《セントヘレナの生存者》虎落宮 枢 Edit

exp035774.png
🐙 🐙 🐙
基礎情報
名前虎落宮(もがりのみや) (くるる)
性別女性
年齢
身長161
体重53
所属七姉妹通信社(セブンシスターズ)
出自
出身
種族
行動方針
RP傾向
好み暗くて狭い場所・食べること
苦手社会生活・働くこと
その他
近影全身 / ゆるいの
企画サルベージ船団 / 海底探索
🐙 🐙 🐙

三行で Edit

  • 太古の海魔が
  • 古代文明の海底ケーブルを
  • 探したりする

コメント欄 Edit

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  • 🐙
    • (夢を、見ていた。)
      (夢の中で、私は、船に乗る。)
      (その船は、古の軍艦の姿をしていた。
       強く、(おお)きく、そして簡単には沈まない、蒼い鋼の船だ。
       私の思うままに海を征き、時に海を割り、時に地球を揺るがす、最強の船だ。
       この船があれば、私はどこへでも行ける、何だって出来る。万能感が心を満たす。けれども――)
      んぅ……。
      (――首が痛い。変な姿勢で眠ったらしい。ここはどこだろう……。覚えのある匂い……。)
      (※支倉りせの意識がもどりそうです。そっとねかしつけるかやさしくおこすかそれ以外のアクションをおねがいします。) -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 00:58:50 New
      • (支倉りせのおでこにのせる濡れタオルを時々変える役目を仰せつかり、ベッドのそばに座り込んで幼児向けの絵本をゆっくりと眺めて待っていた)
        (ベッドに横わたる少女の身じろぎが増え、覚醒の兆しが見えだすとそっちの方が気になりだして、やがて絵本を閉じてりせの寝顔を覗き込む)
        ぷれな、プレナ………りせが覚醒を果たさんとしている…(まだあどけなさの残る顔へと手を伸ばし――――小さな鼻をキュッとつまんだ)
        -- 2020-11-29 (日) 01:30:16 New
      • (フニっと鼻をつままれて 少し息苦しそうにしたら
         ぽひぃ…と、自然と口呼吸になる。
         目が開き切らないで、船の静かに波に揺れる音や、何かの機器の駆動音が耳の中を強く反響する)
        (ああ、れなちゃんの船か。でも、なんでここにいるんだっけ。)(無意識に、自分の鼻をつまむなにかに手を添える。力は、赤子のように入らなかった) -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 01:46:41 New
      • 良かった…もう…くるる様もりせちゃんも…心配したんですからね…!
        (くるる様からの少しおぼつかない説明でなんとなく把握はしたものの、りせちゃんが起きてから色々聞こうと思って待機してた)
        喉かわいてませんか?お水飲みますか?(寝起きでまだぼーっとしてる感じのりせちゃんにお水もってきつつ、鼻つまんじゃいけませんっとくるる様の手をペシリ) -- プレナ 2020-11-29 (日) 06:50:32 New
      • ん……。 あれ ……あー。(そうか。なんか勢いで張り合ってたら、何かの拍子に緊張の糸が切れて。)
        (のそり。と、起き上がって、周りを確かめる。確かに、ここはソラナム・二グラム靴澄)
        (いつもの調子で抱き着きたいような思いが少しだけ湧き上がったが、錆びて軋む歯車のように、心身の働きがぎこちなく。)
        ……れなちゃんは、全部、考えてやってるんだよね。(ぽつりと言葉が洩れて、直ぐにはっとして)
        ……あ、ちがう、違う! ごめんね、家主のいない間に人の家で寝こけちゃって!
        か、帰るから! れなちゃんの顔も見られたし! ……く、くるるさんとも仲良くお話できたし!(ちょっと立ちくらみつつも、立ち上がる) -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 13:22:09 New
      • りせは自分自身との会話を開始した………一時的狂気に陥っている可能性が高いのではなかろうか、と枢は危惧するものである(ペシリと叩かれた手の甲をさすりつつ)
        そして枢は、支倉りせより挑戦を受けた……と記憶している 短期記憶の混濁か、あるいは認知能力に重大な瑕疵が生じている可能性も看過できない
        枢は緊急入院措置を推奨するものである(とん、と支倉りせの胸を突いてベッドに腰かけさせる)………もしも……もしも汝が即時の退去を望むものであれば
        そなたの語りし言の葉のことごとく、枢の口より委細詳らかに語らねばならぬ……(伝言ゲームで大惨事になるけどよろしい?と問いたいらしい)
        -- 2020-11-29 (日) 16:27:51 New
      • う……。(すとんと座らされる)
        ……いいよ、別に。勢いであんなこと言っちゃったけど、結局、私があなたに張り合う道理なんて無いんだから。
        言い返すだけは言い返したけど、明らかに無理筋なんていうのは私が一番わかってるし。……拗ねてるわけじゃないよ。
        (だから、もういいでしょ。と目で訴えて、今度こそ立ち上がろうとする) -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 16:52:51 New
      • えーっと…(少し状況を整理しようとする…くるる様とのあれやそれやが…たぶんストーレートなくるる様の言葉でりせちゃんに伝わる)
        (その上でたぶん失礼なもの言いも多くてりせちゃんが怒った…みたいな感じで把握している)
        く、くるる様はあまりストレートにズバズバ言いすぎず…りせちゃんは…感情的にならず…えーっと…ふたりとも言い合いにならず…わ、私にいってください!
        ほら、なんだか原因は私にあるみたいなので…えーっと…くるる様との意思疎通はたぶん問題ないので…
        りせちゃん、私とお話をしっかりしましょ?なんだかこのまま帰ると…そのまま凝りになってお互い疎遠になりそうな嫌な予感が私の第六感がするのです…! -- プレナ 2020-11-29 (日) 19:04:46 New
      • なっ、ならないよ!!
        そりゃ、私も……結婚……して、この船団にいない期間がどんどん増えるし、
        れなちゃんだってバリバリフィールドワークするから、物理的に疎遠にはなるだろうけど……。
        ……。(でも、これからぷれなのお腹が大きくなって、それで変わっていくあれやこれやを近くで見る気は、到底起きないというのも、本音。)
        ……くるるさん。そもそも、発端は最初に私が失礼な物言いをしたことでしたよね。本当に、ごめんなさい。(頭を下げて、)
        れなちゃん、えっと …… だから、本当に大丈夫だって!
        ていうか、何があったか深堀りされると、多分私しんじゃう!
        お互い、これからが大変なんだからさ! このくらいじゃ、ユウジョウは揺るがないって!(ちくり、と胸は痛むけど 本心ではあった) -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 19:38:39 New
      • …うん…お互い大変な時期になるから…そのまま疎遠になりそう…ってちょっと思っちゃって…
        (でもりせがそう言ってくれるなら大丈夫かな…?とも思いつつ)やですからね…?せっかく再会できた幼馴染とその…
        結婚とか恋人の関係で疎遠になっちゃうの……(プレナの口からわりとストレートに恋人…っとくるる様のことを言いつつ)
        ちょっとその…出会いとか経過は…すっごく特殊でしたけどそのー…あとまだまだ人の社会のことについて学んでる状態の赤ちゃんみたいな感じでくるる様変なこというかもですけど…
        わ、悪い人ではないのです!感情表現がエンジン100%で突撃してくる大型船みたいなだけで…!(だから喧嘩にはなっちゃうかもだけど…仲良くしてくれたらいいなっと二人を潤んだ目で見る) -- プレナ 2020-11-29 (日) 19:52:08 New
      • 汝が、この身に思うところのあることは……枢も察するところであった…(頭を下げられた意味がよくわからずに困惑して、何をしているのかとプレナに目で問いかける)
        不満あらば、おのが言葉で語らしむるもよかろうかと考えた次第である……そして、枢は………りせの願いの何たるかを知るに至った………
        しかし………(こちらも言葉が足りずに話がこじれてしまったらしい、と想像すれば尚も語らねばならぬかと思い直して)
        りせの願いと、プレナの願い………そなたらの願いは矛盾を抱え、両立は困難であると枢は結論付けた………
        りせの願いの叶うとき、プレナの願いは叶わず………プレナの願いの叶うとき、りせの願いは叶わぬものである…となれば………

        枢は死すべきものである 枢の生命果てし後、りせとプレナがつがいをなすこと……これぞすなわち、汝らの願いを共に叶える唯一の解法である………
        ………支倉りせよ、枢はそなたに覚悟を問うた 枢は亡びねばならぬ、ゆえ………(酷い言われようであるとプレナに不満そうな目を向けつつ)
        -- 2020-11-29 (日) 20:50:30 New
      • くるる様…自死をほのめかすことは一般的な常識ではよくないことです…そして老衰や病気で天寿全うする頃には先に私かりせちゃんも亡くなってる可能性があります(むーっとこっちも不満そうに見る)
        あと…りせちゃんは私の幼馴染で大事な人ですけど、くるる様は私の番になる大事な人なので、気軽に死ぬべきなんて言わないでください(ぺちんぺちーんっと胸の当たりを叩く)
        そんなこと言われたら…私悲しくて悲しくて…死んじゃいますよ…(自分が言われたらどう思うか、情緒教育的なつもりで、普段は絶対に口に出さないようなことを言う) -- プレナ 2020-11-29 (日) 21:32:56 New
      • 枢はそなたらの願いに寄り添うものである この身のすべては汝らの願いを叶えるために在る……ゆえに枢は、速やかな死を申し出(胸を叩かれると見た目以上に痛かった)
        ……いたっ…痛い…………枢は痛みを感じている……(ビキニトップに包まれた胸のじんじんと痛むのを撫でさすり)
        プレナ、そしてりせよ 汝らの願いは………同時には叶わぬものである あるいは…そなたらが共に、願いを新たにするならば……両立も叶おうか?
        -- 2020-11-29 (日) 21:52:58 New
      • (二人の弁に、一瞬死にそうな顔をしたけど、ぐっとこらえて。)
        そだね……死ぬとかどうとかは、普段は考えないことにするのが人生を上手く生きるコツだよ。
        てか一瞬、「まさか本当にイカやタコみたいに高い知能を持ちつつ寿命が短い存在…?」とか思っちゃったじゃん。長命なんじゃん。
        大体さ、私とサシの時は、もっと……(好戦的だったじゃん、と言いかけて。『――ああ。このヒトも、れなちゃんに弱いんだな?』)
        ……もっと、言葉に修飾多くなかった?(もう一つ思ってたことを代わりに。)
        (ふっと笑って)――まいっか。れなちゃんが選んだ人だもん。私は、もう何も言わないよ。(『言えないよ』、とも。)
        じゃ、今度こそ帰るからね? 本当に、本当に、大丈夫だからさ。突然船が撃沈でもされない限りは全然大丈夫だから。ね? -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 22:00:12 New
      • ……うん? うん。((╹◡╹)張り付いた笑顔で。今なにか両立とか言った?) ……。いや、帰ります!! 何か嫌な予感がする!! -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 22:10:17 New
      • (くるる様は何をいっているのだーって顔で見てる)…た、たぶんそれはりせちゃんも普通に嫌なんじゃーないでしょうか…?
        (りせちゃんにまで手を出そうと考えてるんですか!くるる様は!っとまた胸をペチペチする) -- プレナ 2020-11-29 (日) 22:36:08 New
      • 枢の務めは……汝らの願いに耳を傾け、その実現に力を尽くすことにある…(疑問の余地なく言いきって)可能な限り………より多くの願いを叶えるべき、と枢は考えるものである…
        (シュッと触手が生えてきてりせの脚に絡みつき、ずるずるとひっぱる 胸を叩かれる痛みにはさすがに顔をしかめている)…ぷれな、プレナ……やめよ、いたっ…いたい…………
        ……………支倉りせよ、枢は今一度汝に問う 海洋寺プレナは我がつがいである そなたもまた、我がつがいとなる覚悟あらば………枢は汝の懸想を認めるものである…
        さもなくば今ここに、潔く諦めよ………枢はプレナの願いを叶えねばならぬ…(耐えかねてプレナの胸をペチペチしかえしたりしはじめる)
        -- 2020-11-29 (日) 23:02:15 New
      • いやだから帰るっで!?(ぬるりと足を引っ張られてびたーんと床に倒れる。)
        …………。(死ーん。)(いたい。ふつうにいたい。こころもからだもいたい。)
        (よろよろと起き上がって、少し間があって。若干恨めしげにくるるを見て、息を吐く。)
        ……だから、良いんだって。結局、『好きな相手がいるなら、手段を選ぶな』って言いたいんでしょ、くるるさんは。
        でも、私はさ。『結果』と同じくらい『過程』に価値を見るタチなんだよね、多分。
        ていうか、今私が首を縦に振っても、絶対死ぬほど喧嘩するし、将来れなちゃん巡って大海戦起きるよマジで。
        くるるさんはそれを面白がるかも知れないけど、その時は私の方はかなりギリギリだろうし。
        ――結論。私は、潔く身を引く。
        これは自棄ではなく、客観的評価と共に、自身の感情との折衝の末に出した結論であります。――以上。
        ……。
        ……いや、ていうかれなちゃん私がそういう意味で好いてるの把握してたの!? -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 23:27:16 New
      • えっ(えっ)………あっ…あぁぁ…(くるる様「が」私とりせちゃん両方番にするとかそういう意味で言ってると思ってたのが)
        (りせちゃんと、くるる様、両方の番に私がなるって意味なのだと今やっと理解して凄い真っ赤になる)
        …えっと…りせちゃんが…私のことを…えっと…そういう意味で…争ってたんですか?(やっと現状を100%把握しました) -- プレナ 2020-11-29 (日) 23:30:16 New
      • えっ
        ……。(沈痛な顔を両手で覆って隠す。)
        \……やっぱくるるさんきらーーい!/ (りせの自業自得です。) -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 23:31:52 New
      • えっ(何が「えっ」なのかわからずに作画がゆるゆるになっていく)
        枢はりせの返答を了承するものである……ならば是非もなし、いずこへなりとも去るがよい…(触手がほどけて跡形もなく消え失せる)
        (よくわからないで胸をペチペチされていたことにいたくショックを受ける頭足類女であった)………争ってなど…おらぬ……
        汝らの生は短く、後悔を抱えて思い悩める暇もなきほどである………ゆえに枢は、そなたら二人の…願いを共に、叶えんとしたまでのこと………
        -- 2020-11-29 (日) 23:40:28 New
      • \もうかえりゅ……/ (綺麗に決着したと思ったら色んな意味で顔を合わせられない心境になって、スイーと出入り口に向かう。) -- 支倉りせ 2020-11-29 (日) 23:45:25 New
      • (こっちも顔を覆っている!)うーぁー…そ、そういうことだったんですね…あぅうーあー(違う意味でりせちゃんと顔が合わせづらくなりそう)
        な、なるほどです…ちょっと勘違いして…くるる様にも酷いことしちゃったかもです…ごめんなさい…(胸ぺちってたところを撫でて)
        …後悔しないように話し合うことは…えぇ…とても大事です…解決方法がちょっと斜め上なくらいで…あぅー -- プレナ 2020-11-29 (日) 23:47:03 New
      • あぅー……ではない…(二人の恥じらう理由も理解できずにむすーっとしている)おのれ支倉りせ………おのれ……
        …………ともかく、これにて一件落着である……枢はすこし疲れた…(長い長い一日であった プレナの胸に顔を埋めて、そのままぐったりと脱力した)
        -- 2020-11-29 (日) 23:57:38 New
      • は、はいぃー…あ、りせちゃん…今度改めていきますから…はい…また今度…
        (あうあうしながら、ぐったりしたくるる様を抱っこして、ベッドに運ぶ)…えーっと…そのおつかれさまです…今度もう少しくるる様にも…色々ちゃんと説明しますね…(疲れたので一緒に寝ようとして) -- プレナ 2020-11-30 (月) 00:01:44 New
      • \おのれはこっちの……/(部屋からでしなに、ピタリと止まって、少し考えて)
        れなちゃん。――またね。(ちょっとだけ微笑んで、今度こそ帰っていく) -- 支倉りせ 2020-11-30 (月) 00:02:11 New
  • 🐙
  • 🐙
お名前:
編集:名状しがたい
&color(#617f90){}; 枢>SLV/0001

設定 Edit

虎落宮 枢(もがりのみや・くるる)
・魔の海域で難破船の残骸に乗って漂流していたところを保護された女
 豪華客船《セントヘレナ号》遭難事故の唯一の生存者と推定されている
・事故後は重度の記憶喪失と心身喪失の状態にあったが、現在では社会復帰を果たしている
反社会的生物
・中所得者層向けの集合住宅艦《メゾン・ル・ルイエ》を棲家としており、海の見える部屋に住んでいる
・私生活は完全に破綻しており、食事と入浴と排泄以外は何もできない
 三日に一度のペースで魚みたいな顔をした人々が訪れ、掃除洗濯などの世話をしていく
・終日水風呂に浸かっていたり、閉所への執着を示すなどの習性がある
・表情を変えられるかどうかが賭けの対象になるレベルで表情筋が死んでいる
太古の海魔
・その正体は、名もなき海底神殿に祀られていた太古の海魔
 偶然にも夥しい数の生贄を捧げられ、旧き盟約に従って顕現を果たした
・人間としての器は、犠牲者のひとりを模して分柱の依代として再現されたもの
 その肉体は柔らかく、中国雑技団もドン引きする驚異の柔軟性を誇る
海底神殿(すみなれたわがや)は《セントヘレナ号》の衝突で木っ端微塵になった
・水棲生物を従える《呼び声》の権能を有し、太古の昔には豊漁の加護をもたらしていた
七姉妹通信社(セブンシスターズ)
・海洋世界で最大とも噂される海底通信網を保有する多国籍企業
 世界各地の洋上基地局を介し、都市中枢艦をつなぐ電報サービスを提供している
・通信社側は枢の能力を関知しており、海底ケーブル遺跡の発掘調査員(アンダーテイカー)として雇用している
What's New!
・6月中旬:海洋寺プレナの中型調査船『ソラナム・ニグラム掘拗罎謀召り込んだ
・7月下旬:海カカポの『くるっぽ』を飼いはじめた
・9月上旬:空賊『ネコマンマ団』と交戦、ネコマンマ団の水上機一機を鹵獲した

海洋寺プレナ との共通コメント欄 Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • (翌日、ちょっと頑張りすぎたので倦怠感を感じながらベッドから目を覚ます)
    …くるる様…?(あっそうだっと横で一緒に眠ってるのでそっと頬とか髪なでてみながら…色々思い出して恥ずかしくなる)
    -- 2020-11-24 (火) 21:34:10
    • (交合を終えた後は身体への負荷の反動か、しばらく昏々と眠りに落ちていたあいだに四肢は人間のそれへと戻っていった)
      (明け方に何度か目ざめては臥所を共にする女に抱きついたりして、夜の明ける頃には普段通りに規則正しい寝息を立てていた 髪に触れられれば、黄金の瞳が薄く見開かれた)
      ………ぷれな……(まだ疲労感が体じゅうに残っていて、気だるいながらも心臓は動き続けていた 目をつむって、ほっと溜息をつく)…………枢は、永らえたか………
      -- 2020-11-24 (火) 22:45:22
      • …あははっ…はい大丈夫みたいです…疲れたのは…人でも同じですから…
        何か飲みますか…?水分もいっぱい失ったから喉乾いてませんか?(私は乾いたので…っとベッドから立ち上がると)
        …んっ(お腹の中にいっぱい吐き出された精が溢れてきちゃって恥ずかしそうに慌てて)
        …しゃ、シャワーも浴びませんとね…温かいのよりは冷たい甘いジュースがいいですか?くるる様
        -- 2020-11-24 (火) 22:49:43
      • この次があらば、今少し……やりようを考えねばならぬと枢は反省するものである…(陸に揚げられたタコみたいに緩慢な動きで身を起こす)
        (アッシュブロンドの髪が乱れていたのも、ぶるるっと頭を振ればいつものくるくる八本足にまとまった)………ぬるぬるが……乾いて…ぺたぺたしている……
        (二人分の分泌液の入り混じったものが染みて乾いて、薄く生えそろった下生えをバサバサに固めてしまったのを他人事のようにつまんで引っぱったりしている)
        枢は………冷たく、味の薄いものを所望するものである…(ベッドの上で背中を丸めて、自分自身の性器をじっと見ていた)我らは………子をなせようか…?
        -- 2020-11-24 (火) 23:01:22
      • …くるる様も沐浴して体を綺麗にしてくださいね…?なんなら一緒に入ります?(なんて冗談っぽくいって)
        (冷たく味の薄いもの…と言われて、無糖の紅茶に砕いた氷を少し、香り付けにレモンを搾って)
        どうぞ(自分も同じものを軽く飲んで喉を潤しながら)…ど、どうでしょう…すぐにはわかりませんね…人同士ですと…出来てても自覚できるようになるまで1ヶ月から2ヶ月…
        出産までは9ヶ月から10ヶ月はかかりますから…えーっと…次はもう少しノーマルに…?試してみますか…?
        -- 2020-11-24 (火) 23:10:16
      • ………………入る………枢も、熱水の注がれることに………慣れねばならぬと心得るものである……ゆえ……(プレナに向けるまなざしは保護者に対するそれにも似て)
        (グラスを両手で包んでこくこくと冷たい紅茶を飲み下す もうグラスをひっくり返したり、縁を割ってしまう心配もない 共同生活の中のささやかな進歩であった)
        ………よき、馳走…であった(水分が身体に染みわたり、ため息をつく ベッドを下りて、グラスを返しに行く)………では、枢の胤は今しばらく抱えておくがよかろう……
        枢は………汝らの「普通」を知らぬ ゆえに委細そなたに任せるより他になきものである……が…(ぷれな、と名前を呼んで、覚えたての口づけを交わしに行く)
        -- 2020-11-24 (火) 23:55:38
      • そうですね…普通という定義もなかなか難しいですけど…それでも人に訝しがられることのないよう
        私が教えれる範囲でなら、教えていきますから…んっ…(口づけされると嬉しそうに微笑んで)
        それじゃえっと…シャワー浴びましょっか…?(一緒に入ると言われたら拒否もせずバスタオルを2つ持って浴室へ向かう)
        シャワーも少しずつ慣れましょ?えーっとそのー…これからもたぶん…ずっと一緒なので…?
        -- 2020-11-25 (水) 00:04:38
      • 当世の流儀を知れば、枢の務めもよりよく果たせよう……などと、枢は期待を抱くものである…(求愛行為に成功したらしいことを見届けると、どこか嬉しそうな声音に変わり)
        枢も、徐々に……熱水への耐性を獲得している………外皮の耐熱性能については、枢も理解するところではある…が………(ネコの耳みたいな突起が垂れ下がる)
        あとは、心理的な抵抗感のみであろうか……(怖いものは怖いと言外に言っている シャワーの前に立つとそわそわと落ち着かない様子で)
        ……………プレナ、枢の師にしてつがいなるもの……ひと思いに、手を下すがいい…(ぎゅっと目をつむって顔をそむけ、身を固くしている)……………まだか……………まだ、か……??
        -- 2020-11-25 (水) 00:19:22
      • (ちょっと可愛らしい…っと耳が垂れてるのをみて微笑みつつ…37度くらい…体温より少し高い程度の温度にシャワーを設定して)
        これくらいなら大丈夫ですか?(いきなり頭だとびっくりするだろうから、肩や背中といった場所からゆっくりとかけはじめる)
        (そこから手の先端や足の先の末端にかけて温めるようにしつつ、大丈夫そうなら頭洗ってあげましょうーっと)
        -- 2020-11-25 (水) 21:31:23
      • (白い膚にぬるま湯程度のシャワーが降りかかると、びくん、と震えて小さな声を漏らす)…………ぅ………
        …………よい、構わぬ……大事ない…………(気づけばプレナの腰へと手が伸びていた 不安で仕方のない様子で豊満な身体にしがみついて)
        (生まれたての子鹿のように肩を震わせて洗い流される 胸の奥の心臓は交合の時よりも激しく脈打っていて)…………ぷれな、プレナ……………
        (アッシュブロンドの髪が水を含んで肌に貼りつく 雫の滴る前髪の下に垣間見える表情といえば、この世の終わりというか水洗いされているネコみたいで)
        -- 2020-11-25 (水) 22:14:39
      • はい、大丈夫ですからね(震えて抱きついてるので優しくゆっくりとシャワーを)ついでに髪の毛とか体も洗いますね?
        目は…しっかり瞑っててくださいねー?シャンプーとか目に染みるので…!
        (震える猫みたいでちょっと可愛いと思いつつゆっくりと髪の毛にもシャワーで濡らして、既製品のシャンプーでそーっと)
        (頭部のほうの目っぽい部分も染みるといけないのでそこらへんは避けたりしつつワシャワシャワシャー)
        -- 2020-11-25 (水) 23:55:20
      • (アッシュブロンドの髪はいつも水に濡れているようなまでに艶々とした光沢があって、けれど触れてみた感触は普通の人間の頭髪と変わりはない)
        (丸い目のように見える部分は触れれば硬く、目をつむれと言われれば、素直に横一文字に閉ざされたりもする 生体組織なのかどうかも不明である)
        (ネコの耳のように見える部分については……ふにふにとして容易に形を変え、とにかく柔らかいことだけがわかった)…………………ん……
        (プレナの細い指が頭髪を梳いて泡立てれば、頭皮にくすぐったいようなむずむずとした感覚が走る やがて震えも収まり、安心して身を任せはじめる)
        そなたの沐浴は………より永き時をかけるものである…な………(おのれのしている入浴法はあまりにも雑すぎたのではないか、などと考えを巡らせ)
        -- 2020-11-26 (木) 00:09:44
      • (髪の毛を手入れするようにしっかりと洗うと一度流す…次にコンディショナーを髪全体に馴染ませて)
        くるる様のは入浴というよりは水を浴びてるだけ…って感じですからー一応は体は女性なんですから、身だしなみはしっかりと…髪の毛の手入れもせっかく長くて綺麗なのですから
        (コンディショナーをしっかり塗り込めば暫く馴染ませて)はい、体も洗いますよー(柔らかいスポンジにボディーソープたっぷりと泡立てて)
        私はシャワーでも…20分から30分はかかりますし、湯船つかると1時間くらい…あと入浴が好きなのもありますけど(しっかり背中とかスポンジで磨いてあげる)
        -- 2020-11-26 (木) 00:20:24
      • 枢も………水に浸かることは楽しみにしている…(放っておけば二時間も三時間も、もしかしたら一日中でも水風呂に浸かっている頭足類女であった)
        ………枢は、水を好み……閉所に憩えるひとときを何ものにも代えがたく思うものである…(見よう見まねでスポンジを手に取り、泡立ててみて)
        (壊れ物を扱うような慎重さで、プレナの身体を磨きはじめる)汝らは…外皮に生じる皮脂や角質、その他の老廃物を忌避するものである………
        我が眷属にも、清潔を好み……病を遠ざけんとする種族が少なくはない………枢は、そなたの肌の…白く清らかなることを好ましく思うものである……
        (この「好ましさ」が「美しさ」や「魅力」と関りのあることは容易に察せられた プレナの大きく発達した胸に触れ、そのままぐにゅーっと押し込んで指が沈みこむ感触を味わう)
        -- 2020-11-26 (木) 00:50:03
      • あっ…ふふっありがとうございます(くるる様に体を磨かれれば、練習にと体を差し出して)
        どうしても老廃物や汚れが貯まると汚いのもありますけど…病気の原因などにもなりますからね…
        船団都市では薬手に入らないことも稀によくあるので病気自体普段から気をつけるために清潔に保つのは大事です…
        …んふふ…嬉しいです私のことを綺麗といってくれてるのですね?(なんて意図を察してると)
        もぉ…私の胸が一番好きなんですか?(胸に触れたり、指を沈めこんだり…若さもあって弾力もある胸は指を沈めれば押し返すように張りがある)
        -- 2020-11-27 (金) 23:27:54 New
      • 大気中における活動にあっては、外皮の乾燥もまた好ましきことである……(肌を濡れたままにしておかないこと、乾いた服を着ることの意味を理解している様で)
        枢は………海洋寺プレナの外見上の形質に好ましき点を見出している……総体としての美醜は不明ながらも、個々の特質はそなたが優れた母体たり得ることを示唆するものである…
        これらの観察から得られる印象を………きれい、うつくしい、などと…人は言うのであろう(大きな胸も手足も泡立てて、そのまま顔も真正面からごしごしとスポンジを当てる)
        (大きな胸を持ち上げてみれば、手のひらにずっしりと重量感がかかって)……幼体の保育に用いるのであったな 滋養に富んだ分泌液が得られると……枢にも同じものがついている
        プレナよ、枢は………汝らの求愛行為を……学び…修めんとする……ものである…(狭いシャワールームの壁に手を突き、泡まみれの唇に軟体動物の交尾にも似た淫らな口づけを交わしにいく)
        -- 2020-11-28 (土) 00:05:10 New
      • えへへ…♡(褒められるとちょっと嬉しそう、研究対象というより、最近は恋人や家族みたいな愛情のほうが強くなりつつ)
        そうですね…んっ…♡(口づけを交わすと、背中に手を回して泡まみれのまま抱きしめ合う)
        …こうやって密着するとお互いの体温が…心臓の鼓動が…生きてるって伝わり合って…安心しませんか?
        (私はします…っと合間に喋り、口づけを交わし、また喋る)あ、でも…私も一般的にだと変わった所があるので…一般的ではない愛し方も…学んじゃうかもしれません…♡
        -- 2020-11-28 (土) 23:01:41 New
      • 枢の外皮が………なにか…騒いで……(肌と肌の触れあった場所からさざ波が立って、言語化のできない快楽が全身の神経を駆け巡ってゆく)
        (心臓に血流が集まり、脈拍の早まりが感じられる ゾクゾクと打ち震えるほどに、もどかしくも甘美な切なさと充足感を味わう)…………ん……んん…
        背中が…むずむず……している…(頬に明るい朱がさして、ぽかぽかと温まっていることにも気づかぬまま口づけを受け入れたり返したりしている)
        ひとつ、わかったことがある………プレナの求愛行為は、枢にも有効に作用している…(安堵するかと問われれば、こくりと頷いて長い舌を触手のように絡め合う)
        (どの部位をどう刺激すると悦んだか、交接腕の動きを思い出しながら秘所へと指を這わせる 指先を迎え入れる柔らかな肉の熱さに驚きながらも、心地よさそうに目を細めて)
        -- 2020-11-28 (土) 23:53:41 New
お名前:
編集::螺湮城本伝
&color(#617f90){}; 枢>SLV/0001

収集品の記録 Edit

+  
Log:過去のサルベージ品
8月中旬:金貨3000枚
・誉れ高い知り合いのパンツ:邪悪なイルカに持っていかれたプレナの下着
・ビッグなタキシード
8月下旬:金貨900枚
・大きなドレス
・綺麗な服だけ分解する粉
・フジツボまみれのラジオ
9月上旬:金貨1600枚+高額賞金
・魔力を帯びた競泳水着
・アルフィンにぴったりの水着
・聖なるモノキニ
・壊れたオトナ水着
・イシュナの名前が書かれた水着
・ネコマンマ団の水上機
・かっこいい服:某イカが墨を吐きあうゲームの柄のビキニトップ

// Edit

やられパパから頂きました。感謝……!!

Last-modified: 2020-11-18 Wed 00:36:50 JST (13d)