名簿/265423

  • こんにちは〜〜 来月依頼が一緒みたい、よろしくね! -- ラゼンシア?
  • やあ、凄い久しぶり。来月同行するみたいだからよろしくなー -- カイト
    • おう、すっげー久しぶり!んだんだ、よろしゅうなー! -- ノキア
      • すっげーお疲れ様! 再利用しつつ来月もまた同行だからよろしくな! 連続同行記録が伸びたぜ… -- カイト
  • お久しぶりねー あら、引退間近まで情熱落ちてたって聞いてたけど大分盛り返したのねー
    やはり粘りきれば状況はよくなる物なのねー -- エメソ
    • 二桁まで落ちたけどガチで盛り返してきた…教授、これは!?
      いやー、とりあえずは一安心ってところさー。エメラも…あ、うん…頑張ってね(来月の依頼書を見ながら)
      -- ノキア
  • ・・・・・引退、間近・・か・・・だが・・・・此処から、蘇る・・者も、いる・・・
    ・・・諦めぬ、事・・・だ・・・ -- グレイ
    • ・・・どうなるかはまあ、やって見ないことには分からないよ。そいじゃ、行ってくるか -- ノキア
  • 美少女は薄幸だとたまに聞くが、お前は情熱が薄幸だと思う -- ジョージ
    • ん、まあね。…こちらを立てれば、あちらが立たず。ってとこかな
      それにほら・・・私が薄幸とか、似合わないじゃん?だからまあ、ね(含みを持たせるような、そんな口調でこたえる)
      -- ノキア
  • ノキアー、来月オメエと一緒みてえだから宜しくな!依頼者とか信頼度とか色々ヤベエけど
    俺は死なねえし、オメエも死なねえだろうから、まぁ楽に行こうぜ? -- リーベ
    • ・・・え?マジで!?(慌てて依頼書を見る)
      ・・・うわ、本当だ、何かやばそうだし。・・・うん、リーベルの事は忘れないよ・・・!
      -- ノキア
  • http://jp.youtube.com/watch?v=RBXM4f6xW8M
    • ・・・つまりどういうことだってばよ!?ていうか何か凄いな、良く分からないけど凄いな! -- ノキア
  • あらー、情熱の火が消えかかってますね…あれから良い道場破りできなかったのでしょうか… -- シャスタ?
    • 道場は破れなかったけど破った皮膜は数知れず・・・ここらで年貢の納め時かな?ははははははは、やべぇ。 -- ノキア
  • 今月はお疲れ様でした!もうちょっとマシなお仕事が欲しいですねー(ダレ気味に) -- ロスヴィータ
    • やばー・・・同行してたね、うんうん。ありがとうまたよろしく。…次の機会があればね!(情熱レッドゾーンで正直危ないなと思いながら) -- ノキア
  • こんにちはノキアさん、今年も宜しくお願いしますね? -- ティーナ
    • あけおめ!ことよろ!へっへっへー・・・ヤバイぜヤバイぜ(色んな意味で) -- ノキア
  • おやおやなんだい、美少女ちゃんも寄る情熱の減少には勝ち目は無いってかい? -- リナ?
    • む〜・・・なんもいいかえせないってのが現実だわなー。そういうリナこそ、若干低下気味やんね&brlはー…もうちょっと私に見合った依頼を回してほしいわー・・・(だれている) -- ノキア
  • うぉおおお……全く描けないよ俺。という報告をした上でルビの撤廃を求めて行きたいと思います! -- ディラム
    • ノキア>名簿/265423 -- [[うおおオオオ!律儀なー、愛い奴よのう(ぐりぐりと頭を撫でる)
      うんうん、ルビの撤廃ね、考えとくよ!・・・というかそんなに描けないん?
      ]]
      • (はっはっは……と笑いながら、ひとしきり撫でられた後に)入れるとこ逆、入れるとこ逆だから!
        いやー、最近ずっと調子悪くてね、やっつけステ絵すら全くと言って良いほど仕上がらないんよ -- ディラム
      • そうだよねー、前じゃなくて後ろに入れて欲しいというか後ろが良いんだよねー?
        へっへっへ、気にせんでも良いのよー?そうさね…黄金暦でかれこれ25年以上スッ募集を待ち続けて、今も待っている人物を知ってるからね!
        あれかい、スランプかい?よくある、こっちも大体同じでどうにも調子が出なくて引きこもってボーっとしちゃうんだよねぇ、良いハッサン方法が思いつきゃ良いんだけど。いやー、情熱って本当に難しいですねぇ〜
        -- ノキア
      • なんだその誤解を招く表現ー! 男で前って言ったら仰向けに以下略っぽいから遠慮したい
        いやー、情熱よりもどうやって描いてたかが分からないっつーかなんつーか
        一度初心に戻って簡単な練習からやってみるかねぇ -- ディラム
      • いや、それが慣れたら案外良い感じらしいよ。良かったら今度試してみ?両方貫通で倍プッシュ!
        ・・・こっちも初心に帰ってみるかなぁ、変に懲りすぎるのも考えすぎだわね。いやホント、少しぼんやりしてると一気に乗り遅れる系。
        あー・・・だりぃー・・・(天井の僅かな引っかかりにぶら下がりながら)
        -- ノキア
  • スレ消えたー
    森永理科(イメージキャスト:サモンナイトツインエイジのウグニア)
    • 森永理科といわれて最初に思い浮かぶのがみっくすJUICE!次いで蒼の子!
      ・・・偏ってるなぁ、マイ知識。ま、いっか。ありがとー!
      -- ノキア
  • 今回の冒険でご一緒するクルスと言います。よろしくねー
    まーお互い無事で帰れるよう頑張りましょーかー! -- クルス?
    • ふふふ・・・いい守護者っぷりを発揮してたね!お疲れさん! -- ノキア
  • 連続であたしもって思って様子を見てたんだけどね、痺れを切らして様子を見に来ちまったよ、どうだい調子は -- リナ?
    • はっはっは、最近は引きこもってゴロゴロしちゃってるからねー
      せやねー…髭を引っこ抜いたるって酒場のマスターに詰め寄ったら少しは良い感じの依頼をまわして貰えて…とりあえずどうにかなったね
      -- ノキア
  • やっ美少女君、元気かい? -- リナ?
    • 何とかねー。最近ようやく調子が取り戻せてきたって所かな! -- ノキア
      • あたしゃあんたと時間があんまり合わないかなーと思っていたんでこうして隙を見つけてお邪魔させてもらったよ
        どうやら…お取り込み中みたいだけどねえ(寝室の方をチラッとのぞいて)ちゃんと責任は取りなよ? -- リナ?
      • んー・・・とりあえず黄金暦で来年辺りまでこんな感じかなー?
        一応、分別もつけているつもりだから大丈夫だって。(頷きながら)それとも…責任取らないと行けない様なこと、リナともしようか?
        -- ノキア
      • あたしとかい?あたしとはやめといた方がいいねえ、責任を取るのはあたしの方になるからさ(ケラケラと笑って)
        来年までそんなんかい…まあ体には気をつけるんだよ -- リナ?
      • んー、それは残念。まあそういうなら仕方ないかー(軽く流して)
        まあ、身体に関して言えば大丈夫だと思うよ?…それ以外は大丈夫だと良いなぁ。
        -- ノキア
      • それ以外?なんだか不安になるヒビキだけどねえ、冒険以外で野垂れるんじゃあないよ -- リナ?
      • あいよっ!まあその辺はどうにかするつもりだし、ダメだったら…(苦い顔をしながら)…ダメかもなぁ。まあ、どうにかするね!ありがとね -- ノキア
      • (頭を撫でて)なあに、辛くなったらおいで、時間が合わなきゃ無利だけど話し相手くらいにはなるからさ -- リナ?
      • 楽観視し過ぎてるからねぇ、私。ま、時間が合うようになったら適当に遊びにいくけどねー
        そいで、最近そっちは調子どう?
        -- ノキア
      • 冒険はねえ、先月死者を出しちまったけどいい感じに護衛をしているよ
        もうすぐ医師免許も貰えるんじゃあないかな?(一人前になれる) -- リナ?
      • へぇー・・・護衛依頼受けてるのかぁ。って、医師免許持ってなかったの!?つまり「治療は金貨10000枚だ、それ以上まからない」とか「その言葉が聞きたかった…」的な? -- ノキア
      • あたしゃ医師見習いでねえ、技術もまだ見習いだからそんなビィー・ジェーさんみたいなことは出来ないさ
        薬代とか最低限の値段で診て技量を上げるくらいだねえ -- リナ?
      • そうかぁ…ちょっと残念だなぁ。まあ仕方ないかぁ・・・そういや医師免許取れたとして、専門に診るのってどのへん?内科?外科?それとも他の何科? -- ノキア
      • 基本的には外科だねえ、冒険者やってると生傷が絶えないしね
        内科とか他の科も修練を積む事でそつなくこなせるようになっていくさ -- リナ?
      • 外科かぁ・・・やっぱその辺が妥当だよね。ふぅー・・・にしても凄いねリナは。依頼をしながらも医者になろうとするなんて。
        こっちはまぁ何をするか思いつかないで毎日だらだらと過ごしてたりするのにね。羨ましいよ、ホント
        -- ノキア
      • ダラダラしてる事にでも満足できればそれでいいだろうさ、自分が満足して無い!と思ったら何かを目指したりするといいんじゃないかねえ
        称号を極めたりとかさ、何だってやれることはあるよ -- リナ?
      • 何かを目指す、ねぇ…んー、適当に何か探してみるかな…まあ当面の目的は生き残る事くらいだけどね。自分でもtyとと温いかなとは思うけどさ -- ノキア
      • いいんじゃないかいそれでも?出落ちる子も多いしねえ…ある程度安定してから何かを探すってのもいいさ -- リナ?
      • だねぇ…ふぁぁ〜…っと、失礼。とりあえず、寝ながら考えてみようかな… -- ノキア
      • ああすまないね、それじゃあ返るとするかね、おやすみ美少女(手を振って帰っていく) -- リナ?
      • うぁー・・・気にすんねぃ。おやすみ〜・・・ぐぅ -- ノキア
  • んん〜!良く寝たぁ…ん、ここどこ…?ノキアさん?アレ…私、裸? -- アムネジア
    • こんにちはーノキアさん、試合見ましたよーってアムネジアさん!?まだそんな格好して・・・ -- ティーナ
      • ふふ、やあお目覚めかい?(起きたその隣で横になっている美少女。もちろん身に何も纏っていない) -- ノキア
      • って、ティーナも来たかー。こんにちはー、元気してる? -- ノキア
      • あらティーナさん、お久しぶりです。
        えーと、お酒飲んでからまったく記憶がないんですが…どういった事情で私たち、裸のまま同衾しているのでしょうか…? -- アムネジア
      • え、えぇこんにちは・・・なんでお二人が一緒に・・・裸で・・・あれ?え?(混乱している緑だ) -- ティーナ
      • んー、それはだねアムネジア。海よりも高く山よりもふか〜い理由があるんだ。あの後連れて帰ってきてねぇ・・・それはもう、凄かったんだから(寝相が、とはあえて言わない) -- ノキア
      • (一瞬で青ざめる)私ってばとうとう…やってしまったのでしょうか…しかも女性と…
        スラム街の入り口で「酔拳乃女」って書かれたふんどし一丁のまま括り付けられた事はあったのですが… -- アムネジア
      • ふんどし・・・スラム・・・それは、危なくないのでしょうか
        (口元を押さえ)ーッ・・・お二人は、そういう・・・ゴメンなさい、お邪魔しちゃいましたね・・・(立ち去らんとする緑) -- ティーナ
      • うんうん、結構テクニックとか凄かったし・・・私もちょっと危ない所だったよ(闘技場にて)
        そうだねー・・・お酒呑むの止めたら?もしくは身動き取れないように自分で縛り付けてから飲むとか。
        ああ、ティーナもそんな来たばっかりで帰ったりしなくてもいいからゆっくりしていってね!(裸のままエプロンを身に着けて台所に向かってお茶の準備をする美少女)
        -- ノキア
      • て、てくにっく・・・(もはや思考が別の方向へ飛んでしまっているようだ)
        は、はぁ・・・ってそんな格好で歩き回っちゃダメですよぅ(何か着せる物はないかと探し始める緑) -- ティーナ
      • なーに言ってるの、女同士だし別にそんなに気にすること無いと思うよ?(裸エプロンのままクルっとその場で回転しながら)
        はいよ、お茶ー(緑茶を湯のみに入れて3人分用意してきた)
        -- ノキア
      • ・・・・・そういうものでしょうか(ちょっと困ったように微笑みつつ)
        有り難うございます(ちびちび舐めるように飲む緑だ) -- ティーナ
      • にしても・・・・アムネジア、寝てる?まああれだけ消耗してたみたいだし仕方ないかな。
        ああ、気にしないで普通に寛いでね(言いながら自分もお茶をすする)
        -- ノキア
      • (アムネジアに毛布をかけつつ)寒かったり熱かったりですからね・・・
        (ずずりともう一口)あぁでも、もう私行きませんと。ごめんなさいね?ノキアさん(席を立つ緑) -- ティーナ
      • こっちも冷めたり冷えたりで大変だったんだけどねぇ・・・って、それだと冷えっぱなしか!
        ん、気にせんでええよー?じゃあまたねー。
        -- ノキア
  • や、どーも、ノキアさん。 ふふ、今日もお互い無事で何よりですな。
    (愛想の良い行商人が訪ねて来たある日の午後、差し出したのは、ガラスの小瓶。 中にはカラフルな星が詰まっていた。) 金平糖です。 よろしければどーぞ。 -- チトセ
    • ああ、あと、こちらどーぞ。 この間の記念写真が現像できましたので、どーぞ。 -- チトセ
      • やや、ミドリンこんちゃ!っていうと別の何かを思わず連想しそうになっちゃったけど。どーにか無事というか少しやる気も上がってきて良い感じかな
        こ、これは…!金平糖!それは!とっても甘くて美味しいと評判の!いやー、嬉しいなぁ。嬉しいけど…急にどうしたん?
        っと、記念写真も?やっぱり私は写真に収められてても美少女っぷりが隠せないねぇー・・・って、どうしたんみどりん?急にこんなに色々と持ってきて…もしかして死ぬの!?主に私が!
        -- ノキア
      • ああ、ミドリンってそう言う…。 しかし、もう少しあれですな、大物を倒せるような依頼を受けてみては?
        (そんなアドバイスをし、それから目を瞬かせる。) お礼ですよ、普段からのお礼を一つ、唐揚げのお礼を一つ。
        (目を細め、大きな尾をゆっくり揺らし。) そう言っている間は死なないと申しましてね、まぁ、他意は御座いませんよ。
        よろしければ、貰ってやってくださいな。 -- チトセ
      • 大物っていうと・・・討伐系?討伐はなー・・・正直、興味が無いかな。まぁ言ってる事は分からないでも無いけど・・・たまーに面白い事があったりするし、ただ倒すだけって正直つまんないし…ってところかな
        …お礼?あああれかぁ、そういえば唐揚げとか渡したっけ。お礼なんて別に良いってー、こっちだっていつもありがとうってところだしー。…でも、素直に受け取っとくよ。
        …それもそうだね。言ってる間は死なないものだもんねー、逆に言わなくなったら危ないとも良く言うしね!
        そう?うん、金平糖と写真、ありがとうね。じゃあ失礼して早速一つぶ(小瓶の口を開けて星を一つ取り出してパクり)…しつこい甘さは無くそれでいて舌触りも良くだんだんと甘みが口に広がって…美味い!
        -- ノキア
      • まぁ、それは確かに、ですなぁ。 ノキアさんは、ボスを目指して黙々戦うよりも、自由に動き回るほうが似合っておりますからなぁ。 はは、は。
        美味しかったですよ、あれ。 ええ、有難う御座います。 (受け取ってもらえば素直に嬉しそうに笑って。 尾をぽったんぽったんと揺らした。)
        そうそう、だから、これからもお互いよろしくお願いしますね、ノキアさん。 (そして、金平糖の感想を聞けば、嬉しそうに頷いたのだった。) -- チトセ
      • そうなんだよ、同じ理由で護衛も捜索もピンとこなくてねー…とりあえず依頼の希望を少し高めに上げてこよう
        ん、口にあったのなら良かったよ。自分でも食べて美味しかったし。(頷きながら)
        ん?…改めて言うのも良いかもしれないね。こっちこそ、これからもよろしく!(笑顔で改めて応える)
        -- ノキア
  • こんにちはノキアさん、・・・少し遅くなってしまいましたけどバレンタインのチョコクッキーです(クッキーを置いていく緑) -- ティーナ
    • いやいや、遅くは無いさー。猪口クッキー・・・ほう、これで酒を!飲む!どんな辛口もあまーい!
      ・・・なんてね。ティーナ、チョコクッキーありがとね
      -- ノキア
  • バレンタインと言う事でクッキーをお持ちしました。あれですね、情熱って難しい……(可愛らしいリボンのかかった包みを差し出しつつ) -- ロスヴィータ
    • ほっほっほ・・・いやぁありがとう。ありがとうだけどさ、本音としては衣類を全部取っ払ってかなり幅広のリボンをその身に巻いて顔を赤らめながら
      「ば、バレンタイン・・・です(ポッ」とかやってくれると情熱も跳ね上がるかな!まあ冗談だけどね、ありがとロスヴィー
      -- ノキア
  • やぁやぁ、何だか燃え尽き症候群かな? 来月一緒の依頼らしいよ。一つよろしくねー -- スカイア
    • んー、正直来月の依頼しだいだけどね。やあ、それはそれは!つーことはよろしくかな! -- ノキア
      • んー、正直返しが連続した事は私自身の情熱低下が原因って所だからそこら辺は気にしなくてもいいかな! -- ノキア
  • あたしとは活動時間があまり合わないかねえ、冒険の調子はよさ…あらら、燃え尽きそうだねえ… -- リナ?
    • んー、正直日によるかな!?
      そうなんだよねー、なんだかガリガリとダメな方向に流されてるきがしてあかんわー
      -- ノキア
  • ・・・・出場亀・・・なの、か・・・・(ぢー) -- グレイ
    • 衛兵さーん!ここに美少女の住んでいるところを覗いているど変態がいまーす!
      (大声を上げて衛兵を呼ぶ)
      -- ノキア
      • ・・・・(すごく大人しく逮捕される魔族)
        衛兵[オラッ!キリキリ歩け!ああ、それとお嬢さん、美少女ってどこですか] -- グレイ
      • 年明け早々お疲れ様です。(深々とお辞儀をしながら)
        あ、そうそう丁度良かった。お茶を入れたところだから一杯どうぞ(スッと衛兵にあったか〜いお茶を差し出して、返答をはぐらかす)
        -- ノキア
      • (手錠を付けられたままちょこんと座っている魔族)
        衛兵[いやあ、これはすみませんね。この町の人は「衛兵(笑)」という人ばかりかと思っていましたが、HAHAHA(ズズズッ)] -- グレイ
      • あはは、別に職業云々で人を見たりするほど人間落ちては無いからね。というか冒険者じゃない普通の衛兵は別に笑われる対象じゃないかなと。 -- ノキア
      • ・・・・・(腕を細身の剣に変えて、あっさり手錠を外して立つ魔族)
        衛兵[お優しいお嬢さんだ・・・この街に配属されてからずっと微妙だの何だのと・・オマケに正規の任務で護衛に出ても化け物みたいな盗賊は出るし・・・(ブツブツ)] -- グレイ
      • ・・・それにしてもツメの甘さはやっぱり衛兵(笑)ってところだね(立ち上がった魔族に突きつけるのは長ネギ)
        今度から簡易でも良いから拘束用の魔法(マジック)アイテムか魔術耐性のある手錠を作っといたほーがいーよ?
        -- ノキア
      • ・・・君は・・・俺を、どう・・したい、のだ・・・・
        衛兵[ん?ツメ・・・?あ、てめぇ!(ドタンバタン)・・・ご忠告ありがとうお嬢さん、とりあえず自分はこの下手人を屯所まで連れて行くよ!ではね!]
        ・・・・・・(翌日犬神家みたいにゴミ箱にすっ飛ばされ気絶した衛兵が見つかったって話だ) -- グレイ
      • これはノキアソード・・・近所の八百屋で一束安かった煮てよし焼いてよし武器として使ってよし、おまえに良し俺に良し、うん良し。
        ふっ…私の剣のサビにならなかった事を後悔するんだなー!(そう言って見送った美少女)
        -- ノキア
  • 今日こそは私の病名を正しく覚えてもらおうか! -- フィセル
    • あ、フィセル!フィセルじゃないか!えー?何か間違えてたっけ・・・? -- ノキア
      • ああ、久しぶりだねノキア君。いいから私の病名を覚えていたら言ってみなさい? -- フィセル
      • うん、ひさしぶr・・?良いけどそれがどうしたのさ?
        確か・・・ピン子病
        -- ノキア
      • (頭を垂れてため息)違う、そうじゃない……倫語病だ倫語病!
        なんど会ったら覚えてくれるのかな、ノキア君! -- フィセル
      • いやぁ、流石にピン子は冗談だけどね。でも「倫理に反する言語に反応する」で倫語病よりも
        「淫らな言語に反応しちゃう・・・くやしい、でも・・・!(ビクンビクンっ」の淫語病の方が意味合い的に覚えやすくてつい、ねぇ?
        -- ノキア
      • 意味合いとして覚えやすくても正しくはない!!
        淫語病だと卑猥な言葉が癖になってる危ない人とも取れるじゃないか! -- フィセル
      • それもそっか…それなら倫語病の方が良さそうだね。あ、じゃあついでにもうちょっと縮めて真ん中取っ払って倫びょ… -- ノキア
      • (くわっと見開かれる女医の目) -- フィセル
      • (ゾクッと背筋に冷たい物が走る)あ、あはは・・・い、いやだなぁ倫語病ね。倫語病・・・お、覚えた!(冷や汗だらだら流しながら答える) -- ノキア
      • よし、それならいいんだ。そういえば私はノキア君のことを何も知らないな。
        よければどうして冒険者になったか教えてくれないかな? 「立身出世を目論んで」と答えたらこちらにも考えがある。 -- フィセル
      • んー、そういえばそうだね・・・自分の事全く話した覚えが無かったっけ。
        え、理由?そりゃあ立身出世を・・・(と言った所でフリーズ、少し後に)・・・目論んだのは表向きでー。えーっと…じゃあ世界征服で。(悩んだ末に答えたのはそんな突拍子も無いこと)
        -- ノキア
      • ああ、聞いておきたいな。君のことを。(フリーズ中ずっと目を見開いたまま)
        世界征服? それは……世界を我が物にしたいということかな? -- フィセル
      • いやいやいやいや、そうじゃない、そうじゃなくてね?立身出世を目論んだからには一番大きな事を言わないといけないかなーってだけ。
        実際は割と考え無しなところばっかりだねぇ…。仮に世界征服するとしても、我が物のように振舞うことはしないさー。される側としたら溜まったものじゃあないからねー
        -- ノキア
      • ふむ……漠然と立身出世を考えているのか。確かに世界を征服する側にはマナーと節度を持ってほしいものだね。
        私は生まれた国……今もあるかは分からないけど。そこにフィセル・クランありと名を残したいな。 -- フィセル
      • まあ、そんなところかな。考えてるけど思いつかないからとりあえず行動しようとね。後はただ面白そうだなって思ったり。珍光景(ちんこうけい)とか珍現象が頻発してるって噂で持ちきりだったからね、この辺りは
        故郷に…ね。私はちょっと迷ってきたところなんだけど・・・フィセルなら出来るんじゃない?まあ根拠は無いし、その前にその持病を治す事が先決だとは思うけど・・・応援はしてるよ?
        -- ノキア
      • そうだね、まずは行動しなければ変えられない。(喉元を押さえて荒い息を吐き)
        迷わなくても君は間違ったほうには進まない、そんな気がするよ。(何度もくしゃみをして)
        ……その前に、この病気を治さなければ…ね……(熱を出して膝を着き) -- フィセル
      • ・・・フィセルにそう言ってもらえると何だか安心するね。けど・・・(膝をついて咳と鼻水が止まらない様子を見ながら)
        ・・・まさかたった3文字でここまでなるとは思わなかったけど。あー・・・今のは悪かった、謝る。(頭を下げて)
        その様子だとまったく治療は進んでないみたいだけど・・とりあえず、横になる?
        -- ノキア
      • そもそもこんな状態で故郷に名を残すも何もないんだが…(使ったティッシュを丸めて)
        いや、いいんだ。私は倫理に反する言葉を使わないでと頼んでいるだけで禁止まで出来ない。
        治療どころか原因究明も進んでいないね、全然。(よろよろと立って)それじゃ少し横にならせてもらうよ… -- フィセル
      • んー、何も無い所だけど休む場所くらいは用意出来るからねー。飲み物くらいなら用意出来るし外も寒いからね
        (適度に休めそうなところを用意しながら)気になったんだけど、倫理に反する言葉に反応はするけど・・・実際の光景とか行為に関しては反応するものなの?ああ、別に変な意味じゃなくてね?
        -- ノキア
      • ああ……すまない。良くなるまで休ませてもらうよ。(大きく息を吐いて)
        どうやら病因は「呪い」みたいでね。行動や光景では発症しない。
        聞いた言葉が倫理に反すると思ったら発症するものみたいだ……(横になると自分の目の上に腕を乗せて) -- フィセル
      • 良いの良いの、気にしない気にしない。・・・「呪い」が原因?・・・呪い?え?誰かに淫語を罵倒の様に浴びせかけ続けてそれを恨んでそんな呪い…?って、それは原因分かるか。じゃあ…先祖が!?(勝手に話を自分の中で大きくしながら)
        あくまで言葉だけに反応するのか…っと、ああごめん。いつまでも話聞いてたら休めないわな。じゃあここにいるから落ち着いたら何時でも言ってよ
        -- ノキア
      • 20年ほど前、旧知の仙人に攻撃された時に既に呪いをかけられていたんだよ。
        っていうか猥語を連呼なんてしないよ! 私は痴……いやらしい女か!?
        (激しいツッコミに咳き込み)ありがとうノキア君……すまない。(少し休んだ後、フィセルは礼を言って帰っていったという)

        (決して「20年前ってお前は何歳だ」と言わせないようにニラミを効かせながら) -- フィセル
      • まあ色々とあるけど・・・仙人に知り合い!?すげぇ!というか仙人の癖に何やってんだ仙人。
        まあそういう理由なら・・・というか変な仙人だな。(率直な感想が口から漏れて)っと、すまない。…でも、そんな呪いをかけられたってことは前々からそんな言葉を連呼して…な、無いっすよね!(睨みを別の意味で受け取りながら)
        (その後大丈夫そうになって見送った。だた帰った後に少し呟き)
        …フィセルも、か。(それが何を意味するかは、独り言なので分からない)
        -- ノキア
  • ・・・えっと、昨晩は寝落ちちゃってゴメンなさい!!(ぺこぺこ頭を下げる緑) -- ティーナ
    • 気にしなくていいのよ。というか・・・寒かったんじゃね?外だったし、雪降ってたし -- ノキア
      • あー、ひょっとしたら自分でも気付かないうちに寒かったのかも知れませんねぇ(たははっと頭をかく) -- ティーナ
      • そりゃそうっしょ。いくら寒いのに強いっていっても限度があるっしょ?まあ・・・風邪引いて無さそうだから良いけど。えーっと、それで・・・(何かを思案しながら、少しして口を開き)・・・私はノキアっていうんだ。君は? -- ノキア
      • えぇ、こう見えて体は丈夫なんですよ?私。
        あ、自己紹介がまだでしたね!私はティーナ・ティアナリントンと申します、宜しくお願いしますノキア様 -- ティーナ
      • へー、見えないなぁ・・・ま、人は見かけによらないって言うしそんなもんかな。
        ティーナか・・・いい名前だね、うんよろしく!って、様付けはちょっとくすぐったいなぁ…適当に呼び捨てても言いし好きな風に呼んでくれて構わないよ?
        -- ノキア
      • あはは・・・自分でも顔色悪いなーとは思うんですけどね(遠い目)
        有り難うございます。自分でもこの名前は響きが良くて気に入ってるんです。えっと・・・それではノキアさんで。
        皆さん様付けを嫌がるんですよね・・・やめたほうが良いのでしょうか -- ティーナ
      • 色々と食べた方が良いんじゃないの?肉とか野菜をバランス良く食べて、後はパスタもお食べ!(山盛りパスタをどこからか用意)
        うんうん、それで良いよー。私も自分の名前の響きが好きだったりするんだよね
        んー・・・様付けって何だかこう、くすぐったい感じがするっていうのかな。仮に、私がティーナの事を様をつけて呼んだらどう思う?
        -- ノキア
      • え、えぇ・・・えっと(山盛りパスタを前にたじろぎ)今は、そのお腹がいっぱいなので・・・
        ・・・自分の名前が好きになれるって素敵なことですよね。私もノキアさんの名前とても綺麗な響きだと思います
        そう・・・でしょうか?・・・・ま、まぁ言われてみれば少し浮いた感じがするかもしれませんね -- ティーナ
      • んー、そっかぁ(いそいそとパスタを仕舞いこみながら)
        ん、ありがとう。・・・いやあ、面と向かって言われちゃうと少し照れちゃうね
        そうそう。それに友達から様付けで呼ばれるってのはおかしいっしょ?
        -- ノキア
      • (どこにしまってるんだろう・・・四次元?とか考えてる緑)
        (頬に手を当て)ふふ、そうかもしれませんね。私も少し恥ずかしい
        友達・・・はいっそうですね、ノキアさん -- ティーナ
      • (そんな思惑に気付かず、鼻歌交じりに支度をして)
        恥ずかしい…けど、まあ嫌な気分はしないかな。そうそう、普通な友達同士で様付けはおかしいじゃん?
        さーってと。時間も時間だし、私はそろそろ行ってくるかなー。ティーナも行くっしょ?街の外の近くまで一緒に行こっか
        -- ノキア
      • ふふ、確かにおかしかったかもしれませんね?
        あらもうこんな時間(自分の装備を確かめつつ)はい、行きましょうノキアさん。(互いの合流場所の近くまで一緒に行ったそうな) -- ティーナ
  • 酒場で立ったが運の尽き!
    よーす。とりあえず何故来たこともない俺の名前がアドレス帳にあるんだ? -- コフ
    • んー?あー、なんだお前か・・・
      えー?闘技場とかその辺で会ったじゃん。だから私が追加しておいた・・・
      -- ノキア
      • あー……
        だが俺はノーマルだぞ少女 -- コフ
      • そいど
        んいう
        なじだ
        こ ゃっ
        となて
         い

        (目の部分だけを覆うような仮面っぽいバイザーをつけながら)
        -- ノキア
      • 良くねええええええええええええええええええええ!!
        とりあえず訂正を要求する! -- コフ
      • やーだー。だって私困らないしー? -- ノキア
      • 俺が嫌だわこんなノ!しまいにゃ頭ひっつかんでシェイクの刑だゾ! -- コフ
      • あれ、知らないの?よく人の嫌がる事は進んでやる様に言われたりしたっしょ?
        だーかーらー、進んでやってる、だ・けっ☆
        -- ノキア
      • 嫌がることの定義が違EEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
        必要だけどあんまり人がやりたがらないことって意味だ、人がされて嫌なことって意味じゃない!! -- コフ
      • えー?でも本当は少し弄られる事が美味しいと思ってるんじゃないのー?
        ほらほら、自分に正直!さっさとゲロっちゃいなよー
        -- ノキア
      • そりゃあこの展開は弄られてるうちが華だからな(ふと真顔に戻って)
        だが俺としてはツッコまないわけにはいかんのだ俺はノーマルだ!!(ノキアの頭をつかんで激しくシェイクする確定ロール) -- コフ
      • ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!?(激しくシェイキングされてバターになった美少女) -- ノキア
      • 悪は滅びた……(やりとげた男の顔) -- コフ
      • ああ、けどあれが最後の一人だとは限らない・・・きっと、第二第三の危機が迫ってくるかもね(真剣な表情で)
        だけど負けるつもりはない!私の戦いはこれからだっ!(第1部、完)
        -- ノキア
      • ああ、ともに戦ってくれ、ノキア……!
        で、アドレス帳の修正は? -- コフ
      • ああ、私の中では一番最初に挑んで「ここは俺のみせb・・・ぐぁぁぁぁっ!」って言いながら散っていくモブだから無理
        勿論そっちも無理!やったねっ☆
        -- ノキア
      • 俺の扱いが二つの意味でひでえ!じつはこのアホ毛を曲げるとまともになるとかそういうのはないのか? -- コフ
      • そんな些細な事、気にしたら負けだなと思っている。何様だって?ノキア様(ビッと親指を立てて自分を示しながら
        何をおっしゃるうさぎさん。どこからどうみてもまともな美少女にしか見えないじゃないか、なあっ?
        -- ノキア
      • まともな美少女は人の戦いを見て勝手に受け攻め認定をしない
        あまつさえ訂正を求められて真っ向から拒否したりしない -- コフ
      • それはコフの独断と偏見ねー。何を元にまともと言うかは個々人で変わってくるから一概にどうとは言えないねー
        それに変える様に言われて変える義務は私にゃないしー?
        -- ノキア
      • ああ、うん。悪い
        ……あれ、俺なんで謝ってんだ?とにかくノキアの意地悪! -- コフ
      • はいはーい、意地悪で結構。ま、仕方ないからとりあえず変えといたよ。目を通しといてね -- ノキア
      • ……ノキア
        俺が要求したのは追加じゃなくて訂正だ。シャー!(威嚇) -- コフ
      • 悪人とsage忘れに人権はなぁいッッ!(ドンッとかそんなSEが聞こえてきそうな腕を組んだ状態の仁王立ちで) -- ノキア
      • …って訂正もされておる!?しかも悪い方向に! -- コフ
      • くっ…かくなる上は!!(かきかき) -- コフ
      • あ、テメッ!勝手に人のアドレス帳書き換えるなよー!?えぇい!(書き書き) -- ノキア
      • お前が勝手に変態にしたのが悪い! -- コフ
      • だからと言って勝手に書き直して言い訳があるか?答えはノゥ!
        どんな理由があれそういうのは出過ぎたマネだね
        -- ノキア
      • くそぅ、そっちのが正論だな……悪かった
        (しぶしぶ原状回復) -- コフ
      • そうそう、分かればい・・・しれっと攻め側に回ろうとすんなやー!(ちゃぶ台をドーンとひっくり返す) -- ノキア
      • 私が名簿レイプしておいた
      • ミスターブシドー・・・!というか何この変な空間は!? -- ノキア
      • ……確かもともとは俺攻めって書いてなかったか?(←素)
        ミスターブシドー…! -- コフ
      • 基本中の基本を忘れるほど私は鈍感じゃあないよ。で、だ。
        (拳を握りながらコフに向き直り)キッツイのいくけど良いよね?
        -- ノキア
      • っ…!(歯ぁ食いしばって目をつぶる) -- コフ
      • (目を閉じてる隙にさっさとその場を退散する美少女) -- ノキア
      • ……?(いつまでたっても攻撃がこないのを不審に思い目を開け)
        ……おーい、ノキアー?俺はまだ無事だぞ(探し始める) -- コフ
      • (呼びかけに誰も応じず、ただ静寂だけがその場を支配していた)
      • ……むぅ(せめてものお詫びの印に多めに菓子を置いて出て行った) -- コフ
      • …儲けっ(隠れて様子を見てて置いてった菓子はこの後美味しく頂いたそうな) -- ノキア
  • 次回ご一緒させていただきますエーテルと申します。 宜しくお願いしますね。 (ふかぶか)
    お互いに情熱が下降気味みたいですけど増えるようにがんばりましょーね。 -- エーテル?
    • え?あ、そうなん?(ガサガサと来月の依頼書を取り出して眺める)・・・本当だ、酒場近くの人と同行するのは初めてだよ!
      うんうん、エーテルね?私はノキア、哺乳類ヒト科美少女目のノキアさ!よろしくねー
      -- ノキア
  • おい、俺んとこのリンクお尻になってんじゃねーかー! -- ディラム(女)
    • あってる -- 通りすがり?
      • あってねーよ! -- ディラム(女)
      • 何か問題でもあるのかい? -- ノキア
      • あるよ! しかも名は体を表すってなんだよ! -- ディラム(女)
      • デ とても
        ィ お尻が
        ラ 目立って
        ム ます

        ねっ?
        -- ノキア
      • 一文字たりとも合ってねぇぇぇえええええ!! -- ディラム(女)
      • でも、本当に合ってないのかな・・・?3文字目はともかく他は同じた行とあ行とま行だからあながち間違いって訳でも無いよ -- ノキア
      • こじつけ過ぎるわ! -- ディラム(女)
      • むー・・・我侭だなぁ。じゃあどうしろって言うのさ? -- ノキア
      • 俺を お尻と 呼ぶな -- ディラム(女)
      • 了解ー。じゃあちゃちゃっと直しといたよ -- ノキア
      • ルビになってるぅー!? いやパーフェクトなお尻ってなんだよ! -- ディラム(女)
      • パーフェクトなお尻!それは!
        形よし!色艶よし!味よし!・・・ってところかな?
        -- ノキア
      • 味もみておこう……って誰が調べたんだ! -- ディラム(女)
      • ミシュランガ○ド黄金暦115年度版に載ってたよ。5年連続で三ツ星受賞とかさっすがー! -- ノキア
      • マジか、すげぇ! でも客とか来た覚えねぇぞ! -- ディラム(女)
      • ほら、調査員は覆面で来るって言うじゃんか?だから知ラズ知ラズの内に調査されてたんだよ
        流石ミシュランだ・・・
        -- ノキア
      • タイヤ屋の魔の手はそんな所にまで……ってンなわけあるかぁー! -- ディラム(女)
      • まあ、これで表向きは名前で呼んでるから。ね!(同意を促すように) -- ノキア
      • くッ……次はもっとマトモに変えさせるからな! 覚えてろよ! -- ディラム(女)
      • グッバイディラムー、良い夢見ろよー?歯磨けよー? -- ノキア
  • 先日は試合の相手をしてくれてありがとう、礼をついでに挨拶にきたぞ -- エクフェス
    • あっ!・・・あぁっ!?そうそうそうそう、数ヶ月前に戦った・・・名前は確か、エっちゃん? -- ノキア
  • ここは回転していくべきなのかねえ、挨拶返しに来たよ(バレリーナのように手を上にあげて回転しながらやってくる) -- リナ?
    • 回転に関してはそのまま回ってもいいしまわらなくても良い!
      つーわけで、ひっさしぶりー。そっちは最近どう?
      -- ノキア
      • 信頼度を下げてようやく護衛を受けられたよ、信頼度の高い護衛探検は埋まってるのかねえ…
        おっ、誕生日みたいじゃないかい、おめでとうねえ -- リナ?
      • そもそも護衛依頼が未だに良く分からないんだよねー・・・(FLASHを見てない的な意味で
        成功はともかく失敗したらどうなるんだろ・・・?
        ありがとー、これで私も17歳の誕生日を迎えて一人前ってところかな! -- ノキア
  • とうっ!(バク転しながらやってきた) -- ドリィ?
    • 回転に魅入られし者がまた一人・・・! -- ノキア
      • なんか流れ的に回った方がいい気がしてな。
        それはそうと立ってたから来たぞ、用は特に無い!(その場でバク宙しながら) -- ドリィ?
      • んー?途中から良く見てなかったけどそんな流れが出来てたのかぁ
        そうか!私も特に用はない!(回転を見届けながら)
        少し軸がブレて無いか?
        -- ノキア
      • オレはこの部屋の流れを読みとった…ただそれだけさ(良く分からないノリのままバク宙)
        なんかあれだな、用も無く来たのはこっちだがそうきっぱり言われると寂しいモノも…ん?そうかー? -- ドリィ?
      • 読むとった。ほうほう、読むとった。部屋の流れなんか過去の記録でしかないから新しい流れを作る方が良いと私はおもうよー?
        そりゃあそうさー、なんたって嘘をつくのが苦手だからね!
        んー、そうそう。回る時に左足を曲げすぎない様に気をつけると良い感じになると思うよ?ところで君は誰だい?
        -- ノキア
      • …(編集したけどバレバレだなまあいいかと言った顔で)
        新しい流れか…そうだな、じゃあ横に回るか(ぐるぐるまわりながら)
        別に嘘を付けとは言わんがな…もう少し暖かく迎えてくれてもだな…ん、成る程なー(もう一度回った後、足を見て)
        昔から身だけは軽くて良く考えずに動いてたから、独学と言うかなんと言うか…オレか、オレはアードリヒ、アードリヒ・アインビルドゥングだ -- ドリィ?
      • 突くよー、人の嫌がることは進んでやる様に言われたからその意味を大いに取り違えてやっちゃうよー?
        そうさのう、回転自体そろそろ衰退気味・・・だな(横回転を見ながら一人呟く)また新しい流れの源泉でも考えてみるかなー
        動く時にどうすれば身体に負担が掛からないか、自然と疲れない体勢に身体が変わっていくもんだからねー。分かった、アードリヒね?アードリヒ・・・アード・・・アド・・・じゃあミズモリって呼んでも良いかな!?
        そうそう、自己紹介が遅れたね。(腰に片手をあて自身あり気な笑いを浮かべながら)ノキアだ、美少女をやっている。
        そいじゃ暖かく迎えて欲しくば…はいはい、分かった分かった。やりゃ良いんでしょやりゃあ
        ・・・いらっしゃいませー、デ○ーズへようこそ!お客様は1名様ですか?禁煙席と喫煙席ございますがどちらになさいましょうか
        -- ノキア
      • なんか突っ込み所満載だがオレは突っ込まない、オレは突っ込まないぞー!
        もう回転は駄目か…仕方ない、新しい流れを待っておこう(勝手に正座する)
        んだなー、しかしその状態で慣れると正しく直すときまた面倒なんだよなー。自分の体が慣れてるなら良いか、と納得するしかない
        亜土じゃねーよ!飛躍しすぎとも言えなくて突っ込みづれーよ、オレあんな可愛い絵書けねーし(歌いながらアクリルボードに絵を描くも失敗しつつ)
        ノキアか、宜しくな(美少女はスルー)
        なんでオレ初めて来た所でこんな良く分からない接し方されてんだろう…此処明らかにデニ○ーズじゃないだろ…ああ、1名で禁煙席な -- ドリィ?
      • 「突っ込まない」とする必要は無いぜ?何故なら、オレや、お前がその言葉を頭に思い浮かべた時には!実際に相手に突っ込んじまって、もうすでに終わってるからだッ!
        新しい流れ?そんなもの、ウチにはないよ…
        慣れってのは良くも悪くも見につくからねー。たまには別の事をしないと自分でも気づかない内に変わってる物だったりするよ
        じゃあ私が歌う絵描き歌にあわせて絵を描いてみよーのコーナー!チョコランタンにへんてこピーマン取れちゃった〜どーんなかーたーちー?
        まあ冗談はここまでにしておいてよろしくアドル(勝手な略称をつけて右手を差し出す)
        大丈夫、私も何が何やら理解出来てないから!おあいこってやつだ!はい、ではお席へとご案内いたいしまーす。それではメニューお渡しします。ご注文が決まりましたらテーブルに備え付けてあるボタンでおよび下さい
        -- ノキア
      • 兄貴ぃ!兄貴の言う事はやっぱり違うな…って何でオレがお前を兄貴と慕わなきゃならないんだ…兄貴なんだかトニオさんだか分からないし…
        別の事なー、んー(正座しながら後ろに倒れて)やめろォ!妙な絵を描くのはやめろォ!(頭を抱えながら)
        ん、あーそれならまともだな。宜しくなー(右手を出し、手を握る)
        お相子ってお前がやってんじゃねーか!ちくしょう!(案内された席に座ってメニューを眺めながら)
        デビルズチョコレートサンデー美味そうだな…ピーンポーン(普通にメニューから選んでボタンを押す) -- ドリィ?
      • こう、ネタに分かりやすい反応をしてくれるのは割と嬉しいねぇ。はぁ…トニオさんの料理一度食べて健康になりたい
        ふふふ、古いネタとはいえ久しぶりに見るとダメージがくるものでね。
        (握手を交わしながら少し口元をニヤりとしつつポツリと)…イース、赤毛

        細かい事を気にしたらだめネ、モット気軽に考えるアルヨ(頷きながらカタコトで喋り始めたかと思うと普通の様子に戻りメニューを取る機械を片手に)
        はい、お待たせしましたー。ご注文お伺いしまーす
        -- ノキア
      • ネタに分かりやすい反応をするのは受け取り側も嬉しかったりするんだなこれが…分からないと申し訳ない気になるが。はぁ…トニオさん近所に引っ越して来ねぇかな…
        久々に見たが相変わらず酷かった…お兄さんの笑うだろこれはよ…亜土の流れからまさかこれになるとは誰が思っただろうか…
        ん…?赤毛?オレ見ての通り青毛だけど(後半しか聞こえなかったがとりあえず応えてみる)
        あーそうだなー、オレ良く考えすぎって言われるんだよなー…あ、デビルズチョコレートサンデー1つね -- ドリィ?
      • ある程度は知名度あるところからチョコチョコと探して使ってみたりはするんだよね。流石に使っても絶対に分からないネタもあったりするけど、ほぼ自己満足系の。…近所に引っ越してこなくても、居る所が分かったら幾らかけても向かうよ私は
        多少の取っ掛かりさえあればそこへ繋いで話題は盛り上がっていくものだよ。例えそれが強引でも、盛り上がれば思惑通りだし。…これはSAN値が削られたから微妙だね
        まあその辺も込み入りそうなの置いといて。デビルズチョコレートサンデー1つですね、よろこんでー!(デニ○ズからいきなり居酒屋のノリになりながら注文を取って)
        お待たせしましたー、デビルズチョコレートサンデーをお待ちのお客様ー!それでは失礼しまーす(メニューを目の前に置いて一礼して戻っていく)
        -- ノキア
      • オレ結構物知らないから知名度高いネタだったりしても返せない事があってなー。だから分かるネタは全力で食いついて行きたいね。随分熱心だ、と言いたいもんだがあのトニオさんだ…分からなくも無い
        …なんかお前考えて無い様でけっこー考えてんだな?(失礼な事を平気な顔で言う)
        …なぜデニーズなのによろこんで…まあいいか。(お冷の氷をがりがりかじって)
        さて食うかー…って何でオレ人んちでパフェ食ってんだー!?(一口食べた後ノキアに向かって叫ぶ) -- ドリィ?
      • ああ、やっぱり。版権ネタ振るにしても結構慎重になるよ。流行していたとしても?マークで返されたら申し訳ないし。…能力抜きで一度食べてみたいんだよね、トニオさんの料理
        はっはっは、水面で優雅にしている白鳥も水中では必死に足を動かしているというのは聞いた事あるだろう。…つまり私は白鳥の様に美しい少女ってことさ!あ、白鳥の様に美しい少女より前の部分はオフレコでお願いね。
        む、そこに気がつくとは・・・いやあ、流れに身を任せてると本当にどうなるか分からなくて面白いね!そんな風に勢いを持ってる行動がこうして形になっていくのって凄く面白い。ま、たまには自制しないといけないと思うけど…でも、結局はその場のノリ…かな
        楽しかったらそれで良いっしょ?
        -- ノキア
      • ホント人それぞれだから何とも言えねーよなー。流行ってても知らない人とか幾らでも居るしな、オレとか。料理が美味そうに見えるマンガは良い…心が洗われる…
        え?スマン良く聞いてなかった、白鳥は大変だとかそんな話だっけ?(パフェにがっつきながら)
        ああ、そーだなー、楽しければオレはそれでー。お前の考えは間違って無いと思うよ…嫌いじゃない。(パフェを食べ終わると口を拭いてにぃ、と笑う)
        さて、長々と良く分からんくらいに邪魔したしパフェも食ったし、オレはそろそろ帰るわ。じゃーな、面白いヤツ。(テーブルの上に金貨を数枚置くと、手を振って帰って行った) -- ドリィ?
      • かく言う私もアンテナをたまに広げてみないと置いてかれそうになるから困る。…本当、流行り廃りってのは忙しないわー。ああ、良いよね美味しそうに料理を食べる描写の漫画。それが案外料理漫画じゃないのが多かったりするしね。バキとか
        …聞いてなかったなら別にええねんで。(後ろを向いてそう口にする表情は窺い知れない)
        もちろん楽しいだけですまない事もあるのは承知してるけど、それでも希望でもあるし目標でもあるんだ。(応じる様に笑みを浮かべて)
        はーい、デビルズチョコレートサンデー1点で○○ですねー。はい、丁度お預かりしますー、またお越し下さいー。…って、本当においてく奴があるか!仕方ないなー…とりあえず預かっておこう
        -- ノキア
  • ちぇりゃー!(でんぐり返りしながらやってくる) -- エステル?
    • ふふん、回転なら負けないよ!?(その場で連続バク宙をする、どこからか燃焼系〜燃焼系〜♪とか聞こえてくるけど気にしない) -- ノキア
      • (しぴーんっと鬼の目が光る!)ちぇりゃー!必殺、地獄のローリング!(バク宙するノキアの足を掴み、円状となって空中でグルグル無限軌道を描く!) -- エステル?
      • あっバカ!(回転している時に外側の足をつかまれるが遠心力が働きあらぬ方向へと回転が行われるがそれでも身を捻って回転の元に変わる)
        知ってるか?8は上下入れ替えても8だけど横にすれば∞!(横方向にノキアバスターをかけながら飛んでいき壁にぶつかる)
        -- ノキア
      • ぬほぉー!順逆自在の術ー!(∞が左右反転し、途中で逆∞になっていた!) -- エステル?
      • 何をぉー!?クロノス・チェーンジ!(更にかける側とかけられる側が入れ替わり逆逆∞に!」) -- ノキア
      • にゃんのー!ギャラクシアン・エクスプロージョン!(場面が宇宙に転換して壁がなくなった!) -- エステル?
      • というかこれ以上の肉ネタは私の記憶があやふやだぞー!(そのまま二人してどこまでも飛んでいく) -- ノキア
      • うししっ、あちしの最後のは聖闘士ネタだじぇー(そして二人は星になった) -- エステル?
      • (この出来事が後に第3の魔球・・・とし子 宇宙への誕生に繋がるのは、また別のお話。完) -- ノキア
      • (そして半年後)なんでこんにゃ事ににゃったのやら -- エステル?
      • 分からないなぁ…でもこれでこりたよ、これからは安易に昔懐かしい漫画のネタをつかったりはしないよ -- ノキア
      • ネタに走るタイミングが難しいじぇー(くつろぎながら) -- エステル?
      • やり過ぎると絶対あさっての方向に飛んでくもんね。…実際に飛んでいったし(自分の家のように、どころか比喩表現抜きで自分の家なので普通にのんびりとしながら) -- ノキア
      • だにゃー(ごろんごろん)暇だから遊びに来たけど暇だじぇー(抱きつこうとしながら) -- エステル?
      • いいぜー、暇な時は割と歓迎するぜぇー?(抱きつかれながら頭をポンポンとしてみる)
        そいや最近調子はどうだい?
        -- ノキア
      • 住居も決まってバッチリだじぇー!…あぅー…護衛依頼をじぇんじぇん受けられちぇにゃいけどにゃー -- エステル?
      • おー、そりゃあ良かった良かった。…そもそも護衛依頼ってのがなんかこう、ピンと来ないんだよねー私には。
        まあ色々あるんだろうけど。にしても9月なのにこの冷え込みは何だろうな?(抱きついてるエステルでこれ幸いと暖を取りながら)
        -- ノキア
      • あんまり受けらりぇ無いから、探検志望にしちまったじぇー(方針を変えながら)
        風邪だけはひかないようにしにゃいとにゃー(ごろごろすりすり) -- エステル?
      • まあそれが無難だよねー、そもそも護衛依頼のメリットが未だに良く分からないんだぜ?
        ははは、そりゃあ大丈夫に決まってるじゃないか。だって美少女は風邪を引かないんだぞ?
        -- ノキア
      • 護衛ならではの称号欲しいじぇー…美少女しゅげー!あちしも美少女になれりゅきゃー!? -- エステル?
      • 私が!私達が!美少女だ!
        ・・・護衛ならではの称号、本当にあれば…良いよね(少し悲しげな表情でエステルを見ながら)
        -- ノキア
      • あちしらはもう美少女だったのきゃー!これで風邪は怖く無いじぇー
        既に盗賊キラーだったかがあるらしいじぇー、探検マニアとかみたいなのがきっと護衛にもそのうちできると思うじぇ!
        もうあるかもしれにゃいけど -- エステル?
      • 美少女ってのはあれよ、なるのは簡単だけどこの先に続く険しい美少女道・・・それを乗り越えて真の美少女に到るんだ!
        盗賊キラー・・・?何かすっげー物騒な称号だなぁ・・・まあ悪人に人権は無いから良いんだろうけど
        でも探検系の称号が出来たのって最近らしいじゃん。で、探検を受けられるようになったのってだいぶ前らしいじゃん。つまり、称号はまだ出来てない…可能性があるかもしれないってことなんだよ!
        って、全部推測だけどねー
        -- ノキア
      • あちしはまだ美少女道を登り始めたばかりだじぇ!…打ち切りになりそうだじぇー
        どうにゃんだろー?20回くらい護衛成功しても何にも無かっちゃらまだかもしれにゃいじぇー -- エステル?
      • 勝った!第三部完ッ!で終わらない時もあるし、運が凄く良ければまた連載の可能性もあるさー。まあジャンプじゃなかったら大丈夫だと思う!多分。
        まあ出なかったら出なかったで時間をかけて待つのも一興かな。その前に引退なり死んだりする可能性が大いにあるのが辛い所だけど
        -- ノキア
      • あちしの冒険は美少女道を究めるまで終わりたくにゃいじぇー、剣聖クラスになりちぇー(ごろんごろん) -- エステル?
      • こっちが目指すのはあれよ!炎の美少女!うん、なんだそれなんだそれ!
        ・・・さーて、ちょっと私は出かけてくるさー。悪いねー、数十分は居ないから。それじゃ
        -- ノキア
      • おー行ってらっしゃいだじぇー、あちしも戻っておくきゃー(神社へ戻る鬼娘) -- エステル?
  • ではノキア様にはこちらを進呈します。 -- ロスヴィータ
    • ちょっとまてロスヴィー、いやその前に挨拶だなこんばんはロスヴィー
      というか原曲の方か!知らない人が聞いたら「何コレ、モロパクリじゃん」とか言われちゃいそうな圧倒的知名度の無さ!というかこっちも調べて初めて知ったわ!
      -- ノキア
      • Jud.こんばんはノキア様。実は私も先日知りまして、その時は変な笑いが出たものです……特に中谷美紀で。 -- ロスヴィータ
      • こりゃ変な笑いも出るわな、というか本当に何でこんな事に…特に中谷美紀
        突っ込みどころの多さは多分他の曲から比べても群を抜いてるね!
        ・・・にしても、私にこれは…合ってるのか?いやまあ、ありがとロスヴィー。
        -- ノキア
      • 結果的に中谷美紀はその後成功を納めていますが隣の方は……(沈痛な面持ち)
        Jud.どういたしまして。お役に立てれば幸いです。
        ほ、ほらえーと……情熱的なイメージが!(美少女という単語から捻って持ってきたとは言い辛い……!という顔で) -- ロスヴィータ
      • つか、隣誰?(思わず言ってはいけないであろうことをポロっと言ってしまう)
        ほほう、情熱的な・・・ね。うんうん、とりあえず参考にしとくよ。ところで、だ…ロスヴィーのテーマってのはどんなかなー?(わきわきと手を動かしつつロスヴィーに近づいて、探りを入れようとするニタリと笑う美少女)
        -- ノキア
      • Jud.調べてもあまり出てきませんね……
        (なんとなくじりじりと後ずさりながら)私は人形っぽいイメージから適当に二曲ほどを…… -- ロスヴィータ
      • きっと田舎に帰って平凡ながらも普通の生活を送ってると信じような
        (両手を広げたまま少しずつ距離を縮めつつ)…コッペリアのひーつーじー、って思わず歌いたくなるよね。私もとりあえず1曲だけ選んどこうかなぁ
        -- ノキア
      • 私はロッテリアの羊でした……Jud.是非お願いいたします!(背中に壁が当たり逃げられないと悟りつつ) -- ロスヴィータ
      • どっちにしろ空耳はロクなもんじゃないよね。
        ん〜、こんなのとか…うわっ、自分でもありがち過ぎる感がヒシヒシとするわー(もう手を伸ばせば届く距離まで近づきながら)
        …どうする?つってもまあここで止めるけどね
        -- ノキア
      • あ、懐かしい……私この歌大好きなんです!ありがとうございますノキア様!
        Jud.その方が色々とありがたいですね。ネタとして暗転されるのもそれはそれで面白くはあるのですが。 -- ロスヴィータ
      • うい?そう?いやー、それなら良かった。他の候補がセイバーマリオネット○とかそんなのだった事はとりあえず伏せとくね
        (自分用のテーマをもう1曲自分で選びながら)それもそうだねー、何でもかんでも暗転で済ませることはできるけどそれだと趣が足りな・・・え、そういう意味じゃない?
        -- ノキア
      • Jでしたらそれはそれで。懐かしいです……
        暗転は双方冗談で済ませられるところは便利ですね。赴き云々は私には分かりません。 -- ロスヴィータ
      • …それにしても、あの頃はいろんな意味で時代を先取りしてたって言うか今だったら確実に深夜枠だわなぁ。まあ何がとは言わないけど
        やあ、ヤるんだったら何事も徹底してがあたしのモットーでね?まあ冗談はここまでにして(腕を下ろして離れて)
        ・・・うん、とりあえず付け加えてみるかな
        -- ノキア
      • Jud.まあ、確かにそうですね。ふと思い出して自分の曲を差し替えてみました。Jではこれが一番好きでしたね……
        (なんとなくほっとした表情になりつつ)中途半端は良くありませんよね色々と。変な隙があると心をベキ折られますし。
        さて、そろそろお暇致しましょうか…… -- ロスヴィータ
      • そうかそうか、私のほうもテーマとしてちょっと書き連ねてみたよ
        YesならYes、NoならNo!それを少しずつNoな事をYesにしていってみたいという好奇心が沸々とですね…あ、もう帰る?んー、また気軽に遊びに来てよ。その時は私をご馳走するかロスヴィーをご馳走になるからさ!
        -- ノキア
      • 障害は多い方が盛り上がる……でしょうか。そもそも私はOnOff付けてませんけどね。
        ふふ、ノキア様一流の冗談と受け取っておきますね。それでは御機嫌よう……(お辞儀をすると静かに去って行った) -- ロスヴィータ
      • ふふふ、実際は私、ただそんな事を言ってヘタレの可能性も無きにしもあらず・・・つまり発展途上ってこと!
        ん、じゃあまたね。(軽く手を挙げて見送る)
        -- ノキア
  • お尻君って言ったね? -- ディラム(女)
    • 違うの? -- ノキア
      • 違うよ、全然違うよ。酒場で呼ばれてるのは俺だけど -- ディラム(女)
      • そう認識されてるならお尻君で良いじゃない。それともオ・スィーリィくーんって呼んだ方が良い? -- ノキア
      • よくねぇよ! なんか割りといい感じの響きだけど言ってる事変わってないよね -- ディラム(女)
      • というか名前良く覚えて無い。何だっけ?オスィー・ルイ君?ってこれは派生で分かり辛くしただけだった -- ノキア
      • またなんか名前っぽいけどおしりー! いやディラムッスよ、うん -- ディラム(女)
      • ここまで崩すと早々分からないよね?ああ、ディラムっすか、うん
        私はノキア、まあマイケル・J・フォックスでも酒場のビヨンセでもエスパー伊東でも好きな風に呼んでよ
        -- ノキア
      • ああ、なんかもう別人の名前だよな
        ……それじゃあ、エスパー伊藤で -- ディラム(女)
      • ただし、その場合私も遠慮なくアナル君と呼ぶことになるけどね!よろしくアナリスト君! -- ノキア
      • てめぇ! そういう後出しやめろよな! ノキア、ノキアにしときますー! -- ディラム(女)
      • へっへっへー、ええのんか〜?こういうのがええのんか〜?
        ここまで冗談だよ、よろしくディラム(尻)。
        -- ノキア
      • いやよくねぇよ、全然よくねぇよ!
        ああ、よろしく……ってその(尻)は冗談じゃねぇって事か!? -- ディラム(女)
      • 口ではそう言ってても「くやしい・・・でも・・・(ビルケナウッ!」
        え?あれ、何かついてた?いやー、無意識でつけちゃったみたい。メンゴメンゴ
        -- ノキア
      • ビルケナウ!? いやそれ絶対意識して付けてるだろ! -- ディラム(女)
      • どっちだっていいじゃないそんな些細なこと。生きるか死ぬかよりかは全然生易しいよ? -- ノキア
      • いやまぁ確かにそうだけど! それでもお尻と呼ばれる人生は嫌だッ! -- ディラム(女)
      • 仕方ないなーディラムくんは。ならディラムって普通に呼ぶよ
        さてさて、悲しいかなこれから出かけないけないんだよねー。つーわけでまたねー
        -- ノキア
      • ついに俺は勝ち取ったんだ……普通の名前を! あいよ。俺もそろそろ冒険いかねぇとなー -- ディラム(女)
      • (一言書き加えて出かけましたぜ) -- ノキア
  • びしょうじょ!(雷を乱射しながら) -- ブルーメ?
    • なんだよ!なんだよ!?朝から悪天候というかなんだこれは!?
      雷が発生!?は・・っこ、これが噂の雷おこしか!?
      -- ノキア
      • はじめまして、私はブルーメ・コルブランドというの。
        教皇庁から派遣されて悪魔払いをしているんだけど、あなたこの街で悪魔を見たことはないかしら? -- ブルーメ?
      • ああ、これは始めまして。私はノキア・アルタ・・・何の変哲も無い無二の美少女さ
        で、その狂校長から派遣されたブローノ・ブチャラティがどうしたんでい?悪魔?んー、そりゃあ私かもしれんねぃ。人々を魅了しちゃうのはこの子悪魔さ!(ビシィッっとポーズを決める
        -- ノキア
      • そう、さようなら(ノキアに向かって雷を落とす) -- ブルーメ?
      • ギャアアアア!(黒焦げになって倒れる。)
        (暫くすると「はい、カーット!」という声が何処からか響いてくると何事も無く起き上がり)いやぁー、映画って本当に良い物ですねぇ(昨年故人になったどこぞの映画評論家の様な口調で平然と立ち上がる)
        というかいくらなんでも攻め下手よー?もう少し焦らすようにしないと、相手を満足させられないねー
        -- ノキア
      • ごめんなさいね、私煮え切らない男は嫌いなの。
        さよならノキア、次は……殺すわよ? -- ブルーメ?
      • 煮え切らない、じゃなくてつかみどころが無いといって欲しいね。大体私は女だよ?
        やぁこれは怖い怖い、精々悪魔祓いと美少女と言う名のストーリーが喜劇になるようにするけどさ?…また普通に遊びにきなよー
        -- ノキア
  • ・・・俺では、なかった・・か・・・・(電話帳を見て、一瞬勘違いしつつ) -- グレイ
    • 二人目かよ・・・2号さんかよ…!というか貴様名を名乗れぃ! -- ノキア
      • ・・・・グレイ、だ・・・それ、以上・・俺自身、解ら・・ない・・・・ -- グレイ
      • ふーん・・・?まあ名乗られたらこっちも名乗らないとね。ノキアだ、美少女をやっている。ま、よろしくグレイ2 -- ノキア
      • ノキア・・か・・・了解、した・・・宜しく、頼もう・・・
        ・・・・2か・・まあ・・良いの、だが・・・ -- グレイ
      • ん、よろしくね。そりゃ2番目に知り合ったグレイって名前だからあたしゃ分かりやすくそう呼ぶよ?
        あ、じゃあデュオとかツヴァイとかアルとかダッシュとかルイージとか、別のをつけても良いけど?
        -- ノキア
      • ・・・・いや、好きに・・すると、いい・・・・名、如き・・瑣末・・だ
        ・・・では、な・・・運が・・よければ、また・・・見え、よう・・・(影に溶ける様に去る) -- グレイ
      • じゃあ好きに呼ぶけど・・・名ごとき…え、何?むつかしくてよめない
        運が良ければ、ね?…運てのはさ、掴む物なんだよ。ま、それはさておきまたねー
        -- ノキア
      • (スッ)さまつ、だ・・・・・掴み、取る・・か・・・俺の、その・・行為が
        誰かの、不幸の・・「きっかけ」に・・ならぬ、事を・・・では、な・・・ -- グレイ
      • …帰ったんじゃないの?はぁ・・・馬鹿ねー、幸せになるということはどこかでその分不幸な人間が出ることは仕方ないことなのよ
        幸と不幸とは互いにバランスを保ってるってのが私の持論。ま、不幸になったらなったで私の顔を見れば気が晴れるよ?なんたって美少女だしね
        -- ノキア
  • あの場に居たとはいえ、電話帳の最後2件で吹かざるを得ません -- アムネジア
    • えー、あー・・・ああ、闘技場にいた一人!そうだねー、もうちょっと描写とか細かく書きたいところなんだよね
      コフの方は強気受けでどんな風に攻めさせるとか、カイトの方は一言二言しか言葉交わしてないからまだ良く分からないけどね
      -- ノキア
  • ゲッターロボと御幸せに...
    • いや、別にゲッター線とか興味無いから。 -- ノキア
      • 早乙女のジジィィィィィィィ!!!
      • 大体、見たゲッターはネオゲだけなんだよねー私。竜馬がゲッター乗らない奴、というか4話で終わって吹いたわ -- ノキア
      • 真ゲも見ようぜ!1〜3だけとかそんな、な? じゃあな! ゲッタァァァァァウィィングゥ!
      • メンドイからスパロボで済ませて良いっしょ?Dで
        おー、ゲッター線に気をつけれー
        -- ノキア
  • とりあえず蹴り入れておこう(ローキック) -- ジョゼ?
    • 大体アンタ既に本命いるんじゃないの?(バク宙で避ける) -- ノキア
      • いや酒場見てなくて建てっていわれて勝手に・・・
        ええかっこしいだなお前・・・(手をつくあたりに足を持って行ってバランスを崩させる) -- ジョゼ?
      • 男の言い訳は見苦しいでぇ?
        というか、バク宙なんだから手をついてないんですけどー?(スタっと着地してせせら笑う)
        -- ノキア
      • いいこと言った、本音はただ立ちたかっただけです
        ・・・あぁうん、俺対人とかあんまりしないし・・・やっぱ駄目だなしゃべったことある人間ハ・・・ -- ジョゼ?
      • 分かる、アンタの気持ちはよー分かるわ(肩を叩きながら頷く)
        そっかー・・・だからいつもシャドーセックスで気を紛らわせてるんだね(生暖かい視線)
        -- ノキア
      • だろう
        そうだね、おまえは何を言っているんだだね(ついでに自然な動作で大外刈りに持っていこうとする) -- ジョゼ?
      • え?何って世間からみたイメージを私の独断と偏見も交えて言ってるだけだよ(そのまま身を捻ってあえて横並びになり肩を組むように首の後ろから右腕を回し、左腕で相手の左腕を固定し受け身を取れなくする。その状態から左足を相手の右足に引っ掛けながら後ろに倒れ込もうとする。所謂河津落とし) -- ノキア
      • (ほどきかたなんざ知らないど素人なので綺麗に一本きまる)・・・独断とか偏見とか交えないで、いややっぱ交えていい方向に。具体的には自慰とかまったく無しで・・・ -- ジョゼ?
      • (視線を逸らして普段とは打って変わって申し訳無さそうに一言)・・・ごめん。 -- ノキア
      • ・・・しょぼくれてんなよ、別にいいよ馴れたよ(転がってる状態で背中をひっつかんでどかせて)・・・さーてと、美少女も拝んだしかえるわ、んじゃな
        ・・・これからオナニーだよ!ほら笑っとけ!(微妙に引きつった笑いを浮かべて帰って行った) -- ジョゼ?
      • うん、じゃあ一言だけ言っとく。自慰以外の印象が私にゃ全く無い。以上!はい帰れ帰れ!私は寝る! -- ノキア
  • 何と手に取ったチラシの裏側に貴方の顔が映り込んでいた!
    • な、なんだってー!?・・・チラシの裏でもあたしの美貌に変わり無し…フフフっ!
      (偶然に感謝しつつ自分で美少女の肖像画を飾る)
      -- ノキア
  • ああここが有名なアルタ前ね、写メ写メ -- ライコ
    • お昼休みはウキウキウォッチン!アチコチソチコチいいっとっも!(深夜12時にバク宙を交えたダンスを行っている美少女) -- ノキア
  • 今日19時から放映される暴れん坊将軍スペシャルを見ると微少女から美少女にステップアップできるぞ! -- 徳永新左衛門
    • えー?あ、ごめーん。ゲームしててみてなかったー。まああれっしょ?チャーチャチャーチャチャーチャチャーってことっしょ?
      まあ…そういうこっちゃね。
      -- ノキア
  • えーとはい、すいませんお名前聞き忘れていました・・・あのあとはい、俺も意識が・・・オートマトンに助けてもらいましたが・・・ -- 両兵
    • じゃあお互い様って所か!オートマトン?自動羊肉って何かね?時間になったらメェ〜メェ〜言い出して止めるまでなり続ける的な機械?
      ああ、私はあれよ。美少女ってだけで名前になるけど表向きはノキアって名前さー
      -- ノキア
  • 酒場で美少女って聞いて折角高貴な美少年の俺が口説きに来たのに……
    地底人(ノキア)じゃねーか!
    返せよ!俺の時めきを返せよ! -- リーベ
    • 四方八方何処からどう見ても美少女以外の何者にも無いだろ!?たく、女を見る目がないねーリーベは
      ときめきは置いといて、逆に聞くけどそんなに言ってるリーベの好みってどんなのよ?
      -- ノキア
      • ふふふ、恋愛関係の質問は俺のガチキャラ魂に火を点けるから駄目なんだぜ!?
        ひ・み・つ(はぁと)クネクネクネクネクネクネクネ…… -- リーベ
      • くねくねするなぁっ!(ビシィッ!とハリセンで突っ込みを入れる)
        そしてガチキャラ云々の話だが、最初に言っておく!俺はかーなーり、ガチキャラだ!
        -- ノキア
      • マジで!?ガチキャラなら悲劇的な過去がある筈だ!ちょっとでっち上げてみてくれよ! -- リーベ
      • むかしー、むかしのーことじゃったー・・・冷蔵庫に入れてあったプリンを食べられてー、それが原因で家を出た美少女がいたそうなー・・・
        ・・・ふっ、昔の話さ(アンニュイな表情で物悲しく語る)
        -- ノキア
      • な、何て悲しい物語なんだ!(目から大粒の涙をぼろぼろと零して)
        あの、その……これ俺のおやつのプリン。もし良かったらさ、その美少女に渡してやってくれよ
        へへ、食べられたプリンの代わりにはならないけど、俺に出来る事はこれくらいしか、無いからさ -- リーベ
      • けど、けどな・・・それで壊れた絆は二度と戻る事はないんだ・・・期間限定プリンの最後の1個だったんだ・・・ -- ノキア
      • ちっくしょおおおおおおおおおお!!(プリンをそのまま受け取って持ったまま走り出した) -- ノキア
  • グレ「きゃー、フツウのオンナのヒトだー♪」 -- グレイちゃん
    • でも本当に普通なのかな・・・?(そんな疑問を来訪者に投げかける) -- ノキア
      • グレ「エー ワタシ ムズカシイお話ワカリマセン」
        (悲しそうにしょぼくれるグレイタイプの宇宙人) -- グレイちゃん
      • そっかー、分からないかー。私も分からん!だから気にすんな、な!(しょぼくれている宇宙人の肩を抱きながら気にするなといわんばかりに叩いている) -- ノキア
      • 「ハイ アリガトーゴザイマス」
        ’(ピコリン グレイちゃんの好感度が60上がった) -- グレイちゃん
      • Q,急に効果音が鳴った?A,急や
        ところで自己紹介が遅れたね、私はノキア・アルタ。人呼んで『お昼休みのお供』とも呼ばれたことがあるよ、ノキアでもゾマホンでも好きな風に呼んでね?
        -- ノキア
      • グレ「オヒルヤスミノオトモってナンデスかー?」
        グレ「ジャア、ノキアさんですね」 -- グレイちゃん
      • ん〜、ウキウキウォッチンであちこちそちこちでいいとも!ってところかな。お昼休みに暇だったら見てると丁度いい系?
        ん、よろしく!・・・えーっと、ところで君名前なんてーの?
        -- ノキア
      • グレ「ヤダァー、ヨクワカラナイケド、ノキアさんオモシローイ」
        グレ「ハイ、ワタシはリトルグレイってイイマス」
        グレ「トオイホシカラ、ボウケンシャニあこがれて、きちゃいました♪」 -- グレイちゃん
      • リトルグレイかー・・・いい名前だね!うーん、リトルン、ルグレイ、レイやん・・・どう呼ぼうかな・・・
        まあそれは後で決めれば良いか。へぇ、遠い星から!もしかして一人で?だったら尊敬するなぁ・・・よろしくねグレイ!
        -- ノキア
      • グレ「キャー、どれもこれもステキでマヨッチャイマス」&brグレ「ハイ、イマノワタシたちのホシは、ボウケンシャブームで、このマチにアコガレル子ガイッパイイルンデス」 -- グレイちゃん
      • AKOGAREとな!?なるほどねー、というかそうなるとグレイんとこの星のみんなも結構この辺に来てたりするわけ?
        やー・・・まさか宇宙規模とはちょっとお姉さんビックリだよ!
        -- ノキア
      • グレ「ハイ デモ、ココニコレタノ、ワタシガイチバン、ミタイデス」
        グレ「アコガレのボウケンシャの、ノキアさん、コレカラ、よろしくお願いシマス♪」 -- グレイちゃん
      • そっかー・・・つまりだ、グレイの故郷ではグレイが冒険者としてはナンバーワンって事なのか!おめでとう!
        こっちこそこれからもよろしくねグレイ!
        -- ノキア
      • グレ「ア、ソウイエバソウナリマスネ・・・」
        グレ「キャァァッ、ノキアさんアリガトウゴザイマス♪」 -- グレイちゃん
      • それにしても憧れかぁ・・や、やっぱり少し照れくさいな…悪い気はしないけど
        それにしてもさっきからグレイが可愛い・・・
        -- ノキア
  • こんばんはノキア君。私が暇人だ! -- フィセル
    • いやいや、俺っちの方が暇人だ!こんばんはフィッセー、今日も元気かい? -- ノキア
      • フィッセー……悪くないね。ああ、元気だよ。
        早朝から家に足りないものを探し回って少し寝不足だけれどね。 -- フィセル
      • そうかい?それなら良かったよ、こっちは桃の節句過ぎた辺りから今の今までちょっちゴタゴタが立て込んでね。まあこっちも元気ね
        ところで寝不足って一体どうしたのさ、家の窓にガラスでも無かったの?
        -- ノキア
      • ガラスがなかったらそれは人が住める状態じゃないじゃないか! 使えそうな医療器具を探していたんだよ。
        (顔を赤くすると涙目で蹲り)ま、まさか……こんな普通の会話で…! -- フィセル
      • 医療器具ねぇ・・・メスとか、注射針とか、ナース服とか?確かに普通は置いてないから探さないといけないねぇ
        んやっ、どうしたんフィセル・・・へ、今の会話でもアウト!?というか今の何処で反応したの!?
        -- ノキア
      • メスはあまり必要じゃないよ。人の生命力を強めるために膿を出す程度だね。
        ナース服は特に必要ないよ! 私は女医だ女医!(両手を肩まで上げて)一般市場じゃ高くて困るよ。
        (口元を押さえながら)説明するのが一番恥ずかしいけれど……桃の節句…! -- フィセル
      • 膿をねぇー・・・ああ、セイ(命)力で膿を出すってそういう・・・ナース服の需要はその方面であって市場じゃ高いんですね、分かります
        それはそうと女医だって言ってたけど専門は何なのさ?ちょっと気になるんだけど・・・肛門科とかじゃ無いだろうし耳鼻咽喉科も違う?&br:(言った内容を思い出しながら)えーっと・・・桃の節句・・・?ひな祭りがどうしたのさ?あ、今度は5月に端午の節句もあるね・・・にしても、一体何処でだろう・・・?
        -- ノキア
      • 隠語じゃないぞ! ナース服は単に数が少ないんだよ。それこそ特注でないと。
        私の専門は東洋薬学、大陸医療だ。人間の治る力を促し、免疫力を一時的に強くし
        防衛反応に関しては熱や腹痛を抑える。(喉元を押さえて)節句が過ぎる、だよ……少し落ち着いてきたから…
        (近くの椅子に座って)はー……とにかく私の発作だから会話に気をつけるほどはしないんでいいんだよ。 -- フィセル
      • 東洋薬学・・・漢方とかその辺だっけ?んー・・・フィセルのそれは薬では抑えられない・・・んだよね?精神的なものだから
        え、そう?良かったぁー、一々喋る内容を口にする前に留めて考えるっての難しいからさー。りょーかいさ!
        -- ノキア
      • 漢方やアーユルヴェーダ、それにこちらに来てからは魔術的な薬物も学んだよ。
        (落ち着いたように息を吐いて)よっぽどひどくなったら症状を抑える薬を飲んで耳栓をつけるのさ。
        こっちこそ変な気を使わせてすまないね。でも私が気付かなければ反応しないものだから大丈夫さ。 -- フィセル
      • むぅ・・・良く分からないけど結構複雑なんだね、医学。面倒だから私は止めておこう、うん(腕を組んだまま頷いて)
        ・・・つまり、その言葉を聴いてもそういう意味合いで理解しなければ大丈夫ってこと?・・・まあ、容易い事じゃないと思うけど応援はするし出来る事があったら何でもするよ。淫語病の為に淫語を連呼する事くらいは朝飯前だよ
        -- ノキア
      • 簡単だよ。薬を与える、栄養と休息をとるように勧める。というか私にはそれしか出来ない。
        そうだね、私が意識すればするほど敏感に反応することになってしまう。心と体が繋がった病気だ。
        (ノキアの肩を掴み)り・ん・ご病!! 何を聞いていたんだ!
        ふぅ……それじゃ今日は失礼するよ。またね、ノキア君。 -- フィセル
      • っんだよもー、医学なんて言うから身構えちゃったじゃんかよー。と言っても適切な処置なんか分かったもんじゃないからね、フィセルは凄いよ
        えー?何って・・・エッチな言葉で私の身体は熱くなっちゃうの♥って事じゃないの?
        んー、また来てねー、もしくは私がいくからねー
        -- ノキア
  • 遅くなってごめんね
    • まずはこちらをご覧いただこう。…お分かりいただけただろうか、では今の場面をもう一度
      それにしてもこのヌキポン屋、ノリノリである。
      そして俺もノリノリだー!ありがとさー
      -- ノキア
  • ええとはい、その・・・俺今265の人に・・・あ、貴方は確かこの前アイオワの甲板に落ちてきた・・・ -- 両兵
    • え?ああ、たしか秘宝館の館長の。確か国家権力の介入(警察のがさ入れ)があってそのまま私逃げ帰っちゃったんだっけ。あの時はすまんねー、大丈夫だった?
      ちょっと事情あって色々と霊圧を下げざるを得ない状況にあってねー、あの時はごめんね? -- ノキア
      • え、いや、はい。大丈夫ですはい・・・いえ、はいお気になさらず・・・はい、大丈夫です! -- 両兵
      • 大丈夫なことだから2回言ったと思うけど私としちゃああんまりだいじょばない、いやだいじょばなかったね。今はもう大丈夫だけどさ。
        ・・・あれ、名前聞いたっけ?
        -- ノキア
  • 挨拶返しにきたわー、こちらお土産のクッキー詰め合わせよー バレンタインだけど(賛美歌をバックにクッキーの入った箱をもって水から現れる聖剣)
    あらー、随分とページ構成すごいのねー おねーさんも構成頑張ってみようかしら……とか思ってても頑張らないのよねー…… -- エメソ
    • エーメーラー!エメラじゃないか!大体一ヶ月か一日振り!
      フフフ、なんということでしょう!匠の手に掛かれば簡素な部屋も驚きの光溢れる快適空間に早代わり!もちろん匠はこの俺だぁー!
      あー、頑張ってもモチベーションとか低いと全然作業なんか進まないからねぇ。私?そのモチベーションすらもビフォーアフター!
      まあここまでの前置きは置いといてバレンタインありがとうねー。
      -- ノキア
  • おいカッパドキア、アンタなんでこんなに斬新なページ構成を…あァそれはともかく、アンタにもバレンタインチョコやるよほれチロル http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst024892.jpg -- ネギ?
    • ……話やすい…(チョコっぽいものが配られた!) http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst024897.jpg -- ポゥ?
      • これが今トレンディ・・・!ふふふ、惚れたらヤケドするぜぇ?
        っと、バレンタインだっけ?やあありが…ちっさくね?いや貰うけどさ!ありがたいけどさ!愛が、愛が小さいよ!
        んに?そっちの方は・・・うおおおお!!?超個性的チョコ!こりゃあレアものじゃい…!誰だか知らないけどありがとう!
        -- ノキア
  • 俺、一瞬コメントページかと目を疑ったんだけどアンタ、住処までフリーダムなのな。
    いや、この発想は無かったわ凄えよ。 -- リーベ
    • コメントページ!かと思いきや普通の部屋!地元じゃ新世代技巧派超人(ニュージェネレーショントリックスター)と呼ばれていた事もあったのさ!
      と思うだろ?実は既にこんな名簿あるんだよねー。まあ発想はこういうことっしょ?
      -- ノキア
  • 方針・難易度・信頼はずらすか消して、コメ直リンクを上の項目につけたした方がいいかも。具体的にはその他の下
    コメント表示は10ではなくて5くらいにした方が後々名簿が長くならずに済むと思う
    他は…コンパクトすぎてもう一声欲しい。日記か一言添えた友達リンクか…時々更新する話しかけるネタが欲しいかも
    • なお、このコメントはキャラで返さなくてもいいし、返事が面倒ならさくっと消していいよー
      • あわわわわ、あわわわわ。…いっその事コメ欄を上に持ってくるってのも手だな! -- ノキア
  • どーも、ノキアさん。 行商のミドリです。 年始周りに参りました。 (にこにこと笑顔を浮かべながら、大きな尾を揺らす青年だ。)
    今年も良い年ですように、縁起の良い干しアワビを持ってまいりました。 湯で煮込めば一つでも小鍋十分な味が出ますよ。
    (いくつかアワビをつめた袋を手渡し、微笑んだ。) どーぞ、今年もご贔屓に。 それでは、どーも。 -- チトセ
    • ん?やぁやぁミドリン、あけおめー。(手をひらひらとさせて挨拶に応じる
      ああ、アワビってそう言う・・・って高いっしょこういうの。乾物。良いの?まあありがたく頂くけど…
      うぃうぃ、それじゃあ今年もよろしくねー
      -- ノキア
      • <ノキアさんのスケベー。 -- チトセ
      • スケベじゃない!超ドレッドノート級スケベだ! -- ノキア
      • (自分の胸や腰を隠して頬を染める行商人だ。) -- チトセ
      • リーリーリー・・・(野球のリードをしつつ行商人の周りをぐるぐると回り始めてみる)
        (そして徐に止まって)・・・ストライッッッッ
        -- ノキア
      • アウトじゃなかったので安心しました。 (腕組みをして頷き、ほっとしたように、大きな尾をぽたんと地面に降ろした。)
        ああ、そうそう、出汁をとったアワビはぶつ切りにして、そのまま吸い物の具にしても美味しいですよ。 -- チトセ
      • ちなみにストライクゾーンは妙に広いよ、具体的にはこの部屋ぐらい(ちなみに部屋の広さは8畳くらい)
        って、わざわざそれ教えに来てくれたの?あんがとっ!ならばお礼に17年物のアワビをですね
        -- ノキア
      • ゾーンが決まってるだけ良心的ってなもんです。 子安の中には枠すらない人もいらっしゃいますからな、ええ。
        ああ、そのアワビでしたら、ぶつ切りにも湯戻しもせず、生のまま被りつくのが一番の食べ方かと。 いただけるなら喜んで。 はは、は。 -- チトセ
      • 深くて広い子安はとことん凄いよねー、やっぱり酒場は広大だわ。
        はははは、まあそう易々と食べられるものじゃあ無いから希少価値があるんよ。ふふふ・・・まあそういう事さ!
        -- ノキア
      • 私なんぞは、まだまだヒヨッコ。 子安の道はかくも深く遠大です。
        はは、は、しかし、希少な物を仕入れてこその商人とも申します。 願わくば、いずれ拝見したいものですな。
        (下世話な話を明るく笑い、一礼して去って行った。) -- チトセ
      • いやー、良い性格してるねミドリンー。まあその辺はどうなるか分かったもんじゃないしね。じゃあまたねー
        (良い笑顔で去っていく背中に手を振った)
        -- ノキア
  • …アルタ・ノキア?(冒険者名簿片手にまじまじとノキアを見て)
    カッパドキアみたいな名前しやがって、お前は今日からカッパドキアだ!(朝から年甲斐もなく因縁を吹っかける独身女性27歳) -- ネギ?
    • ほう!良いあだ名だな!貴様の作戦目的とIDは!? -- ノキア
  • コメント欄を強姦するなどとは・・・不届き者めっ!(例のBGMが流れると共に刀を抜く) -- 徳永ヨシムネ
    • 知るか馬鹿!というかいきなり来て抜刀する方が不届き者じゃね? -- ノキア
  • フハハハハー!米欄なんぞ私がレイプしてくれるわー! -- ノキア
    • ヤダナニコノコ!ヤダナニコノコ! -- ハロ?
      • 何かって?決まってるじゃないか、美少女だ!
        生まれた時からこれ一本!
        -- ノキア
      • ビショウジョドコ!ビショウジョドコ! -- ハロ?
      • ここだー!(ハロを掴んで片手に持ったまま親指を立てて自分を示すようにして)
        アイ アム ア ビューティフル ぷりちー ガール。OK?
        -- ノキア
      • ゼッタイニノゥ!ゼッタイニノゥ!(掴まれた状態で否定するハロ) -- ハロ?
      • なーにぃー?こんなにくぁわいい私を捕まえてわざわざ否定するたぁふてえ野郎だ!
        ・・・そっかぁ、機械仕掛けの丸い存在には私の存在は認識しきれないんだ。可愛いって罪やわ〜(不意に京言葉になってクネクネしている)
        -- ノキア
      • オイタレメ!ゲンジツトタタカエ!アホゲタレメ!(数メートル離れるハロ) -- ハロ?
      • だーれーがーアホだって!?バーカバーカ!アホって言った奴がアホなんだぞー!アホー!(そんな風に言い返す) -- ノキア

Last-modified: 2009-03-15 Sun 21:26:08 JST (4209d)