http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035789.png名前フローレス・フーリー
性別
年齢29⇒30歳
職業サルベージ屋経営
目的家に帰りたい
企画サルベージ船団
行動方針
RP傾向超不定期文通推奨
好み酒・タバコ・博打・機械弄り
苦手常温で生ぬるくなったプチトマト
状況 しばらくいない
編集:info/サルベージ船団
海洋暦XXX2年
3月下旬
(西暦 2021-04-19)
NEXT :--/--(--月)
告知 
・本日(12/10)企画最終日です。ロスタイム等、この後の過ごし方は自由となります。
・船団は北極点より南下を始めました。西方海域へ赴くようです。

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  • (つまり何が起こっていたんだいという顔) -- フローレス 2020-12-01 (火) 23:27:31
    • そう言うならばー…この星がまるごと全部時空転移、でも殆ど同じ世界だけどちょっとだけ法則がちがう。
      そしてあたしたちの船団のインフラ(アプロダ)は故障中、とゆーところかなっ!(報告をする調査班) -- シェラ 2020-12-01 (火) 23:52:03
      • 何だか昔のSF小説か何かでありそうな話だねぇ……でもま、調査ご苦労!
        でもこうしてみると皆何とかなってそうな感じだねぇ…(しみじみ); -- フローレス &new{2020-12-01 (火) 23:55:21
      • あいあいまむ!(びしっと敬礼)まーこーゆーのを調べて探索するのも?またサルベージャー?ってものじゃなーい?ちょっと楽しいしね!(にこにこ)
        皆もたくましいからねー。新しいところにもきっとしっかり慣れていくんだと思うよ。…インフラはどーなるか分からないけど(めそらし) -- シェラ 2020-12-02 (水) 00:00:14
      • よしとくれ!アタシは確かに船長だけど人を率いる程じゃないよまったくもう!
        そうかねぇ…アタシは楽しい事を見たついでに日々平穏ってのが一番好きだよ、特に今の季節は寒いから日が出てる時間は貴重で…昼寝が進んじまってねぇ
        むむっ、何だかアタシが思ってる以上に深刻なのかい…?
        -- フローレス 2020-12-02 (水) 00:13:31
      • いやー、だって貫禄あるんだもーん(けらけら笑う)ああ、でもそれは分かるねぇ。温かい時間にご飯とか食べると…どーしても眠くなっちゃったりねー。コーヒーとかは飲みすぎ良くないってゆーし。
        んんー、あたしも専門家じゃないからあまり軽はずみなことは言えないけどねー。今動いてるのは現状維持で、これ以上動かせられなそーで、どーしたものだか。って感じ。もっと詳しいか権限のある人待ちかな感はあるー。 -- シェラ 2020-12-02 (水) 00:25:04
      • シェラ嬢ちゃんはアタシの事をどう思っているのか一度よーく聞いてみる必要があるねぇ?
        (ほっぺを掴んで引っ張りながら)なるほどね、つまり…いつも以上にゆったりしてれば良いわけだね、そういうのなら得意だよ任せな!
        二日酔いの日は何もしないでベッドに転がるのならだれにも負けない自信があるよ!
        -- フローレス 2020-12-02 (水) 00:27:59
      • 頼もしくてきっぷが良くてぇ、びじぃんでぇ、にょっとたぁぶこくさぃ、おかぁ…おぬぇーさんでふっ!(ほっぺを伸ばされようと喋り続ける胆力)
        あはは、そーゆー感じでいいと思うよ!海の潮目自体をあたしらが変えるなんてのは色々と無理あるしねー。のんびりのんびり。
        ……そこは自慢しちゃダメなところじゃないかな?かな?…あたしも自信あるけどね!!クリパの後は地獄でした!(薄い胸を張った腕組み) -- シェラ 2020-12-02 (水) 00:37:33
      • よしよし、逃げ出したい為のおべんちゃらにしては中々良い事が言えてるね…まぁそういわれて悪い気はしないけどアタシゃ独身だよO?
        (指先を放せばぱちぃんと頬が戻って)
        うん、しかしそうなると他の連中は無事なのか…確かめに行きたいけど迷惑にならないか心配だねぇ……
        ハハハッ、だから言わんこっちゃない!まぁ飲み始めの子ってのは皆地獄の苦しみを味わうもんさ、そして大人でもそうなるもんだから気を付けるこったよ嬢ちゃん!
        -- フローレス 2020-12-02 (水) 00:46:21
      • つまりまぁむではない?(なかった)おべんちゃらじゃなくて素直に思ったこと言っただけなんだけどなー(ぶー、と戻った頬を膨らませる)
        んんー、経緯からいって行っても多分問題ない、とは思うけどねー。しばらく…一ヶ月分くらいだか経てば船団も航行再開するだろーから心配ならそれからでもいい、かもしれないねー。
        あたしそこそこもー飲んでるんですけど!自分の限界くらい分かってますよーだ!(ふんす。本当に分かってる奴はあんな飲み方しない)じゃ、あたしは帰るね!ごゆっくり!(ひらひら手を振って帰る頬が赤いやつ) -- シェラ 2020-12-02 (水) 00:56:51
      • ま、言われる事は悪い気はしやしないがね…それはそれとして産んだ経験もないからねぇ、姉貴程度で手をうたないかい?
        (ははっ、摘まみやすそうな頬だねぇ、と膨らんだそれをつついて)
        限界を知ってるってのはああいう飲み方をしないって事だよ嬢ちゃん、まぁ…いや、でもあたしも…そうだねぇ、アタシも呑み過ぎたね、うん。
        (複雑そうな顔をしながら見送って)一か月くらい…ふぅん、まぁそれならそれで良いんだけど、船団の移動も止まっちまってるってんなら、しばらくはこの冷たい海を楽しむのもアリなのかねぇ…
        -- フローレス 2020-12-02 (水) 01:01:34
  • ちょっと失礼をば(男は紙袋を抱えた状態でフローレスに会いに来ると少し離れた状態で手尺でフローレスを測る)
    ああやっぱりそうだ、これ君のかい?(そう言うと男は「フローレスにぴったりのパイロットスーツ」を紙袋から取り出す)
    (所謂フライトジャケットの類、着やすく、温かく、風を防ぐ良く出来た過去の遺物だ…ネコマンマ団などが似たモノを着ている事がある) -- ヴィイ 2020-12-03 (木) 00:51:55
    • おや。アンタから来るとは珍しい事もあるもんだね…って、何だい何だい…?
      (何かを調べられている、というのは理解できるがそれが具体的にはわからない、そんな状態で差し出されたそれに)
      うんにゃ、心当たりはないね…っていうかこれ何だい…スーツ…あぁ、冬用コートの類さね? -- フローレス 2020-12-03 (木) 01:30:28
      • おっと違ったか、サルベージ品でね君の体格にピタッと適合している感じだったからそうかな?と持ってきたんだ
        (丁寧な洗浄工程が済んでいるようで状態は中々良い、着ようと思えば義手のフローレスでも楽に着られる構造だ)
        (操縦の折に動きの邪魔にならないよう関節部などが入念に作られているのだろう)
        ああこれはパイロットスーツ、時折空賊の連中が似たのを着ているだろう?空を飛ぶ連中の服だが…
        耐風耐寒でかつ軽量を兼ね添えた優秀な代物さ、良ければどうだい?この極点では船上でも優秀な部類だ -- ヴィイ 2020-12-03 (木) 01:43:17
      • ふぅん、確かにサイズはあっているようだね………いや待ちな、つまりアンタ何かい
        今の間にアタシの身体を測ってたって事かい、こいつぁ捨て聞きならないねぇ……
        (さて、どうしてくれようか、と笑いながら距離を詰めながら)
        あぁ……あぁ…!?そういや空賊なんてここしばらく出会ってなかったから忘れてたよ!そういやあいつら何かよさそうな格好してたねぇ…へぇ、これがそうなのかい!
        …でも良いのかい、専門職の着る衣装だ、おいそれと人に渡すよりも支倉の嬢ちゃん所にもっていく方が金になるだろう?
        -- フローレス 2020-12-03 (木) 01:49:42
      • ハッハッハ!確かに分別の無い行為だったが!男というのは常日頃から美人には目が行くのでね!
        (両手を軽く上げて降参の意を示しながら)奴らのはサルベージ品かただ過去を真似をしているだけなのか分からないがね
        ああ…んーここで君に似合うと思ってという決め台詞もあるんだが…
        探索者として道具の相性というのはどうしても目に付いてね、ピンと来てしまった以上合うべき者に使って欲しい!
        前者と後者では言ってる事同じでも意味は変わってくるな!まあフローレス君にこそ、という訳さ!
        (どうやら男には損得以上の矜持の様なものがあるようだ、フローレスを同じ探索者と見ているからこそ損得以外の助けを是とする独特な価値観) -- ヴィイ 2020-12-03 (木) 02:14:39
      • はっはぁ、アタシの事を美人とかいう奴ほど信用がないものはないね、死にな!
        (義手の方の腕をまくって、さぁ殴り掛かるぞー!というジェスチャーだけ見せながら顔は楽しそうに笑い)
        なるほどね、アタシもそりゃわかるよ。持つべき人の所に持つべきものが行くべきだった、ってのは痛々しいほど思うし、何だったら今からでも返したいくらいだからね……って、そういう事なら遠慮なく貰うけどね
        アタシゃ…ぶっちゃけ冬用コートにしかならないよ?何せこの海域は寒いからね…船団は何考えてこんな方向にまで足伸ばしてんだか……
        (まったく、と言いながら取り出されたスーツを拡げて、デザインとカ色々確認してる)
        -- 2020-12-03 (木) 02:20:03
      • おわー!嘘は言わないように生きてきたのに信じて貰えずに死ぬ!それだけは避けたいなぁ!
        (お助けを!と今この時代では通じるかは分からない手と手を組む祈りのポーズ…本当に神に祈っているかは怪しいが)
        む?ふむ…中々実感の籠もった言葉だね、だが今残り続けているという事はそういった運命の下にあるという事でもあると思うよ
        いやあ問題無いさ、この海域まで来ると常に冷やさないのが肝要だ。…そういった海域に何故、という疑問は私も思うけどね
        (デザインに関しては少々シンプルだ、格好いい系ではあるものの女性でも着られるシンプルさ…軍用だったのだろう、ハキハキとしたフローレスには合いそうだ)
        さて渡す物も渡せたしそれではこれで…お礼は今度お茶でも奢ってくれたまえ(わははっと笑って男は去っていった) -- ヴィイ 2020-12-03 (木) 02:37:55
      • 今日ここで嘘をついちまった事を後悔するんだよ、しねぇい!
        (腕を組む相手に容赦なく、その首にとんっ、と優しく手刀を振り下ろして一息)
        何だか前の海域から迷わず北へ北へと向かってる気がしてね、さて…本当になんで何だか。
        (なるほどねぇ、と拡げながら飾り気の少ないそれに袖を通し、それから煙草を入れるためのポケットを探して収まりの良い所を見つけると)
        うん、これでよし…ハハッ、なんだってぇ?お茶だぁ?
        アンタとは呑んだ事が無いからね、覚えておきな…アタシと付き合うなら茶じゃなく酒だよ!ま、とりあえずあんがとね!
        (新しいコートに身を包んで手を振って見送った)
        -- フローレス 2020-12-03 (木) 02:44:38
  • (べちょっとした体液まみれでため息)
    全く散々な目にあったよ、何がお宝だい!
    -- フローレス 2020-12-04 (金) 01:13:57
お名前:
&COLOR(darkblue){};
+  困った時に使って更に困るなら無視する程度で良いと思うよ

三行 http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png Edit


船団産まれ船団育ち
帰り着く家を探して
今日も海に潜る

細かい設定 Edit

船団のある一隻の下層でサルベージ屋を開いてる
会社の業績は潜水艇を2隻、航行可能な船が3隻ほど所有している小ぢんまりとした会社
本人曰くこの仕事は家に帰るためのものである

普段は船団の下層の方にある事務所兼自宅か、デッキの中の船で寝泊まりしてる

左腕が義手
右目の視力が若干弱いので眼鏡を外せない
極端な難聴、普通の会話でも聞き取れない事が多い
左胸に大きめの古い手術痕があるが普段は服で隠れてる



一号艇「マイ・ディア・モーメント号」
世界が海に沈む前の世代に海洋調査を目的に作られており、長期間の生活を視野にいれて船の中の居住空間を広めにとっている
船の後尾に三機の風力発電装置を搭載、5枚の太陽光パネルを設置している
風力発電装置は効率を考え、どの方向から風が吹いてもその方向に向くようになっている
船の前方に潜水艇がドッキングされており、それと連携するためのクレーンも用意されている




覚書
聖なる刀拾った
時々発情する厄介な、白毛のゴールデンレトリバーを飼っている、名前は「アシェ」 サボテンの鉢植え育ててる
熱を帯びた拳銃拾った
うへへへ


Last-modified: 2020-12-02 Wed 02:25:06 JST (138d)