MI/0005

  •   -- 2021-10-16 (土) 13:33:36
  •   -- 2021-10-16 (土) 13:33:38
  • (半年に一度の大掃除中)…颯、台所掃除終わったか?
    • 終わったわ(トイレから出てくる三角巾エプロン姿の颯)…兄さん?まだトイレ、片付いていないようだけど?
      • あー………(胸ポケットがさごそ)………一服してからでいいか?
      • すぐやって。
      • はい。
      • はー。ごす兄は面倒くさがりですねー。トイレの汚れは心の汚れ、金運が落ちますぞー(ソファの上でごろごろFGO)
      • (けっとばす)…パック。貴方は玄関。
      • ひどい!盲導犬人協会に訴えまアッハイ。すぐやりますぞ…(いそいそ)
  • (夜、LINEでメッセージを送る。「今から先生に相談したい事があるんだけど、来れる?奈多大橋で待ってる」と用件だけの文面で) -- フェル 2021-10-18 (月) 19:25:53
    • (珍しい生徒からラインが来た。無理矢理気味にライン交換したはいいものの、平坂会関係の連絡以外ではほぼやりとりはなかったフェルから)
      (とはいえ。立華千透は教師である。生徒のお願いを無下にすることはなく)…颯。ちと出てくる。

      (そのまま、奈多大橋に向かう。向かった先では………)
      -- 2021-10-18 (月) 19:49:25
      • …や、先生。(橋から、下の川を眺めていたが 呼び出した相手が来れば、ひらりと片手を上げて)
        今後の事でさ、少し迷っているんだ…進路相談ってワケじゃあないけど。で、先生の意見を聞きたかったって話
        けど、学校じゃできないし…「部活」の方でもしづらい話なんでね。こんなとこに呼び出して悪いんだけど… -- フェル 2021-10-18 (月) 19:59:40
      • おす(呼び出した生徒がそこにいた。気軽な感じで声を返して)……今後のこと?ふむ…(にしたって、呼び出し方が奇妙だ。学校で言えばいい話…でも、ないと)
        ……まぁ、なんとなくは察してたからな、フェルの事情ってやつがあったんだろ。呼び出したことは全然かまわんし…意見も力になれるかはわからんが。
        構わねぇよ。話してみ?……どんな話だ?(胸ポケットを探り……獣人の生徒の前なので、一服はやめた。話を聞く、いや…視る)
        -- 2021-10-18 (月) 20:06:00
      • どこまで察してたかの答え合わせになりそうで、少し怖いところだね…じゃあ、まず最初の相談。
        もしボクが…そもそもグリーンワースの生徒ですらないとしたら、先生はこの後の相談にも乗ってくれる?
        (煙草を出そうとしてやめた千透へ、そっと差し出す…ココアシガレット)…口寂しいならこれでもどう? -- フェル 2021-10-18 (月) 20:10:25
      • (はっ、と肩を竦めて……最初の相談を、告解を、懺悔のような言葉を聞く)
        (懺悔室の向かい側に座っているような気分になりつつも、最初の質問には……ココアシガレットを受け取り、口に咥えて)───────全く問題なし。
        相談の続きをどうぞ、3-Aのフェル君。…今はそこのクラスにいる、うちの学校の生徒だろ。察してた部分もある、魔眼なしでな。…お前の言葉、どこかしらにあえて疎外感を求めるような部分あったしな(シガレットを唇で揺らして)
        -- 2021-10-18 (月) 20:16:13
      • オーケー、じゃあ続けるよ。(そう言ってくれるだろう、と半ば期待していた面もある。そんな自分に居心地の悪さを感じながら)
        あまり皆とお近づきになりたくなかったのさ、そうなったら…変に情が移りそうでね。 ボクは…いわば、平坂会の裏切り者さ。
        怪異をばらまいて…ボクについてるのと同じ怪異の、適合者探しをしてた。平坂会なら候補者も見つかるだろうって思ってね… -- フェル 2021-10-18 (月) 20:21:52
      • そうだな、そういう感じはしてた。…裏切者、と自分で表現するほどだとは俺は感じてなかったがね…(だが、話を聞いて……所在なさげに、頭をかく)
        ……D.D.といい、フェルと言い。そういう生徒もよく集まるもんだな、平坂会ってのは。今年は大漁だな…(最近もD.D.の妙な話を聞いたところだ。ふぅ、と息をついて)
        …つまりは、自分の中にいる怪異に適合する生徒を探して、そっちに乗り移らせて…助かろうとしてた、って話か?(自分の中でこれまでの情報と推測から、ある程度の推理を)
        -- 2021-10-18 (月) 20:24:49
      • 皆を騙していたのは紛れもない事実だよ、それも生贄にする為にね。 …D.D.か、アイツは…一時的に組んでたこともあったけど、手を切った。
        (推測を聞けば、首を横に振り)乗り移りはできない。ボクの中のティランはそのまま… 複製された怪異が候補者に新たに植え付けられるだけだよ。
        元々、ボクの目的は…ボクをこんな風にしたヤツを「候補者」をエサに誘い出して、復讐する事だった。 …ディザストロって犯罪組織の一員…だった。(過去形で語る) -- フェル 2021-10-18 (月) 20:30:31
      • …(組んだこともある。そこまで言われれば、D.D.に対しての疑念も形を得てしまう。…次会ったときに聞きだすか…)
        なるほど。大地タイプじゃなくて百目木タイプだったか(最近、異能の被害にあった生徒から…より近いタイプの怪異に当てはめる。百目木を襲った怪異も、存在を複製するタイプだった)
        ふむ。つまり…きっちり相手の思い通りに動いてると見せかけて復讐を、ってことか。……ディザストロって名前は聞いたことがあるな。ネットの与太話かと思ってたが…(実在したのか、と。驚きを見せる表情で)
        ……で、それで終わりじゃないんだろ?(話を促す)今、平坂会のメンバーは誰も候補者になってない。一員だった、って過去形。……フェル、お前はどうすることを選んだんだ?(推理のパーツが増え…その先の、彼の選んだ道の先、ある程度読めるそれを、フェルの口から聞こうと)
        -- 2021-10-18 (月) 20:34:52
      • まァ、なんだろう…「音楽性の違い」ってやつみたいな?(バンドの解散理由みたいな説明をして)
        それを、人為的にやってるから始末に負えないんだ…ディザストロは、実在する。人工怪異を兵器として、紛争地域に売り込もうとしてる
        そんな折、厚生労働省の怪異担当部署から接触を受けてね…利害が一致したんで、復讐相手の博士を日本政府に拘束させた。司法取引みたいなモンだね…ボクは協力する代わり、減刑を得る。
        所属は厚労省ってことになるけど、当面は平坂会の一員として水白の怪異対策に当たること… そこでひとつ問題が出てくる。 -- フェル 2021-10-18 (月) 20:41:52
      • 音楽性ねぇ…(フェルの狙いはわかったが…D.Dの狙いはわからないままだ。そこは、本人から聞くしかあるまい)
        …人為的にか。怪異部隊でも作るんか……って、マジでそれかよ。(吐き気がしやがるな、と)人間のことも、怪異のことも考えてねぇ所業だな…
        …ほう(予想外の話に転がってきた。厚生労働省が出てくるとは…組織の危険性を正しく国が認識しているってことか)…なるほど。それにお前は乗ったってことか。
        …(そこまで聞けば。当初、ある意味では脅しのような状況から…己の判断で、脱出し、悪の道を外れたことを推察できる 咎める理由はないのだが…)……分からねえな。イマン所いい話だった、で終わりそうなもんだが。問題ってのは…?
        -- 2021-10-18 (月) 20:53:32
      • 怪異そのものは脅威として十分だけど、制御がきかないでしょ?人間の戦術的思考ができる怪異がいたら?とっても便利だよね(要はそういう事、と)
        事の経緯と、ボクの悪事を…他の皆にもきちんと伝えるべきか、で悩んでる。 アリシアには、もう大体話した…ボクの死を偽装するのに、協力して貰った。 -- フェル 2021-10-18 (月) 21:01:21
      • ああ…なるほどな。論理的な判断でクソみたいな思考しやがるなその組織は。…倫理観が吹っ飛んでやがるな(怒りを覚えた。…だが、関わり合いになるべきかも少し悩む…)
        …なるほど。一先ず話はOK。んで、教師の立場からじゃなく平坂会の一員としての俺の返事だが。今この瞬間を生んだ、お前の選択には敬意を表する。…教師風に言えば、よく頑張ったな、ってところだ。
        だから咎めもしないし、言うべきかどうかについてはっきりとこうしろ、とも言わない。…アリシアはそういう所あるよな(人助けが趣味ってのは、よく言うよと)
        ……まぁ、俺から言えることは。後悔しないような判断をするべきだ、ってくらいだ。…黙っていて、そのまま…皆に不安を与えないってのも一つの選択肢だと思う。
        でも、それを相談して、言って、伝えて…お前を許す奴もいるだろ。怒って一発殴る生徒もいるかもしれん。けど、お前を憎むような奴は平坂会にはいねえって信じてる。
        (D.D.も…そうだと信じたいものだが)…怒るにしたって、黙ってたことを怒るやつのほうが多そうだ。そういう所だってのは、その道を選んだフェルならもうわかってんじゃねぇのか?(ぱき、と。ココアシガレットをかみ砕き、飲み込んで)
        -- 2021-10-18 (月) 21:08:40
      • で、末端の構成員はボクみたいな孤児だから、幾らでも素材に使えるし…都合が悪くなれば切り捨てられる。
        (ぽかん、と呆気にとられたような表情をした)…もう少し、お説教めいた言葉を覚悟してたよ。
        少なくとも、彼方はもう感付いてる…だから、彼には説明しないといけないと思ってる。 殴るだけで許してくれるなら、それこそ優しい部類だなァ…やった事と比べたら、ずっと。
        頭でわかっているのと、実際にそれを信じて動くのとは…けっこう隔たりがね…? 先生は当たり前と思ってるかもしれないけど…
        (気まずそうに視線を逸らした)そんな当たり前の事さえ、ボクは分からなかったんだ…つい最近まで。 お芝居でボクを殺す手伝いをするだけなのに、アリシアはとても辛そうだった。
        他の皆にも、あんな風な思いをさせるのかと思うと……怖くて仕方ないんだ。自業自得だってのに… -- フェル 2021-10-18 (月) 21:20:45
      • ………(孤児。外国の孤児の概念はわからないが…自分も、そうなる可能性があった。両親を喪ったもの…)……辛かったな…(絞り出すような声。煙草が無性に吸いたくなる…)
        …説教なんてするわけねーだろ。今の話聞いたらな…(ふぅ、と息をついて)…そんな境遇でも、お前は正しい道を選んだ。選ぶ強さがあった。
        自慢の生徒だって誇りこそすれど、叱ることなんてするわけねーだろが。むしろ今までもっと気付いてやれなかったのかって俺を殴りたい気分だよ。…彼方は勘が鋭いからな…その辺は流石ってところだが。
        ……言ってることはわかる。今までいた世界が闇過ぎて、明るい世界に来て…そのまぶしさで少し目がくらんでる、そういう話だ。アリシアも…もしかするとそうだったのかもな(時折見せる雰囲気は…これこそ根拠も何もない話だったが)
        ……その怖さは、お前が正しい、人としての感情…申し訳なさと、優しさを抱えてるって証拠だ。怖いのだってよくわかる。
        だが…(我慢できず、煙草を胸ポケットから取り出して)……怖くても、男ってのはやらなきゃいけねー時ってのがあるもんだ。自分の恐怖と躊躇いを超えて…その先で、どっちを選ぶかは、お前が決めることだ(指先から、魔術で炎を出す。煙草に火をつけて)……あ。(無意識だった。やべ。って顔)
        -- 2021-10-18 (月) 21:40:51
      • 辛かった…のかなァ。周りの人から見たら異常なことが、日常になりすぎて…麻痺してた。だから案外辛くない…気がするよ。
        誰かに……叱って欲しかったのかもね。 正しかったかな、一歩間違えば何一つ掴めず終わってたかもしれない賭けだったよ?
        あの子もあの子で、抱えてるものがあるだろうしね…そもそもボクは、皆の事を知ろうとしなかった。これからは…知っていこうと、そう思うよ
        そう、だね…じゃあこうしよう。 ボクを信じると言ってくれた人には、打ち明ける……いっぺん死にかけて、いっぺん死んでるんだ…それより怖い事もないか。
        あァ、外だし…いいよ。(無意識の煙草には、煙が流れてきても気にせず)…だいぶ、気持ちが楽になった。 ありがとう…先生。 -- フェル 2021-10-18 (月) 21:51:56
      • それに気づけないのが辛いって話だよ。…ストックホルム症候群みてーなもんだ。その状態から…よく選んだ、って話(敬意しかない。想像すらできない境遇を経験したであろうこの生徒に対して…)
        …なら、それをやるのは大人の俺じゃない。大人が叱るってのは違う目線からのそれになるから、お前の求めてるものとはズレちまう。…俺以外がやるだろうさ(それは、思っている𠮟り方とは違うかもしれないけれど)
        …彼方はなァ。正直なところ、フェルとかD.D.とか…そういうの以上に、読めねぇよ。あいつは二面性があるのかねえのか。本人が問題に思ってるのか…(前に結構じっくり話したこともあるが…底は見えないままだ)
        (…今にして思うと問題児多いな今年の1年?って顔になる)……そうか(フェルの選択、選んだこれからの懺悔のたびに)Domine Quo Vadis…だな。死にかけて、死んで…生きかえってる。懺悔の旅がその後になるが。
        いいんじゃねーか、それで。お前が決めた道なら。気苦労もあるだろうけど、後悔はしねぇはずだ(そういって……煙を極力フェルに行かないように、ふー、と吐いて)
        …そか。少しでも楽になれたんなら、来たかいがあるってもんだ。……頑張れよ。んで困って俺の力が使えそうなときは言え。力になる。
        -- 2021-10-18 (月) 22:05:01
      • 今、先生が言ったように…先生が大人だから、彼方も違った側面を見せたのかもね。ボクもボクなりに、知ってみて 解決の手伝いをしてみよう…
        十字架にかかるのは御免だね…Fälschung(フェルシュング)(偽造品)はアリシアの手によって断罪され、死んだ。ここに居るのは、フェルディナント・フェルスター。(本名を教えて)
        正直…ふざけた偽名だって、すぐバレると思ってたけど。案外バレなかったね… じゃあ、遠慮なく頼らせてもらうよ。それに、これからはボクだって…力を貸すさ
        それが、ボクのできる贖いだからね…(一礼すると、歩き出す。その足取りに迷いはもう無い) -- フェル 2021-10-18 (月) 22:18:34
      • (いい傾向だな、と感じた 他の生徒の事情を気にして、助けてやれないかと思案する…その優しい方向への変化を、できていることがこいつのすげぇところだ。…内心で、フェルへの敬意を強めた)
        フェルディナント・フェルスター…いい名前だ。日本風に言えば韻を踏んでて語感がいい。…あとな、ふざけた名前の話をするならもっとすげぇのいっぱいいるから多分森の中の木だったと思うぞ(恒河沙とか…戎橋とか…)
        ああ、俺もお前に頼ることをためらわないようにする。己の道を選んだ男としてな(また一人…背中を預けられる生徒が増えた。まったく…)…三日会わざれば刮目してみよ、か。(最近の男子高校生は、成長が早すぎる)
        (一礼の後、迷いなく立ち去る姿を見送って……吸い終えたタバコを、携帯灰皿に捨てる)……頑張れよ、フェル(誰にも聞こえないつぶやきを零して。己も家へと帰るのだった)
        -- 2021-10-18 (月) 22:27:37
  • (立華先生に用事がある様子で学内を探しているが、あえてロケーション表を使う人。) -- 百目木灯理 2021-10-18 (月) 20:48:57
    • (捕まえられず諦めて帰ったらなぜか颯先輩に遭遇したんですねぇー……。)
      \先輩ー。せーんぱい、立華先輩ー。/ -- 百目木灯理 2021-10-18 (月) 20:50:58
      • (駅前で、かつ、かつ、と白杖をついて歩いている姿は、目立つ。周囲の人々もやはり見慣れたもので、道を譲ってくれている様子も見える)
        (その声に、振り向く)…あら、灯理ちゃん。久しぶりね…あの時以来かしら。お体は元気?(杖を突くのを止めて、百目木のほうを向いた)(パックもいるが、業務中のため静かにしている 百目木に会釈だけかけた)
        -- 2021-10-18 (月) 21:01:22
      • (盲導犬や犬人のプロ意識はすごい。
         少なくともこのタイミングでお菓子をちらつかせたり、
         誰かがちょっかいを出しても、無反応を貫くことを、百目木灯理は知っている。)
        はい! 元気、元気です!
        でも……、ふー。(ちょっとため息)
        星野先生……えっと、私のリハビリの先生から、立華先生に、伝言みたいなのがあったんですけど、
        捕まらないから明日にしようって……ワッパー食べにいくところでした……。 -- 百目木灯理 2021-10-18 (月) 21:11:42
      • 元気なのね?ならよかったわ…ナエカちゃんに聞いてもはぐらかすばっかりだったから、気になってたのよ。無事でよかったわね(ふんわりと笑顔で)…あら?(ため息に首を傾げた)
        ……リハビリの先生から?兄さんへ?…ふぅん…私から伝えましょうか?あ、でも伝言の伝言…私の耳に入っていい情報かしらね、それ?(難しそうなら遠慮するけれど、と続けて)
        なるほど(なるほど?)…ワッパーって何?(東北にバーガーキングは1店舗もなかったはず…妙だな…ギュッ)
        -- 2021-10-18 (月) 21:17:44
      • (ここは架空宮城の開発地帯なのでバーガーキングはありまぁす……!! ないとあかりちゃんが困りまぁす……!!!)
        向こう口のお店の定番のハンバーガーですよー。
        みんな、近いからこっち側の違うお店入っちゃうんですけどねー。
        お肉に染みたほのかな炭火焼きの香りが特徴で……事前オーダー入れて、できたてをいただくのが……。

        ……うん、話が逸れました。
        私に言伝るくらいだし、別に秘密でもないのかなー。
        私の目のことで、『魔眼でなんとかできそうか聞いてきて』って。 -- 百目木灯理 2021-10-18 (月) 21:36:03
      • そう……気にしたことなかったわね…私も今度行ってみようかしら…(仙台に一号店ができるから…そのニュースが無かったら3日後松島湾だったから…)

        はい。
        …ふむ。灯理ちゃんの眼のこと、ね…(兄の魔眼の力は……知っている。いや、理解っている。対を為す神の耳を持っているからこそ)
        (兄がどんなことをできるか妹は知っているし、その逆も然りである)……ええと、なんとかするっていうのは、具体的にどんな…?その、デバイスで視覚を補っているのよね?
        -- 2021-10-18 (月) 21:42:57
      • うん。えっと、『機械で対処しきれない余分な知覚能力を封印できないか』……って。
        (まるで仮想視界内に表示したメッセージを読み上げているような口調。)
        ……あの、先輩たち、LINEとかで聞けない……ですか? バーガーおごりますから……。 -- 百目木灯理 2021-10-18 (月) 21:58:06
      • ………ああ───────なるほど、そういう話(理解した。前に出た怪異の性質を聞き、そしてそれを視てしまった灯理の、異能。に察しがついていたから)
        (そして、封印であるならば)……できるんじゃないかしら?聞くまでもなく……たぶんできるわ、兄さんなら。灯理ちゃんが封印するそれに抵抗しないなら、という条件付きだけど…
        (バーガーの奢り、という言葉にはくすっと笑って)大丈夫よ、今日は家で食べるつもりだったし。(パックも業務中のため一切反応なし。えらい。)そうね…でも、やっぱり兄さん本人が実際に封印はしないとだし。
        今日家に帰ったら、兄さんに伝えておくから…あとで兄さんのほうから灯理ちゃんに声をかけてみるように伝えるわ。それでも大丈夫そうかしら?
        -- 2021-10-18 (月) 22:08:32
      • できるんだ!?(ちょっとびっくりしている。)
        さすが、人工視覚にも対応して……それとも、元々全盲でもいけるのかなぁ……。

        うん、でも、それを聞けて安心しました。
        ……特殊例でも、きちんと対処できるって示さないと、試験に支障が出ちゃうから……。
        ありがとうございます、先輩。お礼に、一緒に……ってところでしたけど、今日はおうちごはんでしたよね。
        ……ごはんって、立華先生が作ってるんですか? -- 百目木灯理 2021-10-18 (月) 22:17:45
      • できると思うわ(普通に頷いて)…封印する、という技術だけなら…静君や、他にも色々異能を持った生徒もいるから、手段はあると思うけれど…
        …でも、こと『視覚』のことになれば…千里眼を持つ兄さんだもの。専門分野といったところじゃないかしら…(できるだろう、確信がある。眼に関しては誰にも負けないという、千里眼への信頼が)
        …そう?よかったわ、それなら。兄さんにはあとで伝えておくからね。(試験に支障…というつぶやきは、追及はやめた。気にはなったけれど…)
        …そうね、またの機会にでも誘ってくれたらうれしいわ(奢りじゃなくてもいいし、と)ん、家のご飯?そうね、私は…まぁ、作れないとして(苦笑する。…盲人であれば理解するところだろう)
        パックも、盲導犬としては優秀だけれど、家事が特異なわけではないからね…必然、兄さんが作ってるわ。10年前から…
        -- 2021-10-18 (月) 22:31:13
      • なるほど、10年選手……。
        ……私も、前は料理は全然でしたねー。
        私の通ってた学校じゃ、一応、簡単な調理実習はあったけど……
        先生が近くで見てても、もう、怖くて怖くて……。あ、でもカップ麺なら上手くできました。(テッテケテー)

        それじゃ、今日のところは、また明日ですね。先輩たちも、先生も。
        帰り道、お気をつけてー。 -- 百目木灯理 2021-10-18 (月) 22:44:46
      • あ、わかるー。(支援学級でもそうなのね、と)私は公立に無理言って通わせてもらってたから…なおさらね。
        逆に、周りに大丈夫かーって心配され過ぎて、包丁持たせてもらえなかったわ。心配してくれるのはわかるから何も言えないけど、ちょっとね。
        あとカップ麺は料理ではないわ(そういう所しっかり突っ込むよね!)
        ええ、そうね。また明日。灯理ちゃんも気をつけてね(またね、と手を振って。パックに導いてもらいながら、かつ、かつと白杖を鳴らして去っていった)
        -- 2021-10-18 (月) 22:48:06
  • (久々のろけいしょん!) -- 芙美 2021-10-18 (月) 21:29:14
    • (そう、芙美は職員室に用があったのだ、その用の主とは経った今目が合った)
      いたー!普段なら校舎裏とか屋上にいるだろうって思って探しましたよ千透先生、あっ、ここ数週間色々とお疲れ様ですええホント
      空港では倒れてましたけど大丈夫でしたか?姫乃ちゃんのポーション効きましたか?貞操は無事ですか?めぐっちママのとのあれで -- 芙美 2021-10-18 (月) 21:32:19
      • (職員室の自分の机で、生徒の小テストの採点などしていると)ん。芙美か。…あー、すまんな探させて。
        いや、こっちこそ…いい宿に泊めてもらって助かった。だいぶ疲れが取れたよマジで…冬に家族で行くけどその前にもっかいくらい風呂だけでも入りに行きたいくらいだ(たいそう温泉が気に入ったようだ)景色がいいのが最高。
        ああ、あれは大丈夫。倉花の薬で消耗した体力は戻ったし…貞操も無事守り抜いて…ってなんでそっちの話になる!(アホか!と)そもそも守るようなもんはもうないわ。
        -- 2021-10-18 (月) 21:45:28
      • (小テストを見るとウッとなる馬娘)あー大丈夫ですよ、食前のちょっとした運動になったと思えば損になりませんし
        やー罪な温泉宿ですよね、また一人虜にしてしまいましたか……他にも勇樹先輩とかナエカ先輩とかエメリーさんとかも泊りに来てましたし、まずは目指せ5人!
        教え子のお母さんに魅了を使ったって一部で噂になってましたよ?(流石に小声で報告しつつ)あ、そうだ、要件要件
        あの、千透先生、異能のコントロールに詳しい人って誰か知りません?ってコントロールって言うと誤解ありますね、要は使う使わないの切り替えなんですけど -- 芙美 2021-10-18 (月) 21:54:10
      • (当然、ほかの生徒の採点など見せられないので答案は伏せて)なるほど。コメくいてーってやつか(痩せてると思うけどなー)
        …あー、勇樹はいたな(祭りの会場でチラ見したなと)生徒にも人気なんだな…まぁそれくらいいい所だし。そのうちうちの家族で行くから+2名は確実だぞ?(気に入るだろうと)
        なにそれ。流石の俺もそこまではしないわ…こないだの蓬徒夜の件だろ?ひっでぇ噂…(えぇー…って顔ですべてを水に流そうとしてるぞこいつ!)
        ん。…異能のコントロール…ふむ、使うかどうかって話か?(真面目な質問に、そうだな……と考えて)…まず俺。
        魔眼で能力を封印したりすることはできる。切り替えまで自由に…ってなるとなんとも。後心当たりとしてはやっぱり静か。アイツはきっちり専門で学んでるからなんか手段は講じてくれるだろ。
        あとは2年に転入したアリシアか…シュガーや分さんだとちょっと不安が残るな…(両方とも面白半分でやりそうだからな…と)…なんかあんのか?その質問は。
        -- 2021-10-18 (月) 22:13:11
      • (でも痩せたーいと例の顔になる)私の場合は痩せるために走るんじゃなくて、たくさん食べるために走るっ感じなのでー
        あ、そっか!パック先輩と颯さんは確定だから……じゃあ目指せ10人ですね!
        えーその勇樹先輩が大声で『あ、あれは魅了の魔眼!』とかライデンしてましたよ?大人は逃げたらだめですよ先生(妙に憐憫な視線)
        ちょっと意外、先生ならONOFFの切り替えは自由自在だと思ってました、でも結構難しいんですね(静ちゃん先輩とアリシアさんと、シュガーさん、そして分さん、呟きながら頭に記憶させて)
        ふふふ、勿論ありますよー理由、この間異能研究所で調べて貰ったら、なんか目覚めてたっぽいんです(ふふんと得意げ) -- 芙美 2021-10-18 (月) 22:24:04
      • (例の顔かわいいなおい)なるほど…少し理解できるところはある。俺も毎朝市内一周走った後の朝食は旨いと感じるしな…(日課のフルマラソンの話してる!)
        勇樹。(後で幻惑の魔眼をかけてお仕置きをしなければならない。教師は決意した)いや。単純に勇樹がそれ冗談で言ったやつだと思う。よく考えろ生徒の母親だぞ?あんなでも?やると思うか俺が???(早口!)
        俺自身はオンオフいつでも切り替えられるさ。俺が見てる間は。ただ、俺のいないところで魔眼かけたやつがオンオフできるようになるかっつーと…微妙。
        (相談するなら前者二人にしといてくれ、と続けて)……あん、マジで?…あんまりいい話ではねぇな…(能力が目覚めるということは。それに対する責任と……何かしらの代償がある。どんなことでも。それを理解する教師は渋い表情をする)
        …で、どんな能力なんだ?(魔眼で視れば、一目瞭然だろうことを、あえて聞く。…すべてを視通したいわけではない。俺は神様にはならない)
        -- 2021-10-18 (月) 22:35:14
      • ちょっと先生今聞き捨てならないこと言いましたよね?市内一周?ちょーっとこれは私も負けていられませんね……目指せ日課200辧
        あいつ、よしなよ(一人突っ込み)あ、そうですよね、やっぱり普通は異能ってONOFFできますよねー……(なんかしょんぼり)
        って、いい話じゃないんですか!?(ガーンって顔、でもどんなと言われれば真面目な顔になって)
        えっと、私の歌に特殊な効果?が出るようになったみたいです、と言ってもほんのちょっとなので、最初はただ歌を聞いて昂ってるのかなーくらいに思ってたんですけど
        (検査員曰く言霊の異能の一種だが、効果範囲が広く無差別なのでまずしっかりコントロールするように、それまで人前で歌うのは控えなさい)だって……
        歌えないのはかなりストレスなんですよぅ、だからまずはONOFFをしっかりできるようになろうと思ったんですけど、自分だとうまくできないんですよね困りました -- 芙美 2021-10-18 (月) 22:47:44
      • ……毎朝パックの散歩に付き合ってやるっていうハードな日課があるんだよ。そのおかげでタバコ吸ってても体力落ちてないわけだ(馬娘でも200kmはきつくない…?って顔)
        …まぁ、そもそも自分の異能はコントロールできねぇと問題になることもあるしな。…(逆に、芙美のその危機感の薄さには…少し、懸念が残った 目覚めたてだから仕方がないが…これから学んでくれればな)
        歌に効果…か。なるほどな…(他人の感情に介入する能力。…使いようによっては、危うい部分もあるな、と感じて)……歌えないストレスってのもまぁ、わかる。…うまぴょいが踊れなくなるもんな(と茶化しつつ)
        (けどな、と真面目な口調に戻り)…芙美が考えてる以上に、危ない面もあるからな、異能って。誰にどう効果が出るかわからん…責任ってもんが生じる。できてしまうってことはそう言うことになる。それが意識していなくても、だ。
        …となるとコントロールできるようになるのは急務だな。…封印したいだけなら、俺に言えば封印するし、解除したけりゃ俺に言うって方法もある。ただこれは対処療法でしかない。俺がいなかったらどうにもならんわけだし。
        だから……自分でコントロールする術を学びたいってんなら、静にまずは相談するのが一番かね。アイツはそういう部分の勉強もしてるだろうし、プロだからな。俺よりもしっかり相談に乗ってくれると思うぜ。
        -- 2021-10-18 (月) 22:57:53
      • なるほど、私の真のライバルはパック先輩だった、と言う事ですね……!そのうち勝負を挑みます、日課でどちら上かと
        う、ですよね……やっぱり問題になりますよね、下手したら歌テロになっちゃいますし、でもでも、誰かの役に立つかもしれませんし
        (封印する気はない、と口を真一文字に結んで)絶対コントロールして見せます、可能性は狭めたくありません
        と、勇んでみても結果は出ないんですけどねあはは……了解です千透先生、静ちゃん先輩に相談してみます!
        どうもありがとうございましたー!(と深々一礼して職員室を後にするのでした) -- 芙美 2021-10-18 (月) 23:11:12
      • あいつ本人たちの前では言わないけどウマ娘には負けませんぞーって結構主張してる。今度閃光も混ぜてレースさせてみるか?(ああでも閃光には前負けてたな…って顔)日課はパックのほうが重いからやめとけ。10年やってる(千透も)
        だな、広範囲ってのが結構危ない。…役に立てるかも、っていうのは本当にいい心がけなんだけどな…責任は自覚しておいたほうがいい。
        それがないと…(ふとよぎる、村田の顔。あいつは…自分の力に責任を持てるのだろうか)……いや、なんでもない。可能性を狭めないためにも頑張ってみ。応援はしてっから。
        ああ、静に相談して…あと能力説明聞いて思ったが、なんなら颯も参考になるかもしれん。あいつ、全方位の聞く力を抑えて生活してるからな。
        頑張れなー(職員室を後にする芙美を見送ってから……少し考える)……………嶺一とライン交換しときゃよかったな…(あいつに相談してみたいな、と)
        -- 2021-10-18 (月) 23:25:06
  • -- 2021-10-19 (火) 19:53:48
  •   -- 2021-10-19 (火) 19:53:52
  •   -- 2021-10-19 (火) 19:53:55
  • あ、いたいた!キタロー先生、ちょっといいかな…?
    (ある日の放課後。千透が屋上で秋風に吹かれつつ煙草を吹かしていると、それを探していた様子で睦月がやってくる)
    その、ちょっとね相談したい事があるんだよ。こんなこと、ほかの人に聞いていいのかわかんないんだけど…。
    よーすけ先輩(祇)が、こまった事があったらキタロー先生に相談しろって言うし。
    それに妖怪ボストどこにあるかわかんないから、直接来ちゃった。
    (言いながら千透の方へ静かに歩みよる。何時になく、戸惑った様な、言いだし難そうな、そんな雰囲気で…) -- 睦月 2021-10-19 (火) 20:19:59
    • んー(見覚えのある声に、一服しつつ振り返る)おう、村田か。……相談したいこと?
      (洋助からそんな話が言っていた…前の件だろう。そうして人に相談することを選んだのは褒めてやりたいところではあるが、内容による)
      悪いが郵政民営化したからな。俺んところは直訴が必要なんだ。んで……(寄ってきたな…)……なんだ?聞くから。…あんま近寄るとタバコくせぇぞ。
      -- 2021-10-19 (火) 20:22:32
      • (いつになく殊勝な態度。千透に目を合わせず、屋上のフェンス越しにグラウンドを眺める)
        うん、相談。ほかの先生には聞けないことだし、先生なら詳しいと思って…。
        (目線の先では、いまだ元気な運動部が練習に励んでいる。そんな様子を何秒か眺めた後)
        (意を決した様子で、千透の露出した右目を見つめながら言う)
        密航って、どうすればいいのかな!?おしえてキタロー先生ー!!
        (うおー!と元気よく。千透の予想とは全然違う相談をもちかけた!) -- 睦月 2021-10-19 (火) 20:29:43
      • …俺に詳しいこと、か(なるほどね…と。恐らくは異能絡み、もしかすれば魔眼の力が必要な…と察して)
        (珍しく黄昏る村田を横目に見つつ…煙を村田にかからないほうに吐いて。そうして)
        げっほ(咽た。あんまりにも予想外過ぎる斜め前の相談に煙を吸い過ぎた)げほ……げほ。……はぁ!?(涙目で何言ってんだお前って顔)
        …密航!?誰が!?お前が!?…なんで?……いやそう、取り乱した。まずその方法に至った理由を説明してくれ、わかりやすくな…(げんなりした顔で)
        -- 2021-10-19 (火) 20:32:20
      • ボクね、ボクね、このままだとハワイに行けなくなっちゃうんだよ!
        担任のやつが、宿題終わらせないと連れていきませんー!とか言ってー!(指で自分の目を吊り上げる。担任の真似なのだろう)
        そんで、めぐちゃんに相談したんだよ。ほら、めぐちゃんってサラスパで学問の女神でしょ。
        そしたら、すげーアイデアを授けてくれたの!でもボク、密航ってどうしたらいいかわかんなくて。
        飛行機にうむを言わせないスピードで乗り込む…は流石にだめだよね。
        そこで!(指1本立てて)昔、悪いことをいっぱいしたっぽいキタロー先生なら密航くらいお手のものだって思って! -- 睦月 2021-10-19 (火) 20:37:47
      • そうか。(理由を聞いてなるほどな、と そして)
        宿







        ……いや。蓬徒夜のやつも何言ってんだ…真に受けるに決まってんだろうが。アホか。普通に宿題終わらせて来い。
        ちなみにガチに密航するなら、多分ニュースになる。有名人になれるぞ村田。んで、おばあちゃんの耳にも入るだろうな、捕まったってニュースが。
        -- 2021-10-19 (火) 20:41:34
      • (フッと笑い)戦争…差別…貧困…飢餓…そして宿題…。世の中にはどうしても終わらないものがあるんだよ(したり顔で言う)
        ていうか、7月から今までかけて終わってないものが、ハワイまでに終わるわけないじゃーん!
        (つまり終わっていない宿題とは夏休みの宿題なのだ)
        うー。そんなんでテレビデビューするのはやだなあ。あ!それじゃ捕まらない方法おしえて!
        もしくはその魔眼で担任の頭をちょっとアレな感じにしてー! -- 睦月 2021-10-19 (火) 20:46:22
      • …村田。宿題はな、1年目に出す量ならそんなに多くはねぇんだ…(担任の先生の胃痛を察してほろり…と心の涙を流して)
        ってか真剣にやれば必ず終わる。全問正解にしろとまでは言わねぇ。普通に解いて、ダメだったらダメなりにこうじゃないかって書いてありゃ俺だって担任だってそこまで煩くは言わねぇよ。
        (と後で担任にもちゃんとお願いはしておこう…)…捕まらない方法も、同僚をおかしくさせるような方法もねえから。そこは頑張ってくれ…学生なんだからよ村田…!
        -- 千透 2021-10-19 (火) 20:49:07
      • まあ宿題半分くらいは終わってるんだけどねー(それはだいたい夏休み中に大地ががんばった成果)
        んで、ボクももう解答欄が埋まってればいいかーと思って、おもしろそうな答えを書いて出したら担任がキレた!(あははと笑う)
        って、ひどいよキタロー先生。ボクがこんなにも困ってて、がんばって相談したのにー。
        はーあ、宿題なんて嫌いだよ。この世からなくなっちゃえばいいのに…。
        (そう呟いた睦月の体、左の腕から仄かに瘴気が漂って、そして直ぐに消える)
        でもまだ時間はあるし!別の手段も考えてみるよ!(意気込んで拳を空へ突き上げる) -- 睦月 2021-10-19 (火) 20:56:06
      • 十分頑張ってるじゃねぇか。あと半分だ、頑張れって。…そうやってふざけずにしっかり解いてくれ…(頼むわ…って顔)
        いや、困ってて相談するなら宿題終わらせるの手伝って、ってこいよ…生徒に犯罪侵させるわけねぇじゃ……(魔眼で、視た。いや、知覚した)
        (内心でぎょっとする…左の腕からの瘴気。わずかではあるが確かに…瘴気、だった。悪の気……)………いや。宿題終わらせろって…(煙草を吸う…と、既に燃え尽きてしまっていた。気づかなかった)
        (元気に拳を空に掲げる村田の……その左腕。…これまでの話、D.D.からも聞きだした話。こいつは……)……(…人間じゃない、のか?)
        (魔眼で。魔眼で、村田を探れば……答えはすぐに出る。だが……こいつは、大切な生徒の一人なのだ。勝手に覗くようなことなど…許されるはずはない)
        -- 千透 2021-10-19 (火) 21:03:50
      • まだ半分、だよー!でも半分ったら50%だよ。100点満点で言えば40点くらい?赤点じゃないじゃん!(数学赤点)
        おお…!そいえばそうだ…!(ポンと手を打った)いやほら、密航のほうが面白そうだなーって!(えへへと笑う)
        (瘴気。すなわち人の負の感情の塊。それを個人で、しかも霊感のある者なら感じ取れる濃度で現出させた。しかし当の睦月は普段通りの様子で)
        そうだね。宿題終わらせる方法を探してみる!(次は何を企んでいるのかむふん!と息巻く)
        とにかくハワイに行けるよーに頑張ってみるよ!あ、これ相談料ね!
        (リュックからトッポいちご味を1箱取り出すと、煙草がなくなった手にはい!と渡して)
        煙草ばっかすってると、肺からまっくろくろすけが出てくるぞー!
        (笑いながら手を振り、屋上からひょいと飛び降りていった)

        (――この時、良識に捕らわれて睦月を「観」なかった。その判断が後にどれほどの尾を引くのか…)
        (それはまだ誰にも分からない。神ならぬ者達には…) -- 睦月 2021-10-19 (火) 21:12:30
      • そうだな、100点満点だと普通に50点ではあるが。残り50点をしっかり頑張れな…(大地に声かけておくか…)
        ……面白いかで言ったらそりゃ面白いだろうが。それで無限に人に心配と迷惑をかけることになるからな。やめとけ…(尤も。今俺は、その無限の心配に片足を突っ込んでるが…)
        (明らかに異常。洋助のように、借り物の力が漏れている風でもない…明らかに村田本人から出ていた、その瘴気に。…先を見通す千里眼で視ているわけではないが、未来に向けて暗雲が立ち込めているのを感じる)
        ……ん、ああ(そんなことを悩んでいるとトッポをもらった)ん。…いや、これ吸えねぇんだが。
        …降りるとき人踏まないように気をつけろよー(屋上から飛び降りていく姿は…村田の身体能力なら問題なかろうと。見送った)
        (その後、もう一本煙草を取り出して…火をつける。……人であることを、教師としての矜持を選んだ千透、その千里眼の視通す先は────────)
        -- 2021-10-19 (火) 21:24:33
  •   -- 2021-10-20 (水) 19:34:30
  •   -- 2021-10-20 (水) 19:34:37
  • (修学旅行に向けて色々やってる。色々。生徒全員ハワイに送るためにはやることがいっぱいなのだ) -- 2021-10-20 (水) 19:35:13
  • 立華先生、できましたよー!(パパーンと依頼の品、自動修復機能付き夏用パーカーを掲げる。 色はもちろん黒。)
    (指定された通り半そででフード付き。 手触りはサラッとした風通しのよい素材でできており、黒でも快適に過ごせるように工夫されている)
    ハワイで万が一のことがあってパーカーがはじけ飛んでもちゃーんと元に戻りますよ。 びりっびりになっても戻るように強い形状記憶の特性を付けました。(ある意味信頼している。 きっとはじけ飛ぶんだろうなぁ)
    試しに少し切ってみますか? -- 姫乃 2021-10-21 (木) 00:31:05
    • お、できたか!仕事が早くて助かる(依頼の品を受け取る。おー、と黒い色にご満悦顔 手触り良き。)いい出来だ…!
      まず万が一がないことを期待しているうえに上半身だけの備えなんだけどな…(まぁ大丈夫だろって顔)いやぁでも助かる…あんま私服とか買ってねぇからな、気分転換にもよかったわ。
      ん?…あー、そうな、実際治るのはちょっと見てみたい。いいか、お願いして?もらいもんをいきなり傷物にするのは気が引けるが…
      -- 2021-10-21 (木) 19:37:12
      • …そこは諦めていた方がいいんじゃないかなーって思います。 立華先生ならビーチバレーしててもはじけ飛ぶきがしますし。 し。
        せっかくの新品の服を目の前でビリィーするのも気が引けますので、こちらの余り布の方で実験しますね!
        (黒い布をツールベルトから取り出したナイフでさっと切る。 綺麗に切断されたが…すぐに繊維が絡み合って元通り。 どこが切られたのか全く分からない)
        まだまだですよ、バラバラになってもいいようにですねー(今度ははさみでそれはもうざっくざくに切った。 しかしすぐに破片が集まり繊維が絡んで元通り。)
        こんな感じです! かなり復元力を高めてあるので、安心してはじけ飛んで欲しいです。
        ただしですね…さすがに永久に元に戻るかというとそうではありません。 素材に込められた力がなくなればおしまいです。 だいたい…20回くらいはバラバラになっても戻りますよ。 ちょっと切れたくらいならかなりの回数大丈夫です。 -- 姫乃 2021-10-21 (木) 21:30:09
      • いや。北斗の拳のドラマみたいに言われても困る。別に上着破れるような因縁はないからな!…ないからな?(無いはず…多分…)
        ああ、それがいい。俺も生徒からもらったもの目の前で破きたくないしな…(どれどれ、と。魔眼で視る)
        (繊維の中に形状記憶の術式が編みこまれているのが見えた)…なるほどな、どんな形に敗れようと元に戻ると。こんだけ戻るなら安心だな…
        安心はできないしはじけ飛びもしないことを前提とはしたいが!(ツッコミ)20回もバラバラになる予定はないが…!!(だがどうなるかは…分からん!って顔)
        20回も持つんなら十分だろ、普通に考えれば。ほんと助かる、後で依頼代はまた払わせてもらうな。……しかしこういう便利な服はなんかもっといい用途で売れそうな気もするな…
        -- 2021-10-21 (木) 21:34:20
      • 常夏のハワイで破れないわけないじゃないですか〜☆(謎理論)
        むしろそれを狙っている生徒もいると思うので、サービスしてもいいのではないかとも思います。 元に戻るならサービスし放題ですよね!
        (あの釜でぐるぐる混ぜている間に術式まで刻まれるのだから不思議なものである)
        布を卸せばそれなりに儲かるかもしれない…と思ったのですが、ええと〜あまりうまくいく話ではありませんでした!
        (中間素材を含めて調合に時間がかかるものばかりなので時間当たりの儲けがあまりない、というのはちょっと言いにくかった) -- 姫乃 2021-10-21 (木) 21:58:20
      • (誰のせいなのかは知らないが倉花の常識はどんどんねじ曲がってしまっている…と教師として危惧を抱いた。とりあえず後で勇樹に課題だそう…)
        狙っている生徒いる…?蓬徒夜くらいしか思いつかねぇんだけど…?俺の上半身裸なんて見たいか…?いやそもそもパーカーの時点でだいぶ晒すことになるが見たいか…?
        (うまく行く話じゃない、と聞けば…いわゆる手間の部分が大きいのだろうと察する)そうか…うーん、確かにな。錬金術は便利だが…基本的に大量生産って部分が難しい製作過程だもんな。
        むしろちゃんと依頼してこうして作ってくれるところ…色々サービスも利かせてもらって頭が下がる思いだよ。…もう立派な錬金術師を名乗っていいレベルだよなこれ。
        学校に新聞社とかから取材とか来た時に名前出してみるか?お婆さんにも伝わるかもしれねーぞ?(錬金術で生計を立てる立派な生徒、みたいな感じで…と)
        -- 2021-10-21 (木) 22:02:11
      • さすがめぐちゃん…あ、めぐちゃんのお母さんも狙ってるんじゃないですかね…?
        調合まで自動化!というわけにはいかないのでそこが弱点なんですよね 手伝いをしてくれるホムンクルス作成をしてみようと思っていますけど今すぐできる訳でもないです
        ……おばあちゃんに届くように立派な錬金術師になろうって、最初は思ってたんですけど。 でも最近は逆なんですよね
        私に依頼をしてくれる人たちの役に本当にたって、それで、そんな話がいつか自然に届いたらいいなって思うんです
        私はきっとおばあちゃんが傍にいてくれたらこんなに頑張れませんでした。 錬金術師なんだから調合するのは当然くらいにしか思ってませんでしたけど、依頼してくれる人たちには皆それぞれ願いや思いがあるんです
        必死になって依頼を受けて、何とか依頼をこなしてきて…やっとそんな当たり前のことが分かったように思います -- 姫乃 2021-10-21 (木) 22:25:08
      • あのご母堂は確かに狙っているかもしれないが狙われた場合俺も本気で逃げるので千日手になるな…いやマジやめろよ声に出すと来そうじゃん…(コワ〜…)
        ホムンクルスによる全自動錬金術…とかやってたら今度はホムンクルスの維持費で死にそう。産業化されない理由がよくわかるな…(才能を前提とする生産職。難しいものである)
        ……ん。(倉花の話を聞く それは……とても、生徒の成長がうかがえるもので)……そうか。そう思えるようになったんなら、いい変化だと思うぜ、俺は。
        野暮な話だったな。…人の依頼を受けて、その人の笑顔が生きがいになれば…そりゃ、素晴らしいことだ。頑張れよ、倉花。いつも言ってるが、心底応援してるぜ(4月にあったころよりも、だいぶ大人びた視点を持てているような気がする…一人の生徒の成長を嬉しく思った)
        -- 2021-10-21 (木) 22:30:21
      • 先生が…ハワイから…消えた…!?
        どうしても人の手が必要な場面が多いんですよねー…その分融通で勝負、といったところです!
        えへへ、自分で恥ずかしいこと言っちゃったかなって思ってきました!!
        納品も済ませたので戻りますね!(さっと身をひるがえして自分の教室に戻るのでした) -- 姫乃 2021-10-21 (木) 23:04:19
      • むしろご母堂を追い出す側に回るわ。蓬徒夜にまた神になってもらうしかあるまいよ…(でもそうしたら蓬徒夜にまた襲われそうに…あれ無限ループか?)
        職人、って感じだな、印象は(立派にやってるよ、と)何も恥ずかしがることはねえよ、立派なことだ。胸張っていいぞ(笑顔で零す)
        おう、いつもほんと助かる。ハワイはよく楽しむんだぞ(んじゃな、と職員室を去る姿を見送った)
        -- 2021-10-21 (木) 23:06:37
  • (平坂会の拠点で缶コーヒーを差し出して)ん。(数秒と経たずに)早く受け取れ。
    修学旅行では世話になる。これは全校生徒を代表しての感謝だ、感謝。(ふふんと偉そうに言う) -- アリシア 2021-10-21 (木) 21:32:15
    • …ん?(差し出された。…え、なんで?と思ってると)ん、おう(受け取れと言われれば受け取り。カシュ、と口を開けて飲みながら)
      全校生徒を代表しての感謝がコーヒーか。随分となんだ……ええ、なんか心配事でもあるのか?(教師脳だった)
      -- 2021-10-21 (木) 21:35:28
      • 別に何も心配はしていない。この学校も教師は優秀なようだ。
        ただ…(椅子に座って)ヒトみたいなことがしたくなっただけだ。おかしいか? -- アリシア 2021-10-21 (木) 21:40:13
      • ああ…心配がないようなら何より。転入したてだからな、なんぞ相談でもあるかと思ったが。…まぁ色々昔からよくあったから、この学校は。
        (ヒトのようなことがしたくなった。という話には)いんや全然。そもそも俺はアリシアを怪異だからとか、人じゃないからとかって視点で「視」てねぇし。
        一生徒で、頼れる仲間で、年相応な面と世間知らずな面の二面性がある面白いやつっていう認識だから。経験を深めるのはいいことだと思うぞ。どんなことにせよ。
        -- 2021-10-21 (木) 21:42:53
      • ……昔に何があったかは知らないが。というか、聞いてみてもいいやつなのかそれは……
        そうか、ならいいだろう。(椅子の上で構えて)今後はヒトの真似事をする。
        人間らしさを学びたいからな。(クククと悪そうな顔で笑う) -- アリシア 2021-10-21 (木) 22:02:07
      • まず分さんがいただろ…(指折り)クソみたいな10年浪人の生徒がいただろ…俺がいて…そっから4年は知らんが…盲目の生徒受け入れ準備して…怪異事件ばっかりで…(遠い眼差し)
        人間らしさね。十分すぎるほどだと思うけどな…(人の真似をする。…教師の知識のある身としては、幼児期にある人の真似をすることで、他者と自分の存在を理解する「模倣期」みたいなもんかと理解した)
        ……ちなみに。そうしようと思った理由ってなんかあるのか?意識が変わった何か…少なくともコンジュラーとしか名乗ってなかったころはそこまで考えてなかっただろ?…前の高校のダチからなんか言われたか?
        -- 2021-10-21 (木) 22:05:27
      • ああああ………(語勢が次第に弱くなるタイプのああああ)苦労しているな。
        伊上は関係ない。お前たちを見ていたら、楽しそうだと思っただけだ。
        (今も拠点であれこれ話をしているメンバーを見て目を細める)大切だと。思っただけだ。 -- アリシア 2021-10-21 (木) 22:27:06
      • 若い頃苦労かけた分と、妹の件でお世話になってる分があるからな。確かに人よりいろいろやってるとは思うが、生徒のためだってんなら苦でもねぇよ(へらっと肩を竦めて)
        ほーん。……いい変化だな。そう見えるようなら…そう感じさせるような雰囲気ができてるなら。教師としちゃ嬉しいの一言に尽きるってもんだ。
        もちろん、それを尊いと感じてくれるアリシアもな。…学生の時代にしかできねぇことってあるからな。俺はその手伝いや後始末ならいくらでもやってやるつもりでいる。
        だからアリシアも…今は水白高校の生徒なんだ。混ざって全力で青春ってやつを満喫するといい。…喫緊はとりま、修学旅行だな。ハワイだ。水着準備したか?
        -- 2021-10-21 (木) 22:33:15
      • ……せんせい…(すごいと思うと同時に絶対真似できないと思う人間性がそこにあった)
        ……20年前は子供だったとは思えん達観ぶりだな。精神の修練か…?
        水着なんて着ないぞ。(ぷい)なんだあの破廉恥な布は。私は自由時間は街を回る。 -- アリシア 2021-10-21 (木) 22:37:38
      • なんだそりゃ(精神の修練って、と。肩を竦める)大人になると…いや、正確には子供の面倒を見るようになるとこんな風になるよ、誰だって。教師という立場ではあるけどな…
        …それに、俺の場合は昔から守りたいもんが多かったからな。その分一歩引いてみるようになったのかもな…(若いうちに、保護者という立場になったからこその達観かもしれなかった)
        おや。これはアリシアというものが珍しい…JKは水着で盛り上がるもんだぞ。前の学校でも水着ではしゃいだりしてなかったか?あねさまとか、お姉さんとか。みんなびしっと決めてくるぞ?(アリシアの水着が視れないと平坂会の男子に悪いからな…という思考)
        -- 2021-10-21 (木) 22:47:31
      • 守りたいもの。子供の面倒。(手を叩いて)そうか、母は強しというやつだな。
        ええい、人間の文化はおかしいぞ! 下着同然の姿で水遊びなどと!
        姉様はたしかにすごかったが…姉も………(ぷい)だが私はハワイアンパンケーキを食べ歩く。そこに変わりはない。 -- アリシア 2021-10-21 (木) 23:04:36
      • 母ではねぇしパパにもなる予定はねぇが。どちらかというと兄は強し…?長男だからな。強いんだ(日本一売れた映画の話かな?)
        おかしくないおかしくない。水着は立派な文化です(でも女性は露出面積たけーよなとは思う。言わなかった)…すごかったんか。(興味↑↑)
        まぁ、甘いもの食べるのも立派にJKしてるから無理強いはしねーけどな。楽しんでくれるのが一番だ。何も事件が起きなければ最高。……なんかあるんだろうな……(遠い目)
        -- 2021-10-21 (木) 23:08:57
      • 長男か……長男は強し………どうにも据わりが悪い日本語だな……
        すごかった……(手で起伏のある女性の形をなぞる)しかし嫁入り前の娘が肌を晒すなどと。
        なにもないといいな。(同情の視線)
        (それからも色んなことを話していた、もうすぐ修学旅行) -- アリシア 2021-10-21 (木) 23:29:13
  • (今日も今日とて何度目かの補講。最初の補講の時よりはだいぶマシになったようで、正答率も上がっている。そして一区切りがついた、そんな間)
    …しばらく前の話になっちまうッスが…、守りたいもの、守ったようで。さすがはオトナの手腕、と言っておいた方がいいッスかね?
    いやぁ、俺もお仕事がもらえてよかったッスよ。まさか、あんな派手なことになるとは思ってなかったッスが(それは、暗に吉峰区大規模爆発事故の事を言っている) -- 彼方 2021-10-21 (木) 21:51:55
    • (教師として彼方の成長を視るならば、きっちりやっただけ伸びている…といった具合か。物理のほうは全く問題がないようではあるが)…ん。あー……どれの話?(心当たりありすぎた)
      …派手な事…(思い起こす……百目木の件…静の件…蓬徒夜の件…大地の件…シャイニィの件…どれも派手だな?)………どれの話?
      -- 2021-10-21 (木) 21:57:37
      • うん、俺も言ってて派手なこと色々あったな、と思ってたッスよ。あと守るにしても灯理の件もセンセにしちゃ珍しく俺らに頼み事までしてたッスしね!
        今言ってたのは吉峰区の爆発事故んことッスが、いやぁ、センセはホント、無茶なことでもなんとかしちまうんスなーって(なんて言って笑う)ありゃ、近頃の事件でもトップクラスの規模っしたし。 -- 彼方 2021-10-21 (木) 22:10:36
      • 暑い夏だったな…夏が終わっても色々あったが…(そうして蓬徒夜の件と聞けば)ああ、あれな。いや、まさか生徒の母親があそこまでとは俺も思わなんだ…
        無茶ね。別に俺はいつも通り、生徒を護るため動いてただけではあるが…それに、あんときの死の波は流石に俺だけじゃ無理だったしな。心強い救援と、お前らがいてくれたからこそだ。
        それに何とかするって話なら、彼方、お前の能力だって相当幅広いだろうが。火力は俺よりも出るし。……使ってて、疲れとか…リスクとかねーのか?その異能。
        -- 2021-10-21 (木) 22:16:59
      • そりゃあるッスよ。ただまぁ、俺の力は基本既にある力を利用するんで、効率がだいぶいいッス。それでも…あんくらいの大規模な力を使うと反動も大きくて…身体の末端の毛細血管とかは、ぐちゃぐちゃになっちまうッスな(からから笑う)
        そんでそんなセンセに一つ、俺からも頼み事があるんスが…俺が末端どころか脳みそがぐちゃぐちゃにならないよーに、助けて欲しいッス(9割冗談、1割本気、そんな絶妙な笑みを浮かべてそんな事を言う)
        ま、無茶と言えばこれも無茶なことなんスが、俺、宇宙に行こうとしててッスね(掻い摘んで事情を説明する。空へ行きたいこと。そのために金を稼ぎ、宇宙船を手に入れようとしていること) -- 彼方 2021-10-21 (木) 22:25:58
      • あるのか…でもそうだな、俺みたいに0から1を生む力じゃねぇもんな。…想像以上に負担がでかかったんでちと驚いたが…(まぁ言ってやめるタマでもねぇなこいつは、と。特に苦言は零さず)
        ん、なんだ?言ってみ?(構わねぇよ、と生徒の相談を聞く……その内容は……)…宇宙?うーん宇宙飛行士は求められる学力と身体能力が高くて…ん、違う?
        (かいつまんで説明を受けた なるほど つまり)Drストーンだな?(大体あってる)なるほどね。んで……身の回りのもので、それをやろうって話なら。
        ロケットに使われる科学力を補填するような異能を求めてる、ってところだろ、どうだ?精密なコンピュータや超素材がそろわない分、力を借りて…って感じか?
        -- 2021-10-21 (木) 22:36:11
      • だいたい合ってるッス(千空はある意味で姫乃だな…という顔)そっスね、船そのものもまだまだ構想段階って所なんスが、もし船のガワが用意できたとしてもその中身…特に推進力が悩み所なんスよ。
        ロケットに本来必要なものを真っ当に揃えるとしたら、それこそ俺一人が幾ら稼いだところでとてもとても足りねぇッスし。だもんで…概ね、先生の言ってる通りッスね(流石は察しが早い、と感心した顔をし)
        今の所、俺が考えてるのでセンセに手伝ってもらいたいのは…推進力の部分ッスね。センセも使える物体加速のできる加速の魔眼や、軽くする方向でも使えるなら重力の魔眼。
        特にセンセの力は眼で見るので使える分、フォローに活かせそうで…力を貸してもらえるなら、すげぇ助かりそうだな、と(どうだろう?という視線を向ける) -- 彼方 2021-10-21 (木) 22:50:51
      • (わかりみ深し…)……まぁ本来宇宙速度を超えるための推進剤ってなりゃ、相当な濃度の燃料とそれに耐えるノズルが必要だもんな。並大抵じゃねぇよ重力を振り切るってのは。
        いや、でも面白そうな試みだ。そういうの好き。手伝わせてもらうぜ…できる範囲で。…ふむ、加速と重力か。そんくらいなら問題ねぇ…なんなら宇宙に飛ぶまでずっと視てられるしな(千里眼は伊達ではない)
        急加速や急制動は厳しいが…重力を薄めた状態で、継続的に加速させるってんなら俺のほうは全く問題ない。あとはその加速に備えるだけの硬さかね、ネックは(もちろん問題ねぇぞ、と)力貸す。俺も男で、そういうガジェット系の話好きなんで。むしろ積極的に首突っ込むわ健全だし。
        -- 2021-10-21 (木) 22:54:57
      • 普通のロケットがあんなにでかくなる理由の1番のトコッスな。あれ、ほとんどが燃料を詰め込んでるからあんだけデカくなるんスよ。飛べば飛ぶだけ軽くなるスけど…(と苦笑する)
        …うぇ、流石ッスな。宇宙まで見えるとは…そうなると、別のお願いもすることになるかもしれねぇッスな(少し考え)
        機体制御や弾道制御は俺自身が異能でやるつもりッス。細かい所は俺の方が得意だろうッスし、乗ってるそこ、ッスから良く分かってる所ッスしね。
        推進の所とは別に…高高度になった時、何か問題が発生したら、そこでのフォローを頼みたい所ッス。充分に加速が乗ると高いGで俺の余裕が無くなる可能性があるッス。
        場合によっては…血流阻害での失神も。そんな事があれば、俺自身じゃ立て直せない。もちろん、無いように訓練とかはして挑むものの…そんな時の、サポートを。
        (それは、極寒の雪山で命綱を預けるに等しい行為だ。信頼できる人間でなければ任せられない。そして…眼の前の教師は、信頼できる、と) -- 彼方 2021-10-21 (木) 23:13:41
      • 帰ってくるときは先端だけだもんな。ほんといつ考えてもすげぇよなロケットって…人の執念とかそういうもんを感じるわ。宇宙への。(敬意だよなぁ、と)
        ん、別のか?…まぁ聞かせろ(そうして話を聞く…)…そうだな、特に軌道関係のベクトル操作はお前のほうが得手だろうし。そこは理解る。
        外から見てわかればフォローも問題ない…ようにする。……そうだな、それも想像に難くない。重力は減らすつもりでいるが…高高度になれば、何が起きるが分かったもんじゃねぇ。……つまり、そういったときのサポート、重ねて言えば安全弁か。
        (なるほど、と。己の方に命の重みが加わるのを感じて…そして、生徒のそれを抱えるのは、この教師にとっては常である つまり)分かった、任せろ。誓って…最悪の事態にはさせねーよ(そう、頷いた)
        (そして、場合によっては…打ち上げが厳しそうであれば、【転移の魔眼】でも【停止の魔眼】でも使って、安全な場所に緊急脱出させることもできる。その最後の一手、使うことが無いよう祈りつつ。もしその判断が迫られれば、ためらうことはないだろう)
        -- 2021-10-21 (木) 23:23:35
      • (千透が頷くのを見て…微笑みを漏らす。彼ならば、やってくれるだろう。数々の生徒を守り…救った。そして自身の守りたいものも守った、彼ならば)
        へっへっへ、頼むッスよ。ヤバい時の脱出手段は姫乃も考えてくれてるんスが、安全装置なんてのはいくらあっても困ることは無いってのは言わずもがなッスよね。
        俺も俺自身だけならどうにか出来るかもしれねぇッスが、この場合は宇宙船に閉じ込められちまってるッスからねぇ。…信用できる手は、欲しい。
        ……ま、なーんて言ってるものの、実際打ち上げ出来るかどうかってのも全然未定なんスけどね。もしかしたら、卒業後に頼むかもしれねーッスから、気を長ーくして待ってて欲しいッスよ。
        ま、そんときは、センセの生徒じゃなくなってるッスが(へらり、と笑う。しかし…彼には多分、関係ないだろう。一度教え子たれば、卒業した所で見放すなどという教諭ではない。そんな彼の心意気は、数々の場面で見た)
        じゃ、ひとまずはその辺に支障をきたさないためにも…勉強の方を、っと…(そうしてまた、答案にペンをもって取り組む。尊敬すべき…彼の生徒であるためにも) -- 彼方 2021-10-21 (木) 23:34:36
      • 倉花にも話しとおしてんならリスクの分散はしっかり考えてんな…ああ、でもその通りだ。やるからにはまず安全は考えねーとな。
        特に前人未到のことを為す、ってんなら…備えは何重にしておいても後悔しねぇだろ。任せろ、卒業後だってきっちり面倒見てやるからよ(ははっと笑って)
        そうだな、宇宙に行くためには赤点なんぞ取ってらんねーし。勉強も学生らしく頑張ってくれな(そうして、彼方の補講を見守った。生徒の夢を応援するためにも…できる事を。そうして時間は過ぎていった)
        -- 2021-10-23 (土) 00:04:28
  • どうぞ、ハッピーハロウィンです。おめでとうございます、ハロウィンです。こういうのも大事ですよ、ハロウィンです。
    (そう言って女が教師達にラッピングされたかぼちゃ入のカップケーキを渡していく姿が目に付く事だろう、あまり珍しい光景ではない。中身の割には最低限の距離というものを気を付けている)
    立華先生もどうぞ(最後に千透の前に来ると3つ差し出された、妹と付添犬の分という事だろう。手作りだとは思われるが規格化されたように出来に差が無い)
    あ、すみません前回は次に会うのはその時だと言われましたが追加で伝えるべき事があります、大した事ではありませんが -- 桑野 2021-10-22 (金) 22:30:50
    • (そうですねハロウィンですね、と返事しつつ)…お、こりゃ嬉しいですね(カップケーキか。有難いことだ…丁重に受け取って、…3つ?)
      …ああ、気を使わなくてもいいのに。でも有り難くいただきます、家族も喜びますよ(気遣いのできる女性だ。信頼を深める)
      (重ねての話に)ん。…広瀬の件ですか。どんな要件です?
      -- 2021-10-23 (土) 00:13:45
      • 一応おからパウダーを少し混ぜて多少のカロリーダウンはしてありますので気楽にお食べ下さい
        (社交辞令めいた笑みでそう語る、まだまだ学生の身ではあるが女性である以上カロリーを気にするだろうという意図が含まれている)
        ええ、その件で。もしかしたら私が何らかの問題が起きるかも知れませんがその時はお気にせずに
        うちの一番上の方があまり過干渉を好みませんので罰が降るかも知れませんから、ただその心配は杞憂だとは思いますが
        (こちらを覗いてはいないは大凡の予想は付いているだろうと別の組織体系に属している事を語る、ある程度腹の中を見せているのだろう) -- 桑野 2021-10-23 (土) 00:33:38
      • 女子力。今俺は桑野さんからあふれる女子力を感じています…!気配りできる女性は素敵だと思いますね(すぐ褒める。そういう所だと思いますね)
        (話は真面目になり)…桑野さんのほうで問題が?(ある程度存在の濃さには気づいていたが。何かあるということだろうか?しかし…)
        …(話の内容からの推測と、そこまで零す意図を察する。そして)…桑野さんが杞憂というのなら、何とかなるとは信じています。けど、万一のために心にはとどめておきますよ。…信頼いただいていると勝手に感じているので。
        -- 2021-10-23 (土) 09:14:49
      • 当たり前の範疇だとは思いますけどね、誰かの口に入れる物ならカロリーも考えるべきでしょう
        (言葉は実にソルトな様子だが褒められる事に関しては嫌いではないのかちょっとだけフフンと自慢げだ)
        いえいえその逆です、信頼しているからこそ何が起きても見てみぬ振りをして欲しいと告げているんです
        私の根は此処には非ず、本来であれば私こそ汎ゆる事を見て見ぬ振りをして過ごさねばなりません
        ですので怒られた時は致し方ありませんし…言い難いのですがちょっと前に暴れ足りなくて個人的に大暴れして怒られたので…
        (この街で起こるべきだった問題を一つ潰した事をやんわりと語る、そこからその世界の事はその世界の者が片付けるという上の考えが見えるかも知れない) -- 桑野 2021-10-23 (土) 15:39:48
      • (あっ自慢げな桑野さんかわいいな。見た目通りのかわいさだな。と頬が緩む教師)
        逆。…ふむ、何か起きそうってのが前提で、ただできる限り見て見ぬふりをしろと…?(言っていることが…なんとなく…)
        根っ子がこっちではない…視て見ぬふり…本来が。なるほど……………怒られそうなことがあって……暴れたりなくて……
        ……桑野さん。文系??(説明しよう。立華千透は理系である。前に、星野という文系の男性が極めて風情溢れる比喩表現を繰り返して千透に説明した時。千透はキレた)
        …いや、ごめんなさい。比喩表現が多くて桑野さんが伝えようとしてくれてることちゃんと受け取れてるか心配で…つまり!なんか起きそうだけど桑野さんが何とかするからスルーで!ということでしょうか…!
        -- 2021-10-23 (土) 15:57:56
      • (千透に文系と言われうーんうーんと唸りだす、極めて珍しい光景だ)
        すみませんどうにも遠回しに話す悪い癖があります、ああ…もうどうせ気付かれているでしょうし構いませんか
        (その直後周囲の教師の姿が消えた、いや実際に消えている訳ではない…次元の薄膜とでも呼ぶべきモノが二人の周囲に展開されたのだ)
        (それはあまりに薄く魔眼を通せば教師達がまだ居る事が分かるだろう、ただこちらを気にする様子が一切無い)
        (会話を含めた認識阻害諸々が込められた現実と極めて寄り添った異空間だ、蟲…その名を思い出すかも知れない)
        これは私の能力の一つ空間操作で広瀬さんの家族救出の折に使います。で…私は別の世界の出の魔族なんです(角と羽と尾がニュルリと出てくる、牙も少しだけ尖り)
        そしてうちの大魔王様は汎ゆる世界に迷惑を掛ける事をあと数千年許しません、大勢救う事も大勢殺す事も当然アウトです
        はい、それで先日大勢殺すであろうムカデの怪異を殺して食べて怒られました。ええ、なので同じく大怪異のがしゃどくろを殴ると大目玉の可能性がという訳です
        (はぁー…と胸の中に溜め込んだモノを吐き出すような息を吐きつつ一気呵成に語りだした、これはこれで混乱物だろう、ただこれまでの経験で隣人は異世界人でしたの衝撃は少ないかも知れない) -- 桑野 2021-10-23 (土) 16:29:05
      • すみません逆に俺のほうはシンプルな表現ばっかで。どうにも遠回りなお話だと…こう…理解ズレてたら怖いなって…(恐縮する)
        (そして恐縮していると…桑野の姿が見えなくなる…が、魔眼ですぐにとらえた。世界が隔たれていることを理解)桑野さん……これは……(嘗て垣間見た異次元のような…)
        …この力を救出に使う。なるほど…いえ、どんな風に?(理系!)こう、この空間広げて忍び込んで救出する感じすかね?(とりあえずそんな感じの理解で)
        (そして続く、正体には)へぇ!いえ、失礼ながら純粋な人じゃなくてなんか神性とか魔性とかそっちの生まれかなーって感じていたくらいなんですが。魔族だったとは(外見の変化にもほー、と軽く驚くくらいで)
        …魔王というイメージとやってることが結びつかない…!(大魔王いい人すぎませんか!?って顔)なるほどなー。でも、助けすぎてもだめってのはなんだか、不思議ですね。自然主義って奴すかね…
        (桑野の事情は呑み込めた)…んじゃ、本当は手助けするのもNGそうだけど、そこを押し通して協力してくれる、って話すよね?いや。感謝しかないじゃないですか…(首を垂れて)…どうしてそこまで?
        -- 2021-10-23 (土) 16:37:43
      • ああそこまで手間の掛かる手段ではありませんよ、もう少し力尽くですが御覧じろです
        (その点に関しては特に語るべきではないとでも言うように、それは理解をするなというよりは理解する必要も無く万全であるとでも言うようだ)
        ああやはり驚きませんよね、まあなのに黙っていると息苦しいので丁度良いでしょう(そう語る女はせいせいしている様子だ、元々かなり脳筋よりなのかも知れない)
        ご友人との約束があるそうなので(それもまた大魔王としては妙な話だが女の声に嘘が無い)死ぬべき命が助かり過ぎるとその後の流れも変わってしまうんですよ、我々は運命そのものに影響を出してしまうので世界の修正も効きません
        (なので殺せば殺したままに未来は進む、恐るべき怪異を殺してしまえばそれが出すべきだった結果は何処にも生まれない…救いすぎた未来は大きく変わる)
        対価は建前ですよね、救いたいんですって直接声を掛けられたからでは理由になりません?(それは本人には先ず話さない真実だ、この空間で無ければ尚話さない事でもある) -- 桑野 2021-10-23 (土) 17:00:48
      • (つまり信じて見てろってことでいいんだな、よし)分かりました。その辺はお任せしますよ(何と言っても信頼のおける人の言うことだ。素直に受け取る)
        (驚かないことに指摘を受ければ)まぁ、匂わせぶりな話も結構ありましたし…直接千里眼で視通しちゃいないですが、気配感じられる系の生徒からもちょっと話ありましたしね。それに、害意がなければ基本的には出自ってどうでもいい部分ですし。
        友人と…へぇ、それは(なんだかロマンを感じる話だ。大魔王の友…どのような存在なのだろうか)まぁ、でもその辺の理屈は少しわかります。教師として生徒にどこまで世話役かっていう…いやレベルは違いますが。
        力あるものが在るべき流れを変えていいか、って話ですよね。でも、求められたら…(そう、それは桑野の言った通りで)…いえ。十分すぎる理由かと(肩を竦める。なにせ、自分もそうなのだから)
        -- 2021-10-23 (土) 17:07:16
      • 成程実に器が大きい事です、アリシアさんが訪れた時にもきっと同じ事を仰ったのでしょう…大事になさって下さい
        (そこも今回話した理由ではありそうだ、この男にとってアリシアが問題無いのならばこちらがわざわざ隠す必要も無かろうという)
        理解をして下さるだけでも十分です、ただ魔族としてはこの思考は間違いだとも分かってはいるのですが…所属している所が随分と甘い方々が多いので影響されているのでしょう
        (仕方ありませんねと口にはするもののその表情は笑顔だ、そして女に生えていた悪魔の要素は消えていくと周囲に教師達の姿が戻ってきた)
        ですのでお気になさらずという訳です(深々と頭を下げれば女は空になったケーキの籠を手に去っていった) -- 桑野 2021-10-23 (土) 17:15:15
      • 器…デカいですかね?まぁ確かにアリシアにも似たような事言った記憶がありますね。重ねてあいつの場合生徒ですからね。教師が疑ってどうすんだって話で(転入を進めたのもこの男である)
        そうですか…まぁその。色々大変なところはお察ししますよ。けれど、それくらいの柔軟さがあったほうが素敵だと思いますよ、俺はね(桑野の笑顔に、つられるようにこちらも笑顔を返して)
        かしこまりました。大事なお話ありがとう、桑野さん。当日頑張りましょう…ついでにケーキはマジでゴチです。(どうも、と去っていく姿を見送った)
        -- 2021-10-23 (土) 17:36:53
  • (修学旅行を控えたある日の事、難しい顔をした生徒が会いに来て)
    先生・・・ちょっと、また相談したい事があって・・・お時間いいですか? -- 大地 2021-10-23 (土) 18:22:01
    • おう。(生徒の相談を断ったことのない教師がいつものように)いいぜ。…屋上にするか?(半分は他の耳を気にして。半分は一服したいため)
      (そしていつもの屋上である タバコを吸いつつ)…まぁ実は大体想像がついてるけどな…(恐らくは…あの件のあと散らばった怪異のことだろうと踏んでいる)
      -- 2021-10-23 (土) 18:24:45
      • (屋上に導かれても・・・言うべきか、言わざるべきか・・・迷いに迷って、ようやく口を開く)先生・・・
        もし気になる女性ができたとして・・・でも改めて考えてみると自分はその人の事を良く知らなくて・・・そういう時・・・先生だったらどうしますか?
        (全然違う悩みだこれ) -- 大地 2021-10-23 (土) 18:32:22
      • (奇跡と言っていいだろう)
        (その相談を受けて、煙草に咽なかったこの教師は褒められてしかるべきだ)
        …………………そうだなぁ(いや、しかし真面目な悩みだ。学生をしているうちに…最も多くの人が触れ、悩むもの)
        …教師って枠じゃなく、ちょっと経験ある大人からの回答ってことにしてくれ。で、悩みについてだが。シンプルな話だが…別に、女性にそういう気持ちをいただくのは悪い話じゃねぇわけだ。今のところ。
        相手が嫌がったりしてたら話は別だろうが…そうでもない場合は、まず仲良くなりゃいいんじゃねぇか?声かけたり、話したりして。話題が無けりゃ作るなり…その女性の趣味を理解しようとしてみたり、だ。
        -- 2021-10-23 (土) 18:37:13
      • (言ってしまったからには仕方ない、うんうんと真剣な調子で話を聞いて)
        仲良く・・・な、なるほど・・・趣味を理解・・・仲良く・・・(うんうんと頷いてる、目を閉じ、イメージするようにして)・・うん・・?(ここでぴたっと止まって)
        た、例えば・・・なんて言って声をかければ・・・?(困惑) -- 大地 2021-10-23 (土) 18:54:00
      • あん?……ええ?(そこでつまる?って顔の対女子コミュ強者)いや。お前平坂会でも学校でも普通に女子と話してんだろ。同じでいいんだよ。
        今日も授業大変だったなーとか、困ってそうだったら手伝おうか?とか、普通に話せる仲なら相談に乗ってもらうとか…相手に寄るけど愚痴零して親近感得るとか…
        ……え、なに。大地お前女子に声かけんの苦手なほうだったんか?(嘘だろ…って顔)結構女子から人気あるのに?(教師目線から見ての感想)
        -- 2021-10-23 (土) 18:59:44
      • そ、その人気はあんまり嬉しい類の人気じゃないんですが!?(何か子供扱いというか、時々怖いってなってる)
        いや・・・普通に話せてた筈なんです・・えぇ・・・そう・・・
        でもなんて言うか、そういうつもりで話すんだって思うとなんだかこう・・ちゃんとしないとっていうか・・・(ぎこちない)よく見られたいというか・・・(本音が出た) -- 大地 2021-10-23 (土) 19:04:59
      • 無関心よりはましだろーが。贅沢だぞ男子ー(くっくと笑いつつ)いいねぇ、青春してんなー。学生らしくて何よりだ。
        (本音を聞いて)ぶははは!!(この教師にしては珍しいガチ笑いだ!)いや…大地お前、いいぜそういうの。最高。さて…(ふぅ、と息を整えて。煙を一度吹かしてから)
        まずな、大地。女子ってのは本気で、男子の想像以上に聡いからな。そういう気持ちで話したら絶対察する。まず女性に対して敬意を持つことからだ。仲良くなりたいってんならな。(これをおろそかにしたやつから嫌われるぞ、と)
        顕著な例だと例の、高速道路の怪異落ちしたクソ野郎だが…まぁあれは行き過ぎとしても。女性に声かけるときはよく見られたいとか好きになってほしいとか下心ありだと失敗する確率が高い、と思う。これまで俺が視てきた中では。
        で……じゃあどうやって女子と仲良くなるかっつったら、仲良くなるしかねぇんだわな(ふー、と煙を吐いて)仲良くなっていく中で、自分の良さに気づいてもらえりゃいいんだ。だから自分磨きは大切だが…よく見せよう、っていう気持ちでやるのはNGな。
        とりまこんなところか…俺が言えるのは(と話を一区切りして、そして)で。誰?(聞いてみた。…聞くということは千里眼で裏取はしていないことの証左でもあるが…)
        -- 2021-10-23 (土) 19:11:32
      • 嫌な物はいやなんですー(ぬぁぁぁってなってる)
        わ、笑わないで下さいよぅ!?(むぅーってなっていたが)敬意・・敬意、ですか・・・(あまりにもあまりな例ではあるが言わんとするところはわかって)
        (うんうんと話を聞いていたが)・・・は、話がループしてるぅ・・・(その仲良くなる方法を考えてるんですよぅと半泣き)自分のよさに・・自分磨き・・ですか・・・やっぱり、今よりもっと鍛えないと・・か(むむむっと真剣)
        ・・・難しいですね・・(根本的に下心があるのにそれを持っていてはダメだという・・・はぁとため息をついていたら)い、いい言う訳ないじゃないですか!?(キョドって逃げる様に立ち去る・・・ちょっと遅れて「ありがとうございました!」と声はかかった) -- 大地 2021-10-23 (土) 19:20:45
      • いや面白くて…(すまんすまん、と)そ。敬意。大地なら100%ないとは思うが…まぁ下心出しながら話すと女子ってのは敏感だからな。そこだけ注意しろな。
        いや…ってか別に、普通に話しかければいいんだって…(それができる側。できてやって色々女性経験積んだ側の発言であった)鍛えるのも大切だな。強くねーとな、やっぱ男は。
        その辺りは経験がものをいう所もあるしな…(悩んでるな男子…とにやけ顔で眺めつつ)なんだよー。気になんじゃん教師としては。不純異性交遊はどんどんやれって側だし秘密にはするからよー(と迫ったら逃げられました)
        (最後にかかった声に、おー、と返事を返しつつ。煙草の残りを吹かして)……いやいや。春だね(肩を竦めた…どんな展開になるか、せいぜい千里眼で見守らせてもらうとしよう)
        -- 2021-10-23 (土) 19:28:46
  • (田舎蕎麦『閑庵』値段、味、ともに水白では類がない名店である、どういう要件かは分からないが、ここを訪れた千透は知り合いの姿を見かけるだろう)
    (掻き揚げそば卵入り、変わらぬ大好物をずぞぞぞーっと啜り食べるコートの男である、食う事に夢中で新たな来客には気づいていないようだ)
    ……主人、すまないが同じものをもう一杯たのむ…… -- 嶺一 2021-10-23 (土) 18:30:02
    • (蕎麦はいい。どうにも山形のそばなどが宮城では美味しいといわれるが…なぁに宮城にもいい蕎麦屋はある。特にここだ。学生時代からお世話になっている)
      (ハワイに行く前に日本の味を堪能してからでもいいだろう…そう思いつつ店に入ったところで。なんともまた、懐かしい顔に会った)…嶺一か?(コートを着ている男性に、見覚えがありすぎた)
      嶺一じゃねぇか。奇遇だな(これまで何度か魔眼同士で通じ合ったところはあるが、出会えば声はかけて)…一人か?(確認する。眼で返事をもらったので、了承の意と見て相席に座った)
      (店員に天ざる大盛を注文しつつ)……元気そうだな。(目の前に座る元教え子に、声をかけた)
      -- 2021-10-23 (土) 18:41:49
      • む……(声をかけられそちらを向けば、なんとも懐かしい顔に眉が上がる、目で「座るか?」と合図すれば何の遠慮もなく前の座席へ掛ける)
        千透か……ああ、今は一人で腹が減ったからな(ここに来た、と頷く)何とか元気でやってるよ……そして相も変わらず天ざるなんだな(ふっと笑って)
        ……そうだ、妹……芙美の事で色々と手間をかけさせてすまないな……そのうち直接出向こうか、と思ってたんだが……(奇遇に助けられた、と軽く頭を下げた)
        千透の方はどうだ……?あの時言っていた目的は果たした……と言うのは何となくわかるが(魔眼の力の増大、そして爆発事故の事、その辺りからの推測だが) -- 嶺一 2021-10-23 (土) 18:52:30
      • 蕎麦には天ぷらが一番だ。そっちは卵入りか…変わらねぇもんってあるよな(肩を竦める。3年も付き合った相手だ、好みはお互いに知っている)
        ん?ああ…いや、別に全然困ってねぇぞ。何度か相談には乗ったし…まぁ助けた形も何度かあったが、それこそお前もいたからな(困ることはなかったよ、と下げられた頭に返して)
        …俺のほうは、そうだな(この男には伝えたことがある…己の魔眼のルーツ。媽祖という神話の被害を そして)…今年の夏休みの最初のころだが、決着はついた。復讐は……為したよ。妹と一緒にな。
        なんで、今は前よりも前向きに教師やれてる。けどまぁお前らの世代よりも怪異がらみの事件が多くてな。センコーは忙しいってところだ(苦笑を零す。店員にざるそばが運ばれてくればこれこれ、と味わい始めつつ)
        -- 2021-10-23 (土) 18:57:41
      • ああ……蕎麦には掻き揚げと卵、これは変えられないさ……(こっちはこっちで2杯目が運ばれてきて、かき揚げを一口かじる)
        怪異絡みからは逃げろ……と常々言っていたんだが……俺も中々楽できそうにない……(それゆえ空港での戦いではすぐ駆けつける事が出来たのだ)
        ……そうか(復讐はなされた。そして今の千透の様子を見れば迷いはもうない。それをはっきりと理解できるからこそその一言で済ませる)
        (そして怪異絡みが多いとの話題に真面目な顔になって)ああ……半年前の伊上もそうだが、どうもそう言う行動が起こる時期らしいな……
        (丙午か風水で言う暗剣殺かは知らないが、と、今度は掻き揚げを汁に浸しそばと一緒に口にいれる)馬仙祭りでの件は見ただろう……?
        またああいう事が起こる可能性はあるからな……少なくとも芙美が奏花姫の役目を終えるまでは……(と、しばらくは実家に居る事を伝える) -- 嶺一 2021-10-23 (土) 19:09:48
      • (人には人の好みがある。お互い敢て口出しはしない。どちらもお互いにとってのベストの選択なのだからそれでいい…とひたすら舌鼓を打つ)
        …芙美な、あれな。健全なJKすぎて結構首突っ込みたがるタイプかもしれんぞ。俺も注意して見てるし、なんかあったら守ろうとはするが…力は、いるかもな。自分を護れる力が
        (最近、異能に目覚めたと聞いた…封印する道は選ばせなかったが、それがどうなるかはまだわからない)………ああ。(言葉少なの感想に。心地よさすら感じる。嶺一はこうであるから、信頼できる)
        (伊上の話題が出れば)だ、な。あっちの学校からの転入生も最近は増えて、色々話は聞いてるんだが…怪異事件が増えれば、怪異が増えるもんだしな。
        (祭りの件を聞けば)ああ…ありゃびっくりした。周りの人の話から、毎年あることじゃねぇとは聞いていたが…
        …あの儀式はさ(話を整えて)その…芙美が姫の役をやってるってのは分かるんだが。まだやることが残ってんのか?…怪異絡みになりそうなのか?(心配。冬にまた泊りに行くこともあるが…怪異の発生が懸念されるようであれば支援に行くことも吝かではないと)
        -- 2021-10-23 (土) 19:23:55
      • (蕎麦と掻き揚げを先に平らげ、ほどほどに固まった卵を溶き汁と一緒に飲む、これが嶺一流である。芙美にはいい顔されないが譲れないのであった)
        (食べ終わり、椀をテーブルに置いて)……分かっているさ、芙美は俺が守るとは言っているが……それに甘えている自分でいたくない、とも思ってるくらいはな……
        とは言え、今すぐどうにかなるものでもないし……俺としては芙美のやりたい事に対して導いてやる事だけさ……(異能に関しても知っているのであろう、それを磨く事に力を貸すと言っていた)
        ……ああ、一応3月まではな……今でも馬仙神社のご神体がある本殿で手伝いをしている……いや、怪異が出るという訳ではないさ……あくまで念のためだ
        祭りで怪異が出たのも60年ぶりだが、前回はそれだけだったという話だしな……ただな、現れるのが馬頭であれば、伝承の影響を受けている事は間違いない……
        となれば狙われるのは……(と、手に力を入れた)……後悔してからでは遅いって事だよ、けどまあ……万が一の時は頼むな千透(握った右手を軽く突き出して) -- 嶺一 2021-10-23 (土) 19:39:52
      • (ざる派なので蕎麦の〆は蕎麦湯に限る。ワサビと蕎麦のかけらが混ざったつゆに蕎麦湯を入れて飲む…冷たいそばを食べた後の最後の一口。美味であった)
        …芙美から直接俺に相談に来ていたし、そのあと静…ああ…(高校生で退魔師資格とってニュースになったやつな、と続けて)そっちにも相談してるから、本人もしっかり考えてはいるようだしよ。
        俺も基本的には見守る姿勢ではいる。ただ…直接的な火力が必要な場面もあるからな。眼の届く範囲できっちり見てはおくよ(この千里眼が届かない個所はあるのだろうか?)
        ふむ。夏から続いて年度末までやる神事だったのか。(冬にあの服は着ないだろうな…とか思いつつ)そう、それな。60年ぶりって話。
        それがたまたま今年になったのか…それとも、理由があってなのかは知らんが。気をつけておいて損はねぇだろうな(勿論、そこに嶺一がいる。心配はしてないが)…俺の言うことなくなっちまったじゃねーか。
        わかった。なんかあったらすぐ言えな(そうして此方も拳を作り、こつん、と嶺一と打ち合わせた。魔眼同士のコミュニケーションなんぞ、これで十分が過ぎる)
        …そうだ。お前LINEやってるらしいじゃねーか。なんかあったときの連絡用に交換しとこうぜ(スマホ取り出し)…芙美に話すときは饒舌になるらしいじゃん?(妹から聞いた話を零す)
        -- 2021-10-23 (土) 19:46:44
      • ああ、分かっている……頼りにされているようだな、少し妬けるよ……(とぎこちなく笑う、嶺一がこういうことを言うのは本当に珍しい、それだけリラックスしているのだろう)
        ……少し気になるのは、異能の発現が祭りと重なるところだな……とは言え、マイナスの要因ではないだろう(頼むと拳を突き合わせた)
        いや、神事と言うよりはあれだな……元々の発祥が怪異の花嫁だ、次の姫が決まるまでは……って事だよ
        (そうしないと祭られてる神様がヘソ曲げるかもしれないしな、と冗談じみた口調で話した)
        ……芙美のやつ、どういう言い方してるんだ……(溜息)文章なら……こう言う間がないってだけさ……(ラインに交換については了承した)
        (そして二人で会計を済ませ)それじゃあまた、な……久しぶりに話が出来て良かったよ……(と、馬仙峡の方へと山道を行くのであった) -- 嶺一 2021-10-23 (土) 20:02:14
      • 何言ってんだ(苦笑を零して)なんなら学校で芙美のやつ、お前のことばっかり話してるぞ。妹に愛されてるじゃねーか、お兄ちゃんよ(兄妹…という、関係を持つ兄として。共感できるところが、いくつもあった)
        ああ、そういやそんな発祥だったな…(爺さんからきいたなと)元々の伝承が中々えぐいからな、神様の…機嫌は損ねないようにしてぇな(神の恐ろしさを身にしみてわかっているだけに)
        とりあえず1年の女子には自慢の兄貴だと言いふらしてたが(赤裸々にさらされる妹事情)おう。俺としちゃこの間、嫌いじゃないんだがな(ライン交換した 会計を済ませる…奢った。当たり前だろ)
        おう。こっちも同じ気持ちだ。またな、芙美と仲良くしろよ(家の方角へ向かう嶺一を見送って、自分も車に乗り込んで帰路につくのであった)
        -- 2021-10-23 (土) 20:06:04
  • 大分遅れましたが、ドッペルん時は世話になりました、センセ(平坂会拠点にて 礼として「萩の月」が差し出される オカ研名物になったのはこの男が出処だ!)
    色んな意味で恥ずかしいもん見せちまったようで。一番恥ずかしかったのは、ちゃんと向き合えてなかった俺自身ですがね(頭を掻いて)
    ……そいやぁセンセの異能とかは、何かしら力と向き合ったりする機会会ったんスかね?(人生の先達として聞いてみたいと思いそんな事を)
    (//そして時間がギリそうなので文通スイッチONで!) -- 真榊 2021-10-21 (木) 23:13:35
    • んー…?…あぁ、気にしなくてもいいのによ。教師って立場としても、平坂会メンバーって立場としても当然のことをしたまでだ。それに…前も言ったが。(萩の月は受け取りつつ)
      お前がその道を選び、ヒーローしてたことは尊敬するし、自分と向き合って乗り越えられたことも心から尊敬する。自慢の生徒だよ(前より幾分か柔らかくなった様子の真榊に、笑いかけた)
      ん、俺のか?…そうだな、まずそもそも異能を押し付けられたのが…向き合う機会だったといえばそうかもな。……真榊になら話してもいいか。長話になるが…付き合うか?俺の魔眼にまつわる話。
      -- 2021-10-21 (木) 23:18:13
      • 親しき仲にも礼儀あり、と思いましてね。普段から世話んなってるなら、より礼が必要だと思うんスよ(クソマジメだ!)
        ……ヒーローやってこれたのは、がむしゃらにやってきた結果ってとこスけどね。向き合うのもまぁ、これからっちゃこれからス。最近逆にのめり込みすぎて向こうに落ちないか心配なフシが……(メス落ちの可能性すら懸念材料に)
        異能を、押し付けられた……?(そういうパターンは寡聞にして聞かない) うす、お願いします(尊敬する教師の、それも稀なパターンの異能の話だ 座り方を正して話と向き合う) -- 真榊 2021-10-22 (金) 12:58:42
      • そか。そりゃまあいい心がけだ(肩を竦めて)…いいんじゃねぇか、我武者羅。若い頃にしかできねー手段だし…向き合うってのは大人になるってことだ。別に、その辺の性別的なモンは今は社会的にも認められてるところだしな。真榊がなりたい自分になりゃそれでいいと俺は思うぞ。
        …そうな、まず俺の…俺たちの能力ってのは、そこからみんなと違う所かもな。求めて得た力じゃねぇわけだ。…(素面で話せる内容ではない。窓を開けて煙草を取り出して…他に誰もいない拠点で、話す。己のルーツを)

        (10年と、少し前まで。当たり前の、一般的な家庭だった)
        (その事件が起きるまでは)

        (その事件で……両親の命と、己の聴覚と、妹の視覚を失った)
        (その代わりに得たものが、神の左眼と、神の両耳と)
        (復讐心)

        (相手が怪異…それも狂った、掛け値なしの神。媽祖。己の眼と颯の耳は、その随神である千里眼と順風耳であること)
        (タチバナという名前で兄妹であった…それだけで狙われたこと。そして、眼と耳が力を持つまで、育つまで待っていたこと)
        (今年の夏休みに、吉峰区で再度媽祖が襲来し……家族で、復讐を果たしたこと)

        (そう言ったことを、かいつまんで、しかし鮮明に話した そうして…)……得た力が、俺の神の眼だって話だ。同時に颯も神の耳を持つ。……まぁ、そんな力なんだよ、俺らのは。
        使いようによっては神にもなれるかもしれねぇ…けど、俺らは人間であることを選んだ。なんでまぁ、能力には制限かけて普通に過ごしてる…ってところだ。……長話になったな(煙草を一本、すい終えたあたりで。吸殻を携帯灰皿にしまった)
        -- 2021-10-23 (土) 00:12:03
      • 俺の場合は、それが元で不良の悪名を背負うことにもなってるんで良し悪しッスけど(彼を不良たらしめるのは規則を無視しても貫く真っ直ぐさ故)
        せっかく上手いこと分割して演じ分け出来るようになったのにそのせいで向こう側に落ちたら洒落ならんっスよ……バランスが大事なんすよ、多分(今も向き合い続ける最中、落とし所が見つかるのは遠い未来なのだろう)
        契約の代価に力をよこす、ってんなら祇もそうっすが、意志すら無視して押し付けるとはよっぽどですね(そうして、千透の語る無惨な神の所業と復讐譚を聴き通した 口を挟まず、固唾を飲んで)
        (そして話が終わり、千透が吸い殻を携帯灰皿に仕舞ってようやく口を開く)……とんでもない話っすね。災厄、なんて言葉じゃヌルいぐらいだ
        しかし媽祖……オトタチバナヒメか。大和武尊の后で、水難を防ぐ女神。まさか、荒御魂に……いや、もっと悍ましい何かになっていたとは
        媽祖あるいは天妃がオトタチバナヒメと習合される際、随分経緯が荒かったという話を聞きましたが、それが原因なんスかね(仮にも神社の跡取り、そう言った研究も目にしている)
        しかしまぁ、名前と家族構成だけで標的にして倍神にしに掛かるとは、狂ってるとは言え神の無慈悲さにもほとほと呆れるっスな。神は人の心などわからない、って奴か
        だが、俺らや平坂会抜きでも潰しちまうとはさすがはセンセ。手伝いたかった所スが、その時の俺らじゃ足を引っ張っただろうな(ドッペルを認められなかった頃の自分では到底力不足だったろうと) -- 真榊 2021-10-23 (土) 02:23:29
      • 契約…っていう意味じゃ、広瀬も似たような感じか…あっちはもっとあくどい形で巻き込まれちまってるがな…(それも、もうすぐ決着をつける…そのつもりで)
        (だが、自分の場合は契約ですらなかった。それは搾取と表現できるだろう)……そうだな。神の気まぐれの被害者ってところ、ではある。
        ああ、媽祖ってのは調べたら中国のほうが原初らしいな…んで日本じゃオトタチバナヒメと混ぜて信仰があったって話。全国各地で祀られてる…そのうちの分神の一柱が、狂ってたんだろうな。本人はそんな感じだったよ(思い出す。ため息をついて)
        …神ってくらいだ、愛憎も人より大きいんだろう。狂うほどに(討伐した後ではある程度冷静にもなれる……だが、それは)……いや、少し違う(手伝う、と言ったところで)
        確かに強大な敵で、生徒に危険のあることに手伝わせるのは…って気持ちもあったが。違うんだよ真榊。俺は…俺たちはな。両親の復讐のためにあいつを殺すと誓った。一番強い想いはそこだった。ゼロ以下にさせられた俺たちが、ゼロに戻るために…
        …俺たちの手で為さないと意味のないことだったんだ。復讐ってのは、えてしてそういうもんさ。10年もこもってりゃ、なおさらな(もう一服。煙草を取り出して)……ケリがついた後だから、こんなことも言えるし…今は間違った方法だったとも思ってるがな。
        …(ふぅ、と煙を吐いて)…なんで、心配してたのは静だ。あいつも同じ時期、怪異のせいで両親を亡くしてる。あそこまでアイツが鍛え上げたのはおそらく復讐のためもあるだろうな……ドッペルゲンガーを乗り越えてるから、俺みたいなバカなことはしねぇだろうが。
        -- 2021-10-23 (土) 09:11:44
      • 広瀬の案件か。八雲がオカ研の部長が随分危ないフィールドワークやってるってんで入部させて正解だった。アレに関しちゃ俺も付き合いますよ。後始末に供養が必要そうなら、尚更だ
        台湾から元代に中国、そこから日本や東南アジア各地に、と言う話はいくらか。当時の船旅にゃ海難予防の加護はありがたかったんでしょうね
        しかし神の分霊と言えど狂うこともある、か。信仰の在り方が揺らげば神の存在も危うい そう考えるとある種人の信仰の仕方にも責任があるのかも……?や、考えすぎか
        そうか、復讐。復讐だもんな……そりゃ人の手は借りれない、か そりゃ、俺から言える事は何も無いっすね。すんませんでした(失うものの痛みを知らぬものに、復讐の是非を問うことは出来ない)
        氷室は……大丈夫でしょう。どうしても一人で、と言うなら乗り越える強さを得てるはず。皆に頼るって言うなら、全力で乗ってやりゃいい。どっちにせよ、復讐はやり遂げる。アイツと手合わせしたんだ、そう確信してますよ
        そこ行くと……俺は逆に復讐される側なんスけどね。ま、逆恨みだが(伊吹の下卑た笑みを思い浮かべる) -- 真榊 2021-10-23 (土) 22:20:13
      • ああ、八雲の存在はすげー助かってる。静に大地に勇樹もいるから真榊もくわわりゃ相当安心できる。頼むぜ。
        日本各地にも媽祖信仰の神社とか結構あるしな。ただ…そう、神様ってのは完璧な存在じゃねぇし、何か歯車が狂えば狂っちまうこともあるだろう。
        …まぁ、そんなところだ。これに関しちゃなんも言わねぇでいてくれたほうが助かる(謝らなくていいぞ、と)…自分の過去に決着をつけるために、必要なことだってあるのさ。
        …まぁ、そうな。俺もそこんところは静のことを信頼してる。頼るならあいつは頼るだろう。それでいい(生徒の成長を実感できる。ここ最近は特に…教師冥利に尽きるというもの)
        …ん、ああ…伊吹のヤロウの話か。あいつなぁ、あんなことになるんだったら俺が現役の時にきっちりシメときゃよかったな。だらだら伸ばしちまって悪い(学生時代にやりあった男。因縁はこちらにもある…)…積極的にかかわると、妹が心配だったからな、当時は…
        -- 2021-10-23 (土) 22:59:09
      • オカ研もかなりの割合で平坂会がいるんスね。それならいつもの感じでやれそうッス。楽観視は出来ませんが、役割がわかりやすいのはいい
        そういう所謂荒御魂を鎮めるのも、あるいは神職の努めかもッスね。……ただの跡継ぎで終わらない、神職を目指す理由になるかもな(進路はおおよそ決まっていた だがより強い動機として)
        ここから歩みだす訳っスか。センセも、立華も。つって教え子がいるセンセはもうゼロからイチ以上に歩んでると、俺は思いますが(ずっと頼りにしてきた教師だ 自分たちに多くを残してくれている)
        アイツはどうも異能使いにやられるのを負けに数えてなさそうでしたが。……奴が雨季に帰ってくる前に、情報を洗って対策を練るつもりではいるっす
        ヤツの血族の歴史と、死んだ時の記録……どうやって黄泉帰ったのか。宛はあるんで、冬の間に調べる予定を立ててます(今度は待ち受けてはいけない、と) -- 真榊 2021-10-24 (日) 00:03:57
      • 広瀬の件は救出と討伐、二つのミッションがあるからな。役割分担も頭数がかなりそろってるから問題はないだろう(桑野さんもいるしな…)
        そうだな…正直なところ、媽祖に復讐を終えた今は…あいつも哀れな奴だな、とか勝手に思ってはいる。そうなる前に…ことが起きてしまう前に、治められたらそれは素晴らしいことだと思うぜ(素直に生徒の進路を応援して)
        そ。…確かにこれまでの人生で積み重ねていたものはあったし、それを無為には思ってねぇけどな。それでも、人生の上で決着はつけなきゃならないことだったんだ、俺らにとって。……でもあんがとな(真榊の言葉に、いくばくか救われる。俺のやってきたことは無駄ではなかったと)
        アイツの頭の中じゃ、負けなんてすぐ忘れるんだよ。クソみてぇな鳥頭だからなあのバカ(痛い目見ても学びやがらねェしな、と吐き捨てるように。…あの男が絡むと、千透の口調は荒れる)……ああ、今度は取り逃がさないようにしようぜ。
        俺もあいつと相対した時とは違う…次はもっときっちり備える。ヤる時が決まったら呼んでくれ。あれも俺にとっちゃ清算しなきゃいけない過去だからな…
        -- 2021-10-24 (日) 00:12:34
      • なら俺はいつもどおり、状況を見て補助か戦力どちらか足りてない方に回りますよ ……両方は、まだ流石に(ドッペル戦後に燃費は改善しているが、それでも両対応出来るほどではない)
        期待に応える進路は取ってみせますよ。後は成績が追いつくかどうか(彼はまだ知らない、神道学科は拍子抜けするぐらいの偏差値であったことを……)
        そういうことっす。願わくば俺らの後輩にも、誇るべき指導をお願いしたいとこっス(妹や平坂会のメンバーだけではない 更に後から来るであろうまだ見ぬ後輩に向けても)
        了解、そんときゃ平坂会も含め、第一にアテにさせて貰うっす。情報捜索にも人が要りそうだったら声かけますよ んじゃ、今日はこれで(媽祖に関わる話は真榊にとっても大きな意味を持つ物だった 深々と頭を下げ、拠点を後にした) -- 真榊 2021-10-24 (日) 00:32:58
      • そうだな、頼む。どちらかと言えば火力側のほうがいいかもしれねーな(救助関係は強力な助っ人もいるし。シャイニィの火力は頼れる)…はは。何でも屋は俺の仕事だ。そこは適材適所ってことで(文字通り。この教師は両方こなす予定である)
        そうだな、神道系にもいろいろあるし…頑張れな(まぁ偏差値のことは当然教師なので把握してるが。ここで言ってやる気がなくなるのもアレなので自分で気づくまで秘密にするのだった)
        …そうだな、今のやつらもだし…しばらくはここ水白にいるだろうからな。任せろ、しっかりやらせてもらう(生徒に誇ってもらえるほどであれば。やる気が一層膨らむのを感じる。教職というのは素晴らしい仕事だ)
        ああ、そうしてくれ。あれも災害級の怪異だ、やれること全部やって、ぶっ飛ばしちまおうぜ(あいつとのケリも、きっちりと。筋は通す…)おう、またな。ハワイで息抜きはしてけな(頭を下げて去る姿を見送り。もう一本、煙草に火をつけるのだった)
        -- 2021-10-24 (日) 01:02:55
  •   -- 2021-10-24 (日) 01:03:05
  •   -- 2021-10-24 (日) 01:03:09
  •   -- 2021-10-24 (日) 01:03:12
  • (11月の終わり頃、放課後の校舎 カリカリとシャーペンが走る音 そして、スマホのアラームが鳴った瞬間、少女は声を上げた)
    おっけーい!!! 今回は良い感じ!! (そう言ってプリントを千透に渡す もう恒例になった個人補講だった)
    (数学の成績が悪いわけじゃなく、むしろ得意と言えるくらいの成績になった今でも、千透にお願いして時間を取ってもらっている 教室の寒さで冷えた指先をこすり合わせながら楽しそうに笑う)
    最近思うようになったんだけど、数学ってこう、びしっとはまると答えまで一直線だから、疾走感あって楽しいよねー 苦手だった時期がウソみたいだよぉ -- せんり 2021-10-26 (火) 20:06:01
    • (アラームを止めて)ん。どれどれ(渡されたプリントを視る。2年の当初と比べたら雲泥の差…考え方もしっかりと身につき、正答が見事に導けている)
      (〇をいくつも答案に作りつつ)広瀬が頑張ってっからだな。しっかり仕組みからの理解ができるようになってる。…難しい問題の式の整え方もいい。(○。この問題は入試の難問だ。よく溶けている)
      (ケアレスミス1つ。それ以外は全部○の答案を返して)お見事でした。次のテストは学年トップ目指せるんじゃねーか。…最近調子よさげだな(勿論、その理由には心当たりがある)
      -- 2021-10-26 (火) 20:11:18
      • んっふー、でっしょー! (丸付けの様子を後ろから覗き込み、増える〇にご機嫌な様子)
        頑張らせてくれたのはちーちゃんセンセだよぉ 褒めてくれるし、分かんない所は分かるまで付き合ってくれるし マジ感謝しかない!
        あ、それ難しかったんだよねえ でも正解ー……ふぎゃっ (鼻が高くなりかけたところで、うっかりミスで×ひとつ、情けない悲鳴)
        うう、赤点よりもケアレスミスの方がショック…… これってー…… (すぐにうっかりの種を確認して潰し込む 基本的に真面目なのだ)
        え、マジ、トップ狙える!? そんなに!? うっふっふー、じゃあ狙う― (答案を胸に抱いてニコニコする少女 元よりよく笑うが、最近は輪をかけて朗らかだ)
        やっぱり、心配事が無くなると勉強にも集中できるね ……皆がアタシの家族を助けてくれたおかげだよぉ 改めてありがとうね、ちーちゃんセンセも (心当たりは正解だったようだ) -- せんり 2021-10-26 (火) 20:30:48
      • 前も言ったが、褒めるところしかねぇからな。自分から苦手を克服しようとして…頑張って、実際克服した。勉強も部活も頑張ってるし。自慢の生徒だよお前は。
        (その問題は国立大の入試の難問な、とネタ晴らししつつ)ケアレスミスはなー…これは無くすコツって結構ないんだわ。問題解きまくれば違和感とか自分で感じるようになるけどな、数字の妙なずれとかで。
        (すぐに復習に取り掛かるのも、成績を向上させている理由の一つだ。予習よりも復習のほうが身につきやすい)おう、狙え狙え。一位になったらなんかご褒美でもくれてやるよ(肩を竦めて。いつも頑張ってる部長に、こんくらいは教育委員会も何も言わんだろ…)
        …だろうな。無事ご家族も回復されたようで何よりだ。お礼は一応受け取っとく(どういたしまして、と述べて)…つっても俺は大したことはしてねぇけどな。
        頑張ったのはじゃあだれか、っつったら…もちろん生徒たちで、んで生徒たちの中で一番苦しんで、でも頑張ったのがお前だ。頑張った成果がちゃんとあったようで何よりだ、本当に。
        -- 2021-10-26 (火) 20:37:20
      • ふっふー、嬉しみ ほめ過ぎじゃないかなぁ (でも素直に受け取る誉め言葉 照れくさそうに自分の頬をこすり)
        って、えー!? 解けたアタシ凄くない?! え、アタシ国立狙えちゃう? 宮大生になっちゃう? (キョド……) って、ケアレスミスはもう感覚頼りかあ……数こなすしかないねえ
        ご褒美! ちーちゃんセンセそう言うの珍しいね それだけアタシの努力を買ってくれてるって事かなー? (目を輝かせる現金な生徒) ちな、どんなご褒美とか考えてる? ちーちゃんセンセ的に
        ぶっちゃけ、心霊医の先生もビックリしてたよぉ 外傷どころか健康状態にも問題なかったって ……捉えられてたっていうよりも、封印されてた感じだったんだって 捕まった時から時間が動いてなかったっぽいのよ
        ……えへへ、ありがと アタシ頑張った マジ頑張った (へへ、とはにかむ) 支えてくれる友達や、励ましてくれる人が居たからね、たどり着けたハッピーエンドだよぉ -- せんり 2021-10-26 (火) 20:59:53
      • 教師は生徒をいくらでも褒めていいって学習指導要領には乗ってるんだ(※所説)すごい。それはマジですごい。3年の分野もきっちり整えれば少なくとも数学は問題ないレベルになるとは思うがな(頑張れば…無理な話ではないだろう)
        最近いろんなこと頑張ってたしな、そんくらいは。…んー?1日出歩いて何でもおごるとかかね。こないだ恒河沙に(謝罪と口封じのため)やったしな…(夏休みのことである)
        …そりゃ、倉花の薬もよく効いたんだ。少なくとも救出したての時は…かなり、マジにヤバかった。倉花にもよくお礼言っとけな(文字通り身を削って助けた、一人の誇れる錬金術師の顔を想い浮かべて)
        ああ、本当に頑張った(たまにやるように。広瀬の頭をくしゃくしゃと撫でる)偉い。後はこれまでお預けされた分、ちゃんと家族に甘えるようにな。
        ……ところで(髪わしゃわしゃを止めて)…あの後は、もう広瀬のがしゃどくろの力ってのはなくなった感じか?広瀬自身の体の影響はないのか?(そこだけ気になった。魔眼で視ればすぐわかることだが…そういう覗きはできる限りしたくない)
        -- 2021-10-26 (火) 21:07:56
      • マジで 優しい世界じゃん (信じた) ちーちゃんセンセがそこまで言うなら本当に実現できないことないレベルなんだ……
        え、じゃあ狙う うち両親1年分働いてないから、学費がリアルに心配なので…… 国公立ならアタシも進学できる……!! (切実な問題だった)
        一日デート!! えー、こーちゃんいいなー! アタシも、アタシもめっちゃ頑張るし! (目を輝かせて拳を握り) ちーちゃんセンセのクリスマスー……は妹さん達と過ごすだろうから、その付近は頂いた! (家族大事なのは分かるのでちょっと遠慮した)
        そ、そうだったんだ……アタシその時を見てないけど、そんなにだったんだ……うん、ちゃんとお礼言う (素直に頷く、と頭をワシャられてへにゃっと笑う) うん、めちゃ甘えるー 朝夕のハグは欠かさないのだ
        (撫でてくれる大きな手に素直に甘えつつ、手が離れて残念そうにしつつ) あ、んにゃ 実はそのー…… (言って、数歩下がってから息を吸い、ふっと力を籠める すると、一瞬でその場に満ちる凄惨な気配 千透が何度も見た、亡者の妖気……) ……普通に使えちゃうのよね…… (すぐに消す むしろ前以上に自在なようだ) -- せんり 2021-10-26 (火) 21:31:46
      • 数学だけは、とは言ったぞ。他の科目…物理と英語は教えられるが、それ以外は広瀬の頑張り次第だな。本気で狙うなら声かけてくれれば参考書とか赤本とか貸してやるから言ってな…って早(即決か、と)
        …まぁ、心がけは実に立派だ。OK、んなら後で参考書整えておく。狙うなら3年の学習の予習もしといたほうがいいだろうな…ちと厳しく行くからな。頑張れよ(目指す道は険しいかもだが、今年の伸びを視れば…十分に可能性はある。後押しすることを決めた)
        デートではないです(きっぱり否定)ちょっとな、ワケあってだ。馬肉の店連れてって全部おごったわ…(大人の財布へのダメージは大したものではなかったが)…んー、OK。その前後で日程探しておくわ(生徒のために休日を使う。…いつものことだな!)
        そうだな、それがいい。(わしゃわしゃ。頭撫でるとへにょっと笑うのはこう、大型犬のそれっぽくて。割と気に入ってたりする)家族仲も良好のようで何よりだ(うんうん)
        (そうして、千透の問いに能力の発現で答えた広瀬を見て)……コントロールは前よりも安定してる、か?…いや、気配が怪異のままだから結構危ない感じはするが…
        …まぁ、力を分けた大元の相手をつぶしても、能力は残ることはままあるしな…俺とか…(前髪をいじる。その下の左目、千里眼がちらりと見える)…言うまでもないことだとは思うけど。力の使い方はよく考えるんだぞ(使うな、とは言わない。100も承知だと思ったからだ)
        -- 2021-10-26 (火) 21:48:12
      • まだ1年ある! 体1つで怪異と命の取り合いする1年よりもずっとやりやすいよ (へらっと笑いながらの言葉は、普通の女子高生が持たないでいいような実感が籠っている)
        正直、ちょっと進路悩んでたんよね お父さん達からは進学して良いよって言われてるけど、やっぱほら、1年でうちの預金食いつぶしてきたのはアタシだから、就職も考えてたんだ ……でも、ちーちゃんセンセが今褒めてくれたから、お父さん達とも相談してみる (真剣な目で頷いた 期せず進路の悩みを解決する千透だ)
        デートではないのか (なんでかちょっと安心した顔) 馬肉ってかなりがっつりだね!? って、その前後でオッケーなの!? え、わ、や、え、マジで? アタシ頑張る (提案した方がキョドりまくった挙句、気負った様子で頷いた)
        めちゃ良好ですとも! 妹2人が甘えん坊で、あっちこっち連れまわされて大変だけどね (頼れる長女っぽい事を言うけれど、撫でる手に頭を摺り寄せながらではどちらが甘えん坊なのか分からない)
        ちーちゃんセンセも何かの力を経て、今の目になったの? ……じゃあ、アタシもちーちゃんセンセみたいに、誰かの為に使うよ この力は ……悪い力でも、よく使う事はできるはずだもん -- せんり 2021-10-26 (火) 22:02:31
      • そりゃそうだ。どんな入試よりも難しい難題を、既に解いてるわけだからな…悪い意味じゃなく捉えてほしいけど。「学生の頃の経験はどんなことも、すべて将来の糧になる」ってのが、そゆことだ(千透の口癖である。だから若い頃にいっぱい経験しろ、と生徒によく言っている)
        そうだな、家族と相談はよくしておくといい。家族の理解もあって初めて、円滑に受験に備えることができるしな(両親がいる。戻ってきた。それは…広瀬にとっては何よりの力になるだろう。少し、眩しいくらいだ)
        ないです(重点)遠慮なく色々頼んでったが…まぁそうなった経過は俺に責任あるしな…(遠い目で…恒河沙を魔眼で無理矢理巨大化させてパンツを衆目に曝した過去を思い出す。忘れよう)
        そうだな、頑張って一位取ってくれ。本気で期待してるぜ(勿論、テストの問題は手を抜くことはない。でも今の広瀬なら、頑張れば……抜けるはずだ、トップを)
        妹さん二人か、甘えたい盛りだろうな…将来どこに進学するかは知らんけど、俺のいるところに来たらしっかり面倒見てやるよ(広瀬みてーに元気が有り余ってる二人が来たら、また騒がしくなりそうだ。将来に思いを馳せて)
        …力を経たというよりは、代償を払ったって感じだが(だが、それには決着はついた。復讐を為したことで……しかし、まだピリオドは打っていない。力の先を求めている…少し、表情が険しくなるも)…ん。いい心がけだ。広瀬なら、そうしてくれるって信じてたけどな(生徒の誓いの言葉に、表情は和らいで。笑顔を見せた)
        -- 2021-10-26 (火) 22:13:28
      • うん、どんなことでも、だね 寂しい事や辛い事は沢山あったけど、その時間があったから、アタシは家族がもっと好きになったし、友達も増えたし、力もついた それに、応援してくれて、大好きな先生もできた (んひ、とちょっと照れたような変な笑顔)
        うん、お父さんもお母さんも、変にアタシに負い目があるみたいだから、まだ進路の事ちゃんと話せてなかったんよ でも、これを機にしっかり話す ……話せるんだから (話せなかった1年は、その大事さを心に刻むには十分な時間)
        ないのかー (繰り返し言い合えば、嬉しそうに) って、そんな風に思いっきり奢るって、ちーちゃんどんな負い目があったの…… (少女が思い浮かんだ負い目案、それを軽く超える負い目が現実 パンツはあかんね)
        本気で頑張る みててねちーちゃんセンセ (ふんすふんす、と鼻息荒く) 小学生だからねー、めちゃ可愛いの 学力足りてれば、いえも近いしアタシの母校だしで、高確率で水白来るよ! 教え子になったらよろしくね まだ何年も先だけども!
        (そして、代償という言葉に千透の目を見て、すぐに笑って見せるその眉間に指を軽く押し当て、むにむにした) 少なくとも、アタシが道を踏み外したら、ちーちゃんセンセの眉間の皴が深くなっちゃうからね そうならないようにアタシは正道を行きますとも!
        (指を引いて、にこっと笑う そこで丁度、下校を促す放送が流れ始めた) 今日の補講も終了、だね ふふ、2週間後の試験に向けて、明日から更に気合い入れていくよ! (今日は帰るけど、なんて言って笑ったのでした) -- 2021-10-26 (火) 22:35:25
      • …………そこまで深く理解してるなら、俺から言うことは何もなくなるな(強い、成長を感じるその言葉に。内心で賞賛。高校生でそこをしっかりと理解できる生徒がどれだけいるか…)…照れるんで人前であんま言うな(最後のセリフには突っ込んだ)
        その辺も…少しずつ解れていくといいな。親ってのは…きっと、子供の我儘をいつだって待ってるもんだ。今回は真面目な進路の話だし、相談すればむしろ嬉しいだろうさ。よく話すんだぜ(俺が、得ることのなかった団欒を)
        守秘義務(お口にチャック!)ああ、任せろ。視ることにかけちゃ右に出る奴はいねーよ(己の異能を茶化しつつ…)水白可能性高いかー?んー、そんじゃ体術はしっかり覚えさせておいてくれ…(多分使うだろ…って顔で)
        (少し険しくなった眉間を指でほぐされる)…む。よくねぇ顔してたな(そうだ。…悩みすぎることはない。俺には、頼れる生徒がたくさんいる)…ああ。信じてるぜ。
        (ん、とチャイムの音を聞いて)だな。今日もよく頑張りました。無理しない程度に、でも将来の目標がはっきりしたからな。これからも頑張れよ、広瀬(笑顔を返しつつ。今日の補講はお開きとなった)
        -- 2021-10-26 (火) 22:44:02
  • (そろそろ12月になろうかという11月最終週のある日、水白高校の屋上…一服している様子の教諭に声をかける仮面の姿。)
    ごきげんよう立華教諭、つかぬことをお聞きしますが…『50年前の事件の一部始終について見る魔眼』などは持ってませんか?
    (イヤにピンポイントな指定で未来の世界の猫型ロボットに道具をねだるかのように聞く。) -- D.D. 2021-10-26 (火) 22:10:10
    • よう。…今日はそっちか(D.D.が来ても驚くことはなく。中身についてはほぼ正答の推察ができていることもあり。驚きはしなかった)
      (ふー、と煙を吐いて)……ずいぶんと急な話だ。具体的にもほどがある。……結論から言おう。できなくはねぇ(できる、と表現しなかった。その理由は…)
      …やりたくないんだよ、過去を見るのは。「意味がない」。……資料を漁るなり、歴史をひも解くなりでいいんじゃねーか?その時、その場面を視ることに意味でもあるってのか?…文系な話は好かねぇ。分かりやすく理由を話せ。
      -- 2021-10-26 (火) 22:16:11
      • 私にそっくりだという例のあの人のフリをしてどれくらいバレないかチャレンジしているところなんです、ああ…新記録だったのになあ。(バレてしまいました。なんてわざとらしい反応をして。)
        恐ろしい話だ、例えるなら…話題作の1ページ目に下手人の名前から動機、反抗手段に至るまで書かれているような…(泣いてしまいそう…なんて脱線しかけたところで。)
        しかしおかげで助かりました。自信満々で話して『知ってた。』では道化芝居にもほどがありますからね?(何かネタを仕入れてきたのかそんなことを…)
        …50年前、ある男女の失踪事件…『ムラタヤスヒコ』と『アベマリア』…なんでもこの学校の生徒だったとかで。(今度はなんだ、「意味がない」と断じた男に50年前に飛んで事件を解決しろとでもいうのか。)
        しかし足を棒にして資料を探し回っても何の手掛かりもない、いやあ…我が眼のなんたる不便な事か…(露骨な当てこすりで時間を稼いでもったいぶっているのか?そして…)
        …その代わりに出てきた資料というのがこれまた奇妙、なんと「鬼化」なる珍しい事件だとかで…(これだ、心当たりがあるだろう状況で、それっぽい情報を出す。これが今回の本題か。) -- D.D. 2021-10-26 (火) 22:29:00
      • 道化を演じるのは趣味か?別に、とやかく言うつもりはないがな…(というよりは、仮面で何かしら隠して話す内容と言うことだろう。出てきた質問がそのようだ)
        …まだ助かってはいねぇよ。話の根幹が欠片も俺には理解できてねぇからな(改めて思った。やっぱこいつは文系側だ。回りくどい表現をする相手との会話は、理系の千透には答える)
        (しかし、50年前の事件で…村田、と名前が出てきたところで、興味が惹かれた)……本当に探したのかよ…(とはいえ、50年前の失踪事件と言っても…一般に得られる資料などほとんどないようなもんだ。俺も今初めて知った話)
        (その後の当てこすりには、はっ、と肩を竦めて)見えてんだろーが。それで十分すぎるだろ。我儘言ってんじゃねぇよ(見えない生徒だっているのだ。遠回しに非難している)
        (そしてようやく話の根幹にたどり着いた)…鬼、か。つまり何か?村田の体の件を知りたけりゃ50年前の事件を調べろって話か?(簡潔にまとめようとするのは理系の悪い癖である)
        -- 2021-10-26 (火) 22:37:17
      • まさか、ヒトは生まれた時点で配役が決まっている…私の場合はたまたまこうで、貴方はそう。というだけですよ?(趣味というよりホンシツ。はぐらかしなのか、それとも…)
        ええ、けっこうマメなんですよ?私。(どういうイメージを抱かれているのかなあ?とやや不満げな…それも演技だろうか、芝居がかっている。)
        ハハハ!買いかぶってもらっては困りますよ、見えないならば見えるところまで、半歩先を歩いた…そんなところです。(捜査は足で…ですからね?と脚を見せて。)
        おや?村田睦月くんに何か変化が?なるほどこれがタイムリー、グッドタイミング!というわけだ。(村田睦月の変化については緘口令が…という、セコいところで見え透いた知らんふりをする。)
        いえいえそんな…私はただ、貴方『たち』のお手伝いがしたかっただけですよ。(行動を起こすつもりでいるところに、ささやかなヒントの差し入れに来ただけ…と告げて。)
        では私はこれで…ああ、そうそう…例の彼女、睦月君にこの前インタビューしたところ…(例によって言いたい事だけ言って帰る…と見せかけて、振り返り。)
        ボクの名は村田睦月!水白高校1年の15歳!体操にかけっこに球技にごはんと何でもござれのスーパーJK!でも勉強だけは勘弁な!得意技は界王拳だー!!
        …だそうで。…彼女は、彼女のままですよ。何があっても、きっとね?(声マネと、しぐさをマネて、急にモノマネ芸をしたかと思えば村田睦月は村田睦月のままだと言う言葉を残すと…今度こそドロンでございます。と屋上を後にした。) -- D.D. 2021-10-26 (火) 22:51:21
      • 面白れぇ仮説だな。決まった配役か…けど俺はその説に異を唱えるぜ。…配役を己の意志で変更した奴の存在を知ってるからな(脳裏に浮かぶのは、蒔絵大地。アイツは…己の意志で、運命を変えた)
        マメねぇ…(まともにやりあう所ではない。話はスルーして)まぁ、俺の知らない話まで出てるってことはそれなりに調べたってのは想像に難くねぇさ。ネットに転がってる話でもないだろうしな…(図書館で歴史資料でも紐解いたか、少なくとも…探したのは間違いない)
        あ?こないだ教室で大立ち回りしてたじゃねーか。噂話に疎いってわけでもねぇんだろ(この教師。通知は受け取った日に破り捨てている)俺も村田のことは心配だからな。今のところ有益な情報なんで話を聞いてるわけだ。
        (手伝いをしたかったといわれれば、どこまで本気かわからんその発言に肩を竦めて、続く物マネには)…いや。胸が足りねぇわ(それが推定女子に言う言葉か?)
        そーかい。D.D.さんに太鼓判を押されりゃ、村田も本望だろうよ。……俺もそうは信じたいけどな(だが、本質を魔眼で視ている。あの本質を持ってなお、明るい様子を振りまく村田を……俺は、どうしたいのか。そこの答えが、いまだに出ない)
        ………くそ。結局かきまぜっかえしていきやがったな…(情報を一方的に与えられて。過去を視る、そんな手段も選択肢に入った。少し悩む)
        (まぁそれはそれとして。最近マジでサボりすぎて出席日数が足りないとある交換留学生に対しては、後日課題を上乗せしてお出ししてやったって話だ)
        -- 2021-10-26 (火) 22:58:12
  • ……(たぶん屋上だと思う。当然喫煙スペースにいるであろう千透のところに白いやつが寄って来た)
    ……ほんと好きですね煙草。肺黒くなっちゃいますよ?(あははー。感嘆符が少ない!) -- 恒河沙 2021-10-27 (水) 18:47:41
    • (ふー、といつものように煙を吹かしている教師がいた)もう手遅れかもしんねー。長生きしたいとは特に考えてねえんでな。
      (躱す言葉は一言二言。しかし様子のおかしさには気づく)……どうした、元気ねーじゃねーか。なんか相談でもあるのか?
      -- 2021-10-27 (水) 19:13:58
      • そんな、TETSU先生になにかあったらはやてセンパイは……なんかわりと平気そうな気もしますが(認識がひどい!)
        いえとても元気ですよほんとですよ?ほんとですが……うん、まぁ、はい。悩み……ですかねぇ(むーん)
        (ふーんむむーん……と、さんざん頭をくるくる回した挙げ句)……先生はさ、モテますよね。うちのクラスでも人気ですし。だからまぁそのモテを見込んでの話なんですが……(他言無用ですよ、と念置きして)
        ……そのう。人を好きになるとはどういうことでしょう?(へんなこと聞いてきた) -- 恒河沙 2021-10-27 (水) 19:20:56
      • その認識で正解。いつまでも俺がいないとダメ…なんて育て方はしてねぇしな。あいつはあいつなりに自分の道を探して、生きていくだろうさ。
        元気か?ほんとに?…ほれやっぱ悩みあるじゃねえか。(わかりやすいのが恒河沙のいい所だ 悩んでいる様子から)……はぁ。(モテるか、と言われて。何かこれ前にも見たことあるな?って顔)
        …恋の悩みか(恒河沙が、という所はちょっと意外だが…とはいえこいつも立派なJK。そういう事もあるだろう)…人を好きになる、か。難しいこと聞くな…(煙草を吸って)
        …とりあえず、は。好きな人ができたら、多分その人のことばっかり考えるよな。んで、話したくなったり…触れたくなったり。理解したいって考えたり。するわけだ。
        …なにか。恒河沙はそういう相手、できたわけ?悩みの根幹がわからんと上手くアドバイスできんぞ俺だって(ふー、と煙を吐きながら)
        -- 2021-10-27 (水) 19:28:44
      • ふたりともドライですねえ……まあ強くあるべしという考えにはとても共感できますが!(ぐっ。心もパワーだ!)
        うー……こ、恋と言いますか……そうだいそれて大きな話ではないのですが……そ、そのようなものではあるのです…(もじもじ。歯切れわるし!)
        ふーむ(もわもわ。頭の中を整理してカテゴリ分けしているようす)……ふーむ?(あれっ?)
        あ、それですねたぶん。状況が違うのです!(ずびしー。意を得たり!とばかりに指を突き出すぞ)
        そのー……私事ではありますがあのぅ…こ、告白……のようなものを?されまして?
        私にそういうことしてくる人はだいたい顔か胸しか見てなかったのでお断りしてきたのですが……えぇ、はい。とても……とても真摯なアレをそうされましてですね……(てれてれ。あからさまにまんざらではない!)
        ただ私、そういう意味で人を見たことがなくて……とてもあのう……もやもやするのです!具体的には彼を異性として見ているのか見られるのかそんな曖昧な状態で頷くべきか白黒はっきりつけるために関係を絶ってしまうべきか!
        曖昧にしたくないのですが自分の気持がわからず説明すらできない!そのような状態なのですッッ!!先生私はどうすれば!?(とりあえず真剣ではあるようですね。発現のレベルは低いですね) -- 恒河沙 2021-10-27 (水) 19:42:02
      • (恋の話が大きくないわけあるか、と内心突っ込みつつ)やっぱそうだろ?具体的に何が理由でどんな知見を求めてるのかわかんねーとな…(ズレた回答をしていたのは自分でも分かっていた)
        (そうして話を聞くと)マジか。おいおいアオハルしてんねえ!(告白されたという言葉にテンション上がってくる駄目な教師)いいな!相手はうちの生徒か?1年か?男子か?
        (顔か胸かと言われると)うん。バカな男子は大抵そこしか見ねぇだろうな…(気持ちはわからんでもない)…ほう、でもその男は違ったと。いいじゃん。いい相手じゃねぇか。
        ……ははー。なるほど。そりゃ、意識してなかったのを強制的に意識させるようになればな…もやもやもするわな(事情は理解した)ってか答え出てるじゃん(即答した)
        …今俺に言ったその気持ちを相手にぶつけてみろよ。それが本音なんだろ?別に正しいとか、間違ってる、とか恋の話にはねぇんだからよ。お前だって告白を即否定!ってほど悪いようには捉えてねぇんだし。
        話によれば随分と紳士的な男子なんだろ、相手は?ならその気持ちを伝えたら、相手なりに考えてちゃんと返してくれるだろうさ。どうすればいいか、どうしていきたいか、ってな。真正面から行くのはお前の得意とするところだろーが。
        …まぁ敢てお前の感情に俺から所見を言うならば。即ごめんなさいしなかった時点で脈あり。今後の相手との展開次第で相手を想うことも十分考えられるんじゃねぇかってところ。相手の男の手腕に期待ですね(ぽっぽっ、と二度吐いた煙が輪を描き、◎に)二重丸です。
        -- 2021-10-27 (水) 19:48:25
      • う、ぅぇー……アオハルといいますかまぁその、私共としましても大変困惑しておる次第でございまして……
        お相手の方のプライバシー等の問題もございますことですし、申し訳ございませんが回答の方は控えさせていただきたく……(返事に窮すると政治家みたいな口調になる。こういう癖みたい)
        はい、加えてなぜか私は「バカでちょろいから簡単にできる」と思われているらしく……この学校に来てからも何人か(ぐっ。なぜかパーをグーにした)したのですが……
        えっ(えっ)出てませんが!?もやもやしてるとしか言ってませんが!?(何言い出すのこの人!?)
        はぁ……そりゃあ否定するつもりなら砂にしてますし……その、私自身としてましても、彼にそこまで想われていたことを知り…う、嬉しかったこともまた事実でございますことには……(あっまた政治家出てきた!)
        ……(そして吐き出される二重丸をぼんやり眺めクールダウン。心から政治家を追い出す!) むぅ。さすがTETSU先生……そのふざけた髪型は伊達ではありませんね!
        わかりました、うまいこと言おうとせずに私の気持ち!想い!感情!そうしたものを彼に特攻(ブッコ)もうと思います!
        恋とはもやもやしているままでもいいんですね!やはり相談してよかったです!(すっかりテンションも元通りだ!うるせぇ!)
        しかしあれですね、ここまでの知見を得るにはさぞ研鑽を積まれたことでしょう!わるいおとなですね先生も!(むふー) -- 恒河沙 2021-10-27 (水) 20:07:31
      • だーかーらー。もやもやしてるのが答えだろ、って話だ(重ねて再度、回答を)もやもやを晴らすのが絶対正しい、もやもやするのが間違ってるわけじゃねぇの。恋とかの話は特にそう。
        感情ってのは数学と違って、0と1で表せねぇんだよ。俺の現役時代とか、教師になって生徒見てりゃよくわかる。0から急に1になるなんてそうそうないわけ。その間のもやもやがキモなわけよ。
        そういうこと(ブッコみ上等な結論に出た恒河沙を見て)それでいいんだよ。とりあえずその気持ちで相手にぶつかってみな?絶対そのあと、気持ちがすっきりしてっから。どっちにすっきりするかはわかんねーけどさ。
        そのもやもやがいつの間にか、気づかないうちに恋心って自覚するかもしれねぇ。消えてるかもしれねえ。もしくははっきりと恋に落ちるかもしれねぇ…そういう先の分かんねぇところが醍醐味で、だからみんな求めるもんなわけよ。
        十分にご理解いただいたようで何よりだ(ふー、と煙を吐いて)…まぁ、被恋愛対象にはよくなったとは思うけど。俺自身、誰かに恋して夢中になった、ってのは……もしかするとあんまりねーかもな。魂を預けられるほどまではいかなかったっつーか…(んー、とその言葉に悩んで)
        …決してそれが理由のすべてじゃねぇし、責任持たせる気もないけど……若い頃は、まだ小さい颯がいたからな。それに遠慮して、あんましっかり将来見定めて付き合って…ってのはなかったよ。そういう意味じゃ全力でぶち抜けるお前らが少しうらやましいところはある。
        -- 2021-10-27 (水) 20:14:34
      • ふぬぬ……まさか正か負かで2つに分けられないことをヨシ!とする事象がこの世にあったとは……しかもそんな状態を推奨されるとは……!(今までの生き方が伺える発言きたな…)
        なるほど恋とはそうしたもので……だから世にこれほど恋愛ものやラブソングが跋扈してるんですね!0か1でくくれないからこそッ!形が千差万別でッッ!
        おや意外な発言。私とは遊びだったのね!というやつ……いえ、私と家族どっちが大事なのよ!というやつでしょうか?(フィクションの悪影響だ!)
        でも、その時の先生の頑張り……我慢?のおかげではやてセンパイは……なんかすごく強そうなお人になられましたし(あの人絶対強キャラだとおもう!)
        きっとセンパイにとっては先生の選択は間違ってなかったんだと思います!私は!(うんうん。無責任なこと言うぞ)
        ……へへっ。それじゃ私は私らしく!彼のこと全力でぶち抜いて……(ぼふ)……な、なにかしらとにかくどうにかすることにいたします!
        それでは!本日はおいそがしいところ私共に貴重なご意見を頂きまことに感謝の至りであります、ありがとうございましたー!(最後にまたちょっと政治家出して戻ってった) -- 恒河沙 2021-10-27 (水) 20:34:42
      • 俺も理系なんで0か1かの考え方のほうで普段は生きてっけど、人の心…特に恋の話となりゃあな。はっきりしねぇことも間々あるって話。一つ勉強になったな。
        そうは言われねぇように前置きと誠意は尽くしたつもりではある…(この辺の話は生徒に詳しくはできないが)どうかね?まぁ…強く育ったとは思うよ、颯は(それは自慢の一つでもある。俺がいなくても生きていけるだろう)
        ありがとよ。雑でもそう言ってもらえると悪い気分はしねえよ(今の俺と颯がそう見えているのなら。これまでの人生に意味はあったのだろう)……彼氏の腹に穴はあけないようにしろよ。(開けるのはお前のほうで別の穴だとか考えたのは欠片も気配に出しませんでした)
        全然忙しくないところだったから気にすんな。頑張ってアオハルしてこいなー(雑に見送り、煙を吐いて)……しかし恒河沙をここまで思わせるような誠実な男子ね…(心当たりが極めて絞られる。今度は男のほうに話聞きに行ってみるか…)
        -- 2021-10-27 (水) 20:39:01
  • ねぇ、先生……もう、立ち直れた?(あの一件から暫く。学校では変わらぬ様子を見れたものの、それは表面上だけのものかもしれないと思い…菊理ビルにて声をかける)
    幸い、ボクの方は何とかなったけどさ…今のまま再戦を挑んだところで、望み薄なのは確かだよね。 そこでちょっと先生に聞きたいことが…
    (そうして、本題を切り出す…)人って、どれぐらいの時間なら…心臓を止めても生きてられるだろう?(大真面目に、そんな質問をぶつけた) -- フェル 2021-10-27 (水) 20:02:58
    • ……まぁ、な。大人だからな、感情の整理をするのは得意なんだ。…力不足についちゃ、俺の場合アテもあるしな(それに…生徒の前でいつまでも凹んではいられない。俺は教師だから)
      気持ち的には次こそは…だが、まぁ現実は、今のままじゃあな。みんな身に染みて思ってるところだろうなそれは(と続けた先に、疑問を)…ん?なんだ?恋の悩みか?(最近そんな質問ばっかりである。生徒から)
      (そして違うわい!と否定されたうえで出た本題に)はあ。…はぁ?(間抜けな声を漏らした)…心臓を止めるって?なに、心臓止めた時間だけ使える大技でもあるって話か?(あたりをつけて、答える)
      …心臓マッサージしながらって話なら、30分止まってても生還したみたいな話は聞いたことあるが。普通に考えりゃ、脳に血液が行かない…体が生命活動を止めるわけだ。
      1分なら90%。5分を超えるとその後の蘇生率は50%を切る。(保健体育の資格も取っている教師は、確かな数字を口にした)
      -- 2021-10-27 (水) 20:08:32
      • 大人だって、人間だろうに…本当に大丈夫ならいいけど、変な意地とかは張らないで欲しいな。(それなりに気にかけてはいる様子で)まだ秘策を残してあるのかァ…
        正直、あのまま心が折れるかと思うとこだったね…格の違いを見せつけられた。 恋の悩みで心停止するってどういう怪奇現象かなァ!?(なにそれ、と吹き出し)
        生憎と、そっちは悩むまでもなく解決s…違う、そうじゃなくって!(ぶんぶん、首を振って)…まァ、ある意味近いかもしれないな…うん。
        そっか…分単位でそれだけの確率を維持できるんなら。 ほんの一瞬、秒単位でだったら…それこそ蘇生ナシでも行けるんじゃあないか、とかね。
        この前アリシアが言ってたろう?黒の王は自らの時間を停止させることで絶対無敵を得てた、って… ソイツと同じ事を、ボクがもしできたとしたら…どう? -- フェル 2021-10-27 (水) 20:17:49
      • 心配すんな。生徒を前にして意地を張るのが俺の心の支えみてえなところもあるし……辛けりゃ零すさ。(その辺は信頼してくれ、と)
        あの時のアイツは魔眼で視ても明らかに異常だった…が、アリシアが楔を打ってくれたみたいだからな。次はああはいかねえ…(人であることを止めたとしても)いや。最近そういう相談が生徒から多くてな…(心停止のほうじゃなくてコイバナのほうな、と)
        ほーん。(これはいいことを聞いた。相手誰だろ。後でそれとなく探ろう)…ふーむ。ただ、さっき言ったのはあくまで、心臓止まって意識を失って、から蘇生できるまでの時間って話な。
        厳密には、常に心臓が動いてるわけじゃねぇ…不整脈って言葉もある通り、数秒なら止まってても、まぁ血管がびっくりするくらいで済む。10秒超えたら多分相当負荷がかかる…思考ができなくなるとは思う。人体の仕組み上。それは参考にしておいてほしいが…
        …時間の停止、か?(マジか。そんなことができたとして)……時間を止めている間、自分の心臓も止まってる、って奴か?意識を手放さずに止められる時間…んなこと、できるのか?マジにか?
        -- 2021-10-27 (水) 20:23:02
      • 分かった、それならいいよ…肝心な時に倒れられても、助けてる余裕なんて無いんだからさ。
        み…視たんだ。(常人なら発狂ものなのでは、と思う代物相手に…)あぁ、ビックリした…新手の怪異の話かと思ったじゃないかァ
        なるほど、ほんの数秒なら不整脈ぐらいの苦痛で済む…… ボクの異能は、特定の空間の時間停止。(あ…説明してなかったっけ?って顔で)
        その空間に生物を含める事はできない制約がある……っていうのは建前でね、本当は…怖いんだ。それをやるのが…
        けどもし、そのほんの数秒の無敵で…致命的な隙を、アイツに作ることができれば… ってのを考えてた。攻撃手段は他の皆に任すとして…
        やってみた事もなければ、理論上できるかも?程度のもんで…検討してみたいから質問してみただけだよ。(危険しかないのにいきなり実験はしない、と) -- フェル 2021-10-27 (水) 20:35:33
      • 視た。発狂しかけたが…まぁ、前にもっとひでぇの視てるしな(死、そのものを直接見たこともある。アイツはまだ、形を保っていた。まだましだ…あれよりは、まだ)強制的に恋させてくる怪異とか恐怖以外の何物でもねぇな…(魅了の魔眼では?)
        ……不整脈は癖になる、って情報も載せとくぞ。一度なるとなりやすくなる…(不安の種ではあるが、知らずに使うよりは…ただ、こいつは使うだろう。時が来れば、止めても。恐らく)……空間を指定して、か。また稀有な能力だな…
        ……まぁ、そりゃ怖いだろうよ。責任が生じる。力の使い方には(…自分も、これだけ多岐にわたる能力を持ちながら…こうして話を聞いて理解しているのは、そういうことで)………確かに、止めることができれば隙にはなるだろうが…
        ……リスクが結構でけぇ。やるとしても…それを使わなきゃならないとき、だけにしておけ。頼れる仲間もいるんだからよ(本心から。使用は控えるよう伝えた……ただ、絶対やめろとは言えなかった。言っても無駄だろうし)
        -- 2021-10-27 (水) 20:43:41
      • 先生も、大概無茶するよね…(あれ以上、となるともう想像もつかない様子)恋させてきた上で心停止させてくるとかなんなの、ハメ技即死攻撃持ちとかひどいね?
        え、その苦痛が忘れられなくなってまたやりたくなる…? いやまさかね…(冗談めかして)確かに、他に同じ異能を持ってるヤツには会った事がないね…
        責任…うぅん、そういうのじゃないよ、ボクの場合。(言わんとしている事は察しつつも、首を横に振って)もし、仮に…それが可能だとして、すべてのお膳立てが整ったとして。
        それでも、やるのは一度っきりだよ。 同じ手が二度通じる相手じゃない、効かないと分かればすぐ攻撃対象を切り替えるようなヤツだったでしょ?(だから、本当に一度きりの切り札だと) -- フェル 2021-10-27 (水) 20:51:42
      • 生徒の前にいるとな。教師は無茶をしたくなるもんだ(特に生徒を護る時はな、と続けて)見た瞬間に恋に落ちて、近寄ったら心臓が止まる…感情がある生物特攻。ヤバすぎる…
        ちゃうわい。医学的な話。一度心臓が異常細動を覚えるとまた繰り返すケースが多いんだわ。だからペースメーカーとか埋め込んだりするわけだな…(そこまで詳しいわけではないが)…概念の操作ってのは相当なもんだぞ。物理を超えた能力なわけで…(第四段階。という言葉が脳裏に浮かぶ)
        …そういうのじゃない、のか?(力の使いどころ…を、見定めているといったフェルの話に。それはそれでわかりやすくていいと感想が浮かぶ)なるほど。理系だなフェルは(頷く)
        チャンスがあったら、その時に…って感じか。確かにあいつは集団戦に慣れてたな…弱ってる個所から狙うような奴だった。隙をつくのも一苦労って奴で。
        一度きりの切り札なら…切りどころと切り方はよく考えてだな(心配するような言葉をかけて)…どうやらお前にも死ねない理由ができたみたいだし?彼女泣かせないようにしないとだし??(目ざとく先ほどの失言に突っ込んでいくスタイル)
        -- 2021-10-27 (水) 20:57:54
      • けど、そんなヤバイ怪異の話は聞いたことがない。目撃者は全員死んでるから、誰も語ることができないからね…(噂になれない以上、怪異としても存在できない気もする)
        まァ、それでも全滅よりかはずっとマシ。怖いってのは……前にそれで、異能で……人を死なせてしまった事があるから、だね…。(トラウマの一端を、語り)理系か文系かは、自分でもよく分からないけどさ…
        そう、その為には…致命的な一撃を誰かに用意してもらわなきゃいけない。 そういった準備も整って初めて、実行っていう形になるだろうね…
        ちょ、いきなり何言い出すかなァ!? もう、これ以上…悲しませるワケにもいかないしさ、守られっぱなしってのも…ね。(視線を逸らしながらぼそぼそと)
        ま、可能だって言うのは分かったし…もう少し計画を煮詰めてみる。 ありがと、先生…(根掘り葉掘り聞かれない内に逃走を図った) -- フェル 2021-10-27 (水) 21:09:36
      • 見たら死ぬ系の怪異がごくわずかな理由だな。存在するならそもそも噂として機能しないっていう…(こうして恋させて心停止させる怪異の発生は防がれた)
        ……そう、か。そんな過去があったら、そうだろうな(是非は、問わない。フェルの過去も聞いている…理由があったのだろう。そして、それは俺が口をはさむことではない)…無理はすんなよ。
        なるほどな…そんじゃ、少なくとも火力があるやつには、こういう力があるってことは説明しとかねーとだな。一番判断力が高いやつ…静か彼方か…?(火力も両立する二人と言えば)
        ほーん。守られた経験があるわけだ(大体相手を推理できた。あいつがねぇ…)…まぁいいことだ。平坂会も本腰入れてやるけど、ちゃんと青春も味わっとけよ。今しか味わう機会はねぇんだしな。
        おーう、俺にできそうなことがあったら言ってくれな(と見送って)……逃げたな。まぁいいや…相手も大体わかったしな…(ふー、とため息。青春の花が最近はよく咲いてるね…)
        -- 2021-10-27 (水) 21:19:31
  • (水白市の夜は早い。西側に高山をもつ街の宿命か、太陽がその山々の向こう側に隠れてしまうため夜の訪れが早いのだ)
    (そんな夕刻、逢魔ヶ刻。放課後になって間もない時間。普段の仕事の一環として千透が街の見回りをしていると…)
    (駅前のゲームセンターに病欠している筈の生徒がいる。村田睦月である)
    …はっ!…っと!…今度はこっちで…!
    (あまつさえ、DDR…人気的にはちょっと下火なダンスゲームの筐体上で踊りまくっている)
    (頭には普段の帽子を被り、ダッフルコート姿で) -- 睦月 2021-10-27 (水) 21:43:34
    • (日が落ちるのが早くなった。もう12月、最も日の短い時期…気温も下がるが、放課後に見回りをするのは変わらない。学生は元気なのだ)
      (駅前のゲーセンを見に行くと……聞きなれた声の音が視えた)……!(村田だ。…前の、通達が出てから、機を見て自宅に伺おうとしていたが…見つかれば話は早い)
      …村田。(ダンスゲームの筐体に近づいて、踊っている姿に声をかける)…ずいぶんと元気そうだな?…いい意味でも悪い意味でも。
      …A組のやつらが心配してたぞ。あんなことがあって、急に休んだからな。体はいいのか?
      -- 2021-10-27 (水) 21:49:01
      • (仙台市との間に横たわる山脈が暖気を遮るのか、それ以外の要因か。水白の町は日本海側の様に寒い)
        (もっとも、ゲームセンターの中は別だ。この町で数少ない若者向けの遊び場であるから、人が多く、暖房もしっかりついている)
        (そんな中で踊っていれば…)ふー、あついあつい。汗かいちゃうねこれは(器用にも踊りながらコートの前を開き、その裾を翻しながらくるっとターン!)
        (したことろで、千透と目があった!)…あっ!やべーぞセンコーだ!(昭和の不良の様な台詞をはくと、筐体からひょいと飛び降りそのまま逃げ様とするも)
        (今や下火のDDRは大型筐体コーナーのはじっこに置かれており、すでに袋のネズミであった)し、しまったー!!?ハメられた!!
        元気、いや元気じゃないの?ほら、ボクなんか病気だし!
        でも、トーコツ…なんだっけ、つやつや病?そんなんだし、頭にへんなの生えた以外とくに何ともないんだよー。
        だから、ひまでひまで。ちょっと!ちょっとだけ遊びに来ただけだから! -- 睦月 2021-10-27 (水) 21:56:26
      • (はい。逃げ出すと思っていたので逃げ道をふさぐルートから近づいたよね当然。そんなわけで袋小路に追い詰めて)…別に叱るってわけじゃねぇから話させろって。
        …頭骨っつーと、その角だな。…まぁ、その様子を見りゃ本当に体調崩してるってわけじゃなさそうだけどな。そこは安心した、として…(しかし、だ)
        ……村田。本当は自分の体のこと、わかってんじゃねぇのか?その頭の角は…(言うべきだ。今ここで)…人外だから生えてきたってこと。
        -- 2021-10-27 (水) 22:00:40
      • むむむ…ボクを捕まえても病院なんかいかないぞー!怪我の病院だけで待つのめんどくさいのにー!
        (壁際に追い詰められながらそんな事をわめく。しかし、捕獲目的では無さそうだと分ると)
        角!やっぱ角だよねこれ…(帽子越しに自分の頭から生えたそれを指で触り)はあー。そろそろ1週間たつけど全然なおんないどころか少しずつ大きくなってる気がするし
        これってやっぱり手術するほかない!(ギュッ)のかなあ…。やだよー…頭開けるとか怖いよー…(そのまま頭抱えて狼狽えた)
        (そして狼狽えた様に、…わかってなかった!)――え?じんがい。それってGAIJINじゃなくて、人じゃないって意味だよね…?
        (んー…?と天井見て数秒考え)いやいや、それはないよ。(手を横にぱたぱた振る) -- 睦月 2021-10-27 (水) 22:16:32
      • 別に病院に連れて行こうとは思ってないが…(親がそんなことを言ったのだろうか?だとすればこうして外にいる理由もわかるが…)
        角だな(間違いなく、そう。こうして魔眼で視ても……鬼の角だと判別できる)……成長もしている、と。
        手術して取るのも選択肢だとは思うけど。…いいか、よく聞けな?別に悪い意味にとらえる必要はないが…そりゃ、鬼の角だ。多分村田には鬼の血が流れてる。
        …ご両親は普通の人かもしれねーけど、隔世遺伝とか…なんかしらの因子がどこかで混ざったかはわからんが。時々そういう気配も村田から洩れてることがある。…心当たりあるだろ?夏休みのこととかよ…
        -- 2021-10-27 (水) 22:19:54
      • えらい(肩ぽん)病院とか嫌だよねー。なんか薬くさいし、おもしろいものないし。待つの長いしー。
        (病院に行かなくていいと聞けば、安心して口も態度も軽くなる。へへーんという調子で病院をディスり)
        …鬼?なんで鬼。あ、なんかD.D.のやつもそう言ってたけど…違うよ!だっておかあさんも、おべえちゃんも人間だし角なんてなかったよ!
        それにほら、ボクそんなムキムキじゃないし、髪もあんまクセないし…。
        (隔世遺伝についてはわからない。しかし夏休みと言われれば、思わず自分の左手を見つめてしまう)怪異のー…(何故自分が怪異の、だと思ったのかわからない力、それが引っかかった)
        違うよー!!鬼とかじゃないもん!ボクもっとこう、人じゃないなら天使とか悪魔とかドラゴンとかエルフとかそういうのがいいー!!
        もー!なんでそんな事言うのさー!って、いたたた…?(急な頭痛、いや痛いのは角。両手で帽子越しに角を押さえて屈みこんでしまう) -- 睦月 2021-10-27 (水) 22:38:20
      • (背伸びして肩ポンされる教師)まぁ、俺も病院には悪いがあんまりいい印象はないよ。分からなくもねぇ(颯が…1年ほど入院してリハビリしていたこともあり)
        鬼なんだよ。…ご両親や、お婆さんについては疑うつもりはないけどな。ただ、それは鬼の兆候なんだ。…魔眼では、そう映ってる。
        …鬼ってそんなにいやか?(結構な反応に、あやすように)俺はかっこいいと思うけどな、鬼。強いし、色んな昔ばなしでも出るじゃねーか。そんだけ有名ってことだぞ?力も強いだろお前は…
        …ん、おい?(急に痛み出しうずくまる様子に、何か…知ったことで村田の中で変化が起きたのか、と心配になる)おい、村田!?大丈夫か!?(しゃがみこんで、村田の肩を掴む)
        (魔眼を解放。【回復の魔眼】で村田を見る。単純なケガや痛み、魔力の喪失などならこれで改善されるはずだが……それ以外の要因だとすると、わからない)村田!痛むのは角か!?
        -- 2021-10-27 (水) 22:43:34
      • そうだよねー。入院とか絶対したくない!退屈でしんじゃうよー。
        うー、鬼のちょーこーって何ー…(角押さえてぷるぷる)それは魔眼がくもってるんだよー。
        えー、鬼って人襲って退治される奴じゃん!メガテンでもレベル低いしー。ボクが力強い…強くなるのは界王拳でだもん。
        (ああ言えばこう言う的に、鬼であるという説を否定する睦月。しかしその言葉はじんわりと睦月を蝕んでいく)
        だいじょうぶ、だけど…なんかズキズキして…。なんかね、小学生の頃背が急に伸びた時みたい…?
        (魔眼の効果でその痛が和らぎ、睦月は)あ、なおった!(と立ち上がる)
        (ただし、角がすこし伸びている。帽子越しでも注意深く見ればわかる程度の伸び率だが)
        (そして痛みはその角の成長によるもののようだ) -- 睦月 2021-10-27 (水) 22:52:16
      • そんなこと言ったらドラゴンだって悪魔だってそうだろ。それに鬼全体が悪いわけじゃねぇし…その異能の力も…(そもそも、魔眼で視たあれが真実なのだ。認めたくないものだとはわかるが…)
        (そうして突如起きた村田の異変には)……成長痛…?(今、鬼の力が…鬼としての覚醒が始まってるのか?魔眼で視れば、角がわずかに伸びている)
        …いや、痛みが治まったんならいいけどよ。そういう魔眼使ったからであって…痛みがひどく続くようなら、それこそ本気で病院行くことになるぞ。それも異能科だ。通常の外科じゃ見切れねぇだろうし…
        ……村田、お前…その角が生えてきてから、変わったところはないか?力が強くなったとか……気持ちが妙に高ぶるとか…(そういった変化を一番恐れている…特に、気持ちのほう。前以上に天邪鬼、邪気が強くなってしまうと…無邪気という表現ができなくなる。そうはしたくない)
        -- 2021-10-27 (水) 23:02:09
      • 違うのだ!(例のコマ)まずほら、翼、翼があるとカッコいいじゃん!異能は…異能ってなんだ生えるんだろ?(首を傾げた)
        (痛みが消えた事で普段の調子に戻っているが、しかし病院と言われると)やだーっ!!別におかしい事ないもん!力…?(自分の手を握って開いて)んー?ちょっとよくわかんないや。
        気持ちは退屈でつらーい!学校いきたい!授業はなしで!(とりあえず自覚症状はない様である。…まだ、ではあるが)
        もー。ボクがこんなに退屈に苦しんでるのに、やってきていう事が鬼がどうとか。ほかにもっとあるでしょー?(そして口を尖らせる)例えば…
        フッいいぜ…これから俺が楽しませてやるよ。二度とお前を退屈なんてさせねーぜ…(イケメン口調)とかね!(にひっと笑う) -- 睦月 2021-10-27 (水) 23:09:48
      • 翼…は、まぁ確かにかっこいいかもしれんけど(颯は神に成ったとき翼生えてたな…)…いや生えるもんではない。
        角が生えるのは十分におかしな事態ではあるからな?理由が俺にはわかってるだけで…(何とかして自認したうえで、うまく付き合っていってほしい所ではある…のだが)
        …まだなんもないか(それがいいことなのかどうかはわからないが…)…ってか、別に学校には来れんじゃねーの?誰かに止められてんのか?話してくれりゃ学校のほうは俺が口きいてもいいぞ?
        ……んー、もっと他に何か、ね。(その後のイケメン口調には肩を竦めて)…んじゃ一言だけ。
        お前が今後どうなったとしても、俺はお前を視捨てる気はねぇ。お前が道を間違えない限り、だ(自分の想いをストレートに口に出して)…だから、早く落ち着いて、学校に戻ってこい。
        -- 2021-10-27 (水) 23:19:19
      • でしょー!空飛べるのって羨ましいよね!ボクもかっこいい翼ほしい!かわいいのでもいいけどねー。
        むむむ、たしかに。どうせなら、くまりん先輩(雨竜)みたいにカッコいい角ならよかったのにー(何にしても見た目重視である)
        だって、教頭先生が「君は重大な病気です。しばらく治療に専念しなさい」ってー。おばあちゃんと電話して、お休みするの決めちゃったんだもん(それが不満だと口を尖らす)
        (そして続く一言には、目を輝かせ)おー!なんかそれはそれでヒーローかっこいいー!!(やるじゃん!と片腕を振り上げてよろこんだ)
        うー、わかったー。なるべく治療がんばるよー(しかしその台詞で退屈が埋まるわけでもなく、睦月は、んじゃね!ととりあえず帰っていく)
        (薄暗くなった町の中を、より暗い場所へと) -- 睦月 2021-10-27 (水) 23:36:07
      • まぁ、そうな。分さんとか、エレーナみたいに角生えてても普通に過ごせる生徒はいるわけで。別に、学校に来てもいいと思うんだけどな…(教頭か。…後で話をしなきゃならんな)
        …おばあさんと、か(恐らくは、そちらも何か知っている。確かめなければなるまい…村田の身に起きていることを、把握しているものが。どんな意図で彼女を学校から遠ざけるのか)
        いや、ヒーローでもなんでもない…ただの教師なんだけどな(それでも、言った言葉は本心だ。俺はこの、破天荒な生徒を…視捨てたくはない)
        …そうだな、できれば…その角と、体質とも向き合って、受け入れるのがいいんだろうけどな…(別れの言葉を述べられれば、おう、と応じる。本人にはまだ異常はない…止める理由はなかった)
        (暗く染まる街に歩みだす村田の姿に、一抹の不安を覚えながら……見回りに戻るのだった。冬の見回りは、寒さが身に染みる)
        -- 2021-10-28 (木) 21:55:44
  • (数学のテストの翌々日、無事高得点を叩き出した少女 高高度引っ掛け問題もクリアしたけど、うっかりミスで2点落としただけだ 十分安心していい点数だっただろう)
    (しかし、様子がおかしい) あ (廊下、曲がり角で出くわした少女は、驚いた顔をして、それから全力で逃げ出した!) -- せんり 2021-10-28 (木) 18:44:29
    • (採点した数学専攻としては…誇らしい出来だった。ひっかけ問題で大きなふるいができたため、今回の数学トップは広瀬だ。こりゃ約束は果たさなきゃならんと…そう思っていたが)
      お(廊下でちょうど当人に出くわす。ちょうどいい…日程でも、と思ったら逃げだされて)……え、なんで…?(首をひねる)
      (しかし、廊下を走りだすのはとてもよくないので、両手をだいたい広瀬の肩の高さ辺りにあげてから)…(【転移の魔眼】。広瀬を自分の目の前にアポート、瞬間移動させる)
      (そのままの勢いで肩をキャッチ。がっしり。素の力ならJKに負けるはずもなく…)………どしたよ。なんで逃げる?(両肩を掴んだ状態で声をかけた)
      -- 2021-10-28 (木) 21:50:14
      • (2年始まった頃は赤点ギリギリだったところからの挽回劇、立役者としては手ごたえを感じるだろうけれど……)
        ひぎゃっ!? (優等生にしては情けない声だった そこは校舎の隅の非常階段) ちちちち、ちーちゃんセンセ…… (一瞬で目の前に現れられ、がっしり肩を掴まれれば、あばばばと言葉にならない言葉を漏らし)
        (そして、) あ、あの……ごめんなさい、アタシ、ダメだったかもぉ…… 何度も見返して、やり直したのに、自己採点したらやっぱり間違えちゃってて……
        (まだ成績発表が無い時期なので、) 満点の人居たら、1位じゃないからぁ…… (何か勘違いしていた) 恥ずかしくてちーちゃんセンセの顔見れなくて、つらみが深くて (自分の言葉で情けなさが溢れて、)
        ……うぐ、う、 ……うえええん、ちーちゃんセンセとデートしたかったよぅー……  (逃げられないのでそのまま泣き出してしまった) -- せんり 2021-10-28 (木) 22:04:36
      • ……いや。(なるほど。しっかり自己採点して、1ミスを自分で見つけて。そんでショックを受けてたわけか。…なるほど、らしいな)
        …いや泣くなって。本当は成績発表前にこういうの伝えるのはいけないんだけど……今回は特別だぞ(と前置きして)1位だった。お前が学年トップだよ、広瀬。
        ……なんで、一日奢りの権利は無事獲得だ。(デートとは表現しなかった。教師なので)…だから泣くな。誰かに見られたら流石に困る(肩を掴んでいた手を放して、ハンカチを差し出す)
        -- 2021-10-28 (木) 22:09:22
      • ううー……あれだけ自分から言っておいて、ケアレスミスで落とす自分が情けなくって…… (大きい手に包まれた意外と細い肩は力なく)
        ご、ごめんなさい、アタシ結構泣き虫っぽくて…… (ぐしぐしとカーディガンの袖で頬を拭うけど、涙を吸わない素材なので濡れたまま 前置きに、鼻をすすりながら首を傾げて) 特別ってー…… (時が止まった)
        (いつも眠たげな目が丸くなって、それから) え、1位? 数学学年トップ? (言葉をオウム返しし、それから、へなへなと座り込んだ)
        や、やったぁ……アタシが全部分かったから、誰か満点取ってるかと思ってたんに ……あ、ありがと (受け取ったハンカチを顔に押し当て、深く息を吐いた) やったぁあ〜……うあー、嬉しいけど、力抜けたぁ…… -- せんり 2021-10-28 (木) 22:20:21
      • まぁ広瀬が泣き虫なのは前から知ってたが…(親御さんのことでよく泣いているのを見た。感情に素直なのだろう)…まだ結果出てないのに泣くのがなんつーか。広瀬らしいな(苦笑して)
        そ、一位。数学学年トップ。胸張っていいぞ…って、おいおい(座り込む姿に…そんなにか?とハンカチ差し出しつつ)いくつか難問入れといたからな。あれ全部解かれたら俺もお手上げだ。
        早とちりしすぎだぜ、まったく。……んで、具体的な日程決めるか。クリスマスの前日でもいいか?回るところは広瀬に全部任せるけど。好きなところでいいぞ、高い所でも。
        -- 2021-10-28 (木) 22:24:09
      • 知られてた!? うう、恥ずかしいかも…… (苦笑する千透をハンカチで顔半分隠しながら見上げる) 結構ネガティブにはまるとどん底行っちゃうタイプでさー、泣いちゃった……
        (恥ずかしい、ともう一度言って、差し出されたハンカチを有難く借りて目元まで拭う それからやっと、胸を張り、冗談めかして目を細める) アタシ凄い、ちーちゃんセンセもっと褒めて (どやぁ)
        えへへー、すまんこってす……駄目かもーって思ったら、合わせる顔が無くてさぁ (ゆかちべたい、と立ち上がってお尻を払いつつ) うん、じゃあその日で! って、なんで高いトコ推し!? テレビ塔とか? (首を傾げつつ)
        そのー……奢りも魅力的なんだけどさー ……そのー、折角のクリスマスシーズンじゃん? だからー、えっとー…… (借り物のハンカチを恥ずかしそうにくしゃくしゃにして) イルミネーション見に行きたい、菊上臨海公園の
        (こてこてのデートスポットだ) ……そう言うのでも、良い?  あいや! その、先生だしって思うなら、全然、そう、町の方で食べ放題とかでも良いけども! (すぐに誤魔化すように言葉を繋げる弱さもあった)-- せんり 2021-10-28 (木) 22:34:45
      • そりゃあな。特に今年はよく見てたからな…辛くなるとふらっと一人になりたがるところとか。よく知ってる(夏祭りの時や、学園祭の時など…そんな兆候があった。もちろん覗き見まではしてないが)
        おう、すごい。何度でも言うが自慢の生徒だ(頷いて)その調子で目指せ宮大。
        んー…まぁ、そこまで楽しみにしてくれてたってのはありがたいとして。んじゃその日で。(スマホに日程ぽちぽち)…いや。値段的な意味だからな?テレビ塔は見飽きた…
        ……イルミネーション。ほぅ。ほー……(……教師としてどうこたえるべきか。少し悩んだ。個人的な関係を持ちすぎるのはNGではある。恒河沙にその心配はなかったが…)
        (…まぁいいか)OK。そこでもいいよ。た・だ・し(でも必ず前置きはする。これまでもそうしたし、これからも)……前も言ったが。本気になるのは、卒業してからな。あくまで俺は教師で、お前は生徒だ。
        …想ってくれるのは嬉しく思う。けど、俺は広瀬も知ってる通り、教師なんだ。みんなの先生なんだよ。…したくてもできないことだってある(はっきりと言葉にする。それはどんなに生徒に想われても、超えられないラインだ)
        …嫌な言い方になっちまったかもしれねーけど、譲れない部分だからな。待たせてる自覚もあるんで許してくれ。俺が本気になるのは、お前が俺の生徒じゃなくなった時から、ってことで。
        -- 2021-10-28 (木) 22:47:13
      • ちーちゃんセンセはよく見てる……って、どこまで見られてたのかなアタシ!? (今更恥ずかしくなってそわそわと目を泳がせた)
        んっふー、来年の今頃には宮大は滑り止めですとか言えちゃうくらいになってやるー! 大言壮語で背水の陣! ……が、がんばろ…… (思ったよりも自分に緊張感が持てた)
        そ、イルミネーション (そして、少し言葉を選ぶ様子をじっと見つめ) …… うん、分かってる 先生だからってちーちゃんセンセが頑張ってるから、そんな所が良いなって思ってからの気持ちなんだもん
        (はっきりした千透の言葉 冷たくも聞こえる位にしっかり線を引く言葉に、泣き虫な少女は泣かなかった) うん、独り占めできないってのも分かるよ まだ、アタシみたいな生徒沢山居るから大変だろうしね! その節は本当にお世話に…… (しおしお)
        でも、だから (だから、なのだ) アタシが先に本気になるのは許してね だって、 (好きなんだもん、その言葉は飲み込んだ) ……大人からしたら、感謝とか、尊敬とか、そう言うのを勘違いしてる子供の感情だっていうかもしれないけど
        (それでも、と笑った顔は真っすぐで) 『卒業してから』『したくてもできない』 …… (千透の言葉を繰り返してから、見つめたまま) 『待たせてる』なんて気にしないで …… (ごく、とつばを飲み込んでから、緊張で少し震えた声で) 『待ってて』良い、かな? -- せんり 2021-10-28 (木) 23:00:23
      • 一人でふらっといなくなるところまで。…そっから先は流石に視てねーよ。魔眼でプライバシーまで覗くつもりは一切ねえんだ(この教師の常である。必要な時以外の力は、できる限り使わない)
        そんくらいでいいんじゃねーか?今は。3年になりゃ合格判定という現実と戦うことになるから頑張れな?(最近颯がいい感じの結果出てて喜んでたわとか言いつつ)
        …(自分が想像したほどは、ショックを受けなかった。…このセリフを吐くと、結構ショックを受けて距離が離れていく生徒もこれまでにはいたが。蓬徒夜と言い…なんつーか。今年の生徒は強い)…OK。そんなら言うことねぇ。
        …俺たちゃ人間だからな。そういう気持ちが出るのもわかるし、広瀬の気持ちも否定しないよ。…人が人を想う形なんて、千差万別だからな(恐らくそれは、広瀬や他の女子とでも違う。その一人が、相手の一人に向ける気持ちは千差万別で)
        …(最後の、広瀬の言葉には、苦笑を漏らして)…ちょっとだけ解釈違いだ。俺は、まだスタートラインに立ってないわけだ。待たせちゃいるが、俺が向かうとは限らねーぞ?
        だから、俺が追いかけたくなるようないい女に成れ。教師って立場は絶対に譲れないが…それが無くなったとき、俺が……(言葉にしようとして、やめた。まだ早い。まだ)
        …まぁ女を磨けって話。……この話ここまで!なんかボロ出そうだ。誰が聞いてるともわからねーのにこれ以上の会話はNGです。職員室戻るぞ俺は…(少し喋りすぎたか。そんなことを想いつつ、手をひらひらさせながら廊下を後にした)
        -- 2021-10-28 (木) 23:11:59
      • なんというか、ホントもう、ちーちゃんセンセは真面目だねえ (思わず笑って、それから、解釈違いという言葉にちょっと恥ずかしそうに赤くなって)
        じゃあ、卒業してからもがっつり自分を磨いて、ちーちゃんセンセからプロポーズに来るくらいになってやるんだから その眼でちゃーんと見ててよ? 眩しくて目がくらむくらいになってやるんだから!
        はーい、学校内では言いませーん ハンカチは洗って返すんで! またね、ちーちゃんセンセ! (そして、離れて足音も聞こえなくなってから、) ……ボロが出そうとか、そゆ事言うー…… (もー、とハンカチに顔を埋める 色んな感情を飲み込めるまで、暫く一人でそうしていたのだった) -- せんり 2021-10-28 (木) 23:24:16
  •   -- 2021-10-29 (金) 19:29:05
  •   -- 2021-10-29 (金) 19:29:08
  •   -- 2021-10-29 (金) 19:29:12
  • センセあけおめー -- 閃光 2021-10-31 (日) 20:23:59
    • おーうことよろー(まだ1月!まだ1月!)冬休みも終わりか…走るのもいいけど学業も頑張ってっか? -- 2021-11-02 (火) 20:53:48
      • よろー(手を軽く上げて) あー、うん、よゆーもし中央トレセンに出戻りになってもいいようにねー -- 閃光 2021-11-03 (水) 20:29:18
  • (年度末で忙しい千透の週末 家で骨休めをしていると届く宅急便 包装を開けてみると可愛らしいラッピングの箱とメッセージカード)
    『忙しそうなので送ります。 再来年のVDには、大学生の私が直接渡すから覚悟して!! それはそれとして、身体には気を付けてね 脳に栄養を!』
    (あて名は無いけれど、カードの隅に描かれた可愛らしい骸骨マークで誰か分かるだろうか ラッピングの中身は、手作りのチョコブラウニーだった) -- 2021-11-05 (金) 21:32:28

Last-modified: 2021-11-05 Fri 21:33:05 JST (32d)