<<宇宙のエルフ>>ソル Edit






研究に必要な量のサンプル採取を終えたソルは、故郷への帰路に就いた。
誰に見送られることもなく唯一人、空を登り、宇宙を行く。
ほぼ青一色に彩られた美しい星を後に、ゆっくりと目を閉じた。
瞼の裏を、あの海の惑星で過ごした一年間の思い出が流れ去っていく……

次に目を開いた時には再び極寒の環境との、研究との……蟹との戦いの日々が待っている。


尚、ソルの活動報告書に目を通し、ゴールデンロア号の医療環境を憂慮した上層部により医師の派遣が行われる事となったが、それはまた別のお話である。




上の欄、?が多すぎない? Edit

  • 宇宙から来た(のは内緒の)
  • エルフ
  • の末裔
    編集:info/サルベージ船団
    海洋暦XXX2年
    3月下旬
    (西暦 2021-04-17)
    NEXT :--/--(--月)
    告知 
    ・本日(12/10)企画最終日です。ロスタイム等、この後の過ごし方は自由となります。
    ・船団は北極点より南下を始めました。西方海域へ赴くようです。

会話 Edit

+  ろけいしょん☆はんてぃんぐ


編集/差分
お名前:
  • やぁやぁ先生、何だか世間では事件があったりしたらしいけど変わりないかい? -- フローレス 2020-12-04 (金) 01:13:18
    • そうだな……サルベージで巨大なグソクムシやナマコに遭遇した以外は特に……よく考えなくてもそれすらいつもどおりの日常か…… -- ソル 2020-12-04 (金) 01:17:30
      • おやまぁ、それは何とも平和そうな…いや、正直見た目的には最悪だね……でもそれくらいなら普通さ
        アタシの災難に比べたら…おっと、この話はよしておこう、お宝につられて欲をかいたアタシが悪いのさ… -- フローレス 2020-12-04 (金) 01:27:17
      • そういう言い方は、実は聞いて欲しいサインではないかと思うのだがどうか。まあ、本当に言いたくないのならばこれ以上は追求しないが。
        ちなみに僕が興味あるかについては……内容によるな。ところでコーヒーと紅茶、どっちがいい?(お湯はもう湧いている)
        -- ソル 2020-12-04 (金) 01:46:12
      • //そして申し訳ないが文通スイッチオーンぬ!おやすみなさい。 -- ソル 2020-12-04 (金) 01:46:43
      • おっと!そう聞こえちまったのならごめんよ…なんせ欲を掻いて言葉には出せないようなヤらしい体験をしちまったもんでね…そう考えると見た目気持ち悪い虫くらいなんだって慰めたかったのさ
        おや、悪いね冬に入ってからこっち寒くてたまらないからありがたいよ…んじゃあ、紅茶を頂けるかい? -- フローレス 2020-12-04 (金) 01:53:46
      • まあそりゃあ大したことではないのは分かっている……ヤらしい?(慰めよりモヤッと要素が強まった)
        (カップに注いだ湯に紅茶の成分を再現した濃縮ポーションを開け、掻き混ぜて出来上がり。ミルク(合成)と砂糖(合成)はお好みでどうぞ)……それで体は大丈夫なのか?どこか痛むとか、痒いとか、そういうのは?
        -- ソル 2020-12-04 (金) 22:27:06
      • 言葉通りだよ、何だか卑猥な沈没船さ…まったくひどい目にあったもんだよ
        (両手を軽くあげて振ると、苦々しい顔をしてみせる)
        あぁ、大丈夫だよ。いたって健康…あいや、少し冷えのせいで腕が軋む程度かね、文字通りの意味でさ
        (そう言って義手の指先を開閉していき、動きを確かめた後でカップを受け取り) -- フローレス 2020-12-05 (土) 00:16:28
      • なんなんだそれは……いや噂くらいは聞いたことはあるが。君の前に何がどういう事されたか分からないんだ、検査した方が良いんじゃないか?
        健康かどうかは僕が決めるような気もしないでもないが……まあ良いか(しっかりカップを掴むのを確認してから手を離す。自分の分はブラックのコーヒーだ)
        一応、機械のメンテナンスも出来るし、見てもいい……あぁ、検査で思い出したがこの間の話はどうする?今なら落ち着いて診られるぞ。
        -- ソル 2020-12-05 (土) 00:39:17
      • おや、身体の心配までしてくれるとはセンセったらお優しいねぇ…でもほら、酒が旨いって事は生きてるって証だし身体も痛くない、つまり健康って事さ!
        何だったらこの紅茶にブランデーでも混ぜて一杯いきたいくらいさね
        (あははっ、と楽しそうに温かいカップを掲げて笑うと吐息で冷ましてから一口すすり)
        ん、そうだね…じゃあ診てもらおうかな…? -- フローレス 2020-12-05 (土) 00:52:22
      • 医者だからな……そうでなくとも友人が酷い目にあったと聞けば心配もする(なんだか初めて味わうもやっと感を頭の片隅に追いやりつつ)
        ……残念ながらここにあるアルコールは消毒用の飲めない物のみだ。飲める物を置いておくと飲みに来るヤツがいるからな……ああ、ではそれを飲み終わるまで待とう。
        ホット用と書かれているせいか、不思議と冷めると不味くてな。アイス用はなぜか温めると不味い。
        (なんて話をしながらさっさと準備を済ませていく。体重測定用の感圧板から伸びたコードを銃把型の機械に接続したり、だ)
        -- ソル 2020-12-05 (土) 01:03:31
      • ひどい目ってんならそうなんだろうけど、実際はエロい目さ…おっと変な想像だけはしてくれるんじゃないよ!
        サルベージの結果そんなこともあるってだけさ…消毒用、ははぁ
        (医者だからそういう事もあるのだろう、と納得の視線を向けながらも)
        そういやこれは世間話なんだがね、メチルアルコールで失明ってのありゃ本当なのかい、目が散るからメチルだなんて駄洒落じゃないかまるで
        (そう言いながら準備をぼんやりと見ながら熱い紅茶をのんびり飲みながら)
        そもそもホット用とアイス用で分かれてる事が不思議だよアタシゃ -- フローレス 2020-12-05 (土) 01:13:36
      • だからそういう言い回しをするとだな……しても楽しくないのでしないが。
        結論から言えば本当だ。難しい話なので端折るが、メタノールが酵素分解されて出来る物質は神経を傷付ける。
        目には特にメタノールを分解する酵素が多いので、特に視神経にダメージを受ける、という訳だ。
        恐らくホットとアイスで香りや味が違うのだろう。適温から外れるとその感じ方が意図した物と違ってしまうのかもしれない……と、まずは身長と体重を測る。
        その後、ベッドに横になって貰って全身をスキャンする。その結果を僕が診断して結果を伝えて、それで終了だ。
        -- ソル 2020-12-05 (土) 01:24:59
      • まぁまぁ良いじゃないか、くだらない阿呆話の一つさこういうのも!
        (メタノールの話を聞く間、息を吹いて茶をすするように飲む。それを繰り返しながらカップを空っぽにして)
        へぇ、何だか面白い仕組みなんだねぇ…いやてっきりただの毒ってわけじゃなくてそういう細かい作用ってのがあるってのは…なんだか不思議な話じゃあないか
        おっ、聞いた事があるよそれは。確か甘いはあったかい方が感じやすいとかだったかね…あらやだ!
        いきなり乙女の秘密を全公開とか、まぁ診察じゃ仕方ないけど…そういう事ならもっと体重を絞ってくるべきだったねぇ! -- フローレス 2020-12-05 (土) 01:38:34
      • 本人が気にしないというのならば、僕もこれ以上は気にするのを止めにしよう(本人も気付かぬトラウマにだけ気を配ろうとか思う職業病の医者)
        まあ毒にも色々作用があるということだ……例えば死ぬ毒と一口に言っても、どこにどう効果を及ぼすかは様々だしな。
        そう、なので冷たくて甘い飲み物は思う以上に糖分が入っている事がある……ん?なに、公開と言っても別にそこらに触れ回る訳じゃない。
        第一、僕は医者だ。守秘義務がある。それに僕に知られた所で恥ずかしくもないだろう……さ、乗った乗った(ほらほら、と促す)
        -- ソル 2020-12-05 (土) 01:51:48
      • //そしてすやりタイム……!おやすみなさいまし! -- 2020-12-05 (土) 01:52:11
      • うーん、なんだか世間話のつもりがお医者様先生の講義を聞いてるみたいになってきちまったね
        何だかアタシの頭も良くなってきたような気がしてきたよ……でも人間は夏場には冷たくて甘いものが欲しくなるのさ、糖分があるとわかっててもおいしいからね!
        まぁもっとも、この地域じゃしばらくは冷たいものは良いかなって感じだけどさ…んっ、それもそうだねちょっとふざけてみたんだけど、そうもしっかり返されるとこっちが恥ずかしいよ
        (そう言って取りあえず相手に促されるままに乗って)
        やっぱり腕とカ服とか外して少し軽くした方が良いんじゃないかいアタシ…?! -- フローレス 2020-12-05 (土) 13:59:14
      • 半分仕事モードなので受け答えが真面目になるのは許して欲しい……元々ジョークのセンスがある訳でもないが。
        まあ、ふとした時に思い出す程度の事でも土産話の足しにはなるだろうさ。暖かい部屋で食べるアイスが美味しいというタイプも居るらしいぞ(シェラは確実にそうだろうなぁ、と先日アイス食べながら来たのを思い出す)
        ん?いや、こちらで補正する。問題ない(身長、重量のデータはすぐに取り終わって)……では、そちらの診察台に横になってくれ。
        -- ソル 2020-12-05 (土) 22:11:48
      • おや・・・そういわれるとなんだか悪いね、仕事でもないのに押しかけてきて仕事モードにさせちまうなんて
        むっ…それはまぁわからないでもないよ、要するに暑い日に冷房を聞かせて温かくして寝るような酔狂って事だろう…逆に寒い日に外でアイスを食べるようなのは…まぁ、いないだろうね!
        (自分で言っていて何だろうそれはといった調子で楽しそうにからからと笑いながら素直に横になりながら)
        はーいよっと、それじゃあセンセ…多分無駄だと思うけど体重は出来るだけ低くなるように補正をかけておいておくれよ? -- フローレス 2020-12-06 (日) 20:46:52
      • まあ元々業務時間だが暇だったからな、問題ない。寒い日に外でアイスは高確率で風邪を引くだろうな……酔狂にも程がある……
        健康かどうかを見る以上、軽く見積もっても意味はないからな。諦めて貰おう……さて、と(感圧板との接続を切ると、銃把型の装置を軽く操作してスキャンを始める。頭の天辺から足の爪先までの情報が収集されていく)
        ……ああ、そういえば前回、僕の秘密を話すの話さないのというようなやり取りをした気がするが……今でも聞きたいか?
        今の所、この船団では一人しか知らない……それも業務上の信頼を得る為に已む無く話したきりの、どちらかと言えばヘヴィな話だが。
        -- ソル 2020-12-06 (日) 22:51:40
      • それは…医者に掛かる人が少ないのは良いことだって喜ぶべきなんだろうねきっと
        だよねぇ…あーやっちまったよ、どうせなら減量してから来ればよかった(なんて冗談めかして言いながらも自分が診察されている様が珍しくて視線だけをせわしなく動かしながら)
        あー…言ったような気もするけど…話したくないのなら今は良いって感じさ。楽しく酒が飲めるなら大歓迎って所なんだけど…どうやらそういうワケでもないんだろう? -- フローレス 2020-12-07 (月) 20:47:06
      • 楽しく酒が飲めるかは……微妙な所だな。他所から来た……という話もしていなかった気がするが、とにかくその理由にも関わる。
        まあ、かいつまんで言えばある種の病気が原因で、性的な興奮が得られないと言った所だ……うん、全く面白くない。
        ……そういえば、常用している薬などはあるか?(通常臓器移植をした場合、その後は免疫抑制剤を飲み続ける必要がある。不要な場合も全く無い訳ではないが……)
        -- ソル 2020-12-07 (月) 22:29:32
      • ふぅん…まぁ海から海に移動している船団だ外からの来訪者何て珍しくも……(そう言いかけた所で、静まり返り少しだけ躊躇った後で)
        それは…その、大変だね。センセも良い年頃の男だろうに…というか凄い病気だねそりゃ
        (へーなるほど、と頷きながら相手を見て、それから申し訳なさそうに目を伏せつつ)
        ん、あぁ…そういえば小さい頃は飲んでたけど数年でやめてもいいって言われたね。何せ言った通り海から海の船の暮らしだ、薬一つ集めるのも大変なんだろうって思ってたけど…違うのかい? -- フローレス 2020-12-08 (火) 20:46:50
      • 聞かせておいてなんだが、そんな顔しなくていい。それで苦しんだこともないし、僕自身は治らなくても構わないと思っている。治したいと思える相手も今の所居ないしな……
        ん……そうか。それはまあ確かに……恐らく、臓器移植自体それ程頻繁には行われていないだろうし、そうなればその薬の需要も決して多くはないだろう。
        ……ちなみにその薬というのは……推定だが、免疫抑制剤だろう。免疫というのは、体の中に入った異物を排除する仕組みだ。
        そして、臓器移植に使われる臓器は、人間の体にとっていかに必要なものであったとしても、他者の物である以上は異物として認識されるのが常だ。
        ……つまり量を減らしつつも一生飲み続けなければならない、というのが本来の所だ。不要となる場合も無いではないが……君に心臓を貸している者は、君と瓜二つだったりするか?
        -- ソル 2020-12-08 (火) 22:19:07
      • しかしねぇ…若い身空でイン…あぁ失礼、言葉が悪かったね!不能になるってのも可哀そうじゃないか、ま、アタシにゃ立つものがないから男のソレが苦しいってのは理解できないんだけどさ!
        アタシに身体をくれたのは若い…同じ年頃の娘さ。似てたりなんかこれっぽっちもなかったよ。…えぇっとつまりなんだい
        薬を飲まないといけないってところなのにアタシはそれが必要なくなってる、どういう事だ奇蹟だー、なんて話になっちまうのかね? -- フローレス 2020-12-09 (水) 22:33:37
      • (女性にも立つ物が無い訳ではないというか、機能的には同じ物があるというような話をしようか一瞬迷ったが下世話極まり気がしたので止めておく)
        ……繰り返しになるが、苦しいと思ったことはない。可哀想に思われる筋合いもないぞ(悪気はないのだと分かってはいても、ムッとする事はする)
        そうだな、もし心臓の持ち主が君の双子だったなら、免疫抑制剤は不要になってもおかしくはない。精神的にはともかく、免疫からすれば同一人物の体とみなされるせいだ。
        そうではないということは……まあ有り体に言えば奇跡、だな。免疫寛容と言って移植した臓器が異物とみなされなくなることが稀にある。
        (それを予測出来ていたのだとしたらとんでもない名医だ。あるいは、何らかの処置によってそれが起こらないようにされていた可能性も無くはないが……手元の材料では判断のしようがない)
        (仮に分かったとしても、面白い話ではないだろう。だから)……奇跡が起きた。と言うことでいいんじゃないかな。
        -- ソル 2020-12-09 (水) 23:16:52
      • そっか、まぁ幸も不幸も人それぞれだしね、そういわれたらアタシもこんな身体だけど多分に言われるまでもないね
        (いやぁ、ごめんよ、と軽く手を振りながら謝りつつ、何となく言った言葉をそのまま肯定されるかのように繰り返されれば)
        へぇ…奇蹟、そりゃありがたい事だよ…うん、そういう事もあるんだねぇ…(しんみりとした様子で胸に触れて) -- フローレス 2020-12-09 (水) 23:43:36
      • ああ、そう言う事もある……が、やはりそれなりに長生きしたければ定期的に検査を受けるのが良いだろうな……とは言えこんな検査、他所で受けるのは難しそうだが。
        (スキャンは終わり、他のデータにも一通り目を通して)心臓の他も特に問題は無さそうだ……他に、何か気掛かりな事はあるか?
        -- ソル 2020-12-10 (木) 00:16:30
      • まっさかこの歳になって再び医者に掛かるように言われるとは思ってなかったよ…でもまぁ、長生きはしないといけないよねアタシなんて特にさ
        (んーっ、と身体を起こして大きく伸びをしながら)いや、とくにはないよ…あったらまた茶でも飲むついでに聞きに来るさ長生きの為にね
        それじゃセンセ。長々と診察してもらって悪かったね。アタシはもう行くよ…んじゃ、次の診察の時にでも会おうね!
        (そう言って帰りし支度をして普通に帰っていった) -- フローレス 2020-12-10 (木) 23:27:47
      • そう、せっかくの奇跡を無駄にしてはいけない……それにはまず酒と煙草をだな(説教モード)
        ……ああ。気を付けてな(次に来た時にはもう居ないかもしれない。そうは言わず頷いて返し、遠ざかる背中を見送った)
        -- ソル 2020-12-11 (金) 22:19:58
  • さて。クリスマスプレゼントと先日の航空機をミキシングビルドだ……«何を作るんです?»
    ……出来てからのお楽しみだな。マテリアルは余ってるな?«近々に余程の損傷を受けない限りは余裕があります»そうならないことを祈ろう。

    (作業開始から数時間。出来上がったのはEVAスーツ用の増加装甲、ブースターユニット、そして戦車主砲を流用した収束式魔光杭射突装置(マナ・パイルバンカー)
    «オトコノコですね»……もっと感情を込め給えよ。航空機のエンジンは加速と相転移装甲のエネルギー供給源に、戦車の主機は大胆にパイルバンカーに使った。
    «直線的に突っ込んで行って、パイルバンカーをぶち込むというプランに聞こえますが?»その通りだ。どの道水中では射撃武器はあまり役に立たない。それならばいっそ、という訳だ。
    «単分子カッターで十分では?»砲身長があるからカッターよりは射程が長い。それに主砲としての機能は保ったままだぞ。
    «ああ……それなら、まあ»会心の作だというのにこの反応よ……
    -- ソル 2020-12-01 (火) 22:08:13
  •   -- 2020-12-01 (火) 21:51:42

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

潮騒キボンヌ Edit

見た目とか割とすぐ分かる範囲 Edit

  • 金髪碧眼、長く尖った耳を持ち、整った顔立ちの一般的ハイエルフの特徴と合致する、15歳程の外見年齢の美少年
    • 美少年ということにしているが非常に中性的
    • 全裸に剥いたら分かるが実際に中性
      • 付いてない・穴がない方の中性
      • 実際どうなってるか考えてないのは内緒
    • 背丈としては15歳程だが、一次二次の性徴がまだなので声変わりもしていないし体毛も無い
      • 背が伸びるのに比例して声帯も伸び、結果として子供子供した声でもない
      • 鍛えているため筋肉質だが、喉仏、骨格共に発達しておらず、かといって身体に丸みもない
  • 怪しげな器具を用いて治療する医者
    • 「僕は医者だ。安心しろ」が決め台詞
  • 住まいは怪我人がよく出る船舶等の修理区画
    • 人の出入りも多いのですぐに馴染んだ
  • フレスベルグNEW!
    • 普段は銃把型デバイスの中に潜んでいる、DARK-LAW属性の白い凶鳥
      • フレスベルグは「死体を飲み込む者」の意味を持ち、幽霊等を食べる活躍を見せる
      • «判定ミス?邪神のはず?知りませんね……»

目的・目標 Edit

  • サンプル収集
    • DNAに始まり、各種データを可能な限り採取したい
      • ソルの出身惑星ではいつ頃からか、性的に未分化の状態で生まれることが珍しくなくなっている
      • その原因調査の一環でオリジンとされる海洋惑星へとやって来たのである!
      • ちなみに繁殖は生産施設にて人工的に行われるため生殖行為の必要がない
      • それはそれとして思春期辺りになると性徴が始まり、分化することがある

深入りしない場合見なくても良いかもしれない設定 Edit

+  バッサリたたむ勇気

活動記録のコーナー Edit

+  しまっちゃう

相談する事があるのかどうかはさておき置いておくスペース Edit

編集/差分
お名前:
  • 進捗くらいなんか書いといたほうが良いなと思ったので書く……書くけどこう、ものすごく牛歩でござる。
    元ネタから少し脱却を目指しつつかっこよくちょっとエッチに……とかやってるとまあデザインの思い浮かばないこと……
    次の企画では突然北欧金髪ロリが描きたい病気が発症します。進捗報告は以上です。
    -- 魔剣ちゃん
  • お辛い話の途中だが寝る。
    これはあくまで閑話休題なのでエピローグはこれが終わった後に最終装備の絵が出来次第始まる。寝る。
    -- 魔剣ちゃん
    • (楽しみにしておきつつお布団かけとく……布の鞘?) -- ケイル
      • そして楽しみにしていただいている所を申し訳ないけど今日は睡魔オブ睡魔がスリープネスフィンガーしてきてるので頭部を破壊されて負けとなる……(寝袋にしか見えない状態でいっかいやすみ) -- 魔剣ちゃん
      • お脳をクチュクチュされている…(布団ごとアルミホイルで巻いておいておやすみ) -- ケイル
      • しかし睡魔オブ睡魔は適当な仕事をしてくれたので3時間ずつを間を空けて2回の計6時間ほどの睡眠でしたのだ。
        今日が休みで何よりで……あんまり進んでねぇ!今日もそろそろ寝る感じで行くね……(ごろりと転がる布とアルミで巻かれた魔剣)
        -- 魔剣ちゃん
      • いいんだ。…っていうか身体に悪い寝方してるねぇ。暖かくなってきたのにまた寒くなってきたから暖かくしてちゃんと寝るんだよ(アルミの上から電気毛布で蒸す) -- ケイル
      • 思ったより長くなりそうだな……筆乗ってきたかな……と思いながら今日も寝るのだ。
        一旦リズムが崩れるとね……なんかガクッと短くなってね……今日もおやすみだね……(焼き芋みたいになりながら寝る魔剣)
        -- 魔剣ちゃん
      • 少しの話し…少しの話ってなんだ。と思っているところだねぇ。まあ気持ちは分かる。
        俺も遅くとも今週末くらいまでにはざっと行っとこう(軽トラに乗せて売りにいきながら) -- ケイル
      • 地の文=サンもノリノリでクライマックスっぽい感じのところで今日はおやすみ。アクションしたかったのでした。満足。
        ロスタイムが長くなってすまないと思っている……(BGM:ドナドナ)
        -- 魔剣ちゃん
      • 熱いメキシコの風が吹いたと思ったらエクシヴィちゃんだった。そういやちょっと忘れてたけど紫色繋がりでもあったんだね。
        紫色の瞳の人間を探して旅立つ予定だけど実は地元に居たよって事になるな…(青い鳥かな?という顔) -- ケイル
      • ネタを入れたくなったので入れた。性分である。
        ルーツが違うんじゃないかなー?とは言え出生とかまるっきり空白だから、合わせられないこともないのかも知れないけれどもー。
        皆行き場がないので局に残るのだろうけど、キメラのつばさ的なものでいつでも直帰出来るし、旅に付き合えないこともないのかなぁと思いつつ今日もおやすみ。
        -- 魔剣ちゃん
      • 博士、仮の姿でも女体使っててどんだけ女に振るわれたかったんだ…ってなった。めっちゃ口説いてるし。
        ああいや、こっちの紫アイズは言っちゃえばフレーバーというか完全にただの舞台設定だから特に気にせず。ふと思っただけだからねぇ。
        設定も細かくは詰めてないし…ってキメラのつばさいいな…いやもう旅立ったけども(砥石をベッドに敷いておく) -- ケイル
      • きょうのこうしんはありません。思った以上に絵が進まない!
        元から女性なので……VVをそう読ませているとは言えヴィヴィってヴィヴィアンのあだ名っぽくて女性っぽいし気が付くかなって……
        や、まあね、いかにも女子な口調はしてないし、趣味がおっs……男っぽいのはその通りなんだけれども。
        キメラの翼的なもので即帰ってこられるのは企画の舞台設定にも書いてあってですね……さておきパープルアイ了解致した。
        もう少しお絵描きしたら寝るんぬ!おやすみ!(どんどん研いで針みたいになりながら)
        -- 魔剣ちゃん
      • ちょっと女性なのかなーとは思ってたけど明言されてなかったから……ってそういやあったねキメラの翼!言われて思い出した…
        ともあれ無理のない範囲で頑張ってねぇ(ある意味レイピアみたいで女性向けだな…って顔) -- ケイル
      • バレバレのような気もしたけど、はっきりさせない方が面白いかなと思って敢えて明言しなかった節はあります……
        がんばりゅ、がんばりゅが今日はあんまり進まなかったこのムラのあるやる気!(長いからエストックかなぁ……という顔……顔?)
        -- 魔剣ちゃん
      • いいんぬよ…ひとまずこちらは締めたので後は見守りモードに移行するんぬ。ファイトなんぬよ…(ぬ化しながらスゥー) -- ケイル
  • Cvstodiaに来たミリアムちゃん口調が思いっきり影響されてる…… -- 魔剣ちゃん
    • 早速壊される鎧に予定調和を感じつつ(アフターケアも万全なので出撃前には直ってるということになります多分)
      エルフテイムも終わったしもるね。
      -- 魔剣ちゃん
      • すまぬの!
        流れ上性能は試したくなって しかしこれ壊れるよな? とも思いましたが
        でもケイルはたぶんモノ治すのも得意だから行けるかって思いました -- 魔技研の方の人
      • 兜まで格好良くなって大変助かる…
        おやすみっ -- 魔技研の方の人
      • 俺がモノを治せるかは都合よく状況によって決まりますがこの鎧に関しては博士と設計製造段階からなんやかや色々打ち合わせとかしてたので
        詳しいので治せるということにしようかと思ってたら開発局で直してくれるなら楽でいいなと思ったけどおねむるならば直しておこう…!おやすみ!
        (あとエルフの方が騎士よりくっ殺してない?と思ったけどそれは心に留めておく顔) -- ケイル
      • 様式美すら感じるのでOKなのだー。かっこよすぎて合わない!と思ったら適宜……そのまま使って貰ってるッ……
        そういう感じでどっちでも直せるとメンテフリー感が高まり製品としては非常にグッドと思いました。
        (裏コンセプトのうちの子スターシステムというくくりで、ダークじゃないエルフでぱっと思い出せるのがサルベージ船のソルしか居なかったのは内緒だ)
        -- 魔剣ちゃん

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

こめんとあうつ Edit


Last-modified: 2020-12-11 Fri 22:31:54 JST (126d)