部屋に戻る

  • あっちの方から下着が飛んできた!
    あなたは拾って届けてもいいし、無視してもいい
    -- 2009-10-30 (金) 21:26:31
  • (いつの間にか帰ってきて窓辺で寝ている・・・体毛の色は落ち、瑞々しさは感じられない。少し痩せたようにも見えるだろう) -- ファロン 2009-10-30 (金) 12:18:54
    • ファロン……(見るに堪えない姿に思わず言葉を失い、傍に近づいていく……) -- ドライ 2009-11-01 (日) 00:35:34
      • (耳をピクピクと動かしてゆっくりと目を開ける、よく見ると目の奥が白くなっている)
        「なんにゃーねなっさけない声出して・・・・・・見ての通りにゃよ、聖杯の加護が無くなって、ナインライブスで何とか戻ってきたけど・・・」
        「まぁ時間切れってやつにゃね・・・今まで若かった分老けるのも早かったにゃーよ」(くつくつと笑う気配の後物思うように)
        「・・・アタシ以外も、いなくなっちゃったみたいにゃね・・・アタシも、そろそろにゃ」
        -- ファロン 2009-11-01 (日) 02:01:46
      • ああ、もうみんないったよ……ずいぶんと味気なくなっちまった……(どかっと窓辺に腰を下ろす)
        ……長かったが、終わりが来ちまったみたいだ(そっと弱々しくなった体を労るように撫でた)
        -- ドライ 2009-11-01 (日) 02:10:17
      • (撫でられると目を細め、ごろごろと喉をならす。はらはらと容易く毛は抜け骨の浮き出た体は硬い感触を返す)
        「・・・ほんとに、長かったにゃね・・・長くて、楽しかったけど。終るときはあっという間・・・」

        「・・・ドライ、アタシの叶えたかった願い・・・まだちゃんと言ってなかったにゃね・・・」
        -- ファロン 2009-11-01 (日) 03:04:10
      • (手についた抜け毛を見て言葉を失う)
        そうだな……もうそうそんなことがあったのかと思うくらいに跡形もない……
        そうだな。こんな主人に…いや、もう主人でも何でもないか
        聞かせてくれないか?お前の願いを……さ
        -- ドライ 2009-11-01 (日) 03:14:24
      • 「・・・にゃはは・・・自慢の毛並みもよる年波には勝てないって奴にゃね・・・」
        「うん・・・アタシの願いはね・・・アタシはね、子供が、出来ない体なんにゃよ・・・アタシの力に、オスの種が耐えられないんにゃ・・・」
        「アタシは・・・こんな力いらなかった雷も、9生も、桃の毛も・・・たとえ生まれ変わってでも・・・普通の猫として、母としての生が欲しかった・・・」
        「・・・まぁ実際はこの力があったからこそ会えたものもあったから・・・ホントに、生前時々思う程度だったんにゃけどね」

        「でも・・・もういいや・・・願いは、叶ってるにゃーよ・・・ドライ、こんな事言ったらアンタ怒るかもにゃけど・・・」
        「初めて会ったときはひよっこだったアンタが・・・しっかり成長して、今じゃ老練なんて呼ばれてる・・・ちゃっかり生前のアタシ超えてるんにゃーよ・・・?」
        「・・・アンタの成長が見れてよかった・・・アンタが、アタシの・・自慢の息子にゃーよ・・・」
        -- ファロン 2009-11-01 (日) 03:41:47
      • ……子供が……そういえば、前にそんなことを話したな……
        そっか、まぁそういうのも一長一短、なんだろうな……って、叶ったのか……?
        ん?……お、俺?
        (黙って聞きながら)そう、だな……もう10年以上も経ってるもんな。へんぴな洞窟歩き回ってたのが今では貴族御用達の護衛役だ……
        ありがとうファロン、お前とあの時出会えていなかったら、俺は今でも……いや、今は生きていないかも知れない……
        お前を始め、フセハやアーテリー、ヴェインとここで過ごしたから今の俺があるんだ
        母親かはともかく……お前は俺の大切な……大切な家族、だよ(体を痛めつけないようそっと猫の体を抱き上げる)
        -- ドライ 2009-11-02 (月) 02:51:29
      • (笑う気配と共に)「にゃっひっひ・・・流石におかーさーんとは言ってくれないにゃーね」
        (喉をごろごろと鳴らしながら抱き上げられる)「・・・うん、そう・・・皆跡形も無く消えちゃったけど・・・でも皆確かに此処にいた・・・」
        「その記憶は、確かにアンタの中にしっかりと残って・・・アンタという形の一部になってる・・・それを、忘れないで・・・」

        ・・・・・・(ありがとう、ドライ・・・)
        (喉の音が徐々に小さくなり、最後にふぅっと息をつくと・・・それきり動かなくなってしまう)
        (その体が光に包まれ、消えていくと----)

        ------『ホーリーナイト』
        (あたりに一瞬だけサーバント達の匂いが広がり、それが消えた後。そこにはラジオだけが残っている)
        -- ファロン 2009-11-02 (月) 03:31:43
  • (僅か光が舞い落ちれば、いつもの如く少女が一人。しかしその色透け褪せて…微笑み一つ、消え失せる) -- アーチャー 2009-10-27 (火) 23:41:02
    • フセハ……!……っ(駆け寄るも消え失せてしまい、何もない場所に佇むマスター) -- ドライ 2009-10-28 (水) 00:15:48
      • (敗者は無慈悲に消え行く定め、言葉を交わすまもなく触れ合う間も無く…まるで、最初からそこには何も無かったかのように。痕跡は全て消え)
        (しかし最後に…ありがとう――と聞こえた気がした) -- 2009-10-28 (水) 00:26:29
      • ……(取り残されただ立ちつくしたまま一人。頬を一筋光るものが落ちたように見えた……) -- ドライ 2009-10-28 (水) 00:46:01
  • ……(ぼんやりと窓の外を眺めて)あいつら、まだ帰ってこないのかな……この前、帰ってきたような気はしたんだが……・ -- ドライ 2009-10-19 (月) 22:36:34
    • (夜も更け、すでに深夜の時間帯に姿を現す)
      (何も無かったようにいつもの無表情で、でも一点において完全に違っている それはサーヴァントの気配が一切無いことだ)
      マ……いえ、ドライさん…久しぶり…。 -- ヴェイン? 2009-10-20 (火) 21:03:09
      • ……(いつも見慣れた姿だが漂う違和感に認めたくない悔しさを感じて)ああ、久し振り…… -- ドライ 2009-10-23 (金) 19:50:19
      • ……私も、ただいま………でいいのかな、とりあえず戻ってきたよ(ヴェイン同様サーヴァントの気配が一切無い) -- アーテリー? 2009-10-23 (金) 22:29:47
      • おかえり、久し振りに会えて嬉しい……。元気…じゃなかったよな(辛そうに少し目を反らして) -- ドライ 2009-10-27 (火) 00:57:59
      • ヴェイン「私たちはもうサーヴァントではない… 聖杯戦争の行方を見守るために戻ってきただけ…でも、一足遅かった…。」
        アーテリー「ずっと意識は沈んでいたから…元気ではなかったよ
        ………私たち、負けちゃったんだね じゃあ………会えるのもこれで最後、かな あるべき場所へもう戻らなきゃ」
        (二人は再会の嬉しさと、別れの寂しさを交えた顔でドライを見ている) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-28 (水) 11:45:58
      • やっぱりか……ああ、終わったらしい。すまないな……せっかく色々してくれたのに
        あるべき場所か……俺も近いうちここを離れるつもりだか……(話しつつ今までの数年を思い起こしながら)
        -- ドライ 2009-10-29 (木) 01:56:04
      • アーテリー「ううん、いいんだよ…… これもきっと結末の一つだから
        ドライさん…今までお疲れ様、それとありがとう」
        ヴェイン「私達は…勝っても負けても…消える定めだった…… それでも、あなたに…会えてよかった……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-30 (金) 01:39:44
      • ……そうかな。今になって色々後悔ばかり押し寄せてくるもんだ……
        いけないな……今までよくしてくれて、礼まで言ってくれる2人に沈んだ顔で別れを言うのは……
        お前達2人と過ごした時間は他の2人に比べて少ないけど、賑やかで楽しかった……本当にありがとう
        -- ドライ 2009-10-30 (金) 02:05:28
      • アーテリー「今から振り返ったら、あの時ああしておけば… もっとやれたことがあった…って後悔することもあるよね」
        ヴェイン「それでも…ドライさんの道は続いていくから…… これまでのこと、少しでも力になれば…いい……」
        アーテリー「そうそう、お別れは笑顔が一番だよ(涙の滲んだ瞳で笑う) でも……光と…」
        ヴェイン「闇は……」
        アーテリーとヴェイン「いつだって、あなたの傍に。」(二人は片方の手を互いに握り、空いている方の手を祝福するようにドライに差し出した) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-30 (金) 02:19:37
      • そうだな……聖杯戦争は終わりだが、俺自身の日々は続いていくからな
        ああ……絶対に忘れない。お前達二人のことも…決して(差し出される手を両手で握る、目に涙を湛え2人に向かって向けられる目線はやるせなさや感謝やら色々なものが詰め込められているように見える)
        -- ドライ 2009-10-30 (金) 02:47:30
      • アーテリー「それじゃ…私達はもう行くね 戻らなきゃ」
        ヴェイン「………さようなら…」
        (握っていた手は通り抜け、二人は突如消えた)
        (温もりも残さず消えたが、ドライを照らす光もドライが作る影も変わらずそこに在った) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-30 (金) 02:51:21
      • うん、それじゃあな……さよなら、2つの小さな光と影……

        (何もなくなった場所に一人佇む。すっかり広くなった部屋には光が差し込み静かに影が伸びていた)
        -- ドライ 2009-10-30 (金) 03:05:27
  • (痛む体を引きずり辛々戻れば、部屋に戻る途端に崩れ落ちるようにへたり込む) -- アーチャー 2009-10-14 (水) 20:58:32
    • フセハ……そんな体でよく帰ってきてくれた
      痛むかもしれないが……ちょっとガマンしてくれ(抱き上げてベッドに運んで)
      -- ドライ 2009-10-14 (水) 21:07:01
      • (マスターの顔を見れば、安心したように微笑み)……マスター………ん…頑丈…だけが………とりえ、だから…。……ごめんなさい…マスター………また、やられちゃった……(抱き上げられたマスターの服の裾をぎゅっと掴んで) -- アーチャー 2009-10-14 (水) 21:12:39
      • ……気にするなって、ここまで来たんだ…最後まで結果を見届けても罰は当たらないさ
        ヴェインも帰ってくるそうだし、なんとか帰ってきてくれただけでうれしいさ(裾を掴む手を包むように握って)
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 21:22:23
      • ……ん……ヴェインのこと………上手く、いったのね………良かった…
        (手を握られれば、嬉しそうに目を細め)………ありがとう…マスター……。…もう、残りも……少なく、なってる……から…ここで、死ぬわけには……いかない…わ… -- アーチャー 2009-10-14 (水) 21:43:14
      • …ああ、まぁ少し時間はかかるかもしれないが大丈夫だそうだ……
        ああ、もう一がんばりだ。またよろしく頼む
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 22:14:13
      • ………うん……マスターには…勝ってほしい、から………私も…頑張る………
        ……でも………今は…少し………眠る…ね……(怪我で体力を消耗したのか、喋っている間にも瞼が落ちてきて…そして、穏やかな寝息を立て始める。マスターの服の裾を握ったまま) -- アーチャー 2009-10-14 (水) 22:33:00
      • おやすみ。フセハ(しばらくその場に居残って様子を見ていた) -- ドライ 2009-10-14 (水) 22:47:50
    • (二人が眠りにつく頃、ひっそりと戻ってくる)
      (丁寧にアーチャーに回復魔法を掛けると、再び闇夜へ消えた) -- アーテリー? 2009-10-15 (木) 07:55:40
  • ……ここね…。 あの子達の色濃い残り香が残っているわ……
    (扉にノックして)誰か…いないかしら……? -- メルリーィ 2009-10-13 (火) 22:31:21
    • (ノックの音に応えて扉を開ける)……どちらさま、でしょう… -- アーチャー 2009-10-13 (火) 22:45:09
      • ……(じーっとアーチャーを見て)………あなた、マスターではないわね…?
        あ、ごめんなさい… 私はメルリーィ・リンクス・テール… えっと…アーテリーとヴェインの…元の姿の妖精の妹…にあたる妖精よ……
        ヴェインとアーテリーのことでお話があって…… -- メルリーィ 2009-10-13 (火) 22:51:34
      • (「マスター」と言う単語が出てくれば、聖杯関係者かと身構え)……え…?(しかし、続く言葉に呆気に取られ)
        ………アーテリーと…ヴェインの……妹……? -- アーチャー 2009-10-13 (火) 23:01:06
      • あの二人の妹かといわれると…違うとしかいえないけれど………でも、傍から見たら…そんな感じ…よね……
        だから……聖杯関係者だけれど…敵対するものではないわ… そう、身構えないでね……(ふわりと微笑みかける) -- メルリーィ 2009-10-13 (火) 23:04:20
      • ……えっと………ん…難しい、から…妹で…納得、しておく…わ…
        (柔らかい笑みと、アーテリー、ヴェインの元の関係者であること…二人の話をしにきたということは、敵対するつもりは確かに無いだろう。頷き警戒を解く) -- アーチャー 2009-10-13 (火) 23:16:30
      • (警戒を解いたアーチャーの姿を見てまた微笑む)それでは…本題に入らせてもらうけれど…
        できれば、マスターも一緒に話を聞いて欲しいの… 今は…いないのかしら…? -- メルリーィ 2009-10-13 (火) 23:20:58
      • ……ん……マスターは…いる、かな…。ちょっと…今は、分からない…わ…
        ……マスター…いる…?(部屋の中に向かって呼び掛ける) -- アーチャー 2009-10-13 (火) 23:31:49
      • (部屋の中から出てくる)……すまん、寝ていた……で、こちらは? -- ドライ 2009-10-13 (火) 23:36:04
      • …マスター……おはよう…。この人は……アーテリーとヴェインの………………本当は…ちょっと、違う……らしいけど……ややこしい、から……妹さん…。アーテリーと…ヴェインのことで……お話、あるって…… -- アーチャー 2009-10-13 (火) 23:45:43
      • と、とりあえず、関係者って事でいいんだな…… -- ドライ 2009-10-13 (火) 23:50:49
      • ええ…はじめまして…マスターさん… 二人がお世話になっているわ……
        それでは…早速話をさせてもらうわね…
        今……ヴェインは何者かに破れ…サーヴァントとしての資格を失った… そしてその意識は沈み、今はここに……(掌に蒼い宝玉を乗せてみせる) -- メルリーィ 2009-10-13 (火) 23:58:11
      • こっちこそ。2人には色々と世話になって……
        やっぱりか……(予想していたとは言え実際に言われると辛そうに顔を歪めて)……そこに?これは……?(手のひらの上の宝玉を覗き込む)
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 00:03:25
      • (話をマスターに託し、横に侍る。敗れたと聞けば悲しそうに目を伏せ…続く言葉に、宝玉を覗き込む) -- アーチャー 2009-10-14 (水) 00:09:09
      • これが…ヴェインのコアにして…私の姉の欠片……
        ヴェインは…この欠片に依存してその意識を保ち…サーヴァントとして機能していたの…
        今は…この欠片の中に意識は沈んでいるから…何も聞こえない…何も感じない…そういった状態よ…
        本来ならば…この欠片はすぐに…姉と同化して…ヴェインの意識はそのまま深い眠りにつくはずだった… だけれど…姉は、せめて聖杯戦争の間だけでも…二人を二人のままいさせてあげたい…と言い出して……
        それで私は…ヴェインの意識を戻し、妖精として復活させようと…しているの…… -- メルリーィ 2009-10-14 (水) 00:16:05
      • そうか……(黙って話を聞く)
        ん…?呼び戻せる…?そ、そんなことが出来るのか……?
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 00:25:39
      • ………繭か…卵、みたい……。復活…させられるの… -- アーチャー 2009-10-14 (水) 00:28:05
      • やってみなければ…わからないけれど、イレギュラーな協力者が現れたから…できるかもしれないわね…
        とにかく…何とかしない限り…姉も戻ってこないし… ヴェインの意識だって…あまり長い間沈んでいると…復活させるのは大変になってしまうから… 急いでいるの…
        そこで…必要なのが……マスターであるあなたの魔力… ありったけ、もらえないかしら…? ヴェインの…気付けとして…使いたいの…… -- メルリーィ 2009-10-14 (水) 00:30:18
      • あ、ああ……わかった。難しいことはよくわからないが俺ぐらいで役に立てるなら……喜んで
        (もう一方のサーヴァントの事も心配故に協力を申し出る)
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 00:39:42
      • ありがとう… (蒼の宝玉とは別に、透明なガラスのような貴石を取り出し、ドライに手渡す)
        それに…魔力を込められるだけ込めて欲しいの…
        ……? 他に…何か心配事でも……? -- メルリーィ 2009-10-14 (水) 00:51:15
      • …マスターの…ありったけの…魔力……。とても…大変……でも…それで、ヴェインは……
        …無理は…しないで…ね…。マスター…(マスターの負担を少しでも減らすため姿を消すサーヴァント)
        //そのまま霊圧も消えます… -- アーチャー 2009-10-14 (水) 00:53:47
      • ……これに?わかった、やってみる(手に貴石を握りしめ意識を集中する)
        あ、いや……もう一方の方がな……ずいぶんと沈んでいたんでさ……心配だったんだ
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 00:56:33
      • ……アーテリーは…ヴェインが戻れば…多分大丈夫よ……。
        ……メルリーィが…ヴェインを復活させる方法を…探していた…、と伝えてあげてくれないかしら…
        (魔力が徐々にたまっていくのを静かに見守っている まだ、4分の1ほどしか溜まっていない……)
        (//お疲れ様です) -- メルリーィ 2009-10-14 (水) 01:04:52
      • そうか……。わかった伝えておく。ありがとう、メルリーィ
        (静かに必死に魔力を送り込む……眉間に皺、額に汗)
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 01:11:52
      • それと……今回…コレだけ干渉しておいて…あれだけれど… 基本的に…私や姉は…聖杯戦争には関らないわ…
        手伝うのも…これが最初で…最後…… 後は二人に…皆に頑張ってもらうわ……
        (魔力が溜まり、貴石は色を変えつつある あと少しで溜まりきるだろう) -- メルリーィ 2009-10-14 (水) 01:22:42
      • そう…か……。その姉さんに礼を言って欲しい……本当に色々世話になってると……
        (手のひらの中で色が変わりつつある石を見ながらさらに強く念じる、契約し過ごした日々を思い出しながら……)
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 01:38:51
      • …シアは何もしていないし、何もお礼を言われるようなことは…ないわ……(きっぱり 姉については色々思うところがあるようだ)
        (やがて貴石は魔力で満たされ硬質な音を立てる)キンッ
        ……溜まったわね… お疲れ様……。 これは…魔力回復にでも…宛ててね…(貴石を受け取り、代わりに魔力とエーテルを固めた精霊石を渡す) -- メルリーィ 2009-10-14 (水) 01:42:53
      • そうか……(きっぱり言われるとそれ以上何も言わずに)
        これでいいのか……ああ、ありがたくもらっておく……(精霊石を受け取ると弱々しく握りしめる)
        -- ドライ 2009-10-14 (水) 01:55:51
      • 後は…こちらの仕事だから…… ヴェインが帰ってくるのを…待っていてあげて…
        できるだけ…早く返せるように…するわ………
        それじゃ…用件だけで…申し訳ないけれど…そろそろ失礼させてもらうわ……(ぺこりと一礼すると帰った) -- メルリーィ 2009-10-14 (水) 02:01:49
      • 「ふぅ、爆睡してたにゃ・・・・・・懐かしい匂いがするにゃね」
        「フフン?何だかいい方向に動いていそうでなによりにゃ」
        -- ファロン 2009-10-14 (水) 07:12:06
  • (もう何ヶ月も帰ってきてないサーヴァントのことを心配しつつも良くない考えばかり浮かんで)
    ……はぁ(ため息一つ) -- ドライ 2009-10-12 (月) 23:19:26
    • ………ため息は…幸せが、逃げていく…わ…。………
      ……とても…心配なのは…分かる、けど…… -- アーチャー 2009-10-12 (月) 23:29:56
      • そ、そうだな……すまない
        そういえば武器拾えたんだってな。ショートスピアなのが物足りないがきっと弓までのいいつなぎになるさ
        -- ドライ 2009-10-12 (月) 23:40:49
      • (私は寝落ちしました、と土下座しながら)………ん……謝らなくても…。でも………信じて…待つのも………大事…
        ……あ……うん! ……弓が…欲しいけど………剣、よりは………まだ…しょーとスピアのほうが…いい……。……ありがとう…マスター…… -- アーチャー 2009-10-13 (火) 17:24:57
  • ………………(隅で蹲ってる) -- アーテリー? 2009-10-11 (日) 23:04:32
    • ・・・(何も言わず横で丸くなる) -- ファロン 2009-10-11 (日) 23:25:38
      • ………ヴェインが、帰ってこないの…………。(顔も向けずに) -- アーテリー? 2009-10-11 (日) 23:40:35
      • 「・・・そう、にゃんか・・・帰って・・・」
        「・・・ヴェインにゃんとは、何か繋がりみたいのは・・・どうなん?」
        -- ファロン 2009-10-11 (日) 23:48:35
      • 今頃…もう、いなくなっちゃったんだろうな………(ぽつりぽつりと語り出す)
        私と…ヴェインは、もともとは一人の妖精を二人に分けた妖精なの だから…どういう繋がりか、といわれたら…同じモノ、血の繋がりよりも強い絆…だと思うよ -- アーテリー? 2009-10-11 (日) 23:52:59
      • 「・・・そっか・・・血よりも・・・ちょっと羨ましいにゃね」(離れていても存在を感じるのかどうか聞きたかったが言葉が足りなかったようだ・・・だがその言葉から十二分に想像できる)
        「・・・ね、二人ってサーヴァントになる前ってどんなだったん?話しとか、あんまり聞いた事にゃかったから・・・」
        -- ファロン 2009-10-12 (月) 00:05:12
      • ん……(誰よりも繋がりの強い片割れにさえその消息はつかめない それはすなわち……)
        サーヴァントになる前…? そうだね、ずっとずっと昔は、ここで冒険者をしていたよ… それから元の姿に戻って…ずっと寝ていたかな。 ううん、一緒になっちゃってたし、本体の意識の方が強かったからよくわからないや
        でもある時急に飛び散ったの 12個の欠片になって……飛び散った欠片のうちの二つに憑依する形で私達の意識も戻り始めて… はっきりと意識が戻る頃にはサーヴァントとして召喚されていた、かなぁ……(もう遠い日々のことを語るように) -- アーテリー? 2009-10-12 (月) 00:13:02
      • 「一度元に戻ってたんにゃか・・・ふふむ、アタシにはこれって片割れがいなかったからにゃぁ・・・これはどんどん掘り下げてみるにゃーよぉ」
        「・・・冒険者になる前とかは?本体から分かれてから、二人でどうすごしてきたの?出来ればキャウフな思い出話と共に〜」(まったく空気を読まずに尻尾でつんつく)
        -- ファロン 2009-10-12 (月) 00:35:41
      • 冒険者になる前…… あの頃は酷く意識が曖昧だったし…ぼーっとしてることが多かったよ そんな、ファロンさんが期待してるようなことも無かったかな…(くすり、と自嘲気味に笑う)
        意識がしっかりしてからは…ここにいてもつまんないーって私が言って、すぐこっちの世界に遊びに来ちゃったんだよ
        ねえ、ファロンさん………(深く影を落とした顔で隣のファロンに向き直る) -- アーテリー? 2009-10-12 (月) 00:41:57
      • 「あにゃまぁそりゃ残念、暗い気分は思い出話で吹き飛ばすってのが猫流の快活法だったんにゃけど・・・あんまり、他の子にはきかないみたいにゃねぇ」(おどけるようなしぐさをした後少し肩を落とす)
        「・・・ん、な、なんにゃ・・・確かに前にも聞いた事があったような無かったようなうろ覚えな質問だったにゃけどあんまりガツンとこられてもアタシ泣いちゃうにゃよ」(ちょいタジタジするねこ)
        -- ファロン 2009-10-12 (月) 00:52:16
      • 気を使ってくれてたんだね、ありがと………(ぎゅっと毛並みに埋もれる)
        ………… 私達二人は、いずれ消える運命だし、聖杯にも…元に戻してくださいってお願いするつもりだった
        だから…ヴェインが消えちゃったのだって…ちょっと早くなっただけなのに…残されるのが、こんなに寂しいなんて…悲しいなんて……思わなかった…っな……… -- アーテリー? 2009-10-12 (月) 00:56:12
      • 「・・・」(そっと舐め、子猫を抱くように、体と尾で包むように丸まる)
        (残される、自分の場合は境遇が違うが、不思議とそう思う事はある。母が、兄弟が、友が・・・友がいなくなったとき。自分だけがどんどん置いていかれてしまっていくような感覚)
        「うん・・・アタシも、寂しい・・・ヴェイン・・・大切な、家族だったのに・・・ヴェイン・・」
        -- ファロン 2009-10-12 (月) 01:14:23
      • (ふわふわと柔らかい感覚に包まれると自然と涙が溢れる)
        う……っ ひっく……… 消えるのなんて、居なくなっちゃうのなんて平気だって…ずっと思ってたのに!
        今は、フリージアが居ないのがこんなにも寂しい! 何もかもどうでもいいと思うくらいに寂しいよお!!!!
        …家族だって言ってくれる、人が居るのに…もうどうでもいいなんて思う自分が嫌だ……っ それでも、寂しい……………!!!!(不意に零れる真名と本心) -- アーテリー? 2009-10-12 (月) 01:24:19
      • (フリージア、それがヴェインの真名なのだろう、花の名前だがそれ以上にその響き、涼やかで、どこか儚げな美しさが印象に残った・・・彼女によくあっていると思う・・・だが今はそれより)
        「・・・アーテリーっ・・・」(一度頭をすりつけ)「お願い、聞いて・・・あんたと・・・フリージアは、自分の意思で元に戻りたいって、そう願ったんにゃろ?その為に頑張ってきたんにゃろ?・・なら、最後までちゃんと目指さなきゃ。どうでもいいなんて、そんな気持ちで消えていい訳ない」
        「今すぐ何もかんも放り出せば・・・消えれば確かに楽かもしれない・・・でもそれは逃げにゃ。そんなの・・・絶対にダメにゃ・・・」
        「アーテリー・・・今は泣いていい・・・でもお願い、自棄にならないで。でも、アタシ達への義務で残ろうとしないで・・・ただアンタとフリージア、二人で願った時の想い。それに胸をはれるような戦いをして・・・」
        -- ファロン 2009-10-12 (月) 02:03:11
      • ………っじゃあ! じゃあ……!この苦しいまま、いつ終わるか分からない…聖杯戦争を……ずっと、ずっと耐えろって言うの!?
        自棄になること……義務に縋ることもだめだなんて……… そんなの、つらすぎるよ…………!!!(ファロンが言うことは何も間違っていない、それどころか今のアーテリーにとって最善だと思われる… それは分かっているが、言葉をとめることが出来ない) -- アーテリー? 2009-10-12 (月) 02:27:04
      • 「・・・うん、そう・・・つらい・・・これはそういうつらい戦いなんにゃよ・・・」
        「でもだからこそ一人じゃない、アタシも、ドライも、フセハもいる・・・みんなみんなフリージアの代わりになることは出来ないけど。想いを聞く事も、背中を支える事もできるから・・・」
        「皆が自分の目的に向かって、でもちゃんと支えあって、そうやって進んでいく・・・うまく言えないけど、だからこそアタシ等は家族で・・・仲間なんにゃよ」
        (再び頭をすりつけ)「苦しいなら、一緒にいるから・・・一人でがんばる必要なんて無いから・・・一緒に耐えていこう、アーテリー・・・」
        -- ファロン 2009-10-12 (月) 02:47:35
      • (ファロンの言葉にぐっと息を飲む)
        ………私なんてどうせ消えちゃうのに 聖杯戦争に勝っても負けても消えるしか道が無いのに それでも、家族だって言ってくれるの? ずっと傍に居てくれるの?
        ………………………ごめん、言い過ぎたね。 ちょっと頭を冷やしてくるよ(強く羽ばたき、夜の闇夜に向かって消えていった) -- アーテリー? 2009-10-12 (月) 02:58:10
      • 「・・・勝っても負けても消えるはサーヴァントの定め・・・アタシだってロクな願いじゃないんにゃから・・・にゃはは、大体、何年一緒にいると思ってるんにゃよ、とっくに家族にゃ」
        「・・・うん、あんまり遅くなり過ぎないように・・・」(ずっと一緒、というのは流石に無責任かもしれないなと自嘲し窓には鍵をかけずに寝床に向かう)

        //お、おつかれさまとです・・・途中から変な汁が脳内にあふれてた・・・何だかもうちょっとかかりそうな感じですね。それではおやすみなさいです -- ファロン 2009-10-12 (月) 03:06:56
      • (//お付き合いありがとうございました コレは汗、汗なんですよ…… と、暫し続きますのでまたよろしくです) -- アーテリー? 2009-10-12 (月) 03:16:05
  • 広々とした屋外 -- 2009-10-08 (木) 22:20:01
    • ここまで来たら大丈夫でしょ〜 -- アーテリー? 2009-10-08 (木) 22:21:14
      • (人化して屈伸中)ん、よしよし・・・コッチはいつでもいけるにゃーよ -- ファロン(ヒトガタ) 2009-10-08 (木) 22:24:22
      • (ペンダントを首にかける)……よし、ここなら大丈夫そうだな。お手柔らかに頼むぞー(向こう側にいる3人に呼びかける) -- ドライ 2009-10-08 (木) 22:25:52
      • (緑のペンダントを首にかけマスターの横に立ち。ゆっくり深呼吸して気分を落ち着かせる) -- アーチャー 2009-10-08 (木) 22:28:30
      • (いつもと変わらない大きさ、首にはそれぞれのペンダントを掛け)
        アーテリー「それじゃ、始めよっか いっくよ〜!」(二人は手を繋ぎ、上空へ羽ばたく 接近されないよう、詠唱の邪魔をされないようある程度の高度まで飛び上がる心算だ)
        ヴェイン「我……二つの月に希う…」
        アーテリー「幻想の…開放を……」(上空に舞い上がりながらも詠唱を紡ぐ) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 22:33:54
      • おおっと忘れてたー(外套の上からペンダントを下げ)
        ほんじゃぁ早速一本目から・・・(剣を一本掲げ、同時に髪の毛を一本抜いて放る)
        繋がれ、『リンク・リング』!(毛を触媒に魔術発動、二つの指輪が彼女を中心に回り始める)(充電2)
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-10-08 (木) 22:38:42
      • 始まったか!(上空に昇る妖精達を見て真っ直ぐに駆け出す)
        まずは距離を詰める!(おそらく詠唱は始まっている、その前に地上のアサシンに出来るだけ近づこうと考えた)
        -- ドライ 2009-10-08 (木) 22:39:21
      • (四枚の盾を召喚、一枚をマスターの守りにつける。そして昇る二人を目で追い、盾の一枚を射出) -- アーチャー 2009-10-08 (木) 22:53:07
      • アーテリー「盾がくる…でもこっちの方が早い!」
        アーテリー&ヴェイン「幻想結界!!(イリュージョン)
        (突如5人の足元に、広場を包むほど大きな魔方陣が展開され、眩しく輝く)
        (その光に覆われるように地面が、空が隠されピンクからオレンジへのグラデーションの風景に変わる)
        (さらに…足元からふわふわしたものが出現する 大きなピンク色の猫のぬいぐるみだ! 毛足は長く、歩くともふもふと沈み込む)
        (巨大猫は横に寝転がっているポーズで5人はちょうど猫の頭部にあたる場所に居る) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 22:58:36
      • きたにゃねぇ・・・まーずーは、させるかっ!(『空中放電』3重起動:3条の細い雷が飛ぶ盾に、4条がフセハに、2条がドライに向かって走る。威力は衝撃はあっても重さはなく、感電はしない程度)
        うにゃ!?もうできたん?・・・と、兎も角そぉい!(さらに踏み込み、ドライの頸部目掛けて横なぎに剣を振るおうと・・・)(充電1)
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-10-08 (木) 23:02:17
      • よし、頼むぞフセハ!(盾の一枚と併走しアサシンへと迫る)
        ……な、なんだっ!?(足元の魔法陣、変わる空の色……何かが始まったのはわかるがまだ止まるわけにはいかない。しかし突然迫り上がる巨大猫に思わず動揺する)
        ……って、うおっ!(刹那、二筋の閃光。とっさに避けるも一つは体を掠めていく)痛ぅ……、っっ!?(顔を上げると剣閃とっさに腰のハンドアックスで受け止めようと頸部をガードする)
        -- ドライ 2009-10-08 (木) 23:08:19
      • ……っ(自分に向かう4条の雷。手元に残る二枚の盾を前にだし防ぐ)……あっ…!(しかし1条防げず右腕に当たる)
        ……っ…結界…? ………ん…ふわふわ…?(結界の効果が分からないため、周囲に警戒) -- アーチャー 2009-10-08 (木) 23:21:16
      • アーテリー「この景色、この猫さん…この空間の全てが私に味方する!(結界効果発動:魔法全体化) 光の導き!!(シャインリング)
        (結界とは別の陣が妖精二人とファロンの上空に現れる これは淡い光を放ちながらそれぞれについて回る常駐タイプで、回復魔法による回復値を大幅に上げる陣だ)
        ヴェイン「私も…陣を…。 でもその前に盾を阻む… ファロン、もう少し耐えて…
        ボトムレスホール!!(長ったらしい詠唱は必要としない 即座に展開される深い闇が妖精に向かっていた盾を飲み込もうと口を広げる)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 23:26:44
      • おーけい、もうちょいにゃーね・・・(ハンドアックスによって阻まれる剣)
        ・・お見事っでも!(そのまま剣を斧に押し付けたまま・・・『電撃』起動:剣、斧を通してドライに向かって電流を流そうとする)
        追加オーダーは無しにゃーよ!(『空中放電』起動:再び3条の雷がフセハ目掛けて走る)(充電1)
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-10-08 (木) 23:37:12
      • (これも、あれも補助用の魔術か?……あの位置にいたら手は出せないな……と考えつつ、剣を受け止める)
        さすが高級、いい仕事してるぜ……ぐっ!?(突然襲う手の痺れ、思わずアックスを手離してしまう)
        このっ、ぐううっ!(痺れで痛む手を振りながら、ファロンの側頭部目がけ回し蹴りを放つ)
        -- ドライ 2009-10-08 (木) 23:46:19
      • …あ……ダメ……(結界を展開させられ、補助魔法も発動させられ、これ以上の不利はマズい。盾の軌道を急反転、手元に戻す)
        (そのまま、3枚になった盾で雷を1条ずつ確実に防ぐ) -- アーチャー 2009-10-09 (金) 00:01:43
      • アーテリー「どんどん行くよ (結界効果発動:魔法全体化)ポテンシャルバリア! (妖精達とファロンに光によるバリアが張られる)」
        ヴェイン「盾が…戻った…… この隙に…戻って……
        私は…陣を張る……闇の誘い(ダークリング) (この陣はアーチャーの頭上に展開され始める マスターからの魔力供給を妨害し、力の発揮を妨げる陣だ)」
        (二人は徐々に高度を下げている) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-09 (金) 00:08:33
      • もらっ(たと言いきる前に横合いから飛び込んでくる蹴り)
        グゥッ!?(とっさに衝撃を逃がす方向へ跳躍側転、転がって立ち上がる・・・体勢が崩れている上に距離も離れてしまった)
        ケホッ・・・やーる、・・・でも!(『神経ジャック』発動:ドライの痺れた腕、痺れが残る間だけその支配権は猫に移る)締めろ!(自身の首に手を掛けさせんとする)
        フセハは・・・やっぱり硬い・・・此処は一度溜めて・・・(充電2)
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-10-09 (金) 00:17:27
      • くそっ、上手く流されたか……位置まで離れちまったしまた詰めないと……アーテリー達は徐々に降りてきているな……とはいえ、ずいぶん結界やら何やら好きかってさせちまった……
        ……ん?ガッ!?(突然自分の首を締め始める片腕)あ、あんにゃろ……(自由の利くもう片方の手で何とか外そうと首に食い込む指をはがし始める)
        待ってろよ、ちくしょ……う。……フセハ?(急に動きの鈍くなった盾にパートナーを襲う異常を察し振り返る)
        -- ドライ 2009-10-09 (金) 00:26:09
      • ……あ…れ…?(頭上に陣が展開された瞬間、疲労にも似た体の動き辛さを感じる。要因は直ぐに分かった…マスターからの魔力が十分に供給されていない。それがこの陣のせいだということは瞭然。…となれば、長引けばそれだけ不利が増すだけだ)
        ……大丈、夫…(振り返るマスターにはそう応えたが、大きな術は使えないくらいには魔力が不足している)(しかし盾はまだうごかせる。マスターの守りにつけた盾を操作し、近距離からの不意討ちをファロンに放つ) -- アーチャー 2009-10-09 (金) 00:42:08
      • アーテリー「これで準備は整った、と……… む、ファロンさん危ない!猫さんの出番だー!(アーテリーの掛け声に合わせてピンクの猫の手が動く 大きさの割りに素早く、ファロンに覆い被さるようにして盾の進行を防ごうとする)
        (猫が動くことで足場が揺れる 妖精二人は高度が落ちたとはいえ浮遊しているので影響はない 落ちるほどではないが気をつけていなければ動作に支障が出るだろう)」
        ヴェイン「………(鋭い瞳は冷淡に。 パートナーを心配してフセハを見ているドライに向けて魔法を放つ)ダークシード!! (放たれた6粒の闇の種はドライに向かって展開しながら近付く)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-09 (金) 00:54:27
      • (側頭部をさすりつつ)ふふん、アサシンは避けてなんぼにゃーよ(剣と斧を介したせいか痺れはそれ程酷くない、そろそろ取れることだろう・・・)
        っとと?っ!?(両手の塞がったドライに突撃せんとしたところで揺れと目の前の猫の手、飛来する盾に気付けず、あのままでは危なかった)
        ・・・っぶな・・・正に猫の手も〜て奴にゃね。そろそろソッチ行くにゃーよっ!(剣を咥え、両手足を使って妖精の位置まで戻っていく)(『神経ジャック』継続・充電3)
        //ゴメン位置関係を把握しきれてなかったので書き直し・・・微妙に遅かったけど
        -- ファロン 2009-10-09 (金) 01:02:24
      • (後方を振り返ると揺れ……地震ではなく猫の躍動。振り落とされないよう踏ん張っていると背後に悪寒)
        うぉっ!?(迫る闇の粒を見に受けて思わず膝をつく、慌ててペンダントを見下ろすがまだ割れてはおらず一安心する)
        ……はっ!しまった!合流しちまうっ!?(慌てて駆け上るファロンを見上げる……追いかけようと前へ駆け出す)
        -- ドライ 2009-10-09 (金) 01:10:52
      • ……防がれ、た……。きゃっ…(完全にクリーンヒットのコースだった攻撃は、しかし猫の手に阻まれ。逆にそれによる足場の揺れにバランスを崩し、尻餅をついてしまう)
        …っ……マスター、前に…(出過ぎ、と最後まで言う前には既にファロン追っている。慌て立ち上がりマスターを追って走る) -- アーチャー 2009-10-09 (金) 01:24:42
      • アーテリー「お帰り、ファロンさん(ファロンが十分に妖精達に近付くと両手を広げ) 今までありがとうね さぁ、防御を固めるよ ヴィシャスライト・トライ!!(3人を囲むように3本の光の柱が降り、トライアングルを成して防御結界を張る)」
        ヴェイン「種は…発芽するもの……… スプラウト!!(ドライに植えつけられた闇の種は一斉に芽吹き、根を張り、体力及び魔力を吸い上げヴェインへと還元する)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-09 (金) 01:32:01
      • (結界内に入った事を確認した後口から剣を離して息をつく)ふぅ、ただいまっ・・・こりゃ走って戻るのは失敗だったにゃーかね?
        まぁでも何だかんだで計画通り、早速始めるにゃーよ(そういうと胡坐をかき、合掌する。周囲にブゥンという微かな音が鳴り、髪の毛が逆立っていく)(充電5)
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-10-09 (金) 01:40:01
      • (尻もちをついて遅れたフセハを振り返る、距離が離れすぎていると思った瞬間、不意に体から力が抜けていく……足は止まり膝をついてしまう)
        くそっ、今度はなんだ……!?(足止めされている間に相手は合流し、魔力がふくれあがっている……)
        フセハッ!大丈夫か、今戻るぞ!(散らばると危険と判断し急いで後ろへと戻りはじめた)
        -- ドライ 2009-10-09 (金) 01:47:39
      • (//一旦切った方がいい感じですかねー?) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-09 (金) 02:16:39
      • //(かもしれないねー) -- ドライ 2009-10-09 (金) 02:18:18
      • //(どうしても長引いてしまいますね・・・続きはどうしましょうか?) -- ファロン 2009-10-09 (金) 02:20:36
      • (//4人で戦闘ロールって難しいですよね… 続きは…また都合のいい日を聞いて、再開するほかないと思われるので…、下の念話の所に再開予定日アンケートツリーでも立てましょうか?) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-09 (金) 02:22:35
      • ……マスター……(マスターに追い付くため走るが、魔力不足は体力にも影響する。少し走っただけで息切れをする)
        //ごめんなさい…眠気が……そろそろ寝ないと… -- アーチャー 2009-10-09 (金) 02:23:05
      • (返事を聞く前にツリーを立てておく妖精)
        (//フセハさん、お疲れ様ですー それではここで一時停止ということにしましょう。 念話のところのツリーに各々都合のいい日時を書いていただけると幸いです。 それではお疲れ様でした〜) -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-09 (金) 02:30:35
      • (//では今日はここまででー、お疲れ様ですー) -- ドライ 2009-10-09 (金) 02:37:22
      • //(皆さんお疲れ様です) -- ファロン 2009-10-09 (金) 02:38:50
  • アーテリー「たっだいま またヴェインが魔導器を…………………マスターは武器拾ってるし」
    ヴェイン「炎の…魔導器…………」
    アーテリー「もうやだ!! 聖杯には強い武器下さいってお願いしたくなってきた!」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 16:23:47
    • 「たーだいまーにゃっと・・・うぅん・・・初期武器の呪い、恐るべしにゃ」 -- ファロン 2009-10-08 (木) 18:18:19
      • ただいまー。非常に上質なハンマーもらってきた
        本当に武器拾えないんだな……
        -- ドライ 2009-10-08 (木) 18:32:42
      • ………剣術…中級者………はぁ…(護身用の小さな剣を見ながら、ため息) -- アーチャー 2009-10-08 (木) 19:50:49
      • おかえり、中級者ならまだ大丈夫……大丈夫さ -- ドライ 2009-10-08 (木) 20:09:45
      • …ただいま……。……ん…まだ…持ち変え……大丈夫………だけど…早く…弓、欲しい…… -- アーチャー 2009-10-08 (木) 20:13:49
      • アーテリー「ふぃー… 片付けることは片付けて準備万端ー!」
        ヴェイン「フセハ…万が一…の時のために……近接武器を鍛えるのも…悪く…ない……。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 20:51:54
      • 「ん、全員揃った感じにゃーか?んじゃそろそろ始める?」 -- ファロン 2009-10-08 (木) 20:59:42
      • いい時間だしそろそろ始めるか? -- ドライ 2009-10-08 (木) 21:00:56
      • おー! -- アーテリー? 2009-10-08 (木) 21:02:29
      • 作戦会議…しなくても大丈夫…? -- ヴェイン? 2009-10-08 (木) 21:03:12
      • 「作戦会議か・・・そういや皆が戦ってるのをまともに見たことが無かった気がするにゃね・・・アタシも基本ソロ戦だし・・・簡単な方針だけでも話しとくにゃか?」 -- ファロン 2009-10-08 (木) 21:12:18
      • ヴェイン「……決着の付け方…説明するのも忘れてた………。」
        アーテリー「あ゛。 そういえばそうだった、えっとね…皆がボロボロになるまで戦ったら怪我人だらけですごいことになっちゃうから……、そこで使うのがこのペンダントー!(赤をドライに、緑をフセハに、紫をファロンに渡す アーテリーは紅、ヴェインは蒼のペンダントをつけている」
        ヴェイン「このペンダントは…持ち主の代わりにダメージを蓄積する…。 一定以上たまると割れる。 割れたら…脱落………。」(//適当にダメージが溜まったら割れたロールをお願いします ダメージ具合は…各自の判断で)
        アーテリー「と、いうわけで…… 作戦会議………かな? 私とファロンさんは隣の部屋で話そうかー?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 21:19:17
      • 作戦会議か……しておいた方がいいかもな……どうする? -- ドライ 2009-10-08 (木) 21:19:34
      • ……ん………何か…作戦、ある…の…? -- アーチャー 2009-10-08 (木) 21:23:48
      • (額の上でペンダントを転がしながら)「おーおー、何だか闘技場で似たようなの見たことあるにゃね・・・同じようなものにゃかね」
        「てっきり旗でも取り合うのかと思ってどう出力をセーブするか考えてたんにゃけど・・・必要なかったにゃねっ。うっし会議会議〜♪」(隣の部屋に歩いていく猫)
        -- ファロン 2009-10-08 (木) 21:25:53
      • アーテリー「どっちが前に出るーとか、自分はこういう攻撃するーとか…話しておいてそんはないと思うよ?」
        ヴェイン「ルールについて疑問があったら…テレパスで……… 念じてくれればアーテリーは聞こえるから…(ファロンについて隣の部屋に)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 21:27:33
      • 作戦か……ファロンは電気を使ってなるべく接近してくる、アーテリーたちは光と闇の魔術でおそらく遠距離…か、ファロンのサポートに回るかもしれないな……
        こっちは体の大きさを生かして3人を上手く連携できないように攻めていくか……フセハの盾と矢、俺の接近戦で押していく、か……?
        -- ドライ 2009-10-08 (木) 21:34:03
      • ………そう…ね…。………多分…アーテリーと、ヴェインは……サポート……。……うん……上手く…妨害できれば………有利に、できる…わ…。………でも…マスター……サーヴァントの、攻撃に……前衛…大丈夫………? -- アーチャー 2009-10-08 (木) 21:38:10
      • 確かに。ファロンの電撃は普通でもかなり効くからな……でも、結構鍛えてきているし、全部が全部とはいかないが持ちこたえてみせるさ。それでもダメなときは……頼む -- ドライ 2009-10-08 (木) 21:47:50
      • ……うん……無理は…しないでね……。……私も……体力は、低いから………電撃…くらうと………危ない……盾で…防御、しないと……(ふわりと4枚の盾を宙に浮かせて) -- アーチャー 2009-10-08 (木) 21:56:58
      • お互い、どう電撃をやり過ごすかが勝負の鍵だな……頑張ろう -- ドライ 2009-10-08 (木) 22:08:11
      • (テレパスで)『こっちの作戦会議は終わったけど、そっちはどうかなー?』 -- アーテリー? 2009-10-08 (木) 22:12:36
      • (前足でカリカリノックする猫) -- ファロン 2009-10-08 (木) 22:12:54
      • ……ん………そう思うのは、多分………アーテリーと、ヴェインの攻撃が……分からないから……
        ………本当は……アサシンの、直接的な攻撃、より………キャスターの、性質の見えない攻撃のほうが………厄介……。………うん…でも………頑張ろう… -- アーチャー 2009-10-08 (木) 22:13:36
      • あの2人だからな……どんな物が飛び出してきてもおかしくないよな……
        ……ん?ああ、こっちも準備OKだ。始めよう
        -- ドライ 2009-10-08 (木) 22:15:34
      • (扉を開けて二人とも入ってくる)
        アーテリー「それじゃ、外に出て始めようかー!」
        ヴェイン「室内は…危ないから……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 22:17:26
      • (尻尾をピンッと伸ばしながら)「ん〜、何だかワクワクしてくるにゃねぇ・・・トばしていくにゃーよ〜」(外に向かう猫) -- ファロン 2009-10-08 (木) 22:20:27
    • 隣の部屋 -- 2009-10-08 (木) 21:28:00
      • (お座りしつつ)「ぶっちゃけ久しぶりすぎて上手く出来るかものっそい不安だったりするにゃ」
        「さて、作戦っちゅーか確認?お二人って戦うときはどんな感じ何にゃーの?」
        -- ファロン 2009-10-08 (木) 21:31:14
      • アーテリー「私達もすっっっっっっっっごい久しぶりなんだよね………」
        ヴェイン「基本は…各種陣と…結界を展開… あとは…アーテリーがサポート…私が魔法攻撃…… 接近はせず、常に遠距離から狙う……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 21:33:00
      • 「ふむ、壁を固めて射撃で落としていくにゃか・・・」
        「アタシは変化の機動性を生かして脆さをカバーしつつ接近戦で電力をチャージ、一発デカイのかますってのが基本にゃーね。チャージなしの遠距離はちょっと弱いんにゃよ」

        「・・・ふむ、考えた戦略は2つ、オーソドックスにアタシが前にでてアーテリーにゃんがサポートしつつヴェインにゃんでトドメ。安定してていい感じだと思う」
        「2つ目はちょい異色、アーテリーにゃんは防御に完全集中、アタシとヴェインにゃんで結果内から大型砲撃を打ちまくる感じ・・・どっちがいい?」
        -- ファロン 2009-10-08 (木) 21:42:33
      • アーテリー「そうだねぇ……私は面白のが好きだから、二つ目の固定砲台作戦なんてどうかな!」
        ヴェイン「アーテリーが守りに徹して…私が時間稼ぎ… ファロンが…強力な攻撃をお見舞い………。」
        アーテリー「もしかしたらヴェインも防御に回ってもらうかもしれないけど…。でももしそうなっても、準備できるまではもたせて見せるよ!」
        ヴェイン「まず始めに…私達は自軍に有利な結界と…陣を形成する…のが一般的… それに少し時間がかかる… 最初は、できるだけ…私達を引き離されないように…守って欲しい……。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 21:47:25
      • 「ほうほう、やっぱそれで決めるにゃーか・・・守るのはちょいと苦手何にゃけどこればっかりは仕方ないにゃね」
        「んじゃ最初はアタシが前に出てって2人の注意を引いとくにゃから、結界の形成になるべく集中。準備できたらアタシはすぐさまソッチに戻るにゃーね?」
        「・・・そうなって来ると今度は向こうの出方か、まぁ性質からしてドライ先行のフセハサポートにゃろうけど・・・あの盾と正面からやりあえるだけの電力にゃか・・・難しそうにゃね」
        -- ファロン 2009-10-08 (木) 21:54:16
      • アーテリー「うん、よろしくね! んー……ファロンさんの電力なら貫けるって信じてるー! それなりにブーストもできるし、二人なら大丈夫だよ」
        ヴェイン「最初をどう切り抜けるかが…鍵…。 ところで…結界、………結界というのは名だけ、実際は別空間を作る…。 明るい空間と暗い空間があるけど…どっちがいい…?
        当然…明るければアーテリーに、暗ければ私に…有利……。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 21:58:15
      • 「おふぅ、結構プレッシャーにゃーね・・・まぁなんとかやってみせるにゃーよ」
        「む、意外と難問にゃーね。明るけりゃその分防御も強固だからソッチを選びたくなるけど、暗い方が足止めが活発になる・・・」
        「んー・・・あの二人は多分防御は硬くても攻撃力はそんなでも無さそうにゃね・・・なら時間を稼ぐよりも強固な防御でガチに行くか・・・うん、明るい方でお願いにゃ」
        -- ファロン 2009-10-08 (木) 22:04:53
      • アーテリー「(にこーっと笑って)お願いね♪」
        ヴェイン「ん……。 わかった…… アーテリーの空間を…作る……」
        アーテリー「よおし、とびっきりファンシーなの(明るいの)作っちゃうよ〜! 今回は何にしようかな
        防御も補助も強まるから……うんうん、いけるいける〜!
        そろそろ作戦会議いいかな?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-08 (木) 22:08:38
      • 「にゃっはは〜、どんなのできるか楽しみにゃーね・・・うん、アタシからももう無いにゃ。」
        「向こうも終ったにゃーかね?」
        -- ファロン 2009-10-08 (木) 22:11:41
      • 今…アーテリーがテレパスで聞いてる…… -- ヴェイン? 2009-10-08 (木) 22:12:59
  • 「シフトが・・・今日だけ変わってたことに気付かなかったにゃんて・・・」(項垂れる猫)
    「ゴメン皆、今月はちょっといけそうに無いにゃ。出来れば来月とか・・・」
    -- ファロン 2009-10-07 (水) 09:08:22
    • そ、そうか……俺は来月(10/8木曜)まで夜は空いてるからそれでも大丈夫だ
      それじゃあ俺も出かけてこよう(朝のお勤めに行くマスター)
      -- ドライ 2009-10-07 (水) 09:26:08
      • ………来月……ん…な、なんとか……大丈夫……… -- アーチャー 2009-10-07 (水) 20:20:51
      • 明日の模擬戦は参加できるな(予定表を見直して)
        今月はヴェインも情熱ぐんと上がったし、当分大丈夫そうだな
        (もらってきた精巧な指輪を眺めながら)
        -- ドライ 2009-10-07 (水) 21:28:20
      • アーテリー「実は明日の朝は早いから来月の方がありがたかったりもして、ね…」
        ヴェイン「来月…頑張る…。」
        アーテリー「ところでマスター。 その指輪………(以下歯軋りで聞こえない)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-07 (水) 21:33:19
      • …ん?この指輪か?……属性はなんだと思う?(にやにや)……光(ぼそっ) -- ドライ 2009-10-07 (水) 21:48:23
      • アーテリー「〜〜〜○△□×☆♪○×!!!!!!(飛び掛る)」
        ヴェイン「…ふぅ。(溜息)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-07 (水) 21:57:05
      • こらっ!やめないかお前!ジャイアント討伐と貴い犠牲の上のものなんだぞ!(ほっぺた引っ張られたりしながら)
        それに俺サイズの指輪じゃアーテリーには大きすぎないか?(指輪を見せる)
        -- ドライ 2009-10-07 (水) 22:12:22
      • (アーテリーの様子にくすりと微笑み)……でも、やっぱり………武器、ほしいよね………。私も…欲しい………マスターばっかり……ズルい…… -- アーチャー 2009-10-07 (水) 22:20:47
      • アーテリー「……それでも…それでもずるいものはず〜〜る〜〜い〜〜〜!! ねっくれすです!って言い張るからちょうらい!!」
        ヴェイン「(武器の話になるとひっそりと闇に隠れる妖精)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-07 (水) 22:29:16
      • そういえば弓も多くもらってたな……って、フセハ!お前もか!?
        ね、ネックレスって……もらっても使えないんだぞ?そうだとすると持ってるだけもっと寂しいぞ?
        -- ドライ 2009-10-07 (水) 22:45:06
      • ………ネックレス…というより………首輪…なんでもない………
        ……弓…欲しい……アーチャー、なのに……弓が、ない…わ…。……マスター…うらやましい……… -- アーチャー 2009-10-07 (水) 22:51:06
      • う……うう……っ おかしいよ…こんな世の中間違ってるよ………
        首輪だなんて…フセハさんまでひどい……… -- アーテリー? 2009-10-07 (水) 22:53:59
      • フセハはまだまだ先がありそうだからきっと弓ももらえるさ
        妖精に対して世の中は厳しいなあ……ヴェインはいっぱいもらっているようだけど
        -- ドライ 2009-10-07 (水) 23:03:56
      • ……ごめん…アーテリー……輪っか、だから………
        …本当……? ……私も…弓、もらえる……? …それと…盾も…… -- アーチャー 2009-10-07 (水) 23:11:26
      • (いぢけながら不貞寝を決め込んだ) -- アーテリー? 2009-10-07 (水) 23:20:43
      • ああ、もちろん。この調子で順調に冒険を続けていけば取れるさ
        ……さすがにからかいすぎたか(枕元に精巧な指輪を置いておく)
        せめて夢の中だけでも持てるといいな。来月もらえたらいいんだが……
        -- ドライ 2009-10-07 (水) 23:28:28
  • アーテリー「ヴェインの情熱がぁ……………」
    ヴェイン「……(やる気なくぐったりしている)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-06 (火) 17:03:15
    • ま、まだ大丈夫なはずだ……うん。しかし情熱を下げつつもアイテムをもらってくるとは……さすがだ -- ドライ 2009-10-06 (火) 17:37:41
      • 「うぅんこれは・・・ま、まぁアタシもこのくらいから盛り返した事あるし、大丈夫にゃーよ、きっと!」 -- ファロン 2009-10-06 (火) 20:30:01
      • 次もそこまで酷い依頼じゃないから下がったとしても持ちこたえると思うしな(甘いおやつを机に置く) -- ドライ 2009-10-06 (火) 20:38:15
      • (甘い匂いにつられて…)………最近は……冒険、方針…変えれる、から……昔みたいに、為すすべなく……って、ならない…わ…
        ……それでも……上がるか、下がるかは……分からない、けど…… -- アーチャー 2009-10-06 (火) 20:44:05
      • アーテリー「私は順調に回復したんだけどヴェインは回復しなかったんだよね…… むーーー。」
        ヴェイン「依頼の引きが悪い…。 ………、模擬戦…どうする…?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-06 (火) 22:38:13
      • 「アタシも一回回復したけどまた落ち始めたからにゃぁ・・・こわいこわい」
        「模擬戦・・・アタシは明日の夜から数日だけ調子よくなってくるけど・・・合うにゃかねぇ・・・」
        -- ファロン 2009-10-06 (火) 22:48:57
      • (情熱の危機に直面することなく落ちまくっているダメサーヴァント)
        ……模擬戦…私も……来月なら、なんとか… -- アーチャー 2009-10-06 (火) 23:01:03
      • アーテリー「フセハさんは生き残りを第一に………っ」
        ヴェイン「来月の夜… 私達も……なんとか…………。 あとは…マスター……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-06 (火) 23:07:59
      • 引きが悪いときはあるからなあ、少しは何とかしてくれマスター……俺も明日の夜はOKだな -- ドライ 2009-10-06 (火) 23:08:13
      • じゃあ全員OKか……ちょっと楽しみだな -- ドライ 2009-10-06 (火) 23:13:49
      • アーテリー「おおお〜っ 皆都合がいいんだ、やったぁ!」
        ヴェイン「…これで来月…引退したら格好悪い……。」
        アーテリー「あはははは、ヴェインには似合わないね、私はギャグ体質だから気にしないけど。 さてと、どうやって組み分けする〜?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-06 (火) 23:17:18
      • …討伐は……安定するまでが、危険……死にやすい…わ…
        ……ん…来月の、夜… -- アーチャー 2009-10-06 (火) 23:20:59
      • 「組み分け・・・フム・・・くじでも引くにゃーか?」(発言の秒数が奇数か偶数か的な意味で) -- ファロン 2009-10-06 (火) 23:27:53
      • 組み分けか……2つに分けるのはファロンの言うようにくじでいいかもな -- ドライ 2009-10-06 (火) 23:35:41
      • アーテリー「んー、そうだね、運を天に任せてくじ引き方式で行こう!」
        ヴェイン「サブツリーを立てるから…サブツリーに…返信して…コメント下一桁が偶数ペアと奇数ペア… 2・2になるまで繰り返し… それで…いい…?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-06 (火) 23:43:25
      • よし、それでいこう……。どの組み合わせでもおもしろそうだな…… -- ドライ 2009-10-06 (火) 23:52:45
      • アーテリー「2番被った! しかも全員奇数だってーーー!?」
        ヴェイン「フセハが引くまでもなく…やりなおし…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-07 (水) 00:04:38
      • 「これは・・・長引きそうにゃね。・・・まだ引いてないフセハには悪いにゃけど次、いくにゃーね?」 -- ファロン 2009-10-07 (水) 00:07:48
      • 嫌な予感…。 2回連続でゾロ目……………… -- ヴェイン? 2009-10-07 (水) 00:16:16
      • ……ん…うとうと…してた……。……くじ、引いた方が…いいのかな…… -- アーチャー 2009-10-07 (水) 00:25:14
      • アーテリー「うん、引いて欲しいな〜」
        ヴェイン「眠かったら…明日決めても…いい…。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-07 (水) 00:26:02
      • ……ん…引いて…くる…… -- アーチャー 2009-10-07 (水) 00:32:23
      • アーテリ「綺麗に分かれたー!」
        ヴェイン「ファロンと…アーテリー&ヴェインペアVSマスターとフセハペア………」
        アーテリー「来月は、頑張ろうね!」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-07 (水) 00:36:15
      • …意外に速く綺麗にきまったな。よろしくな、みんな
        よし、来月が楽しみだ。おやすみっと
        -- ドライ 2009-10-07 (水) 00:39:30
      • 「うん、決まった決まったー・・・ふむ、まぁ妥当っちゃ妥当な感じにゃね。」
        「お互い怪我しない程度に頑張っていこうにゃ〜」
        -- ファロン 2009-10-07 (水) 00:39:43
      • ……うん…よろしくね…マスター…。……みんなも、よろしく…ね…
        私も…おやすみなさい…… -- アーチャー 2009-10-07 (水) 00:44:08
      • アーテリー「ん、それじゃおやすみなさ〜い」
        ヴェイン「おやすみ…。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-07 (水) 00:46:48
    • くじびき -- 2009-10-06 (火) 23:54:59
      • 「おっし一番手ーほりゃ!」 -- ファロン 2009-10-07 (水) 00:01:59
      • よし、2回目に引くのは俺だな……ぅりゃ! -- ドライ 2009-10-07 (水) 00:03:23
      • アーテリー「2番手は私達ー!」
        ヴェイン「(ごそごそ)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-10-07 (水) 00:03:33
    • 2回目のくじびき -- 2009-10-07 (水) 00:06:10
      • 「2回目ーよいしょー!」 -- ファロン 2009-10-07 (水) 00:09:15
      • さっくりいくよー -- アーテリー? 2009-10-07 (水) 00:15:33
      • 2回目か…どれどれ -- ドライ 2009-10-07 (水) 00:19:16
      • ……二回目から、だけど… -- アーチャー 2009-10-07 (水) 00:33:48
  • よく見たら酒場トップに…… -- ドライ 2009-10-02 (金) 16:51:51
    • ………。……!?!?!?(数秒間混乱し続けたサーヴァント)
      (しばらくして納得したように手を鳴らすと、しかし死亡報告にしゅん…) -- アーチャー 2009-10-02 (金) 21:38:40
      • 「おぉう九号・・・達人で霊能者で富豪な子・・・惜しい奴をなくしたにゃ・・・」
        「まぁあれは一種アタシの暴走の名残みたいなものにゃし?気にしなくていいにゃーよ」
        -- ファロン 2009-10-03 (土) 03:48:25
  • アーテリーは光の大魔術師か……相変わらず武器はもらえないけどすごいな
    さて、チョコケーキのお返しに……と(シュークリームを戸棚に入れておく)
    -- ドライ 2009-10-01 (木) 17:57:48
    • ………ん…大魔術師………すごい…わ…。おめでとう…アーテリー……
      ……ん……ありがとう…マスター………シュークリーム…素敵……(美味しそうなシュークリームを見て目を輝かせる女の子) -- アーチャー 2009-10-01 (木) 22:00:30
  • (最近夜に起きてられなくて…歳かな? と思いつつも台所に立てば、程なくして辺りに満ちる甘い香り、ケーキの匂い)
    (そうすればもう、立派なチョコレートケーキの出来上がり) -- アーチャー 2009-09-30 (水) 20:47:17
    • アーテリー「大丈夫、私も夜更かしすると次の日相応に眠い〜〜(欠伸しながらフセハの右肩に乗る)」
      ヴェイン「自分のペースが一番…(左肩に乗りながら)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-30 (水) 20:53:57
      • ……ん…おかえり、なさい……アーテリー、ヴェイン……
        ……日付け、変わる辺りが………すごく…眠くなる……。それでも、起きてると……アーテリーみたいに…あくび…… -- アーチャー 2009-09-30 (水) 21:05:30
      • アーテリー「ただいま〜 フセハさんは毎年毎年ちゃんとマスターにチョコレートあげて、偉いね〜♪」
        ヴェイン「ただいま…。 寝不足は危ないから…きちんと寝るのがいい…。
        マスターから…模擬戦の話、聞いた…?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-30 (水) 21:13:34
      • ……うん………いつも、お世話になってる……大切な人、だから……(嬉しそうに微笑みながら)
        ………寝不足だと…怪我、しやすいから……ちゃんと、寝たい…………でも…みんなとも、お話し……したい……。寝なくても…眠くならないように、なればいいのに………。……ん…模擬戦……? ……夢現に…聞いた、かもしれない………詳しくは、聞いてない…わ… -- アーチャー 2009-09-30 (水) 21:23:40
      • アーテリー「……フセハさんって本当に可愛い女の子だよね(手を伸ばして頬を突付く)」
        ヴェイン「このところ…対人戦をしていないから…腕が鈍る…。 だから、4人で模擬戦をしようと提案した……。
        月曜日以降で……都合のいいときに……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-30 (水) 21:44:02
      • ……か…かわいい………? 私、が……? そんなことは……(と言いながらも赤くなって照れている。嬉しそうだ)
        ……4人……ファロンも、一緒…ね…。………ん…いつが、都合……いいかな………時間は…決めてない……? -- アーチャー 2009-09-30 (水) 22:03:50
      • アーテリー「そんなこと大有りだよ! かわいいかわいい〜♪(今度は撫で始める)」
        ヴェイン「もちろん、ファロンも。 まだ時間は決めていない… フセハの都合のいい時間を…知りたい…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-30 (水) 22:34:40
      • ……そ…そんなに…ありが、とう……(くすぐったそうに、嬉しそうに…ちょっと恥ずかしそうに)……アーテリーも…かわいい…わ…。………もちろん…ヴェインも…
        ……私は…結構、不定期……だけど…だいたい………8時頃から、日付変わるくらいまでなら…居る可能性が、高い…わ… -- アーチャー 2009-09-30 (水) 23:00:44
      • (今更ッぽいけど今日から1週間くらいなら夕方から夜にいられそうだと書置きしておく猫) -- ファロン 2009-10-03 (土) 04:01:27
  • 情熱も何とか持ち上がってきたな……と、みんな情熱下がってるな……
    ヴェインは……そのアイテム運をアーテリーに少しだけでも分けてやればいいのに……
    -- ドライ 2009-09-29 (火) 22:33:51
    • アーテリー「皆の心配をする側から一気にされる側に転落、来月300とか情熱が下がったらどうしよう〜〜〜っ」
      ヴェイン「……これ、実は…光の魔導器………。 2個目(ボソ)」
      アーテリー「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(声にならない声」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-29 (火) 22:39:38
      • 次は……遺跡か。上がるんじゃないかな?……財宝しこたま見つかれば(残念そうに目を伏せて)
        そうか、光だったのか……。だから持ち替えてないんだな……それにしても色々よく拾うな(アーテリーを慰めつつ)
        -- ドライ 2009-09-29 (火) 22:46:48
      • アーテリー「そんな夢のまた夢だよ………(悟った目) 皆分かってるよね」
        ヴェイン「ん…。 全属性…持ってる……」
        アーテリー「冒険始まって8年以上たつのに2個しかアイテム拾ってないなんて、適正武器拾うよりもすごいと思わない??(ヤケクソ)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-29 (火) 22:50:58
      • ………討伐のほうが…安定、するかも……? ……分からない、けど…
        ………私も…武器、欲しい…わ… -- アーチャー 2009-09-29 (火) 22:58:14
      • くたびれもうけ、か……(がっくりと肩を落として)
        ……アーテリー、お前さん同行者に虐められてるんじゃないのか?もしくはアイテム分配の時仲間はずれにされてないか?虫眼鏡、もっていくか?
        冗談はともかく、あまりやけっぱちになるなよ?きちんと帰ってきてこそなんだからな
        とはいえ、やっぱり欲しいよな。高ランクの適正武器(ぼそ
        -- ドライ 2009-09-29 (火) 22:59:15
      • アーテリー「(肩を竦める)
        うー…こんだけ拾えないと実は誰かに後ろから操られてるような気がしてくるね」
        ヴェイン「……今一番いい武器を使ってるの…マスター……(アーテリーとフセハをちらりと見た後、ドライに視線を向ける)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-29 (火) 23:08:43
      • (ヴェインの言葉を聞くと、じっとマスターに視線を向ける) -- アーチャー 2009-09-29 (火) 23:14:34
      • フセハおかえり。今月は弓持ってかれちまったな……まあ、ボロ弓だそうだから気にする事はないさ。次もらえばいい
        実は敵対サーヴァントの宝具でアーテリーだけ武器が拾えないという……なんてな
        ああ。俺みたいな浮浪者が決して手に出来ないような高級品だ……ハンドアックスなのがまた大きすぎず重すぎずで取り回しやすいな。盾もあるし
        -- ドライ 2009-09-29 (火) 23:17:29
      • アーテリー「ぎぎぎぎぎぎぎ(サーヴァントの中で自分だけという一節と取り回しやすいという一節を聞いて歯軋り)
        ずるいずるい〜…!!!!!!」
        ヴェイン「これから…依頼は激しくなる…… 頼りある武具や防具を持つのは…いい…。
        フセハは…まだ始まったばかり… 大丈夫、きっと拾える……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-29 (火) 23:23:07
      • ま、まぁ……フセハは始めたばかりだし……大丈夫、きっともらえるって
        お、俺だってそれまではあまりよくない武器だったんだぞ!称号だって行っても名手止まりだし!
        弓ばっかりもらって辟易して……ず、ずるくなんかねぇよぉ!
        -- ドライ 2009-09-29 (火) 23:29:49
      • アーテリー「私がいい武器拾うまでずるいのー!!!」
        ヴェイン「そろそろ…達人や大魔術師の称号が与えられてもいいはず…。 近いうちに取れると思う…」
        アーテリー「それにしても、依頼以外ではずっと毎日ごろごろしてるから急襲!とかなったら鈍ってそうで怖いなぁ」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-29 (火) 23:37:36
      • ……ん…ただいま…マスター……。ボロくても……剣、よりは……。これから…もらえれば、いいのに………
        (じっとマスターを見ていたが、アーテリーとマスターのやり取りをみて思わず小さく吹き出す) -- アーチャー 2009-09-29 (火) 23:42:45
      • 撤回してくれよぉ!それだとずっとずるいまんまじゃねーか!
        名手は剣だからなあ…斧はまだ入門ときたもんだ。まぁ、称号だけが全てじゃない、と思いたい……
        そういえばランs…セイバーが来て以来まったく動きがないな……
        そういわれてみるとそうだな。早いこと弓をもらえるといいんだが……アイテム獲得は難しい
        -- ドライ 2009-09-29 (火) 23:50:18
      • アーテリー「ちょぉぉぉぉっとまったああああ!!!
        ねえ、ずっとそのままってつまりずっと私は武器を拾えないって言いたいのー!?(ドライの顔の位置まで飛び上がり頬を引っ張る)」
        ヴェイン「(アーテリーを完全スルーして)弓は一種類…… 焦らなくても、手に入る……。
        マスターは武器を持ち替えたから…。 仕方ない………
        でも、鈍っているのは確か… 対人とモンスターでは勝手が違う…。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-29 (火) 23:55:58
      • だってそうじゃねーか!もし引退されたらずっとずるいマスターに…あいだだだだだだだ(ぎゅいーとほっぺたを伸ばされるマスター)
        たひかに。対人戦の練習に護衛を引いらが……盗賊りゃ大ひた練習にもらららいひ……きついら(ほっぺた伸ばされたままヴェインの言葉に頷く)
        -- ドライ 2009-09-30 (水) 00:16:20
      • ……武器も、だけど……盾も、欲しい…わ…。………生前は…5枚くらい…もらえた、のに……
        ……ん……確かに…家事、ばっかり………戦い、鈍ってる…わ… -- アーチャー 2009-09-30 (水) 00:17:59
      • アーテリー「引退なんてしないもん!!!(びろん)」
        ヴェイン「私達4人で…模擬戦してみる…?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-30 (水) 00:43:54
      • どうももらえるアイテムに偏りが……もらえないことにも偏りがある気がしてならないな
        だといいんだg…ぐわっち!(ほっぺたを離されてバチーン!)
        模擬戦……か。それもいいかもな。どうする?
        -- ドライ 2009-09-30 (水) 00:57:29
      • アーテリー「(ぷーっと膨れてそっぽ向いている)」
        ヴェイン「皆の…都合のいい日を…聞いてみたい……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-30 (水) 01:06:20
      • こういったやり取りをすると結構もらえたりしてな?(フォローにならないフォローをして)
        う〜ん、俺は月曜までまとまった時間が取れなさそうだ……すまない
        -- ドライ 2009-09-30 (水) 01:20:23
      • アーテリー「でも去年も一昨年ももっと前もこんな話してたよ? その頃はマスターも仲間だったのにいまや私一人だけ…………」
        ヴェイン「長時間は大変だから…2時間か3時間と制限時間を設けて…やるのがいいかもしれない…
        なら…月曜以降のいつか…で……。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-30 (水) 01:27:48
      • 俺はそんな話をしてたらもらったような気がするから……次はアーテリーの番かもしれないぞ?
        そうだな、一回どっかりやるよりも小分けにして何回かやってみよう。それじゃあそれでいこう。よろしくな
        -- ドライ 2009-09-30 (水) 01:43:38
      • アーテリー「もう一度だけ信じよう……… 来年も同じこと言ってたら、マスターに噛み付こうっと」
        ヴェイン「ん……。 よろしく…… 
        それじゃ…散歩に行ってくる……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-30 (水) 01:54:53
      • 「何だか盛り上がってたにゃねぇ・・・武器か、確かにアタシもあんまり拾えてないにゃねぇ・・・」
        (次の依頼書を眺めてアチャーという顔をしている猫)
        -- ファロン 2009-09-30 (水) 02:02:23
      • おかえり。まぁ信頼度と報酬から見て怪鳥とかその辺りじゃないか…?日数が少し気になるけど
        (同行者に懐かしい名前を見つけながら)
        -- ドライ 2009-09-30 (水) 02:16:34
      • 「おぅただいまーにゃ、・・・何だか懐かしいやり取りな気がするけど気にしないにゃ。・・・今まで3,4日とかだったからいきなりこれだと不安たっぷりにゃ」
        (依頼書を前足でつつきながら)「しかもコイツと一緒ってのがまた・・・因果を感じるにゃねぇ・・・」
        -- ファロン 2009-09-30 (水) 02:26:37
      • お互いこうして話すのも久し振りすぎて何だか懐かしいな
        前にキングワイバーンが出てきたのが4日先だったからな……
        ま、まああいつは枠が違うみたいだからな……だまし討ちされることは……な、無いんじゃないかな?とにかく無事に帰ってきて欲しいぞ、やっぱり一番の相棒だからな
        -- ドライ 2009-09-30 (水) 02:40:39
      • 「あっちが忙しくなるからほんのちょっとだけ離れるつもりがだらだらと・・・よくないにゃーね」
        「んー・・・まぁそれはそうなんにゃろうけどね・・・だからってにっこり笑って仲直りといかないのも世の常であって・・・」
        (少し照れくさそうに笑う気配)「ま、ちゃんと帰ってはくるにゃーよ・・・そこまで言われちゃ、帰らない訳にはいかないからにゃ?」
        -- ファロン 2009-09-30 (水) 02:57:16
      • 忙しかったりして離れると戻りづらいんだよな……
        確かになあ。あれだけぶつかったらなあ……色々と難しいな…
        ああ。待ってるぜ。俺も無事に帰ってくるからな
        -- ドライ 2009-09-30 (水) 03:10:45
      • 「時の流れが違いすぎるのがネック・・・っといかんいかん、メタはここまでと・・・」(ずるずると背中のチャックに中野を戻しつつ)
        「ま、いざとなったら少年漫画的に協力するのもまた世の常でもあるにゃ、何とかなるにゃろ」
        「ん、まぁお互いそこそこ期待してがんばってこようにゃ、アタシはここいらでちょいと寝るにゃーよ〜」(またにゃーっと寝床へ戻る猫)
        -- ファロン 2009-09-30 (水) 03:16:49
      • 昔はこの流れの速さがある限り停滞しにくいと思ったが最近はこの早さが逆に……と、あまり出しゃばるのはよくないな(天の声を聞こえないように)
        ああ、おやすみ……俺も寝るとしよう
        -- ドライ 2009-09-30 (水) 03:50:32
  • 心配だったけど終わってみれば古銭拾ってミイラキャプテンと戦っただけじゃねーか!
    何はともあれ無事でよかった……(安否を確認してまた出かけるマスター)
    -- ドライ 2009-09-26 (土) 18:41:20
    • ……アーテリーも…マスターも……みんな、無事……。…安心……とても、いいこと……
      ……ん…いってらっしゃい……マスター… -- アーチャー 2009-09-26 (土) 23:01:59
      • アーテリー「ただいま〜 先月は私が、今月はヴェインが、そして来月はマスターが胡散臭い怪物ー!(投槍に」
        ヴェイン「私は…キングワイバーンだった…。 マスター…気をつけて………。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-27 (日) 20:25:41
      • キングワイバーン討伐お疲れ、ヴェイン
        例のアリアンも大変な依頼だったそうだな……ま、まぁ2日だ。頑張って行ってくるよ
        -- ドライ 2009-09-28 (月) 08:09:44
  • アーテリー「死ぬ……っ 来月絶対死ぬ……………っ 探検希望してたのにどういうことなのーーーー!!!!!
    うぅ……マスター今までありがとう……(ぐしぐし)」
    ヴェイン「……縁起でもない………………。(しかし流石に不安なのかいつもよりツッコミにキレがない)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-25 (金) 22:24:12
    • ………アーテリー……(アーテリーの依頼書を見て不安そうに)…だ、大丈夫……! アーテリーも…今まで……頑張って、きた…わ……。このくらいじゃ……死なない……! -- アーチャー 2009-09-25 (金) 22:31:58
      • アーテリー「ありがと、フセハさん………
        …実は…もう一つきになることがあってね、この依頼書の…アリアンロッドさん、マスターなんだよね」
        ヴェイン「不意打ちされるようなことは…ないと思うけど…………。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-25 (金) 22:39:51
      • !?(今気づいた)……そ、そう…ね……。別の、サーヴァントの……マスター…………不安、ね…
        ……ん……不意打ちは……ないと、思う………けど…気をつけて……アーテリー……… -- アーチャー 2009-09-25 (金) 22:56:32
      • 「うん……。 一度会った事あるし、いい人だったし… 私も大丈夫だとは思う
        もちろん私だって不意打ちするような真似はしないし…………… はぁぁぁぁぁ」
        ヴェイン「心配なのは…魔物……… グールキング程度のがっかりが…望ましい…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-25 (金) 23:03:33
      • ……そう…それなら、安心……かも…。…ん……すごい、ため息……
        ……どうなるかは…行ってみないと、分からない…けど……案外、大丈夫……な、ことが多い…わ…。………私が言っても…説得力、ないけど… -- アーチャー 2009-09-25 (金) 23:15:26
      • アーテリー「だってぇ……前の胡散臭い討伐かなんかでキングワイバーンが出てきて、死ぬかと思ったんだよー
        また同じようなことになるのかと思うと溜息しかでないよー…」
        「…フセハ…………(肩をちょんと触る)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-25 (金) 23:25:26
      • ただいま…(ぐったりしながら帰ってきた)
        まぁ大丈夫だろう、そこまで危険な依頼じゃないと思う……ぞ?(依頼参加者名簿を見て)……あれ?
        -- ドライ 2009-09-25 (金) 23:34:37
      • ……キング、ワイバーン……! …それは、流石に……怖い…わ…。……でも…それこそ………なかなか……
        ……ヴェイン…ありがとう…… -- アーチャー 2009-09-25 (金) 23:37:01
      • アーテリー「マスターおかえりぃ〜〜
        ほんとにっ? ほんとに大したことないって思う!?
        私のレベルではキングワイバーンはちょっとというかかなり怖いよー……もう暫くは会いたくないなぁ」
        ヴェイン「同行者アリアンロッド…… 今もなお残っているマスターの一人…。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-25 (金) 23:43:49
      • 俺もキングワイバーンとグリフォンと大爆発ばかりの依頼があったがもう二度と受けたくないな……まぁ、おかげで高級な斧が手に入ったけど
        俺の来月も似たような条件だし大丈夫だきっと……(とは言えちょっと不安)
        この顔……見覚えがあるな。そうか、あの娘もマスターか……
        -- ドライ 2009-09-25 (金) 23:51:40
      • (眠くてうとうとしているサーヴァント)……ん……おかえりなさい、マスター………マスターも…大変な……依頼が、多い…わ…。アーテリーも…マスターも……気を、つけて…ね… -- アーチャー 2009-09-26 (土) 00:22:37
      • アーテリー「マスターもフセハさんも眠そうだし、今日はしっかりねて来月の依頼に備えようか!」
        ヴェイン「それが…いい……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-26 (土) 00:32:18
      • そうだな……無事に帰ってこよう。全員な
        それじゃあお休み、みんな(こっそり依頼書を書き写しておく)
        -- ドライ 2009-09-26 (土) 00:52:13
      • 「・・・大変な状況にゃーね・・・うぅ、引退しそうだなんてダサすぎていえないにゃ・・・
        ・・・信頼度下げたから上がってくれるとは思うにゃけど・・・今度は死んだらやだにゃぁ」
        -- ファロン 2009-09-26 (土) 09:50:24
  • アーテリー「一月くらい遅れたってきにしないもんね!!」
    ヴェイン「……それもどうかと思うけど……。」
    (激辛煎餅とチョコレートクッキーがテーブルに置かれている) -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-19 (土) 21:19:49
    • 非情に!上質な!フレイルを!くれ!(情熱が低下しながら)
      今年は頑張ってパイ作ってみたぞ。ミートパイだ
      フセハもまた依頼をもらってきたようだし、頑張ろうな
      -- ドライ 2009-09-19 (土) 21:23:32
      • アーテリー「ヴェインはやたらとアイテム拾うんだよ…光の魔法書も持ってるんだよ…ずるいよう…………(ミートパイ齧りながら涙目)
        んーミートパイおいしい……… もう長いことこの戦争も続いてるけどがんばろーう!」
        ヴェイン「あげても…いい………。(差し出されたのは妖精サイズのちんまいフレイル)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-19 (土) 21:28:44
      • ………弓がほしい……
        ……ん…ミートパイ………マスター…難しい、料理…知ってる……… -- アーチャー 2009-09-19 (土) 21:47:37
      • もうすぐ終わりそうな……いつも言ってる気がするな。ああ、まだまだ頑張ろう!
        美味いか?ならよかった……そうかくれるのか!ありがたやありがたy……ち、ちっちぇ……!!
        (爪楊枝みたいな長さのこぢんまりとしたフレイルに絶句)
        -- ドライ 2009-09-19 (土) 21:49:27
      • アーテリー「まずはマスターの情熱をなんとかするところから始めないとね!」
        ヴェイン「うっかり…燃え尽きないで……
        フセハ……弓も、ある………(ミニチュアショートボウを差し出し)」
        アーテリー「二人には小さすぎるよね〜〜……(マスターの姿を見て笑い転げ)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-19 (土) 21:53:58
      • 来月も情熱下がりそうだな……危険に行くしかないのか……
        ああ、頑張って練習したからな(何回か失敗作を食べたようだ)。味は何とか保証するぞ
        -- ドライ 2009-09-19 (土) 22:04:46
      • ………冒険の、難易度とか……変えてみる? …死んだりも、しないでね……
        (両手で扱うにはかなりの器用さが必要そうな弓を見て)………ヴェイン…気持ちだけ…受け取っとく…わ…(悲しそうな顔で)
        ……うん……美味しい……。パイは…難しい……けど……美味しく、焼けてる………マスター……ありがとう……(笑みの花添えお礼を) -- アーチャー 2009-09-19 (土) 22:12:19
      • アーテリー「私はマスターに実力相応で信頼度はあんまりきにしない討伐ちょうだーいって言ってそうすれば大体回復するんだけどなぁ」
        ヴェイン「そう…。 使わないから…いいのに……」
        アーテリー「そいえば、今年もマスターはどこかのマスターに仕掛けたりはしないの?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-19 (土) 22:15:33
      • 俺もそれで探してるんだがなあ……ううむ、来月はいいの引けるかな……
        う、痛いところを突いてくるな……この前のセイバーの所に行ってみようとは思うけど……あ、そういえばこの前ちょっと世話になった所に礼を言ってなかった……
        引きこもりすぎるな…俺
        -- ドライ 2009-09-19 (土) 22:27:12
      • ……依頼は…自分では……選べない、から……難しい…わ…。……情熱、上がる依頼が……くれば、いいのに……
        ……マスター…忙しそう…… -- アーチャー 2009-09-19 (土) 22:42:13
      • アーテリー「同じでも回復しないのかぁ……むぅ。 あとは運に任せるしかないのかなー」
        ヴェイン「引き篭もりなのは…私達も同じ………。 忙しいのは仕方ない…」
        アーテリー「ふと気になっただけで、深い意味はないよー!?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-19 (土) 22:50:59
  • (台所に立ち作り始め、暫くすれば台所中…家中に甘い匂いが漂い)
    (それから少しすれば出来上がり。ハートや星、他様々な形のチョコをデコレートしたチョコケーキのできあがり) -- アーチャー 2009-09-18 (金) 20:09:58
    • (あまり上がらない情熱に焦りを感じつつ)……そうか。もうそんな季節か… -- ドライ 2009-09-18 (金) 22:28:02
      • ……ん…マスター……いつも……ありがとう……。私からの、気持ち………甘いものは…元気に、なれる…から………これで…頑張って……?(笑顔を添えてチョコレートケーキを差し出しながら) -- アーチャー 2009-09-18 (金) 22:55:11
      • ありがとう、フセハ。しっかりしないとな(チョコレートケーキを受け取って)
        来月のお返し楽しみにしててくれ
        -- ドライ 2009-09-18 (金) 23:19:00
  • 5,6・・・7年目・・・そろそろ、考えないといけない時期にゃか・・・
    ドラーイ、ちょーっと話しがあるんにゃけど〜?
    -- ファロン(ヒトガタ) 2009-09-17 (木) 01:51:40
    • ん……どうした、改まって……(情熱が消えかけになりながら) -- ドライ 2009-09-17 (木) 01:58:15
      • うわ、さり気にピンチにゃないか!アタシもだんだんやばいにゃけど・・・(きょろきょろと他の子達が見てないか確認した後)
        ん、まぁなんていうか大したことじゃないんにゃけどね・・・英霊化ってしたときにその特徴が際立つようになるんにゃよ、強いとこは伸びてー弱いとこはあからさまな弱点って感じに
        アタシの場合は電気やナインライヴスが強化されてる感じにゃね・・・
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-09-17 (木) 02:09:33
      • 少し頑丈になろうと慣れない護衛をやってて、久し振りに探険に戻ったら。な……
        お前と一緒に行けたのは嬉しかったんだが…やはり実入りがないと(項垂れて)
        ああ、そうらしいな……だからこそサーヴァントの真名が判明すると傾向と対策が決めやすいと聞く
        なるほど……(以前見た戦闘での電撃を思い出し…辺りを見回す)
        ……と言うことは、お前にももちろん弱点はあって、それに強めの−補正が入ってるんだな…?(ヒソヒソと小声で)
        -- ドライ 2009-09-17 (木) 02:14:16
      • なんとも厳しい話しにゃねぇ・・・懐寂しいと確かにやる気もうせるにゃ、財宝でも拾えればいいんにゃけど・・・
        そ、んでーアタシの弱点・・・(以前あっさり死んだ事を思い出しつつ)・・・まぁ打たれ弱いってのが一つ、後一つが・・・
        (そこで一旦言葉を区切り言うべきか否か迷った後)・・・寿命、なんにゃよ
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-09-17 (木) 02:19:09
      • 何だか最近全然見つからない気がする……まぁ、次の依頼がミイラ退治だ。初めて受ける気もするが無事帰ってこれるだろう
        確かに…なんだかんだでネコ、だしな……そう頑丈じゃないよな
        ……寿命?……あるのか?……英霊化しても、それってついて回るのか?
        -- ドライ 2009-09-17 (木) 02:26:09
      • 討伐はそろそろヤバ目のも出てくるころにゃからなー・・・まぁミイラなら大丈夫にゃかね
        (窓の外を見てぼけーっと)・・・正直わからんにゃ・・・それがいつ来るかも判らないし、実際はただの杞憂かも知れない
        でも弱点として思い当たる節はそれくらいにゃし、限界している以上肉の体がある。どこかでガタがきてもおかしくないにゃ・・・
        ・・・よしっ(ぱんっと両ほほを叩いて気合をいれ、立ち上がる)何時来るかも判らない事を不安がってもしょうがないにゃ、とにかくそういう事にゃけど・・・まぁ深くは考えなくていいにゃーよって話にゃ。そんじゃにゃー(窓を開いて外に飛び出していった)
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-09-17 (木) 02:40:54
      • そっか。まあ、頭の片隅には留めておく。それじゃあまたな
        (窓の外の闇へ消えていった相棒を見て)
        ……制限時間、か。もし来るなら早く何とかしないとな
        -- ドライ 2009-09-17 (木) 02:48:38
  • ……くすん…(ぼろぼろの格好で涙目で) -- アーチャー 2009-09-15 (火) 21:00:27
    • ……(上着をかぶせてあげる) -- ドライ 2009-09-15 (火) 21:21:16
      • …マスター……(目元を擦り涙を拭けば、しかしそれでも申し訳なさそうな顔で)ありがとう…マスター………それと…ごめんなさい……私、また…… -- アーチャー 2009-09-15 (火) 21:29:46
      • そんなことはいい、その…傷はもう大丈夫か?冒険を再開したときは危険な目に遭いやすいもんだ…って聞いた
        とにかく着替えた方がいい、服ボロボロだぞ(優しい声色で慰めるように)
        -- ドライ 2009-09-15 (火) 21:36:32
      • ……ん……傷は……多いけど、浅いのが……多い、から……大丈夫……(脇腹の辺りに、そっと隠すように触れながら)………冒険で…弓、もらったとたんに………悲しい…
        ……ん…ありがとう、マスター……(優しい声色に、また涙があふれそうになりながら)…着替えて、くる…わ…(その涙がこぼれないうちに落ち着こうと) -- アーチャー 2009-09-15 (火) 21:54:30
      • ああ、せっかくもらったのにな……わかった、それじゃあ気を付けてな(何度も深手を負っても帰ってきてくれるサーヴァントに感謝と心配をしつつ見送る) -- ドライ 2009-09-15 (火) 22:00:01
      • 「あちゃー・・・ま、まぁ無事で何よりにゃ!」 -- ファロン 2009-09-16 (水) 01:47:40
  • ………マスターも…サーヴァントも……減ってきた…ような、気がする……
    ……でも……まだ、終わらない……。とても……長い、戦い…ね… -- アーチャー 2009-09-13 (日) 22:33:57
    • まったくにゃーねぇ・・・なんというか長期戦・・・このままガチ英雄が生まれたりしそうにゃ・・・
      アタシもそろそろ余裕出てきたし、そろそろまた偵察にでも出てみるにゃかねぇ
      -- ファロン 2009-09-14 (月) 11:36:48
      • (弓を拾って嬉しそうに)………英雄は…なかなか………でも、長引けば……ありえなくは、ない…わ…
        ………ん…ファロンが……偵察、してくれるなら……心強い…わ… -- アーチャー 2009-09-14 (月) 18:13:13
      • 歴戦とか言われてもまったく実感が湧かないな……偵察か…
        確かに今どうなっているのか把握しておきたいよな
        -- ドライ 2009-09-14 (月) 19:08:00
      • ……歴戦…沢山、戦った…人……? ………ん……マスターは……頑張ってる、から……素敵……
        ……ファロンも…アーテリーも、ヴェインも……みんな、頑張ってる……。……他の、マスターや…サーヴァントも………強く、なってる……から…情報は……多いほうが、いい…わ… -- アーチャー 2009-09-14 (月) 19:46:20
      • す、素敵……?(首をかしげて)フセハもまた最近頑張り始めたからな。くれぐれも無茶はせず無事に帰ってきてくれ -- ドライ 2009-09-14 (月) 20:18:48
      • ………ん……かっこよくて…素敵……。……ありがとう、マスター………また…心配、かけないように…頑張る…わ… -- アーチャー 2009-09-14 (月) 20:41:24
  • 今年もありがとうなみんな……とりあえず女性化も戻ってたしこれでもとの体だ!
    なんだか今度はこっちの体があまりしっくりこなくなったけど……元に戻るだろうな
    さて、今年は……食べられる物だったし…大丈夫だろう
    (ちょっと固めに焼かれた飾りっ気のないクッキーを4つの小さな袋に詰めて渡していった)
    -- ドライ 2009-09-09 (水) 11:39:51
    • ……マスター……(クッキーの袋を受け取れば、嬉しそうに頬を染め。胸に抱いて自然笑顔に)
      …ありがとう…マスター……嬉しい…。………女性も…かっこよかった………けど…いつもの、マスターのほうが………いい… -- アーチャー 2009-09-09 (水) 20:55:09
      • おうっどーもにゃドラ〜イ(さくさく)
        うにゃうにゃ、元に戻ったようでなによりにゃ。ついでに比較的うまく出来ててなによりにゃ(もぐもぐ)
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-09-09 (水) 23:30:46
      • アーテリー「(もぐもご)……うん、おふぃふぃーふぉ」
        ヴェイン「(もくもくと食べてる)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-09 (水) 23:36:28
      • みんなのチョコには負けるけどな……(好評なようでホッとしている)} -- ドライ &new{2009-09-10 (木) 00:13:36
      • ……そんなこと、ない…わ…。……マスターの…気持ちが、こもってて………美味しい… -- アーチャー 2009-09-10 (木) 21:59:13
  • (なんだか妙に女性的に美しくなってるマスターを思い浮かべて困惑しつつも、とりあえずチョコレートを作る) -- アーチャー 2009-09-06 (日) 22:26:42
    • 「性別なんざ気にしなくていいんにゃなーい?はい、フセハにも〜」(ネコ型チョコレートを4人分置いていく猫) -- ファロン 2009-09-07 (月) 00:06:07
      • ………猫さん…ファロン……そう…ね…。感謝の、気持ちを…伝える…ため、だから……マスターが…女性でも……
        ……ん…ありがとう…ファロン……私からも……(ハートの形をしたチョコレートを渡し) -- アーチャー 2009-09-07 (月) 00:19:43
      • ふふん、実はアタシには猫モードのままじゃチョコは食えないって設定があるんにゃけど・・・まぁ問題ないにゃね
        (ありがとにゃーっともぐもぐ食う猫)
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-09-07 (月) 00:51:39
      • ……チョコレートは…人間以外の、動物には……あんまり…よくない、らしいから…ね…。…大丈夫、なの……? -- アーチャー 2009-09-07 (月) 22:53:23
      • うにゃうにゃ、もちろんダメにゃよ?だから人化するんにゃ(もぐもぐ)
        人化するようになってからは食えるもんが増えてうれしいにゃーねぇ
        -- ファロン(ヒトガタ) 2009-09-08 (火) 20:57:00
      • (人化してチョコレートを食べるファロンの様子に、小さくくすりと笑い)………便利…ね…。でも……うん…人間は…沢山……食べれるもの、ある…わ…。幸せ…… -- アーチャー 2009-09-08 (火) 21:35:34
  • セイバーアックス!なサーヴァントが遥かなる時空を越えて遊びに来た! -- セイバー 2009-09-04 (金) 22:38:24
    • 我ながらこの登場の仕方には無理があると思った、こいつがな(よっこいせ) -- セイバー 2009-09-04 (金) 22:38:52
      • (知らないサーヴァントの気配を感じれば警戒も顕に、ボルテッカを撃ちそうな勢いで向かえる射撃者(アーチャー) -- アーチャー 2009-09-04 (金) 22:45:20
      • (八橋がはいった木箱で警戒を解こうとちらつかせる) -- セイバー 2009-09-04 (金) 22:47:42
      • (箱から漂う甘い香りに心が揺れる女の子。困り顔で見つめる) -- アーチャー 2009-09-04 (金) 22:55:41
      • (倍ドン!木箱の上に白玉餡蜜の缶も乗せて差し出した) -- セイバー 2009-09-04 (金) 23:00:31
      • !?(電撃エフェクトをバックに衝撃が走る! 動揺しつつ受けとる…) -- アーチャー 2009-09-04 (金) 23:08:37
      • アーテリー「ただい……おや〜?」
        ヴェイン「……お客…。 招かれざる敵…? それとも………?」
        (それなりに距離のある場所から お菓子を差し出すセイバーと戸惑うフセハを奇妙なものを見る目で 警戒を怠らず見ている) -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-04 (金) 23:10:39
      • フフフ....逆らえまい!己が本能に!甘いものが嫌いなヤツなど殆どいない....フフフ.....かかったな!何かに(そのまま茶を飲み始めるサーヴァント) -- セイバー 2009-09-04 (金) 23:27:24
      • ………甘いもの…好き……。……八橋…美味しくて…好き………
        ……あなた……プロね………! -- アーチャー 2009-09-04 (金) 23:37:31
      • アーテリー「………和んでるー!?」
        ヴェイン「……。」
        (相変わらず遠くから眺めてるだけだ) -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-04 (金) 23:40:40
      • 「・・・転職してるにゃ」(人間用の甘いものはカロリーオーバーな猫) -- ファロン 2009-09-05 (土) 00:03:17
      • 寒い季節にはちょっとあっさりめのもいいかもしれない、ということで和で攻めて見ました。いかがだったでしょうか本日のメニュー。この季節はね....転職も厳しいの.... -- セイバー 2009-09-05 (土) 00:18:43
      • ………素敵……和菓子は…好き……美味しい…わ…(渋めのお茶を淹れながら) -- アーチャー 2009-09-05 (土) 00:26:17
      • アーテリー「なんかあの場に和めないのが悔しくなってきたんだけど…」
        ヴェイン「向こうも…気配は気付いてるはず…… 行きたいなら…行ったら…?」
        アーテリー「む〜〜〜〜」
        (二人と1匹を見ながらうなる) -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-05 (土) 00:34:07
      • くそーっ、依頼後につい他所様の屋敷に押し上がってトイレ借りちゃったぞ……すごく時間かかるし…元の体に早く戻りたいぞ
        なにはともあれただい……ま゛っ!?(見慣れぬ来客者に驚いて)
        -- ドライ 2009-09-05 (土) 00:35:46
      • (茶と茶菓子を嗜みつつにこやかに妖精二人と帰宅後のマスターに手を振るサーヴァント) -- セイバー 2009-09-05 (土) 00:44:51
      • ……おかえりなさい…マスター…不便そう…ね…(マスターの帰宅を知れば、お茶を出し。自然な動作で闖入サーヴァントとマスターの間の位置をキープしながら) -- アーチャー 2009-09-05 (土) 00:46:47
      • アーテリー「マスター帰ってきちゃったー! これは危ない…かもしれない………っ」
        ヴェイン「(振られる手を眺めつつ)……行ってきたら…………」
        アーテリー「行ってくる!!
        (フセハの隣まで飛び寄り)こんばんは〜メリークリスマス! この時期に和菓子なんてやるねぇ」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-05 (土) 00:49:39
      • 「ドライも大変にゃねぇ・・・まぁ今しか出来ない体験ってことで納得させるにゃ」(もうとっくに直ってる猫)
        「ふーん・・・んで、結局どしたん?呼びなおされでもしたん?」
        -- ファロン 2009-09-05 (土) 00:50:21
      • あーそっか、クリスマスかー!今日クリスマスだったんだ.....俺はクリスマスになにを.....女性達に囲まれて過ごすっていう華のある一時も悪くないな(キラーン) -- セイバー 2009-09-05 (土) 00:53:30
      • すっかり元通りなんだな……じゃあおれもそのうち元に戻るかな……
        お前……その声、ランサー…か?(見慣れぬ姿にやや戸惑って)
        -- ドライ 2009-09-05 (土) 00:56:52
      • そういえば、ハーレム状態だ!
        この人、ランサー……だったの?(ドライの方を振り向き) -- アーテリー? 2009-09-05 (土) 01:07:16
      • ………女性、ばっかり…ね…。……メリークリスマス…アーテリー……
        ………ランサー……ランサーは…速い…… -- アーチャー 2009-09-05 (土) 01:17:13
      • 「メリクリにゃー♪・・・ヒトの女の子は2人にゃけどねしかも内一人は元男」 -- ファロン 2009-09-05 (土) 01:25:36
      • 昔サンタクロースとして一世風靡した記憶があるサーヴァントです。確かにそれっぽいのはそうだけどそれをいっちゃあおしまいよ!元ランサーです、この寒い時代を乗り切るためには転職するしかなかったんだ。わかってくれ..... -- セイバー 2009-09-05 (土) 01:34:27
      • よりどりみどりってことで………
        いいなぁ、転職。 私もセイバーとかになってみたい -- アーテリー? 2009-09-05 (土) 01:38:41
      • 「転職にゃねぇ・・・アタシはー・・・まぁ今ので十分にゃーね」 -- ファロン 2009-09-07 (月) 00:07:58
      • (剣を持ったアーテリーを想像しながら…サイズ的に大丈夫なのかな…と思いつつ)………私は……キャスター…っぽく、なれる…かも… -- アーチャー 2009-09-07 (月) 00:51:13
  • オーソドックスな性転換薬が更新順ダムゲートを越えて振りまかれた -- 2009-09-03 (木) 17:45:35
    • ……(女になってしまい落ち着かないようだ) -- ドライ 2009-09-03 (木) 21:25:40
      • ………マスター……(元々起伏に富んだ体型ではないため、見た目はあまり変わっていない) -- アーチャー 2009-09-03 (木) 21:41:10
      • うう……急に体が軽くなったと思ったら無くなったり出来たりで……
        違う体になるって言うのは…やりづらいもんだな……フセハも……変わってるな?大丈夫か?
        -- ドライ 2009-09-03 (木) 21:49:38
      • 「なーんか最近多い気がするにゃねぇ・・・それまで全然だったからにゃろうか」(ぐでーんと伸びているオス化して一回り大きくなった猫) -- アサシン 2009-09-03 (木) 21:55:22
      • ……ん……いつもと…体、違う…わ…。……変な、感じ………今のところ……不便は、ない…けど……(まっ平らになった自分の胸に手を当て、悲しそうな顔)
        ……ん、猫さん……猫さんも……大きく、なってる…… -- アーチャー 2009-09-03 (木) 22:04:38
      • 他陣営の襲撃か…?これは酷い嫌がらせだ……(気になるのか体中をぺたぺた触る)
        おお、そうだアサシン。久し振りに会えたし……これ(金属製の小さなタグを首にかけてあげる)
        前に色々言っていた名前。考えておいたぞ。気に入るかどうかはお前次第だが
        ……ファロン、ってのでどうかな?
        -- ドライ 2009-09-03 (木) 22:10:35
      • 「にゃっはは〜皆は体の変化ってのになれてないんにゃろうしねー仕方ないにゃ〜」(ごろごろ転がるタマつき)
        「ほほぅファロン・・・なんだか最近アンタの呼ぶアサシンってのもそれはそれで特別な感覚があったんにゃけど・・・これはこれでいいにゃね、ありがたく頂戴するにゃ」
        「・・・ふむ、これってなんか意味のある名前にゃーの?」
        -- ファロン 2009-09-03 (木) 22:19:10
      • ………ん……酷い、嫌がらせ……じわじわ…苦しめる、気ね………
        ……あ……猫さん…ファロン………不思議な、響き……おめでとう…ファロン… -- アーチャー 2009-09-03 (木) 22:27:58
      • そうだな……ずいぶん長いこと呼んでるしな。まぁ、時と場合で使い分けるんじゃないかな
        意味?意味か……まぁ、恥ずかしいんだが「エンセファロン(ENCEPHALON)」って、異国の言葉からだよ
        「脳」って意味のな。それだけ信頼してるってことさ。よろしくな、ファロン
        -- ドライ 2009-09-03 (木) 22:37:00
      • ……沢山、居るとはいえ……クラスの名前は……私たちにとって………もう一つの、名前…みたいなものだから…………でも…特別な、名前……呼んでもらえると…幸せ…………(そういえば自分だけマスターから貰った名前じゃないなぁ…と思いながら)
        ………脳…とても、大切な、ところ…… -- アーチャー 2009-09-03 (木) 23:03:17
      • 「ん、そうにゃね。まぁせっかくにゃし存分に使っていくにゃっ」
        「脳・・・ふふん?脳みそから力を出してるアタシにはある意味相応しいかんじにゃねぇ・・・んにゃ、気に入ったにゃ。改めてよろしくにゃ、ドライ」
        (くあっとあくびし)「・・・ん、ちょっと眠気が・・・今日はちょっとしつれいするにゃー」(寝床に戻っていく猫)
        -- ファロン? 2009-09-03 (木) 23:09:47
      • (一人だけ真名のままだけどいいのかなあと少し考えながら)ああ、お休みファロン……さて、俺もちょっとせっかくこうして体が変わったんだし、色々と試してみるかな -- ドライ 2009-09-03 (木) 23:22:19
      • ………私も…改めて、よろしく…ね…ファロン……。…おやすみなさい……… -- アーチャー 2009-09-03 (木) 23:22:51
      • アーテリー「ただいまなの! そして猫さん……ううん、ファロンさんおめでと〜う、これからもよろしくね!」
        ヴェイン「偶然…聞こえた…… おやすみ……。」
        アーテリー「ところで皆面白そうなことになってるねぇ…(マスターの膨らんだ胸、対照的にまな板になったフセハを見つつ)」
        ヴェイン「薬物……侮れない……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-03 (木) 23:26:12
      • ああ、これ(自分の胸を揉んで)……元に戻るかな……?
        だがこれで、少しは正体を隠せそうだな……ここに住んでたらバレバレだけど
        -- ドライ 2009-09-03 (木) 23:49:55
      • ……私は…あんまり…変わって、ない…わ…(胸の辺りを隠しながら) -- アーチャー 2009-09-04 (金) 00:01:19
  • そういえばもう……6年か(ぼんやりと窓の外を見て)
    そんなに長くいるのか……
    -- ドライ 2009-09-02 (水) 21:51:59
    • ……もう…そんなに、なるの…ね…。……あっという間………もっと……短いような…感覚…。………でも……まだ…終わって、ない…… -- アーチャー 2009-09-02 (水) 21:56:42
      • アサシンと出会ったのがちょうど6年前か……そうだな、まだ終わってない
        これからもよろしくな……ぅ(発情薬の時のことを思い出して少し顔が赤くなる)
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 22:13:45
      • ……猫さんと……うん……それから…何ヵ月後かに、私と……。……まだ…長くは、経ってないけど……懐かしい…わ…
        ……うん……こちらこそ、よろしく…ね…マスター……。………どうしたの…?(僅か顔の赤くなったマスターを見て、微笑みつつも小首を傾げ) -- アーチャー 2009-09-02 (水) 22:19:33
      • い、いや……なんでもない(落ち着かせるように深呼吸)
        そう考えると付き合い長いな……これからもこうして行けたらいいんだが……
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 22:30:27
      • ………? …よく、分からない…けど……無理は、しないで…ね…(多少疑問は残るが、なんでもないと言われればそれで納得し)
        ………うん……アーテリーやヴェインとも………。……ずっとこうして……いたい…ね…(少し顔を伏せれば麦わら帽子の影になり、その表情は分からず) -- アーチャー 2009-09-02 (水) 22:38:36
      • ああ、そうだな……(もちろんそれが無理だとわかっているのだが)
        それじゃあ俺はちょっと外で汗を流してくるよ、またなフセハ(そういうと上着を羽織って部屋の外へ)
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 22:52:23
      • ………みんな、無事に……。………うん…いってらっしゃい……マスター…。寒いから……気を、つけて…… -- アーチャー 2009-09-02 (水) 23:00:20
  • 基本に帰って発情薬が振り撒かれた -- 2009-08-29 (土) 12:29:01
    • ………基本って……? …ん……(まともに被って粉っぽくなるサーヴァント) -- アーチャー 2009-08-29 (土) 20:40:32
      • 「・・・つまりこのまま乱交に持ち込めと・・・?」(にゃお〜んとオスを呼ぶ鳴き声をあげながら夜の街へ消えていく猫) -- アサシン 2009-08-30 (日) 03:55:32
      • ただいまー!やっとモーニングスターが手に入って初期剣ともおさらば……うおっ!(油断して頭からばっちり被る) -- ドライ 2009-08-30 (日) 07:11:48
      • ……おめでとう…マスター……剣じゃない、けど……初期剣より、強い…わ…(目も開けれないほど粉っぽいサーヴァント、声を頼りに振り向く) -- アーチャー 2009-08-30 (日) 21:30:07
      • 引いたり押したりを意識しないといけない剣より槌の方があってるのかもな……って、何だか粉っぽいな。お前……げほげほ(サーヴァントの粉を払ってあげる)
        ……ん。(なんだか発情薬のせいでムラムラしてきたマスター)
        と、とりあえずシャワーでも浴びてその粉流してきた方がいいぞ……俺は、ちょっと街の大衆浴場で汗を流してくるから…うん(そそくさとこの場を脱しようとする)
        -- ドライ 2009-09-01 (火) 00:51:55
      • ……刃の物、は……とても、熟練が……必要……でも…それ以外なら……扱いは、やりやすい…わ…。……多分…
        ……んっ…(粉を払われマスターの手が触れれば、ぴくりと体を震わせ。目は伏せたまま、その頬を赤く染め)……あ…ありが、とう……
        そ、そう…ね……流して……来る……(目を瞑ったままふらふらと歩き出す先は、浴室とは真反対。壁にごちんと激突) -- アーチャー 2009-09-01 (火) 20:18:33
      • (ちょっと様子のおかしいサーヴァントを心配して)……風邪か?何だか顔も赤いし……
        お、おい……そっちは……(止めようとしたら激突)本当に大丈夫か……?(自分もあまり大丈夫ではないが心配して駆け寄る)
        間取り間違えたり、足取りがおぼつかなかったりフセハらしくないぞ……
        -- ドライ 2009-09-01 (火) 22:27:23
      • ……痛い…。……分からない……ふらふらして……どきどき…? …サーヴァントでも…風邪、ひくの、かな……
        ……でも……風邪とは…何か、違う…ような気がする…… -- アーチャー 2009-09-01 (火) 23:02:00
      • 風邪じゃないとしたら何なんだろうな……霊体のサーヴァントって風邪引くのか…でも血も出るし……
        風邪じゃない……?サーヴァント限定の風土病?……そ、それとも俺の魔力不足が何か影響を……?(何だかいつも以上に魅力的に見えるサーヴァントに内心焦りながら必死に押さえ込む)
        -- ドライ 2009-09-01 (火) 23:07:29
      • ……霊体、たけど……半分、実体…みたいな、もの…だし……。でも…他の、三人は………どう、なんだろう……
        ……戦闘もしてない、のに……こんなに、魔力…足りなくは、ならない…わ…(頬を染め、潤む瞳で真っ直ぐマスターを見つめ) -- アーチャー 2009-09-01 (火) 23:26:27
      • ……確かによくわからないな
        (頬を染め潤んだ目で見つめられると思わずドキッとするマスター)う……、と、とにかくシャワー浴びて落ち着くんだ、いいな?(思わず自分も顔を真っ赤にしているので理性を必死に働かせる)
        -- ドライ 2009-09-01 (火) 23:46:18
      • ……ん…シャワー…浴びれば……大丈夫に、なる…かな…(麦わら帽子を脱ぐと、ふらふらと歩きだす)
        ……マスターは……大丈夫、なの…? -- アーチャー 2009-09-02 (水) 00:01:27
      • 俺はちょっと道場で体を動かして帰りに夜風に当たってくるから大丈夫…!気にするな、な!(ふらふらな足取りを心配そうに見て)
        治るかどうかわからないけど、落ち着くはず、だ……うん
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 00:11:19
      • ……ん…大丈夫、なら…安心…(心配そうに見られていることに気づけば、安心させようと笑顔を向け)
        …うん……それじゃあ……シャワー、浴びてくる…わ… -- アーチャー 2009-09-02 (水) 00:19:57
      • ああ、それじゃあな……(向けられた笑顔にいつも以上の何かを感じながら)
        それじゃあまたな、フセハ!(間違いを起こす前にそそくさと外出する)
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 00:27:01
    • (基本的に特殊な薬剤じゃないと効かないのでいつものようににまにまと見守っている) -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-02 (水) 00:12:41
      • (気配のする物陰に出来のいい炎指輪を投げつける) -- ドライ 2009-09-02 (水) 00:32:37
      • (まよわずとびつく) -- アーテリー? 2009-09-02 (水) 00:34:38
      • (アーテリーの手が届いた途端遠ざかる指輪!指輪には糸が仕掛けられていた!)
        初期杖サーヴァント釣り上げたりー!なに物陰でこそこそ見てるんだお前達は……
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 00:40:24
      • アーテリー「うぅ…っひどい…………(マジ泣きしはじめた!)」
        ヴェイン「いつも通り…アーテリーが覗き……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-02 (水) 00:41:49
      • あ、いやその……ごめん。ちょっと度が過ぎた……
        覗きって……あのなあ(二人を見るがまだ発情薬の効果が抜けきってないので気まずそうに目を反らす)
        ま、まああんまり覗きとかするなよ。俺もやりすぎたと思ってるからな……うん(ふらふらと歩きだす)
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 00:56:52
      • アーテリー「冒険を続けてはや5年以上…拾ったアイテム二つ…斧と剣だけって…現実ってつらいよ……(めそめそ)」
        ヴェイン「自業自得…マスター気にしなくて…いい…。 それより…よくない薬…浴びたの…? ふらついてる…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-02 (水) 00:58:54
      • 俺も弓ばっかりだ……あとちょっと魔導器
        ……みたいだな。今の所被害はないんだが……大丈夫だ。これくらいならちょっとすれば収まるから……(邪念を必死に払いながら)
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 01:08:29
      • アーテリー「何か悪い霊にでも取り付かれてるんじゃ…… ますたー、今度神社とかに行ってお祓いしてもらおうよう!!」
        ヴェイン「…そう……。 ひどかったら…アーテリーに解毒薬…作って貰うと良い…。(にぶにぶな二人だ)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-02 (水) 01:11:14
      • お祓い……そ、そこまでか……(まさか誰かに呪いをかけられているんじゃと不安になってきた)
        そ、そうだな……収まらなかったときにでも頼りにさせてもらうよ……それじゃあ俺、ちょっとでかけてくるな…(妙に姿勢が硬そうな足取りで踵を返す)
        -- ドライ 2009-09-02 (水) 01:26:28
      • アーテリー「ん、いってらっしゃ〜い」
        ヴェイン「気をつけて…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-09-02 (水) 01:31:19
  • (ケーキの土台…スポンジケーキを焼けば、どうしようかと悩み中…) -- アーチャー 2009-08-25 (火) 21:16:02
    • (スポンジにチョコレートクリームを塗り、様々な形のチョコをトッピング。マスターへの感謝の言葉を書いたメッセージカードを添え…そのまま霊圧の消えるサーヴァント) -- アーチャー 2009-08-26 (水) 00:34:05
      • (接続時間を買えつつ)「最近皆と話せてない!さみしいにゃねぇ」(ケーキの横に全員分のネコ型チョコレートを置く猫) -- アサシン 2009-08-26 (水) 03:38:34
  • アーテリー「メリクリ〜メリクリ〜めり〜〜くりすま〜〜す♪」
    ヴェイン「今年一年…お疲れ様……」
    アーテリー「今年も初期武器のまま一年終わっちゃったよぅ」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-23 (日) 22:33:17
    • …メリークリスマス……一年…お疲れさま……。アーテリーは……いつも、元気ね…… -- アーチャー 2009-08-23 (日) 23:46:44
      • アーテリー「一人くらい賑やか担当が居ないと〜♪」
        ヴェイン「クリスマス…高まる信仰…強まる幻想…… 私達は…元気になる……」
        アーテリー「フセハさんは大変な一年だったね 何とか一緒に越せてよかったよ……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-23 (日) 23:50:34
      • …ん……賑やかなのは……楽しくて、いい…わ…。……ありがとう…怪我……二人の、お陰で……よくなった…わ…
        ……信仰……? 二人は……幻想の、生き物……? -- アーチャー 2009-08-24 (月) 00:03:24
      • アーテリー「どういたしまして〜 来年は怪我には気をつけようね」
        ヴェイン「私達は…妖精だから……幻想生物… 誰かが…その存在を信じてくれなければ…ここにいることも…ままならない…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-24 (月) 00:06:17
      • …ん……気を付ける…わ…。…私も……怪我ばかり、いや…だから……
        ……信じる心が魔法になる……。二人は…魔法……奇跡の、生き物…ね… -- アーチャー 2009-08-24 (月) 00:20:43
      • アーテリー「女の子だもん、跡が残っちゃうと…つらいし……」
        ヴェイン「(珍しく照れているのか、顔を背けながら)……そう言われるの…恥ずかしい……。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-24 (月) 00:29:01
      • (服の上から傷があった場所を撫で)…そう…ね……服で、見えない場所でも………跡は…残りたく、ない…わ…
        (そんなヴェインの様子を微笑ましげに見ながら)……奇跡に、感謝…ね…。…信じる心は…無くさない、ように…しないと…… -- アーチャー 2009-08-24 (月) 00:49:32
      • アーテリー「………(こくんと頷き)」
        ヴェイン「………信じてもらえる限り…ここに、いる…」
        アーテリー「さてさて、来年こそいよいよ数が減って……… って、去年も話したよね…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-24 (月) 01:06:58
      • (私は寝落ちしました、と頭を下げ) -- アーチャー 2009-08-24 (月) 20:17:38
      • もう……剣使うのやめようかな……(ボロボロの初期剣を壁に立て掛ける) -- ドライ 2009-08-25 (火) 00:47:27
      • フセハさん、気にしない気にしない……眠いときは寝るのが一番だよ〜〜
        というわけであけましておめでとうなの!
        マスターは私と一緒に初期武器極めようよ、そうしようよ〜〜〜!! -- アーテリー? 2009-08-25 (火) 00:49:32
      • そうだな。眠いときは無理しちゃダメだ
        ああ、もう年が明けていたな…あけましておめでとう。みんなにはお年玉上げよう(ポチ袋を手渡す)
        いやだー、こんな数打の剣じゃなくてしっかりとした剣がほしいぃぃぃぃぃぃぃ………(蹲りながら)
        -- ドライ 2009-08-25 (火) 00:59:25
      • アーテリー「やったぁ〜お年玉だ!」
        ヴェイン「ありがとう…。 ……私達…きっとマスターより…ものすごく年上…」
        アーテリー「しーーーーー!!!!!
        わ、私だってもっと立派な杖がいいぃぃぃぃぃぃ〜〜〜!!(ドライの隣で両手両足をだだっこのようにじたばた)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-25 (火) 01:02:11
      • ま、まあわかってるさ……年上な事ぐらいは
        剣じゃなくてもいい、斧とか槍とか槌でもいいからめぐんでくれー(うだうだと体を尺取り虫のようにくねらせて)
        -- ドライ 2009-08-25 (火) 01:13:07
      • ヴェイン「…それなら……いい…。」
        アーテリー「ブロードソードとハンドアックスがあるよ、これと光の魔導器と交換してぇ〜〜〜(ごろごろごろ)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-25 (火) 01:15:47
      • ……俺のは炎と雷だけだ(ごろごろ)それにしてもなんでこうも弓ばっかり押し付けられるのかなー!もー!(ぐねぐね) -- ドライ 2009-08-25 (火) 01:21:15
      • ヴェイン「(やたらとアイテムに恵まれてるので睨まれない様に引っ込んでいる)」
        アーテリー「それはね〜〜物欲センサーっていってね〜ほしいほし〜いって思ってると来ないように出来てるんだよぉ〜〜 私たちみたいにねぇぇぇぇ〜〜(ごーーーろごろ)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-25 (火) 01:23:13
      • なるほどなー。今度からあまり物欲しそうに見るのをやめるか……何だか修行僧みたいだ
        あ、聖杯にいい武器を……
        -- ドライ 2009-08-25 (火) 01:33:32
      • アーテリー「待ってまって!? それってなんかおかしくない!?」
        ヴェイン「本末…転倒…………」
        アーテリー「マスターには、もっとこう……大きな願い事ってないの〜?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-25 (火) 01:35:52
  • (ばたんきゅーと倒れているサーヴァント) -- アーチャー 2009-08-22 (土) 22:57:25
    • だ、大丈夫かフセハー!!(ガビーンとする間もなく担ぎ上げて部屋へと運ぶ) -- ドライ 2009-08-22 (土) 23:07:14
      • (アチャーという顔) -- アサシン 2009-08-22 (土) 23:14:24
      • (担ぎ上げられれば、力無くそのまま運ばれ。しかし呼吸は落ち着き、出血の跡もない) -- アーチャー 2009-08-22 (土) 23:21:34
      • 呼吸は普通にしている、出血どころかその跡もない……何か変な物でも食べたんじゃ…いやそれはないか
        取り合えず安静に、っと(毛布を掛ける)
        -- ドライ 2009-08-22 (土) 23:29:01
      • (疲れたように薄く目を開ければ、口を動かす。掠れた声と目で、変なものなんて食べてない…と抗議)
        (毛布をかけられれば抗議の目は消え嬉しそうに微笑み)……怪我…治った、けど………治すのに……魔力……沢山……(いつもより更にゆっくりとした喋りで、魔力が足りなくて疲れた、と言う意味の言葉を喋る) -- アーチャー 2009-08-22 (土) 23:55:14
      • もうちょっと魔力があれば十分に力がわくんだろうな……すまん(手をしっかりと握る)……俺にはこれくらいしかできない……
        (魔力量の少なさを申し訳なく感じながらサーヴァントの完全回復を祈る)
        -- ドライ 2009-08-23 (日) 00:20:44
      • (手を握られれば恥ずかしそうに嬉しそうに頬を染め)……ありがとう……マスター……大丈夫…よ…。私も……怪我、ばかりして……心配ばかり、させて……ごめん、なさい…… -- アーチャー 2009-08-23 (日) 00:38:46
      • 無事に帰ってきてくれるだけで十分だ……こうして会話できることが、この戦いで脱落してないと言うことに感謝してる
        また、冒険を始めるんだろ?今度はきっと大丈夫だ……俺も無事に帰ってくるから、フセハもちゃんと帰ってくるんだぞ
        (サーヴァントが寝息を立てるまでそうして手を握っていたそうな)
        -- ドライ 2009-08-23 (日) 01:00:54
  • アーチャーはもう大丈夫なようだ……
    だが、ひょっとしてあの子に無理をさせているんじゃないのか……(机の前で物思いに耽って)
    -- ドライ 2009-08-21 (金) 21:43:03
    • (コンコンと扉をノックする音。お茶を淹れてきたようだ) -- アーチャー 2009-08-21 (金) 22:51:47
      • ……ん?アーチャーか。お茶煎れてきてくれたのか……ありがとう
        えっと、もう……傷は大丈夫…か?(心配そうに念のため尋ねる)
        -- ドライ 2009-08-21 (金) 23:16:26
      • ………うん……。今日のお茶は……アールグレイ……
        ……傷…? ……うん……もう、大丈夫……ちゃんと塞がって……痛みも、ない…わ…。……アーテリーの…おかげ……(心配そうな顔のマスターにもう大丈夫と告げると、安心させるように微笑みを浮かべ) -- アーチャー 2009-08-21 (金) 23:31:14
      • アールグレイか……いい香りだな(柑橘の香りに眼を細めて)
        そっか、大丈夫か(その言葉にホッとしつつ)
        なぁ、何度も大変な目に遭っているが……フセハがここまでその諦めない理由ってなんだ?やっぱりそうまでして叶えたい願いがあるのか……?
        (何度も大怪我を負いながらサーヴァントであり続ける少女に少し心配を交えつつ純粋に疑問に思ったことを聞く)
        -- ドライ 2009-08-21 (金) 23:44:22
      • ……うん…淹れるの……頑張った………
        (マスターの疑問に目をぱちくり。たっぷり十秒、そのまま固まって)………どうして、かな……。…私の願いは……もう…半分……叶えられてる、から…………あとの、半分は……マスターの、願いを……叶えたい……… -- アーチャー 2009-08-21 (金) 23:56:11
      • 頑張っただけあるよ。料理も上手いし、フセハはけっこう家庭的だな
        そ、そうなのか……半分はもう叶って、残りの半分は俺の願い……か
        (困ったように頭を掻く、彼自身そこまで強い願いを今の所見つけられずじまいだったからだ)
        -- ドライ 2009-08-22 (土) 00:11:07
      • ………ありがとう…(家庭的と言われれば僅か頬を染め、しかし嬉しそうに微笑み)
        ……ん……戦争の…結末も……気になるし……。………(マスターの様子をみれば、くすりと小さく笑い)……マスターは……聖杯に…お願い、ないの……? -- アーチャー 2009-08-22 (土) 00:47:53
      • 確かに……こうして4年も経つと結末が気になるな
        ああ、恥ずかしながらこうしてやってきてるのにそれと言った願いが無いんだ……他のマスターは願いを持って…やってるよな、当然……
        -- ドライ 2009-08-22 (土) 00:58:43
      • ……ん…数も、減ってきて……余計、どうなるか………気になって、くる…わ…
        ………でも…それも、いいと…思うわ………。他のマスターは、他のマスター…よ…。願いは…後からでも、考えられる………それでも…私達には…マスターは……大切な、人……
        //ごめんなさい、明日…もう今日だけど…4時起きなのでそろそろ、寝ます… -- アーチャー 2009-08-22 (土) 01:12:23
      • ありがとう。大切な人、か……(少し嬉しそうに紅茶を口に運ぶ)
        //いつもお疲れ様です……
        -- ドライ 2009-08-22 (土) 01:28:24
  • (腹に巻かれた包帯を解けば、傷は痛みも無く、ただ白く一線跡と残るのみ)
    (傷跡を撫で触れても痛みの無いことを確認すれば、服を下ろした) -- アーチャー 2009-08-20 (木) 20:09:58
    • (擦り寄って足をちろちろ舐める)「・・・うん、よかった・・・ちゃんと治ったにゃね」 -- アサシン 2009-08-20 (木) 20:32:43
      • …猫さん……(屈み、擦り寄る猫さんを撫で)……ありがとう……ご心配…かけました…… -- アーチャー 2009-08-20 (木) 20:42:01
      • (ごろごろ)「うにゃにゃ、心配したにゃーよ〜」
        「・・・もう、ホントに大丈夫なんにゃよね?」
        -- アサシン 2009-08-20 (木) 20:47:47
      • ……何度も…ごめんなさい………。…ん……ほら…大丈夫……(服をめくり上げれば、完全に塞がり跡だけになった傷を見せる) -- アーチャー 2009-08-20 (木) 20:59:57
      • 「ん・・・まぁフセハが悪い事でもなかったにゃね・・・」
        「・・・うん、治ってる・・・でも、ちょっと残っちゃったにゃね・・・」
        -- アサシン 2009-08-20 (木) 21:09:34
      • ……ん………でも…気をつけないと……戦ってるとき…油断は……禁物……。……跡は……仕方ない…わ…。どっちにしろ………戦争、やってるんだし………治って、良かった… -- アーチャー 2009-08-20 (木) 21:20:36
  • (滴る血は既に乾き、しかし傷は生々しく。塞がらぬ衣服は横一線、口の如く腹に開いていた) -- アーチャー 2009-08-18 (火) 22:44:55
    • これは・・・フセハ。大丈夫?しっかりするにゃっ(頬をなで、傷口を診てみる) -- アサシン(ヒトガタ) 2009-08-18 (火) 23:21:29
      • アーテリー「たっだい……… フセハさん!?
        ヴェイン「ひどい怪我………」
        (二人で飛び寄る アーテリーは回復用の光円陣を描きながら) -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-18 (火) 23:27:42
      • (多少痛みを顔色に混ぜ、しかし心配する三人に大丈夫と微笑みを向ける)
        ………ありがとう……だいぶ…痛み、引いてきた…わ… -- アーチャー 2009-08-18 (火) 23:44:26
      • ・・・うん、フセハは強いもんにゃね・・・(フセハの顔をなでながら妖精たちの治療の様子を見守る) -- アサシン(ヒトガタ) 2009-08-18 (火) 23:48:40
      • (頬に触れる心地よい手の温もりに笑みを溢し。陣の光に癒され)……うん…頑丈………だから…死んだりなんて、しない…わ… -- アーチャー 2009-08-18 (火) 23:59:52
      • (眩いばかりの魔方陣がフセハを取り巻く)
        アーテリー「すぐに……すぐに治すから…………!!」
        (零れる治癒の光、さらにもう一陣追加し、腹の大きな傷を重点的に癒す) -- アーテリー? 2009-08-19 (水) 00:01:50
      • (眩めく光に包まれれば、普段は味わえない急速に傷の癒える不思議な感覚にくすぐったそうに目を伏せ)
        ………ありがとう…アーテリー………温かい…光…… -- アーチャー 2009-08-19 (水) 00:28:07
      • //…ごめんなさい……明日…というか今日、4時起きなので……そろそろ寝ます… -- アーチャー 2009-08-19 (水) 00:32:04
      • (//了解しました、お疲れ様ですー) -- アーテリー? 2009-08-19 (水) 00:33:33
      • //お疲れー -- アサシン 2009-08-19 (水) 00:41:23
      • (深い傷を負ったサーヴァントの横で心配そうに様子を看ている) -- ドライ 2009-08-19 (水) 08:58:07
      • ……マスター……大丈夫…よ…。………そんな顔…しないで……(言う間にも、アーテリーの陣の光が傷を癒していく) -- アーチャー 2009-08-19 (水) 20:55:19
  • 今日はドライさん 私、この街を離れることにしたからお別れ言いにきたの
    ドライさんは、色々とココでするべきコトがあるみたいだけど、無事でいるコトを願ってるわ それじゃあいつまでも元気でね またね -- ウルミラ? 2009-08-18 (火) 01:26:25
    • や、久し振り。そっか……じゃあさっき来たのはやっぱりカズヤだたかな
      ああ、ちょっとそれが終わるまではこの街は出られそうにないな……気が向いたら帰ってきてくれ、まあ無理にとは言えないけど
      -- ドライ 2009-08-18 (火) 02:46:01
  • ………強くなれ。(玄関前で一言だけ呟くと、そのまま去っていった) -- 五島一也 2009-08-17 (月) 19:15:49
    • ……?何か聞こえたような…… -- ドライ 2009-08-18 (火) 02:35:11
  • ……(碁石のようになった堅焼きクッキーの山の前で頭を抱えている) -- ドライ 2009-08-15 (土) 09:22:17
    • (にやにや) -- アサシン 2009-08-15 (土) 11:01:02
      • ………ただいま……。………マスター……? どうしの……? -- アーチャー 2009-08-15 (土) 20:45:12
      • アサシン……なにニヤニヤしてんだ……?(慌てて石クッキーを側らの麻袋に流し込む)
        おかえり、早かったな。……ん?な、何でもないぞアーチャー
        いつもすまんがホワイトデーのお返しが少し遅れそうなだけだぞ
        -- ドライ 2009-08-15 (土) 21:11:26
      • ………? ん……ただいま……普通…くらいだと、思う…わ…
        あ……うん……ありがとう…お返し……してくれるだけで、とても……嬉しい…わ…(薄く頬を染め、言葉どおり嬉しそうに微笑む) -- アーチャー 2009-08-15 (土) 21:29:25
      • そ、そうだったか……?そうだったかもな、はは、ハハハハ(乾いた笑い)
        ま、まぁな……。今年も美味しいケーキだったしみんなに感謝の気持ちを伝えないとな……(嬉しそうなアーチャーを見て自分も嬉しくなる)
        -- ドライ 2009-08-15 (土) 21:56:48
      • …?(なんだか微妙に不振なマスターに首を傾げる。しかし嬉しそうなマスターを見れば些細な不振は消え去り)
        …うん……みんな……マスターには、いつも感謝……だから…バレンタインは、頑張ってる…わ… -- アーチャー 2009-08-15 (土) 22:24:03
      • そう言ってくれるとありがたいな……だから、俺も頑張らないとな(よしと何かを意気込むような顔で)
        近いうち、他のマスターの所に行こうと思ってるからその時にはみんなの力を頼りにさせてもらうぞ。よろしくな
        -- ドライ 2009-08-15 (土) 22:36:33
      • アーテリー「暫し留守にしててごめんね、そろそろ本調子に戻るよ〜〜」
        ヴェイン「ただいま…。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-15 (土) 22:47:55
      • …うん……頑張って……(期待の目差しを込め微笑む)
        …あ………うん…(その言葉の意味することを考えれば、自然緊張した面持ちになり神妙に頷く) -- アーチャー 2009-08-15 (土) 22:56:39
      • …二人とも……おかえりなさい…… -- アーチャー 2009-08-15 (土) 22:58:24
      • この時期は忙しいし仕方ない。おかえり二人とも -- ドライ 2009-08-15 (土) 22:59:34
      • アーテリー「全く見てなかったわけじゃないんだけどなかなか動けなくってね」
        ヴェイン「……なにか…かわったこと……あった……?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-15 (土) 23:09:03
      • 俺も似たような感じだった……
        変わったこと、か……この前話していた女のセイバーの所に行ってみたが誰もいなかった……とか
        前に襲撃を受けた他のマスターの所も誰もいなかったとかそういうことぐらいだな……別の拠点を移したとも考えられなくはないが、それは無さそうだ
        -- ドライ 2009-08-15 (土) 23:16:34
      • アーテリー「ふぅん…ということはマスターもサーヴァントも減った、ってことなのかな」
        ヴェイン「残り…あとどれくらい……?」
        アーテリー「さすがにそれはわからないんじゃ…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-15 (土) 23:20:23
      • ……お疲れさま、なのかな………。あんまり……変わったことは、ない…と思う…… -- アーチャー 2009-08-15 (土) 23:22:36
      • 正直今でも生きているのが夢のようなんだが……
        そうだなあ、この前来て色々言っていったあのマスターの所に行ってみるかな……戦えるかどうかわからないが
        あとはあの青髪のバーサーカーとそのマスターか……俺が知っているのはそのくらいだ
        他にもいるんだろうか……?
        -- ドライ 2009-08-15 (土) 23:41:15
      • アーテリー「私が知ってるのはアリアンロットさんと〜…白ミリアさんかなぁ 二人とも無事だといいんだけど」
        ヴェイン「…私は………知らない…。」
        アーテリー「ま、とりあえずマスターやフセハやアサシンさんに変わりがなくてよかったよ」
        ヴェイン「この間の………。 仕掛けるなら…徹底的に…。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-15 (土) 23:44:12
      • (//すみません霊圧消えますー) -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-15 (土) 23:50:07
      • アリアンロット……白ミリア……初めて聞くな。今度見に行ってみるか……
        ああ、そうだな……もう依頼でランサーと一緒になって冷や汗かくのはこりごりだ……
        //おつかれさまですー。そんな自分も明日明後日と忙しい……
        -- ドライ 2009-08-15 (土) 23:55:36
      • ……私は……マスターは…あんまり、知らない………サーヴァントなら……踊り子(ニンフ)さん…とか………あんまり…戦いたくは、ないけど…… -- アーチャー 2009-08-15 (土) 23:55:42
      • //お疲れさま…おやすみなさい…。マスターも…大変そう…… -- アーチャー 2009-08-16 (日) 00:03:46
      • 「・・・むぅ女セイバーのトコはなんとか時間合わないかなーと探ってるうちに逝かれちまった出不精のいい例だったにゃ」
        「ん、あそこに行くんにゃか。なんとか時間合いそうにゃし、楽しみにゃねぇ〜」
        -- アサシン 2009-08-16 (日) 01:53:53
      • (先に討たれてそうな気もするけど…と考えながら) -- アーチャー 2009-08-16 (日) 01:57:04
      • (今確認した猫。うーん火曜までには決まってしまいそうな勢い) -- アサシン 2009-08-16 (日) 02:09:12
      • (…うちのマスターは、しばらく居なさそうだし……行ったら、もぬけのからかもしれない…) -- アーチャー 2009-08-16 (日) 02:20:01
      • (まーその時はしょうがない、それにサーヴァントだけで突っ込むのもありっちゃあり・・・明日様子を見てみるにゃ〜っと霊圧の消えていく猫) -- アサシン 2009-08-16 (日) 02:37:41
      • (……それも、そう…ね…。様子を見て……なるように、なれば……。おやすみなさい…猫さん…) -- アーチャー 2009-08-16 (日) 02:40:59
  • (みんなで作っていると時間がかかるので、ケースのスポンジを先に焼く) -- アーチャー 2009-08-13 (木) 22:39:10
    • (みんな忙しいのかな…と思いながら、チョコを湯煎する) -- アーチャー 2009-08-14 (金) 00:38:30
      • (溶かしたチョコをケーキのスポンジに塗れば、チョコケーキの出来上がり。ハートや星などの形に作った板チョコをトッピングすれば完成)
        (「ハッピーバレンタイン」とメッセージを添えて、そのまま霊圧の消えるサーヴァント) -- アーチャー 2009-08-14 (金) 01:09:03
      • 「ほいっとただいま〜・・・あにゃにゃ遅かったにゃか・・・ごめんにゃーねフセハ」 -- アサシン 2009-08-14 (金) 01:44:48
      • 今年もありがとう……(ケーキを切り分けて食べながら) -- ドライ 2009-08-14 (金) 08:53:29
  • (私は寝落ちしました、と土下座しながら) -- アーチャー 2009-08-12 (水) 20:11:14
    • (肉球でなでなで) -- アサシン 2009-08-13 (木) 02:06:01
      • ………ありがとう…猫さん… -- アーチャー 2009-08-13 (木) 02:42:15
  • (目を閉じ意識を集中すれば体中を魔力が駆け巡る。回路を把握し様々に道を通わせれば、末端より外へ。道の巡りに応じそれぞれ別の形へ。弓が生え、矢が疾り、盾が回る)
    (気を張りしばらく形を保てば、一つため息と共に光の弓矢を霧散) -- アーチャー 2009-08-11 (火) 23:32:45
    • (アーチャーの動きをじっと見ている)……おお(気付いたらパチパチと拍手している) -- ドライ 2009-08-12 (水) 00:11:14
      • (拍手の音にびくりと驚く。迂闊にも、魔力の流れに集中しすぎてマスターの気配に全く気づいてなかった)
        ……マスター…びっくりした……(拍手の主がマスターだと分かると、安堵の息)…おかえりなさい…マスター……。…拍手、するようなことじゃ……(とはいいながらも、ちょっと嬉しそう) -- アーチャー 2009-08-12 (水) 00:20:00
      • ただいま。練習か?いやあ、あまりに綺麗な流れだったからつい……
        それにアーチャーにとって矢は宝具のはずなのに魔力をあまり消費したようには見えなかったからな……なにか特訓でもしたのか?
        -- ドライ 2009-08-12 (水) 00:26:03
      • ……うん…練習……。…何回も…やって……動作を、覚えて………マスターの…剣と、同じ…よ…(嬉しそうにわずか頬を染めつつ微笑み)
        ………ん…この前…アーテリーとヴェインに……省エネのしかた、教えてもらった…から……それの、練習も…一緒に…… -- アーチャー 2009-08-12 (水) 00:34:04
      • (自分の剣と同じと言われて、今まで何度も見られていたことに照れる)
        省エネ?魔力のか?そうかそこまで気を使わせていたのか……大丈夫だ。さっきのぐらいならあまり消耗した感じはしない
        まぁ、ほかの連中がいないからかも知れないけど……たくさん練習したのか?
        -- ドライ 2009-08-12 (水) 00:50:01
    • (盗み聞きしながらガッツポーズするアーテリー)
      (小さな溜息つきながらそれを見ているヴェイン) -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-12 (水) 01:18:06
      • 「なにしてるん?」(それを見て首を傾げる猫) -- アサシン 2009-08-12 (水) 01:32:11
      • アーテリー「うわぉぁぅ!?(不思議なくらい驚く妖精)」
        ヴェイン「………フセハ…さんに…魔力消費を抑える方法を教えた… その成果を…見てる……(マスターとアーチャーの二人を指差して)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-12 (水) 01:33:39
      • (驚く様子を目を細めて楽しそうに見つめる猫)
        「魔力を?・・・ほほぅ?効率化を図ったんにゃか、それは中々・・・。んでも・・・なんでこそこそしとるん?」(二人の方を見つつ)
        -- アサシン 2009-08-12 (水) 01:42:33
      • アーテリー「特に意味は無いよ、なんとなく………!」
        ヴェイン「……無意味…。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-12 (水) 01:50:42
      • 「あ、さいですにゃか・・・」
        「・・・ふむ、何だかんだでもう12月・・・4年目にゃ、毎年今年こそは〜って言ってる割にはなーんもしてないアタシにゃけど、まぁ今年も宜しくにゃーね」(寝床へ歩いていく)
        -- アサシン 2009-08-12 (水) 02:06:07
      • アーテリー「……いよいよ減ってきたもんね。 来年も頑張ろうね」
        ヴェイン「良い年を………。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-12 (水) 02:08:29
      • ……どうしたんだお前達?こんな物陰で…… -- ドライ 2009-08-12 (水) 02:11:42
      • アーテリー「あやー…マスター、お日柄もよろしくメリークリスマス!」
        ヴェイン「…………。」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-12 (水) 02:20:52
      • おっ、メリークリスマス。ケーキが家にあるからあとで食べてくれアーテリーにはちゃんと激辛おやつを用意してあるからな
        そうそう、アーチャーに魔力の節約術を教えてくれたんだって?ありがとう
        -- ドライ 2009-08-12 (水) 02:30:14
      • アーテリー「えへへー、どういたしまして♪
        おーおやつおやつ!!」
        ヴェイン「ん……ありがとう…。 いよいよ…数が減ってきて…厳しくなる…かも…… 来年も…頑張って……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-12 (水) 02:34:34
      • ああ、うん。頑張ってみる。その時はサポート頼む……俺はそろそろ寝るかな
        2人ともあまり夜更かしするなよ
        -- ドライ 2009-08-12 (水) 02:44:46
      • アーテリー「あれ、マスター知らないんだっけ?? 私達別に睡眠必要ないんだよね〜」
        ヴェイン「眠ることはある…でも…必要ない………。 食事も…必要ない……」
        アーテリー「まぁともあれ、おやすみマスター! 良い年を」
        ヴェイン「…来年も……よろしく……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-12 (水) 02:46:51
  • そういえば何回か同行していたけど結局挨拶に来ていなかったなと思って挨拶しにきたけどすごいよな、ノラネコとの遭遇率。 -- ランサー? 2009-08-10 (月) 23:01:04
    • 「そうにゃねぇ・・・最近はそうでもないにゃけど・・・流石にナインライブスも減ってきたからにゃ・・・」 -- アサシン 2009-08-10 (月) 23:14:02
      • あんたは……ふぅ、久し振りだな(少し身構えるもどうやら襲撃ではないようなので少し安心しつつ)そういえばうちのネコがよく世話になってるみたいだな
        俺も昔はよく依頼で顔を合わせていたが、最近はサッパリ会わなくなったもんだよ……
        -- ドライ 2009-08-10 (月) 23:15:16
      • 面倒だからこっち行くぞ!何のことかは聞かないでくれ。こっちから見たら頼りがいのある猫さんだよノラネコ。しかしあれだな、なんだてまぁそんな珍妙な力持ってるんか不思議だよ
        おいおいそんな四六時中襲撃してたら全員サーヴァントはバーサーカーじゃないのか?もっと気楽にいこうぜ。
        そういえば最近は見ないな、元気そうでよかったぜ。みないうちに死んでるなんて夢見が悪いからなーそうそう、話変わるけどうちのマスターが来てるようだけど失礼なことしてない?あの子ってば調子に乗りやすいから......(前とは別人のように話すランサー) -- ランサー? 2009-08-10 (月) 23:24:39
      • (別のサーヴァントの気配に身構える。戦闘の意志は見られないが、念のため警戒は解かない) -- アーチャー 2009-08-10 (月) 23:27:43
      • 「ふふん、アタシがなんでこんな素敵で無敵でキュートなパワーを持ってるかは知る人ぞ知る秘密何にゃよ・・・そうそう、気を緩めるときと引き締めるときはしっかり分けるべきにゃ」
        「・・・ふむ、アンタ少しフランクになったにゃか?なんかキャラ違うにゃよ?」
        -- アサシン 2009-08-10 (月) 23:31:23
      • ああ、何のことだかわからないが気にしないぞ!(こっそり編集してツリー統合して)
        いや、そろそろ戦争もだいぶ数が絞り込めてきたからさ……前にそっちのマスター来たし
        あいにくまだしぶとく生きてるぜ、初期剣に愛着がわいて手放せないほどにな(弓の山を部屋の隅に築いて)
        ああ、来たよ……偵察にーとか言ってたな。まあ俺も何度もお邪魔したし。……って、何か変わった?
        -- ドライ 2009-08-10 (月) 23:35:17
      • まぁそう警戒なさんな。やるならやってる距離だろう?っく....そのふてぶてしさにも似たものも秘密のうちか。そーそー
        まぁほれ、アイテム習得運があると思えばいいわけよ。初期剣ソードマスターだっていたしな。手に入るときは入る、それが冒険者だ
        してもしょうがないのにな、フレンドリーな偵察。変わったっていうか聖杯戦争も絞りこんできたしそろそろ、って時にまぁ色々あって。これが元通りってこってす。そっちは.....そうだな、サーヴァントが増えてるって感じかね?ンフフフ -- ランサー? 2009-08-11 (火) 00:04:55
      • まぁなあ……なるようにしかならないか。聖杯も武器も
        イヤ、ナンノコトダカミニオボエガナイっす。(バレバレなのに否定してみる)
        -- ドライ 2009-08-11 (火) 00:27:13
      • ………別の、サーヴァントの…気配があれば……警戒するのは…あたりまえ………マスターの近くだと…なおさら………。でも…確かに………やれる、距離……(全く警戒を解いたわけではないが、ぴりぴはりした雰囲気は消える) -- アーチャー 2009-08-11 (火) 00:32:37
      • なるようになるさ。買い物は買いたい!と思ったときが買い時。装備は手に入れたときが使い時ってな。ハッハッハ、まぁかわいい子なら歓迎だぜこいつはな
        まーこのまま警戒させとくものなんだしここらで失礼するぜ、おやすみドライ君 -- ランサー? 2009-08-11 (火) 01:14:40
      • ………したくても…拾わなかったら………その時じゃ、ないのね……。私が…ほしい武器を、拾わないのも………
        ………ん……警戒は……仕方ない、もの……(去り行くサーヴァントを見送り) -- アーチャー 2009-08-11 (火) 01:44:06
  • (二人してごーろごろとすることもなく転がっている) -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-08 (土) 23:58:06
    • ………。暇そう…ね…(同じく暇そうにしながら) -- アーチャー 2009-08-09 (日) 00:23:46
      • アーテリー「うん、ヒマ〜〜〜〜……」
        ヴェイン「平和が…一番…] -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 00:36:40
      • ………うん…平和が、一番……(お茶を淹れて差し出す)………でも…暇すぎて…………どうしよう… -- アーチャー 2009-08-09 (日) 00:49:30
      • アーテリー「う〜〜…まったりとティータイムして……」
        ヴェイン「お昼寝…?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 01:31:11
      • ………お昼寝、するの……? 魔力消費、は……抑えられるけど……
        ………抑えるより……省エネの仕方を、知りたい…わ… -- アーチャー 2009-08-09 (日) 01:47:38
      • アーテリー「ふみゅー…魔力も省エネの時代?」
        ヴェイン「より少ない魔力……いつもと同じ行動… そうするためには、魔力を使う…起動する方法を…少し変える……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 02:04:08
      • ………マスターの、負担を減らすには……省エネ……。あんまり…マスターから、魔力もらわずに………強い、攻撃を……
        ……普段の行動も…攻撃も……魔力の消費、抑えれば……それだけ、有利……だから……。……方法を……変える…の…? -- アーチャー 2009-08-09 (日) 02:12:51
      • アーテリー「余裕があるときはいいんだけどね、咄嗟に省エネでやろうと思うと難しいよ〜?
        それこそマスターの魔力強化した方が早いかも」
        ヴェイン「フセハ……きっと、マスターに…あらゆる負担を…かけたくない…。 だから、省エネの方法…知りたい……違う…?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 02:18:14
      • ………ん……難しい、の…? ……そうなんだ………マスターは…着実に……強く、なってる…わ…
        ………。…負担、かけたくない……それに…それができれば…戦うのも、有利に……なるから…… -- アーチャー 2009-08-09 (日) 02:30:19
      • アーテリー「そりゃあいつもと違う方法でいつものことしようとするんだもん、難しいよー」
        ヴェイン「でも、知っておいて……損はない…。 マスターのためにも、今後のためにも……。」
        アーテリー「それもそうだね、じゃあ……フセハ、何か魔力を使うようなことして見せてくれる? どういう風に発動してるのか見るから」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 02:34:26
      • ………うん…難しい……けど、やり方……知っておいたほうが、いい…と思う……。損はないし…いいこと……だし……
        ………ん…魔力を……? ………(軽く集中してイメージすれば、召喚される4枚の盾。大量ではないが魔力を使いそれらを浮遊、周回させる。そうしながらもう一度集中、光の弓を作り出す)
        ………盾、動かすのは……そんなに魔力、使わない…わ…。…弓は……ちょっと…消費が、多い…… -- アーチャー 2009-08-09 (日) 02:53:02
      • (二人は盾を創り出し、動かせ、さらに弓を形成する様子をじっくりと見ている)
        アーテリー「ふむふむ…なるほど…… 確かに弓の消費は大きそうだね」
        ヴェイン「弓から……改善する…。
        弓を……具現させるとき…確固たるイメージを持つこと…これが一番簡単に魔力消費…減らせる……
        次に……弓…作る途中……(フセハに小さな手で触れ、魔力を流す 自身にとって異物が流れるので不快になるかもしれない)こうやって…魔力を通し……変換していた…… この流れを…(再び魔力を流す 集中していれば先ほどとは別の流れを通り抜けていくことが分かるだろう)こっちに…流す……… わか、る…?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 03:01:28
      • ……ん…弓から……。…イメージは……頑張る……
        ………ん…(触れられたところからヴェインの魔力が流れ込み、不快……なのかは分からないが、魔力が通るたびにその部分に違和感のようなものを感じる)………魔力の…通し方……?(違和感を無視し魔力の流れに集中すれば、確かに先ほどとは異なる流れ。その道を確りと覚え、自分の魔力を通し覚える)………こんな、感じ…かな… -- アーチャー 2009-08-09 (日) 03:16:59
      • アーテリー「何かを具現化させる系統の魔法はイメージが一番大事なの〜」
        ヴェイン「そう……。 いい感じ… 今までのほうが…慣れてて…楽だけど、こっちを使えば…魔力の消費…抑えられる……」
        アーテリー「そっちから通した方が、変換率がいいんだよね」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 03:22:47
      • ……ん…魔力を、こっちの回路に……流して………それで…イメージを、しっかり………。うん……これで、だいぶ……違う、かな…
        (一度弓を消し、目を瞑り集中。生前使っていた弓を思い出しイメージ…同時に魔力をいつもと違う回路を通し光の弓を作り出す) -- アーチャー 2009-08-09 (日) 03:33:57
      • アーテリー「今度マスターに聞いてみなよ、きっと違うって言ってくれると思う♪」
        ヴェイン「私から見ても……大分違う…。 フセハ……魔力の扱い、得意……?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 04:03:21
      • ………うん……今度、聞いてみる…わ…。省エネ……なってると、いいな……
        ……ん……基本的なことは、分かるけど………得意というほど、得意じゃ……ない…と思う…… -- アーチャー 2009-08-09 (日) 04:09:20
      • アーテリー「なってるなってる、私が保証しちゃうもん!」
        ヴェイン「……筋が…いいのかも…? どんどん…訓練していけば…今より強くも……消費を抑えるのも…できる…はず……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 04:11:03
      • ………ん……ありがとう…二人とも………試行錯誤、かな……頑張る……
        …それじゃあ………今日は、そろそろ寝る…ね…。おやすみなさい…… -- アーチャー 2009-08-09 (日) 04:30:40
      • アーテリー「私たちもそろそろ訓練とか再開した方がいいかな? あ、おやすみ〜」
        ヴェイン「…かもしれない……。 おやすみ……良い夢を…」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-09 (日) 04:59:34
  • (決闘で)朝帰りして玄関で寝ているマスター…… -- ドライ 2009-08-07 (金) 20:32:20
    • ………。……(微妙な表情で寝ているマスターを見ると、とりあえず風邪ひかないようにタオルケットをかけてあげる) -- アーチャー 2009-08-07 (金) 20:50:06
      • 「ん、お帰り」(見送ったときとまったく同じ場所、入り口の見える窓際で丸くなってる猫)
        「ちゃんと間に合ったにゃねって・・・寝てる・・・・・・・・・・・・はぁ」(ずるずるベッドまで運んでおく猫)
        -- アサシン 2009-08-07 (金) 20:52:39
      • ………。……朝帰り……
        ………あっ…(ずるずる運んでいく猫さんを見て、あわてて手伝う) -- アーチャー 2009-08-07 (金) 20:58:39
      • (人化してちゃんと運ぶ猫)ん、まぁそう言ってやるな、にゃよ。若いんだから多少の夜遊びは許容してやるモンにゃ
        ん、ちょっと小一時間くらい寝てくるにゃ(ほんじゃにゃーとクマの残る目を擦りながら自分の寝床へ向かう)
        -- アサシン(ヒトガタ) 2009-08-07 (金) 21:07:49
      • (アサシンに引き摺られごつんごつんと頭をぶつけられるマスター)……う、うーん -- ドライ 2009-08-07 (金) 21:07:56
      • ………うん……でも…相手が………(微妙な表情のまま顔を逸らし)
        ………。あ…おやすみなさい…猫さん……睡眠不足は、大変…… -- アーチャー 2009-08-07 (金) 21:10:36
      • (ベッドで目を覚ます)……ん?あれ?ここは……家?か…… -- ドライ 2009-08-07 (金) 21:22:28
      • ………。……おはよう…マスター……(布団をちゃんとかけて部屋から出ようとしたところでマスターの声、振り向けば予想通り目覚めたマスターが。緩やかに微笑み目覚めの挨拶を) -- アーチャー 2009-08-07 (金) 21:30:16
      • あれ……帰ってきてたのか……おはよう、アーチ……フセハ(晴れやかな顔で挨拶する) -- ドライ 2009-08-07 (金) 21:31:51
      • (名前で呼ばれれば、微かに頬を染めしかし確かに嬉しそうに微笑み)……うん……玄関で…寝てた………おかえりなさい…マスター…。……何か…大変、だった…の…? -- アーチャー 2009-08-07 (金) 21:37:54
      • アサシンから聞いたんだ……そういえばあいつの名前も決めておかないと……
        そっか、昨日の……大変と言えば大変だったが、まぁ終わった今となってはいい時間が過ごせたよ。心配かけてすまなかったな(何だか晴れやかな表情でにっこりと微笑み返した)
        -- ドライ 2009-08-07 (金) 21:44:41
      • ………うん…名前……呼んでくれると、嬉しい…。猫さんは…今は、寝てる…わ…
        ………そう…。でも……マスターが…満足できる時間だった、なら……良かった…… -- アーチャー 2009-08-07 (金) 21:56:35
      • そういえば名前。一度も聞いたことなかったからな……
        ああ、通っていた道場で道場主と組み手をして色んな事を学んだ……自分の実力を知らされたって感じかな……(遠い目をしながら語り出した)
        -- ドライ 2009-08-07 (金) 22:20:34
      • ………イネスミソネ、伏葉ホハヤスク………私の…名前……。…教えるの……ちょっと、遅いけど……
        ………修行…? マスターが……強くなるのは……私も、嬉しい…わ… -- アーチャー 2009-08-07 (金) 22:38:21
      • イネスミソネ伏葉ホハヤスクか……すてきな名前だよな。いいんだ、サーヴァントは名前を明かさないのもいるらしいからな
        ああ、最後に稽古を付けてもらってきた……一応鍵ももらったから近いうちに道場に引っ越すかもな?
        -- ドライ 2009-08-07 (金) 23:00:25
      • ……ありがとう………。サーヴァントにとって……真名は、大切……だから…それを明かすのは……とても、信頼…してる……
        ………最後…? 鍵……? ………マスター…道場の、主に……なったの…? -- アーチャー 2009-08-07 (金) 23:30:50
      • 「おっはーにゃお二人さん。え、なになに?ドライ道場主になったん?もう流れ者じゃないにゃーの?」 -- アサシン 2009-08-07 (金) 23:35:47
      • たしかに鍵はもらったんだし、お前が好きに使えと言われたんだが……
        俺はそこまで強いわけでもないし。他人に教える事なんて出来ないからな……
        もともと広く開放してあるところだったからな。それに、ここにもう4年近くいるんじゃ流れ者じゃないよな……
        -- ドライ 2009-08-07 (金) 23:47:08
      • ……おはよう…猫さん……。ん……マスター……流れては、ない…ね…
        (首を傾げて考えれば、少しして何かを閃いたようにぽんと手を叩き)……道場の…管理人さん…… -- アーチャー 2009-08-07 (金) 23:54:09
      • 「にゃはは、一応宿は一回変えて今回のも入れたら三回目の転居何にゃけど・・・まぁ確かにそうにゃね」
        「ま、広い場所が手に入ったってのはそんなに悪い気分でもないにゃね・・・」(時間にゃ〜と外に出かけていく猫)
        -- アサシン 2009-08-07 (金) 23:57:37
      • (//そのまま霊圧の消えるサーヴァント…明日は3時起き…) -- アーチャー 2009-08-07 (金) 23:59:01
      • か、管理人……管理人かあ。そういえば襲撃やら偵察によく合うからなあ……
        こうして持ち家?が出来たのはそれはそれで幸せなのかもな……あまり周りに迷惑かけられんが
        (さて、今夜はここまでかな、とベッドに向かうマスター)
        -- ドライ 2009-08-08 (土) 00:17:28
  • 決戦の間にて待つ   五島一也
    (そう書かれた手紙がドアに貼り付けられている) -- 五島一也 2009-08-06 (木) 23:53:06
    • 「・・・にゃにコレ?」(器用に前足でドアから引っぺがして首を傾ぐ猫)
      「ドラーイ、なんかドアに変な手紙張ってたにゃよ、イタズラにゃーかねぇ・・・」(あろう事かゴミ箱にポイしようとする)
      -- アサシン 2009-08-06 (木) 23:59:32
      • ………。なに…? 回覧板……きてた……? -- アーチャー 2009-08-07 (金) 00:04:32
      • アーテリー「回覧板なんてあるのっ!?」
        ヴェイン「捨てるのは…良くない………(アサシンを止めようと)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-07 (金) 00:05:03
      • 「えー、でもコレ・・・」(クンクン)「ものっそいオス臭いにゃよ?アタシはドライにソノ気があったって思いたくないにゃよ・・・」(ホレッと3人に見せる猫) -- アサシン 2009-08-07 (金) 00:13:51
      • ……回覧板だったら……ハンコ押して、早く次の人に…回さないと……近所の人に、怒られる…わ…
        ………でも…回覧板じゃ、ない…わ…。…匂いは、分からない……けど………決戦…? -- アーチャー 2009-08-07 (金) 00:18:46
      • アーテリー「確かにむさーいオトコのかほりが」
        ヴェイン「……アーテリー…適当なこと、言わない…(嗅覚が特別いいわけではないのでわからない)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-07 (金) 00:26:31
      • 「決戦、決戦ねぇ・・・でもアタシ五島一也なんての知らないにゃーねぇ・・・サーヴァントって感じじゃないにゃし・・・ってかそれだったらアタシ等に判らない場所指定しても仕方ないにゃね・・・」
        「・・・・・・そういやドライは鍛える為に道場に通ってたにゃね。それか・・・ま、何にしろ聞いてみなきゃわからないにゃーか」
        -- アサシン 2009-08-07 (金) 00:30:30
      • ん?どうした?お前達……(手紙を受け取って)ちょっと出かけてくるぞ、心配するな。ちゃんと帰ってくるからな -- ドライ 2009-08-07 (金) 00:34:00
      • ますたー……行っちゃった。 -- アーテリー? 2009-08-07 (金) 00:35:32
      • ・・・(ドライの目を真直ぐ見つめ)「ドライ、答えて。・・・ホントに、ちゃんと、帰ってくるんにゃよね?」 -- アサシン 2009-08-07 (金) 00:38:06
      • (言葉数は少なく、しかし嘘は許さない視線でじっと目を見つめ) -- アーチャー 2009-08-07 (金) 00:43:58
      • 俺の行ってる道場の主だ、彼はマスターじゃない。これは断言できる。何があったか知らないが俺をご指名らしいからな……
        ん?ああ、当たり前だ。ちゃんと帰ってくる
        だってお前の名前をまだ、ちゃんと決めてないからな(アサシンの首筋をこちょこちょとくすぐる)
        -- ドライ 2009-08-07 (金) 00:47:17
      • ん……。(安心したように) いってらっしゃい…… -- ヴェイン? 2009-08-07 (金) 00:48:30
      • (目を細めてごろごろ、顔を手に擦り付けて答え)「ん、ならいいにゃ。」
        (窓辺で丸くなりながら)「ま、たまには暴れてこいにゃ。朝飯には間に合うようににゃ〜」
        -- アサシン 2009-08-07 (金) 00:50:30
      • (マスターの話を聞けば、真剣な眼差しはふと緩み笑顔に)………ん…実戦形式が………一番、練習に……なるから…ね…。頑張って……(とはいえ怪我くらいはあるだろう、と救急箱の中身を点検しておく)
        (そのまま霊圧の消えるサーヴァント) -- アーチャー 2009-08-07 (金) 01:02:03
  • 取り合えず溜まっていたログを格納して……と、あとは整理だ……(汗を掻きながらとんぼ返り) -- ドライ 2009-08-06 (木) 16:21:05
    • 「・・・マーカスカッコよかったにゃ・・・」(今更ながらにT4を観てきた猫)
      「っお、部屋が掃除されてる・・・ありがとにゃードライ」(ごろごろ)
      -- アサシン 2009-08-06 (木) 21:18:42
      • 今回はメカメカしそうだから行ってみようかな……(見に行きたい映画ラッシュに頭を抱えて)
        ああ、あとでログあげておくぞ……取り合えず今はこの広い部屋を満喫しよう(ごろごろ)
        -- ドライ 2009-08-06 (木) 21:22:30
      • 「あ、因みにアタシのトコじゃ今日までにゃったよ?気をつけてにゃーね〜」(ごろごろ)
        「あ、そうそう。この前サーヴァント同士で話し合ったンにゃけどやっぱり皆名前で呼び合おうって事になったンにゃーよ。んで、これからはアーチャーにゃんはフセハにゃーよ?」
        「んでついでにアタシのこともなんて呼ぶかきめてにゃーね〜」
        -- アサシン 2009-08-06 (木) 21:44:58
      • 明日までだけどばっちりレイトショーだ……3を見て無いのに4を見ようというのが浅はかだった!多分
        ふむふむ。フセハ……か。いい名前だな……って、えぇっ!お、お前の名前も俺が決めるのかー!?あ、ああ……任せておけ!(上ずった声で)
        -- ドライ 2009-08-06 (木) 21:53:40
      • 「3は無かった事になってるって話だった癖にそうでもなかったにゃ。でも見てなくてもこれといって大きな問題は無いにゃ」
        「んー?別に凝った物にしなくていいにゃよ?生前なんてノラとかモモとかニャン太郎とかナナとかそんな適当な物ばっかにゃったしね?・・・まぁぶっちゃけ猫でもいいにゃよ?寂しいけど。寂しいけどっ」
        -- アサシン 2009-08-06 (木) 22:12:17
  • (いろいろ考え、マスターやみんなに提案を持ちかけるサーヴァント) -- アーチャー 2009-08-05 (水) 20:04:21
    • 「どしたん?アーチャーにゃん」(小首を傾げる猫) -- アサシン 2009-08-05 (水) 20:41:08
      • ………猫さん……ん…たいしたことじゃ、ない…の…。………でも…名前………クラス名で呼ばれると………他の、マスターとかと…戦うとき………ちょっとだけ、不利……かな、って………思って…… -- アーチャー 2009-08-05 (水) 20:53:30
      • 「あぁにゃる程・・・その話にゃか・・・それはアタシも思ったことあるにゃね・・・普通のサーヴァントは名前がばれると弱点をさらすことになるから言えないンにゃけど・・・実際そうでもないしにゃ」
        「・・・ふむ、でもそれじゃアタシ名無しにゃーね・・・兎も角、んじゃぁ・・・アーチャーにゃんの名前、教えてにゃーね?」
        -- アサシン 2009-08-05 (水) 20:57:20
      • ……私は…攻撃方法から……クラスが、分かりにくい…から……。…バレない、ほうが……心理的に…有利、かなって………&br……真名…言っても、いいのかな……? でも……(恥ずかしそうに頬を染め、うつむき加減で口元に手を当て)………イネスミソネ・伏葉ホハヤスク………。ハヤスク、って……偽名…たまに使う…… -- アーチャー 2009-08-05 (水) 21:07:32
      • 「にゃる程、それは確かに・・・」「?・・・なんで赤くなるん?・・・イネスミソネ・伏葉ホハヤスク・・・変わった名前だけど何処と無く綺麗な響きにゃね?なんて呼んだらいいん?」 -- アサシン 2009-08-05 (水) 21:16:46
      • ………ちょっと…恥ずかしい…から……。ん………ありがとう…(手は口元のまま、今度は頬は染めず、嬉しそうに微笑み)
        ……生きてる、時は………フセハって、呼ばれてた……。真名が、バレて……弱点は、ない…と思う…けど………。……猫さんが…呼びやすいように……呼んで…… -- アーチャー 2009-08-05 (水) 21:28:05
      • 「フセハ、フセハ・・・うん、其処だけ雰囲気が違ったからにゃ?何も言われなかったらそう呼ぶつもりにゃった。うん、その方がいいにゃね、宜しくにゃ、フセハ?」
        「問題は・・・アタシにゃか。フセハやアーテリーとヴェインは今までどおりでも良いとして・・・ドライに今更猫って呼ばれるのも寂しいにゃねぇ・・・名付けてもらうにゃか」
        -- アサシン 2009-08-05 (水) 21:35:38
      • ……フセハのとこは……漢字、当ててる…から……ちょっと、違う雰囲気に…聞こえるかも……。……うん…よろしく、猫さん…
        ……そう、ね……「猫」って…名前だと………ちょっと、寂しい…。アーテリーやヴェインも…名前、もらってるわ…………猫さんも…マスターに、名前……もらえば…… -- アーチャー 2009-08-05 (水) 21:46:25
      • 「にゃるほど、フセハは両親か先祖かが東方の人にゃったんかね?」
        「ま、生前も猫って呼ぶ奴は多かったし?別にいいんにゃけどね・・・ま、兎も角きいてみるにゃーか」
        -- アサシン 2009-08-05 (水) 21:49:55
      • ………うん…そんな、感じ……父親が…東方の人…だったから………
        ………素敵な名前……もらえると、いいね…… -- アーチャー 2009-08-05 (水) 21:59:01
      • アーテリー「たっだいま〜〜 何々、なんのはなししてるの〜〜??」
        ヴェイン「アーチャーさん…少し…顔赤い……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-05 (水) 22:55:44
      • ……おかえりなさい…二人とも……。名前の……呼び名の…話し、してた……。クラスの名前じゃ………戦うとき、不利かな、って………それに…可愛く、ない…わ…
        ………。ん……赤い、かな……(頬に手を当て) -- アーチャー 2009-08-05 (水) 23:05:53
      • 「おっかえりーにゃーね〜うにゃうにゃ、アタシにも可愛い名前がほしいにゃ〜っと」 -- アサシン 2009-08-05 (水) 23:10:44
      • アーテリー「ほえ〜…呼び名の……確かにアーチャーさんや猫さんっていう呼び名よりもかわいい呼び名あるもんね」
        ヴェイン「少しだけ……。 名前の話…恥ずかしい……??」
        アーテリー「私達は契約に名付けが付随してるから名前には困らないけど……………… そいえば皆真名はなんていうの…なんて軽々しく聞いちゃダメかぁ」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-05 (水) 23:15:42
      • ………名前が、恥ずかしい…というより……秘密を……明かすのが……ちょっと……
        ………。サーヴァントが…真名を、教えるのは………契約な証……もしくは…信頼の、証……だから………。私は……イネスミソネ…伏葉ホハヤスク… -- アーチャー 2009-08-05 (水) 23:25:33
      • 「真名ってアタシ持ってないんにゃよねぇ・・・いうなれば『雷を司りし獣と全ての猫達の希望が混ざりし者』ってトコにゃろうか・・・」(くぁっとアクビ) -- アサシン 2009-08-05 (水) 23:37:38
      • アーテリー「あわわわ……教えてもらっちゃった……っ イネスミソネ…?聞きなれない言葉の感じがするね〜…不思議な感じ、でもきれいな響きだね♪」
        ヴェイン「…………猫さんは…真名…ない……? 猫の希望…??」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-05 (水) 23:41:55
      • ………うん…ありがとう……。…やっぱり…この辺りでも……珍しい、のかな…
        ……猫さんは………不思議な…生き物……? -- アーチャー 2009-08-05 (水) 23:58:28
      • 「んー、あんまりベラベラ言うことでもないんにゃけどね。・・・・・・むかーし、猫達の集合無意識がにゃ?思ったンにゃよ自分達の進化はもう終ったって」
        「んで、どうせなら足掻いてみようってんで作ったのがアタシのマミー、あらゆるオスと交配できる才を持った猫達の希望。」
        「その後マミーは猫又とか化け猫とか、使い魔とか色んなのと混ざってアタシの兄弟を作ってって・・・最後にあったのが落ちてきた雷獣にゃった。それがアタシのパピー・・・ま、にゃからそういう名前なんにゃよ〜」(ごろごろ)
        -- アサシン 2009-08-06 (木) 00:10:09
      • アーテリー「ほええ……猫さん全然どこにでもいる普通の猫じゃないじゃーーーん!?」
        ヴェイン「……兄弟たくさん…?」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-06 (木) 00:19:14
      • ………つまり……雷獣と、猫の希望の…娘……。………期待の星…? -- アーチャー 2009-08-06 (木) 00:37:34
      • 「そーそ、にゃからこんなESPなんて持ってるし九個も命あるし寿命も長めで色もこんなでついでにとってもキュートなんにゃよ〜」
        「・・・兄弟は、まぁそれなりにいたにゃけど・・・今じゃ皆いなくなっちまったにゃーねぇ・・・まぁ結局どの道猫は猫。だから普通の猫と大して変わらないにゃーよぉってな訳で極々フツーの猫にゃ〜」
        -- アサシン 2009-08-06 (木) 00:43:45
      • アーテリー「いやいやいや、だまされないよー!? 十二分に珍しい猫さんだもんっ」
        ヴェイン「いなくなった…の………。(もふれると思っていたので残念そうだ)」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-06 (木) 00:51:43
      • ところで、このお部屋そろそろお掃除した方がよくない??
        (//更新にかかる時間が尋常じゃないですよー) -- アーテリー? 2009-08-06 (木) 00:52:48
      • ………猫さんは…サーヴァントで、復活……できても………他の兄弟は…そう、できないから…………悲しくても…仕方が…ない……
        ………ん……それは…マスターに、断ってからじゃないと………(//編集は諦めたほうがいい重さ…! -- アーチャー 2009-08-06 (木) 01:09:30
      • 「ナインライブスを得られたのはアタシだけだったしにゃ・・・もっと強い子は多かったんにゃけどねぇ・・・いーや生まれはどうあれ普通の猫にゃよ、其処だけは絶対譲らないにゃ」
        「うぅん・・・あんまり独断過ぎるのもにゃと我慢してたんにゃけど・・・日程決めてやっちゃってもいいかもにゃね・・・」
        -- アサシン 2009-08-06 (木) 01:14:53
      • アーテリー「確かに……もふもふ具合は普通の猫さんだけど………(もふり)」
        ヴェイン「…今度……マスターに会ったら…皆でお掃除……」 -- アーテリーとヴェイン? 2009-08-06 (木) 01:19:22

Last-modified: 2009-11-02 Mon 03:31:43 JST (3865d)