名簿/335721

  • …あれ?おかしいなあ…確かにフィンさんのおうち、ここら辺だったと思うんだけど…
    何で…誰もいないんだろう…(がらんとした部屋の中、一人立ち尽くす) -- メタリア 2009-08-26 (水) 21:30:51
  • うぁ……久しぶりにフィンくんの顔見に行ってみようと思ったら……どうしたのかな……アギルノくんとこ帰っちゃったのかなー… -- ルーゴ 2009-08-26 (水) 21:21:15
  • -- 2009-08-25 (火) 21:57:40
  • -- 2009-08-25 (火) 21:57:36
  • -- 2009-08-25 (火) 21:57:32
  • (「スイカ割りしてきたよー! …砕けたスイカがもったいなかったから貰って来ちゃった。 台所にあるから食べてね」と書き置きが。)
    (そして台所には複数のスイカ、のかけらを集めて作られたほぼ球のスイカが冷やされている。 味は保証されているようだ)-- アーク 2009-08-20 (木) 00:54:21
    • (書置きを見るなりどたどたと台所に向かい)…むぅ、再生スイカ…!…そういえば海でスイカ割をした事は無かったような…
      …ともあれせっかくだからいただこう、いっただきまーす!
      -- フィン 2009-08-20 (木) 23:28:35
  • フィーン。今日の依頼… 大丈夫だったのかー? -- アーク 2009-08-18 (火) 23:32:03
    • あはは、大丈夫ですよー!ちょっと怪我をしたくらいで、その後はあまり狙われませんでしたし…
      …久々に探検を受けるようにしてみましたけど、まだ感覚が取り戻せていないのでしょうかー…うーん…
      -- フィン 2009-08-19 (水) 21:20:47
      • そうかー? だったら良かったんだけど… むー…(親指と人差し指をあごに当てて考える)
        探検は長いからなぁー… 集中力を切らしてしまうと危ないと思う。
        うん、でもよかった。元気そうだし。 -- アーク 2009-08-19 (水) 21:32:44
      • ご心配をお掛けしました。…やはり冒険者としてもまだ未熟、という事でしょうねー…
        少なくとも怪我くらいで元気をなくしたりはしません。もう4年以上もやってきたのですから、慣れちゃいましたよ。…慣れてはいけない事かもしれないですけど…
        -- フィン 2009-08-19 (水) 21:40:36
      • あ、いやいや、いいんだよ、うん。  それなら俺だって同じさー。 未だに依頼内容がはっきりしていても不安だらけだし…
        そっか… うん、慣れ、ってのは怖いからね。 今日、罠が爆発したときはホント死ぬかと思った… -- アーク 2009-08-19 (水) 21:52:51
      • …昔は『討伐なんて名目で行くのは嫌だ』なんて思っていたのですけど、今では相手が何か分かっている分少しだけやりやすくなってしまいましたし…
        爆発なんかに巻き込まれてもそれで帰る訳にはいかないのが辛いところですよねー…いっそ何度かに分けて依頼遂行すれば安全なのにー…
        -- フィン 2009-08-19 (水) 22:01:13
      • へぇー… てことはあれか、相手―怪物の気持ちが分かるようになってきた、って事か! すげー。
        何度かに分けて…登山のベースキャンプみたいだなぁ… 「今日は三つ向こうの部屋までアタックだ!」とか… -- アーク 2009-08-19 (水) 22:12:23
      • (苦笑いしながらぺらぺらと掌を振り)…むしろ逆ですよ。話しやすくなった訳ではなく…戦いやすくなっちゃっただけ、です。気持ちが分かったらこんな風には…
        洞窟から出て一晩立ったら構造が変わってたー、なんて事が無ければ有効だと思うのですけどねー…あ、でも罠の位置は変わっているかも…
        -- フィン 2009-08-19 (水) 22:17:44
      • 逆かー。 まぁこんな仕事だからー、戦いやすくなるのはいいことなんだけどなあ…
        わー… いやな洞窟だなあ、やっぱり。 中でキャンプ張ったら出られなくなりそうだ… -- アーク 2009-08-19 (水) 22:31:45
      • どうせならアークさんが言うように気持ちが分かる方向で進歩した方が俺個人としてはうれしいのですけど…難しい、です。
        単純に洞窟がそういった仕掛けになっているか…あるいは、人型の怪物が仕掛けを作っているのかもしれませんよ?なにせほら、会話は通じなくても知能はありそうですから。
        -- フィン 2009-08-19 (水) 22:38:55
      • うーん… でも…焦らないでさ、一つづつ確実にステップアップしていけば…いつかは。うん。(半ば自分に言い聞かせるように)
        あ、そっか。 爆発するわ光線は出るわ警報はなるわ… 明らかに知性がないとできないよ…なぁ。 -- アーク 2009-08-19 (水) 22:50:18
      • (なんとなくニュアンスを察したのか、こくりと頷き)ええ、誰だって1歩ずつ進むのは大切ですから。進もうと思わなければ前へはいけませんし。
        そもそもああいった場所の罠がそこに住む怪物による物なのか別の誰かによる物なのかすらわからないですからねー…罠を仕掛けられる種もいるとは思いますけど…
        -- フィン 2009-08-19 (水) 23:00:07
      • 探検だって討伐だってそうだよなー… 「あれここ来たことなかったっけ?」と思うような場所、のハズなのに何か以前と違ったり…
        何者の意図なんだろう…ぬー。 怪物なのか…それとも… -- アーク 2009-08-19 (水) 23:08:40
      • 世の中にはその微妙な違いさえも分かれる人々がいるのでしょうねー…そのほとんどが経験によるものでしょうけど…
        …怪物達の意思でなく、怪物を使う人々がそうさせている…かもしれませんよ?なにせほら、人にも色々いますから(曖昧な笑顔を浮かべながら)
        -- フィン 2009-08-19 (水) 23:15:42
      • 経験かー…後何年詰めば分かるようになるっかなぁー。
        あ…なるほどね。 色々か。(笑顔を浮かべるフィンを見て何かを考えたようだ)
        …あ! 話は変わってby the way、海行かないかー、って誘われたよー。とうとう俺も!  フィンは行くー?
        (//ごめんなさい10時前にこの話しようと思ったらかかってきた電話に出てたら忘れてましたぁあああー…) -- アーク 2009-08-19 (水) 23:21:36
      • そうですねー…アークさんですらまだわからないのでしたら、俺なんてまだまだ…
        …んー、今日の所はちょっと顔を出せるかどうか怪しいので、もうしわけないですが同行できなそうです。けどアークさんは是非楽しんでくださいね?
        (//いえー、ちょっとリアル今月一杯立て込んでてあまり遊び回れ無そうなので10時前に誘われていても行けたかどうか…ですがお気遣い感謝します。)
        -- フィン 2009-08-19 (水) 23:28:08
      • ま、経験ばっかりは積み重ねていかないとどうにもならんしな! お互い、うん、着実に行こう、うむ。
        そっかー。 よし、今度は俺がフィンにお土産を持ってくる番かもな! ほいじゃ、ちょっくら行ってくるねー!
        (//そうでしたかー、自分も同じく今月一杯なんか立て込み気味ですわー…否来月以降もヘタすると。) -- アーク 2009-08-19 (水) 23:31:08
      • はい、いってらっしゃーい!…あ、もし傷むものでしたら涼しげな場所にお願いします!寝てしまっているかもしれないので…
        (//来月はまだ未定ですが、まずは今月を乗り切りませんと…お互いそちらも頑張りましょう。それはともかく楽しんできてくださーい!)
        -- フィン 2009-08-19 (水) 23:36:08
  • にゃーん(物陰から猫の鳴きまねをしてみる) -- メタリア 2009-08-17 (月) 20:36:40
    • …にゃんこの気配がする…!どこに隠れてるのかにゃー、怖くないからでておいでー?(笑顔で周囲をきょろきょろしながら) -- フィン 2009-08-17 (月) 21:29:42
      • にゃ、にゃーん…!?(ば、爆釣れだー!(ガビーン)しかも語尾が猫っぽい!)
        残念ながら機械仕掛けのねこにゃん。うぃーフィンさん、こんちわーです -- メタリア 2009-08-17 (月) 21:54:35
      • (猫だと思い込んでいたためぴたりと静止し)………わ、分かってましたよ、分かっていましたとも!べ、別に騙されたとかそういうわけでは!
        …こほん…それはともかくメタリアさんの猫度がアップしてます…ばーじょんあっぷ、という奴ですか?
        -- フィン 2009-08-17 (月) 21:59:33
      • そうそう、バージョンアップですにゃん(追撃でからかってみる) 
        本当は耳じゃないんだけどサー、尻尾のおかげでもうそうにしか見えなくなっちゃって…フィンさんも付けてみるかい、ネコミミ -- メタリア 2009-08-17 (月) 22:22:57
      • うっ……で、ですからー…あれは、その…動物との会話の基本でー……ね、猫だと思い込んでただなんて事は無いですけどー!(頭をぶんぶん振りながら)
        耳では無かったのですか…って、俺が!?ネコミミを!?(真剣な面持ちで考え込み)……………………い、いやいや、あ、あと半年ほどで20歳を迎えるというのにつけるわけには…!
        -- フィン 2009-08-17 (月) 22:30:06
      • (明らかに猫だと思ってたに違いない…という顔)わ、わかりましたから!大丈夫ですよ、大丈夫
        ええ、今でも髪留めが羽みたいなおしゃれなのじゃないですか
        付けても問題ないって!      多分 -- メタリア 2009-08-17 (月) 22:37:17
      • …ふー…落ち着きました、だいじょうぶ、もうだいじょうぶです、それに一部始終がメタリアさんの聞き間違えでしょうし!(切実な表情で)
        は、はぁ、そうでしょうか…微妙に不安な気が…あ、でもでも、もしかしたらネコミミをつけたら猫の言葉が分かるようになるかもしれません…!
        -- フィン 2009-08-17 (月) 22:44:01
      • いや、流石に無理強いはしないです。押し売りでも無いしネ
        …付けたら猫の気持ちが分かるとか。流石に言葉は分からないと思うぞ! -- メタリア 2009-08-17 (月) 22:57:00
      • (心なしかそわそわしながら)そ、そうですよねー、何も無理につける必要なんて無いですし…
        け、けどまぁ動物の気持ちを知るのも人として大切な気がしますし?…まぁ、その、そこまで拒否する必要も無いかなー、という気もしないでもないというかなんというか…
        -- フィン 2009-08-17 (月) 23:02:04
      • ・・・・・よし!ではココに一つのネコミミを老いて私は帰る!(どーん)
        使うか使わないか、それはフィンさん次第だ!…がんばれ!(ぐっ) -- メタリア 2009-08-17 (月) 23:12:46
      • は、はい、がんばります!主に葛藤との戦いとか猫の気持ちを分かるための努力とかを!
        ………………(きょろきょろと周囲を窺い、誰もいないことを確認するとネコミミをつけ)…にゃ、にゃーん!
        (軽快に猫の鳴き声をまねてみたはいいが、次第に赤くなり)……お、思ったより恥ずかしいよこれ!恥ずかしいと思った時点で猫の気持ち分かれてなさそうだよ!……にゃーにゃと遊ぶ時用に取って置こう…
        -- フィン 2009-08-17 (月) 23:21:03
  • ちっちゃくなってるッ!?(風呂上がりにちらっと部屋を覗いて唖然とするメガネ) -- アーク 2009-08-15 (土) 00:04:46
    • さっかくです!さっかくです!ただでさえ大きい訳ではないのにこれ以上縮んでしまったら大変な事ですよ!? -- フィン 2009-08-15 (土) 00:09:01
      • …あー、そうかそうかー、錯覚…なワケないだろおおおおっ!?(びょいんと立った髪留めの布をつかんでぐらんぐらんと) -- アーク 2009-08-15 (土) 00:12:00
      • や、やーめーてーくーだーさーいー!(ゆらゆらとゆれながら)…き、きっとあれです、空間が歪んで見える的な!縮むのは物理的にありえないですし! -- フィン 2009-08-15 (土) 00:17:13
      • 空間がディストーションしているのか… 落とし穴とかも前あったし… っておい(突っ込み)
        しかし何だ… でもそのスタイルいいなぁ… 俺には似合わなそうだけど。
        (//あーなんだっけこれ! すんごい見たことあるんですけど! 何だっけこれ?!) -- アーク 2009-08-15 (土) 00:21:32
      • もはやこの家はある意味どんな事象が起きても空間のゆがみとかと考えるべきです、ええ、そう考えるべきです!
        どうでしょう、そんな事言いながら似合っちゃうかもしれませんよー?
        (//自由帳の一番下のほうにあるクローゼットへGOです! パーツの すごい 種類量)
        -- フィン 2009-08-15 (土) 00:26:04
      • 何でもアリか! あぁ、だから事故も頻繁に…   そうかなー? 似合うかしらー…うーむ。
        (//外で見たことあったんだけど元はこれだったのか! なにこの パーツ量) -- アーク 2009-08-15 (土) 00:39:25
      • きっと長い年月を経て何か変化を起こしたか…あるいは落とし穴が発生した時に何か起きたのかもしれません。
        (//もし作るなら1時間くらい掛ける覚悟でいた方がいいですよ!セーブ&ロードは信用してはいけないです、作る時は一気に作って即プリントスクリーンとかの方が良さそうです
        -- フィン 2009-08-15 (土) 00:42:16
      • 見た感じは古い家、ってだけなのに… ここまで謎が謎を呼んでしまってまぁまぁ…
        (そしていつの間にか髪型が戻っちゃってる)
        (//超やっつけ! これは時間かかるわー というよりも今の髪型に適応しそうなのがないっ) -- アーク 2009-08-15 (土) 00:54:16
      • ですがこの街に相応しい進化を遂げたと考えられない事も無いです…ほら、不思議な物件とか沢山ありそうですし…
        って、アークさんまた少し髪伸びました!?……いや、これも空間のゆがみ…いやいやいや、いくらなんでもそれは…うーん…
        (//画像つきリストを眺めるだけでも大変な時間が掛かりますから…その割に実際には名前だけ見て試したら偶然似合ってたっていうのが多いですよ!)
        -- フィン 2009-08-15 (土) 01:00:17
      • なるほどなー… この長い年月を経て実はすごい進化を…
        ってんぁ? 伸びたかなー? まぁ俺は人より伸びるのは早いけどー…どうかな?(そしてまたいつの間にか落ち着いていた)
        それじゃ、俺はお先に寝るわー。 おーやーすーみー。
        (//たまたま選んだラッキーパンチで落ち着いた!) -- アーク 2009-08-15 (土) 01:08:04
      • 最終的に扉を開いても別時空に行くようなダンジョンになるかもしれません…
        …あ、あれ?や、やっぱり見間違えだったのでしょうか…また短くなっていますし…(首をかしげながら)
        あ、はい、おやすみなさーい!…俺も夜更かししすぎないようにしないと…
        (//あ、似てます似てます!たまたまでこの再現度はすごいですよー!)
        -- フィン 2009-08-15 (土) 01:22:42
  • ただいもー。 気がついたらこんな時間に…(いつの間にかそれ相応の顔に戻っていた) -- アーク 2009-08-13 (木) 00:38:10
    • はーい、おかえりなさーい…少し若返っ…いえ、なんでもないです(ぷるぷると首を振り)
      …しかし、話に聞く感じではムカデも大苦戦という感じではなかったようですねー?
      -- フィン 2009-08-13 (木) 00:44:12
      • いや自分でも若返った気がする。 あれだ、高望みはいけない、うん…
        まぁ、そういう事になるのかなー。 盾がなかったら危なかった、な場面もあったけどねぇ。 -- アーク 2009-08-13 (木) 00:46:18
      • …しかしなんだかんだでアークさんは黒髪になって大人っぽさがアップした気はしますねー…
        そういえば普段は盾を使わない理由があるのでしょうか?…重い、とか?俺は盾なんて持っていないのでうらやましいのですが…
        -- フィン 2009-08-13 (木) 00:49:38
      • そうかなー? よし、これからは黒髪でいこう、うむ。 (慣れないあごひげを指先でいじりながら)
        盾かー… もちろんあれば安心ー、なんだけどー。 頼りすぎるのもどうかなーとか思って。
        (//以前作ったキャラに盾持たせたら地の耐久上がらなくておっちんだので、その反省? を活かして…ね。) -- アーク 2009-08-13 (木) 00:52:36
      • …あ、髭も伸ばすのですか?それですと数年後にはもう大人としか呼べない風貌になりそうですけど…
        うーん…俺の場合はまず怪物と話したいと思っているので、あれがあると便利なのですけどねー…
        (//なるほどー、耐久は護衛ならとても上がるというくらいしか考えていませんでした)
        -- フィン 2009-08-13 (木) 00:56:03
      • あぁ、これは…この長さを維持しようかなと思ってる… 伸びすぎると、流石にうっとうしいなぁと思って(一度7cmくらい伸ばしたことがあるのでめんどくささを知っている)
        うーむ。 盾を前に出して会話…  正に両者の間に会話の壁ができてしまいそうな…
        (//一番上がるのはやっぱり罠だ! ですからねぇー、となると長ーい護衛か探検か、になるんですかねぇ。) -- アーク 2009-08-13 (木) 01:01:53
      • うーん…確かに、伸ばし過ぎはよくないかもしれないですね。いっそ30代、40代になれば風格と威厳に繋がりそうですけど。
        そ、そうでしょうかー…ではやはり今まで通りちょっとくらい耐えるつもりで行くのがよさそうですかね…
        (//でしょうねー、雨とかは滅多にない物でしょうし…意外と探検の耐久の伸びが微妙という場合もあるみたいですが…)
        -- フィン 2009-08-13 (木) 01:14:30
      • 30代か…遠い話に思えて、意外にあっという間そうで怖いな…
        なんつーか、会話ってのはその時の態度、というか体勢も色々と影響すると思うんだよなあ。 といっても会話したい相手が相手だから…ノーガードってのもアレだけど…
        (//と思ったら討伐とか捜索で何故か罠かかりまくりであがったりとか、不確定要素が未だに多すぎる気がする!) -- アーク 2009-08-13 (木) 01:20:49
      • それまで冒険をしていたら本当に英雄にでもなっていそうですよねー。…あはは、そう考えると今度は遠い気がしてきますけど。
        うーん…その辺りを見極めて会話と防御の比率を絶妙にするのも怪物使いとして必須の技能、という事でしょうか…
        (//突き詰めればゴルロアは不確定要素の塊ですから仕方ないですよ!方針変更で多少は整ったとはいえベースからして不確定だらけですし!)
        -- フィン 2009-08-13 (木) 01:26:52
      • 英雄かー。 いや遠いな… それまでこの仕事続けているかどうか…
        そういう事になるんじゃないのかなー(荷物を下ろしてくーと伸びをし、ベッドに腰掛ける)
        会話と防御の比率…そのレシオは…一体何:何だろうか…(壁をぺらっとめくって取り出したぬいぐるみを撫でながら)
        (//突き詰めたら… ぁあホントに切りがないっすねこらぁ… 信頼度が一番信頼性が低いという!) -- アーク 2009-08-13 (木) 01:34:48
      • 俺も英雄になる前には怪物使いとして一人前になっていると思いたいですし…そこまで続けているかは分からないですねー…
        いっそ攻撃を受けても傷さえ受けない強靭な肉体…を……さらっと何をしているのですか!?
        -- フィン 2009-08-13 (木) 01:41:16
      • 俺もー… あぁもう、明日の事は明日考えればいいんだッ!  ってあい?
        いや…ほら…めんこいから(方言)。 やっぱり俺もぬいぐるみとかを部屋に置くべきか…(なでなでなでなで) -- アーク 2009-08-13 (木) 01:43:13
      • い、いや、確かにぬいぐるみが可愛くないという事はないですけど!ないですけど!(ぺたぺたと壁紙をはりなおしながら)
        …しかしまぁ癒し効果があることも否定できませんし…
        -- フィン 2009-08-13 (木) 01:50:40
      • だろだろー。 はぁー…やっぱり欲しいなー。 ぬいぐるみとか…動物とか、そう、抱きしめられるのが欲しいんだ俺はッ!
        (急にはっとした顔になり) いや、あの、別に俺が人肌恋しいとかそんなんではないぞ? -- アーク 2009-08-13 (木) 01:54:18
      • …否定するということは実はそれが真実だったりする、というのを俺は学びました。…おもに自爆で。
        …それでしたらいっそアークさんも大きなぬいぐるみ…いえ、いっそ動物を探してみるというのはいかがでしょうか?なついてくれると嬉しいですよー?
        (目をこすりながら)…ん、すみません、俺はそろそろ寝ますねー…あ、そのぬいぐるみはー、壁の中にー…(言いながらベッドに突っ伏して)
        -- フィン 2009-08-13 (木) 01:58:51
      • …確かにお前はよくボロだすよね。 ぬいぐるみ然り…。
        動物かー。 何がいいかなー。やっぱ実家みたいに犬かなー。 うーむ、可愛いのがいいなぁ。
        あ、わかったー。 おやすみー、フィン。 (壁が崩れないようにそーっとぬいぐるみを戻してから、荷物を持って部屋に戻っていった) -- アーク 2009-08-13 (木) 02:01:41
  • こんばんにゃー(白猫の着ぐるみを着ながら) -- シノ 2009-08-12 (水) 23:41:21
    • きょだいにゃんこ!?…い、いや、冷静になるんだフィン、そう、いつだってなんどだってだまされてきたじゃないか…!
      …いや、でも…でも…!…ほんものですよね?(きらきらした目で)
      -- フィン 2009-08-12 (水) 23:48:50
      • ほんもの(のシノ)にゃー。フィンくんがいつもぬいぐるみを愛してるからやってきたにゃー。
        …喉かわいたにゃー。 -- シノ 2009-08-12 (水) 23:55:36
      • …やった…ついに、ついにぬいぐるみへの秘かな愛が通じて…あ、えと、えと、こんばんにゃー!(あわてて挨拶を返し)
        い、今お茶を用意します!とっておきのクッキーも出しちゃいますから待っていてくださいー!(どたばたとティーセットを用意し始め)
        -- フィン 2009-08-12 (水) 23:57:46
      • うん、紅茶はミルクでねー?…(普段のシノと変わらぬ素振りで椅子に座り) -- シノ 2009-08-13 (木) 00:06:52
      • (テーブルクロスまで敷く徹底ぶりで歓待を表し、慎重にミルクティーを淹れて)…ど、どうぞ!お口に合うか分かりませんが…
        えと、えとそれで、あの…猫さんはいったいどんな場所から来たのですか?もしかしてぬいぐるみと動物のワンダーランドが彼方に!?
        -- フィン 2009-08-13 (木) 00:11:31
      • ありがとにゃぁ、いただきま…(フィンに見えぬようカップを持ったまま後ろを向いて着ぐるみの隙間をあけて飲む)
        ん、んとー…えっと、あれ、あれ、東の方に3日行った川沿いの森から着た、にゃー(目に付いたフィンの依頼書を見て)
        そんにゃことより、フィンくんはぬいぐるみを愛でてるのを隠してるそうで、わたしかにゃしいのにゃー。 -- シノ 2009-08-13 (木) 00:17:17
      • ……?…えと、なんで後ろを向いて飲むのですか?(首をかしげ)…あ、人間と飲み方が違うとかでしたら気にしなくていいのですよ!
        って、わ、ほ、ほんとですか!?今度その辺りに行く予定ですよ!?わー、わー、どうしよう、依頼中にこんな可愛いのを見つけたら集中できないかも…!
        …そ、そこまで御存知とは…し、しかし、オープンに愛でずとも愛は愛です!この子たちの手入れだって欠かしてはいません!(べりべりべりーっと偽装壁紙をはがして大量のぬいぐるみを見せ)
        -- フィン 2009-08-13 (木) 00:24:01
      • え、あ、あ、あ、ぁ、…いいのにゃ。細かい事は気にしないの(再度後ろを向き首と身体の隙間に手を入れてクッキーを食べる)
        (どしよ、適当に言っちゃった)…う、うん、会えるといいにゃ、ね。でも依頼には集中してね。けがとかだめだからね。
        わ、わ、わ、わ、わー!すっごぉい、フィンくんすっごーい。ぬいぐるみの山、だねぇ。わー、わー(喜ぶ白猫の着ぐるみ)わー…(中身は計画通り!な顔) -- シノ 2009-08-13 (木) 00:33:53
      • …むー…俺としてはおいしく食べていただければそれでいいのですが…
        ええ、任せてください!…もし見つからなかったらちょっとだけ探したいなと思うのですけど…えと、やっぱり人が住処に踏み入るのは反対ですか?
        ええ、どの子も大事に可愛がってるのですよー、本当はもう少しいるのですけど、津波を起こさないぎりぎりを保つにはこれだけしかここには隠せなくてー…(中身の顔に気づく事もなく両手を振ってぬいぐるみを紹介し)
        -- フィン 2009-08-13 (木) 00:40:38
      • ぬいぐるみにはぬいぐるみの事情があるのです、うん。
        そ、そうそう、わたしみたいのは人に見つかると大変なのっ。だから、だめーっ。
        ほほー…この他にもまだまだぬいぐるみがぁ…どの子も愛されてて嬉しそうな顔、にゃー…。
        ぬいぐるみの隠し場所…じゃなくて無事も確認できたし、今日はこれで帰る…にゃ。これからもぬいぐるみを愛するにゃよー。できればオープンでー(フィンと強引に握手をして去っていく白猫)
        ………ふふふふふ、あははははは、あははははははっ。ぬいぐるみの隠し場所みっつけたぁー。…それにしてもあんなにあるなんて、ちょっとだけ普通に喜んじゃったよぉ。 -- シノ 2009-08-13 (木) 00:55:45
      • …ぬいぐるみ事情も大変なのですねー…これからぬいぐるみが動く事があったら食事には気を払おう…
        わ、わかりました!…ちらっと目に入るような事があっても頑張ってみなかった事にします!きっとそれも深いぬいぐるみ事情でしょうし!
        わ、ほんとですか、ほんとですかー!?やたっ、そう言って貰えると愛でてきた甲斐があるというものです…(手近なぬいぐるみを撫でながら)
        …あ、隠している事でぬいぐるみが酷い扱いを受けてないか心配してくださったのですか!?わー、この子たちも喜びますよー!…オープンに出来るかどうかはともかく、愛するのは間違いないです!
        (去っていく姿を見送りながら、握手した方の手を確かめるように何度か握り)…ほんものだー…ゆめでもげんかくでもなかったー…!すごいや…!
        -- フィン 2009-08-13 (木) 01:08:33
  • クリスマスケーキが届けられた(ただし初回反応時秒数ゾロ目でステータス異常が発生するかもしれない) -- 2009-08-11 (火) 22:35:04
    • やたっケーキの宅配便だー!気が利いて………いや、しかし父上は身に覚えの無い食べ物に手を出すなと言っていましたし…(さっそく食べながら) -- フィン 2009-08-12 (水) 00:38:30
      • (空になった皿を見ながら)……うん、やっぱりこういう物を食べるのはよくないです。気をつけないと…ごちそうさまでした。 -- フィン 2009-08-12 (水) 00:41:59
  • (いくら何でも誰だよコレってイメチェンぶりになってしまった! しかし後には退けねぇ! と壁の穴から顔が見えるようにアピールするメガネ) -- アーク 2009-08-11 (火) 00:40:21
    • (突如23歳相応の姿に!?という顔で壁の穴を見て固まる怪物使い) -- フィン 2009-08-11 (火) 00:41:51
      • (改めて見返すとこれは無いな! 絵柄が安定しないのが悔やまれるのじゃー、しかしこれで来月は挑むぜ! とビシッとポーズを取るメガネ) -- アーク 2009-08-11 (火) 00:45:42
      • (男らしさが増していますしこれならムカデくらい一捻りですよ!という意味をこめてサムズアップをする怪物使い) -- フィン 2009-08-11 (火) 00:53:46
      • (左右反転してのディストーションっぷりに戦う前から爆死しながらも「明日描き直そう…」と気を取りなしてサムズアップを返して眠りについたメガネ。 反転しちゃいかにょ!) -- アーク 2009-08-11 (火) 00:55:48
      • (してはいけないと言われると試したくなる心をグッと抑えて来月の応援を兼ねて手に込める力を強めて見送る怪物使い) -- フィン 2009-08-11 (火) 00:59:36
  • (床に仰向けで転がってるシノ、その上ににゃーにゃが乗り、さらにその上にノーシェが乗ってる) -- シノ 2009-08-10 (月) 23:53:43
    • ……わ、なんですかこの癒されそうなピラミッド…!し、シノさん、ちょっとだけ、ちょっとだけでいいのでにゃーにゃとノーシェを貸し……
      …って、そうではなく!いったい何をやっているのですかシノさん!?
      -- フィン 2009-08-10 (月) 23:59:20
      • えへへぇ、いいでしょー…久しぶりにこの子達と遊んでるのぉ。(三者がそれぞれリラックスしたポーズで)
        あ、勝手に上がっちゃっててごめんね?テーブルに栗の詰め合わせあるからそれで許してー…あはは、くすぐったいよー(じゃれじゃれ) -- シノ 2009-08-11 (火) 00:04:56
      • …むぅ、心なしかその子たちも俺と遊んでいる時よりもリラックスしているような気が…いやいや、そんなことは…(羨ましそうにじゃれじゃれ空間を見ながら)
        え、ええ、それくらい許します、許しますけどー…もしかしたにゃーにゃは本当にシノさんの方がなついてるのかも?…ほら、拾ってきてくれた恩人ですし。
        -- フィン 2009-08-11 (火) 00:10:56
      • そんなことないよぅ?わたしはにゃーにゃに遊んでもらってるだけだもん。本当に懐いてるのはフィンくんだよー。ねー?(同じタイミングで首をかしげるシノと二匹) -- シノ 2009-08-11 (火) 00:18:53
      • そ、そうでしょうかー…ではためしに…(ごろりと床に転がり、にゃーにゃと視線を合わせながら手招きし)…ほらにゃーにゃ、おいでー? -- フィン 2009-08-11 (火) 00:24:27
      • (にゃぁ、と鳴いてフィンの元へ近づき、フィンの顔の上へ乗っかる) -- シノ 2009-08-11 (火) 00:26:20
      • わ、った……えへへー……想いが通じましたー!(にゃーにゃを顔に乗せたまま満面の笑みになるが、にゃーにゃの体でよく見えないかもしれない) -- フィン 2009-08-11 (火) 00:28:00
      • あはは、よかったn…わ、フィンくん顔が見えない見えないっ。(もぞもぞと顔の上を転がるにゃーにゃ) -- シノ 2009-08-11 (火) 00:41:25
      • もう、にゃーにゃ、前が見えにゃいってばー、えへへへへ………はっ!?
        (我に返ったようににゃーにゃを顔から離し、何事も無かったかのような表情を作り)……いや、ええ、その…今のは全部見間違えです
        -- フィン 2009-08-11 (火) 00:45:26
      • ……うん、見間違いだよね(思いっきり顔をにやけさせながら) -- シノ 2009-08-11 (火) 00:48:10
      • そ、そうです、見間違えです、分かってもらえて良かっ……あの なんか 不穏な 表情 していませんか?(ハイライトの消えた目で冷や汗を流し) -- フィン 2009-08-11 (火) 00:52:24
      • 「もう、にゃーにゃ、前が見えにゃいってばー、えへへへへ」「もう、にゃーにゃ、前が見えにゃいってばー、えへへへへ」「もう、にゃーにゃ、前が見えにゃいってばー、えへへへへ」
        (と大声で喋りながら去っていく。にやけ顔で) -- シノ 2009-08-11 (火) 00:56:58
      • シノさん!?ちょ、ちょっとー!?み、見間違えに聞き間違えもセットにしてください、してくださいよー!?
        (窓の辺りでがっくりとうなだれながらそれを見送り)…う、うぅ…おかしい…ちょっとじゃれあい空間を羨ましいなんて思ってたら、こんな事に…栗を食べて心を癒そう…
        -- フィン 2009-08-11 (火) 01:03:27
  • …最近ドリクラになかなかお客さんがこないんだよおおおおー(入って来るなり椅子に座ってだらんと。風呂上がりなのかシャツとパンツ、頭にはタオルをターバン巻きしている) -- アーク 2009-08-09 (日) 23:33:00
    • そ、それはまたせっかくの副業ですのに張り合いが……というかだらしないですよ、ちゃんと寝巻きなり何なりを着ましょうよ! -- フィン 2009-08-09 (日) 23:36:56
      • ううー…昨夜は従業員の人とかき氷早食いしただけ、それが業務でした、ハイ。 えー。男だったらこんくらいの格好で寝るくらい普通だろー。
        (頭に巻いたタオルを取る。髪の毛がほぼ黒になり、髪もすこしすかれている) -- アーク 2009-08-09 (日) 23:39:50
      • …か、考え方によってはそれでお金が稼げてラッキー、と!それに従業員の方とのコミュニケーションもある意味では仕事の1つですし!
        (タオルが取れた頭をじっと見て)…あれ?アークさん髪切っ……というか、黒くなってませんか!?え、い、いったいなにが!?
        -- フィン 2009-08-09 (日) 23:45:48
      • …稼げーるーのかなぁー。 何かこの先が不安だ… 早食い勝負で勝った、のにこのままだとカヌーで北の川を下ることになりそうな予感…
        んー、髪をちょっと切ったよー。 あ、これか… 俺ねー。元々黒なんだよ。 学生の時からちょくちょく染めていたけど、元に戻そうと思って。 -- アーク 2009-08-09 (日) 23:48:35
      • 何故そんな事に!?しかも勝ったのに!?それは勝ってはいけない勝負だったのでは!?
        …そ、そうだったのですかー…えと、戻した理由とかあるのですか?…単なる気分、なのでしょうか…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 23:54:53
      • いや…昔あった国盗り合戦の再現になったんだよ…そして史実通り魔神が勝って…戦いに敗れた男は川に流されるんだけど、勝った魔神も同伴してて…(何だか訳の分からない事をのたまっているのでこれは無視していいだろう)
        戻した理由ねー… ドリクラの人に「イメチェンしてみたらー?」って言われたから。 それで、何となくね。 -- アーク 2009-08-09 (日) 23:58:44
      • は、はぁ…よく分からないですが、アークさんは試合に勝っても深い所ですでに負けていた、という事でしょうか…
        …では逆に金に染めていた理由はあったのでしょうか?長いこと金のままにしていたようですが、それもきっかけは似たような事だったり?
        -- フィン 2009-08-10 (月) 00:04:33
      • そういうことになるのかなぁ… 次出勤するときにはみんな忘れててほしいなぁー。
        え? えーと… 何で染めたんだっけなぁ… (しばし考えたあと、一瞬だけはっとした顔になったがすぐに元に戻り)…忘れちゃったや。
        さてとー… 俺はそろそろ寝るねー。 …結局なんだ、仕事の愚痴を言って終わりか。ごめんね。 それじゃ、おやすみなさーい。 -- アーク 2009-08-10 (月) 00:08:26
      • …勝負の結果やその果てに何をすることになったかは案外記憶に残っちゃいそうですよね…
        (その表情に気付いたのかどうか曖昧な顔で)…ん、そうですか、忘れちゃったなら仕方ないですね。…また染め直す時が来たら思い出すかもしれません。
        はーい、おやすみなさーい。そんな事気にしなくていいのですよー…って、あ、アンプの事…仕方ない、今度話に行こう…
        -- フィン 2009-08-10 (月) 00:13:22
  • やっほー。 …またアークは居ないみたいね。 あ、っていうか何かえらい正装っぽい格好してどっかに行くの見たんだけど…
    アイツどこに行こうとしたのかしら… -- ネーナ 2009-08-08 (土) 23:47:54
    • あ、ネーナさん、どうもー!……正装…?…んー、なにかのパーティー…あ、もしかしたら副業の方かも… -- フィン 2009-08-08 (土) 23:50:11
      • んぁ? 副業? なーにやってんだろアイツは… 別に冒険者だけでもそれなりに稼げるはずなのになぁ、フツーなら… -- ネーナ 2009-08-08 (土) 23:51:34
      • そ、それは……ほら、そう、社会勉強!社会勉強ですよ!冒険者だけでは経験出来ない事が色々ありそうですし!
        …それに俺が初めて会う頃には既に1度冒険者を引退していた時期だったようでしたから…
        -- フィン 2009-08-08 (土) 23:53:54
      • 社会勉強…? あー… 確かにアイツは偉くマジメそうだしなー… しかし、こんな夜からかぁー… 何してんだろうなぁ。
        えっうっそ。 引退してから、またやってる、って事? くぁー… -- ネーナ 2009-08-08 (土) 23:58:01
      • ほ、ほら、冒険者が多い街ですから昼夜問わず色々なお店があるのですよ、きっと!
        …えと、引退後にまた再開してしまったのは何かまずのでしょうか…?確かに危険だとも思いますが…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 00:02:51
      • 昼夜問わず…ねぇ…  …アイツの父さんと母さんが知り合った、娼館を思い出すわね…
        んー…何かあったのかなあ。 そもそも引退してしまったなら…家に帰っても良かったはずなのに… -- ネーナ 2009-08-09 (日) 00:06:32
      • き、気のせいですよー、飲食店でも酒場でも夜遅くまでやっている所はたくさんありそうですし!
        …んー、冒険をまだ続けるだけの理由があったか…もしくは休みはしても辞める理由は無かった、とかでしょうか…?
        -- フィン 2009-08-09 (日) 00:10:22
      • まぁ確かにそうだなー… むしろこの街はこの時間からが一番盛り上がるだろうし…
        辞める理由はなかった… んんー? 何だろうなぁー… ヘンに謎めいてるわねあのメガネ。 -- ネーナ 2009-08-09 (日) 00:17:10
      • そういう時間帯であれば給料にも影響が出そうですし、むしろこの時間に働く方が自然な気すらしますよね?…ね?
        冒険者自体も給料は良い訳ですし、考えていた物と違っていたとしてもやはり生活するうえで冒険も必要だと考えたのかも…お金だけの問題ではないとは思いますけど。
        -- フィン 2009-08-09 (日) 00:21:34
      • なぁーるほーどねぇー。 給料のアレか! 確かにー…無理しない程度に、だけど、蓄えはあった方がいいしねぇ… 意外に堅実だなあアークも…
        でも金だけの問題ではない…  ううーん、何だ何だなんなんだアイツはー!(うがぁーっと両手を突き上げた) -- ネーナ 2009-08-09 (日) 00:25:17
      • 親元を離れて暮らす以上はそれくらいの心持でいなければ路頭に迷う事になっちゃいます。…冬の路地裏は寒いですよー…
        お、落ち着いてください!…ほら、冒険者は謎めいていた方が様になりそうですし!なにせ英雄とか生まれるような職業ですよ?
        -- フィン 2009-08-09 (日) 00:31:00
      • やっぱりそういうモノよねー… 私も今の部屋借りる前は…無人だった頃のこの家にこっそり居座ってたしねぇ… え、路地裏…そりゃ寒いわよ…
        様になる…冒険者ってファッションなのかなあ… 英雄… フィン、アンタは…英雄とか、そういうのにあこがれる方? -- ネーナ 2009-08-09 (日) 00:37:58
      • …という事はネーナさんと初めて会った時にお互い気付かなかったら、懐かしみつつナチュラルにこの家に入ってきていた可能性も…?
        ……んー…憧れない、と言ったら嘘になりますが…人の言う英雄が俺の理想…というよりも目指す姿とは食い違っている可能性が高そうなので、五分五分…といった所でしょうか…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 00:41:47
      • その可能性もあるわね! その場合は私が不法侵入者になる所だったわねぇ…
        そうかー… 英雄、って呼ばれるのってどんな気持ちなんだろうねぇ。 ものすごい重圧な気がするわ… -- ネーナ 2009-08-09 (日) 00:43:32
      • それどころか家に入ってもお互い気付かず、いる時間帯がズレたりすれ違ったりで数日気付かなかったりするかもしれないですねー?
        呼ばれるまでに幾多の期待に応えてきたからこそ英雄という名前にも潰されないのでしょうが…それまで以上の責任は感じさせられそうです…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 00:48:09
      • あっははー。 でもそれはホラ、「明らかに部屋に生活感がある!」って気づいて、私も流石に居座らなかったわよ!
        私が来たときはー…まだ英雄って呼ばれる人はまずいなかったかなぁ。 あ、アークのお父さん、の友達に一人いたわね。 責任ねぇ…勝手に英雄呼ばわりしておいて、ねぇ… -- ネーナ 2009-08-09 (日) 00:53:31
      • で、ですよねー!……アークさん、一時期は本くらいしか荷物が無かったのでその頃だったらちょっと拙かったかもしれないです…
        わ、アークさんの父上には英雄の御友人が!?それは鼻が高そうです。…けど、英雄になった本人はどう思うのでしょうねー…辛いか楽しいかなんて本人にしか分からないでしょうし…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 00:58:22
      • 本しかなかったのか! …私も斧しかここに持ってこなかったけどさ。 でもまぁ、物が増えてる、って事は生活も安定しているって証拠、かしらね。
        そうよねー… それから何年か経ってから引退してー…街を出て行ったみたいね。 私もマルギットの結婚式、ってもここでやったんだけど、そこで一緒に演奏したときに顔を合わせただけねぇー。 -- ネーナ 2009-08-09 (日) 01:02:22
      • ええ、服とか増えているみたいですし、きっとそのうち故郷に戻るのも一苦労な荷物になるかもしれませんよ?
        …なるほど、それでは今は英雄としての責務だとかそういった事とは無縁に、楽しく暮らしているのかもしれませんねー…って、その方も音楽家だったのですか?
        -- フィン 2009-08-09 (日) 01:07:45
      • へぇー… あぁ見えておしゃれさんなのか…おしゃれメガネめ… アイツのお父さんは帰るときも荷物少なかったみたいねー。 弓と、冒険で使った外套と…普段着だけとか。
        そういう事かもねー。 ってあはは、違うと思うわよ? その人も私も…マルギットも、みんな趣味よ、趣味。 -- ネーナ 2009-08-09 (日) 01:10:53
      • 例のギターも置いていったようですからねー……あ、そういえばアークさんに渡しておきましたよー!
        趣味があるのは良い事です、ましてや音楽は心にも残りますし…そだ、アークさんもギターは弾けるようでしたが…あれ、音が小さいみたいです。…何かくっつけたりすると音が大きくなったりするのですか?
        -- フィン 2009-08-09 (日) 01:15:25
      • お、マジで、サンキュー。 へぇー、アークも弾けたか… つーことは…クニでマルギットが教えたのかしらねぇー。
        んぁ? 音? …あー! しまった、アンプかぁー! 一緒に持ってこなかったわぁーあちゃー… それがあれば、ギターの音を増幅できるんだけど…わーすれてたわ… -- ネーナ 2009-08-09 (日) 01:26:34
      • ええ、そのようです。沢山練習したとの事でしたから、音楽を好きな所とか似ているのかもしれないですね?
        あんぷ……それが無いとあの大きさのまま、という事ですか…雰囲気だけでしたらあれだけでもいいのかもしれないですがー…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 01:33:43
      • へぇー。 流石アイツの息子だ。そう言うところまで似てるなあー。 私も好きだけどね。 私が持ってるのは弦が4本のやつだけど。
        そう。アンプリファーね。 あとはー… ここって、電気、通ってる? 昔はあった気がするけどー… なら大丈夫か。 あとはアンプだ、あれがいかれてなかったら… -- ネーナ 2009-08-09 (日) 01:36:45
      • …もしかしてそういう家系なのでしょうか?親類の多くが音楽好きだったり、とか…
        …もし壊れちゃってたりしたら直るのでしょうか…ギター自体がかなり昔の物みたいですし、そのあんぷりーふぁーも古い物なのでは?
        -- フィン 2009-08-09 (日) 01:40:58
      • その可能性はあるわねー。 マルギットも、まだ実家に居たときは、私に歌とか聴かせてくれてたし。
        ギターもアンプも古いってもんじゃないはずよねぇー… 恐らく黄金歴以前の…形が残っているだけでも奇跡的なシロモノかも知れないし。 アンプがある意味ギターより精密だから… 壊れてるかもしれないわねぇ。 -- ネーナ 2009-08-09 (日) 01:50:47
      • 仲が良かったのですねー…いいことです。いっそ趣味でなくそれで食べていこうとする、という道は無かったのでしょうか…
        …そ、そんなすごい古い物、直せる人すらもういないのでは!?…アークさんには一応音が小さい理由だけでも伝えられますが…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 01:59:50
      • そうねぇー… いとこ同士だったけど、半分悪友みたいもんだったわね。
        え? あー…ホラ、趣味を仕事にするとさ、結局その趣味を楽しむ、って事ができなくなるじゃない。 楽師なんてのも難しい仕事よねぇ。
        うむ、恐らくもう居ないとおもう!(ヘンに胸を張る) あー、でも、ちょっとまって、とりあえず今、持ってくるね。 大丈夫、すぐに戻るからー。(と言って部屋を出て行き、家からでると坂を駆け下りていく。年齢が年齢でも、元冒険者となると体は丈夫なようだ…) -- ネーナ 2009-08-09 (日) 02:03:06
      • あー…確かにせっかく楽しい物が仕事になる事で大変な物に変わる、というのはもったいないかもしれません…
        あ、はーい!…だ、大丈夫でしょうかー、あの調子なら坂で疲れるなんて事すらないのかも…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 02:08:35
      • …ホイただいま! アンプリファー一丁ッ! (息を弾ませながら戻ってくると、どん、っと机の上にアンプを置いた)
        …これ、動くんかなぁ…弾いてみないとわからんなあ… -- ネーナ 2009-08-09 (日) 02:10:59
      • わ、は、はやいですね!?…はー…これがあんぷ……アークさんがいないうちにギターを持ってためし…
        …いや、でも勝手に入って使うのはまずいでしょうし、アークさんがいる時に試してもらったほうが良さそうですかねー…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 02:14:41
      • いやー… ちょっと疲れたけど、やっぱ長い間冒険者やってた甲斐があったわねー! あー疲れた(やっぱり疲れたようだ)
        これは、マルギットが貰ったヤツみたいだけどねー… 確かに勝手に使うのはアレか… ならアイツ自身に確かめて貰うしかないわね!
        問題は電源の確保だ… 手っ取り早いのは雷の魔導器を弱めに出してー…だけど。 -- ネーナ 2009-08-09 (日) 02:20:00
      • お、お疲れ様です…あの坂を行ったり来たりは現役冒険者でもなかなか大変ですし…(いつの間にやら用意したアイスティーを差し出しながら)
        雷の魔導器…うーん、俺は光の魔導器しか持っていませんからねー…魔導器を使うのであればどこか別口に頼むしかなさそうです…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 02:27:02
      • 今思うとマルギットもアークも… えらい難儀な家を選んだものねー。 そこは親子だからか。 ま、景色もいいしね… って、ありがとー。(アイスティーを受け取って一口ぐいっと飲む)
        光かー… 私の友達は雷で何か発電してたから…やっぱり雷か… あ、それはアークに任せた方がいいわね。アイツに魔導器をゲットしてもらう! これね! -- ネーナ 2009-08-09 (日) 02:33:48
      • あはは、ちょっと大変でもあの景色を毎日見れると思えば十分すぎる代価に思えちゃいますからねー。
        …ではアークさんに「大きな音を出したかったら意地でも雷の魔導器を貰ってきてください!」と言ってみましょう。…苦笑いされちゃうかもしれないですけど…
        -- フィン 2009-08-09 (日) 02:39:41
      • そうよね…だから、選んだんだろうなぁー。 しかし、丘の上から見る景色も…変わってない部分もあれば、変わったところも多いなー。
        くくく… これの為なら、アイツも気合い入れるんじゃないかしら? あ、でも、無理させないように言っておいてね。 何かあったらホント意味がないし…
        うーし。それじゃ私はこの辺でおいとまするわね。 ごめんね毎度毎度アンタに頼んじゃって。 それじゃね。 -- ネーナ 2009-08-09 (日) 02:43:07
      • 景色が良い分だけいろいろな物が見れますからね、ここから変化を見守るのも楽しいかもしれません。
        はい、では奮起してもらったうえで無理はしないよう釘を刺しておこうと思います!…弾けなくなったらダメ、ですからねー…
        このくらいの頼まれ事でしたらお安い御用です。それではまたー!
        -- フィン 2009-08-09 (日) 02:48:08
  • さーてフィンフィン、恒例の魔物使いの能力検定の時間だよー?(水まんじゅうを差し入れに持ってくる) -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 21:38:04
    • 恒例!?いつの間に恒例に!?しかし俺のモンスターテイマースキルを駆使すればSランクなのは間違いないとして…
      …それは景品、という解釈でいいのですか?(水饅頭をちらちら見ながら)
      -- フィン 2009-08-06 (木) 22:00:23
      • まあまあ、これはノリというものだよふぃんふぃん あ、これは景品じゃなくてただの差し入れー つめたく冷やして食べるといいよ?
        んで? 説得して引き入れた魔物は何匹になったのかな? -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 22:03:39
      • の、ノリですか…あ、ということはこれは無条件でゲットですか!やたっお茶請けにいただきますよー!
        …………質問ったーいむ!…怪我をした子を手当てして一緒に暮らすようになった場合はカウントしていいのでしょうかー…?
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:05:57
      • ……質問に質問で返すけど、言語は理解できてるのかな?(首かくん) -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 22:09:39
      • …………にゃあ、とか、にゃーん、とか言いますね。きっと庭の掃除を欠かすと後で大変になるという警告をしているのだと思います(目を逸らしながら) -- フィン 2009-08-06 (木) 22:16:14
      • ……やっぱり水まんじゅう没収していい?(笑顔で水まんじゅうに手を伸ばす) -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 22:16:50
      • そんなざんこくなことはいけません(ふるふると首を横に振りながら水饅頭を抱え込み)
        ぼ、没収されるような要素はこれ1つありませんよ!?むしろ積み重ねてもおかしくないです、水饅頭を!
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:18:55
      • 憶測のままに物を言うけどそれ猫だよね! 魔物じゃなくて猫だよね!!
        猫は魔物の範疇に入らないからはいだめー! その水まんじゅう、持ち主に返しなさい!!(ぐいぐい) -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 22:26:03
      • ええ猫ですよ猫ですともしかし万物の命は等しいというのもまた事実つまり怪物とも等価の存在いやそれ以上とも言えます!
        ですから水饅頭を放しなさい!俺を信じなさい俺は常に正しいー!(力強く涙目でひっぱり)
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:29:55
      • 生命平等説は種族の違いには関わりないから無効ですー!
        もーしばらく時間置いたからレベルアップしてると思ったのにさー!! -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 22:38:42
      • そ、そんな事は無いですー、にゃーにゃだって立派な仲間ですー!ご、御飯だって我慢できる良い子なんですよ!
        ……あ、でもちょっとはレベルアップしてますよ?説得は…まぁ、ごにょごにょですけど…使える怪物は100体を越えましたし!
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:45:45
      • 何のための言語勉強だったんだよー! モノにしなきゃ意味ないじゃないかー!
        最近できたっていう学園に入学して勉強したほうが近道なんじゃない!?(仕方ないのでまんじゅうをひとつほおばる) -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 22:51:04
      • ぐ、グリフォンの言語の本は何度も何度も何度も読みましたよ!?…なのにまだ分からなくてー…ぅー…
        そういえばそんな物が出来たと酒場で耳にしたような……って、あーーー!?な、な、なにをやっているのですか!?お、俺のみずまんじゅうー!?
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:54:26
      • まふぁ五個もあるんふぁからいいじゃないふぁ(もぐもぐ)
        もー、次からは没収制度にするからね! 意思疎通が進歩してないとボッシュートするよ! 気合入れて!! -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 22:55:59
      • に、20%が今消費されてしまったのですよ!?一大事ですよ!?あ、ああー…
        ぼ、没収制度まで!?…そ、それであれば意思疎通が成功していた場合はダブルアップチャーンスというわけには…
        -- フィン 2009-08-06 (木) 23:00:30
      • ちゃんと言ってることを理解させるのが条件だよ? 要するに命令を聞かせると
        それなら考えてあげようじゃないか! 精進するんだよ!! -- ゼレイク 2009-08-06 (木) 23:04:08
      • ……お、おーらい、任せてくださいよ、想いは時に言葉を越え……もとい、言葉だけで理解させるくらいの勢いでやってみせますとも!
        ふふふ、俺の前に景品タワーを積み重ねる段階になってから後悔しないことですね…!
        -- フィン 2009-08-06 (木) 23:07:09
  • オラッ!飯もってきたぞオラッ!(テレポで家の前まで来ながら) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 21:11:46
    • 飯……なんでしょう、なんでしょう!あ、もしかして以前言っていた香草焼き!?
      ……でもだとしたら何の肉なんでしょう…
      -- フィン 2009-08-06 (木) 21:59:28
      • おっと、色々持ってきたんだからまずそれから食えよな!
        (勝手に上がりこんでテーブルに料理を並べていく。なんかいい感じに焼けた丸い物体と人間の耳…のようなものが最初にでる)
        オラッ、これがダイアロス名物のナマ目玉焼き耳たぶのカリカリ焼きだ!うまいぞ! -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 22:01:50
      • (にこりと笑って)いただきます (何の躊躇いも無く丸い何かを口に放り込み)……んむ、未経験の味です…
        何の目玉ですか?魚類でしょうか?…こちらの耳たぶは人の物のように見えますが…(ガリガリと耳たぶを咀嚼しつつ)
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:04:20
      • 目玉は動物のが大半だな。それは多分ネズミとかイヌとかのだろう!
        で、こっちの耳は人間の耳だな!(さらりと言った) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 22:09:20
      • (少し眉をひそめ)…ネズミだと衛生状態が不安です。犬は…可哀想ですけどだからこそしっかり食べてあげないといけませんよね…
        ……………まさかとはおもいますけどー…材料、自分で調達なんてしてませんよね?(微妙な表情のまま料理に伸ばす手は止めず)
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:14:57
      • おうよ!もちろん自分で調達だぜ!流石に料理は別のヤツにやってもらってっけどな!(熟成肉の香草焼きを切り分け中) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 22:19:36
      • ……てーいっ!(手近な所にあった雑巾を顔に向けて放り投げ)…人間の耳を切ったりしたらダメじゃないですか!痛いじゃないですか!
        …料理になった以上は美味しくいただくのが礼儀なのでおなかには入れますけどー…
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:21:41
      • ぶへっ…(当たった雑巾がずるりと床に落ちる)
        んだよ、いいじゃねえか。墓荒らししてるような連中だぜ?!
        そんな事より!オラッ、メインディッシュだ!(熟成肉の香草焼きをテーブルに並べる。ちなみに目玉と熟成肉はネズミとかイヌとかのダヨ。) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 22:30:53
      • そ、それは、そういった行為はよくないですが…それでも説得は大事です。人に対しても怪物に対してもまず対話を、これが基本です!
        ………………あの、すみませんてんいんさん、なにか天啓のようなもので「コレ腐ってるよね?」という声が脳に響いたのですが
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:33:39
      • うっせー!相手に勝負しかける時は挨拶が基本な俺が挨拶しても全くと言っていいほど反応よこさねーし!いきなり襲ってくるよーな連中だし!
        あー、別に腐ってないぞ。いい感じに熟成されてるだけだ!ダイアロス式肉熟成術はゾンビから成る!(香草焼きを食べつつ) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 22:37:34
      • 挨拶が基本!?本当に!?…まぁ、いきなり襲われたら仕方ない気もしますけど…いや、けどその仮面では襲われても仕方が…(眉間に手を当てながら考え込み)
        …そ、そういうものでしょうか……では、いただきます…(恐る恐る香草焼きを口に運び)
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:40:21
      • (ハーブと肉の味わいが広がる。ニオイは口に残るほど強いけどそんなに悪くない味…だと思う!) -- 2009-08-06 (木) 22:44:06
      • (肉を飲み込んでから小さくうなずき)……んー…もう少しハーブが多くてもいいかもしれないですね。
        味は良いのですが、これでは食べる前に忌避されてしまうかもしれません。せっかくのハーブです、香りを誤魔化すのに有効利用しちゃいましょう!
        -- フィン 2009-08-06 (木) 22:49:35
      • なにぃ!?じゃあ調理人にそう言っておくぜ!…あー、それにしても食いたりねーな…。焼き鳥でも食うか。うまいぞー(串焼きのを10本ぐらいテーブルに並べる) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 22:52:13
      • ええ、そうしてくださ…………念のために聞きます。その焼き鳥のー、材料はー、どこでー、とってー、きましたー、かー? -- フィン 2009-08-06 (木) 22:58:20
      • どこで?どこでってそら丘だぜ。レクスールヒルズって言うとこだ。あそこには活きのいいのがいるからな。
        ほれ、食ってみろ!塩振って焼いたのでシンプルすぎるがうまいぞ! -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 23:01:13
      • …ああよかった、もしこの辺りで取ったとか言っていたらひどいことをしてしまうところでした…(胸をなでおろしながら)
        (串を1本とり、まずは1切れ口にし)…ん、確かに悪くないですね。タレの焼き鳥も好きでしたけどこの塩の味もなかなかー…
        -- フィン 2009-08-06 (木) 23:05:00
      • あのノ…ノストラダムスだっけか?とかいうチビグリフォンは小さすぎて食えそうもないぜ。やっぱダイアロスにいるようなでっかいグリフォンじゃなきゃうまくないぞ!(ここで察しがよければ気付くだろう。そう、ダイアロスの焼き鳥とはグリフォンの肉なのだ!) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 23:09:06
      • そんな名前ではありません、ノーシェです!……………つまりこれはグリフォンの肉、という事……?
        …可哀想ですけど、俺の血となり肉となるのがその子の運命だったのですね…ノーシェがこうならないよう、俺が強くならなくては…(特に気にする事もなくむしゃむしゃと串を平らげていき)
        -- フィン 2009-08-06 (木) 23:13:14
      • そしてあのチビグリフォン、ノ…ノンシュガーはいつか俺の胃の中に納まる運命さ…しっかり育ててくれよ、ジュルリ(チャキリと片手剣ファルカタを光らせながら) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 23:16:39
      • ……はは、あははは、そんな事しようとしたらー、収穫人さんをかくじつにひどいことにしちゃいますよー…?(べきぃっと串を圧し折りながら) -- フィン 2009-08-06 (木) 23:21:26
      • やべー…今のお前はこの俺でも戦慄するような奴だぜ……フッ、だがそれがいい。もしその時になったら全力でこい!今日の所はアバヨッ!(テレポで帰ってった) -- 収穫人N 2009-08-06 (木) 23:23:16
      • ええ、その時は全力も全力…かつてない力を見せ付けてでも守り抜いてみせますよ…!(折れた串を皿の上に片付けながら)
        …とはいえそもそも食指が動くほどノーシェが大きくなるのがいつになるのか…はぁ…
        -- フィン 2009-08-06 (木) 23:25:51
  • フィンくん、こんばんはー!
    …この間のお詫びにおみやげもってきたよぅ。ほら!たぬきさーん。えへへ(狸人形を差し出しながら) -- シノ 2009-08-04 (火) 23:29:21
    • はーい、シノさんこんばんはー!…お詫び?(首をかしげながら、曖昧な笑みを浮かべ)…あー…もし想像通りであれば、こちらこそ偉そうな事を言ってお詫びするべきというか…
      …こほん、それにですね、まるでこれでは俺がこういった物を集めるのが趣味のようではないですか、まったくもって心外ですよ、ええ(そんな事を言いながらもがっしりと狸人形を掴み、ちらちらとそれを見て)
      -- フィン 2009-08-04 (火) 23:33:42
      • んーん、フィンくんの言ってくれた事嬉しかったよ。お友達がいてくれたおかげで勇気が出て、殺人現場に戻ってみたの。そしたら殺しちゃったはずの人がいて!細かい事言うと長くなるけど、結果だけ言うとわたしは殺人者じゃなかったの!それ知ることが出来たから、良かったの。
        (狸人形はつぶらな瞳でフィンを見ている(ように見える)しっぽが大きくて可愛い) -- シノ 2009-08-04 (火) 23:39:21
      • …そうですか。俺としてもそれは素直に喜べます。だってシノさんがそれで喜んでいるという事は、命を奪いたいと思っていた訳ではない…という事でしょう?
        (狸のつぶらな瞳を見つめながら、諦めと決意の入り混じった微妙な表情で)…し、しかしですね、この子の目を見る限りではどうしても貰って欲しいという感じのようですし、それを無碍にするような事は、その…
        -- フィン 2009-08-04 (火) 23:46:04
      • んー…今はね。前は目的の為ならそういう行為も仕方ないって考えてた。でも、いざそういう場面になるとやっぱり怖くて。命奪っちゃったって思ったら身体が震えて止まらなくて…。これからは目的は果たすけど人の命は奪わない。そういう道を探そうと思ってるのっ。(スッキリとした笑顔で)
        うんうんそうそう、たぬきさんもフィンくんに貰って欲しいはずだし、それにせっかくのお土産なんだし、いやいや押し付けられたと思って…さぁさぁ、ぎゅって抱いてもいいよ?(目をきらきらさせながら) -- シノ 2009-08-04 (火) 23:50:09
      • あははっ、それが良いです。シノさん、ちょっと弱っていたようですし…またあんな風になったら俺にすらそれを弱味として見られそうですよ?(冗談のように言いながら、安心したような笑顔で)
        …でもそこまでしなければいけないだけの目的ってどんな事なのですか?…あ、複雑な事情がありそうですので無理には聞きませんが…
        で、ですね、仕方ないですよね、それにぬいぐるみをギュッとしないのはおかしな事ですし……はっ!?いやいやいや、そ、その手には乗りませんよ!?(首を振りながらも狸人形をぎゅっとし)
        -- フィン 2009-08-04 (火) 23:57:05
      • いいもん、ひとつくらい。フィンくんの弱みはいっぱい握ってるんだからぁ、あははっ。
        目的…ここまで言って秘密のままって都合が良すぎるよね……でもごめん。決着着くまでは、いえないの。
        (ぎゅっとされてふりふり揺れるたぬきしっぽ)乗ってる、フィンくん乗ってるよ。あはははっ。…触り心地いいでしょ。 -- シノ 2009-08-05 (水) 00:06:46
      • お、俺はそんなに弱味なんてありませんー!…それにもう弱味になりそうにないですし。…安心と言えば安心ですけど。
        いえ、そんな謝るような事ではないです。ぜんぜん。…強いて言うなら、そこまでの想いがあるのなら目的を果たせるよう応援している…といった所です。
        (ぎゅっとしながら、その肌触りを楽しむようにすりすりと頬ずりし)…の、のってません、これはちょっとした知的好奇心というか……た、確かにふわふわさらさらですばらしいですけど…
        -- フィン 2009-08-05 (水) 00:20:41
      • ふーん…?ぬいぐるみで遊んだり、全てに名前ついてたり、にゃーにゃに毎日話しかけたり…ぬいぐるみが喋るのを待ってたり…
        ありがと。全部終わったらすっきり話せて、全てが片付くから…。
        (頬ずりする度に揺れるしっぽ)あはは、もう完全にぬいぐるみモードだよフィンくん。無理しなくていいのに。あはははは。
        …それじゃ今日はこれで。魔術の集中お勉強するのー!それじゃまたねぇ。(数歩歩いた所で振り返り)その子、名前決まったら教えてね。 -- シノ 2009-08-05 (水) 00:30:37
      • (慌ててぶんぶんと首を振りながら)わー!?わー!?わー!?そ、それらはすべて何かの間違いで、その、弱味ではありませんったらありません!
        …はい。だからこそ全部終わらせられるよう…もちろん、シノさんがつらい目に遭わずに終われるよう、祈ってます。
        ええ、俺もまた結界の作り方を勉強したりしませんと。でもその前にこの子の名……(呟きかけた所で振り返られ)…な、何を言っているのですか!?名前だなんて、あは、あはは!……ば、バレないよう努力しよう、うん…
        -- フィン 2009-08-05 (水) 00:42:32
  • やっほー。 こんばんわーフィンー。 アークは何か外出てるみたいねー。 夜ほっつき歩くのも父親に似ちゃってまぁまぁ… -- ネーナ 2009-08-02 (日) 22:17:02
    • あ、ネーナさんこんばんはー!…アークさんってばいつの間に…って、アークさんの父上もそんな癖があったのですか?…夜遊びで火遊び? -- フィン 2009-08-02 (日) 22:21:55
      • くくく… 夜遊びで火遊びはナイスだな! まったくその通りだよ。 まぁ今は私と同じ、じいさんばあさんになったからそんな事はないと思うけど。
        えーとね。昔この街に…娼館ってのがあってね。アークの父さんと母さんは…そこで知り合ったのよ。 あ、娼館ってもフィンわかんない…か…な…? -- ネーナ 2009-08-02 (日) 22:27:47
      • …そ、それではアークさんも今のネーナさんと同じくらいの歳になるまで夜遊びをする可能性があるのでしょうか…(出会った時の借金云々を思い出して目を逸らしながら)
        見くびってはいけませんよ?娼館というと…あれです!異性と楽しくお喋りしてお金を払う場所です!父上がそう言っていたので間違いありません!(自慢げに胸を張りながら)
        -- フィン 2009-08-02 (日) 22:33:01
      • えーと… どうだろうなぁ…でもアイツはマルギットと比べるとヘンにマジメそうな所ありそうだからなー…
        え゛…知ってたのフィン… あー…お父上が…ねぇ…(ありゃーこれは本質を知ってるのかなフィン…、とか考えながらやや引きつり笑い) -- ネーナ 2009-08-02 (日) 22:37:24
      • ええ、アークさんは真面目な方ですよー?…まぁ…俺が知らない部分も沢山あるのでしょうけど…例えば今の夜遊びとか…
        あまり深い事は知らなくて良い、とも言われましたが…つまりそこで話が盛り上がって運命の2人へー、となったのですよね?
        -- フィン 2009-08-02 (日) 22:42:46
      • だよねー…あのメガネだもんな! あのメガネ! マルギットも引退した後はかけてたけど…あれは早い老眼だったしなあ。  んぁ? あー…フィンも、もうそろそろ分かる年頃になるかもよ!
        そうみたいだねー。 元々アークのお母さんが娼婦でね、んで客として来たお父さんと仲良くなって、で同居を何年かしてー…結婚して国に帰って行った、ってワケ。 -- ネーナ 2009-08-02 (日) 22:44:43
      • め、メガネと真面目さにそこまで納得出来るだけの関係が!?…あ、でも確かにメガネをかけると頭がよさそうに見えますよねー。
        …そしてアークさんが生まれて今に至る、と……あー、だからアークさんの事は御存知無かったのですね?…やはりネーナさんはずっとこの街に?
        -- フィン 2009-08-02 (日) 22:51:36
      • 単に丸メガネじゃなくて、あの縁がえらくごついのがな! 逆にマジメさっつーか、ガリ勉さを隠す要素になってる、と私は思う。 今思ったんだけど。
        そういうことだねー。 私はー…えーと…いつからだ? (年数を指折り数える。年齢が年齢なので何往復もしている)
        もう…35、6年くらい? 私が来たの26だったから…うーわー…人生の半分ここで過ごしてるのか… -- ネーナ 2009-08-02 (日) 22:55:24
      • そういうものなのでしょうか…元々は違う眼鏡だったのですけど、そちらの時に会っていたらまた印象が違ったかもしれないですね?
        わ、そんなに!?この街にいる年数だけでも俺の年齢の倍くらいありますよ!?…それだけ滞在していると離れられないくらいの愛着も沸きそうですねー…
        -- フィン 2009-08-02 (日) 23:00:10
      • 父親も丸いメガネかけてたなーそういえば。 今でもかけてんのかしら…
        もう何…生きた化石よね、私って…ふふふ。 あ! ちょっと待って… マルギットがアークをここに行かせるの許可したなら…
        いとこである私に連絡よこして当然のハズよねぇ…?(ぎらりと目を光らせる) -- ネーナ 2009-08-02 (日) 23:05:32
      • い、生きた化石だなんてそんな事は…そ、その、それだけ沢山の経験をしてきたという事は良い事だと思いますし!
        (ごくりと唾を飲んでから)……は、はは、それはですね、きっとネーナさんに教えたら「何で冒険になんて出してるんだー!」って怒られてしまうかも、と思ったのでは、なんて…あは、あははは!
        ほ、ほら、せっかく無茶しない条件で旅に出したのにすぐにネーナさん同伴で帰ってきた、なんてなったら困りそうですから!
        -- フィン 2009-08-02 (日) 23:11:44
      • たくさんの経験ねぇ…3回死んだ後に4回目で引退とか…? いやそんなの経験したくなかったわよ! ってそんな話はいいとして…
        ふーん… まぁ私も賛成はしないわねー… あ、うん…実はそろそろ帰ろうかなーとか思ってたけど… ん。(フィンの横に密着気味に座る)
        (彼の頬に手を当て微笑みながら)フィンくーん。  …アンタ、何か知ってるわね?(ギラリ) -- ネーナ 2009-08-02 (日) 23:16:25
      • (図星だったせいかびくっと震え、冷や汗を流し)ななな何を根拠に!?そ、そんな俺が知っている事なんてもうぜーんぜん!ぜーんぜんありませんよ!?
        …そ、それに仮に!仮に俺が知っている事があったとしても!時と場合によっては沈黙が金になる事もあると父上が言っていましたからそれに準拠する感じで!
        -- フィン 2009-08-02 (日) 23:20:51
      • 根拠なんてない。(きっぱり) ただ、私のFeelingはなかなかにcrazyでsadisticでねぇ〜…(頬に当てていた手でフィンの顔をぶにぶにしながら)
        時と場合にねぇ…  うん!(とても優しい笑み、から一転して無表情になる) 今は真実を話すことが金よ。 -- ネーナ 2009-08-02 (日) 23:26:11
      • そんなきっぱりと!?そ、それにフィーリングと混ぜちゃいけないものばかりで、って、ひゃ、ひゃふぇふぇふふゃひゃひひょー(訳:やめてくださいよー)
        あ、あはは……えーっと、その…てりゃっ!(思わず話しそうになってしまった所でぺちんと自分の額を叩き、ふるふると首を振ってから)もし俺が何か知っていたとしても、ほら、そういうのを俺の口からというのは…その、プライバシーの侵害、とかになっちゃいそうですし!
        -- フィン 2009-08-02 (日) 23:33:30
      • むー…強情ねアンタも〜見かけによらずにぃいいいい〜!
        (急にフィンから顔を離し、ため息をついた) …そう。 私はホラ…保護者気取るワケじゃないけど…アークの事心配だから…もっと彼の事知っておかなきゃ、とか思ってたんだけど…
        (床に視線を落として肩をすくめる) …正に年寄りの冷や水、って事かぁ。 -- ネーナ 2009-08-02 (日) 23:36:47
      • (その様子を見て少しうろたえ)あ、いえ、その……そうやって心配してくださる事は俺も、もちろんアークさんだって嬉しい事だと思いますよ!?
        …その、だからこそ、といっては何ですが…アークさんを信じていて欲しい、と思う気持ちもあるのです。…見守っていてくれる、というだけでも心強さが違うものですし。
        -- フィン 2009-08-02 (日) 23:43:44
      • (落としていた視線をフィンに再び向ける)…なるほどね。 見守っていてほしい…か。 うん。 ま、アンタたちの歳だったら、親からとやかく言われるのはけむたくてしょうがないだろうしな! 私は親じゃないけど!
        わかったわかった。 ほいじゃ、もうちょっとしてからそれは話して貰おうかな! あ。そだ。(部屋を出ると、廊下に立てかけていたらしい何かを持ってきた)
        ほい。これ、アークに渡してくれないかな? プレゼント?ってな事で。(直方体の黒いケース。中身はギターだ。)
        アークのお父さんが、ここを出て行く際に私の部屋に置いていったものなの。 -- ネーナ 2009-08-02 (日) 23:48:56
      • …何か言われるのはありがたい事でもあります。ですがそれに甘えてばかりいても前に進めない事もあるかもしれないのです。
        (黒いケースを慎重に受け取り)…アークさんの父上の物、ですかー…それでしたら渡さない訳にはいきませんね。受け賜りました!
        ……本当ならネーナさんが直接渡した方がいいのかもしれないですけど…(ちらりと壁のほうを見て)…まだ留守、でしょうかね…
        -- フィン 2009-08-02 (日) 23:58:01
      • そう、マルギットがー…引退してから買った、とか言ってた。あの時で相当な年代物だから、今ではもう国宝級! なーんてね。
        それじゃお願いね。 んぁ? いいよいいよ、さっきの、アンタたちが隠してる事、それの事もあるから顔合わせづらいだけなんじゃない?
        じゃ、それ、お願いね…  ほいじゃ、また来るわねー。(笑顔で手を振りながら部屋を出て行く) -- ネーナ 2009-08-03 (月) 00:01:50
      • (ケースを持つ動きが余計に慎重になり)…そ、そこまでの物だと壊れたりとかしない、ですよね…?…き、気をつけよう…
        か、隠しているだなんてそんな、あ、あはは…そ、それでもアークさんもいつか色々…俺が知らない事すら話すつもりかもしれないですよ?
        では、確かに。…それではまたー!(手を振りながらそれを見送り)……な、何とか誤魔化せた、のかな…?
        -- フィン 2009-08-03 (月) 00:07:44
  • ヘイフィンさん!猫と話をする方法は分かったかい -- メタリア 2009-08-02 (日) 20:20:54
    • いろいろ有用な情報を手に入れはしたのですが、残念ながらまだ話せてはいないのですよね…
      …いや、しかし想いが通じれば目と目で会話くらいできるのかも…!(にゃーにゃを抱き上げてじっと目を見てから)………ああ、うん、ダンベルは無いんだ、ごめんねにゃーにゃ?
      -- フィン 2009-08-02 (日) 21:04:27
      • そうかー…やはり意思疎通ならまだしもお話となるとかなりハードル高いですね
        ・・・ダンベル何に使うんですかネコさん -- メタリア 2009-08-02 (日) 21:28:08
      • ええ、せめて言葉が分かるだけでも、と思うのですが…分かったら分かったでこちらから伝えられない事がもどかしくなりそうですし…
        (その言動に不思議そうに首をかしげるにゃーにゃの目を見ながら)……オット、そいつは企業秘密だにゃー、猫の世界にもきゃっと驚くような事が色々あるんだにゃー…と言っているような気がします…
        -- フィン 2009-08-02 (日) 21:32:53
      • そういうときのスキンシップですよフィンさん。のどゴロゴロです
        くっ・・・猫の世界でダンベルを必要とすることがあるなんて・・・!コレは調査しがいがありそうだ(燃えている) -- メタリア 2009-08-02 (日) 21:48:13
      • そんな言葉が通じないのをスキンシップで誤魔化すだなんて事は俺は…(にへらーと笑いながらにゃーにゃの喉元を撫で)
        ええ、にゃーにゃの目を見ればすっごく分かります、この情報に嘘偽りは無い、と…!調査をするなら俺も協力しちゃいますよ!(興味なさげに喉ごろごろしてるにゃーにゃを尻目に)
        -- フィン 2009-08-02 (日) 21:55:06
      • ごまかしではない。心を伝える方法のひとつなのさ・・・(キラリ)って思いっきり堪能してるじゃないですか
        (うわぁ、真実性がすごく薄そう…)んー、じゃあ。まずはダンベルをにゃーにゃーの近くにおいてですね、どこに持っていくかこっそり追跡するんですよ -- メタリア 2009-08-02 (日) 22:02:49
      • ………はっ!?か、体が勝手に動いていた…!?…しかしこれも心を伝える方法となれば…もはや堪能する事に迷いはありません…!
        あれ、今ちょっと信じてなさそうな顔していませんでしたか!?……ほうほう、その作戦…良いですね…もしかしたら猫が集まる訓練所とかに持っていくのかもしれないですし…(猫の群れを想像して表情を綻ばせながら)
        -- フィン 2009-08-02 (日) 22:10:27
      • いや、大丈夫ですよシンジテマスヨ(目を逸らす)
        俗に言う猫集会って奴だね。一応証拠用に写真を撮ったりしてですね、あわよくば論文にして本出しちゃうんです(グッ)カンペキ! -- メタリア 2009-08-02 (日) 22:13:43
      • 目逸らしてませんか?今すっごく目逸らしてませんか?(視線の先に移動しながら)
        タイトルは「暖かな日差しとにゃんこの日常」…これで決まりですね!表紙も中身も猫だらけ、売れない理由がありません!むしろ買い占めます!(自信満々の顔でサムズアップ)
        -- フィン 2009-08-02 (日) 22:19:02
      • うん。確かに売れないわけが無いけど・・・ダンベルは・・・?
        まあとにかく、こちらとしても独自調査を行いますので次回来るときに結果を期待してるよフィンさん。ではまたねー(手を振って) -- メタリア 2009-08-02 (日) 22:22:52
      • ダンベルから始まる暖かい本もある、そういう事です。…ダンベルで特訓するにゃんこの群れを暴露する内容でも、それはそれで…!
        はーい、俺もダンベルを…60kgくらいのを買って試してみようと思いますー!それではまたー!(ぺらぺらと手を振って見送り)
        -- フィン 2009-08-02 (日) 22:27:07
  • フィンくーん、今年もバレンタインのチョコを配りにきました…!……んー…いるのかな……?あ、そうだこの隙に……(シートをちらりとめくる巫女さん) -- 2009-08-01 (土) 23:51:30
    • (がちゃりと扉を開いて入ってきて)…あれ、鈴さん!どうかしまし………(めくられたシートの中から見える大量のぬいぐるみを目にし、ぴたりと動きを止める) -- フィン 2009-08-01 (土) 23:55:03
      • (振り返って、フィンと目が会うと、目の前のシートの中から見えるものへとまた目を向ける。 ゆっくりとシートを元に戻して) え、えぇと……わ、ワタシナニモ ミテナイアルヨ…? -- 2009-08-02 (日) 00:00:26
      • (心を落ち着けようとしたのか、ぱたりと扉を閉めて、数秒後にまた開き)………え、ええ、何も見てないですよねー!
        いやむしろ見るべきものも何も無かったというかなんというか、あ、あはは、あははは!(言いながらも無意識にじりじりとシートの方へ歩み寄り)
        -- フィン 2009-08-02 (日) 00:04:06
      • あ、あぁぁえっと、はい…っ!みてないです…ぬいぐるみが、かわいいなぁとかそんなことなかったです…!と、とにかくこれ…今年のバレンタインのチョコムースです……み、みんなで分けて食べてくださいね…で、では…!(じりじりと扉のほうへ向かってそそくさと去っていく鈴) -- 2009-08-02 (日) 00:06:46
      • 状況を再認識せざるを得ないほどに具体的!?そ、それはきっと幻的な何か、というかみんな!?まさかぬいぐるm……もとい幻的な何かもカウント済み!?
        (チョコムースを机に置いて床に伏して)……よ、弱味が、弱味が広がって……そだ、いっそ結界が完成したらまずぬいぐるみ達を隠そう…うん。…今はチョコムースを食べて英気を養おう…
        -- フィン 2009-08-02 (日) 00:15:38
  • うー寒ぃーなオイ…  しかし何だぁ、この辺歩くのも何年ぶ…いや何十年ぶりかなぁ… 歳をとりすぎたな私も。
    …あ。(ふーっと白い息を吐きながら丘の家を見上げる一人の女) -- ネーナ 2009-07-31 (金) 23:59:33
    • (部屋の空気を入れ替えようとしていたのか、窓を開いた所で家を見上げる人に気付き)
      ……んん?あのー、何か御用でしょうかー?(窓越しにぶんぶんと手を振りながら)
      -- フィン 2009-08-01 (土) 00:02:55
      • (見上げていた家の窓が開き、人が出てきたことに驚いた)
        ええッ!? …ちょっと君ー、ここに住んでるのー? -- ネーナ 2009-08-01 (土) 00:04:21
      • えー?はい、見ての通りですよー?…あ、け、決して不法占拠とかそういったものではないですよ!?
        ちゃんと折半で家賃を払っていますし!
        -- フィン 2009-08-01 (土) 00:05:50
      • マジでか… いやさー… 昔ー…もう30年近く前だけどさー、私のいとことー、そいつの奥さんがこの辺に住んでいてさー!
        たしかー… この辺…いや、この家だったような気がしてねー。 -- ネーナ 2009-08-01 (土) 00:07:48
      • そういえば昔は別の冒険者の方が住んでいた、とは聞いていますが……んん?…ちょっと待ってくださいね?
        (慌しい音と共に玄関から出てきて、じっと顔を見て)…………うーん、気のせいでしょうか…ちょっとだけアークさんに雰囲気が似てるような…
        -- フィン 2009-08-01 (土) 00:11:48
      • あっと言うことはこの家だったかー。 私の記憶は当てになるな、うんうん。(一人で納得する)
        んー…? わっ!(急に玄関から飛び出してくるフィンにまたしても驚く) … え何? アーク? 誰それ。 -- ネーナ 2009-08-01 (土) 00:13:37
      • えーっと、ここで俺……っと、名乗り遅れました、俺はフィンといいます!…で、俺と同居してくれている方がアークさんでしてー…
        …やっぱり気のせいでしょうか…うーん、目の色も違うようですし…
        -- フィン 2009-08-01 (土) 00:20:58
      • フィンね。私はローズマリー。 まぁ昔呼ばれてたネーナ、とでも呼んで。
        同居人がいるのかー…確かにこの家は2階に部屋が二つあった気がするしー…  そんな似てる?私とアークって子が? -- ネーナ 2009-08-01 (土) 00:24:38
      • はい、それでは…初めましてネーナさん、そしてようこそー!
        (再びじっと見ながら)…どことなく、ですけど……自分自身、何でそんな風に思ったのでしょう……そだ、試しに会ってみますか?
        -- フィン 2009-08-01 (土) 00:30:48
      • よろしくねーフィンー。 どことなく…ねぇ…アンタくらいの歳の知り合いとかはいないしなぁ…
        親戚がいるってわけでもないし… んぁ? いいの? じゃあ上がらせてもらおうしら。 -- ネーナ 2009-08-01 (土) 00:33:08
      • はい、どうぞー!今お茶を用意しますねー?(言いながら階段の辺りまで駆け寄り)……アークさーん!ちょっと降りてこれますかー? -- フィン 2009-08-01 (土) 00:36:10
      • はーいおじゃましまーす。 …うわー、あん時とまったく変わってねぇな。 年月が経って所々あれだけど…いやぁあの時のまんまだ。 2人が住んでたときと…
        あ、ありがとー。  お、アークって子はいるのかー…な?(階段の方をちらちら見ながら) -- ネーナ 2009-08-01 (土) 00:39:03
      • はいー? (階上から声がした)  何だ何だー? また何か事故発生かー?
        (頭を掻きながら下りてきたメガネ) -- アーク 2009-08-01 (土) 00:41:33
      • (カップを3つ用意し、そこに紅茶を注ぎながら)ええ、家具などは以前使っていたままに使わせていただいていて…
        あ、来ました来ました!アークさーん…って、そんなまるで事故が日常茶飯事のようにー!……えと、この方の事…見覚えがあったりなんてしない、ですよね…?
        -- フィン 2009-08-01 (土) 00:44:48
      • …あ! 確かにそうだ! 確かにこのテーブルとか(食卓をさわりながら)、マルギットが「いいヤツを見つけてきたー!」とか言ってたなぁ、これ。
        あ、ありがとうー。(ティーカップを手に持ち、そこにやってきたアークに視線を向ける) へぇー…。 この子かぁ…(アークを見つめながら紅茶に口をつける) -- ネーナ 2009-08-01 (土) 00:47:26
      • 事故が日常茶飯事! 繰り返される茶番と爆破劇! ってんぁ?
        この人…? って、あ…(ネーナが口にした人名に気がつく)
        あの…すいません…いま…「マルギット」って…言いましたよね…? -- アーク 2009-08-01 (土) 00:49:03
      • 大騒ぎをしても壊れていない頼れる子ですよー、このテーブル!目利きだったのかもしれませんねー。
        …どうしました、アークさん?…もしかして心当たりがあったり?…あ、ひょっとしたらアークさんの父上だったりしてー!(冗談を言うように軽く笑いながら)
        -- フィン 2009-08-01 (土) 00:53:45
      • うんうん。 いやー懐かしいなぁー… って、え? マルギットが…君の父親…? (目を丸くしてアークの方を見る)
        ちょ、ちょっと…(かたんとティーカップをテーブルに置く) アンタ…アークだっけ? アンタ、フルネームなんて言うの?! ねぇ!?(ずいっとアークに近づいて尋ねる) -- ネーナ 2009-08-01 (土) 00:56:35
      • え、ええっ!?(急に近寄られて思わず仰け反る)
        ふ、フルネーム…ですか…(メガネを押し上げ、一呼吸置いてから)  アーク・リヒト・キルヒアイス・タカオダって言いますが… -- アーク 2009-08-01 (土) 00:59:39
      • (一人暢気に紅茶に口をつけ)…あ、そういえばアークさんの姓は俺も初めて聞いた気がしますねー。
        ………え、えーっと…その、もしかして本当に血縁、だったり…?(2人の顔を交互に見ながら)
        -- フィン 2009-08-01 (土) 01:03:44
      • キルヒアイス・タカオダ…ま、マジかよ…(驚愕、と言った顔でアークの肩を掴みながら)
        アンタ…マルギット…マルギット・キルヒアイスの子供…なのか?(冷や汗を垂らしながら尋ねる) -- ネーナ 2009-08-01 (土) 01:06:27
      • あ、え…はい…確かにそうです…マルギットは…俺の親父ですけど…
        って待ってください!? 何であなたは…おや…父を知っているんですか?! -- アーク 2009-08-01 (土) 01:10:00
      • ………マルギットさんがアークさんの父親で、ここに住んでいたのがネーナさんのいとこで、テーブルを選んだのもマルギットさん………んん?
        ということは……やっぱりお二人は…親戚?
        -- フィン 2009-08-01 (土) 01:16:08
      • …(メガネをずり落としながら固まるメガネ) -- アーク 2009-08-01 (土) 01:19:06
      • …(アークの肩を掴んだまま口をあんぐりさせる若作り女) -- ネーナ 2009-08-01 (土) 01:19:59
      • ………か、感動の対面…ですよね…?…ほ、ほら、そんな風に固まってないで!紅茶ですけど祝って乾杯でもしましょうよ、ね?(慌てて紅茶のカップを掲げながら) -- フィン 2009-08-01 (土) 01:29:12
      • え、あぁうん… そうだよね… いやーびっくりしたわー! アイツの息子かよ! 確かに…似てるなぁ…童顔というか…ややフェミニストっぽいところが。
        あ、じゃあ乾杯って事にする? えーと…私ローズマリーと、アークの対面を祝してーかんぱー… (ティーカップを掲げてから何かに気づいて止まる)ちょっと待って、アーク…何でアンタ、マルギットがいないここで暮らしてんのよ。 -- ネーナ 2009-08-01 (土) 01:33:19
      • に、似てますかね俺って… ははは… 童顔なのは…やっぱり親父譲りだったのか…
        よ、よしそうしよう! キルヒアイス家の対面を祝してー…ってはい?
        え゛(痛いところを突かれてどきっとするメガネ) えーと…いやぁ…ははは…(ごまかしきれずに笑ってしまった) -- アーク 2009-08-01 (土) 01:36:13
      • ふぇ、ふぇみ…?ほ、褒めているのですよねそれは、きっと褒めているのですよね…?
        (カップを掲げた姿勢のまま視線をアークに移し、家出しているという事情を思い出し)……あ、ほら、えーっと…アークさんも一人前になるために外の世界へー、とかそういう、ほら…男なら当然の事ですよ!
        -- フィン 2009-08-01 (土) 01:41:04
      • 褒めてる褒めてるー。多分ね。 アイツにもよくそうやってからかってたし。
        一人前ねぇ… アイツの性格からして、ぜってぇに子供を冒険者にさせるワケねーんだけどなぁ… アンタの母親だって、一度冒険から帰ってこなかった事もあったんだし…
        …アーク、両親の許可は取ったんだよね?(急に眼光鋭くなって尋ねる) -- ネーナ 2009-08-01 (土) 01:45:43
      • あ、それは…はい、両親から聞かされてました… だから…冒険者はぜった…(ここまで言いかけて、フィンのフォローが台無しになると思い、咳払いをしてごまかした)
        えほっげほっ… はい、ちゃんと許可は取りましたよ。 「絶対に無理するな、危なくなったらすぐ帰ってこい」って言われましたよ、ははは…(さらっと嘘を言えた自分にものすごい罪悪感を覚える) -- アーク 2009-08-01 (土) 01:49:13
      • (本人がさらっと嘘をつけたのに、外野がおろおろと取り乱しながら)そ、そうです、誰だって心配はするでしょうけど!
        ほ、ほら、やっぱり親としては少し外を見てきてほしいという気持ちもあってもおかしくないというか、その、えーっと…と、とにかく大丈夫なはずなのですよ!?
        -- フィン 2009-08-01 (土) 01:54:44
      • 絶対…何? あぁ無理するなってか… まぁ当たり前だけどなー… いやしかし! こんなナヨったメガネ息子を! 冒険者にさせるとは! マルギットのヤロー…今度会うことあったらとっちめてやるわ…
        はあーぁ。しかし…まぁ、こうやっている、って事は言われたとおり無理なんてしてないっぽいわね。 …しかし何だ、私にとっては頭が痛い事態だなぁ…私が保護者代わりになるべきか…(ぶつぶつとつぶやく) -- ネーナ 2009-08-01 (土) 01:58:55
      • め、メガネ息子…え、え!? とっちめる!?(自分がついた嘘から父親の危機?になったことに気づいてフィンに視線を送る…)
        え、ローズマリーさんでしたっけ… アナタが俺の保護者…ですか? (となると親にも連絡が行くのでは! と想像し目が泳ぎまくるメガネ) -- アーク 2009-08-01 (土) 02:02:16
      • (「まだ見ぬアークさんの父上ごめんなさいごめんなさい!」と心中で復唱しながら)あ、アークさんは頼もしい方ですよ!?
        こ、この家の補修とかもやってくれているくらいですし!むしろ俺の保護者になりかねないくらいの頼もしさというか!俺からすれば一人前の大人ですよ!
        -- フィン 2009-08-01 (土) 02:08:07
      • へぇー… 頼もしいのか… あ、確かに外から見たら家、結構修繕した後あったわね。 あれも直したのかー…(じーとアークの目を見る)
        ううむ、そう思ってアンタを見るとそんな気がしてたわ…  さてと…何だ、まさかの親戚との対面も果たしたし…今日はこの辺でおいとまするわね。
        フィン、アークをよろしく頼むわね。 それと…(アークに近づいて彼の前髪をかき上げる) アーク、アンタはアイツの息子なんだから… しっかりしなさいよ!(そう言って彼の額にキスをした)  それじゃ、また来るわねー。 またねー、フィンー、アーク!(ひらひら手を振って帰って行った) -- ネーナ 2009-08-01 (土) 02:14:08
      • (流石に父親の身に、ネーナが原因で何かが起こったら謝るしかないなぁ…とか考えるメガネ)
        はい…もう子供とは言えない歳ですし…頑張ります… ってあ…(キスされた額を手で押さえた) はい、それじゃまたー!(帰って行くネーナを見送った)
        …(彼女の姿が消えてから、「どうしよう…」とフィンの方を向いたメガネ) -- アーク 2009-08-01 (土) 02:17:16
      • は、はい、アークさんの頼もしさは俺も保証するので安心してくださいー!それではまたー!(冷や汗混じりの笑顔で手を振り)
        (ぐるりと振り返ってアークの方を向き返し)…………あ、あ…アークさんも、アークさんの父上も大大大ピンチではーーー!?
        -- フィン 2009-08-01 (土) 02:29:07
      • う…うわ…あ…えーと…  うわああああああああああああ(頭を抱えて床の上を転がるメガネ)
        ちょっと待ってくれよおおおお!! 親父からも母さんからも… いとこがいて、なおかつ冒険者してるなんて聞いたことなかっぞおおおおおおッ!?(そこではっと気づいて起きあがる)
        …そうだよ。 この仕事は…危険だから… だから…俺に冒険者への興味とかを沸かせないために言わなかったの…かな… -- アーク 2009-08-01 (土) 02:32:21
      • おおおおお落ち着いてくださいアークさん!あ、アークさんにすら入っていない情報で俺も整理が!脳の整理がー!
        ………(無言で深呼吸をし、椅子に座りなおして)…きっとそうだと思います。冒険者になんて絶対にさせるわけがない、とネーナさんさえも言っていたくらいですから…
        -- フィン 2009-08-01 (土) 02:38:47
      • 俺もー、俺も脳髄が加熱されすぎて火ぃ噴きそうだー! うあああー…
        …そうだよ。 俺も…母さんの話は聞いていたのに…(さえない顔で椅子に座る) 何やってんだ俺って…(頭を抱えて視線を落とす) -- アーク 2009-08-01 (土) 02:42:09
      • …そか、アークさんの母上が冒険で一度帰ってこなかった、とも言っていましたね…
        …それを考えると、両親が今どういった気持ちになっているかは…想像するとちょっと胸が苦しいです。
        -- フィン 2009-08-01 (土) 02:46:40
      • …(「胸が苦しい」という言葉を聞いて、唇を噛みしめた)
        うん… 確か…声が出なくなった、って…二度と話すことが出来ない…って言われてたけど…何年か経ったら声も戻って、奇跡的に以前の生活に戻った、ってね…(メガネを外して目元をごしごしと拭り、鼻をすすった)
        …ごめん、ちょっと俺…部屋戻るわ… (物憂げな表情で立ち上がると、よろよろとした足取りで階段を上っていった。 階上からぱたん…と扉が閉まる音が小さくした)
        (//長々となっちゃってごめんなさいー いつかやってみたかったもので… -- アーク 2009-08-01 (土) 02:51:56
      • …け、けど治ったのであれば…いえ、それでもやはり怖いのでしょうね…
        あ、でも、その…!(言葉が続かず、そのまま見送り)…なんとか励ましませんと…
        (こちらこそつき合わせていただいてありがとうございましたー!…ぐぅ、この文章が一回全部消えちゃって時間が…)
        -- フィン 2009-08-01 (土) 03:06:23
      • (2階から何を言っているか分からない怒鳴り声と、壁を思い切り殴る音が聞こえた。 それから…またしんと静まりかえった)
        (//いえいえー こんなセルフ国辱に付き合ってもらえて感謝です 次からはそれぞれ一人ずつ、交互に…ハイ。) -- アーク 2009-08-01 (土) 03:10:45
      • (階下に残ったまま、何度か2階を見て…そのまま自分の部屋に戻る事は無く、やがて食卓に突っ伏すように眠りについた)
        (//直接聞いているはずの情報がどこまでだったかを頭の中で纏めてて「なんで知ってるの」的な事にならないよう必死でしたけど、楽しませてもらいましたー!…いや明るく言って良い状況ではないですけど!
        次からは交互、了解です。毎回複数人を話させるのは大変でしょうから話の流れに問題なければそちらの方が負担が少ないかも、です。)
        -- フィン 2009-08-01 (土) 03:17:47
  • (何か俺かっこいいな! こんな表情作ろうとしても出来ない! とまたしても壁の穴から手を出して親指をビシッと立てるメガネ) -- アーク 2009-07-30 (木) 23:51:59
    • (煙草を吸ってる時は落ち着く人が多いってじっちゃが言ってた!もとい趣味でやらかせてもらいました!と言わんばかりにサムズアップを返す怪物使い) -- フィン 2009-07-30 (木) 23:56:08
      • (完璧にあっている! 色つけてもらってるようへへー こっちもまた何かやらかそう! それじゃお先におやすみー、と手をひらひら振って引っ込めたメガネ) -- アーク 2009-07-31 (金) 00:03:51
      • (こちらもまだまだやらかしたい事だらけでもっと時間が欲しい!時間以上に力が欲しいですけど!
        描き始めの保存名が『数秒後に隣の部屋の壁が爆発する前の安らぎ』だったのは永遠に内緒ですよ、と不穏な事を考えながら手を振り返す怪物使い)
        -- フィン 2009-07-31 (金) 00:10:28
  • 流しのサンタ、アキがメリークリスマース!をお届けしまーす! -- アキ 2009-07-30 (木) 22:23:15
    • サンタクロース!?いえ、サンタは父上のはず……ああ、ですがこちらで仕事の1つとして成り立っている可能性も…! -- フィン 2009-07-30 (木) 22:40:22
      • ………え? ちょ、ちょっとまってください負債ってなんですかそういう方法で金銭を収集する職業!? -- フィン 2009-07-30 (木) 22:41:28
  • シャー!(ノーシェと遊んで…遊んでる?) -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 21:53:32
    • く、くぁー!(威嚇されたものと考えたのか羽を広げて精一杯の対抗心を示すちいさいの) -- ノーシェ 2009-07-30 (木) 21:58:44
      • …なにしてるのですか?………ま、まさかとは思いますけどいじめたりなんて…してないですよね? -- フィン 2009-07-30 (木) 21:58:52
      • どうみてもただの挨拶ッシャー!(もっかいノーシェに威嚇) -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 22:00:15
      • …………く、くぁ、くぁー…!(ばさばさと羽ばたいてフィンの後ろに逃げ込み) -- ノーシェ 2009-07-30 (木) 22:02:40
      • 挨拶じゃないですよね明らかに威嚇してますよね!?というかノーシェも威嚇されたくらいで逃げないでよー…もー… -- フィン 2009-07-30 (木) 22:02:57
      • ダイアロスのグリフォンと比べて随分と臆病だなソイツ -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 22:04:31
      • …ちょ、ちょっと頼りないのは確かですけど、でも心優しい子である事は良い事だと思います!なにせ乱暴な怪物だけは多いですし… -- フィン 2009-07-30 (木) 22:06:14
      • ほーん、まーそのとーりだなー。つーかなんでグリフォンなんて飼ってんだ? -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 22:08:58
      • んー、なんで、と聞かれると言葉に表しにくいのですが…やはり小さい頃から一緒にいる家族だから、ですね!(胸を張りながら) -- フィン 2009-07-30 (木) 22:11:12
      • ほー……あ、そうそう、俺の国ダイアロスじゃグリフォンってな……いや、この話はやめておこう -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 22:13:58
      • な、なんですか!?思わせぶりなことを言ってとめたら気になっちゃうじゃないですか!言ってくださいよー! -- フィン 2009-07-30 (木) 22:19:41
      • ソーダナ、この話は今度俺と会ったらにしよう。色々下準備という物があるからな、フッフッフ -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 22:21:59
      • な、なんだか不穏な笑い方をしていませんか!?…というか他の国にもやはりグリフォンはいるのですね…国際的…! -- フィン 2009-07-30 (木) 22:30:06
      • いるぞー、ダイアロスじゃお前みたいにペットにする奴もいるなー -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 22:33:49
      • あ、ではダイアロスという国では怪物と仲良くできる人がたくさんいるという事ですか!?…わー、なんかうれしいです… -- フィン 2009-07-30 (木) 22:42:39
      • ウム!ダイアロスいいとこ一度はおいで、うまいもんもいっぱいあるぞ!! -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 22:44:17
      • (真顔になって)…ほう、美味しい物も…沢山…念のために聞きますが例えば何が?個人的にはハーブ焼きなんか大好きだったりしますが -- フィン 2009-07-30 (木) 22:47:35
      • ハーブ!とすると熟成肉の香草焼きがあるな! -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 22:53:38
      • …いいじゃないですか!ほんのり焦げ目のついた香ばしいハーブ!そしてそれが包み込むお肉!ああ、大自然の恵みって感じですよー! -- フィン 2009-07-30 (木) 22:58:40
      • よし、じゃあ今度色々料理もってくるとするぜ!アバヨッ!(ちなみに熟成肉とはこのダイアロスでは……) -- 収穫人N 2009-07-30 (木) 23:01:43
      • わ、楽しみにしてますー!それではまたー!………………ちょっとまった、いったいなんのにく…?だ、だいじょうぶだよね、食用だよね… -- フィン 2009-07-30 (木) 23:07:55
  • はぁ…やっと帰れた。フィンくんお疲れ様ぁ。
    一緒の依頼だからわたしの魔術お披露目しようと思ってたのに、もー。(依頼完了後の帰り道こんな愚痴をこぼしながら帰ったとか、帰らなかったとか) -- シノ 2009-07-29 (水) 23:57:01
    • は、はい、お疲れ様でしたー…そういえばシノさんといつか組む事があるかも、なんて事を思っていましたが本当に実現するとはー…
      で、でもまだ簡単に財宝も手に入ったと思えば…ほら、なんとなく得した気分に!…まぁ、確かに遠出した割にはー、という感じはしますけど…
      (//うわー、毎度メンバー確認しているはずなのに今回に限って確認し損ねてましたー!?こんな美味しいネタがあったのに気付くのが遅れるなんて!)
      -- フィン 2009-07-30 (木) 00:03:35
      • あんなコボルドなんかじゃなくて!もっとこう、強い怪物相手でも倒せるのに。のにのに!むー。わたしの本気見たらフィンくんびっくり間違いなしなんだからー!次は絶対絶対フィンくんに見せ付けるんだからぁっ
        (//酒場の人と、しかもお話してる人と一緒だとおいしいね!それだけに道中何もなかったのがくやしーなー。)
        (依頼の帰りにこんなこともあったとか、なかったとか。って、ごめんね勢いでこんなことっ) -- シノ 2009-07-30 (木) 00:21:23
      • ええ、そうすればますます尊敬するかもしれませんよ?…あ、けど俺だって実は頑張れるって所を見せられるかもしれません、獰猛な怪物を手懐けたり!
        ……ふふふ、ですがやはり新鮮なお魚を買えるだけのお金が手に入っただけでも大収穫です!…にゃーにゃ、喜んでくれるかにゃー(聞こえないように呟き)
        (//逆に何も無かったのがネタになっている感じすらしますよ!そして謝られる理由は無いと言うかむしろありがとうございますというか!)
        -- フィン 2009-07-30 (木) 00:29:48
      • そうそう、フィンくんがすっごい怪物を手懐けるのも見てみたかったなぁ。クラーケンとか。
        新鮮でおいしそうだけどフィンくんちょっといっぱい買ってたよね……んぅ?んぅ。
        そだっ、ちょっとノーシェくんとにゃーにゃに会わせて会わせて?なでなでするの。 -- シノ 2009-07-30 (木) 00:34:03
      • さ、さすがにクラーケンと出会ったら話す前にやられちゃいそうですよ!?…ノーシェがおっきければ守ってくれるのでしょうけど…
        ええ、俺も食べたいですけど…うちの子たちにも食べさせてあげさせたいですから。…あ、いえ、ですが冒険中ににゃーにゃの御飯の事を考えていたーなんて不謹慎な事は、決して!(ぶんぶんと首を振り)
        わっかりましたー!ふふふ、あの子たちの仲のよさを見たらびっくりしますよ?…ノーシェ、にゃーにゃを連れてきてー!
        -- フィン 2009-07-30 (木) 00:41:03
      • …………くぁ!(にゃーにゃを背中に乗せた状態でとことこと歩いてくる。どうやらこの状態で飛べるほどの力は無いようだ) -- ノーシェ 2009-07-30 (木) 00:41:12
      • そっかぁ、クラーケンが懐けば定期的に足を切って新鮮な食材がいつでもー…って思ったんだけどっ。
        ……フィンくんフィンくん、思いっきり声に出してるから。ばれてるから、それっ。
        …わー!なにこの、なにこの、かわいいー!わー。(ノーシェとにゃーにゃの元へ近寄りしゃがみこんで)こーんばーんはっ。ふたりともげんきだったかな。(二匹の頭をやさしくなでなで) -- シノ 2009-07-30 (木) 00:48:22
      • …懐いてくれたらそれはそれで足を切るのが可哀想になっちゃうかもしれないです。…食欲が勝ったら謝りながら切りますけど。
        し、しまった!?…もとい、それはきっと気のせいです、確かに御飯はあげたかったですけど冒険中に動物のことで頭がいっぱいになるなんてまるでダメな子じゃないですか!
        …にゃーにゃに協力してもらってノーシェの特訓も兼ねていた、のですが…この動きが限界みたいで…せめてにゃーにゃと一緒に飛べたら素敵なのですけどねー…
        -- フィン 2009-07-30 (木) 00:56:32
      • くぁ!くぁー!(目を細めながら撫でられ、背負って動くのに疲れたのかにゃーにゃと一緒にその場に寝転がる) -- ノーシェ 2009-07-30 (木) 00:56:41
      • ダメな子じゃないと思うよー。何考えてても受けた依頼をこなせばいいんだから。わたしなんて暇な依頼だと魔術の本読みながら敵の巣入るよ。
        あはは、にゃーにゃ乗せて飛べればお互い楽しいんだろね?頑張らないとねノーシェくん……わわ、じゃれてるじゃれてる。二人とも姿は違うけど兄弟みたいっ。
        …ねぇフィンくん。もう、にゃーにゃのおうちは、探さなくてもいいんじゃない、かなぁ。フィン君にとってもノーシェ君にとってももう立派な家族だと思うよう。…ぁ、部外者の、意見、だけどね?えへへ。 -- シノ 2009-07-30 (木) 01:02:03
      • そ、そういうものでしょうかー…ですが本を読みながらなんて危ないですよっ!足元とかおろそかになっちゃいそうですし!
        俺のためにもにゃーにゃのためにも、何よりノーシェ自身のために頑張ってもらいたいです…こうやってごろごろしてる姿も好きですけど。
        ………その、俺も正直な事を言うとですね。もう家を見つけてしまったとしても離れられる自信が無い、というか…にゃーにゃとずっと一緒にいたいです。
        部外者なんかじゃなくて、にゃーにゃを拾ってきてくれた恩人でもあるシノさんに改めて聞きたいのですが…本当に俺はそれでいいのでしょうか?…自分勝手な気もするのです。
        -- フィン 2009-07-30 (木) 01:10:54
      • 平気平気っ。今まで危険な依頼でもそれで大丈夫だったもん。何てたってわたし、天才かもしれないから!
        (寝転がるノーシェとにゃーにゃを見ながら、フィンの方へは顔を向けず)んー…フィンくんが一緒に暮らしていきたくて、にゃーにゃもそれでよさそうなんだから、迷う必要ないと思うの。にゃーにゃが好きならずっと一緒に居てもらえばいいと思うよぉ。
        …本音言うと「元の家族」っていうのがどれだけ大事なのかわたしには解らないし…。 -- シノ 2009-07-30 (木) 01:22:58
      • ほ、本当ですか!?…確かにこうして無事な訳ですが…でも天才と言ってもやはり日々の努力は大事なのですよね?魔術の本も読み込まれてましたし…
        …それならば…お言葉に甘えたいです、もう毎日甘やかすつもりで!…少なくともにゃーにゃがどこか別の場所へ行ってしまおうとするまでは絶対に、です。
        (その言葉を聞いて少し戸惑い)……ん…家族は、何があっても家族ですから。……ですが新しい家族だって同じくらいの絆を手に入れられるはずです。シノさんも将来はそういう家族に恵まれると思いますよ?
        -- フィン 2009-07-30 (木) 01:32:30
      • うんうん、努力もするし天才でもあるの。あぁ、わたしってすごいっ!
        それがいいと思う。自分勝手だなんて思わないで、堂々と暮らしちゃうの。うんっ。(フィンの顔を見てにっこりと)
        そっかぁ、フィンくんも家族は大事なんだよね………うん、わたしも、家族ができたらいいな。その前に…(少しだけ暗い顔で俯いて)
        それじゃ今日はこの辺で。長居するとフィンくんのぬいぐるみ時間邪魔しちゃうかもだしね?えへへ。じゃ、まったねー!(手を振って去っていった) -- シノ 2009-07-30 (木) 01:39:32
      • はい、それは素直にすごいことだと思います!……俺もせめて努力が反映される程度には才能があれば…ううん、もっともっと怪物を扱う努力をしないと…
        (つられて笑顔になり、じゃれている2匹を抱き上げ)…ええ。堂々と、後悔なんてしないくらい。それがこの子たちにとっても幸せな事なんだって、そう信じます!
        …大事です。一緒にいた時間も、過ごしていく時間も、とても。(俯いたのを見て少し不安げに、言葉の先を聞き返そうとするが小さく首を振り)…きっと出来ますよ。むしろ出来ない訳がないです、だってシノさんですから!
        はい、それではー……って、べ、べつにぬいぐるみ時間などは!あ、ちょっと、訂正をー!……うぅ、弱味を握られたこの傷心はぬいぐるみ布団で癒そう…
        -- フィン 2009-07-30 (木) 01:55:25
  • (「つい勢いで描いた。反省するかどうかは未定」というメモと共に何かが枕元に置かれた) -- アーク 2009-07-29 (水) 00:18:44
    • ……ふぁー……んぁ?枕元に何かあるー………めがね?
      (ごしごしと目を擦りながら)…むぅ…まだ目は良い方ですが、メガネパワーで少し頭が良くなるかもしれない…!度の無いメガネを買……いや、しかし無駄使いは…むむむ…
      (//ひゃっほう!おそろいー!その勢いに感謝するあまり代わりに正座しておきかねない感じですよー!)
      -- フィン 2009-07-29 (水) 19:45:27
      • (壁の穴ごしに右手を出してグッとサムズアップするメガネ)
        (//好き勝手描いたのに喜ばれた! うはーい) -- アーク 2009-07-29 (水) 20:35:19
      • (エアメガネで装着時をシミュレートしつつサムズアップを返す怪物使い)
        (//うれしいうえに好き勝手だったというのであればこちらも好き勝手にやる口実になるというものですよ!ふふふ、作業の合間合間に趣味の世界へ!)
        -- フィン 2009-07-29 (水) 20:42:51
  • 試供品」と記された輪が届いた
    空間転移ゲートの一種らしく危険はなさそうだ、魔術に明るくなくても簡単に起動できるだろう -- 2009-07-28 (火) 04:53:02
    • ……んん?なんだろうこれ…後で時間があるときにでも使ってみようかな… -- フィン 2009-07-28 (火) 21:09:48
  • (両手に質の悪いロングボウ、背中にありふれたロングボウを背負って入室)
    …いくら実家が猟師とはいえ、なぁー… 貰いすぎ! 他の武器くれよ! (うがーと弓を掲げながら) -- アーク 2009-07-27 (月) 23:46:06
    • (出来の良い指輪をハンカチで拭きながら)………いっそこれを譲れたらいいくらいなのですけどね…
      アークさんが欲しい武器というとー、やっぱり魔法の本とかですか?内容も面白いかもしれないですし。
      -- フィン 2009-07-27 (月) 23:48:04
      • うう…俺も半々くらいで討伐しとるのに…貰えない…(フィンが持つ指輪を見つめながら)
        魔法の本、って何書いてんだろうなー。 魔法の事知らない俺でも扱えるのかなあ。 -- アーク 2009-07-27 (月) 23:50:38
      • だ、大丈夫ですよ!きっと凄く良い品物がそのうち手に入りますって!…むしろここまでで俺の運が枯れてそうですし。
        うーん…きっといきなり凄い魔法を使う事は出来ないと思いますが、初心者でも出来る項目とかがあったりするのかもしれないです。…そう考えると本は初心者向き、なのでしょうか。
        -- フィン 2009-07-27 (月) 23:54:13
      • 何か貰えるかなー… この前手に入れたハンマーは家直すときに使ってる有様だし… 運か、俺はこれから上向きになるのかなぁー…
        ちょこっと見たことはあるけど…やっぱりページの最初は初歩なのかなぁ。「第一章:種火を起こす魔法」とか。 …うわぁ家庭的だ。 -- アーク 2009-07-28 (火) 00:00:40
      • 大丈夫です、運という物は偏るからこそ不運が続いてもいつか幸運が来ると信じられるのですよ!
        家庭的なのは戦闘には使えなそうですねー…あ、ですがアークさんがハンマーを使ったように魔法の武器も家庭で使えれば無駄にならないかもしれないです!
        -- フィン 2009-07-28 (火) 00:06:59
      • なるほどねー…あすなろ精神か! 何を言ってるんだ俺は!  来月はいいの貰えればいいなぁ
        魔法を…食品凍らせて保存効かせたり、ランプの油が切れたら灯りの代わり、寒いときには暖をとるのに… 便利と言えば便利だよなあ… 本の著者がそういう使い方を望んでいるかどうかわかんないけど。 -- アーク 2009-07-28 (火) 00:13:49
      • …もしまた弓だったらいっそそれを使ってトラップでも作りますか。こう、扉を開いたら矢が飛んでくるようにしたり…
        むしろ冒険に使うより平和な生活に利用されたほうが喜ぶかもしれないですよ?…少なくとも使わずに埃を被っているよりはずっといいでしょうし。
        -- フィン 2009-07-28 (火) 00:21:37
      • あ、それいいな。 …自滅しないようにすれば完璧かもしれない!
        平和的な利用法…確かに。  わー絵に描いた餅だよこれじゃあ… とにかく何か手に入れないと始まらないなあ…
        ほいじゃ俺はそろそろ寝るねー。 おやすみなさいー…あがっつ!? …それじゃねん。(ひらひら手を振って部屋を出て行く。その際背中のロングボウが入り口に引っかかり変なのけぞり方をし、体を横にして部屋を出て行った…) -- アーク 2009-07-28 (火) 00:25:03
      • ハズレの扉を作ってそこを開いたら…という風にすれば俺達は引っかからないかもしれないです!
        ええ、まずは武器…しいては宝箱を見つけませんと。アークさんが望みの品を手に入れられるよう祈ってますよー!
        あ、おやすみなさー……うわっ!?だ、だいじょうぶでしょうか…(手を振り返しながらも心配そうに見送り)
        -- フィン 2009-07-28 (火) 00:31:40
  • ……っと、これでよし。
    (ドアノブにひっかかる形で柴犬のぬいぐるみを置いていく。たれた目がくりくりしてて可愛い) -- シノ 2009-07-27 (月) 00:20:19
    • (ぬいぐるみに気付いてぴたりと止まり)……前のぬいぐるみ洪水の取りこぼし…?いや、ハラナガさんともくろともばうばうともちわすけとも、他の子とも違う…
      …はっ!?ま、まさか生きたぬいぐるみ…!?仲間が沢山いるのを嗅ぎつけてここに!?…わんこの嗅覚なら、ありえます…!
      ふふふ、今夜はしばわんの歓迎パーティーだー!やたー!(ぬいぐるみを抱きかかえながらくるくる回って部屋に入り)
      -- フィン 2009-07-27 (月) 20:07:12
  • 早速汚す(トマトを床に叩きつけながら) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 20:53:19
    • 何ナチュラルに酷い事をしてるのですか!?そうじ、掃除してくださいよ!というか食べ物を粗末にしてはいけません!
      そんな事をするとトマトのありがたみ、良さについて聞き取れないレベルで語り始めますよ!?
      -- フィン 2009-07-26 (日) 20:59:05
      • お、それちょっと聞いてみたいな、さあどんなありがたみや良さを語ってくれるのだ!? -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 21:00:01
      • トマトが赤くなると医者が青くなる、という諺があるようにトマトはとても健康に良いといわれています。では何故そんな風に言われているのか?
        食物繊維、ビタミンが豊富で、なによりリコピンの強い抗酸化作用は癌にも効くのではといわれているからです。しかし個人的にはそんな事よりもすばらしい要素がトマトにはあるのです。
        それは缶のホールトマトが季節を問わず手に入る、という点です。これはつまり旬のトマトをいつでも食べれるという事につながりますよね?もちろん生のトマトとしては食べられませんが…それは夏のお楽しみにしておきましょう。
        そして缶のトマトは主に300〜400g…これは1日に必要な野菜の量を満たしています。つまりトマト1缶を使い切るつもりで料理を作れば野菜不足を防ぐ事も可能なのです。
        ああ、もちろん個人的にはトマトだけでなく様々な野菜、そして果物を取る事に賛成していますよ?しかしそれが出来ない経済状況の味方をしてくれる存在、それがトマトなのです。
        トマト缶を使用した料理としてはミートソースを筆頭としたトマト系ソースが挙げられますね。後はお肉のトマト煮込み、これも美味しいです。そしてトマトのスープはトマト自体の味で食べられるのでダシがいらないのですよ。
        そしてトマトの味がチーズに合うというのもすばらしいですね。カルシウムも取りやすくなりますし、味のバリエーションアップにもつながります。ハーブ類はバジル、オレガノ、パセリくらいは常備しておきたいところですね。トマトの香りは時折自己主張が強すぎますし…
        ここまで喋っておいてなんですけどまだまだ脱線しつつ語れそうな気すらしてきましたよ
        -- フィン 2009-07-26 (日) 21:10:31
      • シャー!(開始一秒でもう全く聞いておらず、小グリフォンにちょっかい出してる) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 21:12:49
      • くぁー!?(翼をぱたぱたと羽ばたかせながらフィンの後ろに逃げ込む) -- ノーシェ 2009-07-26 (日) 21:16:50
      • レッドペッパーも悪くは無いのですけどやはりオリーブオイルで唐辛子を炒めないと良い辛味は出な……聞いてない!?ちょ、ちょっとー!収穫人さんが聞いてみたいと言ったのでしょう!? -- フィン 2009-07-26 (日) 21:17:12
      • あ?なんの話だ?(もうすでに忘れていた…) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 21:19:20
      • …………つまり!トマトにごめんなさいって言いながら掃除をするべき、という事です!(赤い床を指差しながら) -- フィン 2009-07-26 (日) 21:22:06
      • ごめんね、ごめんねトマト(と言いながらフィンにトマトを投げつける) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 21:25:10
      • (ぱしっとトマトを優しくキャッチし、そのままフォークを刺して何処からか出した熱湯の入った鍋に入れ)…これがトマトの湯剥きです。
        そしてこれが食べ物を粗末した時に行われる制裁です(ハイライトの消えた目で鍋をじりじりと近づけながら)
        -- フィン 2009-07-26 (日) 21:32:59
      • うおおッ いいのかよそんな事しても!この焼き鳥も道連れにするぞ!(小グリフォンを引っ掴みながら) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 21:36:38
      • ひ、卑怯ですよ!?人質…いえ、人ではないですけど…とにかく盾に取るなんて!そ、そんな事するとひどいことしますよ! -- フィン 2009-07-26 (日) 21:38:56
      • ふっ、口先だけでは俺には伝わらんぞ!まあ、もしやってもそれだけこの焼き鳥に酷い目を合わせてやるゾ、フフフ… -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 21:43:45
      • ………………オーガ、おさえつけちゃえ(ぼそりと呟くと同時に天井スレスレの大きさのオーガが現れ、収穫人の背後から両肩を力強く抑える) -- フィン 2009-07-26 (日) 21:49:29
      • の!?(いきなり押さえつけられて思わず小グリフォンを離す) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 21:52:06
      • (慌ててグリフォンをギュッと抱きしめ)おかえりノーシェ…!こわかったねー、あぶなかったねー?
        ………………さて、ひどいことをすると言った手前やはり相応のことをしませんと…土葬とか、火葬とか、鳥葬とか…(こめかみを押さえながらブツブツと)
        -- フィン 2009-07-26 (日) 21:55:05
      • な、なにぃ!そんな事されてたまるかー!!はなせーー!!!(じたばた) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 21:58:30
      • ……では床を掃除してくれますか?そうしてくれたらそんなひどいことをせずにすみますし、お互い幸せです!
        …ですがそうでなければ……このこのきょうふをすうばいにしてかえすことになっちゃうかもです…ふ、ふふ、ふふふー…(グリフォンの頭を指先で撫でながら)
        -- フィン 2009-07-26 (日) 22:01:08
      • ………(ぶつぶつと詠唱をし始める収穫人) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 22:02:23
      • (詠唱していることには気付かず、何か言っているものと考え)……?どうしました収穫人さん、よくきこえないですよ?掃除してくれるのですか? -- フィン 2009-07-26 (日) 22:07:20
      • スモールワープ!!(詠唱にそう時間はかからなかった、瞬く間にフィンの目の前から姿を消す。どこに消えたかというと、フィンの真後ろである。) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 22:10:50
      • あ、あれ!?収穫人さんが消えた!?い、いったいどこに…にげられた?(左右をきょろきょろ見ながら) -- フィン 2009-07-26 (日) 22:15:16
      • 喰らえ!死ね!(フィンのわき腹を思いっきりくすぐる、力も入ってるのでくすぐったかったり痛かったりと身をよじる思いをするだろう!) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 22:18:29
      • あ、あはは、あはははははっ!?なっなにす、なにするのですっ!?…お、おーが、おれのうしろ、やっちゃえ!もう、おもいっきり、あはははっ!
        (涙混じりに笑いながら指示を出すと、こちらに向けて突っ込んできたオーガがその巨大な拳を振り下ろしてくる)
        -- フィン 2009-07-26 (日) 22:23:04
      • ごわっ!?(殴られて頭が変わっちゃいけない形に変わってしまった収穫人) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 22:28:48
      • ………(ちらりと振り返って見覚えの無い形の頭を見て、再び前を向き)…………………も、もどっていいよ?(拳を振り下ろした格好のままのオーガが砂になって消える)
        …………俺はなにもみてない、おれはなにもみてない…
        -- フィン 2009-07-26 (日) 22:32:01
      • シャー……ドテッ(案の定床に突っ伏す形になった。それから数秒して死体が消えてなくなるのはお約束だった…) -- 収穫人N 2009-07-26 (日) 22:34:16
      • …あ、あれ、消えた…?………あ、掃除…こ、これ血なのかトマトなのかもう分からない状態じゃないですかー…うぅ、結局俺が掃除するのかー… -- フィン 2009-07-26 (日) 22:37:12
  • あれ、なんかみょーにすっきりしているような……フィンフィーン、海の嫌いなフィンフィンいるー? -- ゼレイク 2009-07-26 (日) 20:44:30
    • さきほど掃除しておいたのです、何だか床まで壊れそうな重さになりかけていたので…
      ……さて、ところでその不名誉な称号はどういう事か聞かせていただけますか!け、決して海が嫌いな訳でも怖いわけでもないですよ!?
      -- フィン 2009-07-26 (日) 20:46:40
      • ああ、そうなんだ……何を詰め込んでるのさこの家に(とりあえずきょろきょろ見回して物色する)
        ん? あれ、だって海で泳いでるの見てないよ俺? -- ゼレイク 2009-07-26 (日) 20:51:09
      • はははなにもつめこんでなんていないですよ、ぼうけんにたいするいよくとかでおもいのですよ(壁の膨らみを体で隠しながら)
        …そ、それは、その……そう!あの時は水着ではありませんでしたし!水を吸ったらいくら俺だって大変でしょう?
        -- フィン 2009-07-26 (日) 20:58:01
      • なるほどなるほど……じゃあそのふくらみはさしずめ押さえきれない情熱ってことですね?(スッスッ、とフィンのディフェンスをかいくぐろうとする)
        いやいや、水着忘れたとかどうでもいいんだよ 泳げるの? 泳げないの? -- ゼレイク 2009-07-26 (日) 21:01:38
      • や、やだなぁゼレイクってば、壁が膨らんで見えるのは夏から秋にさしかかろうとしている日差しのいたずらですよ、つまり錯覚ですよ(すばやくディフェンスしながら)
        ………あ、足のつくところであれば海でも歩けますよ?(目を逸らしながら)
        -- フィン 2009-07-26 (日) 21:14:05
      • 泳いでないじゃない……泳いでないじゃない!! もう素直に認めなよ、泳げないんでしょー!?
        (しゃーと吼えながら腰に抱きつくようにタックル攻撃だ!) -- ゼレイク 2009-07-26 (日) 21:17:24
      • そ、そんな事はありません!海では泳いだ事が無いだけで川では遊べていましたから!お、泳ぎ方も知らない事は無いで…うわった!?
        (タックルされて壁にぶつかるが、なぜかやわらかい壁がクッションになってダメージが少ないようだ)
        -- フィン 2009-07-26 (日) 21:21:11
      • あいったー……くない? え、何これ?(柔らかい壁をぽむぽむ触ってみる)
        川と海とじゃぜんぜん違うよ? 海のほうが泳ぎやすいと思うんだけどなー? ねね、それより何なのさこの壁? -- ゼレイク 2009-07-26 (日) 21:24:22
      • ですが足がつかない所で事故でも起きたらもう助からなそうですし…川でも油断禁物ですけど…
        …………こ、この壁はですね…ま、街で流行している低反発壁、というアレで…中に何か詰まっているとかそういう事は決して…
        -- フィン 2009-07-26 (日) 21:30:19
      • いい加減認めなってばー 泳げるならそこまで言い訳がましくないよー
        うーん、中に何か詰まってるんだな……フィンは嘘をつくのが下手だなー?(壁に猫パンチ猫パンチ!) -- ゼレイク 2009-07-26 (日) 21:31:38
      • う………で、ですが本当に金槌だとかそういうものという訳ではないのですよ!?ちょっと実践回数が少ないだけです!
        ら、乱暴はやめてくださいー!はがれたらどうす………(衝撃に耐え切れずに剥がれる壁紙と、中から溢れてくるぬいぐるみの洪水を眺め)
        -- フィン 2009-07-26 (日) 21:36:37
      • うむ、ならばよし! 次はしっかり練習するんだよ! ……次があれば
        ってあああぁぁぁぁぁぁ(ぬいぐるみの波に飲み込まれた!) -- ゼレイク 2009-07-26 (日) 21:38:25
      • …は、はい…むしろ練習も何も泳ごうとすればすんなり泳げるかもしれないですし!
        (呆然とぬいぐるみ津波と被害者Zを見つめながら)…………どうしよう、証拠隠滅しようにもまずこのぬいぐるみを片付けるのがたいへんだ…!
        -- フィン 2009-07-26 (日) 21:41:47
      • はらひれほろはれー……
        (ぬいぐるみの波に乗って階下まで滑り落ち、目を覚ましたのはその翌日のことだったという……) -- ゼレイク 2009-07-26 (日) 21:42:42
      • (その後ゼレイクが目覚める頃にはぬいぐるみはどこかへ消え、代わりに今まで以上に膨らんだ壁だけが残されていたという…) -- フィン 2009-07-26 (日) 21:46:21

Last-modified: 2009-08-26 Wed 21:30:51 JST (4906d)