ不安がれよ?なぁ -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:15:08
      • (さっと目を逸らす)
        いやぁーなんか街に不穏げな雰囲気があるのを、私も外野からちょっとのっかろうかと思ったけどおっちゃんにまかせときゃいいや…じゃなかった、大丈夫だって! -- ソニア 2016-06-17 (金) 00:28:19
      • あぁ、そっちの事か。それならいいんだ…というか、そういうのソニアでも分かるほどだったか…(まぁ、色々と動き出しそうだったしなぁと)
        …ん?ソニアは一体どうのっかろうとしてたんだ?というか、危ない事首あんまり突っ込むなよ とはいえ、俺に期待されすぎんのも困るがな? -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:35:19
      • 夜のお仕事だから、なんだか最近ぶっそうねーくらいのお話するくらいかな!あと鳥の人には無事ライフル習えたよー! -- ソニア 2016-06-17 (金) 00:39:32
      • まぁな…ただ、もう大丈夫なはずだから心配はいらねぇぞ…もう泣く赤ん坊は出てこねぇよ…きっとな
        おっ、ちゃんと鳥のおっさんは教えてくれたのか。ちゃんと女嫌いでも大丈夫な恰好でいったか? -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:44:11
      • 泣く子も黙るムーブメントだもんね。(何がとは言わない)
        まぁ格好はいつもどおりだけどこれだけど (普段着設定のパーカーとワンピース)
        えろぃ雰囲気をだしたりひっこめたりは得意だからね! -- ソニア 2016-06-17 (金) 00:54:44
      • …何か勘違いしてる気もするが、まぁいいだろう… ふーむ、確かに営業系の服とは違って普通だな…普通だが
        えろぃ雰囲気がなくても、無自覚だからなソニアは…まぁ、だからって嫌がったりするほどでもねぇはずだが。迫られたらどうかは知らねぇが
        なんにせよ、一応の技術は学ばせてくれただろ?あいつなら、使っても危険じゃない程度には教えてくれるはずだしな(だからこそ紹介をした訳で) -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:58:02
      • うんっ!手とり足とりしっかり教わったよぉー。扱い方とか狙い方とかー。それに、テルミットしょういだん?とかも揃えたし雑魚メカくらいなら怖くないね、たぶんっ。 -- ソニア 2016-06-17 (金) 01:05:22
      • とはいえ、一番いいのはそいつを使わずにいるって事なんだろうがなぁ… んで、結局同行者は集まったのか?
        …なんかよく分からんが凄そうだなそのてるみっとってのは… あぁ、でも油断すんなよ?遺跡ってのは時に容赦なく悪辣なことしかけてたりしやがるからな… -- リカルド 2016-06-17 (金) 01:12:18
      • しらたまボーイと、発掘協会員のレィダもついてくるよ。遺跡詳しい人いればあんしんっ!
        私もがんばってくるから、おっちゃんもしっかりねっ!(もどりますん) -- ソニア 2016-06-17 (金) 01:18:43
      • ほぅ…あの働きたくないって坊主がいくとはな…あとは、そっちの専門職か…(あれ?荒事担当は誰になるんだ?とは思うが)
        …ま、専門家がいるんなら大丈夫か…あぁ、くれぐれも無茶だけはすんなよ?またな -- リカルド 2016-06-17 (金) 01:22:36
  • …ブラジャー欲しい? -- クレア 2016-06-16 (木) 23:51:20
    • …欲しそうに見えるか? いや、逆にお前さんがどんなブラしてるのかは気にはなるが…してない疑惑すらもあるな -- リカルド 2016-06-16 (木) 23:59:01
      • なんていうか変態の匂いを感じ取ったの
        あと普通にしてるわよ。というかしてないと着崩れるもの -- クレア 2016-06-17 (金) 00:00:47
      • そりゃ勘違いだな、他の連中とは違って俺はいたってノーマルなんでな?(カラカラと笑い)
        …むぅ、お前さんがそんな事気にしてる事に若干の驚きがあるんだが? というか、てっきりラバーのためにしてねぇんじゃないかと思ってたが -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:03:46
      • 勘違いされやすいけどぴっちりスーツ着てるからインナー着てないってのは誤解よ
        確かに締め付けがあるからちょうどいいかもしれないけど、実際のとこ擦れて痛いところもあるし -- クレア 2016-06-17 (金) 00:08:45
      • ほぅ、そういうもんなのか?そんなもの着た事ないから知らなかったが…そう言われてみりゃまぁ擦れるのは変わりはねぇか
        …というか、ブラが欲しいって答えたらお前さんどうするつもりだったんだ…まさか自分のを投げて渡す訳でもねぇだろ?欲張りさんめって -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:14:19
      • 貴方ならあげてもよかったけど? ふふ… (くすくすと意地悪く) -- クレア 2016-06-17 (金) 00:40:04
      • そいつぁ残念だったな…くれといっときゃよかったぜ(ニヤリと笑い)
        それならこう、ラバー生地からうっすらとブラ見せすれば…もっとラバーの良さ?いや、良さというかブラの良さになっちまうかこれ…難しいもんだな -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:42:19
      • …いい歳したおじさんがブラジャーについて語るのも苦しいわね
        はい。これは敢闘賞 (光沢ツヤツヤのシャツを渡す) -- クレア 2016-06-17 (金) 00:44:34
      • 何いってんだ、んな事若い奴がいってるほうが色々と羞恥心がやべぇだろ。俺くらいになったからこそ、ぶっちゃけれる話題っつーのもあんだよ(カラカラと笑い)
        …おー…これは…なんとも微妙だが、まぁ貰っとくか…何かに使えるかもしれねぇしな(何に使えるかは思い浮かばないが) -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:48:24
      • 確かにね。でも私からみたらまだまだ魅力的、だからプレゼントしちゃうんだけど
        それを着ればあなたもまだまだって広めることができるわ。レッツダンシングヒーロー! (ノリよく帰った) -- クレア 2016-06-17 (金) 00:49:52
      • ははっ、そいつはありがとうよ。最近そう言ってくれるのも少なくなってきただけに、純粋に有り難いぜ?
        …え?これを着て踊れってか?…おいおい、難易度たけぇな?(踊りっつってもなーととりあえずクローゼットへ) -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:52:54
  • …動くな、ねぇ…まぁ、サザンカなりの考えがあるんだろう。それならそれに、従うとすっかね…(なのでのんびりと酒を、でも控えめに) -- リカルド 2016-06-16 (木) 19:46:59
    • 地球滅亡の日どう過ごしますか そんなありふれた質問にアイツは「とりあえずやりたいこと やるでしょうね」ってきっと立つことさえ出来ないけどね♪
      エスケープとぅざすかーいっフフフフンフフンフーン♪(計ったかのように外の広場で曲がかかりだす、ナンバーは「ESCAPE TO THE SKY★彡」) -- らん 2016-06-16 (木) 22:02:37
      • ん?この歌声は…あぁ、やっぱりらんか…相変わらず路上でやってんだな(せっかくなので、外を見える場所に酒を持って)
        (とはいえ、歌が終わるまで話しかけようなんて無粋な真似はせず、黙って酒を飲みながら歌を楽しみ) -- リカルド 2016-06-16 (木) 22:11:46
      • それとも 誰か守ってくれるかしら? その身に代えて? 足元が崩れた時 初めて知るかも 「僕の世界に、太陽などなかった・・・・。」って♪
        (ギターパートに入りノリノリのエアギターを交えて片足で体を支えつつ後ろへぴょんと跳ねて)
        ドコを見て そう言ってるの? ダレに向けた 理屈なの? その場所は未来永劫 存在すると信じてるの?
        守りたきゃ戦えば? 全て 失う前にっ!(ちらりと窓に見知った人影、おーいと手を振ってリカルドのためにダンスと歌を披露し始める) -- らん 2016-06-16 (木) 22:28:47
      • …おーぅ…しっかりこっちにも気づいてんだなぁ、流石というべきか(タバコを銜え、火をつけ)
        (軽く手を振り返し)…年の割には本当うめぇもんだな…いずれ大物になれる子っていうのはああいうのなんだろうな(眩しそうに眺め) -- リカルド 2016-06-16 (木) 22:52:29
      • えすけーぷとぅざすかいっ アイワナゲットビッグハッピネッス♪(ジャーンと音楽が終わると背中のあたりで浮いていた魔方陣が消えて周囲も夜に近い夕方へと戻っていく)
        こんばんはですおじ…おにーさん?(どちらかといえばおじさんかな、と悩んだ末に口に出して)
        リカルドおじさんだーっ、今日は宅飲みってやつですかっ(どこからか覚えた言葉を使えて嬉しそう) -- らん 2016-06-16 (木) 23:19:54
      • …相変わらず、見事なもんだな…おひねりをあげたくなるくらいだ(両手で拍手をおくり)
        あぁ、そりゃお兄さんだ。まだ35にもなってねぇんだぞ?おじさんはねぇだろ?
        結局おじさんになってるじゃねぇか…まぁいいがな ん?あぁ、これか。いや、せっかくだし外で飲んでたんだよ。外も涼しくなってきたしな -- リカルド 2016-06-16 (木) 23:25:55
      • かれこれこの町でアイドルカツドウを始めて一年がたとうとしていますので…えへへっ皆のおかげで少しだけ有名なアイドルになれたかな?
        んーわたしのおとーさんくらいかな、って思っちゃったらつい口に出てしまいました
        (次からはおにーさんって呼ぶね?と気を利かせて)お外で…お花見の変わりにお星様を見てたのでしょうか
        ここの夜空は私の知っているのと違う星が見えるし、星の光もとってもよく見えてお気に入りなんだっ -- らん 2016-06-16 (木) 23:33:25
      • もうそんなになるのか?…俺が知ったのはミスコンよりはちょい前、まぁそれも見かける程度だったが…あぁ、今じゃすっかり街のアイドルだな
        …そんなにか?…あぁ、でも若いうちから作ったんならこれくらいの子がいても不思議ではねぇか…もうそんな年か(遠い目を)
        あぁ、すまねぇな。でもまぁどちらでもいいがな、呼びやすい方でよ いんや、歌が聞こえてきたんで…らんってアイドルを見ながら、だな
        ほぅ…星ねぇ、俺は最近はとんと見てねぇな…現役時代はたまに、見上げたりはしたもんだが(言われて空を見上げ) -- リカルド 2016-06-16 (木) 23:41:02
      • 大丈夫ですおにーさんもその内理想のお嫁さんが出来て…パパになる日がくるのです
        でもお願いがあります、一人っ子はやめてくださいおうちにいると時々寂しくなるの…(さっきまでの表情がウソのように曇っていく)
        (と思えば星の話題に目を輝かせ)それは勿体無いですね、時々見える流れ星にお願いをしてたら飲みもきっと楽しくなりますよっ -- らん 2016-06-16 (木) 23:45:01
      • …理想の嫁、理想の嫁ねぇ…最近だとそういうのもあんまり考えた事がなかったな…(顎髭を撫でさすり)
        …ん?…あー…なるほどな、確かに兄弟は多い方が楽しそうに見えるもんな…(同意するも、その曇る表情をじっと見)
        そいつぁ試したことはなかったな…んじゃ、せっかくだし今やってみっか…あーでも、今日は流れ星流れるのかねぇ?(草原にあぐらをかき、夜空を眺め) -- リカルド 2016-06-16 (木) 23:49:44
      • はわわ、見るのは空ですよう一人っ子なのでさっきのは私的見解だけどきっとそうなのです
        流れ星はいつも見ようと思えば見えます…一瞬でしかも夜空のどこかを流れるから見つけにくいだけです、いつもすぐそばに、です -- らん 2016-06-17 (金) 00:05:37
      • そっか、俺はそこらへんは…多すぎるってのもまた大変だと思うが…ま、お互い自分の見えてる範囲でしかなかなか見えないもんってのがあるもんだしな
        …なるほど、そんじゃせっかくだ…暇つぶしにでも根気よく探してみっか…首が痛くなるまで、な(らんをちらりと見て、カラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-17 (金) 00:11:27
  •   -- 2016-06-16 (木) 19:46:20
  •   -- 2016-06-16 (木) 19:46:16
  •   -- 2016-06-16 (木) 19:46:13
  • (サザンカとのやり取りなど知る由もなく、気まぐれでやってくる鳥) いよぅ、俺にも弟子が出来ちまったお陰でお前の弟子とアレコレする余裕が……
    って、おいどうした? その二日酔いと通風と便秘と性病に苦しんでるようなツラは――(と茶化すが、一つ心当たりに気付く)
    まさか、アルテア……いや、教会か!? 何があった…?(まずは事情を聞こう) -- レクトール 2016-06-15 (水) 18:50:28
    • …おめぇは相変わらず、だな…いや、お前がそれってのはある意味救いでもあり、こうしてきたのは運が良かったと言えるかも、しれねぇがな?(皮肉り方も、今は余裕がなく)
      …あぁ、おそらくはアルテア起因じゃなく…教会だな…今更、今になって…とはいえ、今は情報がなさすぎる
      分かってるのは、あの時のように…神父の時のように、アルテアが挙動不審になり…そして今回は、アルテアが消えた
      …分かってるのは、そこらへんだけだな…くそが、最近教会も動きがないもんで油断しちまってたな…(頭をガリガリと) -- リカルド 2016-06-15 (水) 19:49:45
      • そうか……ったく、そうならねぇように俺がちょくちょく様子を視ていたんだが……(最近はこの男も多忙であり、監視を抜かっていた節があった)
        言いたかねーがリカルド、これはずっと街に居ながらあの教会を放っておいたテメーの責任でもある。「知っていながら」そのままにしておいたんだからな…
        そして、俺の責任でもある。ビリーが居なくなった今…あの教会に物怖じせず飛び込めるのは俺以外にいねぇだろう -- レクトール 2016-06-15 (水) 20:05:18
      • …俺も、一応情報網で怪しいのがないか気にかけちゃいたんだがな…緩みってのは、恐ろしいもんだ(しみだらけの天井を見上げ)
        …あぁ、分かってる…ざまぁねぇな?あの二人が少しずつ普通に過ごしていって…あのまま普通でいられるんじゃないかって、思いたかったんだがな(んな願望、現役では無駄だと知ってたというのに)
        …(そして前を向き) んじゃ、お互い同罪って所か?なら、罪深き二人でなんとかしてやろうぜ?このくそったれな現状をどうにかしてな…んで、まずはどうする?
        残念だが…アルテアは尋常じゃねぇからな、普通の情報網はきっと捕まらねぇ -- リカルド 2016-06-15 (水) 20:10:09
      • ……なるほどな。お前が今も現役に戻らない理由が分かったような気がするぜぃ…昔のような、「心の爪牙」がすっかりナリを潜めてやがる
        だが、それを悪いとは言えねぇな……何の事情があったかに関わらず、世界が綺麗事で出来てりゃあそれが一番いい。普通の感性ならそう思いたいもんさ
        (前を向いたリカルドを見ると、不敵に笑う。もうかつての友は綺麗事の夢から醒めたと確信した…)
        生憎と、現実はクソったれ……そうだよなぁジャッカル? 取りあえず俺ぁサザンカの様子を見てくる
        アルテアは……あの子は聡い、聡過ぎるくらいにな。そうそう姿は現さないだろう…だが俺なら彼女を止められる。ビリーと同じか、それに近い強さかもしれんが…
        知ってるだろ? 俺ぁビリーの技は知り尽くしている。分の悪さがあってもそこで埋めてみせるさ -- レクトール 2016-06-15 (水) 20:20:12
      • …悪かったな、昔のような…薄氷を笑って歩むような心根はぶっつり切れちまったんだよ…「あの時に」
        …まったくだ、神々は残酷を好むものだからな…だが、それに従うものばっかりじゃねぇってのを見せてやりたいもんだ
        …そうか、頼む…正直俺は、あいつに何を言ってやりゃいいのか今は分からねぇんだよ…だが、サザンカも決して簡単に折れる奴じゃねぇからな…
        あぁ、聡く、それでいて鋭い…今の俺じゃ、おそらく… …そうだな、お前は俺と違ってビリーにもいい勝負してやがったからな?
        …あぁ、あともう一人…協力を求めるつもりだ イェチンって知ってるか?あの道場の -- リカルド 2016-06-15 (水) 20:30:49
      • 別に責めちゃいねーさ? ……俺にだって、お前みてぇに生きる気力無くしてた頃があったさ。まぁ今も適当に生きてるけどな?
        フッ、いいねぇ…どうせ理不尽を押し付けてくる世界なら、精々気の済むまで好きなように抗ってやろうかぃ?
        きっとサザンカ少年もそう言ってくれるさ… (そう、アルテアは「まだ」救える。「もう」救えない、あの子と違って――)
        ん? こないだおめさんが対抗試合してた道場の師範代…だったかね。……使えるのか、そいつは -- レクトール 2016-06-15 (水) 20:36:32
      • あぁ…多分事が無事終わったとしても、俺は変わりはねぇさ…だが、こうしたくはねぇんだよな。出来るだけ(それはサザンカのことか、弟子たち周辺のことか)
        どうせ観客どもは主役に夢中だ…だからこそ、俺らみたいな脇役が度肝を抜いてやんのさ(ニヤリと、現役時代のような笑みを)
        …あぁ、その心配な。なら必要ねぇな …なぜなら、おそらく俺が現役時代でも…一度も勝てねぇって俺の鼻が言うんでな?
        …俺の鼻が、酒で壊れなければだが ま、実際会ってみるといい…強さはそれだけで分かる、そういうもんだろ? -- リカルド 2016-06-15 (水) 20:42:54
      • ……俺は、自分が失ったからこそ若者には失わせたくない――そう思うだろ?てめーも (レクトールは動機をハッキリと語った)
        お前は昔からそうだな…だから今も言ってやる。お前の世界はお前が主役だジャッカルド!(そして、それは自分も同じ) せいぜい気張れよぃ?
        んじゃま、ぐだぐだ言ってても仕方ねぇ実際に会わなきゃな? …まずは教会に行ってくるぜ。その次に道場だ…あばよっ -- レクトール 2016-06-15 (水) 21:10:09
      • …あぁ、もちろんだ それも、あんなくそったれな奴らのせいでなんて許せるはずはねぇ(剣を強く掴み)
        …はっ…本当耳にタコが出来そうだな…あぁ、だが…今回はそれくらいの気概で望まねぇとな(ゆっくりと立ち上がり)
        あぁ、そんじゃそっちも頑張れよ… …こっちも、頑張るからよ(瞳には決意に満ちており) -- リカルド 2016-06-15 (水) 21:24:39
  • (いつもの酒場の席。リカルドとサザンカが隣同士に座り、酒を交わしている。―――酒だ。今日は、サザンカはワインを嗜む)
    …でよぉ、おっさん。イェチンさんとはちゃんと優しくやってやったの?イェチンさんだいぶ緊張してたみたいだったけど…(ワイングラスをゆらゆら揺らしつつ) -- サザンカ 2016-06-14 (火) 20:57:50
    • …ん?珍しいな、お前が酒ってのも…(こっちはいつも通り、なんら変わる事なくブランデーを飲み)
      あぁ、それな…そりゃもう揉みまくったぞ?もうらめぇって言うくらいに(胸1割くらいの割合だが)
      …しかし、そうかもしれないとは思ってたが…あんなに乙女な奴だとはなぁ… -- リカルド 2016-06-14 (火) 21:06:20
      • たまにゃあねー……たまには、ね(ゆらゆら…くぴり。流石に酔いつぶれるほどは飲んでいない…酒には弱いが、弱いなりの飲み方で)
        オイオイオイ…イェチンさん初心だからな…絶対修行に明け暮れて青春を満喫し忘れたタイプだもんあの人…。
        …おっさんに甲斐性があるとは思ってなかったけど…やるねぇー……はぁ。………はぁー。(少年にしては、今日はため息が多い。酔っているとはいえ、らしくない雰囲気) -- サザンカ 2016-06-14 (火) 21:10:23
      • …ふむ、まぁたまにはこういうのもいいだろうな…(何か思う事があるのか、からかう事もせずに静かに飲み)
        あぁ、ある程度は口だけだとは思っちゃいたが…あんな乳出すラバーまで来てたんだぞ?ちっとはいけると思うじゃねぇか…まぁ、あれはあれで可愛いんだがな(カラカラと笑い)
        …んで、どうしたんだ今日は(隣で飲むことも、溜息が多い事も、様子がおかしい事も知った上で) -- リカルド 2016-06-14 (火) 21:14:15
      • イェチンさんは初心なところがなによりくぁわいいよね……(いつもより若干赤くなった顔で。うんうんと頷いた)
        ………(ばれたか。まぁ、こんだけ表に出してればバレる。そもそも相談に来たのは俺の方だ 察してくれたことに感謝しつつ)……なんか最近ね。シスターの様子が妙なんだ。
        …普段と何が違うのかって言われると説明しづらいんだけど……上の空、っていうか…何か思いつめてるような、っていうか… -- サザンカ 2016-06-14 (火) 21:19:03
      • ただ、ありゃ恋人になろうとしたら途端に難易度高ぇぞ?色々とあれも面倒くさいタイプだからな…
        …シスター、あのアルテアがか?(あの、というのは余程でなければ平然としていられると思ったからで)
        …上の空、思いつめた…ね…他には、何かねぇか?(コトッと酒を置き、普段と違った顔で) -- リカルド 2016-06-14 (火) 21:23:39
      • わかる…(頷く)隣にいさせるのに大変に苦労しそうというか…絶対イェチンさんの方から妙な気を使いだすような気がする。俺はエイルがいいよ…
        ……うん。(小さくうなづく。ワインのグラスの残りは半分ほど…ゆらゆら、と血の色のワインを揺らして)…些細な変化ではあるけど、間違いない。ここ一週間くらいね…
        …他には……時々、ほんの一瞬。笑顔が消えることがあるんだ…あのシスターが、だよ?………冷たい目をしてるのを、昨日、見た…(ぞ。と震えがサザンカに走る…あのような目は、今まで一度も見たことは無かった) -- サザンカ 2016-06-14 (火) 21:30:52
      • 隣にいる事は出来る、だが隣にい続けるのは難しい、そういうのだろうな…長年生きてるからこそ、だろうが… あと今さらっと言ったな、まぁ見てりゃ分かるが
        (指でコツコツと机をたたく、リカルドも普段しない仕草。それは深く考えるときでもあり、焦ってるときでもあり…)
        …そう、か…あぁ…「またかよ」…(リカルドのいつもの表情ではなく、泣きそう、あるいは困り切ったような顔で) -- リカルド 2016-06-14 (火) 21:37:35
      • 最近公認っぽい雰囲気になってきたんでもういいかなって気分はある…つっても恋人ってんじゃなくて、隣にいるだけだけどな…(妙に達観した様子)
        ……………「また」?(そこで、サザンカもグラスを揺らす手を止めた)……なんだよ、おっさん。気になること言うじゃないか…
        ……何か、知ってるのか?シスターの事……教えて、くれよ。なぁ、おっさん!(語気が自然と荒くなった…焦っている様子が手に取るように分かる) -- サザンカ 2016-06-14 (火) 21:42:43
      • いいかなって…ちゃんと言えよ、しかるべき時にな…じゃねぇと、いずれ後悔するぞ…死にたくなるほどに、な(背中を押す、というよりも独白に近い言葉を)
        …ちっ…(言うべきじゃなかった言葉が漏れ出た事に舌打ちを) …そんな声を荒げるな…シスターの事は、お前以上に知る奴なんざいねぇよ(それは事実のはずで)
        (本来なら言いたくはねぇ、何も知らずにいてほしい。だが、このまま言わずにいて本当に大丈夫か?ただの気のせいかもしれない、しかし…あの時と同じ、だったら?こいつはどうなっちまうんだ…そしてアルテアも…)
        …くそが(覚悟を決め) …いいか、よく聞け。落ち着いてな…またってのは、神父の事だ…似てるんだよ、神父がなくなる…その月の状況と、な…(サザンカの肩を強く掴み、顔を突き合わせるように) -- リカルド 2016-06-14 (火) 21:51:12
      • 言ったよ。ずっと一緒にいてくれって。いてくれるって。そんだけ。(と、日常の会話はそこまで――――すでに、二人の空気は緊張に包まれている)
        ……嘘だ。おっさんは、俺がここに来た5年前より前の、シスターを知ってる。……神父様を、知ってるんだ(聡い。サザンカは、酔った頭をフル回転させる…いや、すでに酔いは飛んだ)
        ……(肩を抱かれ、リカルドの目を真正面から見据える、紅の瞳)………どういう、ことだよ?おっさん、そんなの……そんなの、今のシスターと何の関係が、あるっていうんだ…?
        (わからない…本当に?サザンカはその言葉から、あらゆる可能性を模索する。模索して、模索して。…思い当たる一つの事象を。在り得ないと切り捨てる) -- サザンカ 2016-06-14 (火) 21:55:24
      • …もちろん、それはな…(少しずつ、サザンカが良く知る二人に、雪解けのように変わっていった二人の事は)
        …ある、おそらくは、だがな…そうでなければ、おかしいんだよ…色々と、合致しすぎてる…(男にも余裕の色はなく)
        …お前も、実際のところ…薄々色々と、勘付いてはいるんだろ?(賢い子だ、教会や神父やアルテアの、普通ではない部分に気づいてないとは思っておらず)
        …お前は神父から、教わったはずだ…だが、何故そんな事を神父が…とは考えた事、なかったか?(今まで触れないようにしてた部分を、あえて揺さぶるように) -- リカルド 2016-06-14 (火) 22:07:02
      • っ……!!(自分の最も痛いところを突かれる)
        (自分では、自分では普通と思っている…思い込んでいた、思いこむ様に努力していた、自分たちの異常さ)
        (なぜ、この教会は神を信仰していないのか?なぜ、この教会は神の気配が一切ない?)
        (なぜ、神父様は俺に武術を教えた?なぜただの神父であるはずのビリーが、あのような技術を持っていた?)
        (なぜ、シスターは人の唇を読み取れる?なぜ、恐ろしい速度で筆談できる?なぜ、あらゆる言語、手話に通じている?)
        (なぜ、俺の記憶は5年前から無い?なぜ、俺はこんなにも機械工学と武術に才能を持つ?なぜ、なぜ、なぜ、なぜ―――――)

        ……………俺たちは……何なんだよ、おっさん…知ってることを、言ってくれよ…!(泣きだしそうに潤みを見せる紅の瞳。感情が溢れそうになり、そのギリギリを保っている――) -- サザンカ 2016-06-14 (火) 22:16:23
      • …くそ…(こんな顔を見たくないからこそ、今まで黙っていたというのに、今まで飲んだくれとして目の前じゃ普通に見せようとしてたというのに)
        (神父のあの日の別れ際の言葉、それを守ってやりたいがためのこの年月だったっていうのに、心の中で背後にうごめく奴らに唾をはきかけたい気分になりながらも)
        …落ち着けっつっただろうが(静かに、ただ力強く肩を掴み、目を真っすぐに見たままで)
        神父は…ビリーは、暗殺者だ…おそらく、シスターも…な…だが、それだけによく聞け…感情的に動くな、冷静になれ…じゃないと(何もかもが終わっちまうぞ、とは言いたくなく) -- リカルド 2016-06-14 (火) 22:26:18
      • …これがっ、落ち着いていられっ(強く掴まれた肩を――振りほどくように力を入れるが、叶わず。そして、続く言葉に今度こそ)
        ―――――ッ(息を呑んだ。リカルドから告げられた言葉は、余りにも自分の中で最悪の想像を、肯定するもので)
        (…リカルドの手に、サザンカの体の震えが伝わる ビリーがいなくなった日、その月に見せた、と言った。つまり――)……神父様は……シスターに、殺され、た………?(視界が、真っ赤になった) -- サザンカ 2016-06-14 (火) 22:32:58
      • …そこまでは断定出来ねぇ…少なくとも、俺にはな(ゆっくりと肩から手を離し)
        ただ、あれほどの実力者だ…そう簡単にやられるはずはねぇんだよ、普通なら…(なにせ、一度も勝てなかった相手なのだから)
        (しかしそこまで来たら悩む事は一つ。その真偽をどうやって確かめる?という事、そして知ったら最後平常心ではいられないだろうという事も)
        まぁ、本人に聞いてもまともに答えてくれるはずはねぇし、今の状況じゃ…(そこではっとした顔で)…なぁ、サザンカ
        「今、アルテアは、どこにいる?」(教会にいてくれればそれでいい、だがいなかったら?…状況は、かなり危険かもしれないと) -- リカルド 2016-06-14 (火) 22:48:58
      • ……………………(ぁ、とか、ぅ、とか声にならない声を上げるだけしかできないサザンカの口…思考が纏まらない。まるで放り投げられた糸玉のようにこんがらがった状態で)
        (そうだ、神父様は強かった…けど、あの時は風邪で、だけどそれでもシスターがそんなはず、いや、シスターが戦えないと誰が確かめた?殺していないと、誰が――)
        ………確かめ、ないと……(ようやく絞り出した一言が、それだった。そうだ、確かめなければいけない。家族のようにともに育った、アルテアに――「どこにいる?」)
        (はっと、壁にかかるカレンダーを見た。今日は9月末日…時間で言えば、あと数十分で、月の暦が変わる。サザンカは、なぜかはわからないが。言い知れぬ不安を覚えた)……教会に、いたっ…俺が今日、教会を出るまでいたはず、なんだけど……
        …………っっ!!!!(その不安な想像を吹き飛ばすかのように、カウンターを飛び降りて全力で駆け出す。酒場の扉を蹴り開け、一目散に―――まだそこにいるはずの、アルテアに会うために リカルドに、振り返ることすら忘れるほどに―――必死だった) -- サザンカ 2016-06-14 (火) 22:54:29
      • おい、サザンカ!…ちっ、落ち着けつって落ち着ける訳はねぇか…(慌てて立ち上がるも、追いつけるはずもなく)
        …あぁ、騒がせたな…金は必ず払う…すまんな、辣腕の…いや、マスター(珍しく真面目な様子に、マスターも昔の仲間に、笑ってさっさといきやがれと)
        …気のせいで、あってくれれば…いいんだがな…(今後どうするか、そのことを悩んだまま月を見上げて呟き) -- リカルド 2016-06-14 (火) 23:06:57
  • リカルド --   2016-06-13 (月) 23:30:08
    • !?…おいなんか繋がったぞ… -- リカルド 2016-06-13 (月) 23:30:42
      • おっさんにはがっかりだよ!おっぱいはもっとたのしめよ! -- 2016-06-13 (月) 23:34:45
      • なかなか無理を言ってくれるなぁ!おっさんだって…おっさんだってなぁ(涙を流し) -- リカルド 2016-06-13 (月) 23:42:32
      • そうか…EDなのかおっさん…つらいなあ…(酒を注ぐ) -- 2016-06-13 (月) 23:50:27
      • そう、最近元気がないと思ったら…ってちげぇよ!?俺はまだ現役に決まってんだろ!?
        そうじゃなくてほら、あまりに乙女だったから流石にあそこから手を中に入れたりとかは、なぁ?(酒をぐいっと) -- リカルド 2016-06-13 (月) 23:52:12
      • 何の為に弟子をだしに女に迫ったんだ、アンタそんな遠慮がちなキャラじゃなかっただろう…尖っていたアンタを思い出せよ!主に俺はチンチン先生の喘ぎが聞きたかった! -- 2016-06-14 (火) 00:02:07
      • そうか…そうだったな、初心を忘れてたぜ…そう、俺は…いや待てよ、俺はそういうキャラでもなかった気がすんだが?どちらかというと飲んだくれの胡散臭いだけだったはずだが?
        というかそれならお前頑張ればいいじゃねぇか…いや、あれ多分落とすの大変だろうけど頑張れ。俺は応援してるぜ? -- リカルド 2016-06-14 (火) 00:14:00
      • 俺には弟子も居ないしな…まあ応援してるぜ、お前以上のモブはこの辺りで去るさ -- 2016-06-14 (火) 00:16:04
  •   -- リカルド 2016-06-13 (月) 23:29:39
  •   -- リカルド 2016-06-13 (月) 23:29:33
  • (リカルドの宿の部屋の前をうろうろ)んー、いったいなんと声かけたらいいんだ……。だいたいなんで私が足を運ばなくてはならんのだ……(ぶつぶつ) -- イェチン 2016-06-13 (月) 22:12:47
    • …えぇい!いつまでうろうろしてんだお前は!こっちが気が散って仕方がねぇんだが!(バーンとドアを開け) -- リカルド 2016-06-13 (月) 22:20:10
      • うわっ!びっくりした!気づいてるなら声くらいかけたらええだろう!(脛を蹴飛ばす)
        うわ、しかも部屋汚っ!おのれ、この私に娼婦みたいな真似をさせおって!(とか言いつつもいつもよりちょっと小綺麗にしている乙女心) -- イェチン 2016-06-13 (月) 22:23:10
      • こっちもどうしたもんかと迷ってたらこねぇから出てきてや…ぐぉぉっ!(蹴とばされて悶絶を)
        あぁ、汚いってことぁねぇだろ?下着が転がってる訳でもねぇし、テーブルの上に酒瓶が何本かあって、灰皿にタバコ一杯なだけでな
        しかし、妙な事になったもんだな、イェチン(椅子に座るとカラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-13 (月) 22:28:17
      • 人それを汚いという。何日掃除してないんじゃ……。雑巾とかかけんか!(とりあえずそこらのものを片していく。酒瓶はあつめてゆすいで部屋の外に、洗いものはまとめて)
        ぐぐぐっ、何が可笑しい!おまえの望んだ事であろう!しかしまぁ全員負けるとははっきりいって予想だにしておらんかった… -- イェチン 2016-06-13 (月) 22:32:31
      • いや、掃除は…いつしたっけな あぁ、弟子が前にしてったきりだな確か おー、片付いてく片付いてく(椅子に座って見守り)
        いや、だってなぁ…適当に痛み分けっつー形でなしにしてもよかったんだが、こうもうちが完勝するとはな?まぁ、俺の実力って訳じゃねぇんだが
        さて、イェチン…今から何されるんだったか?(もうこの弄りが楽しいのか、あえてそれを聞き) -- リカルド 2016-06-13 (月) 22:39:28
      • しっかり稽古していたはずなんたが……少し自信を無くした。
        あーうー!(リカルドの意地悪な言葉に口をぱくぱくさせるが抗議の言葉も思い付かないようだ)ぐ、ぐぐぐぐ、なんたる屈辱……私、その、むぅ、お、おっぱいもまれにきました… -- イェチン 2016-06-13 (月) 22:43:26
      • まぁそうなる気持ちも分からんでもないが…戦いを見てれば分かる、お前さんところは着実に…教えられた技などを使って戦ってた、むしろそっちの方が羨ましいぐらいにな
        こっちはもとより実戦経験は多数やってきた面々だったってのも大きい…そこらへん、お前さんなら次は負けねぇように出来るだろ?(肩をポンと)
        まぁ、その言葉の通り思う存分揉んでやるんだがな!ハハハハハハ! という訳で、まぁ膝の上にでもくるか?ベットに座って正面でってのも悪くないが -- リカルド 2016-06-13 (月) 22:52:40
      • うるさい!慰めはいらん!(テーブルに残っていた飲みかけのウイスキーをぐいっと煽る ごっきゅごっきゅ)
        ブフー(酒臭い息)好きにしろ。(ベッドの隣に座って顔を背けるのだった) -- イェチン 2016-06-13 (月) 22:56:44
      • あー…俺の酒を勝手に…まぁ、そこらへん俺よりずっと長生きしてるから慰めなんぞいらねぇだろうが…
        うわ、くっせぇ…とはいえ俺も似たようなもんだが…はいはい、全く色気がないこった(カラカラと笑い)
        (しかし一瞬考える、このまま揉んでいいのか?あいつらの頑張りの結果がこれでいいのか?あいつらの頑張りを裏切る事になってないか?と)
        まぁ、俺は気にせず揉むんだが。だってこの胸だぞ?(後ろからワシッと掴むとぐにぐに揉んで) -- リカルド 2016-06-13 (月) 23:01:05
      • (服の上からでもわかる柔らかく、ずっしりとした重み。大の大人の手のひらが埋もれてしまうほど)ん……んんっ……(目をつぶり、ベッドの端をつかまえてじっと耐えるのだった) -- イェチン 2016-06-13 (月) 23:06:29
      • よいではないかーよいではないかー…というか、慣れてなさすぎる…(乙女か!いや乙女なのかこれと気づき)
        …よし次は肩を揉ませて貰うぞ!こっちも柔らかそうだしな!(とスムーズにマッサージへと移行したとか) -- リカルド 2016-06-13 (月) 23:22:19
      • よ、よくない!うっせーしハゲ!別にこんなのなんでもないし!あ、あひんっそこはらめぇ!(適度に酔も回って気がつけばすぴょすぴょ寝ていたらしい) -- イェチン 2016-06-13 (月) 23:26:45
  • お前、いつ仕事してるんだ! -- シロネクロ巡査 2016-06-13 (月) 20:56:09
    • いきなり何の話をしてるんだおめぇは…(酒を注ぐ手を止め怪訝な顔で)
      むしろ即寝た後ちゃんとベットで寝かせてやったお礼くらいをだな… -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:57:52
      • その件は……(もごもご)あ、ありがとう
        お前、いつもお酒飲んでるだろ!お金どうしてるんだ?貯金か?時々無銭飲食もしてるようだし、仕事を探したらどうだ。よろず酒場とかで日雇いを探してたりするぞ -- シロネクロ巡査 2016-06-13 (月) 21:00:00
      • あぁ、流石に巡査レベルだと俺も手を出す気はねぇ…犯罪もんだしな(主に年齢以上の幼さの意味で)
        ん?あぁ、色々とまぁ副業もやってるんでな…それに現役時代の財産もあるっちゃあるぞ?(例えばこれだ、と短剣を置き)
        仕事なぁ…面倒くせぇんだよなぁ…あ?酒場の仕事?まっぴらごめんだ、冒険の依頼なんざ -- リカルド 2016-06-13 (月) 21:10:41
      • 当たり前だ、本官はこれでも戦闘訓練を受けている。本官のレベルともなれば、スラムの犯罪者もおいそれと手を出そうなどとは思わん
        そんなに冒険者というのは儲かるのか?…って、まて!相手は誰だ?まさか殺しては居ないだろうな?(短剣を相手を脅す、傷つけるための武器だととる。強盗や殺害に使うためのものだ) -- シロネクロ巡査 2016-06-13 (月) 21:29:12
      • ふむ…なら、あれか。今度俺の前で寝たら手を出してもいいという訳か…なるほど(なるほど?)
        あん?まさか冒険者が人殺ししたことがないなんて思ってるんじゃないだろうな?…モンスターだけが、相手だと?(いつもより渇いた笑みで)
        ま、これに関しちゃそういうもんじゃねぇよ…(タバコを銜え、短剣を抜いて近づけると、タバコに火がつき) -- リカルド 2016-06-13 (月) 21:31:34
      • さ、流石に寝てたら勝てない…!ダメだ!
        結果として誰かを殺めてしまうこともあるだろう。だが、金を奪うために無辜の人間を殺せばそれは強盗殺人、冒険者ではなくただの犯罪者だ。…っておい!
        いや、待て、つまり放火か?火付盗賊か? -- シロネクロ巡査 2016-06-13 (月) 21:41:22
      • なぁに…寝てるから何もねぇのと同じだろ?…まぁ、起きたらどこかが痛いかもしれねぇがな?(くっくっと悪い笑いで)
        …ちょっと待て、なんでそうなる…あぁ、でもモンスターの財宝を殺して奪い取ってるっつー意味ならそう違いはねぇか…
        …またまた何でそうなる…燃料いらねぇライターみたいなもんだぞ、これは…(鞘に納めれば熱も収まり) -- リカルド 2016-06-13 (月) 21:46:13
      • 卑怯なぁ……!
        まぁ、モンスターは別だ。なんていうか、あいつらの持ってる財宝ってだいたい奪ったものだからな。いや、そのライターで仕事をしているというから……まぁ、何もしていないのなら別にいい。紛らわしい真似をするな! -- シロネクロ巡査 2016-06-13 (月) 21:52:45
      • そうなりたくなかったら…ま、あんなふうに弱いのに無理して飲まねぇこったな?
        そこらへんはいいのか…なるほど、まさに人のための法ってところか…ん?いやいや、俺は現役時代の財産あるぞって言いながら出したろうが
        それならこれは現役時代に手に入れた財産、遺物って事にならねぇか? -- リカルド 2016-06-13 (月) 21:56:40
      • む、無理やりすすめるからだ!本官は悪く無い!合法だ!
        ああ、何だ、そういうことか……(非常に察しが悪い)
        話が紛らわしいのだ!それだけ財産があるなら、奥さんとか居ないのか?世話してもらえば少しはマシな生活になるんじゃないのか? -- シロネクロ巡査 2016-06-13 (月) 21:58:39
      • ちなみに今回はジュースみたいなカクテルもあってな…コーラとかを混ぜて飲む奴でな?(また飲ませようと)
        紛らわしかったかねぇ…ん?奥さん?いるように見えるか?むしろ、慰謝料請求されるのがオチじゃねぇか?
        よし、それならこうしよう。巡査が俺の世話をする、これで俺もマシな生活になるな(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-13 (月) 22:03:13
      • ほう…コーラがあるのか。じゃあ冷えてるのをもらおうかな
        いるように見えないから言っとるのだ!ちゃんと財布も管理してもらって規則正しい生活をしろ!本官は街の世話で忙しいのだから、むしろ本官の世話にならぬようにしてもらいたい! -- シロネクロ巡査 2016-06-13 (月) 22:05:21
      • いや、カクテルっていったろ?…コーラ2・ウォッカ1にレモンをちょいを入れれば…ほい、ルシアン・コークだ。ジュースみたいで飲みやすいカクテルだな
        なんだ、世話してくれたら楽だったんだがなぁ…まぁ、こんな口うるさいのもそれはそれで面倒だ(カラカラと笑いながら、巡査の頭を撫で) -- リカルド 2016-06-13 (月) 22:19:28
      • え?コーラじゃないのか?(撫でられつつ味見から流れるように就寝) -- シロネクロ巡査 2016-06-13 (月) 22:26:07
      • お前はもうちょっと人の話を聞くことを覚えような…じゃないと、こうなる…
        (その後は適当に太もも内側に落書きしてからそのまま寝かせて放置を) -- リカルド 2016-06-13 (月) 22:29:26
  • 今更だけど、おっさんって冒険者じゃなかったんだね…冒険者名簿手繰ればその内見つかると思っていたら見つからなくて焦ったわ(キラーン) -- アルシャ 2016-06-12 (日) 22:59:10
    • 本当に今更だな!?…ま、元は冒険者ではあったがな…あと、おっさん言うな痴女っこ
      それにここなら店とかやってるのも、元冒険者かその親族とかが多いぞ?昔からの冒険者の街ならではって所だが -- リカルド 2016-06-12 (日) 23:05:19
      • おっさんで駄目ならえーと…(ぺら、とマントのポケットから出したメモ帳をのぞき見して)……リッキー?(露骨な笑みでキラーン)
        へえ、そうなの?。でもまさか、千数百年前に冒険者の人が開いた店がまだ残ってるとかは無いわよね -- アルシャ 2016-06-12 (日) 23:11:27
      • …何でその呼び方を…というかなんだそのメモ帳、ちょっと見せてみろ(手を伸ばし)
        あー…さて、どうだろうな。寿命もそれほど長いのは少ないし、一族経営っつってもなぁ…一時期寂れたりしたらしいからな、ここも -- リカルド 2016-06-12 (日) 23:25:52
      • ?もしかして、過去にそう呼ばれた事あった?(興味津々ドヤ顔キラーン)あ、スケベ(ドヤ顔キラーンしている間に特別抵抗もなく、メモ帳を奪われる。開いていたページは何らかのリストから複写したと思しき街人の名のリストがずらり。そこには当然、リカルドという名も)
        まー…それは、当然そうよね。私のご先祖様が通っていた冒険者学校とか、友達のお店とか、少しは興味あったのだけれど…むしろ千年経っても残っていたら怖いぐらいね…地下深くに埋まってたりとか有り得そうだし(キラーン) -- アルシャ 2016-06-12 (日) 23:31:01
      • …さてなぁ…おっさん色々と呼び名があったからな…(はぐらかし) 何がスケベだ、そういうのは一般的な女性になってから言うんだ…ってなんだ、よくあるリストか(普通に返し)
        …ん?なんだ、お前さんここの冒険者の血筋だったのか? あぁ、でも千年以上前からいる元冒険者たちは何人かいるぞ?今も -- リカルド 2016-06-12 (日) 23:42:41
      • 何よー、気になるじゃないの。酔わないと話せないって言うのなら一杯奢ろうかしら?(ドヤーキラーンしつつ、メモ帳を受け取る)
        そうよ。何やら複雑な事情を抱えて冒険者に身を投じて大成功した英雄…だったかしら? あ、今も生きてる系もいるんだ・・・いやそういうのは流石にいいかな。何となく。 -- アルシャ 2016-06-13 (月) 00:02:16
      • え?マジで?んじゃ、今から店に行こうぜ…あー久しぶりに飲むな、ロマネ・コンティ
        ふむ…まぁむしろ事情なしに冒険者になる奴なんてめったにいないんだがな あぁ、そういうのは別に気にならないのか…まぁ近寄るの怖いわな普通は -- リカルド 2016-06-13 (月) 00:12:23
      • 何かその名前、聞いた事あるわよ!お酒知らない私でも超高価(たか)いってぐらい知ってるからね?!(キラーンを大量放出して目潰ししつつ、道すがら買ってきた紙パックに入ったアレを握らせる)
        怖いって言うかー?うーん、会いに行ってどうなるの?と言うかー…わざわざ子供扱いされに行ってもしょうがない?でしょ? -- アルシャ 2016-06-13 (月) 00:40:17
      • ちぃっ、知らねば良かったものを…だが遅い、店は目の前後は入るだぐがぁっ!(目つぶしされ)
        …な、なぁ…以外に目潰す普通に痛かったんだが…それと、この紙のを野外で飲んでたらアル中に見えねぇか?大丈夫か?(目つぶし効いてて震える手で受け取り)
        …ふむ、まぁそんなもんか…ただ、俺の前にいても子供扱いには変わりねぇがな?(紙の酒をちゅーちゅー) -- リカルド 2016-06-13 (月) 00:45:25
      • 大丈夫よ、眩しいだけだから死にはしないわ。もしも破片が目に残っていてもすぐに溶けるわ(キラーン)。 昼間から野外でお酒飲んでても大丈夫よ。自由とはそういうものだから。(キラーン)
        うーるーさいーわねー…(歯噛みしてキラッキラッ)そんな風に歳下を子供扱いばかりしていると、いざという時立つ瀬が無くなるって知ってるかしら?(キラーン) -- アルシャ 2016-06-13 (月) 00:57:44
      • そりゃ目つぶしで殺されるとかあんまりすぎるだろ…なんか不吉な事言われた気がするがこの際無視で…あー、酒うめぇなー(半裸の幼女に酒をせびるおっさんに周囲からヒソヒソ話が)
        いざという時ってどういう時なのかはよく分からんが…まぁ、何かあったとしても自分のケツが自分で拭くさ、それが大人ってもんだしな
        んで、今日は何しにきたんだ? あぁ、ちなみにお酒奢ってもらったお礼に言うと俺の一番気に入ってた二つ名は「薄氷のリカルド」な -- リカルド 2016-06-13 (月) 01:05:20
      • いざという時?そう、それは…歳下が自分より遥かに立派な場合に何だか凄く居た堪れなくなった時とか!(ビシッ)
        ん?別に何も。(きょとん)強いて言うならミスコン審査員お疲れー様ー…?みたいなー…?薄氷…ああ、ギリギリ綱渡りだったのね…(生活が) -- アルシャ 2016-06-13 (月) 22:23:42
      • あー、そんなもんはとうに慣れ切ってるぞ?むしろ引退してから何年経ってると思ってんだ、昔は尊敬の眼差しだったのが「あなたのそんな姿見たくなかった」とか言われんだぞ?
        おぅ、ごくろうさまだったな。あの時写真機があればなかなか面白い思いでの一枚になったのにな
        まぁ、そういう事だな…とはいえ、冒険者なんてほとんどの奴が薄氷なんだがな、気づいてねぇのも多いだけで -- リカルド 2016-06-13 (月) 22:58:06
  • 結局あの後海には行けず仕舞いでしたね……(ふっと、遠くを見る) -- エルオ 2016-06-13 (月) 01:22:28
    • あー…まぁ、仕方がねぇわな…今からってのもちょい遅いだろ?プールとかはあるにはあるんだがなぁ…
      そういや対外試合にエルオも呼ぶべきだったな…あそこまでけが人続出になると思ってなかっただけに失敗だな(タバコを銜え) -- リカルド 2016-06-13 (月) 01:29:32
      • 今の時期は流石にクラゲが浮いてますよう、とは言え来年はまだまだ遠いですし……誰が撮ったか写真でという手も?(生が良いんだよ!と力説されるかなって顔)
        あー話だけは聞いてました、リカルドさんとイェチン師匠の弟子が腕比べをしたとかなんとか、そうだ今日でしたようね?結果はどうなったんですか -- エルオ 2016-06-13 (月) 01:36:13
      • そこはほら…なんとか…無理だな、魔法使いならいけたんだろうがな 生が良いんだよ!写真とかは…意味がねぇ!写真になるくらいなら来年まで待つぞ俺は
        あぁ、なんだ知ってたのか…一応身内の稽古試合だったから誰を呼ぶとかは考えてなかったんだよな、結果的には色々と呼べばよかったとも思ったが
        ん?あぁ、うちの弟子の全勝だったな…まぁ、虎彦も緋乃も戦闘経験豊富でさらに臨時弟子でサザンカ呼んだのがな… -- リカルド 2016-06-13 (月) 01:41:04
      • ですよねー、私の先生も同じ事言って写真とかそういうの全く撮らない人でしたし、男の人はやっぱりそうですよね
        ええ、はっきりとは聞きませんでしたけれどサザンカくんとかの話の断片をまとめてなんとなく、って全勝!?わぁ……
        お弟子さんが強かった、というのももちろんあると思いますけれど、リカルドさんやっぱり人に教える才能あるんじゃないですか? -- エルオ 2016-06-13 (月) 01:45:37
      • あぁ、あの爺さんとはそこが気が合ってたからな… となると八方ふさがりという…まぁ、そこまで守る程でもないからいいか
        いや、割と僅差の勝負でもあったけどな。どうもイェチンの方は実戦経験の数が足りてなかったようにも見えたな…それだけに次やったら負けそうだが
        あー…それなぁ…その通りって言いたいんだがなぁ…今回ばっかりは間違いなく弟子たちの地力だな(頭をボリボリと) -- リカルド 2016-06-13 (月) 01:53:38
      • それならさっき言ったように来年まで待つのも良いのかな、ただ、この街は毎日何かしら起きて来年まで覚えていられるかどうか怪しいところはありますけれど
        (ボリボリ頭を掻く姿に苦笑して)まあまあ、そんなお弟子さんに指導者として選ばれたんですからそこまで謙遜しなくてもいいじゃないですか
        今回は、と注意が付きますけれど僅差と言え勝ったなら余計にです、と言いましたけれど弟子なんて取った事もない私が言うのはおこがましかったの、すいません -- エルオ 2016-06-13 (月) 02:08:40
      • だからって今ここで水着を!頼む!とかいっても困るだろ? となると、来年ってのが落としどころじゃねぇか?
        …まぁ、そう思うのも確かにありかもしれねぇな…ん?あぁ、こっちこそすまんな。せっかく褒めてくれたってのに
        あぁ、そういやあれ以後何か竜人に関して分かった事でもあったか? -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:01:38
      • それはそうですよ、やっぱり季節とか雰囲気とか色々あってこそだと思うので!じゃあ皆に特に何もないことを祈りつつ来年ですね
        リカルドさんを初めて見たときは何かこう、危うそうな雰囲気ありましたけど……今は大分印象違いますね、これもお弟子さんのおかげかな?
        あ、ええっとその件は……一応、手がかりというかこの付近にいた、と言うのは確かみたいです、ただー……もう500年以上前のお話で、今の私とは特に繋がらないようで(がっくり) -- エルオ 2016-06-13 (月) 20:11:50
      • ははは、冒険者やってりゃ危険もあるだろうが。少なくとも街にいる俺らには危険はねぇだろうしな…冒険者やってるのは、どうなるかねぇ…
        …そんなに変わったか? つい最近昔馴染みの野郎にも丸くなっただの言われてなぁ…(顎髭を撫で)
        …なんだ、そうなのか。そりゃ残念だったな…となると、一からって訳か? -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:16:33
      • この半年の間でも見知った人、何人か居なくなってしまいましたからね……絶対は無いとはいえ、出来れば同じ顔ぶれで行きたいものなの
        そう感じてるのが私だけじゃないって事はやっぱり、気づかないのは本人だけ、よくあることだと思います(頷く)
        いえ、少なくともいたと言う事実があるだけで今は十分かな?時間飛び越えて500年前から来た、何てことじゃない限りは……なんか言ってて不安になっていました
        この街の界隈だとそういうのあんまり不思議な事じゃないんですよね…… -- エルオ 2016-06-13 (月) 20:26:14
      • そうだな…そう出来れば、世の中もっと楽しい世界なんだろうがなぁ…(長年やってただけに、難しいのも分かってるが、かといって否定したくもなく)
        はぁ…俺は飲んだくれのおっさんで十分だったんだがなぁ… これもそれも虎彦とかサザンカのせいって事にしとくか…
        そうか…んじゃ、ひと段落か。けど、それを知って最終的にはどうしたかったんだ?(それが気になっており)
        あー、それに関しちゃ…ないって言いきれねぇわな、知り合いの中にもそういうのが実はいても不思議じゃねぇ -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:32:41
      • いつかは望まない別れがあるのは理解してるつもりですけれど、やっぱり気持ちは中々……あはは、自分の好きにならない人生とかそういうのも含めてままなりませんよね
        (どうしたかったと言われれば思いのほか悩む)んー……一番は、私がどうしたいか、それを確認したかった、かな?今ここにいるのは捨てられたからなのか、事故なのか、あるいは他の理由があるのか
        それを知れたら……知った上でどうするか決めたかった、そんな感じです。あとは未だ思い出せない記憶がもどればなーくらいですね(がっかりしましたか?と気まずそうに聞きつつ) -- エルオ 2016-06-13 (月) 20:40:57
      • …ま、そこで理解して平気になっちまったら、それはそれでつまらん人生になるだろうし…そんな風に過ごすのも、また人生って事じゃねぇか?…なんともおっさんくさいな(カラカラと笑い)
        …ふむ、そういう事か。そりゃ記憶もかけてるなら…そうなるのも無理はねぇな…いんや、そんな事はねぇが
        ただ、そこにあんまり恐れを感じてなかったのが意外でもあってな…まぁ、エルオはあんまり顔に出さねぇってのはあるが -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:47:59
      • 恐れかぁ、どうなんだろう……不安はやっぱりありますけれど、自分のことを知りたいという気持ちが一番先に出てるのでそれで押さえつけられてるのかな?
        あはは……顔に出さないとか、無理してるとかはよく言われます、私はそんなつもり無いんですけれど外からはやっぱりそう見えちゃうのかなぁ……
        あ、海のこと話に来たのに随分脱線しちゃいましたね、余り長居するのもあれですから今日はこれで!それではリカルドさんまた、体には気をつけて(と言い残し帰るのでした) -- エルオ 2016-06-13 (月) 21:08:43
      • なるほど…それならまぁいいか…(ただ目前になって恐れが強く出ないといいんだがなぁとは思ったが)
        …あまり喜怒哀楽が見えないから、ってのはあるかもな。感情が見えづらい…ともいうか?だから心配になるのかもな
        あぁ、お前さんもな…しかし、水着…見たかったな…(ひとり頭の中で想像だけを) -- リカルド 2016-06-13 (月) 21:15:06
  • (昔どこかで見たような少女がパタパタ足元をうろちょろしている) -- 縮んだルウジー 2016-06-12 (日) 23:28:52
    • …ん?なんだこれ…(ひょいとつまんで顔の前まで持ち上げ) -- リカルド 2016-06-12 (日) 23:43:06
      • (ぷらーん)なんだこれとは失礼ですね…いたいけな子供をいじめるとけーさつが黙ってないですよー…? -- 縮んだルウジー 2016-06-12 (日) 23:46:31
      • いや、別にいじめてもねぇしこんな見覚えのある肝臓壊してそうな子供ほかに知らないんだが…
        …なんで、こうなった?(まぁ薬関係なんだろうなとは思うが) -- リカルド 2016-06-12 (日) 23:58:05
      • 肝臓壊した子供って何ですか?!っていうか壊してないですし、私!(じたばた)
        …ちょーっと縮めすぎただけです…いつものことです…(目をそらし)いい加減下におろしてくださいません?(ぷらーん、ぷららーん) -- クソガキルウジー 2016-06-13 (月) 00:03:12
      • そうは言うがなー…割れたというのは壊れたってうちに入るんじゃねぇのか?
        いつもの事ってのがな…ん?いいじゃねぇか、昔…お前が小さかった頃を思い出すだろ?(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-13 (月) 00:13:20
      • ふふっ、お酒盗み飲もうとしてよくこうやって吊るされてましたね…って和やかに昔話に花を咲かせてないで!!(じたばたと暴れるがリカルドへはこんな攻撃当たりもしないだろう)…むぐー… -- クソガキルウジー 2016-06-13 (月) 00:18:20
      • あったあった、その度に怒られるお前の前で俺が酒を飲んで、俺まで怒られたりな…(懐かしいもんだ、と酒を飲み)
        …なんだなんだ、昔話に来たんじゃないのか…よっと(ようやく床におろし) -- リカルド 2016-06-13 (月) 00:23:28
      • まったく…(恨みの篭った目で見つめ)…おじさん旅したことあります?旅行じゃないですよ? -- こどもルウジー 2016-06-13 (月) 17:56:47
      • そんな目で見んでもいいじゃねぇか…軽いお遊びだろ?(睨むような目に苦笑いで)
        ん?旅か…まぁ、少しはな…冒険を含めないのだと、そんなにはしてねぇがな…どうした、急に -- リカルド 2016-06-13 (月) 19:57:56
      • この間サザンカくんが冒険で遠くへ行ったみたいで…それでおみやげにその地方の植物や薬、持ってきてくれたんですよね…
        (先ほどの目つきとは打って変わり輝く瞳)興味持っちゃったんです!遠い、遠い場所に!…なので…ちょっと話しぐらい聞けるかなあって思いまして… -- こどもルウジー 2016-06-13 (月) 20:05:52
      • ふむ…なるほどな、それで旅に興味を持ったって事か……血なのかねぇ(聞こえないようボソリと)
        んで、旅の話なら出来るが…やっぱり植物やら薬の話が聞きたいのか? -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:09:14
      • …?…何かいいました?(まあいいかと聞き流し)
        そうですねー…出来れば薬草とか薬っぽい話しが聞きたいんですけど…(うーんと唸り)おじさん、酒かギャンブルのことぐらいしか考えてなさそうですしねえ…旅の話でいいですよ、心構えとか、注意することとか美味しいお酒のお店とか…! -- こどもルウジー 2016-06-13 (月) 20:15:15
      • いんや、何でもねぇぞ(タバコに火をつけ) やっぱりその辺か、つっても俺は植物には詳しくねぇからな…薬ならまだしも
        おい、女とタバコが抜けてんぞ? まぁ、心構えについてだが…常識的な事だと生水飲むなとか計画はちゃんと立てろとかそんなのだが
        まぁ、一番重要なのは信頼できる旅の仲間を見つけておくって事かもしれねぇな…女なら特に、だ
        あぁ、美味しい酒の店は色々とあったな…西も東も北も…それぞれ特色あって味わいのあるのがな(ニヤリと) -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:22:08
      • まったくだらしないですね…ごほ…(タバコの煙にちょっとむせる。パタパタを手を振り煙たそうにする)
        ごほん、とりあえず心構えは分かりましたけど、計画性とか私に求めるんです…?(むりむりむりむりむりかたつむりと鼻で笑う)
        ちなみにですけど、東と西の酒、おじさんどっちが好きでした?(お酒の趣味が似ているというかお酒の趣味が似ているというか殆どリガルドの酒で覚えたものだったのでとりあえず好みを聞いておけば間違いないと踏む -- こどもルウジー 2016-06-13 (月) 20:31:48
      • ん?なんだ、そんなにタバコの煙ダメだったか?…あぁ、そういや昔は吸ってなかったしなぁ…(出来るだけかからないように)
        …だろうな、ノリと勢いのお前だからな…だからこそ、仲間がいるってのは重要だな。本当に出たいなら、だが…
        あぁ、そりゃ東だな。西のはなんだかんだでこっちじゃ流通してたりするが、東のは貴重でな…特に最上級クラスのはそう出回らねぇ
        俺が良く飲んでるこいつも…(黒霧島を見せ) なんとか流通してる数少ない東の酒の一つだ、程よい値段の味でお気に入りだからな -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:36:26
      • いえ…縮んでからはなんだかいろんなものに敏感になったみたいで…ごほ、気にしないで吸ってください…
        くろきりしま!!…ほほう、さすがの私も赤は見たことがないほどです…なるほど東のお酒でしたか…
        (期待してなかったのか予想以上の収穫があったのかはその表情からは分からないが満足気な顔だ)…うん、おじさんのとこ来て良かったですよ。面白い話しが聞けましたよ! -- こどもルウジー 2016-06-13 (月) 20:48:59
      • あー…まぁ餓鬼ほど敏感ってのはあるな…それならあんまり無理はすんなよ?小さいなりに危険は一杯ってな(タバコを灰皿の上に置き)
        赤も珍しいが白だの…果てには金ってのもあるぞ?東にいったときに偶然見かけたが、あれっきりだったな…高いせいで手が出なかったのが悔やまれる
        こんな話で満足ならそりゃ結構…ところで、お前戻れるんだろうな?チビのままだと一緒に飲む気はしねぇぞ?(頭をワシャワシャと撫で) -- リカルド 2016-06-13 (月) 20:55:14
      • ウワサじゃあ茜っていうのもあるとか…東の方にあるかはわからないですけど…
        (頭を撫でられれば子供時代を思い出し)…昔もよく撫でてくれましたよねー久しぶりですよ……なんて前のこと思い出してる場合じゃないですよ!この格好じゃあみんな酒のむな!!っていつも以上に言うんですよ!戻らないわけないじゃないですか!
        まあしばらくはこの姿でうろつきますけどね!いいこともありますし!撫でられたりとか!じゃぁおじちゃん!またきますね!(子供時代を思い出し、その当時の口調でお別れを言いパタパタと走り去っていくのであった) -- こどもルウジー 2016-06-13 (月) 21:03:41
      • さてなぁ…こればっかりは行ってみてのお楽しみって思っておくべきかもな…あぁ、勝手に行くなよ?準備なしにいくとひどい目合いそうだしな
        本当にな、昔はよくこうやってたもんだが… いや、それが普通じゃねぇか…?
        …あぁ、またな… …はぁ、どうしてああなっちまったのかは…大体分かるっちゃ分かるけど、な(旅の事も含め、昔を思い出しながらタバコを銜え) -- リカルド 2016-06-13 (月) 21:08:08
  • 何か風のうわさで聞いたけど、リカルドさん弟子をポケモンバトルさせるんだって?(割と変なふうに話が伝わったようだ) -- シアン 2016-06-11 (土) 01:59:29
    • いやー、でもうちの弟子が言う事聞くかっつったら聞かねぇんじゃねぇか?特にサザンカは助っ人弟子だしな、借りてきたポケモンより勝手悪いぞ多分
      まぁ、お互いの弟子が好きにバトルするだけの話なんだがな? -- リカルド 2016-06-11 (土) 19:57:07
      • そもそもよく考えたらバトルでリアルタイムで指示出すって難易度高そうだよね。スポーツの試合でもたまに見るけどさ
        ふーん、そっか。サザンカも出るんだ。ちなみに相手の人たちってどんな人達なの? -- シアン 2016-06-11 (土) 20:06:36
      • すまんちょっと立て込んでた んでそりゃそうだろ、やれるとしたらあらかじめ作戦決めておいてプランAだ!とかだろ
        うちからは、虎彦と緋乃とサザンカだな…相手か?イェチンの所の弟子で、ヴェスル、四季、コリン、オカリナ…うちは緋乃が2戦するって感じだな
        実は4人とも俺はほとんど面識ねぇんだよなぁ…四季は花見で、コリンは海でちょいと話したくらいか -- リカルド 2016-06-11 (土) 20:23:11
      • そうそう、試合とかでもパターンA!とかそういう指示の出し方してるよね、リカルドさんも面白そうだからやってみたら?
        あ、ヴェスルさんと四季くんなら友達だよ!へー、二人共誰かに弟子入りしてたんだ。知らなかったなぁ
        ああそっか、もう試合始まってるんだ?ちょっと見てこようかな -- シアン 2016-06-11 (土) 21:34:43
      • 何いってんだ、今回のは練習試合だぞ?お互いがお互いの相手と向き合って、そこから見つけるもんで外野が口出すもんじゃねぇ…あー、それに面倒だろ?(真面目にいったあと付け足し)
        ほぅ、二人と知り合いだったか…え?じゃああの二人も女装してたりするのか?(変な誤解を)
        あぁ、いってくるといい。きっと友達なら見てくれてたら喜ぶだろうさ -- リカルド 2016-06-11 (土) 21:39:00
  • 審査も終わって -- リカルド 2016-06-07 (火) 20:08:24
  • 自由になったから -- リカルド 2016-06-07 (火) 20:08:17
  • 酒が飲めるぞー! -- リカルド 2016-06-07 (火) 20:08:03
  • アッ、ハイ
    それはそれとして…魔女からかき氷の専門家を送り付けられたのでかき氷もやる事になったのでござるよ
    昨日の今日で言ってる事とやってる事が違う状態で申し訳ないでござるが…(かき氷を作ってるしろくま) -- ササキ 2016-06-04 (土) 20:06:04
    • さっぱりっ!てのがねぇんだな、残念だ…というのはさておき、結局かき氷もやる事になったのか?
      別にいいんじゃねぇか?誰の許しがいるわけでもなく、やれるようになって需要もあるのならそれで
      …んで、この得たいの知れない熊はなんなんだ…俺ちょっと熊には冒険中のトラウマがあるんだが? -- リカルド 2016-06-04 (土) 20:18:25
      • 左様、拙者としてはするつもりはなかったでござるが、かき氷特化のこの白熊の目にあてられ、捨てるに捨てられず…
        まずは夏に活躍して貰ったりして最終的にうちでかき氷を担当する事になるでござるよ
        なあに冒険に出てくるような羆と違って可愛い白熊でござるよ(かき氷を生産しているしろくま) -- ササキ 2016-06-04 (土) 20:20:21
      • まぁ、気楽に運用すればいいんじゃねぇか?流石にえさ代がかかったりしないんだろ?
        夏しか稼働しないのに冬の間も餌代消費とかそれただの赤字でしかねぇしなぁ…そうでないなら何よりだ
        あぁ、そういやミスコンの審査団子屋はしねぇのか? -- リカルド 2016-06-04 (土) 20:27:32
      • 何でも冷気を餌にするとか…なので普段は冷蔵庫に突っ込んでおき、必要な時に出すと、冷気を魔力として餌とし、蓄えた冷気でかき氷をつくる…
        魔女によって生み出された悲しい生き物でござるよ(ガリガリ削ってるしろくま、オフシーズンも冷蔵庫に入っているだけっぽい)
        ああ…審査員でござるか?ニンジャがあまり多くない方がいいと言っていたので様子見でござるなあ、少ないようであれば名乗るが…そうでなければ見守る構えにござるよ -- ササキ 2016-06-04 (土) 20:30:28
      • …凄いなんか倫理観的にはアウトな代物だな…それ知ったら動物愛護の連中がぶん殴りにきそうだな…こいつが純粋な動物かはさておきだが
        まぁ、それでもこいつ的には悠々自適かもしれねぇし。何が幸せなんて本人にしか分からねぇもんだが
        あぁ、そうなのか?まぁ採点集計したりする方は大変だろうが、採点される方は色々といた方が面白いだろう…って事で俺は参加したが、なんかマズった気さえするな!まぁいいか、済んだことだ -- リカルド 2016-06-04 (土) 20:40:40
      • 元は純粋な白熊だったっぽいでござるが、魔女によって魔法生物に作り替えられたと言う倫理観をぶっちぎった可哀想な生き物でござるよ、それだけに捨てるのも忍びなく…
        まあ生きていればいい事もあるんじゃないでござろうか…こんな人生まっぴらと言う気もしなくはないでござるが(しろくまは気にせずかき氷を作っているようだ…)
        どうなんでござろうなあ…まあ日付がわかる頃に15人に満たず、かつ拙者が対応できれば加わるでござるかなあ
        ちなみにリカルド殿はどんな水着を拝みたいと思いで?やはり…巨乳でござろうか -- ササキ 2016-06-04 (土) 20:44:23
      • …それを聞くとこれを作ったのは割とろくでもねぇな? まぁ、何にせよ作った以上は殺すか生かすかしかないか
        それは人間の価値観って奴だ、そして人間の価値観でも千差万別だしなぁ…俺なんか酒が飲めればそれで結構幸せだぞ?(カラカラと笑い)
        15人も審査員増えないんじゃねぇか?…というか何でタタラが審査員なんだあいつ、むしろあいつがミスコンで出ろよ!?
        ん?あー…そりゃ個人の趣味だけでいえばアルテアはほぼ満点に近いな。だからってそれだけで採点すんのもつまらねぇだろ?だから俺はどんなアピールをしたかで残り2点を決めるつもりだな -- リカルド 2016-06-04 (土) 20:54:27
      • まあ…まともな思考では無い魔女でござるなあ、拙者も魔獣に合成されそうになったでござるし
        はっはっは、酒で幸せとは単純だが分かりやすくていいでござるなあ…拙者が酒を飲むとつい飲み過ぎて翌日は後悔してござる
        15人くらいはサッと埋まるかと思ったでござるが…タタラ殿は色と言う観点で見る面白い審査が期待できるのではござらぬかな?
        体で3点、アピール2点をフルに使うんでござか…貧相なボディは最大3点?これは厳しい戦いでござるなあ -- ササキ 2016-06-04 (土) 20:57:41
      • …なぁ、それ今の所最近の中でも一番の脅威じゃねぇか?…まぁ、被害が出て討伐されない間はいいんだろうが
        単純言うな単純って…特に仕事上がりの一杯が最高でな!ろくに仕事はしてねぇが あぁ、それもいいんだよ。ちくしょう飲みすぎたって後悔した翌日に飲むってのもな
        あー、色か…色なぁ…審査よりもあいつがどうアピールしてくるかが気になったんだが、まぁなっちまったもんは仕方がねぇわな
        いや、別に貧相だからって低い点数にはする気はねぇぞ?いかに魅力を感じるかってところだからな、3点の内容は…実際、ゲルニコには5点だ -- リカルド 2016-06-04 (土) 21:05:57
      • 民間人にはまあ…まだ被害は出てない用でござるし…よそでは命を狙われることもあるみたいでござるが…
        単純には相違ござらぬであろう…後悔した翌日に飲むのは筋金入りでござるな!?
        タタラどののアピールは…剣舞か何かになるのではござらぬかなあ、そう言うアピールが他にもいるやもしれんでござるが
        ええっ!ゲルニコ殿が5点とは…貧相さは関係ない…と、なんか拙者ら凄い酷い事を言ってる気もするでござるが -- ササキ 2016-06-04 (土) 21:08:29
      • まぁ、単純によそでも命狙われてるとかなら俺もそうだしな…そこらへんの酒場だとマスターのいずれ殺す!が挨拶と化してるぞ
        後悔はするが、それでやめるとは言ってない…よし、次は加減して飲もうってな…またいずれ痛い目を見る訳だが
        それならそれでいいんだ、普通に剣舞ってのは見た目綺麗だしな。おっぱいもさぞ揺れるだろう(重要)
        俺は、そんな悪く言ってるつもりもねぇしな…というかこれ順番とか遅めに一斉に判定とかした方がいいのか?他審査してないから怖くなってきたんだが? -- ワカメ怪人 2016-06-04 (土) 21:12:48
      • 謎のワカメ怪人になってるが俺は気にしない -- リカルド 2016-06-04 (土) 21:13:20
      • どんだけ命狙われるような事をしてるんでござるか…パクられても知らんでござるよー?
        リカルド殿の肝臓もデッドラインを攻めてござろうなあ、コーナリングを誤ればピシッと音を立てそうでござる!
        おっぱい重要なんでござるね…タタラ殿はカラフル過ぎて胸よりも他に注目が行ってしまうのが拙者でござる
        審査は…審査員の都合によるでござろう、一気にやりたい!と言う物もいるでござろうし…
        それこぞ15人枠を恐れて名乗りだけ挙げてから離れる者もいるくらいでごあろう
        (エンジョイしてるでござるなあ…)まあ長居すると怪人が活躍できんでござろうし今日は帰るでござるよ、それでは -- ササキ 2016-06-04 (土) 21:17:41
      • ははは、それなら大丈夫だ。すでに留置場の常連の一人だからな
        いやいや、あんな肝臓割るような馬鹿は真似はしねぇよ…とはいえ、あれを見ると気を付けねぇとなって流石に思うが
        あぁ、そりゃ重要だろう。見た目美人だしな、性格は美人っつーか…なんだろうな、嫌いじゃないが
        まぁ、あまり気にする事もねぇってところならマイペースに採点してくか…ダメならサザンカが待ったかけるだろ
        気にしなくてもいいと思うんだがな、まぁそんじゃ現地でまたってところか -- リカルド 2016-06-04 (土) 21:23:23
  • 何も -- リカルド 2016-06-04 (土) 04:11:54
  • なかった -- リカルド 2016-06-04 (土) 04:11:48
  • イイネ? -- リカルド 2016-06-04 (土) 04:11:41
  • おっちゃんおっちゃんー。おっちゃん前に東国風の衣装がカワイイって言ってたじゃーん。
    新しいの借りてきたんだけどどうかなぁ? -- ソニア 2016-06-04 (土) 00:36:42
    • …んが!…すまんすまん、寝かけてた…(頭をボリボリとかきドアを開け)
      …おー…いいな、素晴らしい…うむ、やっぱり胸が大きい子はこういう着物も似合うよな…(何度もうなずくようにうむうむと) -- リカルド 2016-06-04 (土) 00:43:34
      • ありがとー!ほんとはさらしとか巻くみたいなんだけど。店長がこっちのが宣伝効果あるからって。
        (よろこんで、ちょっとジャンプすると胸元がゆさってなる。視線誘導効果である)
        まぁ用意するのに手間取っておそくなっちゃったんだけどね! -- ソニア 2016-06-04 (土) 01:01:29
      • あぁ、さらしもそれはそれで風情があっていいものなんだがな…この場合は逆に無粋になるな、店長よくわかってるじゃないか。後で一緒に酒を飲みたいもんだ
        おー…うむ、エロ可愛いって言葉がピッタリだな(見事に引っかかる、そりゃおっさんでも男だものな!)
        いやいや、この用意で遅れたのなら万々歳だ。よし、そんじゃまずは…膝の上に座ってくれ(丸椅子の上に座ってた自分の膝を叩き) -- リカルド 2016-06-04 (土) 01:10:21
      • えへへぇ、こう?
        (ぴょこん、と乗っかる感じで座る。胸以外は歳相応な体つきだから、さほど重くはない)
        それともこう?
        (今度は膝に横座り、首に腕を回してしなだれかかりやすいあれである) -- ソニア 2016-06-04 (土) 01:22:20
      • おー…やっぱり軽いな、しっかり食ってるのかー?この後にでもまた何か奢ってやるか…(膝に乗ったソニアの頭を撫で)
        おぉ、これも悪くはないな…最初はこっちでいくか…ん?あれ、お金はどうするんだ?(今なのか後なのかを) -- リカルド 2016-06-04 (土) 01:30:49
      • 最近は結構余裕あるよーあっ料金?普通は先払いなんだけど。あとでもいいよ?
        (リカルドの首に腕を回しぶら下がりながら、にっこり笑う) -- ソニア 2016-06-04 (土) 01:41:38
      • おぉ、そいつはいいことだ…あまりにあの時は焼き鳥美味しそうに食べるもんだから心配してなぁ…っと、またオヤジモードになってるな(カラカラと笑い)
        んじゃ、後からにするか…まずは(ソニアの顔に近づけて軽いキスを)
        (お酒とタバコの匂いがしてんだろうなーと思うが、今は気にせずソニアの腰を抱き寄せると、胸に手を当ててゆっくりと指を沈み込め) -- リカルド 2016-06-04 (土) 01:46:26
      • (近づいてくる相手の唇に、小さな柔い感触を与えてキスをする。そのまま舌先でぺろりっと舐めた)
        あんっやっぱりおっぱいかぁ♡
        (ミニスカートな和服の裾から伸びる素足を宙にあげて、軽くすり合わせるようにした。こっちもアピールポイントだったらしい。
        短すぎる裾が、さらに上へ上がって、足の付け根あたりで皺を作った)
        私も自分の胸好きだから、しょうがないよねぇ。へへー。 -- ソニア 2016-06-04 (土) 01:55:30
      • そりゃあおっぱいだろう…とはいえ、直接じゃないから柔らかさは半減なんだがな(それでもそのもどかしさもまた楽しいと)
        自分の胸がすきっていうのもまた珍しい気もするな…(割とソニアの小さい体で大きな胸はコンプレックスになるだけに)
        …んで、こっちは本当すぐにめくりあがりそうだな…脱がさずに出来て、何よりだ(着衣のまましようと告げる一方でもう一度キスを、今度は舌を絡ませていき) -- リカルド 2016-06-04 (土) 02:02:10
      • ふふっ下着つけてないから、手つっこんで見てもいいよ?…ちゅっ♡
        (唇を小さく開いて、差し入れられる舌に、自分の舌を絡ませる。
        首に回した腕の抱きつきが少し強まると。キスの深さも増していく) -- ソニア 2016-06-04 (土) 02:11:38
      • 完全臨戦態勢、だな…流石は仕事着って所か(自分の唾液と相手の唾液をかき混ぜるように舌が交わりあい)
        (胸から腹の帯、そして一番薄い裾の中に手が移るとそのまま太ももに手を差し入れると)
        (慣れた手つきで膣口を探し当て、そのままソニアの具合を確かめるように指を這わせ) -- リカルド 2016-06-04 (土) 02:17:05
      • ひゃっ!…あんっ♡
        (不意打ちみたく手が足の間に入ってきて、すこし驚いた声が出てしまった)
        おっぱいの事言ったのに…こっちも好きだからいいんだけどね…へへぇっ。
        (リカルドの膝の上で、胸によりかかり、両の足をしどけなくする。男の手は、柔い少女の足の間にさらに入り込んで)
        あっ…んっ、おっちゃんの手かたぁいなぁ…あんっ。
        (着物の裾でぎりぎり隠れている、その部分はすでに指先を湿らせて) -- ソニア 2016-06-04 (土) 02:29:26
      • あぁ、胸はつけてないってのは分かってたし…差し込むよりもやりたい事があったんでな(何か思惑があるらしくそのままで)
        (若々しくはないが、それでも飲んだくれの割には、固くしっかりとした胸板で少女の小さな体を受け止めたまま、指と手だけが絶え間なく動き)
        そりゃ、一応元でも冒険者だからなぁ…(その固い指がまずは一度くぱぁっと入口を広げ、そこから指を少し入れるとかき混ぜ始め)
        こんなにここも小さいのに…何人もここに入れてきたんだから凄いもんだな…(水音を立てさせながら、しみじみと) -- リカルド 2016-06-04 (土) 02:35:36
      • やりたいことー?あっ…んんっ!ぁっ…んっ…。うんっ♡えっちなこと大好きで、沢山えっちなことしちゃってる
        ソニアちゃんのえっちはおまんこなのですっ。
        (そういう割に、見た目にあまり使い込まれたという感じはない。ただ、すごく肉厚でぬるぬるとはしていた)
        奥の方、好きよー?あんっ・・・うん…そこぉ…。
        (ソニアの腰が膝の上で跳ねる。直に乗せた小さなお尻が揺れて。下腹部に振動を伝える) -- ソニア 2016-06-04 (土) 02:46:13
      • そんな暴れると…こっちまで、暴発しそうになるんだが?(ソニアのお尻の下ではちゃんと固く大きなものが)
        (普段は酒などで枯れ気味ではあるが、今は目の前に雌がいると体が判断してるのか、いつでも繁殖出来るように準備が整い)
        …これ以上は、俺の方が持ちそうにないな…ソニアも、十分だな(指を引き抜くと、愛液でぬれた指先をソニアの目の前で見せつけるように)
        それじゃあ…の前に(ソニアの体を最初の背面の状態にすると、一気に着物をはだけ、胸を解放し)
        …おっさんはこれが見たかったんだよなぁ…よし、それじゃ前のテーブルに手をついてくれよ(満足!となりそうだが、体はまだまだこれからで) -- リカルド 2016-06-04 (土) 02:53:05
      • (自分の愛液で濡れたリカルドの指を見て、蕩けたような顔をした。ソニアもすっかり準備はできてるようで…)
        んっ?ひゃぁっ!?
        (急に肌蹴させられてまたびっくりです。着物の中から開放された胸が、ゆっさりと揺れた)
        んー…こだわりってやつなのかなー?
        (言われるままに、テーブルに手をついて前かがみに…そして少し足を開く。
        顕になった背筋のラインが、緩く弓なりに反って、肩甲骨の下辺りに垂れ下がって揺れる白い袋のような乳房が覗く)
        んふっ♡これでいい?
        (少し顔を後ろに向けて、ソニアが期待した顔で笑っている) -- ソニア 2016-06-04 (土) 03:05:19
      • あぁ、男にはそれぞれにくだらなーい拘りがあるもんだ…俺はこうはだけた時の背中越しのおっぱいが好きでな(満足した顔で)
        そのおっぱいが揺れる所、そしてこうしてそれを触れるってのが…いいんだよな(ゆっさりとしていた胸を手で掴み)
        (先端を尖らせるような絞り方で愛撫しながら、チャックを下すとペニスを取り出し)
        あぁ、それじゃいくぞ(年季の入ったペニスの亀頭が入口に触れると、そのまま小さな入口を一杯に広げて押し入り)
        (そういや避妊は…まぁもういいか、と思うくらいの中の良さを味わう中、ゴツリと奥に当てるまでペニスを納め) -- リカルド 2016-06-04 (土) 03:11:11
      • うんっ先っちょのとこ好き…んぅっ…あっ…はぁ…くふぅ…んんっ♡
        (ソニアの背中の反りが、少し強くなって。お腹の中に入ってきた分を、息にして出したような吐息をする。
        指を包み込んでいたお腹の中の肉が、触った感触そのままに、硬くなったモノに直に触れて)
        んっ…ふっ…あはっこっちも、かたぁ、い…あっはぁっあっあっ…!
        (奥へと入り込まれる度に、声が切なげに高くなっていく。お腹の内側も救急と締め付けを増していく) -- ソニア 2016-06-04 (土) 03:18:37
      • 好きなら、もっと触ってやるぞ…(入れる際に使っていた手も使い、両手で交互に絞るように)
        …本当によくここまで、入るもんだ…こんな小さいのにな(入れて後ろから見れば本当まだまだ小さな子供で)
        (しかしその一方乳房は発達しており、純然たる女の色気、そして雌の匂いを発しているからこそ)
        (ゆっくりながら腰は動き、深いカリは互いを刺激しあうように膣壁を擦り、時折ごりっと子宮口にぶつけ)
        (見た目からすれば、おっさんが少女を無理やり犯してるようにも見えなくない、そんな背徳的なものと思うだけでペニスが悦びに震え) -- リカルド 2016-06-04 (土) 03:28:14
      • ふぁっ…あっ!ん…えへぇ…うんっもっと、もっと触ってぇ♡ 胸もっ…あっお腹の、奥もぉ…。
        (着物の裾はまくりあげられて、小さめで薄い尻たぶの間に、結合部がはっきりと見える。腰を前に出される度に
        尻は柔らかく潰されて、また元に戻ってをくりかえし)
        (ソニアは、乳房を強めに愛撫する手を撫でると、そのさらに下へと手を伸ばして…。自分の腹の中を動き回る
        モノを腹の上から撫でて…時折ぎゅうっと手で、握るように押さえつける)
        あっ…あっ!んっ!くぅっ…ぁっ! -- ソニア 2016-06-04 (土) 03:38:25
      • んな、やらしい声…あげやがって(かろうじてあって自制の心もどこかいってしまい)
        (今先端がぶつかっている所、そこに精液を流し込むだけの雄に代わることとなり)
        (胸の手をソニアの細い腰に掴む手に変え、ソニアがしがみつく机もガタガタ揺れるほど強く腰をたたきつけ)
        くっ…出すぞ(腰に溜まった熱を一気に吐き出すため、遠慮のない動きの後、強く腰を密着させると)
        (そのまま膣内から出すことなく、久方ぶりの精液を何度も注ぎ込むようにぶちまけて) -- リカルド 2016-06-04 (土) 03:44:25
      • ひゃぁっあっ!激しっ…あっ…あはぁっ♡
        (腕の力が抜けて、ソニアは机に突っ伏する姿勢になったその状態で腰の高さをあわせるから、つま先立ち になって)
        はぁっ!あっんっあっあっ!…うんっ…してぇ、だし…っんぅっ!…射精してぇ♡
        (乱暴にされればされるほど、逆にソニアの中は柔らかく、ぬめりと締め付け、そして体温があがっていくようで)
        いっぱい…あっ!んんぅっ!!
        (腰を掴む手を、小さな手が強く掴み返して。喘ぎ声を漏らしていた唇はきゅうっと結ばれる)
        ふぅっ…んっ!ふっ…ぁっ…はぁっ…!あっ…はぁー…はぁぁっ…。
        (絶頂する瞬間に、思わず息を殺してしまうのが、ソニアの癖で。
        頬を机にくっつけたまま、開いた口で荒く呼吸をする)
        はぁー…はぁ……あっ♡
        (そして、ふたたびお腹をなでて、小さく、快感に蕩けた笑みをした) -- ソニア 2016-06-04 (土) 03:55:30
      • …やっべぇな…中に出して(理性では対処してるだろうがそれでもマズいと思うが、今更射精が止まるはずもなく)
        (脈打つ度に震えて悦ぶ、小さなソニアの体を見ると)ほんと…これなら無理する奴らが出ても不思議はねぇわな…(苦笑気味に)
        …だがまぁ、ここまでしてあーだこーだは野暮ってもんだな…よっと、ソニア大丈夫か?まぁ、これくらいは慣れっ子だろうが(ソニアの体ごと、椅子に座り直し)
        んじゃ、次はここでだ…(2回戦ももちろん続行の構え、こうなったらたっぷりとするつもりで) -- リカルド 2016-06-04 (土) 04:00:19
      • あふぇ…へへっ。もう…何も言わないでナマでしちゃって、中で出しちゃうとか。私以外の子にしちゃダメだよぉ?
        (汗で額に張り付いた前髪をよけて、息を弾ませながら笑う)
        うんっ、何回でも付き合っちゃうから…ね?
        (後ろに身体をよじると、ちゅっと頬にキスした) -- ソニア 2016-06-04 (土) 04:06:56
    • //次がしめの流れでOKか?…すまねぇな、こんな時間っつーかもう4時じゃねぇか! -- リカルド 2016-06-04 (土) 03:45:41
      • //おっけー、今日はむりだろうッて思ってたから実際に始まってすこしびっくりしてたのは内緒だよ。 -- ソニア 2016-06-04 (土) 04:02:18
      • //俺もどうしようか迷ったんだがなぁ…明日?明日は海イベじゃねぇか!無理だわ!ってなるなった…すまねぇな、巻き込んで
        でも、その分とても良かったぜ…感謝してる -- リカルド 2016-06-04 (土) 04:08:56
      • //こっちこそー!結構がんがん来てくれていい感じでした。ふひひっおっちゃんえろーい。これでソニアちゃんのエロからかいもまた味わい深くなるね!はい、お疲れ様です! -- ソニア 2016-06-04 (土) 04:10:57
  • サマーシーズン -- リカルド 2016-06-03 (金) 18:30:03
  • 到来!で -- リカルド 2016-06-03 (金) 18:29:53
  • 酒が飲めるぞー! -- リカルド 2016-06-03 (金) 18:29:43
    • 程々にしろよ。酔っ払って問題起こされるたびに呼ばれたんじゃかなわんからな -- シロネクロ巡査 2016-06-03 (金) 19:28:34
      • おっ、巡査じゃないか。今日は別に飲んでるだけだからセーフセーフ(カラカラと笑い)
        しかしわざわざ来るって事は巡回中か?相変わらず職務熱心だな… -- リカルド 2016-06-03 (金) 19:33:35
      • 別?お酒に別と別じゃないのがあるのか?
        まぁな、こうして本官がパトロールすることで治安の維持に繋がるのだが、人手は全然足りないから休む暇もないのだ(休む暇はないが途中でドーナツを買う暇はあった。箱の蓋を開けて好きなのを食べろと差し出す) -- シロネクロ巡査 2016-06-03 (金) 19:37:59
      • ん?おっさんが酒飲む事自体は罪じゃねぇだろ?ちゃんと金払ってるんだから大丈夫だって
        まぁな…どうせなら勧誘でもしてみたらどうだ?警官じゃなくとも、自警団みたいな感じで…暇そうなのは多いしな
        しかしドーナツ好きだな…ま、じゃあこの何もついてないのでも貰うか(ひょいと一つだけを) -- リカルド 2016-06-03 (金) 19:42:54
      • ま、まぁ、被害届がでないなら構わんが……
        そんなことしてる暇はないのだ。勧誘とか面接とかしてる暇があったら溜まった仕事を片付けるしかないのだ。地獄の自転車操業が我が署の現状なのだ……
        オールドファッションだな。何もついていないから味はさっぱりだがカロリーは脅威の328kcal!見た目で判断すると痛い目を見るぞ!ドーナツも本官もな! -- シロネクロ巡査 2016-06-03 (金) 19:51:27
      • そうそう、そういう訳で巡査もいっぱい(コップを渡して酒を注ごうと)
        ふむ、そういうものか?それはそれで大変だな、それもこれも捕まるようなのが減らないのがネックか…難しい問題だな
        へぇ、結構カロリーあんだな。まぁ俺は太らない体質なんで大丈夫だがな、じゃないと酒は飲めねぇ…逆に巡査はどうなんだ?(お腹をチラッと) -- リカルド 2016-06-03 (金) 20:02:42
      • まてまてまてまて!本官は勤務中だ!お酒など飲んではいけない
        分かったなら、周りに迷惑をかけないように飲めよ。それで幾分か本官の仕事が減るのだ
        本官もいくら食べても太らないのだ(フフフと得意気に笑いながらシャツをめくってお腹を見せる) -- シロネクロ巡査 2016-06-03 (金) 20:07:47
      • 真面目だなぁ…昔いた巡査長とはよく酒を飲み交わしたもんだが
        ふむ、まぁ気を付けよう。とはいえ、何でもかんでも通報する方も悪い気がすんだがなぁ…
        ほぅ…なかなかなものだな…そういや、巡査は海で泳いだりはしねぇのか?(流石にお腹触る事はせず) -- リカルド 2016-06-03 (金) 20:17:20
      • で、でも一口くらいならいいか(なんだか美味しそうに飲んでいるのを見て羨ましくなった)
        海か!非番はとったぞ。たまには休んでもいいだろう?せっかくの夏だしな。溜まった仕事はその後考える(シャツの裾をスカートに入れる) -- シロネクロ巡査 2016-06-03 (金) 20:23:57
      • それじゃ、俺が良く女性に勧める飲みやすいカクテルを作ってやろうか?どうする?(色んな瓶を持ち出し)
        あぁ、そうした方がいい…職務に真面目なのもいいが、真面目すぎると逆に偏屈になる…それじゃいけねぇ(ラムだのウォッカだのを同じ分量でグラスに入れ)
        んで、水着はどんなのを着るんだ?(最後にレモンジュースとコーラをお酒より多い量をとくとく注ぎ) -- リカルド 2016-06-03 (金) 20:32:28
      • そうは言うが、仕事が多すぎるから真面目にならざるをえんのだ。(なんだなんだと混ぜあわされる液体を興味深そうに眺める。まるで、理科の実験だ!)
        水着か?昔買ったのを着るつもりだが、貴様はどんなのがいいと思う?(恐る恐るカクテルに口をつける。寝た) -- シロネクロ巡査 2016-06-03 (金) 20:36:07
      • 一人で勧誘する余裕がないって理由も分かるが、だからこそ勧誘しないとどうしようもねぇとは思うがなぁ…(最後にグラスを軽くかき混ぜ、ステアが終わるとレモンを飾り)
        これが、俺のお勧めのカクテルだ…おっ、昔のか?…それをそのまま着れるってのも…いやまぁそれはこの際いいんだが、そうだな…競泳水着が無難じゃねぇか?(割と真面目なアドバイスを)
        あぁ、ちなみにこのカクテルはアイスティーみたいな味がするが…かなり度数の高くてな、なので味だけ見て楽しむと…って早っ!? -- リカルド 2016-06-03 (金) 20:48:49
  • 見つけたヒゲおじさん(六月に降る雪と風の中現れて、グロいものが入ったバケツを差し出す)さあ、食べてもらおう -- フィルメリオ 2016-06-02 (木) 23:22:29
    • あ?なんだ…すげぇな(6月に振る雪、ではなく主に相手のおっぱいを見て)
      ん?なんだ…すげぇな(なんだこのグロいのって感じのを見て)
      え?食べる?俺が?…なんでだ?(至極まっとうな疑問を) -- リカルド 2016-06-02 (木) 23:26:10
      • 僕とあった男の人はかなりの確率でまずおっぱい見るんだよね。おめでとうその内の一人になったぞ!
        これは新鮮なアザラシの内臓です。イェチンチン師匠との対決に際し、公平を期する為に貴方にも食べてもらう事に相成りました(意味不明)
        美味しいよ?(腸の一部を食べながら) -- フィルメリオ 2016-06-02 (木) 23:35:52
      • 有難うよ、まぁそこらへんは男としては本能みたいなもんだ、だからあんまり気にしねぇでいいと思うがな…見られる方はまた別か
        …ふむ、なるほどこれがアザラシか。名前は知ってるが内臓だけを見たのは初めてだな …あぁ、あのチンチン師匠のな…いや、何でそうなる?
        そして、これはお前さん。生だろ?(でろんとした腸を指さし) -- リカルド 2016-06-02 (木) 23:39:14
      • 服越しに見られた所でどうという事もないので気にしないよ!都会の人間ほど僕はうるさくないのだ
        生で食べるのが一番美味しいと思うんだよ……師匠の口にも大量にねじ込んだものです
        ということで、師匠ばかりが内臓を食わされては不公平。常に平等な条件でありたいという願いが僕をここにつかわしたのです……
        実際師匠もたっぷり食わせろとかなんとか言ってたと思う(生内臓) -- フィルメリオ 2016-06-02 (木) 23:45:33
      • あぁ、それでも流石に直にみられるのは嫌か…そりゃよかった、流石に全裸でOKとかは俺もちょっと逃げ腰になる
        …そうか、あいつねじ込まれたか…(想像して、可哀想にと同情してしまうほどに)
        (しかし次の言葉で同情は掻き消え)なんて事言いやがるあのチビ巨乳め…だが、生憎だがな…生肉は食べるなと死んだオヤジとの約束でな(嘘)
        だから悪いがこの生肉はどうあっても食べれねぇ…食べたら、空のオヤジを裏切っちまうからな(懐かしそうに空を見上げ) -- リカルド 2016-06-02 (木) 23:55:08
      • 事故ったり偶然に見られたくらいならOKかな。全裸は冒険者の伝統的スタイルの一つらしいけどね
        そうか……死んだら上に行くんだねこの辺り。僕ンとこでは氷の下です。じゃあヒゲおじさんにはキビヤックを食べてもらおう(超臭い)
        大丈夫、発酵したアパリアスっていう鳥を丸ごと食べるもので、生じゃないから。生肉は……ヒゲおじさんチームの誰かに食べさせるかな… -- フィルメリオ 2016-06-03 (金) 00:03:41
      • ふむ…なるほど、じゃあちょっと手が滑って切り裂いてボロンとかはアウトか… いや、そんなスタイルはごくごく一部はずだが!?
        あぁ、ここらへんじゃそうなってるな。一部ろくでもねぇのは地獄って事で下にいくだろうが…ん?な、なんだこれは…(マジかよこれって顔)
        …おぅ…そ、そうか…いや、俺の弟子もアレだ…俺の教えにしたがうかもしれないしやっぱり最初に美味しく食べてたあの師匠の所でいいんじゃねぇか?(流石に弟子擦り付けはリカルドですら避けようと) -- リカルド 2016-06-03 (金) 00:09:07
      • 本当にわざとじゃなかったら怒りはしないかな……人前だと恥ずかしいけどさ。裸で街中をうろついてて皆も受け入れていたと、信頼できる高貴な御方からお聞きしました!
        お尻の方から汁みたいになった中身を吸い出して、羽をむしって肉も食べるの。こくがあって美味しいよ(超臭い)
        その辺は師匠に相談してみるか。僕も対抗試合には期待しているからね……第三勢力としてね…あはははは(そんな勢力はありません)
        それじゃ頑張って!キビヤックちゃんと食べてね!(雪と共に去る) -- フィルメリオ 2016-06-03 (金) 00:23:46
      • ふむ、そこらへんは普通なんだな。まぁそれが正しいし今後もそうあった方がいいだろうがな …でも、その話はあんまり信じるなよ?誰から聞いた話かしらねぇが
        お、おぉう…そ、そうか…まぁ、今は腹減ってねぇし後で美味しく食べさせて貰うさ…(完璧に及び腰で)
        …あぁ、あいつにちゃんと相談、というかまた口に押し込んでやればいい …って、第三勢力…だと!?(いつの間にそんな!とノリよく)
        あ、あぁ…またな… …これ、食べねぇとダメか?ダメだろうな…(ちょっと食べて、ゲロったおっさんの姿が!) -- リカルド 2016-06-03 (金) 00:28:33
  • (酒場で呑んだくれてるリカルドを発見した)……さて。トラと緋乃さん二人をあしらったって話は本当かね…?(今のところまだリカルドの視界には入っていない…完全に気付かれていない状態だ)
    (そこから、リカルドの背後3m。まだ気づかれるところではない)……ッッ!!!(拳気を、飛ばす。リカルドの背中めがけて)
    (殺意すら込めた拳気。本気で殴り掛かるかのような闘気を、リカルドに放ってみた) -- サザンカ 2016-06-02 (木) 21:25:14
    • (今日も今日とて一人で安酒でちびちびと、それはそれでおっさんは上機嫌でチーズをつまみ)
      さてと、次はどの焼酎で…おごっ!?(席から吹っ飛ぶように、転がりおちて)
      …オイオイ、ちょっとおいたが過ぎるんじゃねぇか?サザンカ(腰をパンパンを叩き、振り返りながら相手の名前を)
      (サザンカの腕前なら、当たったように見えて実際は気の一撃をほぼかすらせるように避けたことも分かってもおかしくなく) -- リカルド 2016-06-02 (木) 21:36:18
      • ……拳気で吹っ飛ぶ人初めて見た(3m先。サザンカが苦笑しながらそこにいた…拳は作らず、構えてもいない。この技は使い手であればあるほど有効である。つまり)
        …よぉ、おっさん(にしし、と笑みを見せる。内心……自分の拳気がよけられていたことも察していて)いや何、トラが師匠を背後から襲ってみて、ってお願いしてきてね(平然と嘘をつきつつ)
        しかしまぁ…俺は今までリカルドのおっさんの事をまるで駄目なオッサン、略してマダオ、と思ってたんだけど。能ある鷹は爪を隠すね?知り合いの鷹はあんまり隠してもいないけどよ(レクトールをたとえに出して。リカルドの横に座る)とりあえずミルク。 -- サザンカ 2016-06-02 (木) 21:42:05
      • おっさんの貧弱さをなめるなよ?こけて手をついただけで骨折れたりすんだからな、流石にまだ俺はなった事ねぇが
        …あいつなら言いかねねぇ所がネックだな…こないだも、弟子二号を結託しやがって。一体誰にんな戦術教わったのやらだ(埃を払い席に座り直し)
        あぁ、そりゃアレだ。実際そういう面の方がいい事もあるってことだな…気づかれずに済ませたかったんだがなぁ(ボソリと)
        なんだ、酒は飲まねぇのか?(自分はやっすいブランデーを自分のコップにとくとくと) -- リカルド 2016-06-02 (木) 21:54:13
      • 橈骨遠位端骨折とかガキの時しかならねーぞ…どんだけか弱いんだよオッサン…?(ため息をつきつつ…嘘なんだろうな、と流石に察する)
        緋乃さんな。とうとう女にまで手を出すとはな…シロネクロ巡査に通報しなきゃ…(ウサ美ちゃんの目で)
        あぁ?独学だよ、タタラさんが剣で斬る、って気配を飛ばしてるの見て拳でもできねーかと思って閃いただけだ。…流石にな、トラと緋乃さん、二人の強さは知ってるから…それをあしらったと聞けばね。
        (ミルクが出てくる)先週のパーティで結構飲み過ぎちまってね、今週は酒はお休み。ほれ、おっさん(かんぱーい、と)…で、どーよ。緋乃さんは。 -- サザンカ 2016-06-02 (木) 22:05:12
      • 当たり前だ、現役時代から殴られたくない一心で避けまくってたからな(カラカラと笑い)
        人聞きの悪い事を言いやがるなこの餓鬼め、あぁそこは心配いらねぇ…あの巡査なら、既に何回か捕まえられて牢に入れられてる仲だしな(何が大丈夫なのかはさておき)
        あー、タタラの奴も似たような事出来んのか。そういやあいつの技見たことなかったな…そして、お前はそれをさくっと真似しやがったか(おっそろしいセンスだ事で、と心の中で)
        まぁ、あくまで模擬戦だ。二人が本気で来てたとしたらどうなってたやらだがな(肩をすくめ) だらしねぇな、毎日飲めるようになれよ俺を見習って(酒とミルクで乾杯を)
        ん?どうっていうのは…あぁ、顔は悪くねぇな。体は貧相すぎるが、無造作な魅力ってのもあるもんで下手に磨こうとするとそれはそれで魅力を失いそうでなぁ… -- リカルド 2016-06-02 (木) 22:13:46
      • やっぱりマダオじゃねーかなこのおっさん…(既に前科ありかよ…とうなだれる)タタラさんは武人だからね。技が多彩だよ、あの人は。色によって出てくる技が違うし。
        (タタラの強さの部分について同意し、)…いや、さくっととかいうなよ。2週間は練習したんだぞ?(と自分の中では苦労して覚えたとアピール…それでも独学であれば尋常でない速度だが)
        は、そりゃ無理だろ。特に片方の奴が本気出さないんだから(言外にトラの事を表して)…俺も本気でやってみたいけどな、あいつとは。…毎日飲めることは誇ることじゃねーから(ため息をついて)
        ………わかる(頷く)あの時点で割と完成されている可愛さあるよね緋乃さん。女性としての魅力ではなく人としての魅力っていうか…じゃねぇよ!!腕前の話だよ!?(ノリツッコミ) -- サザンカ 2016-06-02 (木) 22:22:43
      • あぁ、大丈夫大丈夫。前科はついてねぇよ…いや、ついてたか?まぁそれはさておき、巡査に関しては牢には入れるがそれだけだからな
        ふむ、あいつと戦おうって気もなかったが面白そうだな…よし、今度弟子をけしかけてみるか(自分で戦う気はなく)
        …ほーほー…そこらへんをあんまりうちの弟子に言うなよ?一瞬凹んだあとさらに頑張りかねないからなぁ…
        …そこらへんは、やっぱりお前さんが頑張るべきじゃねぇか?(俺は表立ってはしねぇとって意味で)
        だろう?下手に着飾るのは悪手だ、水着も何を着せるかが難しい所だが… ん?あぁ、腕前な。色々と教えればありゃ恐ろしい事になるな
        ただ、雑というか感覚でやるタイプだろ?だから、とりあえずいろんな奴と実戦形式でやらせた方がいいとは思うがな…(とまで言ったあとに、酒入ってるからか喋りすぎたと気づき) -- リカルド 2016-06-02 (木) 22:33:37
      • ほんとにそれだけなんだよなぁ…(だから脱獄が大量に起きるんだよな…と聖書の朗読によく行く神父見習いはへにょる へにょった)
        タタラさんとなら刀同士のバトルになるな。まーでもタタラさん色次第でテンションも変わるし、受けるかどうかってところあるけどね。
        ってか、いずれそれは狙うけどな(真顔で)あいつの抱えてる闇ってのが今んところ皆目見えねーからよ。流石に俺も少し気になってきてんだよね(ミルクぐいっ)いずれどうにかするさ。
        水着はワンピースタイプかセパレートタイプか悩むところですね…ミスコン参加してくれないかな…(遠い目)…まぁ、まず地力が違うからな。俺よりパワーあるとかどうなってんだあの細腕は。
        ……ほーぉ(的確に特徴を読み取り最適な指導法を。サザンカの中でリカルドへの評価が大きくあがった)…は、流石に爪は隠しきれなくなってきたな、弟子を二人も持っちまうとよ。
        いいね、いずれ腕試しをさせてもらうかね…弟子に勝ったら、次は師匠かな?(今後の流れを頭に描きつつ。酒場を去っていった……)…あ、ミルク代はあのおっさんに(したたか) -- サザンカ 2016-06-02 (木) 22:38:41
      • 最近はテンション高すぎだからな、タタラ…昔の落ち着いた色の時の方が俺は好みなんだがなぁ…落ち着いてたかは別としてだ
        ほぅ…そうか、それなら相当に頑張ることだな。あれはなかなかに、頑固者だからな(もちろんお前も知ってるだろうが、と)
        そこはほら、水着を送っちまえばいいんじゃねぇか?あとは料理で誘えば来るだろ、弟子二号の場合 あの力はなぁ…得物もちょっと変えた方がいいんじゃねぇかって気もするぞ俺は
        …ちっ…(ミスったな、あくまでサザンカの前ではあの神父の酒飲み仲間であり、ただのダメなおっさんであろうとしてたというのに)
        …やめとけやめとけ、弟子だけで満足しとけ。ロートルに期待すんな(しっしっと手に動かし) …って、あいつミルク代どうした?(まんまと払わされ) -- リカルド 2016-06-02 (木) 22:52:01
  • 7月2週目(6月4日)19:00から海水浴場で海開き!!
    大人数が遊べる砂浜から、大部屋宿泊無料の旅館、ミスコンの開催も予定されています!!
    楽しみたいあなた、モテたいあなた。この夏は海へ急げっ!!

    (…というチラシが配られている 質問等は相談所まで、と末尾には載っている) -- 2016-06-02 (木) 18:45:44
    • ほぅ…ミスコンか、そりゃなかなか面白そうだな。この街は美人が多いからなー…誰が勝つのやらだ
      ただ、モテたいだのはここらへんは若い連中に任せて…おっさんは目でセクハラにいくだけで十分だな -- リカルド 2016-06-02 (木) 19:45:01
      • 枯れてんなぁおっさん……あとやめてくれませんかね風評被害(下の方見ながら) -- カサネ 2016-06-02 (木) 20:03:49
      • 枯れてるんじゃねぇよ、ちゃんと女とはする気満々だがな?その証拠に、二人ほど相手の体を自由にする賭けをだな…(ここまではいつも通りのおっさん)
        あ?(しかしカサネの発言に) …何言ってんだ?まさか、俺の手帳を勝手に見たって訳じゃねぇよな?ははは、情報屋の手帳を?まさかなぁ…(ガチャッとドアを閉め)
        そんな馬鹿な奴はいねぇとは信じてるが…なぁ?(剣を手にかけたまま、重苦しいオーラをまとわせ) -- リカルド 2016-06-02 (木) 20:07:43
      • へえ、素人に手を出す汁気がまだあったのか……なんか金ずくじゃないとやる気が出ないタイプだと思ってたわ(なーんて話してたら) ……ぉぅ(空気が冷えた。これ知ってる、ネコ科の獣が飛びかかる前のアレだ。これは…選択肢を間違うとやばい……)
        (> 正直にあやまる) だ、だって見えたんだもん!声掛ける前、酒飲みながらなんか書き込んでる時後ろからちらっと!
        ……顔見知りがなんか書いてる中に俺の名前が見えたらよー、そりゃ注視もするだろうよ。悪い、メシのタネ見ちまったことは謝るから。口外もしねー……俺のとこしか見てねえし(嘘はいってない。この局面でテキトー言ったらしにそうだし) -- カサネ 2016-06-02 (木) 20:21:25
      • (チャキッと少し鞘から剣を抜き、余計な動作をすれば次に切り捨てる、そんな威圧感を醸し出し)
        …ほぅ…見えたのか…そりゃあ、馬鹿正直に答えたもんだな…(普段は見せない、戦闘の時に見せる、人を人として見てない目)
        なるほど…んじゃ…仕方がねぇな…俺もちょいと迂闊だったってことか(溜息の後、どかっと椅子に座り、剣を立てかけ)
        …ったく、そこで見てないっつっても良かったのにな?まぁ、お前だから何もしないでおくが(徐々にいつもの気だるそうなおっさんに) -- リカルド 2016-06-02 (木) 20:31:08
      • お…おう、こんな時は…正直に、申し開きするのが、結果的に……一番ダメージ低いからよ……(やっべえ胃が縮む。マジでやる気じゃねーかコレ)
        ……あ゛ぁぁぁ〜〜〜〜…………あー、びびった!マジびびった!ここまで命の危機感じたの3年ぶりだな!(おっさんが腰を下ろしたの見て、止めてた息吐き出しつつ床にへたり込む。しおしお)
        あー?ンなモン「なんで見てないのに内容知ってんの?」でアウトだろーがよ。心の広いおっさんでよかったわほんと
        まぁ実際悪かったよ、好奇心で死ぬトコだったわ!(ホイお詫び、と封切ってない煙草のパック投げてよこす。常に新品のスペアを持ち運ぶのがデキる喫煙者スタイル) -- カサネ 2016-06-02 (木) 20:39:33
      • そりゃよかったな、3年もそんなに命の危険感じてないのなら、幸せな人生ってことで(テーブルの酒を手に取り、コップに入れ)
        はは、それはそうかもしれねぇな…あぁ、ちなみに俺以外の同業なら見られた時点で半数以上は見た奴を殺しにかかってるぞ?…それくらい、情報屋にとっちゃ命綱兼弱みなんだよ。手帳ってのは
        ちなみに、内容によっては情報屋が殺さなくても情報屋の情報を知ったというだけで翌朝河原に転がってる事もあるな…おっと、これはすまねぇな(新品か、こいつぁいいとカラカラと笑い) -- リカルド 2016-06-02 (木) 20:48:36
      • スケールの問題だよスケールの。さっきのおっさんの殺気は古代種にはらわた食い破られた時に匹敵した、ってこった。あーおっかねえ、タマ落とすとこだったぜ(勝手に席について煙草に火をつける。ふはー)
        文字通りソレで食ってんだもんな……でも内容に問題があるような。俺の。俺の情報がおかしいような(ぶつぶつ)
        おいそれじゃツーアウトじゃねえか俺。やめてくれよ人生はワンナウトで終了なんだぜ……さっきのおっさんクラスのやつ相手にするならカウントが10か20はいるわ、かなわねーわアレには(お手上げー、ってポーズ) -- カサネ 2016-06-02 (木) 20:57:14
      • そりゃなかなかの危険だな、それと同じくらいって言われるのならまだまだ俺も錆びてねぇな(今はいつも通りの笑い方で)
        あぁ、俺はまだなぁなぁでやってるところもあるし、それほど危険なところに立ち入る馬鹿じゃねぇが。中にはそりゃ国が転覆しかねないようなのを抱えてるのもいる…それが知られたら、それこそ国の暗部が動くレベルって事になる訳だ
        ん?なんだ、そんなホモ疑惑が気になってんのか。大丈夫だって、女装してないうちの弟子に手を出しかけたりしねぇでもなければな?
        まぁ、そういう訳で例えほかに情報見ようが見てなかろうが…他言はお前さんの命に係わるってことで、頼むぜ?(ニヤリと) -- リカルド 2016-06-02 (木) 21:07:11
      • そーだな錆びてねーな…まぁ詮索するだけ野暮ってもんだからいいけどよう(どんだけだよ現役時代、と思ったが聞かない。事情があるんだろーし)
        なそ にん。それ情報屋なんて軽いもんじゃないガチのスパイじゃねーのか。もっとこう…衛兵の旦那衆のこころづけで生きてるような職種だと思ってたわ
        ……おーけい、誓って他言はしねーしそっちはおっさんに誓うまでもなくありえねーから心から安心しろこのやろう(ビキィ。さっき殺されかけた相手にメンチ切ってマース!)
        ……てかさ、おっさん現役時代に古代種と戦ったことってあるか?こう……でかさでも力でも、ふつうの巨大なやつよりあからさまにやべえやつ。 -- カサネ 2016-06-02 (木) 21:18:47
      • そりゃそうだろ、今の新人どもがやってるのよりもっときつい命がけのを何年もしてたんだからな…そりゃ多少は違いも出るってもんだ
        そりゃ情報屋ってのもピンキリだ、そして何を知って何を知らないかも濁すのもまた情報屋の技でもある…俺は面倒くさいからめったにしねぇがな?
        ははは、それなら何よりだ。俺にとってもお前さんにとっても(そよ風に吹かれたように平然と)
        ん?あぁ、俺が知ってる限りでヤバいのだとアレだ、「熊」だな。ありゃヤバい、俺も裸足で逃げ出したもんだ -- リカルド 2016-06-02 (木) 21:23:39
      • 鉄火場の数と積んだ経験が違う、ってか?だよな、結局そーゆーのが決め手分かれ目だよな(うんうん)
        よーするにデカいヤマには相応のリスクがあるワケな。んでおっさんはこまい仕事でそれなりにやってる、と。どこの業界も一緒だな…(なんか感じ入ってる。おっさんの生き方に親近感を覚えた様子)
        熊、ね。黄金歴の熊は今のかわいいクマちゃんとはケタが違った、って話はアーカイブで見たことあるわ。よく逃げきれたなぁそれ
        ……うし(煙草もみ消して席を立った) おっさんにゃ何が何だかだろーけど俺にはちょいと参考になったわ、ありがとな。
        あとアレだ、マジ悪かった。ごめん(ゴメンネ!って感じに手で礼して帰ってった。) -- カサネ 2016-06-02 (木) 21:35:20
      • 別に命がけでやるのが馬鹿、とまでは言わねぇが…だが、自分の命を失ってもいいほどの何かがそこにあるのかって話だわな…(タバコに火をつけ)
        ん?あぁ、俺の目の前で1秒で鉄を溶かす火炎使いが、毛皮をちょっとチリチリにした程度でひるまずに殴られ、首から上がなくなってたからな…そんな別次元の化けもんだあれは
        割と何が何やらだが…ま、何かの足しになったってんなら先輩冒険者としては、いいことをしたのかもしれねぇな?(カラカラと笑い)
        おぅ、お前さんもあんまり危ないはし渡らずに頑張れよ(手をひらひらと) -- リカルド 2016-06-02 (木) 22:08:22
  • おっさんの -- リカルド 2016-06-01 (水) 19:42:59
  • 戦闘の事なんて -- リカルド 2016-06-01 (水) 19:42:52
  • いるのかねぇ? -- リカルド 2016-06-01 (水) 19:42:35
  • (薄暗い町の路地裏、半身を刺青に包まれた細身の少女がリカルドを見つけ、声をかけてきた)
    あ、見つけた。…ねえおじさん、(剣の)サポやってるって聞いたんだけど…(手加減)無し一回で(少し気が引けたようにし)
    お金ないし(金貨三枚のつもりで指を三本立て)これでもいいかな…?あ、延長(講義)はタダでもいいよ(などと言う) -- 緋乃 2016-05-31 (火) 21:46:53
    • ん?…なんだ、お前さんは…サポ?…あぁ、なし1回ってそういう事な…(タバコを取り出し)
      …悪いが、やる気はしねぇな…もちろんそっちとやりたくねぇ訳じゃねぇが、その額じゃぁな…(タバコに火をつけて)
      もうちょっと俺をやる気にさせるものがねぇとな(ニヤリと) -- リカルド 2016-05-31 (火) 21:55:12
      • (火の点いた煙草から紫煙が立ち上がる、流石に余裕の態度だ、これが人に物を教える人間か、と感心し)
        じゃあ…(指二本になる。金貨二〇枚のつもりだ)これで限界…!ほんとお金ないんだよぉ、助けると思ってさぁ。
        そんな(リカルドを)舐めたりしてる訳じゃないけど、一生懸命頑張るからさ、体力だけはあるから一晩中だっていけるよ!(と力説) -- 緋乃 2016-05-31 (火) 22:02:21
      • ほぅ、額よりもその必死さに興味が出た…そこまでして得たもので何をするんだ?(すぅっと目を細め)
        そいつを教えてくれれば…俺はさっきのこれ(3本)でも構わんぞ? -- リカルド 2016-05-31 (火) 22:10:34
      • (試すように細めた眼を見れば、まさに乞うような視線から、一転、その瞳に真剣な色が滲み始め)
        ……どうしても倒したい奴がいるんだ。一人でも本とか読んで頑張ったんだけど、やっぱりそれじゃ限界感じてさ。
        それで剣教えてくれる人がいるって噂で聞いたから、おじさんを探したんだ(とリカルドの目を見つめる) -- 緋乃 2016-05-31 (火) 22:19:02
      • …ほぅ、倒したい相手が…ん?本を読んで…うん?(顎をなで話を聞いてたが)
        あーあー…なるほどな、そうだよな…いやこっちの話だ…(一気に何か空気を抜けたように)
        …ま、俺なんかより適任がいる気もするが…何かしら参考になるかもしれねぇんなら、やってみる価値はあるかもな…んで、どんな形でしたいんだ? -- リカルド 2016-05-31 (火) 22:22:21
      • …んん?(あれ?何か変なこと言ったのかな?ときょとんとしていたが、すぐに気を取り直して)
        色々助言とかくれるのでも嬉しいけど、私頭悪いからねぇ、体に教えてくれると嬉しいかな。
        おじさんの商売的には…お金に余裕できたら、その都度って感じになるのかな?(ひいふう、と頭の中で財布の中を数えつつ) -- 緋乃 2016-05-31 (火) 22:29:21
      • …なるほど…んじゃ、一番手っ取り早いやり方は…ほれ、これで打ち込んでこい(放り投げたのは竹刀で)
        そりゃ本物が一番だがあいにくと真剣でケガとか御免だからな…あぁ、金の事は気にすんな。お前さんが払いたいと思ったらその分だけでな
        …もしかしたら、こんな程度かと期待はずれにさせちまうかもしれねぇしなぁ…(あくびを一つ、こちらも竹刀だが一見隙だらけで) -- リカルド 2016-05-31 (火) 22:35:36
      • っと、ああ、確かにこっちのが話は早いや(くるくると飛んでくる竹刀をぱしり、と受け取り、ぶんぶんと振る)
        ちょっと軽いけど…ま、私も今は刀無いしね(そう言って、青眼の構えを取る。脇が閉まっておらず、腰も多少引けた不格好なものだ)
        またまたー…そんなことは…(あくびを見て)ないといいなぁ…(そんなリカルドを見て一瞬、苦笑いが出たが…)
        …ふっ!(次の瞬間、人外の膂力による爆発的な踏み込みを持って上段からの切り落としが迫る。速度だけなら相当なもの、しかしそれは愚直に過ぎる一撃) -- 緋乃 2016-05-31 (火) 22:46:05
      • ふむ…なるほどな…(構えに関しては、ずっと弟子一号、虎彦の方がいいなと見立て)
        第一引退したロートルにそんな期待されても、なぁ?(足を少し下げ、体をそらし)
        (ほんの少しの動作、それだけで轟音を立てて当たるはずだった一撃は地を叩き)…なるほど、こいつは鍛錬が必要だわな(相変わらずタバコをぷかぷか) -- リカルド 2016-05-31 (火) 22:50:20
      • (空を切った竹刀の先は、ぱぁん、と地面に当たり良い音を立てるだけ)っとぉ…ろーとるって…それで?(勢い余りたたらを踏み、姿勢を崩すが)
        ……でもよかった。噂は間違ってなかったみたいだね、酒飲みでぐうたらでツケ貯めまくりのおじさんだけど…
        剣だけは悪くないって!(続けて大雑把だが広く狙いをつけ、大きく薙ぐように胴を狙い竹刀を振るう。少しでもかすればそれだけで吹き飛ぶような豪風が吹く) -- 緋乃 2016-05-31 (火) 22:59:57
      • あったりまえだろ、引退して数年経ってて飲んだくれだぞ?(まだおっさんじゃねぇがな、とそこだけは)
        …おい、そこらへん誰に聞いたか詳しく…まぁ、後で聞かせて貰うか(軽くバックステップと同時に体を回転させ)
        …おぉっと…これは夏場の扇風機変わりにいいな(当たることなくまるで体をすり抜けるように寸前でかわし)
        …んじゃ、ただ避けるだけじゃ可哀想だ…ちょいと剣技くらいは見せてやるか(そう言うが、まだ竹刀はだらりと下げたままで) -- リカルド 2016-05-31 (火) 23:10:27
      • (果たしてリカルドの体を刈り取るはずだった豪風はまさに周囲の空気を混ぜたのみに終わる)
        ……誰って訳じゃないけどそのへんの人皆言ってたよ?あ、この路地の3つとなりの酒場のマスター結構キレてて
        今度会ったら殺すって伝えとけって。どんだけ貯めてたの?(そう言いながらも、ふう、とため息をついて竹刀を戻すが)
        ふふ、…そうこなくっちゃ(とは言うものの、構えにもなってないようなリカルドの構えからは何をするのか全く予想が付かない)
        (だからこそ、少女は静かに竹刀を下段に構え、待つ。その姿は先ほどとは違い大分マシで、曲りなりにも鍛錬を積んだことが見て取れる) -- 緋乃 2016-05-31 (火) 23:20:59
      • あのマスター俺にヘイト貯めすぎじゃねぇか?会う人会う人みんなに言ってるじゃねぇか…後で話し合いを持つべきだな、主に拳で
        なんだ、さっきよりいい構えも出来るんじゃねぇか…(こっちはだらんと手を下げ、タバコに手を銜えるだけで)
        (そのままの姿勢で、まるで散歩するかのように歩き、間合いに入るか…というところでタバコの煙を大きく吐き、そしてタバコをふっと空中に吐き捨て)
        (その直後、予備動作0のままでの胸元への高速の一突き。タバコと煙による視線誘導からのこの攻撃は、相手によってはなかなかに引っかかるもので) -- リカルド 2016-05-31 (火) 23:47:27
      • (それは以前タビビトに教本を読み解き教えてもらった構え。足を狙うというよりは、安定感を高め体運びを円滑にするための構えだ)
        (用心深く、リカルドの歩みを見る。その一挙動一挙動を見逃すまいと、どんな動きにも反応し捌いてみせると)
        ……ッ!?(それが、仇となった。張り詰めた神経は、煙草を吐く、そんな動作にさえ反応してしまった)
        (それに意味が無いことに気づくのに一瞬、視線を戻すのに一瞬。獲物を持った達人にはあくびの出るような充分過ぎる時間だ)
        つぁっ!(それでも、身を捩る。手遅れなことを知りつつも、避けに特化した構えを取ったことが功を奏し、竹刀は胸では無く肩口へ)
        (そうして肩をしたたかに突かれ、後ずされば…)……うう…参りました…(とその突かれた肩を落としがっくりと言ったが)…でもそれ剣技じゃなくない!?(と抗議する) -- 緋乃 2016-06-01 (水) 00:06:00
      • …ほぅ(まんまと引っかかったのは減点だが、引っかかった割にはちゃんとそらす動きをしたので少し驚きの声を)
        …ん?何言ってんだ、フェイントや牽制も技術じゃないとでも?(まだ落ちきってないタバコを竹刀で打ち上げ、手にキャッチ)
        重要なのは、相手にダメージを与える事…いくら威力があろうが当たらずノーダメの攻撃なんざただの隙を作ってるだけだ
        そのための準備を怠ってるようじゃ…まだまだ甘ぇって事だな、まぁこれから頑張れよ?弟子2号 -- リカルド 2016-06-01 (水) 00:16:26
      • 技術だけどさぁーー!なんかさぁーー!納得がーー!(と抗議を続けるも煙草を回収する滑らかな動き、そんななんでもない動作に見入ってしまう)
        …はぁ……竹刀でさえそんくらいに扱えるようにならないとおじさんの域には無理かぁ(などとぼやいて)
        うう、ぐうの音も出ない…(しおれながら、役目を終えた竹刀を投げ返す。最後のあがきに割と強くぶん投げ)
        …ん?一号も居るんだ?なんだおじさん、割と真っ当にお仕事してるんじゃない。…ってでも弟子って何するの…?(ぽかんとしながら言う) -- 緋乃 2016-06-01 (水) 00:24:29
      • 納得がいかねぇのなら、俺に1本とれるまで頑張るこったな(カラカラとタバコを銜えたまま笑い)
        まぁ、別に技術を極めろって話じゃねぇんだ。その馬鹿力、上手くいかせるように技術を身につけろって所だな
        (投げ槍のような竹刀を軽く上から叩き落すように上から叩き、剣先で円を描くように動かせば、推進力は失われ剣先でバトンのように回り)
        あぁ、虎彦って奴がな…最初はそいつと練習してみるといい、お互いいい勉強になるだろうさ…
        ん?とりあえず虎彦に聞いてみるといい。なに、お前さんたちならきっとやれるさ(きっと最初は酒場のマスターにツケ帳消し願いのはずで) -- リカルド 2016-06-01 (水) 00:37:03
      • (嫌がらせもなんなく不発に終わったのを見ると、あからさまにうぇー、と顰めっ面を返す)
        だよねぇ…当たらなきゃ意味が無い、それは分かってるんだ。でもなかなかねぇ、うまくはねー…。
        (そう言いつつも、金貨を三枚取り出し、リカルドに押し付けて)…ふむ、虎彦ね。そいつが先輩弟子ってことになるの?
        まあ弟子なんて性じゃないけど…せいぜいおじさんから盗めるもの盗めるまでは、大人しく言うこと聞いとくよ。
        (などと言いつつ、振り返り間際にまるで小さな子どものようにあかんべーをして帰っていったとか) -- 緋乃 2016-06-01 (水) 00:47:02
  • (ひょっこり現れる)そういえばリカルドさんは情報通、なんですよね?(と、何か聞きたそうにきり出す) -- エルオ 2016-05-31 (火) 18:26:50
    • ん?…なんだ、いきなり看護婦がきて何事かと思ったらあの診療所の…確か、エルオだったか?
      あーまぁ多少はな、知ってる事は知ってるが知らねぇ事は知らねぇな…で、何を聞きたいんだ?(酒を飲む手を止め) -- リカルド 2016-05-31 (火) 20:30:37
      • はいエルオです、リカルドさんあの時に欲しい情報があれば……という事だったので、もしかしたらと思って(お辞儀しつつちらと酒瓶に視線を走らせる)
        ええと、そうですね……単刀直入に言えば、この街で私のような竜人って聞いたことありますか、という事なんですけれど -- エルオ 2016-05-31 (火) 20:36:33
      • あぁ、言ったしこれもまた俺の副業みたいなもんでな…ん?酒がどうかしたか?(ごく普通のワインで)
        …ふむ、その情報か…それは今か?それとも今より前の話か?(コツコツと指で机をたたき) -- リカルド 2016-05-31 (火) 20:40:48
      • え?あ、いえその、ついお酒を見てしまうのは職業柄、といいますか……ついつい注意したくなるんです、余計な事とは思いつつ
        今でも以前でも、今ならお話を聞きたいですし、昔の事ならその足跡追ってみたいですし、ええとつまり何でもいい、という事になるのかな?
        (ふうと息を吐いて)こう言うとリカルドさんに失礼なのは分かってますけれど、今までそういう話は聞いたことないので、もしかしたらと思いまして -- エルオ 2016-05-31 (火) 20:45:28
      • なに、そのことに関しては看護婦だからって訳でもねぇさ…多分出会う人のうち半数は酒について注意してくるぞ、俺の場合
        …なるほどな、それなら色々と情報はあるにはある…が、嬢ちゃんもちろんそれ相応の報酬は必要だがな
        あぁ、ちなみに金だけじゃなく、何を出せるかで判断させて貰うが…(一応情報はあるのか、何を出せるかを聞き) -- リカルド 2016-05-31 (火) 20:55:30
      • いいじゃないですか、それはいい友人がたくさんいるという事なんですから(この前お爺ちゃんに付き添った事といい何となくそういう人柄なんだなーって顔)
        え、本当ですか!?あ、じゃあ……って、あれ?え?(滅茶苦茶きょとんとする、そしておろおろ挙動不審になり最後に頭を抱えて……報酬を要求されると思ってなかったのが丸分かりである)
        うう、何をといわれても何を出せばいいの……ええとええっとー……(がっくり)すいません、リカルドさんにさせる報酬を考えてからまた改めてお願いします(とお辞儀してから踵を返す) -- エルオ 2016-05-31 (火) 21:06:41
      • いいっつーか、お節介が多いんだよなぁ…まぁ、俺が酒飲みすぎってのも大きいんだろうが
        …おいおい、情報屋に情報聞きに来て無報酬ってのはねぇだろ嬢ちゃん…(流石にこれにはおっさんも苦笑い)
        …あー、だからって帰られるとそれこそこっちの目覚めも悪いんだがな…ったく、じゃあ報酬はまた今度でいいからよ…(やれやれといった顔) -- リカルド 2016-05-31 (火) 21:18:01
      • すいません、報酬出すのが普通ですよね……買い物とかだと良いんですけれど、こういうのだとつい(とても恐縮)
        とは言っても私が出せるものなんて何も思いつかないの、せいぜい先生が集めてた遺物か、お金くらいです……流石にどんなのがいいんですか、と聞くのは反則ですよね(めっちゃ萎縮してる) -- エルオ 2016-05-31 (火) 21:22:18
      • まぁ、あの診療所からして変わりものだったからな…その影響もあるんだろうがなぁ…俺はいいが、次から気を付けることだな。情報聞いてからそれだと、本当揉める元だからな
        …ふむ、遺物か。それは興味はあるがあの爺さんの遺物を貰うってのも後で枕元でガミガミ言われそうだし、お金っていうのもな…
        まぁ、また思いついた時でいいぞ。期待されるようで悪いが、俺の方も大した情報じゃない
        まず、現在の所竜人はいない…というべきだろうな、隠れ住んでる可能性もあるが…少なくとも俺の情報にはねぇ
        次に竜単体でいえばいる、それこそ数千年生きてるのが…それなら居場所も大体分かるし、そこで聞いてみるってのもありだな…
        あとは、こっちも何年生きてるのか見当もつかねぇ魔族様もいる。失礼さえしなけりゃ情報はくれるかもな…という訳で、俺が出せるのは「次に繋がる情報」程度だな… -- リカルド 2016-05-31 (火) 21:31:15
      • //あー、情報出しすぎたか?もっと遠まわしの方が良かったのなら書き直すが -- リカルド 2016-05-31 (火) 21:35:00
      • はい、リカルドさんの言う通りなの……はーとりあえず見知ってる人が最初でよかった……心底そう思います
        わかりました、何を出せるかは分かりませんけれど、一生懸命考えておきます!(ぐっと握りこぶしを作る看護師)
        ふむ、ふむ、ふむ……竜人はいない、でも1000年を生きるような存在が、いる、それも本物の竜に魔族……!?
        いえ!程度だなんてとんでもないの、ありがとうございますリカルドさん!それじゃあ早速その場所を探さないと!お礼はちゃんと考えて持ってきますから!(めっちゃハイテンションで息をまいて走っていきました) -- エルオ 2016-05-31 (火) 21:39:47
      • //いいんですいいんです、場所は自分で探すという事にしましたので、わりと無茶振りだったのに付き合ってくれてありがとうございます -- エルオ 2016-05-31 (火) 21:40:42
      • あぁ、どんなのがくるか楽しみに待ってるとしよう…もちろん、看病プレイとかでもいいんだがな?(カラカラと笑い)
        それで場所の方だが…うん?あぁ、それはまぁお礼だけはきっちり払ってもらうが…っておい、早ぇな!?
        …ま、あの爺さんの関係者に金貰う訳にはいかねぇしな…(いなくなった後、酒を一口ぐいっと) -- リカルド 2016-05-31 (火) 21:44:10
  • 師匠っ、今日もありがとうございましたっ (リカルドがうんざりするまで立ち向かい、ボロボロになった姿で良い笑顔) まだまだ、師匠には拳が届きませんね…っ (ヤル気に満ち溢れていた) -- 虎彦 2016-05-30 (月) 23:34:51
    • …はぁ…全くお前の負けん気には骨が折れる…お前の相手をする弟子2号が割と本気でほしくなるな(肩をコキコキ、ただし無傷で)
      お前も色々と学んでやっちゃいるが、本質のところまでたどり着いてないってのもあるがなぁ… -- リカルド 2016-05-30 (月) 23:47:27
      • タフさだけは自信があるんですっ (鼻血が流れた後をグイッと擦って) 本質…流石に、師匠と出会ってまだ半年も経ってないのに、そこまで行けませんよ…っ
        (師匠の分のスポーツドリンクまで用意し、差し出しつつ) そんな不器用さだから、尚更、タフに鍛えなきゃあいけないんですっ 人より足が遅いなら、歩む時間を伸ばさねばっ -- 虎彦 2016-05-30 (月) 23:51:10
      • その自信は割とどうにかしたいところだがなぁ…タフ自慢ってのは大抵いい結果をもたらさない、スタミナないのは論外ではあるがな
        まぁそりゃそうか、とはいえおぼろげだが見えてくる時期でもあるとは思うが…その時になったら、基本を教えれるんだが
        …なぁ、虎彦。お前なんでそんなに焦ってるんだ?(スポーツドリンクをまずそうに飲みながら、珍しく名前で) -- リカルド 2016-05-31 (火) 00:03:40
      • 戦う時は、意外と臆病ですよ? (痛いのは嫌いですもん、とか言って笑い) でも、稽古で脚を止めてたら、掴める物も掴めなくなっちゃいますからっ
        おぼろげでも、かあ… (ううん、と悔しそうに眉を寄せて、何か、何か…と悩んでいた所に、名前を呼ばれて、ちょっと驚いた眼で顔を挙げた) 焦って? …いや、僕はずっと、こんな感じですよ? (首を傾げ、ちょっと笑って) -- 虎彦 2016-05-31 (火) 00:09:12
      • それならそれでいい、臆病すぎるのも馬鹿だが臆病さがないのは阿呆で、冒険では阿呆からやられていく…ま、確かに訓練や練習ならそうかもしれないがな
        なにせ、お前の練習量は人のそれじゃないからな。よく体が持ってるもんだと思うくらいには…
        …そうか?…それなら、いいんだがな…(あまり納得した様子もない顔) -- リカルド 2016-05-31 (火) 00:15:46
      • その上で臆病を奥歯に噛み締めながら前に進めるのが、本当に勇気のある者だ …って、子供の頃、教わりました (珍しく懐かしむ様な目をする)
        あはは…僕には才が無いもので、とにかく積み上げないと、強さの頂には、たどり着けませんから… (納得してないリカルドに、ちょっと困ったように笑って)
        はい、焦ってなんか、居ません (噛み締めるような声で言う それはまるで、誰かをそう信じ込ませるように 自分を信じ込ませるように) …じゃあ、今日はこれでっ 今日の夕飯は作ってきますから、お酒で終わらしちゃ駄目ですからねっ
        (不健康な生活をしている師匠を心配して、時々こうして飯を作って持ってくる弟子だ 一礼をして、足早に帰って行く) -- 虎彦 2016-05-31 (火) 00:25:09
  • ド -- リカルド 2016-05-30 (月) 22:04:01
  • ラ -- リカルド 2016-05-30 (月) 22:03:53
  • ッツァー -- リカルド 2016-05-30 (月) 22:03:46
  • おいリカルド、ちょいと真面目な話があんだがよ…? この街の住人についてなんだが… -- レクトール 2016-05-30 (月) 19:34:36
    • おっと、レクトールじゃねぇか。真面目な話ってのは珍しいな…なんだいきなり(酒を飲む手を止め)
      街の住人?…俺以外変態だらけなのは俺もよく知ってるが? -- リカルド 2016-05-30 (月) 19:53:57
      • そらそうよ。おめさんに真面目な話しても色々と期待できねーからな……違うと言うなら今後もどんどん真面目トーク振るけど
        いやな、お前はずっとこの街を拠点に冒険者やってたよな確か? つまり古株でOK? -- レクトール 2016-05-30 (月) 19:57:21
      • ひでぇ評価だが、間違ってるとは言えねぇな(カラカラと笑い) それでもいいが、その場合面倒くさくなってごろごろしだすが?
        この街の古株っていうとそりゃ千年前からいるのがちらほらいるからな、そのあたりと比べずに常人でいうのなら…古株に入るかもしれねぇな(それで?という顔) -- リカルド 2016-05-30 (月) 20:01:57
      • いい歳してごろごろ〜、ごろごろ……なんか一発ネタでも始まりそうでいいかもな…
        いいんだよぃ、その手の奴等は長く生き過ぎて逆に情報量が多すぎる。俺がお前に聞きてーのはここ10年以内の事だ
        サザンカ少年んとこの……あの教会を管理していたビリーのことはどれくらい知ってる? -- レクトール 2016-05-30 (月) 20:11:48
      • よくねぇよ、垂れおっさんとか普通のダメなおっさんなだけじゃねぇか…
        あー…まぁ、言いたい事は分からなくはないな。それに最近の事となればなおさらに疎くなってる連中ばかりだろうしな…すべてがそうとは言わないが
        ん?あぁ、あそこの事か…まぁ、それなりになら知ってる…逆に質問するが何故、知りたい?(顔を向けないまま、グラスの氷を回すように) -- リカルド 2016-05-30 (月) 20:14:43
      • (壁に背を預け、持っていた安酒のボトルの栓を抜いて喉に少しだけ流し込む。こちらもリカルドは見ず、虚空を眺めたまま)
        何故、何故か……あいつの死因だ。俺ぁ未だに納得してねぇ。お前よりも、俺よりも……奴は「油断」からは程遠い人間だ -- レクトール 2016-05-30 (月) 20:18:39
      • …死因、ねぇ…流行り病だったっけな、ほんの数日前まで一緒に飲んでたってのに…まぁ、そういう事もあるだろう…(あくまで、その「事実」に沿うような答えを)
        確かに、いっけん普通に見えて…本当に隙を見せてるところなんてほとんどなかったからな、神父は -- リカルド 2016-05-30 (月) 20:32:34
      • ああ、しかもビリーは――奴は、闇に生きる人間だった (その男の生業を、あえてボカして言う。口に出すことすら憚れるかのように)
        奴がおっ死ぬまでに子供が2人来た。アルテアと、サザンカだ……分かるかリカルド? あそこは「裏」がある -- レクトール 2016-05-30 (月) 20:37:52
      • …レクトール…レクトール、お前はそれを知って何がしたいんだ?(名前を呼び頭を振り、もう一度呼ぶ時には相手を見)
        確かに神父の死は不自然で、思いつめた様子もあった あの教会は怪しい所も多い、それも見る奴が見りゃ薄々と分かる事だ
        だが、俺はそれ以上知るつもりはねぇ…少なくとも、神父の死んだ直後のあの二人を見て、やめたんだよ…(言い終わると酒をぐいっと) -- リカルド 2016-05-30 (月) 20:52:41
      • さてね、自分でも何がしたいかなんつーのは…考えてねーさ (肩を竦めて苦笑した)
        ただな、お前はその2人を…いや3人を「ずっと見てきた」のに対して、俺ぁつい最近になって「初めて見た」ようなもんだ…そこの感覚は違う
        それにお前は――お前には、お前の苦労と苦悩と葛藤があらぁな。だからその言葉も分かるし、間違ってるなんてこたぁ言わねぇ……
        ゆえに最初の質問を繰り返す。「ビリーのことはどれくらい知ってる?」 あいつの遣り残した事は一体なんなんだ? -- レクトール 2016-05-30 (月) 21:00:48
      • あぁ、それは違うだろうさ… もし同じならお前も俺と似たような立ち位置になってた可能性は高いからな
        まぁ、そこらへんでお前さんが否定をしてくるなんて思うほど、お前とも短い付き合いじゃねぇからな…
        じゃあ俺も答えるとしよう、「それなりに知ってる」 酒好きな事も、腕の立つことも、言えない事があることも、家族が増える度に嬉しそうに二人の事話す事も、それだけに何か考え込む事が増えたことも、な
        …さて、そこからは俺の副業がなんだったのかをお前が思い出す番だ ちなみにこの情報の額は(提示したのはとても払えない額、つまりは) -- リカルド 2016-05-30 (月) 21:10:47
      • フッ……「友情」で話せるのはそこまで、ってことか? 俺としては、お前が「その先」を知ってるとは期待してなかったがねぃ
        老いてなお、ハイエナのリカルドは伊達じゃねーってことか (そんな微妙な二つ名があったのか無かったのかは知らない)
        実はな?俺ぁ少し安心してるぜぃ。一番最悪なパティーンとしては、お前があの教会について今からでも嗅ぎ回るって言い出した場合だ
        何せ、俺っちも「死にかけた」からな〜? ハッハッハ!!(※笑い事ではない) -- レクトール 2016-05-30 (月) 21:16:56
      • またろくでもねぇ名前を持ち出しやがって…んなもん酔っ払いの嫌味で言われてた奴だろ なに、飲み仲間が何か悩んでるから気になっただけのこと。知らないと手を出していいかもわからねぇだろ
        とはいえ、真相までは知らねぇ…もし知ろうとするなら、覚悟が必要な案件だろうからな…(覚悟とは、危険もあるが、あの二人をどうするか、という意味でも)
        …ふん、俺はもうそんな鉄火場にはいきたかねぇんだよ。平穏無事が何よりだからな…
        …オイオイ、もう片足突っ込んだ後かよ。勘弁してくれよな、それでお前と俺が繋がってるなんて思われたらどうするんだよ(とはいうが、追い返す素振りはなく) -- リカルド 2016-05-30 (月) 21:23:18
      • 俺ぁ悪くねぇと思うがなハイエナ。あいつら実は意外と自分でも狩りしてっしな〜(無駄知識)
        俺ぁ「眼」が利くが、お前の方が「鼻」は利く……そういう意味で、既に危険は察知してたんだろうねぃ。まぁ俺も何となく察してはいたが…
        はてさて、片足だったか首だったか…突っ込んだというより向こうが痺れを切らした感じか? ありゃホント冷や冷やしたぜ……
        (「死にかけた」という話だがこの男、少なくとも週単位の入院などはしていない。リカルドもそこは不審に思うかもしれない) -- レクトール 2016-05-30 (月) 21:30:38
      • そりゃあいつらは普通に強いし頭もいいが、恰好よくはねぇだろ?せめてジャッカルって言えジャッカルって、ちょっと小物狙うところも実に俺に似てるぞ
        …まぁ、それなりにそういうのがなけりゃこの稼業は長生き出来ねぇもんだ…そうだろ?
        …やれやれ、本当程々にしとけよ。俺はお前の敵討ちなんざする気はねぇんだからな…(だからこそ、死にかけたという言葉に以外な顔をした訳で)
        (とはいえ、不思議に思ってもそれを深く調べる気はあまりない。お互い奥の手というのは隠すものだし、知って知られてレクトールを用心したいとは思わないからで) -- リカルド 2016-05-30 (月) 21:41:27
      • 分かった!「ジャッカルド」で (出来心で繋いでしまう鳥)
        ははは……まぁ俺も死ぬような目に遭う度に金貨5枚貰ってたら今頃大金持ちだろうしなぁ。……え、仇討ち?
        そりゃあそうだ…俺が逆の立場だったらてめぇの仇討ちしねーし。そういう馴れ合いが楽しい歳でもないわな、お互いに
        心配しなさんな。リカルドは弟子の育成にでも精出しとけ……じゃあな? (最後は淡白に言って帰っていく) -- レクトール 2016-05-30 (月) 21:49:55
      • 何上手く言えたって顔してんだこの鳥野郎…足をくくって逆さにして、羽むしり取ってやろうか…
        誰がそんな危篤な事すんだよ、それだったらお互い死ぬくらいの目に合わせた奴に金貨5枚の方が実現性ありそうだぞ?
        だろう?…それに、引退したおっさんだからやりたくても出来ねぇだろうしな(肩をすくめ)
        あぁ、そんじゃ程々にな…ったく、おとなしくしとけなんて言われるまでもねぇ…つもりだがなぁ…(独りまた酒をぐいっと) -- リカルド 2016-05-30 (月) 21:55:16
  • こういうおじさんがみだれるすがたにもじゅようはあるのです(発情薬を振り撒いていく) -- (・w| 2016-05-30 (月) 17:20:18
    • 神ってのはこういうよく分からない上に理不尽なことをたまにするよな…(秒数下一桁奇数で発情) -- リカルド 2016-05-30 (月) 19:00:42
      • だが甘かったな…俺はそう簡単に当たらねぇんだよ(得意の回避が成功、発情はまぬがれた空気の読めないおっさん) -- リカルド 2016-05-30 (月) 19:01:51
  • おお、ようやく見つけたぞリカルド師匠。あちこち行方を当たってたんじゃがうぬ、わりと良い噂をまったく聞かんな。酒場の親父が名前を出したとたんにキレてたぞ。何をした。 -- イェチン 2016-05-30 (月) 00:33:56
    • ん?あぁ、道場主さんか。わざわざ探してくるなんて何かあったのか?あぁ、うちの弟子が邪魔したのは知ってるが
      …あと、どこでどんな噂を聞いたのかは詳しく…ああぁ、あの酒場のおっさんはまぁ知ってるがな
      ツケをしまくったのでチャラの代わりに紹介した女は女装させた男だったことくらいなんだが、まだ怒ってたのか… -- リカルド 2016-05-30 (月) 18:59:21
      • うわ、ひっどい事をしてるなうぬ……まて、それ女装させたのってあの子にか?っかぁー!最低じゃな!
        うむ、虎彦がうちに来ておった。それで、最近刀を使うもんをよう見るので、どんな稽古をしているのかと興味がわいてな。 -- イェチン 2016-05-30 (月) 20:56:22
      • いやいや、うちの弟子じゃねぇよ。女装好きな奴がいて、見た目女性にしか見えない奴だったし、酒場のヒゲオヤジに興味ありそうだったから紹介してやったんだよ。あとは知らん
        確かに一気に東の方の国のが増えたからなぁ…あ?俺は大した事はしてねぇぞ、まだ
        ほとんどは体術、あとは相手の力の流れを知ること…気の流れを感じ取れる基礎作り、だな(弟子以外にはさらりと) -- リカルド 2016-05-30 (月) 21:17:58
      • 最近、うちに来るもんがことごとく和国人、しかも和刀使いで…はて、リカルド師匠は和人に見えんが刀を扱えるのか?
        どこか安物でええから和刀を売ってるところがあったら教えてくれ。なんじゃ、それではまだ刀術は教えていないのか……、あやつの技を闘技場で見た。
        血気盛んな子供の剣かと思えば、なかなかに老獪な技を繰っていたものよ。なかなか見所のある子だと思わんか? -- イェチン 2016-05-30 (月) 21:22:54
      • まぁ、何故か鍛えようってのがそっち系ってのはあるかもしれねぇな。お国柄もあるのかもしれんね
        あぁ、俺は刀は使わねぇな。持ってみた事はあるが、俺向きの武器じゃねぇのは確かだ
        あいつは貪欲すぎる程強さを欲してるからな、色々と吸収して自分の中で再構築してる…それを見所がないといったら節穴すぎんだろ
        ただ…それだけに、色々と心配することもあるんだがなぁ…(溜息をこぼし) -- リカルド 2016-05-30 (月) 21:29:30
      • なんじゃ、刀は使わんのか……(しょんぼり)ま、剣の扱いというのは基本は似たような部分もあるか。 うむ、そうじゃのう、実はたずねてきたのはそれもあってな。
        あやつはちと危うい。戦い方を見て思った。危うい。 あれはいつか、他人も自分も不幸な目にあわせてしまうかもしれん……。
        まぁそうなったらそうなったじゃな。(仙人的楽観主義)クックっクック、意外とちゃんと師匠してるのだなぁ〜? -- イェチン 2016-05-30 (月) 21:35:13
      • 刀ってのは斬るものだからな、俺のやり方とは相性がいい訳じゃねぇからな。その点、弟子と闘技場で戦ってた相手は勉強になるはずだが
        …そうか、やはりそう思うか?まぁ、自分が不幸になる分には気にしません!って感じなのも直したくもあるが…
        うるせぇ、こっちは面倒くさい弟子に手を焼いてんだ。お前さんに全てぶん投げてもいいんだぞ?(舌打ち気味に) -- リカルド 2016-05-30 (月) 21:45:01
      • とか言ってぇ、居なくなったら悲しむくせにー。一人で酒場で飲んだくれたりするくせにー。(うりうりと肩に、身長的にぶつかれないので腰のあたりにぶつかっていく)
        まぁ大体のことはわかったし、共有見解も持てた。あとはまぁ導いてやるのは年寄りの仕事であるな。ん、リカルド師匠、今日はこれでお暇させていただく。今度はなんか酒でももってくるぞい。 -- イェチン 2016-05-30 (月) 21:49:21
      • お前は酔っ払いか!そんな事でいちいち絡むな…あぁでも、そのぶつかるのはもうちょっと体をこっち向きにしてくれたらうれしい限りだがな(胸が当たるから)
        あぁ、こっちもちょいと用事があるからな。そんときゃ何か土産でももってくさ、またな -- リカルド 2016-05-30 (月) 21:56:52
  • 師匠ちょっとっ、宿追い出されそうってなにしたんですかーっ?! (ばた−んっ) -- 虎彦 2016-05-29 (日) 16:14:53
    • あ?なにいきなりいってきてんだおめぇは…誰に聞いたか知らねぇが俺が追い出されるようなこと…
      … (あ、やっべぇ心当たりあるわー一杯あるなーって顔) -- リカルド 2016-05-29 (日) 19:40:58
      • やっぱり…っ (表情の変化を見れば) ササキさんから聞きましたよっ もう、宿のツケもこの間延ばしてもらったばっかりなのに… (弟子と言うか世話役みたいになってる) -- 虎彦 2016-05-29 (日) 19:43:56
      • 大した事はしてねぇよ、寝たばこでボヤ1回と深夜に飲み仲間のドンチャンが3回と、あとは家賃滞納が多数と、依頼されて狙ってきた相手との戦闘1件とかそんな感じだな(指折り)
        でも、追い出されそうってのは違うからな?追い出されたらって話はしたが、今の所宿屋のオヤジが追い出す事はねぇよ
        なにせ、あいつの娘を助けたりしたのは俺なんだからな(現役時代の恩があると) -- リカルド 2016-05-29 (日) 19:55:04
      • \ひっどい/ …娘さん助けてなかったら蹴り出されてますよそれ…っ 恩にも限度はありますからねっ?!
        (あとで宿の主人に菓子折を持っていっておこう、とか考えつつ)
        でもまあ、安心しました…じゃあ、やっぱり普通に家を借りようかな、師匠がササキさんの下宿に住まないなら (ふむん) -- 虎彦 2016-05-29 (日) 20:02:46
      • まぁ、もともと冒険者がやってる宿なんざ冒険者関係が集まってるんだ。それくらい割とごりふれた話ってもんだろ…俺が多少多いだけで
        ん?なんだ、弟子はササキのところに住みたかったのか?なら住めばいいんじゃないのか?
        あぁ、それと体術の方はどうだ?少しはマシになってきたか? -- リカルド 2016-05-29 (日) 20:07:28
      • 多少、多少ねえ… (呆れたように眉を上げて、まあ、ひとまず安心と言った様子で笑った)
        いや、悩んでるんです…食事や光熱費が楽で、気心知れた人の宿って言うのと…自分の城を持つ魅力が天秤で揺れてまして…っ
        あ、はいっ、この間サザンカやキョーレンさんと戦って、実践稽古でも少し使えましたっ (ふんすっ、と気合いを込めて報告しつつ)
        あと最近、大陸拳法の老師と出会いまして、そのつてでも稽古が増えましたっ -- 虎彦 2016-05-29 (日) 21:16:43
      • なるほどな…とはいえ、弟子よ…まだ1年も経ってねぇ新人が自分の城とか言ってんじゃねぇぞこらっ(頭ぐりぐりぐり)
        そういうのはもっと稼いでから考えるべきじゃねぇか?全く、最近の新人ときたらすぐに家だなんだと…もうちょい下から積んでけ、下から…(実におっさんっぽい説教を)
        あぁ、大体知ってる。影ながら見てたからな、わざわざ観戦席から見るつもりはなかったからそこからじゃないが
        あぁ、あのロリ巨乳のか…そうか、お前もやはりロリ巨乳の師匠がいいか…(遠い目で) -- リカルド 2016-05-29 (日) 21:50:43
      • いたたたたたっ?! べ、別にいいじゃないですかあっ、宿屋より少し高いだけで、冒険道具とか置ける場所も、お風呂もトイレもあるんですよっ
        (涙目でもがきつつ) それに、鍛練するにしても、平屋で庭があれば、そこで刀も振るえますし…っ、町中も町の外も、真剣を振るうには色々問題があるんですよっ
        陰ながらって…普通に見て下すって良かったんですよ? (なんとかグリグリから逃れて、こめかみを揉みつつ)
        ろりきょにゅう…って、べ、別にそこは関係ないですよっ、知り合いの戦士さんに勧められたのが切っ掛けですしっ (ちょっと赤くなり、唇を尖らせ)
        それに、そういうので選ぶなら、師匠の元に留まらないでしょう? もうっ -- 虎彦 2016-05-29 (日) 22:04:40
      • そこらへんは団子屋もあるんじゃねぇか?いや、あそこの間取り俺も詳しく知らないんだよ。本気で引っ越す気はなかったもんでな
        庭なぁ…そこらへんで真剣振るっててもあまり気にされない気もするが、まぁ気になるんなら仕方がないのかもな
        いや、真面目にやってるところビールとポップコーンで見る訳にもなぁ…また俺の評判が落ちるだろ、何番底まであるんだって感じだぞ
        …まぁ、そんな所だとは思ってたが…でも、巨乳なのもいいなとは思っただろ?ん?(肩を組んで、ほっぺをつんつん)
        ははは、まぁそう思っておくとしよう…でだ、ある程度実戦を積んで来たら俺の剣技の基礎を教えてやるつもりだが…まぁ今日でなくともそんな急がずともな -- リカルド 2016-05-29 (日) 22:24:37
      • でも、嫁入り前の女性も居ますし…うん…それに、今真剣を使っていいところも、町から離れた森の中とかなので (悩ましいです、と)
        闘技場自体娯楽場的な意味もありますからね…別に良いと思いますよ? (あんまり気にしない弟子だ 首を傾げて) 次は、応援してくださいっ 頑張りますからっ (ふんすっ)
        ふえっ、あ、いや、言われるまで気づいてなかったと言うか…っ (言われたら確かに、ってなったので恥ずかしい)
        でも、僕になにか教えてくれてる女性は皆ー… (サンディーアやカレリアを思い出しつつ…また赤くなって視線を反らし)
        剣の基礎っ (基礎稽古好きな少年は目を輝かせて) はいっ、是非っ (今日は遅い時間だけど、と後日の約束を取り付けた) -- 虎彦 2016-05-29 (日) 22:33:10
  • おっちゃーん、前に約束してたとおり、野菜あげるー、喰らえっ!
    (籐製の手提げバスケット一杯に満載された玉ねぎを1個取って、ぽーん、と放る) -- ソニア 2016-05-28 (土) 22:41:16
    • おぉ、そいつのお礼に面白いもんを見せてやるよ。よっと(腰の剣、ではなくナイフを取り出し玉ねぎをさくっと刺し)
      ほっ、よっと(それをけん玉のように、ナイフの腹でお手玉して最後にナイフ持ってない手でキャッチ)
      (すると、バラリと切り刻まれたタマネギのスライスが!) …どうだ、すげぇだろ?(めっちゃ泣いて) -- リカルド 2016-05-28 (土) 22:48:59
      • すげぇ…!あっ、私もちょっと目に来たかも…あと、いちごのジャムもあるよ。おじさんとこで作ったやつ。
        (目をしぱしぱさせながら、ジャムの入ったラベルの貼って無い瓶を3〜4個並べる)
        おっちゃん大道芸人もできそうだね。 -- ソニア 2016-05-28 (土) 22:59:34
      • …おじさん?…田舎で農家のおじさんに…信じて送り出したソニアが、田舎の農家のおじさんに…?(なぜかダブルピースを想像してしまうが全く関係ない話で)
        でもイチゴのジャムは有り難いな、やっすいパンでもそれなりに上手く食べれる。流石にそれ以外で使いようもないが
        ん?あれくらいで金取るのもな…ちなみに、俺の奥義だと離れた相手の衣服だけを斬れる技もあるぞ? -- リカルド 2016-05-28 (土) 23:11:38
      • (なにやら妙な想像をするリカルドに、おじさんはふつーに私のおじさんだけど?と首をかしげた後)
        服を…なにそれ面白そう!やってやって!あっでもこの服切られると困る!(なにせほとんど一張羅のようなものなので) -- ソニア 2016-05-28 (土) 23:25:12
      • あぁ、いやいいんだ…俺が汚れすぎちまっただけだからな…
        いや、やってみてって…まぁそうなるわな、それに流石に半裸で帰るのはきついだろ?
        でも切られてもいい恰好ってのもなぁ…なかなかないな、普通に考えたら -- リカルド 2016-05-28 (土) 23:31:39
      • 私これとあと2〜3着以外は、服全部お店の借り物だしねぇ。(壊したら弁償なので苦笑いだ)
        あっ、玉ねぎの皮を剥くとかはー?裸にしてる感あるし! -- ソニア 2016-05-28 (土) 23:38:39
      • そりゃ無理だわな、それで切って請求されてもまた逃げるしか出来んからな…これ以上追い回される先増やす訳にもな
        …いや、それは流石に俺のやる気がマッハで0なんだが?…こんなの剥いても何の嬉しさもないぞ…
        あぁ、ちなみに結構一杯あるみたいだが一部知り合いの教会にもっていってもいいか?(後日持ってきました) -- リカルド 2016-05-28 (土) 23:43:08
      • まぁ玉ねぎじゃねー向いてもえっちくないからねぇ。
        あっもう少ししたらじゃがいもも取れるから送ってくれるって手紙に書いてたの。いーっぱいくれるみたいだから、そしたらまた持ってきてあげるよ。教会の人にもわけてあげてねー。うん、それじゃあわたしそろそろお仕事だから。 -- ソニア 2016-05-28 (土) 23:54:39
      • そうなんだよなぁ…あとは、剥いで恥ずかしがってる子だともう剣気が凄い盛り上がるんだがな
        ほぅ、それはいいな。じゃがバタだけでも数日しのげる…それはまたこっちからも貰いに行くとするか
        あぁ、もう仕事か…まぁ、あんまり無理せずに頑張れよ(頭ぽむぽむ) -- リカルド 2016-05-29 (日) 00:02:09
      • おうょ!お仕事は大変だけど楽しいからっへへー(頭撫でられれば子犬のように笑って)
        じゃあ、またねー! -- ソニア 2016-05-29 (日) 00:10:27
  • (酒場の席に飲んだくれたおっさんを発見した)……今日も相変わらず飲んでるのかい、おっさん。肝臓割れるぞルウジーさんみたいに…。 -- サザンカ 2016-05-28 (土) 21:21:22
    • …ぁあ?…って、なんだ…サザンカじゃねぇか。お前さんこそ、珍しいな…ひっく…酒場なんざにくるなんて
      あー、そいつぁ心配いらねぇ…こう見えて、限界を分かり切った上で飲んでるんでな…
      あぁ、ちなみにルウジーは…凄い恰好してたぞ、流石はちゃんとした女だと魅力は抜群だな。バニーは(カラカラと笑い) -- リカルド 2016-05-28 (土) 21:32:45
      • たまにはね。酒を飲むわけじゃねーけど、知り合いも多いから顔は出すさ。トラだっておっさんのせいで常連になっちまったみたいじゃねーか、聞いたところ。
        限界まで呑む時点でダメだと気づけ。…ああ、ルウジーさんのバニー服は俺も見た。あれこそ正しい使い方だよ…いい尻だったな…(目を閉じて思い出す いい…)
        …で、古の風習に従えばバニー服を着なきゃならないリカルドのおっさんはここで呑んだくれてると。そんなんじゃトラも愛想つかすぜ? -- サザンカ 2016-05-28 (土) 21:37:40
      • あぁ、割と酒飲みは多いからなぁ…ん?あぁ、きっかけは俺かもしれねぇが俺がいなくても酒場に来てたんじゃねぇか?遠からずな
        本当にな、もっと流行れよバニー…もちろん男が着ずにな! しかし尻ばかり気を取られるな、重要なのは…背中から腰、そして背中のラインの良さだな、思わず揉みかけたくらいだったが
        それは左程心配してねぇな…俺が教えれることには限りはある、もっとも教えれる範囲は教えるがいきなり詰め込む気もねぇ…だがあいつは欲する、貪欲すぎる程に
        あいつの根っこには人を惹きつける魅力がある…それを伸ばせば、無理に強くなろうとせずともあいつは大成出来る器だろうに…(酔ってるせいか、普段言わないことも口に) -- リカルド 2016-05-28 (土) 21:45:06
      • トラは酒豪だからな…(俺とは違って、と肩を竦めて)女性のバニーはもっと流行れと思います。今度アニーさんに伝統的な服だよって言ってバニー服着せに行こうか。アニーのバニー。いけるで!
        揉んだら今頃おっさんはウチの墓地にいたのにな、残念だったな(沈痛な面持ち)……ほーん(まともな評価を聞けば、多少は食いつく)
        (トラへの評価は自分も大体同じだ。だが、一点だけ、確認したいことがあった)…なぁおっさん。トラとよく鍛錬してて、時々感じる事なんだけどさ。
        トラの奴、力を求めてはいるけど、それ以上に力を恐れてる感じがしないか?特に、得物。あいつ、すげーいい刀もらったのに使おうとしてねーんだ。どう思う?あれ。 -- サザンカ 2016-05-28 (土) 21:53:18
      • まぁ、飲めるからっていいってもんでもねぇが ほぅ、それは面白い。頑張れ若人…お前がバニーの未来を切り開け!俺がやったらただのセクハラだしな
        ははは、それで墓場なら割ととっくに墓場だぞ?いや、ルウジーにはしてないがな 任せろ、ちゃんとそういうのはしていい相手を選んでするもんだ…特におっさんはな!
        ん?なんだ…ふむ、感じることか… …さて、どこは俺も見てて悩ましい所でもある。何か自制してる感じはするがな
        だが、何故そうなってるかは俺も知らん。そしてあいつは過去を語りたがらない…そう、あいつの過去が起因することだろう。どちらの問題もな
        …どうする、サザンカ…無理に立ち入らないこともまた、友情ではあるぞ?(止める、というよりは煽るような表情) -- リカルド 2016-05-28 (土) 21:59:11
      • 前向きに検討しておこう。水着の未来は切り開く予定だけどな!(夏頃海でミスコンイベントやる予定だわ、と伝えて)
        いや、揉んで死ぬとか酒で死ぬとは言わない。ルウジーさんとこの薬をへたに飲んだら死ぬなって話。ルウジーさんも手加減はしてくれるだろうけどな。
        知らんよね。俺が聞いたトラの過去は東国の大名の第9子で、自由だから武者修行に、って聞いたけど。それも内容が怪しいもんだ
        (頷いて)…まー、あいつが無理に言いたくないんなら踏み込むつもりもねーよ。(と、そこは淡白だった)俺が突っ込んで解決する問題ならやるけど、そうでもないならそれは邪魔してるだけだ。
        俺が今んところあいつにできることは、鍛錬に付き合ってやってお互い技を磨くことだ。おっさんよりは間違いなくためになってるぞ俺は。やりますよ俺は。
        …まーいずれ、あいつ自身で自分の危うさに気づく日が来るだろ。そしたらおっさんのケツひっぱたきながら俺が出るさ。 -- サザンカ 2016-05-28 (土) 22:07:59
      • そう、それでいい…お前にもう教えることはなさそうだ…持っていけ、免許皆伝だ(ただの転がってたビールの栓を投げ渡し)
        ん?あー、あれの事か。あれを簡単に飲む馬鹿が早々いないだろう…飲んだ奴いるのか?
        そこらへん俺も謎なんだよな、調査入れたらもうちょい分かりそうなものだが、弟子となった以上はそこまで調べる気もねぇからな(気の抜けたビールをぐいっと)
        …なんだ、そこで突っ込むのが若者ってもんじゃねぇのか?(残念そうに) そこは多少突っ込まないと分からない気もするが…
        とはいえ、あいつが延々と隠していられるほど器用って訳でもねぇだろうしな…ん?あぁ、それはそうだろうな。お前は格闘センスがいい…どこでそこまで磨いたんだってくらいにな
        おいおい、俺みたいなドロップアウトしたロートルを引っ張り出さねぇで若いのだけでやれよな、青春劇は(分かりやすい嫌そうな顔) -- リカルド 2016-05-28 (土) 22:14:52
      • いらねーよ!(投げ返す ベシィー)おっさんを超えても別に嬉しくないし!……………そんな奴いないよねー(※飲みました)
        バカ言え、おっさんの時代の若者とは今の若者は違うんだよ(肩を竦めて)俺が突っ込みたくなったら突っ込む。無理していっても何も生まねーよ。
        おっさんにセンスを褒められてもあんまりうれしくねーけどな…磨いたのは誰かって話なら、師事してくれた神父様だろうけどさ。5年間、ずっと教わってたからな。
        リカルドさんの前じゃうさん臭いもの同士意気投合してたみたいだけど、神父様も武術はすごかったぞ?いずれは超えて見せるんだ…!(神父と既知であることも知っているので)…ああ、そういや来月一周忌なんだ。良ければ参りに来てよ、墓。
        おっさん、一応師匠なんだからそこは頑張れよな…?ま、おっさんらしいっちゃそうか。んじゃ、飲み過ぎんなよ(と軽く言って、酒場を去っていった) -- サザンカ 2016-05-28 (土) 22:29:06
      • てめぇ!人が渡した免許皆伝を!(拾ってゴミ箱にぽいっ) そうか?年上を超えるのはうれしいもんだろうに…何で目をそらした?まさかお前のん…いや、忘れるとするか
        やれやれ、それはそれであまりよくない時代になったもんだな…まぁそれはそれで解決もするんだろうが
        …ん?あぁ、あのおっさん神父か…あの人か…(何か思う事あれど) あー、まぁただ者じゃないのはなんとなくな?ほぅ、あれを超えるってのも大変だろうが
        …そうか、もうそうなるのか…んじゃ命日あたりで顔出すとするか…あぁ、お前もそれなりに頑張れよ……神父の技、か…(最後の酒を一口飲んで) -- リカルド 2016-05-28 (土) 22:53:37
  • なら、ラバーになってみるか (声真似しながら) -- クレア 2016-05-26 (木) 21:08:08
    • …出たな、噂のラバー教…いや、おっさんをラバーにしてどうすんだ。そういうのはもっと若い女の子にやらせるもんだろ -- リカルド 2016-05-26 (木) 21:10:55
      • ふふ。これだから飲んだくれて時代に残されてるようなおじさんは…
        ぴっちりスーツを着たおじさんのまろびでる色香は熟成されたウィスキーに匹敵するのよ -- クレア 2016-05-26 (木) 21:15:02
      • もしそれが今の時代の流れだとしたら俺は喜んで時代に取り残されていくが?
        まぁ、普通のスーツ姿ならそういうのもありなんだろうが。ラバーでスーツとかほぼお笑い芸人じゃねぇか? -- リカルド 2016-05-26 (木) 21:18:19
      • 何言ってるの。黄金歴からの時代から発掘された書物によればヒーローはぴっちりスーツが王道…
        つまりちょっとやさぐれて過去に何か抱えたようなおじさんが、覚醒イベントを経て
        スーパーヒーローなスーツを着て登場したら結婚申し込むわよ。さ、どうぞ (すす) -- クレア 2016-05-26 (木) 21:19:58
      • それは残されてるっていうよりそれ自体が時代の遺物じゃねぇか!今復興させなくてもいい部類だろ
        うっせぇ、過去に何か抱えたのは余計だ。ったく、どこで聞いたのやら…たいてい酔っ払いどもなんだろうが
        んで、残念ながらピッチリスーツも興味ないし、スーパーヒーローになる気もないし、結婚申し込む相手もいないぞ?(受け取る事なく酒をゴクリと) -- リカルド 2016-05-26 (木) 21:23:03
      • 未来は過去にあるものよ… (間違った未来像に影響された女の図)
        絶対に似合うと思うのにね。体格も細身だから似合うだろうし、ヒゲも剃れば…
        …は! ぴっちりスーツなインナーを着た騎士に貴方がなってた
        これ以上想像すると騎士にかどわかされちゃうから帰りましょう (でも想像は止まらなかった) -- クレア 2016-05-26 (木) 21:27:55
      • そ、そうか…よくわからんが、まぁ面白い考えの持ち主なのはよくわかった
        いやいや、ヒゲなんて毎日剃るのは面倒だろ。たまに剃るくらいで丁度いいんだよ…
        …いや、一体お前さんどんな想像を…しかも騎士なのにかどわかすってどういう状況なんだ…あぁ、帰っちまったか
        …しかし、すげぇな。俺がまさか終始押されっぱなしだったんだが、あそこまで残念美人は珍しいな… -- リカルド 2016-05-26 (木) 21:37:23
  • 余裕があったら、どうせだし -- リカルド 2016-05-26 (木) 21:06:17
  • 作ってみるか、来客リスト -- リカルド 2016-05-26 (木) 21:06:01
  • ……おっさん、隣いいか(夜の酒場。打ちひしがれた顔のデカブツが寄ってきた) -- カサネ 2016-05-26 (木) 01:01:41
    • ん?…あぁ、タバコの兄ちゃんじゃないか…どうした?タバコなら今日は珍しく持ってるぞ?(タバコをぷかぷか) -- リカルド 2016-05-26 (木) 01:13:33
      • ……いや、そうじゃなくてな…ていうか別にタバコ分けてやりに来たわけじゃねえよ(隣の席に就き、自分も吸う。ぷかー)
        ……(すうーっ)……(はぁーっ)…………それと知らなかったとは言え、女装男子にときめくのはセーフだと思うか?(とても真顔。こいつ引っかかりやがってマース!) -- カサネ 2016-05-26 (木) 01:19:35
      • …なんだ、そうなのか…有り難いと思ったんだがなぁ(タバコの灰を落として、酒をぐいっと)
        …んで?用件は? …あぁ?…あー…まぁ、知らなかったんならまだセーフなんじゃねぇか?中には女よりもいい女に見えるのだってある
        そういう職業の連中もいるし、そう感じるのもそうおかしな話じゃねぇ…知らなかったのならな(割と真剣なので茶化さず) -- リカルド 2016-05-26 (木) 01:23:53
      • 別に欲しいなら一本二本いいけどよう…(カウンターに箱を置く。今日はメビウスのチャコール。一番よく遺跡から出てくるタイプなんやな)
        ……そうか、そう言ってくれるか……なんかおっさんに言ってもらうと含蓄あんな…(ビールを煽る。ちくしょうやけに苦げぇぜ)
        ……でな、これが本題なんだけど。あんた弟子にどんな教育してんだ。(真顔のまま向き直る) 何あの子寄りかかられた時いい匂いしたんだけど男の体臭じゃなかったんだけど -- カサネ 2016-05-26 (木) 01:30:33
      • おっ、サンキュー…お前さんのタバコはなかなか美味いんだよな…お返しだ(こっちは既製品の安物、このご時世なので質は微妙で)
        ヘルメットの兄ちゃんにおっさん扱いされるほど年離れてねぇ気もするが…まぁ、色々とあったからな今まで… …いや、女装関連だけってわけじゃねぇが
        …なるほどな… お前こそ何うちの弟子にときめいてんだ!? あいつは妙にこだわる所があるからなぁ…ただ、俺は何も仕込んでねぇぞ?あれは全部自習だ自習 -- リカルド 2016-05-26 (木) 01:35:26
      • 俺達のは1000年前のやつだかんな…ヨソじゃなかなか吸えないぜ?(もらって吸いつつ、少しとくいげ。毎回気前よく分けてやるのは自慢も入ってそうデスネー)
        えっ、俺まだ20代なんだけど。おっさんに同類扱いされるの心外なんだけど゜(25歳は憤慨した)
        だってときめくだろアレ!?自習だとしても素晴らしい才能だよある意味!おっさんに注意されてたのにおもいっきりひっかかったよ!
        ったくよー、せっかくのモテ期かと思ったのにがっかりだよ……まぁそこんとこの文句をまず師匠につけたかったわけさ(ビールのおかわり注文しながら)
        ……「だけってわけじゃねぇ」ってことは……女装関連も含むのか。おっさんも女装で一悶着あったわけ?現役の頃 -- カサネ 2016-05-26 (木) 01:46:07
      • だろうな…昔はもっといいのも拾えたんだが… やっぱり表層じゃもうなかなか落ちてねぇのかもな(それに対するカウンター)
        はっ…そう言っていられるのも今のうちってな…今に一月が数日で終わるように感じて、気づいたら…(ニヤリと)
        そうかぁ?…あいつの女装はまだまだ不慣れだぞ?思い切りはいいんだが、とことん演じきれる程ではねぇからな…まぁ、教え込む気もねぇが
        なんだ、うちの弟子にモテてたのか?うける(ウケル) …ん?あぁ、とある女が苦手な奴がいてな。そいつをだまして女装バーに連れてったんだよ
        そしたら女装バーがガチすぎて襲われそうになって半裸で二人で逃げ出すはめになったくらいだな -- リカルド 2016-05-26 (木) 01:52:20
      • 住居跡が見つかっても吸える状態のは中々な……貯蔵庫みたいなのが出てくりゃウハウハなんだけどよ(すぱー)……今のも悪くないなコレ
        やめろよ……気付いたらマジで1年2年経ってたりすんだから怖いこと言うなよ……(おののく。やばいこのままだと目の前のおっさんのコピーになっちまう)
        えっ(えっ) おっさん的にはアレでもまだまだなのか……要求レベルたけーな、ていうかチェック厳しいな…女装ソムリエなのな…
        うっせうっせ、年下にからかわれた哀れな俺を笑うがいいさ(ぐびぐび。くやしくなんかない)
        女装バー…そういうのもあるのか(ゴクリ) ん?半裸逃げたって……したの?(女装を) させられそうになったの?(女装を) -- カサネ 2016-05-26 (木) 02:01:40
      • 昔貯水槽に沈んだ金属の箱からタバコなんざそら凄かったぞ?葉からして違うんだろうな… あぁ、これも悪かないだろ?ちと軽くて物足りねぇがな
        …ま、そうなる前に若いうちに出来る事をするこったな(カラカラと笑い)
        そりゃ上には上がいるのは当たり前だろ、オンナガタって言うのを見たことあるが女よりも仕草が品があり艶っぽかったからな…まぁ、弟子だからその時点で減点ってのもあるが
        随分前の話だがな…いや、そうじゃない。湿っぽいのも出来るところで、店のスタッフに気に入られ、奥の個室に数人がかりで連れ込まれそうになっただけだ…冒険でもなかなか出ねぇ嫌な汗がでたっけなぁ -- リカルド 2016-05-26 (木) 02:07:34
      • なにそのいかにも秘匿されたお宝めいてレアそうな……吸ってみてえなぁそんなの(あっ負けた)
        そーな!まだ若いからな俺!でもガキ扱いされるのはそれはそれで悔しい不思議ッ!(ぐぬぬ)
        なそにん。「女であろうとする欲求」がマジモンの女より強いからそーなんのかね?……あの子にはそーゆー道を進ませないでくれよ師匠さん(真顔。ほっとくとソッチ行きそうな気がするあの子)
        そっちかー!そっち方面でかー!からかい半分でディープな世界に踏み込むべきじゃないって教訓だなそりゃ…おっさんは半分自業自得としても女嫌いの人かわいそうだな……男もニガテになったんじゃないかそれ -- カサネ 2016-05-26 (木) 02:18:49
      • まぁ、長く潜ってりゃいずれそういうのも出会う事もあるだろ…そん時はおすそ分け頼むぜ?
        あぁ、時間制限ありだがまだ若いな…だから、後悔のないように頑張れよ?若人
        逆に男装で女も惚れるようなのとかそういう話も聞くだろ?似たようなもんさ、男が描く理想な女を男だからこそ演じられるってな は、そりゃもちろんだ。んな風になったら破門するしかねぇしな?
        俺も調査不足だったと反省したもんだ…あぁ、まぁトラウマにはなったが今でも変わりなく過ごしてるぞ?こないだちゃんばらして遊んだしな -- リカルド 2016-05-26 (木) 02:30:03
      • 時間制限とかせつなくなること言うなよ……否定出来ねえよ…(若者扱いされるのはちょっと嬉しい。こいつめんどくせえ!)
        なるほどなー、男のツボを知ってるからこそ余計突き刺さるってことか。……うん、突き刺さったな確かに(苦い顔) ほんと頼むぞそこんとこ。俺のノーマルの壁の硬度はおっさんにかかってるのやも知れねー(無茶振り)
        まートラウマにはなるよな……チャンバラとか楽しそうな中年生活してんなオイ。気の置けない友人いいよね……(ぬるくなったビール飲み干し)
        おし、んじゃ俺一足先に帰るわ!変な絡み方悪かったな、おやすみ!(少し多めの金置いて帰ってった。酒一杯分くらい多めに) -- カサネ 2016-05-26 (木) 02:39:46
  • (すすー…と背後から忍び寄るこころさん) -- こころさん 2016-05-25 (水) 21:25:22
    • ちょいと飲みすぎちまったかねぇ…(千鳥足で歩く姿はまさに隙だらけで) -- リカルド 2016-05-25 (水) 21:31:51
      • (そろ…そろ…と距離を詰めていき、隙だらけな背中にずいと接近すし)
        ふっ…ふふ…ふっ…ひ、ひひ…(至近距離でひきつったような笑い声を出すこころさん) -- こころさん 2016-05-25 (水) 21:40:57
      • あん?…なんだぁ?…背後霊なら間に合ってるぜぇ?知り合いの奴らがわんさかついてるからな…
        今も…ほら、お前の後ろに!…なんてな(急に振り返ってこころの後ろを指さし) -- リカルド 2016-05-25 (水) 21:47:30
      • (急に振り返るリカルドに、逆にびくっ、として、つつ…と背後を振り返り)
        …(何もいない事を確認して向き直る)
        (思わず振り向いてしまった…とか思いながら目を泳がせ)
        …えぇ、と…こん、ばんは…(くり、と視線を上げて前髪の隙間からリカルドの顔を見上げつつ普通に挨拶するこころさん) -- こころさん 2016-05-25 (水) 21:56:02
      • …なんだ、やっぱりお前さんか…ちっとは都市伝説になれたか?(気づいてたのか今気づいたのか、カラカラ笑い)
        大丈夫、俺にも見えてねぇし分からねぇよ…分かったら、ある意味よかったんだがなぁ(独りごち)
        あぁ、こんばんはだ…ただ、夜道の一人歩きなんぞして大丈夫なのか? -- リカルド 2016-05-25 (水) 22:07:11
      • ふ、ふふ…そう、ね…少し、ずつ…少し、ずつ…ね…焦らず、に…こころさん、の…おそろしさ、を…広める、わ…ふ、ふ…
        平気、よ…慣れて、いる、もの…こころさん、は…逃げ足、が…早い、の、よ…
        それ、に…本気を、出した…こころさん、は…腕が、伸び…相手に、巻き付いて…全身の、骨が…ばっきばき…なんて、事に、なったりする、とか…しない、とか…ふ、ふ… -- こころさん 2016-05-25 (水) 22:32:28
      • …ある意味可愛さに関しては広まる気はするんだがなぁ…(恐ろしさねぇ、と)
        …なるほど、それなら安心かもしれねぇな… ほぅ、それはちょっと面白い…んじゃ、試してみるか
        (こころの回りをリーリーリーと左右に反復して、もちろん本気じゃないが) -- リカルド 2016-05-25 (水) 22:36:52
      • おそろ、しい…おそろしい、わよ…泣いてしまう、人も…後を、絶たないのよ…ひ、ひ…(じわぁ、と目を見開く)
        (えっ…という顔)…で、も…一度、こころさん、が…本気を、出してしまえ、ば…生きるか…死ぬかの…(と言いながら、くり、くり、と視線を動かしリカルドの動きを目で追うこころさん)
        ………………(だんだん目が回ってきたこころさん) -- こころさん 2016-05-25 (水) 22:41:04
      • …いや、こうしてみてても頭撫でてしまいかねねぇんだが?(頭ボリボリと)
        なぁに、そういうのは現役時代で経験してるからよ。遠慮すんな…って(ザザッと足を止め)
        …おーい、大丈夫か?案外お前さん目はいいのな…(目の前で手をヒラヒラ) -- リカルド 2016-05-25 (水) 22:51:43
      • もっと…もっと…髪の毛、が…濡れて、いたり、する時は…おそろしい、のよ…夢に、出る、わよ…
        (目の前で手をひらひらされ、ふらぁ…とするも、はっ、と気付いた顔)
        …ふ、ふ…こころさん、今、は…ちょっと…お腹痛い、から…お腹痛い、から…腕は…伸びない、わ…
        命拾い…した、わね…ふ、ふ…それ、じゃあ…こころさん、は…そろそろ、行く、わ…ふ、ふ…(すぅー…と去っていくこころさん) -- こころさん 2016-05-25 (水) 23:00:21
      • …あー…雨の日に立たれてたら流石にちょっとビクッとくるかもな。立ってる方も大変だろうが
        …そうか、それなら仕方がないな。腹痛は大変だもんな(優しい目で)
        あぁ、そんじゃ帰り道気をつけろよー…なーんかどこかで見たことある気がすんだがな(さて、と顎を撫でて) -- リカルド 2016-05-25 (水) 23:17:54
  • ここが虎彦くんの師匠のハウスかー…頼もう!(まるで道場破りかのように訪ねてくる)
    おじさんはダメにみえるけど実はダメじゃないって噂を聞いたんだけど実際どうなの?(いきなりやってきてとても失礼なことを聞く礼儀知らず) -- シアン 2016-05-25 (水) 20:42:32
    • …あん?頼もうってことは…ふむ…(まず見た目の女装を見て) あぁ、分かった…女装バーの仕事のクチの情報か?まぁ、ない訳じゃないな…ん?違う?
      あーあー、なるほどな。弟子の知り合いか…ははは、そこらへん誰から聞いたか言ってみてくれ。後でそいつにはお礼にいかねぇとな? -- リカルド 2016-05-25 (水) 20:48:20
      • え、何でそういう方向に勘違いしたの?もしかしておじさん女装したいの?(上から下まで一通り見てから)うーん、難しいかもしれないけどやってやれないことはないんだろうか…
        まぁまぁ落ち着いてよおじさん。思ったよりも悪くは言われてないからさ、メリジェーヌさんとかべた褒めだったよ?現役時代は凄かったのよーって -- シアン 2016-05-25 (水) 20:51:44
      • ちげぇよ、んなもんやったら精神的に俺も死ぬし回りも吐くだろ… というかそれでやってやれなくねぇって判断するお前さんはすげぇな?
        あー…あそこはまぁ、現役時代からの知りあいだからなぁ…それにあの人はもともと人悪く言うタイプでもねぇからな
        しかし、何でまた女装してんだ?…虎彦の女装仲間だったら程々にしてやれよ?あいつハマりかねないからな -- リカルド 2016-05-25 (水) 21:08:01
      • 実際にやれるまでは諦めるなって、ばっちゃがよく言ってたから…まずは努力してみることが大事かな?って
        確かにメリジェーヌさんってそんなところあるよねー、優しい人だし。で、実際どうだったの?街一番の剣士だったぐらいの話を聞いたけど
        これはまぁ…話すと長くなるんだけど、女装してないと死ぬ呪いにかかってて…あ、でも虎彦くんの女装は僕のせいじゃないからね。サザンカのせいだから!(全力で責任転嫁する) -- シアン 2016-05-25 (水) 21:14:43
      • ふむ、それはまぁ間違いじゃねぇがこの場合しなくてもいいやれる事だからな?そこらへんは考えようぜ?
        そうだろ?たぶんよほどの事をしても許すんじゃねぇか?どのシスターよりもシスター向きだな、考えてみたら あー、それは過大だな。そこまでじゃねぇよ(やや苦笑いを)
        …ふむ、まぁ嘘だろお前っていうのは簡単だが呪いも色々だからな …やめろ、その責任転嫁はまわりまわって俺の責任になるだろ(サザンカの賭けをしたのは自分だけに) -- リカルド 2016-05-25 (水) 21:18:07
      • あはは、まぁ冗談だよ冗談。別に僕は嫌な人に無理やり女装させる趣味はないから
        確かに許してはくれるんだろうけど、逆にそこまで行くとどれだけ自分を制せるか自分との戦いになってくるからあれはあれで辛いね…(主に胸から目がそらせない的な意味で)
        ふーん、ふむふむ。そうするとそこそこ凄腕の剣士だったってことかな?虎彦くんもダメな人だけど剣の腕だけはいいって言ってたよ(笑顔で友人の暴言を密告する)
        嘘であったらよかったんだけどね…いやまぁ無理に信じてとは言わないよ。この服の時点である程度は覚悟してるし。…っと、そういえばそうだね!つまり虎くんはおじさんが女装させたのかー…(すごくいろいろ端折った表現) -- シアン 2016-05-25 (水) 21:34:01
      • そりゃ何よりだ…サザンカの場合は割と自爆だったしな あー、まぁな…とはいえ、あれは俺の戦友の奥さんだ。俺は間違いなんざ起きねぇがな?
        よし、後で弟子一号にはそれなりに辛い特訓を命ずるとして… とはいえ、もうさび付いた剣だからな。大したこともねぇさ
        まぁ、強く生きろよ?なに、世の中には見た目で判断しねぇのもたくさんいるもんだ …だからやめろ、色々とすでに誤解され気味なんだからな?俺はノーマルだっての(弟子はどうかは言わず) -- リカルド 2016-05-25 (水) 21:43:31
      • サザンカは迂闊だったね…いくら勝てると思っててもそんな約束するなんてねぇ。というかおじさんそれだけ逆ベクトルで信用されてたんだね…
        そうなんだー…僕は剣とかろくに使えないからさー、かっこいい剣さばきとか見たかったなー
        ふふふ、言われないでも強く生きてるよ。これでもど根性ガエル並みのしぶとさがあるって自負してるからね(と胸を張る)
        まぁまぁ、みんなそういうのは半分ぐらいはからかい半分だよ。もう半分は本気で疑ってる可能性も否定出来ないけど…
        ま、そういうわけで本人から事情も聞けたし僕はそろそろ帰るね、またねーリカルドさん。あ、僕はシアンって言うから覚えといてね!(まるで投げつけるかのように最後に自分の名前を叫び、そのまま帰っていった) -- シアン 2016-05-25 (水) 21:57:41
      • あぁ、まぁ後出しで賭けの条件だしたのもあるだろうがな…いうな、それを(遠い目で)
        ふむ、そんな恰好いいって程のものじゃねぇんでな…どちらかというと、弟子の方が形としちゃ綺麗だろうさ(直線的で形が整ってるだけに)
        そりゃ何よりだ、まぁそうして歩いてるってだけで分かるもんだが あぁ、それなら結構だ…一番いいのは弟子に彼女が出来ればなぁ
        あぁ、そんじゃまたな…シアンねぇ、名前からして割と間違われそうだな(顎髭を撫で) -- リカルド 2016-05-25 (水) 22:05:13
  • 師匠ー、酒場のツケあと1月だけ待って下さるって事ですよっ (証文を持って部屋に顔を出す少年だ)
    最近、僕が顔を出すだけで酒場のマスターが生暖かい目を向けてくるようになったんですけど…普通に使いにくいんですけど…っ
    …でも、師匠って働いてるように見えないのに、ちょいちょいお金持ってますよね 何されてるんです? 詐欺? (まっすぐな目で首を傾げ) -- 虎彦 2016-05-24 (火) 20:24:56
    • おっ、でかしたぞ弟子一号…でも、おめぇ証文わざわざ持って帰ってくんな!?
      …あぁ、なるほど…お前を使って一夜好き放題で帳消しって手も(顎髭を手でゾリゾリ) …なぁ、弟子。物は相談なんだがな?
      あ?お前地味にひどい事言ってない?まっすぐな目のくせに疑いなく犯罪者だと思ってない?俺の気のせいか?
      まぁ、別に指南役だけじゃなく情報屋もやってるしな…あとはまぁ、俺が前になにやってたか忘れたか? -- リカルド 2016-05-24 (火) 20:28:57
      • 弟子(ひがいしゃ)がいつの間にか増えたんですか? 良いじゃないですか、僕がちゃんと保管してますから (師匠の扱いが酷くなる一方だ)
        うん、師匠、今の話の流れでその相談を聞くと思うの?! 一応聞きますけどっ …何ですか…っ (人が良い)
        気のせいですよ 多分、きっと、自信ないけど… (つい、と視線を逸らし…) 元冒険者… …意外と蓄えがあるんですか? (だったらツケを…っ、と酒場の味方になる) -- 虎彦 2016-05-24 (火) 20:37:10
      • いや、まだ増えてないぞ…今被害者って言わなかったか? …あぁ、マスターの奴あえて渡しやがったな。子供を使うとはなんて奴だ!
        一応聞くんじゃねぇか! …いや、お前は女装してマスターの所で飲んで酔って帰れないっていうだけでいい…あとはお持ち帰りして、夜中軋む音が連続し始めたら俺はこっそり激写して帰るだけという簡単な…
        自信ないのかよ…まぁいい、蓄えっていうほどねぇがな。所詮は歴戦以上老練未満だからな…(ツケを全額払う気はなさそうで) -- リカルド 2016-05-24 (火) 20:50:48
      • ニュアンスって大事ですよねっ (最近、悪い笑顔をするようになってきた 教育の賜物だ にこっ) その子供を使ってツケ伸ばしてるのは誰ですかっ あと僕はもう大人ですっ
        … 師匠、自首しましょう? まだ悔い改められますよ それかサザンカの所に行って懺悔をですね…っ 僕はそういう趣味はありませんっ
        そう言う事言ってるから、酒場のエリザベスさんにも袖にされるんですよっ 少しずつでも支払うのが大事でですねー…っ (いつも通りのお説教だ) -- 虎彦 2016-05-24 (火) 21:01:22
      • この悪い言い回し…どこで学んできやがるんだ…俺はお前の将来が心配になってきたぜ… …いや、まだ15だろ?それならまだ子供だな(頭ぽむぽむ)
        なに、証拠なんざ残す馬鹿は真似はしねぇさ… あー、でもなー。サザンカとこ行くと最近まず腹パン食らうからなぁ…こないだもバニーを指さしながら爆笑しただけだってのに あと、それは俺にもない(きっぱり)
        いいんだよ、あいつには懇ろな上客がいるんだしな …んで、それをわざわざいいに来ただけか?(聞き流しながら、用件を) -- リカルド 2016-05-24 (火) 21:08:24
      • 大丈夫です、強く生きていけますよっ (へへ、と前よりもはすっぱな笑みを浮かべる少年 リカルドから色々学んでるのだと分かる 本人が自覚してるかはわからないけれど)
        僕の故郷じゃ、13で成人ですからっ (頭を撫でられ、不満げに唇を尖らせるが) …サザンカのバニーは似合ってましたけど、もうちょっとこう、手心と言うか…っ 人の親友をいじめちゃ駄目ですっ
        フラれて楽しむなんて、僕にはよくわかんない世界ですねえ… ん、あ、いえっ (首を振ってから、しっかりと背筋を伸ばす少年 まっすぐとリカルドの目を見る)
        (丁寧なお辞儀をし、) ご教授、頂きに参りましたっ (礼儀を通す 普段との切り替え 憎まれ口を叩いていても、根っこではリカルドを師匠と認めているのだ) -- 虎彦 2016-05-24 (火) 21:28:08
      • …そうか?あんまり強かすぎてもそれはそれで心配なんだがな?(やれやれという顔)
        お前の故郷なんざ知らねぇよ、こっちじゃまだまだ餓鬼だ。確か郷に入ればって感じのがあるだろ、お前の故郷にも …まぁ、そろそろ加減はしとかねぇとな
        お前もいつか分かるときが…来ない方がいいんだろうがなぁ… …そうか、ついにか…まぁ、約束だからな(そうまじめにされたのでは)
        …なら教えてやろう…俺の奥義の一つ… 一瞬で離れた女の衣服の一部のみを切り裂き、あられもない姿にする…斬空剣を…(チャキッと) ん?違う?そうだっけか…
        あぁ、あの時のな。まぁそれならそう難しくはねぇ…ようは相手の力の流れを見定めればいいだけだからな?(指先でちょいちょい、と誘うように) -- リカルド 2016-05-24 (火) 21:42:18
      • 道を違えた時は叱ってやって下さいっ でも、今の所大丈夫だと思ってます、良い友人に囲まれてるのでっ あ、勿論、良い師匠にも? (に、と目を細める)
        そりゃそうですけどー…一人で極東の島からここまで来たんだから、それだけでも汲んで欲しい物ですっ そうですよ、大人なんですからっ (えっへん やっぱり子供っぽい)
        その時が来たら完全に、師匠と同じ昼行燈ルートですね…っ …って、何その秘剣っ あ、いやっ、別に、そんな、興味なんて、はい… … …無いですっ (葛藤が見えた)
        そうですよ、違いますよっ …って、難しくない、ですか? (首を傾げつつ 指で誘われれば軽く腰を落とし) 行きますっ (判り易い、中段の直突き 速いが、読みやすい) -- 虎彦 2016-05-24 (火) 21:51:12
      • …はっ、そんときゃもちろん叱ってやるさ… おっさんは、説教が好きないきもんだからな(ニヤリと)
        …そこらへんはまぁ、子供離れしてるとは思うがなぁ… はいはい、そうだな。子供じゃないな(頭をよしよしと)
        やめろけやめとけ、ろくな生き方じゃねぇし、弟子には似合ってねぇよ? …なんだ、気になるのか。まぁいずれな(カラカラ笑い)
        あぁ、まぁこれも経験を積んだら、だがな…(体を縦に、面積を減らして攻撃軌道を絞った上で、ちょっと軌道を横から力加え) -- リカルド 2016-05-24 (火) 22:05:09
      • まあ、叱るには、ちゃんとした事してなきゃ、説得力無くなっちゃいますけどっ (にぃ、とこちらも笑って返す ちょっと似てる笑い方だった)
        もー、そんな事言いながら子供扱いするんですからっ (でも、その手を払うようなことはせず、不満そうに、少しくすぐったそうに目を細めて甘んじる)
        僕も、師匠みたいには生きれそうにないです …って、べ、別に、気に、なり…ますけど (ごにょごにょっ、誤魔化しながら、しかし、構えを取れば真剣に)
        (突きこみに油断は無かった しかし、その意識に引っかからない程に自然に腕が強く振るわれる錯覚 実際は、ちょっと軌道が変わっただけだけれど) おっと、とっ (つんのめり、身体を起こそうと力を籠める隙 力の動き) -- 虎彦 2016-05-24 (火) 22:12:01
      • なぁに、そんときゃぶん殴っていうことを聞かせるだけだ…それまでに、俺より強くなってなけりゃだがな…
        そりゃそうだ、草は草の、花は花の生き方があるっていうだろ?(自分が何かは、弟子が勝手に怒りそうなので言わず)
        ちなみにお前の一撃は別にそんなに悪くねぇ、でも直線すぎて分かりやすいんだよ。フェイントくらい織り交ぜろ、下手したら今ので終わってんぞ?(あくまでかかってくるのを待ち) -- リカルド 2016-05-24 (火) 22:21:12
      • その時に、力の差が逆転しないように、師匠も鍛錬しないとですねっ じゃないと、追い抜いちゃうんですからっ (そんな事言う顔は子供っぽい笑顔で)
        …、花にも色々ありますからね (憎まれ口にも聞こえる言葉 でも、リカルドを花だと思った上での言葉 まっすぐな目は揺るがないまま、よろけた脚をぐっと踏みしめ) まだ、まだぁっ (爪先に力を乗せる)
        (素早い左拳 しかしそれを中途で引いての、右ボディー ステップの足先は侍とは違う、近代的な体重移動) しっ (ブローだっ) -- 虎彦 2016-05-24 (火) 22:39:10
      • そう簡単に追い抜けると思ったら大間違いだが、な(ほら、来いと手招き)
        あー…まぁ、いろいろとな…っと(静かな体重移動で半身による迎撃の構え)
        …ん?…おっ、こいつは(さっそくフェイントか、しかも今までと違う動きか) …だが(当たる直前、暖簾に殴り掛かったような感触、それは軽やかな体重移動とともに虎彦の腕を巻き込むように体を回転し)
        (そのまま腕を決めて、地面に叩きつけようとする動き、相手の動きを利用して勢いをそのままに) -- リカルド 2016-05-24 (火) 22:55:37
      • 簡単じゃないからこそ、面白いものでしょうっ? (ふんすっ、と気合を込め、手招きに応じる)
        (拳術の動きから、近代的なボクシングの動き 素早いジャブからのストレートは真っすぐにリカルドの胴を射貫かんと)
        (しかし、その拳はやんわりと受け止め、そして、巻き取られる 蛇、いや、質量のある煙に巻かれるような錯覚と共に…) いぎっ?! (肘が極まり、視界が傾ぐ)
        (自分の攻撃の勢いと、引き込む動き、そして、リカルドの体重を乗せられれば、まるで自分から技に掛かりに行くように…) ふぎゃっ (顔から地面に突っ込んだ)
        しっ、師匠っ、ギブっ、ギブですっ (ばんばん地面を叩いて降参する 力を緩められれば、涙目で体を起こす) …と、途中から、自分から進んで、地面に倒れてる気分になりました…っ (腕をさすりつつ不思議そうに) -- 虎彦 2016-05-25 (水) 19:58:40
      • …とまぁ、お前さんの場合はこうなっちまう訳だ…一直線な上に搦め手に弱い、お前の弱点だな(パッと手を放し、よっこらせと)
        お前だって敵の剣を斜めに受け流した事くらいはあるだろ?それは真正面から受け止めるよりは楽だからな、それは分かるな?
        それと同じように、相手の攻撃の流れさえ分かってればその相手の力も利用してしまえるって事だ…その方が楽だろ?(カラカラと笑い)
        もちろん…相手の動きからそれを悟る事、そして受け流したり利用したりするタイミングを覚えるまでには…経験と知識が必要だがな(タバコをぷかぁ)
        ちなみに、これにもう一工夫加えて陽動も加えれば…俺の剣技の基本ってなる訳だ…さて、まだまだ続けるか?(もちろん一回で覚えられるとは思っておらず) -- リカルド 2016-05-25 (水) 20:14:08
      • 搦め手に弱い… んむむむっ (自覚があるのか、首を傾げて唸る リカルドと手合わせをしても、いつもさらっといなされて終わるのだ)
        はいっ、あります…はい、僕は身体が小さいので、猶更に、魔物や筋力のある敵には特に…あ、そうかっ (目を輝かせる)
        最小の力で、十分に相手を封じる事が出来るんですねっ …ふむふむ…あと一工夫? (きょとんとした目で繰り返すが、すぐに悔しそうに唇を尖らせ) いや、聞きませんっ、盗んで見せますっ (負けん気を見せる)
        はいっ、まだまだですっ!! (即答して、構える 10や20転がされても、50や60捻じり伏せられても、飽かず弛まず、突きを、蹴りを、払いを繰り出す 最後には、鼻血を流したボロボロの姿でようやっと立ち上がって、リカルドが呆れるまで)
        (その日から、一層リカルドに稽古を申し込む回数が増える リカルド師匠が辟易としても、) 宜しくお願いします、師匠っ (そんな感じの弟子なのだった) -- 虎彦 2016-05-25 (水) 20:26:06
      • そういう事だ、特にモンスターはなんだかんだで力では俺たちより上な事も多い。避けるか受け流すかが無難ってことだ
        もちろん、相手の動きなどを冷静に観察し実行に移すようになるまでは…積み重ねが重要だがな、まぁ何にせよ学ぶこった
        おっ、盗んで見せるか…面白ぇ、必ずモノにしろよ?(今までと違う、ニヤッとした嬉しそうな笑みで)
        (しかしこちらがうんざりするほどの回数を、来る日も来る日も続くと…)…また来たかこの餓鬼め…(筋肉痛で呻くおっさんだった) -- リカルド 2016-05-25 (水) 20:33:46
  • -- 2016-05-23 (月) 23:06:23
  • (深夜だけど状態欄を頼りに参上する勇気。そして時刻は死ぬほど爽やかな昼下がりに設定)
    おーおっちゃんじゃん、最近よく会うねー。
    (買い物の紙袋を左腕に抱えたソニアちゃんだ。いつもと雰囲気が違う…そう服が違う。
    農作業でも出来そうなツナギに皮のサンダルだった。しかもすげぇしっくりと着こなしてる) -- ソニア 2016-05-25 (水) 01:18:35
    • (いつもは寝てたりするがまぁのんびりとしてたので問題ねぇぜ!)
      あん?…なんだ、ソニアじゃねぇか。そんな恰好してどうした?…農家にでも嫁いだか?
      それなら俺としては今後野菜をたかる先が増えて割と大助かりなんだがなぁ… -- リカルド 2016-05-25 (水) 01:28:56
      • ちがうよ、買い物だよ。っていうか嫁ぐも何もうち実家が農家なんですけど。
        野菜送ってきたら分けてあげないこともないです。手紙でこんど送るねって書いてあったし。 -- ソニア 2016-05-25 (水) 01:34:27
      • 買い物って恰好でもねぇが…あの着物姿の方が店の主人どもはおまけしてくれるんじゃねぇか?鼻の下伸ばして
        他の農家嫁いで違う農作物を物々交換…だったらふつうに交換すりゃいいだけの話か…お、マジか?そりゃ有り難い話だな
        んで、買い物って何買ったんだ?(重かったらもってやらんでもないぞーと) -- リカルド 2016-05-25 (水) 01:41:23
      • ジープの整備もしてたからねー。休みも休みで結構たいへんなんだよー。
        買ったのは芋だし、まだ買うものあるから持っててもらっちゃおうかな!
        (手渡される、結構ずっしりとした紙袋。大体全部食材のようだ)
        可愛い格好してえろい目で見られるのは好きだけど、お仕事着だからーオフの日はなんか気分入れ替えたくとかねー…。
        あっ、でも。 -- ソニア 2016-05-25 (水) 01:53:33
      • まぁ、あんなのはそりゃいろいろと手間かかるだろうさ。でもその分便利な事も多いだろ?
        お、おぅ…くっ、おっさんにはこたえるぜ…(という割に片手で持ち)
        ふむ…なるほどな、まぁそういうのは理解できるな…ん?でもってなんだ?(髭顎を撫でさすって) -- リカルド 2016-05-25 (水) 01:58:48
      • シャツとかも、古いゆるゆるのだから。谷間位は出していけるかも…!
        (いわゆるオーバーオールって奴なので、シャツの胸元をぐいっと引き下げると、薄皮を向くようにデニム生地に
        ぎゅっとつまった肌色の割れ目が見える。上から覗くとよく見える)
        あー、いっそもっとぶかぶかのを直履きして、お腹まで見えちゃうように…私の胸で余るサイズだともう着て
        るっていうか入る感じになっちゃうか…ねぇ?
        (胸元引っ張りながら見上げてにこにこしてる) -- ソニア 2016-05-25 (水) 02:08:25
      • あー、着古してんなと思ってたが…いや、試すな。おい、聞いてんのか?
        …くっ…その服でそれは…流石の俺も、かなり…クるな(ちょっと上から覗いちゃうけど仕方がないよね男だもの)
        …んー…そこまですると露骨すぎるかもしれねぇな…現状でもかなりのもんだぞ?(思わずサムズアップ) -- リカルド 2016-05-25 (水) 02:13:40
      • 自然な着こなしだね、にへへぇ♡(サムズアップ返し)
        じゃあ少しお買い物付き合ってもらおうかな。野菜届いたらあげるから。
        やっとキッチンあるとこ引っ越せたから、お鍋とか包丁なんかも欲しいんだ。ってわけで、おっちゃんちょっとお願いね! -- ソニア 2016-05-25 (水) 02:23:37
      • あんまりこういうの教えるとどんどん学習しそうで怖いんだがなぁ…まぁいいか…
        ん?なんだ、まだ買うのか?…う、うん?マジか?結構重くならねぇか?
        まぁ、多少なら手伝うが…おい、俺は今ちゃんと多少といったからな?(なんだかんだでついてくおっさん) -- リカルド 2016-05-25 (水) 02:27:34
      • ジープが、動くようになるまでちょっと時間かかるから助かるなー!ふひひっ。
        (そういいいながら、ぴょこぴょこと跳ねるようにリカルドの前を歩いて)
        じゃあいこうー。
        (元気よく商店のある通へと向かっていった。ちなみに結構距離はあった)
        //ってことで、ここらで私は寝ますーお疲れ様です! -- ソニア 2016-05-25 (水) 02:40:00
      • あー…面倒くせぇな、まぁ新鮮な野菜が手に入ると思えば…いやこれ対価としては割りあうか微妙だな
        だがまぁ、乗りかかった船か…はいはい、ついてってやるよ(そして後悔した) -- リカルド 2016-05-25 (水) 19:54:44
  • -- 2016-05-23 (月) 23:06:18
  • 潰れても潰れても立ち上がる様はまさに中毒と言った具合でござったが肝臓は達者でござるかな?
    ピシッと音を立てて肝臓が二度とアルコールを摂取できなくなっていない用であればあまり物でござるが差し入れるでござるよ(花見会場で虎彦が分けていたものと同じ…猿酒を見せて) -- ササキ 2016-05-23 (月) 21:17:47
    • あれは主に不慮の事故が多かったからなぁ…というよりまともに飲めてなかったんだが? まぁ、肝臓は多少はな…(今日も今日とて酒をぐびり)
      そんな大事になるのはどこぞの飲んだくれ嬢ちゃんだけだ… おっ、こいつはいいねぇ…でもいいのか?お前さんも酒好きだろ -- リカルド 2016-05-23 (月) 21:21:18
      • おや何か変なのが混じっていたでござるがそっちに当たってたでござるかな?割と自分の事で手いっぱいでアウトになる様子位しか見えてなかったでござるからなあ…濃縮メチルが混じっていたとかどうとか…工業油とか拙者提供しとらんでござるし!
        あれは酒を楽しんでいるというのか、もう死ぬか酔うかのバクチを常に続けているようなものでござらぬかなあ…
        構わんでござるよ、店で取り扱おうかと思い量はあるでござるから…まあ結局取り扱うのはやめたでござるがなあ(瓶…では無く甕に入れて来たらしい、陶器製のそれを置けばごとりと重厚な音が)
        拙者も好きとは言えガブガブと飲む訳で無し、発酵した環境であれば違うやもしれんでござるが持ち帰って保管して悪くなる可能性もあるでござるからなあ -- ササキ 2016-05-23 (月) 21:27:39
      • あぁ、飲んだ直後に口の中が焼けるようになり次の瞬間気を失うようなのがな…メチルとか工業油とかそんなチャチなもんじゃねぇ…もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ?
        あぁ…昔はそんな呑兵衛でもなかったってのにな、どこで道を踏み外しちまったのやらだ… 小さいときに酒飲ませた記憶はあるが
        ふむ、なるほどな…お、これは風情があるねぇ。そういうことならありがたく… しかしこっちもお返しといってもなぁ、金はあまりねぇからな
        何かほしい情報とかがあれば、流せるかもしれねぇがな…(コップ二つ用意し、さっそくそれらに注ぎ) -- リカルド 2016-05-23 (月) 21:35:10
      • 理科の実験室からかき集めたりしてないでござろうなあ…拙者の飲んだオリーブオイルはまだマシだったのでござるな
        幼少時から仕込んだからではないでござろうか…いざという時は肝臓を提供してやるでござるよ…?(終期肝臓と末期肝臓のチェンジ…)
        腐らぬうちに処分を兼ねて…でござるからそう気にしなくてもいいでござるが(天然の果実や木の実が発行した酒は芳醇なもので)
        ん…口当たりもよく美味い…でござるが、天然で取れるものだけあって店で出すには衛生面で待ったがかかってしまったでござるからなあ
        (潔癖症でなければ気にする必要もなし、と飲んで見せて)
        情報…にござるか…されば虎彦殿についてでござるが…あの女装好きは…仕込みにござる? -- ササキ 2016-05-23 (月) 21:42:19
      • 魔法系のも入れたのかもしれねぇなぁ…ただでさえチャンポンは恐ろしいってのにな というよりそっちも優勝してるだけいいじゃねぇか。こっちは惨敗だぞ?
        いや、俺だけじゃなかったしあれは天性のもんだろ… とはいえ、今後は控えめにさせてねぇとな…いや、俺のと変えてどうする…
        …ふむ、悪くねぇ…人が作り出した境地とはまた違った、天然ものの結晶って感じの酒だなこりゃ(一口ずつ味わうように)
        …ん?そんなのでいいのか?それならいうが… まったく俺は関知してねぇよ。今回の女装祭りの発端はサザンカとの賭けではあるだろうがな
        …むしろ冒険や戦闘のこと教えるよりも、女装好き直してやるほうが俺の使命か?って思うほどだからな -- リカルド 2016-05-23 (月) 21:53:35
      • 魔法…それはもうどうしようもないでござるなあ…もう一発最後に総合優勝的な物をと思ったらタタラどのめっちゃ強かったでござるよ、エルフはみんなあんなんなんでござろうか…
        今後…控えられるでござろうか、もう手遅れ甚だしいのではござらぬかなあ…内臓年齢だけなら3桁突入しているのではござらぬかな?…そこは製造責任で…?
        美味いのに出せないと言うのは残念な話でござるよやれやれ(ため息をついて)
        サザンカ殿へ着せた原因は何となしに聞いたでござるが、あれは本人のサガか…将来像が立派な侍か花魁かわからんでござるなあ…もっと雄々しい体つきになれば諦めるでござろうか? -- ササキ 2016-05-23 (月) 21:58:34
      • 俺もあれくらいやってみたかったんだがなぁ…どうもあの関係のはツキがないらしい エルフはもともと人と体のつくりが違うからな、ステータス異常耐性も関係あるのかもな
        …まぁ、禁酒は無理でも飲む量は減らせれるんじゃねぇか? だから俺だけのせいじゃねぇっての、そんな頻繁に飲ませてたらあそこの爺に折りたたまれてるぞ俺が
        まぁ、そりゃしゃあなしだ。むしろ、店に出せないからの良さってもんもあるさ。この世の中にはな(忘れてたと軽くかんぱい)
        さてな、かなり鍛えられてるだけに下手すると伸びが悪くなってる可能性もあんだよな…お前さんは弟子はどっちになると思う、団子屋 -- リカルド 2016-05-23 (月) 22:10:11
      • 拙者も鬼として負けてられぬと思ったでござるが、エルフは凄いでござるなあ…酔うんでござろうかエルフ…?
        減るでござろうか…あの店は薬屋なのに酒瓶…空の酒瓶の方が多いような具合にござるよ、魔女の道を歩んだのももしかしてアルコールの影響が何かしらあったのでござろうか?
        (かんぱい…する頃にはすでに減っており、改めてコップを満たしたりして)
        筋肉が成長を阻害すると言う奴でござるか…どちらになるかはさておき…165cmぐらいで止まってほしいでござるなあ(抜かれたくない、そんなみみっちい願いである) -- ササキ 2016-05-23 (月) 22:15:08
      • さてな、メリジェーヌもあれだったからな…いや、実際一度酔いつぶされたから強いとは知ってたがなぁ…
        あぁ、そこらへん俺もよく店で酒盛りしてた責任はちょいとあるかもだな… さて、どうだろうな…まぁ、戻ってきてどうなってるかだな
        あいつの鍛え方はガチガチに鍛えてる訳ではないがな、そこらへんはジムトレーナーのあいつがいるんだからそう間違った指導もしねぇだろうが…
        …なるほどな、まぁ俺としても170cm以上は困るな(カラカラ笑いながら、飲んではまた注ぎ注がれ) -- リカルド 2016-05-23 (月) 22:20:27
      • 種族値とは何とも未知数で恐ろしい物でござるなあ…
        逆に突然酒断ちをしたらどうなるのか興味があるでござるな…幻覚や禁断症状はまず間違いなく出そうでござるが
        ああ…そこは相談しているか次第にござらぬかな、以前にあそこのジムで鍛えすぎて背が頭打ちになったものが居ると話していたでござるから…フリーで通うだけでトレーナーとしてついていなかっただけかもしれんでござるが
        女子も背の高いのがちらちらと、拙者も180になりたかったものでござる(今更理想の自分像を語ったりなどして、気が付けば猿酒の甕は空っぽになっていたそうな)
        ありゃ、空っぽになってしまったでござるな…ははは、まあ…まだあるので何か器を持って来たら横流しはするでござるよ…商売として扱えないので裏口でこっそりになるでござるが
        虎彦殿もいくらか所持しているようではござるが…ふぅ…まあ気が向いたら飲みに来るといいでござるよ…ツマミは団子以外は自前で用意下され?それでは拙者はこれにて…(少し気分よく、まっすぐ歩けているようなそうでないような足取りで帰って行ったとか) -- ササキ 2016-05-23 (月) 22:28:02
      • あいつが禁酒か…それはそれで怖いな、壊れてしまうのは見たくねぇからなぁ…(少し黙って酒をチビリ)
        あー…流石に管理出来てなければダメか、いうこと聞かないのもいるだろうしな 俺も遊びにいく度に心配されてるがな、飲みすぎで
        まぁ背ばかりはどうしようもな、その分背が低くても恰好よくあればいいんじゃねぇか?
        おっと、もうこんなに飲んだか…飲みやすさも、恐ろしいなこれは…あぁ、そん時は期待してるぜ?
        こっちからもまたお茶飲みにいくさ、またな… …やっぱり酒強いじゃねぇか(こっちはずるずると壁を背に、立ち上がるのもやっとで) -- リカルド 2016-05-23 (月) 22:33:50
  • -- 2016-05-22 (日) 00:23:34
    • (//名簿ひらっきぱにしてたら会話してたのに気づかなかったというポーズ、ごめん!) -- ソニア 2016-05-23 (月) 22:39:13
      • //う、うん?な、なんの話なんだ?…あぁ、もしかしてアレか。ソニアがきた直後に流しちまったのか? -- リカルド 2016-05-23 (月) 22:42:31
      • //Yes -- ササキ 2016-05-23 (月) 22:43:14
      • //やっぱりそうだったか…すまないな、ソニア。もしよかったらいつでもなんでも歓迎だからどんとこいだ -- リカルド 2016-05-23 (月) 22:46:07
      • (//書き込む前にリロード大事!いいのよーまた出直すからー) -- ソニア 2016-05-23 (月) 23:01:41
  • よう。(出会い頭に腹パンをかますシスター服を着たサザンカ君) -- サザンカ(修道服) 2016-05-21 (土) 21:54:51
    • あ?何でしすtごふぁっ!?…って、ちょ、ちょっと待て…これ、腹パンされるの…シスターのはずじゃね?(よろめきながら当然の疑問)
      …ってあぁ、お前さん…はっはっ!腹パンのこと半分許してやれるくらいに似合ってるじゃねぇか!(腹抑えながらしかし指先笑い) -- リカルド 2016-05-21 (土) 23:11:17
      • …なんかよくわからん選択肢脳裏によぎったんだが何だあれ…どういう事なの?(動揺するおっさん) -- リカルド 2016-05-21 (土) 23:12:35
      • は?メリークリスマスは過ぎたが?(再度腹パンして)…………やってやったよ。やってやったよ!!!(畜生!と再度腹パン)
        (とはいえ本気ではないので法力は練ってないが…)ついでにおっさんの弟子一号も同じ目に合わせてやったからな!あいつのせいで俺がこうなったんだからトラも女装するべきだと思うね。させた。 -- サザンカ(修道服) 2016-05-21 (土) 23:12:46
      • そりゃ過ぎただろうさ、だからこそ腹パンはやめsへぶっ!…ま、待て。俺のライフ(腹筋)はもう0ぐふっ…(限界に達してどさっと)
        …あ?お、お前人の弟子に何を…と言うか、お前の自業自得じゃないのか?(ぷるぷるしながらも反論はするおっさん)
        あぁ、しかし弟子の女装か…変に似合いそうだからいやだなオイ -- リカルド 2016-05-21 (土) 23:18:23
      • トラーーーーー!!!こんな弱いおっさんに師事してもらってて大丈夫なのかトラーーー!!!(ヒール履いた足でぐりぐりとダウン追い打ち)
        ああ…似合ってたよ。似合ってるって褒めたらまんざらじゃなさそうだったよ…。多分、あいつはあまり扉を開くことに抵抗がないタイプだぞ。おっさん…夜は気を付けて…(沈痛な面持ち)
        まー俺は抵抗バリバリなんで、この服も3月中だけだけどな! -- サザンカ(修道服) 2016-05-21 (土) 23:21:03
      • な、何言いやがる…俺はお前ら餓鬼には手加減を…さっきからそれ地味にいてぇんだよ!あと俺にそういう趣味ねぇんだよ!どっちもな!(SMも女装ショタも)
        …そうか…あいつは迷いがねぇのが長所でもあり、短所でもあるな… …まぁ、多分引退後最高に本気だすとしたらその時になりそうだな(遠い目で空見上げ)
        あぁ、それは何よりだわ…これ以上されたらちょっとずつ腫れ物に触る扱いになるところだ…そっち望んでる男…あるいは女もいそうなのが、この街の怖いところだな -- リカルド 2016-05-21 (土) 23:28:11
      • 俺だってこんな趣味はねぇよ!!(げしっ、と最後に腹に蹴りを入れてから解放した)俺はあそこまで迷わないことができないよ…俺には、できない…(顔を伏せた)
        さっきから町を歩くたび、歓声を上げられるか大爆笑されるか誰?って素で聞かれるかだよ…。一番ダメージがでかいのが「似合ってる」って言葉。泣くぞ。 -- サザンカ(修道服) 2016-05-21 (土) 23:30:41
      • ぐほ…お、お前…這いつくばってる相手への優しさってのは、ねぇのか… あーぁ、埃だらけになったじゃねぇか(だけど案外すぐに立ち)
        まぁ、それでいい…と言うより、そっちの方が普通なんだよ…お前は間違ってねぇぜ?(優しく肩をポン)
        …まぁ、そうなるわな… …でも似合ってるんだから仕方がねぇな…ただ、よくサイズあるの見つかったな? -- リカルド 2016-05-21 (土) 23:38:31
      • とりあえずおっさんにかけるやさしさは無いかな…(軽蔑するまなざしで)そうだよね、俺間違ってないよね(頷いた)
        このサイズ…っつーか、女装用の服は全部シスターの手作りだよ。お願いしたら嬉々として作ってくれたよ…4人分全部…。(沈痛な面持ち)
        あと胸のパッドは鍛えるためのウェイトでもあるんですげー重いよ(両手でぐいっと胸を持ち上げる、片方40kg) -- サザンカ(修道服) 2016-05-21 (土) 23:42:05
      • はぁ…もっと年上を敬ったりしてもいいと思うんだがなぁ…最近弟子も毒舌でな(肩をコキコキ)
        …そ、そうか…まぁ、ただのシスターではないとは分かってたがそんな側面もあったか…お前さんもなかなか大変だな?羨ましくもあるが、あんなシスターと一緒ってのは
        …ちょっと待て4人分?弟子とお前とまだ二人犠牲者が出るのか?出過ぎじゃないか? …いや、触る気もないが?まぁ鍛えるためにいいと思うしかないだろうなそれ…(哀れみの目) -- リカルド 2016-05-21 (土) 23:50:40
      • おっさんがだらしないからだと思うぜ…尊敬できる大人にならないと(ため息ついて)…あの人な、男の子というか、少年に甘い。そしてそういうの好きなんだよ(サンディさんと一緒だよ…と肩を落として)
        トラと俺以外にもダチの男子2人には犠牲になってもらった。女装してるダチが「みんなでやれば怖くないよね」って言ってたからな。俺は悪くない(真顔だ)
        (サザンカの手で持ち上げられたそれは本物と変わらぬ柔らかさも有していた)…まぁこれが結構ウェイトとしてはありな感じだから渋々、ってところ。1000年前の冒険者も女装するときにこれつけてたらしいな…由緒ある重りなんだな…
        …………で、おっさん。俺の困った様子を見て満足かよ。賭けの結果だけはっきりさせとこうぜ?これでもういいんだろ?(答えはわかってるな?とでも言わんばかりのいい笑顔で) -- サザンカ(修道服) 2016-05-21 (土) 23:54:49
      • 俺はお前の期待に答える気はねぇからなぁ…そこはもっと違う大人に期待すべきだな、とはいえろくな大人いねぇからなぁここ… …あぁ、そっちの部類か…でも下着みたり風呂あがりみたいはするんだろうが?
        …お前友達言う割りに結構巻き込むよな? …そうやって言い訳してるとろくな大人にならねぇぜ?(ろくな大人じゃないおっさんが説教)
        そんな伝統捨てちまったらいいんじゃねぇか?まぁ引退したらバニーってのは滅びただけマシだが、じゃなかったら俺バニーにされてたんだぞ?もしそうだったら脱走してるわ
        …あぁ、思ったよりも見事に着こなしてたが…お前の友達やらに存分にいじられたんだろ?ここらへんで勘弁しといてやるさ…あぁ、ちなみにそれなんだが(サザンカの足元指差してからカメラパシャリ)
        (うつむき加減でより女性っぽいサザンカのシスター姿の写真をゲットして)…これでよしっと…これでいつでもおどs -- リカルド 2016-05-22 (日) 00:04:44
      • いや、家族なんで(そういうのはないかな…と)前にうちに泊まった、シャノルさんっていうシスターが風呂上がりの時は大いにどきどきさせられましたが。シスターはシスターだから、そういうのはないよ。
        友達だから巻き込んでも許してくれるかなって。いいわけじゃなくて信頼っていうか?(こういうノリの軽さはビリー神父譲りかもしれない)
        おっさんがバニーになったら俺が殺すわ(真顔)……ん、まぁね。すげーからかわれて…辛い思いはしたから、そんじゃこれで終わり… …?(足元を指さされてそちらに目が行く)
        (パシャり。という音が耳に入ったと同時)……死ねっ!!!(思いっきり必殺の遠当てをリカルドの腹とカメラに放ち、カメラは粉々に砕けた)そういうところが尊敬されない理由だからな!!
        (もう知らん!帰る!!とぷんぷんしながら帰っていった) -- サザンカ(修道服) 2016-05-22 (日) 00:09:44
      • ぐえーっ…(ビシャーンと倒れこんで去ってからぴょんと立ち) あーあ、ちとやりすぎちまったか…(カメラはボロボロで)
        …どうもなぁ、サザンカの場合弄り過ぎちまうのがな…(昔、誰かを思い浮かべてるのか、それとも)
        …ま、ふざけが過ぎたのは確かだから次までに詫びでも考えとくべきか(あまり嫌われたくはねぇからなぁとポツリ) -- リカルド 2016-05-22 (日) 00:16:35
  • チラシが投げ込まれた!
    花見?のお知らせ!
    きたる4月(22日/日曜日)19:00より桜華祭りが開催されます
    美味しいお団子、お酒、リストランテの料理などが食べ放題飲み放題!
    花見温泉でゆるり普段の疲れを癒やすもよし!飲めや歌えやどんちゃん騒ぎもよし!
    ふるってご参加ください! -- 2016-05-20 (金) 21:17:13
    • あ…なんだ、請求書やらじゃなくて良かったぜ んで、これは…花見のお知らせか
      ほぅ、飲み放題か。いい響きだ…これはいかねぇとな… -- リカルド 2016-05-20 (金) 22:09:46
  •   -- 2016-05-20 (金) 00:17:03
  • うひー、相変わらずいい香りの部屋ですねえー?(酒臭いのが心地いい、そんな褐色娘だ) -- ルウジー 2016-05-19 (木) 20:12:51
    • …俺の部屋に来ていい香りっつったのはお前が初めてだよ、色々とすげぇな(酒注ぐ手を止め)
      ま、丁度酒盛り中だ。どうせなら呑んでくか?ちなみに、そんな高い酒でもないがな(机の向かいには椅子、机には酒3本とつまみのチーズやらナッツやら) -- リカルド 2016-05-19 (木) 21:16:07
      • もちろん!そのために来たようなもんですから!(ちょこんと向かい側に座る)
        私の店も酒臭いっていわれるんですよ!薬屋なのに!(お酌を求めるようにからのグラスをさし出し) -- ルウジー 2016-05-19 (木) 21:49:14
      • そりゃ、他の店主にもアレまずいよねって言われてるくらいだからな…どこの店主かは言わねぇが(ワインをルウジーのグラスにとくとくっと)
        でもまぁ、そういう店があってもいいんじゃねぇかって思うがね。皆まともでもつまらねぇしな…あぁ、ちなみに出来たぞ弟子 -- リカルド 2016-05-19 (木) 21:59:33
      • (ぐいっと一口)私もいいと思うんですけどね…ってどこの店主ですか?!
        そのまえに弟子できたんですって?!うそ?!(慌てて口をおさえ)えへへ…デキルって信じてましたよ、ほんと -- ルウジー 2016-05-19 (木) 22:38:32
      • …そこはほら、言ってしまうとお互いに微妙な空気が流れるかもだろ?まぁ、そういう意見もあるって事は薄々お前さんも知ってるだろうに
        そうそう、簡単だったぜ?…純朴な坊主を勧誘してな…おい今嘘って言わなかったかルウジー
        ちなみにその関係でいずれサザンカがシスター服を着るはめになった、今度見に行くといいぞ?なかなか笑えるはずだからな(ニヤリ) -- リカルド 2016-05-19 (木) 22:56:56
      • 純朴な…って完全に騙してる匂いがプンプンとー?!だ、大丈夫なんですか…ちゃんと教えられるんですか…
        賭けで負けたらそんな姿にされちゃうんです?!でもおじさんが勝ったようで安心しましたよー…(ほっと胸をなでおろす) -- ルウジー 2016-05-19 (木) 23:01:32
      • 失敬な…ちゃんと手合わせしてほしいと言うからしてやったんだぞ、1分以内に当てたら勝ちと言う内容で。俺は即時間内まで逃げただけだが
        心配するなって…こないだもクラブでねーちゃんを口説き落とすためのマル秘テクニックをだな…
        あいつがそれがいいって言うからな(若干脚色) なんだ、本当に心配してくれてたのか?(もうっかい注ぎ) -- リカルド 2016-05-19 (木) 23:07:58
      • ううーん…いつもの汚い手口じゃないですか…!剣術すごいって聞いてるんですけどそれっぽいとこないじゃないですか…
        (おっとっと、とグラスから溢れそうになる酒をすすり)…心配…心配でしたよー?私が弟子になってもいいかなーぐらいの感じでしたよー… -- ルウジー 2016-05-19 (木) 23:21:01
      • おい待てなんだいつものって…いつもそんな汚い手使ってないだろ?…ちょっとはまぁ心当たりはあるがなぁ
        剣術か…あいつは自分のがあるし、あんまり違った流派教えるのもな。まぁいずれ使えそうなのは教えるかもしれねぇが
        …お前さんが?…いや、お前さんに俺が何を教えろと…闇酒の入手ルートか? -- リカルド 2016-05-19 (木) 23:24:40
      • ふふふ、ちょっと弟子ができて嬉しそうですね!(グラスの中身を飲み干し)ぶはぁ…
        弟子だなんてジョーダンですよ!闇酒なんてちょっと興味ありますけどね!じゃあね!(言い終わると次なるお酒恵んでくれるようなところへ出向いてゆくのだった) -- ルウジー 2016-05-19 (木) 23:41:23
      • まぁ、な…それに関しては否定出来ねぇところだわ、実際のところ(肩をすくめ)
        まぁ、お前さんが知りたいなら情報量貰えれば教えなくもないがな…って本当に飲むだけ飲んで帰ったな
        …見た目もいいし年頃なんだから、気をつけた方がいいと思うんだがなぁ(残った酒を一人ぐびり) -- リカルド 2016-05-20 (金) 00:02:52
  •   -- 2016-05-18 (水) 22:55:57
  • リカルド…?おい、てめぇリカルドか?! はははっ、久し振りじゃねーか!(と、馴れ馴れしく話しかけてくる鳥男。リカルドに見覚えはあるだろうか?) -- レクトール 2016-05-18 (水) 20:50:13
    • あ?(すでに半分出来上がってる) って、お前…も、もしかして…ジュリアン!ジュリアンじゃねーか!久しぶりだな…
      と言う冗談はさておいて、相変わらず女嫌いは健在か?レクトール(拳を軽く向け) -- リカルド 2016-05-18 (水) 20:56:38
      • ジュリアンはお前の4番目の女じゃねーか……いや、9番目だったか?いやお前が半殺しにしたコソ泥だったか…? 流石に覚えてねーわ…
        (出された拳に応え、乱暴に拳をぶつける) 嫌いじゃねーって言ってんだろ。抱き枕にするにゃあ金がかかり過ぎるだけさ
        (言いながらハハッと笑う。こんな下品なやりとりも慣れた関係なのだろう) -- レクトール 2016-05-18 (水) 21:04:31
      • いや、厳密にはお前に色々と興味持ってて相談受けて酔わせて口説こうとしたら、恋人の男が出てきて追いかけてきた時のやつだ…若気の至りってやつだな(フッと笑い)
        もったいねぇな、上手く対応すりゃそんなに金もかからねぇだろうに
        んで、いつこっちきてたんだ?ちなみに、ここは俺のホーム(本拠地)だ…もっとも、今は元冒険者だがな -- リカルド 2016-05-18 (水) 21:15:57
      • あー……(こちらもようやく思い出して苦笑いを返す…あの頃は酷かった←若干の認識の違い)
        ここに着いたのは去年の冬、かね。その口振りだとお前…もう現役じゃあねーのか? 勿体ねぇなぁ……
        だから俺は言ったんだよ。煙草は「肺をやる」からやめろってな?(もっとも、引退原因は知らないのだが) -- レクトール 2016-05-18 (水) 21:22:03
      • あー、やけに新人の餓鬼どもが増えた辺りか…どいつもこいつも物好きなもんだ、こんな因果な仕事を選ぶなんてな
        …なに、それなりに暮らす分には稼いだしな。無理に頑張る必要もねぇってとこだ…(の割に暗い顔)
        …ふっ、何を言いやがる。これがいいんだよ、酒もタバコも人類の友だぜ?(あえて深く突っ込まない事にニヤリと) -- リカルド 2016-05-18 (水) 21:31:06
      • 新人が増えたってことはそのお守りの仕事も増えるわけよ、フフフ……(まぁ本当は用事があっただけだが…)
        確かにてめーは要領の良さだけは俺の知ってる男の中でもトップクラスだ。どっかで一発当てやがったか…? ったく、抜け目ねぇな
        さて、折角再会したんだ。まだ日も暮れてねぇが……クイッとやりに繰り出すか?(酒を!) -- レクトール 2016-05-18 (水) 21:40:14
      • そこんところの抜け目なさは変わりないみたいで安心したぜ? 何か公式じゃない依頼や情報も俺から渡せるから今後は贔屓にしてくれてもいいがな
        …まっ、ドジは踏むつもりはねぇからな…今も昔も…(安酒を一気にぐいっと)
        おっ、いいねぇ…そんじゃこんな寂れた酒場じゃなく(うるせーとマスター)もっといいとこ行こうぜ?お勧めがあんだよ(あえて行先は女が多い店) -- リカルド 2016-05-18 (水) 21:46:30
      • ほう、そいつぁいい。こんな寂れた酒場くんだりまで出てきた甲斐があらぁな(ウルセー!!と叫ぶマスター)…よろしく頼むぜダチ公?
        そうだろそうだろ? って、お前のおススメって大抵アレなんだよなぁ……まあいいさ、今日くらいは付き合ってやらぁ -- レクトール 2016-05-18 (水) 21:57:52
      • 何がアレなんだ、とっても素晴らしいとこばっかりだったじゃねーか…一度女装バーに騙して連れてったことは謝ったろ?
        よーし、今日はオールナイトパーティーだ!吐くまで飲もうぜ(肩を組んでお店へ、ただしあまり馴染みじゃない、リカルドの過去を知らない店だったとさ) -- リカルド 2016-05-18 (水) 22:11:52
  •   -- 2016-05-16 (月) 23:33:13
  • こんばんは、おっちゃん名のあったOBなんだろ、最近ゴブリン狩りすぎて旧市街の方じゃ稼げなくなってきてるんだ、何か良い狩場はないかな
    (コト、とリカルドの座るカウンターの前に一杯のミードを差し出してそう訪ねる) -- エンドゥ? 2016-05-16 (月) 20:45:30
    • ほぅ…よく俺のことを知ったな?どこで聞いたのか知りたい限りだが…
      いい狩場、か?…ほぅ、わかってるじゃないか(ミードを差し出されてニヤリ)
      (ぐいっと飲むと)…とはいえ、お前さんがどの程度やれるか、にもよるんだがな… -- リカルド 2016-05-16 (月) 21:31:41
      • いや、知らないけど、他の人に聞いたら、面倒そうな顔して顎でおっちゃんを指したからさ
        (あっさりとした調子で貴方のことは良く知らないですと告げる、持ち上げるべきかな、着難しそうだし、まあ、嘘をついてもなんだしな…)
        おれ?おれは…どうだろう、称号でいうなら、駆け出しの〜って感じ?よくわからない、今は冒険暦で称号付けたりするシステム、無くなっちゃったらしいしさ
        (どうだろう、と唸る、ダガーもそんなに使い込んでる、という感じではない、冒険者を始めて4ヶ月とかそのぐらいだと説明しながら、マフラーをくい、と弄ぶ) -- エンドゥ? 2016-05-16 (月) 21:47:41
      • あぁあいつか…あいつは面倒くさがりなんでな(面倒くさがりだからこそ俺を適当に紹介したのだろうと察し)
        …そりゃ悪い事は言わねぇ、無理せずに…と言いたいが、流石にあそこのゴブリンじゃ不満も出るか…(ぐいっと飲み干し)
        なら一つある、下っ端のコボルド共がよく数体だけで来るところがな… -- リカルド 2016-05-16 (月) 21:53:16
      • 顔広いな、俺だったら、そんないちいち覚えてないと思うんだよな(知識が豊富というよりは、そんだけ酒場に入り浸ってるって事だろう、すごい、すごいけど、ダメな大人だと思った)
        実入りはあるけどさ、メシ食ったりしてると、収入とあわせて微減してる?そんな感じでさ…
        マジで?教えてくれよ、コボルド数体…数体かー…難しいけど、がんばれば…(うーん…と眉間を揉んだ、盗賊は基本、1対1だもんな、戦士みたいにはいかない) -- エンドゥ? 2016-05-16 (月) 21:59:12
      • 蛇の道は蛇ってな、ここはここの繋がりってもんがあるんだよ…(自分が飲んでた安酒に戻り)
        マスターはまだまだ新人には出し渋ってやがるからな…ただし、こっちは正規じゃねぇぞ?
        …なんだ?お前さん一人でやる気か?(途端に嫌そうな顔) -- リカルド 2016-05-16 (月) 22:05:55
      • 討伐依頼じゃなくたって、モンスターは出るし、倒せば魔物の持ってるお守りなんかを剥いで、それを売って糊口を凌ぐ、そうやって食い繋いできたからな
        酒場の依頼だって、繁殖期を過ぎると減るんじゃないか?依存してられないんだよね、おれは他の奴と違って、身一つだからさ
        (自由業のつらい所だよ、と肩を竦める様に笑うと) -- エンドゥ? 2016-05-16 (月) 22:35:20
      • …お前さんも苦労してんだな、まぁ苦労してなきゃこんな因果な仕事はしてねぇか…
        まぁ、な…必死に今までの関係を保とうと必死だろうからな、どこも火の車だ…弱小冒険者、もな
        …そんなお前さんだからあらかじめ言っておく、雑魚のコボルド…厳密には夫婦のコボルドを倒すのが依頼だ、場所は郊外のお屋敷の近く
        …屋敷の庭にはコボルドの子供がペットにいるが気にするな…以上だ、簡単で楽な仕事だぞ?(どこか冷め切った顔) -- リカルド 2016-05-16 (月) 22:40:26
      • まあ、苦労なんて、皆多かれ少なかれだよな…おれも、どうだろう…楽しくはないけど、生きてるなら生きなくちゃな…
        夫婦か…なんだかな、でも、命のやり取りなんだ、どうこう言ってられない、明日当たり、仕事がなければ見に行って見ようかな…
        うん、子供ね、流石に子供の毛皮まで剥いだりする程じゃないけど、それでも、相手に敬意を持ったって、持たなくたって一緒なんだ、今更さ、ありがとな、今度はミードなんかじゃなくて、もっと美味い酒持ってくるよ(金があればね、と言っては手を振り、離れていく、他のテーブルに情報を探りに行った様だ) -- エンドゥ? 2016-05-16 (月) 23:17:49
      • …そうか、まぁ俺の方から話は通しておく。俺の紹介で来た、とだけ屋敷のものに言えばいい
        …そりゃそうだ、まぁどちらにせよお前さんの望む方法に進むように祈ってるぜ(軽くグラス掲げたあと)
        やれやれ、だな…ありゃ冒険者が長続き…するタイプかもな…(また一人、酒を飲んだ) -- リカルド 2016-05-16 (月) 23:31:02
  • さてと、弟子探しでもしねぇとな… -- リカルド 2016-05-16 (月) 19:27:44
  • CVひろし! CVひろしだろおっさん! -- 2016-05-15 (日) 21:37:49
    • いや…CV東地だね… -- 2016-05-15 (日) 21:42:05
      • ここでたかぎ声派 -- 2016-05-15 (日) 21:42:22
      • なにいってるんだケモトピア特需でゆめあきらめた系おっさんはCVもりかわだろ -- 2016-05-15 (日) 21:42:59
      • おじさん声がノミネートされないのは理解に苦しみますねって俺の中のバニーちゃんが… -- 2016-05-15 (日) 21:44:49
      • ひろしに一票入れたいとこだな… -- 2016-05-15 (日) 21:46:29
      • いやいやいや、お前ら人が真面目にスイッチ答えてる間に何やってんだ…もう一度言う、何やってんだ… -- リカルド 2016-05-15 (日) 21:46:55
      • もはや中年だって本人たちが認めてる杉田とか中村でもいいぞ! -- 2016-05-15 (日) 21:48:35
      • 山ちゃんもありだと思う -- 2016-05-15 (日) 21:51:40
      • うさんくさいおっさんならほうちゅうしかいないだろ? -- 2016-05-15 (日) 21:52:15
      • 演技うまくなりすぎてダメだしされた異能生存体のなかのひともいいと思う -- 2016-05-15 (日) 21:54:02
      • とりあえず歩きに行ってたのにまだやってやがる、だと…(驚愕するおっさん)
        あーまぁとりあえず俺は詳しくねぇし、それぞれでCV当ててくれればそれでいいと思うんだがな -- リカルド 2016-05-15 (日) 21:54:56
      • それだけみなおっさんをもとめているのだよ! -- 2016-05-15 (日) 21:55:37
      • おっさんに飢えてる街とか微妙すぎねぇか…まさかホモの意味じゃねぇよな?だったら引っ越すぞ、今日にでも -- リカルド 2016-05-15 (日) 21:59:22
      • 実際ホモは多い -- 2016-05-15 (日) 21:59:58
      • …今日はこれで店じまいだ、また明日な?(カバンをしょって街の外の方角) -- リカルド 2016-05-15 (日) 22:01:30
  • マダオックス! -- 2016-05-15 (日) 21:28:44
    • まだそんな年でもねぇよ!?
      いや、でも餓鬼からしたらもうおっさんか…年月ってのはやなもんだな(そして今夜も自棄酒) -- リカルド 2016-05-15 (日) 21:32:22
  • もぶっくす! -- 2016-05-15 (日) 21:27:14
    • せめてコメント試させてくれる余裕すらねぇのかよ…酔っぱらいに無理させんなっての
      んでもぶっくす?…どっちかって言うとりらっくま系の響きだなそれ -- リカルド 2016-05-15 (日) 21:31:06

Last-modified: 2016-09-28 Wed 22:18:31 JST (1242d)