なんてケンゼンな本能!

  • ……ありゃ、シラフジが居ない。引っ越しでもしたのかな……
    (暫く周囲を探し回っていたが白藤の姿は見つからず、仕方なく帰って行った少年だった) -- ソリン? 2010-03-20 (土) 11:45:15
  •  
  •  
  •  
  • 旅に出ます。かしこ
  • ラベルに媚薬と書かれた瓶入りの液体薬が送り主不明で届いた
    ただし中に入っているのはただの水であるらしいが届いた時点のあなたには知る由も無い
    -- 2010-03-09 (火) 10:17:46
  • おそくなってごめんなさいー… -- ぬきぽん屋さん? 2010-03-02 (火) 05:18:19
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst055658.png 虚空に現れ手許に落ちるX科卒業の証「自由の金貨」 
         あなたは、復活ナシのルールから自由になりました
    -- 長距離転送 2010-02-23 (火) 00:25:15
    • おや…これは、これは(金貨を手に微笑んで) ふふ、何や満足感がありますね -- 白藤 2010-02-25 (木) 22:15:22
  • (文通オーラを感じたので正座して座る) -- アルテュール? 2010-02-22 (月) 23:15:37
    • (あまりの申し訳なさに土下座する兎耳) -- 白藤 2010-02-25 (木) 22:14:05
      • (ここから通常進行)気がついたら六月になっちゃったねえ……改めて卒業、おめでとう。
        お互い三年間、よく(行間含めて)通ったもんだね。 -- アルテュール? 2010-02-25 (木) 22:50:40
      • (何事も無かったかのようにスッと身を正し)
        そやねぇ…結構無茶な授業も多かったし…良く通い通せたもんやと思いますわ(ころころ笑う口元を袖で隠し
        -- 白藤 2010-02-25 (木) 22:53:16
      • (ポケットからXの刻印された金貨を取り出し)ご丁寧に、こんなものまで貰っちゃったからね。
        自由になれたと気を抜いて、羽目を外さないようにしないと。
        ……また、家族も減ったことだしね。(誰が、とは口には出さないが。多すぎて口に出すのもはばかられるのか) -- アルテュール? 2010-02-25 (木) 23:01:23
      • そやねぇ…「自由の」金貨やて。良い名前やよねぇ(同じように金貨を取り出し、日に透かす様にして
        ん…そう、見たいやねぇ(表情に苦みを浮かべ)なんや、寂しゅうなってしまいますね
        -- 白藤 2010-02-25 (木) 23:06:41
      • 自由……か。こんなところに押し込められている以上、ぼくらはずっと、籠の鳥だ。
        でもいつかは開放される。誰かが、正式に世継ぎとして決定されれば。(自分の金貨に視線を落とし)
        白藤は、もし後継者に選出されたら、大人しく受けるつもりかい? -- アルテュール? 2010-02-25 (木) 23:13:55
      • 籠の大きさを決めるんは自分やと思うけどねぇ…バイ兄さんは、家出もしてはったようですよ(その兄さんも、という言葉は呑みこんで
        そうやねぇ…うちが選ばれるんはまず無いでしょうけど…その方がええならそうするでしょうねぇ
        でもきっとうちは…(言い淀んで、何事も無かったかのように微笑んで誤魔化し)ううん、やっぱりまだ分かりませんわ
        -- 白藤 2010-02-25 (木) 23:18:54
      • 奔放な白藤らしいよ。君はこんな古い体制に嵌められた家より、もっと広い世界が似合ってると思う。
        目の前に、見えない籠があるとするならば……。(相手の頬に触れるか触れないかの感覚まで手を伸ばして)
        この隙間が、自分を閉じ込めてる函なんだ。後一歩踏み出せば触れられる距離なのに、超えられない。
        ……ぼくは、弱い人間だ。 -- アルテュール? 2010-02-25 (木) 23:28:06
      • (微笑みを湛えたまま、頬の近くに感じる手を差し出す青年の顔をじっと見返し)
        …なら。ちょっと厳しい事を、言いますよ?
        自分が自分を弱いと思っていて、それでも踏みだす勇無きなれば…乾いて死ね、と。うちのお父はんがよう言うてはりましたわ(終始、笑顔を浮かべ
        -- 白藤 2010-02-25 (木) 23:38:39
      • 君のお父さん、髄分と辛い物言いをする人なんだね。(頭を下げ力なく笑うと、次には強い視線を返し)
        会うことがあったらお礼を言わないとね。決心がついたよ。白藤、君が好きだ。
        よく変わる表情が、小さな身体からは想像もできない強靭な心が、何より、その笑顔が。
        家族やきょうだいとか、そんなの関係なく、一人の女性として君が好きなんだ。
        (最後まで続けると、大きく息を吐き)……今の関係を壊してしまいそうで、言えなかったんだ。 -- アルテュール? 2010-02-25 (木) 23:56:29
      • ふふ、素敵な人でしたよ?少なくとも、うちの前では強いままいなくなってしまいましたわ
        (告白を受け、笑顔のまましばし固まり)えぇ…と?(理解するまで暫く掛かり
        ………えぇぇぇえ!?(素っ頓狂な声を上げた
        -- 白藤 2010-02-26 (金) 00:05:17
      • (時間が経過するにつれ自分はとても恥ずかしい発言をしたんじゃないかと不安になってきた)
        あのね、ぼくも年相応のケンゼンな青年男子であるからしてね、誰かにそういう感情抱いてもおかしくはないわけでね。
        それがたまたま家族だったわけで……。でも撤回はしない!
        (空気に耐えられなくなってベッドの枕に顔を埋めながら) -- アルテュール? 2010-02-26 (金) 00:11:43
      • ええええでも、な、何でうちなん!?もっとええ人なんてようさんおりますやん!(顔を真っ赤にして取り乱す兎耳
        でも…あー…うぅ(言葉に詰まり、自分の枕に顔を埋めるアルテュールの後頭部へ傘を振り下ろし
        ひゃーめ―てー!は、恥ずい!恥ずいやん!(スゥー…バシィー
        -- 白藤 2010-02-26 (金) 00:18:28
      • ぼくだって分からないよ! 気がついたら好きになってたんよ! 仕方ないじゃないか!
        でも言い訳しておきたいのは、まだ服とか指輪送ってる時点で下心とかはなかった! 単純にお世話になってたからプレゼントしただけで!
        (他者の部屋だということをすっかり忘れており、枕で顔を隠すなどという古典的な行為はだめ)
        ぐえっ!(頭部への衝撃に飛び起きて) 痛ひ……。 -- アルテュール? 2010-02-26 (金) 00:24:40
      • うぅー…(微妙に涙を湛えた瞳で唸り、傘を構えたまま
        そない言い訳…ううん、いや、疑うてる訳やないけど…
        (赤くなった頬を押さえ)うちそんなん言われたん初めてやからようわからんわ…ど、どないしましょ…(珍しいほど落ち着きなく、そわそわしながら
        -- 白藤 2010-02-26 (金) 00:29:57
      • ぼくだってこんな気持ちになるのも、伝えるのすら初めてだよ。(落ち着きのなさではこちらも負けておらず)
        と、とりあえず今日は帰るよ! また気持ちの整理ができたら、こっちへ来てくれると嬉しいな!
        それと……割とこの家の人間耳聡いから、明日くらいには噂が広まってるんじゃないかな。変なことになっちゃったらごめん、先に謝っとく!
        (慌てて部屋を後にしようとして) -- アルテュール? 2010-02-26 (金) 00:38:33
      • うう…そないなったらうちに居れへんかも知れん…(頭の中でぐるんぐるん思考が回り
        あ、ちょう待って!(はっしと服の裾を摘み)えっとね、うん…
        うちも、アルティ君の事嫌いやあらへんけど…その、ね。えぇと…
        でも、うちの好きはアルティ君の好きとはちょう違うと思うねんよ、それでね、ええと…その、ごめん、ね?(酷く申し訳なさそうな声音と表情で、それだけ言って、手を離す
        -- 白藤 2010-02-26 (金) 00:44:35
      • うわわっ……(ベストの裾を引かれると足を滑らせそうになり、重心を立て直し)
        (続けられる言葉を耳にすると、背中を向けたままで)返事、ありがとう。変に気を遣われても嫌だからね。
        ……本当のところは、はっきり断られて、少し残念だな。
        (最後まで表情は見せずに)ごめんね、お休み、白藤。 -- アルテュール? 2010-02-26 (金) 00:51:32
      • そんな…アルティ君が謝る事やあらへんよ…うちの方こそ、ごめんね(表情を見せない相手に、丁寧に腰を折り曲げ頭を下げ
        うん…おやすみ、アルティ君…(少し寂しげな表情でその後ろ姿を見送った
        -- 白藤 2010-02-26 (金) 00:55:17
  • まだ帰ってない……かな?
    (部屋の前で大きな箱と小さな箱の二つを抱えて立往生しながら) -- アルテュール? 2010-02-19 (金) 20:48:33
    • …大きな葛篭と、小さな葛篭?(部屋の前で立ち往生する姿を見て妙な事を口走りながら帰宅する部屋の主 -- 白藤 2010-02-19 (金) 20:50:34
      • やあおかえり。とりあえず、部屋の中に入っても平気かな。こう見えて結構重いんだ。
        (大箱の上に小箱が重ねられており、下の箱を両手で抱えている)
        前に言ってた髪留めの紐と、もう一つお楽しみをね。 -- アルテュール? 2010-02-19 (金) 20:59:47
      • ええ、ただ今(にこりと笑い)ええ、ここじゃ寒いしどうぞ(部屋の扉を開け中に促し
        ああ…本当にこうてくれたん?ありがとうね…もう一つ?(首を傾げながらお茶を用意し出しながら
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 21:18:11
      • 流石に帰ってくるまで持ち続けるのは辛い!
        (急いで室内に入ると、テーブルに箱を置く)ありがと。片方はさっきの通り、これだね。
        (小さな箱には、兎の意匠が施された髪留めが入っていて)似合いそうなのがどうにも分からなくて、おかしなのを買ってたらごめん。
        もう少し落ち着いた感じのがよかったかな。 -- アルテュール? 2010-02-19 (金) 21:51:28
      • あはは、ごめんねぇ…(苦笑を洩らし
        …かわいい。ありがとね、アルティ君。変な事なんてあらへんよ、大事にさせて貰うわ(髪留めを胸に抱き、にこにこと
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 22:05:29
      • (表情には出さないが、内心胸を撫で下ろすと)
        ならよかったよ。こっちのは一人用には難しいかもしれないけど……。
        (もう一つの中身は、12月らしいクリームに彩られたクリスマスケーキ)季節柄、ってことで。 -- アルテュール? 2010-02-19 (金) 22:20:29
      • ああ…そう言えばもう12月やったね。ケーキを食べるんやったら紅茶の方がええよね…淹れ直してくるわ(腰をあげ、紅茶を淹れて戻ってくる
        ほな、それじゃ一緒に食べましょうか(わくわくした顔でケーキナイフを取り出して
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 22:27:28
      • 予想以上に嬉しそうだなあ。やっぱり女の子はそういう、甘いお菓子が好きだったり?
        (相手に買ってきたものなので少々遠慮しつつ、ケーキを一切れフォークで摘む)
        (相変わらず紅茶を持て余しつつも)もうすぐ、学園も卒業かー……。 -- アルテュール? 2010-02-19 (金) 22:57:06
      • うん、ケーキは好きやよ。色々な味がしますしね(ニコニコしながらケーキを食べる。頬にはクリームが付いているが気に留めず
        そう言えば…次の三月で卒業やっけ。結局その先どないするんか考えとらへんかったわぁ…
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 23:04:28
      • あ、頬、残ってるよ。(ハンカチでクリームを拭き取って)
        そのままにしておいてもよかったけどね、可愛らしくて。
        働く、ってわけでもないからなあ。アルバイト感覚で勤めてもいいし……。
        自宅警備員になるのも、一つの手だよ。 -- アルテュール? 2010-02-19 (金) 23:22:32
      • あ…ありがとね、アルティ君。流石につけっぱなしは恥ずかしいわ…
        んー…冒険にはいっとりますさかい自宅警備って訳でもないんでしょうけど…
        あともう少しですが考えてみて…何も浮かばへんかったら自宅警備でもしてますわ(ニコニコしながら
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 23:30:11
      • それがいいかもね。白藤にには、あまり荒っぽいことは似合わないもの。
        今まではともかく、これからは、ね。(脳裏には、今月も帰らなかった家族の影が)
        ぼくもどうしようかな。X科の後輩が騎士団にいるし、紹介してもらおうか。
        自分でも性に会わなそうだとは、思うけどね。 -- アルテュール? 2010-02-20 (土) 00:08:36
  • やー、シラフジー。(白藤の姿を見かけ、片手を軽く振りながら近付く) こないだはありがとなー。
    なんとか冒険者生活にも慣れてきたよ。……つっても、まだ2回しか冒険に行ってないけど。
    そういやシラフジは冒険者としちゃ俺より先輩なんだよな……つまり俺より金を持っているってことだろ?
    うむむ羨ましい……(びんぼうなのですぐお金のことに考えが飛ぶ少年) -- ソリン? 2010-02-19 (金) 17:41:14
    • おや…ソリン君やないの。お礼言われるような事なんてしてへんよ(笑う口元を袖で隠し
      そうですねぇ…かれこれ三年はやっとるねぇ。お金はそこそこってとこやないかなぁ?
      …せやったら今度、何か奢ったげましょうか?あんまり高いんは駄目ですけど…
      -- 白藤 2010-02-19 (金) 18:08:07
      • 3年も!?そんなに長く冒険してるんだ……(まだ15歳のソリンにとってそれはとても長い期間に感じられ、たいそう驚き)
        んでやっぱり「そこそこ」って言えるくらいにゃ金持ちだ、と……ってマジで!マジで奢ってくれるのか!? ヒャッホーゥ!!
        ありがとう!ありがとうございます!!いえいえそんな高い飯じゃなくて構いません!!奢ってくださるだけでマジありがたいですッ!!!
        (嬉しさとびんぼう精神との相乗効果で言動がどんどん卑屈になっていく少年) -- ソリン? 2010-02-19 (金) 18:36:29
      • もっと長い事冒険してる人なんてようさんいるさかいにそない驚かんでも…
        いうてもほんとにそこそこなんやけどね?(具体的に言うと懐が温かい程度)
        (あまりの喜びように思わず吹き出し)…そないに喜んで貰えたら奢る甲斐もありますわ(くすくす笑いながら
        ほな、それやったらお気にのお店があるんでそこに行きましょうか(言って、歩き出す。少し歩けば見えてくる軽食屋
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 18:49:55
      • (白藤の笑い声でハッと我に返り、恥ずかしさで頬を赤く染めて)
        あ、いやその、あの…………うん、へへ……(とりあえず笑ってごまかすと)
        じゃ、じゃあよろしくお願いしますッ! (あまり卑屈にならないように意識して元気に答え、後についていく)
        (が、どうも無意識の内に腰が低くなり、店の前に着く頃にはまた、傍から見れば白藤の舎弟か腰巾着か……という状態に) -- ソリン? 2010-02-19 (金) 19:12:03
      • ……てぃっ(店に入る前。やけに腰の低くなっているソリンの額に軽く手刀を落とす
        そない卑屈にならんの。もっと堂々としとったらええんよ(言うと、手を引き席についてメニューを渡し
        ん、好きなんを頼んでええよ…うちは(店員を呼ぶとホットサンドと紅茶を頼む
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 20:02:06
      • はうっ!(額に手刀をくらいよろけて倒れそうになるも、何とか踏み止まる)
        あ痛たた……ゴメン、自分でもときどきマズいとは思うんだけど、つい…………あっ、とと……
        (まだよろめいたまま手を引かれ、軽く引っ張られるような形でそのまま席へ)
        う、こんな小奇麗な店は初めてだから、なんかちょっと緊張するかも……あ、えーと、俺も同じのをお願いします!
        (両手を胸の前で軽く組んで、少しそわそわしながら、ときおり白藤と店内の様子とを伺っている) -- ソリン? 2010-02-19 (金) 20:25:55
      • ほんなら少しづつでも直していかんとねぇ…それはきっとソリン君にとってマイナスやと思うから&b;あはは、そないきょろきょろせんでもええのに(しばらくして運ばれてくる料理に礼を良い
        ササ、遠慮しないで食べてね。足りなかったら好き勝手頼んでええし(ニコニコしながらホットサンドに齧り付く兎耳。和服なので違和感バリバリ
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 20:37:57
      • あぅ、そうだね、あまり妙なことしてると田舎もんだと思われそうだしなぁ……
        (周囲をチラ見するのは止めたが、まだ表情や仕草は固い。カフェの類での飲食の経験がないため、
         白藤のような格好が普通で、自分のように洋服で来るのは特殊かもしれない、と思っているようだ)
        (そうこう話しているうちに料理が運ばれ)……あ、ども。それじゃあ遠慮なく……いただきます!
        (同じく給仕に礼を言って受け取ると、ホットサンドを口に運ぶ) ん!美味い!!
        美味いっていうか上品な味っていうか、とにかく美味いな!!……金があればこんな美味いもんも食い放題なんだな……
        (やっぱり発想がそっちに行ってしまうびんぼう) -- ソリン? 2010-02-19 (金) 21:03:58
      • でしょう?やから好きなんよ、ここの料理。味付けが絶妙でねぇ(ニコニコしながら解説を始め
        んー、食べ放題言うんはちょう無理かも知れんけど…でも、ここのは結構良心的やし良いかもね
        (喋りながらも料理を食べ進め、皿を空けると紅茶を啜る)
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 21:10:05
      • へぇー、言われてみれば、冒険者の酒場で出てくるような料理とは全然違うね、うん!
        (知識やら何やらの不足で、料理についての白藤の解説は半分もわからなかったが、とにかくいいものだと感覚的には理解した少年)
        ……よし!俺の冒険者生活の第一の目標は、ここでフツーに飯を食えるくらいに金を稼ぐことだな……!
        (ホットサンドと紅茶をぺろりと平らげ、多少緊張も解れた様子で言う)
        美味いもん奢ってもらった上に、お陰で当面の目標もできたよ!ありがとうシラフジ!! -- ソリン? 2010-02-19 (金) 21:32:20
      • その目標もちょいとどうかと思わんでもないけど…でも、目標があるんはええ事やと思うよ
        いえいえ、それじゃ…ソリン君がそれ位になった頃には奢ってくれるんを期待してるわ(ニコニコしながら店員に声をかけちゃっちゃとお会計をして
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 21:38:50
      • うぐっ、奢るとなると、普通に食事するのの2倍稼がなきゃいけないってことか……いきなり目標が倍になったぜ!
        だがこのお礼はきちんとしなきゃいけないしな!俺、頑張るよシラフジ!! 今日はありがとなー!!
        (店を出てちょいと立ち話をした後、再度礼を言って帰っていった) -- ソリン? 2010-02-19 (金) 21:48:05
      • ふふ、そっちの方が頑張りがいもありますやろ?(いたずらっぽく笑いながら
        ええ、期待してますさかい、頑張ってねソリン君(手を振りながら笑顔で見送ったという
        -- 白藤 2010-02-19 (金) 21:53:53
  • じょうしつなごふ…ぎぎぎ(真顔のまんま声だけで悔しさを表現してみる姉) -- 風切 2010-02-17 (水) 20:07:56
    • でもうちこれしかもっとらへんのよねぇ。姉さん…そない悔しがらんでもきっともっと良いのが手に入りますよ…えと、いつか…(気まずくて視線を逸らす妹 -- 白藤 2010-02-17 (水) 20:11:48
  • 白藤ー、ほれ(ひょいとパウンドケーキを渡す)
    この前の餅の礼だ。渡すの遅れて悪かったな。厨房から材料かっぱらうのに苦労してよー -- キース 2010-02-16 (火) 16:43:34
    • はい…っと、と(パウンドケーキを受け取ると微笑んで)ありがとね兄さん
      別に礼なんていらんかったんに…勝手に部屋に忍びこんどった訳ですし。うちこそ何かお返しせんと…
      でもこれ兄さんが作りはったん…?なんや以外やわ…料理とかせえへんように見えますのに
      -- 白藤 2010-02-16 (火) 16:48:33
      • かまやしねーさ、むしろ帰ったらもう食えるモンがあって部屋があったかいってのは仕事してる身としちゃありがたいことだぜ
        ああ、家事全般一通りできないとこの仕事はやってられねーからな。料理は得意なほうさ。クチにあうかどうかはわかんねーけどなー -- キース 2010-02-16 (火) 16:50:35
      • そんなもんでしょうか…(なら来年もやろうかなとかぼんやり考えながら
        へぇ…兄さんが家庭に一人居ったらずいぶん楽になるでしょうねぇ(くすくす笑って
        大丈夫ですよ。折角兄さんが作ってくれはたんですもの口に合うに決まってますわ…あ、ちょいと待っとってね(奥に引っ込んでお茶を二人分淹れて持ってくる
        -- 白藤 2010-02-16 (火) 16:58:56
      • そんなもんさー、まぁそれに腹割って喋れる相手なんて俺はそんないないしな
        執事はもともとそういう役目のもんだしな、俺の場合はメイド紛いの仕事が多いけどよ
        お、この前の茶か。ありがたいな、アレ実は気に入ってるんだよ -- キース 2010-02-16 (火) 17:06:24
      • そこまで肩肘張らんでも良いと思いますけどねぇうちは…気ぃ張らんでも居られる場所があった方が、楽になりますしね(お茶飲みながらにこりと笑って
        ならお裾分け致しましょうか?このまえ新しく買い足したんでまだぎょうさんありますし
        -- 白藤 2010-02-16 (火) 17:13:10
      • そういうわけにもいかねーさ。俺は使用人で、お前達は立派な候補者だからな(と、笑う。特にそこに含みはない。普通に笑っている)
        そりゃありがたいな、今度少し頼むわ。淹れ方も教えて欲しいし(ずずずー)
        ん、美味い -- キース 2010-02-16 (火) 17:19:57
      • いうてもうちは下の下でしょうけどねぇ。こんな体ですし(笑みを苦笑に変えて片耳をちょいちょい引っ張り
        ちゃんとした人間な分、兄さんの方が上かも知れへんよ?
        お粗末さまで…そんなら今度教えて差し上げますよ、ちゃんと道具なんかも揃えときますさかい(楽しげに笑いながら
        -- 白藤 2010-02-16 (火) 17:25:37
      • 亜人だからってだめになることはないと思うぜ、こういう家だしな。むしろ、わかりやすくていいじゃねーか。俺はその耳わかりやすくてありがたいぜ、可愛いとおもうしな(わりとサラッという)
        俺はなんつーか、複雑な事情のある子だから無理だろーなー……ははは
        ん、それなら、期待させてもらうわ。次くる時は先生とでも呼ばせてもらうかな?
        さて、仕事あるし、今日はこのくらいで。茶うまかった。またくるわー -- キース 2010-02-16 (火) 17:34:16
      • そうでしょうかね…そうならええんですけど。ふふ、褒め言葉として受けときますわ(くすりと笑って軽く受け流し
        先生やなんて別に…あ、あいあい。ほんならまたね、頑張ったって下さいね〜(手を振りつつ
        -- 白藤 2010-02-16 (火) 17:42:57
  • (このステータスの差は一体……)
    白藤、しらふじー、起きてるかな? 少しお願いがあるんだ。 -- アルテュール? 2010-02-14 (日) 23:11:31
    • うう…ちょう寝てましたわ…して、お願いて何やろうか(眠たげに眼を瞬かせながら -- 白藤 2010-02-15 (月) 19:56:19
      • おはよ、白藤。実は……。(申し訳なさそうに以前贈られた番傘を差し出して)
        壊れちゃって、修理してもらえるかな。 -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 20:38:04
      • おや…これは、また(傘を受け取れば苦笑して)でも、壊れるっちゅう事は使ってもらっとるっちゅう事やしね
        お安いご用ですえ。ちょっとお時間頂きますけど…それでもええですか?(にこりと笑いながら
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 20:43:19
      • 大事に使うと言っておきながらこの体たらく、申し訳ない!(音が鳴るほど強く両手を合わせ、頭を下げる)
        少々手荒に扱いすぎたみたいだ。(得物として木人相手に訓練しているとはとても言えず)
        もとよりそのつもりさ、せっかくだから、作業風景を見学させてもらおうかな。 -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 20:47:42
      • いえいえ、使われてこその道具やさかい、壊れるんは当たり前やないの。むしろ埃被らしといた方が可哀そやわ(くすくす笑いつつ
        手荒なくらいでちょうどええんと違うかなぁ、確かに壊さんようにするんが一番やけど、初めて使うんやもの
        どれくらいで壊れるかは壊してしまった方が分かりやすいんよ…見学ですか?別にみても面白い物でもないと思いますけど…(喋りながらもちゃっちゃと用意を済ませると座り
        それじゃ、始めますね(一度眼を閉じ、開けば職人のそれのように真剣な表情で集中し、修繕に取り掛かる
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 20:57:02
      • そうかな? 道具は出来る限り、丁寧に長く扱うものだと思ってたんだけど……。
        (ベッドに腰掛けると、修復される一挙一動に目を凝らし)
        上手だなあ。本業の人だし、当たり前かな。それだけ手先が器用だと、他の分野でも活躍できそうだ。 -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 21:01:57
      • そうした方が良い道具と、そうでもない道具があるんよ。いくら名刀でも、使わんかったらなまくらと変わらへんし…うぅん。うちはまだまだや思うわ、お父はんはもっと手早かったもの(昔を懐かしむように呟いて
        ん……よしと。これで、後は乾けば終い、かな(数時間後。修繕の終わった傘をくるりと回し
        漆が乾くまでもうちょう待ってね。刃の方はちゃんとした鍛冶屋で見てもろうた方が確実やけど(ベッドに腰掛けるアルテュールに冷えた麦茶を渡しながら自分も隣に腰掛けて
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 21:16:47
      • 言われるとその通りだね。高い服を買っても、着る機会がなければお金の無駄遣いだ。
        流石に経験の差、じゃないかな。その道一本で何年、何十年も生きて来た人には中々追いつけないよ。
        最近は、とみにそう感じる。(小さく溜息を吐いて)
        うん、手間掛けさせちゃったね。ありがとう。(麦茶を手に取ると、隣に座られたことに少し動揺して) -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 21:26:05
      • うーん…確かにそう何やけどね……アルティ君も、何か追い付きたい物があるのん?(麦茶に口を付けながら小首を傾げ
        これ位の手間なら手間の内には入らへんよ。また具合が悪うなったら持ってきてね(にこりと笑いる
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 21:30:36
      • 追いつくというよりは、自分の中での高み、目標かな。
        ここに来て知り合ったきょうだいがみんな、強い人ばかりだったから。精神的にも、肉体的にもね。
        いなくなった家族に恥ずかしくないように、ぼくも強くなろうと決めたんだ。
        (気恥ずかしさを誤魔化そうと、一気に麦茶を流し込んで)
        次はもっと大事に扱うよ。……扱えるといいな。(ホンユウから貸し出された木人が毎月のように破損しているのを思い出した) -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 21:37:11
      • ほへぇ……確かに、姉さん方や兄さん方だけやなくても強い人はようさん居はったからねぇ…
        頑張って、強うなってね、アルティ君。うちも応援しとるさかい…あ、おかわり持ってくるね(言いながらアルテュールの持つ湯呑みに手を伸ばそうと
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 21:44:57
      • ぼちぼちのペースでね。いつまでこの生活が続くのかは分からない、でも突然後継者が決定されない限りは、終わらないはずだから。
        うーん、お役御免になったらどうしようかな。
        (湯飲みを手渡すと、不意に手が触れてしまい、自分の体温よりいくらか低い、ひんやりとした心地よい感触が広がる)
        (数秒握っていた事に気づくと、慌てて手離して)ご、ごめんね。気持ちよかったものだから、つい。 -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 21:54:34
      • そやねぇ……そしたらうちは旅にでも出ようか思ってるし。あれ、この話アルティ君にはしよったっけ?(首を傾げ
        (数秒触れた指の温かさに少し驚き)…いえ、ええんですけど…アルティ君て平熱高いのん?風邪と違うよね?(湯呑みを受け取ると空いた手で熱を測ろうと手を伸ばす
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 22:05:21
      • 学園を出たらどうするか、って話はしたはずだね。
        ぼくは本家からも歓迎されていないし、母さんについての手掛かりを探して旅にでも出るよ。
        他の人よりは割と高め……んじゃないかと思うよ。意識はしないことないなあ。
        (額に手を当てられると、少々くすぐったそうに) -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 22:10:25
      • ああ…そうやったね。跡取りさんの話をしよったんは風姉さんとやったかな…うん
        せやったらうちもついていったら面白いかもねぇ。元々目的なんてないんだもの、せやったら付いていった方が楽しいやん
        そう見たいやねぇ…具合が悪いんやなくて良かったわ(笑顔で手を離すと麦茶を注ぐためくるりと身を翻し
        (淹れ直した麦茶を渡しながら傘の様子を見て)…んー、もうちょっと、やねぇ
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 22:20:25
      • 跡取りと言えば、新しい兄弟が来たよね。結構尖がってるの。
        あまり関わらないほうがいいよ、跡目を継ぐ気満々みたいだ。
        白藤と? まだ分からないけど、一緒だと国によっては悪目立ちそうだなあ。亜人の人口が少ない国とかね。
        その可愛らしい耳も。もっもちろん耳だけじゃないからね、かわいいのは。
        (麦茶を受け取るとよく分からないフォローをして) -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 22:27:48
      • へぇ…そうなんですのん?ちょっと見てみたい気もするけど…(複雑そうな表情を浮かべ
        うーん…それもそうかもねぇ。でも、それじゃアルティ君はうちに一人寂しく旅せえっちゅうんやね…悲しいわぁ(わざとらしく泣き真似とかしながら
        あら、ありがとう(にこりと笑い)アルティ君も…んー…最近は、可愛い、言うよりかっこええ、かな?(首を傾げ、顔を覗き込みながら
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 22:34:39
      • エウロパ姉さんとの口論が聞こえて、あの優しくて落ち着いてる姉さんが本気で怒ってたからね。
        会話の内容までは、詳しく分からないな。
        そんなことは言ってないよ! じゃあ、二人がお互い無事に引退したら考えるってことで。
        (頬に赤みが差したのは体温のせいだけではなく)背もいくらか伸びたし、筋肉もついたもの。
        もし白藤が街中で因縁つけられても、守れるくらいにはなったかな。(にこりと笑い) -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 22:44:44
      • そうやねぇ…旅にも何も死んでしもうたら意味あらへんものねぇ
        うふふ、それは頼もしいわぁ。そんなら、頼りにさせて貰うね(くすくす笑いながらお茶を飲み
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 23:01:12
      • (しばらくの時間が経過した後)そろそろ平気かな。(傘を開閉し)うん、大丈夫。
        それじゃ、直してくれてありがとう。今日はこれで……っと忘れてた。
        (白藤へと向き直り)あのさ、今欲しがってるものって、ある? -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 23:15:13
      • うん…気泡も出とらんし、上出来やないかな。また壊れよったら持ってきてね、今度はもっと手早く直すさかい
        (質問を聞き、少し首を傾げ)…んー…うちは特に、ないかなぁ…強いて言うなら、髪を縛る紐が切れてしもうたから新しいんが欲しいけど…
        アルティ君は何かないのん?ドレスや指輪のお礼もしたいんよ
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 23:19:59
      • 髪を括る紐か。分かった、似合いそうなのを捜しとくよ。
        ぼく? うーん……服も靴も足りてるし、特に不足してるものもないよ。
        傍にいてくれる彼女、とか? なーんて、面白くない冗談だったね。 -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 23:29:38
      • いつも、ありがとね?アルティ君。んー…それはうちじゃどうしようも出来へんねぇ(困ったように首を捻り
        んー…(しばらく黙ったのち、微妙に顔を赤くしながら首を振り)…うん、これは無いわ
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 23:36:52
      • やっぱり? あったり前ジャンっ……(同じく困ったように首を振る)
        またバレンタインにチョコレートをくれたら嬉しいな。おやすみ、白藤。
        (ばつが悪いのか、傘を掴むと逃げるように部屋を後にした) -- アルテュール? 2010-02-15 (月) 23:40:16
      • ん…それ位なら、お安いご用やよ。またね、アルティ君(見送る背が廊下の突き当たりに消えるまで手を振って -- 白藤 2010-02-15 (月) 23:43:16
  • 見えた姿に、おや、と、小さな驚きが顔に浮かんだ。あれは自分の故郷と同じ文化のそれに見える。いや、そうだろう。ああした衣服の形式はあの国独特の形式だ。
    尤もそうした國はどうやら散在しているようであるし、確たることは思えないのであるが……。
    「もし、そこの御方……白藤さんとお見受けします。私は比良坂 連墓……次回ご一緒のようですので、挨拶に参りました」 -- 連墓 2010-02-11 (木) 19:19:30
    • (声をかけられれば振り向き、笑顔を浮かべ)ええ、そうですよ。ええと、比良坂さんやね。次は宜しゅうお願いしますわ
      (傘を差したまま丁寧に身を折って)お名前や御格好からしてうちと同じ方ので何やろうか…比良坂さんて、巫女さんなん?
      -- 白藤 2010-02-12 (金) 10:51:20
      • 「はい、お察しの通り……東国街のほうに構えた神社の巫女を務めさせていただいております」
        巫女服は随分と露出が多く、見る人によってはまず衝撃がそうだろう。よくよく見てみれば、そこここのパーツがキチンと巫女服であり、やはり見れば分かるものだが。 -- 連墓 2010-02-12 (金) 16:37:03
      • おややっぱり…ちょいと妙な感じやってんあてずっぽうやったけど当たってて良かったですわ(にこりと笑って耳を揺らし
        東国街…そう言うんもありよるんですね、今度覗いてみようかしら
        -- 白藤 2010-02-15 (月) 19:53:53
  • や、来月の同行者が挨拶に来たよ
    おや、噂のエリオルネッドさんか 何か今まで組んだエリオルさん達の内二人くらい、私と組んでる時にやられちゃってるんだよねぇ……ま、お互い気ぃつけましょって事で -- マイ? 2010-02-11 (木) 02:24:44
    • (じっと耳を見、得物を見て)何や親近感の湧く人やねぇ。ええ、生きて帰ってなんぼですからね、気ぃつけましょう(ニコニコと微笑みながら -- 白藤 2010-02-11 (木) 02:28:42
  • 落ち着いて、落ち着いて……。
    (軽くノックをして)白藤、ぼくだけど。入っても構わないかな? -- アルテュール? 2010-02-10 (水) 23:17:46
    • ええですよ、うちも今来たとこやし(笑顔で、背後から声をかける -- 白藤 2010-02-10 (水) 23:19:48
      • わっ!?(驚いて下げていたキャンディ箱を落としてしまう。前年のホワイトデー同じ種類だ)
        ご、ごめんね。ピッタリのタイミングだったからつい。 -- アルテュール? 2010-02-10 (水) 23:22:12
      • おや、びっくりさせてしもうたね…うちの方こそごめんねぇ?(箱を拾い、中を見て
        これ、前もくれたよね。気に入っとったんで嬉しいわ(笑顔で扉を開け部屋の中に促しながら
        -- 白藤 2010-02-10 (水) 23:33:34
      • そ、ホワイトデーね。先月貰っちゃったから、義理堅く返さないと。
        (部屋の中に入るも、続く言葉が出て来ずに)……前は、ごめんね。変なこと言っちゃって。 -- アルテュール? 2010-02-10 (水) 23:45:52
      • (奥に引っ込みお茶を淹れてくると軽く笑って)そんな、アルティ君が謝る事やあらへんよ
        うちの方こそごめんね、よく考えもせんで変な事言ってもうたし(お互い謝り倒すパターンに突入する兎耳
        -- 白藤 2010-02-10 (水) 23:54:49
      • (相変わらず温度の高い茶は苦手なようで、冷ましながら)
        これはいけない、お互いに自分が悪い自分が悪いで収拾がつかなくなる!
        どう言ったらいいものかな……不幸自慢をしても仕方がないし。 -- アルテュール? 2010-02-11 (木) 00:08:19
      • でもうちが悪いんも事実やし…お互いにちょっとずつ悪かった言う事で(ポン、と手を打ち
        アルティ君が話しやすいように話してくれたらええよ。うちは茶化さへんから
        -- 白藤 2010-02-11 (木) 00:14:22
      • じゃあ、少しだけ気分悪い話をさせてもらうよ。
        ……ぼくはね、人間の母親から産まれたんじゃないんだ。母方は炎の精霊だって、聞かされてきた。
        当然父親は、あの男だよ。(吐き捨てるように) -- アルテュール? 2010-02-11 (木) 00:21:52
      • んー……(話を聞き、首を傾げ、頷いて
        せやったらうちも本当のお父はんを恨まなあかんのやろか…(ウサギの耳を引っ張りながら
        うちのお母はんは兎の獣人見たいやし、それで虐められもしたけど…ようは、気の持ちようやないかしら
        うちにはいつも育ててくれはったお父はんがいてくれたし…せやから、今からでもアルティ君の傍に誰かがおって、荷物を一緒に抱えたらええんやないかな(お茶を飲みながらのほほんと
        -- 白藤 2010-02-11 (木) 00:29:05
      • ……白藤は、優しいんだね。まだ続きがあるんだ。
        出自から、ぼくは本家の人に歓迎されなかったらしくてね。いつも人目につかない、日の当たらない場所で暮らしてたんだ。
        母さんが雲隠れしするときにぼくを連れ出してくれたら、どんなに気持ちが楽だったか。
        髄分な仕打ちを受けたし、死のうと思ってもその勇気も出なかった。
        でも……家族のみんなと出会って、勇気を貰った。
        ただ運命を呪って節目がちにいるだけじゃない、前を向いて、一人の人間として歩こうと決めたんだ。
        その荷物を抱えてくれたのは、他でもない、白藤、君なんだよ。
        (少し冷めた茶を喉に流し込んで)ええと、つまり……いつも、ありがとう。(ぺこりと頭を下げた) -- アルテュール? 2010-02-11 (木) 00:37:04
      • んー…(予想以上に悲惨な過去にちょっと喉を詰まらせながら
        あら…知らん内にうちでも役にたっとるんやねぇ…いやな話させてしまってごめんねぇ
        こちらこそ、話にくい事話してくれてありがとね…ちょっとは、楽になってくれたならそれで(笑いながらこちらも頭を下げる
        -- 白藤 2010-02-11 (木) 00:54:34
      • 構わないよ、この家の人間は、少なからず何かを背負ってるはずだから。だからこそ、重圧に負けるわけにはいかない。
        ところで、さ。来年度には三年目が終わって学園を卒業するよね。白藤はその先を決めてるかい? -- アルテュール? 2010-02-11 (木) 01:05:19
      • ふふ、アルティ君は男の子やしねぇ。頑張ってね、応援してるさかい
        うちはー…ううん、何も考えとらへんかったわ。無事に卒業出来たらやけど。アルティ君は何か考えでもありますのん?
        -- 白藤 2010-02-11 (木) 01:09:43
      • 男の子らしく、今月気合を入れてはみたけど、全然駄目だったよ。ナブナザ兄さんに、稽古をつけてもらってね。
        ぼくも特には。一応魔術師協会でも勉強はしてるんだけど、あそこはちょっと……。(魑魅魍魎のイメージ映像)
        騎士志願って柄でもないから、しばらくはフリーかな。 -- アルテュール? 2010-02-11 (木) 01:14:52
      • ちょっと…って、何がありますのん?(想像できずに首を傾げ
        なんやったらアルティ君先生になりはったらええのに…うちは学園出たらやっぱりフリーやけど…その方が気が楽でええかもね
        -- 白藤 2010-02-11 (木) 01:20:15
      • 先生なんて無理だよ! それこそX科なんかは授業内容が何でもありだし、白藤の方が向いてると思うよ。
        自分が、人に教えている場面が浮かばない……。
        まずは卒業してから、だよね。そろそろ帰るよ、おやすみ、白藤。(今回は笑顔で、別れを告げられたのだった) -- アルテュール? 2010-02-11 (木) 01:27:05
      • そうやろか…?うちが教えてる姿の方が想像できへんねけど
        うん、お休みね、アルティ君(笑顔で手を振り見送って
        -- 白藤 2010-02-11 (木) 01:32:19
  • (こんこん、と軽くノックをする) -- キース 2010-02-08 (月) 02:10:03
    • (軽いノックが聞こえれば即座に立ちあがり扉を開き)あら、キース兄さんや。どないしましたん? -- 白藤 2010-02-08 (月) 09:00:24
      • 白藤お嬢様へのお届けものをお預かりしていましたので、お届けに参りました。こちらになります(少し大きめの箱を渡す。中には綺麗にクリーニングされた絹製のパーティードレスが入っている) -- キース 2010-02-08 (月) 10:24:25
      • おや……(以前のアルテュールの言葉を思い出して納得した表情になり、笑顔で箱を受け取り
        ありがとうね、兄さん。わざわざ持ってきてくれて…お茶でも飲んで行かれますか?
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 10:35:46
      • 勿体無いお言葉です……(茶の誘いに一瞬躊躇するが、ここで断るのも失礼と思い)
        それでは、お言葉に甘えさせていただきます -- キース 2010-02-08 (月) 10:48:23
      • ほんならちょう待ったってね。履物脱いでからおこたに入ってらしてくれたらすぐお持ちしますわ
        それから菓子盆に入ってるんは好きに食べたって下さい(海苔煎餅と七味のついたものの二種類の入った菓子盆がこたつには載っており、それを指差して説明してから奥に引っ込む)
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 11:02:53
      • (そういえば、この手の部屋は靴脱ぐんだったな……)
        (へぇ、このコタツってのあったかいな……眠くなりそう)
        あ、はい……(異文化に圧倒されて少し上の空) -- キース 2010-02-08 (月) 11:09:49
      • …兄さん、お茶持って来ましたけど…眠いならすこし寝てかれますか?(上の空になってるのを見ながら首を傾げて -- 白藤 2010-02-08 (月) 11:16:12
      • い、いえ、一応仕事中ですし……! 異文化の趣に少し惚けてしまっただけですから、大丈夫です……あ、お茶ありがとうございます
        (一口すする)
        ……のみなれない味だけど、おいしいですねこれ -- キース 2010-02-08 (月) 11:18:40
      • そうですか?ならええんですけど(にこりと微笑むと煎餅を齧り
        でしょう?緑茶に砂糖入れて飲みはる人もいるけどそのまま飲んだ方が美味しいんですよ。もっと上手な人が入れたらさらに違うんですけどねぇ(自分もお茶をすすりながら
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 11:27:32
      • はい、なんだか、不思議な飲み心地です……ほっとするというか、なんといいますか……はは、確かにこれに砂糖はちょっと甘すぎると思いますね(つられて微笑み、緑茶を啜る)
        (……いけね、本当に眠くなって……)
        (うつらうつらと船をこぎ始める) -- キース 2010-02-08 (月) 11:36:01
      • 冷たいのもええけどやっぱり淹れたてのが美味しいですしね(舟を漕ぎ始めるのを見て気付かれないようにそっと抜け出し
        (奥から毛布を一枚引っ張りだしてくると背が冷えないようかけてやり)…眠いんでしたら寝てしまってええですよ。少ししたら起こしてあげますんで(そっと呟いてから対面に戻り、座る
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 11:44:21
      • い、いえ、そういうわけには……(と、口ではいうが、暖かい毛布の誘惑には耐えられず)
        ……それでは、少しだけ、お言葉に甘えさせていただきます……(そういって、コタツに突っ伏して軽く仮眠を取る)
        (ああ、思い出した、この穏やかな温もりは……)
        母さん……
        (まどろみの中、消え入るような声で呟く) -- キース 2010-02-08 (月) 11:53:27
      • あいあい、お休みなさい……そこまで上に見られたんは初めてやわ…(しっかり聞こえた上で呟いて、茶をすすり、寝顔を見ながら静かな時間を過ごす -- 白藤 2010-02-08 (月) 12:04:14
      • (15分ほど仮眠をとった後にのっそりと顔を上げる。少しズレたダテ眼鏡から覗く目は普段から見るとかなり目つきが悪い) -- キース 2010-02-08 (月) 12:15:08
      • ……おや、もう勝手に起きてしもうた。やっぱりこたつじゃ寝づらかったですか?(目つきの悪さも物ともせず笑顔で訊ね -- 白藤 2010-02-08 (月) 12:19:21
      • いや、良く眠れたぜ。お陰であんまり長い間寝なくてもすっきりおきられた。仮眠はあんまり長くとると逆に意識が混濁して……てっ!?
        ……も、もうしわけありません白藤お嬢様、とんだご無礼を……!
        (途中で気付いて急いで謝る。結構ぐっすり眠っていたようで、寝ぼけていたらしい) -- キース 2010-02-08 (月) 12:28:32
      • そうですか。それならええんですよ、またおこたにあたりたくなったらいつでもいらしてね(手を伸ばしてずれてた眼鏡を勝手に正し
        …?別に、何も無礼な事してへんでしょう?涎垂らしとった訳でもありませんに(口元を袖で隠しくすくす笑いながら
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 12:36:12
      • ……!(しばらく考え込んでいたが、)
        はぁ……一回ボロ出たならもう同じか……まぁ、そうだよな、白藤からみりゃ失礼でもなんでもねーか……あと、直してくれてありがたいけど、眼鏡はあんま触らないでくれ。母の形見なんだ
        (打って変ってぶっきらぼうに喋る) -- キース 2010-02-08 (月) 12:44:55
      • ああ…喋り方の事を気にしてたのね。そんなん今の方が気安くてええですやん、そっちの方が似合うてますよ?
        おや、そうでしたん?そりゃ申し訳ない事を…知らんかったんは言い訳にならへんよね。ほんに、ごめんなさいね(やたらと丁寧に頭を下げ謝意を示す兎耳
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 12:49:25
      • そういうわけにもいかねーさ、俺は執事でお前はお嬢様だからな。ま、バレなきゃ別にかまやしねーとも思うけどさ……こっちのがいいってんなら今度からはこっちにするわ。俺も楽でいい(似合うとかいわれて少し照れる)
        いや、謝ることなんてねーよ! 俺だって別に言ってるわけでもねぇし、われながら少し女々しいとも思うし……(謝られ慣れてないので少しあせる) -- キース 2010-02-08 (月) 12:53:47
      • でもうちはお嬢様なんてがらでもあらへんし気にせんで下さいね。兄さんに用事頼むんも何や気が引けてまうし…お互いやりやすいんが一番ですよ
        ほんなら、今から気をつけますさかい…女々しい事なんてありませんよ、形見を大事にするんは当たり前やないですか
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 12:58:54
      • 何いってんだ、うちの中じゃそれだけ落ち着いてて物腰穏やかな白藤は大分お嬢様してるほうだぜ? 嫌味抜きにな
        気にすんな気にすんな、むしろ何か仕事してたほうが居心地良かったりすることも多くってよー。これからはそっちこそ気楽に何か頼んでくれよ
        ……そう、かな……なら、もうちょっとこの眼鏡に凭れ掛かってみるのも、悪く無いのかもな……
        ……さて、大分長居しちまった。お茶、ありがとな白藤……そのうちまた来るわ(礼を言って帰っていった) -- キース 2010-02-08 (月) 14:22:19
  • こんばんは、サンタさんでーす……。白藤、帰ってるかい。 -- アルテュール? 2010-02-07 (日) 22:09:40
    • おや…こんばんわ、アル…サンタさん?(小首を傾げながら -- 白藤 2010-02-07 (日) 22:52:56
      • (できる限り無表情に)……今月は12月なので、サンタさんになりたいと思います。
        そしてサンタさんはいい子にしていた白藤にプレゼントを渡しに来ました。
        (やや大きめの箱に、何かが収められている) -- アルテュール? 2010-02-07 (日) 22:56:56
      • そう言えばクリスマスにはサンタさんが来るんやったねぇ…おや、うち見たいのにも来てくれはるん?
        なんやろね…開けてみてもええんかな?(箱を受け取ると笑顔で訊ね
        -- 白藤 2010-02-07 (日) 23:02:51
      • (ここでようやく顔を崩し)普段からお世話になってるからね。学園とかでもさ。
        流石に指輪とまではいかないけど、今回もそれなりに考えたよ。ぼくが勝手に、白藤に似合いそうなものを。
        うん、どうぞ。(箱の中には、絹で織られた純白のドレスが収められている) -- アルテュール? 2010-02-07 (日) 23:12:23
      • そんな…うちなんてなんもしてあげてへんやん…むしろして貰うてばかりやし
        ふわぁ…(箱の中身を見て感嘆の声を洩らし)こ、こない高そうなもの受け取れへんよ!?(その手触りのよさにどぎまぎする
        -- 白藤 2010-02-07 (日) 23:20:49
      • 大丈夫だよ、前回の指輪よりは安価だもの。(それでも価格は追求されたくないらしく目を背ける)
        いつも東の衣装着てる記憶しかないし、たまには気分を変えてどうかな、と思ったんだ。
        でも購入したものだしね……返品も悪いし。白藤の着用を前提に、選んだんだ。 -- アルテュール? 2010-02-07 (日) 23:27:01
      • やっぱりこの指輪って結構な値打ち物やったん!?(手に付けられている月長石の指輪を見ながら頓狂な声をあげ
        ん…んぅー……ん!(箱の中からドレスを抜き去るとその箱をアルテュールの顔に押し当て回れ右させ部屋から押し出す
        着替えるからちょう待ったって!(扉を閉めると同時にそう声をかけ
        -- 白藤 2010-02-07 (日) 23:33:06
      • (不様! アルテュール!)しまった、気を遣わせまいと隠しておきたかったのに!
        え、いや、ちょっと待って(ぶつけられる空箱、部屋の外へと締め出され)
        だからって今から着替えなくてもいいよね!? 次に家族内でパーティー開く時とかにさあ! しーらーふーじー! -- アルテュール? 2010-02-07 (日) 23:40:12
      • (数十分後。微妙に疲れた声で入室の許可を伝える)…うちな、洋服着るのって初めてやってん
        これ、閉められひん…(中途半端に仕舞った背のファスナを指差して見せる。髪は頭の上で一纏めにされ、所謂ポニーテール状になっている
        -- 白藤 2010-02-07 (日) 23:45:41
      • (おっかなびっくりで入室すると、180°元のイメージから反転した美女の姿が)
        ……耳がなかったら、一目じゃ白藤だと分からないね。とても綺麗だよ。
        あはは、慣れないうちは一人じゃ身繕いが辛いかもね。
        (背後に回ると、肌の白さに胸騒ぎを覚えつつもファスナーを上まで引き上げる)
        これでよし。サイズはどうかな。 -- アルテュール? 2010-02-07 (日) 23:52:07
      • アルティ君はお世辞が上手いんやから…うち煽てたってなにも出ぇへんよ?
        うー…ん、サイズは合うてるみたやけど…やっぱりなんや落ちつけへんわ(恥ずかしそうに顔を赤く染めもじもじする
        何や変やない?どう?(その場で全身を見せるようにくるりと回る。スカートの裾が広がり、慌てて押さえ
        -- 白藤 2010-02-07 (日) 23:56:17
      • せいぜい、学園で取り忘れたノートを見せてもらうくらいかな。(小さく苦笑して)
        袖がない、せいかな。他にもカットされてる箇所があるし、通気性の問題も……。
        (翻った裾にこちらも慌てて)うん、よく似合ってるよ。せっかくだから、そのまま皆の部屋を回ったらどうかな?
        きっと、似合ってる、綺麗だ、って言ってくれるはずだよ。 -- アルテュール? 2010-02-08 (月) 00:09:27
      • (綺麗だと言われれば更に顔の赤味が増して)まだ慣れてへんし恥ずかしいしでこない格好でうろつくんはうちにはまだちょっと早い思うんよ!
        アルティ君がくれたんやしアルティ君に見せれば十分やよね?もう脱ぐから…(言いながらまたアルテュールの体を押し部屋から出そうとして途中ではたと気づき
        そ、その前にこの留め具下ろしたってくれひん…?(くるりと背を向け、早くとせがむ
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 00:17:29
      • 勿体ないなあ、折角着たんだし、次もまた時間をかけて用意するよりは……。
        はい分かりました。(大人しく部屋を後にしようとして)
        ああ自分で上げられない=下げられないんだ……。(頬を赤くしつつ、半分ほどまで降ろす)これでもう平気かな? -- アルテュール? 2010-02-08 (月) 00:26:02
      • 無理やよだって一人じゃ着れへんし…それに真っ白で綺麗やし、普段着にするんは気が引けてまうもの
        (ファスナが半分ほど降りたのを緊張が解けた事で察すると)ありがとね、アルティ君…さっさと着替えてしまうさかいにちょう待ったってね(彼が部屋から出るのを確認もせずに着替え始める
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 00:30:30
      • 白は汚れやすいからね。ぼくのインナーシャツも、こう見えて毎日変えてるよ。
        (ファスナーが中腹より下を通過し、あわや下着が現れようかという場面で事態の異常さに気づいて、慌てて室外へと脱出する)
        ごゆっくりっ!(高鳴る胸を押さえると、それだけ言うのが精一杯で) -- アルテュール? 2010-02-08 (月) 00:34:24
      • (夜の屋敷に薄らと響く衣擦れの音。そのすぐ後に扉が開かれ)お待たせアルティ君、着替え終わったよ
        (服装も髪形も普段の物に戻り)そう言えばこの洋服はどうやってとっておけばええんやろ…うち洋服貰うんは初めてでようわからんのやけど(小首を傾げながら
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 00:43:51
      • (着替えを始める直前に自分が残されていたことを知っているのか、気が気ではない)
        ぼくも女性用のドレスの保管方法なんて……こっちから、執事の人に頼んでおくよ。(なんとかドレスを折り畳み、箱の中へと戻す)……うん、平気なはず。
        ところで、代わりにと言ってはなんだけど、一つお願いしてもいいかな? 傘を一本、張って欲しいんだ。 -- アルテュール? 2010-02-08 (月) 00:52:40
      • (部屋の奥から私は寝落ちしました看板を引っ張ってきて首から下げ土下座する兎耳)
        (対するこちらはのほほんとした顔で)ん、ありがとねアルティ君
        おや…そないな事でええなら喜んで。来月には出来上がるしそしたら持ってくね(にこりと笑みを浮かべて承諾する
        -- 白藤 2010-02-08 (月) 08:58:32
      • ありがとう白藤。できる限り、丈夫なものをお願いできるかな。これからずっと使えるように。
        それじゃ、来年もよろしくね。(軽く笑い、去って行った) -- アルテュール? 2010-02-08 (月) 12:30:59
  • …ふむ。白藤も情熱低調の波か(ひょっこり現れる着物女パート2) -- 風切 2010-02-06 (土) 00:20:40
    • ああ…風姉さん。何や最近どうもやる気がー…(こたつに入ってぐでーっとしてる兎耳妹。耳すらやる気なく垂れている -- 白藤 2010-02-06 (土) 00:43:10
      • そうか。まぁ私も最近は人の事は言えないのだがな…(対面側にのそのそ入ってきて鏡写しのようにぐでーと寝る姉)
        …もう十月か。早い物だなぁ(垂れ耳をガン見しながらだらだら) -- 風切 2010-02-06 (土) 00:59:01
      • そうやねー…もう二月もすればもう年明けやもん…時間流れるんが早いわぁ
        あ、姉さんせんべえ食べます?ひちみのついた奴ですけど(結構辛めな煎餅の入った菓子盆をすすすと押しやる
        -- 白藤 2010-02-06 (土) 01:05:27
      • む、頂こう。こちらの料理の辛味というのは、やはり何か違う感じがするからな…やはり地元の味が一番だ(あぐあぐあぐバリボリバリ)
        …なぁ、白藤。もし引退したら、君はどうする?ここにいられなくなった場合の事だが(おせんべ食べながら唐突にポツリ) -- 風切 2010-02-06 (土) 01:16:06
      • こっちには山葵みたいな風味の辛味ってありまへんしねぇ…(手を使わずぼりぼりと食べ進める
        引退したら……そうですね、もっと別のところを旅して見てもええかもしれへんねぇ。冒険は楽しいけど見聞広めるには聊か期間が短いさかい
        -- 白藤 2010-02-06 (土) 01:20:21
      • 山菜とか食材そのものは、探せばあると思うんだがなぁ…むぅ(ばりぼり) …うわぁ、何だか故郷を思い出す空間だ(こたつの机に顎乗せながら苦笑)
        …うん、そうだな。白藤は自活が出来るから、そういう選択になるだろうな…まぁ、無事でいてくれたらいいんだ。私はな(重い溜息) -- 風切 2010-02-06 (土) 01:35:59
      • 東に戻っても帰る家がある訳やなし、旅に出るんも似たようなもんですからねぇ
        姉さんはどないするおつもりで?うちばかり答えるんや不公平ですやんか(お茶を二人分用意するとまただらっとした姿勢に戻って
        -- 白藤 2010-02-06 (土) 01:41:07
      • 私は、今から戻った所で領内に入れるとも思えないからなぁ…師の家に上がり込むのも難だし、適当に放浪しているだろう。もともと後継ぎ云々はさして興味もないしな(ズズズー) …あ、茶柱  -- 風切 2010-02-06 (土) 01:55:57
      • ほんならいっそ一緒に旅でもしましょうかぁ(お茶を啜りながらそうのたまって
        あ、ええなぁ…うち茶柱立ってるのってみた事ないんですよ(姉の湯呑みを覗きこみながら
        -- 白藤 2010-02-06 (土) 02:05:25
      • …ああ、それもいいなぁ。しらふじかわいいしなぁ…(ぼけーとのたまいかえす姉) …耳、触っていいかな?(ぽつり)
        私もまだ人生で何度目かの遭遇だよ。今この場で出るとはなぁ…我々二人ともちゃんと引退できるという事かな、これは(ほらほら、と湯のみ見せつつチビチビ飲み干す) -- 風切 2010-02-06 (土) 02:16:45
      • そない褒めても耳は触らせませんよ?(だらっとしてる割にすぱっと言いきって
        そうならええですねぇ…死んでまうよりよっぽどいいですもの(煎餅を齧りながら
        -- 白藤 2010-02-06 (土) 02:21:58
      • ちっ(↓の根も乾かぬ内から雰囲気ぶち壊しで舌打ち指鳴らし)
        …本当にな(何かを思い出すような沈黙を挟んで、しみじみとポツリ) …白藤は生きるんだぞ?ちゃんとお婆さんになるまで
        …さて、そろそろ部屋に戻るよ。お休み、白藤(使用済み湯のみと皿を流しに持ってって退室) -- 風切 2010-02-06 (土) 02:27:30
      • 姉さんそんな露骨に舌打たんでもええやないですか…この前あげた髪留めについた飾りで満足したって下さいよ
        ええ、勿論ですよ。姉さんも気ぃつけたって下さいね?ほな、お休みなさいね(手を振って見送る
        -- 白藤 2010-02-06 (土) 02:33:12
  • (軽くノックをする)白藤、いるかな? ちょっと様子が心配になって……。 -- アルテュール? 2010-02-04 (木) 00:23:52
    • その声は…アルティ君やね。うん、居るよー(笑顔で部屋へ続く扉を開け
      立ち話も何やし中にどうぞ?(入りやすいように軽く身を引く
      -- 白藤 2010-02-04 (木) 00:28:39
      • (幾度か訪れても、女性の部屋には慣れない。少々頼りない表情のまま室内へと)
        失礼しまーす……。今月の依頼のことなんだけど……あまり気を落とさないでね。
        いくらぼくらが成長しても、仕方のないことってあるから。
        (今月、彼女と同じ依頼に赴いた家族が犠牲になってしまった。余計なお世話といえばそれまでだが、やはり気に掛かってしまう) -- アルテュール? 2010-02-04 (木) 00:44:55
      • うん…気にしてきてくれたん?アルティ君は優しいね(淹れたお茶を差し出し
        今回はうちも力不足やったし…もっとつようならんといかんねぇ。わざわざ来てくれてありがとうね(薄く、にこりと笑って
        -- 白藤 2010-02-04 (木) 00:50:11
      • そりゃ気にするよ。先月といい、どんどん家族がいなくなってるんだもの。
        (熱いお茶が苦手なので息を吹きかけて冷ます)ほとんど会話したことのない人もいるよ、でもやっぱり同じ家で暮らしてたんだから、心苦しいよ。
        (茶を一口含んで)それにさ、最近うちに地下室が見つかったの、知ってる?
        もう工事を頼んで閉鎖済みだけど、怪物が住み着いてた、って聞いたよ。 -- アルテュール? 2010-02-04 (木) 00:57:52
      • そやね…昔ほど賑やかでなくなってもうたし。ただでさえひろいんに、余計広く感じてまうわ(湯呑みをくるくる回しながら
        地下室…?ううん、知らんかったわ……まぁ、家族は減ってもうたんに、厄介なんは増えてもうたのん…?(お茶を啜り
        閉鎖して、それでどうにかなってくれればええんやけどねぇ(飲み、息をつく。色々な思いを含んだ、重い息
        -- 白藤 2010-02-04 (木) 01:02:44
      • ぼくは少し遅れたから、最初期を知らないんだよね。
        昔はパーティーとか家族総出で海水浴も開かれてた、って聞いて、羨ましいと思ったさ。
        怪物がいた洞窟が崩れて、当面の危険は去ったって説明は受けた。ただ、こういう家だから、次に何が起こっても不思議じゃないよね。(こちらも溜息を吐いた)
        そうだ、白藤は、もしエリオルネッドの後継者が決まったら、やっぱり東へ帰るのかい? -- アルテュール? 2010-02-04 (木) 01:09:55
      • うちは引き籠りやってん、音できいたんばかりやけど。でも、賑やかやったよ
        ほへぇ…なら、当分は大丈夫なんやね。次にもっと大変な物が見つからんよう祈るわ…
        んー…うちはもう帰る場所も無いし、東には帰らへんよ。ここから出てけ言われたらそうやね…冒険続ける為に新しい宿を探さなね。アルティ君は、どないする気なん?
        -- 白藤 2010-02-04 (木) 01:15:31
      • 騒ぎを面白がってた人がいてね……探検したいとか見物したいとかさあ!
        (ガッツポーズするプライバシー保護のため目線を隠された姉の一人F)
        ぼくも今更、本家の人間として生活するつもりはないよ。恥ずかしい話だけど、母さんについて調べたいんだ。
        その筋ではちょっとした有名人らしいけど、痕跡が見事に残ってないんだよ。 -- アルテュール? 2010-02-04 (木) 01:23:59
      • ああ…あの人なら面白がりそうやねぇ…(心当たりのある姉が出てきてちょっと吹きつつ
        へぇ…アルティ君の目的てほんとはそっちなんや。その筋ねぇ…(空になった湯呑みに茶を継ぎ足し
        痕跡が無い、言うんも不思議やね…それでも、何や手掛かりは……
        -- 白藤 2010-02-04 (木) 01:32:42
      • 本当にねあの人は……人のプライバシーに首突っ込みたがるし。
        少なくとも、今は家督に興味はないよ。……これからどうなるか、は別だけど。(伏目に視線を落とし)
        手掛かりは本だね。[亜歴纂精霊古今典]って名前の、専門書。
        魔術に関係しているならと思って、魔術師協会に籍を置いてあれこれはやっているんだけど、やっぱり、楽じゃないみたいだ。 -- アルテュール? 2010-02-04 (木) 01:39:34
      • あんま触らんでいうてるんにうちの耳触ろうとしてくるしねぇ(困り顔で苦笑して
        (本の名前を聞いたところで当然心当たりなどある筈もなく)ん…でも、ちゃんと色々調べてるんや
        アルティ君は偉いねぇ…お母さん、好きなんや?
        -- 白藤 2010-02-04 (木) 01:47:56
      • その耳を気にしたことなかったけど、触ったら気持ちよさそうだね。柔らかそうだもの。
        いや、母さんについては全く覚えてないんだ。手掛かりも人伝いに聞いただけで。
        多分、父親を認めたくないから……会ったこともない母さんに、親子としての繋がりを求めたいだけ、だと思う。 -- アルテュール? 2010-02-04 (木) 01:57:04
      • (ハッとした顔で耳を庇う様に、でも大きくて庇い切れていないが)い、いくらアルティ君でも駄目やよ!?触られるん慣れてないんよって!
        へぇ…確かに、ホントのお父はんはえろうとんでもない人みたいやけど
        うちはホントの両親を欠片も知らんのが良かったんかもねぇ。うちを育ててくれたんは良い人やったし、その思い出があればうちは十分やわ
        せやから、アルティ君も見つかるとええね、手掛かり。うちも、何が出来るか分からへんけど手伝えることがあったら遠慮せんで言ってね(にこりと微笑みかけながら
        -- 白藤 2010-02-04 (木) 02:03:09
      • そんなに慌てることなんだ。耳って人によっては結構弱いとこだったりするから、大きいとやっぱり……うん。
        白藤を見てたら、だいたい育ちが分かるよ。きっと、優しい人なんだね。
        自分の問題を、多少でも他人に背負って欲しくないな。でも君と世間話するだけでも気分は紛れるから、また遊びには来させてもらうよ。
        (こちらも笑顔を返して)それじゃ、ありがとう。おやすみ、白藤。(話に夢中になり、淹れられた茶はすっかり冷めてしまったのだった) -- アルテュール? 2010-02-04 (木) 02:15:51
      • うん…結構、大変なんよ(耳を覆う様にしていた手を下ろし
        うん、それでも厳しい人やったけどね。そう…?そない事ならいつでも来てくれて構わへんよ
        うん、お休みね、アルティ君。風邪なんかひかへんようにね(軽くひらりと手を振って
        -- 白藤 2010-02-04 (木) 02:20:15
  • ランダムジャンプでおじゃましまーっす!ダンディで渋めの魅力溢れるオッサンが遊びに来たよーん
    ウサギ耳に和服…良いね!その…凄くクるよね!こう、ガッツンガッツンとね!(わけのわからない事を言いながら満面の笑みでサムズアップするオッサン) -- ギルデ? 2010-02-03 (水) 22:03:16
    • だんでぃ……?ってなんでしょうか…?(首を捻ると傾く兎耳。意味が通じてないようだ
      え、えっと…褒められてるん、かな?えと…どうも…?(テンションについていけず混乱する兎耳
      -- 白藤 2010-02-03 (水) 22:08:25
      • ん、あら?もしかして横文字駄目か?そっかそっか、そういう地方出身か。…成るほど、だから和服ね
        つまりはキミはとーっても可愛いね、ってことをオッサンは言ってるわけなのよ!良ければ名前なんかを教えてくれるとオッサン喜んじゃうなぁ -- ギルデ? 2010-02-03 (水) 22:14:07
      • ええ、これでもだいぶ慣れたつもりなんやけどまだわからん事も多くて…(困ったように笑い
        あら、褒めても金平糖くらいしか出ませんえ?うちは白藤言うんよ、よろしゅうねオッサンさん
        -- 白藤 2010-02-03 (水) 22:17:55
      • いやいや!異国の地は分からないことも多かろう…そこでこのオッサンが君の隣で辞書として役立ってあげようと申し出てみるのだが如何か!?
        金平糖貰えるんなら喜んで褒めまくっちゃうよー?オッサンってば子供の心持ってるし甘いもの大好きだかんな!
        って違う違う、オッサンの名前はギルデっつーのよ。気軽にギルデちゃんとか呼んでくれちゃってもぜーんぜんおっけーよ? -- ギルデ? 2010-02-03 (水) 22:20:05
      • んー…流石に普通の辞書の方が嵩張らんくて便利やねぇ。残念ですけど断わりますわ
        ほいじゃあ一個上げますよ、ほら、手ぇ出して下さい(言いながら袖から取り出す棒手裏剣
        …間違えましたわ、こっちこっち(袖から出てくるカラフルな金平糖の入った小瓶)
        おや、オッサンオッサンいうてはるからそう言う名前なんかと…すみませんね、えと、ギルデさんやね
        -- 白藤 2010-02-03 (水) 22:30:25
      • あらら、そりゃ残念。四六時中一緒に居る辞書ってのもそれはそれで嬉しく…はないですよねー(棒手裏剣を見て冷や汗をかきながら)
        …意外とデンジャラスな魅力も兼ね備えてらっしゃるのね…いやしかしだがそこもまた良ーし!(金平糖を頬張りながら何かに燃える迷惑なオッサン)
        そーそ、ギルデ…さんか。ま、その辺が妥当だわなー。ってことで今日は顔見せってことで
        またそのうち遊びに来るかもよーん。オッサンってば何処にでも現れるミステリアスなオッサンだーかーらー
        (意味不明な言葉を叫びながら嵐のように去っていく迷惑なオッサン) -- ギルデ? 2010-02-03 (水) 22:38:09
      • 嬉しいかもしれんけどやっぱり邪魔にならん方が便利ですやん?
        デンジャラス…?ギルデさんは難しい言葉使いますねぇ。また会う時までに勉強しときますわ
        ほいじゃ、また会いましょうねー(去っていく背中ににこやかな笑みで手を振る
        -- 白藤 2010-02-03 (水) 22:43:18
  • お邪魔する……白藤・エリオルネッド、か。俺は常夜都市のエージェント。次は同行させてもらう。今回は、その挨拶だ。宜しく頼むぞ。 -- エージェント 2010-01-30 (土) 19:20:36
    • 常夜…珍しい場所もあるんですねぇ。ええ、こちらこそよろしゅうお願いしますね -- 白藤 2010-01-31 (日) 17:46:11
  • (あなたが帰ってくると、部屋の戸に、色鮮やかなキャンディの詰まった箱が挟まれている) -- 2010-01-29 (金) 20:23:28
    • ……?なんやろう、これ(箱を取り部屋に入って後ろ手にドアを閉め、箱を開ける。中身を見れば)
      へえぇ…きれーな飴玉やねぇ。これ、舐めてもええんかな…一つだけなら、ええよね(一つだけ取り、口に入れれば甘い、と呟いて笑みを浮かべる
      -- 白藤 2010-01-29 (金) 20:46:27
      • (部屋の外から声を掛けて)ごめん、白藤帰ってるかな。キャンディ、もう食べてる? -- アルテュール? 2010-01-29 (金) 20:55:46
      • (いきなりかけられた声に驚き豆切る前に飴玉を飲み込んでしまいちょっと咽ながら)
        あ、アルティ君!?(部屋のドアをゆっくり開け)あれ、アルティ君のだったん…?もう一個食べてもうたんやけど…(ひどく申し訳なさそうな表情で
        -- 白藤 2010-01-29 (金) 21:01:07
      • (沈んだ表情を見て、慌てて)そんなことないよ! 突然押しかけて、本当にごめん。こっそり置いていく足長おじさんも悪いかな、と考え直したんだ。
        先月チョコレート貰ったからね。バレンタインの次は、男性側からお返しするホワイトデーがあるんだよ。
        だからあれは、ぼくから白藤へのお返し、ってことで。 -- アルテュール? 2010-01-29 (金) 21:07:58
      • それは別にええねんけど…足長?あ、ああ!そうなん?(説明を聞いてようやく理解しほっとした顔になる
        えへへ、ありがとうねアルティ君。うちは大した物あげてへんのに…なんか、いつもごめんね?
        -- 白藤 2010-01-29 (金) 21:13:51
      • (相手に普段の顔が戻ると、胸を撫で下ろした。やはり笑顔が一番、彼女には似合っている)
        いいさ、気持ちの問題だもの。前にも言ったけど、まさか貰えるなんて思わなかったんだ。
        来年から学年が一つ上がるけど、学園で後輩とか、できるといいな。
        それじゃ、ゆっくり食べてねキャンディ。おやすみ。 -- アルテュール? 2010-01-29 (金) 21:26:35
      • そうやねぇ…最近は学生さんも減ってきてるて聞いたけど…そうなると嬉しいねぇ
        うん、お休みアルティ君。また明日ね(軽く手を振って見送り、飴を口に放るとそのまま布団にくるまった
        -- 白藤 2010-01-29 (金) 21:30:31
  • (小箱を手に、部屋の戸をノックする)白藤ごめんね、遅くなった。まだ起きてるかい? -- アルテュール? 2010-01-27 (水) 23:03:06
    • うう…うちも遅うなってもうた…起きてますよー(慌てた様子で扉を開け -- 白藤 2010-01-28 (木) 02:28:00
      • 起こしちゃったかな。プレゼント、どうするか悩んでね。
        (手に乗るサイズの、小さな箱を取り出して)白藤はこういうの、好きじゃないかもしれないけど。開けてみて。 -- アルテュール? 2010-01-28 (木) 03:04:50
      • 気にせんでええんよ、それよりありがとうねアルティ君(微笑み箱を受け取って
        へぇ…なんやろ…?(楽しそうな表情で箱を開け中を覗きながら
        -- 白藤 2010-01-28 (木) 03:09:36
      • いや本当に、大したものじゃないからね。ぼくの買える範囲のだから。
        (中には、白い輝きを放つムーンストーンの指輪が収められていた)
        こういうプレゼント、初めてかな。学園にも通ってるし、あまりお洒落する機会もなさそうで、どうかなって。
        (顔は俯きがちになり、相手の反応を躊躇ってしまう) -- アルテュール? 2010-01-28 (木) 03:20:55
      • へぇ…月長石の指輪やね…これ、ほんに高価じゃないん?(灯りに透かしながら指でつまんで
        でも、ありがとうねアルティ君…これ、大事にするね(ぎゅっと握りこみ、満面の笑顔を浮かべ礼を言う
        -- 白藤 2010-01-28 (木) 03:24:53
      • いやー……あはは、予算範囲内、範囲内。(実際の猶予は5000Gを想定していたのだが、贈呈品の価格は、実に7000G)
        喜んでくれたなら、何よりだよ。また来月もあるから、お休み、白藤。
        (笑顔に胸を締め付けられながら、部屋を後にする。彼はまだ、自分の感情を整理する術を、知らない) -- アルテュール? 2010-01-28 (木) 03:31:05
      • ……なんや、あんなんのお礼がこれじゃ、釣りあってへん気がするわ
        うちにして欲しい事があったら遠慮なく言ってね?…うん、お休みアルティ君
        (しばらく指輪を眺め、にこにこしながら眠る。翌日以降その手には指輪がはまっているのを家族は見るだろう)
        -- 白藤 2010-01-28 (木) 03:38:46
  • ほれ薬が振り撒かれた -- 2010-01-27 (水) 11:54:32
    • ほれ、薬言われても… -- 白藤 2010-01-28 (木) 02:26:29
  • ふぅー…久しぶりね白藤…最近さっぱり出歩けてないから訪ねてみたの…元気してたかしらぁ?(ドアの後ろから少しだけ顔を覗かせて) -- セシリー? 2010-01-27 (水) 08:12:01
    • 家族なんに久しぶり言うんもなんや妙やけど…お久しぶり、セシ姉さん
      うちも引きこもってたさかいおあいこやね。ぼちぼち…ですかねぇ
      姉さんはどうですか?お変わりありませんやろか(以前淹れて貰った以来お気に入りな梅昆布茶を淹れながら
      -- 白藤 2010-01-27 (水) 09:11:55
      • こう屋敷が広いとさっぱりあわないまま数日数週間なんてざらだしね…皆冒険もいって数日いないこともあるし
        あら、ありがとう…こう寒いと温かいお茶が本当ありがたいわよね(軽く口をつけながら)
        私のほうもそれなりかしらね…ちょっと色々やってて忙しかったけど、それも終わって…また弟妹の顔を見たくなっちゃったみたいな…そんな所よ(と軽く微笑み) -- セシリー? 2010-01-27 (水) 09:54:03
      • そうですねぇ…うちは特に出不精やから(湯呑みを置くと頬に手を当て首を傾げ
        そうですねぇ、それに緑茶は飲むとほっとします。うちだけかも知らんけど(同じようにお茶に口をつけほっと息を吐き
        セシ姉さん、何をしてらしたん?でも…うちの事まで気にかけてくれてありがとうね(ふっと微笑み返し
        -- 白藤 2010-01-28 (木) 02:25:51
  • メリークリスマス……!やあ白藤君、良い子にしている君へサンタさんからの贈り物だよ…
    (サンタに扮した壮絶な顔色の男が、担いだ袋からかんざしを取り出して白藤の前に置く)
    ふむ…私は君の流れるその髪も美しいとは思うのだが…まあ、気が向いたら ということになるね。 -- バロ 2010-01-27 (水) 01:44:00
    • ……あ、え?兄さん何して…サンタ?(頭の上に?を浮かべて首をかしげるあんまりわかってない兎耳
      まぁ…綺麗な簪やねぇ(手に取り、笑顔で礼を言う
      大事にさせて貰いますね…今度、つけてみようかしら
      -- 白藤 2010-01-27 (水) 01:47:43
  • やぁ白藤、君も無事だったか。実質一人の行軍を成功させるとは、やはり大したものだなぁ(耳さわろーとヒョイヒョイ) -- 風切 2010-01-26 (火) 17:42:50
    • 何や気張って行ったんにゾンビさんで肩透かしやったわ(それでもほっとした表情で
      そう言えば姉さん、前撮った写真が出来たんやけど…(ひょいひょい避けつつ写真をひらひら
      -- 白藤 2010-01-26 (火) 21:28:58
  • (ドアをノックして)白藤、いるかい? アルテュールだけど。 -- アルテュール? 2010-01-25 (月) 23:06:05
    • (ノックされ、ドアを開ければ同い年であり、同級生である少年の姿。にこりと微笑んで迎え入れ)
      アルティ君がうちの部屋に来るなんて…どないしたのん?
      -- 白藤 2010-01-26 (火) 00:52:20
      • ぼくだって、たまには家族の様子くらい見に来るよ。同じ教室に通ってるし、尚更ね。
        (少し眉を顰めるも、また表情に陰が戻り)……来月が、心配なんだよ。学園では上手く声を掛けられなかったけどさ。 -- アルテュール? 2010-01-26 (火) 00:58:52
      • ……(しばしの沈黙の後、ふっと表情を和らげ)それで、わざわざ来てくれはったん?(頬笑みながら首を傾け
        心配してくれてありがとうね。大丈夫やよ、フランちゃんも言っとったけど、平常心平常心(頬笑みながら言うものの、それでも不安があるのか注意してみなければわからない程度に手が震えている
        -- 白藤 2010-01-26 (火) 01:05:30
      • キャリア、分かるかな? 一緒に暮らしてた家族の。
        ぼくも、みんなと親しい方でもないけど、それでもキャリアが最後の依頼に行く前に一言、何か声を掛けてあげられたら、もしかして、って思うんだ。&br単なる自己満足かもしれないけど、ぼくは勝手に君を心配して、無事で帰ってこれるよう願うよ。それだけ。
        (震える手に気がついて、女性の肌への接触に抵抗はあったが、意を決して自分の手を重ねる)大丈夫、だから。 -- アルテュール? 2010-01-26 (火) 01:16:24
      • ええ、知ってますよ…もう、過去形になるんよね(軽く目を伏せ
        そう…アルティ君は、偉いね。同じだけ生きてる筈なんに…うちとは、大違いやわ
        (手を取られ、一瞬体を強張らせるがすぐに息を吐き出し、力を抜いて)…うん、大丈夫なように、するから。せやから…うちも頑張るから。アルティ君も、ちゃんと帰ってきてね?(手を握り返し、笑って
        -- 白藤 2010-01-26 (火) 01:30:12
      • たくさんの人が、いなくなったね。……こんな事態にならなければ、それぞれ、普通の暮らしをしていたはずなのに。
        (おそらく、自分以外はと胸中で付け加え)ぼくにできるのは、祈ることくらいだから。
        (思わぬ反応に、顔を赤らめ、慌てて離れる)そ、それじゃあね! 早めに寝るんだよ! おやすみ! -- アルテュール? 2010-01-26 (火) 01:39:40
      • 普通…そうやね。でも、うちは…(どうなっていただろう、と思う。おそらく、もっと悲惨な物になっていた筈
        …?(慌てて離れるのを見て首を傾げるが) あいあい、お休みアルティ君……ほんに、ありがとうね(軽く手を振り、見送った
        -- 白藤 2010-01-26 (火) 01:48:27
  • きゅっきゅ!きゅーっ、きゅーっ(白藤の目の前で飛び跳ねているあざらし) -- アクア 2010-01-24 (日) 23:22:17
    • おや…あざらしのお姉さんや。うちに何か用なん?(話がしやすいようにしゃがみ込み、笑いかける -- 白藤 2010-01-24 (日) 23:24:10
      • きゅぅぃ!(頭の上に両前足を乗せて)きゅいきゅい?(それをぴこぴこ動かしてる) -- アクア 2010-01-24 (日) 23:34:47
      • んぅ…えっと(ちょっと首を傾げた後ポンと手を打って) ああ、これですか?(そう言って耳をピコピコ揺らして見せ
        なんでしたら触ってみますか?(にこやかに微笑みつつ、もう一度首を傾げて
        -- 白藤 2010-01-24 (日) 23:37:50
      • きゅ、きゅっ、きゅぁぁ(揺れる耳を見ると明るい笑顔になり、こくこく頷く)
        きゅぁー、きゅぁっきゅぁっ(早く触りたいのか前足を上下に揺らしうずうず) -- アクア 2010-01-24 (日) 23:42:29
      • ほな…ちょっとだけですえ?(言いながらアクアの体を抱えるように支え、触りやすいように少し顎を引いて頭を下げて -- 白藤 2010-01-24 (日) 23:44:45
      • …きゅ(そっと触れる)きゅあぁぁ(両耳をむんず、と掴み引っ張ろうとする) -- アクア 2010-01-24 (日) 23:51:39
      • …んッ(耳に障られ、ぴくっと体を揺らす。両耳を引っ張られそうになれば)ひやぁぁぁぁあっ!?(大声を挙げて飛び上がり、その勢いで抱えていたアクアの体を落とす -- 白藤 2010-01-24 (日) 23:55:43
      • きゅぅぃ!?(床に落ちて仰向けにころんと転がる ぽかーんとした表情でまぶたをぱちぱち) -- アクア 2010-01-25 (月) 00:01:53
      • ああっ!す、すみませんアクア姉さん…どこかぶつけませんでしたか?ちょっと驚いてしもうて(慌てて駆け寄り、抱き上げて
        ええと…出来れば、もうちょっと優しゅう触ってもらえると嬉しいですわ(微妙に赤くなった顔で恥ずかしそうに
        -- 白藤 2010-01-25 (月) 00:09:25
      • …っ、ゆぃゆぃ。きゅ。(怪我は無くにっこり笑顔でこたえ)
        …!きゅきゅ。きゅぅぅ………ゅぃゅぃ(背筋を伸ばし、耳を優しく優しく撫でる) -- アクア 2010-01-25 (月) 00:13:37
      • (笑顔を見、怪我がないのを悟るとほっとした表情になって)ふぅ…ほんに、ごめんなさいね(抱えたまま、器用に頭を撫で
        …姉さん、この耳気に入ったん?(耳を撫ぜられながらそう聞いてみる
        -- 白藤 2010-01-25 (月) 00:17:49
      • (優しく毛並みに沿って撫でながら)きゅぅぁぁっ(鳴き声だけで伝わるかもしれないあざらしの嬉しい感情)…ゅぃ(そっと耳の内側をくすぐる) -- アクア 2010-01-25 (月) 00:21:33
      • ふふふ、何やら楽しそう何は伝わりまひにゃああああぁ!?(内側をくすぐられ声を挙げるも今度は落とさず
        ね、姉さん…今日は…言うか、もう勘弁したって…(赤い顔で抱えていた姉をそっと降ろし息をつきながら
        -- 白藤 2010-01-25 (月) 00:26:27
      • きゅぁぁっ!?(叫び声にびっくりして全身がぶるっと震え)
        きゅ?きゅぃ……きゅっきゅ!(もっと触りたそうに前足をうずうずさせたが、白藤の顔を見て了解の返事をする)
        きゅきゅぅ、きゅーいきゅ(笑顔でおじぎをした後手を振って自室へ戻って行った) -- アクア 2010-01-25 (月) 00:32:53
      • うう…ごめんね姉さん、耳触られるんは苦手なんよ…わかってくれたみたいで助かるわ(にこりと微笑み
        あい、ほなまたねー(後姿が見えなくなるまで手を振って見送り)…はぁ、やっぱりあざらしはかわええねぇ…(頬に手を当てため息をつくのだった
        -- 白藤 2010-01-25 (月) 00:39:21
  • やぁ白藤…おや?君は魔法も使うようになったのか(通りすがりに驚く異母姉) -- 風切 2010-01-21 (木) 00:18:04
    • ええ…いうてもうちはこっちの方が得意なんですけどね(言って、傘の柄をとんとん叩き
      うちの剣はあんまり見せたあかん剣やさかい目晦ましにもなりますでな(にこりと微笑みながら首を傾け
      -- 白藤 2010-01-21 (木) 00:21:33
      • それにしても、魔法が使えるとは羨ましい資質だな。私はどうもそちらの才能はないようだから…
        なるほど、暗器術は種が割れていると効果が半減するからな…興味本位で聞くんだが、刀以外にも何か仕込んでないだろうか、その傘。針とか -- 風切 2010-01-21 (木) 00:29:51
      • 向き不向き言うんがありますからねぇ…実は弓も貰うたんですけど傘を手放すんは出来なくって(情けなし、と笑い
        いややわ姉さん、刀以外にも仕込んどったら余計重うなって今度は使えんくなってしまいますやんか。そう言うんは…こっちに
        (言って、下駄をはき、片方の歯を片方で蹴る。そうすることで、どういった仕組みなのか下駄に仕込まれた機構が作動し壁に向けて針を射出する)
        -- 白藤 2010-01-21 (木) 00:34:51
      • むぅ、弓道…白藤には似合いそうな気もするがなぁ。体型的にも…あ(すげぇ引っかかりそうなウサミミを見て硬直)
        いや結局あるのか(ビシッ) そう言えば傘としては重いが武器としては軽いものな、あの傘は…仕込み杖は携帯に便利だが強度が玩具うんぬんと昔の剣客が言っていた気もするが -- 風切 2010-01-21 (木) 00:41:24
      • まあ、それなりに使えるとは思いますけど…姉さん?何で固まってはるんですか?(首をかくっと傾けて
        そんなんあるに決まってますやないですか。他には帯の中に髪で編んだ縄が仕込んであったりしますけど…それに、こんなんとか(袖から棒手裏剣を取り出して
        そうそう、そうなんですよ。だからこの前闘技場で使ったんは本来の使い方と違う言う事ですね。ほんとは首を掻っ切ったり腹を刺すだけなんよね。うちは斬空出来るさかい普通に振りますけど
        -- 白藤 2010-01-21 (木) 00:52:00
      • …ん、いや、少し考え事してただけだ。気にしないでくれ(ブンブン首振ってスプラッタ風味な想像を追い払い)
        決まっているんだ…仕掛人もまた殺伐とした仕事だなぁ。こちらで役に立つ装備はちょっと限定されてきそうだが(しみじみ)
        刀というよりも長ドスに近いからな、あの刃は…おお、ちゃんと触れるんだ白藤(びっくり) 私も逆手一文字抜刀とか練習したんだが結局物に出来なくてなぁ、石灯籠真っ二つは無理だった(溜息) -- 風切 2010-01-21 (木) 01:06:36
      • 殺伐としてない方がおかしいとも言えますけどねぇ(くすくす笑って
        いう手も飛ぶ居合と飛ばない居合の二つだけやけど。あとは突きがメインやねぇ、直刀で居合ってムズいんよ…
        石燈籠はうちも斬れへんわぁ…お父はんは問答無用でぶった切ってましたけど。きっと姉さんなら出来ますよって頑張ったって下さい(ニコニコ微笑みながら
        -- 白藤 2010-01-21 (木) 01:17:40
      • …それもそうか(苦笑) こちらに来てまで殺伐とした家業をしているのは業が何かなのかな…まぁ、考えても仕方ない事だが
        それだけ出来れば十分なような…居合いは鞘の曲線構造がそもそもの前提だからなぁ。直刀で無理やり、となると相当の技術が必要だろう?ただでさえ身の所で打ち合えばすぐにひん曲がるし
        …お父さんも達人だったんだなぁ(笑いながら頬搔き) どうかな、私はあまり才のある方ではないから…やるだけやってみるがね。それじゃ白藤、私はそろそろ戻るよ。お休み(去り際にひょこっと耳へ手を伸ばしてみる) -- 風切 2010-01-21 (木) 01:25:16
      • まぁ、殺伐としてるだけって訳でもなしうちは満足してますよ?護衛の依頼もなかなか楽しいですし
        そうなんよねぇ…せやからよう使いどころを見極めんといけへんのよね。あいあい、お休みなさいね、姉さん(伸びてきた腕をさりげない動きでひょいっと避ける
        -- 白藤 2010-01-21 (木) 01:35:17
      • (楽しみに取って置いたおやつのプリンをいざ三時に開けようとしたらもう兄弟に食べられてた時のよーな絶望の表情でヨロヨロ帰ってった27歳) -- 風切 2010-01-21 (木) 01:39:52
  • (玄関先で丸まって寝てる駄ぬこ) -- 黒ぬこ 2010-01-20 (水) 00:39:30
    • おやお猫さん…そういえばまた一緒やったんやねぇ(丸まってる背中をなでりなでり -- 白藤 2010-01-20 (水) 16:50:33
  • 利尿剤が入った瓶が試供品として届けられた -- 2010-01-19 (火) 17:22:32
    • なんやろこれ、試供品?……と、しか書いとらへんね(訝しげに瓶をつまんで首を傾げ
      …触らぬ神に祟り無し、やね(こっそりゴミ箱にシュウウウゥ!
      -- 白藤 2010-01-19 (火) 21:04:52
  • 遅れてすまんな、白藤。 頼まれていた本の翻訳が終わったぞ(絵本と約が記されたノートを手渡した後にもう一冊別の本を渡して)
    遅れてしまった侘びとして似たような本を探しておいた 前回の絵本より少々内容が難しいが、こちらも訳しておいたので参考に読んでみるといいだろう -- ? 2010-01-17 (日) 17:10:21
    • いえいえ、それよりも妙な事頼んでしもうてすみませんでした。有難う御座います(三冊を受け取り礼をして
      おお、そない事まで…ありがとうございます。これでもう少しこちらの言葉も少しは解りますわ(にっこり笑って
      -- 白藤 2010-01-17 (日) 17:14:38
  • 白藤殿、白藤殿。以前の団子の礼に参ったでござるよ、美味だったでござる…時に、その耳は何でござるか? -- 大和 2010-01-14 (木) 20:02:23
    • お礼だなんて別にええのに…なんて言われても、これはうちの耳やねんけど(ついつい引っ張りながら -- 白藤 2010-01-14 (木) 20:14:08
      • 耳……この辺りの酒場にもウサギの耳をつけておる給仕がいたでござるがそれとは違うのでござるか?(ウサ耳を凝視しながら) -- 大和 2010-01-14 (木) 20:19:55
      • んー?ちゃうよ、これ飾りやなくてちゃんとしたうちの耳なんやって、ほら(髪を掻き分け耳の付け根を見せながら -- 白藤 2010-01-14 (木) 20:23:14
      • (見せられた所を覗きこんで)おお、確かにちゃんと生えて……白藤殿は兎耳の獣人なのでござったか……拙者始めて会ったでござる -- 大和 2010-01-14 (木) 20:32:00
      • そうですよ、うちらの兄弟にも獣人は結構いますよ、ディー姉さんとか。大和くんは普通の人見たいやけど -- 白藤 2010-01-14 (木) 20:38:24
      • うむ、拙者はただの人間にござるな…兄弟にもいると! まだほとんど挨拶出来ておらぬのう。白藤殿は全員の顔と名前を覚えているでござるか? -- 大和 2010-01-14 (木) 20:41:54
      • うん、でも海の向こうので何はうちだけやと思うわ。まだ来てない人らの内にいはるかもしれへんけど
        流石に全員は覚えとらんねぇ…挨拶にも行けてへんし(頬に手を当て首を傾げ
        -- 白藤 2010-01-14 (木) 20:44:35
      • これから…親父殿は一体何人子を成したのでござろうな(呆れた様子で)
        ふむ。前からいる白藤殿もそうなら拙者が焦る事もなさそうでござるな、ではのんびり兄弟の顔を覚える事にするでござるよ、ではこれにて(館の中の散歩に戻っていった) -- 大和 2010-01-14 (木) 20:48:38
      • さあ…それこそ星の数かも知れませんねぇ(冗談めかしてくすくす笑い
        あいあい、ほなまたね大和くん(手を振って見送った
        -- 白藤 2010-01-14 (木) 20:50:23
  • こんにちわ白藤(トントン ガチャリ) 先日はありがとう、重量に違わず頑丈な傘だな。重宝しているよ(手に何か包み持ちながら) -- 風切 2010-01-13 (水) 23:34:33
    • //ごめんご飯食べてた…
      ですやろう?自分で言うんもなんやけど作りがしっかりしてるんが売りやさかい
      で、ええと…その包みはなんですのん?
      -- 白藤 2010-01-14 (木) 01:05:20
      • //お疲れさまです
        うん、本当にな。中身の方もなかなかの使い勝手だよ…ああそう言えば。この前の闘技場では惜しかったなぁ(かなり前の話を唐突に持ち出す女)
        ああ、代金代わりにしては安いんだが。お団子を持ってきた、よければ食べてくれ(みたらし&醤油団子のセット箱をひょいと) -- 風切 2010-01-14 (木) 01:11:24
      • うっ(当時の事を思い出し)…出来ればあれは忘れて欲しいんやけど…(目線を逸らしながら
        おお、お団子やぁ。どうもありがとうね姉さん(にこにこしながら受け取って
        -- 白藤 2010-01-14 (木) 01:17:35
      • いやぁ、いい動きだったぞ?最後に転んだのはちょっと頂けなかったが(無自覚にマジメ顔でずばぁっと斬りこみ)
        いやいや、礼を言われるまでもないよ。団子はこちらではあまり見ないらしいがな、饅頭はあるのに何故だろう(小首傾げながら) 醤油物は少ないのだろうか…白藤はこちらで、何か故郷の食べ物を見かけたかな? -- 風切 2010-01-14 (木) 01:23:51
      • ううっ!(くの字に身を折りながら)……つ、次はもっとしっかり着地先を見て跳ぶようにします…
        そうなんですか?うちはこの前月見用のを自分でこさえましたけど…そうですねぇ
        あ、たこ焼きなんかは売ってるんを見ましたえ、闘技場で
        -- 白藤 2010-01-14 (木) 01:27:39
      • …どうしたんだ?そんな、胴に重いボディブローを受けたような格好で。白藤が悪いと言うより、単に不運だっただけだろう。まぁ、バナナの皮でもなかなかこうはいかないだろう、それは見事な転びっぷりだったが(繰り返しますが攻撃の意図はありません、素で出た言葉です)
        …あ、それは私も見かけたな(手をポン) なぜたこ焼きなんだろう、やはり関西は日本ではないという事なのだろうか…私はあのマヨネーズというのは味が強すぎて苦手でなぁ(腕組み語り) -- 風切 2010-01-14 (木) 01:37:54
      • (心をやられてその場に膝をつきかけましたが立ち直りました)…うう、姉さん手厳しいわ…
        ああ、それはうちもそう思いますわ!あれが無ければまだ食べれるんやけども…お好み焼きやと駄目なんですかいね?
        -- 白藤 2010-01-14 (木) 01:41:52
      • おお、がっつだな白藤…そうかなぁ?(自覚ゼロの首傾げ)
        うん、こちらに来てから生野菜を出されると大抵一緒にかけられているからな…飽きた(げんなり顔)
        お好み焼きかぁ、闘技場で食べるには、祭りで売っているような棒型のでないと食べにくいのではないかな?しかしあれだと、具が少なくてなぁ。何故かこのあたりはタコを嫌うようだし -- 風切 2010-01-14 (木) 01:49:51
      • そうですえ…姉さん自覚ないだけですわ…
        最初は結構美味しくいただけてたんですけどねぇ…そもそもお刺身をあまり食べへんみたいでビックリしましたわ。あんな美味しいのにねぇ…タコの酢漬けとかも
        -- 白藤 2010-01-14 (木) 01:52:08
      • …ううん、初めて言われた(ショック受けた顔で)
        たまには醤油物が食べたいよなぁ…たまに市場で輸入品があっても、高いし
        そう!刺身がないんだ、わざわざ港まで行っても注文しないと出してくれない(コクコク) さっきのたこ焼きは普通に受け入れられているのを見ると、もしかして見た目の問題なのかな。勿体無い -- 風切 2010-01-14 (木) 02:02:36
      • 姉さん……そない衝撃受けなくても…でも、言うてくれた方がうちも嬉しいですしええんですよ?
        多分やけども美味しいおうどんとお寿司にありつくんは至難の技やと思いますわ…
        -- 白藤 2010-01-14 (木) 02:06:57
      • …そうか。よかった(パァァッ) え、じゃ、じゃあ耳さわってもいいかな?(ドキドキ)
        …くっ(沈痛な表情) あれ、でも以前、屋敷の前を屋台の蕎麦屋が通ったような…
        さて、そろそろ私は戻るよ。それでは、またな。白藤(話してたらお腹減ってきたので食堂方面へフラフラ) -- 風切 2010-01-14 (木) 02:09:54
      • いや何でそうなるんですか…まぁ、それはまたその内言う事で…
        へ?屋敷の前を、蕎麦屋が?うぅん…あ、ほなまたね姉さん(ひらひら手を振って
        -- 白藤 2010-01-14 (木) 02:14:34
  • おーっす、白藤!先月はサンキュなー
    と言う訳で俺も土産片手に遊びに来たぜ おっと、バナナじゃないぜ そこまで単純じゃないぜ俺は!(サムズアップ) -- バイル 2010-01-13 (水) 19:45:04
    • おおバイ兄さんやないですか!いえいえお礼なんて良いですわ、うちも甘酒もろうたし
      …おや、てっきりバナナやと思ってましたわ。えっと…じゃあ何を?(小首を傾げ
      -- 白藤 2010-01-13 (水) 20:38:34
      • そりゃ、お前ウサギと言ったらやっぱりこれだろ?
        (自信満々に生の人参を差し出す、悪気は一切無い 馬鹿って怖い) -- バイル 2010-01-13 (水) 20:39:52
      • おや人参や…しかもこないに……良いんですか?(笑顔で受け取り) さてどないして食べようかしら
        うちも何かお礼した方がええんやろうか…
        -- 白藤 2010-01-13 (水) 20:56:43
      • やはり正解だったか……!(ガッツポーズして)
        おい白藤、団子の礼に持って来てそれに礼されたら俺もまたして ……無限ループって怖くね?(気にするなと、手をぱたぱたした) -- バイル 2010-01-13 (水) 21:04:14
      • 正解ではないですが有効利用はしますよ?…もちろん、食べますよ?(何かに予防線を張る兎耳
        …おや、本当。それやったらまあ今回はこれで…次は四月の花見やねぇ
        -- 白藤 2010-01-13 (水) 21:15:41
      • やっぱりうさぎなんだな白藤、スゲェな白藤(生でかじかじと齧る白藤を想像し頷いてる)
        お?いや花見も良いが そっか、白藤はこっちの産まれじゃなかったか 家族で何かするなら来月はクリスマスがあるぞ、ツリー飾ってチキン食ってケーキ食って騒ぐぐらいだろうけど……雪見酒って奴が出来そうな時期だな(凄く偏った感じでクリスマスを説明する筋肉) -- バイル 2010-01-13 (水) 21:21:58
      • …くりすます?なんや異な行事があるんやね…再来月はお正月やさかいそれでもお酒が飲めますけどね(くすくす笑って
        雪見も風情があって良いですねぇ…流石にもう屋根の上でって言うのは無理ですけど
        -- 白藤 2010-01-13 (水) 21:25:24
      • ハッハッハッハ、何だか素晴らしい日だったそうだが 今じゃとりあえず騒ぐ日だな
        そうだな……リビングで庭を見ながらか、二階のテラスからなら平気そうだ よっし、それじゃそろそろ帰るか またなー、白藤(軽く手をひらひらさせて帰った) -- バイル 2010-01-13 (水) 21:28:10
      • はえぇ…何や調べてみるんも面白そやね。確かに部屋の中なら平気やねぇ。でもそのなんとかって奴の方が賑やかそーやわ
        あいあい、またね、バイ兄さん………さて、この人参どないしよ…(取り敢えず浅漬けにして消費する兎耳
        -- 白藤 2010-01-13 (水) 21:38:34
  • ご無沙汰しております、エリオです。えーと、ご機嫌伺い‥‥? じゃなくて様子を伺いに参りました。
    冒険は順調なようですが、新しい御家族のほうはどうでしょう。もう慣れましたか? -- エリオ? 2010-01-12 (火) 19:09:53
    • //ごめんご飯食べてた
      おやエリオくんや、久しぶりやねー元気しとった?
      うん、だいぶ慣れたよ。気にかけてくれてありがとうね(にっこり) エリオくんの方はどう?大事ない?
      -- 白藤 2010-01-12 (火) 20:05:22
      • よかった、東方とこちらではだいぶ習慣も違うでしょうし、そのうえ当主の座が‥‥ あ、すみません! 家庭内のことについて!
        とととともかくなにもないならよかったです。僕、ですか? 僕は、うぅん、剣なんて慣れていないせいで全然だめですね。それと部屋がなんだかラクガキで‥‥(ごにょごにょ)
        //いえいえ、お気になさラズー -- エリオ? 2010-01-12 (火) 20:16:51
      • そやねぇ、ベッドは寝辛らくて取り換えて貰うたりしたけど他は大体…でも、油気の多い料理はちょっとまだ慣れへんねぇ
        そっかぁ…エリオくんも大変やねぇ……んー、その小声の部分は聞かんかった事にした方がええ?(兎の聴力を舐めてはいけなかった
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 20:24:29
      • あは、あははは‥‥ いっそ聞いてもらったほうがラクになるかもしれませんね。
        僕、男の子なのにどうしてあんなセクハラされるんでしょう? 面白い反応をしているつもりもないんですが、からかって楽しいんですかねえ‥‥ -- エリオ? 2010-01-12 (火) 20:35:38
      • んー…うちにはようわからんけど、なんて言うんやろうねこう…(顎に手を当てながら首を捻り
        いぢめてオーラ?的な物が出てるん違うやろか。ほら、エリオくんかわええし
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 20:42:06
      • かっ、かわいいとかやめてくださいよお! だいたい僕なんかより白藤さんのほうがかわいいじゃないですか‥‥あっ(赤面) -- エリオ? 2010-01-12 (火) 20:52:37
      • あの、えと、そう! 一般的な意味ですよ! 男の子より女の子がかわいいのはあたりまえ、みたいなことで、その、他意は‥‥ -- エリオ? 2010-01-12 (火) 20:54:06
      • あー…えと、うん。そない慌てなくても…でも家族以外から言われるんはちょう照れるねぇ(微妙に顔を赤らめつつ
        でもそうやとしてもエリオくんの反応がかわええと思う人が多いからからかわれてるんやと思うんよ、うん
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 21:00:33
      • そそそ、そんなものですか‥‥ できるだけ軽く受け流したいんですが、完全にスルーするのも失礼ですし、なかなか難しいんですよ。
        でも、白藤さんに聞いてもらって気分が楽になりました。すみません、ありがとうございます。(なんとなく目を合わせられないまま) -- エリオ? 2010-01-12 (火) 21:07:01
      • したらあれやね。慣れるしかないね(千尋の谷に突き落とす兎耳
        お礼なんて言われてもうち何もしとらへんし…そや、お月見用の御団子作ってんけどエリオくんも食べる?
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 21:10:49
      • ううう、なんとかがんばって慣れるようにします‥‥
        それで、月見団子ですか。確か、ええと、月の兎が作るとか聞いたような?
        では失礼して、ひとついただきますね。
        (お茶と団子で少し落ち着く) -- エリオ? 2010-01-12 (火) 21:16:09
      • 一応それだけで食べてもええようにしてあるけどこれつけて楊枝で食べるとええよ(そそくさと持ってくるみたらし団子用のたれ
        そうそう、エリオくんは物知りやねぇ。他のとこでは蟹に見えるって聞いてちょうビックリしたけど(くすくす笑って
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 21:20:17
      • ありがとうございます、いただきます(たれと楊枝を受け取って) ‥‥うん、おいしいです。食べやすいし手も汚れなくていいですね。
        月の模様も星座も、場所によってて違う見かた、違うお話がありますが、ここのお屋敷なら色んな話が聞けそうですね。ちょっと羨ましい、かな。 -- エリオ? 2010-01-12 (火) 21:27:43
      • 初めて作ってんけどおいしく出来てるんなら安心やわ。ほんとはお月さん見ぃながら食べるんやけど、外出るんは寒いしね
        へぇ…そら調べ甲斐があるわぁ…何ならエリオくんうちで働いたらええのに(同じように団子食べながら
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 21:37:16
      • 寒いほうが空気が澄んで月がよく見えるでしょうけど、確かに出たくはなりませんよね。部屋の中にいてもちょっと、夜は冷えますし。(ぶるる、と軽く身を震わせ)
        こちらのお屋敷ですかぁ‥‥ いいですね、そうできたら素敵なんでけど。
        もし‥‥もし無事に引退できたら、そのときはお世話になってもいいですか?
        (目を伏せたまま、もう一度ぶるりと震えた。生きて引退できるかどうか、それは神のみぞ知る) -- エリオ? 2010-01-12 (火) 21:48:34
      • せやからまぁ、窓から見えるんで我慢しときましょうか(にこにこしながら窓の外の月を見上げ
        んー…せやったら手っ取り早くうちの姉さんらの誰かと結婚してもうたら良いんやないかな。そしたら家族やん、問題ないわ(しれっと
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 21:59:57
      • けけけけ結婚んー!?(危うく噴出しそうになる)
        手っ取り早くってそんなムチャなこと言い出されても困りますよお! 僕なんかが貴族さまとだなんて、ありえない話ですよ本当に。
        だいたい白藤さん以外こちらのお嬢さまと会ったことなんて‥‥ ああ、一人いました。け、ど。
        (匿名セックス!に失敗したヴィオレッタの顔を思い出して微妙な表情になる。いつの間にか震えは止まっていた) -- エリオ? 2010-01-12 (火) 22:13:18
      • エリオくんお行儀悪い…駄目やよ、気ぃつけんと…何で言い淀むん?
        それにほら、相手が貴族とか考えるんは野暮やよ。ちゃんと考えとったらうち見たいなんが生まれる訳ないもん
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 22:20:07
      • あ、それは、‥‥ はい、すみませんでした。行儀のことも、考え方のことも。
        なんだか自分が未熟で情けなくなります。からかわれるのもきっと、そのせいなんでしょうね。
        ちょっと甘えて長居してしまいましたけど、そろそろ夜も遅いですし帰ります。いろいろありがとうございました。
        あの、それと、料理のことですけど。僕、こちらの料理人さんと少し話していきますね。油気のことだけでなく。
        急にあちこちから人が集まって、それぞれに合わせるのは大変だろうと思うんです。材料の仕入先とか、お役に立てるかもしれませんし。余計なことかもしれませんが‥‥ -- エリオ? 2010-01-12 (火) 22:33:04
      • 別にそんな謝らんでもいいんですのよ。気にしてへんし
        ありがとうね、エリオくん…ほんとならうちが自分でやるべきなんに。また遊びに来てくれると嬉しいわ(にっこり笑って
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 22:38:18
      • いえ、そんな! こちらこそ楽しかったです。こんな時間までお付き合いくださってありがとうございました。
        それではまた! -- エリオ? 2010-01-12 (火) 22:45:45
      • 良いねんよ、うちも楽しかったし。ほなまたね、エリオくん(ひらひらと手を振って -- 白藤 2010-01-12 (火) 22:50:19
  • お -- 2010-01-12 (火) 18:49:56
  • 掃 -- 2010-01-12 (火) 18:49:50
  • 除 -- 2010-01-12 (火) 18:49:42
  • つ人参 -- タロス? 2010-01-11 (月) 22:52:25
    • これうちにくれるん?ありがとうねぇ(にっこり笑って受け取って -- 白藤 2010-01-11 (月) 23:00:10
  • むぅ・・・やはり白藤は可愛いな・・・(部屋の入り口から眺めてる姉) -- ディンタニア 2010-01-11 (月) 22:33:21
    • 闘技場でダメにした番傘の補修が終わり一息ついて)
      …おやディー姉さんやないですか。そないなとこに居ないで中に入って下さいな(傘をしまってから声をかけ、にっこり
      -- 白藤 2010-01-11 (月) 22:36:39
      • あ、いやっ、単に見ていただけで用事があったというわけでは・・・!(あたふた)
        ・・・う、うん、じゃあお言葉に甘えて・・・。おじゃまします・・・(きょどったまま部屋の中へ) -- ディンタニア 2010-01-11 (月) 22:50:41
      • …?うち何か見てもなんも面白くないでしょうに(あたふたするのを見ながらくすくす笑って
        お茶淹れますさかいにチョウ待ったってなー。セシ姉さんに飲ませてもろてから梅昆布茶がお気に入りなんよー(言いながらテキパキ準備する
        -- 白藤 2010-01-11 (月) 22:56:39
      • いや可愛いものは見るだけで楽しいぞ? 見てるだけで幸せに気分になれる。
        ウメコンブチャ・・・東方のお茶かな? -- ディンタニア 2010-01-11 (月) 23:25:31
      • そうですか?そやったらディー姉さん見てたらうちも幸せな気分になれますかねぇ(首を傾げつつ
        さいですよー、ちょっと酸い味がしておいしいんですえ(湯呑になみなみと注がれたそれを差し出し、自分も飲む
        -- 白藤 2010-01-11 (月) 23:38:12
      • ん、可愛くない私を見ても何もならないだろう?(同じく小首を傾げる)
        茶に酸味・・・? ふぅむ、紅茶にもそういう茶葉はあるが・・・(受け取り恐る恐る口をつける)
        これはまた不思議な味だな・・・コンペートーもだったが味わったことの無い味だ・・・ -- ディンタニア 2010-01-11 (月) 23:44:49
      • まぁ、つまりはそう言う事ですわ。うちはディー姉さん可愛いと思いますよ。ディー姉さんがうちをそう言うてくれるみたいに
        でも、可愛いんゆうよりは綺麗って感じやねぇ。でも、美味しいですやろ?…もしかして、口に合いませんでした?(やっちゃったかな、と言いたげな、心配そうな顔つきで
        -- 白藤 2010-01-11 (月) 23:52:36
      • う、うん・・・? どういうことだ・・・?(よく分かっていない)
        いやいや、私は可愛くも綺麗でもないだろう。それこそ買いかぶりすぎというものだ。
        そうだな、こういうのも悪くはないな・・・。 ん? ああ、初めての味で驚いているだけで口に合わないというわけじゃないぞ?(安心させるように微笑む) -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 00:04:07
      • 今のうちらには自覚が足りない言う事やないでしょうかね。言うてもうちが可愛いとはとても思えへんけど
        ほんなら良かったわ…(ほっとした顔でお茶を飲み) そう言えば姉さんはお月見ってした事あります?
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 00:09:37
      • ふむ・・・?(やっぱりよく分かっていない)
        何を言ってるんだ白藤。白藤が可愛くなかったら誰が可愛いと言うんだ?
        うん? 月を見るのはしょっちゅうだが・・・? -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 00:14:41
      • (無言でディンタニアを指差しながら)……ええとそうやなくてですね、なんて言いましたかいな…そう、中秋の名月!言うんがあるんですな
        うちの住んでたとこではそれを見ながらお団子食べたりするんですよ。お月さんには兎が住んどる言うし親近感を感じるねんよ
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 00:18:27
      • 白藤、何故指を指す・・・?(きょとんとした眼差しで)
        ・・・チュウシューノメイゲツ? 月を見ながら団子を食べる行為ということでいいのかな。 うん? 月にウサギ・・・? -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 00:38:30
      • ……うん、ディー姉さんはそれでええと思うよ、うちは(にっこり笑ってお茶を啜り、少なくなった分を足し
        そうですえ、秋頃になると空気が澄みますさかい。冬になるとさむうてそない事してる暇なくなってまうし
        ほら、お月さんてちょっとした模様がありますやろ?あれがうちの住んでた方では兎が餅をついてるように見えるらしゅうて
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 00:56:35
      • ふむふむ・・・こちらの気候と白藤の故郷の気候が同じならこちらでもチュウシューノメイゲツとやらも出来そうだな・・・時間があれば今度やってみたいところだ。
        ああ、月の模様か・・・カニや編み物を編む老婦人というのは聞いたことがあるが・・・。ウサギ、か・・・確かにそう見えなくもないな・・・。(窓から見える月を眺める) -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 01:14:17
      • 同じように見えへんくてもやることに意義があるんよ。ちゅうても団子は手作りやけど
        カニ…ああ、確かに見えますね!(同じように突きを見ながら手を打って) なんや住んでるとこによって捉え方も違うんですなぁ(楽しそうに笑いながら
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 01:24:20
      • 確かにやることに意義があるのかもしれないな・・・ふむ、白藤手作りのお団子・・・ふむ・・・(手作りに強く反応を示す)
        地域によっては女性の顔に見立てるところもあるようだしな。感性の違いというやつだろうか。
        私はウサギに見えるというのが気に入ったな、うんうん。 -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 01:33:51
      • 出来たらバイ兄さんにも上げる約束でしたけどディー姉さんにもお裾分けしましょうか?
        そやねぇ、昔話で月に住んでる御姫様のお話もある位やし。ディー姉さんは兎が好きなんですか?
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 01:47:41
      • うん、良かったら私も欲しいな。(嬉しそうに頷く)
        大好きだぞ、可愛いし。 何よりウサギと言えば白藤だろう? 嫌いな訳ないじゃないか -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 02:03:02
      • それなら気合入れて頑張らへんと!(言いながら気合を入れる様に顔をパンと張り
        うちも兎は好きですよ、でもうちは猫が好きやねぇ…あ、狐も。う、なんやそう言われると照れますね…(顔を赤くしてもじもじ
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 02:06:36
      • では楽しみにしておこう。(にこにこ笑顔で)
        猫も狐も可愛いから私も大好きだな。・・・ん、照れるようなこと言ったっけ?(きょとんとしている)
        ってもうこんな時間か・・・、お暇した方がいいかな? -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 02:31:33
      • いええ何でもないですわ!(腕をぶんぶん振って誤魔化して
        …あれ、時間立つんは早いですね…うちはかまいませんけどもし寝てしもうたらごめんなさいね?
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 02:36:18
      • そ、そうか・・・?(慌てように驚く)
        私も構わないといえば構わないんだが・・・。流石に誤ってここで眠ってしまうわけにもいかないし・・・ううむ・・・。
        とりあえず、よかったらもう少し話をしていても構わないかな? -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 02:56:29
      • ええ、構いまへんよ。それじゃ、お茶を入れ直しますわ。冷めてしもうたら美味しくないですし(いそいそとお茶を淹れ直し
        何やったらここで寝ていかれてもうちはかまいませんよ?布団は一つしかないですけど…うちは替えの毛布にでも包まって寝ますさかい
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 03:01:08
      • それじゃあ、もう少しだけ・・・と言っても私には大した話題も無いんだけどね。(嬉しそうに微笑む)
        いや毛布を借りて床か椅子で寝るのは私の方だろう? 白藤の部屋なんだから私が布団を使うわけには行かないよ・・・。 -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 03:14:26
      • 話題なんて別にええんですよ、気にせんで下さい(にっこり笑ってお茶を新しくし
        いえいえ、姉妹とはいえお客さんをそない扱う訳にはいきませんし!
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 03:17:48
      • ありがとう(お茶を受け取り啜る)・・・しかし話すにしても話題がないと・・・
        客だからといって私は姉なんだぞ? 妹を差し置いて布団を使うわけにはいかないだろう?
        まあ寝落ちる前に私が自分の部屋に帰ればいいだけなんだけどな。ははは。 -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 03:30:47
      • そしたらはなさんでも、一緒にいるだけでも楽しい思いますよ
        うー…でも…(言いつつ眠そうに眼を瞬かせながら
        -- 白藤 2010-01-12 (火) 03:36:37
      • そりゃ私は白藤を見てるだけで十分ではあるけど、白藤はそういうわけにもいかないだろう?
        ん、眠いならそろそろ失礼しようか? 無理して起きててもいいことはないし・・・ほら、今のうちに布団に入って。 -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 03:42:38
      • うー…すみませんね姉さん、なんや追い出すみたいになってもうて…
        ほなディー姉さん、お休みなさい(頭を下げてから布団にくるまり、しばらくして寝息を立て始める; -- 白藤 &new{2010-01-12 (火) 03:45:25
      • いやいや、こんな時間まで長居した私が悪いんだから謝る必要なんてないよ。
        それじゃあ、お休み。またね。(眠ったのを見届けてから部屋を出た) -- ディンタニア 2010-01-12 (火) 03:53:22
  • 遅くなってゴメンネ -- 2010-01-11 (月) 06:07:19
    • うわぁ有難う御座います!(嬉しそうに耳をピコピコさせながら
      //立つの遅れてたのに描いてくれてありがとう! -- 白藤 2010-01-11 (月) 15:24:52
  • 回覧板がまた回ってきた、貴方は回してもいいし、回さなくてもいい(内容は自由、回った人に再度渡すのも自由) -- 2010-01-10 (日) 18:38:20
    • んーと、お次はー…この人やね。ほな行きましょか〜 -- 白藤 2010-01-10 (日) 20:38:00
  • (土左衛門っぽく川を流れる全裸の娘) -- 秘子? 2010-01-09 (土) 00:39:33
    • (河原の花を一輪積んでお供えし黙祷する兎耳) -- 白藤 2010-01-09 (土) 00:54:55
      • 死んでないしっ!(ざばぁーん!) ふあははははっ!俺は恐怖の河童女だ!
        尻子玉抜くぞがおー! -- 秘子? 2010-01-09 (土) 01:03:59
      • おや、土左衛門やなくて河童やったんかいな。こらまた失礼しましたな(お供えした花を川に放りつつ
        うぅん、腑抜けになるんは困りものやね…きゅうり一本上げるきに堪忍してくれへん?
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 01:15:30
      • え、ほんとか!? わーい、キュウリ、キュウリ〜♪ キュウリは河童の大好物なんだぜー
        食っても美味いし遊んでも良い具合だよなー あーん♪(座ってパカっと口を開けて待機するバカ女) -- 秘子? 2010-01-09 (土) 01:20:22
      • えええ知ってますよ、せやけど実は今は持ってないねん。当たり前やね、生のキュウリを持ち歩くんは異な人だけや
        ちゅう訳でそうやって待機されても困るねんけど…金平糖や駄目ですかいね?
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 01:24:15
      • ねぇのかよっ! ちくしょぅ、ダマされた気分だぜー! こんぺいと? んー・・?
        なんだそれは、美味いものなのか? 美味かったら許す 美味くなかったらやっぱり尻とかほじくり回す! -- 秘子? 2010-01-09 (土) 01:32:40
      • いや騙し取らんよ勝手にそっちが期待しただけやよ、うちはあげる言うたけど「今」「ここで」あげるとは言うてへんよ何かヤクザな事言うてる気ぃしてきたわ
        美味しい…と思いますけど口に合うかは保証しませんわ…(袖をごそごそ漁り金平糖の入った小瓶を取り出し
        ほな、こんぺいといっこ〜♪(言いつつ一粒口の中に放りなげる
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 01:36:38
      • てめぇざっけんなコラァ! そんなん許されるおもってんのかボケェ、弁護士よんだるぞ!
        あ、おおきになぁー♥(はむっ もごもごもごもご)んぅぅーーーー あんまぁ〜ぃ♪ -- 秘子? 2010-01-09 (土) 01:48:25
      • ふふふ、そやろー(やだこの子扱いやすい…と言う表情で
        ほなもうちょっとあげましょねぇー(段々と川の中に誘導するように計算しながら金平糖をひょいひょい投げつつ
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 01:52:30
      • うおぉぉっっ!一粒だってにがさねぇ!(四つんばいでわんこの様に金平糖を追い掛け……・そして)
        うぉぉぉ!?(ドッパァーンと川の中に落ちた) -- 秘子? 2010-01-09 (土) 02:01:51
      • うふふ…計画通り(にやりと例の表情で落ちるのを見ながら -- 白藤 2010-01-09 (土) 02:05:53
  • 聞いた話だとこの部屋か…私と同郷という話だが(ドンドンとノック) -- 風切 2010-01-08 (金) 23:16:35
    • あいあい、どちらさんでっしゃろかー?(扉をあけて首かしげ -- 白藤 2010-01-08 (金) 23:41:58
      • どちらか…と聞かれると、実は私も少し困るんだが(本当に困り顔で) まぁ、私も招集を受けてこの屋敷に訪れた人間だよ。セシリー姉さんに教わったんだが、君も東国から来たのか?(首傾げ) -- 風切 2010-01-08 (金) 23:52:53
      • あー…じゃあ朝方セシ姉さんが言うてらした風姉さんですな!(ポンと手を打ち
        そうですえ、なんや似たよな所の出の人がいるとほっとしますねぇ(にこにこしながら
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 23:59:46
      • ん?ああ、そうかセシリー姉さんから聞いていたのか。それはそうだな(コクコク頷き) では、君が白藤か。私が聞いたのは、君とあと「かなた」と言う二人だが…もしかして他にもいるのかもな
        …しかし、確かに同郷のようだが…もしかして、君は京の方の出身なのか?(ちょっとお洒落な感じの装いをチラチラ見て ピタリ) …う、うさぎ? -- 風切 2010-01-09 (土) 00:10:26
      • うちが知ってるんはもう一人、具体的に言えば違うんやろけどってぇ…ああ、あかん…今日はホンユウん所に行くつもりやったんに…(ちょっとだけ項垂れすぐに気を取り直し
        京ではなくてですね…まぁ近場ではあるんですが言葉がくちゃくちゃでしてな。えっと…一応、うちは兎の亜人見たいですけども、どないなさりました?(再び首を傾げ、揺れる兎耳
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 00:19:25
      • …うん?挨拶周りか、人数多いからきちんと回れば大変だろうな…時間を取るのが不都合ならすぐに私は消えるから(退室の素振り)
        違うのか?ううん、しかし私の家は帝の領地でも思い切り端の方だからなぁ。私から見ればどこでも都会と言えるかもしれない…(と言っている間にも目がうさみみを追ってフーラフーラ)
        …い、いや、東国にも亜人はいたのだなぁ、と…(フゥラフラ) …さ、さわってみてもいいかな?(ウズウズ) -- 風切 2010-01-09 (土) 00:25:42
      • なんやら偉い一杯居ますものねぇ…来た時は魂消ましたもの。お気になさらんで下さい、夜はまだこれからですし
        ええっと…触るて…ああ、これの事ですか?(自分の耳をつついと引っ張り
        知ってはります?兎の耳って実は繊細なんですわ…でもまぁ、姉さんには特別に、かたほだけなら(言ってちょっと頭を傾け
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 00:53:25
      • (//オカエリー) む、そうか。意外と夜型なんだなぁ、白藤は(兎って夜行性だっけ…とか考えながら)
        …だ、だめか?(しゅん) …い、いいのか!?(キュピーンッ) じゃ、じゃあちょっとだけ…(つんつん モフモフモフ)
        …あああ、やわっこい…かわいい〜…(初対面の生真面目そうな顔が見る影も無い有様でにへらぁ〜) -- 風切 2010-01-09 (土) 01:04:14
      • そう言う訳でもあらへんのやけどね。ほら、気の持ちようって奴ですよ
        ぅう…はぅ……む、むずがゆいぃ…も、そろそろ堪忍してもろて良いですか…(くすぐったそうに身を捩じらせながら
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 01:12:44
      • ううん、まさか挨拶回りにすら精神論が展開されるとは…あ、す、すまないっ(5mくらい飛びそうな勢いでバックステップするさむらいるっく)
        …ええと。その。すまない、何だか我慢できなくって…(赤くなってションボリしている) -- 風切 2010-01-09 (土) 01:22:05
      • んー…姉さん、見た目はそないやけど実はこう言うんが好きなん?(小首を傾げつつ
        そんなにしょげんといて下さいな、うち以外にも亜人な姉妹は居ますさかい(笑顔で見当違いなことを言いだしながら
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 01:28:52
      • (小首傾げた表紙にぱゆんとはねるウサミミが視界に入って更に胸キュンな可愛いもの好き)
        …ううううう。だ、大丈夫だ、今のは不意打ちだったから…もう今みたいな事はしない、うん(すーはー深呼吸して気を落ち着け)
        そ、そうなのか?(ぎょっ) 確かに、人間以外の者も大勢来ているとは聞いていたんだが…どれだけ手広いんだ(呆れ) そうなると、やはり私と白藤も姉妹という事になるんだろうなぁ… -- 風切 2010-01-09 (土) 01:35:34
      • なんや予告してくるんもそれはそれで嫌やと思いますけど…まぁ、たまになら良いですえ(にこりと笑顔で
        アザラシに、ロバに、虎までおりますしな…何や色々考えさせられてしまいますわ。ええ、今更何言うんですか姉さん
        まぁ、うちが一番下やろな思うとったら同い年な人がようさん居てかなり驚きましたけども…
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 01:41:48
      • 本当かっ!?(がばっ) …あ、ああ、うん。たまに触らせてくれると嬉しい、うん(コホン)
        いや、改めて考えると本当にちょっと頭痛がしてきてしまって…白藤のような妹なら大歓迎なんだが、な(緩む頬を押さえつつ) 15年前にいったい何があったんだ…
        ん。そう言えば、君は傘を作っているのか?(今頃室内を覗いて) 元々持っていた物は道中で壊れてしまってな、出来れば一本、用立てて欲しいんだが… -- 風切 2010-01-09 (土) 01:48:31
      • そうですよね…何やまだ増えそな気もしますし…末恐ろしいですわ
        でも、こうやって大勢で暮らすんは楽しゅうて良いと思いますよってうちは気に入ってるんですよ
        そんならちょうど作りかけのがありますし、出来たらすぐ姉さんのお部屋まで持っていきますわ。楽しみにしたってね
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 01:55:25
      • …そうか。うん、まぁ楽しめる事はいい事だよ、うん(ちょっと微妙な表情を浮かべたがすぐに笑みで打ち消して)
        頼めるか?すまんな、お願いするよ。どうも私は手先の仕事が苦手でね(苦笑いで一礼する) それじゃあ、私は自室に戻る事にするよ。…これからよろしくな、白藤 -- 風切 2010-01-09 (土) 01:59:51
      • ええ、何でも楽しまな損やないですか。老い先短いんですしなんでも気楽にとらえませんと
        はいな、こちらこそ宜しゅうお願いしますね、風姉さん(ぺこりと頭を下げ、揺れるうさ耳
        -- 白藤 2010-01-09 (土) 02:04:49
  • 白藤の部屋はここだったかしらね…お、おはよー…居るかしらぁ?(軽くノックをして)セシリーだけど… -- セシリー? 2010-01-08 (金) 11:21:27
    • あいあい…あら、セシ姉さんやないですか、おはようございますー(丁寧に頭を下げ -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:26:52
      • う、うんおはよう…もうすぐお昼なっちゃうけど…まだおはようでいいわよね…(こちらも同じように頭を下げて)
        東洋の子は…屋敷になかなか慣れないと思って…様子見にきたけど…取り越し苦労だったみたい…ね? -- セシリー? 2010-01-08 (金) 11:28:29
      • ええ、良いと思いますよ。聞いた話、夜でもおはよう言う所もあるとかないとか
        そうでもないですよ…?まだベッド言うんですか?あれで寝るのに慣れてませんし…でも、それ位ですかね。わざわざ様子見ぃに来てくれてありがとうございます(もう一度身を折って
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:35:26
      • 東洋では…布団だったかしら?床に直接敷いて眠るらしいわね…畳んで押入れなどに収容することで…スペースを活用するときいたわ…
        案外東洋の子が多いから…びっくりね…白藤ちゃんのほかにも…2人くらいは見かけたわ…もっと居るんじゃないかしらね… -- セシリー? 2010-01-08 (金) 11:40:53
      • そうですね、たまに日に当てるとふかふかになって気持ち良いんですよ
        うちが知ってるんは…お隣さんなホンユウと巫女服着たかなたちゃん位かしら。何だかもっと増えそうですよね。うちらのお父はんは本にどない人なんでしょうな
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:45:22
      • ベッドは…マットレスとかはあまり干さないものね…シーツだけ洗うことが多いから…
        ホンユウちゃんとは…まだ話したことないわね…私が見たのはかなたちゃんと…風切って言う子だわ…やっぱり多いわね…(そして父はどんな人と聞かれると少し俯き)
        …ご、ご立派な方よ…私も幼い頃に少し…あっただけですけど…えぇ……えぇ… -- セシリー? 2010-01-08 (金) 11:52:58
      • でもホンユウはまたちょっと違うと思いますけどね。風切…ふー姉さんやね、今度部屋まで行って見ましょうかしら
        ……あ、あの、姉さん?(様子がおかしいのが気になり心配顔で) 何やあかん事聞いてしもうたかしら…
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:59:11
      • そ、そんなことはないわ…何も…気にしなくていいの…(青白い顔をさらに蒼白にしながら)
        …そろそろお昼だから…部屋に帰るとするわ…今月の冒険も気をつけてね…白藤ちゃん…それじゃ…またね… -- セシリー? 2010-01-08 (金) 12:04:29
      • だ、大丈夫ですか姉さん?なんや今にも倒れそうですけど…ああ、もうそんな時間ですか?あの、姉さんも気ぃつけはって下さいね -- 白藤 2010-01-08 (金) 12:07:19
  • (コンコンと扉をノックして)おはよう白藤、ここでの生活は慣れたか? -- ? 2010-01-08 (金) 10:45:23
    • おお、カオ兄さん、おはようございますー(ぺこりと頭を下げて
      んー…まぁ、それなり、と言うたところでしょうかね。まだ全員覚えた訳ではないんですけど…それでも、普通に生活するだけならもう平気ですえ
      -- 白藤 2010-01-08 (金) 10:51:34
      • 家族は想像以上に多いからな… 俺も全員覚えたという自信はない
        東洋の服をきているから…食事が合わなかったりするのかと心配していたが、元気そうで何よりだ。 -- ? 2010-01-08 (金) 10:54:54
      • 前は玄米ばっかり食べとったし、最近は塩分取り過ぎやろかと思たりもするけど料理はおいしいですよ(にこにこしながら
        それよりカオ兄さんは平気なんですか?いっつも本ばかり読んではるみたいですけど
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:04:25
      • そうか……(ふ、と微笑み) 白藤は洋食も好きなんだな
        俺が本の虫なのは今に始まったことではないから大丈夫だ この屋敷の書斎に置かれた本はなかなか面白くてな…つい夜が更けるまで読んでしまう -- ? 2010-01-08 (金) 11:09:11
      • と言いますか、美味しければ何でも好きですよ。でもやっぱり食べ馴染んだ物が恋しくなったりはしますねぇ
        うちも本を読むんは好きですえ。特に推理物言うんでしょうか、ああ言うんが好きですな(楽しそうに、笑顔で
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:14:42
      • 逞しいな…そうでもないと出てこないか
        それなら面白い本を見つけたら教えよう 今のところまだ推理物には手をつけていないが…きっと屋敷のどこかにあるだろう -- ? 2010-01-08 (金) 11:20:25
      • それに、一人で生きるよりはこっちの方が楽でしょう?逞しい訳じゃなくて小狡いだけですわ(くすくす笑い
        まあ、ありがとうございます!カオ兄さんは優しいんやね……うちも書庫に行って見ようかしら、何か面白いの見つけたら教えてあげますね
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:25:14
      • そういう風に考えることが、逞しいと俺は思うけどな…… 見習いたいものだ
        (やさしいといわれるとまた笑って)そうか? ついでだ、ついで。 ああ、面白いのがあったら頼む。 それじゃ俺は部屋に戻る、またな -- ? 2010-01-08 (金) 11:34:22
      • カオ兄さんは今のままでいいと思いますけどねぇ…可愛らしいですし
        ええ、うちの選んだんが兄さんの趣味に合えばええんですけど。あい、ではまた後で(ひらひらと手を振って
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:39:17
  • えっと、次の依頼で同行させていただきますので、ご挨拶に伺いました。未熟者ですが、よろしくお願いします。
    (‥‥あ、このお屋敷がそうなのか‥‥) -- エリオ? 2010-01-08 (金) 09:21:09
    • あいあい、あんさんがえっと…すみません、どの同行者さんでっしゃろか
      女の子には見えへんし、エリオくんかアンタくんのどっちかやとは思うねんけど…あ、うちは白藤言うんよ、宜しゅうね
      -- 白藤 2010-01-08 (金) 10:19:19
      • 僕はエリオです、白藤さん。エリオ・ルネット‥‥ごめんなさい、なんだか紛らわしい名前で。 -- エリオ? 2010-01-08 (金) 10:46:18
      • ん、エリオくんやね。確かにちょっと紛らわしいかもしれへんねぇ(苦笑しながら
        うちの兄妹なんやようさん居るようやし紛れ込んでもきっとわからへんよ?
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 10:48:58
      • いえ、そんな! 貴族様の御家族に紛れ込むだなんてとんでもありません!!(あわあわと慌てて)
        そ、それでは長々とお邪魔するわけにもいきませんし、この辺で失礼させていただきます! -- エリオ? 2010-01-08 (金) 10:57:06
      • ……そう言えばうちって貴族なんやったっけ…そないどうでも良い事忘れとったわ…
        いやいや良いねんよ、次の依頼はがんばろねぇ。終わったらまた遊ぼうやし、ほなまたねー
        -- 白藤 2010-01-08 (金) 11:00:58
  • (開いてるドアをコンコンと叩きながら)こんばんは白藤、さっきはとても楽しかったね。
    ・・・む、あんまり時間が無いな・・・。もし暇があれば私の部屋にも遊びに来てくれ、歓迎するよ。
    では、またね(そう言って私室へ戻っていった) -- ディンタニア 2010-01-07 (木) 18:10:24
    • ううあー気づくんが遅かったかぁ…!(苦虫をかみつぶしたような顔で
      後でお部屋まで遊びに行こうっと…
      -- 白藤 2010-01-07 (木) 18:37:50
  • 性交させてくださいお願いします -- 2010-01-07 (木) 11:22:27
    • ごめんなぁうち丁寧に言われてもその頼みは聴けんねん… -- 白藤 2010-01-07 (木) 11:25:12
  • まぐわい!! -- 2010-01-07 (木) 11:18:20
    • ごめんなぁうちの国の言葉で言うても駄目やねん… -- 白藤 2010-01-07 (木) 11:19:48
  • セックス!! -- 2010-01-07 (木) 11:04:05
    • ごめんなぁうち異国語はまだようわからんねん… -- 白藤 2010-01-07 (木) 11:16:29

Last-modified: 2010-03-20 Sat 11:45:15 JST (4488d)