ARA/0013

  • (ひとまず。ウナ先生が、大変で、やべぇんだ。という話をシデルにする。あらすじ的な) ……と、いうことでね。私の考えとしては、一旦は今のウナ先生に悪影響を与えずに、バックアップとしての分霊を整えて
    いざとなった時にウナ先生復旧の成功率を高めておきたい。というところなんだ。ちなみにさ…私が魂のコピーを造ったとして、
    それと本物を更に同じように整える、って調整とかはできそうかな?(と彼女に語る)……いや違うや、その前に、ウナ先生を助けるのに、協力してくれないかな、だ(苦笑する勢い先走り楽師) -- フルラ 2022-06-24 (金) 02:21:16 New
    • (何時の間に……みたいな顔)ここ最近教師の姿も生徒の姿も少なくなったと思ってはいましたが……
      ふむ、普通なら天才なのだから天才に任せておくトコロですが、当の天才に問題が起きてしまっていては困りますね。私にできる事なら喜んで協力します
      まあ……魂を調整するだけなら一から作るよりはずっと簡単ですしね。まだ状況の全部を理解はしていませんが、その仕事なら問題ないでしょう
      -- 2022-06-24 (金) 02:30:55 New
      • (ここ数ヶ月の間ですかね…という顔)まあ私もなんやかや魔物大発生を抑え込んだりとかもしてたけど、それは、それ(置いておくポーズ)
        うん、ありがとうだよ。私の知る限りでは心霊関係に関しては君がもっともエキスパートだからね。協力は有り難い(と笑顔を見せて)
        ああ、魂の調整もなんだけどもしかしたら、そこからパックアップの調整も必要かもしれない。ただこれはウナ先生が残したロボットが出来るみたいだからシデルがやらなくてもいいかも。
        ちなみに調整はどのくらいかかる?時間的猶予がたっぷりある、って訳じゃないから場合によっては私がコピーを造ったらその場で調整してもらった方がいいかもしれない。 -- フルラ 2022-06-24 (金) 02:42:08 New
      • 勉学以外に力を入れ過ぎている……!
        そうなんです?……確かに、この一年で霊魂系魔術師には会わなかったかな……そちらの方面なら手助けできそうですね
        ふむ、状況を聞いたとはいえ詳しいとは言えませんし、何をすればいいか言ってもらえるとすぐに取り掛かれますね
        うーん……解析にどれくらいかかるかですが……聞く限りある程度お膳立てされていますし、1分くらいかなあ
        -- 2022-06-24 (金) 03:03:40 New
      • 勉学も頑張ってるよ!そのウナ先生のせいで!(卒業までちょっと余裕があるのに今のうちから単位全部取るハメになってる楽師)
        だねぇ。先生方も私が知るかぎりでは、魔術には強いけど、そっち方面が強い人はちょっと思い当たらない……とは言えウナ先生がそっちにも強かったんだ。私が知らないだけかもだけど。
        (ちなみに、医療方面でオリヴェール、教師としてはファセット、エシオロットが協力しているようだ、という話も合わせてしておく)
        ひとまずは…私が意震音珠…という魂の物理的な移しを作る。それを君に渡すから、その場で本物たるウナ先生の魂と見比べて…見比べるって表現、正しい?君的に?(一応聞きつつ)
        それを同じものとして整えてく、って感じ。……そして、そうか…一分か。なら問題ないね。移しの作成自体には一時間もかからない。合わせても問題にはならないだろう(頼もしいな、という顔で彼女を見る) -- フルラ 2022-06-24 (金) 03:21:27 New
      • 天才は天才でしたからね、学院に関係のない事件も任せておけば安心まであったのですが……本人が問題を起こすとは
        ふむふむ、なんだか出る幕無さそうな面子揃っていますが……解析して確かめますので、見比べるでも間違ってはいないかと。物理的な写しというのが興味ありますけど、ここは知識欲を抑えておきましょう(メモらない)
        とりあえずその方法でやってみましょう。直に目にすれば私からの意見もあるかもしれませんが……先ずは、すでに色々調べた方の策を確かめてみませんと。こちらは特に準備はないので……そちらは予定の合わせなど大丈夫ですか?
        -- 2022-06-24 (金) 03:48:25 New
      • ああ、それなら見てみるかい?実際にやってもらう前の予行練習にもなる。……まあ今ここに本人が居ないから、物理的な移しがどんなか、ってだけの確認になるけど。
        (いつも背負っている音叉剣に嵌っている、水晶のような音珠をす、と外して渡す。それは不思議な輝きを持ち、シデルでなくともただの水晶だとは思えないような)
        …これはね、私のお父さんの魂の移しなんだ。意振音珠は、基本的には本人しか使えないけど、たまに本人以外にも使えることがある。そしてその対象は、大体は家族だったりする。
        (その音珠を解析してみれば、その魂の持ち主が四十代の男性であること、ラモニアに対しての信仰厚く、フルラと同じ旋律魔術の使い手であり、同時に卓越した魔術師であること、が分かるかもしれない)
        んー、多分大丈夫かな、劇場の公演もちょっと減ってるし、魔物の方も私が追ってるのは大量発生したのを対応した後はなんか全然出ないし(と、肩を竦め) -- フルラ 2022-06-24 (金) 03:57:35 New
      • おおっ、他流派の魂魄術に関わる魔道具は見る機会が少ないのでありがたいです……!(ボウンと死生魔術師の姿に戻りつつ)
        ……ふーむ。精巧な写しを取りつつ、安定させて持ち運ぶ為の容器と言ったところでしょうか……死生魔術とはまた別の方法で、亡き人の力を借りたいと思ったとか……(許可されたのでメモっていた)
        (公演の減少に魔物の話を聞いて、なんとなく予感めいたものを感じなくもない)……どうも、学院全体がきな臭い感じするのは気のせいなんでしょうか……?……ええと、事情は知らないのでこういう事を尋ねるのもなんですが、この魂の方を実体化させる気は無いのですね?
        -- 2022-06-24 (金) 04:25:04 New
      • んんー…どちらかというと…その人を偲ぶためのものかな。意振音珠にはほとんどの場合何かしらの能力がつくけど、それはその人の能力とは直接は結びつかないし。
        それに、能力は使える人が限られるけど…音楽を鳴らす事は誰でも出来るんだ。その音珠から流れる、世界にただ一つの音楽。
        だからその術を開発した人は…その人をそばに感じたかったのかも、しれないね(なんて言って、微笑む)
        どちらかというとその想いが先で…移しを持ち運べる容器…実用性を見てる、君らしくていい表現だと思うけど、それはただの結果、っていう感じ(くすり、と笑いつつ)
        (そうして学院について触れられれば、少し頷いて)…あちこちで何かある感じはしてる。けど…ま、私は、私にできることを、やるだけさ(なんて肩を竦めて)
        …ん?(あれもしかして、と首かしげ)いや?別にお父さん生きてるよ?最近連絡取ってないけど(死生魔術師的にもしや遺族のものかと思われたか?と苦笑し)
        ……逆にその場合、実体化したらお父さんが出てくるのかが気になってきたけど…ま、それは今はやめておこう(そう言って、音珠を返してもらい)
        じゃ、ウナ先生については近々その策を試してみよう。ではその時に、また。…頼りにしてるよ?(笑ってそう言い、ひらひらと手を振って帰っていった) -- フルラ 2022-06-24 (金) 04:37:55 New
      • あ、そうかそうか……音楽にちなんだもので、用途としては実用性のある墓石みたいなものなんですね。あまり馴染みが無い方面だったのでそういう文化を失念していました(早速メモりながら)
        うーん……全然知らないのですが、何時も見ていた人の姿を見かけなかったり、授業が無かったり、探検部室も人気が無かったり……何か起きているんでしょうか。ずっと勉強していた私には何もなかったのですが……
        あ、生死にかかわらずちゃんと実体化すると思いますよ。あまりやり過ぎるといらない問題を引き起こしかねないという事で、生者の複製魂魄の実体化は細心の注意を払うべきですが
        ちゃんと先生の状態も見ないとですね。それではまたその際に……(手を振って見送り……すぐに色々と思案し始めた)
        -- 2022-06-24 (金) 04:55:40 New
  • だからよ!俺は竜!ドラゴンなんだって!!(急にシデルに向かって一言。自分はドラゴンなのだと訴えるその身体はホムンクルス。)
    でも今はこの身体なわけですよねぇ?タマシイの区別なんてどうつけるんですぅ?(と、今度はそんなことを言い出し。)
    というわけで、専門家に聞きにきた。(本日のギモン、タマシイがあることは大前提として、それに種族の差や区別の方法はあるのか?、あるならば、竜なら竜のタマシイが宿るのか?別の種族に別のタマシイが宿るといった例外はないのか?といったことを聞きたいという。) -- ファム 2022-06-16 (木) 22:56:13
    • ほう……興味深いですね。というかこの学院竜いすぎですね(とりあえず信じてから検証するスタイル)
      魂、霊魂は全て霊魂ですよ。霊魂である以上に差や区別はありませんし、別の体に別の魂が宿るのもおかしなことではないでしょう、というより私が知る魔術で出来る事ですし
      霊魂もまた物質であり、マナの一様態でしかありません。ただその魂にある霊質……まあ、情報と言い換えましょうか、それは各々違いますので、そこで竜の魂、人の魂といった違いは生まれますね
      -- 2022-06-16 (木) 23:16:17
      • 俺もビックリだよ!どうなってんだここ!!(竜、多すぎだろ!教えはどうなってんだ教えは!というような半狂乱に…)
        つまり…どういうことだ?(ドラゴンであることは否定されていないようだが、エースの理解力ではシデルの言葉は難解のようで…)
        少なくともぉ、エースさんが自分をドラゴンだと思い込んでるサイコかぁ、それとも本当にドラゴンなのかぁ…を、見分ける方法はあるっぽいですねえ?(キャルは自分の理解を確かめるように口に出し。)
        竜のタマシイ、魔族のタマシイ、そして…(エース、キャル、そしてファム…各々のタマシイは果たして自覚通りなのか?性同一性障害ならぬタマシイ同一性障害、別物のタマシイがそう勘違いしているだけなのか。)
        (一つの身体に三つのタマシイ、もっといえばマナ情報が記録されているだけ、『レトロゲーの互換機にそれぞれバラバラなレトロハードのゲームのデータを丸ごと記録した状態』のような…そんな可能性もあるわけで。)
        どうすれば、確かめられる?(タマシイの質やチガイについて確かめるにはどうすればよいか聞く。ファムたちには見当もつかない。) -- ファム 2022-06-16 (木) 23:30:23
      • 校門くぐれば二分で竜人とか私もビックリですよ
        霊魂を見ればそれが誰かわかるという事ですね。霊魂に実体を与えて生前同様に動いてもらう術もあるので、直接話をすることもできますし……単に魂を調査する事も出来なくは無いです。勝手に人生を垣間見るのはちょっと憚られるので、基本やりませんが
        え、まあ普通の人類で特に抵抗しないという事でしたら、一旦取り出して見ればわかりますが……(シュッ!と貫き手で何かを抉るジェスチャー)普通でない場合は、迂闊に動く前に調査したり、儀式で成功率を上げたりするでしょうね
        -- 2022-06-16 (木) 23:53:10
      • シデルにとっても竜は珍しい、竜のタマシイならば、明らかに異質なものか。(ヒトや動物、この前教室でにぇが書いた系統樹でいえば上に行けば行くほど珍しいものなのだ。という理解をファムはした。)
        なるほどぉ…この場でシュッ!とエースさんだけ抉り取ってもらう…というのは難しいのですねぇ?(明らか普通の人類ではない身体、おまけに三つのうちのひとつだけ、となると下準備が必要なのだろう、キャルはそう理解した。)
        おめーハナからそれが狙いだったなぁ?!(キャルの言葉から、シデルにキャル以外のエースとファムのタマシイを抜き取ってもらえば体の主導権を握るのはキャル。タマシイを確かめるというそれっぽい事をダシにしただけだと気づくエース。)
        バレちゃいましたねえ!…アテクシにもこっそり、取り方教えてもらえませんかぁ?(これまた不謹慎な、タマシイを操る術をこっそり教えてくれなどと言い出すキャルだったが…)
        …だが、僕たちの中にどんなタマシイが込められているのか、それは僕たちにもわからない、ナゾが多い。…確かめて、みたい。(下準備が必要ならば、自分たちも協力したいなどと言い出すファム。) -- ファム 2022-06-17 (金) 00:06:35
      • 里には竜が近くに居ましたし、とある古竜の一体の魂は私も呼び出す事が出来るので、他の人よりは触れ合っていますが(かといって学校に竜がホイホイうろついている状況は想像できなかった)
        出来る出来ないで言えば出来てしまいますが、リスク有りになってしまいます、みたいな?(一応この辺りで一つの体に複数魂が入っているのだなという予想はつけていた)死生魔術の技はどれも秘奥な上に元々の才能にも左右されますからねえ
        うーん、まあどうしてもというならやってみてもいいですが(天才がいたら天才の方が確実なので投げるのになあと思いつつ)協力としては、抵抗しない様にしてくれればそれだけで。術を行うのは私の方ですからね……
        -- 2022-06-17 (金) 00:34:21
      • なっ…おまえ、センパイ呼べるのかよ…(竜はだいたいセンパイ、生まれて数年のエースは古い竜のことをそう呼ぶ。)
        言ってみただけですからお気になさらずぅ。…せっかくですからシデルさんにエースさんをお任せしちゃうのもいいかもしれませんねえ。(本格的に押し付ける気だコイツ!というキャル。)
        解った。(動かず、じっとする…それなら得意だとその場で直立不動。目を閉じ、呼吸を整える。) -- ファム 2022-06-17 (金) 01:18:27
      • 呼んだとて会話の難しいタイプですけどね……
        ふむ……では理解と抽出をしてみますか?魂も体も協力的だろうと信じて……!(ボウッとシデルの服が白く燃えて死生魔術師のスタイルに戻る)
        (黒衾が細く糸のように伸び、床に魔法陣を描いていく。一部分だけでも高度な魔法を実行する式であり、死生魔術の陣は幾つもの魔法が合わさって成り立つ多機能装置である)
        (最初の役目は物質の解明。個体を理解する事で分離も安全に行う事が出来る。細かく言うなら維持や観測など、色々な仕事があるが……それは置いておこう)
        (詠唱も無く、時間はかからない)なるほど……出してみますか(手を伸ばし、ファムの体にぬるりと入れる……それは水の中に腕を入れるのと変わらない様子で)
        (手を体の中から抜くと、魂が三つ陣の中に放たれるだろう……さて)……それで、どうしましょう?とりあえず各々別人の様に見たり会話したりできるので、話し合ってみます?(と魂に問う)
        -- 2022-06-17 (金) 01:54:58
      • (切り離され、三つのタマシイが陣の中…最初に言葉を発するのは…)
        ウワーッ!ほんとに外出てるじゃあねぇかっ!!…これ、元に戻れるんだろうな?(エース、そのタマシイの姿は以前ファムと戦ったとき、人間に似たホムンクルスの姿のまま…)
        エースさぁん、タマシイのカタチ…姿?がソレってことはぁ、あなた竜じゃないんじゃないですかぁ?(キャルも、以前ファムと戦ったときのような形状…に見えるタマシイ。)
        予断は禁物だ、まだ決まったわけではない。(と、言い出すファムの姿も、最初に学園にやってきた時と同じようなカタチ。意志のカタチがこう。ということなのか?)
        おお…そうだったな!俺は竜、俺はドラゴン…(まだ決まったわけではないという言葉を受けて集中してみるエース、徐々に紅い竜のような姿に変わっていく…単に思い込みがタマシイのカタチに影響しただけかもしれないが。)
        やぁですねえみっともない、アテクシは何を恥じるでもない、究極人類のタマシイ。というモノですから?ジタバタはしませんよお。(というキャルのタマシイは何か背筋を凍らせる蒼く冷たい輝き、罪を犯し地獄行きになりやがて魔族になるというソレめいている。)
        ……僕は…僕のままか。(ファムはといえば、ただそこにあるだけで、ヒトとも、魔族とも、他のモノともつかない、強いて言うなら『ホムンクルスのタマシイ』という新ジャンルのタマシイ…なのかもしれない。) -- ファム 2022-06-17 (金) 02:19:18
      • 魂そのものは割と簡単に作れるので、逆に言えばどんな魂も平等ということなんですが、やっぱり霊質とかマナとの親和性なんかの点で強い弱いの個性は出てきますね(ちなみに人格のある魂を作る事は禁じられています)
        さて……(分析を進めれば、当人達の考えをさて置いて魂の正体や肉体の構造は掴めるだろう……が、メタ的に言ってそんなことしていいの感がある)
        (という事で対話である程度解決してもらいたいのだ。GN魂同士俺達は解り合えた、できるのが良い。とはいえ)……今の時間でもある程度霊質は見えてきてますね
        -- 2022-06-17 (金) 02:39:58
      • タマシイは、平等…(平等とはマナに還元されるほどの情報体になる段階にまでならなければ得られないものか、ファムは考えた。)
        つまり俺がドラゴンってのは証明されたワケだ!…落ち着かねえから早く戻してくれ!!(案外この中で一番ビビりな面でもあるのか、戻してくれと懇願するエース。)
        まあまあ、そう慌てないでこのまま、シデルさんにタマシイを預かってもらってひとりずつ体に戻るというのはどうでしょお。(すでにネタが割れているのにもかかわらず、まだ体を占有することを諦めていないツラの皮の厚さを見せるキャル。)
        ジョーダンじゃねえぞできっかんなこと!…オメーのそういうとこ、魔族っぽさ満点だな?(やっぱりキューキョクなのは魔族っぷりだけだ、エースはそう言う。)
        あらエースさぁん。それを言ったらアナタのそのザマ、とても竜には見えないですよォ?(らしくないよりずっといいなどと煽るキャル、対話ではなくいつもの口ゲンカに…)
        では、二人から見て、僕は何に見える?(仲裁をする気はさらさらなく、ただ興味のままに、いきなり話を振るファム。)
        ナニってそりゃあ……何だ?(人間。というにはあまりにも考え方がズレていて機械めいている、ニンゲンのフリをする機械、というには機械らしさも足りない、『どっちでもない。』何だ?)
        竜でも、魔族でも、人類でも、他の生き物でもない、消去法だとアテクシの考えている究極超人…ってことになっちゃいますねえ?(他の何者でもないのなら、『全く新しい』何か。)
        …エースは竜、キャルは魔族、そして僕は……どっちでもない、全く新しい。何物か。…さっぱり、わからない。(客観的に、自分たちのホンシツを知る機会を得たが、ますます自分のことが解らなくなった、ファムはそう考えた。)
        だが、わからない。ということがわかった、またひとつ、考えることが増えた。ありがとう、シデル。(考えるべきことが増えるのはよいこと、ファムの考えはそうだ。)
        あら?もう終わりですかぁ?…じゃあもう戻してもらいましょうかねぇ。(ファムの考えがまとまったと見るや、自分も元に戻ることを提案するキャル。)
        コレ、つっこんだらもとにもどらねえかな…あ?ああ…頼む!(と、言う間に自分で勝手に身体に戻ろうとしていたエースはバツが悪そうにシデルに頼む。) -- ファム 2022-06-17 (金) 03:13:24
      • お礼を言わなければならないですね……色々と貴重な情報を得る事が出来ました(現時点での解析をまとめながら)事情は分かりませんが、3人分の魂が入っているんですね……手に取り扱うのではなく自分の中にいる、というのはバランス取りも大変でしょう
        本当ににっちもさっちもいかなくなれば、それぞれに新しい体を作るという手もありますが……対話する事で安定するならそれが一番です。複数の魂を受け入れる全く新しい者であるなら、自分でかっこいい名前を付けてしまってもいいと思いますよ
        (さて……陣を少し変形させながら、各魂を火の玉状に戻して肉体に収めていく。出す時よりも理解が深まり、手際よく定着させる)
        感じからして、若い竜というのは本当なのかな?ベイビーブレスに聞けば早いんだけど……こちらは魔族っぽくありますが(本当に魔族ならアリウス原理主義的にマナに帰すべきだろう。ただ、まだ確定ではない。十分知る前に判断する事もまたアデロアサナシア派が行う事ではない。かくして何もせず元に戻す)
        (主人格、だと個人的に思っているファムの魂を戻し)魂と命を扱う者として言わせていただきますと、それ程悩まなくても良さそうだけど……自分探しの旅って成長すると言いますからね……(今回の儀式もまたその一過程か)とりあえずこれで終了です。ちゃんと馴染んでいる様で安心
        -- 2022-06-17 (金) 03:50:56
      • そーなんだよ…コイツら俺がいねーと全然まとまらねえ。(やれやれ。と首を振るエースが元に戻る。)
        そのセンパイとも一発ヤってみてえな!紹介してくれよ。(シデルが呼ぶという竜のセンパイにも興味津々な様子、何をヤりたいって?闘いだよ!という笑みを浮かべ…)
        あらあらぁ。さっきまでビビってたのに戻ったとたんすーぐイキっちゃうんですねえエースさぁん。(続いて戻るのはキャル。エースを煽って遊ぶ。)
        やめてくださいよぉ、マゾク。なんてカビの生えたふるくさーい呼び方、されたくないですぅ。アテクシはぁ、究極超人、アルティノイドのキャ・リュームなんですからあ。
        (自分でカッコイイ呼び名をつける、という意見にのっかって。またもや究極超人アルティノイドと名乗るキャル。そういうお年頃。)
        専門家の意見だ、間違いはないだろう。(今回の体験は三人にとってよい経験になった。最後に身体に戻ったファムはまっすぐ、シデルを見つめて…)
        出来立ての身体にタマシイを馴染ませることができているのなら、僕たちの在り方は間違ってはいない、そう思う。(安心。と言われれば、自分の感想を述べて頷く。)
        タマシイのメンテナンスは難しい、また、何かあったら頼む。(今回はタマシイをいったん身体から切り離したことでリフレッシュが行われたらしく、一礼してその場を後にした。) -- ファム 2022-06-17 (金) 19:54:16
  • (シデルの魔術を何度か目撃したある日のコト)
    (シデルの操る骸骨を指差し)
    シデルは… 死んでいるモノが好きなのですかにぇ?
    生きているモノが好きなのですかにぇ?
    (アレは死んでいるのか 生きているのか と問う祝福を約束されたニェ族) -- にぇ 2022-06-16 (木) 20:53:32
    • 先ずそもそもアデロアサナシア派では死もまた生命であるという前提があるのですが……それはさておき
      あの骸骨は死んではいないですよ。正確には私の分身みたいなものですから(スリラーを踊るスケルトン)あ、ちなみに生命が好きです
      -- 2022-06-16 (木) 21:47:39
      • ほう 深い見識の派閥ですにぇ 輪廻派ですk (あっさておかれた)
        (骨格を読むようにシデルの身体を眺めて)
        ああアレ シデルモデルの骨なんですかにぇ? -- にぇ 2022-06-16 (木) 22:02:25
      • アリウス原理主義ですね。皆が皆生まれ変わるとは言わないので、輪廻はしているけど転生は限らない、みたいな……それはさておき
        いえ、魂の方が。骨の形をしているのは人間を構成する一番基礎の土台であり、ここを押さえておけば最低限人間として見てもらえるし人間の動きもしてくれる、みたいな
        構成が簡単な方が術師が作りやすい、という実用面が大きいですね。スケルトンなら軍隊くらいに生み出す事が出来るので
        -- 2022-06-16 (木) 22:12:04
      • (シデルモデルではないと聞いてなんとなくがっかりニェ族)
        ソレは… 分身の出来損ないなのでは?
        ああでも低コストなら十分に理があるのですかにぇ
        ・・・・・
        この技 ネクロ要素無くないですかにぇ? -- にぇ 2022-06-16 (木) 22:19:54
      • 女性の骨だと面影あるかもしれないですね。身近なサンプルからイメージするという流れ的に……骨だけではピンとこないですが
        最初から簡易人間として量産するのが目的ですから、これが完成形で出来損ないではないです。力が弱いと言っても数体いれば兵士一人を抑えるくらいにはなりますし
        それはそうですよ。私達は自分の事をネクロマンサーだと名乗った事は一度もありませんから。大体は詳しくない人がイメージでそう呼ぶんですよ
        -- 2022-06-16 (木) 22:42:16
      • なん…
        だと…
        私がそんな固定概念でシデルをネクロマンサーだと思い込んでいたというコトですかにぇ…
        (がくりと崩れ落ちる祝福を約束されたニェ族)
        えっ ほんとにぇ?
        一回くらい… 一回くらいネクロマンサー名乗ったコトないですかにぇ?
        ほら自己紹介の時トカ…?
        何故か 「アクティブインファイトネクロマンサー」 とか 「ヴァイヴネクロマンサー」 とか謎の冠が付いた単語が頭の中にはあるのですがにぇ -- にぇ 2022-06-16 (木) 22:50:49
      • (その辺の単語はメタ視点というか中の人がゲームのキャラステータス欄に職業を書くとしたら、みたいなノリで書いてるところあるので申し訳ないけどどう判断したものかな、みたいな極めて微妙な表情)
        ちなみに自己紹介も今振り返ってみましたが言ってないですね。気をつけているとはいえ、うっかり何かでポロリした可能性が無いとは言い切れませんが……(↓の設定でも「ネクロマンシーと呼ばれる」「一般に言うネクロマンサー的」という書き方にしているはずだが、ミスはあるかもしれない)
        -- 2022-06-16 (木) 23:01:55
      • (なんか微妙に悩ませてごめんにぇ 割とわかってて言いました顔の祝福を約束されたニェ族)
        固定概念って 怖いにぇえ…

        というわけでちくしょうっ
        シデルってネクロ要素ほぼ無いのになんでネクロマンサーって名乗るんだろうにぇ?
        につながらなくなったので帰りますにぇ!
        (ありがとうにぇ 帰りますにぇ) -- にぇ 2022-06-16 (木) 23:10:15
      • (わかりやすさ重点で書くとやっぱりネクロマンサーって書くのが手っ取り早い)
        あっ、せっかくなので何かをお供えすればよかったですね。お疲れ様です(帰っていくのを見守って)
        -- 2022-06-16 (木) 23:20:55
  • // -- 2022-06-13 (月) 12:35:31
    • // -- 2022-06-13 (月) 21:42:41
  • そんなら、ほい。(黄色いバラの花。ユウジョウの暗喩。)
    シデルくんはこの習慣ピンとくる? わたしは……こないなぁー。 -- ウナ 2022-06-09 (木) 02:01:08
    • 私が居たトコロでもこの風習はありませんでしたからね、馴染みはないです(お返しに豚バラ串をあげる)
      そもそも薔薇が高価だったりあまり見かけなかったりで……
      -- 2022-06-09 (木) 21:38:19
      • まあなぁ。かたや国を股にかけた孤児院出身、かたやゼイムの隠れ里出身ではなー。
        (串もらう)さんきゅ。……わたしもよく知らんのを盾にして食べ物渡したほうがよかったかもしれん。
        こういっちゃなんだが…… 花って……贈り物としては重くない……? -- ウナ 2022-06-09 (木) 21:54:31
      • どうでしょうね……野山の花を贈りあうくらいなら子供達の遊びなり収穫祭のはっちゃけで見なくもないですが……高級な花となると途端にランクが跳ね上がると言いますか、そもそもそういう場面を見かけない暮らしなので
        まあ……社交界あたりの文字通り華やかな生活をしている人の行為と見ると……普通の人にはきついかもですね
        -- 2022-06-09 (木) 22:04:40
      • それなー。
        だいたい、本数でも意味合いが変わるってなんだよって話でなー。(もぐもぐ)
        予言するぞ。そう遠くない未来、花屋以外の業種が絶対に参入してくるぞ、あの祭日。
        『愛情の形は花だけじゃない』ーって。(もぐもぐもぐ)
        ……他の用事あったけど、おにくたべたらどうでもよくなってきた。(串を跡形もなく分解する。)
        とりあえずそういうことで、じゃあなーシデルくーん。 -- ウナ 2022-06-09 (木) 22:21:05
      • 見た目の整った薔薇を数本用意するなんて、田舎だと随分かかるだろうなぁ
        そうなると、よりお金のかからない様に食べ物とか飲み物で代用していくでしょうか……お疲れ様です。また授業でー(手を振る)
        -- 2022-06-09 (木) 22:24:33
  • つ三三三Σ http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036847.png -- 2022-06-08 (水) 01:12:38
    • すでに保存してありましたがお手数おかけしました!
      本物より美人に描かれているのは反則なんじゃないですか!ありがとうございます
      -- 2022-06-08 (水) 01:26:29
  • (ゴンゴンゴンと寮の扉が鳴らされる、その位置から相当に背が高い何かだと分かるだろう) -- ディノク 2022-05-31 (火) 22:08:23
    • 何事……!?休憩スペースのお菓子食べ尽くしは、ちゃんと補充しておいたのでお咎め無しのハズ……!
      (緊急みたいなノックの音に急かされて、やむなく素っ裸のまま扉を少し開ける)はーい。なんでしょうか
      -- 2022-05-31 (火) 22:21:45
      • おうっオレだ、聞きてえ事があって来た(そうして見下ろすは196cmの男、流石に50cmも違うと別の種ではないかという程の体格差)
        (素っ裸な事を確認すると不思議そうな顔をする)鱗無しのテメエ等がその格好たぁどういう事だ? -- ディノク 2022-05-31 (火) 22:34:27
      • ……探検部では時々会う程度でしたけど……こうして面と向かうと……首が痛いですね!(めっちゃ上を向く必要が)
        え、ああ、詳しく説明するとやや長くなりますけど、簡単に言えば魔術流派の都合ですね。私が育った里では皆ほとんど裸でした(本当は黒い衣を纏うが、自室で一人だったのでそれも無くただのヌーディスト状態)
        入口で立ち話もなんですので中へ……何か着た方がいいです?
        -- 2022-05-31 (火) 22:52:43
      • ガハハハハッ!背を伸ばせや!(出来るかは分からない事を平気で言う理解度の低い男)
        (中へ招かれれば)別に着なくても構わないぜ、そういう文化があるのにそいつを否定する理由もねえだろうからな
        (そう言いつつ男はシデルをジロジロと眺める…ただ裸を見るというよりはその表層を眺めているようだ)
        目が悪くなったぜ…ただテメエの言う通り裸の方がテメエ等の魔術に向いてんだな?他の奴等よりもマナとの感度が随分高え -- ディノク 2022-05-31 (火) 23:05:00
      • 出来たら伸ばしてますね!(13歳という事もあるがちびっこ)幸い魔術にベストな肉体の項目に身長は無いので助かってますが!
        では失礼してこのままで。椅子をどうぞ……座ってもらった方が、私も見やすいので(指を鳴らすと何処からともなく現れた骸骨群が巨体を支える大きな椅子に組みあがる)
        おお、貴方の事情にはそれほど詳しくないのですが、なんとなくわかりますか?(体を見せる様に両腕を開いて)これも解説すると長くなりますが、魔術の為に肉体そのものを変えていってますからね。胸の大きさも豊穣の象徴としてだけでなく……肌面積が広い点で優れているのです、フフフ
        ……それで、今日はまた何の御用です?(色々言いながら淹れていた紅茶を来客用のカップで出しながら)
        -- 2022-05-31 (火) 23:20:14
      • (術式で用意された骸骨の椅子にドカッと座る)人の身をしちゃあ居るがこれでも竜だからよ、感度の低い膜を幾つも通す羽目になってるが一応は魂である程度は見れるぜ
        (ほうほうと真面目に話を聞いている)つまりぁ同胞が創ったエルフやらとはまた別のアプローチで我等の祖の髄を扱う容量を増やしてんのか
        中々面白え試みをしてやがるな…っとそうだ、おうテメエはどうにも竜に対して思う所あったみてえだからそこが聞きたくてよ?ゼイムの出だからか?それとも別にか?ってな(紅茶に口を付ける) -- ディノク 2022-05-31 (火) 23:28:45
      • ……なるほど!竜からの変身……転生?他の人と違ってハダカを見ても堂々としている理由もわかります(一応ダンジョンや部室なんかでそれっぽいことを叫んでいる場面は見ているが、落ち着いた場所で聞くのは初めてである……という事でメモっておいた)
        我らの祖……創世龍ですね。死とは生命の状態の一つにすぎず、我々は創世龍の死であり命である。その身はすでに世界であり、内なる光と幻視によって内奥の神秘に参入すればおのずと外界とも通ず。アデロアサナシア派最初のアプローチというと、こういう感じでしょうか。肉体はすでに衣である、なんて言葉もあります
        ああ、貴方が竜ならそりゃあ竜というワードに敏感になりますよね。ゼイムという土地柄も関わっているでしょうが、魔術流派に竜……いわゆる古龍ですか?が関わっているので。里との個竜的繋がりとなるのか……3体ほど知っています
        -- 2022-05-31 (火) 23:49:43
      • 分けるなら後者だな、気持ちの悪ぃ話だがオレをコレに入れた奴は何の拒否反応も起こさないようクラゲの様に柔らかな身体に入れやがった
        しかも竜の魂に触れながらこの身体は眷属化の兆候も見せやがらねえ(厄介な話だぜと呟いて)
        ほー魂が脆弱な種の割には随分と攻めた挑み方してやがんな、ってこたぁテメエの術を見るに魂のみでの実存を可能にした奴等も居そうだな
        (とそこまで言って古竜がまだ在ると聞けば男の表情に僅かに驚きが混じる)兄弟だと?…どういう事だ、我等完全なる存在が人に依っているとでも? -- ディノク 2022-06-01 (水) 00:02:35
      • おお……超常的な存在に魂を人の肉体に収められたと。そのプロセス自体は私達も術に出来ていますが、竜の魂となると人知がいまだ及ばない精緻な技によるものなのでしょうね!(メモメモ)
        召霊魔術と呼ばれている系統で、亡者の魂に一時実体を与える事が出来ます。ああ、古龍の内の一体はこれで呼ぶ事が出来るんですよ。……と言っても丸ごとはまだ無理で、少しずつなんですけどね
        兄弟なんですね……全ての竜種が兄弟関係なので?(メモり)うーん、名前を知る三体の内、一人は人の域を越えた方となんらかの話し合いをなされた竜で……何かはあったのでしょうけど、秘中の秘ですから私も詳しくはないんです。『朽ちゆくアナイアレイター』という名前だけ知っています
        『花吹雪のシリエジオ』は私も見かけた事があります。里を結界で守ってくれているのだとか。何かの契約か、気まぐれなのかは知りませんけど
        それで……九つの首を持ち天地を破壊するほど暴れたという厄介者の『九頭貌竜ベイビーブレス』。こちらは、まあ、死んでいると言っていいでしょう。さっき言った呼べる竜がこの方です
        -- 2022-06-01 (水) 00:27:45
      • テメエ等の在り方が真に我等を上回ると言うのならいずれは全てを呼び出す事も叶うだろうよ
        (竜にしては妙に謙虚な事を言う、もしくはそうでなければ呼び出せないという意味かも知れないが)
        真に兄弟なのは当時でも直接我が祖に創られたモンだけだな、とは言っても司る権能はそれぞれで同じ天の竜でも真に同一の種は滅多に居ねえ
        それでも番って子供は作れる以上どれだけ姿形が違おうと同一性はあったみてえだ、単独で卵を産む奴等が大半だったがよ
        (興味深い話なのでお礼代わりとでも言うように竜の生態を話しつつも)どいつも知らねえな…まあ当然だが
        オレぁやりあった奴は全部食ってきたから名前も全部腹ん中よ!ガハハハハハッ!
        だがまだ生きてる奴が居るってな嬉しいねぇ、一匹ぶち殺す前に話そうと思ってたが他にも話す機会が得られそうだぜ。秘中の秘とかあるみてえだしなんか会うのに資格とか居んのか? -- ディノク 2022-06-01 (水) 00:46:51
      • 修行して魔術師としての腕前を上げれば強い存在もそのまま呼び出す事が出来る……まあ、当たり前の話ではありますが、険しい道でもありますね(ひたすらレベルアップという話)
        ふむふむ……興味深い(裸のままメモする姿は割とシュール)実際の関係性というより、第一世代を兄弟と呼んでいる感じですね……やはり交合は古龍でもできる……ここは大事ですね!しかし、単独で子供が作れるのは創世龍に近いからでしょうか。この辺りはアリウス原理主義を裏付ける情報ですよ!(珍しく割と興奮しているようだ)
        戦って食う……そういう生態かと思いましたが、よく考えれば神話の時代は生き物の数も少ないですし、同種くらいしか食べれませんね(うんうんと頷いて)……知らない名前でしたか。神話の頃でも世界は広いということかなぁ
        アナイアレイターの場合資格というか、直接知っている人は里を拓いた最初の魔術師なのですが、この方が魔石になってからあまり話さない方で……噂によると、里の地下の奥の奥で眠っているのだとか
        一番会いやすいのはベイビーブレスですけど、9本ある頭の内のどれと会うのかっていう問題が
        -- 2022-06-01 (水) 01:10:52
      • まあ解釈違いで割れんのは本で散々理解はしたが解釈で凝り固まんのも面倒なモンだなぁテメエ等も
        その理解で問題はねえよ、第1世代は写し身だけあって種として固まってきた世代より生物的に曖昧な部分も多かったからな
        (ただ、と付け加えて)生物自体はそこそこ居たぜ?我等の祖がガンガン創ってたのよ、中には真似して作る奴等も居たし今は見ねえ生物も随分居た
        ベイビーブレスは正直オレと思考回路が同じに聞こえるからアナイアレイターに会いてえが手間が要るな
        シリエジオはどうなんだ?人里に近い所に居るってんなら会えなくも無さそうだがよ -- ディノク 2022-06-01 (水) 01:36:02
      • 原初から産み出されても原初の性質が濃く残るものは生物として不安定……生物らしくなるのは陰陽化してからとなると、これは重要な話ですよ!アマートゥディカ流の正しさにもつながります……いわゆる房中術に近い術なんですが!
        (メモを一段落してお茶を飲み)ふむむ、創世龍の創世の頃には、今に残っていない多くの種も生み出していたと……竜を創ったばかりなのに随分お急ぎだったんですね(神話スケールの話だろうけど)真似してつくるってのはちょっと可愛いですが(親の真似する子供みたいで)神話時代の戦いで失われたのならちょっと残念ですね
        ベイビーブレスは首の一つが狂い、一つが覚醒して、なんてのを繰り返してる狂乱の竜ではあるので、面白い会話にはならないかな。アナイアレイターは実在しているけど御伽噺のようなもの……となるとシリエジオが一番普通に会える……そうですね。寝ていなければ里のある森近辺か山脈にいるはずなので……ここから離れたゼイム領だというのが唯一問題かな?
        -- 2022-06-01 (水) 02:09:57
      • 房中術…交合にて陰陽巡らせ高め合う術か、完全な種を目指すのなら方法としちゃ間違ってはいねえな
        だがそいつぁ雌雄分かたれた時点で壁自体は相当高かろうよ、それでも目指すってんなら構わねえが
        (それはやはり竜種が雌雄そこまで分かれていない事を意味しているのだろう、この男の性格が殊更男性的なだけで)
        さあな単一の種のみでは物足りないと思ったのか…渡る前の世界を模そうと思っていたのか、興味ねえから聞いてねえんだ
        オレぁ専らぶっ壊す専門だったもんでな?ガハハハハッ!だが結局は真似してた連中のが正しかったんだろうよ
        (ベイビーブレスは面倒臭え性質だな…というのを隠しもしない顔)そうだな少なくとも在学中は厳しいぜ、卒業までは居るつもりだからな
        とはいえ生きてんのが知れただけで十分、助かったぜ。おうそんじゃそろそろ行くぜ、時間取らせたなぁ(そう言うと男は立ち上がって部屋を出ていった) -- ディノク 2022-06-01 (水) 02:33:02
      • アマートゥディカ流はむしろ雌雄分かれたからできる生命の支配術……神秘的合一は陽精黄金体の出胎に必ず役立つはずです!(グッとペンを握る手を力強い拳にして)
        (そしてまた色々メモしつつ)かくて神話は神話として過ぎ去り、世界には数え切れない数の生物が暮らす様になったと……実に面白い話でした、ありがとうございます。破壊寄りの竜の存在と現在の世界の在り様については、神の世代もかかってきますね(探求はまだまだ続く)
        いずれ里に向かう時は私にご一報を。あちらがびっくりしちゃわないように……こちらこそ、興味深い話がたくさん聞けて助かりました。こういう話でしたら何時でも!(手を振り)それではまた学院で―
        -- 2022-06-01 (水) 03:26:03
  • そんなことよりきいてくれよシデルくん。
    先日大学時代の恩師的なさむしんぐとたまたま会って話したんだけどさ。
    "キミの得意な魔法はやっぱり降霊術だよね"っていうんだ。ひどない? 天才はオールマイティだぞ?
    だいたい降霊術っていうのはシデルくんが扱ってるようなのをいうのであって……ってところでおもったんだけど。
    わたしシデルくんの得意魔術ちゃんと見たことなかった。てへ。 -- ウナ 2022-05-25 (水) 20:51:36
    • 私が使える魔術の中から一番得意なもの、という意味でいいんです?
      降霊術とは何かを定義するトコロから始めるべきか、とりあえず私達が言うトコロの降霊術でオッケーなのかから悩ましいお話ですが……
      降霊術が得意って思われるという事はそれなりに使って見せたという事で?
      -- 2022-05-25 (水) 22:29:25
      • うむ。 要は他愛のない、『得意科目はなに?』みたいな話だ。(くつろぎモード。)
        わたしは主にマナの精霊のようなものを呼び寄せて術理を補強する。
        (ぼぅ……と、人型のオーラのモヤようなものが体に重なるように現れ、そこから離れるようにして、傍らに佇む。)
        んだけどー…… あの教授ときたら、"それスピリットはスピリットでも霊魂のたぐいでは?"っていうんだ。どうみても精霊だろ!!(人型のオーラは腕を組んで首を傾げている。)
        なので検証だ。シデルくんの死生魔術と! わたしの精霊魔術! ゼンゼンチガウデショー!!ってとこを!
        ――というところで、シデルくんなんか話の種に気軽に使える枠の魔法ある?って話だとも。 -- ウナ 2022-05-25 (水) 22:56:21
      • マナの精霊『のようなもの』の段階で結構認識の怪しさが増してますが……!少なくとも精霊と霊魂は全く違うものですね。同じ陸上生物でもトカゲと羊が別種の様に
        さて、ウナ先生が使った魔術に一番近いものとなると召霊魔術になります。「先鋒進め、アサナジ軽戦士隊」(ズッ、と白い煙が立ち上がり、6人の軽装戦士の姿になる)
        ……この方達も亡くなる前は、それぞれに人生を生きる普通の兵士さん達でした(エグザイル回転してる兵士たち)先ず、『生前』があるかどうかが精霊と亡霊の大きな違いとなりませんか?
        ……まあ、死んで精霊と一体化なんて伝説もありますけどね
        -- 2022-05-25 (水) 23:17:50
      • ほう。ゆかりのある霊魂に、マナで仮初のかたちを与えてるのか?(おいき、と、人型のオーラをチューチュートレインの最後尾につける。)
        ……なんかわるいね。個人的な話題でこんな大人数を呼びつけるのって。(人に。やらせておいて。)

        うーむ。並べてみると、感覚的な違いは、『具体的なかたち』の有無か。
        なるほど確かに、うちのは"ペルソナ"、"パーソナリティ"が存在しないとも取れるな。人型だけど……。

        ……しかし、精霊と合一した霊魂ねぇ。死後祀られたり? 生前から徳とか霊格が高かったり?
        ――だとして、シデルくんはどんな姿を思い浮かべる? 民族ゆかりの豪奢な格好の老人? 古風な格好の美男美女?
        それとも――誰でもなく何者でもなくなった、こんなやつ?(オーラに対し、ふわふわと空を切るように、手の平でぺちぺちする仕草をしてみせる。)
        ……くっ。そこな霊魂もうちの精霊も、解剖して比較できれば手っ取り早いのに……! シデルくん! 一人借りていい!? -- ウナ 2022-05-25 (水) 23:45:07
      • ちゃんとした実体ですし、仮初というより一時的って感じですかね。まあ、呼び出し自体はそんなに苦労しないので……霊によっては、遊びで呼ぶなって怒られたりしますけど
        あと精霊というもので私が聞いたり読んだ知識では、自然物や自然の働きそのものだったり、司っていたり、そういう自然霊のことを指す場合が多かったですね
        ううん、見た事ないですからねぇ……精霊化したなら、生前の姿は失っているんじゃないです?面影位がある程度で
        ああ、この方達は自我がちゃんとあるので、何かしようとしても自発的に消えてしまいますよきっと(組体操している兵士達)
        -- 2022-05-26 (木) 00:01:42
      • なんだー。そういわれると、気のいい連中に見えてくるなー。わたしたちが13さいだからかー?

        ……ふむ。
        かたや、如何な経緯に基づく縁かは一族のみぞ知るであろうが、喚べば応える北方の英霊たち。
        対して、特に契約とか儀式をした覚えもなく、念じりゃ出てくる、人型の、不明なマナらしきもののかたまり。
        ……なんなんだよおまえ!!(スカッと人型をすり抜けて空を切るローキック。つんのめって、こけそうなのを踏み止まりながら、)
        う、うああ、なんか思い出してきた……。ガッコ通ってた頃も、こんな感じの検証を教授としてたんだ……!(神妙な顔の横で、人型は"良い子の諸君!"とか言いそうな佇まいでいる。)
        そして、そうだ! あのときも最後にはこうだった!
        \シデルくん! このよくわからんものに対して、適当なネクロマンシー(死霊術)を施術してみてくれー!!/ -- ウナ 2022-05-26 (木) 00:20:50
      • 実際殆どの霊体は何らかの理由はあれど自分の意思で協力してくれるいい人達ですよ(人じゃないのもいる)
        ……天才ゆえの天才力で、マナに仮初の人の姿と自我を与えているとかじゃないです?天才式使い魔みたいな
        ええー……この場合霊操魔術になりそうですけど、これは魔族や明確な敵にのみ振るうこと推奨の残酷な術なんですが。他のアプローチ、なにかあるかな……
        -- 2022-05-26 (木) 00:29:36
      • え。あ。うん。そうだよね。そりゃそうだ。ホワイトな死霊術はたとえよくわからなくても霊魂っぽいものを粗末には扱わない……。
        ……。(ちょっと考えている。) ――! あの教授……!?(その"残酷な術"を、やろうとしたやつがいたらしい。)
        ――よしわかった、過去の再凄惨を決めても研究は先には進まない。
        大事なのは新しいアプローチ!
        精霊よ! 若し貴様がわたしの使い魔なら! とりあえず可愛い姿になれー!!(ビビビ。2年ぶり21回目の試行。)

        …………。 (人型は、少し考えるような素振りを見せたあと、かわいいポーズを取った。) だめだぁー!!(ズコー)
        ……ふう。(その場でよっこらせと座り込んで) というわけでね。
        シデルくんは今度の定期考査いけそう? わたし問題作りに関わらせてもらえなかったんだよね。1年目だし。 -- ウナ 2022-05-26 (木) 00:55:54
      • 先程の召霊術の様に実体を与えてみるという手もありますが……なんか会話できないみたいですし、天才の別ペルソナとかだったら無駄でしょうし、もう少しこの霊自体を研究してみないと……
        とりあえず第一印象ではあまり死霊っぽくはないですね(現段階の結論)
        そうだなぁ……大体の講義はちゃんとまとめて復習しているので、大丈夫だと思います。不安があるとすれば、実技テストの時服装は制限されるかどうか、ですね
        -- 2022-05-26 (木) 01:05:35
      • 死霊っぽくはないんだよなー。むしろ勝手に活き活きしてるっていうか……そこがきもいっていうか……。(人型はシュンとして還っていった。)

        ……ん。きちんと学んでてえらい。
        実技っていうても、学習要領の範疇での習熟度を測るだけだろし、
        1年目程度の範囲ならシデルくんなら余裕で………………あー。(天才は察した。)
        別室でやる? ――いや、別室だな!! 他の生徒の集中力のためにも!!(ガタッと立ち上がり、)
        試験担当の先生に話はとおすから! これは特別あつかいではないぞ! シデルくん!! いいね!!(振り向いてビシッと指差し、つかつか歩き出し)
        \あと協力ありがと!/(また振り向いてビシッとして、つかつか職員室へ。) -- ウナ 2022-05-26 (木) 01:24:59
      • 私としては本来のスタイルが通るかどうかが重要で、別室でも同室でもいいのですが……とはいえ、他の生徒が気にしてしまう、というのはなるほどです(他に裸はいないだろうし)
        そこまで普通扱いを念押ししなくても、裸差別撤廃!とか叫んだりしませんって(肩を竦めて苦笑するジェスチャー)どういたしましてー、天才式精霊の研究で何かわかったら是非教えて下さいねー(手を振った)
        -- シデル 2022-05-26 (木) 01:40:41
  • 倒した敵さえも味方につける…この間の戦い方、まるでチェスのようで実際に見ると驚きでした…!
    部員として聞いておきたいのですが、シデルさん自身は戦う手段とか持ってる方です?(部室にて。そんな質問を投げかける狸) -- ノエ 2022-05-17 (火) 21:28:00
    • 魔物の場合、こちらで霊と肉を昇華してあげた方が正しいマナの流れに戻れますから(宗教ではない)
      どちらかというと直接私が戦う方が多いですね。前回は、途中からという事もあって見学のようなものでしたから
      -- 2022-05-17 (火) 21:59:40
      • んん、確か前にお師様が言ってた…ジョーブツとかいう概念でしょうか…?(首を傾げながらも理解しようとし)
        術師でありながら直接戦闘派でしたか!…案外、前衛も兼任できそうな万能型ですね…シデルさんて -- ノエ 2022-05-17 (火) 22:04:51
      • 信仰では無いのでちょっと違いますけどね。自然とはそのようなものであると解読しつつある、みたいな。宗教だとここに救済の要素がプラスされたりしますねー
        そうです。ノエさんは一般ゼイム部(ゼイム出身一般人の意)でしたね。帝国軍の関係者ならもしかするとト・メガ・テーリオンの噂くらいは聞くかもしれないのですが
        -- 2022-05-17 (火) 22:14:30
      • 信仰って難しいのです…(全く触れてこなかった文化ほど理解に苦しむものはない)マナに還元する方が自然にもいい、というのは分かりましたっ
        はいっ、気が付いたら皇族とコネができていてかなり恐縮している一般人枠です!(探検部の中に更なる部ができた)ト・メガ・テーリオン……(記憶を手繰るようにして考え)
        僕自身は、軍とのつながりが無いんですけど…友人がそんな格闘術について、少し話していたのを思い出しました
        術師でありながら体術をも得意とする一派がゼイムに存在するって…まさか、シデルさんはその流派の…!? -- ノエ 2022-05-17 (火) 22:21:58
      • 魔物の魂を放置して悪神にまた魔物として転生させられてしまうよりは、浄化した方がよくない?みたいなノリです
        ……そういえば皇族の方がいるんですよね。まだはっきりと確認はしていないんですが……
        あはは、その位なら噂レベルですんでますね。ト・メガ・テーリオンは隠れ里の死生魔術師が使う戦闘術ですが、帝国権力者の私設軍隊なんかとやりあってるので、大体の場合恨みがこもってたり邪悪な闇の外法とか尾ひれがついてますので
        -- 2022-05-17 (火) 22:35:07
      • それは確かに、魔族に利するようなことになってしまうのは良くないですね…!
        部長さんこと、オリヴェール先輩とバルター先輩ですね…まぁ、権力を振りかざすような人じゃなかったです(緊張しましたけど、と付け加え)
        うーん、友人はあんまり恨めしそうな様子は無かったのですが…ひょっとして、紅色の甲冑を着た軍隊とやり合ったりしてません?(何となく嫌な予感がして、それとなく聞いてみる) -- ノエ 2022-05-17 (火) 22:41:16
      • なるほど、そういえば部長さん達とは個人的に会話した覚えが無いですね(ふーむ)……態度にも表れていないとなると、部室でわちゃわちゃしてるだけでは気が付かなかったんですね。今度話してみましょう
        里と帝国との最後の衝突は私が生まれる前ですからねぇ……その私設軍を率いている人が、長生とか死者蘇生に興味のある人なら、あるいはぶつかっているかも……?
        ト・メガ・テーリオンは数で劣る魔術師達が軍隊に対抗する為に編み出された戦闘術でして。一応私も、まあ、ギリギリ免許皆伝なので留学に送りだしてもオッケー?かな?くらいの腕前です
        -- 2022-05-17 (火) 22:53:48
      • 僕も、部員の人みんなと話せてる訳ではないです…人数も多いから、大変ですよね…把握するの
        別にこう、高貴なオーラが放たれている!とかではないので見た目だけで分かるものではないのかもしれません…
        あ、そこまで前なら大丈夫そうです…僕の友人よりお師様のがもしかしたら、詳しいかもしれません…
        (そしてト・メガ・テーリオンのコンセプトを聞けば)多数を相手取るための…探検部では活躍できそうな武術です 今度はその戦いぶりも見れるといいなぁと思いますっ
        ギリギリでも免許皆伝が貰えてるの、羨ましいですし…それではまた、一緒に探検しましょうね!(そう言って、寮へと戻っていくのだった) -- ノエ 2022-05-17 (火) 22:59:51
      • そもそも私が暗い森の奥の隠居生活田舎者だから皇族の名前とか姿とか噂をまるで知らないってトコに問題の根っこありそうですが!
        おお、よくわかりませんがノエさんの関係?とぶつかっていなくて良かったです。歴史を紐解いても結構血生臭い話しか出てきそうにないですが
        いやいや、探検部の様子を見学した感じでは私の出番があるかどうかすら。免許皆伝なんて言っても、ト・メガ・テーリオンを一通り修めただけで魔術の方はまだまだですから……
        はい、それではまた探検部で(手を振って見送った)
        -- 2022-05-17 (火) 23:06:34
  • ゼイム人何人くらいいるんだろうな(ゼイム人のレニだ、よろしくと自己紹介&握手を求めつつ) -- レニ 2022-05-16 (月) 23:54:47
    • ゼイム多いですよね。ゼイムと言ってもいろんなところから集まってきているみたいですけど(ゼイムの片隅の森の中のシデルです、と握手) -- 2022-05-17 (火) 00:08:17
      • (ハンドシェイクすればお互いのお胸も揺れる)ゼイムって広いんだなぁって実感してる
        帝国(ウチ)に居た頃にはそんなに実感なかったけど。外国に来てよく分かった。これだけでも価値あるね。いやしかしデカいな(シデルのお胸を見ながら) -- レニ 2022-05-17 (火) 00:11:38
      • 一応北方の大国ではありますし。私のような田舎者から見ると皇族の方達など外国の人に等しいです
        私は料理の豊かさに最初の感動を覚えましたね……(そういやこの人新歓会跡地で体育座りしてた人だな……と今思い出す)大きいですが……?
        今年の新入生、胸が大きい人が多くて、特別な審査基準があったのではという噂まであるんですよ(あくまで噂)
        -- 2022-05-17 (火) 00:30:19
      • 私も僻地住みなので。支配階級のお歴々はもう住む世界が違い過ぎて
        (シデルの胸を凝視して)大きいです。綺麗。私もシデルの半分にも満たないかもだけど、大きい方だとは思うし、確かに発育の良い女子が多い気が
        ……特別な審査基準!本当に何か意図があったのかも
        気を引き締めてかかろう(なんか割と鵜吞みに。それじゃまた、とシャドウエルフの巨乳娘はミネラの豊かな料理にありつきに行きました) -- レニ 2022-05-17 (火) 01:11:50
      • それじゃまたー。お互いここでは外国人、気をつけて上手くやっていきましょう(手を振り)
        ハッ、美味しい料理……ついついたくさん食べる……栄養が胸に!?乳に関する思惑を感じ……ってのは無いでしょうね、流石に
        -- 2022-05-17 (火) 01:25:59
  • やあやあ、シデルだったっけ?この前の歓迎会ではどうも場を騒がせちゃってごめんねぇ(改めて見るとすごい身体してるな…とか自分の胸と比べてしまう楽師)
    で、ちょっと気になったんだけど…あの時何を書いてたんだい?ずいぶんと熱心に書いてたけども(その言葉は、自身が旋律魔術を放った時の事を言っているのだろう) -- フルラ 2022-05-16 (月) 22:44:45
    • こんにちはー。えーと、名前は何度か聞いたのですが、騒ぎの中だったので……確か、上級生の先輩ですよね?
      あれはにぇの人からもたらされる効果とか、竜の咆哮だとか、現場の状況を分かる限り速記しただけですねー
      -- 2022-05-16 (月) 22:56:39
      • フルラだよ、フルラ・ヌーヴ。戦技科4年のね(お見知りおきを、といかにも大仰で優雅な、貴族向けの礼をして)
        なるほど…確かにニェの天啓?オラクル?だかは興味深かったし、ディノクの咆哮はなかなかのものだった。随分と勉強熱心なんだね(ほお、と関心した様子で) -- フルラ 2022-05-16 (月) 23:13:19
      • 魔術科1年のシデルです。よろしくお願いします……音楽に造詣が深い様子からも、上流階級のご出身で?
        まあ、勉強というか情報程度ですけどね。「こういうのがあった」という話だけでも役に立つものです
        -- 2022-05-16 (月) 23:17:25
      • あっはっは!私が上流階級とはね!お貴族サマ向けの古典曲も嫌いじゃないけれど、私自身の曲としてはどうかなぁ!(と楽しげに笑う)
        積み重なった情報は知識となり、その土から知恵が生まれ得る…ってことかな?学校の図書館や先生に頼るでもなくそれを自身の意思と行動で行うなら、充分に勉強だと思うけどねぇ。
        ちなみに魔術科では何をやってるんだい?君の自己紹介自体は聞いてたんだけども…そいやあの丸のポーズなんだったんだい(思えばそれもちょっと気になってはいた) -- フルラ 2022-05-16 (月) 23:25:36
      • むむっ、ということは貴族向けの作法や音楽を自ら学んでいると……音楽家志望的な?
        カッコよくいうとそうなるのかな?咆哮でこういう効果があった、という話を聞いて、それじゃ魔術で再現してみよ!みたいな
        今の所、アルミネラでは広く使われている標準魔術とかを調べてます。死生魔術が私の専門ですが、それは自室に帰ってから少し
        ああ、丸のポーズですか……全てのものは大いなる一つに還りますよポーズ……かな(宗教ではない)OKサインでもいいですが
        -- 2022-05-16 (月) 23:37:58
      • そそそ、正解。…というか一応志望じゃなくて現役音楽家。学生でもあるけどね。ラモニア歌劇場でたまに演奏したりもしてるよ、よしなに(とか言いつつ歌劇場のタダチケットを差し出す)
        お、そいつは面白いね。私の使う魔術は旋律魔術って言うんだけど…似たようなアプローチを取るよ。例えば炎を生み出す魔術があるなら、それと同じ効果を生むためにどんな曲を作るか、ってね。
        ほほう死生魔術…そいつはなかなか難しそうなヤツを専攻してるねぇ。扱いもだけどそれ自体が色んな問題を内包する魔術だ。なかなか君の学園生活は険しくなりそうだ(と苦笑し)
        …随分深くて哲学的な意味が込められてたね!?「私の胸はこれくらい大きいぞ」ポーズかと思ってたよ(無論冗談だが、割と冗談じゃないんじゃないか、という胸元に注がれる視線) -- フルラ 2022-05-16 (月) 23:51:37
      • なるほど……ゼイムの田舎、というか森の奥の出には今まで縁の無かった世界です(チケット貰う)歌劇場なんて、入るどころか、建物を見かけた事も無いですよ
        実際に再現してそれが役に立つかどうかは別ですが!(メモメモ)呪文の代わりに音の組み合わせを使うと。ふむふむ、言葉も音ではありますからねー
        一番の問題はイメージと見た目ですかね!別の流派のネクロマンシーで根付いた、死者を強制的に手下にして墓場を占拠してる魔術師像が強すぎる……
        ああ、まあ服を脱いだ時の片方がそのくらいかもしれませんが……初対面の人達に向かってそんなアピールしませんよ!知らしめても妙な注目されるだけじゃないですか!
        -- 2022-05-17 (火) 00:05:43
      • 森の奥。ああ、そういう意味で言うなら私もミネラの田舎出身の平民も平民さ。歌劇場だって最初はどこにあるやらってだいぶ迷った(と苦笑して、中央広場は分かる?その隣、なんて教え)
        耳の痛いことを言ってくれる。そーなんだよねー、例えば耳垢がしっとりタイプからカラカラタイプになる魔術なんて再現しても意味あるのかって感じだしねー(彼女がメモを取る様を見てうんうん頷く)
        そうだね、それが問題だ。魔術自体の難易度や効果なんてのとは全くの別方向に大きな問題がある。そもそもが、死体を冒涜する禁忌だしねぇ。一般的には(やれやれ、と肩をすくめ)
        (冗談を肯定されればマジか、って顔)…私だって結構大きい方なんだけどね。これでも動くのに邪魔だったりするのに、君にはそっち方向でも険しそうな気配がするよ。大丈夫?ちゃんと真っ直ぐ走れる?(失礼) -- フルラ 2022-05-17 (火) 00:21:50
      • 田舎出身だとして貴族に通用する知識を学べるのはなかなかじゃないかと(歌劇場の場所をメモる)
        むむ、老廃物の油分水分を操作する仕組みを汚れ落としに応用するくらいでしょうか……まあ、研究というのはだいたい失敗の方が多いものです
        私達の流派は死体を雑に扱ったりしないんですけど……明らかに敵意のある者には別としまして―、でも、やっぱりイメージがねー
        邪魔じゃない?とはよく聞かれます、はい。大丈夫ですよ、こう見えて体動かすのは得意な方です……ちょっと制服着たままは厳しいかもだけど
        -- 2022-05-17 (火) 00:40:23
      • まあ、聴衆には田舎者も居れば都会の住人も、貴族に貧民、王族だって居たりする。なら出来るだけ多くの人へ音楽を届けるための努力は惜しまないからね。私は(メモ魔だな…って顔しつつ)
        あはは、その事が分かってるなら学校の勉強は問題無さそうだ。君がもし私の旋律魔術を再現できたなら教えておくれよ、私もそれを見て研究を深めるからさ(なんて笑って言い)
        その辺りは地道に啓蒙していくしかないかもね……いや?歌劇場で死者をいい感じに扱う術師の劇を流せばあるいは世間に訴求を…?(うーん、とか考えるポーズ)
        むしろ制服みたいなかっちりした服の方がまだ動きやすい気がするんだけど、君はそうでもないのかい?(それとも運動用の胸当てなどを含んだそれ用の服かな、なんて想像をする) -- フルラ 2022-05-17 (火) 00:56:01
      • おお、魔術を使えども心は芸術家の方面ですね。旋律魔術は舞台演出に使えばより多彩な表現ができるやも……(メモる)
        音楽からのアプローチは考えた事なかったなぁ……里で相談してみないと。……いやいや、アルミネラで大っぴらにネクロマンシーしないでしょうし、いる事を気づかれないならそれでいいかと。……学院内では事前に説明しないといけないかもですね
        逆ですね……魔術師として本来のパフォーマンスを発揮するには服を脱がなくちゃいけなくて。肌を出してる方が動けるんです
        -- 2022-05-17 (火) 01:10:31
      • 舞台の演出に、か。あー…そういう方向は考えてなかったな。有りかもしれないねぇ。まあ、とはいえ私のやるのは劇、ではなくあくまで演奏だからね(なんて微笑み)
        …里で相談してどうにかなるものなの?(ちょっと疑問符)君のところの里って学院も真っ青な研究都市…なんてのじゃないよね、流石に。ははっ(なんてけらけらと笑う)
        ふむ?それなら納得だ。衣服による運動の円滑さなんてのとは別枠で、君の魔術師としての形式…そのカタチでの力を増す事が結果的に運動性能を高めるってことだろう?
        とは言え、肌を出した方がいい、というのはちょっと珍しい魔術様式だ。詳しくはないけれど君の魔術はだいぶプリミティブな要素があるのかな(と興味深そうにしつつも)
        ま、ともあれそれの研究もこれからか。君の魔術の発展を祈ってるよ。ではね(名乗った時と同じように大仰に礼をして、楽師は去っていった) -- フルラ 2022-05-17 (火) 01:31:41
      • 聞いて貰う為に意識してもらう……とか。でも歌劇場にわざわざ来てよそ見をしてる人もいないかな?音楽も含めた舞台芸術にはできそうだけどなぁ
        研究者しか住んでいない里ってトコロです。ただ単にコピるよりは発展させたいですし
        そうですね、思い通りに動くなら本来の姿が一番です。このままでもちょっと走ったり、小さな術を使うくらいならできるのですが……プリミティブというか、魔術の為にそれまでの文化を捨てて特殊化した、ってとこかもしれません。……見た目野蛮とか、獣っぽいとは言われます。案外プリミティブだったか……?
        ええ、いずれまた。あなたが音楽を誰しもに届けられるよう、お祈りしてます(普通に手を振って)
        -- 2022-05-17 (火) 01:53:38
  • こんにちはシデルちゃん、魔術科の特別講師をやってるファセットって言います、よろしくお願いしますね?
    あまり講義とかは開かないので授業で顔を合わせる事は少ないと思いますけれど(そう言って苦笑を浮かべ)
    さて、シデルちゃんは留学生と言う事ですけど、ミネラでの日常や学院の生活とかで困ってる事はありませんか?あ、これは新入生全員に聞いている事なので気楽に答えて貰えればと思います -- ファセット 2022-05-15 (日) 21:24:11
    • 講師の方ですか。これはご丁寧にありがとうございます……非常勤か何かです?
      そうですね、私が居た里とは文化が大きく違うので困るというか、気を付けていることはありますが
      寮の自室に人を呼びにくい、などはあるかもですねぇ
      -- 2022-05-15 (日) 21:45:02
      • 非常勤、とは少し違いますね、講師と名は付いていますけれど講師としてお給金を貰っているわけではないと言いますか
        本職は他にあって講師はおまけ、と思って頂ければいいと思います(いいのか?)
        寮の自室にですか?お友達を呼ぶ事くらいは問題ないかと思いますけれど……男の子を連れ込む、とかで無ければ(一般的に考えてそう解釈したおばちゃん)
        それとも寮の部屋が狭いとか?(その暴力的なスタイルでスペースが取られるのだろうか、と突拍子もない方へシフトする) -- ファセット 2022-05-15 (日) 21:54:12
      • ……ゲスト講師とか、友情出演、になるんです?(趣味のボランティアみたいなものだろうか……と頭の中で)
        男性立ち入り禁止なんてありました?(連れ込みたい訳ではないがそんな規律あるのかな?という素朴な疑問)
        魔術の研究材料や道具で少し危ないということもありますが、自室では里と同様裸で暮らしていますので、外国の方は驚かれるかなと
        -- 2022-05-15 (日) 22:00:05
      • えー、おばちゃんこれでも一応正規職員なんですよ?なので全然講義をしない講師くらいでどうでしょう?
        ……ありませんねそう言えば(無いのかよ、って顔になるおばちゃん)男子を招き入れるのはまあ……他の人に迷惑をかけない程度、としておきますね
        あらあらそう言う意味なんですね、いえ世の中には色々な種族も作法も習慣もありますし特には何も言わないですよ?ちなみにシデルちゃんはどのような魔術をお使いになるんですか? -- ファセット 2022-05-15 (日) 22:10:26
      • ……それは不思議な立ち位置ですね。いや、世界中から人が集まる学院、石を投げれば一癖ある人に当たるというものかな?
        今の所予定は無いので大丈夫ですね(男子呼び)……一応魔術の儀式的な理由なんですけどね、裸になるのも。なかなか理解はされないだろうなと
        私は生と死の魔術を主に研究しています
        -- 2022-05-15 (日) 22:19:14
      • おばちゃんこの学院に10年はいますけれど、石を投げると毎回毎回別の生徒に当たるくらいには個性強い人しかいないんですよね
        入学基準どうなってるんでしょう?って疑う事もありましたけど、寧ろ望んでやってくる生徒が皆個性的なんだという結論にしかなりませんでした
        勿論シデルちゃんも石が当たる方ですよ?生と死ですか?死は死霊魔術を聞きますけど、生は不思議ですね、神聖魔術とも違うんですよね?
        ふふ、ちょっと興味が湧いてきましたけど……今は時間が無いのでまた後にしますね?それではおばちゃんは次の生徒に所へ行きますね(お辞儀して去っていくのでした) -- ファセット 2022-05-15 (日) 22:48:04
      • おお、流石エルフの方(耳で推測していた)、若く見えますがベテラン……ベテランなのに遭遇レアの講師ですか……(都市伝説の元になっていそう)
        案外胸の大きさも採点されてるのではないかという疑惑がありますね(新入生を見て思った、学院の基準の謎)
        ええ、違います。大体は邪悪な死霊術を想像されるのですが……おっ、もしかして挨拶回りの途中でしたか?忙しそうだぁ
        講義を見つけたら受けに行きますね!(レアみたいだし)お疲れ様でーす
        -- 2022-05-15 (日) 23:10:15
  • あ、こないだのよく食べる子! やほやほ、新歓ではどうもー! 君も魔術科だったんだねぇ
    (声をかけてきたのは、ビュッフェで同じくらい食べてた褐色少女) 僕はリーフ 良かったら名前教えてよ! -- リーフ 2022-05-15 (日) 20:25:12
    • むむ、確か歓迎会で一際目立っていた方ですね。あなたも魔術科でしたか
      私はシデルと言います。ゼイム領内の田舎から来ました……(首を捻る)……この学院、若くて背が低いか、胸が大きい人に優先枠でもあるんでしょうか(妙に似たタイプを見かけるのだ)
      -- 2022-05-15 (日) 21:41:56
      • 目立ってたのはお互い様だよお 今度食べ放題一緒行こ!!!!!!!! そうそう、魔術科1年生。仲良くしてねえ
        シデルちゃんかー、ボクは田舎どころか別の国からなので!……そんな、入学試験官がロリ巨乳好きみたいな言い方……!?
        でも、ボクもシデルちゃんも若くて小柄でお胸が…… …… ……い、いや、試験はちゃんと受かったし、実力だし! ……多分 (心配になる) -- リーフ 2022-05-15 (日) 21:47:34
      • えっ?(少し記憶を探って何か目立っただろうかと振り返ってみる。あまり覚えは無いが)食べ……放題?知らない文化ですね(隠れ里にビュッフェスタイルは無かった)
        流石アルミネラ学院、世界中から人が集まってきているんですねー……身長はさておき、胸の大きな人が特に多いような気は……
        女神像ですら巨乳でしたし、秘密の選別項目でもあるのでは
        -- 2022-05-15 (日) 21:53:32
      • 大食いの人って自覚ないんだろうなあ…… (自分の事を棚に上げる)
        女神像もおっきいのかあ……神話とか調べたら大きい胸に何か言い伝えが……? 地母神信仰的な…… (ちょっと恥ずかしそうに) -- リーフ 2022-05-15 (日) 22:08:11
      • ゼイムの痩せた土地の生まれなもので、美味しい料理に知らず手が出てるのかも。いや、本当に太ってしまいそうなほど美味しいですよね、、アルミネラの料理は
        中庭の正門前辺りにあるミネラ像です。こういう学院にしては珍しく乳房をリアルに再現してあって、少し故郷を思い出しました
        むむ、豊穣と子孫繁栄の象徴なんて線はなくもないか
        -- 2022-05-15 (日) 22:13:38
      • めっちゃ出てたよ、盛り盛りだったよお皿の上 美味しいのは分かる ここ来てから一週間でもうちょっと太らないか心配に……おのれ王都の味!
        中庭か―、まだ見に行ってないなあ…… ……シデルちゃんの故郷はそう言うとこリアルに描写するの……? オープンだねえ…… (恥じらう)
        そう言うのは結構あるよね、お胸が体中にある女神さまとか そう言う感じ……いや、本当に入学枠にそう言うのがあるかは分かんないけども! -- リーフ 2022-05-15 (日) 22:16:37
      • 故郷に帰った後で贅沢な舌になってしまわないか心配ですね。学校に居る内はいいでしょうが、田舎でここの水準の食べ物を手に入れようとすると(お金の方もかなり……)
        リアルに描写するというか、学派の魔術的理由によりみんなが裸で暮らしているんです(マントを羽織ったりはするのだが)後、健康な体が良いみたいで割とみんなムキムキだったり胸が大きかったり(同じ魔術師なので理解してくれるだろうと踏んでの解説)
        若い生徒が生命力に溢れてるのはいいことですが(入学枠にそういう目線があるかは流石に疑わしい)
        -- 2022-05-15 (日) 22:33:50
      • 逆にこっちから色々もちこんで……難しいかあ (うーん)
        裸っ!? あー、まあ、健康な体は魔術にも大事だけど、裸、裸かあ…… 世界の魔力を直接感じるようにって人達がいるとは聞くけど、裸かあ……
        (まさに文化が違う!と思いつつ) ……あんまりこれ掘り下げると、監督官全員ロリ巨乳好きって行き着くのでここまでにしよ……よし、今日は帰る!(またねー、と手を振って去って行った) -- リーフ 2022-05-15 (日) 22:57:29
      • マナを感じるのも勿論ありますし、修行としての都合なんかも……
        巨乳生徒がこんなにも多いことに学院の闇が……!……偶然だろうけど(にしてはムチムチだらけだ)それではまた。授業でお会いしましょう
        -- 2022-05-15 (日) 23:24:43
  • きょうのおすすめは?(オイシイものをたくさんゲットする人。という認識をしているファムは、教室でシデルに今日のおすすめを聞く。) -- ファム 2022-05-15 (日) 17:30:22
    • ……??(眼鏡をはずしてフレミングの法則みたいにした右手を顎に当て、水木しげる顔のまま首を捻る)……なんのです??? -- 2022-05-15 (日) 17:52:19
      • オイシイもの。(マイフォークを持参してやる気マンマン、食べ歩きのお供をしたいという意思表示だろうか。) -- ファム 2022-05-15 (日) 18:04:11
      • ???(なぜ……私に?グルメリポートを出した覚えは無いが……ッというもっともな疑問は浮かぶが……)
        そうですねー、ゼイムと違ってこの学院で提供される料理は美味しいものが多いですからね、できるだけ情報を得て食事を成功に導きたいという気持ちはわかりますよ……
        先ずはワインを一杯(視界外からワインが渡される)……魚料理、白身魚のムニエルなどはどうです?ゼイムは海が凍ってしまっているからかなんなのか、海鮮類が食卓に上がることって少ないですからね
        -- 2022-05-15 (日) 18:21:21
      • オイシイもの、いっぱい食べたい。(意見が一致した。とみて頷く…)
        …(ジュース、ではないアルコールだ。匂いが違う…ファムはワインを見る。)魚、美味しそう。(肉はいっぱい食べた、魚もいいだろうと頷いて…ナプキンまで用意してきたようだ。) -- ファム 2022-05-15 (日) 18:40:03
      • これはお酒なので、慣れていないならお勧めできないですよ。私は水よりエールの方が安いところで育ったので……ここで!?(自分も教室に居ながらワインを飲んではいるが)
        仕方ないなぁ……(指を鳴らす。暫く待っていると、床の中から成人男性サイズの骸骨が3体現れ、肋骨の中からス……と皿に盛られた魚のムニエルを取り出して机に並べた)
        ここの食堂のものですから、大丈夫です。おかしなものは入っていませんよ
        -- 2022-05-15 (日) 18:49:28
      • (ぐび…)……!(むせた。うまれたての味覚では刺激物のようにしか感じられないようだ。ワインに慣れている様子のシデルを見て首をかしげる。)
        ……(当然のように現れる骸骨たち、料理を持ってきてくれた骸骨たちに小さく会釈…『ふつう骸骨は給仕をしない。』という常識がないらしく『そういうもの』と受け入れた模様。社会学習の成果かもしれない。)
        いただきます…(フォーク一刀流、参る!とばかりに適度な力加減でムニエルにフォークを…刺す!そしてそのままがじがじと…夢中でかじりつく。) -- ファム 2022-05-15 (日) 18:55:31
      • あああ、だから言ったのに……試すのはいいことだけど、アルコールは危ない人には危ないですよ(飲料水を汲んでおくべきだったか、と慌ててワインを片し)
        見た目は骸骨ですが死霊では無く自我のあるものじゃないんですよ(会釈している様子を見て)……いや、ここはしっかり礼をする方が正しい姿かも……(すぐになにやら考え出してしまう)
        むむっ、どうぞ(自分も大胆にナイフで切り分けた後、フォークを使って一つずつ口に運ぶ。こちらも庶民の食べ方しか知らないのだ)
        -- 2022-05-15 (日) 19:14:39
      • アルコールは、アブナイ…(危険物。間違ってはいないが、『羹に懲りてあえ物を吹く。』になりそうな警戒。)
        礼をすると、社会性がよくなる。(社会性テスト、これは人間関係を円滑に行えるという事なのだと頷いている、納得しているようだ。)
        …やっぱり、一人で食べるよりオイシイ。(誰かと一緒に食事をする。という経験をファムはポジティブに受け止めている。この際マナーのことは気にしていない様子。)
        教室で『お弁当』にするとまた違ったおいしさ。(これはお弁当である。と頷いて納得した模様。) -- ファム 2022-05-15 (日) 19:33:33
      • 飲まずに済むなら飲まなくてもいいものですしねー
        食堂から運んできただけですからお弁当とは少し違うんだけど……まあいいか(一度になにもかも訂正しても混乱すると判断)
        誰かと食事をするのは良い事ですしね。私は一人飯が多かったので、会話しながらの食事には苦労してます
        (なにしろワインとムニエルとムニエルに付いたサラダくらいしかなかったのですぐに食べ終わる)美味しかったですね。ほんと、食事に関してはゼイムより圧倒的です
        (皿は骸骨たちに渡して食堂へ運んでおいた)
        -- 2022-05-15 (日) 19:42:38
      • 飲まなくてもいいのに、飲む…(生きるために飲み食いをするはずなのに、不思議な…と首をかしげて。)
        僕も、喋るのは苦手。(流暢な会話ができているとは言い難いため、誰かと食事をするのは楽しい反面受け答えは難しいと同意を示す。)
        ミネラのごはんは、オイシイ。(意見の一致と、食事の終了で授業に備えるべく自分の机に戻っていく…午後からの授業もがんばるぞい。) -- ファム 2022-05-15 (日) 19:52:58
      • 水は摂らないといけないし食事時には飲み物が無いと困る……ってことで仕方なしの代替品ってわけですね、まぁワインまで上等なものになるとそれが楽しみになってきちゃったり、色々です
        お互い慣れない土地では大変ですねー。頑張ってください、食事を楽しみにしながら!(手をひらひらと降って見送った)
        -- 2022-05-15 (日) 20:15:20
  • さあさ、あいさつ回りに来ましたよ!(下級生の教室へバーン)
    ニコニーウェルカムトゥ!探検部!今回は特別にジンさんの熱い抱擁をプレゼント!
    ああ、冗談なんだけどね。どう、部活は楽しくやれそうかなぁ?
    (ケアなのか何なのか、良く分からないけど色々聞いてくる優男風) -- ジン 2022-05-15 (日) 01:29:43
    • 動きがスピーディ!えっ、ハグが挨拶の文化圏出身です?(腕を広げながら)……なんだ、冗談ですか
      そうですね、実際に学院を見てみたトコロ……探求に忙しくなりそうなので、何時でも居るってことは出来そうにないですが、何かと手伝えることはあると思いますし、探検でのみ学べそうな事もたくさんありそうですよ!
      まぁ、回復は手厚そうだから死者は出そうにないですが……
      -- 2022-05-15 (日) 01:37:58
      • 巧遅より拙速っていう言葉もあるくらいだからね、早い事に越した事はないんだよ(にこやかに笑い)
        (ハグが挨拶文化圏かと問われれば)うん、まあそうなんだけど。こっちであんまり大っぴらにやると結構勘違いされるみたいだから
        (地方出身者は眉を寄せ)・・・控えてます。そういうつもりはないからね〜
        なるほど。学校の中も割かし面白そうだという事かな?それは何より(満足そうにうなずきつつ)
        当面は来てくれるだけでありがたいけど…あ、死の魔術を使うとか言ってたっけ
        具体的にどういう感じの事をするのさ?ジンさん興味津々なので少し見せてくれないかな -- ジン 2022-05-15 (日) 01:46:57
      • なるほど。文化や常識の違いが大きいと反応も激しく誤解も生みやすいですからね。うん、よくわかりますよー
        私も本来の文化をおくびにも出さず通学している身なのです。お互い苦労しますね
        授業や人間も含めた全般ですねー。例えば、他の魔術流派はやはり気になるトコロです
        生と死の魔術です。アルミネラで知られているネクロマンシーとは少し違うかもですね、詳しく言うと早口授業になっちゃいますが……
        むむっ、きがるにいってくれるなあ!……非常に多方面に渡る魔術なんですよっ(乳の上に肘を置き手を組んで考える)じゃあ……割と誰もがイメージしてそうなそれっぽいやつを
        (胸の前に伸ばした手のひらの上に白い炎を灯す)……一時の生を、北方騎士(一言告げると白い炎が手を離れて大きく燃え上がり、すぐに重装備の白い騎士の姿に変化する。チャキ!と腰の剣を鳴らした後は静かに立っていた)
        -- 2022-05-15 (日) 02:09:57
      • そうなんです。そのつもりは全く無いのに妙に言い寄られたりするのは困るのです…
        しまいには「貴方がその気にさせたんでしょう!」って…ヨクワカンナイデスヨネー(遠い眼)
        そっか、シデちゃんもそういう感じなんだ。ん、なるほど。何かそういうすれ違いがありそうな時は遠慮なく聞く事にしよう(納得いった様子で腕を組んで数度頷く)
        俺魔術関係は全く駄目だからその手の話は良く分からないな(言いながらシデルの動向を見守る。現れ出でた甲冑の騎士に目を丸くし)
        なるほど、何もない所から生を生み出す…って感じなのかな?(恐る恐る、白い騎士の硬い胸元を突こうとしつつ) -- ジン 2022-05-15 (日) 02:22:34
      • おおっ、なんだか私が経験してるのと似たような悩みですね!
        私の場合は「そんな恰好しやがって誘ってんだろ?好き者がぁ」って感じになります(遠い眼)
        遠慮なくどうぞ。まぁ一応下調べもしっかりしてるので、そんなにズレた事はしないだろうと思ってますが……あ、でも戦闘になるとちょっと仕方ないトコ出ちゃうな。ここは部のお茶会時間にでも説明する必要あるかなー(むむむぅ)
        あ、あまり近づかないで(近づくジンに対し寄るんじゃない!とばかりに手で払う仕草をする騎士)ごめんなさい北方騎士さん、説明の為に呼んだだけなんですよ(なんだそりゃ、とばかりに肩をすくめる北方騎士)
        その方、古いゼイム帝国の騎士だったんですけどね。私達の里に恩があるとかで死んだ後協力してくれているんです。まだ世界に還らなくていいみたいで(つまりは彼は実体と自由意志を持つ亡者である)
        -- 2022-05-15 (日) 02:34:33
      • 露出が高いとそういう弊害もあるのね。苦労するねお互いに…(頷きつつ)
        戦闘で周りが困惑すると色々大変そうだからね、先に説明しておくのは確かに重要かもね
        (急に動いた騎士に手を振るわれ)あらら、怒られちゃった・・・(苦笑いだ)
        あ〜…なるほど、そりゃ便利だな、凄い…
        けど、こっちの神様を崇拝している人が見たら嫌がりそうだね、これ
        人の命を冒涜しているとかなんとか言ってきそう。そういうの言われた事ある? -- ジン 2022-05-15 (日) 02:44:40
      • 戦闘……というより魔術師として働く時は、裸になるんですよ(手で自分を示しつつ)何故かというと理由は色々あるので、とりあえず死生魔術派の流儀だと思って下さい
        ジロジロ見られる程度は、我慢しなくも無いですが、触ってこられたりするとねー(ため息)
        うん、今度説明しておきますか(その前に探検に出かけてしまうとぶっつけ本番になるが)
        言われたことあります!私達はむしろ正しい生と死の流れを研究し、悪霊が生まれない様にしている側なんですが(私も好きでやっているだけだからな、と喋る北方騎士)
        あ、ご苦労様でした(その言葉で騎士は白い煙の様になって消えた)……まあ、敵に対して容赦なく魔術を使うと結構恐ろしい光景になりがちな魔術ではありますし、普段の格好もあまり印象良くないので仕方ないとこありますねー
        治療や蘇生の方面では頼られたりするんですけど
        -- 2022-05-15 (日) 03:00:46
      • (話を聞くと納得した様子で)なぜそれが必要かは分からないけど、それは確かに説明しておいた方がいいかもね
        年頃の男子も多いから猶更だ、うむ…来週活動があるから参加するならその前に早めに言っておいた方がいいかもねぇ
        ああ…うん。年頃の女子には辛いね、それは…お察ししますよ。術で仕方なくやってるのなら、なおさらだなぁ
        (豊満な肢体を持つうら若き乙女がそういう事をやっていたら勘違いする者もいるだろうと眉を寄せる。彼なりに慮っているらしい)
        うん、死んでる方もやりたいからやってる。って…?!今喋った?!(急に喋り出す騎士に驚いたのか目を見開き、消えていく様を見る。暫く呆けていたが気を取り直して)
        俺の地方も環境が過酷だから死生観は割とシビアなんでその辺は平気なつもりだけどね
        うん、ミネラとかゼイムの人達とかになんか言われそうだったら俺がフォローするから安心して
        それじゃ、また部活でね(軽く手を振りつつ帰ってった) -- ジン 2022-05-15 (日) 03:14:05
      • ですね。説明しても気になってしまうかもしれませんが、意味不明なままよりはいいでしょう
        治安の悪い所に出かけた時はそりゃもう酷いものですよ。幸い私達は全員戦闘技能のある魔術師なので、降りかかる火の粉は払えるとはいえ……
        そりゃ誤解も受けるわなぁ!って要素は他にもあるんですが長話になっちゃうのでこの辺で。……召喚できる死者の方は、未練を解消するまでの協力関係である事が多いかな?さっきの人はホント好きで私達を守ってるんだそうです
        魔物相手の場合はそれこそ噂通りに敵方の死者を使役して、現場で戦力を補強なんてこともするから、やっぱグロめなので評判の方も、ねぇ
        んふふ、期待させてもらいます。色々あって簡単に解決するものでもないですが……それじゃまたぁ
        -- 2022-05-15 (日) 03:34:36

Last-modified: 2022-06-24 Fri 04:55:40 JST (2d)