街人/妖狐の農家

  • 7月2週目(6月4日)19:00から海水浴場で海開き!!
    大人数が遊べる砂浜から、大部屋宿泊無料の旅館、ミスコンの開催も予定されています!!
    楽しみたいあなた、モテたいあなた。この夏は海へ急げっ!!

    (…というチラシが配られている 質問等は相談所まで、と末尾には載っている) -- 2016-06-02 (木) 18:50:37
  • のうぎょうするにはじゃまになりそうなしっぽだ…(発情薬を振り撒いていく) -- (・w| 2016-05-30 (月) 17:55:54
  • カラタチ殿にまたまた相談なのでござるが…
    母乳はもう出るでござろうか?さる人物のために少々分けて頂きたいと思ったのでござるが…(哺乳瓶を片手にとんでもない事を言い出す) -- ササキ 2016-05-21 (土) 23:43:32
    • (会うなりいきなり衝撃の発言を喰らい、露骨に嫌な顔をする)……なんじゃその珍妙な申し出は。
      さる人物のため? めっっっっっっっっちゃくちゃ怪しく聞こえるぞ。念のため言っておくが大人が飲んだら腹壊すからな。人間の乳とも微妙に違うらしいからな。
      ……ああ、うん、出るよ。まだ産まれとらんから量は少ないがな。その瓶1つは埋まらんじゃろ(いいつつ、躊躇なく胸をさらけ出す。平坦な胸の先についた乳輪はわずかに黒ずんでいる)
      -- カラタチ 2016-05-22 (日) 01:45:39
      • いや…かなり変なお願いではあると思うでござるが…
        ざっと説明させていただくと…血の吸えない吸血鬼が居て、血の代わりに精液を飲むことで補っているところ…母乳でも問題ないと言う事で…カラタチ殿の姿を思い浮かべたのでござる
        それでこうしてお頼みに来て分けて頂こうと…人の乳と違う、微妙に…ふ…むぅ(その場合どうなるのだろうか想像がつかない、いや…そもそも牛乳では効果がなかったのだろうか?)
        まあ…そんな理由で…余っていたらと思ったのでござる…お、おおっと(乳がさらけ出されれば慌てて後ろを向いて) -- ササキ 2016-05-22 (日) 01:55:43
      • ふむぅ、吸血鬼な。そりゃ母乳はもとは血からできてると聞くからの。筋はとおっておる。そやつの腹を満たせるほど出せるとは思わんがな。……って、後ろ向くんかい。
        (苦笑しつつも、開口した哺乳瓶に乳首を宛てがって、平坦なれど柔らかい乳房を手で押す。小さな飛沫が迸り、薄い乳液を満たしていく)……ふぅ……ん……っ…。
        しかし、精液でも良ければお主が精をくれてやってもよかったろうに。まさか不能というわけでもなかろう? ククッ。
        -- カラタチ 2016-05-22 (日) 02:12:02
      • 幼少時に病弱であったため吸血鬼になり…最初は母乳で育っていたそうでござる、満腹まで口にする必要があるのか…は聞いていなかったでござるが…
        えっ、いやあそれは向くでござるよ!そんな女性の胸をこう、凝視するとか…いやあ…なかなか出来んでござろう?(後ろから見える耳の先は赤い、照れているのだろう…少なくとも今の彼のテンションでは眺めようと言う発想は無いらしい)
        う、むぅ…(聞こえてくるなまめかしい声に居心地悪そうに)
        あー…それは未通女でござって、口にするのも慣れていないと言う事のようでござるなあ…拙者のも道具に一度出してから渡すと言う形で行ってござるし
        下手にそう言う事を知ったら破滅しそうな何とも危うい娘でござるよ、まるで薄氷の上を歩いているような… -- ササキ 2016-05-22 (日) 02:20:31
      • な、なるほどな、すでにもう精をくれてやったのだな。ククッ、お主の団子屋はなんとも品揃え豊富じゃのう、ええ? ワシも飲みに行ってええか?
        しかしオボコか、それはやりづらかろうな……特に似た者同士のお主ではな。しかし己が口にする糧のことぐらい、よおく知っといたほうがええ。いずれ己の身体の一部になるものじゃからな。
        精を糧とするのであれば、それを得る方法、悪い精と良い精を見分ける方法は己で学ばねばならん。そうは思わんかね……っと、もう出なくなったぞ。ほれ(半分ほど乳液が溜まった瓶を渡す)
        -- カラタチ 2016-05-22 (日) 02:56:40
      • くれてやると言ってもこう…おなほうると言う道具に出して…それを授けるだけでござるが…なんだかこう、初めの頃は凄く死にたい気分になったでござるよ(賢者効果)
        それはもちろん、カラタチ殿のご協力があり、そこへ街の皆から伝え知り協力を仰いだりして…メニューが増えてござるからなあ、道中でカラタチ殿の事も幾度伝えたことかさて…
        飲むと言ってもまあ、拙者の店には日本酒と呼ばれる和の国の酒しかござらぬがそれでよろしければいくらでもござるよ!(歓迎の気持ち、恩義など様々なものがあるのだろう)
        彼氏でも出来ればそれが一番わかりやすいと言うか丁度良いのでござろうが…ああ、知るためにいろいろとやっているらしいでござるよ、食べ方の工夫などとかも…拙者はあまりその姿を想像したくないでござるが…
        得る方法はまあ…悪い精!?精に良いも悪いもあるのでござるか…?(精などは強さ弱さはあるものの、全て同じようなものだと思っていたらしく驚いて)
        ああっ、これはどうもありがとうございます(瓶を受け取る、まだほのかに暖かい乳液が何か妙な気分を) -- ササキ 2016-05-22 (日) 03:04:17
      • いや、そういうことじゃなくてじゃな……まあええ。しかし自分の精を道具使って出して与えるのは恥ずかしいのに、ワシに乳をねだるのは平気なんじゃな。まったくお主は……。
        新鮮な牛乳が好まれるように、精も新鮮なのがええじゃろ、普通に考えて。今にも死にそうなジジイの精が糧になるわけもなかろうよ。その点では……ワシの乳もそいつの体に合うかどうかは自信がないな。責任は持たんからの。
        ……ハァ、いきなり大の大人に畑で乳をせがまれるとはの。久々に恥をかいたわい(さほど恥ずかしそうな素振りではない)
        -- カラタチ 2016-05-22 (日) 20:57:33
      • 自分のものと言うとやはり何かこう…転がりたい気分になると言うか…男性は出した後にやたらとクールダウンするのでその反動が強いのでござりまして…(なぜか正座して)
        確かにそうかもしれんでござるな…活力ある方がパワーは強そうで…確かに合うか合わないかはわからないでござるな…それはもはや試すしか…ご忠告感謝するでござる(頭を下げる)
        い、いやこれは申し訳ない…ああっと…せめての代償と言うか、代わりに拙者で聞ける範囲であればカラタチ殿の願いを何でも一つお聞きいたしますので… -- ササキ 2016-05-22 (日) 21:02:44
  • 教えてもらったんこの辺よなあ……サーセーン、誰かいまっすかー(目的地に農場を発見したが、人影は見えない。とりあえず声をかけてみることにしたようだ) -- ノイ 2016-05-20 (金) 23:40:07
    • ……おーう? 誰か来とるんかえ?(呼びかけると、遠くから女性の声が響く)
      (水路と思われる窪みから小さな狐娘が現れる)おう、我が農場に何か用かえ? 兄ちゃん
      -- カラタチ 2016-05-21 (土) 23:23:06
      • あれ声が……おわ、ども、こんちはッス
        我がってコトは、カラタチさんって方スかね?とある人の紹介で来たんスけど、あ、ノイって言うんスけど
        (//返信下さってたのに今気付きました申し訳ない…) -- ノイ 2016-05-27 (金) 22:15:02
  • チラシが投げ込まれた!
    花見?のお知らせ!
    きたる4月(22日/日曜日)19:00より桜華祭りが開催されます
    美味しいお団子、お酒、リストランテの料理などが食べ放題飲み放題!
    花見温泉でゆるり普段の疲れを癒やすもよし!飲めや歌えやどんちゃん騒ぎもよし!
    ふるってご参加ください! -- 2016-05-20 (金) 21:23:32
  • ほわわー、気がついたら白菜の季節って感じよりは春のお野菜の時期になってしまいましたっ
    カラタチさんお元気にしていましたでしょうかっ!(切干大根と干し柿の冬の定番保存食を手にやってきた) -- らん 2016-05-18 (水) 05:49:16
    • よう、アイドルの嬢ちゃん。元気してたか? ……おお、手土産つきかえ。柿はウチではやっとらんからな、ありがたくいただくぞ。
      ワシは元気にしとるよ。ほれ、見ぃ?(大きく開いたツナギの間から見えるお腹は丸々と膨らんでいる。まるで妊婦のように…)
      ちぃと腹は重いが、夏に向けてしっかり畑をこしらえんとのう。らんの家も大変じゃろ?
      -- カラタチ 2016-05-18 (水) 21:31:37
      • おうちの人に話したらただの野菜じゃちょっと申し訳ないとのことだよっ
        むむむ、ひょっとしてそれは赤ちゃんが出来たと言うことでしょうかっ?わたしもおかーさんの写真でしかみたことがなかったです
        そうそう、これから草刈が私のお仕事だからねっ、毎日頑張るつもりだよっ(お腹に耳を当てて) -- らん 2016-05-18 (水) 21:37:48
      • ええ親御さんじゃの。ただの野菜くらいしか渡せないワシが恥ずかしくなってしまうな……ククッ
        赤ちゃん、そう、赤ちゃんじゃな。もうすぐ産まれるだろうよ。カワイイ狐の赤ん坊がの(らんさんが耳を当てると、モゾモゾと中で複数の仔が動いているのを感じるだろう)
        お主も手伝い頑張るんじゃぞ。もちろん、アイドルの仕事もな。働き者で感心じゃよ(ニッコリと柔和な笑みを向ける)
        -- カラタチ 2016-05-18 (水) 22:54:17
      • いえいえっ、事情が事情ですのでっ、むしろ私にお手伝いする事があればおしえてねっ!
        んーきつねさんっぽいのか本当にきつねさんなのかは気になるけどお楽しみかなっ
        えへへー趣味とお手伝いみたいな関係だからお手伝いだけ頑張れば後は楽な気持ちでやれるよー -- らん 2016-05-18 (水) 23:54:30
      • ククッ、うちのことは気にせんでええ。お主はお主の家とお主の仕事を大事にこなしておればそれでええんじゃ。
        ふむ、しかしお主にとっては農業とアイドルは別腹なのじゃな。ククッ、若いうちはそれでよかろうよ。無理ができるうちに無理しとくとええ。アイドルの旬は短いと聞くしの…。
        ワシの仔かえ? 芋のように丸っこくて小さい狐が産まれるだろうよ。ワシみたいにムチムチした狐は万に一つしか産まれんからの。
        -- カラタチ 2016-05-19 (木) 00:07:56
      • なんとっ、カラタチさんはふつーのきつねさんじゃなくって特別なふつーの狐さんだったんだねー
        動物の赤ちゃんってとっても可愛いよねーテレビで見てるけど飼いたくなっちゃう顔してるもん
        それじゃあカラタチさんっ元気な赤ちゃん生んでくださいねっ(お腹を優しく3回ほどまわすように撫でて) -- らん 2016-05-19 (木) 00:13:10
      • そうじゃ、特別な普通の狐。ヒトにちょっと似て、ちょいとばかり長生きするだけのな。ククッ。
        狐は可愛かろう。だが野生の狐には注意したほうがええぞ、人間には害のある寄生虫を飼ってることもあるらしいからの。
        それじゃあな、また会おうな、らんよ(手を振って見送る)……ククッ、そういえば、どうやって産むかまだ考えてなかったのう……
        -- カラタチ 2016-05-19 (木) 00:49:55
  • カラタチ殿ー、居るでござるかー?(農場をうろうろ)むう…尻尾に入っていたらこれは見つかりそうにないでござるなあ… -- ササキ 2016-05-18 (水) 00:20:59
    • (春に向けた新たな作付のために畝を作っている最中と見える農地。その端のほうに、やや長めの尻尾の切れ端がごろんと転がっている)
      (見方によっては保護色かもしれない)
      -- カラタチ 2016-05-18 (水) 21:28:42
      • うーんさっぱりと姿が見えんでござるなあ(どうやら保護色なのか、それとも全く気付いていないだけなのか)
        やれやれ、見つからんでござるしちょっと休憩するでござる…よっこいしょっ…と(あろう事か、座り込もうとしたところにはちょうど尻尾の切れ端が…尻が迫って行く) -- ササキ 2016-05-18 (水) 21:35:39
      • ふんぎゃーーッ!!(ササキさんが腰を下ろすと、尻の下から絶叫が響く。そして尻尾の切れ端がスルスルとすり抜けると、中からカラタチが現れる)
        こんのーっ、どこの糞ガキのイタズラじゃ!親に突き出す前に尻を100ぺん叩いてくれる!!ほら尻を……って、団子屋かい
        探させてしまったかの、すまんな……おー痛っ……(尻尾をさするカラタチ。その腹は妊婦のごとく膨らんでいる)
        -- カラタチ 2016-05-18 (水) 22:51:00
      • おわーっ!?(尻の下から絶叫が響いたため、驚いて飛び上がる)
        か、カラタチ殿…そんなところに居ったでござるか…あいやすまぬ、気づかず踏んでしまったようでござる…ぬうっ!?(頭を下げ謝罪の言葉、その後顔を上げると…腹部の膨らみが目に入り固まった)
        あー…おめでたにござるか? -- ササキ 2016-05-18 (水) 22:55:08
      • ククク、道端で寝っ転がってたワシも悪いんじゃ。気にするな。何か用かね、団子屋?
        ……おお、この腹かぇ(ツナギの間から覗く膨らんだ腹をさすり)そうじゃ、おめでたじゃよ。お主の仔じゃないぞい、安心せえよ、ククッ
        -- カラタチ 2016-05-18 (水) 23:09:25
      • ううむ…これからは姿を探すときにうっかり踏まないように気をつけねばならんでござるなあ…(足元注意、を心に刻んだ)
        そうそう、新しい注文としてきなこ用の大豆やお茶用のトウモロコシをと確認に来たのが一つでござる
        それと…毛の生え代わりの時期の確認でござるなあ、尾の中で泊まってみると言う話をした時に確認忘れてたでござるが、生え代わりの時期にかち合うと不味いでござろうからなあ…と
        って拙者はカラタチ殿に手を出してござらぬよー!?もしそうでもなったらしっかり責任はとるでござるし… -- ササキ 2016-05-18 (水) 23:13:57
      • へいへい大豆とトウモロコシな。保存はきくほうだし、余っとるよ。持っておいき(尻尾から野菜籠を取り出す)
        毛の話かえ、そうじゃのう、夏や冬に入りたてのころじゃの。ちょうど5月と11月あたりか……くれぐれも見に来るんじゃないぞ。カッコ悪いからな…
        …ん、責任? カカカ、たとえお主の子種だったとしてもそんなもんは無用じゃよ。産まれるのは正真正銘の狐の仔じゃからな。1ヶ月も乳を与えれば山に還って行ってしまうよ
        -- カラタチ 2016-05-18 (水) 23:21:16
      • いつもありがたいでござるなあ、カラタチ印は時折他所で宣伝したりするぐらいでござる
        5月や11月…ふむ、婦女子の見られたくないと言う姿を無理に見せろとは言わんでござるよ、もし泊まるとしたらそれ以外の月…にござるなあ
        どんな種でも狐の子が生まれる…でござろうか?余程因子が強いのか何なのか…ちなみに、予定日はいつごろになりそうでござろうかな?
        いざ泊まるぞ、となった時に妊娠中や子連れでは不味いでござろうからなあ -- ササキ 2016-05-18 (水) 23:26:19
      • うーん、どうじゃろな。まずもってワシが狐なんじゃから仔も狐なのは当然じゃが……今回は子種のほうがちと特殊でな。
        どんな仔が産まれるか、いつ産まれるかも予想はつかん。いや、奴とは何度か交わったハズじゃが、覚えとらんのだよ(不謹慎発言)
        まぁそろそろであることは確かじゃろうし、ゆえに引きこもりがちになってるのもあるんじゃ。4月から忙しくなるからの、さっさとひり出して力を蓄えねばな……ククッ
        -- カラタチ 2016-05-18 (水) 23:59:10
      • 父親が異種であると影響を受けたり受けなかったりでござろうか、何度もで覚えてないと言う事は印象深くない…普通に狐だったのでござろうかなあ?
        (性に奔放だと思いつつも、自分の祖母兼母も似たようなものだったようなのですんなりと受け入れる、近親していなければまだマシなのであろうか)
        ふむ…4月は育児期間になりそうでござるなあ、だとすると5月は抜け毛の時期として目安は6月以降と言う事でござるなあ -- ササキ 2016-05-19 (木) 00:04:25
      • そうじゃな、父親の影響もなくはないが…ってところかの。……ククッ、父親か、これはなんとも……(含み笑い)
        まぁ夏から秋にかけては忙しくもあるが、泊めてやるくらいのことはしてやるぞい。早うこの腹を空けて次を仕込める状態にせんとな……ククッ
        -- カラタチ 2016-05-19 (木) 00:14:56
      • 父親が狸であったりしたらさてどうなるやら…うん?何かおかしい事もあったでござるかな?
        確かに多忙期にあまり長居は出来んでござろうな、なに…寝心地とやらを確かめるだけでござるよ、夏頃であれば掛布団なく枕だけでもよさそうでござるなあ
        常に腹に子が居る状態に…?それは体力的に大丈夫なんでござろうか、妊娠出産は相当体力を使うと聞くでござるが…特にカラタチ殿は体格も小柄でござるし -- ササキ 2016-05-19 (木) 00:20:58
      • 狸が父親じゃと? ハッ、そんなことは死んでも御免こうむるね。あの汚らわしいケモノの子種を受け入れるなど……まったく冗談にしてもたちが悪いぞ。
        ワシの尻尾の中は野菜を腐らせないように魔法で温度湿度を調節しとるからな、1年中快適……いやちょっと寒いくらいかもしれんな。その分床や壁は暖かいから寝る分には大丈夫じゃろうて。
        出産は確かに体力を使うがの、こう、何百回もお産を経験するとな……慣れるというか、クセになるんじゃよ。雄には分からんだろうがな、ククッ(言いながら自らの大きなお尻をぺしぺしと叩く)
        -- カラタチ 2016-05-19 (木) 00:53:50
      • そこは譲れない一線だったのでござるな…いやすまんでござる、どこがラインかよくわからず…(頭を下げて)
        冷暗所と言う具合になってるのでござるか!あまり沈みすぎると外に出てしまうでござるが、適度にもぐれたら温かそうでござるなあ…
        クセに!?はぁー…そういうもんでござるか、拙者には確かにわからぬし…わかりようもござらんなあ(ぽかんと、どこかあっけにとられたようで)
        ともあれ腹が大きくなっていて驚いたでござるが元気そうで何より、また…あー…子育てが終わったころに泊まりにくるでござるよ、それまでに別件で来ることもあるかもしれんでござるが
        ではまたよろしくでござる〜(貰った大豆とトウモロコシを抱え、戻って行きました) -- ササキ 2016-05-19 (木) 00:59:42
  • (ぐるっと回って見つからない園主 畑の真ん中に立つ和装の少年が息を吸い込んで) こーんにーちはーっ! (呼んでみた) -- 虎彦 2016-05-15 (日) 18:00:03
    • (来訪者の傍に佇むボロボロのカカシ。その懐に、長虫めいて転がる黄色い毛玉があった。叫び声に呼応して、その毛玉の中から声が聴こえる)……なんじゃー、何か用かー?
      (そしてその毛玉がぴょんと飛び上がると、裏返るように中から小さい女性が飛び出してくる。その毛玉は尻尾であった)よう、若いお侍さん。こんな農場で何か探しものかえ?
      -- カラタチ 2016-05-16 (月) 22:38:38
  • 街の東にある大農園……おそらくここで間違いないだろう。しかし……(広大な農園の中を歩き回る人影ひとつ)
    ……家が見当たらないのはどういうことだ? これだけの農園、通いで維持するのも大変だろうに。 -- キョーレン 2016-05-13 (金) 20:52:51
    • (//すまぬ……しばらく多忙で見れてなかった)
      (畑仕事をしている、長大な尻尾を持った狐娘がいる。歩く人影に気づくと顔を上げ)……おう、なんか探しとるんかね? お侍さんや
      -- カラタチ 2016-05-14 (土) 22:59:51
      • (//こっちも文通スイッチオンだしいいのよ)
        (声をかけられ、人影と懐から取り出した懐紙を見比べる。街の東の大農園に狐人の農家、尻尾が大きい。まず間違いないだろう)
        恐らく探していたのはあなただ。カラタチさんで間違いないだろうか。俺は冒険者のキョーレン・キリカゲ、サザンカから紹介されてここに来た。 -- キョーレン 2016-05-14 (土) 23:06:52
      • キョーレンかえ、よろしくよ。確かにワシがカラタチじゃ。……ほう、サザンカ坊からの紹介かね。
        それはそれはご足労なこって……んん? もしかして農作業の手伝いにでも来てくれたんかの?(ニッと歯を見せて笑う)
        -- カラタチ 2016-05-14 (土) 23:16:01
      • それを対価に望むなら。(真顔で頷いて)……ちょっとごく個人的な事情があって、たくさんの野菜が必要になってな……それでサザンカからここを教えてもらったんだ。 -- キョーレン 2016-05-14 (土) 23:47:17
      • なるほどのう。まぁ正直ワシとしては農作業を教える手間がめどかったりもするんで、よほどに本腰いれさせるのでもない限りは手伝わせはせんよ。やりたいなら別じゃがな。ククッ。
        で、野菜が大量に必要と。冬野菜しかないがよろしいか? あと差し支えなければ、大量の野菜が必要になる事情を婆に教えておくれよ、兄ちゃん
        -- カラタチ 2016-05-14 (土) 23:51:07
      • もちろん構わない。あ、根菜が多めだと嬉しいかな。(妖狐の年齢が見た目と比例しないのはいつものことなので、特に自称に違和感を覚えたりはしない)
        体質の関係で食事量の多い友人がいるんだが、どうも依頼報酬のピンハネとかそういうことが多いようでな……それで、差し入れでも持っていこうかと思って。 -- キョーレン 2016-05-15 (日) 00:02:15
      • 根菜な、それじゃあ……(長い尻尾をぶんと大きく振ると、カラタチの足元に大根、カブ、ゴボウの詰まった背負い籠が1つずつ現れる)根菜は不人気でな、結構余っとるんじゃよ。好きなだけ持ってお行き。
        体質で食事量が多い……ククッ、それはワシと同じじゃのう。しかし、「報酬のピンハネ」と差し入れの結びつきがよくわからんのう……?(やや首を傾げる)
        -- カラタチ 2016-05-15 (日) 00:08:31
      • ほうー……すごいな、大した術だ。しかし根菜不人気なのか? 美味いし身体が温まるからこの時期はぴったりだと思うんだが。(現れた根菜に目を丸くしてから首を傾げる)
        ええとな……ピンハネされるだろ? 報酬が少なくなるだろ? 食費的にピンチだろ? って話だ。(納得してもらえたろうかとこちらも首を傾げる) -- キョーレン 2016-05-15 (日) 00:22:01
      • 根菜はホラ、白かったり泥付きだったりで地味じゃろ? 最近の街の若いモンにはどーも売れ行きが悪いらしくてな……あと、ウチの大根は辛すぎるんだとよ。この辛さがいいというのによぅ…(ハァ、と溜息)
        ふむ、なるほどな、その友人がピンハネ被害に合っとるというわけかね。それはなんともご愁傷様じゃのう。じゃが冒険者たるもの、自らのマネジメントは自らでしっかりやらんといかんぞ? 財布はもちろん健康面もな。そうは思わんかえ?
        -- カラタチ 2016-05-15 (日) 00:27:30
      • おろして辛い大根ほど火を通すとほっこり旨いのに。(もったいない、と眉を下げ)
        そういう意見も一面正しいとは思うが、俺からしたら冒険者の前に友人だ。……おいくらになるかな? -- キョーレン 2016-05-15 (日) 00:35:03
      • 火を通すのもよいが、大根おろしにも向いてるとワシは思う。大根の辛さを一番活かす食い方じゃよ。ククッ。
        友達思いなのは良いことじゃとは思うが、優しすぎるのは当人の毒になることもあるぞい。人付き合いは飴と鞭、これは友人の間柄でも言えることと思うよ。
        お代かえ? ククッ、若い雄にはいつもタダで持たせてやっとるところなんじゃがな、その経緯を聞いたらちょいと気が変わった。そうじゃな、このくらいで……(指を立てる。市場で買うよりは安い額ではある)
        -- カラタチ 2016-05-15 (日) 00:42:39
      • そこには異論はないよ。これっきりにするとまでは言わないが、あとはそういうマネジメント方向で力になれればなあとか、まあ俺の怪被りすぎかもしれないが、そんなふうに思っている。あいつの全部を面倒見る責任はもてんもの。
        お、思ってたよりしないな。助かる。(サイフを出して銀貨を出す) -- キョーレン 2016-05-15 (日) 00:47:48
      • (銀貨を受け取ると、その枚数をとくに改めもせずに尻尾に突っ込み、仕舞ってしまう)フン、どーも最近冒険者ブームが来とるようじゃが、貧乏冒険者の全員分の腹を満たすほどには豊作でもないんでの。すまんな。
        サザンカ坊から紹介を受けたんだろう? あそこで冒険者向けの炊き出しをやっとると聞いたが、そういうのも使ってみるのはどうかえ? 次に野菜が取れたらあそこに持ってくつもりでもいるしな。
        使えるものは使えるだけ使うとええ。あまり頼られすぎても困るがの。冒険者たるもの、自分の生きる糧は自分で見つけ出して自分で得るものじゃよ、ククッ
        -- カラタチ 2016-05-15 (日) 00:55:40
      • !?(今尻尾に銀貨を突っ込んだように見えて二度見)
        あ、ああ。下手をすると十数人分一気にいっちゃうからなあ……。ともあれ、助かったよ。ありがとな。(持参した袋に籠の半分ずつくらいいただいて、ひょいと持ち上げる)俺で何か手伝えることがあったらまた言ってくれな。力にはなれるはずだ。(それでは、ともう一度頭を下げて、特に重そうでもふらつくでもなく去って行った) -- キョーレン 2016-05-15 (日) 01:15:31
  • !?尻尾すごい!(ぶらぶらと歩いてたら尻尾を見て停止するうさぎ、もふりたくて仕方ない様子) -- アリス 2016-05-12 (木) 23:20:28
    • ククク、すごかろう、すごかろうよワシの尻尾は(声を掛けられると農作業の手を止め、得意げなドヤ顔で応える)
      もふりたければもふってええぞ、ウサギの嬢ちゃん。あまり強くもふり過ぎると沈んでしまうから気をつけぇよ(そう言って差し出す長大な尻尾はほんのり土埃と青草の匂い)
      -- カラタチ 2016-05-12 (木) 23:32:08
      • うおー!いいんですか!ありがとうございます!(ぼふん、と尻尾に抱きつき)うおー!おー!すごいふかふかです!(埋もれそうになってる) -- アリス 2016-05-12 (木) 23:37:25
      • (尻尾はフカフカで暖かい。しかし、ある程度体重をかけると、ずぶりと体全体が尻尾の毛束の中へ沈み込み、吸い込まれてしまう)
        (そして、尻尾をそのまま裏返して壁にしたような、一面きつね色の広い空間に出る。空気はひんやりとしているが、床や壁は先程埋もれていた尻尾と同じようにもふもふで暖かい)
        (倉庫めいた空間の片隅には幾つもの野菜籠が積まれている。すぐに、壁と尻尾が繋がった状態のカラタチが追うように中に現れる)…ククッ、気をつけよと言ったろうに。我が家へようこそ、ウサギの嬢ちゃん。何か欲しい野菜はあるかね?
        -- カラタチ 2016-05-12 (木) 23:47:31
      • !?!?なぞの空間が!おー、裏側の空間です?野菜なら何でも食べます!にんじん以外もです!(一瞬困惑したがすぐ把握した) -- アリス 2016-05-13 (金) 00:11:23
      • そう、尻尾の裏側の空間。野菜倉庫であり、ワシの寝床でもある。すごかろう。なんせワシは狐じゃからな!(腕を組んで胸を張る)
        野菜好きとは偉い若者じゃな。余らせとるし、好きな野菜を持って帰ってええぞ? といっても冬野菜で彩りは少ないがな、ククッ(倉庫に並んでる野菜は大根や白菜、カブなど白いのばかり)
        ところでお主のそのハデハデな身なりは……お主は冒険者かえ?
        -- カラタチ 2016-05-13 (金) 00:14:28
      • 凄いです!私も空間繋げた場所に自宅がありますが、自分の尻尾利用なんですねー
        冒険者です!といっても主に寝床に近いところのジャンクガーデンと言う特殊なダンジョンいじってるところですがー、お野菜は季節ごとに違うので面白いですよねー(1種類ずつもらう) -- アリス 2016-05-13 (金) 00:20:04
      • ほう、冒険者のくせに己のダンジョンを持って弄ってるとな。なんとも奇特なウサギよの(腕を組み、感心の鼻息をふんと鳴らす)
        いやはや、充実した冒険者ライフを送ってるようじゃの。感心感心。ワシも昔は1日の半分をダンジョンで過ごすような血気盛んな冒険者じゃったが……んーどうだったかの、ほとんどうろ覚えじゃよ。
        今じゃもうすっかり農業が板についちまって、季節ごとの野菜を植えて収穫するんで人生満ちたりちまっとる。季節の野菜が気になったら遠慮なく取りに来てええぞ、嬢ちゃん(ニコッ)
        -- カラタチ 2016-05-13 (金) 00:29:29
      • 私の、と言うかパパのですね、大昔に残した廃品がえらいことになってるのだとか!
        昔は冒険者さんだったんですねー、あ、私アリス・レイレナードっていいます!冒険終わったら農業とかもいいですね、私は発明家になりたいです! -- アリス 2016-05-13 (金) 00:51:06
      • 大昔の廃品、かえ。そうか、大昔か……(微笑みは濁さず、ふと遠くを見つめるような視線)。冒険という文化が廃れて久しいと思うとったが、やはりそういう遺産めいたものはまだまだ残されておるんじゃな。
        アリスか、よろしゅうな。ワシはカラタチ、元冒険者の現農家じゃよ。と言っても冒険者やっとったのは何百年も昔のことじゃがな。冒険者を辞めた後のライフパスはしっかり考えとったほうがええぞ。発明家も悪く無いと思うがな、ククッ。
        -- カラタチ 2016-05-13 (金) 01:02:22
      • ですねー、廃棄エリアなので誰も手付かずにしてたのかもしれません、カラタチさんですね!それじゃ今度何かお礼に持ってきますね!
        それではー(座標取得からダイレクトに帰還した兎) -- アリス 2016-05-13 (金) 01:10:22
  • 公共施設/よろず酒場 -- 2016-05-11 (水) 22:40:10
    • なんじゃ、ここ暫く色んなチラシが届くのう……?
      ……ふぅむ、冒険依頼か。ワシは引退した身じゃし、使うとしたら依頼する側じゃろうが、さてはて、農作業を手伝う冒険者はおるんかね? ククッ……
      -- カラタチ 2016-05-11 (水) 22:50:35
      • 居るンじゃねえかな? 案外(やっちまえよ。と煽る通りすがり) -- エール 2016-05-12 (木) 23:21:47
      • そうかぇ? じゃあ依頼出したらお主は受けてくれるんかの、ええ? ガチムチエルフの兄ちゃんよ。ククッ……。
        ま、依頼出すとしたら雄限定にしとこうかのう。ふふふ……。
        -- カラタチ 2016-05-12 (木) 23:36:34
      • …なんだろうな。畦こねるのと種撒くのばっかやらされる気がするぜ(まあ農作業で男限定は不自然じゃないかもしれない)
        おっと、そうだ。アンタ団子屋に作物卸してる古株さんだよな? ほかの店とも懇意にしてたりすんのかい? -- エール 2016-05-12 (木) 23:41:24
      • 都会の若者は農業を嫌うと聞くしな、冒険者を目指しているならなおさら。ワシも昔は冒険者だったからよくわかる。まぁ、あまり期待しないではおくさ。ククッ。
        ……ん? ああ、ササキの団子屋には卸しとるよ。今お得意様にしとるのはそこだけじゃな。市場にはよく行くがな
        街の面々は移り変わりも激しくての、懇意というのもそう長くは続かん(口をへの字に曲げつつ)
        -- カラタチ 2016-05-12 (木) 23:50:32
      • …ん。そうか(への字口から零れる言葉に、少しだけ肩を落とす)
        実は、名前しか知らない「じゃんくふーど」って食いモン出してる店を探してるンだが… 団子屋からアンタがすげえ農夫(農婦?)だって聞いてな。近道になりゃしないかと足を伸ばさせてもらったんだ
        しかしまあ、人間界の移り気さばかりはどうしようも無いな。どうやら、畑仕事の邪魔しちまっただけみたいだ(すまん!と頭を下げた) -- エール 2016-05-12 (木) 23:56:48
      • カカカ、そりゃとんだ回り道じゃったな。街の流行については街の人に聞いたほうが詳しかろうよ。ワシはたまーにしか街の真ん中には行かぬからな。
        そう謝らんでもええよ、エルフの兄ちゃんよ。しかし……「じゃんくふーど」な。あまりいい響きがしない言葉じゃな。野菜はええぞ、野菜は。ククッ。(シニカルに微笑みながら)
        -- カラタチ 2016-05-13 (金) 00:03:32
      • 団子屋も「じゃんくふーど」は体に悪いって言ってたな。…爺さんはなんだってそんなモン食い歩いてたんだか(ふと遠い目をする)
        ああ。野菜はいいな(ふかぶか頷く) 言葉で謝って済ますのも気が引ける。本気で畑仕事の手伝いを探すなら、今日邪魔した詫びに俺が引き受けよう(依頼見かけたら請けますね)
        …健康的な汗を流せるようなのを頼むぜ(エールだ。と名乗って、いかついエルフは帰っていく) んじゃ、また縁があったらな -- エール 2016-05-13 (金) 00:14:35
      • おうよ、エールや。ワシは農家のカラタチじゃ。縁があったら、またの。(手を振って見送る)
        ……ふぅむ、農業の手伝いか……いやはやどうしたものかの(ブツブツと思案しつつ農作業に戻る)
        -- カラタチ 2016-05-13 (金) 00:23:41
  • 試供品が配られた) -- 2016-05-11 (水) 14:21:24
    • (尻尾に突っ込まれていた謎の小袋をつまみ上げ、開く)なんじゃこれは、見たこともない野菜の種……ではないのう。菓子か。試供品なぁ……。
      街で新たなビジネスでも始めてる奴がおるんかね。ふむ……(1つつまんで食べてみる)
      -- カラタチ 2016-05-11 (水) 14:55:15
      • (15:痺れ団子味だ!)……おおおお!? な、なんらこれ、くひが、びりびりすりゅぞ……! なんつー悪質なイタじゅラじゃ……!(ぺっぺっ) -- カラタチ 2016-05-11 (水) 14:57:05
  • あのぅ、ちょっとお尋ねしたいんですけど……お野菜とか果物を作ってる農場の方、かな?おだんごの人に聞いて来たんだけど……(ふらっと現れて恐る恐る。主にデカい尻尾にビビっているのだった) -- アセラス 2016-05-10 (火) 21:57:54
    • (畑の端で雑草取りに夢中になっているところに声をかけられ、しゃがんだ姿勢のまま顔をあげる)……ん、おお? おう、そうじゃよ。ワシはカラタチ、ここら一帯の畑の持ち主じゃよ。
      お団子の人とはササキのことかね、宣伝頂いたとは恐れ入るのう。あとで礼をせねばな。で、何の用かね、お嬢ちゃん?
      -- カラタチ 2016-05-10 (火) 22:12:29
      • お邪魔しちゃってごめんなさい、ちょっと欲しい物があって……ここ一帯って、広くない?1人でお世話してるの?
        (自分もほんのわずかにハーブなどを栽培しているので農作物の世話の大変さは少しは分かる。思わず感心してしまった)果物とかがあれば欲しいなって……何かありますか?もちろんお礼はしますから(お任せあれとばかりにVサインを出したりする) -- アセラス 2016-05-10 (火) 22:18:27
      • よかよか、気にせんでええ。冬は仕事も減るし、雑草取りはほとんど暇つぶしみたいなもんじゃからな。
        で、ご覧のとおりいまは冬なもんでな……(ふん、と鼻息を鳴らしながら)果物はなくはないが、種類は少ないぞ。果樹もあまり持っとらんからな。せいぜいミカンくらいじゃな。
        ところでお主のその格好……(見上げるようにして緋色の瞳をきょろきょろと巡らせ)ふーむ、魔術師か薬師ってところかの?
        -- カラタチ 2016-05-10 (火) 22:23:46
      • そう言って貰えると気が楽になったけど……やっぱり冬だもんね、そうだよね……
        みかんというと、あれですか?こう向いて食べる柔らかいオレンジ……それいいかも、香りが良さそうだし。少し分けていただけますか?
        はい、そのうちだと薬師に近いでしょうか?薬草使いのアセラスって言います(とりあえず自己紹介をすると手袋を脱いで握手を求めて手を差し出す) -- アセラス 2016-05-10 (火) 22:36:12
      • 薬草使いのアセラスじゃな。よろしゅうな。(土に汚れたままの手で握手に応える)
        (そして自らの尻尾に深々と手を突っ込むと、毛束の中から手持ち籠にいっぱいに詰まった2kgほどのミカンが出てくる)ほれ、ミカンじゃよ。初回サービスってことでタダで持ってってええぞい。
        ところで、ふむ、薬草か……(しばし思案し)ウチには薬草になるものはあまりなかろうな。せいぜいヨモギにオオバコ、あと七草粥の材料くらいじゃな。っと、別に頼まれたわけでもないがの。薬草は自分で集めとるんか?
        -- カラタチ 2016-05-10 (火) 22:42:15
      • (汚れは特に気にせず握手をするのだが、手袋を付け直すのはやめておいた。)あなたは確か、カラタチさん……ってお団子の人、そのササキさんが言ってました
        わ、そんな所から……すごい、入って見たい!(無邪気にはしゃいだ後ふと我に返って)あ、そんなサービスまでして頂いて。ありがとう、またいつか何かでお返しできたらいいんだけど(高々2kg程度の荷物をえらく重そうに持つ以外はとても嬉しそうに礼を言うのであった)
        ええ、集めたり……少しは育てたりも。あなたみたいに沢山ではないけど(広大な農地を見回して)もし何かお入用なものがあったらご相談してくだされば、ご用意できるかも?ヨモギもとっても美味しいんだけどね -- アセラス 2016-05-10 (火) 22:49:51
      • ククク、ワシの尻尾にはワシが好いた雄しか入れんのじゃよ……なんてな、冗談。今ちょっとネギを大量に収穫したとこでな、臭いがキツイからまた今度な。
        お返し、なぁ。ワシとて五体満足の完全健康体というわけでもないからの、いつかお主の薬に世話になることもあるかもしれんな。その時はよろしゅう頼むぞ、アセラス嬢。
        ……っと、街暮らしの娘さんにはその量のミカンは多かったかの? 無理せんでもええぞ。(やや不安げな視線で、荷物を抱える少女を眺めつつ)
        -- カラタチ 2016-05-10 (火) 23:01:58
      • 残念……ふふ、でも好きな殿方しか入れない、なんてとってもロマンチック。本当にそうしてみてもいいかも、ですよ?
        はい、そのときは是非……とは言え、そんな事がないのが一番なんだけど。ちなみに薬以外にも健康食品みたいなのもあるからお気軽にどうぞ
        いえいえ、大丈夫です!折角頂いたのに重いなんて……それにこのいい香り、きっと良いものが出来上がるに違いありませんから(とかいいつつ気合を入れて持ち直し)
        それではそろそろお暇します、お邪魔しました……また何かあったらお願いするかも、よろしくね(みかんもちゃんと運べました。まぁ一回すっころんで半泣きになったんですけどね) -- アセラス 2016-05-10 (火) 23:08:49
      • 良い物ができる……? ミカンを薬にでも使うんかね? まぁ皮を干したのは薬につかうと聞いた気もするがの。
        大病を患ったことは一度もないが、疲れが取れないとか余計に元気が欲しい時とかはあるんでな、きっとすぐお主の世話になるだろうよ。じゃあな、気をつけて帰るんじゃよ!
        (ニコニコと微笑みながら、しかし覚束ない足取りにいつまでも気を取られながら見送った)
        -- カラタチ 2016-05-10 (火) 23:13:12
  • (『お探しのあんな品からこんな一品まで、お求めはよろず屋「」(無銘)までどうぞ!品物以外に失せ物探し人などよろず事引き受けます!』と書かれたチラシが届いている) -- 2016-05-10 (火) 19:22:14
    • (寝ている間に尻尾に突き刺さっていたチラシを取り上げ)……ふぅむ、なんとも妙な名前の店の広告じゃな。よろず引き受けるとは……まさか農作業の手伝いもやってくれるんかの?
      最近お買い物っつーのもロクにやっとらんし、たまにはこういう店にも行ってみるかねぇ、ふん。(チラシを丁寧に折りたたむと、再び尻尾の中に突っ込んで収納した)
      -- カラタチ 2016-05-10 (火) 21:10:02
  • カラタチさーん。また野菜ちょうだいー。(この街に5年前から住む顔なじみの少年がいつものようにやってきた)
    (ここで買う野菜は大変においしいので、神父が生きていたころからここによくお世話になっていた)今夜は鍋の予定なんで白菜と大根いいですか?あと相変わらず露出高いですね(あいさつ文) -- サザンカ 2016-05-08 (日) 18:56:44
    • おうよ、サザンカ坊。風邪など引いとらんか?(畑の縁にかがみこんで雑草を取っている。その体勢から顔だけを向けて)
      露出か? ククッ、冬場とはいえ働いてれば汗もかくしの、それに突然催したときも楽でな。あまり人が来ない場所だし、気にすることもあるめぇよ。
      ほいほい、大根と白菜ね…(長大な尻尾をふわりと翻すと、白菜と大根の詰まった背負籠が1つずつ足元に現れる)さすがに1籠ずつは多すぎるかの…?
      -- カラタチ 2016-05-08 (日) 19:03:24
      • ああ、俺は元気だよ!(にっこりと笑顔を返して、ウオアワーオ!と効果音がつくようなポーズで元気さを示す)
        わかるけど。わかるけどさ、運動してれば暑いのは…でも15歳の少年に言う内容じゃないと思うんです。長い時を生きたせいで恥じらいを忘れてしまって…(ほろり)
        いや、保冷庫あるんで保管はできるから、むしろ助かります。最近冒険者が新規に流入してきてうちにも来訪者がとうとう増え始めて。神父がいたころより忙しくなった気がする。
        ってなわけで、配給の食事を作るのも結構な量が必要っすから、ね!(片方の肩に1つずつ籠を背負いあげる…足取りは確かだ)鍛えてますので(自慢げに) -- サザンカ 2016-05-08 (日) 19:17:42
      • (野菜2籠を軽々と持ち上げるのを見て、鼻息を鳴らし)おお、おおそうじゃったな、サザンカ坊は力持ちじゃった。なら無用な心配じゃったな。持ってくがええ。
        配給の食事を作るんか……殊勝なことじゃ。足りなくなったらいつでも取りに来てええぞ、だいたい余っとるからな。……しかし、冒険者かぁ、懐かしい響きじゃの。
        っと、そういやサザンカ坊ももう15になったんじゃな。早いもんじゃ。そろそろ伴侶を見つけて子を成す頃かのう? ソッチの方はどうじゃ? ククッ……(嫌らしい笑みを浮かべながら)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 19:24:48
      • ありがとうございます(一応、代金も置いておく とはいえ本当に良心的な値段で、ここ以外の野菜を買うのにためらいが生まれるほどだ。貧乏暮らしにはありがたい)
        作るのはシスターですけどね。いつもお世話になってます(ぺこりと頭を下げて。そして話題が下の方に流れれば)…いや、伴侶とかそういうのは、まだちょっと早いかなって!?
        ソッチの方と言われても何のことかよくわからないなー!!あ、でもなんか最近教会にくる美人のお姉さんが増えて俺としては嬉しい限りですが(だがそれはそれとして年相応の性欲は持ち合わせているらしい) -- サザンカ 2016-05-08 (日) 19:42:15
      • なんじゃ、金は要らんと言うとろーに……まぁええわ(神職の良心は素直に受け取っといたほうがいいと判断し、懐に収める)今度お主の教会にお布施でもしに行こうかの、信仰についてはよぅ分からんが。
        つーか坊に余計なこと吹き込みすぎるとあのシスターに叱られかねんからな、自重せねばの……ククッ。じゃが、さすがに美人のねーちゃんとか気になる年頃ではあるんじゃな。
        ま、お主の姉上ほどの美人はそうそう居ないだろうけども、どうだかね。サザンカ坊ももう大人といっていい歳だし、姉上をしっかり守ってやるんじゃよ。(ニコリと微笑む)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 19:51:05
      • 気持ちは本当にありがたいけどさ。一応俺らも食っていくために稼いでるわけだし、無償の奉仕を受ける側に慣れない立場なもんで(肩を竦めて)お布施ならいつでも歓迎。別のところへの寄付になっちゃうけど。
        ところがどっこい最近はシスターが下ネタに走ることがあって……俺は辛い。年上で美人のお姉さんが俺の事をからかってくるのが多くて本当に…!(ぶわわ)
        そりゃあ気になりますよ。男子ですもん。…うん、でもしっかり守れるようにはなるよ、だから冒険して稼いでるし、強くなる努力してるしね(こちらも笑顔で返した)
        それじゃ野菜ありがとーカラタチさん!またお世話になるねー(と二つかごを抱えて元気に歩き去った) -- サザンカ 2016-05-08 (日) 20:03:14
      • ほほう、あの尼が下ネタをの! それは滑稽滑稽……というか、アレじゃな。お主に「オトコ」を感じ始めた故にからかってるのかもな。
        なればお主もオトコを磨けばええ。からかわれないほどにな。練習ならワシが付き合ってもええぞ? ククク……。
        それじゃあな、サザンカ坊。また来いよ!
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 20:17:31
  • モンゴリアンデスワームみたいなクリーチャーが畑に!と思ったら農家の人だったよ…(正面に回る)なにか売り物はあるかい? -- ファウスト 2016-05-08 (日) 17:45:42
    • ワシの自慢のもふもふ尻尾をミミズ呼ばわりとはなんとも傷つくのう、ええ? ……ククッ、まあはじめて見た奴はたいていは驚くがな。仕方なし。
      売り物? すまないな、ワシは市場に卸しはするが直売はせんのじゃ。価格を考えるのはめどくてな。
      冬野菜で欲しいのがあったら少し譲るぞ? あるいは物々交換でもええな。お主は料理でもするんか?
      -- カラタチ 2016-05-08 (日) 17:50:17
      • モンゴリアンデスワームってったら高級食材なんだぜ! 砂漠の民の料理の中でも最上級のシロモノさ 高貴な客人が来た時にだけ振舞われたりする…
        産直は無しかー 俺はファウスト・ペレグリーニ、《ロッシーニ》って店の雇われコックだ 料理しまくりだなー 冬野菜、どんなのがある? -- ファウスト 2016-05-08 (日) 18:08:26
      • モンスター食は気が進まんが……まぁそれも調理次第なんじゃろの。お主は料理屋か、モンゴリアンナントカもきっときちんと料理できるんじゃろな。ワシは農家のカラタチじゃよ。
        わざわざ来られて1個いくらとかで売る気はないが、大量に仕入れるならそっちの店に出向いて卸してもええぞ。値段はめどいからそっちの言い値でよい。毎年作りすぎちまうんでな……。
        いまある冬野菜はというと……ちょっと見てくるぞ(首をぐるりと回し、尻尾に頭を深く突っ込む。しばしそうしたのち、再び顔を出すと)ふーむ、白菜、カブ、大根、ごぼうあたりは余っておるな。
        お主のやっとる料理に合う食材かはわからんがな……どういう料理をやっとるのだ?
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 18:14:05
      • カラタチちゃんかー その歳で商売まで仕切ってるなんてすげーなー!! 俺なんかシニョールとかフラテッリの飯つまみ食いしてどやされまくりだったんだぜ
        ん?? ん? 野菜そこにあるのか!? 見てくるって?? え、ケツに野菜が??? 何なんだよこの衝撃映像…!(ファウスト は こんらん している!)
        カブってーとラディッシュみたいなやつだな アンティパストの添え物とかスープの具に使えそうだ ひとつ見せてくれー 俺の専門はパスタとか魚介系だな イタリアンさ! -- ファウスト 2016-05-08 (日) 19:33:25
      • 商売というほどのもんじゃないさ。作ったものを市場に大雑把に押し付けて駄賃を得る程度のもの。腐らせるよりはマシじゃからな。
        ……ああ、ワシは尻尾に作物をしまっとるんじゃ。あと寝る時も尻尾の中じゃな。ちょっとしたトリックじゃよ。見ておれ……(尻尾を大きく左右に振ると、足元にいくつかの野菜籠が現れる)大根、カブ、白菜、ごぼう……こんなもんじゃろ。好きに選ぶがよい。
        ふぅむ、イタリアンか。言葉だけは聞いたことあるが、たぶん食ったことはなかろうな……食い物についてあまり長い記憶は持たないよーにしとるからな。しかし……なんともイタリアンは難しい言葉ばかりじゃのう(首を傾げながら)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 19:41:34
      • ウチはでっかい店じゃないからそんなに量はいらないけど、定番で使う食材なんかは大体決まってるんだ ときどき季節の野菜を届けてもらえると変化が出るかと思ってなー
        ……すげえ! ケツから野菜が出てきた!!(あまり深く考えないことにした)多分この白いのがカブだな…(林檎みたいに袖で磨いて一口かじってみる)んん…!
        思ってたより辛くない…口当たりが優しいんだな……(もぐもぐ)馴染みがないなら一度食ってみな! 一口にイタリアンってっても一から十までいろいろだ きっと気に入るやつがある -- ファウスト 2016-05-08 (日) 20:04:41
      • ケツ言うな、尻尾じゃ! まったくお主はほんとに料理人なのかね…(苦笑しつつ)
        カブは甘かろう、火を通すともっと甘くなるぞ。だが大根は辛いから気をつけたほうがええな。
        地方の料理にはその地ならではの野菜がよく使われとるからな、合った食材を使ったほうがよかろうな。お主の欲しい野菜があれば次の春に植え始めてもええぞ。
        ワシはほぼ野菜ばっかで食いつないでおるが、気取った料理も嫌いじゃない。気が向いたら、お主の食堂に挨拶させてもらおうかの。イタリアンで使う野菜はワシも知っておきたいしな…ククッ。
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 20:13:56
      • なんと言ってもタマネギとトマトだな 季節ものだと芽キャベツとかアスパラガスとか、ズッキーニなんかも使ったりするぜ 土の向き不向きなんかはあんたの方が専門だな
        手に入る食材で作るしかないってのもあるが、親しみのある味覚だから土地の野菜はなるべく使っていきたい…面白いな、カブ!! 俄然使ってみたくなったよ
        これからの季節、根菜は引っ張りだこだ ミネストローネに使ってみるとかさ、けっこうウケるんじゃねーかな…とりあえず一籠貰ってってもいいか? 使い道はあとで考える!
        愛されて100年、トラットリア《ロッシーニ》だ 野菜づくしのメニューで待ってるぜ! で、言い値でいいっていったけど…ラディッシュと同じくらいでいいか? -- ファウスト 2016-05-08 (日) 20:27:31
      • そうじゃな、その地の土に合った野菜が一番うまかろう。イタリアンが厳しいモノでなければ、手に入る野菜で創意工夫してみるのもよかろうよ。
        …といってもワシは料理はあまりせんからな、素人意見と思っておいておくれ。あと商売もヘタでな…お主がカブをズッキーニとやらと似てると思うとるなら、その値段でええよ。
        ……しかし、お主のお店は100年もやってたんかえ。ついぞ知らんかった……まぁワシはあまり出歩かんからのう。どーも冒険者ラッシュとかで町の方も賑わってきてるようじゃが(籠をよいしょと差し出しつつ)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 20:34:11
      • 最近けっこうな人数の流入があったって話だよなー 俺もそれでここに来た口さ おかげで店も賑わってるよ シニョリーナもそのうち遊びに来てくれ!
        野菜を生のままかじるって訳にもいかないしなー…料理は多かれ少なかれ、土地の好みにあわせてローカライズされていくもんだ
        まるで別モノになって非難囂々ってことも稀にあるけど、いろんなやり方が許される方が俺は好きだな お邪魔さま!(だいたいの目方で代金を払い、籠をかついで帰っていった) -- ファウスト 2016-05-08 (日) 21:38:52
  • あっ!農業やってる人?…人がいる!ねえねえっこの畑では何を育ててるのっ?
    うちはねーキュウリとナスとジャガイモとー…おっと、私はらん、アイドル目指してる実家が農家の人だよ -- らん 2016-05-08 (日) 17:26:39
    • ほう、お主も……じゃなくて、お主の実家も農家なのかえ。ならばライバルじゃな。よろしゅうな。
      ワシの畑ではほんとに色々と育てておるよ。といっても今は寒いんで大半は休耕中じゃがな。ここでは白菜を育てておる。
      お主、白菜は好きかえ?(汗を拭い、柔和に微笑みながら)
      -- カラタチ 2016-05-08 (日) 17:36:01
      • 私もやってる一員だよーといってもお手伝いねっ、草を刈ったり種まいたり
        いいよね、白菜っ私も大好きだよーお茶と一緒に食べるとね、んーっ!話してるだけで食べたくなるなぁ -- らん 2016-05-08 (日) 17:47:36
      • ほう、白菜は臭いってんで嫌う子供が多いというに、お主は好きなのかい。殊勝なことじゃ。えらいぞ。
        褒美に白菜を持たせ……と思ったが、お主の家も農家では野菜は駄々余りしとろうな。むぅ、何もあげるものがないのう……困った(苦い顔)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 17:54:45
      • えっ!?あんなにおいしいものを…これは一大事だっ白菜のよさを世に知らしめなくてはっ
        冗談はさて置いてっ、とそんなに気にしないでいいんだよっ そうだ!今度私もおうちの野菜分けてもらうから交換会しようっ!そうしようよっ -- らん 2016-05-08 (日) 18:02:14
      • あいにくアイドルみたいな浮ついた文化には詳しくなくてな……じゃが「白菜推しのアイドル」ってのもなかなか乙なものじゃの。頑張れよ。
        野菜の交換会か、ええのう。できれば種類も彩りも増す夏野菜でやりたいところじゃがな。ククッ、これは来年の作付は気張らねばな……負けてられん
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 18:06:17
      • アイドルは見て楽しんでライブで一緒に盛り上がって楽しんで…夏の盆踊りみたいなものだよっ同じアホならおどらにゃそんそん♪なの
        たしかにっ!夏…スイカもいいなぁ…トマトも(頭の中ではすっかり夏を満喫しているようだ)おおっ気合が入ってる
        時間があったらまた遊びに来るねっ!そのときは絶対にわが家の白菜漬け持って来るんだっ -- らん 2016-05-08 (日) 18:13:25
      • ほう、お主はライブとかもするんかえ。大変じゃのう。そこでお客さんに白菜でも配ったりするんかな……サイン入りとかで。ククッ。
        冬野菜は栄養はいいが種類と彩りに欠けるからの、集めるなら夏がええ。ワシは地味な色合いの作物も好きじゃがな、派手好みのお主には向かんじゃろ。
        それじゃあまたな。(手を振って見送りながら)……ふーむ、なんか子供の相手できるモノも用意しとこうかの?
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 18:24:13
  • カラタチ殿、つかぬ事をうかがうでござるが…『醤油』をご存じであろうか? -- ササキ 2016-05-08 (日) 17:11:40
    • 醤油? おう知っとるぞ、たまに市場に並ぶことがあるし、その時は大量に買い込んだりもするな。ただ自分では作ったことはない……発酵モノは面倒でな。
      で、それがどうかしたかの?
      -- カラタチ 2016-05-08 (日) 17:15:44
      • ふうむなるほど…いやあ新しいメニューに醤油とやらを使ったものを…と思って、ここなら扱っているかどうか?と思った次第でござるよ// -- ササキ 2016-05-08 (日) 17:16:48
      • ハハハ、すまんな。あいにく加工は専門外でな。漬け物くらいは自分で作っとるが、あくまでワシが食べる分だけじゃな。
        醤油や味噌、あと酒なんかも自分で作れれば楽しいんじゃろうが、どーもそういったのを管理し続けるのが苦手での……農地の手入れで精一杯じゃな。
        大豆も麦もおぬしんとこに卸してええし、自分で作ってみてはどうじゃ? 作り方は知らんがな…ククッ。
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 17:23:25
      • 尻尾の中で熟成…もずっとは出来ぬであろうし(抜け毛などで)
        何より発酵中の匂いが充満してしまいそうでござるしなあ…(確かにそれは無理か、と頷く)
        自分で、それは面白そうではござるがまずは作り方がわからない事にはどうしようもござらんなあ(やれやれ、と肩をすくめて)
        そう言えば…さる御仁がトウモロコシの茶と言うのがあると言っていたでござるが、それ用の物は普通のトウモロコシとは何か異なるのでござろうか -- ササキ 2016-05-08 (日) 17:26:41
      • そう、発酵モノはなにより匂いが気になってしまっての……さすがに寝床でやるには向かぬ。漬け物も糠漬けとかはあまり好きではないな。
        ま、そういうわけで発酵系の調味料は専門の職人に任せとくってもんがスジよ。ククッ。いずれはワシも手を出すかもしれんがな。
        ……トウモロコシ茶? ああ、アレは普通のトウモロコシで行けるぞ。つーか大抵の穀物はよく炒って煮出せば茶になる。ワシもたまに作るぞ……よく焙煎に失敗してポップコーンになったりもするがな
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 17:33:58
      • 逆に尻尾の中が臭いで充満したら表にも臭いが出てきそうでござるなあ…ふむ、では一体どのような漬物をしているでござるか?さっと塩だけ…でござろうか
        もし手を出すのであれば尻尾の外、どこかに何かを構えねば難しそうでござるなあ、うちでよかったらその時は部屋を貸すでござるよ
        なんでもよかったのでござるか!とすると種類の違いで風味が異なる…位の話であったか、いや遠方の旅人が見知ったトウモロコシは見当たらないと言うような事を言っていたので気になったのでござるよ -- ササキ 2016-05-08 (日) 17:38:16
      • うむ、尻尾の中の匂いは多少外にも出る。さすがに臭いままで街なかには行けんし、ワシも気にしちまう。こうみえて綺麗好きでな…ククッ。
        発酵モノに手を付けるならきちんとした建物は必要じゃろうな。……ってお主賃貸もやっとるんかえ。手広いのう。そしたら気が向いた時は転がり込ませてもらおうかの。気が向いたらな。
        トウモロコシにもいくつか種類があるのは知っとるが、とくに気にせず育ててたから、向き不向きはよぅ知らんな…すまんの。大雑把に農業しとるからな、ククッ。きちんと育って普通に食えれば野菜なんてそれでええんじゃ(暴言)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 17:46:47
      • こう見えて、と言われずともそこは把握してござるよ、風呂などにも頻繁に入って…土いじりはしてもそちらはやはり乙女でござるなあ
        賃貸という訳ではござらぬが、参考にした家の間取りが広く拙者一人では持て余し気味と言うだけでござるよ、一人二人なら入っても問題はないでござるからなあ
        なんとトウモロコシにそんなに種類が?…意外とアバウトでござったな、確かに自分の食い扶持をと始めたのであれば種類は美味ければ良し、でござろうか(頷く) -- ササキ 2016-05-08 (日) 17:52:49
      • そりゃーな、発酵臭まとってちゃ男も寄り付かん。ワシはいつまでも乙女じゃよ、クククッ。
        そんな乙女が男の家に転がり込むことになったらどうなるか……お主もよぉく考えて誘うようにするとええぞ。まぁそんときゃ部屋の半分近くは物置になるじゃろうがな。
        作物に関しては種子もテキトーに買ってテキトーに植えてるからの、トウモロコシも食用と家畜用とが混ざっちまって、市場に持ってってはじめて違いが分かることだってある。ま、ワシは大抵の品種は構わず食っちまうがな。
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 17:59:53
      • 確かにいつも若々しい…いや、それを通り過ごして幼く見えすらあるでござるがなあ、発酵臭で寄り付いてくるのが居たらそれは逆になんだか嫌でござるな!
        ああ…なるほど、なんとなくわかったような想像とは異なるような…娶るならまだしも見知らぬ男が毎夜訪れるとなったら困るでござるな(眠れなかったり店の都合であったり)
        家畜用などもあるのでござるか、はぁー…ヨモギなど購入している主な店頭用のものに複雑な種類がなくてよかったでござるよ… -- ササキ 2016-05-08 (日) 18:09:57
      • 毎晩別の男を家に? ……ククッ、ないとは言えんのぅ。なんせ最近のワシは日照り続きじゃからな。
        ま、それでも酸っぱい臭いの体臭はワシも勘弁じゃ。酒浸りの雄とかはそういう匂いをさせがちじゃの。あーいうのは好きではないな。その点お主は清潔でよい。菓子屋の甘い匂いは嫌いではないぞ。
        ヨモギはぶっちゃけ雑草じゃからな、畑の手入れついでに集めておるが、アレはよく似た毒草が結構な種類ある。さすがにそういったのはワシも気をつけて省くぞ。たぶん大丈夫じゃ……安心せい(やや目を泳がせながら)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 18:20:08
      • 日照り、ああ…まあ農業に精を出している間はいかんともし難い、と言う事もありそうでござるなあ
        酒自体は拙者も嫌いではないでござるが頻繁にではないでござるからなあ、月見で盃を傾ける具合にござるよ(ワビサビを形から入っていくスタイル)
        食品を扱う以上清潔にしてなければならんでござるからなあ、食中毒など起こしてしまっては大変でござる…そして甘いにおいの元がこれに(懐から笹に包んだ三色団子が出てくる)
        そのたぶんは怖いでござるね、しかし独特の香りがなければ別、とより分けられるはず…ハズ(似たものも同じ匂いでないことを祈る) -- ササキ 2016-05-08 (日) 18:26:32
      • まぁ、欲求不満が解消しきれてないわけでもない。働くのは気持ちええぞ? って、店持ちのお主には言うまでもなかろうがな。ククッ。
        …ま、まぁ毒草については細心の注意を払っとるから安心せい。怪しいと思ったら自分でまず口にするようにしとるからな。お主の売り物にまで悪評がついたりしたらさすがに寝覚めも悪いしの。
        団子も持ってきてくれてたのか、いつもすまないのう。遠慮無くいただくぞ?(汚れた手のままでひったくるように団子を受け取ると、三串ともペロリと平らげてしまう)…うむ、相変わらずの旨さじゃ。繁盛しとろうの。
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 18:33:21
      • 忙しい時期もあるがそれは嬉しい忙しさ…とも言った感じにござるなあ
        う、うむ…その点はカラタチ殿を全幅的に信頼することにするでござるよ(頷く)
        遠慮は無用でござるよ、まあいつもの礼のようなものでござるからなあ…持ち運びの都合で他の団子はもってき辛いのでこればかりになってしまうでござるが
        さてそれではまた、新しい作物が必要になったら相談にくるでござるよー -- ササキ 2016-05-08 (日) 18:42:57
      • 食う寝る孕む以外にはワシにはこの仕事しかないからの。仕事だけで生きとるわけでもないが、どーも他の趣味に手を出す気にもならんでな。
        おう、またな。何か新商品の助けになる野菜があったら遠慮なく言っておくれよ(団子の串を舐めながらにっこりと微笑み見送る)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 18:48:20
  • おーい、こやーんやーい(畑にやってくるやいなやそう声をかけるメガネのJK、お夕飯のお野菜とスーパーで買ってきたあぶらげの物々交換といこうというわけである) -- 陽子 2016-05-08 (日) 01:31:10
    • (暫く畑の中ほどにうずくまってまんじりともしないカラタチ。やがて声をかけられていることに気づき、顔を上げる)
      ……お、おお、すまないのぉ。雑草取りに夢中になっとったわい。こゃーんはここにおるぞ。何かね嬢ちゃん(大きな尻尾を左右に振りながら寄ってくる)
      -- カラタチ 2016-05-08 (日) 15:04:26
      • うんとね、お野菜とコレを交換したいなって…(スーパーで買うより畑から生え抜きのほうがいろいろ得だと考えて…まあわらしべ長者的な発想であると告げる)
        なんだったらぬかづけにしてくるよ(お野菜を糠漬けにして持ってきてこやーんに渡したりするのはどうだろなどと考えたりもしている、おいしいものが食べたい欲はかなりのもの) -- 陽子 2016-05-08 (日) 15:11:06
      • ほう!油揚げじゃな!お嬢ちゃんはいいセンスしとるのう!(当然大好物である。身体が前のめりになり、目をらんらんと輝かせて見つめる)
        交換じゃな。今は冬真っ只中じゃし、そう種類もないが…漬け物向きならこの辺かの?(尻尾をぱたりと大きく振ると、カラタチの足元に大きな背負い籠が1つ現れる。中は土付きのカブでいっぱいだ)
        糠漬けはええのう、ご飯がよう進む。じゃがワシは自分で漬け物もやっとるからええよ。我が食う分だけ漬けて食ったらええ。ありがとの。(にっこりと満面の笑みを向ける)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 15:20:23
      • かぶ…!(一部上場だの、ITだのバブルだのインサイダー取引だの…すさまじい価値を持っているというあの!というニュースを斜め読みしてもそういう解釈にはならねーだろうという間違いをしつつ目を見張る 当然たべてもおいしいはず…!)
        じゃあうちのと交換とか…(突撃よその晩御飯根性が鎌首をもたげてくる食欲の塊、興味が出てくる)…それじゃあこれ…いただきます…(あぶらあげ10袋くらいが入ったビニール袋とカブを交換!持参のエコバッグに詰め込むと意気揚々と帰宅するのだ) -- 陽子 2016-05-08 (日) 15:26:30
      • お、おう? もう帰るんかえ。お茶でも出そうかと思ったんじゃが……まぁ学生はいろいろ忙しいだろうからの。じゃあな、また来いよ。(帰宅する少女を手を振って見送る)
        ……ククッ、これはこれは久しぶりの油揚げじゃのう。貰い物であれば旨さもひとしおじゃろな…ではいただきます(何もつけずそのままで、油揚げ10枚をペロリと平らげてしまった。大食漢なのだ)
        -- カラタチ 2016-05-08 (日) 15:33:57
  • (至極久方ぶりで勝手がわからんのう…これでええかの) -- カラタチ 2016-05-06 (金) 16:52:06
    • お疲れにござる(三色団子と温かいお茶の差し入れだ) -- ササキ 2016-05-06 (金) 19:14:26
      • おお、これはありがとうよ兄ちゃん(ムシャムシャゴクゴク) -- カラタチ 2016-05-06 (金) 19:19:08
      • しかしながらカラタチの御仁は家を構えているとは聞かんでござるが
        なにゆえ定住しないのでござるか?農業をするならどこかに腰を据えた方が…と拙者は思うでござるよ -- ササキ 2016-05-06 (金) 19:24:07
      • 家か……もう100年かそこら拵えたことはないな。
        ワシの尻尾に包まれば雨風は防げるし、それで事足りておるしな。いちいち家に帰る必要もなく、我が畑の好きな場所で寝れる。
        それに家を持ったらそっちの手入れも面倒でな……億劫してると棲みながらにして廃墟同然になってしまうんじゃよ(モグモグ)……うむ、うまい -- カラタチ 2016-05-06 (金) 19:32:30
      • 雨の日などはそんな事になってたでござるか!ははぁ便利な尻尾にござるな…畑の中、仕事場で眠れば移動する手間もなく
        台風の日に畑の様子を見に行ってくる…と言うことなく既に畑にいる事が出来ると、いったいどれだけ収納できるのでござろうかその尻尾…
        ひょっとして川などで水浴びをしがてら水分を補給しておけば水田なども出来てしまうのではないでござろうか?
        ああ…確かに掃除やらなにやらの手間はあるでござるな、カラタチ殿のように尾に入って眠れるとなると余計に家の方には手が回らなくなりそうでござる(納得した様子) -- ササキ 2016-05-06 (金) 19:45:16
      • 尻尾に水をか……他の荷物や作物を収納してなければバケツめいて使うこともできよう。やったことはないがの。
        フツーに水路作って水引いたほうが楽なことは想像に難くない。……ああ、でも散水には使えるかもしれないなぁ。アレはなかなか疲れる。
        …まぁ、ワシの尻尾が空になることはそうそうないんで、試す機会もなさそうじゃがな。フフッ。
        ワシの尻尾の中はワシだけの楽園じゃからな。まぁ……倉庫も兼ねてるし綺麗とは言えんが。他所者が入って快適に思える保証はできんな -- カラタチ 2016-05-06 (金) 19:54:04
      • 中は繋がっているのでござるか、大広間のようになっているというイメージでござろうか…(外の荷物…と言う事でより分けたりと、そこまで自由自在という訳ではないでござるなあ)
        農業の方はとんとわからんでござるがいろいろな苦労があるでござるな、空になる事…一体中には何が詰まっているのか気になるでござるな
        布団を持ち寄ったら寝泊まりなども出来たりするのでござろうか?(他所者も入れることは入れそう、ならばと沸き起こる好奇心) -- ササキ 2016-05-06 (金) 20:03:47
      • 大広間というよりは大倉庫と言ったほうがええな。作物やワシの私物を詰め込んでおるが、ワシ自身の食い分もあるし基本的にカラにはならんよ。
        荷物具合にもよるが、だいたい50人くらいは寝っ転がれる広さじゃ。持ち込むなら布団は掛け布団だけでええぞ…床は尻尾と同じもふもふじゃからな。歩きづらいが。
        なんなら一度入ってみるかえ?(長大な尻尾を鞭のようにしならせ、器用に振る。それだけでカラタチの周囲に暖かい風が起こる) -- カラタチ 2016-05-06 (金) 20:12:07
      • 倉庫でござるか、ははあ…片付いておらぬと埃っぽくなる…いやいや尾の中であれば埃は積もったりしないのでござろうか?
        50人入りのサイズで床がもふもふ…これは何やら楽しそうでござるなあ(全面トランポリンの部屋のようなものを思い浮かべて)
        良いでござるか?それではお言葉に甘えて少々体験してみるでござるよ、拙者は…どうしていればよいでござろうか?(飛び込むのか何をしたらいいのか、わからずに棒立ちのまま) -- ササキ 2016-05-06 (金) 20:18:33
      • ようし、では特別にワシのぷらいべーとすぺーすにご案内して差し上げよう……そうれ!(尻尾がササキさんの身体をくるりと包むと、次の瞬間には全面山吹色の広い空間に現れる)
        (壁全体が優しい光を放っており、暖かい印象を受けるが中の空気はひんやりとしている。しかし床や壁は尻尾の表面のように毛で覆われており、触るともふもふして暖かい。トランポリンほどの弾性はない)
        (広いスペースの傍らには、クレートの上に野菜籠がいくつも積まれて置かれている。中に満ちた空気は土埃と野菜の青臭さを帯びており、手入れの行き届いていない倉庫そのものだ)
        (遅れてカラタチも尻尾空間に現れる。その尻尾は床と一体化し繋がっている)…どうじゃ。作物についた埃はどうしても入っちまうから、綺麗な空気とは行かないが…むしろこの匂いが落ち着くじゃろう? ワシだけか? -- カラタチ 2016-05-06 (金) 20:27:07
      • うわぁー!…ぁー?(思ったよりもあっさりすっきりと景色が変わったので驚きも半々に、周囲を見渡している)
        ここが尻尾の中…でござるか、いったいどのようなからくりで(壁の当たり触れるとなにやらぬくい)
        (思っていたより弾力が強いわけではないが慣れない地面にヨタヨタしつつ歩き回ってみる)ううむ不思議な空間にござる
        あれなるは収穫物でござるな、なるほどココであればネズミなどに収穫物を荒らされる心配もなさそうでござる…
        オオッ!(中にカラタチ本人も出てきてまた驚く)そんな風になるのでござるなあ…外から見ると尻尾だけが転がっているのでござろうか
        いやいやなになに、何も匂いがしない不思議な空間よりは落ち着くというものでござろう…こう、他所の家と言うか自分の家とは異なる匂いと言う物のような多少の違和感はあるでござるが
        …ふうむ、しかし野菜やらの香りで気付いたでござるが、尻尾の中であるとはいえ体臭は感じないのでござるな(デリカシー皆無発言) -- ササキ 2016-05-06 (金) 20:35:27
      • さあな、カラクリは実はワシにもわからん。生まれた時からできる芸当じゃったからな。外には尻尾の先っぽだけが転がっておるぞい。
        ネズミは勿論泥棒だって入れない最高の貯蔵庫じゃよ。ワシが入れたいと思ったモノだけ入れる。あ、出て行くときはどこでもいいから床に強く手を突っ込むと吸い出されるぞ。
        (ササキさんの言葉に、カラタチも鼻をひくひくとさせながら)……まぁ、他人の家の慣れぬ匂いが気になるという気持ちはワシもよーく分かるよ。体臭とかもな。
        ここはワシの尻尾じゃから、尻尾を手入れしてなければ相応に臭くなるぞ。幸い、数刻前に沐浴を済ませてきたところでな、今はマシなほうじゃ。
        それとも……お主は臭ったほうがよかったんかえ? ……ああ、気にするな、そういう嗜好の奴もごまんと居るからな。 -- カラタチ 2016-05-06 (金) 20:48:02
      • 成長とともに身に着けた術、という訳ではなかったのでござるなあ…生まれつき出来るとはカラタチ殿の種族特有のものでござろうか
        手を突っ込むと?それではうっかり飛び跳ねるのも気をつけねばならんでござるな、拙者は体重も少々重いでござるからうっかり突き抜けても…
        何がそれを分けるのか、住んでいる人物の生き様が刻まれた匂いになるのでござろうなあ…
        外側の尾を手入れすると中の匂いも取れる…と、ますますもって不思議な尾でござる
        臭った方が?それはどっちでもいいでござるなあ、今回は寝泊まりするわけでなし…眠りにつく場合野菜の匂いと尻尾の匂いとどちらの方が眠りやすいかはわからんでござるが
        野菜の香りはなかなか強い物があるでござるよ、ネギ類などが大量にあると眠るには少々つらいかと… -- ササキ 2016-05-06 (金) 21:03:23
      • 種族……か(遠い目)。ワシに同類や血族がいるかどうか、よぅ覚えておらん。子供も仰山産んだが、何匹産んだか覚えておらんし、子供の方もワシを覚えちゃおらんだろう。
        昔の記憶は持たないようにしとるからな、それが長生きの秘訣じゃ。……まぁそういうわけで、この能力がどういう系譜にあるかはワシも知らん(シニカルに微笑みながら)。
        強い匂いの野菜と一緒に寝るのはワシも嫌じゃな。ネギだのニンニクだのは極力育てんようにしてるし、やむを得ず作物に含めるときは長くは保管しない。
        ほんのり土埃の匂い……くらいがやはりちょうどええのう。ククッ。 -- カラタチ 2016-05-06 (金) 21:14:56
      • おお…なんと(確かに100年前からこの姿で居るのだから子供が居てもおかしくはないような、それでもやたらと小柄な身でたくさん産んだと言われれば驚くほかはなし)
        (しかしあまり触れてはいけないだろう、とこちらについてはそこで納得したようにうなずいて)
        キュウリなんかもポキリと折れば野菜独特の香りが漂うでござるなあ、しかしながら折ったりしなければさほど香りはせんでござるが…
        土埃の香りが丁度自然の香りに近づくと言う事でござろうかなあ…はて、そう言えば
        (地面になっている部分を撫でて)時期によってここらの毛が抜け散ったりすると言う事はあるでござるか?生え代わりの時期に入ったら何やらすごいことになりそうな… -- ササキ 2016-05-06 (金) 21:27:49
      • ワシは鼻が利くほうでな……ニンニクもネギも嫌いというわけではないが、四六時中嗅いでいたい匂いでもないしな。ククッ。
        (地面の毛を撫でられるとにわかに目を細めて微笑みながら)換毛の時期か? もうすごいぞ。この部屋の中なんか呼吸もできないほどに毛が舞い散るからな。さすがにその間は荷物も外に出すし野宿じゃ。
        幸い数日で生え変わるから大した苦労でもないが、面倒っちゃ面倒じゃな。フフ…。 -- カラタチ 2016-05-06 (金) 21:40:37
      • 嗅覚が優れているとずっとと言うのは余計に辛そうでござるなあ…調理されていればまだしも素の状態の香りずっとはきついでござる
        お、おお…なんとそのような事に…なんともはや、内側!と言う具合でござるなあここは
        普段でも寝泊まりするとなった時は気を付けなければ衣類が毛まみれになりそうでござるな
        いやいや…面白い体験をさせて頂いたでござる、さて出るには強く手を突っ込むでござったか?(勢いをつけると傷つけてしまうのでは、と思いゆっくりとしかし力強く手を押し込んでいく) -- ササキ 2016-05-06 (金) 21:47:02
      • ワシとしては火を通したニンニクの匂いのほうが嗅ぎ続ける分には好かんな……匂いは気になるし腹は減るしで困ってしまう。
        ……ん、おお、帰るんじゃな。お主も店持ってる身で忙しかろうよ(床に手を突っ込むと、ある程度までは普通の毛皮と肉の感触だった床がいきなりツルンと手を吸い込み、滑るようにして全身を飲み込んでしまう)
        (そして、元いた場所…カラタチの農場の端に戻っていた。傍の足元に、狐の尻尾の切れ端が落ちている……が、それがモワッと膨らんだと思うと、手品のようにカラタチも姿を現す)
        ふぅ、ワシの部屋によそ者を招いたのは久しぶりじゃったのう。しかも雄をの……ククッ。また気が向いたら遊びに来ておくれよ……いや、次はワシからそっちに出向こうかね -- カラタチ 2016-05-06 (金) 22:09:01
      • そういう意味では火を通した方が拷問でござるな!夜食への誘いは抗いがたく…
        今日は試しでござるからなあ、もしかするといずれ泊まってみる…と言う事もあるかも知れんでござるが
        なあに店も常に営業している訳では…おぉーっ!?(抵抗が無くなり引きずり込まれるような感覚に驚くが)
        …むっ…ここは外?いやはや、なんとも不思議な感覚でござる、これは慣れが必要そうでござるなあ…
        この中に先ほどまで…ううむ(どうやって入っていたのかやはり想像もできないようで悩んでいると元のようにカラタチが現れて)
        出てくる様もなんとも言えんでござるな、いざ出てくるその瞬間を瞬きせず見ていた筈なのに認識できなかったでござるよ
        そんな久しぶりの男みたいな言い方は戸惑うからやめて欲しいでござるよ!?ぐぬぬ…(あまり耐性はない…がカラタチの見た目が見た目だけに照れると言うほどでもなく)
        うちに来たらゆっくりとして行くといいでござる、作物と団子の物々交換も受け付けるでござるよ…しからば拙者はこれにて -- ササキ 2016-05-06 (金) 22:24:14
      • 久しぶりの男だってことには変わらんからの、フフッ。泊まりに来てもええぞ、野菜とワシしか居らんが、しっぽりおもてなしするぞい。
        お主の団子とお茶、美味かったぞ。また食べに行くからの、ではな。(手を振って見送る) -- カラタチ 2016-05-06 (金) 22:35:41
  • トントンックス! -- 2016-05-06 (金) 16:49:55
    • んほおおおお!!! -- カラタチ 2016-05-06 (金) 16:53:37

Last-modified: 2016-06-02 Thu 18:50:37 JST (1327d)