菫は2人目なんだよ Edit

exp037254.jpg名前北守 菫(Kitakami Sumire)/元・白依菫
種族人間
性別女性年齢10歳(1歳)
出身京都
職業高校1年生→小学5年生
住居立浪神社
学籍1年1組
部活帰宅部
好き楽しい事、チョコ、クリーム、ラーメン
嫌い寂しい事、辛味
傾向いつもの
企画府立瑞祥高校
霊圧
edit/refer

三行 Edit

  • 巫女少女は
  • 学園生活を楽しんで
  • いきたい

こくち Edit

  • 命の価値は
    • 菫の問題に決着を付けるための個人イベント。
      • 終了しました!

おはなしする? Edit

+  ロケーション表 
qst076477.png

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 🌼
  • 菫は生きていく。 -- 2023-06-18 (日) 12:21:46
    • 「クロちゃん、唯ちゃん、おはよー!」
      4月、麗らかな朝の陽の下、友達に手を振って挨拶をする。
      京都市立醍醐小学校、看板にそう刻まれた校門の前で。
      立浪神社から遠いという問題は残るものの
      菫は、普通の小学生としての新たな生活に馴染もうとしている。
      御役目という軛から生きて逃れた事と引き換えに
      もはや何もないただの子供となり果てて。
      しかし、これからゆっくりと探していけばいい。
      できることも、やりたいことも。
      家族や友達と過ごす、穏やかなな毎日の中で。
      菫はもう、自由に生きる事ができる――
      -- 2023-06-18 (日) 12:24:29
      • ――わけなど、あるものか。
        それは、菫自身が一番よく分かっている。
        未来の選択は既に成されたのだ。
        瑞祥高校互助部の皆は各々大事な何かを捧げ、菫の命を守る事を選んだ。
        それゆえに菫もまた、皆の大事なものを守るために。
        命以外の全てを捧げる事を選んだのだから。
        菫の人生、未来、そのすべては多津那美比売のものだ。
        ゆえに、立浪神社の巫女、多津那美比売の巫女…
        それも霊力の尽きた役立たずの巫女。
        菫にはこれ以外の未来は赦されない。
        -- 2023-06-18 (日) 12:26:34
      • けれど菫は生きていく。
        生きたいと願ったのは自分だから。
        それ以外全部を捨てると選んだのは自分だから。
        すべては覚悟の上の事、だから…
        存在意義を失くしても
        未来が閉ざされていても
        霊力がなくとも
        片腕がなくとも
        身体が育たなくとも
        怪異や異能に馴染めない身でも
        恐がることも、泣くことも、嘆くこともできなくとも
        守られた命が、皆の供儀が無駄ではなかった。その証のために
        再び誰かを助けられる何者かになるために
        命ある限り、痛みは胸に秘めて
        生きていく。
        -- 2023-06-18 (日) 12:30:09
      • NOMAL-ALIVE END:残された軛 -- 2023-06-18 (日) 12:32:09
お名前:
qst076477.png


菫のこと、しりたい? Edit

exp037466.jpg
  • 菫は巫女さんだよ
    • 白依菫は立波神社で暮らす巫女。
      醍醐山の中ほどに在るその社を訪れれば
      姿を目にする事もあるだろう。
      しかし、京都の中では目立つ神社ではなく
      また菫も滅多に神社の敷地の外には出ないため
      菫の存在を知る者は少ない。
      • 不思議な事に菫には小中学校時の同級生がいない。
      • 2024年2月22日より苗字が北守に変わった

  • 菫は退魔師だよ
    • 菫は退魔師の国家資格を保有している。
      巫女らしくと言うべきか
      癒し、清め、祓い、の技術を修得しており
      悪霊、呪詛の類に対し非常に相性が良い。
    • しかし菫は異能者、異種族、怪異の類には相当しない。
      それほど珍しくもない霊能者に過ぎない。
      • そういう事になっている。公には。
      • 退魔師資格は返上した。
  • 菫はちっちゃ…くないもん!
    • 身長139僂硲隠戯个噺世Δ砲呂なり小柄。
      制服を着ていなければ小学生と間違えられかねない体躯。
      紫を帯びる白い髪。青い浄眼。白い肌。
      髪は霊力の源とばかりに膝に届くほと伸ばしているが
      毛先は綺麗に切り揃えてある。
      • すこしだけおっぱい。
      • 左腕の手首から先が無くなっている。
      • カッコいい義手を付けた。
    • 普段はミニスカ巫女装束。
      その上にオーバーサイズの千早をコートの様に羽織る。
      千早には白い菫の紋様が刺繍されている。
      • 通学時は学校指定の制服を着る。

  • 菫はこんな子だよ
    • 性格は非常に、不自然なほどに子供っぽい。
      純粋無垢と言うべき天真爛漫さと
      甘やかされ育った子供の様な我儘さが同居する。
      甘味や子供向けアニメを好み、動物を愛する。
    • 運動能力はそこそこだが、学力はすさまじい程に低い。
      高校に入学出来たのが不思議なレベルである。
    • 巫女らしく穢れを忌避する。
      • その必要はなくなった。
      • 設定を書いてるうちに一人称が菫になった。

  • 菫の持ち物だよ
    • HACKberry
      • 菫の左手に装着された節電義手。
        腕に伝わる電位を読み取り、指を動かす事が出来る。
        3Dプリンターによる自作も可能。
      • そのお値段はなんと5万円。
    • 護り刀
      • 菫は懐に一振りの短刀を忍ばせる。銘は馬酔木。
        白木作りの柄と鞘により拵えられた
        大型カッターナイフ程のサイズのものである。
      • 刺した部位を麻酔する効果がある、らしい。
        この情報はフェイク。実際は暗示により苦痛を感じない。
    • TONEmobile TONE e22
      • 児童向けスマホ。見守り機能、制限機能が充実。
      • 現在スマホ禁止中
    • 財布
      • 昭和初期を思わせる古い蝦蟇口。中身は数百円。
        兵右衛門のおさがりのため、男物。
      • 現在買い物禁止中
    • 青いサマーワンピース
      • 夏休にかなえからプレゼントされた洋服。
        淡いブルーが爽やかなキッズ向けのもの。
    • パンツ
      • ワンピースに合わせ購入したもの。
        菫が唯一枚のみ所有するパンツ。

+  ないしょレベル0:学校の噂 
+  ないしょレベル1:退魔師の知識 
+  ないしょレベル2:調べればわかる 
+  ないしょレベル3:関係者しか知らない 

そうだんする? Edit

qst076477.png

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 次企画のキャラもぼんやり浮かんできたことだし
    毎度おなじみのアレをアレすっぞオラー!
    -- 2023-06-20 (火) 21:00:45
    • 【01:菫解説キャラメイク編】
      • <01−01:忘却>
        今回の企画は準備期間が長めに用意されたものの
        キャラクターの引き出しは枯渇しています。
        ですので、水白高校の時に考えた没キャラをリメイクする事にします。
        自分の浄化の力と怪異の力を相殺する、というキャラなのですが
        この没案、既に使い済みだという事を完全に忘れていました!
        アルミネラ王立学院のリーリエの設定もこの没案を弄ったものなのです。
        そのため、リーリエと菫は非常に似通った部分があります。
        気付いた方はおられますでしょうか。
        中の人は終盤まで気付けませんでした。
        この結果、同じ様なキャラが同じ様な末路を辿るという
        珍事が発生したのでした。
        -- 2023-06-20 (火) 21:02:11
      •  
      • <01−02:命の選択を>
        白依菫のキャラメイクですが、まずはテーマを決めました。
        キャラの骨組みになる部分ですので、これをしっかり定めないと
        フニャフニャのブレブレなキャラになってしまいますから。
        今回はまず、大前提にキャラの相殺能力があります。
        怪異を倒すために、自分も死ぬ少女。自己犠牲さん。
        その存在を知れば、命を救わんとするキャラも現れる事でしょう。
        であれば、お出しするのは単なる解決サクセスストーリーではなく
        二律背反を突き付け、選択の機会を与え
        「怪異による被害者の命と、少女の命、どちらを救うのか」
        命の選択を迫るストーリーであるべきとします。
        ここまで考える事、数秒。
        今回のテーマは「選択」にアッサリ決定。
        劇中、地の文で何度か使ったフレーズ
        「何を守り、何を捨てるか」
        これを選択する、選択させる事をテーマと設定しました。
        -- 2023-06-20 (火) 21:08:15
      •  
      • <01−03:日本が滅びますぞ>
        「選択」を迫るために、具体的にどんな話を作るかを決めます。
        まずラスボス役にもなる怪異、コイツを倒さないと酷い被害が出るという設定は必須。
        ――と、設定を考えようとした丁度その頃、酒場でこんなレスを目にします。
        「日本の危機を救いまくりだよね」
        これを見てうん?と首を傾げます。
        非常に強力な怪異と相対するイベントは数あれど
        直接的に日本がヤバイという話は思いだせません。
        んじゃ、やるか!と思いました。
        怪異を倒さないと日本が滅びますぞー!というわけです。
        そして国の危機と、少女の命を天秤に掛けさせ選択させる、と。
        おおよそセカイ系の様相を呈してきましたが…
        これもリーリエで一度している事にこの時は気付いていませんでした。うへへ。
        -- 2023-06-20 (火) 21:11:40
      •  
      • <01−04:昔の京都のヤバイやつ>
        日本を危機に陥れる怪異を決めます。
        今回は舞台が京都という事で、京都に縁の深い怪異を検索したところ
        なんだよ、いるじゃねえか…俺の話向けの奴がよ…!と
        白羽の矢が立ったのが、日本三大怨霊の一角、大魔縁。
        日本という国に禍を齎すという点で、これ以上ないほどの逸材です!
        しかしそのまま使うのもアレな感じの存在ですので
        大魔縁の伝承を元にして生まれた大怪異。大御霊とします。
        御霊としたのは、御霊がもともと怨霊を差す言葉であり
        相殺能力の元ネタが、シャーマンキングの巫門御霊合にあるのが由来です。
        この大御霊は4霊に分割されたものとします。
        これはもともと没案が四姉妹であり
        1人ずつ怪異と相殺して死んでいく、という案だった事と
        大魔縁が4神社に祀られている事が、奇妙な一致を見せたため。
        まあ四姉妹がめどいという理由により、ここは後ほど変更になります。
        -- 2023-06-20 (火) 21:16:20
      •  
      • <01ー05:学校へ行こう>
        キャラクターが何をするのか…
        すなわち解決するべき事件が決まったため
        そろそろキャラクター自身の設定をします。
        まずは背景をまとめます。
        相殺により怪異を消滅させる事が出来る、という設定ですが
        何故、そんな事が出来るのかを決めないといけません。
        率直に異能力とすれば楽なのですが
        私は怪異と異能を同系のものと捉えており
        怪異と異能が相殺する、という事には少々違和感を覚えます。
        ここで思いだしたのは善羅。
        水白高校のキャラクター、村田睦月のファイナルイベントに登場し
        五大明王の、神仏の力を用い、怪異や異能と言った
        この世の「異」なるものを浄化する…
        そんな意志と力を有した密教僧でした。
        この思想と力を、そのまま今回のキャラに流用するとします。
        すなわち、浄化を行うのは神仏。
        キャラクターは神仏の力を降ろすために命を捧げる。
        であれば、降ろされる神仏は仏よりも神がいい。
        それも人身供儀を受け入れる、古い神様が相応しいと考えます。
        少女の人身供儀。これで更に思いだしたのが
        ぼくの夏休み企画の水鏡キョウコ。
        供物、神への捧げものであるために純粋さを保たねばならない少女。
        この設定は使えるな、と思いました。 舞台は高校ですが、だからこそ逆に心身ともに幼いキャラは
        普通の生徒ではないというアピールになるでしょう。
        では、子供を高校に通わせるにはどうするか?
        ここは権力で解決するものとします。
        日本に危機を齎す大怪異を倒すための少女ですので
        少女の管理は日本政府の霊的な部署が行うものとし
        そのツテで瑞祥高校に捻じ込まれた、という形です。
        しかし何故、高校に行かねばならないのか、は
        この時点では思い付かず、後回しとします。
        -- 2023-06-20 (火) 21:21:38
      •  
      • <01ー06:私は3人目だから>
        日本政府により管理養育された大怪異を倒すための少女。
        これをもうすこし突き詰めます。
        まず少女がそもそも何者なのか?
        この段階ではまだ綾波のイメージがあったため
        日本政府により製造されたクローン人間だとします。
        これにより、更に設定を深堀りする必要が出てきます。
        政府が理由もなくクローンを造りました!というわけにはいきませんからね。
        ・問:そもそも誰のクローンなのか。
        ・答:供儀たる資格のある人間の遺伝子を用いたクローン。
          前項に述べた様に、私は怪異と異能を同系の異物と捉えています。
          それならまあ逆を行こうと思いました。
          この世は怪異や異能者がその辺にごろごろ居る異能社会。
          ゆえに怪異分・異能分が極端に低い、覚醒の可能性すらない遺伝子は希少なものとし
          肉体的に純粋無垢な人間なのだとします。
          また、その遺伝子は、閉鎖環境にある、近親交配を繰り返している寒村…
          怪異や異能者の遺伝子が交わる機会がほぼ無かった村で
          発見されたものとします。
          ここはTGDのNPC、真秀に近い設定ですね。
        ・問:何故政府はクローン等を作るのか。
        ・答:大怪異は1体ではないため。
          どんな怪異、異能でも相殺出来る…
          そんな力を一度きりのものとするのは流石におかしいと考えます。
          また、クローンを使う事により人権の有無があやふやとなり
          怪異と相殺して死んだとしても問題になり難いため、という理由も考えられます。
          このふたつめの理由、死亡が問題にならないという点を強めるため
          少女には国家認定退魔師の資格が強制的に付与されるものとします。
          国のための退魔師ならば、国のために命を張るのは至極当然の事であり
          もし生命を落としたとしても、それは殉職で済む、というわけです。
        -- 2023-06-20 (火) 21:27:28
      •  
      • <01−07:我が身はすでに>
        国を守るために死ぬという要素。
        少女自身はこれをどう捉えるのかを考えます。
        そもそも日本政府が造り、養育した存在なのですから
        国のため民のために自身を犠牲とする事に、異を唱えるのはおかしい。
        洗脳されていてもいいくらいです。
        この精神性という点、今までのキャラと差異を付けられる点だと感じます。
        これまでのキャラ、伊上の墨薫や水白の睦月等はだいたい
        己の生い立ち、危険な能力を秘めるゆえに不幸をよびこみ
        しかし精神的にはごく普通の、もしくは単なるアホの子にすぎないため
        自らの運命に翻弄され、嘆くというスタイルでした。
        ですので差異を出すために今回の少女は
        完 覚
        了 悟
        しているものとします。
        日本と国民のために命を捧げるのは
        自分の義務であり、存在意義であると捉えているわけです。この設定により、キャラの方向性も固まります。
        目覚めたばかりのクローン少女。
        まだ見ぬ世界のあれこれに驚き、楽しみながらも
        俗世の誘惑に耐え、辛い修行に耐え、我慢に我慢を重ね 最後には世のために死ぬ。
        そしてそれを当然のものと考えている。覚悟ガンギマリ少女です。
        学校に通う理由も、自分が守るべきものの尊さを学習させ
        覚悟をより固いものとさせるため、と決まりました。
        -- 2023-06-20 (火) 21:34:12
      •  
      • <01ー08:星が輝く時>
        しかしこれだとちょっとカッコ良すぎるかな、と思います。
        カタブツキャラはRPするのもつまらないですし
        最初から精神的に完成されているのも面白くないですし。
        どうしたものかと考えつつ、サンライズチャンネルで配信アニメを見ます。
        折も折よく配信されていたのはザンボット3第17話!
        アニメ史に燦然と輝く鬱回、人間爆弾回です。
        浜本の死に様が実に人間らしく心を打ちます。
        もともとこういう死に方…
        みっともなく泣き叫びながら望まぬ死を迎えるキャラをやりたい!
        という欲が私の中にずっと燻っている事もあり
        この要素を取り入れてみる事とします。
        しかしこれは自らの死を当然のものと覚悟するキャラとは真逆のものです。
        ですので、少女にも生きたいという欲の萌芽は存在するものとし
        欲望の芽が花開いた時、少女の覚悟は崩れ、死にたくないと嘆き、そして
        強制的に供儀を発動されるものとします。
        死に際に笑うか、それとも泣き喚くか。
        それは少女の精神がどれほど俗世に影響されるか、穢れるか…
        具体的には周りのキャラとどれだけ関わるか。
        これにより決定されるるものとします。
        少女を救うために接する事が、少女をより悲惨な死に近付ける…
        二律背反の状況がひとつ増えました。
        こういうのすき。
        -- 2023-06-20 (火) 21:40:53
      •  
      • <01−09:なぞメーター>
        俗世と関わるだけでバンバン穢れるというのもアレですし
        怪異、異能者と関った時にだけ穢れが溜まるものと設定を変更します。
        これを端的に表したのが謎の穢れメーターです。
        少女に何かが溜まりつつある、という状況をメタレベルで可視化する事により
        こやすくん達に考察とフラグ管理をさせようとする思い付きです。
        リーリエの名簿にあった日々減っていく謎の数値と同じものですね。
        (それにも関わらずリーリエの事は忘れているんだから、自分がわからない…)
        そしてこのメーターの量により少女の運命が変わるとします。
        メーターは0〜100の値を取るものとし、10毎に色を変えていきます。
        この色により、大雑把にエンディングを変化させようというわけです。
        具体的には――
        ・紫〜青:少女は何も変わらない。国のために神に命を捧げる。
             国は救われ、少女は存在意義を全うし、微笑む。
             HAPPY-DEAD END
             これを規定ルートとします。
        ・緑〜黄:少女は思い悩むも、運命からは逃げられない。
             死にたくない、まだ生きていたいと思いながらも使命をより重視する。
             NOMAL END
             もし助けを求められる場合は、そうする。
        ・橙〜赤:死にたくない死にたくないと泣き喚き、逃げ出そうとするが
             捉えられ、無理矢理に生命を捧げられる。
             BAD END
             助けるためには国家を敵に回す、強引な手段を取る事になるだろう。
        ――まあこんな感じに考えていました。
        清くても穢れても基本的に待つのは死。
        マルチデッドエンドシステムです。
        少女を救おうとするキャラがいる場合は、このマルチデッドエンドを覆す
        そのための手段を探す事となるのでしょう。
        -- 2023-06-20 (火) 21:49:26
      •  
      • <01−10:命名の儀>
        キャラのメイン部分、設定の肉付け部分がだいたい決まりましたので
        最後に皮、すなわちキャラの形の部分を決めていきます。
        まず、このキャラは神道の巫女であるとします。
        日本を守る、という観点から日本古来の宗教がイメージ的に良いだろうという考えと
        ぼくの夏休み企画で使いそこねたキョウコの外見をリサイクルしようという
        手抜き発想でそうなりました。
        実年齢的にも幼い少女という設定のため
        見た目がロリ巫女なのはまあ問題ないでしょう。
        次に名前、恒例的に花言葉からそれっぽいものを探します。
        候補に挙がったのが――
        ・白い菫:乙女の死
        ・立浪草:私の命を捧げます
        ・馬酔木:犠牲、献身
        ――この三案。組み合わせて立浪菫かなと考えますが
        立浪という響きがどうも強いため、白井菫に。
        実在する名前を避け、神のものだと言う印象を加えるために
        井を依と変更、白依菫になりました。
        立浪草は神社の名前に回します。
        立浪神社、波が立つ、龍の波…?と連想しますが
        多津那美比売の設定が出来るのはもうすこし後になります。
        馬酔木は調べたところ、その葉を食べた馬が酔うくらいに
        麻酔効果のある植物だという事で
        少女=菫がスーサイドする際に用いる短刀の銘だとします。
        -- 2023-06-22 (木) 21:20:09
      •  
      • <01ー11:見たまえ、これがテキトーに決めた外見だよ>
        企画開始まで10日。
        そろそろ外見を決め、キャラ絵を描かないといけません。
        ここまでの設定を考えながら、ざっくり描いたものが、これ
        まだロリなのが決定していない段階のため、おっぱいです。
        これを元に、まず年齢を引き下げ、描き直します。
        この際にドルフィンウェーブのシュネー先生分がすこし混じり。
        更にロリ度を増すべくミニスカ袴に。デカい千早もデカい帯も、同じ意図です。
        千早には榊の紋様が刺繍される事がありますが
        ここは白い菫の紋様をに替える事により
        白い菫という存在は、立浪神社にとって特殊なものであると
        印象付けようと考えます。
        (誰にもツッコまれなかったけど)
        髪が長いのは霊力は髪に宿る、という理屈を付けるものの9割性癖です。
        瞳は赤が好きなのですが、今回は浄化キャラという事で
        泣く泣く浄眼の青い瞳とします。
        -- 2023-06-22 (木) 21:24:17
      •  
      • <01−12:もう何も怖くない>
        こうして菫の設定はだいたい作り終わりました。
        立ち絵も書き終え、企画開始まで残り一週間。
        今回はだいぶ余裕があります。
        ですので更に設定を考えておきます。
        まず菫の自殺。
        覚悟完了をしているとは言え
        自分を短刀で突き刺して死ぬのは怖いし、痛い。
        自殺をさせる側としてもこれは嫌な事ですし
        実行するべき時に躊躇われるのも困ります。
        ですので、菫には恐怖と自殺時の苦痛を感じる事が出来ないように
        暗示を掛けられているものとします。
        次に短刀の馬酔木。
        麻酔効果がある、自決用の短刀だと考えていましたが
        暗示が有れば特にいらない機能です。
        結果、この機能は菫に教えられた偽の機能だとします。
        -- 2023-06-22 (木) 21:26:50
      •  
      • <01ー13:女神誕生>
        更に設定を詰めていきます。
        立浪神社。
        京都を取り囲む山の中にあるとします。
        京都市街からあまり遠いと、通学の問題も出てきますし
        ほかのキャラも訪れ難くなります。
        しかし、菫という兵器を隠し養育するという点から
        山奥に在る観光客もこない古いボロ神社だという事にしました。
        古いという点は、古い神を祀るという点ともイメージが合致します。
        そしてその祭神。
        この世の異物、穢れを祓い落とす…
        浪というイメージから、波で洗い落とす神様だと考えます。
        後は連想。神道で穢れを洗うと言えば
        伊邪那岐命が黄泉から帰り、身体を洗い清め
        三貴神が生ずるシーンがまず思い浮かびますよね。
        古事記にもそう書いてある。
        古事記には菊理比売など、唐突に謎の女神が現れ
        伊邪那岐命にアドバイスをすると言ったシーンがあります。
        この例に習い、伊邪那岐命が身を清めるシーンに
        今は忘れられた女神の、穢れを洗い流す女神の関与があったのだと設定。
        名前を立浪神社のタツナミに当て字をし、多津那美比売とします。
        伊邪那岐命、伊邪那美命と関連を匂わせ
        津波も連想させるナイスネーミングだとここは自画自賛。
        菫はこの女神のクローンだと言う案も思い浮かびますが
        話がブレそうなので没!
        -- 2023-06-22 (木) 21:33:15
      •  
      • <01−14:こまごましたこと>
        このあたりで名簿の事前登録がはじまったため
        後は名簿を作りながら、こまかい設定をでっちあげるとします。
        ヒーロー番組ばかり見せられているとか
        一応、神聖魔術は使えるとか
        車で送迎されているとかは
        名簿作成中、またはロケーション表作成中に決まった事です。
        パンツはいてない設定はこやすくんとの会話の結果きまりました。
        こやすくんはえっちですね。
        一方、怪異・異能アレルギーはプレイ中に思い付いた
        完全に後付け設定です。

        こんな感じで出来たのが白依菫というキャラクターなのでした。
        実プレイ編は…また後日、短めに!
        -- 2023-06-22 (木) 21:35:49
  • 疲れたので今日はここまでー!久々にめっちゃ長くなってきた… -- 2023-06-20 (火) 21:50:48
    • お疲れさん、楽しみに待ってるー
      メーターは49かな?わからんが割とギリギリ感あるな -- かなえ 2023-06-20 (火) 22:04:09
      • メーターは3月末までカウントしてましたからね。
        まあ御役目でなくなった2024年以降のメーターはもう意味はないのですけど。
        -- 2023-06-20 (火) 22:16:17
お名前:
qst076477.png


えにしとけがれ Edit

名前渾名印象
一之瀬 千歌一之瀬さん犬飼いたいんだって!
二胡市 かなえかなえせんぱい神主さんになるのかな?
近衛 ルイルイくんルイさんになろう!
雨月 樒しきみんせんぱい無理してないといいけど…
十日菊 舞華まいかせんせー先生はまあこれでいいか!
片刃片刃さんもしかして、見てた?
エドワード8世8世くん愛の告白どうなったのかな?
マヒナまっひー来年はクロちゃんといっしょ!
役希未役さん助けてくれてありがとう!
織部 御影御影さん神様をなぐりたいんだって
白神 永久白神さん世界をねらえ!
八厄 弥栄弥栄せんぱい巫女さんが好き


/////////////////////////////////////////////////


おえかきした! Edit

サンキュー神様! Edit

  • 酒場で選ばれたイメージ曲
    • 新緑の頃
      • 儚げ、かつ広がりのある空間にいるようなイメージです。
    • ピーターパンシンドローム
      • 子供の頃は恐れるものなんてなくて、自分のことを特別だと信じていた。
        そんな感じの子供じみたワガママと救いを求める心があるのかなぁ。
        という勝手な決めつけから。
  • 勝手にカップリング妄想
    • ブレイズが兵右衛門に絆され攻め

よていひょー Edit

編集:info/ZS
令和六年(西暦2024年)
--月 第--週
(西暦 2023-12-07)
NEXT :--/--(2024年--月)
告知
・企画期間は終了しました!
・いわゆるロスタイムの過ごし方は自由です。

6/18(日)20:30〜
イベント会場にて恒例のメタお疲れ様会を行います。

個人イベント日程
全日程終了!!お疲れ様でした!!
qst090147.jpgexp037255.jpg


//俺とお前と大御霊 Edit


Last-modified: 2023-06-18 Sun 20:50:16 JST (171d)