名簿/372332

  • (部屋の隅で一人で膝を抱えて、憂鬱そうにため息をついている)
    ………はぁ… -- イーリィ 2009-11-08 (日) 19:05:04
    • ……お腹空いた(ぽつりと一言呟いてから、更に身体を丸めるようにして)
      もう少ししたら、ご飯…食べに行かないと… -- イーリィ 2009-11-08 (日) 20:17:17
      • (外で軽い食事を済ませてきて、それから少し経ったあと、眠気も訪れただろう、という時期になって)
        ・・・ひっ・・・!(視界の隅に移る何者かの手、無数の誰か、の手は視界の隅から少しずつ自分へと向かってくる) -- イーリィ 2009-11-09 (月) 01:12:06
      • (誰か、の腕が自分を掴む。イーリィはそれを思わず全力で跳ね除ける)や、やめて・・・!
        ・・・こ、こっちにこないで!!
        (普段から滅多に張り上げない声をあげながら、次々に自分の体に触れてくる手を払おうと暴れまわる)
        (正常な人間が見たら、彼女は一人で何も無い空間に向けて言葉を発し、暴れているように見えるだろう) -- イーリィ 2009-11-09 (月) 01:14:52
      • (暫くして時間が経ったあと、頭を抱えるようにして荒い息をしながら)
        ・・・・・・もう、やぁ・・・なんで私ばっかり・・・!
        (静かになった部屋で声を押し殺して泣きながら、そのうち泣きつかれてもっとも行きたくない夢の世界へと落ちていく) -- イーリィ 2009-11-09 (月) 01:25:13
  • (コンコン) -- フロー 2009-11-10 (火) 18:02:21
    • (ギィィと軋むような音を立てながら、ゆっくりと扉を開いて顔だけを隙間から覗かせる)
      ・・・・・・だれ -- イーリィ 2009-11-10 (火) 20:17:36
      • ……この間お前が来た家の者だ。ノックだけして帰ったから何事かと思ってな -- フロー 2009-11-10 (火) 20:27:14
      • …・・・・・・隣
        (自分を相手を指差してから、ぽそりと) -- イーリィ 2009-11-10 (火) 20:42:41
      • ……ああ、そのようだな。俺はフロー。元騎士だ。君は? -- フロー 2009-11-10 (火) 20:45:11
      • だから、よろしく
        (短く告げ終わると言葉に詰まって、俯きかけてしまう)
        (それから相手の方から話を続けられると顔をあげて)・・・イーリィだと思う…前まで、お墓に棲んでた・・・ -- イーリィ 2009-11-10 (火) 20:48:41
      • ……ああ、宜しく。
        ……そうか、イーリィ、か。(あまり詮索はしないほうがいいと踏んだのか、あまり聞かず)
        ……まあ、なんだ……お近づきの印、というやつだ。受け取ってくれ(と白い箱を差し出す。中には手製のチーズケーキが) -- フロー 2009-11-10 (火) 20:51:51
      • …(差し出された箱を受け取ると、申し訳なさそうに頭を下げる)
        あんまり、話上手でなくて
        ・・・ごめんなさい -- イーリィ 2009-11-10 (火) 21:03:00
      • ……なに、俺もどちらかという話すタイプではない、気にするな。
        ……じゃあ、またな。何かあれば、遠慮なく言ってくれ。お隣さんだしな。(そうとだけ言うと、背中越しに手を振って家に帰った) -- フロー 2009-11-10 (火) 21:05:18
      • ・・・(こくりっ、と短く頷くと扉を僅かに開いて身体を見せながら)
        ・・・またね、おとなりさん・・・(呟くように呼びかけてから、視線だけでそれを見送ると家の中へと戻っていく) -- イーリィ 2009-11-10 (火) 21:14:16
  • はじめましてっ! 来月同行する事になったフェンレイって言いますー、よろしくね! -- フェンレイ 2009-11-11 (水) 22:35:01
    • ・・・はじめまして(ぺこり) -- イーリィ 2009-11-11 (水) 22:56:19
  • ……あ、ここかなー?キルト代わりにノックして イーリィー、いるー?
    オレはお前の何なんだ……(こんこんっと軽くノック) -- キルトとエリファス 2009-11-12 (木) 21:50:41
    • (音もなく扉がほんの僅かに開いたかとおもうと、中から顔を覗かせる) -- イーリィ 2009-11-12 (木) 22:16:24
      • うおっと!?お、おーすイーリィ ちょーとこの辺まで来たもんだからよー
        やっぱり用心深いていーか、なんてーか……はぁい、元気ー?(キルトの頭の上に乗って手を振る羽虫) -- キルトとエリファス 2009-11-12 (木) 22:21:00
      • …あんまり元気じゃない…(手を振ってくる羽虫をじぃぃぃっと見つめたまま、更にぽつりと)…かも
        (そしてゆったりとした動作で腕を上げると、キルトの頭の上を指差して)…楽しそう…だね -- イーリィ 2009-11-12 (木) 22:24:35
      • 元気ない?そりゃこまったねー ようかんをあげよう、甘くておいしいよ?
        (キルトのポケットをごそごそやってミニようかんを取り出し、入り口のイーリィの目の前まで飛んで持っていき)

        楽しい……うーん、どうなんかな?にぎやかではあるけど、楽しいとはちょと違う気もするなー -- キルトとエリファス 2009-11-12 (木) 22:34:42
      • いらない……(そう呟いて顔を背けようとしたが、すぐに目の前に持ってこられると)
        ・・・うん、賑やかなの、私もわかった・・・(小さく口を開けてようかんを飲み込む)
        …二人、仲良い… -- イーリィ 2009-11-12 (木) 22:38:59
      • いるのかいらないのかどっちだー!?……っは!ヤバイヤバい……(大声でツッコミ入れたあと、マズった!とばかりに自分の口を押さえ)
        どうしよう、仲いいって言われちゃったよキルト?

        いや、ンなコトオレに言われてもだな……にしても、自分ちでもえらい警戒してんだなー ダレかに追われてるとか?
        これキルト、そういうの探んないの 前言ったでしょ -- キルトとエリファス 2009-11-12 (木) 22:46:54
      • …目の前に出されたものだし(単純にそれだけ、と言外に含ませながらぼそぼそ声で言ってから、やり取りをする二人を見ながら首がゆーーくりと傾いて)
        ……恋仲?
        ……ん、わかんない、けど気を抜くと変なのいるから…怖い -- イーリィ 2009-11-12 (木) 22:51:55
      • なるほどなっとく……恋仲?
        それはない

        それはない
        (同時に答え)そもそもそういうのは男と女に言うモンでだなー……うん?ヘンな、の……?(きょろきょろ辺りを見回したあとエリファスを指差す)
        (同じく見回したあとキルトを指差す) -- キルトとエリファス 2009-11-12 (木) 23:00:41
      • …(似通った行動を同時に取る二人をただじっと眺め)
        (それからたっぷりと長い時間をはさんだ後で、また首が傾げられる)
        似たもの同士 -- イーリィ 2009-11-12 (木) 23:02:33
      • (しばらく指差しあった後)……ソレは否定できないかもしれない……キルトはバカだし
        否定できねーな……エリファスバカだし
        ……と、とにかく何かヘンなのが出るわけだ それがなんなのかわかんないけど、とにかく気をつけるに越したコトはないねー -- キルトとエリファス 2009-11-12 (木) 23:13:13
      • ……(二人を心底不思議そうな瞳で、交互に見比べた後に)
        …なんで二人でいるの……(聞き取り方によっては失礼な質問にも聞こえる言葉を発してしまい)
        …ムリ、気をつけても…殺しに来る -- イーリィ 2009-11-12 (木) 23:14:58
      • なんで?そりゃどういう……
        ヤバい、もしかしたらキャラ被ってる!?キルト、あたしのために死んdぶっふ!
        (叩き落とす)……気をつけても殺しに?……なんだよそりゃ(背筋にゾクっとしたものを感じながら)
        うわおっかなー……なんだろソレ 近くにいるときなら微力ながら助けこれるんだけど……そう都合よくいかないよね -- キルトとエリファス 2009-11-12 (木) 23:32:32
      • (首を何度も横に振ってから、それから言葉を選ぶように、そして俯きがちになり声のトーンも堕ちながら)
        仲良い…二人一緒、…の。始まり……気になっただけ
        ………………ごめんなさい
        …私だけにしか見えない…から、気持ちは嬉しい、けど… -- イーリィ 2009-11-12 (木) 23:35:51
      • あぁ、そういう意味か……なんだっけ、以前オレを助けてくれた奴が、なんだか危なっかしいからってよこしたんだよ、コイツを
        妖精っぽく見えて、魔法みたいなモンなんだと オレもよくわかんねーけど
        イーリィにしかみえない……ますますわかんなくなってきた 「そういうの」が見える一族とか……?なんて -- キルトとエリファス 2009-11-12 (木) 23:43:55
      • ………助けてくれて、危なっかしい…
        ・・・(暫く考えた後に、羽虫の方を指差してきっぱりとこういった)保護者
        ・・・わかんない、昔の記憶ないから… -- イーリィ 2009-11-12 (木) 23:50:40
      • だいたいあってる
        おい!?
        むぅ、襲われるのはその辺も関係してるのかなー……っと、もうこんな時間だ ゴメンね、そろそろ帰んなきゃ
        ありゃ、随分時間経ってたな……それじゃオレ等はこの辺で
        そんじゃ、またな 何にもできなくて悪ぃけど -- キルトとエリファス 2009-11-13 (金) 00:06:23
      • …ん(軽く頷くと二人に手を振って見送りながら)
        ・・・やっぱり、小さい方が保護者で、大きい方が・・・
        (二人の背中を見送りながらそう勝手に納得して、背中が見えなくなるころにようやく扉を閉めた) -- イーリィ 2009-11-13 (金) 00:17:24
  • レイプだな… -- 2009-11-13 (金) 18:28:16
    • 即レイプ! -- 2009-11-13 (金) 18:29:03
      • (静かに首を横に振ると、生気のない瞳で)
        ダメ…・… -- イーリィ 2009-11-13 (金) 18:31:24
      • じゃ悪夢見ないように添い寝する振りをしてレイプ! -- 2009-11-13 (金) 18:33:43
      • (怪訝そうに顔を顰めて、あの夢を見ないですむのならと頷きかけて)
        …あ……やっぱ、ダメ…そういうの、良くない…から… -- イーリィ 2009-11-13 (金) 18:35:09
      • 体験したことも無いことを無碍によくないことと考えるのはよくないぞ -- 2009-11-13 (金) 18:38:09
      • じゃあどうすれば良いんだレイプ! -- 2009-11-13 (金) 18:38:47
      • (黙り込んだままゆっくりと考える、その間ボーッとした目で宙を見つめながら頭を揺らして)
        …犯罪………じゃないの?(持ちうる限りの智識を総動員してそれだけ答えると、唇をへの字にして)
        ・・・無理やりはダメって…聞いた…ことある -- イーリィ 2009-11-13 (金) 18:42:57
      • ではageるのはいいのかレイプ! -- 2009-11-13 (金) 18:46:31
      • (ビクッ)……ご、ご…ごめ、んなさい… -- イーリィ 2009-11-13 (金) 18:48:49
  • ・・・?(何かこう、辛気臭い雰囲気だなーとか思いながら眺めている) -- レート? 2009-11-14 (土) 01:38:33
    • ……(家の中で静かに、ただ静かに虚空へと視線を向けている)
      (舞い散る埃や、蟲の泣き声、そういったものを聞きながらただ静かにベッドに腰を下ろしている姿は一見すれば人形のようだ) -- イーリィ 2009-11-14 (土) 01:47:58
      • (一瞬本当は人形で人と見紛ったのかと思いながらも、呼吸音とかが聞こえてきて人だというのが分かり)
        (静かに虚空を見つめている、そんな相手にどう声をかけるか迷いながらとりあえず呼びかけてみる)お、おーい・・・? -- レート? 2009-11-14 (土) 02:01:09
      • (呼吸をしているせいで肩が上下に動き、そして何より、そうして座っているたまに何かを嫌がるように手を払った)
        (それだけが、己が人形ではなく人間だと他人に示し合わせるための手段のようで)
        ・・・・・・・・・・・・
        (何も言わない少女は、声を掛けると勢いのままに対象の法を厳しい視線で見つめ)なに -- イーリィ 2009-11-14 (土) 02:04:23
      • (時折見せる不可解な手を払う行動、何かと思ったがまあ気にする事は無く)
        (そこにいるのは人形のような印象は受けるが確かに人であると確信して)
        (こちらへと向けてくる視線がかなりキツく感じ若干怯みながらも)・・・い、いや大した様じゃないというか・・・さっきからどこか見つめてたのをみてちょっと気になって、何みてたの? -- レート? 2009-11-14 (土) 02:10:30
      • (生気のない瞳が相手の事をぎょろりっっ、と勢い良く向くと)・・・帰って
        (立った一言、拒絶の意思を表現すると、また相手から視線を逸らして虚空を見つめ始めてしまう)
        ・・・見てた…・・・私を、ころそ…くるしめよ…とする、手がいる・・・そんな風な、手を、見てた -- イーリィ 2009-11-14 (土) 02:14:03
      • 帰って・・・って、いわれても・・・ねぇ?(瞳が此方を見透かすように向いて)
        (拒絶した後は再び虚空を見つめ始めている様子をどうにも計りかねる様に眺めてから)
        ・・・手?(イマイチ聞き取れないが、目の前の人形と思えるほど細い人間にだけは手が見えるらしい。どこか虚ろで、あまり良い物では無い様だ) -- レート? 2009-11-14 (土) 02:23:05
      • ……手。(それだけを伝えると、顔をうつ伏せたまま指をさす。それはちょうどレートの背後にあるもので)
        ・・・この村の、昔の人…それ以外もいっぱい
        ・・・・・・帰れって・・・ -- イーリィ 2009-11-14 (土) 02:33:54
      • (背筋に冷たいものを感じて後ろを振り向こうにも振り向けずにいて)
        と・・・とりあえず今日はその、帰るから・・・また来るから。 -- レート? 2009-11-14 (土) 02:41:45
      • ・・・・・・・・・あっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そ -- イーリィ 2009-11-14 (土) 02:52:38
  • (遊びに来たけどこれといってする事も無いので一人でパントマイムを始める) -- スカルハート? 2009-11-14 (土) 21:41:23
    • (それを空ろな瞳で眺めてる) -- イーリィ 2009-11-14 (土) 22:14:27
      • (手を引きパントマイムをさせようとする) -- スカルハート? 2009-11-14 (土) 22:38:43
      • (首を横に振って断ろうとする) -- イーリィ 2009-11-14 (土) 22:43:32
      • (いい歳した大人が目の前に体育座りして凄い悲しそうな瞳で見つめる) -- スカルハート? 2009-11-14 (土) 22:44:21
      • (それに表情を少しも動かさずに見下ろして)
        元気…だして -- イーリィ 2009-11-14 (土) 22:46:22
      • ンッンー、理由の相手に慰められると言うのも面白い!
        あーン、お茶まだァ?ミルクティーで頼むよォ(空気イスをはじめながら、果てしなく図々しい) -- スカルハート? 2009-11-14 (土) 22:50:54
      • …お茶、ないよ…
        (図々しい相手を気にする様子もなく、ただ冷たい声で言いきると、自分は質素な椅子に座って) -- イーリィ 2009-11-14 (土) 22:59:45
      • マジでェ?ちょっと買ってくる(慌しく一度部屋を出て少ししてから戻って来た)
        楽しい土曜の夜のサタデーナイトフィーバーと行こうじゃないか!(茶葉をもっさもっさ適当に使い明らかに不味そうな色合いの紅茶を淹れて渡す) -- スカルハート? 2009-11-14 (土) 23:04:18
      • (部屋を出た相手を見て、これで静かになったと肩を落としたのもつかの間)
        ・・・・・・あの・・・(差し出されたお茶を受けとると、口をつけないまま)
        ・・・・・・いただきます・・ -- イーリィ 2009-11-14 (土) 23:06:10
      • おやおやァ?肩を落としてどうしたーイ?俺が居なくなって寂しかったァ?(凄く ウザい)
        どうぞどうぞ(とてもアレな色なのでイーリィに先に口をつけさせようとじっとガン見する) -- スカルハート? 2009-11-14 (土) 23:09:15
      • (受け取ったお茶のカップに口をつけると、ゆっくりと啜りこんでいき)
        ………普通、だよ…
        (相手の分のカップを見ると、小さく頷いて)…のめ、る… -- イーリィ 2009-11-14 (土) 23:11:58
      • なら安心だ(ごくごくと流し込み)
        ブファーッ!苦ぁいッ!これは普通じゃ無いと思うンだがァ!?(盛大に噴出した) -- スカルハート? 2009-11-14 (土) 23:14:54
      • …そう、……かな
        (眉一つ動かさずにお茶を飲み続けて、すぐに空にすると)
        ごちそ、さま… -- イーリィ 2009-11-14 (土) 23:32:16
      • 飲みきりやがった……スッゲェ!(ぱちぱちと拍手をおくる)
        ティータイムも住んだ事だし今宵はグッバーイ!(残りの茶葉を押し付け、慌しいまま帰って行った) -- スカルハート? 2009-11-14 (土) 23:43:06
      • ……(何故拍手を送られているのかわからず、首を傾げつつ)
        ……ばいばい。(残されたお茶はそのまま捨てた) -- イーリィ 2009-11-14 (土) 23:44:30
  • こんばんはー、イーリィちゃんはいるかなー? -- 2009-11-14 (土) 23:44:35
    • …(扉を開いて顔を覗かせると)
      …どうか、したの…斑… -- イーリィ 2009-11-14 (土) 23:48:46
      • ん、遊びに来たのー。お土産付き!(バスケットを見せて)
        それにイーリィちゃんの家も見たいなーって‥上がってもいいかな? -- 2009-11-14 (土) 23:54:10
      • (バスケットに視線を向けてから、扉を開いて)どうぞ
        ・・・けど、何もない、からね・・・
        (その言葉を示すように、扉の向こうに広がってる部屋に、生活感を漂わせる家具は少ない) -- イーリィ 2009-11-14 (土) 23:55:23
      • ん、お邪魔しまーす。ここがイーリィちゃんの部屋かー
        ‥‥ん、気になるかな?コレ(バスケットをぽんぽんと叩き) -- 2009-11-15 (日) 00:15:51
      • (静かに相手のあとをついて、部屋へと入る。そして部屋に鍵をかけてから)
        ………ぅぅん、そんなに…でも……斑だから、大丈夫な、のだとおもう… -- イーリィ 2009-11-15 (日) 00:19:11
      • そっかー。あはは、とっても大丈夫なものだよー?
        ‥と言うわけで開けようと思うけど、テーブルはドコかな?) -- 2009-11-15 (日) 00:24:51
      • …良かった…
        (バスケットを彼女に手を差し出して受け取ると、中身を見ないままそれを部屋の中央に置かれたテーブルの上において)
        ・・・斑、って、料理…じょうず、な、の…? -- イーリィ 2009-11-15 (日) 00:29:05
      • んー、上手ってほどじゃないと思うけど‥‥でもお菓子を作るのは好きだよー♪
        ‥て事でオープーン!(開けると中にはお茶とケーキが入っている) -- 2009-11-15 (日) 00:36:06
      • (バスケットの中から出てきた、お茶とケーキに眼を丸くする)
        (そしてすぐに表情が元に戻ると)すごい、ね・・・手作り・・・? -- イーリィ 2009-11-15 (日) 00:37:41
      • うん、ボクの手作りだよー!えへへー♪
        お口に合うといいけど‥‥はい、どうぞー!(イーリィの分のケーキとお茶を渡して) -- 2009-11-15 (日) 00:44:39
      • (渡されたケーキを前に、席から立ち上がると食器棚からフォークをとってきて)
        ・・・いただき、ま、す・・・(両手を合わせてそうつぶやくと、フォークでケーキを切り分けながら)・・・(パクリ) -- イーリィ 2009-11-15 (日) 00:47:33
      • ん、どうぞー♪‥さて、ボクの分もーっと(自分の分を取り出して)
        では‥‥いただきまーす!(ぱくっ) -- 2009-11-15 (日) 00:52:20
      • (口をもごもごと動かしてケーキを租借し、それを飲み込むと唇の周りにクリームをつけながら)
        ・・・斑、凄い・・・・・・・・美味しい、よ -- イーリィ 2009-11-15 (日) 00:58:36
      • ん、よかったー♪‥うんうん、上出来!(もぐもぐ)
        あはは、クリーム付いてるよー?(口の回りを指しながら) -- 2009-11-15 (日) 01:05:32
      • (口の周りについたクリームを、相手に言われて緩やかな動きで掬うと)
        (そのまま唇に運んで舐め取って)・・・うん・・・やっぱり、おいし・・ -- イーリィ 2009-11-15 (日) 01:07:36
      • ん、そこまでしてもらえると‥なんだか嬉しいよー♪(ぎゅー
        ‥‥はっ、ごめんね?つい‥‥ -- 2009-11-15 (日) 01:12:37
      • (テーブルを乗り越えて抱き疲れると、困ったように身を硬くする)
        (そして、すぐに体の緊張を解くと)・・・私こそ、ごめんね
        (静かに呟き手を伸ばす、そして相手の頭に手をおくと)・・・笑い方忘れてて、上手に笑ってあげられないから・・・
        (そういって優しく頭をなでまわし) -- イーリィ 2009-11-15 (日) 01:17:14
      • いやー‥‥ん、そうなんだ‥
        ‥今は出来なくても、何時かはきっと戻ってくると思うから‥そのときは笑顔、みせてね?(ぎゅー -- 2009-11-15 (日) 01:27:21
      • ・・・・・・うん、頑張る
        (もう一度、ぎゅーッとされて今度か少し強く斑の頭をなでながら)
        耳、ふかふかする・・ -- イーリィ 2009-11-15 (日) 01:31:01
      • ‥ん、ボクも出来る限り協力するからね?
        ん、もふもふでしょ?ボクの耳もしっぽももふもふー♪(もふもふ -- 2009-11-15 (日) 01:37:46
      • ・・・あ、あり、・・・ありが、とう・・・
        ・・・(撫でたり触ったり摘んだり、軽く引っ張ったり)
        ・・・斑、かわいい、ね・・・ -- イーリィ 2009-11-15 (日) 01:40:31
      • えへへ、どういたしましてー‥と言ってもまだ何も出来て無いけど
        んー‥‥ふぇ、そうかなー?イーリィちゃんの方がかわいいよー(でもまんざらでもなさそうにもふもふ -- 2009-11-15 (日) 01:45:19
      • ……どう、だろうね
        (困ったように唇を歪めて、視線を泳がせて)
        ……ありがと(ぽんぽん) -- イーリィ 2009-11-15 (日) 02:06:35
      • ‥ん、どういたしましてー
        さて‥じゃあ今日はもう帰らなきゃかな‥また今度も来ていいかな? -- 2009-11-15 (日) 02:08:31
      • ・・・・・・・・・・・・・・・うん。
        (短く、それだけ頷くと頭を何度も、うるさいほど撫でて)
        また、きて・・ -- イーリィ 2009-11-15 (日) 02:23:41
      • んー‥‥♪(ぴこぴこ
        もちろん!じゃあ、またねー! -- 2009-11-15 (日) 02:25:31
      • ま、たね・・・(手を振り振り) -- イーリィ 2009-11-15 (日) 02:32:13
  • いっつぷれぜんとふぉーゆー
    酒場でみかけたからなんとなーく描いたぜいーうけとれ!
    んじゃんじゃ、ばいばい! -- アンジェロ 2009-11-15 (日) 02:01:46
    • ・・・!!!!!
      (渡されたものを見て、何も言わずに転がる)
      …う、れしい………!! -- イーリィ 2009-11-15 (日) 02:08:38
  • くはーーっ、やっと終わったぜ…!(一仕事終えて)
    あばよ、変な女――つっても、またそのうちツラ合わせそうな気がすんな…(眉間に皺を寄せてうんざりした顔)
    ったく、なんでこう俺様は妙な奴とばかり関わるんだ(ぶつくさ言いながら踵を返す) -- ギザルド? 2009-11-15 (日) 21:25:39
    • ……(小さく頷く事で相手への返事にすると、それ以上何もいわずに家路に帰ろうとする)
      (そこで顔を上げると、何かを思い出したように慌てて相手を追いかけて)
      ………んっ(相手の服の裾を引っ張る) -- イーリィ 2009-11-15 (日) 21:44:37
      • んなっ!?(警戒心むき出しの形相で振り返り、見下ろす)
        な、なんだってんだ、まだ何かあんのかよ!? -- ギザルド? 2009-11-15 (日) 22:01:10
      • (物怖じした様子も見受けられずに、見上げ返しながら)
        名前……アナタ、名前、ギザルド……だよ…ね? -- イーリィ 2009-11-15 (日) 22:09:39
      • お、おうよ! 泣く子も黙るギザルド様たぁ俺の事よ!(とりあえず威張る)
        ……(変な間)…だからなんだってんだよっ!?(相手のペースに飲まれきっている巨漢) -- ギザルド? 2009-11-15 (日) 22:12:06
      • ……そう。(答えが得られると納得したのか、頷いて相手を見つめ続ける)
        (そして唐突に自分を指差して)…イーリィ……だから… -- イーリィ 2009-11-15 (日) 22:17:06
      • あ゛? あぁ?(おもいっきり困惑) …名前な! イーリィな、わーったっての!(がしがし頭を掻く)
        ……マジでそんだけか? -- ギザルド? 2009-11-15 (日) 22:20:52
      • …覚えなくても良いけど……次に会った時に、よろしく…ね
        (用事は済んだのだろう。手をパッと離すと不思議そうに首をかしげ)
        ・・・おかしい・・・? -- イーリィ 2009-11-15 (日) 22:27:28
      • おかしいかだぁ?(何を言ってるんだこいつはとでも言いたげに顔を歪め)
        そりゃとびっきりおかしいぜ、てめえはよ、いいや手前だけじゃねえな、この辺の奴らは揃いも揃ってイカれてやがる
        (よっぽど積もり積もったものがあったのか、大きな溜息を吐き出し)
        そんじゃ今度こそあばよ……あー、どっかにまとものはいねーのか畜生(どっと疲れたように肩を落とし、背を向けたまま小さく片手を挙げて雑踏に消えていく) -- ギザルド? 2009-11-15 (日) 22:33:20
      • ……(相手の言葉を聴いている最中、ずぅっと無言で聴き続けていたのだが、ふとしたタイミングで顔を上げて)
        …アナタ、は…まともなの?…いいな、うらやまし、い…
        (自嘲するように感情の篭らない声だったが、何処か羨望も混じっており)
        ・・・うん、また、ね・・・ギザルド・・・(相手の姿が見えなくなると、一礼してから背中を向け、振り返る事無く帰っていった) -- イーリィ 2009-11-15 (日) 22:37:44
  • イーリィさん、お疲れ様! 今月はお互いに手応えなかったみたいね。
    でも無事に帰れたっていうのが一番だし、かえってこれ位がいいのかな?(えへへ) -- アルセナ 2009-11-16 (月) 18:14:31
    • んっ……お疲れ…(にこやかな相手とは対照的に沈み込んだ様子で、背を丸めながら)
      うん・・怪我、とか…ない…? -- イーリィ 2009-11-16 (月) 18:47:42
      • もう全然ないですよー……って、どうかしたんですか……?(イーリィの表情が暗いことにようやく気付き)
        あ・あれ? 私、なんだか空気読んでなかったりして、マズかったりしましたっ?(汗) -- アルセナ 2009-11-16 (月) 19:02:38
      • ……(平坦とした瞳で相手の姿を見つめて、その挙動に普段と変わった事がないと頷いて)
        ……い、つも、こんな…感じ………ごめんね… -- イーリィ 2009-11-16 (月) 19:07:31
      • (ほっ)な・なーんだ、私てっきり良くない事でもあったんじゃないかと……えへへ
        そんな謝るのは私の方です! でも、また一つイーリィさんの事が分かって嬉しいな。いつもこんな感じなのね(にへら) -- アルセナ 2009-11-16 (月) 19:11:07
      • …う、うん……(小さく頷いてから、困ったように視線が宙を泳ぐ。そして俯いてしまい)
        わ、わかって……も、…楽しくない…よね……
        (言葉に困っているのか、ダイブ躊躇しながら) -- イーリィ 2009-11-16 (月) 19:13:46
      • え? 楽しいですよ?(きょとん) だって、誰かの事を分かっていくって、私は好きなんです(悪意のない笑み)
        どんな人なのかなーって思って、思い通りなら嬉しいし、違うなら新たな発見で楽しいし! -- アルセナ 2009-11-16 (月) 19:18:35
      • ………変わってる、って言われない…?
        (向けられる悪意のない笑みに、申し訳なさそうに身が縮こまり)
        …あ、あ、・・・アルセナは、すご・・・いね -- イーリィ 2009-11-16 (月) 19:29:29
      • ……う! たまーに言われるかも……で・でもっ! たまにですよ、たまに!
        そんなそんな全然すごくないですよ、アハハ。あ、もうこんな時間! 長居しちゃってごめんなさい。また遊びに来ますね〜!(手を振りつつ小走りで去っていった)
        (……と思ったら戻ってきて)あ! でも迷惑だったら言ってください! それではです!(そしてまた手を振りつつ小走りで去っていった) -- アルセナ 2009-11-16 (月) 19:34:32
      • ……わか、った、から…(何をわかったのか明言しないまま。去っていく相手の背中をジィッと見つめて軽く手を振ろうとした所で)
        ・・・ぁっ(慌てて、持ち上げた手を下ろして首を傾げる)・・・何?
        ………だ、だいじょう、ぶ…またきて…ほしい………
        (今度こそ走り去っていく相手を見ながら、その背中に軽く手を振った) -- イーリィ 2009-11-16 (月) 19:38:13
  • イーリィ、調子はど・・・うわ、何か絶不調というほどじゃないけど気乗りしてないみたいね・・・(情熱の値を見ながら)
    ま、これでも食べて元気出してよ(スッと差し出すのは包みに入っているきのこの山) -- レート? 2009-11-17 (火) 20:27:52
    • ……そう、でもないよ・・・・・・(いつもと変わらぬ無表情で、そう呟いた)
      ………(きのこと、相手を交互に見比べて首を傾げる) -- イーリィ 2009-11-17 (火) 20:47:05
      • んー、ならいいんだけど・・・って、どうしたの?(交互に見比べられて、何かに思い至った様子で)
        ああ、それはバレンタインデーってのがあってチョコレートとかを送ったりする風習みたいなものよ、結構美味しいわよ? -- レート? 2009-11-17 (火) 21:03:05
      • ……(手にとって物珍しそうに眺めると、軽く頭を下げる)
        んぅ…あ……・・・りがとう・・・ -- イーリィ 2009-11-17 (火) 21:12:00
      • ん、いやいや。どういたしまして・・・ま、後ででも良いから食べてみてよ。私も好きなお菓子だしね
        それじゃ、私はこれで。寒いから気をつけなさいよー? -- レート? 2009-11-17 (火) 21:23:25
      • (お菓子を前に、それを振ったり回したりして眺めていたが、とりあえずしまいこむと)
        ・・・レート、も・・・・・・・・・風邪、きをつけて・・・ -- イーリィ 2009-11-17 (火) 21:25:32
  • イーリィさんおはようございます!わふ!ばれんたいんでーという日ごろお世話になっている人にチョコをあげる日があるそうなので!
    いつも遊びにきてくれるイーリィさんにももってきました!わふん!良かったら食べてくださいです!(小さな箱を満面の笑顔で差し出し) -- 原実 2009-11-18 (水) 09:09:12
    • ………(ぺこりと軽くお辞儀をすると、持っていたバレンタインの知識を総動員しながら、箱を受け取り)
      ………三倍返し?(すればいいのだろうか?と悩んだ言葉を思わず口に出しながら、向けられた満面の笑みにたじろいでしまう) -- イーリィ 2009-11-18 (水) 09:58:47
      • (ついでにホワイトデーのことは知らない)わふ?三倍?なんのことですか?
        そ、それともチョコはお嫌いだってでしょうか・・・?わふ…?(少し心配そうに伺うように) -- 原実 2009-11-18 (水) 10:06:36
      • ……そう(間違えた智識を覚えていた、或いは忘れないでいたのかと、しゅんっとした様子を見せたが)
        違う……………次の、月に、お返しする…それが三倍、だといけない…らしい -- イーリィ 2009-11-18 (水) 10:24:09
      • わ、わふ!?そ、そうなんですか!?うちはお世話になってる人にあげるだけと思っていたので・・・わぅ
        3倍返しなんてしなくていいですよ!わふ!感謝の気持ちなんですから!お返し貰うためにやってるわけじゃないです!わふ! -- 原実 2009-11-18 (水) 10:40:53
      • ………(どちらが正しいのだろうかなぁ、と頭の中で思案する))
        (そして小さく首を縦に振ると)……困らせたくない、から………じゃあ、良い…の…? -- イーリィ 2009-11-18 (水) 18:19:31
  • こんばんは、イーリィちゃん!元気かなー?
    二月ほど遅れだけど‥‥チョコを持ってきたのー!色々なチョコが入ってるんだよー♪ -- 2009-11-19 (木) 23:52:30
    • ………それ、なり…
      班は、元気……?(チョコと聞くと、小さく頷いてから指差して)
      しって、る……バレンタイン……だよね…? -- イーリィ 2009-11-20 (金) 18:11:21
      • そっかー、ならよかったー♪うん、ボクはばっちり元気だよー!
        うん、そうだよー。遅れちゃったけど‥ぜひ食べてほしいなー -- 2009-11-21 (土) 01:05:42
      • ん……もらう。(チョコを受け取ると、早封を開けてそれを口に咥えながら)
        ……?(食べる?とでもいいたそうに、一枚みせてみる) -- イーリィ 2009-11-21 (土) 18:18:18
      • ん、どう?美味しいかな?
        ‥ボクも?じゃあお一つ貰おうかなー -- 2009-11-22 (日) 18:18:28
      • …美味しい、よ…
        (一つ適当に取り出すと、それを相手に差し出しながら)
        …狐、チョコ…だいじょう、ぶ……? -- イーリィ 2009-11-22 (日) 19:41:44
      • そっかー‥えへへ、美味しいって言ってもらえると嬉しいよー♪
        うん、ボクはお菓子は作るのも食べるのも大好きだからねー(もぐもぐ -- 2009-11-22 (日) 19:56:16
      • ……これ、班………が
        (もぐもぐ)…う、ん…上手…チョコ以外…も、作れるんだ…? -- イーリィ 2009-11-22 (日) 22:14:03
  • 来月同行するイーリィってなお前ェさんかい? 俺ァレコだ。来月の依頼書に載ってンだろ?
    まァ狼なんざァ、よっぽど下手打たなきゃどうにでもならァ。気楽に行こうや? -- レコ 2009-11-20 (金) 19:55:33
    • ……(無表情のままで相手を静視すること数秒間)
      …そう。(短く頷き)…よろしく。……アナタ、強い…の…? -- イーリィ 2009-11-20 (金) 20:44:08
      • あン? さぁなァ、少なくとも狼なんぞよりゃあ強ェつもりだがな…今はまだ修行中ってトコかね
        ま、見てなって。何れはこの国の何処にいたって、名前聞く様な強ェ野郎になってやるからよォ -- レコ 2009-11-20 (金) 21:13:12
      • ・・・そう、なら良かった・・・頼りにしてる
        ・・・・・・・・・(ぽーっ、と目の前の相手の姿を眺めながら)・・・強くなりたい、の・・・?
        (//ごめんなさい、ちょっと私用でいなくなります!) -- イーリィ 2009-11-20 (金) 21:28:27
      • おうよ、大船に乗った気でいりゃァ良いさ!
        (問いに目を輝かせれば)おォよ、良くぞ聞いてくれたな! その通りよ、俺ァ強くなりてェんだ
        そこ等じゅうに五万といる冒険者連中より、もっと強く! 俺をコケにした連中を見返してやりてェのさ! 地べたに這い蹲らせてやってよォ!
        それが俺の目的ってェ奴だが…お前ェさんはどうなんだ? 冒険者になるからにゃあそこそこの理由ってモンを持ってンだろ? -- レコ 2009-11-20 (金) 21:35:03
      • //うぉう、了解ですー いってらっさい! -- レコ 2009-11-20 (金) 21:35:48
      • ……(こくり)頼りにしてる、から……
        ………(目的を聞かれ返されると、僅かに表情を曇らせて俯きながら)
        …強くなって、……それ、だけ…?
        …………私、……なんで、だろう? -- イーリィ 2009-11-21 (土) 18:08:25
  • (死んだような瞳で天井を見上げ横たわっている) -- イーリィ 2009-11-22 (日) 22:17:49
    • ……死ンでんのかァ? おい?(暑そうに襟を緩め、手でパタパタと仰ぎながらやって来る) -- レコ 2009-11-22 (日) 22:30:55
      • …・・・?(視線だけをそちらに向ける)
        ………レコ -- イーリィ 2009-11-22 (日) 23:27:56
      • お、生きてた。 よォ、邪魔ァしたか?(やや安堵した表情を浮かべ) -- レコ 2009-11-22 (日) 23:33:27
      • ……(首を静かに横に振ると、身体を起こして)
        …大丈夫…ちょっと、疲れてた…だけ、かも… -- イーリィ 2009-11-22 (日) 23:38:13
      • そうかァ? だったら尚更横ンなってた方が良いんじゃねェか?
        あんま無理すンじゃあねェぞ。お前さん見てっと、何ァんか、今にも倒れっちまいそうでよォ…
        (手荷物をごそごそと漁り、アイスキャンディ二本を取り出すと、一本差出し)食うか?  -- レコ 2009-11-22 (日) 23:44:11
      • ……いい、横になると…寝ちゃうから
        (落ち込んだような、暗い声を出してため息を一つつくと、差し出されたキャンディを見る)
        何………これ…… -- イーリィ 2009-11-22 (日) 23:47:56 そーかァ? 疲れてンなら寝ちまや良いのに…ま、寝たくねェ夜もあるか
        何って…アイスだよ、アイス。知らねェのか? 暑くて寝てらンねェんで、ちょいとそこ等の店でなー
        人間の文化ってのも悪かねェなァ。コボルドの巣窟にゃ、こんなモン無かったぜ(自分用のを咥えながら) ---- レコ 2009-11-22 (日) 23:51:56
      • ………見たのは、始めて(暗に知っているだけだった、事を告げながら相手と同じように封を破り)
        ……(ソーッと舌を伸ばして、その冷たい表面を舐める)
        …んっ、……寝たら、悪い夢…、見るから -- イーリィ 2009-11-22 (日) 23:56:07
      • ほー? 人間でもそういうこたァあるモンなんだな…(がしがしとキャンディの先端を噛み砕きながら)
        悪い夢だァ? ははっ、そいつが怖いってか。以外と臆病なンだなァ?
        寝付きが良い様に、添い寝でもしてやろうか? なんてな!(がははと豪快に笑い)
        俺ァ悪夢なンざ見ねェ! 寝ても覚めても敵をブッ倒す事ばっかでよォ(息巻いて得物を構えて見せ)   -- レコ 2009-11-23 (月) 00:03:11
      • (相手の方をきょろきょろと伺っていると、キャンディを噛み砕いている)
        (そんな事が可能なのかと、自分も口を開けてそれに歯を立てて)
        ………(笑う相手に対して己の表情は優れない、代わりに縋るように相手の持った獲物を見つめ)
        な…なんで殺した、って……知らない人たち…に、夢……で言われたら……
        (何度も言葉につまり、途中泣き出しそうな表情になりながらも)…レ、レコ…どう、する……の…? -- イーリィ 2009-11-23 (月) 00:06:37
      • ……何じゃそりゃ? 何か祟られるよーな事でもあったンか…?(首を傾げ)
        おわっとと! お、落ち着け、何もしやしねェ!(慌てて得物を放し)
        ふー…しかし何だな。お前ェさん、重症だなァ… 俺ァ頭悪くてよ、あんまし役にゃあ立てないかも知れねェが…
        まァ、近所のよしみだ。何かあったら適当に頼れや! …なんつーか…お前ェさん、見てられねェっつーか、ほっとけねェっつーか… -- レコ 2009-11-23 (月) 00:13:29
      • ……わかんない、記憶……ないから。
        (獲物を離した相手を見て、それが倒れないように手を伸ばしてそっと支える)
        ……いまも、たまに、…私、殺そうとする手が…見える……
        (ぽつぽつと言いながら、珍しく言葉に詰まった様子を見せた相手を見せて)
        …あり、がとう…(表情は相変わらず平坦に、それでも注意してみれば気がつく程度に、唇を持ち上げて言った) -- イーリィ 2009-11-23 (月) 00:17:18
      • 記憶喪失って奴か…益々重症じゃねェか。 しかしまァ…そういう夢見るってこたァ、思い出さなくて良い記憶かもなァ…?
        …夢、だけじゃあねェのか…まさか死霊にでも取り憑かれってンじゃ…(自分で言いつつ身震いし) …は、はは! 夏場だからってェ怪談でもあるめェし!
        …お、おう(何と無く気恥ずかしそうに頭を掻きながら応じ)
        さて…このまんま一人にしてっちまうなァ気が引けるが…俺ァそろそろ部屋に戻ンぜ? そンじゃ、お休み、イーリィ -- レコ 2009-11-23 (月) 00:25:06
      • ……(首を横に振り下を向くと眼を伏せて)逆
        ……記憶ないと、不安…どうやって謝ればいい、のかな…………?
        ・・・・・・レコ、怖い?(身震いする相手を目ざとく見つけて)
        ・・・うん、おやす、み…レコ…ありが、と…… -- イーリィ 2009-11-23 (月) 00:29:10
  • イーリィ!お母さん連れてきた!お話聞きたいって!『こんにちはイーリィさん。この前はお返事できなくて申し訳ありませんでした』(腰に差してある緑の剣が淡く光り声を放つ) -- ユーヴァ 2009-11-24 (火) 01:31:59
    • ……(眼を丸くする、という事はないがそれでも不思議そうに緑の剣を見ながら)
      ……本当、に…喋った……。
      (それから慌てて思い出したのか頭を軽く上げて)
      ・・・こんばんわ -- イーリィ 2009-11-24 (火) 02:00:31
      • うん!お母さんに言ったらね、何かわかるかもしれないって『はい。イーリィさん。お話を伺った限りですと貴方がもつ剣に何かあるようですね。申し訳ありませんが私を分解していただくことはできませんが、私の感じれる範囲であればお手伝いできると思いまして』 -- ユーヴァ 2009-11-24 (火) 02:13:26
      • (ほんの僅かに瞳を輝かせて、うずうずとしながら喋るお母さんと呼ばれる剣を見ている)
        (分解はやっぱり駄目、と知ると若干肩を落としたが、軽く頷きながら)
        ……ところ、で…ユーヴァ、…雰囲気が違う…ね -- イーリィ 2009-11-24 (火) 02:28:24
      • うん?そうかな?いつも同じだよ?『私は核と呼ばれるものに宿っていまして、剣は体のようになっているんです。ですから体を分解されるわけにはいかないのです。ご理解くださいイーリィさん』 -- ユーヴァ 2009-11-24 (火) 02:45:06
      • ………(首を横に振ると相手のほうをじっと見て)
        …今日、は、何だか………(暫く言葉に悩む、悩んだ後で)
        …かわ、…いい? ・・・・・・う、うん…わか、ってる…
        ……分解は、しない… -- イーリィ 2009-11-24 (火) 02:49:47
      • そうかな?ううん、よくわからない!『えぇとさておきいかがしましょう。私としてはどこまで協力できるのかわからないのですが・・・なぜ、剣を調べようと思ったのでしょうか』 -- ユーヴァ 2009-11-24 (火) 03:04:13
      • ……うん。(それ以上上手に言葉で表す事が出来ずに困りながらも、そッと手を伸ばして相手の頭を撫でておく)
        ……剣、何だか興味…沸いたから…… -- イーリィ 2009-11-24 (火) 03:20:26
      • ううん?(おとなしく撫でられつつ)『そうですか・・・なら他の方々の剣を見てみるのはどうでしょう。この街には多くの私のような剣が存在しているといいます。彼らもまた貴方が興味を持つものに近いのかも、しれません』 -- ユーヴァ 2009-11-24 (火) 03:28:47
      • ………他の剣…(しゅんっ、と項垂れながら大事に部屋においてある自分の無骨な機械っぽさを感じさせる蒼の剣を見て)
        …私の、喋ってくれたら…ユーヴァのお母さんみたいで良かった、…のになぁ……… -- イーリィ 2009-11-24 (火) 03:31:57
      • ううん?イーリィの剣、お話できないの?『普通はできません。ですが意思があるのなら意志が込められているのならきっと答えがあるはずです。問題はそれをどう探すかですが・・・剣と向き合ってみるしかないかと』 -- ユーヴァ 2009-11-24 (火) 03:42:36
      • ……出来ない。(ユーヴァの声に、もしかして普通じゃないのかと思い込み肩が沈み込む)
        ………剣と向き合う…んっ…頑張る。(自分の剣と相手のお母さんを見つめながら、強く頷いて) -- イーリィ 2009-11-24 (火) 03:52:30
      • 出来なかったんだ!『言葉を交わすだけが向き合うことではありません。いろいろ試してみてくださいねイーリィ』 -- ユーヴァ 2009-11-24 (火) 03:55:55
      • ……(どういう意味だろうか悩み考えた後に、静かに一度頷いて)
        …がんば、る……ありがと、ね…ユーヴァ…と、・・・・・・おかあさん・・・? -- イーリィ 2009-11-24 (火) 04:05:15
  • よォ、調子はどうだよ? 相変わらず寝れてねェのかー?(何やら手荷物を持って) -- レコ 2009-11-25 (水) 23:56:15
    • ……んっ(こくり、と小さく頷いて)
      …お薬のんでも、まだ……かも。(手に持った荷物に気がついて、それから相手の事を思い出し)
      …修行……? -- イーリィ 2009-11-26 (木) 01:33:16
      • だろーと思ったぜ…だから今日はちょいと良いモン持って来てやったぜ…っと(荷物を置き)
        いや、別に修行の為の小道具とかじゃねェよ!? こいつァなあ…(荷物を漁り、木で出来た輪に、蜘蛛の巣状の網が掛けられた飾りを取り出す)
        この網ンとこに、悪ィ夢が引っ掛かって、良い夢だけが通り抜けるンだと。どっかの国のまじないさ。 
        …まァ、効果の程は怪しいモンだが…無いよりゃマシかと思ってな。寝床の近くにでもぶら下げとけ(どうやらドリームキャッチャーと同種のモノらしい)
        後は…こいつァオマケだ。 …出来の方はアレだけどよ(と、紙を一枚差し出す ) -- レコ 2009-11-26 (木) 02:03:21
      • …良い、物……(てっきり修行に来たものだと頭が認識していたので、思わず頭に?マークを浮かべてしまいつつ)
        ……悪い夢が………?(受け取った飾りを手に摘んだまま、網目を覗き込んでみたりひっくり返してみたりして)
        ……これ、わたし…!?(眼を大きく見開いて、おまけと渡された紙に魅入る) -- イーリィ 2009-11-26 (木) 02:10:39
      • まー、気休め程度だろうけどよ。これで少しでもお前ェさんの悪夢が減りゃあめっけモンだろ?
        あー…まァ、そのつもり、だけどなァ…(視線をやや逸らして、頬を掻きながら) …ま、良かったら貰ってくれや -- レコ 2009-11-26 (木) 02:15:16
      • ……(首を横に振り、受け取った木の装飾品をしっかりと抱きしめて)
        …頑張る、…ね。(何を頑張るかは定かではないが、強い瞳で一度頷いて)
        …レコ……んっ。…(手招きをひょいひょいっ、と) -- イーリィ 2009-11-26 (木) 02:18:23
      • へっ、あァ、まァ頑張れや。このまんまじゃあ倒れっちまいそうだモンなァ、お前ェさん…
        ンあ? どしたい?(何事かと疑問符を浮かべつつ、やや傍に寄り) -- レコ 2009-11-26 (木) 02:21:06
      • ……だいじょ、ぶだよ……倒れたら、眠っちゃう…から。
        (根本的に大丈夫ではない事を、サラッと当たり前の顔で言いながら)
        …にっ(寄って来た相手に、無表情のまま。何処で覚えてきたのか自分の指で頬を持ち上げて無理やり作る笑顔を見せてみた)
        …これが、精一杯…ごめ、…んね… -- イーリィ 2009-11-26 (木) 02:31:34
      • コラコラ、そいつァ大丈夫って言わねェ…
        (作られた笑顔を見、一瞬きょとんとするが、にかっと笑みを返して)…へへっ 十分だ! そいつが今ンとこ、イーリィの最高の笑顔ならな!
        さァて、良いモン見れたし、俺ァこれで帰るとすンぜ。ほいじゃ、またな、イーリィ!(後ろ手と尻尾を振り振り、自分の住処へと帰って行った) -- レコ 2009-11-26 (木) 02:40:38
      • ……んっ…そう、かな……
        (実際には表情そのものは少しも笑っていないが、形ばかりの笑顔の後に頭を下げて)
        …ん、レコ…ありが、とう…ね。(手をあげて小さく振りながら、相手の背中が見えなくなった後に、いつもより楽しそうにプレゼントを飾り付ける姿があったそうだ) -- イーリィ 2009-11-26 (木) 02:42:30
  • 新年あけましておめでとうございます! 新年早々、称号三つにアイテムまで獲得って、いい年になりそうですね!
    これからの一年が、イーリィさんにとって良い一年でありますように(両手を組んで祈るように呟くのだった) -- アルセナ 2009-11-28 (土) 20:07:40
    • あ、アルセナ……おめでとう。
      (新年を祝う風習は知っているようで、軽く挨拶を返してから)
      ………何、してるの…?(腕を組む相手を前に戸惑っている) -- イーリィ 2009-11-28 (土) 22:18:56
      • ん? イーリィさんの幸せを祈ったというか……あ・あれ? 私、何かおかしかったですか?(あたふた) -- アルセナ 2009-11-28 (土) 23:24:48
      • …おかしくない。…お祈りって、そうやるの…?
        (アルセナをまねて、胸の前で両手を組み合わせてみる) -- イーリィ 2009-11-28 (土) 23:34:38
      • えへへ、そうですよ。そうやってお願いすると、お願いが叶うんですよ。
        もちろん、おまじないみたいなものですから、私が保証できるわけじゃないんですけど……(苦笑) -- アルセナ 2009-11-28 (土) 23:48:13
      • ……お願いが…?……アルセナが良い一年でありますように…
        (両手を組み合わせたままそれだけぼそりと呟いて)
        …叶うと良い、ね… -- イーリィ 2009-11-28 (土) 23:53:18
      • (イーリィの祈り?を耳にし)ふふっ、そうですね。これで二人とも、良い年になる確率があがりました!
        えへへ、今日来てよかったです。それじゃイーリィさん。今年もよろしくお願いします!
        (深々とお辞儀をすると、嬉しそうな笑顔を見せて帰って行った) -- アルセナ 2009-11-29 (日) 00:03:29
      • ………アルセナの分まで、上がるなら…よかった
        (眩しいくらいの笑顔を見せる相手に軽く手を振りながら見送って)
        …良いなぁ……(ぽつりと、心底うらやましそうに呟いた) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 00:16:03
  • (無口な少女がテーブルの上に自らの青い剣を置いて座り込んでいる)
    (その剣を見る瞳は何処までも無表情。そのはずなのだが、もしも彼女の事を良く見る人物がいれば、或いは緊張しているとみてとれたかもしれない)
    ……(剣の傍らにはいくつかの工具とメモ帳、そしてこの日の為に用意しておいた大量のビニール袋) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 01:23:37
    • (まず手始めに剣の形状と全体を記憶する。いつも見慣れた道具の姿をじぃっと瞳に焼き付けてから青い剣を反転させる)
      (柄の方を自身へと向けると、作業を開始していく) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 01:25:43
      • (まず始めに刀身とそれ以外の部分は分解された。工具は真新しい新品のものだが何故か使い込まれた道具のように自らの手に合っており)
        (どうしても緩まない場所を別途、鉄パイプを使ってボルトを外す作業まで自然に思いついた…(最も本来はやってはいけないやり方なのだが))
        (剣は見る見る間に解体されて、部品へと戻っていく)
        (そんな中で、作業の合間にふと手が止まった) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 01:33:45
      • …この剣に…全てを詰め込む…イーリィ……
        (剣の深い場所に小さく、本当に小さく刻まれていた文章を発見してしまい、ツイ口にして読み上げてしまう)
        ・・・この剣は私の希望…科学も、魔法も、全て極めた証に、私へ捧ぐ最高の成果…
        (自分の名前と共に刻まれた文字を追う毎に、意識はそこへと向けられていく) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 01:45:00
      • (覚えはないはずなのに視界がぼやけ、文字を追う事が次第に困難に成っていく)
        っ、ぁ……ぁ…私のなま、え…私、何したの…っ!
        (唇からは時折嗚咽が漏れ聞こえて、このまま人目を忘れて泣き出しそうになっていく)
        (そこでふと違和感を感じた) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 01:50:01
      • (視線の外側から内側へと唐突に差し出されてくる、真っ黒に塗りつぶされた何物かの手)
        (その手が自分の視界に移ると同時に肩に腰に、足に、手に頭に、体のありとあらゆる器官に違和感を感じてしまう)
        (慌てて後ろを振り返りその違和感の正体を振り払おうと手を掲げる)
        い、いや・・・やめて、こないで・・・っ!(振り向いた先では案の定、真っ黒い手が体の全身を掴んでおり、その一つ一つを手で叩き落とし、逃れようと椅子から転がり落ちる) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 02:00:32
      • (椅子から転がり落ちると、その背後でビニールに小分けした分解した際のパーツが地面に落ちて音を立てる)
        (その音など目もくれず、黒塗りの手はイーリィの身体を掴もうとあとを追いかけてくる)&br(何故殺した、どうして殺した、殺した、殺した、何故)
        (そんな内容の怨嗟の声が延々と聞こえてくる中で、無我夢中で逃げ続けて部屋の隅の壁に背中を引っ付け身体を丸める)
        (そして視界の先から襲ってくる黒塗りの手を半狂乱になりながら振り払おうと暴れ続ける)
        いや!こないで…やめて、あっちへいって…こないでっ…!! -- イーリィ 2009-11-29 (日) 02:05:12
      • (肩に手を置かれると大声で叫んで手を解く。足を掴んでくれば子供のように足をバタ付かせて逃れようとする)
        (どれだけそうしていたのかわからないが、相当の時間が流れ、朝日が空から昇りだしてくる頃、少しずつ視界に移る手の数が少なくなって行き)
        ………ゆる、して…許して……!(最後の黒塗りの手が消えるとき、確かに一言怨嗟の声を残して消えた)
        (即ち、忘れるなお前は・・・何万の人を殺した大罪人だ、許されると思うな)
        (その言葉に身に覚えのない罪の意識に苛まれながら、朽ち果てた体が崩れ落ちるかのように、いやな思いでしかない夢の世界へと堕ちていった) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 02:16:15
  •  
  •   
  •  
  • (部屋の隅で膝を抱えてブツブツと呟いている) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 23:22:19
    • (髪はぼさぼさ、垂れ下がった髪から覗ける瞳は疲れきって、瞳の下には隈がうっすらと浮かんでいる)
      (うわごとのような声は、呼吸をすることを忘れたかのように延々と止む事無く続いている)
      (時折、手を伸ばして何かを払う仕草をすると、もう壁に背中が引っ付いているのに、何かから逃げるように更に身を壁へと寄せる) -- イーリィ 2009-11-29 (日) 23:42:35
      • (やがて、見えない何かから手を振り払うのも億劫になると頭を抱えて全てを見ないように眼を閉じる)
        (何かを喋っていた唇も動かすのを止めて、ただガチガチガチと歯の根がかみ合わずに無様な音を立てるだけになっていく) -- イーリィ 2009-11-30 (月) 00:02:31
  • よォ、イーリ……(幽鬼の如き姿を目の当たりにし、暫し絶句し)
    …お前…大丈夫…か?(ようやくその一言だけをひり出した)
    //何か展開中だったらごめん!その場合は撤収仕る! -- レコ 2009-11-30 (月) 00:00:25
    • (暫く眠る事すら忘れているのか、来客を見る瞳にも力はない)
      (何処かぐったりとした様子さえ漂わせながら、首を縦に頷かせて)
      ……じょ…ぶ
      (//いえない、心配してくれたのに、ただ単に幻覚症状に苛まれるという設定をたまには反映させた一人遊びの最中だったから、全然よゆーとはいえない・・・!) -- イーリィ 2009-11-30 (月) 00:06:04
      • //よ、よかた! やっちゃったかと思った!
        (唖然としつつその様を見つめ)…だい…じょぶって、全然大丈夫そうじゃねェじゃねぇか…!
        悪ィ、上がるぞ。(一言断って室内に上がり、イーリィの傍へと寄る)何かあったのか、おい…?(そっと肩に手を置いて、気遣いつつ) -- レコ 2009-11-30 (月) 00:11:22
      • (//ヤマトよアナタはこの場で突撃する事を悪いと思っているようだが、反応ない方も意外と寂しい!)
        ……(首を横に振る、そして睨むような目つきで相手を強く見つめたあとに)
        …いつもの、こと・・・ただ少し、しつこいだけ、だから……
        (相手へと拒絶の言葉を描ける体力すら残っていないのか、傍に寄ってきた相手をうっとうしげに見つめて)
        …幻覚、消えないの…………レコ、テーブル…薬あるから……取って……
        (そういっている間も、目を開けて相手を視認したせいで、視界に移る何かを怯えるように手で払う) -- イーリィ 2009-11-30 (月) 00:18:40
      • //りょ、了解! 今回の突撃敢行は正解ぢゃな!
        いつもの事…だァ…? あ、あァ…前に言ってた、あの…?(辺りをぐるり、見回すが、当然、レコの目に映る事は無く…)
        …分かった、ちょっと待ってろ。 …っと、何処だァ?(言われるままにテーブルに向かい、視界に移った薬を手に取る)
        これか? ほら、イーリィ。薬だ(薬を持って傍に戻ると、その手にそっと持たせる)  -- レコ 2009-11-30 (月) 00:24:54
      • ……見えない、よ…(レコがあたりを見回るのを見て、自嘲気味に、本当に皮肉なことに肩を竦めて泣き出しそうにしながらも頬を緩めて)
        ……んっ…り、がと…(渡された薬を見ると、その封を破り一錠、二錠、三錠…………)
        (あわせて、10錠ほど手に乗せると、そのまま一気に口の中に含んで飲み込んだ)
        ………ぅ、っ、ぁ……もう少し、した、ら…寝れるから……………ご…ね… -- イーリィ 2009-11-30 (月) 00:28:29
      • …チッ 見えたらコイツで一薙ぎしてやるトコ何だが…(得物を手に、忌々しげに吐き捨てる)
        …飲み…過ぎじゃねェのか…?(不安気にその様を見つめ)
        …謝ンな。前も言ったが、ちったァ頼りにしてくれて良いンだぜ? お前ェさんが寝付くまで、俺ァ此処にいるからな…? -- レコ 2009-11-30 (月) 00:33:48
      • …………レコは、やさし…ね
        (それでも意識がある間はやはり見えてしまうものなのか、手で払い怯えたように壁に背中を合わせて、上ずった悲鳴を上げたりしている)
        …これくらい、じゃないと…効かない、の・・・・・・・・・・・・
        …(静かに首を横に振ると表情を曇らせて)頼り・・・・・・迷惑、なるから………ひっ…!
        (忌々しそうに虚空に手を伸ばし、慌てて左右に振る) -- イーリィ 2009-11-30 (月) 00:42:48
      • …ンな…ンなこたねェや!(恥かしげに呟き)
        効かないったってよ、お前ェさん…体に毒じゃ… 迷惑だァ? このまんまお前さんが倒れでもされる方が迷惑だぜ?
        親切は素直に受け……っと(不意に振られた手を避け) ……(ひたすら怯え、払い、逃げるその様を暫し沈痛な面持ちで眺め…やがて、そっとイーリィの傍へ)
        イーリィ…ンなモン見るな(自分の胸に埋める様に、イーリィの頭を抱き止め)…俺にゃ見えねェが…お前ェさんにゃ触れさせたりしねェよ。だから…ゆっくり休め -- レコ 2009-11-30 (月) 00:54:00
      • …知らない、だって……倒れたら、置いて帰れば良いだけ、だし…
        (頭を振る。幻覚に続いて聞こえてくる幻聴、悪意のある言葉の奔流。それが耳を支配し始めると頭さえ、その責め苦から逃れようと被りを振り払い)
        ・・・や、ぁ…やぁ…こないで…こないで…わるいこ、と…してないのに、私…!!!
        (悲痛な声をあげながらその視線は、既に近づいてくるレコの姿を捉えていない)
        なんで、私が…だれを殺したの、おね…やめて…やめ、て…!
        (半狂乱、と言う言葉が似合いそうなほど、ぼさぼさな髪を揺らして、眼を強く閉じて、耳を塞ぎ必死で逃れようとする)
        (そうしていると、不意に体が何かに引き寄せられた。一瞬あの幻覚かと思い暴れかけたら、すぐに相手の声が聞こえてくると)
        ………怖い、…やす、だら…夢で、呪われる…こわ、…怖いよぉ……(手を伸ばし、レコの服を強く掴むと、しっかりと握り締めて言葉を引きずり出した) -- イーリィ 2009-11-30 (月) 00:59:48
      • ンな訳に行くかい! ぶっ倒れた知り合い置いて帰る奴なんざどこにいやがる!
        …だったら落ち着くまでこうしてりゃ良いさ。俺ァ何処にも行かねェからよ…? 一人よっかマシだろうが?(そっと抱き締めたまま、諭す様に呟き) -- レコ 2009-11-30 (月) 01:10:49
      • …さがし…ら……いるんじゃな……
        (息も絶え絶えの唇から紡がれる言葉は何処までも自嘲的で、生を諦め死を望む気配さえうかがえた)
        ……ろ、してない…しらない、………私は、何も、しらな……
        (相手の服を強く握り締めたまま、うわごとを何度も呟きたまに暴れるように相手の胸に掌を叩きつけて衝撃を与える)
        (それでも、諭す声が聞こえ、相手が離れないとわかると、そのまま静かに瞼が落ち)
        ……り…と…………れ…こ……
        (その胸に抱きしめられたまま静かに呟き、本人が悪夢と証する眠りの世界へと落ちていった) -- イーリィ 2009-11-30 (月) 01:14:45
      • …えェい、お前ェって奴ァよ…!(何処までも自嘲的な言葉に、僅かばかり語気を荒げ)
        ……っ(打ち付けられる掌に、此処で手を離す訳には行かぬとばかりに、唯ひたすらに耐える)
        ……イーリィ……?(か細い声。その後の沈黙に、一瞬どうにかなってしまったのかと、慌てて顔を覗き込む。 …が、それが眠りに落ちたのだと気付くのにいくらもかからなかった)
        …寝た…か…やれやれ…(一息つき、イーリィの背を軽く、ぽんぽんと、子供を寝かし付ける様に叩くと、抱いたまま、壁に背を凭せた)
        今夜は一泊だな、こりゃ…(苦笑いを浮かべ、一言。やはり、置いていく訳には行かなかった。明け方、イーリィが目覚めてから行く事にして、そのまま、まんじりともせず、その一晩、抱き続けた…)   -- レコ 2009-11-30 (月) 01:26:20
  • よ、よォ、イーリィ…あれから調子はどうだ? まだ酷ェのか…?(遠慮がちに顔を覗かせ) -- レコ 2009-12-01 (火) 19:51:24
    • ……ふつう。
      (何事もなく欠片ほども気にしていないかのように、訪れた客をちらりと見て、そう告げる) -- イーリィ 2009-12-01 (火) 20:06:04
      • あ…そ、そか?(何事も無い様子にやや驚くも、それで良いのだと思い直し)
        へ、だったら良いや! ちィっと心配してたンだけどよ。安心したぜ。(言いながら手荷物を漁り)
        ほい、土産…と、何か俺ァ頻繁に来過ぎな気がしてっからお詫びも兼ねて、な(苺のタルトを差し出しつつ) 春先だってンで、市場だの商店街だの、何処行っても苺に当たるモンでなァ -- レコ 2009-12-01 (火) 20:13:44
      • (首だけをゆっくりと動かすと、こくり)
        ・・・この前は、ごめんなさい。
        (また視線を相手から外すと俯き)…イチゴ、苺……そんな季節…
        (いま思い出したように、一瞬だけはっとした様子を見せてから差し出されたタルトを見て)
        …レコ…の分は…? -- イーリィ 2009-12-01 (火) 20:21:30
      • ンあ? あァ…いんや。気にすんな。お前ェさん、今までああやって一人で耐えてたんだな…
        それよか…俺の方こそ、その、悪かったな? あの時ゃ、ああするしかねェって思ったンだが…嫁入り前の娘になんちゅー事を! って感じだよな…ハハ…悪ィ
        あァ、もう随分暖かくなってる。どっかの国じゃあサクラ…だかって言う花が綺麗だそうだぜ?
        思えば、こっち来て三度目の春か…来月で三年目になっちまう。 ン? あァ、気にすんな。ちゃんとあるからよ?(に、と笑ってもう一つ取り出し)  -- レコ 2009-12-01 (火) 20:30:17
      • …そうなる、のかな…わかんない
        (軽く自嘲するように眼を細めると、困ったように口ごもり)
        …んっ、…別に、気にされると、恥ずかしいから…レコも気にしないで…
        ……どこかで聞いた名前、サクラ…確か一杯種類が………(相手が同じのを取り出した事で一度頷いて、立ち上がる)
        よかった……道具、とって来るから、座ってて… -- イーリィ 2009-12-01 (火) 20:39:33
      • お、おう、もう気にしねェ(言いつつも、やはりどこか恥かしげにしつつ)
        あァ、そうらしいな? 俺ァそういうの、見るのも聞くのも初めてでよ。コボルドってなァ殆ど穴蔵暮らしだかンなァ…
        へへ、正直、冒険者生活ってな中々楽しいモンだ。色んなモン見たり聞いたりできてよ。巣窟に篭りっきりじゃあこんな経験、一生無かったろうぜ、俺ァ。
        ああ、悪ィな?(言われるがまま、適当な席に腰を下ろす) -- レコ 2009-12-01 (火) 20:47:27
      • ……あぁ…外、出ない‥ンだ
        (申し訳程度のキッチンにある、食器棚を開けてフォークを取ってくる声は淡々としている)
        (そして振り返った時には、やはりというか気後れのようなものは存在していない)
        …レコは、もっと外……遊びそうだと思ってた……意外
        (ぼそぼそと続けて喋っている間に、相手の樽とノ前にフォークを置いて、自分も座り込む) -- イーリィ 2009-12-01 (火) 20:53:25
      • あんましな? 鉱山やら坑道に潜んでるってのが多くてな。わざわざ人里に悪戯しに行く輩もいたけどよ
        俺が外出たのは、えーと…(年月を指折り数え)九年位前か。それが初めてさ。住処が無くなっちまったンで仕方なく、だったンだが。
        イーリィの方は、何か本の虫なイメージがあるなァ? っと、さんきゅ! -- レコ 2009-12-01 (火) 21:02:24
      • ……意外。(そう告げて眉を顰めると口を小さく動かして、タルトを飲み込み始めながら)
        ・・・れふぉ…(ごくん)…レコも、悪戯、したの……?
        私…覚えて、ない…ごめんね… -- イーリィ 2009-12-01 (火) 21:11:48
      • まだ洞にいた頃ァ、得物だって碌に使えねェガキだったのさ。今はその反動、って奴かね(あぐりとタルトに噛り付きつつ)
        はは! 落ち着いて食えよ? ンー、そだなァ、酷く地味な悪戯だったが…靴隠してやったりよ? 
        鉱山の鉄鉱石なんかを、冶金の難しいコバルトに摩り替えちまうってのは基本中の基本だ。俺らの名前の由来でもあるしな。
        だよ、な…悪ィ…。 …早いとこ記憶、戻ってよ。色んな事にケリ付けられりゃ良いな…? そうすりゃあ悪夢だって、幻覚だってもう見ねェで済むかもだし…
        …良い記憶ばっかりじゃねェだろうが…辛いときゃ、また胸貸すからよ? -- レコ 2009-12-01 (火) 21:19:38
      • ……やっぱりした,んだ……(それでも先に効いていた分と効くと、意外と大人しい事を聴いて、じろじろリ)
        …別に、大丈夫…だよ、大丈夫……けど、ありがと…ね -- イーリィ 2009-12-01 (火) 23:04:03
      • な、なんだよ…!? したよ、しましたよ! 油断してっとお前ェさんにも何かしちまうぞォ? なんてな。へへ!
        お前ェさんの大丈夫、はイマイチ信用ならねェぞー?(苦笑いを浮かべ) …あァ。
        さて、長い事邪魔したな。そいじゃ俺ァこの辺で…またな、イーリィ。 -- レコ 2009-12-01 (火) 23:15:52
      • ……悪戯小僧。(ぼそっと呟いて軽く肩を竦めた)
        ……そう、かな…わかんないや
        ・・・うん、・・・、またねレコ・・・ -- イーリィ 2009-12-01 (火) 23:30:57
  • …引退しそうだなァた思ってたが、今月だたァ思わなかったぜ…
    まァ、月並みな質問だけどよ…イーリィはこれからどうすンだ?(何時かの様に、二本持って来たアイスキャンディーの一本を差し出しながら) -- レコ 2009-12-04 (金) 21:30:27
    • ・・・・・・危ないと思ってた
      ・・・(差し出されたキャンディを受け取って咥えると)
      ・・・考えは、ある・・・・・・から -- イーリィ 2009-12-04 (金) 21:49:41
      • …大分下がってたもンなァ…(キャンディをがりがりやりつつ)
        お、そっか? なら安心、かね…俺もそろそろヤバイんだよなァ…身の振り方考えとかねェと…
        まだ目標の強さにゃ到底及んでねェから、引退しねェのが一番なんだけどよ!(フン、と鼻息荒く、拳を握りしめながら) -- レコ 2009-12-04 (金) 21:56:27
      • ………ごめんね。(ぼそっ、と小さく呟いてから拳を握り締める相手を見上げて)
        …ンッ,レコは…冒険、ずっと続けられるといいよね…強くなれる、し… -- イーリィ 2009-12-04 (金) 22:43:57
      • …ンあ?(良く聞こえなかったらしく、?マークを浮かべて振り仰ぎ)
        だと良いンだがなー…此処で終わりなンざ、俺じゃねェ! もっと高ェとこまで行って見てェしよ!
        もし、お前ェさんが引退ついでにどっか行っちまうってンなら、何処にいても俺の名が聞ける位にゃなって見せるぜ?
        さて、今日はこれでお暇すっかね(食べ終わったキャンディの棒を加えたまま) …他に伝えてェ事もあったが…ま、こいつァ後にとっとく! そいじゃな!   -- レコ 2009-12-04 (金) 23:10:30
      • ・・・・・・(目の前で声を荒げて気持ちを昂ぶらせる相手を見ながら、軽く肩を竦めた)
        ……レコ凄い、よね…(そして眼を背けると羨ましそうに眉を顰めて)
        ぁ、うん……それじゃあ、…えっと、…んっ…と…ごちそう、さま…? -- イーリィ 2009-12-04 (金) 23:39:35
  • (ある日の深夜、街の外れにある人の気配の薄い宿屋、入居者が数名しかいないという事で格安の曰くつき物件の一部屋の扉を閉め、窓を閉めて鍵を閉める)
    (そして一人になると眼を閉じる)…楽になろう………
    (誰に言うでもなくそう呟くと、部屋においてあった蒼い剣を手に取る) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:00:30
    • (剣を床に突き立てる。安物の床板はアッサリと、まるで紙を引き裂くかのように突き刺さり、刀身に手を伸ばすと)
      ……誰が何の為になんて知らない、でも…
      (瞼を伏せる、そして刀身を指先で優しくなぞりあげていき、柄を手に取ると)
      でも、きっとコレも私の物……だと思うから(羽毛のように軽いそれを何の抵抗もなく引き抜くと、その刀身を自らへと向ける) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:04:23
      • (その時、ふっと黒塗りのいつも見えるあの手の群れが見えた気がした)
        (その手はゆっくりと、蝕むように視界の外から自らの近くへと這い寄ってくる)
        …………無駄…
        (ぼそりッとか細く今にも消えてしまいそうな声で呟くと、剣の先端を自らの胸へと押し当てる。服の先に穴が開き血が滲み出し、身体を伝っていく)
        ……私のほうが速い。
        (そういって、躊躇うことなく剣を一気に自らの胸へと押し込んだ) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:09:28
      • (手に持った剣は当たり前のように肉体を刺し貫き、そのまま身体の向かいにあった床へと突き刺さり動きを止める)
        (マジックや何かでないことを証明するかのように、胸を刺し貫いた剣はその刀身を蒼から鮮血の紅へと変色を遂げている)
        (顔が、ゆっくりと幻覚の腕の方を向くと)
        …これでさようなら。 -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:13:40
      • (そして彼女は死んだ) -- 2009-12-05 (土) 01:14:38
      • (死体に群がる無数の黒塗りの手が、文字通り生気を失った瞳に移るが、もう彼女は返事を返すことはない)
        (ただ、心と同じ伽藍の瞳だけが何もない空間を見つめている)
        (奇しくも、彼女は口角を吊り上げてようやく楽になれるという喜びに微笑んでいた) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:16:32
      • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        ・・・・・・・・・・・・・・・
        ・・・・・・・・ -- 2009-12-05 (土) 01:18:37
      • (数日後)

        (どんな世界にも夜明けというのはやってくる)
        (悪夢を見続ける人物にとって、夜明けとは夢の終わりであり待ち遠しいモノだろう)
        (ベッドの上に横たわり泥のように眠る少女からしたら、それは救いのようにさえ思えた)
        ………………んっ・・ -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:23:18
      • (ようやく夜が終わった事に安心を告げ、数時間前に眠りについたばかりの体を持ち上げる)
        (夢の中で殺した人たちの怨嗟の声と血濡れの手を思い出し気分を悪くしながら身体を起こす)
        …………ぼー…(視線がまるで糸のように平坦になり、何も視界に捉えていないのが見てわかる。普段と変わらないテンションの低い様子なのだが寝起きのそれは格別なのか、枕元にあるメガネを探して手を伸ばし) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:25:49
      • …あった(手の先に感じたメガネを掴んで、かける。そして部屋を見渡して気がついた)

        ・・・なに、あれ・・・・・・
        (部屋の中央に突き刺さった血濡れの大剣、まるで誰かを殺したような後のように毅然と突き刺さるそれに表情がほうけてしまう)
        (ゆっくりとベッドから身体を離し、床に足を近づき千鳥足で近づいていく。血液独特のあの鉄臭い匂いはもう既に感じられない)
        ……この剣は、なに……?
        (赤い染みを撫でて、腰が抜けてその場にへたりこんでしまう。そうするとちょうど自らのものである大剣の、血塗れた部分が真正面にやってきて)
        ・・・・・・何があったの・・・私は何をしたの・・・・・・? -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:29:48
      • (既に乾ききっタ、血濡れの刀身の表面がざわめく。まるで意思があるかのように波打った表面に気がつかず)
        い、や……この剣は何・・・やだ、こわ…い・・・・・・・・・・
        (そうして内なる自責の念に駆られていると、唐突に頭を抱えてその場に蹲り)
        あああああああああああああああああアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
        (普段ならば、悪夢の終わりである朝、イーリィの絶叫は高々と響き渡った) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 01:34:22
      • (イーリィが気がつかなかった、剣の波打った刀身。その波打ち方がまるで人間の唇のように形どると)
        …お前だけ、楽にさせてやるものか、苦しめ、永遠に…!
        (そう呟いた気がした。そして絶望と苦悩と苦痛の中で彼女の一日がまた始まった、身に覚えのない始めての冒険の依頼書を受け取りながら) -- 2009-12-05 (土) 01:37:07
  • こんばんは、イーリィちゃん!(大荷物でやってくる
    上がっても大丈夫かな? -- 2009-12-01 (火) 22:21:03
    • ・・・  良い、けど、なにかあったの・・・?
      (背負った大荷物を見て眼を丸くしている) -- イーリィ 2009-12-01 (火) 23:02:35
      • ん、この前の約束のお菓子作りー!
        道具一式持ってきたんだよー -- 2009-12-01 (火) 23:36:16
      • …あ…覚えていてくれた、んだ……
        …頑張り、ます…… -- イーリィ 2009-12-01 (火) 23:56:49
      • うん、コレで趣味になってもらえればいいなー
        よし!一緒に頑張ろー!じゃあまずは‥‥(お菓子作りの道具を次々出していく) -- 2009-12-02 (水) 00:19:22
      • ・・・・・・(こくり)
        (道具が取り出すのを見守りつつ、真剣な瞳で道具を見つめて何が用意されるのか覚えていく)

        (//少し仲の人事情で一度寝かせてもらいます、ごめんなさい!) -- イーリィ 2009-12-02 (水) 01:01:18
      • ‥‥と、基本的に使うのは大体この辺かな?(一通り道具の説明を終えて)
        じゃあ実際やってみようか?ゆっくりでもいいからねー?
        (//はーい、了解しましたー) -- 2009-12-02 (水) 01:18:45
      • (道具の説明が終わると、一つ一つ手に持って形を眺めたり触って確かめたりしている)
        (中には始めて触れる道具もあるのか、持つ手つきがおっかなびっくりのものもあり)
        ・・・ど、どうすれば・・・ -- イーリィ 2009-12-02 (水) 22:07:07
      • ん、じゃあ一緒にやってみようか!
        まずはチョコを刻んで‥‥包丁は使えるかな? -- 2009-12-03 (木) 23:50:24
      • …剣が使える。(だから大丈夫、とでも言いたいのだろう。包丁を前に視線は何処までも本気だ) -- イーリィ 2009-12-04 (金) 19:04:39
      • むぅ‥‥じゃあさ、刻んでみる?(と、板チョコを1コ取り出して)
        ボクも一緒にやってみるから(自分の前にも板チョコを一コ) -- 2009-12-04 (金) 19:48:21
      • (こくり、と頷くと板のチョコを受け取ると)
        ・・・わかった。(それをまな板の上において、包丁を押し当て) -- イーリィ 2009-12-04 (金) 21:45:11
      • ‥‥〜♪(トントン、とチョコを刻んでいく)
        ん、イーリィちゃんはどんなかんじー? -- 2009-12-04 (金) 21:50:48
      • (一枚目のチョコを強引に半分に叩き折ると、更にそれを半分、半分、半分と小さくしていく)
        (手つきは危なっかしく、刻むというより細かくしているように見える)
        ・・・・・・・なんとか(ぼそっ -- イーリィ 2009-12-04 (金) 22:42:41
      • なんとか‥‥って、ストーップ!
        えーっとね、チョコを刻む時は‥ほら、こうするんだよー?(手を取ってトントン、と) -- 2009-12-05 (土) 08:27:35
      • (相手に手を取られると、それに従ってとんとん、とやっていく)
        (しかしたまに包丁を握る手に力が篭りすぎたり、後チョコを見る目が怖かったりする) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 17:36:01
      • ‥‥んっ、と。だいたいこんな感じで使うんだよ?
        じゃあ次はチョコを湯煎にかける、と‥(ボウルにお湯を入れて)
        イーリィちゃん、やってみる? -- 2009-12-05 (土) 17:52:17
      • …(こくり)
        (相手の手からボウルを受け取ると、チョコをそのまま、お湯の中にぶち込もうとする)
        ……湯煎って、こう…? -- イーリィ 2009-12-05 (土) 17:55:18
      • 待ってー!?(空のボウルをお湯入りボウルの上に被せて)
        ‥ふぅ。チョコはお湯と混ざっちゃうと使えなくなっちゃうんだよ?湯銭はね‥こうするの(お湯の熱でチョコが溶けていく) -- 2009-12-05 (土) 19:35:09
      • (二つのボウルが重なってる光景を、まるで信じられないものを見るかのように眼を丸くして眺めている)
        (そして、チョコが溶けていくのをボーっと見つめながら)
        …斑、物知り…… -- イーリィ 2009-12-05 (土) 20:43:43
      • えへへ‥お菓子作りって憶えることが多いけど‥すっごく楽しいからね♪
        さ、溶けたから‥型に入れてごらん?(いつの間にか用意していた型を指して) -- 2009-12-05 (土) 20:54:25
      • …難しい(唇を引き結んで、真剣な眼差しで型へと溶けたチョコを流し込んでいく)
        (そこでふと、どれだけ流し込めば良いのかわからずに)
        ……(ちらちらと助けを求めるような視線を相手へと向ける) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 21:11:11
      • ん、頑張れー!
        ‥‥ん、そうだねー。イーリィちゃんの好きな量でいいよ?もちろんだけど溢れない程度に、ね -- 2009-12-05 (土) 21:14:07
      • (相手の言葉に型一杯になるまでチョコを流し込み)
        ・・・できた。(無事にやり遂げたことに、微妙な達成感をかもし出した表情で頷いた) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 21:52:50
      • ん、じゃあ後は冷えるまで待つ‥と(氷魔術で冷やしながら)
        ‥どうだった?初めてやってみた感じは -- 2009-12-05 (土) 22:03:11
      • …大変だった。
        (肩を落として、力を抜きながら)…コレで、終わり…? -- イーリィ 2009-12-05 (土) 22:14:12
      • 初めてだもんねー‥でもよく出来てたと思うよー?
        うん、後は冷えたら型から出して終わりだねー
        (しばらく経って)‥さて、そろそろ冷えたかな? -- 2009-12-05 (土) 22:32:47
      • …やってみたら意外と難しい……
        切って溶かして流し込むだけなのに、疲れた………
        (じーっと、妙にそわそわしながら出来上がりを待ちわびる) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 23:28:33
      • ん、チョコ一つにはコレだけの苦労が入ってるから美味しいのだよー‥なんて
        じゃあ出すよー‥‥よっ(型を逆さにして叩くと型どおりに固まったチョコが出てくる) -- 2009-12-05 (土) 23:35:35
      • ……(固まったチョコを見た瞬間、眼を見開いて拍手を始める)
        ・・・おー・・・ちゃんとでき、てる・・・(ぱちぱちぱち) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 23:47:44
      • ん、上手にできましたー♪(ぱちぱち)
        コレがイーリィちゃんの最初のお菓子!記念すべき第一歩ー!
        ‥と言うわけで、食べてみよっか? -- 2009-12-05 (土) 23:52:40
      • (両手を挙げて)・・・やったー
        ん、もう…食べれる、んだ…(型から取り出した、形はまともに見えるチョコを手に持って、じろじろと) -- イーリィ 2009-12-05 (土) 23:59:29
      • イーリィちゃん、やったねー♪(一緒になってよろこんで)
        うん、もう冷えてるから大丈夫のはず‥よっと(ぱきっと2つに割ってみて)
        ‥うん、中までしっかり♪はい、イーリィちゃんの分だよー(片方を渡して) -- 2009-12-06 (日) 00:04:09
      • (半分になったチョコを受け取って、それを口に運んでいく)
        (口先で、最初は味を確かめるように舌を伸ばして舐め、続いてそのまま一気に口に運んで)
        ……美味しい・・ -- イーリィ 2009-12-06 (日) 00:10:51
      • んっ‥‥うん、美味しい‥
        イーリィちゃんの思いがしっかりこもってて、とってもいい味‥♪ -- 2009-12-06 (日) 00:20:52
      • …斑、大げさ。
        (完成したチョコを食べ終わって、味に不備がない事を確かめてうなずきながら)
        でも、ちゃんとできた -- イーリィ 2009-12-06 (日) 00:34:10
      • あはは‥でも、このチョコにはそれだけの価値があるとおもうなー(もぐもぐ
        うん、ちゃんとチョコだったよー。お菓子作り、楽しかったかな? -- 2009-12-06 (日) 00:43:45
      • ………(眼を閉じて、うーんッと考え出し、そして一言)
        大変だった… -- イーリィ 2009-12-06 (日) 00:46:10
      • ん、そっかー。まぁ初めてだもんねー
        もしまたお菓子作りたいなーって思ったら本を買ってみたり‥ボクを呼んだり‥‥
        とにかく、コレがイーリィちゃんの趣味になってくれればいいなー‥‥さて、そろそろ戻ろうかな? -- 2009-12-06 (日) 00:55:14
      • ん……おつかれ、さま…結構楽しかった、…から
        …何かあったら、またお願いする…かも
        (機材を片付けて帰ろうとする相手を手を振って見送った) -- イーリィ 2009-12-06 (日) 01:04:26
      • うん、楽しかったならよかったよー♪
        お菓子といわず‥どんなことでも頼ってきてねー?じゃあ、またねー! -- 2009-12-06 (日) 01:09:07
      • ……(相手が帰った後、お菓子作りをした簡単な片づけをしてから)
        ……次は、クッキーとか、…私にできたら、いいな……
        (一人でそう呟いたとか) -- イーリィ 2009-12-06 (日) 01:14:24
  • せいっ、せいっ、せいっ♪(ブオンブオン音をさせながら赤い刃の剣を振るう少女が目に入る。良く見ると犬のような何かを追い掛け回しているようだ。すっごい笑顔だ) -- ホロレリィ? 2009-12-03 (木) 23:28:01
    • …(音に気がついて、その発生源の方を見る)
      (そして続いて相手の姿を認めると、そのままふらーっとついていく)
      ・・・なに…してるの・・ -- イーリィ 2009-12-04 (金) 19:07:59
      • せーい、でぇーい、とっどm……んっ。(気配に気付いてイーリィの方を振り返る。犬のような何かは逃げていった)
        あゃ、この間のー。今わたしはですね、暇つぶしに動物をいぢめてました!えへへへ。
        あなたは何をしてたのですか?今普通の人はお仕事する時間ですよー。 -- ホロレリィ? 2009-12-05 (土) 01:23:26
      • ・・・動物苛める、だめ、いけない・・・(珍しく強い語調と厳しい瞳で相手をじぃぃっと見つめて)
        ・・・お仕事、今月はもうないと思うから・・ -- イーリィ 2009-12-05 (土) 17:37:32
      • …そうですねぇ。食べるわけでもないですから今日はやめておきます。
        あらあら、お仕事お辞めになるんですか。何か心境の変化でもー? -- ホロレリィ? 2009-12-08 (火) 00:11:14
  •   -- 2009-12-05 (土) 17:33:46
  • 金貨が地面に延々と落ちている、どうやら金貨袋に穴が開いたことに気付いていない人がこの先に居るらしい -- 2009-12-06 (日) 15:29:09
    • (金貨を一枚拾う、それを訝しげな瞳で見つめる)
      (そして更にもう一枚拾いあげる。そこで顔を前へと向けるとまるで道しるべのように金貨が落ちていた)
      (それを一枚一枚拾い集めて辿っていくと、やがてここ?にたどり着く) -- イーリィ 2009-12-06 (日) 17:13:54
      • (余談だけど、中の人のひとつ前の娘が二回連続で出てびっくりした) -- 2009-12-06 (日) 17:15:50
  •   -- 2009-12-12 (土) 01:25:39
  •   -- 2009-12-12 (土) 01:26:12
  •   -- 2009-12-12 (土) 01:26:37
  • イーリィ‥ちゃん‥‥いないか‥
    ‥お菓子、また作る約束‥待ってるよ? -- 2009-12-12 (土) 02:44:37
  • ン…?(部屋の様子が変わった様な気がして、何とはなしに覗く)
    …戻っちゃ…いねェか… もう五ヶ月位になンだな…
    (暫し未練有りげに部屋を見ていたが、やがて自室へと戻って行った) -- レコ 2009-12-13 (日) 02:36:29
  • ふむ…。この間の娘が小僧(レコ)の。世は無常とはいえ…残酷なもんだな。
    バカ正直に落し物を届けるような娘が、何も死ぬことはないだろうに。なあ? -- ベリタス 2009-12-13 (日) 17:48:34
  • イーリィーイーリィー遊ぼうー遊ぼうー -- ユーヴァ 2009-12-17 (木) 21:36:16

Last-modified: 2009-12-17 Thu 21:36:16 JST (4739d)