名簿/493789

  • …あん?なんでぇ…せっかく久しぶりに酒を飲もうって思ってたのによ…
    まぁ、おめぇならきっと…どこかで飄々とやってやがんだろうな…また、どこかで飲もうぜ… -- 可畏 2013-03-24 (日) 22:04:55
  • きゅー・・・(きょろきょろと右見て、左見て、上見て・・・お隣さんの姿がもう見えないと悟るとその場を後にする) -- ・・・ 2013-03-21 (木) 23:16:32
  • ハヤトのジョー……どこかに飛んでいっちゃったのかな……。 -- 見ル太 2013-03-18 (月) 23:31:30
  • スケさんも駄目だったかー……なんか知り合いが一気に減るのは堪えるよ…… -- 由佳 2013-03-18 (月) 23:21:07
  • む……すけさん帰ってない……やくめさん探しに行っちゃったのかな -- トキア 2013-03-18 (月) 22:26:33
  • ……死んじゃったのかな -- ピルカ 2013-03-18 (月) 20:03:58
  • そういえば…貴方はこの街に暮らして長いのでしょう?冒険のはじめる前から、と言う意味で。
    それなら、知っている事もあるでしょうから…少し聞きたい事があるのだけれど。 -- 八紅女 2013-02-28 (木) 23:13:11
    • んまあ短いこた無いが。急にどうしたねそんな事聞いて
      あー?……ああ、そら別嬪が手を合わせて上目遣いなんぞしてきたら儂としても断る理由なんぞこれっぽっちも無いが -- 弼爾 2013-03-01 (金) 00:14:43
      • 私の知人は、ほとんど私と同時にこちらに来た人ばかりだから…古くからいる人に聞きたい事があるのだけれど。
        あら、私がそんなことをするとでも…?(にっこり微笑みながら言った。) -- 八紅女 2013-03-01 (金) 00:47:30
      • えっ、してくれんの?……それは残念。あーあ -- 弼爾 2013-03-02 (土) 00:47:27
  • なんだかんだでスケさん安定してて羨ましい……! -- 由佳 2013-02-26 (火) 21:11:33
    • まあなんか気が付いたら四年もやっとるでなー。報酬も増えとるし……そろそろ毎月毎月使い切るのも難儀になってきたわ -- 弼爾 2013-02-27 (水) 22:37:49
  • ハヤトのジョー、お疲れさまー。俺はこのあと捜索に行ってみるつもりだけど、また一緒になったらよろしくね! -- 見ル太 2013-02-18 (月) 16:23:58
    • その言われ様だとまるで儂ミサイルマニアみたいに聞こえるんだが。……んまぁ、儂は現状の方針から変えるつもりも無いで、今度があったらこちらこそなー -- 弼爾 2013-02-18 (月) 22:07:34
    • 再利用しよう。また同行だよ、ハヤトのジョー! チェコとピルカも一緒だよ。あとケロタン。 -- 見ル太 2013-02-23 (土) 23:50:34
      • 存外次の機会早かったなーおい。その二人……二人?とならまあまたお前らかって程組んどるけども(ここにきて漸く武器を更新出来て機嫌のいい天狗) -- 弼爾 2013-02-24 (日) 23:52:56
  • ねえねえ、何か便利な魔法とか、生活の知恵とか!なんでもいいから教えて!勉強中なのあたし
    (弼爾にまとわりつくように飛ぶインプ。歩くのに邪魔である) -- ピルカ 2013-02-12 (火) 20:04:29
    • はあ?おいなんだ急に、なんでもいいとか言われると逆に困るというかええいちっとは大人しくせんかおい
      はい止まってー、着地してー -- 弼爾 2013-02-12 (火) 22:11:28
      • ほら、あたし子供だし。勉強して大人になるの(言われた通りに空中静止→地に降りる)
        じゃ、お箸の持ち方とかそういのでもいいよ。あたし下手だから -- ピルカ 2013-02-13 (水) 18:59:41
      • まあ見た目以外はほぼ子供っつーのは納得のいく所だでなあ(言う事聞いたので頭撫でつつ)
        そこでお箸とな。……あれはもう、何と言うか米粒摘まめればそれでええんじゃないかと思う節あるがー
        ふーむ……今持ち合わせはあるか、箸の。無ければまあその辺の枝やら棒やらの細いのを二本使うが -- 弼爾 2013-02-14 (木) 22:33:34
      • (撫でられると満面の笑み。髪は艶がかってさらさらだった)
        豆粒1個ずつ摘まんで、隣のお皿に移すくらいできなきゃね!だったらどうしようって思っちゃった!できないし
        (割り箸を手渡す) -- ピルカ 2013-02-17 (日) 10:17:26
      • (これで中身子供じゃなければなーほんになー勿体無いったらないわなーって面)
        ……いやそれくらい出来んといかんよ?まあまっとうな持ち方出来とればその辺造作も無い事だで
        おう準備ええな。ではまあ早速だなー(受け取った割り箸を割り)まずだなー……どう言ったらええか
        まず特にどうもしとらん右掌。そこの親指と人差し指の又の部分と、薬指と小指曲げて薬指の第一関節くらいの部分に箸を一本渡す。当然安定せんから親指で挟む感じにして固定するー、と
        これがまあ土台になる訳でな。全然動かさん方だで指が疲れん程度に押さえとくとええ -- 弼爾 2013-02-17 (日) 22:08:12
      • (残念極まりないオーラを感じ取って……いない! スケチカが詳しく教えた通りの箸の持ち方を試してみる)
        うんうん。なるほど、こうやって固定してー……
        (もう一揃え割り箸を取りだし、スケチカに並んでその指の動きを真似をする)
        (彼からすれば膨らんだ胸の谷間が覗き込めるポジションではある。本当、身体だけは一人前の子だ) -- ピルカ 2013-02-19 (火) 23:20:40
      • そうそう。ほんでもう一本をこう上からすーっと……で暇しとる人差し指中指で挟み受け止めーの、親指の先で支えーのと
        でー上下の箸がとりあえず並行になっとればまあええんでないかな(ピルカの手元ではなくピルカの谷間を見ながら) -- 弼爾 2013-02-19 (火) 23:37:25
      • (ピルカは『正しい箸の使い方』を会得した!!)
        ありがとー、分かりやすいし丁寧だし。スケサンはきっといい先生になれるよ!
        (器用に箸で豆を摘まんでは、隣の皿に移してみたりしてる。色々と挟めそうな、弾む乳房は鴉天狗の視線に対し、完全に無防備だ) -- ピルカ 2013-02-21 (木) 01:03:10
      • 単にお前さんの物覚えがええっちゅうのもあるんでないかなあ。……いやそこで先生とか言われてもな。どう考えても向いとらんし
        呑み込みの良いこって。…………(しかしなー、視線に気付いとらん筈も無いだろうになー。これで別の女子ならどう考えても誘っとる所だがこれどう考えても誘っとらんでなー、いつ誰ぞが血気に逸るか知れんが儂からも言う事は言っといてあるでなー、でもそれでこれだでなー)
        ふぅむ…… -- 弼爾 2013-02-21 (木) 21:41:50
      • 頭空っぽの方がいっぱい詰め込めるって言うでしょ?だからだね!(得意げに胸を張って言うが、要はバカというか知識の少ない子供というか)
        どうしたの?渋い顔しちゃって?(不思議そうに見上げ、箸で自分の唇を摘まんだり、弼爾の羽を摘まもうとしたり)
        あ、忘れてた。教えてくれてありがとう。今持ち合わせがないからとりあえずのお礼ー
        (胸を押し付けるようにぎゅうと抱きつく。スナック菓子みたいな美味しそうな香りがして、ぱっと離れた) -- ピルカ 2013-02-22 (金) 00:37:52
      • お前さんそれ……まぁ間違っとらんか。早い所中身も外身に追い付くとえーなあ
        いや?儂はどうでもいい事考えるのも得意だで、ちっと詮無い事をな。……っと(自分のが摘ままれそうになれば軽く避け)
        なにを。……ああ別にこれくらいの……金取る程でもないでっておい(抱き付かれれば少し目を丸くし)
        ……今のが礼になると思っとる辺り……あぁいや単に感謝か。全くお前さんはー(苦笑するとピルカの頭をくしゃくしゃと撫で)
        まあ、色々と精進せえ。分からん事で儂に聞けば教えてやらん事もないし、冒険でも何かと組むでな -- 弼爾 2013-02-24 (日) 23:51:54
  • よぅ、天狗…こないだはよくやってくれたじゃねぇか…(のっそりといつぞやの借りを返しに来たのだ) -- 可畏 2013-02-09 (土) 21:57:50
    • おやでかいの。……あー?……儂お前相手によくやるような事した覚えが無いんだが? -- 弼爾 2013-02-10 (日) 22:38:21
      • ほぅ…2月の節分の日…これに心当たりねぇとでも言うのか…?(音を立てて握り締められる拳) -- 可畏 2013-02-10 (日) 23:07:00
      • 節分なあ……?……ああ、あれか。豆でもぶつけられたか(ぽんと手を打つ)んで……その様子だと儂の所に八つ当たりにでも来たか
        そういや前ーにそんなような事言っとったしなー。まさか本当に来るとは。儂逃げてええかな -- 弼爾 2013-02-10 (日) 23:10:02
      • はっ、俺にあんな事やるのは限られてるし…となりゃおめぇって事にしとくとは前に言ったよな?
        おいおい、そう簡単に逃がすと思ってんのか?(手には石つぶて、飛んで逃げようものなら投げつけられるは必至) -- 可畏 2013-02-10 (日) 23:18:26
      • それで儂に限定されるとか堪ったもんじゃないんだがなー……誰とは言わんが他にも居そうなもんだが
        つーか本当に豆ぶつけられたんか。そんならそんで鬼冥利に尽きるもんでないの?気に入らん行事かも知れんがここ等でもお前が鬼として認知されとるって事だで -- 弼爾 2013-02-10 (日) 23:26:25
      • そりゃあな、トキアのやつもやりそうな口だがあいつなら顔をみりゃすぐ分かる…んで、違うっぽかったしな
        深守のやつもやりかねねぇが…あいつなら真正面から笑って投げてくるだろうよ…
        いや、別に鬼はあんなもん投げられたいとは思わねぇがな…そんならおめぇクライムのやつにも投げてやれよ、むしろ投げやがれ -- 可畏 2013-02-10 (日) 23:37:52
      • ああそれは然り。……ふーむそれも然り。他に心当たりが無いでもないが、通り魔的な奴かも知れんなー
        そらそうだろうが、しかし大雑把には節分てそういうもんだでなあ。……あー。そういえばもう一人おったなあ。あ奴に被害がないならやっぱお前の鬼らしさは大概っつー事になるか(かかかと笑う) -- 弼爾 2013-02-11 (月) 22:30:58
      • おめぇもなかなか諦めの悪い奴だよな…まぁ、そこまで否定すんのならもういいがよ…かったりぃしな…
        だからって一応角隠してるような人にぶつけるもんでもねぇし、何より掛け声もねぇ辺りが普通のもんでもねぇだろ?…ま、もうどうでもいいがな(余りに認めないので面倒くさくなった鬼だ)
        うっせぇよ、あの野郎は鬼の意識も薄いんだからむしろあいつこそ投げられるべきだろうによ -- 可畏 2013-02-12 (火) 22:27:23
      • えー?なんの事だか儂にはさっぱりだが……八つ当たり諦めてくれるんならまあ結構な事だでなー
        お前の場合角隠した所で大した差も無いんでないかなあ。……ふーむ、であるなら何ぞお前の日常で誰かを無意識に脅し付けたりとかしてその仕返しだとかー……?ああ、もうええんか
        豆投げられる事で意識深めるってのもどうかと思うが……鰯食わすとかの方から攻めてみてもええかも知れんがなー -- 弼爾 2013-02-12 (火) 23:15:30
      • 怖がられる意味では大差はねぇが、近寄るのもそんなにいねぇからバレちゃいねぇとは思うんだがな…
        なに、それに単純に面白ぇだろ?まぁ、他にもけしかけてやるつもりだがな(複数人にさせようと画策している鬼だ)
        さてと、そんじゃまぁ俺はこれで…今度俺にやるやつがいたら逃がさねぇつもりだがな(そう言い残すと気怠そうに帰った) -- 可畏 2013-02-12 (火) 23:29:09
      • 遠目で見とるだけでも十分でないかなと儂は思うよ
        ああ。ほんとお前ってそういう風なのなあ。あんま儂も他所の事は言えん向きはあるがー
        おう、そうかね。……ほー、おお怖い怖い、くわばらくわばら(どこか楽しげだった) -- 弼爾 2013-02-14 (木) 22:44:06
  • うっ、また【天狗】……って、ダメね。こっちの世界の天狗は違う、違う……(ぶつぶつ)
    ね、ねえ、あなたもしかしてタマリバとかいうところに集まってるモンスターの仲間だったりする? -- リル? 2013-02-08 (金) 00:43:32
    • なんぞ急に。……まあ大雑把に言えばその通りだが……? -- 弼爾 2013-02-08 (金) 23:22:06
      • いやあ、私の故郷だと【天狗】ってけっこう危ない天使のことだったから……まだ慣れてないのよね。
        あ、私ね、アイドル候補生のリルっていうのよ。リコリスとかメルとか、タマリバの子たちと知り合いになったから他にどんなモンスターの人がいるのか気になってねえ。 -- リル? 2013-02-09 (土) 11:49:15
      • ほー……そらまた随分と大雑把っちゅーか、分類の仕方が全然違うんだのー
        ……ほう。そのなりでアイドル候補生か。……んー……まあ色んなのがおるでなー。さっきまた天狗言うたって事は小夜子とは会っとるんだろうけど -- 弼爾 2013-02-10 (日) 22:37:24
      • 何かしら今空白……ま、いいわ。そうよ、そうそう、小夜子にあって、トキアに他にも天狗がいることを教えてもらったのよ。
        で、実際に見に来たんだけど……なんていうか、あなた随分呑気ね? -- リル? 2013-02-11 (月) 01:44:07
      • いやぁまぁ儂の偏狭な物の見方ゆえだで気にせんでも。……ああ、そういう流れで儂をな。成る程成る程……
        うむ。あっちの有様よりは天狗らしいとの自負はあるが……あー?ああ。性分だでな。お前さんより間違い無く長生きしとるだろうからもあるだろうけど -- 弼爾 2013-02-11 (月) 22:33:35
      • 妖怪だものねえ、そりゃ時間の感覚も変わるか。でもこうやって安全に話せる天狗ってだけでちょっと面白いわね、ふふふ。
        せっかくだし、私の名前覚えといてくれると嬉しいわ。妖怪がアイドルに興味あるのかわからないけど……それじゃレッスンあるから、またね。 -- リル? 2013-02-14 (木) 17:31:58
      • 100年やそこらで産まれてから老いて死ぬまでをやるのとはまた違うでなあ。……お前さんとこの天狗はよっぽど凶器のような輩なんだなあ
        ふむ。確かに有名になった際にはああそういえばと思う事もあるか……お、そうかね。ではなー -- 弼爾 2013-02-14 (木) 22:45:39
  • 種属値が高くなればなるほどスペルは微妙になっていく、みんな知ってるね(弱体化を繰り返されるヒリ) -- トキア 2013-02-07 (木) 22:37:21
    • 世知辛い世情だのー。まあ560以降は大体両刀化するのは仕方ないかも知れんが…… -- 弼爾 2013-02-07 (木) 22:49:41
      • 両刀かフルアタか、大体そんなトコだよね そして種族値低い妖精の高性能っぷりときたら……
        そんなわけですけさんはスペルかスキル微妙になればいいと思うよ(天候操作がなくなれば有利取れるな……とか思いながら) -- トキア 2013-02-07 (木) 22:56:53
      • こう、種族値低めの連中のが使い勝手良いのは……いや色々配慮した故とか諸々あるんだろうが……しかし……
        いや儂天候弄るの完全ランダムになったもんで博打要素高まったでな?まあ毎度コロコロ変えるから嫌がらせにはなるがー -- 弼爾 2013-02-07 (木) 23:01:52
      • せめて変更する確率3割くらいにして……空飛んでるだけで削るってどういうことなの呪い子装備禁止
        雷スペ2発当てれば確実に勝てるんだけどなぁ -- トキア 2013-02-07 (木) 23:11:11
      • まー天候がどうなろうと儂には大体関係無いでな。極光引いて相手がおかしくなるのを眺めるのもまた一興……え、ではこの毒2割カードを……
        一致でなくても割と痛い目見る三種だでなあ。そこで壁を構えてちょっとだけ悠長……まぁちっと大げさな事やろうとするとすーぐガス欠起こすでそれでどうにか -- 弼爾 2013-02-07 (木) 23:19:03
      • 極光(Gガンダム)むしろダスト黄砂がやっかいすぎるんだけど、アレだけで格上もなんとかできるレベルなんだけど……枚ターンランダムなのが救いだね
        地味に闘スペもって氷に刺さるのずるい、晴れたら苦手も狩れるとかー D型じゃないのが一番の救いかもしれない……(フェザーシールフェザーシールで骨抜きにしながら) -- トキア 2013-02-07 (木) 23:30:37
      • こ奴め。まーでもその辺は効けば大したものだが、効かぬとなー。あんまりなー。特にダストの方は対策もかなり取られとる所だで
        継続は良い……心が洗われる……。まあTでなければ真空投げはせんような気もするがー(シバブー真空投げで嫌がらせ返ししながら) -- 弼爾 2013-02-07 (木) 23:37:25
      • 瘴気(なんてちょっとしたボウケンだな!)あの辺ランダムすぎて……ダストと黄砂どっちが来るかわかんないから対策し辛いよ……やっぱりその2つは凶悪だよ
        A型相手だと継続で削る前にやられちゃいそうなのが辛いところ、特に最近の100超え連中とか……すけさんにレベル固定ダメージなくて本当に良かった(VP真っ黄色になってスタンドライバーミスりながら) -- トキア 2013-02-07 (木) 23:47:39
      • 花曇の何とも言えなさもあれはあれで趣があるでよ。……すると……氷闇だか炎闇になればよろしいな。それならそれで投げにいくが
        まー儂脆くも無いがそう硬くも無いでなー。イケイケなのに来られたら壁張って誰かに後を任せてしまいたくなってまうで。……流石にそんなもんまで備えとったら修正確定になろうしー?(大気の壁休む休むしつつ) -- 弼爾 2013-02-07 (木) 23:55:37
      • 花曇はびみょうな強化受けてなかったっけ?速度と命中低下っていう 氷闇は脆いから気を付けて!(オレンジの先制闘で沈むメイドを思い出す)
        そこそこスペルは強力だけどどっちかって言うと器用さが目につくからサポートぽい役回りだよねすけさん……ええいこんな泥仕合やってられるか!(VP真っ赤になったから空をとんでそのまま帰る) -- トキア 2013-02-08 (金) 00:10:09
      • ほう、ってああそりゃ微妙だ……命中は下げても当たる時は当たるでなー、アテにならんのが辛い。……やはり重複弱点は持つものではないな
        結局の所あれこれやるかデスバウンドとかで殴り飛ばすかの二択になるでなー。んでどっちかっつーとあれこれやった方が利便が良いと。……おーっとそうかね、まあそれがええわなー(手を振って) -- 弼爾 2013-02-08 (金) 00:19:57
  • すけろくー助六ー -- チェコ 2013-02-03 (日) 22:56:42
    • おいそれじゃ寿司じゃないか。儂の名は弼爾。すけちかな、すけちか
      そんでどうした -- 弼爾 2013-02-03 (日) 23:01:49
      • まちがえました。 (メモを取り直す)
        すけろ・・・すけちかのおうちって山ン中ある事だったりしない?ふときになった -- チェコ 2013-02-03 (日) 23:03:51
      • おう、お前さん中々勤勉だの。感心感心
        ……うん?いやあ儂はおうち無いでな。たまーに宿取ったりするがそれ以外は大体気の向いた所で寝起きしとるで -- 弼爾 2013-02-03 (日) 23:07:59
      • おうちはないんだ。私と一緒だね、この前おうち買ったけど風で飛んでった。損か得かでいったら丸損でしょ -- チェコ 2013-02-03 (日) 23:10:59
      • ほー…………うむ?……すまんがお前さんの言うおうちってどんなもんだろうか。ちっと教えてくれんかな -- 弼爾 2013-02-03 (日) 23:13:17
      • こんなん (髪の毛を形作っていた粘体な体組織の先っぽを変形させてテントの形を作った。) -- チェコ 2013-02-03 (日) 23:15:42
      • ……ああ、ピルカも使っとった奴か。……成る程これなら風に飛ばされる事も……いや、ちゃんと固定しとけばそんな事にもならん気はするが? -- 弼爾 2013-02-03 (日) 23:26:46
      • でもよく飛んでったよ、きっとあいつは空へ帰りたかったのだ・・・。(しんみりとしなさる)
        だもんで宿無し、おうちできたと思たのにひどい。でもせっかくだから楽しむするがいい事だよね。 -- チェコ 2013-02-03 (日) 23:31:21
      • よくって事は一度や二度では無いんか。……そんなポンポン舞うもんだっけなテント……(ふーむと顎を撫で、首を傾げ)
        まあそうなるか。お前さんの類だと宿も貸し渋りが起きそうだでなー……ん、まあ何にせよ気の持ちようが大事だでな。それにテントよりは貸倉庫でも借りた方がお前さんには良さそうにも思えるし -- 弼爾 2013-02-03 (日) 23:34:07
      • 借りるするとお金どんどん減っちゃうやん?買ったら1回払うするけど借りると何回も払うなる
        (丸損やん?とかわいらしく小首をかしげなさるあざとさ)) -- チェコ 2013-02-03 (日) 23:36:48
      • ならいっそ買う前でのお試しとしてはどうかな。……倉庫であれば造りも頑丈だし、普通の家よりはお前さんに適してそうだし?
        (思わず頭を撫でていた) -- 弼爾 2013-02-03 (日) 23:43:59
      • お試し!お試しはお得?えーと・・・お得だった(メモを参照しなさりながら)
        なるほど、その手があったか。すけちかはお得情報だなー
        (触っても意外にべたつかない頭を揺らして、撫でられると嬉しそうだ。) -- チェコ 2013-02-03 (日) 23:50:07
      • いきなし買ってぐえーするよりはなあ。まあ世の中存外試せる物が多いでまず店の者に聞いてみるとええんでないかな
        儂がお得情報っつーのも何だが。というかさっきからちらほらひっかかるが、お前さんたまに言葉遣い変だな?
        (嫌がって無いようなので撫で続けながら) -- 弼爾 2013-02-03 (日) 23:54:27
      • 話すするの難しいだからね、学校行ってお勉強したでも、私は普通に話すしてるつもりでも
        変ねって言われる事多いよね。でも全然なおらへんから、チェコはそれでいいよってなったんだよ
        あとなでられるたのしいね、なんでほめられてるてるのかわからんけど -- チェコ 2013-02-04 (月) 00:00:48
      • ……ははぁ、成る程(若干残念な子、という認識が固まりました)まあ意思疎通図るのに不便が出る程では無いでなあ、確かにそれで良いよとなるか
        撫でられて喜ぶのは存外普通な事だでな。あー後別に褒めとらん。単にお前さんの可愛げが儂の手を勝手に動かし取るに過ぎんのよ。儂も歳取ったなー
        まあお前さんが嬉しそうなの見とると儂も悪い気はせんで撫でる。なんなら前みたく持ち上げてもええよ。足は地に付けといて貰うけど -- 弼爾 2013-02-04 (月) 00:05:07
      • 褒められてはないですか? (まぁでも撫でられるのは悪くないから笑顔のままである。)
        たかいたかいされるのは楽しいのでやってやって! (見た目からするとハイティーンくらいに見えるのに中身まるっきり幼女ですねこいつ) -- チェコ 2013-02-04 (月) 00:10:30
      • お前さんさっき自分でも何で褒められとるか分からん言ったろ。その通りだで別に儂も褒めとらんのよ。……まぁあんま気にせん事も大事だで
        本当に好きというか気に入ったんだな……おーしじゃあいくぞー(そこで笑ってチェコの脇の下に両手入れてぃよいしょーと持ち上げる) -- 弼爾 2013-02-04 (月) 00:14:10
      • うははっあははったけー!もちあげられるのおもしれー! (また足元を餅みたいに延ばして上半身を盛大にたかいたかーいされる。)
        鳥になった気がするのです!あ、そういえばすけちか羽あるね鳥さんみたく飛ぶん? -- チェコ 2013-02-04 (月) 00:17:55
      • おーそうかそうか。お前さんは安上がりだなー(大体自分の目線とチェコの胸が同じ程度の高さになるよう高さを調整しつつ)
        鳥、鳥か。こんな程度の高さで鳥とは大きくでたなー……あ?ああ。そら飛ぶよ儂。この翼は伊達ではないでのー(はしゃぐ度に元気に動く胸ばっか見ながら) -- 弼爾 2013-02-04 (月) 00:21:05
      • そうなんだ!昔お山住んでたしたとき、すけちかみたいな人?とお友達なったから、ふときになってたです。
        えへへわたしのが背たかくなった、わたしちょうおっきい。
         (何を思ったのか、高い高いされた状態ですけちかの頭なでなでしなさる、それも両手で。二の腕の間に所狭しとはさまれる、体格の割りに盛りすぎなくらい盛られてるバストは実際豊満であった。) -- チェコ 2013-02-04 (月) 00:27:04
      • ほう?儂みたいなのとな。それはまた珍しい事もあったもんだで。こっちの方は儂みたいなのあんまり居らんでなあ
        可畏辺りにやらせたらもっと高くなるが……でもあ奴嫌がりそうだでなあこういうの。おう、大きい大きい
        (何が大きいかと言えばチェコの胸がだが。そうしていたら頭撫でられだしたので、最初は驚くもやがて苦笑し撫でられっぱなしになる) -- 弼爾 2013-02-04 (月) 00:34:48
      • えへへおっきい (目線の高さのことですが。)
        かいって誰なのですかー? (撫でる動きがとても好きなのか手を止めずに撫でっぱなしながら、また小首をかしげていなさる) -- チェコ 2013-02-04 (月) 00:39:16
      • んー?可畏はなー、可畏だなー。大体今のお前さんくらいの背……いやまだそこより高いかな
        まー何にせよ大男よ。全方位に怠惰と威嚇を撒いとるような輩だで、初めはちっと怖いかも知れんがな(わしゃわしゃされながら) -- 弼爾 2013-02-04 (月) 00:43:30
      • 背ー、いまの?・・・おおー。おっきいなのです。なんかきになってきよった。
        探しにいってみたいきがする -- チェコ 2013-02-04 (月) 00:45:52
      • お前さんならそう言うだろうと思ったよ。……だがなあ、あ奴は多分高い高いとかしてくれんのじゃないかとは思うよ。頼んでみる事そのものは止めはせんが
        ふむ。それもまた止めはすまい。まあ遠目で見ても見付ければすぐ分かるでかさだで、そう苦もなく見つかるんでないかな?(おおっとと偶然を装いふらついた真似をしてチェコの胸に軽く顔埋めつつ) -- 弼爾 2013-02-04 (月) 00:52:46
      • おっおおぅ?ぐらっときた、すけちかえらいしちゃった。大丈夫なのですかーも、おろしてええよ。
        (抱え上げられて、すけちかの顔を胸におさえつける形で背中をぽむっぽむっと叩いて合図) -- チェコ 2013-02-04 (月) 00:57:34
      • いやーすまんすまん、儂とした事が不甲斐の無い。だが一時の事だで気にせんでもええんだが……まあお前さんがそこまで言うのなら仕方ない
        (顔を下げる様子もなく遠慮なく埋めつつ、だが一応相手の意には従おうとする) -- 弼爾 2013-02-04 (月) 01:00:27
      • らんでぃんぐじあーす!おもしろかった、むふぅぃー。それじゃねあんがとねすけちか
        (ご満足した様子で手を振ってもぞもぞとかえっていったようです) -- チェコ 2013-02-04 (月) 01:04:31
      • ……お前さんそういう洒落臭い言葉は知っとんのなぁ。おうそうかそうか、楽しんだのなら儂としても甲斐があろうというものよ。ん、ではなー
        (見送り、それからふと)あれはああして服越しに楽しむのが関の山だろうなー。……存外物凄いかも知れんが、それでもなあ(苦笑したという) -- 弼爾 2013-02-04 (月) 01:07:46
  • 生きておるかのー最近見かけなんだが、妾のほうは(そういって訪ねてきた巫女はバニー姿)これを作るのに時間がかかってのう…すっかり出歩いておらなんだわほっほっほ -- 深守 2013-02-02 (土) 23:21:25
    • ふっふっふ計画通り……こうしてふっと顔を見せなくする事で相手に気にかけられるという計略のつもりだったんがお前さんの方はなんでそうなった……?
      なんか巧く嵌めたつもりが嵌められた感が酷い…… -- 弼爾 2013-02-02 (土) 23:26:03
      • 話せば長くなるがのう…つまり、着せられたのじゃ、網タイツを…で網タイツといえばバニースーツであろう?
        そしてこのスーツを作るのに半年以上かかったということじゃろ?出かけておらなんだというわけじゃよ… -- 深守 2013-02-02 (土) 23:30:48
      • ……なんか色々突っ込むべき所がある気がするがなんかもうどうでもええわって気になったわ
        まーとりあえず儂としてはその支え切れておらんし窮屈な思いをさせとるであろう胸当てを下げてお前さんを楽にさせてみたい -- 弼爾 2013-02-02 (土) 23:39:04
      • うむ、スケベイなヌシ様のことじゃ、バニースーツを見ればいつも以上に興奮しきることまちがいなし、久々じゃしサービスサービスゥ(声マネ)でもしておくかのうとおもったが
        …さすがにそれは許さんぞ?町中で胸をまろびだすなぞ、妾が歩けなくなってしまうでな!! -- 深守 2013-02-02 (土) 23:44:50
      • お前さんのその辺の配慮はまっこと有り難い事しきりだで、とりあえず後でお前さんとこに賽銭弾んどくでな
        ……えー?じゃあ街中で無ければええんかな。どっか入るか?出会い茶屋とか探せばすぐ見つかりそうだが(屈託無い微笑みである) -- 弼爾 2013-02-02 (土) 23:49:27
      • うむ、賽銭を弾むと良いぞ。今は気まぐれで酒もふるまっておるでな…それにこの衣装作るのに実は結構金がのう…(無駄な出費である)
        ほっほっほ、そういって誘われてホイホイついていく妾に見えるかのう?どうじゃ?妾は軽い女かや?(ニコリ) -- 深守 2013-02-02 (土) 23:55:03
      • なんなら今ここで谷間に金貨がどれ程挟まるか試してみても構わんが……十枚はいけそうだでなぁ。……え、結構嵩んだんかそれ。意外だな……
        そりゃあお前さんの機嫌が良ければ或いはと期待するのも男の性という所だで。ホイホイ付いて来られたら快哉だし、袖にされてもまあそれはそれでという所なもんで儂としてはどっちも有りな訳よ(かかかと笑う) -- 弼爾 2013-02-02 (土) 23:59:16
      • うむ。10枚は余裕かもしれんが、往来で破廉恥なことは許さんぞ?(ニコリ)…ほほほ…妾のサイズとなるとのう…立体裁断でまろびでたりせんようにつくると大変金がかかるものじゃ
        なるほど…そうやって風のように自由であるがゆえの天狗であろうな?まぁ妾がこの姿のまま酒でも飲みたいなら妾の神社にじゃな!金はとるがのう?ふふふ -- 深守 2013-02-03 (日) 00:07:23
      • やはり往来で無ければ許されるのか……その遊びをする機会を待ちたいものだなあ。……つーよりもあれぞ、そもそも布地足り取らん事に付いて何か疑問とかなかったんか
        もしどうしてもお前さんを抱きたくて仕方ないにしても、お前さんの意思がある以上どうにもならんでなー。……神社が風俗業を……ああ、でもまあ……あんま罰当たりでもないか -- 弼爾 2013-02-03 (日) 00:11:40
      • ほっほっほ…妾が見初めた方であれば往来でなければ良いと言うたかもしれんなー?ヌシ様はまだそうではないのでダメじゃよ(ほっほほっとからかうように)
        風俗ではないぞー…お祓いの一種じゃ、酒を振舞って身を清める…そういうことじゃなー…さて、もう少し話したい所じゃが妾は眠いので今日はこのへんでの、また酒でも飲みに来るがよいぞー -- 深守 2013-02-03 (日) 00:22:41
      • やっぱそうなるわなー。まぁそこでまだと言う魔性の言葉を頂いたで、今後に期待しとくとするよ
        ……ああ、物は言い様という奴か。あざとい真似を……お?そうか。まあ仕方ない、その内此方から顔を出すとするでなー -- 弼爾 2013-02-03 (日) 00:27:56
  • よぅ、天狗…おめぇと組む事になったぜ…久しぶりの同行だ、仲良くやろうじゃねぇか…(誤射に見せかけた攻撃はしかねない鬼だ)
    まぁ、そうは言っても冒険自体はそんなに危険ってほどでもねぇ…いつもと同じだとは思うがよ -- 可畏 2013-01-29 (火) 22:36:25
    • あーそうらしいなー。しっかしお前と仲良くとか言われるとゾッとせんがな(かかかと笑い)
      加えて儂にとっては久々の◎4つの依頼だで、のーんびりさせて貰おうかと思っとるよ -- 弼爾 2013-01-29 (火) 22:56:52
      • なぁに…まだ見つかってない状態で、俺がおめぇの足首掴んで思い切りぶん投げて相手一匹ぶち倒したりとか連携があるじゃねぇかよ
        こっちはいつもどおりだな…まぁ、かったりぃ依頼じゃなきゃ俺はなんでもいいんだがな
        あとは…ゾンビのやつも一緒だな、まぁ力ならそこそこあるんじゃねぇか -- 可畏 2013-01-29 (火) 23:09:13
      • そういうのは連携とは言わん。もっぺん言うがそれは連携と違うでな。大体真っ先に突っ込むならお前の方が適役だろうに
        かったるいのお断りなのは儂もだなー、財宝出るとええなー、出んと多分儂やる気無くすでなー
        ほう。あーそういえばそういうのも居ったなあ。であればまあ問題もなかろうな。最初に大将首と出くわさにゃまあまあになりそうだで -- 弼爾 2013-01-29 (火) 23:17:57
      • チッ…んなら、俺を引っ張って上空から落として奇襲ならまだ連携っぽくねぇか?…あ?何でんなかったりぃ事しねぇといけねぇんだよ
        あー…財宝なー、俺としてもは財宝は嫌いじゃねぇけどな(鬼の本質として財宝を集め溜め込む習性がある)
        それなんだよな…ったく、前に出てくる大将は嫌いじゃねぇがなら簡単にやられるなよって感じだぜ… -- 可畏 2013-01-29 (火) 23:21:30
      • そういう真似が出来たらやってやりたい所だが、洞窟だでなあ。大体お前重過ぎだで儂には持ち上げられんがー。……でかいのが輝く場面ではないか、皆頼もしく思うぞきっと
        金目の物は多い方がええでなー。どう使い切るか考えるのが楽しいでなー
        探検やら護衛やらはそういうのが無いが、それはそれで難儀な面もあると聞くし、そうそう思惑通りに事は運ばんという事だなあ -- 弼爾 2013-01-29 (火) 23:32:31
      • 森とかなら出来るんじゃねぇか…おいそこを頑張ってはばたけよおめぇ…んな事は他のやつに期待するこったな
        あ?ああいうのは溜めて溜めて溜まったのを見るのがいいんじゃねぇか?
        探検は全部歩かされるんだろ?それはそれでかったりぃしな…護衛も護衛対象に気を使うのも面倒だしよ…やっぱ討伐だな… -- 可畏 2013-01-29 (火) 23:37:40
      • 何事にも限界っつーのがあるでなあ。大体自分よりでかいの抱えて飛ぶとか無理が過ぎるだろーに。……ああまぁそんな事だろうとは思っとったが
        棲処持ちで無いでなあ儂。光りものはあれば嬉しいが量が過ぎると重荷だで、やっぱパーッと使うよ
        そう聞いとる。地図作りでもしとるんかなあ……あーそういうのもあるらしいな。そいで捜索はそもそも運任せと。……まあ討伐に落ち着くわな -- 弼爾 2013-01-29 (火) 23:48:15
      • そこは天狗様ならなんとかしろよな、変な力を持った扇とかはねぇのかよ…
        あー、俺もそこが問題でな…本当ならもらったもん全部そのまま取っておきたかったが…こうしてるぜ(見せたのは1個1万はしそうな宝石、軽量且つ場所もとらない)
        全滅しとかねぇと心配な住民とかでもいるんじゃねぇか?…まぁ、そんな訳で来月も適当にやろうぜ(手を気怠そうに振って帰った鬼だった) -- 可畏 2013-01-29 (火) 23:55:27
      • そっちこそ鬼らしく堂々と突っ込んでって貰いたいもんだでなあ。……そういうのの持ち込みは禁止されとるし……
        まあ儂としてもこのまま冒険者業続くとその内使い切れんような額の……あーそうか成る程、この手があったか。必要な時が来たら儂もそうしよ
        大将首獲っとけば他は四分五裂になる気がするがー……あーまぁ、そうだな。てきとーにな -- 弼爾 2013-01-31 (木) 21:51:52
  • ……天狗だ! て、天狗だ……・!!(通りすがりでいきなり弼爾の顔を見てビビりながら) -- クライム 2013-01-27 (日) 23:30:18
    • おおいどした急に。いかにも儂は天狗だが、藪から棒に大声挙げられるようなもんでも無かろうが -- 弼爾 2013-01-29 (火) 21:48:41
      • す、すまん……なんか、この街にいる天狗に思いっきり蹴られた記憶が蘇ってきてつい……
        しかしなんか、本で見るような感じの格好をしているというか、そういうのってなんだっけ?わそーって言うんだっけ?(初対面なのにすごい馴れ馴れしいけど無害な鬼です) -- クライム 2013-01-29 (火) 21:55:17
      • ……ははあ、それについては儂も心当たりが無いでもないが、あれか、お前さんもあれのシャツ開いて感想に困ったか(かかかと笑いつつ)
        んんー?おお、それはそうよ、こういう所だとそれと分かる格好しとらんと分かられ難いでな。結袈裟だの脚絆だの、まあひっくるめて和装で構わんが
        そいでそういうお前は何ぞや。芸の無い見方で行けば鬼かなんかだろうがー -- 弼爾 2013-01-29 (火) 21:59:32
      • うーん、それと一緒ではないかな! 残念ながら!! そんな勇気ねェよ!? 俺はまぁ、シャキッとしろ!!って蹴られた……
        いやぁ、随分と個性的だよなぁ。それでいてかっけー……!
        おおっと、急に話しかけといてこいつは失礼だったな。俺はクライム、まぁ見ての通りの鬼だよ。多分な -- クライム 2013-01-29 (火) 22:30:45
      • やっぱりか。ま他に天狗見当たらんでなあ今んとこ……えー?あんだけ無防備晒しとるんだから儂以外からもやっとかんと治らんだろあ奴も。……まあ見て有り難いもんで無いのは確かだで、やり損ではあるが
        まあ規範を示すとまでは言わんが、格好だけでもそれらしいのが一人くらいはおらんとな。他のを着ようって気にならんのもあるが
        ほう、ほー?多分とな。己の種がよう分からんのは些かどうかと思うが、まあ色々あるか。さて応ずれば儂は隼人佑弼爾、天狗は天狗でも鴉天狗をやっておるよ。まぁあっちも鴉天狗だで、この辺には鴉天狗しかおらんちゅー事になるか。儂が知らんのが居ればまた話は別だが -- 弼爾 2013-01-29 (火) 22:36:30
      • マジかよ、というかよくよく考えたらそうなんだよな、すげぇ格好してんだよなあいつ……それお前聞かれてたら蹴り殺されそうだな
        ああ、そういうことなのか。でもいいじゃん、様になってるし、似合ってるんだからさ!
        ああ、まぁ、色々あってな。世間知らずというか、自分知らずというか……そんな感じ。そんでもって自分探し、みたいな? 言っててよくわかんねぇけど。しっかしそうか、鴉天狗……天狗って種類があるんだな。まぁ、普通に考えりゃあそうだけど、盲点だった……。 -- クライム 2013-01-30 (水) 02:35:04
      • よく考えんでもどうかしとる格好だでなぁ。……まーその辺はな、聞かれなきゃええんだしな
        ほー……面倒事だのー。そういえば付喪のもそんなような感じだったが、ちっと流行っとるんかな我不知は。まあ己が分からんのなら多少は仕方あるまいて
        鼻高だの色々居るがその辺はそう気にせんでもええよ。大体天狗と言っとけば問題も起こらんし -- 弼爾 2013-01-31 (木) 21:56:32
      • そうな、話してた時点で俺も同罪な気がするし……うん、なにもなかった、なにもなかったんだ……
        流行っちゃってたんだ……というか、ここは流れ者も多いし、そういう奴も多いのかもな。懐が深くてありがたい話だ……
        ある意味問題なきがするけど馬鹿だからわかんねぇぜ!! あー、でもあれだ。確かに鼻が長いって印象あったけど、弼爾は長くねェのな? 折ったとか? -- クライム 2013-01-31 (木) 22:21:17
      • まー見た感じを全然裏切っとらんでなー。あんだけ肌晒しておいて裏切られたらそれはそれで驚きだが(かかかと笑い)
        そいうの二人も知っとれば充分でねえかな。只でさえそうそう居ないんだろうし……ああ、まぁ確かにこの街ゆえと思えば流行りでも無いかもなあ
        うんうん気にせんでええでな。あーそれはまあ種類が違う。鼻が長いのが力のある証だのなんだの言うとるのとは別だでな儂 -- 弼爾 2013-01-31 (木) 22:36:02
      • どういうファッションなんだろうな、空飛んだら見えそうだしあれ……
        そんなもんか、じゃあまぁ、ラッキーとでも思っとこうかな。
        なるほど。同じ様でやっぱ違うんだな……まぁ、鼻長いよりは弼爾みたいな感じの方が話しやすいからよし! 悪いけど鼻にしか視線がいかなそうだからな! -- クライム 2013-02-01 (金) 01:26:19
      • 意図的で無いなら見られるのは特段気にしとらん風だったでなー。そういう性癖なんでないかな。面倒だが
        まそれでええだろ。……まあ鼻高々な方が見た目の分かり易さにおいて群を抜いとるで……お?……ああ、それはあるな。儂もなー、前ーに鼻高のとつるんどった事があったが、存外目に付くでなーあの長いの(かかかと笑い) -- 弼爾 2013-02-01 (金) 23:00:42
      • 温かい目で見守ろう……俺達は優しいからな……
        初対面で俺絶対釘づけになるもん、確実だよ……その点弼爾は話しやすいからな。ありがたいって言葉はおかしいが、ありがたい
        そだ、よかったらこれもらってくれ(どら焼きの入った包みを渡して)お近づきのしるしってな。それじゃ、まったな〜(ひらひら手を振って) -- クライム 2013-02-02 (土) 00:24:52
  • やほいメリクリ差し入れー(袋を突きつけて)、元気してるー?住所不定無職だとどこに行っていいのかわかんなーいから探しちゃったじゃないの -- リコリス 2013-01-22 (火) 22:58:28
    • お?……どした急に(顔に疑問符浮かべた後袋を受け取り)まあここんとこ冒険の失敗が重なって実入りが無くて困っとる以外は概ねなあ
      かかか、そこはまあ美女に探されるのも男の楽しみというものだでな -- 弼爾 2013-01-22 (火) 23:00:53
      • んー?特に理由はないけど、来て貰った人の所を訪れるにはいい機会だ…って思っただけよー
        あらら、根無し草で実入りがなけりゃ食べるのにも困るんじゃないの?まーそれなら丁度よかったかもだけど(袋の中身は食べ物…餅だ)
        その楽しみももうちょっといい生活しててのセリフなら決まったんでしょうけどねえ -- リコリス 2013-01-22 (火) 23:05:52
      • 魔の付く者がメリクリだの口走ってええもんかと思わんでもないが、まあ小っさな事か、この街だでな(苦笑をし)
        別段、その気になれば食う寝るに金はかからんでなー……お?どれどれ……ええ……?いや有り難いが、しかし何故今……?来月の方がええんじゃないかな
        おっとそこを突かれると大変苦しい。同道の者があっさり死ななんだらどこぞ飯にでも誘って酒でも呑ませてしんぜようという所だがー、いやはや残念 -- 弼爾 2013-01-22 (火) 23:12:32
      • いいのよ聖夜にかこつけて性夜にしてるのも多いんだし、むしろ不純なイベントと言っても差し支えないわ!
        木の上とかで寝てそうね…食事は…鳥類っぽく雑草でも食べるの?
        ケーキはあたしが食べるでしょう?チキンはあたしが食べるでしょう?じゃあおもちでいっかーって、食べずに飾ってもいいのよ(しかし四角い切り餅だ)
        死なれちゃったんじゃしょうがないわねー、まあそれなら生きててラッキーって考えとくくらいかしらねぇ、あたしも…冒険じゃないけれど死にかけたし… -- リコリス 2013-01-22 (火) 23:19:04
      • 偉い聖人の誕生日だっつー事になっとるのになあ。おかしな事だで……
        実際普段からそれで寝とる。食い物は……いや草はちょっと。食える草ならええが雑草となると流石に。とはいえ冬だで草木の恵みは望めんわな。鳥やらを獲って食うのが主になるか
        ふむ。ふむ。……なんぞ言ってやりたい事はあるがそれを表現する事が儂には難しいらしい。……まあ有り難く食わせて頂くでな
        報酬がしょっぱいで信頼度気にせんくなった途端だもんで、儂その内引退するかも知れんよ。……冒険外で死にかけるとか珍しいな。あーでも海で何事かあったらしいというのは風の噂で聞いとるが -- 弼爾 2013-01-22 (火) 23:26:17
      • バレンタイン・フォン・托鉢五郎とかの日もお菓子メーカーの陰謀でチョコレートを送る日に、お菓子メーカーの陰謀?いいえこれは悪魔の仕業よ!(ぐっ)
        とまあ真偽はおいといて、人間はお祭り騒ぎさせておけば勝手に堕落していくから問題ないわ
        ホントに木の上だったんだ…あたしだったら落っこちそうだけどバランスいいのねえ…あっ、ハンモックとか?
        狩猟生活なのね…なんてゆーか、原始の生活してるのねぇ?折角街なんだから…って普段のお給金どうしてるの、その生活じゃお金ほとんど使わないでしょうに
        まさか孤児院に夜な夜な報酬の入った袋を放り込んで…!?
        あたしも適当に持ってきただけだし気にしないでいいわよ、ああ…志望を誤ったのね、引退したらバニースーツを着てもらわないとね♪
        ええまあ…海で凍って粉々に粉砕されたりして…ね -- リコリス 2013-01-22 (火) 23:35:21
      • チョコ専門の乞食はどうかと思うが……。まあなんでもええから特定の日に売り込めるようにしとけば安泰は安泰だろうでなー……え、じゃあ悪魔がお菓子作っとるんか。あーでもこの街の事だでそういうのも何ら不思議はなさそうだなー
        お?おお。ちゃんと枝葉を組んで硬めさえすればそうそう落ちぬよ(たまに落ちる)
        その日暮らしだでなー、でも身体のどっかダメにならん限りは特に食うに不自由せんしなー。あー普段の給金?金があったら使うよそりゃあ。酒とか。女とか。博打とか。……期待に全く沿えんで悪いとは思うが
        ふむ……。誤ったと言うより同道した者等の運が無かったと言うか……ああ、別の者にも言われたが儂その気が無いで引退決めたら即行街を出る事にしとるよ
        ……夏の海で何でそんな目に遭うとんじゃお前さんは -- 弼爾 2013-01-22 (火) 23:43:47
      • かきいれ時って奴でしょうね、そう言う意味では神社とかも年明けがかきいれ時で似たようなものかもねー
        チョコレートの甘くてほろ苦い味わいって天使の口付けって言うよりも悪魔の囁きって感じがしない?
        ふぅん…太い枝にドンと寝転がるんじゃなくって、葉っぱとかも組んで簡単なベッドを作るんだ…その発想はなかったわねえ、なんか凄く虫が付きそう
        宵越しの銭は持たないの方だったわ!そう言うところって妖怪ならではよね、人間だったら老後も考えないろくでなし扱いされそうだし…
        あらら思い切りがいいのねえ、何処に行くかはあてあるの?
        なんでって…涼もうと思ったら色々あって凍っちゃって…救助のつもりか岩にたたきつけられたらこう…ガッシャーンって -- リコリス 2013-01-22 (火) 23:50:48
      • であろうなあ……ああ、だがそっちはそうでも無い様だが。少なくとも儂の知っとる神社の賽銭箱の中身は寂しいもんだったでな
        悪魔関係はどっちかって言うと辛い方面ではないかなと思うが……こう、如何にもな赤々しい奴
        それが出来るような樹なんぞそうそう無いでなー。……蟲払いの術くらいはするが、まあでも害が無い奴らなら別に気にせんし
        いやー銭があったらやっぱ使わにゃぁ。生きとる以上は楽しまねばらなるまいよ。……そこ行くと生き様が短いと大変だのー
        なに、元より儂は他所の地から此処へ居付いた者だで、まーたどっか適当に風任せするだけの事よ
        端折り過ぎでないかそれ。……それで死んどらん辺り悪魔は一味違うなあと思わされるがー -- 弼爾 2013-01-22 (火) 23:59:27
      • 立地条件とかも関わるのかもねえ、近くにもっといい神社があるとか…やっぱりお参りする人もゴージャスな方に行きたがるでしょうしね
        辛い…確かにそれもある意味悪魔っぽいかもだけどー!なんかこう…方向性違わないかしら…
        冬は枝ばっかりになる木も多いでしょうし…えっ?そんな術あるんだ!芋虫とか毛虫がよってこないのは良さそう…(どうやら苦手っぽい)
        切符がいいと言うかなんと言うか…奔放ねー、なんとなくお仲間っぽいデビルさを感じるわ!
        旅人さん?どうりで格好がなかなか見ないものだと、うまーく軌道に乗って盛り返せればいいんでしょうけどね
        細かく説明すると情けないもん…あたしの場合はこの額の目さえ無事ならギリ生き延びたりするのよ、これだけ引っこ抜かれると衰弱して死ぬけど -- リコリス 2013-01-23 (水) 00:10:19
      • むー……まあ単に路が悪いの遠いのが主な様だでなあ。獣の方はともかく乳の方の神社は結構立派だったし
        そうかな。舌を焦がし食道を焼き胃を燃やすような辛さのそれとか相応しかろうかと存ずるが……あれか、お前さんが甘いの好きなだけか、まさか
        常緑の樹をちゃんと見付けておかんと苦労するでなー……ああまあそらあるよそれ位。……お前さん見た目にそぐわず可愛らしい所あるのー
        天下の回り物は取っておいても泣くばかりだろうでな。何ぞこれといった大金が必要な事態でもなければ使わんと可哀想だで。……ふむー、まあ儂黒っぽいでそういえばそうかもなあ
        そんなようなもん。元々あっちこっちふらふらしとったんだが、この街がなー、居心地が異様に良くてなー。本来なら十年とか二十年とか長居はせんのだが、ね
        お前さんも難儀な事になっとったんだなー。……そういう事言われると好奇心で引き抜きたくなるのが辛い所か(相手の額に手を伸ばしながら) -- 弼爾 2013-01-23 (水) 00:20:29
      • 獣神社と乳神社ってまた分かりやすい分類ね!?祭ってる神とかもあるでしょうけど、どっちも遠いしねえ…
        それってもう悪魔って言うより鬼の方のイメージじゃない?地獄は地獄でも閻魔の管轄っぽい焦熱地獄とかさー、甘いの好きだけど!
        でもさ、こう…寝転がっている所に紅葉で舞い落ちた葉っぱが積もってお布団になってたらなんだかロマンチックじゃないかなあ…
        見た目にってなによ見た目にって、だって芋虫とか毛虫ってなんかこう…気持ち悪いじゃないの、特に毛虫って触ったらかぶれそうだし!
        大金ねー…家を買う必要もない旅人ならそう言う事もないかあ、魔物とか妖怪でも平然としていられる土地は多くないでしょうから休まるのかも?
        わーったったった!それだけはさせるわけには行かないわ!(スタコラサッサと逃げ帰っていく、なお実際引き抜くと肉体を乗っ取られるので注意) -- リコリス 2013-01-23 (水) 00:30:02
      • これ以上ない分類であると自負しておるよ。……まあなんぞ悪路を制してでも行きたい程霊験あらたかという程でも無いでなー
        ふむー……役割分担上大体似通っとる感はあるが……お前さんが言うなら別なんかなあ、ってやっぱりそうなんじゃないか
        秋頃はそれも良かろうな。積もった紅葉は割と先客が多いが些細な事だで
        そら言葉の通りってもんよ。……おう……おう、ま触ったら危ないのも居るは居るが。やはり可愛いなーお前さん
        あんまり懐が温かくても邪魔だでなあ。ここまで何でもありな場所はそうそう無いというか他に無いんでないかな。まそうでも無ければとうに儂は別の土地へ行っとるだろうし
        おーっとっとすまんすまん悪気は無いんだ手が勝手に、勝手に。……ふーむあの様子、どうやら本当に退っ引きならん事になるようだなー -- 弼爾 2013-01-23 (水) 00:41:00
  • はぁーい。(珍しく歩いてるところを見かけたので後ろから小突きつつ挨拶)
    最近どうよ、相変わらず野宿生活? -- 小夜子? 2013-01-20 (日) 22:41:31
    • うぉっ、と、ああお前さんか。……んー、それで言うたら相変わらずになるか
      ……お前さんも相変わらずなようだが(格好を見) -- 弼爾 2013-01-20 (日) 22:56:43
      • せめて宿にぐらい落ち着きなさいよ、天狗が皆家無しと思われたら困るじゃない
        …どーこ見てんのよ(ニヤニヤしつつまためくられないように牽制の構え) -- 小夜子? 2013-01-20 (日) 23:05:10
      • えー。宿は窮屈だでよっぽど外の都合が悪い時でも無い限りは利用する気にならんなあ
        ……言った方がええかね(優しい眼差し) -- 弼爾 2013-01-20 (日) 23:14:41
      • ぜーたくな奴ねぇ…
        言わんでいいわっ(眼差しにイラッと来たので目の高さでチョップ) -- 小夜子? 2013-01-20 (日) 23:20:35
      • そうかな。先月先々月と同道者に根性が足らんかったせいで実入り無かったし、宿暮らしだと結構つらい思いをする所だったが……
        お前さん相変わらず我が儘だな……!(甘んじて受けた後目元押さえながら) -- 弼爾 2013-01-20 (日) 23:37:11
      • そこはそれ貯蓄とかで何とかしなさいよ。宵越しの銭は持たないとか江戸っ子みたいな事言ったらはっ倒すからね
        ふふん。オンナノコってのは我が儘なものなのよー -- 小夜子? 2013-01-20 (日) 23:44:28
      • えっじゃあ儂はっ倒されんとならんが。金溜めるとか億劫でならんし……
        そうは言うが……ああ、まぁまだ女の子だで許されるか……女になってまっとっても違和感無いがそれはあるまいしなあ -- 弼爾 2013-01-20 (日) 23:46:51
      • ダメ人間だこれ。人間じゃなかった
        凄く失礼な決め付けをされた気がするけど突っ込むと泥沼になる気もするわ…命拾いしたわね
        そんじゃまこの辺で。その日暮らしもいいけど少しは先の事も考えなさいよー -- 小夜子? 2013-01-20 (日) 23:53:26
      • ならずものは何故そう呼ばれるか、その答えをお前さんは知ったようだな……それに今ある金を如何に使い切るかというのも面白いでな?
        えーだって儂ならあまり積極的にどうこうって気にならんし……ふぅむ何か知らんが助かったぞ(ニヤニヤ)
        おう。……ああ、そうか。意趣返しをされたのだなこれは…… -- 弼爾 2013-01-20 (日) 23:57:41
  • よぉ、天狗…相変わらずのんびりしてっか?一応海には行ってきてやったぜ?かったりぃもんだったがな
    …海じゃ釣りをしてよ、鳥とかイカとかが釣れたぜ?(ただし語弊はあるだろう)
    (そしてあえて深守の事は避けていた) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:01:08
    • んーむそうしたいのも山々だが、夏の二月程実入りが無かったでなー。同道者に情けないのが混じっとったせいで……あ、行ったんか。意外だのー
      ほー、釣り、釣りか……あれか、それは女漁りの暗喩で鳥系のと烏賊系のを食って来たとかそういうのか -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:05:49
      • おめぇなら金多少なくてもなんとkしそうでもあったんだが…なんか無駄に金使ってるんじゃねぇか?
        んな隠語じゃねぇよスケベ天狗、鳥系はいるけどイカ系はいねぇ…とは思うんだがな、多分 -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:15:38
      • 儂金が無いから仕方なく冒険者始めた類だで、儲けが出んのはやっぱ困る訳よー。もう金策は別に求めて辞めた方がええかなとも考えとるよ
        えー同性に助平とか言われるのって心外だわー。まあ烏賊系とか何ぞって感じではあるが……え、じゃあ普通に釣りをか -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:21:11
      • …まぁ、俺らなら楽に稼げる仕事だろうが…おめぇは欲張って高い依頼選びすぎなんじゃねぇのか?そこそこでもいいだろうによ
        心外もなにも、てめぇに限ってはその通りだろうがよ…当たりめぇだろ、んなもん
        まぁ、トキアともうひとりには悪いことしちまった気はするがな…(何かあったのか目線がずれた) -- 可畏 2013-01-19 (土) 23:33:18
      • それでも報酬が足りん気がしてなー。そんで手っ取り早く信頼度どうでもええわーにしたら同道者がなんか死んどるで困る
        お前だって女の柔肌が好きだろうになー……えー。詰まらんなあ
        ……なんぞあったのか。海遊びで何でそんな顔にならんといかんような事が起こるかなー -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:56:43
      • んな適当なことしてっから駄目なんだろうがよ…俺も考えて日頃変えてねぇが、ぼちぼちでいいんだよこういうのは…かったりぃしな
        嫌いじゃねぇがんな飢えてもねぇんでな…何を期待してんたてめぇ…
        はっ、知りたきゃトキア辺りにでも聞けや。俺の口から言う気はねぇな(トキアの事もあるので、一応本人が言うかに任せる気だ) -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:07:56
      • だーって真面目にやったって左程変わらんでなあ。まあこのまま冒険者廃業してなんぞ別の手を採ってもええはええんだけど
        ああ草食系(ぽんと手を打ち)似合わんなー。……何をってポロリとまでは言わんが何か面白げな事になってもええと思うし
        ふーむ。……ま言いたかないならあんま追求するのも何でははあるがー -- 弼爾 2013-01-20 (日) 00:13:01
      • でも、聞いた話だと引退をしたら老若男女ばにーって服きせられるって話だぜ?ほら、酒場にもいただろウサギの耳つけた
        んな扱いされたらぶん殴るだろうな、鬼に向かって草食だなんてよ…それはおめぇが楽しいだけだろうが(それ以上の事があったのは黙っとく鬼だ)
        ま、次があったらおめぇも参加できるようにちったぁ金でも貯めとくんだな(割と貯蓄好きな鬼、昔話でも大抵溜め込んでいるのだ) -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:22:36
      • ほー……ああそういえばそんな話もあったか。まあそんならそんで着せられる前に逃げるとするかな
        ……なあんか勘違いしとるようなそうでも無い様な微妙な感じがするが……えーだって土産話に期待するのは当然とゆーもんだに
        いや儂は金の問題とか関係無いでな。……何とかする手があるかも知れんがそうまでして行きとう無いのもあるがー -- 弼爾 2013-01-20 (日) 00:38:09
      • いいじゃねぇか、着ちまえよ。俺は腹抱えて笑ってやるからよ(一瞬だけであれば、それで十分な鬼だ)
        そんなら深守の水着姿でも見せてーって言ってくるといいんじゃねぇか?見せるだけならしてくれそうだしよ
        そういうもんか?おめぇなら高みの見物だけして帰りそうでもあったんだが…まぁいいか、そんじゃまたな -- 可畏 2013-01-20 (日) 00:48:02
      • かっかっかやなこった。笑い事にされるのもトラウマにされるのも儂は遠慮しておくよ(笑いながら)
        ……おお、そういえばそういう大事な事があったのだった。ふむー、聞いても教えてくれなさそうだでなあ、ここは今度当人に言ってみるとするか
        そういうもん。見るだけとか詰まらんだろー?……おう、じゃあの -- 弼爾 2013-01-20 (日) 21:47:51
  • (町で出会った少女は、突然スケチカの両手を取って、ぎゅうっと握って 一言) 飛んで! (期待に目を輝かせた) -- ウイキョウ 2013-01-19 (土) 23:01:03
    • お、猫科の。なんだどうした急に……あー?……このまま飛べと? -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:04:14
      • 飛べないのであるか? んー、じゃあ、やっぱ鳥さんだし、足につかまったほうが…? (真剣な顔で考え) -- ウイキョウ 2013-01-19 (土) 23:07:11
      • 人一人抱えて歩くのも大儀だと言うのにその上飛べとか何を言っとるんだと。……聞けよお前さん -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:11:56
      • 飛べないのであるか? (耳も尻尾も寝かせて絶望顔) -- ウイキョウ 2013-01-19 (土) 23:13:48
      • お前さんの目方にもよるが……(じろじろ)見た感じ無理そうだでなー -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:16:01
      • あ、あしはそんなに重くないのであるよ…! (あわてて言い返してから、しょんぼりと手を離し) むぅ、飛んでみたいのである、お空
        ねえねえ、飛ぶってどんな感じなのである? 楽しい? 気持ちいい? -- ウイキョウ 2013-01-19 (土) 23:29:05
      • とは言うがその背格好なら相応に重いに決まっとろうに。……と言われてもなあ
        それ前にも付喪に聞かれたが、あれよ。お前さん歩くだの走るだのの時にそんな風に感じた事あるか?儂は無い。生憎と飛んでてもそれは変わらんのよ -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:54:44
      • ん? 走り回るのはすっごい楽しいのであるよ? (元気印な忍者だ 言ってから、首をかしげ) それとおんなじ感じであるかな? -- ウイキョウ 2013-01-20 (日) 00:07:21
      • ……いやいやいや。お前さんはそうでも儂は無いと今さっき言うたろうが
        まーお前さんなら大はしゃぎかも知れんが、何処ぞ高い所から紐付きで飛び降りでもしてみたらえんじゃないかなー -- 弼爾 2013-01-20 (日) 00:10:16
      • スケチカは枯れてるのであるなあ (わかってない!というように頬を膨らませて)
        落ちたいんじゃなくて、飛びたいのである ぴゅーんて! むぅ、魔法使いの人に頼んでみようかなぁ… ほんじゃ、また来るのである! (手を振っていった) -- ウイキョウ 2013-01-20 (日) 00:14:58
      • お前さんが溌剌とし過ぎなのもあると思うがなー……?
        似たような感覚は味わえるんでないかな。……ああ。そっちの方が多分話は早いだろうで、そうするとええよ。……はいはい、ではなー -- 弼爾 2013-01-20 (日) 00:20:44
  • きゅーっ(大木の頂上目掛けよろしくーっとふるふる手を振って) -- ・・・ 2013-01-19 (土) 19:40:00
    • (熟睡中につき気付く様子の全く無い天狗) -- 弼爾 2013-01-19 (土) 22:39:11
      • (ふわふわぴょんこぴょんこと軽々飛び上がって大木の上に・・・)きゅ?(ここで寝泊りしているのだろうか・・放射冷却とかで寒くなったりしないのだろうかときょろきょろ)
        (スンスンと熟睡している天狗の匂いを嗅いで突っつく) -- ・・・ 2013-01-19 (土) 22:57:45
      • (鳥の巣っぽく枝葉が纏められた所に嵌まって熟睡)……んがっ(突っつかれれば不快げに手で払う仕草) -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:03:39
      • きゅー・・(二本足で立ち前足を丸めてファイティングポーズ、スウェーで払う手を回避)きゅきゅっ(ぺぺぺっとがら空きになったボディを突っつく) -- ・・・ 2013-01-19 (土) 23:07:52
      • んぐ……(突っつかれた部位辺りに手払い。寝ながらの行為なので避けるのも容易だが多分その内眼を覚ます) -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:11:00
      • きゅーぃっきゅーぃっ(さんざっぱら遊んで突いた後、贈り物の木の実や鼠の死骸を枕元に置き)
        きゅー!(目を覚ます前にぴょーんと飛び降りていった) -- ・・・ 2013-01-19 (土) 23:25:08
      • ……っ、…………あー……ええい!なんださっきから!(がばあと身を起こすも時既に遅し)
        何なんだ一体……あ?(頭を掻きつつ周りを見て贈り物に気付く)……何か来とったのは確定とはいえ…… -- 弼爾 2013-01-19 (土) 23:52:48
  • 夏のゴルモン交流海水浴!ポロリもあるよ!招待状
    来月黄金歴238年 7月(1/17:木)20:00より海水浴場にて!
    自由参加、終了時間未定、ゴルモン以外のご友人もお気軽にお誘いの上ご参加ください! -- 2013-01-16 (水) 21:07:04
    • 海なあ…… -- 弼爾 2013-01-16 (水) 22:32:54
      • なーにー、海は苦手なの?ほらポロリもあるってさ -- タバサ 2013-01-16 (水) 22:46:59
      • えーだってポロリはともかく潮水と潮風がアウトだしなあ儂。ほれ、翼持ちだでどうしてもな -- 弼爾 2013-01-16 (水) 22:48:18
      • めっちゃ海似合いそうなのにね肌黒いし
        泳げないってだけなら浮き輪使えばいいんだけどねぇ -- タバサ 2013-01-16 (水) 22:55:53
      • まあ色黒が太陽の恵みの下で映えるのは否定せんけども……やっぱなあ、流石に。海仕様になっとらんで色々面倒なのよ
        羽痛めるし塩が落ちないしで……いやあ……一度だけあったが、あれは本当酷い目に遭ったもんだで…… -- 弼爾 2013-01-16 (水) 23:01:53
      • ではこうしましょう…汚れが落ちないなら最初から切り落とせばいいじゃない…
        まぁそれは冗談としてー、じゃあスケチカは行かないの?
        アタシは一応水着用意しておこっかなー…どんなのがいいと思うかねスケチカくん -- タバサ 2013-01-16 (水) 23:05:40
      • はい儂死んだー、それ儂死んだよー
        ん、まぁ行ってもどうしようも無いでなー。浜で砂遊びも覚束んし、翼に覆い付けてまで馳せ参じる程でもねえでなー
        あーお前さんはそうするとええよ。……そこで儂に聞く?……まあビキニ系で攻めるのはお前さんが気の毒だでいっそ競泳用のしっかりした奴なら色々映えるんでないかな -- 弼爾 2013-01-16 (水) 23:08:19
      • えー、せっかく目の前に男がいるんだから意見を取り入れてみようかと
        ちょっと普段ビキニと変わらない格好なのに気の毒ってどういう事よ気の毒って、悲しくないし、全然悲しくないし…!
        競泳用、競泳用ね…(めもめも)水着なのにむしろ普段より露出度が落ちるわね -- タバサ 2013-01-16 (水) 23:15:53
      • 取り入れられた所で儂はお前さんの水着姿拝めんのだが……
        えっ、だってそれ言うとお前さん怒るだろうし。そこは言わずに……あ、むしろ悲しむ方だったか……いや済まん、ああ言わん方がええかこれは
        そこは普段とのギャップ……?のような?お前さんの言う通り普段と変わらん格好じゃ水着の意味もあんま無い気がするでなー -- 弼爾 2013-01-16 (水) 23:21:20
      • な、なによはっきりしなさいよはっきり、乳だけが全てじゃないやろがー!(ばんばん)
        いや今まだほら成長段階だから…これからぐんぐん行くから…なんでみんなあんな大きいの?普段から揉まれてんの?
        逆にこれ以上露出増やしたら結構大変な事になっちゃうしねー、そういう水着もあるにはあるらしいけど -- タバサ 2013-01-16 (水) 23:27:41
      • え、いやほら、なあ?……そら乳だけが全てではないが乳って割合で言ったら結構なもんだし……
        お前さんも難儀しとるなあ……(憐憫を隠しもしない天狗)……皆が皆と言う訳でも無さそうだが……後揉まれとると大きさともかく垂れるでな
        あると聞くがやっぱりお前さんは止めといた方が身の為でないかな。理由はもはや言わんが -- 弼爾 2013-01-16 (水) 23:31:11
      • その分他で補うしぃ、乳が無い分他で補うしぃ、尻とかで補うしぃ(ぶーぶー唇尖らせながら)
        …垂れるのは困るわね、いや着ないけどさ、悪魔にも一応の慎みはあるのさぁ
        んじゃま、水着買って帰ろうかなー…まったねー(ふよふよ、と飛び去っていく悪魔) -- タバサ 2013-01-16 (水) 23:46:11
  • そう言えばスケさんはお酒とか好きかな?(散歩中に発見したので聞いてみる) -- 由佳 2013-01-15 (火) 23:52:03
    • んんー?ふむ、嗜む方だがそれがどうしたね。何ぞ貰い物でもして持て余しとるんなら協力してしんぜるが? -- 弼爾 2013-01-16 (水) 17:10:07
      • や、最近霊酒造ろうと頑張ってるから、好きなら味見とかしてもらおうかなって思ってさ、効果は保証できないけど! -- 由佳 2013-01-16 (水) 22:44:44
      • ほうほうなーるほど。そういう事であれば協力は惜しまぬが……効果の保障とな。え、何、なんぞ妙な効果でも付与すんの? -- 弼爾 2013-01-16 (水) 22:47:24
      • や、深守さんに作り方教わってさ、本家よりはまだまだ劣るけど色々効果付与できてるかも、しれないぐらいかな?(明らかに以前より胸元が丸みを帯びてる狼巫女) -- 由佳 2013-01-16 (水) 22:50:00
      • あーあの乳巫女に。あ奴め料理の腕だけでなくそんなのまで拵えれるとはなー……で、成る程。それにあやかったからにはそうとも考えるわな
        ……そんでお前さん。なんぞ……違和感あるなー。格好や髪形その他に変わりがある訳では無さそうだが……(じろじろ) -- 弼爾 2013-01-16 (水) 22:53:43
      • 効果が安定したら酒蔵とか店で売って神社の経営楽にしたいしねー
        あー、胸かな?お酒パワーっぽいのでちょっとだけ大きくなったし(サラシで抑えていてもはっきり分かる程度に膨らんでいる) -- 由佳 2013-01-16 (水) 23:01:43
      • 特産物を増やすか……そういう手も確かに考えられるなあ。しかし酒造の管理維持となるとまた大変と聞くが……これも狛犬らの手間になるんかな
        胸?……おお、なんとまあ。性徴期と言うには急だで確かに説得力あるな。つーかそれ程になったならちゃんと下着付けんさいよ -- 弼爾 2013-01-16 (水) 23:04:43
      • 半分は私が管理かなぁ、一人だと無理っぽいし、そこは仕方ないと思って負担増やす!
        が、頑張ってつける努力はしてるし……ちょっとまだ慣れてないだけだし…… -- 由佳 2013-01-16 (水) 23:08:03
      • その辺はやはり作り主がきっかり見ておらんとならん気がするでなー。ま冒険者やらんと立ち行かん以上やはりそうならざるを得んか
        ……早く慣れた方がええでなー。前も言うた気はするが。こう……格好が悪くなるでな、胸の -- 弼爾 2013-01-16 (水) 23:19:16
      • 冒険中は仕方ないしね、できるだけ管理したいけど
        やっぱり型崩れしない為にも頑張らないといけないかなぁ、んー、それじゃお酒の方はできたら味見用に持ってくるよ、またね(一礼して帰っていった) -- 由佳 2013-01-16 (水) 23:41:30
  • そういえばヌシ様は、何処に住んでおる?(いつものように適当に街中で見つければ、酒場で酒でも飲みつつそんなことを訪ねる) -- 深守 2013-01-15 (火) 21:20:48
    • んんー?そうさな、何処にも住んどらんでなあ。よっぽど自然が厳しい時以外は星月を眺めて眠り、太陽に起こされる生き様よ(美人と呑む酒は巧いわーと呷りながら) -- 弼爾 2013-01-15 (火) 22:21:46
      • 妾の知り合いは、皆宿無しか(ほっほっほっと笑い)ヌシ様はじめ、皆宿無しでなぁ…そのたびに探すがまったくもって大変じゃ(などと笑いながら酒を煽り) -- 深守 2013-01-15 (火) 22:33:53
      • ほーうそれはそれはまた。そうも宿無し多かったか……ふむ、ならここは一つお前さんの為に定住をするのも一興……か……?
        とゆーてもなー。何処ぞ定住決め込んだ所でやっぱ窮屈だでなー -- 弼爾 2013-01-15 (火) 22:41:18
      • 妾のためだけに定住するのはそれはそれで申し訳ないでな、ヌシ様はヌシ様の生きたいように生きるがよいぞ?
        まぁ探すためにふらりふらりするのもまた、楽しきこともある、新たな出会いもあるしの…引きこもってばかりではいかんでなぁ(追加で酒頼みつつ、枝豆とか頼む) -- 深守 2013-01-15 (火) 22:43:47
      • まあそれに日頃からお前さんにいやらしな事言うとる身、定住したらばそれはそれで足の向きも悪くなるりそうなもんだでなー(かかかと笑い)
        おうそうかね。確かに出会いについてはなー、色んなのが居るでなー。まあどうもそういうタイミングだったらしいのもあるが(あ、儂あんみつー) -- 弼爾 2013-01-15 (火) 22:52:35
      • ほっほっほ、ストレートにセクハラするのなぞ、ヌシ様くらいじゃ、セクハラ料として今日の酒はおごりじゃな(勝手に決めながら)
        うむ、色々なものがおるでなぁー…いやはや楽しいぞ、ふらりふらりと出歩いておるだけで様々な…人もモノノ怪も…多種多様…うむ。おごりの酒はうまいのう(枝豆パクパク) -- 深守 2013-01-15 (火) 22:57:24
      • あれよ、それはお前さんの色気と服装がいかんのよ。どっちかだけならまだ儂だって大人しくしとるだろうしー……えー。そんな事されたら儂今後もはりきってセクハラしてしまうと言うのに。その内ハラスメントで無くなるやも知れんよ?
        特異な街だでなー。あれもこれもそれもみーんな居る。そればかりか魔王の城とか国とか要塞とか近所にあるらしいし、一方で天使だの何だのの溜まり場もあると聞く。いやー訳分からんな、しかし……急に遠慮なく呑みだすなあお前さん…… -- 弼爾 2013-01-15 (火) 23:04:46
      • ほっほっほ…そのときは妾の伝説の右を見ることになるやもしれんぞ…ふふふ…幻影の右とも言われ、まるで鞭をしならせるかのごとく(ちょっとウサンクサイ)
        ほう…そんなものまであるか…妾、案外港町からでたことはなかったからのう…海の周り以外をあまりしらんであった…陸もまた、楽しきところじゃ(高めの清酒とか注文する) -- 深守 2013-01-15 (火) 23:12:40
      • おう恐ろし恐ろし。であれば先にそういうのが飛んで来ない仲になればええ訳よなー。こうして共に酒を呑んどるでなー、いずれお前さんの谷間に酒注いで垂れてくるのを舐めるとかいう遊びもしてみたい
        空を飛べる身ゆえ、色んなのも見えてくる寸法よ。まあ海も海で広い大きい深いで色々あろうでなあ……って、ええ?そこで良い酒頼むとか容赦無いなお前さん(あんみつ食いつつ、ええいなら儂も呑むーと) -- 弼爾 2013-01-15 (火) 23:19:23
      • そのような関係になるのはなかなかに難しいぞ?ホッホッホ…妾はこうみえても食えぬ女であるからなー?…しかし殿方はそんなことを本当にしたがるのじゃなぁ(谷間酒かーなどと想像しつつ)
        ほっほっほ…タダ酒ほど美味いものはないでな!(などとそのあとも、他愛のない会話を暫く続けたあと、本当に奢ってもらうだけ奢ってもらってあっさり帰る容赦無い巫女であったとか) -- 深守 2013-01-15 (火) 23:40:09
  • ……(目が合って二秒で土下座の態勢のメイド) -- 皐月 2013-01-13 (日) 00:47:58
    • お……えっ、どした急に。腹でも痛めた訳ではなさそうだが…… -- 弼爾 2013-01-13 (日) 22:23:39
      • ……申し、訳…ありませ、ん…(先日ブッ倒れた件の謝罪に伺った、うやうやしく差し出されるおにぎり入りの包み) -- 皐月 2013-01-14 (月) 17:03:23
      • えっ。……何をそう謝るやらだが……まあ貰えるもんは貰っとくとしてー(包みを手に取り)ともかく面上げて立ってはどうか -- 弼爾 2013-01-14 (月) 22:31:25
      • (ちらりと上を見上げるようにそちらを見ると物陰に隠れて様子を伺う) -- 皐月 2013-01-15 (火) 18:27:16
      • おっ……て、うぉーい。なんもお前さんを取って食いやせんからせめて隠れるのは止めてくれんもんか -- 弼爾 2013-01-15 (火) 22:19:43
      • (言われるとちらちらそちらを見ながら物陰から出てくる、おっかなびっくり) -- 皐月 2013-01-15 (火) 22:28:56
      • ……むむ……(お、脅かしてしまいたい…いや駄目だ…堪えろ…堪えろ…)
        まお前さん何でそこまでびくついとるかなあ。全く知らん中でも無いのだし、そろそろ警戒せんでもええ気がするが
        単に男が苦手とか翼付きが苦手とかそういうのか -- 弼爾 2013-01-15 (火) 22:31:04
      • (うずうずしているのを感じてびくっと後ずさる)
        …も…申し、わけ…ござい…ま、せん…(おっしゃる通りであるのでなんとか平静を装う)
        ……その、ような…ことは…(特定の種族に限った話ではない、病的な人見知りというだけである) -- 皐月 2013-01-15 (火) 22:41:52
      • ……おう、左様か。……んー……まあ、色々おるでなー……
        時にお前さん……こう、蛙ぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ(2秒弱)とかの類って出来るんかの -- 弼爾 2013-01-15 (火) 22:49:49
      • ……お望み、ならば……こほん……か…かふぇ…(開始即舌を噛んで涙目になる、急いでしゃべろうとするとこうなる) -- 皐月 2013-01-15 (火) 22:53:21
      • ……蛙も無理って言うのは初めて見たかも知れんよ儂。こう、あれよ。息継ぎと言うか間隔無しというか
        ゆっくりでも構わんで一気に言ったりは出来んもんかな?まあ儂の好奇心だで付き合わんでもええはええが -- 弼爾 2013-01-15 (火) 23:00:52
      • も…もう、一度…(ワンモア!と挑戦の意思を見せる)……

        -5分経過-

        ……(やりきった顔、あまりにもたどたどしいため割愛) -- 皐月 2013-01-15 (火) 23:03:55
      • …………うん、ようやった(若干疲れた顔)まさか遣り遂げるとは……後はもっとそれを素早くこなせるようになれば或いは……コミュニケーションとりやすくなるやも知れんが
        おうそうだった。褒美を取らさんとな。なんぞ食い物でも奢ってしんぜようか?ああ、下心は無いでな。全くと言う訳でも無いが。つまりちょっとある(微笑んで) -- 弼爾 2013-01-15 (火) 23:07:45
      • …!(びくっ!と後ずさってわたわた手を振る、褒めていただいたのは嬉しいけれど。頑張ったのは何も物をねだるためではないので慌ててる)
        …しつ、れいっ…しまし…た…(またこの前のように知恵熱出して倒れる前に逃げるように帰っていった…とことん貰い物ができない性分である) -- 皐月 2013-01-15 (火) 23:11:52
      • お?……ああ、何かと思った。もしかしなくても遠慮かそれ。そう気にせんでええがなー
        ……うーむ。やはり下心を提示したのが間違いだったか……あれはあれで可愛げのある身体しとるでなー(残念げな様子だった) -- 弼爾 2013-01-15 (火) 23:15:07
  • …さてと、これで必要なものは…けれど、困ったものね…(今日は人里にてお買い物、だが両手に抱えるほどの荷物に困った様子を見せる。)
    (糸を使えば苦もないが街中では使えず、ほかの土地ではすぐに一人は作った操り人形もこの地ではまだいないようだ。)
    …こんな時、誰か手伝ってくれる殿方はいないものかしらね…(物憂げな視線を近くの男性たちに向ける、その中にスケチカがいた事に気付いたのはその時だった。) -- 八紅女 2013-01-12 (土) 22:35:56
    • (立ち食い蕎麦屋で温い蕎麦を食らいつつまったりしていたらちょっとしたざわめき。なんぞと顔を向ければ目が合った)
      おう別嬪さんでないかい。どうしたねそんな大荷物……ははぁ読めたぞ、少々お待ちあれ(ずぞぞぞぞごっそさん釣りはいらんよ)
      ……さて、それで儂に何かご用かな?(わざわざ立ちはだかる様に正面に立つ天狗だ) -- 弼爾 2013-01-12 (土) 22:45:52
      • (本当ならそのまま見えてない振りをしてスルーしようとした、天狗であり油断ならない男だから。)
        (しかし思わぬ相手に視線をそらしそびれ、相手も気付いた様子で近づかれて覚悟を決めたらしい。)
        …そうね、知り合いなのだから貴方でもいいわ…買い物をしたのだけれど、少し買いすぎてしまって…(困ったように微笑む、仮面の微笑む。) -- 八紅女 2013-01-12 (土) 22:56:18
      • ほうほう、買い物をな。成る程、確かにお前さんの言う通りその有様では色々とままなるまい(説明にうんうんと頷き)
        ……ほんで?(笑顔だ) -- 弼爾 2013-01-12 (土) 23:06:10
      • (これだからこの男はやりにくい…仮面にヒビが入りかけるがこの際やり通すしかないと腹をくくる。)
        …えぇ、それで優しい殿方に手伝ってもらおうかと思ったのだけれど…どうかしら?
        …お礼は…そうね、一杯の紅茶くらいは出すわ…(礼というには割に合わなさそうだが、ほかの男たちがそれでもいいと言う雰囲気なので、断るのもむしろ良しと考えているようだ。) -- 八紅女 2013-01-12 (土) 23:19:50
      • おうそうかそうか、そうだのー、確かに儂も優しい殿方に心当たりが無いでもないでなー(にやにや)
        ほほう、茶の一杯かね。されどなー、儂は前に一度同じ状況だった別の美しい女子の荷物持ちをやったが、茶の一杯で構わぬと言った所を結局飯まで頂いてしまってなあ(チラッ)
        まあそこまでお前さんに求めるのも酷だでな。どれ、優しい殿方が手伝ってしんぜよう。ここからお前さんの屋敷までなら大して歩かぬしな、ほれ(両手を八紅女へ差し出し) -- 弼爾 2013-01-12 (土) 23:26:13
      • …あら、そう。それは良かったわね、優しい人もいて…それで?(やり返すように微笑む。)
        …そうね、これ以上続けていても目立つだけなのだし…それではよろしく頼むわ(両手に抱えるほどの荷物を順に渡す。)
        (そして自分が持つのは小さな紙袋、中身は軽いものだけ。もちろんそちらはずっしりと重いものばかりだ。) -- 八紅女 2013-01-12 (土) 23:43:09
      • おう任せよ。……ほう……ふむ……お前さん何をこうも買い込む必要があるかな
        買い物を億劫がらんとこまめにせんとー。いつも都合良く優しい殿方がおる訳でもあるまいに -- 弼爾 2013-01-12 (土) 23:46:28
      • それは仕方がないわ、私の屋敷の場所は知っているでしょう?…度々買いに行くのは大変だもの…。
        かといって…見知らぬ男性に配達を頼むのも…独り身の女性としては危険でしょう?(最もらしい理由、あまり場所を知られたくないという理由が本音。)
        …いえ、これが意外といるものよ?…そういう男性は、「歓迎」してあげるのだけれど…貴方は、必要なさそうね。 -- 八紅女 2013-01-13 (日) 00:03:02
      • だがまとめでこれも難儀だろうになあ。それにお前さんくらいの別嬪ならしょっちゅう買い物に来るだけでも店屋は歓迎だろうに
        んーむ……まぁあんな所に住んでおってはそう思いもするか。だが使用人か何かでも雇い入れればええんでないかな
        ほう、そうかね。……えー?儂歓迎されんの?それは残念な話だわー -- 弼爾 2013-01-13 (日) 00:12:21
      • 何事も、両立というのは難しいものね…(この場合、往復と手間の意味だろう。)
        …そうね、そろそろ誰かを入れておくべきでしょうね…(確かに不便もであるし、危険はあれど今までもやってきたこと。抵抗はあまりないようだ…もちろん、使用人の事ではない。)
        …でも、紅茶で労ってはあげるわ…私の紅茶は…この街では貴方が始めてなのよ?(それほど貴重、と言う事らしい。) -- 八紅女 2013-01-13 (日) 00:32:58
      • そうか?屋敷に籠るのが悪いとは言わんが、息抜きの類と買い物を一緒にこなせば済みそうだがなー
        おう、そのつもりがあるならやっといた方がええ。任せる仕事を吟味すれば手間賃も左程でないと聞くでな
        ……ほーうそれはそれは、光栄な事だでよーく味わって頂かんとならんなあ。蕎麦食わん方がよかったかな(かかか) -- 弼爾 2013-01-13 (日) 22:23:04
  • (木の葉が落ちてくる→何気なく木の上を見上げる→見覚えのある天狗がいる→寝てるっぽい→起こしてやろうと言う親切心、とは全く違う思考で腕を振り上げる)
    (気づいて逃げなければ、数秒後大地震が起きたかのような衝撃が木全体を揺らし、当然天狗も揺らすだろう) -- 可畏 2013-01-10 (木) 19:07:07
    • (その結果ずざざざざーと落下し地面にどしゃあと激突する天狗)…………はっ(うつ伏せの姿勢で気が付くと身を起こす)
      いかんいかん、惰眠も過ぎると流石に……おやどうしたでかいの(胡坐をかいて頭も掻いた所で可畏に気付いた様だった。寝てたら落ちるのは割とよくある事なのかもしれない) -- 弼爾 2013-01-10 (木) 23:17:47
      • …モロに落ちたな…大丈夫かオイ…(下手すると首の骨も折れかねないが、流石に天狗がそれで死ぬことはないだろうと一応の心配程度だ)
        …でかいのは余計だっつーの…これなら直接殴ってやったほうが良かったかもしんねぇな(樹を見れば、ハンマーを叩きつけたような跡) -- 可畏 2013-01-11 (金) 21:05:13
      • あん?何を言って…………ああ。……呼ぶか起こすか知らんがもうちっと穏便に願えんかなー(伸びをし、欠伸をし、立ち上がる)
        ほんで。なんぞ用かえー -- 弼爾 2013-01-11 (金) 22:17:20
      • 目を覚ますには丁度良かっただろ?…ってか、おめぇは野宿とは思ってたがよくあんなところで寝れるもんだな(木の上を再び見上げた)
        …あぁ、特に用はねぇ(つまり、ただ寝てたので起こしたやっただけだと鬼は云う) -- 可畏 2013-01-11 (金) 22:31:04
      • 別段起きる用事も無かった気はするがー……ああ、まぁの。たまに落ちるが寝る場所としては快適だで
        あー。鬼はよくそういう事云う(納得なさる天狗) -- 弼爾 2013-01-11 (金) 22:36:59
      • 何言ってんんだ…あんな所で寝てたら何されるかわかんねぇぞ?(その代表格が悪びれもしない)
        そのたまってのが問題な気もすんだがよ…おめぇならもう宿くらいの銭はあるんじゃねぇか?
        方法は違えど、おめぇらだって近いことするんじゃねぇのか?(こちらの天狗はそういうイメージだ) -- 可畏 2013-01-11 (金) 22:39:44
      • 普通はなんも無いでな。誰ぞが下で無茶でもせん限り(言うが無駄とも分かっている感)
        宿は色々と窮屈だでなー。儂は手前で好き勝手しとるのが落ち着くで
        (ふむぅと考えるように顎を撫で)儂はなんぞやらかしてもそのまま当人の前にのうのうと顔出しとかせんしなあ…… -- 弼爾 2013-01-11 (金) 22:42:53
      • そりゃ災難だな、そういう連中は言われても辞めるような奴らじゃねぇからな(無論自分も含めての論法だ)
        んな窮屈ってほどでもねぇとは思うが…俺の部屋に忍び込むような馬鹿もいねぇしよ(なので鍵すら閉めていない)
        それじゃあやられた奴が具合悪いじゃねぇか(誰にやられたか疑心暗鬼にさせないため、とも取れる) -- 可畏 2013-01-11 (金) 22:49:18
      • うむ、よう分かっとるで儂も気にせん事にしとる。そういつもあるなら河岸を変えればええでな
        まそこは儂とお前の差っちゅうもんだでな。それにお前の部屋に忍んだら大体生きて出られんだろうし、不埒者とて我が身が可愛かろうなー
        かも知れんが儂はそんな事までは知った事でねえしなー -- 弼爾 2013-01-11 (金) 22:53:30
      • まぁ、そんな頻繁はねぇんじゃねぇか?そう簡単に連続でやられるおめぇじゃなかろうし…第一そんな連発したら安眠妨害じゃねぇか
        まぁな、そりゃ鬼と天狗ってだけで天と地の差ってやつだ…あん?別に殺しゃしねぇよ、後悔させてやるだけだからな
        おめぇらしいっていうかな…んじゃ今後なんかあったらおめぇのせいにしとくか… -- 可畏 2013-01-11 (金) 22:58:45
      • 下の方まで警戒が向いとる訳でねえから、性質の悪いのに絡まれるとそういう事もあるでな。妨害に文句付けるより自分がさっさと退いた方が早い事もあるし
        後悔と本人は言っとるけどされる側としてはあんま変わらん気はするがなー、下手すると死んだ方がマシでないかな
        所謂天狗の仕業という奴か。まあ色々濡れ衣着せられる事もあるが、流石にお前の所業を転嫁されてもバレるんでないかなー? -- 弼爾 2013-01-11 (金) 23:03:28
      • まぁ、地上を歩くもんがそんな頭上気にしねぇのと同じか…まぁ、俺はもうしねぇよ。多分な(同じようなことはよほどでない限りしないのがこの鬼らしい)
        …はんっ、そこまでは俺も責任負えねぇな…それに忍び込むんなら覚悟も出来てるだろうよ
        あぁ、俺のまで擦り付ける気はねぇよ。ただ俺が何かされたらって奴だ(この鬼に何かしてくるのはそうはいない、というのもある) -- 可畏 2013-01-11 (金) 23:07:41
      • ああ、それなそれで儂としては胸を撫で下ろしておくよ
        そういう訳だからお前の所にはなんも来んと。そう意識もせんと威力防御とは手間のかからん事だで
        あー?……ああ、成る程。身に覚えの無い事でお前から八つ当たりされるのは敵わんなー。もしそういう時が来たら逃げとくとしよう -- 弼爾 2013-01-11 (金) 23:11:42
      • …たまになら、来てもいいんだがな…(岩のような拳を握る、鬼なのでたまに戦闘に飢えることもあるのだろう)
        …空を飛べるからって逃げれるとは思わねぇことだな?こないだも鳥の妖怪っぽいのを捕まえたばかりなんだからよ
        ま、そんじゃあ俺はそろそろ帰るさ。おめぇも寝込み襲われねぇようにしとけよ -- 可畏 2013-01-11 (金) 23:19:35
      • 色々な発散に使われてはなあ……もし左様な事があったら相手が実に気の毒な事だで……
        ほー。いやさ、その妖怪っぽいのが何者かは存ぜぬが、それと同じにされるのも天狗としては些かなあ?
        左様かね。んー、お前に言われたくも無いがなー(苦笑し見送った) -- 弼爾 2013-01-11 (金) 23:26:40
  • (ある日のこと、ふと空を見上げれば、見知った鴉天狗を見つけた。挨拶代わりに鞘に入れたままの剣を掲げて、ぶんぶん振ってみせる) -- リル 2013-01-08 (火) 22:48:55
    • ……お?なんぞ自己主張の激しいのが……ああ。見覚えあると思えば、あれ儂に向かってやっとるんか。どれ、そういう事なら行かぬ訳にも参るまいなー(向きを変え降下し、リルヴィーゼの正面へ)
      おう、どうした付喪の。たまたま通りがかりか何かかな? -- 弼爾 2013-01-08 (火) 22:59:27
      • …気づいてくれました。スケチカは目が良いのですか?(開口一番、そんなことを訊ねる人形。剣を提げ直して、疑問には首を縦に振ってみせた)
        屋敷の外の様子を確認するために遠出したところ、スケチカを発見。挨拶していこうと思ったので、剣を振ってみせたのです(こくこくこく) -- リル 2013-01-08 (火) 23:02:53
      • んー?……まあ鷹の目とまでは言わぬが、空に在りもする者ゆえ地上の者にはそうそう視力では負けぬと思っとるよ
        そうかそうか。お前さんも中々律儀者だなー。放っておいても障りはなかろうに -- 弼爾 2013-01-08 (火) 23:10:00
      • なるほど、それこそ猛禽のように獲物を見つけられるほどの視力がスケチカにはあるのですね。
        これもデータを収集するためだと、リルヴィーゼは答えます。会話を繰り返すことで、相手を理解していくのです。…スケチカは、空を飛ぶときどのような気持ちになるのでしょう?(どこまでも青い空を見上げながら、ふと訊ねてみた) -- リル 2013-01-08 (火) 23:35:39
      • と言うかだな、眼がよーく物を見通せぬ様では空では生きていけぬのよ。そういえば儂の他にもう一人天狗がこの街におったで、機会があったら聞いてみると良い。多分そいつも目が良い筈
        ほう、情報を集めて……ほう、儂をな。知ろうと。よー出来ておるのーお前さんはー(楽しげだ)
        それで、あー、空か。……んーむー……別段何もなあ。地上の者は富に空に恋焦がれる事があるそうだが、空が身近な身の上からすると……これと言ってなあ。……あれよ、お前さんが道を歩く時と恐らくそう変わらん程度のものよ -- 弼爾 2013-01-08 (火) 23:43:57
      • 空で物を見通せないと、どのような危険があるのでしょう。…鳥と衝突する、とかでしょうか?(羽の無い身ではあるが、人形なりに想像して問いかけてみる)
        確かに、リルヴィーゼは何も考えずに地面を歩いています。スケチカも、何も考えずに空を飛んでいるだけなのですね? -- リル 2013-01-09 (水) 00:08:57
      • ふーむー……危険だからでは無く、むしろ生きる為よ。眼の映りが悪いと、空から地上が見渡せぬ。すると端的に言うと食い物に困るでな。勿論お前さんの言う通り衝突を避けねばならぬし、他には己より大きな者から逃れる為もある。まあ鴉天狗たる儂の身の上ならば地に降りて人の如く生きる事も出来るが、そうなったら二度と空には居られまいよ
        ……お前さん何も考えとらんのか。せめてこう、目的地だの……昨日と今日の比較だの……せんの? -- 弼爾 2013-01-09 (水) 00:26:27
      • …リルヴィーゼとスケチカの間で、齟齬があると判断します。
        生物が呼吸をするように、意識せずに歩いたり飛んだりできるという意味での、「何も考えずに」だったと、リルヴィーゼは自分の伝達能力の低さを悲観しつつ弁解します(しゅーん)
        やはり意思疎通は難しいものです、ですが、やりがいのある行為であるとも思います。それではスケチカ、リルヴィーゼは今日はこの辺りで失礼します(手を振り、道を戻るように歩きだす) -- リル 2013-01-09 (水) 00:42:25
      • お、どうした急に。…………あー。……成る程そういう風であるなら……確かに、なんも考えんと飛んどるなあ。……いやいやそうも肩を落とさんでもええだろ、これからこれから
        うむうむ、その意気ぞ。諦めねば大概何とかなったりするでな。……そうか?なら、ではな(軽く手を振り返し、再び空へ) -- 弼爾 2013-01-09 (水) 00:51:13
  • うむ、息災にしておるかの(街中で買い物中、ふと見知った顔を見かければ声をかけて)
    (手には袋いっぱいの食材。丘上なので毎日買いにくるのは面倒か、一度で買い込む性質のようで) -- 深守 2013-01-08 (火) 21:44:46
    • おん?ああ、お前さんか。おお、息災にしとるとも(声に足を止め、片腕に紙袋、片手に柿と言った風情で振り返り)
      しかし大荷物だなー。ふむ、ではここは一つ儂の柿とお前さんの大荷物の交換なぞ如何かな
      (片手の柿は食べつつ、片腕の紙袋の中身をチラ見させれば中には柿が幾つか入っており)無論下心を隠すつもりも無いでな。荷物運びが終わり次第何かしらの礼を頂けたら幸いと言った次第だが(笑顔である) -- 弼爾 2013-01-08 (火) 22:11:07
      • ヌシ様は買い食いかえ?秋らしいのう(柿を昧る様を見ればカッカと笑い)ふむ、男手欲しくある今日この頃、その申し出には…
        神社まで運んでくれたらこれと(袋の中の甘栗を指さし)熱い茶でどうじゃ?ようあうでな(そういってそのまま袋を渡し柿を受け取る)
        あとヌシ様が下心いうと、あれじゃな、別の意味にきこえるのう -- 深守 2013-01-08 (火) 22:25:00
      • 柿の美味しい季節だでなー、これは買い食いもやむを得ぬという所。おう、そうだろうそうだろー、どうだな?
        ほう、それもまた結構な事だで、了承するとしよう(頷き、手持ちを交換し)……ふーむ、買い込んだなあ
        ん?おお。あれも何もすけべえなつもりで言っとったから間違っとらん。欲求に正直だと生きてて楽だでなー(かかかと朗らかに) -- 弼爾 2013-01-08 (火) 22:31:48
      • 秋の味覚であるからのう、妾も栗に秋刀魚に薩摩芋、茄子に松茸etc…旬のものを買い込んだでなぁ
        なにせ、ほれ丘上であろう?それに麓は港町、あまり山のものは手にはいらんが故にこちらのほうにまで買いにくれば…一度で量も多くなろうというものじゃよ
        (楽ちん楽ちんと、運んでもらいながら)うむ、間違っておらんようじゃな…まぁそれほどにストレートであれば、逆に潔いとも言うものじゃ -- 深守 2013-01-08 (火) 22:37:51
      • うむうむ……ほう、それはどっさりな。買い込むにしてもよくもまあと言いたくもなるな
        ああそういうのもあるか……とそうそう。柿は好きに食っても構わんよ。遠慮すると言うなら、ほれ儂は今両手ふさがっとるし、お前さんが儂に食べさせてくれても良いが?
        どうせお前さんの前じゃ隠し切れんでなー。冒険中も率直に言えばお前さんが後衛で助かったで -- 弼爾 2013-01-08 (火) 22:44:42
      • 穀物が多く保存はきくからのう?魚類は港町で買うほうがよいが…このサンマはほれ、照りもよくウマそうじゃったからついな
        ん、すまんな。なら遠慮無く貰うとしよう、ヌシ様にあーんしてさしあげる余裕は残念ながらないがのーほれ、片手は袋じゃろ?片手は自分の分じゃろう?ホホオ(など笑いながらもぐもぐ)
        ふふふ、良い良い、それに妾の雷鎚はなかなかのものであったろう?陸のモノノ怪などイチコロじゃてな -- 深守 2013-01-08 (火) 22:47:36
      • あまり行ったり来たりよりは一度に多くとなるのは理に適っとるか。ふむ……お、ほーうほうこれは確かに美味そうだ
        いやなに、柿は女性を美しくするらしいでなー。……あー。ハナから期待しておらなんだが、そうもされると肩も落ちるわー(がくー)
        うむ、思い出すだに見事な雷であった。やはり後衛に頼れる者が居るのは助かるでなー……ああそうだ
        冒険で思い出したが、お前さんあの小弓はなんとした? -- 弼爾 2013-01-08 (火) 22:57:36
      • やはり大変じゃからなぁ、女の細腕細脚では何度も往復し、運ぶとなればそれだけで一仕事じゃからのう
        秋刀魚は今日は塩焼きにでもして大根でも下ろして食すでな、今から楽しみじゃ(遠慮無く柿貪り)&brl果実は肌を綺麗にするは道理、柿は妾の神社にも木があるからよう食うておるわ。渋柿じゃから干さねばならぬがなぁ
        んむ?弓であるかのう?なかなか立派であったし巫女故に弓の心得もあるが…まぁ今では飾りとしておるかのう、売るわけにもいかんでなぁ -- 深守 2013-01-08 (火) 23:03:23
      • 細腕なあ、細脚なあ。……あーいやいや、儂は何も言うておらん、儂は何も知らん(わざとらしく首を左右に振り)
        正しく秋の刀魚の如しであるならそれも乙なものだでなー。儂も帰りにどこぞへ寄って堪能するとしようか(チラッチラッ)
        なるほど、道理で道理でお前さんは綺麗な肌をしとる訳だ。普通斯様に放り出しておっては手間もかかろうがー
        そう、弓。……そうかー。あれよ、儂が策ずるに縁日の射的のような場を設えても良いのではないかな。もしかしたら参拝客も増えようし -- 弼爾 2013-01-08 (火) 23:08:06
      • ほーそーうーでー(アピールする。胸だけでなく全体的にむっちりであるが無害です)
        仕方ないのう…栗と茶だけでなく秋刀魚までとは少し荷物持ちにしては高うついたか…しからば手伝いもしてもらわんとなぁ?大根を下ろすなどなかなかに力仕事じゃて、男手が欲しいのう?(チラ見返し)
        おうおう、射的か、それもよいのう、広さだけは無駄にあるからのう…考えてみるとしようかの、今は御神籤とお守りと弁当くらいじゃからなぁ売り物といえば…あとは賽銭くらいじゃてのう…冒険資金で色々増やすもありか -- 深守 2013-01-08 (火) 23:21:16
      • あー、細腕かー、細腕なー、成る程ー?うんうん、滑らかそうな肌しとるなあ(前半は甚だ棒読みであった)
        いやーいやいや、そんな儂とて強請る様な真似はせぬし?ああでもそれくらいであったらお前さんの為に力にならん事も無いなあ?
        ついでに射的で銭も稼げる。当たるか当たらぬかの間合いを違えるとかえって参拝客が遠のきかねんが……その辺はお前さんの裁量次第だでなあ……え、弁当?……ええのかそんな、損しそうな(売れそうに無い的な意味で) -- 弼爾 2013-01-08 (火) 23:27:41
      • 弁当は大丈夫じゃ、基本的に売れる分と余分に2食くらい…その余分も売れなければ妾の昼食になるでな損はでておらんのじゃよ
        それに魚の干物などを使っておるでな?直ぐに作れるからよう売れるときは出来立てを…ということじゃな。うむ
        (などと暫くの会話の後、神社にたどり着き、その日は弁当作りで鍛えた料理の腕前を存分に振舞ったとかなんとか) -- 深守 2013-01-08 (火) 23:34:09
  • 耳でも飛べるのであるか? (じぃ、っと耳の羽を見つめる) -- ウイキョウ 2013-01-07 (月) 19:14:16
    • 飛ぶ為のもんでもねえからなあこれ。補助に使える程度で……まあ……なんでこうなっとるのか儂もちょっと分からん -- 弼爾 2013-01-07 (月) 22:24:56
      • 羽ばたきは? 羽ばたきはできるのであるか? (わくわく) -- ウイキョウ 2013-01-07 (月) 22:29:39
      • いやに食いつくというか、気にするなあ。……そら動くが。飛び付くなよお前さん(数度前後に羽ばたくように) -- 弼爾 2013-01-07 (月) 22:33:49
      • だってー、こないだスケちがぴゅーんって飛んでくから、羨ましくて ちっちゃくても羽が欲しいのである
        (天狗の背中の羽をうらやましそうに眺めて) うん? 飛びつかないのである それがしだって其れくらいの自制心はー… はっ (すでに) -- ウイキョウ 2013-01-07 (月) 23:20:56
      • そら鴉天狗が空を飛べぬ筈も無し、背の翼も伊達では無いのだし……欲しいとな。羽があっても飛べぬ輩も居ると聞くけど……
        つーかお前さんの場合そもそも飛ぶ事はったっと(予測していたので回避は容易であった)
        これだから猫科は……我慢を覚えるべきでねえの? -- 弼爾 2013-01-07 (月) 23:26:03
      • 伊達じゃないから尚更羨ましいん (うずうずしている 我慢はしたのだけど)
        うぐー…あ、あしだって我慢ァしてるのであるよ でもこう、仕方ない! 仕方ないのであるよ うん
        もうしない、もうしないのであるからしてっ そんな目で見ないの! (我慢我慢) -- ウイキョウ 2013-01-07 (月) 23:48:57
      • 羨まれても、こればっかりは種の違いと言う奴だでなー。まこの街なら探せば翼くっつけてくれるくらいしてくれそうな所もありそうだが
        まあそんなこったろーと。猫科は我慢が足りんというかしないと言うかーだで
        左様にしないしないと言うは易し、しかし実態は辛かろう。難儀だのー。……そういえばどこぞ逗留先は見つかったか -- 弼爾 2013-01-07 (月) 23:53:08
      • あしが我慢できないんじゃなくて、他の皆が我慢強いだけなのである (ぷいっ)
        逗留先はまだ見当たらんのである くふふ、でも、何人か泊めてくれたのであるよ
        (半野良のような生活をしているようだ) -- ウイキョウ 2013-01-08 (火) 00:16:42
      • 左様な開き直りは感心せんなあ。もうちょっと頑張らんと
        おや、そうかね。……そこでまさかの泊まり歩きとは。人の世話になるのがいかんとは言わんが……ああ、別に何かあった所でお前さんなら別になあ -- 弼爾 2013-01-08 (火) 00:23:56
      • 何かって何である? (きょと) -- ウイキョウ 2013-01-08 (火) 00:25:30
      • 身の危険が迫る類。見る目が無いとは言わんが何が起こるか分からんでな -- 弼爾 2013-01-08 (火) 00:27:59
      • 身の危険…天が降ってきたり、地が裂けたり? (全然わかってないようだが)
        なぁに、あしなら危なくなってもなんとでもするのである (えっへん) -- ウイキョウ 2013-01-08 (火) 00:36:57
      • それは豪儀な話だ。儂が思うにそれは天変地異ではないかな?我が身の危険どころか街全体、いやさそれ以上の範囲が危ない事になるし
        あーうん。儂も左様に思うよ。よしんば何事かあったとしてもあんまり気にし無さそうだでなー -- 弼爾 2013-01-08 (火) 00:41:08
      • あー、その目、あしをなんかアホの子みたいに (敏感に察知しつつ頬を膨らませる)
        見てるのである、いつかきっと見返してやるのであればっ! つぎの冒険までに動きを磨いて、見返してやるのである! -- ウイキョウ 2013-01-08 (火) 23:37:10
      • そうとまでは言わんがー……ほう、そうかね。だが期待は……せん方が良さそうだなあ、うむうむ -- 弼爾 2013-01-09 (水) 00:48:24
  • (両隣がカラス天狗なのは何かあるのだろうかと不思議そうないたち、翼に鼻を寄せてスンスン) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 00:27:42
    • んぉっ。……あぁ、何かと思えば。なんだどうした、別段珍しくもねえだろうに
      ……しかし変な鼬だな…… -- 弼爾 2013-01-07 (月) 00:29:41
      • (よくよく見ればなんて事のない黒い毛並みだ・・・だが少し離れてみれば反射した光が小さな粒粒となり、見る角度で模様が変わる・・・まるで小さな窓から星空を眺めているような錯覚を覚える事だろう)
        ・・・(羽先を掴んでがじがじ) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 00:36:58
      • ふーんむ。……儂が言うのもなんだが面妖じゃのーお前。偶々そうという訳でもきっと無かろうが……
        あっこら止めろ止めろ、全く……そういえばこの手の輩も鳥を食う事があったか(されるに任せていたが流石に振り払う) -- 弼爾 2013-01-07 (月) 00:45:34
      • (ぴぇっと翼が離れて『あーん』と名残惜しそうに見てる・・・弼爾と目が合うとかくんと首を傾げる)
        (再び翼と向き合うとぐぐっと溜める仕草) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 00:55:14
      • ……おいこら。儂の翼はお前の獲物とするには大き過ぎるとかそういう躊躇のようなものは無いのか?
        無さそうだな……獣はこれだから(じゃらして遊ぶ気にもなれず、羽ばたくと空中へ脱)
        あれくらいならこの高さまではこれまいな(という程度の高さで停止) -- 弼爾 2013-01-07 (月) 01:01:13
      • (空中で羽ばたいて停止する弼爾・・・ふと眼下を見下ろせば先ほどのいたちが・・・いない)
        (後ろ斜め上空、糸で吊っているかのようにふらーりふらーりと不自然な挙動で翼に近づいていく) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 01:11:28
      • おう、流石に獣、諦めも早い。……と見せて、何処かに隠れ潜んどるのだろうなー。ま根競べするのも億劫だで(そう言って向きを変え)
        うわっ(そこで不自然な動きの鼬と視線が合えば流石に驚く) -- 弼爾 2013-01-07 (月) 01:15:10
      • (ころんころんと空中でくるくる回りながら近づくいたち)きゅ!(驚いた様子に元気に鳴いて応え・・・)
        (ぺたんと服にくっつくと、そのままさささっと背中側に歩いていく) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 01:26:14
      • むぅっ……何この……あーでも待てよ、確かこんなのが居るとか居ないとか何かで読ん、あ、おいよせ(背に到達される前にはっしと掴み)
        懐かれても困るんだがなー。全く……(猫を両手で持ち上げた時の様な感じで鼬を持ち) -- 弼爾 2013-01-07 (月) 01:31:46
      • きゅーきゅー(じたばたじたばた・・・噛み付こうにも口が届かない)
        (っと弼爾に掛かっている重力が消失、不意に無重力状態になり上下の感覚がなくなる) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 01:48:06
      • かかか、哀れ哀れ。まーそろそろ離してやらんでもないが……あー、今ここでパッとやるのも拙いか……いや、拙くないか……?
        (とか考えていたらおかしな事になる)……あれ。…………お?……おお? -- 弼爾 2013-01-07 (月) 01:54:39
      • (人間が平衡感覚を保てるのは重力があるからである、そしてホバリングは一定方向に重力が掛かっている事を前提に細かく揚力の方向を変えて安定させる技術!すなわち)
        (いきなり無重力下に放り出された鳥は力の加減がわからずもがき、もがけばもがくほどにそのまま縦にぐるぐる回る定めなのだぁー!ババーァンって顔をするいたち) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 02:05:37
      • (ちなみにこのいたちは高所からの落下に耐性があるので手を離しても問題ない、一定の距離離れれば能力も及ばないので重力も元に戻るぞっ) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 02:08:40
      • むむむっ、こりゃあ勝手が分からん。どうした事か……も何もあれか、これお前のせいか。そんなに気に入らんかったか(ぐる…ぐる…)
        しかしなー。……まーでも手立てもねーし離すか、ほれ(離した) -- 弼爾 2013-01-07 (月) 22:24:46
      • (離されると回転の慣性力に任せてぽーんと飛んでいき・・・そのままスィーっと彼方へ去っていく・・・)
        きゅーっ(去り際に今日の所は見逃してやるーっとばかりに一鳴き、弼爾を縛る奇妙な力は消え普通に飛行できるようになるだろう) -- ・・・ 2013-01-07 (月) 22:28:50
      • ……なんだありゃあ。ううーむ、妙ちきりんな……お?……戻ったか、っととっとっとー(急な事で姿勢制御にちょっと手間取り)
        やれやれ。……何処かで文献でも漁ってみるか。手掛かりぐらいはあるかも知れんし……(まさか近い内に同行する相手とは露ほども考えなかった) -- 弼爾 2013-01-07 (月) 22:32:54
  • あー、あの時の水ぶっかけてくれた天狗(山に暮らしてるだけあって天狗は別に珍しくない巫女)
    まだ暑さで参ってる? -- 由佳 2013-01-06 (日) 23:01:16
    • おうお前さんか。あー先月より今月が暑いのは暦の道理というものだからなー。おお暑い暑い(拳大の氷を手掴みでがりがり食べながら) -- 弼爾 2013-01-06 (日) 23:06:12
      • まー夏に暑いのは仕方ないよ、そう言えば冒険者の酒場とかたまり場みたいなところにも居たけど冒険者やってんの?(ぱたぱたと団扇扇いでる) -- 由佳 2013-01-06 (日) 23:08:16
      • あーやっとるよ。あれが金稼ぐのに面倒事が一番無いでなー。死なない程度に稼いだらさっさと辞めようと思っとる(がりがり) -- 弼爾 2013-01-06 (日) 23:13:55
      • やっぱり稼ぎはいいよなー、私も金貨1000枚以上とか初めて見たよ……!適度な所で止めれるといいなぁ
        氷齧ってるけど街に行くとアイスって味つき氷が売ってたぞー -- 由佳 2013-01-06 (日) 23:18:40
      • それはそれで不憫に思わなくもないが……まー始めたら死ぬか引退かってー稼業だでな。程々の所で見切らにゃ
        あん?ああ、それ金払わんといかんだろ。勿体ないとまでは言わんが金払う程では無しだなー -- 弼爾 2013-01-06 (日) 23:20:59
      • 適当に仕事して引退したいもんだけどなー、難しそうだ
        っても安いし、冒険者の報酬からすれば1個ぐらい大丈夫、と言う訳で奢ってほしいんだけどさ、水ぶっ掛けたお詫びとかその辺の理由で -- 由佳 2013-01-06 (日) 23:30:22
      • えっ、あれ詫びなきゃいかんかったの -- 弼爾 2013-01-06 (日) 23:32:55
      • いやあとで狛犬に聞いたら恥らい持った方がいいって言われたから、気にしてないけどさ(混浴の温泉に毎日入ってる巫女) -- 由佳 2013-01-06 (日) 23:33:34
      • 恥じらいなあ。……サラシが無かったならそれも必要かと思うが……サラシあったでなあ
        と言うかお前さんが気にしてないなら別にええんじゃないのか。……あれか、アイス食いたいだけか -- 弼爾 2013-01-06 (日) 23:39:16
      • サラシなしで巫女服だとすれるからなー、あ、でもこの前すっげぇ胸の巫女さんに会ったよ、なんていったっけ、立体編み?とかで擦れないんだってさ(ブラジャーの事)
        うん、食べてみたい、けど節約しないと何時お金なくなるかわからないしなー -- 由佳 2013-01-06 (日) 23:41:23
      • うむ、それが問題だわ……。……あーその乳巫女なら儂来月同行だわ。立体……?乳袋かなんかかな(誤解した)
        お前さんとこの神社の賽銭から買うてしまえばええじゃないの。神さんに仕えるならたまには軽く良い目も見んとやっとれんだろ -- 弼爾 2013-01-06 (日) 23:45:31
      • あ、知ってるんだ、そんな感じかな?こう、胸だけ入るみたいな(更に誤解した)
        賽銭入れてくれる奴が居たら私冒険者になってないし……最初の報酬貰う前のご飯は塩水と砂糖水だったよ? -- 由佳 2013-01-06 (日) 23:47:43
      • 胸だけ。あー。みっちり包むんであれば擦れもせんか。それもそうさなー
        なんだ零細神社だったか。でもま、言われてみればそうであるなあ。何か神託でもあっての事かと思ったが……それご飯と言わんのじゃないか。いや、ご飯だったんだろうけど -- 弼爾 2013-01-06 (日) 23:51:28
      • 便利そうだけど慣れるまではまだサラシでいくつもりだけどなー(何着か買った)
        参拝客なんて1ヶ月に1人来たらいい方だし、祖父ちゃんが居た頃はご祈祷とかやって儲かってたみたいだけど、ご飯なんだ……ご飯だったんだ、でも最近は肉食べれるから満足だよ -- 由佳 2013-01-06 (日) 23:54:31
      • 慣れるなら早い方がとは思うが……あー?て事は何か。自前用の貰うかしたんか。乳袋。……お前さんにゃまだ……あぁでもサラシは潰すと言うしなー、サラシでない方がええかなー
        どうしてそうなった。……祖父と言うが、であるなら……まそこは聞かぬ方が良さそうだの
        しっかしお前さん。その調子だと冒険者引退しても結局また冒険者やらにゃならんくなるのじゃないか? -- 弼爾 2013-01-06 (日) 23:58:41
      • サラシだと成長の邪魔になるって言われたし、ちょっと興味あったし、まあまだ違和感凄いからつけてないけどさー
        結局肝心な事教わる前に死んじゃったからなー、お守りぐらいしか売れない、あとくじ引きと
        その為に貯金してるんだよ、お金があれば生きていける!だからアイス奢ってほしいなー? -- 由佳 2013-01-07 (月) 00:00:26
      • そうだなー……まぁあるならそっち付けておきなさい。サラシで喜ぶのは少数派だから
        伝統はこうして絶えるか……勿体ない事だが、仕方なくもあるのか……。……遺品の日記か何かでもあればまだ話は違うだろうになー
        そこでそう帰結したかー。仕方ない、奢ってやろうか。氷も無くなったでついでに儂もなんか食おう -- 弼爾 2013-01-07 (月) 00:09:47
      • 喜んで貰うためじゃないけど便利そうだしつける努力はするけどさー
        日記、あー、そう言うのは捜したことなかった!今度探してみよう!
        ほんと?やった、あ、私は有澤由佳って言うんだ、よろしく(人の手の形だがやたらケモい体毛の手を差し出して握手を求める) -- 由佳 2013-01-07 (月) 00:12:59
      • 喜ばれる巫女の方が参拝客も増えるのではないかなー
        おいおい、遺品整理はちゃんとやっときんさい。ひょっとしたら万一の時の為の何かがあるやも知れんのだし
        そういう事なら儂は隼人佑弼爾、こちらこそ、な(躊躇も無く握手に応え) -- 弼爾 2013-01-07 (月) 00:15:53
      • その発想はなかったわ!頑張ろう!
        やー、なんか変な物ばっかり出てきそうだから、まあちまちまとやるとするよ
        なんか由緒ありそうな名前だな、弼爾な、よろしく(手の平に肉球の感触があるかもしれないまま握手して、その後アイス奢ってもらったかもしれない) -- 由佳 2013-01-07 (月) 00:30:06
  • …まさかこっちで天狗に会えるなんて思わなかったな、まぁ全く分からねぇのよりはマシか…
    (軽く見下ろすような巨体、こちらが鬼であることは大体わかるだろう) -- 可畏 2013-01-05 (土) 21:41:31
    • こっちこそお前みたいなでかいのに出くわすとは思ってなかったわー(見上げ、肩を竦め)
      時に……やっぱ冒険中に崖から落ちた子についてはお前が悪いんじゃねえかな -- 弼爾 2013-01-05 (土) 21:50:45
      • 俺よりでけぇのは結構いるだろ、でいだらぼっちみたいなのとかな…(故郷の山などは、特にそうだった)
        あ?何言ってやがんだ、ならてめぇが飛びながら引っ張ってやりゃ良かっただろうが…つまり、てめぇも悪いな -- 可畏 2013-01-05 (土) 21:56:20
      • そりゃあ探せば居る。飛ばねば面を拝めないのだって居るさ。けどまーほれ、あの場じゃお前がダントツだったってーこったしな?
        お?いかんなあ、足で歩いてばっかの輩は余分なの抱えて飛ぶ事の大変さを知らんからなー。落としたと思われる輩にそんなん言われてもなー(にやにや) -- 弼爾 2013-01-05 (土) 21:59:53
      • そりゃそうだろ…この街じゃ俺以上に大きいのはそうはいねぇからな…(歩けば、見た目の柄の悪さから人が避ける)
        いいじゃねぇか減るもんでもなし…チッ…ありゃこっちに勝手に怯えただけだっつーの(それなのに責任を感じてるのか、やや苛立ち) -- 可畏 2013-01-05 (土) 22:15:13
      • おうおう。故にー、お前はでかい。自覚しとる様だけど改めてちゃあんと自覚しとかにゃあなー(かかかと笑い)
        勝手にと言うが。言うがな。……いやー、ふつー怯えるだろー。怯えるわー。でかい上に態度も悪いもんなあ。儂は露ほども気にしとらんけどなー……ああ、これは言わんでも分かるか -- 弼爾 2013-01-05 (土) 22:24:24
      • いらねぇお世話だっつーの…おめぇこそその羽根むしられて布団とかにされねーことだな?
        チッ…うっせーよ、これは鬼なんだからしかたねーつぅの…そりゃわかるさ、当然な?(ニヤリと悪だるみしてそうな笑み) -- 可畏 2013-01-05 (土) 22:50:00
      • そこはほれ、言うだけ言っておかんと。何かあったら面倒事になるのはお前の方だしー。……おっとぉ、そいつぁ老婆心て奴だ。儂と一緒
        畏れさせてナンボという所か。そこら辺こっちは気楽なもんだでなー……かかか、誰もかれも縮こまって隅に隠れられてはやっとれんだろうしなあ -- 弼爾 2013-01-05 (土) 22:54:38
      • 第一言われて簡単にどうにかなるなら、苦労しねぇっての…(つまり、本人は畏れは苦労だと云う)
        そういう存在だからな、チッ…てめぇらも畏れられる存在だろうに…この差こそ差別ってもんだぜ…
        まぁ、ここらへんの連中はまだマシだがな…あぁ、来月も依頼だかったりぃ…(だるそうに、自分の宿に分かれる道で別れた) -- 可畏 2013-01-05 (土) 23:25:49
  • ……(物陰から様子を伺う) -- 皐月 2013-01-05 (土) 20:21:38
    • ――おいそこの。頼むわー、儂に惚れた訳でもねえんだからそんな風に見なさんな
      (即座に気付き声かけつつ即行で皐月の方へ) -- 弼爾 2013-01-05 (土) 21:48:28
      • (近づかれるともっと物陰に隠れて半身だけそちらに出した状態)
        ……お仕事…お疲れ様…でし…た…(やっとのことで言葉をひねり出す、はじめての仕事の同行挨拶である) -- 皐月 2013-01-05 (土) 21:51:14
      • おうさっちゃん、そうだね、お疲れさんだね。…………(微笑み応えそして隠れる皐月を回り込まんとす) -- 弼爾 2013-01-05 (土) 21:55:07
      • (回り込まれそうになるたび後ずさっていく、一定以上距離を開く)
        …ごき…げん…よう…(そろそろ後ずさりも限界と判断すると会釈して一目散に逃げ去っていく) -- 皐月 2013-01-05 (土) 22:26:43
      • お……頑張るなあお前さん。ほーれだがどこまでもつかなあうははははー……あーっと
        ……逃げられたか。……まぁいいか(逃げた方に軽く手を振った) -- 弼爾 2013-01-05 (土) 22:27:57
  • にゃーん -- 弼爾 2013-01-04 (金) 22:32:37

Last-modified: 2013-03-24 Sun 22:04:55 JST (3352d)