V/ホリー

  • ホリーさーん、同性でも子供が作れるとかそういう方法は無いー?(ガチャっと訪ねてきて) -- シトラス 2015-06-22 (月) 22:57:16
    • (16!嬢ちゃん!)
      んぁー?(椅子の背もたれでぐいんぐいんして遊んでた魔女姿の少女が振り返る)何よ藪から棒に・・
      アンタ前にガチじゃないからそこまで深く踏み込まないとかそういう事言ってなかった?(そういいながらこめかみに指を当ててうぅんと方法を考え込んでる)
      -- 2015-06-22 (月) 23:25:56
      • そりゃあね、深く踏み込まないけどもしかしたら今後そういうの望まれたらどうしようかなと思って一応無いかなと調べたんだけどあたしじゃ思いつかなかったから
        まあ、雌しべと雌しべを擦り合わせたところで受粉しないのは分かりきってるんだけど。(揉んでいい?と手をのばそうと) -- シトラス 2015-06-22 (月) 23:29:36
      • そう受粉しない、まぁだからこそ楽しめるモンらしいんだけど・・それでもやっぱり子供は欲しいって事で(確か此処にと本を漁りながら片手でぺんっと弾いて)
        雄しべを生やす、遺伝子をちょちょいと弄って体外受精の二つがあるけどどっちがお好み?
        -- 2015-06-22 (月) 23:43:16
      • あぁあと生やすのを通り越して男になっちゃうってのもあるけど・・・そっちはアンタの好む所じゃないかな? -- 2015-06-22 (月) 23:44:06
      • それはまあ、一理ある。(叩かれた手をいててと振って)
        雄しべと、体外受精か…んー、生やすのはちょっとな…男になるなんて、それじゃあ女の子にセクハラしたら犯罪になっちゃうじゃん!?
        というわけで体外受精でお願いします。 -- シトラス 2015-06-22 (月) 23:51:31
      • えー生やさないのー?(ふまんげ)・・そして女が女にセクハラしたら犯罪にならないとでも思ってんのか!・・いや・・・なる?・・・・なるよね?(定かではない)
        体外受精か・・・そうなるとアタシが間に入って施術するのが手っ取り早いんだけど・・プライベートな面とか風情とかあるしー・・・
        卵子を加工して相手の卵子に結合させれば良いんだから・・・(ブツブツ考えてる・・ちょっと怪しい)・・・あ、まったゴメンもう一個あったわ(指を弾く、鳴ってない・・・もう一回弾く、鳴らない)
        ッチ・・(ビー玉よりちょっと小さいくらいの光球を指先に浮かべる)どっちかの卵子を精子化して、この位のカプセルにする・・行為のついでに相手の中にそいつを入れれば中で溶けて見事に受精、どう?
        -- 2015-06-23 (火) 00:07:54
      • もし生やしたらホリーさんの全形態を一通り堪能するがよろしいか?あたしは一向に構わん!…セクシャルハラスメントかどうかは多分違うと思うけど、セクシャルハザードであることは確かだよね&br:ホリーさんが間に入る……………はっ?!代理母か!(違う)
        で、どんな方法?どんな方法(興味津々といった様子で指先を覗き込み)なるほど、精子化することで生産性を持たせる訳か…結構奥にねじ込む必要がありそうだけど、そこんところどうなの? -- シトラス 2015-06-23 (火) 00:18:32
      • 変なトラウマを刻もうとするのは辞めて ハザードって表現をするならアンタがもう既にハザードだよ(酷い)
        どっちかって言うと医者だね(ぽんっと何気ない仕草でシトラスのお腹に触れて、引くとなんか光る粒が浮き出てきて)こうやって卵子を出して・・・命の種火をちょちょいと操火して・・(握りこんでもみもみ・・少し色合いの変わった粒を出して)これを入れればOK(罠だ!もうやってる!)
        まーそこはタチ役のテクニック次第?道具使ってもいいけど・・感じさせれば降りてくるし・・そしたら・・(指で作った輪に反対の指を突っ込む)押し込んで、後は祈れ
        -- 2015-06-23 (火) 00:49:33
      • トラウマどころか気持ちよすぎて忘れられなくするから安心して欲しい。ヒューマノイドハザード(女性限定)…やだ、格好いい…
        (お腹にポンっと触れられて出てくる粒、お腹と粒とを視線が往復して)え、え?それ、え?マイ卵子…?(恐る恐ると指さして)
        えええ!?これもう、えええ!?ま、マジか…(気がついたら既に変化させられていて)
        おまけに方法も身も蓋も無い過ぎる…祈りの力でどうにか出来るとは思えないからなぁ…ちなみにその、賞味期限というか保存期限とかは…? -- シトラス 2015-06-23 (火) 00:57:46
      • 取り合えずアタシは勘弁、だから生やさないで置くよ(ギブアップのポーズ)
        そうユア卵子(ふふんふんふ〜んと鼻唄交じりに粒をゼラチン質の薬品につけてカプセル状に固めて完成)カプセルは天然由来のもんだから心配しなくていいよ
        さて今殆ど思いつきで作ったものだし・・・この状態で・・・精々2,3日ってトコかな?研究次第では伸びそうだけど・・・(あんまり興味はない様子で)
        まぁこれはサンプルって事で欲しけりゃあげるよ、いらないのならこっちで厳重に処分する・・・子供ってのは思いつきで作るもんじゃないしね、真剣に考えて、どうしてもと思うのなら改めてアタシの所にくるんだね(行間でOK)
        -- 2015-06-23 (火) 01:33:12
      • しかし世の中便利な方法ってのもあるもんなんだなぁ…………これ自分に入れても、やっぱりデキるもの?(ふと気になって)
        精子バンクどころの話じゃ無いわ…場合によっては早漏のそれより用意が容易、ってもホリーさんだから出来た事か
        …あれ?(卵子→作り替えて精子化→精子化した物を包むカプセルを持ってる→精子入りの物を持ってる→精子入りのソレを事も無げに扱っている)………くひひっ(果たして一体何を考えてたのか、きっと碌な事ではないのは確かで)
        ん、今回は方法を聞きに来ただけだから…処分ってのはちょっと気が引けるけどお願い。じゃ、また(軽く2〜3言葉をその後交わして帰っていく) -- シトラス 2015-06-23 (火) 09:11:01
      • できるけど、双子の近親婚みたいな物だからお奨めはできない・・・それにアンタ今卵抜かれちゃってる状態だしね
        ・・・また碌でもない事考えてるねアンタ・・・(人の物だから、それなりに丁重に扱っているつもりだが・・あほらしくなってくる)
        アタシも実践するようなものじゃなかったね・・少し配慮が足りなかったよ(またねと見送る)
        (見送った後、キチンと処理したって話だ)
        -- 2015-06-23 (火) 19:45:08
  • た、たのもー……(微かに肉の焼けるような嫌な匂いを漂わせ保健室へやってくる 道着袴に焼けの痕は見られないが、腕などにはかすかな火傷が) -- 2015-05-19 (火) 21:59:47
    • (それは仏教徒にとっての焼香の如く、魔女にとっては嗅ぎなれた匂い・・)おやおや、それ程酷くはないみたいだけど・・火傷とは尋常じゃないね、何があったんだい?
      (入ってきた直後、まだ診てもいないのにそう告げて)・・服が焦げてない辺り着替えてきたのかい?(乙女だねぇと笑いながら怪我を見せる様に言う)
      -- 2015-05-20 (水) 14:55:17
      • (何かあったのか、という問いに恥じるように)……術の制御を誤りまして、面目ないです(嘆息を一つ付く)
        いえ、私の術、身体強化術なんですが……根っこが炎術なもので、その、余計な熱を出しすぎまして(道着の袖をまくり、両腕を診せる 高温で炙られたと言うよりじわじわと熱をもったかのような火傷)
        炎に巻かれたわけじゃないんですが、術の変換効率が悪いばかりに熱が体に籠もりすぎて……(既に体は冷やした為大事には至っていない) -- 2015-05-20 (水) 19:18:53
      • ははん?自分の術にねぇ・・・(なじみの薄い感覚だが理屈は分かる)完璧に制御された術ってのはどれほど力強い術よりも価値のある物さ、精進しな
        やっちまったのは腕だけかい?身体の強化なら全身じゃぁないのかい?(軽く触れて状態を診る)こういう火傷は芯までじっくり焼くからね、見た目が軽いからって油断は禁物だよ(気が付けばウェルダンだとけらけら)
        効率がねぇ・・・アンタの術の細かい所まで口出しは出来ないけど・・溜まった熱は外に出せないのかい?元々は炎術なんだろう?
        (そう言いながら患部に触れる・・・彼女の治癒は基本自己治癒力の強化と薬の併用によるものだが・・・火傷に関しては別だ、灯の腕から幽霊でも引き抜く様な仕草を取ったかと思うと怪我がみるみる癒えていく・・・腕から「火傷の経験」その物を引き抜いたのだ)
        (それをそのままポットに押し付け沸騰、ほうじ茶を淹れる)・・・呑むかい?粗茶だが
        -- 2015-05-20 (水) 19:56:46
      • 全くもって仰るとおりです……(身に沁みる言葉 力よりも技巧 どの世界においてもそれは真理だと痛感)
        今回は腕の部分強化に集中してたので、腕周りだけだとは思いますが……(念の為見てもらったほうがいい、と他の箇所も服を捲り診せて)
        こ、こんがりきつね色は御免こうむりたいです……(危うくロースト人間、と言うのは流石に本人としては笑えない)
        放熱の制御も含めて、でしょうね。私の至らなさは…… その練習も兼ねてたのですが、油断と増長、かと(もう少し保てるという過度の自信が身を焼いたのだ、と省みる)
        (「火傷の経験」がまるごと己から引き出されたのには目を白黒とさせざるを得なかった そしてそれを給湯に応用できるなど聞いたこともない)さ、さすが魔女の技前……おみそれいたしました(頂きます、と手を合わせ茶を受け取る) -- 2015-05-20 (水) 20:43:28
      • ふむ・・・(念の為にという事でしわがれた手で体に触れる)疲れは溜まってないかい?魔力も集中力も根っこは体力だキチンと休む事も大事だよ(制御の失敗はその辺りも関係してないか?と)
        自分の体その物を変えたんじゃない限り持てる熱量には限りがあるさね、とっとと吐き出して、その上で操る事を考えた方が無理が無いと思うよアタシゃ
        でもその思いがあるなら上出来だ、アンタ伸びるよ、見た所かなり鍛えてるみたいだけど・・こっちの方の才能もあるかもねぇ
        ふふん、これでも一応炎系の流派でね?それなりに経験もあるんだ(若造に後れを取る訳にはいかないよと笑うが微妙に嬉しそうにしてる辺り威厳は感じないかもしれない)
        -- 2015-05-20 (水) 21:11:37
      • うぐ、痛いところを……疲れの自覚はなかったのですが、やはり無理は禁物なのでしょう(自分でも自分の体のことを見過ごすことはある 今一度向き合うべきだと思い知らされた)
        熱を出来るだけ出さず、出た熱は吐き出す……うう、課題山積みですね それにしてもやはりこちらに来て良かった 教諭のような術の使い手はなかなかいらっしゃいませんから(素直な尊敬 また一つ世界が広がったと頭を下げ感謝)
        (そう話している内に、茶を飲み終え湯のみを置き)お茶、ご馳走様でした。出来るだけご迷惑お掛けしないよう、頑張ります(立ち上がり再度の礼、挨拶として帰っていった) -- 2015-05-20 (水) 21:25:12
      • うれ、糖分とっておきな(飴玉をいくつか押し付けておく)
        目標を増やしすぎるととっちらかるよ、まずは放熱する事を覚えるんだ、自分の身を守る事から制御は始まるよ
        いいんだよ、子供は大人に迷惑かけるモンだ、怪我したら・・・怪我だけじゃない、同じ炎使いのよしみだ、いくらか相談にも乗れるかもしれない(そう告げて見送った)
        -- 2015-05-20 (水) 21:39:43
  • いてぇ…マジいてぇ…うあー(年頃の娘、戦う様な体つきで無いのにボロボロの様相でやってきた。出血は無いが打ち身が多い) -- シトラス 2015-05-10 (日) 22:22:27
    • おやおや何があったんだいこりゃ・・・(なにやら酷く痛がっている様子にただ事ではないと察する)
      (椅子を示し)兎に角そこに座りな、いたい所は全部見せるんだ、血は出てないかい?
      -- 2015-05-10 (日) 22:30:03
      • うぅ…あれは話せば長くなるけれど(促されるまま椅子に座って肩、背中、腕、足と示す。擦り傷で微量の出血はあるようだが大きな怪我は無い)
        実は…本棚が倒れこんできて、本の雨に降られて…くぅ、あたしはただ可愛い女の子の背中を追いかけていただけなのに…(少なくとも碌な理由で負った怪我では無い) -- シトラス 2015-05-10 (日) 22:34:21
      • ふむ・・このくらいなら傷よりシップだね・・・(薬草を染みこませたシートを体の各所に貼り付ける)
        そりゃぁ・・・・・・アンタの不注意じゃぁないかねぇ・・・ヘタすりゃ死んでたよ、どうして追いかけてたんだい?
        (シップを貼り付けると患部はひんやりするが・・・老婆がその上からちょんと指で押すと今度は逆にほんのりと暖かくなるだろう)
        -- 2015-05-10 (日) 22:44:38
      • お、おおお…なんか不思議な感覚…じんわりと拡がってこれは…ほぉぉう(心地よさ気な声をあげながら)
        どうしてって…いやー、可愛い女の子が居たんですよ、ちょっとお尻撫でてみたいなと思ってね?声掛けたら逃げられたから、つい? -- シトラス 2015-05-10 (日) 23:04:35
      • (薬効に魔法による治癒力の上昇が加わり一晩で治る感じだ)ほれ、食うかい?(バスケットに入った飴やら砂糖菓子やらを出して)
        ・・そりゃいきなりストレートに行くからだよそういうのは友達から初めて少しずつスキンシップに慣れさせていくんだよ(呆れた様に変な事を言い出す)
        -- 2015-05-10 (日) 23:31:19
      • …ここまで聞いてる感を味わうのは初めてだよ、凄いねホリーさん。あ、食べる食べる(バスケットの菓子に手を伸ばして)
        うーん、わかってるんだけどねー?そこでスキンシップで慣れていって…いざガチの人とかち合ったらちょっと困るし?恋愛感情抜きで女の子の身体を堪能したい…(やはり碌でもない) -- シトラス 2015-05-10 (日) 23:45:15
      • 伊達に養護教諭やってないよ(治癒力上昇は本人の体力を使うので糖分の補給は大事だったりするぞ、ひどい)
        (びっくり)アンタガチじゃないのかい?・・それともアレかい?ノンケ相手じゃないとダメ的な・・・なんにせよ体だけの関係なんて婆さん関心しないよ(ふんすと怒る)
        -- 2015-05-11 (月) 00:14:38
      • はー…ホリーさんが後30歳位若かったらちょっとこれあたし黙って無かったかもしれないね(ポリポリと菓子を食べ始める、あんまり頓着はしてない)
        でも身体は許しても心だけは…ってシチュエーションは割と燃えるよね。わかる(わかる)
        平たく言えば女の子の身体が好きなのよ、あたし。好きな物は好きだから仕方ないよね!もちろんやり過ぎない様に気をつけてるし -- シトラス 2015-05-11 (月) 21:33:14
      • そうかい?そりゃぁ危なかったねぇ(軽く肩を竦めて)
        わかる(わかる)いやあの説教をした手前良いとは言えないけどね・・・また難儀な性格してるね、惚れる云々とは別の感情で女の体に興味があると・・・
        そういいきるには些か下心が出すぎちゃいないかい?・・・アンタ相手がヤれそうだったらヤっちまいそうな顔してるよ(酷い言い草だ)
        -- 2015-05-11 (月) 22:03:44
      • ……いや、ちょっと待って?(ジーっとホリーさんの顔を見つめてから)…………いける!(ぐっ)
        大丈夫、節度を持ってスキンシップはするから安心。本当に嫌がるなら素直に離れるし。うん、ちょっと事故が起きたらその限りじゃないけど
        だから、事故が起きないなら大丈夫大丈夫。じこはおこるさ!(なお酷い言い草をされても仕方ない言動) -- シトラス 2015-05-11 (月) 22:09:59
      • ・・・いけるのかいっ!?ストライクゾーン広いねっ(しわがれたBBAだ!)・・・まぁアタシにゃ孫どころか子供もいないしねぇ・・・そういう感覚でなら構わないのだけれど
        追い掛け回した挙句に本棚の下敷きになるようなのが節度あるスキンシップとは・・・アタシにゃ思えないけどねぇ(くつくつ肩を揺らして)
        まぁまだ正面からストレートに行ってる分可愛げがあるのかもねぇ・・言葉巧みに誘導するようになったら笑えなくなってくるよ(うんうん頷く)
        -- 2015-05-11 (月) 22:19:35
      • まあ今日は怪我もしてるから体調万全の時にまたくることにしよう。じゃあ孫っぽく今回は逆に撫でられても良いね!娘っぽく料理でも教わるのもいいかな?
        いやぁ…あのオーラはちょっと並大抵じゃ無い程スキンシップ欲を刺激されちゃったからね。今日はたまたまた、たまたまだよ
        搦手を使い始めたらそれこそ………割と本気で狙う時は考えるけど、今はまだその時じゃあない…(首を横に振り) -- シトラス 2015-05-11 (月) 22:24:40
      • おうおう構わないよ(そういいつつ頭なでなで、なんだか酷く嬉しそう)料理でいいのかい?魔法薬なんかも教えられるよ(まぁアンタに教えちゃ酷い事になるかも知れないけれどと肩を竦め)
        また頻度の多そうな偶々だ・・その時が訪れる事がない事を祈るよ・・・(くすくすと笑い)
        ・・・いや、むしろ見てみたいねぇどうしようもない位スキンシップ欲を刺激されるような子もだが、アンタが本気で狙いたくなる子とかね(どんなのなんだろうねぇと思いを馳せるもなかなかイメージ出来ない)
        -- 2015-05-11 (月) 22:53:39
      • 逆にこの状況は新鮮だぞ…?そうか、甘えるという選択肢もあるのか…!(はっとしてこの考えは無かったと)
        魔法薬はとりあえず興味無いし今は良いかな?搦手使うのは本気になった時だって言ったし?
        あたしも良く分かんないや…今はただ身体だけ目当てだしね。案外本気出す性別がごく普通の異性になる…ないな!(流石にその可能性は無いわと自ら首を振り)
        程よく身体も良くなったしあたしはそろそろ帰るよ(ありがとーホリーさんと、少々痛みが残る身体を動かして帰っていく) -- シトラス 2015-05-11 (月) 23:41:35
      • 母性を出せるタイプの子がいれば良いけどねぇ
        おやそういえばそうだったね(ごめんごめんと笑って)じゃぁ本気になった時にでも相談にきな
        あいよ、それじゃぁ御大事にね(ぱたぱた手を振って見送る)・・・いやホント、危なかったねぇ(初めの秒数を見ながら唸る)
        -- 2015-05-12 (火) 19:59:53
  • (女の子が座り込んで何やら落ち込んでいる。そしてその傍らには石で出来た猫の像。まるで生きているかのような緻密さであった) -- シニッカ 2015-05-04 (月) 22:07:43
    • おやどうしたんだい?そんな所で・・(悲しげな様子を見てなるべく優しく問いかけ・・・猫の像を見ればきゅっと目を細める) -- 2015-05-04 (月) 22:19:39
      • ふぇ……(声がした方を見やれば嗄れた老婆。何度か目にしたことのある、教諭の一人と理解した)
        ああ、いえ……そのう……(立ち上がってもうじもじしていると、猫の像が震え始め……石から生身の猫へと変化し、ふぎゃおと鳴きながら慌ただしく走り去っていった)
        ……うぅ、今の……わたしの、せいなんです…… -- シニッカ 2015-05-04 (月) 22:27:38
      • (どう治したもんかねと考えていた所ですぐさま猫が動き出したのを見て安心する)
        (もじもじして申し訳なさそうな感じに、肩に手を置いて優しくなでて)安心をし、あの猫も大丈夫みたいだし悪気があってやった訳じゃないって事はアンタの顔を見れば分かるから・・・
        ・・それで・・・自分のせいってのはどういう意味か、聞いてもいいかい?(立ち話じゃアタシゃ疲れるでね、とベンチを勧めて)
        -- 2015-05-04 (月) 22:35:20
      • ぁ……(誰かに撫でられるなど、ずいぶん久しぶりのことだった。それが年老いた老婆であるならそれほど緊張もなく、程よい安らぎを感じた)
        ……ありがとう、ございます……(促されるままにベンチへと腰掛けて)……わたし、は。実はメドゥーサと人間のハーフなんですけど……びっくりすると、勝手に髪の毛が蛇に変わっちゃうんです……。
        今さっきも、急に出てきた猫さんにすっごいびっくりしちゃって……蛇の眼を見ると、石になっちゃうんです。30秒位ですけど…… -- シニッカ 2015-05-04 (月) 22:40:35
      • (静かに話を聞く・・・)なるほど、それで・・・若いのにそれは辛かったろうね・・
        (おどおどした性格もそれが少なからず関係しているのは明白で、大丈夫かいとなるべく優しく声をかける)
        どのようにしたら良いか・・お母さんから聞いているかい?(メデューサの力の制御法ならメデューサが一番よく判っている筈だと聞いてみて)
        -- 2015-05-04 (月) 22:58:44
      • (老婆の優しい声が涙腺を刺激した。元々泣きぐせがついているのもあって、自然に大粒のしずくがこぼれ落ちる)
        ……おかあ、ぁ……母は、とにかく冷静になることって……完璧なメドゥーサなら頭の蛇を完全に支配できるけど、人間と混ざっているから何事にも動じない心がないと蛇が暴走するんだ、と……
        でも、わたし……すっごいおく、……臆病、で……だから、それを鍛えるためにこの学校に来たんです -- シニッカ 2015-05-04 (月) 23:12:33
      • あぁあぁ泣かないの、かわいい顔が台無しだよ・・・(ハンカチを出すとこすらないように優しく目元に触れて)
        そうかい・・・(制御・・・でなく支配と表現した・・唯の表現の問題かも知れないが、蛇には蛇の意識があるのか)仲良くやれればいいけども
        荒治療も過ぎれば体を壊すでな、無理は禁物だよ・・・(何かあったらアタシの所においでと告げて)
        -- 2015-05-04 (月) 23:26:36
      • すっ、すいません……ここに、来る前を思い出しちゃって……
        わたしも、抑えよう抑えようとはしてるんですけど……どうしても驚くと、勝手に……
        (しかし、それは蛇にとって見れば一種の防衛本能であった。人間と混ざっているがゆえにその力も弱く、突然の出来事に対処できるよう相手を石化させる。――要するに、頭の蛇に力を信用されていないことになる)
        はい……ありがとうございます、先生。なんだか、言ったら少しだけ心が楽になりました……(ぺこり、と頭を下げて)お手間取らせてしまってごめんなさい。それでは、わたしは失礼します
        (ベンチから立ち上がってまた頭を下げる。去り際にも何度か振り返って頭を下げた) -- シニッカ 2015-05-04 (月) 23:37:28
      • 誰かに話すってのは大事な事だよ・・誰だって知らない人と話すのは怖いもんさ・・でもお互いにちゃんと知り合えれば怖くなくなってくる
        ・・・相手とも・・自分自身ともね?
        それじゃぁね・・・焦らず、アンタのペースでいいんだよ・・(ぱたぱたと手を振り、見送る)

        ・・・ありゃ周りにもだが自分の力にビビッちまってるね・・帽子でも被せる?・・いいやそれじゃダメだ、目的と遠のいちまう・・・力と向き合わせないと・・(何かいい手はないものかと唸るのだった)
        -- 2015-05-04 (月) 23:55:57
  • あらすじ。「校医が4人いる?」っていう噂を確かめるべく、やって来たアタシだ
    ちょっと前に遺跡で罠にかかって吹っ飛んだところだし、擦り傷でも診てもらおう -- 七巻 半 2015-05-02 (土) 14:25:43
    • (くるりと振り返る魔女のおばあさん)おやよう来たね、どうしたんだい
      大した傷じゃないね・・ほれそこの水道でよく洗いな(そういいながらよたよたと消毒薬を準備する)
      -- 2015-05-02 (土) 14:31:19
      • ばーちゃんの先生だった。……他に誰もいない、よな?よね?ですよね?(キョロキョロしながら水で傷口についた砂や泥を洗い流す)
        (街からほど近い例の巨大遺跡、その浅い階層にて罠にかかり爆風で吹っ飛んだものの)
        (火薬の量も大したことが無く、石畳に転がって手足に軽い擦過傷を負った程度である)
        (擦りむいた手を差し出しながら大人しく待つ) -- 七巻 半 2015-05-02 (土) 14:37:08
      • ここにゃアタシ以外いないよ、誰か探してるのかい?(ヒェヒェヒェと笑う、実際保健室を見渡してもほかに誰かいる様子はない)
        まぁまぁ、女は肌を大事にしないとダメだよ・・・まったく何を好き好んで冒険なんかに出るんだか(ぶつくさ言いながらも丁寧に、患部に薬を塗り、絆創膏を貼り付ける)
        (手足の擦り傷全てに治療を行う・・・治療された部分は微妙にむず痒く、少し暖かい)掻いちゃダメだよ、基本は安静だ(ほれ食べるかい?と飴とかビスケットの入ったバスケットを出して)
        -- 2015-05-02 (土) 14:57:50
      • あっはっはっはぁ。出なきゃなんない事情ってのがね、うん……おぉ、じんじんしてるのが収まった。早く治りそうだわこれ
        食う食う。めっちゃ食います -- 七巻 半 2015-05-02 (土) 15:00:25
      • ふん・・まぁ良いけどね(それだけ見事に化けてりゃその薬も十分効くだろうさと頷きながら記録をつけて)
        (なんて事のない唯の駄菓子である・・・薬のお陰か少しの温もり為か、その日の夜には傷はすっかり治っている筈だ)
        -- 2015-05-02 (土) 15:18:38
  • まったく仕方のない子だよ(砂からケイシャを分け、火に掛けて材料と、特別な灰を混ぜる)
    (炉に手を掲げるだけであっという間に材料は熔けてどろどろになる・・・それを一滴ずつ分けて冷やして固め、ビー玉にする)・・・こんなもんかねぇ?
    -- 2015-05-02 (土) 09:49:44

Last-modified: 2015-06-23 Tue 19:45:08 JST (1746d)