HNH/0076

  • 引き継ぎも終わりましたので挨拶回りに来ました、杓子定規となるがこの一年共に働けて何よりでした
    貴方からは大海を知る良き機会を得られた…幾年の内かに必ずやかの外なる法を切り捨ててみせよう
    その為に貴女に教えておかねばならぬ事がある…額をこちらに向けては貰えぬか? -- ターゲス 2019-04-22 (月) 23:41:36
    • あら、貴方も卒業しちゃうの?それは残念…貴重な実戦データの取れる相手だったのに
      ふふ、ええ、待ってるわよ…まあ私もその頃にはもっと強くなってるけどね
      ん?何かしら…(言われた通りに
      -- ユミル 2019-04-24 (水) 02:11:08
      • 元より一年の予定で情報収集に訪れていたのでな…目に余る事態があらばそれが済むまでと余裕は持たせてはいたのだが
        (それはつまり問題を残す事無く一年を過ごせたという事だ、問題そのものはあったのだろうが無事それも済ませたと)
        失礼(額を差し出されれば剣を握り続けて固くなった無骨な指がユミルの額を撫でる)
        (するとこの男が所属する魔界の入り口、階層等の知識、そしてそこに至る為に転移門で必要な縁がユミルに流れ込んだ)
        魔界に戻るとどうしても連絡が取りづらくなるのでな、自身の術の進捗を確かめたい時にはユミル先生から訪れてくれると助かる
        それでなくとも様々な文化が入り乱れ旅行に向いた世界が多い魔界でも在る、知っておいて貰って損は無かろう -- ターゲス 2019-04-24 (水) 02:20:58
      • そう…ならもうちょっと派手にはっちゃけといた方がよかったかしら、貴方も残りやすかっただろうし
        (なんて冗談めかして言った直後、額に当てられた手から流れてくる知識)
        …へえ、これはつまり、デートがしたかったら私から来い、ということかしら?(意地悪く笑うが、意図は汲んだのか)
        ふふ、運動がてら気が向いたら遊びに行くわ…貴方なら心配ないとは思うけど、元気でね
        -- ユミル 2019-04-24 (水) 02:30:14
      • その場合は私が動くのではなく校長先生による査定が動く危険があっただろうな(などと珍しく冗談を返し)
        観光案内の様な形になるがそれで良ければ(やはり不意打ち気味に冗談で返す、別れを湿っぽくする性質ではないのだろう)
        ありがとう、ユミル先生もお元気で…やはり今の貴女の方が魅力的だ、嗜まれるならば兎も角酒に頼らぬように
        それではまた(最後に別れの握手を交わせば男は去っていった) -- ターゲス 2019-04-24 (水) 02:41:03
      • (一気に笑みが引きつる)…あんた、剣より口の方が実は上達早いんじゃない?
        ふん、ただ行くだけじゃ面白くないしどうせならあんたのとこまでの道中も楽しませてもらうわ
        せいぜい派手に持成すよう仲間に言っておくことね…だから、一言多いのよ全く…
        ええ、また(まるでいつも交わすかのような軽い挨拶で、ターゲスを見送る…それが彼の望む別れ方だろうと知って)
        -- ユミル 2019-04-24 (水) 02:49:02
  • 先生っ ソティスちゃんには振られてしまいましたが
    なんだかんだ2年の猶予期間が出来たっぽいので呑みに行きましょう
    (檻無しでばいんと登場し) -- オリヴィア 2019-04-18 (木) 23:31:21
    • むっ!ってオリヴィアではないか…おお〜、とうとう檻から出てこれたのじゃな…
      檻がないのが新鮮過ぎて一瞬誰か迷ったぞ!
      ふふ、何じゃ自棄酒か〜?
      -- ユミル 2019-04-19 (金) 00:10:31
      • はい おかげ様でこの通りに (枷無しの衣装でくるんっと回って)
        ちょっと一年の殿方に手を出してしまいましたので
        丸2年ほど 自主的に学園生活を間延びする感じに?
        あ 奢りの約束はまだ生きていますか? -- オリヴィア 2019-04-19 (金) 00:25:55
      • (その時ババアに電流走る)
        お主…できたのか…!?(小指を立てて)
        う〜む、まあOKじゃ!アレ?奢りじゃったっけ…まいいか!
        さあてそうなるとどこ行こうかの…お主リクエストとかあるか?
        -- ユミル 2019-04-19 (金) 00:32:00
      • ふふふふっ 見つけましたよ 私の勇者様を (ガッツポーズ)
        でしたでした(たぶん)
        (後ろからユミルの肩ぽん ぐいぐーい押しだしながら)
        奢りですしー 我儘言い過ぎてもいけません 先生のおすすめ スポットでよろしいですよー -- オリヴィア 2019-04-19 (金) 00:41:06
      • いやーしかしお主が一番か…わしゃ大穴でぴよ助に賭けて…げふんげふん
        うし、そんじゃあ…あそこにでも行こうかの
        ほれ、ついて来い(空間をどっかに繋げてその先へ)
        (歪んだ空間の向こうは暗いバーのような店内が見える)
        -- ユミル 2019-04-19 (金) 00:50:02
      • なるほど 先生の行きつけ?
        (謎空間をくぐれば いえーいとカウンター席に陣取り)
        (バーテン?に話しかける)
        はい (指パチン) 先生の酔い潰れエピソードを一つ  -- オリヴィア 2019-04-19 (金) 01:00:16
      • 「はいは〜い、ええとですね、ユミルさんは普段から酔ってますが本格的に酔っ払うと
        異性をパパやママと呼ぶ様になってですね、一度家族のいる同僚にやっちゃったうえ、運悪く奥様がここに」
        (にこやかに答える羊の角が生えた女性、他に誰かいるようには見えない)
        わー!!いきなり何聞いてんのじゃ!?そしてお主も客のプライベートを普通に暴露するでない!
        ええい油断も隙も無い奴め…
        -- ユミル 2019-04-19 (金) 01:08:21
      • あらまぁ パパはまだしもママも異性なんです?
        ・ ・ ・ (ぽく ぽく ちーん) 結構ふくざつ?
        (ひそり) 大丈夫です先生? このお店ゆるゆるですわよ -- オリヴィア 2019-04-19 (金) 01:21:26
      • 「一応女性をママと呼びますが、見た目それっぽければ男でもママ呼びしますね〜」
        貴様ー!!ええい違う!わしの両親は普通じゃ普通!!
        (ひそひそ)見てのとおり何もかもゆるゆるじゃが店の雰囲気と出す酒と料理だけはぴかイチでな…
        「聞こえてますよ〜、はい、ご注文のジントニックで〜す」
        待て、わし等まだ何も頼んでおらんぞ!?
        -- ユミル 2019-04-19 (金) 01:26:25
      • なんだがっかり そんな奇跡の結晶が先生なのかと 思いましたのに
        あ〜 なら仕方ないですね
        (角の女性に向かって) 許します!
        貴方とシェフに 乾杯 ですわ
        (気にせずトニックを受け取り 乾杯) -- オリヴィア 2019-04-19 (金) 01:34:51
      • もしそうだったら流石にわしもっとグレてると思う…
        「許されました♪、カンパーイ☆」
        だからなんでお主まで酒持ってるのじゃ!?まあいい…そうじゃの、では
        乾杯じゃー!!
        ふふ、いやーしかし…正直一番叶いそうに無い約束だと思ってたんじゃがなー
        で、お相手の王子様は誰なんじゃ?
        -- ユミル 2019-04-19 (金) 01:43:28
      • えーっと そのー シャオロン君ですっ (きゃあっとてれてれっ)
        ほらあの一年生で? 赤い髪の
        いつもバンダナしたラーメいえ 宝貝屋さんの
        結構いっぱいの宝貝さんに囲まれてて
        血の繋がらない妹さんもいらっしゃる?
        だいたいすました顔なんですが
        意外と笑顔がカワイイ
        あと あれですねぇ 困った方をほっておけないタイプのようで 手広く顔も広いようで
        いつか悪い人にころっと騙されないか少し心配な感じの
        ね?  -- オリヴィア 2019-04-19 (金) 02:01:42
      • なんと、あ奴か…ああ、知っておるぞ〜、わしも試しに宝貝使わせてもらったりしたしの
        ほうほう、うむ…うむ…(あ、これ惚気長くなりそうじゃな…)
        う〜む、サバサバしてると思ったが結構惚れると燃える性質じゃのうお主…
        (ちなみにバーテンさんは惚気の気配を察知した瞬間厨房に引っ込みました)
        で、馴れ初めはどうなんじゃ?やはり檻がらみか?(惚気地雷とわかっていてもそのあたり気になるババア)
        -- ユミル 2019-04-19 (金) 02:10:23
      • んー 馴れ初めはいつ だったでしょうか? 彼は新入生でしたしねぇ…
        やっぱり入学式からになるのかしら?
        あっ こんな話はもっとお酒を入れた方が…
        (ぱちんぱちん ガンガンお酒の追加注文をしながら)
        (続く惚気トーク)
        (ユミル先生が酔い潰れてママ呼びするくらいまで頑張りたい 頑張りましたとさ) -- オリヴィア 2019-04-19 (金) 02:24:58
      • (ガッツリ酔い潰れて翌日気づいたら部屋に戻ってたって話だ) -- ユミル 2019-04-19 (金) 02:29:26
  • -- ユミル 2019-04-07 (日) 00:04:11
  • -- ユミル 2019-04-07 (日) 00:04:00
  • -- ユミル 2019-04-07 (日) 00:03:50
  • そう言えばお酒持ってくるくる詐欺みたいになっていたから…はい先生、シャンパン(シャンメリーを差し出す) -- マキナ 2019-04-04 (木) 23:22:16
    • ふふふ、色々死んでおったがようやく復帰じゃ…何だかビキニアーマーにはすっかり寒い季節になったがのう… -- ユミル 2019-04-06 (土) 01:47:47
  • …むう (学園祭の一時、ボディラインが浮き出る衣装で歩く教え子の姿があった) -- トリス@(退魔スーツ) 2019-03-24 (日) 00:02:16
    • おう、トリスか!(こっちは色々倫理上文句の来そうなビキニアーマー)
      なんじゃ、普段と変わって随分大胆な格好じゃのう…見せたい男でもおるのか?
      -- ユミル@アーマー 2019-03-24 (日) 00:44:10
      • …い、いえ。これはその…ハロウィンのコスプレで……
        (だがコスプレにしては精緻な出来と思うだろう。学園祭に出た妖魔を追った際、仕方なくコスプレだとみんなに言ってしまったので退魔礼装姿で過ごすことになった) -- トリス@(退魔スーツ) 2019-03-24 (日) 00:57:59
      • おおそうかそうか!ははは、まあ楽しむとよい!
        (行事に参加するぐらい心のゆとりができたのだと勘違いしてるババア)
        しかし…(ちょんちょんと触って)結構いい素材使ってるのう、思ったより凝るタイプかお主?
        -- ユミル 2019-03-24 (日) 01:03:00
      • 凝るというか、その…前に話して貰ったあれです…
        (魔力、いや霊力を通すと筋力や瞬発力があがる素材なのを知ることができるかもしれない) -- トリス@(退魔スーツ) 2019-03-24 (日) 01:05:09
      • おー、あの時言っておったやつか…ううむ、なかなかのスケベスーツっぷり…
        (魔力をちょっと通したりして軽く実験してみる)
        お、デザイン重視かと思いきや割としっかり作りこんであるのう…だがここの作りはもちっと改良が…あ、あとここも
        (改善点を探し始めるババア)
        -- ユミル@アーマー]] 2019-03-24 (日) 01:13:22
      • スケベスーツではないんですが…!
        (教会謹製の礼装、動きやすいように体にフィットするのが特徴だがいかがわしい目で見られることも多い)
        私向けにアレンジはしてるが、他にもローブや鎧(アーマー)タイプも…あ、そ…そこ触れないで… -- トリス@(退魔スーツ) 2019-03-24 (日) 01:16:18
      • 機動性重視なのはわかるが余りにもボディラインくっきり過ぎてのう
        (完全に研究者モードなので卑猥な気持ちゼロでまさぐりまくる)
        ふむふむ、うーむ流石にここは急所じゃしもうちょい防御を厚くした方が…あ、ここは逆に無駄な気が…ここもトリスの機動性を考えれば…
        (繊細かつ執拗なタッチの嵐)
        -- ユミル 2019-03-24 (日) 01:30:19
      • 逆にそれが妖魔を引付け…いや、忘れてください…
        (まさぐられると頬を赤くして身をよじる)
        ユミル教員こそ…! その鎧は、どうなんですか!
        (防御性皆無じゃないですかとタッチに抗議するように) -- トリス 2019-03-24 (日) 01:34:53
      • これはまあそもそもおふざけ装備じゃしな!余程魔法の加護とか乗っけないとエロい以外に意味は無い!
        ふむふむ、いやあ面白いもん見せてもらったのう!技術で魔力のカバーをするというのはわしには出来ない発想じゃしな!
        しかしこの鎧に反応するとは…着てみたいのか?
        -- ユミル 2019-03-24 (日) 02:01:05
      • 教会では皆、スタイルは違いますけど。この生地や技術の礼装を身に着けてるので…
        …エロい目的の為とかまた軽蔑されたいんですか? (ジト目)
        あと着ませんので。宗教上の理由でも (ジト目) -- トリス 2019-03-24 (日) 02:05:39
      • にひひ、まあマキナの奴から送られてな、わざわざパナエルがサイズ調整までしてくれたんじゃし
        着てみようと思ってのう、最初は流石にはずかしかったが今じゃ慣れたわい!もっと際どい奴らもいるしな!
        ほう、この生地を主に使ってるのか、確かに魔力の伝導率とかはよいし防御も優秀じゃが…もうちょっと改良できそうじゃのう
        おや残念じゃ、割と似合いそうじゃがな…はは、冗談じゃよ
        しかしそれなら何故仕事着?で学園祭まで来たんじゃ?
        -- ユミル 2019-03-24 (日) 02:18:57
      • …まあ教員である貴方になら (かくかくしかじかと、学園内での不審者騒動での対応で着用したら皆に見られたのでハロウィン用の仮装にとの報告を)
        あまり奇異の目で見られるのも、私が普通のシスターでないことを知られるのも好ましくはないので
        ハロウィンの仮装ということで、今回は過ごそうかと。それに第二・第三の不審者が来ないとも限りませんので
        (先生も不審者に間違われないように気を付けてください、と言い残して帰った) -- トリス@(退魔スーツ) 2019-03-24 (日) 21:12:47
      • はは、そういうことか、お主も大変じゃのう
        折角の祭りじゃしわし等も警邏して折る、まあ余り気を張らんと程々に楽しんでおけ
        おう、楽しんでこいなー!
        -- ユミル@アーマー 2019-03-25 (月) 00:51:50
  • -- ユミル 2019-03-23 (土) 23:52:01
  • -- ユミル 2019-03-23 (土) 23:51:52
  • -- ユミル 2019-03-23 (土) 23:51:36
  • なんだかんだの待機時間を設けようと思っていたら災害発生するとか…ね?
    ユミル先生は元気にしてるだろうか、ボクは状況を調べるためこうしてやってきたのさ… -- マキナ 2019-03-20 (水) 22:59:41
    • 何だか長い間眠っていたような気がするのう…
      とりあえずは復帰じゃー、相変わらず花粉が死ぬほど辛いが
      -- ユミル 2019-03-21 (木) 01:32:20
      • それじゃあおはよう…と言っておくべきかな?
        お帰りなのさー(たかいたかーい)ボクにはわからないつらあじですね… -- マキナ 2019-03-21 (木) 01:39:22
      • つらい…つらい…
        (きゃっきゃっ)
        …はっ!?いかんまた流されてしまった…!
        -- ユミル 2019-03-21 (木) 01:56:47
      • (めっちゃなでる)
        いいんだけれどね、どんなに流されてしまっても…
        ちょっと今日はそろそろ限界が来ているので…ボクはこのまま眠るのさあ、ユミル先生を抱き枕にしてしまうのかもしれないね…?(すやぁ) -- マキナ 2019-03-21 (木) 02:00:21
      • いやいやいかんじゃろ、わしは教師…っておい!わしは抱き枕ではないぞ…
        全くしょうがないのう(しょうがないので寝るまで抱き枕代わりになった)
        -- ユミル 2019-03-21 (木) 02:03:54
  • 特に理由の無いKAWAIGARIがユミル先生を襲う……!
    そういうわけで(どういうわけで?)ビキニアーマーとっても似合っていますね♪ -- 校長@ハロウィンコス 2019-03-14 (木) 01:18:12
    • おう、何故か着る流れになっていたのでな、まあ軽い気持ちで受けたんじゃが
      思ったよりガチないしょうが出てきておどろいとる更に絵までもらってしまった…!
      わしが言うのもあれじゃがお主も大分きわどい衣装じゃな!
      -- ユミル@アーマー 2019-03-14 (木) 01:39:50
      • ユミル先生は普段からガチで犯罪的ボディなところに、肌の露出の大幅な上昇がスーッと効いて……これは……逮捕案件……
        まあ、これもハロウィンでお祭りだからいい、ということにするのですッ!(ひょい、とユミル先生を抱き上げんとす) -- 校長@ハロウィンコス 2019-03-14 (木) 01:45:00
      • はっはっは!実は可変可能じゃがな!
        ってうおおい急じゃな!?(軽いのかひょいと抱えられる)
        何じゃ?わしを抱いても別にご利益とかはないぞ〜?
        -- ユミル@アーマー 2019-03-14 (木) 02:06:21
      • 三段変形したり三体に分離合体したりの可変ボディー……?(なんか違う想像してる)
        (そんでそのまま自分の膝の上に乗せて)ご利益は無いかもしれませんけど、癒し効果はありそうですから……小動物とかアニマルセラピーとか、そういう?
        (「ふー」とリラックス。ユミル先生の白を基調としたアーマーと校長の黒のアーマーが対照的で見た目もいい感じ、かもしれない) -- 校長@ハロウィンコス 2019-03-14 (木) 02:13:22
      • 分離したらわし死んでしまうんじゃが?ちがわい、年齢を変えられるということじゃ、成長を止める逆じゃな、戻ることも出来るぞ
        はは、随分と酒臭いアニマルセラピーじゃのう
        何じゃ、お主からこうして構ってくるとは珍しいのう、何かあったか?
        -- ユミル@アーマー 2019-03-14 (木) 02:28:05
      • なるほどー。つまり今のユミル先生は“そういう層”へのウケを狙ってあえてその姿をしている、というわけですね♪(と、少し悪戯っぽく言って)
        ……いえ、別段何かあったわけじゃありませんけれど、ちょっと自由な時間が取れたからというのが理由の一つ。
        もう一つは……久しぶりに、年上に甘えたくなったから、でしょうか。(膝上のユミル先生を軽くもふもふ) -- 校長@ハロウィンコス 2019-03-14 (木) 02:34:07
      • まあある程度はな、それにこの姿の方が注意する側も怒りにくいじゃろ?(邪悪なスマイル)
        はは、そかそか!なら仕方ないのう、ほれ、存分に甘えてよいぞ〜(といいつつ基本扱いがぬいぐるみのそれなのでもふられるだけ)
        しかし本当によくがんばっとるのうお主も、最初不安がってた奴らも最後には認めさせたしな、説得とか物理とかで
        -- ユミル@アーマー 2019-03-14 (木) 02:42:26
      • まあユミル先生が何かやらかしたら、怒らなくても減給はするんですけどねー。(邪悪スマイル返し!)
        (「わー」と高い高いしたり時々頬ずりしたり……甘えてるんだか甘やかしてるんだかどっちかわからなくなりそうだけれど)
        (あと、二人とも肌の露出がきわどいんで、傍から見るとビジュアル的に危ういかもだけれど!)
        ほほほ……高潔で思慮深い私が校長として皆に認められたのは自然かつ当然の事ですよ……
        ……なーんて、本当の所は運が良かっただけなんだと思います。コイン投げで運よく表が出続けた結果、と言いますか。 -- 校長@ハロウィンコス 2019-03-14 (木) 02:51:40
      • ノウ!これ以上減ったら食費すらちょっと怪しくなるんじゃが!?(戻ったけど速攻で減った給料)
        ぬはは、でっかい子供じゃのう!(際どいアーマーで心温まる光景を繰り広げるロリババアと校長)
        お、珍しく弱音はきおったな…ま、わしなら別にかまわんか(持ち上げられたまま頭を撫でる)
        運も実力の内じゃ、それでも気になるなら今年の連中を見てみい、あれが校長の努力の結果じゃ…どいつもいい顔しとるじゃろ?
        少なくともわし等教師は校長のやり方には賛成しておるから安心せい!
        -- ユミル@アーマー 2019-03-14 (木) 03:01:45
      • 困窮して「パンをくれたら何をしてもいいよ?」状態になるユミルさん……ある!ありです!!
        (頭を撫でられると目を細めて)……ええ、ええ。本当に良い生徒たちで…………そう言って貰えると、少し気が楽になりますわ。
        ありがとうございます、ユミル先生。(ぎゅーっと抱きしめる)
        ……さーて!十分癒されてリラックスできたことですし、今年度の下期もビシ!バシ!厳しく行きますよ!!
        もちろん生徒たちだけじゃなく、ユミル先生にも、ね♪(「にぃっ」とまた悪戯っぽく微笑んで、しばらくユミル先生とじゃれ合う校長であったとさー) -- 校長@ハロウィンコス 2019-03-14 (木) 03:25:59
      • おう、その意気じゃ!やっぱりそっちの方が似あっとるのう!
        で、慰めたんじゃしちょっとは甘くして…あ、だめ?はい
        (そんなこんなでしばらくじゃれ合っていたって話だ)
        -- ユミル 2019-03-14 (木) 03:29:35
  • マキナ先輩から依頼されてたユミル先生サイズのビキニアーマーが出来たっスよ!(カメラモードでタップ連打) -- パナエル 2019-03-12 (火) 19:04:43
    • おーありがとなー…そ、それは昔なつかしの連打で透けるご褒美シーン…!
      って普通に撮影かい!禁止!無許可の撮影は禁止です!!(撮った写真にモザイクがかかる)
      しかし測ったかのようにジャストフィットじゃのう…おっと
      お主がパナエルじゃな、こうして話すのは初めてじゃのう
      -- ユミル 2019-03-12 (火) 23:54:37
      • 連打するっス!ってヤツっスね!自分がエッチな男だったらユミル先生危なかったっスよ!
        何がどう危ないかは分かんないっスっていうか、なんだその能力っス!?せっかく撮った写真がおじゃんっスよ!
        マキナ先輩に証拠を持っていかないといけないっスのに、どうしてくれるっスー!(逆切れ)
        自分の上司にそう言うの得意な人いるっスから!あとユミル先生は土石流がけの授業で何回かは見てるっスし、採寸はばっちりっス!あとこういう時教師とマンツーマンの時って何を話せば良いっスかね? -- パナエル 2019-03-13 (水) 07:14:02
      • なあにいざとなったらわしは逃げるから安心せい、ダメなら吐く!
        何?も〜そういうことは早く言ってほしいんじゃよパナ太く〜ん(ポージング)
        お主の上司は意外な特技があるんじゃのう、う〜ん、授業の便宜を図ってもらう話とか…かのう
        (お出しされる悪代官と越後屋のあれ)
        -- ユミル 2019-03-13 (水) 23:56:03
      • ユミル先生ノリノリっス!じゃあ遠慮なく写真撮るっスよ!あ、そうそうそのポーズっス!あとマキナ先輩から言われてる事もお願いするっス!
        まずは姫騎士の「くっ……殺せ」っス!つぎは「嫌じゃ人間の子なぞ……孕みとうない」っス!ポーズ付きでお願いするっスよ!
        自分もいろいろ着替えさせられてたっスからね、ユミル先生もワルよのうっス……いや、マジでそういう話しかないっス?
        例えばその王冠はファッションなの?とかじゃないっス? -- パナエル 2019-03-14 (木) 00:01:37
      • ヨシオの時も注文されたなそれ、流行っておるのか?(言いつつ、しっかりポーズと表情をきめる)
        そうなのか…お主の上司大丈夫じゃよな?ポリスメンの世話になったりしてないよな?
        ん?これか?むか〜し部下にもらったモンでな、何かしっくりくるから大体いつもかぶっとるというわけじゃ!
        -- ユミル 2019-03-14 (木) 00:21:02
      • マキナ先輩が聞いたら嫌な顔すると思うっスけど、ヨシオとマキナ先輩って結構考えること似てるっスよね(一通り撮り終わって満足)
        ユミル先生ノリが良いっスね!自分、てっきり断られるかと思ってたっス!自分の上司はあれで織天使っスから、並みのポリスメンじゃ太刀打ちできないっスよ
        ポリスメンと言えば、ユミル先生こそ危なくないっス?ロリコンとかに狙われる側としてっス!防犯ベルいるっス?
        意外と単純な理由だったっス!とある高貴な王家の出身とかそういうのをイメージしてたっスけど、ファッションに近かったっんスね -- パナエル 2019-03-14 (木) 00:30:37
      • 部下にあれ扱いされる織天使…!
        あいつ等根っこで感性が似てるからのう…まあわしも似たようなもんじゃが
        ふふふ、その辺りはばっちり対策済みじゃ…(すっと懐からお出しされる防犯ブザー)
        まあ生まれは確かに大富豪の娘じゃが、残念ながら王族に連なるとかそういう高貴な感じではないのう!
        港町の商人でな、結構儲けておったんじゃぞ?
        -- ユミル 2019-03-14 (木) 00:51:37
      • 自分無性だからって性欲ぶつけて合法なんて言う上司はアレでいいっス……
        マキナ先輩とヨシオとユミル先生でいっそトリオを組めばいいんじゃないかって思うっス!ヨシオの心が死ぬのは分かるっス!
        (押す)さすがは先生っスね!で、この状況なら自分の方が小さいっスし、どういう風に見られるっスかね?
        マジっスか!?ならユミル先生には物欲の師匠になって欲しいっス!自分お金沢山欲しいとかそういう欲がなくて困ってるっス! -- パナエル 2019-03-14 (木) 00:57:38
      • それ本当に天使なのか…?まあ場所によっては邪神みたいな事してる神もおるが
        ヨシオは防御力ないからの〜、多分一週間持つか怪しいぞ
        あ、貴様!そもそもここ学園じゃから間違いなく怒られるのわしではないか!!
        そうじゃのう、物欲を持つには…まず色々欲しがるところからじゃな!
        対象は飯でもフィギュアでもゲームでも何でもよい、とにかくこれが欲しい!と強く思えるものを持つのじゃ、それが欲に繋がる
        わしなら酒、というふうにな!(集中線)
        -- ユミル 2019-03-14 (木) 01:11:26
      • マジ天使っス!逆に天使だからこそ色欲禁止っス、でも無性はそのルールが適用されないので抑圧された願望が解放されたっスよ
        スポーティーな視線を感じるっス!(メモを取る)これが欲しい!ッスか、それがなかなか難しいっスね……
        ユミル先生はお酒好きっス?その容姿だと犯罪っスよ大丈夫っス?まあとにかく分かったス!まず自分の欲しいものを見つけるのが先決っスね!
        サンキューっス!ではおやすみなさいっスよー! -- パナエル 2019-03-14 (木) 01:20:07
      • 天界ディストピア過ぎんかの…?その内またどこぞの明けの明星みたいにぶち切れる奴でてきそうじゃな
        うむ、ただし他人の迷惑になることはだめじゃぞ!うっさい!これで長生きじゃからいいんじゃ!
        おう、ではなー…あ(ブザーの音によってきた他の教師たちにめっちゃ怒られたらしい)
        -- ユミル 2019-03-14 (木) 01:33:49
  • 夏休みが終わっちゃうとなんか寂しいー、ユミルせんせー慰めてー(ついでにアルコール度数低めだけどビールを持ってくる、度数高いのは流石に駄目よされた) -- セシリア 2019-03-11 (月) 22:55:01
    • しょうがないのーせっしーは(撫で撫で
      お、ありがたいのう!ふふふ…なあに、ビールに焼酎を混ぜれば…ぬふふふ
      セッシーはどうじゃ、夏はいい思いで作れたか〜?
      -- ユミル 2019-03-12 (火) 00:57:57
      • 連休明けてすぐの起床って凄くダレちゃうねー(ごろごろ)
        混ぜても美味しいんだ?私は薄めのしか飲んじゃダメだから残念!(でも乾杯はする)
        色々とー、まあ体育祭はあれだったけど!(流石にボディビルでコンサートしたのは怒られた) -- セシリア 2019-03-12 (火) 01:05:09
      • わかるわー、わしも長期休暇明けとかやすんじゃおっかな…ってなるわ〜
        うむ、ただめっちゃくちゃキツいからな、下手すると急性アルコール中毒になるから注意じゃ!
        そうかそうか、盛況だったらしいのう体育祭、わしは見れんかったが
        その分だと他の連中も楽しめたようじゃし、その報告が聞けりゃ満足じゃ!
        -- ユミル 2019-03-12 (火) 01:37:12
      • 休みたくなるよねー、休むと駄目だけど!
        焼酎はきついって聞くしねー、私は軽いのしかまだ慣れてないのもあるけど……(ビールやチューハイの方が好きな狐)
        接戦だったしね、みんな頑張った!(お酌しながらもちびちび飲む) -- セシリア 2019-03-12 (火) 01:49:41
      • うむ、休んだらお給料減っちゃうからのう…
        飲みやすいのもあるんじゃがな、中の人が詳しくないのでわしもそのあたりは余り詳しくない
        うむうむ、残念じゃな〜、わしも見たかったのう(お酌されながら
        -- ユミル 2019-03-12 (火) 02:00:49
      • 評価も下がっちゃうしね!これ以上は危険水準
        まあ好きなものを好きなように飲むのが一番だねー
        こっそり混じってても案外ばれなかったかも?(いえーいと乾杯しながら) -- セシリア 2019-03-12 (火) 07:04:20
      • 折角第二課題で給料元に戻ったのに…短い春じゃった…
        うむうむ、何事も楽しく!ただし周りに迷惑をかけんようにな
        ふはは!次回があったらそうしようかのう!(いえーいと合わせる)
        -- ユミル 2019-03-13 (水) 00:01:47
      • 短かったんだ……まあ次は学園祭みたいだし、せんせーも楽しめると思うしー?(とおつまみとかもらいながらぐだぐだしてた狐) -- セシリア 2019-03-13 (水) 00:30:00
      • まさか一月経たず元に戻るとはな…
        おう、そっちには勿論参加するぞ!ふっふっふ、わしの魅力で皆めろめろにしちゃるからのう…
        お主の衣装も楽しみにしておるぞ〜、ふふふ、えろえろなんじゃろうな〜
        -- ユミル 2019-03-13 (水) 00:40:28
  • 男ッ、川添孝一!(櫛で髪を整えると三回回ってポーズを決める)復学ッ!
    いやぁ、スムーズに戻れたぜ……これも毎度アーバンライフ富丘まで足を運んでくれてた先生方のおかげだァ………(男泣き) -- 川添孝一 2019-03-10 (日) 22:00:06
    • ええい泣くなむさ苦しい!(ぺちぺち
      立ち直ったのは自分の力じゃ、もっと自信持て、まあ後感謝するなら主の友人にもな
      …しかし、ホントに立派になったのう、こりゃわしが教える事はもうなさそうか?(ニヤニヤ笑って
      -- ユミル 2019-03-11 (月) 00:36:50
      • うへへ、いや悪い悪い。(ぺちぺちされてだらしなく笑い)
        どうかな、俺はまだまだガキだからよ。これから色んなことを勉強していきてーと考えてる。
        そのためにも、ユミルセンセー! これからも夜露死苦お願いしゃす!(笑顔で頭を下げて)
        (数日後。その笑顔が学園ダンジョンで途切れたというニュースが届いた)
        (あまりにも突然のことだった) -- 川添孝一 2019-03-11 (月) 23:08:56
      • おう、ばっちり鍛えてやるから覚悟するんじゃぞ!
        スーツがぴっちぴちになるくらいのマッソォにしちゃるからな!
        (川添の死亡後、数日はひどく落ち込んだでいたが)
        (やがてふらりとどこかへ出かけていった)
        -- ユミル 2019-03-12 (火) 00:53:05
  • ここで赴任から半年近く経つのにびっくりするくらい接点がない女教師が登場〜っ! -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 01:44:07
    • うぇいうぇ〜い!行間は魔法の合言葉じゃ〜!!
      はぁいティマchang!臨海学校お疲れ様じゃ〜!
      -- ユミル 2019-03-10 (日) 01:51:17
      • うわーいっ!もうすぐ10月ですよー!(ハイタッチうけいれたいせい) -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 01:52:41
      • いえーい!!(ハイタッチ…罠だ、胸部装甲で弾かれる!)
        ぐふ、ティマちゃんいいもん持ってるのう…(ガクッ
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 01:55:46
      • \ウワーッ! ユミルせんせーっ!/
        …… (すっ…と首の脈を取る) し……しんでる……! -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 02:03:48
      • (はんにんはてぃまと血文字で書かれた床)
        やっちまったのう…(肩に手を置く)
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:07:02
      • (両手を揃えて差し出して)
        この……胸が悪いんです……っ! でも後悔はしていません……っ! おチチが大きいのは……徳だから……っ! -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 02:08:27
      • こうして事件は解決した…やはり貧乳こそが正義という事実は広く知らしめられるだろう…(流れるエンディング) -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:16:39
      • \そこでティマプレス!/(ドモンッ!)
        (説明しよう。ティマプレスとはそこそこ背の高い方であるティマ・メントゥースが自分より背の低い相手に対し勢いをつけてその頭上におっぱを思い切り乗せる技である。たった今編み出された。) -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 02:19:27
      • グワーッ!!(ぼゆんと柔らかいものが押しつけられる
        (最初は気持ち悪い笑い声が聞こえたが徐々に本気で苦しくなりタップする)
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:31:14
      • \ウフフ……/
        (説明しよう。両方でおよそ7kg弱まで達する上に、自分でも重いので通常はブラでがっちり固めるのである。)
        \ウフフフ……/ (の っ し り …) -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 02:38:37
      • \タスケテ…タス…ケ…/(ぱた、と手が地面に落ちる)
        (本日二度目の死亡)
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:44:00
      • ユミルせんせい……。
        ……。 (ユミルのしたいにそっと一本まるごとたくあんを乗せる) -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 02:47:29
      • うめ…うめ…(ぼりぼり)というわけで始めましてじゃ〜!(ハイタッチ)
        ふふふ、あ、憧れのティマちゃんせんせーのおっぱいに押し潰されちゃったんじゃ…
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:58:30
      • あ……あまりにも長く無軌道な前振りになってしまいました……!
        はいっ。(ハイタッチ)
        ……まあー、会議以外だと意外と絡む機会ないですよね。先生同士って。
        あ……、学園祭どうします? ユミルさんはどこかの部活動のお手伝いとかします? -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 03:04:48
      • まあのう、ティマちゃん先生人気高いからな!後ダメ人間属性付与されぬよう周りの奴等がわしをガードしよる
        ん〜、そうじゃのう…好き勝手やってだらだら酒飲みたいからどうしようかのう
        (ここは生徒を信用して、やつらに任せてみようと思う)
        ま、頼まれるか興がのったら、って感じじゃ!
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 03:14:16
      • いやー あははー (しかしながらぽんこつ属性付与済である。)
        私もー、頼まれごとがあれば優先しますけどー。体育祭はノータッチでしたしぃー。
        なんでしょうねー。お客さんに徹したほうが生徒さん喜びますかねー。学園祭ってー。 -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 03:21:10
      • スタンスは人それぞれじゃからな、わしはわし、ティマちゃんはティマちゃんじゃ
        まあそうじゃのう…わしはあの手の行事は基本学生達のコミュニケーションの場だと思っておるからな、積極的にあれこれしようとは余り考えておらん
        勿論手伝って欲しいといわれれば喜んで手を貸すがな
        ティマちゃんはいるだけで男共がやる気出すからそれで十分役に立ってると思うぞ!
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 03:27:00
      • そうですかねー。そういうものですかねー。どうしても、見てるだけでいいのかな感を抱いちゃいますけどー。
        あっ じゃあごほうびだ。真面目にやった子にごほうびをあたえればよいのでは。
        たとえばユミルさんなら!
        ……ユミルさんなら!
        おさけ、ですかね……。 -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 03:44:03
      • わしの酒はやらんぞ
        いや、まあ上げてもいいが後で確実に怒られて給料カットがセットでやってくるからのう…
        なんなら応援でもしてやったらどうじゃ?体育祭とかで余ったチア服とか着てのう
        まあ希望するなら後でこっそり渡してもよいがな!
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 03:59:14
      • チアガールで応援は体育祭でこそじゃないですかぁ。さすがに時期を逸しましたにぇ……。
        でも、なにか……いつもと違う格好で……がんばったねよしよしでもしてあげましょうか……。
        あれってまじめな子ほどよく効くんですよね……。ユミルさんでも高い威力が期待できますし……。 -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 04:14:19
      • いいんではないか?ティマちゃんのスペシャル衣装なでなでならみんなやる気出すだろうしのう
        むお、わしもやるのかそれ…楽しそうではあるが背が…浮くか
        ふふ、喜ぶ男共の顔が容易に浮かぶわい
        (//そろそろダウンしそうなので文通onじゃ、来てくれたのにすまぬのう…)
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 04:21:06
      • ユミルせんせの需要ありますあります!
        座ってするとか。爪先立ちとか!
        泣いて喜ぶというか……一部のヤワな方々の場合 泣きますからね ふつうに。
        (//あまりにへんなじかんに襲撃ごめんねごめんね) -- ティマ.M 2019-03-10 (日) 11:20:53
      • (//荒ぶるいいのよのポーズ)
        どれだけ精神参ってるのそやつ等…いやまあしてやってもいいが
        ならわしとティマちゃんでやってみるか?撫で屋とかな!(悪乗りするババア) 
        -- ユミル 2019-03-11 (月) 00:39:15
      • なんでしょうねー、前の職場で一月家に帰れてないって人に興味半分でやってあげたら……大変なことになりましたよー。
        その点ここならそこまで泥沼になることもないでしょうし。いっそ、ありかもしれませんね。なでなで屋さん。学園祭で。(こくこく) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 00:45:34
      • バブ味を感じてしまったんじゃな…
        一ヶ月は確かに辛いのう…わしは美味いものがあれば生きていけるが
        マジか(ちょっとびっくり)でかいシノギの予感がするのう…!
        -- ユミル 2019-03-11 (月) 00:51:07
      • ……もちろん、ティマはそんなことで生徒さんからお金を巻き上げたりなんてしませんけどねー?
        それに、やるなら着の身着のままより学園祭らしい装いというものが……
        ――たとえば。代わる代わる相手にしてもいいように、衛生のためにエプロンを着用し。
        肌の露出は避けて、長いスカートの……そうですね、色調も地味めに黒系の、ロングドレスを着て。
        長い髪は後ろでシニヨンなどでまとめて。ワンポイントに、頭にフリルなどの飾りのついたカチューシャを添える……! -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 01:12:05
      • ガチガチのクラシックメイドスタイル…!
        わしやティマちゃんが着るとそれはそれでちょっとイケナイお店感あるのう…
        ふはは、何なら口調もそれっぽくするか?お帰りなさいませご主人様、とかな!
        -- ユミル 2019-03-11 (月) 01:28:50
      • いえいえ、そこは……『旦那様』『奥さま』『坊ちゃま』『お嬢さま』ですよ……!(ぐっ)
        『お嬢さま……、本日もお疲れ様です……。
         その……差し出がましいことを申し上げますが……
         お辛いことがおありでしたら……この、ティマをお使いくださいませ……?』
        \はいっ/ (ハグ待機のポーズ) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 01:32:50
      • ふははは!愛いやつめ〜!!(ダイブ!罠だ胸部ry)
        ティマちゃんに勢いつけて抱きつくのは危険、わし覚えた
        メイドの真似事など服着た位しかないからのう
        「お坊ちゃま…最近勉強に身が入っていないようですが…
        え?ご褒美がないとやる気がでない?…わかりました、それならば
        次の試験、見事お坊ちゃまが優秀な成績を収められましたらば、僭越ながら
        私からもご褒美を…」
        とかこんな感じかのう
        -- ユミル 2019-03-11 (月) 01:48:36
      • うーん……そこはかとなくいかがわしい雰囲気が漂っているような……。
        しかしながら、がんばっている生徒さんを労るという目的からは外れないような……。

        \いけるのでは/ -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 02:01:39
      • いける!…何かすっかりやる方向で話纏まっておるな!?
        まあ余裕があればかまわんがな…流石に学生の時点でそこまでメンタル参ってる奴はおらん…よな?
        さてさてどうなるかのう…
        (//そして今日はこのあたりがリミットじゃ、すまぬ…すまぬ…)
        -- ユミル 2019-03-11 (月) 02:06:13
      • さあ……わかりませんよ……?
        家庭の事情とか。何かが思うように行かないとか。
        若い時分は一事が万事ですから、堰を切ったら思った以上に、ということもあるかも……。
        ……となると、個室……ですか。
        更に言うと、特殊な形での面談にできますね……?
        ……!(別に座っていたわけでもないだろうに心持ち\ガタッと/立ち上がり)

        \いけるのでは/ \ちょっと検討してきます/ (つかつかつか)

        (//ごめんねだらだらおはなししちゃってごめんねきりがいいかんじにしておくね) -- ティマ.M 2019-03-11 (月) 02:16:20
      • (//いいんだ…!)
        何か段々いかがわしい内容の店みたいな感じに…!
        お〜お〜燃えとる燃えとる、頑張るんじゃぞ〜
        …って頑張ったらわしもやらんといかんのか…メイドの真似事は流石に初体験じゃのう
        (手を振って見送った
        -- ユミル 2019-03-12 (火) 00:38:42
  • チ -- 2019-03-10 (日) 00:00:15
    • リ -- 2019-03-10 (日) 00:56:39
      • -- ユミル 2019-03-10 (日) 01:51:57
      • メ -- 校長 2019-03-10 (日) 01:56:36
      • ク -- 校長 2019-03-10 (日) 01:56:45
      • ラ -- 校長 2019-03-10 (日) 01:56:54
      • ゲ -- 校長 2019-03-10 (日) 01:57:03
      • やめなよ一人メメクラゲ、ばんわじゃ校長! -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:08:08
      • こんばんはユミル先生。何となく教員同士の何かを深め合いに来ましたわ。何かを。
        (そういうわけで↓のツリーで一緒に深め合う) -- 校長 2019-03-10 (日) 02:18:46
  • -- ユミル 2019-03-10 (日) 00:00:13
    • なにココ -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 01:58:03
      • てすとユミル先生を愛でる会場 -- 校長 2019-03-10 (日) 01:58:47
      • よーし、それじゃあ愛でるぞう(ガッチリホールドして撫でようとユミル先生のもとにダッシュ) -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 01:59:52
      • しまった!ティマちゃんと校長の来訪が嬉しくて初動が…グワーッ!(捕まった) -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:09:36
      • ふふふ…もう…逃げられないのさ…(なでぇ…なでぇ…)
        そうそう…例のアーマーはパナエル君にお願いしてサイズ調整中さあ…(なでぇ…) -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 02:15:42
      • おーあやつか、意外な特技持ってるのう…(なでられぇ…)
        ところでなんでチア服なんじゃお主?
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:17:54
      • ふふふ……ユミル先生とマキナさんの可愛らしさが相まって教師と生徒のマーブルスクリュー……(なでぇ……なでぇ……) -- 校長 2019-03-10 (日) 02:19:07
      • 特技と言うか…上司の人にお願いしたら何とかなるみたいな事を言っていたのさあ、それともう一着ビキニアーマーが出たからそっちはパナエル君用にってね(執拗な撫でまわし)
        何でって…ガチャで引いて…用務員さんに着て貰ったら布がのびのびのぼろきれ同然になって…オリヴィア君が修繕してくれたから…かなあ、治してもらったのに着ないって言うのも悪いからねえ
        (校長に向かってピースピース) -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 02:27:52
      • 凄いな上司…裁縫の趣味でもあるんかのう
        アニマっちはむっちむちじゃからのう…く、あれでお腹があればきっと摘んだりくっついたり存分に楽しめたじゃろうに
        まあ確かに、しかしお主性別わからないせいかどっちの服着ても違和感ないのう
        (校長に撫でられながらダブルピース)
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 02:34:46
      • 上級の天使だからすごい力でもあるのかもしれないねえ…そこはボクには未知数さあ
        ムチムチでこそチア服が生えるものだと思ってねえ、ちょっちやり過ぎ感が出てしまった感じで…?
        どっちの服?ああ…普段の恰好回、あれは…どちらかをイメージしたものでは無かったけれどねえ、あはは(校長もさらになでぇ…) -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 02:38:44
      • ……!? 撫でていた私がいつの間にか撫でられている……!
        しかし、まあ……たまにはこういうのも良いでしょう……(マキナに身体を預けつつ引き続きユミル先生をなでぇ……もふぅ……) -- 校長 2019-03-10 (日) 02:46:59
      • ではわしも(捕まったままマキナと校長をなでぇ…)
        むう、これは…永久機関…
        ビキニアーマーはさすがにちと恥ずかしいのう…ああなるほど、それなら何とかできそうじゃ…
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 03:00:29
      • これが本当のトライアングルドリーマー…(理想の永久機関)
        撫でたり…そして…食事を与えたり…?(酒瓶を手繰り寄せ) -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 03:02:41
      • ……ビキニアーマー、みんなで着れば怖くない……? -- 校長 2019-03-10 (日) 03:06:26
      • ビキニアーマー教師陣による模範演習…(ターゲス先生含む)はアリと言えばあり…? -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 03:09:35
      • ターちゃん…ターゲス先生が着るとなんというかその…すごくそっちの趣味の方達の
        ポルノビデオみたくなってしまいそうでいろいろ危ないと思うぞ…
        というかなんでナチュラルに男に着せるという発想が出てくるんじゃ!?
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 03:16:25
      • ぜ・ん・い・ん♪って事さ(ユミル先生の花をつついて) -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 03:17:34
      • ぬああ(突っつかれる)
        ぬう、HNH…(Hで危険NaビキニアーマーHighschool)…
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 03:29:58
      • つまり…勢いだけで飛び込むとこうなるって言う…ことさ… -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 03:34:38
      • 勢いは大事、わし知ってる
        いつも遊びに来てくれて感謝しておるぞ〜、この時期特に花粉で死んでいて出不精じゃからな
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 03:44:02
      • ユミル先生は打てば響くリアクションが素敵だからさあ、ノリと勢いが良し…だねえ
        出不精なのはまあ個人差色々あるだろうからゆったり行くのさあ(なんとなくむずっとする気もしなくはないけど基本的に分からない人種) -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 03:50:23
      • この時期はホントにひどい事になるから羨ましいのう
        ぬはは、まあ楽しんでくれてるようなら何よりじゃよ!
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 04:01:15
      • そんなに…ボクも将来が怖いねえ、いつ爆発するやらさ
        楽しく無かったらこうやってきたりはしないからねえ、あはは
        ゆったりするのもいい物さあ… -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 04:08:37
      • ゆったりだらだらしたいのう、特にこの時期は…そしてそろそろ寝ないとまずいのでこの辺りで
        文通ONじゃ、すまんな〜
        -- ユミル 2019-03-10 (日) 04:23:20
      • ボクは適当だからいいのさ…気にせずお休み…それじゃあまた、ボクは帰るのさあ -- マキナ@チア服 2019-03-10 (日) 04:25:27
  • -- ユミル 2019-03-10 (日) 00:00:01
    • ジ -- 2019-03-10 (日) 00:56:49
      • ャ -- 2019-03-10 (日) 00:56:55
      • コ -- 2019-03-10 (日) 00:57:01
  • -- ユミル 2019-03-09 (土) 23:59:50
  • ふぅ…(青白い肌でふらつきながらサラに手を引かれている)
    『だから言ったじゃないちゃんと陽の光浴びないとって…』(と、やいのやいの言いながら移動している2人がユミルの目に止まるかもしれない) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-06 (水) 03:17:38
    • おーアンジェにサラ!元気…じゃなさそうじゃな
      (二人の前にワープ)まるで病人のリハビリみたいじゃの…大丈夫か〜?
      -- ユミル 2019-03-06 (水) 03:22:43
      • あ、先生…お元気そうでー…(と、ふらふらーとした足取りではあるが挨拶をして)
        『いや元気じゃないのはこの子だけなんだけどね?リハビリというか…栄養を補給に行く所なのよ(と、妙な事を言い出して)あ、良ければユミルも来る?焼肉。』
        (どうやら栄養不足と引きこもって勉強をしてたのを見かねて計画した外食の様で) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-06 (水) 03:30:35
      • お主そんなに根をつめとったんか…サラがいてくれてよかったのう、下手すりゃ自室で餓死とかしかねんぞ…
        いく!!(力強い二つ返事)
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 03:38:03
      • だ、大丈夫だって言ってるんですけどね…?色々食べてますし…おうどんとか、お素麺、あとひやむぎとか…。(麺類オンリーである)
        『…放って置くとそんなのしか食べないのよ。幸いにもお給料出たばかりだから…(そんな経緯で焼肉屋へ)』
        『…思った以上に勢いよく返事が出たわn』先生も一緒なんですか!?サラ、行きましょう?早く行きましょう?
        『(急に息を吹き返して目を瞬かせてから)うん…まあ、心強いわ(一転して手を引っ張られながらよろしくねと声をかけて』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-06 (水) 03:49:15
      • また偏った食い方しとるの…お目付け役も大変じゃな(サラの苦労を察して笑う
        お、なんじゃやっぱりおぬしも食いたかったんか肉!じゃよなー!
        割り勘でかまわんからきっちり食って元取るぞー!(任せとけ、というサムズアップ)
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 03:52:36
      • 『好きで食べてるのと、手間がかからないからというのでそんな感じ…偏食ってわけじゃないんだけどね…』
        先生と一緒に食事出来るのなら誰だってこうなりますよ?でもお肉なんてちゃんと食べるの久しぶりかも…
        『(そんなこんなで焼肉までやってきたのであった)誘ったんだから割り勘なんて寒いこと言わないから。好きなの頼んでいいわよ?(おかげでアンジェがやる気出してる事に嬉しくも複雑といった面持ちではあるが)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-06 (水) 04:07:25
      • 手軽なのは強いからな…わしも気を抜くとレトルトカレーと即席麺で済ましてしまうから気をつけておる…
        普通の教師なら生徒に奢らせるなんてというが生憎わしじゃからな、手加減せんぞ!
        の前に、この店だとこのごま油と塩味のキャベツが美味いからこれからいっとこうかのう
        流石に今のままいきなり胃に牛肉ぶっこんだらアンジェが気持ち悪くなりかねんしな
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 04:13:24
      • 『…即席麺自体悪いとは言わないけどね、具とか載せるし。でも一人だと素のままにしちゃいそうで。ああ、あと私実質生徒じゃないから大丈夫…というか私が出さないとアンジェが全部出しかねないもの』
        …あ、キャベツとか歯ごたえも良さそうでいくらでも食べられそうかもです。あ、あと私冷麺頼みたいんですが&br:『(そんな注文をしているのを見て)……確かにいきなりはいけないけど、なる早で肉行きましょう肉。じゃないと麺で胃のキャパ埋めちゃいそうだから…あ、ちなみにお酒は頼むつもり?(一応前の出来事もあるので警戒している)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-06 (水) 04:22:04
      • //そんな話で焼肉しつつ文通お願いします『夜分遅くに来てごめんね…?ありがとね?』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-06 (水) 04:23:37
      • 何いっとるんじゃ、わしの中ではもうお主も一生徒じゃぞ!何なら教師でもしてみるか?
        これこれ、気持ちはわかるが折角何じゃから肉食え肉!おう、酒も勿論飲むぞ!…流石に怖いから飲ませはせんが
        いやーあそこまで変わるとはな
        (//これは丁度眠かったのサインじゃ…おう、こっちこそ遊びに来てくれてありがとなー!)
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 04:32:03
      • 『…ちょっと照れるわね、でも教師は柄じゃあないわよ。(結構面倒見良いのは確かに…と思ったりしつつ)』
        ううん…分かりました、じゃあお肉も。えっと…生レバーはやっぱり駄目でしょうか…?(メニュー表を見ながら怪しい物をチョイスしようとしている)
        『決して飲めない訳じゃないんだけど…悪酔いするのよね。だから逆に申し訳ない事をしたと思ってて…(ごめんなさいね?と、そのお詫びも兼ねて誘ったのと説明して)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-07 (木) 03:05:56
      • どうじゃろうなー、魔術も盛んじゃし保存はきちんとしてそうじゃが
        というか案外渋いものが好みじゃのうアンジェは、わしは見ての通りじゃから脂っこいものよいな
        ぬはは、そりゃこっちも同じじゃからの!お互い様じゃよ
        あ、アンジェは肉もよいが合間に野菜もくわんとダメじゃぞ、お主は肌に気をつかわんと荒れるじゃろうし
        (肉の合間に偶に海草入りサラダとか注文する)
        いやーやっぱ大勢で食う飯は美味いのう!
        -- ユミル 2019-03-07 (木) 03:26:55
      • 多少当たりそうでも私は当たらないので…ううん、無さそうならハツとかミノ、ホルモン系統、ハラミとかそういうのが…(中々にチョイスが渋いというかなんというか)
        『何が見ての通りなのかしらね…(真っ当にカルビを焼いて、野菜も玉ねぎとか焼いてこれも食べなさいと2人の取り皿に分けていく)』
        『……それにしても、聞いてた印象とだいぶ違う気がするわ。(面倒見の良さ、よく気が付き、それに自然と対応する度量)ねえユミル、こんな席だから聞くんだけどどうして教師になったのかしら?(単純な好奇心からの疑問の様で)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-07 (木) 04:14:15
      • 特別頑丈なのかのう…ま、当たっても毒消しでも飲めば何とかなるじゃろ!
        いやあほわ、わし見ての通り育ち時盛りの美少女じゃし?あ、ホルモンはわしも好きじゃぞ!(野菜バリバリ)
        ん?いっとらんかったか、わしは昔とある悪い連中の集まる組織で幹部しててのう
        そこが潰れて無職になった時、ここにスカウトされたんじゃ!最初はすぐ辞める気じゃったが
        意外と楽しくてな、気づけば随分長いことここにおるよ…いやー懐かしいのう
        -- ユミル 2019-03-07 (木) 04:28:51
      • 自慢じゃないですが、当たらない事にかけては実はちょっとした定評があるんですよ私は。
        『…ここまで能動的に受け入れる様になるなんてね。ちなみに一応は何でも食べるけどお肉自体はさっぱりしたのが好き。』
        『…自分から悪の組織出身で元幹部って言い出す人初めて見たわ。というかそんなの本当にあるんだ…』
        『まあ組織で幹部っていうだけのこともあって、指導する立場って点から見てもかなり優れてるのね…何となく合点が言ったわ』
        あはーっやっぱり先生はすっごい人なんですねーっ(話に夢中になってる間に酒に手をつけてるアンジェ、冷麺美味しい) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-07 (木) 04:48:40
      • おいこやついつの間に飲んでおるぞ!(警戒モード)
        何つーか運河いいのか悪いのか…極まった不運は幸運にも似る、ということかの
        おう!まあさっき話したとおりとっくに潰れたがな、あ、そん時の写真のあるぞ〜
        (見せられた写真には、明らかに危険な雰囲気をまとった者達の中にいる少女…ただ、その顔は同一人物と思えないくらい冷たい目をしている)
        -- ユミル 2019-03-07 (木) 05:06:54
      • 大丈夫ですっこの程度はまだ水と大差ありませんっ(と、啖呵切ってアピール)
        『実際この量じゃまだ良いんだけど…ちょっと行き過ぎると途端に前みたいなね?はいはい、この冷麺食べておとなしくしてようね?…ちなみに大丈夫だと言い張って食べたら、逆に食べ過ぎでお腹痛くしたという事もあったり(極端なのよねぇ、とため息混じり)』
        『……何ていうか、雰囲気ぜんぜん違うわね。見た目は大差無いのだけど(写真を覗き込むサラの印象)』
        (ちゅるる…と啜ってから、サラの横から覗き込み)んー…と、今も昔も変わらず素敵だと思いますよ。(と、にへらっと笑って。お酒も入り食事もして血色がよくなってきた様子) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-07 (木) 05:23:16
      • 成る程、飲ませ過ぎなければよいのか…こやつの管理難しいな…サラ、お主が希望じゃ、頑張れ!
        ちなみに酒が完全に抜けるとこの頃に大分近くなるらしいの、ターちゃ…ターゲス先生にはそっちの方が気安いといわれたが
        うははは〜お主は嬉しいことをいってくれるのう、ほれ、ホルモン焼けたぞ、食え食え
        (//そして今度はこっちがリミット!すまんな〜…)
        -- ユミル 2019-03-07 (木) 05:32:02
      • 『手っ取り早いのは全く呑ませない事なのだけど…まあ可能な限りは頑張るわ』
        『…それはそれでちょっと見てみたいかも。(言われれば気になるその様子)』
        はーいっえっと、では…あーん(といって口を開けて)
        //連日遅くまでありがとうございます、この次の次辺りで退散するのでもうちょっとだけお願いしますね… -- アンジェ&『サラ』 2019-03-07 (木) 05:42:41
      • 自室で研究してるときは飲んでないから、そん時にでも訪ねるとよいぞ!
        全く、でかい甘えん坊じゃのう、ほれ、火傷せんようにな
        (ふーふーして箸で口に近づける)
        鳥の餌付けみたいじゃのうこれ
        -- ユミル 2019-03-08 (金) 00:29:48
      • 『…そういえば教師ではあるけど、私は具体的な教科や内容知らないわね。…って、みっともないわ』
        えー?いいじゃないですかー、あーん…はふっ(近づけられるお肉を口にして幸せそうに)
        『……むぅ、私も食べさせるわよ。(傍から見れば年下の女の子2人に食べさせられてるアンジェの姿が)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-09 (土) 03:36:51
      • 割といろいろあるからの〜、ん?やっぱ興味あるんか?
        お、いい食いっぷりじゃのう!ほれほれ食え食え!(調子に乗っていろいろ食べさせる)
        ま、余り食わせてもまずいしな…さて、(肉をサラの方にもやる)
        アンジェだけじゃ不公平じゃからな、ほれあ〜ん(笑った顔で)
        -- ユミル 2019-03-09 (土) 03:55:39
      • 『無い、って言ったら嘘になる程度には。まあ今は言った通り手一杯だけど。ほらバランスよくこっちも食べて(と、野菜も差し出しつつ基本は肉、肉、肉)』
        んふぇ…こ、こんなにいっぱい入らないですよぉ…(と、いいつつ差し出されるだけ沢山たべさせられている)
        『ふぅ、ちょっと満足。…って、え?私にも?(面食らって何故か周囲を気にしてから、やや控えめに)……あ、あーん』
        むぐぐ…ん、く…そ、それじゃあ私は先生に…っ(そう言って沢山食べさせてもらったお礼にと、お箸で焼いた肉を差し出して。肉の相互関係は微笑ましく続いたという) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-09 (土) 04:18:34
      • おぬしぐらい面倒見がよければ教師としても十分家っていけるじゃろ
        お、ありがたいのう、では遠慮なく(あーんと食べさせられる)
        (その日は一日ご機嫌だったとか)
        -- ユミル 2019-03-09 (土) 04:29:44
  • 先生ー! いますかー!? -- マナ 2019-03-06 (水) 01:58:09
    • ん〜?どしたんじゃマナ、何かわしに用か? -- ユミル 2019-03-06 (水) 02:38:44
      • いえ……今なら晩酌の時間かと思いおつまみを……!
        鳥ササミを茹でたやつを手で裂いて千切りキュウリと梅肉と和えた……ササミの梅肉和えです!
        さっぱりしててでも食べ応えもありおつまみにもなります……お納めください……! -- マナ 2019-03-06 (水) 02:40:54
      • ぬはは!そうかそうか、ありがたいのう!なんだかこうしてもらってると
        マナが奥さんみたいじゃのう…うむ、いただくとしようぞ!(胃に納めた、めっちゃ美味かった)
        ううむ、しかしホントに趣味で終わらすには惜しい腕前じゃの…
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 02:46:29
      • ふふふ……いいんですよっ。この間のお礼もありますし、先生の美味しい顔を見るのも嬉しいですしね(にこーっ)
        やっぱり教員って大変なのでしょうか。ストレス溜めていないか心配です……!
        そ、そうですかね……えへへーっこれも自分が食べたいから上達しただけなんですけどねーっ(てれてれーっ) -- マナ 2019-03-06 (水) 02:50:03
      • なあに、昔に比べりゃ遥かにマシよ!やんちゃだがここの奴らは皆いい奴じゃし
        お、言うのう…生徒が教師の心配なんて100年早いわー!(強めに頭ワシャワシャ)
        お主等が無病息災ならワシは問題ない、じゃからまあ…大変だったらわしでもいいし誰でもいいから相談しろよ?
        またまた謙遜しおって〜、このこの(肘で軽くつつく)
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 03:01:49
      • ぬわーっ!? (わしゃわしゃされて)むぇぇ……
        別に大変というわけでは無いですが……まぁ、皆さんとお話ししたり顔は見ておきたいですからね
        むぇぇ……わ、私だってやられてばっかりじゃないです……! とぇーい! (抱っこして掲げます) -- マナ 2019-03-06 (水) 03:05:04
      • おう、ここの連中は皆話してて面白いからな!ってぬお!?
        (見た目通りなのかかなり軽い)
        お、お主意外とパワーあるのう…!腕が疲れぬか?(ちょっとびっくりした顔)
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 03:11:19
      • (ぷるぷるぷるぷる)こ、こう……中華鍋とか振るうことありますし……!
        (恐らくはユミル先生がめっちゃ軽いんや……)
        はーいばんざーい、ばんざーい(あやします) -- マナ 2019-03-06 (水) 03:14:50
      • きゃっきゃっ(あやされてご満悦)…って何流され取るんじゃわし!(正気に戻った)
        確かにアレ結構な重さだと聞いておるな、それに飯だの入るから余計にじゃし
        料理人の中では中華料理が一番体力使うし料理人としての寿命も短いときくのう
        ほれほれ、無理すんな〜(ぱっと背後にワープして肩たたき)
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 03:21:07
      • かわよ……! (暫くなでなでして満足しました)ワープした!? 先生にそんな能力が……
        むむむぅ……流石は先生といったところでしょうか……! ともかく今日は晩酌のお供をご用意させていただいただけなのでこれにて……
        (三つ指立てて礼をしたあとつつうーっと去っていきました) -- マナ 2019-03-06 (水) 03:25:31
      • ふっふっふ、わしこう見えて結構やるぞ?
        むむ、礼も出来ずに帰らせてしまった…ありがたいがちょっと悪いのう
        またなんか土産でも持っていってやるか…(何もって行こうかなと考えつつ研究に戻った)
        -- ユミル 2019-03-06 (水) 03:35:42
  • 今日はユミル先生にプレゼントを持って来たんだ…受け取って…くれるかな?(リボンで梱包された箱を差し出す、結構大きくそれなりに重量もあるようだ) -- マキナ 2019-03-04 (月) 22:20:49
    • ん?贈り物とは嬉しいのう…っておもっ!
      な、何がはいっとるんじゃこれ…?
      -- ユミル 2019-03-04 (月) 22:39:47
      • あはは、それは開けてみてのお楽しみさあ、きっとユミル先生にぴったりだとボクは思うのさ
        (開封すれば中から出てくるのは…ジャストフィットするサイズのビキニアーマーで) -- マキナ 2019-03-04 (月) 22:43:42
      • ぴったり…って事は服か、重いということは鎧か何かか…まあわしなら
        (そこまで言って出てきた服に固まる)
        …な、なあマキマキ?流石にちょっとこれはなくないかの…?
        (赤くなって顔を引きつらせてる、自分からはともかく他人に希望されると流石に恥ずかしいらしい)
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 23:04:02
      • そうだねえ…服の一種、と言っても過言ではないさ!衣装…だしねえ(にこにこしつつ反応を眺めている)
        ええっ…?そうかなあ…こういう物は確かに屈強な腹筋のある女戦士が第一に思い浮かぶだろうけれど…
        ユミル先生みたいな方にもバッチリ!似あう装備だと思うのさあ -- マキナ 2019-03-04 (月) 23:11:05
      • いやあその、ほら、わし見た目のとおり少女じゃし…そういうのはせっしーとか用務員さんがに合うんじゃないかの!
        (勝手に生徒や仲間を売るクズ教師)
        というか余りのショックに理由を聞きそびれたが何故にビキニアーマーなんじゃ?
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 23:26:27
      • せっしーって言うと誰だろうか…ユミル先生風のあだ名を全部は理解できてなくて済まないさ
        それと用務員さんにはチアリーダー服を着てもらったからねえ、また持って行くのも変だろう?(ほら、とポータル先から取り出されたのは生地が伸びてデロデロになってるチアリーダー服、きっとパツパツだったのでしょう)
        体育祭ガチャで引いてねえ、何の効果もありませんでした…!だったから似合う子にプレゼントしちゃおう!って -- マキナ 2019-03-04 (月) 23:29:04
      • はは!その場の勢いでつけてるからな、セシリアの事じゃよ
        (ああ、着たんだ…という表情、逆にだれかが着てないからと理由つけて逃げられなくなる)
        わ、わーったわい着ればいいんじゃろ!(その場で光の球体を作ると引きこもりごそごそ)
        ど、どうじゃ!!(顔を真っ赤にして出てきた少女は、明らかに特定の部分がぶかぶかのビキニアーマーを着て仁王立ちしてる)
        笑いたきゃ笑えー!こんなもん持ってきた主が悪いんじゃからなー!!(やけっぱち
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 23:37:32
      • なるほどセシリア君だからせっしー…納得さあ、でも彼女は自分でビキニアーマーを当てていたからねえ…
        さっすがユミル先生、話が分かるね!(にこり)…おや、この光の玉はなんだろう?(当り判定あるのかな…と触れて見たり)
        わぁ!…凄い…想像以上に似合っているさ…そこがぶかっとしているのもまた…可愛らしいねえ…(微笑ましいものを見る目で頷く)
        笑うなんてとんでもないさ、素敵な物を目の当たりにしている…そんな気分だよ、ところでさっきの光の玉は…用務員さんの早着替え闇魔法の光バージョンって感じなのかな -- マキナ 2019-03-04 (月) 23:45:57
      • (熱はないがガラスの様な羽毛のような不思議な感触、ただユミルのように自由には出入り出来そうにない)
        アニマのは見た事がないが要は防御用の魔術じゃよそれ、見た目の割に頑丈じゃぞ
        …と、ところでそろそろ元の服に戻ってもいいかの…流石に色々限界なんじゃが…?(湯気がでそうなほど真っ赤になってる
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 23:54:26
      • 触れないと言う事はないみたいだけれど何なんだろうこれ?(ぺしぺし)魔術って不思議なものだねえ…
        これは防御用だったんだ!バリアーみたいなものかなあ、用務員さんのは身体を変化させる術の応用って言ってたね
        ええっ、もう…ビキニアーマーユミル先生は…おしまいなのかい…?それは残念だけれど…仕方ないねえ(カシャリ)もう少し胸元をピッタリのサイズに仕立て直してからまた持ってくるべきかなあ -- マキナ 2019-03-05 (火) 00:05:34
      • わしからしたらお主やセシリアのテクノロジーの方が不思議じゃがのう
        専門外なのもあるが原動力も仕組みもさっぱりわからんしな
        おい待て、今何した?カシャリと聞こえたが…????それ以上にまた着させる気なのか????
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 00:09:53
      • セシリア君の方は分からないけれどボクのは未来の技術だからねえ、現代で分からなくても仕方ないと言う奴さあ
        原動力…魔力を消費しているけれど自分の事は確かに、自分でもよくわかってないねえ…どうやって生きてるんだろうねえボクって
        いえいえ滅相もございません(丁寧)きっと先生の空耳なんじゃないかなあ…えっ、もう着てくれないんです? -- マキナ 2019-03-05 (火) 00:13:29
      • そもそもわしが機械は専門外じゃからな、わかる奴ならもう少し解析できそうじゃが
        ふーむ、自分自身でもわからんのか、そりゃ難儀じゃな…なまじ未来の技術のせいでメンテできる者もなかなかいなさそうじゃし
        絶対に嫌じゃからな!あんな恥ずかしい格好そう何度も頼まれてやらんぞ!!(シャー!と威嚇する
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 00:25:56
      • 専門じゃない技術はしたかたない所があるねえ、ボクも魔法だとかはさっぱりさ!
        メンテ出来なくてもまあ…あと2400年位は持つからなんとかなるさあ、それまでにどうにかなるかならなければおしまいかなあ
        それは残念さ、ユミル先生の新しい魅力発掘!だったのだけれどねえ、可愛い恰好もよさそうだけれどセクシーもいいねって、うんうん -- マキナ 2019-03-05 (火) 00:30:12
      • そんなに持つのかお主…わしはどうじゃろうな~、流石にそこまで先だとどうなってるかわからんの
        まあ何が目的かわからんが、悪い奴ではなさそうだし応援しとるぞ!
        …そ、そんなに似合っとるか?(ちょっとそわそわ)
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 00:36:16
      • だいたい1万2000年前から300年で1kgずつ体重が減少していったからねえ、5kgを割ったら体を維持できそうにないかなあって…そんな訳さ
        目的は…楽しく過ごす事だねえ、今みたいにさ!
        もちろん似合ってるさあ、ただ…ぶかっとしてしまっているからピッタリにサイズ補正をしたら…ばっちり!だねえ、今はアーマーが持つ本来の魅力以外の危険な香りがしてしまっているのさ(要するにぽろり) -- マキナ 2019-03-05 (火) 00:40:53
      • わしも長生きじゃがお主がナンバーワンじゃ(どこぞの王子みたいな台詞
        ふはは、ならわしとは上手くやれそうじゃのう!
        ポロリは流石に恥ずかしいのう…じゃが似合ってるか…ふふふ…(おだてられると割と弱い)
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 00:48:48
      • ボクは人工?物だからねえ、生きてるって言っていいならそうかもしれないさ(イヤリングを片方渡し、もう片方を自分の耳につけようとしたがアンテナなので付けられなかった)
        それは上々さあ、職権乱用はどうかなーって思うけれどねえ?お酒が欲しいなら飲みに来るといいのさ…校内に持ち込むのはよろしくないけれど寮で飲む分にはねえ
        そうさ!だからサイズを調整したら…ジャストサイズのビキニアーマーユミル先生として!ってねえ、小道具に必要ならエクスカリバーも引いたので付け合わせ可能だよ -- マキナ 2019-03-05 (火) 00:52:44
      • 流石にフュージョ○はまずい!
        にゃはは、わかってはおるがやめられなくてのう・・・まあ最近は偶に控えてるから許しとくれ
        何でそんなおまけみたいな勢いで聖剣渡そうとするのお主、ま、まあしょうがないのう!ちゃんと作り直したら着てやらんこともないぞ!酒もあればなおよしじゃ!
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 01:00:04
      • これはポ〇ラの方だからセーフさ…!そっちはちょっと恥ずかしいから…動作が
        まあいいけれどねえ、また討伐対象みたいにならなければいいけれど…妖怪ホニャララみたいなのとかで…
        何でってこれもガチャで出てきたから…オッケー、それじゃあピッタリサイズで…お酒付きだね、ちゃっかりしてるさあ
        それじゃあ仕立て直しでいったん回収するさ、パパっと脱ぎ脱ぎしようねえ -- マキナ 2019-03-05 (火) 01:04:03
      • そう何度も妖怪扱いされてたまるか!
        え、ちょっと待ってここで脱ぐのは…ひにゃあああああぁぁぁぁ…(しばらくお待ちくださいのテロップ
        うぅ…辱められたんじゃ…(元の服に戻ってめそめそしてる…ふり
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 01:31:03
      • 妖怪サケノミとかだったらぜひとも!と言う感じなんだけれどねえ、まあ今後の課題次第さあ
        着替え玉で脱ぐのをせかしたつもりが脱がしていたよ…!
        (なぜかバスローブを着て足を組み、チュッパチャップスを咥えて)フゥー(タバコっぽいモーションでちゅぽんと飴玉を取り出す)
        まあこれでも取っておきなさい(財布からお札…ではなくビール券を何枚か取り出し、ユミル先生に被るように散らして) -- マキナ 2019-03-05 (火) 01:38:54
      • 絶対に妖怪扱いなんかされない!(フラグ立てとく
        ああ、お酒…おさけぇ…!(そして必死にビール券をかき集める様はまさにアル中
        く…!この辱めは忘れんぞ…!(ビール券抱えながら)
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 01:53:29
      • 妖怪じゃなくて魔人だったよ…があるかもしれないねえ…魔人アリスだったら金髪のカツラをかぶって貰って…?
        くくく…サイズ調整版のアーマーとともにお酒を差し出されてもまだそんな事が言っていられるかな…?
        また会う日を楽しみにしているよ…ふふふ、それではボクはこれで… -- マキナ 2019-03-05 (火) 01:58:53
      • 死んでくれる?しちゃうのかわし…ムドは得意ではないのう
        なん…だと…く、くそう!マキマキ、恐ろしい奴…
        ああ、またなー!…ううむ、大変な約束をしてしまった気がするのう
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 02:32:53
  • 先生はあじ派・・・(握手を求める) -- ソティス 2019-03-04 (月) 21:22:02
    • (画像は反射的に言ってしまっただけで特に深く考えたなかったときの表情)
      ソティスか、しばらくゆっくりと話してなかったが身の回りで色々変化があったらしいのう
      -- ユミル 2019-03-04 (月) 21:26:04
      • (チッ・・・)
        えと・・・そうですね・・いくつか・・・(オリヴィア先輩の鍵を巡ってのナイトメアの先輩方との事・・・段々と戦いという物を身近に感じつつある事・・・・自分の身体・・ポトロの事・・・この半年ほどで随分変わって来た気がする) -- ソティス 2019-03-04 (月) 21:43:43
      • (ソティスの見てはいけない一面を見た気がしたので意識的に忘れる)
        オリヴィアの奴か…あ奴もまこと面白い奴じゃが、付き合うのは大変じゃろ?
        (うんうんと頷きながら聞いていたが、ポトロの件になると意外そうな顔をする)
        おぬし気づいたのか…すまんが自分で気づくのは難しそうじゃったからな、ちょっと驚いたぞ
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 21:48:36
      • いえ・・・信じて欲しいと、そう言われてしまったのでっ(必ず助けますとまっすぐに見返す目は完璧にオリヴィアの話を信じ切っているそれだ)
        ・・っ・・・ユミル先生も・・知っていたんですか?(驚き、戸惑う様に)
        いえ・・こときよちゃんが出会ったって・・私の守護霊みたいな物じゃないかって・・・言ってて・・
        (夜な夜な自分の友達の元に現れ、その精気を吸う存在・・・そんな物が自分に憑りついている事実に、悲しみと嫌悪、罪悪感を覚える) -- ソティス 2019-03-04 (月) 22:06:33
      • …ま、余り深刻な奴でもないしな…(静観する事にした)
        え?あ、ああまあな!わしも教師じゃからある程度は耳に入っておる!(適当に取り繕った
        ふむ…(悩むソティスに、少し思案した後)守護霊か…まあ間違ってはおらんな、ホントはもっと身近な者じゃが(と漏らす)
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 22:36:36
      • そう・・ですか・・・(どんな噂になってるんだろうと不安げで)
        もっと・・身近な・・・?(何だろうとよくわかっていない様子・・・)
        キューピット様の試練の時、私を助けてくれたのは覚えているけど・・・でもだからってあんな・・人の命を吸い取る様な何かが私の中にいるのが・・怖いんです・・・ -- ソティス 2019-03-04 (月) 23:00:07
      • うーむ(ターゲスが彼女達の件で関わっているらしい以上、余り手を出すのも筋違いと関わるのを避けていた、が)
        ま、ちょっとぐらいならかまわんよな…(聞こえないよう呟くと、ターゲスに心の中で謝りつつ口を開く)
        仮にも守護霊なんじゃろ?余り悪く言うてやるでない(珍しく厳し目の口調で)
        それに守護霊の事情も何も知らんのじゃろう?何か理由があるかもしれんぞ?
        何より…主等の学友は悪霊程度に大人しく精気をやるか?
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 23:22:21
      • ぅ・・(厳しめに言われるとちょっとたじろぐ)それは・・・そうなんですけど・・(確かに何も知らないままに嫌うのは良くない・・良くないのだが・・・自分のあずかり知らぬところで自分に関わる何かが暗躍している・・・蝕まれていく様な感覚は、ソティスの心を少しずつ、されど確実に荒ませていた)
        ・・同意の上で・・・という事ですか・・?(こときよもそんな風な事を言っていたが・・・) -- ソティス 2019-03-04 (月) 23:54:02
      • まあ自分の与り知らぬとこで事が起きているのだ、不安になるのも仕方はない
        うむ、あやつ等ならそこらの悪霊程度話にならんからの、何せ神話に出てくるような奴等を倒したわけじゃし
        今のお主は目に見えて心が揺らいでおる、危機感を持つのはよいが焦りや邪推は余りいい結果を生まんぞ
        一先ずは落ち着き、じっくりどうするか考えるのも手じゃ
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 00:05:38
      • ・・・っ(心が揺れていると言われれば核心を突かれた様な心地がする・・・日々状況が変わって・・何とかしなければならないのに、どうにもならないから余計に焦るのだ・・・わかっていてもどうにもならない)
        落ち着いて・・考える・・・はい・・気を付けて・・みます(肩を落としつつお礼を言って帰っていく) -- ソティス 2019-03-05 (火) 00:16:22
      • うーむ、ちとしくじったかのう…(肩を落としたソティスを心配そうに見送り)
        とはいえ本人…いや、おそらくは家族の問題か…あんまり首突っ込むのものう
        教師は難しいな…(ちょっとしょんぼりしながら自身も去る
        -- ユミル 2019-03-05 (火) 00:31:51
  • なんとも今日のユミル教諭はうまみのあるお顔をしていますね! おはようございますっ -- こときよ 2019-03-04 (月) 21:18:04
    • あーじー!!(挨拶)
      おお、こときよか!何じゃ?何かわしに用かの?
      -- ユミル 2019-03-04 (月) 21:20:20
      • はいっ、ユミル教諭はムツキお兄様のように、長命であるとお聞きしましてどのようにして
        今の容姿を保っているのか気になったのですっ、実は余は妖狐と夢魔の混血でして、今よりも大きく育つためには精気を吸わねばならぬようなので
        もしや教諭もそういった(成長するきっかけになる)ことをしないままゆえの若さなのかな、と! -- こときよ 2019-03-04 (月) 21:33:35
      • ムツキ…あーあの獣人の子かの(二人きりで会話したことがないので、おぼろげに思い出す)
        ほうほう、外見の制御方法か…わしの場合は単純に魔術で成長を止めてるだけじゃな、まあ大体お主の考えであってるぞ
        わしはただの人間じゃからな、主等のように長命という訳でもないし
        ふむ、こときよは逆に大きくなりたいのか?
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 21:44:24
      • 魔術をもってすれば普通の人間でも長寿になれるのでありますかっ!?恐るべき力でございます…
        はいっ、お兄さまは妖狐でかなりのお年であるようでございますっ…それでその、はい、大きくなるために必要なことはわかっているのですが
        吸精をして夢魔の血が覚醒した時、余が余ではなくなってしまうのではという不安からなかなか出来ないのでございますっ -- こときよ 2019-03-04 (月) 21:58:17
      • 割と万能じゃからな〜、魔力、魔の力なんて字を当てられるだけはあるわい
        他にも色々あるがわしはこれが一番性にあっとるの
        ふうむ、成る程な…魔の血が覚醒した時、性格が豹変…或いは影響が出る者は多いと聞く
        ただ大体の者は気にしないというか、むしろ覚醒を待ち望むものも多い、お主はそれは嫌なのか?
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 22:12:55
      • 余は生まれつき妖力を持っておりますのでこれを操っていますが、魔力はより多くのものに開かれた力であるのですね
        ええと、その親しいものには話しているのですが…いい子でなければサンタさんが来ないというので…まだ吸精をしたくないのでありますっ -- こときよ 2019-03-04 (月) 22:31:43
      • 妖力か〜…そっちは専門外じゃが、妖のみが認識できる魔力みたいなものかのう
        ほう、理由とな…(興味深そうにこときよに近寄るが、理由を聞けば笑顔になる)
        ふはははは!!そうかそうか!成る程のう!そりゃあたしかに大事な理由じゃ!
        そうじゃなあ…まあ生きるうえでどうしてもというならサンタさんもさすがに見逃してくれるとは思うがのう…
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 22:58:41
      • 詳しくは余も分かりませんが、雰囲気では幻のように不確かな存在が妖力でございましょうか
        (ユミルの反応にほっとした様子で)余はそれでも心配で心配で…今は清く正しくなれていると思うので
        今年は期待しているのですっ、何せ余はホーリーにクラスわけもされているのですしっ(これまでになくいい子らしいこときよ、今年こそはサンタさんが着てくれるのだろうか、答えはこの12月に!) -- こときよ 2019-03-04 (月) 23:26:26
      • 妖怪専用の魔力って感じじゃな、まあ余り深く考えんでも使えてるなら大丈夫じゃろ!
        そうじゃな、お主は本当によく頑張っておる、お主のとこに来なければ今年のサンタはサボってると思ってもよいくらいにはな
        う〜む、変化の魔法…久々に練習した方がいいかのう…(しばらく悩んでいたそうだ)
        -- ユミル 2019-03-04 (月) 23:32:35
  • -- 2019-03-04 (月) 21:11:12
  • -- 2019-03-04 (月) 21:11:02
  • -- 2019-03-04 (月) 21:10:52
  • (出来事は夏休み、ユミルが何らかの用で校庭の外れに行くと一人で剣の鍛錬に励む彼女の姿を見るだろう) -- トリス 2019-03-02 (土) 03:10:14
    • お、ありゃあ…おーい!(鍛錬中に声かける酔いどれ)
      精が出るのう、そうそう…課題クリアおめでとさんじゃ!校長の奴に突っ張って順調にナイトメア道を歩んでるのう
      -- ユミル 2019-03-02 (土) 03:14:19
      • …ナイトメアの道に進む気はない。私は神に仕える修道女だ
        (ユミルの声に振りむくも、その視線はやはり鋭い)
        突っ張ってるわけじゃなく、あの校長の品性が気に入らないだけ。…課題も無茶が過ぎる -- トリス 2019-03-02 (土) 03:18:22
      • 校長は無茶振りはするが無理はさせんよ、ま、ちょっと上の自分を目指してみるくらいで挑むとええ
        品性は…まあノーコメントじゃ!いい奴ではあるんじゃがのう
        ふふふ、まあどっちでもええ、お主が信じた道を進むとよい…個人的にはナイトメアは主の性に合ってると思うがな
        ところで、随分張り切って練習しておるがちゃんと休んでおるか?休むのも鍛錬のうちじゃぞ!(酒飲みつつ
        -- ユミル 2019-03-02 (土) 03:29:51
      • 言われなくても─── (剣を振るうと葉が落ち、揺れる葉に対して剣を突く。先端に葉が刺さるも)
        …まだまだか (取りこぼした数枚の葉、ひらりと揺れて地面へと落ちる)
        貴方は休みすぎでは? …なぜ貴方が教員なのか理解に苦しむ -- トリス 2019-03-02 (土) 04:03:32
      • そりゃまあ学園にスカウトされたからじゃのう、やってみたら割と楽しかったしな
        ひどいのう、これでも見えないところで頑張ってるんじゃぞわし!
        あートリスがいっぱい敬ってくれたら今から本気出せそうじゃの〜(ふざけた調子で
        (//すまぬ、昨日はダウンしてしまった…)
        -- ユミル 2019-03-03 (日) 00:26:42
      • //文通switchでいいいんだ…!
        スカウトされるほどの人材とても…? 信じられないが…
        (辛辣な物言い、自堕落に過ごす人間など敬える筈もないというのが心中を占める)
        (だがその頑なな意志、頑固さが無駄な力みを生んでいると見抜けるかもしれない) -- トリス 2019-03-03 (日) 01:07:44
      • んふふ、そう思うならそれでええ…(その姿が消えると、瞬時に背後に現れ)
        なんて言うとでも思ったかこのバカチンがー!!(思いっきり胸を鷲掴みにする)
        全く、お主はちと頑固過ぎるんじゃ!技と体はよく練られとるのに心が全然なっとらん
        常に気を張りすぎてガチガチではないか、それでは見えるものも見えないぞ?
        -- ユミル 2019-03-03 (日) 01:21:32
      • ───!?
        (背後から姿が消える。油断があったわけではない。…が、不意をつかれて唖然とする)
        なぁ…っ やめ…やめろーー!
        (スレンダーだが胸の自己主張が無きにあらず、ユミルの手で揉まれると柔軟にその姿を変える)
        心だと…! 貴方のように、自堕落な人に…は、はなせ! (頬を赤らめながら引きはがそうとするが、うまくいかない) -- トリス 2019-03-03 (日) 01:31:33
      • (ぱっと手を離し、トリスが振り向いたと同時にまた姿が消える…そして又背後に現れると、背中に指をはわせる)
        まあ聞け、わしの様になれとはいわん…ただ、心に余裕を持てと言ってるんじゃ
        お主の信念は固く強い、それは一目見てわかるしだからこそここまでこれたのじゃろう
        だがな、固いだけの心は存外、あっけなく歪み、曲がり、砕け散るもんじゃ…
        大きな悩みを抱えてるのも、辛いことがあったのもわかる…けどな、もう少し柔らかくなっても罰は当たらんと思うぞ?
        その方が生きやすいしの
        -- ユミル 2019-03-03 (日) 01:43:37
      • (姿を何度も消しては現れるのに肝を抜かれる。目で追えない、という次元ではなかったからだ)
        ひっ─── (背筋を撫でられるとその緊張の糸も途切れるように、片膝を付く)
        …柔らかくなれ、といっても……私には…!
        (否定しなければならない。抗わなければならない。負けられないといった思いが心を占める)
        (軽蔑する類だった教師、それに良いようにされているという事実が自尊心を傷つけたのか動揺が早鐘を打つ)
        …無為に生きる為に、私は剣を持ったわけじゃない……! -- トリス 2019-03-03 (日) 02:10:59
      • 捨てろと言っているわけではない、ただそれだけを生き甲斐にしてはいかんと言っておる
        どーせ中途半端に慰めても反発して破滅するのは目に見えておるからの、じゃから折衷案じゃ、強くなって、見返してぶちのめして、その上で幸せに生きろ
        そうすりゃ少なくともお主はハッピーじゃろ?わしは教師じゃ、お主が幸せならそれでいい、他は知らん!
        (いっそ清清しいぐらい言い切るダメ教師)
        -- ユミル 2019-03-03 (日) 02:31:48
      • 私の幸せ…
        (学園に来るまで、トリスを構成するものは戦いと教義だけであった。妖魔を倒すことでしか自分というものを認識できない)
        (強くなって見返すこと、それは誰に対して? 教会内で周囲に認められる事を指すのか)
        (学園にきてから友人を得て楽しいと思う。それが学生としてのトリスと退魔師としてのトリスに剥離を生んでいた)
        (剣を振れば振るうほど乖離し、意固地となって余計に力みを生む。それが現状だった)
        ……。 (ユミルのは極論だったが正鵠を射ていないわけではない。だからこそ無言になる)
        (俯き堪える。片膝を着きつつ剣を握る手はカタカタと震えていた) -- トリス 2019-03-03 (日) 02:51:49
      • (そっと、頭に手を置き、優しく撫でる)
        今すぐやれとはいわん、新しい生き方をしろと言ってるんじゃからな、不安や悩みもあるじゃろ
        けどな、わしも、おぬしの友人や大事な人達も、幸せになってもらいたいと思ってる、それだけは真実じゃ
        まあ最悪、何もかもダメになったらわしんとこ来い、やるだけやったなら逃げてだらだら暮らすのもそう悪くはないぞ!
        …どうじゃ?できそうか?(優しく問いかける)
        -- ユミル 2019-03-03 (日) 03:04:46
      • (撫でられる。それは初めての…いやかつて母親がしてくれたと記憶が語る)
        (掌の温もりから安堵しかけるも、退魔師としての矜持が勝る)
        …すまない。貴方を誤解していた
        (立ち上がる。が、視線をユミルから外して背を向ける)
        私がやらなければ誰かが犠牲になる。…だから退魔師(わたしたち)がいる
        それにあの男(ターゲス)に剣で勝たなければならない。…私はまだ、剣は捨てられない
        (逃げるように立ち去る。その意志は未だ揺らがないが、ユミルへの認識は多少変化したようだった) -- トリス 2019-03-03 (日) 03:14:28
      • そかそか(先ほどとは違い、どこか嬉しそうにトリスを見ている)
        ターちゃんは強いぞ?頑張るんじゃな!
        おう、仕事も私生活も目一杯充実させろ、応援しとるぞ!
        …あの分ならあやつも大丈夫そうかの(去っていく姿に、今までの悲壮感のようなものが薄れたのを若干安心しつつ見送った)
        -- ユミル 2019-03-03 (日) 03:33:19
  • (後日、あの戦いからさしたる時間は経っていない筈だが快癒した様子でユミルに会いに来る)
    (この男の食事シーンを見ていたら一食毎に包帯類が取れていきトカゲか何かの仲間かと疑う事となっているだろう)
    ユミル先生のお加減は如何か、無論怪我をする様な事は無かった筈だが普段力を抑えていると開放した時に魔力の澱による酔いなどを起こすからな -- ターゲス 2019-03-01 (金) 21:13:34
    • 凄まじい回復力ね…(一食ごとに治っていく体を眺めて)
      前衛向きなのはわかっていたけどあれだけ強くてこの回復力ならそりゃそうそうやられはしないでしょうよ
      ん?私?私は平気よ…そんなヘマするような三流に見える?
      (スパゲッティをもぐもぐしながらドヤ顔)
      -- ユミル 2019-03-02 (土) 01:24:35
      • いやさまだまだ、一息で再生出来ん様では鍛え方が足りん…生まれついての資質もあるだろうがそれらを超えてこそだ
        現に私の部下にも平均的な魔族の出だがただ切り落とすだけでは即座に再生する者も居る、何事も鍛錬だ
        (ブリの照り焼き定食を顔に似合わず上手に食べている、作法の類もちゃんとしているようだ)
        フッ確かに、だが元気そうで何より…む?酒精に酔ってはいないようだな -- ターゲス 2019-03-02 (土) 01:51:58
      • まあね、偶にはいいかなって…ちょっと疎かになってた研究の再開もしたし
        え、魔族にとって腕ってそんなポコポコ生えるものなの
        (箸はあまり上手でないのでちょっと羨ましい)
        こういっちゃあれだけど…戦った奴等は大体跡形もなく消し飛ばしてたから
        そんな再生力あるなんて知らなかった…
        -- ユミル 2019-03-02 (土) 02:14:27
      • 何事も鍛えているかどうかだ、一般的な魔族であれば多少地上の人間種よりも生命力が強い程度に過ぎぬ
        それでも人よりは接合は楽だが、ただ貴族級でも上位となれば再生という概念すら持たんな
        存在そのものを吹き飛ばさねば無から復元する連中だが君ならば相手をした事もあるだろう(魔族の肉体的特徴を気軽に喋る、そもそも負ける方が悪いという脳筋思考)
        しかし…研究とは?差し支えなければお聞かせ願いたい(熱い緑茶を口にしている) -- ターゲス 2019-03-02 (土) 02:24:20
      • 鍛えてって…筋トレみたいなもんなのかしらねそれ
        あーいたわそんなプラナリアみたいな奴、頑丈だしちょうどいいからとっ捕まえて実験台になってもらったけど
        …まあ流石に最後はヤバイ感じになったから帰してあげたけど、今どうしてるかしら
        ああ、ほら、あの魔力つかわないアレ、文献ほぼゼロだから自分で研究して色々考えるしかないのよ
        -- ユミル 2019-03-02 (土) 02:40:03
      • 変質する辺りは流石に王級の存在ではなかったか、そこまで完全な存在は私も数柱しか知らぬが
        だがあまり恨みを買うような真似はするな、復讐の念というモノは思いも寄らぬ結果を生み出す事がある
        (綺麗に食べ終えつつ研究内容にああ、と納得している)何となしに斬ったが確かに前例の無い手応えではあった
        先進的な技術とは得てしてそうなのだろうが頭が下がる想いだ(あの瞬間を思い出し感慨深そうにしている) -- ターゲス 2019-03-02 (土) 02:55:36
      • だってあいつだって挑発してきたし…利かないってずっと言ってたし…
        も、勿論治った後ちゃんと謝ったわよ!いまだに近寄るだけで怯えた子犬みたいになるけど…
        アレは神とかいわれるような高次存在の連中が使ってる魔術みたいなもんよ、そこまで至った奴がまず殆どいないし
        いても碌に記録なんて残してないからね…私以外で使ってる奴も一人しか見たことないし
        -- ユミル 2019-03-02 (土) 03:05:08
      • 縁が続いてはいるのか、では時折怯えさせその芽を摘み続ける事だ
        (勇者であると同時に魔族であるという事を思い出せる様な冷徹な言葉、だが前提としてユミルの無事があるようだ)
        神か…良い事を聞けた、我が剣にも益々熱が入るというものだ。…しかし他にも?
        もしやとは思うが校長先生の事だろうか、太母や大魔王と君が接触したという話は聞かん -- ターゲス 2019-03-02 (土) 03:14:46
      • 折角横に立てるまで好感度上げたのにひどい事言うわね
        ああ、そういえば神殺しが目標何だっけ、これが使える位なら多分何にもない虚無だろうが魔術以上のぶっ放してくるから気をつけなさいよ
        いいえ、私が昔悪の組織にいたって事話したかしら?そこの首領よ
        本気で全世界を消滅させようとしてたキチガイ、ま、そんなだから最後には敵同士が手を組んで
        組織毎敵袋叩きにされて死んだけど
        -- ユミル 2019-03-02 (土) 03:22:39
      • 忠告感謝する、目標と言うよりは目標の為の過程ではあるが…しかし私にとって未だ遠き過程なのは事実だ
        お蔭で日々に随分と張りを感じていてユミル先生には感謝している(嬉しそうに笑みを浮かべて)
        成る程…その様な思想の組織に属していた以上当時の君にも色々とあったのだろうな
        だが今こうして人々を導いている事、何より無事に在る事が喜ばしい。君以上の実力者の死は残念だが思想上望み通りの結果か
        (そうした終末論者は慣れているのかその末路に納得の様子を見せつつ食べ終わったユミルと自分の分の皿を片付けにいった) -- ターゲス 2019-03-02 (土) 03:37:24
      • そういってもらえると嬉しいわ、私としても実戦データは貴重だから
        まあちょくちょくとはいかないけど付き合ってもいいわよ
        んー、一言で言えば天狗になっていたってとこね、まあ見事に鼻をへし折られたけど
        まあね…正直アレが何考えてたか何てどうでもいいわ、それより今日の晩酌の事でも考えてたほうがマシ
        あ!ちょっと待ちなさいってば!(歩幅が違うので何度も置いてかれそうになった)
        -- ユミル 2019-03-02 (土) 03:44:38
  • まさか本当に土石流を操ってたとは……となると前に言ってた宝貝の目撃情報も信憑性が出てきたな…!
    さてそこで取引だ。故郷のツテで取り寄せたン十年物の老酒……これを飲めばユミルセンセの口も回りやすくなるんじゃないかねぇ?(とドン、と置くは人の頭程の瓶だ) -- シャオロン 2019-02-28 (木) 22:49:20
    • ぬふふ〜、ようやっとわしのすごさが…ぬおお!これは!?
      う、うむむ…(観念した表情になる)
      で、何が聞きたいんじゃ?すまぬが造り方は本当に知らぬぞ?
      ただまあ、オリジナル…本物の在り処やどんな物だったかぐらいなら知ってはおるが
      -- ユミル 2019-03-01 (金) 00:13:35
      • (その表情を見れば、にやっと笑う。そして合わせて用意した酒器も置き、瓶の蓋を剥がして盃に注ぎ…)
        ささ、どーぞどーぞ一杯……。いやぁ流石に知らねぇモンを教えろとは言わねぇよ。俺ぁ師匠の作った宝貝以外は殆ど真っ当な宝貝を見たことがねぇからな。
        その宝貝がどんな性能を持ってたのか、参考にするためにもそういう所が知りてぇところだわなぁ(ついでに自分の分の盃にも注ぐ。あ、こいつ教師の前で飲む気だ) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 00:20:27
      • そうじゃのう、わしが見たのは3つ、一つは常に金色に輝き、投げれば暗雲立ち込め
        敵軍に雷の雨を降らす、雷の刃の剣『金光剣』
        加えた材料次第であらゆる毒にも薬にもなる液体を出す瓢箪『活殺箪』、後は…一射で国を滅ぼす威力と英雄の覇気を齎す強弓『抜山弓』
        んなとこじゃ、ま、やりあった連中の持ち物じゃから戦闘向けのもんが多いな
        後はスマンな、すぐには思い出せん!
        ああそうそう、宝貝の場所についてじゃが、知ってはおるが今言ったものがあるわけではないのを先に行っておくぞ
        -- ユミル 2019-03-01 (金) 00:38:47
      • (早速、自分の盃に口を付けつつ、老酒の独特の香りと年を重ねた深いコクを味わう。そうして話しを聞けば徐々に目を見開いて)
        …ほう。…対軍宝貝二つに変性系宝貝一つか…。特に対軍宝貝はそんだけのモンとなると規模もそうとうデカかろうが…。
        …ってそれを食らった方かよ!?いやまああんだけの術使えるならそれ相手にも生き残れるだろうがー…ホントにすごかったんだなユミルセンセ。
        ああ、いや良いって思い出せるだけでも充分さ。んー、でも宝貝ってことは大陸に近い所で見たんだろ?場所を知っても見に行けないだろうしなー。 -- シャオロン 2019-03-01 (金) 01:03:21
      • まあ武者修行みたいなもんじゃ!活殺箪の奴は陰キャだったがまあ、どいつも悪いやつではなかったと思うぞ
        うんにゃ、何かの折に持ち主が手放してしまったんじゃろう、ふか〜〜い海の底やあの世とこの世の境みたいなとこにあったり
        ばらばらじゃったなー、ああでも一個だけ大陸の山奥の社に祭られてるやつがあったから、それならいけるんじゃないかの
        滅茶苦茶おっかない魔獣や神獣がうろつきまくってるがの!
        -- ユミル 2019-03-01 (金) 01:15:59
      • 宝貝は修行で相手するモンじゃねーかなー…(とおいめ)割となんかユミルセンセ土石流どころじゃない気がしてきたが、
        一応聞いとこう。そいつらには勝ったのか、負けたのか?(半分呆れ顔で聞く。彼女の口ぶりから…半ば答えが予想できたが)
        ふむふむ…まあ海の底も世界の狭間も手がねー訳じゃねぇからいけなくはないが…獣はともかくとして場所自体の危険度が高いし避けたい所だな。
        …社、か。一応その場所、聞いておいてもいいかね?(大陸であるならば難しいかもしれないが…機会があるならばひと目見ておきたい、と) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 01:31:06
      • (すっとお出しされるVサイン)
        記念写真も撮ってやったぞ!まあどこぞの将軍だの面子もあるようじゃから焼き増してばら撒きはやめてやったが
        おう、かまわんぞ!(どこぞから取り出した地図にさらさら場所を書き込む)
        ふふ〜ん、わし、こう見えて結構強いんじゃぞ!(どやぁ
        -- ユミル 2019-03-01 (金) 01:43:43
      • でーすーよーねー…。なぁユミルセンセ?俺絶対その将軍の気持ち分かるから代弁しとくとユミルセンセみたいな可愛い(見た目だけ)感じの女の子にやられて
        記念写真撮られるだけでメンツどころかプライドがバッキバキだからな?その一歩手前で許してやれな?(慈悲を求む顔)
        (その地図を見て、場所を覚え)んで、その社には三つのどれがあったかは覚えてない感じか。まあきちんとした完成品って時点で充分だが…。
        へーへー、お見逸れしやしたよ。つっても、俺も実際にゃ遠目にしか見なかったからこの目で拝んでみたい所だけどな?(ドヤ顔にてきとーにぱちぱち拍手してまた酒を舐め) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 02:00:12
      • めんどくさいのう男というものは(ぶーぶー言いながら)
        そもそもそのどれでもない可能性もあるしな、うろ覚えだし
        何だかあしらわれたような気もするがまあよい!酒のことも不問にしといちゃる
        (にたにた笑って
        -- ユミル 2019-03-01 (金) 02:21:33
      • めんどくせぇんだよ男ってのは(苦笑しながら言う。彼女のように奔放に生きているように見える女には分かり辛いのかもだが)
        そかそか、まあそれでも何もねーっててのが無いならまあOKだ。ハズレだった場合はユミルセンセをいわすが。こねくりまわすが。
        はっは!流石に今までが今までだとな!これも日頃の行いってやつよ!(と盃をぐいっと空けて、ぷはっと)なぁに生徒から酒を受け取った時点でお互い様さ。
        んじゃ今度はセンセのすごい所でも見せてくれなー(とか言ってその場を去っていった) -- シャオロン 2019-03-01 (金) 02:33:22
      • にゃははは!確かに、こりゃ一本とられたわい
        お主がそれに見合うだけの実力になったら見せてやるから、ちゃんと頑張るんじゃぞ!ではなー
        -- ユミル 2019-03-01 (金) 02:50:52
  • 妖怪土石流がけババアの任…お疲れさまさ(ねぎらいの言葉をかける元凶) -- マキナ 2019-02-25 (月) 23:41:04
    • ほぼお主のせいじゃからな?(珍しくジト目で、しかしそれもすぐに笑顔に変わる
      ま、別に気にはしとらんがの!久々に生徒共に追っかけ回されたがなかなかに楽しかったわい
      どうじゃ?課題はちゃんとクリアできたかのう?
      -- ユミル 2019-02-25 (月) 23:48:29
      • そんなにかい?(いやあ参ったなあ、と髪をかき上げたりして)気にしていないっ手う事はお詫びの品は不要って事だね!いやあなにも思いつかなくって、ちょうど助かった気分さあ
        久々って言う事は…過去にも同じとは言わないけれど似たような事もしてきたんだねえ…
        ボクの場合は土石流かけババアをアニメの最終回にラスボス後の日常回に出る敵として超音速小豆洗いと一緒に出演させたりしたさ
        その結果…赤点じゃないけど文字点でどう判断していいかわからない難しいものを頂いたと言う事さ… -- マキナ 2019-02-25 (月) 23:54:22
      • それはそれ、これはこれじゃ(きっぱり)
        似たような事をされるのはこれが始めてでは無いからの…ババア扱いはさすがに初じゃが!
        わし3分ぐらいでやられそうな雑魚扱いなんじゃが!?納得いかんのじゃ〜!
        ううむ、校長はノリで点数つけるからのう…ま、追試なしなら合格ってことじゃしいいんじゃないかの!
        -- ユミル 2019-02-26 (火) 00:04:13
      • えぇー、ちゃっかりしてるなあ先生は、でも何がいいか思いつかないし何かお願いを一つ叶えるっていう事にしちゃおうかな
        似たような事を去れているってことは…ずっとこんな調子だったんだね…更生の余地がないって奴かな…(苦笑いしつつ)ババアもロリババアも似たようなものさ!
        遅刻しそうなボクとぴよ林君をプロレスリングでチャイムが鳴るまで足止めって所かな!(さわやかな笑み)
        赤点じゃなければまあいいかって感じだねえ確かに、他にも何人か文字点が居たようだし… -- マキナ 2019-02-26 (火) 00:14:37
      • 転んでもただでは起きない根性は大事じゃぞ!
        まあ割と長いことここで教師やっとるしのう…お主面と向かって言い過ぎじゃろ!?
        小豆洗いとタッグプロレスって想像つかんのう…ああ確かに、今年は赤点も殆どいないし優秀だと教師共も言っておるな
        …その分、赤点の奴等が心配ではあるがの(珍しくため息をつく
        -- ユミル 2019-02-26 (火) 00:27:27
      • ちゃっかりしているねえ、流石ユミル先生さ…そう言う所はとても素敵だねえ、好意に値するさ
        そんなに長かったのかい?ボクはまだ3年目だから知らなかったさ…ユミル先生の安住の地になって…
        まあプロレスリングの狭さで超音速を生かせなかった小豆洗いのせいで負けるのさ、土石流かけるとかリングでどんな意味があるんだ的なねえ
        ああ…どうしても赤点を取ってしまう子は居るねえ、これをやりなさいってボクが何かを押し付けてさせたらそれはそれで成長にはならないだろうし、難しい物さ -- マキナ 2019-02-26 (火) 00:38:02
      • まあ数えてないから実際どれぐらいかわからんが、それなりになるのは確かじゃ
        ど、土石流舐めるんじゃないぞ!押し流してリングアウトとかできるんじゃぞ!…使えんのう小豆洗い
        わしも魔力の使い方とか技術なら伝えられるが、教師としての立場でしか接する事ができんからな…
        しかし、マキマキは本当に多芸じゃのう…まさか映像の編集技術まで持っておるとは
        -- ユミル 2019-02-26 (火) 00:54:11
      • ずっと頑張って?来たんだねえユミル先生は(よしよしと子供をあやすムーヴ)
        押し流しリングアウト狙い…これはこれで凄い塩試合になりそうさ…!まるでプロレスゲームのタイムアタックみたいな…(場外カウントギリギリで自分だけ戻る、相手はタイムアップする)
        どうしても本人が見つけなくちゃいけない部分とかもあるだろうしねえ、頼ってきてくれたら頑張っちゃうけれどさ
        うん?フェニックスとの戦いの時かい、それとも追加分かい?追加分はただスポンサーとして作らせただけさ -- マキナ 2019-02-26 (火) 01:04:01
      • ぬう、こらやめい…(とか言いつつ嬉しそうなババア)
        むはは、まあ文字通り泥仕合になるからな!あ、お主先に上がってリング復帰妨害はずるいぞ!
        ああ成程、お主が作らせたのかアレ…海のあの女体スキン作成といいお主結構金持ちじゃのう
        何かこの学校教師以上にミステリアスな生徒が多いのう…(じーっとマキマキを見ながら
        -- ユミル 2019-02-26 (火) 01:15:59
      • いい子いい子さ、あはは…たぶんボクの方が年上だと思うから?だけど年下だったらどうしようねえ
        上手い事言ったね!リング復帰妨害だけで延々チャンピオンになるまで戦ったらもうそれは凄くつまらないだろうね…一回くらいは珍事として見たい気もするけど
        ボクの資金力の決め手はあれさ…株とFXさ!いわゆるギャンブルになるのだろうけれどねえ…おや、ボクに興味ありかい? -- マキナ 2019-02-26 (火) 01:19:15
      • ぬあああ〜…な、なあちょっと、そろろやめぬか…?(素で恥ずかしくなってきたのかちょっと赤い
        ほう、わしか校長かと思っておったんじゃが…ぬう、マキマキ…底の知れぬ奴
        いやプロレスはエンターテインメントじゃしそれは許されないじゃろう、多分you failed!されて終わりじゃないかの…
        FXはあれじゃ、有り金全部溶かした顔が余りにインパクト強すぎてのう…そりゃあわしの生徒じゃしな
        教師なんじゃからかわいい生徒に興味あるのは当然じゃろ…変な意味ではないぞ!(先に釘を刺しとく
        -- ユミル 2019-02-26 (火) 01:28:58
      • えっ…やめるのかい…?それは…残念だなあ…(そーっと手を放して)
        うふふ、ボクの底にはいったい何が詰まっているんだろうねえ、楽しいものが詰まっていると嬉しいのさあ
        そんな事もあるのかい…オスモウで禁じ手を紹介する初っ切りみたいなのでここはひとつ
        あの顔は怖いねえ…なあに、正解が分かった上で回答をなぞれば100%儲けられるって寸法さ、ヤフー株…ビットコイン…初期に手を出したら…ってねえ
        変な意味でも構わなかったのだけどねえ、あはは、それじゃあボクはそろそろ戻るのさ…またねえ(お詫びの言う事聞く云々をはぐらかしたまま戻って行くのであった) -- マキナ 2019-02-26 (火) 01:38:42
      • ま、まあお主がしたいなら別にかまわんがな!(何だかんだ精神が幼稚なとこもあるのか、結局やってほしいロリババア
        ぬふふ、何が詰まってるんじゃろうなあ…興味は尽きぬが、パンドラの箱なんて事にならぬよう気をつけんとな、にしし
        いやあ、単に興業として一回はともかく何度も天丼すると収入に影響でそうな展開でな…プロレスの基本は受けて返す!じゃしな!
        いやまあそりゃそうじゃが、そんな事が出切るのは…のう?
        うぬう、実年齢はともかくこのやり取りの巧妙さは確かに老練と言えるな…恐ろしい子!
        (例の漫画みたいな表情になりながら見送った)
        -- ユミル 2019-02-26 (火) 01:51:25
  • 「私…あの子が怖いの…!何で、何で私達からあんな化け物が…!」
    「おい、幾らなんでも…」
    「もう無理なの…私、耐えられない…」
    -- 2019-02-25 (月) 23:11:08
    • 「ひぐ…痛いよぉ…足、僕の足が無いよ…」
      「ママ…助けて…何も見えない…熱い…」
      「これは…一体何をやったの!!?ユミルさん!?」
      -- 2019-02-25 (月) 23:13:30
      • 「正直よ、あのガキが俺は一番怖いよ、何ていうか…怪物が人間のふりしてるっていうか」
        「この間の別組織とやり合った時、あいつ一人で潰したらしいな…幹部の中じゃ一番やばいだろアレ」
        「幹部連中は大概化け物だけど、あれは何考えてるかわからないとこもおっかねえよ」
        -- 2019-02-25 (月) 23:20:15
      • 「…んお、寝てしまったんか…」
        (酒瓶を抱えた少女が目を覚ますと体を思い切り伸びをする)
        「ひっさびさに昔の夢なんぞ見たな…ターちゃんとあんな話したせいかのう」
        -- ユミル 2019-02-25 (月) 23:28:51
      • 私は生まれて初めて夢を見たぞ。ここはそういう場所なのか?(眠ることさえなさそうな魔族の女が真新しい酒瓶を持ってくる)迎え酒だ。貰い物だが -- ルーベル 2019-02-25 (月) 23:32:31
      • ぬおう!?(ビクッとする
        おおルベにゃんか…ん〜、これだけ魔力の濃い場所ならなんらか影響はあるかもしれんが…お!ありがたいのう♪(早速いただく
        ぬふふ〜、朝から飲む一杯はたまらんの〜!ルベにゃんも飲むか?
        -- ユミル 2019-02-25 (月) 23:38:26
      • 私の場合は人と長く暮らしたせいかと思っている。…酔いはしないが、軽油よりずっといい(以前は学食で軽油を注文していたらしい火の魔神)貰おうか -- ルーベル 2019-02-25 (月) 23:40:58
      • お主それは腹を壊さんか…?というか軽油って美味いのかの…?
        (小型の異空間の穴を作ると、そこから杯を取り出し注ぐ)
        にゅふふ、どうせならこういったもので飲むほうが美味しそうじゃろ?
        ぬはは、生きてる以上は何かに影響されるのは悪魔でも変わらんようじゃのう
        -- 2019-02-25 (月) 23:45:51
      • 真に愉悦をもたらす美禄は禁じられていてな…無いよりマシといったところだ、アレは。…あまり良い夢見ではなかったようでな、鏡の中の私も赤い目をしていたよ(元から赤いようだが、どうやらユミルの目を見ている様子)それとも、寝不足かな -- ルーベル 2019-02-25 (月) 23:54:26
      • ターちゃんも本気出すのは禁じられとるし、悪魔も割と制約多いみたいで大変じゃな…
        …ん、まあ昔のことを少しな…まあわしは天才過ぎるからな!その分色々と面倒事もあったんじゃよ!
        いや、ちゃんと寝てたぞ…ま、授業はもうどうやっても間にあわないがのう!!(たはー、と声を出しながら)
        -- ユミル 2019-02-25 (月) 23:59:42
      • 「ターゲス先生」が本気を出す機会など願い下げだな(盃を傾け火のような液体を流し込む)…その様子なら、大丈夫そうだ(少し顔を覗き込んでいたが、少し笑ってそう言う)なあに、授業といっても夏休みの補講だろう。もう少し飲んでからで構うまいさ(さらに盃を重ねたとか//離脱!) -- 2019-02-26 (火) 00:09:37
      • にひひ!ちょっと興味あるんじゃがの
        …お主、教師なんじゃからわしじゃなくて生徒に気を遣ってやらんと…(口では注意してるようだが、その顔は微笑を浮かべて)
        …ありがとな、うむ!実はわしももうちょい一緒に飲んでいたかったとこじゃ!
        それじゃあもうちょい飲んでからいくかのう!(結局悪魔と仲良く授業サボって飲んでいたって話だ
        -- ユミル 2019-02-26 (火) 00:19:09
  •   -- 2019-02-25 (月) 23:04:57
  •   -- 2019-02-25 (月) 23:04:53
  • (ユミルの元に臨海学校でのバーベキューで余った品々を持ってくる、海老の塩焼きに焼き牡蠣に鳥豚牛を一つに刺した肉串)
    (更にはアワビのステーキが半分程乗っていたりとバーベキューにはかなり贅沢な皿と共に冷えた缶ビールが差し出された)
    礼を告げるのならばマキナ君に、私は海老とウツボと肉類を用意しただけだがお蔭で貝類が随分と豪勢になった -- ターゲス 2019-02-25 (月) 01:00:08
    • うひひ!出遅れたから何も無しも覚悟し取ったが…いやー感謝感謝じゃターちゃん!
      (喜びなら食べる少女、最終日にはどっかいってたがどうせ酒でも飲んでるのだろうと気にもされてなかった)
      いやー楽しかったなあ、海!ターちゃんはどうじゃった?
      -- ユミル 2019-02-25 (月) 01:14:56
      • (安い食材の旨味を引き出す為に肉類や海老は塩梅ギリギリまで塩が振ってある、一方マキナの用意した貝類はシンプルに焼いて醤油で調理だ)
        どうせ来るだろうとユミル先生の分自体は確保しておいたのでな、それが何やら見ぬので干からびているのかと思っていた
        楽しめたのならば何より…私は拍子抜けと言った所だ、暴れる生徒が出るかと思ったが皆真面目で火元の管理で終始した -- ターゲス 2019-02-25 (月) 01:21:53
      • いやーワインセラーで酒飲んでるうちに寝てしまってのう!
        干からびてるとは酷い言い様じゃな!むはは、まあどちらかといえば今の今まで腐ってたとこかのう
        ありがとのうターちゃん!
        (うめ、うめ…とお土産を堪能する、ちなみにワインセラーにもいなかった)
        ははは、今年の連中はまともじゃからのう!(まあバイオテロかまそうとしとった奴もいたが)
        酷い時は付近一帯吹き飛ばしそうなほどはしゃぐ奴もいるからなあ、ターちゃん的にはそっちの方がよかろうが
        わし等にはちとキツいわな!ぬははは!!
        -- ユミル 2019-02-25 (月) 01:30:33
      • 生徒達の楽しげな様子を見ればユミル先生も似たようなモノだろうとは考えていたのでな
        概ねそうであったようで安心した、少なくともこうして渡すべき物を渡せる程度には無事であったのだから
        (珍しく缶ビールを開けて口にする、臨海学校での仕事を終えたという意味なのだろう)
        餓狼の如く血に飢えている訳ではないがやはり本分はそちらに在る事は否定出来ん、クラーケンでも…とな
        一応ユミル先生も泳いで…はいたか、何か妙な事にはなっていたのを眼にはしたが -- ターゲス 2019-02-25 (月) 01:47:36
      • むふふ!わしこう見えて強いのでな!ま、そこらの野良モンスターに負けたりはせんわい!
        ぬふふ、クラーケンか…そうじゃのう…欲を言えばあいつのげそ焼きとか試してみたかったのう
        ぬお、見とったんかお主…(沖まで流され海草塗れになって帰ってきただけのババア)
        そうじゃのう、そんなに強者を求めるなら…機会でもあれば手合わせでもしてみるか?(不意に、珍しい提案をしてくる)
        -- ユミル 2019-02-25 (月) 01:54:10
      • 余程空腹であるなら兎も角興味本位でならば止めておいた方がいい、アンモニア臭がキツイのと肉質が硬くあまり地上で好まれる味ではない
        丁度その時にマナ君と海の家の担当をしていたのでな、ユミル先生らしきモノが戻ってきたのを確認はしていた(生徒達も傍に居たし自分は仕事をそのまま続けた、と付け加え)
        (その提案に半ばまで飲んだ缶を僅かに振る、思案を見せた辺りに魅力を感じている様だが…)
        止めておこう、全力を出してはならないのが一つ、婦人である事が一つ、そして世を滅ぼす者でない事が一つ…これらにより剣を振るうに能わず
        魔族が全力を振るうと世に歪みを残し呪いや怪生を産み続ける、私が属する魔界では今暫く…数千年はそれを許されていない(妙に人間寄りである事を漏らす) -- ターゲス 2019-02-25 (月) 02:12:02
      • うひひ、振られてしまったな(対してこちらは変わらず楽しそうに)
        ターちゃんは本当に人間できてるのう…セシリアとアンジェの件は知っておるか?あやつ等は最終的に校長を頼ったようじゃが…正直安心しておるよ
        わしのとこに来たらまず間違いなく塵も残さず消しておったからの(普段と全く違う、冷たい口調で
        まあ、手合わせの件も言ってしまえば当たる先がないから言ってみただけじゃ、すまんの
        -- ユミル 2019-02-25 (月) 02:26:10
      • ニーズヘッグの件か、痛ましい事ではあるが段階を踏むべきではあったな
        あの課題は自身の実力を見極める事も暗に含まれていた…若さで済ますにはならん要素だよ
        女の傷は一生物であろうに(淡々と普段の様子で語っていたが最後に気遣う様に、惜しんでいる)
        いや…であれば構わん、君の気が晴れるのならば受けよう(缶ビールを飲み干せば丁寧に潰す)
        婦人に剣を向けるのは好まぬが助けになるのならば別だ、魔界でならば全力を出して構わんからな
        美味なる物でもその感情を飲み下せなければ何時でも(ただ今日の所はこれで帰ると圧縮した缶を捨てて戻っていった) -- ターゲス 2019-02-25 (月) 02:46:20
      • まあそうではあるんだがのう…理由はどうあれ、生徒に後遺症が残る位の大怪我させたとあれば
        わしは黙ってはおられんよ(残っていた肉を食べながら)
        う〜む、なんか悪いな、ストレス発散につき合わせてしまって…そんじゃあ近いうちに胸を借りにいくとしちゃおうかの!
        おう、ではなー
        -- ユミル 2019-02-25 (月) 02:59:38
  • ユミル先生、よろしいでしょうか (改まった態度で) -- トリス 2019-02-21 (木) 23:53:22
    • おう、トリスか!何じゃ何じゃ〜?口ではツンツンしつつ実はわしに会いたかったんかの?
      にょほほほ、まったく素直じゃないの〜…(ここまで言って冗談言える雰囲気じゃないのに気づく)
      こほん…ええと、何か用かの?
      -- ユミル 2019-02-21 (木) 23:59:32
      • はい。先生にしか出来ないと思って今日は来ました
        …私を、助けてくれますか? (ふぅ、とため息を付く。その表情は固い) -- トリス 2019-02-22 (金) 00:05:28
      • む?(珍しく困った顔のトリスに少しばかり柔らかい表情を浮かべ)
        ふふ、おう!これでも先生じゃしな!で、何を助ければいいんじゃ?
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:09:55
      • ありがとうございます。…では、始めよう (一転、口調が冷徹に戻って机の上に羊皮紙を置く。その数は小説でも書けようかというもの)
        これにユミル教員からの反省文を書いて貰いたい。…内容はこれまでの行動を省みて
        (なぜ、という言葉を遮るように) ───土石流かけ婆として、設定されているようだな -- トリス 2019-02-22 (金) 00:24:16
      • は?いや、何でわし?というか反省文って…!!?
        (スタンド攻撃された人みたいな表情になる)
        お、お主まさか…!(ゴゴゴゴゴゴ
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:30:14
      • 大切なのは「結果」だ。過程ではなく、成した結果が必要なんだ (ドドドドド
        校長の気まぐれな課題に付き合う気はないが、出さなければ追試になってしまう
        申し分程度には出すが、だが剣を交えて討伐するのも違う
        よってユミル教員を討伐した、改めさせたと結果には何が必要か。それがこれだ
        (紙の束に手を置く) …終わるまで、付き合うから安心してくれ -- トリス 2019-02-22 (金) 00:40:05
      • い、嫌じゃ…!!わしは反省文なんぞ書かないぞ…!!
        そ、そもそも今までの分は今までの分できちんと校長や他の連中に咎められておるんじゃ!
        今更反省文なぞ…!一度裁かれた犯罪を再度裁くことは法律でも禁じられてるのじゃぞ!!横暴じゃー
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:42:42
      • …ほう、犯罪という自覚があるのか (気化冷凍法のような冷える視線)
        私も咎める側だったが、最近のユミル教員はよくしてくれている。…が、行為をあげればまだ足りない
        (教会に寄せられた生徒からの相談や愚痴をメモにして、酒臭くて集中できない・二日酔いで死んでると自習になる・テストの答案が沁みだらけ・貧乳に人権なし、など)
        助けるは私の為でもなく生徒の為でもある。…そして、更生してやり直すんだ (肩に手を置く) -- トリス 2019-02-22 (金) 00:54:19
      • い、嫌じゃ…反省文なぞ書きとうない…
        というかあやつ等ー!自習のときは散々わしの事を崇めとったくせにー!ってか最後の奴完全に誹謗中傷じゃろ!
        や、やめろ!紙とペンを持たせようとするな!
        わしの傍に近づくなぁぁぁあああああ!!!(ユミル 再起不能)
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:58:55
      • (反省し続ける。それは場合によっては敬虔な生き方に通じるのかもしれない)
        (修道女としての土石流かけ婆討伐は為された。…私は更生しました、の作文が出来上がったのは半日以上が経ってのこと)
        (お疲れさまでした。と、居をあとにするころには精魂尽きて干からびた幼女教師がいたとか) -- トリス 2019-02-22 (金) 01:14:17
      • 数日後、そこには庭を駆け回るロリババアの姿が「もう二度とあんな馬鹿な真似はしないよ」) -- ユミル 2019-02-22 (金) 01:19:23
  • せんせーいつの間に妖怪扱いになったの?(流石に違うでしょー、と差し入れのお手製神酒一升瓶持ってくる) -- セシリア 2019-02-21 (木) 21:56:42
    • マッキーことマキマキのせいじゃ、わしは被害者じゃ!
      お、気が利くのう…(さっそく手をつける
      んぐ、んぐ…ぷっはぁー!!久々に飲む酒はいいのう!
      -- ユミル 2019-02-21 (木) 23:47:57
      • 部長の?部長は悪い人じゃないけどなぁ?
        これ差し入れって早っ!?一応名目上回復アイテムなんだけど!?(一気飲みして大丈夫かなぁ、とか思ってる)
        (秒数奇数でなにもはいってないよ、偶数でちょっとだけ一時的に部分成長するよ、胸が、ゾロ目で一時的に性転換しちゃうかも) -- セシリア 2019-02-22 (金) 00:08:12
      • むはは、まああ奴はそのつもりはなかったようじゃがな
        偶々やり取りを聞いてるものがいたようでのう!いやーまいったまいった!
        ん?そうじゃったんか、ぬふふ!優しいのうお主!
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:12:54
      • (//偶数だったのでちょっとだけバストがアップ!) -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:14:45
      • なんか追われてるって聞いたから回復アイテムをーって思ったんだけどねー?まあだいたい誤解だよねー
        あ、ちゃんと効果ある(しかし悪戯もする)せんせーおっぱい好きだったみたいだからちょっと豊胸薬混ぜてみた!(どやぁと胸を張る) -- セシリア 2019-02-22 (金) 00:18:02
      • もっとも校長に正式に認定されてしまったからはれてわしも討伐対象じゃがのう
        (喋ってる間に胸の違和感に気づき)
        …な、なんじゃこりゃあああああ!!?いや、た、確かに好きじゃが!てかこの体で胸だけ大きくなると重いのう!?
        ううむ…(触ってみる、ちょっとあるかも…と思う)
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:28:55
      • あ、そうなんだ?まあ私はやらないよー?せんせーちっちゃくてかわいいし?
        ロリ巨乳教師!すっごい背徳的!(めっちゃテンション上がってる) -- セシリア 2019-02-22 (金) 00:45:41
      • うぅ、セッシーは優しいのう…
        ふふん、どうじゃ?これもこれでよいものじゃろ?(胸を強調するポーズ
        (めっちゃ乗せられやすいババア)
        ふふ、いかんのう…じつにいかんのう!これでは全校の男子生徒のハートを鷲掴みにしてしまうかものう!!
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:52:28
      • 流石に先生と戦って勝てるほど強くもないしねー(生身だと超弱い)
        ほどよい巨乳サイズがいいよね、えっちぃ感じもするし!
        きっと満員電車とかに乗ると痴漢されちゃうよー、先生がえっちな調教されちゃう!大変!(変な妄想した) -- セシリア 2019-02-22 (金) 01:14:32
      • ふふふ、いやー困っちゃうのう!生徒達がわしを見るたびに前かがみになってしまうのう!
        ふふふ、薄い本の表紙とかになっちゃうかのう?いやー男子の視線が怖いのー!
        ま、やられる前にぶっとばすがのう!
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 01:26:05
      • まあ先生ならぶっ飛ばせそうだけど、襲ってきた生徒にはほどほどにねー?
        と言うわけで支援物資の補給だったよ!(おっぱいは数日で戻ってもいいし戻らなくてもいい) -- セシリア 2019-02-22 (金) 07:19:45
      • まあさすがに殺したりはせんから安心せい!
        おう、海で会おうなー!!
        -- ユミル 2019-02-22 (金) 22:03:25
  • これは出演料さ…(流石に校舎内にお酒を持ち込むのはどうかと思ったので、酒屋の金券を差し上げる) -- マキナ 2019-02-20 (水) 21:46:41
    • わし何したか覚えてない…はて、逃げ回ってた記憶しかないが
      ま!くれるならありがたく貰うかの!
      -- ユミル 2019-02-21 (木) 00:02:51
      • 大事だからね、でもあげるのは一回分だけさ
        なにちょっと課題の最終回に出て来ただけだからね…(ススス…と目的を果たして戻って行く) -- マキナ 2019-02-21 (木) 00:05:25
      • わしにとってはな!(素でミスったので若干恥ずかしい)
        うむ、そういうことじゃったか!ま、主の助けになったなら何よりじゃ
        …ところでこの土石流がけババアの称号はどうしてくれるのか…ぬ!?いない!?
        -- ユミル 2019-02-21 (木) 00:08:59
  • あー先生ちょっとこのボードもってピースしてください(なにやら大きいボードを手渡す) -- ヨシオ 2019-02-20 (水) 19:09:26
    • 何じゃヨッシー藪から棒に?ん、これを持てばいいのかの
      むふふ、ちゃんといい感じに撮るのじゃぞ!(笑顔でピース)
      -- ユミル 2019-02-21 (木) 00:01:38
      • そーっスそんな感じで!笑顔でお願いしまーす!(カメラを構えバシバシ撮っていく)
        それじゃ今度はこう、少し悲しそうな顔して両手でボードを胸の辺りにお願いしますよー(バシャバシャバシャ -- ヨシオ 2019-02-21 (木) 00:09:55
      • (めっちゃノリノリでポーズをとる)
        ふふん、どうやら中々やるようじゃのうお主…ん?おう任せとけ!
        (絶妙に悲しげな顔でボードを胸の辺りに)
        -- ユミル 2019-02-21 (木) 00:15:26
      • グッドですよ先生!いやーさすがですね!今度は少し「くっころな感じ」で!(バーシャバーシャ
        そうそうそういいですよー!はいありがとうございましたー!!いやーこれで何とかなりそうですわ。あ、ボード持ってもらってありがとうございます。(ボードの返却してもらう)
        (そのボードには「私はヨシオくんに敗北しました妖怪土石流がけババァです」と描かれているが見たかどうかはユミル先生次第) -- ヨシオ 2019-02-21 (木) 00:20:45
      • むむ、こんな感じかのう(チ○ポなんかに絶対負けない!とか言いそうなフラグの塊みたいな表情)
        ぬっはっはっは!!まあこれくらい朝飯前…じゃ…(返すとき丁度ボードの字が見える
        …お主…?(ユラァ…
        -- ユミル 2019-02-21 (木) 00:39:04
      • おっと先生これは平和的解決のための手段ですぜ…もちろんただでってわけではないです(居酒屋飲み放題権を渡す)
        お互い怪我とかしたくないっスからねー -- ヨシオ 2019-02-21 (木) 00:55:51
      • …お主…(じと目がふと、笑みに変わる)やるではないか
        ま、わしとしてナイトメアらしくという点でもいい線いけてるとは思うぞ?(飲み放題券を貰い)
        なんじゃ、ただのもやしっ子かと思ったらなかなかどうして知恵者ではないか!
        -- ユミル 2019-02-21 (木) 01:08:04
      • 逆にモヤシなんで頭使わないとってわけですねー(にやっと笑う)
        課題以外のことには写真使わないんで安心してください先生。もし校長に聞かれても口裏合わせお願いしますね(と重ね重ねお願いしておく
        それじゃ先生ご協力感謝っス!ありがとうございました!それではー(ではまたと -- ヨシオ 2019-02-21 (木) 01:12:26
      • なはは!任せとけ!(ま、それはそれで無茶ぶられそうな気もするがの…)
        なはは!なんならそれでひと稼ぎしてもよいぞ!勿論5:5じゃがな!
        おう、ではまたなー!
        -- ユミル 2019-02-21 (木) 01:24:02
  • ・・・ユミル先生は、土石流をかけてくるんですか? -- ソティス 2019-02-20 (水) 19:03:43
    • そうじゃ!今のわしは美少女教師にして妖怪土石流がけババア!
      何じゃ、お主もわしを討伐しに来たのか?
      -- ユミル 2019-02-21 (木) 00:00:26
      • ・・・討伐というか・・ちょっとそこ座って下さい(向かい合って座り、真正面から)
        駄目ですよ先生、土石流なんて・・・危ないじゃないですか(ストレートなお説教攻撃だ!) -- ソティス 2019-02-21 (木) 01:39:17
      • ふははは!さあかかって…え、あっはい
        いや、その…ここの生徒頑丈じゃし…わし大分手加減してるし…
        というかやらないとわしの給料が危ないんじゃ!これ以上下がったら月の楽しみの廉価版アムリタも買えなくなってしまうんじゃ!!
        (必死な表情のロリババア
        -- ユミル 2019-02-21 (木) 02:03:54
      • 幾ら頑丈でも万が一って事はあるんですから・・・生き埋めになっちゃったら大変だし(くどくど)
        (必死な表情のロリババアをあやすように撫でて)ちゃんとまじめに働いて、自分に課せられた仕事をきちんとこなせば、下がるどころか上がる事だってあるでしょう?・・そうすればその廉価版?アムリタだって手に入りますよ(ホーリード正論パンチ!)
        大丈夫っユミル先生ならきっとできますっ・・・だからほら、その変な肩書ももう下ろしちゃってください・・・ていうか、ユミル先生ババアなんかじゃないじゃないですか(駄目ですよ?自分でそんな事言っちゃと優し気に微笑む) -- ソティス 2019-02-21 (木) 03:26:25
      • グワーッ!!(ど正論パンチに吹き飛ばされる)
        じゃ、じゃがいままでの負債を考えるとここで一発逆転しないとどれだけかかるか…ウゥ!(ソティスから放たれるホーリー特有のオーラを眩しそうに遮る
        …で、でも…わしの給料…うぅ、ママァ…(最後には母性に堕ちた情けなさMAXの教師
        //すまぬ、文通スイッチONなのじゃー…
        -- ユミル 2019-02-21 (木) 03:35:43
      • 一発逆転なんて・・そんな都合のいい話は早々ある物じゃないです・・・いつだって不幸から脱却できるのは、地道にコツコツ積み重ねていく事だけなんですから
        (よしよしと撫でる)購買とかで働いて、教師の仕事とは別にお給料をもらったりするのもいいかもしれませんね(なんて全く別の、健全な稼ぎ方を提案したりする)
        //はいっのんびりしすぎちゃいました・・・ -- ソティス 2019-02-21 (木) 04:04:14
      • ママ…!!わかった!わし心を入れ替えて頑張る!
        ママのおかげでわし、何だか真人間に戻れそうな気がしてきたぞ!
        よっしゃー明日から働くぞー!!
        (すっかり染まりきってるババア
        -- ユミル 2019-02-21 (木) 23:46:30
      • ふふっその意気ですっ・・・何かあれば、私も協力しますから(気合を入れるユミル先生を応援していきました)
        (妖怪土石流ババアの肩書を外させることは成功だろうか・・・何はともあれこれがHoly流討伐であった!) -- ソティス 2019-02-21 (木) 23:54:22
      • (なお、寝て起きて購買に向かう途中しばき倒されて我に帰ったって話だ) -- ユミル 2019-02-22 (金) 00:00:16
  • ヘヴィ -- 2019-02-18 (月) 02:18:38
  • メタル -- 2019-02-18 (月) 02:18:33
  • ギア -- 2019-02-18 (月) 02:18:23
  • ソリッド -- 2019-02-18 (月) 02:18:15
  • ユミル先生、ちょっとお伺いしたい事があるのだけれどいいかな? -- マキナ 2019-02-18 (月) 00:06:10
    • ふふふ…!!ついに手に入れたぞ神酒ソーマ…ん?
      おーマッキーではないか!何じゃ?もしやもうわしがこれを手に入れた事を知ったのか?
      -- ユミル 2019-02-18 (月) 00:11:15
      • いやあ残念ながら神酒ゾーマとやらは今が初めて聞いて知ったくらいさあ
        校長先生の課題でお話のあるいたって真面目な生徒の相談なのさあ -- マキナ 2019-02-18 (月) 00:22:54
      • 何か異世界の魔王みたいな名前になってるんじゃが!?
        ほうほう、あ~あの課題か…して、聞きたい事とは?弱点か?どこで会えるかか?
        -- ユミル 2019-02-18 (月) 00:37:16
      • ソーマもゾーマも代々一緒さ…神か魔王かだしねえ、こう言ったら怒られてしまうだろうか
        どこで会えるかと言うか…ユミル先生土石流とかかけたりできるかい?ターゲットに該当するかなって思ってね -- マキナ 2019-02-18 (月) 00:43:57
      • ぬははは!超常の存在という意味では確かに一緒じゃな!
        そりゃまあ魔術師だしできなくは…
        ちょ、ちょっと待つんじゃ…まさかお主教師狩りとか…まさかのう…?(じりじり後退)
        -- ユミル 2019-02-18 (月) 00:52:03
      • 崇める人?たちの質の違い位だろうと思うのだけれどねえ
        なるほど…つまりユミル先生は…妖怪土石流かけ(ロリ)ババアであると…
        流石に狩ったりはしないさ!安心しておくれよ…そんな非道はホーリー的ではないしねえ
        (フェニックスの尾羽を何枚か取り出し、編み込み出す)〜♪ -- マキナ 2019-02-18 (月) 00:56:41
      • あの…マッキー?一体何をしておるんじゃ…?(酒を守りながらマキナの行動を恐る恐る見守る) -- ユミル 2019-02-18 (月) 01:05:23
      • (尾羽で作ったマスクをかぶる)
        私は職権乱用する教師を成敗するために使わされた覆面レスラー…マスク・ド・フェニックスさ! -- マスク・ド・フェニックス 2019-02-18 (月) 01:06:44
      • ぬああ!ぐぬう…貴様やはりわしを倒して試験パスするつもりじゃな!?
        うるさーい!教師が職権使って何が悪いんじゃー!!くそう、かくなる上は…逃げる!
        この酒はわしのものじゃ〜…(妖怪土石流がけババアは逃げ出した!)
        -- ユミル 2019-02-18 (月) 01:16:00
      • 既にフェニックスは倒した!今私はフェニックスを超えた不死鳥、マスク・ド・フェニックスさ!
        貴重なお酒を手に入れる職権の使用はいかがなものか…あっ、しまった!
        (ユミルの座っていた所に触れ)温かい…ついさっきまでここに居たことは間違いなさそうだ…
        とうっ!(窓を開け、追いかけるために飛び出して行った…) -- マスク・ド・フェニックス 2019-02-18 (月) 01:19:55
      • おろろろろ…(酒飲みながら走ってたのか途中で虹色の液体を吐いてる)
        く、くそう…!何としてでも試験期間中は逃げ切るぞわし…!
        そしてゆっくりとこの酒を飲むんじゃー!(こうして試験期間中は討伐対象にされたって話だ)
        -- ユミル 2019-02-18 (月) 01:24:46
  • …教職に就いてる人間にあれこれ言うのも失礼ではあるが、襟は正した方がいいぞ -- トリス 2019-02-17 (日) 00:57:23
    • ん〜?(べろんべろんに酔っ払ってる)
      うひゃひゃひゃ!まあまあよいではないか!皆真面目に働いておるんじゃし
      一人ぐらいダメな奴がいた方がああはなるまいと奮起するじゃろ!
      -- ユミル 2019-02-17 (日) 01:23:59
      • 反面教師という言葉に甘えては駄目だ (ぺちぺちと叩く -- トリス 2019-02-17 (日) 01:28:59
      • あう、あう(ぺちぺちされる、どこか楽しそうだ)
        何でじゃ〜、ほら、漫画とかアニメでも一人くらいおるじゃろ?そういうダメ教師
        こう愛されキャラな感じでどうか一つ、な!
        何ならトリスもどうじゃ〜?ちょっとエッチなお姉さんキャラとかどうかの?
        -- ユミル 2019-02-17 (日) 01:39:40
      • 私は漫画もアニメも知らない。…愛されたいと思うなら、相応にできるところを見せてからだ
        (しゃんとしろと脇を掴んで立たせようとする) …ちょっとエッチ?
        ("!?"、ビキッとなるような青筋が額に立っていた) -- トリス 2019-02-17 (日) 01:45:51
      • ヒエッ…(酔っ払ってだらけた様子だったのがしゃんとする)
        あ、あいや済まぬ…そ、そうじゃよなー!!人間きちんと汗水たらして真面目に働くのが一番じゃよなー!
        し、して今日はわしに何か用かの?どちらかというとターちゃん…ターゲス先生とかの方がわしよりタメになる事教えてくれそうじゃが
        -- ユミル 2019-02-17 (日) 01:58:37
      • ("!?!?"、ビキビキとさらに青筋が立つ。ターゲス先生には反目しあう関係だった)
        …先日の屋上での醜態から忠告しにくるつもりだったが、気が変わった
        その精神が改まるまで、酔いが冷めるまで、説教を、やめない (呪文のような長々としたお叱りが続いたとか) -- トリス 2019-02-17 (日) 02:13:58
      • (あ、これどうにかならない奴だという諦観の顔)
        で、できればお手柔らかに頼むぞ…?
        (死ぬほど説教くらって翌日ぐったりしてたって話だ)
        -- ユミル 2019-02-17 (日) 02:16:27
  • …酒は怖ぇーなぁ、センセーよォ………(学内での噂を聞いてしみじみと話しかけてくる)
    で、どうだった? 拷問を受けてみた感想はよ。(洞窟ラムネと書かれた回復アイテムの一種を渡して) -- 川添孝一 2019-02-16 (土) 21:00:07
    • おお、ありがたいのう(ごっきゅごっきゅ
      酒ではないがこれもなかなか…ぬう、まあ大分痛かったがそれ以上に足が痺れてしばらくまともに動けなかったのが困ったわい
      ん?何じゃ、おぬしも何か酒でやらかしたんか?
      -- ユミル 2019-02-16 (土) 21:26:46
      • パンピーだったら何回か死んでるからな……?(すげぇ生命力だとついでに言って)
        別に。俺は酒はやらねーけど、親父がアル中だったからよ。(言ってからしばらく黙って)
        やめだやめだ! 酒をエンジョイしてる奴に言う話じゃねー!(空気を換えようというジェスチャー=その場の空気を両手でかき混ぜるように動かした) -- 川添孝一 2019-02-16 (土) 21:32:10
      • ぬぬ、そりゃあ大変じゃったのう…なんじゃ淫行教師に気ぃつかってくれるんかの?
        ぬふふ、いい奴じゃなお主!まーわしこれで結構頑丈じゃしな!こんな学校じゃしくしゃみという名の龍のブレスを受けたり
        悪戯がちょっと国滅ぶ威力じゃったりそれぐらいさらっと流せるようでないと生きていけんというのもあるがの
        -- ユミル 2019-02-16 (土) 21:41:44
      • 気遣いなんかヤンキーのやるこっちゃねぇだろ……でも自分で淫行教師っていうのはどうかと思うぜ…?
        俺、就職組だけどここの学校の教師だけにはならねーと今決めたわ。(棒読み)
        ドラゴンのブレスがくしゃみでカッ飛んでくるのに教師してられっか! -- 川添孝一 2019-02-16 (土) 21:44:22
      • 慣れると結構楽しいのにのう、それに…主も知ってのとおりこの学校は美男美女率がとても高い
        しかも亜種族の連中は割と性に関しておおらかな者も多い…この意味がわかるな?
        どうじゃ、鍛えるだけの魅力はあるとおもわんかの?
        (意地の悪そうな笑みを浮かべる)
        -- ユミル 2019-02-16 (土) 21:48:31
      • ヌウ!(呻いて自分の分のラムネを開封、飲んで乾いた喉を潤す)
        性におおらか…………(鼓動がちょっぴし速くなって)い、いや!(頭を振って)
        俺は硬派だぜ? 性におおらかとか……エッチな話とか………(正直めっちゃ惹かれるけど)無関係だ。 -- 川添孝一 2019-02-16 (土) 21:54:58
      • ほほ〜う?(他人が見せた動揺には目ざとい
        うちの教師共の職場恋愛率は凄いぞ〜?生徒と結婚した者も多いと聞く
        まあ、硬派なぞえっちには関係ないことじゃろうがの〜!あーハーレム築いて去っていったあの先生は元気かの〜!
        (チラッチラッ
        -- ユミル 2019-02-16 (土) 22:04:22
      • グヌウ!!(世紀末覇者みたいな声を出して片膝をつく)
        (歯を食いしばって立ち上がろうとするが足に力が入らない)
        そんなの……羨ましくなんかないもん……(謎の秘孔を突いて何とか立ち上がり)
        俺も一年の頃はフランシュシュのリーダーみたいな子と付き合って将来的に結婚できたらいいなぁとか思ってたけど…
        羨ましくなんかないもん!!(叫んでラムネ片手に逃げ出していった) -- 川添孝一 2019-02-16 (土) 22:09:37
      • にゃははは!ちとからかい過ぎてしまったかの
        まあお主ならその気になれば一人や二人くらい問題ないじゃろ、頑張るんじゃぞー!
        (手を振って見送る)
        -- ユミル 2019-02-16 (土) 22:17:38
  • タスケテ・・・タスケテ・・・(「私は淫行教師です」の看板をぶら下げた少女が石を抱いて正座している) -- 2019-02-16 (土) 00:14:59
    • 未成年だからお酒はダメで・・・甘酒でよかったかな・・(顔を出して)
      え?い、一体何が・・・せ、せんせー大丈夫ですか!?(石を降ろそうとする) -- ソティス 2019-02-16 (土) 00:16:46
      • (石を降ろされたが、まだ立てないのか四つんばいで移動する)
        ひぃ、ひぃ…足が痺れるのじゃ…すまぬのう、助かったわい!
        お主は確か…ソティスじゃったかのう?
        -- ユミル 2019-02-16 (土) 00:22:13
      • 大丈夫ですか・・?(介抱するように労わり、足を撫でて)
        あ、はいそうです・・・Holy一年の・・・先生は、どうしてこんな事を・・? -- ソティス 2019-02-16 (土) 00:24:25
      • うむ!ちと生徒の一人に酒を飲ませたらふらふらになってしまっての
        ちょっと面白がって悪戯したのがばっちり他の教師達に報告されてしまったみたいでな!
        で、さっきの刑に処されてたわけじゃよ!いやー思ったよりキツイのあれ
        -- ユミル 2019-02-16 (土) 00:26:37
      • ダメですよ飲ませるなんて・・(悪戯?と首を傾げつつ)・・よくわからないですけど先生はせんせーなんですから、悪い事しちゃダメですよ?
        私も受けた事はないですけど、やっぱり拷問ですから・・・キツイと思います・・・(こくこく頷きつつまだ痛みますか?と確認したりしてる) -- ソティス 2019-02-16 (土) 00:45:28
      • 私にも報告が来ていたら今少し手厳しい処遇になっていたかもしれんな(なぜ来なかっかのかと訝しむ生活指導員) -- ルーベル 2019-02-16 (土) 00:48:44
      • ルーベルせんせーまで・・・(ダメですよと心配しつつ眠気で霊圧がおちる生徒) -- ソティス 2019-02-16 (土) 00:51:42
      • (お休みじゃー)
        ぬははは、いやあわかってはいるが我慢できなくての!うむ、思ったより辛かったぞ!
        ルーベル先生はわしに何か恨みでもあるのかの…?それはおそらくお主だと確実にやり過ぎるからじゃとわし思うの
        -- ユミル 2019-02-16 (土) 01:02:27
    • これはたしか…東方の刑罰。竹で作った長柄のノコギリを横に置くんだったかな? -- ルーベル 2019-02-16 (土) 00:17:08
      • おールーベル先生…いきなり怖い事せんでくれぬか!?
        後それは確か首まで埋める奴で別の刑じゃった筈…
        ぬはは、近いうち遊びに行くつもりじゃったが手間が省けたわい
        -- ユミル 2019-02-16 (土) 00:24:28
      • 身動きできないなら同じこと。待っていろ、いま竹ノコギリを…と言っている間にソティスが助けてしまったな。…で、何をしてこんなことに?(知らずに鞭打つ気だった悪魔。ソティスの方の会話に合流する気満々) -- ルーベル 2019-02-16 (土) 00:28:37
      • 一応ここは殺しはご法度のはずじゃが!?わしもそれくらいじゃ死なないが痛いの嫌なんじゃが!?
        ん?まあお酒飲ませた生徒を解放するついでにちょっと悪戯をな!いやー悪い事はできないのう!
        (上へ合流するのじゃー) -- ユミル 2019-02-16 (土) 00:37:15
  •   -- 2019-02-16 (土) 00:14:09
  •   -- 2019-02-16 (土) 00:14:04
  • えっと……大丈夫ですか、先生……! -- マナ 2019-02-15 (金) 01:50:50
    • ふははは!あの程度よゆーじゃよゆー!
      (怪我はないが髪の毛があちこちチリチリになってる)
      主こそ平気かの?いやー間違えて酒を渡してしまうとはうっかりしてたわい!} -- ユミル &new{2019-02-15 (金) 01:56:38
      • イメチェンしてらっしゃる……!? えっと……わざとじゃないですよね……他意的な何かのせいですよね……本当に大丈夫かなぁ……
        私はまぁ……平気ですよ……てへへ……ちゃんとアフターケアもしてくださいましたしね -- マナ 2019-02-15 (金) 01:58:02
      • ぬははは!どうじゃ、イメチェンしても美少女じゃろうわし!
        ん?何じゃ気づいておったのか…まあわしのせいで二日酔いになったりしたら
        かわいそうじゃしの!して、今日はわしに何か用かの?
        -- ユミル 2019-02-15 (金) 02:06:48
      • くせっ毛の方が個性的でかわいいかもしれません……えぇ……それが意図的なものでしたら……
        いえ、特に用事というわけではないのですがやはり気になったものでして……
        何か、そう何かとてつもなくかわいそうな気がして…………そうですね、それじゃあご飯でも食べましょうか……?
        こう見えて料理は得意なんで何か作りますよ、おつまみとか -- マナ 2019-02-15 (金) 02:08:52
      • ま、飽きたら元に戻すわい、心配せずともよい
        ぬははは!気にしいじゃのう、わしのミスなんじゃから別に気にせんでもよいのに
        お、mjk!じゃあなんか作ってもらっちゃおうかの!お主の得意なものでよいぞ!
        -- ユミル 2019-02-15 (金) 02:13:25
      • ふふふへ……ならば簡単に……! (じゃーっ、じゅーじゅー……とんとんたん……シャキーン!)
        夜食と言えばこれ……! 卵焼きとウィンナー炒めたやつー! (さっと作れて出てくる簡単料理)
        これにおにぎりでもあれば完全な夜食テロってやつですね……お酒に合うかどうかはわかりませんがどうぞ……! -- マナ 2019-02-15 (金) 02:23:28
      • ぬう、上手に焼けました…
        むう!手軽に美味い奴と手軽に美味い奴を掛け合わせた手軽に凄く美味いやつ!
        なあに!わしのために作ってくれたんじゃ!酒にあわないはずなかろう!(むっしゃむっしゃぐびぐび
        よし、ならば…(ごと、とジュースを置き)
        今度こそ普通のジュースじゃ、夜中じゃがよければ一緒に飲むかの?
        -- ユミル 2019-02-15 (金) 02:26:53
      • そう……シチュエーション次第で無限にうまくなるやーつ……です……!
        お口に合えば嬉しいですっ……へへへーっ……じゃあいただきまーす(有難く受け取ってぐびぐび)ぷはーっ♪
        課題から解放されましたからね……ひと時の休息ですよ……! -- マナ 2019-02-15 (金) 02:35:01
      • おお、主も無事突破したか、いやあ目出度いのう!
        むはは、いい飲みっぷりじゃ!料理も美味いし主と結婚する奴は毎日楽しそうで羨ましいのう
        いっとる事がまるでOLみたいじゃの!ふははは、面白い奴じゃのーお主!
        -- ユミル 2019-02-15 (金) 02:42:21
      • 怒られる気満々でいったんですがね……まぁなんとか……良かったですー(ほーっ)
        結婚だなんてそんな……はは…………(どこか遠い目で)遥か別次元の話ですね……
        ええまぁ……学生も社会人も何かに縛られている、ということでは同じなのではないでしょうか……(くぴくぴ)
        先生も大なり小なりそういったしがらみがあるはず……お互い、頑張りましょうってなんか変な話になっちゃいましたね
        では夜分遅くなりましたのでこれで……また料理が必要であれば作りますよ……!(そう言ってすーっと帰っていく) -- マナ 2019-02-15 (金) 02:57:08
      • なあに結果が全てじゃ!おぬしは無事突破したんじゃから誇ってよいぞ!
        ふむ…ま、流石にまだまだ先の話じゃしな、わしとした事が近所のおばちゃんみたいなお節介を焼いてしまったわい
        ん〜…まあ、の…これだけ長く生きればまあ嫌でもしがらみは出来るわい
        おう!楽しみにしておるぞ〜!
        -- ユミル 2019-02-15 (金) 03:03:15
  • 要りますかな、酒精を好む者は甘味をあまり摂らぬと聞く…一方で酒精を断てば好むようになるとも
    であれば学園に居る内はこうした物が役立つのでは?(男はそう言って紙袋に入ったクッキーを差し出す)
    (どうやら授業で作ったモノらしい、調理経験の無い生徒でも作れるようにとシンプルな代物だ) -- ターゲス 2019-02-14 (木) 20:49:09
    • ふふふ、残念ながら甘味を摘みに飲むのも好きなんじゃよな〜(酒飲みつつクッキーポリポリ)
      ターちゃんまでひどい事言うのう…と、余り心配させてもアレじゃし、ここらで一つわしの秘密を公開しちゃおうかの!
      じつはの…わしはわざと酔っておるんじゃ、何で決して人生嫌になって酒浸りというわけではない
      なので安心して酔っ払ってるわしを見守ってて欲しい!にゅふふふ
      (ずれた回答をする酔っ払い)
      -- ユミル 2019-02-14 (木) 22:19:27
      • ほうそうした嗜みには疎いので良い勉強になった、魔界では時折猿酒の類や酔いの回る実を口にする程度だからな
        アルコール類が無いという訳ではなくサバイバルの過程で口にする程度の頻度なのだ
        (ユミルが敢えて酔う事が好きと聞けば僅かに首を傾げて)世を儚んでいる訳ではないと…それは確かに喜ばしい事ではある
        ただ…いや魔族の私が言うのも奇妙だがな、一般常識という暴力で先生を刺しても宜しいか? -- ターゲス 2019-02-14 (木) 22:34:30
      • ぬひひ、理由は…素面のワシにでも聞いてくれれば答えるであろうよ
        お、珍しくターちゃんから強い言葉が出てきたのう、むははは!いいぞ、どんとこいじゃ!
        (胸を張る酔っ払い)
        -- ユミル 2019-02-14 (木) 22:38:23
      • そうか、では聞ける時を楽しみにしていよう…永く在る者の言葉は聞く価値がある
        承知した(胸を張られれば頷いて)単純な話だが酒に酔うとは即ち狂気の世界に踏み込む事を意味する
        例え本人が酔った上でも平常を保っていたとしても世間ではそういうものなのだ、即ち言葉から信の失われた状態と言えよう
        であれば教師として…生徒として信用を置けぬ危険を常に孕んだ存在と言えるのだ、魔界ではそうとも言い切れぬが
        (余程地上の常識に関して勉強してきたのかつらつらとそんな事を語る)私は仕事が出来ればそれで構わぬがな -- ターゲス 2019-02-14 (木) 22:52:32
      • にひひ、本当におぬしは真面目じゃの…そうじゃのう、ちと昔の話をしようかの
        あるところにそりゃあ強い美少女教師がいての、その中で特別慕ってくれてる子が一人おった、その子はいつか教師みたいに強くなりたいと思っておった
        そんなある時生徒同士で本気の殺し合いに発展する喧嘩があってな、教師はいつもより少し強めに力を振り、一撃で両者を叩きのめしてみせた
        だが、その圧倒的過ぎる力を見て、教師を慕っていた生徒の子は心が折れてしまってな、程なくして学校を去っていったそうじゃ
        …以来その教師は日がな一日酒を飲み、奇行を働き、あっという間に信頼を無くし
        決して生徒たちの前で闘うところを見せる事はなかったそうじゃ
        (言い終わると、一気にしゃべって喉が渇いたと酒を飲み始める)
        -- ユミル 2019-02-14 (木) 23:10:25
      • 酔いの醒めぬ内に語りますか、ではあくまで例え話として受け取りましょう
        であればただ受け止めるだけでなくどうすれば良いかも語るが教師としての在り方かと
        無論単純な話であり生徒にはより強靭な心を得るべく鍛え上げる日々を
        教師には恐怖すらも無駄な感情と思わせる程の崇敬しか残らぬ絶対的な力を振るう事を提案したい
        (男は茶化している訳ではなく強烈に脳筋である事を印象づける様な真っ直ぐな視線をユミルにぶつける) -- ターゲス 2019-02-14 (木) 23:23:48
      • 無論それが全部ではないがの…まあ大きな理由の一つじゃ
        皆が皆お主みたいには考えられんしなれぬのじゃよ、まあ主みたいな人種には簡単に理解できぬか…
        まあでも、ありがとの、聞いてくれてちと気が楽になったわい
        -- ユミル 2019-02-14 (木) 23:30:00
      • 文化の違いと言うべきか…弱肉強食の世界に於いては歓声の上がる事例ではある
        それでもユミル先生の助けになったのならば幸いだ、悩める婦人の助けになるは騎士として誉ある
        無論此度の事は酒の場での会話…ですが、では私はこれで(一礼後去っていった) -- ターゲス 2019-02-14 (木) 23:57:14
      • ぬひひ、鍛えるべき後進の心をへし折っては強者としてはともかく、教え導くものとしては失格じゃよ
        おう、また年寄りの昔話の相手になってくれると嬉しいからの、ではなー!
        (その日は珍しくしんみりした様子だったと、彼女と付き合いの長い者達は口々に言っていた)
        -- ユミル 2019-02-15 (金) 00:02:27
  • あ、あの…先生…っ!えっと、その…ちょっと相談があるのですが、今よろしいでしょうか…?
    (控えめ、と言うには少しおどおどとした態度の生徒が声をかける) -- アンジェ 2019-02-12 (火) 02:43:47
    • ん?お主は確かアンジェリカ…だったかのう?(声をかけられれば振り向き)
      どしたんじゃ?主のような者がわしに声をかけてくるとは珍しい
      授業の事かの?それとも…実技の指導を手取り足取りじ〜っくり、教えてほしいんかの?(いやらしい目つきで舐めまわすように見る)
      -- ユミル 2019-02-12 (火) 02:48:06
      • は、はい!Nightmare1年のアンジェリカ・ルースです…っ(恐縮しきりで自身の事を名乗り)
        あ、あの…授業は、復習と予習とをしたりで…実技は余り得意では無いんですけれど、その…(視線に身を縮こまらせる、凹凸の乏しい身体であり相棒や知人ははっきりとしたスタイルなので余計に恥ずかしさを覚えながら)
        課題、課題なのですが…毎回あんなに難しい感じの事なのかなと思って…(と、確認に来たらしい。ユミル自身の評判を知ってるかどうかはあやふやっぽい様である) -- アンジェ 2019-02-12 (火) 03:05:37
      • 課題?(思い当たるのは今年一発目のあのクエストの事)
        あーあれな、なははは!まあうちの連中は教師も生徒も大分インフレしとるからの!いつもあんな感じじゃ!
        (凹凸の少ない体もこれはこれでいいねえ…とどこぞのB級妖怪みたいな顔になる)
        確かに難しくはあるが複数人でかかれば決してこの学校の者なら出来ない事はないし
        ダメでも色々攻略法や抜け道、救済措置もあるからの!何よりまだ一発目じゃ、自分の実力を試す位の気持ちでやってみるとよい
        何なら教師に取り入るという最終手段もあるぞ?特に実技とか実技とか実技とか…わかるね?(汚い笑顔)
        -- ユミル 2019-02-12 (火) 03:18:12
      • は、はい…エリクサーに、賢者の石、知恵の実に七支刀…あととても具体的な惚れ薬…?
        …インフレに早速置いてかれそうな一般生徒なものなので…。
        (じろじろと見てると、乏しくはあるがスラッとした脚は引き締まっていて顔立ちも悪くない。それでいて相応に柔らかそうな体つきもしている…らしい)
        …複数人でかかる、そういえば先輩にも気軽に相談して欲しいみたいなことを言われましたが…
        う、ううん…まずは自分のすべてをぶつける勢いで行く、ということですね…それでダメなら他の手段を考えると。
        …教師に取り入る…?う、ううん……そういう方法も、あるものなのですね…?(何故かすんなりと受け入れる姿)でも実技で取り入るって一体どの様な方法でなのですか?(と、素直な疑問を尋ねて) -- アンジェ 2019-02-12 (火) 03:38:57
      • ぬははは!なら仲間を頼るのも解の一つじゃぞ!別に悪人(候補)だからって他人を頼っちゃいけないわけでもないしのう
        (いいねえ…となるけど思った以上におぼこだったのでちょっと自重する)
        ま、まあそれは自分で考える事じゃ!どうしてもというなら教えてやるがの…?(舌なめずり)
        ま、そんな感じじゃ!しかし、お主は聞くところによると科学の発展したところから
        来たらしいし、惚れ薬やエリクサーぐらいならそのものでなくとも近いものは作れたりせんのか?
        -- ユミル 2019-02-12 (火) 03:50:52
      • な、なるほど…使えるものは何でも使うと言うことですか…確かにその方が効率的な部分もあるかも…。とっさの時は機転を効かせられる人が重宝されるものです…
        (…一体何だろうと思う、少なくとも自分の身体では面白みも無いですねと決して知識が無く優先順位外にあった事は言わないので誰も気付かない)
        …あ、料理(舌なめずりしてる辺りで思いついた様子でぽんと手を叩く)
        …私自身下っ端兵で決してその手の知識に強いわけでは無かったです。実際食い詰めて放り込まれましたから
        だから…いっそ七支刀なら行けるかなと。あ、この間こんなお皿作れたんです…この位ではダメでしょうか…?(中庭の土器制作で作った伝説のお皿を見せて) -- アンジェ 2019-02-12 (火) 04:02:20
      • そうじゃね料理じゃね…(誰か伊藤えいしてくれないかなこの子とか思いつつ)
        う〜ん今回皿は特に対象ではないからのう…しかしガワがうまく作れるなら後は中身さえ誤魔化せられればいいとこいくんではないかの?
        要は本物でなくとも偽物とわからない位の偽物ならOKなんじゃし!或いはいっそ遺跡でも掘って探すか…かのう
        -- ユミル 2019-02-12 (火) 04:12:19
      • 自炊は…野営の時にやったくらいですね。多分あの子なら美味しい物を作れると思うのですが…(などと口にしている、お前が召し上がられるんだよ!位の勢いでいけばちょろいので割と簡単らしい)
        …そうなると、頑張ってそれらしいものを作成することが必要…でも他のは兎も角七支刀の中身…?
        あ、そういえばダンジョンがあって既にそこにアタックかけてたという話でしたね。…それにしても親身になって相談に応じてもらえて、先生にお話して良かったなって思います…!(と、穏やかに微笑んで) -- アンジェ 2019-02-12 (火) 04:20:43
      • ま、眩しいのう…!!(猜疑心ZEROの瞳に流石に罪悪感を覚える、伊藤えいは誰かに任せる事にした)
        あの手の儀礼用の祭具は大体年月が経つ間にやたら魔力を蓄えたりするからの、魔力だけ別のものに注いでもらうんじゃよ!
        そうすれば真新しい以外はほぼ本物の完成ってわけじゃ…ほう、そんなものができとったんか
        案外それも校長の救済措置かもしれんの、ソシャゲの周回の如く堀まくってれば目当てのものも見つかるかも知れんぞ
        ぬふふ、できる教師は生徒の好感度稼ぎも欠かさないんじゃ!(どやあ
        -- ユミル 2019-02-12 (火) 04:33:54
      • (何故Nightmareに所属しているのか…それもこの世代の謎として残る様な、そうでもないような…)
        儀式に用いる度に魔的な残滓が残り蓄積するのを、擬似的に再現…一気に注ぎすぎると荒が出そうなので、一番奥にじっくり注ぎ込んでもらわないとですね…(ふんふんとイメージを言葉にするが、何故かやや意味深な言い回し)
        それだけ救済措置を用意しておいて………それとも実は理想の惚れ薬を用意させる為にそこまでした、と言う線も無いとは言い切れない…さ、流石に穿った見方のしすぎですね。
        …何だか、少しだけやることが見えてきた気がします。ありがとうございますマルグレット先生…!先生の授業楽しみにしてます(と、尊敬の眼差しを向けて) -- アンジェ 2019-02-12 (火) 04:52:49
      • …こ奴才能の塊か…(勇ちゃんのヒッティングマッスルを見たモブのような表情)
        あー…それは流石にないんじゃないかの…(あるわ、と内心思い当たる節があるのか、目を逸らす)
        よいよい、自分で気づくのが一番じゃが、それだけで済むならわし等なぞ案山子と変わらんからの
        いつでもとはいかんがまあ頼りたいときは気軽に来てくれてかまわんぞ!(そして何時か伊藤えいを…とか考えてる邪教師)
        //申し訳ないのう…ちょっと眠気が限界故文通で…!
        -- ユミル 2019-02-12 (火) 05:03:53
      • …?(何か変なことを言ってしまったのだろうかと、戸惑った様子である。天然か…?)
        そうですよね流石にそこまでは…(少ない期間で見てきた情報を元に推測する。………否定は仕切れないのか、沈黙したまま苦笑いで)
        …最初は学園に通うなんて、似合わないかなとも思ったんですけど先生に出会えて良かったって思います。
        これからも、色んな事でおそわれればなって思います。(それでは今日はこれで失礼しますと一礼して立ち去る。……果たしていとうえいが成されるか、もしかしたら近い将来起こり得るやもしれない…)
        //こちらこそ、夜分遅くどころか明け方にお付き合いいただきありがたく…キリも良いのでここで区切ってで。それではまた! -- アンジェ 2019-02-12 (火) 05:23:48
  • 失礼、ユミル先生…今時間はお有りか?(少し低めの声がユミルを呼び止める)
    (今年に入り臨時の教師として入ってきた魔族の男、古めかしい言い方が何処と無く堅物そうな印象を受けるだろう) -- ターゲス 2019-02-10 (日) 21:14:04
    • んあ〜?(呼び止められ振り向く少女、その顔には無数の口付けの跡。)
      お〜!お主は確か〜…ターゲス先生、じゃったかのう?うははは!まあそう畏まらんでもよい!
      気軽にユーちゃんとか呼んでくれてもよいんじゃぞ?(酒臭い息を吐きながらターゲスをぺしぺしはたく、昨日は相当飲んだようだ。)
      おう、時間ならいくらでもあるぞ!で?何の用じゃ?
      -- ユミル 2019-02-11 (月) 00:02:41
      • ふむ?イリシッドの類と戦いでもしましたか、アレ等は慣れぬ内はそうして脳髄を啜られそうになる
        それも酒を呑みながらとは剛毅な事だ…(ユミルの顔についた跡を示すように自分の顔を指で示して)
        ユーちゃんと呼ぶかは追々、さて個人的な事を尋ねるが…1000年以上を生きていると聞いたが真か
        (不信めいたものというよりは単に事実確認とでも言うような淡々とした口調だ) -- ターゲス 2019-02-11 (月) 00:14:03
      • いやいや!これは昨日オカマバーで朝まで飲み明かしててのう
        そん時酔ったママさん達にぶちゅーっとな、ヌハハハハ!!
        (ターゲスの発言にきょとんとした後、意地の悪い笑みを浮かべる)
        さあ、どうじゃったかのう?もしかしたら唯の戯言かもしれんし、真実かもしれん…信じる信じないはお主次第じゃ。
        わざわざ確認するという事は、何か聞きたい事でもあるんかの?
        -- ユミル 2019-02-11 (月) 00:30:06
      • そういう事でしたか、であれば特に言う事もありますまい…昨今のオカマの唇に毒があると聞いた事は無い
        (どうやら冗談なのかうっすら微笑みながらそんな事を口にして、聞きたい事があるのかと問われれば首を横に振る)
        あくまで単純な好奇心とでも受け取って頂きたい、私は弱肉強食を是とする魔界から訪れた為人の優れた点というのがどうしても気になる
        だがそこを曖昧にする以上は価値観の相違というのがあるのだろう…であれば聞く事はすまい
        何より女性に年齢を聞いたのだ…こればかりは先に謝っておくべきだった(すまない、と真摯な表情で男は告げる) -- ターゲス 2019-02-11 (月) 00:37:39
      • 毒はないがあの髭のジョリジョリはきつかったがのう!何なら今度飲みに行くか?
        ほう、もうちょっとがっついてくると踏んだんじゃが…魔界から来た割に礼儀正しいなお主。
        ま、別に隠すほどの事でもないがちょっとからかいたい気分だったんじゃ、すまぬすまぬ(メンゴのポーズ)
        なあに、才能があってやる気出したら長生きできただけじゃ、なんせわし天才じゃからなー!!
        (自慢げに爆笑する幼女、吐く息は酒臭いうえにニンニク臭かった)
        -- ユミル 2019-02-11 (月) 00:47:50
      • ではユミル先生の予定が翌日無い時にでも、見目麗しい女性が酒臭を漂わせる姿は少々惜しい物がある
        ああ…暴食界の魔物であれば文字通りがっつくのだろうが私が居る所は比較的常識が地上に近い、それとこれで王に仕える身だからな
        (言葉だけでなく立ち振舞もどちらかと言えば武人らしいと言うべきか油断の無いそれだ、騎士のそれと感じるかもしれない)
        (その説明で納得したのか微笑んで目を細めた)情熱ある才ある者というのはありがたい限りだ、魔族として多くの欲求が掻き立てられる
        ただ出来ればそうした才覚を見せる方向で振る舞うべきかと…ナイトメアには良い示しとなってもホーリーではそうとならないでしょう(悪酔いにさせないようにか優しい諭すような声色だ) -- ターゲス 2019-02-11 (月) 01:04:04
      • なあに!酒やニンニク程度でわしの圧倒的美少女力は微塵も揺るがんわ!
        ほほう、宮仕えか…それなら魔族らしからぬその所作も納得が行く、何というか滅茶苦茶人間っぽいなお主!
        ふははは!既に両陣営からしこたま怒られてる故、手遅れという奴じゃ!まあ評価もこれ以上下がる事はないじゃろ…クビは怖いが
        -- ユミル 2019-02-11 (月) 01:20:48
      • こうして教師をする以上は魔性を見せる機会というのもそう無い、あっても困るがね
        それにそう感じるのも当然ではある…私は厳密には魔人種だ、人が変じて成った者である以上名残が多い
        (その辺りの細かい事は追々…と語りつつ)ではこれからは上げるばかりと、努力というのは楽しいものですよ
        ではそろそろ…授業に向かうとしよう、それではユーちゃん(会釈をして去っていった) -- ターゲス 2019-02-11 (月) 01:31:11
      • わし余り楽しくない事はしたくないんじゃがのう…ま、お給料のためじゃしやる気が出たら頑張るかのう。
        ほー、お主元人間か、うははは!それじゃ人間っぽいのも納得じゃ!
        んふふ、いつかは見せてくれる事を期待しとるぞ?じゃあのーターちゃん!!
        (適当なあだ名をつけつつ見送った)
        -- ユミル 2019-02-11 (月) 01:38:51
  • 確認ヨシ! -- ユミル 2019-02-10 (日) 03:48:44
  • こんな感じじゃったっけ -- ユミル 2019-02-10 (日) 03:45:50
    • これを -- ユミル 2019-02-10 (日) 03:47:21
      • こうじゃ -- ユミル 2019-02-10 (日) 03:47:54

Last-modified: 2019-04-24 Wed 02:49:02 JST (90d)