WaG/0006

  • (コルネリスと約束を交わしてから何ヶ月かの後、コルネリスの指定した住所へ向けてロケットのようなものが飛翔するのが視認される) -- おにわ 2019-07-07 (日) 23:43:31
    • (スラフィア総督府 公邸、その庭にはグロムから持ってきたドッグフラワーが咲き誇る。それに水やりをしていた矢先の出来事)
      (空を見上げる者が口々に「何だあれは」と驚いた事だろう)…む? こちらに飛んでくる…あれは…!(如雨露を放り出し、駆け出す…それが着地するであろう地点へ)
      ついてくるのだ、ウィット…!(白い大型犬が、ひと吠えしてコルネリスに続く。帰宅後、猫派の兄を説得して飼いはじめた、新たな家族だ)
      -- コルネリス 2019-07-08 (月) 21:02:09
      • (着地地点に青いサークルが照射されそこへとジェットの逆噴射をかけてケアパッケージが着地する、周囲への被害は無しだ)
        (ドアをスライドさせ外へ…しかし開かない、少し強く力を入れてドアをスライドさせるとバキという音と共に蝶番が外れてドアが前へと倒れる)
        …仕様の変更は聞いておりませんでしたのでこれは不可抗力です!御機嫌麗しゅうございますコルネリス
        おや…そちらは、どこか懐かしさを感じるペットでございますね(装備の小型化に成功し見た目には普通の袖に見えるメイド服に身を包んだおにわさんだ) -- おにわ 2019-07-08 (月) 21:34:45
      • お、おぉぉ…!(意外と近かったため、逆噴射の風圧にスカートを押さえ、着陸を見守る)
        …あ。(凄い音して外れたなぁ、と思いつつ)押すか引くかするタイプだったのであろうか…
        ふふ、待っていたのだ鬼庭殿!!(ばっと駆け寄り、両手を握る)新たな職場へようこそなのだっ、ここには倒すべき敵はいないと先に言っておくぞっ!
        うむっ、ウィットと名づけたのだ!あの時のウィットではないが、我が家の新たな家族であるっ 仲良くしてあげてほしいのだっ(お座りして尻尾振ってるわんこ)
        -- コルネリス 2019-07-08 (月) 21:49:39
      • コルネリスにいたく気に入られたことをお話しまして無事にこちらへ派遣を許可されました
        ええここが新たなる戦場になるのは必然です敵は居なくともメイドとしての勤めがございますから(袖をたくし上げてやる気アピール)
        そうでしたか、確かにあの場で彼は癒しでありました この子もウィットのように愛玩して差し上げます
        (コルネリスとの握手をほどほどにウィットに手を伸ばす、恋しい気持ちはコルネリスと同等のようだ) -- おにわ 2019-07-08 (月) 22:11:44
      • ここに戻ってからというもの、忙しさで忘れていなければ…ずっと何か物足りなさを感じていたのだ…待たせてくれるではないかっ
        片付けるべき仕事を敵とするならば、それは山ほどあるゆえに やりがいには困らないのである…
        うむ、今のわたしに癒しはさほど必要ではないが やはり忘れられないのだ…(初めは伸ばされた手を警戒するようにくんくん嗅いで、それからぺろりと舐める 撫でても嫌がる様子はなく)
        -- コルネリス 2019-07-08 (月) 22:26:11
      • それほどにまで愛着をもっていただけているとはこの鬼メイドの目をもっとしても見抜けませんでした
        ですが、わたしとて最低限のことをこなせずにコルネリスの元へ向かうのもいかがなものかと思いまして、少しメイド修行をしました
        それゆえに到着が遅れたことはお詫びいたします(ウィットを抱き上げそれから、改めてコルネリスの頭を撫でる)
        そうでした、以前助言を頂いたビーム兵器も持ってまいりました もし緊急事態が起きた場合には対応いたしますのでご安心くださいませ
        (機械的な笑みとはほんの少しだけ違う、温かみのある顔、ウィットとコルネリスを撫でている癒しがそうさせているのか、学習した結果なのかは定かでない) -- おにわ 2019-07-08 (月) 22:45:42
      • ある意味においては、わたしの戦争は…いまだ終わっていなかったのである。…が、それも今日までであるなっ(晴れ晴れとした表情で)
        むっ、用意がいいのであるな!?そして実にパワフルであるなっ!?(片手でわんこを抱き上げる腕力に驚き)流石は鬼メイドロボ…
        ……まぁ、そのような事情があったのであれば 致し方…あるまい…なのだ。(耳をへにゃんとさせながら撫でられる)
        なんとっ……だが使いどころには充分注意してほしいのである!ゴキブリ一匹倒すのにビームを使ったら屋敷が燃えた、では笑い話であるっ…
        (以前より人間みの増したその表情に、頼もしさを覚え)…ちなみに、今のは冗談である。笑うところであるぞ?ふふっ(くい、とモノクルを指で押し上げ)
        さて……再会を喜ぶのもよいが、やる事は山積みであるっ まずは屋敷の案内であるな!そして父上や兄上にも紹介しなければならぬっ…あぁそして部屋も用意させるのだっ
        (さぁ、行こう! とばかりに手を引く)一日、一秒でも早くこの家に馴染んでもらわねばな…なぜなら、鬼庭殿もこれよりカレンブルク家の立派な家族なのだからっ
        -- コルネリス 2019-07-08 (月) 23:00:02
      • 鬼メイドロボですので、判断力は鬼で御座いますご安心くださいませ(無いめがねをクイっとさせる動作をして)
        まだまだコミュニケーション能力は不十分であると思われますので、そういった部分はこれからにご期待くださいませ
        はい、コルネリス メイドとしてこれからしばらくお世話になります(コルネリスの手を握り返し)家族、ですか…ふふ、素敵な響きでありますね
        (メイドとしての役目を全うするため、コルネリスの元へと派遣された鬼庭、多くの事件が待ち受けているだろうがそれはまた別のお話) -- おにわ 2019-07-08 (月) 23:08:42
      • (最初こそ、トラブルの連続であったが…時間を減るに従って、二人のぎこちない関係も家族のそれへと変わっていったという…)
        (傷だらけになり、多くのものを失った遠い異国での戦争。そこからようやく踏み出せた彼なりの一歩…心の傷を癒し、新たな道を歩む為の。)
        (きっとこれからも恐れずに踏み出すことができるだろう…共に歩むものが居るのだから。かくして、彼の戦争はここに終わりを告げたのであった)
        -- コルネリス 2019-07-09 (火) 00:04:04
  •  
  •  
  •  
  • (夢を見た。その中で、自分は鳥になっていた。自由に羽ばたき、空を舞い…海を越えてグロムへ来た時と逆の道のりで、故郷へ…)
    (船旅とは違って、あっという間だった。スラフィアの島影が見えてくると思い起こされる、これまでの戦い。もう充分わたしは戦っただろう…)
    (脳裏に次々浮かんでは消える、特別遊撃部隊の面々…そして、もう行ってしまった者達。 …そうだ、わたしにはまだ約束が残っていた)
    (そこからはどうもがいても、全く島との距離は縮まらず…海に落ちたところで、目が覚めた)
    (要塞内の医務室で、意識を取り戻したのは戦闘から2日後のこと…)
    -- コルネリス 2019-07-04 (木) 03:12:19
  •  
  •  
  •  
  • おかしいっすね…他ミーちゃんの可愛いうさ耳がなんだかヤギの悪魔のねじれ角のように見えて来たっすよ -- グリード 2019-07-01 (月) 22:27:59
    • そんな手ミーみたいな呼び方したってホイ!とか言わないからねぇ?(グリードの脇腹を指でつつく)
      こないだ私の方めっちゃチラ見してた兄ちゃんじゃーん、どしたのさ? 口説き文句にしちゃ恐怖混じりに聞こえるんだけどー
      -- タミー 2019-07-01 (月) 22:33:57
      • アヒィン!発音が震えたっす!ホイ!されたら大学費用9999G分を稼いで支払わなければならない所だったっすね…
        い、いやあ、かわいい子じゃーんと思ってたっすけど、えっ、隊長?なんかオーラ的な威圧感を感じる気がするっす!と言う気分っす
        …実際のところどうなんすかね…? -- グリード 2019-07-01 (月) 22:42:59
      • タミーちゃーんのふかーい歴史…は教えてあげられないねぇ、にししっ(口元を押さえて笑い)
        かわいいってトコは素直に受け取っちゃう!つーわけでぇ、私が傭兵部隊カラミタのリーダーこと、タミーちゃーん!
        だから大正解だねー、賞品は何がいい?生憎、ゴブリンどもからかっぱいで来たガラクタぐらいしかないけどー
        -- タミー 2019-07-01 (月) 22:49:22
      • あるいは俺がボブだったら可能性はあったのかもしれないっす…まあグリードなんて名前も自分で名乗ってるだけっすけどねえ(戸籍も何もないスラム出身、親から名前を貰えなかったものの一人)
        カラミタ…って言うのはタミーさんの名前を含んでるイメージなんすかね?(じゃあカラはなんだ)
        別に商品はいらねえっすけど…ゴブリンから何を、と言うかどんなもの取って来ているんす? -- グリード 2019-07-01 (月) 22:59:53
      • 自分ひとりだけが周りと違う、ってのはかなりストレスなんじゃないのあれ? あはっ、タミーちゃーんもそんな感じだねぇ
        立ち上げ当初はねぇ、私の相棒のカーラちゃーんが居たのよ…だから、二人の名前を合わせてだったんだけど……(どこか懐かしむような目をして)
        なぁーーーーんてねっ☆ んな相棒居るわけないじゃーん、カラミタってのはどっかの国の言葉で災いとか災厄って意味だよー
        さぁー、正解不正解ともに1問、あとがないぞグリードちゃーん! んぁ、まぁ売り捌けそうな状態のいい武器?あと人間からぶんどったであろう保存食とかね
        (木箱の中に入れられた統一感のないラベルの缶詰、瓶詰め…未開封の酒などなど)
        -- タミー 2019-07-01 (月) 23:07:34
      • 彼?ならきっと自分一人が違うんじゃなくて、周り全てが違うんだって言ってくれそうな気がするっす…
        えっ、そりゃ済まねっす…(聞いちゃいけない事だったか…と申し訳ないような表情になりつつも)厄災かーい!全然関係なかったっす、けど厄災って凄い危なっかしい名前なんすけど!
        えっ、これ次の結果次第で俺どうなるんす!?
        あー、最近のゴブはもうよくわかんない道具とかも持ち出してくるっすからねえ…ゴブ経由の食べ物ってなんか怖いっすね -- グリード 2019-07-01 (月) 23:13:49
      • ボブ案外強靭な精神してるなーボブ… イマジナリー隊員のカーラちゃーんはみんなの心の中に…
        (空に浮かぶへのへのもへじ顔のテキトーな隊員…)まー、敵に災厄を撒き散らす傭兵部隊ですねー(時折味方や非戦闘員にまで撒き散らすのはナイショ)
        え……私の口からそんな残酷な事を告げろっていうの?(急に真顔になる)
        あ、やっぱり?だから売り払うんじゃーん、出所は伏せといてぇ…小銭稼ぎぐらいにはなるよー?
        -- タミー 2019-07-01 (月) 23:20:09
      • 強靭じゃなかったらあんなところでアイムボブはねーと思うんすよね、イマジナリー隊員便利っすね…!
        (こっちの空には褐色肌のベリーダンサーみたいな人が浮かんでいる)なるほどそう言われて見れば名前も納得感があるっすね…敵に回さないようにしなきゃ…っす(味方なら大丈夫だろうという、だろう認識)
        残酷な目に合うんす俺!?やっべえ、何とか正解しねえとっす… … (悩んだ末、差し出されるタピオカミルクティー)
        なるほど賢いっす、モノ自体は多分安全でもイメージが悪いだけっすからねえ…
        事故物件も間に誰かが住んだらもう事故物件と伝えなくていいとかって奴に似てるっすね -- グリード 2019-07-01 (月) 23:26:03
      • やー、新入りでまだ染まりきってないだけなのかと思ってたー 味方の損害全部押し付けられればもっと便利なんだけどねぇ
        だーいじょぶよー、傭兵がお金にならないことするワケないじゃーん(くすくす笑って)
        えーと、これは?(タピオカミルクティーを受け取りながら首を傾げる)ははーん、わかった!よぉーし、ここでタミーちゃーんクイズ最終問題の時間だァーッ!!
        今貰ったコレで私がタピオカチャレンジをしたとして…成功するか否か!正解はどっち!?
        そそ、戦争の傍ら経済もしっかりと回してあげているタミーちゃーんだ、超エラいっ(どやぁ)
        -- タミー 2019-07-01 (月) 23:38:17
      • 世界は皆テミーさんになって行くんす…?あそこでうろうろしていると…ホイ!
        イマジナリーとは言え被害担当は散々っすね!イマジナリーし直す事で全回復しそうではあるっすけども!
        ホッ(安どのため息)…でも下手をすると舐められたらうちらの商売終わりだからでケジメ案件になる奴っすこれ!
        これは貢物っすね…えっ、これで最終問題っす!?
        タピオカチャレンジ…(流石に乗らないとは思う…乗る…?何か道具が…?)…成功…しない!っす
        戦いが続くと食べ物とかに困ってる人とかも居そうっすからねえ -- グリード 2019-07-01 (月) 23:46:42
      • テミ意に満たされる… あぁっ、またカーラちゃーんが死んでるー!って毎回なっちゃうねぇ
        経緯はどうあれ、結果的に黒字になって面白ければ?みたいな面はあるけどねぇ、うちらの隊はー
        (とても乗りそうには見えない控えめサイズの胸だ!)……はぁー、グリードちゃーんには心底ガッカリさせられちゃう。タミーちゃーん、とっても傷心よ?
        こういう時は不正解踏んづけるの覚悟でも、成功するって言ったげるのが男ってモンよー?(溜め息ついてからずぞぞーっとタピオカミルクティーを飲み)
        悔しいけど正解ー そんじゃ賞品は悔しいからコレでもくらえっ(ポーチから取り出す数枚のチューインガム)安心しなって、これはちゃんと買った奴だよ
        -- タミー 2019-07-01 (月) 23:57:08
      • フリスクこの人で無し!とか言われるんすね…
        赤字じゃなければオールオッケーっすか、命のやり取りにゲーム性を感じてる所もありそうっすね!?
        申し訳ねえっす、おっぱいに嘘は付けなかったっす…大も好き小も好き、不誠実になる事は出来ねえっす…!
        わあいガムちゃんっす、これで戦車が来ても大丈夫(な気分)っすよ!それじゃあちょうどいい頃合いなんでちょっと行ってくるっす! -- グリード 2019-07-02 (火) 00:01:49
      • あは、サイアクな目にあわされそう! 赤字確定しちゃったら、あとはどれだけ楽しめるか…楽しい思い出はプライスレス!あ、ちょっといい事言えた!
        戦場に出て来てる時点で、自分の命をチップ代わりにベットしてるよーなモンだしぃ?(ゲーム性、と言われればにぃーっと笑って)
        おっぱいに貴賎なし、と申したか ちくしょう、グリードちゃーんが私よりいい事言ったからゆるすよ…んふふ、ごちそうさまっ(ずぞぞー)
        前線じゃ歯磨きもロクにできないでしょー、虫歯は大敵ですぞー?(彼女なりに気を使った結果ではあるようだ…)あいよー、私もぼちぼち動くかなっ
        …おらー、野郎ども仕事の時間だぞー?(テントに戻っていきながら)
        -- タミー 2019-07-02 (火) 00:09:49
  • はぁはぁ……今年はただのチョコバーじゃないぞ!超巨大チョコバーだ!!(巨大、というよりかは、なんか、そこそこ太くてやたら長いのを持ってくる。1m以上あるぞこれ。銀紙に巻かれたその物体の先っぽにでっかいオレンジのリボンが付いていて、シュールだ) -- 歪歪@メイド服 2019-06-30 (日) 17:40:44
    • しかも手製!私たち3人で作りました。日持ちはするけど、なるべく早く食べてね! -- キリン 2019-06-30 (日) 17:44:01
      • (なぜか投げキスする。無表情で) -- シドニー 2019-06-30 (日) 17:44:49
      • そのような格好もするのであるな歪殿、なかなか似合っておられるのだっ! …え、いやこれチョコなのであるかっ!?(でけぇ!としか言いようのないサイズに目を丸くする)
        材料と手間だけでも半端なかったのでは…う、うむ!ありがとうなのだっ 3人の気持ちと思い、食べるのであるっ!
        (投げキスとか人生で初めてされたので、ちょっとビックリしながら超巨大チョコバーを受け取る)
        -- コルネリス 2019-06-30 (日) 22:25:13
      • 傭兵業が暇な時は冒険者か女給やってるんで。似合って当然!(と照れながら) -- 歪歪@メイド服 2019-06-30 (日) 22:43:06
      • (コルネリスの横に来て無表情ダブルピース) -- シドニー 2019-06-30 (日) 22:43:43
      • はーい、撮るよぉ(自撮り棒を付けたガラス状のパッドを掲げ、歪、コルネリス、シドニー、キリンで並んだ写真を撮る) -- キリン 2019-06-30 (日) 22:45:09
      • 副業だったのであるな!?どうりで着慣れた感じが出ているのだっ …で、シドニー殿はなにゆえそのようなポーズを?(と、思えばキリンの言葉に撮影と気付き)
        うむ、バレンタイン記念であるなっ!(チョコバーを抱えたまま写る)……わたしも、記録を残すべきだろうか ちょっとした記念写真も、案外思い出となりそうであるなっ
        -- コルネリス 2019-06-30 (日) 22:48:58
      • あの時は大変だったなぁ、とか色々ね。後で思い返せば笑い話や、武勇伝。近い将来、この戦争もそうなることを祈ってる。ではでは、私たちはこれで!写真出来たら贈るね -- 歪歪@メイド服 2019-06-30 (日) 23:42:47
      • ちゃんと後で振り返ることができよう、生き残らねばなのだ… うむっ、皆も気をつけてなのだっ!(近いうち、カラー写真なるものに驚かされる事になるのであった) -- コルネリス 2019-07-01 (月) 18:44:07
  • ちょっとコルネリスさん!貴女、男の子じゃないですか!?
    (綺麗に包装された白い紙袋を抱えてやってくるなり、文句をつけた!)
    今月になって、遊撃隊員の資料をちゃんと見て気付きましたよ!? -- ガーベラ 2019-06-30 (日) 16:06:30
    • うむ、そうであるが…(あ、説明し忘れてたって顔)ガーベラ殿からも女性と思われていたのであるなっ…
      他の方にもまだ聞いてはいなかったのであるが、こう…名前で「あれ?」ってなったりは無いのであろうか…
      (紙袋を受け取り)今月……あぁ、もう2月だったのであるな!? いやぁ、ありがたいのである…
      -- コルネリス 2019-06-30 (日) 22:22:03
      • だ、だって、ツインテールですし、絶対領域とか出しててこんなかわいいのでは…
        誰だって女の子だって思うじゃないですかー(むぅ、と口を尖らす)
        あーたしかに女性だとコルネリアとかコーネリアって感じになりますか。なるほど…たしかにそこは見落としてました!
        というわけで、ヴァレンタインの贈り物です。大したものではありませんが、甘い物で戦の疲れをとってくださいね!
        (袋の中身はチョコチップクッキーがどっさり詰まってる) -- ガーベラ 2019-06-30 (日) 22:32:02
      • ふふふ、かわいいと言われるのは悪い気がしないのだっ…こんなだからダメなのであろうか(苦笑いしながら)
        ザーラでは古来より、魔除けのために15歳まで男児は女子の格好をするのである …今や廃れかけたものではあるがっ
        まぁ、今は戦時ゆえ…何かと余裕もないので 当たり前のことさえ見落としそうになるのであるな…わたしもそうなのだ…(相変わらず月日の感覚が曖昧、と)
        うむっ、どうもありがとうなのだガーベラ殿! 今月はおやつに困ることが無さそうなのであるっ、行軍のお供にさせてもらおうっ!
        -- コルネリス 2019-06-30 (日) 22:44:04
      • まったく、リーゼルさんと言い、このあたりの男の子はどうなってるのでしょうか…。
        まあでも、かわいいは正義!と言いますしね。大きくなるまでの今の旬なかわいさを大事にするといいでしょう!
        (説明を聞いてほうほうと頷き)つまりその魔は女の子に弱いと。草食系の魔物なのですね(変な理解を示した)
        ま、まあその辺はガーベラがこちらの言葉にまだ慣れきってないのもありますのでー。
        ええ、そうしてください。この季節であればクッキーも日持ちしますしね(濡らさない限り、と付け加え)
        では、今日のところはこの辺で!まだまだ寒いですので、気をつけてー!
        (言ってまたね、と手を振って小走りに去っていく) -- ガーベラ 2019-06-30 (日) 22:49:54
      • 彼はエルフゆえ、何か独自の文化があるのやもしれない…(わりと共通点は多いかもしれないが)
        かっこいいとかわいいは正義なのであるっ いずれはわたしも兄上のようなイケメンになるのであるぞっ(ふふん)
        そのようであるな、あるいは男の子に目がないか…なにぶん昔のことで諸説あるのであるっ
        ガーベラ殿も、風邪を引かぬよう気をつけてなのであるっ!(同じように手を振って、背を見送る)
        -- コルネリス 2019-06-30 (日) 23:00:54
  • さすがに縦に
  • 長くなったので
  • あるなっ!
  • (いつものように甘味友達とのお茶会にやってくるエルフ。だが今日は趣が違った)…ふふ。僕もお菓子持ってきたので。一緒に食べましょう(どやー。って顔のエルフ その後ろには赤色基調のメイド服着たおねーさんが)
    この度ー、ディートリンデのおねーさんから専属の料理人をつけてもらいまして。いつも貰ってばかりでは悪いと思い、お菓子を作ってもらってきました。こちらエステルおねーさんです(紹介された女性は一歩下がった位置で会釈を送る。完璧な礼儀所作だ)
    (そしてコルネリスにひそひそ耳打ち)…実は元王族の専属料理人だった人です。腕前はものすごいのでー…今日のお菓子は一味違いますぞ。紅茶淹れてくれます? -- リーゼル 2019-06-29 (土) 20:17:11
    • 今日はリーゼル殿がお菓子持参であるかっ!(それだけでもびっくりなのだが、専属料理人までついたという待遇にまた驚き)
      これはどうもエステル殿、わたしはコルネリス・カレンブルクであるっ よろしく頼むのだっ(ぺこりー)
      なんとっ…宮廷スイーツを味わうことが…っ!?(ひそひそ)…こほん、では本日はカシスブルーベリーティーを用意させるのであるっ(世話係に命じて紅茶の準備)
      -- コルネリス 2019-06-29 (土) 20:42:55
      • ディートリンデのおねーさんのご命令で僕専属になってくれたのですがとても助かっているので。優しいお姉さんですよ。(糸目でにっこり微笑む赤毛の女性…コルネリスを見て眩しいものを見る様に笑みが深まった)
        (エステルの抱える大きな籠から本日のデザートが取り出される。所謂タルト、ムース、ケーキ、マドレーヌなど鉄板を外していないが…匂いと見た目が違う。高級感漂うそれ)
        …僕も何を作ったかは一任していたので初めて見ましたがー。やばない?なんだか輝いて見えるので。これは有難くいただきませう…(持ってきた自分から一口。どうぞ、とコルネリスにも差し出す)は?尊い。(語彙力が死んだ) -- リーゼル 2019-06-29 (土) 20:47:39
      • それは何よりなのであるっ、しかし…エステル殿一人でリーゼル殿の食事量をまかないきれるのであるか…?
        (くんくん…籠の中から流れ出る香りに鼻を鳴らし)これは、よい素材を使っておられる… このご時勢、簡単には手に入らないものでは…!?(ごくり…)
        では、心して頂くのである……(ケーキを一つ貰って、フォークで口に運ぶ)……ほわぁ、こっこれは… なんとも美味……っ(とっても幸せそうな表情で)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 21:03:21
      • (それを聞くと、エステルは申し訳なさげに目を伏せる)んー…料理の速度的な意味では大丈夫なのですが。食材の量が。兵站を崩壊させても申し訳なくー。
        なので一日10人前を越えないような量で毎日頑張ってくれています。満腹にはなりませんが、大変美味で助かっています。なのでごはんは今でもねだる所存…(むふー)
        むしろ素材は普通の兵站にある小麦粉とかだったと思うのですがー…流石ですねエステルおねーさん。やば…やばあま…(ご満悦顔でこちらも食べる。めっちゃ食べる)紅茶もよきですね。いい香り。これ好き。
        (女性と見まがう少年二人がご満悦顔でスイーツ食べてる光景。それを眺めるエステルは大切な何かを補給しているような表情しているが悟られなかった)…そういえば、調子はどうです?最近は。 -- リーゼル 2019-06-29 (土) 21:06:46
      • 一人で十人前を作る労力だけでも、かなりのものと思うのである…休戦の間に僅かながら物資が入ったとはいえ(戦時なのは変わらず…)
        …そうなると、今は皆のところに食べ物を要求したりといった事はないのであるか?(そんな疑問が出てきた)
        それがここまで化けるのであるかっ、まるで魔法なのである…(気を抜けばがっついてしまいそうなところを、理性で抑え…紅茶を一口)
        フルーツフレーバーのお茶は大好物なのだっ(エステルの趣味についてまでは気付く筈もない、お菓子に夢中で)うむ、戦果も上々 父上が雇った傭兵部隊が戦車に随伴してくれているのである
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 21:21:15
      • 流石は元々第二王子の直属ー…(「リーゼルちゃん?」とエステルから止めが入った)おっと。ベロがすべったやーつー。忘れて。
        頻度は多少減ったかもしれない。けど、元々お腹に溜まらないのが空腹の原因なので。外歩いてておなか減ったらお願いしてますよ(媚びぬ恥じぬ!というつよいいしをかんじるひとみ)
        (なおこちらは遠慮なくがっついています。いつもの光景ですね)戦果はよきですか。戦車が活躍しているのならこちらの鼻も高いという物ー。
        随伴する部隊がいるだけで使い出が大変向上しますもんね戦車。ただー…最近は五感を失う毒とかー、あとゴブリン自体も強い個体とか出てるようなので―。お気をつけてくださいね。
        (紅茶をずずー)こうしてお茶のみ出来なくなってしまうのも寂しいですので。僕ももちろん気を付けますがー。…最近は捕えられたという報告も多いですからね。 -- リーゼル 2019-06-29 (土) 21:25:17
      • っ……(第二王子といえば、先日亡くなったと聞いたおぼえがある)わ、わたしは何も聞かなかったのである……
        満腹を維持し続けない限りは、小腹が空くような状態が起こってしまうのであるなー…おやつ程度であれば出せるやもであるがっ
        運よく、というべきか…戦車系の敵と相対することが多いので、味方の支援ともなっていると思いたいのだ
        (もう一口、ケーキを口に運ぶと暫く恍惚として)…んん。確かに向こうも本気を出してきた感があるのだっ
        お互い気をつけねばであるな…ベルトラン殿が行方不明とか、今のところ死亡は確認されていないので 無事と信じたいのだ…
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 21:41:00
      • うーん、満腹の維持という概念はちょっと難しいかもなので…。胃袋が魔力変換装置みたいなものでー、食べたもの全部魔力になるのですが。そこが一度満ちてもすぐに空っぽになるイメージを持ってほしい。
        変換された魔力は僕の体に溜まりますが、そっちは限界まで溜まったっていう経験がないのでー…つまり食べ続けないと死んでしまうところある。おつらいので。(つらあじ…)戦車VSでこそ戦車の火力は真に発揮できるのですな。さもありなん。
        (あっこのチーズケーキやば…舌で溶けるやば…)ベルトランのおっちゃんもですがー、クリツさんという司祭の女の子も捕えられたそうです。ノーラおねーさんは無事戻ってきましたがー。
        …亡くなった人もおりますし。気張っていきましょう。そのためにもこうして甘味を取って元気をつけるのだー(うおー、とさらに食べる。その後普段よりも十二分に満足してお茶会を終え、エステルの希望もありまた開催することを約束したとか) -- リーゼル 2019-06-29 (土) 22:07:56
      • (薪を放り込むと一瞬で灰になる暖炉を燃やし続けなければいけない様子を思い浮かべる)…うぅむ、空腹感だけを忘れる薬とか欲しいであるな!?
        エルフって、わたしの想像していた以上に陰で苦労しているのであるな… 普通は食べ物は、魔力ではなく栄養となるものの筈ゆえ…
        わたしの把握しきれない範囲で、既にそんなに…(脳裏をよぎるのは同じ小隊員の死 その最期は伝え聞いただけでも凄惨で…流石にフォークを持った手も止まる)
        う、うむ…そうであった。 これ以上、そのような事が増えないよう…(頬が落ちるほど美味しい筈なのに、どこか上の空であったそうな)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 22:20:02
  • 不思議なもんでいつでも戦車こいや!と意気込んで火炎瓶を用意したらおやぁ…戦車が出てこねえっすね…?となってつまりこれは不戦勝って奴っすかね?
    戦車もまあ厄介っすけど魔法を使ったり毒を使ったりやべーゴブリンがどんどん出てくるっすねえ…むっ
    (肘で突っついて)隅に置けねえっすね、あの殺人クローなかわいこちゃんはコルネリスのこれっすか?(小指を立てる) -- グリード 2019-06-29 (土) 07:56:55
    • むむ、身構えていると出てこずに油断した頃にいきなり出てきて焦るフラグではないだろうかこれ…?
      たしかに敵も多彩な攻撃手段を用意してきているのである…んん? それは誤解であるぞっ!?(焚き火の前で鼻歌を歌いながら何やら作業しているタミー)
      彼女はわたしの父が雇った傭兵部隊の隊長であるな…気さくな方であるゆえ、話してみるのもよいかもしれないっ
      -- コルネリス 2019-06-29 (土) 15:35:54
      • こうしてフラグの会話すると案外やっぱり出て来ませんでした!ってなる奴っすね…謎が謎を呼ぶ奴っす
        俺そっくりになったゴブリンと火炎瓶の投げ合いは大変だったっすけどね…えっ、誤解っすか?
        雇われの隊長さんなんすねえ…えっ、隊長さんなんすか!…やっぱ強いんすかね…?(こそこそひそひそ) -- グリード 2019-06-29 (土) 18:33:33
      • 出ないのであれば、それはそれでグリード殿としては楽でよいと思うのだ…化けるゴブリンなどいるのであるかっ!?
        (辺り一面火の海になりそうだと思いながら)少なくともお付き合いはしておらぬし、この戦争が初対面なのだっ
        わたしよりはずっと戦いなれているであるな…とはいえ、ヤークート殿ほどの境地ではないと思うのだっ(ひそひそ)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 20:13:44
      • けどそう言う戦車野郎は周りにお供を引き連れていたりするっすからキルスコアを伸ばして釈放に近づくには大事そうなんすよねえ…安全で楽だと自由が遠のく、世知辛え話っす
        俺が火炎瓶を投げると偽俺も投げて来たっすからね、同じ事ができるんじゃねえっすかね?…初対面だったっすか!どうっすか、いい子っすか?ロマンスの雰囲気っすか?
        超一流って言う程ではないけど一流…と言った所っすかね、下手に声をかけると去勢されそうな奴っすねこれはきっと…! -- グリード 2019-06-29 (土) 20:16:54
      • 功績が危険と引き換えというのは、戦場の常であるなー…これ以上の戦力低下は困るのであるっ(行方不明者の報告もちらほら出ており)
        能力まで真似てくるとは厄介であるな!? 普通に明るい女性という風に感じたのである…(依頼主の手前、猫を被っているのもあるが)
        何故味方にまで牙を剥くのであるかっ…そんな狂犬みたいなの、父上が雇うわけないであろう(苦い表情で)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 20:39:07
      • 二つ名つきでもあるまいし俺の代わりはいくらでも居るっすよ、ほら何か王女様の軍に人がめっちゃ増えてるみたいっすし!気楽にいくっすよ、人生デッドオアアライブっす
        どこまで真似られるかは知らねえっすけどねえ、デカい能力程真似るのは辛いかもしれねえっす?俺のは盗ってくるだけっすから…道具を扱うのが旨い奴はどうなるんすかねえ
        明るい感じっすか…その様子だとラブロマンスがあるとかそう言ったもんじゃねえんすねえ、気になる女子とかいるんじゃねえっす?そう言うお年頃じゃねえっす?
        それは扱いをミスった時の場合っすよ!王女様とかも声のかけ方を間違えると去勢されそうな怖さがあるっすから… -- グリード 2019-06-29 (土) 20:45:39
      • それは確か、瓦解した王子の部隊からの再編だったのでは… グリード殿、見知った顔が消えるのは結構きついものであるぞっ
        真似はできても、経験から身についたようなものは真似づらいとは思うのであるっ 大体、ここは戦場であるゆえな…わたしもそのような事に割くだけの余裕はないのであるっ
        さっきから妙に関係を聞いてくるであるが、グリード殿…気になるのであれば直接聞いてみてはいかがか?(つんつん、と脇腹をつついて)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 20:56:02
      • おお!そんな理由で増えてたっすか!王族全滅したらどうなるんすかねえ国って、おっと王女様には内緒っすよ!
        見知った顔がこれだけ長生きするってのが俺には凄い事なんすけどねえ、スラムの時は毎月誰か死んでたっすし(割とその辺もう気にしなくなってるタイプ)
        経験っすか!よくある道具を珍奇に使いこなせれば勝機はあるかもしれないっすねえ…愛情一本がここぞと言うところで力を震わせることもあるかと思ったんすよ
        やー、俺自身はやめとくっすよ!ここで誰かといい関係になったとしてもムショに逆戻りになったらどうしようもねえっすからねえ、解放ライン超えたら考えるっすよ -- グリード 2019-06-29 (土) 21:03:29
      • わたしも正確には把握していないのだ… その場合、臨時で大臣などが政権を引き継ぐのであろうな その後は泥沼の権力闘争であるっ…
        何気にグリード殿の日常は戦場にも等しいものであったのだ…(自分にはとても想像のつかぬ過酷な環境だ、と)
        ふむ、グリード殿も色恋沙汰を考える余裕はなし、と…明日死ぬやもしれない状況では、相手を悲しませるだけになりそうなのだ…
        あと、「この戦争が終わったら…」は特大の死亡フラグゆえに回避したい感もあるのだっ
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 21:10:54
      • ゴブリンの次は人間だ!で続編が一本仕上がるパニック映画じみて来たっすね、王女サマだけでも生き残ってればセーフなんすかねー
        戦場って言うか餓死したり悪い役人に遊びで殺されたり病気を治す金が無くてそのままとかそんなんすよ、真っ当に戦って死ねた奴はまだ幸せなんじゃねえすかねえ
        俺…この戦争が終わったらコルネリスと合コンに行くっす…!と言う辺りならフラグ感がヘニョっとしないすかね…? -- グリード 2019-06-29 (土) 21:20:16
      • 続編はコケるというのも予測しやすいであるな… 最悪の場合、王家の遠縁の誰かを引っ張り出してくる可能性もあるやも…?
        病死や餓死は辛いのだ…じわじわ衰弱していきながら、死を突きつけられるというのは…
        片方が欠けて達成できなくなる展開も怖いのであるっ!まぁ、回収不可能なレベルでフラグを積みまくるとへし折れて生存できる、などとも聞くのだ…!
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 21:24:59
      • 臣民の心も離れてグダグダになる駄作っすかねえ、遠縁…そこで妾腹の幼女が連れて来られるって奴っすね!
        俺も食い物を出せてもスラム全体を賄えるほどじゃねえっすからねえ、薬とかはよくわかんねえっすから…同年代は何十人かいたっすけどブタ箱行きになった時には同年代は俺だけになってたっす
        合コンだとシチュエーション的に無理っすけどワイングラスを掲げて戦友に乾杯とかしそうっすね、空に生きてた頃の顔が浮かぶようなっす…
        フラグガン積みとは恐れ入るっすね!ここで俺は合コンのお誘いではなくお付き合いのフラグを打ち立てるべきだったんす…? -- グリード 2019-06-29 (土) 21:31:28
      • 幼女であるか?そうなると子供では政治ができず、お飾りとなってしまうのであるな…
        その、グリード殿……知った顔が消えていくことに「慣れる」のは、どういう気分なのであろうか…(いずれは自分もそうなるのか、と考えずにはいられなかった)
        一人で静かに飲むようなシーンが思い浮かんだのであるっ ともかくその、合コンというのに共に出られるように生き残らねば…
        へ…?(気の抜けた声が出た)お付き合い…グリード殿が、わたしと、であるか…?(ぽかーん)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 21:50:55
      • 左様っス、ここで重要なのはあからさまなお飾りとそれを裏から操ろうとする悪い大臣とかっすからねえ
        どういう気分って言われると説明し辛いっすけど…死んだ奴がまたその辺に居るような、ひょっこり顔を出すような気がするっすかね
        もう会う事なんてねえはずなんすけどまたどこかで会えるさみたいな気分になるっす、ちょっと先に行かれたけどまあ自分もいずれ追いつくっすみたいな気分すかねえ
        合コンもホントにやろうって訳じゃねえっすからね!?あくまで一例っすよ、俺とコルネリスのってやつもそんな例の一つっすねえ -- グリード 2019-06-29 (土) 21:59:15
      • むぅ、操り人形にされているのであるかっ それは誰かが救い出してくれないと、実に後味の悪い展開である
        いなくなってしまった、という実感がわかないのであるな…実のところ、わたしもそんな感じのままで 何とも割り切れないのだっ
        ただ遠くに行ってしまっただけ、のような感覚……そういう風にまで思えるようには、まだならないのである
        なんだ、やらないのであるかっ ほっとしたのである…!(どういうことなの、と混乱しそうになっていたとか)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 22:08:27
      • 誰もお前を助ける奴なんていないっすよ王女様!ってやったら、いるっすよ、ここに一人な!ってステンドグラスをぶち破ってヒーロー登場って寸法すね
        マヒするって言うか現実逃避するって言うか…よっぽど親しけりゃその時は悲しんでもすぐにケロッとするんすねえ
        つまり単純なフラグじゃなくて、フラグ管理側が男同士で…だと?みたいな混乱を生み出す事でバグを生み出して死亡イベントを飛ばすんすねえ -- グリード 2019-06-29 (土) 22:15:20
      • おぉっ、その展開であればもはや安心であるなっ!勝利は確定したようなものなのだっ
        現実逃避は良くない、と思っていたのである…が、しかし 心の健康を保つには、それもまた必要なものなのかもしれないのだろうか…
        バグ技は程々にしておかないとやばいのであるっ、フラグはスルーされたもののイベントが一切進まなくなって詰んだりするのであるぞっ(ふるふる、と首を横に振った)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 22:26:49
      • 鬱フラグをクラッシュしそうだけどヒーロー自身がそんなフラグを引き寄せかねない難しさもあるっすけどね
        麻痺か逃避か慣れかわからねえっすけど、周りに死が満ち溢れていたら気にしてられねえっすからねえ
        ぞくに言う詰み…っすね、コルネリス君を口説くときはそう言う所に注意する事にするっすよ、それじゃ俺はそろそろ戻るっす、またーっす -- グリード 2019-06-29 (土) 22:39:37
      • ひとつ不幸を砕いても、また新たな不幸が…ヒーローの宿命であるなっ でなければ物語は成り立たないゆえに!
        全部を全部、真正面から受け止めるのは戦術としても愚の極み…時にはかわし、いなすことも大事なのかもである
        そもそもわたしの攻略ルートってあるのだろうか?(女子だらけの中で一人だけ攻略可能な男子、みたいな心境)うむ、気をつけてなのだっ(手を振り見送る)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 22:48:50
  • はー…どうにもすごいね。戦車ってやつは…今月も快勝したみたいじゃないか。あんな鉄の固まりに真正面から戦えるなんてね…。
    (とハルフェ号を眺めて感心したように言いつつ)あ、それでさコルネリス、ちょっと聞きたいというか…教えてほしいことあるんだけどいいかな? -- トリム 2019-06-29 (土) 00:35:35
    • 戦車発見の報告を受けた場合は、できるだけそこに向かうようにしているのであるっ 目には目を、であるなっ(コンコン、と装甲を拳で叩き)
      トリム殿が聞きたい事、であるか?わたしに答えられることなら何でも…
      -- コルネリス 2019-06-29 (土) 00:39:35
      • そう言われると僕も歯を持ちたい所だけどね…流石に戦車にはこの歯は通用しないかな…?(と言って雑嚢から取り出されたのは壮麗なる短銃。最高級クラスのものだ)
        ノーラ様が仕留めたゴブリンの皇子が持ってたらしいんだけどね、有り難いことに僕が貰っちゃって。短銃の扱いなら君が詳しそうだから教えてほしいな、ってとこ。 -- トリム 2019-06-29 (土) 00:48:23
      • (装飾が施され、いかにも高級品といったそれを目にして)おぉ… その歯が戦車相手でも強烈な牙となる方法も一つだけ知っているのだっ
        なるほど、皇子の持ち物ともなれば良い物なのは当然であるなっ …恐らくこれは、前装式のフリントロックであると思われる(他のゴブリンの銃の技術レベルから察して)
        必要なのは発射用の黒色火薬と、それを入れるパウダーフラスコ。それに鉛の弾と…装填用のさく杖…は銃に付属してそうであるな
        (ざっと検分を終えると)これは弓矢に比べると、次弾を撃つまでにとても時間がかかる物なのである…
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 00:55:58
      • え!そうなのかい!?いやぁ流石だな、聞いてみてよかった。…って言っても僕の腕前じゃその牙で自分を噛んじゃいそうだけど…。
        (苦笑を浮かべつつふむふむと聞く。忘れぬようにメモを取る)さく杖…ってのはこれかな(と銃身下部に添えつけられたさく杖を取り不思議そうに見て)
        あー…今聞いた物を一発一発詰め込むから、って感じだからかな…。それでも僕の弓矢に比べれば威力は段違いだろうし、練習してみる価値はありそうだね。
        ちなみに…火薬とかはコルネリスは持ってたりするのかな?もしあるなら分けてもらえると嬉しいよ(ひねったり回したりしてすがつながめつ) -- トリム 2019-06-29 (土) 01:05:57
      • 戦車にうまく取り付けたら、乗り込む為のハッチを開けて中に撃ち込んでやるといいのであるっ 装甲を貫けないということは、中で何度も跳弾となるのだっ(それが仮にトリムの能力と合わされば、恐るべき効果となる筈)
        ただ、危険もあるのでよほどのチャンスがない限り狙わない方がいい手なのだ… うむ、それであるなっ 火薬を詰めた後に弾丸を押し込むのに使うのである
        弓矢を持ちつつ、ここぞという場面で…という使い方がよいかと思うのだっ 実はわたしも撃った事はないのである…
        確か、実家に初代総督のものとして飾られていたのがそのタイプであったが… わたしの使う銃の火薬とは種類が異なるのである(無煙火薬の薬莢式ともなれば、流用できるのか不安で)
        もし敵がその類の装備を持っていた場合は回収を心がけるのであるっ …む、そういえば要塞には大砲が幾つかあったであるな?
        ディートリンデ様にかけあってみれば、それに用いる黒色火薬を分けて貰えるのではないだろうか?
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 01:43:10
      • 難易度高いね!?まず近づくのが大変なのにハッチ開けるとかできるのかな…でも(恐らくは、その段階から己の"取り柄"が発揮されなければ難しいだろう、だが)上手くいけば、一発で致命傷になる…
        …手はいくらあってもいいしね。特に僕は何をやればいい、なんて贅沢は言えない身の上だし。狙える時があれば、なんでもやってみるよ(その表情に気迫を乗せ)
        …ってそっか、コルネリスのとかはもっと複雑そうだもんね、そういう意味では僕にはこの銃は向いてるのかもしれないけど…もし君のみたいな銃持ってても手入れもできそうもない(と黄金銃に視線をやり苦笑し)
        あー…そう言えばそうだね。敵の武器から流用してもいいし…ここにも大砲があったか。なら王女様に聞いてみるのもいいかも……(とそこまで考え、はた、と)
        そう言えば…コルネリスの所から、援軍が来てるんだっけ?その人達もやっぱり装備はコルネリスと同じような感じなのかな(と風の噂に聞いたそんな話をして) -- トリム 2019-06-29 (土) 02:02:57
      • うむ、軽く自殺的な攻撃法なのでおすすめできないのであるっ…とはいえ、戦車の中からは外の様子は殆ど分からないのであるっ
        覗き窓からだけでは把握しきれず、顔を出して確認しようとするやつは必ずいるのである…(チャンスを作るならそこだろう、と)
        最初はシンプルな方がいいのであるなー、手入れは面倒なのである…(来た当初と比べ、細かな傷が増えてきた黄金銃(ゴールデンエイジ)をぽんぽんと叩き)
        黒色火薬銃1挺分であるなら、そこまで大量の火薬を消費するわけでなし 分けてくれるであろうと思うっ(あんまり大砲使ってなさそうだったし…と思い返し)
        うむ、彼女ら…傭兵部隊カラミタの武装は、やはり薬莢式の銃弾を用いるのであるな わたしのよりずっと凶悪であるが…(少し離れたテントに居る集団に目をやり)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 15:29:53
      • あんなでっかい箱に外を見れるところはあれっぽっちだもんね…なるほど目が潰されれば他の方法で把握するしかない、ってことか(ふむふむ、と)
        あはは、慣れてるコルネリスでさえ面倒だと思うようじゃやっぱ僕には無理だね、拠点に居る砲兵の人も暇そうだったし帰りに聞いてみるかな。
        …うん?コルネリスよりもっと強いのかい?まあそりゃあ援軍が弱くちゃ話にならないだろうけど…(と彼の視線の先を追う。確かに見慣れないタイプの天幕がある。あれは…女の子だろうか?) -- トリム 2019-06-29 (土) 21:17:47
      • 一旦どこかに身を隠して、わざと探させるという手はいけるかもしれない…わたしの立場なら、そんな事されると困るのであるっ
        部品の数が増えれば、それだけ手間であるっ わたしよりは確実に強いであろうな…戦いぶりからして(こくり、頷き)
        (そんな視線の先、少女は鼻歌混じりに紐の先に木の枝を結ぶ作業を黙々と続けていた)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 21:34:24
      • あー…なるほどー…ちなみにあの窓って仮に何かで塞がれてもすぐに取り除けたりするような仕組みあったりするのかな。こう、がーって(腕を立てて脇に倒すような仕草。車のワイパー的な物を想像しているようだ)
        …それは、銃と盾をもったコルネリスよりもってことかい?それとも…まさか…戦車に乗った時よりも、かい?(もしそうならば…と僅か背筋が毛立つような気分になる)
        あれは…何をしているんだろう…(不思議そうにその作業を見やる。傍目には出来損ないの釣り竿でも作っているかのように見えるが…) -- トリム 2019-06-29 (土) 21:45:09
      • ないのである、よって…今思いついたのであるが、染料をぶちまけてやれば目潰しになるであるなっ!
        わたしの盾では防ぎきれぬし、戦車への対処法もよーく知っているのだ…とはいえ、ヤークート殿のような伝説級の存在ではないであろう、流石に…
        先程聞いた時は「暇つぶしのオモチャを作る」と言っていたのだ…(今度は紐の端を手榴弾に括り付け、空き缶の中にそれを収めていく ブービートラップの類だろう)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 21:55:38
      • ふむ、無いのか…(と腕を組んで考え)うん、そう、それだね。染料でもいいし何かで塞いじゃって、それが簡単に取れないようなものなら…ってね。コルネリスのお墨付きなら安心だ。
        ……わーお、そりゃすごい……。帝国の戦車を倒してる僕らが言うのもなんだけど、ゴブリンじゃなくて人間で、しかも扱いに慣れてる操縦者に勝てるって割りと伝説に片足突っ込めると思うよ…?
        (そこまで来ればなんとなくは想像がついた。枝に引っかかれば、ぼん、という所だろう)……えぐいねぇ。あれがオモチャって時点でこう、結構高めのハードルを感じるよ…(少女を見つめるとおいめ)
        さて、それじゃ僕はそろそろ帰るね。色々と教えてくれてありがとう、参考になったよ!(と、短銃を雑嚢に収めて意気揚々と帰っていったとか) -- トリム 2019-06-29 (土) 22:18:09
      • どっちにしても接近する必要があるので、危険はあるのだ…あまり無理はしないで欲しいのだぞ!?
        慣れているから、というのもあるのだ…定石がある分、次の1手が読まれてしまうのであるな(何をするか分からない素人の方がよほど厄介、と)
        (紐の側を足で引っ掛けたり、面白半分に缶を蹴ったり持ち上げれば…悲惨な末路が待っている)ゴブリンでなく人間が引っかかったりしない事を祈るのだ…
        うむっ、またわからない事があればいつでも聞いて欲しいのであるっ それではまたなのだ!(ぶんぶん手を振って)
        -- コルネリス 2019-06-29 (土) 22:34:25
  •  
  •  
  •  
  • (この10ヶ月、グロムの現状について写真と手紙で詳細に渡り父のもとへ知らせ続けた。しかし返ってきた答えは、芳しいものではなかった)
    (初めの内は帰国するよう勧めるものが多かったが、最近はそれも難しいと伝わったのかそういった文面は無く…しかし軍をこれ以上動かす事はできないといった内容)
    (代わりに、傭兵部隊を雇い入れて援軍として派遣する旨が最新の手紙には書かれていた…)
    本来であれば、わたしが直接雇い主とならねばいけないものだが…(便箋を手にしたまま、窓の外をぼーっと見つめていた)
    -- コルネリス 2019-06-25 (火) 21:12:29
    • (そしてほぼ同時刻、要塞前にて整列する数名の兵士)さぁみんな、待ちに待った戦争だぞー?ゴブリン相手に殺したり殺されたりしようじゃないのさーっ!
      これからクライアントのとこに挨拶行くけどー、タミーちゃーんの言うことよぉーく聞いて…くれぐれも失礼のないようにねぇ?にししっ
      普段みたいなおイタは外でだけ…人目のあるとこじゃあお行儀よくすんだよー?(耳に手をやり、首を傾げる)……返事ィ!!!!
      (整列した兵士が一斉にイエスと返答)……よぉーし、それでよーし! んふふふ、楽しくなりそうだねぇ
      -- 2019-06-25 (火) 21:18:43
  •  
  •  
  • コルネリス首尾はいかがでしょうかビーム兵器の件は本部に打診してございます
    近いうちに拡張パックが届くと思われますのでご期待くださいそれと…(出会ったからには、と愛玩モードの構え袖から素手をのぞかせて頭へとゆっくり乗せていく) -- おにわ 2019-06-22 (土) 07:22:41
    • うむ、きわめて順調なのであるぞ!鬼庭殿も、一騎当千の活躍ぶりであるな…(600超えであるか…と集計表を見て目を丸くした)
      や、あれは興味本位で尋ねてみたものであって…まさか本当に検討されるとはっ しかしビームはロマンなので、あったらそれは良いものであるっ
      それと…?(頭上に翳された手に、なるほどと理解して)むぅ、やはり何かこう…こそばゆい感じはあるのだ…(なでられながら)
      ときに鬼庭殿、メイドの仕事などしてみる気はないであろうか…? もちろん、空き時間にという範疇での話であるのだがっ
      -- コルネリス 2019-06-22 (土) 21:10:08
      • 当然ですわたしはですからこれがもし子鬼であれば、それ相応の成果にとどまるかも知れませんが、ただここ最近は
        ゴブリンの中でも精鋭部隊と戦うことが増えて損傷が耐えません、こうしてコルネリスを愛玩するのはそうした状況を
        少しでも緩和しようという働きなのかも…知れませんね(なでなで、手のひらに伝わるモフモフ感にほっこりした様子で)
        メイド、ですか リーゼルにも同様にお誘いを受けました もちろんわたしの機能向上とデータ収集のためにも是非(こくん、と一度頷いて) -- おにわ 2019-06-23 (日) 16:46:13
      • となれば、大鬼庭殿になった場合はこの10倍は軽く暴れそうなのであるな…(巨大メイドロボを思い浮かべながら)
        修理などでは困っていないだろうか? 確かにこうしているとストレス自体は減らせるかもしれないのだ…
        (撫でられていると何となく落ち着く。戦場で荒みかけていると忘れてしまいそうな日常を思い出すからだ)
        リーゼル殿には身の回りの世話が是非必要であるな… わたしの所では、部屋の掃除などを頼みたいのである、報酬は何がよいだろうかっ?
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 21:45:36
      • サポート体制は万全です、ご心配なく メイドロボでもございますのでこうした形でも寄り添えればお互いのため、とも取れますね
        (そんな落ち着き始めたのを呼吸や仕草で確認して、撫でかたを愛玩から労わりモードへ変更して)
        報酬ですか一番は電気による充電ですがそれで無ければ食べ物をいただけると嬉しいですね
        (それでは早速、とお掃除モードを起動、まだ知識が無いのでルンバ並の掃除能力しかないぞ) -- おにわ 2019-06-23 (日) 22:00:39
      • サポート担当の方々には頭が下がる思いである…(がんばって…と念を送りながら)
        正直なところ、最近まともに休息をとれた気がしてないのである…こういう癒しは大事なのであるなっ
        電圧等の問題がなければ、ハルフェの発電機から供給する手もいけるかもしれぬなっ 食べ物なら確実であるが…
        おぉ、早速!……鬼庭殿、なぜに壁にぶつかって方向転換するような挙動なのであるか…?(そのうち猫が上に乗ってそうだ…)
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 22:14:32
      • 私の成果によって私の妹達がゴブリンを屠る戦列に加わるかも知れませんから、私もそれに応えるまでです
        それはいけません、私と違い生き物は睡眠と食事それと安寧を持って初めて休まるというものとお聞きします
        私が出来る限りのいたわりと負担の肩代わりを致しましょう(こつんっと壁に当たると方向転換して)
        今わたしに搭載されている掃除プログラムです、ゴミを収集しつつ室内を動き回ります(うろうろ) -- おにわ 2019-06-23 (日) 23:47:19
      • 妹君はやはりそっくりな姿形となるのであろうか… 一応、食事もとれる時にとって、眠ってもいるのであるが…休まった気は、あまりしないのである
        (少し悩むそぶりを見せたあと)うむぅ……では掃除はそこまでで良いので…ひとつ頼まれてはくれないだろうか?
        (不思議な挙動だが通ったあとは綺麗になっているのを確認しつつ)
        -- コルネリス 2019-06-24 (月) 00:15:10
      • (こつんこつんと障害物に当たっては方向転換をして)それはいかが致したものでしょうか、私に備わった知識だけでは
        はい、掃除モード終了、新たな任務へと移行できますよコルネリス、何なりとお申し付けください -- おにわ 2019-06-24 (月) 21:21:03
      • 戦場という、異常な環境のせいであるな…(それに慣れつつある、という事も若干の恐怖心があり)
        あー、と……その、膝枕をして頂くという事は可能…であろうか…?(きょろきょろ視線を泳がせながら、言いづらそうに)
        スラフィアに居た頃は、よく寝付けぬ時…家のメイドにしてもらったのである…
        -- コルネリス 2019-06-24 (月) 21:38:17
      • コルネリスは甘えん坊ですね(即答しつつもちゃんと頷くと、ベッドの縁に腰掛けて上に上がる)
        おいでくださいませコルネリス、膝枕で安眠を確認するまで居て差し上げます -- おにわ 2019-06-25 (火) 00:09:29
      • っ……こ、これは他言無用にしておいて欲しいのである…(ベッドに座るのを確認すれば、靴を脱ぎ 膝の上に頭を乗せて横になった)
        すまない、のだ……(尻尾を足の間から抱き枕のようにして、目を閉じる…すると程なく、寝息を立て始める。誰かが傍に居る、という安心感のおかげだろう)
        -- コルネリス 2019-06-25 (火) 00:23:12
  • 新型の武器を積んだ戦車も現れて大忙し、って感じかな。調子はどう? -- 歪歪 2019-06-23 (日) 00:18:37
    • 歪殿の隊は、空からの支援もあるゆえ…対策にはまだ困らなそうであるなっ わたしは絶好調であるっ!
      目には目を、戦車には戦車を、ということでようやく形になったのであるっ(天幕の下で最終調整中の戦車
      -- コルネリス 2019-06-23 (日) 00:25:43
      • ただ、ウチの航空兵力は地対空攻撃にものすごい弱いから、限定的にしか運用できないのが難しいところ。それでもずいぶん助かっているけれどね
        おおー……戦車作っちゃうとか、やっぱりコルネリは凄いよ。手先が器用とかそんなレベルを超えてるねっ -- 歪歪 2019-06-23 (日) 00:33:32
      • あ…生物である以上、やはり矢でも当たってしまうと痛がるものであるな… 騎兵のようにはいかないのであるなっ
        元からある部品を流用できたからこそ、であるが…それと加工の殆どはうちの世話係の手によるものなのだ
        (キャップ帽を被って黙々と作業しているスキンヘッドの男を示す)わたしは指示通りに手伝ったに過ぎない…
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 00:45:19
      • いかつい…!(世話係=サンに手を振る)
        スキンヘッドの人に可愛いリス耳付いていたらどうしようかと思った……それでも私はカワイイ♥ってなるのだろうか?? -- 歪歪 2019-06-23 (日) 13:12:22
      • (歪のアイサツに気付くと、「ドーモ」と帽子を取って一礼するスキンヘッド 後頭部にバーコードのような刺青…)
        ザーラ人が全て亜人種というわけではないゆえな…しかし、わたしの父は同じようにリスの耳と尻尾があるぞっ(多分かわいくはない)
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 21:47:54
      • うう、バーコードリーダーを探してしまう…なんて気になるビジュアルしてんだコルんとこの世話係は
        ……(コルネリス父を想像)。……かわいい♥
        い、いや、まあそういうことなので(どういうことかは不明)、仕事の邪魔をしてはいけないね。一旦引き上げるよ。それじゃまた -- 歪歪 2019-06-23 (日) 23:35:30
      • (本当に翳したら47円、とか出るかもしれない)彼はとても優秀な技術者なのだっ 近代戦についても実に詳しい…頼りになる男であるっ
        若い頃であればそうもなるのであろうが…(ヒゲのナイスミドル父を思い出し)そして兄上はイケメンであるぞっ
        自然過ぎて見落とすところであったが、わたしの呼び方が迷走しているなっ!?好きに呼んで頂いていいのだが…うむ、お疲れ様であるっ!
        -- コルネリス 2019-06-24 (月) 00:19:12
  • (通りすがり、駐屯地に置かれた鉄の塊が目に入り、歩くのを止める)
    ありゃあ…戦車?なのか?ゴブリンの乗ってきたクソデカいのとは違うみたいだが…
    (ハルフェ号へと歩みより、その雄姿をまじまじと眺める)戦車、だよな。とうとうこっちにも配備されたのか? -- ガーベラ 2019-06-23 (日) 20:54:10
    • その通りであるっ、現状この1輌のみであるがハルフェはわたしの切り札であるなっ(初陣を終え、天幕の下で燃料と砲弾の補給中の1コマ。ハッチから半身を乗り出し応じる)
      貴方はたしかガーベラ殿…歌で皆の士気を高揚させるガーベラ殿とは方向が異なるが、これで皆を鼓舞できればとわたしも思っているっ
      -- コルネリス 2019-06-23 (日) 21:51:15
      • うわ!びっくりした…しました(戦車から急に人が生えてきたのに驚くも、どうにかキャラを変えて)
        コルネリスさんですね。たしかに、味方にこういった凄そうなものがあれば…
        (言いながら戦車の周りをゆっくりと歩き、その威容を眺め)兵士さんたちも心強いことでしょう!
        でも、もうちょっと迫力が欲しい感じですね、例えばそう…角とか!(野蛮人の発想) -- ガーベラ 2019-06-23 (日) 21:55:06
      • 独り言だったのであるなっ、実は最後の方しか聞こえなかったのである…(獣耳用のヘッドホンのテストをしていたようで、特殊な形状の首で固定するものを手にして)
        うむ、いかにもわたしがコルネリスなのであるっ 改めてよろしくなのだっ、ガーベラ殿っ
        しかし、角であるか…!? それは最終的にゴブリンの頭蓋骨やらトゲやら飾って、マフラーから炎吹き出す類ではなかろうか…!?(マッドでマックスな感じのウェイストランド戦車…)
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 22:04:06
      • 中に人がいるとは思いませんでした。整備中、お邪魔してしまってすみません(ぺこっと頭を下げる)
        はい、あらためましてよろしくお願いします。戦車…ハルフェでしたか、ともども頼りにさせていただきますね。
        (戦車の脇から悪書を求め、背伸びをしながら手を伸ばし)おお、カッコいいですね!フロントに水牛とかマンモスの骸骨をつけるとか、旗を立てるとか
        そんな感じで殺る気を前面に押し出してみてはいかがでしょう! -- ガーベラ 2019-06-23 (日) 22:09:24
      • 大丈夫なのであるっ、こうして知ってもらうことで 戦場で見かけても、間違って攻撃される危険が避けられるゆえにっ
        存分に頼って頂ければ…といっても、ガーベラ殿の方が活躍ぶりは凄まじいのであるな(アイドル=つよい そんな図式が成り立っていった)
        (一旦手袋を外し、にゅーっと身を乗り出しての握手)か、かっこいいのであるか…? 威圧感は凄いと思うのである…
        旗は小さめであれば識別用に付けてもよさそうであるっ が、元々正面きって戦う車輌ではないのだ…目立ってしまうと困るというか…
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 22:26:43
      • あー、そういう可能性もあるのですね。たしかに戦車や飛空艇はゴブリン側ってイメージがあります(コクコク頷き)
        あはは…。まあ討伐数については遭遇次第、つまり半分くらいは運ですからね。あとは兵士さん達に助けられてるだけですよー。
        (実際は常に単独行動をしているものの、そこは誤魔化すように笑って)
        (あくしゅあくしゅ。軽く握って2,3度手を振って)正面から踏み潰すための装甲ではないのです?
        (ハルフェの側面装甲をぺちぺち叩き)そういえばこの色、塗装は風景に溶け込むためのものですね。蛇みたいです。 -- ガーベラ 2019-06-23 (日) 22:31:30
      • 味方から攻撃されてはひとたまりもないのである…ディートリンデ様に謁見して、周知して貰えるよう頼んでみようか…
        あ、別にガーベラ殿がゴブリンどもを千切っては投げ、ではないのであるな…わたしとした事が妙な想像を!
        万が一、正面から砲撃を受けてもある程度は耐えうる装甲とはしている…のだが、そうであるな… 例えるならゴブリン戦車が歩兵であるなら、ハルフェは狙撃兵であるっ
        (側面はさほど厚くないが、それでも小銃弾は軽く跳ね返せる厚み)それも同様の理由であるなっ、景色に紛れ…待ち伏せるためであるっ
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 22:42:48
      • 遊撃隊の紋章とかマーク的なものを、車体に描けたらいいですねー(そういうのあったかしら?と首を傾げ)
        あはは、ガーベラはちょっと剣が使える程度ですから、みなさんの支援が頼りなのですよー。
        狙撃…なるほど、遠くから大砲を撃つんですね(ハルフェの正面へ。75mm砲の砲口を覗きこむ。それがどれほどの威力は蛮人にはわからないが)
        待ち伏せ、なるほど…。これだけ大きくても遠くからなら見えづらくなるわけですか…
        (未知の技術にしきりに感心する。理解は大雑把だ)それにしても、よく手に入りましたね。戦車なんて。 -- ガーベラ 2019-06-23 (日) 22:49:11
      • グロム国旗、あるいはディートリンデ様の掲げる薔薇の紋章などがそれに当たるのであろうか…いささか気が引けるのであるがっ(資料がないので物理的に不可能であった)
        確かにガーベラ殿一人で600からなるゴブリンを討伐した、というのはおよそアイドルのイメージではないのであるっ…
        うむ、じっと待って敵が弱点を晒したところをズドンであるっ 逆に、敵が先にこちらを見つけていた場合は、ひどく不利となるのだ…
        多少の無理はあったが、連中の戦車から使える部品を回収してもらったのだっ 皆の協力の賜物であるなっ
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 22:57:50
      • ああ、お姫様の眼帯のバラ!あれを部隊章にというのはいいアイデアですね!素敵です!(大きく頷く花好き)
        ふふふ、それを行ったらガーベラよりよほどちっちゃく見える女の子が数百匹倒してるのですけどね。コルネリスさんを含めて。
        (なるほどと頷き)でも、普通のゴブリンはこの戦車が向かってきたらそれだけで戦列が崩壊しそうですけどねー。
        ゴブリン戦車の残骸から作り上げたんですか!?す、すごい…。すごい技術です…
        (自分では鉄板1枚、満足に加工できないだろうと、コルネリス達の努力に素直に驚いた)
        …っと、整備中に随分と長いしてしまいました。ガーベラはそろそろ自分の用を済ませに行きますね!
        (一度おじぎして)コルネリスさんとハルフェ号の戦果に期待してますね!ゴブ運を!です!(手を振って歩き去っていく) -- ガーベラ 2019-06-23 (日) 23:06:30
      • 偶然ではあるが、ヤークート殿も同じ意匠の眼帯をしていたし、部隊の象徴的な花と考えるのはよいかもしれないっ
        それもそうであった!むむ…やはり皆けっこう戦えるのでは…(ガーベラ武闘派説を否定しきれない…)
        さすがに加工機材は本国より送ってもらったのである ここの設備では夢物語であるな…
        (現にクレーンが無いため、木材で櫓を組んで滑車で重量物を持ち上げるという極めて原始的な整備手法…)
        ガーベラ殿もご武運を!…はて、ゴブ運…?(イントネーションの違いに気付き、そういう言い回しもあるのか!と感心しつつ見送った)
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 23:17:56
  • まさか本を借りてヤークートのおっさんにも話を聞いて、じゃあまずこれを試してみよう…と思ったところで戦車とかち合ってひどい目にあったっすよ
    いやー戦車向けじゃないっすね、ああいうのは!それでも正式採用するものは決まったんで本はお返しするっすよ(スッと返される銃の本、流石に戦地に持って行ったわけじゃないので破損して居たりはしない) -- グリード 2019-06-23 (日) 00:04:58
    • それでも、よく戻ってきてくれたのである…怪我の方はもうよいのであるか?見舞いラッシュが落ち着いたら向かおうと思っていたのだ…
      戦車の装甲にはなんの意味もないのである…対戦車ライフルなどというものもあるが、メチャクチャ重たいのであるっ
      一応本も役には立ったようで何よりなのだっ!(本を受け取り)戦車と正面からやりあえるのは、やはり同じ戦車なのであるっ
      -- コルネリス 2019-06-23 (日) 00:14:21
      • この通り体の方はバッチリンコっすよ!(力こぶを作るようなポーズ、こぶは出来ないが)
        まあ戦車相手にはその場でなんか考えるしかねーっすね、地形利用とか罠とかっすけどその時になってみないといつ出るかわかんないもんの対策をずっとできる訳じゃねえっすからねえ
        その対戦車ライフルがどれくらいの重さかわからないっすけど…俺が選んだのはなんだかんだ5〜6キロって所っすね、ええっ、同じ値段の戦車を!? -- グリード 2019-06-23 (日) 00:17:21
      • ばっちりんこであるかっ!(真似してみるがやっぱりこっちもこぶはできず…)
        懐に飛び込めれば、中にダイナマイトをぽいっと投げ込めばイチコロなのであるが…もはやそれだけでも決死の作戦であるなっ
        ちなみに対戦車ライフルは弾薬抜きで20キロ以上は見積もった方がいいのである…それでもけっこう重たいものを選んだのであるなっ
        (できらぁ!とばかりに後方に鎮座する戦車を見せる)これがわがハルフェ号であるぞっ!
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 00:22:36
      • 復唱されるとちょっと恥ずかしいっすねそのフレーズ…(照れる)
        多脚戦車だと高いから乗り込むのもお辛いっすからね、足元がお留守作戦で狙っていくしかねえっすよ
        そんなに、ハンパねー重さっすね!持ち運ぶどころか構えるのも厄介そうっす…俺が選んだのはAA-12っすよ!
        ヤークートのおっさんからは短機関銃で弾幕と言う案が出たんすよ、それじゃあショットガン成分と組み合わせて…散弾で弾幕っす!と言う発想に至ったんすねえ
        うおお戦車ーっす!主砲だけじゃなく横に副砲もついてるんすねえ、アンシンメトリーって奴っすか…つよい! -- グリード 2019-06-23 (日) 00:31:54
      • わ、わたしも恥ずかしかったのだ…つまりおあいこという訳で…(そっと腕を下ろしながら)うむ、多脚は足を絡めさせて転ばすといいのであるっ
        むむ、聞かない名であるが…つまりオートマチックのショットガンなのであるな?(話の流れから推測して)至近距離での威力は凄まじそうである…
        うむっ!皆が部品を回収してくれたお陰で完成にこぎつけたのだ…ここだけの話、車内から右側がほぼ見えないのが弱点である…
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 00:42:22
      • おっけい、この事はここだけの内密な話にするっす…おお!なるほど足を絡ませるっすか…生き物じゃなくて操縦するからそう言う事も狙えるんすねえ
        その通りっす、爆弾を投げる範囲の内側に近づいたら穴だらけになるって寸法っすよ!ちょっと重いっすけど反動が少ない奴みたいなのがいいんすねえ
        なるほど集めに集めて生まれたんすねえ…あっ!?右側は確かに攻撃も出来ねえっすかねこれ…運用は気を付けねえといけねえっすね -- グリード 2019-06-23 (日) 00:52:11
      • ワイヤーなりロープなりで足をもつれさせれば、転んで暫くはろくに攻撃もできないのであるっ
        暫く見ないうちにグリード殿の個人火力がえらいことになったのであるな…(射程の穴も埋まって、どのレンジでも高威力…!)
        連中の戦車のように、意気揚々と前に出るタイプではないのであるな…歩兵に対する、狙撃兵に近い運用なのである(周到な待ち伏せと奇襲)
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 01:00:07
      • なるほどっすねえ…これが頭脳プレイって奴っすか!手持ちの武器だけでうおおおーっ手突っ込んでいくおれとは違うっすねえ
        耐久が紙なのと戦車系のような装甲ガッチガチ相手にはキッツイっすよ、道具が要らないような問答無用のパワーが欲しいっす…(手投げなので遠距離はNG)
        戦車にもいろんな運用方法があるんすねえ…パワーでねじ伏せるクルマとしか思ってなかったっすよ -- グリード 2019-06-23 (日) 01:06:17
      • 単純な力比べであれば、グリード殿にも簡単に負ける自信があるわたしだっ 棍棒1本でゴブリンと1対1で勝負しても危ういぐらいに…
        道具不要となると、魔法の類であるなー…魔法系はわたしも素人なのでサッパリであるっ
        それこそ、対抗手段を持たない相手であればそうやって圧倒できる兵器なのは確かであるっ 連中はそういう運用法しか知らなそうなので、これから戦車戦というものを教育してやるのであるなっ
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 01:19:10
      • 同い年くらいだったらやばかったっす…年齢が積み重ねた成長パワーで補正を打ち消すっすよ!
        魔法って言うか単純にパワーっすね、なんかやたらデカい鉄の塊をぶん回して破壊しているらしいっすからポレチュカさんは…
        戦車運用術にもいろいろありそうなもんなんすねえ…俺は車の運転も出来ねえっすから応援しかできないっすけどファイトっすよ
        いつか空飛ぶ用になったら教えて欲しいっす、上から爆弾を落とすっすから!それじゃあ本は返したんで俺はこれで、またっす! -- グリード 2019-06-23 (日) 01:23:22
      • つまり、グリード殿も頭脳プレイが得意となれば更なる戦力向上が望めるのであるなっ!その手伝いであればわたしも助力は惜しまないっ
        力こそパワー、の権化であるな…あの方はもはや一騎当千といって差し支えないのである(すごい撃破数…と集計表を見て)
        あまり細かい事気にせず…もし同じ戦場で会ったなら、盾代わりに使うとよいのであるっ
        ははは、飛行機はさすがに運用できないのだっ!あったら欲しいのであるな…(爆撃はさぞかし便利だろう、と)うむ、またであるっ!
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 01:29:17
  • よう、この前話した事の続きを話したいんだがいいか?戦争に於いての心構えみたいな話だがな
    (そう言いつつ必要な話であるのか近くにあった樽を2つ転がして椅子代わりにしようとする) -- ヤークート 2019-06-22 (土) 21:57:45
    • たしか、自分の名が血で汚れるという話の続き…であるな?(ペンキ缶とハケを置いて、今日はペンキまみれな手袋を外し)
      わたしなりにも考えてはみたのだ…まずはヤークート殿の話を聞かせていただきたいのであるっ(樽の上にちょこんと腰掛け)
      -- コルネリス 2019-06-22 (土) 22:07:28
      • じゃあそうさせて貰おうか、結局の所戦争なんてのは殺し殺され…そこに上等も下等も無い
        大きな視点から取るべきではない手段ってのもあるが俺達個人個人からすれば手が汚れる事に変わりはない、連中が使ってるガスなんかは分かりやすいな
        (葉巻の用意を始める、ナイフで両端を切り落とし)ただそれは戦争屋という観点からだ、お前さんはこれからもただ殺すだけで食っていくつもりか? -- ヤークート 2019-06-22 (土) 22:12:49
      • うむ、手を汚さねば勝つのも生き残るのも不可能なのである… ガスは、それでもやってはならない類とは思うのだっ
        わたしは…いや、この戦争が終わればまた国に帰り…おそらくは政治的な仕事につくのである 総督の座は兄上が継ぐであろうし…
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 22:28:40
      • 数字の上だけで見るならガスもアリさ(コルネリスの今後を聞けばだろうなと頷いて)
        であればお前さんの戦争は俺の戦争とは違うよ、後ろで戦争を知らんまま暮らす…もしくは兵士として働いてる連中にとっては戦争を終らせる側だ
        戦う事そのものに意味がある…場合によっては生きたまま英雄と呼ばれる事もあるだろうな、だから悩む必要は無い(葉巻に火を点けて吸い始めた) -- ヤークート 2019-06-22 (土) 22:42:54
      • 人間対ゴブリンという図式だからこそ、という気もするのだ…人間同士であれば、たとえ勝っても周辺国からの非難は免れないのであるっ
        同じ戦場に立ち、同じ食事をしていても…であるか。だが、わたし個人に戦争を終わらせる力など、無いのだ…(実際戦ってみて、嫌というほど身に染みた無力感)
        確かに、最初はそんな名誉があれば…などとも考えていたのだ。 けれども今は、ヤークート殿と話した後は…(葉巻の先に明かりが灯るのを見ながら)
        家名を汚そうとも、戦わねばこれは終わらない。黙って対岸の火事を眺めるだけの方が…ずっと汚名なのではないか、と。
        して…戦う事そのものに意味が、という部分についてもう少し詳しく聞かせて頂きたいのだっ
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 22:57:02
      • それはガスの非人道さが周知され条約やらの形が作られているからだ、書類上の生還率だけで見るなら人道的なのさ
        (笑いながら煙を吐き出して)ああ違うね、俺とコルネリスの根本的な違いは国に属すかどうかという決定的な物がある
        同じ土地、同じ言葉、同じ文化…そうした繋がりがある者にとっては自分の代わりに戦ってくれた人間はそれだけで価値がある
        噛み締めた平和の味が無くなってきた頃に不名誉な物を掘り出してくる連中も居るが…その辺りを抑えるのは国のお仕事だろうよ
        で…戦う意味ってのはそういう事だ、戦争ってのは自然の成り行きだが人間は不自然な生き物でどんなに訓練を施しても2割から3割は絶対に人を撃てない
        どうあっても廃せない平和への感情がある限り国の為に戦うお前さんは民草にはヒーローさ、これは間違いない(淡々と茶化す事無く語るその様は真実だとでも言うように) -- ヤークート 2019-06-22 (土) 23:18:22
      • 連中には条約もなく、非難する他国もない…おかげでこんなにも野蛮な戦争となってしまっているのである…
        それがたとえ、外国人であってもであろうか…? わたしはグロムの民ではない、ザーラという国に属する者だ。
        確かに、国と言う大きな枠組みがあるからこそ助けられてる面もあるのだ…(グロムとの僅かながらの国交、貿易があったからこそ成り立っている細々とした補給)
        ヤークート殿は不思議な事を言う…戦争が自然で、人間が不自然…まったく逆のように思えるのだ 戦争が不自然だからこそ、自然には適応できないという話かとばかり…(傍ら、自分は残り7〜8割の側なのか或いは…と)
        祖国のためであれば、救国の英雄であるやもしれない…つまりは、直接戦果をどうこうよりも 兵の士気を高めることこそが最上の役目である、という意味だろうか?
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 23:37:19
      • 戦争というのは経済に付随するものだからな、野生であっても群れてしまえば発生していく
        さて、兵の士気まで高めてくれるのなら言う事は無いがそこまで望んじゃいないさ
        単純な話だよ、戦争は何時か終わる…どちらかの敗北か、講和か、後者は無理かもしれんが必ずな
        その時撃てなかった人間や撃たなかった人間にとっては間違いなくお前さんはその時まで保たせてくれた側だという事
        一方で俺はただの傭兵だ、もしもだが…ゴブリン共が破格の金を事前に出していたなら俺はあちら側に居ただろう
        戦争と金が好きでこんな事をしている以上俺の名は常に血で洗ってるだけなんだよ、そういう意味であの時言ったんだ
        (そこには諦めも無くただただ愉快そうに笑う男の姿、悲壮感を感じさせないそれはその2割から3割から逸脱している事を感じさせる) -- ヤークート 2019-06-22 (土) 23:48:12
      • ゴブリンどもの経済も急成長した、ということなのだな…すっかり見えない国境の向こうが、少し見えてきた気分である
        わたしなりに、その士気高揚策も考えてはあるのだ…どう作用するかはぶっつけ本番なのであるがっ(戦車運用の目的のひとつなのであった)
        永遠に戦い続けることはできない…(人員か物資か、どちらかが尽きるのは時間の問題)
        金次第でどちらにでも付く、という風に聞こえるのであるが…ゴブリン側についても、勝った後どうなるかはヤークート殿なら理解していそうである。
        前金だけ頂いてしれっとこちら側で新たな契約を結んだりするのが、一番賢いやり方に見えるのである…(そういうものか、と完全には理解を示せなかったが…)
        わたしとヤークート殿が決定的に違うものであって、同じ事をしても意味は違ってくるのはわかったのだ…ただ、本当につまらない疑問なのであるがその…
        戦争の、どのへんが楽しいのであろうか…? わたしは、出撃前にはいつも足が震えるし、それは興奮からくるものではなく…怖いからなのだ…
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 00:00:39
      • いいねえ、そうして俺達の楽になるような事をしてくれるんなら大歓迎だ(臆さず試せと策を後押しする)
        (肩で笑いながら葉巻を吸って)なぁに勝ったら直ぐにドロンさ、だから毎度前金で貰ってる
        人間側に付いたってよくやられる手口だからな、それと多重契約だけはやめとけ…金という信頼すら裏切る真似だ
        (傭兵という稼業において金銭による契約こそが絶対であるというスタンスなようだ、それは一度結べば裏切らないという意味でもあるが)
        ん?(コルネリスの真っ当な質問にそうだな、と少し考え)常にギリギリでやり取り出来るのがいい、頭を使う余地があるギャンブルみたいなもんでね
        それにあまり言いたくはないが俺という生き物にとって水が合ってる、…まあろくでなしって事だ(そこまで言えば笑って樽を立て直す、話は終わりだと)
        その恐怖と罪悪感を忘れるなよコルネリス、人からでも俺みたいなろくでなしにはなれるからな(そう言うと男は去っていった) -- ヤークート 2019-06-23 (日) 00:29:40
      • ついでにわたしも楽をできるといいのだ…こういう事言ってしまうとあれだが、楽して勝てればその方がいいのであるっ
        むぅ、確かにヤークート殿ほどであれば先手を打って逃れるのも容易いことか…(一応あの後、経歴について少し調べたようで)
        金次第、といってもその金こそが絶対にして唯一の信頼…なのであるな 傭兵の世界では…(裏切った、その後のことまで考えが及んでいなかった)
        たしかに、知恵を絞って出した策がピタリとはまった時はいい気分にもなるのであるが…(やはりやっている事は殺戮そのもので)
        分かったのだ…大事な話をしてくれて感謝するのであるっ(小さく頷いて、その背が遠のいた頃)本当のろくでなしであれば、このような話…してくれないであろうに…。
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 00:38:24
  • いよういよう。コルネリス君。今月は素晴らしい戦果だー。素晴らしい戦果だ。見てほしいこの巨大戦車の鹵獲っぷりを(戦車の底部、キャタピラ部が完全に生き残った状態で運ばれてくる)
    (そしてそれの上に座っているエルフ。引っ張ってきているのはなぜか部下っぽい感じになってる王女の直属の護衛の人)…今日もありがとなので。(運んだ後に護衛は帰っていった)戦車が2輛も来たのでありがたくいただいたので。あげるね。 -- リーゼル 2019-06-22 (土) 00:31:08
    • ぼちぼち配給に向かおうと考えていたら、またしてもリーゼル殿には先手を打たれてしまった形であるなっ(しっかりと原形を留めたそれを確認し)おぉぉ…!
      壊す以上に、これを運んでくることの方が一苦労だったのではと思わせる見事な成果なのであるっ(軽く護衛の人達に同情しながら)その働きに見合うかは分からないのであるが…パンを焼かせておいたのだっ
      (報酬として持って来るパン5斤 それと、パン耳を揚げて砂糖をまぶしたやつ沢山!)こっちも順調に作業が進んでいるのであるっ 近々戦線に投入できるであろうっ
      -- コルネリス 2019-06-22 (土) 00:42:35
      • 戦車と戦ったら持って来なきゃいけないという思いがあるところは否定できないです。ごはんおいしいし。(後者の理由が9割を超えている)
        うむー。戦場から拠点まで運ぶのは僕の魔術を使いました。その後は毒分析の研究で仲良くなった護衛の人にお願いした。いい人…(ご飯もくれるの…としみじみ)
        パン。シンプルが故に最強…(出てきたパンを見る)無双か?(砂糖がのってるやん!)僕の心を奪うつもりだ…コルネリス君に求められたら拒めなくなるやつやこれー。(いただきます。味わって食べる)
        うまあじ。そしてー、戦車の開発も上々なのがよきですね。完成したら乗せてくださいね。ロマンですよね、戦車。…しかし機械系に詳しいので、コルネリス君は。どこで覚えたので? -- リーゼル 2019-06-22 (土) 00:49:56
      • 強制ではないので、余力があればぐらいの感覚でいいのであるぞっ!?(使命感っぽいものを感じ取って)…お互い助かってはいるのであるが。
        人力での牽引など、ザーラでは考えられない事態である…護衛の方々もしっかり休息をとって頂かねばっ
        うむ、この前頼まれたとおりの品である…それと、副産物のおやつであるなっ リーゼル殿にこれ以上何を求められようかっ、そうであるな…(何やら悪巧みするような顔!)
        今度一緒にデザートを食べるのを付き合ってもらおうではないかっ!(すいーつ友達ゆえに)期待どおりとなるかは保証できないが…(錆止め塗装を施し、車体下部は概ね出来上がったそれ)
        わたしの世話係の者に、機械に詳しいやつが居てな…戦車の鹵獲もそやつの発案なのであるっ
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 00:59:24
      • 最近ね、僕の知らない一面に気づいたのです。頼まれごとをすると弱い。…本当はもっとサボりたいのが本心だけど、誰かのためになるというのは存外に気持ちが良いもので。ごはんもらえるし。
        そうだね(×1)あとでごはんをわけよう…(それでいいのか王女直属)やはりパンは大切…甘みは戦場に置いて最も貴重な娯楽です。
        それはご褒美にあたるのでは?でも断るという選択肢はないですね(頷く)ご相伴にあずかるのでー。コルネリス君しゅき…。(スイーツ…何たる甘美な響きか。量ではなく味を楽しめる感性がこのエルフに持った)
        (戦車を見てわくわくしながら)ほほー。多才な人もいるものなので。僕は化学は強いけど物理は駄目なのでー…素直に尊敬ですぞ。二人で力を合わせたらなんかすごいの開発できそうな気がする。案はない。思いついたら相談してくれてよいのでー。 -- リーゼル 2019-06-22 (土) 01:05:56
      • 頼られるのは悪くない気分であるなっ、しかしその対価が食事だけでいいのだろうか…
        糖分は大事なのであるっ、そして頭脳労働をしているリーゼル殿にはやはりそれこそが必要と感じたわたしだっ
        わたし一人のためにデザートを作らせるとなるとあれだが、客人があれば理由として成り立つのであるっ ふふふ…わたしにとってもリーゼル殿は必要な存在であるなっ(おやつ食べ放題を目論む顔!)
        わたしにとっては、どっちも素人同然なので少しずつ皆のやることを学んでいくしかないのであるな…流石に毒ガス散布戦車とかは思いついても実行したくないので、今のところ案はわたしも無いのであるっ
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 01:39:19
      • むしろ食事以外の対価を求める必要があるのだろうか…(切実)頭脳労働もそうですがー、とにかくカロリーが多いのいいですよね、糖分。甘いし。疲れた時はあまあじが恋しくなります。
        なるほどなー。そういうことならどんどん求めてくれて構わないので、僕の事。(言い回しちょっと)楽しみにしておりまーすー。
        僕も解毒剤作るときはその場で調べてー、という感じです。学ぼうという気持ちが大切なので。ガス兵器はもうしばらくよきです。まぁ作らなきゃいけないという物でもなし、思いついたらー…
        それでは渡すもの渡したし貰う物貰えたし。今日の所は帰るので。ゴブられないように気を付けるんじゃよ(食べ終えて満足そうな顔でさって言った) -- リーゼル 2019-06-22 (土) 02:01:27
      • なにか欲しい物とか、ないのであるか…? わたしは欲しい物だらけであるぞっ
        もう、リーゼル殿なしでは生きられぬ体になってしまうのである…(なにやら危険そうに見えるが健全な会話なのでセーフ)
        連中どもも、手を変え品を変えしてくる以上は、こちらも学ばなければ対処できないのであるなっ(大きく頷き)
        ゴブられる…何やら新鮮な響き!最初こそ苦戦はしたのであるが、もう油断はしないのであるっ ではまた…!
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 21:05:48
  • ん?こんな所に子供が…しかも身なりのいい……ちょ、ちょっとそこのお嬢ちゃん、ここは危ないよ(などと"分かってない"ことを言いながら声を掛ける) -- トリム 2019-06-21 (金) 23:00:34
    • 危険であるか…?(声をかけられると、青年に振り返りながらぴくっと耳を震わせ)ゴブリンどもであるかっ、それとも別の危険が…!?
      (身構えてきょろきょろ見回しながら)……特に何もなさそうであるが、うぅむ 何か見えたり聞こえたりしたのであるかっ?
      -- コルネリス 2019-06-21 (金) 23:07:23
      • あれ…?(彼女?のとっさの警戒態勢は見事なものだ、少なくともただの子供のものではない、と気づき)何か、というならば君なんだけど…
        ……もしかして、迷子とかじゃなくて……君も隊員なのかい…?(恐る恐ると問いかける。こいつはしまったぞ、なんて顔をして) -- トリム 2019-06-21 (金) 23:10:53
      • むむ、なんだか話がかみ合わないのである…(ひとまず危険はなさそうなので落ち着きながら)いかにも、わたしも特別遊撃部隊の一員であるっ!
        そしてステーシー殿率いる獣人小隊の所属でもある、コルネリス・カレンブルクであるっ(青年の心配を気にする様子もなく、堂々と名乗りをあげて)
        -- コルネリス 2019-06-21 (金) 23:16:28
      • そ、それは申し訳ない!(がばっ、と土下座。明らかにぐっと年下のコルネリスに向けて)立ち上げの時は地方に居たからまだちょっとこの隊をよく知らなくて…すまない!(ごっ、と地面に頭突く)
        あ(と名乗られれば、慌てて身を起こし)ぼ、僕もここの隊員でね、トリムって言うんだ。君みたいな小さな子が戦争にだなんて思って無くてね…いやぁ…偉いなぁ…(堂々たるその様は大人の風格だ、と感心し) -- トリム 2019-06-21 (金) 23:25:06
      • これが噂に聞く東洋のDOGEZAスタイル…!って、顔を上げて欲しいのであるっ(最上の謝罪の意味があると思い出せば、慌てた様子で)わたしも全員の名前と顔は把握できないのである…というか皆そうであると思うっ
        よろしく頼むのである、トリム殿っ!(ぺこり)対岸の火事のように、黙ってみていることはできなかったのだ…
        あ、あと…一応言っておくのであるが、わたしは男であるっ 祖国ザーラの風習で、魔除けのために15まで男子は女子の格好をするのであるっ
        -- コルネリス 2019-06-21 (金) 23:33:43
      • (言われてよくよく見れば、仕立てのよいその衣装は女性のものなれど、その下の体は男の子のものだ。特に腰回りとか)
        男……?そ、それは返す返すも失礼をっ!(更にパニクって敬礼しだす。コルネリスの風格に下っ端根性が反応しまくりだ)
        …ちゃんと見ればきちんと装備もしてる(oh...気づかなかった、的な顔)……銃、それも黄金色のものなんて、さぞや立派な血筋なんだろうね… -- トリム 2019-06-21 (金) 23:42:11
      • (土下座から顔を上げれば、ちょうど見えてしまうだろうスカートの下…女子にはない下着の微かな膨らみが何よりの証拠)
        いや、あの…と、トリム殿ー…?(あまりの取り乱しっぷりに若干こっちもどうしよう的な顔になり)なにも問題ないのでどうか落ち着いてほしいのであるっ
        ザーラ植民地であるところのスラフィア総督を代々務めてきたのがカレンブルク家であるっ…が、このグロムの地では知れた名ではないのである
        正直なところ、年上にあまり遠慮がちな態度をされてもわたしも困るので…普通に接する、ということはできないだろうかっ?(落ち着きなさそうに、ふわふわ尻尾を自分でモフりながら)
        -- コルネリス 2019-06-21 (金) 23:52:58
      • (実に分かりやすいそれに深く納得。続けて目を背ける。こう、なにかいけない気がしてしまうのは多分間違いではないだろう)
        あ、え、うん、す、すまないね、田舎じゃ偉い血筋の人なんてとんと縁がなかったからさ、この隊の王女様にも一度会ったんだけどビビりまくりだったよ…(ぶるっ、と思いだして震え)
        ……あの王女様を思い出したらちょっと落ち着いた。逆に。…とは言っても……ええと…コルネリスさま…いや、コルネリスくんもそれ地元じゃ相当偉いんじゃない?
        となると…これは同じ隊で戦えることを光栄…と思った方がいいのかな(と今度は普段どおりの照れたような笑みを浮かべる。あの尻尾手触り良さそうだな、とか思いつつ) -- トリム 2019-06-22 (土) 00:07:28
      • ディートリンデ様に謁見したことはわたしもまだ無いのである…や、やっぱり恐ろしいお方なのであろうか!?(尻込みしてしまうのは同じようで)
        うむ、それゆえに市民との距離感はどうしても遠くなってしまうのだっ 友達すらろくにできないのである…
        であるからっ、そういう風に思われるのがこそばゆいのだっ(手をばたつかせて説明し)民は税を払う、貴族は有事に矢面に立ち、民を守る!いわば互いの義務を果たしているだけなのである…
        ……ちょっと触ってみるであるか?(ひょい、とふんわり尻尾をトリム側によこす 水浴びはしているが、多少戦地の土埃はついてしまっている)
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 00:17:01
      • 偉い人には偉い人なりの苦労があるんだねぇ…(ううーん、と頭を捻り、身分の違い、それが生む軋轢…それに思いを馳せ……その辺りで小市民な青年はよく分からなくなって考えるのをやめ)
        ああ、なら僕と友達になるかい?(などと急に慣れ親しんだ言葉が聞こえたのでそんなこと言う)田舎の村じゃ近所の子供達とよく遊んでたものさ。…大人には子供と同レベルだから、なんて笑われたりしたけど(と苦笑を浮かべ)
        ふっふっふー、そんな気軽に触っていいものなら触らせてもらおうかな!(土埃などは気にしない農夫上がりの青年は、しっぽを手に取りもふもふと)
        おお…こりゃいい毛並みだねぇ、僕も結構な獣の毛皮を触ったことはあるけど…こう…いつまでもモフりたくなるようなやさしみが…(最初は遠慮がちだったものの、徐々に強く) -- トリム 2019-06-22 (土) 00:28:30
      • そもそも、トリム殿のように市民までもが戦争に駆り出されねばならないこの状況が間違っているのだ…(それだけ非常事態、とは理解しつつも不満には感じているようで)
        むむ、よいのであるかっ それは願ってもないことなのだっ!ふふ、この隊に来てからというもの…人と話すのが楽しくて仕方ないのだっ
        普段は抱き枕にもしているのであるが…あー…もしかすると先の方はその、涎がついてしまっているやも…
        な、なにやら他人に触られるのは…思ったよりもこそばゆいのであるなっ…んんっ…(笑いを堪えるようにして、遠慮なくモフられるの図)
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 00:35:58
      • それは…僕もそう思う。早くこんな戦争は終わって、田舎でまた畑を耕したいと、心の底からそう思うよ(かぶりを降って、その不満に同意し)
        ああ、僕には大したことはできないけど…そのくらいならお安い御用さ。僕も、コルネリスくんみたいな元気な子は好きだしね(などと、はにかみそんな事を言って)
        …よだれ…(そうして触るしっぽの先の方を見れば、確かに若干質感の違う箇所。それが、彼の姿よりも何よりも、まだ子供なのだな、と感じさせ、ぷっ、と思わず軽く吹いてしまい)
        あははっ、そう普段は触らせたりしないだろうからね、ある意味…これこそが光栄なのかも?(などと冗談めかして言って、毛並みをこねるようにしたり手櫛を通してみたり)
        ん、ありがとう!ちょっと故郷の事思い出せて気持ちが安らいだよ!(しばし堪能し、晴れ晴れとした顔をして)それじゃ、僕はそろそろ行くね。お互い、頑張ろう!(と笑顔で言って、その場を辞した) -- トリム 2019-06-22 (土) 00:46:18
      • できるだけ早く終わらせてしまおう、われわれの手でっ! では、友人として改めてよろしくなのであるっ(にこっと表情を緩ませ)
        寝ている間のことは自分ではどうにもならないのだっ…好きで毛布を跳ね除けたりしているわけではないのであるー…(寝相も悪い方だ)
        喜ばれるのは悪い気もしないのであるが、こんなことが光栄なのであろうか…?(首を傾げつつも、トリムの気分が晴れたようなので安心し)
        うむ、それならよかったのである! これぐらいであればお安い御用、また来るといいのだっ!(と、手を振って見送った)
        -- コルネリス 2019-06-22 (土) 00:53:18
  • 改めて挨拶に来たのにゃ、ステーシーに誘われて同じ小隊に入ったルーシアにゃ。(ふわふわの尻尾に盾が括り付けられて、ふわふわで華奢な見た目なのに何だか力持ちだにゃー・・・とか思ってるキャッツ!) -- ルーシア 2019-06-20 (木) 23:49:56
    • 近々挨拶に向かおうと思っていたのだっ、先に来ていただく事になるとは…わたしがコルネリスであるっ!あらためてよろしくなのである、ルーシア殿!(ぺこり)
      ……尻尾が気になるのであろうか?(ぐい、と尻尾を持ち上げる やはり腕と同じく、上げるのに力が要るようだ)
      -- コルネリス 2019-06-20 (木) 23:57:32
      • な、何だかくすぐったい呼び方にゃ…こちらこそ改めてよろしくなのにゃコルネリス様?…えっと、今更だけど何か敬称付けたり口調とかもっとこうキチッとした方が良いかにゃ…?(明らかに上の世界の相手だと改めて実感してちょっと控え目になってる)
        ああうん、見た目に寄らずずいぶん鍛えてるにゃーと思ったのにゃ(まだまだ若いのに凄いにゃ…という感想を抱いて) -- ルーシア 2019-06-21 (金) 00:15:29
      • む、あまり身分については気にせず接して頂けると助かるのだ… 様々な事情で集ったものとはいえ、隊の中ではみな一人の兵士である(とはいえ正規軍でもないので階級分けも無い、と)
        わたしもその、年上にあまり敬称をつけられても…なにやらこそばゆいのであるっ… ふふふ、しっぽパワーは腕よりも強いのであるっ(時々盾の重さでバランスを崩しそうになるが)
        ところでルーシア殿は…その格好、肌寒くないのであるか…?(目のやり場に少し困るのと、心配とが半々で存在している)
        -- コルネリス 2019-06-21 (金) 00:35:24
      • …そういう事なら遠慮なくにゃ。しょーじきあたし堅苦しいのはあまり得意じゃないからむしろありがたかいのにゃ(ホッとしながらうなずいて)
        いやあ、普通に腕に付けてもあたしじゃ振り回されそうな感じがするから…コルネリスのしっぽパワーは大したものにゃ…あ。(バランスがたまに悪くなるのを見てちょっと心配になりつつ)
        んー…確かに最初の頃は寒いなんてものじゃなかったんにゃけど…こっちの方が動きやすくて都合が良いのにゃ。それにこれからの季節はこのくらいのが良いにゃ…ちょっとゴブリンの視線が肌寒いときもあるけども。
        その分ステーシーやシロフォン、コルネリスや他の女の子達に危険が及ばないならお姉さんとして一肌脱がないとにゃ(なんて強がってる。あと口ぶりから多分何か勘違いを起こしてる) -- ルーシア 2019-06-21 (金) 00:47:27
      • うむ、しゃべりやすいのが一番であるっ 正直もっと思いっきり年上だらけの部隊を想像してたので、少し安心なのである…
        わたしも腕に身につけていたら、両手で構える以外何もできなくなってしまいそうなのである…
        防具を纏うよりかは、避けること重視なのであるなっ それはその、目の毒というやつなのである…(こっちも気になってしまい、少し視線を逸らす)
        女性が傷つくのはたしかによろしくないのだっ(そこは同感、と思ってから)…今、わたしも女子にカウントされていなかっただろうか?(はて…)
        -- コルネリス 2019-06-21 (金) 00:56:49
      • 思い切り年上のオジサマ方もいるけれど、思ったより年齢層が低いにゃ……なにげにあたしが上から数えた方から早い程度ににゃ。
        下手すると胴装備くらいの大きさまであるにゃあ…。まあ防具軽くした分手傷も増えやすいのが難点にゃんだけど…
        …?あたしとコルネリスとは女の子同士ならそんな気にする事無いんじゃ無いのにゃ?え?(そもそも格好から女子だと思い込んで首かしげ) -- ルーシア 2019-06-21 (金) 01:12:58
      • なんと… 平均年齢は低めなのであるな、この部隊! 本当はこの上で胸甲も装備する予定だったのだが、重すぎたのだ…っ
        ちょっとした傷も、すぐ消毒できるよう…消毒薬と止血用の包帯はきちんと持っていてほしいのであるっ
        …わ、わたしは男なのだっ ザーラの風習で、15になるまでは女子の服装をしているのである(誤解があったと分かれば、事情を説明し)
        で、あるが!べ、べつにいやらしい目でルーシア殿を見ている訳ではないのだっ そこのところは重々誤解なきように…!(わたわた)
        -- コルネリス 2019-06-21 (金) 01:25:47
      • いやあ、多分上で引き上げられて平均年齢は多分そこそこ行ってるんじ無いかにゃ?ただ若い子が多いにゃ…ううん、難儀にゃ。(フルアーマーになったら今のコルネリスでは動くのも大変かもにゃ、とか思い浮かべて)
        意外と生傷耐えないからちゃんと気を付けてるのにゃけど…簡易的な治療魔法も覚えといた方が良いかもにゃ(備えはし過ぎということもないのにゃと頷き)
        ……え?えええ!?そ、それは本当に申し訳ない事を言ってしまったにゃ…!(そんな風習が合ったとは知らずに平謝り)
        …ま、まあ何なのにゃ。いやらしい目でなくとも男の子の目を引く格好をしている、というのは理解したのにゃ…!…だったら余計に、さっきの理由で服装は変えづらいかにゃぁ(宥めながら頷いて) -- ルーシア 2019-06-21 (金) 01:38:42
      • 名簿以外の者(モブ)もいると聞くので、全体で見てみるとうまく纏まっているかもしれないっ フルアーマーコルネリスは…宇宙最強にはなれぬのだっ(動けん…)
        魔法での対処が可能であれば、その分荷物が減らせて身軽になる…それもよい選択肢なのだっ
        あ、謝ることはないのであるっ 知らなかったのならば仕方ないのであるし…どうりで2月に殆どチョコをもらえなかったわけである(自分でも納得いった様子)
        無理に変える必要はないと思う程度なので、そんなに意識しなくともよいのであるっ…わたしも着替えられないのは同じなのだー
        -- コルネリス 2019-06-21 (金) 21:03:50
      • にゃー…まあ、この国の王女様が上にいてみすみす危険な目に合わせない様にしてるとも思うしにゃ?(うんうん頷き、フルアーマーは…秘密兵器として取っておくのにゃ…と、視線を背けキャッツ!)
        問題は戦いながらも覚えていけるかってところかにゃ…スクロール、はちょっと高過ぎるにゃあ。
        ああバレンタイン…うん、あたしも今の今まで気付かなかったから…もし無事だったなら来年のバレンタインでよければあたし用意しようかにゃ?
        そんな訳でお互い譲れない部分も見えて話せてよかったにゃ。(じゃあまた小隊室とかでにゃー?と戻っていく) -- ルーシア 2019-06-21 (金) 22:07:58
      • 魔法に詳しい人から教わる必要がありそうなのだ…スクロールでは結局荷物が増えてしまって同じ気もするのであるっ
        本当であるかっ!?(ぱぁぁ、と明るくなる表情)であれば、来年が待ち遠しいのであるっ
        話してみなければ分からない部分、というのも沢山あるのであるな…これからもよろしくなのであるっ(手を振って見送った)
        -- コルネリス 2019-06-21 (金) 22:14:36
  • (匂いを確かめ、覚えるようにすりついてくるわんこ) -- ウィット 2019-06-20 (木) 21:29:58
    • どうしたのであるかウィットよ!僅かな期間だというのに、こんなにも疲れ果てたように…(老化に驚きながらもしゃがみこんで撫でる)
      やはり普通の犬というわけではなかったのであるな…(文献を紐解いて、概ねどういう存在かは理解したようで)
      -- コルネリス 2019-06-20 (木) 21:36:50
      • わぅ(撫でられれば気持ちよさそうに目を細めて・・・頷くかの様な一鳴き)
        (ぱたぱたと尾っぽを振りながら柔らかな毛並みを押し付け甘えてくる・・人と守る為に顕現するが、したからには可能な限り触れ合っていたい様で) -- ウィット 2019-06-20 (木) 21:53:22
      • よしよし、少し待っているのだぞっ(ひとしきり撫でてから、また牛乳にパンを浸したものを器に入れて持って来る)食べれば少し元気が出るのだっ
        ウィットの背中に生えているこの花、ドッグフラワーと言うそうであるな…(その分布も、人に寄り添うような生態。犬っぽいといえば犬っぽい)
        花の方も少し元気になってくれればよいのだが…(背中に軽くシュッと霧吹きしてみたり)
        -- コルネリス 2019-06-20 (木) 22:00:15
      • (ごはんが出て来れば嬉しそうに尻尾をふりふり、ミルクに浸された事で大分食べやすくなったパンを頂く)
        (普通の犬なら水がかかれば驚いた様に体を揺さぶるだろうが、この犬に限っては気持ちよさそうに目を細めて尻尾を振る)
        (少し元気が出た様に鳴くが、花の寿命がそのまま犬の体の寿命である事は明白で、近いうちにその時が訪れることは避けられない)
        わふっ(お礼を言う様にもう一度鳴くと、また擦りついてから日の良く当たる土の上へと歩いて行った) -- ウィット 2019-06-20 (木) 22:07:51
      • 消化によいのであるっ ゆっくり食べるとよいのだっ(目線の高さを合わせるように、しゃがんで食べる様子を見守り)
        こんなにも早く、老いてしまうとは思わなかったのだ…考えたくもないが、別れは…寂しいのである…。
        (隊の他の仲間も同様だが、戦地であればいつ最後の別れが来るか分からない もし、誰かが欠けたなら…と考えるのは辛い事だった)
        わたしが名づけたのだ、精一杯生きてくれなのだっ…!(ぎゅう、と一度抱き締めてから見送る)
        -- コルネリス 2019-06-20 (木) 22:17:35
  • たのもー!銃火器エキスパート三英傑の一人と聞いてやって来たーっす! -- グリード 2019-06-19 (水) 22:03:32
    • これはグリード殿、いつの間にそんな称号を授かっていたのだろうかわたしは…!?
      てっきりザーラへの亡命希望かと思ったのであるが、火器について何か質問ということだろうか…?
      -- コルネリス 2019-06-19 (水) 22:18:27
      • ついさっき…っすかね(思いつきたてほやほやである)ベルトランのおっさんおススメの3人のうち一人だからって事っすけどね!
        亡命ってよくわかんないんすけど、普通に犯罪者の俺が行ったらそっちで捕まって引き渡しになるんじゃないっすかね…?
        エサクタ!その通りっすよ!察し力やべーっすね!まあ俺に合うのはどんな火器?みたいな事なんすけどね
        今までダイナマイトを投げるのが主な攻撃手段だったっすけど近付かれたらやべーんで他にも何か持とう!って話なんすよ -- グリード 2019-06-19 (水) 22:22:13
      • 引渡し協定がなければ知らぬ存ぜぬなのである…が、本題はそこではないのであるな(こほん、と咳払いして話を聞く姿勢に)
        ふむふむ、グリード殿がどういうスタイルで戦うかをもう少し知りたいところなのだ…銃を使うのは、近距離だけと割り切ってよいのであるか?
        銃も色々で、遠くまで撃てるもの、連射できるもの…小型で隠し持てるものなど、様々なのである 威力と、軽さや扱いやすさ…どちらを優先したいのであろうか?
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 22:28:01
      • こっちでやらかして逃げ込めば無罪放免とかなったらやべーっすね(まあなんかあるだろうとその辺りは置いといて)
        どういうって言われると…今はこう、ダイナマイトを投げるばっかりっすね、それだけに近付かれたらもう攻撃手段がねえんすよ
        近距離だけでも遠近両用でも構わねえんすけれど…ゴブリンを退ける威力はありつつ、あんまり重くないのがいいっすねえ
        俺っちは体力があんまりねえっすから重い銃なんて持ってヒーコラはやべえっす -- グリード 2019-06-19 (水) 22:35:19
      • まぁ、志願しておいてその裏で逃げる算段を立てていたとしたら、わたしも良い顔はできぬのである…
        軽さに重点を置き、なおかつダイナマイトの投擲の際に邪魔にならない形…となると長物はほぼ除外されるのであるな(戦い方を思い浮かべ…)
        接近した敵を確実に排除する、というのであれば銃身を切り詰めたショットガンも良いのであるが…せいぜい2発しか込められない。
        威力面では少し劣るのであるが、より軽く、扱いやすいリボルバーなどはどうであろうか?(これなら5〜6発は入る、と本を開いて図を見せる)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 22:47:52
      • 逃げるための志願とかそいつぁちょっと任侠じゃねえっすね、いや俺は任侠じゃねえっすけど
        なるほど投げる時に邪魔になるかどうかも大事なんすねえ…長物?そう言うジャンルがあるんすか…(どうも銃火器には詳しくない様子)
        銃身を切り詰める?それはなんか意味があるんすかね、長物とやらを短くするって所なんすかねえ
        おー!これは俺も知ってる形っすね、ピストルって奴っス!(大体子供用のおもちゃで見た程度の知識かも知れない) -- グリード 2019-06-19 (水) 22:53:51
      • わたしとしては、自由を得るという目的とはいえ…贖罪という形で戦うグリード殿の姿勢には、共感するところがあるのであるっ
        うむ、両手で構えて…となると一旦ダイナマイトなり、着火具なりをしまう必要ができて、隙だらけではないかと思うのだ
        そのとおりであるな、細かい部分は割愛するのである いっぺんに説明しても混乱しやすいのである…
        やはり引き金を引けば弾が出る、ぐらいが一番シンプルで いざという時にも役立つのだっ…して、グリード殿…肝心の入手手段は心当たりがあるのだろうか?
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 23:03:08
      • 減刑の為にと思っていたっすけれど…贖罪っすか、確かに罪を償うって意味では同じような事なんすかねえ…
        なるほどっす!片手を常にフリーにできる範囲のものがいいって事っすね…言われて見れば大納得っすよ!
        これだって決まれば入手は大体どうにでもなるはずっス、ショットガンを切り詰める?って言う方はどうやって切り詰めるのかとか考えないといけねえっすけどね
        何はともあれこう言う図があればバッチリの筈っス! -- グリード 2019-06-19 (水) 23:07:23
      • 償いは大事であるが、生き残らねば獄死と何も変わらないのである…そのためならば、わたしも力を貸すのだっ
        敵に接近された状態で、焦らず片手で武器を抜き…撃つ、というだけでも なかなか手間取るものなのだ
        ん?簡単である、金属用のノコギリとヤスリがあればギコギコと落としてしまって…もちろん切り落とす位置も考えねばいけないが
        では…この本を暫くの間貸すのである。用が済んだなら返してくれればいいのだが…読めば多少の知識にもなると思うのであるっ(基礎的な銃器に関する本を手渡し)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 23:20:43
      • 少なくとも獄死するよりは束の間の自由っぽい今この時間の方がいいっすけどね、塀の中はだめっす…
        武器を抜くのは焦ってたらすっぽ抜けそうっすねえ、最初から抜き身で持ち歩けると言うのも小さいサイズの利点っすか
        ノコギリとヤスリ!めっちゃ力技だったっす、すごい技術や鍛冶能力がいるかと思えばっすねえ、問題はポイントを見極める力だけっすか
        えっ、いいんすか!?(パラリとめくる、何枚かめくった所でぱたんと閉じて)…大半の文字が読めねえっすね!(苦笑い)
        いやあまともにベンキョウとかしてこなかったっすから… -- グリード 2019-06-19 (水) 23:24:44
      • 戦場で自由を感じられるのなら、グリード殿には傭兵をやっていけるだけの素質もあるのかも…なのだっ
        実に脳筋なやり方なのだが…(ページを捲って見せると、そこにはソウドオフショットガンの図と、加工手順イラスト)この辺で切り落とすのであるっ
        元々は犯罪者が強盗などの際にコートの下に隠し持つために加工したものなどであるゆえ…(犯罪者の銃、というイメージはグリードに対して用いたくはなかったが…)
        し、しまったのである…そこはわたしもうっかりしていたのだ とはいえ、この図ぐらいは参考になるので持っていって構わないのだっ
        あとは分からない事、なにかあるだろうか…?
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 23:34:09
      • 流石にずっとは勘弁っすよ!塀の中に戻るよりはマシ…と言うだけできついことには変わりねえっすから…
        今はあれっすよ、マスクを外したてで息苦しさが解消した瞬間の心地よさっす、しばらくすると普通になるっす
        なるほどっすねえ、折角の銃を壊すみたいなやり方っすけどちゃんとあるもんなんすね…魔改造って奴っすかね?
        あー、コートとか長い服だったら入るんすかねえ、そんな上等な服は着た事がねえんで思いつかなかったっすよ(食うに困ってタイプの犯罪者なのでセレブ犯罪者の事など分からず)
        まあ図さえわかればなんとかなるっすね!こんな感じのさえあれば…と(図を見ながら手繰り寄せ、手の中にはニューナンブが)おっ?こんな感じっすかねえ
        (ニューナンブを弄って確かめつつ)うーん、とりあえずは何が分からないかわからないっすから試しに使ってみるっすよ、そのうえで質問が出来たら又聞きにくるっす!今日はありがとうっすよ!
        これは粗品っす…(そっと差し入れられるゼリー詰め合わせ)それじゃあいずれ本は返しにくるっすよ、今日はありがとーっす(本を小脇に抱え、ニューナンブを振って戻って行った) -- グリード 2019-06-19 (水) 23:48:23
      • できるだけ早い終戦を…と思ったのであるが、刑期を減らすだけのゴブリンを倒さねばならんのであったなっ 早い釈放を願うのである…
        不可逆的な改造であるゆえ、壊すのにも近いかもしれない…な、なんとっ!?(その手元に、いきなりリボルバーが出たのを見れば目を丸くして)
        入手手段の心配がいらない、というのはそういう事なのであるかっ…驚いたのである
        こちらこそ、力になれたのであれば幸いなのであるっ(ゼリーをもらってほくほく顔)うまく役立つ事を祈っているのであるっ!
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 23:56:08
  • おぉ、コルネリス! 手土産を持ってきたぞ! お前さんも遭遇した多脚戦車の一部だ!
    こりゃ塹壕以外にも対策が必要になっちまうな! まいったまいった、だっはっはっはっは!
    (多脚戦車の残骸の中でも比較的損傷の少ない箇所を、手隙の兵士たちに運ばせてやってくる)
    (ついでとばかりに、自身が出くわした多脚戦車の機動性や、撒き散らしていた催涙性・神経麻痺を引き起こすガスについての端書を添えておく) -- ベルトラン 2019-06-19 (水) 22:03:22
    • まさか歩く戦車などというものが現れるとは、夢にも思わなかったのである…これではどんな地形でも侵入できてしまうのだっ
      こちらは技術的にザーラよりも上であるゆえ、再現は不可能であるが…部品自体は使えそうなのだ、有難い…!(回収された部品をざっと検分してみて)
      ベルトラン殿が遭遇した個体は、早速ガスを使ってきたのであるか…リーゼル殿の解毒剤で先手を打てたかと思いきや…(説明を読めば、苦い表情)
      -- コルネリス 2019-06-19 (水) 22:17:00
      • お前さんやリーゼルが遭遇したのは火を使うヤツだったな。つまりは人狩りに特化した新型を投入してきたわけだ!
        奴ら戦というものを分かってきているようだな! まったく胸糞悪い事態だ! くっはっはっはっは!
        (事態は決して明るくないが、悲観を吹き飛ばすように馬鹿笑いし)
        なぁに。毒も薬も、攻めるも守るも、常に追いつき追い越せのイタチごっこだ。こちらが更に上を行けば良いだけの事!
        ではな未来の戦車長! お前さんの備えも、大きい対策の一つであるぞ! ふっはっは! -- ベルトラン 2019-06-19 (水) 22:28:18
      • 正直このままでは後手に回ってしまうのだ…(そんな絶望的状況下でも笑っていられるのは、彼の経験ゆえか…と思いながら)
        泣き言を言う余裕すらないのであるっ、小国が大国に対抗する際の戦い方が大いに参考になりそうであるな…
        連中の先を越す、何かいい手を考えなければ 防戦一方のこの現状も覆せない…むぅぅ(シンプルな正解が示されるも、そこに至るまでの式が出てこない…)
        ありがとう、ベルトラン殿…協力に感謝するのだっ そして、期待には応えねばなるまいっ…(中庭に部品を運び込み、再び作業に戻るのであった)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 22:41:45
  • ザーラ公国グロム方面派遣軍臨時司令部………(部屋の扉の前で獣人小隊の小さな旗を持ってうろつく、勇気が出ない) -- ステーシー 2019-06-19 (水) 20:49:10
    • (手書き感丸出しのそれは、あんまり威厳が無い代物で)……む?(扉をあけて今まさに出てきたところで、ステーシーと目が合う)
      これはステーシー殿、どうかなさったのであるか?(小さな旗がツアーガイドのようであるな…と思いながら)
      -- コルネリス 2019-06-19 (水) 21:12:24
      • ひゃうっ!(驚いて変な声を上げながら)あ、ああ……コルネリス殿…………
        その、特別遊撃部隊に新設で獣人小隊ができたのだけれど……その勧誘に………?
        で、でも司令部なら、その……必要なかったかしら…?(謎の理屈をこねながら顔の前で旗を振った) -- ステーシー 2019-06-19 (水) 21:22:45
      • 獣人小隊であるか!よもやわたしに声がかかるとは思ってもみなかったのであるっ …が、何故にそこまで弱気なのであるか(きょとーん)
        実際のところ、司令部とはいってもザーラ軍に属してはいないし、人員も非戦闘員合わせて数人なのである いわばプロパガンダ…ハッタリであるなっ(言い切ってしまった)
        というわけで、わたしの力が必要であるなら勿論貸すのであるっ その上でひとつ質問があるのだが、よろしいか…?
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 21:30:11
      • ハッタリぃ!?(思わず大声を出して口元を手で押さえる)わーい、やったわ。それじゃ是非、獣人小隊に参加を…
        え?(質問と言われて)な、なにかしら。小隊長らしく答えてみせるわよ。(おっかなびっくり) -- ステーシー 2019-06-19 (水) 21:32:52
      • しーっ、声が大きいのであるっ! わたしはグロム国民ではない、いわば外様である…ゆえに軽く見られぬように、であるなっ
        小隊長であるなら、もっと毅然としてほしいものだ…わたしに命令を下すのであるぞ?(ぷくーっと頬を膨らませ、少し不満げに)
        わたしは近いうち、ゴブリンどもの戦車を改造し それを使う予定なのだ…それがこう、小隊のイメージを崩す的なアレやコレがないかと不安なのであるが…
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 21:42:17
      • あ、うん。ごめんなさい。(ぺこり、と頭を下げると猫耳がへにゃりと曲がった)
        あー、うん。それじゃ、私らしく。(こほんと咳払いをして名簿を差し出す)獣人小隊へようこそ!
        なるほど……それは心強いわ、敵に回したらあれだけ手強い戦車なのだもの。味方にできれば戦場で可能性が広がるわ。 -- ステーシー 2019-06-19 (水) 21:47:50
      • ふふ、やっともとの調子に戻ってくれたのであるなっ(嬉しそうに、名簿を受け取ってペンでさらさらと名前を書き込む)これでよいだろうか?
        戦場まで味方を運び、前線では移動する砲陣地として盾にもできる 進出可能な地形は限られているのと、未完成なのであるが…
        ひとまずは戦車抜きでの連携を考えておくのであるっ、これからよろしく頼むのだ…小隊長殿!(敬礼)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 21:52:03
      • ええ、これで獣人小隊に編入したことになるから。(にっこり笑って名簿と旗を抱える)
        なるほど……戦略的価値があるわね、いいことだわ。(力強く頷いて)
        今のところ、コルネリス殿以外だと私と斥候工作兵と魔術師兼軍師だから、その辺も考えていかないとね。
        うん、今日は話せてよかったわ。(ビシッと敬礼)それじゃ、獣人小隊として頑張っていきましょうね!(手を振って去っていった) -- ステーシー 2019-06-19 (水) 21:59:52
      • 了解なのだ、あとで本部にも顔を出しておこうっ 同じ戦場で常に戦える訳でないのがネックであるな…
        別々の戦場でも途中まで乗せていく、といった事はできると思うのだ 前衛、後衛のバランスがよさそうであるな…ステーシー殿も人を見る目があるっ
        うむっ!隊としての結束が強まるよう、わたしも頑張らなくては…(一礼し、その背を見送る)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 22:13:34
  • まさか二か月連続で来るとは思っていなかっただろう。今月は3月なので男子が女子に甘いものを与えるホワイトデーなので。ください。(女装してやってきた)
    なお『その理屈で行くとわたしも貰えるのではないか?』という回答を予期して僕も持ってきました。はい。多脚戦車の部品なので。(台車に乗せて持ってきたその部品は戦車のものだった) -- リーゼル 2019-06-19 (水) 19:30:56
    • む、ザーラの伝統にのっとった訳ではなかったのか…リーゼル殿が15歳未満、エルフの年齢で考えればありえない話なのであった(一人で納得しつつ)
      それ以前に、リーゼル殿から先月何も貰っていないので お礼という形も妙であるが…まさか今になってチョコの代わりを頂く事になろうとは。(チョコよりも嬉しいものである、と部品を台車から下ろして)
      貰ってしまった以上は仕方あるまいっ、マドレーヌの余りがあるのでそれを食べるとよいのだっ(紙袋に入ったそれを手に戻ってくる)
      -- コルネリス 2019-06-19 (水) 21:10:29
      • 17歳なのでギリギリアウトだったので。コルネリス君のお洋服がそういう意味だったのは初めて知りました(言葉の橋から推理して)まぁ今月だけなので。もらえればええねん。
        ホワイトデーをお礼と捉える男性の多さにちょっと目算を誤った感あります。けど少しは貰えたので無駄ではなかった―…戦車の部品はばりばり使ってくれていいので。また見つけたら頑張って持ってきます。
        ありがたみ…(お辞儀して感謝を重ねる)あまあじ…コルネリス君が食べてる甘味は他のよりおいしい感じあります…(心の底から味わってる表情) -- リーゼル 2019-06-19 (水) 21:14:10
      • 案外若いのであるな、その外見で3桁…という線もあると思っていたのだっ うむ、魔除けとしてこのような服装をしているのだが…やはりこちらにはない文化であるか
        ということは、ホワイトデーにおいて菓子を渡すのには本来別の意味が…? うむ、遠慮なく使わせて頂こう!感謝であるっ
        月に一度、船便で本国より消耗品と共に材料を送ってもらっているのだ それを、うちの世話係が菓子にした、というわけであるっ(美味しそうに食べる様子を見れば、満足げで)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 21:19:57
      • エルフの里では一番の若者でした。もう50年もすればもうちょっとは身長が伸びてるとは思うので。そして外見的な話で言えば、エルフは年を取ると肌年齢から割とわかるものです。僅かな差ですが(そういう文化は知らないのでー、と答えつつ)
        いいえ、それはグリードのあんちゃんが教えてくれました。お菓子メーカーによる流行の流布だったと…確かにおかし売れますので。社会の闇やな…(ふかぶか)完成楽しみにしているので。
        なるほど、材料から違っていたので。それならこの味も納得…(はむはむ)お世話係の人の腕もよさそうです。質量を無視して無限にパンを焼けたりしたら嬉しい…(無茶振り) -- リーゼル 2019-06-19 (水) 21:23:30
      • 肌年齢…近くでじっくり見ないと分からなそうであるっ エルフは長寿で、いつまでも若々しく見えるが…そんな見分け方があるのだなー
        製菓業界の陰謀という説は聞く…真相はいかなるものかわからぬが、お菓子が食べられるのは良いことであるっ
        というより、船便では運んでいる最中に腐ってしまうゆえ…仕方なくこの方法を採っている。パンも焼けなくはないが、余剰分は少ないのであるぞ
        …それにしても、女性であったと言われても納得しそうな違和感のなさであるな 似合っている、というべきなのだろうか…(上から下までその服装を眺め)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 21:36:36
      • 目元とか顎の下がおすすめ。見分けられる人には見分けがつくので(犬と同じような物です、との弁)中身もどんどん老いますからね、実際。生物ですから。
        僕も同意である。甘いものが食べられればそれでええねん…(食べる側の思考)…あー、輸送の時間というネックが。確かに大変なので。
        んー。まぁ自分の外見には自覚はあるのでー(スカートを摘まんでひらりと回ってみる。似合いすぎている)…それを言うならコルネリス君も十分に似合っていると思いますがー? -- リーゼル 2019-06-19 (水) 21:42:12
      • 確かに、一切劣化しないのであれば作り物と同じなのである… しかし、そんなところをまじまじ見れば、嫌がられそうであるなっ
        甘いもの好き、という共通点もあるのであれば…わたしのおやつを少し分けるぐらいであれば、今後も可能であると言っておこう!別に無理に取引じみた事をする必要もないのだっ
        うーむ、仕草さえも違和感が無いのである… かわゆいのは正義であるっ、が…しかしっ!わたしはズボンなるものに足を通してみたいのだ…あれはぬくいと聞くっ(そんな憧れ)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 21:48:27
      • それはもちろん。特にー、年上の女性のエルフはそういうところ化粧とかで上手く隠すのでー。コルネリス君にはおすすめは出来ない…。
        よいので?(ぱぁぁぁと表情が輝く。雌顔)うれしみ…ううん、けど自分の食べる量も自覚はあるのでー…時々、ご相伴にあずかるので。よき友を得たー…(深々と頷く)
        ズボン。確かにあれば冬場は有難い…(普段はスラックス着用のエルフ)…履くことすら駄目なので?それはなかなか大変だ。文化の違いが時に牙をむくってやーつ…。
        15歳になったらかっこいい服を着るといいぞい。男物は動きやすくてよいです。女物は履いてると、股間部に意識が割かれるところある…スカートだとなお。こう、装甲薄いよね…(さむい ので黒ニーソ着用)
        今日もごちそうさまでしたので。僕はこれから他の人にもおねだりに言って、そのあとゴブリンたちが使う麻痺毒の研究をせねばー。またね(自然な態度でカーテシーを繰り出してから去っていった) -- リーゼル 2019-06-19 (水) 21:58:57
      • 女性に対して失礼な行いはできないのであるっ、逆にやってはいけない事としてエルフに対する礼儀と考えておくのだ…ひとつ賢くなったのである!
        うむっ、スイーツ友達であるからして気兼ねはいらないのだっ …確かに量に関しては気遣って貰えるとわたしのおやつタイムが悲惨なものにならずに済むっ
        ダメなのであるぞっ、女性向けのズボンもあるとはいえ そういうのを着ても、屁理屈としか捉えられないのである…まったく面倒な文化である!
        む、たしかに急所に対して防御が薄いというのは危険なのである 冷却の必要な箇所であるとも聞くが、兼ね合いは難しいのであるな…
        やはりその量では足りぬのだなー(分かってはいたが…)まだ毒物研究が続いているのであるか…上手くいくことを祈るのだっ、またである!(以前から女装経験があるのだろうか…などと思いつつ見送る)
        -- コルネリス 2019-06-19 (水) 22:08:57
  • 色気も何も無いチョコバー的なモノで良ければプレゼントしよう(一応、小さな赤いリボンでデコるくらいはした) -- 歪歪 2019-06-18 (火) 21:30:41
    • 歪殿…これは、ありがたい…!(チョコバーを手に肩を震わす歓喜の図)ゼロと1の差は大きいのである…
      いわば持つ者と持たざる者との違いっ… 必ずやこのチョコに報いよう、来月!(ぐっ)
      -- コルネリス 2019-06-18 (火) 21:46:30
  • コルネリス君やっほー。今月もゴブリン頑張って倒してたようなので。お疲れ様です。(とエルフがやってきた。何度か部隊で話している間柄の、常にお腹を減らしている男だ)
    今日もお腹が空いているのでー…もし食べ物余ってればください。カロリーが足りなくてやばあじ(子供相手にも躊躇いなく食事をねだる精神的ニート) -- リーゼル 2019-06-18 (火) 21:08:48
    • (中庭の一角、何に使うのかも分からぬ無数の金属部品が集積され、天幕の張られた一角に少年は居た)む、リーゼル殿か…そちらもお疲れ様なのであるっ
      相変わらず今の食事では足りぬのであろうか…なんとも難儀な体質なのであるな(手を止めると、油まみれの手袋を外して 脇にあった木箱に腰を下ろす)
      空腹そのものより、空腹感を紛らわす方法を考えないと深刻なのである…(ひとまずポーチから干し肉を差し出し)
      -- コルネリス 2019-06-18 (火) 21:15:52
      • 足りぬ…足りぬのだ。今月は、チョコいっぱいもらってー、ディートリンデのおねーさんから薬品作った褒美も貰ってー、でも流石に一か月で全部食べてしまうと今後大変なので多少お金で蓄えはしたが。お腹はすきます。
        …何かしらの作業をなさってたので?(金属部品や手袋を見て)干し肉。これはありがたい…いただくので…(深々とお辞儀をして干し肉をしゃぶりだす)しおあじ…うまあじ…!
        …干し肉分、作業を手伝うので。何をしていたところなのです?(ふむふむ。と物を眺める) -- リーゼル 2019-06-18 (火) 21:19:19
      • わたしはチョコ1個も貰えてないのだ…(2月なのに。)あくまで干し肉はこれから出す物のつなぎなのであるっ(まだ食べ物あるよ、という意味)
        流石に冷えるのでそろそろ暖まろうと思っていた頃合、作業については説明すると長くなるのだっ
        (近くの焚き火に移動し、細い木の枝にマシュマロをぷすぷす突き刺すと炙り始める)簡単に言えば、使えそうな部品を洗浄していたのだっ ゴブリンどもの戦車の残骸の
        -- コルネリス 2019-06-18 (火) 21:25:01
      • ふふん。広場でおねだり行脚をした僕はそれなりの成果を得られました。日頃からおねーさん方に養われるために努力していたので。(マスターヒモの言うことは違う)…コルネリス君が天使に見える…!(ぱぁぁ)
        でも確かに、冷えるのはよくない。僕もお邪魔するので(焚火の前で)…ほほー。僕と同じようなことを考えておりました。
        僕はー、ゴブリンが使う毒矢があんまりにも熟成した毒だったので、それを調べたりして解毒薬を作りました。ディートリンデのおねーさんからの依頼で。…戦車や、飛空艇も使うらしいですので。どういうことなの…。
        …薬学系や魔術系なら詳しいけれど、工学的な部分では知識はお力になれぬー。せめて洗浄はお手伝いするので。細かい作業はそれなりに得意です。 -- リーゼル 2019-06-18 (火) 21:29:49
      • わたしには到底できない事なのだっ、施しを求めるというのは… やはりわたしは与える側のがしっくり来るのであるな!別に悔しくなどないのであるっ(ぐぬぬ…)
        毒矢で済んでいるうちに対策がとれてよかったのである、この調子では遠からず…連中、毒ガスを用いてくるやもしれないと考えていたのだっ 先手を打てた形であるなっ
        それは推測の域を出ないのだが、ゴブリンどもに入れ知恵をした輩が居るのではないだろうか…(いい感じにとろけてきたところで、予め鍋にかけてあったチョコを垂らし…それをクラッカーで挟む)
        …スモアであるぞっ!甘さの暴力、これこそ満足感の塊といえようっ(できたてのスモアをリーゼルに差し出し)
        餅は餅屋、われわれは戦車の分析をしてみるのであるっ 可能であれば、1輌でっち上げられれば…と考えている
        -- コルネリス 2019-06-18 (火) 21:38:27
      • 僕は施しを貰う側がとてもしっくりくるので。…ほら、心がこもったものをもらえたほうがきっと嬉しいので…いえ僕はチョコを貰うことに感謝しかないですが。
        ガスになっても恐らく成分は一緒でしょうからイニチアチブとれるので。もっと褒められるべきではー…?具体的にはごはんもらえるのではー…?
        そこはみんなも言ってましたね。僕もそう思う。それを潰すのが戦争終結に繋がる気もするので。……おいおいおい。なにこれ。超うまそう…(恭しく受け取る)うまあじ…あまあじ…!
        (これはよい…カロリー的にも…と笑顔ではむはむ)敵の武器とはいえー、知能のある我々が使えばもっと有効に使えそうですのでー。お手伝いします。戦場で戦車見かけたら何とか部品の一部でも鹵獲できるか頑張ってみるので。 -- リーゼル 2019-06-18 (火) 21:48:49
      • リーゼル殿にとっては空腹を満たすことが、現状何よりの課題になっているのであるな…確かにひもじいのは辛いのである(1個もらえたので落ち着きを取り戻す)
        もう一歩進んで、防毒用のマスクなど作れれば更によいかもしれないのだっ ごはんは…他の者にかけあって欲しいのであるっ
        前線の敵を倒すよりも、兵器の流通…つまり製造拠点や、集積地、補給ルートを潰すのが確実であろうな 現状、それもままならないのが厳しいのである…
        ふふふ、うちの世話係が教えてくれたのだ なんでもキャンプの時に作るものだそうで、戦場でも材料と焚き火があれば簡単にできて しかも腹が膨れるのであるっ(自分も1個食べてほくほく顔になる)
        それは有難いっ!一番よいのは、砲弾や燃料の回収であるが、危険も伴うので…無理のない範囲でお願いしたいっ
        -- コルネリス 2019-06-18 (火) 21:58:59
      • 生命にかかわりますからね。常に僕は空腹と戦っているようなものです。でも働きたくないでござる…ゴブリン退治でお腹がへるのはおつらい。
        マスク…うーん、機構が分かれば作れるかもなので。しかし知らぬと来た。お願いされればごはんをくれたら作ります。ごはんはディートリンデのおねーさんにおねだりするので。
        ですなー。そのへんもこれからはしっかり調べないと。その辺はベルトランのおっちゃんが頑張ってくれてる様子なので…お手伝いもいいかもしれぬー。
        なるほどこれは…旅先のキャンプでは活力になる…(耳がぴこぴこ。珍しく味もかなり気に入ったようだ)了解いたした。月1の本気出すときには僕が出来ないことはあんまりないので。幸運にも遭遇したら取っておくのでー。
        …しかし戦車かー。完成したらロマンですな。その時は僕も乗せてほしいので。お願いできます? -- リーゼル 2019-06-18 (火) 22:05:49
      • 空腹でそこまで苦しんだ経験は、幸いにして無いのだ…でも寝不足は最近多いのであるっ 三大欲求?とやらは厄介なのだ…
        ただ、苦労はしても…誰かに感謝されるのはリーゼル殿も悪い気分ではないであろう? そのために頑張る、という気にはなれないだろうか…?
        流石ベルトラン殿、既に動いていたとは…ならば彼にお任せしてよさそうなのであるな。 チョコとマシュマロとクラッカー、あとは火があればいけるのだっ(お手軽!)
        うむ、当然であるな!手伝ってもらう以上はそれぐらいお安い御用であるっ が…乗り心地はお世辞にもよろしく無いと思うのだ
        -- コルネリス 2019-06-18 (火) 22:13:18
      • 睡眠欲はかなりコントロールできてる感じあります。眠くなることあんまりない。食欲が最大の敵である。もう一つはー…まだこの話はコルネリス君の前では早いね。(耳ぴこぴこ)
        それはもちろん。感謝が具体的な形を持ってごはんとしてもらえればなお越したことはないので。…頑張るのが大変に疲れるだけなのです。時々は頑張ろうかとー…
        甘味は戦場に置いて麻薬となり得るのでー…僕も多少は味にこだわって作ってみようかなって思うくらい美味でした。改めてありがとうコルネリス君。これで夕飯まではもちます。
        乗り心地の良い戦車にロマンはないので…男の子は乗り心地など気にせぬのだ。戦車に乗れる、それだけでちょっとわくわくしちゃいますので。楽しみにしております。
        それでは僕はこのあたりでー…戦車づくり捗るとよいですね。それではまた(ごちそうさまでした、と頭を下げて去っていった) -- リーゼル 2019-06-18 (火) 22:25:51
      • それはつまり、空腹のせいで眠れない的なやつでは…(若干心配気味な目だ)うむ、性欲というのはわたしにはよくわからない いずれ苦しめられるのであろうか…?(知識として知っている程度)
        本っ当に花より団子を地で行くお方だな…!? いっそ突き抜けていて清々しいのだ…(ある意味自分の対極ともいえる姿を目の当たりにした気分)
        ふふふ、誰しもスイーツの魔力には抗えぬのである…よかった!が、それでも夕飯までなのであるな…(燃費……)
        こうして協力者もできたことで、完成の可能性は上がったのである。 期待を裏切らぬよう、わたしも頑張るとしよう…ではまた!
        (リーゼルを見送ると、また手袋を嵌めなおして作業に戻る…日が暮れるまでそれは続いたそうな)
        -- コルネリス 2019-06-18 (火) 22:33:50
  •  
  •  
  •  
  • …そして、撃破地点はここ。(机に広げられた地図の印を指差し、世話係の者となにやら相談中)とはいえ1ヶ月以上前の話なのだ
    既にあらかた撤去されている可能性もあるが、検討する価値はあると思うっ 夜間に2〜3名で偵察を行いたい。
    欲を言えば、もう2〜3箇所…調査できる地点があればよい。安全な地点であれば、日中に写真を撮ることも視野に入れて…だ
    -- コルネリス 2019-06-17 (月) 21:46:49
    • サンプルが手に入れば、おおよその性能が推測できるであろう。状態のよいものが残っていれば…それこそ回収も試みるのである
      その為に工具類を携行し、馬車を付近に待機させる必要があるな…わたしはもう少し聞き込みを続けてみるのだっ
      (地図を畳むと…時間が惜しい、とばかりに慌しく部屋を出ていく)
      -- コルネリス 2019-06-17 (月) 21:52:33
  • (扉の札を見てから咳払い一つ。やたらと大きなノックの音を響かせて、バスケットを手に入室する)
    コルネリス閣下! まずは初陣を戦勝で飾られたこと、まことお慶び申し上げる!
    数十体に及ぶゴブリンを鏖殺せしめた華々しい戦果! 驚嘆するよりほか有りますまい! -- ベルトラン 2019-06-16 (日) 19:58:00
    • おぉ、ベルトラン殿の声はよく通る…どうかそのような言葉遣いはなさらず、普段どおりにして頂けるとありがたいのだっ
      (ベッドから上体を起こし、何とも照れくさいような様子で)この隊の中では肩書きは、あまり意味のないもの…そして、ベルトラン殿の方が実戦経験もずっと上なのだから
      (決して褒められた事ではない、その経験不足がこの事態を招いた…と考えた)とはいえ、わざわざ見舞いに来て頂いたことは、とても有難く…元気が湧いてくる気分なのだっ
      -- コルネリス 2019-06-16 (日) 20:25:57
      • ふっはは! そいつは助かる。挨拶くらいでしかこの口調は持たんのでな! (笑いながらバスケットをベット脇のサイドテーブルに置く)
        名も力も兼ね備えた者ほど初陣では死にやすい。才覚と重責ゆえに引けず、敵方からは付け狙われる……そこを超えての名誉の負傷だ! 誇れ誇れ!
        そしてお前さんは食が細い! もっと喰え! 特に肉だ! (そう言いつつバスケットから取り出すのは、林檎やバナナといった果物ばかりである) -- ベルトラン 2019-06-16 (日) 20:38:44
      • わたしが屈せば、その後ろの野戦病院が襲われる…そうなれば、何人の傷病兵や、軍医が犠牲になるか。…考えてしまったのだ(苦い表情をするが、ベルトランの普段どおりの様子には安心し)
        名誉の負傷、か…幾多の死線を潜った者の言葉であると、重みも違うのだっ ともかくできるだけ早くわたしも復帰する!
        う、うむ…肉はみな豪快に食べていたな わたしも少しは食べねばならないか…食べて、寝て、動けるようなら動いて 治りを早めねばいかんなっ(いただきます、とリンゴを手に取るとそのまま丸齧りした。家ではとても見せられぬ姿だ)
        -- コルネリス 2019-06-16 (日) 20:50:41
      • ノブレス・オブリージュ大変結構! 誇りでメシは喰えねぇが、誇りを失っては生きる甲斐もないわな、ははは!
        (林檎、バナナ、桃、梨といった果物がぎっしり詰まった籠から、自身も林檎を取り出して丸齧りする)
        うむ! 既に今すべきことは分かってるみてぇだな! 若ぇもんは飲み込みが速くて何よりだ! ではコルネリス!
        貴君の速やかなる戦線復帰を心よりお待ち申し上げているぞ! (残った林檎の芯ごと丸呑みし、呵々大笑してその場を後にしていった) -- ベルトラン 2019-06-16 (日) 21:05:37
      • 民衆に顔向けできぬような行動はとれないのだ…民の税によって食べているのなら、尚更に(深く頷いて)
        こういう食べ方もよいものなのだなっ、品がないと言われるが…郷にいってはなんとやらである(甘酸っぱさを味わいながら、歯形の残ったリンゴを見て笑う)
        正直なところ、こうして休む時間さえ惜しいと感じている…有難う、ベルトラン殿!その期待に応えられるよう、しっかりと治しておくつもりなのだっ
        (大きな背を見送った後、お見舞いセットのフルーツを堪能した)
        -- コルネリス 2019-06-16 (日) 23:54:34
  • //判定は「キャラリストの名前欄に記載された文字列」を使用いたします。
    //つまり、コルネリス・カレンブルクで、判定する必要があります。 -- 2019-06-16 (日) 00:30:56
    • むむ、間違えていたのか! これは失礼した、やり直してこよう… -- コルネリス 2019-06-16 (日) 00:32:30
      • コルネリス・カレンブルクは雲ひとつない青空の野戦病院の近くで瀕死の重傷を負ってしまいましたが屈強なゴブリンの英雄が率いる強襲隊86 体を倒しました!

        よぅし……死んでいない小鬼は手を挙げるがいい…(無数のゴブリンの死体を前に、膝をつきながら)

        ………おらぬな? ならば…良し、なのだ…(ぱたり)
        (なんとも準備の良いことで、野戦病院を守りきったついでに治療を受ける事ができたようだ)
        -- コルネリス 2019-06-16 (日) 00:38:15
  • うむ、どうにか間に合ったようだ。わたしが来たからにはもう安心なのだっ! -- コルネリス 2019-06-14 (金) 21:14:16
    • コルネリスは風の強い巨大な吊り橋において多少の傷を負いながらもマスケットを携えたゴブリンの竜騎兵57 体を倒しました!

      装填が遅すぎるのだ小鬼どもよ! 原始的とはいえ、彼らには過ぎた武器なのである…そしてわたしは健在だっ
      いててて…(同行した支援兵から傷の手当を受けつつ)……しかし、これが戦場か……。
      -- コルネリス 2019-06-16 (日) 00:09:18
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 次回より判定はこっちで行うのであるっ そうすれば交流もスムーズとなろう!
    そして本日は21時以降対応できぬかもしれないのだ…戻って来るのは日付が変わる前後か、ぐぬぬ
    -- コルネリス 2019-06-16 (日) 20:37:37
  • コルネリス・カレンブルクは風の強い鬱蒼とした森林において多少の傷を負いながらも大盾や鎧兜で身を固めたゴブリンの重装歩兵 70 体を倒しました!

    今回は…護衛対象が近くに無いおかげで、存分に動けたのだっ そして鎧でこの銃弾は防げぬ、残念だったな!
    また怪我はしてしまったが、これなら次の戦闘までには治るであろう …帰って、少し横になりたいのだ(木に寄りかかり)
    -- コルネリス 2019-06-17 (月) 00:11:53
  • コルネリス・カレンブルクは小雨に煙る何処までも続く河原において多少の傷を負いながらも大盾や鎧兜で身を固めたゴブリンの重装歩兵 37 体を倒しました!

    (川原は足をとられやすいが、それは敵にとっても同じ事。ならばこちらは射程の利を生かしてしまえば、接近前に倒すのは容易いことであった)
    いつもこうであれば助かるのだ… しかし、数がいつもより少なかったのであるな…本隊からはぐれた連中であろうか?
    それとも、威力偵察か…使えそうなものは回収していくのだ
    -- コルネリス 2019-06-18 (火) 00:10:07
  • もうちょっと戦車撃破情報を集めたら、行間なりで現地で調査&部品回収
    自力で撃破できた場合には鹵獲に近いような形で戦車を確保 そこから人間用に改造していって…後半で戦車長にクラスチェンジ予定なのであるっ
    あくまでも予定は予定なので、思いつきをメモしておくのだっ
    -- コルネリス 2019-06-18 (火) 00:17:17
  • コルネリス・カレンブルクは風の強い奪われた砦に乗り込み
    多少の傷を負いながらも
    水をかけても消えない炎を浴びせてくる多脚戦車を3輌大破させ、搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン合計90 体を倒しました!

    く、火炎放射器まで実用化していたとは……これを壕の中で使われたら恐ろしい事なのである…。
    しかし、それゆえに燃料タンクへの被弾は致命的であったな(お陰で派手に壊してしまい、鹵獲はならなかったが 幾らかの部品の確保はできた)
    履帯を使わず、このような歩行する兵器…ザーラにも無い技術である ますます分からぬ…
    -- コルネリス 2019-06-19 (水) 00:09:20
  • コルネリス・カレンブルクは黒い雪が舞う丘陵に囲まれた平野において
    かすり傷を負った程度で
    水をかけても消えない炎を浴びせてくる多脚戦車を3輌大破させ、搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン合計59 体を倒しました!

    一体、どういう汚染なのであるか…この真っ黒な雪は…!(足をとられやすい地形はこちらにとって厄介なものであったが)
    先月と同じ手を用いてくるなら、早速考えを試せるというものであるっ!(雪の中に偽装し、木々の間に張られた幾つものワイヤー その地帯に誘い込む)
    足が多いともつれやすいであろう?(多脚戦車の転倒を誘い、先月同様に火炎放射器の燃料タンクを撃ち抜き 炎上させる)
    -- コルネリス 2019-06-20 (木) 00:20:41
    • やっと戦車の線画が終わったのである…転輪やら履帯やらは当分描きたくないのであるっ
      防衛戦という状況と、ゴブリン用サイズだと砲塔あってもそのままの転用は難しい 技術的にも作り直しが困難
      などの事情から、駆逐戦車になる予定であるっ 獣人小隊のエンブレムとかあれば入れたいのだっ
      -- コルネリス 2019-06-20 (木) 21:16:56
  • コルネリス・カレンブルクは雨の降りしきる一面の銀世界において
    傷ひとつ負うことなく
    身体が痺れ、涙が止まらなくなる白煙を吐く多脚戦車を3輌大破させ、搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン合計86 体を倒しました!

    (雪が雨に変わった。雪解けもそう遠くないだろう 白い毛並みが雪上迷彩として機能しなくなる日も近い)
    これが…話に聞いていた毒ガスであるか… げほっ、ごほっ…!(咳き込みながらもハンカチで口元を押さえ 充血した目は涙が止まらず)
    これがザーラであれば、条約違反ものであるっ もっとも…人間の道理は通じぬのであったな!ならば…
    (ワイヤー戦術で転倒した多脚戦車のハッチから、這い出てきたゴブリンを射殺する 顔を出そうとした他の者も、出ようとするたびに射撃して脱出を許さない)
    わたしも連中の命乞いなど聞こえぬのである…ゴブリンの言葉など知らぬのだっ…!(開いたままのハッチから飛び込む銃弾は、装甲を貫通せずに車内を跳ね回り 乗員をずたずたに裂いて行く…)
    -- コルネリス 2019-06-21 (金) 00:30:44
  • コルネリス・カレンブルクは時空のゆらぎが発生し、時折景色が歪む奪われた砦に乗り込み
    かすり傷を負った程度で
    物音を立てず奇襲してきたゴブリンの軽装歩兵 67 体を倒しました!

    (砦の奪還任務 静かに潜入したつもりであったが、察知されていたようで…逆に奇襲を受ける羽目に)
    っ…大した隠密能力であるなっ この歪む景色に紛れていたのかっ!?(初撃はかわしきれなかったが、相手が軽装なのが幸いした 以後は強襲形態でゴリ押しての勝利!)
    -- コルネリス 2019-06-22 (土) 00:06:41
    • 戦車は描けたので、予定より早めの投入でもよいかもしれないっ 時間があれば獣人小隊エンブレムも考えるのだ
      そして今日はここまでなのである…(すやぁ)
      -- コルネリス 2019-06-22 (土) 01:42:33
  • コルネリス・カレンブルクは雲ひとつない青空の岩石が転がる曲がりくねった峡谷において
    多少の傷を負いながらも
    巨大戦車を1輌大破させ、搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン合計 58 体を倒しました!

    いよいよハルフェの初陣なのであるぞっ!地形は悪いがここで迎え撃つのであるっ!(つづく) -- コルネリス 2019-06-23 (日) 00:17:41
    • (峡谷に作られた道は狭く、戦車を運用するには到底向かない環境といえる。それでも尚ゴブリン達が大型の戦車で乗り入れてきたのは)
      (通常、戦車が入ってこれないと考えられる地形を踏破して、防備の薄い後方を混乱に陥れるためか…あるいは単なる無謀の極みなのか)
      (いずれにしても、方向転換もままならず道なりに進むしかない地形…敵の戦車は既にグロム側の斥候によって察知されていた)
      (峡谷のほぼ端に差し掛かるカーブの先、長く真っ直ぐな下り坂の路肩にある大岩から車体右側だけを出してハルフェは待ち伏せる)
      (勿論、車体には木の枝などで巧妙に偽装を施した上で…)「敵戦車、来ました!」(右側ハッチから砲隊鏡で様子を伺っていた砲手が声を上げる)
      うむ、打ち合わせどおり…ぎりぎりまで引き付けて撃つのであるっ 車体半分が見えてからなのだっ
      -- コルネリス 2019-06-23 (日) 21:56:50
      • (コルネリスを含む5名の乗員が慌しく、緊張の面持ちで身構える…エンジン音がなければ唾を飲む音さえ聞こえそうな程の長い静寂)
        (ゴブリンの巨大戦車はぎこちなくカーブを旋回し始めた その砲塔は前方を向いたまま、車体は前半側面をこちらに晒す)
        ……てーっ!!(合図と同時に75mm砲が火を噴く 初弾は大きな金属音を立て、砲塔の上面装甲を掠めて奥の岩を砕く)
        外した!砲塔の上をナメたっ、やや下なのだ!「次弾装填よし!」(ガランと大きな空薬莢が床に落ち、重そうな砲弾を装填手が砲尾から込め)
        (突然の出来事にゴブリン側も襲撃を悟り、砲塔が動き始める 随伴兵も何事かと武器を手に岩陰に隠れようとする)
        (こちらを向く砲口が遠目に見えるだけでも背筋が冷える…しかし)もう一度だ…てーっ!!(次に放たれた砲弾は吸い込まれるように砲塔と車体の継ぎ目部分に)
        (派手な爆発と共にゴブリン戦車の砲塔が宙を舞い、車体の動きも停止した グロム史上恐らく初の戦車同士の戦闘は僅かな時間で終わった)

        あとは残敵掃討であるなっ、わたしが降りたら少し後退し、坂の下から援護を頼むのだ!
        (対歩兵戦闘となれば、肉薄されるとかえって不利だ 随伴兵を片付けるために下車し…そこからは普段どおりに戦闘を進めていった)
        -- コルネリス 2019-06-23 (日) 21:59:59
  • コルネリス・カレンブルクは雹が叩き付ける荒れ果てた農園において
    瀕死の重傷を負ってしまいましたが
    物音を立てず奇襲してきたゴブリンの軽装歩兵94 体を倒しました!
    (今日は体調がよろしくないので早寝!よってまた続く!) -- コルネリス 2019-06-24 (月) 00:23:24
    • (待ち伏せるつもりが逆に、敵の待ち伏せを受け 包囲状態からの戦闘開始)
      (車体に取り付かれないよう、下車しての戦闘となったが 約3分の2を倒したところで脇腹に深々とナイフを突き立てられてしまった…)
      (乗員が車内で応急処置をする傍ら、轢き潰したり37mm砲で蹴散らしたりしながらどうにか後方へ辿り着く…辛うじて野戦病院で処置を受けることには成功した)
      (撃破数はともかく、戦術的には敗北だったのは明らかだ)
      -- コルネリス 2019-06-24 (月) 21:13:00
  • コルネリス・カレンブルクは漆黒の闇に包まれた大きな湖を望む山道において
    かすり傷を負った程度で
    水をかけても消えない炎を浴びせてくる多脚戦車を3輌大破させ、搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン合計97 体を倒しました! -- コルネリス 2019-06-25 (火) 00:06:34
    • (復帰後の第一戦は、まだ傷が塞がりきらず 動き回れない制約つきでのものだった。そこで案じた一計は…夜間戦闘)
      来たのであるな……(湖の対岸、金属音を響かせ歩く多脚戦車の一部隊。予め山道から外れた位置にハルフェは隠してある 車体上半分だけを覗かせる形で)
      (高く掲げた信号拳銃を上空に1発。照明弾が多脚戦車を明るく闇夜に浮かび上がらせる)
      (それと同時に先頭の1輌を75mm砲が撃ち抜く。爆炎が上がり、またも火炎放射器燃料に引火したことを示す)
      命中した、次である…!(毎度こういってくれれば、どれだけ楽か…進路を阻まれた残りをアウトレンジからじっくり料理しながら思うのであった)
      -- コルネリス 2019-06-25 (火) 00:35:48
  • コルネリス・カレンブルクは雲ひとつない青空の瓦礫の山と化した旧市街で
    多少の傷を負いながらも
    巨大戦車を2輌大破させ、搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン合計91 体を倒しました! -- コルネリス 2019-06-27 (木) 00:08:09
    • (瓦礫が多ければ、車体を隠す場所は幾らでもある カラミタの隊員達が先行し、通りをくまなく索敵…)
      (巨大戦車を待ち伏せ地点まで誘き出して、砲撃及び焼夷手榴弾の投擲によって撃破した)
      流石に傭兵だけあって、彼らの方が手慣れているのである…こちらにうまく合わせてくれている、とでもいうのであろうか…
      (敵戦車の砲撃は、厚い正面装甲を抜くことはなかったが 被弾の衝撃で外れたリベットが車内を跳ね、それによる負傷が幾らか起こった)
      -- コルネリス 2019-06-27 (木) 00:13:37
      • (戦車から離れた建物内)大したもん持ってなかったねぇ、こいつら…私悲しいーっ!(動かなくなったゴブリンをブーツの先で小突きながら)
        けどまぁ、なに? 子守りだって聞いてた割にゃ、ビビッて引き返す訳でもなく…これなら案外楽しめるんじゃなーい?
        もっともー、タミーちゃーん的にはこんなの前戯にもならないレベルなんだけどさぁ にしししっ…
        そんじゃ、総督のご子息を送り届けたら…お楽しみタイムといこうじゃないのさ?(隊員達に指示を出し、戦車を護衛して帰還する…)
        -- タミー 2019-06-27 (木) 00:22:37
      • (そして集計には計上されない完全なRP上のお遊び)
        傭兵部隊カラミタは時空のゆらぎが発生し、時折景色が歪む広大な地下大空洞に築かれた都市において
        かなりの深手を負ったものの
        武器の威力を鈍らせ、動きを阻む法力を使うゴブリンの司祭と肉体を武器とする巨躯の僧兵109 体を倒しました! -- タミー 2019-06-27 (木) 00:31:15
      • 「1名重傷!」「これで打ち止めですかね…大尉」(帰還後、「自発的に」願い出た哨戒という名の狩り。 周辺警戒を行う隊員)
        念のため、建物内はクリアリングきちんとねぇ? あはっ、こんなん私の敵じゃなーい…(黒コゲになった元ゴブリン司祭を踏みにじり)
        しっかしこんな場所があるなんてね? ゴキブリみたいに湧いてくるから、大方こういうとこが発生源なのかなー
        あぁ、ゴキブリといえば面白い事考え付いちゃったぁ…次さぁ、何匹か生け捕りにできる?っつーか、しよう?
        (意図が読めず困惑する隊員をよそに、狂気めいた笑顔で戦利品を漁る少女…)
        -- タミー 2019-06-27 (木) 00:39:11
  • コルネリス・カレンブルクは時空のゆらぎが発生し、時折景色が歪む何処までも続く河原において
    多少の傷を負いながらも
    ありふれた大盾や鎧兜、戦槌や戦斧で身を固めたゴブリンの重装歩兵 66 体を倒しました! -- コルネリス 2019-06-28 (金) 00:05:34
    • 最近は、おかしな所に出ることが多くなったのであるな…(鎧や盾ぐらいであれば、37mm砲で充分に蹴散らせる 接近さえされなければ)
      (この場合は下車するよりは指揮に専念すべきと、キューポラから身を乗り出して指示を出していった)
      そこまで多くない敵…陽動か何かであろうか?期せずして、相性の悪いわれわれとぶつかってしまった…と
      (それでも遠距離武器を持たず、果敢に一矢報いた敵の戦いぶりは感心に値する …と同時に、狂信的な突撃とも思え、内心恐怖したという…)
      -- コルネリス 2019-06-28 (金) 00:14:19
      • 傭兵部隊カラミタは満天の星空の広大な地下大空洞に築かれた都市において
        多少の傷を負いながらも
        飛空艇を2隻破壊し、搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン、合計133 体を倒しました!(※RP用なので集計とは実際無関係) -- タミー 2019-06-28 (金) 00:28:15
      • おーおー、よく燃えるー(天井のようにぽっかり開いた穴から星空に立ち上る黒煙 木材と肉の焦げる匂いすら楽しむように、佇む)
        みんな生きてるねー? よぉーし、それでよーし!(パンダアームの爪についた血を払う。先月同様、哨戒作戦と言う名の狩りだ)
        (縛り上げられ、気絶するまで暴行を振るわれた数匹のゴブリンに目を向ける)んふー、ちゃーんと生け捕りにしたのエライぞー 超エライ!(その1匹1匹に、足枷のようなものを取り付けていく)
        ……起こしたげて?(隊員に合図すると、バケツの水をぶちまけ ゴブリン達を起こす)
        お目覚めかな諸君、私達は捕虜をとる余裕がない。しかしこのまま処刑するのも酷というもの、そこで武装解除し解放することとした どこへなりと行くがいい(流暢なゴブリン語でそう伝え、縛ったロープを解くよう命じる)
        -- タミー 2019-06-28 (金) 00:40:41
      • (背後から撃たれるのではと警戒しながらも、その場を逃げ出すゴブリン達 その姿が消えた頃)「…良かったんですか?見逃しちまって」
        この前言ったじゃん?あれ、ほらなんだっけー……ゴキブリが巣に帰ったあと、全体に効いてイチコロな毒餌。実際どの程度効くかわかんないけど?
        タミーちゃーんはそこに想を得て、新たな遊びを考えついちゃいましたー。 ほれ、拍手だ拍手!(ぱちぱちぱちー)
        あいつらの足にくっつけてやったのは走れなくする重石兼、高性能爆薬と時限発火装置のカタマリでーす
        ここで唐突にタミーちゃーんクイズの時間だぁー! さぁ、奴らが基地に帰るとどうなるでしょー?(とーっても意地悪そうな笑顔を浮かべて問いかける)
        -- タミー 2019-06-28 (金) 00:49:17
      • 「忘れた頃に味方諸共ドカン、ですか」 「うわぁ、大尉えげつねぇ…」
        ハイ正解ー、もう奴らは帰還してくる仲間にさえ警戒しなきゃいけなくなるねぇ?無理に外そうとすりゃ、その場でドカンだし
        あぁ、足切り落とせばセーフか…でもそしたらもう戦線復帰も絶望だよねっ
        (これまでの戦場で繰り返してきたのと同じように、影で非道を平然と行う 最初はそれも、勝利を得るために敵を心理的に追い詰める戦術だったのだろう…今は、違う。)
        -- タミー 2019-06-28 (金) 00:58:04
  • コルネリス・カレンブルクは吹雪に見舞われた丘陵に囲まれた平野において
    かすり傷を負った程度で
    身体が痺れ、涙が止まらなくなる白煙を吐く多脚戦車を3輌大破させ、搭乗していたゴブリンと周辺にいたゴブリン合計84 体を倒しました! -- コルネリス 2019-06-29 (土) 00:08:20
    • (平野という見通しのいい戦場では、駆逐戦車はやや不利と思われた…そこに味方したのが吹雪)
      できるだけ動き回るのだっ、何輌もいるように見せかけるのである…!(視界の悪さを逆手にとって、機動戦を仕掛ける ただし一撃離脱を心がけ)
      予め地形を把握しておいて正解であった むぅっ!?(高速走行中、小さな丘から飛び出し まるで某国のプロパガンダ映像のように跳ぶ戦車だった)
      -- コルネリス 2019-06-29 (土) 00:14:17
      • 傭兵部隊カラミタは太陽が欠けて闇に包まれた何処までも続く河原において
        多少の傷を負いながらも
        出来の良いマスケットを斉射してくるゴブリンの竜騎兵58 体を倒しました! (例によってRP用) -- タミー 2019-06-29 (土) 00:25:26
      • コレだよこれこれぇ!!(無数の銃声と硝煙に包まれる川原 岩陰から手だけを出してサブマシンガンで応戦)これぞ戦場ーって感じじゃん!にししっ
        多少いいモン揃えてきたようだけど、隊列組んでもそいつぁ骨董品だよー?(風向きをみて、斉射の合間に発煙弾を投げ込む 白燐の燃焼で付近に居たゴブリンが焼かれ)
        次の射撃のあと、一気にカタつけるよ 出遅れた奴は後で罰ゲームなー?(リロードを済ませると、ガスマスクを装着)
        (咳き込む音で敵に混乱が生じているのが分かる それでも撃てるものは撃ち返してくる)3…2…1…ほい今だっ!
        (左手でサブマシンガンを小刻みに撃ちつつ飛び出す 他の隊員と共に煙幕の中に…あとは一方的な虐殺が繰り広げられるばかり)
        -- タミー 2019-06-29 (土) 00:35:26
  • コルネリス・カレンブルクは雷鳴轟く何処までも続く河原において
    多少の傷を負いながらも
    質の悪い槌や斧、刀剣で武装したゴブリンの歩兵113 体を倒しました! -- コルネリス 2019-06-30 (日) 00:05:09
    • くっ、数だけは多いのである…! 装填急げ!(敵集団を榴弾でまとめて吹き飛ばしながら、合間を37mm砲で持たせ)
      右翼側はカラミタが持ちこたえてくれている、飛び道具持ちは…いないようであるなっ!(キューポラから上半身を出し、車外の敵を撃ちながら)
      -- コルネリス 2019-06-30 (日) 00:10:38
      • (戦闘終了後、3桁以上の死体があると知らされ)…そんなに(流石に驚いたのだった) -- コルネリス 2019-06-30 (日) 00:15:49
      • 傭兵部隊カラミタは土砂降りの中船上で
        かなりの深手を負ったものの
        ありふれた大盾や鎧兜、戦槌や戦斧で身を固めたゴブリンの重装歩兵 39 体を倒しました!(例によって以下略) -- タミー 2019-06-30 (日) 00:22:07
      • (スラフィアからの物資を積んだ輸送船…その甲板上での迎撃戦となった)兵站狙いとか、小賢しい真似しちゃダメだよー?おつむ足りてないんだからぁ
        よくまぁこんな小戦力で挑んできたよねぇ…で、被害は?「船員が数名死傷、隊員1名が重症です」
        もー、数が少ないからって舐めてかかるの禁止って言ったじゃーん…下手に損害出すと、哨戒行けなくされっかもだし
        ゴブリンどもの死体は、使えそうなモン剥ぎ取ったら全部海に捨てといてねー?(びしょぬれの衣服をその場に脱ぎ散らかし シャワーよろしくスコールを裸で浴びる)
        あはっ、気持ちいい〜…(石鹸を取り出せばその場で体を洗い始めるのだった…隊員や船員の目も憚らずに)
        -- タミー 2019-06-30 (日) 00:31:12
  • 中の人が突然の腎臓結石でぐったりしてるので、文通スイッチオンにしとくのだ…軽く拷問のような痛みなのだ…
    なので今後会話中に突然返答が途切れる可能性もあるかもと一応ここに記しておくのである…
    -- コルネリス 2019-06-30 (日) 22:27:47
    • コルネリス・カレンブルクは不穏な曇り空の奪われた砦に乗り込み
      多少の傷を負いながらも
      奇妙な形状の刃を持つゴブリンの暗殺団61 体を倒しました! -- コルネリス 2019-07-01 (月) 18:37:19
      • これは一体どういう使い方をするものなのだ…?(ゴブリンの持っていた刃物を手に取り、不思議そうに)
        ともあれ、砦の奪還には成功したのであるな…破壊してもよい、というなら砲撃で瓦礫の山にするのだが…
        -- コルネリス 2019-07-01 (月) 18:41:09
      • 傭兵部隊カラミタは薄闇の巨大な橋において
        消耗が激しく、帰還に手間取りましたが
        体温と五感を奪う新種の毒矢を射かけてくるゴブリンの弓兵52 体を倒しました! -- タミー 2019-07-01 (月) 18:46:26
      • こういう真似されるとさー、こっちも化学兵器持ち込んだってお咎めないんじゃね?って思っちゃうよねー
        あー、マジ鬱陶しい…(毒で行動できない隊員が回復するまでの間、焦げたゴブリンの死体に矢をぷすぷす刺しながら)
        タミーちゃーんは今とっても不機嫌です(矢でハリネズミのようになったゴブリンの死体が幾つも残ったとか…)
        -- タミー 2019-07-01 (月) 18:55:21
  • コルネリス・カレンブルクは太陽が欠けて闇に包まれた広大な地下大空洞に築かれた都市において
    多少の傷を負いながらも
    どれだけ深手を負っても一切ひるまず突撃してくるゴブリンの狂戦士74 体を倒しました! -- コルネリス 2019-07-02 (火) 00:16:46
    • こいつら、命が惜しくないのであるかっ…!?(砲撃で腕や足が千切れようとも向かってくる敵に信じられない顔)
      痛覚を麻痺させているとしか、思えないのである…(久しぶりの強襲形態にて迎え撃つ)
      -- コルネリス 2019-07-02 (火) 00:20:50
  • コルネリス・カレンブルクは雨の降りしきる巨大な橋において
    瀕死の重傷を負ってしまいましたが
    矢も弾も砲もはじき返す障壁に護られたゴブリンの皇太子と近衛兵163 体を倒しました! -- コルネリス 2019-07-03 (水) 00:08:41
    • (対戦車砲さえも効果がない障壁の前に、なすすべなく苦戦を強いられる それでいて皇太子率いる部隊は数も圧倒的であり…練度も通常とは一線を画する)
      (勝算があるとすれば、橋ごと崖下にまとめて転落させるか 障壁の内側に入っての接近戦だろう)
      こちらにも小さいながら、障壁はあるのだっ…負けぬぞ……こんなところでッ!!(幸い、向こうの武器も戦車の装甲は貫けない。ならば障壁と同じ使い方をすればよい、戦車を盾にじりじりと、ひたすら反撃に耐えながらの前進)
      (時折、障壁の外に出たゴブリンはその隙を逃さず射殺し…あとは橋の中央での至近距離での乱戦と化した)
      -- コルネリス 2019-07-03 (水) 00:18:56
      • (幾つの切り傷を受けたか分からない、刺し貫かれた傷は多くないが、深いもので もはや白い毛並みは赤色に染まり)
        約束……したのだ… 戦争……終わりを…  見、届け……(うわごとのように呟きながら、味方に止血処理を施され後送される)
        (その様子を、半分呆れたような…そして半分感心したような目で見ているタミーの姿があった)
        -- コルネリス 2019-07-03 (水) 00:25:13
      • …ありゃー長生きしないタイプだね とはいえ、タミーちゃーんのお仕事的にこの戦争で死なれちゃうと困るわけでぇ
        ぼちぼち「本当の」お仕事も考えないといけないかしらー?なんて思っちゃったりするわけなのよ
        どいつもこいつも大概にイカレてて、だからこそどんなツラしてあの子が死ぬんだろー…なんて興味もあるんだけどね?(敵も味方もなく平等に降り注ぐ雨に、天を仰いだ)
        -- タミー 2019-07-03 (水) 00:30:50
      • 傭兵部隊カラミタは満天の星空の煉瓦造りの倉庫街で
        かすり傷を負った程度で
        体温と五感を奪う新種の毒矢を射かけてくるゴブリンの弓兵77 体を倒しました!(RP用判定) -- タミー 2019-07-03 (水) 00:45:28
      • (倉庫の屋根づたい、兎の跳躍力を生かして移動する影。左手にはパンダ・アーム、右手にはサプレッサー付きの狙撃銃)
        にししし、芋ってなけりゃー案外バレないもんねー こないだのお返しだから遠慮せず受け取れーいっ
        (屋根の上に伏せ、1体ずつヘッドショットしていく地味な作業)…76、と(ゴブリンの頭に風穴が開くのを確認すると、またすぐに立ち)
        ここらで打ち止めってトコかな(走るでもなく、屋根の上を悠々歩き…端に差し掛かると下を見下ろす)
        (狙撃地点をようやく見つけ、弓兵の最後の一人がちょうど屋根をよじ登って手をかけたところだった)…ハァイ、こんばんは♪(その手をブーツで踏みつけながらにっこにこ)
        -- タミー 2019-07-03 (水) 00:57:29
      • このタミーちゃーんを追いかけてここまできた執念に免じてぇ、小鬼ちゃーんには幾つか選択肢をあげたいとおもいまーす!
        わーわー、タミーちゃーん超やさしーぃ☆(一人でパチパチ拍手するが、パンダ・アームのせいでいい音が出ない)ありゃ、イマイチ盛り上がらず
        お前で最後だ哀れで無様な小鬼。私を満足させるだけの命乞いをしてみろ、そうすれば見逃してやる。(ゴブリン語でそう語りかける、到底降伏を促すようには聞こえない口調だが)
        -- タミー 2019-07-03 (水) 01:07:57
      • 足に素敵なアクセサリーもプレゼントしちゃうかもねぇ、んふふふ…(だが、ゴブリンはそのブーツに唾を吐きかけた)
        (言葉が通じると分かれば、あらん限りの言葉で罵倒した 大勢の仲間を殺した敵なのだから当然の反応といえる)
        あーら、交渉決裂。そっかそっかぁ、よぉーし…(銃をスリングで肩にかけ、代わりに取り出すのは…矢だ。彼らが用いた毒矢。)
        実はー、キミ達のお仲間にもやったんだけどー 生きてる時にやるのは初めてなんだよねぇ、この矢を刺すとどうなるかなー?(ぷすり、ゴブリンの腕に1本を突き刺した)
        おいおーい、どうなるかーって聞いてるんだぜーぃ? 答えろよ(ニヤニヤしながら2本目を突き刺す。いずれは消耗して握力が尽きるだろう)
        さぁ何本目に死ぬかなー?ってやつだね じゃあ7本耐えたら許したげる!(結局…5本目あたりで力尽き、転落して石畳の地面に赤い花を咲かせた)
        (それを見届けると、恍惚とした表情でぶるっと身を震わせ)んっ、はぁ……たまんなぁい…(下着にじんわりと湿った感触が広がるのを感じていた)
        -- タミー 2019-07-03 (水) 01:23:27
  • コルネリス・カレンブルクは太陽が欠けて闇に包まれた轍だらけの三叉路で
    全くの無傷で
    上質な長弓と槍を手に、ハイエナのような魔獣に跨って突撃してくるゴブリンの騎兵 74 体を倒しました! -- コルネリス 2019-07-04 (木) 02:51:58
    • (本来であれば出撃などもってのほか、という負傷。下車戦闘しない、という約束を一方的にして軍医の制止を振り切っての出撃だった)
      ゴブリンの騎兵…話には聞いていたが、あのような獣に跨るのであるか……
      だが、こちらも現代の騎兵といえば騎兵である…鋼鉄の馬であるがなっ!(なお帰還後めっちゃ怒られた)
      -- コルネリス 2019-07-04 (木) 02:57:31
  • コルネリス・カレンブルクは小雨に煙る魑魅魍魎たる帝都において
    多少の傷を負いながらも
    スライムや岩を投擲してくるカタパルトを破壊し、周囲に陣取っていたゴブリン合計 166 体を倒しました! -- コルネリス 2019-07-05 (金) 00:03:46
    • 帝都が出てるから大丈夫であるなっ… 石が動き出して痛いので今日はここまでなのだ、無念…(ぐてー) -- コルネリス 2019-07-05 (金) 00:33:06
      • (嘘みたいに痛みがスゥーっと引いて…これはありがたい… けど寝る) -- コルネリス 2019-07-05 (金) 01:01:10
      • ああ…岩を投擲ってそういう…(オフトゥンかけながらスゥー) -- トリム 2019-07-05 (金) 01:10:37
      • ゴブリンの尿管に石をテレポートさせる魔法が欲しいところであるな…(今もちょっと痛いの図) -- コルネリス 2019-07-05 (金) 20:41:01
    • 傭兵部隊カラミタは黒い虹の掛かる魑魅魍魎たる帝都において
      かなりの深手を負ったものの
      異世界から来たと思しきゴブリンの軍師とその護衛159 体を倒しました! -- タミー 2019-07-05 (金) 20:44:13
      • (負傷した部下は、護衛を1人つけて後退させる そして残りのメンバーで前進を続ける…目に付くゴブリンは片っ端から蜂の巣にして)
        (そうして前進し続けるうち、気がつけば自分ひとりとなっていた)…まー、昔はこうだったよねぃ いっつも最後まで残るの
        (黒い虹を見上げれば「なんだアレ…」と笑い飛ばし 敵が潜伏する建物の窓へ、焼夷手榴弾を投げ込み)
        (こちらに気付き逃げていくゴブリンの背を撃ち…ある時は火炎放射で炙り…)
        道を兵士達が並んで歩いてゆく 遠くの敵と戦をするために♪(いつも一人の時に口ずさむを、静かに歌いだす)
        狂ってしまった 時間の中で 死ぬためだけに歩き続ける〜♪(銃声と悲鳴を楽器にしながら、戦術も戦略もなく ただ前進し続けた)
        -- タミー 2019-07-05 (金) 20:55:37
  • (ぎりぎりになって痛みが引くあたり、石も空気読んでるんであろうか…?) -- コルネリス 2019-07-06 (土) 00:05:41
    • コルネリス・カレンブルクは赤茶けた霧の立ち込める魑魅魍魎たる帝都において
      かなりの深手を負ったものの
      巨大戦車を13輌大破させ、搭乗していたゴブリンと随伴するゴブリンの歩兵 207 体を倒しました! -- コルネリス 2019-07-06 (土) 00:08:24
      • (赤錆のような霧の向こうに佇む巨大なシルエット。帝都防衛の為にかき集めた戦車部隊がこれでもかと通りに配置されている)
        最後の敵も、戦車であるか…わたし達がこれを引き付けておけば、宮殿の守りは手薄となるであろうな!(ならば、誰かが皇帝の首を取れる勝算もある)
        (たった1輌で何ができる、とばかりに散開し包囲した後に集中砲火を浴びせんと動き出す敵戦車…)
        連中、もう勝ったつもりでいるのであるな……(それこそが、油断こそがこちらの付け入る隙)ならば教育してやるのだっ
        総員、戦闘準備!ハルフェ号、出撃であるっ!!(こうして13対1という無謀な戦車戦が開始されるのであった…)
        -- コルネリス 2019-07-06 (土) 00:18:22
      • (徹甲弾は真っ先に尽き、榴弾さえも使い果たし 肉薄して37mm砲を浴びせ、随伴兵に機銃掃射を食らわせ…)
        (戦闘が終わる頃には、無数の残骸の山。そして追加した筈の装甲のほぼ全てが剥がれ落ち、元の装甲も凸凹と穴だらけとなったハルフェが擱座していた)
        ……ふふ、戦車戦でわたしに…勝とうなど、百年は早いのであるっ…しかし参った、傷口がまた開いてしまったであるな……
        わたしは…少しだけ、休むのである……(これ以上の進軍は無理だろう、その装甲にぐったり体を横たえて、目を閉じた)
        -- コルネリス 2019-07-06 (土) 00:34:44
      • (一方その頃…)
        傭兵部隊カラミタは時空のゆらぎが発生し、時折景色が歪む魑魅魍魎たる帝都において
        多少の傷を負いながらも
        異世界から来たと思しきゴブリンの軍師とその護衛 179 体を倒しました! -- タミー 2019-07-06 (土) 00:48:25
      • (部下は全員後退し、ハルフェの護衛に回っている …ならば、自分が気にかけることはもう何もない。存分に暴れられる)
        にしししっ、良〜い天気だねぇ? 死ぬにはうってつけでサイコーだよぅ?だからさ、こんな日にはぁ……
        (ニタニタ笑いながら焼夷手榴弾を両手に持ち)地獄の炎で焼かれちまいな!!(ゴブリンの軍勢をサイアクな目にあわせたそうな)
        -- タミー 2019-07-06 (土) 00:53:14
      • (意識がゆっくりと沈んで行く中、どこかから声が聞こえる…)
        「…きて……  起き…… ねぇ、起きろってばー おいコラ、手間かけさせやがって」
        う………(まだじんわりと疼く傷は、既に応急処置が施され…)タミー、殿……か… 戦況は…? 皇帝はっ…!?
        「やべ、起きた… あはぁ、終わったよー?5人ぐらいで討ち取ったとかなんとかー…まだ情報も錯綜してるんだけどねーぃ
        戦車の修理も済んだことだし、とっとと引き上げちゃお? じゃないと、じきこの辺りも灰になるからー、何せタミーちゃーんが焼き討ちしまくったので!えっへん☆」
        -- コルネリス 2019-07-06 (土) 02:56:22
      • 勝った、というのに忙しないことで…あるな…可能な限り、負傷した味方を拾って帰るのである…
        もう燃料以外は捨てていっても問題ないであろう、何人かは乗せていける筈なのだっ(不安な振動と異音を残しながらもエンジンは始動し)

        「ほーん、お優しいこってー あのねぇコルネちゃーん?今だから言うけど、私ねー キミのお父上からは、危なそうなら拉致してでも連れて帰れって言われてんのよー
        キミらの大事なお仲間が、邪魔しに入ってきたら 躊躇なくブチころころしちゃう☆ …ぐらいの気でいたんだけど、なかなかやるじゃんさー
        今回ばっかりは褒めたげる、たいへんよぉーくできました!にししししっ」(頭をなでなでして笑い)

        そういう事であったか……では、タミー殿の仕事は無事片付いたも同然であるな…。 わたしはこの勝利を、グロムの民に捧げるのだ…
        (ぎこちなく旋回し、帰路へ車体を向けるハルフェの上で揺られ 静かに、隊員たちに思いを馳せる。無事であって欲しい、と)

        「………。」(内心「うへぇ、なにそれ…」と思いはしたが口には出さない。その青臭さと真っ直ぐさは、自分と人種の違うコルネリスには…必要なものなのだろう、そう思ったからだ) -- コルネリス 2019-07-06 (土) 03:10:02
  • 鬼庭殿雇い入れフラグを立てておきつつ…その後の展開をどうすべきか考えねば!
    ハルフェは戦場に放棄していく展開も王道だったけど、持ち帰って祖国で博物館に展示とかもいいかもしれない
    …登録当初から年齢弄るの忘れてたので修正。心身ともにちょっとだけ大人になったコルネであったとか
    -- コルネリス 2019-07-06 (土) 23:48:49
    • (画像は最後に挨拶行こうと思ったら、みんな思いのほか早く既に締めに移ってて困惑した時のわたしの表情) -- コルネリス 2019-07-07 (日) 21:09:43
      • それでは改めてこちらでも御礼を、まさかの形ではありますがこうして物語を広げていただきありがとう御座います
        これまでと違った会話が新鮮でとてもたのしかった、と中の人もおっしゃっております -- おにわ 2019-07-08 (月) 23:10:06
      • 実際のところ、終了後どうなるか鬼庭殿側で予定が決まっていなければ雇いたいと思っていたのであるっ かなり早い段階で!
        こちらこそ、とても楽しかったのだ!もう少しじっくりお話できれば、と思った面はあったものの…黄金暦だけあってハイペースだったのだー…
        きっとそのうち、わたしが身長追い抜いてしまって 大人になっても鬼庭殿はそのまま変わらず…といった風になるのであるなー
        -- コルネリス 2019-07-08 (月) 23:23:31
      • 私は今回はレース完走のみを目的としておりましたので、そういう風に感じていただけたのなら幸いで御座います
        会話は…そうですね、もう少し出歩いたり会話をしたくもありましたが、今回は省エネでしたので またいずれは
        ふふ、もしかしたらそのことを気にして新ボディに乗り換えたものの、コルネリスが前の姿がいい、といって
        元に戻した…そんな幕間もあったかもしれませんね、私はきっと鬼メイドロボとして従事することになるでしょうから、きっとこれも愛着、ですね -- おにわ 2019-07-09 (火) 21:05:29
      • ボディ乗り換えによる変化を成長、と受け止められるかどうかが焦点であるなっ…上のエピローグではああ書いたものの
        ある程度大人になれば、そのへんも受け入れられるようになり…でも逆に年老いてくると、初期の姿が懐かしくなってきたりもして…
        あれ?わたし案外めんどくさい奴であるな!? どのみち鬼庭殿という人格に対しての愛着は揺らがなかったと思うのだっ
        いずれ、交流をもっと楽しめる企画があることを祈るのであるっ でも今回もとても楽しかったのだっ!
        -- コルネリス 2019-07-09 (火) 21:50:39

Last-modified: 2019-07-09 Tue 21:50:39 JST (6d)