IG/0032

  • フィリーネさんも〆ってるしこっちも〆を考えましょう。もうちょいロスタイム
  • パレード前に間に合わせてもらった新装備。

    コンバットナイフ女王を守りし者(Save the Queen)
    (魔力を籠めた斬撃が可能。市販品だったものが、女王を守った功績で神秘を帯び、さらに猫の女王による加護を得た)

    猫の女王の加護を得たグローブ
    (手に持った武器に4種。火水土風の属性を付与できる)

    黒いコート
    (魔術抵抗値の底上げと精神系攻撃への抵抗値底上げの加護) -- 2020-06-06 (土) 21:21:07
  • 他の人のイベントを見守り隊
  • コジン・イベントはどこも見ごたえがあってよいですね…僕には(練る期間を取らなかったので)何もない。
    • 他人んpお悩みイベントを解決するヒーローという役割があればでいいじゃない
      ヒロインもゲットしたようだし! -- 墨薫 2020-05-28 (木) 22:13:33
      • いいよね! でもメインヒーロー役は終えた感があるのであとは他の人のイベントに顔が出せるものは(ここが大事)顔だけだしていけたらいいですねえ
        暁君と黛ちゃんら二人も頑張れー 猫の王の力はすごいぞー 今世界の猫の数ぐぐったら5億とか6億匹とか見えて やばいな影響力。となりました。伊上市ある世界だとどうなるやら -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 22:21:44
      • 王様に協力してもらったら黒猫の地位が爆上がりになってしまう…! -- 墨薫 2020-05-28 (木) 22:26:11
      • BLACK CATが解釈違いですされてしまう…幸福の証の黒猫… -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 22:36:57
      • 日本では江戸時代より黒猫は縁起がいいものなんですよ。恋煩いにも効くとか効かないとか。黒い招き猫は魔除けになるとか。
        つまり僕があがめられるようになるということです(ぺかー) -- クロ 2020-05-28 (木) 23:41:04
      • そば猫の営業再開はいつですか?(あいさつ) 黒猫そんな逸話が…そもそも黒猫=不吉のイメージは西洋からかー 女王様VS迷信
        \クロチャーン/  -- 三笠仁 2020-05-28 (木) 23:47:36
      • 2月2週くらいから再開するのではないでしょうか。西洋だと思いのほかガチっぽいので女王様にはがんばっていただきたい……(あがめられながら天に昇って去る) -- クロ 2020-05-28 (木) 23:52:02
    • しゅばばば どこかにコメントページを作ってバンアレン帯します? -- ねこの中の人 2020-05-29 (金) 20:25:16
      • 流行りの共有コメントいいですね でも名前がおもいつきませんね! 特に洒落た感じのが思いつかない -- 三笠仁 2020-05-29 (金) 20:26:39
      • 早く思いつかないとねこはうすとかになります -- ねこの中の人 2020-05-29 (金) 20:28:26
      • よい…のでは…? 騎士要素入れるなら騎士猫ハウスになり ナニコレ。ねこはうすでもいいですぞ〜 あと暁君の相談に関しても話さねば。 -- 三笠仁 2020-05-29 (金) 20:31:53
      • 騎士ねこはうす 騎士王はうす(べつもんだこれ) きしねこはうす -- ねこの中の人 2020-05-29 (金) 20:34:43
      • ひらがなだけでよさそう。騎士王ハウスは…衛宮さんちになる…! -- 三笠仁 2020-05-29 (金) 20:35:39
      • ………つまりばんごはん?! -- ねこの中の人 2020-05-29 (金) 20:38:39
      • ではきしねこごはんで。(なお仁の料理スキルは0とする) -- 三笠仁 2020-05-29 (金) 20:39:30
      • よしそれだー!(なおねこの料理スキルはマイナス99とする) -- ねこの中の人 2020-05-29 (金) 20:40:15
      • ノーフューチャーでは? -- 三笠仁 2020-05-29 (金) 20:40:51
      • できましたーー -- ねこの中の人 2020-05-29 (金) 20:54:02
      • ありがたしーーー これなら自分の名簿に入れなくてもいい気がするな…? -- 三笠仁 2020-05-29 (金) 20:55:46
      • 1タブ1か所しか見ていないという習性があるのでコメント欄からコメントできるようにした! -- ねこの中の人 2020-05-29 (金) 20:58:29
      • えらい! そして暁君の依頼を済ませるべく共有で振りました この話がおわったらチョコを待つ騎士になります -- 三笠仁 2020-05-29 (金) 21:04:32
      • こうして黒猫ブームが訪れたのだ…! といったところでバンアレン帯を開始します -- ねこの中の人 2020-05-29 (金) 21:39:11
      • 黒猫ブームやったー。本来の仁はミーム汚染に対する策はないんだけど女王様パワーがあったなということで回避したことにしました -- 三笠仁 2020-05-29 (金) 22:11:23
  • イベント中がおわった 黛さんはまったりペースに付き合ってもらってすまない…ありがとうございます… -- 三笠仁 2020-05-22 (金) 01:08:01
  • 学園祭、ちょっと色んな所に手を出し過ぎて対応がそれぞれ細かくできなかった…反省! キャパと手の速さが足りない… -- 三笠仁((バーテン服) 2020-05-18 (月) 00:30:52
    • こんばんは。 楽しい楽しい文化祭が終わって地獄が始まるのでぜひこちらまでおこしください -- ねこの中の人 2020-05-19 (火) 18:57:40
      • ヒッ 今行きます -- 三笠仁 2020-05-19 (火) 19:56:04
  • 気にしている事をメタに書く。メタ視点。
    ねこと女王様関連:ねこは保護保護せねば。女王様は人間についてもうちょい知って欲しい(善の側面)
    ぼんぼりさん;既にまっとうな猫人ではないのでは?となっているけどいい子である故に相手に問い詰めるほどの不信感を持ちえないよね。どう追おうかね
    クロチャン:せっかく戦力参加がありそうなので仁を鍛えるか…護衛任務だった。修行いらんか? やっぱさせるか。
    仁:文化祭どうしようね。大福は猫カフェ確定RP
    -- 2020-05-16 (土) 22:52:09
    • 文化祭でお困りならモクテル屋へいらっしゃい…いらっしゃい…(手招き) -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 23:10:54
      • 猫カフェで仁と大福を動かすよりは別行動がいいか…? でも猫カフェに協力はしてる(いまここ) なのでじゃあモクテルもヘルプで入るか! -- 2020-05-16 (土) 23:16:51
      • 生放送のことを問い詰めてそこからの流れで怪異バレでいいんじゃないかなって思うわ。三笠なら信頼して明かすと思うし私。二年男子で一番信頼しているかもしれない。三笠は猫殺しよね… -- 銚釐 2020-05-16 (土) 23:20:45
      • 猫殺し・三笠と呼ばれるようになった! わーい人員確保 よろしくおねがいします! -- ねこ(ヒト) 2020-05-16 (土) 23:30:17
      • 裏設定で大福を調伏したのが仁だとバレた気がしたが気のせいだった(猫殺し) 信頼ありがたい…
        せっかくなので話すと仁君精神制御とかイキってるわりに雪洞さんの能力には抵抗できないのです。その辺使えないかと悩んでいました。その路線でいくか…イベントのない日に…!(キリッ)
        -- 三笠仁 2020-05-16 (土) 23:30:59
    • モクテル屋を手伝ってもらえるということでバーテン服を用意したわ! -- ねこの中の人 2020-05-17 (日) 18:15:57
      • おっとイケメン発見伝(ありがとうございます! ありがとうございます!) -- 三笠仁(バーテン服) 2020-05-17 (日) 21:02:39
  • だいぶ戦闘に絡めそうでありがたい。頑張れ大福。
    • 欠片を取り戻すイベントについて相談があるのでこちらのメタコメ欄まで来ていただけますでしょうかー -- ねこの中の人 2020-05-15 (金) 17:14:19
      • 文通スイッチ〜です〜 -- 2020-05-16 (土) 00:17:52
      • 了解です、おやすみなさい -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 00:19:02
      • 昨日のイベント後にファミレスで集まるとか!! 行きたかった!!!
        お返事しておきましたけどイベントを優先なさってください
        -- 2020-05-16 (土) 13:14:24
  • 金曜日の賑やかし戦闘参加の前に戦闘設定が解放できてこれは…ありがたい…ナイスヤンキーネバーダイ… -- 2020-05-13 (水) 22:48:41
    • ふははこれは古来念能力を発動させるのには念能力で殴るという古文書に従ったの合図だよ -- 総痍 2020-05-13 (水) 23:13:42
      • 念能力…そういうのもあるのか!! なお攻撃力はないし速度でゴリ押せば死ぬぞ!! -- 2020-05-13 (水) 23:26:57
      • 殺さねぇわ!?でも危機を感じてもらうくらいには攻撃しマース! -- 総痍 2020-05-13 (水) 23:51:05
      • いいんだぜ…息の根を止めてもよ!
        怪異狩りの中でもこっちに仕掛けてくるやべー奴がいるとかいないとかの知識はお任せいたします(丸投げともいう)
        かっこいい技を使ってもらったので可能な限り格好よく返して……すいませんここで文通で!!!!
        -- 2020-05-14 (木) 00:19:45
      • それじゃ遠慮なく!と速度でゴリ押すで技を一個思い出したので行ってみた俺だ。
        なお現時点をもってウチの爺様は過去に怪異狩り狩りに襲われたことがあることになった!(おやすーんしてスゥー) -- 総痍 2020-05-14 (木) 01:26:05
      • 凄い人に襲い掛かってるな怪異狩り狩り。一応補足しておくと暗殺のために作られた集団ではなく、技術を追及してたらこれ対人暗殺向きでは? となってそっちをやる人(どちらかというと異端)も居た。程度にお考え下さい。
        降参! 降参ですお待たせしました降参です!!! 死ぬ!!!
        運動能力と回避能力しかない一般人にひどいなあ
        -- 2020-05-14 (木) 19:57:41
      • りょーかーい!格ゲー上手いやつがシューティングもやってみたら上手かった的な感じだと思っておこう。
        コンセプトが若干似てるから親近感あるんだよな爺さん(異能にあまり頼らず武術の腕メインで戦う系)
        S氏の椅子は死んだのだ…、でも三笠くんなら耐えきってくれるって俺信じてた!(眼きらきら) -- 総痍 2020-05-14 (木) 20:24:21
      • 朧気に考えているのは、山から降りた奴が鍛えた技術を戦場だの道場だので試してたら暗殺してほしい人がいるお偉いさんの目に留まり…
        YOUちょっと怪異狩りで派手にやりすぎなのがいるんだけどやってみない? みたいな感じかなとか(未確定RP)
        なのでそーい君の爺さんがまっとうな人で後ろ暗くないなら謎の悪役から派遣されたとかそういうかなあ? あらやだ気の合うライバル
        ユウジョウ! 武術まで修めてたら本格的にライバルできたけど攻撃技術を学んでいないので…攻撃はポケモンです。
        -- 2020-05-14 (木) 20:30:48
      • 爺さんは別に後ろ暗くないが、結構長く(60年くらい?)怪異狩りをやってたはずなので逆恨みされたりすることもあっただろうな!
        今思いついたのでは怪異を使って悪事しようとした所を爺さんが防いでキー!あの爺何よ!狩り狩りでふんづけてやる!ってなったとか?
        あ、異能使わないのは爺さんで俺は使いまくるから爺さんがライバルになってしまう…でも攻撃はポケモンにまかせて本体は落とせないもしくは回避盾って強くね?強くね? -- 総痍 2020-05-14 (木) 20:52:51
      • 逆恨みありそうだな〜〜。爺さんVS俺は無理。死ぬ。死んでる…
        ああー。そういうのもあるのか!! いいのでは、まあ拾ったり投げ捨てたりご自由に使ってくださいませ
        割と回避盾ではあるけど術耐性が0なのと幻惑系とか鏡花水月されるとどーにもならないのを明確な弱点に残してる感じですね。人間のガマンだけで耐えられるものは耐えられるけど。
        -- 2020-05-14 (木) 21:06:35
      • 爺さん言うほど最近の話じゃなくて40歳くらいの若い頃に遭遇してて実は三笠の前の世代だとかとだとちょっと何かに美味しいかもしれないとか思った俺。
        まあピンピンしてる以上、撃退には成功したという結果になっちゃうけどな!あと長期戦に持ち込めばウチの爺さんの方が死ぬぞー!(ウルトラマン方式)
        エクセレント!でも物理的側面では強い、いいよね…いい…。ということで三笠くんを念パンチしてみようだった!お付き合いども!(スゥーしてフェードアウト) -- 総痍 2020-05-14 (木) 21:19:41
      • 20年前…仁氏生まれておらず…!あ、他の家族は怪異狩り狩りとは無関係ゾーンです。チェンジリングで移動したからしょうがないね
        そうじゃなきゃむしろ困りますーー爺ちゃんよ強くあれ。でもそーい君が倒すボスに負けて(ひどい) 
        喧嘩のおかげで金曜日もねこさんのイベントでもはっちゃけられる…ありがたい…ありがとーう!
        -- 2020-05-14 (木) 22:10:28
  • 告知!10月第4週(5/16金曜夜)21:00からこのページにて討伐イベントを行います
    興味がある方はふるってご参加ください -- 2020-05-10 (日) 01:27:55
    • 俺達の学校を守れ! みたいなジャスティス学園みを検知(賑やかしに行きたい) -- 2020-05-10 (日) 19:36:50
  • とうとうセリフがなくなったし実は俺がサブキャラなのでは?
    「ニャーン」(人間蚊帳の外イベントではしょうがないね)
    猫勢に話を振りに行かねば…
    -- 2020-05-06 (水) 00:59:12
    • 猫勢分析結果:クロちゃん:かわいい。話しやすい。ありがたい。 倉守君:狐じゃん。RPかっこいいやばい
      アリスちゃん:金髪美少女(お気に入りの呼称)
  • 夏の特別教室すごい。ありがたさが半端ない。
    • 勝手に乱入したのがわたしだ(わたしだ) -- ねこの中の人 2020-05-04 (月) 21:14:07
      • ぼっちから救われた礼を勉強会に誘って返す試みです -- 2020-05-05 (火) 18:33:07
  • ニャーン(苦情・打ち合わせ・相談・猫の話などを受け付けております)
    ロールプレイムズカシネー
    • ニャーン(記載済の設定を少しいじりました) -- 2020-05-02 (土) 00:06:55
      • オイラは口調が安定しない気がする存在
        「ニャーン」(RP力不足を感じます)
        -- 2020-05-02 (土) 23:54:20
      • 脳死で話しやすくて三笠君の口調、とても気に入っているわよ…そのままの貴方でいいと思うわ…あとだいふくちゃんが可愛くて癒しだわ… -- 銚釐 2020-05-03 (日) 00:18:09
      • 会話に脳を使っていないことが…バレていた…!
        猫は何やっても可愛い。常識ですね(ありがとうございます)
        -- 2020-05-03 (日) 00:19:58
  • テストテスト。しかも見切り発車。さらに出遅れ。 -- 2020-04-29 (水) 20:27:52
    • ニャーン(色テスト) -- 2020-04-29 (水) 20:41:56
  • (仲間の空気を感じて同学年の最近復学した女子が背後を取った)…三笠くん。お久しぶりね(まずは挨拶。そして)…だいふくちゃんも元気?(もう一人の友にもご挨拶) -- 銚釐 2020-04-29 (水) 20:30:15
    • (背後を取れば、僅かに開いている鞄から茶虎の猫が顔を出した「ニャーン」)
      大福、俺より早く返事するなって……(間があり)……ああ。久しぶりぼんぼりさん
      元気? -- 三笠仁 2020-04-29 (水) 20:37:34
      • だいふくちゃん…久しぶり。そして三笠くんも。しばらくぶりの復学だから…去年よりは元気になっているはずね。医者のお墨付きも…一応あるわ。
        …とはいっても。ついさっきまで保健室で休んでいたのだけれどね。(三笠の鞄から顔を出しているだいふくに手を伸ばす。細く白い指先で、熟練の手つきで撫で始める) -- 銚釐 2020-04-29 (水) 20:50:36
      • ……よっしゃ、名前合ってたセーフ……!(見えないところでこっそり拳を握る)
        それはよかった。でもそろそろ夏だから気をつけて…でも相変わらず保健室の主かあ
        「ウニャー」(抵抗せず目を細めている猫。あまりにも警戒していない) こいつ…手懐けられている…!
        -- 2020-04-29 (水) 21:01:09
      • 素直に褒めるわ…3か月も間が開くと、名前の読み方を忘れている人も多いから。ありがとうね三笠くん。大神くんも見習ってほしいくらいだわ…(胸の下で腕を組んで軽くため息)
        ええ、おっしゃる通り。夏はどうして暑いのかしら…(哲学)夏が暑いから私は涼しい保健室にいなきゃならなくなるのに…(実感の籠った台詞)
        ふふ。にゃぅ、にゃーにゃぁ(猫の言葉で「今日もだいふくちゃんは可愛いわね。あとでカリカリ持ってくるわね…」の意)それはもう、友達だもの。今年は一年生にも猫又や猫人が増えて、猫率が上がったわね…
        …というわけで、きっとしばらくは保健室は猫のたまり場になるでしょう。三笠くんもだいふくちゃんを連れてぜひ足を運んでほしいわね。それを言うために貴方の背後を取ったところがあるわ…。 -- 銚釐 2020-04-29 (水) 21:08:30
      • へへっ。覚えてたけど…書けって言われたら書けないけどな、ぼんぼりさんの苗字! チャレンジ失敗者がいたか…
        なんか地球の自転がなんとかとかそういう(哲学への理解がないモブいの) 教室も廊下も完全冷房完備にすればいいのにな…冷房ってすごいよな…
        「ウニャ…ニャ!」(行くよ。気が向いたら! みたいなニュアンスを醸し出す気ままな猫である)
        今年は猫系ブームかよ…ってそれは俺に来て欲しいというよりは大福目当てでは…? いいけど。あと正面からご挨拶でよくないか???
        -- 2020-04-29 (水) 21:19:50
      • 復学して3日、読み方すら忘れていたのが3名、漢字は全滅だったから…しょうがないのかしらね。私だって、テストの度に1分持っていかれる自分の名前を恨めしく思う時があるもの。(小さくため息)
        いえ、理屈はわかっているのだけれどね?地軸が傾いているから日照時間が変化するのよ(優等生ィー)それはそれとして。ほら、だいふくちゃんもこう言っているわよ(言ってる!けど三笠君にわかるのか?)
        私がいない間にブームになっていたから私のせいではないのよ?けど可愛い後輩が増えたのは素直に喜ばしいわね…。(微笑む。そして正面からでよかったのでは?と言われれば微笑んだまま)
        ……… (・ω<) テヘペロ -- 銚釐 2020-04-29 (水) 21:34:41
      • もはや名札つけるしかないよぼんぼりさん。下の名前の方が覚えやすいまであるしな…
        へぇへぇへぇ(わかってない顔で頷く成績下から数えた方が速い勢) そうか…いってるのか…!「ニャーニャー…ニャ」(うちの飼い主はとぼけててごめんねえ的鳴き声)
        ほうほう。やっぱり同系種族が後輩として増えると嬉しいもんなのか?
        あ、今のいい。もっかい頼むぼんぼりファンクラブ(要出典)に売れそう(スマホを出して構える)
        -- 2020-04-29 (水) 21:44:58
      • いいえ、名札を付けると名前を間違えられるというイベントが無くなってしまうもの…だからこうして生徒手帳で漢字だけ見せる様にしているのに…(いつも持ち歩いている手帳を見せる)
        言ってるわ。にゃ、にゃにゃーなぁお?(「ねぇ?でもわかるわ、しょうがないわよ彼人間だもの」的な意味合い)あら…それはもちろん、嬉しいわよ。
        私、わりと後輩をかわいがるタイプなのかもしれないわね…?今度一緒にタピろうってお誘いをしてるところよ…(唐突な女子高生言語)…ええ。有料になってしまうのだけれど…?(流石に二度目は嫌だった)
        そのファンクラブに会ったら伝えてちょうだいね…「困ったときには助けてもらうからおとなしくしていて」って。これで貧血になった時の救いが増えるから…助かるわね…(したたかであった)
        まぁ、これからは私も学校にいるから…困ったらよろしくお願いするわね…?(それじゃあね、だいふくちゃんも、と挨拶をして廊下を去った) -- 銚釐 2020-04-29 (水) 21:57:24
      • えっ間違えられるイベントに期待があったのか…奇特…!
        「ニャニャ」(同意の鳴き声)  急にJKみを出してきたぼんぼりさんよ…倒れない程度にエンジョイしろよ…!
        そうきたかぁ〜。ぼんぼりさん美少女に病弱に猫耳とモテ属性多めだから仕入れ値が売値を上回るかな…(悩む)
        えっファンクラブ実在するのか?(適当にいったらしい) あいよまたな…(大福も愛想よく鳴いて見送る)
        …うーん実在しなかったらまずいな俺が行かねば…? 調べねば…!
        -- 2020-04-29 (水) 22:13:34
  • (スンスン 猫の匂いがする スンスンスン近くにいるはず…)にゃむぅ……
    にゃんにゃー(近くに猫がいないかどうか鳴いてみた) -- ねこ(猫) 2020-04-29 (水) 20:55:33
    • (気付かず歩いている仁。猫の声に反応して鞄から顔を出す大福)
      「ニャーーーン」(返事らしい)
      -- 2020-04-29 (水) 21:03:47
      • (やはり自分が正しかった やはり猫がいたのだ)
        にゃー(まってまってーと仁と大福を追いかける) -- ねこ(猫) 2020-04-29 (水) 21:09:09
      • ?(仁は気づかなかった! が、猫は鞄からひょいと降り立った)
        「ニャーン」(短く鳴いて出方を伺うcat) あ、猫だ
        -- 2020-04-29 (水) 21:21:38
      • (目は合わせず首を伸ばしてスンスンする猫流の大福への挨拶 会ったことのない猫なので警戒されないように)
        んにゃむ…(2回も鳴いたのに気づかなった仁の方には半目で怪訝な鳴き声) -- ねこ(猫) 2020-04-29 (水) 21:26:10
      • 「ニャーーー…」(警戒心=大。間の抜けた主を守ろうとしている感じがある…が)
        おお。猫系ブーム……えっ新入生…?(間が抜けたままの仁がしゃがんでねねこに問いかけた)
        「ニャー」(呆れ声)
        -- 2020-04-29 (水) 21:31:01
      • (ダメだこの人埒が明かない…ねこにそう思わせるだけの何かがあった)
        (ふすぅ、と息をついて) -- ねこ(猫) 2020-04-29 (水) 21:35:20
      • (しゃがむ仁の前にしゃがむ少女)1ねんえーぐみの、ねこだよ
        あなたと、あなたはだぁれ? -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 21:35:31
      • シャベッタアアアアアアアアアアアアアアア!!(後ろに尻もちをつくモブいの。すぐに戻ったが)
        「ニャーン」(警戒心は薄れたようでねねこにすり寄る大福)
        俺は三笠仁で2年生のB組で先輩なので先輩と呼ぶと後輩ポイントが稼げるよ。こっちはうちの猫の大福。君は猫…猫? 名前は?
        -- 2020-04-29 (水) 21:47:24
      • ぴゃっ!?(あまりの大声に驚いてこちらも尻もちをついた)
        (擦り寄ってくれた大福をナデナデしながら)わかった、じんせんぱい!(よくわかってないが先輩なので先輩と呼ぶ) ねこはてんこーせーだから、猫仲間をふやすの!
        ねー?(と言いながら大福をなでりなでり できるだけ優しく撫でるがもふりテクニックは低め) あなた大福っていうの ふわふわねー -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 22:01:52
      • よく考えたら人になる方に驚くべきだったわ(冷静)
        あっ転校生仲間じゃん。1年でも転校…最近来たってことか
        「ウニャ…ウニャ…」(おとなしくなでられている大福。サービス精神旺盛である。なお毛並はよく健康であることが伺える)
        しかし猫になれるのすごいな…異能とか?
        -- 2020-04-29 (水) 22:09:57
      • ヒトになるの、びっくり? ねこはねこだけどなー
        じんせんぱいもてんこーせーなの? じゃあ、猫と、てんこーせーで二つ仲間ね! ねこは5月にきたんだよ せんぱいは?
        ふふーいいこいいこ(大福なでりなでなで)綺麗で健康な猫ね じんせんぱいの・・・トモダチ?
        イノウ? ねこはねこだから、分からない(異能だと思って使っているわけではないらしい) -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 22:15:36
      • びっくりだわーー。すごいびっくりだわーー(手を大きく広げて表現)
        「ニャーン」大福トモダチ…飼い主? 飼い主。マイファミリーイー(下手な発音)
        分からないままできるのすごいな? 自慢していいぞ! しかし猫って名前の猫という事は飼い主というか家族は?
        -- 2020-04-29 (水) 22:22:36
      • そ、そう?(次第にドヤァァァァ)
        じんせんぱいと大福は家族! そっかあ、いいね
        ねこはずっと一人だよ 気が付いたらねこで、気が付いたら一人だったの! -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 22:27:44
      • すごいすごーい 「ニャンニャー」(煽る1人と一匹)
        そうだねえ、いいもんだねえ。一人…つまり野良ネコ…? 野良出身…?
        よく生きてきたな偉いぞ…! カリカリ食う? 人間の飯食う?
        -- 2020-04-29 (水) 22:31:41
      • (次第に立ち上がり、ぴょーんぴょーんと跳ねだした ゆうに2mほどはジャンプしている これが…おだてられた猫!)ふっふーん
        うん、野良ねこ。 ねこ1年分くらいしか覚えてないかな。 だからおかーさんもおとーさんもわからない
        ヒトの時はヒトのものを食べるの ちきんがいいー! -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 22:41:34
      • 鏑法「ニャーン」(合わせて一緒に飛ぶ大福)
        そんだけ。つまり1歳くらいなのか…? 猫だとすると…謎の多いねこだなねこは! あれ名前なんだっけ?
        んじゃあ今度おごってあげよう…コンビニチキンを…!
        -- 2020-04-29 (水) 22:47:08
      • 大福も一緒ー(ぴょんこぴょんこ)
        うーん、わかんない。 わかんないけど、たぶんねこが忘れただけじゃない? ねこは1歳じゃなくて、15歳くらいって聞いたよ ねこはねこ!(名前という意味でもねこ)
        やったー! 約束だよ、じんせんぱい! あとナデナデもよろしく!(さりげなく付け加えた) -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 22:55:16
      • 「ニャーン」(疲れたらしく鞄に戻って首だけ出す大福)
        そんなさらっと記憶喪失設定でる? マジで? 15歳…まあ確かにJK1年生って感じだけどさ…
        ナデナデ。ナデナデとは…あれか…ナデポ…!!! あ、ナデナデは猫の時でお願いします(急に丁寧語)
        -- 2020-04-29 (水) 23:04:08
      • ありゃ、大福帰っちゃった……(ちょっとしょんぼり)
        ねこ分からないこと多いからねー でもねこはねこだから大丈夫(何がとは言わない)
        なでぽ? ねこはどっちでもいいけど、どうしてこの時はイヤなの? -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 23:12:12
      • 「ニャーン」(声だけで返事する大福) 鞄にいる時も撫でていいよ?
        さっぱりわからないが謎の前向きさだけは感じた…強く生きろよな
        いいんだ(気にするな的顔) なんというか…こう…一般人の身分を超えた行い的な…? 撫でてほしいのか?
        -- 2020-04-29 (水) 23:19:23
      • じゃあナデナデするね(眉間あたりをさわさわ)
        うん! ねこ頑張る!!
        ねこはねー優しいヒトに撫でてもらうのは好きだよ 安心するよね -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 23:34:15
      • 「ウナ…」(おとなしく撫でられている大福。嫌そうではない)
        そうか…じゃあ撫でる練習をしておこう。いやないわー…猫撫では得意だけど人間の女の子撫でに慣れるほどイケメン人生ではなかったわー
        来世ではイケメンに生まれてくるからしばらく猫のまま撫でられてて欲しい!
        -- 2020-04-29 (水) 23:41:22
      • (このねこのもふりスキルはさほど高くないのであった)
        うん…? わかった、じゃあねこが猫のときはナデナデしてね! あとチキンも!
        それじゃそろそろねこはテスト勉強だから…またね、じんせんぱいと大福!
        (先ほど飛び跳ねていた時の10分の1くらいの元気さで教室に戻っていった) -- ねこ(ヒト) 2020-04-29 (水) 23:54:31
      • 初対面の猫、チキンを忘れず。ということかよ…! わかったよでもコンビニチキンだぞ…!
        テスト勉強? ごめん、覚えてない。知らない!!!
        (「ニャーン」と去り行く猫に声をかける大福だった。仁は現実逃避をしていた)
        -- 2020-04-30 (木) 00:00:00
  • テスト結果
  • ヤヴァーイ
    • 俺が…俺達がきっと補習だ!
      「ニャーン」(呆れ)
      • ふふっ、哀れね!(危ういところで赤点を逃れた女がドヤ顔してる) -- 水鈴 2020-05-01 (金) 22:33:37
      • 急に哀れまれた? 急や
        音崎さんちぃーっす、結果よかったのか?
        -- 2020-05-01 (金) 22:37:31
      • いや良くはないわ、倉守センセーのおかげで赤点にはならなかったけど (一年期末に比べればマシになってたのは奇跡的だった)
        三笠はどれぐらい補修くらったの? 二つ? 三つ? (あまり変わらないレベルだけどドヤ顔を崩さない女だった) -- 水鈴 2020-05-01 (金) 22:42:14
      • なるほどつまり俺たちはどんぐりであり背比べナウ。大差ないはず!
        数学と歴史だから二つ。なかなかの出来栄えだった…(遠い目で窓の外を見て現実逃避する)
        -- 2020-05-01 (金) 22:46:51
      • 実際に赤点になるかどうかは大きな差でしょーが! まぁ完全に他人事とは言えないから同情はしたげるわ
        数学は大垣先生だしね、しょうがないと思う……歴史もかー、まぁこっちはなんとかなりそうでしょ、再再々補修ぐらいになると教科書みながら解いていいって話よ?(流石にそこまでいったことはないけど、と言いつつ) -- 水鈴 2020-05-01 (金) 22:53:30
      • だがしかしBUT! 赤点は俺もなかった。これで夏休みはバイトを探せるってわけよ
        いやあむしろ数学はなんとかなる目途がついたから歴史なんだよな〜。は? 再履修ってそんな再々…まであるのか!? やべぇな!! この学校!? 恐ろしい所にきちまった(OH NO と大げさにジェスチャーを取る)
        -- 2020-05-01 (金) 22:58:28
      • えっ、あれわたしもひょっとしてやばかった……? (今更ながら嫌な予感がしてきた、不意に招集とかありえるのでは?)
        なに、アルバイトするの? あんただと……猫カフェとか? ペットショップとか? (よく一緒にいる猫の姿を思い出していた)
        まぁ都市伝説みたいなもんだけどね。先生だってそこまで鬼じゃ、いややりかねない人はいるけど……大丈夫でしょ、たぶん! がんばれ! (雑に剥げました) -- 水鈴 2020-05-01 (金) 23:06:03
      • ウィーアーどんぐり。認めたまえセイレーンの音崎さんよ…!(セイレーン関係あるのか? なさそう)
        今の俺は金のない存在。猫カフェ…あるのか猫カフェ? あるなら普段とやる事変わらなそうでいいな! 知ってたら教えてくれ。是非
        まああまりにも夏休みを消費しそうだったら怒られ過ぎない範囲でなんとかしよう…もしくは勉強…勉強したくねえな〜〜(励まされたので頭を抱えなくなる)
        -- 2020-05-01 (金) 23:11:47
      • ち、違うし……今の所何の連絡もないんだから大丈夫なはず!よ! 部活の時間削られるのはイヤ!!
        ごめん具体的には知らないわ……あるなら西区か北区かな? 探せばあると思うわ、案外なんでもあるのがこの街だし
        わかる (わかる) でも再履修ならともかく留年とか……イヤでしょ? 後輩が同級生になるのよ? -- 水鈴 2020-05-01 (金) 23:23:37
      • 部活なあ。そういや部活って夏休みもやってる感じなのか? がんばれぇ〜負けるな〜力の限り部活やれ〜
        西区にはなかった気がするな……北区か。歩いてみるかねえ……(スマホをポチって北区 猫カフェ、とか検索している)
        留年はまあ…よほどじゃなければ大丈夫じゃないか? 全部赤点とかじゃないし。そこまではなあ?
        -- 2020-05-01 (金) 23:29:10
      • むしろ運動部は休みこそ本番よ、野球部とか朝から晩までカンカン球打ってるわ。ウチも今泳がないといつ泳ぐんだかって感じだし
        この学校の生徒なら猫成分の補給には困ってないと思うからあんまり聞き込みは効果がなさそうね……(なんとなく同じように検索してみる。あっかわいい)
        出席日数足りないと問答無用らしいけどね、その辺はお互い大丈夫かな……銚釐ぐらいになると単位とか関係ないぐらい安泰らしいけど -- 水鈴 2020-05-01 (金) 23:38:09
      • へぇへぇへぇー。なんたる青春か、がんばれ〜俺は帰宅している間にもがんばれ〜退会で1位とか取れ〜(気軽な応援)
        猫族急に増えたからな…後輩にも同級生にも先輩にもいるのにな…! 今ここは空前の猫ブーム(スマホをしまい頷く)
        まあそりゃしょうがない。ああ、ぼんぼりさんなー…それはあれか。成績優秀者の特待生的な? や、やりおる…今度聞いてみっか
        -- 2020-05-01 (金) 23:44:23
      • やる気ないわねー、あんたも部活入ったら? バイトはまぁできなくなるだろうけど。……別に大会とか良いでしょ、そんなの (ちょっと声のトーンを落として否定した)
        多いわ、逆に犬関係者はいないのよね。狼みたいなのは一人、いやもう一人いたっけ? それぐらいはいるんだけど……(でも猫派なので内心今の状況を喜んでいた)
        あの娘ぐらいになると問答無用よ、別に欠席してるわけじゃないしね銚釐は。教えてくれるといいわね、教えてくれたら今度はわたしに教えてね!
        さて、そろそろ部活の時間だからいくわ、バイトがんばって。バイト代出たらなんか奢ってね、それじゃ!(そう言うと扉を開けて出ていった) -- 水鈴 2020-05-01 (金) 23:58:24
      • 気にならないでもないけどすごく入りたいのもないんだよ。あとバイトしないと遊ぶ金イズないわけ。ん? それもそうだな(なんか触ったか? と深い追及を避けた)
        狼とか犬系がいない…? それはそれで珍しいな…へぇーわかったわかった、聞いたら教えてしんぜよう……自分で聞けばいい気もするが?(まあいいかと一人合点)
        おう頑張れ〜青春とかなさる〜 奢りはまてっ! 確約はできないっ!!(応援しつつ手を振り見送った)
        -- 2020-05-02 (土) 00:05:56
  • (三笠が昼休みから戻ってくると机の上に赤鬼の絵の描かれたクリアファイル。中には似顔絵が入っていた) -- 吉広 2020-05-02 (土) 13:46:19
    • おっとこのクリアファイルの中には鏡が…いや俺だよすごい! ありがたい…ありがたい
      「ニャーン」
      -- 2020-05-02 (土) 19:40:19
  • バイトをしよう。そういう事になった
    「ニャーン」
  • (夏休み。街中でバイトを探している三笠君に出会った)…あら、奇遇ね。こんにちは三笠君、だいふくちゃんも。
    夏休みになったから、早速お出かけかしら…?今日はどうしたの…?(なおちろりんの手にはスーパーの買い物袋。多分夕食。…家庭的だ) -- 銚釐 2020-05-02 (土) 21:20:52
    • (仁の片手にはバイト情報誌。肩にかけた鞄からは大福が顔を出している)
      おっとぼんぼりさんに街中で会うの珍しくない? こんちゃ、俺達はバイト探し兼散歩だけどそっちは…買い物帰り?
      「ニャーン……ウニャ?」(暑いねえ…大丈夫? というニュアンスで鳴き声を出す大福。)
      -- 2020-05-02 (土) 21:29:08
      • そうかもしれないわね?…とはいえ、ほら。ここ3か月は入院していたし、先日も病院の前で会ったじゃない。生活圏近いのかもしれないわね…?
        (買い物袋(セルフ)を持ちあげて)ええ、ここ最近の食事を、ちょっとね。…三笠君はバイト、するの?何かしら、お金に困って……もしかして、この間の奢りが影響していたりするのかしら…?(それは少し気兼ねしてしまう。遠慮すればよかったか…?)
        (だいふくちゃんには、「分かるわ、私もあまり長くは外出できないもの。けど、最近は少し調子がいいが大丈夫…」と)にゃんにゃんにゃー、んなぁーお。(猫語で) -- 銚釐 2020-05-02 (土) 21:32:38
      • なーるほど。俺は西区住みでまだ慣れてない場所多いから色々散歩多めなんだよ。それで重なったかな
        へぇ。食事って一週間くらいまとめ買いとか? どんくらい?(片手を出して持たせてみてアピール)
         それもあるし、また教えてほしいし(奢りで金欠化したのは特に隠さなかった!)ほら、今後夏祭りとか修学旅行とか色々あるらしいから。今の俺は太陽の下金を求める男
        「ミャーン…」(無理しないのよ。的な細い鳴き声。) この猫語会話何度聞いてもわかんない 「ニャーン」(だがそれがいい)
        -- 2020-05-02 (土) 21:43:20
      • そうなのね?私は北区よ…開発が進んでからは暮らしやすくなったわ(どんくらい?と手を差し出されれば)…荷物もってくれるのかしら?助かるわね(渡す。…3kgはない。軽い)
        あるのね…?ああ、ええ。次からは値段は考えることにするわ…?(奢ってもらうのはやめない鉄の意志)…ああ、そうね。そういえば…確かに、お金は必要なのかも。
        けど、まぁ。私が言えた義理ではないけれど、無理はしないでね?(微笑む、そして並んで歩きながら)にゃん、みゃー(「わかりみ深い…」って感じの猫語を返す)
        …ちなみに、何のバイトをしてみるつもりなのかしら?スイーツショップの店員とかなら、情報を流してほしいのだけれど…? -- 銚釐 2020-05-02 (土) 22:08:37
      • 北区ね。ああ、学校から近いのはいいな。ぼんぼりさん的にも
        実はこのまま持ち逃げしようと思ったけど俺に料理スキルがないのが幸運だったな!(持ってあげようと思ったのを見抜かれたので照れ臭くて誤魔化す)
        いや値段は手加減しなくていい。自分の作業の対価はきっちり受け取るべきじゃない? そうそう。うちは働かざる者最低限以外食うべからずの家なんで自分で稼ぐのさ
        スイーツショップへのくいつきすげーな…この前いったとこも候補だけど。あとは猫カフェとか牛丼屋とか。夜遅くならんのがいいなと思って探してんだよね
        -- 2020-05-02 (土) 22:28:54
      • ええ、正直なところ、とても助かっているわ。学校を決めた理由も近いから、という物が一番大きいのよ?南区とかだったら…通学で倒れてしまいそう。
        くす。(その言葉に微笑んで)…なんていうか、三笠君って不器用よね。何がとは言わないけれど。…助かってるわ。(気遣ってくれる、そしてそれを隠そうとする同級生。とても助かる)
        そう?でも、そこまで聞いてしまうと、気兼ねしてしまって…気兼ねすると、高いものも美味しくなくなるもの。安くても美味しいものは多いのだから、次はそっちがいいわね。夏休み中でも、呼んでくれればいつでも教えるからね…?
        女子高生ですもの。(肩を竦める)…あら、それはぜひ面接頑張ってほしい所ね?猫カフェ…猫カフェ。大丈夫?だいふくちゃん、嫉妬したりしない?(どうなの大福ちゃん?と猫語で聞いてみる) -- 銚釐 2020-05-02 (土) 22:36:05
      • まあ距離大事だもんな…わかるわー。しかし南区だったらタクシー通学とかになりそうだな…なんたる優雅さか! でも似合いそうではあるね
        いやあ、旅は道連れ世は世紀末とかそういうのだよ。くそういつか器用さで見返したくなった!(たぶんむり)
        じゃあ数を2個に増やすとかでも…まあいいかぼんぼりさんの自由で。それは助かる……呼ぶ? どこで呼べば…あ、補習で登校中に保健室覗けばいいか!(私は補習で登校します宣言)
        大福が嫉妬…?(猫を見る) 「ミャ? ニャーンニャ?」(大福がお客としていけばよくない? と猫カフェを理解してない猫語で返します)
        -- 2020-05-02 (土) 22:49:02
      • ああ…タクシーは、放課後に体調が悪いときに呼んだりはしているけれどね。バスは酔うから乗れないの…(実際にやってみた系)
        あら、是非そのままの三笠君でいてほしいわね、私は。褒めているのよ?同級生男子は、思いやりがないとは言わないけれど…ええと、そう。雑な人も多いから。(思い浮かぶ3人くらいの顔。うん。三笠君は貴重な存在だ。)
        私は補習、ないのだけれど…?保健室にいないわよ?(それは学歴の暴力)LINE交換しましょうよ。私もたまに、ええ。遊びに誘ってもいいかしら?(スマホを取り出しながら)
        (「あら、知らないの?猫カフェって言うのは…」と猫カフェの解説を猫語で行う)…にゃんなぁ。うにゃ?(「…という場所よ。わかったかしら?」)
        (あとあれな。街中で男子の横でうにゃんうにゃん言ってる猫人女子がいると周囲から視線が集まるのな) -- 銚釐 2020-05-02 (土) 23:05:31
      • バスで…酔うのか…! 修学旅行の移動手段がバスだとしんどそうだなあ
        えっそうなのやったじゃん俺(素直に受け取る) 雑…雑…ああなんかわかる気がする。割とわかる気がする(思い浮かんだらしい)
        そういえばそうじゃん! あ、はい。ご厚意いたみいるっすー…(LINEの交換をする) 遊びでもいいしこの場所で倒れましたでもいいぞ。いやそれは救急車の方が速いわ
        「ニャン…ニャン…ニャー」(わかったーー。仁から目を離すの心配だなー との回答をする大福さん)
        ……あー。ヘイぼんぼり氏、歩きながら話そう(周囲の注目に気付くと大福もステイ、と頭を撫でて。北区に向けて、ゆっくりと歩いてみる)
        -- 2020-05-02 (土) 23:19:35
      • 酔う…所まで行かないかも。こう、吐き気とか以前に、頭がぐわんぐわんして、眩暈で意識がなくなるから…。修学旅行の時は、ええ。何かしらいい手段を考えないと…
        素直。(素直。)分かるでしょう…?いいのだけどね、気兼ねなくこちらも話せるから…いいのだけれど(だがもう少し優しくてもいいと思う乙女心)
        (テロリーン)助かるわ。倒れたら流石に救急車を誰かに呼んでもらうけれど…そうなる前に休める様に、同行とかはお願いするかもしれないわね。荷物もってもらったり…なんだかお願いしてばかりで悪いわね?
        (言われて、周囲からの視線に気づけば所在なさげに)……ごめんなさいね。…私、目立つかしら……?(ちょっと良くなかったかしら…と、並んで歩きながら存在感をわずかに「薄める」。急に周囲から注目されなくなった)
        …荷物を持ってもらって、なんだか自然とお家まで送ってくれるようだけれど。ええ、お茶でも飲んでいく…?暑い中大変だし、お礼くらいはしたいわ…?(急なお誘い。家はもうすぐよ、とも説明して) -- 銚釐 2020-05-02 (土) 23:29:44
      • うわあ思ったよりかなり深刻だわ…俺はさっぱりわからんので医者と相談して対策立てるんだぞ…
        まあその辺はまあ…俺もそんな丁寧ではない気がするが…?(どうなんだろうと首を捻り)
        イイヨイイヨー(軽い) まあ命に関わる事だしお願いばっかでいいんじゃない? 生きるの大事だわー
        単に猫語会話教室の影響…いや、俺が存在感無量大数な人間になれた可能性も微レ存あるのでは? ない? そう(この人状況の変化に何も気づいてない)
        (なお大福は状況の変化を敏感に察し、ぼんぼりをじっと見ていた)
        家が近いならここまでにしとこう、礼は今度の登校日に缶ジュース奢りで一つ(家は知らない方がよくない? みたいな気遣いで袋を差し出した)
        -- 2020-05-02 (土) 23:46:35
      • 心配してくれてありがとう。そして、ええ。丁寧であることは求めていないわ。思いやりがあることを求めているのよ…女子という物は…特に私は…(他の同級生男子は思いやり-が多いのでなお)
        …そうね、そう言ってくれると私も気兼ねなく呼びだせる。お願いするわね…?(存在感については…まぁ、常人の意識では気づかない程度)
        (大福であれば…多少は気づくだろうか、銚釐本人は特に気にした様子もなく)…あら、そう?いいのに、上がっていっても。(荷物を受け取り、すぐ横の家の玄関に手をかける。えっ)
        (…駅前からすぐ、明らかに上流階級ですと主張する大きめの一軒家。それが彼女の家だった 親の車などは見えないが…買い物袋を持って帰れる程度の距離だったのだ)…でも、そうね。缶ジュースの件は覚えておくわね?
        それじゃあ、今日は本当にありがとう、三笠君。大福ちゃんも、暑い時期だけれど元気でね(にゃぅにゃ。と最後に可愛く猫なで声を出して、家に入っていった) -- 銚釐 2020-05-02 (土) 23:57:00
      • ほうほう。女子は思いやりを求めている…なんてこった伝えねば…ファンクラブ会員とかモテたい奴らに教えてやらねば…!
        一瞬迷うと命の危険が危ないからそうしてくれー
        (あっ。もうここ家なのか。気を使うのが遅かった…と微妙な顔になりつつ。お、豪華な家〜などと見上げたりもする)
        いやはや、まだバイト探しの途中だしなあ。あと女子の家あがるの緊張感ない? 俺にはありまーす
        またなー 「ミャーーーン」(大福は猫語に愛想よく鳴いて返し見送ると)
        さてマジでバイトどうするかなあ…(と再び歩き出していった)
        -- 2020-05-03 (日) 00:15:16
  • (蒸し暑い夜 皆が寝静まる時間帯 大福を呼ぶ声がする)
    (声というと少し語弊がある 声は大福にしか聞こえない 頭の中で響くようなものだ) -- ねこ(???) 2020-05-02 (土) 21:28:24
    • (深夜の大福には、己に課している努めがある。深夜の飼い主の奇行を見守る事だ。今も仁は『それ』を続けている)
      「ニャーウ…」(周囲を伺うものの。すぐにはわからなかった。同じ家の亀の甲羅を一蹴りして後を託し)
      「ニャ」(声?の発生源を探して茶虎の猫が走り出した。全力疾走)
      -- 2020-05-02 (土) 21:33:39
      • (声は琴代川河川敷の方から)
        (大福が訪れるのを急かしながら待っている)
        (たどり着けば、川の上、水に触れることのない高さに何者かが立っている) -- ねこ(???) 2020-05-02 (土) 21:48:31
      • (仁の強化を受けずとも、ただの猫ではない大福は仁の家から河川敷までをトップスピードで駆け抜けた)
        「………ミ」
        (猫にしては珍しく、水を恐れず川縁まで近づき、何者かを見上げる…)
        「ニャーン」(呼んだのはあなた?)
        -- 2020-05-02 (土) 21:57:54
      • (純粋な猫ではないようだが、それでも猫に近しい存在のはず)
        (であれば、こちらの■■が多少なりとも効果があり、協力が望めるのではないか)
        (一縷の望みをかけて呼び出した大福を見下ろして声を掛けた)
        (猫の、猫のための、猫だけの言の葉)
        (猫の系譜、猫の系統でなければ決して届かないものだ)
        『よく来て■■たわ ■の言葉が■れなりに通じると良いのだけ■ど。』
        (それは目上の者から目下の者に掛けるような言葉にも聞こえることだろう)
        (高貴なる者が放つある意味プレッシャーのようなものと同時に届く) -- ねこ(???) 2020-05-02 (土) 22:05:54
      • 「………」
        (その存在の言葉を聞き取る。「前の前」ならすべて聞き取れたかもしれない。それとも弾かれただろうか?ノイズが混ざる事に大福は感傷を得る)
        (強めのプレッシャーを振り切るように大きく伸びをした。首をふるふる振り)
        「……」
        (「あなたは「なに」? わたしにお願い?」言葉を成せない鳴き声は出さず。相手が読み取ると感じて思念する)
        -- 2020-05-02 (土) 22:13:14
      • (それは薄く微笑むと目を伏せて否定の意を示した)
        『■れば頭を■れねばならない』
        『知■ば■等ではなく■る』
        『■縛は望むところ■■ない、失われた■に従う必要■どない』
        『あな■■主は…別にい■でしょう』
        (そう告げながらもプレッシャーが弱まることはない)
        (抗いがたい圧に頭を垂れ平伏しなければならない そう思わせる何かがある)
        『だから■■■■■■いのです』
        『これをもとに ■われる前に 奪われ■■に ■■■後の責任を 頼みます』
        (シャボン玉のように薄い膜に覆われた金属片が差し出され、大福の元へと降りてきた) -- ねこ(???) 2020-05-02 (土) 22:34:03
      • 「…ミャ…ウー」
        (強くなる謎の重圧。仁の強化があれば跳ね返せていた自信があったが、それは思念にも乗せずにただ伏せることにした)
        (主は別にいる。というのはおおむね分かり。肯定の思念を返す。しかし、という事は…?)
        (大事な部分が聞き取れていない。そう感じるし思念でもそう返すのだがそれはそれとして)
        (伏せていた身を頑張ってあげ、金属片を受け取るべく軽く口を開く…シャボン玉であることに気付いて前足も出した)
        「ウニャ…?」
        -- 2020-05-02 (土) 22:41:12
      • (伝わっていない、目の前の猫からはそう届くのだが、こちらからこれ以上できることは何もない)
        (なんと情けない■だろう)
        (このまま去らねばならないことに後悔が残る)
        (眼前の彼女にこの程度しか伝わらないのであれば他のものと意思疎通は絶望的に難しい)
        (それでも、ああ、それでも ■としてやりきらねば)

        (金属片を大福が受け取ったのを確認し、ソレは瞳を伏せた)
        (同時に奇妙なプレッシャーはなくなった)
        (何者かは消え去ったのか、ねこの身体を浮かべていた力もなくなり………)
        (あとは落ちるのみである) -- ねこ(???) 2020-05-02 (土) 23:06:39
      • バッシャーーーン!!!!
        えっ ええっ 何なの〜〜〜〜!? やだっねこ泳げない!!しぬ!!!!!!!(※足つきます。) -- ねこ(ヒト) 2020-05-02 (土) 23:07:00
      • 「ニャン」
        (しっかりと受け取り。消える前に強く思念を送る)
        (確かに私と、私の主があなたの助けになると)

        「ッ!!」(水音が響けば。次の瞬間には2m程になった大福が飛び出した)
        (子猫を咥える親猫のようにねこの首を咥え、あまり揺らさないように河川敷に降ろす。その間僅か2秒……)
        ……ミーーー……」
        (その僅か2秒のとっておきの技のために極限まで疲労した大福が、ねねこの下で弱弱しく泣いていた)
        -- 2020-05-02 (土) 23:25:36
      • んぎゅわ!?(必死におぼれていたら何かに咥えられていつの間にか河川敷にいてそして大福が疲れ果てている)
        全く状況が分からないけど大福に助けてもらったっぽい!!
        ありがと大福、ねこ死ぬところだったよ(抱き上げてよしよし できるだけ水をきる)
        とりあえずなんとか…えっと…じん先輩の家ってどっち?(大福を抱きかかえ濡れたまま走り出す 早いぞ)
        (大福に託された金属片は緩やかなカーブを描いており、表面はざらついていてよく見れば精巧な細工が施されている)
        (何かの欠片だろうが…見ただけ、触っただけではこれ以上のことはわからない) -- ねこ(ヒト) 2020-05-02 (土) 23:33:08
      • 「ミー…ミー…」(だいぶぐったりしている大福。水濡れは気にならなそうだがとにかく弱っている)
        (金属片は首輪にしっかり挟んでおり落ちなそう)
        「ミュ…」
        (前足が北の方に向けてぴくぴく動いた。とても曖昧)
        -- 2020-05-02 (土) 23:52:49
      • 大福、頑張れ、すぐ家に送るから!!!(とりあえず北ということがわかったので猛ダッシュ)
        (道路を飛び越え、屋根を足場に進む)
        でもさすがに北っていうだけじゃ細かい位置がわかんない………
        (ぎゅっと大福を抱きしめると不思議と家の詳しい方角が分かるような気がした)
        (今はこれしか頼れるものがない、とにかくその方角へ飛んで跳ねて進み)
        じんセンパーーイ!!(付近と思しきところまで到着したときに大声で呼んだ 近所迷惑である) -- ねこ(ヒト) 2020-05-02 (土) 23:58:51
      • (騒がしいバカ者。といわんばかりの軽い衝撃が走るねねこの頭に走る。傷つけないように。しかし動きは止まるような絶妙な加減)
        (孔雀のような赤い鳥だ。そして、ついてこいといわんばかり羽ばたくと、一つの家の屋根に止まった)

        (その家の表札を見れば、そこに「三笠」とある。他にも古いアルファベットが彫られている跡があるが、削れていて読めないだろう)
        「ミャーー」
        いくぶんか回復した大福が感謝の鳴き声を上げる
        -- 2020-05-03 (日) 00:06:47
      • (とすん。 後頭部に絶妙に走る衝撃。)え、とり?
        ……ついてこいってことかな?(ピョンピョン屋根を飛び越えてついていく 当然屋根の上までついてきた)
        とまったってことは、ここ?(屋根から飛び降りて門の表札を確認するが、擦り切れてて読めない)
        うーん。わからない! あ、大福…元気になった? ここあなたのおうちであってる?
        じん先輩は…もう寝てるのかなあ(猫時に不法侵入に慣れすぎているので明かりのついた窓がないかとウロウロ) -- ねこ(ヒト) 2020-05-03 (日) 00:11:23
      • (イギリスからそのまま移築したような洋館の二階の窓から薄く光が漏れている)
        (そこまでたどり着けば、ベッドですやっとしている仁が見えるだろう)
        (大福は鍵のかかっていない窓を器用に開けると)
        「ミャーン!」(ありがとう、という感じで鳴いた)
        -- 2020-05-03 (日) 00:18:26
      • ……うーん、このおうちは意外かも?(前じん先輩はお金に困っていたような気がするが、この家はどうみてもお金持ちの家 周辺もそうだし)
        あ、大福器用だね よかった…こちらこそありがと
        それじゃ、おやすみなさーい(学生寮の方へ帰ってった) -- ねこ(猫) 2020-05-03 (日) 00:20:46
      • (かくして1夜の不思議な事件は終わり、大福は仁の隣で丸くなる)
        (仁が金属片について、異能で強化された大福から話を聞くのは翌日となるのであった)
        -- 2020-05-03 (日) 00:25:52
  • 『夏の特別教室が開講します』

    『コミュニケーション能力開発教室』
    セルフアピール能力を伸ばそう!
    コミュニケーションは相手を察するだけでなく、自分を知ってもらうのも大事です。
    能力や魅力は、関係性の中でこそ最大限生かし、また成長できるものです。
    夏休みを成長の機会とするため、特別教室でコミュ強を目指しましょう!

    ※//という体の、後半に向けてキャラクターアピールの場です。
    ※//設定やRP方針が変化した人もそうでない人も、改めて自己紹介してみましょう。
    ※//降ってもらえると話しやすい話題や、教えたいキャラの秘密を出すのも有り -- 2020-05-03 (日) 03:28:01
    • コミュ強になりたくない? なろう
      「ニャーン」(がんばれ)
      -- 2020-05-03 (日) 20:18:32
  • (夏休みはバイトしたり補習を受けたり遊んだりしている模様)
    • さて祭りにいくか……一人でな!
      ニャーン(鞄に入る)
      -- 2020-05-04 (月) 20:49:10
      • (お祭がある神社への道中)
        ふんふんふふーん♪(上機嫌で歩いている) わたあめ〜やきそば〜りんごあめ〜〜♪
        …この気配は大福! ということは仁先輩だー!
        先輩もやきそばするの? それともたこやき??
        (制服ではない服を着ている珍しいねこだ) -- ねこ(浴衣?) 2020-05-04 (月) 20:54:28
      • 「ニャーン!」(当然大福の方が耳がいいので。ねこの声を先に聞いて声を出した)
        ツッコミどころ多くない? 1つにまとめてくんない? 何そのかわいいけど浴衣じゃない服!
        焼きそば祭りというよりはぼっち祭りをする所だったけど予想より早く知り合いと会えたからまあよかった
        あとそっちは会場じゃないぞ!! こっちだ!(会場の方に軌道修正させる)
        -- 2020-05-04 (月) 21:00:45
      • だいふくふくふくー!(ハイテンションだ)
        これ?(裾をつまんでひらひら) これね、バイト先にかりたの! お祭っていったら、これだーって …これユカタじゃないの?
        ねこはやきそばわたあめりんごあめ祭の予定だったけど一緒にいこー!
        (軌道修正されつつ神社に向かう) -- ねこ(浴衣?) 2020-05-04 (月) 21:06:31
      • こういう服があるバイト先ってどういうんだ…? こいつ食べる事しか頭にない!
        「ニャーン」(食べ過ぎないようにねという鳴き声)
        (会場に向かった)
        -- 2020-05-04 (月) 21:08:47
  • (せっかくなのでこのロケーション表を使うぜ!) -- ねこ(猫) 2020-05-07 (木) 19:49:29
    • (夏休みも終わろうとしているある㋇の日の深夜)
      (大福とお話するために仁の住む洋館にやってきた)
      にゃんにゃー(大福ー、と呼んでみるも、庭には気配が3つほど 何やってんだろと門に飛び乗ってのぞき込む) -- ねこ(猫) 2020-05-07 (木) 19:51:30
      • (深夜故に、館も含めて周囲の明かりは僅かだ。暗くても見えるのは猫ならではであろう)
        (3つの影のうち長く太い一つは大きな白蛇。大きく丸い影は亀。いずれも常軌を逸した巨大さである。亀の上には仁が居り)
        (3つ目がねこに近づいて…ねこ差していた外灯の明かりを完全に遮った)
        「ウルルルル…」(喉を鳴らしているような音なのだが、巨大さ故に迫力がある音を出す。4m程の大きさの白い虎がねこを出迎える。歓迎している気配なのだいかんせん、体が巨体である)
        -- 2020-05-07 (木) 20:26:34
      • ……にゃっ(でっかーい。 この一言に尽きる)
        にゃーんにゃ?(大福? みんなでっかくない??) -- ねこ(猫) 2020-05-07 (木) 20:45:16
      • 「ルル」(よかった怖がられなかった〜とか思っている大福。優しくねこの首を咥えて仁の方に連れていく)
        どうした大福近所の猫か? ……違うじゃんねこの方じゃん(金に瞳が染まっている仁が出迎えた)
        (ねこを大福から受け取った仁がして亀の上に乗せる。ついでに、いつもの姿に戻った大福も横に乗った)
        「ニャーン」(大きい時に喋ると吹き飛ばしそうだったんだよね)
        ねこー、怪我してないかねこ?(心配そうに)
        -- 2020-05-07 (木) 20:55:50
      • (咥えられて運ばれる 母猫の記憶なんてないが、なんだかくすぐったい)
        にゃんにゃー(仁先輩だ、やっほー 目が金ぴかだね)
        (ぱっと見どこにもけがはない…というか猫の姿だと全然分からないのであった) -- ねこ(猫) 2020-05-07 (木) 21:00:23
      • (大丈夫そうなので撫でる仁。よーしよしよし)
        …なんて?(大福に通訳を求め…) これは異能を使う練習をしてるからなんだなあ
        「ニャーン?」(今日はどうしたのねこ 遊びに来たの?)
        -- 2020-05-07 (木) 21:06:23
      • にゃあ(ねこ、大福に相談しに来たけど…仁先輩もいるから、仁先輩にも聞こうかな) -- ねこ(猫) 2020-05-07 (木) 21:13:17
      • (ヒトの姿になってからも困ったようになかなか口を開かない)
        どこから話そうかな…えっとねー… ねこ、猫の王様かもしれない?
        (自分でも信じられないのか自信なさそうに) -- ねこ(ヒト) 2020-05-07 (木) 21:13:30
      • ……ほうほう(いつの間にか白蛇は消え、その場には亀だけが残った。大きさも不変)
        (女王。と呼びかけると人格交代だっけ…と思ってオウム返しはせず)
        (自覚したのか…? などと大福と顔を見合わせつつ)
        「ニャーン」(続けて?)
        -- 2020-05-07 (木) 21:21:00
      • ………な、なんにも反応がないとねこ困る… 寝ぼけてるわけじゃないよ!?
        こないだの検査の…えと、「猫の森」でうけてる定期検査の時に、なりゃーに手伝ってもらって調査したの!
        (そこからたどたどしい説明が始まったが本人の中でも折り合いがついてないのか、的を得ない)
        ……ううー。 なんかうまくお話しできない…こうなったらなりゃーのとこにいって、皆ではなそ!!
        (そういうと学生寮の方へ駆け出した 相変わらず屋根から屋根へと身軽なものである)
        (まあ今深夜なんですけどね) -- ねこ(ヒト) 2020-05-07 (木) 22:21:34
      • いや大丈夫。ねこのいう事は信じるから(女王様についてどこまで話すか…とか考えつつ)
        はい? マジかよ乗り込んだのか? なりゃー…陣楼だっけ(夏祭りとか勉強会にいたなという顔)
        言葉で説明しよう! いってくれなきゃわからないじゃないかってアニメでも言ってたぞ!
        しかも深夜だぞ常識的に! っていっちまうし…ハチ、留守番頼む!(そういって、再び巨大化した大福に乗ってねこを追う……)
        -- 2020-05-07 (木) 22:28:00
  • 9に学校が始まった?
  • 9月や
  • (旅行終了後の時間軸。隣のクラスからやってきた銚釐が、B組の教室の入り口で三笠を見つけた)………(ちょいちょい、と手招き) -- 銚釐 2020-05-10 (日) 17:44:16
    • ?(手招きをして呼んでいる雪洞を見れば、何かあったっけなと疑問し)
      (複数件該当。わかりません! 水着の評価やり直しですか? とか若干思いつつ、雪洞の顔を見ながら歩み寄る)
      -- 2020-05-10 (日) 19:36:21
      • …どうも、呼び出して悪いわね?(ふ、と微笑んで廊下へ。片手にはマカロンなど、小物のお菓子が入った箱)
        ほら、旅行先で……ビーチチェアと、ドリンク勝手に借りたでしょう。そのお礼と、これまでお世話になってるお礼も込めて。これ、どうぞ。(とその箱を渡す)
        (その様子を遠巻きに観察していたファンクラブの面々は事情が分かれば「なるほど三笠信じてたぜ」といった風にそっと背景と同化していった…) -- 銚釐 2020-05-10 (日) 19:39:01
      • いいっていいって。LINEで保健室まで顔出せやでもいいんだぞ?
        ああ…アレの事。むしろパラソル含めて役に立ててくれてありがとうって感じだけど(素直に箱を受け取り)
        むっ! 殺気が消えたか……じゃあ遠慮なく聞くけど。旅行で体調崩したりしてない?
        -- 2020-05-10 (日) 19:47:00
      • あら、元気だもの、まだ。今日は。…3限目くらいは受けたいわ…(2限までは保健室にいました)
        そう?でも、ええ。三笠君の準備がよかったからよ、助かったのは。これは本当。保健室で貰ったお菓子のおすそ分けのようなものだから、気にせず貰ってくれると嬉しいわ。(と続けて)
        …?(殺気?と首をひねりつつ)…体調?ええ、はしゃぎすぎて帰りの飛行機は眠れたし…その後、お家でしっかり休んだらだいぶ回復したから。大丈夫よ?心配してくれるのね、ありがとう。 -- 銚釐 2020-05-10 (日) 19:50:00
      • くらいはって事は今までは保健室か…!
        備えあれば死人なしってよくいうから。よかったよかった、そういう事なら遠慮なく…中身はお菓子かな?
        そりゃあよかった…行事のたびにはしゃいでそのまま帰り皆には見せずに家でぐったりしてそうなイメージがだな…どういたしまして
        -- 2020-05-10 (日) 19:56:17
      • いつものように、よ(肩を竦めて)…いえ、無いのは憂いよ。死人は縁起が悪いわ(真面目なツッコミも入れつつ)ええ、スイーツよ。(マカロンやらプチシューやら。ぶっちゃけ血臥崎君から貰ったもののおすそ分けである)
        なによ、そこまでではないわよ…?もちろん疲れたけれど、無理をしているわけではないもの。楽しみたくて楽しんで疲れる分には、責められるいわれはないでしょう?(苦笑を零して)
        …(あ、そうだ、と思い出す)…そういえば、一つ気になったことがあるのよね。大福ちゃんはいるかしら?ちょっと話をしていい?(席のほうかな?とそちらを見たりして)ねねこちゃんの事。少し話したいことがあるの。…放課後とかのほうがいいかしら? -- 銚釐 2020-05-10 (日) 20:06:09
      • くっ、うろ覚えでも気にしないが縁起が悪いのはよくない。修正せねば…なるほどスイーツよし、昼休みに食べよう(気が早い)
        責められる言われはないけど誰かがいっておかねば感が。心配しすぎでうざかったらごめんな? なるべく察して弁える
        席にいるよ(仁の机の中から大福が顔を出した。「ニャーン」ご挨拶である) あ、それは俺も聞きたい…一言じゃないなら放課後に腰を据えてでどう?
        -- 2020-05-10 (日) 20:12:25
      • よくないわ(頷く)ええ、食べ過ぎて太らないようにね?……いえ、心配してくれるのは嬉しいのよ。大丈夫、って伝えたかっただけよ、いつもありがとう、三笠君。(素直に微笑む)
        (あ、いた。とニャーン、と返事。周囲のファンクラブの一人が心臓を止めた)そうね、それじゃあ放課後にしましょう。…人に聞かれたくないから、保健室まで来てくれる?今はアリスも保健室登校が終わって大抵は私一人だから。

        (──そして放課後。三笠が扉を開ければ、ベッドに座って待っていた銚釐の姿)……終業前の清掃、お疲れ様。早速、ねねこちゃんのことなのだけれど…まずは大福ちゃんを、ええ。前みたいに話せるようにできる? -- 銚釐 2020-05-10 (日) 20:17:44
      • 太らないよ。鍛えてますから シュッシュッ(素人目にはとてもそんなふうには見えません) うわ、眩しいそれ(素直な微笑みをみればそんな風に照れ隠すのである)
        (TPOを弁える大福はこの時点で駆けよらなかった。時間割りとか把握してるので) あいよ、保健室ね。へえ、アンダーソンさんが。寂しくなるなぼんぼりさん…

        (放課後。三笠が保健室のドアを開けると同時に大福が駆けだした。昼間我慢したもーん。とばかりにベッドに飛び乗ると雪洞に擦り寄るのである)
        掃除楽しいです。大福が…あざとい…ああ、大丈夫。いつでもどうぞ(後ろ手にドアを閉める三笠の瞳は既に金に染まっている)
        -- 2020-05-10 (日) 20:24:12
      • (飛び込んでくる大福ちゃんをナイスキャッチ。定位置(胸の上)に置いてにゃぁごにゃぁごと猫語で挨拶を交わして)…悪いわね、それじゃ、大福ちゃん。(以下猫語)
        ……この間、ねねこちゃんの夜の姿…猫の王に、会ったわ。例の欠片みたいなものも預かった…大切に持っているのだけれど。けど、ええ。一つ問題があって……(にゃうにゃう)
        …私には、猫の王が何て言っているか、一言も聞こえなかったの。全部がノイズのようだった…大福ちゃんには聞こえてたのよね?純粋な猫じゃないと、聞こえないのかしら…?それで、預かったはいいけれど、事情が分からないのよ。
        分かる範囲で…教えて欲しいの。今、ねねこちゃんがどんな状態にあって……私は、どうすればいいと思う?(んにゃー) -- 銚釐 2020-05-10 (日) 20:33:53
      • (仁は何とはなしに耳を塞ぐポーズで保健室の余っている椅子に着座)
        (大福はニャン。ニャンと相槌を入れて話を聞いている…雪洞が抱き上げてくれたので喉も鳴っている。ゴロゴロ…)
        「ミャーン…」(聞こえなかったの? なんでだろう。クロさんはノイズ混じりだけど聞こえてたから猫人なら聞こえるはずだけど…)
        「ニャーン?」(大福の喋るのは仁には聞こえちゃうけど大丈夫? 精神感応の類らしい)
        「ミャミャ」(それ確認したら色々分かった事を教えるね)
        -- 2020-05-10 (日) 20:44:18
      • 久常君は……(ああ、それは。彼には真に、猫の血筋であるから…自分は、外見と言葉が分かるだけで、猫ではない。そこの差か、と理解する)…ううん…わからない、わね…(…今はまだ明かすときでは、ないと判断)
        あら、それは構わないわ。大福ちゃんと三笠君は一心同体でしょう?ええ、私も三笠君のことは信頼しているもの。大福ちゃんが喋れる範囲で、教えてくれればいいわ。お願い。 -- 銚釐 2020-05-10 (日) 20:46:24
      • 「ミャ。ミャミャ。ミャー」(わかった〜と雪洞に返事。一声、仁に鳴く…ついでに意思疎通をしたらしく仁が耳から手を離した)
        話は今聞いた。雪洞さんには通じなかった…?(なんでだ? と疑問は確実に覚えた。が) じゃあ俺から今の状況を説明するな
        「ミャーン」(ねこは、女王様が作り出した。組織から逃げるための人格。だから何故捕獲されてしまっていたのかとかわからなかったみたい)
        ねこは今もまだ、ねこを捕えていた組織から狙われている。捕まらないように街を転々としてる。
        雪洞さんが貰った欠片は、猫の女王…ケットシー。その王権…力の欠片らしい。組織側はこれを集めて人工的な猫の王を作る目論見らしいな
        その欠片を渡されたんなら、女王様は雪洞さんを信頼してる。信頼できそうな人に渡すっていってたから
        今俺達、欠片を持っている人間がやるべき事は……この欠片を守る事。まあ、組織?が襲ってくるかは不明だけど、ねこ…か女王様以外は渡さないでくれればいい
        女王様が奪われた欠片の在りかを把握するために深夜に活動してるみたいだから、それが済んだらこっちから欠片を取り戻しに…奪い返すって段取りになるはずだ
        (奪い返す詳しい手はずはまだ決めてない。と付け加えて、雪洞の反応を待つ。ちゃんと説明できただろうか?)
        -- 2020-05-10 (日) 21:07:08
      • …わからないわ。(人語で、三笠に返事)たぶん、猫又…猫人の、猫としての血が薄いからかも。ほら、耳が4つあるくらいだし…。
        (そして状況の説明を聞く…ねねこが、作られた人格で、それを追う組織。捕獲されているというそこまで理解して)…何で、そんなことに…(悲しみに暮れる)
        王権の欠片…(大切に保存してるそれ、やはり大仰なものであったことを理解して)…そう、成程。これを組織に、持たれてはいけないと…そういう話ね。
        …ねねこちゃんの信頼に、答えないといけないわね……わかったわ。ねねこちゃんから話があるまで、大切に持っておく。亡くさない様に、ね(頷く…内容は理解できた。うん、もう一度頷いて)
        ……それはそれとして。日本語と猫語(ニャーン)で話されるものだから結構翻訳(ニャーン)大変だったわ。いえ、恨み言ではないのだけれど!(日本語喋ったり猫語喋ったりで混線している!) -- 銚釐 2020-05-10 (日) 21:17:55
      • 耳4つに気付いた時はだいぶ衝撃を受けたね…ふむ、俺のエルフの血が薄いみたいなもんかね…猫人と人間がご両親だったとか?
        ああ。全部取られたらねこも女王様も消える…絶対にそれは許せないだろ(うむ、と強く頷き)
        今の所預かり先のうち、雪洞さんが一番戦力的に不安(心配)だから万が一荒事になりそうなら笛を吹くんだぞ。まあ荒事はないだろうけど…
        すいません…猫語わからなくてすいません…ニャウリンガル買います…
        「ニャーン」(大福は人の言葉聞けるから人語でいいんだよ? 雪洞の膝の上でおなか見せる信頼ポーズ)
        -- 2020-05-10 (日) 21:25:42
      • んー、どうかしらね?実はよく知らないのよ(苦笑。設定上は、父は人間、母は早く離婚して父からもその話が無くて…という話だが。言っても気を使われすぎるだけだ、嘘なのに。だから何も言わなかった)
        ええ、それは絶対。(頷く。ねねこちゃんのことはもちろん、あの時話した女王も…悪い存在には見えない。何より、自分を信頼してくれる相手を裏切ることはできない)…ふふ。何も言い返せないけれど…ええ、気を付けるわ。
        (ただし、その万が一が起きても不意打ちでもない限りは大丈夫だろう…それが猫でも、人でも。普通の相手に襲われるだけなら、怪異の力で何とでもなる…)
        …いえ、恨み言ではないから。…って、そうね、よく考えれば今は大福ちゃんも言葉が分かるのだから、そっちでよかったわね…?(膝の上の大福ちゃんを撫でながら)
        …でも、情報が整理できて助かったわ、ありがとう…三笠君、大福ちゃん。もし新しいことが分かったりしたら、LINEでもなんでも教えて欲しいわ。その上で、できることはさせてもらうから…ねねこちゃんの、ためだから。…あ、心配されるほどのことはしないから安心して?(くすっと笑って)
        さて、それじゃあ……あ、この話ってねねこちゃんも把握しているのかしら?その、王様のこととか、助けたいって私たちが思っていることとかは…… -- 銚釐 2020-05-10 (日) 21:36:57
      • そうか…まあどうせ美形だろうなご両親とも!(なんとはなく、話したくない雰囲気を察してボケに走るのだった。気にはなっているが…)
        いやあ、でも一度呼ばれて飛びでてみたいよね(男のロマン) 冗談です何事もないのが一番です!
        (それほど不安がってないのを感じたのか発言が軽い軽い)
        雪洞さんほんと親切だな…友達は大事だもんな。情報は更新があれば必ず。ああ、ねこにもちゃんと話した…ただどこまで分かってるかは確認してないなぁ
        こっちから接触して色々聞くのも問題ないと思うよ、特に泊り場所探してたら提供してやってほしい。うちも避難場所提供できるけど俺も男だしね(緊急事態ならそんな事いってられないが、安らかに休める場所の方がよりよいと)
        -- 2020-05-10 (日) 21:45:27
      • (くす、と微笑んで、両親の話はおしまい。…こういう気遣いが、ああ、本当に。とても嬉しい)……三笠くん、女子にモテそう。(唐突なアゲ)
        そうね、ホイッスルはいつも首にかけているわよ?(ほら、と襟を少しめくって鎖骨と共に首から下げた紐を見せる。つまり服の下、どこにホイッスルがあるかはまぁわかるよね)
        私じゃないわ、みんなが親切なのよ…私も、それに習いたいだけ。んー…ねねこちゃんは知ってて、けど、ねねこちゃんのことだろうからあまり重くは考えてないかも…?
        分かったわ、ええ。泊り場所…なんて、私の家ならいつでも使ってくれていいのに。一人で寂しいからずっと居候してほしいくらいだわ?もしねねこちゃんが困ってたら、私がそう言ってたと伝えてちょうだい。
        …ああ、大福ちゃんもいつでも来ていいからね?(お庭は綺麗にしてあるからね、と大福ちゃんの首元を熟練すりすり)…それじゃ、そろそろ帰りましょうか。あまり遅いと先生に何か言われるし…一緒に帰りましょうか。
        (そう言って保健室を後にする。なお一緒に下校している姿をファンクラブの面々が「チロリンが楽しそうでいいよね…いい…」と後方ファンクラブ面していたという) -- 銚釐 2020-05-10 (日) 21:56:56
      • …急に上げがきたけどお菓子は返しませにょ?(若干の動揺で語尾がブレる)
        えっ、そんなに持ち歩いてもらえるならもうちょいお高いのにすればよかった…(もちろん視線は誘導されましたとも。谷間へ)
        そういうもんか…ああ、まっとうに向き合い始めてはいるからねこなりに真面目に対応してくれると思うぜ。OK,泊り場所候補としてねこと女王様に連絡しておく
        「ニャーン!」(雪洞のお庭いきたーい。早く勉強しにいこうよ仁) その件について事務方と相談のうえで発表させていただきたく存じます(胡乱な答弁)
        おっけー。じゃあ家までお送りしますよ雪洞様〜(素直に一緒に帰るも…感じる…視線を…と落ち着かない様子だったという…)
        -- 2020-05-10 (日) 22:11:10
  • そぉい!
  • (昼休み、三笠の食事が終わった頃合いに男はふらりと前に現れて)
    や、あの後も夜の方のあの子から話は聞いてます? -- 倉守 2020-05-11 (月) 20:53:52
    • (ご馳走様でした。と手を合わせた後に残るのは購買のパンの包みである。教室にいればコンビニ飯が購買飯)
      ああ倉守、倉守と話してからは1回かな…今後どうするか、みたいな話まで相談した所だけども
      (よしこい、と質問を受ける態勢? ポーズをとる仁である。大福は仁の机の中に引っ込んでいる)
      -- 2020-05-11 (月) 20:57:37
      • せやな…細かに詰めてくと質問がえらい増えてまうさかいまずは必要なとこだけ聞いてこか
        (そのポーズにけらけらと笑って見せつつ)取り戻す算段、気概はあるのかがまず一つ
        次にあれを欲しがってる連中がどれだけの規模か分かってるのか、どういったレベルの倫理を持ってるかやね
        ああそれとこれ関係無いけどもそっと青いモノ食べて方がよろしおす、身体壊してまうで(弁当は自炊派の男、意外と彩りがしっかりしてる) -- 倉守 2020-05-11 (月) 21:06:04
      • 気概ならある。ねこと女王様は俺が助ける(他にも動いてくれている者は当然いるのだが、言い切る)
        算段は女王様側がつけてるから…まだ俺は待ちだな。取り戻すべき欠片の場所が割れたら次の段階にいける
        規模は…沖縄に支部はなかったけど結構日本に広がってるみたいだ。倫理は…普通の猫を保護しつつ、ねこには手荒く実験してたみたいだ。まっとうなのは期待はしてない
        (食事に彩りを言われれば)
        …こう、腹を充たせればいいとこない? 倉守はなさそうだな…! 料理とかできないしその時食べたいもの適当に(予算の範囲内で)食ってるだけで…
        -- 2020-05-11 (月) 21:14:56
      • //申し訳ない。23時前後まで離席しますーー -- 2020-05-11 (月) 21:25:32
      • せやろね、けど僕が聞きたいのは女王様の方の気概や。狐に鈴渡す程切羽詰まってるのならどうなんや思うてね
        それともどないな存在を利用してでも何とかしたい思うてるのか、ただ守るだけなら楽やさかい
        (それはある程度男も協力してくれると暗に言っているのだろう、常に胡散臭い気配を漂わせているが)
        そか、怪異の王は猫に非ずとでも言いはるんか分からんけどなんや抜かれてるとはねこちゃんも言うてたしな
        (あかんよーと苦笑いして)学生の内は財布も寂しいしな、せやけどビタミンサプリぐらいは摂ってな(この男はその辺り妙に同級生に言う、お節介そうには見えないのにだ) -- 倉守 2020-05-11 (月) 21:38:20
      • //了解致した! -- 倉守 2020-05-11 (月) 21:38:43
      • …そっちか。女王様も気概はあると思うが…俺からの伝言で納得させられる気はしないな
        ただ、今のねこなら女王様とある程度リンクがあるかもしれない。昼にでも聞いてみてもいいかも、もしくは大福も通訳に同行させるか…?(呼ばれてびくっと机が揺れる)
        ………倉守、結構親身になってくれてる気がするな。ありがとな(遠まわしながらの善意に気付いた気がして、礼を言った)
        その、欠片抜くのも人工的に猫の王を作るために…って目的みたいなんだよな
        科学のアプローチで自分達の思いのままの怪異を作る気だったらとんでもない事考えるわ
        サプリ。サプリねえ…そこまで言われたらちょっとコンビニに置いてるの見てみるけど…もしや健康マニア的な?(微妙に勘違いして聞いてみる)
        //お待たせしました
        -- 2020-05-11 (月) 23:04:29
      • ああ、ええ、ええ(軽く手を横に振り)そこまで大事な話ちゃうよ、ただやる気ぃあるかどうかってだけやさかい
        うかさんしんこさんに仕える身として困ってる子ぉを見捨てる様な事はしいひん
        (善意か…それとも義務か、ただ少なくとも誰かを助ける事を良しとするとは言っている様だ)
        大いなる法則を解き明かす事科学の本懐やさかい否定はしいひんけどなぁ、大事なのはそれで上ばっかり見て足元をお留守にしてへんかどうかや
        (勘違いに対して苦笑して)ちゃうちゃう、稲荷神社は衣食住を揃えるのが基本やさかいその食を大事にして欲しおしてさ
        ただ揃えるだけではあかん、自身が心地良くあれる衣食住である事が肝心やさかい -- 倉守 2020-05-11 (月) 23:11:35
      • そういう事ならまあ、俺からは気概とかやる気があるのは保証するよ
        うかさん。しんこさん…? いや、自分で調べよ
        (知識がなく。後で調べてみようと思った。ちゃんと知りたい事は調べてから聞こう。と思っている顔)
        ふむふむ。足元を疎かに…してたほうが今回は足元掬ってやりやすいから足元見てないのを期待するかね。
        へぇー…お稲荷さん親切だな…!(ずれた?感想) 衣食住か、掃除は好きだから住はなんとかしてるけど…
        (服はまあ。掃除の一環で清潔ではある。男子高校生にしては)…飯ちゃんと食うわ!
        -- 2020-05-11 (月) 23:18:55
      • うんうん偉い偉い、そうしはって自分で学ぼうという姿勢がある限りは大成します
        (うかさんしんこさん、それぞれはこの男独自の呼び方だが…しんこさんのしんこから荼枳尼天に)
        (そして荼枳尼天から狐繋がりで宇迦之御魂だと頑張れば辿り着けるだろう…スマホで)
        うん、出来れば苦手でも野菜を多めに。時々お昼がシュークリームだけの女の子とか見て怖なるわ
        (などとちょっと年寄りくさい事を言いつつ昼休みを告げる鐘の音が響けば)
        ほなまた、あんまり無茶はしすぎひんようにね(男は自分の席へ戻っていった) -- 倉守 2020-05-11 (月) 23:39:56
      • (この後の授業で 『うか 神様』…これか、宇迦之御魂神。 『しんこ 神様』…神狐? ??? とかやって授業に集中してない仁が見られたという)
        苦手ではないんだよ。でもなんかこう…野菜多めだと腹持ちが悪いような…ああうん。お菓子だけとかアイスクリームだけの人、いるよな
        ああ。無茶はしないよ、俺は一般人だしな……そろそろ授業…だけどさっきのが気になる…!
        (スマホを取り出してポチポチ。検索を始めた)
  • (周囲を見渡し…気配を探り……)
    (追手は今日はいなさそうだ ふう、と息をついた)
    (見上げれば満月だ 秋の夜空に浮かぶ月はとても美しい)
    (この国では中秋の名月、と呼ぶのだっただろうか)
    (何かを思いついたように駆け出す)
    (白銀の軌跡を残すように髪をなびかせ、一直線に…とある洋館へ) -- ねこ(猫の王) 2020-05-11 (月) 23:12:04
    • (猫の女王が西洋の魔法に聡いのであれば、目指す洋館には薄く結界が張られているのがわかる)
      (強固に敵を妨害するものではなく、厄除けのようなものが。入る分には何も問題ないだろう)
      (夜であるためか、すぐには出迎えもない)
      -- 2020-05-11 (月) 23:23:54
      • (結界を無粋に思うこともなく、クスリと笑ってノックノック)
        (軽い挨拶をした) -- ねこ(猫の王) 2020-05-11 (月) 23:29:39
      • (さて。結界を叩けば…反応はない。当然、張った主がいないからでもあるし)
        (仁がこれについて全く無知である事にも起因する)

        (家の中から穏やかな思念が届く)
        (猫の女王よ。沖縄の海以来か。今、仁を起こすので待たれよ)
        -- 2020-05-11 (月) 23:35:36
      • (この思念は…背にのせてくれた亀だろうか)
        (こちらからの言葉は届くまい けれど礼を言った)
        (起こす…ということは寝ていたのだろうか そうか、ヒトは夜は寝るものか)
        (結界を潜り、門を飛び越えて敷地の中へ そこで仁を待った) -- ねこ(猫の王) 2020-05-11 (月) 23:41:49
      • すまぬ。その思念は把握できない。わが主がいればこのような失態はないのだが
        (などと思念が飛び、少しして仁と大福が出てくる)
        (敷地に入れば。土の匂いに気付くだろうか。この土は日本の物ではない…西洋から土砂ごと運んできたものだ)
        「ニャーン」(よくいらっしゃいました女王様)
        ねこ…じゃないな。女王様こんばんわ(うっすら汗をかいている仁が出迎えた。ジャージである)
        -- 2020-05-11 (月) 23:53:10
      • (鼻をくすぐる少しだけ懐かしい香りに頬が緩む)
        (そうか、この家は…洋館というだけあって、この国の建物よりも懐かしいのだ)
        『こんばんは 良い夜ね あまりにも良い月夜だから…遊びに来たのだけど、起こしてしまったかしら?』
        (ちっとも寝ていた風ではないが、思念から起こす届いたのでそう尋ねた) -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 00:00:13
      • (大福通訳モード)
        寝ていた…ような夢を見ていたような?
        (胡乱な返答だが、嘘をついている気配はない)
        遊びでも泊りでも。ここなら休んでいけますよ、追手とか大丈夫ですか…?
        -- 2020-05-12 (火) 00:11:49
      • 『……? あなたにも分からないの?』
        (じぃっと仁を見る 夢の気配、異能の気配がないかを探って)
        『ま、今はいいか こんなに綺麗な月夜は遊ぶと決まっているの』
        (修学旅行の海のお礼のつもりだろうか、それとも単に息抜きがしたいのか)
        (追手の気配はないことを告げて、手を差し出した) -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 00:22:25
      • なんか、夜妙に速く眠くなる時があるというか…自分でもよくわからないんだけど
        (異能の気配は当然ある。金の瞳が大福を強化しているからだ。少なくとも他者から仁への干渉は感じないだろう)
        (月夜。と言われれば空を見上げ)ああ、今日は満月か…綺麗だなあ
        ちなみに、どういう遊びを?(差し伸べられた手を取った)
        -- 2020-05-12 (火) 00:28:18
      • (ふむ。 外部からの干渉は…なし それだけ分かれば、今は、まあ、まあ)
        『それはもちろん、こうやって!』
        (ぎゅ、と手を握ると どこかでニャーンと猫が鳴く声がした)
        (次の瞬間には 月は近く 地は遠く)
        (伊上市に灯る灯りがはるか下に広がるもう一つの星空のよう)
        『どう? 沖縄の海のお返しになった?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 00:37:15
      • (より深く、深く探れば何某か引っかかったかもしれないが、それはまた別のお話)
        ニャーン?(猫? と振り向いたが)
        うおおお!? 空!?(心なしか手を握る力は強くなったり)
        びっくりした。これはすごい…夜景だ。はい、ありがとう女王様、こりゃあいい景色だ…というかこんなに飛べるんですね?
        (順応が速く、早速質問を)
        -- 2020-05-12 (火) 00:53:54
      • 『残念ながら今の私にそこまでの力はないの』
        『だからこれは少し知覚を弄っているだけ…ここが空ではないと気づいてしまえば、夢のように終わってしまう』
        『それでもとても綺麗でしょう? 私がみた綺麗なものを、分けてあげたかった』
        (質問はこれで終わり、というように宙でころりと横になる)
        『空で寝るというのも、いいものよ?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 01:14:24
      • 知覚だけ持ってくる……すごいなあ
        …それはこの前のお返し? ありがたいなこれは。ここで寝るのも面白いか…
        (などと景色を楽しむがふと思い立ったように尋ねる)
        …こういうのがきれいな印象に残ってるって事は。山とか高い場所に住んでたりした?
        -- 2020-05-12 (火) 20:29:42
      • 『王冠が完全な形を取り戻し、王権が戻れば……実際に連れてくることもできるかもしれない』
        『ええ。 気に入ってもらえたのならよかった』
        (ヒトの姿をしていても猫は猫 王でも猫は猫 ころりと転がったり丸まって寝たり)
        『住んでいた場所…? 好きな場所へ行き、好きな場所で寝るのが私たちだもの』
        『こうして景色のいいとこに暮らしたこともあるわ』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 20:43:20
      • それはいいね。楽しみにしておこうかな
        (既にうつ伏せで寝るような態勢になってみている)
        確かにそれはそうだ、自由だから猫はかわいいんだよな(笑って頷き)
        そうかあ。俺は昔は山暮らしだったからこういう景色は見れなくもなかったんだよな。ありがとう
        (久々に思い出したなあ。と礼を言う)
        -- 2020-05-12 (火) 20:52:23
      • (うつ伏せで寝ている仁の背中を枕のようにして寝る王。)
        『協力者だものね いいわ、その時にはまたこうして遊びましょ』
        (それにしてもこの王、口調が安定しない 時々尊大そうになりつつ普通に戻そうとしてねこレベルまで拙くなったりと忙しい)
        『………自由にするからこそ猫は猫であれる 自由でない猫は…とても苦しい』
        『あなたはどうしてこの街に来たの?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 21:09:07
      • (大福もよく乗ってくるなあと思いながらその感触に笑い)
        そうそう。目先にご褒美があった方が頑張れるよなあ
        (口調の変化はむしろありがたいらしく、気軽に答えている)
        どうして…と言われるとそんな込み入った事情はないんだけど。祖母も両親も探し物ができてなあ、その辺の都合でここに引っ越してきたんだ
        -- 2020-05-12 (火) 21:16:24
      • (背中の上の方まで転がったり下の方まで転がったりする)
        (上の方まで転がってきたときにそわそわーっとしてから元に戻ったり)
        『探し物ができて…ここに? 何かいいものでも埋まっているの?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 21:19:29
      • んんん?
        (近くまで転がってくると首を捻って振り向く? なんかそわそわしてた?)
        ああいや違う違う。探し物があるのは祖母と両親。俺は別に前住んでたところには思い入れがないからここに移ってきたんだ
        (嫌いでも好きでもなく。そこにいる意味を感じていなかった。らしい)
        -- 2020-05-12 (火) 21:23:47
      • (また上の方まで転がってくるとちらちらーっと仁の方を見る)
        『……………私も… その………表の私みたいに…… ………なで……………… やっぱいい。』
        (ぷいすーーーと下の方に戻ってった)
        『ふぅん…… じゃあ…あなたがしたいことは…? ここで、何がしたいの?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 21:42:02
      • (ちらちら見られるので、目が合わないようにしつつ様子を伺っていたが)
        ……???(絶妙に気が回らなかった)
        (何がしたいの? と聞かれれば即答できなかった。特に自分の事は)
        ………分からないなあ。生きていく事以外に使う時間があるのって、贅沢だよな。何をしようかなあ
        -- 2020-05-12 (火) 21:50:56
      • (気が付いてない様子なのでぷーっと頬を膨らませる)
        『もう…………なんで………』(ぶつぶつ)
        (肩にすり、と頬を寄せ)『撫でて?』
        (こういう朴念仁にははっきり言うの限る とはいえ恥ずかしいので顔あつい 顔赤い)

        『なあにそれ 現代人とは思えない口ぶり 実は2000歳だったりするの?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 22:34:20
      • なるほど(女王様も猫か…猫なんだな…!! みたいなことを再認識して)
        よしよしよし…ちょっと赤い?(撫でり撫でり。初めて撫でるので猫が嫌がらない無難なポイントを優しく撫でる)
        それはうちの祖母ちゃんだよ。俺は…こう、電気通ってないレベルの所で育ったからね。毎日生きるために農業……(詰まる)…とかをして日が暮れたら暗くてもできることをしてから寝るみたいな生活だったし
        -- 2020-05-12 (火) 22:49:30
      • 『な、なにぁによぅ……  私こそが猫の中の猫なんだから…当然、じゃない』
        (本当にちーさく喉を鳴らしつつ 赤いと言われたらばっと離れた)
        (物足りない…が、これくらいで良しとする)
        『…本当に現代人らしくない暮らしぶり… 祖母が2000歳ともなると、何か魔術的意味でもあったのかしら』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 23:01:54
      • (かわいいなこの女王様…とどんどん認識が柔らかくなっていく仁である)
        もういいの??? じゃあ、続きは欠片を揃えた後で。ご褒美に撫でさせてくれる?
        (そんな提案を)
        全くだねえ…いやそれはないね。俺、魔法とかさっぱりだし適正ないって言われたよ。というわけで都会暮らし歴の方が短いわけ
        -- 2020-05-12 (火) 23:06:22
      • 『………いいの。』(未練たらたらと尻尾を揺らすがぷいーーーすなのである)
        『……………』(考え中)『……い、いいけど………』(尻尾ぶんぶん つまり欠片がそろうまでないということ、と不満そう)
        『そう… 血統による継承はなかったのね でもその代わりあなた異能があるのよね 強化能力…?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 23:18:03
      • (ご褒美式の方が素直に撫でさせてくれるかなあとおもったのだがアテが外れたので)
        ………こっちはどう?(大福用ブラシがポケットからシャキーンと出てくる。月夜に反射する綺麗なブラシ)
        ないねえ。母親は魔法使えるっていってたけど、そこからすらないからね。代わりかわからんけどある、動物強化だ…うちにいるペット以外には使ったことないな
        -- 2020-05-12 (火) 23:23:16
      • 『それは…? 毛並みを整えるもの…?』
        (興味深々)
        『一言に強化と言っても巨大化したりするのは…どうなのかしら 単純な強化には思えないけど…… ペット限定ではないの?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 23:38:13
      • あっ、知らなかったのか。毛が長い子は喜ぶよ
        (そっとブラッシングを始めてあげる。やさしーーく)
        祖母ちゃんは概念の強化とか言ってた気がするけどさっぱりわかりません。うかつに試して巨大化させたら困るから試せないんだよね
        -- 2020-05-12 (火) 23:44:36
      • (最近の野宿生活でお手入れが行き届いていないのでブラッシングされて嬉しそう)
        (ご機嫌にブラッシングされている そこをツッコムとまたこじれるのでそっとしておきましょう)
        『概念強化。 なるほど…それって対象は何でもいいということではないのかしら ただあなたがペットにしか使わなかったというだけで』
        『今度…王権の力を一時的に譲渡するときに少し実験しましょ』
        (でも今はブラッシングが最優先、とばかりに満足するまでブラッシングしてもらったのであった) -- ねこ(猫の王) 2020-05-12 (火) 23:51:46
      • (王様の割に乱れている…と思ったので綺麗になるまで熱心にブラッシングをかける)
        実験……いや、大丈夫かなあ。暴走とかしないといいんだけどさ
        (若干不安そうにするも、役に立つのであれば頑張るかと気合を入れるのであった)
        -- 2020-05-12 (火) 23:58:08
  • (修学旅行から帰ってしばらくの後、偶然に見かけて声をかけた)お前の祖母が私と同年代だと言っていたな 写真はあるか? -- アエリア 2020-05-11 (月) 23:59:43
    • アエリアさんこんにちわー(勉強会以来、頑張って様付けの呪縛から解放された仁である。いたって自然に挨拶)
      ちょっと待って下さいね…っとこの辺りですかね(スマホをいじって、アルバムを開いていき。見せる。身長180cm長。金髪碧眼のエルフ)
      (現世風の服を着ているものが多いが。一枚だけ白の長衣に樫の杖を持っている写真があった。横には今より小さい仁。13〜4か)
      魔法使いっぽい服着てって誕生日にお願いしたら着てくれたの以外、現世に染まってる…
      -- 2020-05-12 (火) 00:08:52
      • たしかに似ている……旧知の者かもしれないと思ったが、顔だけではわからんな お前もアレだ、幼稚園の頃の学友など覚えていないだろう
        名は何という? 生まれは紀元前か? 出身はどのあたりだ? この国に暮らしているのか? いつ頃流れ着いてきた……?(思いついたそばから質問を投げかけてみる) -- アエリア 2020-05-12 (火) 00:36:26
      • 覚えてないですね…幼稚園いった覚えもない…!祖母…まあ当然、母の母ではなくたぶんご先祖なんですが…名前はブリギットです。さすがに神様じゃあないと思いますけど
        2000ちょいとかいってたから…ぎりぎり紀元後? 今でいうイギリス生まれって言ってました。今は旅の最中で…ちょいと事情があって旅暮らし。だから住所不定ですね…この国に来たのもいつだか…家系図みないとわからないなあ
        -- 2020-05-12 (火) 00:50:04
      • ほんの10何年か前でそれだ 2000年前はさすがに忘れる……ガリア属州の北方、ケルトの地のエルフか 一度だけロンディニウムに旅したことがあるが、ブリギットという者はいたかどうか……
        あるいは「湖の乙女」と呼ばれた者たちの一人である可能性も捨てきれん ブリトンの王、アーサーにかの宝剣を授けたエルフはお前の祖母かもしれんぞ -- アエリア 2020-05-12 (火) 01:37:12
      • でしょうねえ…そもそもそれだけ長い間生き抜いたのが凄いけど
        (「生き抜いた」というあたり寿命というよりは戦争や災害を切り抜けてきた凄さのイメージなのだろう)
        湖の乙女……ああー。水の妖精とかなんとか。いやさすがにそれは…あったら面白いけど…でもその時代生きてそうだし…聞いておきます
        アエリアさんの事も聞いておこう…ローマ…イタリア。マグナ…何とかって南イタリアでしたっけ…世界史わからん…祖母ちゃんの話でちらっと聞き覚えがあるくらいしかない…
        -- 2020-05-12 (火) 20:29:55
      • ローマがケルト世界から手を引いたのが400年頃のことだ その後もローマの遺風を守った民をブリトン人と呼んだ 彼らの王がアーサーだ
        あの時代のアルビオンは日本の戦国時代によく似ている 諸王が覇を競う戦乱の時代だった 案外、在りし日のロンディニウムでお前の祖母とすれ違っていたかもしれんぞ
        私の生まれはイタリア半島の踵のあたりだ 一番古い記憶は……象を見た時のことだろうか 戦火を逃れて落ちのびてゆく難民の群れの中で……親に手を引かれながら、私はたしかにそれを目にした
        どんな立派な軍馬よりも大きく、恐ろしい牙を持つ巨獣の姿を……カルタゴの軍勢が象を引き連れて乗り込んできたんだ 将軍の名はハンニバル・バルカ、ローマの平和を脅かした最強の敵だ -- アエリア 2020-05-12 (火) 22:10:42
      • 400年頃……ブリトン人。ブリトンだからブリタニアに…? アーサー王ってそのくらいの時代の人だったのか…祖母ちゃん知り合いだったりしないかな…
        そうだったらすごい偶然ですよねえ。その頃はエルフはもっと多かったのかな(古代のエルフはどこかの時代で数を減らした…とかいってたっけ。と首を捻り)
        踵……ああー。象………象。えっ、ヨーロッパに象、いたんですか! ……ハンニバル・バルカ……むう
        なんか今でも戦術の凄い人とか言われてるって話でしたっけ。漫画にもなってたなあ…歴史の生証人ですよね古代エルフは(ありがたいなあと素直に拝む)
        -- 2020-05-12 (火) 22:46:00
      • お前の祖母が諸王国のいずこにいたにせよ、同時代人として知らぬ筈はなかったと思う 円卓の騎士は後世に生まれた作り話だが、王や騎士たちに近い者たちは実在した
        ローマ皇帝を務めたエルフもいるぞ エジプト古代王朝の黄昏の女王クレオパトラは、アレクサンドロスの大遠征に従ったプトレマイオスの後裔……すなわちダークエルフだ
        いたというか、連れてこられたんだ アルプス山脈を越えてな ハンニバル・バルカのおかげで、今でも象が恐ろしい 幼い頃の記憶というのは容易には拭えぬらしい……
        最近になって、ともにウェスタの巫女を務めた旧知のものが生きているのを知った この国にわたって子をなしていた 今は「らん」と名乗っているそうだ -- アエリア 2020-05-12 (火) 23:24:47
      • ふむふむ………ああ、そういえば今に伝わる話は詩人がだいぶ脚色してるぞみたいな事はいってたなあ…
        皇帝…エルフすごい。クレオパトラ…三大美女か!(何故そこだけ把握しているのか) 楊貴妃もエルフだったりしません? 中国の仙人とかエルフっぽいし
        アルプス越え。子供の頃のトラウマか…ううむ。そういう強烈な記憶だけ消えないのはみんな同じなんですねえ
        ウェスタ(祖母の話に出てきた気がするものの。回答には至らず) へぇ…日本のエルフってだいたい山奥ですかね、集落があるの。人間と婚約したなら都市に降りてたり? らん…(聞いたことないな。と頷いている)
        -- 2020-05-12 (火) 23:40:32
      • さてな 極東の事情は知らん ずっとローマの故地ばかりうろうろしていたのでな インドのさらに向こうの国のことなど、縁もゆかりもなく過ごしてきた
        だが、ここ伊上の地には400年ほど前に滞在したことがある イエズス会の宣教師たちと上洛を果たす途上でな 多くのものが姿を変えたが、山河の形と人の心は以前のままだ
        孫娘がこの高校にいるぞ らんは千代城きぬの祖母だ あれにキトンという衣装を着せてみると瓜二つでな まさかと思って、そのまさかだったよ 実に1600年ぶりの再会だ -- アエリア 2020-05-13 (水) 00:13:26
      • くっ、アエリアさんはヨーロッパ専門か…! でもまあ言われてみればヨーロッパから気軽に日本まで…ってなったのだいぶ最近だよなあ
        400年…1600年代…関ケ原…後? 宣教師が来日して…それと一緒に。なるほどフランシスコ・ザビエル(聞いた事のある名前を挙げるターン)
        稲穂県、変わってなかったんだ…その頃は全部南区みたいだったろうけど。すごい、奇跡的な再会だ。千代城さんの祖母ねえ…あ、千代城さんは代々エルフならそのくらいか…なるほどヨーロッパ系先祖帰り衣装(似合いそうですねと頷く)
        -- 2020-05-13 (水) 00:26:11
      • こちらの往来が楽になったのもシェンゲン協定以来だな 交通の便がよくなるにつれ、世界は広がり、そして縮んだ 今では世界の裏側に住む友人とも酒盛りができる……いい時代になったものさ
        関ヶ原の戦いより前だな 右府どのの招きで美濃国の城へ行ったり、あれは何と言ったか……堺で僧形のに茶のもてなしを受けたりもした それもこれも昔の話だ
        ルフィリアはきぬに似て愛らしい娘だった これも巡りあわせだな……そうなると尚のこと、お前の祖母の話が気になってくる 同じくらいに、お前自身の話も聞きたいところだが……
        時間切れだ お前のような若いのをいつまでも昔話につきあわせるものでもない 続きは次の楽しみに取っておくとしよう さらばだ(どこか満足げに去っていった) -- アエリア 2020-05-13 (水) 00:56:07
      • しぇんげん…?(知らなかった。後で調べようと思ったそうな) 移動が便利なのはいいですよねえ…飛行機また乗りたいな(修学旅行を思い出したり)
        関ケ原前。くっ、歴史の知識がないのがこんなにもったいなく思えるとは…勉強せにゃあいかんなあ(珍しく勉強へのやる気を起こしたらしい) お茶の人はなんだっけ千利休?
        いやあ、奇跡的幸運に見舞われてますねアエリアさん…いい巡り合わせ(出てきた人名は分からないがなるほどなあと思いつつ) 祖母の話、仕入れておきますね。俺の話も話しますとも〜
        (にこやかにアエリアを見送り)…時間。時間なー…そういえば俺、どのくらい生きるんだっけ(さっぱりクォーターエルフの寿命を調べてなかった。少し調べるか。などと思ったらしい)
        -- 2020-05-13 (水) 20:20:06
  • //ねこさんアエリアさん文通でお願いします〜 お返事返したらこの枝は消えます -- 2020-05-12 (火) 01:04:17
    • 了解です -- ねこの中の人 2020-05-12 (火) 01:14:43
      • 御意……遅くに申し訳ない… -- アエリア 2020-05-12 (火) 01:16:54
      • //来客はそれだけで嬉しいのでどんどん来てください〜〜〜お願いします〜〜〜 今日は22時から30分くらい霊圧が消える可能性があります -- 2020-05-12 (火) 20:31:08
  • (ある日の放課後、人気も少なくなった教室で三笠を見る視線がある。じ、と見つめるそれは何気なく)
    …なあ三笠。おめーって体育の授業手ぇ抜いてね?(などと言い出す) -- 総痍 2020-05-13 (水) 21:16:26
    • (さて今日はどこに行くか…等と考えている放課後。視線を感じて振り向けば)
      血臥崎じゃん…体育? いやまあ俺が1位だ!!! みたいな頑張りをしてないのはそうだけど、普通にはやってるぞ?
      -- 2020-05-13 (水) 21:22:28
      • (なお言い出すこちらは体育にだけはトップクラスのかなりの好成績。そこで稼がねば他が怪しい、という話でもあるのだが)
        ……ふーん、普通に、ねぇ(と何事でも無さそうに答える)そりゃ普通並にはおめーなりに頑張ってる、ってことでいいのか?(学ランのポケットに手を入れたまま、無礼とも思えるような姿勢で更に聞く) -- 総痍 2020-05-13 (水) 21:37:19
      • (トップランカーである血臥崎よりはだいぶ後ろの仁である。とはいえ、その上位陣が不調だったりするとその分順位が上がる。)
        (つまり常に一定の体調と実力を保っていることになる……本人に自覚はないのだが。)
        ?? よくわからんが食いついてくるな…あれか。ついにカツアゲか!? そうなるけど…体育でなんかあったっけ?(思い至る節はなく、疑問する)
        -- 2020-05-13 (水) 21:43:33
      • (その間も男は三笠をどこか観察するような眼で見たままだ。彼の言葉には疑念の余地はないように見える。が)
        あー…カツアゲみてーなモンかもなぁ、ま、んじゃいいわ。先に言っとく。悪ぃな、三笠。
        (最後の言葉を言い終えるか否か。その瞬間にポケットに入っていたはずの右腕が消えたように霞む)
        (それは、まるで剣術の居合の如く、完全に脱力した状態から男が右手を抜き放った証)
        (そして、一瞬にてトップスビードに至った右掌は手刀の形をしている。その手刀が狙うは三笠の首元)
        (まともに当たってしまえば下手をすれば気絶しかねないそれを、男は、クラスメイトに振るう) -- 総痍 2020-05-13 (水) 21:55:02
      • //やったー戦闘だ!!! ありがたい!!! しかし今日も離席が入り次回のお返事23時前後となります。申し訳ない… -- 2020-05-13 (水) 21:59:02
      • //ふははこれは喉笛にしようか痛そうとやめた合図だよ。いてらーい -- 総痍 2020-05-13 (水) 22:05:02
      • ピギー。ぼくわるいすらいむじゃないよ(等とふざけていた…本気でカツアゲするとは思っているはずもない。が)

        !(頭痛がする。)
        !!(緊張状態に置かれた脳の血流が増大し、瞳孔が開く。)
        !!!(血臥崎が視線に気付けるなら。仁の目は血臥崎の体を俯瞰し…肩を見たのがわかる)
        !!!!(動きは鈍い。ド素人かという後退の動きはしかし。その始まりが異常だ……すなわち)

        (達人が、相手の鞘から刀が抜き放たれる前には殺気を感ずる様に)
        (血臥崎の手がポケットから出るよりも、仁の動き出しは速かったのだ。)
        (その反射速度が、鈍い後退の動きをかろうじて相殺した)

        ッッ!? 何しやがる!?
        (後退は僅かに片足一歩。仁は無傷で、驚きは隠せない。自分がどう動いたかの自覚も、今は、ない)
        -- 2020-05-13 (水) 22:47:44
      • (眼を見開く。予想はしていた、していたが予想以上の反応だ。いや反射と言ってもいい。が、どこかおかしい)
        だから言ったろ、カツアゲだ。おめーの持ってるモンを見せてみろ、ってな。
        (右腕は空振りし振り抜いた状態、そのままじりと僅か踏み込み、後退した三笠との距離を詰める)
        (その動きは滑らかに。達人には及ばずともその手前、妙手の域には十二分に達したスムーズさで右肩を前に半身に)
        (左肩を後ろに、左腕を引き体に隠す構え。出どころを不明瞭にさせ、恐らくは…こちらの動きを見ていたろう三笠のそれを少しでも防ぐ)
        (首筋への不意打ちは万が一もあるため手加減をしていたが、腹部なら大事にはならない)
        (半ば、怪異へと繰り出すものに近しい速さで、左の拳が彼の腹を抉るべくボディブローを繰り出す) -- 総痍 2020-05-13 (水) 23:05:50
      • 持ってる…(頭痛がする。過去がフラッシュバックする)
        モノ…!?
        (祖母が仁にかけた暗示は、深山での記憶が、現代の日常を過ごすのに邪魔になるものだったからだ)
        (しかし、子孫の身を案じたのだろう。解除の条件があった)

        (身長を把握する。対手の関節の可動域は広い。左半身が隠れた。視線は右腕に)
        (右手と左手の長さは通常ほぼ変わらない。特殊な場合を除き、誤差は数cmだ。どちらかが見えればよい)
        (かくして、無意識は看破する。足の向き。重心の偏り。攻撃は左腕で行われる。大ぶりのボディブロー。回避可能)

        ぐっ…!!(しかし、悲しいかな。速度への対応は間に合わなかった。先ほどより速度があがっている…単純な計算ミスだ)
        (腹を殴った手応えは固い。腹筋は引き締められ、内臓は「ずらされた」胃を直撃する手ごたえがないはずだ)
        (内臓へのダメージ回避を優先したため、間合いは離せず。数歩たたらを踏むように下がった)
        ……!?(生命の危機に暗示が解けかけ。混乱しているようだ。珍しく険しい顔で、酷い頭痛に耐えている……)
        -- 2020-05-13 (水) 23:25:18
      • …なっ!(短い驚愕の声。左腕にあった手応えは軽い。内蔵を殴った際の独特な手応えが無い。ある種、防がれたと言っていい)
        (それは、素人にはまず分かり得ないはずの攻撃箇所を隠蔽したはずの打撃に三笠がまたも対応したという事実に他ならない)
        (彼の、表情が険しい。今の腹打ちは大したダメージではないはずだ、しかし自らの内に生まれた疑問を解くべく、身を動かす)
        (たたらを踏んで出来た距離を使い、大きく前へと一歩、右足を踏み込む。沈み込むようなそれは、彼を下方から見上げるように)
        (合わせて両腕を引き腰に貯めるように持つ。そして…一気に下から上へ伸び上がる)
        (床から伸び上がる力を利用し、両手を一気に突き上げる。それは空手で言う山突きのようだが、血臥崎流にアレンジが加わったもの)
        (両腕による下方からのアッパー。腹と顔を同時に突かんとするそれは、真にしてさにあらず)
        (虚実を備えた両手は、実を右腕が取り顔面を狙い、虚を左腕が取り腹を狙うもの。虚実を見極め損ない本命を見逃せば、それは即ち打撃が実ることとなる)
        (血臥崎の武でもそう使うものの無い一手。果たしてこれをどう捌くか。攻撃そのものよりも彼自身の観察に気を払いつつも…それを、繰り出す) -- 総痍 2020-05-13 (水) 23:48:17
      • (フラッシュバック。山奥でのどかに農業をしていた記憶が)
        (フラッシュバック。一心不乱に鍛錬をしていた記憶に切り替わる)

        (農業の基礎を教わった 人体の構造を学んだ)
        (ひたすら薪を割って  ひたすらに肉を打って 生物の構造を学んだ)

        (暗示が解ける。思考はクリアに。幼い脳に叩き込まれた力学・医学・生物学の知恵が脳裏を駆け巡る)
        (3年ぶりに起動した脳はオーバークロック状態で、血臥崎から見る仁の白目が深紅に染まったのがわかる。目が合った)

        (深紅の中に黒瞳。耳にした事があるだろうか若き怪異狩りの末裔よ)

        (これが「怪異狩り狩りの目」だ)

        (大きく沈んだ態勢。速度の再計算はできているが、こちらの体が鈍りすぎている。完全な回避は不能。)
        (攻撃ポイントは顔面。腹部。山突きと呼ばれる空手技に類似)
        ……か!
        (かすかな跳躍が、仁を空中に浮かせた。そのまま腹部に着弾。顔面狙いの拳は額で受け。滑らかに仰け反り浮遊した)(血臥崎の手には、手応えはあるが、衝撃を通しきれない感触か)
        (空を泳ぐように宙返りすれば、教室の机に手をかけ、静止。腕の力でさらに距離を開ける様に数m飛び、後退した。窓際まで追い詰められた)
        ……いや、目が覚めたわ(切れた額から血を流しつつ、笑う)
        -- 2020-05-14 (木) 00:18:12
      • (ぞくり、と背筋に寒気が走った。それは、本来なら怪異に相対する時に感じる。怪異狩りとしての経験に基づく第六感)
        (彼の眼が、紅く、赤く染まる。朱い瞳を持つヒト。怪異ではない、それは幾度と肌に感じた感覚が教えている)
        (ふ、と祖父である頭首、血臥崎恐平の言葉を思い出す。もし、敵対する人間の瞳が紅くなったならば、気をつけろ、と)
        (それはある種怪異よりも恐ろしき、ヒトを狩るヒトなのだ、と)
        …!!(またも手応えが軽い。血の詰まった肉袋を殴ったはずなのに、その拳に感じる感触は言わば人肌の布団だ)
        (それでも、本命の右腕の拳ならば、それなりの打撃を与えられたのだが、それも頭蓋骨で一番厚く硬い額で防がれた)
        (にやり、と犬歯を剥いて笑う。彼の額から流れた血が、深紅の瞳を彩るように顔を伝うのを見る)
        そいつぁ良かった。そんじゃ最後に……目覚めの一発といこうか。
        (前から違和感があった。常人ではそうありえぬ程に鍛え上げられているように思えるような体)
        (しかし動き自体は常人そのもの。車で言うならばF1カーに乗っているのに何故か40kmで走り続けているのを見るような違和感)
        (それは、証明された。今見たその動きは一高校生があっさりと披露するようなものではない)
        (原因は不明だがなんらかのリミッターが彼にはかかっていたのだろう)
        (だから、これは違う。…もはや後退しきれぬ彼へと、床を蹴って飛ぶように踏み込む)
        (疑問は、解けた。…人気の無い教室を滑るように駆け、両腕を持ち上げて、ボクサースタイルのように構える)
        (つまり、これはただの。…しかし拳が違う。その拳は真っ直ぐに縦に構えられている)
        (好奇心だ。右拳が、ぼ、と空気を押しのけて放たれる。そして、放たれたと思いきや左拳の次が、次が、次が、次が)
        (嵐のように繰り出される幾多の拳。両腕をピストンのように駆動させ続けざまに放つは詠春拳に連なるチェーンパンチ)
        (一発一発の威力はさほどでもないが、速さが違う。通常の空手の打撃とは違い前腕を捻らず威力を求めない変わりに)
        (腕と拳を縦にすることで意識せずとも腕の筋肉が自然に形づくる拳さえも利用する速度に特化した連打)
        (更にはアレンジを加え、時折親指を伸ばし、殴打だけではなく親指により、人中穴、肩井穴、水月穴などの点穴を狙う)
        (怪異を狩る者を狩る、異形を越えた存在を越えた異形。その在り様を確かめんと…拳を、打つ) -- 総痍 2020-05-14 (木) 01:20:50
      • (仁の目の赤がだんだんと引いていく。急激な覚醒で一時的に深紅に染まったが、本来は特殊な技を使った時にしか赤くはならないのだ)
        (額の血が目に入らぬように拭いながら、目覚めの一発と聞くと苦笑)

        勘弁してくれよ…!
        (最適解。このままさらにバック宙で窓を割り外へ逃走。ほぼ無傷で切り抜けられる。が。怒られる!)
        (両手を上げたボクサースタイル。予想される攻撃は高速の連打。背後に行けず、左右は机が邪魔をする…!)
        (そも、戦闘技術という意味では箸にも棒にも掛からぬ差があるのだ。捌く、受ける等の回避以外の選択肢は潰されている!)
        すまんS氏!(仁が撮った選択肢は…防御。掲げるものは、椅子。なおS氏はモブクラスメイトとする。)
        (攻撃位置を読み、振り上げた椅子の木の板で受け続ける。嵐の様な連打が木の板を削り続け、撓ませ…)
        !?(人中穴狙いの指がついに、木の板を突き破る!)
        そろそろギブで!!!(窓ギリギリまで逸らした顔。拳が突き付けられたままで降参宣言。手に持っているのはもはや金属棒だけになった椅子である。あーあ。お前のせいです。)
        -- 2020-05-14 (木) 19:54:24
      • (言ってしまえば、チェーンパンチとはほぼ手打ちの打撃の連打でもある。兎にも角にも速さのみを重視するためではあるが)
        (だからこそ、その初弾も、最速。一説には人間が見てから反応することは不可能とされるボクシングのジャブよりも、縦拳は、早い)
        (それが着弾する前に回避を物理的不可能と悟り、椅子を守りとした三笠の判断は正しい。威力それ自体も、大したことはないのだから)
        (それでも椅子の防御を掻い潜らんと、連打を散らし面制圧を行わんとするも的確な読みにより全ては防がれ続ける。そして…点穴狙いの親指が走り)
        …あーあ、親指の爪割れちまったよ(親指の爪が半ばより割れ、血が溢れた。笑う、寸止めのような形になり彼は降参をしたが、この指では点穴を突いても満足な効果は出ない)
        やれやれ…俺の見込みが外れてなくてホッとしたわ(つまりは…彼は実質、己の攻撃を全て捌き切ったのだ)
        ……にしても、まさか、お前が怪異狩り狩りだったとは、な。流石にそら予想の範疇外だ。おー痛ぇ(親指を舐めて血を拭う) -- 総痍 2020-05-14 (木) 20:18:15
      • (緊張が抜けたのか、次第に普段の様子に戻る。目の色も元通りに…ただ、呼吸の仕方が変わっているのがわかるだろう)
        椅子を殴り続けて爪が割れるのですむってどういう鍛え方してるんだよおまえーっ
        …怪異狩り狩り…? 何その絶妙にダサいネーミング(知らない。が。)……もしかして俺がいた山で習ったのは……?
        外れていたら死んでましたよね俺!! あとこの椅子どーしようか…後保健室は回避しよう。バレる!
        -- 2020-05-14 (木) 20:28:02
      • (彼が戻っていく様子を、観察する。そうすれは一見は自分の知る彼になるが…息が違う。枷の外れた影響か)
        小豆袋突いたりとか桶に一杯入れた砂突いたりとか?ああ、瓦を指で割るなんてのもやったな。流石にありゃ痛かった(などとさらっと言う)
        ……お前今自分がダサいと言ってるんだぞ…?(とか言って苦笑しつつ)…山、か。俺もウチの爺さんに伝え聞いただけしか知らんが…多分お前はそこで鍛えられたんだろうよ。今の動きをな。
        でーじょーぶだって、外れてたら最初の手刀で気絶してる(大丈夫じゃない)椅子は倉庫のと入れ替えよう、んで保健室回避は同意だ!慈海に小言言われたくねぇ! -- 総痍 2020-05-14 (木) 20:48:13
      • うわあ。漫画みてえな修行しやがって…むしろ漫画がそっちから取材したのか?
        俺はダサくねえ! 俺はダサくねえ! せめて平均くらいは狙いたい。なるほど、生まれてから13歳くらいまで山にいたんだよ(そこで修行してたとさらっという)
        大丈夫じゃねえ! ちなみに肩の振動で読めるからその辺頑張るとより避けられないぞ(無茶ふりをする) よし。じゃあ今から倉庫に行くぞ!(お互い殴り合った後だというのはさらっと流して同調。倉庫に向かうのである)
        -- 2020-05-14 (木) 21:01:17
      • 取材自体は昔何度か受けたとは聞いたことあるが……いや待て、さっきの動き見るにお前も大概か下手すりゃもっとすげー修行してた可能性あるぞ…?
        安心しろ、俺は結構カッコいいと思う。…言いづらいが!(とか言いつつ、壊れた椅子を持つ。バラバラの木片は軽くまとめて隅に寄せて隠しておく)
        厳しいなオイ!俺じゃそこ完全に抑えらんねーよ!ウチの爺さんでもねーと!(などとやいのやいの言いつつ、倉庫へいきこっそりと交換したのだった) -- 総痍 2020-05-14 (木) 21:14:16
      • やっぱ取材か…リアルな描写の奴は読む価値があるな…うーん。知識は思い出せたけど何をやってたかが…これから思い返すわ
        マジで。ならいいか…(ちょろい)……(隠した木屑は帰りにきっちり掃除していきました)
        そこは頑張れよ専門家〜(自分は棚に上げる) では短いが筋肉の話をしてやろう(倉庫に行く道すがら、パンチする時はここの筋肉が…みたいな話を披露したという)
        -- 2020-05-14 (木) 21:24:41
  • (物理・生物・数学の成績が急上昇しました。カンニングを疑われるが無実です)
  • 急に成績あがってラッキー
  • ニャーン(それでいいの?)
  • (相変わらずの夜。 仁の家の結界をノックし、仁と大福を連れて出かける)
    (月が照らす琴代川を越えて伊上山の麓まで)
    (……中にはきっと仁が入れないから、麓で止まるのだ)
    『さて、この辺りでいいかしら』
    (山暮らしと聞いたがゆえにここまで来たのは猫の王なりの分かりにくい気遣い) -- ねこ(猫の王) 2020-05-15 (金) 22:48:33
    • (月夜に呼ばれてみれば、山の麓まで)
      えっこれから登山…? ちょっとめんどくない?
      (本来面倒とかいうレベルではなく、相当に危険なのだが意に介さず女王に尋ねる)
      何か、山に見たいものがあるとか? それなら付き合うけど
      -- 2020-05-15 (金) 22:53:20
      • 『………入らないし登らないわ』
        『あなたはきっとこの山に歓迎されないもの』
        (ただ、懐かしい山の近くの方がやりやすいかなと思っただけなのだが ヒトの心はやはりわからない)
        (そう思うと急速に腹立たしいような… 腹立たしい理由も分からないが)
        『広くて人目がなければどこでも良かった 悪かったわね、こんなところまで連れ出して。』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-15 (金) 23:14:18
      • 歓迎されない…? なんでだろう?(心当たりがないらしく首を捻り)
        若干機嫌悪そうだな…ブラッシングいる…?
        いやいいよ。女王様と話すの面白いからな、楽しいよ?
        -- 2020-05-15 (金) 23:21:21
      • 『それは私の口からは何とも… あなただけが入れないのではないから、気にする必要はないわ』
        『…………?』
        (機嫌が悪い? そんなはずはない はず だって なにも さっき腹立たしいって おかしい)
        (くるり。 仁に背を向けて両手で顔を覆う)
        (…………… もう大丈夫 平常心 何も問題ない)
        (もう一度向き直って)
        『そう感じたのは気のせいよ 私は何も変わらない』
        (ブラッシングも必要ないし、この話はこれでお終い。 そう区切った ……つもりで尻尾はぶんぶんと揺れているが)
        『わざわざここまで来た目的を話すわ』
        『まず初めに…あなたがペットを強化できる異能を持っているという話だったから…大福を強化して、私やあなた、陣楼と思念でやり取り…いわゆるテレパスを使えるようにできないか、試してほしい』
        『もともと使えるのであれば、ある程度距離が離れても大丈夫なようにできないか、と考えているわ』
        (いつしか、仁の家で思念を受け取ったのを思い出しつつ) -- ねこ(猫の王) 2020-05-15 (金) 23:40:51
      • ??(さっぱり分からないが、まあ重要じゃないかと今は置いておくことにした)
        (今のねこの体が人間と似ているなら表情の動きなど機嫌でだいたいわかるのだが、どうだろうか)
        (でもまあ、しっぽの動きでなんとなくわからないでもない)

        なるほど。じゃあまずは…(仁の瞳が金に染まる。大福の力が強化され…通常強化である白虎の姿に)
        この状態だと俺と大福は思念でやりとりできる。あとはこの思念を飛ばせるか…?
        (大福がぬーん。と女王様こんばんわ〜という思念を放つ)
        -- 2020-05-15 (金) 23:48:04
      • (今の身体はヒトそのものだ 王が「猫の森」から逃れるために作った身体なのだから)
        (ヒトの機微を読み取れるというなら、まあ言うまでもなく不機嫌なのはわかるだろう)
        (ただ本人はもう割り切ったつもりでいるため、さらにつつけば藪蛇というものだ)
        『…思ったよりすんなりと出来そうね』
        (しっかりと思念を受け取り、嬉しそうに大福を撫でた)
        『これはどの程度離れても届くのかしら?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 00:03:08
      • (耳やしっぽ以外ほぼ人間。猫人とも微妙に違う…ので読める)
        (まあ、ご機嫌斜めなのはわかりきっていたが。藪はつつかないのである)

        他の人にも届いたか。これはよかったよかった…距離は試してないけど。大福いってこーーーい
        (勢いよく300m程走った。そこから思念……問題なく届くだろう)
        …このくらいならいけるか
        -- 2020-05-16 (土) 00:09:38
      • 『まだまだいけそうね…』
        (夜空を駆けるように音もなく距離を開ける 大体1kmほど離れて)
        『これはどうかしら?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 00:12:46
      • すごいすっと離れたな……!
        (距離はかなり遠く。思念は………)
        (ニ……ャーーー…ン。だいぶ聞き取りづらい。かろうじて聞こえなくはないレベル)
        -- 2020-05-16 (土) 00:16:49
      • 『さすがに離れすぎたかしら… 高低差を含めてこれくらい届くと安心なのだけど。』
        (独り言をごちて、どこまで近づけば聞こえるのかを確認するために徐々に近づいてくる) -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 00:18:48
      • 「ニャーーン」(900m程でまた思念が届く)
        (思念を強化すれば1kmもいけそうだが、その場合戦闘能力が落ちそうだという意思が伝わる)
        だいぶ遠くまでいったなあ
        -- 2020-05-16 (土) 13:13:13
      • (大福からの思念を聞き、なるほどとうなずく)
        『障害物がなくて900mほど届くということね… 思念の強化と戦闘力の強化は別々に行われているということかしら?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 13:21:48
      • (障害物は大丈夫です。結界とかがあるとダメです。という思念)
        (ちょっと間が空く。考え中)
        (10の数字を、強化したい項目別に振り分けるイメージです。)
        -- 2020-05-16 (土) 13:26:29
      • 『結界…か。 絶対ないとは言い切れないわ 少しは魔術師かぶれもいるはず…』
        (強化イメージを聞くと納得したように頷き)
        『なるほど…バランスを考えて振り分ける必要があるということね…。 ………その10という値を、増やすことができる…かもしれない』
        (最大値がありそのパラメータを振り分ける必要があるなら、その最大値を上げられるかもしれないと提案した) -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 13:38:20
      • (『仁の祖母がいれば力になってくれたのでしょうが海外です。ケルトの魔術師だそうですが』)
        (まあ、助言程度ならできるが支援は間に合わないだろう)
        (「増やせる……のでしたら助かります。どのようにするのでしょうか?」)
        -- 2020-05-16 (土) 13:48:46
      • 『ケルト… そう。 比較的近しい系統だったのね』
        (言外に今いないのは惜しい、と言うように)
        (距離を測るという目的が達成されたので仁の近くまで戻ってくる)
        『以前、欠片の本来の使い方を教えるという話をしたと思うけれど…欠片を使って、あなたの主人を強化するということになるわね』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 14:28:45
      • (戻ってきた女王様を迎える一人と一匹)
        祖母ちゃんはまあ…電話にでてくれれば…出ないだろうな…中々…
        俺の強化とな。異能の…?
        (どういう形で強化をするのでしょうか?)
        -- 2020-05-16 (土) 14:34:14
      • 『なかなか捕まらないヒトなのね 魔術師とはそういうものなのかも』
        『ええ…今回は異能の強化、になるわね 肉体強化もできなくはないけれど…… 異能の強化の方が有用だと考えるわ』
        (どういう形、と言われるとやや困ったように眉を寄せ)
        『正直に言うと、ヒトにやったことはないからよく分からない』
        『私のかわいい仲間たちと同じようにやれるとは思うけれど………たぶんね』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 14:40:30
      • この前アエリアさんの事を話したらソッコでかかってきたので興味次第かな…
        (それでも帰還はしないあたり、余程忙しいようだ)
        肉体強化もあったらあったでありがたいけどまあ…
        (異能なら汎用的になるしよいか、と頷く)
        (多分。とは聞こえたのだが気にせず)やりましょうか。具体的にはどうすれば?
        -- 2020-05-16 (土) 14:47:32
      • 『興味を引ける話題を提供できるかしら…?』
        (若干悩んだ後、とりあえずはあきらめることとし)
        『欲張ったりして…猫の耳が生えても責任はとれない』
        (想像してクスクス笑っている)
        『とりあえず、やってみるわね』
        (瞳を閉じて自分の胸に手を当てる するといつしか見たようにシャボン玉のような膜に包まれた欠片が現れ)
        (それを仁に差し出す)
        「◆◆◆◆◆◆◆◆」(宣誓が仁に聞こえる必要があるので、普段とは違って口から発声する)
        (いつものようにノイズが聞こえるわけではないが、何を言っているのかは分からないだろう 遠い国の古い言葉だ)
        (欠片を仁に譲渡しようとしたところで バシン と大きな音がして猫の王の中に戻ってしまった)
        『……………失敗?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 15:10:35
      • 猫耳…猫耳はいらんな…雪洞さんみたいに4つ耳になっちまう。そういえば雪洞さんにも欠片渡したんだって?
        (発生を正確に聞き届けた。鸚鵡返しのように) ◆◆◆◆◆◆◆◆ ?(意味が分からないが音はすぐに把握して返せるらしい)
        おっと!?(大きな音がすれば驚き)
        ……いや、俺に聞かれても!(何か変化があるか確かめつつ)
        -- 2020-05-16 (土) 15:25:49
      • 『もし私が猫の耳を与えるならば、ヒトの耳を変えることになるから4つにはならない』
        (妙に主張してくる王)
        (正確な発音で復唱したのでまさか分かるのかと思ったが、理解しているわけではなさそうで)
        『……音だけ分かるということ?』
        (ざっと見まわしたり異能を発動させればわかるが、何も変わっていない)
        『失敗…か… 念のための確認だけれど、弾いたり…抵抗したというわけではないのよね?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 15:35:36
      • そっすか。(強いこだわりを感じたので素直に頷いた)
        読唇術といって唇の動きでなんとなく何言ってるかは分かるのでそれで聞いた音を補正した。イミフだけどな!
        (さらっと高校生らしくないスキルを披露する)
        全くしてない。そもそも術?みたいなのに抵抗する方法とかわからないしな…どうしたら受けられるかな
        -- 2020-05-16 (土) 15:42:48
      • 『読唇…? なんでそんなスキルを…? あなた実は暗殺者とかそういう……?』
        (一介の高校生が持ちえなさそうなスキルの所持にスッと目を細めた)
        『魔術抵抗値…確かに低そう』
        (となれば、失敗の原因はこちらにあるということになる)
        (王権は完全ではなく、人格が分裂している状況で王権を引き出せないというのは納得できる)
        『…ふむ。 私の方の問題ということになりそう』
        『今思いついたのだけれど、あなたの異能で私の強化は可能?』 -- ねこの中の人 2020-05-16 (土) 16:04:46
      • せめてそこはスパイとかにならない…? 生い立ちがアレなもんで
        (肩を竦めて)
        いや……ゼロなのでは……?
        (もしくは一般人と同程度)
        女王様の問題ねえ…欠片をもう少し吸えばいいのかな?
        強化…はできる。ただ、相手への理解がないとふわっとしたものになる。全体的に1ずつ能力上がるイメージね。それでいい?
        -- 2020-05-16 (土) 16:12:27
      • 『何? あなたもしかして本当にそういう系のヒトだったの…?』
        (驚きが隠せず目を見開く)
        『魔術抵抗値がゼロって、自慢できることではないわ… 大いなる弱点、じゃない』
        『私からあなたへ、王権の一部を渡して…その……つまり………まあ…強化するということね』
        (何も説明になっていない!)
        『相手への理解? それはどの程度の理解が必要なの?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 16:25:57
      • いやただの一般人です(明言) ちょっと生育環境が特殊だったというか修行三昧だったというか
        一般人だからしょうがないじゃーん。魔術の授業とか取らないし…練習したら上がる系なのかいそれ
        (なんか説明が胡乱である?マークを頭の上に出しつつ)
        そのつまり強化…つまり?(?)
        能力とか感性とか…知らない能力があればそれは強化できないからね(ふわっと全体強化で+1はされるだろうが) なんか好きな物とかある?(凄い軽い感じで始める人)
        -- 2020-05-16 (土) 16:40:29
      • 『一般人は読唇なんて名前も知らないはず? 生育環境が…修行…? スパイ育成機関にいたとか…?』
        『魔術抵抗値は…どうかしら、生まれつきの部分も大きいはず』
        (胡乱な説明に胡乱な目そらし)
        『つまりその、まあ…まあ…これは後にしましょ』
        『なるほど…私の能力は…猫の王として王権を使うこと 好きなもの…』
        (考え込んだ後にぽつり、と)『撫でてもらうこと…とか…?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 21:16:24
      • ゲームとかアニメとかに出てくるのに。いやまあ、その辺女王様は触れないか…とはいえ修行内容しか覚えてないからどんな所かは説明しづらい
        (魔術抵抗力など知る由もないが、一般人と変わらないと考えて問題ない)
        後でいいのか…? 大事な事なら遠慮せずに言ってくれよな
        王権を使う事。王である事…王の力の拡大ならできるか…?
        はーい(頭を撫でてみる)…人間状態だとここしか撫でられないんだよな…猫ならいろいろあるのにな
        -- 2020-05-16 (土) 21:26:16
      • 『とりあえずろくでもないところのようね… …あれ、でも確か以前…毎日農業をしていた、と言っていなかった?』
        『大事なことだから…そんなに軽く言うのは……憚られる、ということよ』
        『王の力を強くしてもらえれば、その分私の方からも強く………(ごにょごにょ)できると思う』
        (ふんわり撫でられつつ)『な、急に…何?!』(ぼわっと耳の毛が逆立つ) -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 21:33:16
      • それが祖母の暗示で上書きされてたみたいでな。思い返せば山で勉強と肉体の鍛錬漬け生活でしたのよ
        (それを忌避している様子は全くなく。どこか懐かし気に)
        なるほどシチュエーションとかムード(わかったような顔)
        じゃあ、その方向で…試してみるか? あ、ぼわっとしておる(頭を撫でるのを続行しながら)
        -- 2020-05-16 (土) 21:44:16
      • 『あっさりと言っているけど… それは、……辛く、なかったの?』
        『そ、そう! ムードとか…そういうのが…うん、大事…』(もにょもにょ)
        (体積2倍くらいに膨らんだ耳がピピピと細かく動く)『もういいから……っ』
        『それで…私の事、わかった…?』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 21:49:50
      • 比較対象を知らないんでなんとも。普通は幼い頃とか小学校の頃ってどう過ごしてたんだろうな?(無論知識としてはあるが) それはそれで辛い所あるんじゃないの?
        (普通に見える仁が僅かに覗かせる異常性)
        ……結構ねこと色々話してる? いい事だな(人間性が見えた気がしてふと笑う)
        (よーしよしよし。続行)
        表面上は分かったけど…うーむ。昼間も見え人となりが知れたらいいんだけどな…前に時計の光で出てきたけどアレで昼間出れないか?
        -- 2020-05-16 (土) 22:03:02
      • 『…………』
        (さらりと言ってのけることが引っ掛かる ヒトとは、ヒトとはこういうモノだっただろうか)
        (私が知っている少ないヒトの中でも異常…と思う)
        (撫でてくれる手を止めると、仁を撫でた 何となくそうしたかったから)
        『ほぼ毎晩話しているわ 私たちは、いずれ一つに戻るのだから 統合時に問題が起こらないように認識を合わせていくのは必要なこと』
        『昼間は…』(月がない、だがあの時計があれば)『あれ…? あれを使ったら…そうね、しばらくは出てこれるとは思う』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 22:17:08
      • うん?(撫でられて不思議そうにし) なんか気を使わせたか? 悪いな
        (こういう話をするとこういう事になる。と学習するのである。同じような学習を何度もして、あっという間に世間に溶け込んだ。「普通」として。)
        (それでも、何か気を使ってくれたことくらいはわかるので礼を言うのだ。)
        統合…統合か…難しい話はわからんが、1つの人格になると今みたいに別々とは話せなくなるのか…
        それはいいな。じゃあ学園祭でも見てみるといいよ、ねこ視点からしか人間の話を聞いてないと分からない事もあると思う
        -- 2020-05-16 (土) 22:26:45
      • 『……私が、したかっただけ………』(パッと手を放し)
        (仁と話す際の妙な違和感について少し納得がいった気がする とはいえ、自分がヒトに詳しいかと言われればそうではないので確信はない)
        『ええ。 今が異常なのだから…戻らなきゃ。 今は…私と表の私は乖離しているから違和感があるかもしれないけど、本来は同じものなのだから』
        『…? あいにく、その月の時計は持っていないわ』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 22:54:13
      • サンキュー女王様
        異常…なら仕方がないのかな…ううむ(何とはなしに違和感があるのだが。その正体を掴めず唸るだけだった)
        大丈夫。買っておいたから…じゃあ、学園祭でねこと少し時間シェアしてもらえる? 俺が少し案内するよ
        -- 2020-05-16 (土) 23:02:06
      • 『このままでは、王権を元に戻すこともままならないから…』
        (さらっと用意されていた 嬉しい、のかもしれない)『……え…。 あ、ありがと…… 表の私と、時間配分を相談しておく』

        (そんなこんなで他愛もない話をいくつかしたところで、緊張が解れてきたのか 少し前に話したことに話題が戻ってきた)
        『私はアイルランドに可愛い兵を持っていて…彼らとは宣誓済みで』
        『それで…ね。 王権の一部を渡す…託す、というのはただの兵ではなくて…つまり、ナイトを…になってもらうという、こと』(王を守るナイトだとは言えなかったので中途半端に言い直した)
        『構わないなら…なってくれると、嬉しい』 -- ねこ(猫の王) 2020-05-16 (土) 23:29:41
      • どういたしまして。仲良く時間を分け合ってほしい

        (ふむふむ。と通訳を聞いている)
        アイルランド…宣誓…猫の宣誓か…彼らは今どうしてるんだ?(二本足で立ってニャッ!と前足で敬礼するイメージ。かわいいな?)
        (話をちゃんと聞いて、ふむふむと。ナイト。騎士。ゲームや漫画で知る知識より上のものは持たないが…)
        そっちから言い出してくれた事は、俺がそれになる資格があるって事だよな? なら、受ける
        -- 2020-05-16 (土) 23:41:19
      • 『今の私には…彼らがどうしているのか、知る術はないわ 王権を完全な形にできたら…わかるかもしれないけど』
        (なお兵たちは基本4本足で歩く ねこなので ねこなので)
        (日本で兵を作ったら二本足で立つ可能性はある 文化の影響を受けるのだ)
        『それは、もちろん… ナイトになる一番の資格は王の信頼を……得ること。』
        (本来は叙任式がありそれなりの儀式を伴い行うものだが)
        (どうしても今はうまくできそうにない)
        (煩悩とでもいうべきものがぐるぐると頭を巡っているせいかもしれない)
        『…っ わかった、じゃあ…よろしく、ね』
        (自分の内から欠片を取り出して両手で包み込み瞳を閉じる)
        「◆◆◆◆◆」(小さく宣誓をし…ちらりと仁の方を見る このタイミングで強化してほしいようだ) -- ねこ(猫の王) 2020-05-17 (日) 00:03:53
      • そりゃあ心配だな…泳いで渡ってこれないしな…猫だし…
        信頼。それはいいな、人間も捨てたもんじゃないだろ?
        (頑張って対話したかいがあった、と満足気である)
        (ここは宣誓を繰り返すとこじゃなさそうかな。強化だな、と思い)
        (大福も強化を続けていたところを、女王にも振り分ける。王の力を強化する…!)
        -- 2020-05-17 (日) 00:11:17
      • 『……少なくとも、表の私の親しいヒトや…あなた、は、信頼できる…と思ってる』
        (最後にヒトは好きではないけれど、と付け足しつつ)
        (強化を受ければ最初に失敗した時とは違い、力が溢れてくる)
        (今なら、授けられる 王権の欠片を託すことができる)
        (それがヒトにであっても、(猫の王)を守ってくれると信頼できるヒトになら きっとできるはずだから)
        (ゆっくりと、恐々と欠片を乗せた手を差し出す)
        (欠片はいつもと違い猫の王のように多色を湛えた宝石のようだ) -- ねこ(猫の王) 2020-05-17 (日) 00:19:46
      • そうか………うむ。(喜ばしいという顔は作るが)
        (足りないな。と脳裏で冷静に考えた。もう少し頑張りがいりそうだ、と考え)
        おお…(多色を湛えた宝石を見て、感嘆の声を漏らせば)
        ……手を伸ばせばいいのか
        (差し出される手に重ねる様に自分の手を差し出した)
        -- 三笠仁 2020-05-17 (日) 00:25:55
      • (二人の手が重なるとゆっくりと欠片は仁の身体へと吸い込まれていった)
        (欠片の感触がなくなり、慌てて手を離すと)
        『どう…? 気分が悪いとかは、ない…?』
        (猫を害する心、王を害する心がないのであれば 体に異常はないだろう)
        (それどころか、異能を使う際の下支えになることだろう)
        (猫の王が望むように、異能の上限値は上がったのだ)
        (心配しつつも疲弊がが隠せず地べたに座り込む) -- ねこ(猫の王) 2020-05-17 (日) 00:32:19
      • ………(冷静に自己の状態を把握する。脈拍・呼吸・心拍数…問題は見受けられない)
        (そもそも、魔法的な影響は感知できないので気休めだが)
        問題なし。体が強化された感じが一切ないから異能が強化されたみたいだな
        ありがとう……ってうわ。だいぶ疲労してるじゃないか…今日は帰ろうか
        (立ち上がりやすいように手を差し出して)
        -- 2020-05-17 (日) 00:38:18
      • 『今回は、異能をメインにしたから』
        (異常がなさそうなので安心してから手を取った)
        『それじゃあ…帰りましょうか』
        (差し伸ばされた手に力を入れて立ち上がる それからゆっくりと帰ったのだった) -- ねこ(猫の王) 2020-05-17 (日) 00:43:24
  • 三笠先輩こんにちは、先日はどうも〜(昼休み中に歩いてる所を見つけて声をかける)
    と、言ってもお互いあまり話してなかったので、改めてあなたの事を知りに来ましたよ?
    女の子がとても好きな人という事は知ってますけどねぇ(修学旅行での事を言ってるらしい) -- 2020-05-16 (土) 17:38:27
    • (//私は状態欄を変えるのをさぼって飯食ってましたのポーズ)
      どうもどうも〜。ああ、この前のはまぐりの時の依頼人の暁君
      なんたる律義さ…マメさ…そして何故、俺が男より女の子が好きなことがばれたんだ!! あ、修学旅行のアレ?
      -- 2020-05-16 (土) 19:41:00
      • (//そもそもそんなもの気にしない構え)
        はいどうも、その暁 春です。以後見知り置きを、随分声かけるの遅くなっちゃいましたねぇ
        いやぁ、男が好きなのはマイノリティでしょう、それを否定はしませんが(笑って返し)
        はい、そっちです。随分熱が入ってらしたので、そういうの大っぴらにやるタイプなのかな〜と
        あ、この学校の女子の情報なら結構取り揃えてますよ?(と、微妙に人の悪い笑み) -- 2020-05-16 (土) 20:14:41
      • 俺は学校の噂の件を血臥崎に確認して討伐依頼がある…って参加した流れだし、ちゃんと話してなかったよなあ
        おおっぴらにはやらんな…アレはいわば…夏のテンション…ひと夏の語り。テンションだけで走ると疲れる、先輩から後輩にアドバイスだ
        くっ、情報屋染みた事を…好感度を教えてくれる男友達キャラか! 情報屋に頼ってまで攻略したい子がいたらやばかった…怪異向けの情報屋みたいのはやめたのか?(怪異探し屋の事らしい)
        -- 2020-05-16 (土) 20:23:28
      • ああ、夏の暑さが頭を駄目にする的なアレですか?なるほどなぁ…(フォローになってなさそうな台詞を吐き)
        情報屋でなく『怪異探し屋』ですけど、まあ、人を見るのも好きなのである程度そういう事もやれますよ〜
        報酬は発生しますけど、教えても欲しかったら行ってくださいね。彼女たちの好感度はこれだ…って、流石にそこまではやれませんが
        本職もひと段落したら辞めるつもりですけどねぇ嫌がる人が居るので(と朗らかに笑う) -- 2020-05-16 (土) 20:30:35
      • そう、それだよ!(一切否定しない人) まあああいうのは楽しんだモノ勝ちじゃん?
        あ、探し屋だったのか……怪異、探してほしいのはいないなあ。俺怪異狩りじゃないしなあ(でも覚えておこう、と思ったらしい)
        ほうほう…こう。プレゼントとか考える時によさそうだな? そういう時には頼ろう、相手を知らんと何あげればいいやらになるし
        嫌がる人…とな? メイン顧客とか?
        -- 2020-05-16 (土) 20:38:03
      • そう思いますよ、そういう意味でチガちゃん先輩と三笠先輩は良く頑張ってたと思います。褒めましょう(拍手)
        いやぁ、そんなに詳しくない相手にプレゼントとか重たくないです?もうちょっと考えましょうよ三笠先輩(眉を寄せ)
        いえ、自分にとって大事な人ですねぇ -- 2020-05-16 (土) 20:42:46
      • やったー褒められた。血臥崎はあのヤンキー顔と言動で実は気配りの達人なのが強いよな…
        ああいや、友達になったけど知り合ったばっかとかの理由がある場合ね。いきなり知らない子にプレゼントは…重い…美少女にしか許されないムーブ…っ!
        おっと急に青春の風が吹いたが? 彼女できたのか?
        -- 2020-05-16 (土) 20:54:05
      • 皆を楽しい気持ちにさせれる人はそれだけで褒められるべきだと僕は思うのです(手放しに褒め)
        あの人見た目で損してるだけで普通にいい人ですからねぇ…ちょっと色々世話になりすぎちゃった(若干申し訳なさそうにしつつ)
        いえ、そうでなく…知り合ったばかりであまり詳しくない相手にそういうのはちょっとって話です…普通引かれますよ?(「この人モテない人だ」と内心で失礼なレッテル貼りつつ)
        そういうのってもっと仲良くなって、詳しくなって、渡しても不自然じゃない相手にやるべきでは…?(なんでこんな説明をしなければと眉を寄せる)
        ・・・急にって事でもないんですが・・・ま、まあ、そんな感じです -- 2020-05-16 (土) 21:06:36
      • へっへっへ、そんなに褒めても喜びの言葉しかでませんよ。
        この前のリーダーも見事なもんだったしな……とびきり辛い物を奢ってやるんだ
        なるほど。(モテない人) いや、なんか引かれない軽い物ならいいのかなって。お菓子とかそういう?(モテない人)
        よきかな…よきかな…! おめでとうございます。では差し支えなければお相手のお名前もどうぞ(エアマイクを持って向けるポーズ)
        -- 2020-05-16 (土) 21:18:28
      • 良いですよ、僕は人の喜ぶ姿が好きなんで(にこやかに応え)
        ん、まぁ基本は食べたりして無くなる物が良いですよねぇ…あ、でも高いものは駄目ですよ?
        微妙に食の好みがあるからそこら辺を考えてあげるといいかもですね(本当に男友達キャラっぽくなってて微妙に笑う)
        ありがとうございます…普通にみんな知ってるものだと思った。二年の黛 墨薫先輩ですよ(しれっと答える、こういう事には照れたりはしない) -- 2020-05-16 (土) 21:35:20
      • そつがないな暁…! いい奴だな…!!(ちょろい)
        なんかこう、真面目に参考になりこれは…男としての経験値があがっていく…! ありがとう暁…!(だいぶ下方から)
        (町で人と送る生活は3〜4年程度の経験値だった仁)
        この前の討伐の後になんかあったとは耳にしたんだが……っへーー。黛さんか。何でも屋と怪異探し屋が接点になったとか…? 青春だねえ
        -- 2020-05-16 (土) 21:41:24
      • 良い奴ってのはあまり褒め言葉じゃない場合もありますけどね(そんな事を言いつつ自分もその台詞をよく使うのだが)
        何にしろ先ずは気楽に誘ってみる事だぜ、あんまり重く考えると相手も躊躇うからな(どこぞのCV.うえだゆうじっぽい感じで喋りつつ)
        ん〜まあ、そこら辺は話す事でもないですかねぇ…長くなるし、相手に悪いんで(笑って返し)
        っと、長くなっちゃいましたね。そろそろ帰るんで、なんかあったら話題ください。それでは〜(手を振って離れてゆく) -- 2020-05-16 (土) 21:47:20
      • むっ。それはあれか、いい人だよね〜みたいに言われるやつはモテないとかそういう?
        なんだこの…頼れるキャラ性は…!(なんとなく拝む)
        惚気話をさせてみたかったのに! まあまあ、いい事だお幸せになー…ふむ。なんだ(去るのを見送りつつ)
        戦いに行った価値はあったね(そう結論づけた)
        -- 2020-05-16 (土) 22:12:17
  • (そば猫で話した一件について詳しい話をしに来た後輩である)
    僕の妹が山の神様に巫女として攫われていたことが判明したので、それを取り返すために山の神様を倒しに行きます。
    三笠先輩には神様と戦うお手伝いをお願いしたいのです。
    ……というお話でした。南区でこういう話をすると、どうしても神様の耳に入る可能性があるので。
    あらためて、お願いできますでしょうか。……包み隠さず言うと、非常に、危険です。そのことはあらためて、強調しておきます。 -- クロ 2020-05-16 (土) 20:23:17
    • へいらっしゃい、クロ氏。ここにあるちゅーるは全て文化祭用だ(真面目な話と見て、軽く自分の頬を叩き真面目な顔に)
      神様は耳聡いんだな…わかった。俺も南区に入る時は会話に注意しよう
      まあ危険だよな…せめて生き物ならやりようがあるのに神様だもんな。そういや分からないかもしれないんだが、一つ聞いてもいいかな?
      -- 2020-05-16 (土) 20:28:14
      • それは残念です。本当に……一本だけなら……(自分の顔をぺしぺし叩く)
        妹が巫女になっている、つまり神が巫女を得ていると考えると、どうしても警戒すべきですね。巫女は神様の耳だそうなので。
        ……なんでしょう? -- クロ 2020-05-16 (土) 20:40:17
      • 猫の栄養バランスを気にしている俺ではなかったらあげていた
        巫女は神様の耳…へぇー。でもなるほど、単純には意思疎通が難しい…から霊感がある子を媒介にする。わからんでもないな
        ああ、クロ氏の妹さん…攫われたっていうし。本人の意思と無関係に持ってかれたって事だよな?(そこが重要なのか、なんとなく南区の方に顔を向け)
        -- 2020-05-16 (土) 20:49:41
      • 少なくとも、自分から積極的に巫女になろうとしたわけではない。居なくなりたくて居なくなったわけではないとは言い切れます。
        ……家族に、特に僕に何も言わず消えるなんて、自分の意志ではありえませんから。
        ただ、神様の圧力に屈して、仕方なく巫女になることに同意した、せざるをえなかった……僕や家族を巻き込みたくなくて、何も言わずに消えた……
        ということは、もしかしたらあるかもしれませんが。 -- クロ 2020-05-16 (土) 21:03:31
      • (最後までクロの言葉を聞いて、それならいいと頷いた)
        それならいいんだ。それなら俺は戦える、命がけっていうのも問題ない
        嫌なんだよねそういうの。無理やり自分の居場所から遠ざけられるとかさ、家族を庇って…実質脅されて従ったとしても同じだ
        (参戦理由に関する迷いは消えた)
        質問終わり、ありがとな。段取りとか作戦の話もどうぞ(どんとこい、と腕組み)
        -- 2020-05-16 (土) 21:10:46
      • ……ありがとうございます。(丁寧に頭を下げて)
        はい。作戦の詳細を説明しますね。(お水を一口)
        相手は神様です。正面からまともに、力押しでやりあって勝てる相手ではありません。
        なので、最終的な目標はこの世に結び付けているところの、御神体を旧社殿から持ち出して破壊すること。これが勝利条件になります。
        (プラス、戻ってこないようにほかの神様で居場所を埋める作業があるのですが、これは倉守先輩に一任です。と付け加えて)

        というわけで。先輩には御神体を持ち出す役割をお願いしたいと思っています。
        持ち出し班には、他人ごと姿や気配を隠す、ステルス能力を持っている墨薫先輩がいます。彼女の移動手段兼、万一ステルスを見破られた場合の護衛役として活躍してください。
        戦闘班はその間精いっぱい陽動と足止めをするので、何とか頑張っていただきたいなと。一番危険な、御神体の破壊は僕がやります。

        日取りは12月4週。当日の集合場所などは追ってLINEで通知します。 -- クロ 2020-05-16 (土) 21:23:28
      • お礼は妹さん戻ってきたらでいいよ。あと野菜マシマシそば作ってくれ
        (スマホのメモ帳にメモするか…と思ったが手を止め)
        スマホの中身も神様覗くかな…? さすがにそんなサイバーじゃないか(やっぱりメモ。スマホをポチりながら聞く)
        (一通り話を聞き。倉守も噛んでるんだなあ、などと返しつつ)
        役割了解。ステルス能力なんてあったのか…大福を強化して、墨薫さんを乗せていく。護衛も兼ねる。でいいかな
        分担はわかった、戦闘班は誰とかは後でまとめて教えてくれると助かる。一番危険な所は自分一人で…ね。気負ってないか? 勝算ある?

        日取りもOK 空けておくとも
        -- 2020-05-16 (土) 21:34:13
      • 戦闘班のメンバーについて了解です。後でもろもろお伝えします(専用ページを作るのでそこを参照してもらう形になる!キャラには行間で伝えた体!)
        むしろ死角だと思います。文明の利器は積極的に使っていきましょう。
        御神体の破壊は、破壊することでどんなカウンターを貰うか未知数ですし。そこの危険は、他の人には任せられません。
        気負っている、気負っていない、というより、筋や道理の問題ですね。 勝算はあります。(その瞳に嘘は無く) -- クロ 2020-05-16 (土) 21:42:31
      • その辺は正確に把握しておかないと不味いからな…オッケー(//了解!)
        なるほど了解。スマホは役に立つなほんと……
        詳しくない俺でもなんか祟られそうだなくらいの想像はつくもんなあ……
        筋と道理なら止めようがないな! 勝算まであるなら言う事ないわ
        でもまあ、五体満足で戻れるようにしろよな。戻ってきた妹さんがしょげないように。
        -- 2020-05-16 (土) 21:51:37
      • 妹を悲しませたりはしませんよ。お兄ちゃんですからね。
        (とん、と自分の胸を叩く。ここで話が切れて)
        ところで、保護猫の施設についてなんですけど、ひボ部御用達のところを銀先輩が紹介してくださって……
        (当日のラインナップです、なんて画像を見せたりして)
        (ふたり文化祭の準備に戻っていくのであった) -- クロ 2020-05-16 (土) 21:57:13
      • いい心構えだと思う(にやりと笑い返した)
        (画像を見せてもらい)
        …猫…じゃねえ! 猫…じゃねえ! どうなってんだこれ…!! ひポ部かあ!
        (大福は猫カフェ参加だけど俺はどうしようかなとかまだ考えつつ、猫カフェ設営の手伝いはするのであった)
        -- 2020-05-16 (土) 22:17:54
  • 文化祭?
  • 学園祭?
  • (依頼を請けた翌週の月曜、LINEでの報告が入る)
    三笠くん、頼まれごとの件だけど
    北区のショッピングモールの中に武具専門店があったよ
    店員さんと話しておススメ商品を取り置きしてもらったから
    不愛想系美少女店員さんにアタシの名前出して話を聞いてね! -- 墨薫 2020-05-19 (火) 20:53:32
    • (LINEに返信)
      (「ありがたい! 武具専門店とかさっぱりだったけどモールにあるのか」)
      (「むう、無愛想系美少女店員…心惹かれるキーワード! 名前を出せば取り置きをくれると。ありがとう黛さん!)
      (「報酬は次に会った時に渡そうと思うけどいくらかな?」)
      -- 2020-05-19 (火) 21:24:40
      • 「意外な盲点だよね。あのモール魔法店とかもあったよ。
        「うん、めっちゃ可愛い子だから期待しておいてね。その子のシフトは――」)
        (どう把握したのか、店員であるアオイの今週のシフトを箇条書きにして送る)
        「特に苦労もなかったので500円で!」
        「水曜の放課後にそっちの教室行くね。例の練習もあるし」
        (//イベントなさそうな日に改めていきますの意) -- 墨薫 2020-05-19 (火) 21:30:42
      • 魔法が使えればなあ…才能ないらしいけど。可愛い子…一体どんな子なんだ…!
        えっ。安くない? いい値でいいからそのまま払うけど……はい、じゃあまた水曜に!
        (//ご配慮ありがたい…なお水木の霊圧がちょいと怪しいです。文通でよければその辺りで一気にすぱっとなら金はおります)
        -- 2020-05-19 (火) 22:21:29
      • 魔法を習うのもタダじゃないしねえ、専門技術だし。
        フフフ、そこはお楽しみに。あっでも知り合いの可能性もあるのか…。まあいいか。
        ううん、報酬は苦労や手間や費用に応じていただくから。今回はこんなものだよ。

        それじゃまた水曜に。テスト勉強も忘れるなよー。
        (//そんではあらためて後日、イベントがんば!) -- 墨薫 2020-05-19 (火) 22:31:14
      • わかる。祖母ちゃんに至っては才能がないとか突き放すし…
        ? もし同じ高校の子なら知ってる可能性はあるけどな…?
        オッケ、では500円で(報酬に関してはもっと払えるが、本人の誇りに抵触しそうなので抵抗しなかった)…テスト勉強なんてあったな!
        //了解しました! がんばってまーす
        -- 2020-05-19 (火) 23:24:24
  • (ああ、真冬。日本の冬は厳しい。制服の上にコートを着て、なお)寒い……(かじかむ手を暖かい空気を錬成して温めていると)
    あ、三笠先輩。今、帰りかしら。(手を振ってその後ろ姿に追いつき)それとも、寄り道中?
    (イベント中につき霊圧はそっち優先でという表情) -- アリス 2020-05-20 (水) 20:25:09
    • (冬場らしく、コートを着て。いつも通りに鞄を提げている。チャックはいつも通り開いていて
      「ニャーン!」(大福が先にアリスに気付き、挨拶した)
      やあ。アンダーソンさん元気?(前に見かけた時から表情が明るくなったようだ。めでたしめでたし。などと思いつつ)
      帰って勉強をするべきなんだけど、俺の魂が寄り道したいって叫んでる所。そっちは?
      -- 2020-05-20 (水) 20:40:21
      • はいはいにゃーんにゃーん。(大福に手を振って)大福はすっかり冬毛ねー。
        ええ、元気よ。色々あったけど、全部片付いて。今はすっきりして………ない。(頭を抱える)勉強が切羽詰ってる。
        奇遇ね先輩。今、意見の一致が見られたわ。本屋、ゲーセン、その他……帰り道にあるのが良くない。(責任転嫁) -- アリス 2020-05-20 (水) 20:43:55
      • 「ニャーン。ウニャ。」(ぶるるっと震えると鞄に戻る。寒いもんね。でも鞄を覗くと上目遣いの顔だけ見えます)
        めでたしめでたし。陣楼後輩のおかげ?(カマをかける。推理理由:真田丸君が学園祭でアリスと陣楼分の代金支払いをしていったため→くっついたのでは?)
        勉強は常に学生に迫りくる罠…先輩は理系にクラスチェンジしたけど力になれるかは不明です
        わかる。帰り道にあるのが悪い。ゲーセンいいな…本屋は…勉強のある本があるのがよくない…鯛焼きでも食うか(もはや寄り道をするコースに乗っている!)
        -- 2020-05-20 (水) 21:01:02
      • かわいい……(ほっこりしつつ)鞄に猫を入れるスタイルは大分珍しいわね。
        うっ。(真っ赤になって頷く)成哉の協力あってこそです……(乗った!!)
        文系硬派アリスさんですけど数学に苦しんでる…うう。早く冬休み来てー。
        たい焼きいいわねー。たい焼き食べたい。(おおーと手を上げて)たい焼きで決定! -- アリス 2020-05-20 (水) 21:08:11
      • まあ珍しいよね。最初はケージに入れてく案もあったんだけど大福が鞄の方がいいってさ
        ふっ、やはり愛の力か(わかってますよ顔ですがわかってない) 陣楼はいい奴だけど繊細そうだし支えてやるんだぞ…(ねこ関連で協力してる限りの感想) モクテル屋にきたら歓迎したのになー
        数学と物理なら教えてもいいぞ…文系すごいな…国語とか…歴史とか…しんどい…冬休みはまだか…!
        けってーい! じゃあ行こうか(雑談しつつ。鯛焼き屋を目指し……)
        ここは先輩の奢り…だと遠慮する? 互いのおすすめの味を1個ずつ交換するのでどうか(鯛焼き屋のメニューを指さす。変わり種も色々ある店だ)
        (//ごめんなさい。10時ちょい過ぎまで離席しますー)
        -- 2020-05-20 (水) 21:26:31
      • へー。大福が良いならそっちが言いに決まってるわよね。(大福にねー、と同意を求めて)
        はい……愛です…(観念した様子で)成哉のことは、まぁ……私と一緒にこれから色々…てさぐっていく感じで…
        そうしましょう。(たい焼き屋で)紫芋餡! いいわねー、好きなのよねー、紫芋。
        先輩は何にするつもりなの?(メニューを見て目を輝かせている)
        //はーい、文通でも構いませんけん -- アリス 2020-05-20 (水) 21:43:36
      • 「ニャーーン」(うん。ケージきらーいの意である)
        青春の風が……冷たいぜぇ(冬なので。これ以上は野暮なので二人の話は触れなかった)
        そういえばタルトも芋希望だったなアンダーソンさんよ…いもくない癖に芋好き美少女とはな…!(何がとはな…! なのか。)
        邪道とも言われるクリームが好きであとは…これだな。栗がいけるならこの「栗あずき」味がおススメ(つぶ餡+甘栗) 俺はこの2種類にしよう
        -- 2020-05-20 (水) 22:15:45
      • そうよねー、鞄がいいわよねー。(わかってない)
        申し訳ない……(真っ赤になって頭からぷしゅーと煙がたった)
        美少女禁止!!(両手をバツにして怒る)だって…好きなんだもの、お芋………
        なるほど……それじゃ私は紫芋案とチョコクリームにするわ! 甘い+甘い=破壊力でしょ…(脳カラ) -- アリス 2020-05-20 (水) 22:25:04
      • 「ニャーン…」(鯛焼き屋についた時から鞄から顔を出してスンスン匂いを嗅いでいる大福) 魚はないぞ
        (陣楼はかわいい子ゲットしたなあ)
        くっ、ライフワークがっ。好きなものは好きでいいんだ…芋なら焼き芋にバター乗せを希望します。アレ無限にいける。
        脳みそ砂糖で動いてそうな女子め…! よしよし。(注文してしばらく待ち、会計)…はいどーも。ほい交換用
        (2個買った、栗小豆鯛焼きの1つををアリスに差し出す)
        -- 2020-05-20 (水) 22:33:32
      • ライフワークにしないでね!?(ツッコミハンド)あー、いいわね……ドーナツが好きなのだけど、秋はいもドーナツが売ってて至福…
        はい、それじゃ先輩はこっちをどうぞ。(紫芋餡を差し出して)チョコクリームは安定……でも紫芋餡は食べたことがある…
        栗小豆との兼ね合いだと、こういう選択に……悩ましい、悩ましい…!(早速栗小豆たい焼きを食べる)おいひい。 -- アリス 2020-05-20 (水) 22:54:28
      • わかりました…新しい呼称を考えてそれをライフワークにします…。へぇ、ドーナッツもあるのか。今度探してみるわ
        サンキュ(紫芋餡を受け取り)…(一口)…む、侮れない…芋の甘味が結構生地と合うな…! 侮りがたし芋餡
        悩んでおるのう…悩みたまえそれも青春よ…(適当な事を口走り) うむ、いけるでしょ。いやはや、いいねこういう買い食い
        -- 2020-05-20 (水) 23:10:19
      • 終わりがない!?(頭を抱える)ドーナツ好きなのよねー……太りたくないけど…好きなのよねー…芋の。
        栗と小豆のベストマッチに舌が痺れたら尻尾の生地の部分で舌を休められる考えられたバランス……
        青春ってたい焼きだったんだ……(何かを悟った)いいわよねー。寒いから温かいものが美味しい。
        (それから雑談をして西区に帰って行きました) -- アリス 2020-05-20 (水) 23:19:19
      • 左様。ドーナツは太る…油で揚げてるからな…もはや宿命よ…!
        お主分かっておるな…! 新しい味を発見してくれて俺も鼻が高いよ(謎の先輩面)
        鯛焼きが急に青春になった…!? 暖かいと言えば自販機のお汁粉ドリンクとかもあるが…あれ美味いのかなあ(ひとしきり雑談もしつつ、帰るアリスを見送り)
        久しぶりに普通の学生に戻った感ある…これはありがたい
        (猫シェルター侵入の頃から緊張を続けていた神経が和らいだ気がしてそっとアリスに感謝するのであった)
        -- 2020-05-20 (水) 23:37:08
  • テスト
  • おわた
  • 三笠くん、テストお疲れ様。今日は水曜日だし、そろそろ練習しておこうか?
    (水曜の放課後、2−Bの教室を訪れて言う。予定はどうかな?と)
    (//ぬベント終わりそうもないですし、だらだらとやりますか?) -- 墨薫 2020-05-21 (木) 20:41:16
    • 補習は回避した、補習でクロ氏の件に遅れるとかありえないのでよかった…! というわけでどうも黛さん、装備の件ありがとう。練習今日いけるよ 校庭に出ようか
      (大福は鞄の外に出ており、机の上で大きく伸びをしている)
      (//そちらがよろしければのんびり文通の気持ちでぼちぼちお願いします! 今日は21時半〜22時半に一時離席しそうです… 明日は夜は離席なしでいる予定です)
      -- 2020-05-21 (木) 20:58:37
      • こっちも、いつも通りの中くらいの成績。とりあえずお山行きは問題なさそうだね。
        じゃあ、装備はアレで良かったんだね。美少女店員はどうだった?(口元に手を当てて、くすりと笑い)
        訓練場じゃなく?まあ、どっちでも変わらないか。寒い以外は…。あ、むしろ寒い方が本番に近いのかな。
        それじゃ15分後に校庭で。体操服に着替えてね。大福もよろしくねー。
        (そう言って、着替えるために一度更衣室へ。そして十数分後、ジャージ姿で夕方の校庭に出る)
        さ、寒っ…!うう、やっぱり日が落ちてくると一気に冷えるね…(山からの風に吹かれぶるっと身震いをする) -- 墨薫 2020-05-21 (木) 21:06:25
      • 理系科目がばっちりで文系が死に瀕したけど赤点を回避したっぽいから…平均くらいかなと。そう、問題なし
        ナイス美少女店員でした、シフト把握してるのさすがだよね…あ。500円でよかったっよね。安すぎる…感…(封筒に入れた500円を差し出し)
        寒いのと風もある方がいい…そう、寒いんだけどな! いいんですよ女性の着替えは時間がかかるそうですね(適当な事をいいなガラ自分はさくっと着替えて外に)

        (ジャージに着替えて待っていた)…寒いな! しかし大福の上は暖かいぞ。
        「ウルルル…」(仁の瞳が金に染まると、大福の姿が4mほどの大きさになる。大福がその姿でゆっくりと黛の隣まで来ると……伏せた)
        (茶虎から、白い虎になっている。鞍のようなものはついていないが…)
        本格的にスピード出すなら馬乗りだけど、最初はお試しなので横座りでもいいよ、とりあえず乗ってみて
        -- 2020-05-21 (木) 21:16:18
      • おー。アタシと反対だね。アタシは理系は…いっぱいの数字を見ると頭がこんがらがってくるよ。
        すごくかわいい子だったでしょ!シフト…あー、ただ店の奥にあったシフト表を見ただけだよ、こっそりね。
        (報酬を受け取り、たしかに、と微笑み)いいのいいの、お客も高校生なんだし、何千円もとられたら遊べなくなっちゃうでしょ。
        お待たせ!さーて…(ぐっぐっと軽くストレッチをし、それから三笠の技を見て、おお…と呻く)
        ほんとに大きくなるんだね…。こないだは画面越しだったけど、あらためてみるとすごい!
        だいふくー。これがお前の本当の姿なの?それともパワーアップしてるのかな?
        (伏せた大大福の肩から首を大きさに合わせてごしごしと掌でなで)ほんとだ!あったかいや!(それから背に抱き着く)
        えーと、練習ってのは乗る練習だよね?どこに掴まればいいのかな?(おそるおそる背に跨ってみる) -- 墨薫 2020-05-21 (木) 21:29:11
      • なるほど、冬休みの勉強会があったら得意分野の交換ができそうだな!
        どうやって調べたのかと思ったら…中々抜け目ないねえ。
        理屈はわかるけど、自分が損しすぎてないかなー! ま、追加料金は受け取ってくれそうにないし練習後に暖かい飲み物でも奢るよ
        (それくらいならいいだろ? と)

        全体的にパワーアップしてるよ。後は俺とはテレパスで意思疎通ができたりする…念話できる魔法使いとかでもいける。
        (大福は喉を鳴らしている…サイズが上がったので音も大きい。黛が乗れば…黛をの両足と腰を包むように白い毛がざわついて支えた)
        (姿勢の補助をしてくれるようだが、あくまで感触は柔らかい…慣れないとくすぐったいかもしれない。)
        その位置なら、背筋を伸ばして手を下した位置の毛を掴めばいいよ。速く走る時は伏せて抱き着けばいいかな
        とりあえず歩きから行こうか(大福がゆっくりと身を上げ、歩き出した。校庭をのしのしと進む)
        -- 2020-05-21 (木) 22:58:47
      • 勉強会かあ。夏のが懐かしいね。…あの時、異能が強くなったかもって思ったんだけどなあ。
        (大福の上で自分の手を見る。問題集を消したのは自分と思ったのだが、いまだその確証に至っていない)
        あはは、大福もっふもふ。って、お、おお…?う、あはははくすぐったい!(毛が絡むのをくすぐったがる敏感ガール)
        うん、大福がそれで痛くないなら(とりあえず背に手を置く形で、大福の上でまったり)
        (元々バランス感覚がいいのと、自転車生活でまたがって乗る乗り物には強い。余裕で楽しそう)おー、立ち上がると結構高いね!大福、重くないー? -- 墨薫 2020-05-21 (木) 23:05:42
      • 異能…あー。ステルスする異能だったよな、それもちょっと見てみたいな…強く…? ああ、問題集失踪事件
        そうそう、そのくすぐったいのに慣れてくれないと本番でコケそう。がんばって〜(慣れた人)
        毛は固くなるし、引っ張ってもそうそう抜けないから大丈夫だよ(少なくとも毛を剛力で抜くのは戦闘訓練を受けた怪異狩りレベルの力が必要だろう)
        「ウルルル!」(重くないよ!) 重くないそうです。俺より絶対軽いしな! じゃあ、走るってさ
        (少し姿勢を低くして…黛の用意ができたのを感じれば大福がスタートする。校庭を一周するように走る。時速は40を超え60kmくらい)
        -- 2020-05-21 (木) 23:34:54
      • うん、それも今日見せておかないとね。…ステルスだけじゃなく、本当に消せる力になったのかと思ったんだよー。
        ううう、ぞわぞわするううう…。ジャージ着ててよかった。これ生足にされてたら終わってたね!
        (くすぐったのにもだんだん慣れてはくる。大きく動かなければ)
        (一方で乗る方はあまり問題がない)うひゃあああああああ早い早い!!これ自動車くらい出てない!?すごいね大福!まだまだ速く走れるの!?
        (楽しくてはしゃいでしまう。もっとも平らなグラウンドをただ走っているだけだから、ではあるが) -- 墨薫 2020-05-21 (木) 23:41:58
      • 本当に消せる力…だとかなりすごいな、神様消せたりしない? いやさすがに冗談だけどさ
        (消してクロ氏の妹になんかおきたら大問題だ、と苦笑い)
        ははは…うむ。本番は山の上だし、防寒も兼ねて分厚いズボンにした方がいいだろうね。俺も探しとこう…
        まだまだいけるぞー…もうちょい早いのを体験してもらいたい!
        実は俺が乗って高速でターボ婆ちゃんとレースしてるよ(つまり) 時速100km、いける? ちゃんと伏せてね?
        (伏せれば、風速からは大福の毛が守ってくれるだろう。加速に対する反動も支える。さすがに凄い速度になるので、黛の返事があるまでは加速なし)
        (返事があれば、加速して校庭を2周ほど。あっという間だが)
        -- 2020-05-21 (木) 23:50:40
      • それが出来たら、アタシは一躍ヒーローだねー。けど、消しゴムひとつ消せやしない、残念(と項垂れてみせる)
        あー、乗馬で使う様な股ズレも防げるズボン…は流石に無理か。タイツとジャージで二枚重ねかなあ。
        いいよいいよー。もっと速く!音を超えて!(大袈裟な事を言った!)
        えっ、たしかあの高速のターボばあちゃんって音速超えてソニックばあちゃんになったって噂が…!
        (慌てて大福の背に伏せる形で前傾姿勢をとる)いいよ!行こう大福!そんでそのままステルスもするよ!
        (ぐん!と加速するのを感じる。流石に毛に掴まっていないと振り落とされるのが判る。なので、しっかり掴んで太腿も締め)
        …っく、ステ…ルス!(呼吸しづらいが、発音して異能を使う。認知により、発現率を確かにするためだ)
        (尤も、口にする異能名自体が間違っているのに墨薫は気付いてないが。とは言え、異能は発現し…)
        (墨薫と墨薫を載せた大福はスゥと姿を消す。いや、姿ばかりか走る音も、大福があげる砂埃も、息遣いも、においも。墨薫の微かな苦悶も、霊力まで)
        (ただ、大福の足が地面を蹴る震動だけは消えていない) -- 墨薫 2020-05-22 (金) 00:00:06
      • ステルスだけで充分有用だって。気にしない気にしない!
        マジかよあの婆ちゃん手加減してたのか許せん!! どうやっても音速は超えないけどこっち…(若干しょんぼりした)
        (ステルス! って言うんだなときちんと聞き取り)
        …光学的観測は無理? 無音だが地面の振動はある…どういう事だ?(音は、振動が伝えるはず)
        巻き起こる塵も消えている…? 異能の消しているラインが曖昧だ…黛さんの異能、どういう異能だ…?(妙に冷静に、黛の異能を分析して眉を寄せ)
        こんど赤外線センサーでも持っていくか…
        (大福は、自分が出す音が消えると困惑した様子を一瞬見せたが…そのまま2周を100kmで 黛に負担がないよう、速度を落としながらもう2周して停止する)
        …止まった?(どこで止まったか探知はできず、きょろきょろ)
        -- 2020-05-22 (金) 00:13:45
      • まあ今回に限ってはそうだね。こっそり行ってこっそり戻る!
        そんな事ないよねーだいふくー。三笠くんが頑張ればもっともっと強くなるもんねー。
        まあ、今これ以上速くなられても…困るけど…っ!!
        (うぐぐ、と速度に耐えながら墨薫が消していないのは地面等との「接触」だ。これを消すと大変な事になる)
        (墨薫の異能は本質的には墨薫自身の内なる願いを叶えるもの。故に、じつは物理法則的には曖昧でふわふわ、墨薫の思考次第なのだが、墨薫自身にそのデータがない)
        (そして自分たちの出す音は自分たちは聞こえるし、自分たちの姿は見える。なので実に都合がいい、隠密的には)
        (そして大福の脚が止まれば異能を解除、姿を現しながら大きく息を吸い)ふぃー…100kmってもけっこう息しづらくなるんだねえ。
        これで山道はけっこうキツそうだよ。 -- 墨薫 2020-05-22 (金) 00:26:30
      • 「ウルルルルル」(がんばるよ〜) 大福がやる気だけど音速になったら乗ってるやつさすがに吹き飛ぶから!
        スマホで録画しておけばよかった…動画見直せば何かわかったかもしれんのに(さすがに黛の願いで都合のいい法則が発生している事を知る由もなく。この場での推理は諦め)
        苦しそうだけど、神様的な何かから逃げるならこのスピードにはなると思うんだ…ちなみに今全力だとチーターくらいまで(時速約120km)まではいけるからもうちょい早くなるからね。
        俺は(呼吸法が独特なので。常人は誰でも辛い)平気だけど…酸素マスク的な物の導入を検討しよう。あ、こっちで揃えるからそっち買わないでね。余っても困る
        山道だから相応に揺れもあるね、木はなぎ倒していけるけど…あ、最後に。追われて攻撃されるとこれがでます。
        (大福が、体毛に雷を纏う。バチバチいって怖いが…熱を感じることはないだろう)…乗り手以外は痺れ…焼けます。本番で障害物を焼き倒すとか、石とかなげられたらこれで防御になるから覚えといて。
        -- 2020-05-22 (金) 00:39:59
      • って、何でアタシの異能暴きを頑張ろうと!?まあ何か穴がないかチェックしてくれるなら、それもいいけど…。
        うーん、帰りは下りだし、そこから更に速くなる予感がするね。酸素マスクは大袈裟だけど、フルフェイスのヘルメットとか欲しいかなあ(うんと頷き)
        って、うわああ!?大福がピカチュウみたいに!?…えーと、乗ってれば大丈夫なのね?10万ボルトされないのね?(流石にびびった!)
        お、覚えておくよ…。やっぱり大きくてかわいいだけじゃなく、強いんだねえ大福。
        ところで、あと1つためしておきたいんだけど…いいかな?倉守くんと話したんだけど、ご神体が金属の杭や岩…すごく重い可能性が出てきたんだ。
        それで、重さをステルスしてみようと思うの。 -- 墨薫 2020-05-22 (金) 00:46:57
      • あ、推理嫌だったらやめとくぞ。悪いな、気になると調べたくなるもんで。ある程度まで理解してれば連携には十分だしな(後は探求心だと素直に告げ)
        ヘルメットか…オッケー。そうなると俺もあってもよさそうだ…(今まで大福と深夜の高速を走ってたのに用意がなかった人)
        そう、初めて見た人は皆ピカチュウと呼ぶ…わかる。
        追加。大福の雷は乗ってれば平気。大福の味方認定があれば降りてくっついてても平気。大福の味方判定でも、大福が敵にぶつけようとした雷は危険。以上が注意点かな
        「ウルルルルル」(強いんだねえと言われれば嬉しそうになく)
        いいとも。金属製の…杭? もしくは岩。確かに重そうだし、積みづらい…重さをステルスなんてできるのか…わかった。具体的にどんな感じに試す?
        -- 2020-05-22 (金) 01:00:19
      • んー(すこし考え)むしろやってみて欲しいかも。そしてそれを切っ掛けにアタシはスーパー墨薫へ成長する!(超希望的観測)
        もし落ちた時の事も考えるとヘルメットがいいかなって。見た目はまあ微妙になるけど(姿形にも拘りたい乙女心)
        見た目は白虎なんだけどねえ。白虎って何属性だったっけ…。
        (注意事項をふんふむと聞いて)なるほど、つまり直流は危険…!
        重さをステルスは昔やったことあるんだけど、大変な事になっちゃって…それから使ってないんだ。えーと、ロープとかあるといいんだけど…。あ、体育用具入れにあるかな?
        (と、体育倉庫へ行って大縄跳び用のロープを持ってくる)これを大福の胴に結んでー(結び結び)
        こっちの端を、三笠くんが持っててね!(ロープを渡し)そんでアタシがもっかい大福に載せてもらって…(のっかり)
        そんで、ステルス!(自分と大福の重さ、自重を一時的に消す)さ、大福、地面を蹴ってみて。…あ!軽くだよ? -- 墨薫 2020-05-22 (金) 01:10:09
      • オッケ〜 じゃあ暇な時にでも考えたりインタビューしに行くわ。スーパー黛〜〜
        安全も大事だな…ヘルメットは見た目もだけど着けた時の心地もだいぶあるから…真面目に考えると試着しないと
        ゲームだと雷打ってるけどな白虎。五行だとなんだっけ…白だから金なのか? 倉守とかに聞かないと分からないな!
        ほいよ(ロープをしっかり確保)……まさか、重量を消すというか重力の影響を消せるのか…?
        (大福は大人しくロープを巻かれて。ジャンプしてといわれれば)
        (軽くジャンプ。普通なら数10cmくらい飛びそう)
        -- 2020-05-22 (金) 01:22:57
      • スーパースミカ!このほうが語呂がいいでしょ!(変なとこに拘って笑う)
        朱雀が火で青龍が水、玄武も本当は水だけど地味なので地、んで白虎は余った風ってイメージ。五行だと麒麟とか黄龍とか混じってくるのかな?
        (あくまでゲーム的な知識とイメージ。専門的なことは判らなかった)
        重力…。まあ、重さがなくなるってことはそうだと思うよ。つまり…
        (大福のジャンプにより、ふわりと宙に浮き)こうなるのおぉぉぉぉぉぉ……(そのまま無重力になって慣性のままにどんどこ上昇していく!)
        (もっとも、無重量なのでロープがピーン!と張ればその反動で戻ってくる)こ、こんな感じ…。ああ、恐かった…。 -- 墨薫 2020-05-22 (金) 01:29:31
      • スーパースミカ…なるほどそっちの路線!!
        あー、わかるわかる。だいたいそんな感じだよな…俺のやってるゲームだと青龍が雷だったりもしたなー。ゲーム結構適当にやってそう
        スーパースミカ、宇宙へ!!! いやマジでこうなるのか!?(ロープをしっかり握り話さないようにして)
        (さすがに大福も驚いたのか、浮いてる間足をわたわた動かしていた。ぱたぱたぱた。)
        今感じた事は、これと大福の全力を組みわせると音速いけそうけど日本飛び出す可能性あるなという事かな…乗っている奴は死ぬ。
        いいもんを見せてもらった…消すものの切り替えがうまくいくなら応用が利きそうだ
        -- 2020-05-22 (金) 01:36:06
      • //色付け忘れるレベルで眠くなってきたのでここで文通で…! すまない! -- 2020-05-22 (金) 01:38:14
      • ふ、古いゲームだけね(自宅にスーファミしかないので目を逸らした)
        (女の子を乗せた白い大きな虎が、紐付きで空中でふんわりしてる様はなんともファンシーだが)
        うん、昔、宇宙に行きかけた事があるんだよ。まあ、その前にレスキューのヘリに助けられたんだけどね。
        ああ、大福かわいい、かわいい…!(ぎゅーと背中に抱き着き)
        (ゆったり着地して異能を解除)まあ、これをご神体に使えれば運ぶのは楽になるかなーって。どっか飛んで行かない様にしないとだけどね。 -- 墨薫 2020-05-22 (金) 01:41:43
      • (//ほいさ、おやすみなさいませー!でももうする事あんまないかな…?) -- 墨薫 2020-05-22 (金) 01:42:17
      • えっ何それすげえレトロ。っつてもうちにあるのも祖母ちゃんがやってたPSとかPS2だからだいぶレトロだけどな!(高校生感覚)
        猫バス…これがリアル猫バス…でもあれ飛んではないっけ。マジで宇宙まで…? 助かってよかったな!
        (今の大福も、もふもふである。大きくなったので毛の長さも長いし)
        命綱みたいので黛さんとご神体を結んでおいて俺と大福で引っ張る……何もない場所じゃないと危険だわ。安全に重量を消してもらう方法を考えるのが宿題かな
        お疲れ様、一通り分かった感があるし暖かい飲み物でも奢るんで飲みながら小休止して。何もなければ今日はお開きにしようか、食堂で買ってくるけどリクエストある?
        -- 2020-05-22 (金) 20:18:54
      • れ、レトロ…まあそうだよね…(なけなしのオカルト知識の大半が真メガテン由来!)
        シートには座れないけど猫バスだよねえ。いや、猫飛行船かな?推進力ないから単に猫気球?
        うん、息できなくなるか、異能オフして落下しするかって状況になっちゃったからね…。あの時は本当に怖かった。床抜けの時も…。
        (宿題と聞いてうっと呻く)ま、まあ、異能の対象は選べるからアタシとご神体だけ軽くして、大福にしばって貰うとかかな。
        ほかに何かもっといいアイデアあったらそっちを使う感じで。
        ありがと、それじゃ大福とぬくぬくしながら待ってるねえ(横から抱き着く感じで大福の首あたりに顔埋め)
        それじゃお言葉に甘えてミルクティーを。大福にもご褒美をあげてね。 -- 墨薫 2020-05-22 (金) 21:32:24
      • だろ? ああでも親父にPSはレトロだよなっていったら大層驚かれた記憶はあるな…(PSなのでペルソナ無印とかFF7以降とかやってる仁)
        自由に降りられれば猫バスなんだけどなあ…さっきのだと猫気球だけど燃焼による上昇下降もできないから…猫風船?
        高すぎるとどっちも死ぬ…10m以上から落ちたら普通は死ぬからな…床抜けて。そうか、上手くやると下にもいくのか…扱いが大変だな
        基本はそれだな…俺はワイヤーガンとか縄の予備。鍵縄はあっても俺は使えないな…鞍馬さんなら使えそうだけど…ま、ロープの予備の準備は任されるよ
        「ウナア」(素直に抱き着かれている大福。強化されても気性が変わったりはしないようだ。猫モードと同じ人懐こさである)
        (自分はコーヒー。黛にホットミルクティーを買って戻ってきた) 大福は、帰ったらカリカリたっぷりあげるからな〜 はいおまたせ黛さん(ミルクティーを手渡し)
        -- 2020-05-22 (金) 21:46:42
      • CDにゲーム記録してた時代があるんだもんねえ…。そしてその頃のゲームのリメイクが今ばんばん出てる。
        (ああ、プレイしてみたいなあ、と思うも夢のまた夢だった)そっか、ねこふうせん!それはそれでかわいい…!(ねえ、と大福を撫で回し)
        うん、なんて言うかこう触覚に対するステルスを使うと、何にも触れなくなるの。
        すると地球の重力に引かれて、地球の中心に向かって落ちていっちゃう。これも昔、やらかしちゃってねー(トホホと笑う)
        ああ、あのフックの付いたロープかあ。相当練習しないと漫画みたいにガキッ!とはいかなだろうね。…ありがと!
        (ミルクティーの缶で手を温めつつ、中身がぬるくなるのを待つ)よし、あとは本番でがんばるだけだね。
        ありがとうね、三笠くん。かなり危険な事なのに助けてもらって。 -- 墨薫 2020-05-22 (金) 21:59:15
      • そういやCDなんだっけ。親父の世代のゲームがリメイクされる不思議よ…でも俺PS4は持ってないから買えない…(遠い目)
        可愛いけど機動力的にはせめてプロペラをつけてほしい所…ジェットとはいわんから…!
        やめてくれないか即死エンドしかないものはー!! ほんと気をつけてな…寝言でステルス言わないようにな…?
        しかし何物にも触れなくなる…地球を消せたら最強なのでは…?(任意の消失させる異能だと物騒極まりないな…等と思ったりしつつ)
        神様が怒った場合、ロープを切るくらいしてくる可能性はあるからなあ…練習する時間あるかなあ…どういたしましてー
        いやいや、危険なのはどっちも一緒だし。俺もクロ氏を助けようとして参加した事だから気にしない気にしない。お互いフォローして切り抜けようぜ(暑いコーヒーをちびちび飲みながら笑う)
        -- 2020-05-22 (金) 22:09:16
      • もちろんうちにも無いよ。でも、三笠くんなら半月もバイトすれば買えるんじゃない?
        むふふ、プロペラだって。ドラえもんみたいになる?だいふくー(頭にプロペラ着けて飛ぶ大福を想像して和む)
        あはは、言っただけじゃ異能発動しないから大丈夫。言葉で言うのは…なんだっけ、認知ナントカで補助的なものだから。
        ふふふ、アタシは世界の消去者!この世をほろぼす者なりー!とか出来たらカッコいいんだけどねえ(冗談を言ってあははと笑い)
        (すこし冷めたミルクティを飲んで、はふーと落ち着く)まあ、そこらは囮隊に期待かもね。
        なんだったら、そのまま神様を斃してくれても構わないわけだし(フラグ的な発言)
        うん、お互い協力してサクッと盗みだそー!(片手を天に突きあげた)
        さて、今日のところはこんなとこかな? -- 墨薫 2020-05-22 (金) 22:15:43
      • バイト代か…実は潜入装備と…最近一時的に引き取った猫の餌代に消えていってな…この後、縄とかも買うので…サンタさんに現金もらうしかねえな!
        「ウナーア」(ぷろぺら? まわる? みたいな首傾げの大福である)
        ああー。アンダーソンさんがマザーグース歌うようなあれか…それなら心配なさそうだわ
        囮隊はたぶん怪異狩り−ズだから心配しすぎないでいいと思うんだけど…こう、神様の部下とかそういうのがきたら大変だよなあ〜(フラグ立て)
        よっしゃー! 勝って新年迎えるぞー! んだね。残り何かあればスマホで連絡取ろうぜ、強化終わり〜(大福が猫のサイズに戻る)
        -- 2020-05-22 (金) 22:23:08
      • 猫を保護?いっぱいなの?猫屋敷なの?うらやましい…!なんか、いろいろ出費させちゃってごめんね(両手合わせ)
        プロペラがつくとね、空を自由に飛べるんだよだいふくー。スカイ大福だよ。
        マザーグース、ああ、はまぐりの時のアレだね。そうそう、自分の頭を異能モードにし易くする感じ。
        あーそうか。あの山のボスなら、手下怪異とかも居そうだよね。あとは神様の使いとか。
        ああ、大福がひとくち大福に…!(よしよしと撫で)それじゃ、またね!(まだ半分残ったミルクティーを手に、更衣室の方へ歩いていった) -- 墨薫 2020-05-22 (金) 22:36:01
      • 猫達の里親か保護施設を見つけるまでは猫屋敷だぞ〜 来るなら暁か女友達同伴で来ていいよ(彼氏持ちへの配慮) 気にすんない
        「ニャーン…」(そらこわい…)
        異能モードか…俺、そういうの無しに使ってるな…(無意識下の制御に長けているため、必要としないのだが自覚はあまりない)
        ありうる。集団戦までは想定しておかないとなあ…ああ、またなー!
        しっかり守ってあげないと暁にボコられる…と思って気合いれて準備しますか(自分も準備の算段をしながら帰路につくのだった)
        -- 2020-05-22 (金) 22:59:18
  • ねーねー仁先輩、王様となんかあった? 「猫の森」でのこと、王様があんまり教えてくれないの -- ねこ(ヒト) 2020-05-22 (金) 22:00:37
    • ねこ聞いてくれ。うちに保護した猫達の餌代がヤバイ。女王様が…? ううむ、共有してないのか?
      色々あったからな…俺からどこまで話していいものか…どこまで聞いた?
      -- 2020-05-22 (金) 22:10:52
      • 欠片を取り戻したってことは教えてくれたけど、それ以外は全然? 王様テレテレして教えてくれないの
        (あの化け物のことはもちろんのこと、仁とあったこともイマイチ説明していない様子)
        仁先輩、猫シェルターにいた猫たちを引き取ってくれたんだよね えへへ…ありがと 王様が今度資金援助するって言ってたけど、ねこはお金もってないから…… これ………(非常用ちゅーる差し出し) -- ねこ(ヒト) 2020-05-22 (金) 22:13:53
      • 王様…そんなに照れてたんか…! うーむ。とりあえず女王様が騎士に認定してくれたので頑張ったんだよ俺(化物の事はまだ伏せておこうと曖昧に)
        どういたしまして。あれはほっとけなかった…でも、さすがに俺の家じゃ狭すぎて猫にもよくない、早めに引き取り手を見つけたいんだよな……も、もらっとく(ちゅーるを受け取り) 猫は今どうしてるんだ? 家とか資金とか
        -- 2020-05-22 (金) 22:29:25
      • 騎士? 王様だから騎士にできるの? いいなあーねこもやってみたい ………あ!! あのね、すごく遅くなっちゃったけど…欠片を集めてくれてありがとう ねこからまだ言ってなかった…… ねこいっぱいお礼するから 何かしてほしいことがあったら言ってね
        今は寮にいるけど…今後はどうしようねーって王様と相談してるよ(肩しょぼーん) 猫もねこも行先を見つけないと… -- ねこ(ヒト) 2020-05-22 (金) 22:38:27
      • たぶんそのはず…採用条件はわからないなあ。信頼されてて…素質とかあるのか…?(わからんと首を捻り) ねこは騎士にしたい人いるのか…まて。騎士って何か分かるか?(念のため確認)
        どういたしまして…集めるっていうか取り返した感じだけどな。無事に揃いそうなら何よりだけども…お礼。お礼かあ…じゃああれだ。クリスマス暇? 女王様とも会いたいんだが
        バイトをしてお金を溜めながら…女友達の家を回るのがベターだとは思うぞ…俺の家でもいいけど俺も男だからな、うん。猫は市外の猫を保護してる団体にも電話かけるかなあ…
        -- 2020-05-22 (金) 22:45:48
      • 信頼…うん、王様は仁先輩のこととっても信頼してると思う ねこは…特にないかも!(ただ楽しそうと思っただけっぽい) 騎士は分かるよ、バイト先で聞くゲームとかにでてくるやつ
        わかった! じゃあクリスマスにねこと王様と遊ぼ! んふふ…王様はそろそろねこの言葉を覚えるから、直にお話できるかも
        どうしようもなければ王様が用意するって言ってたけど、王様何やるんだろうね(そりゃもう悪いことをするのでしょう) -- ねこ(ヒト) 2020-05-22 (金) 23:05:57
      • そうか…それはありがたい(素直に嬉しそうにしつつ) いないんかい! 騎士は…なんといえばいいんだろう。王様に仕えて戦う人か…?(自分も歴史的な定義は曖昧だった!)
        よし。じゃあ合流地点は決めておかないと…相変わらずスマホないんだったな…当日はうちまで来るか?
        物騒じゃなきゃいいけどうん。なるべくねこの人脈でどうにかした方がいいぞ…!(危ない気配は感じる仁)
        -- 2020-05-22 (金) 23:11:43
      • ゲームだと王様を守るヒトって感じだよね(大体同じような認識らしい)
        ん、じゃあ当日は仁先輩の家にいくね 文化祭の時みたいに、王様を呼ぶの?
        ……ねこ、頑張ってみるね………
        (それからしばらく保護猫たちと遊んでから帰ったって話だ) -- ねこ(ヒト) 2020-05-22 (金) 23:26:01
      • そうそう。物語と歴史上のはだいぶ違うっぽくてなーー
        王様も呼ぶけど、ねこもクリスマスをちゃんと楽しんでもらわないとな? 半々くらいのバランスかな…
        (保護猫はすっかり元気でたっぷり遊んでもらったという)
        -- 2020-05-22 (金) 23:43:44
  • 新年
  • あけ
  • おめ
  • ちっす仁パイセンあけおめことよろっす(新学期早々後輩がやってきた)なんか、隣のクラスのクロって子あんなコト(机に花瓶的な噂)になってんすけど、何か知ってるんじゃないかって
    や、この前モール来た時言ったヤツ、大事なものを取り返す手伝いって、ま、ただの勘っすけど
    (休み明けにガッコ来たら亡くなりました、希に有るかもだがちょい気になってる様子) -- アオイ 2020-05-25 (月) 07:02:16
    • あけおめことよろ〜。風の噂でアオイさんが巫女のバイトしてたと聞いてみられなかったのを悔やんでいる先輩だよ、写真ない?
      (話を聞けば顔を真面目に戻し)いや、クロ氏の件はアオイさんのバイト先で話したのとは別件だ。ただ、クロ氏の件にも絡んだから知ってるbr;そうか届けはでてたんだな…クリスマスの後にクロ氏の妹を取り戻す作戦があって、そこでクロ氏が消えてしまった。で、新年からはそこをリカバーすべく色んな人が動いてくれてる、のが今かな
      -- 2020-05-25 (月) 20:36:00
      • ん、まあ同級生(モブ)何人かには写真撮られたんで、そっちの方からなら貰えるかもしれないっすね、アタシ一人で撮ったのは無いかな(残念です)
        ちょ、仁パイセン雰囲気出し過ぎ(えっなにこんなマジな人だったん的な)てか、マジ初耳な事ばっかで整理しきれないっすけど
        新学期から姿が見えない、お店も閉まってる、から不幸があったんじゃない?的な噂はあくまで噂って事で、実際は行方不明的なヤツ?
        あーそういや、クロは復活する、って声を聴いた人がけっこいるのもそのリカバーなんすかね? -- アオイ 2020-05-25 (月) 20:51:55
      • アオイファンクラブ(要出典)の連中に借りを作る事になるとはな…! 無念…!
        おっとやりすぎたぁ〜(瞬時にゆるくなる) どうこの切り替え技能。ほめていいよ? ガチ目の雰囲気になっていいから知ってる限りのあらましを話してもいいけど…
         つまりその復活の噂の出所は、怪異の発生システムを利用して復活させてあげたい。が発端なわけよ
        (実際に、と言われると首を振り。それでも死んでしまったと明確には口にしない)
        そうそうリカバー。なので復活するんじゃ…ってのはバイト先とかでも噂してくれてオッケー
        -- 2020-05-25 (月) 21:02:00
      • 要出典やめてください的な?そんなものはミリの可能性も無いっすよ(断言)
        や、ローとトップしかないのかと突っ込み入れたい気分なんすけど、ま、アタシ的には今の雰囲気のが慣れてるんで(ローギアでGOサイン)
        あー蛤でやった手口っすね、なる、怪異クロになっちゃうじゃん?とか色々気になるところはあるけど、当事者が決めた事なら(納得)
        ただアタシみたいな一般人視点だと、やっぱ姿が見えないって現実からそっちに引っ張られがちなんで、まあとっくに承知の事だとは思うっすけどね
        とりまちょっとは安心した感じ、ありっした仁パイセン(と手を振り戻る後輩、バイト先とかそれとなく噂は流したって話だ) -- アオイ 2020-05-25 (月) 21:15:20
      • あったら面白かったのに…ないか…! 噂が足りない…!
        緩急激しいのが取りえなんだ。じゃあアオイさんと話す時はローギアですごしまーす
        鋭い。俺も純粋な怪異になっちゃうんでは? ってのは気にはなってた。復活に優先するもんじゃあないけどねえ
        まあそうなるよね。怪異に縁がないとそうなりがち。安心したならよかった、またなー!
        …さて。アオイさんの同級生を…探す!(巫女アオイを諦めない強い意志)
        -- 2020-05-25 (月) 21:40:35
  • ぼけっと
  • して
  • いる
  • (三笠のスマホに通知が届くLINEではなく携帯の着信、着信相手は不明だが)
    (電話に出ると開口一番)や〜や、幸せ絶頂中の三笠先輩こんにちは、ちょっとその幸せを貸していただきたいんですが、構いませんね?
    (唐突に良く分からない事を言ってくるこののんびりとした口調はどこかで聞いた事があるかもしれない) -- 2020-05-28 (木) 21:37:10
    • ?(知らない番号から着信。忙しければスルーするのだが、ちょうどぼけっとしていたので出る)
      勧誘なら間に合ってます! ん? ……ん?(自分の苗字を知るもの。喋り方…電話越しだと正確には本人の音声ではないがこれは…)
      幸せはやらんが文化祭でだいぶ悪行をしたのでなんかあるなら協力するぞ……学校着てないらしいけどどうしたんだ暁(あいつだな、と思った名前を出す)
      -- 2020-05-28 (木) 21:42:27
      • ちょっと諸事情でしばらく伊上に帰れなくなりまして。で、まぁ、それを解決していただくために協力をしてもらおうかな、と
        って、正確には三笠先輩ではなく、ねこさんの方に頼んで欲しいんですよ。あの子携帯持ってないみたいだから
        (と、続ける。「幸せを貸してもらう」とはそういう意味らしい) -- 2020-05-28 (木) 21:53:01
      • なんだそりゃ。あんまり黛さんに心配かけるなよー? 了解、で、何をすれば……
        (言動をしばらく鑑み)……さっきいってた幸せって。伊上にいなくてもそこまで分かるのか…!? …それはねこというか、「猫の王」の力が借りたいって意味か?
        (猫の王の力を求めるなら…悪用するとは思ってないが、何に使うのかは気になる)
        -- 2020-05-28 (木) 21:58:17
      • いやいや、別にここ最近の話でもないでしょう、それ(「あんなに露骨なのに」と呆れた声を出し)
        力と言えば力なんでしょうが。借りたいのは顔の広さ、伝手、コネクションと言えばいいですかね?
        とある噂を撒いてもらいたいので、できるだけ知人や友人が多い人が居ると助かるんですよ -- 2020-05-28 (木) 22:05:58
      • (電話から遠めに 「マジかよー…」と呟く声)
        噂を撒くためにねぇ……ねこに多い友人知人? あいつの知人て伊上だとそこまで多そうじゃ……猫か? いや(コネクションといったか。つまり)
        なんかこうスケールでかくなるけど。猫系獣人とか…王権の及びそうな範囲に話を通してくれ…みたいな話になるわけか?
        -- 2020-05-28 (木) 22:11:12
      • 正解。察しが良くなりましたねぇ、成程、幸せを得れた理由ですね(微笑ましく笑い)
        頼めますかね?僕の幸せを守る為なので、できれば協力してほしいのですが
        (と、頼む理由をぼやかして伝える) -- 2020-05-28 (木) 23:30:43
      • モテなかった俺からこれ以上はモテなくてもいい俺になったからな…!
        お前さんの幸福って事は………黛さん絡みだろ。友達のためならやるともよ。ねこにも黛さんのためって説明でいいか?
        (スマホ越しにごそごそと何かを探す音。わかりやすく紙を捲る音。メモを取る気らしい)
        -- 2020-05-28 (木) 23:37:22
      • おお、自信満々…暗い夜道には気を付けた方が良いですよ(と、剣呑な事を言いつつ) ん〜いや、できればその手の情報はできる限りぼやかして欲しいので
        できるのなら貴方個人の願いという事の方がベストですかね(と、言いつつ後を続ける)
        では、内容は…「黒は幸運を呼ぶ神聖な色。持っていれば運気があがる」という噂を
        世界レベルの常識として塗り替えたいのでできる限りの力添えを -- 2020-05-28 (木) 23:47:59
      • 俺も夜目が利くようにならないと危ないか〜 ん? そこはぼやかした方がいいのか…?
        (理由が分からないが、そこを問い詰めるほどの疑念はなくそのまま実行するかと考え)
        「黒は幸運を呼ぶ神聖な色。持っていれば運気があがる」(鸚鵡返しと同時にペンを走らせる微かな音)
        わかった……って世界規模!? スケールすごいな…だから猫の王か。西洋はいけそうだな…。俺はうん、西区の猫飼い主グループには広めておこう…
        -- 2020-05-28 (木) 23:53:40
      • そういう事〜よろしくお願いします。成功したらお二人にディズニーランドの無料チケットをプレゼントしましょう〜
        では、まあ、そういう事で。宜しくお願いします(と、用件を伝えると電話は切れた) -- 2020-05-29 (金) 00:07:09
      • なにそれ太っ腹だな。じゃあ頑張るわ! (電話が切れて)………あ
        この件、黛さんは知ってるのかとか聞きそびれたな……ひとまず次に会った時フィリーネに話そう(暁の奴どこにいんだろうなあ、とか考えつつメモを眺めた)
        -- 2020-05-29 (金) 00:16:55
  • バン
  • アレン
    • 地磁気に捉えられた陽子などからなる放射線帯…。こっちはバレンタインです。
      qst089181.jpg
      (ランダムでバレンタインプレゼントが出てくる謎の箱、下1桁が)
      1.チョコミントアイスマカロン 2.アルフォート 3.本命風チョコ 4.チョコドーナツ
      5.シンプル板チョコ 6.あん肝 7.チョコケーキ 8.あんこう鍋 9.チョコチップクッキー
      ところで、最近体調の悪化とか、謎の病状とかでてないですか? -- 有名 2020-05-29 (金) 21:55:41
      • むっ! 北川さんがバレンタイン…箱開けいきまーす
        体調? 体調…いや、そんなに? 風邪もないなあ…(ミーム汚染は猫の王の加護か呪符で回避したらしい。なお、本人はその手の耐性は一般人レベル。)
        -- 2020-05-29 (金) 22:01:36
      • お元気そうならなによりですー。(ほっと安心)
        ホワイトチョコ?…あん肝ですね。 -- 有名 2020-05-29 (金) 22:02:53
      • なんかインフルエンザとは流行ってたっけ?(首捻り)
        肝なのか…! チョコなのか…!? ありがとうございます、お返しは量は三倍を目指したい所存
        -- 2020-05-29 (金) 22:10:08
      • 祟りとかって、潜伏期間ながかったり子孫の方に祟ったりしますからねぇー…。
        経過観察は大事なんですよ。あ、お返しはきにしなくていいですよーむしろ私が、おせわになってますって感じの時節のご挨拶…
        では、これで!
        (なんか物騒なことさらっといってたが?) -- 有名 2020-05-29 (金) 22:27:18
      • 祟りて(その単語に思い至らないという事はない。ないが) バレンタインが急に物騒に…ないといいなー
        えっ? 俺なんか北川さんにしたっけ? 沖縄で色々見て回った時はむしろ世話になったような…
        またなーーーーー! ううむ。ちょいちょい専門家に聞いてみるかぁ
        -- 2020-05-29 (金) 22:39:16
  • (1月2周目あたりに伊上市立公共訓練場が開いて以来、何度も施設を利用して、武器の使用に関する鍛錬を行っていた)
    (選択したのは銃だ。一通り触らせてもらい、自分の筋力で長時間使用できるものを触っていく)
    (撃ち方はすぐに学べた…理想的な体の動かし方の見本は、訓練場の教官から、そしてネットにある動画など)
    (参考に事欠かなかったからだ。フォームだけ理想でも、必中させるのは難しいという事もわかったが)
  • (剣術などの流派に入門してじっくり学ぶ事も考えたが、現状はやめておいた)
    (銃の扱いの鍛錬と、近接戦闘…CQBも基礎くらいまで教えて貰う事にしたが、これも時間がかかる)
    (ナイフと拳銃・ショットガンの習熟を優先とした訓練をして貰う事に)
  • (物覚え…技術の習得が異様に速いな、と不審がられた)
    (肉体の動かし方は一目で分かるので、後は反復練習で反射的に動けるようにするだけ…)
    (と説明するのも大変なので褒められていい気になってる雰囲気を出しといた)
    (一方魔術の類はさっぱりだが…そちらは我が女王様に保護を期待したい所である。さっぱり才能がないっぽい。)

Last-modified: 2020-06-06 Sat 21:21:07 JST (27d)